5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

倉本由布について語ろう!

1 :イラストに騙された名無しさん:01/10/16 23:26
 最近はタイムトラベルネタが多いけど、昔は恋する現代少女を書いていた。
 また、カノンちゃんシリーズやらないかな。
 鎌倉時代物も好きだけど。

2 :イラストに騙された名無しさん:01/10/16 23:29
過去ログはここ
http://salami.2ch.net/magazin/kako/977/977327137.html

3 :イラストに騙された名無しさん:01/10/20 00:52
カノンちゃんよかったよねぇ
時代物はちとキライなんで ここ7〜8年読んでないな
また 昔の様なの書かんかのぉ ヽ( ´ー`)ノ

4 :イラストに騙された名無しさん:01/10/22 21:39
3に同意。
ずっとコンプで集めているけど、
(コバルト文庫の他に、スニーカー文庫、ポプラ社、学研、ベストセラーズのも)
時代物はあとがきしか読んでないのがたくさん・・・。
「花音ちゃん絵ハガキ」当たった時は、マジ嬉しかったし。
楽園のイヴみたいなの、また書いて欲しいなあ。

5 :イラストに騙された名無しさん:01/10/22 23:02
そういえば・・・
まえに 手紙だしたら 返事きたっけなぁ
返事といっても カノちゃん通信 とかってやつだけどね
絵葉書なんて あったっけ?
いいのぉ

6 :イラストに騙された名無しさん:01/10/22 23:19
きっとシリーズ(?)の濃子ちゃん編は好きだったけど、
孫までくるとちょっとなぁ。いいかげんにオチつけて欲しい。

7 :イラストに騙された名無しさん:01/10/23 00:11
>6

それって 例の 時代物?

8 :イラストに騙された名無しさん:01/10/23 21:08
>7
何が例なのかはわからないけど、ごく最近の時代物のことだと思う。

大昔にこの人の作品で時代物を見たことがある気がするんですが、
集英社のサイトの一覧にないので絶版か記憶違いか。
読み返したいのですが、脳内できっとシリーズとミックスされたのかな。

9 :4:01/10/23 22:28
>8
『夢鏡』のこと?

10 :イラストに騙された名無しさん:01/10/24 20:52
>9
カノンの頃に読んだつもりなんです。
切ない歴史ものとしか覚えてなくて。
そういうタイトルなんですね。探してみます。
ありがとうございました。

11 :イラストに騙された名無しさん:01/10/27 11:40
倉本さんで一番好きなのはスニーカー文庫で「セシル」じゃないやつで・・
名前忘れちゃった「・・・の週末????」だったかな。
妹の名前は「ミワ」だった・・・主人公は「なな」だっけ?

きっとシリーズは一度も見たこと無い。
他の歴史のシリーズはだいたいよんでるけど、「天姫」は、時代的には
萌え〜〜〜だったのに・・・天女って・・・って思ったよ。
不思議ものじゃなく、あの時代やってほしかった。

倉本さん、大姫大好きだよね。
私も、倉本さんの大姫は好きだな。

12 ::01/10/27 20:04
>5
「花音ちゃん絵はがき」は、
たしか、「天使のカノンのシリーズ完結記念アンケート」みたいなので、
倉本さんあてに出したファンレターの中から、抽選で当選したんです。
1巻と7巻の表紙イラストが、ハガキになってました。

>11
「エデンの週末」のことですね。
槙夢民さんの挿絵じゃないけど、わりと好きです。

13 :イラストに騙された名無しさん:01/11/25 20:29
今度の新刊って現代もの?

14 :イラストに騙された名無しさん:01/11/28 19:10
昔の倉本由布作品が好きだったんだけど、最近だと何を読めば良いのだろう。
最近すっかり電撃とかばっかりになってしまったので、ふわふわした話が
読みたいなと思った。

15 :イラストに騙された名無しさん:01/12/22 12:59
http://www.geocities.co.jp/Athlete-Crete/5499/

16 :無名草子さん:01/12/23 02:04
倉本由布のコバルト作品で
女の子が女子高入学を機に、3人が一つのおうちで同居する話があったよね。
エスパーみたいな子と、小説家希望の子と、お嬢様で料理好きな子の話。
ホワホワしてて、あれ好きだったなぁ。

17 :イラストに騙された名無しさん:01/12/23 13:40
「シナモンハウスの午後」ですな。ほのぼの。

18 :イラストに騙された名無しさん:01/12/24 17:21
「シナモンハウス」は家主のお嬢様のモノローグに泣きました>お祖母さまへの思いあたり
花音ちゃんシリーズは今でも泣いてしまう部分が多々ある。
このシリーズは、使いたくない言葉なんだが自分にとっての「癒し系」。
ちょっとささくれた気分の時は花音シリーズで泣いて癒される、みたいな感じ。
9巻のキャンドルサービスのあたりが気持よく泣ける。我ながらお手軽な性格だわ(ww
私も現代モノ派なんで、最近はあとがきチェックのみだけど、
書き続けてることがわかるだけいいかな、と思ってます。(某氷室女史なんか…以下自粛)
実は「恋は風いろ〜」の初版帯付を持っていて(あと同時期受賞者掲載のデビュー作も)、
ご本人が持っていないと書いてたので差し上げようかと思ったけど
2刷以降さえ今は入手できなさそうなのでやめました。

19 ::02/01/11 22:59
4です。
私は「ポケットにハート時計」で泣いてしまったことがあります。
特に泣けるのは、あとがき。あれは名文!
小説自体は、倉本さんの作品の中ではかなり異色かも。
倉本さんの大学生の時の、当時の時代の空気がそのまま出ていて。
(注、昭和63年の刊行作品です)
大学生たちが、おしゃれなカフェバーでクリスマスパーティーやったり、
エレッセだのレミーマルタンだのの、ブランド名や商品名が出てきたり、
バブル期の大学生活を書いていながら、すごくリリカルな雰囲気。
ちなみに私は、この本を読んで以来、飲むカクテルは
モスコミュ−ルと決めてます。

もう、何回も読んでるから、本はボロボロ・・・。

20 :イラストに騙された名無しさん:02/01/12 01:08
「ポケットにハート時計」好きだったー。
あと私的に外せないのは「プリティ・プリティ」。ふわりとしながら相当せつない。
「男の子がやさしいのは、過去の恋をみんな覚えているから。
 女の子がやさしいのは、今の恋だけを見つめる目を持っているから」的な
台詞があったんだけど、あれは今も名言だと思う。

21 :イラストに騙された名無しさん:02/01/28 01:08
「ポケットにハート時計」で少女小説が好きになったよ。
「さよならから始まる物語」も好きだった。お兄さんがピアノを弾いてるシーンに泣いたよ!


22 :  :02/01/28 02:01
天姫にかなり感動した。

23 ::02/01/28 13:56
>>20
過去の恋をみんな覚えているから、やさしい気持ちになれないYO!

24 :名無し:02/02/11 23:25
 鎌倉盛衰記はよかった。

25 :デビュー作だけ読んでないけどどうすれば手に入ると思う?:02/02/13 05:22
『シナモンハウスの午後』ではまりました。
リア工房で作者&主人公と同年代でした。

過去スレでガイ出ですが、
可愛らしく自分に酔うだけじゃない
女の子のズルさを潔く書いててツボでした。

そこにSFちっくエッセンスが加わった現代作が
倉本さんの作品群では好きです。

結局現在も新刊出るたび毎回お買い上げです。
本屋ではちょっと恥ずかしいけど。
HPもほとんど日参して日記だけはチェック。
歴史物もなんだかなーと思いつつ結局読んでます。
史実からは追えない人物像を練り上げてる話しは結構好きです。

26 :イラストに騙された名無しさん:02/02/27 02:17
きっとせつない 〜安土夢紀行〜
発売カウントダウン
age

27 :イラストに騙された名無しさん:02/03/06 03:34
初期のあとがきが好きだ。


28 :イラストに騙された名無しさん:02/04/03 22:08
保全カキコ

29 :イラストに騙された名無しさん:02/04/07 00:44
よく行く本屋から既刊消えちゃった・・・
新刊も次月にはない。悲しいよー

30 :イラストに騙された名無しさん:02/04/10 01:20
またまた保守。

31 :イラストに騙された名無しさん:02/04/13 15:47
http://worldone.t35.com/up/img/017.rar



32 :イラストに騙された名無しさん:02/04/14 17:59
↑なにそれ?

33 :イラストに騙された名無しさん:02/04/18 22:30
もうここだめだ。

34 :イラストに騙された名無しさん:02/04/23 23:41
あげるネタはないけれど消えて欲しくないのだわ

35 :イラストに騙された名無しさん:02/04/27 02:12
だれもいないの?

36 :イラストに騙された名無しさん:02/04/27 03:45
いるのよ。
ちゃんと見にきてます。

彼女の日記はほぼデイリーでのぞいてます。
おもわずつっこみのレスをしたくなる・・・

37 :イラストに騙された名無しさん:02/04/27 13:58
あれ日記なんてあるの?しらなかたーよ。

38 :イラストに騙された名無しさん:02/05/03 00:40
几帳面だよねー
日記も毎日書いてるし
作家とか漫画家って不規則な生活してるイメージあったけど
彼女は違うみたいだね
料理も好きみたいだし
ミートソースにキャベツを入れるのはちょっとびっくり(普通?w)

39 :イラストに騙された名無しさん:02/05/03 07:29
私は、なんだかあの日記に影響されやすいです。

ジャム作ったり野菜スープ作ったりにハマッテシマッタ・・・

って食い物ばっかか。
いや、あの写真達も好きでした。

40 :イラストに騙された名無しさん:02/05/03 22:12
写真綺麗だよね
苺とか美味しそうに撮れてるし
伏見稲荷や下鴨神社の光の差し具合が綺麗で好きだな
名かめらまんだよねー^^
料理といえばいつかレシピも載せて欲しいかも♪


41 :イラストに騙された名無しさん:02/05/18 17:37
 

42 : :02/05/31 21:06
久々に読みたくなって、家中の本を漁って、古本屋で買い占めて…
なんだろうこの人って。たまーに読みたくなる。
読んで何となく、幸せな気持ちになるんだよね。
天姫、良かった。

43 :y2kbest@k9.dion.ne.jp:02/05/31 21:17

「高性能ビデオスタビライザー」です↓
http://user.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/NEO_UURONNTYA

店頭販売価格は、13900 円なんですが、
今回だけ、破格の 7100 円に設定して
おります。

購入希望の方は、名前の所にも書いて
ある、y2kbest@k9.dion.ne.jp 迄、
メールを下さい。

不安な方は、落札をして頂いても
構いません。

44 :イラストに騙された名無しさん:02/06/27 11:26
おおっ!!
もしやと思い、この板に来てみたのだけれど、
倉本さんのスレがあったとは!嬉しい限りです。
私はリア称のとき、「さよなら〜」のイラストが可愛くて目に付いて、
ライトノベルデビューしたのでした。

今でも倉本さんの本だけは買い続けてるけど、
「きっと〜」シリーズはそろそろ決着つけて、現代もの書いて欲しいです。
勿論、槇さんのイラストで。

そう言えば、以前コバルトで連載してた「マリアージュの卵」。
文庫化しないのでしょうか…?


45 :イラストに騙された名無しさん:02/06/30 13:47
>4、>5
少しオタクな話になりますが、
数年前のコミケで槇夢民さんのスペースをたまたま通りかかった時に
そのポストカードを見かけました。
カノンちゃんシリーズ全巻の表紙をカードにしたらしく、
何種類かあって悩んだ挙句に、
たぶん3巻表紙のものをゲットしたように記憶してます。

「小学生の時から槇さん挿絵のものは全て読んでいます」と言ったら
「小学生・・・」と苦笑されていた槇さんが忘れられない・・・
我ながら育ちすぎたもんだ(w

長文板違いスマソ

46 :イラストに騙された名無しさん:02/07/01 01:10
>>45
おおお!!そのポストカード欲しい…
3巻は確か倉本さん自身お気に入りの表紙だったような…(うる覚え)

47 :イラストに騙された名無しさん:02/07/01 16:26
>44
「マリアージュの卵!!」懐かしい〜。
コバルト買い逃しちゃった回があるから私も文庫化希望っす。

48 :47:02/07/01 22:47
誤 「マリアージュの卵!!」
正 「マリアージュの卵」!!
 

49 :44:02/07/02 12:02
>>47
確か、マリアージュは槇さんがイラストだけではなく、
原案でも参加してたんですよね?共同制作みたいな。
私は、「文庫化するだろ〜」てたかをくくって立ち読みで済ませてしまってた…
激しく後悔。


50 :47:02/07/03 16:43
>>44
私もそう〜!文庫化するだろうと思ってコバルト買い逃してもあまり気にしなかったの・・。
歴史物っぽいのありましたよね?あれが好きだったな〜。
槇さんが共同制作でしたっけ?覚えてないです・・。
でも槇さんのイラスト大好きだから、是非是非文庫化して欲しい!!
最近「きっと」シリーズに飽きてきちゃったし・・。

51 :44:02/07/04 14:36
>>47
歴史ものっぽいの・・・
すっごいうろ覚えなんですけど、歴史上の事実と、現代のヒロインの気持ちが
リンクしちゃって恋敵を亡き者にしてしまいたい、
みたいな展開になってしまうお話でしたっけ?
池だか、沼だか、はたまた湖だか、水場が出てきたような・・・

う〜ん・・・ごめんなさい。
一回しか読んでないのでかなりうろ覚えです。

「きっと」はここのところ、ちょっとなあ、てかんじですね。
倉本さんの良さが出てないというか。
過去ログで散々ガイシュツですが、特に蒼生子編。
共感しづらいと言うか、引っ張りすぎたと言うか。
作者自身、お話をどっちに持って行っていいか判らないまま書き続けてしまった感が強い。
すっぱり濃子編で完結させたほうが今となっては良かったかも、とも思います。



52 :44 追記:02/07/04 14:51
私が「きっと」編がちょっと苦手な理由の一つに、主人公の「語り」があるかも。
読者におもねるような、距離感の密接すぎるような文体なんですよね・・・
よく言えばカジュアル、悪く言っちゃえば馴れ馴れしいというか。
現代物では、主人公がもう少し、自分のことも周りのことも突き放したような見方をしてたと思うんですよね。

歴史的な重い事実も出てくるけど、主人公はあくまでその世界の住人じゃないんだよ、
現代のあなたと変わらないような女の子なんだよ、

と作者が殊更に言おうとするので、「語り」をああいう軽い感じに設定してるのかなぁ・・
とも思うんですけど。
倉本さんにはああいった「語り」は合ってない気がする・・・
なので、「楽園のイヴ」のヒナちゃんのキャラクタが「エデン」で蒼生子ちゃん化してたのが悲しかった

53 :46:02/07/17 19:41
あ、違った〜勘違いスマソ。
倉本さんお気に入りの表紙は7巻だった・・・(3巻は内容が一番お気に入り、だった)
「片想園」て、オムニバスのやつですね。天使のイラストだったなあ。
色使いがシンプルで、可愛くて私もあれが一番好きだった。
花音ちゃんシリーズ以外だと、「八月に夢を見よう」の表紙も好きだな。

そうそう、3巻と言えばここなつ屋のクラフティが食べたい・・・
あと、タロちゃんのカレーも・・・

54 :イラストに騙された名無しさん:02/07/22 08:59
保全age(`・ω・´)

55 :イラストに騙された名無しさん:02/07/24 04:40
この人、記憶違いじゃなければ高校に講演に来たことあったな・・・。
17歳かそこらでデビューしたとかいう人だよね?

56 :イラストに騙された名無しさん:02/07/27 02:56
豆age

57 :イラストに騙された名無しさん:02/07/29 00:27
懐かしい名前のスレだなあ。
「ブルゥ」系の話が好きだったな。
シナモンハウスと、秘密の花園っぽい話と、あともう一つあったような。
久しぶりに読んでみたくなったので、帰省したら本棚を漁ろうっと。

58 :イラストに騙された名無しさん:02/08/26 02:07
あげる(=゚ω゚)ノイヨゥ

59 :イラストに騙された名無しさん:02/09/04 13:53
次のコバルトの新刊タイトル、『こどもちゃんねる』って・・・。
話が予想できない。

60 :イラストに騙された名無しさん:02/09/06 15:40
「こどちゃ」思い出して、一瞬ノベライズかとオモタよ・・・

61 :イラストに騙された名無しさん:02/09/06 21:29
角川ビーンズ文庫で出たのはどうでつたか?

62 :イラストに騙された名無しさん:02/09/07 06:30
>>61
面白かったよ。
本人、あとがきで「いつもとちょっと雰囲気が違う?」と思われるかも、
とか書いてるけど、倉本節全開(笑
きっとシリーズ早急に終わらせて、こっちに絞って欲しい。
でも、天姫が好きじゃない人にはいまいちかも。

個人的にこの人の本で角川から出てるのは、今のところはずれなし。
来月のコバルトは、なんか期待できなさそうだし、これがあってよかった。

・・・つか、義高と大姫も転生ものも好きだけど、そろそろお腹いっぱい。
(これは「こどもちゃんねる」のことね)

63 :イラストに騙された名無しさん:02/10/03 08:02
今日あたり、「こどもちゃんねる」ゲットできそうかな?
なんか今までと似たようなテーマでも惰性で買ってしまいそうだ…。
いや、基本的に好きなんですけどね。
私も62さんと同じく、角川ビーンズのは面白かった。
主人公の境遇が途中で厳しくなるところ、気持ちが萎えていくところに、
リアルさを感じました。早く続きを読みたい。

64 :62:02/10/05 18:17
「こどもちゃんねる」読了。
62にも書いたとおり、まったく期待してなかったけど、よかった。
「水の筺」に少女小説テイストを加えて、ホラー風味にした感じ。
義高と大姫の関係も甘々じゃなくて、好みだった。
もうちょっと踏み込んで欲しい、読ませて欲しいとも思ったけど、
逆にこれくらいの方が読後に余韻があっていいのかも。

本当、タイトルで損してる、今からでも付け直して欲しい。
タイトルと内容、まったく合ってない。
あとはカバー折り返しのあらすじで、ネタバレしてるのが気になった。

そろそろ一般小説に移って欲しい気もするけど、
コバルトだから、定期的に読めるのかもと思うと、
今のままでもいいような、ちょっと複雑な気持ち。

65 :63:02/10/05 20:50
私も「こどもちゃんねる」読了。
62さんと同じく良かったよ。
私は「月の輪廻」(だったか?)が好きな口なので(秀頼と千姫のやつ)
よかったのか?タイトル見たときほんと、なんじゃ!とおもったが。

一般小説か〜。私コバルト以外のこの人のをほとんど読んでないからなのか、
コバルト以外でどうなるかあまり想像できないな。

2002年2月に発行した「姫君たちの源氏物語」(ダイヤモンド社)
が、倉本テイスト、甘いと思ったからか、ぴんとこない。
って、私が一般小説読まないからなのか?

66 :62:02/10/05 22:31
>>65
倉本テイスト全開の乙女ちっく小説は、コバルト(少女小説)
でしか書けないと思うし、合ってると思う。
でも、なんか最近の作風から「大人」が書きたいんじゃないか、と。
コバルトで書ける大人って、今くらいが限界だろうし、
もっと踏み込んだものを書くためには一般小説かな、と。

とはいえ、ライトノベルこそある程度しっかりした文章、構成力の人に
書いて欲しいと思うから、このままコバルトでも書き続けて欲しいけど。
このまま良質なジュブナイル作家であり続けて欲しい。
でも、この人が書く「大人」というか「等身大」も読んでみたい。
作者本人の等身大を書いたときが、一番魅力的な作家だと思うので。

「姫君たちの源氏物語」だけ、まだ読んでない。
探してみようかな。

67 :63:02/10/06 16:35
「大人」を書きたい。うんうん。
そういえば、「大人の傍観者である子供」の話、よく見るような気がするよ。
っていうか、それは今の「きっと」の話か?
(私は今のここ編は好きです)
スレ違いだが、氷室冴子のジャパネスクを書いたときの話、
「自分のように結婚を迫られている女の話を書きたい、
だがコバルト読者くらいの十代でそんな状況は普通ない、
しかし、平安時代なら…」とかいうのを思い出したよ。

「作者本人の等身大が魅力的」66さんにとって、
最近で何かそのような作品はありましたか?LOVERS?脇役?
それとも、昔の作品ですか?
(ほんと、煽りではないです。この人のコバルト以外、あまり読んでないので。)

68 :62:02/10/08 23:01
>>67
レスが遅くなったのは、忙しかったのと言葉を纏めるのに時間がかかったからで、
煽られたと思ったからじゃないです、と前置きして(笑

最近の作品で一番作者の等身大のお話だと思ったのは、
LOVERS収録の「水の筺」ですね。
結婚に対する複雑な心理が、決して書き込み過ぎず、
全体の空気から伝わってくる感じがして、巧いなと思いました。
あと、「こどもちゃんねる」の2章のふたりが、コバルトでの限界ながらも、
雰囲気出ていたと思います。
それと、瑚々編になってからの瑚々を見守る蒼生子かな。

正直、蒼生子編は蒼生子が苦手でほとんど読み返さないんだけど、
瑚々編になってからは気にならなくなって、楽しんで読めてる。
蒼生子って、作者の個性がかなり反映されてるキャラだと思う。
それも、若い頃の倉本由布じゃなく、今(執筆時)の年相応の倉本由布が。
それを無理矢理女子高生らしくしようとして、歪んだキャラになったんじゃないかな。
63さんに、どうお返事しようか考えていて、なんとなく、こう思うに至りました。

69 :62:02/10/08 23:01
私にとって一番「作者本人の等身大が魅力的」な作品は、
「イヴたちへの伝言」です。
書きながら作者自身が迷って悩んでいるような空気が伝わってくる気がして、
ちょっと迷走するお話の雰囲気とも合っていて、好きです。
他には受賞作の「エバー・グリーン−夏の終わりに−」と、
「ポケットにハート時計」が特に等身大を感じます。

こうして改めて考えてみると、もう年相応で魅力的な中高生が、
書けなくなってきているんじゃないかと思う。
学校に行っていない設定の瑚々でぎりぎりな感じ、というか。
この人が少女小説を書き続ける上で、歴史物やファンタジーは大切なんだな、
そちらに移行していったから、今もコバルトで書いていられるんだな、
と思いました。

2日考えて纏めた割には、読みにくい文で失礼いたしました(笑

70 :63:02/10/12 08:44
濃厚な回答に感謝しつつ、レスをつけるのを気後れしてしまってました。
62さん、倉本作品を本当に読み込んでるんですね。すごい。
私は結構流し読みしているものもあります。
「きっと〜」の蒼生子編や、LOVERS収録のとか。
蒼生子編は、感情移入できないのと、あいざわさん?のイラストがあまり好きではなかったので、
ストーリーを追ってるだけの感じになってしまいました。
しかし、私も瑚々編で垣間見えるお母さんぶりは好きですよ。
LOVERSのは、自分が忙しかったのか、ぱっぱと読んでしまって、
ラスト、「この人を出すか!ほんと好きなのね〜」と思って終わってしまった。
まあ短編だったし、物足りなく思ってしまったのかな。
けど、62さんの推薦を見て、きちんと読み返したくなってきたよ。

71 :イラストに騙された名無しさん:02/10/12 09:26
「イヴ伝」は2が記憶に残ってる。
一度、別の人に流れそうになるところ、
そのときの華子先輩(って名前だった?)の恋敵ぶり。
他も含めて、あの作品の女性キャラ、全員いいなあと思い出してしまった。

「エバーグリーン」は立ち読みで、ほとんど覚えていません…。
本買っとけばよかった。
「ハート時計」は、うまく言えないけど、あーほんと、うまく言えないけど!
ディープな話だと思った。あとがきも含めて。

なんか62さんに比べて、浅い感想だなあ。うう。
そういや妊娠する人の話も、作中出てきますね。
最近では、瑚々編の蒼生子、茶々、天姫。

個人的には、作者の等身大ではなさそうなキャラでも、好きなのはいます。
瑚々、「楽園のイヴ」「エデンの恋人」の比奈瀬。

以前、「源氏」について、物足りないと書きましたが、
もともと「源氏」に興味がある私にとって、前半部分しかないのが物足りなかったのかも。
それに、女性の一人称視点ですから、当時の姫君の暮らしを考えたら、納得いくような気がします。
続編は出るのかな?

72 :イラストに騙された名無しさん:02/10/15 07:28
さがってる…

73 :イラストに騙された名無しさん:02/10/16 07:57
いちおうあげときます・・・・。
>69 >71
「エバーグリーン」ではなく「サマーグリーン」ですわよ。
私も「ハート時計」好きです。あれで一気にファンになった。



74 :71:02/10/20 07:33
>>73
そーいやそーだわ。
73さんは「サマーグリーン」手元に持ってるの?

75 :73:02/10/25 01:32
>74
持ってますよ〜。
↑の通り、ハート時計でファンになったので、当時、発売されて
いた文庫は全部買いました。
今でもデビュー作から全部あるし、コバルトの雑誌に載ったものも
全部ではないけど切り取って保存・・・。チョトマニアック?

76 :イラストに騙された名無しさん:02/10/28 07:26
>73
ひゃー羨ましいわ。
さすがにコバルト本誌までは全部網羅してないよ。
いずれ単行本に入るはずと思って、
掲載を知ってたのに読んでないのとかもあるし。

「きっと〜」シリーズの、大地と大姫の話なんかも本誌にのってましたっけ?
いや別に特にそのシリーズのファンじゃないけど。

77 :62:02/10/28 16:17
>>73(75)
タイトル間違え、恥ずかしい限りです。
確認した方がいいかと思いつつ、本棚に行くのを横着した結果です(苦笑
私は「夜明けの海の物語」でファンになって、「プリティ・プリティ」から
リアルタイムで追いかけてるので、88年からのコバルトの切り抜きも、
保存してます(一部抜けてるし、別冊はないけど)。
自分でもマニアックだなぁと思ってたけど、同じことしてる人がいて、
ちょっと嬉しい(笑

>>76
「きっと負けない」ですね、大地と大姫の話。
コバルト掲載の作品は、あまり文庫にならないので(長期連載とか人気作以外)
気になるなら、チェックしておいた方がいいかも。

注文した「姫君たちの源氏物語」が入荷されたとの連絡が来ました。
これから取りに行って、読みます。

78 :62:02/11/05 21:57
「姫君たちの源氏物語」
とても、物足りなかった。読み足りない。
借り物のお話っぽさがついてまわって、物語に集中できない。
確かに源氏物語だけど、「源氏物語」を読んだ気になれない。
視点もそれなりに独自性があるんだけど、既視感も覚える。
どうしてこの題材に取り組んだのか、伝わってこない感じ。
続きがでるなら、押さえようとは思うけど、難しいんじゃないかな。

さて、いい加減自分でもウザいので、これで捨てハンも終わりにします。
ずっと好きな作家だけど、周りに語り合える人もいないので、
ここで好き勝手、倉本について語れて楽しかったです。

79 :63など:02/11/05 23:12
うん…。
私だけじゃないのだね。物足りなかったの。
「源氏」に取り組んでいる人は、昔っから他にもいるし、
その中で取り組むには、作者の思い入れがなかったのかもね…。
ひょっとしてだけど。
次の作品はいつかなあ?(「源氏」以外のほかの)

80 :イラストに騙された名無しさん:02/11/15 07:37
保守〜

81 :イラストに騙された名無しさん:02/12/05 23:38
ageage


82 :イラストに騙された名無しさん:02/12/06 00:51
またコバルト以外で出すかな…

83 :イラストに騙された名無しさん:02/12/06 01:31
お聞きしたいのですが。
かなり前に読んだのでタイトルがわからないのでつ。
源頼家と奥さんの話で、本編の前に短い詩(?)がついてる話
なんですが、この人の作品でしょうか。
鎌倉ものを書いてる人ってあまり思いつかないので。
全然違かったらスマソ。

84 :イラストに騙された名無しさん:02/12/06 02:13
>>83
『鎌倉盛衰記《二》空耳の恋唄−頼家私伝−』
だと思いますが。
詩の部分、引用してみます。

〜〜引用ここから〜〜

聞こえない、聞こえない、
耳をかすめる幻が、
風にまぎれて聞こえない、胸の芯まで届かない。
それは−−。
空耳の果ての、ものがたり。

〜〜引用ここまで〜〜

93年4月発行で、現在出版社在庫無しなので古本で探すしかないようです。
これがお探しの本であっているならいいのですけど。

85 :83:02/12/06 12:50
>84
ありがとう!それです。
引用してくれた詩をみて思い出しました。
たしかイラストも鎌倉時代の漫画書いてる人だったような。
この人の言葉の選び方が綺麗で好きでした。
いかにも少女小説ちっく。悪い意味でなく。

86 :イラストに騙された名無しさん:02/12/06 14:48
>85
イラストは湯口聖子さんかな。
夢語りシリーズとか描いてたよね。


87 :イラストに騙された名無しさん:02/12/30 14:24
今、はじめて「倉本さんち〜」のページに行ったら、
なんと2月の新刊案内が!
「きっと」ではなく、
ギリシャ神話が出てくる、日本を舞台にした話らしい。

あくまで個人的好みでは、転生ものでなければいいと思う気持ちはありますが、
何はともあれ、新刊情報はうれしい。
角川のつづきも書いてくれ〜。ageてみます。

88 :イラストに騙された名無しさん:02/12/30 23:21
>>87
HP、よく行くけど、新刊案内は「乙女ちっく通信」よりも
ちょっと早めに出しているみたいだよ。
日記もおもしろいから読んでみ〜

ギリシャ神話というと、星姫紀行思い出すね。

89 :イラストに騙された名無しさん:02/12/31 06:42
>88
おー星姫紀行!!
すまんが忘れてたよ。当時好きだったのになあ。
某漫画も読んでたけど、それでも素直に好きだったよ。

HP、日記も2日くらい読んだけど、風邪のときのが面白かった。
まだ隠しページにいけてない。ウチュ。がんばって探そう。

90 :イラストに騙された名無しさん:03/01/18 19:38
保守age

91 :山崎渉:03/01/23 04:33
(^^)

92 :イラストに騙された名無しさん:03/02/04 18:47
「パンドーラ〜水の神話」発売あげ。
これから読みます。

93 :イラストに騙された名無しさん:03/02/05 07:28
>92
読みましたよ〜。
イラストがライトノベルっぽい感じだった。
内容は私は好き。しかしいいのかあのラストで。読者の共感を得られるのかという老婆心。

94 :92:03/02/06 23:16
>>93
あの落ちは私もびっくり。
きっとシリーズはもう読んでない読者としてはこういうのもっと書いて( ゚д゚)ホスィ…
(シリーズ好きな人ごめんなさい)

95 :イラストに騙された名無しさん:03/02/07 07:53
私はきっとシリーズは、
今の3代目になってからは、なかなか楽しみです。

96 :イラストに騙された名無しさん:03/03/05 07:41
保守sage

97 :イラストとマッチした名無しさん:03/03/08 14:30
>>89
私はすぐわかりました。
ヒントは「名前」。

ちなみに僕が一番好きなのは
単行本では「ポケットにハート時計」、
未収録ものでは「マリアージュの卵」。


98 :山崎渉:03/03/13 16:02
(^^)

99 :イラストに騙された名無しさん:03/03/15 03:25
http://www.kadokawa.co.jp/bunko/contents/200304/200302000342.html


100 :イラストに騙された名無しさん:03/03/18 02:45
角川の新作が出るのかと思い、99のリンク先にいっちゃったよ〜。

101 :イラストに騙された名無しさん:03/03/18 23:32
え?きっとシリーズって完結してなかったの?
図書館で借りて途中まで読んじゃったよぉ。
てっきり、スッキリ読みきれると思ってたのに。ショボーン

102 :イラストに騙された名無しさん:03/03/21 13:28
>97
ありがとう。隠しページに行けました。
あらためて読んだら、作品に対する思いなどもあって、面白いね。
全部の作品につけてくれたらもっといいけど。
それは気長に待ちます。

聞きたいのが、可愛いここちゃんと、角川の続きはいつ出してくれるのかな〜。
っていうこと。そのページの掲示板は、最初に名乗らなきゃいけないみたいだし、
まだ私には敷居が高い。

103 :イラストに騙された名無しさん:03/03/21 14:58
ちょっと遅い話題でごめんなさい。
パンドーラ、面白かった。歴史物はあんまり読んでないので、もっとこういった
作品書いて欲しいなぁと思った。
なんだかんだ云って恋に身勝手な女の子…倉本節炸裂。
でも、いい年こいてコバルトをレジに持って行くのは恥ずかしすぎです。。
皆平気なんだろうか??(汗

こないだ「あの夏に逢おうね」を読み返して泣いてしまった。
「まどかまどかまどかまどか…」功くん、かっこよすぎです。
ゆみちゃんは遺書を残さなかったのかなぁ?
もしかたら一美君が受け取ってたりするのかな、と今ふっと思った。

104 :イラストに騙された名無しさん:03/03/29 13:54
「ポケットにハート時計」が意外と人気があってすごく嬉しいです。
私も大好きなんですが、友達に貸したらものすごく不評だったので(笑)。
「天使のカノン」終了後、私は倉本さんから離れてしまいましたが
私の高校時代は、倉本作品と岡村孝子(笑)と銀色夏生に彩られてました。


105 :イラストに騙された名無しさん:03/03/29 17:39
「ハート時計」読んだ高校生当時は、イラストに似合わずシビアな話だと思った。
ちえみちゃん?の潔さになんか救われました。

106 :97:03/03/31 21:55
「だけど、私はやるよ。
どーんとこいだぞ、ちくしょう。
幸せになってやる。」

今でも、スラスラ言えるほど「ポケットにハート時計」の
あとがきを何回も繰り返し読んだ・・・。
ちなみに天使のカノンシリーズはリアルで読みました。


107 :イラストに騙された名無しさん:03/04/01 01:30
ポケットにハート時計、私も好き。
あれとプリティ・プリティで、倉本さんは変わったなぁと思った。
それまで不規則に出てた本も3ヶ月ごとに出るようになったし。

スニーカーから出た3冊もけっこう好きなんだけどな。
女の子のワガママ炸裂の3冊だと思う。

108 :97:03/04/01 18:43
その3冊中、最初の2冊は槇夢民さんの挿絵じゃなかったから、
最初は違和感あったけど、「エデンの週末」は結構好きです。
「楽園のイヴ」にも通じるものがあるかも>女の子のワガママ
「セシルの夏」はキスシーンが「ええっ!?」て感じだったけど。

で、3冊目でやっと槇さんのイラストになったけど、
それがスニーカー文庫最後になるとは・・・。

そうそう、105での「スラスラ言える」はちょっとオーバーだったかも。
「あとがきの一節が口をついて出る」くらいにしときます。


109 :104:03/04/01 23:24
「ポケットにハート時計」発売から、
今月はちょうど15年目だということに先ほど気づきました。
確かに、この作品はターニングポイントだったようですね。
この作品まで女の子の一人称は「あたし」だったのに、
「プリティ・プリティ」からは「私」になりましたね。

私は誕生日が倉本さんと同じ(6月14日)なのがすごく嬉しかったです(笑)。
それでファンになったのかも…。

110 :97:03/04/04 21:39
15年も!
もう、そんなになるんですねー。
「ポケットにハート時計」、本文は「あたし」だったけど
そのあとがきは「私」で書いてたと思います。
でもそれ以前は、あとがきも「あたし」で通してて、
内容もすごく明るい感じ・・・。
みーはーテニスサークルがどうとかいう内容で。

ちなみに自分も誕生日は6月です。日は違うけど。
104さんと同じような理由で倉本さんに近親感が(笑)。


111 :イラストに騙された名無しさん:03/04/06 13:37
>>110
みーはーテニスサークルは「秘密の夏を花束にして」の
あとがきではなかったかと思う。はっきりしないけど。
ハート時計前のノリは軽かったよね。
やはりあそこが分岐点なのかなー。
私はハート時計からリアルタイムです。
中学出たばかりだった。ああ歳がばれる(w


112 :イラストに騙された名無しさん:03/04/06 19:05
>>111
みーはーテニスサークルの話は「シナモンハウスの午後」
「ガラスの靴に約束」の、それぞれあとがきに出てきます。
みーはーという言葉を「シナモン〜」で使ったために
サークルの人たちから怒られた、みたいな話が
「ガラス〜」にありましたね。
たしかにそのころの文体のノリは軽かったかも。
コバルトノベル大賞の選評でも「文体は新井素子さんを思わせるが」とか
書かれていたし。

ちなみに自分は「イヴたちへの伝言」あたりからリアルタイムです。
当時高3でした(w


113 :イラストに騙された名無しさん:03/04/17 07:44
保守さげしてみます。

114 :山崎渉:03/04/17 11:51
(^^)

115 :山崎渉:03/04/20 06:00
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

116 :イラストに騙された名無しさん:03/04/23 09:24
もうじき新刊予告らしいage

117 :イラストに騙された名無しさん:03/04/24 20:39
おおっ! もうすぐ新刊出るのか。

118 :イラストに騙された名無しさん:03/04/26 08:15
>>117
6月新刊だって。
HPに詳しい情報出てるよ。

119 :イラストに騙された名無しさん:03/05/10 19:07
天使のカノンが大好きだったんだけど、タロちゃんって可織のこと好きだったと思う?


120 :イラストに騙された名無しさん:03/05/11 17:48
友情じゃないの?
タロちゃんって、恋愛系のイメージないなあ。まあ、最後に彼女できてたけど。

それより、タロちゃん特製カレー食べたいな…

121 :山崎渉:03/05/22 01:50
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

122 :山崎渉:03/05/28 16:57
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

123 :イラストに騙された名無しさん:03/06/01 20:03
HAPPY BIRTHDAY TO 可奈子 & ちえみ

明日は麻帆。

124 :イラストに騙された名無しさん:03/06/02 20:44
HAPPY BIRTHDAY TO 麻帆

125 :イラストに騙された名無しさん:03/06/05 07:29
新作ゲット。
スサノオ萌え〜っ。たぶん自分、作者の思う壺だな。

126 :イラストに騙された名無しさん:03/06/14 23:45
いまさらながら、誕生日age

127 :山崎 渉:03/07/15 11:43

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

128 :イラストに騙された名無しさん:03/07/16 09:42
テストを兼ねて保守〜

129 :大学図書館員:03/07/18 12:58
ID<BN********> GSMD:--
YEAR:1995
CNTRY:ja TTLL:jpn TXTL:jpn ISBN:4086140616 PRICE:388円
NBN:JP95049311
TR:楽園のイヴ / 倉本由布著||ラクエン ノ イヴ
PUB:東京 : 集英社 , 1995.4
PHYS:235p ; 15cm
PTBL:集英社文庫 Cobalt-series||シュウエイシャ ブンコ コバルト シリーズ <BN13600673>//a
AL:倉本, 由布(1967-)||クラモト, ユウ <DA09529489>
CLS:NDC8:913.6

今日昼休みに遊びでこっそり作った書誌データっす。

130 :なまえをいれてください:03/07/25 12:05
ハッキリ言ってアメリカなどの多民族国家では黒人の方がアジア人よりもずっと立場は上だよ。
貧弱で弱弱しく、アグレッシブさに欠け、醜いアジア人は黒人のストレス解消のいい的。
黒人は有名スポーツ選手、ミュージシャンを多数輩出してるし、アジア人はかなり彼らに見下されている。
(黒人は白人には頭があがらないため日系料理天などの日本人店員相手に威張り散らしてストレス解消する。
また、日本女はすぐヤラせてくれる肉便器としてとおっている。
「○ドルでどうだ?(俺を買え)」と逆売春を持ちかける黒人男性も多い。)
彼らの見ていないところでこそこそ陰口しか叩けない日本人は滑稽。

131 :イラストに騙された名無しさん:03/07/30 00:36
ここには「きっと」ファンいないのかな?

132 :イラストに騙された名無しさん:03/07/31 15:59
>131
濃子ちゃんの頃は大好きだったなあ
ノブナガとのやりとりとか、くすくす笑いながら見てたし

「誰かを好きになる」っていう、根っこの気持ちすごく上手に書く人だよね
けど、最近は若手新人さんに押され気味でちょと切ない……

133 :ぼるじょあ ◆yBEncckFOU :03/08/02 05:25
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

134 :イラストに騙された名無しさん:03/08/04 07:59
ひさびさに先日、濃子編を読みました。
「きっと」ファンではない私だけど、面白い。

私が「きっと」に冷めたのは、蒼眠子編が長々と続いたからだろうか。
なにより表情が感じられない、あいざわさん?のイラストが苦手だった。

今回のここ編は、そういう意味でも面白い。話も動いてるし。
最近出てない気がするけど…

135 :イラストに騙された名無しさん:03/08/09 20:51
新刊が待ち遠しいなぁ。
豆で書いたのの続き、でないかなぁ。

136 :イラストに騙された名無しさん:03/08/11 07:27
あー、それ私も待ってるんですよ〜。

しかし出ない…。コバルトで新刊が出るらしいよね。別の。

137 :イラストに騙された名無しさん:03/08/11 15:53
>>135
出ない気がする。
全然そんな「フリ」ないもんね。

138 :イラストに騙された名無しさん:03/08/21 22:44
昔出てたような、ぶりぶりのラブロマンスが読みたい・・・。
挿絵はもちろん槇夢民で。

139 :イラストに騙された名無しさん:03/08/22 07:42
>138
主人公はどのくらいの年齢がいい?

最近オムニバス本でこの人の話を発見。
最近出た本だと思う。白地に濃いピンクとかの横線が入ってる。
幻冬社だったかな?

140 :イラストに騙された名無しさん:03/08/22 12:10
既婚女性と年下の男の話?>139
よかったよ。淡々とした文体と展開なんだけど。
(今貸してて手元に無いからタイトル失念)
私は倉本さんの現代モノの方が好きなんで、
こういうのもっと書いて欲しい。
この路線で唯川・山本的な飛躍は……ムリか。
期待してるんだけどな。


141 :139:03/08/25 20:18
>>140
私も立ち読みでパラパラ読んだ。
会社は、幻冬じゃなく、祥伝社だったかも〜。ごめん。

確かに、淡々とした文体と展開だった。
現代ものを書くと、こういう年齢になっちゃうのかな…
最近のコバルトで出してる現代ものって、歴史がらみとか、
ファンタジーがらみとかだよね。

歴史とかファンタジーなしの現代もので、
コバルト読者対象の小説はきついのだろうか。
私楽園のイヴなんか好きだったけどなあ。

>この路線で唯川・山本的な飛躍は……

この路線で長編をまず書いてくれないと。短編じゃ書き込めないよねえ。

142 :138:03/08/26 20:31
>>141
そうそう! 楽園のイヴみたいな感じのやつ!
主人公は高校生くらいで。
そういえば、「楽園のイヴ」が出てから
もう10年くらいたったなあ。

現代もの路線よりも、ポプラ社から出ているような
児童文学の方が向いてるかも。


143 :イラストに騙された名無しさん:03/08/27 14:17
楽園のイヴみたいな乙女ちっくな感じなんだけれど、登場人物が全員
30代ってのはどうでしょう?


144 :イラストに騙された名無しさん:03/09/02 07:31
30代で乙女ちっく路線か…違和感あるかも…どうでしょう?

しかし、天使のカノンシリーズで、
工藤かな子さんの一人称で書いてたときは、違和感なかったなあ。

145 :イラストに騙された名無しさん:03/09/04 15:43
新刊面白かった。
けど、最後が微妙に駆け足になったというか説明過多と不足があって
ちょっとわかりにくかった気がする。
で、なんとなく木花天女の続きはもうでないのかなって気にもなった。

きっとが中途半端なのもちょっと嫌だけど、この路線で書き続けてくれたら
個人的には嬉しい。
乙女ちっく路線も読みたいけど、なぜか主人公が世話焼きおばちゃん
ちっくになっちゃうしなぁ(作者の年齢的なものかもだろうけど

ところで皆さん(って何人いるかはわかりませんが)、
隠しページのきっと小説は読みました?
私はきっとはあれでおしまいでもいいなぁ、とかちょっと思ってるんですけど。

146 :イラストに騙された名無しさん:03/09/08 11:19
倉本さんの作品には、「かなこ」って名前のキャラが多くないですか?
…なんか思い入れがあるのかな。

147 :イラストに騙された名無しさん:03/09/14 23:08 ID:4cdl6T8Y
>>144
違和感なさそう。
世話焼きおばちゃんちっくな
(楽園のイヴみたいな?)も大歓迎。

>>146
名前の付け方って、人によって、
いろいろクセみたいなのがあるのかな。
ちょっと話がそれちゃうけど、槇夢民さんの漫画作品だと、
登場人物は知り合いの名前をもじって付けてることが多いし。


148 :イラストに騙された名無しさん:03/09/15 02:27 ID:T8/JvZC9
ちょっと質問です。

倉本作品で、バラ(?)の砂糖菓子が出てくる話、ありませんでしたっけ?
その砂糖菓子(私のビジュアルイメージは落雁だったんですが・・・)が
すっごい食べたくなって。

しかし、どんな話だったか、作者は誰か、はたまた小説かマンガか、全く思い出せません。
私の印象では倉本系の記憶群にあるのですが。。。

どなたか、ご存知ありませんか?

149 :イラストに騙された名無しさん:03/09/15 03:01 ID:YLsBkWeM
>>145
読みました。うーん、個人的には結構「きっと」に思い入れがあるので、
(最初に読んだ倉本小説だったから)ちゃんと決着つけて欲しいかも。
と言っても三代目まで出ちゃったらもう決着のつけようもないかな・・・
あーでも、秀吉没後とかどこで暮らすんだろうって疑問はあるけど。


あと、信澄って、結局ココが6歳(?)くらいまで、
彼女が自分の子って知らなかったわけですよねぇ。それって結構酷じゃないっすか?
だって一番可愛い3歳、4歳の時とか一緒に過ごせなかったっつーことだし。
仮に、その頃に織田縁者の子として接してたんだとしても、他人の子という認識で接するのと、
自分の子として接するんじゃ思い入れなんかが違うんじゃと思うんですが。
それを考える度、やっぱ蒼眠子ってひでえと思う。

150 :イラストに騙された名無しさん:03/09/15 16:46 ID:aJ9d95Gy
>>148
「ポケットにハート時計」で、
ちえみのことを「砂糖菓子」って言ってたのは思い出せるけど・・・。

バラってのは他にあったっけ?

151 :イラストに騙された名無しさん:03/09/16 01:53 ID:ZAJJMPtW
>148
「マリアージュの卵」がなんとなく思い浮かんだので読み返したけど、
第1話に薔薇が出てきただけで砂糖菓子は出てきませんでした。
他に該当しそうなのはやっぱり初期からカノンにかけてかと思いますが、
その頃の本は事故で手元になくなってしまったので確認できません。
あとは、作中に薔薇がたくさん出てきたのは「秘密の夏を花束にして」ですが
どうでしょうね?

>146
「マリアージュの卵」第3話に出てきた女の子の名前もカナちゃんでした。
自分が小説を書いていた頃にも好きな音とかで、深いこと考えずに同じ名前
似た名前を付けることがよくあったので、単純に好みで癖なんじゃないかと思います。

152 :イラストに騙された名無しさん:03/09/16 23:54 ID:WOixrob9
そういえば上弦の月にも「カナ」って出てきたね。
あと、倉本流の特徴っていうかなんなのか、
「み」のつく女の子の名前は「美」ではなくて
「実」という漢字が使われていることが多い。

153 :148:03/09/17 00:34 ID:CDB52nAD
>150・151
薔薇の砂糖菓子、あれからも考えてるのですが思い出せず。。。
「秘密の夏を花束にして」大好きだったので、それかもしれません。
今度、再入手して読み返してみます。

倉本作品の印象深い食べ物といえば、カノンシリーズに出てきた
ハチミツミルク。ホットだと甘くなりすぎるので冷たい牛乳でキリリと甘く。
という旨の文章が忘れられず、今も忠実に守っています。

154 :151:03/09/17 02:47 ID:oXTRqzpd
>153
初期の本を古本で再入手したものが少しあったので読み返してみました。
「恋は風いろ 不思議いろ」「ガラスの靴に約束」「夜あけの海の物語」には
出てきませんでした。
「秘密の夏を花束にして」と「プリティ・プリティ」も手元にあるので確認してみますね。

>152
「夜あけの海の物語」に名前だけ出てくるキャラが可奈子でした。
読み返してみると、本当に多いんだなと実感しますね。

155 :151:03/09/17 21:23 ID:oXTRqzpd
「秘密の夏を花束にして」「プリティ・プリティ」「天使のカノン」にも
出てきませんでした。
これで手元の現代物はおしまいなので、私にできる確認は終わりです。
食べ物の描写が多かったのは「楽園のイヴ」「エデンの恋人」あたり
ですが、砂糖菓子って言葉が出てきたのを覚えてるのは150さんと
同じで「ポケットにハート時計」のちえみを指して「うさぎ・砂糖菓子」と
描写してたのですね。
あとは「エデンの週末」で美和のことを砂糖菓子と言ってたような
気はしますが、正確には覚えてません。
七瀬の好きな花が薔薇だというのは覚えてますが、薔薇の砂糖菓子、
出てきたかなぁ?

私もなんか気になってきたので、古い本再入手して読み返して
いこうと思います。
こうして再度読み返してみると、受け止め方や感想に変化もあって
とても面白いです。
148さん、きっかけをありがとう。

156 :151:03/09/17 21:29 ID:oXTRqzpd
ついでなので、印象に残っている食べ物のこと。
「HERATS」に出てきたおばあちゃんのレモンシャーベットとクラフティ。
特にクラフティはそれまで名前を聞いたことはあっても、見たこと
食べたことはなくて、とても気になりました。
オレンジページにレシピが載っていたのを見つけて、自作したり、
いまだにケーキ屋さんで見かけるとつい買って(食べて)しまいます。

157 :イラストに騙された名無しさん:03/09/18 21:32 ID:7HKAUMnJ
チョコレートケーキをつつきながら
アイスココアを飲んだ可奈子はすごい!と思いました。
チョコレート好きなのね。

>151・154
「ポケットにハート時計」の、これまた名前だけのキャラが「小夜子」だったり、
第三章のタイトルが「さよならから始まる物語」・・・
倉本さんは、ヒソカに次回以降の作品のネタを混ぜておくのがクセなのかと思ったり(笑)。

158 :イラストに騙された名無しさん:03/09/19 20:46 ID:U7CEHSqY
「ポケットにハート時計」には、
お酒の名前もたくさん出てきたのを思い出しました。

159 :イラストに騙された名無しさん:03/09/23 08:46 ID:QzY82h1r
規制解除記念カキコ〜

新作はよかったわ。倉本さんの本、久々に2回以上読みました。

で、「お茶会」の隠し小説も読みましたよ。教えてくれた方、ありがとう。
も〜、タケシと瑚々のあの雰囲気が〜かわいいわ。
あの2人、なんだかんだ言って好きだし。

160 :イラストに騙された名無しさん:03/09/25 10:45 ID:slMJarDY
月の輪廻、読んだ事ある人いる?

161 :イラストに騙された名無しさん:03/09/25 15:01 ID:Zs1Lcazo
>160
文庫はすべて読んでるので、もちろん読んでますが?

162 :イラストに騙された名無しさん:03/09/25 20:11 ID:pyBF+QPI
今朝は妙な夢を見た。

森の中を歩いていたら、
倉本さんの熱烈な男性ファン2人に出会う夢だった・・・。


163 :イラストに騙された名無しさん:03/09/26 08:02 ID:WASLUyjy
>160
月の輪廻、好きですよ。160さんは、読んだことがない人?

164 :160:03/09/26 09:39 ID:qKMUpArF
読んだ事ないです。買おうかどうか迷ってます。お勧めですか?
因みに私は天姫と人魚に家しか呼んだことないです。
天姫は凄く良くて泣きました。人魚の家は個人的にイマイチで面白いとは
思えませんでした。
月の輪廻以外でも良いのがあれば(出来れば歴史物で)教えてください。

165 :160:03/09/26 09:40 ID:qKMUpArF
×人魚に家しか呼んだことないです。
○人魚の家しか読んだことないです。
スマソ。。

166 :イラストに騙された名無しさん:03/09/26 23:02 ID:y+cJUJqk
私も天姫好き。人魚の家は立ち読みで済ませた程度の思い入れです。

そんな私は月の輪廻は好きです。他は、歴史ものでは…
雪の系譜?(竹御所・鞠子)が個人的に良かったが、
今はもう手に入らないのだろうか…

167 :イラストに騙された名無しさん:03/10/10 00:20 ID:cEQZdcrk
Lovers、とか言う女性作家短編アンソロジー読みました。

他の作家さんと違って、カラダ関係の描写はないんですけど、
オトナ向けだなぁ、と感慨深く読みました。

大人向けでもやっぱり馴染み深い倉本ワールド。良いです。
倉本さんにはもっと大人向けの話も書いて欲しいです。
こう思うのは、私が、コバルトの主人公に感情移入するには
ツライ年になったからでしょうか。。。

168 :イラストに騙された名無しさん:03/10/13 13:18 ID:iVXOhDIT
http://page3.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/c46045525
倉本さんの本がオークションに出てました。19冊も…。
全部持ってるけど。


169 :イラストに騙された名無しさん:03/11/02 18:47 ID:SVgI00Sl
>>168
これ、もっと高値ついてもよさそうなラインナップだよね。
もったいない。

170 :イラストに騙された名無しさん:03/11/09 14:29 ID:8vaDtrh7
倉本さんの作品で何が一番好き?

171 :イラストに騙された名無しさん:03/11/22 22:47 ID:ZRlRd2zL
倉本さんのH.Pの隠しページにどうしてもたどりつけない!! 秘密の部屋の前までは行けたのに……。パスワードとユーザー名も、見つけたから入力したらエラーが出る。誰か教えて下さい〜(泣)。

172 :イラストに騙された名無しさん:03/11/23 23:24 ID:5Omclv6Q
秘密の部屋へ行けません〜。

173 :イラストに騙された名無しさん:03/12/29 06:45 ID:eUiCDa4U
新刊出るみたいですね。
たぶん最近の日本神話系の話。

「きっと」はどうなってるんだろ?
まあ、日本神話系の話も好きだけどね。
っていうか、前のサクヤ姫の話が好きだったんだけど。

あの、相手の男と、微妙に気持ちがすれ違ってしまったけど、
好きあってるところが。

174 :イラストに騙された名無しさん:04/02/02 23:55 ID:vew9ZeF3
「きっと」の続編いつ出るんですか?


175 :イラストに騙された名無しさん:04/02/04 08:04 ID:PIVOYk3J
うんうん、「きっと」、最近出ないよね〜。

HPの常連さんは知ってるかな?理由。

176 :イラストに騙された名無しさん:04/02/06 16:24 ID:8dVZQ5Sv
>>174,>>175
倉本さんの日記(2月5日)に「5ヶ月かけて書いていたものが、終わった〜!」
とあったので、『きっと』シリーズかもしれませんよ。
そうだといいですね。楽しみです。そうでなくても、5ヶ月もかけたのだから、すごく楽しみです。
私は、発売した『ツクヨミの末裔』をまだ、読んでないです。もう読みましたか?
アマゾンで注文したんだけど、なかなか来ないー! でも、楽しみ、楽しみ。
感想、教えてくださいね。
個人的には、日本神話シリーズはあまり面白くないと思いました。他の作品は、大好き
なんですけど。一番、好きなのは『上弦の月 〜キョウトイカイソウシ〜』です。
読んでると切なくなって、泣きそうになります。
『上弦の月』、好きな人、いませんか〜!?

177 :イラストに騙された名無しさん:04/02/06 22:29 ID:Y4mSAnHm
すいません、逆だ〜。
日本神話シリーズというか、最近の、
登場人物が神がかったような?作品は好きなのですよ。
しかし、『上弦の月』は、良さがわからなかった。
私がもはや30代で、感受性が枯れてるからだろうか…

ちなみに、「ツクヨミ」は、読みました。今、すぐ近くにあります。
私は好きだが、そうなると176さんの感性にはあわないのか…

それはそうと、日記情報ありがとうございます。
私はHPは、まめに覗いてないので。

178 :イラストに騙された名無しさん:04/02/11 23:02 ID:0MKDM+im
2月5日の日記にあった「書き終えたもの」は、おそらく「きっと」では
ないと思われます。
まぁ裏情報ってことで。

179 :イラストに騙された名無しさん:04/02/12 00:14 ID:Ed8UaYpU
>>178
では「きっと」はいつになるんでしょう

180 :イラストに騙された名無しさん:04/02/12 02:28 ID:BKUMUGcI
あー、5ヶ月かけて書き終えたもの、木花天女だったらいいなと思ってたんだ。
コバルトの新刊が出てる間の5ヶ月だから、他社かなとは思ってたんだけど。
ちょっとは見込みがあるといいなぁ。
木花天女の続きが読みたいなぁ。

181 :イラストに騙された名無しさん:04/02/13 16:13 ID:FJqkmRt5
「きっと」はもしかして、もう書かれないのかなあ。
いや、別にいいんだけどね。でも、瑚々ちゃんは好きなんだけどなあ。
おまけページにあれだけ書いたということは、もう、出版はないのか?
…妄想です。読み流してください。

木花天女は…本、売っちゃったよ〜。あの中途半端な終わり方した話だよね。
本気でやったら、話がいくらでも広がりそうだ。

182 :イラストに騙された名無しさん:04/02/13 18:01 ID:gyotfpwD
もう書かれないて、みほの話もいつか書きたいとか言ってたし、
たみこと信澄くんの話も完結してないし、自分てきにはタケシとかどうでもいいから
もっと歴史に絡んでほしいんだけど。


183 :イラストに騙された名無しさん:04/02/13 22:15 ID:Md1WFTLr
>たみこと信澄くんの話も完結してないし
は、書くのがつらくなったので、瑚々編に行ったんじゃないの?

そのうち、いつか書く、って言ってたの?

184 :イラストに騙された名無しさん:04/02/14 17:17 ID:/wakTUuP
>>183
それは知ってる。でも、瑚々編で謎が明らかになるというか、どういう過程で
瑚々が信澄の実の娘というのを信澄に教えることになるのかとかは瑚々編で書かれるだろうからさ。
確か後書きでこの話もまだ終わってないし・・・とか言ってたよーな。


185 :イラストに騙された名無しさん:04/02/16 07:41 ID:2P2UkUer
ああ思い出した、そうだ。
>瑚々が信澄の実の娘というのを信澄に教えることになるのかとか

これ読んでないもんね。

186 :イラストに騙された名無しさん:04/02/16 15:02 ID:NS294GxH
昔読んでいた時期があったので懐かしくなってのぞいてしまった。
最近もいろいろと書いているんだね〜。

けっこう好きな部分もあったけど、
シリーズものの途中で主人公がふった(ふられた?)相手のことを、
作者があとがきで「○○くんは私のモンだから」主人公にはあげない、
というような発言をしているのを読んで、
それから読むのをやめてしまった……。
そう思っていても言わないでほしかったな。
思い入れがあるのはよくわかったけど。

何年か前にまた読む機会があって織田信長関連の小説も読んだけど、
作者はおそらく織田信長にも津田信澄にも、
かなりの思い入れがあるのに違いない。と思えてしまった。
でも正直、あの作られすぎている信長は気持ち悪かった。

ただの甘い恋愛小説ではない、ちょっと苦味の効いた恋愛物で、
主人公の醜い部分もしっかりと書かれていて、
主人公寄りの展開ではないのは好感が持てるけどね。
少し考えて書いたら文句っぽくなってしまった。長くなってゴメン。

187 :イラストに騙された名無しさん:04/02/16 15:05 ID:NS294GxH
しかもあげてしまったよ!
たまには大丈夫……だといいな。ゴメン。

188 :イラストに騙された名無しさん:04/02/17 14:09 ID:aHKnA82M
>>180
木花天女は、あまり面白くなかった…。
三人称だったからかな? 倉本さんは、一人称の方がうまい気がする…。
イラストもアレだったし(かわいくなかったっー!)。

189 :イラストに騙された名無しさん:04/02/19 07:26 ID:HZJ4iDh/
>イラストもアレだったし

なんか、妙な和服?だったような…ねぇ。
けど、続きが出ないんじゃ、(元)お姫様はどうなるんだ。

190 :イラストに騙された名無しさん:04/02/19 22:26 ID:8RsA2UXG
上弦の月〜キョウトイカイソウシ〜、こどもちゃんねる、天つ恋ふる千世も咲くを
一気読みしたので書き込みます。

最新刊のツクヨミの末裔、あとがきに「アマテラスの封印の続きものです」的なことが
書いてあったけど、アマテラスを未読で読むのは損ですか?

191 :イラストに騙された名無しさん:04/02/19 22:30 ID:8RsA2UXG
>>190
「損ですか」っていうのは、「本編の楽しさが半減しちゃいますか?」という意味です。
分かりにくくてすみません。

192 :イラストに騙された名無しさん:04/02/19 23:41 ID:bus3QEga
>>191
別に損ではないと思います。
話的に、そんなに関わりがなかったし。
スサノオが「アマテラス」にも出てきます。それで、あるキャラクター(「ツクヨミ」にも出てくる)
も出てきます。読んでたら、「ああ、なるほどね」と思う程度です。

193 :イラストに騙された名無しさん:04/02/20 21:12 ID:Ash3CxFo
>>192
詳しくありがとうございます。

近所の書店にアマテラスが置いていないので、ツクヨミは買ったものの、
本編を読む前に後書きを読んで「アマテラスと続き物」的な文面が気になり、
本編を読むのをずっと我慢していました。これでようやく読めます!

194 :イラストに騙された名無しさん:04/02/21 01:43 ID:N+mElGVV
はじめて覗きに来ました。倉本さんのコバルトの本で、
実の兄に恋する話があったと思うんですが、タイトルが思い出せません。
何か、風邪ひいて白桃のカンヅメ食べたりする奴だったと思うんですが(笑)
タイトルわかる方いますか?

195 :イラストに騙された名無しさん:04/02/21 09:41 ID:C8USJ9gh
倉本さんのコバルトで、実の兄に恋する話?
「プリティ・プリティ」かね。実兄だけじゃないけど。
白桃の描写は記憶にないけど。

実兄と白桃だったら、久美沙織「鏡の中のれもん」を思い出した。
白桃の話周辺には、家の運転手に運転させて空港に行って、
父親に秘密の話をしようと思ったら、
空港で欲しいものを見つけて、サングラスの男に出逢い、
…っていう話があるけど、スレ違いだねぇ。

倉本作品に詳しい皆さま、フォローよろしく〜

196 :イラストに騙された名無しさん:04/02/21 11:09 ID:lMNthL3e
実兄じゃないけど、楽園のイヴ?


197 :イラストに騙された名無しさん:04/02/23 23:56 ID:fPTig+LR
「ガラスの靴に約束」だったような…
甘ったれだけど、実は一人暮らしの寂しい女子高生が主役。
黄色い表紙だったのは覚えてる。

198 :イラストに騙された名無しさん:04/02/24 00:35 ID:F95qG4q1
>ガラスの靴に約束
あれは叔父さんだったような・・・?

199 :イラストに騙された名無しさん:04/02/24 07:36 ID:uO0YsL9k
「ガラスの靴」は、
父の再婚相手、つまり義理母の弟さん、じゃなかった?

194さん、何か思い当たるもの出てきましたか?

200 :イラストに騙された名無しさん:04/03/13 15:37 ID:NzR92AEB
age

201 :イラストに騙された名無しさん:04/03/21 16:44 ID:sB7YAPBB
実の兄に恋するのはプリティ・プリティだよ!
恋するっていうか恋してたこともあったみたいなかんじだけど。
その後年下の男の子に失恋して結局はいとこのお兄さんとくっつくんだよね。

202 :イラストに騙された名無しさん:04/03/26 23:14 ID:h1RAsR89
倉本さんって、たぶん私の高校の先輩です・・・。
有名な作家さんだったんですね。
作品は未読ですが、ちょっと読んでみたくなったかも。

203 :イラストに騙された名無しさん:04/04/29 23:17 ID:btvqqdzQ
新刊は・・・

204 :イラストに騙された名無しさん:04/04/30 21:29 ID:mSvYMurQ
新刊の紹介、読みました。
なんか、すごいね〜。

59 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)