5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

裏3語スレ より良き即興の為に 第2章

1 :名無し物書き@推敲中?:04/04/06 14:36
馴れ合うも良し、簡素スレでの鬱積を爆発させるも良し。
住民も簡素人も人間です。ココロの内をさらし合いましょう。

↓前スレ
裏3語スレ より良き即興の為に 
http://book2.2ch.net/test/read.cgi/bun/1035627627/

↓現行スレ
この三語で書け! 即興文ものスレ 第十六期
http://book2.2ch.net/test/read.cgi/bun/1078024127/

↓簡素スレ
◆「この3語で書け! 即興文ものスレ」感想文集第8巻◆
http://book2.2ch.net/test/read.cgi/bun/1078844906/

2 :名無し物書き@推敲中?:04/04/06 14:46
2getーー
うぎゃあ連投規制。こりゃ逃したかな

とりあえず>>1乙です

3 :名無し物書き@推敲中?:04/04/06 15:30
↓良作選スレ
この三語で書け! 即興文スレ 良作選
http://book2.2ch.net/test/read.cgi/bun/1033382540/

4 :名無し物書き@推敲中?:04/04/06 18:55
だみだ。宿六なんて言葉、餓鬼の俺には扱えねぃ

5 :前スレ996-999:04/04/06 20:44
ちっくしょ
マジで泣きそう

6 :名無し物書き@推敲中?:04/04/06 20:47
>>4
俺も。宿六って言葉、カールビンソンでしか見たこと無い

7 :1:04/04/06 20:53
>>前スレ993 読者目線さん
合っていましたか、良かった。ほぼ全否定の感想だったので原因だけは確実に
押さえておきたかったのです。思想面での勉強になりました。ありがとう。
あと、わざわざ呼び出してしまってすみませんでした。

>>前スレ992
私の愚作を読んで、考えてくれた。それだけでありがたい話です。
指摘された点についても、小説作法本を読まない私には新たに
得るところのある有意義なレスでした。

>>前スレ994 本スレ338
貴方には煽られたのでこれだけは言っておきます。読者は歩み寄ってくれません。
歩み寄ってくれる読者の支持だけでは、本当に意義のある文章を書いているとは
言えません。読者を歩み寄らせる文を書く姿勢こそ、物書きの在り方だと思います。

>>3
補足サンクス

8 :名無し物書き@推敲中?:04/04/06 21:00
必死だな。

しかし、いい必死さだ。
応援してるぞ。

前スレラストにはダメな方向に必死な奴もいるからコントラストに泣けてくる

9 :301=320(=346):04/04/06 22:11
「読み手に頼るな」という事が言われていたけど、俺の場合は、読み手の方(かた)に
説明しようとして、文章に対して過剰に装飾を施してしまう傾向があるな。
 悪い癖である事は分かっているが、無駄に力の入ったディテールが好きなんだよね。
 大昔に読んだディケンズとか『ドン・キホーテ』とか『トリストラム・シャンディ』
とか(肝心のディテールはほぼ全部忘れてしまっているが)、お前そこまで書く必要
ねえだろと突っ込みたくなる文章を読むのが何とも言えず愉しい。

一生に一度でいいから、大坪砂男の「天狗」のような文章を書いてみてえもんだなア

10 :名無し物書き@推敲中?:04/04/06 22:39
>>4
すまん。戸惑わせてしまったようだ。
「宿六」をどんな場面で使用するかどうしても見てみたくて。
ぱっと思いついた語句をお題にするのは控えたほうがいいのだろうか。
前に出した「しんねこ」ってお題も今思うと住人を戸惑わせただけなにかもしれない。

11 :名無し物書き@推敲中?:04/04/06 23:38
>>10
正直、本スレが求めてる即興の範囲によると思いますけどね。
軽くぐぐっていいなら書く。漏れの場合だと、資料なしで書き始めて
どうなるかを修練したい事もあって字引きも引かずに書くのを
「即興」と見なしてるから、自信ないワード来るとパスしちゃうけど。

とか言いつつ弦楽楽器三つ並べたの俺ですごめんなさい
仕事中ジョン・ウィリアムズ聴いてたのでつい

12 :名無し物書き@推敲中?:04/04/06 23:38
>>9
読み手に頼り「過ぎるな」だよ。
もちろん説明しすぎるのも問題だけど。特に三語では。

13 :名無し物書き@推敲中?:04/04/06 23:40
名人台選ばず

14 :名無し物書き@推敲中?:04/04/06 23:41
クドくなく、一人旅でもない、程よいバランスってのが難しい。

15 :名無し物書き@推敲中?:04/04/07 00:14
オナニーは気持ちいいもんな。やめられないのもわかる。

16 :名無し物書き@推敲中?:04/04/07 00:16
おおう丙ゲト♪
あ、丙って悪い方か(鬱

スピード感が求められるような内容書いたっけかな……
うむ、確かにテンポ悪い。読み返して目の動きが詰まる。

丁度>>9氏と同類の悩みかも。
残したいか省きたいかが判断できない描写が多いなあ。
絶対必要じゃないけど、あったら雰囲気を助けられるような
気がするという微妙なライン。
コレはアレの心像を密かに示していて――って内容まで
伝えられれば勝ちなんだけど、全部に仕掛け張ったら
ぐちゃぐちゃになるしなあ。
ううむ、3語創作は美術点を競うパズルの如し。

今度は描写する価値判断に重点を置いてみよう。
感想人どもでつ

17 :名無し物書き@推敲中?:04/04/07 00:28
マジで読者目線感想人さんに面白い、力作と言わせたい。

18 :名無し物書き@推敲中?:04/04/07 02:30
「リアス式海岸」って固有名詞では無いにしても、かなり限定的な単語だな・・・

19 :名無し物書き@推敲中?:04/04/07 07:29
リアス式海岸のような顔

20 :名無し物書き@推敲中?:04/04/07 07:31
ワラタ

21 :名無し物書き@推敲中?:04/04/07 07:33
いや、でもいける

22 :名無し物書き@推敲中?:04/04/07 08:37
ttp://www.thr.mlit.go.jp/sanriku/children/kaigan/riasu/riasu.htm
どんな顔なのか、大体イメージは掴めた。

23 :名無し物書き@推敲中?:04/04/07 08:42
がたがたなんやな

24 :名無し物書き@推敲中?:04/04/07 09:56
俺は「リアス式海岸のような」は使いたくないな。 それならどんなお題も「〜のような」で逃げが可能になる。

25 :名無し物書き@推敲中?:04/04/07 10:35
んじゃ
・リアス式海岸を思わせる
・リアス式海岸の如し
・リアス式海岸風
・リアス式海岸的
・リアス式海岸との止揚
などのバリエーションを織り交ぜる方向でどうだ

26 :名無し物書き@推敲中?:04/04/07 10:42
>>24
ヒユだって、それがピッタリとハマっていれば良いのではないか?
たとえば「作中の喫茶店の名前として登場させる」みたいなお題の消化方法だって、
その名前に必然性があったら十分いけると漏れは思う。


27 :名無し物書き@推敲中?:04/04/07 10:45
>>26
それはなおさら不可だ。
固有名詞のお題が禁止されている以上、
普通名詞のお題は普通名詞として消化するのが筋だろう。

28 :名無し物書き@推敲中?:04/04/07 10:57
>>27
君の自戒には口出さんけど、
別に筋(=道理)じゃないと思うよ。
どんな形であれお題の言葉が活きているほうが読んでて面白い。
まあ、そもそもお題を作品のキーにするかどうかも各自の好みに近いのだが。

29 :名無し物書き@推敲中?:04/04/07 11:02
なぜお題を出す側は枷をはめられて、
消化する方はフリーなのか?
理不尽ではないか?なんでも固有名詞にしてお題消化する
ばか者も出てきかねない。「マナーとして」、
普通名詞は普通名詞として消化するべきだ。

30 :名無し物書き@推敲中?:04/04/07 11:05
おれも26はどうかと思うよ。
筋違いどうこうじゃなくて、3語でそれやって「巧い」と
思える場合があり得ない気がした

31 :名無し物書き@推敲中?:04/04/07 11:21
頑張って書いてたら先越されたよ…ぐすん

32 :名無し物書き@推敲中?:04/04/07 11:45
感想スレのあれ放置でいいかな。
もう一回こっちに誘導しとく?

前後にもっと魂のこもってるように見える力作が並んでる中で
よく続けられるよなあ。

33 :名無し物書き@推敲中?:04/04/07 11:59
放置すれ なんで330の話題が上がらないにょ あと駐妻ってなんドゥル

34 :名無し物書き@推敲中?:04/04/07 12:38
>>33
駐在員の妻とかじゃね? 330がどした?


35 :名無し物書き@推敲中?:04/04/07 12:41
>>32
>前後にもっと〜
相対評価しかできないのか?
あれに絶対的な価値は見出せないのか?
ま、32のいうあれ(感想)書いたのは俺だから
かかってきていいよ。ただし、穏便にね。

36 :名無し物書き@推敲中?:04/04/07 12:46
>>35
脈絡無く他人叩きを行う作者を擁護するのはどうなんさ。
あのスレが修練の場だと思ってる上で駄作がほとんどだと
思っている上で言わせて貰うと、あれは単なる駄作でそ。

脳内補完で感動して報告する場所じゃないと思うのね。
俺もなんだかわからんけど感動したって事はあるけどさ。
破綻した物言いで「理屈じゃないんだ」で済ませたら
このスレの価値はアタリショックと馴れ合いを生んで
地に落ちる。

その辺どう思います?

37 :名無し物書き@推敲中?:04/04/07 13:04
「理屈じゃないんだ」って誰が言った?
感想スレ147か?それとも俺(感想スレ151)か?
俺は少なくとも拙い言葉ではあるが説明に徹したつもり。
147が自分の作品を解説するなんて恥ずかしくてできない!
と言いたげなのでおれが「理屈」に変換してあげたつもりだったのだが、
「ああ、そういう読み方もあるね」とすら思ってもらえなかった、
ってことか?それともそういう読み方もある、と思いつつも
やはり自分の感想こそ絶対で他人の意見は聞く耳持たない、という
スタンスなのか?

別に擁護はしてないよ。話題のスレを見に行ったら
俺には駄文には見えなかった、てだけ。
俺はあの文章であれだけの想像ができた。
読者に期待しすぎとか書かれてたが、創作文芸板の住人が
あまり読者に徹しすぎるのも考え物ではないか?
本スレ338は創作者である我々を対象読者として書かれているフシが多分にある。
我々はあれを読者としてだけでなく、創作者としてのイマジネーションを
働かせて読むことも必要だったのではないか?


38 :名無し物書き@推敲中?:04/04/07 13:06
訂正。話題の「レス」ね。すんませんね。

39 :名無し物書き@推敲中?:04/04/07 13:16
書いてないとこまで読めるのは作者だけだよ。

40 :名無し物書き@推敲中?:04/04/07 13:23
>>37
君の想像が理屈で説明されてないじゃん……。
いや、自演だと言うつもりはないのよ。
そのスタンスで明らかな破綻箇所を指摘せずに加算評で
読んだらどれだって名作になっちまう。
ていうか(俺もなんだけど)素であんま本を読んでない人の
書く文章だしなあ……。

「ああ、そういう読み方もあるね」って作者の逃げなら判るけど。
誤読の余地が広過ぎてどうとでも読める。
俺なりにリストアップして平均的な読まれ方がどれになるかを考えると、
「かっこ良さげな体言止め乱用の止揚の無い文章」
になってしまう。
要するに君にとっては、客観性判断は却下な訳ね?

41 :名無し物書き@推敲中?:04/04/07 13:33
いずれにしても338はすごいな。これだけ長く続く議論の場を作った。
内容の良し悪しは全く別問題だが。

42 :名無し物書き@推敲中?:04/04/07 13:36
いや、議論っつうか一人で騒ぎを起こしているだけで。
しつこいから続いてるだけで。

43 :名無し物書き@推敲中?:04/04/07 13:45
語るほどのものとは思えんが

44 :名無し物書き@推敲中?:04/04/07 13:48
構造さんの時と同じ構図だな。
結局、叩きが粘着なのか自演が秀逸だったのかは判らん
まま収束したが、最後に残ったのは粘着のみ。
あんまり相手にしない方がいいよ。

>>37
うんうん、そういう読み方もあるね。
同意だけど、別にそれ以上言う事ないじゃん。

45 :名無し物書き@推敲中?:04/04/07 13:50
ホロコーストホロコースト…

46 :名無し物書き@推敲中?:04/04/07 13:52
妙なお題スマソ

http://ja.wikipedia.org/wiki/ホロコースト
参照くだせえ

47 :名無し物書き@推敲中?:04/04/07 13:53
火による大量虐殺→原爆→ありきたり→orz

48 :名無し物書き@推敲中?:04/04/07 13:54
ホロコースト……大虐殺。特にナチスドイツによるそれ。

おもろい比喩がつくれそう。

49 :名無し物書き@推敲中?:04/04/07 14:02
材料いいよね。おいしく料理したい。

50 :名無し物書き@推敲中?:04/04/07 14:03
金魚をホロコースト、エレベーターガールをホロコースト
シラスのホロコースト=チリメンジャコ、
アーネスト・ホロコースト、
回鍋肉=ホロコースト「まさかこのホイコーローの肉は…!」ユダヤ人が一人消えていた。

51 :名無し物書き@推敲中?:04/04/07 14:06
DQのホロゴーストを思い出すのは俺だけですか?

52 :名無し物書き@推敲中?:04/04/07 14:17
>>40
うーん、客観的な判断は無しか、と問われれば、
無し、と言いたいね。
「誰にでもできる」批判、字句の誤用や文章技法についての指摘なんか
人に聞かなくても本に載っかってるじゃない。
人に聞いてる時点でその人にしかできない意見を求めてるわけでさ、
聞かれてる側としてはその期待に応えるべきだと思うよ。
技術が拙いから見るに値しないといった言い方は「添削」。
「感想」じゃない。
「平均的な読まれ方」なんて言葉を持ち出して来てるけど、
あなたの言葉はどこへ言ったんだよ。あなたという人間に
感想を聞いて帰ってきた返事が「平均的な読まれ方だとこれは……」
なんてオリジナリティのかけらもない評価だったらゲンナリだよ。
創作者たるもの、他人の評価にもオリジナリティを追求すべきではなかろうか。
世間の評価はこうなるだろうが、と最初か最後に書いておいて
あとは自分の言葉で感想を書く,
くらいの扱いでいいと思うよ、客観的な評価は。


53 :名無し物書き@推敲中?:04/04/07 14:36
数万の観衆でひしめき合うグラウンドに、スピーカーから彼らの期待を煽るかの如き
見事なバリトンの男声が響く。この瞬間の素晴らしさを味わうために、俺は毎日、厳
しいトレーニングに汗を流し続けているようなもんだ。

「4番・センター、(一呼吸置いて)……ホロコースト!!!」
いよいよ俺の出番だ。俺は澄み渡った秋の青空を仰ぐと、爆ぜるように轟く歓声に対し
優雅な所作で応えつつ、殺伐とした足取りで守備位置へと向かった。

受け狙いでスンマセン

54 :名無し物書き@推敲中?:04/04/07 14:42
匿名掲示板で「その人にしかできない事」を求めるかぁ??
人が多く(ここは過疎気味だが)、どんなタイプの人がいるか判らない所に提示している訳で。
バイアスはあれど商業マスコミとは全く別の、消費側の視点を読める貴重な場所でもあるけど。

それとも、感想人が深く読み解く事に時間を割いてくれてるのか無意味だとでも言いたいのかしら。
視聴者側にオリジナリティ求める意味があると思うなよ……。
視点は違えど基盤を持って感想書いてる方々に失礼だろう。
オリジナリティが先なんじゃなくて結果的にオリジナルに見えてるだけだ。
少なくとも的確な評と電波評の区別は誰でも付く訳で。

55 :名無し物書き@推敲中?:04/04/07 14:46
>>53
スレが潤いました。

56 :53:04/04/07 14:51
>>55
サンクス、俺にとって、関西弁の「いちびり」という言葉は良い言葉だ
関西には行った事ないんだけど。

57 :名無し物書き@推敲中?:04/04/07 15:00
>>54
ほっとけっての。同意だけど。
あんま続けると、余計感想人が書きにくくなるだろ。

58 :名無し物書き@推敲中?:04/04/07 15:26
>>54
だから、将来創作で飯食いたいんだったら
何を書くにもオリジナリティを意識して然るべきじゃないの?
これを否定するか?否定するか?

失礼?俺が他人の感想を直接批判したわけじゃあるまいし、
そういう言い方はやめてもらいたいな。
感想人を楯に自分の意見に説得力をつけようとしている、
あなたの方こそどうなんだ。

この板には二つの謎の傾向が見られる。
創作物として、小説形式以外の文章がほとんど見られない。
批評をする側が文章の技術添削に終始し、テーマやストーリーのことは
二の次とされがちである。
今回は後者について考えるいい機会ではないか?
技術なんてあとからついてくる(極論だと知りつつ敢えて言っている)。
書いた人間のセンスに対する批評に、もうちょっと重点を
置いてもよいのではないかと思う。
ましてや他に技術スレがある以上、三語スレは三語をいかに消化したか、
についての批評にもっと行を割くべきではないのだろうか。
あまり読者になりきって感想をつけるのも考えもので、
(もちろん、読者目線感想人さんのように、読者に徹しきるのもそれはそれでアリだ)
評論家になったつもりで、感想を書いてみるべきではないのか、この板の
住人なら。もちろん、全てに感想をつけるのは困難になってくるが、
駄文はとばして目に付いたやつだけ感想をつける形式をとればできる。
とばされたやつは、それはそれで奮起する材料になる。


59 :名無し物書き@推敲中?:04/04/07 15:41
誰が書いたところで、テーマやストーリーは大体類似するものがあるし(そうでないものも
あるにはあるが、それはごく稀なケースだろう)、センスやオリジナリティを発揮しやすい
のはむしろ文章の技術なんだがな。
自分の書く内容にオリジナリティを備えさせたい、というのは当然だと思うが、読者の
「読み」に対してオリジナリティを要求するのは無理がある。

60 :名無し物書き@推敲中?:04/04/07 15:49
文章力・文章技術軽視は話にならない。
文章に曖昧なところ・矛盾点・おかしな日本語があれば、それだけで
ストーリーがぐらつくのだから、文章>ストーリーになるのは当たり前。

モノ書きとしての見識を疑う。

61 :名無し物書き@推敲中?:04/04/07 15:56
学狭っ。お前らリア厨?
一部の前衛除けば小説なんて常に語り尽くされた事の焼き直しですよ。
音楽だって映像だって、いいとこ新しい技術に引き摺られて変わったように見えるだけ。進化はしとらん。
変わっていくのはマスコミュニケーションレベルの読み手。
又はそれを繋ぐ環境。
インターネットが出て小説は進化してないが小説の流通は偉い進化を遂げた。誰でも発言を押し付けられる暴力にもなった。
自分がしっかりした知識を持っているような錯覚、
他人が全て稚拙に思えてしまうという錯覚。
罵倒した相手の姿も経歴も読めないこんな所で叩き合い。
醜いねえ。

62 :名無し物書き@推敲中?:04/04/07 15:56
どんなに良いストーリーでも『てにをは』が滅茶苦茶だったり
『的を得る』みたいな間違いを書いてたり、やたら悪文だらけ
だったりしたら駄目だろ。
正しい文章を書くことはテーマやストーリー以前の問題。

63 :名無し物書き@推敲中?:04/04/07 15:57
いや、醜いのは一名だけだから。

64 :名無し物書き@推敲中?:04/04/07 15:59
文学史に貢献したければ、とんでもない才能だという自信のある奴以外は筆を折るべきだ。
しかし、貢献する理由は無い、
だから馴れ合い、叩き合う。

それは別に結構だが、何かを生み出せると言う幻想は捨てたらどうだ。
文章が完璧である事なぞ大前提だ。精神的痴呆共が。

65 :名無し物書き@推敲中?:04/04/07 16:03
編集者の一部に残る学歴基盤も失われつつある。
無学なプロの台頭が商業を喰らい始めたからな。
お前らは文芸と文学史、国語学、外国語学の素養があった上で論じてるのか?
違うだろう。
お前らはどの角度から考証しても、才能も無いのに間違った方向へ手を伸ばす事に必死な屑なのだが。

その事にすら必死じゃなく堕落に甘んじている訳の判らん痴呆もいるようだがな。

66 :名無し物書き@推敲中?:04/04/07 16:04
俺は技術を軽視したわけではない。
・あとからついてくる
・三語スレの感想では技術の話は一旦置いておいて、
 三語の消化のしかたを評価すべきではないか。
ピカソの絵を見て「下手くそな絵だな」というようなことを
俺はしたくない。
技術は回数をこなせばついてくる。
回数をこなしてもなかなかついてこないもの、それに着目することも、
とくにアマチュアレベルでは重要ではないか。
読み手にオリジナリティを求める、という言い方がまずければ、
書き手が最もリキを入れてる部分に気づいてあげるセンスが、
書く側に回った際にも有効なのではないか、と言い換えさせていただく。
もう一度書くが、技術の重要性は痛いほど認識している。
その上で話をしている。

67 :名無し物書き@推敲中?:04/04/07 16:07
>編集者の一部に残る学歴基盤も失われつつある。
>無学なプロの台頭が商業を喰らい始めたからな。

落ちついて話せよ。自己完結形文章は自分の小説だけにしとけ。

68 :名無し物書き@推敲中?:04/04/07 16:10
唐突過ぎたな。スレを読み直して意見してやろう。

>>4,6
これが日本語を扱う日本人の末路か。
>>15
判っている奴の発言かもしれんな。
>>25
何か新鮮さがあると感じられる時点で泣けてくるな。
>>37
三語即興に参加している物共に何を期待しているのか。
一人の読み手として破綻している。エンターテイメントは不完全で良い。対価を求めずに質を問う消費者しか居ないこの時代に何たる世迷い言。
>>50
なかなか可能性がある。
>>52
貴様の頭でオリジナルを問う事に疑問を持てぬとはな。
>>54
判っているようで判っていない。オリジナルは幻想だ。
>>58
否定する。否定する。

こういう事だ。

69 :名無し物書き@推敲中?:04/04/07 16:27
>>68
ごめーん、50と52、両方とも俺なんだわ。
褒められて、けなされて、どないやねん、と、混乱状態ですわ。

70 :名無し物書き@推敲中?:04/04/07 16:33
>「対価を求めずに質を問う消費者」
>>68を小一時間問い詰めてやりたい……。

71 :名無し物書き@推敲中?:04/04/07 16:33
>>69
ふむ。その理由を問いつめる余裕は残ってるかね?
生半可な時間しか有さぬ者が生産に関わる資格を問う事もまま成らぬ時代だ。
強く前衛たる意志を保つ事をお勧めしておこう。

幼稚な言葉遊びにまで堕ちる所から話を始めないとならん。
貴様は曲がりなりにもそれを試しておるからな

72 :名無し物書き@推敲中?:04/04/07 16:44
と、愚に付かん議論を押し進めるとここまで堕ちるしかない訳だ。
小説作法すら誰でも書ける時代になってしまったからな。
賞が既に技術を見ていないのはご存知の通りだ。
紋切り体の下品な止揚の真似事が飛ぶように売れるからな。

   小説におけるヒットとは、
 「普段本を読まない奴に売れる事」
       を差す。

文学そのものを語る視点に、読者を大前提に置いた方がいいのではないかね?

73 :名無し物書き@推敲中?:04/04/07 16:47
>>66
>ピカソの絵を見て「下手くそな絵だな」というようなことを俺はしたくない。

そのピカソも、抽象画しか書けない訳では全くない。
絵のことは分からんが、恐らく批評家たちの審美眼に充分答えうるもの
だったのだろう。それも、しっかりした技術的な基礎に裏付けられた形で。

何が言いたいのかというと、「誤魔化しは利かない」ということだ。
書き手が何に力を入れたにせよ、読者に「分からない」と言われればそれまで。
光る部分があったとしても、それが悪文にまみれていたら輝きも半減する。

書き手に甘い、深い理解を示してくれる簡素人を否定するつもりはないが、
それは所詮、お世辞に過ぎない。ダメなものはダメなんだから。

74 :名無し物書き@推敲中?:04/04/07 16:51
ピカソはガキの頃に写実描画が完成されちまってた訳で。

75 :名無し物書き@推敲中?:04/04/07 17:10
>>58>>64
考え方がそっくりなんで見てて面白いけど、まぁ落ち着いてちょうだいな。
>>73も周りが見えなくなってきてそうだけど、まぁ落ち着いてくださいな。
綺麗にカットされた宝石のような完成文でないと投稿してはいけませんといった規定もないしさ。
ダメなものはダメなんていっても、それは貴方にとってダメだっただけでしょ? と揚げ足取れるしね。

もっと気楽に構えていいじゃん、二人とも感想スレでいろんな人の批評してみてよ。
たぶん投稿してる人が本当に欲しいのは、貴方たちが書く両方の立場から見た批評だと思うよ。

つーことで、どんな立場からでもいいから批評が増えることを望む住人の意見でした。

76 :名無し物書き@推敲中?:04/04/07 17:12
>>64じゃなく>>66だった、失礼。

77 :73:04/04/07 17:19
>>75
文脈読めよ。馬鹿かおまえは。

>綺麗にカットされた宝石のような完成文でないと投稿してはいけませんといった規定もないしさ。
そんなこと何時言ったよ?

>ダメなものはダメなんていっても、それは貴方にとってダメだっただけでしょ?
「文章的に」ダメなものはダメ、の話しをしてるんだろ。

>>58>>64タイプの批評家がいないんだから、お前がやればいいだろ?
まあ、その程度の読解力なら、居てもいなくても一緒だが。

78 :名無し物書き@推敲中?:04/04/07 17:22
ふふん。
自慢じゃないが俺にはもう論点がさっぱり判らんぞ。

79 :名無し物書き@推敲中?:04/04/07 17:29
>>78
素晴らしい。俺なんて最初からさっぱり分からないのに。

80 :名無し物書き@推敲中?:04/04/07 17:32
何で日本語読めない奴がここにいるんだろ?

そんなに添削がイヤならメール欄に
「酷評はお断りです」と書いて作品晒せばいいだろうに。

81 :整理君(脱力モード):04/04/07 17:38
論点というか流れがさっぱり掴めないの。

・解説スレで約一名、解説人に噛み付く電波登場、叩かれる
 :この本人はその後登場してない模様
・それを擁護する人登場
 :このスレにもそれっぽい奴が居ます
・有志が裏三語の前スレに誘導、成功
・スレ移動。蒸し返される
・論点がぼけ始める
・脈絡なく筆折れマン(仮)登場
・脱落報告2件(>>78-79)

こんな感じです。
いちいちポインタ拾うの疲れるので誰か他の方よろしく。
感想人諸氏にはこれまで通りにお願いしますに一票。
なんか全員言いがかり付けてるだけに感じて来たし。

>>80
酷評イヤーンって言ってる人君以外には居ない模様

82 :名無し物書き@推敲中?:04/04/07 18:18
>>79
あんなごちゃごちゃしたもんを読む気になった点を評価したい。

ちょっと、いやかなり乱暴な物言いになるけど言わせて貰おう。
言い争ってる人達は、その手に持っている「美学」が「スレ違い」なんだよ。
三語スレに置いて持つことのできる「美学」はただ一つ。
" いかに美しく三語を消化するか "
これに尽きるのではないかね。根源的にはそこに三語の魅力があるわけで、
小説の「美学」を持ち込んできちゃいかんのだよ。

もちろん、だから簡素人も小説として見ては駄目、と言っているのではない。
誤解を恐れずに言えば、三語の作は偶然にも小説としての形態を取られて
いるからそんな見方の評もできる、というだけに過ぎない。
本質的に小説は小説であり、俳句は俳句であり、三語は三語なのだ。
小説として評を下す読者目線さんも、それをわかった上で書かれている。

83 :名無し物書き@推敲中?:04/04/07 18:18
アマチュアだから大目に見ろ、なんぞ通るわけなかろう。
作品にプロもアマもあるか。


84 :名無し物書き@推敲中?:04/04/07 18:21
>>83
いいこと言う

85 :名無し物書き@推敲中?:04/04/07 18:22
親父 風鈴 野球中継

……スーパー仁くん人形じゃん?

86 :名無し物書き@推敲中?:04/04/07 18:43
感想や批評の方法は感想人がそれぞれ決めること。
とやかく言うようなことではない。



87 :名無し物書き@推敲中?:04/04/07 18:46
>>82
小説の形態を取っている以上、3語即興は「制限つき小説」でしょ。
上手く消化する先に「テーマの有無」だったり、「ストーリーの整合性」だったり、「(些細な)技術」があるのでは?
てか、そもそもそこで特定の簡素人を持ち出すことが無意味。

88 :名無し物書き@推敲中?:04/04/07 19:03
消化する消化するって言うけれど、消化しすぎてうんちしちゃうヒトがいるんだよね。3語を自分の技術で料理して、自分の持つ世界に飲み込んで、読み手が分かりやすい様に咀嚼して吐き出してあげなきゃだめよん。

後、美学っていうけど、別に美しくなくてもいいんじゃない3語スレ。楽しかったり、悲しかったりしたらそれで。

89 :名無し物書き@推敲中?:04/04/07 19:17
本338はお題の消化法も芸が無い。
ということは良いところは一つも無いということか。

90 :75:04/04/07 19:23
>>89
ここでわざわざ本338を持ち出して酷評するのは性質の悪さが目立つかと。

91 :名無し物書き@推敲中?:04/04/07 19:28
本338の出来が良ければこんなことにはならない。

92 :名無し物書き@推敲中?:04/04/07 19:32
3語だから、が言い訳に使えると
どんな悪文やオナニー文章でもお題さえ消化していれば
罷り通ってしまう。

93 :名無し物書き@推敲中?:04/04/07 19:34
それでも問題ないでしょ。

94 :82:04/04/07 19:46
>>87
美しく消化する為にゃ2行目にあげられた内容は包括してなきゃいかんでしょう。
お題だけうまく消化してる作なんて少ないと思うよ。まぁ特定の簡素人を持ち出したのは、
確かに無意味だな。というより、書き過ぎだったな。目線さんすんません。

>>88
美学って言ったのは意識のありかたの方。悲しい作だろうが楽しい作だろうが、
各作者の創作態度に「この作こそ三語らしい作である」という意識がないものに、
魅力があると思いますか? 代わりに「これは小説として書いたんだぜ」って意識で
書かれた三語の作が、果たして評価されるでしょうか?

15行に収める行為が楽しいと言ってた人が以前居たけど、そういう些細なところからくる
自負って大きいと思うのよ。勿論、15行に収める行為もそういう美学からくるものだろう。

どうも長文になっちまう……。

95 :名無し物書き@推敲中?:04/04/07 20:55
各人がその美学とやらに基づいて書けばいい話で、
他人の評価基準が気に入らないなら自分で簡素人やりゃいいだろ。

で、82は結局なにが言いたいんだ?

96 :82:04/04/07 21:40
>>95
もう自分でも何が言いたいんだかわかんなくなったよ。
はじめは仲裁しつつ綺麗にまとめようと思ってたんだがなぁ。
グダグダだわ。

97 :名無し物書き@推敲中?:04/04/07 21:52
ここは【より良き小説の為に】ってスレじゃないしね。



98 :名無し物書き@推敲中?:04/04/07 21:54
三語はひとつの価値観(美学)で収まるものじゃないからなぁ。
その多面性が三語の魅力だろう。

99 :名無し物書き@推敲中?:04/04/07 21:56
お約束
1:前の投稿者が決めた3つの語(句)を全て使って文章を書く。
2:小説・評論・雑文・通告・??系、ジャンルは自由。官能系はしらけるので自粛。
3:文章は5行以上15行以下を目安に。

上の三つさえ守ってれば、何でもありありだからな。
それが評価されるか否かは別問題だがw

100 :名無し物書き@推敲中?:04/04/07 22:04
ここは「要は三語はネタスレである」という止揚をもってひとつ穏便に

101 :名無し物書き@推敲中?:04/04/07 22:15
せっかく価値観押し付け君が来てくれたんだから、楽しまないとな。
どうせすぐに姿くらますだろうしw

102 :82:04/04/07 22:27
>>101 別に押し付ける気はなかったんだ。猛省してるんでもう放っておいてくれ……。

103 :101:04/04/07 22:39
>>102
猛省するのは止めないが、お前のことじゃない

104 :82:04/04/07 22:44
>>103 さらに恥の上塗りか……欝だ氏のう……

105 :名無し物書き@推敲中?:04/04/07 22:46
>>101
お前が言ってるヤツも「放っておいてくれ……」って言ってんじゃね?
と、言ってみる。

106 :名無し物書き@推敲中?:04/04/07 23:32
>>105
そんな大人な奴じゃない

107 :名無し物書き@推敲中?:04/04/07 23:33
>>82
元気だせよ。

108 :名無し物書き@推敲中?:04/04/08 11:04
励まし合うスレ

109 :名無し物書き@推敲中?:04/04/08 12:44
>>72
「紋切り体の下品な止揚の真似事」ではないが、「普段本を読まない奴に売れる事」を
可能にするものを造らなければならないって事だよな……

110 :名無し物書き@推敲中?:04/04/08 13:14
ベストセラーは判りやすくないといけないのよ。
誰でも批判できる作品に賞与えたら、話題のネタに買っちゃう
訳ね。んでもって後からあれこれ理由つけて文壇は変わったとか
叫ぶっていう末期症状が続いてる。
一定のペースを保ってなだらかに堕落してるからな。

出版業界は、すでに小説に何も期待しちゃいない。

111 :名無し物書き@推敲中?:04/04/08 13:44
業界の意識はそうなのかもしれないが。
産業としての小説は、元々一部の愛好者が熱烈に
支持してきたもんだろう。

漏れは小説の未来についてはそんな悲観してないよ。
認知に関する技術の飛躍的な革新が無い限りは
これまでとそう変わらんさ。

やれ文壇の堕落だのなんだのは小説家として身を立てて、
小説全体の未来を案じるような立場になってから考えてれ
ばいいんじゃないか?

112 :名無し物書き@推敲中?:04/04/08 14:00
>>110
ライトノベルには期待してそう

113 :名無し物書き@推敲中?:04/04/08 14:23
映像化して客釣れる小説という意味では強い方。
ただビッグヒットしてもオタ止まりだから微妙よ。
そういう訳で無難なのがミステリだったが、若め起用できる
話が減り始めてて下火になりそうな気配もなくはない。

まあ小説自体に価値は無いって事だ。

114 :名無し物書き@推敲中?:04/04/08 15:04
[より良き即興]については、もう語られないのかな。
感想スレの方も、肝心の感想を書き込むひとはいなくなった。
もうダメぽ。

115 :名無し物書き@推敲中?:04/04/08 15:19
いなくなって、初めて有り難味が分かるっつーもんだ。
馬鹿とそのシンパには、この際頭冷やしてもらおう。

仕方ない。

116 :名無し物書き@推敲中?:04/04/08 15:33
三流が身を寄せ合っては見たが、自演ごときに壊される程度の連帯感だったって事だ。
単なるオタの馴れ合い。

117 :名無し物書き@推敲中?:04/04/08 15:36
>>116
馬鹿とそのシンパでつか?

118 :名無し物書き@推敲中?:04/04/08 15:39
空行あけて結論を書く奴は、いつになったら気付くのだろう。

119 :名無し物書き@推敲中?:04/04/08 15:43
三下が締めようとレスしては見たが、自分の姿も正確には捉えられない程度の客観性だって事だ。
単なるバカの独り善がり。

120 :名無し物書き@推敲中?:04/04/08 15:44
え? ダメなん?

121 :名無し物書き@推敲中?:04/04/08 15:46
自分がね。

122 :名無し物書き@推敲中?:04/04/08 15:47
>>120
>>119に触っちゃ駄目。また昨日みたいになるよ。
ほら、もう>>121で反論始めてるし。

123 :名無し物書き@推敲中?:04/04/08 15:50
120はたぶん118に言ったと思われ。

124 :名無し物書き@推敲中?:04/04/08 15:51
え? そうなん?

125 :119:04/04/08 15:52
>>122
悪い、ちょっと>>116見て、反射的に思いついちゃったんで、書いちゃった。
あまりに攻撃的なレスだったんで、パロってもいいかな〜、と。
スルーされるかな〜、と思ってたんだが……。
語呂だけで、とくに深い意味もないんで、あんま気にせんでくれ。

126 :名無し物書き@推敲中?:04/04/08 15:52
え? どうなん?

127 :119:04/04/08 15:54
ageちゃった、ゴメソ……orz

128 :名無し物書き@推敲中?:04/04/08 15:55
それはいい。目下の問題は、
>空行あけて結論を書く奴は、いつになったら気付くのだろう。
ダメなん?

129 :名無し物書き@推敲中?:04/04/08 15:56
>>127
キニスルナ

130 :名無し物書き@推敲中?:04/04/08 15:57
ありゃりゃ、なんか勝手に荒れてら。
火種起こしたら燃え上がるしかないんかねえ。

読み返してみると、一行開けて結論書く奴って俺以外にも結構いるんだなー。
結論っていうか文章の固まりで分けてるだけだが。

131 :名無し物書き@推敲中?:04/04/08 15:59
>>115
「……」と同等な雰囲気に感じられなくもない。

132 :名無し物書き@推敲中?:04/04/08 16:49
>>5

133 :名無し物書き@推敲中?:04/04/08 16:55
>>132
???


134 :名無し物書き@推敲中?:04/04/08 17:00
じゃあここらで簡素人評価でもするか

使えないと思う簡素人は誰よ?

135 :名無し物書き@推敲中?:04/04/08 17:09
カンランシャ!カンラン(笑顔サク〜

136 :名無し物書き@推敲中?:04/04/08 17:16
簡素人は使える云々じゃないと思うが。
俺は簡素人もともと無視してるからいいんだけどね。
そもそもネタスレだと思ってたし。

137 :名無し物書き@推敲中?:04/04/08 17:18
作品を評価するのはわかるが
感想人を評価してどうするんだか。
感想人失格の烙印を押して追放するのか?

138 :名無し物書き@推敲中?:04/04/08 17:19
>>134
おまいが簡素人しれ

139 :名無し物書き@推敲中?:04/04/08 17:26
書くのも好きなようにやる、簡素もやりたい奴が好きなようにやる。
変に感想人擁護とか続いたら馴れ合い生じて堕落するに決まってんだろが。
感想人が俺らを批評するのに俺らが感想人を批評していかんという法もなかろう。


140 :名無し物書き@推敲中?:04/04/08 17:42
酷評されたからって感想人に仕返ししようとするなよ。みっともない。



141 :名無し物書き@推敲中?:04/04/08 17:50
憶測で決めつける人格破綻者しかおらんのかね、ここは。

142 :名無し物書き@推敲中?:04/04/08 17:55
>>141
お前に対するレスがどこかにあったのか?

143 :名無し物書き@推敲中?:04/04/08 17:56
>>141
人格破綻者>>>>>ageる馬鹿

144 :名無し物書き@推敲中?:04/04/08 18:05
>>134
粘着カコワルイ

145 :名無し物書き@推敲中?:04/04/08 18:06
134は粘着簡素っつーコテでデビューしれ

146 :名無し物書き@推敲中?:04/04/08 18:10
>>134
【より良き簡素の為に】立てて逝け

147 :名無し物書き@推敲中?:04/04/08 18:10
馴れ合いっていうと過剰反応するな、お前ら。
自覚あるなら素直に学付けるのに時間費やせよ。
作家側の知能指数が堕ちる一方なんだから

148 :名無し物書き@推敲中?:04/04/08 18:23
グズの馴れ合い休むに劣り

149 :名無し物書き@推敲中?:04/04/08 18:58
>>148
俺だったらやはり「休むに似たり」にするが、これは個人のセンスの問題だろうな
「下手の長考 休むに似たり」は囲碁だったか?

150 :名無し物書き@推敲中?:04/04/08 19:19
なんだかんだいいながらも簡素人の批判を許さないお前らはイイ奴揃いだな。w

151 :名無し物書き@推敲中?:04/04/08 19:26
感想スレがある以上、作品は批評の対象になるだろ。
また、批評がいらないなら批評はいりませんって書けばいい。
いっそ、作品を書かないのも手だ。
でも、感想はあくまで感想なわけで、彼はそう思った、というだけだから。

本ス338みたいな自己弁護くんが暴れるだけだし。

152 :名無し物書き@推敲中?:04/04/08 19:33
簡素人が自由に感想を付けられなくなる環境を望むほうが、
馴れ合いよりもずっと甘ったれた考え方だ。
自分の作品、才能に絶対の自信があるのなら、こんなところにいないでさっさとデビューしてみせろよ。

簡素人に文句を垂れる前に自分で簡素を付けろ。
自分の基準で自分が良いと思った作品を批評してやれ。感想を述べてやれ。
きちんと主義主張を持って仕事すりゃ、流れを変えることも出来るだろうさ。

>>136
お前みたいなヘタレがどんなの書いてるのか興味あるな。
何書いたのか教えてくれないか?
当然、感想はいらないと添え書きがあるんだろうけど、そんなの見つからないんだわ。

153 :暇な簡素人:04/04/08 19:34
>>139さんの言うことも正しいと思いますよ。
つーか、自分の簡素の評価っていうのも、見てみたい気もするしw
というわけで、ぼくはべつにやってもらっても構いません。
いたらないとこは、あらためたいと思いますし(まあ、もう暇な時期が終わりかけてるんで、
そんなに多くの作品に簡素はつけられないと思うんですけど)。

154 :名無し物書き@推敲中?:04/04/08 19:37
>>152
本スレの>お約束6:感想のいらない人は、本文もしくはメール欄にその旨を記入のこと。

ってのは、あっても無くても勝手にすれば、って人は強制な訳か……。
これは失礼、読み違えていました。
怖いトコに参加してたんだな……。悪い、もう来ない。

155 :名無し物書き@推敲中?:04/04/08 19:39
>>154
そもそも、感想を前提にしない奴が望まれている訳がないだろう。
空気嫁

156 :名無し物書き@推敲中?:04/04/08 19:40
>>154
いや、感想いらないやつは感想スレを見なければいいわけで……

157 :名無し物書き@推敲中?:04/04/08 19:41
>>152
>簡素人が自由に感想を付けられなくなる環境を望むほうが
ごめん、誰のどの発言の事を言ってるのかさっぱりわからん。
気楽な参加、自由な批評、批評の扱いも好きにすれ、じゃ
駄目ってことか?

158 :名無し物書き@推敲中?:04/04/08 19:41
>>154
さよなら。ヘタレ君。
最後に自分の書き込みの情けなさを噛みしめてから去るように。

159 :名無し物書き@推敲中?:04/04/08 19:41
>>156
それは
>当然、感想はいらないと添え書きがあるんだろうけど、そんなの見つからないんだわ。
と矛盾。

160 :名無し物書き@推敲中?:04/04/08 19:43
修練を求めていない奴は来るな!
感想人に文句がある奴は来るな!
ヘタレ厳禁! 馴れ合い厳禁!

なんのスレだよ。

161 :名無し物書き@推敲中?:04/04/08 19:45
>>160
去れって。
荒らすな。

162 :名無し物書き@推敲中?:04/04/08 19:51
>>159
てか、「3語」を完成させるだけなら、感想スレどころか、裏スレも覗く必要ないわけで……
まあどこ覗こうが自由だけどな。

163 :名無し物書き@推敲中?:04/04/08 19:54
で、本スレ372はルール無視な訳だが。

164 :名無し物書き@推敲中?:04/04/08 20:01
>>157
簡素人が感想付けるのを当然と思ってない?
ただでさえ、簡素付けは敷居が高いと思われてるんだ。
簡素人が不在になってしまったこともこれまでに度々あった。
簡素人を増やすためには、感想の制限になるようなことは好ましくないんだ。
自分は色んな人に感想をもらいたい。
つまらないの一言でもいい。

本スレに何を書こうが自由だと思う。
しかし、簡素の批評をするのはいかがなものか。
気に入らなければスルー。それでよかろう。
もしくは自分で自分流の簡素を付けて見せて、それをもって異議とすべきだ。

165 :名無し物書き@推敲中?:04/04/08 20:11
こりゃ書く奴も消えそうだな。
感想人擁護しないとだめなのね。
じゃあ次スレからその旨書けよ。

166 :名無し物書き@推敲中?:04/04/08 20:15
>>165
そうだな。それも一つの方法だ。
今いる簡素人が気に入らなければ、書かなきゃいいんだ。
お前がどんな簡素ならお気に召すのか知らないが、好みの簡素人が見つかるといいな。

167 :名無し物書き@推敲中?:04/04/08 20:15
>>164
お前は今現れた簡素人にもきちんと感謝しろよ。

しかし、ああいう輩の嗅覚はすさまじいな。

168 :名無し物書き@推敲中?:04/04/08 20:16
>>167
残念。俺は気に入らなければスルーするよ。

169 :名無し物書き@推敲中?:04/04/08 20:30
簡素人擁護と言うが、擁護って具体的になんだ?どう擁護しているのかわからん。
簡素は無視も感謝も自由。どうしても気になれば、本スレにいらない、と書けばいい。
これだけ作者に自由があるんだから、簡素人に攻撃する必要はないだろ。

170 :名無し物書き@推敲中?:04/04/08 21:47
>>163
うん。豪快なルール違反なんだが、
スルーでいいのかな?

171 :名無し物書き@推敲中?:04/04/08 22:03
また痛い奴が現れたな。

172 :名無し物書き@推敲中?:04/04/08 22:13
こうやって良識ある簡素人が離れていくのさ…orz

173 :名無し物書き@推敲中?:04/04/08 22:44
>>169
どう読んでも感想人叩きに反応する事を差してるでしょうに。
不要派の人間性も曲がってるとは思うけどさ。

そろそろ詭弁のガイドラインでも張っとくか?
なまじ文章慣れてるせいで誘導を意図しているような
ずるい逃げ論旨ばっか。
論客たろうと思うなら論題絞りなさいよ。

174 :名無し物書き@推敲中?:04/04/08 23:06
論客たろうと思ってる人は君だけ。

175 :名無し物書き@推敲中?:04/04/08 23:07
こんだけ演説ぶってる奴がいるのに?

176 :名無し物書き@推敲中?:04/04/08 23:32
ageてみたら? 場所変えれば魚がいるかも。

177 :名無し物書き@推敲中?:04/04/09 04:34
魚?釣り?ジエン?

178 :名無し物書き@推敲中?:04/04/09 10:35
>>173
だから本来必要ない攻撃をしている奴に、必要ないと言うことは擁護なのか?

それと、簡素は無視自由。確かにわざわざ書き込む必要はないが不要派もいていい。
人間性にまで言及する必要もない。論客様がどこを論旨とされたのかはわからんが。

179 :名無し物書き@推敲中?:04/04/09 10:57
議論続けようとしている奴がもっとも人格に問題がある。

180 :名無し物書き@推敲中?:04/04/09 12:21

      ○
       ノ|)
  _| ̄|○ <し

        ○ノ
     ○ ノ|
  _| ̄|  <し

     ○ ○ノ
     人 ノ/
     〉 />

     ヽ○ノ ヽ○ノ
      /    /
     ノ)   ノ)

181 :名無し物書き@推敲中?:04/04/09 12:29
     ヽ○ノ ヽ○ノ


      /    /


     ノ)   ノ)

182 :名無し物書き@推敲中?:04/04/09 17:03
>>180
これ初めて見た。いー話だ

183 :名無し物書き@推敲中?:04/04/11 00:03
風花ぐぐってみたけどわかんないよ…

184 :名無し物書き@推敲中?:04/04/11 00:05
>>183
たぶん、つもった雪が風でまいあがっているもののことかと
漏れの地元ではそうだった。

185 :名無し物書き@推敲中?:04/04/11 00:18
>183,184
どこかで降っているであろう雪が、
風に舞って飛んで来る状態かと思ってたけど。
天気は晴れているのに、
風に舞う花弁みたく、雪のつぶがひらひらふわふわと。

…私の住んでいるところは雪が滅多に降らないので、
風花で「雪だー!」と言う子も多かったな。幼い頃。

↓goo国語辞典で調べてみた。
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%C9%F7%B2%D6&kind=jn&mode=0

186 :名無し物書き@推敲中?:04/04/11 00:19
>>184
ありがとう!創りづらいのでスルーしてたら官能系きちゃったね。

187 :名無し物書き@推敲中?:04/04/11 00:40
>>186
あっちのアレは官能系と言うよりただのゴミなのでスルーですね。


188 :名無し物書き@推敲中?:04/04/11 00:46
次のお題も提示してないしね。

189 :名無し物書き@推敲中?:04/04/11 02:56
ありゃ
意味とかあったのか〜
ムツゴロウさんとこの孫の名前かと
イメージで書いちゃったあん

190 :名無し物書き@推敲中?:04/04/11 13:16
3語にプロのヒトっている?いる訳ないか…

191 :名無し物書き@推敲中?:04/04/11 13:26
いないいない

192 :名無し物書き@推敲中?:04/04/11 17:40
ばあ

193 :名無し物書き@推敲中?:04/04/11 18:27
マージャンの古役、「風花雪月」で処理すべきだっ……!

もう遅い……っ!

194 :名無し物書き@推敲中?:04/04/11 20:14
るぅる違反

195 :名無し物書き@推敲中?:04/04/12 01:17
第十六期

4/5 12 350スレ到達
4/6 8
4/7 6
4/8 4
4/9 7
4/10 8
4/11 12 日曜日 400スレ到達(計255作品)

投稿お疲れさまです。
( ゚Д゚)⊃旦


読者目線感想人 >>2-390
暇な簡素人 >>125-376
粘着簡素 >>365-374
機甲自転車 ◆w8s1Bw8VRk >>366-371
鬱井くん ◆YnRRG3sK2U >>372-376

簡素お疲れさまです。
( ゚Д゚)⊃旦

196 :名無し物書き@推敲中?:04/04/12 21:50
>>195
あなたも乙。

三語が今凄い瞬間風速で進んでるんだが……。同じ人が書いてるのか? そうとしか考えられんな。

197 :名無し物書き@推敲中?:04/04/14 05:01
本スレのお題激しく苗

198 :名無し物書き@推敲中?:04/04/14 06:13
>>197
クリトリスとか意識しちゃうから苗えるんだよ
純愛な萌え路線だろうと硬派な古典風味だろうと
ごく普通に文章の中に登場させれば大丈ヴイ


199 :名無し物書き@推敲中?:04/04/15 23:18
最近、長〜い作品が流行ってんの?

200 :名無し物書き@推敲中?:04/04/15 23:54
それだけ掌編の書き方を知らない人が多いってことだよ。


201 :名無し物書き@推敲中?:04/04/17 02:38
目線さんって女の人かな

202 :名無し物書き@推敲中?:04/04/17 08:16
あ、それは俺も思ったことある。なんとなくだけど。

203 :名無し物書き@推敲中?:04/04/17 08:32
よし。俺はこれから彼を彼女とよぶ事にしよう

204 :名無し物書き@推敲中?:04/04/18 17:36
俺も実は女だったんだ。以後よろしく。

205 :名無し物書き@推敲中?:04/04/18 17:46
漏れは実は男だったんだ。以後よろしく。

206 :名無し物書き@推敲中?:04/04/19 22:45
実は俺はおばちゃんだったんだ。以後よろしく。

207 :名無し物書き@推敲中?:04/04/20 16:46
じつは俺、赤ちゃんだったみたい。ばぶう。

208 :名無し物書き@推敲中?:04/04/20 18:13
本スレのペース落ちたな

ムチ系の簡素人だけでなく、飴系の簡素人も欲しいところだな

209 :名無し物書き@推敲中?:04/04/20 19:08
保守

210 :名無し物書き@推敲中?:04/04/20 19:47
なんの保守なんだ?

211 :名無し物書き@推敲中?:04/04/20 19:47
>>208
落ちた方がいいじゃん。速過ぎるんだよ。

212 :名無し物書き@推敲中?:04/04/20 20:56
むしろ速さより質を重視してほしいところだ。

213 :名無し物書き@推敲中?:04/04/20 21:04
>>212
兄さん、いいこと言うね。

214 :名無し物書き@推敲中?:04/04/21 00:34
むしろ姉さんだろ。

215 :名無し物書き@推敲中?:04/04/21 00:47
むしろゴザだろ。(逝ってくる)

216 :名無し物書き@推敲中?:04/04/26 00:48
第十六期

4/12 12
4/13 9
4/14 7
4/15 6 450スレ到達
4/16 3
4/17 1
4/18 1 日曜日(計294作品)
4/19 3
4/20 3
4/21 5
4/22 2
4/23 -
4/24 -
4/25 2 日曜日(計309作品)

投稿お疲れさまです。
( ゚Д゚)⊃旦



読者目線感想人 >>2-445

簡素お疲れさまです。
( ゚Д゚)⊃旦

217 :名無し物書き@推敲中?:04/04/26 15:36
簡素スレに、痛い簡素人登場w

218 :名無し物書き@推敲中?:04/04/26 16:02
>>217
作家さん? 必死だなぁ……。
もう最近の三語、どれもこれも つ ま ん ね え で満場一致だし。
「痛い簡素人登場w 」
がどんだけ君の自尊心防御に役立ってるのかはわからんけど、
読者の感想を選り好みする暇で作品で語ったらどうなん?
または自分で好意的なレス付けるとかさ。

219 :名無し物書き@推敲中?:04/04/26 18:04
>>218
本スレも簡素スレも
 
終 わ り だ な の だ 。



220 :名無し物書き@推敲中?:04/04/26 18:13
>>219
煽りくらいしっかり キ メ た ら どうなんだなのだ。

221 :名無し物書き@推敲中?:04/04/26 19:36
感想スレの続きはこちらでどうぞ

>>219
自分が飽きたからといって、他の人のことを心配する必要はないぞ

222 :名無し物書き@推敲中?:04/04/26 21:18
ほんとにどれもこれもつまらんからなあ。
感想も何も、つまんないの一言で済んでしまうの
が一番の問題だわ。

223 :名無し物書き@推敲中?:04/04/26 23:32
そうだなのだ。

224 :名無し物書き@推敲中?:04/04/26 23:35
ふいんきさん来た――!

225 :名無し物書き@推敲中?:04/04/27 09:33
すごいな、ふいんきさん。あれだけ一気に読んですべてに簡素つけるのは
大変だなのだ。
有り難いよ。

226 :名無し物書き@推敲中?:04/04/27 09:41
476どうやって誉めるんか楽しみだな。

227 :名無し物書き@推敲中?:04/04/28 16:54
本スレ急に増えたなw

228 :名無し物書き@推敲中?:04/04/28 16:55
感想する奴がいない時はあっさり止まるのにな。
浅ましい。

結局褒めてもらいたいだけじゃねーか。

229 :名無し物書き@推敲中?:04/04/28 17:17
>>228も書いてみろよ。
誉めてくれるかもしれないぞ。

230 :名無し物書き@推敲中?:04/04/28 17:27
以前感想スレの存在知らなかった時は書いてたけど。
殺伐と作品の応酬で会話してるのかと勘違いして感動した程だ。

褒められたいなら素直に友人や彼女に読ませますがな。

231 :名無し物書き@推敲中?:04/04/28 18:37
俺も感想コテハンは嫌いだなぁ。
誉めてもらうためだけに書き込むレベルの低い奴が参加するようになったから、
今は自分の作品とその作品に対する感想しか読む気になれない。
読んでもらうためだけに書き込むレベルの低い奴ばかりが参加してた時代には、
他の奴の作品もフムフムって感じで目を通していたものだが。

232 :名無し物書き@推敲中?:04/04/28 18:40
コピペミスかなんかかね。
なんのこっちゃって感じだが

233 :名無し物書き@推敲中?:04/04/28 22:05
まあ、何人かは確実に誉められたい奴だろうな。

234 :名無し物書き@推敲中?:04/04/28 22:11
褒められないと褒められるまでクダ撒く奴大杉。
感想人に絡む奴もいつまでたってもいなくならないし。
殺伐とした感想付ける奴にイタいだのなんだの。
お前ら自身がうpるばかりで感想付けないじゃん。
これじゃ感想付ける気無くすよ。

235 :名無し物書き@推敲中?:04/04/28 22:27
>>234
いいこと言ったのであげ

236 :名無し物書き@推敲中?:04/04/28 22:46
>>234
たしかに鋭い指摘で、だいたいその通りとは思うが、
殺伐とか辛口などの笠を着ているイタイ奴というのは、
実際存在したことがあると思うよ。
まあもちろん、それを「お前イタイ!」と指弾するより
生暖かく見守る方が大人だと、漏れも思うが。

237 :名無し物書き@推敲中?:04/04/28 22:48
趣味志向や好き嫌いで感想つけるなよ。
読み手は目に付くのを考えるだけだから作る奴のほうが偉いんだよ

こんな事をマジで考え始めた場合は少し考え直そう。
イタイ人になっちゃうぞ

238 :名無し物書き@推敲中?:04/04/29 13:42
二番煎じの簡素晒して満足か?
簡素のない作品に書いてやれよw

239 :名無し物書き@推敲中?:04/04/29 15:03
>>236変な文だぞ。ちょっと落ち着け。

240 :名無し物書き@推敲中?:04/04/29 22:27
感想スレで延々感想人に絡む人、何とかならんかね。
感想に対してちょっと言うくらいなら良いんだけど、絡みすぎ。
あれじゃ>>234が言ってる見たいに感想人を逃がすだけ。

241 :名無し物書き@推敲中?:04/04/29 22:39
こっちへ誘導した方がいいのかな?

242 :名無し物書き@推敲中?:04/04/29 23:25
この話題引っ張りすぎてるよ。
そんなに自分の力量が気になるなら中編なり長編を書いて出版社に送ればいいじゃないか。
確かにここには手軽に書き込めるし、即興文だから気楽にいける分、熱も入るだろうけどさ。
相手の感想が本文をうまく汲み取ってないとか言い出したらキリがないじゃないか。
それに文章は基本的に水物なんだから一つ一つに拘るのは個人の範疇で
タダでさえ止まりやすい感想の流れを確実に止めるからマジでやめて欲しい。

それとな、どうしても気になるから聞きたいというのなら日本語文法をやり直してみてくれ。
必ず力はつくから。文章書くには人生経験や本読むだけでは駄目なんだよ。

本スレに書いたら荒れるんだろうなぁ。多分こんな感じに
「どこに送ろうが個人の勝手だろうが?義務教育受けてきた?親は薬中じゃないよな?」
「じゃぁなにか?感想人が言う事が一番なワケか?狂信者ウザイから死んでね」
「感想が止まるならお前が書けよ、なに説教しといて他力本願かますなボケ」
「お前こそ幼稚園の朗読からやり直して来い」
「童貞包茎氏ね」

243 :名無し物書き@推敲中?:04/04/29 23:30
問題の457っす。
すまん。303でもう収まったと思ってたんだけど……。
もう何書かれても黙ってることにする。ほんとすまんかった。

244 :名無し物書き@推敲中?:04/04/30 07:17
そうそう、ろくに文法を知りもしない、語彙力もないクセ
に文句だけいっちょ前な奴が多いな。
まず基礎を知れって事だよ。

>>243 あんたの失敗はオナ文=基礎ができても
いないのに抗議したことかもしれん。
文体や表現・構成どうこうより、自分の考えを文章で伝えるっていう
基礎の基礎から取り組んだほうが良い。
それがきちんとできるようになってから次のステップにかかる。
大本ができていないのに高度な事なんかできるわけなかろうよ。

245 :名無し物書き@推敲中?:04/04/30 11:03
俺は褒めるも批評するも関係なく、とにかく簡素が欲しいんだがなー。
批評すらなく、本文と関係ないことばかり書かれるとむかつく。
数が多くて大変なのは分かるが、流さんでくれと言いたいw

246 :名無し物書き@推敲中?:04/04/30 11:26
どれ書いたん?

247 :245:04/04/30 11:26
ちなみに、俺は日本語は間違えない。一度、簡素人が漢字を読み間違えて、「送り仮名がない」とか言われたことはあるが。

248 :245:04/04/30 11:27
>>246
もういいっす(ワラ。こことは別に勉強してるし、拘ることもないんで。

249 :名無し物書き@推敲中?:04/04/30 11:51
>>476>>482ですか?

250 :名無し物書き@推敲中?:04/04/30 12:00
>>249
作品全体で「簡素するな」と言っているように見えるアレっすか?(ワラ
俺じゃないっす。

251 :名無し物書き@推敲中?:04/04/30 12:14
あれは感想人に噛み付き感想人をけなすやつらへのアンチテーゼか
それとも単なるバカか?

単なるバカに熨斗イカ200杯
本人が言うから間違いない

252 :名無し物書き@推敲中?:04/04/30 12:23
>>251
話を逸らしたいのか。分かったよ。もう行くよ。

253 :名無し物書き@推敲中?:04/04/30 12:26
>>251
つか、>>250は間違ってないだろ? 気に障ったのか?(ワラ

254 :名無し物書き@推敲中?:04/04/30 15:03
>253
カスの相手するなよ。
彼か彼女か知らんけど少し可愛そうな人なんだよ。
だから生暖かく見守ってやろう

255 :名無し物書き@推敲中?:04/04/30 15:13
ここで、ワンポイントレッスン。
他スレのレスを参照するときは下のようにするといいよ。

http://book2.2ch.net/test/read.cgi/bun/1078024127/476
http://book2.2ch.net/test/read.cgi/bun/1078024127/482

256 :名無し物書き@推敲中?:04/04/30 15:35
◆「この3語で書け!即興文ものスレ」の感想スレ◆
http://cheese.2ch.net/bun/kako/1005/10056/1005641014.html

◆「この3語で書け! 即興文ものスレ」感想文集第2巻◆
http://book.2ch.net/bun/kako/1023/10232/1023260292.html

◆「この3語で書け! 即興文ものスレ」感想文集第3巻◆
http://book.2ch.net/bun/kako/1028/10283/1028363144.html

◆「この3語で書け! 即興文ものスレ」感想文集第4巻◆
http://book.2ch.net/bun/kako/1032/10328/1032827819.html

◆「この3語で書け! 即興文ものスレ」感想文集第5巻◆
http://book.2ch.net/bun/kako/1037/10372/1037206703.html

◆「この3語で書け! 即興文ものスレ」感想文集第6巻◆
http://book.2ch.net/test/read.cgi/bun/1055655894/l50

◆「この3語で書け! 即興文ものスレ」感想文集第7巻◆
http://book2.2ch.net/test/read.cgi/bun/1066477280/

257 :名無し物書き@推敲中?:04/04/30 16:01
476
読んでみるとつまらん文章で取り上げるべき箇所がないし。
読み手を絶望させるくらい文才がないな。
説明不足だし、情景描写も下手だし勢いしかない。
怒ると負けだとかいって怒るなんてキチガイですか?
駐在がいる田舎で窓を開け放しにしていて叫ぶとどうなるか説明しろ
>ディスプレイにはどうしようもないサーバに群がる接続者が私たちを罵る
表現方法がおかしい。支離滅裂とはいえないし本末転倒でもない。
有体に言うと主語と述語をはっきり使っていないので頭悪そう。

482
これもそうだ、一貫とした纏まりがない。
関門と書いたのならそれを越えた先も書けよ。
>看護士はいないし医者もいることにはいるのだけど洗練されてないし。
>まぁ文句はない、幸せだし。
一連の列挙を強く纏めていないから中途半端に終わっている。
だからリズミカルな文だと思って読み進みとても不快感を味わう。
「ピアノ」を適当に使っている感じがして人間性まで勘ぐらせる。
即興文だとしても推敲ぐらいしろ!カスが!

だからもう来るなよ251

258 :名無し物書き@推敲中?:04/04/30 16:24
>>257=>>251=476=482
自虐的な自作自演だなw

259 :名無し物書き@推敲中?:04/05/01 00:00
ま、476と482がひどい出来なのは確かだよ。

260 :名無し物書き@推敲中?:04/05/01 14:49
本スレの第一弾のアドレスを教えてください。

261 :名無し物書き@推敲中?:04/05/01 15:36
感想スレの2みれ

262 :名無し物書き@推敲中?:04/05/01 16:09
ありがとう

263 :名無し物書き@推敲中?:04/05/02 02:20
ttp://book2.2ch.net/test/read.cgi/bun/1078024127/512
書いてる奴が勘違いしてコテ付けたら悲惨すぎて笑える。
まぁ隔離しないとな。

264 :名無し物書き@推敲中?:04/05/02 05:00
だけど、スレの中で秀でてるのは間違いないな。

お題の三語を膨らませる(→恐らく検索エンジンの利用)。
与えられたお題の三語に、ひとつふたつ自分でお題を付け加える。
テーマにした単語に、他のお題を組み合わせて関連付けることで落ちをつける。

構造はこんな感じか。
手間ひまをかけてる分だけ、他の作品群より明らかにレベルが高い。
俺たちのような、グルメにも似た一流の書き手には、
どうしても類型的な構造が見えてしまうから、
「駄作」と感じてしまうのは止むを得ないが(驚きや感動が無いのだ)、
このレベルがスレの最低基準になって欲しいものよ。

265 :名無し物書き@推敲中?:04/05/02 07:23
>>264
いや、駄作ではない。模範を通って理想とも言える。
テンプレに載せるくらい良い作品だと思うよ。
だから他の至らない人(俺含めて)が陰る。
アルミ食器の山に銀製のナイフがあるみたいにさ。

余計な一言を言わせて貰うけどその嗜好はグルメとは違うように感じる。
その嗜好はね「地雷作家愛好癖」という病気の疑いがあるよ。

初期症状
「スンゲー、糞作家だ!」と本を壁に叩きつける。または焼き芋の燃料にする。
中期
名作を読んでも一味足りないと感じて粗探しをしてしまい、自然と地雷作家を愛読してしまう。
(例・なんだよカラマーゾフの兄弟ってのは、読み直してみたら不必要に長いだろ!
   やっぱ●●●はやってくれるぜ!某賞のレベルも「揚」がってるな!)

末期……
書くのも恐ろしいがこの症状の末期には地雷作家の文体しか書けなくなる。
みなさん、地雷を撤去しに行くのも程々にしましょう。
地雷を読むということはあなたもまた地雷を食しているということですから……。

266 :264:04/05/02 08:33
>>265
正しい分析だな。
どうやら俺様は、何時の間にやらグルメを通り越して、
『ゲテモノ食い』『悪食』のレベルまで達していたようだ。
今出てるお題で、戯れに一作ものしようと試みたが、
凡庸な作品になってしまって、うpする事成らずでしたよ。
或いは、ピカソの境地に達したと言うべきか言わざるべきか……。

267 :名無し物書き@推敲中?:04/05/02 09:02
ゲテモノ好きはダリだろ


268 :名無し物書き@推敲中?:04/05/02 09:22
>>265
お前さん偉い
俺も悪食になってた
読者目線さんいないと悪食が蔓延するよ

269 :名無し物書き@推敲中?:04/05/02 09:37
あの人はコテ付けたほうが助かる

270 :名無し物書き@推敲中?:04/05/02 11:30
>>266
せっかくだからうpしたらいいんじゃない?

271 :読者目線感想人:04/05/02 16:49
そんなに凄い作品があるんですか?
どれどれ。久しぶりに見てみようかな。


272 :読者目線感想人:04/05/02 17:22
最近のもの>>506->>511から読んでみました。
つじつまは合っていますし、文法的な間違いもざっとみた限りみあたらない
という意味で、なるほど水準の筆力に達していると思います。

でも、面白さってそれだけじゃないですよね? それぐらいは仮にも創作
文芸板住民なんですから、クリアしていて当然のレベルです。

全体に、とても面白い、というような作品はありません。当然の
ことながら、前評判による先入観抜きです。
その中でも、どれかを上げるとするなら、この二つかな。

>>506 アイデアが良い。しかしアイデアが面白さに結びついていないのが残念。読み難いのは
やはりマイナス印象になりますから、マイナスを挽回するような見事なオチを付けなければ。
読み辛いのは音声入力装置の誤変換だからってだけじゃ、ただの言い訳です。6点。(10点満点)

>>507 二人のやりとりに雰囲気があると思います。なかなか気持ちが良い。
ですが私はサプライズやアイデア重視なので、6点を付けます。(10点満点)

273 :名無し物書き@推敲中?:04/05/02 17:34
>>264
他の作品はどういう構造を使ってたりするの?

274 :名無し物書き@推敲中?:04/05/03 00:10
第十六期 (前スレ901,902,976 >>195,216)
4/26 1
4/27 3
4/28 7
4/29 9
4/30 2
5/1 12 500スレ到達(400KB到達)
5/2 -  日曜日(計343作品)

投稿お疲れさまです。
( ゚Д゚)⊃旦


読者目線感想人 >>2-445 >>506-507
ふいんき ◆Finky6ae7I >>120-500
258 >>466-474

簡素お疲れさまです。
( ゚Д゚)⊃旦

275 :名無し物書き@推敲中?:04/05/03 00:38
第十六期簡素人
498 >2-106
不可出し顔真っ赤簡素人 >2-114
読者目線感想人 >2-445,506-507
ふいんき ◆Finky6ae7I >120-500
暇な簡素人 >125-376
滅乱弧リック >155-181,248-271
ルゥ ◆1twshhDf4c >191-202
124 >289-295
133 >332
粘着簡素 >365-374
機甲自転車 ◆w8s1Bw8VRk >366-371
鬱井くん ◆YnRRG3sK2U >372-376
258 >466-474

復帰降臨お待ちしてます。
( ´∀`)つt[]

新人降臨期待してます。
(・∀・)つI

276 :名無し物書き@推敲中?:04/05/04 01:31
>522
ほんとは520のお題だけどな

277 :名無し物書き@推敲中?:04/05/04 11:00
age

278 :名無し物書き@推敲中?:04/05/05 20:03
あの野郎はなんでふいんき氏の後を引き継いだみたいな感想のつけ方をしてるんだ?

279 :名無し物書き@推敲中?:04/05/05 20:28
マテ
俺の中では期待の簡素人なのだから、
言いがかりで潰すような真似は控えてくれ。

280 :名無し物書き@推敲中?:04/05/05 20:48
>>278
どんな風にからんでも関連スレ全体の空気を腐らすだけだから、
黙ってるほうが賢明だ。だいたい、害にもなっていないことを
ことさら指摘する必要はない。

281 :ふんむき:04/05/08 18:39
>>278
”あの野郎”が何方の事か判りませんが、恐らく勘違いかと。
むしろ私のほうが遅かったので追いかける形でしたし……。

たまに自分で投稿することもありますし、どんな感想であれ
感想書く方が多いほうが、私も参考になるので嬉しいです。

282 :名無し物書き@推敲中?:04/05/09 21:15
な〜、相変わらず文句たれる割には
成果が身に着いてないどころか余計な物つけまくりなお前ら

三人称は一人称以上に緩急が必要だと思うんだけどどうか?
カフカの「城」読んでいるんだけど、グダグダしていて辛いよ。

283 :名無し物書き@推敲中?:04/05/09 21:31
あのグダグダ感がたまらないんだな。城に限っては。

70 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)