5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【他力】歴史小説の読書感想文キボン【本願】

1 ::03/01/06 00:17
あのですね〜僕チャン、高校の2年です。
それでですね、明後日から新学期が始まるわけですよ。
それでですね、お約束ですが宿題が終わってないわけですよ。
それでですね、その中でも厄介な宿題があるわけですよ。
それがですね、何でもいいから歴史小説の感想文を書いて来いというものなんですよ。
それでですね、他の宿題もあるし今からじゃ間に合わないわけですよ。
それでですね、この板の小説の猛者たちのお力を借りようと思ったわけですよ。
それでですね、どなたか歴史小説の感想文を紹介してもらえませんか?

条件は実話を基にした歴史小説で原稿用紙2枚。
本のタイトルと作者名もお願いします。

極めて自己中、傲慢なスレとは思いますが神が現れることを期待してやみません。

2 :名無し物書き@推敲中?:03/01/06 00:18
>>2
任せろちょっと待ってろ

3 :名無し物書き@推敲中?:03/01/06 00:19
>>1
俺に任せとけ

4 ::03/01/06 00:25
中華人民共和国の謎   著者・大杉 健

中国に興味があるぼくが驚いたのは、
ラーメンは中国の料理ではないという事です。これには驚きました。
ラーメンと言えば中国、
中国と言えばラーメンの考えは間違っていたのですね。恥ずかしい(赤面)
でも、ラーメンは美味しいアル!
ワタシは味噌味が好きアル。
中華人民共和国って長い名前アルね。
うんざりアルけど、そのお陰で時数稼ぎが出来ました。
さすが四千年アルね。
ニーハオ。

5 ::03/01/06 00:26
どーよ>1
感想聞かせろアル

6 :3:03/01/06 00:31
源氏物語 著者:紫式部

誰でも読んだあると思う本でしょうが、僕は敢えてこの本を読みました。
さて、僕がこの本を手にもったときに頭の中に浮かんでいたのはどんなことだと思いますか?
源氏の君の華やかな生活? まばゆい女達? ―――いいえ、違います。
何かと問われれば、少し恥ずかしいのですが、僕はこう答えるしかありません。
光genjiです。
しかし、十ページほどこの本を読んだ後の僕の頭の中には、光genjiなどというアイドルグループの名は消えていました。

こんな感じでいいの?

7 ::03/01/06 00:34
>>2=4=5
殴られるかも…
日本史の宿題なんですが担当教諭はバスケ部顧問かつ生徒指導…

>>3=6
内容は申し分ない!けど…
現代小説でお願いしまふ…


8 :名無し物書き@推敲中?:03/01/06 00:36
>>7
マジかよ。
判った。ちょっと待ってろ。

9 ::03/01/06 00:38
>>8
お願いします。

10 ::03/01/06 00:43
>>8
任せた。俺の分もがんがれ。
俺は寝る。

11 :8じゃないけど:03/01/06 00:44
俺もがんばるぞ。記憶をたどってみる

12 :名無し物書き@推敲中?:03/01/06 00:45
>>1
この板の住民が優しくて良かったな

13 :3:03/01/06 00:46
遠山の金さん 作者:山手 樹一郎

正直、すまんかった。
僕はこの本を始めて目にしたとき、思わず誰もいない部屋の中でそう呟いてしまいました。
何故僕がこの本と出会うことになったのか? それは、ただの偶然でした。
母に『簡単そうな歴史小説を買ってきて』と言った時は、この本を買ってくるとはもちろん夢にも思いませんでした。
時代劇には興味のない僕。特に期待もせずにページを開きました。
遠山の金さん自体、見るのは初めてです。
もちろん、桜吹雪の金さんが岡引の持ち寄る事件を次々に解決するというくらいのあらすじは知っていましたが、その他はまったくの予備知識なしです。
ですが、逆にこれは楽しみチャンスかと思い、僕は少し気合を入れて一ページ目に目を走らせました。
――脳内に浮かぶのは数年前に無くなった成田金さん・銀さん。ああ、天国で元気にやっているだろうか?
そんなことを思っていた僕ですが、本を読み進めているうちにだんだんと真剣になってきました。
…信じられないことですが、面白いのです。
今と違う時代に生きる金さん。
今とはまったく違う考え方や、人物像・生活に僕はどんどん引かれていきました。

と、ここまで書いてみたけどこれはいいのか?

14 :名無し物書き@推敲中?:03/01/06 00:47
>>12
そう思うか?w

15 :8じゃないけど:03/01/06 00:47
>>1さん。
何か戦国モノとか大戦モノとか庶民モノとかお題はないか?
絞ってくれればやりやすいが。

16 ::03/01/06 00:50
>>13
ハハハ!!スゲースゲー!!
マジ尊敬できまつ!!
物書き@推敲中さんのような方こそ世に認められるべきです。
申し訳ありませんが続きもお願いします。
>>12
まさにその通り!
感謝感激雨霰大雪降ってるーーー

>>10
ありがとうございました。
お休みなさい。

>>11
お願いします。

17 ::03/01/06 00:52
>>15
とりあえず前学期は鎖国完成辺りまで授業は進みました。


18 :8じゃないけど:03/01/06 01:07
「遁げろ家康」 池宮しょういちろうとか言う人

前から、徳川家康については、頭のいい戦上手な人だっていう
イメージがあった。でも、この小説はそんな僕の思い込みを裏切るように
泥臭く、戦に弱い家康像が描かれていた。
最初はその落差にずいぶんと驚いたけど、まるで英雄味すら感じさせない
彼が恥をかき、悩み、そして遂には天下統一を果たしていくまでのさまは
ある意味痛快にも感じられた。

偉人の伝記なんてたくさんあるけれど、どうしてもその偉い部分だけが
クローズアップされているようで、人間臭さを感じさせるような本は
あまりなかったと思う。
思うに、僕たちは人間を何をしたとか一面でしか捉えられないような
面があるかもしれない。そんな僕に、この本は人間をいろんな形で
見てみることの重要性を教えてくれるきっかけを与えてくれたかもしれない。







19 :8じゃないけど:03/01/06 01:11
池宮彰一郎ですた

20 :名無し物書き@推敲中?:03/01/06 02:08
「遁げろ家康」でパクリオチがないのはだめやん(嗤)

21 ::03/01/06 12:10


22 :3:03/01/06 12:57
スマソ、机の上で寝てたw

23 :山崎渉:03/01/06 15:52
(^^) 

24 ::03/01/07 23:20
糞2ちゃんねらーに頼ったのが間違いだったか…

25 :名無し物書き@推敲中?:03/01/08 00:31
おまえに魅力がないからだな。

26 :いつもはROM専:03/01/08 16:43
>名無し物書き@推敲中?
はじめは『まかせろ』とか言っといて現金なヤツだな(ワラ)


27 :葛の葉 ◆Leaf.p8Qac :03/01/08 16:47
>>1さん、あなたが上手に盛り上げないといいレスはつかない。
2chはそういう場所。えらそでゴメン。

28 :山崎渉:03/01/19 03:42
(^^)

29 :名無し物書き@推敲中?:03/02/17 16:23
>>1
で、どうなったわけ? 

30 :山崎渉:03/04/17 14:15
(^^)

31 :山崎渉:03/04/20 01:47
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

32 :名無し物書き@推敲中?:03/04/20 14:37
 人のサイトの作品に感想を書くという行為は深くあれこれ考えれば考え
るほどに出来なくなるものだ。大部分の作者が褒められたいと思っており、
貶されたくないと思っている。だから、何も考えずに書くとすれば思い切
り褒めちぎっておけばいいわけだ。ところがちょっと考えれば、そんな一
歩間違えば褒め殺し並の手放しの賛辞をどれだけの人間が真に受けて本心
から喜ぶかどうかが解るだろう。そこで手が止まる。どんな表現を持って
すればその褒め言葉が上っ面だけのものではなく心からのものであるかを
相手に伝えられるかと悩む。悩んだ末にひりだした感想を掲示板に書き込
む。書かれた人は喜ぶだろう。けれどその喜びに、今度は書いた当人が素
直になれなくなる。こちらの努力に相応の態度で「付き合ってくれている」
のではないか、と。詰まるところこれはほんの少しの慮りの努力を伴う馴
れ合いに過ぎないのではないか、と。そこでこんどは相当に気心の知れた
相手に、その人の作品のいいと思ったところも難を感じたところも全て包
み隠さず感想にしてみる。帰ってくる返事は二分されるだろう。今までの
誠意ある態度を斟酌して丁寧に、たとえ困惑したとしてもそれを理性で抑
えて礼を言うパターン。困惑またはあからさまな怒りを隠しきれず、バラ
ンスを崩した返事をする、あるいは返事をしない、よそで愚痴る、等々、  

33 :名無し物書き@推敲中?:03/04/20 14:37
素直に受け入れられないという様々な態度を露呈するパターン。後者に遭
遇すると、書き手としては、ああやっぱり馴れ合いレベルの生ぬるい感想
で適当に喜ばせておけば良かった、と思うだろう。そして同時に疑問に思
う。いわれない誹謗中傷はともかく、自分の作品の欠点を指摘されること
に過敏になっている多くの作者は、一体本当に書くことが好きなのだろう
か、と。物語の語り手として少しでも成長したいとは思わないのだろうか、
と。しかし結局、人のことなんだからどうでもいい、という当たり前の結
論に達する。さて、この場合感想を書いた者は、果たして損をしたのだろ
うか。否、上記のような注意と努力を払って感想を書いてきた者が、それ
に対して当惑されたり喜んでもらえなかったという理由で損をするという
ことはあり得ない。なぜなら、感想を書くという行為自体が自身にとって
ものを書くための能力を養うまことに具合のいい訓練になっているからだ。
だから、感想は積極的に書いた方がいい。ただし、自分が書いた感想によっ
て相手が喜ぶ姿が見たい、という目的を持って書く場合は、相手によって
時に不本意な表現を選択することを躊躇してはならない。  

34 :名無し物書き@推敲中?:03/04/20 15:59
http://www.eonet.ne.jp/~nohohon/osaka-band.htm

35 :山崎渉:03/05/28 11:06
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

36 :名無し物書き@推敲中?:03/05/28 12:00
こんなスレあったんだ・・・知ってたら「天の華地の風」(wで感想文を
書いてあげたのに・・・。


37 :山崎 渉:03/07/12 12:08

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

38 :山崎 渉:03/07/15 11:52

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

39 :山崎 渉:03/08/02 01:31
(^^)

40 :山崎 渉:03/08/15 13:42
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

41 :名無し物書き@推敲中?:03/09/11 21:45
          ∧∧
        ⊂(・∀・)つ-、  <歴史ね。
      ///   /_/:::::/   
      |:::|/⊂ヽノ|:::| /」
    / ̄ ̄旦 ̄ ̄ ̄/|
  /______/ | |
  | |-----------|


42 :名無し物書き@推敲中?:03/09/29 17:36
http://www.isis.ne.jp/

http://www.maromaro.com/

http://www.tomita.net/

本を読もう

43 :名無し物書き@推敲中?:04/01/29 07:22
保守

12 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)