5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

バトルロワイアル2制作記念創作小説

1 :俺をサラブレッドと呼べ:02/09/27 17:45
えー、懲りずに某監督が2をつくるそうなので
その記念としてここの人間の文才をフル動員して
劇場版「2」より面白い話を創りましょう。ましょう。
貴様らの創作パワーを見せて下さい。

設定は以下

・2を制作するにあたって
 完全新作を高見氏が書き下ろすのでなければ
 恐らく1より一年前の川田編かと思われ。
 というわけで例えそうじゃなかったとしても
 ここでの2は川田編とします。
 無論生き残るのは奴にすること。
 従って当然主人公も奴とします。

・学校名は兵庫県神戸市立二中
 学年とクラスは3年C組
 共に原作の設定通りとします



2 :俺をサラブレッドと呼べ:02/09/27 17:46
・1と同じく修学旅行中にパクられることとします

・開催場所が問題だが
 漫画等から判断するに
 地下街らしきところと
 ビルか学校と思わしき建物の内部の描写があるので
 そこそこ開けた場所と推測される
 だからもう淡路島の一郭でいいと思うんですが
 どうでしょう。
 一応ライン引きがされていて
 そこを一定距離越えるとボカンという。
 面積は10km×10km程度、まぁ適当に。

・男子20名女子20名の合わせて40名とします

・川田章吾は出席番号4番としておきます。

すいません、慶子さんは名字わかりません
もしなければ誰か適当にお願いします。
設定で欠けていたり必要なことがあれば自由にどうぞ。

それでは難しいと思いますが
このクソ企画に乗ってくれる人達が現れることを期待して。


3 :名無し物書き@推敲中?:02/09/27 18:09
「あかんで〜あかんで〜あかんで〜〜こんな事したらお尻が痛いやないの」

4 :名無し物書き@推敲中?:02/09/27 19:03
 (――「まっとうなスレ」―『週朝』匿名批評より――)

 >>1は時に子供である。理由もなく癇癪を起こし、玩具を買えと
床に寝転んで泣き叫ぶ。ならどうする。問答無用と叱り飛ばす。
もとより、話して分かる相手ではないからである。
 >>1ひきこもり少年の『新スレ』第一部が巨大掲示板群「2ちゃんねる」に
掲載されるにあたって、担当編集者は「これはスレではありません、
スレ立てごっこです」と叱るべきであった。だが、彼は叱れなかった。
近頃の親と同じである。
 …(略)…… 文学者菅野昭正を子守役に、>>1少年と対談させている。
…(略)……実に結構なスレで、とお追従にこれ努めている。…(略)…
 前代未聞の冗長さ故、>>1-100(第一部)すら読み通す読者は皆無に
近いと私は予想しているが、この『新スレ』は下記の成分によって
構成されている。
 ☆厨房とDQNを中心としたメロドラマ……………・……45%
 ☆厨房とDQNを中心とした歴史(のメロドラマ化)・…40%
 ☆厨房とDQNを中心としたネットワーク論(のメロドラマ化)…15%
 ……(略)…ただ単に長たらしいだけの、どこにでも転がっている
駄スレである。先行者でヒットした『侍魂』と同じである。いや、
『侍魂』の方が自覚的である分だけ遙かにましだ。
 メロドラマには必ず主人公がいる。では、この小説の主人公は誰か。
厨房とDQN? 違う。>>1本人である。
 …………(略)……いや、本当に言いたいのは次の一言であろう。
 「彼女はそこに『天才について語ることは、天才自身によって
なされねばならない。』という一行を発見して気恥ずかしくなった」
 これこそ、>>1が仕込んだ究極の言い訳である。天才が書いたものは
天才にしか分からない、と。
 「スレ立てごっこ」とは、自らを正当化するために2ちゃんねるを
利用することである。天才が書いたものは天才にしか分からないが、
天才もどきの考えつきそうなことぐらい誰だって分かるよ。
                            (虫)

5 :名無し物書き@推敲中?:02/09/27 20:13
パクリかよ・・・
生徒はオリジナル?

6 :名無し物書き@推敲中?:02/09/27 22:44
オリジナル。

男子1番A.T
2 U.Y
3 O.K
4川田 章吾
  5K.H
6K.K
7K.T
8S.N
9S.J
10T.A
11T.N
12N.R
13N.K
14H.E
15M.T
16Y.J
17R.I
18R.R
19W.G
20W.S



7 :名無し物書き@推敲中?:02/09/27 22:46
女子1番I.A
  2U.N
  3K.M
  4K.K
  5S.K
  6S.E
  7S.T
  8T.T
  9T.R
  10T.K
  11N.Y
  12N.A
  13H.S
  14H.R
  15M.M
  16M.E
  17Y.R
  18R.N
  19R.J
  20W.K

とりあえずこのイニシャルと出席番号使ってみて下さい。
慶子さんが滑り込んだ出席番号のキャラは消えるということで。


8 :名無し物書き@推敲中?:02/09/28 10:38
やってられるかヴォケ〜

9 :コギャルとH:02/09/28 10:52
http://www.tigers-fan.com/~jko

http://www.tigers-fan.com/~tyk

女子中高生とHな出会い
  ロリロリ児童とHな?
  2チャンネルで超有名

10 :サバゲ板戦場の街参加者:02/09/28 10:54
寺崎慶子はカマを握り締め、雨の中立ち尽くしていた。


           ・・・・新世紀新改革教育法・・・・・

そう、彼女は、大人たちの威厳を取り戻すための、通称BR法と呼ばれる法律が適用された中学生の一人だった。


11 :サバゲ板戦場の街参加者:02/09/28 10:59
(お前ら大人をなめるなよ・・・か・・・・)
寺崎は、BR法執行行政官となった元担任の田代の言葉を、先ほどから何度も思い出していた。


12 :サバゲ板戦場の街参加者:02/09/28 11:02
(私はどうしたらいいんだろう・・・私は・・・)
「やる気」になってしまおうか、と寺崎はふと思った。

13 :サバゲ板戦場の街参加者:02/09/28 11:05
(・・・私には逃げることしかできない・・・私には・・・)
カマを握る手が緩み、カタンとそれをアスファルトに落としてしまった。
(最後の一人にはなりたい・・・けれど私に人を殺すことは・・・)

14 :サバゲ板戦場の街参加者:02/09/28 11:10
出席番号4番の小島許斐(こじま このみ)は、先ほどからこの寺崎慶子の様子をじっとうかがっていた。
(・・・・・・)

15 :サバゲ板戦場の街参加者:02/09/28 11:15
(寺崎慶子・・・・)
雑木林の中を一直線に伸びる道路の脇の草むらで、小島はじっと息を潜めた。

16 :名無し物書き@推敲中?:02/09/28 11:24
一人でやっちゃってまぁ・・・
こういうことすればその内乗ってくれると思っているんだな

17 :サバゲ板戦場の街参加者:02/09/28 12:08
(あれは敵。わたしの命の障害になる物)
しかし彼女が狙いをつけているボウガンの引き金は、一向に引かれる気配はなかった。

18 :名無し物書き@推敲中?:02/09/28 12:22
(だめ・・・気をしっかりもたなきゃ・・・)
寺崎は濡れた地面に落ちたカマを拾った。

19 :名無し物書き@推敲中?:02/09/28 12:39
その時突然、遠くでノイズの混じった声が聞こえた。
「‘‘みんな自分の役割わかってないようだな!!先生は悲しいぞ!!‘‘」

20 :名無し物書き@推敲中?:02/09/28 12:44
「はっ」
(田代!)
寺崎慶子と小島許斐の二人は、思わず声のした方角を向いた。

21 :名無し物書き@推敲中?:02/09/28 12:45
>>16

読み違い

22 :戦場の街参加者:02/09/28 12:56
>>21 読み違いって?

「‘‘まだ一人も減ってないぞ!何事も一生懸命やることが大事だっていつも言ってるでしょう!!‘‘」
田代はまくし立てた。
「‘‘そういう怠惰な生徒には、死の罰が待ってるって知ってるよな!!あと1時間だれも何もしなかったら、一人あの世に逝ってもらうぞ!!‘‘」





23 :名無し物書き@推敲中?:02/09/28 12:59
(ああどうして・・・・)
寺崎は雨に打たれながら、運命を、この国に生まれたことを、そしてそこに安住していた自分を、スピーカーでわめく田代を、呪った。

24 :戦場の街参加者:02/09/28 13:05
(あれは敵。あれは物。あれは私の障害。私は・・・このゲームに乗る!!)
「ザッ」
小島はボウガンを構えながら、草むらから道路に飛び出した。
(!)
「誰?!」
振り向いた寺崎は、土気色の顔をした小島と向き合った。
「ガヒュッ」
小島のボウガンから黒いスチール製の矢が放たれた。


25 :名無し物書き@推敲中?:02/09/28 13:26
川田は最後で登場するんだっけ?
最後っていうのは、川田が経験した一回目のBRの最後ってこと。
二回目では死ぬんだよね。

26 :名無し物書き@推敲中?:02/09/28 13:47
別に最後でなくてもいいのでは?
二回目では四ニます。

27 :戦場の街参加者:02/09/28 15:02
矢は寺崎の頭の横をかすめ、抜けていった。
「やめて!」
寺崎は矢の再装填をしたが、寺崎との距離はすでに詰まっていた。
「ガシッ!」
「ぎゃあ!!」
小島の頭蓋骨にカマの先が命中し、鈍い音を立てた。
「痛い!」
二人はもみ合いになり、道路の上に倒れこんだ。


28 :戦場の街参加者:02/09/28 15:08
「ドッ」
「ぐっ」
小島の足が寺崎のみぞおちに当たった。
寺崎は水たまりの上に崩れ落ちた。
(殺される)
寺崎は目をつぶり、頭を抱えた。

29 :コギャルとH:02/09/28 15:08
http://www.tigers-fan.com/~jko

http://www.tigers-fan.com/~tyk

女子中高生とHな出会い
  ロリロリ児童とHな?
  2チャンネルで超有名

30 :戦場の街参加者:02/09/28 15:14
「バシャッ・・・バシャ・・・タッタッタッタッタ・・・ザサガサッ・・パキ」
(・・・・・・・)
寺崎はゆっくりと目を開けた。
(いない・・・・)
寺崎は目の近くにまとわりついた髪を払うと、また恐怖が蘇った。
(また撃たれるかもしれない・・・逃げなければ)
寺崎は小島の足音がした方向とは反対方向の雑木林に入っていった。

31 :戦場の街参加者 :02/09/28 15:18
「はあ・・・はあ・・・はあ・・・痛っ」
出席番号4番の小島許斐は頭を押さえた。
寺崎の一撃は頭の皮膚を破り、頭蓋骨表面に達していた。

32 :戦場の街参加者:02/09/28 15:23
(もうだめ・・・)
小島は落ち葉の上に腰をおろした。
ボウガンはさっきのもみ合いからどこへやったのか、記憶になかった。
(でも・・・私は負けない・・・)
小島は背負っていた学生かばんの中からペンケースを出し、カッターを取り出した。

33 :戦場の街参加者:02/09/28 15:29
小島はカッターの刃を出すと、負傷した左側頭部の髪の毛を切り始めた。
「・・痛っ・・・グズッ・・・うう」
傷の痛みで涙と鼻水がこみ上げてくる。
それに水たまりで転げまわったせいで、服も濡れていた。


34 :戦場の街参加者:02/09/28 15:40
(・・・うう・・・生きててよかった・・・)
「グシュッ・・・」
小島はハンカチでくしゃみを押さえた。
(・・・私が間違ってた・・・やっぱりこのゲームにはのれない・・・)
小島はハンカチを広げ、鼻を拭いたのとは違う面で傷を押さえた。

35 :戦場の街参加者:02/09/28 15:41
そろそろ「戦場の街」に戻らないと・・・だれか続き書いてくれ。

36 :戦場の街参加者:02/09/28 16:48
「パパン、パン・・・・」
(何?銃声!?)
寺崎は立ち止り、耳を澄ました。
雨粒が木々の葉を叩く音、鳥の声、そして・・・。
「ドドンッ」
重々しい轟音と同時に銃の発射音が止まった。
「・・・・・」

37 :戦場の街参加者:02/09/28 16:58
そのころ、田代はモニターに映し出されたMAPを見つめていた。
MAPの隣には40名の生徒の名前がリストになっており、またMAPには各生徒の正確な位置が赤い光点で示されていた。
「行政官、次期禁止エリアの確認表です」
そう言って野村は紙をはさんだボードを差し出した。

38 :戦場の街参加者:02/09/28 16:59
タッチ(←意味わかるかな?)

39 :名無し物書き@推敲中?:02/09/28 17:00
詳しくは戦場の街スレで。

40 :名無し物書き@推敲中?:02/09/28 22:25
IDが出なければ自作自演もわからない・・・
>>1の悲しい狙い

41 :名無し物書き@推敲中?:02/09/28 23:18
>>40いや、このスレ立てたのは戦場の街の1ではないと思われ。
スレ内容の文体が違いすぎる。

42 :名無し物書き@推敲中?:02/09/28 23:19
ただ、この参加者というのは戦場の街の1かもしれん。

43 :名無し物書き@推敲中?:02/09/29 00:42
晒しage

44 :嘔吐:02/09/29 01:28
パンパンパン。
…銃声か?近いな。
男子4番川田章吾は音が聞こえた方へと目をやった。
 重なり合う、男女。暗いが、激しくもみ合っている様に見える。
まさか慶子じゃないよな。けれども次ぎの瞬間、川田は気づいた…
 重なり合う男女は下半身をあらわにし、激しくお互いを求め、互いに腰を振る。
「ルール無用だったな、確か」
ゆっくりとズボンを降ろし叫んだ。
「俺も交ぜくれよ」


45 :名無し物書き@推敲中?:02/09/29 02:33
これが醍醐味

46 :1マニア:02/09/29 10:04
ここの1(サラブレッド)は書かないのか?

47 :名無し物書き@推敲中?:02/09/29 18:10
半年後ぐらいに書く

48 :名無し物書き@推敲中?:02/09/29 18:19
>>1は糞
記者会見でも言っていたが
Uは七原と中川が大人になっている設定。
そして大人と子供との全面戦争といっている。
つまり川田編をやることは有り得ない。

49 :名無し物書き@推敲中?:02/09/29 23:10
>>48

それはそれで糞そうだな
まぁ、別に川田編を2でやるからやろうってわけではなく
2でたついでだから出来るならやってみてくれって感じれす。
別にそんなに真面目じゃなくてもいいから俺を楽しませておくれ


50 :名無し物書き@推敲中?:02/09/30 14:01
田代はそれを受け取ると、モニターの横に立てかけた。
「なあ、ライターもってねえか?忘れちまったんだよ」

51 :名無し物書き@推敲中?:02/09/30 14:04
「ライターですか?どうぞ」
野村はズボンのポケットから緑色の百円ライターを出し、田代に渡した。
「ちょっとトイレで吸ってくる」
「わかりました」

52 :名無し物書き@推敲中?:02/09/30 14:07
田代は大便所の個室に入り、ストローとくるまった銀紙をだした。
銀紙を丁寧に広げると、ほんのわずかの量の白い色をした粉末が盛られていた。
「シュボッ」
田代はストローをくわえ、ライターに点火した。

53 :名無し物書き@推敲中?:02/09/30 14:11
ライターの火が、粉末の乗った銀紙の下に移動し、粉末は溶解して泡を発しはじめた。
田代はストローで銀紙から立ち昇る蒸気をストローで深く吸い込むと、また大きく吐き出した。
(やってらんねえよチキショウ)

54 :名無し物書き@推敲中?:02/09/30 14:15
何度か蒸気を吸入すると、いくらか気分が良くなってきた。
「てめえらが悪いんだぞ・・・授業なんかききゃしねえしよ」

55 :戦場の街参加者:02/09/30 16:55
その頃、出席番号9番の新堂仁は、一人海岸を歩いていた。
「ザザーン・・・・ズササー・・・」
雨が砂浜の地面にしみこみ、少しは歩きやすくなっていたが、かといって何か状況が変わるわけでもなかった。

56 :名無し物書き@推敲中?:02/09/30 17:06
彼の紺色のブレザーの左ポケットには、袋に入っていた武器、シグP220が収められてた。


57 :名無し物書き@推敲中?:02/09/30 17:09
「俺は・・・一体何をしている?」
新堂は雨粒を降らす明るい灰色の空を見上げた。
(あと40分以内に誰かが死ななきゃ・・・俺の首輪が40分の1の確率で爆発する)
新堂は自分の首にフィットしている首輪に触れた。


58 :名無し物書き@推敲中?:02/09/30 17:16
彼は黒く変色してしまった砂浜の流木に座ると、袋の中の「新世紀新教育改革法推進飲料」と銘打たれたペットボトルを取り出した。
中身は何のことはない乳酸飲料なのだが、推進委員会の経費の一部もまかなっているグッズにひとつだった。

59 :サバゲ板戦場の街よろしく:02/09/30 17:20
訂正:グッズにひとつ→グッズのひとつ

新堂は一口飲むと、また蓋をし、袋に入れておくのはかさばるので学生かばんにしまった。
「あと38分か・・・」




60 :サバゲ板戦場の街よろしく:02/09/30 17:23
だれかこの飲み物の面白い名前考えて。

砂浜に寝転がり、大の字になった。
「あと37分・・・誰か死んだだろうか?」

61 :SIGP220:02/09/30 17:29
http://homepage2.nifty.com/flipflopflap/gamers/database/p220.htm

62 :名無し物書き@推敲中?:02/09/30 17:40
これから書く文は、上の画像を参考にしてみて。

新堂は内ポケットから銃を出し、スライドの後ろを指でつかんだ。
使い方は、袋に入っていた説明書で大まかながら頭に入っていた。
新堂はシグP220を天に向けた。
(最後まで引っぱって・・・指をはなす)
「ジャキッ、シャキン」
新堂は両手で構え、引き金に指を掛けた。
「ばーん・・・なんてな」

63 :名無し物書き@推敲中?:02/09/30 17:45
新堂は銃把の左側面についたデコッキング・レバーを下げ、ハンマーを安全に倒した。
「カチリ」
(誰かを殺さず・・・運だけで生き延びるのは可能だろうか?)
彼は起き上がって、砂を払った。

64 :名無し物書き@推敲中?:02/09/30 17:57
(生き残る確率・・・40分の39・・・その次は39分の38・・・)
彼は地面に計算式を書き始めた。

65 :名無し物書き@推敲中?:02/09/30 18:05
計算に時間がかかるので、誰か続きキボン。

66 :65:02/09/30 18:10
他の生徒の行動を書いて欲しいです、計算結果は明日発表。
サバゲ板リレー小説「戦場の街」興味あったらみてねw。

67 :名無し物書き@推敲中?:02/10/01 15:07
40分の39=97.5%
新堂は、計算した確率を棒切れで書いた。
(誰も殺されてねえなら・・・俺の首はこの確率でつながっている・・・)
彼はさらに数時間後の生存確率も計算した。
クラスメートが一人も自殺せず、「やる気」にもならず、首輪爆発以外で死なないと仮定すれば、

68 :名無し物書き@推敲中?:02/10/01 15:10
二時間後の生存率:95.0%
三時間後の生存率:92.5%
四時間後の生存率:90.0%
五時間後の生存率:87.5%
・・・・十時間後の生存率:72.5%


69 :名無し物書き@推敲中?:02/10/01 15:16
「ザザザーン・・・ズササー・・・・」
風が強くなり、砂浜に打ち寄せる波がやや高くなってきていた。
新堂はペットボトルからまた一口飲むと、流木の上においたシグP220をポケットにしまった。
「あーあ・・・」


70 :名無し物書き@推敲中?:02/10/01 15:25
(運で生き延びること・・・ほかのやつらを殺して生き延びること・・・どのみち最後の一人しか生き残れない。俺は)
「生きる」
新堂は、中身を出してからっぽの袋をその場に残し、かばんを背負うと立ち上がった。
(出会ったやつは、その場で・・・)
憎しみの混じらない純粋な殺意が彼を突き動かしていた。


71 :名無し物書き@推敲中?:02/10/01 15:35
ちなみにシグP220は世界最高レベルの信頼性・工作精度を持つ半自動式拳銃。
アメリカのSWATを始めとする世界各種の警察組織のほか、自衛隊にも制式採用されてる。


72 :男子4番 川田章吾:02/10/02 05:26
 静かな教室。鳴り響く銃声、悲鳴、怒号。
胸くそ悪いが、全て現実だ。俺はクソッタレプログラムに選ばれたんだ。
(男子4番 川田章吾)は強く自分に言い聞かせ、素早く分校出口へと向かうと。
まるで地獄の扉の様に開いた入り口の向こうから、月明かりが照らし手をこまねいていた。
【おっと、君は川田章吾君だね、ここが地獄への入り口ですよ。ささ、どうぞどうぞ。お仲間が出口で待ってますよ。】
入り口に人影は無く、丹念に調べる時間も無い為、慎重に裏手へと廻った。
取りあえずは、逃げた方が良い。慶子を待つにはちょいと時間が掛かりすぎる。
なんせ、4番と10番だ。幾等なんでもきつい。こんな開けた場所で待つのは。
 裏手に廻ると力一杯走り出した。このエリアの最北端を目指し、慶子を待つ。それしか出来ない。
【最後に残った一人が、お家に帰れます!】
オーケイ、ベイべ。俺が慶子を殺して、家に帰ると思うか?
悪いが、俺は馬鹿じゃあない。
―――昨日の友は、今日の敵ですよ!気をつけてくださいね―――
悪いがセンセ。昨日の敵は今日の友だぜ。
自分でも何故か分からなかったが、ニヤリと微笑むと更に力を上げて走り抜けた…
                          【残り 40人】

73 :名無し物書き@推敲中?:02/10/02 05:47
http://yahooo.s2.x-beat.com/

74 :名無し物書き@推敲中?:02/10/02 12:59
確定してる生徒(川田以外)
女子出席番号10番 寺崎慶子
女子出席番号 4番 小島許斐(こじま このみ)

75 :名無し物書き@推敲中?:02/10/02 13:00
男子出席番号9番の新堂仁(しんどう ひとし)

76 :名無し物書き@推敲中?:02/10/02 20:31
えと…慶子の支給武器は探知機でしょう。
誰かがカマにしてますがw
 それとも、原作通りの結末は要らないんですか?
例えば、川田死亡とか…

77 :名無し物書き@推敲中?:02/10/02 20:50
誰が寺崎の袋の中身を探知機って決めたんだ?
それにこれは七原や桐山が出てくるやつじゃない。その前のプログラム。

78 :名無し物書き@推敲中?:02/10/02 20:55
>>76は厨房

79 :名無し物書き@推敲中?:02/10/02 21:00
>たとえば川田死亡とか
ハァ?(゜Д゜)?

80 :名無し物書き@推敲中?:02/10/02 21:03
>原作通りの結末とか
チュウハケーン(゜ц゜)

81 :名無し物書き@推敲中?:02/10/02 21:08
>>76ワラタへ(´ο`)く

82 :76:02/10/02 21:17
わりぃ、間違えたよw
 慶子って出たから、てっきり大貫慶子かと思った。
あと探知機については、原作は調べてないが漫画では
持っていた…と言う設定になっているし。話の流れから言って
殺し歩いて奪ったとも考えられん。勿論、仲間から貰ったとか、色々と創造はつくが。
まぁ、しかし俺の勘違いだった様で、スマソ

83 :平井来本:02/10/26 06:43
俺は、平井来本(ひらい らいほん)。今年で15になる。俺は結構クラスで人気者な存在だ。
女にはもてないけど、楽しいスクールライフを送ってい「た」。
ある日、ひょんな事から「バトルロワイヤル」という映画を見た。
友達が録画したらしい。おそらく「某衛星放送」で録ったのであろう。
その映画にのめり込んでしまった俺はお得意のパソコンで色々調べてみた。
まぁこれといって調べる事はないのだが、まだ幼いためか色々調べたくなる。
そこで検索して最初にヒットしたのはなぜかCGIのゲームのバトルロワイヤルであった。
いつのまにか俺はそのゲームのキングになっていた。映画以上にのめりこんでいった。
しかし、ゲームをしていてもやはりこう思う。

             「こんな法律、可決されないよな・・・」



84 :平井来本:02/10/26 06:44
そんなこんなしてるうちに修学旅行が始まった。
朝早くからたたき起こされるのはすがすがしいものではないが、この先の快楽を考えると我慢できた。
そして、学校に着き、先生からの諸注意の後、バスに乗り込んだ。
ここで俺は見てしまった。バスガイドが荷物を入れるところに、ガスマスクらしきものがあったのだ。
「は!・・・」
声にならない叫び声が出た。
でも、「BR法」なんてテレビで聞いてない。何かの見間違いだと、自分に言い聞かせバスで団欒に
ふけっていた。
でも、またもや俺は見てしまう。トンネル付近で待ち伏せしている「兵士」を・・・
「うそだろ・・・。」
ついつい声に出してしまった。
その声を聞いたのは、俺とバトルロワイヤルを見た友達である、俺のマブ達の海宝丈(かいほうたけ)だ。
もう、ずっとクラスも同じで塾も同じで俺の親友である。
「おい、平井!これもしかして・・・!うそだろ!」
ついに、丈も声を出してしまったらしい。
一気に血の気が引いてしまった。汗が止まらない。



85 :平井来本:02/10/26 06:46
「・・・っ!ん?!あ〜〜。ねみぃ〜。」
誰かが起きたらしい。その声が目覚ましになり俺も起きた。
「?ふわぁ〜〜。むにゃ。ここはどこだ・・・?はっ!もしかして・・・!!」
首に手をやった。そこにはあの忌々しい銀色の首輪がつけられていた。
俺たちのいやな予感は当たっていたらしい。
この後俺たちは・・・

「ガラガラ!」「ザッザッザッ!」
兵士が入ってきた。そのなかにはある忌々しい姿が見えた。
二年の担任、南野(みなみの)だ。俺たちは「糞野」と呼んでいた。
思えば、中学生活3年間でクラスが崩壊したのはあの学年の時だけだった。
何でこいつのクラスになったのだろうか!今でもあの時を振り返ると反吐が出てきそうだ。

「いよう、久しぶりだな!皆。げんきだったか?」
「・・・」
「もう、分かる人にはわかるだろうが今からある事柄について説明を行う。黙って聞いてろよ。」

「カン、カン、カン、キー、カン」
南野は黒板にあの三文字を書いた。「BR法」



86 :平井来本:02/10/26 06:48
「おい!糞野!これなんだよ?!答えろや!」
男子が叫んだらしい。この声はクラスで一番ヤンキーっぽい、佐藤智也(さとうともや)である
「黙れっていったよなぁ?黙らないとコロシチャウゾ♪」
「ふざけんなよ!」
「だまれ!佐藤!本当に殺されたくないんならな!」
そこに違う声が割り込んできた
その声は友永達也(ともながたつや)のものであった。俺の友達であり、一緒に見たわけではないがこいつもバトルロワイヤルを見たと言っていた。
「なんだと?達也!」
「そのとおりだ!だまれ!佐藤!」
俺も口を出し佐藤をなだめた。
「・・・チッ!」
「そうだそれでいいんだ。佐藤。
 えぇ、いまからBR法について説明する。よく聞けよ。
 この国は駄目になってしまいました。それも全部きさまらみたいなガキのせいです。 
 そこで今日は少し皆さんに殺し合いをしてもらいます。」



87 :平井来本:02/10/26 06:49
・・・・・・どよめきが起こる。
「先生!言ってる意味がわかりません」
「だ・か・ら!殺し合いだ。包丁で刺したり、鉄砲で撃ち殺したりするんだよ。
 あぁ、そうそう忘れてた。転入生を紹介します
 右が大城義人(おおきよしと)君、左が内海光博(うつみみつひろ)君です。
 仲良くしてやれよ。」
「わけわかんねぇよ!」
 佐藤が叫んだ。
「わけがわからない人のために今からビデオを見ます。寝たり私語したら容赦なくコロスゾ(笑)」

ガチャ、ピッ!

「こんにちわ〜〜〜♪」

もう、そこからは良く覚えていない。ただ今から起きる事に対してどうすればよいか必死に考えていた。
そして、結末はどうなるのか。ただ一ついえることは絶対に家に帰ってやる。それだけだった。
知らぬうちに俺には闘志がみなぎっていた。

そして名前が呼び出された。

「男子 一番 安藤健太君」

「は、はい!」
 バサッ!

遂に戦いが始まる!



88 :平井来本:02/10/26 06:52
設定を完全に無視しちゃいました。スイマセン

元スレ:http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1035467799/l50

この続きが見たい方は上記スレまでお越しくださいませ。

宣伝スマソ

89 :名無し物書き@推敲中?:02/11/27 17:24
この続きが見たい方は?


90 :山崎渉:03/01/06 16:16
(^^) 

91 :山崎渉:03/01/19 03:46
(^^)

92 :名無し物書き@推敲中?:03/01/24 21:11
とりあえず2はテロリスト七原となったんだが…

93 :名無し物書き@推敲中?:03/01/29 14:04
本文最後尾>>72

川田は島の北端を目指し、歩いていた。
彼の肩には、スパス12ショットガンが茶色の布製スリングで吊り下げられていた。
もらった袋の中に入っていたのは、全員に渡されるペットボトル入り飲料とメロンパン。
そしてこのショットガンだった。


94 :名無し物書き@推敲中?:03/01/29 14:10
もともと戦闘用に開発されたこのショットガンは、引き金を引いた時、次の弾が自動的に装填される機能を備えていて、配られる武器としてはかなり「アタリ」の方だった。
川田は汗で湿ってずれてきたバンダナを手で直すと、太い木の幹を背にして一休みした。

95 :名無し物書き@推敲中?:03/01/29 14:14
スパス12はずっしりと重く、川田はだいぶ疲れが出てきていた。
支給された袋に入れるより、こうして肩にかけている方が大分楽ではあったが、それでも川田は休まずにいられなかった。

96 :男子9番 新堂 仁:03/01/30 13:12
丁度その頃、新堂は海岸ぞいの草原で腹ばいになり、じっと息を潜めていた。

97 :名無し物書き@推敲中?:03/01/30 13:16
彼の右手には、少し砂のついた一丁の拳銃が、シグP220があった。
新堂は背中が動かないよう呼吸を抑えて、時を待っていた。

98 :戦場の街参加者:03/01/30 13:25
男子20番、荒川義和は、ちら、と新堂の潜んでいる方向に顔を向けた。
新堂は目を見開いて右手の銃を握り締めたが、しかし体は動かさない。


99 :戦場の街参加者:03/01/30 13:30
荒川和義、彼はクラス1の不良だった。
修学旅行の二週間ほど前、彼が暴力的ないじめをしていた現場を、新堂は目撃していた。

100 :名無し物書き@推敲中?:03/01/30 13:46
「ぐふぅっ」
「ドガンッ!」
膝蹴りをみぞおちに入れられ、よろめいた勢いでトイレの個室の壁にぶつかったのは、男子3番の福田弘明だった。
その瞬間、新堂がトイレの扉を開けた。
福田に向かっていた荒川の視線が新堂に向く。
「なんだよ」
「・・・・・別に」
荒川は新堂に歩み寄ると、制服の肩の部分をつかんだ。

101 :名無し物書き@推敲中?:03/01/30 13:53
「何?新堂ちゃんお前もやられたいの?」
荒川は、ニタリと意地の悪い笑顔でそう言った。
「離せよ」
荒川の手を振り払い、新堂はその場から逃げた。

102 :名無し物書き@推敲中?:03/02/12 11:25
新堂はゆっくりと顔を左右に動かす。
誰かに見られている気がする、そう思ったとき彼は肩に衝撃を受けた。

103 :名無し物書き@推敲中?:03/02/12 11:26
何秒か意識を失っていたのだろう、仰向けに倒れていて左肩の感覚が無くなっていた。
無事な方の手で赤いしみの広がっている砂の上からシグを拾おうと手を伸ばす。
「何倒れてるの?」
突然バカにしたような問いかけがやってきた


104 :名無し物書き@推敲中?:03/02/12 13:43
そこにはサプレッサー付きのコルト・コンバットコマンダーを構えた荒川がいた。
「てめぇ、撃ちやがったな」
血走った目でなんとか上体を起こそうと努める新堂が言う。
バシュッ
減衰された発射音が響いて新堂の右手が撃ち抜かれる。
「口の利き方に気をつけろよ新堂ちゃん」


105 :名無し物書き@推敲中?:03/02/12 13:52
「あと5発残ってる、足の先から頭まで丁度いいくらいかな?」
「この、やろ・・・」
バシュツ
「があっ」
「口の利き方に気をつけろって言っただろう?もういいや死んじまえよ」
サプレッサーが頭に当てられる。


106 :名無し物書き@推敲中?:03/02/12 14:14
ダダダダダタッ
銃声が近くで響いたことが新堂にはわかった。
頭の無くなった荒川が横に崩れ落ちる。
霞んだ目であたりを見渡すと、30メートルほど離れた藪の中からCAR15持った星崎里子が歩いてくるのが見えた。
里子はコルトとシグを拾い上げて新堂の方に向き直る。
「なかなかタフみたいね、普通死んでるわよ」
「やめ・・・・」
「バイバイ」
彼女はCAR15突撃銃に残っていた13発の弾丸が撃ち尽くした。

CAR15
http://world.guns.ru/assault/car15.jpg



107 :名無し物書き@推敲中?:03/03/26 14:03
つもりだったが、里子のCAR15は弾を撃ち出さなかった。
弾薬が適合していなかった事と、雨のしずくによるボルト周辺の温度差により、薬莢が銃身後部とボルトにはさまれて給弾不良を起こしたのだ。

108 :名無し物書き@推敲中?:03/03/26 14:08
「バサッ!」
里子の顔をめがけて、新堂は海岸の砂を投げつけた。
悲鳴をあげ、里子は顔をそむけて目を覆う。
新堂はその隙に、里子の手から二丁の拳銃を叩き落とす。

109 :パクリオナニー禁止:03/03/26 14:09
 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       | 通報しますた!
       \
          ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                   ∧_∧      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ∧_∧     ( ´Д` )    <   通報しますた!
         ( ´Д` )   /⌒    ⌒ヽ    \_______
        /,  /   /_/|     へ \
       (ぃ9  |  (ぃ9 ./    /   \ \.∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        /    /、    /    ./     ヽ ( ´Д` )<  通報しますた!
       /   ∧_二つ (    /      ∪ ,  /   \_______
       /   /      \ .\\     (ぃ9  |
      /    \       \ .\\    /    /  ,、    ((( )))  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     /  /~\ \        >  ) )  ./   ∧_二∃    ( ´Д` ) < 通報しますた!
     /  /   >  )      / //   ./     ̄ ̄ ヽ    (ぃ9  )  \_______
   / ノ    / /      / / /  ._/  /~ ̄ ̄/ /   /    ∧つ
  / /   .  / ./.      / / / )⌒ _ ノ     / ./    /    \   (゚д゚)シマスタ!
  / ./     ( ヽ、     ( ヽ ヽ | /       ( ヽ、   / /⌒>  )  ゚(  )−
(  _)      \__つ    \__つ).し          \__つ (_)  \_つ   / >


110 :名無し物書き@推敲中?:03/03/26 14:40
重複スレですね。
>>1は削除依頼を出して、続きが書きたい人は本スレへどうぞ
        
          ↓
BATTLE★バトル・ロワイアル★ROYALE
http://book.2ch.net/test/read.cgi/bun/1048604111/l50

111 :お願い草 ◆PhmTYsIZ5E :03/03/26 14:53
>>110日付とレス数から考えて、ここが本スレッドではないかと・・・。

112 :名無し物書き@推敲中?:03/03/26 15:43
>>111
本スレっていうか主旨が違うし…
うう、でも重複っぽいから消されたらここで同時進行せにゃならんのか

113 :名無し物書き@推敲中?:03/04/06 12:28
保っ守

114 :名無し物書き@推敲中?:03/04/17 01:01
 

115 :山崎渉:03/04/17 13:35
(^^)

116 :山崎渉:03/04/20 01:56
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

117 :名無し物書き@推敲中?:03/05/02 00:14
ホス

118 :名無し物書き@推敲中?:03/05/07 19:40
推敲中?

119 :名無し物書き@推敲中?:03/05/14 20:55
ほしゅ

120 :山崎渉:03/05/22 03:34
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

121 :山崎渉:03/05/28 10:40
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

122 :名無し物書き@推敲中?:03/06/03 14:13
age

123 :名無し物書き@推敲中?:03/06/03 14:17
>>110のスレ移転しってから見れないんだが
どうにか見れないか?

124 :名無し物書き@推敲中?:03/06/03 15:22
その者の名は小山ちれ

125 :名無し物書き@推敲中?:03/06/03 15:26
みてね♪
http://www1.free-city.net/home/s-rf9/page006.html

126 :名無し物書き@推敲中?:03/06/12 00:17
クッキリ縦スジがっ!(*´Д`*)ハァハァ
すごいHな人専用アイコラサイト発見っ!
http://plaza16.mbn.or.jp/~satchel/turuturu/

127 :名無し物書き@推敲中?:03/06/15 18:04
 

128 :名無し物書き@推敲中?:03/06/26 23:43


129 :山崎 渉:03/07/12 11:47

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

130 :山崎 渉:03/07/15 11:56

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

131 :トライ:03/07/17 17:57
しかしバトルロワイアル関係のスレッドってビックリするくらい多い。
いろんな板でこのグループが、この番組のキャラがバトロワやったら・・って
妄想してるんだよね(もちろん映画の感想のスレもあるけどさ)
こういったのを見てるとルール改正はやはりしなくて良かったと強力に思う
のだった   トラーイ!!

http://www6.big.or.jp/~beyond/bbsnews/search.cgi?q=%83o%83g%83%8B%83%8D%83%8F%83C%83A%83%8B


132 :名無し物書き@推敲中?:03/07/19 12:14
慶子の本名は大貫慶子なワケだが。
寺崎って誰よ、ってね(w

133 :名無し物書き@推敲中?:03/07/24 17:41
★AABR書き手募集中!!★
★書き手になれる人とは★
・まともな文章、あるいはまともなAAが書ける人
・自分勝手じゃない人
・自己中じゃない人
・AABRの事を理解している人
★参加条件★
・コテを持ってる事。
★参加したい方は
http://jbbs.shitaraba.com/computer/7523/
の『書き手募集中!』スレに返信して下さい。★
★AABRが正式に開始する日時はまだ決まっておりませぬ。★
(*゚ω゚)ノ狸河童⊂(・∀・ ) ◆iyou.Tr.92氏の作成した保管ページ。これまでの流れはここで掴め
http://www5e.biglobe.ne.jp/~battle/


134 :名無し物書き@推敲中?:03/07/26 20:05
>1
>恐らく1より一年前の川田編
時代を変え、設定そのままで続編をつくる。
はっきりいって、続編つくって失敗する典型的なパターン。

というより、「一年前の川田編」なんかじゃ、絶対映画会社の企画すら通らない。

劇場版も、確かに賛否両論あるだろうが、
「前作の主人公をテロリストに見立て、今度は中学生達に代わりに戦わせる。」

という、オリジナルの要素を残しつつ、まったく新しい設定は、
少なくとも、この>1のような、安易な続編設定より随分ましであろう。

俺は川田編のような設定じゃ、始めから書こうとすら思わない。
思いついても、すぐにボツにするだろう。


つまり、なにが言いたいかと言うと、

>1よ、

オマエには才能がない。

135 :山崎 渉:03/08/02 01:09
(^^)

136 :名無し物書き@推敲中?:03/08/05 14:42
ルールは簡単でーす。誰か一人残るまで殺し合ってもらいまーす

http://harupinpin.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/cr/cr.cgi

参加汁

137 :名無し物書き@推敲中?:03/08/15 01:14
 

138 :山崎 渉:03/08/15 12:27
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

139 :名無し物書き@推敲中?:03/08/27 11:13
集めた中学生を檻の中に監禁してバトルロワイアルの説明をするお決まりのイントロ部分
から始まって、中学生達がテロリストになった七原修也達の潜む島に命懸けで潜入してい
く冒頭のシーン、男と女でペアになっていて片方が死ぬともう片方の首輪も爆発するとい
う新ルール。七原秋也を殺す目的で潜入したのに、逆に助けられることになって、テロリ
スト七原秋也と運命を共にする状況の変化。終始、爆音と血しぶきの上がる戦闘シーン
映像的にはパールハーバーやプライベートライアンなんかよりずっと圧巻だったし、生々
しさがあった。今回のクラスには酒井彩名や、前作で声「おっさん臭いよ」でしか登場し
てない教師キタノの娘(前田愛)が登場するけど、キタノの娘が異常に冷静沈着なところ
がカッコ良かった。もっとカッコ良かったのがテロリストの七原秋也、テロリストが悪な
んて前置きはぶっ飛ばしてくれます、目の前にいる七原秋也は誰がなんと言おうと善。と
てもビルを爆発して関係ない人間をたくさん殺すことの出来る男だとは思えなくなってき
ます。でもやったんですよね。というか序盤で生徒を殺しまくってるのも七原秋也ですし
ね、まあ向かってくる敵は殺すしかないんだろうなぁ、本当は殺したくないだろうけど。
でもそこがこの作品の1番面白いところでもあって、勧善懲悪のハリウッド映画とは違う
ところでもありますね。物語は明かにアフガン戦争やイラク戦争へのイロニーだと思いま
す。あの優しい七原修也がなぜ都庁を爆破する程のテロリストになったのかとかもっと知
りたくなって、観た後に小説を読みたくなった。それと今回の教師リキには笑わせて貰っ
た、顔の表情だけで笑えるけど、物語序盤の「ぐふぅ」や最後のラグビー姿は笑いを取ろ
うとしてるとしか思えなかった。とにかく見てて飽きない、今まで観た日本の実写映画の
中では1番面白いと思った。前作同様、モラル人間にはお勧めしない。というか、むしろ
見ちゃいけませんよそういう人は。邦画は刺激的な作品が意外と少ないんでこういう作品
は貴重な存在だし。このシリーズ、4くらいまでは作って欲しいですねぇ深作健太監督に。


140 :名無し物書き@推敲中?:03/09/14 01:20
良スレに認定されますた

141 :名無し物書き@推敲中?:03/12/08 13:27
まだ落ちてないのか、この板すげー

142 :名無し物書き@推敲中?:04/01/01 12:58
じゃあ、ageるか。


143 :名無し物書き@推敲中?:04/01/10 10:55
いま読み終わった。がっかり。
1にあった独自性はきれいさっぱり姿を消しとる。

144 :名無し物書き@推敲中?:04/05/09 11:07
test

39 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)