5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

おまえらの理想の小説って?

1 :名無し物書き@推敲中?:03/11/01 22:54
目標にしてる小説家とかいるの?

2 :名無し物書き@推敲中?:03/11/01 23:03
2get

3 :名無し物書き@推敲中?:03/11/01 23:06
ここは理想的なスレッドですね

4 :名無し物書き@推敲中?:03/11/01 23:09
>>1でないことだけは確かだ!

5 :名無し物書き@推敲中?:03/11/01 23:11
ドストエフスキーかな♥

6 :名無し物書き@推敲中?:03/11/01 23:59
遠藤周作の押さえるところをきちんと押さえた的確な表現。

7 :名もない物書き:03/11/02 00:46
向田邦子

8 :名無し物書き@推敲中?:03/11/02 00:50
船戸与一

9 :名無し物書き@推敲中?:03/11/02 07:14
郷ひろみ

10 :名無し物書き@推敲中?:03/11/02 11:06
さとえり

11 :名無し物書き@推敲中?:03/11/02 13:48
この板の住人は漫画しか読んでないからだめ。



12 :名無し物書き@推敲中?:03/11/02 16:02
きむたこ

13 :名無し物書き@推敲中?:03/11/02 16:10
カイジ

14 :名無し物書き@推敲中?:03/11/02 18:24
澁澤龍彦

15 : ◆NVstsF1caE :03/11/02 18:35
age


16 :名無し物書き@推敲中?:03/11/03 21:56
スティーブン・キングが理想だ。
でもホラーじゃないよ、
「スタンドバイミー」とか、「ショーシャンクの空に」とかの系統。

17 :Rock ◆nT8Fm9wg1Y :03/11/03 22:03
 分かる!けど、「ショーシャンクの空に」は原作の題名「刑務所のリタ・ヘイワース」
で無かったっけ?ショーシャンクは映画のタイトルでしょ。
 個人的にはキングのホラーも好きだけど。或る意味、ホラーで無いし……

18 :名無し物書き@推敲中?:03/11/03 22:06
ょぅι゛ょとセクー…
いや、なんでもない。

19 :名無し物書き@推敲中?:03/11/03 22:18
江國香織


20 :名無し物書き@推敲中?:03/11/03 23:33
>>17
そうかそうだショーシャンクの空には映画の方だね。
サンキュー
俺は小説(リタヘイワース)の方が好きだけど、
映画も、音楽を聞くシーンは良かったな。
或る意味ホラーでないというのはどういう意味?

21 :名無し物書き@推敲中?:03/11/03 23:45
あげ

22 :Rock ◆nT8Fm9wg1Y :03/11/03 23:52
>>20
 ん?言い方が悪かったかも。スマソ。
 キングの小説って登場人物の心理描写とか凄く細かく丁寧に書かれているでしょ。
クージョなんて犬の心理描写まで人間並みに繊細に表現してたしw
 そうした部分を指してホラーシーン以外のストーリーの幹となる部分に感じ入った
りしていたものだから、どうもホラーと言う印象が個人的には希薄だったんだよね。
 充分、普通の物語として成立するクォリティでありながら敢えてホラーに仕立て上げ
る所がキングの凄い所だと思うよ。だからこそ、その二作も成功を収めたんだろうね。
 「デッドゾーン」なんかも映画は不評(大抵のキングの映画化はホラーに限って不評
だけど)だったけれど、原作は感動的な物語だったよ。
 未読なら一読の価値あり、かと。

23 :名無し物書き@推敲中?:03/11/04 00:34
>>22
いや言い方が悪かったのは俺の方だよね。
単に、「或る意味ホラーじゃないってどういう意味だろう?」
と思ったから、フツーに聞きたかっただけです。
俺は>>17の意見に対しては、全然悪感情を持ってないです。
俺のレスはなぜか相手を怯えさせることがよくあります。
自分では何故なのかよくわからん。
とにかく君に対して悪感情は持ってないんで。

24 :Rock ◆nT8Fm9wg1Y :03/11/04 00:45
 いやいや、別にあなたの質問にカチンと来た訳では無いので、その辺は誤解の無い
様に(笑)
 自分の言い方に齟齬があったかな、と反省してみただけです。創作文芸の住人の癖
に情けない、と。
 思慮深いレスを、どんもです♪
 了解しますた。
 
 

25 :名無し物書き@推敲中?:03/11/04 00:58
理想なんてないね。
誰かを理想としたら創造の余地はなくなり模倣するしかないからね。
模倣者はいつも創造者の後ろを歩く。

26 :名無し物書き@推敲中?:03/11/04 00:59
http://jbbs.shitaraba.com/study/618/

27 :名無し物書き@推敲中?:03/11/04 01:11
おお!ついに神、降臨w
パリサイ人もビクーリだーよw

28 :名無し物書き@推敲中?:03/11/04 01:23
理想としたら模倣するしかないという考えは甘いな。
理想を越えればいいじゃん。

29 :名無し物書き@推敲中?:03/11/04 01:29
自分で理想を創れ。
誰かの創った道を歩いているのに
その道の創造者を追い越せると思う心が慢心なんだよ。

30 :名無し物書き@推敲中?:03/11/04 01:38
>>29
お前って自分ひとりで全部作る気なの?
君の前には誰もいないのか?
だったら大した豪傑だねと苦笑するしかないね。

31 :名無し物書き@推敲中?:03/11/04 01:44
>>30
同意!もっと言ってやれ、この基地外に。

32 :名無し物書き@推敲中?:03/11/04 01:50
自分は自分だ。
自分の文章を書こうとしている。
君は君の目の前に誰か偶像でも置いて一生それを拝んでいろ。
そんな主体性のない人間の文章に誰が感銘を受けるのか知りたいなぁ。
君の理想という名の偶像にされる人の前に誰かいるのか知りたいなぁ。

33 :名無し物書き@推敲中?:03/11/04 01:58
ホント、スゴイ才能だよなあ。
こんな天才が2ちゃんに来るとは。

とか言って欲しいのかよ、この自作自演厨房が!>>32

34 :名無し物書き@推敲中?:03/11/04 02:08
>33
つまらん奴だな君は。
自分が理解できないと理解しようと努力するのではなく
人を馬鹿にしてそれでおしまいか。
そうやって、いつまでも愚かに生きていなさい。

35 :名無し物書き@推敲中?:03/11/04 02:09
>>33
もう、やめよ。虚しいから、基地外の相手は。
32は大体に於いてキャパシティの狭い脳味噌なのは十分に分かったし。ネ……

36 :名無し物書き@推敲中?:03/11/04 02:16
つーか>>34は脚本家スレで暴れてるフリーターだろ。

37 :名無し物書き@推敲中?:03/11/04 02:20
こんな感じで始まるのが理想だな。

 ―どこにも居る場所がない―
 それが悩みの種だった。変声期が過ぎたころから、おれはそういう気の利いた言いまわしを憶えたように思う。
そんな甘ったれたフレーズを、鉛筆で教科書の頁の端に書いてみたり、彫刻刀で教室の机に刻んでみたりしているうちに、おれは自分がそこらのボンクラとは違う特別な存在であるような気がしてくるのだった。
幼児期のおれは近所で神童と呼ばれたそうだ。
―あんたはアタマがよかったんだよ。口がきけないうちから道を走ってるクルマの名前を全部判ってたんだよ。メルセデスベンツ、が言えなくて皆で囃したものさ。くやしそうに「めりゅせ・・・べんちゅ」なんて喚いたあんたを、パパや私は頼もしそうに見ていたんだよ―
 学期末になると、きまって母親はおれの凡庸な通知表に溜息しながらそんなことを言うのだった。

38 :名無し物書き@推敲中?:03/11/04 02:20
>35
説得できないから虚しいのかな?
それとも一対一では人の相手ができないほど自信がないから虚しいのかな?

39 :名無し物書き@推敲中?:03/11/04 02:29
ソクラテスも相手を選んで議論をした。
お前がソフィストで無いなら尚更だ。てことで、アバヨw

40 :名無し物書き@推敲中?:03/11/04 02:29
>30
>お前って自分ひとりで全部作る気なの?
文学って模倣なのかね?
この言葉には創造を否定する響きがあるがどうか?
模範解答がないと安心できない人間なんだね。

>36
そうだと思いなさい。
君は人を見る眼がないね。

41 :名無し物書き@推敲中?:03/11/04 02:31
>39
誰かの言葉を使って自己弁護。
「虎の威を借る狐」そのものだな。
念のために書くが、虎はソクラテスで狐は君だ。

42 :名無し物書き@推敲中?:03/11/04 02:35
>>40-41
君は中身がないから、議論が出来ないんだよね。

43 :名無し物書き@推敲中?:03/11/04 02:39
>>42
相手にしちゃ駄目だよ。きっとソフィストの意味も正確に理解出来ないプーさんだから。

44 :名無し物書き@推敲中?:03/11/04 02:39
>42
君は「僕は議論が出来ない」と言うが
君は僕と議論をしようとしたのかい?

45 :名無し物書き@推敲中?:03/11/04 02:41
はいはい無視無視

46 :名無し物書き@推敲中?:03/11/04 02:45
>43
群れでも作らないと発言も出来ないのだねぇ君は。
>ソフィストの意味も正確に理解出来ない
何かを知っている唯それだけで偉くなったつもりなんだね。
知っていても行使しなきゃ意味ないのにねぇ。

47 :名無し物書き@推敲中?:03/11/04 02:47
>45
「はいはい無視無視」だって
有言不実行とはこのことだね

48 :名無し物書き@推敲中?:03/11/04 03:00
本当につまんない人達ばかりだ。
君達には個がない。
個と言われても分からないだろうから言うが主体性のことだ。
誰かの後ろを歩こうとする客体的な人達は本当につまらない。
けど、そんな人が見られて良かった。
まともに議論することも出来ない人がどのようなモノか明確に解ったから。
さいなら。

49 :mj ◆nVp4ztX6Bg :03/11/04 03:08
♪きみのーゆくーみちはー
   はてしーなくー遠いー♪
♪だのにー何故ー、歯を食いしばりー♪
   きみはーゆくーのかー、そんなーにしてーまでー♪

ギターだとCGCE7AmFCGC

50 :名無し物書き@推敲中?:03/11/04 04:16
↓何事も無かったかのようにどうぞ

51 :名無し物書き@推敲中?:03/11/04 08:03
>>48
ゴーマニズム房は逝ってよし(w

52 :名無し物書き@推敲中?:03/11/04 23:18
>>48は「ゴーマニズム厨」なのか? 
そうじゃなく、ただのバカだろ?

53 :名無し物書き@推敲中?:03/11/04 23:51
大江健三郎だな。ノーベル賞がほしい。

54 :名無し物書き@推敲中?:03/11/05 12:25
先人へのリスペクトを忘れたとき、自らの価値観も崩壊するって
どっかの漫画家が言ってたな。

55 :名無し物書き@推敲中?:03/11/07 02:19
俺、理想は栗本薫のグインサーガと魔界水滸伝だな。
ホントに面白かったんだよ、中盤までは!
あんな小説を書きたい。

56 :名無し物書き@推敲中?:03/11/07 02:25
http://my.vector.co.jp/servlet/System.FileDownload/download/http/0/284975/pack/win95/net/www/ow32jaja721j.exe

57 :名無し物書き@推敲中?:03/11/19 09:15
筒井康隆ですね。まだ16歳なのであんなの書けるか不安ですが。

58 :名無し物書き@推敲中?:03/11/20 11:10
ゲド戦記

59 : :03/11/20 13:29
バイアグラ
10錠1万5千円

60 :名無し物書き@推敲中?:03/11/20 14:17
>>51

>>48はゴーマニズムの意図もわかってないよw
理解してればあのような発言はできない。
単純な言葉酔いですな。

61 :名無し物書き@推敲中?:03/11/23 12:19
瀬名秀明の理系ファンタジーには憧れますね。


62 :名無し物書き@推敲中?:03/11/24 12:17
>>61
なんで? 理系で偉そうな気がするからか?
俺、瀬名秀明のファンにはずっと聞きたかったんだ。
あいつの本ってどう楽しめばいいんだ?

63 :名無し物書き@推敲中?:03/11/24 12:23
>個と言われても分からないだろうから言うが主体性のことだ。
誰かの後ろを歩こうとする客体的な人達は本当につまらない。

ふ、ふかい!
真理だ。
つーか、ガキはくんなよ。

64 :名無し物書き@推敲中?:03/11/24 15:00
主体性は個ではないし、誰かの後を歩くのを客体的とは言わない。
国語を勉強するしかないな、>>48は。

65 :名無し物書き@推敲中?:03/11/24 17:14
ロバート・ソウヤーだね。

66 :名無し物書き@推敲中?:03/11/24 21:48
>>62
そうやって他人の意見にいちいちからむからまたみんなにコソこそ笑われるんだぞ

67 :名無し物書き@推敲中?:03/11/25 13:28
他人の意見にからんでるんじゃなくて、たんに質問してるだけだろ。
馬鹿なのか、お前。

68 :名無し物書き@推敲中?:03/11/25 14:54
もちけつ

69 :名無し物書き@推敲中?:03/12/05 00:36
うっさい、ボケ

70 :ねじ ◆2TMzjTfZvY :03/12/05 02:32
島田雅彦:一見「ばかにしてんのか、こいつは!!」っと思いそうになるけど、その裏に切なさを感じさせる文章。
悲劇のための喜劇。

三島由紀夫:倒錯への葛藤がたまらなくエロくて大好き。





71 :名無し物書き@推敲中?:03/12/06 00:40
小説なんか書くのは人生の浪費だね!
才能ないやつは特に、、

72 :これくらいは読め!:03/12/06 01:20
岡本かの子「寿司」
井伏鱒二「屋根の上のサワン」
色川武大「百」
吉行淳之介「不意の出来事」
志賀直哉「清兵と瓢箪」
谷崎潤一郎「刺青」
松浦理英子「ナチュラル・ウーマン」
笙野頼子「200回忌」
R・カーバー「ささやかだけど役にたつこと」
E・ベンダー「思いだすこと」
川上弘美「神様」
川端康成「伊豆の踊り子」
田中小実昌「ミミのこと」
原民喜「夏の花」
内田百閨u件」
山口瞳「庭の砂」
藤沢周平「雪明り」
藤枝静男「田紳有楽」


73 :名無し物書き@推敲中?:03/12/06 02:12
>>72
そんなたくさん「理想の小説」があったら小説なんか書けないんじゃないの?
しかも「この小説がすごい!」みたいな雑誌に載りそうな、
だれからも褒められそうな本ばかり……オマエ個人がさっぱり見えてこない。
そんな精神性じゃ小説なんて書けないだろ。
マヌケなやつだな。

74 :名無し物書き@推敲中?:03/12/06 02:22
コピペに熱くなるな

75 :名無し物書き@推敲中?:03/12/06 02:26
>>73
72に上げた作品群はおれが良いと思ったものを上げたまで。
どれも自信をもって勧められる、太鼓判。
素質とか才能なんて問わないから

まず良いものを愛でることからはじめましょうや。

76 :名無し物書き@推敲中?:03/12/06 02:26
>>74
? コピペだったらなんなんだ?
おまえってほとほとマヌケだね。

77 :名無し物書き@推敲中?:03/12/06 02:56
>松浦理英子「ナチュラル・ウーマン」
>笙野頼子「200回忌」

がシブイっちゃシブイけど。

78 :名無し物書き@推敲中?:03/12/07 00:17
ダディ

79 :名無し物書き@推敲中?:03/12/08 02:28
ドグラマグラ

80 :名無し物書き@推敲中?:03/12/11 05:09
端的に言って、理想の小説なんてどこにもない。
そんなものが既にあるなら小説なんか書かないよ。

81 :名無し物書き@推敲中?:03/12/12 07:25
栗本薫の魔界水滸伝は無類に面白かったよ。最初のうちは。

82 :名無し物書き@推敲中?:03/12/12 08:11
最近書きたいのは仁木悦子の雰囲気を持った小説かな。

83 :名無し物書き@推敲中?:03/12/12 08:17
>>82
どんな雰囲気なん?

84 :名無し物書き@推敲中?:03/12/12 10:50
>83
児童小説の雰囲気で大人も子供も読める。


85 :hannta- :03/12/12 15:56
主人公が森を探検して動物を捕獲したりする本あったら知りたいです

86 :マンコ ◆5edT8.HnQQ :03/12/12 17:56


バカ

87 :名無し物書き@推敲中?:03/12/18 09:26


88 :名無し物書き@推敲中?:04/01/26 05:18
赤川次郎、西村京太郎、栗本薫の小説をミックスしたら絶対売れる。
そう確信しているので、その三人の小説をむさぼり読んでます。

89 :◆M4DV7mx8Q. :04/03/06 16:08
ageついでに

辻仁成

だめですね!

90 :名無し物書き@推敲中?:04/03/06 17:45
辻仁成は駄目なのに売れてるんだよな。世の中どうなってる?

冷静と情熱のあいだつー映画を見たら、
主人公が「順正(じゅんせい)」って名前でね、
女にもてて才能があって家柄も良くて性格も良いというキャラだったよ。
こりゃー中山美穂と結婚するわな!

91 :名無し物書き@推敲中?:04/03/06 19:01
海外某ミステリー女性作家
初めて読んだときは「見つけちまった……」とおもたよ。

92 :名無し物書き@推敲中?:04/03/06 20:15
同じく海外。
訳文の絶妙さは真似したくてもできん
共著でもしないとあのレベルにはたどり着けんのではないかと思ってしまう。

あと、アニメ映画とかは複数でアイディア出し合って製作にあたるだろ、
荒削りで大味なのに、細かいところに隙はない。みたいな
ああいうの羨ましいんだよな。
ということで、もうひとつの理想はディズニーで

16 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)