5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

いわゆる【泣ける話】をつくりましょー

1 :名無し物書き@推敲中?:02/11/01 20:40
現在のエロゲ界では涙腺緩ますシナリオが全盛ですが
この板でも需要があるのではと思いました
が、逆に言えばネタとしてはありきたりなのもまた事実
みんなで斬新な泣ける話やシチュエーションを考えてみましょう

2 :名無し物書き@推敲中?:02/11/01 21:26
とりあえず、定番なのは不治の病なんだけど
最近はアルツハイマーとか話題になってるし

3 :名無し物書き@推敲中?:02/11/01 21:29
北朝鮮に拉致された彼女が帰ってくる、ってのは?

4 :名無し物書き@推敲中?:02/11/01 21:44
何で斬新じゃなきゃいけないの?
ありきたりでも泣ければよいのでは?

5 :ハアハア ◆vZiWmOrprg :02/11/01 21:47
しっぽたんは、色々な人に叩かれて、
でもひたむきで、
僕は、そんなしっぽたんを見てきました。
電波扱いされて、コテ嫌いに叩かれて、
でも、元気な姿を見せてくれるしっぽたん。
僕は、そんなしっぽたんを見るのがとても嬉しかった。
でも、そんな思いもしっぽたんには届いてはいない。僕は、与えられるだけで、何も与えてはいなかった。
僕は、自分が恥ずかしくなった。だから、僕はいいます。

あなたが、好きです。

ほんの一瞬の言葉でもいい。
すぐ忘れてしまわれてもいい。
僕が、しっぽたんを好きでいた事が、一瞬でもわかって貰えるのなら…
だから、僕はいい続けます。
しっぽたん、ハアハアと…
僕の気持ちが永遠であるように、この瞬間が、全てであるようにと…
ハアハア、ハアハア…


6 :_:02/11/01 22:05
>>5
キモ

7 :名無し物書き@推敲中?:02/11/01 22:35
買ったばかりの携帯が便器に水没。
隣の個室で思わず貰い泣き、というシチュエーション。

8 :名無し物書き@推敲中?:02/11/01 23:39
>>5
とうとうトリップまでつけましたか…w


9 :名無し物書き@推敲中?:02/11/02 20:58
>>4
シチュエーション的にマンネリだと出てくる涙も出てこない
ガンで死にそうなら泣けるというわけでもあるまい
どうやったら泣けるほどの作品が作れるか、ということを語ろう

10 :名無し物書き@推敲中?:02/11/02 21:07
漏れは日本橋の問屋街で買ったバックスキンの財布を、
二日酔いで激臭の柔らか雲知の上にぽとり。
ケツ拭くさいに立ち上がった拍子にジーンズの尻ポケからぽとり。
これが泣かずにいられようか・・・(涙)

11 :名無し物書き@推敲中?:02/11/02 22:18
■■■  私はメーテル・・・
ノノノ・_・) 武道板から来た女。

「武道家はどのようにクリスマスを迎えるべきか'02」
http://sports.2ch.net/test/read.cgi/budou/1035264179/l50
では、祭りが催されてるわ。

もてない武道家達の慰め合いに、
「みんな彼女いないの? 俺今度、彼女と泊まりで温泉」
と口を滑らせて以来、大人気の47。このまま1000まで行けば、
武道板の歴史に残るかも。

ついでに、皆さんも>47を可愛がってあげてね♥

参考:CF FRASH
http://2style.net/maido/R3_temp.swf?inputStr=%82S%82V%82%CD%82Q%82%BF%82%E1%82%F1%82%CB%82%E9%82%CC%90V%82%BD%82%C8%93%60%90%E0%82%C9%82%C8%82%EA%82%E9%82%CC%82%A9%81H

ある意味、泣けるわ。
私まで泣けてきた・・・何故?

12 :名無し物書き@推敲中?:02/11/02 23:50
泣ける話には定石がある、そのへんのポイントを守れば簡単に作れる、
と昔なにかで読んだ覚えがあるけど。本当かね。

泣ける物語の条件ってどんなだろ。

13 :名無し物書き@推敲中?:02/11/02 23:51
>>11
見てきた。なぜか北斗の拳スレに迷い込んじまいました。

14 :名無し物書き@推敲中?:02/11/03 13:58
涙腺緩むようなエロゲのシナリオってどんなんだよ
おまえらマジでエロゲで泣けんのか?
モニター凝視しすぎて目が痛くなってるだけとちがうのか?

15 :小野 マトペ:02/11/03 14:14
そうだねえ、エロゲーやりながら、
胸が痛くなって、俺の人生なんだろう
なんて、ことを思わせるシナリオ

16 :名無し物書き@推敲中?:02/11/03 17:31
漏れは文章で人が涙流せるような作品を書きたいんだ。
文章だけで人を泣かせるなんてのは相当難しい。ジーンと
感動させることは出来ると思うんだけどね。

漏れは涙腺弱くて、映画とか漫画とかエロゲとかでは
よく泣くほうなんだけど小説はなかなかそうはいかない。


17 :名無し物書き@推敲中?:02/11/04 18:21
映像・音楽は、直に感情に訴えてくるもんだからなー。
文章ってのは、いったん意味を理解し、想像でイメージを膨らませて、その後に感動が来るものだから。
その過程に手間取って、感動にまで繋がらないって事も多いのだろう。

18 :名無し物書き@推敲中?:02/11/12 19:37
age

19 :名無し物書き@推敲中?:02/11/21 05:19
>>14
ところがあるんよ。それが。
俺も普段全然ゲームやらん人間なんだが(エロゲも当然)
友達がどうしてもつうからやったんよ。
そしたら…馬鹿にしないでやってみ。確かONEっていうゲームだった。
冷静に考えるとゲームの場合音楽があるから強いよなぁと思ったね。

20 :名無し物書き@推敲中?:02/11/21 06:22
どこで売ってる?>19

兄命徒なんて入れないよ。恥ずかしすぎて。
かといって、注門するのも勇気がいるだろうしな。
デオデオあたりのソフトコーナーで売ってるのかな?


21 :名無し物書き@推敲中?:02/11/21 06:46
>>19ではないが
定価でいいなら、おそらくメーカーの通販で買える。

22 :名無し物書き@推敲中?:02/11/21 14:37
できた? 泣ける話

23 :名無し物書き@推敲中?:02/11/21 21:26
まて

24 :名無し物書き@推敲中?:02/11/25 01:29
>>20
ぶっちゃけ、その手の店ってのはみんな同じ目的の人間だから
恥ずかしいなんて思わなくても大丈夫だ

25 :名無し物書き@推敲中?:02/12/15 18:36
age

26 :名無し物書き@推敲中?:02/12/16 00:53
まず泣ける小説をたくさん挙げてみたら?
猛烈に泣ける話限定ね。
わたしは壬生義士伝。

27 :名無し物書き@推敲中?:02/12/16 00:59
俺は「道ありき」。

って、小説じゃねぇか。。

28 :美香 ◆FE5qBZxQnw :02/12/16 18:30
教科書は「人間交差点」でよろしいのでしょうか。
小説なんて泣かせてナンボ、思想小説などは自分で読むだけにしなさいって!

29 :よいこた ◆EEwxzaMYVU :02/12/16 18:34
どっちかというと、俺は泣かすより、もう読者を引き込んで、余計な事を考えさせないようなモノが書きたい。
エロだったら、もちろん出させるようなエロ。剣豪活劇だったら、自分が剣士になってしまうようなやつ。
感情移入させるようなものが書きたいな。


30 :美香 ◆FE5qBZxQnw :02/12/16 18:38
子供のころが懐かしい。どの小説も自分のことのように思えたあの日が。
いまではどうしても「分析」してしまう。のめりこめない。
今から考えたらほんと下らない小説にときめいて、そっちの世界が現実で。

31 :名無し物書き@推敲中?:02/12/16 18:40
実感で書けっていうでしょ。理屈から先にしてはいけません。行き詰まりの
元です。

32 :よいこた ◆EEwxzaMYVU :02/12/17 19:08
ネバーランドは大人になってはいけないのだ。しかし、大人になってしまったあなたにもチャンスはあります。
子供を持って、子供を見つめ、子供の純粋さをもう一度見つめなおすのです。

>>30
実際は、分析しつつ、感情を移入させる、のが理想化もね。

33 :あちょ@漂流者Lv.1 ◆Rx12000SS2 :02/12/18 20:13
  彡ミミミ、
。・゚・(ノД`)・゚・。なんだか泣けてきました。

34 :リバティ:02/12/26 15:55
中年を泣かせるか、子どもを泣かせるかで違ってきますよね。

成績優秀で美人のガールフレンドが山ほどいるスポーツマンのチョーイヤーなやつが、
家では病気のお母さんの世話をしていて、

というパターンはカタイと思います。
イヤーなやつのバリエーションはいくらでもありますけど、
今どき病気のお母さんに当たるものって何でしょう。
動物保護や難民救済じゃ、安易過ぎますよね。
ヒッキーの家族ってのは「金八先生」であったし。


35 :名無し物書き@推敲中?:02/12/26 16:51
俺が猛烈に泣けた作品。順不同。

村山由佳:翼〜cry for the moon〜 天使の卵
湯本香樹実:ポプラの秋
絵國香織:神様のボート
アイザック・アシモフ:ファウンデーション6〜7
アーサー・C・クラーク ジェントリー・リー(共著):宇宙のランデヴー 2〜4
松村栄子:紫の砂漠

俺が普通に泣けた作品。順不同。
神林長平:戦闘妖精雪風
高村薫:ターン
海羽超史郎:天剣王器
ポール・アンダースン:百万年の船

俺が泣けはしなくても感動した作品。順不同。
安部公房:砂の女
デイヴィッド・ブリン:グローリー・シーズン
村上春樹:世界の終わりとハードボイルドワンダーランド
上遠野浩平:ブギーポップは笑わない
夏目漱石:草枕

まだ他にもあったと思うが、今思い出せるのはこれくらい。

36 :へろ ◆HARO20zXjM :02/12/26 17:17
百万年の船は、数百年を共にしてきた友との別れが泣けた。
ラストは別にして。

三冊の表紙を並べて、また泣ける。

37 :へろ ◆HARO20zXjM :02/12/26 17:29
最近では「天国への階段(白川道著)」で
ぼろぼろ泣きました。

ブリンは知性化戦争が面白いよ。
ビジョルドのマイルズシリーズも。
泣けないけど。

38 :ななし:02/12/26 18:42
人生やり直したい…

39 :山崎渉:03/01/06 16:04
(^^) 

40 :山崎渉:03/01/19 03:56
(^^)

41 :名無し物書き@推敲中?:03/02/02 21:05
2/14
    |                   \
    |  ('A`)           ギシギシ
   / ̄ノ( ヘヘ ̄ ̄        アンアン/




42 :名無し物書き@推敲中?:03/02/09 04:09
「鉄道員」に同時収録されてる
おじいちゃんの話なんてタイトルだっけ?
あれで号泣した。

43 :名無し物書き@推敲中?:03/02/22 06:02
>>42
「うらぼんえ」だね。
つーか鉄道員の話は全部泣いた。

44 :名無し物書き@推敲中?:03/03/06 13:23
・゚・(つД`)・゚・

45 :名無し物書き@推敲中?:03/03/06 16:37
家族や恋人が死んじゃうのって泣くでしょ。
あと、ペットとか。

46 :山崎渉:03/04/17 13:59
(^^)

47 :山崎渉:03/04/20 01:52
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

48 :山崎渉:03/05/22 03:30
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

49 :山崎渉:03/05/28 10:42
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

50 :山崎 渉:03/07/12 12:34

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

51 :山崎 渉:03/07/15 11:45

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

52 :名無し物書き@推敲中?:03/08/01 06:30
死にオチじゃなくて泣けるのが欲しいな


53 :名無し物書き@推敲中?:03/08/01 06:34
おまいら!
消防時代の国語の教科書掲載「一つの花」は泣けたよな?

54 :名無し物書き@推敲中?:03/08/01 07:21
泣けた!「おじぎり、ひとつだけちょうだい」ってやつでしょ?

でもごんぎつねと最後の授業も泣けたよん

55 :名無し物書き@推敲中?:03/08/01 07:23
でも最強なのは宮沢賢治の「あめゆじゅとてちてけんじゃ」かな
あ、あれは厨房時代?

56 :名無し物書き@推敲中?:03/08/01 07:24
http://www.vesta.dti.ne.jp/~hi-lite/sample.html
簡単に見れたズラ

57 :_:03/08/01 07:34
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

58 :名無し物書き@推敲中?:03/08/01 07:35
  「一つの花」より
おとうさんは、プラットホームのはしっぽの、ごみすて場のようなところに、
わすれられたようにさいていた、コスモスの花を見つけたのです。
あわててかえってきたおとうさんの手には、一りんのコスモスの花がありました。
「ゆみ。さあ、一つだけあげよう。一つだけのお花、だいじにするんだよう・・・。」
 ゆみ子は、おとうさんに花をもらうと、きゃっきゃっと、足をばたつかせて
よろこびました。
 おとうさんは、それを見て、にっこりわらうと、なにもいわずに汽車にのって
行ってしまいました。ゆみ子のにぎっている一つの花を見つめながら・・・。

もうだめだ・・・涙腺が・・・・

あと「ごんぎつね」つながりで「チロヌップのキツネ」っていう話、これも教科書掲載
なんだけど知ってますか?泣けるんだよなあ・・これも・・・

59 :名無し物書き@推敲中?:03/08/01 07:38
夏だからね。こういう小学校時代の懐かしい
話を思い出して懐古に浸るのもいいね


60 :名無し物書き@推敲中?:03/08/01 07:52
数年後、コスモスの花いっぱいの庭からお出かけしていくゆみ子…ウエーン
消防の頃、お父さんのおにぎり全部食べちゃったゆみ子に
殺意感じたわ(泣)

61 :名無し物書き@推敲中?:03/08/01 07:53
うーんわかりません>チロヌップのキツネ
当方光村図書ですた

62 :名無し物書き@推敲中?:03/08/01 07:56
夏っていうと戦争 戦争といえば木琴って詩が泣けたなぁ
あれは中学校の教科書だったかな

63 :名無し物書き@推敲中?:03/08/01 08:01
でもゆみこは、すごーく立派で、それでしっかりとした女の子に育ってるんだよね・・・・
最後の「きょうは、日曜日、ゆみ子が小さなおかあさんになって、おひるをつくる日です。 」
ってところからもそれは分かるよ・・・。天国のお父さんも安心だね。


「チロヌップのキツネ」、すご〜くかわいそうなキツネ親子の話です。
出版社は・・・すまん、分からん・・・・。ある意味「ごんぎつね」以上に悲しい話かも。


64 :名無し物書き@推敲中?:03/08/01 19:02
泣ける話の条件ってなんでしょう?
かならずしも、誰かが死ななくても泣ける話はあるもんね。

65 :名無し物書き@推敲中?:03/08/01 23:22
きつねといえば消防2年くらいの教科書に出てた
「てぶくろをかいに」
死なないけど、ほのぼのでウルウルって感じでよかったです

66 :名無し物書き@推敲中?:03/08/01 23:31
チロヌップのきつね、検索してみた。
話がどういうものか書いてあるページは無かったけど
感想文がみつかったおかげでだいたいの想像がついた。
こりゃ泣くよ。ちょっとずるいやね。

「チロヌップのキツネ」を読んで
   ●● み●き
 わたしは、この本を読んで、キツネがすごくかわいそうだなぁと思いました。
お兄さんがちょうちょうをおいかけて、てっぽうでうたれたとき、わたしは、
どうしてにげてるのにちょうちょうをおいかけたんだろう、と思いました。
 妹がわなにひっかかったとき、お父さんが人間をひきよせて、
妹が見つからないようにしました。そして、お父さんはてっぽうにうちころされました。
お父さんは、妹をたすけるためにぎせいになりました。
わたしは、すごくやさしいおとうさんだなぁと思いました。
 お母さんも妹をたすけるために、くさりをはずそうとがんばったけど、
はずれなかったです。
なにもしていないキツネなのに、みんな死んでしまってかわいそうだなぁと思いました。

67 :_:03/08/01 23:36
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

68 :_:03/08/01 23:41
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/jaz09.html

69 :名無し物書き@推敲中?:03/08/01 23:51
>>66興味を持ってくれてありがとう!
子ぎつねが、うっかり罠にかかてしまって、
お母さんきつねがそれを外そうとする。が、どうしても外れない。
で、仕方なくお母さんきつねは毎日毎日子ぎつねが罠にかかっている
ところまでエサを運んでやるが、やがて季節は冬になる。
当然、エサも少なくなってきて、さらに厳しい寒さも手伝い、お母さんきつねは
徐々に徐々に弱ってくる。
そしてとうとう、お母さんきつねは、子ぎつねの傍らに倒れこんでしまう。
それでもお母さんきつねは大切な我が子を寒さから守ってあげようと、
全身で子ぎつねを覆ってやるのだが・・・・
やがて2匹は雪がしんしんと降り注ぐ中、しっかりと寄り添いあって、
楽しかった思い出を語り合いながら静かに天国へと旅立っていくのであった・・・・

こんな話だったと思います。実は原作ではもう少し続きが、後日談みたいな
のがあって、そこがまた非常に感動的なのですが、ネタバレしてはいかんので割愛。
ある意味、フランダースなみか、と。

70 :名無し物書き@推敲中?:03/08/01 23:53
>>65
「てぶくろをかいに」タイトルは聞いたことはあるのですが、どんなお話でした?

71 :名無し物書き@推敲中?:03/08/02 00:12
オースン・スコット・カードの「消えた少年たち」は、いかがでしょうか。

72 :急募:03/08/02 00:40
2ちゃんねらーが5日間で14万羽折るOFF
http://off.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1059737187/l50

感銘受けるテンプレ急遽求む!

おまえらの文才の力を貸してくれ!

73 :山崎 渉:03/08/02 00:56
(^^)

74 :名無し物書き@推敲中?:03/08/02 05:00
>>69
ありがとう!悲しすぎてほんとに教科書に載せていいの?
ってかんじですね。出版社が金の星社ってとこまではわかったので
児童図書館で探してみます!

>>70
きつねのおかあさんが子供きつねにてぶくろを買ってやりたくて、
子ぎつねの片手だけを人間の子供の手に化かして街に買い物に出すの。
「ドアのスキマからこの手を出して、くださいなって言いなさい」って。
でも子ぎつねは間違えてきつねのまんまの手を出しちゃうのだけど
お店のおばさんは承知のうえでぴったりのてぶくろを出してあげる
……こんな話です。

75 :名無し物書き@推敲中?:03/08/02 05:02
ふんわり心あたたまる話なら、「わらぐつの中の神様」もいいかと。
ああ、国語好きだったなあ昔の自分…。

76 :名無し物書き@推敲中?:03/08/02 05:06
>>74
きつねのいい話は多いですね・・・
なんでだろう?

77 :名無し物書き@推敲中?:03/08/02 05:09
>>71
これも検索してみたらあらすじだけ紹介してるページありました!
ちなみに早川書房・刊です。

フレッチャー一家は、インディアナのヴィゴアからノースカロライナのストゥベンへと、
新天地を求めて引っ越してきた。
だが、フレッチャー家の三人の子供のなかで、長男のスティーヴィはこの引っ越しにいちばんショックを受けていた。
もともとひとりで遊ぶのが好きな子供だったが、その孤独癖はだんだんひどくなっていく。
やがて、そんなスティーヴィに何人かの友達ができたようだ。
だが、彼の話には腑に落ちないところがあった。だれそれと遊んだといって帰ってくるのだが、
家の外で見かけるスティーヴィはいつもひとりだったのだ。
その繊細さゆえに、学校でも友達ができず、空想の友達をつくったのか?
そのころから、フレッチャー一家のまわりでは、奇妙な出来事がつぎつぎにおこりはじめた…。

どうやらこの後クリスマスイブにオチがあってそれが号泣ものらしいです。
テーマは家族愛らしいですね。クリスマスのプレゼントにいいかも!

78 :名無し物書き@推敲中?:03/08/02 05:10
>>76
そうですね〜ほんとに。教科書ではないですが、昔サンリオでしたっけ、
キタキツネ物語なんてのも消防の夏休みに泣いて見た記憶があります。

79 :名無し物書き@推敲中?:03/08/02 05:12
↑あっ、ちなみにこれは映画です すみせんちょとスレ違いでしたネ

80 :名無し物書き@推敲中?:03/08/02 05:16
消防の頃なんとも思わなくても大人になって読み返して泣けるのもありますね
小6の光村図書に「ゆずりは」って詩があり、
私30過ぎてて結婚もしてないし子供もいないけど、最近読み返してみて泣けました。
きっとリアルでお子さんがいる方は更に泣けるのでは?
これも悲しくて「泣き」ってのとはちょっと違うという点でご紹介してみます

81 :名無し物書き@推敲中?:03/08/02 05:18
>>75
おおお、「わらぐつの中の神様」しってる!
いい話だよね!!オサレなスキーブーツとかはいてる
現代の消防に読んでほしいよ・・・。

「わらぐつの中の人も大変だな」って思いましたよ!

82 :名無し物書き@推敲中?:03/08/02 05:21
>>80
「ゆずりは」いいっ!!
卒業式で、女の先生がその詩を、バッハの感動的な音楽をバックに、
しみじみと朗読してくれたことを鮮明に覚えているよ!
言葉遣いがもお本当っに素晴らしい詩ですよね!!

83 :ゆずり葉 1:03/08/02 05:24

「ゆずり葉」・・・・・河井酔茗


子供たちよ。
これはゆずり葉の木です。
このゆずり葉は
新しい葉が出来ると
入り代わってふるいはが落ちてしまうのです。

こんなに厚い葉
こんなに大きい葉でも
新しい葉が出来ると無造作に落ちる
新しい葉にいのちをゆずって 。

子供たちよ
お前達は何をほしがらないでも
すべてのものがお前達にゆずられるのです。
太陽のめぐるかぎり
ゆずられるものは絶えません。



84 :ゆずり葉 2:03/08/02 05:24


かがやける大都会も
そっくりお前達がゆずり受けるのです。
読みきれないほどの書物も
みんなお前達の手に受け取るのです。
幸福なる子供たちよ
お前たちの手はまだ小さいけれど 。

世のお父さん、お母さんたちは
何一つ持ってゆかない。
みんなお前たちにゆずってゆくために
いのちあるもの、よいもの、美しいものを、
一生懸命に造っています。

今、お前たちは気が付かないけれど
ひとりでにいのちは延びる。
鳥のようにうたい、花のように笑っている間に
気が付いてきます。

そしたら子供たちよ。
もう一度ゆずり葉の木の下に立って
ゆずり葉を見るときが来るでしょう。



85 :_:03/08/02 05:34
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

86 :75&80:03/08/02 05:46
>>81
うわははは〜「わらぐつの中の人」ワロター!
知ってる人いてくれて(しかもこんな夜明けに)すごい感激です!
>>82
とてもいい先生に指導していただいたんですね〜
私は先生が怖くて…でも大人になってとてもしみじみしました
>>83
大感激です!ありがとうございます!
検索してる途中ですでにウプされてるとは!またウルウルと…
5連めの世のお父さんお母さん云々のくだりで
何度読んでもぶわーっときます

87 :_:03/08/02 05:49
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/hankaku09.html

88 :名無し物書き@推敲中?:03/08/02 05:53

太陽のめぐるかぎり

ゆずられるものは絶えません


・゚・(つД`)・゚・  

89 :75&80:03/08/02 05:58
泣ける話といえば教科書とは全然離れてしまうんでsageで書きますが
メルマガにすごく泣けるのあるんでここで紹介します
温泉コンパニオンの人のメルマガなんですけど毎回泣けるんですよ
↓ここでバックナンバーが読めるんですが
ttp://backno.mag2.com/reader/Back?id=0000025662(頭にh付けて下さい)
ここの2000年6月9日と16日配信の前後篇と
9月29日と10月6日の前後篇が特におすすめです
メルマガなんで長くないし全然知らない世界の話だけどしみじみ泣けます
これ読んで夜のオネーサンたちへの見方が変わりました(女ですけど)

90 :75&80:03/08/02 06:00
↑あー!全然さがってせんでした!
すみません逝きます……(泣)

91 :名無し物書き@推敲中?:03/08/02 06:00
毎年、春、新しい教科書でパンパンになったランドセルを背負って下校して、
それで、うちに着いたらまずまっさきに、新品の「国語」の教科書を開いて
そのまま夕方まで夢中になって読み耽っていたあの頃を思い出してしまたよ・・・・( ´Д⊂ヽ

92 :名無し物書き@推敲中?:03/08/02 06:02
>>91
あたしも一緒!その日に読破って基本!
あんなわくわくって最近ない・・・ちとさみしいよね

93 :名無し物書き@推敲中?:03/08/02 06:03
原点に戻ると、
別にこのスレ、教科書にこだわらなくてもいいのでは

94 :名無し物書き@推敲中?:03/08/02 06:04
>>83さん蟻我蝶
ほのぼのしんみり泣けた。・゚・(ノ∀`)・゚・。



95 :名無し物書き@推敲中?:03/08/02 06:07
>>93
いや夏休みってことでこんな流れにw
だから>>89さんみたいのでもアリかと
今読んでる途中ですがなかなか(・∀・)イイ!!
93さんは何かオススメあります?


96 :名無し物書き@推敲中?:03/08/02 06:15
たぶん、消防時代に聞いた話で
俺がもっとも泣いたのは
「かわいそうなぞう」

世の中ってほんとうに不条理だな
動物たちはなんにも悪い事してないのにな

消防時代、この話を聞いて、うちに帰ったあと、親にこの話をぶちまけて
「どうしてトンキーや花子が殺されるの!?」ってわんわん泣きながら
小一時間問い詰めたことがあったな

97 :名無し物書き@推敲中?:03/08/02 06:16
「どの作品が泣けるのか」ということは、よーくわかりました。
でも泣ける話を作るには、それらの作品の中から「何故、泣けるのか?」という特徴を
抽出して、それをもとにしなくては創作に役立ちませんよね。
できるならば、そういった創作寄りでカキコしてもらえると助かります。
ちなみに、わたしがつかんでいる泣ける話の基本は

●いたいけな主人公(もしくは、不器用な主人公)が
●けなげに頑張るけど(もしくは、人知れず頑張るけど)
●報われない(もしくは、希望通りにならない)

というものです。

98 :名無し物書き@推敲中?:03/08/02 06:19
泣きの基本はやっぱ

 「不条理」 だろう
「頑張った主人公が報われない」なんてのはまさに不条理の極み

99 :名無し物書き@推敲中?:03/08/02 06:21
私のツボは
●親が子に(しかも小さい子に)
●無償の愛を与えつつ死んでしまい
●子も死んでしまう

救われなさすぎ

100 :名無し物書き@推敲中?:03/08/02 06:22
>>96
かわいそうなぞう、実話なんだよね
ものすご泣いた記憶ある 問い詰めたアンタは大人だー


101 :名無し物書き@推敲中?:03/08/02 06:24
>>98

不条理という言葉は、どんな意味で考えている?

(1)筋が通らないこと。道理が立たないこと。また、そのさま。
「―な判定」「―な事件」
(2)〔哲〕〔(フランス) absurdite〕実存主義の用語。人生の非合理で無意味な状況を示す語としてカミュによって用いられた。
by goo辞書

怒ってしまう不条理も、あきれてしまうような不条理もあると思うんだけどな。

102 :名無し物書き@推敲中?:03/08/02 06:25
>>99 死なないと悲しくならないですか?

103 :名無し物書き@推敲中?:03/08/02 06:26
不条理パターン以外の「泣き」作品を集めてみても
面白いだろう。多分絶対数は少ないと思うから、それらの作品と
そしてよくある不条理な作品とをよく照らし合わせてみると
「泣き」の要素の「核」が抽出できるかも。


104 :名無し物書き@推敲中?:03/08/02 06:27
不条理パターンってどういうものですか?
不条理という言葉の意味や、イメージがよくわかりません。

105 :名無し物書き@推敲中?:03/08/02 06:28
>>102
死なないで泣いた話、思い出してみた。
金八先生の腐ったミカンは泣きましたね。
でも後に沖田浩之しんじゃったからなぁ…


106 :名無し物書き@推敲中?:03/08/02 06:30
さわやかに泣けたのはたけしくんハイ!かな
懐かしくて当時の自分思い出して泣けちゃったというか。

107 :名無し物書き@推敲中?:03/08/02 06:31
たとえば、
http://www.geocities.co.jp/Milkyway/6025/fujorino.htm
なんかは、不条理小説がたくさんありますが、泣けますか?

108 :名無し物書き@推敲中?:03/08/02 06:31
俺の場合、不条理とは
人間の意志、努力の力なんかが脆くも現実の前に敗れ去り、
そして人間の、世界の中での「ちっぽけさ」が思い知らされて
しまうようなこと。

怒りの不条理でも、あきれてしまうような不条理でも
「人間存在の限界」を突きつけてくるような自体ならば、
みんな不条理には違いない、と思う

109 :名無し物書き@推敲中?:03/08/02 06:32
>>105
えっ、腐ったミカンってどんなストーリーだったんですか?

110 :108:03/08/02 06:32
自体→事態

鬱出汁脳

111 :名無し物書き@推敲中?:03/08/02 06:33
>>107
つまんなかった。一行めで挫折してしまいました
紙に書いてあるのと違うからかも


112 :名無し物書き@推敲中?:03/08/02 06:34
つまり、Aさんの言う不条理とBさんの考える不条理、さらには、CさんDさんも
イメージする不条理が違うということだと。
普遍的には「不条理」=「泣ける話」ということにはならないから難しいですね。
泣ける話としての、不条理の条件というのを抽出してみたいものです。

113 :ランボー:03/08/02 06:35
映画「ランボー」のクライマックスより これも不条理だよな

畜生・・みんなどこ行ったんだ クソ・・
 空軍にも友達がいた みんないい奴だった あっちじゃ友達はごまんといた
 それなのにどうだ ここには何もねえ・・
 ダンフォース 憶えてる 俺いつかマジックペン一本とって拾い物って
 ラスベガスに送ったんだ 俺たちいつもベガスのこと、車のこと喋ってたから
 あいつはいつも赤いシェビンのコンパッティブルのこと喋ってた 帰ったら
 タイヤが擦り切れるまで走ろうって・・

 俺たちがいたあの納屋に子供がやってきて靴磨きの箱を持って『お願い磨かせて』
 そう言ったんだ 俺は断ったがしつこくせがむんでジョーイは承知したんだ
 俺、ビールを取りに出た 箱に仕掛けがあって箱を開けるとあいつの体は吹っ飛ばされちまった
 すごい悲鳴だった!あいつの血や肉が俺の体にべっとりついてこんなに!!
 引っぺがさなきゃならなかった!友達が、俺の体中に飛び散って!
 俺、なんとかあいつを抑えようとした!けど、どうしても内臓がどんどん出てくるんだ!
 どうにもできなかった!あいつ言うんだ『俺うちへ帰りてぇー帰りてぇー』
 そればっかりだ 『国へ帰りてぇー 帰ってシェビン乗り回してえよー』
 でも・・あいつの足がみつからねえんだ・・足がみつからねえんだ・・
 あれが頭にこびりついてる もう7年にもなるのに・・毎日思い出すんだ
 目が覚めてどこにいるのか分かんねえ時もある 誰とも喋れねえ・・
 時には一日・・一週間も・・忘れられねえ・・あれが・・」(以下号泣)

114 :名無し物書き@推敲中?:03/08/02 06:37
すごく単純に言ってしまえば「頑張ったけど、ダメでした」というパターンですね。
自分が生きるために頑張ったけどダメでした。
誰かを助けるために頑張ってけどダメでした。
夢をかなえるために頑張ったけどダメでした。
ということですね。
頑張った結果うまく行きました。というパターンでの泣きもないわけではないですけどね。
少ないです。

115 :名無し物書き@推敲中?:03/08/02 06:39
>>109
昔のツッパリ学生が学校をたらしいまわしにされて金八のクラスに来て
徐々に更正へ向うのだけど
転向してくる前の荒れた中学校の同級生に頼られて卒業前にお礼参りをする
放送室を占拠して自分のことを母子家庭とバカにした先生に謝罪を求めるも、
学校側が呼んだ警察にタイーホされてしまう(このシーンで中島みゆきの世情がかかる)
護送車をおいかけてくるツッパリ学生の母親…力なく地面へ倒れこむ
この後金八が何とかツッパリ学生をお咎めなしにするため奔走する

そういうドラマ。母親バターリの所がのすごい名シーン。泣ける。
けどあれは映像だからなあ。

116 :名無し物書き@推敲中?:03/08/02 06:39
泣ける話の特徴を「不条理」という言葉では、くくれないと思うんですよ。
結果としては、確かに不条理かもしれないけど、
不条理だからって、泣ける話なわけじゃない。

117 :名無し物書き@推敲中?:03/08/02 06:41
>>114
わかりやすいねwうん、それだよ。
でも言葉にはっきりすっきり書いちゃうとえらく恥かしいねw


118 :名無し物書き@推敲中?:03/08/02 06:43
浅田次郎には泣けるの多いと思いますが
このひとのは登場人物の感情の行き違いすれ違いが続いて
分かり合えないまま片方が死んで
残った人が勝手に色々解釈して後悔しきりってなの多くない?
もういいなこういうのは。実話ならいいけど、フィクションでは飽きた。

119 :名無し物書き@推敲中?:03/08/02 06:45
>>115
けなげな存在が、頑張ったけど報われなかった。というパターンの三重構造ですね。
まず、けなげな存在が頑張ったけど、学校をたらいまわしにされて報われなかったのがひとつめ。
そして更正に向かってけなげに頑張るんだけど、不器用に爆発してしまって報われなかった。ふたつめ。
そして、見守っていたけなげな存在である母親が頑張ったけど、報われずバターリ。みっつめ。
だよね。

120 :名無し物書き@推敲中?:03/08/02 06:46
頑張った結果、うまくいきました系の話で
感動できるのは、その「頑張った」という過程を直接的に描写
しない場合、受け手の内面に、その想像を絶するような「頑張り」を
イメージさせるような描写の仕方だと効果的かと思われ。

たとえば、小学校時代に仲の良かった友達が借金苦により一家で
夜逃げした。それから、10数年その友達とはまったく音信不通だったが
ある日、町で偶然その友達に再会する。
10数年ぶりにあった彼は、驚くほどに立派な大人になっており、
あの時の悲惨な環境から、一体どれだけの苦労を積み重ねて
ここまで来たんだろう・・・、と読み手に「想像」させる。

これなら、描写の仕方次第で感動しない?


121 :名無し物書き@推敲中?:03/08/02 06:48
>>118
うん、オレも浅田次郎は「泣きのパターン」をつかんでいるけど
ちょっとつかみすぎ。泣きのツボをわかりすぎていて、泣かせてやるぞ。
の作戦に満ち溢れすぎている。うまいとは思うけどね。
計画的に泣かせてやるというのは、やっぱり高等技術ではあるんだな。

122 :名無し物書き@推敲中?:03/08/02 06:53
ハッピーエンド系で泣けるのは、小説よりも映画の方が
サンプルがたくさんあるね。
挫折して、努力して、何かを失って、そして最後に何かを手に入れた。
そういったパターン。たとえば、ロッキーとか。

123 :名無し物書き@推敲中?:03/08/02 06:54
キキキタタタタ━━━((゜(゜∀゜)゜))━━━!!!!
http://link.iclub.to/adalt/

124 :名無し物書き@推敲中?:03/08/02 07:04
もっと、ずるがしこく生きればそんな苦労や損はしないで済むのに。
って読者に思わせるのも、ひとつの効果的な手法だね。

125 :名無し物書き@推敲中?:03/08/02 07:04
正直者は損をする。を地で行くようなストーリーだな。

126 :名無し物書き@推敲中?:03/08/02 07:08
結果「幸せに暮らしましたとさ」ってのでは多勢を泣かすのムリなのかも
ひとは他人の不幸が好きで、「自分じゃなくてよかった」って
ほっとして泣くんだと思う…すごく汚いなーって思うけど
真剣に自分をほりさげてみたらそうだった
叩かないでね自分で充分自分がいやになってるよ(泣)


127 :名無し物書き@推敲中?:03/08/02 07:09
>>124
イノセントな主人公だね。
「編集王」っていうすっごい泣ける漫画があるんだけど、
これも登場人物で「泣かせ」の役割にあるひとが、すごく純心。
時代に取り残されても、歯をくいしばって自分の道を生きる・・・
もっと楽に生きたらいいのに・・・って思わされる。

128 :名無し物書き@推敲中?:03/08/02 07:10
>>121
そうそう!「ここ、泣く所ね」みたいな注釈つきで読んでるみたいなの。
うーんあざとさが見えてもしらけますよね


129 :名無し物書き@推敲中?:03/08/02 07:12
>>119
おおお、畳み掛けの三重構造にやられてたんですね自分は…
泣きの原因を分解してみると深いなぁ


130 :名無し物書き@推敲中?:03/08/02 07:12
いや、ハッピーエンドでも泣けるんだよ。
それを手に入れるために、失ったものがとても大きなものであれば。
映画では、大きなものを失ってからムリヤリにでもハッピーを手に入れるものが多い。
小説では、失った段階で終了してしまうものの方が多いように思う。

131 :名無し物書き@推敲中?:03/08/02 07:13
DeepLoveって携帯小説が泣けるって職場の子に教わって読んだけど
こんなのでいいのか、やられたなーって思いました。
泣けなかった。作者のずるかしこさがうらやましいだけで終った…

132 :名無し物書き@推敲中?:03/08/02 07:15
>>130
グリーンマイル、ダンサー・イン・ザ・ダークなど
報われないままどんよりで終わるのもあるけどね
生きてこそやショーシャンクの空になんてのはあなたのおっしゃるような
パターンに当てはまりますね


133 :名無し物書き@推敲中?:03/08/02 07:17
一般的には泣けないような話でも、読み手の特殊な心理状態や
社会状況によっては泣けるものもあるからね。そこら辺は
普遍的な泣きとは区別しておいた方がいいのかもね。
ほんじゃぁ、明け方までけなげに原稿書きを努力して、まぁまぁ報われた
オイラは、寝ます。
起きたら、泣きの構造分析が進んでいることを期待して。

134 :名無し物書き@推敲中?:03/08/02 07:20
>>89
逝っちゃったかな?今読み終わりましたよ!すごい良かった!
ものすごい悲しいけど泣きながら未来を見て笑える感じの話が多いね。
いいメルマガ教えてくれてありがとう!
他のもつられて読んじゃってて感想遅くなりましたゴメリ
「、」が多いのが難だけど素人だから仕方ないかな。
それ以外はタダだしま、いいかと。

135 :_:03/08/02 07:21
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/hankaku09.html

136 :_:03/08/02 08:11
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

137 :名無し物書き@推敲中?:03/08/02 14:42
>>89さんの紹介してくれたメルマガ、二十通ぐらい見ました。
たしかに、文章そのものは拙いものだけど、内容は訴えるものを持っていますね。
こういった、言わば裏社会ものというのは、いろいろ頑張ったけどダメでした。
というパターンのひたむきだけどブキッチョな人物が揃っているので泣ける話には持って行きやすいです。
普通の人には、ないドラマがある。うがって見すぎかもしれないけど
作家の中には、あえてそういった題材をさがすためにそういった世界に足を
踏み入れた人もかなりいるようです。
泣ける話の中には「薄幸の主人公」という要素も必要なんですね。

138 :名無し物書き@推敲中?:03/08/02 15:17
泣きの構造は、ただカワイソウというだけではダメ。幸せとのコントラストが必要。
まわりの幸せに比べての不幸せ。過去の主人公の生活に比べての不幸せとかね。
最初から延々と、ぐじゅぐじゅと不幸せを語るだけでは泣かせることはできないと思う。

って、けっきょく「泣きの構造分析」をしているのは、延々とオレばっかりだな。
12、64、97、101、102、104、107、112、114、116、118、119、121、122、124、130、133、137
あんまり、みんな分析しようっちゅう物好きはいないのかなぁ?
「泣きのパターン」を踏襲してストーリーを作ることが、印象的な小説を書く有効な
方法だと考えているんだが……

139 :名無し物書き@推敲中?:03/08/02 15:21
>>138
おい、さすがにそれは痛すぎるぞ

140 :名無し物書き@推敲中?:03/08/02 15:26
>>138てかお前自体がかなり痛い。
よく見てみ?結構面白い指摘してるやつもちらほらいるぞ?
なんかあんたのレス番号見直してみると、あらかじめ自分のなかで
ある程度結論が決まっていて、それから離れた趣旨のものだとはなから
相手にすらしてねーだろ?
それで「あんまり、みんな分析しようっちゅう物好きはいないのかなぁ?」って
それなんだよ?




141 :138:03/08/02 15:37
そうですか。お世話になりました。

142 :名無し物書き@推敲中?:03/08/02 20:49
不条理な存在キターーーーーーーーー!

143 :名無し物書き@推敲中?:03/08/03 04:50
>>138の存在自体が泣けて泣けて……

144 :_:03/08/03 04:52
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

145 :名無し物書き@推敲中?:03/08/03 08:34
「消えた少年たち」ハードカバー二段組500ページという
京極なみの小説を一気に読んだ。たいして面白くなかったし、泣けなかった。
これだったら浅田次郎の「ラブレター」の方が百倍泣ける。

146 :名無し物書き@推敲中?:03/08/03 10:03
【肥溜】腐りきった創作板を何とかしよう【糞尿】

>>139>>140>>142>>143

147 :直リン:03/08/03 10:13
http://homepage.mac.com/maki170001/

148 :名無し物書き@推敲中?:03/08/03 11:50
139も痛いけれど、しかし腐りきっているいるのは138だと思うのだが。
でしゃばっているうちはまだいいのだが、自分のレス番全部晒して、自説を自慢。
で、その痛さを指摘されたらいやらしい自作自演。リア厨かな?
自説自体も、それなりに悪くないんだけど「泣きの三重構造」なんかの用語法に明らかに背伸び
したような痕跡が見られるし。まあ、138も139も、もうやめれ。
ここは「泣き」を考えるスレなんだからさ。あまり殺伐とすんなって。



っていってみるtest

149 :名無し物書き@推敲中?:03/08/03 13:38
    _/ ̄`<⌒⌒⌒>'" ̄ヽ
   /  | 匚\}    {/コ  }
 /    \_,ノ⌒⌒⌒\_,ノ\  ファ〜〜
{{       {  ●    ●  }   }} 泣けるなぁ〜〜
{{      (  ♭ UJ ♭   )  }}
{{         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   }}  癖で爪を齧ってたら短くなりすぎてプルタブが開けられないよ
{{          ♭    ♭      }}  こりゃマジで泣けるなぁ〜〜
{{                   }}
{{          ♭    ♭     }}
 \____________,ノ

150 :名無し物書き@推敲中?:03/08/03 14:51
ここに書いてある泣きの法則って確かにあると思うけど、
逆にその方法論に全く当てはまらない泣ける話ってのもあるよね。
個人的には(漫画家だけど)松本大洋なんかがそんな感じ。
泣けるんだけど自分がなんで泣いてるかが厳密にわからない。
自分の分析不足だろうけど、そう言うのは憧れるよね。

151 :名無し物書き@推敲中?:03/08/03 15:19
泣ける話は泣けるんだから、分析なんかしたってムダだと思わねえ?

152 :名無し物書き@推敲中?:03/08/03 15:56
自分の見つけた泣かせるコツなんて、もったいなくてこんなところで晒せないわな。
138はそれを偉そうにペラペラと晒しまくってバカじゃねえの?

153 :名無し物書き@推敲中?:03/08/03 16:00
>>151
他作品を研究しないで最初から泣かせる話が作れるならそれでいいんだけどね
漏れみたいにあふれ出る才能のない香具師はムダでも分析するしかなし

154 :名無し物書き@推敲中?:03/08/03 16:08
泣かせるつもりで書いて、滑ったら。
笑わせるつもりで、寒い冗談を言うのと同じレベルだな(w

155 :名無し物書き@推敲中?:03/08/03 20:17
湯本香樹美の「夏の庭」を読んだ。
号泣&感動……

156 :名無し物書き@推敲中?:03/08/04 00:00
>>155
よし明日読むぞ、高校のときの課題図書だったが、読みそびれたからな。

157 :名無し物書き@推敲中?:03/08/04 02:02
138を読み返すと涙が止まらん

158 :名無し物書き@推敲中?:03/08/04 14:16
分析してくれる人、いなくなっちゃったの?

159 :名無し物書き@推敲中?:03/08/04 14:52
>>158
いるよ。↓
2chではやらす泣ける長文コピペ
http://book.2ch.net/test/read.cgi/bun/1059969499/l50

熱く「泣きの構造」について語ってるよ。138の使命なんだろうね。


160 :名無し物書き@推敲中?:03/08/04 15:08
>>159 さすが、夏休みだね(w

161 :名無し物書き@推敲中?:03/08/04 15:37
138は人を泣かそうと必死でしたが
なんの因果か自分が泣かされてしまいました

162 :名無し物書き@推敲中?:03/08/04 15:51
この板にも、IDがついていれば面白かったのになあ。

163 :名無し物書き@推敲中?:03/08/04 15:56
>>162
それでもID変えて自作自演するやつ出てくるから一緒だよ。


164 :名無し物書き@推敲中?:03/08/04 22:44
浅田次郎の「天国までの百マイル」を読んだ。
号泣&感動……

165 :名無し物書き@推敲中?:03/08/05 01:55
自分は初心者なんで、泣かせるコツをいろいろ聞きたかったんだけど残念だなあ。

166 :名無し物書き@推敲中?:03/08/06 03:21
自分ではけっこう泣けるんじゃないかな、と思える学園物の小説を書いたんだけど
みんな泣いてくれなかった。むつかしいねえ。

167 :名無し物書き@推敲中?:03/08/06 11:56
だれか分析してくれよ。

168 :名無し物書き@推敲中?:03/08/06 12:02
泣きの構造は、ただカワイソウというだけではダメ。幸せとのコントラストが必要。
まわりの幸せに比べての不幸せ。過去の主人公の生活に比べての不幸せとかね。
最初から延々と、ぐじゅぐじゅと不幸せを語るだけでは泣かせることはできないと思う。

って、けっきょく「泣きの構造分析」をしているのは、延々とオレばっかりだな。
12、64、97、101、102、104、107、112、114、116、118、119、121、122、124、130、133、137
あんまり、みんな分析しようっちゅう物好きはいないのかなぁ?
「泣きのパターン」を踏襲してストーリーを作ることが、印象的な小説を書く有効な
方法だと考えているんだが……


169 :名無し物書き@推敲中?:03/08/06 12:02
>>167
夏休みが終わったらね(w

170 :名無し物書き@推敲中?:03/08/06 12:02
そうですか。お世話になりました。


171 :名無し物書き@推敲中?:03/08/06 12:03
一生コピペ人生を続けるのかねぇ〜(w

172 :名無し物書き@推敲中?:03/08/06 12:05
そうですか。お世話になりました。

 

173 :名無し物書き@推敲中?:03/08/06 12:13
マジな話、フランダースの戌は泣ける

174 :名無し物書き@推敲中?:03/08/06 14:29
母を訪ねて三千里も泣ける!

175 :名無し物書き@推敲中?:03/08/06 14:37
母を訪ねて四千里だったら、もっと泣ける!

176 :名無し物書き@推敲中?:03/08/07 18:56
夜中に突然誰かが恋しくなったときってありませんか?
まみはいつも恋してます。あなたに逢いたくてたまらない。
だからここで待ってます。http://www.gras-cafe.com
7日間会費無料、10分間もあなたに会えるの。早く逢いたいな。


177 :名無し物書き@推敲中?:03/08/08 13:09
泣けたのって言えば
もうすっかり記憶から消えてしまったが、
「ブンナよ、木から下りてこい」かなぁ。

ラスト、ネズミが「おれが死んだら俺の身体に蛆が湧くから、それを食べて生き残るんだ」
っていうシーン、自己犠牲というのがいかに泣けるかがよく分かる。
こういう泣ける話は、立場がどうとか、ストーリーがどうとかじゃなくて、シンプルなバックボーンに映える。

あとは、しみじみと泣けるのなら、山本周五郎も良かったな。

178 :名無し物書き@推敲中?:03/08/08 14:47
人間対犬の付き合いの中で、人間を救うために犬が自分を犠牲にする。っていうのは泣けるね。
これがもっと小さくなって、ねずみとかリスが人間を救ってくれてもなんか泣けそうだけど、
ハエやアメンボが自分を犠牲にして人間を救ってくれたら、泣けるかな?

179 :名無し物書き@推敲中?:03/08/08 17:16
>>178
皮肉を言ったつもりかもしれんが
それを書けないだろうと思ってるのなら物書きなんてやめちまえ。

180 :名無し物書き@推敲中?:03/08/08 23:20
>>179 ワロタ

181 :名無し物書き@推敲中?:03/08/09 19:14
>>179 ワロタ

182 :名無し物書き@推敲中?:03/08/14 01:22
『教えて』っていうタイトルの小説がある場所誰か知りませんか?
胸を締めつけられるような切ない話らしいんで読んでみたいんですが・・・・・・ 


183 :名無し物書き@推敲中?:03/08/15 00:44
浅田次郎は上手いと思ったけど泣けはしなかった。
本当に泣けたのは池波正太郎の「真田太平記」。大阪の陣が終り、
佐助も幸村も死んでしまい、近所の百姓が正幸の所へその報告をする下り。
涙ボロボロ。 あと2ちゃん軍事板の泣ける話。涙でモニターが曇った。
後者は自己犠牲ものが殆んどで理解可能なのだが、前者はよう解らん。


184 :名無し物書き@推敲中?:03/08/15 04:31
10万円の小説作ればあまりに割に合わなくて
みんな泣いちゃうよ

185 :山崎 渉:03/08/15 11:50
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

186 :138:03/08/15 15:08
泣きの3重構造

187 :138:03/08/15 15:08
泣きの3重構造

188 :名無し物書き@推敲中?:03/08/27 06:20
>>178=>>138
178の妙に居丈高な文体と浅はかで短絡的な「構造分析」の
痕跡が見られるところから。

189 :名無し物書き@推敲中?:03/08/27 10:51
苦労した母親の話に弱い人多くない?

たとえば原田宗典の短編。
母と高校生の息子が2人暮らししていて、ある日母は息子に遊園地に行こうと言い出す。
当日、母は楽しくてたまらない様子でいろんな乗り物に乗りたいと息子を引っ張る。
息子は母と一緒に遊びに来ていることの恥ずかしさから終始つっけんどんな態度を取りつづけ、
シートを敷いて弁当を親子で食べるのも誰かに見られないかと恥ずかしくてたまらない。
ようやく帰る段になり息子のバイクにまたがった母は一言つぶやく。
「ああ、楽しかった」
自分の胸に手を回してしがみついている母の手を見ると、毎日休みも取らずに働いている
母の手はこれ以上ないくらいに荒れていた。
それを見た瞬間、息子は母にすまない気持ちでいっぱいになり大声を上げて泣き出してしまう。

これは泣けた。今も思い出すと涙腺ゆるむ。





190 :名無し物書き@推敲中?:03/08/27 16:34
仮に、>>149を題材として泣けるお話を作り上げるとしたら、どうだろう。
やはり、肝は理不尽であろうが、読者に共感させた上での話として
「自分が何かをしたがために、このとき何かができなかった」という無力感と悔しさが
読者の泣きを誘うことも考えられる。
>>149の状況に当てはめて考えれば、「爪を普段から齧っていたがために、
必要なときにプルタブを開けることができなかった」事。
普段から突っ張って、感情とは逆の行動を取る天邪鬼状態の主人公ならば、その悔しさはなおさら。
不良を題材に扱った漫画などでよく見られる手法だ。

ただひたすらに淡々と。涙を流しながら。
短すぎる爪が引っかからないプルタブに向かって、延々と指を動かし続ける――。
滑稽すぎる。まずプルタブと求められる状況とが、やりかたしだいではあろうが、親和性が低すぎるのだ。

やはり泣きというものは題材に合わせるものではなく、題材を合わせるものなのかもしれない。
長文須磨祖。

191 :名無し物書き@推敲中?:03/08/27 21:29
プルタブを開けて缶の中身を親友に飲ませたい。でも開けられない。
瀕死の親友はそんな友の必至な姿に礼を告げて死んでいく・・・




192 :名無し物書き@推敲中?:03/08/28 11:41
その親友はいつも言ってたりして・・・
「つめを噛む癖は直したほうが良いぞ?」

193 :名無し物書き@推敲中?:03/08/28 13:12
↑泣ける!
構造とか法則とか超えて、これは泣ける!

194 :名無し物書き@推敲中?:03/08/28 13:27
羊は狂ったようにプルタブを開けようとする。
ついに開いた。羊は狂喜して親友の口に缶を近づける。
が、見れば親友はすでに事切れていた。
羊は涙を流しながらジュースを飲んだ。


195 :名無し物書き@推敲中?:03/08/28 13:39
親友が薄れゆく意識のなかでつぶやく様にいう。
「だから、つめを噛むのはよせって・・・・俺は何度も・・・・言ったろ?」
弱弱しく、かすれた声で、そして何もない宙を見つめながら。

196 :名無し物書き@推敲中?:03/08/28 20:54
プルタブの話、いいねマジで!!
エピローグ辺りには今はもう爪は噛んでない辺りなんか抽象的に載せると泣いちゃうかも
あとイカに「友が事切れる寸での所に、なぜ缶飲料か」ってのがミソか?

197 :名無し物書き@推敲中?:03/08/28 20:58
FLA板から修行しにきますた
物書きでもないので全然ストーリ浮かばないので参考に、と

感動できるお話を創りたい・・・


198 :名無し物書き@推敲中?:03/08/29 14:03
無理矢理「泣かせたい」って感じの作品は
泣き難い、というのが世の常

199 :名無し物書き@推敲中?:03/08/29 14:10
>>198
138のようにご丁寧に「泣きの構造」まで解析して
「泣き」のマニュアル臭プンプンさせられてもねえ・・・w

200 :名無し物書き@推敲中?:03/08/29 14:16
>>199
しかもそれで中身が伴って
いればよいのだが、138のそれは
スカスカだったから(藁

201 :名無し物書き@推敲中?:03/08/29 14:35
痛いけど幸せと不幸せの対比という部分だけは少し参考になった。
羊の話で言えば、プルタブが開けられなくて苦悩している羊は不幸せだが、
友が自分のために必死になってる姿を見ながら死んでいく親友は幸せ。


202 :名無し物書き@推敲中?:03/08/29 18:06
幸福とのコントラストというなら、今の自分(現実)の状況と比しての話というのも考えられるな。

203 :名無し物書き@推敲中?:03/08/30 13:46
「死」がからまないと、泣けねえですかい?

204 :名無し物書き@推敲中?:03/09/05 17:14
というより、一番分かりやすい
死ななきゃだめ、ってことはもちろんないはずなんだし

205 :名無し物書き@推敲中?:03/09/05 23:32
参考までに私が泣けたもの
・父親?の写真集
→もしかしたら中年男がテーマかも。
超有名写真家(ごめん、忘れた)がとったもので図書館で見つけてめくった途端、
「あ、やばい」と思って棚に戻しました。
モノクロ写真(セピアかも)でスーツ着た人の笑顔のアップだけ。
父親をイメージさせ、思い返すだけで泣けてくる・・・

・2chのおべんとうスレ
→お弁当の思い出を語るスレ。主に母親・おばあちゃん宛
レスの最後に皆感謝の言葉。「作ってくれてありがとう。」etc

両親、祖父祖母(保護者)ネタは大抵の人にはぐっとくるはず。
誰にだっているものだけれど、必ず別れるものでもあるから。
泣ける話を作るには大抵の人が共感できるものじゃないとね。


206 :名無し物書き@推敲中?:03/09/06 23:58
漏れは、愛する人に誤解されて、それが解けないまま死んじゃうっていうシチュエーションに弱い。でも、今までこういうストーリーの小説見つけた事ない。誰か知らない?

207 :名無し物書き@推敲中?:03/09/07 13:58
>>206 神待ちage

208 :名無し物書き@推敲中?:03/09/07 14:25
>>206
そんだけ決まっているんだったら、自分で書けよ。
ここを何の板だと思ってるんだ。

209 :名無し物書き@推敲中?:03/09/07 16:24
確かにスレ違い、スマソ。ちなみに、すでにちょろっと創ってあるんだけど、あまりにも長すぎるからいきなり書くのは無理。まとまったら書いてみますわ

210 :名無し物書き@推敲中?:03/09/07 23:20
貧乏ネタは笑われてしまう。なぜだ??
_..                ,,.-'ヽ  インターネット巡回ついでにお小遣いを稼ぎませんか。 
ヽ "゙ー-、、         / :  :!  『現金収入ホームページ』を無料でプレゼントします。 
 i 、 :. ヽヽ_,,.....、,,,....._;/ ,;'   ;,.!  
  i.,  ..;;;ヽ       ヾ ,,;_ , /   http://www.southernclub.net/members/ukikyosaru.html
  ヾ_:::,:'           -,ノ    
  ヾ;.   ,         , 、;,     @上記URLをクリックしてIDを取得して下さい。無料です。 
    ;;    ● , ... 、,●  ;:    Aメールであなた専用HPのURLが送られてくるのでPRしましょう。
    `;.       C)   ,; '     Bあとは待つだけでクリック数/紹介料/売上に応じたお金が貰えます。 
    ,;'     '.、 -‐-ノ ,;'、      
   ;'            ;: 高金利なサラ金に手を出す位なら・・・・・
    ;:            ';; 私はこれでここ数ヶ月毎月5〜10万稼いでいます。

211 :名無し物書き@推敲中?:03/09/10 20:22
泣ける話ってのは、まず読み手を主人公に感情移入させるのが第一じゃないかな。

結局、他人の不幸や幸せっていうのは、他人のものでしかないから、
普通の第三者視点で書いたとしても、余程のことでは泣かせることは出来ないと思う。

一人称視点で書いて、読み手=主人公と感じさせることが出来れば、
現実世界と泣く条件ってのは一致してくるから、
あとは現実に起こったら泣くような話をそのまま使えばいいだけ。

エロゲとかは全部こうなんだよね。
自分が主人公になって一人称視点で話を進めていくものがほとんどでしょ。
それに、絵や音楽や効果音が加わることで、更にリアルな体験として感じられるから、
エロゲで泣けるっていうのは不思議でもなんでもないと思う。
読み手=主人公と感じさせるように出来てるんだから。

まあエロゲは泣けると言われてるような作品でも、内容的には大したものじゃないね。
恋人を出して、幸せな日々や親密な関係を描写し、
散々感情移入させて、一旦突き落とし悲しみの涙を誘い、
最後にどんでん返しでハッピーエンドを迎え、喜びの涙を誘うと。

手を変え品を変えてるけど、実態はアンパンマンなみのワンパターンだよ。

212 :名無し物書き@推敲中?:03/09/10 20:49
兵十がごん狐をおんなのこにして犯す。犯す。犯す。
「おまえだったのか」
また犯す。

213 :名無し物書き@推敲中?:03/12/22 03:00
あの〜、20台半ば女性です。スレ違いだったら申し訳ないんですけど、
日本が舞台の小説で女性が主人公で失恋するって内容で、泣けるやつ
知ってたら教えてください。そういうの大好きなんです。
お願いします。


214 :名無し物書き@推敲中?:03/12/26 06:39
おねがいします

215 :名無し物書き@推敲中?:03/12/26 08:45
>>214
狗飼恭子でも読んでみれば?

216 :名無し物書き@推敲中?:03/12/27 01:51
どうでもいいけど、自分で小説書きながら号泣するって
ほんとにあるんだね。しかも、泣き疲れてさっぱり
原稿が進みません。我ながら、どこかオカシイのでは?
と自分が少し怖くなりました。あ〜アホらし。

217 :名無し物書き@推敲中?:03/12/27 05:35
狗飼恭子って知らないんですけど、恋愛ものですか?
ありがとうございます。参考にします

218 :名無し物書き@推敲中?:03/12/27 10:15
>>216
泣きながら書いてると、それは駄作になるよ。間違いなく。


219 :216:03/12/27 16:16
>>218
あ、やっぱりそう思う?
作者って、必要以上に登場人物に感情移入してしまうものなのだろうか。
それってものすごいジレンマだね。この手の話って外すとめっちゃ厳しいし。
まずいな、かなり不安になってきた。つか、不覚にもまた泣いてしまったし。
間違いなく駄作の予感……。でも、やっぱり泣けてしまう。困ったものだ。

220 :名無し物書き@推敲中?:03/12/27 17:16
女に振られた話とか、好きな女の話とか書いてるの?

221 :216:03/12/27 18:06
いや、設定的にはジュリエットに近い。
自殺する所じゃなくてロミオの死を悲しんでるトコ。
しかもハッピーエンドだから事態は切実。
もしスベってると真性駄作になってしまう。
それ故にかなり恐ろしい。まさに綱渡りだと気付いてしまった。
は! 今思ったけど、ハッピーエンドのロミ&ジュリってなんだ?
そんな話ありえるのか? かなりショック……。

222 :名無し物書き@推敲中?:03/12/27 18:17
ロミオの性格、暗そうだねw
ハッピーエンドというのもまた極端な。
死んで幸せにというのも嘘臭いし…

223 :名無し物書き@推敲中?:03/12/28 00:21
泣きっていうか目頭が熱くなる程度でいいんだが、死なずに泣ける話はないかね。
乙一の傷/KIDSなんかはいい線いってると思うけど、他にもあれば作品名を言ってみよう。

224 : ◆xAG4.Wd6wQ :03/12/28 13:37
http://www.j-n.co.jp/cgi-bin/product_detail.cgi?code=4-408-60252-3

225 :せい:03/12/30 22:01
100くらいの不条理って話題で思い出したんだけど、
アニメで「DTエイトロン」ってのが個人的には
かなりお勧め。レンタルビデオにあると思うんで
見てない人は是非。
オープニングがドラゴンアッシュの「日はまた昇る」(だっけ?)
エンディングがジャングルスマイルの「おなじ星」と
曲もなかなか良かですよ。


226 :せい:03/12/30 22:10
あと、手塚治虫氏の「火の鳥」「ブラックジャック」
とかも個人的には泣けます。
あの人はホントに天才だ。

227 :名無し物書き@推敲中?:03/12/30 22:10
>>225
DTエイトロンはラスト辺りで萎えた。
名作なのに急に質が落ちたし。
泣けるアニメっていえば、フィギュア17、花田少年史、ちっちゃな魔法使いシュガー。
今やってるのではふたつのスピカ。

228 :せい:03/12/30 23:58
>>227
ダメか?あの作品、ノアの箱舟の話を意識して
作ったんだろうけど、普通みんな助かると思うやん。
それが・・っていうのが俺的には良かったんだけど。
ラスト以外も、ドリーとコールドスリープしてた女の子の話とか
結構良い話が多かった。
最初のデータニアの雰囲気とエイトロンのインパクトの強さに
挫折しそうになったけどw

229 :せい:03/12/31 00:33
好きな作品挙げるだけじゃなんなので。
俺はやっぱり人が死ぬ話が泣ける。
特に思い入れのある近しい人が死んじゃうのが。

あと共感出来るというか自分と主人公が重ねられる話。
上手い文章で、苦しい・つらい時の自分と
同じような心理描写があるとずばり自分の事を
言われてるんじゃないかと思って作品中の
キャラクターの痛みがひしひしと伝わって来るので泣ける。

230 :名無し物書き@推敲中?:03/12/31 00:39
でも逆に、人が死ぬわけでも無いし、
自分と境遇が似てるわけでも無いのに泣ける!
って方がスゴイと思うけど。

231 :名無し物書き@推敲中?:03/12/31 00:59
部長に肩を叩かれたその日に、嫁に逃げられた
ローンはあと15年残ってる

232 :名無し物書き@推敲中?:03/12/31 06:40

誰か突っ込み入れてやれよ。
可哀想だろ。

233 :名無し物書き@推敲中?:03/12/31 07:16
>>229
直接人が死んじゃって泣かせるのはイマイチ気に食わないな。
人を死なせずに泣かせてる名作ってないもんかね。

234 :名無し物書き@推敲中?:03/12/31 08:57
>>231
せめてボーナス払いがないことをお祈りしております。

235 :名無し物書き@推敲中?:04/01/14 09:35
アルジャーノンに花束を

236 :名無し物書き@推敲中?:04/01/14 09:42
たまねぎをきった

237 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 01:58
・・・戦争であたしたちの村は燃やされた たくさん兵士たちが来て 村に火を放てって命令したんだ
けど 村の人は誰も動かなかった 当然だよね 自分たちの村だもん
それで 兵士たちが怒って剣を抜いたとき・・・村人の一人が前に出て
たいまつで村に火をつけて回った そのいくじなしが・・・あたしのお父さん
【バアトル】
・・・・・・
【キャス】
村が燃えて いっしょうけんめいたがやした畑もみんなダメになって・・・それでも父さんは何も言わずにじっと見てるだけだった
あたしはすごく腹立った 戦おうともしない父さんに あんなふうに 権力に従うだけの奴には絶対なりたくなかった
だから あたしは・・・
【バアトル】
それは違うぞ キャスよ
【キャス】
え?
【バアトル】
・・・自分たちの田畑を 村を誰がよろこんで焼くものか しかし お前の父には・・・守らねばならぬものがあったのだ
【キャス】
・・・・・・
【バアトル】
お前の父には兵士たちを倒す力はなかった だが 戦っていたのだ 父は歯をくいしばり 戦っていたのだ
村より畑より 真に守るべきもの・・・娘のお前を守るために
【キャス】
・・・・・・
はっ んなわけないって うちの父さんはただの弱虫 バアトルさんとは違うよ
けど・・・ま そう考えるのも悪くないかもね・・・



238 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 02:00
最近のエロゲのシナリオってそんなに泣けるの?
俺はいちおう、KANONとAIRってその筋じゃ定番らしいソフトやったが
なんだか、人間関係があざとくみえて全然涙腺にこなかった。

239 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 15:48
みんなが虚勢を張っている話が泣ける

Aさんは宗教家で常に神に祈りなさい的なことを言っている
友人のBさんは不真面目な人で、常に神なんて居ないから自分で何とかしなさいといっている
実際に何かアクシデントが起こったとき
Aさんは神様ではなくてBさんの名前を読んで助けを求めて
物理的に助けれない状況のBさんは信じていない神様に祈るとか

ただ話の流れでAさんが死んでしまったり、
超人cさんが出てきてスパッと解決したり
挙句Aさんが孤児院出身の敬虔なシスターで
Bさんが同じ孤児院出身の皮肉屋っぽいけど実は正しいと信じる夢を持つギャング見習いの少年
とかになると萎える

240 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 16:06
自分で分析すると
「報われない系」の亜種で「極限状態で本音が出る」ってトコがツボなのかな

あとはやっぱり(最近殆ど見ないけど)「才能のない凡人」が
「危険なのを理解して」その上で「勇気」をもって行動するとかも泣ける
ここに天才の介入が入るのがるろ剣の人のデビュー短編で
凡人らしく死んでしまうのがヘルシングの「嫌だ! そんな頼み事は聞けないね!」のオッサン

241 :名無し物書き@推敲中?:04/02/09 03:37
実は〜系が泣ける

242 :名無し物書き@推敲中?:04/02/21 00:03
「あの作品泣けるよ」と先入観を持たされると絶対泣けない
狙いが見え見えになって糞にしか思えない

243 :名無し物書き@推敲中?:04/04/26 15:25
大体、得ろ下に泣く要素なんていらんやろ。
「このゲームのシナリオのクオリティーは高いですよ。マジ感動します」
なんていっとる連中だって、結局は得ろシーンでチ無ポ硬くしてこすっとるんやし。
必死で得ろシーンコンプ目指して、徹夜でフラグ立てまくる訳やね。
なんや、得ろ下の泣く要素は「私はキモオタでは無いのです」的な免罪符にしか感じられんのよ。
それなら、素直に「バキバキ二次コンの萌え系キモオタです」と自称する連中の方が、よっぽど潔いやねぇ。


244 :243:04/04/26 15:29
うわ……。
誤爆スレに誤爆するつもりが、誤爆してもうた……。

64 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)