5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【最高峰の】江戸川乱歩賞スレ【新人賞】

1 :名無し物書き@推敲中?:04/04/21 13:34
誰も立てんから立ててみた。既に立てていたら無視してsageといてくれ。
それから、ワ○ワ○に出したような某君は来ないでくれ。

2 :名無し物書き@推敲中?:04/04/21 13:36
前スレ
http://book2.2ch.net/test/read.cgi/bun/1065287707/l50

3 :684 ◆hnpPQbofd6 :04/04/21 13:43
スレを立てていただいた方ありがとうございました。
ここしばらくは684が仕切らせていただきたいと思います。
ついでにここではワクワク文学賞についての書き込みも
歓迎します。

4 :名無し物書き@推敲中?:04/04/21 13:55
スレ立てさんが言ったことが分からないのか! オマエ以外の人しか
書き込めないんだ! このスレは。

5 :名無し物書き@推敲中?:04/04/21 13:58
前スレのNext賞関連のレスでも思ったんだが、乱歩賞の傾向と対策にあわせて書いた作品って、たぶん、乱歩賞しか通用しないと思う。
もはや、「乱歩賞ジャンル」というのが確立してしまっている。


6 :684 ◆hnpPQbofd6 :04/04/21 14:37
>>5
ということは乱歩賞に出した僕の作品が
他の賞で受賞なんてことも期待していい?

7 :684 ◆hnpPQbofd6 :04/04/21 14:37
>>4
一応、前スレからここを仕切らせてもらってるんで。

8 :684 ◆hnpPQbofd6 :04/04/21 14:39
東野圭吾氏の放課後って乱歩賞向けじゃないと思う。
オナニー見られたが動機なんてむごすぎる……。














ネタバレ注意

9 :名無し物書き@推敲中?:04/04/21 15:15
ネタバレまでしやがったぞ、この暴走ネタ師。
だからsageとけって言っただろ。もうしらんぞ。
乱歩賞スレも崩壊だわい。

10 :名無し物書き@推敲中?:04/04/21 15:40
口半開きでニヤニヤしてる奴なんか相手にするなよ。

11 :名無し物書き@推敲中?:04/04/21 15:44
なんか、最近、あちこちのスレで変なのが暴れてんな。
それでなくても人が少ない創作文芸板だから、あっというまに乗っ取られるw

12 :名無し物書き@推敲中?:04/04/21 15:47
のっとられてないよー。
乗っ取ったつもりになった奴が耳ふさいで喚いてるだけー。
「なにも聞こえませーん。乗っ取ったんですよー」
てな感じでー。

13 :名無し物書き@推敲中?:04/04/21 15:55
面白い話題なので、もっと真面目に議論しましょう。
乱歩賞のここ十年の傾向は、確かに社会派ミステリーです。これは間違
いないと思います。これは高橋克彦氏や岡嶋二人が受賞した頃と異なった
傾向だと思います。だが、変わっていないのは特異な分野に焦点を当てる
こと。このふたつの傾向は特に真保祐一氏の「連鎖」以降顕著になりまし
た。中嶋博行氏、池井戸潤氏はその典型です。それ以外は、ミステリー
色の強いハードボイルド。藤原伊織氏、桐野夏生氏がこれにあたります。
「脳男」は異色で、「パラサイトイブ」同様クーンツの影響を受けた
ホラーサスペンスにジャンルされるものだと考えます。

14 :名無し物書き@推敲中?:04/04/21 16:10
Jackさんの書き込みを見て、「またこれかい」と思ったのも本音。
現在の業が過去をいぶりだすうんたらってやつ。
もう、これは、広義のミステリーというより、「乱歩賞ミステリー」と定義した方がいいかもな。
思うに、「脳男」で何か変革をしようと試みたものの、一部では評判をとるものの大方は「なんじゃこりゃ」という評価。
で、従来の傾向に戻したんじゃないかと。

15 :名無し物書き@推敲中?:04/04/21 16:22
ただ、この傾向を生んでいる元にあるものは直木賞であるのも事実。
宮部みゆきは「理由」でようやく受賞、桐野夏生も直木賞を意識した誘拐もの。
どちらも社会派ミステリーでした。本格では直木賞はとれない。だから、直木
賞を意識する乱歩賞もその流れに従うしかない。東野圭吾は学園推理から出発
しているため、「白夜行」でも受賞できず、「手紙」などで社会派への脱皮を
はかろうともがいている。そんな事情が背景にあるんです。

16 :名無し物書き@推敲中?:04/04/21 16:40
昨年の「マッチメイク」もかなり異色でしたが、これは過去からの連鎖が、
「13階段」「滅びのモノクローム」と続いたため、「翳りゆく夏」だけでは
カラーが出すぎたと感じ、修正を入れたのではないかと思います。
異色といえば、福井晴敏氏は異色でした。私は「川の深さは」を読んで、小
説としての面白さは○だと思いましたが、よくあれを乱歩賞に応募したなと
感心しました。到底、普通の基準では通らない作品でした。大沢氏が強力に
押したにも関わらず落選したのは周知の事実ですが、そこが乱歩賞のある意
味の限界かと思います。勿論、翌年福井氏は再応募の結果「12YO」で受賞し
ましたが、作品的にはかなり劣るものでした。

17 :名無し物書き@推敲中?:04/04/21 16:42

さゆちゃん、ちんちん
さゆちゃん、まんまん

18 :     ↑684:04/04/21 16:45


19 :684 ◆hnpPQbofd6 :04/04/21 16:59
ではもし貴志祐介氏の黒い家が投稿されていたとしたら
1次通過もならなかったなんてことは

20 :684 ◆hnpPQbofd6 :04/04/21 17:05
どうでもいいが、自分の作品は作風が乱歩賞向きじゃなかったから
最終に残らなかったと思いこんでいる自慰系が多いですね。
作風じゃなくてレベルが乱歩賞に合わなかったと考えないのかな。


21 :名無し物書き@推敲中?:04/04/21 17:11
「黒い家」も「リング」も、最終まではいった可能性はあると思います。そこ
から先はわかりませんね。懐の深さはあるが、よほどのレベルでないと、異色
作品が受賞までこぎつけることは難しいのではないでしょうか。
その意味で、「12YO」と「脳男」はかなりのレベルだったとは思います。
舞城王太郎氏や「バトルロワイヤル」もやはり難しかったでしょう。

22 :684 ◆hnpPQbofd6 :04/04/21 17:12
>>21
バトルロワイヤルなんて論外でしょう。
ああいう作品が若者たちをダメにしている。テレビゲーム、ホラー映画、アニメなど
日本の教育レベルが年々低下していくのはあれらの責任です。

23 :名無し物書き@推敲中?:04/04/21 17:19
乱歩賞は直木賞を意識し、より本格寄りの方向でメフィスト賞が設定され
ています。私は「すべてがFになる」、「ハサミ男」は乱歩賞でも受
賞できたのではないかと思います。要は、本格でも人が描き切れてい
れば充分受賞圏内に入れるが、従来型の本格のキャラクター作りでは
難易度が高いということではないでしょうか。

24 :名無し物書き@推敲中?:04/04/21 17:21
>>22 にゃんでバトロワは論外なのぅ?


25 :名無し物書き@推敲中?:04/04/21 17:22
放った言葉が自分にだけは刺さらない、
そんな不感症な人が多いですね。にゃおーん。

26 :名無し物書き@推敲中?:04/04/21 17:23
分析の力を持った人に、後から乗っかるのは楽だニャン。はーこりゃこりゃ。

27 :名無し物書き@推敲中?:04/04/21 17:24
漏れは去年まで乱歩賞に投稿していたけど、2次がせいぜいだった。
かなり意識して傾向を盛り込んで乱歩賞らしい作品にしようとして、で、やっているうちに自分で何が書きたいんだが分からなくなって、今年は投稿しなかったんだけど。
一年かけて傾向と対策をを練って投稿しても、自分のキャラがその傾向に合わなければおもしろいのは書けないよなという教訓。
Jackさんみたいに、自然に乱歩賞らしい作品が書ける人が、残るんだと思う。


28 :名無し物書き@推敲中?:04/04/21 17:25
>私は「すべてがFになる」、「ハサミ男」は乱歩賞でも受賞できたのではないかと思います。

おことばですが、私はそうは思いませんね。傾向の問題もあるでしょうが、まず、「小説の
密度」が違うと思います。エンタテインメントの質というか、「崇高さ」が違うとも思うの
ですが……。むろん、感性に個人差があるのは認めますが。

29 :名無し物書き@推敲中?:04/04/21 17:27
舞城なんて、一次も通らないよ、たぶん。
いや、自分は好きなんだけどね。
その逆で、乱歩賞ではいい線いってもメフィ賞では1行コメントで終わり、なんていうのもあるんじゃ?

30 :名無し物書き@推敲中?:04/04/21 17:30
 乱歩賞の傾向をJackさんの話は持ち出さない方がいいですよ。ネタである可能性
も高いんだし、無視されているのに自分が仕切っていると思いこんでいる変な香具師
を増長させるだけだから。

 さて、まじめに話をすると、私は「乱歩賞の傾向がこうだから、こんな風に書いて
みよう」とか考えたことは一度もありませんね。傾向をまったく意識しないというほ
どではないですが、ほとんど意識していません、
 なぜなら、松本清張などを読んで育った私にとって、社会派はほとんどミステリー
小説のルーツ的な存在であり、その傾向が自分に強く染みついているからなのです。
ですから、意識しなくても、普段から自分が書いているのは、概ね、乱歩賞として適
した分野のものになってしまっているからです。
 とはいえ、他のジャンルを否定する意志はなく、乱歩賞も、「広い意味での」ミス
テリーを甘受し、そのすそ野を広げて欲しいとは思います。


31 :名無し物書き@推敲中?:04/04/21 17:31
社会派なら松本清張賞の方が相応しいはずなのに、あちらは時代小説が強い。


32 :名無し物書き@推敲中?:04/04/21 17:35
>>8
ここはミステリー板じゃないが、それに準じた配慮が必要だろう。
ネタバレは、メール欄に書いてくれ。そうすれば、明示されずに
済むから。

33 :名無し物書き@推敲中?:04/04/21 17:37
乱歩賞の場合は、社会性、緻密な人物描写、堅牢な構成力が求められる最大
の要素です。それに、意外性が加味されれば尚いい。ここでは、リアリティ
がMUSTと思います。「脳男」はこの点でかなり科学的なサポート文が使われ
ています。
メフィスト賞の場合は、トリック、新鮮味、飽きさせないプロットが求めら
れる。感性的なものが加味されれば尚よい。意外性はMUSTでしょう。
だから、自分の執筆の方向性から判断して、そこを分けられればよいのでは
ないかと私は思います。

34 :31:04/04/21 17:40
 なんという書き込みの多さ、ひとつ書いているウチに10近くも進んでいた。
 さて、もう一つ「社会派」について書いてみよう。
 みんな、「乱歩賞の傾向は社会派だ」みたいに言うが、正確に言うと、少し違う
と思う。輪が尊敬する松本清張氏の「社会派」というのは、巨悪とか、犯罪の影に
ある社会的背景をもっと色濃く反映していたと思う。もちろん、清張氏にしても、
その手の作品が大多数だったわけではなく、もっと軽いものもや社会的な背景など
意識しないものも多かった。
 乱歩賞の傾向をいうならば、「写実性、専門性、重厚さ」の要素が強いというべ
きだろう。必ずしも、(現実に世間に訴えるというような)社会的な側面は、それ
ほど加味する必要はないし、最近の受賞作を見ても、それほど重視されているとは
思えない。


35 :30:04/04/21 17:44
上の31と書いた34は、30の間違いでした。すいません。ちなみに、
その前に書かれた33と多少、おなじような内容がありますが、33を
見る前に書いているので悪しからず。

36 :ゴルゴ13:04/04/21 18:00
それでは、私も混乱のないように13と付しておきます。
社会派にもいろいろあって、松本清張型の社会派ミステリー、ロスマク型
の社会派ハードボイルド、フランシス型の社会派冒険小説、グリシャム型
の社会派サスペンス等々いろいろありますが、この流れはすべて乱歩賞に
当てはまると思います。したがって、究極の乱歩賞対策はこのすべてを兼
ねそなえた小説でしょう。
私は特に今まであまりないという意味では、グリシャム型でかつ法廷もの
を書くことができればかなりの線でいけると思います。恋愛などの要素を
絡ませて、ダイナミックに書ければいい線いくと思います。なかなか、そ
ういう小説は日本にないですから。でも、大岡昇平ではないですよ。念の
ため。
これがさっきから書いている傾向に対する私の考える具体的な対策のひと
つです。今まで描かれなかった社会背景を持ってくること。それにはかな
りの調査と専門の勉強が必要なんですが。

37 :名無し物書き@推敲中?:04/04/21 18:23
 確かに、法廷ミステリーは日本では多くないですね。それに触発を受け、自分で
も書いて受賞したのが、中島博行氏の「検察捜査」かな。内容は法廷ミステリーで
はないですが。彼自身、法曹家なので、かなりそれに影響されていたようですね。
 氏の場合、処女作=受賞作でしたね。凄いです。
 それと、やはり最近の受賞作でよく見られるのは、「専門性」ではないでしょうか。
10年あまり前になりますが、「白く長い廊下」は医療ミステリーでした。自らも外
科医である作者だったからこそ書けたのだと思います。その後も、
左手に告げるなかれ  コンビニ、保安士
破線のマリス     放送業界
果つる底なき     金融業界
8月のマルクス    放送、芸能
マッチメイク     プロレス

 など、その道に詳しいからこそ書けたという作品も多いと思います。



38 :ゴルゴ13:04/04/21 19:30
社会背景の専門性は重要な要素ですよね。外務省ネタなんか、難しさはあります
が狙いどころではないでしょうか。

今日は初参加させてもらい、楽しかったです。
お陰で、執筆も少しはかどりました。今後ともよろしくお願いします。

それでは、また。

39 :名無し物書き@推敲中?:04/04/21 19:35
夢のまた夢の掲示板の書き込みの内、684と名乗ったものだけが別人らしい
と管理人のkohei氏が書いている。これは684じゃない人間のいたずらだろうな。
それまでのJack氏の書き込みは、すべて684によるものだろう。
おっと、またつまらない香具師に言及してしまった。クワバラクワバラ

40 :名無し物書き@推敲中?:04/04/21 19:38
>氏の場合、処女作=受賞作でしたね。凄いです

中嶋博行は、関由紀緒という名義でその前年に「初動捜査」というのを投稿してノミネート前で惜しくも落選している。
しかし、それでも二度目の挑戦で受賞というのは見事だ。


41 :名無し物書き@推敲中?:04/04/21 21:19
傾向と対策の話も良いが、今は、やはり予備選考の情報が欲しいな。
落ちたら落ちたで、少しでも次の作品に注力したいから。

42 :名無し物書き@推敲中?:04/04/21 22:33
「マッチメイク」は近年稀に見るパクリ小説だが。
全登場人物から細かなエピソードに至るまで。
プロレス&ミステリー好きには常識になっていて、
選考委員の無知を衝いた「衝撃作」ってとこ。

43 :名無し物書き@推敲中?:04/04/21 23:10
ああ、それは言えるな。高橋本は俺も楽しく読んだし。
だけど、しらぬいとかいうヤシはやたら投稿しまくってて、
同時期にあちこちに名前が出てたから、
メフィストの連中なみに書きまくれるのは間違いないと思う。

44 :名無し物書き@推敲中?:04/04/22 01:35
マッチメイクがパクリだというのは知らなかったが、どのみち、あの作品はあまり
良いとは思えなかった。理由は特にないが、単に「面白くななかった」ので。

45 :名無し物書き@推敲中?:04/04/22 02:11
ミステリ板では、さっそく乱歩賞のワーストにあげられてたしな。
だけどドラマ化されたらみるだろうな。
ああいうのは、活字を追っていくより、茶の間でポケーッとみたいな。


46 :ゴルゴ13:04/04/22 02:12
パクリというのが、どの程度をもってパクリというのかは読者の感性と読書
量によるのでしょうが、乱歩賞の場合、非常に高度の完成度が要求されるた
め、既成作品との多少の類似性は許容範囲であると考えます。

例えば、近年の秀作と評される「テロリストのパラソル」と「13階段」は、
完成度という点ではそこらの和製ミステリーが束になってかかっても適わな
と思いますが、やはり多少の類似性を他の作品に見ることができます。

「テロパラ」のフレームはチャンドラーの「長い別れ」を想起させるし、そ
の主人公はブロックのアル中探偵マットスカダーが思い浮かびます。爆弾の
動機は、逢坂剛氏の「百舌の叫ぶ夜」のようだしで、主要部分がかなりメジャ
ーな作品と類似しています。それでもこの作品は高く評価され、直木賞をも
獲得しています。池上冬樹氏は「ヒーローの荒野」で、この作品には人物が
描かれていないと言って切って捨てています。

また、「13階段」はフレームがアイリッシュの古典「幻の女」を想起させ、
死刑執行の描写は「グリーンマイル」の日本版を思わせます。
それでもやはり、この二作品の完成度は他を抜きんでて高く、私自身も、近
年の乱歩賞で優秀作を上げろと言われれば、迷わずこの二作をとると思いま
す。

結局、他作品に類似していようが、フレームをどこからとろうが、作者の力
量が勝れば、その作者オリジナルの作品が完成させられるわけです。

「マッチメイク」については、私も途中で読むのをやめてしまい、何とも言
いようがないのですが、作者の力量という点で、さきの二作品には遥かに劣
ると感じています。それでもこの作品は立派に受賞しています。

従って、優秀作品との類似性は、マイナス要素とはならないというのも、高
いレベルを要求される乱歩賞では「あり」というのが私の見解です。

47 :名無し物書き@推敲中?:04/04/22 02:36
ゴルゴ13さんって、すごく読書家なんですね。
年に何冊くらい読みますか?

48 :名無し物書き@推敲中?:04/04/22 02:42
「マッチメイク」は類似性で片付けられないレベル。
なんたって、登場人物は主役から端役、全部実在のレスラーよ?
有名なネタ本掲載の新日本プロレスの実話を繋げて書いてるしな。
しかも笑えるのが、そのネタ本、講談社発行ってところ。
気の毒に、講談社社員はハンカチ噛んだろうな。

49 :名無し物書き@推敲中?:04/04/22 10:10
講談社のネタ本だからよかったんでねえか。
そっちも便乗して売ろうなんてね。
まあ、「マッチメイク」を選んだのは失敗だった。
あれは、賞自体の重みを落とすよ。「テロパラ」とは比べられん。
新潮長編賞かすばるで最終残れるかどうかのレベル。
選者の見識が疑われるよ。

50 :名無し物書き@推敲中?:04/04/22 11:01
>>49
便乗か。素晴らしい着眼点! ってことで、アマゾン見てきた。
マジで便乗して、03年5月と04年1月にネタ元の単行本を文庫化してたよ。
興味ある御仁、「ミスター高橋」で検索を。

「テロパラ」は良かったねえ。探せばアラもあるけど好きな作品。

51 :名無し物書き@推敲中?:04/04/22 11:06
テロパラは文章がいいね。
ああいう文章だと小説を読む愉しみがふくらむ。
小説でしか味わえない愉しみ。

52 :名無し物書き@推敲中?:04/04/22 11:18
藤原伊織氏の作品は、すばる文学賞受賞作「ダックスフンドのワープ」、
短編集「雪が降る」もいい。あの人にはもっと一杯作品書いてもらいたい
が、寡作家だね。電通やめちゃって、プロに専念すべきだよ。もったいない。

53 :名無し物書き@推敲中?:04/04/22 11:44
>傾向と対策の話も良いが、今は、やはり予備選考の情報が欲しいな。
>落ちたら落ちたで、少しでも次の作品に注力したいから。

下読みは20人程度。それが一ヶ月で15部ずつ程度読んで、ABCDで評価する。
A、Bは一次通過。C、Dは落選。Aは二次通過。
去年は、総数356が一次で68、二次で22に絞られた。
この時点で、6人の予選委員が二次通過作品を読み、三次通過作品、
つまり最終選考候補作品5作品を予選会で決定する。これが最終選考会
の5週間前。最終選考5部ずつが、選考委員に渡される。

下読みの選考過程は、「文学賞メッタ斬り」で大森氏、豊崎氏が少し
ふれている。http://media.excite.co.jp/daily/thursday/030612/p01.html

54 :名無し物書き@推敲中?:04/04/22 11:50
>>53
えー、そうなんだ。
公表されている予備選考委員って、三次予選から参加なの?
てっきり、一次から参加しているもんだとばかり。
予備選考委員の下にさらに下読み氏が20人もいたなんて、ちょっと驚きだ。

55 :名無し物書き@推敲中?:04/04/22 12:03
>>53
ご紹介のサイトによると、「今年の乱歩賞も予選段階では大本命って言われていた作品が落ちたとか」
って書いてあるけど、これは今年の話題なの? だとすると、やはり予備選考会議はもう開かれている
ということになるよね?


56 :名無し物書き@推敲中?:04/04/22 12:06
>>55
あれは去年の対談じゃない?

57 :名無し物書き@推敲中?:04/04/22 12:49
>>55
どのみち、5月19日の5週間前という時期は過ぎているね。
今年もそうだと断定は出来ないが。

58 :名無し物書き@推敲中?:04/04/22 13:21
しかしこのスレつまんねーw
こんなつまんねーやつらが、江戸川乱歩賞なんて受賞できるわけないと確信できた。
勇気をくれてありがとう。

59 :名無し物書き@推敲中?:04/04/22 13:45
旧684と58は来ないでくれ。

60 :名無し物書き@推敲中?:04/04/22 13:47
訂正: 旧684=58は来ない勇気を持ってくれ。

61 :名無し物書き@推敲中?:04/04/22 14:05
そうか、やっぱり58は684だったのか。
あれだけ言われても、きっと、入りたくてしようがないんだろうね。
真正マゾかもしれん。ビシッ、ビシッ(鞭の音)

62 :名無し物書き@推敲中?:04/04/22 14:19
下読みって、2chの別のスレに「下読みの集い」てのがあって、
ほんとか嘘か知らんが、覗いてみるといいんじゃない。新人作家
とかがアルバイトも兼ねてやるみたいよ。
短編だとひとり100作品、長編だと20作品くらい読むみたい。
大変な仕事だが、ほんとに最後まで読んでくれてるのかはわから
ない。
梗概読んで、本編ちょっと読んで、あまりに下手だとそこで投げ
だされるケースもあるみたい。まあ、乱歩賞の場合、一次落選で
もレベルが高いそうで、最後まで皆読んでるみたいだけど。きっ
と寸評もいれなくちゃならないと思うし。

63 :名無し物書き@推敲中?:04/04/22 14:35
どう?何かのきっかけで下読みやらされたとして、
ちゃんと最後まで読む?好みで選んだりしない?


64 :名無し物書き@推敲中?:04/04/22 15:00
>>61
> 真正マゾかもしれん。ビシッ、ビシッ(鞭の音)

なんだこれ? 
おまいマジつまんねー。


65 :名無し物書き@推敲中?:04/04/22 15:12
64はよく釣れるが雑魚ばっかといいたのであろう。

66 :684 ◆hnpPQbofd6 :04/04/22 17:32
いやはや仕事がフレックスタイムだから忙しいのなんのって。
ところで今回の乱歩賞の選考過程ってどこに発表されてるのですかね。
ワクワク文学賞は1次落選者にまでメールが行きましたが。
次回はもっと高いレベルで西村京太郎もびっくりするような良質の
ミステリを書いてみなさんをびっくりさせるような作品にするつもりですの。
君たちもがんばってほしい。
乱歩賞スレッドの議論が少し有意義になってきてよかったと思ってる。うれしい。
きっかけを作ったのは良い悪いは別として僕なのかなって思ってる。うれしい。

67 :684 ◆hnpPQbofd6 :04/04/22 17:35
>>55
これは他の文学賞でもある。ホラーサスペンス大賞の予選会も
一番点数の高い作品が司会者の押しによって最終候補からはずされたって
大森氏の日記で読んだことがある。ちなみにこの賞は最終に残ると選考会
当日会場まで呼ばれるそうだから大変だ。落選したらそのままとぼとぼ帰るのだろうか。

68 :684 ◆hnpPQbofd6 :04/04/22 17:38
>>51
僕的にはテロパラよりパライブだな。
これも世代ギャップというのだろうか。
大学で学生運動っていうのが理解できない。
何が楽しいのか。サッカーとかバレーとかして
昔の学生は遊ばなかったのか。理解できんよ。

69 :名無し物書き@推敲中?:04/04/22 18:06
ここは684に仕切らせて、全員で別スレに移動しよか。

70 :名無し物書き@推敲中?:04/04/22 18:11
精神が腐りきっている。
溶けた脳が、嫉妬と怨念でぐつぐつと煮立ってる。
仕事に関するコンプレックスもあるようだ。
いつも他人の意見に乗っかって、ほんのちょっと変えて話す。
実生活でもそういう傾向がある。周辺の人間は飽き飽きしている。
なぜならオリジナリティのない意見は退屈だからだ。
否定することが論の展開だと思っている。
極端な意見が面白いと思っている。
どこかで自分は優れていないと気づいている。

Report:No.680-1 20040422

71 :名無し物書き@推敲中?:04/04/22 19:00
学生運動を単に「理解できない」だけで処理しようとするあたり、
684のガキぶりが分かる。やはり乱歩は無理どころか、ワクワク
で我慢しているのが適している。しかも、「一次落ちにまで連絡」
っていうけど、5作しか応募がないなら当然でしょ。
おっといけない、また釣られてしまった。やつのことは今後は虫
する。

72 :684 ◆hnpPQbofd6 :04/04/22 20:13
>>71
というか学生運動なんぞになにか意義があるとでもいうのかね。
こっちはフレックスタイムで忙しいんだからくだらないツッコミはやめてもらいたいね。
それから……。
そこまで偉そうなこというならワクワクで最終残ってみろよ。
おっと。応募しても無駄だぜ。選考委員は俺の知り合いだからね。
読まずに1次落選するように言っておくよ。

73 :名無し物書き@推敲中?:04/04/22 20:15
ワクワク文学賞のスレ立ててくれ。
んで、そっちで話しようや。
主催者や連絡先とかな。

74 :名無し物書き@推敲中?:04/04/22 20:18
>>69
おまいら文章が長すぎ。しかもつまらん。
移動して。おねがいw


75 :684 ◆hnpPQbofd6 :04/04/22 20:25
>>73
君はうるさい。
ここは僕が仕切ってるんだ。僕がOKだと言ってるんだから
いいんだよ。スレッドを私物化するなとでも言いたそうだな。


76 :名無し物書き@推敲中?:04/04/22 20:28
684は、ゼウス関係なのかな?
>>74
もゼウス関係?

77 :名無し物書き@推敲中?:04/04/22 20:31
まあ、684と74のおもしろい漫才でも楽しもうよ。
まずは74が、何かおもしろいネタをふってくれるようですw
で、どっちがつっこみで、どっちがボケなのかちら。
うほっ♂

78 :684 ◆hnpPQbofd6 :04/04/22 22:51
友人がダイハードって映画が面白いと進めてくれたので
鑑賞してみた。

なにこれ?
やたらと面白いじゃん。こんな面白い映画があったとは。
こんな面白いものを見せられると自信をなくしちゃうよね。
興奮して友人に電話したら「だったらスピードも楽しめるはずだ」
というので明日借りに行く予定。

映画ってほとんどみないけど、面白い映画はそこらへんの
小説なんかよりずっと面白いんだな。
ところでスピードっておすすめですか? 
暴走したバスを止めるなんてストーリーらしいが、そんな陳腐な
話が面白くなるとはとても思えないんだが。

79 :名無し物書き@推敲中?:04/04/22 23:47
世の中に、フレックスタイムくらいで忙しいなんぞとほざくヤツがいるんだね。
もっと忙しい人は、このスレッド読んだり書いたりするヒマないって。
ダイハードなんて、定番の映画だよ。俺は3作とももうずいぶん前に見ている。
それを見て新鮮と言っていることからしても、人生経験や読書量の不足などが
充分に推定できるというものだ。

80 :名無し物書き@推敲中?:04/04/22 23:52
684が来るまでは、良スレで気に入っていたのですが。

81 :名無し物書き@推敲中?:04/04/23 00:07
オイオイ、夢のまた夢
http://www.cam.hi-ho.ne.jp/kohei_i/index.html
で、管理人が2CHの人にお礼を言っている(オロロイタ)。

82 :名無し物書き@推敲中?:04/04/23 00:08
ひねくれることでしか受け入れてもらえないんだよ。
いるじゃん、おっさんとか先生とか、そういう人。
みんな苦笑いしながら、かまってあげてるの。
684はそういう人。

83 :名無し物書き@推敲中?:04/04/23 00:14
82はどっちの味方なんだかよくわからん。

84 :82:04/04/23 00:16
やさしくやさしく684をスルーしてあげて(ハァト)って立場かなッ♪

85 :名無し物書き@推敲中?:04/04/23 00:23
ようするに684は無視しろってことね。
もうやってるけど。一部、ムキになってる椰子がいる。

86 :82:04/04/23 00:28
無視しちゃダメだってば。ムキになってからんでくるんだから。
やさしく、愚痴を聞いてあげるのよぅ。
なるほどね、と納得してるフリして、スルー。これベストよん。
684はそういう人。

87 :名無し物書き@推敲中?:04/04/23 00:42
82
 あんた、684のなんなのさ?

 ミナトノヨーコヨーコハマヨコスカー!

88 :82:04/04/23 00:47
主治医。

89 :名無し物書き@推敲中?:04/04/23 01:40
やはり、脳腫瘍だったか……。
Oh,No.主よ!

90 :名無し物書き@推敲中?:04/04/23 01:50
小林少年とか?

91 :名無し物書き@推敲中?:04/04/23 12:03
今年は落ちたらしいから、来年に向けて構想を練り始めようと思う。
いまからやれば、かなり深い内容のものができると思うから。
ところで、みんなは、取材とかには時間かけているの?

92 :名無し物書き@推敲中?:04/04/23 12:46
>>75
>スレッドを私物化するなとでも言いたそうだな。
当たり前だろウザイ

93 :684 ◆hnpPQbofd6 :04/04/23 14:03
>>79
あのねえ。君の程度の低さに呆れるね。
僕はダイハードとかスーパーマンなんて類の映画は見ないの。
ゴダールとかトリュフォーとかもっと高尚な作品専門なんだよ。
ダイハードみたくらいで人生経験が云々なんてほとんどキチガイの
レベルだ。ほんっとに恥ずかしいと思わないのかね?
それに君はサラリーマンか? フレックスのすごさを知らんとは……。
イタイやつ。

94 :684 ◆hnpPQbofd6 :04/04/23 14:04
>>91
君は来年も落ちるらしいよ。(笑)

95 :名無し物書き@推敲中?:04/04/23 14:13
六回って該当者なしなんですね
八回では二名の受賞
四十九回が二名の受賞だから
しばらくなかった該当者なしかな、今年は
ネットに情報ないかな

96 :名無し物書き@推敲中?:04/04/23 14:15
>>93 もとい、684
自分で面白いといいながら、レベルが低いなんてほざいていれば世話ないね。
所詮、負け犬はここで遠吠えするくらいしかないんだろうけど。


97 :名無し物書き@推敲中?:04/04/23 14:17
>>95
 予選会はすでに終わっている可能性が高いが、本選は5月の下旬だから、まだ
該当者なしとか推論するのは時期尚早では? それと、近年では、興行収入の面
からも、該当者ナシというのは極力ださない方針らしいですよ。

98 :82:04/04/23 14:38
ああっ、患者がひとりで暴れてる。ような気がする。

99 :名無し物書き@推敲中?:04/04/23 15:24
>>62
その「下読みの集い」って、どこにあるんですか? 調べてみたけど分かりませんでした。


100 :名無し物書き@推敲中?:04/04/23 15:30
>>99
志村うしろ

で100get

101 :名無し物書き@推敲中?:04/04/23 15:33
「下読みさんの集い」だよ。

102 :名無し物書き@推敲中?:04/04/23 16:20
684はおもしろいつもりでやってるの?
だとしたら重症。

103 :684 ◆hnpPQbofd6 :04/04/23 17:01
>>95
僕の感では該当者は……アリだな。
それも今年はかなり面白い作品がでてくるとみた。
なんといっても50周年だからね。こういうときは力作が集まるもんだ。


104 :684 ◆hnpPQbofd6 :04/04/23 17:04
>>96
人のことを負け犬という君はいったい何??
というか落選者に対してそれはないだろう。
慈悲というか慰めてやろうみたいな心を持たないサイコかね。
それといいことを教えてやる。
面白い=レベルが高いじゃないってことだ。
マンガは面白くてもレベルは低いだろ。アニメもそうだ。
ときどきアニメや漫画を文化だという時代錯誤も甚だしいやつがいるが
君もそうなのかね?
ポップアートはどんなにがんばってもモナリザには勝てない。分かる?

105 :82:04/04/23 17:06
>>103 あたしもそう思います。なにしろ50周年ですものね。さすが684さんですわ。
     慧眼っていうのかしら。言葉に重みがありますのね。


106 :82:04/04/23 17:12
>>104 いやん、そんなに感情を高ぶらせてはいけませんわ。
     96さんの書いた文章が684さんにどう見えてるのかわ量りかねますけれども、
     あの方も、本当は684さんのことが心配なのですわ。
     ひょっとしたら、あなたの人気っぷりに、すこし嫉妬していらっしゃるのかも。
     ですから、ね。許してさしあげて。
     ささ、お薬をお飲みになったら、少し休憩なさってくださいね。



107 :684 ◆hnpPQbofd6 :04/04/23 17:19
>>106
絶対に僕のことをバカにしてる。そのくらいのことは僕だって分かる。
僕のことを心配しているふりをして僕をからかってる。僕の反応をみて
楽しんでいる。

落選者ってさ。離婚したばかりの女性と同じ心理なの。不安定なわけ。
わかる?
それを貶めるようなことを書いて楽しいか? まずは人の気持ちが分かる人間になってよ。

はっきりいって……。
とりて〜。乱歩賞、まぐれでもいいからとりてーよぉー!!
僕以外の人間が受賞するという事実がたまらなく受けいられない。
自分の命を止めてしまおうってふっと考えちゃう。辛い。辛い。辛い。
こんなスレで書き込んでも発散できない。辛い。辛い。悔しい。
悔しいよ。

108 :684 ◆hnpPQbofd6 :04/04/23 17:23
ワクワク文学賞の1次落選作品
「落ちてる缶を拾え!」

これはほんとうにひどかった。
20世紀が1999年12月31日で終わりだと作者が思いこんでいたところが
イタイ。それ以外にも下関市の事件なのに警視庁が捜査したりと間違いだらけ。
警察庁の刑事が女子高生とかバカにしているとしか思えない。

彼は乱歩賞を目指していると言っていたが……。

109 :名無し物書き@推敲中?:04/04/23 18:11
>>684
まあ、なんだかんだいっても
じかんだたてば、すべてわかるわけで
できるものなら、にじくらいはいきたいものです
しっぱいをくりかえしても
ねっとりとがんばっていきます

110 :名無し物書き@推敲中?:04/04/23 18:33
78 名前:684 ◆hnpPQbofd6  [] 投稿日:04/04/22 22:51
友人がダイハードって映画が面白いと進めてくれたので
鑑賞してみた。

なにこれ?
やたらと面白いじゃん。こんな面白い映画があったとは。





111 :名無し物書き@推敲中?:04/04/23 18:34
ワクワクごときで(プ

112 :名無し物書き@推敲中?:04/04/23 19:11
>>108
684さんって、本当にすばらしいです。あの有名なワクワク文学賞の一次落ち
作品までよんで批評してくださるなんて。しかも、ネタバレまでして下さって。
それと、警察庁に刑事がいるなんて、初めて教えてもらいました。警察庁は事務屋
さんだとばかり思っていましたわ。


113 :名無し物書き@推敲中?:04/04/23 20:11
 ちょっと書き込みが途絶えたな。みんな、給料日後の金曜日だから飲みに行った
かな? 俺んとこは、25日が給料日だが。
 さて、彼女から電話かかってきたから、漏れも出かけて来ようっと。

114 :名無し物書き@推敲中?:04/04/23 20:47
いま来年の構想を練っているのだが、それにしても、あの原稿枚数はなんとか
ならんかな。550枚というのは辛い。仕掛けを大きくすると枚数が足りん。小
さくすると、もて余す。せめて500枚以上800枚の設定だったらなあ。ブツブツ。

115 :684 ◆hnpPQbofd6 :04/04/23 21:27
>>112
警察庁がジムやなんて馬鹿にしている。
おまえなんかより偏差値が800くらい高い人たちだぞ。
共通一次試験で20000点くらいとった人たちだぞ。
おまえなんかよりずっと頭が良いんだ。

それはともかく落選はつらい。

116 :684 ◆hnpPQbofd6 :04/04/23 21:29
>>114
たしかにね。
僕なんか冒頭70枚は濡れ場シーンだからね。残り480枚でミステリだよ。もっともそのあと
60枚くらい濡れ場シーンがあるけど(笑)
やっぱ濡れ場はないとね、濡れ場は。

117 :名無し物書き@推敲中?:04/04/23 21:46
684よ。

おまえが乱歩賞に応募するだけで、賞が穢れる。
即刻やめて、国に帰れ。おまえにはワラワラ新人賞で充分。

118 :名無し物書き@推敲中?:04/04/23 22:32
684って共通一次試験の世代なのね。

119 :名無し物書き@推敲中?:04/04/23 23:05
>>118 なるほど……センターじゃないのか……。


120 :名無し物書き@推敲中?:04/04/24 00:53
「下読みの鉄人」という
実際の下読みさんが書いている執筆支援サイトがあります。
超有名なので皆さん、ご存知と思いますが。ご参考まで。

http://www.sky.sannet.ne.jp/shitayomi/index.html

121 :名無し物書き@推敲中?:04/04/24 01:12
ゴルゴ13さん来なくなったなあ。あの人の話、マジ面白かった。
この人、もしかしたらJackさんじゃないかって思ったんだけど。
648はもういらないから、ゴルゴ13さん、また来てくれないかな。
なんて、書くと、また648がゴルゴ13は私だったなんて書くんだ
ろうな。もういい加減にして欲しいヽ(`Д´)ノ

122 :名無し物書き@推敲中?:04/04/24 02:11
118 名前:名無し物書き@推敲中? :04/04/23 22:32
684って共通一次試験の世代なのね。
119 名前:名無し物書き@推敲中? :04/04/23 23:05
>>118 なるほど……センターじゃないのか……。

悪いのか?この糞餓鬼ども。俺も共通一次しか知らん。


123 :名無し物書き@推敲中?:04/04/24 03:11
 漏れなんか共通一次以前だ。悪いか? 藤原伊織は48歳で受賞している。
昨年の「翳りゆく夏」の作者もそれくらいだったと思う。別に年なんていいじゃん。


124 :名無し物書き@推敲中?:04/04/24 03:13
>>121
648じゃなくて684だね。
それと、ゴルゴ13さんは、確かに良かった。乱歩賞に応募する価値のある人だ。
Jackとは別人だと思うけど。ワタクシのの推定では、おそらく、Jack=684


125 :名無し物書き@推敲中?:04/04/24 03:19
最近暑いよな。
そうめん食べたくなっ巷。
発表があるまでにこんな気持ちになったのは今年が初めて。

126 :名無し物書き@推敲中?:04/04/24 03:25
乱歩賞受賞時は、たいてい三十以上だろ?
二十代の受賞者はわずかしかいないはずだが。

127 :名無し物書き@推敲中?:04/04/24 03:25
>>684
ダメポ 
ホウケイ
ヒッキー
厨房、工房? 大坊?
フレックスの権化?
アマ並みのプログラマ

128 :名無し物書き@推敲中?:04/04/24 04:10
これだから昭和生まれは・・・

129 :名無し物書き@推敲中?:04/04/24 10:13
大正生まれですがなにか?

130 :684 ◆hnpPQbofd6 :04/04/24 11:43
>>119
僕に言わせればセンター世代というだけで負け組。
乱歩賞ほどのコンテストになるとセンター世代みたいな
やつは自己責任。
応募資格もないといわれている。

131 :684 ◆hnpPQbofd6 :04/04/24 11:47
>>121
ゴルゴ13さんの書き込みは負け組だよ。
あんな講釈は所詮乱歩賞オタク。
彼らは乱歩賞のデータにだけはやけに詳しい。
だけど万年1次落ち。でも過去の歴代1次通過作品と
作者の名前まできっちりと憶えていたりして
お見合いなんかでそんな話ばかりするものだから
相手に逃げられる。
はっきりいって負け組だよ。JACK氏は勝ち組。
僕はワクワク最終にいっているから負け組じゃないね。

132 :684 ◆hnpPQbofd6 :04/04/24 11:50
>>127
過去スレをみろ。
フレックスタイムって書き込んでいるんだから
学生じゃないだろ。
今日はフレックスタイムを満喫している。

ああ、それとスピード見た。
やたらと面白いじゃん。ダイハードと甲乙つけられない。
こんな面白い話があるとは驚いた。だけど映画だからもったいない。
これが小説だったら芸術って言われたのに。まあ、アニメや漫画じゃないだけ
ましですね。

133 :119:04/04/24 12:13
あ、>>119発言が誤解招いてる。
年取ってることを悪いって言ったんじゃなくて、
「えっ、684ってガキじゃなかったの!?」っていう驚きだったんです。
センターじゃないってことは、もういい年じゃないのよ。
それにしちゃぁ、なんて落ち着きのない、軽薄な書き込みなのか。
いや驚いた、驚いた。

134 :名無し物書き@推敲中?:04/04/24 12:25
年取ってもダメな奴はダメ。あまりに鞭。もとい無知。
今どきダイハードやスピードはないだろう。
せめてイノセンスみろよ。ヴィスコンティじゃないぞ、世間知らず。

135 :684 ◆hnpPQbofd6 :04/04/24 12:49
>>133
ガキ? 感性が若いということかな。
いまでもセンター試験に現代社会ってあるの?
なつかしいです。

136 :684 ◆hnpPQbofd6 :04/04/24 12:53
>>134
ダメなヤツはって何が基準でダメなやつ?
負け組はお互い様だろう。
それにダイハードやスピードを知らないくらいで無知はないだろう。
アニメや漫画みたいなものを見てなにが吸収できる?
何が勉強になるのかね。最近の若者の書く作品が
どうも漫画やアニメやゲームみたいだと思っていたが
そういうことなのか。恥ずかしい。文学までマンガみたいになるのは。

137 :名無し物書き@推敲中?:04/04/24 12:57
684
最近天気がいいからね、こんなんが出て来るんだ。
 おい、誰かはやく救急車呼べよ!


138 :名無し物書き@推敲中?:04/04/24 13:02
みんな、よく聞け。
江戸川乱歩賞の話をしよう!

139 :名無し物書き@推敲中?:04/04/24 13:16
 最近よく最終選考会が行われる、第一ホテル、福田屋から情報では、いまのところ、
5月19日の予約はない模様(部内者の情報なので信頼できると思う)。
 なお、最終選考日は比較的遅いものとしては、過去、6月22日というのがあるが、
これは小説現代8月号にて発表していたころの記録。応募要項によると、小説現代7
月号にて発表予定とあるので、5月中に行われるのは確実と見られる。



140 :名無し物書き@推敲中?:04/04/24 13:46
内部者なら、講談社ないしは日本推理作家協会からの予約日がわかるじゃないの?

141 :684 ◆hnpPQbofd6 :04/04/24 13:50
>>138
もうしてる

142 :名無し物書き@推敲中?:04/04/24 14:30
>>135 うんにゃ、感性がおっさんってことよん。
     年取るとガキに戻っていくのよね、わがままさとか、傲慢さとかね。
     若々しくなんかないから大丈夫。ちゃんと年取ってるから安心してね。
     
     乱歩賞も、お金が欲しいだけでしょあなたの場合はね。
     「乱歩賞が欲しいんです」とか言わないでよね。
     「お金が欲しい」って正直におっしゃいなさい。
     名誉が欲しいとしてもコンプレックスの裏返しでしょ。
     「もうバカにしないでよ、乱歩賞くださいよ、ぼくはスゴイんですよ」
     乱歩賞がすごいのであって自分の作品には盲目なのよね。
     もう、つつきがいのあるおバカさん。
     つついて遊ぶわたしもおバカさん。きゃっきゃっ。

143 :684 ◆hnpPQbofd6 :04/04/24 14:44
>>142
なんだか頭の悪いワイドショーに出てくるゲストコメンテーターのような
分析ですね。
はっきりいって金なんて興味ないですよ。名誉も興味ない。僕はそんな俗物的な
ものには興味を示さない希有なタイプの人間です。ですからあなたのいうような
コンプレックスも微塵も持ち合わせていません。

僕は乱歩賞を取って作家になって有名になってテレビに出たりできたら自分の
作品を映画化(自ら監督して)したりしてみたいんです。そうすれば今まで僕を
バカにしてきた人たちを見返すことができるだろうし、迷惑をかけてきた母親にも
親孝行ができます。
それだけのことです。みなさんもそんな思いを秘めて乱歩賞を書いているんじゃないですか?


144 :こめんてーたー:04/04/24 14:58
>>143 すごいのね684さん、どうして私がTVのコメンテーターだってわかったのー?
     地方局だけどやってるのよね、私って。エヘ。
     あなたみたいなキレイ事言うヤツ見てるとムカついてムカついてしょうがないー。
     みんな名誉も金も欲しいに決まってるじゃないのー。
     でもあなたの妄想は格段にゲスだわね、稀有だわね。
     きゃっ。また爆弾発言しちゃったー。
     プロデューサーの顔が一瞬思い浮かんじゃったわっ。

145 :684 ◆hnpPQbofd6 :04/04/24 15:04
>>144
名誉も金も興味がない=きれい事
としか認識できないあなたってどういう人生を送ってきたの?
一輪の花を見て美しいとかそういう気持ちってないの。
なんでもかんでも悪意に解釈したり穿った見方をしてそれがかっこいいとか
スマートだと思いこんでいるだけですよ。
ところでTV局ってフレックスタイムだよね?

146 :名無し物書き@推敲中?:04/04/24 15:21
>>140
>内部者なら、講談社ないしは日本推理作家協会からの予約日がわかるじゃないの?
139です。部内者というのは個人的につき合いのある福田屋と第一ホテルの部内者
です。講談社や推理協の部内者ではありません。



147 :名無し物書き@推敲中?:04/04/24 15:21
>>684
俺は今まで短編しか書いたことがないんだが、
はじめて長編、乱歩賞に挑もうと思う。
おいそれと書けない量だとはわかっているが、
前から練っている構想があるんで
がんばってどうにか形にしたい。
きっと、途中で挫折するんだろうな。
らんらんと、そのときはスキップしよう。
いちばん、お気に入りのスニーカーをはいて。

148 :684を徹底的にいたぶる会会長:04/04/24 15:24
おい、684にまじめに物言っている人がいるぞ!
いまどき奇特な人だ。いや、危篤かも?
自作自演の可能性もなくはないが。

おい、684
おまえがJackじゃないというなら、夢のまた夢に684の名で書き込みしてみろ。
私はJackではありませんと。

149 :名無し物書き@推敲中?:04/04/24 15:27
>>147

禿


150 :684 ◆hnpPQbofd6 :04/04/24 15:32
>>148
僕がJACK氏かどうかなんてもはやどうでもいいことでしょう。
JACK氏は最終に残った、みなさんは残らなかったそれだけのことです。
ちなみに自作自演は僕の趣味です。趣味なんだから別に良いでしょう。
それにしてもコメンテーターが僕の自作自演だとよく見破りましたね。
べつにどうでいいことですが。

151 :こめんてーたー:04/04/24 15:38
>>145 あら、ごく普通の人生よん。名誉とお金のためにがんばってるのよん。
     悪意も穿ちもやりつくしてるわよう、ほんとにバカねえ。
     だからこそ一輪の花を見て感動するんじゃないのぉ。ほんとにバカねえ。
     あなたみたいに謎のぬるま湯生活してる人の感動とは違うのよぅ。
     あなたにはわからないのよぅ、そのへんの違いがー。
     それがリアルな生き様よん。
     ところでTV局はフレックスじゃないわよん。わりと拘束されっぱなしだよん。
     私の仕事は8割が待機と打ち合わせよん。


152 :こめんてーたー ◆.vaxwkG0FU :04/04/24 15:40
いやん、自作自演だって、へんなうそつかないでよー。
トリップつけようかしら。こんなアホクズと一緒にされちゃかないませんわっ。

153 :684 ◆hnpPQbofd6 :04/04/24 15:49
>>152
トリップなんてつけやがって……。
僕の嘘がミエミエじゃないですか。

テレビ局はフレックスタイムじゃないのか。
フレックスタイムじゃないやつらって負け組。

154 :684 ◆hnpPQbofd6 :04/04/24 15:52
>>153
それより乱歩賞のことについて語り合いませんか?

乱歩賞のトリビア

昔の乱歩賞は賞金がなくて印税だけだった。
88へえ〜。

155 :684 ◆hnpPQbofd6 :04/04/24 15:53
>>147
まずは諦めずに書いてくださいよ。
あなたの熱い思いを原稿用紙にぶつけるのです。
受賞するかしないかなんてほとんど運なんですから。
僕も今回は運が悪かったようです。

156 :684 ◆hnpPQbofd6 :04/04/24 16:06
ワクワク文学賞1次落選作品 パート2
「おいしい水ほどよく飲める」

まずタイトルが不明。何が言いたいのかわからない。
ミステリ部分があまりにも杜撰。結局真相は病死だったんでは
登場した探偵や警察はいったいなんだったというのか。すべての発端は
医者が診断ミスをして「これは殺人だ! 警察を呼べ」から始まるが、読者の
立場から言わせればいくらなんでもこれはないだろう。
一応殺人は起きるが単なる強盗で事件とは何の関係もないのにその
エピソードだけで400枚も使うのは何か意味があったのか?

著者の無知も多すぎる。
アメリカの首都はニューヨークじゃなくてワシントン。
19歳イケメンが医学部教授なんて日本ではありえない。

157 :名無し物書き@推敲中?:04/04/24 17:17
乱歩賞が昔は印税だけだったってくらいで88へえも行くとはね。賞金出るように
なったのは、たしか、38回くらいじゃなかったかな? まだほんの12年ほど前
のことだよ。その年の受賞者が川田弥一郎だったような……。
たしか、最初に賞金一千万円をうたい文句に出来たのは、新潮社のミステリー大賞
だったと思う。もうこれはなくなってしまったが。それと、これもなくなったサン
トリーミステリー大賞とか横溝正史賞とか、次々と高額賞金を出す賞に押され、老
舗である乱歩賞の応募数が減った時期があった。それに対抗したものだろう。とは
いえ、歴史と実績というのは金では買えない。結局、いまでも乱歩賞がその道では
一番の賞として君臨し続けている。金を出せば名誉も買えると思っているのは読売
のオヤジもおなじだが。


158 :名無し物書き@推敲中?:04/04/24 17:19
>>156
あらまあ、例の有名なワクワク文学賞の話題ですのね。この乱歩賞スレに相応しい
ですわ。全作とも書いて下さいね。そして、書き終わったら、
 とっとと出て行け! このクソ野郎!


159 :名無し物書き@推敲中?:04/04/24 18:33
147 名前:名無し物書き@推敲中? メェル:縦読みくらい気付よ 投稿日:04/04/24 15:21
>>684
俺 は今まで短編しか書いたことがないんだが、
は じめて長編、乱歩賞に挑もうと思う。
お いそれと書けない量だとはわかっているが、
前 から練っている構想があるんで
が んばってどうにか形にしたい。
き っと、途中で挫折するんだろうな。
ら んらんと、そのときはスキップしよう。
い ちばん、お気に入りのスニーカーをはいて。

160 :名無し物書き@推敲中?:04/04/24 19:00
>>159
すばらしい! 「いろは歌の謎」並みの面白さだ。
これで149の「147に禿同」の意味も分かった。

161 :684 ◆hnpPQbofd6 :04/04/24 20:05
>>157
きたーーーーーーーーー!乱歩賞おたく!

乱歩賞のデータに妙に詳しい万年一次落選者!


162 :684 ◆hnpPQbofd6 :04/04/24 20:05
>>158
オマエモサー

163 :名無し物書き@推敲中?:04/04/24 20:37
ヒマだから、684の書き込みを数えたら、ここまでで36あった。4分の1
近くは684が書いていることになる。回転が速いわけだ。ヤツのおかげで不毛
なやりとりばかりだが。
スレ立てさんに感謝しろよ。

164 :名無し物書き@推敲中?:04/04/24 20:43
>万年一次落選者!

一次落ち連続記録ってどれくらいあるのかな? いくらなんでも、
毎年一次落ちしていたら、途中で諦めるだろ。
684は0次落ちだと思うが。

165 :684 ◆hnpPQbofd6 :04/04/24 21:11
>>163
僕が当スレの狂言回しになろうと思ってます。
不毛にしているのは僕に罵詈雑言を浴びせている
あなたたちであります。

166 :名無し物書き@推敲中?:04/04/24 23:59
どうしてこんなに嫌われたがってるんだろうね……。

167 :名無し物書き@推敲中?:04/04/25 01:38
すんません。久しぶりにこの板に着たんだけど、
<江戸川乱歩賞スレ――名無しさんが犯人です>
↑このスレってもうdat落ちしたの?二週間ぐらい前に見た時はあったのに。
何かあったん?

168 :名無し物書き@推敲中?:04/04/25 01:44
>>167
1000越えたよ。どっかの妄想人間がやたらと書き込むから。
すでに過去ログ倉庫に入っているはず。たしか、一日か二日前に入ったと思うよ。


169 :ゴルゴ13:04/04/25 02:33
ヴィジュアルに訴える小説というのは、乱歩賞でも重要なキーになっています。

「連鎖」を境に、それまでの本格ミステリー色の強い賞から社会派ミステリー
色の強い賞に変貌した乱歩賞でしたが、もうひとつの特徴にヴィジュアル化という
ものがあると思います。ナイトダンサー」が乱歩賞史上初の殺人の起こらない小説
として「連鎖」と二作受賞して以来、乱歩賞はミステリーというジャンルを越えて
エンタメの最高峰に変わっていきましたが、このことは賞金の大型化=フジのスポン
サー化とは無関係ではないでしょう。これを契機に映像化を意識した選考が意図的
になされるようになったと私は考えます。

「12YO」の福井晴敏はハリウッド映画のような小説を書きたかったと書いています
し、「脳男」の後半はまさにハリウッド映画のアクション世界でした。ここ数年の
選評を読んでいても、最終選考に残されている作品にはかなり映画やマンガの活劇
を思わせるものが残っていることがわかり、編集サイドの意図が窺われます。ただ、
それらの作品の多くは小説としての完成度が低いため受賞には至っていません。マン
ガ的という表現で切り捨てられていますが、「13階段」の高野和明が映画制作の出身
者だったりと叙々にその流れは強まっているようです。

考えてみればこれは当然のことで、ダム版ダイハードといわれた「ホワイトアウト」
を書いた真保祐一やマンガの原作にもなったPRGベースの「ブレイブストーリー」を
書いた宮部みゆきなど、今最も勢いのある作家たちがこぞってヴィジュアル的なエンタ
メ小説を書き始めているのです。この人たちは四十代前半でテレビ、映画、アニメと
いう映像文化を物心ついてから浴び続けた世代です。

こうした流れの中で、乱歩賞が今後ますますヴィジュアル的なエンタメ小説に傾倒して
いくことはごく自然の成り行きと考えるのです。

以前書きました社会派ミステリー的要素とビジュアル系エンタメの融合が、今後の受賞
作には求められていくでしょう。

170 :名無し物書き@推敲中?:04/04/25 02:43
大げさなこと言わなくても、「映像が立ち上がるような文章」ってのは、
ミステリやエンタメには重要な要素だよ(汗

171 :名無し物書き@推敲中?:04/04/25 02:45
>>146
会場予約に興味はないんだけど、一つ情報提供。
第57回の推協賞は、5月19日午後3時から第一ホテル東京で本選考が行われる。
つまり「予約なし」はあり得ないんだが。
信頼できるソースか、確認取った方がいいかもよ。

172 :名無し物書き@推敲中?:04/04/25 10:17
>>社会派ミステリー的要素とビジュアル系エンタメの融合が、今後の受賞
作には求められていくでしょう。

550枚ってのが難しいんだよ。
この制限の中で社会派ミステリーとビジュアルエンタメをバランスよく
処理しようと思ったら至難の技だ。
ちょっとやそっとの小手先芸じゃ不可能。頭痛いよ。
550枚は本格ミステリー向きの枚数だ。手を広げようとすると、重厚さや
完成度が犠牲になる。ストーリーを追うのが精一杯。
でも、やんないと、受賞どころか最終にも残んない。うーむむむむ。

173 :名無し物書き@推敲中?:04/04/25 10:53
>550枚ってのが難しいんだよ。
ちょっとそれはどうでしょうか? 過去の受賞作は全部この範囲に入っているし、
市販の小説を見ても、「550枚はやや長め(私感)」と言った部類ですからね。猿丸
幻視行を審査した委員は、「400枚くらいにまとめるべき」とさえ言っています。
私も長編はよく書きますが、「これは描ききれない、長くなるな」と思っても、500
枚あればたいてい収まりますね。最終に残ったことのない人間の意見なので、その程度
と思って聞いていただければよいですが。


174 :名無し物書き@推敲中?:04/04/25 11:27
乱歩賞受賞作って本出すときに大幅に書き足しているんじゃないか。
つまり、550枚じゃ書き切れないテーマをどこかはしょって550枚にまとめて
応募する。で、あとで修正する。
550枚は市販の本にすると300頁弱だよね。これは長編としては短いよ。最近
は昔に比べて本はますます分厚くなってる。模倣犯、ダーク、京極みてみ。
猿丸は読んでないから知らんが、内容が希薄なのに、逆に水増しして枚数を
増やしたから無駄が多かったのではないか。
乱歩賞過去の受賞作を読むと、は550枚じゃ書き切れないようなテーマと内容
を550枚にまとめる力量が要求されているような気がするのだが。
注意:「マッチメイク」は問題外の例外。

175 :名無し物書き@推敲中?:04/04/25 11:35
猿丸は、その選考委員が民俗学の蘊蓄をうざがったのかもしれんな。
まあ、あのくらいは一般的な許容範囲だと思うがね。




176 :名無し物書き@推敲中?:04/04/25 13:05
あと、今は猿丸の受賞時と明らかに基準がちがう。
本格とかの謎解きものが通用したのは「剣の道殺人事件」が最後だろ。
ビジュアルエンタメなんてない時代だったからねえ。
フーダニット型パズルに550枚以上の長さは必要なかった。長い本格なんて苦痛なだけ。
「霧越邸」が1000枚だったけど、あれゃ無駄だらけだった。
「占星術」だって、京都の描写は余計。半分の長さで充分だよ。
あんなものがもてはやされること自体、本格ファンの底の甘さを物語ってる。

177 :名無し物書き@推敲中?:04/04/25 13:22
>あんなものがもてはやされること自体、本格ファンの底の甘さを物語ってる。

そりゃ、言い過ぎだ。本格にもいいもんはある。有栖川はいいぞ。

178 :名無し物書き@推敲中?:04/04/25 14:13
>本格にもいいもんはある。
 ── 納得

>有栖川はいいぞ。
 ── 異議あり。あいつは文章がヘタ。本格マニアは好きかもしれんが、乱歩賞のレベルとは比べるべくもまい。



179 :名無し物書き@推敲中?:04/04/25 14:39
>>178
>乱歩賞のレベルとは比べるべくもまい
乱歩賞のレベルって、特殊職業もので主人公が孤立して異性にモテモテで、会う日と会う人に「君はなんてすごいんだ」と言わしめ、そして過去(または体制)と対決する作品群のこと?
あれはレベルが高いとか低いとかじゃなくて、「社会派ロマンス」というジャンルなんじゃないか?
そういう意味では、乱歩賞もジャンルものだ。
本格はレベル低くて乱歩賞ジャンルは高いという比較は成り立たない。
つか、「右手に〜」なんて、ハーレクインロマンスですか?と思ったよ、マジで。



180 :名無し物書き@推敲中?:04/04/25 14:41
×「右手に〜」
○「左手に〜」

181 :名無し物書き@推敲中?:04/04/25 15:17
本格好きな人多いんだね。
乱歩賞スレなのに意外。

自分は好きでも嫌いでもないけどさ。

182 :名無し物書き@推敲中?:04/04/25 15:25
>そういう意味では、乱歩賞もジャンルものだ。
ばかもん。乱歩賞をジャンルなどと馬鹿にしてはいかん。
なんやかんや言っても、他の賞の受賞作とは出来が違いすぎる。
他の賞の受賞作は、本になって読むに耐えたのはサンミスくらいだ。
メフィストも出来不出来がひどく、出来がいい方の舞城王太郎にしろ、
小説の完成度は低かった。他の賞などは読むに耐えんよ。
乱歩賞は直木賞を意識している唯一のエンタメ系登竜門。
ジャンルと言い捨てるのは、浅はかに過ぎる。

183 :名無し物書き@推敲中?:04/04/25 16:14
>本格にもいいもんはある。

本格がよかったのは昔の話。綾辻なんて本格じゃない。館シリーズは子供騙し。
昔は高木彬光の「刺青殺人事件」「人形はなぜ殺される」とか、横溝の「本陣
殺人事件」とか味があった。
新本格派は東野圭吾に「名探偵の掟」でパロられ尽くされるほど、底が浅い。
本格は昔の翻訳もので充分だ。海外ではすたれきったジャンルで書く者も読む者
もいない。有栖川なんぞが作家面できるのは日本だけだよ。ばかばかしい。
乱歩賞に相手にされなかった綾辻がどうして選考委員になれたのかが不思議なく
らいだ。他の委員が迷惑なだけ。なんでこんなんがここにいるんだって思うだろ
うな。

184 :名無し物書き@推敲中?:04/04/25 21:35
本格批判にみんな黙っちゃたのかな?オレも本格嫌いだよ。

185 :名無し物書き@推敲中?:04/04/25 21:39
訂正する。嫌いなのは新本格。

186 :名無し物書き@推敲中?:04/04/25 22:13
 鮎辻の作品がそれほど良いとは思わないが、彼が現在の新本格を引っ張っている
というのも事実。乱歩賞は本格は不利、という観念を払拭するためのスケープゴート
という考え方もできると思う。
 どのみち、下読み、予備選考委員をへて初めて選考委員の手に渡るわけだから、
綾辻一人が選考委員に入ったからといって、極端に本格作品が有利になるとは思えない。


187 :名無し物書き@推敲中?:04/04/25 22:56
>>171
>第57回の推協賞は、5月19日午後3時から第一ホテル東京で本選考が行われる。
同じ日に乱歩賞の最終選考会が行われるとしても、同一ホテルの同一室で同一メンバーによって
行われるわけ?

188 :名無し物書き@推敲中?:04/04/25 23:07
>>187
推協賞と乱歩賞の選考会場は別だと思います。
前に、審査員の北方先生が(理事長だけはどちらの審査員も兼任するらしい)、会場をはしごして大変だったとどこかに書いていた。

189 :名無し物書き@推敲中?:04/04/25 23:30
最近は福田屋は使わないのでしょうか?


190 :名無し物書き@推敲中?:04/04/25 23:33
「なぜここにきて綾辻か?」
というあたりを推理できない人は
今年(から数年)は厳しいんじゃないの

191 :名無し物書き@推敲中?:04/04/25 23:59
今年の選考委員の顔ぶれを見てみると、
逢坂剛と真保祐一は社会派ハードボイルド、冒険小説。
及南アサは女流サイコミステリー。
井上夢人は広義のミステリー。
綾辻行人が新本格派。
やっぱり社会派ミステリーが有利だね。

192 :名無し物書き@推敲中?:04/04/26 00:11
別に本格でも社会派でもどっちでもいいんだが、
乱歩賞という賞がミステリ本流からどんどん脇道に行っているのは悲しい。
少なくとも、時代を代表するミステリ(およびミステリ作家)を輩出したいなら
現状の選考はダメだろ。もうジリ貧だよ。

193 :名無し物書き@推敲中?:04/04/26 00:20
190 192の意見にはちょっと同意しかねるね。綾辻ひとりを入れたからと言って、
結果に大幅に影響するわけでもない。
また、ミステリ本流からそれているのは確かだが、それは「広義のミステリ」の
定義が広がっているからであって、衰退ではなく進歩だと思う。それが良い方向
だとは私自身も思わないが、ミステリ界の王道を進んでいるのは間違いないと思
う。


194 :名無し物書き@推敲中?:04/04/26 00:23
つまらんつまらんと誰からも言われる現状を
進歩と考えるのは末期症状だろう。
SFや純文学のたどった道と同じだよ。

ムラ社会内部で良しとされている方向なんてのは
まず最初に捨てなきゃいけない。

195 :名無し物書き@推敲中?:04/04/26 00:27
「ミステリはもう末期である」
ということをはっきり示しているから「王道」なんだよ、たぶん

196 :名無し物書き@推敲中?:04/04/26 00:31
進化というか、古臭いって思うんだよね、自分には。
とくに、ここ数年の受賞作。

197 :名無し物書き@推敲中?:04/04/26 00:35
>>193
広義のミステリーとうたっているわりには、受賞作の傾向は禿しく偏っていると思うよ。
「ああ、乱歩賞賞らしい作品だよね」って思うもん。

198 :名無し物書き@推敲中?:04/04/26 00:38
推理小説以外のジャンルでは当たり前なことを今さらやってるから
古くさいと感じさせてしまうんだろうな。

でもミステリの定義で目新しいことやると
新本格(およびそれ以降の本格)になっちゃうわな。
それ以外で新しいことしようとすると、結局、
主役の職業を目新しいものにするとかいう不毛な結論になる。
その結果が現状。

199 :名無し物書き@推敲中?:04/04/26 00:44
>>198
いっそのこと、応募要綱を「職業ミステリー」とかに絞ればいいのにと、毎年思ってしまいます。
一見平凡な主婦やリーマンでも、実は過去にはこんな特殊な職業に就いていました、とかいう背景がなければ、不利そうだもん。

200 :名無し物書き@推敲中?:04/04/26 00:48
職業ミステリー賞ってうたって募集してたら
もう権威もへったくれもないな

201 :名無し物書き@推敲中?:04/04/26 01:20
要は俺たちが面白いものを書いて出せばいいんだよ。誰もが読んで面白い
ものであれば即受賞間違いない。人の書いたものを読んでつまらんと批判
するんだったら、面白いもの書いて、これでどうだって言ってやればいい。
結局、素人が書いたもので競り合うんだから、推協賞とレベルは違って当
り前。
社会派だろうが、エンタメだろうが、新本格だろうが、騙しだろうが、読
んで面白いなら、いいんじゃないか。あれだったら、俺でも取れるという
作品が取ってるからチャンスがあるんだ。そう思わん?

202 :名無し物書き@推敲中?:04/04/26 01:26
>>201 君はまだ純心だな。うらやましいよ。
     世の中にはね、自分の能力がないことを思い知って、
     愚痴を言い合うことにしか楽しみを見出せない、
     そんな人だっていっぱいいるんだよ。
     そういう人のささやかな楽しみを奪わないでくれ。


203 :名無し物書き@推敲中?:04/04/26 01:30
「脳男」は面白かった。SFとミステリーとアクションを織り交ぜて、独特
の世界を作ってた。タイトルが変なのと、登場人物の名が凝りすぎて変な
ので批判もあったみたいだけど、ああいう異形の小説が面白いというだけ
で受賞してるんだから、乱歩賞も捨てたもんじゃないと思う。
なかなかあれだけのレベルのものを書くのは難しいけど、やってやろって
いう挑戦心はかきたてられるよ。

204 :名無し物書き@推敲中?:04/04/26 06:49
>>203
しかし、「脳男」以降、極端に職業社会派ロマン系の作品に傾いたような気がする。
「脳男」、結構批判多かったらしいよ、あれは乱歩賞じゃないとかなんとか。
「脳男」を読んで自分も乱歩賞に投稿はじめたんけど、去年からは日本ファンタジーノベル大賞に鞍替えした。


205 :684 ◆hnpPQbofd6 :04/04/26 08:27
>>201
みんなが平等に幸せになれるそんな良い社会をつくればいいって
政治家に言うようなもんだ。面白ければなんでもいいなんて
発想はラノベとかマンガとかアニメとおんなじ。
小説は違うでしょ。漫画やアニメと違って娯楽だけじゃなく
学問であって芸術でもある。なんでもかんでも娯楽にしないでほしいね。
子どもじゃないんだからな。

206 :684 ◆hnpPQbofd6 :04/04/26 08:29
>>204
ということは能男は運が良かった??
ちょっと今までと傾向を変えてみようと思われた時期に
投稿してうまくいったというケースだね。
今回のワクワクもそういう傾向があるからチャンスだよ。

207 :名無し物書き@推敲中?:04/04/26 09:12
>>204
脳男は批判もあったけれど、「乱歩賞にしてはいいものを出した」という意見もあった。
やはり読み手もどこかで「乱歩賞」の形式を決め付けているのかもね。

208 :684 ◆hnpPQbofd6 :04/04/26 09:43
>>200
でも実際乱歩賞作品が売れているという事実からして
この手の社会派ミステリの需要は高いのだろう。
30代40代の良識ある読者たちはバトルロワイヤルや
ホラー大賞みたいなラノベは読まないだろうし。
そういう意味では脳男はジャニーズ系。

209 :名無し物書き@推敲中?:04/04/26 09:49
乱歩賞を変えてやろうなんて崇高なことは考えないけど、とにかく人が読んで
面白いと信じるものが書けて応募してみて、それでもダメだったら、同じ原稿
を他の賞に送ればいいんだよ。俺はそうするよ。で、他でもダメだったら、と
ほほだけどね。


210 :名無し物書き@推敲中?:04/04/26 09:59
過去の選評とか読んでいくと、皆がワーストだって言ってる「八月のマルクス」
「滅びのモノクローム」の時は、選考委員も今年は不作だったと書いている。
それならいっそのこと、該当者なしにすればいいんだけど、商業的にはそうし
たくないからできない。で、無理やりレベルの低い作品を受賞作にすると、や
っぱり結果はこうなる。これは仕方ないんだよ。選ぶ方も別に納得して選んで
いるわけじゃないんだから。
俺的にはむしろそういう年に当たりたいけどね。ばりばり自信あるわけじゃ
ないけど受賞したいから、あまりレベルの高い作品ばっか出てこられたんじゃ
厳しいもん。だから最近はチャンスと思ってるんだけど。

211 :684 ◆hnpPQbofd6 :04/04/26 10:23
>>210
たしかに運不運はあるわな。
でも最低でも最終選考に残らなきゃそんなことを言う資格すらないことに
気づくべきだ。1次2次では傾向とか対策すら意味をなしていないんだよね。
ましてや1次も通らないやつなんてフレックスタイムの資格もない。
くそー、ゴールデンウィークだというのにフレックスタイムだあ!

212 :684 ◆hnpPQbofd6 :04/04/26 10:25
>>209
僕もそれを考えているんだが
今回乱歩賞にだした作品を4月末日締め切りの
文学賞に出すのは2重投稿とみなされるかな?

同じことを考えているやつは多いんじゃないか?

213 :名無し物書き@推敲中?:04/04/26 11:12
>>212
それこそ最終選考に残った者が考えることだ。
それ以外の作品は二重だろうが三重だろうが主催者は関知しないよ。
俺も日本ミステリー大賞新人賞に題名変えて投稿するつもり。

214 :684 ◆hnpPQbofd6 :04/04/26 13:00
>>213
ということは最終以上に残るとまずいってこと?
君は1次2次狙いなのか? 投稿する意義がよくわからんのだが????


215 :名無し物書き@推敲中?:04/04/26 13:11
最終選考に残る自信があるんなら他の賞に投稿する必要ないのでは。
同じ作品を他の賞に出すのなら乱歩賞の結果が出てからにしろよ。
二重投稿はどこでも厳禁だろ。

216 :名無し物書き@推敲中?:04/04/26 14:40
主催者が変わればOKなんて、甘いですよ。
横の繋がりがありますから。
(私、日本ミステリーで残ったことがあるのですが、調べてるみたいです)
他社の一次落ちまでチェックするのかは知りませんけど、
判明したら今後に影響します。

217 :名無し物書き@推敲中?:04/04/26 14:55
>脳男はジャニーズ系
あの作品の良さがわからんとは情けない。
>能男は運が良かった??
あのレベルで運は必要なし。文句なく受賞できる以上の作品だよ。
おまえ、ほんとうに読んだのか?
枚数制限の中でぎちぎちに作ったストーリーで完成度的には
不満も残るが、そんなものを補って余りある凄さが鈴木一郎
にはあるじゃないか。
あの男の造詣そのものがミステリーじゃないか。
俺は首藤瓜於の次の作品が早く読みたくて待ってるんだ。


218 :名無し物書き@推敲中?:04/04/26 15:16
>>216
「下読みの鉄人」とか読んでみ。下読みさんが落とした作品が他の賞で受賞
したのでほっとしたとか書いてあるから。ただ、何も手を加えずに落ちた作品
で他の賞とることは短編ならありだろうけど、長編じゃ無理だろうな。長編
て出来不出来がもろに出るから。
「下読みの鉄人」によると応募規定の未発表作品というのは、他の賞で入選
していないものも含まれている。だから落選って決定したものは再投稿は可
のはず。
まあ、完全に最終に漏れたってことがわかってから投稿した方が無難だろう。
それがわかるのは来月発売の小説現代だよな。てことは4月末はだめか。

219 :名無し物書き@推敲中?:04/04/26 15:41
>>218
>それがわかるのは来月発売の小説現代だよな。
6月号に最終候補作って出るんだっけ? 7月号に全部出るのは知っているが……。



220 :名無し物書き@推敲中?:04/04/26 15:41
脳男についていろいろ言われているが、私個人として
は、あまり面白いとは思わなかったな。ミステリーの
ジャンルとして違和感はあったが、それはまだ許せた。

221 :名無し物書き@推敲中?:04/04/26 16:23
「脳男」
頭から喧嘩腰で、必死になって力説するほどのもんじゃないw

222 :名無し物書き@推敲中?:04/04/26 21:21
今日、友人から、乱歩賞の最終候補作は新聞に掲載されると聞きました。
それは何日頃のことなのか、ご存じの方がいらっしゃれば、教えてくださいませんか?
私の友人は「たしかGW明けから六月頃だった」と、やけに幅広く提示してくれました…。

223 :名無し物書き@推敲中?:04/04/26 23:58
>>222
それは、たぶん、受賞決定後の報道だと思う。
受賞作のデータと同時に、最終候補の作品名も載る程度。
なので、新聞掲載は、5月20日頃

224 :684 ◆hnpPQbofd6 :04/04/27 08:48
>>223
ということは5月末日以降の文学賞には出せるというわけだ。
このミス、ホラーサスペンス、横溝、角川ホラーあたりは
OKですな
前スレでも書いたが第2回(だったけな?)ホラーサスペンス大賞で
最終に残った作品が今年の横溝でも最終に残っている。
他の賞で最終までいった作品を他に出しても最終に残してもらえるんだな。
しらなかった。

225 :名無し物書き@推敲中?:04/04/27 09:42
>>222
>>223
ここにも出ますね。タイミングが早いかどうかは知りませんが。
http://www.mystery-z.com/mysteryn.htm


226 :名無し物書き@推敲中?:04/04/27 10:35
>他の賞で最終までいった作品を他に出しても最終に残してもらえるんだな。
選考委員が重複してる賞はだめだろうな。
綾辻は乱歩賞と横溝賞と鮎川賞の選考委員をしてる。
大沢在昌は日本ミステリー大賞と横溝賞。

227 :684 ◆hnpPQbofd6 :04/04/27 10:41
>>226
なんだ。じゃあ、運が良かったってこと?
それとも作者がそこら辺をきちんとリサーチをかけたのか。
そうだとするとすごいなあ。

228 :名無し物書き@推敲中?:04/04/27 10:50
>227
そりゃそうだろう。でも、他で落ちた作品を応募しても、規定的には可なんだ
から、応募時にこの作品は他の○○賞で最終にいったものを修正したものです
といった方が心証はいいだろうし、待遇も少しは変わるかもしれん。
要は内容がよければいいわけだけど、他で落とされたものがそのまま応募され
るのは困るなっていう感じかな。
だから、ホラーサスペンスの最終に残った作品も手を加えたうえで、横溝賞に
応募したのではないか。最低タイトルは変えたのではと思うが。

229 :名無し物書き@推敲中?:04/04/27 10:55
>>228
以前、公募ガイドで横溝賞の予選委員の編集員がインタビューに答えて、
江戸川乱歩賞を落ちたものをそのまま送ってきたと思われるものはすぐわ
かると書いていた。
この場合、そのままが問題なんだ。

230 :名無し物書き@推敲中?:04/04/27 11:03
綾辻は鮎川哲也賞は今年はやってないよ。

231 :684 ◆hnpPQbofd6 :04/04/27 11:51
>>229
どうしてわかるんだ??
編集者はなんでもお見通しってわけか。
俺たちはやつらの手のひらで踊っているだけにすぎない存在なのか。
それでいいのか、みんな! 
というわけでクーデターを起こしてここのスレッドの住人は今年の賞には
一切投稿しないってはどうだろう。それだとあいつらも困るんじゃないかね。
溜飲が下がるってわけ。

232 :名無し物書き@推敲中?:04/04/27 12:06
まぁ2ちゃんねらの投稿が減った程度で変わる文壇とも思えんが

233 :684 ◆hnpPQbofd6 :04/04/27 12:41
>>232
そんなことない。2ちゃんねるは警視庁公安部だって
注目しているんだ。ピープル誌の表紙を田代まさしが飾ったのは
記憶に新しいところだろう。あれも2ちゃんねるの力だぞ。


234 :名無し物書き@推敲中?:04/04/27 12:47
>どうしてわかるんだ??
枚数が500枚前後だと怪しいとか。目のつけどころがあるんだろ。
でも横溝賞って応募数はかなり少ないから、純粋にこれだけに応募
した者がどれだけいるのかは疑わしいよな。

235 :名無し物書き@推敲中?:04/04/27 12:53
>>233
……。
言い直しますハイ。

2ちゃんねら創作文芸板の人間が減った程度で変わる文壇とも思えんが。

ええと、2ちゃんねるの批判性や集客効果の祭り騒ぎ体質みたいな
社会的な話題とは別の問題だと思うんですがね。
何が「あれも2ちゃんねるの力」ですか。依存し過ぎですよ。
フラッシュモブ現象の先駆けがこの2chで祭りとして成立していた
というのは面白い話ではあるけど

236 :名無し物書き@推敲中?:04/04/27 13:23
>>224
684は、どうやら出す気満々らしいな。ワクワクでしか語れないような椰子は
どこに出しても落ちると思うが。一度、短編で腕試ししてみれば?
前スレでもおすすめしたんだが、光文社の新・本格推理シリーズにでも出してみれば
実力はすぐに分かるよ。これにすら入選しなかったら、乱歩賞では二次以上は無理
だろうね。ちなみに、スレは↓だよ。
http://book2.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1010315197/l50

237 :名無し物書き@推敲中?:04/04/27 13:27
236だけど補足。
言っとくけど、乱歩賞とはテイストは全然違うよ。いくら上手くても「本格」って
のが分かってないと落ちる。

238 :名無し物書き@推敲中?:04/04/27 13:32
2ちゃんは公安にマークされてるからなぁ。
洒落にならない。

239 :684 ◆hnpPQbofd6 :04/04/27 13:36
というか落選したものを少しだけ改稿して(またはタイトルを変えて)
違う賞に投稿するって頻繁に行われているってことなのか?


240 :684 ◆hnpPQbofd6 :04/04/27 13:39
>>238
僕も「●●大使館爆発します!」って書いたら
公安に目をつけられるのかな。これをきっかけに
公安の刑事になるなんて話が書けそうだな。
おお! いきなりネタ発見。
真似するなよ。

241 :名無し物書き@推敲中?:04/04/27 13:39
中国大使館爆破予告ってのもあったしね。

242 :名無し物書き@推敲中?:04/04/27 13:42
241だけど
あーあ、684がさっそく書き込んだ。ホントにウザイ

243 :684 ◆hnpPQbofd6 :04/04/27 13:43
>>236
君はワクワクを見下しているようだが
作品のレベルとしてはこのミス大賞より高いというのが
選考委員の一致した見解なんだぞ。ちなみに
作家の古畑哲朗氏や映画監督の石原昌夫氏らもワクワクの
レベルを絶賛している。

244 :名無し物書き@推敲中?:04/04/27 13:43
>>239
おそらく、乱歩賞の少し後に募集のあるミステリ長編なんて、半数以上は乱歩落選組の
焼き直しだろう。

245 :名無し物書き@推敲中?:04/04/27 13:46
>>243
>選考委員の一致した見解なんだぞ。
 ダハハ、ワロタワロタワロタ。
どこの馬の骨ともわからん選考委員の言うことなんざアテにならない。
本当に実力あるなら、236さんの言うやつに応募して入選してみな。

246 :684 ◆hnpPQbofd6 :04/04/27 13:49
>>245
僕は本格とかいうアニメや漫画やラノベみたいなジャンルには興味がない。
あくまでもこだわるのは社会派労働者文学。ミステリを書くつもりはない。
広義のミステリにははいるけどな。

247 :名無し物書き@推敲中?:04/04/27 13:57
>僕は本格とかいうアニメや漫画やラノベみたいなジャンルには興味がない。
はっきりと、「入選できる自信がありません」と言ったらどうだい。
それと、本格とラノベと漫画やアニメはまた違う。実力のある人は、どの
分野でもそれなりのものが書けるものだ。
それと、君が書いたという「社会派労働者文学」というのをネット上で
晒してみたまえよ。みんなが「なるほど、受賞は出来なかったかもしれないが、
なかなかの出来だ」と賞賛してくれるはずだから。


248 :名無し物書き@推敲中?:04/04/27 14:02
>>246
今更マルクス主義でも語るつもり?

249 :名無し物書き@推敲中?:04/04/27 14:16
もういい、もういい。684のにやけ面はもういいよ。


250 :名無し物書き@推敲中?:04/04/27 14:17
>>248
まずいよ。革マル派なんだよ。
ゲバ棒持って、背後から襲われるよ。
気をつけて

251 :名無し物書き@推敲中?:04/04/27 14:19
ドゥルーズをバイブル変わりに返り討ちですよ

252 :684 ◆hnpPQbofd6 :04/04/27 15:07
>>247
入選できる自身がありません。

253 :名無し物書き@推敲中?:04/04/27 15:08
>>252
ドゥルーズ=ガタリのアンチオイディプス邦訳の角でえいえい

254 :684 ◆hnpPQbofd6 :04/04/27 15:16
とりあえず落選した君たち。まずは濡れ場シーンを
100枚にまとめて書いてみたまえ。濡れ場というのは簡単で難しいものだ。
これをきちんとかけるようにならないと乱歩はおろかワクワクもおぼつかない。

たとえばこんな感じだ。

「キヨシは弘子のブドウを思わせるたわわな乳房をネズミのような
口に吸い込んだ。熱い血潮がこみ上げてあふれそうになった自分自身を
弘子の肉襞の谷間にモゾモゾと押し込む。キヨシの根っこは引っかかりながら
弘子の中を進んでいく。弘子は咆哮ともつかぬ雄叫びを4畳半の部屋にこだまさせた。
先端は弘子の果実にたどりつく。キヨシは果実をはざすような勢いで腰を動かした。
弘子の乳房はゴムまりのようにはずみ、キヨシの胸をたたく。大きな波がキヨシを襲った。
どぴゅー。淫靡な音が弘子の内部ではじけた。キヨシはその感触を愛おしく思った。」

最低でもこのレベルでかけなければワクワクは無理だ。
まずは自分の力をはかってみな。

255 :名無し物書き@推敲中?:04/04/27 15:24
祭だぞー!伝説の馬鹿がここに誕生。
「的を得た」だと自信満々に言い切ってます
http://sports5.2ch.net/test/read.cgi/base/1083026566/123
http://sports5.2ch.net/test/read.cgi/base/1083026566/149

123 名前:代打名無し 投稿日:04/04/27 13:58 ID:RiKkiy9w
「的を得た」を間違った日本語だと思ってるID:HvrNy64/
149 名前:代打名無し 投稿日:04/04/27 14:24 ID:RiKkiy9w
的は「射る」ものではなく、「得る」もの。正しくは「的を得た」。
「当を射た」と「的を射た」を混同している。 実は「当を射た」と「的を得た」は意味が違う。
「当を射た」は「道理にかなっている」という意味。 「的を得た」は「物事の肝心な点を確実にとらえる」という意味。
微妙だが意味が違うのでこの違いに注意。 用いるシチュエーションも違うよ。

256 :名無し物書き@推敲中?:04/04/27 15:28
>>254
セックス/バイオレンス/サクセス抜きで全うな小説書く所から出直し。

>>255
もう良いってば。コピペ荒らしめ。

257 :684 ◆hnpPQbofd6 :04/04/27 16:06
>>255
結局、的を得ると的を射るのどちらが正しいの?
どっちでも通じるからいいと思うんだけどな。そんなことにこだわっているなんて不毛だろ。

258 :名無し物書き@推敲中?:04/04/27 16:12
爆笑問題のすすめに貫井がでたけどウザかった。
ミステリー作家ってみんなあんなにウザいのだろうか。

259 :名無し物書き@推敲中?:04/04/27 16:12
>>247
字引きも持たずに作家気取りですか。
原稿でやったら誤植潰せない迷惑作家として減点。
繰り返しやったら学の無い厨房作家としてあっさり切られますがな。

新人賞スレで言う台詞とは思えない。

260 :684 ◆hnpPQbofd6 :04/04/27 16:15
>>259
そういう些細で瑣末なことにこだわっているから
ワクワク最終にもいけないんだよ。誤字脱字をけちらしてしまうほどの
傑作を出せば誰も文句なんて言わないよ。

261 :名無し物書き@推敲中?:04/04/27 16:16
222です。五月二十日頃ですか、情報ありがとうございます。

「当を得た」と「的を射る」ですね。

262 :名無し物書き@推敲中?:04/04/27 16:17
684が書いた濡れ場のシーン、自分で書いたの? どちらにしても、
この程度のものが良いと思っているようでは、幼稚園以下だな。
あえて採点するとすれば、100点満点として、−30点くらいだ。

263 :名無し物書き@推敲中?:04/04/27 16:18
レス番間違えスマソ
>>259>>247ってのは>>257の間違えですたい

264 :名無し物書き@推敲中?:04/04/27 16:18
>>261
当と的、そのとおりやね。辞書持ってないのかねえ。
>>259
冷静になれ。スルーして相手にするな。アホが図に乗るだけや。

265 :名無し物書き@推敲中?:04/04/27 16:20
>>260
そういう些細な間違いも見逃さないプロ根性をシカトする理由を述べよ

266 :名無し物書き@推敲中?:04/04/27 16:22
おまえらってストーリーしか頭にないのな。プ

267 :名無し物書き@推敲中?:04/04/27 16:22
下読みにも解る間違いする程度の奴だと思われたら最後よ。
どんなに話が面白くても、編集や校正に手間と時間のかかる
作家は単なる金食い虫。実績の無い新人投資として最も
相応しくない部分。

268 :名無し物書き@推敲中?:04/04/27 16:24
学も無く校正の努力はしないくせに推敲を連呼。
特に目立った経験も無いくせに、斬新なアイデアさえあればいつでも勝ち上がれると思ってる。
それが2ch創作文芸板住人。

684 ◆hnpPQbofd6はその極端な例だな。

269 :名無し物書き@推敲中?:04/04/27 16:36
だいたいワラワラ新人賞てのは実在してるのか?
684のいうことはすべてが嘘に聞こえる。
だいたい本当に乱歩賞に応募してるかどうかも???だ。
もししてるなら、品位が下がるから、もう来年からはやめてくれ。

270 :684 ◆hnpPQbofd6 :04/04/27 19:56
>>269
笑笑じゃない、ワクワクだ。居酒屋みたいな陳腐な間違いするな。
あの作家の古畑哲朗氏や映画監督の石原昌夫氏らも絶賛してるんだぞ。
そこんじょそこらの草の根文学賞とは格が違うんだよ。
君は運転免許でも更新してろ。

271 :684 ◆hnpPQbofd6 :04/04/27 19:59
>>262
君の鑑識眼に問題があるよ。この文章を見て
何も感じないとは先天的な不感症かね。
あの作家の古畑哲朗氏も僕の文章に萌えたんだぞ。
もっと行間からにじみ出ているスパイスを読み取ってくれ。
それができないうちは乱歩賞はおろか、文藝賞レベルでも無理だ。
ワクワクなんて夢のまた夢だぞ。

272 :名無し物書き@推敲中?:04/04/27 20:03
>>254
それにしても酷い文章だな。
それ、どっかのポルノ系出版社に持ち込んでみれ。
憤然とした編集者に、その場で破り捨てられるぞ。

273 :名無し物書き@推敲中?:04/04/27 20:43
今、プライドをTVでやっているが、小川はハードボイルドだな。
こいつを主人公にした格闘技ハードボイルドで乱歩賞狙ってみるかな。
題して「裂かれた彫像」

274 :名無し物書き@推敲中?:04/04/27 21:08
>>254
>キヨシは弘子のブドウを思わせるたわわな乳房を
ブドウを思わせる乳房って何ですか?ブドウ大のイボがいっぱいついてるんですか?

>ネズミのような口に吸い込んだ。
ネズミのような口って何ですか?口吻が大きく前方に突き出ていて、口が耳まで裂けてるんですか?

>熱い血潮がこみ上げてあふれそうになった自分自身を弘子の肉襞の谷間にモゾモゾと押し込む。
>キヨシの根っこは引っかかりながら弘子の中を進んでいく。
根っこが引っかかりながら進んでいく?根っこまで入ってたら、それ以上入らないのでは?

>弘子は咆哮ともつかぬ雄叫びを4畳半の部屋にこだまさせた。
雄叫び?弘子は男だったのですか?そしていまどき4畳半?どういう状況じゃ。

>先端は弘子の果実にたどりつく。キヨシは果実をはざすような勢いで腰を動かした。
果実って何ですか?意味不明。

>弘子の乳房はゴムまりのようにはずみ、
イボがいっぱいついてる乳房じゃなかったんですか?先の表現と矛盾してますよ。

>キヨシの胸をたたく。
どういう体位でヤってたんですか?もう滅茶苦茶。

>大きな波がキヨシを襲った。どぴゅー。淫靡な音が弘子の内部ではじけた。
何で音がするんだ?弘子視点ならまだ話は分からんでもないが。

>キヨシはその感触を愛おしく思った。
キヨシ視点のようだしねえ。

275 :名無し物書き@推敲中?:04/04/27 22:00
>>274
童貞くんの妄想です。
スルーしてあげてください。
もう、頭の中はもんもんとしているんですから。
コーマンは薔薇の花か、反対に鬼の顔みたいなものだと
信じているんんですから。

276 :684 ◆hnpPQbofd6 :04/04/27 22:16
>>274
いくらなんでもお前、読解力なさすぎ(笑)
視点は神の視点にきまってるだろ。
本当に日本人かね。チョンとかチャンじゃないだろうね?
もうちょっと想像力をつかって読めよ。
そうすれば果実=子宮くらいわかるだろ。

お前は文学における擬人法や比喩、暗喩をまるで
理解していない。文学の初歩の初歩だぞ。
まずは僕の書いた濡れ場を10回は写経して
その技術を吸収しろ。ワクワクに出すのはそれからだ、う゛ぉけ!

277 :684 ◆hnpPQbofd6 :04/04/27 22:19
>>275
お前もう゛ぉけの権化みたいなやつだな。
これだけの濡れ場を書ける僕が童貞なわけないだろ!
今回の乱歩賞に出した作品の150枚は濡れ場だぞ。
それに女性生殖器は例えれば赤貝だ。バラの花だの鬼の顔だの
君の妄想かね。栗とりしてこい!

278 :名無し物書き@推敲中?:04/04/27 22:19
>684 ◆hnpPQbofd6
何でこんな幼稚園児以下の糞文しか書けないのに、そんなに自信があるのだ?
おまいおもろいなw

279 :名無し物書き@推敲中?:04/04/27 22:32
とりあえず、三人称スレでよく教えてもらってきないさい

280 :名無し物書き@推敲中?:04/04/27 22:33
(いかん。釣られている俺がいる)

281 :1:04/04/27 23:20
スレ立てだけど、この調子だとGW明ける頃にはさらに新スレが必要になる。
消費量を考えて書いてくれ。
そうだろう? 妄想童貞作家ワナビーワクワク君。

282 :名無し物書き@推敲中?:04/04/27 23:27
ごめんね、スレ立てさん。
でも684の文激しくおかしすぎるんですけど…(爆笑)

あのレス見て冷静に怒ってられる人っているのだろうか。(笑)

283 :名無し物書き@推敲中?:04/04/28 00:05
>>282
同感。前スレでは二次選考の情報もあって
いらいらしたが、今回は素直に笑ってしまうゾ。
もしかしたら才能あるんじゃないか。
ただのう゛ぉけ!じゃないよ。

284 :名無し物書き@推敲中?:04/04/28 00:14
>先端は弘子の果実にたどりつく。キヨシは果実をはざすような勢いで腰を動かした。

すみません。「はざす」とは?


285 :名無し物書き@推敲中?:04/04/28 00:14
乱歩賞って、新人賞の最高峰って言われているけど、
おバカにのっとられて嬉しがっている乱歩賞投稿常連のみなさんの姿が、やるせないです。
小すばとかホラー大賞のスレのほうがまだしもまとも。
少なくとも、嵐や嘘つきが現れても、こんな形でのっとられることはない。
やっぱ、類は友を呼ぶのかちらw

286 :名無し物書き@推敲中?:04/04/28 00:17
>>284
方言では?

287 :名無し物書き@推敲中?:04/04/28 00:17
>>284
多分どこかのド田舎の方言とオモ

288 :名無し物書き@推敲中?:04/04/28 00:17
最高峰の座も、近々メフィ賞やホラー大賞に譲ることになるんだろうな。
最近の受賞作の不作ぶりと、このスレのバカ振りを見ると。

289 :名無し物書き@推敲中?:04/04/28 00:21
はざす、はぜる=爆発する。はじける。

静岡の方言だそうですずら。
684は静岡のヤシだったのかw

290 :名無し物書き@推敲中?:04/04/28 00:23
乱歩賞って、もしかして裸の王様で、実はそんなにレベル高くないのかもしれない。と思った、このスレ見て。

291 :名無し物書き@推敲中?:04/04/28 00:24
会話文以外で方言が出てくるのはマズイ。
宮沢賢治しか許されないぞ。

292 :名無し物書き@推敲中?:04/04/28 00:25
>もしかして裸の王様で

どういう意味?

293 :名無し物書き@推敲中?:04/04/28 00:34
乱歩賞に出した人間は、今、気抜け状態。
二次はだめで、最終の発表はまだ。
次回の締め切りは来年。
648のう゛ぉけ!ぶりでも楽しむしかないよ。

294 :名無し物書き@推敲中?:04/04/28 00:36
津軽弁に変換しました。 変換結果

「キヨシだば弘子のブドウば思わせるたわわな乳房ばネズミだけんた
口に吸い込んだんず。熱い血潮がこみ上げてあふれそうになったワ自身ば
弘子の肉襞の谷間にモゾモゾど押し込む。キヨシの根っこだば引っかかりながら
弘子の中ば進んでいく。弘子だば咆哮どたなぐかぬ雄叫びば4畳半の部屋にこだまさせたんず。
先端だば弘子の果実にたどりつく。キヨシだば果実ばだばざすような勢いで腰ば動かしたんず。
弘子の乳房だばゴムまりのようにだばずみ、キヨシの胸ばふったぐ。大きな波がキヨシば襲ったんず。
どぴゅー。淫靡な音が弘子の内部でだばじけたんず。キヨシだばその感触ば愛おしく思ったんず。」

295 :名無し物書き@推敲中?:04/04/28 00:41
お前らの話ツマラン。どっちにせよ乱歩賞はそれほど文章力要求されないよ。
勿論上手いのもあるが、大抵は酷い。

296 :名無し物書き@推敲中?:04/04/28 00:44
>>292
豪華絢爛な権威のローブをまとっていることになっているけど、実はそんな権威はとっくになくなっているってことじゃない?

297 :名無し物書き@推敲中?:04/04/28 00:47
文章力要求されないったって、限度というものがあるのだが。
684の文章は日本語以前。こんなの読まなきゃならない下読みさんが気の毒。

298 :名無し物書き@推敲中?:04/04/28 00:48
>>283
乱歩スレなのにあんなに一途にワクワクを語るとことかね。これ確信犯ね。(笑)

>>285
免許の更新でもしとれ

299 :名無し物書き@推敲中?:04/04/28 00:50
>>297
いや、出してないんじゃん?

300 :名無し物書き@推敲中?:04/04/28 00:56
ほら、684に釣られておバカしてると、調子こいた馬鹿どもが、
うじゃうじゃ集まってくるだろう。気持ち悪いw

301 :名無し物書き@推敲中?:04/04/28 00:57
本当は権威なんかないのに、権威とか最高峰とか騒いでいるから、684タソにまんまと遊ばれちゃうんだよ。
684タソは、「王様は裸だー」と指摘する子供の役割だな。

302 :名無し物書き@推敲中?:04/04/28 00:57
ねぇねぇ、江戸川乱歩って
本当に、「エドガー・アラン・ポー」
をもじった名前なの?
あの、桐野がノミネートされてる「エドガー賞」の?

303 :名無し物書き@推敲中?:04/04/28 01:01
あれ、暇つぶしに684で遊んでるんじゃなかったの?
IDが出ないのをいいことに、684タソが必死に言い逃れしてるヨカーン

304 :名無し物書き@推敲中?:04/04/28 01:20
>>302
 そのとおりです。常識でしょ。
>はざす。
 「はぜる」は広辞苑にもちゃんと出ています。「はざす」はその
 使役表現だから、標準語なのでは? 
 少なくとも漏れは、そのまますんなり読んだけど。
 あ、684を弁護するつもりは全然ないけどね。

305 :名無し物書き@推敲中?:04/04/28 01:27
広辞苑に出てようが、静岡以外のヤシにとって意味不明の単語は
少なくともエンタメでは使ってはマズーと思う。
藁藁文学賞では、その限りではないのかも知れんが。

306 :名無し物書き@推敲中?:04/04/28 01:49
304です。
 305さんへ
 684をけなすのと、日本語を正しく理解することは、別次元の問題だと
思います。「はざす」は、語彙力のある人、換言すれば、読書量の多い人に
とっては、理解できる言葉だと思います。但し、それが乱歩賞を狙う人にと
っては常識だとか、必須条件だなどというつもりは毛頭ありません。
 私も684が書いた濡れ場の描写は、完全にアマのレベルだと思います。


307 :名無し物書き@推敲中?:04/04/28 01:58
はざす の検索結果 約 26 件中 1 - 10 件目 (0.49 秒)

ぐーぐるで26件しかhitしないような言葉が、語彙力のある人には即座に分かるんですか?
しかもその26件のほとんどが、静岡の方言としての紹介だぞ。

308 :名無し物書き@推敲中?:04/04/28 01:59
だから、なんでこんなに釣られまくってんだよ。
うほうほな684タソの顔がうかぶよ。

309 :名無し物書き@推敲中?:04/04/28 02:04
>>306
そこまで言うんだったら、「はざす」を使用してる作家の文章を例示してよ。

310 :名無し物書き@推敲中?:04/04/28 02:17
>「はざす」は、語彙力のある人、換言すれば、読書量の多い人に
>とっては、理解できる言葉だと思います。

こう書いてる以上、「はざす」は多くの本に使用されている言葉だと思ってるんでしょう?
少なくとも306の読んできた本には、頻繁に使われていた言葉なんでしょう?
だったら書籍に使用された文章の例示の、2つや3つはすぐにできるはずですよね?

311 :名無し物書き@推敲中?:04/04/28 02:49
>>309,310
306です。
 私は静岡とはまったく違う地域の人間ですが、「はぜる」という言葉から、
「はぜさせる」→「はざす」は、比較的容易にイメージできると思います。
「はぜる」はグーグルでも3500件ほどヒットしますので、マイナーな言葉
ではあるものの、理解不能ではないと思います。では、「はざす」はどうかと
いうと、繰り返しになりますが、その「使役形」ですから、比較的容易にイメ
ージできるのではないでしょうか? エンタメに使わない方がよいという意見
がありますが、それはある程度納得できます。読者のレベルに合わせて文章を
書かないと、理解してもらえない=面白いと思ってもらえないからです。でも、
この程度の言葉であれば、私は書いてもかまわないと個人的に思います。
 私はあくまでも、684を擁護するつもりはなく、この言葉が理解できない
ことを684の批判の材料にしていることは必ずしも適当ではないのではないか、
と指摘しているだけです。
 続く

312 :名無し物書き@推敲中?:04/04/28 02:51
306です。続きです。
>だったら書籍に使用された文章の例示の、2つや3つはすぐにできるはずですよね?

 老齢の人の言葉や古い文章では、「うなぐ(ネックレスなどを首にかける)」
という言葉に出くわしますが、これにしても、「ある程度の語彙力」のある人に
はなんのことはない言葉です。しかし、これにしても、グーグルで探してもほと
んどヒットしません。
 ですから、「はざす」を使っている作家の文章をしめすなどというのは、非常
に手間のかかる作業であり、困難だと思います。時間をかければ可能でしょうが、
このスレでのご質問に対して、その時間を費やすほどの価値を感じません。
 強いて例を探すとすれば、だれかさんと同じような官能小説の中で発見できる
かもしれませんね。納得されないかも知れませんが、こんなケースを紹介しまし
ょう。辞書にない言葉などでも、作家はよく使うという例です。たとえば以前、
以下のような文章に出くわしたことがあります。

「彼はめくらめくような衝撃を感じた……」

 これは、あるラジオ番組でも取り上げられました。
「めくらめく」などという言葉はありませんよね。ググってみても、50数件
ヒットするだけです。しかも、「めくらめく」単体では、その半分もありません。
でも、なんとなく意味はわかでしょう?
>そこまで言うんだったら
 そう言われるほどきつく主張はしていないと思うんですけどね。
 あまりこのことに拘泥していると、肝心の684を増長させるだけですから、
この位でスルーしませんか?





313 :名無し物書き@推敲中?:04/04/28 03:14
地の文に方言使っていいんですか。
ぼっけえきょうてえのような方言小説でもないのに。ふーん。

306タソ必死でつねw

314 :名無し物書き@推敲中?:04/04/28 03:20
>>310
>書籍に使用された文章の例示の、2つや3つはすぐにできるはずですよね?
おいおい、それは違うだろう。オマエは684か?
「のっぴきならない」ってことば知ってるだろ。じゃあ、
これ用いた書籍を二つ三つ例示してみろよ。こんな簡単
なのでもけっこう難しいぞ。言っとくけど「書籍」限定
なんだから。

315 :名無し物書き@推敲中?:04/04/28 03:24
>地の文に方言使っていいんですか。
川平滋英ハケーン

316 :名無し物書き@推敲中?:04/04/28 03:26
>>312
目眩めく の検索結果 約 917 件中 1 - 10 件目 (0.26 秒)

>>314
のっぴきならない の検索結果 約 6,060 件中 1 - 10 件目 (0.24 秒)

317 :名無し物書き@推敲中?:04/04/28 03:34
>めくらめく の検索結果 約 61 件中 1 - 51 件目 (0.28 秒)
コージエンにあったっけ?

318 :名無し物書き@推敲中?:04/04/28 03:36
>>316
314だけど、「書籍限定」って書いてあるだろ!

319 :名無し物書き@推敲中?:04/04/28 03:37
ひらがなで「めくらめく」をぐーぐると、上から2つ目に漢字で書いてるの出てくるじゃん・・・
漢字の「目眩めく」だと、一気に900件越える。
それを50数件と言い張るのは、数字上のインチキだよ。


320 :名無し物書き@推敲中?:04/04/28 03:44
はじめまして。サイトで私がMだけどそういうのができる相手がいないので募集していたチサです。
さっきメールしてた人はいたずらだったのでお断りしましたが、貴方はそうなのでしょうか??
私は真剣にSの人を探しています。もし悪戯とかなら悲しいのですが…。
もちろん私には彼氏もいますし、お互いの生活のこともあるのでもしそういう仲になったとしても秘密です。
どうですか?大丈夫そうだったら返事ください。

321 :名無し物書き@推敲中?:04/04/28 03:45
私は24歳で福岡市の博多区に一人暮らししています。彼氏とは半年くらい前から合コンをきっかけに付き合いだしました。
身長は160で体重は47です。スリーサイズが85.62.88で胸はDカップです。今までの経験人数は7人で、目隠しなら一度だけ
してもらったことがあります…。そのときは感じすぎてオシッコ出ちゃいました…。まだ露出とか写真を撮ってもらったりしたことは
ないので、もしよければそういうのとか軽く縛ってもらったりすることから始めたいです…。いきなりすごいのはまだ無理だと思うので
少しずついろんなことができたらなって思ってます…。なんだかこんなこと書いてたら感じてきちゃいました…。すいません…。
変なメールになっちゃって…。引かないでくださいね…。

322 :名無し物書き@推敲中?:04/04/28 03:49
「目眩めく」は広辞苑にはないですね。手元の4種の国語辞典のどれにも
なかったです。「めくるめく」の誤用が流布した例かな?

323 :名無し物書き@推敲中?:04/04/28 03:52
>>320,321
なんじゃあこりゃあ! 684みたいなのがアラシに来たのか?

324 :名無し物書き@推敲中?:04/04/28 04:00
すんばらしい語彙力をお持ちの306タソが壊れちゃったの鴨

325 :名無し物書き@推敲中?:04/04/28 04:03
彼氏から電話呼び出されて少し出かけていました。たまに彼氏が携帯のチェックするので、携帯での連絡は
彼氏が出張に行ってる間だけでいいですか?多分今週半ばには彼氏が北海道に二週間くらい行くと思います。
ですからその間で連絡とって会えたらうれしいです…。それまではパソコンでのメールでお願いします。ただ、この
パソコンも仕事で使っているものなので、あまりすぐには返事できないこともあるかもしれませんが、私は必ず
会っていろいろしてもらいたいと思っているので、絶対に私のこと忘れたりしないでくださいね?じゃあちょっとさっきの
メールで濡れてしまったのでお風呂に入ってきます。会ったときはいっしょにお風呂に入って私に全身
洗わせてください…。足でもどこでも舐めます…。想像しながらお風呂入ってきますね。

326 :名無し物書き@推敲中?:04/04/28 04:04
>>312
つまり、684は、「はざす」という言葉が普通にでてくるほど、ご高齢の方と推測してもよろしいでしょうか?
20代のDQNと思っていましたが、実はご老人だったと考えるだけで、目頭が熱くなります。

327 :名無し物書き@推敲中?:04/04/28 04:07
推測
312 = 高齢者あるいは中高年
684 = 静岡県人の若造
んで、DQNって何?

328 :名無し物書き@推敲中?:04/04/28 04:11
昨日は遅くにメールしてすいませんでした。今日はこれから仕事です。まだ私の仕事教えてませんでしたよね。
ただ、ちょっと普通の人より堅い仕事をしているので、もう少ししたら教えますね。
では今日はちょっと忙しいのでメールするのが遅くなるか、明日になるかもしれませんが必ずメールするので
よろしくです。今日はちょっといやらしい下着で出勤してみます…。ちょっとドキドキするけど楽しみです。
ではいってきます。

329 :名無し物書き@推敲中?:04/04/28 04:12
Doraemon to
Q-taro ha
Nurupo.

330 :名無し物書き@推敲中?:04/04/28 04:15
>>327
マジレスしたい欲求でうずうずしているんけど、きっとネタだろうから、我慢する。

331 :名無し物書き@推敲中?:04/04/28 04:17
Dokkiri!
Q-chan darakeno
Nagoya-joshi-marathon.

332 :名無し物書き@推敲中?:04/04/28 04:20
やっぱり思ったより仕事が長引いてしまいました…。今日はいやらしい下着で行ったのですが、すごい大変でした…。
すごい細い紐パンなのですが、こう、なんていうかたまにクリトリスの部分に挟まってしまって擦れるので、ずっと濡れていました…。
私って変態ですよね…。嫌いにならないでくださいね??では今日はもう遅いので寝ます。
あ、あと、ご主人様って呼ばせてもらってもいいですか?
今日はご主人様のことを考えながら一人でしながら寝ます…。
こんなにいやらしいですけど見捨てないでくださいね…。
おやすみなさいです。

333 :名無し物書き@推敲中?:04/04/28 04:24
>>332
連投規制に引っかかりながら、40分近くかけてコピペ貼り付けてたのか。
涙ぐましいのう…

334 :静岡県人会副会長:04/04/28 04:36
>684 = 静岡県人の若造

684は脱退させました。

335 :684 ◆hnpPQbofd6 :04/04/28 10:06
どういうわけか僕の出生の秘密にせまっているようだが
いくらなんでもど田舎静岡はないだろう。一応、東京生まれの東京育ちだよ。
それも練馬とか足立区とか負け犬の住んでいるような所じゃない。
世田谷区だ。小田急線沿線だ。というか作家を目指しているくせに地方に住んでいる
やつのきがしれん。文壇は東京にしかないんだぞ。東京からみれば静岡だの大阪だの福岡
なんてのは日本じゃない。いくらなんでも文化が低すぎるぞ。

336 :名無し物書き@推敲中?:04/04/28 10:17
684、自スレ立てたら。
大丈夫だって、絶対あんたなら集客力抜群だって

337 :684 ◆hnpPQbofd6 :04/04/28 10:41
>>336
人を東京ディズニーシーみたいに言わないでくれ。
はざすぞ、ごら!

338 :名無し物書き@推敲中?:04/04/28 11:30
お前らまじで釣られすぎ。
昼間っからここにへばりついている684様を勘違いしてる。
本人はフレックスだとかほざいてるけど
それなら、普通、ぎりぎりまで寝て、出勤の準備だ。
フレックスってのが嘘なんだよ。
この時間、ぷらぷらしているのは無職か・・・・


・・・・・乱歩賞の賞金1000万円+印税で優雅に暮らしてる
     ミステリー作家の大先生だよ

339 :名無し物書き@推敲中?:04/04/28 11:31
すまん。>>384、一行、抜け落ちてる。一番大切な言葉。





脳・内・だ・け・ど・な!

340 :684 ◆hnpPQbofd6 :04/04/28 11:54
>>338
今日はフレックスタイムで休みなんだよ。
それにしても本当に猜疑心のかたまりみたいなヤツらが多いな
このスレッドは!昼間からここに書き込めるのは僕は会社で専用のパソコンを
与えられている身分なんだからだよ。そこらへんの中小零細企業の
低学歴低給料のサラリーマンと一緒にされては困ります。
肩書きはサラリーマンというより、文学求道者かな。とりあえず、
乱歩賞とりてぇ〜! 欲しいんだよ! どうしてもどうしても欲しいんだ!
今まで俺を見下してきたバカどもを見返してやりてぇーんだよっ! お前らみたいな
やつらを見返してやりたい。悔しい。つらいよ。

341 :名無し物書き@推敲中?:04/04/28 11:57
>>340
ここで遊んでる暇があったら書けよ。
コンプレックスの塊さんよ。

342 :名無し物書き@推敲中?:04/04/28 12:09
>>340
まじつまんね。イラネ。

343 :名無し物書き@推敲中?:04/04/28 12:12
ため息が出る。こっちが一生懸命レスしても、
684は、ハナクソはじくりながらニヤケ笑いして、適当なレスしてくる。
腹が立つ。こういうヤツに目をつけられちゃったスレは憐れ。
せっかく積み上げてきた雰囲気とか台無し。面白がってるのは本人と、
周辺に集まってきたスレへの愛情のないお祭り好きだけ。
つまんない、こういうの。無理が通って道理が引っ込む。
684の分厚い分厚い面の皮、徹甲弾も通らないだろう。
はやく飽きてくれないかな。それか自分のスレ立ててやってくんないかな。
そっちでなら思う存分書き込みしまくって差し上げるのに。
単独スレ立てる勇気は無いのか。まぁ小心者だし無理か。
このスレに寄生してないと無理か。しょうがないか。何しろあの文章力だ。
しかし、小人物ほど扱いは慎重にって言葉は真実だな。

344 :名無し物書き@推敲中?:04/04/28 12:30
>>684
>作家を目指しているくせに地方に住んでいる
やつのきがしれん。文壇は東京にしかないんだぞ。東京からみれば静岡だの大阪だの福岡
なんてのは日本じゃない。いくらなんでも文化が低すぎるぞ。

 釣られてやるよ。煽ってやるよ。オマエ、ついに全国の人を敵に回したな!


345 :名無し物書き@推敲中?:04/04/28 12:32
ジエン乙

346 :名無し物書き@推敲中?:04/04/28 13:03
東野圭吾の最近の宣材写真が男前になったなあと感じるのは漏れだけですか。

あと東野の同期の森は最近作品を発表してないけど死んだのですか。

教えて、エロい人。

347 :名無し物書き@推敲中?:04/04/28 13:52
東野圭吾って化粧してないか。きっとかなり変な奴だと思う。

348 :名無し物書き@推敲中?:04/04/28 14:22
地方で育った人の感覚は市場としてのターゲットという意味での「東京」に
異物と感じられる何かを与える可能性が高い。
そこを俯瞰してコントロールできる奴が地方にいたら、東京出身はヤバいな。
旅費を湯水の様に使って取材やフィールドワークとかしてみてえ

349 :684 ◆hnpPQbofd6 :04/04/28 16:35
>>348
君の言っている意味がまるで分からんが。
いったい何について書いているの? 
はっきりいうけど


バカじゃないの??

350 :名無し物書き@推敲中?:04/04/28 16:38
>>343


351 :名無し物書き@推敲中?:04/04/28 16:50
>>348
うん、自分が馬鹿だという前提に立って創作してるよ。
「はっきりいうけど」の接続からして激昂してるみたいだけど、
怒るような事でもないでそ

352 :名無し物書き@推敲中?:04/04/28 16:51
ほらレス番間違えて自己レスになっちった
馬鹿だねえ

353 :名無し物書き@推敲中?:04/04/28 16:57
684は俯瞰の意味が分からなかったんじゃないだろうかと推測

354 :名無し物書き@推敲中?:04/04/28 17:38
いや、まず読めない

355 :名無し物書き@推敲中?:04/04/28 17:46
>>349
ここで「バカじゃないの??」と言える釣りのセンスは素晴らしい。
348が大人ぶってるレスしてるのが勿体ない。
俺なら激昂を装って、ふりがな付きで説明する所だ。

ていうか684大好き。

356 :名無し物書き@推敲中?:04/04/28 18:34
>>355 なら隔離スレをオマイが立てて、そこで仲良くやってくれ。頼むわ。

357 :名無し物書き@推敲中?:04/04/28 18:43
誘導するという発想に至った奴がやれよ。
発言に責任持ったらいかが。

「どうせ当面話題ないからいいじゃん」というのがここまでに多い意見の模様

358 :名無し物書き@推敲中?:04/04/28 20:19
みんな私とハレンチなことしようぜ
みんな俺とハレンチなことしようぜ
2ちゃんねるはハレンチック
みんなみんなハレンチック
そんな出会いのばだぜ
いえいいえいえへいへいひえ

ハレンチなことしようぜ

359 :名無し物書き@推敲中?:04/04/28 21:38
>誘導するという発想に至った奴がやれよ。
隗よりはじめよ、というわけですね。

360 :名無し物書き@推敲中?:04/04/28 23:23
>>357
だよねぇ。

361 :名無し物書き@推敲中?:04/04/28 23:25
684タソ、無職で親の脛かじって小説だけ書いてるの?
静岡ではそれは目立つだろうに…

362 :356:04/04/29 00:19
えー、やつのこと嫌いだもん。やだよ。
だいたい誰がはやらしたんだか、カイより始めよの意味が微妙に違わないか?

363 :名無し物書き@推敲中?:04/04/29 00:27
乱歩賞と無関係の書き込みばかりでツマラン。
まともな話をしようぜ。684がどうだかってのはもういいよ…

364 :名無し物書き@推敲中?:04/04/29 00:39
じゃあまともな話。
350〜550枚という規定はどう思う?


365 :名無し物書き@推敲中?:04/04/29 00:50
まとめてみろ、ってことなのかな。
江戸川乱歩の本手元にある人いる?量的にはどんなんだろう

366 :名無し物書き@推敲中?:04/04/29 01:09
>>365
>江戸川乱歩の本手元にある人いる?
あ、あのね、「乱歩賞」の意味が分かってる?

367 :名無し物書き@推敲中?:04/04/29 01:11
 私は、普通の長編を書くのであれば、550枚あれば充分だと思いますね。逆に、長すぎると、
読むのに疲れます。また、複数日にまたがって読んだ場合、途中読めない日に忘れて、後半を読む
時に前半を忘れることもあります。私が遅読だからかもしれませんが。


368 :名無し物書き@推敲中?:04/04/29 01:13
↑ あ、書き殴ってしまった。ちょっと文法的におかしいが許してくれ。スマソ

369 :名無し物書き@推敲中?:04/04/29 01:55
>>367
読書も執筆(創作)も、途中で中断した場合、
再開するときに頭の中で映像が蘇らないかい?
一時停止していたDVDを再生する感じで……オイラだけかな?

それと再開直後、ページを繰ったときに前半が
思い出せないような本は、後半を読むに値しないと思うけど。

370 :名無し物書き@推敲中?:04/04/29 10:27
みんな私とハレンチなことしようぜ
みんな俺とハレンチなことしようぜ
2ちゃんねるはハレンチック
みんなみんなハレンチック
そんな出会いのばだぜ
いえいいえいえへいへいひえ

ハレンチなことしようぜ

371 :名無し物書き@推敲中?:04/04/29 10:47
>>366
あ、分かってる(笑)
ただ、乱歩賞作品は読んだことあるんだけど、乱歩自体を読んだことがないという意味で(直木三十五を読んでない人もいるだろうが…)

372 :名無し物書き@推敲中?:04/04/29 13:57
さすがに今日は684も行楽にでも出かけているらしいな。スレが静かだわい。

373 :名無し物書き@推敲中?:04/04/29 14:52
ハレンチの人なんとかならんのか

374 :名無し物書き@推敲中?:04/04/29 15:33
>>372
あいつ、バイトだよ。
フレックスって「定時じゃない」と思ってるみたい。

375 :ケイ ◆9tDmcn6f6c :04/04/29 15:35
乱歩賞はぜひ単独でもらいたいものだ。

376 :名無し物書き@推敲中?:04/04/29 15:54
このミスと文春の歴代の受賞作をみてみると、文春では乱歩賞作品は上位に
くるのに、このミスはほとんど無視という感じ。なんか作為的だし、このミ
スの選者は推協とか乱歩賞とかに何か恨みでもあんのかな。みんな落選経験
者とか。乱歩賞落ちの綾辻が選考委員になるくらいだから、何があっても不
思議じゃないけどね。このミスの結果が売上に大きく影響する作今、由々し
きことだ、と当選してもいないのに考えるのであった。

377 :名無し物書き@推敲中?:04/04/29 15:56
>>376
間違えた。受賞作ではなくて、ミステリーベスト10の作品のこと。

378 :684 ◆hnpPQbofd6 :04/04/29 17:39
みなさん、連休のバカンスは楽しんでますか?
僕は今、フランスにいます。午前中はルーブルとオルセーに行ってきました。
1週間ほど滞在します。モンマルトルのカフェで執筆するつもりです。
リッツはいいですよ。一度泊まってみてください。

ああ、それにしても今年は日本人が多いなあ〜。

379 :名無し物書き@推敲中?:04/04/29 18:27
>>376
文春は協会員のアンケートで、順位を決めるんだが、協会員の中には、
ミステリをそんなに読んでなくて、乱歩賞受賞作をまず挙げる人が多いんだよ。
その意味では、文春よりこのミスの方が公平じゃないかな。

380 :名無し物書き@推敲中?:04/04/29 21:35
>文春よりこのミスの方が公平じゃないかな
俺はそうは思わないな。
1996年のテロパラがこのミスでは6位。藤田宣永の「鋼鉄の騎士」が2位。
これが公平か?
2002年の「13階段」が8位。奥田英朗の「邪魔」が2位。しかも舞城王太郎
と「13階段」が同位。
これが公平か?
乱歩賞とは関係ないが、1993年の宮部みゆきの「火車」が2位、船戸与一の
「砂のクロニクル」が1位。
これはミステリ読んでる以前に頭が偏向してるとしか思えん。
去年の「クライマーズハイ」の文春の方が、「葉桜の季節に」のこのミスよ
りもよほどしっかりした選択だと思う。
君、もう少し自分の目で見て、本を読んで、ものを考えたうえで、語った方
がいいよ。笑止という他ない。

381 :名無し物書き@推敲中?:04/04/29 21:52
>>379
もうひとつ言うと、2001年、このミスでは「脳男」は圏外、泡坂の「奇術探偵曽我佳城全集」
なんぞが一位。折原一の「倒錯の帰結」も圏外。
選者の頭の中を見てみたいものだ。よほど、屈折したマイナー志向で犯されているんじゃない
かな。住む所も賃貸木造アパートの2DKとかね。
そうはなりたくないと思ったら、379みたいな軽はずみなことは考えないことだ。
世の中、結構歪んだ人間がマイナーの傘の下で蠢いているんだ。
そんなこと真に受けてたら、作家はおろか、評論家にもなれやしないぜ。
で、結局賃貸アパートの日の当たらない北向きの部屋に一生住み続けなけりゃならないんだ。

382 :名無し物書き@推敲中?:04/04/29 21:58
>>378
日本時間の17時39分は、パリでは朝の9時39分のはずですよw
午前中はルーブルとオルセーへって・・・もう帰ってきたんですかw
30分で2館見終えたんですか?ルーブルなんか、見るだけで3日はかかるぞ。

383 :名無し物書き@推敲中?:04/04/29 22:19
>381
綾辻の「時計館の殺人」は1991年の文春で4位。このミスでは圏外だった。
俺は新本格は嫌いだが、「時計館の殺人」は認めてるし、これをベスト10
から外したこと自体がこのミスの偏向を物語っている。
このマイナー志向がミステリー本の売れ行きを大きく左右していることに
不安を感じる。

384 :名無し物書き@推敲中?:04/04/29 22:22
何だ、自分の好きな本がこのミスで評価されてないから
面白くなくて、吠えてるのか。
おまいの趣味と他人の趣味が完全に一致するわけねーだろ。

385 :名無し物書き@推敲中?:04/04/29 22:52
>>384
趣味の話をしてるわけじゃないだろう、低脳め。
具体的な話をしろよ。ちゃんと筋道立てて書いてやるよ。
おまいとか書いて、おまえはまともな学校出てるのか、馬鹿。
ちゃんとした文章を書けよ、恥ずかしい。

386 :名無し物書き@推敲中?:04/04/29 22:55
GW

387 :名無し物書き@推敲中?:04/04/29 22:57
385氏はなかなか元気がよいな。

388 :名無し物書き@推敲中?:04/04/29 23:51
385はヴァカだな

389 :名無し物書き@推敲中?:04/04/30 00:00
>>378
>>382
ぬけぬけとウソを言って楽しんでいる684も684だが、それにマジレス
するとは……。

390 :名無し物書き@推敲中?:04/04/30 00:03
>>388
だから、おまえが馬鹿だって言ってるんだ、ばかもの。落ちこぼれの敗残者。


391 :名無し物書き@推敲中?:04/04/30 00:08
390はアフォだな。

392 :名無し物書き@推敲中?:04/04/30 00:57
>>391
しつこいな、おまえ。高校中退のフリーターだろう。
まともな文章を書けと言ってるだろ、馬鹿。

393 :名無し物書き@推敲中?:04/04/30 01:15
バカは684だけかと思ったら……。

394 :名無し物書き@推敲中?:04/04/30 01:26
392は基地外ですか?

395 :名無し物書き@推敲中?:04/04/30 02:49
>>393、394
だから、ちゃんとした文章を書けって言ってるんだ、馬鹿者。
どうも、このスレはまともな文章のやり取りができない奴が荒しにきて困る。
乱歩賞スレなんだから、自分の考えをちゃんとした文章で相手にきちんと伝え
る努力をしてみろよ。添削せずに、読んでやるから。


396 :名無し物書き@推敲中?:04/04/30 03:58
>>395
お前簡単に釣られ杉。初心者かw

397 :名無し物書き@推敲中?:04/04/30 05:15
395もあまり良い文章とは思えんが。

398 :名無し物書き@推敲中?:04/04/30 05:55
395は馬鹿ということでFA?

399 :名無し物書き@推敲中?:04/04/30 07:20
ファイナル・シーサー

400 :【507】:04/04/30 11:45
ひろゆきが何か始めたみたい

1 :ひろゆき ◆3SHRUNYAXA @どうやら管理人 ★:04/03/03 22:13 ID:???
あなたの潜在エネルギー数値化プログラムつけてみました。。。
名前の欄に『地空海川山崎渉水石谷気』と書き込めば
【1850】とか【4803】とか記録が出ます。
数値は書いた日付とか時分秒とかレス番号で反映され0〜10000くらいまでありまよ。。。
意見が割れた時にジャンケン代わり使ったりお暇なら遊んでください。

401 :684 ◆hnpPQbofd6 :04/04/30 11:46
>>381
だいたいミステリなんてものをあーだこーだ熱く語っている
時点で負け組ですよ。もっと学術的な議論ならわかりますが
ミステリなんてアニメや漫画と変らないでしょうが。
クライマーズハイも葉桜の季節にとやらもポケモンとデジモンくらいの
違いでしょう。それを偉そうにこんなくだらないことに講釈たれている
あんた自身が笑止千万ですよ。
フランスから684が笑わせてもらいました(笑)

402 :684 ◆hnpPQbofd6 :04/04/30 11:47
>>382
おっと時差トリックを見破りましたね。
さすがはミステリ板。
僕のアリバイは崩れました。

403 :【1007】:04/04/30 12:47
これで684が出たら最悪だな

404 :【81】:04/04/30 12:48
よかた

405 :地空海川 ppp0244.hakata02.bbiq.jp水石谷気:04/04/30 12:51
ほい

406 :名無し物書き@推敲中?:04/04/30 12:51
ぎゃあああああああああああああああああ、あ。

407 :名無し物書き@推敲中?:04/04/30 13:00
なんというか、やっぱりどこにでもバカはいるんだなぁ

408 :名無し物書き@推敲中?:04/04/30 13:02
だってここはバカが集まるスレだもん。

409 :名無し物書き@推敲中?:04/04/30 13:17
乱歩賞の話題に戻そう。
蒸し返すようだが、
http://www.cam.hi-ho.ne.jp/kohei_i/index.html

に書き込んだJackって真実を言っているんだろうか?

410 :地空海川水石谷気:04/04/30 14:18
地空海川水石谷気

411 :名無し物書き@推敲中?:04/04/30 14:48
>>405は最初に頃されるタイプだなw

684タソの>>401には何となく同意。>>381はヴァカだ。

412 :名無し物書き@推敲中?:04/04/30 14:58
俺も同意。
フランスからじゃかなわん

413 :684 ◆hnpPQbofd6 :04/04/30 16:16
フォーゲッツというモンマルトルのカフェで
ザッハトルテとカフェオレを楽しんでいます。
しめて20フラン。

これからモンパルナスの方へ逝ってきます。
みなさんは国内でバカンスですか?(笑)

414 :名無し物書き@推敲中?:04/04/30 16:17
むしろ家と会社往復する予定ですが
休み欲しいなあ

415 :684 ◆hnpPQbofd6 :04/04/30 16:17
>>409
もっと人を信じてあげたらどうですか。
どうしてそんな疑い深いの??

684inフランス より

416 :名無し物書き@推敲中?:04/04/30 16:20
inフランス
インフランス
インプランツ

咥内外科以外にも角とかはやすのに使ってる人もいる埋め込み技術の総称ですよ

インプラン
モンブラン

栗とか凄いんです。

文部LAN

417 :684 ◆hnpPQbofd6 :04/04/30 16:20
>>414
フレックスタイムをとればいいじゃん。
ああ、零細企業は貧乏暇なしですか??
少ない従業員で首を切った社員の残務をこなすんですもんね。
やっぱり高学歴ってなんだかんだいって必要です。
高学歴=一流企業
ですから。(笑)

僕はゆったりとフランス紀行を楽しんできます。
そのうちこのスレに旅行記をアップしますよ。
乱歩賞落選傷心旅行です(笑)(笑)

それではみなさん、ボンジュール!

418 :名無し物書き@推敲中?:04/04/30 16:22
ベンチャー界隈だと無謀な低学歴の方が景気が良いよ。
俺なんか一流企業の下っ端だから。学歴なんて

419 :名無し物書き@推敲中?:04/04/30 16:25
乱歩賞って、毎回応募総数はどれくらいですか?

420 :684 ◆hnpPQbofd6 :04/04/30 16:28
>>416
申し訳ないけど
言ってることがさっぱりわからんシルブプレ〜。


421 :名無し物書き@推敲中?:04/04/30 16:30
「的を射た」が間違いで「的を得た」が正解だと
真剣に思い込んでいる人間が
「的を射た」と言った奴をものすごい勢いで煽りまくり中
http://sports5.2ch.net/test/read.cgi/base/1083026566/501-
ID:2p1FmHbA


422 :文部LAN:04/04/30 16:34
>>420
黙れ文部LAN

423 :684 ◆hnpPQbofd6 :04/04/30 16:58
>>419
自分で調べるという発想がないのですか??
一応、教えてあげますがこれが最後ですよ。
もっと自分自身を磨いて研鑽してください。
この姿勢が乱歩賞には必要なのです。自分で調べられないということは
執筆する資格すらないと桜田昭夫先生は言っておられます。
僕も分からないことはまずは調べるようにしてます。それができないという
人間だと思われたくないからです。そして創作には一番大切なことじゃ
ないでしょうか。

424 :名無し物書き@推敲中?:04/04/30 16:59
お前に聞いてない。調べて分からなかったからここで訊いてるんじゃねえか。カスのDQNがしねよ

425 :名無し物書き@推敲中?:04/04/30 17:01
>>424
684 ◆hnpPQbofd6 のヒキヲタはスルーでお願いします。
ちなみに総数ですが、300〜400といったところです。
他の新人賞と比べるとだいぶ少ないですが、それだけレベルが高いのです。

426 :684 ◆hnpPQbofd6 :04/04/30 17:02
さすがはフランス。
シャンゼリゼ通りで映画俳優のジャン・ポール・ベルモントがいました。
ジャン・レノもいる!さすがは芸術の都だなあ。本物のモナリザの微笑みは
いいなあ。よし、こんどはあそこにあるカフェで執筆しよう。
ムッシュ!

427 :684 ◆hnpPQbofd6 :04/04/30 17:04
>>424
まずはその恩知らずな態度を改めましょうよ!
作家になっても一緒に仕事をするのは編集者さんたちです。
彼らも人間。わかる?
そんな態度ではすぐに干されるよ。
どんなときにも感謝の気持ち。それをわすれないで。
それでは、みなさんボンジュール!

428 :684 ◆hnpPQbofd6 :04/04/30 17:06
>>425
すくない=レベルが高い

これは違うね。それなら投稿数7のワクワク文学賞は世界一ぃぃぃぃぃっぃいぃぃぃぃぃ!
ってことになるね。レベル高いのは認めるけれど直木賞ほどじゃないだろ。

429 :名無し物書き@推敲中?:04/04/30 17:07
>>425
ありがとうございました。このスレも寄生虫で大変ですね

430 :文部LAN:04/04/30 17:08
フランス料理って何か有名なのなに?

431 :名無し物書き@推敲中?:04/04/30 17:09
あほか、>>425は、「他の新人賞と比べると」って言ってんじゃん。プッ 直木賞って新人賞なの?
てゆーか、レベルが高いから送るやつが少ないってことだろ。

432 :名無し物書き@推敲中?:04/04/30 17:11
文学にレベルなんかがあるのか
箸棒が少ないって事か?

433 :名無し物書き@推敲中?:04/04/30 17:15
>>432
純文とかって、「とりあえず書いてみた」ってのが多いらしいよ。
その点推理やミステリってのはそうゆう類の素人が送らないからな。
そうゆうこといってんでしょう。あんに「小説家」に憧れている奴とか。

434 :名無し物書き@推敲中?:04/04/30 18:42
みんな私とハレンチなことしようぜ
みんな俺とハレンチなことしようぜ
2ちゃんねるはハレンチック
みんなみんなハレンチック
そんな出会いのばだぜ
いえいいえいえへいへいひえ

ハレンチなことしようぜ

435 :684 ◆hnpPQbofd6 :04/04/30 20:02
>>430
そうですねえ……。
ビーフシチューとかポークステーキとか
コーンポタージュとかエスカルゴなんかですよ。
あとはカフェオレとかケーキとかなんといっても
フランスワインですかね。

フランスのワインは美味しいですよ。
今は夜景を見ながらドンペリの78年ものを飲んで
この文章を書いています。
明日はリヨンあたりにいってみようかなあ。

436 :名無し物書き@推敲中?:04/04/30 20:06
>>435
モリエンテスに会いにいけよ

437 :名無し物書き@推敲中?:04/04/30 20:15
よし、折角だから684タソにマジレスで突っ込んであげよう。
>>413
ユーロじゃなくてフランスフランなんかで払ってるの?
パリの物価の相場知ってる?
何でわざわざパリでザッハトルテ食うの?
モンマルトルとモンパルナスの位置関係分かってる?

>>435あたりには突っ込む気力もなくなった…
つーか、この程度の短文で破綻しないように書けないようでは
長いものでごまかし効くわけないじゃん。

438 :名無し物書き@推敲中?:04/04/30 20:38
フランスは皆の心に偏在しています。

439 :684 ◆hnpPQbofd6 :04/04/30 21:20
>>437
ああ、ごめんごめん。ユーロだった、ユーロ。
誰にでもある間違いってことで許してくれ。
パリの物価の相場知ってるもなにも今現在パリにいるんだもん。
ザッハトルテをパリで食おうが、バリ島で食おうが俺のかってでしょ。
君は日本でテレパッチでも食ってなさい。

それにしてもフランスにいるくらいで妬まれるんだから
たまらないよなあ。

440 :名無し物書き@推敲中?:04/04/30 21:24
まぁたまた。妬んで欲しいってネタんでしょうにぃ。
わかりますよ、全治全霊込めて誘導してるのが
そもそもドンペリの78年ものの味知ってたらワイン好きは飲まねぇっすよ

441 :名無し物書き@推敲中?:04/04/30 21:34
684タソは、いまだにモンマルトル=芸術家の集まる街、と思い込んでる田舎者でつかw
図書館逝って、地球の歩き方でも借りてくれば〜?

442 :名無し物書き@推敲中?:04/05/01 01:17
だからあ、乱歩賞のこと話せっていうの。

443 :名無し物書き@推敲中?:04/05/01 01:33
乱歩賞受賞作品で思い出すのは、「検察捜査」かな。
確か小5のとき読んだと思う。

444 :名無し物書き@推敲中?:04/05/01 01:55
>>443
あんたまだ若いんだね。乱歩賞受賞の最年少記録は24歳だから、まだ可能性は
あるよ。頑張って。

445 :名無し物書き@推敲中?:04/05/01 02:18
最年少って「風のターンロード」の人だっけ。
あの人消えた?

446 :684 ◆hnpPQbofd6 :04/05/01 11:57
>>445
消えたのかな。
この作品は乱歩賞の中でも三本指に入る屈指の名作でしょう。
オートバイを乗らない僕でも思わずオートバイ番組をさがしてしまったくらいだ。
僕の中では直木賞クラス。すばらしい。あんな作品がでてくると自信が揺らぐ。

さて今日はノートルダム寺院へいってお祈りしてくるか。
ああ、ドンペリは最強のフランスワインだなあ〜。幸せ。

それではみなさん、ボンジュール!

447 :684 ◆hnpPQbofd6 :04/05/01 12:00
>>441
君はフランスを知らないんだな。
フランスパンくらいだろ、フランスで知ってるのは。

モンマルトルでは絵がいっぱいかざってあるよ。
だから芸術家の集まる街なのさ。かいているひとも
いるぞ。

それにしても天気が良いなあ。
エッフェル塔がよく見える。

448 :名無し物書き@推敲中?:04/05/01 13:11
 風のターンロードは、24歳という若さからみるとたいした作品だとは思う。そして、
バイクのスピード感なども感じられる。しかし、その前年に出した作品に比べ、スピー
ド感は落ちたと選者の一人は語っている。
 前年落ちたときには、人物の描写、特に心理面のつたなさを指摘されたらしい。その
ためか、「風の〜」では、やたらと、不要なしかも表面的な人物の表情や心理の描写が
目立つ。あそこまであからさまに描写したのでは逆効果ではないかな? 若さゆえの描
写力不足だろう。
 また、ストーリーは面白いが、「本格推理」としての面にこだわったのか、中核とな
る事件が脇に追いやられ、それを最後にサラリと解いてみせるという変則的な構成にな
っている。構成力不足を指摘されても仕方ないだろう。
 作者の若さと勢い、そして可能性にかけて授賞したのだろうが、その後活躍できてい
ないのは残念なことだ。


449 :684 ◆hnpPQbofd6 :04/05/01 16:00
>>448
ワクワクの審査員をしていると
可能性すら感じられないヤツらがごまんといるよ。

450 :名無し物書き@推敲中?:04/05/01 17:10
なんだ、オマエ審査員のくせに応募したのかよ。自作自演の極致。マッチポンプの権化だな。


451 :名無し物書き@推敲中?:04/05/01 17:58
>>449
ワクワクって何?募集してるの?

452 :684 ◆hnpPQbofd6 :04/05/01 21:18
>>450
勘違いするな。ワクワク文学賞で最終に残ったこと実績を評価されて
名誉ある選考委員に任命されたのだ。読解力のない馬鹿だな。
それにしてもフランスにいると日本人のお前たちがアホに見えて見えて
仕方がないよ。同胞だと思いたくない。黄色い猿って見苦しいな。

453 :名無し物書き@推敲中?:04/05/01 21:20
>>684
漫才師になったらどうですか。
本当に可笑しくて才能を感じます。
もちろん天然でなく作ったキャラですよね。

454 :684 ◆hnpPQbofd6 :04/05/01 21:23
>>451
ワクワク文学賞というのは……。

作家池上義弘氏と映画監督田山健一郎氏が立ち上げた21世紀を担う
作家の発掘と育成を目的する文学賞です。賞金はありませんが、
受賞や最終候補という実績は今後の創作活動において大きな力となるでしょう。
文学賞の最終候補ということで出版社に持ち込めばむげに追い返されることはありません。
お茶とコーヒーを出され、その前で編集者がじっくりと精読してくれて
感触があれば即出版、印税ということも夢ではありません。

455 :【801】:04/05/01 21:32
すげー!
>>454のふたり、グーグルでまったくヒットしない
よくもそんな名前、思いついたものだ

456 :名無し物書き@推敲中?:04/05/01 22:01
http://search.yahoo.co.jp/bin/query?p=%c3%d3%be%e5%b5%c1%b9%b0&hc=0&hs=0
http://search.yahoo.co.jp/bin/query?p=%c5%c4%bb%b3%b7%f2%b0%ec%cf%ba&hc=0&hs=0

んだよおい。

>お茶とコーヒーを出され
どっちか一つにしろ。

>残ったこと実績を評価されて
日本語おかしいよ。


457 :名無し物書き@推敲中?:04/05/01 22:01
>>453
誤爆?

458 :名無し物書き@推敲中?:04/05/01 22:03
誤爆じゃありませんけど。

459 :684 ◆hnpPQbofd6 :04/05/01 22:52
>>455
作家の池上義弘先生は出版している著作はまだありませんが、「房総半島38度線」や「キヨシとジュリエット」
「歳末助け合い殺人事件」など恋愛から社会派まで幅広く我々の間では神様みたいな作家です。ワクワク選考委員
の中でも出版社への持ち込み回数はトップという実績の持ち主です。
また田山健一郎監督は自主映画制作で「リアル缶蹴り」「俺の名前は珊瑚礁」などホラーから社会派まで現代の
闇を鋭くえぐった作品を輩出しています。特に最新作の「ファーブル昆虫記・ザ・ムービー」はすばらしい。
主演女優の仲嶺知子ちゃん萌え〜。

ふたりとも知る人ぞ知る重鎮です。

460 :名無し物書き@推敲中?:04/05/01 22:54
仲嶺知子
ttp://search.yahoo.co.jp/bin/query?p=%c3%e7%ce%e6%c3%ce%bb%d2&hc=0&hs=0

461 :684 ◆hnpPQbofd6 :04/05/01 23:02
>>460
自主映画だしプロじゃないからね。
検索には引っかからないかもしれないな。
無限の可能性を秘めた女優(志望)だよ。
最近では舞台のじゃじゃ馬ならしで主演している。

462 :名無し物書き@推敲中?:04/05/01 23:06
>>684
ワクワク文学賞に興味がわいてきました。
次回の応募要項の詳細を教えてくれませんか?

463 :名無し物書き@推敲中?:04/05/01 23:10
ワクワクなんて馬鹿な話して、もう五月になってしまった。
みんな、乱歩賞には誰も残ってないんだよね。今年も終わったか。
なんとなく、むなしい。

464 :名無し物書き@推敲中?:04/05/01 23:22
461 684 ◆hnpPQbofd6 04/05/01 23:02
>>460
自主映画だしプロじゃないからね。
検索には引っかからないかもしれないな。
無限の可能性を秘めた女優(志望)だよ。
最近では舞台のじゃじゃ馬ならしで主演している。



465 :名無し物書き@推敲中?:04/05/02 00:57
まるで、敗残者の群れ。俺も含めてだけど。。。

466 :名無し物書き@推敲中?:04/05/02 00:58
最近このスレ伸び速すぎだろw

467 :名無し物書き@推敲中?:04/05/02 01:02
さっきから、しゃっくりが止まらないんだ。
あと20日もすると、今年の乱歩賞受賞者が決まるんだよね。
すごく、むなしい。。。

468 :名無し物書き@推敲中?:04/05/02 01:13
GWのバカ野郎! て、むなしいよね。。。

469 :名無し物書き@推敲中?:04/05/02 17:36
あなたは私をひどく傷つけ
あなたは私を癒す
あなたへの想い
消えることのない手錠
ああ 愛している
メイビー
愛している
あなたは火傷するほどに
暖かい
月夜今宵あなたを思う
痛いほど抱きしめないで

470 :684 ◆hnpPQbofd6 :04/05/03 00:13
落選者にはGWはつらいね。
特に金がないなどの理由で国内にいる奴らは。


471 :名無し物書き@推敲中?:04/05/03 00:47
>>470
684タソまだパリにいるの?
ギャラリーラファイエットには行った?

472 :名無し物書き@推敲中?:04/05/03 15:12
あなたは私をひどく傷つけ
あなたは私を癒す
あなたへの想い
消えることのない手錠
ああ 愛している
メイビー
愛している
あなたは火傷するほどに
暖かい
月夜今宵あなたを思う
痛いほど抱きしめないで

473 :684 ◆hnpPQbofd6 :04/05/03 18:29
age

474 :684 ◆hnpPQbofd6 :04/05/03 18:33
もうすぐ乱歩賞の発表だね。
みんなはもちろんjackさんを応援するよね。
彼を妬んで落ちればいいなんて思うような
そんな器の小さな人間にはなるなよ、と
フランスから助言しておく。

475 :名無し物書き@推敲中?:04/05/03 22:09
>>474
ねーねーそれでギャラリーラファイエット行ったの?

476 :684 ◆hnpPQbofd6 :04/05/03 22:51
>>475
うるさいから、行ってやったよ。ギャラリーとしては展示品は
まあまあだったかな。こんなところならルーブルで充分だ。


477 :名無し物書き@推敲中?:04/05/04 00:08
>>476
684タソおもろいなw
期待通りの答え三楠!

478 :名無し物書き@推敲中?:04/05/04 01:07
>みんなはもちろんjackさんを応援するよね。

自分で作った架空キャラ応援しろとは恐れ入ったね。
684=Jackは明らかなのに。
この疑いを晴らす方法は、もしJack氏が実在するなら、「夢のまた夢」で訴えて、
候補作の名前を公開するしかないね。
それも早くしないとダメだね。
フランスにいてもカキコくらいできるだろ。
「そんなこと本人が掲示板を見ていなければ無理ですよ」
684はそんな良いわけをするんだろうな。

479 :名無し物書き@推敲中?:04/05/04 03:00
すみません。初歩的な質問なのですが、乱歩賞のしめきりっていつですか?

480 :名無し物書き@推敲中?:04/05/04 04:10
>>479
例年1月末。

481 :名無し物書き@推敲中?:04/05/04 04:18
一月末だったんですか。ご親切にありがとうございます。ハチガツダト オモッテタノハ ナンデダロウ キイテヨカタヨ

482 :684 ◆hnpPQbofd6 :04/05/04 19:07
>>478
かなしいほどに猜疑心の塊みたいなやつだね。
いくら僕が自作自演したことがあるからってそこまで
人間不信に陥らなくてもいいだろうに。
こんな疑い晴らすほどでもないけど、君みたいな
猜疑心馬鹿がいるからJACKさんも気の毒だね。
そこまで信じられなくなった君は病気だ。
疑うことをで真実の本質から遠ざかっている。

まずは人を信じることから始めなさい。
それにしても笑わせもらった。そこまで疑い深くなってしまうなんて。
かわいそうか……。

483 :名無し物書き@推敲中?:04/05/04 19:13
とりあえず↓の2曲を聴いてくれ。FOVのヒットした曲のうちの2つ。
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-PaloAlto/1142/dandan.html
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-PaloAlto/1142/totuzen.html
残念ながらthe FIELD OF VIEWは解散してしまっているが、
この爽やかボイスの持ち主であるヴォーカル浅岡雄也氏はソロとして活動中!
是非一度彼のシングル、アルバムを買ってみてくれ。絶対損はしない!

浅岡雄也・浅岡雄也・浅岡雄也・浅岡雄也・浅岡雄也・浅岡雄也・浅岡雄也・浅岡雄也・浅岡雄也・浅岡雄也
FIELD OF VIEW・FIELD OF VIEW・FIELD OF VIEW・FIELD OF VIEW・FIELD OF VIEW
覚えた?

484 :名無し物書き@推敲中?:04/05/04 19:24
>>482
また684のもっともらしい演技が始まったな。どうでもいいが、一人でスレを
消費するようなマネはするな。ここを牛耳っているなんて妄想に駆られ、さらに
は小汚い自分の部屋をフランスと思いこんでいるだけでも充分に同情には値する
が。

485 :名無し物書き@推敲中?:04/05/04 19:36
>>684
 おいおい、オマエが前スレでさんざんウソをついたのを、みんなは
まだ記憶している。うそつきは去れ。せっかくのゴールデンウィーク
なのにオマエの名を見ると虫酸が走る。

486 :名無し物書き@推敲中?:04/05/04 23:39
この板のダメさ加減を象徴するようなスレですな。
ネタをネタと見抜けないヤシは(ry
484=485の馬鹿レスに萎え萎え。もうチョト2ちゃんを楽しむ余裕持てや。

487 :名無し物書き@推敲中?:04/05/04 23:48
age

488 :名無し物書き@推敲中?:04/05/05 00:10
でも、684くんが前スレでやったことは、ネタとも呼べない悪質なことだったからなあ。
ま、でも、684くんが一番傷ついているんだろう、落選して。
だから、684くんのかきこみはスルーしてやれよ、ソレがオトナの対応だ。

489 :名無し物書き@推敲中?:04/05/05 00:31
486=684は見え見え

490 :名無し物書き@推敲中?:04/05/05 00:33
さいきん684をタソだのくんだのとまともな敬称(?)つけて呼ぶ椰子がいるのが解せない。
あんなクソ野郎は呼び捨て以下で十分。そいつらまで自作自演じゃないかと疑いたくなる。


491 :名無し物書き@推敲中?:04/05/05 01:05
>>489
残念ながら違うぞw
684なら堂々と名前名乗って煽るんじゃねーの。
あんまこの程度のことでカリカリきてると禿げるぞw

492 :名無し物書き@推敲中?:04/05/05 01:12
↑ バーカ、おまえはいつのまに684の味方になった。おまえまで村八分にされるぞ。

493 :名無し物書き@推敲中?:04/05/05 01:18
今晩は、スレ立てです。かなりスレが荒れているようですね。
渋滞で疲れて帰ってみたらこの有様、悲しくなります。
ワクワクくんも少しは自粛しなさい。もちろんその他の人の煽りも。
できることなら、乱歩賞関連の話題以外は禁止としたいところです。
少なくとも、GW開けに新スレが必要になるような事態だけは
避けてください。


494 :名無し物書き@推敲中?:04/05/05 01:21
>>492
村八分ww

495 :684 ◆hnpPQbofd6 :04/05/05 21:41
>>491
あはははは。
猜疑心が猜疑心を呼んで収拾がつかなくなってきますねえ(笑)

もっとね、人を信じてやるというごくごく当たり前の気持ちを持って
あげたらどうですか。村八分だの怪しい発言はすべて684ではまるで魔女刈りや
スターリンの粛清と同じですよ。

最近、スレの雰囲気がとても悪くなっています。
それも人を疑うようなことしかしらない人たちが増えているからです。
もっと冷静に大人になって対処しましょうよ。
このレスの管理者として少し心配です。

僕がフランスからエールフランスにのって帰ってくるまでに
なんとかしてくださいね。

それではみなさん、ボンジュール!

496 :684 ◆hnpPQbofd6 :04/05/05 21:42
>>490
自作自演をしてはいけないとは法律にはないよ。

497 :名無し物書き@推敲中?:04/05/05 23:22
>>496=684
よく調べてモノを言え。充分、法に抵触する。
jack本人はお前を訴えることができる。
ここと某HPに残されたIPでお前を特定して、是非実行してもらいたい。
そうならずとも、そのうち誰かがお前を晒すだろうがな。

498 :1:04/05/06 00:03
>最近、スレの雰囲気がとても悪くなっています。

684君、きみのせいだろう? 自粛しなさいと言ったはずだが。


499 :名無し物書き@推敲中?:04/05/06 00:17
ま、だんだん人気がなくなっていくのはね、才能がないから。

500 :名無し物書き@推敲中?:04/05/06 00:18
で、500げっと。

501 :名無し物書き@推敲中?:04/05/06 12:56
乱歩賞に出したのを書き換えて(タイトルとPNも変える。全面変更なので、枚数も3割くらい増えるだろう)
メフィストに出したいと思うんだけど、
同じ下読みに当たってばれちゃうとかあるのかな?
それとも本当にメフィは下読みいないのかな? おなじ講談社系列
だから樹になる。
大幅改訂だけど、同じ人が読めば明らかに同じと分かる内容なので……。


502 :名無し物書き@推敲中?:04/05/06 14:33
>>501
同じ作品に見えるぐらい改訂してたら別だが、同じとわかる内容はちょっとやばいと思う。
つーかその作品に拘らないで新しい作品を書くほうが良いと思うがな。
プロになりゃ嫌でも新作を書いていかなきゃなんねぇわけだし

503 :684 ◆hnpPQbofd6 :04/05/06 17:40
>>501
最近出したばかりの改稿作品というのはあまり心証がよろしくないです。
ワクワク文学賞にもそういう輩はいましたが、ほとんど目を通さずに落としました。
ましてや前回最終選考に残ったレベルならともかくそうでないなら
意味がないと思った方が賢明でございます。
他の男とセックス直後の女を抱く気はありますか? いやでしょう、そういうのは。
それと似ていると思いますね、僕は。

504 :名無し物書き@推敲中?:04/05/06 17:47
心のない文章だなぁ。

505 :684 ◆hnpPQbofd6 :04/05/06 17:58
>>498
文句があるならフランスに来なさい!

506 :名無し物書き@推敲中?:04/05/06 18:32
実につまらない。

507 :名無し物書き@推敲中?:04/05/06 19:30
んじゃ俺イタリアにいる事にしよ。
あーパスタうめー

↓おまえドイツな。

508 :名無し物書き@推敲中?:04/05/06 19:45
今日も元気だビールが上手い

509 :名無し物書き@推敲中?:04/05/06 23:44
>>502
>同じ作品に見えるぐらい改訂してたら別だが、同じとわかる内容はちょっとやばいと思う。

別の作品にみえるくらい、の間違いじゃないの? 揚げ足取りで悪いけど。

510 :名無し物書き@推敲中?:04/05/06 23:46
>>508
>ビールが上手い
ビールが美味いの間違いだろう。漏れも揚げ足とってるな。

511 :名無し物書き@推敲中?:04/05/07 00:21
>>501
メフィストは下読みいないよ。いたとしても、乱歩賞とは別だろう。
同じ作品を出すことの是非は別として、同じ人に読まれるおそれはまずない。
しかし、いくら最終に漏れたと分かっても、正式発表がない現段階では
まだ出さない方がいいな。

512 :684 ◆hnpPQbofd6 :04/05/07 08:59
>>511
正式発表の一番早いやつって
やっぱり新聞??

513 :名無し物書き@推敲中?:04/05/07 11:20
↑フランスには配達されねえよ!

514 :名無し物書き@推敲中?:04/05/07 11:22
すみませんが教えてください。乱歩賞に超能力(っぽいもの)がキーになっている
(犯人は超能力者でした、とかいうのではなく、はじめに能力の性質を説明した上での
ミステリ。クロスファイアみたいな。設定の中枢をしめているのではずすのは難しい)
小説を出すのは無謀ですか? 
いままでラノベばかりに投稿していたので、どの賞に出せばいいのかよく分かりません。
このスレを見て第50回乱歩賞の選評を見て次回の選考委員の顔ぶれを見たんですが、
どうも違うっぽい・・・。


515 :名無し物書き@推敲中?:04/05/07 11:31
>>514
ネクスト

516 :名無し物書き@推敲中?:04/05/07 11:39
>>514
確かにNEXTの方が適していると思う。ただし、処理の仕方によっては、乱歩賞
でも良いかも。脳男なんかは、ちょっぴり近いものがある。とはいえ、クロスファ
イア風だと、ちょっと違いすぎる。
ただし、NEXT賞と乱歩賞では、その重みが100倍くらい違うよ。

517 :名無し物書き@推敲中?:04/05/07 12:14
>515,516
ありがとうございます。ネクストですか・・・。
SFみたいな部分はあまり重要ではなく、能力にも科学的根拠を提示しているので、
サスペンス風のミステリ(なんだそりゃ)・・・自分的にはメフィスト系かな〜とか思ってました。
ネクスト文学賞についてと、脳男について調べてみます。ご親切にありがとうございました。

518 :名無し物書き@推敲中?:04/05/07 12:50
>>514、517
今はなきサンミスも「セカンドビジョン」で超能力者を扱ったけど、エンタメ
小説としてしっかり構成されていれば、乱歩賞だろうがこのミスだろうが、受
け入れてくれると思う。横溝正史賞も同様。「DZ」なんてSFの世界だった。
本格にこだわった賞でなければいいんじゃないかな。

519 :517:04/05/07 13:23
>518
うう、2ちゃんは物知りな方が多いなぁ。ありがとうございます。
乱歩賞って本格じゃなかったんだ・・・そっか、そうですよね、
テロパロとかは本格っぽいけどツゥエルブはどっちかといえば冒険小説
だし。幅は広いですよね。まだ初稿上げただけの段階なので、推敲で
頑張ってミステリを強化(さっきから文章が変だ)してみます。みなさんも
頑張ってください。


・・・新たな問題はさっき調べた「脳男」とやや設定が似ていること・・・(ふぅ)。
(ストーリーは似ていない)かなりショック・・・(>_<)

520 :684 ◆hnpPQbofd6 :04/05/07 13:24
>>517
いえいえどういたしまして。頑張ってください。
応援してます。

フランスにて

521 :名無し物書き@推敲中?:04/05/07 13:57
↑ どうしてもスルーされたくないらしい。いじらしい(いや、見苦しい)ね。

522 :名無し物書き@推敲中?:04/05/07 15:40
>>519
「脳男」風というと、クーンツが下地なのかな。
クーンツは宮部みゆきの初期の頃の作品や、瀬名秀明とかに影響してるよね。
俺なんかもシドニーシェルダン好きだったせいで、どうしても楡周平とか服部
真澄とか意識しちゃう。
まあ、スタイルはそれ風でも、なんか違う個性がみせられればいいんじゃな
いかと思うよ。それが作家としての力量って奴だと思う。

523 :名無し物書き@推敲中?:04/05/07 16:35
みんな「超漢字」使ってる? 小説家目指すなら、BTRONだよっ。

524 :名無し物書き@推敲中?:04/05/07 16:43
お。スレ違いだが訊くぞゴルァ
超漢字って縦書き編集可能なソフトある?
編集時は横書きでもいいけど。
プリンタドライバ充実してる?
CanonのM70っての使ってるんだけど。
IMEの変換候補に類語辞書表示される?
EPWING辞書検索ソフトってある?

それくらい揃っているならば試してみたい。

525 :名無し物書き@推敲中?:04/05/07 17:18
縦書きはふつうの基本文章編集でOK、プリンタはかなり制限されます。発売元でドライバ書いてるので。
IMEは自分で登録して充実させれば、そこそこ使える。EPWING辞書検索ソフトはフリーウェアでWINのものを変換してほぼそのままの機能で使えます。
しかし、それ以上に推敲のしやすさ、実身・仮身システムでの思考援助は使えます。
データの格納の仕組みそのものが、アウトラインプロセッサの役割をしているっつーか、物を考えて文章書くにはこんな便利なOSありませんよ

526 :名無し物書き@推敲中?:04/05/07 17:30
プリンタがキモか。thx
あとはOS板で突っ込んで訊いて来るます

実身仮身システムには前から憧れがあったもので
ホントはWin上で似たような事をする物があればいいんだけど

527 :名無し物書き@推敲中?:04/05/07 17:50
超漢字がすごいのかどうか知らないが、普通のワープロソフトで充分だと
思うけどな。売れっ子の作家でそれ使っている人いるの? そういう人多いの?
でなきゃ、別に使わなくても良い作品は書けるってことになると思うけど。
漏れは一太郎の古いバージョン(8)だけど、別に不便感じたことないな〜。
まあ、乱歩賞取るかどうかと苦心している人にとっては、あまり興味ない
話題だと漏れは思うぞ。

528 :名無し物書き@推敲中?:04/05/07 18:09
スレ違いスマソ
データーベースに片っ端、資料や過去の設定、文体や傾向を
入力しまくって設定がスパゲティ状態の長編書くと、超漢字は
ツールとして魅力があったのよ。
理詰めで整理しないと気が済まないタチなモンで。
逆に俺、文章自体はメモ帳かTTTEditで書いてる。

ツール選びもより良い創作には重要な話題として見逃して下さいな。

529 :名無し物書き@推敲中?:04/05/08 18:42
その後、今年の選考に関する情報はないの? 
選考委員からの情報とか、選考会が開催される会場からの情報とか。

530 :名無し物書き@推敲中?:04/05/08 19:54
人を馬鹿にしたり蔑んだりするのも暴力の一つ
心は傷つき血を流す 誰にも見えない だから笑っていれば誰も
私を傷つけたことにならない
本当は血の涙を流したいのに
ああ 哀れむよ このスレをたてた人を

531 :名無し物書き@推敲中?:04/05/08 20:21
↑ なんじゃぁこりゃ。無視無視。スルー

532 :名無し物書き@推敲中?:04/05/08 20:55
>>530
>ああ 哀れむよ このスレをたてた人を
最後に自分も同罪を犯すところが素敵やわ〜。

で、乱歩賞だけど19日だね。発表は19日夜か20日朝じゃないかな。

533 :684 ◆hnpPQbofd6 :04/05/08 21:13
>>530
なんか意味不明で読んでいて
気味わるぅ〜って感じ。
また僕の自作自演って言われるんだよな、この手の書き込みって。
みなさん、もっと冷静になってください。スレ管理者としての
お願いです。
それでは、ボンソワ!

534 :名無し物書き@推敲中?:04/05/08 23:19
そうか、5月19日か。
今年は50周年記念だし、きっと凄い作品が選ばれるんだろうな。
来年こそは、俺がとる。
そして、いつか総理大臣になってみせる。てか。

535 :名無し物書き@推敲中?:04/05/08 23:34
>いつか総理大臣になってみせる。

これまで乱歩賞と直木賞を両方取った人はいるが、乱歩賞受賞者で総理大臣
になった人はいないな。ガンバレ。Boys be ambitious !

追伸:その前に、年金の未納期間がないかどうか、よ〜く調べておいてね。

536 :名無し物書き@推敲中?:04/05/09 01:36
以前見たとき、過去スレだったか、候補作が載っていたと思うんだが……。
あれって、どうしたらもう一度見れる? 2CHビューアーって有料なの?


537 :名無し物書き@推敲中?:04/05/09 05:02
>>536
あれはアフォの偽情報。忘れなされ。

538 :名無し物書き@推敲中?:04/05/09 17:05
乱歩賞の発表って、全国紙にも載るのかな?読売とか朝日とか。

152 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)