5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

おまえらにプロを叩く資格なんかねえんだよ

1 :素人集団:03/12/24 00:24
どいつもこいつも批評家顔しやがって。
俺も含めて創作板の住人には全員、プロの作家を叩く権利なんてねえんだよ、バーカ。
あいつにはコネがあったからデビューできた?あいつには美貌があったからデビューできた?
嫉妬してんじゃねえよ馬鹿ども。コネも美貌も才能なんだよ。
もっとも、プロと俺たちとの間には、文章力の差があるだけの場合がほとんどだが、一部の馬鹿どもはそれに気付かないで、自分の才能のなさを人のせいにしていやがる。

作家批判なら文学板でやれや


2 :名無し物書き@推敲中?:03/12/24 00:25
そうか

3 :名無し物書き@推敲中?:03/12/24 00:28
>>1
説得力のない文章だな。
お前、自分に言ってるだけだろ、それ。


4 :素人集団:03/12/24 00:33
ねむいから最小限の表現で表した。
おやすみベイビー、俺はもう寝るわ

5 :名無し物書き@推敲中?:03/12/24 00:34
そうか

6 :名無し物書き@推敲中?:03/12/24 00:55
>プロと俺たちとの間には、文章力の差があるだけの場合がほとんどだが、

だけどよう、これは的を射てるぜ。
俺はいまオンライン作家の短編とプロの短編を何本も交互に読み比べているんだが、
1の言うことを痛切に感じる。

7 :名無し物書き@推敲中?:03/12/24 00:56
そうか

8 :名無し物書き@推敲中?:03/12/24 00:59
知り合いの多くが「的を射ている」を「的を得ている」と勘違いして表現しています。
斯く言う私も数年前まで間違っていたのですが……。
ところで、こういう間違いはその場で訂正してあげた方がいいのでしょうか?
賢しらに思われたら嫌だなと思って。

9 :名無し物書き@推敲中?:03/12/24 01:13
そうか

当を得てる と勘違いしてると教えてやるべきだな

10 :名無し物書き@推敲中?:03/12/24 01:28
糞(・∀・)スレ

11 :名無し物書き@推敲中?:03/12/24 01:48
そうか

12 :名無し物書き@推敲中?:03/12/24 08:25
いえい!ナイスハンバーグ

13 :名無し物書き@推敲中?:03/12/24 08:29
そうか

14 :名無し物書き@推敲中?:03/12/26 14:17
そうだ

15 :名無し物書き@推敲中?:03/12/26 16:50
作家志望→権利無し
ただの読者→権利有り

16 :名無し物書き@推敲中?:03/12/26 18:31
そうだ

17 :名無し物書き@推敲中?:03/12/31 11:36
悲しい事いうなよ

18 :名無し物書き@推敲中?:04/01/04 19:00
保守

19 :マジレスおぢさん ◆gdjEowoico :04/01/05 15:48
>>1
根本的な間違いがあります。プロとアマの文章力の差なんて、ほとんどありません。
最近、思うのですが、ひょっとするとサービス精神に差があるのかもしれません。
娯楽・エンタメ系の場合だと、読者を笑わせたいとか、驚かせたいとか、
ワクワクさせたいとか、そんなサービス精神の差が、プロとアマの間にあるのかもしれません。
他の方は、読者に何かしてあげたいという気持ちになったことは、ありませんか?

20 :名無し物書き@推敲中?:04/01/11 18:15
書くことと読ませることの違いか

21 :名無し物書き@推敲中?:04/04/01 16:11
まあ>1には文章力がないわけだが。

22 :名無し物書き@推敲中?:04/04/01 16:18
プロとアマの文章力の差は、才能の差じゃなくて技術の差だと思うが。
ずっと馬鹿にしてきた通俗作家の作品でさえも、いざ真似しようとしてみると、
驚くほど読ませる技術が高いことに気づくことがある。

23 :名無し物書き@推敲中?:04/04/01 16:34
>>1
初心者ほど技術的&プロ意識的垣根の低い純文の新人賞に
殺到するって編集者がのたまってたけど…
(しかも内心この程度なら自分でも書けるとうぬぼれて?)
散々馬鹿にされた先の芥川賞も今更の引き金?


24 :名無し物書き@推敲中?:04/04/01 17:35
技術っていうのは簡単に目につかないようなところで使われてたりするからね。
ぱっと見すごく簡単にさらっと書かれただけのような作品を読んで
これぐらい俺でも書けらぁって思ったとする。
真似て書いてみようと試みて初めて、その技術の高さに気付くんだよな。
模倣しようとしたのがライトタッチな文章だと、特に勘違いしちまうんだよな。
勘違いしてるヤシ多すぎ。文章で金もらってるプロはね、もう次元が違うの。
表面しか見えない勘違い自惚れ野郎ども、今のまんまじゃ一生素人だぞ?

25 :名無し物書き@推敲中?:04/04/01 17:55
>>23
純文学の場合は、たとえ読むのに努力が必要でも読者が納得してくれる。
だが、大衆小説の読者はハナからそういう努力をしようとしない。
大江健三郎が夕刊フジに連載してたら、たぶん俺でも読まないと思う。
でもこれが峰隆一郎ならば、片手で吊革つかまりながらでも楽に読める。
そういう技術は、才能とはあまり関係無く身につくはずなんだがな。

26 :名無し物書き@推敲中?:04/04/01 18:05
やっぱ読ませる技術がないとプロじゃないのねん…
その差がギャラ・読者数・待遇・業界地位
エンタメ>純文なのかね?

27 :名無し物書き@推敲中?:04/04/01 18:37
じゅんぶんがく【純文学】

(1)大衆文学・通俗文学に対して、読者に媚(こ)びず純粋な芸術をめざした文学作品。
(2)哲学・史学を含む広義の文学に対し、美的形成を主とした詩歌・小説・戯曲などの類。

するってぇとオナニー小説は(1)つまり純文学に該当する訳かい?

28 :名無し物書き@推敲中?:04/04/01 18:39
はたから見て感動できるオナニーって難しい

29 :名無し物書き@推敲中?:04/04/01 18:44
感動できるかどうかが、オナニーと純文学の差か。
なるほど。

30 :名無し物書き@推敲中?:04/04/02 14:44
>>1
批評することと、能力の有無は別だろう。
分析して問題点を取り上げる能力と、問題点を解消できる技術を
持っているか(又は問題点を実際に解消できる環境にいるか)否かは別の話。

仮に両者が同じものだとするならば、
例えばCDプレイヤーの使い勝手が悪いからといっても
ユーザーアンケート葉書に文句書いてはならぬ、ということになる。
あるいは、マスメディアは一切法律に文句を言ってはならんということにもなる。
それを独善的とか、人の意見を聞かんとか、旧陸海軍の技術者とか、
まあその手合い。

分析能力と技術の有無を一緒くたにする時点で話にならん。

そこまで書いてなんだが、まあ>>1は「言う前に書けよヴォケ」といいたいんだろうけどナ。

31 :名無し物書き@推敲中?:04/04/02 16:17
分析能力があるなら、自分の書く文章にも活かされる筈だが。
ヘボの批評は総じて的外れなものだ。

32 :名無し物書き@推敲中?:04/04/02 17:33

そう思い込んで批評だけしてる香具師

33 :名無し物書き@推敲中?:04/04/02 18:04
悔しかったか? まあがんがれよ。

34 :名無し物書き@推敲中?:04/04/03 16:50
まあ、上がっとくか?

7 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)