5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ポルノ小説家になりたいのだが

1 :名無し物書き@推敲中?:03/02/04 11:35
どうすればいいですか?
フランス書院に持ち込みですか?
そして仲間はいませんか?

2 :名無し物書き@推敲中?:03/02/04 11:41
>>1はそう2ちゃんに打ち込み、ふとディスプレイから目を離して
同僚の松井幸子をねぶるように眺め回した。
松井は新入社員、豊満ないい体をもち、20代前半とは思えぬ色気を醸し出している。
一体何人の男が彼女の体を通り過ぎていったのか。

3 :名無し物書き@推敲中?:03/02/04 12:11
俺もなりたい。
ライトノベル的なエロ小説でも官能小説でもない
フランス書院文庫的(?)なポルノ小説家


4 :名無し物書き@推敲中?:03/02/04 12:12
1=3

5 :名無し物書き@推敲中?:03/02/04 12:12
フランス書院でおもしろい小説を挙げよ
話はそれからだ。

6 :名無し物書き@推敲中?:03/02/04 12:25
つうかフランス書院の売れっ子先生は童貞が多いらしいのだが…

7 :名無し物書き@推敲中?:03/02/04 15:16
俺の友達(女)が合コンした相手に、どっかの完了(旧大蔵だったかな?)で、小遣い稼ぎにポルノ書いてるやつがいたそうな。


8 :二見書房:03/02/04 15:29
常時持ち込み大歓迎。
情熱あふれる作品をお待ちしております。


9 :>>1にささげるもの:03/02/04 16:05

     /            `ー─ー-,,,__
    i′      ─''   `‐-       ̄\
    |                   |   i
    |       |             ゙i、   |
.    | (\   |              \ |
     |  \\ |          Y     \|
.     |   \\i          |      ヽ
     |/二二 `、   (〇)    /     (〇|
     ι, ', ‐‐==‐ ヽヽ      /\      ノ
      '、'/ ̄ ̄   \ ‐-‐''"    `゙‐--‐'"


10 :名無し物書き@推敲中?:03/02/04 16:35
 ポルノ小説家ってのは別に体験が貧困でもなれるらしい。ずっと以前、
童貞なのに、プロのポルノ作家やっている男が、実体験をしたいために、
AVに出ることを決意したというのをある特集番組でやっていた(もち
ろん、顔はモザイクで声も変えていた。肥満児だった)。確かNHKだ
ったと思う。もちろん、撮影時の風景など紹介されなかった。
 とにかく、いっぱいその手の本を読んで、それ以上の作品を書いたら、
どこかに持ち込みしてみては? 但し、この世界では、あまりビッグネ
ームにはなれないと思っておいた方が良い。


11 :名無し物書き@推敲中?:03/02/04 18:33
いや、童貞でも全く問題ないだろ。
それを言ったら、殺人なんて書けない。

12 :名無し物書き@推敲中?:03/02/04 18:58
フランス書院のサイトに行け。作品募集してるから。
……と思ったらまだ本年度の募集してないみたいだな。まあそれまで待てい。
ただし、フランス書院は囲い込みやるから、他の出版社から本出したのバレ
ると、2度と使ってもらえないからな。その点に気をつけて頑張れい。

13 :名無し物書き@推敲中?:03/02/04 19:02
マドンナ社(要するに二見。フランス書院は三笠書房)はそんなにうるさい
事を言わないから囲い込みされるのがイヤな奴はそっち行ったほうがいいだ
ろうな。持ち込みもいいけど、まずは応募からが基本だろう。

14 :1:03/02/04 20:46
いや、フランスが第二回の募集しないから、持ち込まないとだめなのかと。
二見も賞やってるんですか?
フランスの囲い込みって、純文学とかのポルノ以外のジャンルでも他で出したらだめなんですかね?

15 :名無し物書き@推敲中?:03/02/04 20:48
フランス書院に囲い込まれてみたいな(w


16 :名無し物書き@推敲中?:03/02/04 20:51
>>14
賞はわからないが、作品は募集している。文庫の奥付あたりに募集要綱が
書いてあったはずだ。
囲い込みについては、ほら、いろいろと手立てがあるだろ?キミは本名しか
使わないのか?w たぶんポルノ以外のジャンルなら大丈夫だろうが、どう
しても怖いという場合には一応の手立てをな(w
もっとも雑誌に応募という手もあるからな。



17 :名無し物書き@推敲中?:03/02/04 22:08
フランス書院に囲い込まれて、文章力つけて、エンタメとかに打って出るのが理想。
エンタメとかがどうにかなりそうだったら、フランス書院で書けなくなってもいいから他にいく。

18 :名無し物書き@推敲中?:03/02/04 22:09
そんな感じ。
但し、へたなエンタメよりは売れるぞ。

19 :17:03/02/04 22:21
でも、俺「有名な作家」になりたいんだよね(w
フランス書院だと、さすがに本名で出せないし。。。

20 :名無し物書き@推敲中?:03/02/04 22:25
どっちにしろ有名になればエロ小説書いてたのバラされる。
そんな事が気になるなら止めておいた方がいい。後で泣く事になる。

21 :やなぎ:03/02/05 00:44
俺サン出版に持ち込んだことある。四谷だったっけ。

22 :名無し物書き@推敲中?:03/02/05 00:49
>>21
どんなこと言われたの?どんな感じだった?

今「ZONEかdreamのメンバーを使った官能小説書いて〜」スレにちょっと作品を書いてみました。
設定が分からない人は、二人とも16ぐらいで、MIZUHOがMAIKOより活発、ということだけ考えて読んで下さい。
ぜひ感想も。こっちでもあっちでもいいから。

23 :名無し物書き@推敲中?:03/02/05 00:50
ZONEもdreamも知らない。てか興味ない。スマソ。

24 :やなぎ:03/02/05 00:57
>>22 ○強引に押しかけていったので迷惑がられた。
   ○千草忠夫を尊敬してると言ったら急に優しくなった。
   ○使うか使わないかは空きがでるかどうかで左右されるから
    今は約束できないと言われた。(俺が持ち込んだのは短いものだった)
   ○数ヵ月後、郵便為替と掲載誌が送られてきた。 


25 :名無し物書き@推敲中?:03/02/05 00:58
>>24
おお、掲載されたの?スゴイじゃん。

26 :名無し物書き@推敲中?:03/02/05 01:04
>>24
どのくらいの量書いて、いくらもらったの?
その後編集部から「また書いて」とかそういう話は?
アポなしで行ったの?やっぱりアポは必要かと。


27 :やなぎ:03/02/05 01:04
そんなに大そうなものじゃないんですよ。
「告白もの」っての?
一人称の、ストーリー性の希薄なやつですから……

28 :名無し物書き@推敲中?:03/02/05 01:09
でも原稿料もらったんでしょ。いいな。
でもせっかくコネ作ったのに、今は活用してないんでしょ?活用してるの?

29 :やなぎ:03/02/05 01:15
行ってない。

30 :名無し物書き@推敲中?:03/02/05 01:17
そうか〜。結局エロじゃいやだったのね。

31 :やなぎ:03/02/05 01:18
だけどコネとかは関係ないよ。俺はその時、そのオッサン
(編集長)にキッパリ言われたよ。作品本位だと。
別にわざわざ顔出さなくても作品さえよけりゃ載せてやるってさ。

32 :名無し物書き@推敲中?:03/02/05 01:21
でも顔知っているのと知らないのとじゃえらく差があるよ。
少なくても実績あれば、見てはもらえるはずだもんね。
そもそも見てもらえなきゃ、作品本位っていうのも意味なくなるし。

33 :名無し物書き@推敲中?:03/02/05 02:13
あとさ、顔知ってると、文章見てもらえるじゃん。
たとえその場で採用されなくても、いろいろ言われるだけで勉強になると思う。
そのあと行ってないってのが、もったいない気がする。というかうらやましい。
でも「ポルノでプロ」指向ではなく、ちょっと書いてみただけとかだったら、あまり深入りしないほうがいいのかな?

34 :名無し物書き@推敲中?:03/02/05 02:19
小遣い稼ぎのつもりなら。志茂田景樹も直木賞取る前にバイトで書いていた
と告白していた。

35 :名無し物書き@推敲中?:03/02/05 02:27
俺の場合、小遣い稼ぎというか、
@読んだ人の反応をみたい。
Aプロ(編集者とか)に文章を見てもらいたい。修行したい。
B自分の妄想にマッチしたのに出会わないので自分で書く。(w
C金。
という目的が。

36 :名無し物書き@推敲中?:03/02/05 02:35
やがて深みに……w
内藤みかの本によると、雑誌掲載の場合、最初は一枚1000円からだって。
金気長にやるしかないよ。やなぎさんは一枚いくらだったのかな。

37 :35:03/02/05 10:33
>>36
内藤みかの本俺も読んだ。
C金 っていうのは、「自分の文章でお金をもらいたい」ってことで、ばんばん稼ぎたいってことじゃないから、安くてもいいんだよね。
むしろ本になるという喜びというか。
そりゃいずれは大物になりたいが。
とりあえず書いてどっかにもってってみる。

38 :名無し物書き@推敲中?:03/02/05 22:16
そろそろポルノの時間です

39 :名無し物書き@推敲中?:03/02/05 23:12
当分は祭りの影響で盛り上がらないでしょう。
しみじみ行きますか…

40 :名無し物書き@推敲中?:03/02/06 00:55
>>39
祭りの影響て?

41 :名無し物書き@推敲中?:03/02/06 08:19
視野を広く持てよ>39

42 :啓治:03/02/06 13:11
この板の「ZONEかdreamのメンバーを使った官能小説書いて〜 」スレ
http://book.2ch.net/test/read.cgi/bun/1014075678/
に文章書いてみたので、読んでけなしてください。

43 :名無し物書き@推敲中?:03/02/09 15:13
 いきなり、エロ小説家はきついって、人に馬鹿にされるしさ、自尊心の持ちようが
なくなって鬱病になり、薬物に手を出して刑務所行きか、精神病院送りが落ちですな
まずは純文学、文学界とか群像で、それなりの評価を得てから、何かのきっかけで、
転向しましたって、プロセスが大事だろ、それにこけおどしのために、それなりの
学歴もいるぜ、東大、京大なんぞの旧帝大系か、六大学、悪くて武蔵美くらいは、最低
必要だろうね。

44 :海軍特別幼童慰安婦:03/02/09 15:18
 昔、白夜書房の本に、エロ小説を載っけたけど、一作品1500円だった、
もう、やらないって言ってやったら、3万円振り込んできたけど、その後連絡
が取れなくなったよ。

45 :名無し物書き@推敲中?:03/02/09 15:24
なんだそりゃ、ペラ1500円で安いんだってんならともかく……
やるとかやらないとか
そんな問題じゃねえだろ。ピンハネされたんだよ、編集長に連絡とってその編集の首を
とばしちゃえ。

46 :名無し物書き@推敲中?:03/02/09 18:28
まあ、白夜はいつでもそんなモンだよ。


47 :名無し物書き@推敲中?:03/02/09 22:03
>>43 団鬼六先生をたまにテレビでみかけるんだが、ありゃあ俺の
幻覚なのかな?
そんなに心配だったら、匿名で書けば良いのでわ?

>>44 ひどすぎるなあ、それ。

48 :名無し物書き@推敲中?:03/02/09 22:50
>>47
いや、あれぐらい大御所になって「作家」になればいいんじゃん?
確かにポルノでほそぼそ食いつなぐとかだと、精神的にきついかも。
だから、最初に文学系で大御所になって、ポルノに転身すればいいのかも。
つーか大御所ならポルノを書く必要もないのだが。

49 :名無し物書き@推敲中?:03/02/09 22:58
>>48 フランス書院とかの作家は兼業が多いんじゃないかな?
有名な千草忠夫先生なんか、逝去なされるまで英語教師と小説家
の二足の草鞋だったというし。僕の好きな作家はサラリーマンや
りながらコツコツ書いてるみたい。
以前、舘淳一という人が「純文学で食えないから」書く人と「自
分の妄想を人に知ってもらいたいから」書く人の二種類がいると
書いていた事があったな。後者は雑誌ないしは文庫でになればそ
れで御の字という感じらしい。

『アレックス』という映画を見てしまったので、そっち方面は少
し思考停止してもうた。

50 :名無し物書き@推敲中?:03/02/10 01:07

(A)「誘惑 おしえてあげる」
  と
(B)「凌辱 おしえてやるぜ」
  と
(C)「愛情 やさしくおしえて・・・」

 では

どれが書きたい?

51 :名無し物書き@推敲中?:03/02/10 01:12
フランス的には(B)だけど、(A)なら鉄板。

52 :名無し物書き@推敲中?:03/02/10 17:17
D「公開調教 みんなのまえで」


53 :名無し物書き@推敲中?:03/02/10 17:31
むしろDされたいMな俺は逝ってよしですか?

54 :名無し物書き@推敲中?:03/02/10 19:51
E「快感開発 みんなに見せて」


55 :名無し物書き@推敲中?:03/02/10 21:06
F「菊門検査 お兄さんといっしょ」


56 :名無し物書き@推敲中?:03/02/10 23:36
G「性感開発 Gスポットもいいでしょ」

57 :名無し物書き@推敲中?:03/02/11 00:01
>>49
よく考えたらポルノ作家で英語教師ってすごくないか?
PTAから苦情は来なかったのかな。

58 :名無し物書き@推敲中?:03/02/11 00:17
生徒とリアルポルノする教師もいるこんな世の中じゃ

59 :名無し物書き@推敲中?:03/02/11 00:39
ポイズン


60 :名無し物書き@推敲中?:03/02/12 14:27
>>57
団 鬼六 → 英語教師(中学)
千草忠夫 → 英語教師(女子高校)
蘭 光生 → 英語教師(中学3年/高校3年)

蘭は式貴士というSF作家でもあり、早大大学院卒です。

61 :名無し物書き@推敲中?:03/02/12 14:31
>>60
ポルノお詳しいようですね。
ポルノから純文学・エンタメに行った作家、平行してやってる作家ってだれかいますか?
ぶっちゃけ、エンタメとか書きたい人が練習的にポルノに手を出すのはありですか?

62 :名無し物書き@推敲中?:03/02/12 14:56
>ポルノから純文学・エンタメに行った作家、平行してやってる作家っ
>てだれかいますか?
昔なら川上宗薫とかかな……読んだ事無いけど。
あと、故・胡桃沢耕史さんが有名だな。ポルノからミステリーに転身
した作家です。
>ぶっちゃけ、エンタメとか書きたい人が練習的にポルノに手を出す
>のはありですか?
個人的にはありだと思うけど、社会的にはどうなんだろう?


63 :名無し物書き@推敲中?:03/02/12 15:00
>>61
練習でポルノを書くだと? ポルノを馬鹿にするな!!!

ところで内臓ってエロいよねぇ?
舌を辿っていけばそこは内臓。下から潜っていけばそこも内臓。ぐちょり。
女の子の内臓に触れる快感。ああっ!
誰か内臓テーマに書いてるひといないっすか? ハァハァ。。。

64 :名無し物書き@推敲中?:03/02/12 15:03
乙葉の生きた内臓と触れあいたいです。みなさんは、いかがですか?

65 :名無し物書き@推敲中?:03/02/12 15:17
ここで妄想を語ってどうする。
まずは書くのだ!そして本にするのだ!

66 :名無し物書き@推敲中?:03/02/12 22:20
フランス書院で自分の好みのがない。。。
自分で書くしかないのか?

67 :名無し物書き@推敲中?:03/02/12 22:22
そのとおり。
もしくは好みのものが出るまで待つ。

68 :名無し物書き@推敲中?:03/02/13 00:18
>>66
最高の動機だ。ただあまりにアンモラルだと出版そのものができないが。そもそも
需要も少ないしな。政治色が強かったり残酷すぎると日の目をみねえのは当然だ。
好み、ってのが文体だとしたら、出版社を変えればいいことだけどな。



69 :66:03/02/13 01:18
>>68
マジレスありがとう。
別にものすごくインモラルではないし、政治性とかでもない。
ジャンルとしては良くあるんだけど、プレイとかがないというか。
がんばって書いてみます。


70 :名無し物書き@推敲中?:03/02/13 01:50
>>66
既読かもしれませんが、KKベストセラーズから
「この官能小説がスゲェ!」
というのが出ているので、ガイドとして読んでみてはどうか。


71 :名無し物書き@推敲中?:03/02/13 02:05
同じくKKベストセラーズから「作家養成講座 官能小説編」が出ています。
あと、マガジンハウスから「小説家への道」の中に官能小説の項があります。
「第5章 官能小説を書こう」です。
同社からは「官能小説用語表現辞典」というのも出ています。類書には河出
から出ている「性語辞典」というのもあります。


72 :名無し物書き@推敲中?:03/02/13 03:13
経験がものを言う

73 :告発:03/02/13 03:24
>>72自作自演がばれちやった不夜塔がage荒らしてるよウワァァァァァァァァァァァァァァァン!!

74 :名無し物書き@推敲中?:03/02/13 11:11
>>70 71
区の図書館に入っていません


75 :961:03/02/13 11:30
■■出会い系サイト運営システムレンタル■■

儲かる出会い系ビジネス

初心者でも簡単運営

写メール、画像対応

http://kgy999.net/open/








76 :名無し物書き@推敲中?:03/02/13 13:28
>>70 由紀かほるを女流作家と紹介する致命的欠陥あり。蘭光生
は某大物ミステリー作家になっちゃってるし(SF作家である)。
あと島田雅彦と山田ゴメスは不要。作家紹介もいいが、作品解説
とかもしろよ刑系。

77 :名無し物書き@推敲中?:03/02/13 15:20
むしろおまえらがお勧めするポルノ小説家を小一時間。

78 :名無し物書き@推敲中?:03/02/13 21:54
団鬼六は基本

79 :名無し物書き@推敲中?:03/02/14 14:02
>>78 『肉の顔役』(・∀・)イイ!
終戦直後の話なんだが、元華族夫人と令嬢がヤクザどもに調教されて
娼婦にされるというお話(『真珠夫人』と骨格が少し似てる)。
後半と続編でボブ・サップみたいな黒人が出てきます。
何故か光浦靖子が推薦していたらしい。

80 :名無し物書き@推敲中?:03/02/16 16:40
>>79
最近、「強い黒人」キャラが出てくると全部ボブ・サップが思い浮かぶの俺だけ?

81 :名無し物書き@推敲中?:03/02/16 18:45
>>80 それだけサップが計算しているという事かなあ。
サミュエル・L・ジャクソンとかエディ・マーフィーじゃ意味無いし。

最近だと田沼淳一の『性獣家庭教師・狂わされた母子』かな。
過激さでは一番だし、万人受けする内容だと思う。
個人的には西門京のベタなメロドラマ的描写が好きです。
こういうのはポルノ小説だからこそ成立する筆致なんだろうな。

82 :名無し物書き@推敲中?:03/02/16 19:28
露出系プレイの作家いませんか?

83 :名無し物書き@推敲中?:03/02/16 21:00
>>82 香山洋一とかかなあ。

84 :82:03/02/16 22:32
露出ポルノって需要ありますかね?

85 :名無し物書き@推敲中?:03/02/18 15:09
>>84 ありますが。当然、視覚的には全く駄目なんで、露出させられる女性の
心理を描く場合が多いね。女性は多くが恥じらいを持っているか、少なくとも
そんな格好をするのが躊躇われる人がほとんど。だから、露出狂というケース
は少ないね(開き直る――「露出の陶酔に酔う(w」ケースはあるけど)。
露出自体は必ずしも過激さがある訳で無いので、他の行為の添え物として用い
られる事が多いです。

86 :82:03/02/18 17:09
>>85
なんか露出のサイトとかけっこうあるのに、露出メインのポルノはないから、
書いたら受けるかなと。
普通に調教→露出 を女の側から ということになるですよね。



87 :名無し物書き@推敲中?:03/02/18 17:21
>>85 そうです。というか、ポルノは例外を除けばだいたい女性の
視点から書きます。一人称小説もあるけど、余程うまくないと難し
い。あくまで客観的に書くのがいいです。個人的に。
女性の一人称はわざとらしいし、野郎じゃうざいですから。
露出をメインにしたのは多いけど、露出オンリーは読んだ事無いです。
(読んでないので何とも言えないけど、香山ので『啜り泣きはMの調
べ』というのがありますが、これはラストは女音楽教師の全裸演奏会(w
だそうです。香山さんは露出モノが多い)
市販の小説はなかなかマニアックには書けないからね。
露出だけでは話が持たないからかなあ。

88 :82:03/02/18 17:34
話持ちませんかね?
いや、今の構想としては、
女子高生学園内いじめ→クラスで調教→学校で調教→露出
と、だんだん見せる範囲を広げるのを書こうかと。
マニアックすぎてだめ?

89 :名無し物書き@推敲中?:03/02/19 21:04
>>88 どっちかつーとエロゲー向けのプロットだね。
オヤジどもを満足できるかなあ。

90 :名無し物書き@推敲中?:03/02/19 21:12
ポルノ小説と官能小説は違うのだよ?

91 :名無し物書き@推敲中?:03/02/19 21:16
>>90
どう違うのか解説してやって。字が違うとかナシで。

92 :名無し物書き@推敲中?:03/02/19 21:19
>>90 どうなんすかねえ。北原童夢って看護婦モノ官能小説で人気で、
SM・性倒錯研究家でもある作家さんがいるんですが、この人はナ
ポレオン文庫みたいな「ポルノ小説」(エロイラストが入ってるやつ)
も書いてるしなあ。
『性獣家庭教師―』も漫画チックなんだそうです。


93 :名無し物書き@推敲中?:03/02/19 21:28
ポルノは勃起させることが目的。
官能はエロに美を見出すのが目的。

94 :名無し物書き@推敲中?:03/02/19 21:37
??
エロに美?そうすると美とは何かって話になるけど、それだと話がややこしく
なるね。
どっちにしても欲情する事には変わらないね。どーでもいい定義。

95 :名無し物書き@推敲中?:03/02/19 21:42
>官能はエロに美を見出すのが目的。

( ´,_ゝ`) あ、ごめん。
今のポルノは>>94さんの言うとおり、欲情させるのが第一目標ですな。
勃起が第一で、美とかストーリー性とかはあんましありません。

96 :名無し物書き@推敲中?:03/02/19 21:44
>>95
勃起というと男性限定になるから、「淫心」想起第一だね。
女性も隠れて読んでいる訳だしね。

97 :名無し物書き@推敲中?:03/02/19 21:46
>>89
エロげーいくつかやったことありますけど、
ああいうのってアイデアの持ち込みとかあるんですか?

98 :名無し物書き@推敲中?:03/02/19 21:52
ポルノは性を限定(男対象とか)するけど、官能は両性に受け入れられる気がする。
ポルノがAVで官能がR指定?

99 :名無し物書き@推敲中?:03/02/19 21:58
>>98
そんな事ない。AV好きな女性も多いし。
さっきから違和感を感じるんだけど、98の言う官能って純文エロの事?
官能とポルノっていう区分け、最近あんまりないはずだけどね。

100 :名無し物書き@推敲中?:03/02/19 21:58
で100

101 :名無し物書き@推敲中?:03/02/19 22:03
もしここの>>1が本気で書きたいのなら、ポルノか官能か明確な区分けのもと書いた方がいいに決まっている。

102 :名無し物書き@推敲中?:03/02/19 22:05
ポルノは所謂エロ絵でどうかしたら局部拡大でもよくて
官能はむしろ肉体美を表現。

103 :名無し物書き@推敲中?:03/02/19 22:06
>>101
持ち込む出版社を決めて書けば、ある程度区分けできるな。
フランス書院に持ち込もうとして純文よりのは書かないだろ。

104 :名無し物書き@推敲中?:03/02/20 13:17
ポルノと官能に明確な区別はない。

ポルノという言葉が一般的になったのは、
70年代後半に日活が使いだしてからではないかな。
それまでピンク映画と言われていたもののクオリティを高め、
ロマンポルノという言葉を作り出した。

官能小説というのは、中間小説誌が使いだした言葉だと思う。
純文系の作家に、エッチな小説を書かせる方便としてね。

ポルノを書けって言ったらいやがるけど、官能小説なら書くという、
よくわからん作家が当時は結構いたんだよ。
最初は格好つけて使ってたんだけど、今ではポルノ小説と同義語だね。

105 :名無し物書き@推敲中?:03/02/20 20:20
>>104 川上宗薫とか宇能鴻一郎とかかな(いずれも未読)。さらに豊田行二
とか勝目梓とかが出てきた。
フランス書院とかはこれとは別の流れで、団鬼六とか千草忠夫が築いてき
たマニアック系のSM小説が源流。これらはそれまでは文字通り「エロ本」
それもSM雑誌あるいか近親相姦雑誌の様なマニア雑誌でしか読めない代
物だった。フランス書院は洋書ポルノを手がけていたけど、次第にこれら
SM小説や近親相姦モノが売れ線になってこちらに乗り移っていった。

106 :名無し物書き@推敲中?:03/02/21 03:54
勝目梓はいいよね。

107 :名無し物書き@推敲中?:03/02/24 14:38
これはどうですか? アリの穴にのっけた。
http://ana.vis.ne.jp/ali/antho.cgi?action=article&key=20030224000001

108 :名無し物書き@推敲中?:03/02/24 15:06
>>107
今のポルノ小説ってこういう感じなのかな?
軽いっつーかアニメ調っていうのか。
もっと何つーか匂ってくるようなものかと思ってました。

109 :名無し物書き@推敲中?:03/02/24 15:15
>>108
それは俺の趣味です。
できれば感想を書いていただけませんか?

110 :名無し物書き@推敲中?:03/02/24 15:20
ポルノというにはあまりにも軽いなぁ。
もっと何かに執着してもいいのでは。
108ではありませんが。


111 :名無し物書き@推敲中?:03/02/24 15:22
>>110
それは「描写を細かく」みたいな感じですか?

112 :名無し物書き@推敲中?:03/02/24 15:50
>>107
俺はこれくらいの方がいい。痛々しいのが嫌いだから。

113 :名無し物書き@推敲中?:03/02/24 15:51
これラノベのエロシーンだろ。
ポルノじゃねーよ。


114 :名無し物書き@推敲中?:03/02/24 15:52
これくらいのレベルの文章力で長編を書いて持ち込んだら、
読んでもらえますか?
まだまだ論外ですか?

115 :名無し物書き@推敲中?:03/02/24 15:53
>>113
ラノベってエロ書いていいの?

116 :名無し物書き@推敲中?:03/02/24 15:54
>>114
論外でしょ


117 :名無し物書き@推敲中?:03/02/24 15:57
>>114
人に聞くことじゃねーわな。

118 :名無し物書き@推敲中?:03/02/24 16:00
他人のエロを覗き見してしまったような罪悪感を感じたい。
それがポルノ小説。


119 :名無し物書き@推敲中?:03/02/24 16:02
おえぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇええええええええええ!!!!!!!

120 :↑ゲームのやりすぎです。:03/02/24 16:22
 

121 :名無し物書き@推敲中?:03/02/24 17:04
ポルノ小説でも、読み終わった後に深い余韻が残るようなものはあると思います。

122 :名無し物書き@推敲中?:03/02/24 17:05
ラノベエロというジャンルは確かにあるので、それ自体はいいと思います。

123 :名無し物書き@推敲中?:03/02/24 23:26
ラノベエロってなに?
エロゲノベライズみたいな?

124 :名無し物書き@推敲中?:03/02/24 23:29
>>123
まー近い。ゲームノベライズじゃないものもあるよ。

125 :名無し物書き@推敲中?:03/02/25 14:44
>>107
ポルノ作家になりたいやつが書いた文章だとは思えない。
もちろん、金のためにポルノを書きたいというのもありだが、
こんな感じの小説を金に変えるのは無理。

ポルノに興味がないのに、
プロのポルノ作家として飯を食っている作家は存在する。
しかし、好きでもない分野でプロとしてやるには、
相当な文章力とセンスが必要。

107はアマとしては上手だと思うが、
「ポルノでも書いて稼ぐか」とうそぶくには、はっきり言って無理がある。
とにかく作家になりたいというのであれば、
不慣れなポルノを書くより、
文学雑誌で新人賞狙うほうが近道だと思う。

126 :名無し物書き@推敲中?:03/02/25 15:40
えろ小説100冊読んだ俺が言う。 >>107じゃ勃ちません。
そもそもポルノ作家の文章じゃないです。
しかし、全く興奮しないのに最後まで読ませるというのは才能です。
(ネットに転がってる大半の小説は5行で疲れる)
作家になりたいのなら別のジャンルを選んだほうが成功すると思います。
どうしてもポルノ作家でなきゃいけないのなら、
とりあえず五感を大切にしてください。

127 :君がくれたもの作者:03/02/25 16:29
やっぱりポルノは厳しいっすかね。読むのは好きなんですが(w
自分でもフランス書院とかのとは全然違うと思います。
ただ、ああいう軽い・柔らかいのも需要がないかなと思って。
ちなみに普段の顔?は純文学書きです。文学界とか。
まぁ一次通ったり通らなかったりレベルですが。
とりあえず、読んで下さってありがとうございます。

128 :名無し物書き@推敲中?:03/02/25 16:51
ラノベ書きの道を進んだらどうでしょうか。
純文学を書いている人とは思えない。

129 :名無し物書き@推敲中?:03/02/25 17:29
いや、もちろん全然別の文体ですよ。
あれは「ZONEでポルノ」スレの発注を受けて書いたやつなので。
でも最近ラノベの方が向いてるかもと思い出したのは確かです。

130 :名無し物書き@推敲中?:03/02/25 21:21
>>127 雰囲気的には仏書院もラノベ方面に向かっている気はする。
近親相姦とお姉さまものばかりだもんなあ〜

131 :名無し物書き@推敲中?:03/02/25 22:05
エロ本でも「お姉さんが教えてあげる」って言うシチュエーションのものがよく売れているようです。
辰巳の人がそうおっしゃってました。


132 :名無し物書き@推敲中?:03/02/25 22:18
>>131
ビデオも最近そんなのが増えてる気がします。
やっぱりそういうの狙おうかなぁ。
っていうか、俺ポルノは書けないのかなぁ。。。

133 :名無し物書き@推敲中?:03/02/25 22:24
初めて書く・レヴェル小学生以下
http://book.2ch.net/test/read.cgi/bun/1045302137/

なぜかしらんが、リレーポルノ小説が始まってるんだが(w

ウエンツって誰?


134 :名無し物書き@推敲中?:03/02/25 22:27
いいですね。ウエンツ。俺にはまねできません。

135 :名無し物書き@推敲中?:03/02/26 02:28
読みたいシチュエーション(プレイ)をあげれ

136 :名無し物書き@推敲中?:03/02/26 17:34
浣腸、肛虐、強制露出(公開じゃなく)……

137 :名無し物書き@推敲中?:03/02/26 21:13
執事が奥様に恋いこがれながらも手出しをすることができず、
奥様に言いつけられる無理難題に困惑しながらも従い、
夜ともなると奥様に性的ないじめを受ける状況を妄想しながら
自慰する。

というのをキボン。


138 :名無し物書き@推敲中?:03/02/26 22:41
ハァハァ

139 :名無し物書き@推敲中?:03/02/27 00:41
ポルノ書きが何人かいるなら、みんなで要望だしてそれに誰かが応えるっていうのをやってみたい。
アリ祭番外編 テーマ「浣腸、肛虐」みたいな(w


140 :名無し物書き@推敲中?:03/02/27 01:04
やりたいね。
アリよりリステのエロカテゴリーの方がいいかもしれない。

141 :リーステの墓を立てた人:03/02/27 01:07
リステ企画か。いいね。漏れも三世。

142 :名無し物書き@推敲中?:03/02/27 01:10
これはスレ立ててやった方がいいかもしれない。
ここはあくまでポルノ小説家になりたい人のためのスレだから。

143 :名無し物書き@推敲中?:03/02/27 01:11
リステのフルネームをおしえてくだつぁい。。。
みたことないだよ。

144 :名無し物書き@推敲中?:03/02/27 01:11
リステスレで賛同者を募るのがいいと思うが。

145 :名無し物書き@推敲中?:03/02/27 01:13
http://www.readingstation.ddo.jp/
リーステは↑スレッドは↓
ReadingStationっていう
http://book.2ch.net/test/read.cgi/bun/1032517649/l50


146 :名無し物書き@推敲中?:03/02/27 01:15
>>145 ぐらっちぇ
このスレでやって、リステとかに宣伝するのは?

147 :名無し物書き@推敲中?:03/02/27 01:17
いや、閑散としているリステスレでやった方がいいと思う。
ここは実際的な情報メインの線で行きたい。

148 :名無し物書き@推敲中?:03/02/27 01:20
まぁここで「やりたいやつはリステに行け」って言ったらみんな行くか。
問題は、俺は「浣腸、肛虐」は書きたくないってことだ。
例えば「先生と生徒」とか、プレイを限定しないのがいいかも。
難しいかなぁ。

149 :名無し物書き@推敲中?:03/02/27 01:30
テーマはこれから募っていけばいいんじゃないの。
やはりプレイ内容をテーマにした方が実際の創作のためにもいいと思うんだけど。
プロになれば何を依頼されるかわからないわけだし。
でもどうしても出来ないってプレイもあるよね。

150 :名無し物書き@推敲中?:03/02/27 01:40
そうね。でもかけっかなぁ。。。不安。がんがるが。

151 :名無し物書き@推敲中?:03/02/27 11:08
結局、何がどうなったんだ。


152 :名無し物書き@推敲中?:03/02/27 11:19
なんかやろうということに

153 :名無し物書き@推敲中?:03/02/27 13:36
322 :伊集院暁 :03/02/27 06:53
祭り嫌い。そういう人も確実に存在する。
なぜ祭りが嫌いなのか? なぜ祭りが意味が無いのか?
祭りは、レベルが低い作品でも競技の為に参加者には読まれる。
つまり、面白くなくても、だれかには読まれるわけだ。
通常の投稿ではスルーされる作品でも祭りでは簡素がつく。
そういう意味では祭り作のレベルは通常投稿作より低い。
じゃあなぜその低いレベルの作品群を集めて騒いでいるのか?
寂しいのだ。みんな孤独なのだ。誰かとつながりたい。そういう気持ちで、
意味のない駄作を投稿し、そのレスポンスを見て、生きている事を確認しているのだ。
そういう寂しい人と、作家志望の人とは確実に違う種類の人間なのだ。
ただ寂しい人は、作家志望という社会的衣料を着用しないと、恥ずかしくて歩けない。
だから、引き蘢りの愚痴のような作品を書く香具師がいるのだ。
 現在海外に出るスポーツ選手が大変多い。
メジャーとプロ野球、もちろんメジャーのほうがレベルが高い。
数年後ともなれば、もっと多くの日本のいい選手が海を渡り、プロ野球を見なくなる人も
多いだろう。それでもレベルの低いプロ野球を観る人は、上を知らない人だと思う。
 レベルの低い作品群で無駄に時間を過ごす人を見て、なぜ無意味な事をするのかが疑問だ。
祭りは無意味だ、参加者だけに適当によまれて、祭りが終われば全てが終わる。その通りだ。
意味のない時間、意味のないレス、意味のない投稿、意味のない簡素。
そんな事をするより、自分にとって意味のある投稿をしたい。
祭りはスルーをして、意味のある投稿をする。そういう人に私は好感を持つ。
祭りは引き蘢りの集回です。名無しはコテの普段着です。この板にはコテしかいません。
コテ=架空の社会で生きる2chネラーです。つまり、多くが私と対局の所にいるのです。
このレスが煽りと取られるのはそういう中のレスだからです。
そして、作家を目指す人は引き蘢り祭りのせいで、この板を離れていってます。
この板の過疎化は深刻です。書ける人がいなくなり、かけない引き蘢りや初心者が
集まる。その現実から目をそらさず、そろそろまじめに投稿しましょう。
そしてもうやめましょう。祭りは正月だから祭りな のです。
           了


154 :名無し物書き@推敲中?:03/02/27 15:38
またりとかアリよりまったりやりましょう

155 :名無し物書き@推敲中?:03/02/27 23:30
今日はだれもいないのかage

156 :名無し物書き@推敲中?:03/02/27 23:34
いるよ。

157 :名無し物書き@推敲中?:03/02/27 23:36
いるけどさ、こっちの企画はゆったりのんびりすりゃいいんじゃないの。
その方がリステっぽいしさ。

158 :名無し物書き@推敲中?:03/02/27 23:43
途中まではシチュエーション考えて、そこからみんなで書いてみない?

高校生のコウタは新任教師のヒカルがソープに入るところを見た。
ヒカルはソープでバイトをしていたのだ。
コウタは写真を撮り、ヒカルを脅し、放課後の美術室に呼び出した。

さぁ、美術室のできごとを書け、みたいな。

159 :名無し物書き@推敲中?:03/02/27 23:45
それはいやだな。雑誌のクイズみたいだ。
もうちょっと自由にしようよ。

160 :名無し物書き@推敲中?:03/02/27 23:48
漏れも自由な方がいいな。
枚数と期間だけ縛ってやってくれたら一番いい。

161 :名無し物書き@推敲中?:03/02/27 23:48
テーマくらいはあってもいいけどね。

162 :名無し物書き@推敲中?:03/02/27 23:51
なるべく抽象的なテーマの方がいいな。
すでにポルノってジャンルで縛ってあるんだから
同じ様なのばっかり読むと食傷気味になるんじゃないかと。

163 :158:03/02/27 23:57
ちぇっ
みんなきらいだ

164 :名無し物書き@推敲中?:03/02/28 00:08
スネるなよ。
参加者も少なそうだしマターリいくべし。

165 :名無し物書き@推敲中?:03/02/28 00:14
>>163
少なくともキミのテーマは決まったね。
一歩リードだ。
ガンガレ。


166 :名無し物書き@推敲中?:03/02/28 22:55
さぁポルノの時間だ。

167 :名無し物書き@推敲中?:03/03/02 12:13
ポルノ祭きまったから参加してください

168 :名無し物書き@推敲中?:03/03/02 12:24
フランス書院の売れっ子作家で食っていく。

悪くない気もする。

169 :名無し物書き@推敲中?:03/03/02 12:28
>>168
おまいは昨日の3人のうちの1人か?

170 :名無し物書き@推敲中?:03/03/07 00:59
ぶっちゃけ、おれはS男で、純文系の新人賞だと二次通過が最高なのだけど、
暇潰しに書いたSM小説を雑誌に匿名で投稿したらあっさり掲載されて、
それ以降、怒涛のように書いて送りつけてやったら、
どんな基準で選んでいるのかわからないけど、いくつか結構定期的に載ってる。
まあ住所も名前も書かずに送ったので原稿料はもらえないし、
向こうも経費が削減できるから載せているのかもしれないけれど、
雑誌に自分の作品が載るのは嬉しいものだ。
もしかしたら、この路線ならプロになれるかも、とチラッと思ったが、
まあ趣味にとどめておくつもり。

171 :名無し物書き@推敲中?:03/03/07 01:11
ポルノ小説でデビューした場合(もちろんペンネームで)、
日常生活に問題が生じる可能性ある?
家族にばれるとか。

172 :名無し物書き@推敲中?:03/03/07 02:22
>>171
長く続けていたら家族にはわかるだろ。離れて暮らしているならともかく。
しかし、そんな事を不安がっているんならポルノ書きなんてやらなきゃ
いいのに。

173 :名無し物書き@推敲中?:03/03/07 02:23
>>171 税金の申告とかあると思うけど。

174 :名無し物書き@推敲中?:03/03/07 02:30
>>173
無申告。
元税務署員著書によると、意外とバレないらしいw

175 :名無し物書き@推敲中?:03/03/07 10:54
書いて出す場合ってどこがある?
フランス書院とナポレオンくらいしか思いつかない。

176 :名無し物書き@推敲中?:03/03/07 13:43
>>174
つーか原稿料は普通源泉徴収されて、確定申告することで払いすぎてる
税金を戻してもらうってのが普通だと思うが。
だから、無申告であっても単に所得税はしっかり払ってるというのが
常態だと思う。

税務署に無申告がばれても、国税としてはどーってこと無いと思うが。



177 :名無し物書き@推敲中?:03/03/07 13:44
>>175
二見


178 :名無し物書き@推敲中?:03/03/07 13:57
http://www.pink-angel.jp/betu/index.html
★いらっしゃいませ!!ようこそココへ★

179 :名無し物書き@推敲中?:03/03/07 20:07
>171
友人はエロ漫画家になって
1年以上経つがとりあえず親にはばれてないぞ
漫画家になったことすらばれてない
FAXでのやりとりもあるのにある意味すごい
ただ、彼氏にはバレているが…

180 :名無し物書き@推敲中?:03/03/07 21:14
>170
二次通過レベルということはその辺のヤシよりはよっぽどちゃんと書けるんだろうな
モノはSMでも正直うらやましい…

181 :名無し物書き@推敲中?:03/03/07 21:36
SMだと他のより需要も雑誌もあるからいいかも。
でも俺SM好きじゃないから書けない。

182 :名無し物書き@推敲中?:03/03/07 21:45
S男かあ。。。
なんとなく作家志望ってM男が多そうだけど。
意外だな。

183 :名無し物書き@推敲中?:03/03/07 21:53
俺、「自分を女性に投影したM」(ってわかる?)だから、
願望を書くとS男になりそう。自分が男にやられることを想像して。
かといってゲイではなく。
俺はおかしいのだろうか?

184 :名無し物書き@推敲中?:03/03/07 22:05
>>182
SとMとは紙一重〜

185 :名無し物書き@推敲中?:03/03/07 22:51
そうそう。SMにおいての立場はS<Mだし
SはMが本当に嫌がることはやってはいけない

186 :名無し物書き@推敲中?:03/03/07 23:26
やっぱりM男のほうが多いみたいだなw
しかしSとMなら、Sのほうが面白いものを書きそうな気がするな。
M男のはコリクツが多そうだ。

187 :名無し物書き@推敲中?:03/03/08 00:49
書き手にMなんていないと思われ。
読み手(=M)の立場で満足できない人間が書き手になるのだから。

188 :名無し物書き@推敲中?:03/03/08 00:53
>>187
とも限らない。
飯食うためにしかたなくやる場合も多々あるから。

189 :名無し物書き@推敲中?:03/03/08 01:43
「自分が女だったらされたいプレイ」が、
現存の小説で満たされないから書きたい俺は?

190 :名無し物書き@推敲中?:03/03/08 01:58
写メールで中O生が自宅ヌード
http://ex.2ch.net/test/read.cgi/entrance/1047006466/
228 名前:番組の途中ですが名無しです[] 投稿日:03/02/28 16:37 ID:Z9pSJo0v
(´Д⊂)ウエーン
自分がいたよ〜
顔もおっぱいも丸出しだし、もう表歩けないよ〜ウエーン ウエーン ウエーン

233 名前:228[] 投稿日:03/02/28 16:43 ID:Z9pSJo0v
(´Д⊂)ウエーン
きっと色んなところで貼られてるよね?
(´Д⊂)ウエーン
もうどうしたらいいかわかんなよ
(´Д⊂)ウエーン

239 名前:228[] 投稿日:03/02/28 16:45 ID:Z9pSJo0v
ネタじゃないもん!
ここでどれか晒したらもっと痛いじゃん
(´Д⊂)ウエーン

259 名前:228[] 投稿日:03/02/28 16:54 ID:Z9pSJo0v
(´Д⊂)ウエーン
だって流されてるって知ったらもう外怖くて歩けないよ〜
(´Д⊂)ウエーン


191 :関係者:03/03/08 02:57
素人が書いたエロ小説、これがまたマジでつまんねーんですよ。

ああ、童貞の書いたエロ小説は面白いから、童貞さんのみ応募してきてよ。

192 :名無し物書き@推敲中?:03/03/08 03:12
つまんないですか?すいません。

193 :名無し物書き@推敲中?:03/03/08 11:21
ぶっちゃけ、どんなのが面白いんだ?
って聞いてもしかたないか。

194 :名無し物書き@推敲中?:03/03/08 11:31
>>193
若くてセクシーな美人が書いたエロ小説
または、処女のアイドルが想像で書いたエロ小説。

195 :名無し物書き@推敲中?:03/03/08 11:33
>>194
俺は二つ目の路線でデビューを狙おう。

つーかさ、「需要がある」=「誰もが共感できる」=「もう書かれてる」
で、   「まだ書かれてない」=「共感されてない」=「需要がない」
という構図を崩すにはどうしたらいいですか?


196 :名無し物書き@推敲中?:03/03/08 12:44
>>195
かゆいところに手が届く。
それがやりつくされているなら、
まだかゆくないところにゾワゾワと手を伸ばすべし。

197 :名無し物書き@推敲中?:03/03/08 13:43
やりつくされていても筆力でどうにかごまかせるはず。
かゆいところにって言うのはそういう意味だと思いますが、どうですか?

198 :名無し物書き@推敲中?:03/03/08 14:00
>>197
違うだろ。


199 :名無し物書き@推敲中?:03/03/08 17:00
ミステリーとかとは違って、全く同じようなストーリーでも、違う人がうまく書ければそれもありかも。

200 :名無し物書き@推敲中?:03/03/08 19:08
いや、自分の性癖を前面にアピールした小説を書いてくれよ。

201 :名無し物書き@推敲中?:03/03/09 01:32
やっぱり自分の欲望に忠実に書こう。きめたっ。

202 :名無し物書き@推敲中?:03/03/09 01:40
>>201
究極はそれに尽きるよ。きっと。

203 :名無し物書き@推敲中?:03/03/09 04:54
実はこの前、一度やってみたかったエロゲーなるexeをば実行
したのだが、あまりにつまらなくて卑猥な場面に至る前に中止して
しまったのだが、ああいうのはなんとかできぬか。

204 :名無し物書き@推敲中?:03/03/09 05:21
>>203
次からは実行しないでください


205 :名無し物書き@推敲中?:03/03/09 12:09
エロげーでシナリオ募集してるとこはないですか?

206 :名無し物書き@推敲中?:03/03/09 12:09
             ∩
        ∧_∧   | |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       (  ´Д`)//  < 先生!こんなのを発見シマスタ!
      /       /    |
     / /|    /      \  http://saitama.gasuki.com/aomori/
  __| | .|    |         \
  \   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\     \_____________
  ||\             \
  ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄
  ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
     .||              ||

207 :名無し物書き@推敲中?:03/03/09 18:45
本音で言うと結城彩雨を崇拝したいが、
小説の面白さや構成面ではどうしても館淳一とかを模範にしてしまう。


208 :名無し物書き@推敲中?:03/03/09 18:50
>>207
それはやむを得ないのでは。結城、決して巧い作家じゃないしね。
ただ人妻や浣腸にものすごい情念とアイディアがある。それのみだもんね。
もっとも、それでいいんだけど。
館は逆に、アイディアがどうも、と思うのだけど。あまり数読んでない
から、あくまでそういう印象という事で。

209 :名無し物書き@推敲中?:03/03/09 19:33
フランス書院ていまいち消費者がわからないんだけど。
あと、どのぐらい売れてるの?一つ一万とか?

210 :名無し物書き@推敲中?:03/03/09 19:37
>>209
最高に売れて56万部。
平均1万だろなやっぱり。
消費者層はやっぱサラリーマンあたりじゃないのか。

211 :名無し物書き@推敲中?:03/03/09 19:39
まじ?56万も行ったのあるの?なにそれ?
あと気になるのは、書き手に固定客がつくのか(読み手は、「〜の新作が出たから買おう」とかで買うのか)

212 :名無し物書き@推敲中?:03/03/09 19:50
>>211
56万部作品、日刊ゲンダイに書いてあったのだがわすれてしまった。
結城なんて固定ばかりだろ?多分。

213 :名無し物書き@推敲中?:03/03/09 20:36
これって有名? オタ向けポルノの会社らしい。
http://www.microgroup.co.jp/novel/

214 :名無し物書き@推敲中?:03/03/09 21:01
>>213
結構出てるよ。ラノベエロだね。
何社かあるね、似たような新書出しているところ。

215 :名無し物書き@推敲中?:03/03/09 21:30
こういうのってどのぐらい売れるのだろうか?

216 :弧高の鬼才 ◆W7fyJoqOQ. :03/03/09 21:31
一万部以上は売れねーと食ってけねーよな(泣く

217 :名無し物書き@推敲中?:03/03/09 21:39
フランスで一万売れたら印税いくら?
ちゃんと10%くれるのだろうか?

218 :弧高の鬼才 ◆W7fyJoqOQ. :03/03/09 21:47
今 フランス書院のページのweb小説読んできた。
あんなんでいいんだったら俺もなりてえなってオモタヨ

印税いくらだゴラゴラァ

219 :名無し物書き@推敲中?:03/03/09 21:47
その前に一万出してもらえるかが問題だな。
最初3千・5%くらいで、版重ねたら10%って事じゃないのか。わからん。

220 :名無し物書き@推敲中?:03/03/09 21:58
3000・5%でいくらになる?
500円×3000×0.05=75000円だよおい。

221 :弧高の鬼才 ◆W7fyJoqOQ. :03/03/09 22:02
まぢかよ、、月1で出せりゃあいいけど、そんなもんかよ(泣き

222 :名無し物書き@推敲中?:03/03/09 22:02
>>219
なんだその計算?

223 :名無し物書き@推敲中?:03/03/09 22:03
   ,.´ / Vヽヽ
    ! i iノノリ)) 〉
    i l l.´ヮ`ノリ <先生!こんなのがありました!
    l く/_只ヽ    
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
http://saitama.gasuki.com/hiroyuki/

224 :名無し物書き@推敲中?:03/03/09 22:10
>>222
いや合ってる。
でもまさかそれじゃあんまりだしなあ。
囲い込み分があるかもしれん。

225 :名無し物書き@推敲中?:03/03/09 22:11
ちなみに>>213のラノベポルノは定価が倍なので印税も倍になります

226 :名無し物書き@推敲中?:03/03/09 22:12
>>224
>>222のつっこみは5%と10%が混ざることにあるのでは?

227 :名無し物書き@推敲中?:03/03/09 22:14
>>226
どこが混ざってるんだ?
まず75000円もらった後、増刷できたらその分を10%掛けするだろう。

228 :名無し物書き@推敲中?:03/03/09 22:16
そうそう。なんで%が途中で変わるのかよくわからんよ。

交渉してあげるなら理解できるけど。
1万出して、再刷なしがほとんどじゃねえかな。新書サイズのは。
まして版は変えないよね。

229 :名無し物書き@推敲中?:03/03/09 22:19
文庫だろ?
最近の契約だと、新人の場合売れたら率上げるのが傾向だと思ったのだが。

230 :名無し物書き@推敲中?:03/03/09 22:21
売れたらそうかもねえ。

文庫、新書に限らず会社の方針によるんでないかな。
てか、フランス限定の話題?
だったら知らない会社なので発言ひかえる。横やりスマン。

231 :名無し物書き@推敲中?:03/03/09 22:52
>230
たまたまフランスを例に出してるだけだからどんどん語れ。
っていうか夢見ようよ。
はじめから10%にします。
一万部売れたら 10000×500×10=500000
ばんざい。

232 :名無し物書き@推敲中?:03/03/09 22:57
毎月一作書ければ50万、御の字だ。
あのね、依頼来るようになると3日で50枚書くとかしなきゃいけないから
枚数はハケるよ。つらいかもだけど。

233 :名無し物書き@推敲中?:03/03/09 22:57
>>231
10000×500×0.1=500000
だろ?


234 :名無し物書き@推敲中?:03/03/09 23:02
>>232
月イチで文庫一冊かあ。割り切ればできなくはないのかも知れない
枚数だけど、ネタ続くのかなあ……

ちなみに500円の文庫で1万部。
貰えるのは45万ね。

235 :名無し物書き@推敲中?:03/03/09 23:03
間違えた。そこに22500円プラスかな。

47万2500円。

236 :231:03/03/09 23:05
>>233
気にするな。

ちなみに、上に書いてあった「フランス書院最高記録」の51万部なら、
510000×500×0.1=2550000になります。
年2作でいいね。

237 :名無し物書き@推敲中?:03/03/09 23:07
>>236
25、500、000だろ?

238 :名無し物書き@推敲中?:03/03/09 23:09
ポルノ小説の具体的な描写書くにはやっぱり半角板行くべき?

239 :名無し物書き@推敲中?:03/03/09 23:11
>>238
行きたきゃ行けば。
えっちねたの方がいいかもしれんけど。

240 :名無し物書き@推敲中?:03/03/09 23:11
>>239 thx

241 :名無し物書き@推敲中?:03/03/10 21:37
この板自体にほとんどはじめてきたといってもいいんですが・・・

ポルノ小説を募集してるところってどこがあるんですかね?
短編を今書いてるんですけど。

私が探した範囲だと「特選小説」の読者投稿しか
見つからなかった。

フランス書院の新人賞に短編で応募して、賞をとってどう発表するのか、という質問のメールを
去年送ったんですが、返事がきませんでした。

このスレを読んだところ、募集してなくても、持ちこみor原稿送りつけるしかないんでしょうか。

正直いうと、なるべくランクの高い(失礼)出版社のものに載りたいというのはあるんですが・・・
もろポルノ小説ってさすがに一般小説誌はアウトのようですよねえ・・・

242 :名無し物書き@推敲中?:03/03/10 21:42
おれは220だけど、最初は贅沢言わずに、とにかく送ってみるといいのでは?
ちなみにおれはSなので、SM雑誌の読者投稿小説募集。

243 :名無し物書き@推敲中?:03/03/10 21:44
220じゃない、170だった。

244 :名無し物書き@推敲中?:03/03/10 21:56
>>242
レスありがとうございます。
確かに贅沢かもしれませんね。ただ私の場合、文筆周辺関係のちょっとセミプロっぽい仕事を
していまして、極端にレベルの低いところだと載っても当たり前というか、自分の小説を
安売りするようでイヤなんです。
(すいません。傲慢な言い方だということはわかっています。ごめんなさい)

ほんとは「問題小説」レベルの雑誌が新人賞やってくれてるといいんですが・・・
どうもそういうのところはないようで・・・仕方ないのかな・・・

245 :名無し物書き@推敲中?:03/03/10 22:14
載って当たり前のところではねられたらキツいですしね。
難しいっすね。

246 :名無し物書き@推敲中?:03/03/10 22:16
>>244
賞が欲しいのか?
なにをしたいのかよくわからん。

247 :244:03/03/10 22:18
>>245
いや、そういうプライドは自分にはあまりないんですよ。落ちたらまた別のところに
だせばいいと思いますから。
ただなるべく「高く」自分の小説を売りたい(金のことじゃないですよ)というのは
人情じゃないですか?
だけど「高く」売る、売り場が見つからないんですよね。。

248 :名無し物書き@推敲中?:03/03/10 22:21
ポルノ書いて「純文学だ」と言ってコネのあるとこに持ち込むのは
どうだよ。

249 :名無し物書き@推敲中?:03/03/10 22:24
>>248
わかのわかんない話につきあってもらって申し訳ありません。

でも実用第一の「抜き」目的で書いてるやつだから、さすがに純文と
強弁はできないんじゃないかな・・・

250 :名無し物書き@推敲中?:03/03/10 22:28
  ∋8ノノハ.∩
   川o・-・)ノ <先生!こんなのがありました!
__/ /    /   
\(_ノ ̄ ̄ ̄\
||ヽ|| ̄ ̄ ̄ ̄||
 ...|| ̄ ̄ ̄ ̄||
http://saitama.gasuki.com/saitama/

251 :名無し物書き@推敲中?:03/03/10 22:28
あー実用第一(w。

問題だの宝石だのに持ち込めばいいんじゃない?
コネがないのかな……あのあたりには。

252 :244:03/03/10 22:33
ないんです。。。
ほんとはそのあたりの雑誌に載せたいんですけどね。。。

253 :名無し物書き@推敲中?:03/03/10 22:35
なるほどね。
でもまあ、物書きのキャリアあるなら持ち込めばええんとちゃう?

254 :名無し物書き@推敲中?:03/03/10 22:36
というか、ポルノ以外のを書いて応募すればいいのでは?

255 :244:03/03/10 22:36
でもたぶんバリバリのプロのポルノ作家でもそのレベルの雑誌に載るのはきびしいんだろうなあ。
やっぱり贅沢か。

256 :名無し物書き@推敲中?:03/03/10 22:40
どうだろうねえ。
ポルノの世界はようしらんからなあ。
でもグダグダ考えていても掲載は無理だし(W。

持ち込め。

257 :世直し一揆:03/03/10 22:41
<血液型A型の一般的な特徴>(見せかけのもっともらしさ(偽善)に騙されるな!!)
●とにかく気が小さい(神経質、臆病、二言目には「世間」(「世間」と言っても、同じA型を中心とした一部の人間の動向に過ぎないのだが・・・)、了見が狭い)
●他人に異常に干渉し、しかも好戦的でファイト満々(キモイ、自己中心、硬直的でデリカシーがない)
●妙に気位が高く、自分が馬鹿にされると怒るくせに平気で他人を馬鹿にしようとする
(ただし、相手を表面的・形式的にしか判断できず(早合点・誤解の名人)、実際にはた
いてい、内面的・実質的に負けている)
●本音は、ものすごく幼稚で倫理意識が異常に低い(人にばれさえしなければOK!)
●権力、強者(警察、暴走族…etc)に弱く、弱者には威張り散らす(強い者にはへつらい、弱い者に対してはいじめる)
●あら探しだけは名人級でウザイ(例え10の長所があってもほめることをせず、たった1つの短所を見つけてはけなす)
●基本的に悲観主義でマイナス思考に支配されているため性格がうっとうしい(根暗)
●単独では何もできない(群れでしか行動できないヘタレ)
●少数派の異質、異文化を排斥する(差別主義者、狭量)
●集団によるいじめのパイオニア&天才(陰湿&陰険)
●悪口、陰口が大好き(A型が3人寄れば他人の悪口、裏表が激しい)
●他人からどう見られているか、人の目を異常に気にする(「〜みたい」とよく言う、
世間体命)
●自分の感情をうまく表現できず、コミュニケーション能力に乏しい(同じことを何度
も言ってキモイ)
●表面上協調・意気投合しているようでも、腹は各自バラバラで融通が利かず、頑固(本当は個性・アク強い)
●人を信じられず、疑い深い(自分自身裏表が激しいため、他人に対してもそう思う)
●自ら好んでストイックな生活をしストレスを溜めておきながら、他人に猛烈に嫉妬
する(不合理な馬鹿)  
●後で自分の誤りに気づいても、強引に筋を通し素直に謝れない(切腹するしかない!)●自分に甘く他人に厳しい(自分のことは棚に上げてまず他人を責める。包容力がなく冷酷)
●男は、女々しいあるいは女の腐ったみたいな考えのやつが多い(例:「俺のほうが男
前やのに、なんでや!(あの野郎の足を引っ張ってやる!!)」)

258 :名無し物書き@推敲中?:03/03/11 01:02
フランス書院はやっぱり不親切ですか?やめようかな。

259 :名無し物書き@推敲中?:03/03/11 07:16
もちこみってさあ、アポとってからもちこむのかな??

260 :名無し物書き@推敲中?:03/03/11 12:46
アポなしのメリットがないような気がする。
まずどうしたもんか電話で聞いてみたら?

261 :名無し物書き@推敲中?:03/03/11 14:36
>>259
直接の持ち込みは、今は無理じゃないか。
原稿売り込みは、最近多いから。
とりあえず送ってくれって言われると思う。

262 :名無し物書き@推敲中?:03/03/11 15:49
祥伝社の「小説NON」の官能小説賞はどうよ、といってみる(w。

http://www.shodensha.co.jp/kannou/

263 :名無し物書き@推敲中?:03/03/11 18:45
>>262
50枚以内じゃ、プレイ一回でいっぱいいっぱいだね。


264 :244:03/03/11 21:04
>>262
あ、こんなのがあったんだ!
情報ありがとうございます!

265 :名無し物書き@推敲中?:03/03/11 22:02
俺が書きたいのよりもっと年上のが求められてる気がする

266 :名無し物書き@推敲中?:03/03/11 23:47
>>265
なんか言おうと思ったけど、とりあえず「がんばれ」と言っておく。


267 :265:03/03/12 00:49
>>266
きになる。なんか言って。

268 :名無し物書き@推敲中?:03/03/12 01:28
 

269 :名無し物書き@推敲中?:03/03/13 12:55
マドンナメイトで随時募集してます。あと幻冬舎アウトロー文庫でも募集してます。

270 :名無し物書き@推敲中?:03/03/13 19:58
>>269
アウトローなんて募集してたっけ?


271 :名無し物書き@推敲中?:03/03/13 21:18
幻冬舎のホームページ見れ。

272 :名無し物書き@推敲中?:03/03/14 15:17
>>270 そういや真藤怜とかいう女流がデビューしてたな。

273 :名無し物書き@推敲中?:03/03/16 05:11
>>261
俺サン出版に持ち込んだことある。四谷だったっけ。




274 :名無し物書き@推敲中?:03/03/16 10:54
>>273
あなたは前の方に出てきた雑誌に載った人?

275 :名無し物書き@推敲中?:03/03/16 11:03
グリーンドア文庫をちょっとだけ読んだんだけど、
フランス書院より下手っぽい。

276 :名無し物書き@推敲中?:03/03/16 18:35
>>275
作家によるよ。
セリフばっかしの官能小説(゚听)イラネ

277 :名無し物書き@推敲中?:03/03/16 20:00
ハナムラマンゲツさんは、エロ小説だって聞いたんだけど、
本当? 芥川賞作家でしょ。

278 :名無し物書き@推敲中?:03/03/19 05:58
花村萬月…女房を毎日殴り続け、結局離婚したというどーしょーもないヤツ。

279 :名無し物書き@推敲中?:03/03/19 20:06
あげ

280 :名無し物書き@推敲中?:03/03/19 21:16
俺エロゲーのシナリオライター
誰かゴーストやる気ない?
今辛くてね……

281 :名無し物書き@推敲中?:03/03/19 23:18
>>280
その仕事っていくらくらいもらえるの?
どうやって仕事を得るの?

282 :名無し物書き@推敲中?:03/03/19 23:18
http://www.interq.or.jp/royal/makoto/guest/mousou/2black6.html

283 :名無し物書き@推敲中?:03/03/20 00:20
http://www.interq.or.jp/royal/makoto/guest/mousou/black5.html


284 :名無し物書き@推敲中?:03/03/20 22:23
>>280
降臨してよ。聞きたいことがたくさんある。

285 :モジョポン ◆0dguII4glQ :03/03/26 12:57
>ポルノ小説家になりたいのだが

根本的な問題として、ポルノ小説は、需要が極端に低い。
ポルノ小説で利益を出すのは、あきらめた方がいい。

286 :名無し物書き@推敲中?:03/03/26 22:14
>>285
そこらの小説よりは売れてると聞いたが。

287 :名無し物書き@推敲中?:03/03/26 22:26
需要が極端に低いって……。
どこからそんなネタを仕入れてきたんですか?

288 :名無し物書き@推敲中?:03/03/26 23:16
「低そう」ではあるが。
ベストセラーに入らず、店頭平積みにもならず。
ひそかに売れてるらしいね。

289 :名無し物書き@推敲中?:03/03/26 23:22
じゃあちゃんとしたソースのある話を。もちろん明かせないので、
信用はしなくていいです。

とあるエロラノベっぽい新書の初版が1万部。
とあるラノベっぽい新書のレーベルの初版が5千部。

こういう状況「も」あるって程度で。

290 :名無し物書き@推敲中?:03/03/26 23:27
ついでに俺もソースのある話を。

うちの父親、学者なんだけど、専門書の初版が2000部。
増刷が一回800部。

エロ書きたくもなるさ(俺がね)

291 :名無し物書き@推敲中?:03/03/26 23:33
大学で講師をされている方なら、そこそこ捌けるから
まだいいような。重版されるだけでも。

それに象牙の塔の刊行物は、売らんがための商品とは
また違いますしね。

でもエロ書きたくなるだろうな。

292 :290:03/03/26 23:35
>>291
まぁね。印税で食べてるわけではないし。
でも俺の友達のデビュー作は確か初版10000だった。ちょっと悲しかった。

293 :名無し物書き@推敲中?:03/03/26 23:39
友達のデビュー作って、エロの? それともエンタメ?

プライズデビューなら、足して百万円てところですね。
周囲の物書きさんたちも、小説ほど割の合わないものはない
と愚痴ってますからねえ。

サクサクと割り切って仕事として書けばいいんでしょうけど。

294 :(・∀・)ニャンコー:03/03/26 23:40
http://hp.kutikomi.net/vitamin2/

295 :290:03/03/26 23:42
>>293
純文よりのエンタメ? ある賞を受賞したんです。ほぼノンジャンルの。
第二作は出てないけど。

296 :名無し物書き@推敲中?:03/03/26 23:45
>>295
純文寄りってのがなんか厳しい現実を感じますね。

第二作が出ないって、サポートの薄い版元だったんすかねえ。

デビュー自体はさして高いハードルではないけど、生き残るのが
難しい世界だし。頑張って欲しいですね、友達にも。

297 :名無し物書き@推敲中?:03/03/26 23:49
>>296
まだ学生やりながらなんで、きっとのんびり書くんでしょう。
俺もがんばらないと。

298 :名無し物書き@推敲中?:03/03/26 23:53
学生デビューなら腰をおちつけて書けるかもね。
つーとあなたもまだ学生さんかな?
時間はあるようでないだろうから、がんばってね。

私はやたら板でガキ扱いされたりしてますが、もう
おっちゃんなので、それなりにがんばります。

299 :297:03/03/27 01:39
>>298
大学院入ってのんびりやろうとしてたら、落ちて、無職になってしまいました……
一浪一留24歳。どうしたもんか。


300 :名無し物書き@推敲中?:03/04/03 00:09
>>217
印税は本体価格の十パーセント×発行部数(売れた部数じゃなくて)
支払われるのは翌月。

301 :名無し物書き@推敲中?:03/04/03 01:09
>>300
人により違うんじゃないの?
新人とかは印税が安いって聞いたことある。

302 :名無し物書き@推敲中?:03/04/03 01:11
>>301
そんな話はネクストスレでしろ

303 :300:03/04/03 07:16
>>301
フランスはみんな同じだよ。
売れる作家は発行部数が多いから額も大きくなるってだけの話。


304 :名無し物書き@推敲中?:03/04/05 22:31
つか偽者マジうざくね?  

ヤリチンの低脳のセリフ。
今時 ギャル男。
「つか」のヘビーローテーション
「マジ」のヘビーローテーション
「うざい」のヘビーローテーション
「ね」のヘビーローテーション

うざくね? やばくね? ありえなくね?

こういった人種は、とりあえず心が荒んだ差別主義者が多いです。  


305 :名無し物書き@推敲中?:03/04/05 22:31
写メール対応。やらせ・バイト一切無し。女性も安心♪♪ 地域別、不倫・エッチ希望。


http://kgy999.net/yhst


306 :山崎渉:03/04/17 13:22
(^^)

307 :名無し物書き@推敲中?:03/04/18 02:05
アリに一本載っけたんで読んで下さい。
「証」ってやつ。元ネタはZONEです。
http://ana.vis.ne.jp/ali/antho.cgi?action=article&key=20030418000003

308 :動画直リン:03/04/18 02:35
http://www.agemasukudasai.com/movie/

309 :名無し物書き@推敲中?:03/04/18 02:36
ZONEって何?

310 :名無し物書き@推敲中?:03/04/18 02:49
>>309
犬の名前じゃなかったっけ、ぞぬって。


311 :307:03/04/18 10:11
感想を書いてくれたのはここのスレの方でしょうか。
元ネタがあるだけに、それに寄りかかってキャラが弱くなってしまったのは、
大変あほなことです。
反省しております。

312 :名無し物書き@推敲中?:03/04/18 11:38
なに。誰だって最初からうまくいくわけじゃない。

313 :307:03/04/18 12:56
元ネタあるのって難しいんですよね。
あんまりキャラ描写しちゃうと、知ってる人からは「そんなんじゃない」っていわれるし、
知らない人にはつまらないわけだし。
そろそろオリジナルに手を出すかな。


314 :名無し物書き@推敲中?:03/04/19 22:10
みんなポルノは書いてるのか? 一時期の勢いはどうした?

315 :名無し物書き@推敲中?:03/04/19 22:17
ポルノって死語ぢゃない?

316 :名無し物書き@推敲中?:03/04/19 22:23
いまは「ポ〜ノ」

317 :しぽたん ◆sVcmOmcGj6 :03/04/19 22:26
>>307
一行簡素だけど、アリスレに書いておきましたよ。
よろしくです。

318 :307:03/04/19 23:52
>>317
ありがとうございます。いずれ簡素返しは向こうに書きます。
ていうかしぽたんがポルノスレて。
そしてやっぱりアリとかまたりの祭より評価の高い俺。


319 :山崎渉:03/04/20 01:32
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

320 :名無し物書き@推敲中?:03/04/20 04:08
描写はAVとか参考にすればいいし、ハードボイルドっぽい
内容の文章つければいいでしょ。
あと出版社に持ち込むというのも手かも。

321 :bloom:03/04/20 04:09
http://www2.leverage.jp/start/

322 :名無し物書き@推敲中?:03/04/21 03:27
>>320
取材は大事だぜグッヘッヘ


323 :名無し物書き@推敲中?:03/04/21 22:32
>>322
それは金を払えということですか

324 :名無し物書き@推敲中?:03/04/25 22:04
簡素返ししたんで書いてくれた人読んでちょ。

325 :名無し物書き@推敲中?:03/05/10 21:45
ガイシュツの話題ですけど。

官能小説の部数は
フランス書院(三笠書房)=20000部〜30000部
マドンナメイト(二見書房)=17000部〜20000部
グリーンドア(ケイ文社)=15000部→関連会社(観光業)の不渡りで潰れますた。
ほかに、新規参入のコスミック(10000)、パラダイム(新書10000)、復活の廣済堂(20000部)
新書のみのアップルノベルズ(日本出版社)が15000部。あと、アンソロジーだけの竹書房が16000部。
ほかに、桃園書房、KKベストセラーズ、日本文芸社、etc...
印税率はどこも10%です。一冊100万〜150万円。スポーツ新聞が400字10000円〜18000円、
大手の週刊誌が6000円〜10000円、月刊誌は1000円〜3000円と安い。
いま、芥川賞を取ってもメシ食えません。ちなみに、芥川賞作家で文庫本(大手は最低15000部)
を出せてる人は、3人に1人。最低採算部数の5000部がクリアできないからです。
直木賞以外は、もう意味ナシ。つうわけで、官能小説のほうが食えます。
みなさん、頑張って!


326 :名無し物書き@推敲中?:03/05/10 21:50
緑扉は刑文社の嫁ぎ頭だったのにねえ。
以前は結城マンセーだったけど、亀頭龍一の『叔母・二十五才』は
昼〆口みたいなベ夕さで女子きだ。

327 :名無し物書き@推敲中?:03/05/10 21:50
DVDSHOP YUIS 新装オープン!!
http://www.dvd-yuis.com/
豊富な品揃え!新品DVDが1本900円〜!
http://www.dvd-yuis.com/
最速発送!!すぐ届く!!
http://www.dvd-yuis.com/
よろしくね!!!

328 :名無し物書き@推敲中?:03/05/10 23:51
フランス書院から本を出せる可能性は文学界新人賞を取るよりだいぶ高い?

329 :名無し物書き@推敲中?:03/05/10 23:59
>>328
低いが、出せたらスゴイ。

フランス書院官能大賞
 賞金100万円+文庫化(印税150万円)
 ※選外でも刊行の可能性あり。スポーツ紙の原稿料1万5000円。

文学界新人賞
 賞金100万円(掲載原稿料なし)
 この賞では出版されない(文藝春秋の慣例)。以後の原稿料は3000円(文学界)。


330 :329:03/05/11 00:02
>文学界新人賞
 賞金100万円

↑間違ってないよな?

331 :名無し物書き@推敲中?:03/05/11 00:35
吉川英治賞作家で直木賞候補(延べ4回)作家のk・k氏が
官能作家の三村竜介さんだというのは
本当でつか?

332 :名無し物書き@推敲中?:03/05/11 00:47
>331
>吉川英治賞作家で直木賞候補(延べ4回)作家のk・k氏
 小嵐九八郎さんだね。年収2000万の9割は三村名義の作品(日刊スポーツと
東京スポーツ連載?)

 でも、グリーンドアがなくなって、文庫本を出すのに苦労してるみたい。

333 :名無し物書き@推敲中?:03/05/11 00:59
みうらじゅん
官能小説作家になりたがってたが、無理なのか??

334 :名無し物書き@推敲中?:03/05/11 01:14
>>333
ムリでつ
ヌケん

335 :名無し物書き@推敲中?:03/05/11 02:04
ポルノ作家になるのも厳しいんだな
でも、挑戦してみまつ

336 :名無し物書き@推敲中?:03/05/11 04:32
現役ナースですが、ポルノ作家志望です
コネは腐るほどあります・・・
そのコネで今一本書いています(専門書ですが)

女性のポルノ作家志望って多いものなのでしょうか?

337 :名無し物書き@推敲中?:03/05/11 06:45
>>336
今ではポルノを出してる出版社はみんな女性の作家を抱えてるから、
裾野は広がっている。志望者は多いはず。
超大手・新潮社も女性専門の官能小説の新人賞を設けた。
でも女性だからといってめずらしがられたりもてはやされたりする時代は、
もう終わりに近いと思う。

338 :名無し物書き@推敲中?:03/05/11 11:51
どんなプレイが受けるとおもう?


339 :336:03/05/11 13:03
>>337
貴重な情報ありがとうございます。
以前AVの脚本の依頼が来た時、
女性が作る男性向けの性がらみの媒体は
あまり受けがよくないと聞いたので少し心配でした。
(女性が燃えると思うシチュエーションと
男性が燃えるシチュエーションには隔たりがある故)

勿論女性故のものめずらしさを求める気はありません。
もてはやされても精々処女本を売り出す時ぐらいで、
役に立たないのもわかっています。
がんばって吸い付きたくなるような肉壷が書けるようにがんばります。



340 :337:03/05/11 13:30
>>336
どこに応募されるのかわからないけど、
おととしのフランス書院の新人賞作家夏島彩は女性で、
その後もずっと本を出してますよ。
今はフランスの公式サイトでweb連載もしてる。
ついでに新潮社R-18文学賞で読者賞を受賞したのはレディコミ作家の渡辺やよい。
道は開けてます。がんがってね。

341 :名無し物書き@推敲中?:03/05/11 18:04
最近て女の子向けのエロゲーとかあるんでしょ?そういうのの脚本を書いてみたらどうか。

342 :336:03/05/12 04:09
>>340
応募しようと思っているのは仏です。
隣りの熟妻三十一歳の作者は女性だったのですね。
渡辺やよい女史は以前から何かと味のある人で、
あれは女性の感覚がないと書けないなと思っていました。




343 :名無し物書き@推敲中?:03/05/12 13:11
小説の練習として今月末締め切りの祥伝社の「小説NON」に
ポルノ書いてみようと思ったんだよ。
キャラ設定や、その行為に至るまでの心理描写、その行為自体の
描写練習になるかと思って。枚数の内訳はこんな感じでね。

絡み合うまで、10枚
絡み、30枚
シメに、5枚 

でもいつものクセで絡み合うまでの描写が長くなるんだよね。
まぁ後でごっそり削ったらいいやと思ってたんだけど、昨日
参考にと、この「NON」に掲載されてる官能小説を立ち読み
して驚いたのなんのって。

男の事情も女の事情も、必然も偶然も、何もないんだよ。
なーんにも。男も女もただヤルためだけにそこに存在してるんだよ。
枚数内訳でいえば

スタンバイ中の説明 2,3枚
ヤル 15枚
中休み(舞台装置換え)2枚
ヤル 20枚
シメ 1枚

だからどうしたと言われれば、驚いたんだよってだけの
俺の感想なわけだが。すでに妄想は膨らみまくってるから
ひたすらヤリ場面を書いてくるよ。

344 :名無し物書き@推敲中?:03/05/12 13:33
官能小説はやり始めてからが勝負。
したがって、やるまでは10行で済ませよ。
なぜならば、編集者も読者も最初の10行しか読まない。

@女のタイプの描写 5行
Aやる必然性 5行(いきなり通り魔的に襲っちゃうのがいい)
B脱がす(ネチネチと描写) 10枚
Cパンティの匂いを嗅いで、性感帯を触りまくる 5枚
D女が堪らずに濡れる 喘ぐ 5枚
Eやる(ノーマルSEX) 5枚
F休む(場の転換) 2枚
GSM行為 5枚
H怒った女が反撃(乱闘の見せ場) 5枚
I女を屈服させる(奴隷化に成功) 5枚 めでたしめでたし
 こんなもんで50枚弱。

345 :名無し物書き@推敲中?:03/05/12 18:27
女流官能作家さんの日記↓
編集さんとのやり取りとか、なかなか参考になりまつ

http://www.r18novels.com/wata/newsboard.cgi


346 :名無し物書き@推敲中?:03/05/12 18:39
>>345
若桜木門下の人だね。小説はまだ読んだ事ないな。

347 :名無し物書き@推敲中?:03/05/12 19:41
作家になっても、いろいろ大変なんだなぁ

348 :名無し物書き@推敲中?:03/05/12 20:10
>>345
「CGIの呼びだし元が不正です」って出ちゃうんだけど、
どうして?


349 :名無し物書き@推敲中?:03/05/12 20:12
ほんとだ。

350 :名無し物書き@推敲中?:03/05/12 20:13
>>348
ここから入れた
http://www.r18novels.com/

351 :名無し物書き@推敲中?:03/05/12 20:21
>>345
日記、すげぇ内容だつた。
作家ってのは怨念の塊だな。

352 :名無し物書き@推敲中?:03/05/12 21:01
>345
イニシャルで出版社名がわかる
まずいんじゃないか?

353 :348:03/05/12 21:06
>>350
だめ。やっぱり入れない。


354 :名無し物書き@推敲中?:03/05/12 21:52
なあ〜んだ、漏れの日記で怒っている担当は肝が小さいな。
http://members.goo.ne.jp/home/higuchit1102

355 :名無し物書き@推敲中?:03/05/12 22:12
>>354
スレ違い、ウザイ。

356 :名無し物書き@推敲中?:03/05/12 22:16
最初にやるシーンを持ってきたいから、無意味な一人エッチor妄想から入る作品が多いのか。

357 :名無し物書き@推敲中?:03/05/12 22:17
>>354*アホ作家

駆け出しの作家って、こういうスレに来たくなるんだよな。
晒しage

358 :_:03/05/12 22:19
  (●´ー`●)/ <先生!こんなのがありました!
http://www.yoshiwara.susukino.com/moe/jaz08.html
http://yoshiwara.susukino.com/moe/jaz10.html
http://www.yoshiwara.susukino.com/moe/jaz03.html
http://yoshiwara.susukino.com/moe/jaz09.html
http://www.yoshiwara.susukino.com/moe/jaz06.html
http://yoshiwara.susukino.com/moe/jaz05.html
http://www.yoshiwara.susukino.com/moe/jaz01.html
http://yoshiwara.susukino.com/moe/jaz02.html
http://www.yoshiwara.susukino.com/moe/jaz07.html
http://yoshiwara.susukino.com/moe/jaz04.html

359 :名無し物書き@推敲中?:03/05/12 22:20
>356
最初にエチシーンで惹かないと、読んでくれまちぇん。

360 :名無し物書き@推敲中?:03/05/12 22:32
頭さびの曲といっしょですね。

361 :金星人1:03/05/13 00:33
ここで意外と知られていない金星地形についてお話しましょう。
金星は、大きく分けて3種類の地形が存在する。一つは山岳地帯、
一つは砂漠地帯、そして丘陵を伴った密林地帯である。金星の歴
史は古くその歴史は山岳地帯に如実にあらわれている。比較的若
い地層はほとんど隆起が認められず。地頚といわれる山岳の中心
部だけが、それが将来土地が隆起する目印となっている。新生代
の山岳は非常に不安定で、度々地震によって躍動的にゆれること
がある。金星人は新生代の山岳部に登山するのがことのほか好き
で、特に登頂し、その喜びを口に含んで表わすことが風習になって
いる。その為、人気のある山岳の頭頂部は金星人の唾液によって
変色している場合が多い。金星人は新世代の山岳の揺れと山岳
がもつ独特の弾力性により時として放心状態になることがある。中
には若い地層を好む金星人もいるが、一般的に露離と呼ばれ、金
星人の中およそ3割を占め。地球の露離とほぼ割合はおなじである。
山岳地帯は胎動とともに噴火を繰り返し、白濁色の粘液を噴出する。


362 :金星人2:03/05/13 00:33
噴火が収まった山岳を中世代と呼び、登山者もほとんどいず、閑散
としている。中には、中世代好みの、非都褄派が散策しているが、
おもに雅根と呼ばれている。噴火のあと、急激に収縮し、伸びきった
表面が深い地溝を形成する。古生代の山岳は、金星人は恐山と呼
び、誰も近づかない。次回は砂漠と密林地帯について解説する。

砂漠地帯にはその土地の肥沃度によって極端な違いがある。一般
的に砂漠地帯は大きく窪んでいるが、中には第二の山岳部と呼ば
れている山岳部を持つ地域もある。その地域は、普通なら密林地帯
を見通せる地域でも大きく山岳が立ちはだかり、密林地帯を望めな
い地域もある。共通していえることは、その中心部に大きく窪んだ
戸素と呼ばれるブラックkホールがある。これは金星が発生時に他の
星から分離したときの名残であり、以前は太いパイプラインで結ばれ
ていた。


363 :金星人3:03/05/13 00:34
砂漠地帯を南に下ると密林地帯に差しかかる。地域によって密林の
繁茂の姿がちがうが、中には密林を擁しない輩゜煩゜と呼ばれる地域
もある。密林地帯は丘陵地帯と重なり、その中心には地溝と呼ばれる
一筋の窪みがある。密林を進んでいくと、小さな突起物にあたるが、
これに触れると、なぜか地震に見舞われる。軽くなでると比較的大き
く揺れ、口に含むと大地震になる。中には恐れ多い輩が口に吸い込
んだりしたときには、揺れに加えて、発熱と白濁色の噴水に見舞われ
る。金星人は、このときの大地震と発熱、白濁色の噴水が大好きで
密林の樹木にしがみつきながら、楽しんでいる。中には悪趣味な奴
がいて、黄金の泉の入り口をもてあそび、噴出するのを楽しんでいる
輩もいる。この黄金の泉、普段は大地の意志によって噴出するので
あるが、金星人の悪趣味な攻撃により、大地の意思とは関係なく
噴出してしまうのである。黄金の泉をさらに南にくだると、大きな洞窟
が二つある。一つは透明、もしくは白濁色の益をだし、定期的に赤色
の粘液を噴出させる。金星人はここが征服の拠点だと考えており、


364 :金星人4:03/05/13 00:34
毎日の様に大砲で攻撃を仕掛けている。中には小銃で攻撃をしかけ
る金星人もいるが、全く効き目がない。攻撃が相手にたいして有効で
あった証は、大地の地震と白濁色の流出で、どれだけ相手に打撃を
与えたかの指標となる。ただし、大地と金星人との協定により、赤色
液が流れている間は攻撃はしないことが守られている。もう一つは茶
褐色の溶岩を噴出させる火山口で固形物がいきよいよく噴出する。
まれに、大地が不安定になっているばあいは、その固形度がゆるくな
ることもある。ここを好む金星人を片鯛と呼んでいる。



365 :名無し物書き@推敲中?:03/05/13 08:45
二つの穴の内部を詳しく探索しれ。
特に上方の洞窟の内部にあるGポイントとKポイントについて。
出来れば、個別の探検記も。次回熱烈期待。

366 :名無し物書き@推敲中?:03/05/13 08:55
1クリック10円で仕事あがりに2ちゃんねるにリンクを貼り付けるだけで・・・
先月分126620円入金されました。
リンクスタッフの登録はメアドと任意のパスワード
を入力すれば完了。メアドは無料メールでも可。
http://accessplus.jp/staff/in.cgi?id=10645

1クリック5円で2ちゃんに書き込むだけで・・・
先月分64850円入金されました。
登録後にユーザーページで
自分の宣伝用のアドレスを追加URLに貼り付けることを忘れずに。
http://www.39001.com/cgi-bin/cpc/welcome.cgi?id=neat

かなりおすすめサイト一覧だよ☆
http://accessplus.jp/staff/in.cgi?id=10645
http://www.39001.com/cgi-bin/cpc/gateway.cgi?id=neat
http://www.emzshop.com/goodstyle/



367 :名無し物書き@推敲中?:03/05/13 18:30
小説ならここがお勧めだね。
http://www.geocities.co.jp/MotorCity-Circuit/7530/


368 :名無し物書き@推敲中?:03/05/13 21:56
赤色が流れている間に攻撃するのが好きなやつもいると思う。

369 :名無し物書き@推敲中?:03/05/13 23:11
官能小説の新刊情報を中心に配信しているメールマガジン。
WEB系、出版系なんでもあり。
出版社発では流れないような情報もお手元に! 隔日で配信中

http://amds.jp/magazine/722.html

携帯電話では

http://amds.jp/magazine/1225.html


370 :名無し物書き@推敲中?:03/05/14 10:43
369のメルマガの発行人(自分を編集者と名乗るあたりがなんとも)、
新刊情報は当てになるけど(これも太洋社あたりのホームページを
見ればすぐわかることばかり)出版、取次、書店の各業界についてはドシロートの
くせにわかったふうな口を叩く半可通。
ただの憶測だけで作家や出版社を批判したつもりになってる知ったかぶり。
いつも発行日前に新刊のタイトルから内容を推測するんだけど大概ずれてる。
あれは読者に予断を与えてミスリードしかねないからやめるべきだ。
それとメールのやりとりをしてるプロ作家が何人かいるようだが、
そういう作家の作品に対しては妙に腰が引けて点数が甘い。
批評家気どりはやめて事実だけ伝えてればいいのに。

371 :名無し物書き@推敲中?:03/05/14 11:39
>>370
禿同、晒しage


372 :名無し物書き@推敲中?:03/05/14 17:05
>>370
禿同。賛成。異議なし。

370はプロ?
ほんとにあのメルマガは事情通気取りでウザイ。
不正確かつ中途半端な情報や憶測でミスリードする可能性がある。
純然たる官能小説ファンならそれらしく、責任のもてる範囲の情報や
小説の感想に止めておけばいいのに。


373 :名無し物書き@推敲中?:03/05/14 20:26
>>370 >>371 >>372
いずれも自分の作品を良く書かれなかったプロ作家だな。
ウザイなら購読をやめればいいのに、自分の作品が
褒められるのを期待して、つい読みつづける(W
さらしAGE!


374 :名無し物書き@推敲中?:03/05/14 20:47
373=369

375 :名無し物書き@推敲中?:03/05/14 21:38
>いずれも自分の作品を良く書かれなかったプロ作家だな。

それこそ憶測にすぎない。
おれはプロだけど購読してたことあるよ。
自分の書いてない出版社の新刊がまとめて出てるので
その点に限れば重宝した。
でも多少なりとも業界に通じてる人間が読めば
思わず吹きだしたくなるような知ったかぶりが多いのも事実。
まーあのメルマガの評価をマジに気にする作家がいるとは思えんが。

376 :名無し物書き@推敲中?:03/05/14 22:20
>>375
マジに答えて欲しいが、
>でも多少なりとも業界に通じてる人間が読めば
>思わず吹きだしたくなるような知ったかぶりが多いのも事実。
とは、具体的にどんなことか?
プロの作家に小説を書く技術があるのはわかるが、
業界に通じてるとは、とうてい思えないぞ。編集者ならまだしも。
たとえば、おマイ。香川潤の別ペンネーム、このスレで答えてみれ。
同じく深町薫の別ネーム。渡辺真澄のフランス書院での別ネーム。
睦月影郎の作品点数は?

>まーあのメルマガの評価をマジに気にする作家がいるとは思えんが。
気にしてる香具師がいるから、こんなスレで話題になったんだろ。おマイ
みたいにムキになってカキコする(w



377 :名無し物書き@推敲中?:03/05/14 23:21
プロ作家を批評したりすると
あとがタイヘンでふね
嫉妬深い人種たから

378 :名無し物書き@推敲中?:03/05/14 23:53
作家志望者=懸命・挫折の連続・他者の痛みがわかる・謙虚

→作家になる=傲慢になる・些細な挫折に傷つきやすくなる・他人の批判を受け入れられなくなる
 作家志望者や読者が一人前の顔をするのが許せない特権意識を持つようになる

やだねーー


379 :名無し物書き@推敲中?:03/05/14 23:59
何か攻防がおもしろいので、晒し。

380 :名無し物書き@推敲中?:03/05/15 00:09
>>375
>おれはプロだけど

とか言えば、この板の住人がひれ伏すとでも思ってるのかな。

381 :名無し物書き@推敲中?:03/05/15 00:17
晒し者の>>375(じつは>>370 >>371 >>372のいずれか)
は逃亡すますた。


382 :名無し物書き@推敲中?:03/05/15 00:50
おれもプロだけど。




左官の。

383 :名無し物書き@推敲中?:03/05/15 01:01
>>382

へへーッ、とひれ伏す。

384 :?@:03/05/15 01:23
コレって稼げるのかなあ?

http://www3.to/happynight

本気にしても危険はなさそうだし。

385 :名無し物書き@推敲中?:03/05/18 14:17
拙作をアリ穴にあげますた。プロになりたいと思っております。批評おながいします。

ttp://ana.vis.ne.jp/ali/antho.cgi?action=article&key=20030516000002

386 :100人に1人の病気(変化を極端に嫌うのが特徴):03/05/18 14:26
<アスペルガー症候群(自閉症スペクトラム)←脳の機能的疾患(遺伝が要因)>
http://www.ypdc.net/asuperugar.htm
http://www.autism.jp/l-02-03-aspe3.htm
http://www.geocities.co.jp/Beautycare/5917/as/
●接し方のルールがわからず無邪気に周囲の人に対して迷惑なことをしてしまうこと
がある。人を傷つけるということには鈍感です。年配の先生に向かって「おばあさん
先生おはようございます」と明るい大声で挨拶する生徒もいる。こういった言動をす
る場合にも彼らには悪意はない。
●小さな声でひとり言を言ったり、考えていることを声に出して言うことがある。
●融通が利かないことも学校生活で問題になる。時間割の変更や突然の教師の欠勤と
いう事態で不安を感じたりかんしゃくをおこしたりする。あまりに規則に厳格なため
に、遅刻した同級生に延々と注意をしたり、修学旅行などで消灯時間をかたくなに守
り、他の生徒のヒンシュクをかったりすることがある。
●行動・興味・活動のパターンが貧困で反復常同的なことも自閉症の特徴である。すな
わち、日常の活動の様々な面にわたって柔軟性のないルーティン(決まった手順や日課)
を押しつける傾向、これを慣れ親しんでいる習慣や遊びのパターンだけでなく、たいてい
は新しい活動にも押しつける。そしてルーティンや個人的な環境の細部の変化(家の中の
置物や家具の移動によるなど)に対する抵抗がみられることがある。
●揺れる木の葉を見続ける子どもは興味のレパートリーが狭いとも言え、視覚的な敏感さ
があるといっても良い。
●精神遅滞を伴うものと伴わないもので大きく分かれる。100%果汁のオレンジジュー
スを思い浮かべてください。それにだんだん水を加えて薄めて行くと終いには水にごく近
くなる。一口飲んで「オレンジジュースだ!」とわかるものは自閉症、水に近いけれどな
にかオレンジの味が混じっているのがアスペや高機能・・。その濃度はさまざま。濃いオ
レンジジュースであったとしても早期の療育や周りの対応によって水に近づいていくこと
は可能。しかし間違えてはいけないのはオレンジジュースが一滴でも落ちている場合は
「純粋な水」にはなれないのです。


387 :名無し物書き@推敲中?:03/05/18 14:56
人工皮膚で忠実に再現した女の子のアソコを安くご提供
合法ドラッグでセックスは100倍気持ち良くなる
一度、ご購入ください。ドラッグ・媚薬・グッズの良さがわかります
イった時の快感が何十倍にもなる合法ドラッグあります
http://www.adultshoping.com/index.cgi?id=1052782909
お得http://www.adultshoping.com/addclickport.cgi?pid=1052782909


388 :名無し物書き@推敲中?:03/05/19 17:17
>>385
ヌルすぎ。基本的に官能小説で和姦はご法度。
しかも、セックスする理由が不明。
この女教師が恋人にフラれた渇きとか、そういうのがないと
ドキドキ感が出せないだろ?
千草忠夫や結城彩雨を読んで勉強しる!

389 :かおりん祭り:03/05/19 17:18
〜oノハヽo〜  http://togoshi.ginza.st/kaorin/
  ( ^▽^) < こンなのかございまーす♪ 
http://togoshi.ginza.st/kaorin/kaorin05.html
http://www.togoshi.ginza.st/kaorin/kaorin02.html
http://togoshi.ginza.st/kaorin/kaorin06.html
http://www.togoshi.ginza.st/kaorin/kaorin08.html
http://togoshi.ginza.st/kaorin/kaorin01.html
http://www.togoshi.ginza.st/kaorin/kaorin10.html
http://togoshi.ginza.st/kaorin/kaorin04.html
http://www.togoshi.ginza.st/kaorin/kaorin03.html
http://togoshi.ginza.st/kaorin/kaorin09.html
http://www.togoshi.ginza.st/kaorin/kaorin07.html

390 :名無し物書き@推敲中?:03/05/19 17:28
>>388
「おねぇさまが教えてくれる」系のもけっこうあるじゃん。だめなの?

391 :名無し物書き@推敲中?:03/05/19 18:04
>>388
知ったかぶりしてんじゃねえYO!そりゃお前の好きそうなフランス書院
とかの話だろ。睦月でも牧村でもちゃんと和漢話書いてんだよ。何?「基本
的に官能小説で和姦はご法度」?あそう。じゃあ今掲載されている官能小
説誌の半分くらいはご法度なのか?ああ?
お前の萌えは、他の人の萌えのすべてじゃねーんだよ!分かったらさっさと
SMだけの世界に戻りなよ。誰にも迷惑かけねーからな。
>>390
ゆるゆるなエロもきつきつなエロもありだから心配すんなって。

392 :名無し物書き@推敲中?:03/05/19 18:08
>>391
レスは嬉しいのだが、俺はゆるゆるをこれから書こうと思ってるだけで、あれの作者じゃないよ。

393 :名無し物書き@推敲中?:03/05/19 18:17
>>392
ああわかってるって。心配すんな。
己の信じる道を行けばいいのさ。こういう場合は、ね。

394 :名無し物書き@推敲中?:03/05/19 19:18
>>391
>睦月?牧村?
点数ばっかやたら多くて、出版社も切るに切れない作家だな
つまり100本以上書いても、ぜーたいに復刻されん作家だろ。
>今掲載されている官能小説誌の半分くらいは
そのとおり、単行本化はムリ。それに小説誌では食えんぞ。


395 :名無し物書き@推敲中?:03/05/19 19:30
>>394
論点をズラすな。「官能小説で和漢はご法度」などと知ったかぶりをするから
そう書いたまでだ。誰が復刻できる作家と論じたか?
ところで、睦月や牧村が絶対に復刻されないと394は断言したが、それは誰に
もわからない。泉大八ですらたまに話題として取り上げられるのだぞ。
特に牧村など、高橋源一郎が取り上げたり祥伝社文庫にまで書いたりしている
からな。母子ものはなかなか下らなくてよろしい。
睦月の方はマンガの方が可能性高いだろうが、最近集英社から本を出している
し、まだまだ活躍するだろうからこれまたなんとも言えん。

396 :名無し物書き@推敲中?:03/05/19 19:36
>>394
>そのとおり、単行本化はムリ。それに小説誌では食えんぞ。
いや、みなみまきくらいの作家なら結構単行本化されているぞ。
もっとも有名になるまでが大変だが。
最初は稿料千円からだからこれまた結構大変だが、片っ端から注文を取ってひたすら
こなせば食うだけは可能だろう。もっとも丸茂ジュンみたいな真似は誰にでもできん
だろうが。


397 :ん?:03/05/19 20:05
まあ、みんな餅つけ。

結城彩雨の前に結城彩雨無し。結城彩雨の後に結城彩雨無し。

398 :名無し物書き@推敲中?:03/05/19 20:12
>>397
最後は必ず落札ネタ。それをやめてくれたらまた読んでもいい。
責めのオリジナリティ度は高いのだが。。。

399 :名無し物書き@推敲中?:03/05/19 20:42
高橋源一郎、プッ!
あの一知半解のボケ評論作家に
官能小説の何がわかるのだろうか??


400 :名無し物書き@推敲中?:03/05/19 20:48
おまえよりマシだろう、と月並みなツッコミを期待してるんだろうから言ってやるよ。

おまえよりマシだろう。

401 :名無し物書き@推敲中?:03/05/19 20:52
>>399
官能小説というのは、一知半解ボケ評論家以上にわからなきゃならんような
小難しいものなのか?
読者が読んで、勃起するなり欲情を起こすなりして売れればそれでいい分野
じゃないのか?お前の言う事こそわからんのお。
源一郎が、牧村の太もも描写がいい、と言うじたいは趣味の範囲だからどこが
どう問題なのかわからんが。「俺は牧村がいい」「俺は牧村じゃイヤだ」と人
それぞれが主張していればいいだけの事だと思うが。

402 :名無し物書き@推敲中?:03/05/19 20:54
>>400
予測を外してスマソな。

403 :名無し物書き@推敲中?:03/05/19 21:42
結局アレですな。
この板で批評を貰うことは間違いだ、と。




あ、小説家志望に批評を貰うこと自体が間違っているのか。

404 :名無し物書き@推敲中?:03/05/19 22:11
そうですね

405 :名無し物書き@推敲中?:03/05/19 22:20
高橋源一郎ねぇ。
由紀かほるを女流作家だと思うようでは、
一知半解とも言えるかね。趣味で評論の真似ごとをするのはいいけど、
読者をミスリードするようなら、バカにされてもしかたない、と。
精緻な批評も文学ジャンルなら、評論作家失格。ついでに、小説を書けなく
なったから評論に転じるというのなら最悪。


406 :名無し物書き@推敲中?:03/05/19 22:21
>>403 小説家志望じゃない人もいますが何か?

>>385
AVのあらすじみたいだと思いますた。
一度ポルノ小説を読んでみることをおすすめします。

407 :名無し物書き@推敲中?:03/05/19 22:34
>>406
「スタッカートね」
確かに今時こんな事は言いそうにないw…しかし世の中はわからんからな。

408 :名無し物書き@推敲中?:03/05/19 22:37
>>405
それは確かにまずいな。まあ事実誤認は誰でもやるけれど。
もっとも小説はいくつも連載しているので、単に一官能ファンと言ったところか。

409 :名無し物書き@推敲中?:03/05/19 22:41
>>401
>読者が読んで、勃起するなり欲情を起こすなりして売れればそれでいい分野
じゃないのか?お前の言う事こそわからんのお。

って、それはどんな小説ジャンルでも同じだろ?
評論はなぜ面白いのかを理論化する動機に支えられてるのだから、
個人の趣味はべつとして、一知半解では困るのよ。
それとも、官能小説は取るに足らないというのなら、そいつも妙な権威主義だな。
小説(文学)なんて、個人の趣味でしょ。と言いつつ、何気に別の権威を頼ってる記述?


410 :名無し物書き@推敲中?:03/05/19 22:50
>>405
>由紀かほるを女流作家だと思うようでは、一知半解とも言えるかね

あのはずかしいムックのことだろ(W
だっからシロートに評論なんかさせんなよ! だぜ。
官能作家になりたくてなれない、みうらじゅん、できればなりたい高橋某
ちょーと、このジャンルを舐めてるんじゃねぇか??

411 :名無し物書き@推敲中?:03/05/19 23:15
>>409
なにをアツくなっているのかわからんが、官能小説など取るに足らんもんでいいんだよ。
別に権威による事もない。ただ人々の密かな楽しみというだけでいいわけだ。
高橋のアレも評論というより好き勝手なこと書いてるだけだしな。だから一知半解
でもいいのよ。一知半解の人間がモノを書いて悪いということもないしな。もっとも
それについて好き嫌いを言う事も自由だ。
シロートが読みそれについてシロートが感じシロートが書く。何もおかしな事はない
だろう。
舐めてるどころか、舐められてはじめて真価を発揮するジャンル。それが官能小説と
いうもののふさわしい位置だと思うが、あえて高級な分野にしたいという人々も沢山
いることだろうな。

412 :名無し物書き@推敲中?:03/05/19 23:18
読者はなぁ、ただヌキたいだけなんだよ!

413 :名無し物書き@推敲中?:03/05/19 23:22
>>411
あえて聞きたいんですが、
>高級な分野
て、具体的には何のことでつか?
たとえば純文学? どのように高級なのか、論じてみよ。

414 :名無し物書き@推敲中?:03/05/19 23:28
>>412
その通り。だから官能小説の「ご法度」は「ヌケない」こと。これだけなんだよ。
もっとも、売れるためにはある程度の技術はいる(はず)のだが。


415 :名無し物書き@推敲中?:03/05/19 23:38
>>413
そう怒るな。単に同じエロでも「源氏物語」は世間にとって高級(なイメージで見ら
れている)であり、高村マルスの文庫本は世間にとって低級(なイメージで見られて
いる)、ぐらいの意味だ。個人的に高級低級(ここでは辞書どおりの意味)などどう
でもいい。例え官能小説として少々出来が悪くても、要はヌケればいいのだから。


416 :名無し物書き@推敲中?:03/05/20 00:21
>>385
とりあえず陰茎のことを「アレ」と書くのヤメロ。
書き手が恥ずかしがってどうするよ。
オノレより先に登場人物を恥ずかしがらせろ。

417 :名無し物書き@推敲中?:03/05/20 00:50
>>415
大人なんだな。

418 :名無し物書き@推敲中?:03/05/20 10:38
質問なんですけど、禁句ってあるんですか?
オマ○コ とかって伏せて書いてある場合があるじゃないですか。
あれって書いちゃいけないってこと?

419 :名無し物書き@推敲中?:03/05/20 11:12
【クレジットカードのショッピング枠を現金化!】

クレジットカードで買い物をすると、商品代金の80〜90%のキャッシュバック!!
10万円の買い物をすれば8〜9万円の現金がお手元に!!

■■朝日カード■■
http://www2.pekori.to/~ryu/asahi/


420 :名無し物書き@推敲中?:03/05/20 11:36
>>418
今は活字になっても取り締まりはありませんが、
むかしは伏字じゃないと発売禁止になったそうです。
自治体(条例)によっては成人指定となるところもあるそうです。
成人指定になると、PTAや教育委員会の圧力で、書店がビニール本に
します。学校周辺の書店は自主規制で未成年に立ち読みできないようビニール掛けしてますが、
そのほうが売れるという説も。

421 :名無し物書き@推敲中?:03/05/20 15:29
>>420 昔はそれもあったろうが、今は故意に伏字にしているよ。
そっちの方がよりいやらしさが出るからだろうね。

鬼頭龍一の『叔母・二十五才』って再版本、なかなか良かった。
それほど過激な事をしてる訳じゃないけど、何となく気だるさとか
淫靡な雰囲気がそこはかとなく漂ってて良かった……ようするにベ
タという訳なんだけど、参考にもなる作品だった。

表紙のイラストが村山潤一にしてほしかったけど。

422 :名無し物書き@推敲中?:03/05/20 20:25
>>421
鬼頭のはヌルすぎ。
使えん。。。

423 :名無し物書き@推敲中?:03/05/20 20:54
>>422 もっとヌルい高竜也のファソはどうしたらいいですか?

424 :名無し物書き@推敲中?:03/05/20 21:19
>>423
ヌルいのに慣れれば、何とかなりまふ。
条件反射で、ピュッ? それとも、数でこなす?

425 :名無し物書き@推敲中?:03/05/21 16:52
まあ、嗜好は人それぞれですから


426 :名無し物書き@推敲中?:03/05/21 23:38
「メイン一人、それに他の女をからませる」って方法と「何人かを並列に扱う」って方法がある気がするのですが、どっちの方が人気あるんですかね?
何人か並列の方が、いろいろなタイプの趣味の人を取り込めて良いですかね。

427 :名無し物書き@推敲中?:03/05/21 23:48
>>426
後者の方が多いような。ヒロイン的な存在はやはり必要みたいです。
並列もいいんだろうけど、今まで読んできた限りで言うとあまりない
ようです。
力点を分散してしまう分、書くのが難しいのかもしれません。


428 :名無し物書き@推敲中?:03/05/21 23:57
>>427
前者?

429 :名無し物書き@推敲中?:03/05/22 00:13
ごめん前者。

430 :山崎渉:03/05/22 02:37
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

431 :名無し物書き@推敲中?:03/05/22 05:50
レベル低い話しになってきたな


432 :名無し物書き@推敲中?:03/05/22 10:23
age

433 :名無し物書き@推敲中?:03/05/22 20:12
>>427
断然、一人にしてください。
複数だとどんなに魅力的でも分散してしまって良くありません。
特に短編は一人が必須です。

434 :名無し物書き@推敲中?:03/05/22 20:14
>特に短編は一人が必須です。

こんなこと書いてるような人に言われてもなぁ・・・。

435 :名無し物書き@推敲中?:03/05/22 20:14
あれっ!昨日頼んだのにもう来てる本当に安かったのでびっくりしました


http://ime.nu/ime.nu/ime.nu/www.net-de-dvd.com/


436 :名無し物書き@推敲中?:03/05/22 21:27
>>431
レベル高い話をふれ

437 :名無し物書き@推敲中?:03/05/23 00:11
たとえば、どの作家の小説が参考になりますか?
あげてみれ。


438 :名無し物書き@推敲中?:03/05/23 00:12
437ですが、漏れは千草忠夫と蘭光生。


439 :金星の地形1:03/05/23 03:36
ここで意外と知られていない金星の地形についてお話しましょう。
金星は、大きく分けて三種類の地形が存在する。一つは山岳地帯、
一つは砂漠地帯、そして丘陵を伴った密林地帯である。金星の歴
史は古くその歴史は、現生代、新生代、中生代、古生代と4つに
別けられる。その変化は山岳地帯に如実にあらわれている。比較
的若い地層である現生代はほとんど隆起が認められず。地頚とい
われる山岳の中心部だけが、それが将来土地が隆起する目印と

なっている。新生代の山岳は非常に不安定で、度々地震によって
躍動的にゆれることがある。金星人は新生代の山岳部に登山する
のがことのほか好きで、特に登頂し、その喜びを口に含んで表わ
すことが風習になっている。その為、人気のある山岳の頭頂部は
金星人の唾液によって変色している場合が多い。金星人は新生
代の山岳の揺れと山岳がもつ独特の弾力性により時として放心
状態になることがある。中には若い地層の現生代を好む金星人も


440 :金星の地形2:03/05/23 03:37
いるが、一般的に露離と呼ばれ、金星人の中およそ三割を占め、
地球の露離とほぼ割合はおなじである。
新生代の山岳地帯は胎動とともに噴火を繰り返し、白濁色の粘液
を噴出する。噴火が収まった山岳を中生代と呼び、登山者もほとん
どみられず、閑散としている。中には、中生代好みの、非都褄派が
散策しているが、おもに雅根と呼ばれている。噴火のあと、急激に
収縮し、伸びきった表面が深い地溝を形成する。古生代の山岳は、
悪霊に取りつかれている。金星人はそれを恐山と呼び、誰も近づか
ない。

砂漠地帯にはその土地の肥沃度によって極端な違いがある。一般
的に砂漠地帯は大きく窪んでいるが、中には第二の山岳部と呼ば
れている起伏を持つ地域もある。その地域は、普通なら密林地帯を
見通せる地域でも大きく山岳が立ちはだかり、密林地帯を望めない
場合がある。共通していることは、その中心部に大きく窪んだ戸素
と呼ばれるブラックホールがあることで、これは金星が発生時に他の
星から分離したときの名残であり、以前は太いパイプラインで結ばれ
ていた。


441 :金星の地形3:03/05/23 03:37
砂漠地帯を南に下ると密林地帯に差しかかる。地域によって密林の
繁茂の姿がちがうが、中には密林を擁しない輩゜煩゜と呼ばれる地域
もある。密林地帯は丘陵地帯と重なり、その中心には地溝と呼ばれる
一筋の窪みがある。密林を進んでいくと、小さな突起物にあたるが、
これに触れると、なぜか地震に見舞われる。軽くなでると比較的大き
く揺れ、口に含むと大地震になる。中には恐れ多い輩が口に吸い込
んだりしたときには、揺れに加えて、発熱と白濁色の噴水に見舞われ
る。金星人は、このときの現象が大好きで密林の樹木にしがみつきな

がら、楽しんでいる。中には悪趣味な奴がいて、すぐ南の黄金の泉の
入り口をもてあそび、噴出するのを楽しんでいる。この黄金の泉、普段
は大地の意志によって噴出するのであるが、金星人の悪趣味な攻撃
により、大地の意思とは関係なく噴出してしまうのである。黄金の泉を
さらに南にくだると、大きな洞窟が二つある。一つは透明、もしくは白濁
色の益をだし、定期的に赤色の粘液を噴出させる。金星人はここが征
服の拠点だと考えており、毎日の様に大砲で攻撃を仕掛けている。
攻撃は、大砲の他に、特殊効果部隊が編成され、敵地深くに侵入し、


442 :金星の地形4:03/05/23 03:38
最も効果的な部分に削岩機をあてる場合がある。一般的に爺作戦と呼
ばれ、外部と内部と両方から攻撃し、決定的打撃を与えることがある。
中には小銃で攻撃をしかける金星人もいるが、全く効き目がない。攻撃
が相手に対して有効であったかは、大地の揺れと白濁色の流出で検証
される。ただし、大地と金星人とのチグリス協定により、赤色液が流れて
いる間は攻撃はしないことが義務付けられている。ここでの最終的な戦
利品は大砲攻撃の結果、大地から分離する生命体である。
もう一つの洞窟は茶褐色の溶岩を噴出させる火山口で固形物がいきよ
いよく排出する。まれに、大地が不安定になっているばあいは、その固
形度がゆるくなることもある。ここを好む金星人を片鯛と呼んでいる。



443 :名無し物書き@推敲中?:03/05/23 13:00
投稿するときって、やっぱ連絡先の電話番号は自宅番号か?
携帯番号でも構わないのか?
もし家にかかってきて家族に知られたら・・・、生きていけないべ。

444 :ショートショートスレの254:03/05/23 13:11
とりあえず一人立ちしてからポルノ作家になったほうが・・・

445 :443:03/05/23 13:31
>>444
学生童貞妄想エロなもんで・・・

446 :名無し物書き@推敲中?:03/05/23 16:58
>>443
俺もそれは思うよ。。。
ごく親しい友達以外に、俺の書いた作品を読まれたくない。
「ポルノ作家である」ことは全然よいのだが。

447 :名無し物書き@推敲中?:03/05/23 16:58
電話番号の脇に
「自宅の電話につき家人が出ることがありますのでご留意ください」
とか何とかかいとけば?


448 :名無し物書き@推敲中?:03/05/23 17:01
君達に質問。
ポルノ作家になるにあたって、
取材はどうしてる?
実体験でもって書いてるの?

449 :名無し物書き@推敲中?:03/05/23 17:06
半分実体験、半分妄想。
全部妄想でも構わないんだろうけど、最低限のリアルさは確保しないと…
でもあんまり現実に即してても面白くならないのが難しいところだね。


450 :名無し物書き@推敲中?:03/05/23 17:09
感触とかの描写は実体験だが、内容は妄想。
実体験を書くと、別れた彼女のことを思いだして悲しくなるので。

451 :名無し物書き@推敲中?:03/05/23 17:09
>448
想像と妄想。妄想に敵う実体験ナシ!と思っているのだが。
女のケツを撫でまわしたら、女の身体が反応してグイグイと
腰を押し付けてくる、とかも実際じゃあっという間だろ。

一瞬で終わるはずのことに数行をかけ読者を勃たせるのが我等の使命じゃ

452 :名無し物書き@推敲中?:03/05/23 17:12
こんな時間にこんなスレに複数が駐在していたことにカンドー

453 :名無し物書き@推敲中?:03/05/23 17:15
こんな時間にネットに書き込めるポルノ志望の君らは何者?
俺は資格受験者の無職だが。

454 :名無し物書き@推敲中?:03/05/23 17:16
450って可愛い

455 :名無し物書き@推敲中?:03/05/23 17:17
>>453
ヒモやってます。

456 :450:03/05/23 17:21
>>454
バイト先の塾の生徒の親にお尻をなでられるぐらいのかわいさはあります。
24ですが。別れたのはもう1年以上前。

>>455
ヒモってすごくあこがれるんですけど。まじで?
っていうか、主夫になりたい。

457 :名無し物書き@推敲中?:03/05/23 17:24
仕事が早く終わっちゃっただけです。単なるフリーター。

458 :名無し物書き@推敲中?:03/05/26 00:36
新作をアリに載っけました。俺もプロ志望です。
今まではライトエロを中心にしてきましたが、今回は方向性を変えてみました。
感想よろしくお願いします。
ttp://ana.vis.ne.jp/ali/antho.cgi?action=article&key=20030526000002


459 :名無し物書き@推敲中?:03/05/27 10:22
>>458 なんか「よくない」と「最悪」のオンパレードなんだけど、作者として
どうよ?

460 :458:03/05/27 10:34
やっぱり俺はライトエロ向きかもしれない

461 :名無し物書き@推敲中?:03/05/27 11:04
>>460
君のはライトというより漫画以下だからな。
エロ漫画のほうが勝ってる。
。。。。絵を除いてもWWWWWWWW

462 :名無し物書き@推敲中?:03/05/27 17:40
>>460
最近はライトエロ作家もうまいぞ。
水坂早希とか読んでみなよ。

463 :山崎渉:03/05/28 10:21
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

464 :名無し物書き@推敲中?:03/05/28 16:19
マツタケが描ければ画家として一人前だが、実際のマツタケはもっとス
ピード感がある流線型をしている。きっと早く動かしているうちに、抵抗
がない様に出来上がったのだろう。しかも、逆行するときに、「かえし」が
ついており、襞状の壁面と適度の摩擦を起こす仕組みになっている。周
囲には燃料を補給する為のパイブラインが筒にそって太い根の様に数本
はりついている。中には、「かえし」の抵抗だけでは足りないと、宝石や
ガラス玉を埋め込んで抵抗を増やす努力をしているものも見られる。パイ
プラインへの燃料補給は遠隔操作で情報処理中枢部の命令によって、
駆動ポンプの回転数が上昇し、激しくマツタケに送られる。情報処理の
仕方には2系統あり、CPUの判断によるものと、接触センサーによるもの
がる、一度命令が下されると、接触センサーの優先度が上がるが、理想
は、CPUセンサーだけで駆動することである。接触センサーは口腔接触
に敏感に反応し、ポンプに直接命令を下すことがある。
摩擦と燃料補給を繰返し、一定の数値まで達すると、制止センサーが
働き、白濁色の廃液を放出して、給油とピストン運動を停止をさせる。
襞側のセンサーは主にまつたけの接触により反応し、潤滑油を供給する。
普段は透明液を供給するのだが、整備期間中は赤色の廃液を供給し、
侵入禁止をうながす。襞側は隔壁接触センサーの他に侵入口上部に緊急
駆動スイッチが備わっており、このスイッチを押せば、接触センサーを経な
くとも、潤滑油は供給される。このスイッチはセンサーも備えており、口腔
接触、及び、口腔吸引に対して、激しく反応し、大量の潤滑油を供給する。


465 :464の感想募集中:03/05/29 07:36
464の感想募集中
439-442の感想も同時募集中



466 :名無し物書き@推敲中?:03/05/29 20:40
以前、日刊ナニガシ紙上で「リレーポルノ小説」という企画がありました。
応募しましたが、没でした。没のお知らせメールには
「なにゆえ応募しようと思ったのか?」との質問が添えられていました。
既婚中年女性なので疑問に思ったのでしょうか。
私が書いたのはけっこうネットリとしたものだったんだけど、
掲載されたのは巨乳娘がいきなり飛びついてくるとかいう展開のものでした。

467 :no1:03/06/01 21:48
■■■ 楽器の弾き方 ■■■
1.一筋の弦の付け根の突起物に触れるか触れないかの力で弦にそわせ
  て突起物の方向に触れ上げます。親指を除く4本指を波の様なリズム
  で突起物めがけて弦にそって繰返します。
2.弦の音色を整えるために、先ず、唇の外側で突起物を甘噛みします。
  突起物を甘噛みした状態のまま、唇を前へ押し出します。このとき唇は
  弦の方向と平行に置いたほうがいいでしょう。このとき楽器が軽く振動
  し、僅かな音を発しますので、音色の調整のため、唇の運動を小刻みに
  早くします。連続して音が出るようになったのを確認したのち、甘噛み
  したまま、舌先を突起物に触れさせ、左右に振動させます。それが終わ
  たら、今度は、甘噛みしたまま、首に振動を加え、唇を強く突起物にお
  しあてます。このときの音のレベルを確認し、調律はおわりです。


468 :no2:03/06/01 21:49
  3.弓は太ければ、低い音が、細ければ、高い音がでます。また硬さによって
  音の大きさが決定します、太くて、硬い弓は、低音大音量を期待できます。
  引き方のコツは、最初はゆっくりと楽器の音色を確かめるように移動させま
  す。やがて、楽器の響きと弓のリズムがあってきますので、時に小刻みに
  時に激しく弓を操作します。弓も弦もある数値にたっすると、急激に音色が
  悪くなる特性がありますので、曲のどの部分をピークにもっていくかを慎重
  に割り振らなくてはいけません。ピークのときの音色は、誰もが陶酔する様
  なすばらしい音色を楽しんでいただけます。注意すべきは、ピークを過ぎた
  ときに、無理に引き続けると、楽器を壊す可能性がありますので、一度ピーク
  を迎えたら、楽器が、元にもどるまで休むことが大切です。弦のピークと弓
  のピークと絶妙な合致をみたときにわれわれは名演奏の称号を与えること
  ができます。
  尚、1.と2.の前段階の調整は3.に達するまでに必ず必要なことですから
  毎回必ずやってください。それでは、すばらしい演奏を行ってください。




469 :女の価値は地球で決まる:03/06/04 03:56
■■■女の価値は地球できまる■■■

女の価値は地球の形で決まる。山が高く、谷が深いほどよい。樹木はなくてもよ
いが、丘陵がみえる程度がいい。河岸の色はうすいほどいい。地球の奥には赤々
と燃え盛る炎と、それを鎮めるこんこんと湧き出る黄金の泉と白金の泉がある。
一気に燃えさかった炎は、両方の泉によって鎮められる。
 地球は時の流れとともに、風化と侵食によって襞ができる。噴火の熱と灰による
着色は地球の生命体としての歴史を物語っている。稀に噴火を免れた火山は創世記
に隆起したまま、色と形をそのままに、異様な臭気を放っている。地溝と呼ばれるそ
の匂いは噴火をすることによって解消する。
地球は丘陵と背後の湿地帯で構成されており、丘陵の頂から急峻な溝ができる
溝の奥には核と呼ばれる地球の生命の根源と言うべき突起物がある。この突起
物は宇宙全体を制御する司令塔の役割を果たす。いくら宇宙が自らの意志で行動
しようとしても、司令塔からの命令が優先される。この司令塔はその奥の洞窟の
神である爺とともに宇宙を支配している。この両者は絶えず覇権争いをしている
が、時には共存して、絶頂を迎えることがある。このとき宇宙は失神状態に陥り、
宇宙の神の権限は爺と核に禅譲される。一度禅譲を受けた神の権限は終生宇宙
の神の元に返されることはない。これを恩名になると称して、解脱の証しとなる。

地球、それは細胞分裂の瞬間を模した形。まさに生命が誕生する瞬間を象徴する
その形状は何者も本能的に吸いつける。水の世界と大地の世界をつなぐ凱旋門。
勝者のみが潜り抜け、脳裏に残る用水の世界を大地の一部が回帰する世界。敗者
に対しては、極めて冷酷に拒絶する大いなる門。誰しもがこの門を叩くが、爺と
核の門前払いをに会い、仕方なく井戸を掘ることもある。

470 :名無し物書き@推敲中?:03/06/04 15:53
>>469 ( ´_ゝ`)アッソ

471 :ミリタリーモデル:03/06/04 16:28
          (^^Д)(^^Д) ミリタリーモデル 通 信 vol.1 (Д^^)(Д^^)

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

        さあ、今日からキミも1日1回、ミリタリーモデルカキコをしよう!

                やり方はとても簡単!

  名前欄「ミリタリーモデル」、E-mail欄と本文に「(^^Д)ギャハ」を入れて書き込むだけ!

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



472 :直リン:03/06/04 16:28
http://homepage.mac.com/yuuka20/

473 :名無し物書き@推敲中?:03/06/04 16:48



                もう このスレだめぽ



474 :名無し物書き@推敲中?:03/06/04 18:02
「ああ、このコピペ……きつすぎます……」
「ふふふ、本当は好きでたまらんくせに。見栄張るな」
「……ああ、淫乱で夫だけじゃ我慢できない……ひろゆきに……濃いAAを
入れて下さい……」

475 :名無し物書き@推敲中?:03/06/04 18:03
みてね♪
http://www1.free-city.net/home/s-rf9/page004.html

476 :名無し物書き@推敲中?:03/06/04 19:52
あの大物アイドル〇○が脱いでる〜
登録してみたら得したよ(^^)v

http://endou.kir.jp/betu/linkvp/linkvp.html


477 :名無し物書き@推敲中?:03/06/09 20:42
官能小説の新刊情報を中心に配信しているメールマガジン。
WEB系、出版系なんでもあり。
出版社発では流れないような情報もお手元に! 隔日で配信中

http://amds.jp/magazine/722.html

携帯電話では

http://amds.jp/magazine/1225.html


478 :名無し物書き@推敲中?:03/06/15 20:48
保守

479 :名無し物書き@推敲中?:03/06/16 07:11
ぐふふ。黒人の逸物で突きageとは奥さんも幸せ者じゃのう。

480 :山崎 渉:03/07/12 11:43

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

481 :山崎 渉:03/07/15 11:56

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

482 :名無し物書き@推敲中?:03/07/23 14:26
何故、書き込みがないのか?スレ立てたやつはどこだ!

483 :山崎 渉:03/08/02 01:11
(^^)

484 :山崎 渉:03/08/15 12:49
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

485 :名無し物書き@推敲中?:03/09/06 18:12
漏れもなりたいかもしれん

486 :名無し物書き@推敲中?:03/09/18 16:05
密やかにhosyu

487 :名無し物書き@推敲中?:03/09/21 12:42
>>1
ポルノ作家になってもいいけど世間と反したことなんか
普通の人はできないからきどってやらないほうがいいよ。
団鬼六とかほんものみてきてからかけ。
本職になんちゃってポルノなんかかいたら失礼。

ポルノ作家からいつかは足洗って純文学って思ってるのならいいけどさ。
ポルノ作家って意外と若いうちはちょっとエッチでいいわねと変な意味で
もてるけど、そんなん売り物にしてたらだめな人間になるよ。
気をつけてね

488 :名無し物書き@推敲中?:03/09/21 12:44
ペントハウスが倒産したのに今更・・・・・

489 :名無し物書き@推敲中?:03/09/21 14:50
>>487
何をいうか、スケトウダラ。
純文学を最高と思っているヤシなんて、バカの最先端だ。
漏れは文学青年気取りのアホウは相手にしない。たいしておもしろくもない文章
書いてどうすんだ、あ?
エンターテインメントだ、文学ってヤシは。マンガと一緒だ。
漏れは悪いが、厨房のときから販売機でSM秘小説買いまくった変態厨よ。
団はおろか、結城彩雨の肛姦を親しんだ。食糞以外はテリトリーよ。
今では、ある変態行為で1日1500HIT集めてる売れっ子作家だ。
あんたにこれだけの集客力あるか?
人に読んでもらってこその文学だ。

490 :名無し物書き@推敲中?:03/09/21 14:54
>>489

スケトウダラのヒトコトで、
先生のファンになりますた!
コソーリサイト教えてちょ!

491 :名無し物書き@推敲中?:03/09/21 15:31
>1日1500HIT集めてる
売れっ子?

492 :名無し物書き@推敲中?:03/09/21 21:26
素晴らしいコントだな

493 :487:03/09/21 23:43
>>489
スケトウダラ
誰なんだろう。先生は一体。
むむ、深く反省したいと思います。

494 :名無し物書き@推敲中?:03/09/22 00:26
さゆみタソはこないのでつか?

495 :名無し物書き@推敲中?:03/09/22 00:34
>>489
バカだな。ポルノ小説は人に蔑まれてこそ花開く分野なんだよ。
純文学が最高だと思っているやつはそう思わせておけばいいじゃん。
後ろ暗い欲情があってこそ面白くなる分野なんだから。
もし、あんたの書いている変態分野が世間に認証されたら、とたんに作品は
パワーダウンしてしまうんだよ?いいのそれで?
ポルノは裏道が本道なんだよ。ただ裏道を行けば、それでいい。

496 :名無し物書き@推敲中?:03/09/22 13:36
スケトウダラ先生のHPを教えてくださいです。。

497 :名無し物書き@推敲中?:03/09/23 02:36
デイリー1500ヒットは相互リンクをベタベタに貼っても難しいポ。
プロの売れっ子作家でも1200が限界みたいだし。

498 :名無し物書き@推敲中?:03/09/23 02:44
>>497
スケトウダラ先生ですね?

499 :名無し物書き@推敲中?:03/09/23 03:03
>>498
いいえ、残念ながら違いまつ。>>497 より。

500 :名無し物書き@推敲中?:03/09/23 03:26
では、当面はスケトウダラ先生のファンサイトということで。

501 :名無し物書き@推敲中?:03/09/24 02:12
スケトウダラ先生最高だな。
スクリプトの使い手としてもかなりのものと見た。

502 :名無し物書き@推敲中?:03/10/24 22:27
小説NONの官能小説賞が今月号で発表されてるね

503 :名無し物書き@推敲中?:03/10/25 16:40
ポルノ系って、幼稚な文章書きがおおくない? 富田行ニとか。

504 :名無し物書き@推敲中?:03/10/30 19:58
エロと知性は相反するもの

505 :名無し物書き@推敲中?:03/11/02 21:22
ちょっと金が欲しいもので、官能小説を書いたら250枚超えちゃった
んだけど、どこに持ち込めばいいのかw
以前、単発で雑誌に載っけてくれた出版社、倒産したり方向転換した
りで、持って行っても無駄だしなぁ・・・。


506 :名無し物書き@推敲中?:03/11/08 01:11
文芸社

507 :もと官能SF作家:03/12/06 00:51
書店に並んでいるエロ小説を読んで、「オレの作品のほうが面白い」と思ったら、
持ち込むべき。「このぐらいならオレでも書ける」と思っているようなら、まだま
だ修行が必要です。

508 :名無し物書き@推敲中?:03/12/06 01:26
斉田石也!!

509 :名無し物書き@推敲中?:03/12/06 08:27
【今までやった変態行為】
http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/bakanews/1068433242/l50

今までの中で変態四天王

北>>568 「変態職人」
他の追随を許さぬ深き業の漢。変態版「ミルコクロコップ」
東>>600 「オナニー奴隷」
災い転じて福となす。絶望から見事一度限りの楽園を手に入れた漢。
南>>342 「ナプゲット7段」
緻密なナプキンIDを確立した漢。後に多くの弟子に愛される。
西>>616 「世界のコレクター」
誰もが羨む夢の生活を手に入れた漢。
次点
>>277「嘘つきローション」  >>232「便器でケツ振り男」  
>>188「マンコハンター」    >>423「変態郵便局」
>>30 「ミスターOK牧場」
※ >>97は脅迫という反則により失格です。

注:痴漢、モーホー、セックスのプレイなどはあえて選考から外し性癖に重点を置き
選考しました。HENTAI KING OF THE KING の座はこのスレ終わりにて。


510 :名無し物書き@推敲中?:03/12/08 09:34
うふん、ageてみるわ

511 :名無し物書き@推敲中?:03/12/08 09:46
>>510
僕とやりませんか?

512 :名無し物書き@推敲中?:03/12/08 09:49
>>510
男だろ?釣られるな。

513 :名無し物書き@推敲中?:03/12/09 20:20
http://d.hatena.ne.jp/fuck_off/

514 :名無し物書き@推敲中?:03/12/09 23:04
トートツな質問なのですが、
ただエロいだけでなく、ストーリーがしっかり読める小説のオススメって
商用・非商用に限らず、どういうのがありますか?

知っている中では、ネットで公開されている某図書館の皇帝陛下モノ
(迷惑になりそうなのでアドレスは晒さないけど)
は一部趣味に合わないもののかなり面白いと感じました。
単にエロいというだけでなく、世界観がしっかりと構築されているというか…

フランス書院の小説は、中学のときに恥を忍んで
一度近所の本屋で買ったことがあるのですが、
いまいち趣味にあわなかった。私、あんまり変態的な嗜好もないので。
名作の紹介をきぼーんです。

515 :名無し物書き@推敲中?:03/12/09 23:16
某図書館の皇帝陛下モノってナニ?

516 :名無し物書き@推敲中?:03/12/09 23:35
>>515
googleで、『皇帝陛下は』
で検索かければひっかかる作品のことだろう。
ただし、現在サイトの改装中で移転先を辿るのがめんどーかも。

517 :もと官能SF作家:03/12/10 13:47
>>514 さんの

518 :もと官能SF作家:03/12/10 13:56
すいません。誤動作で未完の文章が行ってしまいました。
514さんの趣味がわからないのですが、SFで良いのなら、
私の本を買ってください。なさけない話だけど、まだアマゾンで
売れ残ってます。「ダイアナ号の叛乱」というSFポルノです。
絶版本なら「TOKIO機動ポリス」もあります。主人公の女の子
がレイプされなかったので、ものすご〜〜〜く
評判が悪かったのですが、未来社会を描く努力だけはしてます。
もうナポレオンで書くことはありませんが、趣味があうようなら、
古書店を探してください。店によって価格が違うので、2〜3軒は
探ってください。以上、もと官能SF作家の葉影立直でした。



519 :もと官能SF作家:03/12/10 14:05
>>518 は、本当に本人の文章だろうか?
1.本人が恥を忍んで書いている。
2.ファンが作家のために書いている。
3.葉影のライバルが足を引っ張るために書いている。
4.作家のフリをしたいやつが、勝手に書いている。
以上、2ちゃんねるの特性を考慮して考えるように。

520 :514:03/12/10 15:34
>>518
ご本人様かどうかは判断できませんが、とりあえず検討してみます。
買って、それが面白かったら後々報告しようかと。
(でも、つまんなかったら、はっきりそう言ってしまうかも…)

>514さんの趣味がわからないのですが
えーと、(性向はいたってノーマルで)趣味と呼べるほどはっきりしたものはありません。
個人的にはストーリーとして面白く読めるかの方が重要です。
どちらかというと、エロは刺身のツマのように副次的に味わいたいので……

これって、AV女優に演技力を求めるような的外れな意見かもしれませんが、
一部の特殊な嗜好を満たすためというよりも、
(人間の本能を含む)モチーフを表現の制約少なく仕上げるために
成人向けのレーベルから出版された作品というのを読んでみたいなと感じました。

521 :もと官能SF作家:03/12/10 19:58
>>520 さんへ
なんとなくわかりました。それなら、いっそのこと、ちょっとエッチな
普通の小説を読んではどうですか?
司馬遼太郎の「国盗り物語」とか「新史太閤記」という歴史小説があります。
私は小学生の頃に読んで、エッチな場面に興奮しました。「国盗り物語」には
ロリっぽい場面もあります。大作家の本なので、今でも簡単に買えます。
もちろん、私の本も買ってもらえると、うれしいです。ちなみに「熱砂の惑星」
はナポレオンXX(新書版)がオススメです。文庫版を加筆修正してますから、
値段は高くても、内容は文庫よりも充実してます。



522 :520:03/12/10 21:04
>>521
実はさっそく今日、書店を二軒、古本屋を三軒まわってきたのですが、
残念ながら挙げていただいたどれも置いてませんでした。
というか、もう小規模の本屋にはフランス書院自体あんまりおいてないのですね。
むしろ古本屋のほうがコーナーが充実している感じがしました。
正直今回は、中身のよく知らない書籍を、
新たに発注してまで買う気はおきませんでした(ゴメンナサイ

でも、521さんの文面で受ける(落ち着いた)印象から、
いずれ著作を読んでみたい気にはなりましたよ。
#もし作家ご本人さんでないとしても、推薦するからには意味があると思いますし。

昔(私が中学生だった十年前)は、どこの本屋にも
ひっそりと妖しいオーラを放つ一角があった覚えがあるのですが、
時代は流れてしまったのですね……

>ちょっとエッチな 普通の小説を読んではどうですか?
オススメありがとうございます。

523 : :03/12/10 21:48
http://jbbs.shitaraba.com/bbs/read.cgi/music/6078/1070986175/13


524 :名無し物書き@推敲中?:03/12/11 15:05
ttp://www.shinchosha.co.jp/r18/index.html
誰かこれ出したやついないの?
漏れは女じゃないから出さなかったが。

525 :名無し物書き@推敲中?:03/12/15 10:13
マジで書き込んでおきます。
ハードコア、陵辱、調教、鬼畜モノは、一部の専門店でしか売れていません。
出版社の立場からすると、一定の部数は売れるけど、突き抜けて売れる可能性
がありません。販売を専門店に特化して、集中配本している出版社なら新人
デビューの可能性もあります。でも、全国の普遍的な書店で売れるポルノを
求めている出版社(フランス書院)だと、ハードモノの新人は不要のようです。

526 :名無し物書き@推敲中?:03/12/15 21:20
スケトウダラ先生、イイ!w

527 :名無し物書き@推敲中?:03/12/16 02:52
>>525
そりゃそうだろ

528 :名無し物書き@推敲中?:03/12/18 11:47
平成15年6月21日午後2時45分ごろ、北村悟(55、仮名)は晴海埠頭で
トラック運転手に裏ビデオを販売しようとしたところを警ら中の警官に見つかり、
わいせつ図画販売目的所持容疑で逮捕された。
 乗ってきた車には裏ビデオ87本。さらに、離婚して一人で暮らしている自宅
からは同種のビデオが1240本、3本同時にダビングできるように配線された
ビデオデッキ、トラックの車両ナンバーを書き連ねた顧客リストらしきノートが
押収された。
 「信じてもらえないかもしれませんが、ビデオを売ろうとしたわけじゃない。
自分と同じ“趣味”を持つ人たちに、喜んでもらいたかっただけなんです」
 取り調べで、販売目的所持を認めたとされる北村だが、公判では供述を覆した。
 北村の“趣味”とは、カーセックスやアオカンの現場をノゾキ見ること。
5年ほど前からその種の裏ビデオを収集し始め、自らは官能小説を書くようになった。
 自分の小説ならば、好みの女を登場させ、思い通りにできる。
北村は水を得た魚のように、ペンを走らせた。
 (ああ、コレで食っていくことができれば)
 あるとき、知人を通じて大手出版社の編集者と知りあった。すぐさま、
自分が官能小説を書いていることを話し、書きためた小説を売り込んだ。
半年後に採用。有名週刊誌で約半年に及ぶ連載を持った。連載終了後も、
ストック原稿や裏ビデオの論評など仕事が途切れることはなかった。
 半年間の連載で得た原稿料は約250万円。昨年の年収は1200万円に上った。
 「他にも有価証券が6000万円、母親の遺産が8000万円、
合計1億4000万円ほどの資産がある。だから、金に困ってビデオを
売るなんてありえないんです」
 自分の“趣味”を小説という形に作り替えることでカネが生まれる。
飲食店など職を転々としていたときには考えられなかったような高収入。
夢のようだった。

529 :名無し物書き@推敲中?:03/12/18 12:06
同じ金額払ってもそんな過去消したいぜ、俺なら。

530 :名無し物書き@推敲中?:03/12/18 13:20
>>528
年収1200万てのはすげぇな。

531 :名無し物書き@推敲中?:03/12/18 15:11
>>528
もう少しリアリティのある創作を書いて欲しいなぁ。
週刊連載半年で250万円ということは、1回10万円? 超売れっ子作家
だって、官能ジャンルじゃ、そんなにもらえないよ。出版社にもよるけど、
1回3〜4万円ぐらいじゃないか。
印税とあわせても1200万円などありえない。800円×8%で
1冊あたり64円。1万部で64万円、10万部で640万円。ということは、
ざっとのべ15万部以上の大ヒット作ということになる。
官能業界は単品で3万部も売れたら大先生なんだよ。単品で15万部など、
夢のような数字だね。

532 :名無し物書き@推敲中?:03/12/18 15:46
>>531 ソース。初出はサンスポの記事
http://www.zakzak.co.jp/tsui-sat/saturdayspecial/contents/ss20031025.html
週刊誌は最低でも400字6000円だぞ。何だ、印税が8%って?


533 :名無し物書き@推敲中?:03/12/18 16:04
>>525 ハードものは結城彩雨、綺羅光あたりが専横してるからな。

534 :名無し物書き@推敲中?:03/12/18 19:07
>>532
サンスポの記事? そんなウサンクサイ記事を信じてドースル?
印税っていうのは、単行本1冊あたりの作者の取り分です。官能系の単行本
なので、まあ1冊の定価を800円と概算して、1冊あたり64円と計算した
だけのことです。文庫本なら500円ぐらいだから、40円。これで
1200万円ほどを稼ごうとしたら、のべ30万部っ!
ちょっと信じられない数字です。まあサンスポだからなぁ。
それと原稿料が「最低でも400字で6000円」と言われますが、安い
ところはもっと安いです。とにかく、その作家のペンネームが知りたいです。



535 :354:03/12/18 19:30
いま、記事を読んできた。やっぱりウサンクサイ。容疑者の言い分をウラも
とらずに記事にしただけじゃないの。それだけ売れてる作家なら、ペンネーム
も本名も公表されてると思う。
だいたい、ネタのためにのぞきをするようじゃ3流。そんなネタ不足のヤツ
がプロの世界で生きていけるわけがない。

536 :名無し物書き@推敲中?:03/12/18 20:43
どっちだっていいよ
ポルノ作家になりたくないしw

537 :名無し物書き@推敲中?:03/12/18 23:09
>>534
>連載終了後も、ストック原稿や裏ビデオの論評など仕事が途切れることはなかった。
 
って、わけだから印税収入じゃないんじゃ?
週刊誌で6000円より安いとこ、どおこなの?
アサヒ芸能で8000円、週刊実話で6000円なんだぜ。
文春? 新潮? 現代? ポスト? 大衆?
しーたかぶりすんなよ!

538 :名無し物書き@推敲中?:03/12/18 23:24
>>536
君は何にもなれませんね、きっと

539 :名無し物書き@推敲中?:03/12/19 00:26
>>537
熱くなるなよ。作家の原稿料は人気やネームバリューで決まるの。
雑誌ごとに統一料金があるわけじゃないよ。安く値切られるヤツは
値切られることもあるの。だいたい、作家の原稿料なんて、簡単に流出する
ような情報じゃない。2ちゃんの書き込みを簡単に信じるヤツはいないって。
ストック原稿やウラビデの紹介記事で稼げる額なんて、たかがしれてる。
容疑者のヨタ話を、ウラも取らずにお笑い記事として載せただけだって。
第一、あんたは、サンスポの記者でもないんだろ?

540 :名無し物書き@推敲中?:03/12/19 00:43
 ダウンタウン松本の週刊朝日での原稿料は5万円。
 ソース「松本の遺書」

541 :名無し物書き@推敲中?:03/12/19 02:44
それっぽっちなの?

542 :名無し物書き@推敲中?:03/12/19 12:23
>539
一般記事の場合ですが、週刊誌は
規定の原稿料(最低ライン)が決まってます。
写真や資料添付の場合は上増ししてくれてます。
取材がある場合は、旅費別途支給。
小説は新聞連載で10000円〜20000円、週刊誌は8000円からが実態。
月刊誌はとんでもなく安くて、1000円〜3000円。

543 :名無し物書き@推敲中?:03/12/19 13:17
容疑者が主張している年収1200万円というのは、収入なのか、
所得なのか、どっちなんだ。
大手出版社というのは、小学館か講談社のことだろ。そこの週刊誌といえば
ポストか現代だろうけど、そこからデビューした新人って、誰なんだ?
誰か教えてください。あんなオヤジ雑誌は読んでません。

544 :名無し物書き@推敲中?:03/12/19 17:33
>>543???
所得と収入? 同じじゃんか!
所得−所得税=収入 のつもりか?
だったら、1200万円(所得)−源泉税額(120万円)+還付金(?)=収入
だぞ。


545 :名無し物書き@推敲中?:03/12/19 18:09
>ダウンタウン松本の週刊朝日での原稿料は5万円。
 
400字原稿換算の枚数は?

546 :名無し物書き@推敲中?:03/12/19 18:52
収入から経費を引いた額が所得です。これは青色でも白色でも同じです。
所得から、さらに様々な控除を差し引いた額に一定の税率をかけたものが
所得税です。もちろん、税率は所得によって段階的に高くなります。
ちなみに、源泉徴収は100万円までは10%ですが、それを超えたぶんは
20%になったと思います。1200万円だからって、単純に源泉徴収が
120万円というわけではありません。

547 :名無し物書き@推敲中?:03/12/19 19:10
>>544
所得と収入は違うのです。たいがいの作家は吹聴するために収入額を言う
ようですが、節税対策をしたうえで、税務署には所得を申告するものなの
です。>>543さんの疑問は、おそらく、作家が吹聴した年収が、印税や
原稿料を合計した収入なのか、それとも税務署へ申告した所得なのかだと
思います。
1200万円を所得として、経費を30%と概算すると、収入はおよそ
1700万円になります。こ、この数字では、ますますウサンクサイ話に
しか思えません。

548 :540:03/12/19 21:10
>>545
 原稿用紙かっちり5枚。だったような。

549 :戦場ガイド:03/12/22 10:58
みなさま、こちらが古戦場でございます。瞬間湯沸かし器型若手と、
熟練マジスレの論争をお楽しみください。
挑発的書き込みで若手を誘い出し、ベテランが袋叩きするという、
典型的な「誘殺の計」が展開しております。

550 :素浪人:03/12/22 11:02
>>549
うむむ、朋輩に聞き、駆けつけてまいったが、もはや戦は終わったようで
ござる。これは残念無念。はがゆいことじゃ。次の戦場はどこぢゃ?
ああ、腕がなる。腕がなる。

551 :名無し物書き@推敲中?:03/12/26 13:04
みなさんはどんな作家のを読んでいますか?

552 :名無し物書き@推敲中?:03/12/26 13:09
佳奈淳の終身雌奴隷の上巻とかおもろいで

553 :名無し物書き@推敲中?:03/12/26 15:49
落合恵太郎。80年代の「月刊SMセレクト」(東京三世社発行)に書いていた。
単行本は「美姉妹 肉愛飼育」しか持ってない。イマイチ、ノリ悪し。

554 :名無し物書き@推敲中?:03/12/26 20:12
鳳春妃のはわりとはずれがない


555 :名無し物書き@推敲中?:03/12/26 20:34
少女ヴィクトリア、O嬢の物語、イマージュなど、洋モノも捨てがたい。
好き嫌いはあるだろうが、オレは好き。

556 : ◆xAG4.Wd6wQ :03/12/26 20:46
http://www.j-n.co.jp/cgi-bin/product_detail.cgi?code=4-408-60252-3

557 :名無し物書き@推敲中?:03/12/26 22:52
なかにし礼に入門。


558 :名無し物書き@推敲中?:03/12/30 09:42
ホームレス作家が自著の中で、印税は(一般的に)7%〜15%だと言ってましたね。
バカやら、世界中やらは一体、いくらもらったんでしょうか?
ま、片山さんは「ひと事のようだ」と語っておられましたが。

559 :マジレスおじさん ◆gdjEowoico :03/12/31 11:43
>>558
レスの意味を理解できるまで、ひと晩かかりました。上のほうで乱戦に参加
されていた方ですね。真撃派か電波派かはわかりませんが、文章表現を工夫
されてはどうでしょうか。
ちょっと突っこまれたぐらいで、すぐに熱くなるから、書き込みを信じて
もらえないのです。真撃派なら表現力の勉強を。
電波派なら、粘着煽ラーの懺悔室へ行って、ガンダーラ神父さまに罪を告白
してください。

560 :名無し物書き@推敲中?:04/01/01 01:07
>>559
いや、乱戦には参加してないです。
読みづらい、理解しづらい文章ですいません。

561 :名無し物書き@推敲中?:04/01/01 19:52
フランス書院、マドンナメイトは印税10%です。
2万部〜3万部で、100万円〜150万円。

562 :マジレスおぢさん ◆gdjEowoico :04/01/01 20:44
家の近所に、ガンマニアのポルノ作家が住んでいるけど、
フランスは8%だって、言ってたぞ。ちなみに新書は8千部から1万部
ほどだそうだ。文庫で2万〜3万部も刷っていたのは、ちょっと前の話。
昨年くらいから、不況で、ジリジリと部数も減っているらしい。実態は不明。
10年ほど前なら、初版で3万部以上のこともあったとか。

563 :名無し物書き@推敲中?:04/01/01 21:08
>>562
別板からスマソ。初版部数だそうです。

新・小説書いてる煩悩深き人達の集い Part7
597 :名無しさん@ピンキー :03/12/25 22:35
上のほうに出てた「週刊特報」の記事みたよ。
今年のマドンナの最高が3万5000部、双葉文庫が3万3000部、フランスが3万2000部だってさ。




564 :マジレスおぢさん ◆gdjEowoico :04/01/01 21:36
うーん、売れてる人は、まだ3万部以上も刷ってもらえるのか。
って、ちょっと待って。雑誌に載っていた数字だとすると、それは表向きの
数字ではあるまいか。実際の数字はちょっと下かも。
まあ、平均すれば2〜3万。上が3万2千なら、下は2万部以下の可能性も
ありそうだな。あのジャンルも不況だそうだから。

565 :名無し物書き@推敲中?:04/01/01 21:37
>562
フランス書院つうたら三笠書房だぞ。
8パーなんてことはありえん。誰だ? ガンマニアのポルノ作家て。
初版3万部以上刷らなんだら、キオスクにあれだけの数を置けるか?


566 :名無し物書き@推敲中?:04/01/01 21:44
>ちなみに新書は8千部から1万部 ほどだそうだ。

ちなみに、綺羅光の『凌辱女子学園』(昨年10月刊)は5刷4万5000部だそうです。

567 :マジレスおぢさん ◆gdjEowoico :04/01/01 22:00
やれやれ、今度はこんなところで論争か(^^;
私は聞いた話をそのまま書いただけ。不況でサラリーマンの出張が減っている
から、昔ほど売れなくなっているのは確か。また中小書店の閉店にともない、
ジワジワと官能系を扱う書店も減っている。大規模書店だと、官能小説を
扱わない店もあるから、結果的に配本先が減っている。しかもキオスクでも、
ブックキオスクになると、官能系を扱わない店もあるのでは?
気のせいか、最近は昔ほどフランスの本を見かけません。余談ながら、私は
関西の人間です。東京は昔と変わりませんか? 地方と東京の差を考慮して
ください。それから、BOOK OFFの影響も忘れずに。

568 :マジレスおぢさん ◆gdjEowoico :04/01/01 22:51
>>566
おおっ、綺羅先生であらせられましたか。「〜だそうです」なんて、伝聞体で
書かれても、著者と出版社しか知らない数字を、そこまではっきりと書いて
しまうとは、先生も2ちゃん初心者でございますなァ。
私が想像しますに、フランス書院から送られてきた「支払いのご案内
(印税・原稿料・画料等)」の数字を電卓で合計して、計算されたのでしょう。
間もなく年度末。源泉徴収の支払票が届く頃ですなぁ。今年の稼ぎはいかがで
ございましたか。先生ほどの大作家ともなれば、源泉徴収だけでは足らず、
さらに追加で税金を支払わねばならいでしょう。私のようなヘッポコ作家には、
夢のようなことでございます。身分を明かせぬゆえ、これにて失礼。

569 :名無し物書き@推敲中?:04/01/01 23:09
>568
違います、スマソ。新書版1500円で重版を重ねてると
業界で話題になっているから書いたまでです。ソースは
印刷会社の営業マン。(昨年10月)はおろ覚えの誤記で、1昨年の7月刊でした。
それと、部数は献本時と振込みの時の「支払いのご案内」に明記されてる
はずですから、ことさら電卓で計算はしないでしょう。
東京の書店も地方と大差はないと思います。駅前の個人営業書店が減り、
文教堂やTSUTAYSチェーンが官能小説を扱っています。関西の信長書店に
あたるのは羽賀書店と新宿書店などですが、AVの売り場面積の隙間にある程度。
キヨスクではほとんど売れないという話を聞いたこともあります。年輩とはいえ、
売ってるのが女性店員ですから、恥ずかしいのでしょう。
二見書房の直営店で月に20点〜30点、1点あたり60冊前後という週刊誌の
記事を見たことがあります。新宿のローランなど、その手の専門書店が増えている
のは確かだと思います。マジレスおぢさん様の言われる出張のついでに
買うというケースは減っていると思います。


570 :マジレスおぢさん ◆gdjEowoico :04/01/01 23:15
冗談はさておき、雑誌や本の帯に「○万部突破」なんて書いてあっても、
それは出版社の誇張も含まれています。本当の数字は、出版社と印刷所しか
知らないはずです。
著者がもらう支払い伝票にしても、実際に刷った以上の数字を書き、印税を
割り増して支払う場合もあるので、必ずしも正確ではないようです。
参考文献「夜明けの新聞の匂い」曽野綾子著、新潮社刊(文庫版の215ページ)
逆に、出版社が著者に内緒で増刷して、印税をごまかすところもあるとか。
だから発行部数については、はっきりと○万部なんて、断定できるものでは
ないと思います。余談、次レスにつづく。

571 :マジレスおぢさん ◆gdjEowoico :04/01/01 23:21
>>569
記事の読み方を間違っていると思います。第5刷を4万5千部も刷ったのでは
なく、初版から第5刷までの合計が4万5千部ではありませんか?
私は各版の部数の合計を電卓で計算したという意味で、568を書きました。

572 :マジレスおぢさん ◆gdjEowoico :04/01/01 23:28
>>570 よりつづく。
信じる信じないは別として、以下は私の体験談。
担当から電話がかかってきて、
「ちょっと刷りすぎて、返本が多いんだ。だからカバーをつけかえて、増刷
扱いで、もういち度、書店へ配本するんだ。カバーの版数は増えているけど、
実際に刷った数は変わらないから」と、言われたことがあります。
それ以来、私はどんな本でも、カバーの「第○版 ○月○日発行」という
数字を疑っています。ともあれ、今夜はここまで。今夜はビール飲んで寝ます。

573 :名無し物書き@推敲中?:04/01/02 01:09
>>572
よくあるケース。おおむね、半年でカバーのみ2刷。

>記事の読み方を間違っていると思います。第5刷を4万5千部も刷ったのでは
>なく、初版から第5刷までの合計が4万5千部ではありませんか?

記事ではなく、印刷業者からの伝聞です。部数は累計です。


574 :マジレスおぢさん ◆gdjEowoico :04/01/02 12:22
>>573
綺羅先生でその部数なら、それ以下の作家さんは2万部もいかないかも。
1万部コッキリとか、1万2千部コッキリあたりか。
エロまんがだと、8千部、6千部という数字も聞く。まあ、同人誌の原稿を
かき集めた程度だと、そんなものかもしれない。紙メディアの18禁は
しばらく苦境がつづくかもしれない。
デビュー狙うなら、萌え系で美少女文庫あたりかも(^^;

575 :名無し物書き@推敲中?:04/01/02 18:35
なさけね。。。

576 :マヂレス厨房:04/01/03 17:05
>萌え系で美少女文庫あたりかも(^^;

いまの厨房には想像力がねえからなぁ……

577 :名無し物書き@推敲中?:04/01/03 18:05
オヂサン厨房、ワロタ

578 :名無し物書き@推敲中?:04/01/04 01:56
他板からだけど、どうよこれ?

657 :名無しさん@ピンキー :03/12/27 23:43
めざせ、年収2000万!
前に、ベテランの官能小説作家の別荘にお邪魔したことがあります。
その方の自宅は川崎でしたが、仕事場は熱海、息抜きの別荘は那須高原。
漏れが招かれたのは那須高原での、乱交パーティーでした。
官能作家はべつに本を出さなくても、スポーツ新聞と週刊誌の連載を2〜3本
抱えてれば、年収2000万だと豪語しておりました。乱交パーティーが始まって、
「オレの愛人になれるのは2人までだぞ」と、実際に仕事用の通帳を見せてました。
3つの新聞と週刊誌から、毎月5日と20日に15万〜25万の振込み、出版社からは
100万〜160万の振込みが年に4回だったっけ。月平均でたしか、150万だったと思います。
その他の振込みを入れると、2000万円は超えてました。
いま、その作家さんの仕事を手伝ってます。
酒池肉林の別荘。。。漏れが純文学に見切りをつけた記憶です。

579 :名無し物書き@推敲中?:04/01/04 05:34
>>578
ネタだよ

580 :マジレスおぢさん ◆gdjEowoico :04/01/04 13:09
>>578
ふた昔ぐらい前の、川上宗薫や団鬼六の話なら、ありえるかなと思うけど、
いま現在の話として聞くと、眉につばをつけたくなる。
官能小説に興味がない人でも、その名前は知っているというぐらいの、
ビッグネーム官能作家という人が、この10年ぐらいは出現してないでしょ?
私が知らないだけかな。誰かいますか?


581 :名無し物書き@推敲中?:04/01/04 14:32
新聞か週刊誌に連載持ってれば、1000万超えは普通だろ。

582 :名無し物書き@推敲中?:04/01/04 20:18
熱海で仕事して、那須で遊ぶか、羨ましいゾト。でも電波クサイ。
想像でもいいから、作家名を出してくれ。議論はそれからだ。オレには想像もつかない。

583 :名無し物書き@推敲中?:04/01/04 22:43
日刊スポーツほかで連載を持ってる三村竜介の仕事場が湯河原の別荘だという話は
聞いたことはあるが。。ちなみに、ある本で公表されている年収は1800万円だそうだ。

584 :名無し物書き@推敲中?:04/01/05 02:23
ほうほう…

585 :名無し物書き@推敲中?:04/01/05 13:23
MSNサーチの結果
団鬼六  5050件
館淳一   895件
川上宗薫  890件
綺羅光   761件
杉村春也   74件
ちなみに
三村竜介   41件
ダメポ

586 :名無し物書き@推敲中?:04/01/05 15:45
故・千草忠夫なんかは女子高校の教師やりながら官能小説を
書いてた。故に団鬼六とは対照的に、氏の個人情報はほとん
ど知られておらず、今も謎が多い。

587 :名無し物書き@推敲中?:04/01/05 17:36
>585
三村は小嵐九八郎のことだろ?

588 :名無し物書き@推敲中?:04/01/05 20:31
>>587
知らん。

589 :名無し物書き@推敲中?:04/01/07 22:58
>>団鬼六
変換サイトってのがあったな ワラ

590 :名無し物書き@推敲中?:04/01/08 01:22
>小嵐九八郎
吉川新人賞作家、直木賞候補作家

591 :名無し物書き@推敲中?:04/01/08 17:35
ttp://kailu.fc2web.com/page036.html

592 :名無し物書き@推敲中?:04/01/21 12:05
止まってるな

593 :名無し物書き@推敲中?:04/01/21 14:43
ここでネタをふると、あの人が出現してしまうからでしょう。

594 :名無し物書き@推敲中?:04/01/23 22:43
他スレからだけど、諸君の意見どうよ?

29 :名無し物書き@推敲中? :04/01/23 21:10
>>27
漏れも純文学なんか諦めて官能小説一本にするよ。
その方が向いてると今思った。
30 :名無し物書き@推敲中? :04/01/23 21:30
なんか最近ポルノ小説が儲かるみたいなコピペをよく見るが、
マジレスおじさんの仕業じゃないよね?
31 :名無し物書き@推敲中? :04/01/23 21:43
いくら純文でガンガッても20前後の美少女作家には勝てんのだから
実力派は神崎京介をめざせってか?
32 :名無し物書き@推敲中? :04/01/23 22:06
平野啓一郎の『高瀬川』程度なら誰でも書けそうに思えるが
34 :名無し物書き@推敲中? :04/01/23 22:26
>26>29
たしかにな。。。先物取り引きと将棋雑誌でこける前の団鬼六
は5億円の豪邸に住んでたそうだし、レストラン付きの自宅ビル
持ってる官能作家もいるらしいから。
36 :名無し物書き@推敲中? :04/01/23 22:30
>>34
だから、特別な例を一般的事例と勘違いすんなって
なにが「たしかにな。。。」だよ。ねずみ講ひっかかんなよ。
37 :名無し物書き@推敲中? :04/01/23 22:36
>36
一般的事例として、官能小説はデビューしやすい。
芥川賞は男性なら若い東大生か京大生、女性は女子大生しかムリ
直木賞は実績が必要。実力で勝負したかったら、ミステリーか官能小説
もしくは時代小説しかないと思われ。

595 :名無し物書き@推敲中?:04/01/23 23:24
>>594
>だから、特別な例を一般的事例と勘違いすんなって
>なにが「たしかにな。。。」だよ。ねずみ講ひっかかんなよ。

↑こいつ、一生かかっても作家になれんクチだな。

596 :名無し物書き@推敲中?:04/01/24 00:54
純文志望、痛いやつ大杉

597 :名無し物書き@推敲中?:04/01/24 05:03
>>585
google検索だと145件。
ところで、何ゆえMSNサーチなのだろうか。普通はgoogleだと思うのだが。

598 :名無し物書き@推敲中?:04/01/24 13:27
文芸板は過疎なんだから、スレを変えても、
カキコは同一ではないかと思われ。

599 :名無し物書き@推敲中?:04/01/24 21:43
鬼のように官能小説を書きまくって
もうけた金を担保にアパートを購入して
なおも書きまくってを繰り返せば
20年ぐらいすれば、無労働高収入も可能鴨。

600 :名無し物書き@推敲中?:04/01/25 00:37
ところで、皆さんはどこの出版社に応募してますか?
フランス書院には大賞がありますが。

601 :名無し物書き@推敲中?:04/01/25 04:09
ちなみに持ち込み、投稿の掲載狙いなら
最低原稿用紙何枚くらい必要?

602 :名無し物書き@推敲中?:04/01/25 04:42
ポルノ作家目指すんだったらやっぱりポルノを
大量に読んだ方がいいかね?

603 :名無し物書き@推敲中?:04/01/25 05:20
ポルノ作家はむずかしいね。


604 :名無し物書き@推敲中?:04/01/25 13:10
フランス書院のHPを見てきたけど、平成15年度は締め切った後。
平成16年については、まだ要綱が発表されてない。
ちなみに15年度は、枚数自由となっていた。


605 :名無し物書き@推敲中?:04/01/25 22:30
マドンナ(二見書房)は常時募集みたいだな。
フランスとの違いは、どうなんだろ。

606 :名無し物書き@推敲中?:04/01/25 23:03
>605
フランス書院 熟女系 ソフトな誘惑ポルノ フェチ     
マドンナ文庫 ロリ系 ハードな凌辱    マニアック  

607 :名無し物書き@推敲中?:04/01/26 01:28
でもフランス書房でオタク向けのロリ小説が出てるよな。
時代の流れという事か・・・。

608 :名無し物書き@推敲中?:04/01/26 01:31
所でおまいら。
フランス書房とかのポルノ系を買うときどのようにしてる?

@一般書店で買う
A割とコアな店で買う
Bネットで買う
Cその他

609 :名無し物書き@推敲中?:04/01/26 01:54
フランスは電子入稿あり?
それとも原稿用紙に出力して持ってたほうがいいかな?


610 :名無し物書き@推敲中?:04/01/26 01:56
@堂々と、女性店員に差し出しますが、
後ろに女子高生が並んでると、つい表紙を隠し裏表紙に・・・。
Aの場合は、見せびらかしながら。

611 :名無し物書き@推敲中?:04/01/26 02:04
>>609
依頼原稿でないかぎり、電子入稿はムリというより非常識と思われ

612 :名無し物書き@推敲中?:04/01/26 02:08
>>611
そうですか。
実はまだ持込をやった事無かったので
どうなのかなぁと思いまして・・・。

原稿は手書きの方が良いですか?
データがtxtなので手書きで打ち直すのが
少し面倒になりそうなので一応。

613 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/01/26 02:10
伊藤春雨という絵師についてよく学べ。

614 :名無し物書き@推敲中?:04/01/26 02:20
>612
手書き? そいつはヤメれ。出版するにも入力費用がかかると
思われて敬遠される。txtがベスト。印刷原稿送れ。

615 :名無し物書き@推敲中?:04/01/26 02:25
俺は持ち込みやる時いつも原稿用紙に印刷するようにしてるんだが
あれって普通の紙(原稿用紙以外)に印刷しても大丈夫なもんなのかね?

別に紙代に困ってるってとかなわけでは無いんだが
一応確認させてくれ。

616 :名無し物書き@推敲中?:04/01/26 02:30
>615
原稿用紙に印刷(ひとマスごとの印字)はNG!
紙のムダであるばかりか、読みづらいことこの上ない。
40×40程度で印刷してくれ。縦書きA4判がベター。

617 :名無し物書き@推敲中?:04/01/26 02:37
>>616
うはっ!
そうだったのか・・・。
こんどからはそうするわ・・・。

618 :名無し物書き@推敲中?:04/01/26 02:37
みんなガンガレよ。マスコミ的な社会的地位は低いけど、
エロ小説は新人デビューのハードルも低いぞ。
そこそこの水準行ってれば、確実に売れるジャンルだしな。

619 :名無し物書き@推敲中?:04/01/26 02:42
そう言う事いうと
人集まりすぎてレベル下がって誰も読まなくなったり
逆に基準高くなって採用率低くなるような・・・

まぁ杞憂やな。

620 :名無し物書き@推敲中?:04/01/26 04:05
>>613
伊藤晴雨だろ?
マジレスしちゃいけなかったか……。


621 :名無し物書き@推敲中?:04/01/26 13:22
フランスやマドンナを目指しているのなら、単行本の書式で印刷しても
大丈夫だよ。400字にこだわる必要はない。
作品の長さも、既刊の作品を参考にすれば良い。

622 :名無し物書き@推敲中?:04/01/26 15:55
エロ小説デビューは超簡単だよ?
とにかく書けよ、おまえら。書かなけりゃはじまらない。
400字で300枚ぐらいは楽勝だろ?
2ちゃんでのカキコを我慢すれば、1ヶ月で1本出来上がりだよ(w
まずは書き上げて持ち込んで、編集さんと打ち合わせて第2稿をつくれや。
第4稿までいけば、それなりの作品には仕上がるからガンバレや。

623 :名無し物書き@推敲中?:04/01/30 22:37
>>622
デビューしてから言え。最新情報↓

 昨年11月末に募集を終えた「第2回フランス書院文庫官能大賞」。
今回も応募が多く、合計で1,000通近くに達し、編集部一同よろこびの悲鳴を
あげています。休日の喫茶店で、冬休みに帰省した実家で、
あるいは帰宅途中の電車の中で、ひたすら応募原稿に目を通しつづけ、
みなさんの原稿と真剣に向かい合っています。
 

624 :名無し物書き@推敲中?:04/01/30 22:47
>>623
裏情報。9割はツカエネーか、マニアック過ぎる。
もう少ししたら、担当に正確なところを聞いてみる。

625 :名無し物書き@推敲中?:04/01/30 23:12
そんなのは、どの賞でも同じ。

626 :名無し物書き@推敲中?:04/01/30 23:17
ふーん、1000通か……。
こっちも厳しいんだね。

627 :名無し物書き@推敲中?:04/01/30 23:33
フカシでしょ

628 :名無し物書き@推敲中?:04/01/30 23:37
多田野に聞けば?

629 :keisuke:04/01/31 18:40
エロ関連の大賞には、応募がどさっとくるよ。
たいていの素人は、エロなら俺にだって書ける、
ヒロインをレイプしまくって性奴に堕としちまえばいいんだろ的な
原稿を書いてくるからね。
使えない比率は、ライトノベル並らしいよ。
二次元なんかも毎月50くらいは作家志望の香具師から投稿があるって聞くし。
エロ作家も楽じゃないよ。
そもそも、この世に楽な仕事なんてないけどなpu
まあ、ここでクダ巻いてる香具師らはバイトでもしときなw


630 :名無し物書き@推敲中?:04/02/01 00:18
エロ小説の公募先、上げれ。

http://www.futami.co.jp/madonna/index.html
http://www.microgroup.co.jp/novel/wanted.php
http://homepage2.nifty.com/shigerutakanawa/starthp/subpage02.html

631 :名無し物書き@推敲中?:04/02/01 02:05
エロの出版社は応募数水増しがかっこいいと思ってる
昔気質の編集者が多いんだよ

632 :名無し物書き@推敲中?:04/02/01 02:43
>631
デビューしてから言ってちょ

633 :名無し物書き@推敲中?:04/02/01 03:20
だって俺編集者だもーん
マジで水増しとか好きだよ、エロ系は
俺ら数字とかほんとのこと書かないのが仕事だから

634 :名無し物書き@推敲中?:04/02/01 03:22
だもーん

635 :633:04/02/01 03:25
もーんもーん
いや、マジよ

636 :名無し物書き@推敲中?:04/02/01 03:26
>>635
編集者さんこんちは。
女性ってやっぱ男性の筆名使ったほうがいいですよね?

637 :633:04/02/01 03:29
>>636
あなた自身の意向と
執筆速度と
顔出しオッケーかどうか、その辺りが関係します

でもそれこそ作品が採用されてからのことだから
今は気にしなくていいよ

638 :633:04/02/01 03:32
っつーかさ、賞とかほとんど有名無実だからさ
持ち込んで来て欲しいね
書いてる本人も見たいんだよ

フランス書院さんがどうなのか知らんけどどうせうちと変わらんでしょ
エロ系はどんどん本人が持ち込みに来てください、本当に

639 :keisuke:04/02/01 07:04
>>633
おまえ、どこのもんだ?
名乗れよ、とりあえず。


640 :名無し物書き@推敲中?:04/02/01 11:00
普通に雑誌で募集しているけど持ち込みがいいのかな?

641 :名無し物書き@推敲中?:04/02/01 12:49
エロでも新人賞があるのなら、そこへ応募する。
新人賞のないエロ系出版社へは、事前に問い合わせた上で持込。郵送も可。
ただし、新人賞のないエロ系出版社の場合、プロしか相手をしない場合もある。
「どこかでデビューしてから、もういちど来てください」と、
はっきりと言われることもある。
昔、私はグリーンドアにそう言われた。で、プロになったので、問い合わせを
しようと思ったら、つぶれていた(w

642 :keisuke:04/02/01 13:12

普通にオマエの作品はボツになるからどこでもいいんじゃん?


643 :名無し物書き@推敲中?:04/02/01 13:47
>633
一人前の編集者になってから言えよ。

644 :名無し物書き@推敲中?:04/02/01 14:56
自分にしか書けないものがあると信じて頑張る。
自分にしか書けないものがあると信じて頑張る。
自分にしか書けないものがあると信じて頑張る。

645 :名無し物書き@推敲中?:04/02/01 15:02
エロの芥川賞を目指せ。

646 :ちゃもろ:04/02/01 16:44
150枚ほどのエロ小説カキました。
内容は、交通事故で両手両足が不自由になった主人公が、
入院中の病院に押しかけて来た隣家に住む井上喜久子風未亡人に
身の回りはおろか下の世話までしてもらいながら療養するというお話です。
基本的に主人公総受けです。
ヒロインも未亡人1人のみです。
こんなのでも、読みたいって言う人はいますでしょうか?
自分的にはかなりの力作なんで、どっかに持ち込みなり投稿なりしたいんですが、
どの出版社が適当ですかね?
自分熟女好きなのに二次コンという真性ヲタなんで、
できればアニメ調のイラスト付けてくれるとこがいいのですが・・・・・・
美少女も嫌いじゃないんでつが、小説書こうとすると、
なぜか熟女メインでないとプロット立てらんない。
なんでだろう?


647 :名無し物書き@推敲中?:04/02/01 18:46
>>646
井上喜久子って誰?
個人的には服部まこ風にしてほしいな。

648 :名無し物書き@推敲中?:04/02/01 18:51
>>646
150枚だと、単行本換算で約100ページ。
設定が、普通のポルノじゃないので、フランスはあきらめたほうが良い。
あと150枚ほど書き足してマドンナへ送るか、
いっそのこと文芸系の新人賞を探してみる。

649 :名無し物書き@推敲中?:04/02/01 18:53
エロ1本50万か、書きまくらんといかんな。

650 :名無し物書き@推敲中?:04/02/01 19:15
ウシロウシロウシロウシロウシロウシロウシロウシロウシロウシロウシロウシロ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       /!   ,.::'::::::::::::::::::::::::::::::ヽ            ヽ、:::::::::::::::::::::|
     ,.イ  | /::::::::::::;: ‐''"´ ̄ ̄``'、ヾヽ     ,,..      `''‐、_::::::::|
      /::|  レ':::::::::::/      ___. ゙、、_ノ7/,/::(_      ,. -‐''"::::i
     ,'!::::!  ヽ:::::::/       ,.ィ':::::::::::゙,``'i、;;;;ノノハ;__::::`‐...,,_', \::::::::::/  
    .!|::::::゙,    \    /   !::::::::::::i.  |/   /ヘ'''  '=、-、ヽ ヽ:;ノ、  
    l l::::::::ヽ    `''‐-r'′   l:::::::::::::| l7    /    ̄     /rへ,i 
    .i '、:::::::::\     |     |:::::::::::::| !  _,.`         /f i } ||. 
    ゙, ヽ::::::::::::`ヽ.、_,l     !::::::::::::;' / `トヽ ̄         /ィ ノ ,.ノ 
     ヽ \:::::::::::::::::::/     /:::::::::::// ノ/ニニ二ヽ      /、_,.r'"  
      \  `ヽ:、:::/   /:::::::::::/ /_``   'ゝヽ    /        
       ` 、,../    ,/::::::::;:∠-‐'′ ``'ー-‐'゙`   ,. /
            ` ‐-;-'--‐ <.  ヽ、       ,.. - '" /    
__ ,,.. -─一¬ヾ´ヽ、;;;;;;;;;;;``;;;.、 `''ー---‐ ''"´   /ヽ、  
   このレスを見た人間は十三日以内に死にます。
     ※あなたに訪れる死を回避する方法が一つだけあります。
     それはこのコピペを一時間以内に7つ、別のスレに貼り付ける事です
     ごめんなさい。死にたくないんです。
________________________________
ノロウノロウノロウ呪ウノロウノロウノロウノロウ呪イノロウノロウノロウノロウ呪


651 :名無し物書き@推敲中?:04/02/01 21:54
age
ちょーと盛り上がると、百済んAAがなー。

652 :恋する息子:04/02/07 06:19
個人のHP上でHな小説を書いてる者です。
今のところ、商業デビューなどは考えていませんが、
自分の実力がどれほどのものか、みなさんに審査して欲しいのです。

http://www.joy.hi-ho.ne.jp/celis/index2.htm

ここに30篇ばかりの短篇がおいてあります。
少しで構いませんので、読んで感想をお聞かせください。
そして、アドバイスや批評を遠慮なしに書いてください。
よろしくお願いします。


653 :名無し物書き@推敲中?:04/02/07 13:25
>>652
根本的な問題として、オレの趣味にあわない。年上の女に魅力を感じない。

技術的なこととして、作品の導入部が叙情的すぎる。男と女の関係はわかるが、年齢がわからないから、
情景のイメージが脳裏に浮かばない。

官能小説の基本を学ぶべし。導入部・冒頭10行には、必ず女のフルネームと年齢、ボディライン、
顔立ち、服装などを描写する。

654 :マジレスおじさん ◆Maji26qOU6 :04/02/07 13:43
>>652
官能小説の書き方じゃないですね。作品の冒頭は、主役となる女性をしっかりと
描写して、読者を釣ることが大事です。

655 :名無し物書き@推敲中?:04/02/07 17:18
>官能小説の基本を学ぶべし。導入部・冒頭10行には、必ず女のフルネームと年齢、ボディライン、
顔立ち、服装などを描写する。

最近は市販の作品でも、こういうセオリーは無視されてることもあるよ。
香山洋一とか。
スピード感があって俺は良いと思うが。

656 :名無し物書き@推敲中?:04/02/13 02:01
けどせめて年齢だけは知りたいよね。導入部で。
この間読んだ官能小説なんて50ページほど進んでからやっと
年齢が分かる描写が出てきた。
マゾじゃないんだから焦らすなバカ!ってオモタ。

657 :マジレスおじさん ◆Maji26qOU6 :04/02/14 18:48
読者は書店で、少し見てから買うから、冒頭10行が大事。
冒頭でアピールしないと、読者が釣れない。釣れないと、売れない。
普通の読者は、根気よくなん10ページも読んでくれないもの。

658 :名無し物書き@推敲中?:04/02/28 19:06
保全揚げ

659 :名無し物書き@推敲中?:04/03/09 22:00
http://tv3.2ch.net/test/read.cgi/geino/1077499046/527-528
http://tv3.2ch.net/test/read.cgi/geino/1077499046/531

自称ゴーストライターのたまごが書いた小説です。
こういうのが求められる時代なのでしょうか?

660 :マジレスおじさん ◆Maji26qOU6 :04/03/10 21:27
さあ、わかりません。無料なら読む人はいても、お金を払ってまで読む人は、いるでしょうか?
商業出版は無理だと思います。最低でも5000人の読者が必要ですから。

余談ながら、質問レスはage でお願いします。このスレはsage進行ではありませんから。

661 :名無し物書き@推敲中?:04/03/18 21:04
というわけでage

662 :名無し物書き@推敲中?:04/04/22 02:23
どこでデブ―すればええん?

663 :マジレスおじさん ◆Maji26qOU6 :04/04/22 13:22
>>662
マドンナメイツ、フランス書院。どちらも新人賞があったはず。
ラノベポルノなら、2次元ドリームも新人の投稿を受けつけています。
ハーヴェストは不明。

664 :名無し物書き@推敲中?:04/04/22 13:34
月刊誌のサイゾーに業界動向が載ってまつた。
どー思われまふか?

665 :マジレスおじさん ◆Maji26qOU6 :04/04/22 19:11
>>664
読んでないから、ノーコメント。気が向いたら読んでみます。

666 :名無し物書き@推敲中?:04/04/22 20:53
これプロでつか??
ttp://solunsol.hp.infoseek.co.jp/naga/

667 :名無し物書き@推敲中?:04/04/22 22:53
>>666
トーシロー。読ませる作品になってない。

668 :名無し物書き@推敲中?:04/04/23 00:16
これプロでつか??
ttp://www5b.biglobe.ne.jp/~kisetsu/

669 :名無し物書き@推敲中?:04/04/23 18:59
('A`)かなり前に書いたのですが……
ttp://home.u08.itscom.net/wonders/contribut/k2o/kaoru_f/kaori_f1_01.htm

670 :名無し物書き@推敲中?:04/04/23 19:32
ツカミが甘いなぁ。ポルノはエンタメ。冒頭10行で、作品の概要、つまり主役の女をじっくりと
描いて、読者が脳裏にその姿を描けるようにサービスしてあげないといけない。

マドンナやフランスで、売れている作家の冒頭10行を読んでみればよい。

671 :名無し物書き@推敲中?:04/04/28 01:54
ttp://www.memorize.ne.jp/diary/16/21203/

小説ではないがこの人はけっこうエロ上手いのではないだろうか。

672 :名無し物書き@推敲中?:04/04/28 18:59
うまくねーよ

673 :名無し物書き@推敲中?:04/05/01 12:52
>>646

障害者ものは出版できないと思うよ。

674 :名無し物書き@推敲中?:04/05/01 13:56
ある地方の町の静かな小さな集落に平屋の一軒家があった。
そこには両親と兄妹四人家族が暮らしていた。
とある晩、妹が真夜中に便意を催してしまった。
そのまだ四歳になったばかりの幼女である妹は
じっと布団の中で便意を我慢し耐えていたが、
遂にこらえきれずに、隣の布団で寝ていた七歳の兄に
頼み込んだ。「うんち見ていいからいっしょに便所についてきて」
その平屋の一軒家の便所はいったん靴を履いてからでないと
用が足せない所に便所があったのだ。
きっとその幼女は暗闇の不安感とお化けが出るのではないかという
恐怖で、真夜中に一人で便所に行けなかったのだと思われる。
そして便所の中で兄に見守られながら妹は「うんち見てもいいから」
と何度も言いながら安心して排便をたしたのであった。

675 :名無し物書き@推敲中?:04/05/01 20:53
>>674
スレ違い。ロリータとポルノは違います。普遍的な男性の性欲をかきたてる物語をポルノと呼ぶのです。

676 :名無し物書き@推敲中?:04/05/02 02:17
それはかなり狭いポルノ観ではないのかと……


677 :名無し物書き@推敲中?:04/05/05 20:36
作家養成講座 官能小説編
http://books.yahoo.co.jp/bin/detail?id=30655867

678 :名無し物書き@推敲中?:04/05/05 21:01
>>674
そういう台詞を言わせるなら、
年齢をもう少し高めにした方が自然だと思う。
>>675
そういう定義づけは創作上では意味がないのでは。

679 :名無し物書き@推敲中?:04/05/06 16:27
あれだよあれ。書けないとかいってる香具師は女の喘ぎ声の間に
「堪忍して」と入れると良し。

680 :名無し物書き@推敲中?:04/05/06 20:28
ロリータの場合は「許しておにいちゃん(先生 パパ おじさん おじさま)」と入れるとよろしいのでしょうか?

681 :名無し物書き@推敲中?:04/05/07 13:13
英ゆりプロ(エロ)デュース、dでも企画(゚∀゚ )?

【起きたら=右手がポッキー】森村誠一推奨ネットグラドル
兼青春の過ち作家でも名高い英ゆりが、「Web現代」(講
談社)にて「コスプレ官能小説」を連載することが、白旗新
聞さじ投げ部の調べで明らかになった。
 不況だけど、時々希望もパンツも見失うけど(特に埼京線)、
『日本改造計画〜おもぴろ版』をテーマに始まったこの企画。
冥土に扮した英ゆりの、ドキドキ小説&セクシーグラビアが
まさかの炸裂!!ギトギトでぐちゃぐちゃな官能にとどまら
ない、感動のラブスペルマクルロマン!これには「わたしの
おにいちゃん」もビックリ(*ロ*)!!
第二回目のキラリちょきちょきJOY官能も、ピチャピチャ好
評連載中!!

詳しくはコチラ→
ttp://kodansha.cplaza.ne.jp/sexy/hanabusa/index.html


170 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)