5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【春樹龍】 群像新人賞に応募 七 【りおお】

1 :名無し物書き@推敲中?:04/01/30 17:18

【選考委員】堀江敏幸、多和田葉子、藤野千夜、加藤典洋、松浦寿輝
10/31〆切 【発表】6月号(5月号に予選)
小説 250枚以内(40〜50枚の短篇も可) 評論 50枚以内

群像【1】 http://book.2ch.net/test/read.cgi/bun/1056121403/
群像【2】 http://book.2ch.net/test/read.cgi/bun/1059712424/
群像【3】 http://book.2ch.net/test/read.cgi/bun/1063112733/l50
群像【4】 http://book.2ch.net/test/read.cgi/bun/1064471866/l50
群像【5】 http://book.2ch.net/test/read.cgi/bun/1066970260/
群像【6】 http://book.2ch.net/test/read.cgi/bun/1069676215/l50

2 :名無し物書き@推敲中?:04/01/30 17:21

コテハンの白石昇は、大道珠貴が九州芸術祭を受賞したとき、最終候補に残ってるね。

3 :名無し物書き@推敲中?:04/01/30 17:24

AKAKO日記でおなじみの横ちゃんこと横田創は二月下旬に群像から連絡をもらってる。


4 :名無し物書き@推敲中?:04/01/30 17:26
早過ぎないか? まあいいけど。

5 :名無し物書き@推敲中?:04/01/30 17:27

保坂和志はデビュー作となる「プレーンソング」を担当編集者に見せた際、
群像新人賞の最終選考に残したいので340枚を250枚まで削れと言われて断った。
結果、群像にそのまま掲載となり、第二作目で野間新を受賞した。

6 :名無し物書き@推敲中?:04/01/30 17:34

高樹のぶ子は福岡の同人誌に載せた作品が、同人誌優秀作として文学界1980年2月号に転載された。
その後、文学界1980年12月号に載った作品が芥川賞候補にもなりドラマ化された。

7 :名無し物書き@推敲中?:04/01/30 17:36
そのドラマの主役が伊藤麻衣子。

8 :名無し物書き@推敲中?:04/01/30 18:21
島田雅彦は金がいりようになった際、出版社から前借りしようと
頭を下げまくったがすべて断られた。
純文学作家は前借りさせてもらえないとがっくりきたそうだ。

9 :名無し物書き@推敲中?:04/01/30 19:12
島田は著作権自体を売り払ってしまおうと考えていたそうだ。
著作権は死後数十年しかもたないが、
著作権者がころころ変われば永遠となる。
株式のように著作権を売り買いされるべきではないかとの提唱もある。
若手作家の先物買いって手もあるわけだ。
若手作家は生活費を得て、執筆に専念できる。
その作家が芥川賞でも受賞して売れたら、著作権が一気に値上がりして
売買の差益だけで儲けたり損をしたりが発生する。

10 :名無し物書き@推敲中?:04/01/30 20:11
新人作家の先物買いという概念は面白い。
一気にブレイクしても、どうせ税金で持ってかれるだけだし、
それなら食えないことに金もらったほうがいいよな。

11 :名無し物書き@推敲中?:04/01/31 12:05
さて、前スレも終了して、いよいよこちらのスレが起動するな。
二月末には最終候補の電話連絡もあるようだし、わくわくどきどきだ。
生まれる森の単行本も発売された。
三冊目のりおおはやっぱりグレイト。

12 :おいら三造 ◆/tb030J0SI :04/01/31 12:14
前スレではみなさんのおかげで1000をいただきました。
この上、群像新人賞までいただけるのであれば、もっと嬉しいです。

13 :名無し物書き@推敲中?:04/01/31 12:21
>>12
おいら三造は優秀作に決定しました。おめでとう。
受賞第一作を載せるのも一苦労だから、とにかく受賞後も頑張って。

14 :名無し物書き@推敲中?:04/01/31 12:35
>>13
「優秀作」てとこが謙虚というか小心というか

15 :名無し物書き@推敲中?:04/01/31 16:24
ちなみに評論部門だけどね。

16 :名無し物書き@推敲中?:04/01/31 16:41
他スレで群像のよからぬ噂が立っているが、決してそのような事実はない。

17 :名無し物書き@推敲中?:04/01/31 17:08
群像はいつから頭でっかちな作品ばかり最終候補に残すようになったのか。
これじゃあ新潮新人賞の二の舞である。
もう少し、このテンションで量産できるなって作品を残した方がいい。

18 :名無し物書き@推敲中?:04/01/31 17:10
ttp://shop.kodansha.jp/bc2_bc/search_view.jsp?b=2122065

↑りおおの今回の表紙よくね?

19 :名無し物書き@推敲中?:04/01/31 17:15
書店行ったけど、りおおの本売ってないから乙一の文庫とツイストペプシ買ってきた。


20 :名無し物書き@推敲中?:04/01/31 17:56
ふひー山ちゃん

21 :名無し物書き@推敲中?:04/01/31 17:57
さゆみスレに出入りしてた連中は、
絶対に群像の最終には残りませんね。

22 :名無し物書き@推敲中?:04/01/31 18:54
>>18
俺も表紙はいいなと思った。
>>21
さゆみが言ってたKという出版社のYでしょう。
でもKで講談社の他にどこがあるだろう。
河出書房か。元々さゆみは文藝賞に応募したんだしな。
いや光文社かもしれん。さゆみも罪だね。

23 :名無し物書き@推敲中?:04/01/31 18:57
天下の群像に限ってそのような不祥事はありえない。
さゆみもあんなイニシャルを書くではない。

24 :名無し物書き@推敲中?:04/01/31 19:11
舞城はいったいいつになったら芥川賞にノミネートされるのだ。
好き好き大好き超愛してる。
痛いタイトルつけやがる。

25 :名無し物書き@推敲中?:04/01/31 19:23
直木三十五は43歳で亡くなっていたとは。短命やのう。

26 :名無し物書き@推敲中?:04/01/31 19:25
さてさて、AKAKOとラヴラヴの横ちゃんが、群像編集部から電話を
受け取った時期が近づいて参りました。どきどきですわい。

27 :名無し物書き@推敲中?:04/01/31 19:32
横ちゃんは2月の終わりだから、まだまだ一ヶ月はあるよ。

28 :名無し物書き@推敲中?:04/01/31 22:43
>>19
ていうかもう在庫僅少だし。講談社のHPなのに。
ひでー。売る気あんのか?純分なんて所詮、図書館卸しだけなのか?

29 :名無し物書き@推敲中?:04/01/31 22:45
うちの近所の本屋には結構たくさん積んであったよ。
綿矢が品切れで、金原と同じ扱いで店頭においてあった。
京極も品切れで、シリーズ前作をいかにも受賞作のように置いてあったのが笑えた。
江国はたくさんおいてあった。

30 :名無し物書き@推敲中?:04/01/31 23:35
文藝春秋には島本理生に対する厳しい選評が待ち受けているのでしょう。

31 :名無し物書き@推敲中?:04/01/31 23:51
まあ村上春樹もとれなかったくらいだから。
よしもとばななだって、島田雅彦だって駄目だった。
高橋源一郎なんて候補にすら挙がっていない。
大丈夫だ。

32 :名無し物書き@推敲中?:04/02/01 00:28
これって編集部のひとも読んでるのか?
だったら高山が文學界で1次落ちしたのを
また群像にだしちゃったのもばれてるってことだな
ぷっ

33 :名無し物書き@推敲中?:04/02/01 07:04
>>32
高山ごときを気にかけてるプロなんていないよ。

34 :名無し物書き@推敲中?:04/02/01 10:10
恐ろしく大量の原稿を処理しているので、私情を挟む余地はないだろう。

35 :名無し物書き@推敲中?:04/02/01 10:15
>>32
いや、これは群像関係者が、
「お前のは滑ったから、結果を待ってないで次に取りかかれ」
という秘密のメッセージだと思う。

36 :名無し物書き@推敲中?:04/02/01 10:29
もちろんみんな次に取り掛かっているだろう。
三月締め切りまであと二ヶ月だ。
すばる文学賞の受賞作がそのまま芥川賞に輝いたからすばるは応募が増えそうだ。
綿矢効果で文藝こそ応募がパンクしそうだ。
新潮は受賞作が芥川賞候補にもならずがっかりだが、穴場狙いで増えるかも。

37 :名無し物書き@推敲中?:04/02/01 12:01
花村萬月 公式ホームページによると、1回落ちた作品をまたどこかに送る時点でだめらしいじゃん。
送ってしまったら結果なんか待たないで、ひたすら次を書けってことだ。


38 :名無し物書き@推敲中?:04/02/01 12:08
花村みたいなごっついのが幅を利かせるとなるとひ弱な作家は大変だな。

39 :名無し物書き@推敲中?:04/02/01 12:31
書き直して送るのもいかんの?

40 :名無し物書き@推敲中?:04/02/01 13:12
>>39
http://www2.odn.ne.jp/cbr37550/cobalt.htm
の追記嫁

41 :名無し物書き@推敲中?:04/02/01 17:10
萬月さんの言う通りやわ。次々に新作を生み出していかにゃあきまへんわ。
で、プロになったらいくらでも使えばいいのね。
萬月なんて、芥川賞受賞作が前に書いた作品の焼き直しだしね。
聖イグナチオ→ゲルマニウムの夜
こうした書き直しが許されるのはプロになってからなんだ。

42 :名無し物書き@推敲中?:04/02/01 19:20
でもなぜに萬月がコバルト賞のことを言っているのだろうか。
選考委員をやっているわけでもないし(やるわけない)。
謎だ。

43 :名無し物書き@推敲中?:04/02/01 19:31
やるらしいよ

44 :名無し物書き@推敲中?:04/02/01 21:26
>>41
チミ奴の本読んだことあるの?
アホのオナニー作文だぞ。
マジで死んでください禿頭!
龍と一緒にね(ハート

45 :名無し物書き@推敲中?:04/02/01 22:33
わりと好きだけどな。龍とはまるで違う。


46 :名無し物書き@推敲中?:04/02/01 23:39
内容がいい加減な割りに文章だけは硬い。
逆だといいんだけどね。
内容が堅い割りに文章だけは柔らかい。
世の中、学のない奴ほど字を書くとうまいのに似てるな。
板前なんて本当達筆が多い。

47 :名無し物書き@推敲中?:04/02/02 00:33
AKAKOがドイツから京都に戻ってきたみたいだ。
久しぶりに横ちゃんへたっぷりサービスしてあげてください。

48 :名無し物書き@推敲中?:04/02/02 07:32
>>32
文学界に出した時には64枚だったけど、
手書きのノートからPCに打ち込む過程で最初から見直し、
結果的には70枚になった。リメイク版だね。

49 :名無し物書き@推敲中?:04/02/02 10:22
>>46
板前に失礼だぞ

50 :名無し物書き@推敲中?:04/02/02 10:45
板前の知り合いから年賀状を貰ったが、素晴らしい達筆で家族中から評判となったよ。
確かに板前は学もないし教養もないかもしれないが、
今の不況時代、一番堅い商売かもしれないよ。
店を経営すると厳しいだろうけど、雇われの身で流浪するにはね。
包丁一本と達筆で頑張るのさ。

51 :名無し物書き@推敲中?:04/02/02 18:01
このスレは板前をバカにするスレに成り果てました。
いままでご愛読ありがとうございました。
これにて群像スレは終了します。

52 :おいら三造 ◆/tb030J0SI :04/02/02 18:14
群像まで一緒になって消えちゃわないことを祈る。

53 :名無し物書き@推敲中?:04/02/02 19:15
講談社の辺りだと、やっぱり池袋へ飲みに行くのかな。

54 :名無し物書き@推敲中?:04/02/03 10:22
まだまだいくよ〜!
ttp://jotohe.at.infoseek.co.jp/mikomiko.html

55 :名無し物書き@推敲中?:04/02/03 12:41
島本は「生まれる森」で3冊目?順調に本が出てるな。
横田なんてまだ受賞作1冊だけじゃなかったっけ

56 :名無し物書き@推敲中?:04/02/03 13:43
いやいや横ちゃんも裸のカフェが出てるんで二冊ですわ。
三島賞は落選したけど。
りおおはシルエット→リトル・バイ・リトル→生まれる森と順調ですな。

57 :名無し物書き@推敲中?:04/02/03 16:44
横ちゃん&AKAKOのラヴラヴ日記によれば、今月の末には最終候補に残った趣の
連絡が群像編集部より入るはずだ。
もちろん残った人だけにね。むむむ、厳しいのである。

58 :名無し物書き@推敲中?:04/02/03 17:58
あと、3週間程度か

59 :名無し物書き@推敲中?:04/02/04 05:01
花村が書き直しいかんと言ってることから察するに
文体とかは選考の過程において重要ではないのかもな。
美しい文を書けるに越したことはないが、
結局はどれだけ感性に魅力があるかが問題なんだろうな。
「美文>醜い文」という前提はあるけれど、
「テーマ>文体」がカギなのかな?
編者が何を見ているかはよくわからんが。

60 :名無し物書き@推敲中?:04/02/04 12:15
どちらも優れているに越した事はない。
美文は、尾崎紅葉くらいであればOK?

61 :おいら三造 ◆/tb030J0SI :04/02/04 12:19
美文のことは自分でせよ。

62 :名無し物書き@推敲中?:04/02/04 15:15
花村みたいな大衆作家と群像のような純文学の雄は水と油であるな。
構造としての紋切り型を模倣してくると、群像は喜ぶかもしれないが
ストーリーとしての紋切り型を好む花村的作品を群像は拒絶するのではないか。

63 :名無し物書き@推敲中?:04/02/04 16:54
純文の雄は文学界。
花村は文学界に請われて芥川賞までゲッツ。
群像も二番煎じでエンタメ作家の舞城に媚び媚び。
群像に売上げと社内発言力とプライドはない・・・。

64 :名無し物書き@推敲中?:04/02/04 18:11
予選通過はいつだっけ?

65 :名無し物書き@推敲中?:04/02/04 18:34
予選通過は4/7発売の五月号に一次・二次ともに載るが
その前の週くらいに、講談社のHPで
受賞者が発表される方が先だ。

66 :名無し物書き@推敲中?:04/02/05 01:09
四月号に一次通過で、五月号に二次通過、六月号に受賞作っていう風に
三段オチにすればいいのに。

67 :名無し物書き@推敲中?:04/02/05 04:30
エキサイティングリニューアルな群像のおまいらにいきなり質問なのだが、
「小説って結局、誰かが誰かに会う、ってことだなあ」っつう根本的な疑問
浮かんだことないですか? ださいな、古いな、みたいに思ったことある人
いるのかと。言葉遊びみたいな小説とか抜きにして。みもふたもない質問ですかね。
なんかおれこんなこと考え出しちゃって全然筆すすまねえ。

68 :67:04/02/05 04:46
よくいうじゃないですか。物語には二種類しかない、穴に落ちる話と、穴から抜け出す
話だ、みたいなやつ。どうしてもこれを書こう、みたいな強い動機あるときって、
こんなこと考えないよな。

69 :名無し物書き@推敲中?:04/02/05 13:38
基本的に、小説を書くには主人公とその他何人かの登場人物、
場所、月日の経過がなければ成立しない。
例外もあるが、それで一編書くにはよほどの才能と技量が必要。
いずれにしても群像に投稿するならそのあたりを自在に(あるいはきっちり)
書けるというのを示さないと最終選考にまで残るのは難しいのでは?
(もちろん、強い衝動があればそれにまかせて書いた方がいいと思うけど。)

70 :名無し物書き@推敲中?:04/02/05 13:54
夏目漱石の坊っちゃんのように衝動的に書きたいものだ。

71 :「不良債権としての『文学』」(「群像」2002年6月号) :04/02/05 14:17
ttp://www.bungaku.net/furima/fremafryou.htm

72 :名無し物書き@推敲中?:04/02/05 14:27
>>71
文芸誌には税金を投入するべきだ。

73 :名無し物書き@推敲中?:04/02/05 17:28
どんな分野にも金になるものとならないものがある。
絵画にしろ音楽にしろ国が保護をするジャンルと言うのはあるのだ。
小説においても純文学の文芸誌の赤字くらい
年間7000万で済むなら、十誌くらいまで合計七億税金を投入すればいい。
それで文化が保てるのだから格安だ。
たった七億だよ。国家予算の中で。
大塚って人こそ先導してその運動をしてくれないものかね。

74 :名無し物書き@推敲中?:04/02/05 17:49
古典はそれなりに保護されてるだろ。
いまの純文が激しく馬鹿にされて
文化とはほど遠い扱いされてるだけで・・・


75 :名無し物書き@推敲中?:04/02/05 19:16
620 名前: 兵庫もすけ [sage] 投稿日: 04/02/04 10:58
えっと……。
2日の10時頃に集英社から電話がありました。

内容ですが――3次を通過しました。最終が終わったら連絡します――でした。

あと、最終選考に残った人は審査用に冊子を作るそうなんですが、
送って貰えるようなことを言ってました。ちょっと楽しみです。

何となく公式の更新を待ってましたが、たいした内容でもないですし、
先に書いちゃうことにしました。

621 名前: 兵庫もすけ [sage] 投稿日: 04/02/04 11:09
>>616
29歳です。
受賞したら30歳からの社会復帰です。
ちなみに小説を書き始めてから4年ですね。
最初の駄文に2年、山田飛鴻に2年……かかってます……か。
まあ……体を壊した時期を除けば、半分以下に短縮出来るんですが、
体って勝手に壊れる物ですからねー。



76 :名無し物書き@推敲中?:04/02/05 21:40
集英社?
あそこ今なにやってたっけ?

77 :名無し物書き@推敲中?:04/02/06 02:15
努力友情勝利

78 :名無し物書き@推敲中?:04/02/06 11:03
ふふふ

79 :名無し物書き@推敲中?:04/02/06 12:47
不気味な笑いだ。

80 :名無し物書き@推敲中?:04/02/06 22:05
朝日に載っている
よしもとばななの話だが、
大変ためになるので他所からコピペしてきた。
編集者たるものの心意気と作家との付き合い方が学べる。
http://www.be.asahi.com/20040131/W14/0026.html


81 :名無し物書き@推敲中?:04/02/06 23:17
絲山秋子も編集者にやってもらえばいいんだよ。
そうすりゃ少しは人を愛する気持ちが書けるでしょう。

82 :名無し物書き@推敲中?:04/02/06 23:50
文春のセックス担当は誰なんだ。
やっぱ年齢がいってる女だから対処に困るのかな。
ばななみたいに若かったらいくらでも揉んでやるのだがって。

83 :名無し物書き@推敲中?:04/02/07 00:21
http://shop.kodansha.jp/bc/books/bungei/gunzo/
群像の三月号の表紙は最高だ。
群像の二文字が縦書きじゃないか。
俺も前々からそうすればいいと思ってたんだ。
やったぜ!

84 :名無し物書き@推敲中?:04/02/07 02:58
なんだか「噂の真相」っぽくていい感じ。

85 :名無し物書き@推敲中?:04/02/07 04:19
そんなお下劣な雑誌と一緒にすんなや。
純文学の雄であるぞ。

86 :名無し物書き@推敲中?:04/02/07 05:03




87 :名無し物書き@推敲中?:04/02/07 05:04
”ヘ( ̄- ̄ )
http://www.k-514.com/

88 :名無し物書き@推敲中?:04/02/07 05:30
バレンタインデーが近づいてきたよ。
バレンタインデーといえば国生さゆりだね。あんあん。

89 :名無し物書き@推敲中?:04/02/07 05:32
>>80
よしもとばななと同じ調子でいけば、
講談社の編集者の教育次第で
島本理生も素晴らしい恋愛小説が書けるようになるね。
りおおを揉んでやってください、群像で!

90 :名無し物書き@推敲中?:04/02/07 13:58
今回の芥川賞に落選したことで、逆に島本理生の将来性について期待できるかもしれない。


91 :名無し物書き@推敲中?:04/02/07 14:20
群像編集部には四人の部員がいるそうだが、果たして島本に合うような
若い編集者がいるのだろうか。
せめて三十代くらいの男性編集者がいれば、ばななのときのように
恋愛を楽しませてあげるかも知れない。

92 :名無し物書き@推敲中?:04/02/07 14:29
群像は四人で最終候補決めるのか?
少ないなぁ。職場で幅を利かせた香具師が、
もろ趣味で選んじゃいそうじゃねえか!
人が必死で書いたのをお前の趣味だけで、
そう簡単に選ぶんじゃねえぞ。ごらぁ。

93 :名無し物書き@推敲中?:04/02/07 14:32
文學界は五人編集部員がいるから、そちらに応募したら。
群像も新潮もすばるも四人だよ。

94 :名無し物書き@推敲中?:04/02/07 14:35
なんでそんなに詳しいんだ?

95 :名無し物書き@推敲中?:04/02/07 14:36
そりゃ文藝春秋や新潮45を読んでれば、そのくらいの情報は
自ずとわかってくる。

96 :名無し物書き@推敲中?:04/02/07 15:17
4人でも年収はあわせて5000万円

97 :名無し物書き@推敲中?:04/02/07 16:44
平野が美人編集者とHしたって本当なのか?
教えろ。

98 :名無し物書き@推敲中?:04/02/07 16:45
美人ではありませんでしたけど、したことは事実です。

99 :名無し物書き@推敲中?:04/02/07 17:44
高瀬川だね。
女性編集者が生まれてから新人作家とセックスするまでを描いた作品。
ちょっとしたパンスト奉行としてキャラが作られていた。
新人作家も生い立ちからある若い女性編集者とセックスするまでを描く。
どう考えても平野だ。

100 :名無し物書き@推敲中?:04/02/08 00:33
あたいこそが100ゲトー

101 :名無し物書き@推敲中?:04/02/08 05:06
地雷を踏んだらさようなら
僕がその言葉の意味を本当に理解できたのは、笙野頼子の
タイムスリップコンビナートを読んだあとだった。
つまり世間は無常、自分は孤独。
社会に埋もれて西武新宿線。

102 :名無し物書き@推敲中?:04/02/08 08:27
チンカス野郎は、正午ぴったりにアルタの前でピースしてればいいのさ。


103 :名無し物書き@推敲中?:04/02/08 16:15
歌舞伎町に一番近いのは西武新宿駅だから
若者はみんな西武新宿線沿線に住みたがるんだね!(中途半端な嘘)

104 :名無し物書き@推敲中?:04/02/08 16:41
群像の3月号を見てきたよ。
表紙をめくってびっくり!
なんと群像新人賞応募要綱がでかでかと登場したではないか。
余りの待遇改善に腰を抜かしたよ。
表紙をめくって最初の一ページに丸々応募要綱だよ。たまげた!
目次の裏の厚くて硬い上質な紙に
印刷された応募要綱はゴージャス。
しかも〆切が今年の十月末だ。このままやり続けるのか。一年間。
編集部の新人賞にかける熱意は伝わりました。

105 :おいら三造 ◆/tb030J0SI :04/02/08 16:47
>>104
よっぽど今回の応募作が屁たれだったんだろうな。

106 :名無し物書き@推敲中?:04/02/08 16:52
綿矢に感化されてちょっと興味本位でページをめくった女子高生をとりこもうってことだろ。
必死だな。

107 :おいら三造 ◆/tb030J0SI :04/02/08 16:54
「野間文芸賞最年少受賞」の島本作品をこれでもか! とばかりに
並べておけば、間違えて買う人は必ずいると思うのだが。

108 :名無し物書き@推敲中?:04/02/08 17:05
まあ森健じゃどうしようもないからな。
りおおがたのみだ。

109 :名無し物書き@推敲中?:04/02/09 01:30
新宿の南口のほうにある紀伊国屋に行ってきたよ。
一階入り口の大型ディスプレイに
島本理生の生まれる森CMがエンドレスで流れてた。
テレビなんかじゃやらないだろうし、書店専用のものなんだろうけど
講談社の意地を感じたよ。

110 :名無し物書き@推敲中?:04/02/09 11:31
まあ、いろいろ理由は考えられるが・・・。
意外と、

りおお芥川賞受賞の広告を用意していたが、とれなかったから、
たんに、当たり障りなく応募要項に差し替えただけとか。

111 :名無し物書き@推敲中?:04/02/09 12:10
完全諦めまで。あと、約2週間。

112 :名無し物書き@推敲中?:04/02/09 12:19
うん?このスレ見てて笑えるし。さっきまじ腹いたくて苦しくて死ぬかと思った。

113 :名無し物書き@推敲中?:04/02/09 12:31
うん?どのあたりで?この程度で笑えるなんてうらやましい。
よっぽど面白い事のない日々を送ってるんだなあ。

114 :名無し物書き@推敲中?:04/02/09 15:45
群像って編集長かわってしばらくは、新企画めじろおしで面白く
なったと思ったら、創作合評は復活するはまたしてもオヤジ作家
がどんどん目次に並ぶしもとにもどちゃったじゃないか。
ああ侃侃諤諤も復活したんだ。

115 :名無し物書き@推敲中?:04/02/09 16:11
やっぱ群像でしょ!
W村上は決して群像には書かないな。
笙野もぶちきれて去った。
今月は鈴木清剛か。文藝賞で星野の同期だな。
この人とか芥川賞ノミネートされないのかな。
今回は枚数多いから規定外だけど。

116 :名無し物書き@推敲中?:04/02/09 16:30
群像の新人賞はいいよ。受賞できなくても早稲田文学に発表できたり
して。もっとも早稲田文学じゃお金貰えるんだかどうか保証の限り
じゃないけど。


117 :名無し物書き@推敲中?:04/02/09 17:04
業界の話題をさらう書きおろし長編小説を一挙掲載、
気鋭の文芸評論やエッセイなど執筆陣も個性派がそろっています。
人気と実力は、数々の文芸賞受賞作家の輩出で周知のとおり。
安定した定期購読者を獲得している都会派の文芸誌です。

この表現寒いね。うそばっかじゃん。


118 :名無し物書き@推敲中?:04/02/09 17:06
安定した定期読者は図書館のみ。

119 :名無し物書き@推敲中?:04/02/09 17:13
 工藤伸一氏、講談社「小説現代」阿刀田高ショートショート・コンテス
トに続き、「群像新人文学賞」に応募(補正版)。

☆ 平成15年10月20日頃、持ち込み原稿総てを、新人賞応募原稿扱いとす
 る。
☆ 平成15年10月31日、「群像新人文学賞」応募締切日(消印有効)。
  (銓衡委員、藤野千夜先生(*^^*)ホームページ
         http://www.f3.dion.ne.jp/~maruo/books/night.html
☆ 平成15年11月5日頃、「群像」編集部に応募原稿の総てが到着。
☆ 平成15年11月10日頃、応募作品総てに通し番号を付けられる。
☆ 平成15年11月15日頃、下読み委員に向けて、応募原稿を均等に分配す
 る。
☆ 平成15年12月10日頃、下読み委員による一次予選終了。
☆ 平成15年12月20日、「小説現代新人賞」応募締切日(消印有効)。
☆ 平成15年12月25日頃、下読み委員と編集部員による二次予選終了。
☆ 平成15年12月31日、「文學界新人賞」応募締切日(消印有効)。
☆ 平成16年1月5日頃、著名人によるシード作品を検討する。
        (伏見憲明先生は、前回(平成15年)、ここで落ちた)
☆ 平成16年1月10日頃、編集部員による三次予選終了。
☆ 平成16年1月15日頃、内容によっては「小説現代新人賞」扱いとする。
☆ 平成16年1月20日頃、銓衡委員に候補作品を送付。
  (銓衡委員、藤野千夜先生(*^^*)ホームページ
         http://www.f3.dion.ne.jp/~maruo/books/night.html
☆ 平成16年1月31日、「江戸川乱歩賞」応募締め切り日(消印有効)。
☆ 平成16年2月10日頃、「文學界」予選通過の場合、編集者から原稿手
 入れの連絡がある。
★ 平成16年2月20日頃、銓衡委員会を開催。
               (原稿の作者名、経歴は伏せられている)
★ 平成16年2月25日頃、受賞者に向けて授賞の通知。


120 :名無し物書き@推敲中?:04/02/09 17:13
★ 平成16年3月5日頃、新聞等に「群像新人文学賞」の記事が掲載。
★ 平成16年3月31日、「新潮」、「すばる」、「文藝」応募締め切り日
 (消印有効)(「すばる」の場合、一発屋で終わっても、「文藝年鑑」
 に顔写真が載るのが特典ですな)。
★ 平成16年4月5日頃、「群像新人文学賞」授賞式を開催。
  (銓衡委員、藤野千夜先生(*^^*)ホームページ
         http://www.f3.dion.ne.jp/~maruo/books/night.html
★ 平成16年4月10日頃発売の「群像5月号」に、予選通過作品発表。
★ 平成16年5月10日頃発売の「群像6月号」に、受賞作品発表。
  (藤野千夜先生(*^^*)に頼み、「芥川賞推薦状」を書いて貰うこと。し
 つこいけど、藤野千夜先生(*^^*)ホームページ
         http://www.f3.dion.ne.jp/~maruo/books/night.html
★ 平成16年6月10日頃、日本文學振興會から芥川賞候補の通知。
★ 平成16年6月20日頃発売の「小説現代7月号」に、グラビア写真掲載。
  (藤野千夜先生(*^^*)と一緒に写っちゃう。藤野千夜先生(*^^*)ホーム
 ページ     http://www.f3.dion.ne.jp/~maruo/books/night.html
★ 平成16年7月5日頃、新聞等に芥川賞候補の記事が掲載。
★ 平成16年7月15日頃、芥川賞決定。
★ 平成16年7月20日頃、「フライデー」に写真掲載。
  (藤野千夜先生(*^^*)と一緒に写っちゃう。藤野千夜先生(*^^*)ホーム
 ページ     http://www.f3.dion.ne.jp/~maruo/books/night.html
★ 平成16年8月10日頃、芥川賞受賞式。
  (授章式には藤野千夜先生(*^^*)も招待すること。藤野千夜先生(*^^*)
 ホームページ  http://www.f3.dion.ne.jp/~maruo/books/night.html

新聞記者「おめでとうございます。芥川賞の次は、いよいよ乱歩賞ですね」
工藤伸一「はい、獲れるように頑張ります(がっつぽーず)」
       (追記=直木賞を落ちても、「米国エドガー賞」もあるさ)


121 :名無し物書き@推敲中?:04/02/09 18:08
>>120
もう嘘ばっかり。工藤の妄想は凄い。
選考会の日は公表されてるんだから、せめて四月にあったことにしてくれ。

122 :名無し物書き@推敲中?:04/02/09 19:50
むむ、この妄想は何ですか?

123 :名無し物書き@推敲中?:04/02/10 13:13
やっぱみんな芥川賞を受賞する日のことを考えちゃうよね。
群像の受賞作なんてもう10年も候補になってないけど。
りさたんやカネゴンのようにってね。
りさたんは教育学部だけど教員課程を辞めてしまったそうな。
ちゃっかり娘が世にはばかる!

124 :名無し物書き@推敲中?:04/02/10 14:32
宮本せんせが言うようにりおおはいずれ取るね。

125 :名無し物書き@推敲中?:04/02/10 15:58
そのためには編集者が同棲してやらにゃ。ばななのときみたいに。
りおおも二十歳で解禁でしょう。
セックスしたらいいんです。文学の肥やしになるんです。

126 :名無し物書き@推敲中?:04/02/11 04:37
>>125
してると思うんだけど・・・

127 :名無し物書き@推敲中?:04/02/11 06:20
いやいやまだまだだ。

128 :名無し物書き@推敲中?:04/02/11 11:13
してるだろ普通

129 :名無し物書き@推敲中?:04/02/11 13:10
髪を赤く染めたのは初体験の証

130 :名無し物書き@推敲中?:04/02/11 20:27
大学ぽっと出の大手編集とやったからって何の肥やしにもならんよ。


131 :名無し物書き@推敲中?:04/02/11 20:31
いやいや、これまで全く恋を知らなかった少女が
体中熱々になって日々を送るのだ。
相手ではなく、恋の感触というものをりおおが得るはず。

132 :名無し物書き@推敲中?:04/02/12 09:19
りおおはむしろ経験豊富な気がするんだが。
ちがうかな?
激しくはないかもしれないけど、
読んでる子たちよりは豊富かもなって思った。

133 :名無し物書き@推敲中?:04/02/12 11:43
綿ちゃんより、りおのが芥川賞っぽいと思うけどなぁ

134 :名無し物書き@推敲中?:04/02/12 12:29
りさたんの文章読んでたら、大道タマキンおもいだした。
そしたら、タマキン好きなんだってね。りさたん。

135 :名無し物書き@推敲中?:04/02/12 13:24
美香尊王のご威光を全板に知らしめよう!これコピペで使ってください。

【通告】

本日より文学板は最上陛下美香様の完全なる支配下に入りました。
文学板の至高原理は

美香様ひとりのために世界は存在している。
美香様ひとりが快適であるなら、残りの者は皆、死んでもいいのだ。

というものです。あらゆるカキコは、美香様を喜ばせることを目標としてください。
美香様はあらゆるスレのあらゆるレスを見ておられ、気に入らないレスは決してお許しになりませ ん。
なぜあるレスが、大勢の(と見える)名無しにより突然罵倒されるのか?なぜ特定のスレだけ荒れる のか?そうそれが美香様です。
美香様の逆鱗に触れた某スレは、殲滅されました。このスレも美香様を怒らせないよう心してカキコ してください。

《注意事項》

1.今の社会を見通してるようなエラそうなレスは、美香様以外はしてはならない。
2.長たらしく自説を述べる長文レスは、美香様以外はしてはならない
3.美香様の理解能力を上回るレス、美香様の好みを外れるレスは、してはならない

136 :名無し物書き@推敲中?:04/02/12 13:56
たまちゃんは狭山の山奥に住んでます。
埼玉県が似合う女。
西武線でGO!

137 :名無し物書き@推敲中?:04/02/12 16:12
次の受賞はりおでしょ?芥川賞

138 :名無し物書き@推敲中?:04/02/12 20:42
芥川賞落ち続けるてことは栄光への道ってことだよ

139 :名無し物書き@推敲中?:04/02/13 00:44
ここのところ芥川で落ち続けているのは

1)絲山
2)W中村
3)りおお

次は「お疲れさま受賞」した吉田修一のように、このうちの誰かが取るでしょう。
落ちた人も、レベル的には芥川なしでも十分やっていけるだろう。
その次に栗田ぐらいか。

次回はすばる、文芸の新人賞発表の前だから文學界あたりから彗星が出れば面白いが、周期的に期待薄。

140 :名無し物書き@推敲中?:04/02/13 02:26
と思いつつも、実は新たなニューウェイブが巻き起こるのであった。
そうそう何度も候補にしてはくれない。
吉田修一も山本周五郎賞があってこそ、最後のノミネートがあった。
しかも本が売れ始めてたしね。

141 :名無し物書き@推敲中?:04/02/13 02:33
吉田、いま一番売れてるんじゃない?

142 :名無し物書き@推敲中?:04/02/13 04:15
そろそろ群像新人賞の最終候補が出揃うんじゃないですか。
横ちゃんの日記でも
そろそろの連絡時期だったようですし。
いやはやどうよ。

143 :名無し物書き@推敲中?:04/02/13 10:20
そろそろ、キター!っていう煽り馬鹿がではじめる。

まだっしょ?2月最終週くらいじゃ・・・。

144 :名無し物書き@推敲中?:04/02/13 16:05
いつ発表ですか?

145 :名無し物書き@推敲中?:04/02/13 17:16
去年は選考会当日の4/3に講談社のHPにUPされた。
翌日の新聞にも小さく数行載った。

146 :名無し物書き@推敲中?:04/02/13 22:33
選考会はそれぐらいで、最終選考残った連絡が
2月末頃ですよね。

147 :名無し物書き@推敲中?:04/02/14 05:48
このページもいい加減直してほしい。
バンビと多和田がちゃんぽん。
http://shop.kodansha.jp/bc/books/bungei/gunzo/

148 :名無し物書き@推敲中?:04/02/14 17:00
朝日の土曜版で幻冬舎の編集マンを追っているが、
その人って野性時代新人賞の最終候補に残って落選した人だったんだね。
見城からは絶対作家志望と言うなと口止めされて角川でバイトし始めたらしい。
そしてよしもとばななと三年同棲するわ、色々大変だわね。

149 :名無し物書き@推敲中?:04/02/15 09:43
あんたの根性には本当に感謝しているんだよ、お姐さんは。

150 :名無し物書き@推敲中?:04/02/15 21:29
今頃2次残の原稿読んでるんだろうなあ。
編集部。

151 :名無し物書き@推敲中?:04/02/16 05:21
もうええ加減に最終候補が出揃うでな。
そりゃ編集部員も普段の仕事とは別に原稿読みで余暇も潰れる。
四人の全部員がてんてこまいですわい。

152 :名無し物書き@推敲中?:04/02/16 12:22
ここも活性化しないかな


153 :名無し物書き@推敲中?:04/02/16 12:58
来週から盛り上がるのかな。
でも漏れは3月締切りが気になる。

154 :名無し物書き@推敲中?:04/02/16 13:31
おいらも。

皆、どこに出す?

新潮? すばる? 文藝?

155 :名無し物書き@推敲中?:04/02/16 13:35
全部だがや。根性で3作くらいばばっと書きあげにゃ。

156 :名無し物書き@推敲中?:04/02/16 13:56
素晴らしく駄作の予感。

157 :名無し物書き@推敲中?:04/02/16 13:59
まあ大方の応募者は予選通過もせずにボッシュート。
多数派なのだが寂しいものよ。

158 :名無し物書き@推敲中?:04/02/16 17:23
 今回の群像新人文学賞は島本理生先生の影響で女子高校生の投稿が多そう
ですけど、それに負けず劣らず、藤野千夜銓衡委員就任もあって“おねえさ
ま”の投稿も多そうです。
 この板の“おねえさま”方は、授章式には、どんな服装で臨まれるつもり
ですか。
 参考に、藤野先生が芥川賞を受賞された時の切り抜きを見てみますと、朝
日新聞には「藤野氏は黒いワンピース姿で登場」とあります。
 服装はともかく、私は授章式会場で、藤野先生にすりすりしちゃうつもり。
 集合写真は、絶対に、藤野先生の隣を勝ち取ります。


159 :名無し物書き@推敲中?:04/02/16 17:50
女子高生は、文藝やすばるに送るのでは?
群像は未だ「W村上」から逃れられない、トレンディイドラマ世代の
集まり。

「君の唇を逮捕する」浅野 ひとみ

で送ったおれの作品が最終に残ったとさっき連絡があった。

160 :名無し物書き@推敲中?:04/02/16 17:53
>>159
おめでとう! いいなあ。

161 :名無し物書き@推敲中?:04/02/16 17:59
>>160





スケベったらしめ!

162 :161:04/02/16 18:01
>>160じゃなくて>>159

163 :名無し物書き@推敲中?:04/02/16 18:18
女たらしならわかるけど、スケベったらしって何だろう?
スケベをたらしこむのは、別に構わないような気がするのだが。

164 :名無し物書き@推敲中?:04/02/16 18:24
>>163
その辺りも全て分かった上で書き込んでるのでは?

次あたり、彗星のごとくおっさん作家登場!群像ってなことにならんかな?


165 :名無し物書き@推敲中?:04/02/16 20:15
>>159

センスゼロのタイトルだなw

166 :名無し物書き@推敲中?:04/02/16 20:59
今年も鳴らない電話を待ち続ける。
おなしいなぁ、受賞の電話、来ないなぁ。
発表直前もう無駄だと知ってるのに見て見ぬふりして待ち続ける。
今日も来ない、電話が来ないと待ち続ける。
まだかなぁ。電話来ないなぁ。おかしいなぁ。
いつも僕は季節が移り変わってから泣くはめになる。


167 :名無し物書き@推敲中?:04/02/16 21:16
最終候補に残るかどうかわからないけど、ちょっと直して欲しいと
電話の掛かってきた東京近郊在住の女子高生が50人ばかりいるそうだ。
ちゃんと一人一人原稿のダメだしを丁寧にするのだが
実際編集部員が見ているのはルックスだけ。
写真も一応撮っておいて、後で写真を見ながら編集会議。

168 :166:04/02/16 21:20
167は俺じゃないからね(汗

169 :名無し物書き@推敲中?:04/02/16 21:43
栃木は東京近郊に入りますか?
って電話ないから無理か。ルックスはまずまずなんだけどな。

170 :名無し物書き@推敲中?:04/02/16 21:58
>>169
いやいいんじゃないかな。
美人が訛ってるなんて素敵じゃん。
綿矢も京都弁がまだぬけないんだね。
もう、上京して一年になると思うのだが。
彼氏が京都の人か?

171 :名無し物書き@推敲中?:04/02/16 22:12
栃木だと無理かもね。
交通費が自腹だから、編集部サイドで気を使って呼べないだろう。
船橋、さいたま、国立、横浜くらいまでだろう。

172 :名無し物書き@推敲中?:04/02/16 22:17
内山理名には余裕で勝ってるのですが、
草なぎさんが理名さんにモーションかけていて、「負けた」と思った。
ドラマで共演した矢田亜希子の方がよくない?
まあいいや。自分で可愛いと思うことにしよう。

173 :名無し物書き@推敲中?:04/02/16 22:18
千葉県、埼玉県、多摩県、神奈川県、の東京都寄りってことだな。

174 :名無し物書き@推敲中?:04/02/16 22:19
たとえ可愛くなかったにせよ、女の子は自分で可愛いと思っていたほうがいいよ。
性格までブスになったら最悪だから。

175 :名無し物書き@推敲中?:04/02/16 22:21
選考委員にはどのような人を選べとお達しが行ってるるるるるかな?

176 :名無し物書き@推敲中?:04/02/16 22:22
お達しが行っているのは加藤だけ。
他はガチで選ぶ。

177 :名無し物書き@推敲中?:04/02/16 22:23
でも東京近郊の人を受賞させるだろうな。
群像本誌が地方で売られてないからね。地方に営業かけたくない意思の表れでし。


178 :名無し物書き@推敲中?:04/02/16 22:26
東京近郊だったら色々ありがたいのは事実。
でも前回の受賞者が愛知在住だし、
すばるでも片方が四国在住だし、
新潮は名古屋と北関東だったし、
やっぱ作品本位でしょう。でも東京近郊はアドバンテージになるはず。

179 :名無し物書き@推敲中?:04/02/16 23:03
ま、しょーもない煽りはさておき、
群像スレには最終とか残った人いないのかな?
他の賞は最終選考での様子とか
色々解っていっているのに群像だけは取り残されたままだね。
編集者の対応とか知りたいね。
ま、知ったところでどうなるものでもないが・・・

180 :名無し物書き@推敲中?:04/02/17 05:26
>>179
そのことで非常に悔やまれるのがAKAKO嬉記だ。
横田創の(世界記録)執筆から応募、編集部からの電話、打ち合わせ、
受賞までを丁寧に書いていた。
だがAKAKOが消してしまった。全部。キャッシュも消えた。
あれは保存しておくべきだったよ。

181 :名無し物書き@推敲中?:04/02/17 11:04
AKAKOの意地悪。自分でAKAKO姫とか言ってるし。
横ちゃんを独り占めするな!

182 :名無し物書き@推敲中?:04/02/17 13:36
連絡きました!!!
信じらんねー。
書き続けてると、いいこともあるもんだ。
俺、デビューしちゃったらごめん。

183 :名無し物書き@推敲中?:04/02/17 14:12
>>168
そんなこと言ってる間に次の作品書くようじゃなきゃ

184 :名無し物書き@推敲中?:04/02/17 14:44
>>182
おめでとう! >>159に引き続き2人目だね。
めでたい、めでたい!
あと何人ぐらい名乗りを挙げるんだろね。

185 :名無し物書き@推敲中?:04/02/17 15:37
おめでとう
だけど悔しいなあ
次に向けてがんばるぞ

186 :名無し物書き@推敲中?:04/02/17 15:39
>>182
おめでとちゃん!
畜生、悔しいぞ、この野郎。
こうなったらデビューしちまえよ。芥川賞もついでにとっちまえ。
とんとんと〜んと売れっ子になれや。
でも悔しいなあ。

187 :名無し物書き@推敲中?:04/02/17 15:42
マジでか。俺のところに来てないぞ。
ちなみに>>182は今連絡が入ったばかりなの?

188 :名無し物書き@推敲中?:04/02/17 16:03
確かに時期的には今くらいだ。
AKAKO嬉記によれば横田に連絡が入ったのは、10日くらい後なんだけど
そのときは
群像から芥川賞が出て(堀江敏幸「熊の敷石」)そちらに
追われて編集部が忙しかったと言う事情がある。
それを10日分引き算すれば、
おのずと今日くらいが連絡がある日と考えられるな。

189 :名無し物書き@推敲中?:04/02/17 16:05
どうやら>>182はマジ連絡だったようだ。
もう全員に連絡してしまったのだろうか。
一時半に書き込んでいるから、さすがに全員分済んでるな。

190 :名無し物書き@推敲中?:04/02/17 17:54
本当に本当?
キターって特定されるんじゃない?


191 :名無し物書き@推敲中?:04/02/17 17:55
他の人はまだ名乗りを上げないな。
評論部門のノミネートはどうなのだろうか。
少なくとも小説部門だけで五人はいるであろうし、
そろそろ手を上げてほしい。連絡が来ているのだろうし。

192 :名無し物書き@推敲中?:04/02/17 18:14
あひゃひゃ。また駄目なりか。

193 :名無し物書き@推敲中?:04/02/17 18:20
今後、群像編集部から電話がかかって来たら、
それはすべてニセモノだからな。悪戯電話だ。

そんな不心得者は口汚く罵って撃退すべし。

194 :名無し物書き@推敲中?:04/02/17 18:30
ここは毎年こんな感じなの?


195 :名無し物書き@推敲中?:04/02/17 19:02
>>193
その通りだね。
たとえ群像編集部を名乗る人間から電話がって
最終候補に残りましたって言われても
そんなもの結構です、お断りしますってはっきり言わないとね。
断言しないといつまでも悪徳セールスに引っかかるから。
懸賞小説の応募者を狙った
卑劣な犯行を止めなくては。

196 :名無し物書き@推敲中?:04/02/17 19:45
手元に1980年12月号の文学界がある。
前スレで、「高樹のぶ子の『その細き道』は文学界新人賞佳作」と書いた人がいた。
しかし、この号によれば、
文学界新人賞:「裸足」木崎さと子、佳作:「ゆらり、と」峰原緑子
となっていて、「その細き道」はそれらと関係なく掲載されている。
よって、「その細き道」は文学界新人賞佳作ではない。

197 :名無し物書き@推敲中?:04/02/17 20:36
>>196
そのことが樹のぶ子のファンページでも問題になって改正されたね。
BBSを見ると、その経過が明らかになっている。
ヤフーで検索して見てみれば。

198 :名無し物書き@推敲中?:04/02/17 20:50
>>197
それ前スレでおれが否定したのを受けて指摘したんじゃね?
日付的にはそれっぽい。

199 :名無し物書き@推敲中?:04/02/17 20:53
まあつまりそこがガセネタの出所ってわけだ。

200 :名無し物書き@推敲中?:04/02/17 20:58
新潮社のR−18は応募から受賞までの期間に
一切連絡はないそうだね。
だから最終候補に残った人も知らずじまい。

201 :名無し物書き@推敲中?:04/02/18 00:01
こねぇなぁ……。
電話、こねぇなぁ……。
きっと、忘れてるんだろうなぁ……。
ふふふ……。
そうだ、きっと、忘れているに違いない……。
やだなぁ……。群像編集者。この、おマヌケさんったら♪
ふふ……ふふふ……ふふ……。


202 :名無し物書き@推敲中?:04/02/18 00:20
>>201
あのね、>>182を読んだ?

203 :名無し物書き@推敲中?:04/02/18 00:26
>>202
あのね、ここは2chなんだよ。
俺が言ってること、分かる?

204 :名無し物書き@推敲中?:04/02/18 00:57
>>202
君は>>182を信じないのかい?
おれは信じたんだが。
群像に出した作品をひそかに膨らませて、別な小説を書いていた。
それをすばるに送った。題名は同じなんだけどな。
もしそれでいざこざが起こったら>>182の責任。
とことん償ってもらうことにする。

205 :名無し物書き@推敲中?:04/02/18 00:58
あらま。>>202じゃなくて、>>203に言いたかったことなんだけどね。

206 :名無し物書き@推敲中?:04/02/18 01:11





























ミライカラ ヤッテキマシタ

ミンナ オチテタヨ

207 :名無し物書き@推敲中?:04/02/18 01:49
>>204
>>205
やはり勘違いしているようだね。
もう少し視点を移動させてみたらどうだい?
と言っても無駄か。また勘違いされるだけのような気がするね。


208 :名無し物書き@推敲中?:04/02/18 02:08
勘違いさせるような文を書く方が悪いよな。

209 :名無し物書き@推敲中?:04/02/18 08:14
時期的にはそろそろだからね。
上にも書いてあるけど、堀江の芥川賞騒動を相殺すれば
たぶん横田も今くらいの時期になっていたはず。

210 :名無し物書き@推敲中?:04/02/18 08:59
本当に掛かってきたんなら、すばるスレの1のように
公開したらファンがつくよ。

211 :名無し物書き@推敲中?:04/02/18 10:02
>>208
ここでは勘違いする方がバカを見るんだよ。


212 :名無し物書き@推敲中?:04/02/18 10:05
まあ、つまりだ、そんな下らんことでムキになるなってこった。
2chなんだし。


213 :名無し物書き@推敲中?:04/02/18 10:10
>>211
芝居っけのないやつだなあ。

214 :名無し物書き@推敲中?:04/02/18 10:54
結局どっちなんだ?
連絡は本当にあったのか、なかったのか?
159が「みんなひっかかってる(笑)」みたいな状態なのか?


215 :名無し物書き@推敲中?:04/02/18 11:36
まだに決まっているでしょう

216 :名無し物書き@推敲中?:04/02/18 11:47
いや、ある意味
159が受賞なら、自宅で一人スタンディングオべーション。

217 :名無し物書き@推敲中?:04/02/18 13:38
横ちゃん情報からすれば、まだ一週間くらい早いのだが
横ちゃんのときがすべてじゃないしね。
それにずれがたったの一週間だし。

218 :名無し物書き@推敲中?:04/02/18 16:39
横田 群像 2000
2月24日最終連絡 4月7日選考

篠原 文学界 77回 1993
3月25日頃、最終連絡

若合 文学界 86回 1998
3月24日か少し前に最終連絡 25日にゲラもらい、修正し、26日に渡す。 4月15日選考

絲山 文学界 96回 2003
3月20日最終連絡 23日にゲラもらい、修正し、26日に渡す。 4月14日選考 

都築 文学界 91回 2000
これは特別で、なんと、8月下旬に、最終に残るかどうかわからないが、
書き直してください、との連絡を編集部よりもらい、書き直して、編集部に持っていって、そして、結局、受賞した。

赤井 すばる 1998
7月1日最終連絡 22日ゲラ受け取り、25日電子メールで送る。9月3日選考
ただし赤井は当時留学かなにかでマレーシアにいたので、連絡がとれにくいと判断して、連絡が早かっただけか。
ゲラをファックスで送ってもらったのは7月22日だが、その間、特に何もなかったみたい。

吉野 すばる 2003
7月中旬

219 :名無し物書き@推敲中?:04/02/18 16:51
どの道、今月いっぱいが期限だな。

220 :名無し物書き@推敲中?:04/02/18 19:54
>>214
皆が気になってるのは、182の方で159は相手にされていない
ただのあおりじゃん。

221 :名無し物書き@推敲中?:04/02/19 00:34
多分、来月号の校了が済んでからの連絡だな。
群像にしても文學界にしても24日くらいってのは
たぶん23日までに次の月に発売する号が出来上がって
とりあえずやることなくなったからだ。
まあ純文学誌ってほとんどストックの読みきりだから
エンタメ誌の連載みたいにてんてこまいにはならないのだけど。
だから連絡があるのが、来月号の校了後ってことでどうだろうか。
そうだろうか、そうかそうか。

222 :名無し物書き@推敲中?:04/02/19 03:21
群像新人賞って何人位が応募して何人位が賞貰えるんですか?
何も知らなくてすいません。

223 :名無し物書き@推敲中?:04/02/19 07:19
群像は400人くらいかな。
一次通過が200人。
二次が100人。
最終が50人。

224 :名無し物書き@推敲中?:04/02/19 08:09
群像は応募者が400人くらいだけど、実際受賞できるのは30人くらい。厳しい。

225 :名無し物書き@推敲中?:04/02/19 09:12
http://www.geocities.co.jp/Bookend-Akiko/4935/ob/gs44.html
こういう数字があるんだけど、最近はずいぶん応募が減ったんだね。

226 :名無し物書き@推敲中?:04/02/19 09:21
>>225
あほか。そこまで調べたら223 が嘘であることを見抜け。

227 :名無し物書き@推敲中?:04/02/19 09:28
>>226
感じ悪いやつだな、お前は。

228 :名無し物書き@推敲中?:04/02/19 09:41
>>223
それじゃあ、福娘じゃんか。
あたいはそれも落とされたでよ。

229 :名無し物書き@推敲中?:04/02/19 09:45
下読みの段階でばっさばっさと捨てられるわけか。悲しいな。


230 :名無し物書き@推敲中?:04/02/19 09:48
>>228
応募した根性だけは褒めてやるよ、ブス。

231 :名無し物書き@推敲中?:04/02/19 10:36
>>230
ブスにブスとしか言えないような
想像力の足りないゲス野郎。

小倉優子でも見ながら擦ってろ!

232 :名無し物書き@推敲中?:04/02/19 11:42
枚数は40枚から250枚なら、何枚でも良いんでしょうか?

233 :名無し物書き@推敲中?:04/02/19 11:43
やわなハートが痺れる、心地よい春の刺激

234 :名無し物書き@推敲中?:04/02/19 11:45
>>232
良い。

235 :名無し物書き@推敲中?:04/02/19 11:46
>>232
250枚以下だ。
日本語読めないのなら、小説なんて書けないだろう。

236 :名無し物書き@推敲中?:04/02/19 11:52
要項の日本語の曖昧さに気づかない方が、
作家として問題あるように思うが。

237 :名無し物書き@推敲中?:04/02/19 12:12
ほほう、そんなお前は「要項」を読んでいるのか。

238 :名無し物書き@推敲中?:04/02/19 12:12


       要項  ププ

239 :名無し物書き@推敲中?:04/02/19 12:24
「40枚〜250枚」と素直に書けばよいものを。
「40〜50枚」なら短編に決まっているではないか、
55枚の短編はあかんのか、40枚以下でも掌編ならいいのか、
とつっこみたくなる罠。

240 :名無し物書き@推敲中?:04/02/19 12:29
>>239
馬鹿じゃね? 要項

241 :名無し物書き@推敲中?:04/02/19 12:45
俺は軍曹新人賞文学賞に応募したことがある。


242 :名無し物書き@推敲中?:04/02/19 12:59
俺は「群青新人賞」に出したよ。
谷村新司が「芥川賞」と同時受賞した。
http://www.suntory.co.jp/culture/smf/akutagawashou.html

243 :名無し物書き@推敲中?:04/02/19 13:44
そりゃ作曲家の芥川也寸志じゃないか。

244 :名無し物書き@推敲中?:04/02/19 13:45
連絡は来週一週間の確立が99%だな。

245 :名無し物書き@推敲中?:04/02/19 17:21
電話かかってきた人は、ペンネームと表題のイニシャルを書いてくれないかなー?
恐らく編集部から発表を控えるように釘を刺されると思うから。
バレないようにバレないように。


246 :名無し物書き@推敲中?:04/02/19 17:22
イヤ待て、バレバレか

247 :名無し物書き@推敲中?:04/02/19 19:39
マジで電話が掛かってきたら、もう超ハッピーラッキー毎日がサンデー。
まあ来週中であろう。たぶん月か火だな。

248 :名無し物書き@推敲中?:04/02/19 19:46
この講談社の進行表を見ればわかるとおり、
校了日が毎月23日なのだ。
だから24日に電話が掛かってくるわけね。
http://ad.kodansha.net/schedule/gnzo.html
あと一ページの全面広告が27000円だから
自費出版なんてするより、誌面を買い取って作品載せたらどうだろうか。
http://ad.kodansha.net/rates/gnzo/index.html

249 :名無し物書き@推敲中?:04/02/19 19:55
23日(月)に3月号の校了を終えた編集部員たちは
翌日の
24日(火)に最終候補に残す作品の選考会を行い、
その日の夜には該当者に連絡するのだね。
ということで
24日(火)の夜だな。横ちゃんは深夜の零時近くだったというし。
まあ選考自体はドライでしょう。
思い込みや情熱でどうにかなるものでもないし。
淡々とその日のうちに決まるのでしょう。

250 :名無し物書き@推敲中?:04/02/19 21:06
>>248
よくそんなものを見つけてきたね。きみはすごいぞ。

251 :名無し物書き@推敲中?:04/02/19 21:28
>>248
でも、日数が少ない月は校了日も早い。
2月は特に早いから、やはり今日や明日になるのでは?
印刷所のことも考えると金曜の夜になることもないだろうから、
そうすると今日か昨日か……。
って、もう終わってるじゃん。

252 :名無し物書き@推敲中?:04/02/19 22:40
でも横ちゃん情報が校了日翌日の24日だからね。
東京在住の横ちゃんに、深夜零時頃電話が掛かってきたわけだ。
多分それは決まってすぐの電話だったのじゃないか。
やっぱ23日校了の24日最終候補決定(夜遅くまでかかって)
でいいのじゃなかろうか。
まあ横ちゃんにおいてでしかないが。

253 :名無し物書き@推敲中?:04/02/19 22:52
群像に応募した作品は大したことないんだが、
今書いてるやつは結構来るよ。いいよ。
このままだと、3月末のに応募することになる。
でもなあ、群像の新人賞を受賞したら、
この作品は「受賞第一作」として発表することになるんだよ。
そんな僕をどうぞよろしく。

254 :名無し物書き@推敲中?:04/02/19 22:59
おっ、自信満々の人だな。
その調子でいけば絲山の海の仙人みたいなパターンになるのかもね。

255 :名無し物書き@推敲中?:04/02/19 23:25
藤野がいるから敢えてオカマちゃん小説を残したりするだろう。
これは選考会でひどく罵倒される。藤野もレベルが低すぎる作品だと非常に憤慨。

堀江がいるから、ヨーロッパや中国の民話を基にして書いた小説が
残るだろう。芥川龍之介的でありながら、やはり惹かれるものがないと却下。

女子高生の書いた好感のもてる等身大の作品が残る。
これは賛成も反対もない中、加藤委員が推して優秀作となる。

さて、最終候補は残り二作となりました。
結局この二枠を殆んどの応募者で争うことになるのだ。
そしてここを勝ち抜いた作品は間違いなく当選する。

256 :名無し物書き@推敲中?:04/02/20 02:07
藤野はちゃんと選べる人だと思う。

257 :名無し物書き@推敲中?:04/02/20 02:19
>>225
そのサイト見るとやっぱ群像って応募数多いね、
文藝春愁と同じぐらいか。新潮は少ないな。なぜか。
審査員は良い人使ってるのに。

258 :名無し物書き@推敲中?:04/02/20 10:34
>>252
なるほど。
でも、やはり23日校了では発売日に間に合わないのでは
ないでしょうか。
ただでさえ日数が足りない上に、3月は7日が日曜日なので
発売日が一日早まります。
表の中でもそういう日は校了日を早めていますし、やはり
校了は今週の水・木にあったと考えるのが妥当かと。
(でも、電話は来週かもしれないですけどね)

259 :名無し物書き@推敲中?:04/02/20 11:08
>>255
選考委員のなかでも松浦寿輝が一番厳しそう。
気難しそうな顔しているから余計思うんだけど。

260 :名無し物書き@推敲中?:04/02/20 11:29
多和田葉子も厳しそう。美人なんだけどね。

261 :名無し物書き@推敲中?:04/02/20 12:12
やはり182はほんとだったのかも……

262 :名無し物書き@推敲中?:04/02/20 12:16
>>261>>182

263 :名無し物書き@推敲中?:04/02/20 12:19
>>260
美人だけど最近朝日新聞の文芸時評で載ってた写真見たら結構
顔が太っていたような…
多和田は今までに笙野みたく強硬に周囲と喧嘩してでも
誰かを推したことってある?

264 :名無し物書き@推敲中?:04/02/20 12:32
182は話を広げるってことが出来ない馬鹿なので、作家失格。

265 :名無し物書き@推敲中?:04/02/20 12:42
多和田が復活したのは選考委員の人材難が上げられる。
芥川賞をとっていない女流作家ならたくさんいるのに
編集部はどうしても芥川賞作家でないと選考委員にできないのだな。

266 :名無し物書き@推敲中?:04/02/20 12:43
182は連絡が来たって言うだけで、まだ作家じゃないよ。

267 :名無し物書き@推敲中?:04/02/20 12:46
>>265
群像には昔後藤明生っていう芥川賞とは無縁の(一応候補になったことはある
けど。三島がまだ生きてた時代)小説家がいたんだが。

268 :名無し物書き@推敲中?:04/02/20 12:48
来週の火曜日の深夜に電話がくる。これに決定。

269 :名無し物書き@推敲中?:04/02/20 22:56
こねーなぁ

270 :名無し物書き@推敲中?:04/02/20 23:00
今日は芥川賞の授賞式だからなあ。
編集者たちは東京會舘を経て、島本を囲んでいるんじゃないのかな。

271 :名無し物書き@推敲中?:04/02/20 23:24
りおおちゃんはそっとしておいてあげてください。

272 :名無し物書き@推敲中?:04/02/21 00:28
やっぱりおは綿矢とかとメール交換したりしてんのかな?

273 :名無し物書き@推敲中?:04/02/21 00:30
すでに連絡来てる人がこのスレ見てほくそ笑んでたりして。
あーやだやだ。


274 :名無し物書き@推敲中?:04/02/21 01:04
ぶっちゃけ、まだです。
でも今の時点で最後の20作に絞られてるけどね。

275 :名無し物書き@推敲中?:04/02/21 01:16
嘘偽りなしに連絡があるのは、24(火)の深夜です。
AKAKOと横ちゃんの
ペッティング具合にかけて断言する。

276 :名無し物書き@推敲中?:04/02/21 01:17
>>274
信じていいのか、信じていいんだな。
俺は今回の作品に命賭けてんだ。


















落ちたからといって自殺するわけじゃないが。


277 :名無し物書き@推敲中?:04/02/21 01:19
>>276
おまいの作品が残る確立は300分の1くらいだよ。
俺が保障してやる。

278 :名無し物書き@推敲中?:04/02/21 01:22
300回応募したらファイナリストになれるのか。

よぉし、おじさんがんばってあと300年生きるぞー!

279 :名無し物書き@推敲中?:04/02/21 01:27
でも頑張れば300回応募するくらいはできるな。
年に10作くらい応募し続けて30年。
それでやっとプロになれておじいちゃんおばあちゃん作家になる。

280 :名無し物書き@推敲中?:04/02/21 02:23
応募数が少ないほうが通りやすいもんですか?

281 :名無し物書き@推敲中?:04/02/21 03:12
>>280
関係ないね。
たとえ200編しか集らない賞だろうが、2000編集る賞だろうが。
だが賞の傾向によって
向き不向きがあるというのは事実だろう。

282 :名無し物書き@推敲中?:04/02/21 03:30
そうですか。じゃー新潮に乗り換えようと思ったけど、
やっぱ群像でいってみまつ

283 :名無し物書き@推敲中?:04/02/21 10:07
でも、すばるのスレ立てた人。
金原がいなかったら受賞してたんじゃ無いのかなあ?
結構、選票でも褒められてたし・・・
金原は飛び抜けた新人だからねえ。

284 :名無し物書き@推敲中?:04/02/21 10:10
タラレバは無意味。

285 :名無し物書き@推敲中?:04/02/21 10:48
>>274
本当?
ここにいるうち、何人20人の中に残ってるんだろう。

286 :名無し物書き@推敲中?:04/02/21 11:18
よくいって6人くらいだろう。
ちょっと多すぎかw

287 :名無し物書き@推敲中?:04/02/21 11:34
200枚台の作品が二編。
100枚台の作品が二編。
40枚くらいの作品が一編。計五編が選ばれる。

もし200枚台の作品が一編だけになれば100枚台が四篇選ばれて、計六編になることもある。

288 :名無し物書き@推敲中?:04/02/21 14:01
作品数ってのは原稿枚数で決まるのかい

289 :名無し物書き@推敲中?:04/02/21 18:36
そりゃそうですわい。
200枚台の作品ばかりだと三編しか最終候補に残らなくなる。

290 :名無し物書き@推敲中?:04/02/21 18:41
ヘェーヘェーヘェー(3へぇ)

291 :名無し物書き@推敲中?:04/02/21 21:12
>>286
いや、だから今は最終選考に残る一つ前の段階なのだろう
丸印がついている状態なんじゃ無いのか?

5、6人の状態になれば電話が来るんだから。

292 :名無し物書き@推敲中?:04/02/21 21:34
群像ねえ。最終に残っても、まああれだわな。

293 :名無し物書き@推敲中?:04/02/21 21:42
うむ。確かに、何だわなあ。

294 :綿矢りさ:04/02/21 23:23
>>292-293
心配するな。オマエラじゃ一次落ち確定だから。
文句あるなら芥川賞とって億稼いでからいいなカス!

295 :おいら三造 ◆/tb030J0SI :04/02/21 23:25
>>294
わかったから、群像スレにまで来るなよ。

296 :おいら三造 ◆/tb030J0SI :04/02/21 23:25
河出宛に苦情のメール書いたろか、綿矢りささん?

297 :名無し物書き@推敲中?:04/02/22 01:11
いつも心に太陽を。そのことだけを願い続けてやってきた。
だがそれだけでは切なくて。
いとしさと哀しさと俺のジャンボッキで魂を焦がしてくれ。

298 :名無し物書き@推敲中?:04/02/22 09:49
なんのこっちゃ

299 :名無し物書き@推敲中?:04/02/22 10:47
いよいよ電話があるのが明後日になりました。
火曜日の夜は予定を空けておいた方がいいよ。

300 :名無し物書き@推敲中?:04/02/22 11:32
300ゲット

301 :名無し物書き@推敲中?:04/02/22 18:44
電話が…

302 :名無し物書き@推敲中?:04/02/22 18:52
日曜日はありえないから。
彼らも家族サービスに忙しい。
他が毎晩残業になる分、土日はしっかり空けるのが企業の鉄則。
火曜日だよ!

303 :名無し物書き@推敲中?:04/02/22 21:01
じゃー俺等は火曜日ということで決定しよう。
夢を終わらせないために携帯切っておこうかな・・
それか電話解約しても連絡くるかドキドキを楽しむとか

304 :名無し物書き@推敲中?:04/02/22 21:34
そういう場合封書で通知するのかな?
それとも繰り上げ当選するのかな?
もしくは連絡とれずのまますすめるのかな?
どうしておなかがへるのかな?
けんかをするーと・・・・・・・・

305 :名無し物書き@推敲中?:04/02/22 21:39
http://news.www.infoseek.co.jp/topics/entertainment/prize.html?d=22gendainet0716017&cat=30&typ=t
げーのうかいも人材不足なんだねえ。

306 :おいら三造 ◆/tb030J0SI :04/02/22 21:42
群像で綿矢ネタはいいよ。

307 :名無し物書き@推敲中?:04/02/22 22:07
ふんでんじゃんw

308 :名無し物書き@推敲中?:04/02/22 22:09
>>305
また北川昌弘か…

309 :名無し物書き@推敲中?:04/02/23 00:26
新潮新人賞をグラウンドで受賞した鈴木弘樹は
電話もない引き篭もりで、新潮社は連絡ができずに困ったという。
結果受賞に決まったのだが、最後まで作者に会えず
授賞式も欠席された。
その後も音信不通。芥川賞候補にもなったが受賞第一作も出ない。
そんな人でもいいのだから、電話を取り損ねたくらい大丈夫だよ。

310 :名無し物書き@推敲中?:04/02/23 02:43
もう月曜日になっちまったね。
電話があるのが火曜日なんて、弱っちっち。
どうしようもないけれど、ゆったりとね。
待ってますよ、ハッピーコール。

311 :名無し物書き@推敲中?:04/02/23 02:56

新潮社ってのは、おバカだな。
電話がなけりゃ、ハガキで通知すればいいのにね。

312 :名無し物書き@推敲中?:04/02/23 03:34
312、げっと。

313 :名無し物書き@推敲中?:04/02/23 11:00
火曜日ってなんの根拠も無いよね?

314 :名無し物書き@推敲中?:04/02/23 11:33
根拠はとくにないとは思うけど。
今月中に電話がなければ、諦めてもいいかも。

315 :名無し物書き@推敲中?:04/02/23 14:09
そだねー。電話なかったら
5月の雑誌発売迄待つかあ。

316 :名無し物書き@推敲中?:04/02/23 14:26
5月号のことですよね?

317 :名無し物書き@推敲中?:04/02/23 14:59
何気なく応募作読み返してたら
今になって間違いがボロボロと……_| ̄|○


318 :名無し物書き@推敲中?:04/02/23 15:06
この講談社の進行表を見ればわかるとおり、
校了日が毎月23日なのだ。
だから24日に電話が掛かってくるわけね。
http://ad.kodansha.net/schedule/gnzo.html
横ちゃん(横田創)情報が校了日翌日の24日だからね。
東京在住の横ちゃんに、深夜零時頃電話が掛かってきたわけだ。
多分それは決まってすぐの電話だったのじゃないか。
やっぱ23日校了の24日最終候補決定(夜遅くまでかかって)
でいいのじゃなかろうか。
まあ横ちゃんにおいてでしかないが。

319 :名無し物書き@推敲中?:04/02/23 15:07
もし校了が早く終わっていたとしても、
結局最終候補の連絡に取り掛かるのが、校了締切日の翌日というのは
不動ではないだろうか。
編集は他にも仕事がたくさんあるだろうしね。

320 :名無し物書き@推敲中?:04/02/23 15:09
素人なんで分らんのでつが、校了って重要なの?
連絡に影響するの?

321 :名無し物書き@推敲中?:04/02/23 19:54
>>320
校了ってのは要するに三月号を完成させて印刷所に送る〆切だね。
三月号を作り終えてから、
四月号を作り始める前に群像新人賞の方をやってしまいましょうという
予定ですわね。
週刊誌と違って純文学の文芸誌なんて、暢気なもんだろう。
でも何かあったら大変だし、
他の仕事もたくさんあるし、だったら日程として始めから
三月号を作り終えて、校了したら新人賞をやりましょうって
いう仕事の日程だね。
編集も仕事を抱え込んでいるだろうし、新人賞に掛かりきりなら
とっとと片付けられるのだが、まあそんな感じでやってるのだろう。
ってことで、明日電話!

322 :名無し物書き@推敲中?:04/02/23 20:15
はじめちゃんに電話連絡のあった2000年2月24日は木曜日。

323 :名無し物書き@推敲中?:04/02/23 20:17
人気なんだな『愛の群像』
ここの『群像』は愛があるのかい?

324 :名無し物書き@推敲中?:04/02/23 20:24
最終候補の電話が近づいているため、
一時的に盛り上がっている。

325 :名無し物書き@推敲中?:04/02/23 20:45
期待に胸膨らませていられる今日が一番幸せかも。

326 :名無し物書き@推敲中?:04/02/23 21:12
諦めきって次なる作品を書いてる俺はさらに幸せかも。ある意味。


327 :名無し物書き@推敲中?:04/02/23 22:33
明日の夜、オウム真理教の再現ドラマを見ていたら、電話が掛かってくるのだな。
掛かってこなかったら涙。
うわ〜ん、もう、たまりましぇん。

328 :名無し物書き@推敲中?:04/02/24 01:28
皆寝るな。とうとう今日だぞ。今日はあと22時間と30分しかない。
会社で間違ってもマナーモードなんかにするな、明日は絶対逃すなよ。

だれか掛かって来たら教えてね

329 :名無し物書き@推敲中?:04/02/24 02:05
ちなみに村上春樹は、春の初めの日曜の朝に電話かかってきたんだよね。
春の初めってことは3月頭の日曜かしら。

330 :名無し物書き@推敲中?:04/02/24 02:16
>>329
村上春樹宅にはその前の晩に電話が掛けられたのだが
千駄ヶ谷で夜遅くまでジャズ喫茶を経営していたため
夫婦ともに家にはおらず
それで担当編集者が仕方なく次の日の朝に電話して捕まえたのだ。

331 :名無し物書き@推敲中?:04/02/24 02:19
待て待て

332 :名無し物書き@推敲中?:04/02/24 02:36
>330
ふえ〜、よく知ってるね!
てか春樹ファンなら皆知ってる?

333 :名無し物書き@推敲中?:04/02/24 03:23
いよいよ今日電話があるんだね。
掛かってきたときには、
横ちゃんのようにAKAKOにチューしてもらいたいよ。
ええなあ。うんうん。

334 :名無し物書き@推敲中?:04/02/24 14:03
そんな夜中までかけて話し合うの?

335 :名無し物書き@推敲中?:04/02/24 14:43
朝が遅いんだ。

336 :名無し物書き@推敲中?:04/02/24 16:40
な〜るほど。
じゃあ、今頃始まってるかなあ。

337 :名無し物書き@推敲中?:04/02/24 19:04
今日ってほんとすか?

338 :名無し物書き@推敲中?:04/02/24 19:58
電話来ないっ (つ<)

339 :名無し物書き@推敲中?:04/02/24 21:09
早く電話しねえと寝るぞ!

340 :名無し物書き@推敲中?:04/02/24 21:28
まだまだだよ。
11時を過ぎてからが勝負だな。
0時になったら、はいそれまでよ。

341 :名無し物書き@推敲中?:04/02/24 21:37
酒飲んで呂律が回らない口調で電話に出たら、
やはり心証を悪くしますかね?

342 :名無し物書き@推敲中?:04/02/24 21:39
>>341
酒で饒舌になって文学的な受け答えすれば万事OK!

343 :名無し物書き@推敲中?:04/02/24 21:46
「こんばんは、綿矢りさです」って出ることにしよう。

344 :名無し物書き@推敲中?:04/02/24 21:49
「こちらは群ぞ……あ、間違えました。すいません」ガチャ

345 :名無し物書き@推敲中?:04/02/24 21:51
市外局番03じゃないし、男の声なんだが。
「綿矢りさです」

346 :名無し物書き@推敲中?:04/02/24 21:52
象が群像売ってたら、ぞーっとするぞう♪
って歌ってあげるから、電話ちょうだい!

347 :名無し物書き@推敲中?:04/02/24 21:57
>>345
だから「間違いでした。さよなら」ってことよ。


348 :名無し物書き@推敲中?:04/02/24 22:01
>>347
超おもろい。超ワラタ。

349 :名無し物書き@推敲中?:04/02/24 23:20
キタ?

350 :名無し物書き@推敲中?:04/02/24 23:23
電話来てるやつがいるんだろうな、と思うと、
敗北感のようなものに苛まれてしまう。

351 :名無し物書き@推敲中?:04/02/24 23:25
>>350
一瞬、電波来てるやつがいるんだろうな、に見えた。

352 :名無し物書き@推敲中?:04/02/24 23:48
ちっとも電話が掛かってこんがな。
群像編集部はどないなってんねん!
あっ、でも俺、地方だから郵便か何かで知らせてくれるのかな?

353 :名無し物書き@推敲中?:04/02/24 23:52
今夜が山だ
あと七分がリミット。

354 :名無し物書き@推敲中?:04/02/24 23:58
>>351
キキキ、キたよ! 電波キタよ!!

355 :名無し物書き@推敲中?:04/02/24 23:58
>>354
どんな電波だったか報告汁!

356 :名無し物書き@推敲中?:04/02/25 00:00
終了です。お疲れ様でした。
また10月に応募しましょう。
五月号の予選通過を楽しみに待ちましょう。
それでは、さようなら。

357 :354:04/02/25 00:03
群像が! 何かコウ大きな(←柴崎コウではない)!
明滅するイメージの向こうから! 春樹の笑顔が!

358 :名無し物書き@推敲中?:04/02/25 00:05

| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
| 電波を感知しました。 |
|__________|
              / /
              /
      _         ビビビ
     /||__|∧    /
  。.|.(O´∀`) /
  |≡( ))  ))つ
  `ー| | |
    (__)_)



359 :名無し物書き@推敲中?:04/02/25 00:06
楽しいな、オマエラ、ほんと。
なんか、10月に向けて力が湧いてきたよ。

360 :名無し物書き@推敲中?:04/02/25 00:08
イイ作品があり過ぎて、甲乙つけがたく、選考が滅茶苦茶難航してるとか。
な〜んて、ポジティブ?バカ?

361 :名無し物書き@推敲中?:04/02/25 00:11
全員落選か?
それとも、電話来た奴は煽りが怖くてカキコしないだけか。

362 :名無し物書き@推敲中?:04/02/25 00:12
354に来たんじゃないのか?

363 :名無し物書き@推敲中?:04/02/25 00:18
まぁ……、
一次選考は通っていると思いたい。


364 :名無し物書き@推敲中?:04/02/25 00:21
>>363
もうそこにすがるしかないね。
一次にもなかったら・・・あきらめよう。

365 :名無し物書き@推敲中?:04/02/25 00:21
>>354
どんなやりとりしたか教えれ。


366 :名無し物書き@推敲中?:04/02/25 00:26
>>274
のような確実っぽい情報がほしい。

367 :名無し物書き@推敲中?:04/02/25 00:27
講談社群像編集部のひといないー?

368 :名無し物書き@推敲中?:04/02/25 00:29
>>367
いないだろうw
会議終わった所か電話掛け終わったところだ。

369 :名無し物書き@推敲中?:04/02/25 00:29
群像、センスないね。
週刊現代でも、綿矢や金原を取り上げることもなく、会社ぐるみで負け癖がついてるよ。
お前らの賞でも取った日にゃ、こっちにまでいやな空気に侵されてしまいそう。
ありがとう、選んでくれなくて!
こんな賞を取ったら、欲しくもない野間文芸新人賞に選ばれたりでで恥をかくだけ。
一体全体、『蹴りたい背中』が野間新に落選したことを知る人間が、
この国に何人いるか考えてみろってーの。
おれの小説で新機軸を打ち出し、生まれ変わるチャンスを与えてやったというのに。
そんな好機をみすみす無駄にして、どうせろくでもない女子大生とかに
安易になびいたんだろうが、この糞ったれめ!

370 :名無し物書き@推敲中?:04/02/25 00:31
>>369
ひとはそれを負け惜しみという。

だが。
俺もまったく同じことを考えた。

371 :名無し物書き@推敲中?:04/02/25 00:31
一次の通過率はどれくらい?
1/20ほどかな。


372 :名無し物書き@推敲中?:04/02/25 00:38
>>>369
ぷぷぷワラタ。

みんな同じ事を考えてしまう。

おうおうおうまけいぬじょうとうだあ!
けれど、明日もし電話あったら、
「はい、有り難うございます!」

373 :名無し物書き@推敲中?:04/02/25 00:52
さて、寝るか。

374 :最終候補決定:04/02/25 01:32

水戸市在住の女子高生、
世田谷区在住の女子大生、
さいたま市在住の二十代無職女性、
山口県在住の地方公務員男性、
大阪府在住の塾講師男性、

以上の五名が小説部門の最終候補に残りました。
最終選考会は4/3に堀江敏幸、多和田葉子、藤野千夜、加藤典洋、松浦寿輝
により行われます。
小説部門応募総数1389編。多数のご応募ありがとうございました。

375 :名無し物書き@推敲中?:04/02/25 01:37
>>374
関係者ですか? 書き込み、ありがとうございます。
具体的な数字もあり、あとから検証もできるので、
本当の情報でしょうね。

376 :名無し物書き@推敲中?:04/02/25 04:14
>375
をいをい信じるなよw
ここは2ch。
いかにもここにいるやつが考えそうなプロフじゃん。
女子高生ありーの塾講師ありーの、無職ありーの。


377 :名無し物書き@推敲中?:04/02/25 04:19
電話今週末だと思う。
先週校了でバタバタして、今週1週間で
まったり会議しつつ決めて週末連絡。
横ちゃんは24日だったけど木曜だったんだよ。
20編から5編が、数時間の会議で決まるか?
だいたい月曜日は本誌の企画会議などで忙しく
通常業務もありあわあわとしてるはず!

378 :名無し物書き@推敲中?:04/02/25 07:04
横ちゃんが木曜日だったから木曜日まで延命という考えを
受け取らざるをえない厳しい現状。
最終候補はドライに決まるでしょう。
五作残るとしても二作くらいはすでに担当がついてる囲い込み作家志望を
いきなり最終にぶっこんでくるからな。(保坂の指南書を参照)
まあ狭き門であるのはわかりきったことだものなあ。
でも横ちゃんの木曜日も、もう明日だよ、とほほのほ。

379 :名無し物書き@推敲中?:04/02/25 09:49
みんな駄目だったのか。

380 :名無し物書き@推敲中?:04/02/25 10:58
>>376
そうだね、言われてみれば、内容もきみの言うように少し変だし、
それに夜中に編集部がそんな書き込みしないよね。

381 :名無し物書き@推敲中?:04/02/25 11:17
どっちにしろ、もう終わってるだろう。
死刑執行を言い渡されない、囚人のようだ。

382 :名無し物書き@推敲中?:04/02/25 11:20
現実を受け止めろよ。
電話はかかってこなかった。
それだけだ。


383 :名無し物書き@推敲中?:04/02/25 11:22
また書けばいいのさ、命を取られるわけじゃない。

384 :名無し物書き@推敲中?:04/02/25 11:30
そのとおり、かぁ

385 :名無し物書き@推敲中?:04/02/25 12:23
最終候補決定が真実であるには、
群像の4人の編集部員に2ちゃんねらーがいることが前提だな。
おれの身の回りには、おれ以外に2ちゃんねらーがいないから、
編集部員にねらがいる可能性は極めて低い。


といっても、一つだけ真実がある。
電話がかかってこなかったこと。これは動かしようがない。

386 :名無し物書き@推敲中?:04/02/25 12:52
残念・・・

387 :名無し物書き@推敲中?:04/02/25 13:01
あ〜きらめましょう♪
あきらめま〜しょう♪
すっきりしま〜しょう♪
ともちゃんみたいに♪

388 :名無し物書き@推敲中?:04/02/25 13:49
お疲れ様でした。。

389 :名無し物書き@推敲中?:04/02/25 13:55
うん、おいら、ぐあんばる。
小室に捨てられた人たちに比べれば。
おいら達は「群像」だものぜんぜん平気さ。

390 :名無し物書き@推敲中?:04/02/25 18:54
みんな脱力?

391 :名無し物書き@推敲中?:04/02/25 19:45
どうせ、毎年のことだ。


392 :名無し物書き@推敲中?:04/02/25 20:18
オイラは今年初挑戦でした。
あとは、5月号に名前載ってるかな?


393 :名無し物書き@推敲中?:04/02/25 20:22
応募総数 1560篇(評論も入れると1666篇)

最終候補作 5篇

第一次予選通過作数 56篇

第二次予選通過作数 26篇

締切日 2001年10月31日

予選通過作品発表 5月号(2002年4月発売)

これは45回分だが、結構一次通過するのも大変なんだねえ。

394 :名無し物書き@推敲中?:04/02/25 21:09
ただまあ、最終候補に残らない限り予選通過も一次落ちも
同じだからね。
現実を受け止めるのは厳しいけど、三月〆切に向かって
まい進しております。

395 :名無し物書き@推敲中?:04/02/25 21:49
「13歳のタウンページ」
自分がかけたい電話番号が分かる本。職業別、住所別など
細かく分類されており、13歳にも分かりやすい内容となっている。

これで、今年の群像を狙いたいと思う。

396 :名無し物書き@推敲中?:04/02/25 22:53
ひっそりと速報。[表題・氏名・住所の順]
「G」M.S.さん(東京都)
「U」M.B.さん(東京都)
「N」R.F.さん(北海道)
「Z」.K.さん(大阪府)
「O」V.A.さん(新潟県)

以上の方々が最終選考に残っています。


397 :名無し物書き@推敲中?:04/02/25 22:57
信じていいのか。

398 :名無し物書き@推敲中?:04/02/25 22:57
間違いがありました。
「Z」.K.さん(大阪府)

「Z」F.S.さん(大阪府)

訂正してお詫びします。

399 :名無し物書き@推敲中?:04/02/25 23:00
G
U
N
Z
O
だね。


400 :名無し物書き@推敲中?:04/02/25 23:01
徳島県のTはどうした?
あと最終候補は6作と聞いたぞ。

さっき、うちにかかって来た電話は悪戯だったのかな?


401 :名無し物書き@推敲中?:04/02/25 23:08
VとかBから始まる名前ってなに?
外国人?

402 :名無し物書き@推敲中?:04/02/25 23:14
ランディだっているこの世の中だ。


403 :名無し物書き@推敲中?:04/02/25 23:20
なるほど。
つうーことは
ベッキーとかヴィクトリアかもしれんっつーこった。

404 :名無し物書き@推敲中?:04/02/25 23:22
群像新人文学賞 400字詰原稿用紙250枚以内(4〜50枚の短編も可)
なんだ? この応募要項は? バカ丸出しだなw



405 :名無し物書き@推敲中?:04/02/25 23:25
う〜む。確かに。 250枚程度ってことなんだろうねえ。

406 :名無し物書き@推敲中?:04/02/25 23:27
250枚の駄作よりも、数十枚の良作の方がましだもんだもんな。

407 :名無し物書き@推敲中?:04/02/25 23:39
250枚分の原稿読んで駄作だったりしたらもう
下読みさんは黄色い叫び声あげて原稿壁に投げつけたくなるんだろうな










ごめんよそれボクの作品だきっと


408 :名無し物書き@推敲中?:04/02/26 02:24
で、みんなさすがに木曜日にすら電話がなかったら諦めるのだろ?
それともまだ粘るか。
粘って粘って四月の頭に講談社のHPに受賞者が出るまで粘るのか。

409 :名無し物書き@推敲中?:04/02/26 04:30
三月〆切に向かって執筆していたが、さすがに堪えるな。
いやあ、思っていた以上に辛い。
でも書き続けるさ。

410 :名無し物書き@推敲中?:04/02/26 10:02
>>408
もう諦めてるよ。
次回作。次回作。

411 :名無し物書き@推敲中?:04/02/26 11:22
さすがに精神的に追い詰められた。
どの道、もう連絡済なのだろう。
今回は自信作だっただけにショックだ。
実は前回、最終候補の一つ手前まで残っていたのだ。
今回はもちとん最終候補のつもりで応募したのだが、
実は俺みたいな奴がたくさんいるんだわな。
ちょっと怒りっぽくなって、友達に切れ捲くったりして反省。
全然小説とは関係ないことだけど、人間関係で喧嘩ばっかしてしまったよ。
情けないもんだ。
浅田次郎が10年群像に応募し続けて、一度予選通過しただけだったという
話を思い出した。
努力は報われないものだが、小説を書きたくて書いているのだと初心に戻るよ。

412 :名無し物書き@推敲中?:04/02/26 11:34
落ち込んでいる香具師はこれでも読め。
書いた作品は、たとえ落選しても、無駄ではないぞ。
http://www.bb4u.ne.jp/%7Etei1/tadasii/004sinnjin2.html

413 :名無し物書き@推敲中?:04/02/26 12:41
>>412
萬月も同じ事書いてたね。
そういえば草薙と萬月は同期で同じ畑の出なんだよなぁ……。

最近book鯖重いなぁ……。


414 :名無し物書き@推敲中?:04/02/26 12:46
今回は終わったが仕方ない。
女子高生が受賞しようとも良いではないか。
何があっても気にするなかれ。
我らが代表よ、売れたまえ。

415 :名無し物書き@推敲中?:04/02/26 12:49
ストックか。そーゆーのはあんまりないなぁ。

416 :名無し物書き@推敲中?:04/02/26 13:03
初めて投稿して落ちた…ファウストみたいに編集者に
感想が聞けたら、落ちた理由も分かって少しは気楽になるかな。
まあ聞かなくても分かってるからいいけど(自嘲)。

417 :名無し物書き@推敲中?:04/02/26 15:09
まあそんなに甘くないってことだな。作家になるのは。
プロ野球のレギュラー選手くらいの人数だからな、筆一本で食っていけてるのは。
ドラフトで指名されるのも、プロテストに合格するにも、
才能と継続的な努力、さらに運が必要なわけだからな。
そういうことが、だんだんとわかってくる、長く目指し続けていると。

418 :名無し物書き@推敲中?:04/02/26 15:54
>>412
滲みたなあ
今日から書くか。

419 :名無し物書き@推敲中?:04/02/26 16:01
プロ野球のレギュラーといえば、落合博満を想い出すな。
「24歳」でロッテの4位指名を受けるまでドラフトにかからず、
野球をやめて、プロボーラーになろうとまで考えていたそうだ。
だが、日本球界最高の打者の一人だ。

そういえば、
野村克也も日本球界最高の打者の一人だが、ドラフト外。
衣笠祥雄もドラフト下位。二軍暮らしが長く、解雇通知まで受けたそうだ。
鈴木一朗もドラフト下位。野茂からホームランを打った翌日に二軍落ち。

まあ、出版も同じ様なもんだろ。頑張ろうぜ。


420 :名無し物書き@推敲中?:04/02/26 19:23
それなら掛布はテスト入団だよ、ほえほえ。
群像はええなあ。
あこがれるけど、遠いのであった。

421 :名無し物書き@推敲中?:04/02/26 19:34
カープにいた大野投手は高校、社会人と軟式野球で、
テスト入団して初めて硬球に触った。

422 :名無し物書き@推敲中?:04/02/26 20:03
松井はくじ引きのドラフト1位で巨人だから、非常にラッキーボーイだ。
きっと甲子園で五連続敬遠されたとき、運がたまったのだろう。

423 :名無し物書き@推敲中?:04/02/26 20:23
ていうか今日も電話ないしー。

424 :名無し物書き@推敲中?:04/02/26 20:23
江川はどうなる?

425 :名無し物書き@推敲中?:04/02/26 20:54
毎年毎年、受賞作読んでは同じ事思うんだ。
俺の書いた作品より優れているなぁって。








あああぁぁぁぁぁぁぅぅぅわあぁあぁあぁああぁあぁあうぅぅうわあぅぁぅぁうぅぁぅぁぅぁうぁぁぁぁぁぁぁぁぁあああああ!!!!!!!_| ̄|○

426 :名無し物書き@推敲中?:04/02/26 21:07
>>425
それでいいのだ。
おれも綿矢と芥川賞を争わなくていいと思った。

427 :名無し物書き@推敲中?:04/02/26 21:08
ところで、W村上は一発受賞なのか?
それとも、何回か応募した後に受賞したのか?

山田詠美みたいに、同じ作品を何年もかけて
書いたわけじゃないだろうけど。

428 :名無し物書き@推敲中?:04/02/26 22:03
>>427
春樹氏はしらないけど。
龍氏は確かそう。じゃなかったかしら。
しかもえいみ女史と同じく
2年も構想期間があったとどこかで書いていたような。

429 :名無し物書き@推敲中?:04/02/26 23:07
>>428
え、春樹は初めて書いた小説が風の〜って聞いたんだけど。

430 :名無し物書き@推敲中?:04/02/26 23:28
エイミーは構想期間5年ですぞ。

431 :名無し物書き@推敲中?:04/02/27 00:10
玄月は五年間の投稿生活で結局一度も予選通過できなかったそうな。

432 :名無し物書き@推敲中?:04/02/27 01:59
あ〜あ、つまんねえの。もうさすがに連絡がこれからあると思ってる奴はいないだろう。
まあ群像も敷居が高いやね。
ど〜んとこい!

433 :名無し物書き@推敲中?:04/02/27 02:09
いま、電話があった〜!

















間違い電話だった。夜中の2時に。(つ<)

434 :名無し物書き@推敲中?:04/02/27 05:27
まあなんだべや、さんざん裏切られて
浅田次郎みたいに純文学を扱き下ろすようになるのも人生。

435 :名無し物書き@推敲中?:04/02/27 08:46
つうか純粋にプロの世界じゃ
地位も評価も収入も
エンタメ>>純文になっちまうからな…
甲子園に出れなかったことを余裕で自嘲する
プロ野球選手みたいなもんか。

436 :名無し物書き@推敲中?:04/02/27 09:38
赤川次郎先生に比べれば、どの作家も大したことないね。
赤川次郎先生に直木賞をやらなかったのは失策だ。
あれこそ大衆文学であろうに。

437 :名無し物書き@推敲中?:04/02/27 09:54
レッドリバー? 誰それ? そんな奴いたっけ? しらねぇな!!

438 :名無し物書き@推敲中?:04/02/27 10:39
>>436
誰だ?


439 :名無し物書き@推敲中?:04/02/27 10:45
赤川次郎ってだれよ?

440 :名無し物書き@推敲中?:04/02/27 10:57
ひでえ


441 :名無し物書き@推敲中?:04/02/27 13:36
10月に向けてやっと7枚書いたけど(2作目)
もうくじけそうやー

442 :名無し物書き@推敲中?:04/02/27 14:06
ショックから立ち直れなかったが
今日の小春日和を受けて、頑張って書いていこうと思ったよ。
群像に落ちたのはショックだった。
でもね、まだまだ先はあるっちゃ!

443 :名無し物書き@推敲中?:04/02/27 15:12
>>442
どうせだから、「小春日和」の意味を辞書で調べて、
新たなショックに直面して下さい。

444 :名無し物書き@推敲中?:04/02/27 15:33
群像の最終候補作決定ってまだじゃないの〜?
森健氏の公式ホームページには、受賞決定のTELは『4月3日』って書いてあるじゃん。
ま、それは受賞の連絡だけどもさ、それにしても2月中に連絡って早過ぎないか!?
べつに、ココハ2chですしね、嘘の方が常識なんだし、どうだっていいけどネ




445 :名無し物書き@推敲中?:04/02/27 15:52
>>442
そうか?
今日はめちゃくちゃ暖かくて、コートもセーターもいらないのだが。
まあ地域によって違うわな。
俺は座間に住んでます。
まさに小春日和だ。

446 :名無し物書き@推敲中?:04/02/27 15:54
>>444
事実としてあるのは横田創が電話を受けた2/24という日時だけだ。
まあ一ヶ月前だから順当な気がする。
文學界だけは急ピッチだけどね。
すばるも新潮も文藝も、だいたい一ヶ月強前だよ、選考会の。

447 :名無し物書き@推敲中?:04/02/27 16:00


    小春日和は晩秋の暖かい日のことをいう。




448 :名無し物書き@推敲中?:04/02/27 16:06
晩秋、っつーか、冬なんだが。

449 :名無し物書き@推敲中?:04/02/27 16:10
>>448
もうひとり落選者発見だな。

450 :名無し物書き@推敲中?:04/02/27 16:13
小春は陰暦十月、現在の十一月。
だから小春日和が「晩秋」というのは間違いではない。

ただ、季語としては冬なだけ。


451 :名無し物書き@推敲中?:04/02/27 16:15
お前らふいんき(←なぜか変換できない)読め!
今日は小春日和だ。どうみたって的を得た意見だろう?!

452 :名無し物書き@推敲中?:04/02/27 16:20
>>451
ネタだと思うけど、「ふんいき」で変換してごらん?

453 :名無し物書き@推敲中?:04/02/27 16:20
>>452
指摘したいところはそこだけか?

454 :名無し物書き@推敲中?:04/02/27 16:25
>>453
それ以外にもあるけど、
言葉は移り変わっていくものだから。
明らかに誤用だったものも、
いつしかそれが認められるようになる。
だからあえて指摘しないよ。

455 :名無し物書き@推敲中?:04/02/27 16:27
なかなかレベルの高い討論である。
小春日和。
確かに初冬の暖かい日を意味する言葉である。
では、何と言ったらいいのか。
それはもう純粋に春なのだ。
今日は春なのだよ。はるうららかに。

456 :名無し物書き@推敲中?:04/02/27 16:27
じゃあふいんきもOKだね。
そのうち変換できるようになるな。


457 :名無し物書き@推敲中?:04/02/27 16:28
ふいんき(←なぜか変換できる)(←変換できるのになぜか平仮名)



458 :名無し物書き@推敲中?:04/02/27 16:29
俺の心(←なぜか年中が冬)

459 :名無し物書き@推敲中?:04/02/27 16:29
>>456
ありえるね。
「新しい」も「あらたしい」の誤用だけど、
いまではそんなことを知る人もほとんどいない。

460 :名無し物書き@推敲中?:04/02/27 16:32
>>457
一度ひらがなで確定してるので、
学習機能が働いているのだと思われ。

461 :名無し物書き@推敲中?:04/02/27 16:42
『横田創//2/24』、ここではよく出てくるキーワードだなあ‥
『1ヶ月くらい前に連絡』もよく出てくるキーワードだケド。

だけどさ、これって他では(2ch以外でわ)聞かない話なんだけど。


462 :名無し物書き@推敲中?:04/02/27 16:52
そうは言っても、実際AKAKO嬉記に詳細が載っていたことだしなあ。
横ちゃんに関しては。
若合や絲山のデータはさすがに本物だろうし。
星野もね。
でも逆に言えば、その辺りだけだ。他は知らん。
たまたまその人たちがそうだっただけかもね。

463 :名無し物書き@推敲中?:04/02/27 16:59
若合や絲山のデータってな〜に?

464 :名無し物書き@推敲中?:04/02/27 17:07
横 田 創
16  5 12

総運=33:旺盛数
天運=21:大成数
人運=17:強情数
地運=13:俊英数
外運=17:強情数

 まず,横田創さんの生涯の総合的な運勢ですが,あなたの総運は33です。これは,非常に強い勢いを持つ“天下取り”といわれる数です。
すぐれた知力と強烈なプライドの持ち主で,人の下につくことはできません。勢いにまかせて相当な地位にまで昇りつめますが,いっきに転落する危険性もあります。
 つぎに,人運によって性格について判断します。人運が17の人は,ヘソ曲がりでいつもほかの人とは反対の立場をとるのですが,
粘り強く強引なために,結局は自分の意見を押し通してしまいます。なににでも興味を示して手を出すのはいいのですが,たいていは中途半端に終わります。
 また,地運の13から恋愛運に関して判断を加えますと,あなたは,恋をおおらかに楽しむ恋多き人です。たとえ相手にすでに決まった人がいようとおかまいなしで,
自分の好みのタイプだと一目ぼれして,すぐに夢中になってしまいます。結婚相手には幼なじみを選べばうまくいきます。
 最後に,外運による職業運についてですが,外運が17の人は,自分の個性を思う存分発揮できる芸術,芸能関係の仕事が向いています。
適した職業は,演奏家,画家,歌手,カメラマン,棋士,工芸家,作詞家,作曲家,ダンサー,俳優,ファッションデザイナーなどです。


465 :名無し物書き@推敲中?:04/02/27 17:22
2ちゃんねるは便所の落書き ストレス発散!
まともにしてたら逆にストレスたまるじょ=
全部水にながしとけ。水洗便所じゃ。
どっちみち、最終候補作品を書けるような輩はのぞいちゃいないよ。
ぜーんぶ想像の賜もの♪チャンチャン♪♪

466 :名無し物書き@推敲中?:04/02/27 17:23
>>465
そうだな。
ここ覗いてるようなやつが最終候補まで残るわけがない。










_| ̄|○


467 :名無し物書き@推敲中?:04/02/27 18:42
>>451
そうだね。466は的を射た発言だね。


468 :名無し物書き@推敲中?:04/02/27 21:40
>>464
すごーい!でも横ちゃんじゃなくて他の人が知りたい。

469 :名無し物書き@推敲中?:04/02/27 21:40
後の関心は一次通過してるかだけ・・・。

ところで、一次通過は、作品名と筆名だけ?
本名、職業、出身地も公開?

470 :名無し物書き@推敲中?:04/02/27 21:43
>>469
うん。1次通過はそれだけ。
2次通過は顔写真入り。
最終候補は取材まで受ける。

471 :名無し物書き@推敲中?:04/02/27 21:46
>>470

サンクス。
ということは、筆名で書いてるおれは、
親に信じてもらえないかもしれん。(つ<)

472 :名無し物書き@推敲中?:04/02/27 21:47
島 本 理 生
10  5 12  5

総運=32:福徳数
天運=15:成功数
人運=17:強情数
地運=17:強情数
外運=15:成功数

 まず,島本理生さんの生涯の総合的な運勢ですが,あなたの総運は32です。これは,思いがけない幸運に恵まれ,期待以上に発展するという数です。
なにをやっても知らず知らずのうちに幸運が転がりこんできて発展,向上します。しかし,恵まれた運気を自分の実力と錯覚して図に乗りすぎると失敗します。
 つぎに,人運によって性格について判断します。人運が17の人は,ヘソ曲がりでいつもほかの人とは反対の立場をとるのですが,
粘り強く強引なために,結局は自分の意見を押し通してしまいます。なににでも興味を示して手を出すのはいいのですが,たいていは中途半端に終わります。
 また,地運の17から恋愛運に関して判断を加えますと,あなたは,たとえどんな状況であっても,つねに自分の気持ちに素直にふるまうので,
友人の恋人との三角関係など,トラブルを起こしがちです。あなたにふさわしい相手は,少しぐらい口が悪くても悪気のない開放的な性格の人です。
 最後に,外運による職業運についてですが,外運が15の人は,知的にも肉体的にも,つねにチャレンジし冒険を追い求め続ける仕事が向いています。
適した職業は,宇宙飛行士,演出家,研究者,作家,デザイナー,パイロット,評論家,レコーディングディレターなどです。


473 :名無し物書き@推敲中?:04/02/27 21:56
>>472
その姓名占いのサイト、どこ?

474 :名無し物書き@推敲中?:04/02/27 21:58
>>473
アプリケーションです。
ttp://www.vector.co.jp/soft/win95/amuse/se089280.html

475 :名無し物書き@推敲中?:04/02/27 22:00
目を血走らせた自称作家の卵たちが、我先にダウンロード、
固唾を呑んで占い結果を確かめています。

476 :名無し物書き@推敲中?:04/02/27 22:01
小春日和の意味もわからん作家志望がね。

477 :名無し物書き@推敲中?:04/02/27 22:02
さっきダウンロードページが404になったのはそのためかw

478 :名無し物書き@推敲中?:04/02/27 22:05
姓名判断ならこっちの方が、めんどくさくないし、
色々な占い師に判断を仰げるから、いいよ。
http://www.urban.ne.jp/home/ho5135/

479 :名無し物書き@推敲中?:04/02/27 22:08
目を血走らせた自称作家の卵たちが、我先にリンクへ飛び、
幾つもの占いの中で、どれを使用すれば良いのか迷っています。


480 :名無し物書き@推敲中?:04/02/27 22:09
占い師・新字体・旧字体・霊数1を入れるか否か
そんなんで結果がコロコロ変わるようなもの。
命名に迷ったら使えるけどもさ。


481 :名無し物書き@推敲中?:04/02/27 22:16
これね、自分が書いている小説の登場人物のキャラが、
いまひとつはっきりとしないときに使えるんだよ。
人物の名前を占って、性格を決めてもらう。
運勢まで読めば、小説のプロットも浮かんでくる罠。
意外にこれでうまくいく。あとは文章力とその場その場の瞬発力。
一度遊びのつもりで、これで一作書いてごらんよ。

482 :名無し物書き@推敲中?:04/02/27 22:19
なんじゃそりゃ

483 :名無し物書き@推敲中?:04/02/27 22:23
うんこちゃん。うんこちゃ〜ん。
水洗じゃないぜよ。この板はぼっとん便所だろうがよ。



484 :名無し物書き@推敲中?:04/02/27 22:24
ナルホドナア。
面白い。

485 :名無し物書き@推敲中?:04/02/27 22:26
まさかとは思うがそのチンカスカスカスな発言は
神チンカスじゃないよね?

486 :名無し物書き@推敲中?:04/02/27 22:28
チンカスダロ。目さませよ。こんな板信用してるヒトいんの〜!?

487 :名無し物書き@推敲中?:04/02/27 22:33
いいじゃん別に。
小春日和の正しい使い方も知って小説家に向けて一歩前進し、
今日一日を群像スレで終える。
君の方こそ悪態ついてる割には長い事うろうろしてるよね。
一人じゃ淋しくて寝れない?
お姐さんが添い寝してあげようか?

488 :名無し物書き@推敲中?:04/02/27 22:37
そんで、赤川次郎とは一体誰だったの?

489 :名無し物書き@推敲中?:04/02/27 22:43
>>487
作家なんて諦めて早く正業に就きなさい。

490 :名無し物書き@推敲中?:04/02/27 22:46
>>486
その程度のことも知らなかったくせに、何威張ってんだ?
馬鹿じゃねえのか?

相手にしてくれるだけ、有難いと思った方がいいぞ。
お前みたいな人間は添い寝なんかしちゃいけないよ。
馬鹿が感染する。

491 :名無し物書き@推敲中?:04/02/27 22:49
>>488
三毛猫をこよなく愛した人ですよw

492 :名無し物書き@推敲中?:04/02/27 22:49
>>491
そうなのか。
しらなかったなぁ……。世の中広いなぁ。


493 :名無し物書き@推敲中?:04/02/27 22:53
>>489
真面目一徹君。早く寝なさい。
君にはセンスの欠片もないのか。
ユーモアだよゆーもあ。
俺じゃねえよ!小春日和を知らなかったのは。
馬鹿か。豆腐の角でひざ小僧でも打って死んじまえ!

494 :名無し物書き@推敲中?:04/02/27 22:55
>>488
ふたりのうちのひとりだよ

495 :名無し物書き@推敲中?:04/02/27 22:56
>>493
アホか!
釈由美子を見ないで寝られるか。

ユーモアのセンスがないのはお前だろ?
全然、面白くないもの。

496 :名無し物書き@推敲中?:04/02/27 22:57
>>495
お逝きなさい!

497 :名無し物書き@推敲中?:04/02/27 23:01
負けた・・・。
釈由美子じゃ、こけねえ。



498 :名無し物書き@推敲中?:04/02/27 23:11
回る
http://red.ribbon.to/~zxe/trick_001.jpg
点滅する
http://red.ribbon.to/~zxe/trick_002.jpg
同じ色
http://red.ribbon.to/~zxe/trick_003.jpg
顔を前後に動かすと回る
http://red.ribbon.to/~zxe/trick_004.jpg
AとBが同じ色
http://red.ribbon.to/~zxe/trick_005.jpg

499 :名無し物書き@推敲中?:04/02/27 23:32
↑だからこわくて踏めねえって

500 :名無し物書き@推敲中?:04/02/28 00:31
>>498
すごいね

501 :名無し物書き@推敲中?:04/02/28 00:47
いったい何の話だ。
まったく、どいつもこいつもショック受けてんなあ。
そりゃ落ちたのは悔しいさ。でもね、次があるってことよ!
群像落ちて寂しいけれど、三月は文學界の発表もあるし、
〆切も多いし、次から次へとチャンスがてんこもりだよ。

502 :名無し物書き@推敲中?:04/02/28 00:53
>>501
三月に文学界でなんの発表があるんだ……?
文学界新人賞の中間発表は五月号だし。

503 :名無し物書き@推敲中?:04/02/28 00:54
発表じゃなくて電話だね。

504 :名無し物書き@推敲中?:04/02/28 02:47
>>498
すげえ。
回るのやつが回ってるようにしか見えねえ。
動いてんのか、これ?
どうよ?

505 :名無し物書き@推敲中?:04/02/28 10:39
>>504
jpegが動くわけねーだろ


506 :名無し物書き@推敲中?:04/02/28 11:22
なんか殺伐とした奴がひとり混じってるなあ。
生理か?それなら許すが、
まさか自分が受賞するとでも
思っていて、それが叶わなかった腹いせに八つ当たり。
なんて馬鹿だったらがっかり。
しかも、ただの否定。正論を述べてるだけですごくつまんないし。

いや、昨日の釈由美子には笑ったか。

507 :名無し物書き@推敲中?:04/02/28 11:43
なんかいつまでも根に持ってる奴がひとり混じってるなあ。
夢精したのか?それなら許すが、
まさか自分が受賞するとでも
思っていて、それが叶わなかった腹いせに八つ当たり。
なんて馬鹿だったらがっかり。
しかも、ただの否定。屁理屈を述べてるだけですごくつまんないし。


508 :名無し物書き@推敲中?:04/02/28 11:54
ぷぷぷぷぷ。
馬鹿バッカ。

509 :名無し物書き@推敲中?:04/02/28 11:54
ぷぷぷぷぷ。
馬鹿バッカ。

510 :名無し物書き@推敲中?:04/02/28 12:28
ぷぷぷぷぷ。
馬鹿バッカ。


511 :名無し物書き@推敲中?:04/02/28 12:44
ぐん・ぐん・ぐぐぐん♪

512 :名無し物書き@推敲中?:04/02/28 13:12
群像新人賞!

あ、のっちった。

513 :名無し物書き@推敲中?:04/02/28 14:03
まあこれでみんなすっきりしたべ。
最終候補には女子中学生が残ってるそうだから楽しみだね。
加藤が推して優秀作で決着がつくでしょう。
まあ受賞者は多めに出しておけばいいんだよ。
ストランディッド

514 :名無し物書き@推敲中?:04/02/28 15:10
再来年あたりには女子小学生が受賞するのかな。


515 :名無し物書き@推敲中?:04/02/28 16:01
5才でデビューした作家というのがいるらしい。
絵本作家ということだが。

516 :名無し物書き@推敲中?:04/02/28 16:02
小学生の書いた等身大の文章。
これが芥川賞選考会でも絶賛されるわけです。
でもなあ、正直言って、群像は子難しい評論調の小説は定評があるが
読み物系はさっぱりだな。

517 :名無し物書き@推敲中?:04/02/28 16:28
島本も生まれる森みたいな作品書いてちゃおしまいだな。
父親がいない子供ってのは
父親に対してわけのわからん妄想を企てるんだな。

518 :名無し物書き@推敲中?:04/02/29 02:40
なんかここにいるとまけぐせがつくかんじがするね

519 :名無し物書き@推敲中?:04/02/29 03:25
そりゃ応募者の大半が負け組みだからね。
一次通過できない奴って!みたいなスレもあるけど
一次が通らないのが95%の応募者だもの。
そして通った人は足音を立てずにここから出て行く。こっそりと。

520 :名無し物書き@推敲中?:04/02/29 09:00
今日で二月も終わりですか。
三月の締め切りが近づいて、ちょっ楽しい。
群像は予選通過を待ちましょう。
でもその前にHPで受賞者が発表されるか。
この順序が逆だったらまだちょっと楽しめるのにね。
群像の一次はすばるの二次くらいの人数しかないわけだから、
もう一つしたの通過グレイドを設けて
今度出る四月号に載せたら面白いのにな。

521 :名無し物書き@推敲中?:04/02/29 15:00
今月の野性時代に島本が短編を書いてるね。
学園モノ。
次の芥川賞あたり野性時代からノミネートが出るんじゃ。

522 :群像新人賞決定:04/02/29 18:52

講談社公式HP
http://www.kodansha.co.jp/award/d46_gunzou.html

523 :名無し物書き@推敲中?:04/03/01 16:41
元気ねーな。
スレのように気分も沈んでるのか?

524 :名無し物書き@推敲中?:04/03/01 17:06
さすがに三月だもの。
最後の望みを託してた阿保も諦めたらしい。
四月の頭に受賞者が発表されたら、また盛り上がりましょうや。
祭りのあとの寂しさよ。

525 :名無し物書き@推敲中?:04/03/01 17:18
そだね。つうかみんな三月分の追い込みなんじゃ無いかしら?

526 :名無し物書き@推敲中?:04/03/01 17:23
そうだね。群像に出した人は漏れなく
三月のいずれかに応募する。

527 :名無し物書き@推敲中?:04/03/01 18:25
群像にふられちゃったのよ
え〜ん(泣)

528 :名無し物書き@推敲中?:04/03/01 19:13
>>527
可哀想だが、約1300股もかけていたのだから
振られたのは君だけじゃ無いはずだ。

529 :名無し物書き@推敲中?:04/03/01 19:39
ttp://www.onyx.dti.ne.jp/~sultan/colum118.html
家裁調査官という職業がある。
少し乱暴にいえば、非行を犯した少年少女やその保護者と面接をし、
どういう処分がいいのを裁判官に意見を掲出する調査官のことだ。
その家裁調査官が書いた本で、以前面白い記述に出会ったことがある。
曰く、一昔に比べれば、子供の精神年齢が3つは下がっている──。
さらに精神年齢が5つ下だとすると、成人式での新成人の横暴ぶりも納得がゆく。
新成人の年齢は、もちろん二十歳だが、精神年齢が5つ低いとすると、15歳。
ちょうど中学3年生が暴れ回っているような計算になる。そう考えて今年の事件を見ると、どうだろう。
高校生の暴れ方というよりは、中学生の暴れ方に近い。中学生が酒をかっ喰らって暴れ回っているような感じだ。
新成人の暴行は、市町村や地域社会という共同体が崩壊したことを改めて示しているが、
それと同時に、彼らの精神年齢が驚くほど低いレベルにあることも示している。
今の成人式は、とても成人とは呼べぬ、身体は二十歳、心は中学生の子たちが集まっているのだ。

本来、親には子供の壁となって社会を知らしめる機能がある。
だが、父親が友達感覚を選択したことによってこの機能は失われてしまった。
さらに1970年の三種の神器の国民的普及によって、母親には余暇時間が生まれてしまった。
この余暇時間を、母親は子供への教育愛に費やして、子供たちを母親べったりにしてしまった。
突き放すことで成長するはずだった子供の精神的成長は、これによって阻害されてしまった。
結果、生み出されたのは、60年代生まれの子供たちよりも3つも5つも精神年齢の低い、
自律できない子供たちだった。父親と母親の機能不全と機能偏向が、精神的発達の未熟な子供たちを量産してしまったのだ。
もちろん、これはひとつの分析予想である。けれども、決してありえない話ではない。
現代の少年は、精神年齢が5つ後退している。今は、教育以前に躾が崩壊しているのだ。
78年以降の成人を、成人と思ってはならない。大学を卒業したからといって大人と思ってはならない。
今、あなたの職場にいる子たち、短大を卒業して入っている子たちは、精神的に未成年なのだ。大学を卒業してもまだ高校生なのである。

530 :名無し物書き@推敲中?:04/03/01 20:46
ぼく、おっさんだけど、少年の心もってるよ。
嫌なことがあるとね。ローラーブレードでひっそりとした住宅街を走るんだ。
気持ちいいよね。
んでね。酔っぱらいのオッサンとか、塾帰りの子供たちを後ろからバットで……

531 :名無し物書き@推敲中?:04/03/02 12:44
新潮新年号に載ってた舞城の「スクールアタック・シンドローム」は
いつもながらにスラスラ読み飛ばせて、しかも人殺しや猫殺しはよくない!と
気づかせてくれる良質な作品です。語り手のくだらない逡巡が要らんけど。

532 :藤村昌代:04/03/02 12:52
はじめまして。本の宣伝と自分なりの思いを書かせてもらいます。99年に群像で最終に残った処女作『チョコレート色のほおずき』を
9月に作品社から出版しました。その年は該当作なしという結果で候補作5作品ともに酷評されたりもしましたが、私は届けたい読者と
審査員との間に開きを感じ、評価を謙虚に受けとめながらも何か割り切れない思いを抱えていました。
その小説は子宮の病気を題材としていたため、内面的にも賞の後押しでもなければ表に出せなかったのですが、
昨年無事子供を授かったのを機にあらためて執筆時の思いが蘇り、出版社への持ち込みを開始しました。
色々あたった中で、例えば自費出版系の出版社にも打診しましたが、お金さえ出せば出版できるというのはまた違うように感じ、
せっかく出すのならやはり内容を高めたいと思い、感性の合う信頼できる編集者や出版社を求めました。
その結果、草間弥生の小説などを出していて元々興味のあった作品社にお願いしました。
たくさん売りたいとかそういうことよりも、原稿が本となった時をひとつの完成形とするのなら自分なりに納得できるものがつくりたかったんです。
今も新しい作品を書きためてはいますが、私は必ずしも職業作家になりたいわけでもなく、
とにかく処女作には特別な思いが込められているので、これを表に出さない限りは自由に次に進めないという気持ちもありました。
校正などの作業を体験し、当たり前ですが原稿を書くことと本にすることとの違いを感じ、今はまた「売る」という新しい段階を体験しています。
賞を経てのデビューにこだわっていた間は悶々としていましたが、いざデビューしてもその先にはさらに様々なハードル(もちろん喜びも大だけど)があるんだなあと実感しています。

533 :藤村昌代:04/03/02 12:53
今の文学賞は一般読者から乖離していっているようにも感じ、反発を抱くこともありますが、群像で最終に残ったというのが、持ち込み時や販売時でも大きな助けとなっているのもまた事実です。
長くなりましたが、小説に対するひとつの思いとして受けとって頂ければ幸いです。
本については東京だと紀伊国屋、三省堂、ジュンク堂、リブロ、芳林堂等にはあるみたいです。
(新宿紀伊国屋は発売当初は村山由佳さんの直木賞受賞作の隣に平積みしてくれてたみたいですが、今は分かりません)
初版分は在庫がないので、最寄りの書店からすぐに取り寄せができるか分かりませんが、
他にも作品社のHPや紀伊国屋やアマゾン等のネット販売を利用していただければと思います。
最終に残った時のものとは多少内容が変わっていますが、単純に読み物として楽しんでもらう以外にも、この掲示板をご覧になる方たちには何か少しでも参考になればと思います。
書き込みしておきながら恐縮ですが、育児に追われて時間がうまく取れないので何かコメントを
いただけてもすぐに反応できないと思いますが、どうぞよろしくお願いします。

534 :名無し物書き@推敲中?:04/03/02 13:58
本人さんでいらっしゃる?
……実際、ジュンク堂で例の本は一瞬だけ見た記憶があるよ。

がんがれー、とだけ言っておきます。

535 :名無し物書き@推敲中?:04/03/02 14:52
>>533
ありがとう。
頑張ってください。
そして、ご出版、おめでとうございます。

536 :名無し物書き@推敲中?:04/03/02 15:07
>>532
書き込みありがとうございます。
こういう書き込みがあると、2chも捨てたものではないなと嬉しくなります。
アマゾンでご本の表紙を見せてもらいましたが、大胆な装幀ですね。
本を出す意気込みが伝わってきます。内容にも興味がありますので、
次にアマゾンにオーダーを出すときのリストに加えることにします。

育児と執筆頑張ってください。

537 :名無し物書き@推敲中?:04/03/02 16:19
早速ぐぐってきました。
おきれいな方ですね。

校正などの作業を体験し、当たり前ですが原稿を書くことと本にすることとの違いを感じ、今はまた「売る」という新しい段階を体験しています。
賞を経てのデビューにこだわっていた間は悶々としていましたが、いざデビューしてもその先にはさらに様々なハードル(もちろん喜びも大だけど)があるんだなあと実感しています。

この辺りのお話を是非お聞きしたいですね。

538 :名無し物書き@推敲中?:04/03/02 18:03
この賞の詳細っていうか、応募先等が書いてあるページってありませんか?

539 :名無し物書き@推敲中?:04/03/02 18:13
>>538
ありません。

540 :名無し物書き@推敲中?:04/03/02 18:19
>>538
公式HPはないけど、次のところでだいたいのことは分かるよ。
http://www5a.biglobe.ne.jp/~bunyoko/syou/syou-index.html

541 :名無し物書き@推敲中?:04/03/03 16:42
とまった、これ?

542 :名無し物書き@推敲中?:04/03/03 17:55
>>541
君は一体なにを言いたいんだ?

543 :名無し物書き@推敲中?:04/03/03 23:35
まだ電話かけてないみたいよ

544 :名無し物書き@推敲中?:04/03/03 23:44
いくらなんでも遅すぎるっつーのw

545 :名無し物書き@推敲中?:04/03/04 10:59
>>543
そうか〜よかったあ〜。

って、どあほう。
そんなアオリヲ誰が信じるねん!

546 :名無し物書き@推敲中?:04/03/04 11:22
>>543
電話キタ〜〜!








・・・友人からだが。

547 :名無し物書き@推敲中?:04/03/04 11:32
しかし、二月の終わりまでに連絡というのは
確かな情報なのかな?

548 :名無し物書き@推敲中?:04/03/04 12:08
正確ではありません。
ただ今回はもう決まっています。

549 :名無し物書き@推敲中?:04/03/04 12:39
もう決まっているし連絡もいっている。
そういうことだろ?

550 :名無し物書き@推敲中?:04/03/04 12:46
さらに、このスレの住人には電話が来ていない。

もしくは、

電話来た奴がビビリで、「電話きたよ」と書き込めない。

551 :名無し物書き@推敲中?:04/03/04 18:49
そら、編集者から「2ちゃんにだけは・・」
と釘さされるんだから書き込めないよね。

とっとと諦めて次々いこ。

552 :名無し物書き@推敲中?:04/03/04 21:08
結局全員馬鹿馬鹿馬鹿。落選落選落選。

553 :名無し物書き@推敲中?:04/03/04 23:04
落選したと思っている応募者全員に朗報。
今年から最終候補の連絡はなくなったそうです。
選考会が終わった後、いきなり連絡があるそうですよ。

554 :名無し物書き@推敲中?:04/03/04 23:07
>>553
ソースは?

555 :名無し物書き@推敲中?:04/03/04 23:13
脳内ソース

556 :名無し物書き@推敲中?:04/03/04 23:15
ソイソースは日本の味。


557 :名無し物書き@推敲中?:04/03/05 00:22
>>522
町田センセイでつか?


558 :名無し物書き@推敲中?:04/03/05 02:39
毎回、一次にもひっかからず・・・。
ものすごく落ち込んで、しばらく書けなくなる。
でも、やっぱり諦められず、またPCの前へ。
いっそのこと、五月号も見ないほうがいいのかなあ。
どうせ最終に落ちたら同じことなんだから。

559 :名無し物書き@推敲中?:04/03/05 02:42
電話がかかってこない今、あとはせめて1次に
残っていることを祈るのみ。
下読み通過の一報は入っているんだがあ。

560 :名無し物書き@推敲中?:04/03/05 02:47
>>559
>下読み通過の一報は入っているんだがあ
とは?

>>553
それはないのでは?
編集は応募者に色々確かめたいことがある。
他との二重投稿はないか、著作権上問題になる表現はないか(いわゆるパクリ)、
受賞後の辞退はないか。だから最終に残った段階で必ず連絡してくると思われ。

561 :名無し物書き@推敲中?:04/03/05 03:00
>著作権上問題になる表現はないか(いわゆるパクリ)

これはない。あったとしても言わんでしょw

562 :名無し物書き@推敲中?:04/03/05 03:10
>>561
最近はプロでもやる奴いるから、
出版社はみんな神経質になっているのでは?
平野啓一郎のごたごたはもう懲り懲りだろう。

563 :名無し物書き@推敲中?:04/03/05 03:20
補足。
平ピーは、新人賞でも、講談社でもないけどね……

564 :名無し物書き@推敲中?:04/03/05 04:23
都内に住んでいる応募者なら、原稿のデータやら
実際会って色々できるだろうが、地方在住の者に対しても連絡はするのだろうか。

565 :名無し物書き@推敲中?:04/03/05 10:30
今どきいろんな手段でデータのやり取りできるんだし、
地方と言えども連絡はあるでしょうw
それに会う必要性が、あるのだろうか。
文藝とかが、若くてきれいな女性か確かめる為に会うというなら解るが

566 :名無し物書き@推敲中?:04/03/05 11:37
吉川英治文学新人賞決定
伊坂 幸太郎 「アヒルと鴨のコインロッカー」

おめ
ちなみに吉川賞は北方謙三。

567 :名無し物書き@推敲中?:04/03/06 11:54
普段のペースに戻ったな。


568 :名無し物書き@推敲中?:04/03/06 13:28
見てるだけの奴らも何か書き込もうぜ

569 :名無し物書き@推敲中?:04/03/06 14:54
侃侃諤諤に2ちゃんねるのことが書いてあったらしいけど、
どんな内容なの?

570 :名無し物書き@推敲中?:04/03/06 15:16
誉めちゃないことは確かだろう

571 :名無し物書き@推敲中?:04/03/06 15:46
そんなことぐらい、言われなくてもわかってる。

572 :名無し物書き@推敲中?:04/03/06 16:00
そう。それは偉いね。すごいね。尊敬しちゃうわ♪

573 :名無し物書き@推敲中?:04/03/06 16:01
えへへ。

574 :名無し物書き@推敲中?:04/03/06 18:37
で、誰か最終に残ったのか?残ってないのか、哀しいな。
むかつくか、脱力したか、だっふんだ。
僕らの合言葉はだっふんだ。

575 :名無し物書き@推敲中?:04/03/06 18:55
脱糞だ

576 :名無し物書き@推敲中?:04/03/06 19:02
>>400が残ってるらしいが真相が分かるのはまだだな。


577 :名無し物書き@推敲中?:04/03/06 19:20
某ミュージシャンの作品が残っているそうだ。

578 :名無し物書き@推敲中?:04/03/06 19:45
そんなんばっかやな。

579 :名無し物書き@推敲中?:04/03/06 21:35
何月号に一次通過が載るのかな?

580 :名無し物書き@推敲中?:04/03/06 21:47
来月発売の5月号だよ。

581 :名無し物書き@推敲中?:04/03/07 13:47
で、誰が獲りそう?

582 :名無し物書き@推敲中?:04/03/07 22:37
自分が最終に残ってないならどうでもええわい。
はよ結果が出ればええ、
勝手にしてくれなはれ。

583 :名無し物書き@推敲中?:04/03/08 11:47
群像のHPはちっとも更新しないな。
なんだろう。
硬派なのは評価するが、やはりちょっと世間とずれがあるかもな。
純文学って何だろう。

584 :名無し物書き@推敲中?:04/03/08 12:41
村上春樹にあこがれて群像に応募したけど、
最近の受賞作数作を読む限りではちょっと違うかなって思えた。
子難しい。
受賞作を読む限りでは文學界が一番フィットするかな。
まあ文學界に応募するのは当たり前だろうから。
群像のああしたハードな作風と低年齢女子の私小説風の折り合いは
どこから来るのだろうか。
まあどこの文学賞も低年齢女子は別枠だと差っぴいて考えなきゃいかんか。
だとしたら群像はかなり堅いな。

585 :名無し物書き@推敲中?:04/03/08 13:14
とにかく何が言いたいのか、よくわからん文章だ。

586 :名無し物書き@推敲中?:04/03/08 15:48
わかりま千円。

587 :名無し物書き@推敲中?:04/03/08 17:11
 工藤伸一氏、講談社「小説現代」阿刀田高ショートショート・コンテストに続
き、「群像新人文学賞」に応募。

☆ 平成15年10月20日頃、持ち込み原稿を、新人賞応募原稿扱いとする。
☆ 平成15年10月31日、「群像新人文学賞」応募締切日(消印有効)。
☆ 平成15年11月5日頃、「群像」編集部に応募原稿の総てが到着。
☆ 平成15年11月10日頃、応募作品総てに通し番号を付けられる。
☆ 平成15年11月15日頃、下読み委員に向けて、応募原稿を均等に分配する。
☆ 平成15年12月20日頃、下読み委員による一次予選終了。
☆ 平成15年12月20日、「小説現代新人賞」応募締切日(消印有効)。
☆ 平成15年12月31日、「文學界新人賞」応募締切日(消印有効)。
☆ 平成15年1月20日頃、下読み委員と編集部員による二次予選終了。
☆ 平成16年1月25日頃、内容によっては「小説現代新人賞」扱いとする。
☆ 平成16年1月31日、「江戸川乱歩賞」応募締め切り日(消印有効)。
☆ 平成16年2月5日頃、「文學界」予選通過の場合、編集者から原稿手入れの
 連絡がある。
☆ 平成16年2月10日頃、過去の最終候補者によるシード作品を検討する。
☆ 平成16年2月15日頃、著名人によるシード作品を検討する。
           (伏見憲明先生は、前回(平成15年)、ここで落ちた)
☆ 平成16年2月20日頃、編集部員による三次予選終了(最終候補決定)。
☆ 平成16年2月25日頃、銓衡委員に候補作品を送付。
 (銓衡委員、藤野千夜先生(*^^*)ホームページ
           http://www.f3.dion.ne.jp/~maruo/books/night.html


588 :名無し物書き@推敲中?:04/03/08 17:12
☆ 平成16年3月5日頃、最終候補者に向けて郵便連絡。
★ 平成16年3月10日頃、最終候補者に向けて電話連絡。
               (工藤氏には2月31日に連絡が行ったらしい)
★ 平成16年3月25日頃、最終候補者に対して、銓衡会当日の居場所についての
 問い合わせ。
★ 平成16年3月31日、「新潮」、「すばる」、「文藝」応募締め切り日(消印
 有効)(伏見憲明先生は、前回(平成15年)「群像」を落ちた原稿を、ここで
 「文藝」に送り直した)
 ※「すばる」の場合、一発屋で終わっても「文藝年鑑」に顔写真が載るのが特
 典ですな。それにしても、金原ひとみ先生は、昨年(平成15年)のこの時点で
 は、文藝賞の下読み予選、同人雑誌界にて知る人ぞ知るといった感じで注目さ
 れていたとはいえ、「全くの只の人」だったのね。
★ 平成16年4月5日頃発売の「群像5月号」に、予選通過作品発表。
★ 平成16年4月10日頃、銓衡委員会を開催。
 (原稿の作者名、経歴は伏せられている。他社の新人文学賞の場合、最終候補
 者全員が喫茶室に集合して、顔を見合わせながら待機するらしい)
★ 平成16年4月15日頃、新聞等に「群像新人文学賞」の記事が掲載。
★ 平成16年4月20日頃、編集部から受賞者に向けて授賞の通知。
★ 平成16年5月5日頃発売の「群像6月号」に、受賞作品発表。
     (藤野千夜先生(*^^*)に頼み、「芥川賞推薦状」を書いて貰うこと)
★ 平成16年5月10日頃、「群像新人文学賞」授賞式を開催。
 (しつこいけど、銓衡委員、藤野千夜先生(*^^*)ホームページ
           http://www.f3.dion.ne.jp/~maruo/books/night.html


589 :名無し物書き@推敲中?:04/03/08 17:12
★ 平成16年5月15日頃、「群像6月号」品切れのため増刷。
★ 平成16年6月5日頃発売の「群像7月号」に、群像新人文学賞受賞第1作発
 表。
★ 平成16年6月10日頃、日本文學振興會から芥川賞候補の通知。
★ 平成16年6月20日頃発売の「小説現代7月号」に、グラビア写真掲載。
                (藤野千夜先生(*^^*)と一緒に写っちゃう)
★ 平成16年6月30日頃、「小説現代7月号」品切れのため増刷。
★ 平成16年7月5日頃発売の「群像8月号」に、群像新人文学賞受賞第2作発
 表。
★ 平成16年7月10日頃、新聞等に芥川賞候補の記事が掲載。
★ 平成16年7月15日頃、芥川賞決定。
★ 平成16年7月20日頃、「フライデー」に写真掲載。
                (藤野千夜先生(*^^*)と一緒に写っちゃう)
★ 平成16年7月25日頃、「週刊文春」の「阿川佐和子のこの人に会いたい」に
 登場。
★ 平成16年8月5日頃、芥川賞受賞式。
             (授章式には藤野千夜先生(*^^*)も招待すること)
★ 平成16年8月10日頃発売の「文藝春秋9月号」に、芥川賞受賞作品発表。
★ 平成16年8月15日頃発売の「文學界9月号」に、藤野千夜先生(*^^*)との対
 談掲載。
★ 平成16年8月20日頃、「文藝春秋9月号」品切れのため増刷。
★ 平成16年8月25日頃、「週刊朝日」の「山藤章二のブラックアングル」に登
 場。


590 :名無し物書き@推敲中?:04/03/08 17:13
★ 平成16年9月5日頃発売の「群像10月号」に、芥川賞受賞第1作発表。
★ 平成16年9月10日頃、講談社から単行本発売。
★ 平成16年9月15日頃発売の「宝石10月号」に、芥川賞受賞第1作発表。
★ 平成16年9月20日頃発売の「小説現代10月号」に、芥川賞受賞第1作発表。
★ 平成16年9月25日頃発売の「週刊現代」に、袋綴じ小説を発表。
★ 平成16年10月5日頃発売の「群像11月号」に、芥川賞受賞第2作発表。
★ 平成16年10月10日頃、プロ野球日本シリーズ、北海道日本ハムファイターズ
 対横浜ベイスターズの始球式を、藤野千夜先生(*^^*)と工藤伸一氏が務める。
★ 平成16年10月15日頃発売の「宝石11月号」に、芥川賞受賞第ふ作発表。
★ 平成16年10月20日頃発売の「小説現代11月号」に、芥川賞受賞第2作発表。
★ 平成16年10月25日頃、藤野千夜先生(*^^*)と工藤伸一氏、婚約発表。はーと。
★ 平成16年11月5日頃発売の「群像12月号」に、野間文芸新人賞予選通過作品
 発表。
★ 平成16年11月10日頃、藤野千夜先生(*^^*)と工藤伸一氏、東京・赤坂プリン
 スホテル旧館にて結婚披露宴。らぶらぶ。
★ 平成16年11月15日頃、野間文芸新人賞銓衡委員会が開催され、もちろん受賞。
★ 平成16年11月20日頃発売の「週刊現代」に、袋綴じ小説第3弾を発表。
★ 平成16年11月25日頃、講談社ショートショート・コンテスト選考担当者に、
 阿刀田高先生に代わって、藤野千夜先生(*^^*)と工藤伸一氏(共同選考)の就
 任が決定。
★ 平成16年12月5日頃、流行語大賞に「工藤伸一・芥川賞」が選ばれる。
★ 平成16年12月10日頃発売の、工藤伸一ブームに伴う「噂の真相 1号だけの
 復活号」に、藤野千夜先生(*^^*)と工藤伸一氏の点描掲載。うらやましいなあ。


591 :名無し物書き@推敲中?:04/03/08 17:13
★ 平成16年12月15日頃、野間文芸新人賞授章式を開催。
★ 平成16年12月20日頃発売の「週刊現代」に、袋綴じ小説第2弾を発表。
★ 平成16年12月25日、1日ぐらい休ませてあげよう。
★ 平成16年12月31日、NHK紅白歌合戦に審査委員として参加。
 ※芥川賞作家から4名(金原ひとみ氏、綿矢りさ氏、工藤伸一氏、北岡耕二氏)
 も呼ばれるのは異例らしい。過去には、ねじめ正一氏と笹倉明氏の2名が同時
 に直木賞を受賞したにもかかわらず、呼ばれたのはねじめ氏だけだったという
 ことさえあった(笹倉氏が出場辞退をしたという話もある)。
★ 札幌雪祭りに、藤野千夜先生(*^^*)と工藤伸一氏の雪像が登場。らぶらぶの
 熱気で、雪がたちまち溶けちゃいそう。
★ 平成17年2月11日、NHK紅白歌合戦再放送。

新聞記者「おめでとうございます。芥川賞の次は、いよいよ乱歩賞ですね」
工藤伸一「はい、獲れるように頑張ります(がっつぽーず)」
         (追記=直木賞を落ちても、「米国エドガー賞」もあるさ)

※ 姉小路祐先生の自伝、「推理作家製造学」(講談社文庫)には、先生が作家
 志望時代、文學界新人賞に30枚の作品を応募し同時に芥川賞を狙う話が赤裸々
 に語られていて、なかなか面白い。


592 :名無し物書き@推敲中?:04/03/08 17:15
 群像新人文学賞の銓衡委員会は4月10日頃なのですから、最終候補の正式な決
定は、ちょうど1カ月前の3月10日頃の筈で、とりあえず、それまでは期待を失
わないで待っているつもりです。
 私が応募した作品は、野球に譬えるならば、バットの真っ芯に当たったような
手応えのものでしたので、右翼応援席に向かって白い放物線を描く筈で、必ず連
絡がある筈なんです。
 確かに、伏見先生みたいに、後に「文藝」で受賞する程の手応えのある作品で
あっても、「群像」を落ちる場合だって、あり得るのですけど。
 いわば、狭い広島市民球場だと入っても、広い福岡ドームでは入らないいうこ
とでしょうか。
 数年前、喜劇役者のそのまんま東師匠が新潮新人文学賞に応募して、最終候補
には残らなかったものの予選通過していたことがあって、後に賞は貰えないもの
の作品が活字になったという事がありました。
 松野大介師匠も、文學界新人賞の予選通過をして後に拾われていました。
 これは、たまたま作者が芸能人で目立った例ですけど、そんなかたちで救われ
ている作者と作品って、目次に良く気を付けて見てみれば、案外と多いのかもし
れませんね。
 反対に、それがあるから、早々に「群像」の選から漏れた伏見先生のような場
合以外は、3月末日締切の新人文学賞に再応募できないわけでもあります。


593 :名無し物書き@推敲中?:04/03/08 17:27
コバルト・ベスト・ショートショート(公募・集英社)(スタート) (序ノ口)
             ↓ ↓
  小説現代ショートショート・コンテスト(公募・講談社)    (序二段)
             ↓ ↓
群像新人賞候補(公募・講談社)小説現代新人賞候補(公募・講談社)(三段目)
             ↓ ↓
  群像新人賞(公募・講談社)小説現代新人賞(公募・講談社)   (幕下)
             ↓ ↓
 野間文芸新人賞候補(講談社)江戸川乱歩賞候補(公募・講談社)  (十両)
             ↓ ↓
   野間文芸新人賞(講談社)江戸川乱歩賞(公募・講談社)   (前頭四)
             ↓ ↓
  三島由紀夫賞候補(新潮社)吉川英治新人賞候補(講談社)   (前頭三)
             ↓ ↓
    三島由紀夫賞(新潮社)吉川英治新人賞(講談社)     (前頭二)
             ↓ ↓
芥川龍之介賞候補(文藝春秋社)山本周五郎賞候補(新潮社)    (前頭一)
             ↓ ↓
  芥川龍之介賞(文藝春秋社)山本周五郎賞(新潮社)     (張出小結)
             ↓ ↓


594 :名無し物書き@推敲中?:04/03/08 17:27
             ↓ ↓
   川端康成賞候補(新潮社)推理作家協会賞候補(双葉社)    (小結)
             ↓ ↓
     川端康成賞(新潮社)日本推理作家協会賞(双葉社)  (張出関脇)
             ↓ ↓
谷崎潤一郎賞候補(中央公論社)直木三十五賞候補(文藝春秋社)   (関脇)
             ↓ ↓
  谷崎潤一郎賞(中央公論社)直木三十五賞(文藝春秋社)   (張出大関)
             ↓ ↓
   読売文学賞(読売新聞社)柴田錬三郎賞(集英社)       (大関)
             ↓ ↓
     野間文芸賞(講談社)吉川英治文学賞(講談社)    (張出横綱)
             ↓ ↓
    菊池寛賞(スーパー直木賞)(文藝春秋社)(ゴール)    (横綱)


595 :名無し物書き@推敲中?:04/03/08 17:28
「群像」の「シード原稿」ではっきりしているのは、林京子先生の「祭りの場」
と、村上龍先生の「限りなく透明に近いブルー」がそうですね。
「祭り〜」は持ち込み原稿だったのを編集長が読んで最終選考に組み入れたもの。
「限りなく〜」は、最初、音楽雑誌に掲載されていたものを編集長が目にして、
書き直しを命じた後に最終選考に組み入れたものです。
 焼き直し原稿は、花村萬月先生の「ゲルマニウムの夜」ばかりが話題になって
いますけど、「限りなく〜」だってそうなのです。
 それから、島本理生先生の原稿も「シード原稿」だと思われるものの、これは
憶測の範囲です。
「シード原稿」も、尾辻克彦(赤瀬川源平)先生の中央公論新人賞や、阿久悠先
生の横溝正史賞の時みたいに、応募者側に「不透明な印象」を与え、却って賞の
権威を落としかねないので、主催者側としては使い方が難しいところです。
 ただし、横溝賞は「プロ・アマ問わず」の公募文学賞です。
 その点、伏見憲明先生の文藝賞受賞については、群像没エピソードの公表や、
文藝賞の3名同時受賞や、綿矢りさ先生の芥川賞騒ぎなんかがあって、いつの間
にかうやむやになってしまい、もうみんな、そんなこと忘れてしまいましたね。


596 :名無し物書き@推敲中?:04/03/08 17:29
 関東を走る小田急電鉄という私鉄に「喜多見」という駅がのですけど、その駅
前の宝くじ売場(東京都世田谷区喜多見9−2)は、直木賞作家の浅田次郎先生
が「 100万円」を引き当てたという由緒ある売り場らしいです。
 何でも、それは、先生が人生の絶不調の時だったらしいのですけど、その当選
をきっかけに運が急激に上昇し、吉川英治新人文学賞、直木三十五文学賞を次々
と受賞し、現在の成功に繋がったのだとか。
「群像」に応募する前、あやかるために新幹線で東京まで行って、宝くじ買えば
良かったよ。
 通信販売でも良かったのかな。
 最終候補の正式の決定は3月10日頃だろうから、今度の週末に行けば、まだ間
に合うかもしれない。


597 :名無し物書き@推敲中?:04/03/08 17:29
 その後何も書かなくても、持っているだけで「作家」でいられる文学賞を挙げ
てみれば、芥川賞、芥川賞“候補”、直木賞“候補”、乱歩賞、文藝賞といった
ところでしょうか。
 直木賞“受賞”になるとちょっと事情が違ってきて、その後書かないと、支持
した銓衡委員が腹を切らされたりするそうです。
 いきおい、選ばれた方は書かざる得ません。
 乱歩賞にもそんな雰囲気があって、選ぶ方も大変ですね。
 講談社の文学賞は、群像“新人”文学賞、小説現代“新人”賞、野間文芸“新
人”賞、吉川英治“新人”賞と、名称にあえて「新人」の2文字を入れ、書き手
が文学賞の上に胡座をかけないように工夫されているようです。
 村上春樹先生など、未だに、
「頑張って早く直木賞を取って下さいね」
 と言われるそうです。
 それでも講談社出身の作家さんというのは案外と「歩留まり」が良いらしいで
す。


598 :名無し物書き@推敲中?:04/03/08 17:30
 直木賞受賞インタビューで江國香織先生が語っていましたけど、先生は小説を
書く上で、男子高校生の考えている事が分からなくて困っているのだそうです。
 女子高校生であるならば、電車の中でもファミリー・レストランの中でも、の
べつまくなしにお喋りを続けていて、それを題材に小説を執筆すればいいわけで
す。
 ある時のこと、作家としての使命感に燃えた先生は、2人の男子高校生を追跡
し、何を喋るのかと取材を強行したのだそうですけど、長時間粘った末に得た言
葉は、
「腹へった」
 の一言だけだったのだとか。
 確かに、女の子の場合ならば、お手洗いに入っても、個室の隣どうしでお話し
するぐらいお喋り好きで、運良くか悪くか、お喋りの真ん中の個室に入ってしま
った場合には、頭の上を往復するお話しを、否応無く聞かされる事にもなるぐら
いです。
 女性用お手洗いの場合、かなり広めの個室に洋式便器はじめ、姿見、三面鏡、
丸椅子、着替えの時に使うカーペットなんかが用意されていたりする事があっ
て、女の子たちは、そんな個室を見つけると大勢で入って、お喋りしながら、お
菓子やお弁当を食べている事なんかもあります。
 女子高校生の取材であるならば、隣の個室に入って、聞こえてくる話を聞いて
いるだけでもいいわけです。
 けれども、秘密のベールに隠された男子高校生の取材はどうしたらいいのか、
江國先生に代わって考えてあげて下さい。
 単細胞の女の子と違って、男の子の行動は謎だらけです。


599 :名無し物書き@推敲中?:04/03/08 17:35

工藤の妄想コピペはるなよ

600 :名無し物書き@推敲中?:04/03/08 18:04
《群像新人文学賞賞 → 芥川賞受賞(候補)》  ((C) 工藤伸一事務所)
第3回(昭和35年)古賀 珠子「魔笛」           (芥川賞候補)
第7回(昭和39年)三好三千子「どくだみ」         (芥川賞候補)
第8回(昭和40年)黒部  亨「砂の関係」         (芥川賞候補)
第11回(昭和43年)大庭みな子「三匹の蟹」         (芥川賞受賞)
第17回(昭和49年)高橋三千綱「退屈しのぎ」      (後に芥川賞受賞)
第18回(昭和50年)林  京子「祭りの場」         (芥川賞受賞)
第19回(昭和51年)村上  龍「限りなく透明に近いブルー」 (芥川賞受賞)
第22回(昭和54年)村上 春樹「風の歌を聴け」       (芥川賞候補)
第24回(昭和56年)笙野 頼子「極楽」         (後に芥川賞受賞)
第26回(昭和58年)伊井 直行「草のかんむり」       (芥川賞候補)
第28回(昭和60年)李  起昇「ゼロはん」         (芥川賞候補)
第28回(昭和60年)吉目木晴彦「ジパング」       (後に芥川賞受賞)
第31回(昭和63年)室井 光広「零のカー」       (後に芥川賞受賞)
第34回(平成3年)多和田葉子「かかとを失くして」   (後に芥川賞受賞)
第37回(平成6年)阿部 和重「生ける屍の夜」     (後に芥川賞候補)
第40回(平成9年)岡崎 祥久「秒速10センチの越冬」  (後に芥川賞候補)
第44回(平成13年)島本 理生「シルエット」      (後に芥川賞候補)
第47回(平成16年)工藤 伸一「おしゃべり夏の時間割」   (芥川賞受賞)


601 :名無し物書き@推敲中?:04/03/08 18:04
《江戸川乱歩賞 → 直木賞受賞(候補)(1)》 ((C) 工藤伸一事務所)
第4回(昭和33年)多岐川 恭「濡れた心」       (後に直木賞受賞)
第5回(昭和34年)新章 文子「危険な関係」        (直木賞候補)
第5回(昭和34年)笹沢 佐保(笹沢 左保)
      『招かれる客(招かれざる客)』(候補作)(後に直木賞候補)
第7回(昭和36年)陳  舜臣「枯草の根」(直木賞候補)(後に直木賞受賞)
第8回(昭和37年)戸川 昌子「大いなる幻影」     (後に直木賞候補)
第17回(昭和46年)藤本  泉『地図にない谷(藤太夫谷の毒)』(候補作)
                          (後に直木賞候補)
第17回(昭和46年)小林 久三『フィルムの葬列』(候補作)
                          (後に直木賞候補)
第18回(昭和47年)皆川 博子『ジャン・シーズの冒険』(候補作)
                          (後に直木賞受賞)
第19回(昭和48年)高柳 芳夫『「禿鷹城(ガイエルスブルク)」の惨劇』
                     (候補作)(後に直木賞候補)
第20回(昭和49年)小林 久三「暗黒告知」         (直木賞候補)
第22回(昭和51年)高柳 芳夫『「ラインの薔薇城」殺人事件
           (ライン川の舞姫)』(候補作)(後に直木賞候補)


602 :名無し物書き@推敲中?:04/03/08 18:05
《江戸川乱歩賞 → 直木賞受賞(候補)(2)》 ((C) 工藤伸一事務所)
第23回(昭和52年)藤本  泉「時をきざむ潮」     (後に直木賞候補)
第25回(昭和54年)高柳 芳夫「プラハからの道化たち」   (直木賞候補)
第26回(昭和55年)島田 荘司『占星術殺人事件
          (占星術のマジック)』(候補作)(後に直木賞候補)
第29回(昭和58年)霧  神顕(高橋 克彦)「写楽殺人事件
                  (蝋画の獅子)」(後に直木賞受賞)
第30回(昭和59年)東野 圭吾『魔球』(候補作)    (後に直木賞候補)
第31回(昭和60年)東野 圭吾「放課後」        (後に直木賞候補)
第36回(平成2年)真保 裕一『代償』(候補作)    (後に直木賞候補)
第37回(平成3年)真保 裕一「連鎖」         (後に直木賞候補)
第39回(平成5年)桐野 夏生「顔に降りかかる雨」   (後に直木賞受賞)
第41回(平成7年)藤原 伊織「テロリストのパラソル」   (直木賞受賞)
第43回(平成9年)福井 晴敏『川の深さは』(候補作) (後に直木賞候補)
第44回(平成10年)福井 晴敏「12〈Twelve Y.O〉」  (後に直木賞候補)
第50回(平成16年)工藤 伸一「怪談と午後のポルカ」    (直木賞受賞)


603 :名無し物書き@推敲中?:04/03/08 18:32
工藤のHPのコピペなのか。
工藤は相変わらず堂々としてるな。
誰でもそのくらいの妄想をかかえてしまうものだよ。
そのまんま東が新潮の予選通過していたとは初耳だな。
松野は文學界の最終候補で浅田が反対して落選。
まあなんだ、群像の最終選考は去年が4/2だったけど、どうかな今年は。
横ちゃんは在京だったので2月末の連絡で手直しありだけど
地方の人はどうなのか。でもまあすでに決まっているでしょう。
ゲラが選考委員の先生方のもとに送られているはず。
まあ色々妄想をかかえてしまいますな、はい。

604 :名無し物書き@推敲中?:04/03/08 18:41
工藤に連絡があったってのは本当の話なの?

605 :名無し物書き@推敲中?:04/03/08 19:17
>>841
違うw
作り話だよ、これw
知らないの?

606 :名無し物書き@推敲中?:04/03/08 20:12
>841が何を書くことになるかたのしみです。
とても。

607 :名無し物書き@推敲中?:04/03/08 20:36
とにかく若い女子のことしか頭にないのだ。
年老いた同人は死ね。
これが編集部の考え。

608 :名無し物書き@推敲中?:04/03/08 20:40
石坂秀之の良心に任せた。

609 :名無し物書き@推敲中?:04/03/08 21:57
彼は女子高生にしか目がないようだが。

610 :名無し物書き@推敲中?:04/03/08 23:09
立体視(平行方)






            ( ・∀・) イ イ !                 (・∀・ )イ イ !










611 :やり直し:04/03/08 23:10
立体視(平行法)






            ( ・∀・) イイ!                 (・∀・ )イイ!












612 :名無し物書き@推敲中?:04/03/09 02:59
石坂秀之は思った。
これからは女子高生だ。
群像は若さで攻めよう。

613 :名無し物書き@推敲中?:04/03/09 04:19
石坂秀之は決断した。
俺は第二の綿矢りさを発掘する。
そして育てて一流にすると。

614 :名無し物書き@推敲中?:04/03/09 10:05
綿矢りさは思った。
石坂秀之って誰?

615 :名無し物書き@推敲中?:04/03/09 11:49
金原ひとみは思った。
石坂秀之しつこいんだよ。

616 :名無し物書き@推敲中?:04/03/09 12:28
りおおは思った。
僕ってなに?

617 :名無し物書き@推敲中?:04/03/09 13:29
石坂秀之は思った。
男や若くない女は応募しなくてよし。

618 :名無し物書き@推敲中?:04/03/09 14:22
実名出したら訴えられるよ。

619 :名無し物書き@推敲中?:04/03/09 15:42
なんだかもう噂の真相みたいになってきたな。

620 :名無し物書き@推敲中?:04/03/09 15:49
若い娘がうっふん♥

621 :名無し物書き@推敲中?:04/03/09 15:53
>>620
そんなの知ってるなんて、あんた若くないねw

622 :名無し物書き@推敲中?:04/03/09 16:46
>>621
まあ俺も二十代後半なわけだが、
これを歌ってたグループの一人が亡くなったそうな。

623 :名無し物書き@推敲中?:04/03/09 18:55
群像4月号を本屋で見てきたよ。
表紙がビラビラなコーティングされた紙質に変わったな。
週刊誌みたいだ。
表紙を捲るとさっそく群像新人賞の募集要項。これは先月から同じ。
侃侃のコーナーに2ちゃんねるが少し取り上げられてたな。
まあ今月は特にこれと言ってないな。

624 :名無し物書き@推敲中?:04/03/09 18:57
妄想が砕け散るほど哀しいことはなし。
最終候補に残りたかったもんだ。
頼みは5月号の予選通過。
だがその前に受賞者の発表があるので、テンション下がるわ。
多分今年も4/7の数日前ぐらいに
結果が出て、新聞や講談社HPに名前が出るのだろうな。ほえ。

625 :名無し物書き@推敲中?:04/03/09 19:14
508 名前:旭橋ワタル ◆7QiFPoq.LI [sage] 投稿日:04/03/09 12:35
・すばるから芥川賞は久しぶり、とか
・りおおの立場は? でも、最後まで残るのはこいつ、とか。
2ちゃんねるでに書かれてあるようなことを語っておきながら、
最後、おさむみたいなのが出て来て、引っ掻き回して終わる。

文芸誌から匿名批評欄が消えたのは、
巨大匿名掲示板の振興によるものかいな。


626 :名無し物書き@推敲中?:04/03/09 19:18
おさむみたいなのって?

627 :名無し物書き@推敲中?:04/03/09 19:25
http://web.archive.org/web/20010423010031/www.fujinews.com/today/2000-09/20000909/0909-10.htm
混入してたやつのこと。

628 :名無し物書き@推敲中?:04/03/09 19:29
ああ。太郎さんか。

629 :名無し物書き@推敲中?:04/03/09 19:38
旭橋ワタルってさ、草○渉じゃない……よね?(;^_^A
考え過ぎかな

630 :名無し物書き@推敲中?:04/03/09 20:54
すばるは月刊誌になってから初の芥川賞受賞だったんだね。
でもすばる文学賞出身の又吉や辻が他誌掲載で受賞してるじゃないかという意見や
小すばの花村も受賞してるじゃないかという少し見当違いの意見まで
飛び出して
なかなか祝勝ムードが作れなかったのは残念。

631 :名無し物書き@推敲中?:04/03/09 20:55
なぜ群像スレに?

632 :名無し物書き@推敲中?:04/03/09 20:56
いや、群像の今月号で侃侃というコーナーがあって
そこで2ちゃんねると前の芥川賞について書かれているのさ。その流れ。

633 :名無し物書き@推敲中?:04/03/09 21:00
そうか。まだ読んでないなあ。
図書館にあるかな。
今度行ってこよう。


634 :名無し物書き@推敲中?:04/03/10 01:24
かもんかもんかもんかもんナウたっちミーべい!

635 :名無し物書き@推敲中?:04/03/10 10:32
群像グー!

636 :名無し物書き@推敲中?:04/03/10 10:39
群像チェキ!!
チェキチェキチェキ!!
チェキチェキチェキ!!
チェキチェキチェキですうー!

637 :名無し物書き@推敲中?:04/03/10 14:21
チェキーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!

638 :名無し物書き@推敲中?:04/03/10 15:34
第47回群像新人文学賞小説部門当選作をチェキ!

639 :名無し物書き@推敲中?:04/03/10 15:52
――群像にチェキ――

チェキ チェキ チェキ どんな時も群像を
チェキ チェキ チェキ 追いかけて行くから
チェキ チェキ チェキ 油断しないで 覚悟を決めて!
この私だけが 表現できる 小さな世界も 文学
ジグソーパズルを ひとつづつ 埋めるようにそっと 書き続けてきた
受賞した人が見せる笑顔は 切なくなる
無視をしないで 私の作品だけは 選んで欲しい……落とさないで
チェキ チェキ チェキ どんなに(音羽から)遠くても
チェキ チェキ チェキ いつも応募してるよ
チェキ チェキ チェキ 油断しないで 覚悟を決めて!


640 :名無し物書き@推敲中?:04/03/10 16:31
今田耕治の渋谷系うらりんごですら、うらりんギャルから山口もえが生まれたというのに
あれだけ推してたチェキッ娘から一人もタレントが生まれないとは
しょうもない。

641 :名無し物書き@推敲中?:04/03/10 16:53
下川みくに

642 :名無し物書き@推敲中?:04/03/10 19:29
チェキチェキチェキナ!!

643 :名無し物書き@推敲中?:04/03/10 20:02
矢作美樹も頑張ってる。
だが下川も矢作もちょっと厳しいな。
ぎりぎりです。

644 :名無し物書き@推敲中?:04/03/11 00:26
調子よく書いてたら、冷や汗かいてきた。
某有名漫画にそっくり……_| ̄|○


チェキチェキですう!!!


645 :名無し物書き@推敲中?:04/03/11 04:30
軍艦巻き

646 :名無し物書き@推敲中?:04/03/11 11:20
糞スレの予感。

落とされたからやけになってんの?
逆恨み。

647 :名無し物書き@推敲中?:04/03/11 11:45
なにいってんの?
いつもこうだよ。


648 :名無し物書き@推敲中?:04/03/11 11:47
おれなんて応募すらしてないよ。

649 :名無し物書き@推敲中?:04/03/11 11:49
多分>>646はその日の気分によって
黒いものが白に見えて白いものが黒に見えるような人なんだろう。
適当すぎ。逆恨みしてるのは手前ではないのかと小一時間。


650 :名無し物書き@推敲中?:04/03/11 12:27
>>649
意味解らん。
俺も応募はして無いけど。

651 :名無し物書き@推敲中?:04/03/11 12:30
まぁよいではないか、まったりいけば。


652 :名無し物書き@推敲中?:04/03/11 12:34
俺は応募したぞ








……という夢をみたんだ。

653 :名無し物書き@推敲中?:04/03/11 15:53
この時期に暴れてると
落とされた腹いせに暴れてるんだと
思われてしまうのか
なるほどね

654 :名無し物書き@推敲中?:04/03/11 16:54
圧倒的多数が落ちているのだから、どうしようもあるまい。
こういう掲示板のせいで、情報を知りすぎてしまうのも
かえって苦痛だな。

655 :名無し物書き@推敲中?:04/03/11 16:58
じゃあ、来るな。

656 :名無し物書き@推敲中?:04/03/11 16:58
でも僕は一年中暴れてるはずなんだけどねぇ……
その他の時期にはなんもいわれないのに。


657 :名無し物書き@推敲中?:04/03/11 19:09
4/5(月)だよ新人賞の選考会

658 :名無し物書き@推敲中?:04/03/11 19:26
じゃあ4/5の選考会にチェキ!

659 :名無し物書き@推敲中?:04/03/11 23:13
4/2っていう説もあるんだけど、まあ大体その辺りでしょうな。
ふむふむ。
自分の作品が残ってないならどうでもええわい。
はああん。

660 :名無し物書き@推敲中?:04/03/11 23:44
次回応募作できますた

661 :名無し物書き@推敲中?:04/03/11 23:45
別んとこだしたら?

662 :名無し物書き@推敲中?:04/03/12 00:02
しっかしなあ、一年中〆切だらけで嬉しいワイ。
三月出して、六月出して、十月出して、十二月出して、でまた三月か。
何周すれば受賞できるやら。

663 :名無し物書き@推敲中?:04/03/12 08:36
他のスレでは新潮と文學界のダブル受賞を狙う話題で盛り上がっているが、
こちらのスレでは
いよいよ群像と文學界のダブル受賞が実際出るのかな。

664 :名無し物書き@推敲中?:04/03/12 15:31
>>662
きみが何周目かは知らないが、
そろそろ1年かけてじっくり一つの作品に取り組んで、
完成度を高めてみる時期なのではないか?

665 :名無し物書き@推敲中?:04/03/12 17:26
きつね

666 :名無し物書き@推敲中?:04/03/12 17:29
きつね??

667 :名無し物書き@推敲中?:04/03/12 18:29
たぬき

668 :名無し物書き@推敲中?:04/03/12 18:32
おかめ

669 :名無し物書き@推敲中?:04/03/12 19:22
ある意味このスレが一番「群像」だよな〜。

って全員で三人ぐらいだったりして。

670 :名無し物書き@推敲中?:04/03/12 20:52
マジに3人っぽいなあ

671 :名無し物書き@推敲中?:04/03/12 22:36
赤いキツネと緑の・・・

672 :名無し物書き@推敲中?:04/03/12 22:37
別の本には出したくないです
賞さえいりません

ただ群像に出したいのです



673 :名無し物書き@推敲中?:04/03/12 23:16
だったら保坂和志みたいに群像でいきなりデビューするべきだね。

674 :名無し物書き@推敲中?:04/03/12 23:41
どうしてデビューする前から担当がついてるんだよ

675 :名無し物書き@推敲中?:04/03/13 00:02
新人賞だけがすべてじゃないがな。

676 :名無し物書き@推敲中?:04/03/13 00:32
そういうコネないし

677 :名無し物書き@推敲中?:04/03/13 03:47
俺もない

678 :名無し物書き@推敲中?:04/03/13 03:58
作ろうとしてできるようなコネじゃなあ。
すでにある人でないと。
だったら懸賞小説か。
これだけ懸賞小説が溢れている世の中を感謝せにゃいかんかもしれん。

679 :名無し物書き@推敲中?:04/03/13 18:00
コネあったって実力なきゃ無理無理。
群像編集部をこっそり覗き込めてもなあ。
すごすご帰ってくるだけだよ。

680 :名無し物書き@推敲中?:04/03/13 18:36
コネなきゃそもそもはじまらんだろー

681 :名無し物書き@推敲中?:04/03/13 22:26

   〃∩ ∧_∧
   ⊂⌒( ´・ω・) 今年もだめだった。
     `ヽ_っ⌒/⌒c 来年がんばろっと。
        ⌒ ⌒

682 :名無し物書き@推敲中?:04/03/13 23:01
>>681
あんたが一番ポジティブや!

683 :名無し物書き@推敲中?:04/03/15 16:00
どんな方が受賞するんでありましょうか。
まあココまできたら、女子高生でいいよ別に。

684 :名無し物書き@推敲中?:04/03/16 02:13
女子小学生でもよし

685 :名無し物書き@推敲中?:04/03/16 03:02
朝日新人賞はまじで去年、女子中学生を最終選考に残したけどね。

686 :名無し物書き@推敲中?:04/03/16 10:03

●●●【速報】●●●

群像新人文学賞・受賞作決定
公式ページ
http://www.kodansha.co.jp/award/d46_gunzou.html

687 :名無し物書き@推敲中?:04/03/16 10:43
>>686
名前だけじゃなあ。
女性の受賞者が二人いるけど、年齢がすごく気になる。
やっぱ女子高生?

688 :名無し物書き@推敲中?:04/03/16 12:22
決まってよかった。俺も次に進めるよ。めでたしめでたし。

689 :名無し物書き@推敲中?:04/03/16 12:35
釣りなのか本気なのか分からないところがまたおもしろい

690 :名無し物書き@推敲中?:04/03/16 15:02
どうせ優秀作の女性だけ生き残るな。
当選した発想一発ドカンの作家はたった一作で寿命がつきる。
私小説風のだらだら書きが強いよ。若い女でさ。

691 :名無し物書き@推敲中?:04/03/16 17:12
>>686
オオ、決まったか。
それにしても受賞作の表題はダサイね。
きっと一年も経たないうちに消えていくのではないか?

692 :名無し物書き@推敲中?:04/03/16 17:36
(どうしよう……こういうときどんなカキコすればいいのか分かんない……_| ̄|○)

693 :名無し物書き@推敲中?:04/03/16 17:41
文学板の森健スレに行って、
「群像新人賞受賞おめでとう!」と書いて来る。

694 :名無し物書き@推敲中?:04/03/16 18:03
もうネタやめれ

695 :名無し物書き@推敲中?:04/03/16 20:22
中出しスペシャル。
カウパー恐くて射精できるか!
最終候補に残った奴はすばるの吉野みてえに出てこいよ。
祭ってやるから。

696 :名無し物書き@推敲中?:04/03/17 02:08
>>686
このスレにいてこれがネタだと分からないやつがいるのか?

697 :名無し物書き@推敲中?:04/03/17 09:49
100%いないと言い切れないなら、いるってことだ。


698 :名無し物書き@推敲中?:04/03/17 10:25
>>696
ネタにはネタで返すのが2ch流。
ネタにマジレスしてどうすんの、ちみ?

699 :名無し物書き@推敲中?:04/03/17 10:30
>>698
ネタにマジレスが創作文芸板の伝統なのだが。

700 :名無し物書き@推敲中?:04/03/17 10:31
で、途中から、釣られてやったのだと開き直る。これ最強。

701 :名無し物書き@推敲中?:04/03/17 10:31
誰にもおすすめできない。

702 :名無し物書き@推敲中?:04/03/17 12:55
仕方がないよ。
俺も含めてみんなアホやから。

703 :名無し物書き@推敲中?:04/03/17 13:01
誰があほじゃい!あほっつうもんがあほじゃろうが!フガフガフガ。

704 :名無し物書き@推敲中?:04/03/17 13:12
アホなのは群像の下読み

705 :名無し物書き@推敲中?:04/03/17 13:44
俺がアホだ。文句あっかコラ。


706 :名無し物書き@推敲中?:04/03/17 13:51
>>705
御疲れ様です。
女子高生路線に走ったら許しません。

707 :名無し物書き@推敲中?:04/03/17 19:19
りおおちゃんがこれだけ活躍してるんだもの。
当然女子高生ありあり。
でも男の書いた渋いのも混ぜてくるんじゃないかな。
で、それが当選。
女子高生のは加藤委員が推して優秀作。
当選した男はそれっきり消える。
女子高生はすくすくと育ち作品を定期的に発表。
マスコミへの露出もあるなか、芥川賞候補にもなる。
そんな感じで群像OK!

708 :名無し物書き@推敲中?:04/03/18 17:20
オール読み物新人賞・推理新人賞、小説現代新人賞、朝日新人賞と
懸賞小説の予選通過発表が相次いでいる。
群像も実は来月が予選通過発表なのだが、
哀しいかな、その前に受賞者の発表が新聞であるんだわさ。

709 :名無し物書き@推敲中?:04/03/18 17:36
モー娘。の新メンバー発表の時みたいに、箝口令を敷けとでも?

710 :名無し物書き@推敲中?:04/03/18 17:51
いやいや、逆に今発売している号に一次通過載せて
来月発売に二次通過、そして最後に受賞作とすればいい。
そうするには
したよみから返ってきた作品すべてを一次通過にするような
すばる的な大人数になるかもしれない。
でもそうしてほしいな。

711 :名無し物書き@推敲中?:04/03/18 17:53
なるほど。
文学界より〆切が早い分、やろうと思えば出来るはず、ってことね。

712 :名無し物書き@推敲中?:04/03/19 16:25
あれ、次の締め切り10月とか、結構後だよね

713 :名無し物書き@推敲中?:04/03/19 21:49
まあ連絡もなかったことだし
とっとと決めてくれよ。
期待の女子高生を待ってるぜ。
いや女子中学生か。
等身大の好感もてる作品を6月号に載せてちょうだい。
そして群像新人賞はさらなる深みにはまっていく。

714 :名無し物書き@推敲中?:04/03/19 22:33
「等身大」っていう評価の仕方がいまいち理解できん。


715 :名無し物書き@推敲中?:04/03/20 14:44
せめて2次に残ってないかなあ。
ずうずうしいかなあ。
1次でもいいや。お願いよ

716 :名無し物書き@推敲中?:04/03/20 16:00
群像の二次通過といえば、織田みずほが群像の二次通過者に名前が
載ったあと、半年後にすばるを受賞して、その後第一作も発表できずに
消滅するという素晴らしい出来事もあったな。

717 :名無し物書き@推敲中?:04/03/22 01:51
下がってるよ〜。
あと2週間で発表だからがんば!

718 :名無し物書き@推敲中?:04/03/22 04:51
ま、何の意味も無いんだけど気になるねえ。

719 :名無し物書き@推敲中?:04/03/22 13:58
すばるの2次と群像の1次はどっちがスゴイ?

720 :名無し物書き@推敲中?:04/03/22 15:37
受賞しない限り両方だめだ。

721 :名無し物書き@推敲中?:04/03/22 16:08
当選するってのがどういうことか、少し考えてみる。優秀作とかは省くよ。
お前ら、一千万円の束を見たことあるか? 多分「マネーの虎」で見た人もいるだろう。
これがまためちゃくちゃ厚いんだよ。両手で掴まないと危なっかしいくらい。
あのうすっぺらい一万円札が両手でやっと掴めるくらい重なってるんだ。
そうだな、厚さは10pくらいあるだろう。
その束の中から、一枚だけ抜き出すことを想像してみるんだ。
10pの束のなかから抜きだされる0.01pの紙幣。これが当選作。
残りの9.99pの紙幣はお払い箱だ。繰り返すが優秀作とかは考慮してない。
無職こきこもりの身にとっては女神のようにありがたい一万円。
もし一千万もあったら万々歳だ。だが999万円は捨てられるんだ。
999倍。手に入ったらどんなに嬉しくてもそれらは捨てられる。
残されるのはたった一枚。うすっぺらい一枚。煉瓦のようにどっしりと構えていた束が
ミスターマリックに鉛筆を貫通されられてもおかしくないペラ一枚になるんだ。
考えるだけで気が遠くならないか?


722 :721:04/03/22 16:10
訂正

無職こきこもり→無職ひきこもり

723 :名無し物書き@推敲中?:04/03/22 16:25
おいおい、そんな訂正されちゃ、「こきこもり」のおれの立つ瀬がないだろ?

724 :名無し物書き@推敲中?:04/03/22 16:37
不覚にもワラタ・・・。
そんな堂々と主張するとは。
「濃き子守り」もやはり教育現場に問題ありなんすかね?

文芸創作版から2チャン用語に昇格させたいね。


725 :名無し物書き@推敲中?:04/03/22 17:11
…コキまくる為に籠っている状態かとオモタ

726 :名無し物書き@推敲中?:04/03/22 17:13
まあ普通そう解釈するわな。
ひきこもりが一日一回だけ、こきこもりになるわけだ。

727 :名無し物書き@推敲中?:04/03/22 17:30
一日一回なら普通の成人男子やないか。
最低でも三回はやらないと、コキコモリの名が泣くぞ。

728 :名無し物書き@推敲中?:04/03/22 17:37
コキコモリは映像より紙が好きらしい。

729 :721:04/03/22 18:26
なんだか、俺人気ですな

730 :名無し物書き@推敲中?:04/03/22 18:42
>>729
勘違いだよ。きみの一千万円理論は誰も支持しない。
だいたい文学賞はくじ引きじゃないんだから。
あとはいわないでも分かるね。

ところできみのコキコモリなのかい?

731 :721:04/03/22 18:48
>>730
>勘違いだよ。きみの一千万円理論は誰も支持しない。
>だいたい文学賞はくじ引きじゃないんだから。

変にマジレスされても困る。勘違いしてるのは君の方だよ。
誰にも相手されてないことは分かってるよ。誰もレスしてないからね。
俺が「人気ある」と書いたのはもちろん「こきこもり」のことだよ。
ちなみに一千万円は「理論」ではないし、理論付けしたつもりもない。
だから勿論おみくじだといっているつもりもない。
単なるイメージ。一作がでるというイメージでのこと。



732 :721:04/03/22 18:51
あー、ちゃうわ、
くじびきだっつーの


733 :名無し物書き@推敲中?:04/03/22 20:56
人気なのは>>723だろ?

734 :名無し物書き@推敲中?:04/03/23 10:12
>>733>>723か?

普通に考えて、
>>724>>723へのレスだと思われるが
>>725以降はそうでもないようだが……。


735 :名無し物書き@推敲中?:04/03/23 10:20
どうでもいい。
ただ、>>721を調子に乗らせたくなかっただけ。

736 :名無し物書き@推敲中?:04/03/23 15:18
でもさ綿矢を認めちゃったのって
もともとここ出身の石川忠司だろ?ああいうのってどうなのかね

737 :名無し物書き@推敲中?:04/03/23 19:07
さて今晩はコキコモリだな。

738 :名無し物書き@推敲中?:04/03/23 20:14
こきこもり?

739 :名無し物書き@推敲中?:04/03/23 20:30
おれは仲間由紀恵でこきこもるぞ。

740 :名無し物書き@推敲中?:04/03/23 21:13
悪金解除。久しぶりカキコ・・・
なんだが、書くことがない。(><)

741 :名無し物書き@推敲中?:04/03/23 21:53
おれはミスキャプテンシリーズでこきこもろう。
やっぱ陸上部が一番萌え。

742 :名無し物書き@推敲中?:04/03/23 22:13
こきこもりでストレス解消。
そろそろ選考会だ。
このスレを見てる人間で残ってる奴もいるじゃろうに
名乗らぬところが大人じゃなのう。
新選考委員の多和田葉子は文藝賞選考委員時代に綿矢りさを
推している少女擁護派だ。
今回も加藤と組んで美少女を当選させるであろう。

743 :名無し物書き@推敲中?:04/03/24 04:45
なんか、群像と新潮はもうタイタニック号だな…
受賞作見てビビッタ。


744 :名無し物書き@推敲中?:04/03/24 16:55
群像の予選結果掲載って、次に出る五月号だっけ?
今日は鬼のように投稿したから覚え切れなくなったんだけど。

745 :名無し物書き@推敲中?:04/03/24 17:12
でもその前に受賞者が新聞に載りますわ。三行くらいちょこっと。

746 :名無し物書き@推敲中?:04/03/24 17:50
>>744だけど「今日」じゃなくて「去年」ね。スマソ。
どうやったらこんな打ち間違えするんだろう(恥)

747 :名無し物書き@推敲中?:04/03/24 17:52
群像の予選通過がなんでときめかないかって、そりゃ受賞者が発表されているからさ。
今売られている4月号に一次通過だけでも載せるべきだ。
そうすりゃ今頃わっしょいしょい。

748 :名無し物書き@推敲中?:04/03/24 18:11
>>746
気にするな、つかれてるだけだよ。









「疲」・「憑」のどっちか分からないが。

749 :名無し物書き@推敲中?:04/03/24 18:26
どっち〜も!

750 :名無し物書き@推敲中?:04/03/24 19:26
群像は評論的な小説の方が受けがいいのかな。
何作か読んだらそんなのばっかりだったので。
文学界みたいな小説では群像は無理なの?

751 :名無し物書き@推敲中?:04/03/24 20:07
でも優秀作の若い女性の作品は
割と私小説風のひねりもないだらだらっとした作風が多いよ。
つまり男で応募するなら理詰めで、
若い女なら私小説風でって
群像編集部の募集意図は明確だ。

752 :名無し物書き@推敲中?:04/03/25 03:21
話は変わるが、大江健三郎って、未だに万年筆で書いてるんだな。
てっきり、ワープロに転向したと勘違いしてた。
現代の作家でも、手書きって多いんだろうか。

753 :名無し物書き@推敲中?:04/03/25 04:30

俺、毎日、手コキだよw


754 :名無し物書き@推敲中?:04/03/25 12:50
津島祐子も手書きだそうな。
それでメールで編集者とはやりとり。

755 :名無し物書き@推敲中?:04/03/26 00:35
万年シツコキ

756 :名無し物書き@推敲中?:04/03/26 10:47
若い女に頼る純文学。
だがそれは若い女にそうした素養のある人間が多いことも意味する。
可憐な日々を献上。
美しき文章。
でもそれは優秀作。
当選作の男が書いた発想一発ドカンの作品。
以後音沙汰無し。

757 :名無し物書き@推敲中?:04/03/26 13:10
でも、それもしょうがねーのか。
昨今特に、
男の作家志望者→実力重視→エンタメ〜中間小説系
(若い)女の作家志望者→プロフ重視→純文学系
って完全に業界の期待、振り分け、棲み分けが出来てるし…
んで、文壇は相変らず男性上位(エンタメ系)社会と。

758 :名無し物書き@推敲中?:04/03/26 18:24
つか、ユーザーが違うんじゃないか?
おおざっぱに言うと、

 純文学…女性中心
 エンタメ…中高年中心

だろ。
少なくとも、おれの周りの男友達は、
早慶の文学部出身者でも、純文学を読まない奴ばかり。



759 :名無し物書き@推敲中?:04/03/26 21:27
つうか、高校生以下は別にして、
全世代&男女とも読者数は
エンタメ>>純文なんだが・・・

古典はまだ読まれてるじゃないか?
今の純文が圧倒的にユーザーに
見放されてるわけで・・


760 :名無し物書き@推敲中?:04/03/26 22:02
>>759
それはWindowsユーザーがMacユーザーやLinuxユーザーに対して
勝ち誇るようなもので。

761 :名無し物書き@推敲中?:04/03/26 23:48
前から俺は思っていたのだが
井上ひさしは純文学だ。

762 :名無し物書き@推敲中?:04/03/27 00:20
>>759
純文学のコア・ユーザーが
20〜40代の知性の高い男性だけだったら、
純文学系の女流作家の数は激減するだろう。
序列も、純文>エンタメという構図になる。
「宮部みゆき」などの名前を出したら、馬鹿にされる。

そもそも、売れるのがエンタメ>純文になるのは当たり前。
標準偏差でも、50近辺が多くなるんだから、
それにあった低レベルが売れるのは自然なこと。

763 :名無し物書き@推敲中?:04/03/27 00:26
>>762
たとえば、仕事で疲れて帰って来た時などは、
NHKの「宇宙がどうしたこうした」という特番よりも、
こたつの中にこんにゃくを入れて足で当てるゲーム、
みたいな番組の方が楽しいことがある。

また、通勤電車の中では、
多少気もそぞろに文章を読んでしまっても、
予定調和的に話がまとまってくれる小説の方が、
気楽に読みやすかったりする。

お前の偏差値や知能が高いのはいいのだが、
もうちょっ世間の人間に対する配慮を忘れるな。

764 :名無し物書き@推敲中?:04/03/27 00:27
確かに、東大始め偏差値高い大学の
売れ筋(小説部門)でも
現代純文作家は端から殆ど相手にされることはないよな。
古典とは違って今の純文は
やっぱプロフ先行のお子様分野なのか・・泣

765 :名無し物書き@推敲中?:04/03/27 00:32
そうしたことを考えると森健には頭が下がるよ

766 :名無し物書き@推敲中?:04/03/27 00:35
大手広告代理店の調べでも
所謂少数のインテリ層(成人男性)の読書傾向は
古典プラス一部エンタメだよ。
政界財界トップじゃまんまエンタメ偏重だし。
今の純文分野に偏差値的イメージは皆無だろ。
芥川賞の色物化、世間媚を見ても、
昔の純文学と比べるのはあまりにも酷。。


767 :名無し物書き@推敲中?:04/03/27 00:37
>>766
またまたソースの不確かな「脳内統計」のおでましですか?

768 :名無し物書き@推敲中?:04/03/27 09:13
おれの父親(77)とかは、本棚に松本清張をおいておくのも恥ずかしかったらしい。
メインの場所にあるのは、三島由紀夫全集全37巻(位だったと思う)。
三流大卒でもそんな感じ。
おれの友達の父親(67)の本棚にもエンタメはあるが、ゴミのように扱われてる。
ちなみに、彼は某有名大学大学院卒。
純文学のよき時代の話だと思うが。

一昔前は、エンタメの地位に漫画があったらしい。
でも、いまじゃ、本棚に漫画を置いておく奴が多いね。
さすがに、おれは本棚に漫画の全集をずら〜と並べる勇気はない。

769 :名無し物書き@推敲中?:04/03/27 09:46
いまのなんちゃって純文って
扱いが確実に漫画以下だもんなあ


770 :名無し物書き@推敲中?:04/03/27 10:09
>768
ワカルヨ・・・。
うちの父親(67)もエンタメは馬鹿にするする。
ガルシア・マルケスの訳文や英語の硬いハードカバーの本だのが本棚を占めていました。
学歴は関係あるのかな?ちなみにT大出です。
奨学金貰いまくりの苦労貧乏学生でしたが。

私も本棚に漫画を置く勇気はありません。
本棚=ハードカバーの本を並べる、という変な癖もあります。


771 :名無し物書き@推敲中?:04/03/27 13:09
文庫は押入れか?

772 :名無し物書き@推敲中?:04/03/27 17:35
新潮社のことは新潮、文芸春秋社のことは文春、
角川書店のことは角川、中央公論社のことは中央公論、
河出書房のことは河出と、社や書房を外して呼び捨てにできるのに
集英社や講談社を
集英、講談と呼び捨てにすると変だ。
特に講談ってのはおかしい。
これはひとえに社員の人たちが社をつけて名乗り続けた成果だろうか。
俺が前に勤めていた会社も、世間的な俗称で自分の会社を
仲間内ですら言ってはいけないと厳しくしつけられていた。
集英社や講談社はがんばったのだろう。

773 :名無し物書き@推敲中?:04/03/27 18:02
俺は講談っていつも呼んでるけどね

774 :名無し物書き@推敲中?:04/03/27 18:15
単なるゴロの悪さだよ。

775 :名無し物書き@推敲中?:04/03/27 19:05
そのまま雑誌名になっているのは、その名で呼びやすい。
『新潮』『中央公論』『カドカワ』
長いのは略される。文藝春秋社→文春、河出書房新社→河出

ということじゃないの?

776 :名無し物書き@推敲中?:04/03/28 00:09
講談と集英でいいよ。

777 :名無し物書き@推敲中?:04/03/28 00:28
OK牧場

778 :名無し物書き@推敲中?:04/03/28 01:35
集英社は「S社」って呼んでるんじゃないっけ?
出版社の方々。
それとも小学館のことだったかな…。

779 :名無し物書き@推敲中?:04/03/28 02:26
群像編集部のみなさま。
日ごろから大変な職務をこなしご苦労様です。
月刊誌の発行に携わりながら新人賞の選考も進めなくてはならない激務、
頭が下がります。
そろそろ選考会当日でしょうか。
選考委員の先生方へのお気遣い、最終候補原稿に対する思いやり、
まことに有難うございます。
われらが応募者の代表である者たちが、栄えある伝統のある賞に
輝きますことを心よりお祈り申し上げます。
すばらしい歴史ある文芸誌をお作りされますことを感謝します。
本当に有難う。

780 :名無し物書き@推敲中?:04/03/28 12:19
小説家になりたいだなんて、どえりゃあこと考えてたものだ。
あきらめました。
さようなら。

781 :名無し物書き@推敲中?:04/03/28 12:42
と思ったけど、やっぱり書くわ。

782 :名無し物書き@推敲中?:04/03/29 03:21
一週間後に予選通過発表です。ほええ。

783 :名無し物書き@推敲中?:04/03/29 04:06
このままぐだぐだ続けていてもラチが開かねえ。
予選通過に載って嬉しかった時期は過ぎ去った。
最終候補に残って受賞したい。
作風を根本的に変えなくてはいけないだろう。
これまでの作品で甘かった部分をつめる。
変わらなきゃ。

784 :名無し物書き@推敲中?:04/03/29 14:05
ラチの鍵

785 :名無し物書き@推敲中?:04/03/29 19:43
開かぬならやめてしまえホトトギス
開かぬなら開けてみせようホトトギス
開かぬなら開くまで待とうホトトギス

786 :名無し物書き@推敲中?:04/03/29 19:45
ずっとまえにここでホトトギスの詩をみたような気がしたけど、どんなだったっけ

787 :名無し物書き@推敲中?:04/03/30 04:08
小説現代はおっさんが受賞して、群像は若い娘がうっふん♥
こればっかりは当たってしまうな。

788 :名無し物書き@推敲中?:04/03/31 00:03
群像って7日発売?
場所によっては早くでたりするのかな。
文学界は前日に発売のとこもあるらしいけど。

789 :名無し物書き@推敲中?:04/03/31 02:12
東京首都圏は早い。
名古屋、大阪、仙台は1日遅れ。
福岡、札幌、高松は2日遅れ。
沖縄などは3日遅れ。

790 :名無し物書き@推敲中?:04/03/31 04:52
5日から本屋にあししげく通うつもりだから、
もし自分のがのってたらここに書き込んであげよう。

791 :予選通過発表:04/03/31 05:03
●●二次予選通過作品36編●●
サハリンの魚鬼◎河井大輔(北海道) 時空自在超越箱◎石井栄三(北海道)
Fish Tank◎相楽涙木(宮城県) コイル◎郷原玲(茨城県) 露草ノ迷宮◎栃本春弥(千葉県) フィンガーマーク◎港えり子(埼玉県) トライアングルの片隅で◎幸くみこ(東京都)
スミダ川異流譚 tsudure Ori◎菊原といみ(東京都) 楓◎本田信一(東京都) 真夜中のカルカッタ◎南吹風雲(東京都) エイリアンズ◎森田のぞみ(東京都)
氾濫の国家 A portrait of the Pilgrims◎樋口敬司(東京都) 王道往還記◎玉居子精宏(東京都)
密儀とピクニック◎西村創(東京都) 光の向こう側◎喜多慎司(東京都) 五分間の恋人◎上野歩(東京都) 酒家花壇◎阿部ヘレン(東京都)
蟹◎須田恵美(東京都) ジギタリスとグラリオサ◎おさだ澄恵(東京都) 千鳥のいた日々◎冬森けいこ(東京都) フリンジ◎秋空宙(東京都)
グラス バタフライ◎宮本光千夜(神奈川県)見知らぬ僕らの長い旅◎吉良早織(神奈川県) 揺葉◎庄本和人(神奈川県) ほら吹き◎島田文彦(神奈川県)
光の記憶◎長野修(神奈川県) 森に優しい風がふく◎今成貴聖(群馬県) らいおん◎阿礼(富山県)
●●一次予選通過作品26編●●
苅谷治療院春秋◎川西桂司(岩手県) ルーナ◎炭釜宗充(青森県) CRY◎五味裕子(埼玉県) ロスタイム◎佐藤由美子(埼玉県)
裸婦の背中◎伊庭高明(埼玉県) スーパー・ルーツ◎林塔一(東京都) ポーカー王の息子達◎古瀬卓哉(東京都) SWEET+BLANKET◎三国るみ子(東京都)
六本のまずいソーダ水◎石川よもぎ(東京都) ヒル!ヒル!◎槇原圭司(東京都)
ダーティー大黒天◎向町六市郎(神奈川県) 虎◎木全伸吾(神奈川県) 単調な放課後◎北原裕一(神奈川県) 地上の楽園◎木夕子(神奈川県)
片陰◎鈴木衛(神奈川県) 車も電話もないけれど◎松原K介(静岡県) ほころび◎にしうらたかや(新潟県) 黄金色に輝くところ◎森博行(京都府)
一週間の休暇◎小北敏久(大阪府) 暗黒書◎山口春来(兵庫県) やさしく愛して◎梶井俊介(兵庫県) 西播麿山一、二◎本庄悦子(兵庫県)
眠りの神殿◎96(広島県) 星の音◎江田優義(広島県) 時の形◎渡辺教(オーストラリア) 三十三週間◎キム・ジンス(アメリカ)

792 :名無し物書き@推敲中?:04/03/31 11:16
>>791
……載ってなかったよ_| ̄|○


793 :名無し物書き@推敲中?:04/03/31 11:40


794 :792:04/03/31 11:43
……

795 :名無し物書き@推敲中?:04/03/31 12:00
………

796 :名無し物書き@推敲中?:04/03/31 12:07
http://book2.2ch.net/test/read.cgi/book/1052312438/870

797 :792:04/03/31 12:35
…………

798 :名無し物書き@推敲中?:04/03/31 12:37
泣くに

799 :名無し物書き@推敲中?:04/03/31 12:42
>>791
「六本のまずいソーダ水」って何かむかつく題名だなw

800 :名無し物書き@推敲中?:04/03/31 13:49
そんだけインパクトがあるっつーことだな

801 :名無し物書き@推敲中?:04/03/31 14:15
「七人の怒れる男」に怒られそうじゃ。

802 :名無し物書き@推敲中?:04/03/31 14:22
いっぽんでもにんじん

803 :名無し物書き@推敲中?:04/03/31 14:32
そのくせ二次じゃ落ちてるんだな。

804 :名無し物書き@推敲中?:04/03/31 17:32
これってホンモノなの?

805 :名無し物書き@推敲中?:04/03/31 17:39
朝日新人文学賞の予選通過作として、
文学板のスレに貼ってあったよ。

806 :名無し物書き@推敲中?:04/03/31 20:51
何人かぐぐってみたんだけど、他の文学賞にも通過してる人がいる。

807 :名無し物書き@推敲中?:04/03/31 21:58
実力があればそんなもん。
中には2ちゃんねらーもいるけど、教えない。

808 :◆M4DV7mx8Q. :04/03/31 23:25
教えて!

809 :名無し物書き@推敲中?:04/03/31 23:31
金原も綿矢も名無しで書いてるって。

810 :名無し物書き@推敲中?:04/03/31 23:32
当 田渕 良一 無所属・新 720
当 斉藤 信義 共産・現 688
当 菅原 貴 無所属・新 563
   坂本 喜好 無所属・元 523
   上田 広 無所属・新 505
   佐々木 政美 無所属・新 309
   上野 博 無所属・新 204
   石井 栄三


811 :名無し物書き@推敲中?:04/03/31 23:38
>>810
それ稚内市議会議員選挙だろ?

812 :名無し物書き@推敲中?:04/03/31 23:52
定数3か?

813 :名無し物書き@推敲中?:04/04/01 03:31
もうなんでもいいから、結果を書き込むスレになったな。

日本【2】―――シンガポール【1】

点=高原、藤田

中田曰く「だめだこりゃ」

814 :名無し物書き@推敲中?:04/04/01 05:53

予選通過発表の前に、そろそろ受賞者の新聞発表です。

815 :名無し物書き@推敲中?:04/04/01 10:28
選考会をチェキ

816 :名無し物書き@推敲中?:04/04/01 14:57
今やってるので、もうちょっと待ってくれ。
女子高生の作品が一作あるのだが
優秀作にするか当選作にするかで
もめてます。

817 :名無し物書き@推敲中?:04/04/01 16:35
=女子高生の書いた性描写読んでオヤジたちがニヤニヤする会

818 :名無し物書き@推敲中?:04/04/01 17:48
また高校生かい。

819 :名無し物書き@推敲中?:04/04/01 17:51
二十歳の高校生だっている(だろう)し、べつに構わん。俺は困らない。

820 :名無し物書き@推敲中?:04/04/01 20:12
とにかくベストセラー作家になりたいのぼくは!

821 :名無し物書き@推敲中?:04/04/01 23:38
だったら群像はやめとけ

822 :名無し物書き@推敲中?:04/04/01 23:46
村上龍、村上春樹といった超ベストセラー作家と

その他の受賞作家たちが違いすぎる。

823 :名無し物書き@推敲中?:04/04/02 11:54
ふぅー

824 :名無し物書き@推敲中?:04/04/02 12:04
とぅー

825 :名無し物書き@推敲中?:04/04/02 12:06
やっぱ江戸川乱歩賞かな

826 :名無し物書き@推敲中?:04/04/02 12:35
江戸川乱歩賞に関しては
受賞作家である森雅裕が
「推理小説常習犯ミステリー作家への13階段」という本を
講談社α文庫より出している。
文章の書き方の本ではなく、懸賞小説に受かるまでと
受かったあとの処せ術を綴った本である。
良かったら読んでみるといい。

827 :名無し物書き@推敲中?:04/04/02 15:54
親切にありがと

828 :名無し物書き@推敲中?:04/04/02 18:31
 先日の間のトリビアの泉、
「清少納言は、自分か女性であることを証明するために服を脱いだことがある」
 を見て思い出したこと。
 ここが「藤野千夜スレッド」だから書くのですけど、男性から女性に移行した
人が女性用のお風呂に入ることというのは、案外とたやすいことなんです。
 お風呂では服を脱いでしまうのですし、既に女性の身体になっているのでした
ら一目瞭然なわけです。
 却って困るのが更衣室の類いで、下着までを脱ぐわけではないので、疑われて
しまった場合の弁解が難しいのです。
 それでもやっぱりというか、大騒ぎになってしまうことはあるわけで、それ
で、先日のトリビアを見て、そんなことを思い出したのでした。


829 :名無し物書き@推敲中?:04/04/02 19:15
今日の選考会では、予定通り女子高生が優秀作になりました。

830 :名無し物書き@推敲中?:04/04/02 19:23
五番目のスレ、誰か持ってないかな。確認したいことがあるんだ。
誰かが「女子高生が受賞する」みたいなこと書いていたような気がしたんけど。


831 :名無し物書き@推敲中?:04/04/02 21:43
発売日、うp神は降臨するよね!?

832 :名無し物書き@推敲中?:04/04/02 22:31
>>831
なんで素直にお願い出来ないのだろう。
文学界のスレにもそんな都合のいい発言があったけど。

833 :名無し物書き@推敲中?:04/04/02 22:33
俺の最終に残らなかった作品なら、うpしてやってもいいがなw

834 :名無し物書き@推敲中?:04/04/02 22:55
>>833
頼む

835 :名無し物書き@推敲中?:04/04/02 23:07
村上春樹 マジでつまんねぇ

写真見たら、間抜けな顔してる ブケラッチョ

836 :名無し物書き@推敲中?:04/04/02 23:17
好みは人それぞれだからねえ


837 :名無し物書き@推敲中?:04/04/03 00:28
新人賞に応募してる香具師がプロ作家をけなすと
妬みにしか見えないのでみっともない。

838 :名無し物書き@推敲中?:04/04/03 00:29
>>834
最終に残らなかったぐらいならいいんだけど、
もしかしたら一次も通過していないかも知れないんだよ?
モー娘。の追加オーディションで一次にすら通らなかったやつって、
ただ単に「応募したやつ」でしかないでしょ。
そんな不細工の写真を見ても、歌を聴いても仕方ないですよね。
だから、せめて一次を通ったのを確認してからうpさせて下さい。


839 :名無し物書き@推敲中?:04/04/03 03:23
ちんこでもしゃぶしゃぶ洗って予選通過を待ってみよう。

840 :名無し物書き@推敲中?:04/04/03 03:53
肛門もしっかり温水で洗う。

841 :名無し物書き@推敲中?:04/04/03 09:42
>>832
ネラーにお願いしても無駄だからじゃない?
彼らは「うpシル!」とか言われたほうが喜んで
やってくれるんだよ。

842 :名無し物書き@推敲中?:04/04/03 10:34
で、どうなのよ、おまいらは。今年の受賞者について。
新聞やらの小さな欄にさっそく紹介されてますが。
お勉強系の発想ドカンと女子高生の書いた身辺雑記。
賞のスタイルは明確だが
ここ10年の停滞やいかに。

843 :名無し物書き@推敲中?:04/04/03 10:45
あん? 決まったの? おめおめ。


844 :名無し物書き@推敲中?:04/04/03 11:02
>>841
あ、そうなの。
おれはもぐりの2ちゃんねらーだから、うpは絶対にしない。
(頼まれても)

845 :名無し物書き@推敲中?:04/04/03 15:35
最近はどの新人賞も受賞者を大判振る舞いする傾向があるな。
群像もやはり多かった。

846 :名無し物書き@推敲中?:04/04/03 16:49
やはり高校生に決まったのですね。
若さ、新しさこそ価値かねぇー。
そうする事こそ、現状回復なのかねぇ。

847 :名無し物書き@推敲中?:04/04/03 17:01
とりあえず編集者とか選考委員は
女子高生とお近づきになれる。
メアドとか女子高生のがイイ。

848 :名無し物書き@推敲中?:04/04/03 17:05
そりゃさあ、江戸川乱歩賞とか女子高生が受賞したら驚くけどさ。
たかが群像新人賞でしょ。


849 :名無し物書き@推敲中?:04/04/03 17:20
そのうち出てくるでしょ。江戸川乱歩賞の女子高生。
もう作家全員女子高生でいいよ。


850 :名無し物書き@推敲中?:04/04/03 18:19
好感のもてる等身大の小説

これが女子高生文学だ!

851 :名無し物書き@推敲中?:04/04/03 18:31
なんていう名前の人?

852 :名無し物書き@推敲中?:04/04/03 18:33
角田明子

853 :名無し物書き@推敲中?:04/04/03 18:56
等身大って一体なんなんだよ

854 :名無し物書き@推敲中?:04/04/03 19:29
自分の経験してきたことや、知っていること、考えなどを
超えた内容を書こうとして、
思いっきり滑って寒い小説を書いてしまう新人が多い。
そんな中、非常に等身大な文章を書ける女子高生が
最近多いそうな。
小説の専門家である文芸誌の編集長がおっしゃっていたので間違いない。

855 :名無し物書き@推敲中?:04/04/03 19:39
ここでも「等身大」の話かよw

856 :名無し物書き@推敲中?:04/04/03 19:39
おっさんの等身大の小説などいらないという意思表示か

857 :名無し物書き@推敲中?:04/04/03 19:52
>>855
ここでも…って、他のスレでも話題になってんの?

858 :名無し物書き@推敲中?:04/04/03 19:58
>>857
このスレ↓
http://book2.2ch.net/test/read.cgi/bun/1079192879/l50

859 :名無し物書き@推敲中?:04/04/04 15:42
さて、俺は文学作品が読みたいわけなのだが。


860 :名無し物書き@推敲中?:04/04/04 16:00
女子高生だったら定期購読を打ち切る。

861 :名無し物書き@推敲中?:04/04/04 16:31
>>850
>好感のもてる等身大の小説

小説を選ぶのに「好感が持てる」?
それ、おかしくない?

862 :名無し物書き@推敲中?:04/04/04 16:34
>>861
要は、出版社は作品より作者を選んでいるということだね。
等身大ってことは、本人そのものってことだろ。
それに「好感が持てる」ってことは、つまり、そういうことだよ。
>>856
名言だ。

863 :名無し物書き@推敲中?:04/04/04 16:38
>>861
だから、指示する立場にいる偉い人が、「女子高生が好き♥」なんだって。


864 :名無し物書き@推敲中?:04/04/04 16:44
必要ないと思うけど図々しく豆知識を披露

ハート♥の出しかた。

【♥】←括弧内を半角で書く。


865 :名無し物書き@推敲中?:04/04/04 16:56
>>856
おっさんが日頃何を考え、何を食べ、何を着て、
どういう女が好みで、寝るときは何を着てるのか?・・・・・・
そういうおっさんのプライベートを盗み見してみたい!

そういうヤツ、世の中にいる?
まあ、ガクトも年齢的にはおっさんではあるけど。
なんだか悲しいなあ。

866 :名無し物書き@推敲中?:04/04/04 16:57
>>865
ガクトは年齢不詳だったんじゃない?
公表されてるの?
一万とんで38歳とかナシだよw

867 :名無し物書き@推敲中?:04/04/04 17:11
ガクトはもうそんな歳なんだ

868 :866:04/04/04 17:12
38かどうかはシラネ
テキトーに書いた

869 :名無し物書き@推敲中?:04/04/04 17:18
今年31だったはずだ。

870 :名無し物書き@推敲中?:04/04/04 17:19
GLAYももういい歳したおっさんなんじゃね?

871 :名無し物書き@推敲中?:04/04/04 17:25
GLAYも30半ばだ。


872 :名無し物書き@推敲中?:04/04/04 17:43
ガクトって、40歳だと思っていたけど・・・・・・

873 :名無し物書き@推敲中?:04/04/04 18:06
ガクト、34、35ぐらい
京都の3流大卒

874 :名無し物書き@推敲中?:04/04/04 18:15
選考会は明日のはずだけど?
群像編集部の黒板に書いてあったもん
4月5日新人賞選考会って。

875 :名無し物書き@推敲中?:04/04/04 18:32
>>874
お疲れ様です。
文学的な読み応えのある作品が選ばれることを期待しています。


876 :名無し物書き@推敲中?:04/04/04 18:32
俺の作品を最終候補に残さなかった時点で、もうどうでもええわい!

877 :名無し物書き@推敲中?:04/04/04 18:36
>>875
>>876
同時刻に書き込んだ対称的な2人。


878 :名無し物書き@推敲中?:04/04/05 01:03
群像って、文学界みたいに都内だと今日手に入るのかな。

879 :名無し物書き@推敲中?:04/04/05 01:20
何でも「すばる」の発売日(5日)に合わせて、
他の6日発売の文芸誌もその日に並ぶ、って文学界のスレにあったよ。

880 :名無し物書き@推敲中?:04/04/05 01:22
あれ、すばるって6日発売じゃん。

881 :名無し物書き@推敲中?:04/04/05 01:35
群像は七日発売では?

882 :名無し物書き@推敲中?:04/04/05 02:24
すばるは六日みたいだな。

883 :名無し物書き@推敲中?:04/04/05 02:27
文学界も六日だ。

884 :名無し物書き@推敲中?:04/04/05 05:00
火曜日まで待て、おまいら。

885 :名無し物書き@推敲中?:04/04/05 09:27
焦らず慌てず火曜日に本屋へ行けばいいじゃない。

886 :名無し物書き@推敲中?:04/04/05 09:55
その分、悲しみが一日延びることになるだろうしね。

887 :名無し物書き@推敲中?:04/04/05 11:25
受賞者、何新聞に載ってた? 

888 :名無し物書き@推敲中?:04/04/05 11:55
888get

889 :名無し物書き@推敲中?:04/04/05 12:20
あーずるい!

890 :名無し物書き@推敲中?:04/04/05 12:48
きたきた

891 :名無し物書き@推敲中?:04/04/05 14:06
はい、決定したようです。
おめでとうございます。


892 :名無し物書き@推敲中?:04/04/05 14:08
俺の作品を残さなかったことを、群像編集部は後悔するに違いない。
と思っている人が、
全国に1500人いるそうな。

893 :名無し物書き@推敲中?:04/04/05 14:18
>>892
もち思ってる

894 :名無し物書き@推敲中?:04/04/05 17:15
やっぱ女子高生だったね。

895 :名無し物書き@推敲中?:04/04/05 18:14
>>894
小説現代新人賞の発表はあるけど、群像はまだだよ。

896 :名無し物書き@推敲中?:04/04/05 18:40
うちでとってる西日本新聞の夕刊に載ってたよ。
福岡市在住の女子高生だって。
角田明子(17)が群像新人賞受賞。

897 :名無し物書き@推敲中?:04/04/05 18:49
見る必要ないよ。どうせ自分の名前載ってないんだから。


898 :名無し物書き@推敲中?:04/04/06 09:24
>>896
うちも西日本だけど、載ってたっけ?
何日付の新聞?

899 :名無し物書き@推敲中?:04/04/06 12:55
>>896が角田明子本人

900 :名無し物書き@推敲中?:04/04/06 13:16
ところで群像発売された?
UPして〜。誰か〜。
買いに行く暇ないの

901 :名無し物書き@推敲中?:04/04/06 14:03
だから群像の発売も文學界の発売も明日七日だってばさ。
毎月七日なの!
朝日新聞の二面下の広告も七日でしょうに。
今日発売なのはすばるだけだよ。

902 :名無し物書き@推敲中?:04/04/06 14:17
ふん、じゃあ編集部行ってもらってこよっと。

903 :名無し物書き@推敲中?:04/04/06 14:59
>>飛んできた香具師
純情なのね。まあ、ゆっくり待とうぜ。

904 :名無し物書き@推敲中?:04/04/06 15:26
明日になればわかるってのに、みんな興奮しちゃってえ。

905 :名無し物書き@推敲中?:04/04/06 16:00
でもこんな空気が好きだ。
この一体感。
ふだん抱えていた孤独が解き放たれ、
こんなに多くの人が同じ事でせかされている。
泣けるぜ。

906 :名無し物書き@推敲中?:04/04/06 17:36
●●速報●●
群像出ました!
http://shop.kodansha.jp/bc/books/bungei/gunzo/

907 :名無し物書き@推敲中?:04/04/06 18:03
このスレには二人しかいないな。
俺と、もう一人の誰か。


908 :名無し物書き@推敲中?:04/04/06 18:07
あと通りすがりの俺

909 :名無し物書き@推敲中?:04/04/06 18:12
もう一人の誰かと思われているが、実はお前と同一な俺。

910 :名無し物書き@推敲中?:04/04/06 18:17
あと偏在性ゆえに特定できない俺

911 :名無し物書き@推敲中?:04/04/06 18:33
もしもし?!
オレオレ、オレだよ!

最近はもう群像関係者の書き込みもめっきり減ったねえ。
なんなんだよ、この異様な静けさは。


912 :名無し物書き@推敲中?:04/04/06 18:35
吉田修一284枚ランドマークってのがいいじゃないすか。
284枚なんて中途半端な枚数を堂々と見出しに書くとは。
300枚じゃダメなのかな。
よく切り枚数で見出しがつけてあるけど、あれは全部正確なのだろうか。
松井雪子や舞城王太郎の新作も期待だな。
今度の舞城はかろうじて芥川賞候補のタイトルになりえるぞ。

913 :名無し物書き@推敲中?:04/04/06 18:39
高橋の源一郎はなんでエロイのしか書かないの?エロ作家?

914 :名無し物書き@推敲中?:04/04/06 18:39
群像編集部はね、予選通過を心待ちにしているおまいらのために
あえて受賞者を発表してないのだよ。
心使いに感謝。

915 :名無し物書き@推敲中?:04/04/06 18:46
閃光会終わってるのに発表ない方がキモチワルくない?

916 :名無し物書き@推敲中?:04/04/06 18:56
明日になれば分かるのに…

917 :名無し物書き@推敲中?:04/04/06 18:57
角田さんに決定だよもん。
角田さんをチェキ!!

918 :名無し物書き@推敲中?:04/04/06 18:59
角田って誰?

919 :名無し物書き@推敲中?:04/04/06 19:07
>>918
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

    /       )
    / / ̄ ̄ ̄ ̄\
   /  /     ― ―
  | |      -  -|
   (6   (    >  ) 
    |     ┏━┓| 
     \    ┃─┃ |  
      \  ┃  ┃/

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

920 :名無し物書き@推敲中?:04/04/06 19:28
明日でわかるのは予選通過だから。
さらに一ヶ月間、受賞者は内緒にしとくのさ。

921 :名無し物書き@推敲中?:04/04/06 19:47
おいおい本当かよ


922 :名無し物書き@推敲中?:04/04/06 21:03
群像編集部の人もちゃんとこのスレを見ている。
ここで予選発表の前に受賞者がばれちゃがっかりだよって
いうことが話題になったら
気を使ってくれてるんだよ。

923 :名無し物書き@推敲中?:04/04/06 21:12
明日群像をチェキすれば1500人の落選者に一区切りつく
どうせ自分の名前にしか興味ないし

924 :名無し物書き@推敲中?:04/04/07 00:32
編集部が受賞者名を解禁するのも多分明日だな。
予選通過を応募者が見終わった昼下がりに。
大体読めるぜ石坂さん。

925 :名無し物書き@推敲中?:04/04/07 01:08
ここから輩出する新人はなぜラノベみたいな作風のやつが多いの?
しっかりしてくれよ
純文学大事にしろよ

926 :名無し物書き@推敲中?:04/04/07 01:15
とりあえずオレは角田明子をチェキする。



927 :名無し物書き@推敲中?:04/04/07 02:04
見たよ、群像。でも、1次通過にも2次通過にも
角田明子という名前の人はいなかった。
ほかのペンネームでやってる本名角田ならわかるけど。
またネタだろ?
ちなみに今年は小説部門約1700の応募、評論も入れると約1900。
うち、1次通過は20名弱。
1次通過だけでも奇跡的だ。

928 :名無し物書き@推敲中?:04/04/07 08:55
受賞者の公式発表を必死になって控えている群像編集部。
それは今日、おまいらが予選通過を楽しみに見るためなんだよ。
気ぃ使いやがって、もう。

929 :名無し物書き@推敲中?:04/04/07 10:00
なんだ女子高生ってネタだったのか。
西日本新聞の夕刊、過去三日分もよんじゃったよ。
やれやれ。

930 :名無し物書き@推敲中?:04/04/07 10:11
うPきぼん。おながい。

931 :名無し物書き@推敲中?:04/04/07 10:23
頼む。
二十人なら、アップしてくれ。
書店で、どきどきしながら確認する勇気がない。

932 :名無し物書き@推敲中?:04/04/07 11:03
>>931
確認しろ。
どうであれそれを糧にしろ。

933 :名無し物書き@推敲中?:04/04/07 11:48
さて、クソ田舎に住んでる俺は、週末に図書館で確認だ。


934 :名無し物書き@推敲中?:04/04/07 12:53
本当の田舎では図書館に群像など置いていない。

935 :名無し物書き@推敲中?:04/04/07 13:00
981 名前:吾輩は名無しである[sage] 投稿日:04/04/07 12:39
第四十七回 群像新人賞・小説部門 第二次予選通過16作品

・『ゲッセマネの天使』あかこ月岡
・『太陽を見つめる犬』安藤彰泰
・『ストーム・ブルー』大河原淳
・『池上の蛍』小里直哉
・『スープ月間』梯理恵
・『パステル・エイジ』門倉ミミ
・『コーヒーと羽虫』菊地達也
・『ナチュらる? ナチュられる?』楠楡
・『昊天』桜庭唯王
・『サージウスの死神』佐藤憲胤
・『ノヴァ』志野今一
・『狐寝入夢虜』十文字幸子
・『三十路モラトリアム』杉浦昭嘉
・『蜜林の月』西山瞳
・『Swin』森下聖
・『P-MAN』山越すすむ


936 :名無し物書き@推敲中?:04/04/07 13:11
一次もアップして……

937 :名無し物書き@推敲中?:04/04/07 13:15
>>935は、文学板の「新人文学賞統合スレッド −4−」 
http://book2.2ch.net/test/read.cgi/book/1052312438/l50
なので、一次はアップはそっちの方が早いかも。

938 :名無し物書き@推敲中?:04/04/07 13:17
さんくす

939 :名無し物書き@推敲中?:04/04/07 13:21
>>934
うちの田舎ではおいてあるんだけど、それをどう説明するつもりだ。


940 :名無し物書き@推敲中?:04/04/07 13:24
>>939
おれの田舎は平成の大合併の後でも、人口は1万を切っている。
そういう場所を真の田舎っていうんだよ!
お前のいう田舎はせいぜい「秋田市」程度だろうが。
新幹線が停まって、何が田舎じゃい! 

941 :名無し物書き@推敲中?:04/04/07 13:26
>>940
ぼっとん?

942 :名無し物書き@推敲中?:04/04/07 13:29
>>941
当たり前田のホームラン

943 :名無し物書き@推敲中?:04/04/07 13:29
そりは肥料になるの?

944 :名無し物書き@推敲中?:04/04/07 13:29
>>940
おい、おい、二次通過じゃなくて、田舎自慢をしてどうする?

945 :名無し物書き@推敲中?:04/04/07 13:35
>>943
下肥は肥溜めで発酵させて初めて肥料になる。
だから汲み取ったばかりの糞尿は、すぐには畑に撒けないよ。
しかも、最近は有機農法でも使うのは鶏糞とかが多い。
日本には二億羽を超える鶏がいるからね。
で、汲み取った糞尿は、実は船で運んで太平洋の沖に捨てられている。
下水が発達しておらず、生活用水もそのまま川に流す。
田舎の方が地球にやさしいと思われがちだが、そうでもなかったりする。

946 :名無し物書き@推敲中?:04/04/07 13:37
新幹線のとまる田舎で悪かったな。


947 :943:04/04/07 13:39
>>945
レスthx
糞尿を魚が食べるのかな?
その魚を人間が…。

948 :名無し物書き@推敲中?:04/04/07 13:45
一次通過1.6%……

949 :名無し物書き@推敲中? :04/04/07 15:00
一次通過……

950 :名無し物書き@推敲中?:04/04/07 15:24
ちゃうの?
違うならはっきり書けば?

951 :名無し物書き@推敲中?:04/04/07 18:28
---文学板の「新人文学賞統合スレッド −4−」より---

988 :吾輩は名無しである :04/04/07 16:31

一次通過、おまけに群像も
石橋、井上、カテリーナ、狩野、菊池、白井、白須、曽根崎、土屋尾、
西尾、雅、吉永、渡邉(以上、小説部門)。

伊佐山、杵屋、斎藤、澤村、西石垣、矢口(以上、評論部門)。

<一次二次ともに通過は>>935
 打ち込んでくれた人、ありがとう! >

952 :名無し物書き@推敲中?:04/04/07 18:28
>>950
は? 誤爆? 誰に言ってんの?

953 :名無し物書き@推敲中?:04/04/07 18:32
>>952
949 に言っているのだろう。「(一次通過と)ちゃうの?」と

954 :名無し物書き@推敲中?:04/04/07 19:10
>>952
落ち着いて書き込め。
下品なレスになってる。

955 :名無し物書き@推敲中?:04/04/07 19:33
ごめんなさい。

956 :名無し物書き@推敲中?:04/04/07 20:10
>>955
謝らんでもいいよ。

みんな元気なくしてしまったな。

957 :名無し物書き@推敲中?:04/04/07 20:28
第48回の応募作品数は2000いくのかな


958 :名無し物書き@推敲中?:04/04/07 21:01
文字で飯は喰えん・・・

959 :名無し物書き@推敲中?:04/04/07 21:06
文字で飯は喰えん・・・

960 :名無し物書き@推敲中?:04/04/07 21:28
そろそろ次スレかな。まだ早いかな。


961 :名無し物書き@推敲中?:04/04/07 22:10
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040407-00000207-kyodo-ent

962 :名無し物書き@推敲中?:04/04/07 22:19
>>961
サンクス、やっぱり、中間発表のあとに来たね。

963 :名無し物書き@推敲中?:04/04/07 23:08
群像新人賞に十文字氏 小説部門
 第47回群像新人文学賞(講談社主催)は、小説部門が十文字幸子氏の「狐寝入夢虜(きつねねいりゆめのとりこ)」に決
まった。同部門優秀作は佐藤憲胤氏の「サージウスの死神」。評論部門は当選作なし。優秀作は中井秀明氏の「変な気持」
と和田茂俊氏の「汽車に乗る中野重治」に決まった。賞金は当選作が50万円、優秀作各25万円。贈呈式は5月10日午後
6時から、東京都文京区の講談社で。
 十文字氏は千葉県出身、29歳。東京都在住。
 佐藤氏は福岡市出身、26歳。同市在住。
 中井氏は北海道出身、35歳。東京都在住。
 和田氏は福岡県出身、41歳。仙台市在住。(共同通信)


964 :名無し物書き@推敲中?:04/04/07 23:27
おめでとう!

965 :名無し物書き@推敲中?:04/04/08 01:05
665 :名無し物書き@推敲中? :04/03/12 17:26
きつね


666 :名無し物書き@推敲中? :04/03/12 17:29
きつね??


667 :名無し物書き@推敲中? :04/03/12 18:29
たぬき


668 :名無し物書き@推敲中? :04/03/12 18:32
おかめ


966 :名無し物書き@推敲中?:04/04/08 01:18
文学界と群像の1次、2次通過者を見ると
まったく重なっていない。
出す時期はずれているから、両方に応募した人も多いはず。
そう考えると、この両賞は
選考基準がまったく異なっているということ?

967 :名無し物書き@推敲中?:04/04/08 03:25
群像で落ちたのを文学界に出してみればわかるかも。

968 :名無し物書き@推敲中?:04/04/08 05:05
前回の文学界と今回の群像を見ると一人重なっている。

969 :名無し物書き@推敲中?:04/04/08 07:48
誰?

970 :名無し物書き@推敲中?:04/04/08 16:08
オレオレ、オレだよ!

971 :名無し物書き@推敲中?:04/04/08 17:20
けっ!

972 :名無し物書き@推敲中?:04/04/08 17:25
文学界二次通過「ひゃくさいさん」伊佐山詩織
群像評論部門一次通過「どろろ」の権利……伊佐山詩織
とりあえず何でも書いて送ってます。
マンガしか読んだことないし、え?群像って文芸誌なんですか?
知りませんでした、公募ガイドしか読まないんです、私。
とか言ってる女だと思う。

973 :名無し物書き@推敲中?:04/04/08 17:49
>>972
2ちゃんねるにおける綿矢批判の90%も、その程度の糞のような憶測から来るものだった。

974 :名無し物書き@推敲中?:04/04/08 18:18
>>972
批判精神はけっこうだが、中傷はやめとけ。
頭悪いのがばれるぞ。

975 :名無し物書き@推敲中?:04/04/08 23:35
>>972
彼女文学界通りそう。
だって評論も一時通ってるんでしょ、すごい。

976 :名無し物書き@推敲中?:04/04/09 22:29
おいおい落ちてるよ!

977 :名無し物書き@推敲中?:04/04/09 23:50
次スレどないしようかとつい悩んでしまってね。


978 :名無し物書き@推敲中?:04/04/10 12:21
これからは美少女文学の時代だに

979 :名無し物書き@推敲中?:04/04/10 14:36
以前も顔で評価されたような女流がわらわら出てきてた時期があるやん

980 :名無し物書き@推敲中?:04/04/10 14:41
>>979
そうだったっけ?
群像で?

981 :テンプレだよ。よかったらコピペして!:04/04/11 18:50

当選作「狐寝入夢虜 (きつねねいりゆめのとりこ)」十文字幸子(29歳 東京都)
優秀作「サージウスの死神」佐藤憲胤(26歳 福岡市)

【選考委員】多和田葉子、堀江敏幸、藤野千夜、加藤典洋、松浦寿輝
10/31〆切 【発表】6月号(5月号に予選)
小説 250枚以内(40〜50枚の短篇も可) 評論 50枚以内

群像【1】 http://book.2ch.net/test/read.cgi/bun/1056121403/
群像【2】 http://book.2ch.net/test/read.cgi/bun/1059712424/
群像【3】 http://book.2ch.net/test/read.cgi/bun/1063112733/l50
群像【4】 http://book.2ch.net/test/read.cgi/bun/1064471866/l50
群像【5】 http://book.2ch.net/test/read.cgi/bun/1066970260/
群像【6】 http://book.2ch.net/test/read.cgi/bun/1069676215/l50
群像【7】 http://book2.2ch.net/test/read.cgi/bun/1075450705/l50

982 :名無し物書き@推敲中?:04/04/11 18:53
スレタイは

●●純文学の雄・群像新人賞【8】●●

ってのはどうかな?

983 :名無し物書き@推敲中?:04/04/11 18:57
応募総数が小説部門だけで1700篇か。
前回より500篇も増えたね。
評論もあわせて1900篇の応募。
大盛況じゃないか。
やっぱり前回受賞者の森健さんの影響なのかな(笑)
森健さんも色々あったけど、悪くないと思うよ(笑)
一次予選通過が
たったの29篇とは厳しい。
多分、新編集長である石坂氏の意向なのだろう。
前までは一次通過も倍あったものね。
29篇しか通らないとは新潮みたいだ。
今後はずっとそうなのだろう。

984 :名無し物書き@推敲中?:04/04/11 20:01
女子高生とは程遠い受賞者たちだな。
ええ年した大人ばっかりやないか。
やっぱ、りおおは例外?

985 :名無し物書き@推敲中?:04/04/11 20:59
新しいスレを建設しました
移住くださいな

●●群像新人文学賞に応募 第8章●●
http://book2.2ch.net/test/read.cgi/bun/1081684729/

↓以後埋め立て

986 :名無し物書き@推敲中?:04/04/11 21:00
ちんこしゃぶしゃぶ

987 :旭橋ワタル ◆7QiFPoq.LI :04/04/11 21:06
高樹マリアのDVDを初めて借りた。
「女教師狩り」というやつだ。

988 :名無し物書き@推敲中?:04/04/11 21:13
 

989 :名無し物書き@推敲中?:04/04/11 21:23
マリアタソは処女でつよ♪

990 :旭橋ワタル ◆7QiFPoq.LI :04/04/11 21:26
如月カレンの「美神」というのが980円で売られていたので買った。
おっぱいこそ小さいが、顔はタイプで大変喜ばしい。

991 :名無し物書き@推敲中?:04/04/11 21:26
マリアもついにAVから引退か。
AV女優の寿命は短い。

992 :名無し物書き@推敲中?:04/04/11 21:27
あれだけぐしょぐしょに犯されまくっていて
膣挿入がないから処女だなんて。
擬似反対。

993 :名無し物書き@推敲中?:04/04/11 21:27
本来なら1000獲りに燃えたいのだが
もう落選が決まってるしなあ。
一次も通過できなかったし。
なんだかやあ。もうええわい。

994 :名無し物書き@推敲中?:04/04/11 21:36
今の群像の選考委員は、前の芥川賞三連覇の面子なのだが
とにかく地味だ。
売れない、食えない、つまらないの三拍子。
これに群像出身の多和田と
加藤が留任した形だ。
だが地味な選考委員こそ選ばれる作品は素晴らしいという逆説が
ありえる。
新潮は結構派手な選考委員に衣替えしたようだ。
阿部和重も群像に使われることなく新潮で選考委員に。

995 :名無し物書き@推敲中?:04/04/11 21:37
>阿部和重も群像に使われることなく新潮で選考委員に。

あんまりだよな

996 :名無し物書き@推敲中?:04/04/11 21:39
ニッポニアニッポンなんかも新潮掲載で芥川賞落選、三島賞落選だったしな。

997 :名無し物書き@推敲中?:04/04/11 21:40
芥川賞、三島賞ダブル落選作品「ニッポニアニッポン」

998 :名無し物書き@推敲中?:04/04/11 21:40
高樹マリアって擬似だったのかよ
嫌な処女だな


999 :名無し物書き@推敲中?:04/04/11 21:41
阿部和重はポルノ映画を撮ってくれ。


1000 :名無し物書き@推敲中?:04/04/11 21:42
そしたらみんなが阿部ちゃん、ふぁいと!

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

199 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)