5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

今日読んだ本とその感想

1 :イラストに騙された名無しさん:01/09/21 22:48
24時間以内に読みおわった本限定
新刊じゃなくてもOK、ネタバレなし
覚えてるうちに感想を書こう

関連スレ↓2chで薦められて買った本の感想はこっちに
ここで薦められて買った本とその感想
http://salami.2ch.net/test/read.cgi?bbs=magazin&key=975629023

2 :イラストに騙された名無しさん:01/09/21 22:59
>24時間以内に読みおわった本限定
ここがこのスレのキモなのか?

そうでなければこの板全体でやっていることなのだが。

3 :イラストに騙された名無しさん:01/09/21 23:04
今日読んだ本の感想をここに書いて他のレーベル・作家スレは
なんに使うんだよ。

それに感想書きたいからスレ立てたんだろ?
それなのになんで立て逃げなんだ?

4 ::01/09/21 23:08
>>2
うん
あと専用スレのない本や専用スレに書くほどの事でもない事
古すぎて今更、読んだとも言い出せない物等

どんな本読んで、どんな感想持ったか気になる。

5 :イラストに騙された名無しさん:01/09/21 23:13
>1
これは 「スレの存在しない作家」 の今日読んだ本の感想を書くという理解で良いのか?
加えて板違いの本でも許容するということ?

6 :イラストに騙された名無しさん:01/09/21 23:18
>4
24時間以内がキモなのに、古すぎて今更読んだとも言い出せない物
もO.K.とは恐ろしく矛盾しとるな。

7 :イラストに騙された名無しさん:01/09/21 23:22
こういうスレを立てたらまず1がお手本でネタ振ってみなって。

みんな困惑してるじゃねーかよ。

8 :イラストに騙された名無しさん:01/09/21 23:25
>>3
今までどうりで<他のレーベル・作家スレ
感想書くような雰囲気じゃなかったり
既刊10巻で今更1巻を読んでたりした時とかに使ってくれれば、、、

>それに感想書きたいからスレ立てたんだろ?
>それなのになんで立て逃げなんだ?
ちょっと待ってね…

>>5
>これは 「スレの存在しない作家」 の今日読んだ本の感想を書くという理解で良いのか?
他に感想を書き込む場所があって、そっちに書いた方がいい場合はそちらで
>加えて板違いの本でも許容するということ?
ライトノベルメインで

>>6
読んでから24時間以内という意味です。
ふる〜い本も読むでしょ?

9 :イラストに騙された名無しさん:01/09/21 23:34
まあ言いたいことはわからんでもないが、
古い本の感想だって結構書かれているぞ。
古い作家のスレだって重複でなければ立てても文句は出てこない。
各レーベルスレ、専門スレ、雑談スレで十分対応できる問題だな。

10 :イラストに騙された名無しさん:01/09/21 23:38
>1
他の書籍系板を見る限り、それなりには需要は見込めるかもね。
重複、削除と言われない内にお手本見せる事が肝心かと。

SF ■■今日買った本を書こう■■
http://natto.2ch.net/test/read.cgi?bbs=sf&key=986053828
ミステリ 今日のお買い上げ・借り上げ図書。
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=mystery&key=982229526
一般書籍 昨日今日買った本
http://natto.2ch.net/test/read.cgi?bbs=books&key=975429156
文学 今日読んだ本&短い感想文
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=book&key=997934389

11 :イラストに騙された名無しさん:01/09/21 23:50
一般書籍以外は回転悪いなぁ

12 :イラストに騙された名無しさん:01/09/21 23:59
ま、ココは1の根性とセンス溢れるレスに期待しようや。

13 ::01/09/22 00:06
昨日、ブックオフに行って面白そうなのから、
暇つぶし用まで大量に買ってきた。で今日読んだ本とその感想

竜王戴冠5(時の車輪シリーズ)ハヤカワ
新刊がでたばかりなのに売っていた、既刊27巻の長編シリーズ
ストーリーの進みが遅い、月一のペースで新刊が出る
ので長さの割に混乱せずに読めた。最近の巻の中では面白かった。

アーマード・コア〜ザ・フェイク・イリュージョンズ〜(篠崎砂美)ファミ通
意外とシリアスな話、元のゲームをやっていたので楽しめた。
同ゲームのノベライズがもう一つあるがそれよりも面白かった。
とりあえずゲームやってなければ面白くないであろう作品、、

ディフェンダー(小中千昭)電撃
映画が元らしい、設定に凝ってるのはわかるが
名前のセンスがすごい、、ウィザードにスネークアイ…

現在クラインの壺(岡島二人)新潮文庫 読書中 読み始めたばかりだがいい感じ

14 :イラストに騙された名無しさん:01/09/22 00:50
地雷処理に使えるんじゃないか?
エシィール黄金期
 糞
新風の歌 星の道 今日もゲンキ
「新」に気付かなかった(w わけわからん

15 :イラストに騙された名無しさん:01/09/22 01:01
結論
どうしても続けたいヒトは…………> sage進行!

16 :イラストに騙された名無しさん:01/09/22 07:10
なぜ sage進行??

クラインの壺読了
どっかで聞いたことあるタイトルなので買ったんだが
検索したところ、2chで聞いたっぽい、(高畑京一郎スレ)
今でこそ珍しくない仮想現実の話(ループとか)だが
古さを感じさせず、かなり読み応えのある内容、トリック、リアリティ。
最近、読んだ中では秀逸。

17 :イラストに騙された名無しさん:01/09/23 23:15
リアルバウトハイスクール1〜6まで読んだyo

18 :イラストに騙された名無しさん:01/09/24 00:14
笹本祐一「妖精作戦」全四巻
さすがに古いところも有ったけど、一気に読んでしまった。

19 :イラストに騙された名無しさん:01/09/24 23:32
>>17-18
内容どうだった?

20 :イラストに騙された名無しさん:01/09/25 23:21
>>18
特に感想ないよ<リアルバウト
絶賛するほどでもない
かといってこういうモンだと思えばつまらなくもない

21 :イラストに騙された名無しさん:01/09/25 23:22
失礼 20は>>19へのレスね

22 :イラストに騙された名無しさん:01/09/25 23:56
17=18=19=20=21=1

23 :18:01/09/26 00:51
>19
勢いで読めたと言う事ぐらいかな。
感動したなら本スレに書くよ。

今日はマキャフリイの「竜の挑戦」を読んだが、ここではカテゴリエラーだな

24 :イラストに騙された名無しさん:01/09/27 00:25
妖精作戦なつかし〜
あれからライトノベルの道に迷い込んじゃったんだよな。
今日はとりあえず倒凶の1巻読了。
いまさら倒凶ってのもなんだけどね。
1巻は古き善き時代の学園SFを正当継承してる感じかな。
5巻で250円だったのでまとめ買い。
まあ、ぼちぼち読んでくよ。
こんなんでいいのか?1よォ。

25 :イラストに騙された名無しさん:01/09/27 23:05
そんなんがいいです、1は。

今日は
ドラゴンファーム1竜飼いの紋章
エンダーのゲーム
を読んだ。 どちらもハヤカワでSF色溢れる作品、かなり楽しめた。
なかでもエンダーのゲームはかなりイイ!
帰りの電車の中で読んでいたが、
駅についても降りずに続きを読んでた。

それぞれ続巻があるらしいので、探して読んでいきたい。

26 :  :01/09/28 00:41
高瀬美恵の「薔薇の王」という新刊を読んだ。
文体とか語彙が安定して読みやすい。同じく安定して内容も面白い。
現代のドイツの男子寮もの(トーマの心臓みたいなの)なのだけど、
2chをモデルにした巨大総合掲示板「ユグドシラル」というのがでてくる。
ここまで正面からモデルにしてるといっそ好感度が高い。
高瀬美恵もにちゃんねらーだったか。。。そんな高瀬にMoe。

27 :イラストに騙された名無しさん:01/09/28 08:50
>26
>ユグドシラル
2chが元とは思えない神秘的な名前だね・・・
まあ、厨房がぽこぽこ湧いてくるイメージとして合ってるかな?(W

28 :イラストに騙された名無しさん:01/11/02 00:05
霜越かほるの「高天原のリアル」を読んだ。スラスラ読めて、なかなかおもしろかったです。

29 :イラストに騙された名無しさん:01/11/02 00:12
森岡浩之の「皇女セシルの冒険 銀河帝国の興亡」を読んだ。
星界のラフィールにもこんな展開を希望したい。

30 :イラストに騙された名無しさん:01/11/02 00:16
なんとなく積んどいた田中芳樹の「灼熱の竜騎兵」の1巻読了。
そこそこ面白かった。少なくとも、お涼よりは(w
あと2冊も買ってあるけど、どうせ未完なんだよなと思うと読む気なくなるなあ。

31 :イラストに騙された名無しさん:01/11/02 00:22
>>29
文庫?どこから出てるの?

32 :イラストに騙された名無しさん:01/11/02 00:31
>29
荒神って書けよゴルァ

33 :イラストに騙された名無しさん:01/11/02 00:59
>29
それってエロじゃん。持ってるけど。
ナポレオン文庫……。懐かしい。

34 :イラストに騙された名無しさん:01/11/02 01:12
荒神=森岡浩之 なの?
しばらくこの板きてなかったよ、全然しらなんだ。

つーか持ってるよその本。
欲しい人はまんだらけとか古本屋のナポレオンのコーナーいくとあるよ。

35 :イラストに騙された名無しさん:01/11/02 02:35
>荒神=森岡浩之 なの?

 ぐお、私も知らずに読んでたアルよ。
 っちゅうか内容つまらなかったから記憶に残ってないよ……。

36 :イラストに騙された名無しさん:01/11/02 17:52
"伯林"1巻を読書中…ダメだ、なんか異様に入り込みにくい。
元々この作者とは波長が合いにくいってか、香港も良く出来た話しだと思いつつも好きにはならんかったし…
読解力の問題もあるんだろうが、ともあれ続巻は保留だな。

37 :イラストに騙された名無しさん:01/11/02 18:04
トーリ・フィリップスの「ハロウィーンの奇跡」を読了。
ハーレクインだから鬱陶しいエロ場面があるのは仕方ないんだけど
この作家のはライトノベルっぽく読めるので好き。
脇役の黒人戦士が超イカス!

38 :イラストに騙された名無しさん:01/11/02 19:15
久し振りにゲームやって懐かしくなったんでドラクエ5のノベルを読んだぜ!!
二巻の最後でちょっと感動した。
モンスターにも思いやりがあるんだね……。

39 :某閑者:01/11/05 22:06
無節操に読んだ本の感想やレビュー・紹介をするスレとして使っていいかな?
短文感想は雑談でもいいけど、もうちょっと長いのとかを書くときに。

40 :イラストに騙された名無しさん:01/11/07 00:04
空気コテ脱出のためにどうぞ。
ってか、今のままだとあまりにもいじれなさすぎ>某閑者

41 :某閑者:01/11/07 00:15
許可が出たし、他の参加者も来ないからやってみる。
というか、例しに書いたら長くなりすぎて躊躇してたというのが真相(苦笑)

42 :某閑者:01/11/07 00:17
・カルシファード緋炎伝4 黄金の輝きを!(友野祥)

状況:初読/シリーズは前巻まで全て既読

読前の期待度:やや低
>前シリーズの青嵐記も今ひとつ弾けきらないまま終わってしまった本シリーズ。
緋炎伝に入ってからも今ひとつ煮えきらず、いきなりクライマックスといわれても・・・

読中の評価推移:並≫やや低>やや高
>いきなり30分番組の終わり10分からのようなスタート。内容自体は悪くないけど、展開はしょりすぎ。
そのあと更に、一クール番組の名場面集のようにシーンがとんでいく。
かろうじて展開自体は追えるけど、いまいち感情がついていきません。いきなり親友になってる新キャラとか。

コマ送りの主人公サイドと平行して描かれる別サイド、こっちは省略があまりないのでまあまあ。
でも重要キャラの心情解析を地の文で流すのはどうかと。
尺さえあれば言動でもちゃんと語っていることだし、作品テーマに関わる部分だっただけにもったいない。

中盤からようやくテンポが戻る。それでも本来一冊分の分量を残り半分に詰め込んだようなペース配分。
それぞれのキャラクターの選んだ(あるいは選べなかった)結末は魅せてくれました。
これまでで一番、各キャラが立っていたし(いままでが薄すぎた気もする)。
それだけに、尺不足のあおりを食らって充分に描写されなかった何名かが哀れ。

読後評価:並 感想:一応満足
ラスト自体はすがすがしくて満足。どうだったと聞かれれば満足と答える。
でも序盤のテンポに無理がありすぎ。終盤も最終回でありながら主要キャラの何名かが置いてきぼり。
結末はそれなりに満足とは言え、客観的に見ると完成度に疑問の余地があるかも。

※関連作品
前シリーズ>カルシファード青嵐記全4巻  シリーズ既刊>カルシファード緋炎伝1〜3
世界観共有>ルナル・サーガシリーズ ≫新シリーズとして新発進のはずが、結局「ルナル外伝」の域を出ずに終わってしまったなあ・・・

43 :某閑者:01/11/07 01:58
・機甲都市 伯林 パンツァーポリス1937
状況:初読/都市シリーズは前巻・巴里まで全て既読

読前の期待度:かなり高
>新シリーズから未読だったため都市スレは覗いていないものの、先生スレ・雑談スレ等で評判を耳に。
これまでのシリーズ、特に直前の巴里が好きだっただけに期待度大。

感想:
(序の序)ホットスタートなんだけど文章が少しぎくしゃくして読み辛い。・・・というか、これがあっていままで手を出しそびれていたんだよね。
もともと文体に特徴のある作者、シリーズだけにこんなものだったかなあ。
ふとそばにあった巴里を取ってみる。こっちはそれほど違和感無し。
とするとこれが「伯林」の文法なのか。ちょっと不安。テンポ悪いって、どう見ても。こだわりすぎだろうか。

>はい、告白します。ここまでは書店で立ち読みしてました。・・・もちろん巴里はそばにありましたよ。この本を取った、すぐ隣に<

(序)ともあれ文章は気になるものの、買って帰ることに。以降は帰宅中および帰宅後に読んだ感想。
相変わらず細切れになったような文体は突っかかる。この文体、戦闘時だけじゃないんですか。
とはいえ微妙に透明感のある、それでいて町の空気まで伝わってくるような独特の描写力は健在。
もしかして、戒厳令下の緊張感を表してるんでしょうか。この文法。

主人公、決め台詞がいい感じ。”俺は世界で二番目だ”
渋い感じの堅物おじさん将校キャラ、今回もやっぱりメインにいるんですね。
ヒロイン、ちょっと狙いすぎではないですか。なんか微妙に作ったような違和感があるんですが、この人。

(破)急展開急展開。少しのんびりしてたのも束の間。展開早いなあ。
主人公のヒロインに対する妙に説教臭くて押し付けがましい態度が少々気に触る。
選べ選べって、その割りに一つの選択肢しか選ばせる気無さそうなんですけど。
むう、ノリが悪い。もしかして肌に合ってませんか、今回の話。なんだか取り残されたような気分。
あ、いつの間にか文体は気にならなくなってる。慣れた、というよりは、知らず知らず物語に引き込まれていたらしい、不満が多い割に。基本的にはやっぱり面白いんだな。

ところでふと気になったこと。新スタート、都市シリーズ入門用にも、などと銘打っていた割には専門用語や独特の設定が多いです。
過去のシリーズで登場した要素総集合的な感じで、むしろ新規の読者には取っ付きにくそう。

(急)も一つおまけに急転直下。極端に意表をつく展開とかはなかったけど。
格好は悪くないんだけどなあ、主人公、ヒロインとの絡みさえなければ。結局最後まで感情移入できず。
ヒロインの方も悪くはないんですが、どうしてもあの作ったような独白口調はなじめなかった。

読後印象:まあまあ、かな?
>最後まで今ひとつ煮え切らなかった感じ。いや、物語はむしろハイペースなんですが。今ひとつノリが合わなかった。
もっともこの巻はどうも、丸々新シリーズのプロローグ的位置付けの様子。完結まであと4冊もあるわけで、次以降に期待かな。

そもそも最初の期待が高すぎたのもあるかもしれない。面白かったのは事実で、最近読んだものの中では間違いなく並以上なんだし。
出だしがとっつき難いのはこのシリーズの定番みたいなもの。巴里だって上巻の前半だけなら、なんだかごちゃごちゃしてて分かりにくかったしね。
最終巻は絶賛されているようだし、もうちょっと読んでみよう。・・・まず二巻を探さないと。

to be continue PANZERPOLIS-1937-≫-1939-

>付記:本日ようやく二巻入手。近日中に読む予定。口絵を見るかぎりでは主人公交代?<

44 :sin:01/11/15 23:23
書名:お宝発掘部 深く静かに掘り返せ!
著者:麻生俊平
備考:著者のスニーカーにおける学園物の第二弾。
感想:前作がノリが良すぎたせいか、はたまたイラストのせいか、イマイチ。
主人公二人がホモくさいのが大減点。
評価:読むんじゃなかった

書名:イリヤの空、UFOの夏1・2
著者:秋山瑞人
備考:EGファイナルそっちのけで書いたらしい学園物。
感想:ぐあー。ヤられた。畜生あいかわらず巧いよな。イラストも高評価。
年下の女の子とマジに喧嘩する水前寺。及び会話、というか絶妙な台詞がツボ。
評価:これ読んで面白くない奴とはハナシしたくねぇなぁ。

というわけで便乗。

45 :某閑者:01/11/16 14:30
・機甲都市 伯林2 パンツァーポリス1939 (川上稔/電撃文庫)

期待度:66%
 前の巻で今ひとつノリが悪かったので。ここから面白くなるのか、自分がこの作品に向いてないのか。期待半分、不安半分。

読中シンクロ率:88%
 文法が若干修正されてる。格段に読みやすくなった。
 新キャラがいい味出してます。主人公たちは継続だったものの、こちらもキャラが固まってかなり魅力的になってきた。
 終盤ぎりぎりまではさしてハイペースなシーンも無い。だけど物語にはぐっと引き込まれる。だんだん目が離せなくなっていく。
 惜しむらくは、特に感情移入できるキャラがいなかったことかなあ。どうしても一歩引いた視線になってしまう。
 まあ、今回は特定の誰かに焦点を当てるような展開じゃなかったから、これはこれでいいのかな。

満足度:96%
 面白かった。ラストはきっちり盛り上げてくれて。伏線や次への引きを残しつつ、ひとつの物語としてもちゃんと完結してる。
 あとはキャラクターかな。魅力的に描かれてはいるんだけど、どうも波長の合うキャラがいなくて没頭できない。これは単に相性の問題なんだろうけどね。

ともあれ次の巻も楽しみ・・・って、3巻が見つからないんだよねえ・・・最新の5巻と、その前の4巻は結構見つかるんだけど。何故?

46 :某閑者:01/11/16 14:30

・パラサイトムーンIII 百年画廊(渡瀬草一郎/電撃文庫)

期待度:★★★★☆
 満点でも良いくらいかな。このシリーズのファンなので。読みやすくて奥深い、緻密な構成でキャラも魅力的。ライトノベルの理想形だと思う。
 今回は一巻の主人公たちに再びスポットが当たるらしい。あの二人は好きだけど、表立って大活躍するタイプのキャラじゃない。どんな話になるんだろ?

熱中度:★★★★☆
 なるほど、こうなるわけか。ハイテンションなシーンは無いけど、じわじわとひきつけてくれるストーリー展開。
 一巻と二巻、双方の後日談としても機能している。複数の糸がより合わさって、ひとつのラインに収束していく。
 派手なアクションはないものの、キャラクターの心理模様が緻密にして丁寧に織り上げていく物語。それでいてくどくない、読みやすい。
 登場人物はかなり多いんだけど、それぞれが魅力的に個性化されて描き分けられている。
 ストーリーは大きく分けて三つのシーンが平行して進んでいく。でもそれぞれがちゃんと絡み合っているから、この手の展開にありがちな分散した印象はない。
 息もつかせぬ熱中度っていうのとは違うけど、じっくりと盛り上げてくれる。面白い。

総合評価:★★★★★
 ラストはむしろ次の巻に送ったほうがよかったかな? でもそれだと、ご都合主義な解決に見えたかも。今回の主題は、この巻の中で決着をつけておくべきなのかな、やっぱり。
 心弥の物語を軸にこれまでの伏線をまとめ、これからの展開への橋渡しをする。3巻はそういう位置付けらしい。もっとも単体でも完結しているから、中途半端な感じはない(1、2巻を読んでいることが前提だけど)。
 迷宮神群やキャラバンといった思わせぶりな背景設定についても、ほぼ表に出てきた。役者もおおよそ揃ったみたいだし、次以降の展開にも期待。

47 :某閑者:01/11/16 14:34
荒れたり問題が起きたりしないうちに、一応方針を確認。
ここではなるべくネタバレ回避の方針で行きましょう。固定の作品スレじゃないので。
他の人の感想も求む。

48 :イラストに騙された名無しさん:01/11/16 16:55
つーか、レビューを書くなら各スレでやれ。
自分のスレにしたいのか?
それならお門違い。
フリーのページでも借りれば?

49 :某閑者:01/11/16 22:31
>48
ええと、別にスレを私物化するつもりなんてないよ。
不特定の作品の感想をまとめたスレがあっても面白いかな、と思っただけで。
もともとそんな意図のスレッドだろうと思うし。

他の人の感想も読みたいけど、いまの所参加者が少ないから率先して動かしてみた。
長文になってしまうのは性分だから勘弁していただきたい。
評価云々書いてるのは、ただ文章を書き散らしても鬱陶しいだろうと思ってのお遊びなんだけど・・・・

とりあえず不快感を与えてしまったなら謝る。申し訳ない。

50 :イラストに騙された名無しさん:01/11/16 23:04
オレも便乗

星くず英雄伝vol.1-2 著 新木 伸 画 平井 久司

期待度:★★★★☆
買うのが恥ずかしいイラストだったがそれだけに期待w。
熱中度:★★★★★
一気に読めたね、充分熱中できた。
総合評価:★★★★☆
ハーレムを期待していたが微妙にあては外れた。
良い意味で期待を裏切ってくれたよ。 結構正統派SF。
設定凝ってるし続きも買っていきたい。

最新刊(9巻?)に追いついたら本スレの方を覗くわ

51 :イラストに騙された名無しさん:01/11/16 23:08
>>49
だからそーゆー自己弁護がウザ員だよ
自意識過剰じゃねえの?
コテ持ってるだけで大物気取りか
誰もてめーのことなんて氏らねえよ
黙って消えろ 氏ね

52 :イラストに騙された名無しさん:01/11/16 23:16
コテハン叩きがしたいだけ?
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1004545917/l50
観測所などどうでしょう?

53 :イラストに騙された名無しさん:01/11/16 23:17
>51
つうか、このスレ自体がレビューするスレじゃん。文句あるなら
お前も感想を書けよ

54 :イラストに騙された名無しさん:01/11/16 23:18
>51
煽りは消えてくれ

天国に涙はいらない 電撃文庫 作者失念

期待度★★
熱中度★★
総合★★
…ラノベとしちゃまぁ、いいんじゃないかね。
作者が割りきってるように、読者も割りきって読まんとある意味つらい(w
どっかで「微妙な毒が効いてる」と聞いたが、俺の期待してる毒じゃなかった。

55 :観察者:01/11/16 23:50
戦闘妖精・雪風 早川JA 神林長平

異星体ジャムとの戦闘を描いたSF。アニメ化記念で読んでみた。

読書前 ★★★  
少々古い作品だけに風化していると思った
読書後 ★★★★★
素晴らしいちっとも風化していない。 戦闘とハードボイルドな心理描写は
良く合う。このテーマはアシモフのロボット物を思い出すなあ。

ただ、ラ板的には萌えキャラは戦闘機の雪風のみなのが問題か。



56 :イラストに騙された名無しさん:01/11/17 17:02
>>55
2巻もあるぜー。
是非読んでくれ。

57 :sin:01/11/17 19:15
>47
了解した。

書名:学園武芸超「月に笑く」
著者:白井信隆
備考:第5回電撃ゲーム小説大賞<金賞>受賞作
感想:ひたすら格闘描写。作者は格闘描写が書きたくて小説書いたんだろうと思われる。
ところどころ論理がおかしかったりするのはあまり気にならないが、イラストに随分
助けられている感じはある。フツーにおもしろい。
評価:佳作。帯の文句は誉めスギだよな…

58 :イラストに騙された名無しさん:01/11/17 19:55
|)/)米田スレ荒レテル・・・
|Д`) コッチニ書コウ
|G u)
  : スーパー防空巡洋艦『綾瀬』 米田淳一
 架空戦記物はほとんど読んだことがないんで、その評価はさておき
読み物としては面白かった。エスコート・エンジェルと繋がりあり・・・というか
基盤が同じだった。著者はこの方向でやっていくのかなぁ。
ぶっちゃけた話、自分ではエスコートよりこっちの方がよかった。

ただ二冊読んで思ったんだが、この人悪人書くの苦手なのかな
登場人物ほとんどが真摯で人格者なんだよな
「敵」はいても「悪人」「取るに足らないクズ」とかがいないのは寂しいな

59 :イラストに騙された名無しさん:01/11/18 03:13
微細回路少女師団(マイクロサーキットガールズ) 山下卓 電撃G's文庫

よくありがちな話で終わるのかと思いきや、1冊使って丸々導入部
だったのは意外。
この後、主人公も彼女達の仲間に入って大活躍って単純な展開には
なって欲しくないな。むしろ敵確定でもよい。野々村ミカルに期待。
とりあえず、次巻も買っとく。

60 :sin:01/11/18 21:45
>>57
学園武芸超って、なぁ。学園武芸帖だよ…鬱だ…

61 :イラストに騙された名無しさん:01/11/18 22:07
>60
忍者武芸帖と忍者無芸帖を間違えるよりはるかにマシだ

62 :イラストに騙された名無しさん:01/11/18 22:13
いしいひさいちですな。

63 :某閑者:01/11/21 02:11
クロスカディア1・月ヲメグル地ノ来訪者タチ(神坂一/富士見ファンタジア)

評価:普通に面白い娯楽小説
↑で、ほぼ終わり。いや、まあ、面白かった。ライトノベルとして佳作。
質が高いとは言わないけどレベルは高い。コミック的に楽しむタイプの典型的ライトノベル。
(濃い目の「深み」さえ求めなければ、ね)

世界観、キャラクター、テーマいずれもそれなりに魅力的。何より軽くて読みやすい。
ある意味、マンネリ化する前のスレイヤーズのノリ。
筆力は上がっている分、完成度は上。今後次第では良作となりうる。
(ただ、大文字に感嘆符つきの効果音はいい加減どうかと。
特に今回は世界観や文章にもなじんでない。そこだけ浮いてる・・・はっきり言ってやめた方が良いと思う)

イラストは、もうちょっとシリアスな絵でも良いんじゃないかなあ。
軽いシーンはこれでも良いけど、あまりに緊張感が足りない。
(せめて竜王や魔族くらい、迫力のあるキャラにしようよ。可愛らしく吼えてる魔族はちょっと哀れ)

期待度:★★★☆☆ (過大な期待はなし)
熱中度:★★★★☆ (最後まですんなり読めた)
総合:★★★☆☆+(値段と時間相応分くらいには。少なくとも外れじゃない)

64 :sin:01/11/21 21:59
書名:氷菓
著者:米澤穂信
備考:角川スニーカーミステリー初回配本
感想:うおうすげぇ。何気ない謎を何気なく解いていく。どことないカタルシス。
展開に無理なし台詞が絶妙。続編求む。
当方推理は読むだけのひとなので本格なひとは食い足りないと思うが。
評価:良作である。これ一冊で富士見のアレらを超えてるんではないか(笑

65 :イラストに騙された名無しさん:01/11/22 04:46
>63の文もスレイヤーズスレにコピペされてるし話題を分散させているだけで
このスレまったく意味ないと思う。
前に誰かが言ってるけどレビューやるならそれぞれのスレでやった方がいい。

不特定の作品の感想をまとめたスレというのに感想書いた人間の自己満足
以外に必要な理由があったら教えてくれ。
読みたい本を探すためなら>1のスレや他にあるスレとかぶっている。

66 :イラストに騙された名無しさん:01/11/22 18:10
>65
んー、でも、一定の形式を使ってのレビューは話の腰を折るし、
流れにも合わないよ。それに本スレに書くほど魅力を感じない
一冊のレビューなんかもいいかも。あと完全にスレがストップし
てるとこも、新しい風を入れるということでいいと思う。

67 :65じゃないけど:01/11/22 21:29
本の感想を書くんだから形式にこだわることはないだろ。
本スレに書く方が良いと思うがなぁ。
本スレがストップしてるときなら尚更そっちに書いた方が良いと思うし、
その本に魅力を感じなかったらそれはそれで本スレに書いてやれば盛り上がるかもしれないだろ。
イヤ、別にココでもいいんだけどさ。
ラ板ってのはそもそも閑散としてるスレが多いわけで、
わざわざ本スレを過疎化させる方向に動かんでも、とは思うワケよ。

68 :観察者:01/11/22 21:47
スレが無かったりする本を書くとこだと思ったけど違うのか。
古い本の感想なんか本スレで書き込めないと思われ。

69 :イラストに騙された名無しさん:01/11/22 22:05
>68
古い本の感想が書き込めないか?そんなこと無いだろ?
「今更だけどxx読みました!」って、書けない話題か?
イヤ、漏れが普段見てない作家スレはそうなのかもな。ラ板全体知ってるわけじゃないし。スマソ。
でも、ただ単にスレがないって本なら

ここで薦められて買った本とその感想
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/magazin/975629023/l50
お勧めライトノベル
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/magazin/948717868/l50
精神的、経済的損失を恐れるあまり買えなかった本
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/magazin/976351522/l50
買ってはいけない
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/magazin/959493849/l50
とまぁ用途に合わせていろいろと老舗のスレがあるわけで。
かてて加えて各レーベルスレがあるだろ?
そっちに(たまにageながら)書いた方が、有意義なんじゃないかな、と、愚考した次第だ。
漏れがそう思ってるだけなので無視してくれて構わないんだが。

70 :イラストに騙された名無しさん:01/11/22 22:12
本スレの流れにゃ、入りにくいって人間もいるだろうしな。
ここはここでありだろ。
スレイヤーズスレは、ネタ不足から転載なんぞもしたようだが、
本来さほど需要の被るもんでもないと思われ。
あちこちの擦れに一発かぎりの感想爆撃する方がウザイと思うぞ。

71 :69:01/11/22 22:17
わかった! 漏れが完全に勘違いしてた。
そうか、単に一発感想書いて終わり、ってことなのな。
作品とか作家とかについて語るんじゃなくて。
要は「私の書評」を書きたいんだ。いやーそうか。うん。
正直スマンかった。続けてくれ。
イヤマジで。ヘンに絡んで申し訳なかった。

72 :某閑者:01/11/22 22:28
ああ、ごめん。確かにネタが偏ってた。
新刊の感想なら本スレで語るべきだよね。
スレイヤーズスレは行ったことなかったから、なんとなく・・・

ただ、スレまで行って語りたいことがあるかって言うと、微妙なんだよねえ。
『一発感想』ってのがちょうど本質突いてると思う。

73 :イラストに騙された名無しさん:01/11/23 08:30
一発感想をここでやることに意味があるのか?
掲示板なんだから相手がいることを考えて書くべきだろ。
反応がいらないなら自分でサイト運営でもやれば?

74 :イラストに騙された名無しさん:01/11/23 10:48
>>73
お前もわすれてない?ここが2chだってことを

75 :イラストに騙された名無しさん:01/11/23 10:57
2ちゃんはなにやってもいいとおもってる馬鹿発見!

76 :イラストに騙された名無しさん:01/11/23 10:59
ここって地下スレだから多少のことはいいんでない。
相手がいない地下スレは他にもある(藁

77 :イラストに騙された名無しさん:01/11/23 13:44
ただ、面白いこと書いて欲しいよな。どっちかっていうと。
あんまおもしろくねーし。

78 :イラストに騙された名無しさん:01/11/23 23:55
別に地下スレじゃないだろ
でもsage

79 :イラストに騙された名無しさん:01/11/24 00:41
1つくらい防寒車の為のスレをつくって置いてあげようよ。
本人も空気脱出の為イジーメチェンジしようとしてるんだし。
最近じゃスレ限定のコテより影うすいんだから。(藁

80 :イラストに騙された名無しさん:01/11/24 00:45
とゆーか、本人は私物化する気がないといってるし、某閑者意外にも参加者はいるだろう。
なぜ一人だけ矢面に立たされてるんだ?

81 :観察者:01/11/24 02:00
勇気を出して、びびりながら感想再開。

銀河帝国の弘法も筆の誤り (田中啓文/早川JA)

遠未来宇宙の日常と神話を描くSF短篇集。

読書前 ★★
初めての田中作品であり、グロいと評判だけに不安、それ以上に
駄洒落を笑えるのかもっと不安。

読書後 ★★★★
ワラタ。すげえ、くだらねえ。綿密に仕掛けられた伏線が
最後の落ちのために存在するなんて、気がつかんわ、普通。
ただ、解説が無理に笑わそうとして不発なのが残念。

82 :69=71:01/11/24 09:30
俺は某閑者を煽ったワケじゃないぞ。
誤解があるといけないから明言しとくけど。
単純に本スレでやった方がレスも期待できるのではないか、というお節介。
煽ったつもりはないが、もし煽るんならむしろ別の人を煽りたい。

83 :イラストに騙された名無しさん:01/11/24 11:45
自分で解ってるじゃないか。お節介って。
黙れよ。

84 :イラストに騙された名無しさん:01/11/24 11:47
おまえも黙れよ。

85 :イラストに騙された名無しさん:01/11/24 12:20
ここの名無し全員ウザイ。さらしあげ

86 :イラストに騙された名無しさん:01/11/24 12:32
誰か>>79の「イジーメチェンジ」にツッコめ(命令

87 :イラストに騙された名無しさん:01/11/24 13:16
>>79、イメージチェンジでしょ、何やってんの!

88 :ゾノ:01/11/24 13:50
イジメ,カッコワルイ

89 ::01/11/24 14:16
>>85 オマエモナー

90 :イラストに騙された名無しさん:01/11/24 14:19
晒しあげ、なんてやる奴よりはウザくないよ<ここの名無し

91 :79:01/11/24 21:32
突っ込まれるまで12時間と35分・・・
ウツダシノウ

92 :イラストに騙された名無しさん:01/11/27 00:13
オレも便乗するかな。同じ本でも良いんだろ?


クロスカディア1・月ヲメグル地ノ来訪者タチ  富士見ファンタジア 神坂一


期待:★★★☆☆
(なんつーかもう、終わった作家だろ・・・だが新刊の評価はそこそこらしい、んじゃ、読んでみるかね)
熱中:★★★☆☆
(イマイチ盛り上がらんな。内容薄くねえ?投げ出すほど退屈って事もないんだが)
人物:★★★☆☆
 (スレイヤーズん時みたいな弾け方はない。それなりに味はある)
挿絵:★★☆☆☆
 (魔族の絵だけはどうにかしてやってくれ。クライマックスぶちこわし)
総合:★★★☆☆
(悪くはないがそれだけって感じだ。だが改めてスレイヤーズと比べると、
こっちの方がよくできてる気もした。自分が年取っただけかも知らん)

93 :イラストに騙された名無しさん:01/11/28 00:31

「まずは一報ポプラパレスより」 河出智紀 集英社

読書前:★☆☆☆☆
 挿し絵に惹かれただけ
熱中:★★★☆☆
 ルリタニアものは無条件で熱中してしまうのだが、文章が・・・
人物:★★☆☆☆
 らぶひなの主人公みたいなメンタリティのスパイがいてたまるか
挿絵:★★★★☆
 消えるな、鷹城冴貴
総合:★★★☆☆
 ラブコメ路線は最近こればっかりだからいまさらどうとも思わんが、
 主人公が荒んだ過去を持っているはずなのに育ちのいい長男みたい
 な性格してるのはなぜだ。孤児院の院長の愛人に悪事と女の扱いを
 教わったと嘯くのに、王女と中学生みたいな痴話喧嘩するな。
 王女くらいコマせとはいわんが、あしらい方ぐらいわかるだろ

94 :イラストに騙された名無しさん:01/11/28 10:40
「竜の飛ばない日曜日」

期待度 皆無
熱中度 一気に読んだ
読後感 うーん、あと一歩

買ったまま放置してあったのを発見して一気読み。
タイムリープっぽい雰囲気?
にしては、少々なぞを探っていく過程の思考に疑問があるし。
面白かったような、物足りなかったようなそんな感じですな。

95 :イラストに騙された名無しさん:01/12/01 22:15
「BLOODLINK」の2巻を読んだ。
手堅くまとまってはいたけど正直1巻よりは落ちた気がした。
でもスレでは「感動した」「泣いた」の嵐・・・・

なんかスレ住人と合わない・・・・

96 :イラストに騙された名無しさん:01/12/02 05:06
>>95
me too
期待しすぎだったかも

97 :イラストに騙された名無しさん:01/12/12 18:05
>>94
なんか良さそうなタイトルだね。
著者と何処から出ているのか教えて蝶。

つーか、できれば著者&出版社書いてくれないか?

98 :イラストに騙された名無しさん:01/12/13 05:00
>>97
気になるなら調べてみればいいのに……。
咲田哲宏。スニーカー文庫。

一年以上放置してあったのか94よ……。
そして、「竜『が』飛ばない」だ94よ……。

99 :イラストに騙された名無しさん:01/12/13 22:13
まあ著者はともかく、出版元が分からんでは探しにくかろうw

100 :イラストに騙された名無しさん:01/12/13 23:59
タイトルで調べればよかろうもん。
タイトル間違ってたから、面倒臭かったけどね。
飛ばない日曜日、で、ようやくヒットした。
今回に限らず、調べた方が早い事もあるぞ。

101 :イラストに騙された名無しさん:01/12/15 01:41
「海がきこえる」を1,2続けて読んだ。
読む前はさわやかなボーイミーツガールものかと思ってたんだが、全然違った。
しかし、当方大学1年。思いっきり感情移入してしまう。
非常に良かったです。これが2冊で600円はお得ー!

102 :イラストに騙された名無しさん:01/12/15 06:51
>>101
内容的には一巻のそれも一部分だけだが、ジブリ製作のアニメもみてみては?
ドラマにもなったが、そっちのほうは…

103 :ヲイヲイ、クリスマスも近いってのに…:01/12/21 20:24
今日読んだ本
・我が意志を伝えよ魔王(オーフェン)
・我が運命導け魔剣
・サムライレンズマン
・魔導士の掟4
感想
めんどいのでパス

104 :え〜てる:01/12/23 05:59
えーと、スターシップオペレーター1,2読了。
旧ロードス以来、水野作品読んでいないせいか、作品の方向性を読み違えて、大苦戦。

最初、銀玉鉄砲の親玉みたいな敵戦艦見たときは、
シリアス・コメディのどっちつかずの駄作かと不安を感じたけど、(最初に政情等の説明欲しかった)
群衆ドラマと考えれば結構面白いと、2巻の青少年、じゃなく少女の主張でやっと気付いた。

一応の主人公もいるけど、強い個性でストーリーを押すタイプでないし
学生以上軍隊未満の若者&視聴率重視のスレた大人&夢見る(心が)少年という
味のある素材の物語をじっくり楽しめればいいかな、とこれからに期待。

最後に一つ、イラストの描き方(絵柄じゃなく、見せ方のほうね)絶対間違えているぞ。
これは、キャラに萌えるモノじゃないから、口絵はフツーにシチュ描く方がいいと思うだがな・・・

105 :イラストに騙された名無しさん:02/01/14 11:09
さげ

106 :イラストに騙された名無しさん:02/01/16 20:00
あげ

107 :木人:02/01/18 20:51
みんなの賞金稼ぎ読了
感想は後日に

108 :木人:02/01/19 15:26
あげ

109 :木人:02/01/22 03:44
感想

まあなかなか良かった
人が無意味に死ぬのがいやなひと(ラグナロクとか)にはお勧めできないかな
ストーリーはまあまあだけどキャラはイイ!
主役三人娘は人を殺しても罪悪感を感じないし
しかし服のブランド名を羅列されてもわけ分からん


110 :木人:02/01/23 12:07
エンジェルハウリング4読了

ミズ−編と雰囲気違いすぎ
あまりストーリーに起伏がないかな
良くも悪くもない内容だったな
物語の進行がのろすぎる

111 :木人:02/01/27 15:26
竜が飛ばない日曜日読了

前半はまあ面白いが後半にいくにつれつまらん
設定はいいんだがなあ

評価 凡作

112 :木人:02/02/03 00:27
保全

113 :木人:02/02/05 18:50
E.G.コンバット 一巻読了

イラストを見て地雷だと思っていたが猫の地球儀がまあよかったので読んでみた。
絶賛するほどのものではないがさくさくと軽快に読めた。
作中に登場する五人組の個別の描写が足りないと思った。
それに一部キャラがかぶってるみえた。
2巻を買ってみようと思わせるものがあるのは確か。

114 :木人:02/02/10 21:25
保全

115 :イラストに騙された名無しさん:02/02/12 10:36
一人で、楽しそうだね。

116 :木人:02/02/14 01:59
保全

117 :イラストに騙された名無しさん:02/02/14 13:01
読書

118 :イラストに騙された名無しさん:02/02/14 13:18
古いけど、オルディコスの三使徒。
感想・糞。
一巻の方はまだいいが、それ以降はかったるい展開と恋愛にベタついたストーリー。しかもラストは
悪役も死なずにみんなしあわせという偽善的な終わり方。
さらに主人公の女と男二人がメインなんだが(一人は美形・残る片方は野性的)、初め野性的になびいて
最後に美形とくっつく。
殴りてえ。

119 :イラストに騙された名無しさん:02/02/14 13:49
もっと古いけど、インベーダー・サマー
感想・中々
昔はこういうのも書けたんだねえ、菊池センセという感じ。

120 :イラストに騙された名無しさん:02/02/14 15:25
ブルースターロマンス読了。
派手さはないが、ほのぼのファンタジーは好みだ、
張られた伏線を何とかするためにも2巻を出してくれ。
出てから1年以上時間が経っていると言うことは、これは全1巻なのか、
それとも単に作者が遅筆なのか。
諦めるか気長に待つか悩んでる。

121 :やじるし ◆YaJi.qGg :02/02/14 17:42
『コンピュータの熱い罠』 岡嶋二人 講談社文庫         読了。
 
好きな作家の作品。それを差し引いても面白かった。
タイトルを読んでも分かる通り、ハッカー関連の知識なんかも出てくる。機器
など(赤電話とか。w)に古さは感じるものの(不可抗力)発想自体はやはり
すごい。
ちなみに主人公は女性。が、感情移入に難はないと思う。
雑誌掲載時(?)のタイトルは『その鐘を鳴らすな!』俺はこっちの方がいい
と思う。

122 :イラストに騙された名無しさん:02/02/14 23:10
指輪物語1巻

映画始まるまでに読んどきたい。
ホビットの名前(というか家系)が覚えづらかった。
でも、すらすら読める本。

123 :某閑者 ◆90usW.3o :02/02/15 00:40
『爆裂!マインレイヤー2 機械仕掛けの妖精姫』
                 北沢慶 富士見ファンタジア
一巻で今ひとつキャラに魅力を感じられず、買ったはいいが放置していた作品。
前の巻よりキャラが活き活きしていて、面白い。素直に続きが読みたいと思った。
ドラゴン大陸のときに感じたワクワク勘が戻ってきたような。こういうのを書かせると、やっぱりこの人は上手い。

新キャラの参入が、暴走、突っ走りがちな主人公たちのバランス調整に一役買っている。
(理性派の調整役でありながら、本人はボケキャラというのがまたなんとも・・・)

124 :某閑者 ◆90usW.3o :02/02/15 00:52
『幼年期の終わり』 アーサー・C・クラーク ハヤカワ

・・・なるほど、これがSFか。圧巻。
終盤の展開は多少ありきたりにも感じられるが、この作品が先達であることを忘れてはいけない。
ラストシーンがきちんと、そこまでの物語を踏まえて語りかけてくる構成はすばらしい。
思わず圧倒された。
ただの科学小説でなく、物語として魅力的。・・・これがSFか。

125 :イラストに騙された名無しさん:02/02/15 01:24
2冊も今日読んだのか。すごいな。
1冊何分で読んだんだ?

126 :イラストに騙された名無しさん:02/02/15 01:33
『リビスの翼』円山夢久 電撃文庫
細かいツッコミ所は満載だけど、一気に読めて面白かった。
ホモくさい美形にーちゃんも、都合のよすぎる美形ねーちゃんも
登場しなかったのが、個人的にうれしい。
レイディ・ゴーダがお気に入り。

127 :某閑者 ◆90usW.3o :02/02/16 13:56
『ミステリ・アンソロジーII 殺人鬼の放課後』
  恩田陸 小林泰三 新津きよみ 乙一 (角川スニーカー)

ミステリというかミステリーというか。狂気の世界。
半端にリアルな世界観を持つだけに、その怖さもことさら。
乙一さんのユニークな著者略歴が一服の清涼剤か。


>125
123が80分くらい、124が200分くらい。
しばらく風邪でダウンして寝込んでたから、活字に飢えてたんだよ。
・・・調子に乗った所為か、昨日はまた寝込んだけど。

128 :イラストに騙された名無しさん:02/02/16 14:20
>>某閑者 ◆90usW.3o
死ね

129 :イラストに騙された名無しさん:02/02/16 15:02
ここ掘れONE-ONE

珍しい土木のライトノベル。
積読になってたが読んでみたら読みやすくて面白かった。
題名はどうだろうと思うが。

>120
オレも好きだそれ
>>某閑者 ◆90usW.3o
生きろ

130 :イラストに騙された名無しさん:02/02/17 03:16
>>129
死ね

131 :木人:02/02/21 01:09
伝説の勇者の伝説購入

132 :やじるし ◆YaJi.qGg :02/02/22 22:00
『風が吹けば桶屋が儲かる』井上夢人 2000年初版 
背表紙が黒かったので自然にホラーだと思っていたら、ミニミステリー調短編
コメディー。キャラ萌えが弱いけど、勝手にライトノベルと認定。以下感想。

倉庫を改造した家に住んでいる若者三人がメインキャラクター。
一人は、主人公で語り手、三宅シュンペイ。ごく普通のフリータ−で牛丼屋で
働いている。
もう一人が、趣味で(本物だが弱い)超能力を使う松下ヨ−ノスケ。
そしてもう一人が、小説読みで理屈屋の、両角一角(もろずみ・かずみ)こと
イッカク。

そして毎回この三人のところに、ヨーノスケの力を借りたいという美女が転が
り込んでくる。そして、ヨーノスケが超能力の発動に苦労しているところで、
イッカクが頭脳を使った論理的な推理を始める。

この展開を主軸としたシチュエーション・コメディー的な作品。面白い。

133 :イラストに騙された名無しさん:02/02/22 23:13
>132
「風桶」がアリなら「もつれっぱなし」も(゚∀゚)イイ!ぞ。
会話オンリーなミステリ(?)。馬鹿馬鹿しく軽妙でホンワカ。

134 :やじるし ◆YaJi.qGg :02/02/22 23:26
>133
さんくすです。

135 :イラストに騙された名無しさん:02/03/01 10:17
「クビキリサイクル」西尾維新 講談社ノベルズ
イラスト買いしました。私としては、非常に当りでした。
キャラクター小説として、すごく高いレベルにあるんじゃないかと
思います。
絶海の孤島。そこに集められた各分野の天才たち。そこで起こる首切り殺人
とまぁベタな設定ですが、語り部の戯言遣いさんを始め、人物が非常に濃く、
一気に読ませてもらいました。
裏設定も色々あるようで、是非シリーズ化してほしい。

ちなみに私は、好きな作家の中の何人かはミステリ作家だが
別にミステリというジャンルには思い入れがないという人間です。



136 :イラストに騙された名無しさん:02/03/10 07:08
age

137 :イラストに騙された名無しさん:02/03/10 09:44
>135
そうか?
俺的にはイマイチだった。
メインの登場人物がいちいちオタク臭い上に、そいつらの持ってる特殊能力(っていうほど特殊でもないか)が事件に何の関係もない。
「ほーら、お前らこんな萌え萌えなキャラ出てれば、ストーリーなんかどうでも良いんだろー」っていう意図が見え見え。
同じメフィスト賞なら、他にいい作品がたくさんある。
はっきり言って、「六枚のトンカツ」より下

138 :やじるし ◆YaJi.qGg :02/03/26 10:21
いかん。いかんぞ。電撃に応募するんじゃないのか俺。読むな。読んじゃだめだ。

……無理でした。
3/25に読んだ本。 『開けっ放しの密室』岡嶋二人『プラスチック』井上夢人
『十角館の殺人』綾辻行人『殺人方程式』綾辻行人『火車』宮部みゆき

ふ、増えてる!?

139 :イラストに騙された名無しさん:02/04/11 20:30
『世界は密室でできている』 舞城王太郎
読了
いや、まじで最高でした。わたしはミステリ読みではないので、謎とかは
どうでもいいんですけど、とにかく人物描写が圧倒的。
一人称のたたみかけるような文体で、表面上はノリのいい小説ですが、
上手くはまったらものすごくのめりこめます。

とても悲しい人たちのとっても明るい話です。


140 :イラストに騙された名無しさん:02/05/04 20:43
ブギーポップとか言うのを初めて読んだ。
つまらなかった

141 :イラストに騙された名無しさん:02/05/13 22:22
「クビシメロマンチスト」西尾維新 講談社ノベルズ
読了
はっきりいって前作よりもよかったです
ていうか、よかったというよりなんか大変でした。
ミス板でも言われてるけど、ブギー好きな人はお勧めできる・・・かな?
次作も飛びつくでしょう。
全然感想になってませんが、萌えも好きだがさらに深く踏み込んで欲しい
という人にはお勧めです。

しかしイラスト買いしただけなのに、えらいもんにはまってしまった



142 :イラストに騙された名無しさん:02/05/16 20:34
ここはこことして、ライトノベルの定型レビューはこちらまで>>

http://book.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1017816432/l50


143 :通行人:02/05/30 23:08
24時間以内ではなく48時間以内なのだが
賀東招二、フルメタ「疾るワンナイトスタンド」「揺れるイントゥザブルー」「終わるデイバイデイ」
面白かった、というか、驚いた。
実にうまい。作者はどういう人なのか?イタリア語、ドイツ語にも堪能なのか、
神話に詳しく、軍事技術だけでなくスペクトル拡散なんて出てくるとこ見ると、無線技術
にも造詣が深いのか、的確な風景描写、無駄のない心理描写、手に汗握るアクション、
ユーモアのセンス、見事なプロット、…すばらしい。
呆然である、自失である。
この際アイディアにオリジナリティがないなどというのはどうでもいい。オリジナルな
設定などない人がほとんどなのだから。作者は、むしろそれを楽しんでいるようにも
見える。
アニメは見た事ないが、これを読んだだけでも十二分だ。

144 :イラストに騙された名無しさん:02/06/05 03:20
ブギーのホーリィ&ゴーストとビートのディシプリンSIDE1を再読。
あと、悪魔のミカタ2を読了。それから図書館でオーフェンの1巻を読む。
あと、冬幻舎文庫、乙一の『死にぞこないの青』も読了。
軽いのばっかだが、それでも一日5冊はちと廃人気味か。んでage

145 :イラストに騙された名無しさん:02/06/05 05:27
えー講談社ノベルスの「タイムスリップ森鴎外」を読みました。
あまりのバカさに笑った。ハライテェ

146 :イラストに騙された名無しさん:02/06/05 18:53
おまいら、ライトノベルと新本格しか読まないんですか?

147 :イラストに騙された名無しさん:02/06/05 19:26
>>145
オレも今日読んだ。ワラタw

んでもう一冊。
「こわれもの」
 ・・・コレ書いた奴ってすっげぇ厨房くせぇな

148 :イラストに騙された名無しさん:02/06/05 20:04
「極大射程」スティーブン・ハンター
扶桑社ミステリーより発売

フルメタルパニックに手を出そうと思った矢先に、
知り合いに「こっちを読め」と突きつけられる。

読了後の感想:
激しくもよおした。激しく濡れた。激しく勃った。
僕もスナイパーになりたいでつ。

149 :イラストに騙された名無しさん:02/06/06 00:02
>>148
極大射程はいいよな。俺は特に丘の戦いと裁判のシーンにしびれた

150 :イラストに騙された名無しさん:02/06/06 00:04
>149
禿同!
おやじの話しはいいから、ボブの続編書いてくんねーかなあ

151 :イラストに騙された名無しさん:02/06/06 00:13
漫画喫茶で「ONE PIECE 」を読む。
鼬外なので中身の感想は書かないが、
各巻についてる「読者の疑問に作者が答えるコーナー」らしきものを読んで、
この作者はライトノベルのあとがき作家としての才能があると思った・・・

152 :イラストに騙された名無しさん:02/06/06 01:58
>>148
同じ作者の「ダーティー・ホワイト・ボーイズ」を読んでみて、
同じようにもよおし、濡れ、勃つかどうかで、
あなたの属性が軍ヲタ方面のベクトルなのか、それともトマス・ハリス方面のベクトルなのか、
占うことが出来るかも知れない。
ヒマがあったら、試してみるのも一興。

153 :イラストに騙された名無しさん:02/06/08 14:08
イリアの空、UFOの夏の1巻を再読。
コバルト文庫、萩野目悠樹の「六人の兇王子 ヴァイサルの血」読了。
Books by 麻弥で絶賛されていたので買ったが、凡作。


154 :イラストに騙された名無しさん:02/06/08 14:49
あ〜あの人はねぇ。
結構好き嫌いある上好みが偏ってるから。

今オレは十二国記を読み返している所。


155 :イラストに騙された名無しさん:02/06/08 14:54
「ダーク・バイオレッツ」三上延
サイト持ちでそこの日記が大好きでとにかく期待してたんだけど
凡作…ていうか、面白くなかった…
キャラに魅力無いのが一番辛い。

156 :東京都ポイ捨て禁止委員:02/06/08 15:02
僕にお月様を見せないで7
相変わらずのおバカな文章がイイ!!
それにしても、小説で稼いでいるのだから今更就職しなくもと思うのだが・・・・・

157 :ヅャギ:02/06/08 15:09
 シャドウプリム。やはり絵に文章が負けている感が強い。
 それにしても女子高校生にしてメイドで忍者……欲張り過ぎです。

158 :イラストに騙された名無しさん:02/06/08 23:57
ザンヤルマの剣士読んだ。まあまあ。これから風呂敷が大きくなっていくのかしら。

159 :イラストに騙された名無しさん:02/06/09 00:58
>>158
ザンヤルマが評価されてるのは2巻から。

160 :イラストに騙された名無しさん:02/06/12 14:21
「BLOOD LINK」1巻読了。カンナ萌え。心理描写が少し抜き出てる。
幾つかひっかかる点もあったが、おおむね良作。次も読もう。

「微睡みのセフィロト」読了。佳作。用語に早く慣れるか否かが、楽しむ鍵。
これから読む人は、巻末の用語集を、先に軽く読んでおこう。

「イリアの空、UFOの夏」2巻読了。もう。面白い。ノスタルジー。



161 :イラストに騙された名無しさん:02/06/12 18:26
「アザゼルの鎖」
まんま2chかよ。
てか麦茶臭いって……ネオ麦かとおもっちまったじゃねぇか!!

162 :イラストに騙された名無しさん:02/06/13 22:57
「ザンヤルマの剣士2巻 ノーブルグレイの幻影」読了。
7点くらい。主人公の駄目加減がいい。人間そのものって感じ。
風呂敷はちょっと広がった。

「闇色の戦天使」(神野オキナ、ファミ通文庫)読了。
6点。荒削り。まいじゃー推進委員会の薦めで買ったのだが。
おおむねttp://ww2.tiki.ne.jp/~props/kamino.htmlの通り。


163 :>161:02/06/13 23:12
まあ某敗北主義猫殺しはアザゼルの模倣犯なんて
噂も流れていることだしな。

そのうち本当の人間が犠牲者になる模倣犯が
でないよう祈るべ。

164 :イラストに騙された名無しさん:02/06/15 15:43
「ザンヤルマの剣士3巻 オーキスの救世主」読了。
7点。主人公のヘタレ具合が相変わらずいい。まあ、ライトノベルらしいなあ。

「呪禁官」(祥伝社ノンノベル、牧野修)読了。
7点。和製ハリーポッターみたい。いや、読んだことないけど。ハリポタ。
科学対呪術とか、物質対精神とか、テーマの消化があんま為されてない。
エンタメとしは十分な佳作。

165 :イラストに騙された名無しさん:02/06/17 01:03
「死霊狩り 1巻」(平井和正、アスペクトノベルズ)
8点。有名な連作、ゾンビ・ハンターシリーズの新調版。
これが30年前に書かれた作品か・・・。平井すげー。めちゃめちゃ燃える。
またイラストがけっこう良くて、それが物語をより古くさく感じさせないのかもね。
これも広義ではラノベに当てはまりそうだな。つーか読め。暴れろ。

166 :イラストに騙された名無しさん:02/06/17 10:00
>165
コミック版も面白いよ。

167 :イラストに騙された名無しさん:02/06/18 01:13
「ザンヤルマの剣士 4巻 フェニックスの微笑」(麻生俊平、富士見F文庫)読了。
6点。ちょっと食傷。なんか飽きた・・・。多分、次あたりから伏線拾ってくんだろうけど。
マインドコントロールといい多重人格といい、懐かしいテーマだなあ。

168 :イラストに騙された名無しさん:02/06/18 01:46
「くらげの海に浮かぶ船」読了。
結構面白かったけど
分からん所が多いからあとでもう1回読も。
生物の使い方が意外で刺激された。

169 :イラストに騙された名無しさん:02/06/19 01:01
「クビキリサイクル」(西尾維新、講談社ノベルス)読了。
8点。あー。「悪魔のミカタ」と対比される理由とか、「ブギー」を例に出す理由がわかるかも。
感情的には9点付けたいくらい。ミステリとしては6点。エンタメとしては7点くらいなのかな。
ところで、住宅街で突然赤いヒールの美女にタコ蹴りにされる不条理って凄い魅力的。

「DADDY FACE」(伊達将範、電撃文庫)読了。
7点。1時間半で読んでポイッと捨てるには最適な感じ。
萌え的にはBLOODLINKのカンナの方がいいな。

170 :イラストに騙された名無しさん:02/06/19 01:29
リヴァイアサンていうの気になってるが
おもろしろいのか?何系の話?

171 :イラストに騙された名無しさん:02/06/19 01:42
>>170
http://www12.big.or.jp/~meher/books/0206.htm

俺はマンガ版しか読んでないからわからんが、あれを大塚英志が文章にしたら、
なかなか面白いんだろうなあ、とは思う。

172 :イラストに騙された名無しさん:02/06/19 01:43
トマス・ホッブス「リヴァイアサン」初版 1651年
(「リヴァイアサン:すなわち,教会的および市民的国家の質量,形相,および力」
(「岩波文庫」版の訳より))



政治哲学系の話しだ。おれには読めなかった。

173 :イラストに騙された名無しさん:02/06/24 20:22
5日ぶりくらい。

「ウィザーズ・ブレイン」(三枝零一、電撃文庫)読了。
5点。どうもこうも。いくらでも突っつけるが、めんどい。とりあえず、安い小説だな、と。
魔法のシステムを使って戦闘する辺りが新しく感じられたくらいか。いいとこ。

174 :イラストに騙されたい名無しさん:02/06/24 23:51
「イリヤの空UFOの夏その2」秋山瑞人

水前寺が良いなあ。微妙なガキっぽさとか。
そしてやっぱ文は巧い。アルティメットな〜とか、ツボだった。
しかし学園祭の辺りでパワーダウンした感も。俺だけかもしれんが。
最後のやつ、短編みたいなのは世界観にマッチして良かった。話そのものは有りがちだろうけど

総評 1巻−1点
読むべし

175 :イラストに騙された名無しさん:02/06/24 23:55
>170
「リヴァイアサン1999」
今は亡き景山民夫の迷作。
某教団の教えを髣髴とさせる、陰謀論とご都合主義の展開は
一見に値しない。

お気に入りのシーンは雑賀衆の末裔であるヒロインが、火縄銃一丁で
アメリカの特殊部隊を撃退するところ。

176 :イラストに騙された名無しさん:02/06/26 02:17
『フリッカー式 鏡公彦にうってつけの殺人.』(佐藤友哉、講談社ノベルス)
7点。嗚呼、メフィスト賞・・・。主人公の壊れっぷりがまあまあ。それだけ。
評判よりは楽しめたように思う。続きを読むか読むまいか。

『上と外 1巻』(恩田陸、冬幻舎文庫)
6点。点数も何も、全6巻の導入部分だからなあ。図書館で見つけて読んだだけ。
次行ったら続きを読もうと思う。思う位にはいい感じ。

『図解雑学 化学のしくみ』(監修:大矢浩史・小川邦康、ナツメ社)
7点。図解雑学シリーズの中ではなかなか良い解説をしてたので紹介。

177 :イラストに騙された名無しさん:02/06/27 00:08
『コールド・ゲヘナ』(三雲岳斗、電撃文庫)
7点。再読ですが。絵が不人気そうだが、「ライトノベルらしい」と形容されそうな佳作。

178 :イラストに騙された名無しさん:02/06/28 00:26
『A君(17)の戦争 1巻』 (豪屋 大介、富士見ファンタジア文庫)
7点。8点かもしらん。こう、一回りしたものをメタ視点で遊んでみようという。
後半の戦闘シーンがわかりづらかったのは俺が流し読みしたからだろうけど。
もっと面白くなると思う。次も読もう。

『コールド・ゲヘナ 2巻』(三雲岳斗、電撃文庫)
6点か7点くらい。再読。まあ、こんなもんだろ。

179 :イラストに騙された名無しさん:02/06/29 02:09
『フルメタル・パニック あてにならない六法全書?』(賀東招二、富士見F文庫)
7点。これはこれでいいんだろうな。電車の中で笑いを堪えつつ。

180 :イラストに騙された名無しさん :02/06/29 02:30
「楽園 戦略拠点32098」(角川スニーカー文庫 長谷 敏司 )
友人に進められたんだけど、かなりイマイチだった。
人物描写が理屈で描かれていて、うそ臭い。楽園の風景もうそ臭い。
「こういう人物はこうしなければ」みたいな観念が渦巻いているように見えた。
少し前にキューブリックの「博士の異常な愛情」って映画を見たが、
理屈詰めで人物描写するなら、あれくらいでないと鼻についてしまう。
自分は最近、マンガの「ワンピース」すら楽しく読めるので、楽園も楽しめると思ってた。
だからちょっと残念。
でも文章はセンスがあるっぽいので、今後に期待して6点。

181 :イラストに騙された名無しさん:02/06/29 02:42
ショコラ:ジョアン・ハリス(角川文庫)
ちなみに新刊なのですぐ見つかると思う。
読み始めたばっかり。映画化されたこともあるらしい。
なかなか読みやすいし、訳もいいかんじ。
現代モノなような半ファンタジーな雰囲気もありミステリー
らしいところもある。ヨーロッパな雰囲気が味わえる。

182 :イラストに騙された名無しさん:02/06/29 16:40
ところで得点付きでレビューしている人。
点数が高いほど良いのか?
>>174は文章でベタ誉めしているのに点数が1点(-1点?)なのは何故?

183 :イラストに騙された名無しさん:02/06/29 18:33
>182
一巻から1点引いた点数ということだろう。

184 :イラストに騙された名無しさん:02/06/30 22:48
『マリア様がみてる レイニーブルー』(今野緒雪、コバルト文庫)
7点。新刊が出るということで再読。この世界は危険だ・・・。

『マリア様がみてる パラソルをさして』(今野緒雪、コバルト文庫)
7点。新刊。途中栞を入れ間違ってしまい、30Pほど飛ばして読んでしまった。
そのせいで十分にストーリーを把握できなかったのが残念。
感情の移り変わりをよく書ける作家。読者のツボを心得てる展開。
強引な収束でもそれを是と感じさせてしまうのは何故か。
二人目の眼鏡っ娘登場。眼鏡は良い。

>>182
10点満点です。僕のは。

185 :イラストに騙された名無しさん:02/07/01 03:34
ラジカルあんてぃ〜く「魔神を呼び出すドジ妖精」(清水文化)を読む。
「気象精霊記」の時に感じた、パワーが無く、キャラや話や設定や文章が平板。
1人称と3人称の違いか?
30点。


186 :イラストに騙された名無しさん:02/07/01 22:42
『鋼鉄の虹 装甲戦闘猟兵の哀歌』(水無神知宏、富士見F文庫)
6点。ブックオフにて偶然発見。100円也。
イラストが伊藤明弘だと思ったら中身も伊藤明弘。二流だけど。
設定もキャラもイマイチ感が。書き口はやや上手かった。こじんまりとまとまった印象。
優等生だなあ、と、電撃文庫世代としては、感じるのであります。

187 :イラストに騙された名無しさん:02/07/02 02:52
リアルバウトハイスクール(雑賀礼史)の9巻。
8点。
ほのぼのあり、バトルあり、怒涛の展開ありと、いい感じであった。
やはりこの作者は毒が薄目の方が良いな。
続きが気になったのは初めてだよ(w


188 :イラストに騙された名無しさん:02/07/02 13:15
イリヤの空 UFOの夏1,2

散々勧められて購入したが、類型的なキャラと無駄な専門用語に辟易した。
平均以下とは思わないが、期待ほどではなかった。

189 :イラストに騙された名無しさん:02/07/02 16:19
『アナベル・クレセントムーン −呪痕の美姫−』
中井紀夫/電撃文庫

古本屋で見つけたから買ってみた。
使い古されたパターンに萎え。
読んでて先の見える話を久しぶりに読んだ。
まぁあとがきで作者本人が「典型的な道具立て」と書いてるしな…。

4/10点てとこか。

190 :イラストに騙された名無しさん:02/07/03 00:58
『カラミティナイト』(高瀬彼方、ハルキ文庫)
7点か8点。なるほど。面白いや。いい感じに引っ繰り返してくるし。マゾ推奨。

『DADDYFACE 世界樹の舟』(伊達将範、電撃文庫)
7点。がーっと勢い読みするには設定がわかりづらかった。神話も世界史もようわからん。
なるほど。ここで美沙萌えなわけか。俺はやや美貴萌え。
今回のも、2時間で一気に読み切ってさくっと捨てるには、最高な本。

191 :イラストに騙された名無しさん:02/07/03 20:04
『カラミティナイトU』(高瀬彼方、ハルキ文庫)
8点。ちくしょう。面白い。ちょっと駆け足な感じ。締め切り間近だったのかしら。
はやく続き出ないかなあ。

192 :イラストに騙された名無しさん:02/07/03 23:35
『こんびに さんご軒へようこそ』(あらいりゅうじ EXノベルズ)

先日EXノベルズスレが立ち、初めてそんな文庫があることを知ったので
折角だからなにか一冊チャレンジしてみるかということで、今月の新刊を手にとる。
あらいりゅうじ、聞いたことがある名前だ。
とりあえずこれにしておくかと購入。家に帰り作者を調べる
……宇宙温泉(地雷)の作者じゃねーか!
しかもEXノベルズスレ落ちてるし!
http://book.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1024148387/l50

かなり不安を覚えたがとりあえず読む。
ほのぼのマターリしていい感じの物語だが、設定や複線を出したっきり
まるで使用しないのは何事か。オチがついてねーじゃねーか!
つーか本来の意味でのヤオイ。山なしオチなし意味なし。買う価値なし。

他のEXノベルズに挑戦すべきか否か、いきなり暗雲立ち込めてきた。
今のところこの文庫は「ノベライズが無いジャンプノベル」状態。
俺のようなマニア以外誰が買うんだろう?

193 :455:02/07/04 00:10
>192
今日読んだわけではないのでsageで。

EXノベルズは妹尾ゆふ子の真世の王を作者買い。
堅実な異世界ファンタジーなんだけども結末の
カタルシスにはちょっとかける(好きだけど)。
しかも上下巻合わせて2000円弱。
マニア向けに同意ー。

194 :193:02/07/04 00:11
食べ残しが…
失礼しました。

195 :イラストに騙された名無しさん:02/07/04 03:11
宇宙温泉の作者が他に書いていた作品があるだけで驚きだ。

196 :イラストに騙された名無しさん:02/07/04 23:01
『DADDYFACE 冬海の人魚』(伊達将範、電撃文庫)
7点くらい。前回より面白くなった。美貴萌え。自傷癖は素晴らしい。
スピード感に加えて切なさ爆発ですね。
展開とか設定とか相変わらず把握しづらかったが。俺は頭が悪いので。
今回も、2時間で読んでさくっと捨てるための、最高の一品。

197 :イラストに騙された名無しさん:02/07/05 18:16
『A君(17)の戦争 2巻』(業屋大介、富士見F文庫)
7点。前編なのでまだアレだけど。好きだなあ。
わかってやってるんだろうけど、ギリギリ寒くなってないと思う。

『エナメルを塗った魂の比重』(佐藤友哉、講談社ノベルス)
7点か8点。たくさん書き込んでブギーを模写してメフィスト風味で味付けしたライトノベル。
相変わらずわけわかんないが、それも含めて好き。
こいつもわかってやってるタイプ。確かに嫌われやすそうだ。

198 :イラストに騙された名無しさん:02/07/05 20:57
『悪魔のミカタ4 パーフェクトワールド・休日編』(うえお久光、電撃文庫)
8点。相変わらず、わけわかんなさとか書き口とか場面とかが面白い。
なんだろうね。佐藤友哉といい西尾維新といいうえお久光といい。似た流れが。
解くミステリというよりは読ませるミステリ。
価値観としては、いわゆるヲタク第3世代からもう一歩出たような。わからん。

199 :イラストに騙された名無しさん:02/07/05 20:59
>>192
まだ乙一がいる>ノベライズが無いジャンプノベル

スレに関係ないのでさげ。

200 :200:02/07/05 21:44
200番頂きます。この一ヶ月で再読も含め、34冊読んだことになります。

201 :イラストに騙された名無しさん:02/07/05 21:57
『夢の涯』(ろくごまるに・富士見F文庫)
8点。ひさびさのろくご節を堪能といいたいが、導果せんせがかなり
榎っぽいので減点1。表題作は噂に違わずといったところ。それにし
てもあれだけ大量のネタを惜しげも無く放出するのはすばらしい。
なにげにろくごせんせはトレッキーではと勘ぐってみる。

『あてにならない六法全書』(賀東招二・富士見F文庫)
6点。安心して読めるものの、新鮮さはさすがに無い。ヒロインの魅
力再発見ネタ、主人公勘違い袋ネタなどが今回も登場。定番と言って
しまえばそれまでだが、そろそろ新しいパターンが欲しいなとおもっ
たり。

『エイリアン黒死帝国(上)』(菊地秀行・ソノラマ文庫)
6点。イラストも変わって、心機一転かと思いきや中身は今までとあ
まり変わらず。むしろ、道具立てに関してはかなりショボクなってい
る。それでも、最後まで読めるのはさすが。

『ポストガール』(増子二郎・電撃文庫)
6点。タイトルとあらすじを見た時点で、ヨコハマ買い出し紀行とポ
ストマンとエマノンのブレンドか? と思ったのは確か。読んでみる
と、そこまで露骨ではなかった。この雰囲気は長編向けではないなぁ
と思ったり。

十点満点。五点未満は対象外。


202 :イラストに騙された名無しさん:02/07/05 22:13
『宇宙戦艦ムサシ』(若桜木 虔、ポケットメイツ 文化出版局)

宇宙戦艦ヤマトのパチモンなんてとんでもない

「意星人に支配された地球 差別される超能者 受け継がれる英雄の血
 沈没船引き上げ 地球の意地を賭けた宇宙船開発
 謀略と陰謀 絶望的な戦い」
これらの魅力的な(でも見たことがあるような気がする)さまざまな設定を
すべて台無しにする行き当たりばったりな構成はアッパレとしか言いようが無い

この本文の前には宇宙戦艦ムサシがなぜか宇宙船ディスカバリーのパチモン
に描かれている表紙イラストなんて些細なものと言えましょう


203 :イラストに騙された名無しさん:02/07/06 21:52
『ヴァンパイアハンターD』(菊地秀行・ソノラマ文庫)

いまさらながら読みました。
よく文章が独特で読みづらいと聞きますが、そんなことは無いような…
設定はもはや言う事はないでしょう。これからひとつのテンプレとなっていくのか…
でも数日で消える死の灰は無いと思うけど、数年でも消えないっぽい。
いまいちだと思ったことは左手関係。ややしつこい。バレバレぎみ。
あと“D”の意味もそのまんまのような。いえ、かなり衝撃を受ける代物と聞いたもので。
敵役にまず雑魚を試し切りさせて(含む主人公の)強さをアピールする手法は
北斗の拳を思い出しました。そういえば世紀末つながりだね。

ナレーション(とくに左手関係)がなんかジョジョ(初期)を彷彿とさせてくれました。

204 :イラストに騙された名無しさん:02/07/08 22:19
『天夢航海』(谷山由紀、朝日ソノラマ文庫)
7点。短編連作集。「向こう側」に憧れる人たちの内面描写。微妙にSF。ちと古風。
「向こう」を曖昧にしておくことで、
読み手の夢想するものを「向こう」に当てはめるよう促しているのだろうか。
単なる現実肯定には終わらない作風・・・.かと思いつつ終わり方はわりに普通。
「名作」と称されるほどのものでもないが、読むには値する作品。

『きみにしか聞こえない 〜CALLING YOU〜』(乙一、角川スニーカー文庫)
6点。「携帯電話」と「花」は発想が笑えた。
こじんまりとしてるけど読んで害はない短編集。

『上と外 2巻』(恩田陸、幻冬舎文庫)
6点。「ジパング少年」を思い出した。読めるレベル。風呂敷が広がっていく。

『BLOODLINK2巻 赤い誓約』(山下卓、ファミ通文庫)
9点。嗚呼・・・。


・ヒミズが完結。鬱やわあ・・・。Papa told me はほんわかしてていい。
スクライドの言語感覚は素敵。あと藍川さとるも素敵。以上、漫画喫茶より。
・図書館でライトノベルを借りるのは反則だろうか。御免よ、時雨沢。

205 :イラストに騙された名無しさん:02/07/09 01:05
何気に9点は今までで最高得点じゃないか?


206 :イラストに騙された名無しさん:02/07/09 01:20
ドラゴンクエストV1−3 作者:久美沙織

最近ドラクエをことごとくプレイ、(6.7.1.5.4の順)そのついでに小説も読む。
小説ドラクエは7以外全て読んだが全てが満足いく作品でした。そして今回読んだ5はその中でも最高のデキでした。
主人公の生涯、子供たちの葛藤、父の偉大さ、友たちとの絆。全てがよしです、ゲームしてない人にもお勧めできる作品。

207 :イラストに騙された名無しさん:02/07/09 02:24
[ダブ(エ)ストン街道] 浅暮三文 
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062092840/

第8回メフィスト賞受賞作。幻想の土地で起こった密室誘拐の謎をとけー。うそだけどー。

[GURE GROOVE] 浅暮三文公式サイト 本人管理でなぜかゲオ
http://www.geocities.co.jp/Hollywood/7653/geodiary.html

執筆当時、広告代理店勤務。講談社より出版。本書の作風。三つの要素から導きだされる
答えは、そう、小林君(誰?)、ヤクだ。それもダウン系だな。ズバリ大麻。

と思っていたら、仕事が激務で睡眠不足・自律神経失調・激務でのストレスからの導き出
された作風だったようです。マジな話し、ヤクだこりゃ、と思うような物語というか、世
界が展開します。馴れると、それなりに童話や幻想世界程度には、整合性のとれているよ
うな場所、それがダブ(エ)ストンではあると思えるようになりました。

物語は、本書のタイトルにもある、ダブ(エ)ストンという場所が主な舞台になります。
ダブエストンは、ダブストン、ダーベストン、ダブェストンと、作中に出てくる登場人物
すべてがそれぞれ独自の呼び名を持っています。屋根の無い迷宮にふさわしい仕様です。
ただ、さすがに、ダブエストソとか夕゛ブ工ス卜ンと呼ぶヤツはいません。あと半角も無
し。作者がMac使用者だからでしょうか。

ダブエストンはとにかく迷います。アフリカとオーストラリアの途中の海上のどこかに存
在するらしい。直接行ける陸路・航路・空路は存在しない。でかいけど孤島(大陸)で海
流が激しく、海からは外に出られません。今まで脱出できた人間はただ一人。野生動物が
○○可能。このような情報が提示されます。主人公は、強度の夢遊病である恋人が、ダブ
(エ)ストンにやってきていると、ボトルメールでダブ(エ)ストンから届いた手紙で知
ることになり、ダブ(エ)ストンを探す途中で船が遭難して、偶然に辿り着くことになり
ます。

恋人を捜す。そして、脱出不可能とも思えるダブ(エ)ストンから脱出する。これが主人
公の最初の目的です。提示される様々な謎と伏線。赤い影。密室誘拐。主人公が当てにし
ている、広大な密室とも言えるダブ(エ)ストンから脱出できた唯一の男が取った方法。
なんでこれがメフィスト賞? そして、本書のどこかに刻まれる京極夏彦の名。たしかに、
ミステリーであると言えなくもありません。だけど、ファンタジーというか、師匠・森下
一仁の影響か、後に浅暮三文が向かうことになるSFの色が、ミステリーに比べて激しく
強いです。メフィスト賞を受賞するまえに、新潮社の日本ファンタジー大賞にて、最終選
考に残っていたこともあります。

そういう点を踏まえて読むと、ダブ(エ)ストン街道がハードカバーで出版され、現在絶
賛品切れ中で再版予定無しの謎が解けるでしょう。


・おまけ
作中で少しあやしかったのは、主人公が学んだというソルボンヌ大学。パリ・ソルボンヌ、
ヌーベル・ソルボンヌ、パンテオン・ソルボンヌのどれかわからりません。というか、ソ
ルボンヌ大学って通称でしか存在しない気がしますた。そして、その通称・ソルボンヌ大
学には、考古学科は存在しなかったような。あとは、赤い○○の赤の由来を知っていると、
いつからの話しだゴルァとなることがあります。ミステリーです。

208 :イラストに騙された名無しさん:02/07/09 23:33
『ふたり』(山下卓、ファミ通文庫)
7点。外伝&布石。プロットはまったく平凡。
本編への感情移入の度合いによってはベタ誉めする人もいるかもしらん。
感情的には8点かも。作者の書き口はなんか身につまされる。終わりの方とか特に。
こんなのに感動する俺は子供なんだろうが、子供で良かったと思う。
続編希望の筆頭シリーズ。

『上と外 3,4,5,6巻』(恩田陸、幻冬社文庫)
6点。何を言いたいのかよくわからない。そこそこ面白いんだが、
「だから何?」とと問われれば「・・・」。6冊分冊なんて大作然としてるのに、
分冊を活かしてるわけでもなく。文章は読みやすくて好きなのだけど。ややニコ萌え。

『キノの旅 1巻』(時雨沢恵一、電撃文庫)
6点。再読。淡々と。乙一の角川スニーカー短編よりはこっちの方がしっくりくる。

『キノの旅 2巻』(上に同じ)
6点。やや落ちた。けどこれはこれでいい。定位置を占めてる作品。
どうでもいいと思う時もあるし浅いと思う時もあるし
少し感動する時もあるし考えさせられる時もあるかもしれないが、、
ふと読み返して、また置いて、しばらくしたらまたなんとなく読み返しそうな。
そしていずれ忘れられていく、と。素敵ですね。


・テスト前には誰だって逃避したくなるものです。たくさん本読んだりして。
 悪循環が大好き。

>>205
そうですね。個人的な琴線に思いっきり触れた、ということもありまして。

209 :イラストに騙された名無しさん:02/07/10 01:05
「BLOOD LINK」1巻
5点。優柔不断で、根暗。でも何故かもてちゃう主人公。悪魔やらIQ185なんて
設定忘れさせてくれる萌えきゃらなヒロイン。ライトだね
あっでも9歳という設定はヘビー


210 :イラストに騙された名無しさん:02/07/10 02:43
ウィザードリィ・サーガ 上中下
野間逸平、伏見健二/ログアウト冒険文庫

古本屋で3冊揃って100円だったのでゲット。
元々Wiz小説が好きって事もあるが、面白かった。
よくある主人公の王子の成長物語なんだが、
裏で暗躍する人外が良く描かれている。
あと主人公が従妹の婚約者と出先であったエルフ娘の
両方とも娶ったんでなお良かった。
王様になるんだからその位の甲斐性は当然だ。
8点。

211 :イラストに騙された名無しさん:02/07/10 02:57
すまんネタバレ無しだっけ

212 :イラストに騙された名無しさん:02/07/10 18:03
吸血鬼のお仕事 1、2
鈴木 鈴/電撃文庫

あ、電撃新しいの出てるってなことでゲット。
小市民っぽい吸血鬼っていうのは割とありがちだが
なかなかよし。
一巻二巻同時に買ったがまとめて読めた。
前回の電撃大賞でデビューした奴らの中では
こいつが一番好き。
ただ、なんか文章が秋山みずひと臭いような気がする。
そういや、電撃HPのインタビューで
秋山が好きとか言ってたような言わなかったような。
普段のいいひとっぷりと戦闘時の壊れっぷりが
またよし。
人間になりたがってるのに結局人間とは違うメンタリティが
何ともいえずいい。
ということで
8/10点。人にも勧められる。



213 :イラストに騙された名無しさん:02/07/10 23:50
『キノの旅 3,4巻』(時雨沢恵一、電撃文庫)
6点。少し悲劇的な話と、ユーモアのある話が増えた。
出版日時に合わせて、巻数ごとに該当スレッドと合わせて読むといいかも。
いまいちわからなかった話の解説とか、思わぬ話ごとのつながりとかを解説してて
いい感じです。キノの萌え方も教えてくれるし。


・テスト4日前。ネットで一日を潰す。

214 :イラストに騙された名無しさん:02/07/11 01:17
モデルガン・サバゲー板のリレー小説「戦場の街」は、なかなか面白い!市を占領した大和人民解放軍と、高校生たちの銃撃戦&情報戦。
五日で800スレ弱いくほどの人気で、キャラもいかす。ぜひお薦め。

215 :イラストに騙された名無しさん:02/07/11 03:45
>213
同志よ。工房のおれはテスト期間中だ。

216 :イラストに騙された名無しさん:02/07/11 04:29
tp://members.tripod.co.jp/toumyoujisourin/rvtop.htm
良スレですね。
ここよりもレビューとしてレベルが高い。
参考になります。


217 :イラストに騙された名無しさん:02/07/11 11:48
銀河観光旅館 宙の湯へいらっしゃ〜い 1
あらいりゅうじ・電撃文庫

必然性皆無の展開に説得力ゼロの設定。
まあそんなもんは結局ツマに過ぎないから・・
と思って読み進めてみるとキャラもまるで駄目。
ヒロイン本命と対抗のキャラがかぶりまくってるのは致命的。
本編の大半が情けない主人公の独白で続く展開にも萎え。
という事で点数は自粛。

2巻はマシになるとの事だが・・買うのには勇気が必要だ。

218 :イラストに騙された名無しさん:02/07/12 13:52
梅村崇『輪舞曲都市 Ronde-City』(エニックスEXノベルス)。

毎日読みに行ってるミステリ系サイトで
取り上げられていたので読んでみた。同じ一日を延々と
繰り返す街で、「ムツキ」という少女を探す物語。
登場人物によっては前日(?)の記憶があったりなかったり、
「ムツキ」の名を聞いただけで壊れたり壊れなかったり。
350ページくらいあるんだけど、結構楽しく読めた。

押井守のアニメ作品が好きな人なら推薦出来るかな、という感じ。
整合性のあるオチを求める人は読まない方がよろしいかと。

『こんびに さんご軒へようこそ』評判悪い……鬱だ……。
同時に買って読んで、個人的にはツボだったんだけど……。

219 :イラストに騙された名無しさん:02/07/12 20:42
「天国に涙はいらない」1巻、2巻(佐藤ケイ)
5点。
まあまあ面白かった。
作者がエロゲーなどを熟知しているのか、「萌え」に対するこだわりや、ちょこっとマニアックなオタクネタなどは面白くて笑える。
でも、話自体はテンポが悪くて、「キャラに不幸ぶっかぶせて泣かせて萌えさせよう」っていう、出来の悪いC級エロゲーって感じであった。
あとキャラが基本的に我がままで自己中心なヤツが多くて、微妙に萌えないし、好きになれない。
特に、暴力女の律子は嫌いです。
でも、「萌え」に対するこだわりに熱いアブデルは笑えるので好き。
あと、オカルトネタもちょこっと凝っているのは良いかな。

220 :イラストに騙された名無しさん:02/07/15 01:05
『ブラックロッド』(古橋秀之、電撃文庫)
7点。再読。こんな話だったかー。泥沼サイバーパンク。濃ゆい設定。
鬱な時に読むと微妙に素敵な気分になれます。あとがきが面白かった。
まあ、ライトノベル板では各所各所で布教されているので今更加減爆発ですが、
まだ読んでない方はこの機会に、是非。

『クビシメロマンチスト』(西尾維新、講談社ノベルス)
8点。これはもう間違いなくライトノベル。
オトナの方が読むと吐き気頭痛眩暈酩酊錯乱爆破惨殺間違いなしな設定。
「似非哲学」とか言われちゃうのか。しっかり楽しめましたけど。
前回より共感できる部分とか面白い部分が微妙に減った気がしないでもない。
ちょっと台詞が空を切ってるというか上っ面を滑ってるというか。微妙に。
にしても読めた。始まりから終わりまで一気読み。
キャラのキレ加減も萌えキャラも主人公の戯言も問答も
相変わらず一転二転する展開もご都合主義も。僕はわりと好めます。

221 :イラストに騙された名無しさん:02/07/17 04:41
◆「ドラゴンズ・ウィル」(榊一郎)

8点。
なかなか面白かった。
榊一郎の原点と言った感じで、「運命に逆らう者達」とか、ファンタジーからSFへの移行ぶりや、ミリタリー描写などが良かった。
人間の価値観を固定するための「絶対悪」としての竜の存在が、もの悲しく切ない。
そして、心に傷を持った元気少女・エチカと、心優しき変わり者の竜・スピノザの心温まる交流の後での、あのクライマックスの悲劇と、ラストの墓標に刻まれた言葉が泣ける。
ファンタジーでSFでミリタリーな所なんか結構ジブリテイストなんで、ジブリで映画化しないかな・・しないか(w


◆銀河観光旅館 宙の湯へいらっしゃ〜い!(あらいりゅうじ)

5点。
そこそこ面白かった。
お約束の「押しかけ」タイプの作りではあるが、ネタ的には嫌いではなかった。
でも、どうもすべり気味で寒めの展開や、文章力が甘めでキャラが弱く、エロゲー風味の同人絵のせいか、ちといまいちだったな。
もちっと文章やキャラに魅力があったり、イラストにパンチがあれば、もっと面白かったのにねえ。
あと、これって「Near_7」や「円盤皇女ワるきゅーレ」「一番湯のカナタ」とネタ被ってるね。
「宇宙人と銭湯」ってのは流行りなのか?
まあ、確かに漫画やアニメ向きな題材ではあるな。


◆武官弁護士エル・ウィン(鏡貴也)

7点。
まあまあ面白かった。
間違いなく神坂一の「スレイヤーズ」影響受けまくりの作風ではあったが、ファンタジー世界に「弁護士」というアイデアを入れたのは面白い。
まあその割には弁護士描写は適当で甘めではあったが、まあそこはライトノベルという感じか。
文体も「スレイヤーズ」と同じく一人称形式で、非常にテンポ良く読みやすく、主人公であるミアのキャラも立っているのは良い。
でも、あのキャピキャピルンルン♪な所は、人を選ぶだろうな。
薄目ではありながらもテーマ的な部分もあり、ストーリーのテンポも良く、キャラクターも生き生きしていて、軽く明るく楽しく読みやすく、まさに「ライトノベル」といった作りで、個人的には結構好印象。
「ロストユニバース」でイラストを描いていた義仲翔子のイラストもぴったりあっている。
どうやら1巻では足をひっぱりまくりで役立たずだったミアも成長するようなので、その辺りも今後は期待かな。


◆ザ・サード第1巻「蒼い瞳の刀使い」(星野亮)

6点。
まあまあ面白かった。
正直、既存の漫画やアニメ等の影響が強く(士郎正宗とか)、世界設定やキャラクターにそれほどオリジナリティは感じられなかったのだが、こだわりを持って書き込まれているアクション描写や、つねに前向きな少女であるほ火乃香るのキャラはなかなか立っていて良かった。
でも、どうもイラストが平板なせいか、「絵」としてのキャラ立ちができていないのは、ちょっともったいないかな。
あと、「絶望的な世界での前向きな生」というテーマも、臭くはあるがすがすがしくもあり、良い感じである。
まだまだ荒削りで未完成な感じであるが、今後の展開には期待できそうである。


222 :イラストに騙された名無しさん:02/07/17 11:24
ところであんた本当に毎日そんなに読んでいるのか?
読むスピードが早いのか、それとも暇なのか……
正直、うらやましいぞ。

223 :イラストに騙された名無しさん:02/07/17 13:18
『EME BLACK 1』(瀧川武司、富士見F文庫)
5点。どうしろというのかドラマガ。
キャラの立て方から設定からストーリーから、悲しいくらい凡庸で、
その凡庸さに肯定すべき面が見当たらないというか。毒にも薬にもならない。
ブックオフで100円だったから買ったのだが、100円分くらいの価値はあったのかも。
EMEという特殊警察組織に参加する、特別な力を持った高校生少年の話。

『ダブルキャスト』(高畑京一郎、電撃文庫)
6点。こっちは良い意味の凡庸かもしれない。
一昔前の、典型的なキャラ、ストーリー、アクション、意外な事実・・・。
かなり流し読みで読んだので細かいとこはアレだけど。
まあ、クセなくて広く読まれる代わりに、何も心に残らない、消費されるべき物語のひとつ。
ひとつの体に心がふたつ入ってしまって、記憶の共有をせず、
ひとりが活動してる時はもうひとりは眠ってて、で、そんなこんなでいろいろ起きます、と。
一通り読み終わって適度に感動したあと、10秒で忘れられる作品。

『世界は密室でできている』(舞城王太郎、講談社ノベルス)
7点。これはいいかも。青春ミステリという奴ですか。愛があります。密室もあります。
壊れ役の壊れ加減とかキャラの立て方とか現実性の欠如とかくだらない殺人とか、今風。
でもきっちり青春でシメて大団円。素敵ですね。こういう語り口調が面白い作品は好きです。

『愛のひだりがわ』(筒井康隆、岩波書店)
7点。なんか題名だけで泣けそう。amazonの書評には『大人も読める冒険小説』とか
書いてましたが、まあそんな感じ。確かサイコドクターあばれ旅で絶賛されていて、
それで読んだのか。寓話的で、荒涼としてて、ファンタジー。悲しさも付いてきます。
考えようと思えば、いろいろ考えさせられる作品。図書館で見かけたら読んでみよう。

『天国に涙はいらない 4巻』(佐藤ケイ、電撃文庫)
6点。馬鹿馬鹿しいのが読みたかったので買いました。
期待に応えてくれるどうでもいいっぷりは相変わらずです。


・テスト真っ最中。こんなに読書をしてしまう辺りから、察してください・・・。
・↓これで英語の勉強でもしようか。ハリポタの原書読むよりは幾らかマシか。
ttp://www.inverse.org/e/books/novels/01/
>>222 ここは複数人が感想を書いているので。書き方で微妙に見分けられるかも。

224 :イラストに騙された名無しさん:02/07/17 13:55
そういえばこれも。

『俺はミサイル』(秋山瑞人、月刊SFマガジン2月号&5月号)
6点。どっかで「書いてる」というのを聞いたので図書館で読んでみた。短編。
瑞人色を抑えた作品。ミサイルと母機の会話。ちゃんとSFしてますね。
特筆すべきものではないですが、まあ、初出としてはこんなもんかな、と。

225 :イラストに騙された名無しさん:02/07/18 00:20
『Missing 1巻 神隠しの物語』(甲田学人、電撃文庫)
7点。意外に面白い。8点でもいいくらい。学園SFホラーってとこか。
終盤のアクション辺りはリアリティーなかったけど。まあお約束だし。
「陛下」とか「魔王」とか「魔女」とか言っちゃうのも微妙に引くけど。
んなこと言ったらブギーポップはどうなんだよ、って話だし。
CLAMP然としたイラストは・・・、っても、まあ許せる。あやめがかわいいから。
ともかく、設定と問答とシーンの描写でかなり読ませてくれる作品でした。
続刊はこれより面白くなるという話なので、かなり期待。

226 :イラストに騙された名無しさん:02/07/18 22:52
『Missing 2巻 呪いの物語』(甲田学人、電撃文庫)
これも7〜8点。なんだろうな。該当過去スレをちらっと見てみたんだけど、
ご都合主義的、行き当たりばったり的な展開が嫌い、だそうな。
確かにまさにその通りで、だけど何故俺はそれを許せるのかしら。
まったく同様な特性を備えてる『ウィザーズブレイン』は最凶の地雷だったのに。
むー。まあいいや。全巻より上手くなりました。怖いし醜いしおぞましいです。
素敵に楽しく不快になれるので、地雷臭を感じない方は是非。
 

227 :イラストに騙された名無しさん:02/07/19 01:40
>>222
すいません、実は96時間以内に書きました。
毎日書くのは大変だったもので。
自分は読むのが遅い方なので、ライトのベルだと1冊3,4時間程かかります。
1日1冊読みたいところですが、2日に1冊が多いです。
しかし、感想書くのは結構面白いですね。


228 :イラストに騙された名無しさん:02/07/19 03:18
このスレ、一人で進行しているの?
お仲間に加えてもらっていい?

229 :イラストに騙された名無しさん:02/07/19 06:39
>>228
いえ。不特定多数で進行されてます。
もちろん、好きに書き込みして頂いてかまいません。

230 :イラストに騙された名無しさん:02/07/20 01:20
『Mssing 3巻 首くくりの物語』(甲田学人、電撃文庫)
7点。ってもまだ上巻だからわかりませんが。
少しテンション落ちたかな。ほんと、展開される魔術理論の説明は読み飛ばし推奨。
確かに行き当たりばったり的。会話の内容が恣意的に誘導されてるのが微妙に露骨。
数理的とか論理的とかいうよりは、イマジネーションでごり押しされているような。
面白いけどね。漠然と言うなら「雰囲気」が良い。のでやっぱりお薦め。
今回は永遠を願ってやまない人の物語(まだわかんないけど)。学園SFホラー。

『炸裂!リボルバー娘。』(秋口ぎぐる、富士見ミステリー文庫)
6点。があああああああああ。くだらねえっ!くだらなすぎる!
学園警察殺人課所属、通称ショットガン刑事と呼ばれる少年のお話。
30分で読み飛ばしましたが、この30分は人生において無価値だったと言えます。
もちろん、くだらないのが読みたかったのでこれでいいのですが。
こういうのは、いわゆる『癒し系』なのかもしれませんね。かえって。

『ポストガール』(増子二郎、電撃文庫)
6点。ええと。どっかのスレでも言われてましたが。ヨコハマ買出し紀行のパクりですね。
(ヨコハマ〜+キノ)÷2、とか思った。なんとなく。
大賞スレで微妙に投票が入ってたので買ってみましたが。
アンドロイドが人の心を持ち始める、と。で、いろいろあって、いろいろ葛藤する、と。
短編です。『不思議な読後感』と言われてましたが。『大したことない』と同義のような。
確かにどきっとする場面もあるし、キャラ立ちもしてるし、ラートリーさんには萌えます。
基本的に少し悲しい物語ばかりですが、何の気なしに短編が読みたくなったときは、
選択肢のひとつに加えてもいいかな、と。
あと巻頭以外にあまりイラストが無いのには感心。
無いほうが作風に合っていて良いです。


・テスト終了。夏休み突入です。単位のことは忘れました・・・。
・明日板オフっすか。どうしようかしらねえ。

231 :イラストに騙された名無しさん:02/07/20 01:32
>>230
>ヨコハマ買出し紀行のパクりですね。
言われてへん、言われてへん。
読む前はそうだろうと思って読んだが実は違ったという意見ばかり。
俺が知る限りパクリと断言したのは君が初めてだ。おめでとう。

ところでショットガンの方もそうだが、文章の内容にしては6点は高くないか?

232 :イラストに騙された名無しさん:02/07/20 01:54
>>231
http://salami.2ch.net/magazin/kako/992/992864724.html
↑の5さんです。
続きからはそんな臭いが無くなった、というのには幾らか同意ですが。

ショットガンは、くだらないのがいっそ突き抜けていたので、6点です。
文章の内容、というのはよくわかりません。文章力とかには鈍感なので。

得点基準はわりと適当なので、参考になさらないでください。

233 :イラストに騙された名無しさん:02/07/21 01:11
『Missing 4巻 首くくりの物語完結編』(甲田学人、電撃文庫)
7点。少し地味でしたか。おどろおどろしいシーンもアクションも問答も控えめ。
巻が進むにつれ文芸部が悲惨な状況になっていくのが痛ましいです。
救いの無い物語。最近気分が低調なのはもしやMissingのせいか?
武巳のへたれ具合にイライラしつつ。次巻も読みます。
魔術に狂った狂人の、妄執の物語。ほら、あなたの後ろに・・・。

『星くず英雄伝 1巻 放浪惑星の姫君』(新木伸、電撃文庫)
6点。うーん。とても健全なお話。いいっすね。定石の美。
スペースオペラ+少年の冒険譚+美女ハーレム。
「なにはともあれ、女の子でしょう。」と、著者。素敵ですね。
女性には見られたくない本。


・結局オフ行けなかったっす。
・活字倶楽部を買う。いいですね。こいつら絵上手いなあ。

234 :イラストに騙された名無しさん:02/07/21 01:52
エンターブレインから二冊。
『夏色の砂時計』(岡崎いずみ ファミ通文庫)
某スレで幼馴染みがいるよと言われたので例しに買ってみた。
冒頭で、幼馴染みがメインヒロインじゃねぇのかよ! と一度壁に投げつけた。表紙が折れた。
溜め息吐きながら読み進めて、眼鏡っこのイラストのところで手が止まった。思わず顔がにやけた。
そこでハッと気がついてページを戻すと、主人公がコンタクトの方がいいと発言している部位が。
馬鹿が、眼鏡は身体の一部だろうが! また本を壁に投げつけた。カバーが少し破れた。
ふむ。主人公に魅力がないのも致命的だった。所詮ギャルゲのノベライズか?
3点

『那須高原卓球場純えれじ〜』(野村美月 ファミ通文庫)
すごかった。本当にすごかった。
自分が今まで持っていた常識が全て覆る感じ。電波の濁流。感情の奔流。
意識が地平の彼方まで流されるほどの勢いに正直、恐怖を感じざるを得ない。
最凶最悪の一冊。一巻と肩を並べる怒濤の駄目っぷりに耐えられる人だけが読んでください。
評価不能。取り敢えず10点か0点のどっちか。

卓球の方は多少言いすぎのきらいもあるが、まあこんなものだ。
……もしかして、ここって新刊は駄目なのか?

235 :イラストに騙された名無しさん:02/07/21 02:01
駄目ってことはないと思うが新刊は各レーベルスレのほうがいいだろうね。
買うときの参考にする人もいるだろうし。
ただレーベルスレで得点をつけるのは止めたほうがいいと思う。

236 :イラストに騙された名無しさん:02/07/23 00:40
『タツモリ家の食卓 1巻 超生命襲来!!』(古橋秀之、電撃文庫)
7点。再読。これ、実は面白いんじゃないでしょうか。
妹萌え+ケモノ萌え+幼女萌え+皇女萌え+猫萌え+犬萌え。言い過ぎか。
ハードなSF描写とのほほんとした日常が行ったり来たりしつつ、
幼子に萌えたり鋼鉄の接吻をされてみるようなお話です。
以前「小説」として読んだとき、これはつまんねーもん読んじまったなと思いましたが、
「ライトノベル」として読んでみると、これはいい。しっかりまとまった良作です。
現実に荒み生ぬるい絶望に心酔し怠惰な日常を貪る貴方に、一服の清涼剤を。


・↓活字倶楽部、今野緒雪のインタビューがありますね。買いか?
ttp://www.magical-j.com/zassosya/katsukura/
・夏休み〜。怠惰でいることが苦痛なこともありますね。明日は朝から図書館行こう。

237 :イラストに騙された名無しさん:02/07/26 01:33
『MAZE』(恩田陸、双葉社)
6点。恩田陸の作品は選ばないといかん。相応に楽しめましたが、あくまで相応です。
アジアの果てに存在する“存在しない場所”“と云われる直方体の白い建物を巡る物語。
オチは拍子抜け。処世術として女言葉を話す男のキャラは良いかも。真似しようかしら。

『タツモリ家の食卓 2,3巻』(古橋秀之、電撃文庫)
7点。2巻は再読。事実上の前・後編です。前半はまったり。後半はドンパチ。
いいです。ドタバタしながらのほほんと戦ったり食卓を囲んだりする物語。
シチュエーションの作りも良いし、語るところでは見事に語るし、
のほほんとするところはキチンとのほほんするし、萌えるところは萌えます。
「サムライ・レンズマン」は特に顕著だけど、
こういう「当たり前」を見事に表現出来るのは、とても素晴らしいことです。良作。
ところでカーツは「猫の地球儀」からのアキヤマ繋がりなのかな。ふと思った。


・3日ぶり。習慣が完璧に崩れてる。本読む気もしない。景気づけに月花を購入。
・活字倶楽部購入。わりと売れてるのか最後の1冊だった。
今野インタビューは普通。この雑誌好きだなあ。なんか。

238 :イラストに騙された名無しさん:02/07/26 02:14
>>237
立花隆の「ぼくはこんな本を読んできた」だったかを読むと
参考になる。
通常の人間の場合、毎日の読書は不可能。一年以内に破綻する。
数週間でもダメなやつはダメになる。
なんでかというと、自律神経がおかしくなるから。

朗読から黙読の段階で止まっている場合は、先に頭の中で
文章を音声化するクセをなくさないと、破綻までの時間は短い。

239 :イラストに騙された名無しさん:02/07/27 00:56
『月と貴方に花束を』(志村一矢、電撃文庫)
6点。うがああああぁぁぁぁあぁあぁああ!!このビチグソ小説がああぁぁっ!!
・・・とかはならなかった。別に普通。萌え死ぬるるるううぅぅぅ!とかも無し。
いくらかクサい部分と萌えを強調しただけの三文小説。
人狼の冬馬くんが過去と訣別しつつ深雪さんといちゃいちゃする話。
深雪のベタ惚れっぷりはさながら殉教徒のよう。
冬馬の体臭にはそっち系の作用があるのかしら。とか思ったり。
ともあれ、深雪の「えいっ、て。」が見れたのでそれでいいや。

『天国に涙はいらない 5巻 逝き女五枚羽子板』(佐藤ケイ、電撃文庫)
6点。見事に流し読み。少し落ちたかも。
現世に未練を残した病弱っ娘を成仏させるべく奮闘する話。
相変わらずです。中のモノクロイラストが少しだけ良くなった。好感。
この作品はもう定位置を得ているので、
大きく裏切らない限りは一定の支持を得るんだろうな。
知り合いの女性に読ませてみたい。嫌な目で見られるようになりそう。


・図書館巡り。楽しいが暑い。夏休み、何しよ。
>>238
自律神経ですか。わかるような。小説を読むのって不健康な行為っすし。
「ぼくはこんな本を〜」はいずれ読んでみようと思います。ありがとう。

240 :イラストに騙された名無しさん:02/07/27 02:34
>239
1巻だけなら確かに6点くらいなんだよな。
漏れは3巻くらいまでは5〜6点付けても(・∀・)イイ

241 :イラストに騙された名無しさん:02/07/27 03:56
>>239
自分も、花束は1巻だけ読んでるんですよね。
まあ普通に王道展開で面白かったです。
正直、深雪さんは可愛くて、嫁さんに欲しいと思いました(w
冬馬羨ましい。
でも、そんな都合のいいことはないんだよなあ、畜生!


242 :イラストに騙された名無しさん:02/07/27 05:34
>>234
ファミ通スレにコピペしてくれない?
なんか荒れてるっぽくてさ、漏れは普通に今月新刊の話したいのに・・

243 :イラストに騙された名無しさん:02/07/27 06:16
たった今、まさしくたった今読み終わった。
『鋼鉄の虹 装甲戦闘猟兵の哀歌』(水無神知宏・富士見ファンタジア文庫)

前々から評判よくて買ってはあったけれど読んでなかった。
一気に読みました。感想、はい、面白かったです。こーゆーの好きだわ。
あんまり感想上手くないので以上。
個人的には、(ややネタバレメール欄)が好き。イカン、歪んでるな自分……。

244 :イラストに騙された名無しさん:02/07/29 03:11
『水没ピアノ 鏡創士がひきもどす犯罪』(佐藤友哉、講談社ノベルス)
うわあ・・・。8〜9点くらい。すごいです。なんか。すごい。
鏡シリーズ3作目。あらすじを言うとつまらなくなってしまうのでアレですが、
歪んで、壊れて、間違って、無様で、救えない、
そして身につまされる、三つの愛の物語。と、裏表紙にあります。
最初の三分の一くらいは、読んでいてあまり引き付けられません。
微妙に感情移入がしづらいし、前回より語り口の魅力が減っているので。
しかし、物語が進むにつれだんだん歪みがひどくなって来て、
少しずつパズルのピースが埋まっていくのと同時進行で世界が瓦解し、
そして歪みと謎が哀しさと共に収束していく、という流れがとても面白く感じます。
相変わらずミステリとしては三流と言われそうですが、
僕はこういうミステリの方がむしろ大歓迎。
カバーに「主な参考資料・つい最近終わった自分の青春」とあります。
確かに、経歴として「何かを一度、決定的に失った体験」がある人は、
この話は余計に響くものがあるかもしれません。
それを抜きにしても、3作目にしてだいぶ良くなってきたと思います。
ダメ人間、引きこもり気質の人、壊れ萌え、キチガイ好き、特に推奨。おすすめ。


・かなり空白な一日。二度寝したり。
・読書熱復活か。久しぶりにこんな時間まで熱中して読む。
>>240
月花を最終巻まで読み終えたその時に
真のライトノベル板住人になれそうな気がします。
>>241
押しかけ女房も、幼馴染と一緒に斬ってもらうべきかもしれませんね。

245 :イラストに騙された名無しさん:02/07/29 04:35
「ラスト・ビジョン」(海羽超史郎 電撃文庫)

6点。
ネタが「タイムリープ」とかぶってはいたが、まあまあ面白かった。
でも、人や時間や場所がコロコロと変わり、独特の文体のせいか、少々読みづらく、わかりにくかった。
「タイムリープ」と同じく、「時間」ギミックを利用したミステリーな感じなんだけど、なんか結論が曖昧な感じで、ちと爽快感に欠けたなあ。
夏の青春って雰囲気は良かったんだけども・・。
「タイムリープ」の方が上かなあ・・。


246 :イラストに騙された名無しさん:02/07/30 01:19
『月の影 影の海 上下巻』(小野不由美、講談社ホワイトハート文庫)
7点。再読。有名な「十二国記」の一作目。
ずいぶん空いてから新刊を買ったので、最初から読み直し。
ライトノベルは読むのに時間がかからないのがいいところだが、
シリーズもので期間が空くと、細かい設定は忘却の彼方、
最初から読み直して思い出さなければならない事も多い、なんていう欠点もある。
だからといって、完結したもののみを追いかける、というのも勿体ないので、
仕方なしに今日も今日とて再読の日々。
十二国記についてはここでも見てください↓。
ttp://www.sainet.or.jp/~omu/hobby/novel/stc/intro.html
ようは設定のしっかりした、安心して楽しめる東洋風ファンタジーシリーズ。
人を選ぶ要素が少ないので、万人にお薦めできます。王道、というか。
ちょっと設定かったるいとこもあるけど。
一巻の印象を端的に言うならば、「凄まじい」。よく言われます。
高校生の陽子ちゃんがいろいろあって大変なことになる、という感じですが、
その大変なことへの巻き込まれっぷりが「凄まじい」と。頭一つ抜けてる。
再読なのでいくらか感動は薄れましたが、やっぱすげーっす。本当は8点くらい。
ただ、この作品群に9点以上を付けることもないだろうなあ、とは思う。
そんな意味でも、「王道」なのかもしれません。
まだ読んでないのなら、とりあえず最初のこの巻くらいは読んでみても
損は無いんじゃないかな、と思います。楽俊萌え。
ついでに。暇人の所業↓
ttp://mamik.tripod.co.jp/12data/top.htm


・本格的に何もしてない夏。やばい。明日もどうせ図書館に行くのか。
・ズボン購入。1000円だった。デフレ万歳。そういや↓なんか相当すごい。
http://news.2ch.net/test/read.cgi/news/1027297024/l50

247 :イラストに騙された名無しさん:02/08/01 00:05
『Missing 5巻 目隠しの物語』(甲田学人、電撃文庫)
7点。6点かも。うーん。飽きた。微妙に。連作学園SFホラー物の第5弾。
オカルトに関わってさんざ命を落としかねない体験をしてきたはずの武巳くんが
「ついうっかり」こっくりさんに参加してしまうことから大変なことになります。
記述や現象が論理的でないことの言い訳を作中で登場人物にさせてる辺りがいい感じ。
謎も明かされず、人間関係も進歩せず、起こる怪異現象も食傷気味、
そんなテンション落ち気味な昨今ですが、どきっとさせる描写はありますし、
相変わらず独特の雰囲気を醸し出してはいるような気もします。
ラジオ化もされて微妙に話題の作品のようなので、
「納涼のための怖い話」という命題のもと、
夜にこっそり読んで眠れなくなってみるのも悪くないかもしれません。
読み途中で寝ちゃうかもしれませんけど。

『蓬莱学園の初恋!』(新城十馬、富士見ファンタジア文庫)
6点。でも意外と楽しめました。いわゆる「蓬莱学園シリーズ」と呼ばれるもので、
二十代後半辺りの方には好評を博していた作品です。
逆に最近の電撃辺りからライトノベルに入った方々にはわりに不評でもあります。
人口10万人の巨大学園。ドタバタな設定を活かしてドタバタする物語。
確かに設定の無茶苦茶加減とキャラの微妙っぷり、イラストの一昔前っぽさには
辟易してしまうのですが、語り口調や言葉のたたみ掛け具合がなかなか軽妙で、
それに加えて、後半になって微妙に話に毒が混ざってからの
エンディングへの突っ走りぶりはなかなか楽しめました。
なんというか、まず前提としてご都合主義と破綻のインフレ、キャラのワンパタがあって、
その作り方が僕からみると「いなたい」わけです。ダサい、というか。時代ですね。
で、そのいなたさを受け入れてしまえば、
あとはくだらないドタバタアクションものとして十分楽しめると思います。
巻によって毛色の違う物語もあるようなので、もう少し様子見で読んでみるつもりです。

『風の海、迷宮の岸 上下巻』(小野不由美、講談社ホワイトハート文庫)
7点。再読。異世界ファンタジーシリーズ「十二国記」2作目です。
詳しくは>>247。今回は少年の成長物語+異世界観察。ショタ萌えも。
前回のような凄まじさはありませんが、
心理描写や世界観の映し出し方がやっぱり良いです。読者の引き付け方が上手い。
設定嫌いでないなら続きも読んでみては。


・ダイエットをしてみようと思った3時間後にポテトチップスを食う。挫折。

248 :イラストに騙された名無しさん:02/08/01 07:30
http://www.esbooks.co.jp/bks/01/01_01_01_00.html
ここ、有名だけども、感想とか結構見れて面白いよ。


249 :イラストに騙された名無しさん:02/08/03 22:28
『東の海神 西の滄海』(小野不由美、講談社ホワイトハート文庫)
7点。6点でもいい。おなじみ十二国記シリーズの第3弾。十二国記については>>247
再読です。今回のは何でしょう。友情と戦争がテーマでしょうか。
キャラの心理や性質を描くのに長けている。
嫌な奴にはこっちも読んでてむかつくし、変な偏見を持ってたりする奴には、
こっちもジワジワと変な違和感を感じてしまう。性格付けとその表現がしっかりしてる。
十二国記の世界にさして興味の無い僕には設定美とかはわからないのだが、
今回はとりわけマクロ描写が多くて、そこがちょっとキツかった。
例のごとく、困難や苦悩があって後半に行くに従って痛快さと共にそれらが
キレイに収束していく、という形をとっていて、やはり見事にまとまっているので、
ここまで読んでいる人は、引き続き安心して楽しめるでしょう。

『戦略拠点32098 楽園』(長谷敏司、角川スニーカー文庫)
6点か7点。変な感じ。いつ終わるとも知れない戦争の中で、
人類連合の死守する不思議な惑星と、そこに住む一人の少女を巡る物語。
うーむ。設定が甘い。それから心理描写が上滑りしてる気がする。
なんか蚊帳の向こうで勝手に葛藤して勝手に納得して勝手に前に進んでるような。
著者の考えてることが、他人に理解されるような言葉で書けていないような気がした。
とはいえ、やはり少女には萌えるし、楽園も永遠もありますので、
そこはかとなく逃避してみたい方にはお薦めであります。

『ハサミ男』(殊能将之、講談社ノベルス)
これも6点か7点。どうにもこうにも。
僕はミステリに興味はありません。
殺人事件が起きて、それがどのようなトリックで行われ、
探偵役はその事件を如何に見事に解いてみせるのか!
というようなことには全く興味がありません。勝手に殺して勝手に解決しないでくれ。
佐藤友哉や西尾維新が好きなのは、ミステリ的な部分よりも物語の部分です。
語り口や物語の展開、問答やキャラクター、それらがまずあって、
そのうえでミステリ要素がちょっとスパイスされていれば満足、みたいな。
連続殺人鬼「ハサミ男」の物語。仕掛けには見事にひっかかりました。
警察サイドとハサミ男サイドの描写がほぼ交互に描かれていくのですが、
どちらの語り口にもさして面白みはないし(ハサミサイドも類型的っちゃ類型的)、
しかししっかり読んでいないとミステリの解決部分では楽しめないし、
いつまでもダラダラと伏線張りは続くし、
どうも仕掛け自体突っ込みどころがありそうだし。
ミートパイは美味しそうだけどだからなんだってんだ!とか一人でイラつく十九の夏。
じゃあ何で俺はこれを読んだんだろう、というと、
メフィスト賞ものに今まで僕にとっての当たりが多かったからなんですが。
うーん。やはりミステリ板には移住できなさそうです。合掌。


・一昨日付近に雷が直撃したせいでケーブル回線がぶっ飛んだらしく、二日ネット絶ち。

250 :イラストに騙された名無しさん:02/08/04 02:07


251 :イラストに騙された名無しさん:02/08/04 02:24
『魔性の子』(小野不由美、新潮文庫)
8点。自分的に小野氏の人物の心理描写は凄く好き。
人間の多種多様なドロドロとした内面をズバッと書いてくれていて、
何かを悟ったような気持ちになる(多分錯覚)。
一応ホラー小説で、現実で想定するとゾッとする箇所あり。
十二国記を読んだ上で読んだので意味不明度は0だったけど、
何も知らない方が読んだらどう思うのかな?と少し興味。
(十二国記は絶対に一度は読んだ方がいいと思う。)
小野氏の人物描写は素晴らしい!!

252 :イラストに騙された名無しさん:02/08/05 02:04
「サムライレンズマン」古橋秀之

再読。いやあ、やっぱり面白い面白い。燃えるプラス萌える。
白(モーガン家の面々)も黒(デイルズ)も両方入っていて堪能できる。理想的な融合。
古橋さんには今後、こういう方向でがんばっていただきたいものです。
よくあるSF(つーかこれが雛型なのか?)なのに、SF特有のわかりにくさがない。
その方面に疎い自分にも用語がわかりやすく・かつ楽しく理解することができた。
ま、完全に理解してるわけじゃないけど。大体のニュアンスで構わんのだよな、こういうのは。
デイルズは燃えるしキャットは萌えるし、クザクの「ドウモ」は笑えるし。
でも全員に共通するのが、「カッコイイ」ってことなんだよな。
特にデイルズ。強烈な信念を持った「悪のヒーロー」って感じ(うわ陳腐)。

ま、そんなわけで8点か9点。
次はA/Bエクストリームでも読むか。

253 :イラストに騙された名無しさん:02/08/05 23:30
「デビルメイクライ」著:後池田真也 監修:カプコン

積んでいた奴を今更ながらに読み終わりました。
最初は「やっぱり駄目なんだろうなぁ」というゲームのノベルズに対する先入観に
支配されていましたが、ところがどうして、面白いじゃないですか。
無理のない設定、と言うよりも物質の強度がそれなりに考えられていたのが良かったです。
コートを何度も買い直すという辺りは正直同情しましたね。そりゃ戦闘すれば服は駄目になるわ、と。
小説そのものの質もかなりよく、点数的には八点をあげたい。

254 :イラストに騙された名無しさん:02/08/05 23:40
既出だけど「吸血鬼のおしごと」

地雷とか核とか秋山のパクリだとか、いろいろ耳にしていたのでドキドキしながら
読んでみる。
けっこー、面白かった。でも地雷って言われる要素はあると思った。
俺が一番イタイと感じたのは世界観の弱さ、特に吸血鬼の主人公の設定にはあまりにも
安直すぎて唖然。
文体も確かに秋山瑞人似だったが、俺は秋山好きなのでむしろ好印象。
でも、決して秋山ファンタジーにはなって無いので要注意。ただ似てるだけ。
その他にも色々と地雷要素はありそうだが俺が捜せたのはこれで精一杯でした。
でもこれ、ライトノベルを読み始めたばかり人には凄く面白いと思う。
良くも悪くも「ありきたり」な作品。
ラノベを5シリーズ以上読んでない人は読んでみる価値あり。


255 :イラストに騙された名無しさん:02/08/05 23:42
『風の万里 黎明の空 上下巻』(小野不由美、講談社ホワイトハート文庫)
7点。再読です。詳しくは>>246
今回もけっこうマクロ描写が厳しい・・・。自分の国の地理すらろくすっぽ知らないのに、
架空の国の地理などに興味を持つことが果たして出来るだろうか。むー。
それぞれ悩みを持った三人が、道中で様々な苦難や葛藤を乗り越え、
経験を通して過ちを知り、立派になって邂逅し・・・という話。
悪役はしっかり悪役然としてるし、立派になったあとの主人公たちは、
ちょっと性格良すぎ、とか思わないでもないですが、それはそれ、小説ですからね。
もちろん今回も楽しめました。

『図南の翼』(小野不由美、講談社ホワイトハート文庫)
7点。これも再読。詳しくは>>246
「風の海、迷宮の岸」では、麒麟が王を選ぶ苦悩が描かれていましたが、
今回は昇山する王側の苦労を描いてます。
マクロ描写は少ないし、葛藤とその解決の理屈はとりわけ面白かったです。
主人公の性格も痛快だし、読み終わったあとにはスカッとすると思う。
この巻が今まで読んだ中では一番好きです。

・講談社ノベルス発売か・・・。西尾と佐藤。早く買わな。
・ご冥福を。

256 :イラストに騙された名無しさん:02/08/06 07:01
「赤城山卓球場に歌声は響く」読了。

地雷判定されながらも、大賞スレでちらほら票が入るので気になっていたけど、読んで納得。
キャラクタは非常に面白く、感情表現とかの描写は普通かそれ以上。ほろり、と来るシーンもあった。
ところが、世界背景が「お腹がもにょもにょ」する程に雑。
そのセンスの無さは、小学生以下。

楽しめない事も無いので、地雷耐性の強い人、地雷スキーの人に推奨。
それ以外の人はゴミ箱直行の予感。

257 :イラストに騙された名無しさん:02/08/07 22:52
『黄昏の岸 暁の天 上下巻』(小野不由美、講談社ホワイトハート文庫)
7点。やっと初読の巻まで来た。>>246参照。今回は随分と重苦しい話です。
倦怠感と不信と裏切りと・・・。しかもストーリー自体はまだ収束していないので、
読み終わってもなーんかブルーになれます。物語自体の終結が近いのかしら。
時系列から見て、>>251さんの書かれてる『魔性の子』を先に読んだほうがいいかも。
なんか言うことないっすね。安定感あるし。

『今日からマのつく自由業!』(喬林知、角川ビーンズ文庫)
6〜7点。うーん。なんでこんなん買ったんだろ。
ふとしたことで、現代から異界に飛ばされ、そこで魔王をやるはめになった
男子高校生の物語。ギャグ+ファンタジーホモ(超ライト)。
ちょっと文章が下手な気もしますが、がーっと一時間で読み飛ばして
笑い飛ばしてすかっと捨てるにはいいんじゃないでしょうか。
主人公がキレたときの語りはなかなか軽妙で面白いし、
なんだかんだでヴォルフラムには萌えます。萌えは男女共通なのだなあ。

『キノの旅 5巻』(時雨沢恵一、電撃文庫)
7点か6点か。6巻が出たのでなんとなく買ってしまいました。
相変わらずです。少し評判が落ちましたが、僕は好きです。ユーモアが増えて。
あとがきが面白いのはわりと評判ですが、伏線もかなり張ってますので、
読んだあとに、キノの旅スレッドの、その巻が出た月までの過去ログを読んで
補完をしたり萌え直したりして遊べます。一粒で二度美味しいかもしれません。

・そいやもうそろそろコミケっすね。ライトノベルの同人誌ってあるんだろか・・・。
マリ見てはあるらしいが。まいじゃー推進委員会で見た。

258 :イラストに騙された名無しさん:02/08/07 23:06
「すごいよマサルさん」

大笑いしました。いや〜面白かった。

259 :イラストに騙された名無しさん:02/08/08 22:06
[君がいる風景」平谷美樹(朝日ソノラマ文庫)

あらすじに一目ぼれして買った見た所、とても地味だが面白かった。
なつかしのジュブナイルといった感じ。 9点




260 :イラストに騙された名無しさん:02/08/09 00:32
「風水探偵タケル 陰陽かごめ歌」 六道慧 (富士見ミステリー文庫)

6点 絵が綺麗だったので買って見た所、ストーリーがしっかりしていて
風水を使った謎解きも面白かった。 でもキャラクターは2巻以降に期待する…。



261 :イラストに騙された名無しさん:02/08/09 01:09
『クビツリハイスクール』(西尾維新、講談社ノベルス)
7〜8点。
批判的な、というか、懐疑的な感想をつけようと思ったのだけど、
ムダに長文になるだけで、上手くまとまらないや。
なんつーか、なんでこんなに杜撰なの?という。
意図してなのか敢えてなのか、適当なのか。
もう少しちゃんと書ける人だと思ったのだけど。実験?
学園に囚われたロリっ娘を救い出せ!というお話。少しギャグ増し。
相変わらずいい感じです。西尾たんの言語感覚は素晴らしい。
いつもにもまして掛け合いや描写のリズムが突き抜けてる。
さらに萌え天国です。死ねます。死んでられません。楽しいよ子荻たん・・・
ライトノベル板的にはど真ん中なのでは。

『今日からマのつく最終兵器!』(喬林知、角川ビーンズ文庫)
6〜7点。うーん。なんで2巻とか買っちゃうんだろ。
うっかり魔王になっちゃった男子高校生のコメディファンタジーです。
いい感じにくだらなくて笑えます。台詞回しがとても面白い。こういうの好き。
女性向け天国に涙は〜、とか勝手に位置付けてみる。別にメタ視点じゃないけど。
ヴォルフラムたん・・・押し倒されたい・・・(;´Д`)ハァハァ


・コミケ行く人がんばってください。体感気温40℃なんて行く気がしません。
ヲタクは偉大だ。何か方向性を持ってるだけで無条件に尊敬。たとえエロゲでも。
・クリスマステロル、評判っすね。読みたい。

262 :イラストに騙された名無しさん:02/08/09 02:06
新刊はそれぞれのスレでやれよ

263 :イラストに騙された名無しさん:02/08/09 07:02
言い方乱暴だな
でも新刊の感想はレーベルスレ、作者スレに書いた方が盛り上がるよ。

264 :イラストに騙された名無しさん:02/08/09 21:00
そうでもないよ。
スニーカーや富士ミススレに長文で感想書いてるヤシいたが、ぼろくそに叩かれてた。

265 :イラストに騙された名無しさん:02/08/09 21:48
>>264
あれはほとんど新刊じゃなかったし『駄目な長文』だったから叩かれていただけ。
面白い長文ならちゃんと読まれてレスつくよ。
昔の山犬。とか。

266 :イラストに騙された名無しさん:02/08/09 22:25
いつのまにか専用スレだなあ。

267 :イラストに騙された名無しさん:02/08/09 23:24
どんな本を他人が読んでいるのか参考にするために、このスレ見ているが

まるで一部の人の読書感想文のお披露目スレだものな
ホームページで日記を公開している人と変らん ここでの点数とかは参考にもならない

268 :イラストに騙された名無しさん:02/08/10 00:38
2,3人のサンプルだろ。

269 :イラストに騙された名無しさん:02/08/11 02:28
age

270 :イラストに騙された名無しさん:02/08/11 02:33
でも、結構好き


271 :イラストに騙された名無しさん:02/08/11 05:25
文句あるんならどんどん感想書き込めばよいのですよ。
つーかその一部の人すら書き込まなくなったらここは死にます。


272 :イラストに騙された名無しさん:02/08/11 05:30
死ねばいい。

273 :イラストに騙された名無しさん:02/08/11 08:36
>272
お前も母ちゃんと父ちゃんが構ってくれなかったら死ぬだろヒッキー。

274 :イラストに騙された名無しさん:02/08/11 21:27
BLOODLINKの1,2をやっと見つけて読んだ。
ラノベ大賞にもあがってたんで、結構期待して
読んだんだけどな〜〜〜。

6点、いや5点だな。
ストーリーはまあ,ありがちなものだし、
主人公もザンヤルマの主人公に比べて、魅力
ないしな〜。
ファミレスで切れたとこなんて、まじもんで
寒くなったよ((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

カンナだっけ?
おれさ、このこすっげ〜むかつくんだよね。
あたまいいっていってるだけのがきんちょの
どこがいいんだ?
(大体あたまいいってエピソード語られてないヤン)
まあおれにはロリ属性まったくないってよくわかったわ(w

ってことは専用スレにかくとあらすことになるんで
こっちにかくねん。

275 :イラストに騙された名無しさん:02/08/11 23:53
>274
校舎裏に来い

276 :イラストに騙された名無しさん:02/08/12 00:20
つづきね。
いっちゃんむかついたのが、この主人公の
煮え切らない態度。
いや煮え切らないっていうんじゃなく
ただ自分のためだけに泣いてるそのこと
なんだよね。
泣きゃ〜いいってもんじゃね〜だろ。
こいつにとっては、まあ悲劇だろ〜な。
んでさ、ないて喚いてぶち切れてチャパツをぶん殴って
「あんたたちになにがわかるの?」かよ。
おれにはわかんね〜よ。
この話はようは選民意識に染まったバカの話じゃん。
主人公の名前なんだっけ?
真山?
「おめーはただの人殺しだよ」

「こんな場所で平気で笑ってる」と思ってる
おめーらには、世界の苦しみを背負ってがんばって虫退治
してくれよな。
真山の苦しみも、ファミレスで平気で笑ってる人たちの
抱えてる苦しみもね、かわんね〜んだよ。
人の苦しみに不等号をつけるような香具師には
選ばれた戦士の地位がお似合いさ(ww


ってついつい熱くなっちったにょん。
この本、あまりにも二巻のクライマックスが
くせ〜にほいで満ちてたからな。
なつだにゃ〜


277 :イラストに騙された名無しさん:02/08/12 00:36
もうちょっとマトモに文章書かないと、煽りか、
さもなくばタダのアホ呼ばわりされて終わるぞ。

278 :イラストに騙された名無しさん:02/08/12 00:52
べつにアホだから(・∀・)イイ!よん。
感想(ともいえね〜かもね(w )かいただけだかんね。
あおろうとおもってたら、本スレに書くってばさ!

279 :イラストに騙された名無しさん:02/08/12 00:59
>278
もっと頑張らないと文章から知能程度がばれるぞ

280 :イラストに騙された名無しさん:02/08/12 01:42
感想とも言えないものを書くのはスレ違いのはずだが
ソレに加えてそんな程度のものを「熱く」書くのはどうかと。

しかし本スレに書かない配慮がある分マトモだと思うので
金と暇があるのなら、ふたりも読んで感想書いてみたら?

ただ余りにグチっぽいのなら、コチラに書いたほうが反応は面白いと思うぞ。

http://book.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1026395897/

281 :イラストに騙された名無しさん:02/08/12 04:45
あまりに砕けた文章で書いてあると煽りにしか見えない。
批判こそきちんとした文章で書くことを奨める。

282 :イラストに騙された名無しさん:02/08/12 12:39
「樹上のゆりかご」 荻原規子 (理論社)
9点 児童書だと思って探していたら、一般書の様なデザインで少し驚いた。
内容は少し昔の学園物で、地味な話だが面白かった。(この作者の「ここは王国のかぎ」
という童話の続編になってたが、前作を知らなくても十分楽しめるようになっている)

悪役の女の子がとても魅力的だった。

283 :イラストに騙された名無しさん:02/08/12 16:47
このスレで感想にケチを着けるのは御法度なんだから
自粛するように。

284 :イラストに騙された名無しさん:02/08/12 17:37
はぁ?
勝手に俺様ルール押し付けるなよ。
金玉小さい奴だな。

285 :イラストに騙された名無しさん:02/08/12 19:41
『屍天使学院は水没せり 浪漫探偵・朱月宵三郎』(新城カズマ、富士見ミステリー文庫)
おもしろいです。バカミスというやつでしょうか。ひろいこころでよみましょう。
http://salami.2ch.net/magazin/kako/967/967859113/689
>新城節炸裂!ってかんじ。かなりいいね。狗狼伝承では
>すべってるきらいのあったもってまわった大仰な言いまわしは、やはりこれ!
>こういう作りすぎた世界にこそ!ですよ。それも衒学趣味、書籍趣味満載でな
>いと! 旧図書館のワクワクよふたたびってカンジで、ちょっとハマりそうです。
ttp://www.asahi-net.or.jp/~vh5t-tngw/nikki2002/07a.html#20701
ttp://www12.big.or.jp/~meher/books/0103.htm#mystery
ttp://maijar.org/word/serifu/ra-5.htm#akatuki
ttp://www.geocities.co.jp/Berkeley-Labo/6376/0205-2.html#b2

『変身』(カフカ、新潮文庫)
ふつうです。いっぱつネタですね。ブンガクは、よくわかりません。
うすいので、どくしょかんそうぶんなどにどうぞ。
したのURLにかいてあることを、うつすだけです。
ttp://bunchan.tripod.co.jp/henshin1.html
ttp://www.ne.jp/asahi/ymgs/hon/kansou_folder/kansou02_kahuka.htm


286 :イラストに騙された名無しさん:02/08/13 01:26
読んだときの感想の時間経過を漢字で表してみます。

「あくまのミカタ一巻」
始め 萌萌萌・・・萌・・・鬱・・・鬱鬱鬱・・・悲悲鬱々 終わり
「あくまのミカタ二巻」
始め 萌恐怖恐怖鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱・・・萌萌鬱鬱鬱恐怖鬱 終わり

こんな狂気が描かれているとは・・・一筋縄ではいかなかったです。

287 :イラストに騙された名無しさん:02/08/13 02:02
>280,281
なんかな〜。
誰かの言葉じゃないけど、俺様ルール押し付けるなよ。
ぐちっぽいととられてもかまわないし、批判のつもりで
書いた気もないんだけどね。

本スレでもないここに好きなこと書いて文句いわれるとは
おもわなんだわ。

ようは、「おれの好きな作品に文句いうな!」か?

そうそう、漏れの知能程度なんてそれなりだからさ、
そう思って書き込みをよみとっておくれ(w

んでわざわざ、本スレに報告しにいってる香具師もいるしな。




288 :イラストに騙された名無しさん:02/08/13 09:59
>287
自意識過剰君
本スレの報告は偏差値スレだよ

289 :イラストに騙された名無しさん:02/08/13 12:51
>そうそう、漏れの知能程度なんてそれなりだからさ、
>そう思って書き込みをよみとっておくれ(w

ってかいてるんだけどね〜。
漏れはアホで、知能もそれなりで、
ついでに自意識も過剰なんだよ(w

っていうか、なんでつっかかってくるんかね?
よっぽど、漏れの書き込みがきにいらなかったんかい。
本スレでもないとこに書き込んでも、それでも、自分の
マンセー作品を否定されるんがイヤだってか〜?
おお〜〜っとこれも自意識過剰だね(誰のことかしんないけどさ


290 :イラストに騙された名無しさん:02/08/13 13:16
気を付けろ。>誰かさんは確かにアホかも知れないが、天然で煽りのスキルを会得している。
しかもアホだからいくら叩こうとも糠に釘のれんに腕押し豆腐に鎹なんだ。
つまり相手するだけ無駄なのだ。

というか、現実で虐げられてるからってネットで周りに当たり散らすなよ。
はっきり言って迷惑なんだよ。(誰のことかしんないけどさ。

291 :イラストに騙された名無しさん:02/08/13 14:14
>本スレでもないとこに書き込んでも、それでも、自分の
>マンセー作品を否定されるんがイヤだってか〜?

いや、ちゃんとレス読めば分かるけど、
感想について文句つけてるヤシは一人も居ないよ。
なんつうか、オナーニは人の目に付かないとこでね。

292 :イラストに騙された名無しさん:02/08/13 23:56
『カラフル』(森絵都、理論社)
とてもおもしろいです。こういうキレイなものがたりも、ときおりよんで、
こころのけんこうを、たもちたいです。

>ひさしぶりに小説で泣いたね、うん。
>この人の他の本も読みたくなってきた。
http://natto.2ch.net/books/kako/1007/10070/1007026901/58
感想1 ttp://www12.big.or.jp/~meher/books/9809.htm#colorful
感想2 ttp://shaka.pobox.ne.jp/book/ma_gyou/morieto_1.htm
ファンサイト ttp://makorin.pobox.ne.jp/makorin/sakka/morieto.htm

『空想哲学読本』(富増章成、洋泉社)
おもしろいです。テツガクなんてさっぱりなのですが、わかりやすかった。
ただし、アニメまんさいなので、ばくぜんとでも、あらすじをしっていると、いいかも。

こんなかんじ ttp://members.jcom.home.ne.jp/thomas-aq/kougicm.htm
感想1 ttp://www6.plala.or.jp/yu_ichi/mys/nippo05.html
感想2 ttp://user.ecc.u-tokyo.ac.jp/~kk16636/bookguide/titles0001.html#tomasu101
著者サイト ttp://members.jcom.home.ne.jp/thomas-aq/index.html

293 :イラストに騙された名無しさん:02/08/14 01:06
ここまでくるとブラリ信者、うざい。
元の巣に帰れ。
粘着くんですか?

わたしは感想に文句つけてるとしか思えません。

294 :イラストに騙された名無しさん:02/08/14 01:23
「亡国のイージス」講談社文庫 福井晴敏
8点、いや9点かな?
おもしろかったです。
単純にほんと単純にダイハードの世界を堪能しました〜。

なんといっても導入部の主人公の生い立ちが
おもいっきり引き込まれました。

「裏切られたからって裏切るつもりはない
他人に褒められようが捨てられようが、そんなのは
ただの結果だ」
「戦う理由は他人から与えられたり押し付けられたり
するもんじゃない自分で見つけて自分でつかみとる何か・・・
自分にしか触れられない何かのため・・・甲斐を守るために
戦うんだ」

女性キャラがほとんどいなくってオヤジばかりが
目立ってたけど、でてくるオヤジがこれまたすべて
渋いキャラで、主人公をおもいっきり引き立ててました。

ど〜っかの泣いてばかりいる主人公とはまったく違ってたね。
・・・しっかし叩いてるって自覚してるんだね〜。
ワラタよ。
のりに梅干の天然素材からでした(w


295 :イラストに騙された名無しさん:02/08/14 01:23
「否定的な感想を書いている「から」文章力の無さを叩いている」
と言う風に見えるわけで、信者が感想の内容に触れずに
揚げ足を取ってるように見える。
同じ文章力でマンセー感想書いたら今叩いてる奴は叩かないだろう、
と思われ、そんときゃアンチが叩くだろうけどねー

296 :イラストに騙された名無しさん:02/08/14 01:46
>295
わたしもそう感じました。
さすがに290,291は、ちょっと自分の書き込みを
読み直したほうがいいのでは?

297 :イラストに騙された名無しさん:02/08/14 01:51
ブラリはまあ嫌いじゃないけど、ブラリ信者は確かにうざいな。
素直にブラリスレとラ板大賞スレだけに引きこもっててください。

>>294
もし俺が採点したら、亡国は10点つけてしまいそうだ……。

298 :イラストに騙された名無しさん:02/08/14 04:40
>290は単なる煽り説。
さらに余計なもんが釣れて溜め息吐息説。

299 :イラストに騙された名無しさん:02/08/14 07:34
>298
青息吐息だ。鬱。
ま、それはおいておいて、
「ヴァルキュリアの機甲〜首輪の戦乙女〜 著:ゆうきりん」を読んだ。
微妙。まさに微妙としか言えない。でかい少女って言われても、なんだかなあって感じ。
まあ萌えないと言った方が正しいのか。
取り敢えずサクラ大戦だと思った。以上。点数は六点ぐらいか。
可もなく不可もなく、優等生だった。

300 :イラストに騙された名無しさん:02/08/14 14:00
亡国はつまらないので、いいとこ2点だね
なんか新鮮さがまるでない よくある一山いくらの量産品

これおもしろいと書いているのは、どうせ関係者でしょう

301 :イラストに騙された名無しさん:02/08/14 14:15
>>300
あんたが亡国をつまらないと言うのは勝手だが、
おもしろいという奴を関係者呼ばわりするあんたは帰れ。
アフォか。

302 :イラストに騙された名無しさん:02/08/14 14:35
関係者が必死になって工作しているのは、うざいんだよ

ダイハード関係なら「ホワイトアウト」(真保裕一)、「Cool Down」(伊達将範)、
「蓬莱学園− 弁天女子寮攻防戦」、などおもしろい作品は幾つもある 亡国は、ただの駄作

騙してまで人に読ませようとする根性が気に食わん

303 :イラストに騙された名無しさん:02/08/14 14:42
>>302
だから、関係者じゃないし…。
俺は君が挙げたどの作品よりも亡国の方がおもしろいと思ったし…。

君が「亡国はつまらなかった」って言うのはいいけど、
「亡国はおもしろかった」と思った何万何十万の人間を関係者だとほざくのはやめてくれる?

304 :イラストに騙された名無しさん:02/08/14 14:53
何万何十万って、亡国がそんなに売れているのか?
第一、本を買ったからと言って、何故にその人がおもしろいという感想を持ったとわかる
俺みたいに、つまらねー損したと思った人ばかりかもしれない 
人を誤解させるような書き込みで宣伝してもいいのか....

305 :イラストに騙された名無しさん:02/08/14 14:59
>>304
亡国はかなり売れてると思うけど。
だからさ、君が亡国を「つまらない」と言うのも勝手、
「おもしろい」と思った人が「おもしろい」というのも勝手。なにが悪い?
俺は別に関係者じゃないのに、亡国を褒めただけで関係者呼ばわりはやめてね、ってこと。
確かに君にとって亡国は駄作だったのかもしれないが、
名作だと思った人もたくさんいるってこと。
無数にあるファンサイトやこのミス3位や直木賞候補になったことなども全部、
君は関係者の工作だと言うのか?(w

306 :イラストに騙された名無しさん:02/08/14 15:15
亡国信者が宣伝に必死だな (w (あくまでトボケルようだから、
信者にしてやるよ)

ファンサイトなど、ちょっと名前の知られた作家なら個人のファンサイトは幾つも
あって当たり前 それに今の時代に直木賞候補になるぐらいで、どれだけの価値がある
笑い者や消えてしまった人間多い

誇大宣伝や権威に頼って本の宣伝しているようでは、もう先は暗そう...
まあ、これだけ信者が必死になっているのは、工作しているのと告白しているような
ものだが

307 :イラストに騙された名無しさん:02/08/14 15:17
>>306
>>304の発言でちょっとはまともな人なんだなと思ったのに…やっぱり変な人だった。
俺は「亡国はおもしろいだろボケ!」なんて言ってるわけじゃなくて、
おもしろいと言う奴を関係者呼ばわりするなと言ってるだけだろうが。
君、大丈夫?

308 :イラストに騙された名無しさん:02/08/14 15:24
だから>>306の発言で関係者ではなく、信者にしてやっただろう
君、大丈夫?

309 :イラストに騙された名無しさん:02/08/14 15:24
>>306
変態です! 変態が出ました!
おまわりさん、おまわりさーん!

310 :イラストに騙された名無しさん:02/08/14 15:28
>>308
いや、だからそうじゃなくて…。
君の言い分は、>>294とかその他やファンサイト運営者やこのミス投票者など
「亡国はおもしろいと言う奴は全員関係者だ!」なんでしょ?
亡国を読んだ全員が全員、君みたいにつまらないと思ったわけじゃないとわかれって言ってるの。

311 :イラストに騙された名無しさん:02/08/14 15:35
>>308くんは素直に、
「俺は亡国はつまらないと思った。
でも、おもしろいと言う奴はみんな関係者だ発言は悪かった。間違っていた」
って謝ればいいんだよ。

312 :イラストに騙された名無しさん:02/08/14 15:39
引けないところまで行っちまったからな。
構わねぇぞ>308。突っ走れ!(w

313 :イラストに騙された名無しさん:02/08/14 15:39
>ファンサイト運営者やこのミス投票者など「亡国はおもしろいと言う奴は全員関係者だ!」
全てが関係者だとは俺は、どこにも書いてないぞ 

常識的に考えて、サイト運営者が全て関係者でないのは誰でもわかる (w
俺が書いてもいない事まで含めて、おかしな矛盾を作って他人を誤解させて叩くのはやめて
くれないかね

314 :イラストに騙された名無しさん:02/08/14 15:46
はい、もういいでしょ。終わりましょう
俺は、亡国のイージス、行とジョンヒの戦闘でかなりどきどきしたなぁ

315 :イラストに騙された名無しさん:02/08/14 16:01
なんか議論においてまるで勝ち目なさそうな>>313に乾杯!
という辺りで、>>314の通りにもう亡国のイージスネタはやめよ、みんな

最近、ちょっとこのスレ荒れてるなぁ…
>>262辺りが原因?

316 :イラストに騙された名無しさん:02/08/14 18:28
人の感想に、いちいちケチをつける輩が居るからだろ。
んで、それだけで済ませばまだマシなものを、余計な煽りを入れるから更に悪い。

しかし、そういう厨房レスをスルー出来ないヤシにも問題はあるぞ。アフォは放置しる。

317 :イラストに騙された名無しさん:02/08/14 18:36
>300-313
(・∀・)ジサクジエンハヤメレ

318 :イラストに騙された名無しさん:02/08/14 18:37
お前らなに釣られてるんだよ。


319 :イラストに騙された名無しさん:02/08/14 19:00
夏休みの宿題の感想文を、勘違いしてここで発表する輩が居るからだろ

320 :イラストに騙された名無しさん:02/08/14 19:01
>317
最高で五人、少なくても三人はいるはず。だから自作自演じゃないと思うんだが。

321 :イラストに騙された名無しさん:02/08/14 19:10
まあ、もう通常営業に戻そうや、いい加減に
なんだかんだ言ってこのスレ楽しみにしてるんだからさ

322 :イラストに騙された名無しさん:02/08/14 19:55
>>303
講談社レーベルのタレントでもない新人の書いた、一般受けは難しい
軍事ミステリが数万ならともかく数十万?

業者さん大変なのね

323 :イラストに騙された名無しさん:02/08/14 20:08
うん、大変なんだ。

324 :イラストに騙された名無しさん:02/08/14 20:12
ランキング見るかぎり10万くらいはいっててもおかしくないな<亡国

325 :イラストに騙された名無しさん:02/08/14 20:26
うんにゃ 公称 累計が数百万部と他をダントツに引き離しているグインサーガは
ライトノベルでは珠玉の神の作品だな

326 :イラストに騙された名無しさん:02/08/14 20:29
部数の話なんてどうでもええっつーの。
いい加減に、脱線やめろや。

327 :イラストに騙された名無しさん:02/08/14 20:32
はいはい、スレ違いの話題で盛り上がりたい人は、こちらへどうぞ。

●スレを立てるまでもない質問・疑問・雑談34●
http://book.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1029054933/l50

328 :イラストに騙された名無しさん:02/08/14 20:40
感想書くだけならHPでも作ってそこでやればいい。
他人とのやり取りがあるから掲示板の意味があるんじゃないのか?

329 :イラストに騙された名無しさん:02/08/14 20:59
点数をつけるから自分との価値観の違いで、腹を立てる人間が出るんだろう

しかもここだと見当違いの厨房な書き込みされても、反論するなと言われるから何もできない
煽りが好きなだけ遊べるスレ こんなスレいらんよ

330 :イラストに騙された名無しさん:02/08/14 21:19
専用スレに書くほどでもない、思い入れの無い感想なんだから
そんなの真剣に受け取って過剰反応するほうが悪いんだよ。

軽い気持ちで軽い感想書いて、軽い気持ちで軽いレスをつければいい。
信者やアンチは専用スレに(・∀・)カエレ!!

331 :イラストに騙された名無しさん:02/08/14 21:34
「かめくん」 北野勇作 (徳間デュアル文庫)
8点 かめがりんごをかじっている表紙に惹かれて買ってみた。
かめが真剣に自分について考察をしていく話、SFだけれど
難しい設定などはなくとても読みやすかった。

ご町内に一匹こんなかめが欲しい…。


332 :イラストに騙された名無しさん:02/08/14 23:49
北野勇作作品に淡くただようえろーすを、俺はとても愛している。
アア、ぶらうす…。

333 :イラストに騙された名無しさん:02/08/15 07:56
「リバースエンド2 slash the heart」著:橋本紡 (電撃文庫)
なんだこりゃ。前作の雰囲気ぶち壊しのヘタレ青春ドラマに成り下がっていた。
儚い雰囲気など微塵も感じられず、馬鹿な大人が馬鹿なことを企む。
もしかして目指すのはエヴァなのか? その割には完成度はいまいちだから失敗するのは目に見えているが。
点数的には四割……少し切るぐらいだから中途半端だけど3.5点。
次回で何するか楽しみになった。失笑だけは買わないようにして欲しい。

334 :イラストに騙された名無しさん:02/08/15 21:56
『完全自殺マニュアル』(鶴見済、太田出版)
おもしろいです。いろいろとギロンをまきおこしたらしいです。
BOOKOFFで100エンでしたよ。

>自分が本当に追い詰められて自殺しようと思った時の事を考えると、
>こういう本が有るのはいい事だと思うよ。
http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1027737674/
アマゾン 
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4872331265/ref=sr_aps_b_1/249-0213082-1995522
感想 http://www.watashi.ne.jp/g5/725.html

335 :イラストに騙された名無しさん:02/08/21 23:32
「ウルトラセブン EPISODE:0」武上純希

ラ板大賞で絶賛されてたので買ってみたが・・・6点?
ウルトラマン世代じゃないのが悪かったのだろうか。当方セブン一度も
見たことないので、アンヌとかフルハシとか言われても「ああそうですか」
としか反応できませんですた。
愛だの心だのという赤面モノのテーマは嫌いじゃないけれど、
古臭い文体でそれを語られるとさすがに醒めてしまいます。「マジヤバ」は引きました。
悪いところばかりじゃないけどね。セブンの描写はかっこよかったし。
でもまあ、可もなく不可もなくという感じです。少なくともラ板で絶賛されてるほど
いいとは思いませんでした。

あとがき見てみると、ビデオかなんかの中間的作品って書いてあるんだよな。
そっちのほう見てればもう少し面白かったのかな?

336 :イラストに騙された名無しさん:02/08/24 02:33
「悪魔のミカタ 魔法カメラ」うえお久光(電撃文庫)
全体に説明不足。
キャラクターの行動の動機がわからない。
説明はされてるかもしれないが、納得が出来ない。
というか、納得するだけの材料を提示してくれない、って感じ。
そんなこんなでキャラクターに感情移入できなかった。
ところどころ面白い哲学を感じさせただけに残念。

同じような口調で喋るキャラがいて、そのくせ会話だけが続いて、
誰が喋っているのかわからない場面が幾つかあった。

それでも犯人との対決の場面はそれなりに面白かったし、
設定はかなり面白かったので、続きに期待でぎりぎり合格点の6点。

337 :イラストに騙された名無しさん:02/08/26 00:22
双色の瞳 ヘルズガルド戦史
 霜越かほる スーパーダッシュ文庫
ふむ、8点
なかなかに世界観がしっかり書かれていて
好感触。
一巻から引き込まれました。
二巻も明日買えたら買おう。

338 :イラストに騙された名無しさん:02/09/14 08:50
「理由」宮部みゆき
直木賞受賞作
9点
人が描かれている小説とはこういうものだなとオモタ。
同じ事件を題材に小野不由美が「悪夢の棲む家」を書いているが
方向性がまったく違っていました。
基本的に宮部みゆきは人にやさしいね。
「火車」を読んだ印象と重なる部分もあるが
社会の構造上の問題を非常にきれいに小説に織り込んでいく
彼女の小説には「うまい」というしかないですね。

しっかし彼女の小説にでてくる少年はなんでこうもみんな
「聡い」のかな。



339 :イラストに騙された名無しさん:02/09/16 14:21
age

340 :イラストに騙された名無しさん:02/09/16 16:33
眩暈を愛して夢を見よ 小川克己
9点
エバー17っぽい視点の使い方がうまい。
かなり面白かったけど、ラストのオチはなんだかなあ。

341 :イラストに騙された名無しさん:02/09/16 21:19
沢山購入してしまった。読了。

「BLOODLINK」庄司卓
1〜2巻揃ってたので、何となく購入。絵も結構好みだったので。
で、感想。
主人公がアレなので、感情移入出来ず、駄目駄目ですた。ヒロインもなぁ。
どうにもこうにも主人公がなー。悪魔のミカタとかクビキリ系主人公で個人的に
駄目。主人公の行動言動にうざっ!!って感じてしまって、読みすすめるのが辛
かったです。コイツ、また独りで不幸に酔ってるよーみたいに感じてしまって。
話も駄目だったし、萌えキャラもいなかったし、後書きも香ばしかったので、もう
続刊は買わないと思う。

「聖女さま、走る! 琥珀のティトラ」霜島ケイ
イラスト買い。
前巻、読んで無かったのだけど、割と楽しめますた。
ちょっと、キャラのひとりが「楽園の魔女たち」のキャラと被ってしまったの
だけど、勢いのある主人公が可愛かったので良かったかな、と。
あと、コメディは嫌いではないので。もーちょっと勢いのあるコメディだったら、
もっと好みだったのだけど。
でも、前巻、見掛けたら買っちゃう位には楽しめますた。

「サウザンドメイジ」佐々原史緒
前々から気になってたのだけど、どーも表紙がアレなので美少女系かと思って、
買うの躊躇ってましたが、全巻揃ってたので購入。
……………失敗したー。もっと早く買っておけば良かったよ。
世話焼き不幸美少女とほわほわ賢者のやり取りが良かった。
コメディ一直線と思いきや、以外と人情物系でもあったりして、意外。
今度から、この作家の本は作家買いしちゃう位には気に入りますた。

342 :イラストに騙された名無しさん:02/09/17 08:29
>>341
信者が来る前につっこんでおいてあげよう。
作者名が違うよ。

343 :イラストに騙された名無しさん:02/09/17 09:45
>>341
ブラリは外伝は読め。主人公関係ないから。

344 :イラストに騙された名無しさん:02/09/17 13:22
「残光」東直己
話が平坦であまり盛り上がらなかった。前作読まなきゃ駄目か。
萌えキャラがいないのがなあ。同じ作者の書いた悲鳴にはいたんだけど。
少年じゃ守っても面白くないし、少年を残酷に殺そうと妄想する殺人鬼がいても面白くないし。
青柳さんがみんなによってたかっていじめられるシーンは印象的だった。
ピカチュウはいいんかな。
6点

345 :イラストに騙された名無しさん:02/09/18 09:46
「濁った激流にかかる橋」井伊直行
文章が下手。感情移入が出来ない主人公の一人称ストーリーにいきなり置いていかれる。
自分の存在感が薄く、一人称で書く必要があるのかどうか。
セリフのやり取りが冷めてて馴れ合っててご都合主義。
最初はそれなりに小説になってるけど、後半になるとただのあらすじ書きになってくる。
橋と川を中心にした舞台設定は悪くは無いと思う。
1点

346 :イラストに騙された名無しさん:02/09/18 23:10
>>342
がーん。確認したらそうだった。
……一体、どこをどう間違ったら、庄司なんて出てきたんだろう……。

>>343
買ったけど、冒頭だけ読んで積んでまつ。
どうも2巻のラストで萎え萎え〜で読む気力わかなかったんよ。

347 :イラストに騙された名無しさん:02/09/19 18:53
「世界の終わり、あるいは始まり」歌野晶午
少年犯罪とほのぼの家族の日常と不幸。
最初は普通の少年犯罪物か〜と退屈で一本調子な展開が続いたけど、後半からは怒涛の展開。
途中妄想が入って状況がよく飲み込めない方向に話が飛んだりしたけど。
読み終わった時物足りない感じだったけど、タイトル見返してなるほどーって思った。
タイトルが本文の前半パートと後半パートを象徴してますな。
濁った激流に比べてなんてうまい文章。明るい部分も暗い部分も。
10点

348 :イラストに騙された名無しさん:02/09/19 19:41
この間から気になってたんだけど、
なんで一般小説の感想なんて書いてるんだ?
明らかにライトノベルじゃないだろ。板違いだ。

349 :イラストに騙された名無しさん:02/09/19 19:48
>348
ハゲ同。

しかも日記と勘違いしてるアフォもいるし。
シリーズ物は全部読み終わってからまとめて書きゃいいだろ、と。

350 :イラストに騙された名無しさん:02/09/19 21:28
「カシオペアは北天に輝く」西奥隆起
7点
イラスト萌え。
ほのぼの旅行な話は面白いけど、コナンの出来そこないみたいな殺人事件はいらんオモタ。

351 :イラストに騙された名無しさん:02/09/19 23:03
>>348
(以下略

352 :イラストに騙された名無しさん:02/09/20 00:51
あなたがそうだと思うものがライトノベルです。
ただし、他人の同意を得られるとは限りません。


353 :イラストに騙された名無しさん:02/09/20 12:23
「青い絵葉書」太田治子
静かな感動を呼ぶ短編集。話はよく分からんかったけど、懐かしさ漂う叙情的な雰囲気に引きずり込まれました。
落葉の約束は泣けた。
8点

354 :イラストに騙された名無しさん:02/09/20 15:17
インフィニティゼロ
猫がゆくサラダの日々みたいな話かと思えば、まんま猫がゆくサラダの日々を思いっきり引き伸ばしてライトにした感じだった最初の方。
どうでもいいような話が長々と続き、飛ばし読み発動。力尽きました。


355 :イラストに騙された名無しさん:02/09/20 22:11
猫がゆくサラダの日々 長田弘
再読。こっちの電波はクールだな。
不思議少女ジュジュが猫を連れて街をさまよい、変な出来事に遭遇していく話。
読みやすい文体で非日常な日常に軽く引き込まれる。ひたすらマイペースな展開はマンネリと言えばマンネリ。
あまり深く考えちゃいけない電波詩集。

そう言えば前作まだ読んでない。なんで前作置かないんだ近所の図書館は。

356 :イラストに騙された名無しさん:02/09/22 01:09
「クルーエル月の天使」成田美弥子
3点
カムロミの巫女みたいな設定で、あきれるほど安直な話。
前半はゴミ。後半から一応読めるレベルになった。
描写が少なく中途半端なキャラが多くでイラストも効果を発揮しない。
カムロミの評価が上がりますた。

「少女が見た北朝鮮」呂錦朱
7点
北朝鮮批判小説を期待して読んでみればエロ小説だった罠。
長々とした生理の話は読んでるこちらも恥ずかしかったです。
思春期真っ只中の無知な少年少女をごった煮にしたらどうなるか。ああなりますか。
世間知らずの貧乏少女萌え。だけど、3章と4章の写真は萎え。
北朝鮮の指導者のハーレム作りは徹底してるね。
結構笑えました。真面目な小説なんだろうけど。

357 :イラストに騙された名無しさん:02/09/23 22:13
「クロスファイア」上下 宮部みゆき
8.5点(キングのファイアスタータと比べちゃうね)
う〜〜〜ん、スティーブンキングの「ファイアスタータ」の
オマージュ?
おもいっきり小道具をキングの本からひっぱってきてるな。
ストーリ自体は、「理由」でも書いたけど、やっぱこの人、
基本的に人に対してやさしい視線をもってるなって感じました。

素材からいくらでもエンターテイメントにしようと思えば
できると思うんだけど、あのラストはね〜。


358 :イラストに騙された名無しさん:02/09/24 03:01
ここまで来るといい加減、荒らしにしか見えないな。
実はどこぞの個人HPの感想をコピペしてるだけとか。

359 :イラストに騙された名無しさん:02/09/24 12:57
あんま細かいこというなよ、定義論争になるだろボケ

360 :イラストに騙された名無しさん:02/09/24 14:53
>>359
いかに本人がライトノベルと思っていても、他の板の方が読者が多いと思われれば
誘導されて当たり前だと思うのだが・・・・。

361 :イラストに騙された名無しさん:02/09/24 17:21
思ってるのは>>358だけじゃねーの?
俺は別に続けてもかまわん。
つーか嫌なら読まなきゃいいじゃん。こんな自己完結スレ。

362 :イラストに騙された名無しさん:02/09/24 17:35
このあたりも参考に。

ここで薦められて買った本とその感想
http://book.2ch.net/test/read.cgi/magazin/975629023/

ライトノベル以外で何読んでる?
http://book.2ch.net/test/read.cgi/magazin/976727587/

363 :イラストに騙された名無しさん:02/09/25 01:50
う〜〜ん、おれは結構参考になってるんだけどね。
純粋にいろんな本の感想をよめるのはこのスレのほうが
集約されてていいとおもうが。

>つーか嫌なら読まなきゃいいじゃん。こんな自己完結スレ。
禿同


364 :イラストに騙された名無しさん:02/09/25 02:04
>>361
それ言い始めたら、ローカルルールがなりたたねーだろうが。

365 :イラストに騙された名無しさん:02/09/25 07:17
明確に線がひけないんだから、個人の判断に任せるしかないだろ。
立てた奴(1)的にはライトノベルメインにしたかったらしいから(>>8
基本的にそっちメインでな。 
でも、たまにグレーゾーンや明らかに違うのが入っててもあんまゴチャゴチャいうなよ。
読まなきゃいいんだからさ、

366 :イラストに騙された名無しさん:02/09/25 08:52
>>364
ローカルルールを持ち出したら、「これはライトノベルじゃない」と
文句つけている君に問題があると思うのだが。

367 :イラストに騙された名無しさん:02/09/25 10:13
>>365
たまにじゃないし、明らかにグレーゾーンも超えてるだろ。
そもそも絶対本人もライトノベルだと思って無い。

368 :イラストに騙された名無しさん:02/09/25 11:32
お前の妄想を基準にされてもなー

369 :イラストに騙された名無しさん:02/09/25 13:34
まあ、これだけ言われて当人が全くのノーコメントって時点で
荒らしっぽい気はするけどな。

370 :イラストに騙された名無しさん:02/09/25 13:40
むりやり荒らしにしだしました。
おもしれーよあんた。

371 :イラストに騙された名無しさん:02/09/25 13:51
>★「ライトノベルの定義」。あなたがそうだと思うものがライトノベルです。
> ただし、他人の同意を得られるとは限りません。
このローカルルールを崩せる反論がまったくないな。
面白いから頑張れ(w

372 :イラストに騙された名無しさん:02/09/25 14:25
しかし、総合感想系のスレが多すぎるのは事実。
作家スレがある→作家スレ
作家スレがない→ここか他の板
作家スレはあるが荒れそう→買ってはいけない
の三系統くらいに絞った方がいいと思う。
雑談スレにしてもここにしても、
「他の板に行きゃいいじゃん、何故ラ板でやる?」
というのが多いと思う。

373 :イラストに騙された名無しさん:02/09/25 15:01
そんなもん>>2-でつっこまれてることじゃん。
なぜ今更?

374 :イラストに騙された名無しさん:02/09/25 17:10
>373
>>2-以下を読んで書き込んでる様に見えないから。

あと最近勘違いしてるヤシが多いみたいだから言っておくけど
「あなたが(以下略」は定義論による荒れを防ぐためのものであって
ラ板で板違いになりかねないものを許容するためのものではないよ。
板トップにも
★ライトノベル以外の本の話題――
  【文学板】【ミステリー板】【SF板】【一般書籍板】
という誘導があるんだし>>360のつっこみは正しい。

375 :イラストに騙された名無しさん:02/09/25 17:12
>ラ板で板違いになりかねないものを許容するためのものではないよ。
勝手な俺ルールを作り上げるなよ。

376 :イラストに騙された名無しさん:02/09/25 17:14
つーかいいかげんに自分が「定義論吹っかけて荒らしている」
っつーことに気付いてくんねーかな?
今まで平和にやってたスレなんだからほっときゃ良かったじゃねーか。

377 :イラストに騙された名無しさん:02/09/25 17:19
平和にやってきた≠見捨てられていた。

生粋の自治厨はこんなキチガイのすくつは無視です。

378 :イラストに騙された名無しさん:02/09/25 17:20
自分で自治厨って認めるなよ(w

379 :イラストに騙された名無しさん:02/09/25 17:29
今日読んだスレ
『今日読んだ本とその感想』
http://book.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1001080085/

昼間荒れているから何かと思ったら定義論だった。
話の中でスレの流れを追ってみようと思い立ち読み出す。
昔から定期的に同程度に荒れていたスレだった(w
ほっとけば再開するでしょう。
5点。

380 :イラストに騙された名無しさん:02/09/25 18:02
昔っから数人の馴れ合いスレだったからな。
たまに紛れ込んだヤシがキモイって攻撃してるんだろ。

381 :イラストに騙された名無しさん:02/09/25 19:38
ラノベの定議論になるような、グレーゾーンの作品を問題にしてるならまだしも意義もあるけどさぁ・・・。
問題になってるのは、定議論すら不要の明らかな板違い作品ばかりじゃねーか。
擁護してる奴に聞きたいけど、お前らはこれらを少しでもライトノベルと思ってるのか?
違うと分かっていながら、読まなきゃいいんだから何かいても自由ってのは違うだろ。
そんな事言い出したら、この板は小説ならどんなスレ立てても自由って事になるぞ。


382 :イラストに騙された名無しさん:02/09/25 23:40
>>381
娯楽作品を全てライトノベルと分類している俺のような奴のことは考えないわけだ。

>そんな事言い出したら、この板は小説ならどんなスレ立てても自由って事になるぞ。
そうだよ? 知らなかったのか?
この板は記者制度を導入しているわけでもない。
1がライトノベルと思っているかぎりスレを立てるのは
可能でありローカルルールでも許可されている。
そのスレが住人に受け入れられなければ1の一人語りで終わるだけ。
赤川次郎だって山田風太郎だって、過去にいくつもそんなスレはあった。

お前はなにがやりたい? 自分の狭量な価値観に基づいた正義の行使か?
それならば削除依頼してこい。
「僕ちんがこれはライトノベルだと思わないので消してください」ってな。

383 :イラストに騙された名無しさん:02/09/26 01:16
宮部みゆきだってドリームバスターとかファンタジー書いてるしなぁ。
オレ自身、上にでてるのはほとんど読んだ事ないのであんま強いこといえんが、
とりあえずお前は全部読んだ上で文句言ってるのかと聞きたい。

384 :イラストに騙された名無しさん:02/09/26 01:29
>>383
宮部みゆきをライトノベルと思うのは自由さ。
俺だってそう思う。

しかし実際ライトノベル板にスレがないけど一般書籍板にはスレがある。
だから一般にいった方が話し相手が多いよってだけだ。

ここは掲示板だから相手があるわけ。
一方的に発信するだけならそれこそ自分で書評サイトでも開設すればいい。

385 :イラストに騙された名無しさん:02/09/26 01:33
そこで「ここで話しては駄目」とか言い出したらDQN。

386 :イラストに騙された名無しさん:02/09/26 01:52
●板違いの話題は移動ないし削除されます。
 あなたの話題にしたいことに応じた板を選びましょう。
 ★ライトノベル以外の本の話題――
  【文学板】【ミステリー板】【SF板】【一般書籍板】

●トラブル防止のため、以下の話題はご遠慮ください。
 ★「ライトノベルの定義」。あなたがそうだと思うものがライトノベルです。
  ただし、他人の同意を得られるとは限りません。

禁じられてるのはあくまでライトノベルの定義の話題。
グレーゾーンの小説がライトノベルか否かって議論は、
ローカルルールの通り止めるべきだろうが、
小説は全部ライトノベルなどという暴論を前提とした
だから何かいても許される的発言は許容外。
ライトノベル以外の小説のための板はちゃんと存在するのだから。

何のために
・念のため、立てる前に質問・雑談スレで質問することを推奨します。
この文があるかを考えるべきだな。
そして板違いの無意味なリソース消費による鯖への負担も考えるべきだ。

387 :イラストに騙された名無しさん:02/09/26 02:14
>「ライトノベルの定義」。あなたがそうだと思うものがライトノベルです。
自分がライトノベルだと思った作品について語るのは自由。

>ただし、他人の同意を得られるとは限りません。
それに同意しない人が「板違いだからここで話すな」というのもまた自由。

あとは両者のすりあわせにしかならない。
ラノベ定議論にならない範囲で各々で勝手に解決してくれってこと。
つまり少数派が引く事を期待してるって事だが。

これを前文だけ見て、何しても自由などと自分勝手な解釈してる馬鹿がいるな。

388 :イラストに騙された名無しさん:02/09/26 02:37
そもそもいきなり煽ってる時点で誘導失敗。
一般書にスレがあるならそこのリンク貼るぐらいのことはしろ。
自分の価値判断は絶対って思ってる自己中な自治厨ははっきりいって迷惑。

せっかくだから↓も参考にな
昨日今日買った本
http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/975429156/

389 :イラストに騙された名無しさん:02/09/26 09:59
そろそろ再開して良い?

「沈黙博物館」小川洋子
6点
またーりとしたちょっとホラーなファンタジー。
地味な話だけど、淡々と綴られる独特の世界観は魅力的。

「麦の海に沈む果実」恩田陸
7点
序盤からアニメの聖ルミナス女学院が頭をよぎりました。似たような舞台で似たように人が消えていく。
最初の降霊会が終わったあたりからルミナス色は薄れ、ラストでウテナになりました。
先の展開を予感させるイメージイラストも良いけど、萌えイラストの一つも欲しかった一品。

390 :イラストに騙された名無しさん:02/09/26 10:22
>>388
>自分の価値判断は絶対って思ってる
その価値観に対する反論が、娯楽小説は全てライトノベルってんだから
説得力が無いんだよ。
これがまともなラノベ定義論になりそうな価値観のぶつかりあいなら
まだしもね。

自己中なのは誰も彼も同じ。
ようは誰のエゴを通すかの問題。

391 :イラストに騙された名無しさん:02/09/26 11:06
>>390
多少は人の迷惑考えろ

392 :イラストに騙された名無しさん:02/09/26 11:09
迷惑なのはお互い様。でなけりゃこんな議論にならねーよ。

393 :イラストに騙された名無しさん:02/09/26 11:16
お互い様で終わりか。 ま、いいんじゃない。終了。。

394 :イラストに騙された名無しさん:02/09/26 11:26
勝手に終わらせるなよ。
お互い様だから誰のエゴを通すかが問題なんだろ。

395 :イラストに騙された名無しさん:02/09/26 11:48
ラ板にある作品でもSF板にあったりすることはある。
それでも他人の同意がえられなければ住人が少なくて自然消滅していく。
こういう一発感想スレではそういう自然淘汰で判断ってのは無理だから、個人の判断にまかせるしかない。
ライトノベルじゃないと思う人が大半なら住民は興味もたんだろうし、その感想はそれぞれ脳内あぼーんされるだけ。
それじゃあんたにとってマズイのか? 
はっきり白黒つけるのは無理だよ?

396 :イラストに騙された名無しさん:02/09/26 11:53
うわ、まだ続いてる。
一言だけ書いておこう。

>>386
>グレーゾーンの小説がライトノベルか否かって議論は、
そのグレーゾーンをあなたの主観で決め付けているから反発されているんだよ。
折角グレーゾーンもなにもかも取り払うことが出来るルールなのに貴方だけが
『否定』を根拠にしている。

397 :イラストに騙された名無しさん:02/09/26 12:01
つーか コイツ議論したいだけちゃうんかと

398 :イラストに騙された名無しさん:02/09/26 12:38
だから言ってるだろ。
ここにはキチガイしかいないってな。

399 :イラストに騙された名無しさん:02/09/26 12:39
公民館使ってやれ

http://book.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1030352384/l50

400 :イラストに騙された名無しさん:02/09/26 12:44
>>399
断る。

401 :イラストに騙された名無しさん:02/09/26 14:06
>>396
俺の主観を決め付けだと反発するなら、相手も自分の主観を述べるべきだろ。
それで出てきたのが「娯楽小説は全てライトノベル」ってんじゃな・・・。

402 :イラストに騙された名無しさん:02/09/26 14:39
>>401
それのどこに問題があるの?
その人だって同意を求めているわけじゃないでしょ。
ただあなた一人が認めないと叫んでいるだけ。

403 :イラストに騙された名無しさん:02/09/26 15:13
>>402
少なくとも1人ではない。

404 :イラストに騙された名無しさん:02/09/26 15:22
ライトノベルでもライトノベルじゃなくても、感想を書くだけなら俺は否定しない。
良いジャン、作者スレで延々別作者の話題語られるわけじゃ無いんだから。

405 :イラストに騙された名無しさん:02/09/26 15:29
板の存在の根幹に関わってこなければ別にいいです。
絵本板みたいにならなければ。

406 :イラストに騙された名無しさん:02/09/26 20:43
ライトノベル読んでる人にお勧めする、「ライトノベルっぽい」本の感想。
で、いいんではないか? このスレ的には。
んで、読んで違うと思ったら「だまされた〜(泣」とでも言ってやれ(w

重要なのは、「っぽい」こと。
っぽくなければ、↓へ。

ライトノベル以外で何読んでる?
http://book.2ch.net/test/read.cgi/magazin/976727587/l50


407 :イラストに騙された名無しさん:02/09/26 23:07
ラ板みたいに新陳代謝の緩い板で、そう目くじらたてることもあるまいて。

2ちゃんのルールなんて、「ま、そういう方向で」って感じの物でねーの?

一部分の渦や逆流が本流に影響与えるとは思えんのだが。
ラ板住人とカルトに親和性があるならともかく(w
がっちり護岸工事された用水路みたいな板じゃ魅力ないっす。



408 :イラストに騙された名無しさん:02/09/27 00:00
石橋を叩いて壊す。
そんなライトノベル板になって欲しいと僕は思うのだった。

409 :イラストに騙された名無しさん:02/09/27 00:31
その後河を泳いで渡る。
そんな読者になりたいと僕は思うのだった。

410 :イラストに騙された名無しさん:02/09/27 01:46
そして、溺れて魚のえさに...
そんなライトノベル読者の死に様をさらしたい...

411 :イラストに騙された名無しさん:02/09/28 17:17
しかし人面魚が謎の大量発生。
無念は怨念となって、世界に反逆する。

412 :イラストに騙された名無しさん:02/09/29 12:57
結局エゴを通して寂れちまうわけか。


413 :イラストに騙された名無しさん:02/09/29 14:30
作家別スレでもないのに、無理に盛り上げる必要も無いだろ。

414 :イラストに騙された名無しさん:02/10/01 14:45
古本屋にクルーエル持っていったら、古すぎて買い取れない言われた。
ただでも引き取って欲しかった。

415 :イラストに騙された名無しさん:02/10/09 18:07
「ホーリィ&ゴースト」再読了
カップル二人の描写を読んでるだけで楽しい。
あと、章間の犯例は役に立つねぇ。
殺人以外ってほとんど3年以下の懲役って、
初犯だったら執行猶予でついて、
ブタ箱行かなくていいんじゃねぇの?
こりゃ世の中ブッソウになるわけだ。


416 :イラストに騙された名無しさん:02/10/09 20:44
「殺人法廷」
犯人が追い詰められませんでした。

417 :イラストに騙された名無しさん:02/10/20 05:18
「マリオネット症候群」読了、まぁまぁ面白かった。
一昔前のSF思い出してやっぱりハヤカワって感じ。
あと新井素子の「あたしの中の...」も思い出したよ。
これでハッピーエンド度がもうワンランク上だったら
もっと楽しく読めたのに。


418 :イラストに騙された名無しさん:02/10/29 01:29
「魔王始めました−覇を唱えればサドンデス」読了
クズって言う事はわかってたんだよ〜。
でもね〜、“覇を唱えればサドンデス”っていうフレーズが気に入ったんだよ〜。

それに以前やっぱりクソだろうと思って買った、
「世界征服物語〜ユマの大冒険〜」が予想に反して面白かったんで、
もしかしたらこれも〜とか思ったんだよ〜。

でも ハ ズ レ でした。

ごめん〜、どうしても愚痴りたくて。

419 :イラストに騙された名無しさん:02/11/12 15:35
秋山瑞人『鉄コミュニケーション1』『同2』(電撃文庫)
主人公が、好奇心先行の考えなしで周りを事件に巻き込むという
俺の一番嫌いなタイプ(お姫様タイプ)だったのでイライラ。
ホラー映画なら最初に殺されてくれるんだが。
秋山節がウザイと感じたのは初めてだ。

人間とロボットの関係のあり方じゃなく、自意識同士のあり方の方にまとめる辺りはうまい。
人間とロボットの違いを強調した後だけに、強く印象に残った。

420 :イラストに騙された名無しさん:02/11/15 15:17
細江ひろみ『グランディア1〜3』(角川スニーカー文庫)
ゲームは非常に面白かったし、何よりストーリーが好きだった。
ただゲームのボリュームがありすぎるので、なかなか再プレイできない。
そういう人間にとって、40時間を1時間に圧縮してくれたありがたいノベライズ。

たまに「ジャスティンたちの世界では」等の作者視点が地の文に入るのが難点。
ジャスティンとフィーナの漂流(一番好きなシーン)が省かれてたのも残念。
改行の仕方を上手にすれば、2〜3エピソード追加できそうなのに。

421 :SDF:02/11/17 17:49
【ダンシング・ウィズ・ザ・デビルス−仮面のフィナーレ】(富士見)
初版が平成5年なだけあって、兎に角古くこのシリーズ、これだけが中々見つからなかった。
しかし探すのに苦労した割にストーリーはありがちでツマランかった。
後カラーページの2つ目の絵、
重要な伏線をあんな所でだすのはヤヴァイと思うのだが。

422 :クランケ:02/11/25 22:55
怪盗アプリコット、読了

 読んでる途中で、乗ってる電車の窓から遠くを見つめ
 暗くなった街に思いを馳せないと
 自分の中の何かがどこか遠くへ飛んでいってしまいそうな
 文章になれれば結構面白かったですよ

 ところでこれって小学校高学年から
 中学生ぐらいの女子向けなんですかねえ

   ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧_∧       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( ・∀・)  ∧ ∧ < 電撃で一番少なそうな読者層だな…
 (  ⊃ )  ( ゚Д゚)  \____________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ (つ_つ__
 ̄ ̄ ̄日∇ ̄\| ボロPC |\
       ̄   =======  \

423 :イラストに騙された名無しさん:02/11/30 03:23
「ガラスの鼓動」彩図社ぶんりき文庫



424 :イラストに騙された名無しさん:02/12/07 12:09
A君(17)の戦争






いろんな意味で衝撃を受けた。

425 :イラストに騙された名無しさん:02/12/13 02:59
「ガラスの鼓動」彩図社ぶんりき文庫
★★★★★

最高です!


426 :イラストに騙された名無しさん:02/12/13 16:14
結城光流『少年陰陽師』(ビーンズ文庫)
2巻まで読了。
>>419で書いた駄目タイプの典型である彰子に激萌え。
13歳の主人公より年下、かつ数え年だとすると11歳以下だからか、
それとも、将来は中宮になるという事に悲恋の匂いを嗅ぎ取ったか?
俺は炉でも寝取られ属性でもないんだが。

自力と他力のバランスは結構他力寄りで、ややカタルシス不足。
主人公の今後の成長に期待、もっとがんがれ。

427 :イラストに騙された名無しさん:02/12/20 21:11
天国に涙はいらない 台湾の話のやつ。

読んでいて気分の乗らなそうな話。
まぁ、乗っても意味がなさそうなのでパラパラと読む。
ライトノベル独特の大胆な伏線と、奇想天外な視点変更に驚く。
此奴って、こんな下手だったっけ? 
たぶん成長する気がないのか、手を抜いてるかどっちかだと思うが。
(こんな作品書いていたら腐るな)
いちいちヲタ、読者の風刺もウザイが
作中でいちいち子ネタの説明を入れるんのは往生際が悪い。
(日米安保理みたいにさらっと流して下さい)
どっかで作者のことを八十年代センスと言っていたが、なんとなく頷ける。
十点中六点


428 :イラストに騙された名無しさん:02/12/23 00:46
名誉のかけら L・M・ビジョルド

硬そうな本だなぁと最初の10ページぐらい読んでほったらかしだったが我慢して読んだら面白かった。
ヒロイン視点で書かれてるときがいいね。 初めて女性に感情移入ができた。

429 :イラストに騙された名無しさん:03/01/11 20:20
うっさい

430 :イラストに騙された名無しさん:03/01/16 21:50
ソードワールドリプレイ1巻
会話の掛け合いが面白かった。

431 :イラストに騙された名無しさん:03/01/16 23:51
「クリスマス・テロル」 佐藤友哉 (講談社ノベルス)

フリッカー式から続く鏡家シリーズだと思ったら、別作品。
物語はいつもの通りでいつものテンション。ただ主人公の女の
主目的がはっきりしてる分だけ読みやすかった。

あと密室のトリックと、佐藤友哉の作家人生を引っ掛けてたのは
なかなか良かったと思う。ああゆう作家の本音(あまりとがってない)が
表現されてるのはけっこう好き。

もう一作くらいなら付き合ってもいいかなってレベルだった。

主観の評価……7点
客観的に見れば……5点くらいだと思う。

432 :イラストに騙された名無しさん:03/01/19 02:21
「A君(17)の戦争 1 まもるべきもの」 豪屋大介 (富士見ファンタジア文庫)

ここでの評判を聞き、プロローグを読み終わった時点でかなり面白そうだったので購入。
本章開始後、食傷気味の単語の羅列にP104をもって撃沈。
約3時間経過後、戦線復帰を考えるも万全を期す為に自重。
約6時間後に戦線復帰。直後P105をもって撃沈。
あのプロローグを書いたんだから、読めば面白いはずだと自分に言い聞かす。
いつか読みきってやると誓う。死ぬまでにはきっと。

ライトノベルで作者(?)の視点による文章は初めて。
こういう文章の書き方もありだろうけど、素直に読みにくい。
特に伏せ文字と括弧書きがうざい。
括弧書きの中身に同調できないと、移入して本を読むタイプにはきつい。

433 :432:03/01/19 02:41
読み終わってない本の感想は、公に書くものではないと思うのでこのスレに。
と前置きしようとして忘れた。
明記してれば、書くのはありだと思ってるけど、以前怒られたので。

434 :イラストに騙された名無しさん:03/01/21 01:17
「クリスマスローズXXXX(テトラクス)」蕪木統文 (EXノベルズ)

今年読んだ中ではいちばん面白かった。(つっても三冊目だけど)
悪魔使いの二重人格の少女が主人公。(いくらか語弊ありですが)
この板のスレにもある「女がなんで強いのよ」という理由も一応設定されていていました。
世界を守るとかそういう話ではなく、復讐と復讐の激突。
少女に味方するのは、浮浪者にホストにヲタの盗聴屋といったダメなヤシばかり
バトルが延々と続くが、沿面放電やダウンバースト現象などを用いてなかなか工夫していて飽きない。米軍基地も壊滅します。
ツッコミどころも色々とあるが、EXノベルはいつもイマイチだったので、漏れ的には十分。

読了してからあらためて背表紙のあらすじやオビのコピーを見ると、
なんかちがうんじゃないかなー、と?(たんにヘタなのかもしれないけど)
カバーとかは進行が別だとこの板で聞いたことがあるので、なんかその実例を見たような気がしました。
内容に関係ないことだけど。

435 :山崎渉:03/01/23 04:34
(^^)

436 :イラストに騙された名無しさん:03/02/15 03:14
「BLOODLINK」山下卓(ファミ通文庫)
獣と神と人 赤い誓約

自分が移入して読むタイプなこともあり、主人公の性格、思考パターンがことごとく自分とずれていて読み難かった。
途中であきらめて客観視点に切り替えたものの、一人称だからきついことこの上ない。
各登場キャラのセリフも「はあ?」と思うことしきり。どのキャラも、キャラの立場からの発言というより、
作者(もしくは作品世界)の共通見解(もしくは常識、タブー)にとらわれた、単一的な方向性を持つ発言と感じることが多かった。

ストーリーや設定、展開は普通。
上記マイナス要素が無ければ、普通に面白いと感じたかもしれない。
漏れはもう読みません。

カラーイラストは秀逸。蜻蛉&カンナ萌え。

437 :イラストに騙された名無しさん:03/02/23 12:40
「バレッツ&バンディッツ」
作・秋口ぎぐる画・エナミカツミ
富士見書房 580円
ピカレスクファンタジー、舞台は港町、時代は17世紀くらいな感じ
登場キャラがどいつもこいつもかっこ(・∀・)イイ!!
イラストも(・∀・)イイ!!
旧ルパソ3世(ルパソ含め登場人物ほぼ全員悪党)見てるみたい。
あとがきも含めて面白いと思った。

438 :山崎渉:03/03/13 16:57
(^^)

439 :イラストに騙された名無しさん:03/03/23 03:46
「ユーモレスク」長野まゆみ
酷すぎる・・・三文BL。
買ってきた母も少女漫画みたい、とけなしていたが…
くどい装飾つきってだけで、レディコミ嫁姑話並の質じゃん。
書評に頼ってあんなクソ本買う金あんのが羨ましい。

長野まゆみ、中学の頃「魚たちの離宮」はイイと思ったんだがな・・・
もはやあれも読み返す勇気がねえや。

440 :イラストに騙された名無しさん:03/03/31 21:56
古橋秀之「サムライ・レンズマン」
あー……なんかつまんね。
退屈でどうも、先に読み進めるのがめんどくさい。こんなの初体験。
タツモリとヘキサ三部作はよかったんだけど……これは失敗。

441 :とりにぃたさぽ:03/04/08 20:02
江川晃「漆黒の戦鬼」
 買った当時色々あってずっと眠ったままになっていたシャドウランのノベル。
本家のSRはちょこっとあわないんだけど富士見でリプレイやってた日本版の雰
囲気は好きだった(ハードなTRPGファンには怒られるかな…)ので普通に面
白く読めた。展開は良くも悪くも王道なんだけど、そこに不快感はなし。但し、
SR−リプレイのメンバー知ってないと面白さは1〜2割減るかも。
「1」とあるのに続編でなかったのは売れなかったからだろうか…

442 :山崎渉:03/04/17 12:14
(^^)

443 :山崎渉:03/04/20 05:49
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

444 :山崎渉:03/05/22 02:04
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

445 :山崎渉:03/05/28 16:42
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

446 :イラストに騙された名無しさん:03/07/14 22:00
△ 川上 稔「終わりのクロニクル1上・下」
都市シリーズは殆ど(矛盾都市とパンツァーポリス以外)読んでないんで、
本格入門してみるかと読んでみたのだが・・・・・・どうにも、合わなかった。
部分部分はニヤリと出来る場所も多いんだが、全体としてみると冗長。
肝心の戦闘シーンではヒロインがウザく、主人公も危うさが無さ過ぎ。
結局一度も鳥肌が立つところまで行かなかった。
シリーズ始めだから、ということで化ける事を(当然の事と)期待。

△ 伊達 将範「DADDYFACE(4)メデゥーサ」
クールダウンから読んでる。ファンといえばファンか。
とにかく出てよかったと買ってみたのだが・・・・・・まぁ、あれだ。上巻だから。
こういうごちゃごちゃした混沌を力尽くで纏めてみせる所が、伊達将範の本領だろうと次巻を期待。
(ただ、次巻を待望させるところまで気持ちを盛り上げて貰えなかったのが不安
 ストーリーがバラけ過ぎ、視点が定まらないので感情移入がし辛いし)

◎あざの耕平「Dクラッカーズ・ショート2 過日―roots―」
一応全巻持ってる。ファンなのだろう。
ミステリというよりはバトル物だが、それはそれ。
今回も非常に楽しませてもらった。最終巻となる次巻に期待。

447 :山崎 渉:03/07/15 11:49

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

448 :イラストに騙された名無しさん:03/07/21 00:40
「デルフィニア戦記10,11」茅田砂胡
面白いからサクサク読んでるんだが
読んだ直後でも内容をスッパリ忘れてしまう。
慣用句がたまに間違っているような気がして引っかかる。

449 :なまえをいれてください:03/07/25 12:23
ハッキリ言ってアメリカなどの多民族国家では黒人の方がアジア人よりもずっと立場は上だよ。
貧弱で弱弱しく、アグレッシブさに欠け、醜いアジア人は黒人のストレス解消のいい的。
黒人は有名スポーツ選手、ミュージシャンを多数輩出してるし、アジア人はかなり彼らに見下されている。
(黒人は白人には頭があがらないため日系料理天などの日本人店員相手に威張り散らしてストレス解消する。
また、日本女はすぐヤラせてくれる肉便器としてとおっている。
「○ドルでどうだ?(俺を買え)」と逆売春を持ちかける黒人男性も多い。)
彼らの見ていないところでこそこそ陰口しか叩けない日本人は滑稽。

450 :イラストに騙された名無しさん:03/08/01 18:53
今日買った本
・マルドゥック・スクランブル 圧縮
・でたまか5
・消閑の挑戦者
大賞で話題になってたマルドゥクを買いに行った。 他二つは衝動買い。

451 :ぼるじょあ ◆yBEncckFOU :03/08/02 05:54
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

452 :sage:03/08/03 06:31
>>448
漏れも復刻版の1巻読んだんだけど、2巻だけ何処にも置いてない・・・
3〜6くらいまでは普通の本屋にあるのに2巻だけ
つーか、古本屋で昔でたほうを探したんだけどそれも無いシナァ。
めちゃくちゃ面白いってほどでもないから、今回は縁が無かったってことで・・・

やっぱりもう少し探してみよぅ

453 :sage:03/08/03 06:34
乙一の失踪なんとか・・ってのを買ってみた。
乙一の評価って高いみたいだったけど、正直あんまり面白くなかった。
まぁ、もともとSFとかファンタジーとかのホウガ好きだから、
ミステリーは合わないのかなぁ。

454 :イラストに騙された名無しさん:03/08/04 10:07
買った本
・銀盤カレイドスコープ1&2
・バイトでウィザード1

感想
銀盤:よいDQN
バイト:わるいDQN


455 :_:03/08/04 10:11
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

456 :イラストに騙された名無しさん:03/08/04 16:01
小野不由美 「十二国記 黄昏の岸 暁の天」上・下

やめられないとまらない〜この4日で11冊目〜♪


457 :イラストに騙された名無しさん:03/08/13 18:52
今日読んだ、つか読んでる途中なんだけど
貸して貰った指輪物語が全然進まない。
休み明けには返さないかんのに集中できん。
これを名作・面白いと思える人を尊敬するよ…いやマジに。

458 :イラストに騙された名無しさん:03/08/13 20:50
確かに読みにくいよなぁ、です・ます調だし、風景描写もくどいし・・・

459 :イラストに騙された名無しさん:03/08/13 21:06
あ゛ーー!そうか、内容が難しいわけでもないのに
なんで苦痛なんだろうと思ったら、ホントにです・ます調だ。。
_| ̄|○ 言われるまで気付かんかった…。賛楠>458。

460 :イラストに騙された名無しさん:03/08/14 00:20
です、ます調だと読みにくいというのはよくわからないが、
訳が(途中で手が入ってはいるが)ふるいから読みにくいかもね。
特に旅の仲間前半、ホビット庄出るくらいまでのところは特にかったるいし。

でもあの文語調だからこそ二つの塔後半から王の帰還における格調高い叙事詩的な戦争場面が生きてくるのだけど。

まあ、あわないと思ったら無理に読むこと無いよ。自分が面白いと思った本を読むのが一番。
今はだめでも、後でまた読んでみたらはまるということも結構あるしね。私は指輪、中学の時に読んでだめだったけど、高校でふと読んではまった。

461 :イラストに騙された名無しさん:03/08/14 02:16
指輪は苦労しながらも「これは名作だ」と自分に言い聞かせながら読んだなー。
リア厨でまだ自分の読書スタイルなんて持ってなかった頃だったから出来た芸当だな。

読了後は普通に絶賛して今や立派な指輪信者なわけだが。

462 :イラストに騙された名無しさん:03/08/15 22:31
挿入される詩だか歌だかがきつかった。

463 :イラストに騙された名無しさん:03/09/01 12:01
「たったひとつの冴えたやりかた」
一章目を読んで放棄。
これを読んで泣かなきゃいけないの?台風見物でお亡くなりなった人に対する
感想と同じものしか湧かない。
「ふたつのスピカ」の新刊でも待つか。

464 :イラストに騙された名無しさん:03/09/25 12:05 ID:Zcw1sxbG
指輪は最初の1、2巻は斜め読みでいいよ。
じゃないと後々もたん。

465 :イラストに騙された名無しさん:03/10/09 10:51 ID:4bIdSLgR
指輪物語は
旅の仲間より二つの塔の方が面白いし
二つの塔より王の帰還の方が面白い

466 :イラストに騙された名無しさん:04/01/05 16:55 ID:LzeutShC
マリア様がみてる パラソルをさして

瞳子の思惑がよく分からなかった。
祐巳っていい子だなぁ、ホント。

467 :イラストに騙された名無しさん:04/01/06 00:57 ID:P8nANvdn
i

468 :イラストに騙された名無しさん:04/01/15 02:51 ID:AAJ/UeCY
七姫物語2とDクラッカーズ7-2を連続で読了。
久々にラノベ読んでてよかったと思いますた。

469 :イラストに騙された名無しさん:04/01/18 06:05 ID:uxvPM6xo
七姫物語(2)/◎
前巻から11ヶ月空いたとは思えない、
自然な流れ&安定した世界観。
「雲のように風のように」の様な雰囲気で、「七都物語」?
独特の空気感が実に心地よい作品。

ゆらゆらと揺れる海の彼方/△
良くも悪くも癖がない作品。
展開や仕掛けへの非難が多いが、
個人的にはキャラクタの魅力が絶対的に不足。
また、国々や人々がこの後どうなっていくのか?
といった興味が今ひとつ湧かない作品。
(架空歴史物?には致命的か)
個人的にな評価としては、双色の瞳>双星伝>>>ゆらゆら
といった感じ。

470 :イラストに騙された名無しさん:04/01/29 21:33 ID:kZKO/UMn


471 :イラストに騙された名無しさん:04/02/02 17:07 ID:Ne0ZxXta
j

472 :イラストに騙された名無しさん:04/02/19 06:50 ID:/+dqBWkK
『マーズ』十川誠志(ソノラマ文庫)

上下巻読み終わった。何だかんだでもう10年前の作品なのな。
横山光輝原作のOVAの、ノベライズ。
俺はてっきりロボット物だと思ってたんだが、ロボットを出汁にしたバリバリの
政治劇だった。
中東のゲリラ組織は勿論、北の国や日本の政党まで全て実名で書いちゃってる。
フィクションたあいえ、大胆なことしてるなぁ。

473 :イラストに騙された名無しさん:04/02/23 13:29 ID:9RDhZnHx
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●不合格●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
これを見た人は確実に【不合格】です。これをコピペでどこかに1回貼れば回避できます。
これは本当です。やらないと一年無駄になります.

私も最初は嘘だと思ったんですが、一応コピペしました。それでセンター私大に合格出来ました。
けどコピペしなかった友達がA判定とっていたのに、おちたんです。(慶応合格h.sさん)

俺はもうE判定で記念受験だったんだけど、コピペを10回くらいした途端に過去問が
スラスラ解けるようになって、なんと念願の早稲田に受かりました。(早稲田3学部合格r.kくん)

これを今年のセンター前に見てシカトしたら、センターミスって最悪です。(n.aさん)

信じられますか?この威力。


474 :イラストに騙された名無しさん:04/03/06 01:02 ID:/Oq0R45r
┌|∵|┘└|∵|┐└|∵|┘┌|∵|┐

475 :イラストに騙された名無しさん:04/03/14 03:38 ID:VZM1JRCq
蒼い人の伝説 途中から完全に置いてけぼりでした

476 :吾輩は名無しである:04/03/26 13:38 ID:j2bc9loJ
909

477 :イラストに騙された名無しさん:04/03/26 15:12 ID:MFKPtGSN
ただ今悪魔のミカタを読み返し中。部長最高。

478 :イラストに騙された名無しさん:04/03/28 00:08 ID:Ohz+lNHB
西尾の戯言シリーズを、4日かけて既刊分一気読みしました。
巷の批評ほど「萌え系」でもなかったような。
各所に散らばった小ネタにかなり反応出来てるあたり歳を感じたり。
キャラの方では、木賀峰助教授と巫女子ちゃんが一番気に入りました。
相川淳のイメージが、どうもガンパレの本田先生のイメージになってしまい困ってます。
しかし何となく話が大きくなりすぎてるような。
きちんと完結させられるのか心配です。

479 :イラストに騙された名無しさん:04/04/23 18:45 ID:agY+o39o
「マリア様がみてる」を今さら読んでみた。
読み終わったときマジ泣きした
普通に良かった。
もっと百合なのかとも思ったがそんなでもなかった。
どーでもいいが
数少ないという姉なし、妹なしの人ってどーなの?と思った。

176 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)