5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

大唐風雲期、第八回電撃ゲーム小説大賞、大賞受賞

1 :イラストに騙された名無しさん:02/02/06 20:43
買ったけどまだ全部読んでません……
でも取り敢えず新スレ立てときます。

「ですます体」で評価が分かれそうな予感……。

2 :イラストに騙された名無しさん:02/02/06 20:47
宣伝ですか?

3 :イラストに騙された名無しさん:02/02/06 20:49
つーか、電撃スレで受賞作論じた方がよくないか?

それまでここは寝かすか? まあ、あってもいいけれど。

4 :イラストに騙された名無しさん:02/02/06 20:51
そーいやスニーカーの金陵城内記シリーズはどうなったのかなあ・・・。

5 :イラストに騙された名無しさん:02/02/06 20:52
新スレが必要な作品じゃないだろうに……
すぐに新刊が予定されてるわけでもなしに。

6 :イラストに騙された名無しさん:02/02/06 21:54
つーか>>1お前フライング。
「正式」発売は10日だろ
全部読んでもないのにスレ立てるなよな
1ゲッターかお前は(藁


7 :イラストに騙された名無しさん:02/02/06 22:54
大唐風雲「記」じゃねーの?

8 :イラストに騙された名無しさん:02/02/06 23:05
なんにしても、
読んだら感想を聞かせてくれ。


9 :イラストに騙された名無しさん:02/02/06 23:24
1は作者か煽りだな。
作者だったら、それはそれでおもろいので遊んでくれ。
煽りなら逝け。

10 :イラストに騙された名無しさん:02/02/06 23:47
宣伝じゃないの?

11 :イラストに騙された名無しさん:02/02/07 00:07
ってか1の書きこみがないあたり・・・ネタスレか?

そいえばhpに載ってた作者の写真ひとりだけ浮いてたよなぁ・・・。
俺の逝ってた予備校に似た顔の講師がいたの思い出したよ

12 :イラストに騙された名無しさん:02/02/07 00:39
電撃ホームページの受賞感想がえらくイタかったのを覚えてる。この作者。

13 :イラストに騙された名無しさん:02/02/08 00:27
ゴルァ>>1はたて逃げか?
責任もってネタふれよ


14 :イラストに騙された名無しさん:02/02/08 15:32
おいお前ら、このスレでは丁寧な言葉を使いとうございます。

15 :地方者:02/02/09 00:28
 どうやら作者はお年を召した方らしいですが。
 あとがきとか折り返しコメントとかどーでした?
 特に変わったトコあった?

16 :イラストに騙された名無しさん:02/02/09 00:42
>>15
本文と同じく丁寧な文体でありました。毒も電波もなく、ある意味紳士的でさえ
あったと言えましょう。え?あとがきに落ちやネタを求めてはなりませぬ。

17 :くは ◆KuhaEvXs :02/02/09 01:35
>>15
何と申しますか、町内会で「あら『先生』、大変でしたわねぇ」などと
近所の顔見知りのおばちゃんが言い出しそうな後書きです。
…これじゃ何だかワケワカラソ

たまには丁寧な言葉で進めるスレというのもまた一興ではないかと存じます。
ねぇ>>14さん?

18 :イラストに騙された名無しさん:02/02/09 16:37
書いている人がオヤジなだけに、「夜がダメ」ネタがネタでなく切実なのでは
ないかと思い、心に冷たい風が吹くのでございます。

19 :イラストに騙された名無しさん:02/02/09 17:33
電撃本スレでも既読者が出揃ってきたようなので、
このあたりで一度ageたほうがよろしいでしょう。

20 :イラストに騙された名無しさん:02/02/09 17:41
>14-19
おいお前ら、いつの間にネタスレが引っ越したのでございますか?
と誤解しちまったじゃないか( ゚Д゚)ゴルァ!!

いや本はこれから読むけどさ…

21 :イラストに騙された名無しさん:02/02/09 18:10
>>20
評判はまちまちで御座いますが、値段分は楽しめる良書だと思われますので、
読了後は是非このスレにご参加を。

22 :武則天たんハァハァ:02/02/10 02:28
自分はかねてから武則天たんハァハァでしたので即行買いでした。
本文中は「則天皇帝」なのに、あらすじや口絵、サイトではことごとく「則天武后」とあって萎えデス。
この辺りはこだわる所なのに……。

しかし、玄宗皇帝を一度も諡で呼ばないのは感心しました。
そのかわり一般庶民までもが今上帝の名前をそらんじているのはアレですね。
おそれおおいでしょう。
中世中国社会であるのにカタカナ語を喋るのは納得いきません。
地の文章ならまだ許せるのですけど、その時代に生きている人間がカタカナを使っては駄目じゃありませんか。
そういう意味で用語の統一がなされていません。ですけど、ライトノベルと言うことで年少の読者のために易しく書いてあるのでしょうと、解釈しておきます。
文章は結構独特。しかし慣れれば関係ありませんでした

23 :武則天たんハァハァ:02/02/10 02:34
内容的には、則天皇帝がいかなる理由をもって玄宗皇帝の御代に復活したのか一言の理由もありませんでした。
行動の原因も明かされなかったです。不思議な力を持っているのは、きっと前世(?)でオカルトに傾倒していたせいだと思われますが……。
また龍導盤なる魔法のアイテムが登場するのですけど、それに関する因縁もまるで不明でした。
このあたり売れたら続編で判明するのでしょうか。
しかし、単発作品としては不適切ですね。
応募作品なのにこの点に触れられずに受賞させるとは考えられませんから、「引き」を造るために修正したのでしょう。

所々酒見賢一の「後宮小説」をおもわせる雰囲気がありまして、それに匹敵するとまでは言いませんが、面白いと思った人間ならこれも気に入ると思います。

以上のことから、良作評価。
面白かったです。上記の欠点がなければ大傑作。
この傾向で今後も執筆してくれるのならフォローするつもりです。

24 :イラストに騙された名無しさん:02/02/10 20:33
ここは丁寧にいいましょうスレですか?

25 :くは ◆KuhaEvXs :02/02/10 22:28
作者の先生に敬意を表して、丁寧に話し合いましょうというスレ、だと思います。
焚き付けた本人が思う、と言うのも何ですが。

>23-24
昨日昼に読了しました。
貴殿の意見に同意いたします。
続編が出版されることを祈りながら待ちましょう。

しかし「大唐風雲記」、私が見た限りでは銀賞や銅賞と比べても売れ行きが
良くないんですよね……。
今月は阿智先生や橋本先生など、評判はともかく売れる先生の作品が同時に数多く
発売されておりますので、厳しいところです。

26 :くは ◆KuhaEvXs :02/02/10 22:41
>23-24は、>22-23の間違いでした。失礼しました。

27 :イラストに騙された名無しさん:02/02/10 22:45
読みました。
アン萌えでございます。


28 :イラストに騙された名無しさん:02/02/11 00:46
本日読了いたしました。 やはり作者は萌えを理解しておられないようで…
なぜせっかくの12才を(以下略

29 :イラストに騙された名無しさん:02/02/11 00:47
>>28
12歳!早速、明日買ってこよう

30 :イラストに騙された名無しさん:02/02/11 01:01
昨日のラジオによると、先生は51歳だそうですから
萌えは理解しがたいかもしれません。
私はアン萌えですが。


31 :イラストに騙された名無しさん:02/02/11 01:15
電気技師ってとこがまたいいね!

32 :イラストに騙された名無しさん:02/02/11 01:19
>>28
則天皇帝様は10歳になるかならないかの歳と申しておりました。
それにしてもやはり年を取ると羞恥心がなくなるのでしょうか
ここら辺が作者が萌をわかっていない由縁でございましょう。

33 :イラストに騙された名無しさん:02/02/11 01:44
いや則天皇帝陛下のアレは幼女萌えではなくネクロ萌えではなかろうかと
邪推いたします。
先生は萌えの幅が広うございますね。

34 :イラストに騙された名無しさん:02/02/11 01:45
>30
51……





まあいいや、安(16Ver)には萌えたし。

35 :イラストに騙された名無しさん:02/02/11 02:23
>>33
死人かよ!!
でございます。

36 :武則天たんハァハァ:02/02/11 03:06
>35
しかも露出狂で、ペドフィリアでネクロフィリアのレズ好きでショタ経験ありでございます。
皇帝陛下X上官婉児でよろしいでしょうか。
さらにこれで主人公を調教するのでございます。

ところで、作者名でグーグルかけますと、ほとんどが出版関係のサイトなんですけど、一カ所気になる箇所がありました。
http://www.google.com/search?q=%93c%91%BA%93o%90%B3&hl=ja&start=10&sa=N
消息不明って……当人?

37 :武則天たんハァハァ:02/02/11 03:32
そういえば、タラス河畔の敗北の唐軍の捕虜がイスラム世界に紙を伝えるのですけど、この世界じゃ捕虜無し馬一頭のみだから大幅に歴史が変わるでしょう。
情報伝達メディアとしての紙の有効性はご存じの通りです。ひょっとすると西欧文明が百年か二百年くらい遅れるかも知れません。


38 :イラストに騙された名無しさん:02/02/11 06:19
作者様に経緯を表し、丁寧にスレを進めているところ申し訳ありませんが、
あの口調、中ほどへ読み進めるまでなかなかに違和感を感じました。
慣れてしまうと、そうでもなくなるのですが、時たま地の文で突っ込みなどが
入るのも引っかかった次第です。

しかしながら、則天皇帝陛下の萌えへの可能性には非常に期待できます。
願わくば、次回作では作者様が萌えの境地を開拓することを祈ります。

39 :イラストに騙された名無しさん:02/02/11 09:20
読了致しました。
最初は非常に堅い文体ではないかと危惧致しましたが皇帝陛下やアンその他女性陣
の活躍により非常に楽しめました。
後は電撃編集陣による萌えの自己啓発を行えば面白い作品が出来そうです。
ちなみに今後の主人公の辿る試練とはやはり”女難”に纏わることでございましょうか。

40 :イラストに騙された名無しさん:02/02/11 11:35
>>39
しかし、例えば佐藤ケイがお年を召した先生に「萌え」講議をしている
様子などは、想像しとうございませんことよ。


41 :イラストに騙された名無しさん:02/02/11 12:45
>40
はい。
近年この業界に蔓延している”萌え”のみを武器としたステロ作家群に比べれば先生の
清新なる感性は私達に新たなる感慨を与えて下さいます。
ですから仮にも編集者たる方々は先生に必要な萌え資料関係一式を提供しても宜しいの
ではないかと思うていた次第でございます。

42 :イラストに騙された名無しさん:02/02/11 12:59
想像してみましょう。
場所はメディアワークスのとある会議室。
演壇に立つ佐藤ケイ。聴講席の最前列中央には田村先生がお座りになられています。
それを取り囲むようにして座る、電撃文庫の若手作家たち。
そして後方では古参の作家陣が、生暖かい目で見守っています。その中央を陣どる
は古橋たんと秋山たん。仕事帰りの高畑たんの姿も見えます。
隣の部屋では、中村恵里加たんと円山夢久たんが「バカバカしい」という顔をしな
がらゲーム談義に花を咲かせています。主に語っているのは恵里加たんのようです
が。
おっと、どこで嗅ぎ付けたのか黒田洋介が乱入してきました。彼は萌えとエロを
勘違いしているようで、ひとしきりエロ小説談義を展開した後、「おねてぃの脚本
があるから」と言い残して去って行きました。

こんな感じでしょうか?


43 :イラストに騙された名無しさん:02/02/11 14:22
>>42
激しくワラタでございます。
小生にも真面目な顔で講義を聞き入る田村先生が思い浮かびました。

44 :イラストに騙された名無しさん:02/02/11 14:34
>43
何せ作品のために原書をお借りする方ですからね。
案外真髄を掴む可能性もありますね。(そしてラノペの隆慶と呼ばれたりして)

45 :44:02/02/11 14:35
申し訳ございません。挙げてしまいましたわ。

46 :イラストに騙された名無しさん:02/02/11 14:58
をを、俺もおうちに帰ってからおっさんだったのか!?とびっくりしたのですけど
読みはじめると結構面白いので喜んでる所であります。

ごめん丁寧語って難しいや。
たしかにどこに送るか。というと電撃に送るような話かな。
でも地の文とはいえ『1キロメートル』は勘弁して欲しい。
ですます調は読者が子どもということを意識しすぎたのか?と
おもったけれど、読んでみると、雰囲気がでてる。
…これをいって何人の人が被害を受けるかわからんが、
途中から不覚にも地の文はガオレンジャーナレーションで読む。
としたために、意味のない可笑しさがこみ上げてきてしまいました(笑)

なんということでしょう。

47 :イラストに騙された名無しさん:02/02/11 15:25
>42
面白そうでございます。作家陣の姿が目に浮かぶようです。
話を全く聞かずにジョジョを読みながら洋楽を聞いている上遠野先生や、
エロゲについて突然熱く語りだす三枝たんの姿など。

48 :20:02/02/11 21:14
昨日新幹線の中で読了いたしました。

>>22-23様及び、くは様に概ね同意でございます。
確かに「スローガン」にはちと突っ込みたくなりましたが
謚を使っていないところを見ると>22様と同様読者への配慮かと愚考いたします。

お師匠様と龍導盤に関する謎が残っていますのでシリーズ化は確実かと。

なお豊満な美女である楊玉環様、高仙之将軍、封常清将軍、高力士閣下
といった方々についてもよく描けていたと思います。

>21様の言われた以上に元が取れたと思っています。

>47
そして伊達先生は連絡が取れないのですね、嗚呼!

49 :イラストに騙された名無しさん:02/02/11 21:56
作者は藤崎・封神をモチーフにしております。
2巻以降はメカ宝具が飛び回るのでは、・・と
危惧しております。

50 :イラストに騙された名無しさん:02/02/11 23:58
>>48
本来ロリ属性の真価はダテ先生に語って頂きたいところなのですが、
どうやら家の掃除がお忙しいようでございます。


51 :イラストに騙された名無しさん:02/02/12 00:03
本日、何気なく手に取った小説を購入し、電撃の総合スレッドを訪ねましたところ、
何やら専用スレッドが立っているとのこと。早速こうして来てみたわけなのですが
評判は悪くないようなので安心致しました。読み終えましたら感想らしきものなどを
書き込んでみようかと思う所存であります。
・・・余談ですが、丁寧語にすると文字数が爆発的に増えますね。

52 :1:02/02/12 00:13
あらら、意味もなく立てたら結構にぎわっちゃったわ……

53 :イラストに騙された名無しさん:02/02/12 00:50
>>52
スレ立て厨、逝ってよしでございます。
このスレが現在の進行をしているのは>14殿の提案のおかげでございます。
貴殿の功績ではないことを肝に命じられよ。

54 :イラストに騙された名無しさん:02/02/12 11:43
>49
それは無いと思いますが・・・。
仙界水準の方々はあのお二方(?)のみの方が面白そうにございます。
まあ今後「長安異神伝」のような展開になるやもしれませんが。
>53
まあ上官婉兒様みたいですわ(笑)

55 :イラストに騙された名無しさん:02/02/12 14:27
 創作の為に原書まで紐解く研究熱心な姿勢には敬服の至りでございますが、
 新作を書く度に同じような事前準備を行われることを考慮致しますと、
 発刊ペースは相当にゆっくりになるのではないかと心配でございます。

56 :イラストに騙された名無しさん:02/02/12 14:40
問題なのは、先生が「萌え」を解するために、どのような原書を紐解くのか
ということでございます。

57 :イラストに騙された名無しさん:02/02/12 15:26
やはり国会図書館にて閲覧可能な書籍でしょうか。
あそこの閲覧方法を考えるに非常に恥ずかしいような気が致します。
それより私としましては〇〇の西域から長安移動までの外伝を(以下略)

58 :イラストに騙された名無しさん:02/02/12 20:28
 大唐風雲記読了いたしました。
 龍導盤関連での説明が不足していたのがちと辛かったですが、則天皇帝陛下や楊玉環様
の豪快さ、優しさには胸を打たれましたし、結末に至るまでの展開も申し分ありません。
まず、良書と呼んで差し支えない出来映えだと思います。



 ……しかし、中国の原書……蛇とか亀とか、動物を使った自慰の指南書があると聞いた覚えが……。

 いえ、ふと思い出しただけです。

59 :イラストに騙された名無しさん:02/02/12 22:33
ライトノベル史上最高齢新人という事でしたので、興味と不安が半々でござい
ましたが、意外と素直に楽しませて頂きました。まぁ初めの50ページ程は、
文体に戸惑いましたが
この調子で次回作、または >57が期待されている外伝へと続く事を、望みたい
と思います。

もっとも、これまでの傾向を見るに、大賞受賞作家はむしろ余り売れていない感
がありますが・・・

60 :イラストに騙された名無しさん:02/02/12 23:53
皇帝陛下万歳! 皇帝陛下万歳! 皇帝陛下万歳!
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/whis/1011249307/
http://mentai.2ch.net/whis/kako/981/981897546.html
世界史板から則天武后スレッドを発掘してまいりました。
皇帝陛下は聞きしに勝る言われようでございますな。

61 :20:02/02/13 01:07
>59
今まで大賞を受賞した方々を並べてみましょう。
(敬称略といたします)
第1回土門弘幸
第2回古橋秀之
第3回該当作なし
第4回上遠野浩平
第5回該当作なし
第6回円山夢久
第7回該当作品なし
第8回田村登正

といった方々が受賞されています。
爆発的売れ行きとは行かないですが、
継続的に良作を発表されている方々だと思っております。

田村先生がこの良き伝統を受け継ぎ更に発展させてくれることを願ってやみません。

>60
そういえば則天文字(水戸光圀の圀)という物もありますね。

皇帝陛下万歳! 皇帝陛下万歳! 皇帝陛下万歳!

62 :イラストに騙された名無しさん:02/02/13 01:19
>>61
しかし第八回の受賞者だけ物凄く普通の名前なのですね。
逆に新鮮に見受けられました。

63 :丁寧語ってむずいよー:02/02/14 00:25
実に良作でございました。
確かに伏線がいくつか未回収の上、結局、歴史の裏を舐めただけで、
何事も起きなかったというオチは、いささかもにょもにょするのですが、
さわやかに終わったのでよしといたしましょう。

伏線の回収の為に続編についての話がございましたが、
本作のコンセプトを考えますと、それも難しいような気もいたします。
あるいは老師だけが引き続き登場し、その他のキャラクターは
全くの新規で、新しい歴史の一場面を舞台に持っていくのかもしれないと
おもったりするのでなからましかば。

64 :武則天たんハァハァ:02/02/14 01:50
>63
ええと、それでは次回は宋代に欧陽老子が「唐書」を編纂しているシーンから始まったりするのでしょうか。

65 :イラストに騙された名無しさん:02/02/14 19:36
>63
もしくはあの面子が龍導盤を使ってタイムボカンする話とか。

と思いましたわ(笑)

66 :重箱 ◆BETAJBS2 :02/02/15 00:47
たった今読了致しましてございます。
長々とした説明が少々テンポを乱しているきらいもございましたが、
嬉しそうな丁寧口調も手伝って、よくいる人気漢文教師の様な
「ちょっと脱線するけど説明したくてしょうがない」
といったワクワク感が伝わってまいります。恥ずかしそうにフォローする所もまた良ろしいかと。

漢字の開き方も頻度も丁度良く、違和感無く読み進めます。
妙な漢字開きにこだわる誰かに見せて差し上げたい程に。

あとがきは落ち着いた物腰ながらも喜びと興奮が伝わる、年の功を感じさせるものでございました。
どこか「陰陽の京」を書く時の渡瀬草一郎にも似た「早く続きが書きたい書かせてくれ」
という気持ちが感じられます。

売れ筋や萌えにこだわる事無く、このまま書きたい物を書いて欲しいと切に願います。

67 :重箱 ◆BETAJBS2 :02/02/18 00:32
喜び勇んで感想を書いた重箱、どうやらスレを止めてしまったようです。
腫れ物を触るかのような雰囲気がスレを包みます。
このままではスレッドストッパーとしてスレと共に沈んでしまいます。
それはやっぱり避けたいところ。慌ててレスを書き込みます。

「 >48様、『スローガン』は日本の時代物ならばダメ出しをしたいところではございますが
  これは中国の物語。登場人物も語り部も本来中国語で話している筈にございます。
  それを日本語訳したものが本書と考えれば訳の際に横文字が混ざってもOKなのでは、と
  当方自分に言い聞かせて納得致した次第でございます。 」

68 :20 ◆FusaKSEI :02/02/18 00:48
>67
私といたしましては>48で書いたとおりその点については納得しております。
むしろ即天大聖皇帝陛下が御皇孫である季隆基陛下のことを
フルネームで呼んだことに違和感を覚えました。
(お孫様は名前だけの呼び捨てのはずです)

なお>>22様のおっしゃる「庶民が皇帝陛下の本名を知っているのはおかしい」
ということは私としては以下のように理解しております。

庶民が皇帝陛下とかぶるような名前を付けるのはとても恐れ多かったはずです。
それを避けるためには今上の陛下だけではなく歴代の皇帝陛下の名前も知る必要があったと思うのです。
(ただし陳舜臣様のご本で得ただけの知識ですので世界史板の詳しい方々にお尋ねする必要がありましょうが)

69 :イラストに騙された名無しさん:02/02/18 00:50
先程読了致しました。実は友人から借りたものなりですが、友人は
「なんかイマイチだぞ」などと言っておりましたが個人的には良作かと。
なんと言いますか、文体が丁寧語のせいもあるかもしれませんが、全体的に
マターリとした空気が流れているかのようでした。アンには萌えましたが。

70 : ◆CvSFhBZU :02/02/19 01:13
違うレーベルから出てれば評価違っていたのかもと
思わせる作品でございました。
電撃の、大賞というには違和感があります。
作者が、孫に書いてあげた面白い小説、という印象でございます。
書き漏れというか説明不足な点が若干難ですが
書きこめば後宮小説くらいの面白さになったかもと思うと残念。
>>22-23に激しく同意でございます。

71 :イラストに騙された名無しさん:02/02/20 02:55
ヽ(`┏┓´)ノ <正直、うえお久光スレの勢いが羨ましゅうございます。

72 :イラストに騙された名無しさん:02/02/20 07:05
でも文字数では同じようなものかと思いまする。
まあ冗談はさて置き両者とも将来が楽しみな作品でございます。

73 :イラストに騙された名無しさん:02/02/20 12:17
将来を語るためにも、田村先生には長生きしてもらいとうございます。

74 :イラストに騙された名無しさん:02/02/20 12:56
禿〃。
隆慶の二の舞だけは止めて頂きとうございます。

75 :イラストに騙された名無しさん:02/02/20 21:49
1番最初に逝かれるラノベ作家では?と言ってみるテストでございます

76 :くは ◆KuhaEvXs :02/02/21 03:26
>75
しかし、一番最初に逝ってほしくないラノベ作家であるとも言えます。

77 :イラストに騙された名無しさん:02/02/21 18:00
うまくまとまっている作品は伸びが悪いのでしょうか・・・

78 :イラストに騙された名無しさん:02/02/21 19:06
中国史に詳しい方にはツッコミ所満載だそうですが、
そもそもライトノベルが故に楽しければ良かろうで終わってしまう、
及び中国史に詳しい人間が少ないので、スレが伸びないのでしょう。
尤も、丁寧言葉も一因かと……

作家先生を語るには2作目を待つしかないでしょう。
私は先生が次にどのような作品を書いてくるのか実に待遠しいです。

79 :イラストに騙された名無しさん:02/02/22 00:01
本日読了致しました。大変面白く読ませて頂きました。
久々に「親にこっそり読まれても恥ずかしくない」良質のライトノベルを読んだ気が致します。
2作目がとても楽しみではありますが、私の好きな作家先生は大変遅筆、
もしくはいつのまにか消息不明となる傾向がありますもので、
(例:ろくごまるに、小野不由美、漫画家の広瀬けいたなど)
田村先生におかれましてはそのようなことが無き様、ただ祈りたいと思う所存に御座います。

80 :イラストに騙された名無しさん:02/02/23 23:39
私も本日読了いたしました。
最近の電撃レーベルにおいて稀に見る、実にさわやかなお話であると感嘆しきりでございます。
挿絵の雰囲気もなかなかよろしく、次作が非常に待ち遠しい限りでございます。
問題の地の文ですが、私としてはそれほど違和感も覚えず、すっきりと読んでいけました。
銀賞受賞作2作に比して、安心できる作品であることは大きな美点でありましょう。

81 :イラストに騙された名無しさん:02/02/24 00:16
作品としては物足りないと感じる事もあろうと
思いますが、続編がでるならばそこの部分は
カバーされると思われます。
長すぎず短すぎずの5巻くらいのシリーズならば
ちょうどいいかと思われます。

82 :イラストに騙された名無しさん:02/02/24 01:16
(色々な意味で)第二の高畑京一郎となるような気がしてきたでございます。

83 :イラストに騙された名無しさん:02/02/24 01:52
原稿落しまくりかよっ!でございます。

84 :イラストに騙された名無しさん:02/02/24 07:07
>66
「漢字の開き」なるふれーずを目の当たりにした瞬間、
わたくし、恥ずかしながら「おいしそう」と思ってしまいました。
朝食をいただいてまいります。

85 :イラストに騙された名無しさん:02/02/27 04:32
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1014283560/94
五月に新刊だそうでございます。
始皇帝と3000人の子供たち…さてはて、どうなるのでしょうか…?

86 :イラストに騙された名無しさん:02/02/27 07:58
>85
やはり某蓬莱島探索船団のアレでしょうか?
でも唐末のあの状況改善にどう絡んでくるのか謎でございます。

87 :イラストに騙された名無しさん:02/02/28 22:17
もう続刊ですか。積んでる場合ではありませんわね。

88 :イラストに騙された名無しさん:02/03/01 12:23
今度のネタは始皇帝っすか?

89 :イラストに騙された名無しさん:02/03/01 21:41
おい1、二巻でるからって新スレ立てんじゃねえぞ。

90 :イラストに騙された名無しさん:02/03/01 22:05
おいお前ら、だんだん口調が乱暴になって来ていらっしゃいますわよ。

91 :イラストに騙された名無しさん:02/03/01 22:17
丁寧語=お嬢言葉なのでしょうか?

92 :イラストに騙された名無しさん:02/03/01 23:17
僭越ながらメルマガの内容を張りつけさせて頂きます。
やはり我らが皇帝陛下が主役となられるようですな。

●大唐風雲記(2) 始皇帝と3000人の子供たち
著/田村登正 イラスト/洞祇ミノル
 シリーズ第2弾。こんどは秦の時代へタイムトリップ! 始皇帝が仕掛けた謎に則天
武后らが挑む。もうひとつの電撃的チャイニーズ・ヒストリー。

93 :イラストに騙された名無しさん:02/03/02 00:06
>>92
>始皇帝が仕掛けた謎に則天武后らが挑む

不覚にも笑ってしまいました。日本で例えるなら、御台盤所が
聖徳太子の暗号に挑むようなものでございましょうか。

94 :武則天たんハァハァ:02/03/02 00:57
>92
>始皇帝が仕掛けた謎に則天武后らが挑む

まだ「則天武后」と呼んでいるのは萎えデスね。
編集者は判っちゃいません。則天皇帝ですのに。

95 :イラストに騙された名無しさん:02/03/02 18:17
>>94
そのへんもしっかりチェックして欲しいですね。

96 :イラストに騙された名無しさん:02/03/04 19:13
>92
それにしても皇帝陛下の身体ってまだあのままなのでしょうか?
そろそろ萌えの極意を掴んでも良い頃なのですが。

97 :300・・・・一応アゲ:02/03/16 00:31
読了いたしました。
なんというか、実に王道を突き進んでいらっしゃり、
非常にさわやかな口当たりだったのすが、
全般に微妙なショタの匂いを感じたのは私だけでしょうか?

っつーかリジ萌え。

98 :さとる:02/03/16 03:02
まぁ、スーパーチャイニーズでもやっとけってことだ。


99 :イラストに騙された名無しさん:02/03/16 17:19
ダチョウの「ごめんちゃいちゃいチャイニーズ」
は、中国人団体からクレームきたってほんと?

100 :イラストに騙された名無しさん:02/03/16 17:23
あいかわらず、中国を題材にして過度に称えるサヨ作家が多いな。
ま、田中芳樹同様、サヨは干されて潰れるんだろうけどね。

101 :イラストに騙された名無しさん:02/03/16 18:58
無粋な方が多うございますが気にせず参りましょう。

>96
あの年齢の方に「萌え」の極意を掴めというのは、いささか酷ではありませんか?
また、この作品は「萌え」が抑えられているからこそ読後感が爽やかであると言えるでしょう。
そのお蔭で汎用的な人気は出辛いと思われますが……。

何にせよ即天皇帝陛下の新たなる活躍が大変楽しみです。

102 :イラストに騙された名無しさん:02/03/27 01:57
age
でございます。

103 :イラストに騙された名無しさん:02/03/27 20:01
電撃の信の情報にございます。

第8回電撃ゲーム小説大賞受賞作、続々登場!!
●大唐風雲記(2) 始皇帝と3000人の子供たち
著/田村登正 イラスト/洞祇ミノル
定価¥530

電撃読者のための電撃的歴史小説!!

 則天皇帝が、安禄山率いる反乱軍から長安の人々を守ろうと、
ひとりの少女の身体を借りて蘇った。方士見習の履児、かつての
側近上腕婉児、時空を駆け巡る不思議な力を持つ龍導盤などを従
えて、その策を探る則天皇帝。その甲斐あってか、秦の始皇帝が
秘密裏に造った地下宮殿を見つけ、そこで始皇帝の亡霊に出遭う……。
 始皇帝が仕掛けた謎を巡り、新たなタイプ・トリップへ。第8回
電撃ゲーム小説大賞<大賞>受賞作、待望の続編!!

104 :イラストに騙された名無しさん:02/03/27 22:30
>103

どのへんに萌えなるものがございますのでしょうか?

105 :イラストに騙された名無しさん:02/03/27 22:31
宣伝文だけ浮いていらっしゃいます。このスレッドの文体から。

106 :イラストに騙された名無しさん:02/03/27 22:38
第8回電撃ゲーム小説大賞受賞作が続々登場いたします。
●大唐風雲記(2) 始皇帝と3000人の子供たち
著/田村登正 イラスト/洞祇ミノル
定価¥530

電撃読者のための電撃的歴史小説にてございます

 則天皇帝様が、安禄山率いる反乱軍から長安の人々を守ろうと、
ひとりの少女の身体を借りて蘇りなさいました。方士見習の履児、かつての
側近上腕婉児、時空を駆け巡る不思議な力を持つ龍導盤などを従
えまして、その策を探る則天皇帝様。その甲斐もございましてか、秦の始皇帝が
秘密裏にお造りになった地下宮殿を見つけあそばせ、そこで始皇帝の亡霊に出遭われるのでございます……。
 始皇帝が仕掛けた謎を巡りなさり、新たなタイプ・トリップでございましょうか。
第8回 電撃ゲーム小説大賞<大賞>受賞作、待望の続編でございます


107 :イラストに騙された名無しさん:02/03/27 22:40
「タイム・トリップ」とか「!!」とかありますと、著しく違和感がございますな。

文の前半を読みますと前回の内容の反芻であり、
問題はやはり後半部分でしょう。
今回は皇帝陛下および下々の者の紹介は済んでおられるから、
すんなりと冒険に旅立たれることと私は考えます。
いやはや今回は地下宮殿へもぐられるとか。
これは心踊りますな。

108 :イラストに騙された名無しさん:02/03/27 22:41
>>106
やや! これは見事な仕事。
激しく笑たでございます。

109 :イラストに騙された名無しさん:02/04/06 12:19
そういえば陛下が甦った理由はどこにいったのでございましょう……
話の最後には誰も気にしていないあたり、陛下のご人徳と
言えましょうが、拙には気になって仕方ありません。

110 :イラストに騙された名無しさん:02/04/06 12:57
>109
則天皇帝陛下の復活にあらせられましては”大いなる意思”の力を感じられます。
陛下活躍の暁には将来的に封神(以下自粛でございます)

111 :イラストに騙された名無しさん:02/04/18 19:50
それにしても田村先生、中村うさぎまでチェックされているとは、おそれ
いりましたでございます。


112 ::02/04/27 23:17
内臓がまる見えでございます。

113 :イラストに騙された名無しさん:02/04/30 02:28
新刊が出るまで保守でございます。

114 :イラストに騙された名無しさん:02/05/06 16:11
私も保守とさせていただきます
2巻発売の折には参加させていただきます。
宜しくお願い申し上げます

115 :イラストに騙された名無しさん:02/05/06 18:32
ラノベでですます調ってはじめてみたよ。
って言うかのスレこの口調がはびこってございますな。
某BBSに逝きましたら、2日にはもう売ってたので買ったっていっておりました。

116 :イラストに騙された名無しさん:02/05/06 20:09
>>115
非常に羨ましい限りで御座います。
私の所はあと2.3日と言った所で御座いましょうか。

ネタバレは十日からでよろしゅう御座いますな?

117 :イラストに騙された名無しさん:02/05/08 16:47
昨日購入致しました。
2日に発売されていたとは、何とも羨ましい限りでございますな。

118 :イラストに騙された名無しさん:02/05/08 16:55
私も購入致しました。今夜にでも読むつもりでおります。
>>116
同意で御座います。
10日深夜より、ということでお願い致します。

119 :イラストに騙された名無しさん:02/05/08 21:05
とりあえず面白いか否か 程度の感想をお聞かせ願いたく存じます。
それによって決めたいと思いますので。
どうぞよしなに。

120 :イラストに騙された名無しさん:02/05/09 22:30
読了いたしました。
今言えることは、

「後書きの先生おちゃめ!(w」

でございます。

121 :イラストに騙された名無しさん:02/05/09 22:49
後書き読んみました。
田村たん萌え〜(w

今回作中でもお約束なラブコメ展開を多々見かけましたが、
どうやら田村先生は萌えに目覚めつつあるようですな。
皇帝陛下のおみ足が見えそうになるシーンなど(;´Д`)ハァハァ

122 :イラストに騙された名無しさん:02/05/10 00:01
>121
萌えに目覚めてほしい気持ちと、目覚めてほしくない気持ちが
私の心の中で相反するのでございます。

123 :イラストに騙された名無しさん:02/05/10 15:52
昼休みにかってきました。
早く読みとうございます。

>121
読んでみたくもありますが、できれば目覚めて欲しくないところでございます。

124 :イラストに騙された名無しさん:02/05/10 16:39
「お約束」「ラブコメ」……?

月花ですか?



125 :イラストに騙された名無しさん:02/05/10 21:41
あの御歳で萌えに目覚められてしまわれたようでございますね。
後書きで笑えたのは久しぶりでございます。


126 :イラストに騙された名無しさん:02/05/10 22:28
なかなかおもしろいお話でございました。
なかでもあとがきは抱腹絶倒のおかしさ、田村先生のお人柄に
感じ入りました。
三巻は「愛」がテーマのご様子、ここは是非、陛下に
閨房の奥義を伝授していただきとうございます。
だって萌えるんだもーーん。(;´д`)ハァハァ

127 :イラストに騙された名無しさん:02/05/10 23:02
楽しんだけど、冷静になってみると小説の体をなしてないような気が
するでございます。なんちゅーか、思いつきとご都合主義で
てきとーに歴史の裏を見せましたっていわれても、
正直、萎えるのです。
あの独特の語り口がなかったら非難囂々な気がします。

でも三巻には期待。
だって麗華さんとのラブラブがみたいんだもーん。

128 :イラストに騙された名無しさん:02/05/10 23:51
確かに、物語というかキャラの行動が行き当たりバッタリなために
ストーリーのメリハリが利きすぎているというか、今一つまとまりに欠けてますな。

いや、則天皇帝陛下の深い考えが私に読み取れないだけに違いない。
要再読です。

しかし、本作を読んで一番萌えるのが作者というのは、実に問題ありますな。

129 :イラストに騙された名無しさん :02/05/11 01:11
内容は「これこそライトノベルです」といった感じの破天荒さでよろしいのですが、いささかご都合主義が激しすぎる感がいいなめません。
しかしながら、わたくしは悪魔のミカタや無限0に比べればかなり面白いと思う次第でございます。

130 :イラストに騙された名無しさん:02/05/11 01:28

   じ じ い だ ぞ

       よ く 考 え ろ(藁

131 :イラストに騙された名無しさん:02/05/11 02:24
>>130
何を仰いますやら。
さては貴方、後書きさえ読んでいらっしゃいませんね?
読みさえすれば、電撃作家の中で一番ほのぼのとしていらっしゃる
田村先生のお人柄に激萌えとなること請け合いですよ(笑い)。

132 :イラストに騙された名無しさん:02/05/11 03:37
何気にもんのすごぉいエロ小説な気がするのは、わたくしだけなのでしょうか?

133 :イラストに騙された名無しさん:02/05/12 17:27
微妙にエロが生々しいのが親父くさいのでございます

134 :イラストに騙された名無しさん:02/05/13 12:38
電撃総合の方で田村先生筋金入りの古参兵疑惑が浮かんでおります。

135 :イラストに騙された名無しさん:02/05/13 14:28
そのうちに「エミーとお話しした」とか仰り出すのではないかと心配でございます。


136 :イラストに騙された名無しさん:02/05/14 01:10
なんちゅうか全体に漂うヤオ臭をもうちょっと押さえてくれれば、
もう少し楽しめるのに…

137 :イラストに騙された名無しさん:02/05/14 01:12
>>135
人工無能の(w

138 :イラストに騙された名無しさん:02/05/14 01:17
ちんちんに筋金なら入ってますが、みたい?

139 :イラストに騙された名無しさん:02/05/14 02:03
>138
ゴメン。小さくてみえないや。

140 :イラストに騙された名無しさん:02/05/14 03:39
なにかまた無粋で、かつ日本語の不自由な方々がいらっしゃいましたが
きにせず続けましょう…

さてこれから2巻を読むところでございます。みれば1巻に増してライトノベルの真髄
をつかんだご様子。非常に楽しみな気持ちで一杯です。

いざ、弓手に御本、馬手にビール。 出陣でございます。

141 :イラストに騙された名無しさん:02/05/14 09:20
>140

おつまみに天涙6をどうぞお持ち下さいませ。

142 :イラストに騙された名無しさん:02/05/14 14:00
>140
おつまみに封仙娘々1〜7をどうぞお持ち下さいませ。

143 :イラストに騙された名無しさん:02/05/14 19:08
もしかして田村先生は、我々より数世代前から「萌え」を追い求めていた方なのでしょうか?

144 :イラストに騙された名無しさん:02/05/14 19:34
>>143
数世代というのは言い過ぎなような気がしなくもそこはかと無いのでございます。(w

145 :イラストに騙された名無しさん:02/05/14 19:41
最初は「普通のおっさんがたまたま書いた小説をたまたま送ったら受賞した」の
かと思っておりましたが、田村先生は我々の二十年後の姿なのかもしれません。


146 :イラストに騙された名無しさん:02/05/14 19:49
>145
それ私もそう思いましたわ。
ある意味「熟年者用ライトノベル」とゆうジャンルも今後成立するかもしれませんね。
実際中高時代に熱中したライトノベル作家も40〜50の坂を超えようとしておりますし。
(でも温帯はイヤ・・・)

147 :武則天たんハァハァ:02/05/15 00:08
うちの地方でもようやく入荷されたみたいですので、早速読むことが出来ました。
前作は未知の状態で読んで期待以上の出来でしたが、今回は期待通りです。
言葉を変えれば、期待を超えるほどの出来ではありませんでした。
したがって良作評価。ルンルン気分です(笑)
前回指摘いたしました、中世中国人がカタカナ語で喋ったり、メートル法が採用されていたりするのは、今回も直っていなかっただけに、やはり年少の読者のための配慮と考えられましょう。
それと、今回は完全な続編でして、ほとんどのキャラが前作からの継続で描写は足りなくなっており、少々その点を不満に感じました。
かなりきわどい会話を交わしておりますが、寸止めに終始しそれも物足りなく感じました。もっとも語り口のおかげでしょうかそれほどの嫌らしさは感じませんでした。
それにしてもやはり、武則天たんハァハァと申しましょうか。
これの成人向同人誌を創作したい気分になりましたが、いったい売れるのでしょうかねぇ?


148 :イラストに騙された名無しさん:02/05/15 02:00
ヤオ臭くて読むのが辛かった。
2巻になって余計に酷くなってる。


149 :イラストに騙された名無しさん:02/05/15 18:33
>148
どこがヤオ臭かったのでございましょうか?
と申しますか、具体的には誰x誰にヤオ臭をお感じになったのでしょうか?
わたくし、興味津々で御座います。

150 :イラストに騙された名無しさん:02/05/15 18:58
>149
「ヤオ臭い」の意味を勘違いしているものと思われます。
・・・それとも獄吏×履児のことを言ってるのでしょうか?
>147
同人発売の暁にはいの一番に購入致しとう御座います。

151 :イラストに騙された名無しさん:02/05/15 20:52
ショタとヤオを勘違いしてるのではないかと…

152 :イラストに騙された名無しさん:02/05/17 01:18
一巻は読みましたが、二巻は読んでいません。
そんな私ですが、先程二巻を読むという夢を見ました。なんということでしょう。
ぜひ買って読みなさいという御告げでしょうか。田村先生は霊界にも通じていらっ
しゃるのでしょうか。さすが老い先…あ、いえ…

それはそうと夢の中の二巻では、則天武后が「マ○コ」を連発していたのですが、
ええと、これって正夢でしょうか?


153 :イラストに騙された名無しさん:02/05/17 15:24
>152
正夢と申しますかなんと申しますか…
わたくし、おそらく貴方様は行間を読み過ぎなのでは? と思われて成りません

154 :イラストに騙された名無しさん:02/05/17 22:24
とぉーーーーーーーッ、せぇーーーーーーーーーいッッ!!!!!

と叫びたくなるような名前だな。
それで「なんでしょう?」と、あのにこやかな笑顔で振り向かれたりしたら、……もう駄目だ。
泣きながら「先生と呼ばせてください」って言うんだろうなあ俺は。
実際登正先生みたいな教師がいたら担任して貰いたいと思うのだがどうよ?

155 :武則天たんハァハァ:02/05/18 00:16
冷静になって考えてみますと、この二巻はストーリーに進展がみられない以上、番外編みたいな物なのでしょうね。

そんなわけで三巻より先を想像してみたりしました。

則天皇帝が反乱軍から長安を守るために新たに目を付けたのは楚漢戦争の英雄、項羽であった。
「かの者の武勇ならば必ずや長安を守るであろう」
早速龍導盤で激動の時代へと赴く一行。そこで履児の見た光景とは!?

後書き。
「だって虞美人を出したかったんだも―――ん」

四巻
前略、新たに目を付けたのは三国の英雄、周公瑾であった。かの者の知謀ならば必ずや以下略。
後書き。
「だって小喬を出したかったんだも―――ん」

と、中華美女巡りになってしまうのでしょう(笑)

156 :イラストに騙された名無しさん:02/05/18 01:32
>>155
激しく笑わせて頂きました。

157 :イラストに騙された名無しさん:02/05/18 01:53
さて、あと中国美女と言いますると、
・三国の大喬(小喬でてるけど)
・神話の時代より女禍
・殷の時代よりダッキ
と云ったところでしょうか。

158 :イラストに騙された名無しさん:02/05/18 02:56
して、龍導盤と老師の関係はどのように相成ったのでしょう?

159 :イラストに騙された名無しさん:02/05/19 00:42
龍導盤=老師=今回の女神様は知り合いのようですのでやはりあちらの方々でしょうか。
まさか二○真君ではないと思いますけれど。

160 :イラストに騙された名無しさん:02/05/19 12:27
>>157
幽のホウジは?(字わかんねー

161 :武則天たんハァハァ:02/05/26 01:30
そんなわけで成人向け同人誌を作成することにいたしました。
エロ同人とはいえ資料を読み込まなくてはいけません。

知ってました? 李隆基陛下って「開元神武皇帝」っていうのですよ。

162 :イラストに騙された名無しさん:02/05/26 03:08
>>161
神と呼ばせて頂いて宜しいでしょうか?(w

163 :武則天たんハァハァ:02/05/27 00:17
さて、どーでもいい話題ですが。
「大唐〜」がもし、アニメ化された場合。
「雲のように風のように」(後宮小説のアニメ)位の出来だったらいいなぁと、妄想しています。

164 :イラストに騙された名無しさん:02/05/27 06:47
>163
GONZOだったら…
龍導盤はダブルキャノピー、いらんシーンで無駄にCGバリバリ、
しまいにラスボスはへたれエイリアン…

165 :武則天たんハァハァ:02/05/28 00:22
夏コミ落ちちゃった……。

さて。
>164
じゃあ、サンライズだったら龍導盤が合体変形ロボットになるのでございましょうか。



166 :イラストに騙された名無しさん:02/05/28 02:44
>165
いえ、ラストはみな全裸で宇宙を翔びます。
龍導盤も全裸で。

167 :武則天たんハァハァ:02/05/29 00:05
>166
トミノズム発動ですかっ!?
テレビ放映の後に劇場版が二作も上映されるなんて夢のようです(w

168 :イラストに騙された名無しさん:02/06/10 16:23
age

169 :イラストに騙された名無しさん:02/06/11 12:06
とーせいたん、電撃BBSに出没中(w

170 :イラストに騙された名無しさん:02/06/11 20:10
とーせいたん追い詰めてるヤシは誰だ!!
自首しる!!

171 :イラストに騙された名無しさん:02/06/25 15:27
2巻でたのにもうネタ切れでございますか?

172 :イラストに騙された名無しさん:02/06/26 23:11
2巻の発売日は1ヶ月と半分ほど前になりますが。
3巻の発売までちびちびとした保守が続くこととなるでしょう。
ちなみに私はいまいちネタフリが出来ません。困ったものです。

ところで武則天たんハァハァ様、同人誌の制作状況は如何でしょうか。

173 :武則天たんハァハァ:02/06/27 00:10
>172
完成しました。
地元イベントで販売してみましたが、一冊たりとも売れませんでした……。
やはりマイナーすぎたのでしょうか。

174 :イラストに騙された名無しさん:02/06/27 21:32
サブタイルトがセンスレスです。

175 :イラストに騙された名無しさん:02/06/28 22:32
>>173
それはそれは。
夏の有明にて出展して頂ければ、喜んで買いに参りたいところなのですが……。

176 :イラストに騙された名無しさん:02/07/05 16:30
次は三国志でございます

177 :イラストに騙された名無しさん:02/07/06 01:54
2002年9月10日発売!  …でございます。

●大唐風雲記(3) The Last Emperor of 漢
著/田村登正 イラスト/洞祇ミノル
次なる冒険はなんと三国志の世界へ。諸葛孔明の手腕を借りようと漢の
時代へやってきた則天皇帝一行は!? 
歴史を変える(?)人気シリーズ第3弾!!

178 :イラストに騙された名無しさん:02/07/06 14:00
イラストが…嫌なのですが

179 :イラストに騙された名無しさん:02/07/06 14:17
漢を最初、おとこと読んだのは漏れだけですか?

180 :イラストに騙された名無しさん:02/07/06 14:20
「おんな」とも読みます。

181 :イラストに騙された名無しさん:02/07/06 14:57
>>179
クランケ殿が同じ過ちを冒しておられました。

182 :武則天たんハァハァ:02/07/07 00:35
>177
本当に三国時代なのですね。
しかし、諸葛亮と聞いて
(´・ω・`)ショボ━━━━━━━━━━━━ン!!!!
でも、仕方有りません。知名度から言っても……。

183 :イラストに騙された名無しさん:02/07/07 01:11
>>182
誰にして欲しかったんだ?
司馬懿?

184 :イラストに騙された名無しさん:02/07/07 02:32
最後の『漢』な皇帝、でございますか……
きっと萌え絵でハァハァし過ぎた為に国が滅んでしまったのでしょうね。

185 :イラストに騙された名無しさん:02/07/07 14:56
諸葛亮ということは貂蝉はでないのですね
正史には出てこないからしょうがないのでしょうか・・・
今回登正タンがハlハァなさった美女は誰なのでしょう?

186 :イラストに騙された名無しさん:02/07/07 19:52
1:スウシ
2:シンキ
3:孔明の奥さん

のいずれかであると思われます。

187 :イラストに騙された名無しさん:02/07/07 20:05
お前ら、もし田村先生が「次回作では西遊記をテーマにします。実は玄奘三蔵は
美女だったという方向で」とか言い出したら、どうなさいますか?

当然、悟空はマチャアキですが。



188 :イラストに騙された名無しさん:02/07/07 20:30
>>186
4:二喬

を追加していただきたいです。

189 :イラストに騙された名無しさん:02/07/07 22:10
私も二喬+孔明の奥さん(紅毛人)に賛成にございます。
その場合、やぱり則天皇帝様の力を借りて「東南の風」を手に入れるのでしょうか。
ちなみにこんなフラッシュが(笑
http://www8.plala.or.jp/misumi-u/data/timeriver8.swf

190 :武則天たんハァハァ:02/07/08 00:42
自分は周瑜たんハァハァなので189に同意します。
でも、187もそれはそれで萌える。

191 :イラストに騙された名無しさん:02/07/08 00:48
なるほど、赤壁の戦いは側転武功のおかげで勝つのですね。
……報われないですな、曹操。

192 :イラストに騙された名無しさん:02/07/08 18:30
>187
それよりもアンの西域⇒長安旅行外伝を(以下略でございます)

193 :イラストに騙された名無しさん:02/07/09 22:37
副題を見ますと孔明様よりも献帝閣下メインと思われるので御座います

194 :イラストに騙された名無しさん:02/07/14 18:46
孔明の奥さんはとても不自由なお顔という話をお聞きしたのでございますが・・・

195 :イラストに騙された名無しさん:02/07/24 04:24
三国志ネタはちょいわからないでございます。

196 :イラストに騙された名無しさん:02/07/27 01:08
最近1、2巻を読んだものでございます。
面白かったのですが、2巻のストーリー展開は少々強引に感じましてございます。
あと、龍導盤が作者の御都合主義のためのアイテムになってしまっているように思いました。

それにしても、則天皇帝と上官婉児のラブラブっぷりは萌えでございます。

197 :イラストに騙された名無しさん:02/07/27 14:49
いまさら読了いたしました。
一巻ごとの盛り上がりというものが、いささか弱いのではないか
と愚考しております。
しかしながら、長い目で見守って行きとうございます。


198 :イラストに騙された名無しさん:02/07/30 13:01
歴史とは関係ないのでございますが。
「初恋のきた道」をビデオで見たのでございます。
中国と萌えの確かな融合がそこにありました。
はげしく萌えさせていただきました。
こういうのをキボンヌでございます。



199 :イラストに騙された名無しさん:02/08/01 21:11
献帝だとすると……チョウセンでありましょうや?
ここはひとつ田村先生のお書きになられる呂布に期待しとうございます。

200 :イラストに騙された名無しさん:02/08/02 18:01
200でございます。

201 :イラストに騙された名無しさん:02/08/08 01:47
201でございます。

202 :イラストに騙された名無しさん:02/08/20 21:00
9時をお知らせいたします

203 :イラストに騙された名無しさん:02/08/21 06:54
サザエでこざいます。

204 :イラストに騙された名無しさん:02/08/30 16:14
発売日まで保守でございます

205 :イラストに騙された名無しさん:02/09/04 18:14
萌えに行き詰まったとーせいたんが、もう一つの謎801に挑む。
時は三国時代、諸葛孔明と孟獲の熱い漢の交わりを描く最新作!
という夢を見てしまいましたでございます。

206 :イラストに騙された名無しさん:02/09/04 18:57
逝ってよし、でございます。

207 :イラストに騙された名無しさん:02/09/05 00:41
さて、入手いたしましてございます。これからゆるゆると読み進ませていただきとう
ございます。
いざ!

208 :イラストに騙された名無しさん:02/09/05 00:44
>207
くれぐれも発売日までご発言は慎重にお願いします。

またおのおの方も、ネタヴァレ発言に備えて、
ご自身が入手するまでは、このスレを覗かないよう
心がけるが吉かと。

ではしばしのお別れにございます……

209 :イラストに騙された名無しさん:02/09/05 02:15
こんな時は、田舎暮らしの身を呪うのでございます。早く発売日になるといいなあ、でございます。

210 :207:02/09/05 16:00
読みましてございます。
先生、今回もおちゃめでございます。ラ板のワナビスレを紹介したいぐらいで
ございました。

211 :イラストに騙された名無しさん:02/09/06 22:37
読了いたしました。
登正たん萌え!とだけ申し上げておきます。

212 :イラストに騙された名無しさん:02/09/06 23:10
まだ途中までしか読んでいないのでございますが、
三国志の世界とあって、登場するキャラをよく知っていると、
なんだか気恥ずかしいものを感じるのは私だけでしょうか。

213 :イラストに騙された名無しさん:02/09/08 13:57
三巻読了しましてございます。
個人的に今までで一番面白うございました。
舞台になってる時代をよく知ってるからでございましょうか。

214 :イラストに騙された名無しさん:02/09/08 15:00
三巻、ますますタイムボカンなお話でございました。

いっそ最後には未来から軍師をつれてこようとして、唐が
真っ赤に修正されてしまうというオチはどうでしょうか。

215 :イラストに騙された名無しさん:02/09/08 21:57
本日、通販で届きまして読了いたしました。
物語後半で以外にあっさりとお話が進みまして、前作よりクドサが
少なくなった半面、もう少し少年時代の諸葛孔明クンとの交流も読
んでみたかったと思ってしまいました。
次の舞台はどこになるのでしょうか。今から楽しみでございます。

216 :イラストに騙された名無しさん:02/09/08 22:00
>>214
そういう話は一応あと二日待った方がよろしいのではないでしょうか。

217 :215:02/09/08 22:17
申し訳ありません。
以外→意外でございます。


218 :イラストに騙された名無しさん:02/09/09 16:41
皆様、どうか一度深呼吸をして下さいませ。
ネタばらしは正式の発売日よりというのが、この掲示板におきましては暗黙の了解となってございます。
新刊に対する少々突っ込んだご意見は、何とぞ明日以降にお願いいたします。

219 :イラストに騙された名無しさん:02/09/09 23:54
カウトダウンでございます。

220 :武則天たんハァハァ:02/09/10 00:43
後書きを読んで思ったのですが、たまたまこんなの
ttp://www2.bbspink.com/test/read.cgi/erocomic/1020938162/678-694
を読んでいたがためにちょっとツボに入ってしまいました。

今回は三国時代がテーマと聞きまして、以前(>155)こんな予測をしていましたが。微妙に外れてしまいました。ひょっとすると>205さんの予測の方が当たっているのかも知れません。

221 :イラストに騙された名無しさん:02/09/10 01:41
呉好きのわたくしとしては、東呉関係者が全く出なかったので
ちょっとがっかりでございます。

222 :イラストに騙された名無しさん:02/09/10 12:55
好きな人には悪いけど、1巻から3巻まで見たけど
この作者って物語の落ちをつけれるのかな〜
今回でタイムリミットな月まで決まったっけど
このままダラダラと過去と現在を逝ったりきたりしそう

223 :イラストに騙された名無しさん:02/09/10 21:23
三巻読了いたしました。
私も今回が一番面白ろうございました。
ですが、話の小ささにはやや不満がありました。
次の話は上下巻でやや大きめの話が読んでみとうございます。

224 :イラストに騙された名無しさん:02/09/10 21:48
あ〜もうネタばれ解禁でございますね。

三國志は好きなので今まで以上に設定が分かりやすかったのですが、
あのラストはいかがなものかと思います。
2巻よりは大変面白く読ませていただきましたけど。

225 :イラストに騙された名無しさん:02/09/10 22:17
こちらも読了致しました。
確かにまとまってはいますが一巻に纏めるにはもったいないお話に思えました。
・・・それにしても大龍と小龍には本当にナニもなかったのでしょうか?

226 :武則天たんハァハァ:02/09/11 00:48


漢の最後の皇帝と聞いて昭烈帝(劉備)のことかと思ったのですけど、それはさすがにうがちすぎのようでして献帝の話でございました。しかも董卓亡き後の李郭楊の三つ巴の争乱という有る意味マニアックな選択でございます。
おかげで三国の英雄たちの登場が必要最小限という勿体ない構成でした。
自分は呉軍ファンですのでちょっと残念であります。
しかし、今回一番の問題は「萌え」がなかったことでございましょうか。いや801なお方には萌えられるかも知れませんが自分には無理なのです。
それと、死語やカタカナ語はそれほど気になりませんでした。作者も自分も慣れたのでしょうか。
それにしても、今回もストーリー的には進展の見られない番外編的な内容でした。
そろそろ進めていただきたいのですが登正たん。

ところで、すっかり忘れていたのですけど、龍導盤は未来にもいけるのですね。
ということは、『南海の大決戦・中国三大悪女激突! 呂后vs則天皇帝vs慈禧太后』なんていうのも可能なのですね。
ちなみに呂后は前漢の劉邦の后で、死後専横をふるった人でございます。慈禧太后は清の西太后と呼んだ方が通じのいい人であります。両者ともに美人であったそうですので、さぞ華やかな勝負になることでしょう。
もっとも皆さん権力を握ったときにはかなりのお年でしたけど。


227 :イラストに騙された名無しさん:02/09/11 01:28
そこはそれ、皆様登場の際には幼女の死体に乗り移っていただければ
バッチグー、なのでございましょう。

228 :イラストに騙された名無しさん:02/09/11 08:34
なぜなのでございましょうか、このスレッドだけは2ちゃんねるの雰囲気がしない
のでございます。

229 :イラストに騙された名無しさん:02/09/11 11:55
今回履児へのセクハラ攻撃が少なかったように思いました。まことに残念でございます。

「ぶっちゃけ曹操と劉備比べてみてどうよ?(意訳)」のシーンにはグッとくるものがありました。

230 :イラストに騙された名無しさん:02/09/14 21:56
いささか履児と麗華の絡みが少のう感じたでございます。

231 :イラストに騙された名無しさん:02/09/16 03:30
>>230
激しく同意でございます。この二人も1巻の終わりで気持ちを
確かめたはずですのに、その後の伸展がさっぱりというのも
やや寂しい気がいたします。
もう少し、二人の絡みがあると萌えるかと存じます。

232 :武則天たんハァハァ:02/09/21 00:43
それにしても、新刊が発売されたばかりだというのにカキコが少ないですねぇ。
まぁ、新たに盛り上がるような要素もありませんでしたし、三国志で盛り上がったら板違いですしね。

233 :イラストに騙された名無しさん:02/09/21 00:48
まぁ別に伏線がある訳じゃないから感想以外語りようがないんだよな
電撃スレみるかぎりじゃ結構買ってる人が多そうなんだけどねぇ

234 :イラストに騙された名無しさん:02/09/21 20:41
自壊への伏線と言えば敵方の巫女集団と履児殿の胸の傷ぐらいしか、なりえる物が御座いませんね。
そろそろ龍導盤や老師などの正体に迫り始めても宜しいのではないかと思いますが……

235 :武則天たんハァハァ:02/09/22 00:40
物語の後半にはてっきり敵方の巫女集団と大呪術合戦を繰り広げると予想したのですけどね。
それで大ボスとして李将軍自身と対決するのかなと考えておりました。
史実、李将軍は巫術にこっていたようです。
ttp://www.geocities.co.jp/Playtown-Spade/4838/gkbd.112.401.html
それだけに拍子抜けといえば拍子抜けなんですけど。

236 :イラストに騙された名無しさん:02/09/25 02:06
>>233
やはり、他の小説に比べていじるのが難しいのでしょうか?

237 :イラストに騙された名無しさん:02/10/11 06:37
さてさてどうなることでございましょうや
結末は登正たんの胸のうちにてございます

238 :イラストに騙された名無しさん:02/10/12 03:02
おお。こんなスレッドがありますのでございますか。
「大唐風雲記」では検索にひっかからないのでございますね。

2巻209ページのイラストなど、「雲のように風のように」を彷彿とさせるものがございます。

239 :イラストに騙された名無しさん:02/10/19 00:01
この作品の時代考証は、どのあたりまで信じてしまってよいのでしょうか。
詳しい方のご教授をいただければ幸いでございます。


240 :武則天たんハァハァ:02/10/20 01:38
>239
キャラクターがカタカナ語をしゃべる時点で気がついてほしいのですけど。
ま、ライトノベルでございますから。

薀蓄はよく調べていると思いますよ。

241 :イラストに騙された名無しさん:02/10/20 23:48
>>240
うーん、その言い方って、
「キャラクターが日本語しゃべる時点で気がついてほしいのですけど。」
というのと同じなのではないでしょうか・・・


242 :イラストに騙された名無しさん:02/10/21 00:34
とうせいタン自身は相当調べて知識を身に付けてると思うけど
それを踏まえて改変してる部分はあるね
例えば超雲と諸葛亮が一緒に旅してるなんてありえないわけで

243 :イラストに騙された名無しさん:02/10/30 23:28
恐らく、とうせいたんは
「これで中国の世界に興味を持って貰えたらいいなぁ」
という気持をこめているのではないでしょうか?
小生、中国歴史には無縁な者でしたが。
このお話を読んで少し気になっております。

そういう意味で、若者向けの「ライト」ノベル、なのではないでしょうか。

244 :イラストに騙された名無しさん:02/11/07 03:40
ちょっと寂しいのでageます。

245 :イラストに騙された名無しさん:02/11/08 09:13
ライトノベルのニッチを掴んだ、とゆー点では評価しております。
(何故か買ってしまう・・・)

246 :イラストに騙された名無しさん:02/11/10 01:31
>>242
そういうのは歴史小説や時代小説の方法論でもありますよね。
 同時代の人物Xと人物Yは会ったことがあるか?
 「会ったことはない」という確証は存在しない。
 だったら作中で会わせちゃえ!


247 :イラストに騙された名無しさん:02/11/10 01:33
このスレッドが板の一番上にございましたので、大変驚いてしまいました。

248 :イラストに騙された名無しさん:02/11/10 01:35
>>247
ageてみた私もそのような方がいらっしゃって下さいますのを願っておりましたのでございます。

249 :イラストに騙された名無しさん:02/11/10 01:43
実はここにもう一人いるのでございます。
次は何時代の話になるのでしょうか。
項羽と劉邦なんてのは安直過ぎでございましょうか?

250 :イラストに騙された名無しさん:02/11/10 02:00
思うのですが、やはり中国美女めぐりではなかろうかと。
楊貴妃はいらっしゃいますから、虞美人か西施か…または妲己でしょうか?
彼女等の真の姿は如何に? 先生楽しみにしております(w

251 :イラストに騙された名無しさん:02/11/10 02:03
>>249
始皇帝時代に近すぎるのではないかと思うのでございます。

252 :イラストに騙された名無しさん:02/11/10 08:11
>>249->>251
それよりもいい加減ストーリーに何らかの進展が
見られないとマズイと思うでございます。

「過去に跳んで長安の住民を救う手段を探しにいったけど駄目だった」
ばかりではそろそろ飽きがくるころでございます。
今度過去に跳んだらせめてヒントくらいは掴んで来て頂かないと……

ただし、もし次の話で唐の太宗の時代に跳んで、
若かりし(?)頃の則天皇帝タンが見られるというのであれば、
ストーリーに進展などみられなくても構いませぬ(w
則天皇帝タンハアハアでございます。

253 :イラストに騙された名無しさん:02/11/10 18:07
そろそろ「大きな物語」の展開を・・・
まったく同意するものにございます。


が、内心じつはすでにそちらは諦めていたりもするのでございます・・・
上官婉児タンにハァハァできれば文句は言いませぬ!


254 :イラストに騙された名無しさん:02/11/10 18:43
>>249
そういたしますと、虞美人のキャラクター設定が気になるところでございますね。

項羽は女性。虞美人と呼ばれている恋人のほうが実は男性。
史上「項羽」と呼ばれている人物は二人のユニットだったのでございます。


255 :イラストに騙された名無しさん:02/11/11 02:33
麗華と履児が絡んでハァハァ………キボンヌでございます。

256 :イラストに騙された名無しさん:02/11/11 21:39
>>252
>>253
>>255
もまいら美女にハァハァする以外に楽しみがないのかと小一時間問い詰めたいでございます。

……楊貴妃たんハァハァ

257 :イラストに騙された名無しさん:02/11/12 19:23
2巻「始皇帝と3000人の子供たち」まで読んだのですが、
うーん、なんか駄目になってるよーなー。
則天タン&婉児タンのかけあい漫才はノリノリに進化してるのですが、
お話の御都合主義具合まで進化してしまって...


さっそうたる騎手・麗華たんハァハァ

258 :イラストに騙された名無しさん:02/11/26 00:10
>>242
一般に「史実」という言葉で呼ばれているものでございますね。
気になりますのは、むしろ風俗習慣、習俗の描写の信頼性のほうでございます。
「時代考証」という言葉で言われている側面にございましょうか。

たとえば、皇帝に謁しては「拱手して皇帝陛下万歳と唱えよ」と武則天タン(;´Д`)ハァハァ
(失礼)いや則天皇帝陛下がおっしゃっておられますが、唐代においては、
そうした礼儀が適切なのでございましょうか?

素敵な本ですので、そういった部分にも興味が湧いてきているのでございます。

259 :イラストに騙された名無しさん:02/12/12 11:48
>258
万歳、は千歳以上の敬意を表す決まり文句で、中華歴代の皇帝にのみ
唱える事を許された共通の文言ですので、則天皇帝陛下のみならず、漢の劉協皇帝陛下も
清の溥儀皇帝陛下も言われております。
ちなみに意味はその皇帝の寿命が万年に及びますように、だそうですね。

ちなみに2chでは一般的に、漢字表記よりもカタカナ表記の朝鮮語読みの方が
通りがいいようでございます。

260 :イラストに騙された名無しさん:02/12/12 23:31
真面目な話をしているところを申し訳ないのですが、
今、テレ朝の銭形金太郎という番組で「50歳貧乏小説家」なるものを取り上げておりました。

……一瞬「も、もしや登正タン!?」などと考えた漏れは逝ってよしでございましょうか?w
(もちろん登正タンではございませんでした。)

261 :イラストに騙された名無しさん:02/12/13 00:20
>>260
いえいえ、とても真っ当な反応だと思われるのでございます。
わたくしもその場に居合わせれば同じことを思ったことでございましょう。

登正たんのご本を買って、少しでも生活を楽にしてさしあげるのが
読者にできるせめてもの供養でございましょうか。



262 :260:02/12/13 01:07
フォローありがとうございます。
ただしばらく登正タンの御本の発売予定がないのがなんとも悲しいところで……

2月の電撃文庫発売予定にもございませんでしたし、
新刊はいったいいつになるのか気がかりでございます。

263 :イラストに騙された名無しさん:02/12/13 02:04
>>260
激しく胴囲でございます。
漏れも登正タンもしくは登正タンのニアミスかと思いました。

>>261
でも、登正タンは確定申告でかなりお困りのご様子だったので
番組に出るほど貧乏では無かろうと思われます。

264 :イラストに騙された名無しさん:02/12/13 10:28
>>261
供養してしまうのでございますかッ!?(w

やや、唐の国では亡くなった方の供養はどんな宗教によるのでございましょうか。
(「供養」という言葉は仏教の言葉でございましょうけれど。)

265 :武則天たんハァハァ:02/12/14 16:41
でも年齢から考えますと、電撃作家陣の中で真っ先に亡くなられそうなのが登正たんのような気がいたします。

266 :イラストに騙された名無しさん:02/12/14 18:27
おまいら、登正タンをいじめるな!でございます。

267 :イラストに騙された名無しさん:02/12/14 23:38
まったくでございます。
亡くなるなどと不吉な語を使用するのは登正たんに対して失礼でございます。

則天皇帝たんの時代にも、高貴な方に対しては、死は「千秋万歳」という
婉曲的な表現が用いられたものでございます。

よって「登正たんが真っ先に千秋万歳を迎えそうでございます」
と言い直しやがれ( ゚Д゚)ゴルァ!でございます。

268 :イラストに騙された名無しさん:02/12/15 23:13
先日までの寂れようが嘘のような賑わいでございます。

小ネタですがグーグルで「大唐風雲記 エロ」と検索してみましたら、おそらくここの住人と推測される方の日記がいくつかヒットいたしますね。
http://www.google.com/search?q=%E5%A4%A7%E5%94%90%E9%A2%A8%E9%9B%B2%E8%A8%98%E3%80%80%E3%82%A8%E3%83%AD&ie=UTF-8&oe=UTF-8&hl=ja&lr=

もちろん。自分ところの日記もヒットしました(w

269 :イラストに騙された名無しさん:02/12/15 23:37
>>268
御紹介下さったgoogleリンクを眺めておりましたら、

>... 大唐風雲記 洛陽の少女』田村登正 電撃文庫 ... 電撃ゲーム小説大賞の受
>賞作。エロゲーのエロ抜きのノベライズみたいな話。

といった抜粋がございまして、びっくりどきどきしてしまったことでございます。


270 :イラストに騙された名無しさん:02/12/23 10:21
 > 別の板で話題に上っていたので、一巻を試しに買ってみたら、
 > 予想外に嬉しい読書の時を過ごせました。
 > 
 > ○舞台は中国・唐の時代。
 >         (中略)
 > ○著者は第一巻執筆時で五十一歳、現在『萌え』を凄い勢いで習得中とのこと。
 > 
 > 少し『後宮小説』を思わせる雰囲気で、読み応えもかなりのもんです。
 > ラノベ板に立ったスレも、「です・ます」調で進行しているのが素敵。
という紹介を受け興味を持ちましたでございます。
買ってきて読んでみます。 というか著者様…


271 :イラストに騙された名無しさん:02/12/25 00:37
>>270
おお、嬉しいことにございます。
ぜひぜひお読み下さいませ。
かの後宮小説にはさすがに及びませぬが、とても心地よい一冊にてございます。

登正たんには千秋万歳をお迎えになられます前に、
「萌えの最長老作家」として大成して頂きたく、
われわれ読者はけふも則天皇帝陛下に萌へるのでございます。


272 :イラストに騙された名無しさん:03/01/06 02:27
新年好でございます。


273 :イラストに騙された名無しさん:03/01/12 20:43
そろそろ再起動いたしませう。

274 :イラストに騙された名無しさん:03/01/12 20:49
そういえば、電撃サイトの編集部のつぶやきによりますと、田村先生がもうすぐ
新作を出されるそうでございます。


275 :イラストに騙された名無しさん:03/01/12 22:16
本当でこざいますか。喜ばしい限りでございます。

276 :イラストに騙された名無しさん:03/01/13 03:51
電撃サイトからのコピペでございます。

新年明けましておめでとうございます。みなさん正月はいかが過ごされたでしょうか?
さて、2003年は、私が担当しております、三雲岳斗氏、阿智太郎氏がそれぞれ新たな文庫シリーズをスタートさせる予定です。
両シリーズとも作家の個性を十二分に発揮した期待度120%の作品です。

また一色銀河氏と田村登正氏の新作も発表予定。電撃ゲーム小説大賞受賞作シリーズ以降初の作品はどのようなものになるのか。
異色の作品でデビューを飾った二人だけに、こちらも要注目です。

277 :イラストに騙された名無しさん:03/01/13 13:31
おお…まことに嬉しい事でございます。
漏れとしては、新作でもですます調ではじけて欲しいと存じ上げる次第ですが…

278 :イラストに騙された名無しさん:03/01/13 13:43
ああ嬉しゅうございます。
でも・・・でももしかしたら某「まぶ○ほ」みたいな学園萌えモノ路線を執筆しているとしたら!はぅ!!
・・・見てみとうございます。

279 :イラストに騙された名無しさん:03/01/14 14:41
更に先祖返りを起こして漢文で執筆するとーせいたん・・・

280 :イラストに騙された名無しさん:03/01/15 20:19
分かりやすさを追求してひらがなで執筆する、というのも面白そうでございます。

「ぶれいもの! ちんにめどおるときは、きょうしゅしてこうていへいかばんざいととなえよ!」

281 :イラストに騙された名無しさん:03/01/15 20:47
>>280
そ、それはその・・・なんというか・・・萌えでございますw
皇帝陛下万歳! 皇帝陛下万歳! 皇帝陛下万歳!

282 :281:03/01/15 20:49
sage忘れ・・・
吊ってまいります。

 ∧||∧
(  ⌒ ヽ
 ∪  ノ
  ∪∪
   ;
 -━━-


283 :イラストに騙された名無しさん:03/01/16 02:22
イ`でございます。

284 :山崎渉:03/01/23 04:35
(^^)

285 :イラストに騙された名無しさん:03/01/28 00:34
ネタがないので閑古鳥が啼いているのでございます。

286 :イラストに騙された名無しさん:03/01/28 03:05
ではネタを一応新作執筆中との事ですがどのような作品になるのでしょうか。
ここは一つ魔女っ娘ものなど読みとうございます
執筆に当たって過去の文献をひたすら探す登正タン(;´Д`)…ハァハァ
皆さんは何系をご希望ですか?

287 :イラストに騙された名無しさん:03/01/28 17:45
>>286
魔女の本場英国や愛蘭国の原書と格闘なさる登正タン(;´Д`)ハァハァでございます。

288 :イラストに騙された名無しさん:03/01/28 18:26
むしろ中東情勢をテーマに萌え小説を書いて頂きたく存じます。


289 :武則天たんハァハァ:03/01/28 20:32
世代を考えれば、全共闘時代だと思われるので、その辺を舞台とした燃え小説をハァハァ……。


290 :イラストに騙された名無しさん:03/01/29 10:47
ふと思い立ちましたが「目的のものを手に入れるために過去へと旅する」というのは
「タイムボカンシリーズ」の影響を受けているのございましょうか?
先生のご年齢から推測しますれば初代シリーズを本放送で見ていると思われる次第ですが。

291 :イラストに騙された名無しさん:03/02/01 03:44
>>290
するとマージョが実は・・・様のモデルであったりするのでございましょうか。

どきどきでございます。


292 :イラストに騙された名無しさん:03/02/05 02:41
ええと、どなたもおっしゃらないので勇気を出して聞いてみたいのですが、
つまるところ大唐風雲記は打ち切りなのでございましょうか?

293 :イラストに騙された名無しさん:03/02/06 09:29
ぎゃああああ────
言っちゃった────
でございます


294 :イラストに騙された名無しさん:03/02/06 10:58
>>292
電撃サイトのコピペ( >>276 )を信用するなら、まぁ・・・
・・・鬱々

295 :イラストに騙された名無しさん:03/02/06 20:13
いやいや、雌伏の時期なのでございましょう。
ネタをじっくりと寝かせているのでございます!




きっと、たぶん、もしかしたら・・・
でございます。

296 :イラストに騙された名無しさん:03/02/09 23:40
遅ればせながら1巻読了致しましてございます。
少々盛り上がりにかけるきらいはございますが、安定して楽しむ事ができた良作と
言えるのではないかと感じ入った次第です。
私の懐が暖かくなり次第、続刊をご購入させて頂く所存でございます。

余談ではございますが、挿絵の「洞祇ミノル」先生のお名前を声に出してお呼び致しますと
「ボラギノール」に似ているなどと愚考してしまいましたのは私だけなのでございましょうか。


297 :イラストに騙された名無しさん:03/02/11 02:40
>>296
おお読了されましたか。あの登正たん独特の世界を楽しまれたようで何よりでございます。
是非是非続刊もお読み下さいませ。

ただ少々盛り上がりにかけるまま2巻3巻と続くのが欠点ではございますが。
本当に打ち切りなのでございましょうか。

洞祇ミノルとポラギノール……
言われるまでまったく関連付けて考えたことはございませんでしたが、
すっかり頭に焼き付いてしまいましたw

298 :イラストに騙された名無しさん:03/02/12 22:40
今は日陰に隠れてようと、漏れは登正タンが人気作家の仲間入りする日を信じているのでございます

299 :イラストに騙された名無しさん:03/02/21 15:48
>>298
漏れもでございます。
ああ、登正タンに栄光あれ! でございます

300 :イラストに騙された名無しさん:03/02/21 17:25
300でございます。

301 :イラストに騙された名無しさん:03/02/26 21:53
非常に遅ればせながら、大唐風雲記の一巻を初めて読ませていただきました。
素晴らしい内容で、深く感銘を受けました。まとまった金が入ったら、二巻、三巻と買わせていただく所存でございます。

新シリーズも楽しみにしながら、sageでございます。

302 :イラストに騙された名無しさん:03/03/02 02:39
潜りすぎてるような気もしないでもないのでageでございます。
そろそろ「新刊ま〜だ〜」病に罹りそうな頃合いでございます。
その際はあの2人の絡みをもっ(ry

303 :イラストに騙された名無しさん:03/03/02 02:39
age忘れ……でございます。

304 :イラストに騙された名無しさん:03/03/10 20:51
1巻から3巻まで、購入したまま積み状態だったのでありますが
このたび無事に3巻まで読了とあいなりました。

なにやら続巻が危ぶまれているようですので、あらためて陛下を
讃え良き方向へ進むよう願う次第であります。
では>>259氏の意向を尊重いたしまして(藁

皇帝陛下マンセー、皇帝陛下マンセー、皇帝陛下マンセー

・・・・・失礼いたしました。

305 :山崎渉:03/03/13 16:19
(^^)

306 :イラストに騙された名無しさん:03/03/21 16:47
新シリーズ期待でございます

307 :イラストに騙された名無しさん:03/04/05 17:16
登正タソ起きて下さい、ってな気分で保守でございます。

308 :イラストに騙された名無しさん:03/04/08 00:09
電撃ゲーム大賞史において登正たんに歴史的意義ありとせば、
はたして那辺にあるものでございましょうか?


309 :イラストに騙された名無しさん:03/04/12 00:19
大賞受賞者(上遠野氏除く)は大成しないというジンクスを踏しゅ(ry

……失礼。
『ライトノベルの新人賞は若い応募者の方が有利』と言われるなかで、
作品が面白ければ、年齢など関係無く受賞できるんだということを証明してくださったと思います。

三、四十代の物書き志望の方々の希望の星ともいえましょう。

それほど強い光を発しているわけではございませんので、
少しでも雲がかかると見えなくなってしまうのが難点ではございますがw


……それにしても最下層まであと1スレでございますな。

310 :309:03/04/12 01:23
あのう……どなたか最下層の児ポ法うんぬんのスレをあげられましたか?
とうとうこのスレが最下層に……。

まあ最下層でまたーりやるのもこのスレに合ってそうでようございますが。

311 :武則天たんハァハァ:03/04/12 01:35
うっかりするとDAT落ちしそうだなぁ。

312 :イラストに騙された名無しさん:03/04/12 01:41
では一度あげますか。

漏れら極悪非道のageブラザーズでございます!
今日もネタもないのにageさせていただきます!
 ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧_∧   ∧_∧    ageでございます
 (・∀・∩)(∩・∀・)    ageでございます
 (つ  丿 (   ⊂) ageでございます
  ( ヽノ   ヽ/  )   ageでございます
  し(_)   (_)J


313 :イラストに騙された名無しさん:03/04/14 14:50
新作は「ブラックナイトと薔薇の棘」
7月10日発売のようでございます。


314 :イラストに騙された名無しさん:03/04/14 17:24
大唐風雲記の方も早く続きが読みたいでございます。
しかし今回も仮想歴史物でしょうか。中世ヨーロッパでベルサイユな気がいたします。

315 :イラストに騙された名無しさん:03/04/14 17:47
すごいびっくりでございます
新作はマジでございますか?

316 :イラストに騙された名無しさん:03/04/14 20:36
ひとつ気になるのでございますが、
新作もこの文体で書かれるのでしょうか?

317 :イラストに騙された名無しさん:03/04/14 23:58
オスカルは薔薇を一輪手に取ると、アンドレを想い
涙にくれるのでございました。
「ひょえええええ、アンドレ〜」
ベルサイユは今宵も雨のようです。

……いいかも、でございます。

318 :イラストに騙された名無しさん:03/04/15 03:05
事実なのでしょうか。
衝撃でございます。
「黒騎士と薔薇の棘」の間違いではございますまいか。

黒い鎧に身を包む騎士と美しい女主人(ただし毒舌家=トゲあり)の物語にてございます。

319 :山崎渉:03/04/17 11:40
(^^)

320 :イラストに騙された名無しさん:03/04/19 05:17
黒騎士というと、モンティ・パイソンの映画”ホーリーグレイル”に出てきた、
両手両足を失っても勝負を諦めないナイスガイをついつい思い出してしまうので
ありまする。(あと、”ニッ!の騎士も”)

321 :イラストに騙された名無しさん:03/04/19 18:21
>320
なんか今日とある漫画のスレで同じネタを読んだ。
ただの偶然なのか、それとも住人なのか。

322 :山崎渉:03/04/20 06:04
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

323 :イラストに騙された名無しさん:03/04/22 11:20
ttp://sylphys.ddo.jp/imgboard/img-box/img20030414140825.jpg

……本当だったのでございますね。
兎にも角にも、とーせーたんが生きていてほっといたしました。

324 :イラストに騙された名無しさん:03/04/29 04:42
カンフル剤……になるかどうかはわかりませんが、朗報です。
新潮文庫より出版されてている米村圭伍著「退屈姫君伝」「風流冷飯伝」の
二作は、凄まじく田村先生の文に似ているものと思われます。
適度なユーモア、綿密な時代背景、自分がですます調、などなど。
興味のある方、田村先生の著作に乾いている方はご一読を。

325 :イラストに騙された名無しさん:03/04/29 04:47

ちょっと斬新なレスしてもいい?
つか自己幻想を純化させた中で辛うじて自我を保ってるだけじゃん。
作家脂肪(幻想)がきえれば執筆も、時間も、空間も消える。
未来もきえ、その過程としての自己も消える。
全ては終るんだろ?
おまえら無職クズ・能無しにとって時間の連続性なんて意味ないだろ。
今すぐ氏ねよばーか
まあ、お前らが自己幻想を拡張させてオナニー小説を書き、それをもって現実に対抗しようとも、
最後は現実にやられてペチャンコのたれじにだろ。

326 :イラストに騙された名無しさん:03/04/29 05:16
斬新な誤爆?でございますね……

327 :動画直リン:03/04/29 06:13
http://homepage.mac.com/hitomi18/

328 :イラストに騙された名無しさん:03/04/29 09:58
珍しくあがっていると思いましたら、荒らしでございましたか。
しかも書くスレを間違えておられるとは、笑止。

新刊めでたいことです。
今回はもう少し華のあるイラストがほしいところであります。

329 :イラストに騙された名無しさん:03/05/01 20:34
●ブラックナイトと薔薇の棘
著/田村登正 イラスト/雪乃 葵
こんな出会いが、あったらいいと思う。こんな時間が、過ごせたらいいと思う。
第8回電撃ゲーム小説大賞<大賞>受賞作家が贈る、青春サスペンス!!でございます。


330 :イラストに騙された名無しさん:03/05/01 21:27
絵師の人も日記が軽くですます調でございますね

331 :イラストに騙された名無しさん:03/05/06 02:07
イラストレーターの方のサイトアドレスを早速貼り付けてみる次第でございます
ttp://ww6.enjoy.ne.jp/~aoi37/
果たしてどのような雰囲気の本となりますことやら。期待しつつ待ちましょう。

332 :山崎渉:03/05/22 01:55
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

333 :イラストに騙された名無しさん:03/05/23 02:36
保守でございます。

334 :山崎渉:03/05/28 16:52
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

335 :イラストに騙された名無しさん:03/05/30 20:48
こんな出会いが、あったらいいと思う……。
●ブラックナイトと薔薇の棘
著/田村登正 イラスト/雪乃 葵 本体 590円

黒崎雄一が所属する高校のIT研究部が運営するウエヴサイトに、自殺の予告を思わせる
メッセージが書き込まれた。ただの悪戯かもしれないと思いながらも、ネット上での交流が
深かった雄一は、メッセージの送り主、天空のアイを捜し出すことを決意する。
わすかな手がかりを頼りに捜索を始めた雄一は、同じように天空のアイを探そうとする
掲示板の常連、薔薇の棘と出会う。そしてふたりは協力し、天空のアイを捜そうとするのだが……。


ファンタジーかと思いきや、意外なジャンルで御座いました。
おそらく以前電撃BBSにて“萌え”について質問していた体験を活かすのでしょう。

336 :イラストに騙された名無しさん:03/05/30 20:51
さて煽り文を添削してやるか。

IT研究部 → ださいからやめれ
ウエヴサイト → ウェブサイト。web siteなのでヴにはならない。
わすか → わずか


337 :336:03/05/30 20:52
あまりのことに丁寧語を忘れてしまいました。
私としたことがお恥ずかしい限りでございます。


338 :335:03/05/30 21:01
一言申しますれば、この文章はメールマガジンを直接転写したものであり、
誤字脱字等は原文ままでございます。


339 :イラストに騙された名無しさん:03/05/30 21:29
>>336
小生思うところでは、
ウェブサイト→ウェッブサイト
と記述した方が(語感的に)登生氏らしさに溢れているように愚考する次第でありますが。

ともあれ、現代物ということでありますが、さて何時上梓されるのでありましょうか?

340 :イラストに騙された名無しさん:03/05/30 22:10
>>339
確か7月の予定であったと思います。
それにしても「IT研究部」に掲示板の常連「薔薇の棘」
……現代ものにしてはいささか時流に沿わぬ命名に感じられますが、
これもまた登正たんの持ち味と思えば微笑ましくも感じます。

341 :339:03/05/30 22:39
>>340
登生氏らしさで言えば、無線部の方がそれらしいかと小生は思いました。
(事実古くからある私立の中学・高等学校には無線部と云う名のそれら電子的媒体に特化した
部活動が存在します)

号、もといハンドルネームに関しては・・・まぁ、そこはそこというものでしょう。
奇妙奇天烈なハンドルネームは随所で見受けられるものですし。

342 :イラストに騙された名無しさん:03/05/30 22:48
私の高校では「電波科学部」という、どこぞの水前寺さんが大喜びしそうな名称
でした。まだパソコン少年という言葉が残っていた時代のお話しでございます。


343 :イラストに騙された名無しさん:03/05/31 03:29
正直に申しまして、新作よりも新作のあとがきを楽しみにしている自分は少数派でございましょうか?

344 :イラストに騙された名無しさん:03/05/31 05:58
こんな出会いが、あったらいいと存じます……。
●ブラックナイトと薔薇の棘
著/田村登正 イラスト/雪乃 葵 本体 590円

黒崎雄一が所属いたします高校のIT研究部が運営するウエヴサイトに、自殺の予告を思わせる
メッセージが書き込まれたのでございます。ただの悪戯かもしれないと思いながらも、ネット上での交流が
深かった雄一は、メッセージの送り主、天空のアイを捜し出すことを決意いたした次第です。
わずかな手がかりを頼りに捜索を始めた雄一は、同じように天空のアイを探そうとする
掲示板の常連、薔薇の棘と出会うのでありました。そしてふたりは協力し、天空のアイを捜そうとするのでございますが……。

345 :イラストに騙された名無しさん:03/05/31 11:05
このスレを拝見させていただくと、トーセイタンは愛されているなと再認識する次第でございます。


346 :イラストに騙された名無しさん:03/06/08 22:14
なんと申しますか……れっきとした電撃大賞受賞者である登正たんのスレよりも、
『自称』電撃大賞受賞『予定』の方のスレのほうが賑わっているというのはいささか寂しいものがございます。

347 :イラストに騙された名無しさん:03/06/09 00:41
みんなでドブにはまって楽しんでいるスレと比べて
はなりませぬ。
ここはわびさびの境地でよろしいのでございます。

348 :イラストに騙された名無しさん:03/06/10 19:37
電撃サイトの新刊情報にて、新作の表紙イラストを拝見してまいりました。
なかなか良い雰囲気ではないかと。

349 :イラストに騙された名無しさん:03/06/11 00:50
ただ一言言わせていただければ、背景無しの人物だけとは、
昨今の電撃的に、まるで新人の扱い……

350 :イラストに騙された名無しさん:03/06/11 01:24
背景がないのはまだ完成してないからではないでしょうか?
それよりも陰陽ノ京 巻の四と誤植されていたので見つけるのに苦労いたしました。

351 :イラストに騙された名無しさん:03/06/17 23:34
そういえば、新作はさすがにですます調じゃないみたいだね。
大唐は1巻しか読んでないけど、新作は買ってみようかな。

352 :イラストに騙された名無しさん:03/06/18 01:19
>>351
一体何処に斯様な情報があったのか伺っても宜しいでしょうか?

353 :イラストに騙された名無しさん:03/06/18 01:46
>>352
電撃hpの新刊紹介に、ちょっとだけ本文抜粋が載っていたのです。

354 :イラストに騙された名無しさん:03/06/25 17:26
3冊読ませて頂きました。

まあまあ良かったと思っております。
なんと言いましょうか、あの文章はかなりのインパクトが有ると思いました。
引き続き、この調子で続けて頂きたいものでございます。

355 :イラストに騙された名無しさん:03/06/25 22:32
ただの感想でも、ほんのり胸が温まるのが田村スレの特徴なのでございます。

356 :イラストに騙された名無しさん:03/06/26 03:15
新刊発売まであと半月なのですね……としみじみ保守でございます。

357 :イラストに騙された名無しさん:03/06/27 00:50
私くしはまだ若いものですから、則天皇帝と上官が履児を慰み者にしている所へ、
麗華が入ってくるという場面なぞを妄想いたしてしまうのです。

358 :イラストに騙された名無しさん:03/06/27 01:02
ところでお前さまら。新刊が出たら、ここの文体はどのように致しましょうか。


359 :イラストに騙された名無しさん:03/06/27 14:05
>ところでお前さまら。
思わず口元がほころんでしまったのでございます。
やはり本スレは、独特の和み口調のままでよろしいかと存じます。

360 :イラストに騙された名無しさん:03/06/27 21:29
>357
実はそういう内容で同人誌など製作した経験があるのでございます。
てんで売れはしませんでしたが。

361 :イラストに騙された名無しさん:03/07/01 02:20
>>360
あなたのような方を強者というのでしょうね。

362 :イラストに騙された名無しさん:03/07/07 23:16
電撃スレで、新作の話題があがっているようでございます。
良作とのことで、かなり楽しみなのでございます。

363 :イラストに騙された名無しさん:03/07/09 02:21
新刊読了いたしました。
それなりに面白かったのではございますが、少々説明的な台詞が多く、会話に不自然さを感じてしまいました。
登場人物が善人ばかりというのは田村先生の人柄を偲ばせるのではありますが、話としては不自然な気がいたしました。

あとがきは田村先生の真摯な創作姿勢が伝わってくるもので好感がもてました。

364 :イラストに騙された名無しさん:03/07/09 16:43
新刊は、面白かったのですか、コンピュータ関連の部分で少しアレ?と
思う点がありました。
特に、(メール欄)というのは、RMSが説教しに来そうだと思いました。

365 :イラストに騙された名無しさん:03/07/09 20:09
今回は中年のがんばりが溢れてて、登正タンにさらに萌えましたでございます。
でも、メール欄でございます。

366 :イラストに騙された名無しさん:03/07/09 22:02
新刊発売ということで上げさせていただきます。
検索に引っかからないタイトルのため目立つところにあったほうがよろしいでしょう。

367 :イラストに騙された名無しさん:03/07/09 23:05
この人は書けば書いただけ成長しそうで、
読者としても応援する気にさせられます。

今回は、展開が読めてしまう事と、導入部の唐突さが残念でしたが、
それでも十分にライトノベルとして楽しめる出来でした。青春っていいですね。

368 :イラストに騙された名無しさん:03/07/09 23:17
新刊の印象は「きちんと面白かった」という所でございましょうか。
一ファンとしては、とても喜ばしいことでございます。

369 :イラストに騙された名無しさん:03/07/10 00:08
初めてこのスレッドに書き込みいたします。…(ログ読み中)静かなスレッドでございますね。

新刊、読了させていただきました。
会話の不自然さやパソコン用語関連が多少気になりましたが、
それ以上に五感を使って読ませる感覚が強く、非常に面白く読むことが出来ました。
もし続刊が出るのなら、購入していきたいと思える作品でした。

370 :イラストに騙された名無しさん:03/07/10 13:38
新刊、半分ほど読ませていただきました。
「萌え系」なる言葉をとーせいたんが書いたのだ、と考えると
頬の緩みを止めることが出来ません。

371 :イラストに騙された名無しさん:03/07/10 22:27
新刊読み終わらせていただきました。

凡作と背中合わせの良作といったところでしょうか。
青春って素晴らしきものでございます。
案外簡単に映像化できそうな気がいたします。
私はメール欄を想像してしまいました。

付け加えれば、もしも同じ話を佐藤殿や秋山殿か書いた場合、
容易にラストが想像できそうな気がいたします。

372 :イラストに騙された名無しさん:03/07/10 22:39
>371
不躾な質問をお許しください。

貴方様が意図されているところの佐藤殿、秋山殿とはどなたでしょう?
わたくしはまず佐藤大輔殿と秋山完殿を想起いたしました。

なお、「ブラックナイトと薔薇の棘」が凡作と背中合わせの良作という評価には
心より賛成させていただきます。

373 :371:03/07/10 22:45
佐藤ケイ殿と秋山瑞人殿の両名にてございます。

374 :イラストに騙された名無しさん:03/07/10 23:14
…このスレッドを読ませていただき、私も大変興味をいだきました。
明日にでも読ませていただこうと思います。
みなさまありがとうございました。

かしこ

375 :イラストに騙された名無しさん:03/07/10 23:31
ブラ棘(略させていただきました)、本日ただ今読了させていただきました。
良い意味ですらすらと読み進むことが出来、個人的には楽しゅうございました。
ほんのり切ない青春譚といいましょうか、何か懐かしい古き良きジュブナイルな
感じがしたのですが、コレはわたくしだけの抱いた感想だったのでしょうか。
とーせー先生の次回作に期待しております。

376 :イラストに騙された名無しさん:03/07/11 00:01
このスレッドを追っていなければ、危うく新刊を逃すところでありました。
明日は金子が入ります故、書肆に買いに行こうと思います。

ところで、このスレッドで佐藤大輔氏の名前を見るとは思いもしませんでした。

377 :イラストに騙された名無しさん:03/07/11 00:58
前半の舞台である横浜在住者といたしましては、石川町、中華街、丘公園等の風景が
ありありと浮かびかなりワクワクさせられました。

378 :イラストに騙された名無しさん:03/07/11 01:26
よく調べて書いていることが分かって、とても好感が持てるのでございます。

379 :イラストに騙された名無しさん:03/07/11 16:16
新刊読みました、まとめるとあれですか
貧乏高校生が吊り橋効果で彼女をゲッチューするお話でよろしいかな

380 :イラストに騙された名無しさん:03/07/11 19:13
なんだこのスレ!
で、ございます。

381 :イラストに騙された名無しさん:03/07/11 20:44
ようこそ。みなさんが紳士淑女な田村登正先生スレでございます。

382 :イラストに騙された名無しさん:03/07/12 01:20
>>380
このスレの言葉使いはとーせいタンの処女作であります「大唐風雲記」での言葉使いを用いているのでございます。

383 :イラストに騙された名無しさん:03/07/12 10:00
初めまして皆様方。
不肖私今日まで2chにこのようなスレがあろうとは予想だにしておりませなんだ。

この度黒騎士で田村先生の作品を知り初めましたが、
正直申せば傑作であったとは言いがたいと思われました。
しかし駄作と切って捨てることもためらわせる何かを感じましたが…
どう表現したものでしょう。己の文才の無さに恥じ入るばかりでございます。
何はともあれ、皆様おっしゃる「作家萌へ」の意味するところは
十二分に実感することがかないましたハァハァ(´Д`;)

384 :イラストに騙された名無しさん:03/07/12 10:07
新刊読了いたしました。
何と言うか、読んだ後素直に「良かったねぇ」と思えるライトノベルは久し振りでございます。
結局のところ本当の悪人や諸悪の根源は存在していなかったというのが大きいのでしょうか。
話によってはそれがやるせなさに繋がったりするのですが、
この方の作品はそれが爽やかな後味に繋がっていると思うのです。
私はこの方は生粋のジュブナイルが向いていると思うのですが如何でしょう?
勿論、即天皇帝の大活躍も見とうございますが。

とりあえず女性の私でもとーせいタン萌え、ということで締めさせていただきます。

385 :イラストに騙された名無しさん:03/07/12 13:29
読了いたしました。話としては良い話だと思うのですが、いかんせん設定考証の
甘さが気になりました。あかほりの野郎がおっしゃるには、ライトノベルでは設定
などはどうでも良いらしいのですが、やはり気にしてしまうのは私がSF者だから
でしょうか。

しかし、考証についてはブレインというか、サポート役を付ければ直せる部分でも
あるので、編集部の方にはそこらへん何か一考頂けると良いのではないかと思います。


386 :イラストに騙された名無しさん:03/07/12 13:34
本日、電車乗っておりましたところ、前に高校生が二人乗ってきました。

なんと申しますか一人が大きな声で「貴様は〜〜〜!!だから2ちゃんねるで馬鹿に
されるというのであります〜〜〜!!この〜〜〜!」
ともう片方の首を絞めました。
絞められた方は「ぐええぇーー!悪霊退散悪霊退散でございます!!」と十字を切って
いらっしゃいました。
割と絞められている御様子で、顔がドンドンピンクになっていきました。

渋谷でもう一人、仲間らしい方が乗り込んでいらしてその二人に声をかけました。
「お!ブラックナイトさんと末摘む花さん!奇遇でございますね!」
「おお!そういう君は****(聞き取れませんでした。何か花の棘ぽい名前でござい
ました)ではありませんか! 敬礼!」
「敬礼!出ました!敬礼出ました!得意技でございます!敬礼出ました!敬礼!
これでございます!敬礼出たのでございます〜〜!」
私は限界だと思いましたでございます。


387 :イラストに騙された名無しさん:03/07/12 21:36
>>385
SF読みの方だといたしますと、やはり衛星の技術的観点からのご指摘でございましょうか。
とーせいタンのことですから、今作もしっかりと図書館で勉強なされているとは思われるですが。
描写やあとがきを見る限りロケーションへの取材はしっかりといたしているみたいでしたし。
日常風景などは少しお年を感じさせる場所もありますが、私はそれも一つの味だと思うのでございます。
けれどもやはりとーせいタンには現代劇より時代ものの方が似合っているのでございます。
ある意味中高生向けのライトノベルより、小学校高学年向けの児童書とかの方が向いているような気もいたします。

388 :385:03/07/12 22:04
職業がコンピュータ屋なものですから、そちら方面が気になりました。衛星に
関して言えば、人工衛星に使われる技術というのはかなり枯れたものでないと
いけないので、その時の最新技術なんてものは使えないのが普通です。


389 :イラストに騙された名無しさん:03/07/13 23:47
読了いたしました。
>>385
とはいえ、設定考証上等のラノベ書きの多い中で
中々良く調べている方ではないでしょうか?

390 :イラストに騙された名無しさん:03/07/13 23:48
すみません。ageてしまいました。

391 :イラストに騙された名無しさん:03/07/13 23:48
またしても・・・

392 :イラストに騙された名無しさん:03/07/13 23:49
sage

393 :イラストに騙された名無しさん:03/07/14 00:00
>389
よく調べているとは思うのですが、調べたことを自家薬篭中の物にできていないように思われます。
調べた書いた部分がそれとわかってしまい、読者に違和感を感じさせるというのはやはり欠点ではないでしょうか。

394 :イラストに騙された名無しさん:03/07/14 00:15
というか、ジャンルが合ってないような気がいたします。
そういう意味でも大唐の方は良いでございます。

395 :イラストに騙された名無しさん:03/07/14 00:41
しかし若者にウケるようにと、努力を欠かさない登生たんには頭が下がる思いであります。
末永く見守りたいでございます。

396 :イラストに騙された名無しさん:03/07/14 21:51
>>393
同感なのでございます。
なれど、つねに研鑽を欠かさぬ登正たんのこと、今後を期待する価値はあろうかと思われます。

>>395
末永く見守るためにも末永く書き続けていただきたものでございます。

397 :山崎 渉:03/07/15 11:28

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

398 :イラストに騙された名無しさん:03/07/17 07:06
家に帰るまでの薔薇の棘が自己中で嫌な人間にしか
見えなかったのは、私だけでございましょうか?
あと、女子高に偲び込んで校長室などに直行する男子も
どうかと感じた次第でございます。

校長ってそんなに権威ないのか……

399 :イラストに騙された名無しさん:03/07/18 19:07
ブラックナイトと薔薇の棘、読ませて頂きました。

まあ面白かったと思います。
無茶な部分があったとは思いますが、なんとか許せる範囲だと思いました。
シリーズ化は無理な内容だったと思いますので、
次のシリーズまたは大唐の続きが楽しみでございます。

400 :イラストに騙された名無しさん:03/07/20 07:51
次回は、IT研究部のウェブサイトに、武則天たんからのメールが届くのでございます。

401 :イラストに騙された名無しさん:03/07/21 16:17
>400 ありそうで怖い気もいたします。

遅まきながら読了。
わたくしはバイクにもコンピューターにも詳しくございませんので、
ただ青春小説として楽しむことができました。
主人公にパンチしたがるヒロインが大唐の流れをくんでいるようで、
ついほくそえんでしまいました。


402 :なまえをいれてください:03/07/25 13:11
ハッキリ言ってアメリカなどの多民族国家では黒人の方がアジア人よりもずっと立場は上だよ。
貧弱で弱弱しく、アグレッシブさに欠け、醜いアジア人は黒人のストレス解消のいい的。
黒人は有名スポーツ選手、ミュージシャンを多数輩出してるし、アジア人はかなり彼らに見下されている。
(黒人は白人には頭があがらないため日系料理天などの日本人店員相手に威張り散らしてストレス解消する。
また、日本女はすぐヤラせてくれる肉便器としてとおっている。
「○ドルでどうだ?(俺を買え)」と逆売春を持ちかける黒人男性も多い。)
彼らの見ていないところでこそこそ陰口しか叩けない日本人は滑稽。

403 :イラストに騙された名無しさん:03/07/25 21:13


404 :イラストに騙された名無しさん:03/07/27 02:24
        ||
        ||
        ||
     \.. ||  /
  \    ..||     /
\      ..||       /
   ■■ .■ |....|  ■■
   ■■...... |....|        ■
   ■■        ■  ■
  ■  ■  ■■■  ■ ■ ■■
■  ■     ■ ■       ■
■■  ■■       ■ ■  ■
■      ■ ■  ■ ■ ■
■ ■ ■■  .■ ■       ■
  ■   ■ ■     ■■ .■
    ■             ■
■     ■  ■    ■    .■
■■■■■  ■■  ■■■■■
■■■■■■   ■   ■■■■
■     ■       ■    .■
■     ■    ■  ■    .■

405 :イラストに騙された名無しさん:03/07/27 02:45
登生たんの受賞第一作その文章の巧緻さ、才能に衝撃を受けつつも、「歴史物しか書けないおっさんだろ?はっ…(冷や汗」
と大唐の刊行を横目で流し見ていた者でございます。

しかし、今月の新刊には見事にしてやられました。
年齢を感じさせない純現代的なテーマ、キャラが素敵です。
元々その文の上手さには大賞を与えた審査員の眼力を手放しで賞賛していたほどでございますゆえ、
違和感なく登生たんの方向転換を受け入れることができました。
次はぶっとんだギャグ系を読んでみたいものでございます。

406 :イラストに騙された名無しさん:03/07/27 03:02
>>404
こんなところで見かけるとは思いもよらぬことでございました。

407 :イラストに騙された名無しさん:03/07/27 06:29
バイクは乗ったことないのでございます。 だから出てくるバイクは超テキトーであられます。

408 :イラストに騙された名無しさん:03/07/27 22:25
登正たんの最新刊でございますが、ようやく読むことが出来ました。
今までの時代物とは一転、現代物で高校生が主人公なのでございますが、これを書いたのが二十歳過ぎの若者ではなく五十過ぎたおっさんと考えますと、ほほえましくも表情が緩んでしまうのであります。
内容は基本的ともいえるボーイミーツガールで悪人の登場しない爽やかな展開にマッタリとした後味のよさを感じました。
ただ、土地勘が無いので横浜の街をバイクで走られてもサッパリなのと、学校までも標的にする謎の組織の扱いには疑問を感じえません。

409 :イラストに騙された名無しさん:03/07/29 08:51
只今ライトノベル作家最萌トーナメントにおいて我らがとーせいタンが出場中でございます。
無理に、とは申しませんが投票してみてはいかがでしょうか。
勿論私めも投票させていただく所存です。

410 :イラストに騙された名無しさん:03/08/01 21:46
ようやく新刊を読了いたしました。
バイクにもSFにも疎い私といたしましては、
何ら違和感なくすらすらと読み進められました。

基本に忠実なボーイミーツガールで、
他の電撃作品にはない、安心して読める良作でした。

正直言って、これほど良質のジュブナイル小説を読めるとは、
思ってもみませんでした。次回作にも期待でございます。

411 :ぼるじょあ ◆yBEncckFOU :03/08/02 05:37
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

412 :イラストに騙された名無しさん:03/08/10 11:21
ほとんど出番のない研究部の女子が
どこかしら萌えどころを持っていたりするところなどは
ニヤニヤする自分を抑えられません。


413 :イラストに騙された名無しさん:03/08/18 23:40
今作限りの舞台設定だとすると、あまりにも勿体ないような気が致します。

414 :イラストに騙された名無しさん:03/08/22 06:47
>>413はもっともと思うでございます。
しかし私は、麗華タマの愛のある履児へのいぢめが読みとうございます。

415 :イラストに騙された名無しさん:03/08/31 00:07
保守



416 :イラストに騙された名無しさん:03/08/31 01:05
>415
お気持ちは察しいたしますが、このライトノベル板におきましては、
よほどのことがない限り保守なぞいらないのでございます。

417 :イラストに騙された名無しさん:03/08/31 17:14
後書きを読む限り、次回作も別のお話になるのでございましょうか。
いつになるのか分かりませんが、
新作も期待して待っていてよろしいのでしょうか。

あと、登正タンの本はどれくらい売れているのでしょうかねぇ。
イラストも悪くないし、そこそこは売れていると信じたいのですが。

418 :イラストに騙された名無しさん:03/09/04 20:49
最下層でございます。

419 :イラストに騙された名無しさん:03/09/05 00:43
記念パピコ

420 :イラストに騙された名無しさん:03/09/05 00:56
最下層とは、これでよいのでございましょうか。
登正たんのファンとして、いささか不安ではございます。


421 :イラストに騙された名無しさん:03/09/05 01:02
大唐風雲記の続編が出ればそれでいいのでございます。

422 :イラストに騙された名無しさん:03/09/05 05:46
なぜ最下層に行き着くと途端にレス数が増大するのでありましょうか?

423 :イラストに騙された名無しさん:03/09/05 07:31
最下層どころか最後尾でございますね。
生きているスレッドがここにあるのを見たのは
私初めてでございます。

424 :イラストに騙された名無しさん:03/09/05 12:27
そろそろ誰か上げてみてはどうでしょう。

425 :イラストに騙された名無しさん:03/09/05 16:42
ここまで来たのですから、いっそ最後尾で1000を目指すというのも粋な計らいではございませんか?

426 :イラストに騙された名無しさん:03/09/05 18:28
自然の成り行きに任せればよろしいでしょう。

427 :イラストに騙された名無しさん:03/09/05 23:30
自然のままに。
まこと、同感でございます。
自然のままに則天皇帝陛下に再度お目にかかれる日を
一読者は心待ちにしているのでございます。


428 :イラストに騙された名無しさん:03/09/06 00:27
では

皇帝陛下万歳!皇帝陛下万歳!皇帝陛下万歳!

ふぅ、久々にやったらなかなか気持ちいいものでございます。

429 :イラストに騙された名無しさん:03/09/06 12:58
http://jbbs.shitaraba.com/school/14/

430 :イラストに騙された名無しさん:03/09/06 13:16
こんな静穏な所にまで魔の手が伸びてきているようでございます。
急いで下げるといたしましょう。

431 :イラストに騙された名無しさん:03/09/09 00:55
本日の最萌えに我らが登正タンが登場でございます。
が、現時点で既にアシモフ先生が優位に立たれている状況でございます。
がんばって登正タンを盛り上げましょうヽ(´ー`)ノ

でも、sageでございます。

432 :イラストに騙された名無しさん:03/09/09 23:45 ID:Ix/BWREF
さすがにアシモフ先生にはかないませんでしたね。
残念でございます。
こうなるとまた最下層を目指してまたーりでございましょうか。

433 :イラストに騙された名無しさん:03/09/10 21:39 ID:hJcsQpNY
作者萌えに関して、一定のアピールは出来たように思うのでございます。
まあ、このスレは今後も気負わずまたーりするが吉でございましょう。

434 :とりにぃたさぽ:03/10/01 11:21 ID:EiLdfvjU
それでもこれだけの期間書き込みがないと不安になるもので御座います。
次回作が唐の続きになるか新作かはわかりませぬが、登正タンの新しい作品
が読めることを心待ちにしている次第でございます。

435 :イラストに騙された名無しさん:03/10/03 20:44 ID:7Z91aF3F
粛々と待ち続けるでございます。

436 :イラストに騙された名無しさん:03/10/05 13:22 ID:EbKDR3bF
保守ご苦労様でございます。

437 :イラストに騙された名無しさん:03/10/05 19:43 ID:12FNEPmw
>>436
「御苦労様」などと上から人を見下ろすような態度は宜しくないと存じます。

438 :イラストに騙された名無しさん:03/10/05 21:21 ID:eptHIRa9
>>437
ご注意お疲れ様でございます

439 :イラストに騙された名無しさん:03/10/05 22:50 ID:LDMbJ4MC
今年は結局一冊だけでございましたね。
来年は是非春夏秋冬お会いしとうございます。
大唐も完結させてよろしい頃かと思います。



440 :イラストに騙された名無しさん:03/10/23 23:03 ID:+0PZxi8K
皇帝陛下にお会いできなくなるのはかなしゅうございます。


441 :イラストに騙された名無しさん:03/10/26 00:35 ID:pxn0FUko
皆で励まし合って冬の時代を超えるといたしましょう。

442 :イラストに騙された名無しさん:03/11/19 18:06 ID:Qc1TcCCI
dat落ちスレスレ保守でございます。


443 :イラストに騙された名無しさん:03/11/27 20:39 ID:YrrvKiBG
ホッシュでございます。

444 :イラストに騙された名無しさん:03/11/30 06:20 ID:9Jd5q18n
そろそろ登正タンが恋しゅうございます。

445 :イラストに騙された名無しさん:03/12/05 12:45 ID:u+p2RUCM
ブラックナイトと薔薇の棘を読ませていただきました。
色々と課題は大うございますが、楽しませていただきました。
とりあえず、次の新刊はまだでしょうか。お待ちしております、と思っております。

最初の方はキャラ(の名前、というか苗字)がずらずらと出て
把握しきれなかったのは秘密でございます。

446 :イラストに騙された名無しさん:04/01/07 01:15 ID:12OcHrcc
保守sage

447 :イラストに騙された名無しさん:04/01/18 00:04 ID:SlTmRBI1
てっきり私ぐらいしか投票しないのかと思っておりましたが、
下半期のライトノベル大賞でブラックナイトと薔薇の棘に入れる方が数多くいらっしゃりました。
同じ趣向の方を見かけるのは大変うれしゅうございます。

ただ、そろそろ新刊の方も読みとうございます。
せめて今年の上半期中にはでないものでしょうか。

448 :イラストに騙された名無しさん:04/01/19 15:26 ID:37N8ZmmO
そろそろ履児たんに会いたいのでございます。

449 :イラストに騙された名無しさん:04/01/24 17:24 ID:O9xBcr/l
>>ライトノベル大賞
票を入れないまでも、次点で名前を挙げる方も多く、実は人気があったという嬉しい驚きでございます。

とうせいたん、苦戦されているようですが、その分面白い新作が読めると期待しております。

450 :名無し物書き@推敲中?:04/01/29 10:50 ID:MQ9kwLki
df

451 :イラストに騙された名無しさん:04/02/01 13:04 ID:47f3q4GB
ライトノベル大賞、イチオシ賞、どちらも15位でございましたね。
思った以上に同士の方がいらっしゃって、
そしてこの結果を見て、登正たんの本に興味を持たれた方もいらっしゃるようで、
喜ばしい限りでございます。

後は、新作だけでございますね。

452 :イラストに騙された名無しさん:04/02/01 20:46 ID:QQ1dtgxa
ブラックナイトしか読んだ事ないので
なぜこのスレがございます体なのか分からないのでございます。

453 :イラストに騙された名無しさん:04/02/01 23:06 ID:ESjlRD+l
>>452
ならば大唐風雲記(3巻まで刊行)を一読することを提言するとしましょう。

454 :イラストに騙された名無しさん:04/02/01 23:53 ID:PHn19EBv
わからないのにちゃんとございます調にしている>>452殿に敬意を表したいと存じます。

455 :イラストに騙された名無しさん:04/02/11 18:13 ID:tVvWwzcG
わたくしめも452様と同様、ブラックナイトしか読んだことがないので
ございますが、なんとはなしにこの語尾に。
思ったよりも爽やかな読み口で、うれしい驚きでした。
大唐も買ってみたいと思います。

あと、著者近影は別に本人写真のままでもいいのになあと思う次第でございます。

456 :イラストに騙された名無しさん:04/03/18 11:11 ID:zDaH9hxo
第10回電撃イラスト大賞の銀賞が
大唐風雲記でございますね。

457 :イラストに騙された名無しさん:04/03/21 00:09 ID:BI5NQApo
>>456
違うでございます。

458 :イラストに騙された名無しさん:04/03/23 16:34 ID:9Ca1w6fM
それにしても、見れば見るほど珍妙なるスレにございますね。

459 :イラストに騙された名無しさん:04/03/23 16:35 ID:9Ca1w6fM
申し訳ありませぬ、誤ってageてしまいました…

460 :イラストに騙された名無しさん:04/03/23 22:56 ID:dj90Cwpy
どうも最近、不用意にageる不埒な輩が多いように御座います。
この板はageずとも中々dat落ちはしない板なので、余り心配せず気楽に行きましょう。
いざ行かん最深部へ。

461 :イラストに騙された名無しさん:04/04/02 22:02 ID:QpS7OOuI
>>456
これでございますか?
www.mediaworks.co.jp/3taisyo/10/10illst3.html

462 :イラストに騙された名無しさん:04/04/16 21:19 ID:6q2LF2Xt
 まるで昔のろくごスレのような感じでございます。
 同じ道をたどらなければよいのですが……

463 :イラストに騙された名無しさん:04/04/17 18:04 ID:NtpW131Y
寂しいことをおっしゃってはなりませぬ。
電撃でなくても一般の方からでも出してくれれば、とも思いまする。

109 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)