5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

G・マクドナルド

1 :リッチモンド:03/05/09 22:57 ID:IBjBMZxb
上の作家のどの作品のどんな所がすきですか?
私は「ふんわり王女」と「昼の少年と夜の少女」が、話・挿絵共に
大好きです。
後者の「どんな天文学者でも生まれて初めて夜空を見た16歳の少女の
感動にはかなわないだろう。」という所がすごく感動的でした。


2 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/09 23:01 ID:B/90zE98
何も知らない子供を閉じ込めて好き勝手に育てるのに萌え>「昼・夜」
同様に「消えてしまった王女」も好きでした。

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/09 23:15 ID:dfsxwMWL
おおっ懐かしい。
「ふんわり王女」、誕生日に親に買ってもらってずっと宝物でした。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/09 23:25 ID:BQW0ZMBW
岩波児童文庫で『お姫様とゴブリンの物語』が復刊されるらしいが、
相変わらずあのオールドファッションジャパニーズ少女漫画チックな挿し絵なのだろうか?

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/09 23:37 ID:B/90zE98
全集派だったから岩波の挿絵は知らないなぁ。
図書館で探してみよう。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/09 23:40 ID:B/90zE98
うわ!イズァローン伝説みたい。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/10 00:15 ID:rrnMztYI
>>4
>岩波児童文庫『お姫様とゴブリンの物語』
表紙は相変わらず竹宮恵子だよ。
中身の挿絵は原書通りに、ラファエロ前派の画家である
アーサー・ヒューズのもの。
表紙だけ浮いてる感は、やはり否めず。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/10 00:16 ID:rrnMztYI
岩波児童文庫、じゃなくて岩波少年文庫ね。
細かいけど一応訂正。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/10 23:54 ID:MrQ3T27n
いまどき「少年」文庫 とゆーのもどうなの

などと思ってみる。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/12 07:27 ID:IfgfdfJC
リリス好きだったな。
児童文学じゃないか。

11 :なまえ_____かえす日:03/05/14 17:37 ID:X006C3hz
あげ

12 :なまえ_____かえす日:03/05/14 23:59 ID:aG+EE4gV
自分は太平出版の『王女とゴブリン』を読んですごく好きになったけど
岩波の『お姫様とゴブリンの物語』って竹宮恵子の表紙なんだ、
びっくり。だいぶ印象変わりそうだなあ。
『王女とゴブリン』を読んだ当時、お城のなかで迷子になってみたいと
夢みたのが懐かしい。
全集読んだつもりなのに、『ふんわり王女』を覚えてないってことは
読み落としてしまったのかな。

13 :なまえ_____かえす日:03/05/15 08:14 ID:vEbEL0gD
こないだ図書館でやっと「お姫様とガーディ」を読んだよ。
「ゴブリン」が非常に面白くて、とっても気に入っていたから
こっちも期待していた…………んだけど……(´・ω・)

こっちは復刊してくんなくてもいーや……。

14 :なまえ_____かえす日:03/05/15 19:33 ID:JIlTbuyS
全集では「かるいかるい王女」ではなかったか?>12

15 :なまえ_____かえす日:03/05/16 00:28 ID:7CeLHe5h
>>14「風船おじさん」です

16 :なまえ_____かえす日:03/05/16 00:57 ID:rXR4JCb1
>13
「お姫さまとカーディの物語」ねえ…。あのとってつけたようなバッドエンドは一体(笑)
でも物語中の美しいイメージは、前作ともども楽しめましたよ。


17 :なまえ_____かえす日:03/05/16 01:46 ID:gwpJGBgT
昼の少年と夜の少女だったかな、アラバスターのつぼが
出てくるのって。

18 :なまえ_____かえす日:03/05/16 02:06 ID:oK7MKMOM
おばあさまが好きだったなー…

北風のうしろの国も是非読みたい。


19 :なまえ_____かえす日:03/05/16 16:25 ID:tCGpwOvX
マイナーな出版社から一応全集っぽいものがでていた気がするんだが、
ちくまあたりでまともな訳の全集刊行してくれないかな。

友人は<北風の後ろの国>を読んでからジンを飲むときに罪悪感を
感じるらしい。

でも飲んでるけど(笑)

20 :なまえ_____かえす日:03/05/17 00:32 ID:vURBvFFc
復刊ドットコムのジョージ・マクドナルド特集。
特に偕成社の「黄金の鍵」は東逸子さんの挿絵が美しくておすすめ。投票してね。

http://www.fukkan.com/group/?no=331

21 :リッチモンド:03/05/19 14:52 ID:58AdU27e
みなさま書き込みありがとう。
ところで「王女とゴブリン」のアニメ見た事あります?ノルウェーかどっかの...

すごく良かったのでおすすめ!

22 :山崎渉:03/05/22 02:16 ID:bJRUcivp
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

23 :なまえ_____かえす日:03/05/23 00:38 ID:ijFol9Vo
>>21
見たことないなあ。レンタルビデオ店とかで簡単に借りられるようなものなのでしょうか?

24 :なまえ_____かえす日:03/05/25 04:25 ID:qMCH9Bgl
卒業論文、多分この作家選ぶよ…。でも、資料少なそうだなあ。

25 :リッチモンド:03/05/27 09:38 ID:I7Levtie
>23へ21より
どうでしょう?わたしは10年程前に衛星第二チャンネルでみたのですが....

26 :ほん:03/05/27 10:38 ID:oZ/c5bo0
ほん

27 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

28 :なまえ_____かえす日:03/05/27 23:37 ID:La3L0Zi/
最近DVDやなんかで海外のアニメーションよく出てるから
そのうち出たりしないだろうか。>王女とゴブリン
見てみたい。

29 :山崎渉:03/05/28 17:05 ID:QBu1S6cB
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

30 :なまえ_____かえす日:03/05/31 14:21 ID:F1M8y4hK
赤毛のアンシリーズのどこかに、
アンが「北風のうしろの国」を読む場面があってびっくりした。
もっとマイナーな作家だと思っていた。

31 :なまえ_____かえす日:03/05/31 21:14 ID:3OYa+jA2
北風のうしろの国もそうなんだが、19世紀末〜20世紀初頭の、
特に神学色の強い児童文学には足を悪くした子供がよく出てくる気がする。
例えが偏ってナニだが、アルプスの少女ハイジしかり、ポリアンナしかり.
アンネット(雪のたから)は比較的新しいが宗教色と足の障害は共通している。
これにはなにか特別な理由があるのでしょうか?
時代背景としてこの種の病が多い時期だったのか、あるいは
神の与えたもうた試練としててっとりばやく大衆に受けそうな
ポピュラーなイベントだったのか。ちょっと気になっているんだが。

32 :なまえ_____かえす日:03/05/31 21:40 ID:F1M8y4hK
キリストの行った奇蹟はいろいろあるけど、
「死者を甦らせ、病を癒すお方」と呼ばれるほど、
聖書には病気を治すエピソードが多い。
なかでも「長血の女」「悪霊にとりつかれた男」そして「足の悪い兵士」が有名。
足の悪いのが直るというイメージはキリスト教と密接に結びついていると思われ。

ルルドの聖母も足を治すとされているしな。

33 :なまえ_____かえす日:03/05/31 22:26 ID:Al76MCEH
ニセ宗教家やなんかの出てくるお話でも
車椅子から病人が立ち上がって「奇跡だわ!!」
なんてのは結構よくあるような。

歩けなかった人が自力で歩けるようになる、ていうのは
ビジュアル的にも分かりやすい演出だったのかも。

34 :なまえ_____かえす日:03/05/31 22:34 ID:F1M8y4hK
でも考えてみると、盲目が見えるようになるというモチーフも重要だな。

35 :なまえ_____かえす日:03/05/31 22:49 ID:SP0UeCel
>>31
面白い着眼点だね、それ。

足が悪いのが治るっていうのは、キリスト教以外の宗教のエピソードでは
ないのかな?
というかそもそも「癒し」を売りにしてる(言葉悪くてすまん)のは、
キリスト教だけなんか?

36 :なまえ_____かえす日:03/05/31 23:46 ID:3OYa+jA2
>>32
そうすると、やはり聖書がポピュラーな読み物として普及しているという前提で採用されたのかな。
北風におけるダイヤモンド君の話はそのあたりが微妙だった気がする。
あんまし説教ぽくはないけど、後のハイ・ファンタジーのヒーロー像にも通じるものがあったり。
黄金の鍵もそうかな、素直に神のおわします常世への道とも読めるけど、全くの架空の異世界でもあるようで。
>>33
うむ、神への信仰が病気の治癒に直結する物語てのは汎用性が高いねw
>>34
ゼネラルに貧困とかもね。マクドナルドなんて自分の実体験反映させまくってるし(つД`)
>>35
それが知りたいところ。身体の一部に傷が残ったりするのは、後になると結構あるよね。ゲド戦記とかも。
もしかしたらファンタジーが宗教的説諭や寓話性から独立する分岐点がみえてくるのかもしれんと思ったりもする。

37 :なまえ_____かえす日:03/06/04 14:53 ID:BDvtTk3u
アニメは何年か前にBSでやっていたのをちらっと見たことがあります。
おばあさまとお姫様のシーンだったけど、
岩波少年文庫では「ぱっと見若いが髪は白く、表情も年月を感じさせる」
とあったのが、アニメではそのままおばあさんでした。

38 :なまえ_____かえす日:03/06/05 06:01 ID:WO3lgi2F
>37
それはイカン!
アーサー・ヒューズの挿絵はラファエロ前派特有の
中性的な美しさ全開でしたね。

39 :なまえ_____かえす日:03/06/14 09:47 ID:SqtrEOoe
薔薇の火。塔の部屋。月のランプ。
おばあさま素敵です。

40 :なまえ_____かえす日:03/06/14 15:08 ID:xtpbfhnG
北風のうしろの国の住人って、普段何やってるんだ?
ダイヤモンドの証言だけでは分からない。
平和そうだが、平常の神経だと激しく退屈そうな場所にも思えてしまう。

41 :陰太心:03/06/17 08:07 ID:sRXrpCAr
「リリス」読むのは結構疲れたな

42 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

43 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

44 :リッチモンド:03/06/19 13:30 ID:TXZEefMJ
まだ読んでないんですが
「リリス」ってどんなストーリーでどういうところがいいんですか?
教えてください。

45 :なまえ_____かえす日:03/06/19 14:20 ID:gyXFs8la
プロジェクト・グーテンベルクでいっぱいあるね。
http://promo.net/pg/
で、"macdonald"で検索。

46 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

47 :123:03/06/22 20:15 ID:lV6SgJdt
図書館 鴉 骸骨音頭 巨人 豹 小人妖精 アダム イヴ リリス 罪

48 :なまえ_____かえす日:03/06/27 02:25 ID:IQtf+/A3
ふんわり王女はバイブルです。ラスロップの挿絵のやつ。

49 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

50 :なまえ_____かえす日:03/06/28 06:28 ID:NS1/svTq
挿絵は好きだが、子どもの頃から話はつまらんなあ、と思ってた。

51 :なまえ_____かえす日:03/06/28 23:39 ID:azSz+gOc
20年位前に、実写でTVで見たような気がする・・・
でもどの作品か思い出せない

52 :なまえ_____かえす日:03/06/30 17:42 ID:Qy1zyU35
>>45
すごい!原文で読み放題!ありがとお〜vvv

53 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

54 :なまえ_____かえす日:03/07/02 00:58 ID:ZTPj5B2m
プロジェクト・グーテンベルグは、挿絵はないよね。
ヴァージニア大学の電子図書館はPhantastesしかないけど、
アーサー・ヒューズの挿絵付き。これはお勧めです。
http://etext.lib.virginia.edu/toc/modeng/public/MacPhan.html

55 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

56 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

57 :なまえ_____かえす日:03/07/13 00:03 ID:V9Eo6tIT
岩波の再販版お姫様とゴブリン
表紙はあのまんまだけど、挿し絵が原書版になってた。

58 :なまえ_____かえす日:03/07/13 00:18 ID:o+5tv9e2
あれ?以前文庫読んだとき、表紙は少女漫画だったけど
中の挿絵は原書の?骨太な絵で見た記憶があるなぁ。
巻によって違ったりしたのかな

59 :なまえ_____かえす日:03/07/13 00:41 ID:neUafI2C
>>57
旧版は、
「ゴブリン」→カバー絵竹宮恵子、挿画アーサー・ヒューズ
「カーディ」→カバー絵・さし絵竹宮恵子

カーディと記憶が混ざってる予感


60 :57:03/07/13 12:49 ID:gSW5abXs
>>59
あ、そうか。
多分カーディとゴブリンを連続で読んだんだけど
どちらかを読んでいるとき
なんでこっちは可愛い絵じゃないんだとか思った記憶がある。

ゴブリンの女王の靴の脱げた足の指の挿絵が
妙に思い出されます。なんかナマナマしかった・・

61 :山崎 渉:03/07/15 11:19 ID:oau48mjj

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

62 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

63 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

64 :なまえ_____かえす日:03/07/24 22:52 ID:Rz6+1sc9
「ふんわり王女」の治療法がグロくて引いたage

65 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

66 :変態戦隊ロリレンジャー:03/07/25 00:11 ID:OIG+SpRZ
うんこたべろ

67 :ぼるじょあ ◆yBEncckFOU :03/08/02 05:11 ID:Wprhf3lL
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

68 :なまえ_____かえす日:03/08/04 16:49 ID:2ijbGQId
卒論この作家に決めたけど、ゼミの講師も読んだことないらしくて
「マイナー作家を選ぶこだわり」を妙に買われて、期待されてしまっている(w
でも存命時はルイス・キャロルに劣らぬ人気作家だったらしいけどね。

69 :なまえ_____かえす日:03/08/08 16:48 ID:kjcDH+EH
最近の英文学界はマクドナルドがマイナーなのか・・・

70 :なまえ_____かえす日:03/08/08 22:03 ID:dtNgL732
一見の大人は意外と読む機会がなかったりするのかなぁ。
研究者が少ない、ということだろうか。
普通は超メジャーどころを選ぶものなのかな?

がんばってなー>68

71 :なまえ_____かえす日:03/08/09 09:32 ID:aYamce2N
まあ研究室の教授連やら担当教官やらが得意とする作家を
選ぶのが一般的じゃない?

72 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

73 :山崎 渉:03/08/15 21:37 ID:HoKq+LLn
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

74 :山崎 渉:03/08/15 22:40 ID:HoKq+LLn
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

75 :なまえ_____かえす日:03/08/25 19:21 ID:4BKvJo2J
ファンタスティス、好きな人いませんか?
マクドナルドの著作の中では一番の愛読書なのですが、世間的には
評価は低いのでしょうね…

76 :なまえ_____かえす日:03/08/25 22:53 ID:Q5zdd4p3
ファンタスティス、「おとぎの国」版で読んでよく理解できんかった。

77 :なまえ_____かえす日:03/08/25 23:44 ID:lr7phDZh
test

78 :なまえ_____かえす日:03/08/27 17:12 ID:ApxjGM1D
必要の無い女性専用に抗議を!!

マクドナルド女性専用フロア(写真:町田北口店)
http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Bull/5799/akumanosu01.htm
東京上野ABAB女性専用椅子
http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Bull/5799/ababisu01.htm

79 :724:03/08/28 01:03 ID:+9nrTKfn
ファンタステスてどういう話なんだろう。
未読なのですがツボなど紹介してもらえませぬか。>>75

同じく未読の「リリス」と併せてネット古書店で
買おうかどうしようか考え中。
国書刊行会のシリーズは結構好きです。
本のデザインもなんかそそられるのが多いです・・・

80 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

81 :75:03/08/28 19:10 ID:5jVfzlB7
>>74
この話の説明をするのはとても難しいです。
読んでいるとイメージが広がっていく感じがとても好きだった…

最初は「おとぎの国」で読んでいたので、新しい方の訳文はどうにも
好きになれず。
リリスもそうだが好き嫌いあるので、原文読めるなら>>45か、>>54をすすめます。

82 :なまえ_____かえす日:03/09/06 18:57 ID:NrKSF8rk
表紙が竹宮恵子‥それ聞いて一気に気分が萎えたわ。
岩波少年文庫‥そんな下らない改変はやらなくていいから‥本当にいいから。

83 :なまえ_____かえす日:03/09/07 04:53 ID:IqDMiEJ5
改変じゃなくて、岩波版の「お姫さまとゴブリン」は最初からあの表紙だよ。
訳者の脇明子が竹宮恵子と大親友で、そういう結果になってしったらしい。
(岩波の児童書で露骨な漫画絵の表紙って殆ど無いから滅茶苦茶浮いてるねえ…)

ちなみに脇明子は「風と木の詩」(竹宮恵子の漫画)の愛蔵版の解説を
書いたりしてます。

84 :82:03/09/07 11:37 ID:8A7vzT8a
>83
‥まじですか。
そんな記憶はないなあと本棚をあさってみましたらおれの持ってるのは
岩波少年文庫創刊40周年記念の特装版でした。
表面唐草模様のきれいな装丁のやつです。
カラーイラストも一葉ついてますがそれもアーサーヒューズのものでした。
そんな変な岩波少年文庫で読まなくて本当に良かったです(w

情報ありがとうございました。
続編も読んでみたかったので早速本屋に行って見ます。

85 :なまえ_____かえす日:03/09/07 12:39 ID:ufktBERM
それほど馬鹿にしたものでもないぞ。
アレで読んだ人々による復刊.comが実った訳だし。

あの漫画絵の場違いな?インパクトが
人々のココロに印象を残してたというのもあるんじゃないかなと・・・

86 :なまえ_____かえす日:03/09/17 10:10 ID:GpmP5Lu2
『不思議の国のアリス』を世に送り出したのはこの人だぞ。
『ナルニア国年代記』の作者を文学的に開眼させたのもこの人だぞ。

87 :なまえ_____かえす日:03/10/09 12:03 ID:bNvAAAfX
そーなんだ

88 :なまえ_____かえす日:03/10/20 13:46 ID:rPYmIt5Z
ファンタステス読み終わったー。
今のところ一番印象に残ってるのは、真ん中辺りで本筋と関係なく挿入された
鏡の中の美女の話だったりする。話として面白いし。
全体として冗長ではあったけど、美しい文章とイメージとテーマ性が本質なのであろう。


89 : ◆iPoUwssUEs :03/10/20 18:08 ID:5mCs46jQ
オレは「Xに対する逮捕状」が好きだな。

90 :なまえ_____かえす日:03/10/21 09:40 ID:UsSEgHCL
そりゃあんた、「さむけ」のロスやがな!

91 :なまえ_____かえす日:03/10/23 01:13 ID:lUz4nktt
「消えてしまった王女」読んだけど、
説教臭すぎていまいち好きになれないな。
読んでいる間はそれなりに楽しめたけどね。

92 :なまえ_____かえす日:03/10/23 07:02 ID:u3T38Qdd
ラストもすっきりしないよね。

93 :なまえ_____かえす日:03/10/23 16:51 ID:lUz4nktt
両親が頼んだロザモンドはともかく、
いきなり拉致されたアグネスは賢女に矯正される筋合いはないと思うぞ。

94 :なまえ_____かえす日:03/10/23 21:23 ID:YPjOxWGU
ファンタスティスよりリリスのほうが好きかなぁ。
意味深。幻想的。あとひそかにエロス。
死人の部屋のシーンや、死んで夢を見るとこが好き。

95 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

96 :なまえ_____かえす日:03/11/03 17:03 ID:mWg3sSEQ
死んだら次元の高い世界に行くって考え方が好きだな。
別の所に行くというより、世界が違って見えるようになるってことだよね。

97 :なまえ_____かえす日:03/11/15 00:11 ID:WRidh4JQ
マクドナルドって病弱だったらしいが、臨死体験したことあるのかなあ。
想像だけであそこまで生死の間の世界を描いたなら、それはそれで凄いが。

98 :なまえ_____かえす日:03/11/19 07:29 ID:IAeaQh+4
マーク・トウェインともお友達だったの?

99 :なまえ_____かえす日:03/11/21 20:22 ID:GAe3KLgo
極貧の生活の中であれほどきらきらしい物語をかけたのがすごい



100 :タン:03/11/27 21:31 ID:RscrP1OW
http://qb.2ch.net/test/read.cgi/operate2/1069843668/

101 :なまえ_____かえす日:04/01/06 01:00 ID:2B0P/vae
やっぱスキー

102 :なまえ_____かえす日:04/01/13 23:49 ID:aoi/rP13
石井桃子さんが名作「北風のうしろの国」を翻訳中だよね。

103 :68:04/01/17 08:50 ID:R/oEZ1dZ
この作家をテーマにした卒論仕上げて、一昨日提出しました―!
イエィ☆

104 :なまえ_____かえす日:04/03/05 00:53 ID:JeYe8M54
age

105 :なまえ_____かえす日:04/03/11 14:20 ID:RKMjLH9B
>>103
おお、すばらしい!
和文でつか英文でつか?
webで見られれば読んでみたいなあ。

106 :68:04/03/17 14:30 ID:u+9F5JvN
>>195
卒論受かりました!英作文苦手なので和文でしたが。
口頭試問では講師に「独創性がある」と言ってもらえたのが嬉しかった。
マクドナルドが現代に存命時ほどの知名度を残せなかった理由と、
それでも一定の人々を惹きつけている要素はなにか、ということを
彼の人生やその時代背景、宗教的な思想の作品への表れに着目して探っていったよ。
マクドナルドの作品は時代性や宗教色が濃く、時に説教臭いけれど、
死後の世界についての考え方には普遍性が窺える、みたいな方向に持っていった。

イギリス人講師が親切にしてくれて、自分は読んでなかったけど母親が好きな作家だと言って
1911年にイギリスで出版された「北風のうしろの国」を貸してくれたよ・・・。
立派なハードカバーで、挿絵綺麗でした。


107 :68:04/03/17 14:31 ID:u+9F5JvN
あ、思いっきりレス間違い!
言うまでもないと思うが>>105ね。

108 :なまえ_____かえす日:04/03/24 15:58 ID:8Bo8MUZS
>>106

おめでとうです。

キリスト教的でありながら、異教風味があるってのは
イギリス独特なのかもしれないですねえ。
HPなどで発表してくださいよ。

講師さん、ええ人や。

21 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)