5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

「飛火野アキラ(字がでねえ)」消息求む

1 ::01/09/19 11:58
好きだったんだよー「もうひとつの夏へ」。
なんかしらんけど毎年読んじまう。
今あの人どこでなにを?

2 :イラストに騙された名無しさん:01/09/20 04:36
そういえば最近見ないね。
何故かイースのノベライズをしていたような
記憶があるけど…。

3 :イラストに騙された名無しさん:01/09/20 04:59
「もうひとつの夏へ」と「UFOと猫と(失念)」
両方読んで両方意味不明だった。読み返してみるかな。実家にあったはずだ。

4 :イラストに騙された名無しさん:01/09/20 05:34
何となくだが、この人の作品って
読み返す年代によって感想が違う気もする。
数年毎に読みなおすのも面白いかも。

5 :イラストに騙された名無しさん:01/09/20 09:35
エメラルドドラゴンのノベライズもやってなかったっけか
読んだ後すぐ古本屋に持っていったが…ま、厨学生だったしな

6 ::01/09/20 10:35
レスがついたー。うれしいぜー。
>4
そうそうそう。そうなんよ。
飛火野が好きってんじゃなくて、「もうひとつの〜」になぜかはまっちまった。
これ、ほんと毎年夏に読み返すんだけど。不思議とそのたびに面白いんだよ。
不思議な本。

7 :イラストに騙された名無しさん:01/09/21 00:25
「耀」だっけ、アキラの字?(うろ覚え)
『イース』の作者写真では、胡散臭いヒゲオヤジだったような。
面白いなら読んでみようかな、『もうひとつの夏へ』。
角川?

8 :イラストに騙された名無しさん:01/09/24 22:52
>7
角川だけど、新品はもう無理でしょ。
ブクオフとかで探すしか…。

あと、面白い、というのとはちょっと違うかな。
うーん、何と説明してよいのか分からん。
奇妙に印象に残ると言うか。

9 :ヒビキアキラ:01/09/24 22:56
フェードイーン!

10 :イラストに騙された名無しさん:01/09/24 22:59
なんか落丁とかでもちと騒ぎになったよね、しかし懐かしい。
俺は実はこの人、若き日の大塚英志なんぢゃないかと
勘ぐったことあるけどどーなんだろ(笑)

11 :イラストに騙された名無しさん:01/09/27 15:09
なつかしーねマジで。
漏れも「もうひとつの夏へ」は好きだったYO!
ただこの人のノベライズはいただけませんな。

12 :イラストに騙された名無しさん:01/10/11 01:51
>11
「イース」ゲームやったこと無いから面白くないんだと思ってた。
>8
納得。

他に著作あるの?

13 :イラストに騙された名無しさん:01/10/24 23:50
>>10
珍説だ。こづかい稼ぎにやってた可能性はゼロじゃない。

14 :イラストに騙された名無しさん:01/10/25 00:00
「もうひとつの夏へ」でいきなり登場した濡れ場に興奮したあの日の夏。

サアミンナブックオフヘハシレ・・・。

15 :著作:01/10/25 05:28
神様が降りてくる夏     メディアワークス、1750円
エメラルドドラゴン 上下   電撃        ?円
UFOと猫とゲームの規則   角川         ?円
もうひとつの夏へ 上下         〃
イース失われた王国           〃
イース2 異界からの挑戦        〃

刊行年とか分からん…スマソ
最近、どうしてんのかねぇ…神様〜が、一番新しいらしいが…

16 :補完:01/10/25 05:44
神様が降りてくる夏・メディアワークス \1,699 1996/07
エメラルドドラゴン下・メディアワークス \485 1995/01
エメラルドドラゴン上・メディアワークス \485 1994/09
イース2・角川書店 \417 1992/03
UFOと猫とゲームの規則・角川書店 \456 1991/10
もうひとつの夏へ下・角川書店 \379 1990/07
もうひとつの夏へ上・角川書店 \379 1990/04
イース失われた王国・角川書店 \456 1988/03

17 :イラストに騙された名無しさん:01/10/25 08:00
もうひとつの夏へはいいねー。特に上巻のラスト。
当時はすごく怖くてドキドキして先が読みたくて仕方なかった。

18 :イラストに騙された名無しさん:01/10/28 16:21
岡崎武士が挿絵描いた作品がなかったっけ?

19 :イラストに騙された名無しさん:01/11/03 18:10
>18
それが「もうひとつの夏へ」だ。

20 :イラストに騙された名無しさん:01/11/08 04:48
 一応追加しとこう。
『血まみれ学園とショートケーキプリンセス』 真行寺のぞみ著 電撃文庫

 著者名に惑わされてはいけない(笑)。

21 :名無し娘。:01/12/08 17:15
http://csx.jp/~otome_pasta/index.htm

22 :イラストに騙された名無しさん:01/12/25 19:32
最近になって、血まみれ学園読んだよー。
…もうひとつの夏へが好きだっただけに、悲しい。

23 :イラストに騙された名無しさん:02/01/12 06:36
ハゲた中年オヤジがダルク・ファクト
ライオンに乗った赤ん坊が神

24 :イラストに騙された名無しさん:02/01/14 05:26
>>23

氏ね

25 :イラストに騙された名無しさん:02/01/29 19:09
ろくごまるに とどっちが先に見つかるんだろうか?

26 :イラストに騙された名無しさん:02/02/07 03:03
「もうひとつの夏へ」かあ。
古本屋で上巻だけあったから読んだんだけど、すげーいいところで
切れてるから先が気になって気になって。
その後、下巻探したんだけど、下巻だけ何故か見つかんないんだよね。
んで、2、3ヶ月してからふと立ち寄った所で下巻見つけたときには感動した。
俺にとってはそっちの苦労もあったからかも知れんけど、
いい作品だったと思う。

27 :イラストに騙された名無しさん:02/02/07 03:05
あ、後イース2でのアドルの扱いはかなり酷かった覚えが。

28 :イラストに騙された名無しさん:02/03/26 01:41
age

29 :イラストに騙された名無しさん:02/05/03 21:35
延命あげ

30 :イラストに騙された名無しさん:02/05/06 05:00
「もうひとつの夏へ」どんな話だったか覚えてないが
結構良かったってことだけ覚えてる。
本どこへやっちゃったかな。

31 :イラストに騙された名無しさん:02/05/07 23:41
再度 延命あげ

32 :イラストに騙された名無しさん:02/05/08 02:16
「あきら」は耀じゃなかったっけ?
「あかる」って打つとでてくるYO!

33 :イラストに騙された名無しさん:02/05/08 02:20
血まみれ学園ってそうなんだ…何かで女子高生とか読んだ気がしてた。
ショック。

34 :イラストに騙された名無しさん:02/05/08 04:27
「もう一つ〜」は厨房の時読んで面白かったのに
大学時代読んだら色々鼻についた

UFOが一番好きだな

35 :イラストに騙された名無しさん:02/05/12 22:04
障房ゴコロにもあのプロフィールはどうかと思った


36 :イラストに騙された名無しさん:02/05/16 16:15
「UFOと猫とゲームの規則」だけ持ってる…
小6の時買って、意味不明で、ずっと放置してあったのを
去年ちゃんと読んだ。
直後に村上春樹を初めて読み、こりゃなんかの巡り合わせかと
感慨にひたった。

>20
マジですか。

37 :イラストに騙された名無しさん:02/05/29 02:50
なんか、オペラ歌手って雰囲気だなあ、作者。
ところで、もう一つの夏へで大麻かなんかの煙草吸ってたけど、もしかして実際に本人もやってるのかあれ。

38 :イラストに騙された名無しさん:02/05/29 06:55
>36
>マジですか。

実は確たるソースは無いんだけど、状況証拠のようなものがあるんよ。
当時の電撃文庫折り込み冊子「電撃の缶詰め」に、『血まみれ〜』の記事がある
んだけど、これが「飛火野耀が真行寺のぞみに遭遇した」ってレポート形式に
なってる。
本来、このスペースは著者自らが何かを書くってところだから……ということ。

39 :イラストに騙された名無しさん:02/08/16 03:48
この人のイースは最初一般書籍として売られていた。
つまりまだライトノベルというジャンルが確立されていなかったわけですね。

40 :イラストに騙された名無しさん:02/08/16 07:06
>39
あの頃の角川文庫には他にもアルスラーン等あったから、素地になるものの需要は
あったのだと思う。レーベル立てて分化してなかっただけで。
それ以前からソノラマやハヤカワがエンタメ路線を確立してたことを考えれば、
ジャンルそのものはもっと以前から出来上がってたのだろうと思うよ。

ちなみに「ライトノベル」って名称は、ここ5年程で流布したものだそうだよ。

41 :イラストに騙された名無しさん:02/08/16 09:21
当時イースVをひたすらプレイしていた消防の俺が
こいつのイースを読んだ時。
あまりのショックに殺意が芽生えますた。


42 :イラストに騙された名無しさん:02/08/24 10:01
俺は41に殺意が芽生えたよ。
死ね。

43 :イラストに騙された名無しさん:02/08/24 10:25
消防のころエメラルドドラゴンのノベライズ読んたけど、あれ面白かったなあ。
だからこの板で評判悪くてびっくり。
サオシュヤントとか、良いと思うんだけど……。下らない理由で死ぬハスラムも。

44 :イラストに騙された名無しさん:02/08/24 11:36
「エメラルド〜」の前に「もうひとつ〜」を読んでいるからね。
決して嫌いじゃないがこの人のノヴェライズはどれも似た雰囲気なんだよ。
オリジナルの方がいい。

ときに、「神様〜」って入手不可能なんだけど。
わりと最近のなのにもう絶版か? 読みたいんだけど……。


45 :イラストに騙された名無しさん:02/08/25 01:25
>ときに、「神様〜」って入手不可能なんだけど。
>わりと最近のなのにもう絶版か?

初版が96年7月なら、最近というにはチと古いのではないかと。
文庫化された記憶もないし、地道に古本屋巡るしかないんじゃないかな。
……部数そんなに出てないだろうけど。

46 :イラストに騙された名無しさん:02/09/25 10:09
>36
やたら遅レス。
そうだよね。
この人の源流は間違いなく村上春樹にあるし、
当時村上春樹を知っていたら、また違った受け止め方をしていたかもしれない。
けど、実際にはファンタジー好きの中学生にとって
村上春樹なんてまだまだ遠く、飛火野耀の書く文学的で透明な文章には
新鮮なショックを受けてずぶずぶとのめりこんでいったよ。
というか、個人的には今でも村上春樹とあんま変わらない高い位置にいる(w
高校で村上春樹を読んだとき、「あぁ、飛火野の後継者がここに」とか
あべこべの感慨を受けたもんだ。

「もうひとつの夏へ」が出た年は、「星虫」(初回版)も発売されて、
この2冊で自分のファンタジーへの嗜好が確定された。その後、業界は
ロードス島・スレイヤーズの(俺的)暗黒時代を迎えて低迷。大槻ケンヂの
「新興宗教オモイデ教」やらエロゲの「雫」でつないで、上遠野浩平の
「ブギーポップは笑わない」を読んだ日にはついにこの系統がベストセラーに
なる時代が来たか!と喜んだが、上遠野もすぐ作風変えちゃうし。
ちょっとダーク入った不思議文学ライトノベルの復権を望むにょ〜

47 :イラストに騙された名無しさん:02/09/25 10:27
この人の小説って何で爺の昔話で始まんの?
あれで読み始めたとたん気勢をそがれた思い出が。

48 :イラストに騙された名無しさん:02/11/06 07:13
>>1
パラレル世界の東京にいるんじゃないの?
それとも、猫が用意したゲームに参加してるとか?

49 :イラストに騙された名無しさん:02/11/06 08:25
>>48
意味がよくわかんない。

50 :イラストに騙された名無しさん:02/11/08 10:11
>>49
彼の本を読めばわかる。

51 :イラストに騙された名無しさん:02/11/09 01:14
このスレを読んで「神様が降りてくる夏」の存在を知り、購入しようとしたが、
どこも在庫切れ。絶版になったん?

>>46
ブギーポップねぇ…… 

52 :イラストに騙された名無しさん:02/12/15 19:42
アゲてもいいですか。

>>51
絶版ぽ。古本屋で見つからなければ、アマゾヌへGO(中古175〜195円

53 :52:02/12/15 19:46
思くそ間違えますた。アマゾヌにはないでつスマソ。

54 :イラストに騙された名無しさん:03/01/08 11:44
源流が村上春樹かー…
本人に訊いたらどんな顔するかな?

本人はどっちかってえとハードSFとか好みっぽいよ
「もうひとつの…」の題名もハインラインの影響らしいし

55 :イラストに騙された名無しさん:03/01/16 12:24
篠崎砂美の竜を呼ぶ少女の方がはるかに好きだったので、
こいつのエメドラ上下巻はかすむ。

56 :山崎渉:03/01/23 04:39
(^^)

57 :イラストに騙された名無しさん:03/03/14 00:38
だめか…

58 :イラストに騙された名無しさん:03/04/01 23:28
「もうひとつの夏へ」って、初版回収されなかったっけ?
初版と後版比較した人詳細きぼんぬ。

59 :イラストに騙された名無しさん:03/04/02 06:42
なんか懐かしくなって今読んでるんだけど
下巻の121ページにバルサムなる新キャラが登場、、、まぁ誤植だが

60 :イラストに騙された名無しさん:03/04/02 07:11
    _,,...,_
  /_~,,..::: ~"'ヽ
 (,,"ヾ  ii /^',)
    :i    i"
    |(,,゚Д゚) < http://www.k-514.com/
    |(ノ  |)  
    |    |  
    ヽ _ノ
     U"U

61 :イラストに騙された名無しさん:03/04/04 05:13
詮索なしでお願いしたいんだけど








飛火野氏は数年前から行方不明です
三年間ほど疎遠にしている間に蒸発してしまったようなので詳細は知りません
どことなく、近付き難い雰囲気のある方だったのでそれほど親しかった訳ではありませんが
彼を直接知る人間の一人としてこうしたスレがある事を嬉しく思います

>飛火野氏
万が一にでも此処を見ておいででしたら
御両親に連絡をお願いします

62 :イラストに騙された名無しさん:03/04/08 00:14
>>55
すごくうまくフォローしてたな篠崎
あれでちょっとファンになった

63 :山崎渉:03/04/17 11:55
(^^)

64 :山崎渉:03/04/20 05:58
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

65 :イラストに騙された名無しさん:03/05/14 00:39
保守

66 :イラストに騙された名無しさん:03/05/14 23:58
話題が無いのなら保守する必要も無いだろう

67 :山崎渉:03/05/22 01:44
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

68 :山崎渉:03/05/28 16:59
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

69 :イラストに騙された名無しさん:03/06/08 22:45
飛火野耀はわたしは「UFOと猫」が好きでした。
「血まみれ学園〜」も好きで今でも持ってますけど、ほんとにトビヒノなの?
男には書けない話かなと思ってたのに

70 :イラストに騙された名無しさん:03/06/15 06:37
本日この作家の最萌トーナメントが行われております。
参加時間は本日 0:00〜23:00の間です。
興味ある方は是非ご参加下さい。

投票所
http://ex.2ch.net/test/read.cgi/vote/1054659172/l50
運営スレ
http://book.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1015158196/l50
トーナメント表
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-PaloAlto/2364/sakka_saimoe.html

スレ汚し大変失礼いたしました。



71 :イラストに騙された名無しさん:03/06/19 01:54
アキラおじさんはきっと、
あのもうひとつの日本で、
ヒロコとアジアとアフリカと幸せに(幸せかな?)暮らしていると思うよ。

たぶん。

72 :イラストに騙された名無しさん:03/06/30 02:06
少しでもゲームに思い入れがあるなら
ノヴェライズは読むべきじゃないと思った小5の夏
オリジナルは好きだけど
イースとエメドラはそのタイトルがついていなければ好きだった


血まみれ〜って現役女子高生が書いたって触れこみで売ってなかったっけ?


73 :山崎 渉:03/07/15 11:46

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

74 :なまえをいれてください:03/07/25 12:36
ハッキリ言ってアメリカなどの多民族国家では黒人の方がアジア人よりもずっと立場は上だよ。
貧弱で弱弱しく、アグレッシブさに欠け、醜いアジア人は黒人のストレス解消のいい的。
黒人は有名スポーツ選手、ミュージシャンを多数輩出してるし、アジア人はかなり彼らに見下されている。
(黒人は白人には頭があがらないため日系料理天などの日本人店員相手に威張り散らしてストレス解消する。
また、日本女はすぐヤラせてくれる肉便器としてとおっている。
「○ドルでどうだ?(俺を買え)」と逆売春を持ちかける黒人男性も多い。)
彼らの見ていないところでこそこそ陰口しか叩けない日本人は滑稽。

75 :イラストに騙された名無しさん:03/07/27 11:40
十年程前この人のイース1,2を読んだ。内容は完璧に忘れたけど
作者紹介欄の「生年月日は不明だが、
クリスマスの夜にこの世に突然現れたと本人は主張している」
って感じの文が印象に残ってる。

76 :イラストに騙された名無しさん:03/07/28 22:12
>>75
漏れもその文覚えている……

77 :ぼるじょあ ◆yBEncckFOU :03/08/02 05:36
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

78 :きたろう:03/08/15 11:38
検索してたどりついた。
およそ2年で78件の投稿。その少なさが妙に嬉しい。

「もうひとつの夏へ」は、小学校6年の時に読んでから23歳になる今まで、
毎年一回は読み返してしまう。
なにが良いのかうまく説明できなくて、人に薦められずにいたけど、
このスレでなんとなく勇気づけられた。

79 :画像集!http://www.sexpixbox.com/pleasant/dx/index.html :03/08/15 15:00
画像集!
http://www.sexpixbox.com/pleasant/dx/index.html


80 :山崎 渉:03/08/15 21:26
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

81 :山崎 渉:03/08/15 23:31
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

82 :イラストに騙された名無しさん:03/08/24 17:55
イースのセクースシーンは、中学生のときあまりにも汚らわしかった。
15年経ってみると、いがいにイケてる感じがした。
物置の整理をする30歳の夏。

83 :イラストに騙された名無しさん:03/08/26 07:05
>69
「血まみれ」を含めても、一貫して作風は同じだと思う。
なんというか、独特の壊れ方。その不安定さの上に幻想性を築いている。
ライトノベル業界でこの方向で押し出してる人は、他にいないんじゃないかな。
っていうか、もうコネなくしてこんなの出せないんじゃないかと思う。

逆に、これを新人が書いて出版に漕ぎつけるかっつうと、かなり怪しいと思う。

84 :イラストに騙された名無しさん:03/08/27 01:43
エンタメっぽくないんだよね。
もしもこういう作品がもっと出版されていれば、ライトノベルはもっと…
と思うんだが、これは爺いのたわごとにすぎないんでしょうな。

「もうひとつの夏へ」は、主人公がごく普通にセクースしちゃうので衝撃を受けた。
ごく普通っていうのが衝撃だったんだよなー。

85 :イラストに騙された名無しさん:03/08/27 16:07
んー、面白そうだけど作者が行方不明じゃ話にならんね。
古書店で探すのもめんどいし二度とやりたくねー。

86 :イラストに騙された名無しさん:03/10/01 20:28 ID:KPPloL6R
ほしゅしとくか…

87 :イラストに騙された名無しさん:03/10/03 22:34 ID:Pu89aVQ0
気まぐれに浮上だ!

88 :イラストに騙された名無しさん:03/10/08 22:45 ID:Syj9yJsx
「もうひとつの夏へ」はよかったなあ。
俺、最近ロードスとかフォーチュンとかのライトノベル系の文庫を処分したんだが
飛火野の作品だけは、とっといた。なんか捨てられない。

しかし、飛火野はどこにいったのか。十年前のクリスマスに突然出現したとか、
略歴に書いてあるが、ほんとだったのかも。突然いなくなったし。

89 :イラストに騙された名無しさん:03/10/11 20:34 ID:JVTMt3L7
何処へいったんだろうかねえ

90 :イラストに騙された名無しさん:03/10/19 14:10 ID:0NlybkxD
きまぐれ保守。

確かに「もうひとつの夏へ」は忘れられん。読後感が唯一無二だった。
昨今のラノベはまったく知らないが、あんな作品はあるのだろうか?

91 :イラストに騙された名無しさん:03/11/01 21:56 ID:lDXUSBX8
もしかして、奈良の人だったんかね。
黒星紅白が福岡の人で飯塚になったかもしれないように。

92 :イラストに騙された名無しさん:03/11/11 02:02 ID:o+mNjhNb
どこかの医者の兄貴だか弟だかと聞いた事がある。

93 :イラストに騙された名無しさん:03/12/02 13:37 ID:nroQlX9d
定期メンテ

94 :イラストに騙された名無しさん:03/12/14 10:59 ID:f7uuYcTt
生きているのか死んでいるのか…。

95 :イラストに騙された名無しさん:03/12/26 21:22 ID:aEdyv87l
年末保守ですよー

96 :イラストに騙された名無しさん:03/12/30 14:03 ID:s/51dcFU
97年に「神様が降りてくる夏」をブックオフで見かけたが持ち合わせがなかったため
購入を断念。その後今日まで探し続けているが未だ発見できず。
見つかる日がいつか来るのだろうかと思う28の冬…。

97 :イラストに騙された名無しさん:03/12/31 02:57 ID:W50L5AsO
f

98 :イラストに騙された名無しさん:04/01/03 02:25 ID:2LxUKeoC

           \ \  \   |    |    |    / / /
      \ \                                / /
   _                      ∧_∧                _
                          ( `_ゝ´ )
 _              _,,,,.....-‐'~^ ̄ ̄       ̄ ̄^~'‐-....,,,,__         _
         ⊂二 ̄⌒\       __       __      /⌒ ̄二⊃
._           )\   ヽ  _,,..-~ ~~\   /~-..,,_  /   /(       _
           /__   )/       ∪∪    \(   __\
  _       //// /                    \ \\\ヽ    _
         /// /                       \ \ヽ ヽヽ
   _   ///(/          飛火野age      \)ヽ ヽ ヽ  _
       ((/                                 \))
       / /                                \ \
             / / /   |   |    |    \ \



99 :イラストに騙された名無しさん:04/01/16 15:36 ID:/5eWmxAN
「もうひとつの夏へ」いいですね。特に上巻が!
なんというか、読んでいる間クラクラしちゃいましたよ。
イラストもいいし。

100 :イラストに騙された名無しさん:04/01/17 03:13 ID:menq6RLt
エメドラのつまらなさは衝撃的だった。

101 :イラストに騙された名無しさん:04/01/18 01:41 ID:OhwOOSEf
エメドラは作品自体はまったく知らないけど、
イースみたいなノリで書いたのなら原作ファンはなんつーかあれだったろうな。

102 :イラストに騙された名無しさん:04/02/09 10:44 ID:W8aUFu0O
イースはあの退廃的な感じが良かった。
にゃんにゃん後の相手の変貌は小学生の俺にはきつかった

103 :イラストに騙された名無しさん:04/02/09 19:13 ID:bBs4tRGr
もうひとつの夏への上下とUFOと猫とゲームの規則が
近くの図書館に存在することに気づいたので早速借りてくるよ。

104 :イラストに騙された名無しさん:04/02/09 22:22 ID:RAuYQ6xy
エメドラ人気ないなぁ…

たしかにストーリー自体原作とかなり変わってたし
ラストがぜんぜん別物になってたから、
王道を期待して読んだらかなり肩透かしを食らったと思う。

個人的にはゲームと違った無常さが好きだったんだけど
やっぱ人気はなかったんだろうな、
なんせ、その後別作家が王道パターンで書き直してるくらいだし

105 :イラストに騙された名無しさん:04/02/12 07:41 ID:vTjwgAQQ
イースも原作との違いは大きかったが
エメドラに至ってはサオシュヤントがあんなのだったり
アトルシャンが○○○○○ドラゴンだったり
タムリンじゃなくてファルナが○○○だったり
タムリンとハスラムが○○したりとかなりの独自仕様っぷりで
原作に思い入れがあると拒絶反応が出てしまうのはしょうがないかも
漏れもエメドラ大好きだったから初めて読んだ時はかなり吃驚したよ
ゲームのノベライズってのはあまり突飛な事やると受け入れられない世界な希ガス
原作は原作、ノベライズはノベライズと割り切れるなら面白い小説だと思うんだけどね

106 :イラストに騙された名無しさん:04/02/13 00:02 ID:8D91FJ0T
エメドラをやったことがない俺でも穴埋めできた。
つーかよんでみてぇ。ファルナタンはぁはぁ。

107 :イラストに騙された名無しさん:04/02/21 19:35 ID:/D0vNTeb
めんてしとくか


108 :イラストに騙された名無しさん:04/03/06 17:39 ID:eoFPqj7t
月も変わったところで微妙にメンテ

109 :イラストに騙された名無しさん:04/03/07 01:15 ID:Mv4fIJPX
神様が降りてくる夏いくら探しても見つからへん。

110 :イラストに騙された名無しさん:04/03/08 21:35 ID:IJWTTJ1+
もうひとつの夏への差し替えられた文章はP28の
「当時はまだトルコ風呂と呼ばれていた建物が並ぶ界隈へ〜」が
「当時はまだとある中近東の国の名を冠して呼ばれていた建物が並ぶ界隈へ〜」
だと思う。ついでに初版は表紙の文字が白抜きで差し替え版は黄色。

111 :イラストに騙された名無しさん:04/03/11 23:37 ID:xkVYanGQ
イースは確かにキツカタね

112 :イラストに騙された名無しさん:04/03/21 20:42 ID:eHuag039
あえてageます、悪しからず。

「神様が降りてくる夏」どうにも手に入りそうになかったんで、
図書館から借りてきました。
氏の作品を読むのは、「もうひとつの夏へ」以来の2作目で
15年ぶりになるので妙な期待感というか興奮感が(w
読み終わったら、またカキコしようと思います。

113 :イラストに騙された名無しさん:04/03/23 21:48 ID:N835TydA
age

114 :イラストに騙された名無しさん:04/04/03 10:20 ID:8v8uArKV
期もかわったことだしメンテ

115 :イラストに騙された名無しさん:04/04/19 16:44 ID:8zIzj6nP
神様が降りてくる夏( ゚д゚)ホスィ…age

116 :112:04/04/19 21:50 ID:XUst1o5L
>>115
読んでみたけど、正直うーん?な感じでした。
人物の描かれ方が不十分な気が...

「もうひとつの夏へ」よりは落ちる気がしますた。
こっちの嗜好も変っているとは思いますが...


117 :イラストに騙された名無しさん:04/04/19 23:41 ID:8zIzj6nP
>>116
わたしは中学生の頃に「もうひとつの夏へ」に出会って以来、
不思議な余韻が好きでたまに掘り起こしては読んでました。

正月休みに再読したあとに偶然このスレ見つけて、はや3ヶ月…。
未読だったUFOは入手したのですが、神様だけが見つかりません。
古書店巡りはもう疲れました…。やっぱり図書館しかないか。

ただ「もうひとつの夏へ」は別格ですね、他の作品と比べても。
あの独特の読後感は、何年たっても、何回読んでも心に染み入るから。
きっと、これからもたまに読み返していくんだろうな…。

118 :112:04/04/20 19:36 ID:tT4MTx5i
>>117
確かに私も「もうひとつの夏へ」のもつ不思議な余韻が非常に好きだったんで、
「神様が降りてくる夏」を借りてきたんですけどねぇ...

過度な期待が不味かったのかなぁ?

119 :115:04/04/20 21:29 ID:zi/jkwOV
>>118
でもそれだけ「もうひとつの夏へ」が特別ってことなんですよね。
ライトノベル、或いはSFといった括りには収まりきらない何かを感じた人が、
自分以外にも、少数とはいえいることをうれしく思いますよ。

神様はあまり期待せずに探すことにします(^_^;

120 :イラストに騙された名無しさん:04/04/26 00:48 ID:yUnja1a2
何か壊れていながら、どこか静けさを感じる文体が好きだった…

121 :イラストに騙された名無しさん:04/04/29 19:58 ID:mySLV7X8
なんつーか寂寥感のある文章だたtな。

しかしもうひとつの夏への読後感は悪い訳ではなかった。
思わず外に出て真夏の空を見上げてしまうような気分になったが。

27 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)