5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

貴種流離譚

1 :イラストに騙された名無しさん:03/01/18 23:28
が好きなんですが・・・。

2 :イラストに騙された名無しさん:03/01/18 23:43
…そうですか。何かウンチクなり含蓄なり意見なりネタなりをスレ立て者が振っていただけますか?
 そうすれば話を続けられると思いますが。例えばリストとかでも良いし。

3 :イラストに騙された名無しさん:03/01/19 00:22
ライトノベルにおける貴種流離譚を教えてくれ、とか
ライトノベルにおける貴種流離譚について語ろう、とか
そういうことですか?

4 :イラストに騙された名無しさん:03/01/19 01:46
六道さんのスレかと思ったよ。
まんまタイトルの本があるからさ。

5 :イラストに騙された名無しさん:03/01/19 01:49
>>4
まじっスか?それはまた安直な(w

6 :イラストに騙された名無しさん:03/01/19 02:02
これか?
http://hkwr.com/

7 :イラストに騙された名無しさん:03/01/19 02:13
アルスラーン以外に思いつかなかったり。パターンが古いのかな
主人公が王子ってだけでもうベタベタだしね

8 :イラストに騙された名無しさん:03/01/19 03:37
カイルロッド〜

9 :イラストに騙された名無しさん:03/01/19 10:57
バンパイアハンターDもそうなるかな。

10 :イラストに騙された名無しさん:03/01/19 11:08
「十二国記」の「月の影、影の海」上巻もそれにあたるかな?
もっとも、本人はそれに気づいていないんだが。

11 :イラストに騙された名無しさん:03/01/20 02:35
おれはこの言葉を厨房のころ「銀河英雄伝説」で知った。
ライトノベル板住人で他のソースから学んだ(例えば大学の民俗学の講義とか)者はいるのだろうか?

ひとまず「星界の紋章」をあげとく。


12 :イラストに騙された名無しさん:03/01/21 21:42
漏れは民話の解説で覚えた。

ところで、星界の紋章ってどのへんが貴種流離譚なのだ?

13 :イラストに騙された名無しさん:03/01/22 23:50
まあ、水戸黄門的カタルシスがいいのかもね。
“D”なら、「もしやあなたは・・いや、あなた様は!?」って感じの。

14 :イラストに騙された名無しさん:03/01/23 00:09
>11
自分は大学の講義で学んだが。伝承文学の講義をとってたからさ。
「星界の紋章」も「アルスラーン戦記」も、
貴種流離譚とは、ちょっと違うと思うんだが。


15 :11:03/01/23 00:13
>>12

銀河帝国の皇帝の孫娘が帝国の庇護を離れ、辺境の戦場を放浪する話じゃない。

16 :イラストに騙された名無しさん:03/01/23 01:52
万象の杖とか、破妖とか、
つまり前田珠子の書く主人公は
たいてい貴種。んで流離するのがおおい。

17 :山崎渉:03/01/23 04:27
(^^)

18 :イラストに騙された名無しさん:03/01/23 10:41
自分も民話とか神話のレポート書いてて覚えた。
確か自分から冒険するつーのは流離とは言わないよーな。


19 :11:03/01/25 02:09
>>14

むむ、どう違うのか指摘してくれないとねえ。
(罪を犯したりして)追放されないと流離にならなかったりするのかな。
あるいは父との対立が必要とか。
教えて。

20 :イラストに騙された名無しさん:03/01/28 22:53
古文の授業で聞いたなあ。

かきつばた・・・じゃない、東下り・・・何物語だっけ?
と、源氏の須磨、明石の解説だったような。

条件は
キャラ:貴人、但し、地位や力を失っているか自分の素性を知らない、
    庇護を受けられる本拠地、組織から離されている
ストーリー:障害が除かれるまで移動→苦労話イベントを繰返し、
      本拠地に戻り地位を取り戻しハッピーエンド
ぐらいかな(根拠なし

21 :イラストに騙された名無しさん:03/01/29 00:08
>20
伊勢物語?

22 :イラストに騙された名無しさん:03/01/29 04:30
小沢淳の第三の月シリーズやラレンティア本編はその定義にはまるんじゃなかろうか?

23 :イラストに騙された名無しさん:03/01/29 14:03
最後に地位に戻るとか、そーゆーオチがあれば。
小沢淳のシリーズって完結してたっけ?
ラレンティアは、主役交代みたいになってて
意味不明だったんだけど…。
とりあえず榎木洋子のリダーロイスシリーズは、確実。

24 :イラストに騙された名無しさん:03/01/29 20:35
>>14
「アルスラーン戦記」はヒルメスのエピソードだけを取り出すと貴種流離譚。

25 :イラストに騙された名無しさん:03/01/30 18:12
ヒルメスは多分地位を取り戻したり、偉くなったりはしないので
ちゃうでしょう。

26 :イラストに騙された名無しさん:03/01/30 23:20
デルフィニア戦記の初期はそうじゃない?

27 :イラストに騙された名無しさん:03/01/31 06:54
>25
ヒルメスはミスル王位簒奪を狙い始めたが

28 :イラストに騙された名無しさん:03/03/02 14:24
■[貴種流離譚]の大辞林第二版からの検索結果 


きしゅ-りゅうりたん ―りうり― 【貴種流離譚】

〔折口信夫の命名〕説話の一類型。若い神や英雄が他郷をさまよいさまざまな試練を克服し、その結果、神や尊い存在となったとするもの。在原業平(ありわらのなりひら)の東下り伝説、かぐや姫伝説、また、源氏物語の須磨流謫(るたく)の条などがこれにあたる。

29 :イラストに騙された名無しさん:03/03/15 12:33
板違いだが、FSSのマグダルとデプレの話はまんま貴種流離譚だと思う。

30 :イラストに騙された名無しさん:03/03/15 19:34
「みにくいあひるの子」も構成は近いぞ(w

31 :イラストに騙された名無しさん:03/03/30 20:29
なんか止まっちゃってるね…。
須賀しのぶの作品は、貴種流離譚が多いんじゃない?


32 :イラストに騙された名無しさん:03/03/30 20:38
重耳さんだっけ?
史実でもろに貴種流離譚の覇道(王道ではない)いってる人がいますね。

パターンがいくつかあって、
1.政変や落城で最初から読者が貴種であるのをしっている
2.伏線があり、ストーリーの展開にしたがって貴種なのが明らかになっていく
3.単なる後付けで「実は王族の出でした」という展開になる
という感じに分けれますよね。

33 :イラストに騙された名無しさん:03/03/30 20:42
重耳を出すなら、三国志なんてモロですね。
特に吉川英治(60年前のラノベ作家w)の一巻なんて特に。

34 :イラストに騙された名無しさん:03/03/30 20:42
某ロードスのレオナーとか。
某風の大陸の主人公たちとか。
風大は元元首の息子やら、亡国の子女やらばっかり。

35 :イラストに騙された名無しさん:03/03/30 20:49
指輪のアラゴルンもかなり該当しますよね。

でも貴種流離譚って、優れた物語の重要なフレーバーの1つとしては
欠かせないけど、それ自身をメインに進めるには単調すぎるのではないかなと。

36 :イラストに騙された名無しさん:03/04/17 02:06
西遊記の孫悟空もそうじゃない?
王様と乞食とか。

37 :山崎渉:03/04/17 11:58
(^^)

38 :山崎渉:03/04/20 05:57
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

39 :イラストに騙された名無しさん:03/05/15 22:28
プリンプリン物語はすごいぞ。貴種流離譚の変形。

主人公のプリンプリンは放浪の身。
自分が王族であることは間違いないらしいんだけど、どこの国の王女かまでは分からない。
そこで、彼女は祖国を見つけ出すために、世界放浪の旅に出るのだった。
面白いのは、旅の途中に訪れる国々で、それぞれ似たような貴種流離譚が起きているということ。
プリンプリンは毎回、この国こそ自分の国と意気込むが、結局祖国は見つからずに終わるのだった。

…なんだか、民俗学のテクストみたいな筋書きだな。

40 :山崎渉:03/05/22 02:08
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

41 :山崎渉:03/05/28 16:37
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

42 :イラストに騙された名無しさん :03/06/07 22:58
小学生くらいのころ週刊誌にのってた「バンパイアハンターD」の書評で
そういう言葉があるということを知った。
なんだか少し賢くなったような気がしたものだった。(遠い目)

43 :イラストに騙された名無しさん:03/06/17 22:24
荻原規子の西の善き魔女のルーンは機種流離譚にはいるよね?

44 :山崎 渉:03/07/15 11:44

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

45 :なまえをいれてください:03/07/25 12:42
ハッキリ言ってアメリカなどの多民族国家では黒人の方がアジア人よりもずっと立場は上だよ。
貧弱で弱弱しく、アグレッシブさに欠け、醜いアジア人は黒人のストレス解消のいい的。
黒人は有名スポーツ選手、ミュージシャンを多数輩出してるし、アジア人はかなり彼らに見下されている。
(黒人は白人には頭があがらないため日系料理天などの日本人店員相手に威張り散らしてストレス解消する。
また、日本女はすぐヤラせてくれる肉便器としてとおっている。
「○ドルでどうだ?(俺を買え)」と逆売春を持ちかける黒人男性も多い。)
彼らの見ていないところでこそこそ陰口しか叩けない日本人は滑稽。

46 :ぼるじょあ ◆yBEncckFOU :03/08/02 06:02
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

47 :イラストに騙された名無しさん:03/11/09 13:44 ID:r9tInhDT
番組内で『笑福亭○瓶』が心霊体験のお便りを扱うコーナーがあり、女子高生から一通の手紙と写真が送られてきた。
その写真には本人と友人が2人写っていました。
2人の友人は写真に写っていない部位があり(足と腕)その写真を撮った後、2人は亡くなったそうです。
その2人の遺体は写真に写つらなかった部分が無くなっていました…
そして本人は首が写っておらず「怖くて外出できません」と言う意味合いの手紙でした。

それを読んだ○瓶は、「そんな事、あるはず無い!きっと偶然やっ!今から局に来い!」と言いました。
だが女子高生は中々了承せず○瓶が、「局からタクシーをよこすから、それなら安心やろ!」
と彼女を説得しスタジオにくる事になりました。

しかし…
いくら待っても彼女は現れず結局放送時間も後わずかになりました。
しばらくして担当のADが慌てて○瓶の控室にきて、「彼女を乗せたタクシーが事故にあった!」と告げにきました。
彼女の身に何が起きたのか…
VTR収録中電話でTV局に来る様に説得され彼女は、母親同伴でTV局には着きました。
だが、タクシーから降りようとした時に 暴走してきたバイクがタクシーに追突…
彼女は首が切断され即死…それを目の当たりにした母親が錯乱し、自分の娘の返り血を大量に浴び、スタジオへ、
○瓶に血だらけの手で掴みかかろうとしました。
しかしスタッフに静止され、母親は事故現場に戻り、『切断された娘の首』を持ち再びスタジオへ…

あまりの異様な状態に誰も母親を止める事ができず…
公開放送だった為観客は悲鳴を上げるだけ。
カメラは天井を写し続けたままCMに雪崩込みその時点で放送は終わったそうです。
その後当然番組は打ち切りになり、○瓶は責任を感じ活動を自粛したそうです。
何でもこの話は業界では禁句になってるそうです。


48 :イラストに騙された名無しさん:03/11/10 04:24 ID:M7/Gts16
小説ではないが一休の人生はまんま貴種流離譚だな

49 :イラストに騙された名無しさん:04/01/09 08:56 ID:JkbOu8hB


50 :イラストに騙された名無しさん:04/02/21 17:41 ID:zhlqB7CS
aa


11 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)