5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ファンタジー小説化志望の人

1 :名無し物書き@推敲中?:04/02/22 23:42
な訳ですが、同じ道を目指してる人達はどんなネタの材料を持ってます?
ちなみに俺は、「魔道具事典」っつーのと「西洋神事典」という本から
有名なアイテムやら神様やらを引っ張り出してきて、それらをイジくり回しているんですが。

2 :名無し物書き@推敲中?:04/02/22 23:45
おかしいが2getするなんておかしい

>>1がこの退屈な世の中で死んじゃったりしないのはおかしい
>>3がこの刺激的な世の中で気がふれてしまわないのはおかしい
>>4がこの何でもありの世の中で、恐怖を感じないっていうのはおかしい
>>5がこのあたりまえの世の中で、真剣になれないなんておかしい
今、>>6が死んでいるのに、それをエンターテイメントにするのはおかしい
>>7はとってもかっこ悪くて、鈍すぎる自分に自惚れている

僕が嫌いだって知っているのに、>>8-1000が黒いブラジャーをつけるのはおかしい


3 :名無し物書き@推敲中?:04/02/22 23:55
君はファンタジー小説になりたいのかな。
日本語ちゃんと勉強しようね。

4 ::04/02/23 00:14
すいません、小説家ですね。
しょうも無いミスしました・・・
でも、聞きたい事は変わりないんで、宜しかったらこの厨の相手をしてやって下さい。

5 :(σ・3・)〜♪エージェント ◆Kb0AgaLLxA :04/02/23 11:49
>>1よ、貴様の言うファンタジーとは、貴様が後生大事にしている事典のコピペに過ぎない。
そうじゃないだろ? ファンタジーは貴様の矮小なその脳髄から生まれ出でるもんだ。

6 :マジレスおじさん ◆Maji26qOU6 :04/02/23 12:32
西洋騎士道辞典とか、日本古代史辞典。「輪切り図鑑 ヨーロッパの城」というのも、資料に使える。
ファンタジーのテーブルトークRPGの資料も参考にできる。でも著作権の問題があるので要注意。
神話、伝説、民話などを充分に読んでおくことも大事。古事記や日本書紀も読んでおいたほうが良い。
竹取物語や徒然草を古語で読んでみるのも良い。基礎は大事です。

7 ::04/02/23 16:12
>>5
事典は俺の矮小な脳髄から生まれ出た、ちっぽけなものを脚色するのに使っているつもりなのですが・・・
第一、ファンタジーという分野の本は多かれ少なかれ過去の作家さんたちが作った話に登場する、アイテムや神様に影響を受けたり、パクったりといった事をしていると思います。
ですが、Aという作家の描く「オーディーン(例としてあげます)」という神と、Bという作家の描く「オーディーン」という神は、同じ名前の神でありながら作家の手によって違う性質を得る事が出来ると思うのです。
つまり、骨組みを手に入れるという意味では俺が後生大事にしている事典はとても便利だと思うのですが、如何でしょうか?
しかし、最終的に魅力ある本になるためには、あなたの言うとおり俺の矮小な脳髄から生まれてくるものが大事だ。という事は良く判ります。



8 ::04/02/23 16:24
>>6
古文は苦手・・・・
とか言ってるようじゃ駄目ですかね。やっぱり。
でも、確かに民話とかは結構面白いですね。俺の事典にも多少載ってましたよ。



9 :名無し物書き@推敲中?:04/02/23 17:39
神話自体が同人誌みたいなもんだから気にすんな。パクリ上等。

むしろ変にイジるのはよせ。引用するならちゃんと調べろ。
できれば登場させるのもよせ。俗な作者の書いた無駄に人間臭い神なんぞ見たくねー。
魔法とか神の加護とかウンザリなんだよ。
ファンタジーの醍醐味はレトロでリアルで残酷な牧歌的バイオレンスだ。
鶏の首を絞めろ。

10 ::04/02/23 18:21
>>9
レトロでリアルで残酷な牧歌的バイオレンス
         ↑
学が足りず、辞書で引いてもイマイチどういうものか理解できなかったので、
宜しかったらコレを体現しているような本を紹介していただけませんでしょうか?


11 :名無し物書き@推敲中?:04/02/23 19:57
ギリシャ神話と古事記の神代を読み比べたことある? 千夜一夜物語は? 西遊記は?
たいがいのファンタジー小説の基本パターンは、この4冊にはいってる。
あとは、どんなアレンジをするかが、作家の能力。古代人の空想力はスゴイよ。

12 ::04/02/23 20:09
>>11
確かにそれだけ読めば話を書けそうですね。
どれも読み終えるのに時間がかかりそうですが、機会があればどれか一冊でも読もうと思います。
友達に聞いた話だと、北欧神話なんかも面白いそうですが。

13 :名無し物書き@推敲中?:04/02/23 21:35
>>10
レトリックにいちいち突っ込むな。赤面しそうになったじゃねーか。
指輪は読んだのか?

14 :名無し物書き@推敲中?:04/02/23 21:40
差別表現も「ファンタジー」と銘打てば大丈夫

かもしれない

15 ::04/02/23 21:44
>>13
指輪と言うと、トールキンとかいう人が書いた指輪物語ですか?でしたら、読んでいないのですが。
ぶっちゃけますと、俺は富士見ファンタジア文庫とかスニーカー文庫とかの漫画小説みたいなのばっかり読んでる内に、
「こういう小説書いて食って生きて―なー」
と思った人間でして、ギリシャ神話とかはさっぱり読んでいません。
多少有名なアイテムや神様を知っているという程度の知識でして、
その中途半端な知識をもう少し引き上げようと件の事典を買ったりしたわけです。

16 :名無し物書き@推敲中?:04/02/23 22:11
>>15
要するにライトファンタジーだな。
俺の認識では

ゲーム・アニメのおこぼれで盛り上がった
「大きいお友達」がイラストにつられて手に取っちゃったりする
世間的評価が当初から低い・今も下がりっぱなしの落ち目のジャンル。

茨の道だと思われ。

>「こういう小説書いて食って生きて―なー」

何か惹かれるものがあったなら構わないけど、
「この程度なら俺にも書けそう」とかの動機なら考え直したほうが良い。
あながち間違っちゃいないが、既に需要が無くなってる。

17 :名無し物書き@推敲中?:04/02/23 22:36
落ち目のライトファンタジー(と、それに纏わるネガティブなイメージ)に足を引っ張られないためには、
少々気恥ずかしくても「高尚な」「本格的」ファンタジーを前面に打ち出していく必要があると思われ。

実写ショタのハリーポッターズは可だが、アニメ絵のスレイヤーズ路線は激しく不可。
ライト具合は大差無いと思うが、それより見た目が重要。

18 :名無し物書き@推敲中?:04/02/23 22:38
ただ、宮崎アニメは受けてるんだよな。
正直、茶の間に魔女宅が放送されると微妙な気分になるんだが。

19 ::04/02/23 22:52
>>16
中1から18歳の今まで、この分野の本をたくさん読んできましたから、
「俺も書く側に回りたい」という安直さでは「この程度なら俺にも書けそう」と大して変わりない動機です。
ですが、「好き」という事が何をするにしても原動力になると思うので、茨の道でも進みたいです。
まぁ、いつの日か「何であの頃はあんな事に本気だったのかわからん・・・時間もったいねぇ」と後悔する日が来るかもしれませんが。


20 ::04/02/23 23:43
>>17
うーん・・・無い知恵絞って考えてみたんですが、
つまり、萌え絵が付いてなくても買おうと思わしめるようなファンタジーを書け!
って言う事で宜しいのでしょうか?

21 :名無し物書き@推敲中?:04/02/24 10:36


22 :名無し物書き@推敲中?:04/02/24 15:08
>>20
そんなとこ。絵に限らないけど。
萌えは有ってもいいけど、看板にするとヤバイ。

23 ::04/02/24 18:52
よく見たら、
「お前らがおすすめする辞典とか資料本とかいろいろ」
というスレがあった事に気づきました。注意不足ですね。
という事で、ここはファンタジーという分野について語るという方向へ転換していきたいと思います。
早速質問なのですが、ライトファンタジーとファンタジーは、「ファンタジー(夢のような幻想)」という点においては同じだと思うのですが、
その差は一体なんなのでしょうか?
小学生の頃にスレイヤーズを見て育ち、スレイヤーズのような作品=ファンタジーと思っていた俺には
理解しがたいものがあるので、ご教授願えるとありがたいです。

24 :名無し物書き@推敲中?:04/02/24 21:02
ラノベ・ファンタジーを何10冊読んでも、ファンタジー作家にはなれない。なぜならラノベ・ファンタジーは亜流だから。
本気でファンタジーを書くつもりなら、ギリシャ神話や古事記、西遊記、千夜一夜など、
ファンタジーのルーツから読んでおくこと。
ラノベ・ファンタジーで、そこそこ売れている作家は、こういった基本的作品を読んで、
その上に自分の独創的アイデアを積みあげている。亜流をいくら読んでも、基礎にはなりません。

以上は、私なりの創作論。異なる考えの人もいると思う。

25 :名無し物書き@推敲中?:04/02/24 21:39
ライトファンタジー
・アニメ塗りのイラスト。姉ちゃんの露出度が高い。
・登場人物の平均年齢がやたら低い。
・もしくはやたら高い。一万十六歳とか(外見は当たり前のように美少女)
・D&D等のTRPGの世界観を下敷きにwiz→ドラクエ等のTVゲームに発展してきた
 経緯があり、ゲームの影響が強いラノベもしばしばD&D的世界観を踏襲している。
 そのため魔法や神話体系、世界情勢など細かな説明は省かれやすい。
・設定は中世ヨーロッパなのに、人々の生活様式や価値観・倫理基準がいかにも
 現代日本人だったりする。
・日本語でしか通じないジョークを飛ばしたりする。
・魔法使いや剣の達人同士の、人知の及ばぬ超常バトルが見所。ドラゴンボール。

本格的(?)ファンタジー
・設定が細かい。宇宙の始まり云々は基本。本編と関係なくても用意したりする。
 本編で書いてないのに別途資料で用意してあったりもする。
・なぜか登場人物は中年が多い。別に親父臭い描写はなくてもとりあえず中年。
・時代考証は欠かさない。付随して、現代人の目から見ると幾分インモラルな
 世界になることがある。人種差別上等。キケン。
・有名作品はほとんど欧米発。というか、幻想文学の中でも特に洋風なものを狭義で
 ファンタジーと呼んでいる節があり、西遊記などは頭に「オリエンタル~」とか付けて
 別ジャンル扱いされたりする。ので、当たり前と言えば当たり前。

まあでも、あてはまらないケースはいくらでもあるし、区別は曖昧。
ライトだと思ったらそれはライトだし、違うと思ったら違う。

あと勧められた本一冊くらい読んでから聞いたほうがいいぞ。>>1
それこそ百聞は一見にしかずなんで。
この板は放っといてもそうそうdat落ちなんてしないし。安心して異世界へ旅立て。
↓こういうスレもある。

ファンタジー初心者が読むべき本
http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/1054562812/

26 :名無し物書き@推敲中?:04/02/24 22:43
民俗関係の本も役にたつ。日本の伝統行事や儀式とか、世界の伝統行事など。
これはパクッても大丈夫。自分なりにアレンジすればよい。

27 ::04/02/25 12:39
いろいろお返事有難うございます。

>>25
そうですね。とりあえず、図書館に出かけて異世界に旅立ってみる事にします。
今は工房卒業前で時間的に余裕もありますし。 

28 ::04/02/26 00:22
子供向けギリシャ神話を読み終えました。
どうも、ウチの図書館は小さいので子供向けの約270ページというものしか見つからなかったのですが、
それでも非常にネタとして参考になりました。最近読んでいた「まぶら○」なんかとは大違いです。
ところで、読み勧めている内に感じたのですが、何かと人が死にますね。
敵対する人も主人公もなんら区別なく、ふとした事でぽろっと死んだりするのには驚きました。
それに、神様でさえ凡ミスをしたりして、最近のどうあっても死なない主人公とか、
なんでも出来ちゃう神様ばっかり見ていた俺には新鮮な内容でした。
機会があればもっと本格的なギリシャ神話も読んでみようと思います。
とりあえず、本格ファンタジーのお勉強一冊目でした。

29 :名無し物書き@推敲中?:04/02/26 09:47
オツカレ。ギリシャ神話の神様って個性的で人間らしさがあるからね。
嫉妬したり、ブチ切れたり、後悔したり。何でも出来ちゃう神様=全知全能の唯一神?
読んだことない俺が言うのもなんだが。
本一冊読んだら何か少し書いてみたら。ネタになりそうなことをメモするとか、
1人の登場人物にスポットを当てて話を膨らませてみるとか。
基本的には主人公が死ぬ=悲劇、生き残る=喜劇

30 :名無し物書き@推敲中?:04/02/26 10:56
ギリシャ神話は「歴史をもとにした、フィクショ」だから、神様も人間くさい。
ギリシャの神々はディーティとかフェアリーで、キリスト教の神はゴッド。
ディーティやフェアリーは複数形があるけど、ゴッドは単数形のみ。

日本人にとっては、ギリシャの神々は親しみやすいね。宗教観が似ているから。

31 ::04/02/26 22:41
>>29
まだまだネタに用いたり、お話を膨らませたりするのは難しいですね。
今はケルト神話の「クーフーリン」の物語を読んでいるのですが、それが済んだらもう一度ギリシャ神話を読み返してみようと思います。
一回目を通したくらいでは、出来が悪い俺は覚えきれないので。(苦笑
でも、読み進めていて疑問に思ったことはあったんですけどね。
パンドラの壺という有名な話なんですが、パンドラという娘が、大神ゼウスから貰った「決して開けてはいけない壺」を開けてしまい、
憎しみや病気などが世に蔓延り、唯一壺から出る前になんとかフタを閉める事に成功して希望だけが残った。だから、この世はどんなに辛くても希望だけはある。という話なのですが、
壺から出ることによって世に広まるのなら、壺の中に希望があるという事は、世の中には病気などの嫌な事ばかりで希望は無いってことか・・・?しかも、人間自らの手で希望をつぶしたと。
嫌な話だ・・・・と、オチを読む前は思っていました。
俺なら、この場面では希望にも壺から飛び出していってもらうけどなぁ。なんて、そんな程度の意見(?)だったらあるんですけどね。

32 :名無し物書き@推敲中?:04/03/01 09:42
パンドラの話は色々な説があるから、
一冊だけでなく、何冊も何冊も読むといいよ。
その中にはもちろん、最後に飛び出したって話もあるから。

33 ::04/03/04 23:00
色々と初心者丸出しの質問に答えていただいて有難うございました。
ファンタジー物を書いてて、「少しだけうまくなったかな?」と、思えるようになってきました。
まだまだ人様に見せられるような文章ではありませんので、これからも本物のファンタジーを勉強しつつ、
文章を書く練習も積んで、ゆくゆくは作家になれるよう頑張りたいと思います。
本当に有難うございました。

34 :名無し物書き@推敲中?:04/03/08 17:48
このスレ、これで終わり?

35 :おじん ◆abcDBRIxrA :04/03/10 21:30
やれやれ、次のファンタジー作家志望者が来るまで、これもスレ底で眠ることになりそうぢゃな。

36 :貧乏性なので:04/03/14 13:36
1じゃないけど、ネタでも振ってみる。

なんか、使ってみたい怪物ってある?
俺はヤマタノオロチ。

関係ないけど、大蛇って、変換できんかったよ。
こんなんなった→山田のおろち。


37 :名無し物書き@推敲中?:04/03/15 22:48
ネタをふる時は、アゲるものです。

38 :名無し物書き@推敲中?:04/03/15 23:01
【幻想】ファンタジー小説書いてる奴逝け【妄想】
http://book.2ch.net/test/read.cgi/bun/1044404843/l50


39 :名無し物書き@推敲中?:04/03/15 23:03
大蛇できたぞ

40 :名無し物書き@推敲中?:04/03/15 23:25
大じゃ、台じゃ、代じゃ、題じゃ、撃カゃ、大蛇、
ヤマタノオロチ、八岐大蛇、

IME スタンダード2003 は、ちゃんと八岐大蛇がでるぞ。ひょっとして、ヤマダノオロチと誤入力したのでは?


41 :貧乏性:04/03/16 11:46
》40
 うちはATOK
 打ち直してみたから、誤入力じゃないよ

42 :名無し物書き@推敲中?:04/03/16 12:10
>>41
単語登録汁。


43 :名無し物書き@推敲中?:04/03/18 12:06
大蛇 一発

44 :貧乏性:04/03/18 14:53
ていうか、
ヤマタのほうが山田になったことを問題にしたかったわけなのだが

45 :名無し物書き@推敲中?:04/03/18 15:02
それはスレ違いです。

46 :週間実話:04/03/18 17:42
ファンタジー近未来設定モノです。

一度読んでみてください。

http://www5f.biglobe.ne.jp/~free00/

47 :名無し物書き@推敲中?:04/03/27 00:48
>>46
読んでみた。
……ツッコミどころ、ちょっと多すぎるなあ……

資料をしらべもせず、浅薄な知識しかない状態で書いてるというのがよくわかる。
戦闘シーンの迫力も臨場感も全くないね。一番緊迫した場面のはずなのに文章がスカスカ。

自分で細かな情景をよく想像できてないから、書かないですまそうとしてないか?
戦闘や兵器、経済、民族問題など、ざっとネットで調べるだけでもだいぶ違うよ。

まず話の設定が、小説書き初心者むけじゃないもの。ちゃんと書こうとすると難しいよこれ。
まあ、ガッツはありそうなので頑張ってください。

48 :47:04/03/27 01:25
あ、一番大事なこと言い忘れてた。
第一章はまあまあだけど、文章が所々おかしいね。

『その時、ミチコの右肩を叩く手を感じる。』
『エレベーターの扉が開き五階に着いた。ミチコの腕を強く掴み、前に突き出すとお尻を蹴り飛ばされた。』

どこがおかしいかわかる?もちっと推敲しようよ。

49 :名無し物書き@推敲中?:04/03/27 21:02
ありがとうございます。
お世辞とか建前みたいなものでなく
ほんとに勉強を始めて、しっかり書こうと思えるようなりました。

>>47
おっしゃるとおりで・・・

>>48

「その時、ミチコは・・・」
「・・・・扉が開き5階に着くと、ミチコは腕を掴まれ前方に突き出されたかと思うと、思い切りお尻を蹴り飛ばされる。」

こんな感じでどうでしょうか?
自信はまったくありません・・・


なんかいろいろありがとうございます。
とにかく頑張り続けます、見捨てないでたまに覗いてやってください。
よろしくお願いします。




50 :名無し物書き@推敲中?:04/04/03 08:10
>>49
読んでみた。二章まで。
ダメです。悪いけど、全然ダメ。
作者の頭の中には見えてる景色が書かれてないから
状況がわからない。

51 :名無し物書き@推敲中?:04/04/03 23:43
≫46 俺も2章までは読んでみたけどね、
文章はこれから改善していくとしてもさ、
せめて読み易い色とか文字サイズとかも考えた方がいいんじゃねえ?
黒に白字ってめちゃくちゃ目に痛いしな。
「読んで欲しい」なら「読み易くする」くらいは最低限必要だと思う。
批評以前に、読みにくいと読みたくなくなるし。

52 :名無し物書き@推敲中?:04/04/04 00:20
扉が開いて五階に着くんですか?
扉が開いたまま動くエレベーター??
危ない設計だなぁ。

53 :名無し物書き@推敲中?:04/04/04 00:34
俺は、ファンタジーという物を書くときは何も参考しないようにしてる。
ファンタジー世界を思い浮かべる時、この世の物を知りすぎてると、どうしてもそれを思い浮かべてしまい想像し難くなる。
だから、俺は物を深くまで知ろうとはあまりしないな。
まぁ一歩間違えるとただの自己満足な作品に仕上がってしまうが。

54 :名無し物書き@推敲中?:04/04/04 08:29
シビアだよなあ。
最初から最後まで、読み手を引きつけ続ける文章を書かなくてはならない。
ちょっとでも中だるみすれば、そこで読むのをやめられてしまう。
最後まで読んでもらえないもんな。ネット小説は特に。

55 :名無し物書き@推敲中?:04/04/04 13:52
リレー小説
http://jbbs.shitaraba.com/bbs/read.cgi/game/11311/1079424793/

続ききぼん
読むのメンドかったら>>49からでOKです

56 :週間実話:04/04/06 18:29
ka

57 :週間実話:04/04/06 18:31
今日までずっとアクセス規制とか言う奴で書き込み出来ませんでした。

ほんとに皆さんありがとうございます。
もっともっと頑張ります!!
いつか良い文書が書けるように・・・。

絶対に努力は止めませんから
たまーにでいいです
たまーに覗いてやって下さい。

よろしくお願い致します!!

58 :名無し物書き@推敲中?:04/04/07 22:52
決意表明はええねん。
いまの自分の苦労ぐあいを語ってみ?

59 :名無し物書き@推敲中?:04/04/08 03:28
>>57
初心者で2ちゃんに晒すとは良い度胸しておるね。
弱年にもかかわらず、他者からの批評を真摯に受け止めることができるのは
ある種の能力といえるだろう。
自分の作品に対する客観的な視点も忘れずにね。がんがれ。

推敲だけど、自分はまずその世界にどっぷりのめり込んでから、言葉の湧き
あがるままに書きまくる。そののちに書き上がった文章を推敲する。
読みやすい文章か、視点の乱れ、誤字脱字、矛盾点がないか、言葉のセレクトのしかた……etc
この段階で文章をかなり削ったり、章が入れ替わったり、大幅書き直しでストーリーが変わったりもする。

でも書き方も推敲のやり方も人それぞれだから、あんまり参考にならないかもな。
自分に合った方法を見つけてね。

60 :週間実話:04/04/09 03:03
うわ!めちゃうれしいっす!!
なんかめちゃめちゃやる気が沸いて来ます。ほんとです

とにかく僕は何も知りません。文学とか文章の基本みたいな物を・・・
ただどうせ書くならちゃんと掛けるようになりたいんです。
2ちゃんの事は実は余りよく知りませんがこんな所が見つけられて良かったと思っています。

なんかとても率直な意見だと感じますし、かなり気を使って頂いてるのも分かります。

本当に嬉しく思いますし、悔しくも思っていますけど・・・感謝しています。(大げさではけしてないですよ)

ありがとうございます!!



今の苦労具合は、本当にただ書いていただけなので書いてしまったものを処理できません・・・・
というのは
もう一度1話から書き直すか、続けるかです。それによってかなりモチベーションが・・・・・

後、具体的にその情景などを書こうとすると事が自分の中ではスピード感をなくすと思っていました。
勿論、皆さんから見れば論外のレベルなんでしょうけど、とにかく速い展開を意識して書いていました。

その辺の”具合”をどこで調節すべきなのかわかりません。

59さんの書かれている事が漠然とですが、分からなかった事だというのもあります。
文章の作り方がわからず、書いていましたから、


61 :週間実話:04/04/09 03:13
続き

「もっと文書をつくるのは面白い筈だけど
知識が無いから創る事の面白さを僕は半分も分かっていない。」

どうしたらもっと面白く感じながらかけるんだろう?」

みたいな感じだったのです。でも59さんの意見をお聞きして少し近づけた気がしてるんです。
気がしてるだけかもしれませんが・・・・

けして、手を抜いていた訳ではないですが、そんなに時間と手間をかけることに自信がもてなかったというか

「そこまでして書かないとダメなら書く資格が無いのかな」

みたいな感じでした。

それをやるべきだとご指摘頂いて、ハッキリしました。
もっと時間をかけてしっかり組み立てる事にです、その行為に疑問を抱かなくなった事が僕にとっては大きな進歩なんです。


まだまだありますけど、長すぎるので・・・・・

本当に感謝しています。ウザイと思わずにこれからも是非是非よろしくお願い致します!!

ありがとうございました。

62 :名無し物書き@推敲中?:04/04/26 16:27
見捨てられました?

63 :名無し物書き@推敲中?:04/04/26 23:29
なんで、現代じゃなく、また世界史じゃなく、ファンタジーなの?

64 :ぜんまい:04/04/27 00:07
ファンタジーが好きなのは、なんでだろうなぁ。
今でないとき、ここでない場所。憧れや望み、可能性の世界だからでしょうか。
少なくとも僕は英雄ではない、大きな運命もない、魔獣と戦う術も知らない、
そんなひとりの住人としてでもいいから、そういう世界に住んでみたいです。

65 :ぜんまい:04/04/27 00:09
書いてて、思ったけど。
今の自分がまさにそうじゃないか。
世界の理が少し違うだけだ。あらら

66 :名無し物書き@推敲中?:04/04/27 10:32
考証がめんどくさいからファンタジーに逃げてんだろ
単なる怠慢

67 :名無し物書き@推敲中?:04/04/27 12:11
>66
ふふふ。ファンタジーには独特の考証がありますからね。妄想の産物を現実と整合させなくちゃいけないし。けっこ大変。
でもたしかに怠慢ファンタジーは読むに耐えません。もちろん、現実感のないオレオレ小説も。

68 :名無し物書き@推敲中?:04/04/27 12:49
現実と整合させた気になってるだけだろ。
指輪もロードスも現実感の欠片も無かったが。
エンターテイメントとしての質を問うのがファンタジーじゃないのか?
小説としての使いやすさ、幅設定の自由性は語らないのか?

なにが「ふふふ」だか

69 :表現上の演出とかは別としてダヨ:04/04/27 13:32
現実感をどこに感じるか、なんだよな。
ファンタジー世界ってだけで、現実感がないと言うのは愚かすぎる。
現実を舞台にしてもぜんぜん考証のできていない小説を書き散らかすヤツもいる。
ファンタジー世界でも、雨が降れば地面はぬかるむし、金のないヤツは貧乏人と呼ばれる。
これが現実「感」だ。

使いやすい、幅があるとはいっても、それは選ぶまでだしな。選んだあとは方向性が決まって、範囲も決まる。
現実を舞台にした小説でもそれは一緒だ。

なにが言いたいかって考証がめんどくさいから、現実を舞台にする人もいるんですよ。

70 :名無し物書き@推敲中?:04/04/27 14:14
箸棒原稿の事を言いたいのかどうかはわからんでもないけど。
設定に対する物語空間内リアリズム、それを巧く語る手法、
現在性に対する違和感のぶつけ方を求めないとファンタジーで
行くほどの理由としては弱いじゃない。
にも関わらず、ラノベも空想物も現実を下敷きとしたつまらない
世界を展開する物ばっかり。指輪からして「空想」の免罪符として
幻想物という名乗りで売っていた。その束縛から逸脱した物は
前衛扱い。これはみんなトールキンの語法の束縛から抜け出せて
ない事だと思うんだけどな。

現実感に縛られる事が大前提なの?
考証が不要なジャンルで語れない事を免罪符にして、結局基づくのは
「現実」=俺らが日常で得た狭い束縛と常識?
それを読ませる相手も結局その束縛の中の人?

・設定マニアが根ざしている原点が間違ってる
・そもそも手法として間違っている

ことがどうかと思うんですけど。
指輪なんかは横文字文化のラングで育った人間には面白いのかもしらんけどさ。

71 :ぜんまい:04/04/27 14:38
まぁ、他人がどんな思いを持ってどんな世界観で物語を書こうと、自分の知ったこっちゃないですよね。
読者が面白かった、感動した、ためになった、生き方が見えた、萌えた、などの反応があればうれしいだけだし。

同じ言葉を使っているのに、選び方や組み合わせで、ファンタジーになったり、ひとりのオッサンの人生になったり。
つくづく文字というものは不思議なものだね。

72 :名無し物書き@推敲中?:04/04/27 14:49
組み合わせを熟考するならまだしも、先人達の劣化コピーしか
書けないくせに、どっかから拾ってきた要素をくっつけて
「新しいファンタジーです」ってのが許せない。
形骸化した要素に過ぎないなら自由性も幻想性も無意味に帰す。
日本人の書くファンタジーのエクリチュールもラングもスティルも全部日本語。
日本語の記号で書いたファイナルファンタジーの劣化コピー系に
ファンタジー世界という名称を付けるのはいい加減やめて欲しい。

73 :ぜんまい:04/04/27 15:26
>72
あ。それ少し賛成ノシ

74 :名無し物書き@推敲中?:04/04/27 15:34
>>70,72
ファンタジ−という免罪符におんぶにだっこな物書きさんには届きませんよ。
学も無く無知も自覚できない逃避者なんだから。

75 :ぜんまい:04/04/27 16:41
ま、とりあえず。
他人の姿勢を批評するよりも、自分が何を書くか。ですけどね。

新しい物語に取りかかろっと。さて、がんばるぞー

76 :名無し物書き@推敲中?:04/04/27 16:46
学のある突き放しですな
どうしようもない原稿応募の
割合を減らそうと必死な
編集者だったりして

77 :名無し物書き@推敲中?:04/05/06 16:41
>>57
オモロイもの書けば、頼み込まなくても客は来る。
腕で呼べ。みっともない。

78 :名無し物書き@推敲中?:04/05/07 23:02
編集者って、応募してくる作品は中身も読まずに捨てるんでしょ?
賞とか取ってる奴ってどうやって選ばれてるの?

79 :名無し物書き@推敲中?:04/05/07 23:22
自分で言ってるじゃねえか。捨ててないで読んでるんだよ、下読みがな

80 :名無し物書き@推敲中?:04/05/07 23:23
>>78
公募してるなら捨てるって事はないだろ。
そりゃ持ち込み原稿の話じゃない?

81 :名無し物書き@推敲中?:04/05/07 23:24
はいはい。コネですよ。満足したずらか?

82 :名無し物書き@推敲中?:04/05/07 23:36
78はこのまま逃げるつもりじゃなかろうな?
ちんけな煽りのまんま終わりたくないなら、もっと具体的な悩みを打ち明けてみ?


28 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)