5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

◆◇◆現役高校文芸部員が嘆くスレ◆◇◆

1 :なつ:02/08/23 02:10
とある高校の文芸部員なのですけど、
内実ほとんどSF・ファンタジー部と化しています。
転校経験があり、前の学校でも文芸部だったのですが、
そこも同じような感じでした。
ああ、もう遅いので今日はこのへんにしますが、
これから日々の嘆きを綴っていこうと思います。よろしく。
(SF・ファンタジーというジャンルをいたずらに批判するつもり
はないのですが…イイものはイイと思うんですけど)

2 :名無し物書き@推敲中?:02/08/23 02:11
言わせて頂く。

今からでも遅くない!!
普通に運動部入れ!!

3 :名無し物書き@推敲中?:02/08/23 02:21
うちの大学の文芸部はエロネタ満載。
それから技術の高低差が激しい。
批評会なんてやらんのだろうか?

4 :なつ:02/08/23 02:34
書き込みありがとうございます。
では、もうちょっと。

運動部に入れる運動神経があればいいんですけど、
人を不快にさせるほどの運痴なもので…。

イヤならやめろって感じですが、
みんなで印刷したり製本したりする過程は楽しいし、
(部誌は年3冊手作りコピー誌、文化祭時期に1冊オフセットを発行)
読んでもらって感想も聞けるし、
(クラスメイトや遊ぶ友達は、小説書いてるというだけで引く人が多い)
それに、いずれは気が合う人が入部してくれるかな…と思ってやめずにいます。

いわゆる私も夏厨(?)というものになるみたいですけど、
お手柔らかにお願いします。それでは、また。

5 ::02/08/23 02:50
 いいなぁ、文芸部。俺の高校そういう部活ないから羨ましいよ。
 はぁ・・・(嘆息)
 

6 :名無し物書き@推敲中?:02/08/23 02:54
高校のの文芸部の機関誌に、真夜中の教室で運動会を繰り広げる黒板消し
やチョークや教科書というメルヘンらしきものを載せていた馬鹿野郎!
お前だお前!見てるかこら!
そのネタは10年前の小学六年生が作文で使っていたぞ!
恥ずかしくないのか!ああ!しかも唯一の男子部員がお前だって!

7 :なつ:02/08/23 09:11
小出しにしていこうと思ったのに、
あれからなんか勢いでガンガン書いてしまいました。
一気にいきます。よろしく。
では、おやすみなさい。

8 :なつ:02/08/23 09:11
嘆きその1 なんでもっと普通のペンネーム付けないかな…

私もペンネームを使っていますが、本名を少しいじった程度で、現実にいそうな名前です。
例えば、本名が鈴木和子とかだったら(適当に言ってます。全国の鈴木和子さん、すみません)、派手なペンネームにしたくなるのもわからなくはないですが、
なんで藤田美里って本名で、ペンネームを綾川綺音にするかなーって思うんです。
(バレたらなんなので、適当に名前を作っています。もっとすごいペンネームの人がいますが、同じレベルのを思いつかない)
もちろん登場人物も、さらに上をいく珍名奇名のオンパレード。
名前考えるだけで、数日費やして、疲れてしまいそう。
いやむしろ楽しんでるのか…。
個人の自由と言ってしまえば、それまでだけど。
みなさんはペンネームやキャラの名前について、どんな考えをお持ちですか?


9 :なつ:02/08/23 09:12
嘆きその2 なんで本編書かないかな…

SFとファンタジーを書く人が、部員の半数以上を占めますが、総じて大作を考える人が多い。
ま、それはいいんですが、部誌にそのお気に入りの大作の予告編、番外編を載せる人がいるのです。
文芸部の部誌なんて、しょせん自己満足の場所でしかないとはいえ、
なるべくひとりでも多く読んでほしいのに、この自己満足の極みは許しがたい。
素人のファンタジーのサブキャラの外伝なんて、読みたい人いますか!?
あとがきに「次回は○○(キャラの名前)中心で書くので、ファンの人待っててね」
って書いてるけど、ファンって誰だ、ファンって…。

10 :なつ:02/08/23 09:12
嘆きその3 なんで連載するかな…

先輩方が書いた過去の部誌を見ても、連載はどれひとつ完結していないという罠。
そもそも部誌をすべて手にするのは、部員とその奇特な友人と文化祭に来てくれたわずかなお客さん、という感じなのに、なぜ連載を始めようとするか。
せめて前後編にしといてください…。


11 :なつ:02/08/23 09:13
嘆きその4 イラスト頼むのいいんだけどさ…

みんなして漫研のあの子に頼むのは、やめようよ。
いや上手いのはわかってるんだけどさ、
みんな「ちょびっツ」の“ちぃ”似だから、激しくイメージを限定するんだってば。
あと、コバルト文庫じゃないんだから、オープニングのイラスト付き登場人物紹介はいいってば。
3ページに1ページの割合でイラスト入れなくていいってば。印刷のムダだってば。


12 :なつ:02/08/23 09:13
嘆きその5 もちろん血液型も決めてます

練りに練ったシリーズもののキャラに誕生日を決めて、手帳のカレンダーに記入している某さん。
何のためだろう…。

13 :なつ:02/08/23 09:17
嘆きその6 そういう風には読んでない!!

基本的に読むのは純文系というか一般小説なのですが、
ミステリも実はけっこう好きな私(書かないけど)。
宮部みゆきや北村薫など、心情豊かなものが好きですが、
有栖川や綾辻、森などのミーハーなものも読む。
そのミーハー系のミステリ好きな人が入部してきた。
「あ、なつさんも有栖川読むんですか? で学生編と作家編のどっちのファンですか」
だから、そういう読み方はしてないんだって。
犀川先生と保呂草さんのどっちが萌えですか?って言われても、
萌えないって、別に。

14 :なつ:02/08/23 09:18
嘆きその7 えーん、怖かったよー

ファンタジー系でも、中国モノを好んでいる某さん。
世界史で、先生が休みのため「三国志」のアニメを見た私が、
部活のときその話題を出したら、諸葛孔明についてかなりとんちんかんな意見を言ってしまったらしく(何を言ったかもはや覚えちゃいないのだった)、
某さんは烈火のごとく怒り出した。
いわく「彼はそんな人じゃない!!」。
知り合いか。

15 :なつ:02/08/23 09:18
嘆きその8 なんでコンタクトにしないかな…

眼鏡っ子多いよ。
萌え?

16 :なつ:02/08/23 09:18
嘆きその9 かの美少女作家も…

部室にて。
ファンタジー大好き部員「何読んでるの?」
私「ん、綿矢りさっていう高校生作家のデビュー作」
ファンタジー大好き部員「ふーん、知らない」
私「……」
りさタン、ここではカタナシ(泣)。

17 :なつ:02/08/23 09:19
嘆きその10 みんなのとこもすごいね

えーと、みなさん、
「こんなに書いたら、バレるんじゃない?」と疑問に思っているかもしれませんが、
実はここでは、最初の学校と今の文芸部、
そして文芸部の交流会で会った、同じような嘆きを感じている人たちの話を混ぜて書きました。
全部これが同じ部の話だったら、とっくにやめてますって。
それにしても、私って何様?って感じになってしまった…。
とにかく読んでくれて、ありがとうございました。

18 :名無し物書き@推敲中?:02/08/23 09:22
部員の半数が引きこもりですが何か?

19 :名無し物書き@推敲中?:02/08/23 10:48
ペンネームのところは激しく同意だよぅ!
好きでやってんだからほっときゃいいんだけどさ〜。
でも、作品がペンネームに負けてちゃね。

20 :名無し物書き@推敲中?:02/08/23 11:07
育児板の人気スレ「子供の名前@あー勘違い・子供がカワイソ」
http://life2.2ch.net/test/read.cgi/baby/1028724832/

これ読んだらオモタ。
10年後には、現実の名前がペンネームに追いつく!!

21 :名無し物書き@推敲中?:02/08/23 15:34
>15
正直言って余計なお世話。コンタクトだと目が乾くんだよ。
何でメガネがいけなくてコンタクトならいいのか
小一時間問い詰めるぞ。

もっとも、こんなオナニースレで質問したって
レスなんぞ返ってこないだろうがな。

22 :名無し物書き@推敲中?:02/08/23 18:32
>21
まあまあ。萌えは趣味のうちなんだからしょうがないだろ。
ちなみに漏れもメガネ萌え。

23 :名無し物書き@推敲中?:02/08/23 18:53
……お前、なんか妙なレスの返し方してないか?
とんちんかんだぞ。

24 :名無し物書き@推敲中?:02/08/23 19:57
高校のとき、クラスに文芸部の子がいて自称、強い霊能力の持ち主だった。
小説のネタ(ホラー)は、自宅に住み着いてる地縛霊から教えてもらうらしい。
コワ……

25 :名無し物書き@推敲中?:02/08/23 20:18
>>24
まじかよ…

26 :名無し物書き@推敲中?:02/08/23 20:34
いいな、なんか

27 :名無し物書き@推敲中?:02/08/23 20:47
全体に微妙な胴衣。
ペンネーム・キャラ名は全国どこでもこんな傾向だと。
(どうでもいいけど紫苑て名前の人はどこにも1人はいる気がする…)

28 :名無し物書き@推敲中?:02/08/23 20:48
神楽もいると思う

29 :名無し物書き@推敲中?:02/08/23 21:09
浮遊隕石 輝砕 妖 2002年07月01日(月) 03時37分23秒
      ↑
     ペンネーム

30 :10年前現役でした…ダメ?:02/08/23 21:26
>>1
いや、あのさ、今回は黙ってようと思ったんですよ、私も(言い訳)。
ダメでした。もうもう、どーしても誘惑に負けてしまって(言い訳)。

ちと、この後猛レスになりますがおゆるし願いますです。


31 :名無し物書き@推敲中?:02/08/23 21:27
浮遊隕石 輝砕 妖

これが全部ペンネームなの…?

32 :名無し物書き@推敲中?:02/08/23 21:29
>30
いいんでないの?
だって人少ないもん。

33 :名無し物書き@推敲中?:02/08/23 21:30
間にスペースを入れることにより、複数人の名前に見せているのか


 なるほどね

34 :名無し物書き@推敲中?:02/08/23 21:31
>>30
いいねぇ。私も10年前現役だったよ(笑)是非、同世代の人の猛レス見たい。
しかしペンネームはイタかったな、私も…

35 :名無し物書き@推敲中?:02/08/23 21:33
>>34
私も明かせないよ…かつてのペンネーム…恥ずかしくて。



36 :名無し物書き@推敲中?:02/08/23 21:33
昔の傷を、広げてみよう。

37 :名無し物書き@推敲中?:02/08/23 21:34
ネットで小説書いてる人のハンドルも大分痛いぞ。

38 :10年前現役でした…ダメ?:02/08/23 21:36
>>嘆きその1

これは…好きなんですよ、多分みんな。
漢和辞典を引いちゃあ難字や当て字を見る機会が極端に増えるのが
高校時代ですから、それは引きずられますって。
私は、そういう凄い名前の人は、子供なんだな、と思って見てましたよ。
だって辞書遊びは小学生のころから私はやってたし、自分さえペンネームで
後ろ指を指されなきゃ宜しいと思ってたから。

>>嘆きその2

一度痛い目に遭わなきゃ解らないんですよ(遭っても気がつかない人もいますが…)。
これも、まだ書き出しの人たちだから、やっちまうんでしょうね。
力がつけば、頁数を自分で制御できるようになりますし、
つかなければ読み手が去るだけ。
ただ、文芸部で困るのは、運命共同体・十把一絡げ、というところでしょうね。
大人なあなたも、まだ初心者さん気分の周囲と同じに見られては、確かに
萎え萎えだと思います…。



39 :名無し物書き@推敲中?:02/08/23 21:38
20が言ってる名づけスレ面白いね。
いちご姫って名前が現実にいるんだぞ。
紫苑や麗羅なんてカワイイもんだな。

40 :名無し物書き@推敲中?:02/08/23 21:44
>>39
さっき、20分かけてざーっと見てきた。笑いまくった。人間じゃない名前を
現実につけられてしまう子供達の将来が心配だが、きっと大きくなる頃には周囲は
そういう名前ばかりなんだろうなと思うと微妙。
自分が小学生の時の名簿にはフリガナ欄なんて無かったけれど、今、先生の持ってる
出席簿には必ずフリガナ欄があるんだよね。

41 :10年前現役でした…ダメ?:02/08/23 21:47
>>嘆きその3
嘆きその2と同じですね(w
同情。連載問題は昔、ここの板の虎の穴でも結構もめますた。

>>嘆きその4
イラストねぇ…。
私、高校時代、全然その手のご縁がありませんでした。
で、どうしたかというと、自分で描いてた(w
おかげで変に知識がついて、足枷になった遠い過去……ああ、思い返すも痛い。
イラスト描きのその人も、過労で成績に影響出るんじゃないですか?
学生時代、絵に集中してた人はよく身体壊してました。進学校だったというのに。。。。

>>嘆きその5
これは多めに見ましょう。
多分自家中毒の一症状なのでしょうが、設定に凝る時期というのは
エンタメ好きな人には結構見られます。無駄なエネルギーを省く事に
気付いたら、そんなことしなくなりますって。
また、キャラクターの個性を勉強する上でも、その手の拘りは不必要ではありません。
何を書いても同じ人物にしか見えない、キャラの立ってない小説は
読んでいてつまんないですから修行のひとつかと。
因みに私も学生時代はよくやってましたよ。それなりに糧になっています。

42 :名無し物書き@推敲中?:02/08/23 21:51
おもしろい

43 :名無し物書き@推敲中?:02/08/23 21:54
>>40
「桜実」で「ちえり」(チェリーってことね)とか、
ほとんど頓知クイズだもんね。
読めるわけない。


44 :名無し物書き@推敲中?:02/08/23 21:56
板違いだが、軍国の世を思わせる「帝心」という子供を知っている。

45 :名無し物書き@推敲中?:02/08/23 21:57
>>44
どうでもいいけど、「みかこ」って読むの?

46 :10年前現役でした…ダメ?:02/08/23 21:58
>>嘆きその6
流石に世代が違うのかな、私が学生時代の時には
そんなのよりアニヲタやジャニヲタのほうがウザかったです(w
話をあわせるのが辛かった。アニメは好きでしたけどね、なんつーか浅くて。
ミステリーヲタと言って思い出すのが京大卒の「鴉」とか書いた人(名前忘れた)。
以前読んだけど、あまりの文章の下手さ加減にクラクラきました。
本当にお前は京大卒なのかと小一時間(以下略
けれどそんなのにも萌えを感じる人は確かにいますからね。1さんの気持ちは解ります。

>>嘆きその7
……歴史ヲタ(w ジャンルの問題でしょう。
キテイル人はキテいます。電波です。特に四十路に手が届こうかという
主婦とかは要チェックです(ゴメン、一部誇張有…)。
大部分は普通の人だし、歴史にはまる人はお育ちのよいお嬢さんが多いので
おっとりした感じなんですが、中には強烈な人もいますね。
口を開けばあらららら…(w

47 :名無し物書き@推敲中?:02/08/23 21:58
そんな子どもたちが将来創作に目覚めて、ペンネームを考えたら…?
人間の想像力を超えるな。


48 :名無し物書き@推敲中?:02/08/23 22:06
>>45
「ていしん」って、そのままやんけ。
電車で偶然会った子供でした。いやに誇らしげに語っていたよ。


49 :10年前現役でした…ダメ?:02/08/23 22:08
>>嘆きその8
私高校時代は両眼キッパリ2.0でしたので、別に…(そういう問題じゃない…)

>>嘆きその9
どうやら皆様小説より漫画を読む時間のほうが多いようで。
それはそれで放置すべきかと。
私は因みにりさタン読んでないです(w
文章が自分と合わないので、開いた途端、即効で閉じましたとさ。

>>嘆きその10
うちは進学校だったせいか比較的まともでしたが、女子の多い高校は
概ねとんでもない状態になっているのは当時も同じでした。

まあ各嘆きを読んで思ったことでしたが、1さんは大人だろうなと思いますよ。
もしかして、創作を始めた時期も早かったのではないでしょうか?
因みに高校時代の漏れは、既に周囲と10年以上のキャリアの差が生じていたので、
自分のことだけ考えておりましたよ。
みんな「やってみたい時期」ってあるんですよ。1さんは1さんのペースで
おやりになればいいと思いますです。文芸部の痛さをにこやかに流して、
webで自由を満喫すればよいかと。がんがってください♪


50 :10年前現役でした…ダメ?:02/08/23 22:09
つか、今読み返してみたら
サンドイッチ状態で雑談が進んでいる。
すまんみんな。

51 :なつ:02/08/23 22:17
こんばんは。
昨日は、勢いで書いてしまい、ちょっと暴言もあったかな…と思って、
心配していたところです。
10年前現役でしたサン、丁寧なレスをありがとう。
そうですね、自分のペースは守っていきたいと思います。

52 :50:02/08/23 22:19
>>51
はい、お疲れ様(w
大変ですね。。。。。なんつーか文芸部って
外部から見たら皆一緒だから、人目も気になりますしね。。。。
ちょっと同情します。

53 :55号:02/08/23 22:20
いちご姫の人生
05歳 アニメみたいな名前に喜ぶ。回りもかわいいと言ってくれる。
10歳 いちごという名前でいじめられる。苺が嫌いになる。
15歳 恋人にいちごちゃんと呼ばれて甘い気分に。勘違い。
20歳 名前に羞恥心を感じて、隠すようになる。親を恨む。
25歳 就職のときに変な名前を自己PRに。おかげで就職。親に感謝。
30歳 諦め素直に名前を受け入れる。名前ネタが十八番に。結婚。
35歳 若作りに励むようになる。名前負け。結婚。子供は地味な名前に。
40歳 家計の苦しさからパート出る。履歴書を出すのをためらう。
45歳 名前と容姿のギャップを無視するように。かわいい名前と喜ぶ。
50歳 閉経。派手な苺柄の服を着るように。子供と旦那に嫌われる。
55歳 子供の結婚式で名前だけで一番目立ち嫌がられる。恥。
60歳 親の死。死ぬ間際に「変な名前を付けてごめんね」と懺悔される。
65歳 ゲートボールデビュー。あだなはいちごちゃん。名前だけで若づくり。
70歳 名前を呼ばれる機会が少なくなる。
80歳 死亡。戒名は浄土院宗譽苺姫信女。

54 :名無し物書き@推敲中?:02/08/23 22:23
>>53
ぶはは。
50歳 閉経ってのが寂しくていいな。


55 :名無し物書き@推敲中?:02/08/23 22:33
みんなもペンネームの参考にしる!

ららら ななな ももも ろりえ ぽぴん 飛行機(ひこうき)
ジェット ちゃ子 まゆう りあい 
の(3人兄弟の真ん中、上がまひる、下が海)歩天登(ぽてと)
サラダ・マリネ姉妹(名字が大根)ポッキー・プリン姉妹
あんこ・きなこ・もなか姉妹 おれんじ 葉世里(ぱせり) 美夢人(みんと)
ミント(これも男児) 眠兎(みんと)女児 ぬくぬく 夏芽路(なつめろ)
如々(にょにょ) ぽえむ 来夢(らいむ)来人(らいと)兄弟
里逗夢(りずむ) 呂個々(ろここ) 蒼紫(あおし) 
碧子(ぺきこ)由来は「北京原人のように歴史に名を残すたくましい人になってほしい」
日々(ぴぴ) 夢々(むむ) 勤(ごん) 剛守(ごーる) 翔人(ふぁいと)
翔斗(とと) 琉月(るうな) 純粋(ぴゅわ)←なぜ「わ」? 地球 (あーす)
恋人(あまん) のんき・ゆかい兄弟 家締(けじめ) 夢七(りーな)
りぼん 世知(せしる) 桜姫(さくらこ)椿姫(つき)麻里子(こたろう)
夏空(かーく) 織女(おりおん)

夜露死苦・外国語系
 駄亜夢(たあぼ) 瑠希亜(るきあ) 聖恋奈(せれな) 紅蓮(ぐれん)
 帝愛良(てぃあら)

とんち系
 飛翔(つばさ) 輝星(ひかる) 未来輝(みらい) 明日咲(つぼみ)
 未来(ひらく) 聖星夜(あだむ)麗星夜(いぶ)双子の兄弟
 月姫(かぐや) 一二三(わるつ)

キャラ、バンド系
 ハム太郎  「れいあ」ちゃん「りゅうく」君兄弟
 麗亜(れいあ) 光宇宙(ぴかちゅう) 空神(くうが)
 嵐孔(らるく) ぎずも

なんだかもう系
 桃っ子(ももっこ) いちご姫(いちごひめ) たかしくん(くん、まで名前)
 ラッキー星(らっきーすたー) 奈々安寿恵里(ななあんじゅえり)

おこがましい系
 女神(めがみ) 神威(かむい) 天晴(あまてらす) 皇人(きみんど)

悪意があるとしか思えない系
 満子(かんと) 典日瑠(でびる) 不美(ふみ) 運子(うんこ)
 驕慢(きょうまん) 心霊(ここあ)



56 :名無し物書き@推敲中?:02/08/25 00:49
なつさん、君おもろい。
だいぶわらかしてもうたYO。
ホンマに工房か?

優良スレage

57 :名無し物書き@推敲中?:02/09/07 02:37
わたしも某高校文芸部部員だけど、まだうちはマシだとオモタよ…まだ統制されてる…。
ペンネームは結構アイタタのもあるけどね。


文化祭での文芸部の在り方が知りたい。
漫研は絵でアピールできるからいいさ、文芸部アピールって何!?
詩の朗読は勘弁。
仕方ないから喫茶店やってたのに、教師側からクレームつけられて継続不可能っぽい…ウワァアアン

58 :なつ:02/09/08 21:24
わーい、久々に書き込んでみた。
えーと文化祭についてですが…まあうちのことはあんまりバラすのはやめとこう。
他校を見ると、真面目に作家研究(模造紙ぐるーっと貼ってある、みたいな)とか、
絵本カフェとか、ちょっと広い廊下に長い机出して部誌売るだけとか、さまざまですね。


59 :名無し物書き@推敲中?:02/09/08 21:51
>58
またりに投稿してみて。

60 :名無し物書き@推敲中?:02/09/18 12:31


61 :放浪の名無し ◆2rFXeWb6 :02/09/18 13:55
>>57

文化祭で詩の朗読なんかしたらキモイと言われ続ける罠

62 :名無し物書き@推敲中?:02/09/18 14:56
6年前くらいに大学の文芸部所属でしたが(年齢バレバレー年寄りでゴメソ)
ペンネーム凝りすぎとか、登場人物の背景とかを凝りに凝りまくったりとか、外伝ばっか書くとか、当てはまる人がいて。
今でもネットで小説書いてるって掲載URL入りメールもらったけど。
うう、全然変わってなかたよう…。
感想もとめられて激鬱。
しかも、彼女が交際してるネット小説書きは、みんなそんな感じで
ちょと怖かったよう…。

63 :名無し物書き@推敲中?:02/09/20 01:04
>>58
やっぱりそういうのが一般的かー…。参考にさせていただきます。
漫画研究部がお隣にあるのだけれど、そっちはオタッキーな中学生がワラワラ集まるんだよなー。(それもどうかと思うが)
ただ文芸部! となると名前だけで疎遠されがち。

文化祭終わったー…。
結局、例年通り文学喫茶店をやったよ。前日に必死こいて作ったお菓子&お茶でおもてなし。
そしてマターリと席に座って無料配布の部誌を読んでもらうという…なんかお菓子で釣ってる感アリアリだけど。

>>62
あいたー…。
そういうのは投稿用で頑張ってほしいね。<凝りに凝りまくった小説
それを送りつけられる出版社もウンザリだろうけど(w

64 :名無し物書き@推敲中?:02/10/25 07:24
                             

65 :名無し物書き@推敲中?:02/10/25 14:31
高校で文芸部に入る香具師は不健康。
やっぱ20までは文庫を電車やカフェで読むくらいで、
いろんな経験をしたほうがいい!
若いうちから室内に引き蘢ってうじうじしてるなんて、
もったいない。外へでろ外へ。世界は広いし、太陽は気持ちいいぞー
文学はその後だ!

66 :マッスル文学:02/10/28 20:29
テニス部の高2だけど、一日5枚は書いてます。
文学部にいれば作家になれるわけではないのと同じで、
もっといろいろな体験をしたほうが良いと思います。
少なくとも、ファンタジーは書きません・・・。

67 :名無し物書き@推敲中?:02/10/31 00:47
妄想してしてしまくって枚数を重ねる。すべからくこれファンタG。
みんなにばれないようにどうしたらこいつをぶち殺せるか、
うんうん唸ってる推理小説家ってのもある意味怖いぞ。

68 :名無し物書き@推敲中?:02/10/31 00:50
>66
時に現役テニス部員よ。
巷ではテニスの王子様でヤオイをしている腐女子の方々がいらっしゃるが、
どう思う?

69 :マッスル文学:02/11/05 09:56
>>ヤオイをしている腐女子
 の意味がマジでわかりません。

70 :名無し物書き@推敲中?:02/11/05 13:03
801(やおい)板に一度行って来い。
良い人生経験になるだろう。


71 :名無し物書き@推敲中?:02/11/05 13:09
男色・ホモ小説を書く・好んで読む女子、を蔑称の意味をこめ、腐(婦)女子と言ったのですね。
ホモ小説=ヤオイ小説です。ボーイズラブってヤツですね。

72 :名無し物書き@推敲中?:02/11/05 14:04
>69
学校遅刻してるんじゃないの?

73 :名無し物書き@推敲中?:02/11/05 16:10
>>71
さらに言うと、
 ヤ=山ナシ
 オ=オチ無し
 イ=意味ナシ

    だってさ。

74 :名無し物書き@推敲中?:02/11/05 16:18
違う!
ヤロウノ オチンチン イイカンジ
だ!


75 :マッスル文学:02/11/10 20:36
>>72
学校の行事です。
ヒッキーじゃないよ。

76 :名無し物書き@推敲中?:02/11/10 23:33
>>75
マッスル君は週一登場だな。
借りパソなら履歴を右クリックしてちゃんと消しておくんだぞ

77 :名無し物書き@推敲中?:02/11/10 23:44
>75
今、高校じゃ何が流行ってるんだ?
共学か? 男子校か?

78 :名無し物書き@推敲中?:02/11/10 23:49
>>74 激しくお茶噴射

うおお、良スレ発見。
私も高校時代文芸部でした。部長やってますた。
番外編ばっかり書いてました。連載作品完結しないまま卒業しました。
でも、ペンネームだけは平凡な名前だった。

春先に新入部員のペンネーム名簿を作るんだが、その時は普通に変換しただけじゃ出ない
難読漢字ばっかり打たされてまぶたがぴくぴくしたのを憶えてるよ。
砕螺(さいらと読む)みたいな、ヴィジュアル系か暴走族かっていう名前が多くてすごかった。
あと、全部カタカナで書いてあるポエム。これ、載せたくなかったなぁ。しみじみ。
全国の部長さん、がんがれ!!




79 :78:02/11/11 00:00
ちなみに「砕螺」タンが実在したらゴメ。あくまで例。

80 :名無し物書き@推敲中?:02/11/11 00:28
>>78さんと全く同じ思いをしている上に現役で部長の俺。
自分のペンネームは適当に決めて、連載は終わりそうに無く、先輩のあまりにアレなペンネームに
閉口する。

シンクロニシティですな。

81 :マッスル文学:02/11/11 19:40
>>76
借りパソじゃないよ。

>>77
ポケモン、ミニ四駆、ハイパーヨーヨー

82 :名無し物書き@推敲中?:02/11/11 22:49
>>81
小一の甥っ子のマイブームが、ポケモン、ベイブレード、
バットマンフューチャー、臆病なカーレッジ君だ。
あんまりかわらんな。
時に高校生の原液君たち。
今、高校の文芸部で評価の高い小説って何だ?
ジュニアノベル好きの連中でコピーが流行ってるのでも良いぞ


83 :元部長78:02/11/11 23:12
80タソ、昔の私がここにいる…がんがれ。応援していまつよ。
ペンネーム表、外字制作しないと出ない漢字を使う香具師が必ず年に1人いたもんだ。
規定を定めたくて仕方がなかったぞ実際。辞書見ないで書ける漢字しか使っちゃ駄目とか…
あと毎年ペンネーム変えるわりに原稿は書かない香具師とかな。
名前付けたいならペットにでも付けれ。

しかし、最近の高校生は自由にネットできる環境を持っているのだね。
わたしたちの頃は近くの公民館でネットしたもんだが(藁)

>>82さん
針ポタ、高ムラ薫、12国と後輩は言っておりました。


84 :名無し物書き@推敲中?:02/11/13 19:39
うちが女子校だからなのかもしれないけど、こんな話が。

私の友達(文芸部部長)、自分の書いている小説の挿絵が
やたら801っぽくてウンザリしている様子。
挿絵はアニメーション部の子に頼むみたいなんだけど、
自分で絵が書けないだけに辛いところらしい。

>>82
うちはキノなんかも人気。

85 :名無し物書き@推敲中?:02/11/13 22:43
>>http://maijar.org/cgi-bin/enq/lnenq.cgi?
ここでラノベばかり三百タイトルもアンケートしてるが、
現役高校生君たちはどれくらい読んでいるんだ?
俺は6っつしか読んでない。平均38冊らしいが。

86 :名無し物書き@推敲中?:02/11/14 00:15
>>84
うちの部も、前は漫研に挿し絵依頼してたけどもうやめたらしい。
なんでってへ(略)だから(藁)
今はうちの部には挿し絵制度はない。書いてもいいけど、自分で書け、そして長編(30P以上)にのみ
付けてヨシというお達しを入部の際に受けマツタ。

書いてもらわなきゃいかん義理でもあるんかな?

87 :名無し物書き@推敲中?:02/11/14 00:32
バトルロワイヤルで世の大人達はあんなの子供にみせちゃいかん!
って事になったが、高校生諸君はどう思う?
ノワール系の小説をトレスしてる子とかいる?

88 :名無し物書き@推敲中?:02/11/14 00:44
高校生といえば、文藝コンクールなるものがあるのではないか?
君らは出してるの?

89 :名無し物書き@推敲中?:02/11/14 00:51
>>87
私の書いてた小説におピンク場面があって顧問じゃない先生の呼び出しくらったことがあるぞ(vv
おピンクったってあんた、セックスしたって書いただけなのに…



90 :名無し物書き@推敲中?:02/11/14 04:40
高校生がセックスしていいわけなかろう

91 :名無し物書き@推敲中?:02/11/14 12:33
俺の兄貴が二十ニの頃、飯屋で板前やってた中学の同級と会った。
なんとそのときすでにそやつは三児のパパ。
中学の卒業式の時、もう一人目孕ましてたそうだ。
丸坊主が校則の中坊でぱぱさんだぜ。

92 :名無し物書き@推敲中?:02/11/14 18:30
犯罪ではないか!

93 :名無し物書き@推敲中?:02/11/14 19:07


94 :名無し物書き@推敲中?:02/11/14 19:08
>>92
面白過ぎる!!!

95 :うろおぼえ:02/11/14 19:15
犯罪ではない!
何故なら両人とも18歳未満だからだ。
片割れが18歳以上だと青少年保護条例違反になる。


96 :名無し物書き@推敲中?:02/11/14 19:18
まじで?
不純異性交遊てなかったっけ?

97 :名無し物書き@推敲中?:02/11/14 19:21
ゼクシィ的なことしなけりゃ大丈夫なんじゃネーノ?

98 :名無し物書き@推敲中?:02/11/14 21:56
ゼクシィ的?

99 :89:02/11/15 00:31
>>90
ゴメ、誤解を招いた、エッセイとかでなくて小説の中での描写でだよ…言葉足らずsage

100 :名無し物書き@推敲中?:02/11/15 01:13
小説の中での描写でだってダメなもんはダメです

101 :名無し物書き@推敲中?:02/11/15 23:09
おまいらの部の部誌のタイトル何?
うちの学校、非常にダサくて変えたいけど、もう200号以上出てて変えられない。


102 :現部長80:02/11/16 03:15
それを言うと2Chで個人が特定されかねない恐怖の言葉。
「部誌のタイトル」
だって固有名詞じゃんそんなの。

因みにウチのは、"初代のタイトルの誤字を直すに直せないでそのまま使ってる"という
嫌な伝統がありますが。
そして部員ども。原稿出せ。〆切一週間後になって二年生全滅は有り得ないだろ。
俺も書き上がってはなかったが努力はしたぞ<小説。
ソレを何が
「ゴメン下書きもまだなの」だよ。
編集者(俺)を泣かせたいのか?
泣いたよ。

103 :元部長78:02/11/17 00:10
あ〜、曝したい、うちの高校の部誌のタイトル(藁)
異常に厨なんだわこれが。イタイ詩スレ用ワードに出て来る単語で構成できる(vv
悪魔、天使、微笑、堕落、孤独、喪失…みたいな。そういうのだ。

…締めきり一週間後…それはよく待ったね80タン。
私は締めきり破りイコール落とすでやってたが…だってそうしないと間に合わない。

皆さん印刷って何使ってる?印刷機?コピ?オフセット?

104 :名無し物書き@推敲中?:02/11/18 00:43
俺の高校文芸部ってなかったから良く知らないんだけど、
部誌ってどれくらいはけるの?
お金もらってるの?

105 :名無し物書き@推敲中?:02/11/18 00:51
お金は払うでしょ

106 :名無し物書き@推敲中?:02/11/18 01:06
無料配布だろ?じゃなきゃイパーン生徒は誰も読んでくれないyo

107 :名無し物書き@推敲中?:02/11/18 01:20
>>103
あのさぁ。別にお前はどこの誰とか興味ないし誰も調べない。
そんなことよりスレのネタ切れとか盛り上がりとか心配しようぜ。

実際そんなのわかったってどこの学校かすらわからないだろ…

108 :名無し物書き@推敲中?:02/11/18 01:29
 r⌒\,,,/⌒ミ
   ゞ     ヾ //
   ( ・ ▲・)///
   ノ (,,゚Д゚)///  <コアルァ!!
 C(    つ//
   ヽ;  )///
     ∪///
     / //

109 :名無し物書き@推敲中?:02/11/18 01:29
>>107

まあまあガキなんだからさ・・・。

110 :名無し物書き@推敲中?:02/11/18 01:33
>>107
103、ネタ(話題)出してるのでは?

うちの学校は印刷、オフセットです。年に2回しか印刷しないからできる技。

111 :103:02/11/18 01:47
>>107
すんまてん。その通りでつ。

年2回でもそれが両方オフセットなら私立高校またはお金持ち公立高なのでは…?



112 :名無し物書き@推敲中?:02/11/18 02:48
なんか、熱い活動してる部が多いんだね。
漏れらんとこはお互いに好きな本持ち寄って交換して読んで、
読書ノートみたいのつけて、それを編集したやつを部誌とのたまって配ってるだけ。
小説は書くが、部誌に載せるほどでもないよなというのが共通見解。





部員3人だがな




オフ本出してみてぇage


113 :名無し物書き@推敲中?:02/11/18 07:24
締め切りは一ヶ月延びる。これ鉄則。

114 :名無し物書き@推敲中?:02/11/22 16:17
先生モデルにして書いたりする?

115 :_:02/11/22 17:14







      http://plaza.rakuten.co.jp/a240a/







116 :名無し物書き@推敲中?:02/11/22 23:53
>>114
書いたよ。
生徒と教師の恋愛ものをかいた。しかも載せた。
うおーいってぇー自分!!!(w

117 :名無し物書き@推敲中?:02/11/22 23:55
もちかちて初恋でちたか?

118 :名無し物書き@推敲中?:02/11/23 00:18
http://book.2ch.net/test/read.cgi/book/1035573282/l50
文学板の類似スレ

119 :名無し物書き@推敲中?:02/11/23 05:27
別に同人誌って訳で立ってるスレじゃないと思うが。

120 :現部長80:02/11/23 06:04
先輩、俺に「ベタベタの恋愛モノ書け!」って言うのはやめて下さい。
「世にも奇妙な物語」的な作風の俺にそれは無理ですから。絶対無理ですから。
あとそれをキャメルクラッチしながら言うのは"お願い"とか"依頼"とか言いませんから。
その挙句、「参考資料としてコレを貸してやるからやってこい!」とか言って
PCのエロゲーを押し付けるのもやめてください。何ですかその「マヴラヴ」って。
そうそう、俺に「感想文書いて来い!」って「月姫」(ドジンの有名エロゲ)渡しましたよね。
意味が判らないですよその行為。何を独りで熱く語ってるんですか。
あと俺を同人誌即売会に連れてくのもやめてください。朝早いし(5:30起き)。
うン時間もオタの列に並ばされて訳のわからない本を買って、帰りのアニメイトまで付き合って
総ギャラ\3000は鬼ですよ。あの空気に耐えるの命懸けなんです。
それと"魔法"や"占星術"の話を延々語るのもどうかと思いますし、ネタだとしても
「俺の本職は魔術師だから」とか真顔で言うのやめてください。
その"魔術師が所属してる組織"とかの話をされても、誰もついていけませんから。
四六時中オープンフィンガーグローブ着用してるのに意味はあるんですか。
いきなりシャドーボクシングもしないほうが良いと思います。新入生が本気で怖がりますし。
カミソリの殺傷力を語られたときはどうしようかと思いました。
学校の椅子のパイプ片を「手ごろな武器だ」って言って携帯するのも、ちょっと考え直しませんか。
去年、「ちょっとラーメン食いに行こう」って言って、降りしきる雪の中を自転車で30分ほど
走らされたのは今でも信じられません。


先輩、お願いだから普通にしててください。普通でいいですから。
それ以上は望みませんから、ただ普通にしてくれるだけでいいですから。

121 :元高校文芸部員:02/11/23 07:58
高校生向けの創作コンクールいいよ。
並の文章形成能力さえあれば獲れるし、
文芸部の地位向上に貢献できる。
あ、でもファンタジー系は絶対落とされるので要注意。


122 :名無し物書き@推敲中?:02/11/23 11:21
>120
まだ恋愛エロゲだから良いじゃない。
監禁陵辱ものじゃなくて。
あんたそう言う人に好かれる星の下に生まれた
んじゃないの? リーマンになっても
先輩、もっと普通のお店で飲みましょうよ、
って言ってるかも

123 :名無し物書き@推敲中?:02/11/23 12:22
それそれでいいかも

124 :名無し物書き@推敲中?:02/11/24 01:09
>121
並の文章形成能力さえあれば獲れるし、って…
とれなかったんですが


125 :名無し物書き@推敲中?:02/11/24 10:04
まだ「文」でいられるだけましだよ…
漏れの高校では漫研と化していた。

126 :名無し物書き@推敲中?:02/11/24 23:31
>125
あるあるあるあるあるあるあるある。


127 :名無し物書き@推敲中?:02/11/25 00:14
まんけん

128 :名無し物書き@推敲中?:02/11/25 23:29
>>83
いやぁ、皆そうなのね。うちの倶楽部には
ずっと昔だけど「荊棘矜持 薔薇紫」ってPNの人がいたらしい。
部誌見て皆で固まってた。

>>100
イエース。
この前もホモ物が停止食らった。

129 :名無し物書き@推敲中?:02/11/25 23:31
>>124
並みの文章力と魅力があるかどうか
まず周りにきいてみ?

130 :名無し物書き@推敲中?:02/11/26 00:41
>1
文芸部があるだけでもいいじゃないっすか。あったら確実に入ってたね。
…とかいいつつ中学は図書部に入らず、レスリング部と言うレア度95%な
部活にいそしんでいましたが。


131 :アルカリ:02/11/26 22:36
つーかさ文芸部員ってエロゲーひとつ買えない小心者の集まりかと思ってたよ……
あと俺は幼馴染マンセーなんで「マヴラブ」大好きだ、ただそれだけ。

132 :名無し物書き@推敲中?:02/11/26 22:46
レスリングは格闘技として最古の歴史を持つ
由緒正しいものとは知っているのだが、
俺の笑いポイントもろ直撃!
男が二人で黙々と背後を取り合う。
ホモのペッティングみたい。
いや、裏投げはやめてー。マウントしないでぇー

133 :名無し物書き@推敲中?:02/11/26 23:04
いいね、自分で何かやるとしたらレスリングは四番目くらいにランクインされてたから、
そんなオレは武板の住人だったり。
オレが高校のときは文芸部あったけど入んなかったなあ。大学入ってから文芸のサークルに入った。
やっぱ若い時はスポーツの方がいいよ。多分。

134 :名無し物書き@推敲中?:02/12/13 00:09
定期あげ

135 :名無し物書き@推敲中?:02/12/13 03:36
俺の妹がこの前、北海道の短大を卒業して
とある警備会社に就職したのだが
ちょっとおもしろい話が手に入ったので記述しておく。
妹は事務職ということで採用され事務所で主に警備員たちに無線で
どこどこの現場に行ってくださいなどと指示を与える業務を行うのだが
そこの社長がとんでもない人物なのだそうだ。
ある日、ある警備員に現場からクレームが入り社長の呼び出しを受けたわけだが
その説教の内容が尋常ではなかったという。
まずその警備員の親を呼びつけ本人の前で誘導用の棒で顔をひっぱたくというのだ。
そして親に「お宅の息子さんのおかげでうちは大損害だ、テメエラどうしてくれるんだ!!」と言い
凄んだのだそうだ(・∀・)!!まるでヤクザ!
それからもう一つ別の話。妹が無線の指示で間違って現場を伝えてしまった時
ある警備員が文句を言ってきた。妹は社長にチクると
これまた呼び出されたその警備員が社長に携帯無線機のバッテリーを顔面に投げつけられたのだ!
モトローラの携帯無線機のバッテリーはかなり重い。そんなものを高速で顔に叩きつけられたらたまったものじゃないだろう。歯を折られた警備員もいたそうだ。
俺は警備員になることを君たちにお勧めしない(゚∀゚) 

136 :名無し物書き@推敲中?:02/12/14 06:42
すげーな、社長。
妹さんの安否が気遣われます。

137 :C'est la vie. ◆1sx3TITwTo :02/12/14 15:53
高校…文芸部なかったな…いや、今高三だけど。
大学は文芸部しかはいるトコなさげやし。

>>131
しかしリアルで幼馴染が可愛い人って羨ましい限りですよね。

138 :名無し物書き@推敲中?:02/12/18 04:48
私の高校の文芸部も、オタクの巣窟だった。
ほとんどイラスト同好会状態。
難解漢字好きもいた。
絶対読めないような名前をPNやキャラに付けてる人。
(しかもふりがなもつけない)
何処の学校にもいるんですね。
あと、後輩には村上春樹を知らない人がいて少しショックだった。
やっぱり彼らの読書傾向はライトノベル系なんだよなー、皆。
それも悪いとは言わないけど、普通の小説も読んで欲しいと思ってました…。
書くものが薄っぺらいんだよね…。
趣味で書いてるならいいけど。


139 :名無し物書き@推敲中?:02/12/18 06:10
私も全く言えた義理じゃないけど、文芸屋には自己顕示欲が
歪んでる人多いよね。話のうまい人が人の輪の真ん中に立てるの見ても
文章にプライド持ってる人は何故かそんなの知らんぷりっての多い。
私の周りにも一人いたし。

140 :名無し物書き@推敲中?:02/12/18 07:13
>>139
suimasenn

141 :名無し物書き@推敲中?:02/12/18 11:21
本当に話がうまいかどうかが問題だし。面白いといってもオヤジギャグの連発だったりするし。


142 :名無し物書き@推敲中?:02/12/18 17:50
流行物がどうも好かんのと同じレベルのような気がする。
かくゆう漏れも自己顕示欲は歪んでいると思うね。
そこに妙な誇りを持ってたりしてね。
友人は扱いにくいだろうと思うんだが。
文豪には奇人が多いと聞いて奇人を気取りたくなっちゃうんだよな。
己の凡庸さを行動でカバーしてみたり。ウケケ

143 :名無し物書き@推敲中?:02/12/18 19:27
文芸部元部長ですが何か?

144 :143 ◆MovHqDshGo :02/12/18 19:31
確かにまわりはライトノベルばっかりでしたね。
「ジュニア小説」って呼んでましたけど。
それを思いっきりこけにしてました(今は少し見直してますが)

145 :143 ◆MovHqDshGo :02/12/18 19:53
その高校に入ったのは文芸部入部が目的だったんですけど、そのきっかけは中三の夏休みの高校見学でした。
校内を歩き回っている時に、たまたま社会科教室の前で文芸部の活動紹介の出店をやっていたんです。
そこでもらった部誌を読んで、一つだけ「これは」という小説があったんですよね。

146 :143 ◆MovHqDshGo :02/12/18 19:56
他の詩やら小説はくずばっかりでしたが、その小説だけは非常にできが良かったんです。
起承転結まさに非の打ち所がないといった感じで。
それで「ここの文芸部には凄い人がいる。ひとつ勝負を挑んでみよう」って思って、文芸部目当てに受験しましたw。

147 :143 ◆MovHqDshGo :02/12/18 20:01
で、受かって入学したんです。
それからもう毎日文芸部のことばっかり考えてました。
朝、自転車で登校する時から、夜寝るまでずっと小説の事。
部活がある毎週水曜が楽しみでしたね。
いろんな部員がいて、いつも盛り上がりました。

148 :143 ◆MovHqDshGo :02/12/18 20:07
ただ、楽しい部活動の中でも一つだけ不満だった事がありました。
それは部室が狭いことでも部費が少ないことでもありません。
かの、私がこの高校に入るきっかけになった小説に続編が書かれていたのですが、それは他の人のと変わらないくずでした。
その小説を書いた先輩の他の作品も読んで見ましたが、やはりぱっとしない物ばかり。

149 :143 ◆MovHqDshGo :02/12/18 20:15
それが高校の時、唯一文芸部に失望した事です。
あとはもう極楽でしたね。
なにしろ学校のお金で、自分の小説を本にして公に出せるんですから(部誌ですが)w。
それで、一年生の1・2学期はショート・ショートなんか書いて終わりました。

長々と聞かれもしないことをレスして申し訳ありませんでした。
ではまたw

150 :名無し物書き@修行中?:02/12/18 21:41
入った理由……。
とてもここには書けませんw

これから酒呑みに逝って来ます。
帰宅後の酔っ払いレスお楽しみに〜〜♪

151 :定期age:02/12/19 01:38
このスレ部長度高いね。って、漏れもですが。

ラノベ、馬鹿にする気はないが文字どおり畑違いという感じだ。
ラノベしか読まない人の書く小説ってすぐわかるよ…
でも、私が一番嫌いだったのはカタカナポエムだな。
ソラガ アカク アカク…ソマル…みたいなやつね。
なんなんだあれはと未だに思うが…なんなんだろうな。あれ。

152 :名無し物書き@推敲中?:02/12/19 02:17
私の場合は部長じゃなかったですけど、うちはそれほど
文芸一本て感じじゃなかったですね。TRPGやったり。やたらタレントの
高い奴が結構いて何故か漫画書いたり挿し絵頼まれてくれたり。
っていうか何故文化祭にガンプラ(しかも手を加えてある)飾りますか。
そういやタロットとかもしてたな。なんだ? サブカル研究会?
一応「人に見せる」意識が高い人が多いのは嬉しかったですが。

153 :名無し物書き@推敲中?:03/01/03 00:54
新年ほしゅage

154 :俺も10年前(略:03/01/04 22:41
 >>138
 >あと、後輩には村上春樹を知らない人がいて少しショックだった。
 >やっぱり彼らの読書傾向はライトノベル系なんだよなー、皆。
 >それも悪いとは言わないけど、普通の小説も読んで欲しいと思ってました…。

 ・・・そう思うなら、そいつと話せ。
 他所でガス抜きしても、人間関係は磨けないぞ。

155 :俺も10年前(略:03/01/04 22:55
 >>9>>10は明らかに『部全体』で改善した方がいい所やな。
 『あんまり人のことには干渉したくない(トラブルになるし)』から放置したら、
俺のいた文芸部はどんどん廃れていった。
 そうなっても・・・構わんって言われそうだな(笑)
 大きなお世話sage。

156 :山崎渉:03/01/06 15:59
(^^) 

157 :名無し物書き@推敲中?:03/01/07 01:03
なんか143の口調(というかなんというか)に激しく既視感を感じる。
どういう小説書いてたか教えてホスィ

158 :山崎渉:03/01/19 03:58
(^^)

159 :名無し物書き@推敲中?:03/01/25 02:56
↑ほんとにどこにでもあるね。これ。

160 :名無し物書き@推敲中?:03/01/25 12:28
俺の高校には文芸部なんてない!
てめーら氏ね!!!

161 :マッスル文学 :03/01/25 23:30
久々に来たけど皆大変だねえ。
ま、部活が糞だったら一人抜け駆けして新人賞狙った方がいいと思うよ。
俺なんか、聴いても仕方ない授業の時はずっと小説書いてるもん。
周りの生徒はまさか俺がそんなことしてるとは思ってないけど。

162 :名無し物書き@推敲中?:03/01/28 16:44
私も部長…共学なのに男子部員0(私が入った当時はいた)
おかげで腐女子が炸裂している…

後輩はPNも作品も言動も態度も痛い痛い
でもかつての自分にも覚えがあるから
あまり強くは言えない…彼女達もいつか気づいてくれるだろうか

163 :名無し物書き@推敲中?:03/01/28 21:18
>>161
でも私ごときの文才で出せる新人賞なんてないよー。
山本文緒さんとか角田光代さんのデビュー作が載った、
コバルト大賞作品集の文庫を古本屋で探して読んだけど、
この頃に応募してみたかったなあ…(通るとは思わないけど)。
今のコバルトには出す気になれん。
かといって文学界とか文藝なんてとてもとても…。
綿矢りささんとか島本理生さんとか、すごいね。読んだことないけどさっ。


164 :名無し物書き@推敲中?:03/01/28 23:44
いいなあ、文芸部かあ。
正直、高校生の時は思いもよらなかったが。

現状はライトノベルが幅を利かせてるのか。
ちょっとよく分からないけど、
中学生の時に田中芳樹なら読んだことあるな。
以来そういうの読んでないけどね。
でも、なんかいいなあ。
今、25歳になってみて憧れるよ。くそう。

165 :マッスル文学:03/01/29 20:46
>>163
文章なんて、量書いてりゃ上手くなるんだ!諦めるな!
俺は最低でも1日5枚は書いています。
量書いて行き詰まった時に、小説の書き方本を読めば、腕は上がる!

166 :名無し物書き@推敲中?:03/02/05 12:48
みんな、どうしたんだ!


167 :名無し物書き@推敲中?:03/02/05 15:59
私も、文芸部所属の工房です。
このスレ読んでいって、何度頷いたことか…。
うちもそんな感じです。批評会はありますが、部長の都合でトランプ大会に変わってしまうし…
漫研と仲が悪い(らしい)のが唯一の救いかしら…
と、独り言を言ってみるテスト。

168 :名無し物書き@推敲中?:03/02/06 00:38
>>167
うちも漫研とは仲悪いぞ。
両方ともヲタ部なもんで、ジャンルによって部が割れるらしい。
たとえばテニプリファソが多いから私、漫研のほうに行きまつみたいのがあるらしい。


169 :大学1年:03/02/06 01:01
アフォな質問ですが…

私は来年から文芸部に入ろうかと思ってるのですが
文芸部って基本的には何をするところなんですか?
根本的なことですが…

170 :名無し物書き@推敲中?:03/02/06 07:14
↑ 既に大学一年生なら、文芸部員に聞くのが一番。
  早い話、小説を主体とした文芸作品を創作するところ。マジレスでした。
   俺の親戚の女子大生の書いた小説読んだ(読まされた)けど、レベル低くて吐きそうだった。

171 :名無し物書き@推敲中?:03/02/06 10:36
レベルはさまざまだよ

172 :名無し物書き@推敲中?:03/02/06 17:02
>>1さんはかなり精神的に早熟なようだから、高校のクラブ活動のような
お遊びレベルじゃ満足できないんでしょうね。
ひとりでコツコツ、というのもありだけれど、ライバルと切磋琢磨したい
のなら、学外でサークル探しては?
大人の、プロ指向の人が多く、会誌のレベルも高いサークルに入るのも手
だとおもいまつ。

173 :名無し物書き@推敲中?:03/02/06 19:08
文芸部は物を書くのが上達しない。
一般に言う大人しい系の漫画好きの人か、普通の会話にも参加できないような人がよくいる。
もっと色々読んだり経験した方がいい。
上達目指すのなら、家でコツコツ書いていた方が良い。
完結できない物を書く人って、まだ歴が浅い人か向いていない人だと思う(経験談)。


174 :名無し物書き@推敲中?:03/02/06 19:11
やっぱり文芸部は駄目だよ。オタ系と自己満足系の混合体のような部活だよ。
部と言うよりは同好会に近いんじゃなかろうか……。

175 :名無し物書き@推敲中?:03/02/06 19:13
家でコツコツ書いていて、更に上を目指すのなら小さな賞でも狙ってみてはどうだろうか?
かの高校生作家と称される、綿矢りさの様に……。

綿矢りさと文芸部員比べたら……ぷっw

176 :名無し物書き@推敲中?:03/02/06 20:01
スポーツの部活でも学校によって全国を狙うところと運動不足の
解消レベルのところがありますね。それと同じです。自分の志に
ふさわしくないレベルと断じたら、きっぱりと甘えた環境から抜ける
事を勧めます。そういう事に不安を感じるのならなおの事。その不安を
乗り越えるのも訓練です。

177 :マッスル文学:03/02/08 20:21
そうそう、書くときは孤独にやりましょう。


178 :名無し物書き@推敲中?:03/02/08 20:34
>>169
文芸部は駄目だよ、駄目。
高校時代県主席も取ったことあるし、貢献したから感謝状まで貰ったけど、

だから何?

だった。
一人で書きたいものを書いたほうがいい。オンラインにも深入りするな。
同人誌はもっと駄目。馴れ合うだけだから。馴れ合いの言葉はいやらしくて困惑する。
勿論、自分のためにもならない。無用。

ただ、それよりも自分が「人から伸ばしてもらってのびるタイプ」なのか、
「他人の交渉を拒みながら書くタイプ」なのか見極めることが先決す。
(ちなみに自分は後者。正直他人はいらん)

179 :名無し物書き@推敲中?:03/02/08 20:43
オンラインでコンテストみたいなのをやってて、それで入選したのだが……。
オンラインも利用の仕様によっては口上に使えるけどね。
まあ深入りはいいことないけど。成績下がるし、噛んでも現実味が湧き出ない
味の無い空想小説を書いてしまう。物は使い様によるよ。

180 :名無し物書き@推敲中?:03/02/08 20:50
>>179
学生は深刻だよね。一冊でも多く本を読んで、知識の巾を広げたほうがいいよ。
そして、教養を身につけるべし。アニメやゲームが好きでも一番売れている
路線をちゃんと見て、その大元になる資料は押さえておく。
で作品そのものの組み立ては少し見た程度でいいと思う。流行は常に移りかわるから
追いかけるだけでエネルギーをすり減らすし。
それよりも資料は時間のある若いころから読んでおきなよ。本当。マジお奨め。

181 :名無し物書き@推敲中?:03/02/08 21:43
文芸部とか同人とかを馴れ合いと馬鹿にして頭から否定してるのは
それはちゃんとした人間関係を築き切れなかっただけじゃないんでしょうか。

182 :名無し物書き@推敲中?:03/02/08 22:01
>>181
築けたおまえはプロデビューできましたか?
築けたおまえはなんで2ちゃんなんかに来てるですか?
築けたおまえはなんで名無しカキコしてるですか?

183 :名無し物書き@推敲中?:03/02/08 23:47
孤高の狼ちゃん気取ってる香具師に限って小説がおもろない罠。

184 :名無し物書き@推敲中?:03/02/09 02:08
>>181

大抵の作家は、人間関係の構築や馴れ合いにあまり興味を持ちません。
あくまで「あまり」ですが、それほど他人に関心を抱かないのが本音でしょう。
同世代のレベルと自分を比較すると、あまりにズレが生じることがあるんですね。

一端の作家としては、原稿を仕上げ、それで生活していくことに充実を覚えるのです。
一般市民の一般的な刺激の覚え方で満足できないのが、作家という種類です。

あなたの言うとおり、作家になるような人の大抵は、人間関係に興味を持ちません。
僕も同じです。

185 :名無し物書き@推敲中?:03/02/09 02:11
当たり前だよ、自己洞察の手段なんだから。つまりオナニー。

186 :名無し物書き@推敲中?:03/02/09 02:12
だから自分の才能に気がついて、振り向いた時には何も残らない。
虚無感、後悔、時間の労費――全てにおいて重い現実が圧力をかけてくる。
作家は言っておくけど、そんなに甘い職じゃないよ。
普通に働いてる方がいいかもよ。漫画家は儲かるけど、作家は儲かりにくいからね。

187 :名無し物書き@推敲中?:03/02/09 02:16
とにかく賞に何度か応募して……それで作家を歩むか、他の道を歩むか考える。
19歳の時に一度日本ファンタジー賞を取った人が実際に身近にいるが、
その人は作家にはならなかった。「このミステリがすごい!」で、二次選考まで残ったそうだ。


188 :名無し物書き@推敲中?:03/02/09 02:17
>>184
作家になる人の大抵は人間関係に興味を持たない。
だが、興味を持たないからと言って作家になれるわけではない。
>>185
禿げどう。


189 :名無し物書き@推敲中?:03/02/09 02:17
つまり自分を削って書き続けていくんですね。


190 :名無し物書き@推敲中?:03/02/09 02:24
>>188

逆発想だね

>>189

楽に作家になれる奴なんて絶対にいないと思う。偉人や天才以外は。
知識の下積みや読書から得られる己の価値観なんてものは、時間と比例して増長するしね。


191 :名無し物書き@推敲中?:03/02/09 02:31
>>190
でも書きたいって思うのはなんでだろう。
絶対安定しない収入なうえ、自分を削って書き続けていくのに
それを求めてるのはなんでだろ。
俺はソクラテスよりやっぱり豚の方がずっとずっと幸せなのかもしれんと思う。
でもやっぱり豚になりきれない。

192 :名無し物書き@推敲中?:03/02/11 13:42
漏れの通っていた某国立附属高校の文芸部は
ヤオイ女ばかりだった。
男はオレ一人だったのでハーレム状態だが
彼女らの風貌ゆえに過ちは一度も起こさずに済んだ。

193 :179:03/02/11 16:20
>>180さんは投稿経験がいくらかありそうですね。
 頑張ってください。

194 :名無し物書き@推敲中?:03/02/11 16:24
>彼女らの風貌ゆえに過ちは一度も起こさずに済んだ。
ワラタ
そんなに凄いのか

195 :63:03/03/09 01:56
まだこのスレあったのか…ビックリしますた

痛い腐女子は全て漫研へと吸い込まれていくので、うちの文芸部にはそれ以外の*異色だけれども*オモロイ人間が集まる傾向にある。
でも部員絶対数が少ないので存続の危機。新入生をどうやって入れるかが問題だ…。ウツ


次覗いたときも残ってるように願掛けage

196 : :03/03/11 16:52
大学に入って文芸部に入ってみたいんですけど…

どんな空間なのかイマイチ分からない部分が多すぎます。
私は最終的には小説を書きたいのですが
文芸部に入ってしまうと、そのほかにも色々とやらなきゃ行けない事はあるのでしょうか。

197 : :03/03/29 14:55
やめておきなさい

198 :七瀬 ◆D0.fPiHLoU :03/03/29 19:43
純枠にプロを目指すなら、スクールに通うか、資料集めで図書館通い(又は古本収集)、大手新人賞投稿がいいでしょうな。
ただ文芸部などでは、原稿を間近で読んでもらえる実感があることはいいけど。

199 :名無し物書き@推敲中?:03/03/29 21:59
俺も文芸同好会でした。
目標があったんだよ。「部」にしてやろうと。 
結構書いて、某附属大のなかのコンクールで1等獲ったなあ。 
結局「部」にはできずに卒業。その後同好会もつぶれたけど充実してた。 

そのころは、1日2冊くらい読んだ。純文学、エッセイ、SF、ライトノベル… 
恋愛系と海外文学だけはダメだったけど、手当たり次第読んだ。 
(今、小説なんか読めない。絶対寝る) 
>ペンネーム
「ペンネーム? 何それ? つまんねーこと言ってねーで。書け!」
 そんな雰囲気だったんで、人が読めないペンネームなんて信じられない。

 今の俺? こんな文章しかかけないことで察してよ(w

200 :名無し物書き@推敲中?:03/03/30 16:18
高校時代は漫研はあったが、文芸はなかったなぁ。工業高校だったから、ってのもあったんだけど。
ただ、担任が国語の先生で、文通して文章力だけは蓄えてた。
物読みは小学校の頃がいちばん酷く(ってレベルだったんだよ)、授業中に教科書じゃない文庫を読むのは当たり前、
叱られると図書室に逃げ込んだり、それからこっそり教室の横まで戻ってきて外にあった学級文庫にかじりついてた。
(当然、校長先生にも怒られた)
結果として、パロディ物とはいえ、同人作家としての自分を見出すようになってはや8年。
社会的にはほぼバッテン、俺の人生、これで良かったのかなぁ…
一発、新聞の投稿に応募してみるかな。

201 :山崎渉:03/04/17 13:29
(^^)

202 :山崎渉:03/04/20 01:57
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

203 :名無し物書き@推敲中?:03/05/02 21:22
高校生の頃に文芸部部長をやってた人間です。
ウチの学校は漫研が無かったからなのか、比較的マトモな活動してました。テーマを決めて小説を書いたり、句会をしたり…。あと、何故か運動部との兼部をしてる人も多かったです。…部員数が少なかったけど。

204 :山崎渉:03/05/22 03:35
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

205 :山崎渉:03/05/28 10:40
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

206 :名無し物書き@推敲中? :03/05/31 22:33
漏れは現役高校文芸部部長やっています。あと数ヶ月で引退だけど。
今はそうでも無いけど、昔は一人やおい好きがいまして・・・。うるせーうるせー。
作品のレベルも昔に比べると相当落ちてます。
漏れが入る前が一番全盛期だったよう名・・・。

207 :206:03/05/31 22:34
変換ミスったぁー。

208 :山崎 渉:03/07/12 12:01

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

209 :山崎 渉:03/07/15 11:53

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

210 :10年以上前副部長:03/07/25 17:01
うちの学校は部ではなく別の呼称だったんだけどね。
そのころの自分の厨ぶりは今思い出しても恥ずかしい。
当時の部員のみんなには心底すまんかったと…。

文芸部に入って良かったこと
・とにかく原稿を書いた。書いて書いて書きまくった。今同じ量かけと云われたら
10倍の時間をかけなきゃかけない。勢いだけはあった。勢いしかなかった。
・各人の方向性がばらんばらんだった。みんな上手かった。今でも部誌は全部取ってある。
・部誌が厚かった。製本技術の限界に挑戦するような本だった。
・今でも付き合いのある友人ができた。できたっていうか、部以外にも友達はいたけど、
10年経っても、ブランクが一年やそこらあっても昨日の続きのように話ができる友人は
部の友人だけかも。

文芸部に入って悪かったこと
・運動やっておけば良かった…
・最終的に一番おたくだったのは自分だった。今でもやってるよ・゚・(ノД`)・゚・
・ライバル意識高すぎた。自分が。まわりが上手かっただけになお一層…
・お互いにお互いの恥ずかしい過去を握りあっている。結婚式にはそいつの
高校時代・同人時代の原稿を全部まとめて上製本にしてプレゼントしてやるという
嫌な脅迫がいまだに現実の恐怖としてあるのか、うちらの代だけ既婚者少なすぎる。
(原因はそこじゃないだろう…)

痛痒い思い出も多いですが、今高校時代に戻ってもまた文芸部に入ると思います。
そこでの言動は修正したいけど…。
現役高校生のみなさん、とにかくたくさん本を読んで、他の人の書いたものへの
駄目出しの前に、いいところをたくさん吸収してね。
がんがれ。超がんがれ。

211 :山崎 渉:03/08/02 01:29
(^^)

212 :名無し物書き@推敲中?:03/08/05 19:57
私は入ってないけど、うちの学校の文芸部はほぼヲタク部。
部誌は痛いポエムとヘタレイラストしか載ってなかった気がする。

友人の通う学校の文芸部は、文こそ書いていたものの、なんだか読む気が湧かないものばかり。
んで、お約束の痛いポエムと微妙なペンネームは健在。
文芸部って、どこもこんなのばっかりなんでしょうか?

213 :山崎 渉:03/08/15 13:39
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

214 :名無し物書き@推敲中?:03/08/15 14:49
オタクは漫研にいってればいいと思う。

215 :名無し物書き@推敲中?:03/08/15 23:05
>>212
自分の学校も同じような感じ<ヘタレイラスト、痛いポエムと微妙なペンネーム
ペンネームは微妙どころかどこの国出身だよ!みたいなのが多すぎる
顧問が変わったせいか今年はヘタレイラストがなくなってたけど…
ポエムばっかりで(しかも厨房が好みそうな題材と内容
創作は2、3あればいいほうだわ
人が読むってことを考えてないのかね?

216 :名無し物書き@推敲中?:03/08/31 11:29
 

217 :名無し物書き@推敲中?:03/08/31 14:10
漏れ現役文芸部なんだけどかなり濃い。
もっとも絵は自分で書く人いるし、眼鏡多くないけどさ。
連載もの書く香具師多いわ。それも途中でシナリオ意味不明になるから始末が悪い
漏れは入ったばっかりだからまだ何も書いてないんだが
ペンネームはわりと普通・・かな。仮名なんだからどんなんでもいい気はするが。
ところで現および元文芸部の人に聞きたいんだが、なんか「ルール」みたいなのあった?
うちには「凶器、アルコール禁止」とかがルールにあるわけなんだがw

218 :名無し物書き@推敲中?:03/08/31 14:14
文芸部は変態的な妄想で、頭がいっぱいの処女と童貞の集まり。
しかし全員自意識過剰で、お互いこんなブサイクとはぜったい嫌だと考えている。

219 :名無し物書き@推敲中?:03/08/31 14:16
オマエモナ

220 :名無し物書き@推敲中?:03/08/31 14:23
>>217
連載物はやっぱ多いんだな。自分とこは去年の卒業生
までは連載あったけど今は自分含め創作は一話完結ばっか
内容は問うなw

ルールは特にないが「文芸的な物」を書かないといけない
ライトノベルっぽいものは即没。ありがたいけど

221 :名無し物書き@推敲中?:03/08/31 14:26
で?

222 :名無し物書き@推敲中?:03/08/31 15:10
>>220
ファンタジー系統のやつ?>ライトノベルっぽいもの
うちはそんなのばっかだよwしかも連載w
いっぺんにどかっと出してくれるとありがたいしわかりやすいんだけどな
うちの文芸部は普通にトランプとかウノとかが棚にある

文芸部の日常ってどんなんなんだろ?漏れんとこは雑談して、雑談して、雑談して・・そればっかだw

223 :名無し物書き@推敲中?:03/08/31 15:45
ファンタジーでも何でもそれなりに読めればいいんだよ
ある程度は自己満足ということもわかってるし
面白い物を書けとはいわないが、ある一定のものでないと
評論するほうも辛い。感想なんて求められた日にゃあ

224 :名無し物書き@推敲中?:03/09/10 20:00
age

225 :文芸部ってこんなかんじ?:03/09/10 20:31
「おまえ、キスしたことある?」
「い、いきなり何を聞いてるのよ!」
「あるのか?」
「なっ……無いわよッ!」
「そうか。無いか。困ったな。実は今書いてる作品にキスシーンが
あってな。参考となる体験談を探しているところなのだ」
「……な、なんだ」
「いろいろ取材してみたが、皆あまり覚えてないんだそうだ……。
しかたがないな。おまえと実践してみるか。」
「……」
「冗談だぞ?」
「こ、この馬鹿ああああッ!!!」

226 :真実の文芸部:03/09/10 22:26
>>225
「おまえ、キスしたことある?」
「いきなり何を聞いてるのよ?」
「あるのか?」
「・・・・・・無いわよ」
「そうか。まぁ、そうだろうな」
「うん」

227 :一部の文芸部:03/09/11 18:43
「ねえねぇ、キスしたことあるー?」
「どうしたの、次の作品で使うの?」
「うん! あのね〇〇と××がね☆ それで△▽でシチュエーションはどーたらこーたら」
「そう、頑張ってね…」
「まかしてー!!!!」

文芸部でリレー小説やってるところありますか?
リレー小説って書いてるほうは楽しいんだろうけど
地雷率が高くなるからやめてホスィ…

228 : ◆iicafiaxus :03/10/29 22:13
文芸部員の脳内にある文芸部
「おまえ、キスしたことある?」
「い、いきなり何を聞いてるのよ…」
「あるのか?」
「ある、…のかなあ?」
「どっちだよ」
「…うん、あるよ」
「あるのか!?」
「うん、まあ… 一応」
「誰と」
「誰とって… やっぱ憶えてないんだ」
「えっ」
「今年の合宿の夜…」
「合宿の夜?」
「そっか、憶えてないんだ…。ううん、なんでもないのっ」

高校時代はリレー小説書いてたなあ。
一冊ノート作って、渡されたら一日で書いて次の人に回す。
回ってきた日は授業中も放課後も家でも必死こいて書きまくってました。

229 :名無し物書き@推敲中?:03/11/29 15:22
こっそり愚痴
詩ばっか書いてるんじゃねーよ。しかも意味不明なヘタレを…
あとさ、書くのも大事だとは思うけどもう少し本を読もうよ。
文が綺麗なだけでは批評するのも難しいです。

230 :名無し物書き@推敲中?:03/11/30 22:07
>>229
そうねえ、本を読んでない人ねえ。
でも文が綺麗なら、まだいいほうかと思われるよ…。

誰かの書いた乱文乱筆のだらだら小説を打ち込まなきゃならない編集長なんてもうやだぽ

231 :名無し物書き@推敲中?:03/12/03 02:32
>>230
そういう文を打ち込むときは、IMEの学習機能を切っておかないと後で大変
あおい→蒼いとか、おもう→想うとか、そんな変換ばっか学習されちゃって
ふとした拍子にそれが出てきてガクーてなる。


232 :名無し物書き@推敲中?:03/12/05 01:36
ライトノベルしか読まんやつはライトノベル部を作って住み分けて欲しい。

233 :名無し物書き@推敲中?:03/12/08 20:45
>>232
禿同。読むのが悪いとは言わんけど。
書いてる文にそれが滲み出てる奴はどうにかしてくれと思う。

他の高校の部誌読ませてもらったけど予想以上に酷すぎ
特に小冊子みたいなので、書いてる人名前が全部同じ人なのに気づき大受け
つか構想編ってなによw

234 :名無し物書き@推敲中?:03/12/08 20:55
ここは今までに出くわした痛い部誌を晒すスレになりますた。

235 :名無し物書き@推敲中?:03/12/09 12:35
西尾維新とかのこと考えると、
次の誕生日までにデビューしなきゃいけないような強迫観念がわいてくる。
もちろん文章のレベルも中身も長さだって、そこらへんのラノベ作家にすら勝てないけれど。

次の誕生日まであと6ヶ月。ムリ。

236 :名無し物書き@推敲中?:03/12/09 13:04
小説を読んだり書いたりする人は、意識的に運動したほうがいいと思う。
部活に文芸部を選ぶのなら、他の空き時間にダンスするとか。
部活に運動部を選ぶなら、家に帰ってから本を読むとか。

運動やったことがない人が書くアクションシーンは読むに耐えない……。



237 :名無し物書き@推敲中?:03/12/09 13:16
>>236
やっぱそういうの出ちゃうもんかね?
でもオタクっぽいやつが書いたオタクっぽい小説に
急に本格的な空手や柔道の動きの描写が出て来たら
それはそれでなんかアレな感じするんだが。デタラメよりいいけどね。

238 :名無し物書き@推敲中?:03/12/09 16:02
>運動やったことがない人が書くアクションシーンは読むに耐えない……。

そんな事は無いでしょうに(笑)
要は想像力と技術の問題だもの。
でも、
>意識的に運動したほうがいい
これには激しく同意!
頭と体をバランス良く使う事って大事だよね。

239 :名無し物書き@推敲中?:03/12/09 20:33
自分今部長。後輩が酷すぎる…来年で引退だけどこのままじゃ安心して
部長の座を譲れない。
公の場で「好きな本は?」って聞かれてとんでもない事言ってた時は…

あと他校と部誌の交換してるんだけど送られて来ても絵とファンタジー
だらけで全然読む気がしない。

240 :名無し物書き@推敲中?:03/12/09 21:31
部活なら間口は広く。
部長ならば心のキャパシティを広く。

241 :名無し物書き@推敲中?:03/12/09 22:00
>公の場で「好きな本は?」って聞かれてとんでもない事言ってた時は…

たとえばどんな本を後輩たちは好きなの?



242 :名無し物書き@推敲中?:03/12/09 23:16
月花だったりしてw

243 :名無し物書き@推敲中?:03/12/09 23:55
マリ見てだろ。

244 :名無し物書き@推敲中?:03/12/10 18:40
>>235
半年あれば長編の一本くらいかけるぞ。ガンガレ。

245 :239:03/12/10 20:52
>>241
タイトル忘れたけどラノベだったのは確か。
好きは好きでいいけど空気読んで欲しかったんだよ。
何故かこっちがヒヤヒヤした。

>部長ならば心のキャパシティを広く。
そうありたいもんだ。

246 :名無し物書き@推敲中?:03/12/13 20:20
全然別の話なんですけど、
県の文芸部同士の交流会の時、隣に座っていた女の子に
「好きな漢字は何ですか?」
って聞かれました。
勘弁してくれよって感じでした。
「いや、特に無いですね」
「私は“雫”って漢字が好きです」
いやはや・・・。

247 :名無し物書き@推敲中?:03/12/13 20:30
>238
三島由紀夫が「健全な肉体には健全な魂が宿る」って言って
ボディビルダーの訓練を受けてたらしいよ。
つまり、文芸部員の大半は運動不足なので、ネクラが増殖しているのだ、と。

248 :名無し物書き@推敲中?:03/12/13 20:31
いや、それは単に三島がナルなだけだったと……

249 :名無し物書き@推敲中?:03/12/13 20:36
>雫が好きです
俺の場合、アニオタ男と文学女の部で良かったとしみじみ。

250 :sage:03/12/13 20:51
少なくとも今時の文芸部員たちには
自衛隊の基地に篭城して腹を斬るくらいの気合は無い。

251 :名無し物書き@推敲中?:03/12/13 21:19
私の文芸部は、是非なつさんに入ってもらいたいと、
自信を持って推薦できるような部だと思います。
基本的に作品の提出日以外は、文芸部員たちが集まることはありません。
部誌を印刷、製本した次の日、合評会をして、最後に提出日を設定して後は解散。
ルールは一つ、「良いものを黙って書いてろ」。
大体にして、部員自体がクールな人たちばかりなんで、
作品にファンタジー系の物はひとつもありません。
そこらへんが、部員同士の無駄な馴れ合いや作品の凋落を防いでいる要因だと思います。
そんな性格の人たちの言う事は遠慮が無くて、合評会では絶対に褒めてくれません。
特に、先輩が後輩を認める事は皆無です。自分の書いた作品にボロクソ言ってくれます。
毎回それなのに部員全員が我慢しているのは、やっぱりそれぞれが
批評する相手の作品をそれなりに認めていて、
自分の作品を良い物に仕上げたいという向上心を持っているからでしょう。
大事なのは、環境だと思います。
どんなに根暗でアニメや漫画好きのマニアでも、
部内に尊敬できる物書きの先輩、あるい同級生がたくさんいれば、
自然に考え方が変わってくると思います。
事実、全国高校文芸コンクールで毎年最優秀賞をとってる部誌を読めば、
その中に書かれている作品のジャンルに関わらず、
ほとんどが“良作”や“佳作”と言われる水準に達している事が解ります。
ですから、なつさんのように向上心がある方は、
自分が成長していけるような環境が近くにあって欲しいです。
あんまり歳が変わらないだろうけど偉そうな事言って、すみませんね。

252 :文学部大変だよ:03/12/14 02:54
全国高校生文芸コンクール、在学中に入賞したことアルよ
新聞の地域欄に名前が出て感激したなあ

でもその頃から道を踏み外していたのかなあ
大学は政経を蹴って文学部を選択 四年間好きな風に過ごせたのはよかったけど、
就活がこんなきついものだとはおもなんだ

大学・学部だけはきちっとしておいたほうが後々のためだと思います
本を読むのも書くのも趣味でいくらでもできるからねー

253 :名無し物書き@推敲中?:03/12/14 03:03
文芸部の友人に執筆中の私小説を読ませたら「いつ敵が出てくるの」と聞かれました。
なんとかしてください。

254 :名無し物書き@推敲中?:03/12/14 03:26
ウチの母校(高校)の文芸部…

文書いてないよ!!何で部誌は絵ばっかりなんだー(あとポエム)
文化祭の時に「もー、全然売れないよー」とか言ってたが、

 売 れ る わ け が 無 い (コピー本にも劣る装丁で¥350だった)

そして何故コスプレをする…

卒業前に部室を見せてもらいましたが、
椅子と机とペンと教科書と本棚とカーテンしかありませんでした。

>>252
私もデザイン学科(しかも短大)選んでしまったのでその気持ちは判ります…
就職あるのか…?でも後悔はしてないぞー

255 :名無し物書き@推敲中?:03/12/14 23:29
ああ、前に付き合っていた彼女が女子美の短大卒だったけど、
やっぱり全然関係ない職種に就いていたな。
デザイン関係に行きたかったらしいが、難しいらしいね。

256 :名無し物書き@推敲中?:03/12/16 11:26
君らも最年少授賞を狙ってみたら?

257 :名無し物書き@推敲中?:03/12/16 18:40
高校生での授賞は、高校生での受賞より更に難しい

258 :名無し物書き@推敲中?:03/12/20 16:57
このスレで酷評スレに出したことある人いますか?

259 :名無し物書き@推敲中?:03/12/20 17:40
>258
俺出した

260 :名無し物書き@推敲中?:03/12/20 19:19
>>259
あ、いますか。どうでした?

言い出しっぺということで一応…
自分も出したんですが、言葉遣いだけ指摘されました。
中身を評価されるほどではなかったということ、かな。
(読み物としてはそこそことは書かれてましたが)

261 :259:03/12/21 01:22
表現の幅が狭いと言われたな。表現に強弱がないと。
言葉の選び方がつたないというようなことも指摘された。
まだまだだなって思ったけど、褒めてくれた人もいたから多少自信ついたな。

酷評スレは批判される心構えを作るのにはいい場所だよね。
知人に見せてもあまり悪いところは言ってくれないし、投稿サイトもぬるい所は多いからな。

262 :名無し物書き@推敲中?:03/12/23 00:05
そんな感じでしたか、どうもありがとうございます。

>酷評スレは批判される心構えを作るのにはいい場所
禿同。
酷評はしっかり読んでくれる人がいますから、自分も意欲が湧いてきました。
下手に知り合っていると悪いところを全然言ってくれないので
こういう場所はとても助かります。

263 :名無し物書き@推敲中?:04/01/09 01:32
>>254
激しく共感

264 :名無し物書き@推敲中?:04/01/10 12:10
うちの学校は生物、物理、化学部に華道部、茶道部、文芸部が一緒になった、
なんとも素晴らしい、素晴らしすぎてよく分からない部活でしたよ。
おかげで各所の製本を手伝うはめになりましたとさ。

265 :名無し物書き@推敲中?:04/01/10 12:48
理系と文系のごっちゃな部なんて面白いな。


266 :名無し物書き@推敲中?:04/01/10 18:34
もはや授業の一環だな。

267 :264:04/01/11 07:58
部としては違うんだが、何故かみなさん集まってくるから実質一緒。
形式的には違うから部費はちゃんとばらで貰ってましたしw

268 :名無し物書き@推敲中?:04/01/11 08:51
>>267
あーたぶんありがちだ。そうゆの。

269 :名無し物書き@推敲中?:04/01/12 19:48
おかげで生物部より生物に詳しい文芸部員とか、
華の出来る化学部員とかが。
先輩に聞く時も、知ってる人を見極めるのに苦労しました。

270 :あいたた ◆eRNWrWWuPQ :04/01/20 23:08
テスト

271 :アイタタ ◆eRNWrWWuPQ :04/01/20 23:09
テスト2

272 :名無し物書き@推敲中?:04/01/21 20:11
漏れの学校は男子校なので部員数が極端に少ない。
真面目に活動してるのは漏れ一人だし、幽霊も含めると三人。

正直に言えばこんなものは部活にもならない・・・。

273 :部長経験者:04/01/22 06:25
長生きしてますね、このスレ。昔を思い出したんで思い出でも書いてみようかな。

入学した時、1年は漏れだけ。しかも先輩もほとんど活動してない、全員が幽霊部員という部で。
どうもなぁ、と思いその年の終わりには、読書好きな友達を半ば強引に誘って部員増やしたりして。
2年の頃には結構人数が集まったんで「文化祭で部誌出してみる?」って話になった。
ジャンルはばらけてたけど、ラノベ系はいなかったな。出来はともかく、みんなで作ったってことは素直に嬉しかった。
部誌も物珍しさも手伝ってか、結構売れたし。

>>272
よく分かる。そういう経緯でウチは共学だったのに男だけだったよ。
進学校だったから3年になると忙しくて原稿書くどころの話じゃなくなったけど(下級生が入ってこなかったからねぇ…)、
それでも漏れを含め何人か書いて最後の部誌を卒業式の日に発行して、部員全員に配った。
今でも本棚に入ってる。
純粋に本好きが集まってワイワイやりながら、っていう部活だった。
殺伐さは無かったけど、みんな仲がよかったから「これはありえねーだろ」とかビシビシ言ってたし。
印刷所に行って「実は予算が…」って頼み込んで安く仕上げてもらったり…。

んー、何か感傷的になったなぁ。とりあえず楽しかったことは事実。
久々に母校に行ってみようかな、と思った。

274 :名無し物書き@推敲中?:04/02/15 03:15
悩みは、次の部長がいないこと。

275 :名無し物書き@推敲中?:04/02/16 22:05
こちらの悩みは、同学年のヤシがいないので次の部長が漏れにケテーイなこと。欝だ・・・

276 :名無し物書き@推敲中?:04/02/20 17:30
誰か部長になれそうなやつを無理矢理入れてみるとか…無理か。

277 :名無し物書き@推敲中?:04/02/22 21:03
リアルの男子校に文芸部ってあるのかな……
きっと腐女子のイメージとは程遠い殺伐とした世界なんだろうな。

278 :名無し物書き@推敲中?:04/02/23 18:40
 漏れは文芸部じゃないんだが、その、高校生文芸コンクールみたいなものって
無所属の人でも応募できるものなのか?
 ひそかに受賞、みたいなのが夢。本当に漠然とした「夢」だな。

ところで現役文芸部員の皆さんは今年の芥川賞受賞二作品についてどう思う?

279 :名無し物書き@推敲中?:04/02/23 20:12
>>278
うちの学校は部員じゃない人も応募している。文芸部の顧問に聞いてみたら?

次の全国大会は徳島だっけ?

280 :ザビエル遠山 ◆N2pKVDbn6s :04/02/23 20:15
私の高校の文芸部は、悪の巣窟でしたよ。
何と言うか。。。。。。

281 :名無し物書き@推敲中?:04/02/23 20:31
>>277
漏れのところはリアル男子校で文芸部です。
部員は3人。だめぽ状態ですが一人で何とか頑張ってます。
殺伐というかOB会の助成で成り立っている状態です。

282 :名無し物書き@推敲中?:04/02/24 13:11
>278
正直、話題づくりかなと。

283 :名無し物書き@推敲中?:04/02/25 13:51
>>278
あの二人の作品読んでないからなんとも言えんが、他になかったのかと小一(ry
そんなに面白い? 山田詠美系なら読んでみる。
正直言って綿矢のほうは二十歳過ぎたらただの人、となりそうな希ガス

なんか部活卒業したら全然書かなくなっちゃった。
一時の気の迷いで書いてたのかな…。

284 :名無し物書き@推敲中?:04/02/26 18:51
現在大学で平部員。
女子大で腐女子盛りだくさんですが部誌には一般人に見せても恥ずかしくないものを、と。
去年までは割りと馴れ合い過多で好き勝手な部でしたが、新1年生が入って来て一変。
1年生が熱心とかそういうのではなく。いや、ある意味熱心な子なんだけど…。
部員の1人が酷い。作品がというか原稿の全てが酷い。
前頁ほぼ台詞、改行無し、ヤマナシオチナシイミナシなのに連載。貴様は本当に大学生かと小一時間。
反面教師というわけではないですが、半ばその子のためにシステム改善。
〆切厳守。一次〆切で真っ赤に校正して付き返して、二次〆切に再提出。
そこまでやって生き残れた原稿だけが部誌になってます。〆切破りは即落とし。
お陰でその問題児を始め、部全体のレベルが向上……したはず。


285 :名無し物書き@推敲中?:04/02/29 20:56
>〆切破りは即落とし
そんなことしたらうちは部誌が出ない…
何とか締め切りは守りたいんだが何か余裕がなくて
結局ずるずると第二締め切り、下手をすれば印刷日に提出が当たり前になってる…

286 :名無し物書き@推敲中?:04/03/04 19:09
ちゃんとした創作を書くとそこそこ読めるものを書くのに
自分を投影した作品を書くとがくんとレベルの落ちる人がいる。
その人を知らない人が読むならわからないだろうが
知ってる人にはバリバリ自分のことを書いてるのが丸わかり。
んで、つまらない。批評とか出来ないよこれ_| ̄|〇
あれでいい評価されてるんだからすげえなあ(´Д`;)

287 :名無し物書き@推敲中?:04/03/09 20:48
失礼なことをお聞きしますが、
実際、文芸部の人たちの文章力ってどの程度なんですかね?
webで読める高校生が書いた小説で、比較的まともなものとか
紹介していただけると有難いのですが。

288 :名無し物書き@推敲中?:04/03/10 03:14
私の高校では文芸部は漫研(イラスト部?)と一緒で
ほとんど文芸はしてなくて、皆イラスト描いたりたり漫画読んだりしてだべってるかんじだった。
私も漫画は好きだから、それはそれで楽しかった。
イラストも結構上手い人が何人かいて、その人達がイラストを描いてるところを見るのは
面白かったしね。
創作活動は家に帰ってから黙々と一人でやって、作品はサイト作って発表してた。
もちろんイタイ人もいたけど
本気で(変に暴走しているという意味ではなくではなく)イラストやってる人は
絵についてもいろいろ勉強してて(上手いのはたいていそういう人)
話してみると結構深かったりして
創作仲間ってかんじにもなれた。友達も増えたし。

私はあんまり文芸部というものに期待してなかったというか
入る前に『こんな部だろうなぁ』という予想図がなかったから
あういう部を受け入れられたんだろうな、と思う。(他の部にも入ってたからかも)
今思えば、本気で文芸したい人にとってはたまらなかっただろうな、と。

ところで、ここで嘆いている人は何が目当てで文芸部に入ったんですか?(煽っているわけではなくて知りたい)
1.部誌に自分の作品が発表できる。
2.自分や他の部員の作品を批評しあうことができる。
3.いろんな本について批評しあえる。
4.創作について語れる友達やライバルが出来る。
こんなかんじでしょうか。

289 :名無し物書き@推敲中?:04/03/11 00:09
法律上はまだ中学生です。
受験の部屋への道中、階段の壁に文芸同好会のポスターが見つかったものの、全体にパステルカラーのアニメ絵が。
合格も決まっていないのに頭を抱えています。素直に科学部にするべきだろうか。

290 :名無し物書き@推敲中?:04/03/11 19:14
>>289
君には科学部をお勧めする。

291 :名無し物書き@推敲中?:04/03/15 17:40
>>289
ちょっとにてるかも。うちの部は普通の漫研だけど文芸コンクールの時だけなぜか作品を発表する。
いつもはみんな絵しか描いてないけど。このときは皆まじめに書くしレベルもなかなか高い。
絵描くのも文書くのも好きな私にはイイ。

292 :名無し物書き@推敲中?:04/03/25 00:13
age

293 :名無し物書き@推敲中?:04/03/30 02:44
ageましょうか

294 :名無し物書き@推敲中?:04/04/09 01:13
新高一です。先日、文芸部の仮入に行ってきました。
人によってレベル差がずいぶんあることが分かり、不安半面期待も。
週二回ディスカッションをするらしく、続けて書くことのできない私の悪い癖を直すためにも入部してみるつもりです。
……部誌のイラスト・感嘆符・リーダやダーシの多さが痛いが……まぁ、いいか。。
春なのでage。

295 :名無し物書き@推敲中?:04/04/09 02:16
> 週二回ディスカッション
いーなー。盛んな部じゃないか。
通りがかりだけど前途を祈るよ。

296 :名無し物書き@推敲中?:04/04/09 20:07
>294
痛いと思ったら指摘すればいい。
ディスカッションやるくらいなんだから意見は聞いてくれると思うよ。


297 :名無し物書き@推敲中?:04/04/09 22:59
>>296
ディスカッションと称する褒め合いでなければな。
もっとも、一年後二年後には自分たちの時代になるのだから、
そのころまでに雰囲気を刷新しておけばいいのか。

298 :名無し物書き@推敲中?:04/04/10 11:37
とある高校の文化祭で文芸部の作品集とやらを拝読したんだけど・・・
・・・難しすぎて、よくわかんなかったです。
読み手の事なんか、これっぽっちも考えてないな〜とゆーのが感想かな。

299 :294:04/04/10 13:07
ディスカッションという名の駄目出し会だそうです。
誤字脱字校正と表現の指摘が中心らしいです。昔は泣いた先輩がいたそうなので
褒め合いだけではないと思いますが、今の代ではどうだかまだわかりません。
何か書いたものを月曜日に持ってくるよう言われましたので、おって報告します(いらない?;;)。
とにかく書かなくては……。

300 :名無し物書き@推敲中?:04/04/10 13:27
>>299
w)がむばれー。
駄目出し会がある(できる)文芸部っていいよなあ。

そして300げと

301 :名無し物書き@推敲中?:04/04/22 23:34
ああ新入部員来ない…
現役の皆さんにお尋ねしますがこの時期何か宣伝みたいなのやってます?

302 :名無し物書き@推敲中?:04/04/23 23:11
>>301
ポスター描いて張ってます。それくらいです。
でも三人入った。

83 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)