5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【傾向】新人賞総合案内所【対策】

1 :名無し物書き@推敲中?:03/04/08 23:29
小説を書き上げたはいいけれど、どの賞に出そうか迷ってしまう。
そこで、それぞれの新人賞の特徴を紹介していただきたいのです。
純文学寄りだとか、エンタメ寄りだとか。
今までの受賞作はこんな感じだ、とか。
個別のスレッドはありますが、ここを見ればあらゆる賞の
傾向がわかる、そんなスレッドになればいいと思います。

かくいう私も最近書き上げたのが、大学生が主人公の友情ものなのですが、
心理をかなり書き込んでいるし純文かな?と思ったり
学生たちがキャーキャー騒ぐシーンやそれなりの事件があるので違うかな?と思ったり。
簡単なプロットを書いて、これならどの賞が良いか、などの相談ができたり、
このスレッドで自分の作品にピッタリの賞が見つかった!という風になれば、
素晴らしいと思います。

創作好きな者同士、皆様のご協力をお願い致します

2 :名無し物書き@推敲中?:03/04/08 23:30
>>1
愛読した作家、あるいは目指す作家はだれ?

3 ::03/04/08 23:32
>>2
バロウズ。J.ケルアック。を最も尊敬しています。
音楽もルーリードのファンです。

4 :2:03/04/08 23:35
そうか、それでは漏れの手におえん。
漏れ、両方知とも知らん。
日本の作家では?


5 :名無し物書き@推敲中?:03/04/08 23:38
NHKの偏向報道をチェック・その2
http://tv.2ch.net/test/read.cgi/nhk/1031311307/

6 :fighters.cool ◆orIIiqSdas :03/04/08 23:52
>>3
勝手に1名乗らないでください!

>>2
正直に書きます。
夏目漱石、三浦綾子…すみません、基本で。でも大好きなんです

7 :fighters.cool ◆orIIiqSdas :03/04/08 23:55
勝手に「1」名乗らないでください。です。
1名 乗らないでください。じゃないです。

でも自分の書くものを見直すと、村山由佳臭が…
あの人ってどうなんですかね。

8 :ぐりとぐら:03/04/08 23:59
>>1
まずこういうサイトがある。
http://www.sky.sannet.ne.jp/shitayomi/
最近更新が滞っているけれど、新人賞についての視察はまずまず。

9 :ぐりとぐら:03/04/09 00:03
しょっぱなから間違えた。
訂正。ここ。
http://www2u.biglobe.ne.jp/~hfk/gohan/prize/

10 :名無し物書き@推敲中?:03/04/09 00:07
ちょっと下読み鉄人に目を通してしまったんだけどさ、
ホントに受賞記念のパーティで礼儀正しく名前を売って
なおかつ礼状なんか書かなきゃいけないの?
作品や今後の展望に自信があるなら、すっぽかしてもいいんじゃないの?

つか自分を売り込むのが上手でこびへつらいができる人間なら、
苦労して小説なんぞ書かんでもよかろう。

11 :名無し物書き@推敲中?:03/04/09 00:11
>>10
小説家って結局サービス業だからね。
あと、営業が嫌なら作家にはならないほうがいい。
一応、アマチュアの段階でも、名刺ぐらいは作っとくもんだよ。
いつどこでコネに出くわすとも限らない。

12 :名無し物書き@推敲中?:03/04/09 00:13
>>11
作家の営業努力も激しいよ。出帆してくんないんだもん。
コネ使っても、よほど強いコネがないと、読んでもくれませんよ。


13 :名無し物書き@推敲中?:03/04/09 00:13
>>10
自分が売り込むのが下手で社会的にはみ出していた者が書いた小説が受賞。
そのときから彼の人生が変わっていく。彼は作家という新たな人間になるの。
「下読みの達人」さんは、そんな彼に、今までの人生はいいから、
これからはこうして頑張るんだよって言ってくれている、と俺は思う。

14 :名無し物書き@推敲中?:03/04/09 00:16
>>13
宝くじかシンデレラストーリーか。

15 :10:03/04/09 00:17
ふーむ。
結局は、はみ出せないということなのかねえ……

16 :名無し物書き@推敲中?:03/04/09 00:20
聞くけど、ぽまえらのコネってどんな感じですか?
クリエイター関係ならなんでもいいので答えてください。

17 :名無し物書き@推敲中?:03/04/09 00:20
ベテランの機嫌を損ねると政治力でつぶされる話を耳にしたことがあります。

18 :名無し物書き@推敲中?:03/04/09 00:21
>>16
何もないの?

19 :13:03/04/09 00:24
>>14
そうそう、シンデレラストーリー。
「下読みの達人」は、
飲むと胸の下がじわーっと熱くなるロシアン・ヴォトカみたいなHPよ。

20 :名無し物書き@推敲中?:03/04/09 04:25
割と若い奴らが中心で、青春の葛藤が多め。
オサーンたちはあまり出てこない。
若い奴ら同士で事件を起こし、解決する。
若い奴ら特有の、狭い世界での葛藤を書いてるだけなので、
若い子向けの賞に応募するべきでつか?
でも剣も魔法もましてや殺人も出て来ないし、
心理は細かく描写してる(つもり)なので、
一般の賞でええんでつか?
厨な質問でスマソ

21 :名無し物書き@推敲中?:03/04/09 04:26
>>20
それだけの情報じゃ、答えられないのでし。

22 :20:03/04/09 04:30
ほとんど若い子しか出てこないような小説でも、
一般の文学賞に応募してもいいのかな?ってことでつ。
やっぱおっさんや老人が出てこないと、
軽くなるのかな?

23 :かおりん祭り:03/04/09 04:39
http://www.saitama.gasuki.com/kaorin/

  〜oノノハヽo〜
     ( ^▽^)/⌒\                       , −-
     ((ニ[二=(  こんなのがございま−−==≡≡す♪  ))
   /∧=:||  \_/                       `ー‐‐'
     じ/___/

24 :名無し物書き@推敲中?:03/04/09 04:40
http://www.k-514.com/
(σ・∀・)σ ゲッツ!!

25 :名無し物書き@推敲中?:03/04/09 05:14
>>22
信用できる人に読ませてみてはどうかな?

26 :20:03/04/11 00:05
>>25
そこまで文学に詳しい友がおりませぬ

27 :名無し物書き@推敲中?:03/04/11 00:32
岸和田少年愚連隊ってじじばばでてくるのか?

28 :名無し物書き@推敲中?:03/04/11 05:19
「読んでみて」と原稿を持ってくる香具師、正直止めてくれ。

29 :20:03/04/11 09:34
>>27
出てくるよ
主人公のオトン、オカン、オジイなど

30 :名無し物書き@推敲中?:03/04/11 13:12
>>20
石田依良のIWGPを読んで自分で考えろ。

31 :20:03/04/11 21:57
>>30
読んだ
あれはミステリーの範疇じゃん
オール読物推理小説新人賞受賞作
俺は純文とかエンタメの話してんだよ

32 :名無し物書き@推敲中?:03/04/11 22:32
>>20
登場人物が若い人だけということは関係ない。一般的にいえば、
文学性の高い、深みのある作品であれば、純文。
世代に関係なく楽しめる内容だったら、エンタメ。
コミック世代しか楽しめない内容だったら、ライトノベル。
あとは、各賞の過去の受賞作を読んで判断するしかない。

33 :名無し物書き@推敲中?:03/04/11 22:41
自分では、応募する賞の候補として、どの賞を考えているんだ?
どうしてもわからなければフリージャンルの賞、例えば、朝日新人文学賞はどうかな。

34 :20:03/04/12 00:39
>>32
何をもって「深み」とするかだよね
心理描写は結構掘り下げてやってる(つもり)だけど
純文と言えるほどのものかどうか…
世代に関係なく、か。
おっさんたちでも若者の青春友情ものって読むの?
人それぞれか。

>>33
今回、前回と小説すばる新人賞に送った。
去年も青春ものだったが一次は通過できたので
エンタメから大きく外れてはいないのかな?
文藝…「インストール」って、純?エンタメ?
ありがとう、朝日新人文学賞、調べてみます


35 :名無し物書き@推敲中?:03/04/14 23:30
age

36 :名無し物書き@推敲中?:03/04/15 01:22
7、8年前だけど朝日新人文学賞に応募した。
ノンジャンルだと思って、栗本薫先生が審査員だったんで、栗本先生に読まれたくて、ちょっとやおいっぽい、でも大人のファンタジー小説を送ったけど、1次で落ちた。
あとで、そこの下読みの人が本を出し、なんと、その中でその小説を紹介、コバルトなら最終選考間違いなしなのに、ここは純文学だから1次も無理、と書いてあった。
つまり、そういう賞なんでつ。


37 :山崎渉:03/04/17 13:05
(^^)

38 :名無し物書き@推敲中?:03/04/18 13:51
皆さん原稿書きってどうしてますか? 漏れは手書きはちょっと無理なので、
もっぱらPCを使うんですが、例えば新人賞への応募や投稿する際には、
縦書きで印刷した方がいいんでしょうか? それから、ページあたりの文字数は
やっぱり20字×20行にして、原稿用紙換算をしやすくするものなんでしょうか?

よろしくご教示くださいませです。

39 :名無し物書き@推敲中?:03/04/18 13:53
縦書きは当たり前として、
応募したい賞の規定に全て書いてあるのでよく読もう。

40 :名無し物書き@推敲中?:03/04/18 20:05
39…君は親切な人だ。
俺は38見て「釣りかよ、ケッ」としか思えなかったさ。

41 :     :03/04/19 00:30
書いてあることだけで判断するなら、
なんとなくライトノベル系のような気がするな折れは。
ジャンプ小説大賞とかは? 乙一を輩出。
または角川スニーカー。

42 :名無し物書き@推敲中?:03/04/19 01:03
>>36
つまり、
キモいおっさん向け=純文学
キモい腐女子向け=ライトノベル
って事か?

43 :名無し物書き@推敲中?:03/04/19 01:25
純文学を読んだことない人みたいだね。

44 :20:03/04/19 02:48
ライトノベルじゃないと思う…

この中で純文学はどれですか?
夏目漱石「こころ」
三浦綾子「氷点」
三田誠広「僕って何」
三島由紀夫「仮面の告白」
太宰治「人間失格」
武者小路実篤「友情」

今まで読んだ中からベタ中のベタを選んでみましたw


45 :名無し物書き@推敲中?:03/04/19 02:50
三田以外全部

46 :20:03/04/19 03:37
三田だけがエンタメってことですかい?

けどこれも人によって意見が変わりそうだな
他の人はどうですか?

47 :名無し物書き@推敲中?:03/04/19 11:10
>>43
バナナや教科書にのってるようなのは読んだ事があるよ。

ナオミとか言うキティな女が出てくるのとか、
ホモと中田氏とロックと爆弾なノーベル賞とかw

48 :名無し物書き@推敲中?:03/04/19 11:27
>>20
「氷点」は読んでないけど、「仮面の告白」と「人間失格」以外は、エンタメでも通用すると思う。

49 :20:03/04/19 19:16
でも「僕って何」は芥川賞をとってるみたいですな
もうだいぶん前からその区別は曖昧になっているのかしらん。
「純文学って何」

「仮面の告白」と「人間失格」は生粋の純文学ということでよろしいか?
「氷点」ってかなりストーリー性があるのよねえ。
かなりエンターテイメント性が高いと思う(ドラマ化されるくらいやし)
飽くまで「どっち寄りか」が大事なのかな

50 :山崎渉:03/04/20 01:33
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

51 :スゲエぜ、ココ!!:03/04/20 17:06
現在、私塾は昨年9月で三年になりました。ちなみに小説塾「遊房」そのもの
はたしか昭和50年(1975)だったと思いますから、まもなく30年です。
もちろんその間、多くのプロを輩出いたしました。芥川賞、直木賞の受賞者は
もとより、江戸川乱歩賞、サントリーミステリー大賞、時代小説大賞など公募
ビッグ賞受賞者も多数輩出しています。
よく、誰が受講したのということをいって揶揄られるかたもいらっしゃいます
が、私はそうした受賞されたみなさんを、広告塔に使う気は毛頭ありませんし、
またそうしたみなさんが受賞したから、私も受賞できるというのは早計と思い
ますが、そういう幻のような夢で受講していただきたくないの意識で、受賞者
を講評しないできました。もちろん今後もそうです。

当塾でまず三年、書き続けることができれば、プロレベルに育てることは確実
にできる。そう思ってやってきました。誤解なく申し上げますと、三年でプロ
ということではなく、三年で基礎を徹底指導するということですから、当塾で
学んでいただいても十年はかかるということです。 .

http://plaza.harmonix.ne.jp/~asobo/tounyuu12.html


52 :名無し物書き@推敲中?:03/04/20 17:07
>>51 全部のスレに貼るつもりかな、このいかがわしいコピペ?

53 :名無し物書き@推敲中?:03/04/22 22:20
タマネギage


54 :_:03/04/22 22:28
( ´Д`)/< 先生!!こんなのを見つけました。
http://muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku05.html
http://www.muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku06.html
http://muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku10.html
http://www.muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku09.html
http://muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku07.html
http://www.muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku08.html
http://muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku01.html
http://www.muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku02.html
http://muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku03.html
http://www.muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku04.html

55 : :03/04/22 23:33
なんか若い人が多そうだね、ここ。
エンタメと純文の違いって、ひとことで言うと、

エンタメ=ハリウッド映画を想像されたし
純文  =代表的な日本語の文章として教科書掲載されることを想像されよ

ってなことじゃないかな。
ちなみに漏れはエンタメ志向。無謀にもサントリー狙ってる

56 :名無し物書き@推敲中?:03/04/23 01:41
エンタメってほど派手な展開でもなく
純文ってほど綺麗な日本語でもない

中途半端厨ってことですかい

57 :55だが:03/04/23 02:23
>>56
あ、言葉が足らなかったかもしれないけど、ここでいったハリウッドてのは、
何もアクションや特撮ものやらに限らず、例えばアカデミー賞を獲っちゃう
ようなドラマも含めてね。
ついでに言わせて貰えれば、ハリウッドの映画ってのは、大原則として観客(小説なら読者)
を飽きさせないってのがあって、そのためのメソッドってのは確立されている。
たとえどんな種類の映画であろうとも。
たとえ派手な展開がなくても、読者を飽きさせない、読み始めたら徹夜してまで読ませて
しまうほどの魅力がある作品、それをエンタメというんじゃないかな。もちろん、そのた
めには、陳腐な表現であろうと、既存のメソッドであろうと使うことをいとわずね。
対して、純文は、新しい価値観、表現等を模索していくことにその意義があるんじゃないだろうか。
以上あくまで私見。長文失礼

58 :bloom:03/04/23 03:08
http://homepage.mac.com/ayaya16/

59 :名無し物書き@推敲中?:03/04/23 03:21
>無謀にもサントリー狙ってる

サントリーミステリー大賞のこと? 終わったはずだが。



60 :名無し物書き@推敲中?:03/04/23 07:22
http://homepage3.nifty.com/coco-nut/

61 :55:03/04/23 19:10
>>59
ほんとだ。サントリー去年の公募で最後だって。がっくし・・・。
宝島のにでも出すよ。

62 :名無し物書き@推敲中?:03/05/22 09:23
良スレあげ




63 :名無し物書き@推敲中?:03/05/22 11:24
↑ の 自 作 自 演 ぶりでヤツはそうとう ア チ コ チ で
演じてきた事がよく分かる。

 そう言うヤツがシレッとして オ ダ サ ク(ぶハハハハハ!)
とか朝日の話をしているわけだろう?

 多分、昨日、オダサクのタオルに ソ ク 飛びついて話題に加わり、
拾ったタオルで涙を拭いて漏らした糞とションベン を拭いて、
又それで顔を拭いていたのはコイツだよ。

 ちょっとした ホ ラ ー じゃないか

64 :名無し物書き@推敲中?:03/05/26 01:53
エンタメの賞に何度か応募してきたけど、
今度は作品の事件性を多くして、
「スーパーダッシュ」とかあのへんの賞に
出してみようかと思ってる。
なんか、ラノベのほうが本にはなりやすいような気が…
やっぱり、そんなことはないかな?

でもやっぱ剣とか魔法とかがないと
ラノベで受賞するのは難しいか??

65 :名無し物書き@推敲中?:03/05/26 01:54
いまどきは「剣と魔法」じゃないでしょう。

66 :名無し物書き@推敲中?:03/05/26 02:00
今どきのライトノベルの傾向はどうなの?

67 :名無し物書き@推敲中?:03/05/26 02:04
>>65
http://book.2ch.net/test/read.cgi/bun/1020584452/
ここで訊いた方が早いと思いますよ。

68 :64:03/05/26 02:07
>>65
えっ、そうじゃないの?
ラノベの受賞作とか見てても
「剣」「魔法」「宇宙」「呪い」「時を越えて」「不思議な少女」
などがキーワードのような気がした。

69 :66:03/05/26 02:08
俺に教えてくれたの?
それとも、>>64
とりあえず、ありがとう。

70 :66:03/05/26 02:09
ダブっちゃったけど、>>69>>67へのレスね。

71 :名無し物書き@推敲中?:03/05/26 02:09
あ、間違い。
>>66のつもりだったです。

72 :名無し物書き@推敲中?:03/05/26 21:42
age

73 :山崎渉:03/05/28 10:22
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

74 :64:03/05/31 02:34
あげ

75 :_:03/05/31 02:38
http://homepage.mac.com/hiroyuki43/hankaku01.html

76 :文学死亡者:03/06/03 15:53
文学界の入選作のテーマは、
オカマ、離婚、片親、いじめ、おたく、不倫、近親相姦、精神病、虐待、
妄想、老人のセックス、痴呆、と思うけど。他になにがありますかね。
ただの失恋、殺人、妊娠、堕胎とかじゃじゃひねりがないんでしょうね。

77 :名無し物書き@推敲中?:03/06/03 16:49
>>76
見ていて鬱になるようなテーマばかりだね

78 :名無し物書き@推敲中?:03/06/04 06:31
アルコール依存、銃の不法所持、麻薬密売、少女売春とかもあるよ
あとなにかな

79 :第九回すばる文学賞落選作家 ◆poAcPU.8i. :03/06/04 06:47
猫殺しや奇形ってのもあるな。

80 :名無し物書き@推敲中?:03/06/04 13:22
ぼくは新興宗教ネタやってます

81 :名無し物書き@推敲中?:03/06/04 13:28
>>78
アルコール依存は、アダルトチルドレンの本でけっこう語り尽くされてるからどうかな
そういう意味では、同性愛、離婚、近親相姦、不倫、虐待もありふれてるよね


82 :北朝鮮に裸散られれば、確実に本を出版できそう:03/06/04 13:50
北朝鮮では飢餓が深刻化し、闇市で人肉の売買まで行われていると、香港のマスコミが脱北者報告書の話として3日報じた。
同マスコミは、5年前中国で結成されたとされる「朝鮮難民援助基金会議」の報告書を信用し、
「通常、埋葬されて間もない遺体を掘り出したり、子供を拉致して殺害し、人肉を販売している」とした。
また、北朝鮮当局は「一罰百戒」として、人肉売買者らを公開処刑に処しているとした。
最近公開されたこの報告書には、約200人の脱北難民の証言が収録されていると、同マスコミは伝えた。
ある脱北者はこの報告書で、
「北朝鮮では肉類が余りにも不足している上、高く、少数の特権層しか食べれない。人々は闇市で人肉を販売していることをみな知っている。公の場で言わないだけだ」
またこの脱北者は、「他の動物の脂肪は円形で固まるが、人間の脂肪はダイアモンドの形で固まる」とし、「北朝鮮でもし今夜死体が埋められるとすれば、翌朝になる前に人肉として売り渡されるだろう」と話した。
また、他の脱北者(54歳)は自分の孫2人が、ある日、商店街の付近で行方不明になったが、後で警察がその商店から孫たちの手と足を発見したと証言した。
商店街の店主は警察の調べに対し、「子供たちに食べ物をあげると言って誘引し、殺害した」と供述し、処刑されたと、この脱北者は伝えた。

83 :名無し物書き@推敲中?:03/06/04 18:25
ソースはどこURLとかないの

84 :名無し物書き@推敲中?:03/06/04 18:26
そんなスキャンダルなネタマスコミがほっとくわけないけど
ガセ?


85 :名無し物書き@推敲中?:03/06/04 19:17
北朝鮮にかぎっては本当だと思えてしまう・・・


86 :名無し物書き@推敲中?:03/06/04 19:23
とりあえず、締め切りが一番近いのは?

87 :名無し物書き@推敲中?:03/06/04 20:00
>86
ぶ・ぶん・文学界♪
月末が締め切り。

88 :?a`?c?e^????:03/06/04 23:30
肥料用のうん子供出にノルマがあるとは驚いた。
食べるものもないのに、北朝鮮

89 :82:03/06/05 02:34
北朝鮮人肉売買のURLだよ

http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2003/06/03/20030603000053.html

90 :名無し物書き@推敲中?:03/06/05 03:34
>>88体言止めしてしもうた

91 :名無し物書き@推敲中?:03/06/14 23:59
このスレにはもう誰もいないのか…?

92 :名無し物書き@推敲中?:03/06/15 02:49
オラいるよ!

93 :名無し物書き@推敲中?:03/06/15 04:37
漏れもいるずら

94 :名無し物書き@推敲中?:03/06/17 01:58
書式とか、表紙のつけ方とか、紙のとじ方とか
そういう基本的なことを教えてください。

95 :名無し物書き@推敲中?:03/06/17 02:04
社会人としての常識を教えてください。

96 :名無し物書き@推敲中?:03/06/17 02:04
オリジナルノイズ ◆KJQVF4h9Ug って酷い駄作書きだよな。
ロクでも無い文章しか書けないから荒らしてるんだろうけど、
考えたら可哀相な人間だよな……。

えっと、このスレに提言。
あまり長過ぎるのはよそう。
長くても三レスくらいにしようよ。
前の作品が流れ過ぎちゃうよ。


97 :名無し物書き@推敲中?:03/06/17 12:55
>>96
大丈夫か?

98 :名無し物書き@推敲中?:03/06/17 22:46
すごいHなサイトをハッケーン!
でもHじゃない人は絶対にみない方がいいでつ。
クッキリ縦スジがっ!(*´Д`*)ハァハァ
http://plaza16.mbn.or.jp/~satchel/turuturu/

99 :名無し物書き@推敲中?:03/06/27 22:43
ageてみる

100 :名無し物書き@推敲中?:03/06/30 21:57
無意味に100get

101 :名無し物書き@推敲中?:03/07/02 01:25
ソノラマ文庫大賞ってまだありますか?

102 :名無し物書き@推敲中?:03/07/06 01:57
以前とあるフリージャンルの新人賞で二次で落ちた小説。
SF的要素があるので書き直して今度はSF新人賞に出そうと思ってますが
他にもっといいところあります?

103 :山崎 渉:03/07/15 12:05

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

104 :名無し物書き@推敲中?:03/07/17 06:15
純やエンタメより
ラノベの方がデビューしやすそうに思えるのは
漏れだけでつか?

105 :山崎 渉:03/08/02 01:14
(^^)

106 :名無し物書き@推敲中?:03/08/07 20:57
基本的なことを教えてください。
芥川賞は純文学に贈られる賞、直木賞は大衆文学に贈られる賞と聞いております。
まず大衆文学とはエンタメ系の文学のことと理解していいのでしょうか?
それともエンタメ系を含むということ?
某スレで芥川賞はすばる、文芸、新潮の賞が直結すると聞いたのですが、
文芸賞を受賞したインストールは直木賞の候補にあがりましたよね。
そのあたりの区別ってどうなっているのでしょうか?

107 :名無し物書き@推敲中?:03/08/07 21:02
>>106
芥川賞は文學界に掲載されると高確率でノミネートされます。
文學界を出している会社(文芸春秋)が主催?している賞なので。

108 :名無し物書き@推敲中?:03/08/07 23:09
>>106
芥川賞は作品に送られ、直木賞は作家に送られる。
ヘボ小説でも、作家としての実績があれば、直木賞が送られることもある。

109 :山崎 渉:03/08/15 12:21
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

110 :名無し物書き@推敲中?:03/08/31 17:25
保守あげ

111 :名無し物書き@推敲中?:03/09/11 21:16
(σ・∀・)σ<111ゲッツ

112 :名無し物書き@推敲中?:03/09/12 06:26
(σ・∀・)σ<111ゲッ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・112ゲトー

113 :名無し物書き@推敲中?:03/09/26 23:34
他のスレに書いたのですが芳しい答が返ってこなかったのでここで質問させてください。

業界の方にお聞きしたいのですが、カッパワン賞に限らず最低枚数が200枚の
賞ってたまにありますけど、ほんとに200枚でいいんですか?
だって普通、一冊の枚数って300枚くらいからですよね?
200枚の作品がよいものだった場合どうするんですか? 手を入れてふくらませて300枚くらいに
させて出版するんですか? それともそのまま200枚で出版するんですか?

なんで最低枚数を200枚にしているのかよくわからんのです。

114 :名無し物書き@推敲中?:03/09/27 00:00
>>113
そんなこと書いておいてさ、あんたは今まで一度も200枚の作品を書けたことはないんじゃない?
神経配るところ間違ってるよ。

200枚の作品でも本として出版することは可能です。
200枚以下の本がこの世に存在しないと、もしあんたが思っているのなら、もうごちゃごちゃいうのはやめて、ついでに小説書くのもやめなさい。

ただ出版社によっては対応の仕方が変わるでしょう。
A 一ページあたりの文字数を少なくして、ページ数を多くする
B その作品のほかに中・短編を書かせて載せる
C その作品をふくらませる

あんたの危惧しているのはCだろうけど、もしそれがいやなら、そういう旨をちゃんと伝えればすむ話。

なんであんたがそんな質問にこだわるのかよくわからんのです。

115 :名無し物書き@推敲中?:03/09/27 00:24
200枚どころか50枚で一冊の本になってるのが去年あったぞ。
新潮社から出ている「半所有者」河野多恵子─川端康成文学賞─がそうだ。
もっとも有名な文豪であるから、あくまで特殊な例だと思うが。

116 :名無し物書き@推敲中?:03/09/27 00:32
しかし長編のエンターティンメントの新人賞でいままで200枚で出版されたものって
あんまり見ないんですがね?

とはいえ、はじくつもりなら最初から200枚なんて下限は設けないか……

117 :名無し物書き@推敲中?:03/09/27 01:52
あったような気がしたけど。
文庫が薄かったような気がした新潮版の星虫は何枚だったっけ……。

118 :名無し物書き@推敲中?:03/09/27 02:09
ちょい訊かせてください
もしあなたが「アルジャーノンに花束を」みたいな作品を書いたとしたら、
どの新人賞に投稿しますか?

119 :名無し物書き@推敲中?:03/09/27 06:07
みたいな作品は応募してもパクリとしか思われないから応募しない。

120 :名無し物書き@推敲中?:03/09/27 13:52
>>119
じゃあそのものでもいいです。
「アルジャーノン」を書いたのがダニエル・キイスじゃなくて、
今あなたが書き上げたとしたら。

121 :名無し物書き@推敲中?:03/09/27 15:17
そんなもんとっくにアルジャー(ry

122 :名無し物書き@推敲中?:03/09/27 15:52
このスレッドに、突然現れた冷たい風。それはあたかも、真面目に回答を
求める彼の熱意を零下の地点にまで引き下げようとする神の意思のようだ
った。
「……ああ、寒い。一体どうしたんだろう、この寒気は……」
村の人々は口々に言うと、即座に家へと引き上げてしまった。

それからというもの、このスレッドではアルジャーノンに関する問いは
タブーとなった。今から数える事もおぼつかぬ、遙か昔の出来事だった。

123 :名無し物書き@推敲中?:03/09/27 15:52
私なら小松左京賞

ファンタジー・SF・純文学、どれでもいけるでしょ。ミステリでもいけるかもね。
だってアルジャーノンだもん、何処に送ったって巧くいくにきまってる。

124 :名無し物書き@推敲中?:03/09/27 15:56
純文学─特に日本の─じゃ無理な気が。ファンタジーでは冒頭の段階で売れ線
判定され難いような気が。
やっぱり日本SF新人賞か小松左京賞だろうね。

125 :名無し物書き@推敲中?:03/09/27 16:00
しかしタイトルのセンスがいいよね。

126 :名無し物書き@推敲中?:03/09/27 17:38
「ユースケに花束を」にして送ってみれ。

127 :名無し物書き@推敲中?:03/09/27 21:25
漏れもなんか賞に応募してみようかな・・・。
頑張ってみよ・・・。

128 :名無し物書き@推敲中?:03/09/29 18:31
>>126
どんな内容になるねんw

129 :名無し物書き@推敲中?:03/09/30 11:33
はじめは何をしてもペーペー扱い(苛められキャラ)だった主人公が
大学病院で脳外科の手術を受けて才能が開花。役者として成長する物語。
ライバルはユースケ。
アルジャーノンは成長しないが、ユースケは成長するので
そこら辺の違いが笑いやオリジナリティになる。かもしれない。

130 :126:03/10/01 00:29
医者役を おちまさと にしてね!

131 :マジレスおぢさん ◆gdjEowoico :04/01/02 20:46
マジレス限定にすれば、このスレは生き返るかもしれない。
とりあえずカキコして、落ちるのを防いでおこう。

132 :名無し物書き@推敲中?:04/01/13 00:03
このスレは新人賞に応募する人には必要だと思う。
話できるとやる気も出るしね。

133 :名無し物書き@推敲中?:04/01/13 18:44
そだね。
あのさー、小松左京賞ってすっげえ応募数少なくねー?
調べたら、一回目が131、二回目が143、三回目が128・・・って
感じになってる。
イっても300だろ、多分。

134 :名無し物書き@推敲中?:04/01/13 18:53
その賞で出た作家は売れてるのか?(ワラ

135 :名無し物書き@推敲中?:04/01/13 19:20
>>133
ラノベ以外のSFで喰っていこうって香具師は少ないだろうからナー。
今も昔も。
星新一全盛期ならまだ違ったかもしれんが……

136 :名無し物書き@推敲中?:04/01/13 21:05
age

137 :名無し物書き@推敲中?:04/01/13 23:57
実はまともに書くの今回初めてなので
教えてほしいんだけど…。
みんなはひとつ書くのにどのくらい時間かかる?


138 :名無し物書き@推敲中?:04/01/13 23:58
あなたなら小すば新人賞と新潮新人賞、どっちに応募シル?

139 :名無し物書き@推敲中?:04/01/14 00:25
>>138
プロ志向なら迷わず小すば
趣味や自己満足なら新潮

140 :名無し物書き@推敲中?:04/01/14 18:06
ttp://www.konomys.jp/nextstory.html

これはどんな感じなのですか?
過去受賞作が載っていないので、わからない…

141 :名無し物書き@推敲中? :04/01/14 19:45
文藝賞はどうでつか?
小すばと新潮と締め切りかぶってるんですが・・・。

142 :名無し物書き@推敲中?:04/01/14 20:02
【ゴールデンレス】
このレスを見た人はコピペでもいいので
10分以内に3つのスレへ貼り付けてください。
そうすれば14日後好きな人から告白されるわ宝くじは当たるわ
出世しまくるわ体の悪い所全部治るわでえらい事です


143 :名無し物書き@推敲中?:04/01/14 21:24
>>140
これほど詳細に載っている賞も珍しいよ。
http://www.konomys.jp/

144 :名無し物書き@推敲中?:04/01/14 22:24
どんなジャンルでもいいから、新人賞受賞後に今いちばん稼げるのはどれ?

145 :名無し物書き@推敲中?:04/01/14 22:34
>>144
受賞者の生存率という点では、乱歩賞かな。
ただ、納税者晩番付の常連のトップ4(西村、赤川、内田、宮部)のうち、
内田以外の3人はオール読物推理新人賞の出身。

146 :名無し物書き@推敲中?:04/01/14 22:47
>>144
乱歩賞

147 :名無し物書き@推敲中?:04/01/14 23:13
小すばとすばるで迷ったらどっちに送るのが良いでしょう?

148 :名無し物書き@推敲中?:04/01/14 23:18
>>147
一般的には純文=すばる エンタメ=小すば って言われているけどね。
なんとなく小すばのほうが受賞後の見通しが明るそうな気がする。
なんとなく、だから根拠はないよ。

149 :名無し物書き@推敲中?:04/01/14 23:36
150枚くらいで純文学なんですけど、どこに出したら良いのでしょう。
新潮の選者が一番いいんですけど、二五〇枚以内(短篇も可)ってことは
「200-250枚の長篇か50枚前後の短篇」なんでしょうか?

150 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 00:00
新潮や群像はただでさえ地味で、
おまけにフォロー望めないし終わってるような・・・。

151 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 04:48
150枚なら、文藝なんてどう?
またはすばる。エンタメよりかな?
微妙なら文学界もいいと思う。
新潮に出したいなら大丈夫だと思う。
以内なんだから。

152 :149:04/01/15 11:08
>>150-151
ありがとうございます
自分の書いた小説は新潮の求めるものだと思うので、
地味でもフォローなくても新潮にします。
文藝みたいな軽いノリは苦手なので。

153 :147:04/01/15 17:08
>>148
どうもありがとうございます
あそこのふたつの賞の差異がいまいちよくわからなかったもので

154 :名無し物書き@推敲中?:04/01/17 00:13
芥川賞ってどうやったら選考に選ばれるの?
何に応募するんですか?

155 :名無し物書き@推敲中?:04/01/17 00:31
文學界か群像かすばるか新潮か文藝に作品を掲載すればいい。
そうしたら勝手に候補にしてくれる。
それらの雑誌に載るには懸賞に応募すればいい。
大体1500編くらい応募があって1編が選ばれて掲載される。

156 :名無し物書き@推敲中?:04/01/17 13:13
読者の年齢層が割と高そうなファンタジー系の作品書いてて、
電撃に送ろうかと思ったんだが、
別に萌え狙いというわけでもない。・・・ちょっと迷い中。

日本ファンタジー小説大賞ってどうよ?
ぐぐったけど応募要項のページすら分からない・・・。

157 :名無し物書き@推敲中?:04/01/19 16:39
>>156
「日本ファンタジーノベル大賞」でググってみれ。

158 :他力本願でスマソ:04/01/19 16:54
マジレスおながします。

創作送りたいんですけど。
・短編
・中編
・長編
・詩
・俳句
・短歌
・絵

全ジャンルのいいコンクールのHPを教えて下さい。

159 :名無し物書き@推敲中?:04/01/19 17:32
>158
とりあえずこれで探してれ

「e-hon 注目の文学賞」
ttp://www1.e-hon.ne.jp/content/sp_0030.html

160 :名無し物書き@推敲中?:04/01/21 19:55
高校生なんですけど文囈(漢字出ない)に応募しようか迷ってます。応募するとき書く略歴というのは履歴書みたいに書くんですよね?あらすじは付けなくていいんでしょうか?お願いします

161 :名無し物書き@推敲中?:04/01/22 14:55
>>160
平成○年 ○○中学校卒業
平成○年 ○○高校入学 現在在学中
こんな感じで書くだけでいいよ。

162 :名無し物書き@推敲中?:04/01/22 15:44
161さんありがとうございます!あらすじはいりませんか?

163 :名無し物書き@推敲中?:04/01/22 15:51
>>162
それぞれの新人賞の募集要項に書いてあるよ
いるところもあるし、いらないところもある。

いらないと書いてあるのにあらすじを付けるのは×。
募集要項に書いてある通りにすること、これは鉄則。
そうしないと読む前に落とされるよ。

あと自分紹介の文章や作品の思い入れ、他etcなど
募集要項に書いてないものを付属させるのは絶対ダメ。

164 :名無し物書き@推敲中?:04/01/24 20:04
6月までに応募できる新人賞(ある程度名の通ったもの)って
なにがありますか?

165 :名無し物書き@推敲中?:04/01/24 20:07
すばる、新潮、文学界

166 :164:04/01/24 22:02
>>165
ぐぐったら三月と六月なんですね、そろそろ仕上がりそうなので
ちょうどよかったです。
ありがとうございました!

167 :名無し物書き@推敲中?:04/01/25 00:55
新人賞で長編の場合、原稿用紙のフォーマットは20(横)× いくつが
最もポピュラーなんでしょうか?
20×20ですと短すぎますか?_

168 :名無し物書き@推敲中?:04/01/26 09:57
>>167
20×20で書いて印刷する時に
それぞれの賞の募集要項のとおりに印刷すればそれでいい。

169 :名無し物書き@推敲中?:04/01/26 15:51
文藝賞に応募する予定です。
応募規定にまつわる質問なんですが
「原稿を綴じ、通し番号をふる」とあります。
この場合、原稿のどこに番号を書いていいのかわかりません。
それと、綴じ方は、一枚一枚折って、紐を通すのでいいのでしょうか。

おしえてチャンですみません。


170 :名無し物書き@推敲中?:04/01/26 16:01
>>169
左下か中央下。

171 :名無し物書き@推敲中?:04/01/26 16:03
>>169
原稿の真ん中、とかも結構面白いかも知れないが、
考えてみるだけにとどめ、実行などしてはならない。

172 :名無し物書き@推敲中?:04/01/26 17:14
170、171さんありがとうございます。

初めから穴の開いた原稿用紙買ったのですが
綴じるとき、一枚一枚折るのと、右側だけ止めて折らないのと
どちらにするべきなのでしょうか?

初めて挑戦するので、わからないことが多いんです...

173 :名無し物書き@推敲中?:04/01/26 17:30
下読みの段階や編集者間の回し読みなどのためにコピーを
とったりもするらしいので、二つ折りにして綴じたら
それだけで萎えるかもw
あと、送るときも原稿が折れないようにそのままの状態で
入る大きさの封筒を用意するのも常識だとか。
どこかにそういう注意事項を書いたサイトがあったかも。
「下読みの鉄人」とかだったかな。
がんばって!


174 :名無し物書き@推敲中?:04/01/26 17:36
>>172
この辺見とけ。
ttp://www.sky.sannet.ne.jp/shitayomi/index.html
ttp://www.geocities.co.jp/Milkyway-Kaigan/9758/guide/a_001g.htm


175 :名無し物書き@推敲中?:04/01/26 18:09
携帯電話で小説を読もう!
携帯電話に自分の小説を載せよう!

オンライン作家のオリジナル小説配信サイト!
BOOK IN POCKET
好評配信中★

http://www.bookin.jp/?id=2ch

176 :名無し物書き@推敲中?:04/01/26 18:22
173.174さん、助かりました!

本当にありがとうございます。



177 :名無し物書き@推敲中?:04/01/26 20:28
3月締の純文学系新人賞って「すばる文学賞」「文藝賞」以外にまだある?

178 :名無し物書き@推敲中?:04/01/26 20:28
新潮

179 :名無し物書き@推敲中?:04/01/26 20:29
新潮だけに慎重にな

180 :名無し物書き@推敲中?:04/01/26 20:55
近未来の日本。
混迷する時代の中、政府は国の改革のためある政策を行った。
それは古き時代を見習い差別制度を取り入れるという物だ。
ある種の人間を差別対象にする事で国民に、自分達より下の人間がいるという意識を植え付ける。
政府はハゲを差別対象として選んだ。
最初はハゲを差別していた主人公達が友のハゲなどを通じ、しだいにハゲ差別に疑問をもち始める。。
無差別的にハゲを虐殺する過激派やハゲ賛美のテロリストとの死闘を繰り広げる近未来SF。

こんな馬鹿な作品でも受け入れてくれる賞ってありますか?
社会問題とギャグの組み合わせなんですが。

181 :名無し物書き@推敲中?:04/01/26 21:06
すばる文学賞
文藝賞
小説新潮長編新人賞

上の三つの新人賞の傾向をおしえてください。

182 :名無し物書き@推敲中?:04/01/26 21:21
スプリットタン

183 :名無し物書き@推敲中?:04/01/26 21:29
>>180
ダイナミックプロに入社して
永井豪に漫画化してもらうといいよ

184 :名無し物書き@推敲中?:04/01/26 21:33
>>181
上から順に
中間
軟派
硬派

185 :名無し物書き@推敲中?:04/01/26 22:18
>>184
わかりやした

186 :名無し物書き@推敲中?:04/01/26 22:31
>>180
ハヤカワの新人賞なら、ハチャメチャSFもOKだったと思うが。

187 :名無し物書き@推敲中?:04/01/27 12:09
二十五年後の近未来を舞台にしたミステリーを書きました。
枚数は三百五十枚ほどですが、どこに送ろうか迷ってます。


188 :名無し物書き@推敲中?:04/01/27 17:06
>>187
ゴミ箱

189 :名無し物書き@推敲中?:04/01/27 17:39
>>188
氏ね!!

190 :名無し物書き@推敲中?:04/01/27 17:56
>>187
サントリーの賞に送りなさいよ。
巨大企業がバックについてると何かとフォロー良さげでしょ。

191 :名無し物書き@推敲中?:04/01/27 17:58
>>188
ワラタ
>>187
意外と正解かもよw

192 :名無し物書き@推敲中?:04/01/27 18:44
すばるが純文系で、小すばがエンタメ系なのかな?

193 :名無し物書き@推敲中?:04/01/27 18:48
yes sir

194 :名無し物書き@推敲中?:04/01/27 18:58
>>187
近未来が舞台なら、ハヤカワや徳間のSF新人賞もアリと思われます。
電撃やファミ通文庫もアリかと。

195 :名無し物書き@推敲中?:04/01/27 18:58
サントリーは去年で終わりでなかったか?

196 :名無し物書き@推敲中?:04/01/27 20:24
>>190
いくら巨大企業でも出版社でない企業は
バックアップできないよ。出資だけでしょうな。
うちのダンナその巨大企業で仕事しているけど
そういう文化事業系は美術関係が主らしいよ。

まぁそれ以前に>>194の言うとおり
もう募集していないんだけどね。


197 :名無し物書き@推敲中?:04/01/27 20:45
>>194
早川の新人賞なんてあるの?

198 :名無し物書き@推敲中?:04/01/27 20:56
>>197
以前はSFマガジンに告知が載っていた。SFの新人賞。
90年代に休止して、その後また復活した。
最近はSFマガジンを読んでないからなぁ。

199 :名無し物書き@推敲中?:04/01/27 21:00
>>198
昔あったのは知っていたが、復活したのか?





200 :名無し物書き@推敲中?:04/01/27 23:01
>>199
20世紀末にはあったのだが、この不況の中、どうなっているだろう。

201 :名無し物書き@推敲中?:04/01/27 23:07
SM作家とか、一体どのルートでデビューしてんのかな?

202 :名無し物書き@推敲中?:04/01/28 12:31
>>201
フランス書院

203 :名無し物書き@推敲中?:04/01/28 12:36
>>201
マドンナメイツ、2次元ドリームなどもアリ。

204 :名無し物書き@推敲中?:04/01/28 15:48
ここに送ったことのある人いますか
http://www.hakusensha.co.jp/mybunko/shinzin.html

205 :たっくん:04/01/28 22:23
エッセイの新人賞ってあるの?できれば有名な出版社がいいだけどね。
枚数は500位あるかな。

206 :名無し物書き@推敲中?:04/01/28 22:28
>たっくん

公募ガイドもみたことないの?
エッセイ、公募、募集とかキーワードでググッたこともないの?

207 :名無し物書き@推敲中?:04/01/28 22:36
>206
釣られんな

208 :たっくん:04/01/28 22:43
無論、調べてはいるんだけどさ。小説の賞ばっかしかないし、
やっと見つけた出版社の賞は、スレ見てるとなんかイワク付きな
感じでしょ。
だから聞いているんだけど。

209 :名無し物書き@推敲中?:04/01/28 22:46
>>208
500枚のエッセーって凄いな。どんなテーマで書いたの。
エッセーの公募はいろいろあるけど、テーマ限定のものが多くて、
枚数も普通20枚くらいまでだよ。

210 :たっくん:04/01/28 23:02
テーマはいろいろ。社会的な事から学校での出来事とか。
学校から帰っていつも書いてる。友達いないしね。
だから、たくさん書けたみたい。とにかくこの原稿を本に
したいんだ。知恵を貸して!

211 :名無し物書き@推敲中?:04/01/28 23:35
日記…?

212 :たっくん:04/01/28 23:50
俺の日記なんて誰も読みたくないでしょう。

213 :名無し物書き@推敲中?:04/01/28 23:56
>>212
マジレスすると、
2chでもナイスガイはいるから、
日記晒せばまともな簡素もらえる可能性はある。
今は荒れてないし、人に読まれてかまわないなら、リンクはってもいいと思われ。

214 :たっくん:04/01/29 00:06
>>213
やさしいな。ホッとした。だけど、
手書きの原稿なんだよね。

215 :おおやけになるよ:04/01/29 02:46
ずばり、ストレートにききます!小説を書くとして、そこそこ売れるにはどの賞がベストだと思いますか??

216 :名無し物書き@推敲中?:04/01/29 02:56
>>215
電撃大賞

217 :名無し物書き@推敲中?:04/01/29 05:10
本当に売れてるんですか??

218 :名無し物書き@推敲中?:04/01/29 10:15
>>205
今さらだけど、短編エッセイなら、新聞社が募集してることもある。
サンケイ新聞だと、毎月1回、テーマを決めて募集中。詳細は「月刊正論」。
次数は400字×5枚。次回は1月31日消印有効。テーマは「活字文化とテレビ」。
入選2編・賞金各10万円。佳作3編・賞金各3万円。
2月末締め切りのテーマは、2月1日発行の「月刊正論」または
同時期発行のサンケイ新聞紙上。


219 :名無し物書き@推敲中?:04/01/29 10:39
>>218 に追加。
建前では「論文募集」だけど、エッセイやコラムでも問題なし。
5枚で賞金10万円は、ちょっと魅力的でしょ。

220 :名無し物書き@推敲中?:04/01/29 12:53
>>218
月刊正論の「オピニオン」だ。あと2日で締め切りじゃないか。

221 :名無し物書き@推敲中?:04/01/31 00:11
さんざん既出の質問で申し訳ないのだけど
純文学とエンタメの違いって結局なんなんだろう?
純文賞でどう見ても純文とは思われないものが
選ばれるにつけ、謎は深まるわけです…。

222 :名無し物書き@推敲中?:04/01/31 10:46
その境が曖昧になってきているのは確かだが業界の垣根はある。
分かり易く言えば、大衆に向けた娯楽がエンタテイメント。いかに楽しませるか。
読者に対して人間とは?を提起して考えさせるのが純文学、かな。
しかし大衆を楽しませるには人間を共感させて、
感情移入してもらわなければならないので、問題提起も必然的に入ってくる。
純文でも、読者に問いかけて深く掘り下げるには、
最後まで読んでもらわなくてはいけないので飽きさせない工夫、
楽しませる要素もある。エンタテイメントとも言える。
最初のとっかかりとしてどちらに比重を置くかで変わるんじゃないかな。
自分の表現したいものはどのような形として顕わすのが相応しいか。
どこの新人賞に出すのか。どのような人間と付き合っていくのか。
いかなるペースで書いていくのか。媒体を選ぶのか。
それがそのまま作家としての生き方になる。
こんなんでどうよ?

223 :名無し物書き@推敲中?:04/01/31 11:55
編集者達の声聞くと
エンタメ=プロ
純文=アマチュア
って感じもするよなあ。
ギャラも待遇も業界内評価も全然違うし。
無論、どっちが良い悪いの問題ではない。
ただ、年々純文の予算と枠は削られている。
というか、秀作な純文は一般文芸(エンタメ)の一部に
消化、同化される業界の傾向はあるそうだ。

224 :名無し物書き@推敲中?:04/01/31 11:56
また出たよ。こいつヒマだなあ。

225 :名無し物書き@推敲中?:04/01/31 12:15
>>224
わずか一分で突っ込み入れてるお前の方がヒマそうだぞ。

226 :名無し物書き@推敲中?:04/01/31 12:24
実はわくわくしながら待ってたんだ。

227 :名無し物書き@推敲中?:04/01/31 13:02


クソッととるか
フーン(納得)ととるか



228 :名無し物書き@推敲中?:04/01/31 13:04
純文てマジで千円、二千円の原稿料の価値しかないの??

229 :名無し物書き@推敲中?:04/01/31 13:10
筒井康隆は、
「エンタメで文書力の修行をしてから、純文を書け」と、
エッセイに書いてる。まあ、本人がそうしたからだろうけど。

230 :名無し物書き@推敲中?:04/01/31 13:16
>>229
俺が見た彼のエッセイでは
初心者の多くは自己満足の文(純文?)しか書けないから
しっかり修行して懐の深いプロ作家(エンタメ?)になれって
書いてあったよ……筒井いい加減?

231 :229:04/01/31 19:03
>>230
私の記憶違いかもしれない。「笑犬楼よりの眺望」で読んだ記憶が
あったのだが、どのページに書いてあったか不明。

232 :名無し物書き@推敲中?:04/01/31 19:22
記憶違いで嘘書かれると、迷惑なんだよねえ。

233 :名無し物書き@推敲中?:04/02/01 04:28
>>230
純文? エンタメ? ってのがただの思い込みなだけじゃないの。
意味なさすぎ。そこのカッコ外せば普通の文になるよ。


234 :名無し物書き@推敲中?:04/02/01 07:33
ちょっとお聞きしますが、ファンタジー作品で、
作品世界の地図などを勝手に付けたりするのは
論外の馬鹿のやることでしょうか?
これだけで目も通してもらえないなんてオチでしょうか。

235 :名無し物書き@推敲中?:04/02/01 13:55
>>234
ファンタジーなら、地図や年表をつけても良いのでは。
実際に、地図付の作品が刊行されてる。

236 :名無し物書き@推敲中?:04/02/03 11:18
新人賞ではないが、ちょっと面白そうな賞がある。
サンケイ新聞オピニオンプラザ
テーマ「米国のいない世界」 400字5枚、締め切り2月29日(消印有効)、
入選2編・賞金各10万円、佳作3編・賞金各3万円。
詳細は「月刊正論」3月号、341ページ。
過去の入選作の傾向から判断すると、エッセイやコラムでも問題なし。

昨年12月末締め切りの入選作は、サンケイ新聞2月3日朝刊に掲載。
テーマは「私の好きな日本史の名場面」。応募作品は250編ほどだったとか。



237 :名無し物書き@推敲中?:04/02/03 13:10
>234
やめた方がいいと思う。
地図を送るより、読む側の頭に地図が浮かぶような描写を作中でやる方がいい。
執筆する時の資料や、ただの趣味で地図等を作るのはよくやるけど、
賞には規定に書かれている小説やあらすじだけ送った方がいいと思うよ。

238 :名無し物書き@推敲中?:04/02/03 22:42
>235、237
レスありがとう。確かに。地図しこしこ作ってる暇があったら
内容をより充実させろと言われそうな気がしてきました。
地図付きの小説が大好きなんだが、自分が送る時はやめとこう。
でも頭に地図が浮かぶような叙述ってなかなか難しいなー。
出来るだけ詳しく地理なんかの情報も練り込んでいったほうが、
リアリティが出ていいのだろうか。

239 :名無し物書き@推敲中?:04/02/04 02:37
サンケイなら米国万歳って小説を書いた方がいいのかな。
世界の憲兵たる米国がいなければ、世界経済は安定せず、民族紛争は激化していただろう……
なんてね。

240 :名無し物書き@推敲中?:04/02/04 10:44
400字5枚で、どんな小説を書くつもりだ?
エッセイだよ。

241 :名無し物書き@推敲中?:04/02/05 13:40
n@-

242 :名無し物書き@推敲中?:04/02/07 15:43
今時、性に関する描写や話題の無い小説は駄目かねぇ?
個人的に、あまり書きたくないのだが。

243 :名無し物書き@推敲中?:04/02/07 18:38
とりあえず童貞捨てろ。
話はそれからだ。

244 :名無し物書き@推敲中?:04/02/07 20:05
6月締め切りの新人賞って何ですか?

245 :名無し物書き@推敲中?:04/02/07 20:15
文学界、ってことでいいですか?

246 :242:04/02/08 01:03
>>243
非処女です。

247 :名無し物書き@推敲中?:04/02/08 01:13
>>246
くりとりす なめたい

248 :名無し物書き@推敲中?:04/02/14 01:01
ハゲドー

249 :名無し物書き@推敲中?:04/02/22 18:36
長編執筆の合間に、ひとつ短編を書き上げたんだ。
で、そこそこの出来だったから、小さくてもいいから
何か賞がないかググッたら、こんなの見つけたんだ。
http://www.cosmos-l.com/
ガイシュツかも知らんがこの賞についての情報を何かくれないか?頼む。

250 :おじん ◆abcDBRIxrA :04/02/22 19:01
>>249
HPを見る限りでは、個人運営みたい。地方自治体の文学賞でもないみたい。
謎ですね。同人募集ということは、会員制のサークルではないかと思います。

251 :名無し物書き@推敲中?:04/03/07 06:16
新潮新人賞って、短編も可って書いてあるけど、
実際に短編が受賞した事ってあるの?

252 :名無し物書き@推敲中?:04/03/07 12:14
せめて前回情報くらい確認しよう。

253 :名無し物書き@推敲中?:04/03/07 13:25
>>252
前回は短編での受賞はなかったよ。
いつの前回のこと?

254 :名無し物書き@推敲中?:04/03/10 02:43
みんなノンブルってどこに振ってる?
下段まんなか?ちょっとわからん……

255 :ミスティーク:04/03/12 17:35
3月31日にはマニアわねえ

皆さんスゴイデスヨ。大したもんだ。なぁ奥さんよ。

どうせえちゅうんよ

3月以降の文学賞情報求むます

256 :ミスティーク:04/03/12 17:57
┌─────────────┐
│本当にすごいよ。大したモンだ │
└─────────────┘

jjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjj    |
jjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjj         |
jjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjj         |
jjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjj        |           
jjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjj /     ・ |
jjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjI  O     O |
jjjjjjjjjjj              |
jjjjjjjj               |
jjjjjjjjjj          レ   |
jjjjjjjjj               |
jjjjjjjjjjjjjj       =    /

257 :名無し物書き@推敲中?:04/03/15 17:22
文學界(二回)・群像・新潮・すばる・文藝の
締め切り・最終選考の連絡時期(これまでの傾向から)・予選結果発表
のテンプレをつくってくれ、エロい人。
芥川賞効果か最近、それすら知らない香具師がふえて困ってる。

……俺じゃないぞ。俺は文學界一筋2年の男だ。

258 :吾輩は名無しである:04/03/26 14:42
かたむき

259 :名無し物書き@推敲中?:04/03/29 07:48
綿矢のインストの賞はエンタメがたくさん応募来ると思われ。
その中に純文送れば目立つ。
どうせイジメなど学校系うを書く香具師が多いから、ある意味ひかる

260 :名無し物書き@推敲中?:04/03/29 08:07
>>259

逆だろう。
どうせ幼筆のなんちゃって自分語り(純文)ばっかだから
筆力&完成度のエンタメが目立つと思う。
が、プロフ女子高生の前ではあっさり完敗の可能性もありw

261 :名無し物書き@推敲中?:04/03/29 15:55
インストールは


                親のコネ

262 :名無し物書き@推敲中?:04/03/29 18:12
庶民の綿矢にコネなどない

263 :名無し物書き@推敲中?:04/03/30 03:28
>259、260
その結果、去年「黒冷水」が現役高校生とは思えぬ筆力!
ってことで受賞したよね。王道的エンタメ小説だったわけだが。

264 :名無し物書き@推敲中?:04/03/31 02:14
>>263
ぶっちゃけ下手だった

265 :名無し物書き@推敲中?:04/03/31 06:28
>>264
確かに小説すばるとか松本清張賞とかだと
一次も怪しいレベルが若さで受賞ってのも
やっぱ文藝らしいよなあ…


266 :名無し物書き@推敲中?:04/04/02 22:06
文藝の場合、若さも武器のひとつになってるとオモ。

267 :名無し物書き@推敲中?:04/04/07 17:00
SFで応募したいんですがSF新人賞ってもう募集終わったんでしょうか。
HPみたけど募集のコンテンツがないような…
小松左京賞は今からだと〆切がちょっときついので。

268 :名無し物書き@推敲中?:04/04/07 17:24
なぜ小松左京賞があって筒井康隆賞がないんだぁぁぁぁっ

269 :名無し物書き@推敲中?:04/04/07 18:31
正当派と異端の差だろ。
小松の後に、誰かは続くだろうが、
筒井は筒井で終わり。

270 :名無し物書き@推敲中?:04/04/08 11:15
くそう俺が筒井の後を次ぐ。
ていうか筒井をメインで読んで育った奴って結構いるとか
勝手に思ってたんだがなあ。まぁいいや

271 :名無し物書き@推敲中?:04/04/09 23:24
俺、筒井康隆と星新一で育ったんだが…だめか?

272 :名無し物書き@推敲中?:04/04/10 01:04
まぁ、筒井は影響受けて書いたら、
このパクリ野郎で終わりだよ。
あまりに個性が強烈だから。

星は真似ができたら、すんげぇよ。
同じ路線で新ネタでやれれば、即プロだろ。

273 :名無し物書き@推敲中?:04/04/12 11:43
でも筒井氏自身はもうスラップスティック路線やらんとか
言ってるみたいだしな。
俺は後継者を待ち望んでるぞ。やったれや、>>270
叩かれる前提で出す覚悟さえあれば十分だ。

274 :名無し物書き@推敲中?:04/04/19 19:30
映画でいうなら単館系映画みたいな感じのを書いているのだが
どこがいいだろう?

275 :名無し物書き@推敲中?:04/04/19 21:28
文学界の傾向と対策ってなんかある?
地味にいけと知り合いに言われたが

276 :名無し物書き@推敲中?:04/04/19 22:33
文学界というか、純文系は、選考のコメントで
「新鮮な文体であり・・・」の一文が盛り込める作品であることが
必要充分条件。

277 :名無し物書き@推敲中?:04/04/20 21:58
格闘小説は何処に出せばいいんでしょうか?

278 :名無し物書き@推敲中?:04/04/21 03:14
2ちゃんの格闘技板に連載しろ。

279 :荒らし:04/04/21 03:19
ここにいる心優しい人たちには感謝しています。お見苦しい点は謝罪します。
これらの文章は心のままに書きつずったものです。文脈が乱れている点は申し訳
ありません。人間は全ての感情に従い生き、動き、社会活動を行っているに違いないと
今では確信しています。色々と書いたのは、まず注目ありきでの上での行動こそ、
世の人間に知らしめることができる、そうに違いないと確信したからです。
「確信犯」について議論している人がいましたね。しかし、どちらでもいいと思います。
ただただ自らの行いについて傍目には妄信している人についてでも、間違いだと気がついてい
たとしてもそれを行わずにはいられない、すなわちそうすることによってでしか生きられない
人間、両方だと思います。比喩なのですが、それが全てです。人は多面性を持ち、そう生きています。
1つの事に熱中できる人もいれば、すべてを否定し、呪い罵り憎みきり、反社会的行為をとる人もいます。
多くの人間はいろいろな内面を併せ持ち、バランスをとりつつ生きているのだと思います。
私は平衡感覚にかけ、それを憎み地獄に向かうことを望まざるを得ない人間です。
そこで立ち止まらず、マイナスからプラスに進みたいと思い立ち、このような、愚行に等しい行いを思い立ったのです。
疑われても構いませんが、行動原理は脳、思考、考え方に兆していると現実に動き確信しました。

スポットライトを一身に浴び、恐怖に慄き慄然とし、錯乱してしまいました。
ただ、伝えたいことはあるのに、表現を行うことが実現困難なことです。
他人の存在を常に感じつつ振舞うことはできないが、そう苦しみながらやらざるをえないだけです。
ただ、一度全力で伝えたかった、試したかっただけです。からかわれることは嫌です。
さりげない振る舞いが好きです。これから荒らしまくりますね。2chはエンターティメントだから。
http://life3.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1081785395/l50

280 :名無し物書き@推敲中?:04/04/21 03:24
>>279
過疎板のここで言われても…

281 :名無し物書き@推敲中?:04/04/21 21:08
質問! おいらは現代文学にしか興味を持てず、次から次に新書の小説を買ってしまうんです。
まあ経済効果は悪いんでしょうが。
ただ、古典はもちろん、10年20年前の本をあらためて懐古して楽しむということをしないのは
異常でしょうか??

282 :名無し物書き@推敲中?:04/04/21 21:26
マルチ氏ね

283 :名無し物書き@推敲中?:04/04/22 00:31
古典を読まないのは別にいいんじゃん?
無知だからこそできることもあるよ。
世の中の本、全部なんて読めないんだから。

284 :名無し物書き@推敲中?:04/04/26 16:45
各文学賞の傾向は、今店頭に出てる本で言うと
豊崎由美・大森望の対談式解説本「文学賞メッタ斬り!」でほぼ掴める。

「ひと目でわかる文学賞マップ」でも立ち読みした後は、過去受賞作と賞主催本誌でも買って賞のカラーを吟味すればいいこと

285 :名無し物書き@推敲中?:04/04/26 17:03
>>283
子供の多いこの板でそのセリフは危険だ。

286 :原稿募集:04/04/26 19:47
究極VS至高の味 体験ツアー 特派記者大募集

「美味しんぼはここが面白い」400字程度の作文、締め切り04年5月14日

入選者10名は、2泊3日グルメ旅行に招待。旅行後に体験レポートを提出。
レポートは週刊スピリッツに掲載予定。
旅行の予定。土佐の伝統寿司、天日塩作り見学、カツオのたたき作り体験、四万十川の川漁師船に乗船、
漁港のセリ見学、至高・究極の素材を使った料理、美味しんぼ風土佐のあさげ。

出発は羽田空港、関西空港。集合地〜現地往復の旅費、宿泊費は編集部負担。これを報酬とする。

くわしくは本日(04年4月26日)発売の、週刊スピリッツ5.10/17号の巻頭グラビアにて。
応募には、同号の募集記事にある「応募券」が必要。

まんが原作者、旅行作家、グルメ作家などを志望している香具師、がんばって応募汁。



287 :名無し物書き@推敲中?:04/04/26 19:56
>>268 補足
ひょっとして、原作者に代わって、全国を取材するスタッフを探しているのかも。
それとも、単なる読者プレゼントか。募集の裏の目的は不明。

288 :名無し物書き@推敲中?:04/04/26 23:03
>>285
でもいつまでも古典文学を神格化して崇めてるのはどうかと思うよ。
昔は戦争やら貧困からいい文学が生まれやすい状況にあったというだけ。
現代の満たされきった世の中で苦しんで文学を生み出そうとしている若手はある意味すごく文学だと思う。

↑よくわからん。


289 :名無し物書き@推敲中?:04/04/26 23:24
古典って、特別にイイものだけが残ったってことだろ。
それだけの価値はあるさ。
今年、書かれた作品のどれだけが、20年後に残るかね。

290 :名無し物書き@推敲中?:04/04/26 23:34
戦争やら貧困やらは今でもあるけどね。
まあ今の戦争も不況もその時代とは性質が違うけど。

291 :名無し物書き@推敲中?:04/04/27 11:36
>>288
>現代の満たされきった

それは系譜学的に「いま」「ここ」「わたし」しか知らない現代人の妄想ですよ。
批評性を持とうとすれば、てんで荒ばかり。
大衆の常識水準が日増しに馬鹿になってますしね。
文学史とは関係ないっすよ。

292 :名無し物書き@推敲中?:04/04/27 22:12
でもみんな危機感薄いから社会派の小説もあまり売れないよね。

293 :名無し物書き@推敲中?:04/04/27 23:55
朝日新人文学賞なんですが、4月下旬に最終選考ってあったんだけど、
こういうのって、もう、最終選考作品には連絡いってんのかな?

294 :名無し物書き@推敲中?:04/04/28 02:14
第10回鳥羽市マリン文学賞ってどうなんでしょう?
主催はしっかりしてるし、なんといっても賞金が良く、枚数も少なくて良いようなので今この賞用に一つ書いていまが、ホームページに書いてある
入賞作品の著作権は主催者に帰属いたします。
という文が気になります。
これってどういう事ですか?


295 :名無し物書き@推敲中?:04/04/28 10:22
鳥羽市出身なので右耳がピクッと。

>著作権
…賞金やるからこの作品は出版すんじゃねーガラスに入れて図書館に飾っとくんだからよーって意味なのかな?(ぇ)
地域振興券よりも外に開いた税金の使用例だ…

296 :名無し物書き@推敲中?:04/04/28 12:23
>入賞作品の著作権は主催者に帰属いたします。

入選作を出版する権利を、主催者が有するということ。
著作者人格権は著者に残るので、主催者といえども、入選作を改変することはできない。
一種の習慣法だから、主催者が一定の期間内に、入選作を出版しなかったら、著者は著作権を
引きあげることができる。

297 :名無し物書き@推敲中?:04/05/04 16:35
1983年のベストセラー(本)

●ベスト10

順位 タイトル 著作者 出版社
第1位 気くばりのすすめ 鈴木健二 講談社
第2位 積み木くずし 穂積隆信 桐原書店
第3位 探偵物語 赤川次郎 角川書店
第4位 和田アキ子だ文句あっか! 和田アキ子 日本文芸社
第5位 老化は食べ物が原因だった B・フランク 青春出版社
第6位 続・気くばりすすめ 鈴木健二 講談社
第7位 女らしさ物語 鈴木健二 小学館
第8位 めがとれんど J・ネイビッツ 三笠書房
第9位 佐川君からの手紙 唐十郎 河出書房新社
第10位 意識改革のすすめ 広岡達郎 講談




298 :名無し物書き@推敲中?:04/05/04 19:25
日本SF新人賞の詳細きぼんぬ。

299 :名無し物書き@推敲中?:04/05/05 13:10
第六回日本SF新人賞(最終審査委員 委員長夢枕獏、北野勇作、ひかわ玲子、牧野修、森岡浩之)

締め切り 7/31/2004
規定枚数 350〜600(四百字詰原稿用紙換算)
原稿の表紙にタイトル、名前(本名および筆名)、年齢、住所、電話番号、職業、略歴を明記し、必ず1200字以内の梗概をつけること。
原稿はワープロ原稿が望ましい。また、ワープロ原稿の場合は2HDフロッピーディスクも添付。
応募あて先
 〒105-8055
 東京都港区芝大門2-2-1
 (株)徳間書店内「第六回日本SF新人賞」係

これのソースは徳間書店から出版されている「SFJapan」VOL.9ね。
第五回の最終審査が座談会形式で割と詳細に載ってて、参考になります。


300 :298:04/05/05 18:43
>>299
サンクス!アリガd!

301 :名無し物書き@推敲中?:04/05/05 21:35
>>299
乙カレー。

302 :sage:04/05/06 15:58
有名どころの新人賞ってどんなのがあったっけ?誰かずら〜っとピックアップしてくれません?m(__)m

303 :名無し物書き@推敲中?:04/05/06 16:04
過去ログ読め。
何人も整理してくれた先人達がいるし、整理サイトもさんざ該出。

あとお前には許せない事がもう一つある。
お前が使ったm(__)m<このAAだが、意味わかってんのか?
土下座だぞ。土 下 座 。
そのくせなんだその口調。土下座しながら舐めた言葉?
馬鹿にされてるとしか思えんな。
良く判らん語彙を衒うから恥をかくんだ。
小説家志望ごときがAAを中途半端に使ってんじゃねぇ。

304 :名無し物書き@推敲中?:04/05/06 16:31
わりぃ、わりぃ(笑)

305 :名無し物書き@推敲中?:04/05/06 16:43
>>303
そこまで顔文字が嫌いかw?

306 :名無し物書き@推敲中?:04/05/06 19:05
>>303
お前なに様のつもりだ?前半は納得できる。だがAAと小説家志望に何の関係がある。しかも小説家『ごとき』だと、お前もその『ごとき』の一人だろ!

307 :名無し物書き@推敲中?:04/05/06 19:12
失礼な。
俺は小説家志望もどきだ。

308 :名無し物書き@推敲中?:04/05/06 22:55
もどきカエレ

309 :名無し物書き@推敲中?:04/05/07 14:19
もどきでも創作してれば板違いじゃないが、なぜこのスレにいるのかという問題が残るな

310 :名無し物書き@推敲中?:04/05/07 19:51
っつーかさ、AAそのものを嫌ってんじゃなくて、
自分で調べもせず、おちゃらけて土下座する精神の低さを問うているんだろ?

311 :名無し物書き@推敲中?:04/05/07 21:29
おちゃらけてんの?なんか昨日からこの話ばっかりみたいだけどもっと有意義なカキコしねー?小説家志望なみなさん。

312 :名無し物書き@推敲中?:04/05/07 21:56
多分、意味がよく判っていない言葉(この場合は土下座のAA)を使うなってことだろ。
……スルーすればいい話だけどな。

313 :名無し物書き@推敲中?:04/05/08 04:48
語彙を衒う、ってのもおかしいだろ
もしかして、わざと同じ轍を踏んだ?

67 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)