5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

◆「この3語で書け! 即興文ものスレ」感想文集第7巻◆

1 :名無し物書き@推敲中?:03/10/18 20:41
三語スレの感想・批評・雑談はこちらで!
お暇があれば過去スレ>>2-4の感想もどうぞ。意外な名作(迷作?)があるかも。

前スレ ◆「この3語で書け! 即興文ものスレ」感想文集第6巻◆
http://book.2ch.net/test/read.cgi/bun/1055655894/l50

↓現行スレ
この三語で書け! 即興文ものスレ 第十四段
http://book.2ch.net/test/read.cgi/bun/1064168742/l50
この三語で書け! 即興文ものスレ 第十三層
http://book.2ch.net/test/read.cgi/bun/1058550412/l50
この三語で書け! 即興文ものスレ 第十二単
http://book.2ch.net/test/read.cgi/bun/1050846011/l50
十人十色!3語で即興競作スレ
http://book.2ch.net/test/read.cgi/bun/1036437812/l50

2 :名無し物書き@推敲中?:03/10/18 20:42
過去スレ
この3語で書け!即興文ものスレ
http://cheese.2ch.net/bun/kako/990/990899900.html
この3語で書け! 即興文ものスレ 巻之二
http://cheese.2ch.net/bun/kako/993/993507604.html
この三語で書け! 即興文ものスレ 巻之三
http://cheese.2ch.net/bun/kako/1004/10045/1004525429.html
この三語で書け! 即興文ものスレ 第四幕
http://cheese.2ch.net/bun/kako/1009/10092/1009285339.html
この三語で書け! 即興文ものスレ 第五夜
http://cheese.2ch.net/bun/kako/1013/10133/1013361259.html
この三語で書け! 即興文ものスレ 第六稿
http://book.2ch.net/bun/kako/1018/10184/1018405670.html
この三語で書け! 即興文ものスレ 第七層
http://book.2ch.net/bun/kako/1025/10252/1025200381.html
この三語で書け! 即興文ものスレ 第八層
http://book.2ch.net/bun/kako/1029/10293/1029380859.html
この三語で書け! 即興文ものスレ 第九層
http://book.2ch.net/bun/kako/1032/10325/1032517393.html
この三語で書け! 即興文ものスレ 第十層
http://book.2ch.net/bun/kako/1035/10359/1035997319.html
この三語で書け! 即興文ものスレ 第十壱層
http://book.2ch.net/bun/kako/1043/10434/1043474723.html

この三語で書け! 即興文スレ 良作選
http://book.2ch.net/test/read.cgi/bun/1033382540/

3 :名無し物書き@推敲中?:03/10/18 20:45
前スレにスレストかかったので、独断で次スレ立てました。
不備・重複等ありましたらご容赦ください。
テンプレは前スレに準拠しました。

4 :名無し物書き@推敲中?:03/10/18 20:49
>395
>艶やかな燐光を放つ青銅のナニ
読者の想像力を超えています。せめて人形か銅鐸辺りにしてください。
合意の上の蹂躙というのは有り得ないでしょう。
性的交渉を蹂躙と表現したのであれば、
女主人が既婚であるかを記述しておくべきでしょう。

>397
大変面白く読ませていただきました。が、
会話文をもう少し推敲されてはいかがでしょう。
また、娘が嫁いでから大量殺人を起こした理由、つまり嫉妬を考えると、
私と彼の間に、共通の女性の存在が必要だったと思われます。

>398
淋病が判明することと、村を出ることに、関連性が表現されていないかと。
最初に淋病だったのは誰でしょう。僕か、盟友か。
僕が村を出るから彼女は盟友と寝たのか、以前からそうだったのか。
預けてから感染していたとしたら、盟友に預けてからも、僕は彼女と寝たのですか?
残酷なのが水泳だとしたら、淋病をオチとしては使うのは苦しいでしょう。

>399
削れる部分が、特に前半部に多く見受けられます。
内容としては、大変よろしいかと。

>400
流石に語句6つはかなりきついかと…。
部族長が奴隷を嫁にする辺りは、さすがに苦しいですね。
部族長を下種にして花嫁を晒し者にするか、
色々自由にならない理由を明らかにする必要があるでしょう。

5 :名無し物書き@推敲中?:03/10/18 21:41
>401
もう少し文章を推敲されてみては如何でしょうか。
まずは、自分の書いた文章を音読されることをお勧めします。

>402
5行以上15行以内の文の中で、話を完結させるべきでしょう。
伏線を張ったところで、それが明らかにされることはないのですから。
トムとリョータの賭けの内容を、青い惑星の放射能汚染の度合いにするなど、
最後に青い惑星を出すことに、もう少し意味を持たせては如何でしょう。

>404
良太が「この世の全てを悪い冗談だ」と思うのは何故でしょうか。
あたしはそういう目に弱いのは何故でしょうか。
もう少し、あたしの心理描写が欲しいところです。

6 :名無し物書き@推敲中?:03/10/18 21:43
>405
怜悧な印象という語句は、少年のセリフの前に記述すべきでしょう。
少年が話し始めた後に読むと、
少年に対し、固まりかけていたイメージがまとまらなくなります。
また、少年の挙げた願いの例を、例えば衣食住や、
五欲等を象徴させてもよいでしょう。
この辺、筆者の欲望が表れている気がしますねw。
更に、少年は1つしか願いを叶えてはくれないのですから、
容子の願いはたったひとつ、という表現は不要でしょう。
その表現を最後に使いたいのであれば、
少年の叶える願いの数を3つにする等されるべきでしょう。

>407
少し、状況の設定に無理を感じます。
私は東京に住んでいるのですか、
それとも新興のニュータウンに住んでいるのですか?
また、眠れない深夜と、TVの放映が終わる時間、終電の時間を、
具体的に何時かと挙げると、同時刻になるでしょうか?
私を街から家に帰宅させ、その道程を描写されては如何だったでしょう。

7 :本スレ404,399:03/10/18 21:55
新スレ乙 & 感想ありがとうございます。
あうー、そこの心理描写ですか。
わかるんやけどなぁ(誰もわからないモノマネw)。
前のが長かったんで短かめにしたっていうのが理由の一つで、
本当に考えてなかったっていうのが二つめです。
ちょと描写に気をとられすぎたかなぁ。もうちょっとガンガってみます。



8 :名無し物書き@推敲中?:03/10/18 22:13
家に帰宅……_| ̄|○

9 :名無し物書き@推敲中?:03/10/18 22:19
微妙にずれてる…_| ̄|○。

>404
一人称で書いてるってことは、私の心情を書きたいからだ、と判断したわけです。
状況を描写するだけであれば、三人称で記述した方が良いでしょうから。

10 :414:03/10/18 23:27
>399
造語や読み慣れない文字って、読者を作中世界に完全に引きずりこんでしまった後には
話の世界に含蓄をもたせる上で非常に効果的なのですが、
短い文章の中で、「傲順」「歩雲履」「西施」っとつらつらルビ振りなしで
出てくると、読むのがつらくなります。
作品世界をきちんと作ろうとしているのは読んでて理解できるのですが、
漫才でいう「つかみ」の部分が足りないように感じました。
最終行までもっと軽いタッチで読めたらなあ、と。

>400
最後の方(なんで部族長が感情を爆発させたのかとか)いまいち読みとれませんでした。

>401
ボケというか、回答が微妙すぎて、空気の読めないタレントさんのようです。
いっそのこと、本気で周囲を寒からしめる、寸鉄釘を刺すような警句でないと。

11 :414:03/10/19 00:07
>402
>戦争で放たれた核兵器の放射能によって
これだけ済ますと、「戦争」→「核兵器」→「生命滅亡」と、
リモコンで電源を切ってしまったような安直さを感じます。
天上人と地を這う人間の情念の落差がほしいところです。

>404
オチにどういう意味合いをもたせたのか、
人間が何人いて、だれとだれがどういう関係なのか、
理解するのに何度か読み直す必要がありました。
誤解を招きやすい表現があるというか、どこかバランスがわるく感じました。たとえば、
>家に帰ると、茶トラ猫のタロウは黒フチの眼鏡をかけて、赤いハンカチを首に巻いていた。
>二人ともどこか覚めたような、この世の全てを悪い冗談だ、とでも言っているような目をしていた。
一瞬、化け猫になったのか? と、全く見当はずれの勘違いまでしてしまいました。

>405
☆感想いただけるとありがたいです☆

>6 感想ありがとうございます。
実は、妙な語尾をつける人物を登場させたことばかり
(慣れないことをしたと)気にしていたのですが、
>五欲等を象徴させてもよいでしょう。
>この辺、筆者の欲望が表れている気がしますねw。
あいたたた。そう指摘されると自分でもそんな気がしてしまうじゃないですか。

12 :414:03/10/19 00:10
407-410はわりと読むのにオススメです。

>407
全と個の対比が面白かったです。
案外、自分の中の細胞もそんなことを考えながら、働いているのかなと夢想してしまいました。
一個の細胞自体もいろんな命の集まりですし。
結局、どっからが命なのか、どこまでが命なのか、生物学的な視点で読みました。

>409
途中、割れろ、割れろ、と念じながら読みました。
最初から割らせるために書いたとしか思えない盆栽へのこだわりが素晴らしい。
三語らしいバランスのよい作品だと思います。

>410
おだやかな作品ですねえ。
なんとなく、モーニングに連載されているOL進化論を連想してしまいました。
35歳で独身でってやつですか。最後、自虐的なシメ
「見つかるはずもないのだけど」とか、がほしい気がしたのですが、
この雰囲気のままおわるのも悪くないかな思いました。

13 :ひさびさに酔っぱらい:03/10/19 00:26
いや、一応書いたんでw(しかも褒めてもらったんで)
ひさびさに。

ごめん。にゃ、はねえ……。
わかるけどねw。でもねらいすぎな気がする。
あと、最後のセリフに対する猫の言葉が欲しい。
それから、その望みをなぜ願うのかがいまいちわかりづらい。
でも可愛いし好きだよ。やっぱり幸せにならないとつまんないよね。
なんか、これだけ出来てる作品だと、わかってるんだろっていうことで
いい所を省略しちゃう傾向があったんだよね。
そういうのよくないなあとか思ってた。


14 :ひさびさに酔っぱらい:03/10/19 00:35
あ、なんていうか、褒めてもらったからっていうか、
感想ありがとん。
409でつ。
でも409は文章的に変なところ多いなーとは思うんだけどね。

15 :名無し物書き@推敲中?:03/10/20 11:56
>413
夫婦と本の物語の、起承転結における、起承の部分でしょうか。
最後の一行で、受けていますね。
さて本文ですが、一度しか見たことの無い、
名前も分からない本を、そこまでして私が追う理由は何でしょうか。
本の魅力の描写が欲しいところです。
その本のことを考えると、私がどんな気分になるのか、
それだけでも記述してもらわないと、読者は置いてかれるばかりです。
もし私が、何の説明もされない理系の夫の立場だったら、
いい加減にしろと怒鳴るでしょう。

>415
起承転結の、結が弱いと思われます。
彼の後をつけていった人の数を、敢えて七にした理由は何でしょうか。
それぞれが見た、七通りの見たものに、意味を持たせるべきでしょう。

16 :名無し物書き@推敲中?:03/10/20 11:57
>416
学生が男子なのか女子なのか、曖昧のまま話が進んでいますね。
セーラー服だから女子だろう、くらいのイメージはありますが、
敢えて女学生、女子学生と書かなかったのかもしれません。
もしかしたら、明治時代の海兵学校の学生さんかもしれません。
この時点では、設定が読者には伝わっていないのですから、
それをオチに使うのでない限り、早い段階で明確な情報を読者に与え、
誤解なくイメージを固めさせるべきでしょう。
想像できない・曖昧なまま文章を読み進めるのは、かなりきついものです。
「私」の性別が、最後まで明らかになっていないのも同様です。

もう少し言い回しを洗練されれば、とても良いと思われます。

>418
大変よくまとまっていると思われます。
ただ、この筆者は、誰に読ませるつもりで書いたのでしょう。
日記でしょうか、それとも紹介文なのでしょうか。
また、改行も、一定文字数でされた方が良いでしょう。

17 :名無し物書き@推敲中?:03/10/20 19:46
>420
綺麗にまとまっているように思えます。
が、リアリティという言葉を出すまでに、
もう1クッション置いた方がよいでしょう。
俺の考えを時系列で追っていくと、
1.社会革命会の意図する「革命」など、まるで夢想である。
2.俺がリアリティという言葉を連想する。
3.リアリティなんて言葉自体、現実味がないように思える。
この2がないために、読者は俺の考えに付いていけなくなり、
俺の考えには脈絡が無い、置いていかれた、と感じます。
また、誰もいないはずの空間に挨拶したはずなのに、
俺のダーツ投げを止める人がいるのは何故なのか。
誰かが入室してきたことを、仄めかす描写が欲しい所です。
最後に、一定文字数で改行されると、さらに良いでしょう。

18 :踊るボボ人間:03/10/22 00:57
感想になってない感想
感想って苦手なの、聞き流して。
五作
>424 自作パス
>425 星の奇麗さの方が人の命より重いやつがいりゃ、そら祖国も駄目になるさな。現実逃避だと思うが。
>426 有罪になった。の後で改行いれなきゃ。ラストの潮は横浜の潮か?ブラジルで潮は思い浮かばない。
>427 「を目指すらしい。……張るぞ」の方がベテランらしさが見えて格好良いと思いました。二重だし。
>428 自作パス

19 :名無し物書き@推敲中?:03/10/22 02:30
>420
状況が、20年前なのか、現在なのか掴みかねます。
3行目「ペンギン女」と、8行目の”神社の御神木の脇の前”に、
いずれなのかの説明が欲しいところです。
また、ピエロがくれた缶ジュースにあった、
20年前の日付の意図は何でしょうか。
過去の思い出は素晴らしかった。
現在になって見ると、それほどでもない。
でも、どちらも本質的には同じ物であるようだ。
俺がそれから何を感じたかの描写が欲しいところです。

>424
まず、3行目の”お前”が誰を指すのかが分かりませんでした。
また、同じく3行目、”それにだ”と言うからには、
家に帰れない理由が、先に1つ挙げられているべきでしょう。
7行目、「誰の」”放蕩三昧にこりごり”したのかも掴み難いです。
更に11行目”他に形容すべき言葉が見つからない”ですが、
不幸と言うのも馬鹿馬鹿しい、と言っているのですから、
不幸ではない。では、なんと形容しているのでしょうか。
最後に13行目、”俺は〜カップルだ”。
カップルは、1人では作れないでしょう。

>425
ナンセンス文学のようなノリですね。反戦の風刺と言うか。
1発で街1つが消し飛ぶミサイルの飛ぶ音が、
1人の耳に1日2回も聞こえるなら、その日、
日本で消えた街は2つじゃ済まないと思うのですが、
あれこれ考える俺にとどめを刺してくれるミサイルの、
ヒュ〜〜〜〜〜〜〜。が、
そんな事は大した事ではないと言ってます。
よろしんではないでしょうか。

20 :名無し物書き@推敲中?:03/10/22 02:31
>426
父さんはどこで服役しているのでしょうか。
また、あたしは父さんに似た銀さんから、何を感じたのでしょう。
店の雰囲気は明るくなった。が、
あたしは横浜から出てる故郷への船を思い出す。
故郷で服役中の父を思い出して優しい気持ちになったのか、
それとも帰りたくなったのか。
はたまた日本で服役中の父がいるために、故郷へ帰れないのか。
父さんの処遇次第で、読者が想像する、
あたしの気持ちも変わるでしょう。

>427
これまたナンセンスギャグですね。
違っていたら申し訳ないのですが、
>401を書かれた方でしょうか。
もう少し、読点を打たれた方がよいかと思われます。
他に、敢えて重箱の隅をつつくなら、
ロケットランチャーの単位は基となります。

>428
話としては、綺麗にまとまっているように思えます。
言い回しを洗練されれば、更に良くなるでしょう。

21 :414:03/10/22 18:44
>413
気に入った作家を見つけたら、古本屋で買い漁るのが、わたしの趣味なのですが、
よっぽど貴重な古書でもない限り、大抵の本は見つけられます。
それがどういった本か、話のネタふりとして手がかりだけでも示さないと
話として成立しないというか、最後の一文が生きる展開まで引っ張ってほしい気がしました。
といっても、そういう本を題材として思いつけたら、
漫画「ギャラリーフェイク」のネームが一本書けてしまいそうで、
無茶を言っていることは百も承知なのですが……あと、
>そんな夫も最近では、持ち前のインターネット技術を駆使して、休みの日ともなれば缶詰をして調べてくれている。
ネットとか最近の小道具を文章内に使用することは、実は難しいです(と少なくとも自分は感じてます)。
日常生活に浸透しているわりに、安易に文章に用いると、話がチープになるというか、
逆に調べこんで書くと、専門用語が飛び交う割にあんまり面白くないし。

>415
結局、〜幻想曲とつく意義は?

>416
自分より歳若い子が、昔自分が読んだ(特に感銘を受けた)本を
初々しくレジに持っていこうとする姿は微笑ましいものがありますよね。
その本だったら、発注するより古本屋回る方が早いのに……
とか、思わず口に出しそうになるのはご愛敬です。

>418
オチの方向性は、字面のままでよいのでしょうか?
この得体の知れないやるせなさを狙ったのなら、うまく書けていると思いますが、
誤読を避けるために、一行、客観的な視点の描写もほしい、という気がしました。

22 :414:03/10/22 19:46
>420
「革命」とかそういう言葉には、もはやノスタルジックな響きすらありまねえ。
時代を反映してか、社会全体が殻の中に閉じこもっているような世の中ですから。
最後、キャラクター立てというか、十分な描写のないまま、
恋愛方面に急転換したのは、ちょっといただけない感じがしました。
前半の「理想の現実を求めて空回りする」あたりからの
青臭さを前面に出した描写の方が懐かしい感じがしました。
それがうまく後半に繋がると良かったのですが。

>423
過去の描写と、現在の描写の違いはもう少し分かりやすくした方がいいと思います。
せっかくいい雰囲気で描写をしているのに、途中で混乱すると台無しです。
見せ物小屋とかって、子供のころにしか味わえない独特の味わいがありますよね。
大人になると、なんだこんなものかって感じることが、
子供の視点では、その路地裏の暗い道がどこまでも延々と続いているような、
そんな不安と期待がないまぜの世界が見える、そんな錯覚を感じます。

>424
最初から飛ばしすぎは良くないです。まずは読者を引き込んでからです。
もちろん書いているときは、頭を飛ばさないと話の世界を構築できないとは思いますが。
人間どんなに面白い話でも、笑っていいという安心感がないと、案外笑えないものですから。

23 :414:03/10/22 19:51
>425
最初と最後がテンプレートみたいでいい感じですね。
でも、(だからこそというべきか)その挟まれた部分には少し不満を覚えます。
つまり、交換可能な歯車のようだというか、他の文章に差し替えても成立しそうですから。
あと、「満天の星空」の部分には少しもにょります。
その規模で、隕石が降ってたりミサイルが降ったりすると粉塵がまきあがり、
大抵天候が悪くなるものなので。満天の星空が見られるという、なんらかの裏づけがもう少し欲しいところです。
どちらかというと、世紀末には、満天の星空より、核戦争その他もろもろにより、磁場が狂いオーロラが現れそうな感じがします。

>426
なんか情緒があっていいですね。最後まで読んで納得しましたが、
>故郷のブラジル
>「銀さん、キマシタ!」
>「銀さん伊勢佐木町ブルース、オネガイしまーす」
(たんに自分の勘がわるいだけなのかもしれまんせんが)
もうちょっと異国情緒溢れる場末感を、文章のはじめの方に挿入してほしい気がしました。
後から、気づくなんて、なんかもったいない。

>427
>ロケットランチャー
できれば、もう少し別の切り札がほしかったような。結局、話の空気が分からずじまいだったので。

24 :414:03/10/22 20:02
>428
引き込まれていく過程はすんなりよめて面白かったです。
ただ、話の大筋は、盗聴に手を染め引き込まれていく、
というシンプルなままなので、最後主人公はどんなふうに終焉を迎えるかとか、
展開がほしい気がしました。

>429
何か、流れがわるく感じました。
「卒業論文」、「農学研究所勤務」、「品種改良」
と後付けでどんどん情報が加算されていくのが読みづらいです。
読みながら、文章の全体像を想像しにくいというか。なので、
>『おまえはヒス起こさなければイイ女なんだから、理性鍛えろよ。』
の部分がいきてません。
わたしは中段まで、なんとなく(名前の響きかなあ)コウタ=弟かなあ、思ってと読んでいました。
あと、植物の品種改良って、自作とか言えるほど、そんなに簡単にできるものなのかと、
もにょりました。遺伝子組み換え食品の安全性とかでも散々問題になっていることですし。

>431
>回転寿司で好物のネタが出てきたら、
>是非とも魔法の指揮棒を振るってダンス・ミュージックを演出しよう。
奇天烈すぎて、難しいことを考えずに一気に最後までよめたのですが、
読み終わった後に、回転寿司で高い皿ばかり食べたら金かかるじゃんかよー、
と素朴な疑問がいっぱい吹き出してきました。
でも、微妙におかしな文章より完全におかしな文章の方が疑問になやまされずに
よめるもんだなあ、となんだか変な関心をしてしまいました。

>432
☆感想をつけていただけるとありがたいです☆

今回は、文章中での人物描写や人間模様に力をいれてみようと、書いてみました。
長くなってしまったこと、および誤字脱字に反省です。

25 :名無し物書き@推敲中?:03/10/22 22:14
>>24
いつも感想ご苦労様。

>432
人物描写に力を入れたというのは分からないでもない。けれど、その描写の言葉が
説明的すぎると思う。きつい言い方をすれば、言葉だけという感じで伝わってこない。
「柔和な」「育ちの良い」「世間知らずな」などなど。言葉でずばり書いてしまうと
「ああ、そうなの?」と受け取るしかないんだけど、雰囲気からはそう感じられないし。
三人のキャラが弱いせいで、この三人の恋物語の続きに興味をひかれない。

26 :名無し物書き@推敲中?:03/10/23 00:56
>429
そんな歳でも、忘れられないものは、
いつまでたっても忘れられないもので…。
まあ、1年間、同じ人を忘れられないでいるってのが、
長いか短いかは人それぞれなんでしょうけれど。
別れて以来、二度とケヤキの下に行かなかったあたしの雄々しさと、
ケヤキの下で、種を育て続けるコウタの女々しさとの対比が良い感じです。
あたしにコウタへ詫びのメールを入れる甲斐性?があれば、
1年間も音信不通なんて事にはならなかった気もしますが、
まあハッピーエンドで良かったですね。
最後になりましたが、適当なところで改行を入れた方が良いでしょう。

>431
オチに商品アピールをもってくるのであれば、
>問題はあなたが今流行りの曲をどれほど知っているかということと、
>それを指揮棒できちんと表現することができるかということである
を受けて、魔法の指揮棒はおまけにして、
楽譜のセールスにした方が良かったかと思われます。
指揮棒をアピールするのであれば、指揮棒さえあれば十分!
と思わせないと、お客は買ってはくれないでしょう。

27 :名無し物書き@推敲中?:03/10/23 00:57
3人の恋の物語の、起承転結における、起承の部分でしょうか。
最後の一行で、受けていますね。
7行目の、”もはや何の必要もなくなった無責任な庇護欲”だけは、
よく意味が取れなかったのですが、起の部分としては、十分と思います。
さて、話は変わりますが、皆さんは、即興文にどのようなテーマをお持ちでしょうか。
制限時間を設けているのか、起承転結を入れるのか、お題をこなすだけか。
例えばこの文章ですと、導入部でしかないので、
内容だけで言えば、簡単に要約出来てしまいます。
才女とヤンエグ、屋台娘の恋模様や如何に!?
後は、この3人についてもっと知りたい!と思わせるだけの個性を持たせ、
説明するだけです。ターゲットとする読者層の、
琴線に触れるような性格付けができたかどうかは、
読者の感想を待つしかないでしょう。因みに私は結構好きです。
とすると、筆者の、文章中での人物描写や人間模様に力をいれてみよう、
という目標は、ある程度達成されていると言えるでしょう。このように、
自分が何を表現したいのかを念頭において書かれることを、強くお勧めします。

28 :名無し物書き@推敲中?:03/10/23 00:58
27は>432です。

>434
オチをどうしたいのかは理解できるのですが、
肝心の乙女像が大変想像し難いです。
サファイアの宝玉、鏤められた宝石、器、髪飾り、
濡れそぼつ瞳、ウェーブがかった髪。
何がどう配置されているのかいまいちピンとこないため、
私が乙女象を見て連想するまでの過程を、
読者が辿れずに置いていかれてしまいます。
ラーメンは、麺・チャーシュー・スープ・etc…それぞれが、
極上の素材だからといって、美味くなるわけではありません。
それら全てがうまく調和されて、初めて美味くなるわけです。

>436
笑わせてもらいました。
8行目"そういう年頃なのだから"に、
女子高生の割には、妙に歳を食った感じを受けますが、
それはこの際置いておきましょう。
あたしが明日地球が滅びることを知っているのに、
部長が知らなかったりするのも、
まあ天才と馬鹿は紙一重と言うくらいですから、
それも些細なことでしょう。

29 :名無し物書き@推敲中?:03/10/27 21:33
感想が進まないなあ。 本スレに書いたやつは過去五スレの 感想を書くことを義務化したらどうだ。 とりあえず問題提起なんで上ゲとく。

30 :名もない物書き:03/10/27 21:47
自分が出したお題って、自分もすこしはネタ考える。
んで、みると、早速だれかが書いててくれる。うれしい。
しかも、ほかの人だったらこうするんだ〜と、勉強になってうれしい。
もっと精進して、いいものがかけるようにがんがります!

31 :名無し物書き@推敲中?:03/10/28 01:11
えー、すいません。簡素付けます。基準は以下の通り。

・発想の面白さ。-意外性があるのが好き。
・お題の消化の良さ。-必然性を重視。
・十五行以内。-ぱっと見で長いのはスルー。
・きちんとしたオチ。-雰囲気やイメージだけのはだめ。

まあ、感想は個人的なものなので、気に食わなければスルーしてください。
なお、異論や苦情は喜んで受け付けます。キレて荒らしたりしませんので忌憚なく。
また、文章については重要視していませんので、出来れば他の人にお願いしたいです。

簡素人、カマン!

32 :31:03/10/28 01:12
>本スレ440
は、はずかしいな。んま、それが狙いか。裸にエプロンは男の浪漫だしな。
それは置いといてと。設定としてはありふれているので、もっとテンポ良く落としてほしい。
このネタだと、ちと長い。

>本スレ442
まあ、そんなことあるもんか! と、とりあえず突っ込んでおく。
このすっとぼけた化学教師は好きだ。
細けえこと言うと、
>する気があれば置換なんてものじゃすまないだろうな。
この置換は痴漢としなければズルだろう? まあ、ネタバレを回避したんだろうけど、
「する気があればそんなものじゃすまない」とかにすればいいんでねえの。

>本スレ443 444
すっかり、三語慣れしちまって。今さら言うことないです。
他の手法にも挑戦してみたら? 例えば一行空け使わないとかさ。

>本スレ445
あれだ、ガイジンが九州男児ってTシャツ着てるの見たことあるよ。どうでもいいね。ごめん。

>本スレ447
生活臭の漂う物語にうまく仕立てたね。
>人生、もっとあんこが多くても良さそうなのに
は、立場にかかわらず、誰もが共感できるテーマかも。
甘いものがドラ焼きである必然性をもっと確固たるものにすれば、
レベルが数段上がったものになると思う。

33 :31:03/10/28 01:16
>本スレ448
文章も上手いし、限られた字数で主人公の生きる世界をしっかりと描写できている。
たいしたもんだ。

>本スレ450
ああ、やってしまいましたね。夢オチに匹敵する安易な創作オチ?(誰かうまく名付けて)
それはともかく、対峙する二人の男を、もう一方の男、もう一方の男で説明してたら、
どっちがどっちだかわからなくなるよ。
うん、ライフセイバーは小学生が普通に使ってそうだよね。ブォン!とか言って。
まあ、こんな感想ほしくはないんだろうけど。

>本スレ451
アホウなので、ぶっきょうの話ではないこと以外わかりません。ごめんよ。
でも、だんだんとこういった文章は書かなくなって行くだろう、と予言を残しておくよ。

>本スレ452
テメエ! コノヤロ! わかんねーよ。何かのパロなのか? 
人称はどうなってんだ? すまねえ、パスさせてくれ!

>本スレ453
ベタでもきちんとしたオチがあると、ほっとするのはなぜだろう?
例えありがちなネタでも、決められた行数でオチをつけるのは難しい。
次のステップとして、十五行以内厳守。お題をひねる。笑わせる。等にチャレンジするといいぞ。
しかし!実はお題は「幸福感」じゃなくて「刺激感」なんでねーの?
あなた、うっかりさんね。誤字もあるわよ。

>本スレ454
ちょっと、やめてよ、こわいわね。
あなた上手いわよ。最高よ。天才よ。素敵よ。偉大よ。

34 :名無し物書き@推敲中?:03/10/28 09:31
感想変わりましょ。タッチ交替
>本スレ(以下略)455
で、そのババアが何なの?ババアが怪物なのか基地外なのか
ニコチンが切れたからそこら辺のオバちゃんまで怪物に見えたのか?
何か、こんなの見たんです、っていう状況報告みたいで
ストーリーとしては面白くないでしょ。
これが実話なら分かる。でもそれならもうちょっと違う書き方があるだろうし。
クルクルじゃなくてカーラーね。名前判らないんなら調べるか
別のアイテムにするかしようぜ。
>456
アッハッハ何でサンタの存在を信じ込ます洗脳なんか
俘虜にしてるんだ!おもしろい。この3語をこう使うとは
思わなかった。本スレ472に貴方の爪の垢を煎じて飲ませたいくらいだ。


35 :31:03/10/28 23:49
簡素人キタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゜゚・* !!!!!
>>34氏乙!

よし、どんどん続け。カマン!簡素人!
出来れば、自分(31)が感想付けた作品にも、改めて付けて頂ければありがたいです。

36 :31:03/10/28 23:52
>457
ごめんなあ。お題をただ消化しただけの話にしか思えんのよ。
普遍性のあるテーマなんだけど、あまりに普通すぎて、「わかる、わかるよ」なんて
共感する気も起きない。当然、泣けも笑えもしない。あたしの感性が死んでいるのかしら?
ついで。一行空けなんだけど、ちゃんと効果を考えて使ってる?
>彼が働いている会社は人材派遣会社に紹介されたものだった。
この一文を浮かせた理由は? 

>458
最後の一行でストンと軽く落としたね。こう来るとは思わなかった。
あたしゃ猫嫌いだが、ちゃんとフフッと笑えたぜ。   

>461
この文章を読んで、僕は何を思えばいいのだろう?
君は読者に何を感じてほしくてこの話を書いたのですか? 
やれやれ。仕方がないので、文章を見ます。
一行目、「その日」ってどの日? 日常の一場面ではないの? だって勤め先からの帰り道でしょ。
何でわざわざ「その日」にしたの? この後に何か出来事が起こるの? 連載でもする気?
3〜6行目。一文が長すぎ。読みにくいし、内容が理解しにくくなる。小分けにすべき。
最後の一文。誰がまっぴらごめんなのか、分かりづらい。
そんな人間=とりたてて勉強も出来ず、礼儀作法も満足に知らない人間=鉄太郎でしょ?
そうすると
>鉄太郎が満員電車に乗るのは、まっぴらごめんだった。
となる。おかしいよね?
小説の一部分のような文章を三語スレに書いても、あまり意味がないとおもうの。
やっぱり完結した話じゃないと。

37 :31:03/10/29 00:15
>462
尿を飲んで喜ぶのは果たして純情なのか。むしろ真逆ではないのか。
うむ、やはり純情なのだろうな。いや、純情そのものじゃないか!そんな気がしてきた!
シモだけど、発想も展開もいい。あとは描写をもう少し親切にすれば、より良くなると思う。
例えばこの場面。
>客が這い上がり
客がどこへ這い上がったのか分からない。
>リレーのように頭上を運ばれていく
これは読み手に丸投げの描写。
ライブの光景が元から頭の中にある人は容易に想像ができるのだろうが、
仮になかったとしたら、おそらくは理解に苦しむだろう。
三語だから多少の読み手への依存も仕方がない、という考え方もあるとは思う。
でも、自分はナシ。

>464
ところで、このお題はどこからひっぱり出してきたの? 2っきり。 まあ、いいか。
かわいいお話ですね。

>467
上手。十五行で収めていれば、迷わず優良あげちゃう。
難癖つけるとすると、セリフの出所がわかりづらいことかな。
例えば、最初のセリフは「三宅さん」が出てくるまで、どっちが話してるのかわからない。
にぶい奴だと中盤まで混乱するかも。
怖がりというキャラ設定のため、田原くんの口調は上品なんだろうけど、わかり易さを優先するならば、
もっと男っぽくするのも手。まあ、参考までに。 良。

>469
かっこいいですね。

>470
長いので読めません。アホウですみません。

38 :31:03/10/29 00:16
>471
イケる。
>2、3歩よろめくように歩みだした。そして……。
 太陽に向かって昂然と顔を上げると、尻をふりふり彼女は去っていった。
って、ちゃんと軍鶏の描写として破綻していないのよね。
いいよ、いいよ。「軍団」については見て見ぬ振りしてあげる。 良。

39 :sage:03/10/29 00:41
ガソガソ来いや

40 :本スレ469:03/10/29 01:17
感想ありがとうございます。
……しかし、否定と受け取っていいやら肯定と受け取っていいやら。
まぁ、あまり良い出来でもないですけれども。詰め込みすぎてるし。

41 :31:03/10/30 00:04
簡素人キテナーイ・゚・(ノД`)・゚・。

でも、お返事キタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゜゚・* !!!!!

>本スレ485
誤爆にレスしてくれてありがとう!困ったのやら、救われたのやら。
がんばれ!応援してるぞ!

42 :31:03/10/30 00:09
>>40
自分の評価の基準は>>31の通りなんですが、それに>469を照らし合わせると
・発想の面白さ…一ジャンルに当てはめただけなので、加点はなし。
・お題の消化の良さ…無難だと思います。
・十五行以内…これはOK。
・きちんとしたオチ…物語が完結しているとは思えないので、NG。
こんな感じになります。取り立て言うべきこともなかった訳です。
でも、かっこいいと思ったのは素直な感想です。三語から離れれば好きなジャンルですし。

言葉足らずだったお詫びに文章面にも触れることにします。

>雲の天蓋が包む草原
天蓋ときたら普通は覆うだろうね。蓋では包めないので。

>鈍色の仮面を被ったその手に似つかわぬ大剣を構え
これでは手が仮面を被っているように読めるな。比喩ならわかりづらい。
それから、どうして大剣が似つかわないのかな?それがイメージできる描写はないよね。

>雷鳴も高らかな
これは変換ミスだろうけど、雷名ね。一応、念のため。

>異国の騎士
元騎士隊長の現在の立場、つまりはオチをはっきりとさせるなら、敵国としたほうがいい。
異国=敵国とは限らないし、それに戦争している相手を普通は異国とは捉えないだろう。
例えば外人と聞いたとき思い浮かべるのは、アメリカ人だったり、インド人だったりと
人によって様々。異国も全く同じで、どこそこだと特定しない漠然とした語だ。
アメリカの新兵がイラク兵を見て「異国の兵だ!」と叫んだ場合、軍曹に怒られるぜ、たぶん。
まあ、間違いという訳ではないし、明らかに重箱のスミなのでスルーしても構いません。
ただ、「お題の消化の良さ」の項に引っかかるので、こだわりました。

43 :31:03/10/30 00:13
しつこいようだけど
簡素人カマン!

44 :本スレ469:03/10/30 00:43
>>42再度の批評、ありがとうございます。
全く持ってその通りというかミス、多いなぁ……
>似つかわぬ大剣
鈍色(にびいろ)=しょぼい色、だからその後の文でかかれる
精緻な細工をあしらった白銀の剣を持つには似合わない、ってこと
だったんですが、まぁこれは単なる描写不足でした。最小限の破綻。

>異国の騎士
なにせ三語を見たときに一番初めに浮かんだ言葉がコレだったもので。
兵の「幻想」風の言葉遣いを目指してみたわけですが、ま、失敗。

他の内容については仰るとおり。精進いたします。

45 :名無し物書き@推敲中?:03/10/30 10:03
やっぱ感想書くの義務化しようよ。 作品の感想はなるべく多くの人間に聞きたいじゃない? なんか一人の人間に簡素書かれてハイ、終り、 ていう現状がどうもやるせなくて…

46 :名無し物書き@推敲中?:03/10/30 10:34
>>45
偉そう

47 :レナ ◆u3LzCzniZ2 :03/10/30 12:07
(本スレ448を書きました)

>>33さん
お忙しいところ、どうもありがとうございました。


48 :名無し物書き@推敲中?:03/10/30 13:46
>>本スレ472
おりゃあ!パンチパンチパンチ!
軍団ときたら「石原」と「大門」と「たけし」
の三つは使ったらだめだろ!
センスが問われるところですよ!
「ロンメル戦車軍団」とか「赤ヘル軍団」「拳王軍団」
とかもっといろいろあるだろ!
自分で作っても良し。というか自分で作れ。
「メガネッ娘大好き軍団」とか「彼女大募集!こちら童貞軍団」とか。
既存の言葉を安易に使うと安っぽい!
せっかく「太陽にほえろ」という固有名詞を「太陽に」「ほえろ」
の二つに分けて「普通名詞+助詞」「動詞」にしてるのに
ご丁寧にまた固有名詞にしちゃって……。
安易過ぎる!ひねりなさい!ひねってひねって、ヒネりなさぁーい!!
で、話の内容も「だから何?」だし。

49 :名無し物書き@推敲中?:03/10/30 14:00
>>本スレ473
まあ、このお題ではこうならざるを得ないか……。
お題の出し方も考え物だな。
最後の2行は余計ですね。ただでさえ長くなってるんだから。
削らざるをえない。
老人の頬が、ってのはどっちの老人?二人とも?
もっと削れば15行以内にできる。
文章体の最後の2行をどうしても入れたければ
まず文章体で1、2行書いておいて、
老婆の会話を入れて、
文章体で〆るべき。いきなり文章体が出てきて唐突な感じがする。

50 :名無し物書き@推敲中?:03/10/30 17:09
>>473

よく忘れものをする青年が、最後の忘れ物として意図的に時計を置き忘れたとしたら、
「もう忘れないでくださいね」の言葉が生きてきそうな感じもします。

もしかしたらその前からいろいろな物を意図して置き忘れていったのかもしれない。
万年筆は、まあ、有りえなくもないとして、仕送り(たぶんお金)の入った封筒を忘れる
ほどの「法科の学生」というのも少しわかりづらいです。
戦況も悪くなって、たぶん召集された彼がせめてもの形見としてわざと置いていった。
もしも無事に帰って来られたら、そのときは……と。なにかしらの運命のいたずらで
再会にずいぶんと時間がかかってしまったふたりだけど、みたいな設定でも面白いかな
と個人的には思います。
戦争中に舶来の腕時計はかなり貴重品だったように想像しているのだけど、どうでしょう?
おばあさんに言われたセリフ、「忘れないで」の重いを置き忘れた時計に込めていたと
したら、すごく美しい物語になるかも…と、ひとりで感動してしまいました。
すみません。

51 :本スレ473 銭湯です(泣:03/10/30 21:51
>>49
簡素乙&感謝です。長すぎの思い入れすぎで、本当に申し訳ないです。
構成も文書体→会話→文章体〆が絶対ベストですね。
老人の頬は、老紳士の頬のつもりが失態です。
今後はビシビシと行数厳守します!31簡素人さん、頑張ってください。

>>50
ストーリーは全く御推察の通りです。学徒出陣の一文も入れて形見を匂わせる事も
考えましたが、あざとい気がしてやめました。最初は本当の忘れ物だったけれど
銭湯の娘と会いたくて色々と置いて来る。「出陣する前に、大切なものを君に
託したかった。売り飛ばしてもいい。君のしあわせに役立つのなら本望だ。僕は
君を終生忘れない」という思い込みでした。拙い文章から汲み取って下さって
ありがとう。仕送りはちょっとやり過ぎでした。すみません。

52 :本スレ473です:03/10/30 22:01
>>49
申し訳ないです。49番さんは、31簡素人さんじゃないですよね?
本当におっちょこちょいなんです(泣 すみません。
簡素は本当に大変だと思います。よくぞ来て下さいました。ありがとう。


53 :31:03/10/31 00:23
簡素人キタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゜゚・* !!!!!
>>48
>>49
>>50
ご苦労様!
48と49は同じ人かな? まあ、なんにしても君たちは勇者だ。
いい子なのでお小遣いをあげよう。
(・∀・)つIIIII
みんなで分けてね。
またよろしく!

>>52
ほんとにおっこちょこいな方ね。罰として、一つでいいから簡素付けなさい!

54 :31:03/10/31 00:23
>>47
お礼を言われるような簡素付けてないので、とりあえずゴメンナサイとあやまってしまう
小心者なわたし。
付け直します。

55 :31:03/10/31 00:25
>448
ディテールが良く書けています。それでいて、しっかりと15行以内。すばらしい。
発想力、お題の消化の良さという点は、汎用性のあるお題を凡庸なテーマに載せただけなので
加点はナシ。
オチは一応ありますが、弱いですね。主人公が悟ったり、達観したり、自己否定したり、
自嘲してみたりして終わる話はありきたりです。特にこの板ではよく見かけます。
需要があってのこと、ではないのは確かなんですが、なぜなんでしょうね?
個人的には浅くて薄いだけの気がします。クールだとも思えないですし。
自己満足臭がどうしても鼻についてしまいます。

文章的なこと。
>日本に来て間もない外国人にとっては少しは有効かもしれないが、長期にわたって日本に住んでい
  る者や外資企業の人間にとってはゴミ同然の情報だけの、ただのクズペーパーだ。
この一文は無駄に長いし、読みづらい。「の」が多い。ゴミとクズは遊び心かもしれないが、
どうかな?クドイだけの気がする。
「タウン誌」という遠く離れてしまった主語は削っているのに、「日本に来て間もない外国人」
「長期にわたって日本に住んでいる者」等のいくらでも簡略できる部分は放置。なぜ?
リライトは心が痛むので出来ませんが、自分なら前述の二箇所を短く言い換え、不要な語、
「外国人」「少しは」「ゴミ同然の情報だけの」を削って整えます。ここを簡潔にすることによって
作品の雰囲気や流れが損なわれてしまうことはないはず。

>広告の掲載開始時〜どいつもこいつもろくなもんじゃないな。
このままでは人称が混乱するので、強引でも構わずに改行無用でカッコでくるむか
―を付けた方がいい。大丈夫。それくらいは大目にみてくれるよ。

>わけのわからない個人や私企業
瑣末なことだけど、「わけのわからない」がどこまでにかかってるのか分からない。

なんだか鬱陶しい批評になってしまいました。ゴメン。
でも、それはきっとあなたのレベルが高いから。今度は簡素にも参加してみて。

56 :レナ ◆u3LzCzniZ2 :03/10/31 00:54
>>31=55さん

詳細に批評していただけて、とてもうれしいです。
ご指摘のところはまったくおっしゃる通りです。
また厳しいご指導をよろしくお願いします。
実は、簡素のほうはひとつだけつけさせていただきました(^^*ゞ

57 :31:03/11/01 00:28
>>56
あらら、そうでしたの。それはそれは。もし>>48さんだとしたら、素敵。

指導とおっしゃいますが、こっちは即興で書いてるわけじゃないし、他人の粗はよく見えるもの。
あなたを含め、他の方以上の力量がわたしにあるかどうかは、疑わしいです。
それが証拠に自分の書いた三語話を教えることが出来ません。だって、こわいんだもん。
まあ、最近は書けてないんですけど。でもでも前スレでは10本近く書いてますよ。
例えば、前スレ548がわたしの作品。うふふ。

>皆さんへ
感想の付け方は非常に偏っているので、基準から外れてしまった人には大変申し訳ないと
思っています。個人的な基準なので、ものともせず好きなことを書いてください。
自分が勝手な基準を掲げたのは、気に入った作品にだけでも気軽に感想を付けられるという
スタイルのあるいは呼び水になるかもと思ったからですが、今のままでは大失敗です。
しかし、自分とは評価の基準が違う人は絶対にいるはずで、そういう方の感想を切に希望します。

そろそろ、あっちいけ!しっ!しっ!と怒られそうですが言わせていただきます。
簡素人カマン!!!

58 :31:03/11/01 00:45
>475
ポコペン思い出したよ。知ってる?ポコペン。
やられない奴は絶対にやられないところも似