5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

「小説の書き方」本

1 :名無し物書き@推敲中?:02/12/25 12:21
「作家になろう」とか「小説の書き方」とか沢山ありますよね。
読んでなんか学んだことありますか?
いい本ありますか?

740 :名無し物書き@推敲中?:04/04/25 18:33
何の問題もない。
面白いと思えば、そのまま書けばいい!
とか言ってみたりしました。

741 :名無し物書き@推敲中?:04/04/25 21:07
ttp://product.esbooks.yahoo.co.jp/product/keyword/keyword?accd=31365435

ttp://product.esbooks.yahoo.co.jp/product/keyword/keyword?accd=30662268

読んだ人いる?

742 :名無し物書き@推敲中?:04/04/25 21:10
>>741
なんちゃって歴史物を書いている奴に文学を語って欲しくはないものだ。

743 :名無し物書き@推敲中?:04/04/25 21:40
そうなの?

744 :名無し物書き@推敲中?:04/04/26 11:08
三田誠広が小説指南書ねえ。
ほとんど読んでないけど、「僕って何」はひどかったな。
綿谷が小説指南書いてるというような構図に見えなくもない

745 :名無し物書き@推敲中?:04/04/26 13:26
綿谷が指南書なんて書いたら小説界も終わりだな。
きっとOLとか女子高生がなんちゃって小説を大量に書きまくるだろうから…。
で、マスコミや小説界もそれにのっかろうとして賞をあげるだろうから。
綿谷自身は悪くないとは思うけど、
あくまで作る側に徹底して、育てる側にはまわってほしくないw

746 :名無し物書き@推敲中?:04/04/26 13:39
>>745
三行目から訳判らん

指南本書き始める時が来るとすればオバハンになって忘れられてからだろ。
小説で売れてるうちは小説売るって。

747 :名無し物書き@推敲中?:04/04/26 14:34
指南書読むのが趣味なので、
出たらほぼ買ってます
三田のも買った。
読んでも書けないのは百も承知

748 :名無し物書き@推敲中?:04/04/26 21:51
>>747
今までで一番ためになったのは?

749 :747:04/04/27 02:24
>>748
読んでも書けないのだから、
ためになるもなにもない。

750 :名無し物書き@推敲中?:04/04/27 10:30
意外と哲学思想系の入門書とかの方が物を書く事に繋がるかもよ

751 :名無し物書き@推敲中? :04/04/27 12:51
ためになりますた。

http://www.bb4u.ne.jp/~tei1/tadasii/index.html

752 :名無し物書き@推敲中?:04/04/27 13:27
>>751
>(ここに掲載した文章の盗用、窃用(いわゆるパクリ)については、私
>の所属している社団法人日本著作権協議会の若い衆が話をつけてくれることに
>なっておりますので、念のため‥)
サイト主はチンピラか?

753 :名無し物書き@推敲中?:04/04/27 18:02
三田の新しい小説の書き方本はどう?
ワセダ三部作と被っているんだったら買うのを見合わせようと思うんだけど。

754 :名無し物書き@推敲中?:04/04/28 10:33
うーむ



755 :名無し物書き@推敲中?:04/04/28 10:52
http://homepage3.nifty.com/you-page/
初めて3人称に挑戦したのですが、先生方ご指摘お願いします。

756 :名無し物書き@推敲中?:04/04/28 13:00
>>755
イラクの人質事件でうんちく垂れてる時点で駄目。

757 :名無し物書き@推敲中?:04/04/28 14:05
>>755
イラクのうんちくは辞めたほうがいいかも、でも小説は結構おもしろい。

758 :名無し物書き@推敲中?:04/04/29 00:58
流れを読まずにカキコ。
>>恒常的に読んでいる人は数百万

小説人口ってかなり少ないと思う。

小説って100万部で超超大ヒットじゃん、
「売れてるから買った、話題になれば何でも良かった」
って感じで買ってる人がほとんどだとおもうのよ。
あとOO万部発行!っていうのは結構サバ読まれてるって話しだし。

言論雑誌(小説すばるとかと一緒におかれてることが多い)なんて
読者は万いかないらしい。2000ぐらいって聞いたぞ、なんで知ったかは
もう忘れたけど。


759 :名無し物書き@推敲中?:04/04/29 11:36
それはいえてるかも

760 :名無し物書き@推敲中?:04/04/30 10:47
>>755
結構おもしろい。素早く更新キボンヌ。

761 :名無し物書き@推敲中?:04/04/30 11:19
自演大杉
パンチが足りない。可もなく不可もなく。
これなら積み本や未読の筒井康隆を先に読むって程度。

762 :名無し物書き@推敲中?:04/04/30 11:28
>>755
好きな感じだw頑張ってください。

763 :YUI:04/04/30 12:57
>>755
の作者です。数名の方よりご意見をもらえて感激です。ありがとうございました。

764 :名無し物書き@推敲中?:04/05/01 00:31
まあ、普通なら、「作者です。感想ありがとうございました。今後の参考にさせていただきます。」なんだけどな。
「数名の方よりご意見をもらえた」って、そんなこと、普通わざわざ書かないだろ?

765 :名無し物書き@推敲中?:04/05/01 00:32
1週間でマスター 小説を書くための基礎メソッド

作者=奈良??
出版=雷鳥社
値段=1600円
ページ数=400
採点=90/100

小説を書いた事のない初心者のために書かれた本。小説の書き方が親切に書かれている。
幅広い知識をわかりやすく説明している。小説を書いてみたい人には おすすめ。
しかし、説明が冗長でしつこいところもある。要点を絞れば、半分のページ数にできたはず。電車で読めないほど大きいのは残念。

766 :名無し物書き@推敲中?:04/05/01 09:39
>>763
は偽作者か?

767 :名無し物書き@推敲中?:04/05/01 17:28
こういう本何冊か読んだけど、複数の本に共通して書いてあったことは
・なるべく平仮名を使え
・人生経験は創作に関係ない
・つまらない話を名文で書いても無駄
・悩んでないで気軽にたくさん書け
・神話・昔話を読んで物語のパターンを覚えろ
という所だね。

768 :名無し物書き@推敲中?:04/05/01 19:01
>>755
うーん単純におもしろいとオモタ。
綿谷が芥川賞ならこの作品もコミック的な良さが受け入れられてもいいんじゃないかな。

769 :名無し物書き@推敲中?:04/05/01 19:13
http://www.sound.jp/fileokiba/
↑最強だゴルァ

770 :名無し物書き@推敲中?:04/05/02 10:17
http://homepage3.nifty.com/you-page/
アップ期待アゲ。

771 :名無し物書き@推敲中?:04/05/03 11:22
>>767
ですなぁ

772 :名無し物書き@推敲中?:04/05/03 19:35
裏技的なものを期待して読んでも駄目だね。

773 :名無し物書き@推敲中?:04/05/03 21:20
創作の場合、本で紹介されている裏技なんて既に裏技ではないわな。

774 :名無し物書き@推敲中?:04/05/03 21:31
書き方本も普通の本と同じようにさらっと読み流せば
それで良しだと思う。変に力んでメソットを
奪ってやるとか思って読んだって収穫無し。
これも他のと同じように、何冊も色んなのを読むことをお勧めする。

775 :名無し物書き@推敲中?:04/05/03 23:22
>>730
一応自作の小説が載った本を出版しているからゼロでもない。
近畿大学方面には好まれるかもしれない。
>>774
要するに面白かったらいいんだよな。

776 :名無し物書き@推敲中?:04/05/03 23:43
>>777をゲットした奴はプロ作家になれる!

777 :名無し物書き@推敲中?:04/05/03 23:47
オレ、キタ━━━ヽ(゚∀゚)ノ━━━ !!!

778 :名無し物書き@推敲中?:04/05/04 11:48
>>770
やはり作者はゴールデンウィークなのだろうか。
続きくれ。


779 :名無し物書き@推敲中?:04/05/04 11:56
>>770はネタじゃないのか?

780 :名無し物書き@推敲中?:04/05/04 23:42
age

781 :名無し物書き@推敲中?:04/05/07 12:15
>>770
今日初めてお邪魔させていただきました。
ストーリーの筋がこれからどうなっていくか楽しみです。
筋なしでも楽しめる作者のテクニックには関心です。

782 :名無し物書き@推敲中?:04/05/07 22:03
>>781
自分で書いててはずかしくないの?

783 :名無し物書き@推敲中?:04/05/07 22:18
>>770 は消えたほうがイイ

784 :名無し物書き@推敲中?:04/05/08 01:29
>>767
それってエンタメ系以外には当てはまらないような気がするけどなあ。

純文だったらむしろその逆じゃないかな。(平仮名はともかく)
保坂の「かきあぐ」なんか、純文向けに特化して書かれてて、
だいたいそれの正反対のこと言ってるけど、
純文畑の人間とってはかなり参考になること言ってるし。

関係ないけど、この板、いろんなジャンルが雑居してる
今の状態はよくないな。板を三つか四つくらいに分割できないものか。
純文/エンタメ現代/エンタメ時代/ファンタジー/とか。

785 :767:04/05/08 01:46
>>784
ああ、たしかに俺が読んだのはエンタメ系だね。

786 :名無し物書き@推敲中?:04/05/08 09:02
最近は「金稼ぐならエンタメ」だ。
高額納税者を見てもそれは明らかで、
エンタメの中でも推理小説が上位を占めている。

787 :名無し物書き@推敲中?:04/05/08 09:19
本当に金を稼ぎたいのなら小説よりマンガだろうな。

788 :名無し物書き@推敲中?:04/05/08 11:19
メディア展開がやりやすいからな。

789 :名無し物書き@推敲中?:04/05/09 13:02
格闘(ケンカ)シーンの書き方とか詳しく載ってる本ってあります?

190 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)