5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

長篇を書く人のためのスレ

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/15(日) 13:35
文学志望者は数あれど、本当にちゃんとした長篇を書いたことのある人は
どれだけいるのだろうか?
思いつきと勢いだけで書くことの出来る短編とは違い、
成熟した技術が必要とされる長篇。
このスレに書く人間は、本気で作家を目指している者と信じられるだろう。

さぁ、長篇書きだけに分かる悩みや苦労話はここでしようではないか。

780 :769疑問疑問。:04/04/19 16:41
激励はうれしいがそれ以外の部分がよくわからん。

たくさん気付くことって何?

書いては消し書いては消しだから3枚。
で、また1枚半に戻ってやり直し。
3歩進んで2歩下がる感じ。疲れるのは疲れる。

まあ、プロセスを含めての習作だから。
ある程度考えながらいろいろやってみて、結局下書きだから雑でいい、
というところに落ち着く可能性はあるな。






781 :名無し物書き@推敲中?:04/04/19 17:27
書けない奴の典型だな。
お前スレ違いだから消えて良いよ。なんだ3枚って。

782 :名無し物書き@推敲中?:04/04/19 17:42
いいじゃない。これから書こうと言う手合いでしょ。
俺なら、とりあえず百枚書いてから悩むかな。

783 :名無し物書き@推敲中?:04/04/19 18:35
むしろ、たったの三枚でよくそこまで悩めるなぁと思う。

784 :769:04/04/19 19:00
>>781 37枚廃棄したのよ。最初短編からスタートして、途中で長編の習作にしようと
思ってプロット組んで膨らませて、結局えーと、短編から数えていちから書き直し12回目。

>>782 そそ、短編しか書いたことないから、長編とはいかないまでも
習作に中編に挑戦しようと思って。中編になるとだいたい長編と同じ方法論だよね。 

100枚ぐらいいくまでは余りこだわらずにずんずん進めたほうがやっぱいいのかな。

>>783 もう使う仕掛けとか書く内容は決定してるから、効果的な見せ方を悩んでる。
ショートショートをたくさん書いてるから、いろんなパターン思いついちゃうんだよね。
まあ、とりあえず100枚程度まで書いてみる。


今までの情報をまとめてみると、コマメに推敲する方法は巧い方法ではない、という
感じか。参考になりますた。

785 :名無し物書き@推敲中?:04/04/19 19:13
というか書き方や構え方が全然変わってくるから。
とりあえず100枚くらいさくっと書いて、ペース配分という物のふいんき掴んだ方がいい。
短距離ランナーと長距離ランナーがいるとする。それでだな、ええと、つまり、うん、判るだろ?

ていうか100枚って短編に毛が生えた程度だろ。
水増しとかじゃなくて情景描写にリキ入れたら短編用プロットからでも十分密度濃くして達せる枚数だぞ。

786 :769:04/04/19 19:49
>>785 あ、なんとなくそれはわかるかもしれない。
漏れなんかはたぶん短編向きなんだと思う。でも、長編も書いてみたくてね。
自分で自分を決め付けて可能性つぶすのもなんだから、とりあえず挑戦はして
みようと思って。

10章ぐらいだから、どうかな。枚数は100〜200の間だと思う。
いちおう、できるだけ短くまとめないといけないさる理由があってね。
対象読者は余り本格的な小説を読んでいない人を想定してるの。
要所以外の情景描写はかなり圧縮するつもり。とくに風景や空気感なんかは。
盛り込んでも読んでもらえないだろうと見込んでる。

まずペース配分をつかむっていうのはいいかもしんない。
とりあえずちまちま推敲していくよりも、100枚書けってことだね。
 

787 :名無しのオプ:04/04/19 20:34
あまり一般的なやり方じゃないのかも知れないが、
私はまずできるだけしっかりプロットを書き、
その中で書きやすい、ぴたっと来るシーンだけつまみ食いするように描写していってる。
悩むシーンは取りあえずプロットのまま残しておく。
で、ある程度書いた後、最初から読み直して物語全体のリズムを考えて、
ここは回想、ここは字の文でさらっと描写、ここは会話も含めて臨場感を出す、
と判断して、残りの部分も描写していく。
それを繰り返す。

788 :名無し物書き@推敲中?:04/04/19 21:17
>>786=769
>10章ぐらいだから、どうかな。枚数は100〜200の間だと思う。

それは短編ですよ。


789 :名無し物書き@推敲中?:04/04/19 21:18
>>787
こういう人って、何をやらせても要領よくこなせる人だと思う。

790 :名無し物書き@推敲中?:04/04/20 04:05
なんか急にレスが増えててびっくりしたよ!

ファーストシーンでいきなり回想は止めたほうがいいなぁ、と思う。
いきなり回想なんて読みたくないよ、と俺は思う。

791 :名無し物書き@推敲中?:04/04/20 06:12
うんうんそうだね。盛り上がってきたね。

792 :名無し物書き@推敲中?:04/04/20 06:56
とりあえず殴り書きででもダーっと書いて細かい調節など後ですればいい。
思いつかないシーンはおおまかな描写やセリフだけ置いて次のシーンへジャンプ。

793 :名無し物書き@推敲中?:04/04/21 12:25
ファーストシーンで回想、アリじゃん。
読者には回想という事を伝えずに読ませておいて、
うまい事「ああ、回想だったのか!」と思わせれば良し。
プロローグを本編に繋げる有効な手だと思うぞ。

794 :名無し物書き@推敲中?:04/04/21 12:31
一行目と四行目は同意

795 :名無し物書き@推敲中?:04/04/22 09:51
長編を何本も書いている人に質問です。
仮に300枚以上を長編と定義するとして
(異論はあるでしょうが、とりあえずということで)
何ヶ月かけて書いていますか?
また、一ヶ月平均何枚ぐらい進みますか?

何枚の作品かを明記してお答えくださると幸いです。

796 :名無し物書き@推敲中?:04/04/22 10:28
300枚の本格SFなら1年かけるけど、アクションばっかの
探偵物を250枚以上という依頼(同人)で書いた時は
2週間かからんかったよ。
似非自分語り系純文学なら書けと言われれば一週間で書いてみせる。

797 :名無し物書き@推敲中?:04/04/23 05:54
そりゃすごい。

つか、長編バリバリ書いてる人あんまいないのかな。

798 :名無し物書き@推敲中?:04/04/23 11:06
俺も普段は短編だからねえ。
本業の片手間に同人活動って程度だから。
分岐の多いエロゲの原作とか、短編数本を有機的に結合させないと
ならないから考察と設定会議で同じ枚数の長編書くより時間かかるし。

799 :名無し物書き@推敲中?:04/04/25 15:22
完成は目の前なのに気分が乗らない。無理に書いても良い文章が出てこない。
取って付けたような描写。ラノベでもないのに、会話文ばっかり。
苦しいよ・・・・。

800 :名無し物書き@推敲中?:04/04/25 17:39
2000枚は固いな、それくらいでないと長編じゃない。

801 :名無し物書き@推敲中?:04/04/25 18:08
命削るレベルの長編となると1000枚単位からだね。
世間一般での長編の定義がマトモな厚さの一冊になる量と定義されてるのがどうかと思うねえ

802 :名無し物書き@推敲中?:04/04/25 18:28
かといって中編スレを立てるのもナンセンス。
常識で考えてそこまで厳密に分ける必要はないよ。

803 :名無し物書き@推敲中?:04/04/25 18:34
>>793
それって詐欺じゃないかセニョリータ

804 :名無し物書き@推敲中?:04/04/25 18:44
>>803
詐欺って言うか、読んでるうちにすぐに気付くと思うし、
別に良いんじゃないの?

805 :名無し物書き@推敲中?:04/04/26 15:41
今、ある国の名前でものすごく迷ってる。
中世ものだから、ヨーロッパぽいのが良いと思ってるんだけどね。

806 :名無し物書き@推敲中?:04/04/26 15:47
ペペロンチーノ国。
アラビアータ国。
ボロネーゼ国。

どれがいい?
漏れはどっちかというと今はピザが食べたいが。

807 :名無し物書き@推敲中?:04/04/26 15:52
じゃあピザ国で!

808 :805:04/04/26 18:10
くそ〜、おれの小説を藻前らお笑いにする気か〜〜!
この馬鹿ちんがああ!!

809 :名無し物書き@推敲中?:04/04/26 18:14
チョマンヒーヒー国

810 :名無し物書き@推敲中?:04/04/26 20:09
>>809それは未開な感じすぎだろ。

マンゴドママンゴ国なんてどうよ。

811 :名無し物書き@推敲中?:04/04/26 21:17
エルスティーナ…とか勝手につぶやいてみるテスト

812 :名無し物書き@推敲中?:04/04/26 22:23
というか、たかが国の名前くらい自分で考えろと。
本編にどれほど影響するものでもないだろうに。

813 :805:04/04/26 22:23
>>811
サンクス。それにするよ。

814 :名無し物書き@推敲中?:04/04/26 23:09
>>812
でも国名、地名には作者のセンスが結構出ると思う。
コドモの書いた痛いファンタジーに出てくる国名とか、
大抵「何だかなあ……」って感じだし。
まあ、だからこそ>>805は自分で考えるべきなのかもしれんが。

815 :ぜんまい:04/04/26 23:23
>814
ぁぃぅぇぉゃゅょ やたらと小さい文字が入る。
ール、ーン、ーゼ やたらと最後の文字の前をのばす。
どうも、ラ行のお世話になることが多い。
「゚」は味方、「゙」は悪役に住み分けが出来ている。
子供の名前はいかにも子供らしく、偉い人は名前も偉そうだ。
盗賊はすばしっこそうな名前を名乗り、魔法使いの名前はときに舌を噛む。
他にもまだありそうですね。

やっぱり長編には、この手の固有名詞に注意! 固有名詞にも意外性って必要だと思います。

816 :名無し物書き@推敲中?:04/04/26 23:53
ま、所詮は枝葉末節、好きにするがよい。

817 :805:04/04/27 02:24
805は俺で、813は騙りでつ・・・。
でも俺の代わりに礼を言ってくれた、サンクスw

>>815
君のレス読んでて、俺もそうかもって思った。
確かに濁点が付く国名って悪そうだし、伸ばす音を使うと少し感じが柔らかくなるよね。

818 :名無し物書き@推敲中?:04/04/27 15:00
いい加減スレ違いなんだが・・・。

819 :名無し物書き@推敲中?:04/04/27 15:12
没稿短編SFで書いた地名を列挙してみる
グゴナ
ペゾ
ラダ
シアニェ

ファンタジー系列の方とは語感への配慮が違うらしい

820 :名無し物書き@推敲中?:04/04/29 11:31
「ファンタジー書いてる奴逝け」スレへ逝け

821 :名無し物書き@推敲中?:04/04/30 10:49
俺はSFだっての

822 :名無し物書き@推敲中?:04/04/30 12:48
SしょせんFふぁんたじー

823 :名無し物書き@推敲中?:04/04/30 13:24
SFのFをファンタジーと捉える奴はだいっきらいだ

824 :名無し物書き@推敲中?:04/04/30 16:00
>>819
ラダだけはなんとか許せる。
エルファリア2懐かs(ry

825 :名無し物書き@推敲中?:04/05/05 00:18
応援あげ

826 :名無し物書き@推敲中?:04/05/05 00:43
>>819
そっちの方がリアルなんだよな。
耳障りのよい固有名詞ばっかり出てくるファンタジーはおかしいと思うもん。
異世界なのになんで西洋的なシラブルなんだろう? とか。
確率的に言ったら「ンンンン」とかそういう地名もなきゃおかしい。
発音体系自体が違うんだから。
だから逆に「グゴナ」とか馴染みにくい方がリアル。
異星人の名前とか名前とかならそっちの方が全然いい。

827 :名無し物書き@推敲中?:04/05/05 09:53
>>826
ってのばかりになるとやっぱり不自然だけどね。

828 :名無し物書き@推敲中?:04/05/06 10:30
客に覚えさせる配慮も必要だね。
なじみ薄い発音の固有名詞を出す時は覚えられる範囲かどうかが肝

>>819のノリで5文字8文字13文字なんて文字数ばかりになったら
誰も覚えてくれません。そういうネタとして使う分にはいいけど

829 :名無し物書き@推敲中?:04/05/07 00:03
そんなもん昔のゲームからぱくってくるんだよ。
町の名前じゃなくて、武器とか防具とか敵の名前とかを選んで、
それっぽく何文字か付加したり削除したりさあ

191 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)