5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

海外のベテラン作家

1 :1:02/09/17 01:06
のオススメを教えて下さい。
今までここで薦められて読んだのは
スティーブンキングとアーサーCクラーク、Jグリジャムでした。
全て読み応えがありました。
できれば長編が多くて、たくさん本を出している作家がいいです。
あとさらに言えば、これまで偶然にも海外文学ばっかりで、
少しづつ海外文学のよさもわかってきたので海外の作家キボンヌです
あと、最後に読んでて怖い系はできれば…やめてホスィ…
純文学とかSFの大御所がいいです

2 :うさぴょん ◆Gyu73AVw :02/09/17 01:20
イノセントクルーダー

3 :名無し物書き@推敲中?:02/09/17 01:44
マイケルクライトン

4 :名無し物書き@推敲中?:02/09/17 02:00
デイヴィッド・ブリン(SF)
ロイス・マクマスター・ビジョルド(SF)
最近のSF界の大御所

5 :名無し物書き@推敲中?:02/09/17 04:35
フランソワ・ブラン(シュールもの?)
シュテファン・ラング(ジュブナイル)

6 :名無し物書き@推敲中?:02/09/17 15:44
シュテファン・ラングって翻訳出てる?
ググってみたけど出てこない。
海外のジュブナイルって興味あるんだけど。

7 :名無し物書き@推敲中?:02/09/17 15:54
ジョン・アービングだろ

8 :名無し物書き@推敲中?:02/09/17 16:38
今話題なのはフィリップ・K・ディック(SF/純文)だろ。
どこに行ってもディックディック。
八十年代に死んだのに今頃になって急に評価されてきやがった。

個人的な好みとしてはウィリアム・ギブスン(SF)

9 :名無し物書き@推敲中?:02/09/17 16:57
ブレードランナーくらいの昔から、ディックブームってずっと続いてないか?
最近また大々的に取り上げられ出したの?


10 :名無し物書き@推敲中?:02/09/17 18:11
マイノリティーリポート

11 :名無し物書き@推敲中?:02/09/17 18:16
ルーディラッカー(SF)
ロバート・F・ヤング(SF)
ジェームス・P・ホーガン(SF)
フレデリック・ポール(SF)

12 :名無し物書き@推敲中?:02/09/17 18:35
そこまで続いたらブームって言わないだろ。w>>9

P.K.ディックがでるなら、J.G.バラードも忘れちゃだめだね。

13 :名無し物書き@推敲中?:02/09/17 18:46
>>12
うん

14 :名無し物書き@推敲中?:02/09/17 22:13
リチャード・ブローディガン







って言ってみただけ。

15 :名無し物書き@推敲中?:02/09/18 07:36
へ〜、こんなスレあるのか、ってな気分。

ルディ・グニ(グニイかもしれない)(ノアール)
ニルス・フーバー(コミックというかギャグというかナンセンス?)
ミヒャエル・シマンスキー(イケメン作家! 渡辺淳一といったところか)
ジルビア・チャカット(童話というかズッコケ三人組というか、そっち系)



16 :1:02/09/18 17:16
とりあえず今年は受験なので、
来年からここで多く揚げられた作家を読んで行きたいと思います。


17 :三村:02/09/18 17:22
来年かよ!!

18 :名無し物書き@推敲中?:02/10/10 21:03
みなさん、お久しぶりです。

19 :名無し物書き@推敲中?:02/11/09 00:01
何とまあ、底の浅いスレッドであることか。今時、ディックなんて
言ってちゃ笑われちゃうよ。もはやあの世界は、日常なんだからさ。
なんて言ってみただけ。おれ、サンリオSF文庫の「ザ・ベスト・オブ・
P・Kディック」が宝物だもん。早川SFシリーズの「アンドロイドは〜」
だって持ってんだぜ。J・G・バラードも、もう終わったかと思ってたら
「コカイン・ナイト」を読んでちょっと驚いたね。バラードなんて
1930年生まれですよ。コカインを書いた時は、もう70近い爺さんなんですよ。
やっぱり、SF作家って、奥が深いですねえ。

20 :名無し物書き@推敲中?:02/11/09 00:09
アクション系では、やっぱりスティーブン・ハンターでしょうか。
「極大射程」「ブラックライト」「狩りのとき」「悪徳の都」は
必読でしょう。極大射程の次に「ダーティホワイトボーイズ」が
書かれているんだけど、これは番外編。読まなくてもいいかも。
悪徳の都も番外編なんだけど、親子の関係で描かれているので、
抑えておいた方がいい。人物把握に深みが出ます。主人公の名前が
ボブ・リー・スワガー。ね、名前だけで格好いいでしょ。
人物造形は、完全にクリント・イーストウッドです。大根役者ですが
あの顔と声で、あそこまで行きましたね。松田優作みたいです。

21 :名無し物書き@推敲中?:02/11/09 00:18
ミステリー系では、これはもう宝の山ですね。いっぱいあります。
いっときノワールノワールノワールと、随分、世紀末的な作品が
もてはやされましたが、もう飽き飽きです。特にエルロイは翻訳が
ダメで、あの手の文章は形にしやすいだけに、かえって難しいんです。
楽しいのでは、フロストシリーズでしょうか。下品な警部が奮闘します。
難点は、まだ3作しか出てないことです。4作目のHARD FROSTを原書で
買ったんですが、まだ読めてません。この調子では、先に翻訳が
出るでしょう。英検準2級では、まだ無理みたいですね。

22 :名無し物書き@推敲中?:02/11/09 00:31
全然関係ないんですが、今日、帰宅途中のことなんですがね。
後ろから、走ってくる足音がする。で、僕を追い抜いたわけです。
若い女性でした。カーキ色のミニスカート、白いセーター。
その女が歩をゆるめ、お尻をかくみたいな感じで、スカートに手をやったんです。
で、スカートが上がってパンツが見えたんですよ。なんと青いパンツでした。
5秒ほどそのまま見せて、また駆けだしていきました。
不思議な人もいるものです。

23 :名無し物書き@推敲中?:02/11/09 00:44
海外SFで言えば、今テレビドラマでもやっている
「アルジャーノンに花束を」なんて、あれはいいアイデアでしたね。
それを日記形式にした点が、またアイデア。テレビドラマの方は、
賛否両論みたいで、突っ込みどころも満載なんだけど、まあ、
最近のテレビドラマとしてはよくできている方でしょう。
アイデアで記憶に残るのは、ボブ・ショウの「去りにし日々、今ひとたびの幻」。
スローガラスという着想がスゴイです。光が通るまで1年とか2年とかかかる
ガラスの話で、つまり過去を見ることになるわけです。例えば、殺人現場のそばに
置かれたスローガラス。容疑者は、すでに死刑になってるんです。いやあ、
このスローガラスだけで、いくらでもストーリーができそうですね。

24 :名無し物書き@推敲中?:02/11/09 00:55
いいアイデアとは、そこから物語が自然に生まれてきますね。
例えば、滅茶苦茶不細工な男がいて、そのためみんなから
「ジョニー・ハンサム」と呼ばれていたとか。客船で生まれ、
一度も船から降りなかったピアニストとか。

と、ここで時間です。では、また明日。

25 :名無し物書き@推敲中?:02/11/09 10:32
最近、売れていた海外文学では、「朗読者」もいいアイデアでした。
なぜ、ハンナが少年に朗読させていたかという、ま、ネタバレになるので
書きませんけど見事でしたね。ニューシネマパラダイスを作った
ジュゼッペ・トルナトーレ監督なんかが好きそうなアイデアです。
アンソニー・ミンゲラ監督がメガホンをとる予定とのことですが
僕としてはアメリカ映画にはして欲しくないですね。やっぱり本国の
ドイツで作ってもらいたいもんです。

26 :名無し物書き@推敲中?:02/11/09 22:44
日本人好みの主人公という視点からは、マット・スカダーシリーズが
ありますね。酔っぱらいの探偵ですが、断酒会に参加してて、もう
酒は飲んでません。ちょっと暗めで、そのあたりが日本人好みなんでしょうか。
ベートーベンの月光みたいです。このシリーズは、すでに十四、五冊出てる
筈ですから、まあ、長く楽しめますね。僕が最初に読んだのは、
「聖なる酒場の挽歌」という作品で、これは僕の好きな「聖なる酔っぱらいの
伝説」に似てるから買ったんですね。まあ、関係ないですが。

27 :名無し物書き@推敲中?:02/11/11 09:46
マット・スカダーのことをカキコしてすぐに、新作を見つけました。
3年ぶりくらいですかね。3年もたつと、主人公が元アル中だということ
くらいしか思い出せなくて、ちょっと購入は躊躇しました。まあ、
たぶん今日、買っちゃうんでしょうが。

気になったのは、「白い犬とワルツを」を書いた人がミステリーを
出していて、そのタイトルが「危険なにおいのする男」だったと
思うんですが、あまりにセンスがなさすぎ。今時、こんなのギャグにも
ならんですよ。原題は「After Eli」なんですが、Eliって人の名前しか
思い浮かびません。ジーザスが最後に言った「エリ・エリ・ラマ・サバクタニ」
のエリなんでしようか。文庫本だから、買ってもいいんだけど、
なんとなくバスれっぼいんですよね。

28 :名無し物書き@推敲中?:02/11/11 17:07
ベテラン作家じゃないけど、66歳で初めて小説を発表した
フランク・マコートの「アンジェラの灰」も面白いですね。
何より分厚い。作品通りの悲惨な子供時代を送った人なんですが、
こんなことも言ってます。「実際にはどんな人でも完璧に
幸せだといえる人生なんてあり得ないはずです。オースティン
の小説に出てくる登場人物も、たいてい物質的に恵まれた人たち
ですけど、何か満たされない部分を持っている。だから、
目に見える悲惨さがなくたって、書きようはあるんです」
経験主義じゃないんですね。でも、悲惨な経験をした人が
言っても、あまり説得力ないか。僕なんかも実際の生活は、
絵に描いたみたいな幸せごっこだから、ちょっとコンプレックス
があるんですが。かといって自ら不幸にはなれませんしね。
難しいところです。

29 :名無し物書き@推敲中?:02/11/11 21:43
異色な所では、ホーンブロワーシリーズなんて、結構面白いです。
18世紀、英国海軍の名艦長の話です。11巻あるから、じっくり楽しめますね。
この頃の戦争って、実にワクワクする展開で、現代戦とは大違いです。
今も世界各地で戦争をやってますが、できれば武器は第一次大戦以前限定で
やってもらいたいものです。とは言っても、殺傷力がない分、生き残った人は、
とても悲惨だったみたいですが。

30 :名無し物書き@推敲中?:02/11/12 17:53
読み方として一番オーソドックスなのは、作家でまとめて読むことですが、
例えばドラキュラというテーマで読んでいく、なんて言うのもたまには
いいです。一つのテーマでどうバリエーションが広がるのか、多少の研究
にはなりますね。あと、映画と原作を比べてみるのも勉強になる。
これは主にハリウッド映画ですよ。間違っても邦画を対象にしちゃダメ。
昔の邦画はともかく、現在の日本映画はせいぜい練りに練った程度です。
ハリウッド映画でも一流のものは、練りに練りに練りに練ってますからね。
予算が違うって? それを言ったらおしまいでしょ。

31 :名無し物書き@推敲中?:02/11/13 10:20
今、デニス・レヘインの「愛しき者はすべて去りゆく」を読んでるんですが、
ちょっとしゃれた言い回しがありました。
「覚えている人間は、おそらく悲しい事件の思い出を肩をすくめて振り払い、
新聞のスポーツ欄に視線を戻したり、近づいてくるバスに目を向けたりする。
とんでもない世の中だ、彼らは思う。日夜ひどいことが起きている。
自分のバスも遅れている、と。」
どんなにひどい事件でも、結局は他人事だという、それが最後のセンテンスで
語られてます。ちょっとクールですね。こんど真似したいと思います。

32 :test:02/11/15 18:59


33 :名無し物書き@推敲中?:02/11/19 15:31
本の雑誌で絶賛されていた「望楼館追想」を買ったんだけど、
この本、分厚いのにページ繰りがソフトでいい感じ。
章ごとに何か不気味なイラストが描かれていて、結構力入ってます。
このところやたらと本やらDVDやらを買いあさっていて、
読めるのは当分先だろうけど、こういういい造りの本は
持ってるだけでウキウキしてきますね。

34 :名無し物書き@推敲中?:02/11/21 14:42
http://cheese.2ch.net/bun/kako/991/991466296.html

35 :名無し物書き@推敲中?:02/11/21 14:43
http://cheese.2ch.net/bun/991466296

36 : :02/11/22 06:32
テストです

37 :名無し物書き@推敲中?:02/11/23 13:14
テスト

38 :名無し物書き@推敲中?:02/11/23 14:15
初期のクィネルとか好きだったな。
昨日、薬局の幟にひとりスリムドカン
ってのがあったけどあれ何だろう?

39 :名無し物書き@推敲中?:02/11/25 05:05
冒険小説とか読む人はいないのかな。
アリステア・マクリーンとクレイグ・トーマスはハマったなあ。
マクリーンの味はどんでん返ししまくりつつ破綻の無いプロットと独特の言い回し。
トーマスの味は壮絶・凄絶な漢の闘いっぷりかな。
しょっちゅびくびくしながら結局凄い事をやり遂げちゃう主人公が好き。

40 :名無し物書き@推敲中?:02/12/12 01:35
 

41 :山崎渉:03/01/06 16:10
(^^) 

42 :山崎渉:03/01/19 03:52
(^^)

43 :名無し物書き@推敲中?:03/02/16 18:58
>>36
何のテスト?

44 :山崎渉:03/04/17 14:31
(^^)

45 :山崎渉:03/04/20 01:43
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

46 :山崎渉:03/05/22 03:17
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

47 :山崎渉:03/05/28 10:47
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

48 :山崎 渉:03/07/12 12:27

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

49 :山崎 渉:03/07/15 11:47

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

50 :山崎 渉:03/08/02 01:35
(^^)

51 :山崎 渉:03/08/15 13:56
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

52 :名無し物書き@推敲中?:03/09/15 01:57
翻訳されたものじゃなくて、原書を読めたらいいよな・・・


53 :名無し物書き@推敲中?:04/01/29 22:04
>>52
夢ですね
いったいどんな技を使って書いているのか直接知りたい

54 :名無し物書き@推敲中?:04/04/16 05:40
保守

14 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)