5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ブラックジョークを作ろう

1 :名無し物書き@推敲中?:02/08/06 09:37
前にニュー速で立ってて面白かったので立てますた。
ネタ作りの練習にもなるのでは。

2 :名無し物書き@推敲中?:02/08/06 09:42
サンプル出してくれ

3 :名無し物書き@推敲中?:02/08/06 09:46
一般的にこういう感じのが多いですかね。


葬儀屋が働いていた。ある夜更けのことだった。
彼の仕事は、埋葬、あるいは火葬される前に、死体を検査すること。
火葬を控えたシュワルツ氏の死体を検査していた彼は、あっと驚く発見をした。
シュワルツ氏は、これまで見たこと ないほど長いポコチンを持っていたのだ!
「ごめんな、シュワルツさん、」 彼は言った。
「けど、こんなにでかいポコチ ンをつけたままじゃ火葬へは送れない。こいつは、後世のために残さなくちゃいけないわな」
そう言って、彼は、器具を使って死体のポコチンを切り取った。そして、その掘り出しモノをかばんに詰め込み、
家へ持ち帰った。

彼がそのポコチンを最初に見せたのは、自分の妻だった。
「見せたいものがあるんだ。きっと目を疑うぞ」 そう言って、彼はかばんを開けた。
「なんてこと!」彼女は叫んだ。

「シュワルツが死んじゃったのね!」

4 :ユダヤジョーク:02/08/06 14:04
酒場にて
男A「しかしあれだな。君は見れば見るほど俺の女房に顔が似てるな」
男B「そうかい?」
男A「ああ、ヒゲ以外は何から何までそっくりだ」
男B「何言ってるんだ、俺はヒゲなんて生やしてないぜ」
男A「いや、うちの女房が生やしてるんだ」

5 :名無し物書き@推敲中?:02/08/06 16:14
 ダブると嫌だな。N速の方のURLきぼん。

 ある亭主が友人に愚痴をこぼした。
「俺の息子、どう見ても父親に似ていない気がするんだ」
友人は答えた。     ・・
「とんでもない。あの子は父親そっくりだってご近所中評判だぜ」


6 :もういっちょ:02/08/06 16:28
 ある会社の重役が、脱税の容疑で逮捕された。
 その会社の弁護士は裁判で見事無罪を勝ち取り、意気揚々と会社に電報を打った。
「シンジツガカッタ」
 返信はすぐに返ってきた。
「タダチニコウソセヨ」


7 :名無し物書き@推敲中?:02/08/06 16:32
>>5
一応貼って置くけどhtml化されてまへん。俺はかちゅでログ残してたんで。

ブラックジョークを言い合うスレ
http://news.2ch.net/test/read.cgi/news/1026552588/


8 :これは政治ネタかな?:02/08/06 16:40


森首相は、英語がしゃべれないことで有名だった。

日米首脳会談のおり、側近から挨拶の言葉は「How are you」
だと教わっていたにも関わらず、緊張のせいか、
「Who are you?」
 相手のクリントン大統領もこれには面食らったが、すかさず、
「I'm Hirary's husband」
 と、にやり。
 森首相、得意満面で、
「Me,too」

#ヒラリー夫人の綴りは適当よん。


9 :名無し物書き@推敲中?:02/08/06 16:42
西部開拓時代、ある騎兵隊長が残した言葉。

「インディアンには2種類しかいない。
 すなわち、悪いインディアンか、死んだインディアンか、だ」

10 :名無し物書き@推敲中?:02/08/06 16:51
バーナード・ショーが記者に質問された。
「女は金曜日になると口やかましくなるそうですが、本当ですか?」
「もちろんだ。なんで金曜日だけが例外なのかね?」

>7
 了解。


11 :名無し物書き@推敲中?:02/08/06 17:32
セックス不足に悩む若い未亡人が、ネットにパートナー募集の告知を掲載した。
「私を満足させて下さるパワフルでテクニシャンな男性希望」
メールで多数の応募があった中で、これはと思う男性を家に招いた。
当日、玄関のチャイムが鳴る音を聞いてそ期待しつつと出てみると、
そこにいたのは両手両脚の無い身障者の男。
「悪いとは思うけれど、あなたでは私を満足させられないと思うわ」
未亡人が言うと、男はにやりと笑って
「僕は手足が無いんですよ。どうやってチャイムを押したと思います?」


12 :名無し物書き@推敲中?:02/08/06 17:58
>>11
(・∀・) ニヤニヤ

13 :名無し物書き@推敲中?:02/08/07 21:00
やっぱ日本ではブラックユーモアって根付かないんだよ。
って筒井康隆が言ってた。

14 :名無し物書き@推敲中?:02/08/08 16:56
まあ、確かに。。。

15 :名無し物書き@推敲中?:02/08/08 17:29
>>3
ワラタ

16 :つじぃ祭り ◆tsuJiiIY :02/08/08 18:06

 …Since the new thread was made, I say.

               \|/
              〆⌒ヽ、
 「Congratulations!!」 |´D` | tehe
             .ノ|    フ tehe...
              ノ___ ヽ,
                   ̄

17 :名無し物書き@推敲中?:02/08/08 20:34
 ネタ出す奴いねえのか? 文芸板の名が泣くぞ。

 あるところに正直すぎる医者がいた。
 とある患者の死亡診断書を書く際、彼は散々悩んだすえ、死亡原因に自分の名前を書き込んだ。


18 :名無し物書き@推敲中?:02/08/08 21:20
ぼうや「うちのママって夜中にパパに殺されかけてるんだぞ」

ともだち「ホントに?」

ぼうや「うん。だっていつもパパと一緒のベッドの中で『しぬ〜! しぬ〜!』って言ってるもん」


19 :名無し物書き@推敲中?:02/08/08 21:44
ここって知ってるネタを書くの? 自分で考えたネタを書くの?

20 :名無し物書き@推敲中?:02/08/08 22:21
>>18

なんだかなぁ。

21 :名無し物書き@推敲中?:02/08/08 22:38
>>18
コレを書けるってのはすごいよ。
誰かがマジメにコレを書いたって状況自体がコメディだ


22 :名無し物書き@推敲中?:02/08/08 23:50
>>19
この板的にやはり自作でしょう

23 :名無し物書き@推敲中?:02/08/09 10:49
>>22
でもカキコミのほとんどが既出のネタという罠。

24 :名無し物書き@推敲中?:02/08/09 16:45
>>23
えっ、そうなんだ。やっぱり日本人には向いてないってことかな。

25 :名無し物書き@推敲中?:02/08/09 19:09
神はまず天と地を作った。海と山を作った。
そして日本という国を作った。
日本には世界一勤勉な人々と、世界一うつくしい風景と、
世界一おいしい食べ物と、世界一過ごしやすい気候を作った。
天使がいった。

「神様、これではあまりに日本が恵まれすぎています!」

神はこたえた。

「心配するな。となりに韓国を作った」




26 :名無し物書き@推敲中?:02/08/09 20:43
神はまず天と地を作った。海と山を作った。
そして日本という国を作った。
日本には世界一勤勉な人々と、世界一うつくしい風景と、
世界一おいしい食べ物と、世界一過ごしやすい気候を作った。
天使がいった。

「神様、これではあまりに日本が恵まれすぎています!」

神はこたえた。

「大丈夫。数千年後には、ほかならない日本人によって、そういうものは全部ダメになるから(w」

27 :名無し物書き@推敲中?:02/08/09 21:25
神はまず天と地を作った。海と山を作った。
そして日本という国を作った。
日本には世界一勤勉な人々と、世界一うつくしい風景と、
世界一おいしい食べ物と、世界一過ごしやすい気候を作った。
天使がいった。
「神様、これではあまりに日本が恵まれすぎています!」
「だいじょうぶ」
神は答えた。
「きっちり原爆落としとくし」


28 :名無し物書き@推敲中?:02/08/09 21:37
でもさあ、もう政治的格付けも、IT整備だって韓国に抜かれちゃったしね。
経済だってそう。
実際さ、白人どもにとっては、日本人も韓国人も同じイエローなんだよ。
金銭的、政治的に利用できるとなったら、あっさり日本から韓国に乗り換えるだろうね。
資源的地政学的に鎖国ではやってけない日本はそうなると致命的なわけで。
「韓国はカス」なんていつまでも言ってても何も解決しない。どうすれば日本が韓国よりも政治や経済で、再び上位の座を取り戻せるか、行動を起こす時じゃないか?

29 :名無し物書き@推敲中?:02/08/09 21:41
神様はまず天と地を作った。海と山を作った。
そして2chという掲示板を作った。
2chには世界一勤勉なヒッキーと、世界一美しいネカマと、
世界一おいしいクソスレと、世界一過ごしやすい犯罪の温床を作った。
天使がいった。
「神様、これではあまりに2chが恵まれすぎています!」
「心配するな」
神は答えた。
「警察に通報しといた」


30 :名無し物書き@推敲中?:02/08/09 21:46
>>28
一瞬マジレスかとオモタ

31 :名無し物書き@推敲中?:02/08/09 22:21
メクラとツンボとオシが集まって細君の自慢話を始めた。

ツンボ「うちのカミサンは最高だ。イジって欲しいところをあいつが自分で
指でさして教えてくれる」

メクラ「いいや俺のカミサンの方が上等だ。俺がどこに差すのか見えなくても
あいつの方からまたがってきやがる」

オシは二人の話を聞いてから、自分の喉元を指差して見せた。
いわく「よがり声を出さないので近所に気兼ねせずにすむ」

32 :名無し物書き@推敲中?:02/08/09 22:25
看護婦が、たったいま産まればかりのの赤ん坊を
毛布にくるんで母親に見せたところ、
「あら、包んでくれなくても良かったのに。すぐ食べるんだから」

33 :名無し物書き@推敲中?:02/08/09 22:36
オレは好きなあの子を呼び出した。
「オレとつきあってくれ」
「いつまで?」

34 :名無し物書き@推敲中?:02/08/09 23:00
>>33それは違うだろう。

35 :18:02/08/10 21:22
>>20,21
すいません。阿刀田高のブラックジョーク入門からのパクリなんですが…


36 :名無し物書き@推敲中?:02/08/10 21:40
>>26,>>27はブラックジョークじゃないような。

落語で言うと考えオチみたいな感じで、しかも人間とか社会の暗部を描写するのが
ブラックジョークだと思うんだが、どうか。

37 :174:02/08/11 03:56
「いや〜、おれ、死んじゃってさ〜」
確かに、久しぶりにあった中学時代の友人には足がなかった。


38 :3390:02/08/11 05:34
A:俺どうも最近変で,寝てる間に自分でヒゲを抜いちゃうんだ.
 朝起きると痛くて・・・.
B:そうか,それは大変だな.
 俺は寝てる間でもカミソリ使ってるみたいだから大丈夫だぞ.


39 :ピピン:02/08/11 05:55
韓国では、機関銃を一日中撃っても正直者を殺す事はできない

40 :名無し物書き@推敲中?:02/08/11 09:32
>>39は、なにか前フリがあったらブラックジョークになると思う。

41 :名無し物書き@推敲中?:02/08/11 11:01
黒人「フトンガフトンダ」

42 :名無し物書き@推敲中?:02/08/16 12:35
>>41
それは違うだろう。

43 :名無し物書き@推敲中?:02/08/16 12:52
A「おれさぁ、爺さんの事業継がされるんだ」
B「え?親父さんが継げばいいじゃん」
A「誰が棺桶に事業継がすんだよ」さんの事業継がされるんだ」

44 :名無し物書き@推敲中?:02/08/16 13:29
>>42
黒人「ナンテヤネン」

45 :名無し物書き@推敲中?:02/08/16 13:49
男「お前、最近、仕事うまく行ってないらしいな。」
友人「作家気取りに言われたくないよ。」
男「おいおい、俺は頑張っているぜ。連れうちの中でも俺くらい
  じゃないか?夢を持っているのは。」
友人「逆に言うとお前くらいなもんさ。夢に情熱を持てるのは・・・」

2年後、実は密かに小説を書いていた友人が先に新人賞を獲得した。

46 : :02/08/17 00:47
ばあさん「あなた人のトイレのぞいて・・・。そうね、5万でいいわ」
男「おい、貴様5万だと、10万だ」
ばあさん「あら、余裕ね。じゃあ10万円ちょうだい」
男「馬鹿野郎、俺はたった今からPTSDの後遺症で悩まされるんだ。慰謝料10万払え」


47 :名無し物書き@推敲中?:02/08/17 02:44
激しい与党叩きで有名なA党は、民意の追い風を受けて、ついに第1党を追い落とした。
その日党首は党員たちを集め、深刻な表情で言った。
「知っての通り、今日からは我々が与党だ。
 そこで諸君に聞きたい。
 我々はこれから、一体誰を叩けばいいのだろう?」

48 :名無し物書き@推敲中?:02/08/17 07:50
こんなに酷いスレを見たのは初めてです。
ちょっとショックです。

49 : :02/08/17 10:06
>48
センスあるよ

50 :名無し物書き@推敲中?:02/08/20 03:33
激しい与党叩きで有名なA党は、民意の追い風を受けて、ついに第1党を追い落とした。
その日党首は党員たちを集め、深刻な表情で言った。
「知っての通り、今日からは我々が与党だ。
 そこで諸君に聞きたい。
 我々はこれから、一体誰を叩けばいいのだろう?」
    +
彼らは国民を愚民として叩く事にした。

51 :名無し物書き@推敲中?:02/08/20 08:02
>>50
ひねりがない。

52 :名無し物書き@推敲中?:02/08/20 21:08
黒人「ブラックコーシープリーズ」

53 :名無し物書き@推敲中?:02/08/20 21:36
黒人「ブラックコーシープリーズ」
客A「ニガーそうなの頼んだぜ、ケケッ」

54 :名無し物書き@推敲中?:02/08/20 22:38
とってもがいしゅつなネタ。

 ロシアの赤の広場で
 「エルツィン大統領はアホやでー!」と叫んだ男が逮捕された。
 国家機密漏洩罪で。

55 :名無し物書き@推敲中?:02/08/20 23:59

このスレのタイトル知ってるか?

56 :名無し物書き@推敲中? :02/08/21 00:50
生まれつき両足が不自由で、ずっと車椅子で過ごしてきた少年がいた。
ある日、彼は小学校から帰ってきて、母親に言った。
「ねえママ。今日ぼく、みんなとサッカーをしたよ」
「あら。でもあなた、サッカーなんてできないでしょう?」
「大丈夫。ぼく、ボールになったんだ」


57 :名無し物書き@推敲中?:02/08/21 01:06
>>56
うお、ブラックだ(w

58 :名無し物書き@推敲中?:02/08/21 03:54
阿刀田高だっけ?
ブラックジョーク大全ってあったねえ。

59 : :02/08/21 10:08
>56
100/100

60 : :02/08/21 10:23
黒服「おい、貴様。今から3つ数える。その間に俺の目の前から消えろ。」
黒服「1、2、3」
男は黒服の男の背中側に移動した。


61 :名無し物書き@推敲中?:02/08/21 10:55
>>56は上手いな。文句無し。
自作だよね? って疑いたくなるくらいこなれてる。
今のところ1オシ。

62 : :02/08/22 00:17
黒人「ハエワハエエ」

63 :56 :02/08/22 00:42
いやごめん、58の指摘した通り元ネタは阿刀田高。
十年前に本屋で立ち読みをして衝撃を受け、それからずっと忘れられない。


64 :名無し物書き@推敲中?:02/08/22 00:55
>>62
いいぞ黒人

65 : :02/08/22 01:01
男が玄関をあけると、目の前に醜いデブ男がいた。
彼はすぐに、それが鏡に映った自分の姿であると認識して、ため息を漏らした。
間も無く、奥からメスの豚が現れた。彼は怪物が現れたと思ってすぐに身構えたが、
良く見ると、それが自分の奥さんである事が判った、彼は2度目のため息を漏らした。
すると突然奥さんの後ろから2匹のイボイノシシがノソノソと姿を表した。彼は驚いて大声をあげた。
それから、2匹のイボイノシシが自分の娘だと気づくのに1分かかった。
奥さんが言った。
「あなた、酔っ払ってるんじゃないの?」
2匹のイボイノシシ、じゃなかった娘はクスクス笑いながら母に同調するように言った。
「お父さん、酔っ払ってるんじゃないの?」
すかさず彼は言った。
「いや、今日は素面(シラフ)なんだ。」

玄関が開いた。お隣の奥さんが彼の悲鳴を聞いて駆けつけて来たのだ。
「大丈夫ですか?」
お隣の奥さんはこの哀れな家族を見るなり悲鳴を上げて、その場に倒れこんだ。
彼は3度目のため息を漏らした。



66 :名無し物書き@推敲中?:02/08/22 04:11
とある中学校にて
担任:「授業に入る前に話ておきたい事がある。実は私のクラスに
    いじめが有るとの情報が入った。私は私のクラスに限って
    そんな事は無いと信じたいのだが・・」
生徒:「先生!」
担任:「んっ?何だね?」
生徒:「我が国では信仰の自由が保証されています。先生は信じた
    いものを信じて下さい。文句を言う権利はだれにも有りま
    せん。」
担任:「正論だね。では授業に入ろう。」


67 :名無し物書き@推敲中?:02/08/22 08:05
太郎:「最近は幼児の虐待死だの放置死だの気が滅入る事件が多く
    ていやだね。もっと命を大切にしてもらいたいものだ。」
花子:「そうよね・・食べるのならしかたないけど・・・」


68 :名無し物書き@推敲中?:02/08/22 08:33
緑豆:「イルカは頭が良いのです。人間ともコミュニケーションが
    可能です。ですから殺して食べるなんて残酷なことはやめ
    ましょう。あなた達は間違っています。」
漁師:「すると何かね?イルカの代わりに頭悪そうな事ばっか言っ
    てわし等との話し合いにも応じないあんたらを取って食え
    って言うのかね?」


69 :名無し物書き@推敲中?:02/08/22 09:30
>>47
普通に考えると隣国を叩き始めるのだが、A党の場合はまあ祖父母
を叩くんだろうな・・とブラックジョークで考えてみるtest

>>51
50をちょっとひねってみますた
>>50
勝手にひねって御免


70 :名無し物書き@推敲中?:02/08/23 00:20
>>13
>日本ではブラックユーモアって根付かない

欧米社会のブラックジョークに対する許容度の高さは、心の何処かで
神を恐れているからではないだろうか?バベルの塔を築いて思い上が
るのを警戒しているように見える。
どんなに崇高、完璧に見える制度、思想、理念といえども所詮は人手
によるもの。それを盲信しない為にも欠点を指摘してくれるブラック
ジョークが必要とされる。ある意味敬虔な行為とさえ解釈可能なんだ。

なんでもかんでも信仰の対象にしてタブーを作りまくる日本人とは
相性が悪くて当然という気がする。信仰の対象を否定する不謹慎な
行為と解釈されるから。かく言う俺だって 66 なんかは不謹慎に感
じてしまう、日本人だからね。

でもこういう日本にこそ必要な視点だとも思う。
よって age


71 :名無し物書き@推敲中?:02/08/23 03:17
太郎:「引越しすんだって?」
次郎:「ああ。すっげー格安の物件が見つかって超ラッキーさっ!」
太郎:「それってヤバくねえ?」
次郎:「ああ大丈夫。なんでも惨殺事件があったとかで前の入居者
    が3人ばっかり祟り殺されてるから。」
太郎:「全然大丈夫じゃねえよ(三村風!!!」
次郎:「大丈夫だよ、今頃祟り殺された3人の恨み買ってボコられ
    てるから。」


72 :名無し物書き@推敲中?:02/08/23 07:52
太郎「虎が回るとバターになるってさ、すげぇイマジネーションじゃねぇ?」
次郎「チビクロサンボだね。人権保護団体が騒いだやつ」
太郎「じゃあ、チビクロサンボが回るとどうなるんだろう」
次郎「発禁になるに決まってるだろう」

73 :名無し物書き@推敲中?:02/08/23 08:05
絹子「アメリカ人が、クジラを殺すのは可愛そうだって言うんだけど」
辰夫「文化のようなものさ。可愛くて知性のある生き物を、アメリカ人は尊ぶ傾向にある」
絹子「でも、大昔にはインディアンを殺したじゃない」
辰夫「クジラよりもブサイクでバカだったかったからさ!」


74 :名無し物書き@推敲中?:02/08/23 08:15
絹子「アメリカじゃあ、今でも黒人が差別されてるって本当?」
辰夫「昔が昔だからね。黒人は文句を言う分、家畜よりも劣等に扱われていた」
絹子「そのわりには、混血って多いよね」
辰夫「獣姦の発生も白人だからな」

75 :名無し物書き@推敲中?:02/08/23 08:31
絹子「そういえばさ、敷地に入った日本人留学生を、アメリカ人が銃で撃った事件があったね」
辰夫「あぁ、正当防衛との判決になったな。不法侵入。まぁ、お国柄だろ」
絹子「じゃあ、もし私がアメリカ人に犯されそうになって、銃で撃ったらどうなるんだろう」
辰夫「日本でか? まず初めに銃刀法違反、そして過剰防衛だ」
絹子「過剰防衛は、ひどいね」
辰夫「いいじゃねぇか。減るもんじゃねぇし」

76 :名無し物書き@推敲中?:02/08/23 08:43
絹子「児童買春って、今、問題になってるよね」
辰夫「あぁ、妊娠、性病、子供の体を傷つける。言語道断な行為だ」
絹子「でも、どうして子供だけなんだろう」
辰夫「コンドームのつけ方を知らないからさ」

77 :名無し物書き@推敲中?:02/08/23 08:57
絹子「あなたと結婚して三年目。私、フェミニズムに染まりました」
辰夫「ほう」
絹子「男女同権は、当然だと思います」
辰夫「うん。それでどうした」
絹子「あなたに、もっと優しくしようと決意しました」

78 :名無し物書き@推敲中?:02/08/23 09:16
絹子「あなたと結婚して三年目。私、浮気をしようと思います」
辰夫「……」
絹子「今の私はフェミニスト。男に許される事が、女に許されないはずはありません」
辰夫「いや、頼むから、それだけはやめてくれ。大変だ」
絹子「どうしてですか。男女同権は、日本国憲法によっても保障されています」
辰夫「誰の子供か分らなくなるだろう?」


絹子「……氏ね」

79 :ここらで・・・:02/08/23 10:39
黒人「トナリノニワニヘイガデキタンダテネエ」
黒人の友人「ヘイ」



80 :名無し物書き@推敲中?:02/08/23 21:26
>>78
父系を重視する社会ほど、女の貞操にウルサイよね。

昔の日本は母系社会だったなあ。


81 :名無し物書き@推敲中?:02/08/23 22:58
太郎:「そう言えばちょっと前、子猫殺してネット上で公開してた奴
    が居たな。」
次郎:「ああヒデー事するよな。」
太郎:「誰か助けてやれる奴は居なかったんかね?」
次郎:「気持ちはわかるが、まあ無理だったろうな。」
太郎:「助けてやりゃあ今頃竜宮城に行けてたかもな。」
次郎:「何だそりゃ(三村風!!亀じゃねんだから!!」
太郎:「虎・宮・城・??」
次郎:「どんな所だよ?!」
太郎:「色々美味い物食わせてくれんだよ。取れたて新鮮なネズミと
    かな。ピクピクしてるヤツな!」
次郎:「やめろよ!」
太郎:「血だらけの鳩とかな。ささアッタカイ内にどうぞ・・とか
    言われちゃったりしてな・・・」
次郎:「・・・・」
太郎&次郎:「行きたくねエーーー!!!」


82 :名無し物書き@推敲中?:02/08/23 23:41
いつからここは漫才スレになったのですか。

83 :名無し物書き@推敲中?:02/08/23 23:57
http://dempa.2ch.net/misc/R3_temp.swf?inputStr=%3E%3E75%0D%0A%82%C8%82%F1%82%E0%82%A8%82%E0%82%EB%82%C8%82%A2%81B%0D%0A


84 :名無し物書き@推敲中?:02/08/24 01:13
ブラックジョーク・・・むずかしねー

役人A「○×先生が、国道を自分のところに通せってうるさくってさ」
役人B「今のうちだから計画だけ上げちゃえばいいじゃないか」
A「まあねー地元の活性化とかいうんだけどさ、あの先生んところなんて
  牛の方が人間より多いわけよ」
B[どこだってそうじゃないか、どうせまた地元が不便だかといかいうんだろ?」
A「BSE騒ぎで押し寄せるマスコミ連中が牧場で迷うからってのが理由なんだよ」

・・・・うーんいまいち

85 :名無し物書き@推敲中?:02/08/24 01:18
某ハム屋騒動をうけて某農相
「やはり、ここはワシがまたぱーふぉーまんすしなくてはならん!
 牛などが混ざっていない100%天然オーガニックハムを
 愚民の前で食して見せなければ男が廃るというものだ!」

・・・・うーん・・・ジョークになってないなー

86 :ねぎ:02/08/24 01:36
A「うんこのわりには早かったな」
B「出しながら拭いたからね。
でも、そういうお前もやけに早かったな」
A「出す前に拭いたからね」

87 :実話:02/08/24 01:46
子「流石に高校生になるし里帰りも面倒だし、来年は留守番してるよ」
母「あらあら。でも、友達といる方が楽しいでしょうからねぇ。」
子「まぁ、葬式になったら会えるでしょ。」

88 :名無し物書き@推敲中?:02/08/24 04:44
>>83
何も言わずに電波扱いですか?
そんなあなたの為にちょっと解説しちゃいます。ジョークの解説
なんて野暮なんだけどこちらの誠意が伝わらないのは悲しいから。
わかってるみんなは読み飛ばしてね。

>>66
憲法が保障している信教の自由とは行政が民間の信仰に介入しないと
言う事であって。民間同士が信仰に干渉し合う事までは(違法行為で
ない以上)禁止してないのね。このジョークの先生も生徒もそこを
勘違いしてるから可笑しな事になる。そこらへんを勘違いしてる人達
に対する警告としてこのジョークを作ったの。わかってもらえた?

>>67
「食べる為の殺生だけは例外的に許容される」みたいな事を言う人が
たまに居るでしょう?常々「根拠としては弱いよね」って思ってた
から出て来たジョーク。「人命と動物の命は分けて考えましょう」
というありふれた主張なんだけどな・・わかってもらえる?

>>68
これも「頭が良い&コミュニケーション可能」がそんなに重要なの?
っていう素朴な疑問から出て来たジョーク。頭が良くて意志の疎通
が出来ると擬人化して考えやすくなるからかなあ?でもそれって危険
じゃない?

>>71
心霊話って矛盾してたり納得いかない話も多いよね?
普段「この人頭良いな」とか思ってる人が矛盾だらけの心霊話に
びびってたりするのを見てがっかりした経験あるでしょ?
「怖がって思考停止しないで!」「同じびびるにしてもちゃんと
考えてからにしてよ」って願いを込めたジョークなんだけど。

>>81
68と同じでこれも動物を擬人化する事の危険性を指摘したジョーク。
あの事件は私だって酷いと思ってるよ、それに違法行為なんでしょう
あれって。だからあの時批判していた人達を批判する気は無いんだ。
気になったのはそれらの人達に混じって猫を擬人化してヒステリック
に非難していた一部の人達で「猫と人をいっしょにすんなよ」って
思ってた。「猫と人ってやっぱり違うよね」ってジョークなんだケド

以上、もし83が読んでてくれたら嬉しい。最後に長文御免。


89 :ぷけちゃ:02/08/24 07:06
↑ 
71と81以外は、かなり良く出来てると思うよ。
しかし、上のように、説明・言い訳を始めたとたんに地に落ちる。
一番やってはいけないことだ。
どんな反応があろうと、なかろうと、悠然と構えていろ。
もっと自分の創作に自信を持て。
それに、83はあんたのネタに対してレスしたのか?違うと思うぞ。


90 :名無し物書き@推敲中?:02/08/24 20:07
黒人「マアヘイワニイキマシヨウヨ」
黒人「カールルイスヤネ」

黒人「マンテヤネン」

91 :名無し物書き@推敲中?:02/08/24 20:25
短い方がいいね。5行前後くらいで。
長すぎると>>82の言うとおり漫才臭くなる。

漫才っぽくなるのが悪いわけではないが、
その場合は興味を持続させる技術がほしい。
おしゃべりの垂れ流しは勘弁。

92 :名無し物書き@推敲中?:02/08/24 21:19
中国人の日本語試験とその解答(実話?らしい)

問1:「あたかも」を使って短文を作りなさい
解答:「冷蔵庫に牛乳があたかもしれない」

問2:「どんより」を使って短文を作りなさい
解答:「僕は、うどんより蕎麦が好きだ」

問3:「もし〜なら」を使って短文を作りなさい
解答:「もしもし、奈良県の人ですか?」

問4:「うってかわって」を使って短文を作りなさい
解答:「彼は麻薬をうってかわってしまった」

93 :名無し物書き@推敲中?:02/08/24 21:23
>>90
黒人だから「ブラックジョーク」であるという事実に今更気付いた。

94 ::::02/08/25 00:53
http://www.karin.sakura.ne.jp/~rollei/ketsuban/minus_01.html
ブラック過ぎて回収騒ぎ

95 :88:02/08/25 02:08
>>89
ご意見ありがとう。前の方が良いのね、参考にさせてもらいます。
解説なんかするんじゃなかったと反省する一方、ぷけちゃさんの
意見が聞けたのは解説したおかげかなあ・・とか考えて、状況の
可笑しさに笑ってしまいました。

>>91
助かりました。82が何を言いたいのかわからず悩んでいた所。
あなたの言葉で納得出来ました。

黒人ジョーク好きです。いい間で出て来られるとそれだけで笑っ
ちゃいます。


96 :75:02/08/25 03:03
絹子「私のブラック・ジョークが、おもろない、言われました」
辰夫「そりゃあ残念だなぁ」
絹子「やはり、私たちには夫婦漫才しかありません。そして、私は決心し
   たのです! 笑いの消えた砂漠の街に、ふたたび、夫婦漫才の華を
   咲かせる事を!!」
辰夫「どーでもいいけど、夕飯作ってんか。会社から帰って、むちゃ腹減
   ってんねんけど」

 こりゃ、漫才やね。面白い面白くないは別として、ぼけとつっこみ。ぼ
けとつっこみで肝要なのは、両者のどちらも絶対に否定されてはならない、
という事、かな? 芸人は、嫌われるとお終いやからねぇ。
>>94
 そういえば、バトル・ロワイヤルの1次落ちされた理由が、倫理的に問題
がある、だったな。人間の暗部を抉ってはならない。社会通念から外れては
ならない。そのような考え方が、第二次世界大戦中、戦争賛美の三文小説を
量産させた事を忘れちゃならないね。人道倫理の威を借りた、犯罪だよ。
 私は、「マイナス」の描写を肯定する。
 謝るな、小学館。表現する人間が、読者のご機嫌取りのみに走ったらお終
いだと思う。

97 :名無し物書き@推敲中?:02/08/25 03:35
>>96
一体、それのどこがブラックジョーク?

98 :名無し物書き@推敲中?:02/08/25 04:31
絹子「人はみんな平等でしょう。でも、生きてる人と死んだ人とで
   は、どちらが尊いんだろう?」
辰夫「法的には、死体は物として扱われる。生きた人間だ」
絹子「それじゃあ、死姦はどう扱われるの?」
辰夫「行為者が問題だな。親族の合意がなければ、器物破損と窃盗
   に問われる。刑罰の程度は、死体の価値によって定められる。
   死ぬ事によってのみ、人間の価値は明らかになるのさ!」

99 :名無し物書き@推敲中?:02/08/25 05:56
>>98
面白い(笑えるとは別の方の意味で)!
こういうのたまに有ってもいいと思う。

絹子&辰夫ってどの話でもキャラが同じだけど・・
あなたモノホンの漫才師?


100 :名無し物書き@推敲中?:02/08/25 06:07
>>91
長いのでちょっと工夫して見ました。如何?

とある中学校にて(上)

教師:「人間には生まれながらにして平等に持っている権利が
    あります。」
花子:「先生!私は可愛いのに先生はなんと言うか・・先生の権利は
    侵害されているのでしょうか?」

花子は”生まれて来てすみません”と謝罪するよう指導された。


101 :名無し物書き@推敲中?:02/08/25 06:09
とある中学校にて(中)

誕生以前の胎児の権利についても話は進んで行った
太郎:「先生!精子にはどんな権利が有るんですか?」
戸惑う教師に代って次郎が答えた
次郎:「卵子と受精する権利だろうな。平等の確保は難しそうだ。」
静まりかえる教室の中、月子だけは違った
月子:「手をつないでみんないっしょに受精すれば良いと思います。」


102 :名無し物書き@推敲中?:02/08/25 06:12
とある中学校にて(下)

寒々とした雰囲気をなんとかしたいと教師があせっていると
太郎:「先生!!」
太郎の明るい声が教室に響いた
教師:「なあに太郎君?」
太郎:「顔にかける権利も認めてあげて下さい!」

太郎の関心がもっと別の所にあった事に教師は初めて気付いた


103 :名無し物書き@推敲中?:02/08/25 08:56
阿刀田高っぽい奴

「最近妻がセックスしてくれなくなったんでね、ダッチワイフとしてるんだ」
「ダッチワイフ? いつの間にそんなの買ったんだよ」
「なに、ちょっと首を絞めただけさ」

104 :名無し物書き@推敲中?:02/08/25 10:05
>>100-102の中では>>101がよかったけど、ブラックとは違うような気が。
どっちかというとナンセンスじゃないかな。
「手をつないでみんないっしょに受精」がイメージしにくい、というのが面白いんだと思う。
笑いを分析する不粋、ゴメン。

>>100はよく分からなかった。なんで花子は最後に謝罪させられたの?
>>102は面白くなかった。

105 :名無し物書き@推敲中?:02/08/25 10:08
>>103
ちょと面白い。
でも単純すぎて聞いた後にあっさり抜けていく感じ。
もっとあとに残るものがほしいなー。

106 :名無し物書き@推敲中?:02/08/25 10:16
>>98
辰夫の最後のセリフですが、教訓めいたことを直接言うのは、
ユーモアとしてあんまり趣味がよくないかと思います。
アイデアは面白かった。

あと本題には関係ないんだけど、
堅苦しい言葉を連発するのは辰夫のキャラっぽくないなぁと思いますたw

107 :名無し物書き@推敲中?:02/08/25 10:18
>>96
ブラック漫才っていうのはアリだと思います。
頑張ってください。

108 :103:02/08/25 10:40
103を改良

男「最近妻がセックスしてくれなくてね。ダッチワイフ使ってるんだ」
女友達「ダッチワイフ? そんなのいつの間に買ったの?」
男「買ったんじゃない、自分で作ったんだ」
女友達「へえ、器用ね。どうやって作ったの?」
男「なに、簡単さ。妻の首をちょっとひねるんだ。でもここ二三日、急に臭くなってきてね。そろそろ新しいのを作ろうと思うんだ…」

109 :名無し物書き@推敲中?:02/08/25 11:22
>>108
面白くなってると思いますた。
文句なしです。

一つだけ文芸板的な指摘をすると、途中の二行は削れるのではないかと思います。
削るのが良いか悪いかは判断がつけにくいんですけどね。
「間」を取るためにやっぱり必要な二行なのかもしれません。
一応以下に削った場合の例をあげておきます。参考にしてもらえれば幸いです。

>男「最近妻がセックスしてくれなくてね。ダッチワイフを作ったんだ」
>女友達「ダッチワイフ? へえ、器用ね。どうやって作ったの?」
>男「なに、簡単さ。妻の首をちょっとひねるんだ。でもここ二三日、急に臭くなってきてね。そろそろ新しいのを作ろうと思うんだ…」

110 :名無し物書き@推敲中?:02/08/25 11:23
バリエーションの例

「妻が最近セックスしてくれなくてイライラしているんだ」
「ダッチワイフでも買ってみたらどうかしら。便利らしいわよ」
「それはいいアイディアだ。君、どうだい?」

111 :ここらで・・・:02/08/25 12:40
黒人「アーアー、ヒヤケシチャタ」

112 :名無し物書き@推敲中?:02/08/25 12:48
>>111
あははは。いいね。
軽さに良質が見える。


でも日本には黒人差別の歴史があまりないのが残念だね。(不謹慎は承知)
黒人ネタは面白いなとは思うけど心底満足できないところがある。
俺は、だけどね。

113 :103:02/08/25 12:53
「こないだまで、例の病院に入院してたよ。ほら、つい先日医療事故で院長が挙げられたとこ」
「本当か? よく無事で出られたな。あそこのヤブは前から有名だったんだぜ」
「そうだな、俺が入院してる間も死人がたくさん出てるみたいだった」
「他の病院に移ればよかったのに」
「ああ、そう思ったよ。でも飯がやたらと旨くてね。特に肉料理は最高だった」
「そりゃ、当然だろ。産地直送だからな」

ブラックジョークの文法はともかく、ネタが陳腐すぎるかな?

114 :100-102:02/08/26 02:30
>>104
>笑いを分析する不粋、ゴメン。

作品の分析、評論はスレの趣旨に合致していると思います。
「作者自らが解説するのが無粋」だと私は理解しています。
分析、評論自体が分析される事もあるのでその時はビックリしないで
(このスレでは無いと思うケド)。

>100はよく分からなかった。なんで花子は最後に謝罪させられたの?
ブスと言われたようなモンだから、コンプレックスがあるのでしょう
・・あっヤバイ、解説しちゃってる。

>>111
Good (>_<)b !!


115 : :02/08/26 15:41
「タマちゃん鶴見川で見つかってさ、よかったね」
「へぇそうだんだ、とすると俺がボウガンで撃ったのは何だったんだろう」
「オイオイ、冗談だろ?」
「いや、確かに真っ赤に染まってたからな」


116 : :02/08/26 15:44
続き

「それにしても、よくも鶴見川みたいな汚い川で泳げるよな」
「いや大丈夫だろ。道頓堀川にもたくさんアザラシが泳いでたぜ」

117 :名無し物書き@推敲中?:02/08/26 22:29
刑事:「おい、未だに分からないのだが、なぜ殺人を犯したあとにゴム会社に
    忍び込んだんだ?」

連続殺人犯:「へい。少しでも自分の犯した罪が軽くなればと思い、針で穴を
    開けてきました」  

118 :103:02/08/27 02:50
短い奴を二つ
もしかしたら阿刀田本に似たような奴あるかも?
美味しいお店
女「周富徳って脱税してたんでしょ? そういう人のお店には行きたくないわねえ」
男「何言ってんだ。隠し味が利いてて旨いんだぜ」

携帯電話
男の子「もしもし、ママ? あのね、木登りしてたら太郎(弟)がすごい技をあみだしたんだ! 聞いてくれる?」
働くママ「今仕事中なの。あとでね」
男の子「えー、ほんとすごい技なんだけどな。手も使わずに、首のマフラーだけで木からぶらさがってるんだもん」

119 :103:02/08/27 03:38
たいしてブラックではないが。

種子島宇宙開発センター
所員「所長、最近ストレスでEDを訴える所員が増えております。例の人工衛星打ち上げ失敗のせいです」
所長「やれやれ、一度発射に失敗したぐらいで情けない」

「所長」であってるのかな?
ってか、反省すれ、所長↑ 税金使ってるんだぞ(w

120 :名無し物書き@推敲中?:02/08/27 03:46
「貴方、お子さんは?」

「ええ、二人おります」

「ほう、最低二回か」

121 :名無し物書き@推敲中?:02/08/27 04:00
中学生の誤った性知識みたいで笑えん。
実際にあった。
「○○んち、三人兄弟やな!っていうことは三回もやったんや!」

も、って…。

122 :名無し物書き@推敲中?:02/08/27 06:32
徳があり高名な白人老牧師の説教を聴きに集うことが黒人達に許された。
荘厳な雰囲気を出すためだろう、説教壇は遠くに設置された。
 「おまえ達黒い羊は私達白人よりも強く、恵まれている。」老牧師は始めた。
迫害を受けてきた黒人達は驚き、女達は早くも落涙した。
彼らは手を取り合って壇上を見上げ、次の言葉を待つ。
「なぜならおまえ達黒人は、非常に気色悪い人間と手を取り合って
 平然と座っていられるからだ、アーメン」 牧師は去った。

韓国人でやろうとしたけど、最初は当り障りなく、ね

123 :名無し物書き@推敲中?:02/08/27 06:42
>>120ちょっと借りる

A「あなたお子さんは?」
B「ええ、二人います。」
A「ほう、二人目の時は電気を消して、鼻をつまんだのでしょう?」


124 :名無し物書き@推敲中?:02/08/27 06:47
A:また子供が出来たって?
B:ああ、二人目だよ。
A:一人目は仕方ないが、二人目は鼻をつまんで?

上を訂正。AがBの奥さんの臭いを知ってなければならんからね。

125 :名無し物書き@推敲中?:02/08/27 07:08
金正日総書記の悪口も言った。
ニダニダと同志達をからかった。
靖国にも行った。
全てはこの右翼政治家と近づくためだ。こいつを暗殺するためだ。
長く、そして苦しかった、憎い日本人の振りをするのは。
しかしこれがスパイの勤めだ。やっと今日二人きりでタクシーに乗った。
もうすぐこいつの家に着く。そして・・・やっと終わる。
よし着いた、タクシー代出すのも最後だ、ふふふ。2900円?日本は高いな。

「運転手さん、じゃあこれ、さんじぇんえん」



126 :名無し物書き@推敲中?:02/08/27 07:16
日本の南極越冬隊が韓国の隊とすれ違った時のこと。
「韓国の人たちは優しいですね、いぬぞりを休ませて人が荷を担ぐなんて。」
「うん、しかし妙だな。そり自体ないじゃないか。」

127 :名無し物書き@推敲中?:02/08/27 08:02
在日韓国人の教育実習生が「兎と亀」の話を小学生低学年のクラスでした。
「さぁ、このお話の教訓がわかる人、いるかな?」
生徒達はしばらく話し合っていた。やがて一人の女の子がきっぱりと手を上げた。
「先生、確かに韓国は亀ですが日本を抜ける亀ではありません。」

本当、ごめんなさい。そんなに厭韓ではないが止まらない。ジョークです。

128 :名無し物書き@推敲中?:02/08/27 08:08
>韓国もの
ジョークがさっぱりわからないのだが?
どこが笑いのツボなのか?

129 :名無し物書き@推敲中?:02/08/27 08:08
お詫びに日本人を血祭りに。

  誰かが屁をこいた。
国人「日本人がやったんだ!」
日本人「私がこいたという明確な証拠が提示されるまでは何とも言えません。
    もしやったとしてもそれほど大規模ではないでしょう。」



130 : :02/08/27 11:21
「盗んだ下着で何をしていたんだ」
「まあまあ刑事さん、そう怒らないで、一つ私の話を聞いてください。
今や人類は増えすぎました。限りある資源を無駄に使い、地球のあちこちが
悲鳴をあげています。そう思いませんか?」
「ほう、下着泥棒にしては妙に説教がましいなあ、で、盗んだ下着で何をしていた?」
「再利用していました」

131 :名無し物書き@推敲中?:02/08/28 05:23
                    ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
            ,,--―'''""`ヽ'         ̄`ヽ、
           /        ヾ  /       ~`ヽ
         /           ヽ;:  /"""ヾ   ヽ
        /        ;:;;:::''''   l /;:;;:::'''  \   i
      /        /;:;;:::'''           ヽ  ヽ
      |         |               ヽ  |
      /        ;/                ヽ ヽ
     /        ;:;:ヽ            ,,,,;;::'''''ヽ  |
     i          /  ,,,,;;:::::::::::::::       __ ヽ ヽ
     |          |  "   __ ::::  '"ゞ'-' |  |
     |          |.    - '"-ゞ'-' ::::::..      |. |
     |         ;:|           :::::::       | :|
      |         ヽ.         ( ,-、 ,:‐、   | | 
      |       /ヾ..                  | |
      |          |         __,-'ニニニヽ .  |  |
..       |        `、ヽ        ヾニ二ン"  /  |
        |         ヽ\             /  |
        |          l  `ー-::、_       ,,..'|ヽ./ 
        ヽ.        :人      `ー――'''''  / ヽ
        /;:;:;:;;:;:;: _/  `ー-、          ,.-'"   \ー-、
           ,.-'"  \:      \      .,.-''"     |
         /.     \        ~>、,.-''"      |
    ,,..-‐'''""        ヾ    ,.-''"|    /――――、/

      ただのジョークとブラックジョークの違いが判る人でないと
      (ブラックジョークを作るのは)難しい

132 :名無し物書き@推敲中?:02/08/28 12:33
>>113
ブラックジョークの場合、ある程度のネタかぶりは覚悟して仕方ないものとするしかないでしょう。
似たネタが多いので、このスレでも自作か引用か判断がつかない場合が多いです。

本題、前フリがちょっとモタついた感じがしました。
このネタの場合、退院する患者と病院関係者のやりとりにするという活用法もあったと思います。

>>115
すんません。分からん。
誰か分かる人解説キボン

>>116
これもよく分からん。
なんとなくは分かるけど、でも多分ブラックではないと思います。

>>117
ちょとワロタ
けど既出っぽいな。勘違いだったらゴメン。
スキンに穴あけネタも結構多いよね。

>>118
>美味しいお店
ダメではないけど日常会話レベルのネタ。
それと、あんまり黒くない。

>携帯電話
ちなみにこういう処理の仕方もできたという例。駄作だけど参考までに。
A「うちの兄ちゃんは手だけで木にぶらさがれるぞ」
B「俺の兄ちゃんなんて足だけでぶらさがれる」
C「俺の兄貴が一番だね。だって手も足も使わないで首のマフラーだけで木にぶらさがれるんだから」

>>119
笑いというよりも、うまい。
とりあえず文句なし。

>>120
良くも悪くも日常会話レベル。
シンプルさはいいんだけどね。

133 :名無し物書き@推敲中?:02/08/28 12:33
>>122
あははははははははははは。あははははははは。
ぎゃはは。あははははは。あは。あははは。
ひゃひゃひゃひゃ。あーっひゃっひゃっひゃっひゃっひゃ。

>>123>>124
ウマイ
ちょとワロタ

>>125
ワロタ
だけど北の人って訛ると「さんじぇんえん」ってなるの?
もっと分かりやすい訛りだと良かったんだけどなあ。

>>126
いいんだけど、分かりやすすぎって感じ。

>>127
おもしろくない。説明っぽすぎる。

>>129
こういう国際ネタは、他の国の例と並べて出すのが王道だよね。
日本人のセリフだけではオチない。見せ方に工夫がホシー

>>130
うーん。あんまりおもしろくない。
前フリの時点でオチが簡単に予測ついてしまうし。

134 :名無し物書き@推敲中?:02/08/28 13:41
>>133
おまえ一回死んでこいよ

135 :103:02/08/28 14:51
普通の男「君、今度結婚するんだってね? 盲目というハンデがあって結婚できるなんて、君は本当に幸せ者だ」
盲目の男「それほどでもないよ」
普通の男「いや、君は本当に幸せ者だよ。花嫁の姿がわからないんだから」

136 :103:02/08/28 14:56
↑姿、ではなく、顔のほうがよかったね。訂正。

137 : :02/08/28 16:48
刑事「おまえ下着泥棒なんかして、そんな事してもマンマは食えないだろう」
男「いやいや、毎食おかずには困りませんよ」

138 :名無し物書き@推敲中?:02/08/28 16:55
どこかブラックユーモアなのかと(略

139 :名無し物書き@推敲中?:02/08/28 19:12
ブラックジョークではない、ただのジョークが多すぎるな。

140 :名無し物書き@推敲中?:02/08/28 19:30
つげ「すみません。僕は死にそうなのです。ほら、見てください。
   血が止めどなく流れ落ちているじゃないですか。
   医者はどこですか?」
女 「わかりました。つまりあなたはこう言いたいのでしょう?
   『医者へつれてけ!』」
つげ「嫌な冗談はよしてください。僕は死にそうなのです。」
女 「分かりました。つまりあなたはこう言いたいのでしょう?
   『冗談はやめろ!』」
つげ「……」

これはブラックジョークになるの?



141 :名無し物書き@推敲中?:02/08/28 19:32
大江の「人間の羊」なんかもこれと似たブラックジョークだよね。


142 :名無し物書き@推敲中?:02/08/28 19:45
ブラックジョークではない、かな
悪意が込められている、禁忌を扱っている
というのが一般的な定義

143 :名無し物書き@推敲中?:02/08/28 20:31
「黒人の大男5人に囲まれている若い女を見かけたらどうやって助ける?」
「バスケットボールを投げるね」

144 :名無し物書き@推敲中?:02/08/28 20:50
>>134
私は今お茶を入れたばかりなので、お先にどうぞ。

145 :140:02/08/28 20:59
>>142そうか、ちょっと違うんですね。THX!


146 :名無し物書き@推敲中?:02/08/28 21:33
>>144
馬鹿か!ツマんねんだよ帰れ。

147 :「ジェネレーションX」より:02/08/28 23:21

 ユダヤ人の老人三人がフロリダの浜辺で腰掛けている。

老人A「で、フロリダで隠居するだけの金はどうやって手に入れたんだね……」
老人B「それがな、工場で火事があってな。実に悲しいことだったが、幸い火災保険に入っててね」
老人A「あんたはどうだね」
老人C「おかしなもんだな、そっちの友達と同じで、わしの工場でも火事があったんだよ。ありがたや、
保険に入っててね」
老人B「で、あんたはどうなんだね。フロリダに来て隠居する資金は、どこから手に入れたんだね」
老人A「あんたらと同じように、わしのところでも災難があったのさ。洪水があって、家ごと持ってかれた。
もちろん、幸いなことに、保険があったがね。

 老人BとCが本当に当惑した顔をする。

老人B「もうひとつだけ質問があるんだが。洪水はどうやって手配したんだ……」

148 :名無し物書き@推敲中?:02/08/29 15:06
みなさん、嫌がらせですか?
だんだんレベルが…

149 :名無し物書き@推敲中?:02/08/29 16:30
ある老婆がホテルに泊まった。
チェックアウトのとき、送迎バスはすでに到着しているのに気付いてない様子の老婆に
知らせようとして、自分の言った事の重大さに気付いた
ホテルマンはこう言ったのだ。

「おばあちゃん、お迎えが来ましたよ。」

150 : :02/08/29 17:36
>149
warata

151 :名無し物書き@推敲中?:02/08/29 21:55
一応、15年前に作ったオリジナル。

ベトちゃんドクちゃんの手術が行われた病院での出来事。
ある日の昼休み、彼らの担当の医師は、机の上に置いていた彼らの写真が
数枚紛失していることに気づいた。
どれだけ探しても見つからなかったため、仕方なく昼食に出かけたのだが、
部屋に戻ってきてみると失くしたはずの写真があるではないか。
なぜか写真には、11、12、13と番号がふってある。
同僚に聞いてみた。
「あの写真を持ち出したのは君か?」
「ごめん。ちょっと数が足りなかったもんで」
あやまりながら同僚は言った。
「さっきポーカーやってたんだ」


ベトちゃんドクちゃん知ってる人でないと、わかんないか。

152 :名無し物書き@推敲中?:02/08/30 01:04
確かにブラックかもしれない……。イイ!

153 :名無し物書き@推敲中?:02/08/30 17:40
ベトドクの写真
http://park.zero.ad.jp/hanoman/pv-betodoku.htm

これ見ても>151がよくわからん;;

154 :名無し物書き@推敲中?:02/08/30 21:03
>>153
トランプのJ、Q、Kと比べてみ

155 :名無し物書き@推敲中?:02/08/31 00:19
なるほど。
カードの意味のほうだとばかり思って
絵柄のことまで気が回らなかった

156 :名無し物書き@推敲中?:02/08/31 13:32
うちの田舎であった実話なのだが、黒かったので紹介

ある一家のおばあさんが老人ボケになった。お漏らしをし徘徊もする。
手を焼いたお父さんとお母さんは、裏庭にプレハブ小屋を建ててそこに閉じこめ
ご飯だけを与えた。
やがてそのおばあさんも死に、葬儀が終わったあとのこと。
父「じゃあ、あのプレハブ小屋も潰そうか」
母「そうね。においが染みついてるから、物置には使えないし」
子「何言ってるの。パパかママが歳とった時に使えるじゃない」

157 :名無し物書き@推敲中?:02/08/31 14:05
>156
してみると姥捨て山もジャパニーズ・ブラックジョークの走りですかな。

158 :名無し物書き@推敲中?:02/08/31 14:30
娘「パパー、子供ってどうやって作るのー?」
父「それはね・・・

パコパコパコ

父「わかったかい?」
娘「う、うん・・・」

159 :名無し物書き@推敲中?:02/08/31 15:19
息子「ママ、子供ってどうやって作るのー?」
母「それはね・・・

パコパコパコ

母「わかったかい?」
息子「う、うん・・・、わからないからもう一回」

160 :名無し物書き@推敲中?:02/08/31 15:32
ブラックでもなんでもない

161 :名無し物書き@推敲中?:02/08/31 15:40
「ブラックじゃない」「ブラックでもなんでもない」
とか言ってる奴ウザイな。もっと面白いこと書けよ。

162 : :02/08/31 18:16
アルファ星人の地球適応講座
「移動手段」基礎編
バス・・・お金を払う。もしくは、長めの文化包丁を手に持ち運転手に見せる。
タクシー・・・お金を払う。もしくは、払わない。
飛行機・・・お金を払う。もしくは、離陸前に上に乗っておく。
経路指定は機長に文化包丁を突きつける。
パトカー・・・殺人、または強盗を行う。終点は刑務所。


163 :名無し物書き@推敲中?:02/08/31 19:01
ブラックジョークって笑えるけど、社会的に笑ったらやばい
ってのじゃない?

164 :名無し物書き@推敲中?:02/08/31 21:23
僕のセンタービルも倒壊しそうです

165 :名無し物書き@推敲中?:02/08/31 21:42
↑二本もあるのかい?

166 : :02/08/31 22:02
僕のヤシの木もジャングルです。

167 :名無し物書き@推敲中?:02/09/01 00:14
僕のヤシの葉は白癬で枯れてしまいますた。
極東軍事裁判で訴えたら、
「貴様のセンタービルは無事だろうが!」
と、むしろ怒られてしまいますた。

168 :名無し物書き@推敲中?:02/09/01 20:22
ブラックでもなんでもないですねw

169 :名無し物書き@推敲中?:02/09/01 20:48
ホワイトジョークを作ろう

170 :名無し物書き@推敲中?:02/09/01 20:53
聖書の「右の頬を打たれたら……」に感銘を受けた。

A:「隣のジイさんが死んだらしいよ」
G:「かわいそうに、じゃあウチのジイさんも殺しましょう」

171 :名無し物書き@推敲中?:02/09/01 21:31
探索者:「”誰も行きたがらないスッポト…売ります”?」
婆さん:「左様で御座います」
探索者:「へえ、そんな便利な物があるなら買うよ、幾らだい」
婆さん:「2万円で御座います」
探索者:「安いんだなぁ、ハイお金……で、どこにあるの?」






婆さん、おもむろにケツを向ける

172 :文谷良介:02/09/02 00:16
>>167
やたら笑ったんですが。結構ブラックかもしれない。

173 :名無し物書き@推敲中?:02/09/04 01:10
>171
「スッポト」ってなあに?

174 :名無し物書き@推敲中?:02/09/04 23:28
>>173
スポット

175 :ベタベタ:02/09/04 23:41
ある日妻に聞かれた「あなた、浮気ってどう思う?」
僕は読んでた本から目をあげずに気のない感じで「よくないじゃないのか」
と答えてみた。「じゃあ、もし私が浮気してたらどうする?」
と聞いてきた。なんだか雲行きが悪い話になりそうだな。
「まぁ、分かれさすわな」そうまた本を見ながら答えた。
「じゃあ、ここにサインして」妻が出したのは、離婚届だった。

176 :名無し物書き@推敲中?:02/09/05 02:50
>175 ブラックジョークというより、気の利いた小説の書き出しみたい。

177 :名無し物書き@推敲中?:02/09/05 02:58
>>175
なんにも気が利いてないと思うが

178 :名無し物書き@推敲中?:02/09/05 05:18
日本人である私が
 「普通の白い豚より黒い豚の方がうまいね」って言ったら
その話をたまたま近くで聞いていた白人が突然
 「黒より白のが優れてるに決まってる」と怒った

私がその話を黒人にしたら
 「私はイスラム教なので豚の味は知りません」と答えた

 …日本人の舌にはサカナが一番だった


179 :名無し物書き@推敲中?:02/09/05 21:53

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ Maccrosoft Access                        . ┃
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃  / ̄\                              ..┃
┃ │ ┃ │ お母様がお亡くなりになりました。          ┃
┃  \.・ /                              ..┃
┃     ̄                                ┃
┃              ┌────┐               .┃
┃              │  O K  │               .┃
┃              └────┘               .┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛




180 :名無し物書き@推敲中?:02/09/05 23:08
友人の葬式を終えて、他の友人と二人で帰ってきたときの会話だった。
「なんだかな。あいつがまさか死ぬなんてな。良いやつだったのに」
「まぁな」
「なぁ、良いヤツってすぐ死んじゃうんだな」
「う〜ん?死んだやつが良いヤツなんだろ」
僕は少しだけ笑った。

181 :名無し物書き@推敲中?:02/09/05 23:56
>>180
これはかなりブラックかも

182 :名無し物書き@推敲中?:02/09/05 23:58
>181 そか?

183 :名無し物書き@推敲中?:02/09/08 08:17
バーテンである僕の話を聞いてくれないか?
僕はこの仕事を始めて、ずいぶんたつが、3回だけミスをしたことがある。
それも同じミスをだ。
注文されたビールの中に、ハエが入っていて、それをお客様に出しちまったんだ。
一回目の客はアメリカ人で、すごい剣幕で怒られたよ(w
二回目はイギリス人。あれが紳士ってもんかね?一口も口をつけずに、
アメリカ人みたいにバカみたいに怒鳴らないで、金だけ置いてすっと帰ったんだ。
後でビールを見ればハエが入ってる。ありゃ、困ったよ。
最後は中国人だった。
その客は俺が置いてビールの中をしばらく見つめて、俺の顔を見てにっこりしたんだ。
俺は不思議に思いビールを見ると、またハエだよ・・・・・・
俺は「お客さ・・・・・・」って声をかけて、ビールを変えようとしたら、
一息で飲んじまったんだぜ。そして帰りに一言。
「いいつまみを入れてくれてありがとう」・・・・・・
まったく、お国柄ってのか?まいったもんだぜ。

184 :名無し物書き@推敲中?:02/09/08 09:38
福沢「天は人の上に人を作らず!人の下に人を作らず!」
「幼稚舎って知ってる?」

185 :名無し物書き@推敲中?:02/09/08 10:22
無差殺人者に監禁されたAとBとC。
AとBは恋人どうしで、Cは2人の友人。

犯人「誰から頭を打ちぬいてやろうか」
A「や、やめてー」
B「Aを打つなら俺をころせ」
C「なに言ってんの!あんた達ふたりは生き残りなさい」
犯人「へっ、まずはBの頭を打っちゃおっかな」
A「お願い!!やめて〜、それだけは!!」
C「そうよ、2人は交尾とどうしなのよ」
犯人「そんなん知るか!今すぐ頭をぶち抜いてやる」
A「だめー、頭は打たないで!
  だって、そこが大好物なんだもん!!」

186 :名無し物書き@推敲中?:02/09/08 13:05
交尾とどうし?!
そこがいちばん笑えました。


187 :名無し物書き@推敲中?:02/09/08 21:20
福沢「天は人の上に人を作らず!人の下に人を作らず!」
厨房「ホントだね。この世の人間、バカばっか」

188 :名無し物書き@推敲中?:02/09/11 14:09
>>179に笑ってしまった……こりゃいいや

189 :名無し物書き@推敲中?:02/09/13 13:43
教師「世界各地である黒人差別。
   なぜこんな悲劇が起こったのか、みんなで考えてみよう」
生徒「ナニが自分たちよりデカかったのが憎かったんだと思います」

190 : :02/09/13 13:55
話題のウサピョンですが、いつセミプロを止めるのか
誰か予測できる人はいますか?私はいつまでもセミプロだと
思います。

191 :感想お願いしますです、はい。:02/09/13 14:05



「泣くなよ。酷なようだが、死んだ人間は、もう帰っては来ない」
「・・・帰って来ないから泣いているのよ。放っておいて」
「放ってはおけない。君のことが好きだから」
「・・・今は、そんなセリフ、聞きたくなかったわ」
「・・・ごめん」

彼女はいつまでも泣き続けた。俺が殺した、アイツを思って。

「・・アイツを殺した犯人は、俺が必ず見つけ出すよ」
こんな卑劣な嘘も吐けるんだ。自分で戦慄した。
「本当に? 約束してくれる?」
彼女は泣き顔をあげた。俺の瞳を直視する。
「ああ。見つけたら、殺してやる」
「・・・ありがとう」
彼女の表情からは、俺への感謝よりも、アイツへの愛が溢れていた。


パーン!!!



「見つけたよ。君の瞳のなかに」

192 :191:02/09/13 14:12
ブラックジョークになってないね。みんなすみませんでした。

193 :名無し物書き@推敲中?:02/09/13 21:42
>>191
良かった。オレは好き。

194 :名無し物書き@推敲中?:02/09/13 21:58
>>191
ひでぇ(w

195 :名無し物書き@推敲中?:02/09/14 05:23
有名な小咄なので既出だったらスマソ

真新しい墓の前で泣き崩れている男がいた。
「どうしたんです?」私はその男に声をかけた。

「私はつくづく女房運が悪くてね‥‥」男は話始めた。
「続けて三人の妻に先立たれてしまいました」
見ると三つの墓がならんでいる。
「なるほど、それはお気の毒に」私は言った。
「最初の妻は、毒リンゴにあたって死にました」
「二番目の妻も、また偶然にも毒リンゴにあたって‥‥」

「まさか、三番目の妻も毒リンゴで死んだんじゃないでしょうね」と私は言った。
「いや、コレは首の骨を折って死にました」男は静かに言った。
「どうしてもリンゴを喰おうとしなかったもので‥‥」

196 :ベタベタ:02/09/20 02:34
age新作みたいです。
ちなみに、>>175>>180>>183の作者です。

なかなかブラックジョークって思いつかないですよね。

197 :島田ガチョウ:02/09/20 16:00
 ビシッ。ビシッ。校長先生が振る鞭が鳴り響きます。今日も悪い学童がお仕置きを受けているのです。
 それに立ち会っていた担当のマサコ先生は、どうしても正視できなくなり、思わず校長先生の鞭打ちを止めずにはいられませんでした。
「校長先生、わたくしは以前から申しあげていますように、鞭のお仕置きには大反対でございます。」
「しかし、これは文部省からの通達なのですよ。」
「いいえ、どういう事情がありましょうとも、反対なものは反対なのでございます。本当に校長先生は、日本人であられるのですか。」
「たしかにわたしは日本人ですが、このお仕置きとどういう関係があるのですか。」
「いえ、わたくしの申しあげたいことは、日本人であられるならば、お仕置きは鞭ではなく、竹刀でなさっていただきたいのでございます。」

198 :名無し物書き@推敲中?:02/09/23 15:53
アウトロー板からひろってきたやつ。

組長(オヤジ)と俺達舎弟4人で、ファミリーレストランに行ったときの事.
店員から「何名さまですか?」と聞かれ
「5人!5人や!5人!」と左手を思いっきりひろげて叫ぶ組長。
組長……それじゃ、3.5人です……

199 :名無し物書き@推敲中?:02/09/23 16:17
二回指つめたのかな?
面白い。

200 :名無し物書き@推敲中?:02/09/24 23:09
この板でキリバンとってもあんまうれしくな

201 :有名?:02/09/25 19:53
臨終の床にいる夫が妻に言った。

「僕がもう助からないことはわかっている。気にかかっていることが一つ
ある。それを解決してから死にたい。すべて水に流すから、
本当のことを言ってくれ」

「どういうことなの?」

「いや、僕とお前の間には3人の子がいるが、真ん中の子だけが他の二人と
似ず、間の抜けた顔をしている。もしかすると、あの子は僕のでは無いの
では無いか?」

「何を言ってるの。あの子だけがあんたの子じゃないの」

202 :名無し物書き@推敲中?:02/09/26 21:12
「ばあさんや、今日の晩飯はなんじゃったかのう?」
「おやおやいやですよ、おじいさん。もう忘れちゃったんですか」


「ユデタマゴですよ」

203 :名無し物書き@推敲中?:02/10/15 03:44
age

204 :群青の彼方に ◆TS8yhAeDPk :02/10/15 05:26
アフガニスタン、イスラエル、パレスチナには、共通した二つの肩書きしかない。














それは、軍人か難民である。

205 :名無し物書き@推敲中?:02/10/15 08:53
>>204
下手だなー。ひっぱれてない。

206 :名無し物書き@推敲中?:02/10/15 10:01
204に限らず下手すぎ。
笑うセールスマンよりつまんない。

207 :名無し物書き@推敲中?:02/10/15 16:11


乙武が小説書いたら、貴様らなんて手も足も出ない。
なんとも皮肉だな。






208 :名無し物書き@推敲中?:02/10/15 16:22
上手いね。
http://book.2ch.net/test/read.cgi/bun/1033609408/

209 :名無し物書き@推敲中?:02/10/16 06:15
NFLスーパーボウル前日のインタビューにて
隣で「明日勝てるなら、俺はおふくろを車にひき殺されても構わない!」と
気焔を上げる同僚を横目で見ながら。

「ああ、俺もあいつと同じ気持ちだ。
 俺もあいつのおふくろならひき殺されてもいい。」


210 :名無し物書き@推敲中?:02/11/21 06:32
 

211 :名無し物書き@推敲中?:02/11/21 18:29
605 名前: お前名無しだろ 投稿日: 02/05/29 22:07 ID:???
馬場が天国に逝ったかどうかはわからないが、
猪木は間違いなく天国には逝けない
609 名前: お前名無しだろ 投稿日: 02/05/29 22:10 ID:???
鶴田は間違いなく地獄
610 名前: お前名無しだろ 投稿日: 02/05/29 22:11 ID:???
Brody は間違いなく地獄
611 名前: お前名無しだろ 投稿日: 02/05/29 22:12 ID:???
>>609
お前も逝くんだよ

212 :そろそろ・・・:02/11/21 18:49
黒人「アーア、日焼けシチャタ」

213 :名無し物書き@推敲中?:02/11/21 19:30
キリギリス「アリさん、アリさん、食べ物をわけてよう」
アリ「いいですよ」
キリギリス「ありがとうございますーvなにかお礼を…」
アリ「じゃ、食べ物になってください」

214 :名無し物書き@推敲中?:02/11/21 19:32
(´Д`)ノ″<ゴメンネー

215 :213=214:02/11/21 19:42
です

216 :名無し物書き@推敲中?:02/11/21 23:22
「広島焼きってどんなん?」
「広島ではお好み焼きっていうよ」
「アメリカでは原爆だね」

217 :名無し物書き@推敲中?:02/11/22 01:58
日本人「ノーモア・ヒロシマ」
金正日「ワンモア・ヒロシマ」

218 :名無し物書き@推敲中?:02/11/23 07:23
事件は映画で起きてるんじゃない!
戸部署で起きたんだっ!

219 :218:02/11/23 07:25
でもさ、戸部の警察官には頭さがるよ。あそこらへん、タイヘンだもん。マジで。
おつかれ様です。

220 :名無し物書き@推敲中?:02/12/19 03:50
あるところに繁盛し、行列の並ぶラーメン屋Sと、全く繁盛しないラーメン屋Gがあった。

S店主「何だ、御同輩。景気の悪い面してどうした?」
G店主「いやね、なんでお宅のラーメン屋は儲かって、うちのラーメン屋は
    全く儲からないのかなってのを考えてたんですよ。」
S店主「へぇ、それで、答えは出たのかい?」
G店主「いえ、それが全く。自慢じゃありませんが、うちのラーメンは麺は手打ち、
    スープには烏骨鶏の骨の鶏ガラ使用、本場の黒豚のチャーシューと自家栽培
    の薬味で、多少癖があるんですが、なかなかの代物だとは思ってるんです。
    何で売れないのかもうさっぱり・・・お宅はどうして売れてるんですか?」


S店主「そりゃあ、家のラーメンは某大企業のインスタントラーメンだからな」

221 :名無し物書き@推敲中?:02/12/20 23:07
ある小学生の日記

7月17日 火よう日 はれ

今日はおばあちゃんのおそうしきだった
そこではみんなが泣いていた
だからなぐさめようとしてなにかじぶんにできることがないか考えた
そこでみんなを笑わせようと前にテレビで見たあるげいのう人のまねをした
「命!!」
そしたらみんなが笑うどころかさらに泣き出した、しかもお母さんに思いっきりぶたれた
理由を聞いても言ってくれなかったのでつまんなかったのかな?って思って
今度は火そう場という所で
「炎!!」
って言ったそしたらさっきより百倍ぐらいつよくぶたれた
ぼくはおもいっきり泣いた
なんでお母さんはぶったんだろう?

222 :名無し物書き@推敲中?:02/12/20 23:36
A「おまえメガネ萌じゃん?」
B「そうだけど」
A「ってことでメガネプレゼント♪」
B「なんだよ、自分にかけて萌えろってことか?」
A「そうだけど」
かちゃ
A「似合うじゃん」
B「ありがとう、実は俺もプレゼント持ってきたんだ」
A「へ〜、って俺が猫耳萌えだから猫耳でもくれるのか?」
B「ははっばれたか」
グチャッ

223 :222:02/12/20 23:38
A「お前って妹萌えじ(以下略)

224 :名無し物書き@推敲中?:02/12/21 12:48
家族でキャンプに行った時だ。
この季節であまりにも寒かったのでテントを張ってる間中ずっと
お婆ちゃんはずっと震えていた。お父さんがそれに気付き
焚き火をしようと言い出した。お母さんはマッチを取り出し
「何か燃える物はないかしら?」と言った。
僕は大声で提案した。
「お婆ちゃん!!!」

225 :名無し物書き@推敲中?:02/12/26 06:34
 おれが精神病院に入院していたときの実話。
 月に二回のビデオ鑑賞会で、ビデオ屋から借りてきたテープが切れてしまった。
「すいませーん、しかたないので医局から何かビデオソフト借りてきます」
 若い看護師があわててテープを持ってきた。
 その映画は、「病院へ行こう」だった。
「それ、絶対最初から仕込んでたんだよ」
 と、みんなが言う。

226 :名無し物書き@推敲中?:02/12/30 13:28
「神様…私はいつ死にますか…」

「今。」

227 :山崎渉:03/01/06 16:05
(^^) 

228 :名無し物書き@推敲中?:03/01/13 02:25
何事

229 :山崎渉:03/01/19 03:55
(^^)

230 :名無し物書き@推敲中?:03/02/03 14:46
                 

231 :名無し物書き@推敲中?:03/02/03 17:34
三田佳子と息子の高橋祐也がファイナルアンサーに出演
みの「次を正解すれば、五百万貰えます。正解すればその賞金を何に使いますか?」
裕也「ちょっと、欲しいものがあって、それに」
佳子「うん、なにが欲しいの?」
裕也「いや、ちょっと……」
佳子「そんなのお小遣い上げるから、それで買えばいいでしょ」
みの「……」

232 :phoo:03/02/17 16:41
小中学生くらいの女の子「ねえ、私を買わない?」
男「乳臭い餓鬼が何を言ってんだ、さっさと家に帰りな」
女の子「あら、あなた鼻がいいのね!子供産んでから胸が張って大変なのよ」

233 :名無し物書き@推敲中?:03/02/18 12:27
天国で麻原彰晃に出会ったサリン事件の被害者は激怒した。
「なぜオマエが天国にいるのだ。オマエは地獄へ落ちるべきだ」
麻原彰晃はこう言った。
「ビン・ラディンが隣にいた」

234 :名無し物書き@推敲中?:03/02/18 19:34
>233
面白くなりそうなのにイマイチなのが惜しい。

235 :名無し物書き@推敲中?:03/02/18 19:43
>>221
すげえ笑った。

236 :名無し物書き@推敲中?:03/02/18 20:04
A「美人だという事は時によって罪な事になるわよね……」

B「不細工はいるだけで犯罪だがな」

この板の別のスレで見た。

237 :名無し物書き@推敲中?:03/02/18 20:13
202 :名無し物書き@推敲中? :02/09/26 21:12
「ばあさんや、今日の晩飯はなんじゃったかのう?」
「おやおやいやですよ、おじいさん。もう忘れちゃったんですか」


「茹でた孫ですよ」

238 :上海太郎:03/02/18 20:20
中国の諺にアルね!
「足があるモノ、食えないモノ無い」

意味?よくわからないヨ

239 :名無し物書き@推敲中?:03/04/11 02:42
文、此処に卑弥呼より

240 :山崎渉:03/04/17 13:13
(^^)

241 :あるところに生まれつき目の見えない坊やがいた。:03/04/19 23:54
「坊や、今日は特別な日なの。もし、坊やが一生懸命にお祈りしたら、明日の朝目が覚めたとき、きっと、目が見えるようになっているはずよ」
翌朝、お母さんが坊やの部屋に入ると、坊やはお母さんの言い付けを守り、前の晩から一睡もせずに手を合わせてお祈りをしていた。
「さあ、坊や、目を開けてご覧なさい。坊やのお祈りが神様に届いたかどうか確かめてみましょう」
坊やは期待に胸を膨らませながら恐る恐る目を開いた。
「ママ!ママ!まだ見えないよ!」
お母さんはほほ笑みながら坊やにこう言った。
「今日はエイプリルフールよ」

242 :山崎渉:03/04/20 01:32
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

243 :名無し物書き@推敲中?:03/04/20 15:48
「すみません、ウンコがもれそうなんですが」
「あの信号を右に行けば公衆トイレがありますよ」
「どうもありがとう プリプリ」
「あんた、もうもれてますよ」

「すみません、ティッシュペーパーください」

244 :秦心:03/04/20 21:45
とある、漫画それも、かなり昔の物なのだけれど、

「わし、神様、これから、世界の三分の二の人間を殺そうと思う」
「・・・・・・・・・」
「そしたら、後からお前たちが勝手に理屈(落ち)を作ってくれるだろう」
「・・・・・・・・・」
「しかも、私は恨まれない、自分たちが悪いと勝手に思い込んでくれるだろう」
「・・・・・・・・・」
「さあ、落ちを考えてくれ」
「・・・・・・・・・」

245 :名無し物書き@推敲中?:03/04/24 00:44
>>243
10分くらい経ってはげしくわろた

246 :名無し物書き@推敲中:03/04/24 00:54
>>243
これが理解できないわたくしめに説明をいただければさいわいでつ

247 :名無し物書き@推敲中?:03/04/24 00:54
三行目が最高でつ。

248 :名無し物書き@推敲中?:03/04/24 13:06
>>243
4行目と5行目の間の空白がすごい

249 :動画直リン:03/04/24 13:09
http://homepage.mac.com/hitomi18/

250 :名無し物書き@推敲中?:03/04/25 09:10
息子「漏れ、人間の盾になる!」
父親「そうか。とうとう決心したか。」
息子「オヤジとオフクロには心配かけるが、もう後には引けない。」
父親「オマイがそこまで言うなら、ワシは止めん!」
母親「あなた・・・」カサカサッ
父親「・・・」
息子「?」
父親「ここにサインしる。」


251 :名無し物書き@推敲中?:03/04/25 18:32
age

252 :名無し物書き@推敲中?:03/04/25 19:02
フランスの平民は、重税と不作で、非常に苦しんでいた。
役人「民衆には、食べるパンもないのです」
マリー・アントワネット
  「パンがないなら、肉を食べればいいじゃない」
役人「パンすらないのに、肉があるわけ……」
マリー・アントワネット
  「あら、肉ならあるじゃない。平民はたくさんいるんだし」

253 :名無し物書き@推敲中?:03/04/25 19:28
側近「大変でございます!女王さまが広場で・・・」
王様「おマタを開いとるんじゃろ?」
側近「さようでございます」
王様「苦しゅうない。少子化対策の一環じゃ」
側近「しかし、馬が足りなくなってしまっては・・・」

254 :名無し物書き@推敲中?:03/04/25 20:44
手術後、医師が患者の細君に言った。
「非常に申し上げ難いのですが……半身不随の後遺症が残りました」
「そ…そんな!」
細君は血相を変えて手術室に飛び込む。すると夫は何事もない様に、
手術室を歩き回っていた。
「先生!私を驚かそうとしたんですね?成功したんですね、手術は」
満面に笑みを浮かべた細君に医師は、
「上半身不随です……」
呟いた先で、夫の能面の様な顔が横に傾ぎ、唇から涎が伝い落ちた……。

255 : :03/04/25 20:52
復旧しました。
http://wossal.k-server.org/tw/




256 :名無し物書き@推敲中?:03/04/25 23:54
>>244
たぶん「ねこぢる」かな?ブラックジョウク満載の・・・

257 :名無し物書き@推敲中?:03/04/26 02:02
>>254
上半身不髄にワラタ

258 :名無し物書き@推敲中?:03/04/26 20:56
>>254
ホラーに近いね。

259 :動画直リン:03/04/26 21:09
http://homepage.mac.com/hitomi18/

260 :名無し物書き@推敲中?:03/04/26 21:50
だらだらこのスレ見てみたけど>>56がやっぱいいな

261 :工藤伸一 ◆H/j1HkWi6c :03/04/27 07:17
>>56ってオリジナルですか?
どこかで読んだ気がするんですが、ここでだったのかもしれません。
ちなみに僕にも似たような作品があるので、貼っておきます。

【普通の会話】(2002/09/26)
「音竹君、それは片手落ちだよ」
「お言葉ですが部長、私は両手落ちです」
「それもそうだ。こりゃ一本とられたな」
「だから一本じゃなくて二本ともとれてますって」
「今度はそう来たか。まあ、座ってくれたまえ」
「すでに座っています。立つこと出来ませんから」
「ははは」
「ははは」

実はこの文章、僕の自己紹介サイトの日記ページに載せたものだったんですが、
レンタル日記の利用規定にひっかかり、ページを削除されてしまいました。

262 :名無し物書き@推敲中?:03/04/27 07:19
>レンタル日記の利用規定にひっかかり、ページを削除されてしまいました。

ここまでが(事実と兼ねた)ネタですよね?w

263 :名無し物書き@推敲中?:03/04/27 12:45
>>261
うまい
花マルあげやう

264 :名無し物書き@推敲中?:03/04/27 14:08
この独身寮の202号室は自殺が多い。
俺はその部屋に住むようになってやっと理由が分かった。
便器が精液臭いのだ!

265 :264:03/04/27 14:21
つまんないのでsageついでにも一個。

ある幼稚園にて。
「はい注目ー、今日からみんなと一緒にお勉強する事になった太郎君です。みんな仲良くしてあげてね。さあ太郎君、まずはみんなに自己紹介しましょうね」
「は、初めまちて、や、山田太郎といいましゅ…前は広告代理店で課長してまちたが、リストラになったのでここに来まちた。友達いっぱいできると嬉しいでしゅ」

266 :名無し物書き@推敲中?:03/04/27 16:48
A「北朝鮮でのSARSの話題聞かないよね?」

B「SARSで死んだか、風邪で死んだか分からないからじゃない?」

267 :名無し物書き@推敲中?:03/04/27 18:31
「悲しいことだがブラックジョークが日本に根付かないというのは本当のようだね。
 だから時々>>265のような勘違いが迷い込んでくる」
「いや、面白いと思うけど」
「どこがだい? 只のジョークとしても笑えないじゃないか」
「いや、自分ではイケてると思ってる彼の存在自体がジョークなんだよ」

268 :名無し物書き@推敲中?:03/04/27 23:47
キテレツの家に強盗が入った。
コロ助「僕をどうする気なり?」
強盗「コロスケ(殺す気)!」

269 :名無し物書き@推敲中?:03/04/27 23:48
ダジャレ紀に突入の模様。

270 :名無し物書き@推敲中?:03/04/28 00:09
ペコちゃんがシャワーを浴びているのにポコちゃんが
いきなり風呂の扉を開けた。
「ミルキー」
ってもの、あったな。すまん。スレ違いで。

271 :名無し物書き@推敲中?:03/04/28 00:20
大幅にスレ違いの模様

272 :工藤伸一 ◆H/j1HkWi6c :03/04/28 07:34
「お待たせしました。カレーライス大盛りです」
「あれ? ライスだけじゃん。カレーは?」
「これがカレーライスです。匂いでわかりません?」
「匂い? ……って、クサッ! 何だこの匂い! このご飯、腐ってない?」
「はい。腐ってます」
「そんなものを食わせる気か? だいたい、これのどこがカレーライスなんだよ?」
「だから、カレーライスです。加齢臭がするでしょ?」
「なるほど、加齢(カレー)ライスってことか。おええええ」

273 :名無し物書き@推敲中?:03/04/28 07:43
朝からテンション高いっすねぇ?
気持ちよく仕事に行けそうです。いってきま〜す!

274 :工藤伸一 ◆H/j1HkWi6c :03/04/28 10:24
「行ってらっしゃ〜い! って、あなた! 忘れ物してるわよ!」
「え? 財布も鞄も鍵も携帯もハンカチもあるし、何だろ?」
「持ち物じゃなくて、もっと大事なものよ」
「大事なもの? ネクタイは締めてるし、スーツもシャツも下着も着てるぞ」
「そうじゃなくて、衣類の中身よ!」

275 :工藤伸一 ◆H/j1HkWi6c :03/04/28 10:35
「あいつは生前から自分のことを正義の味方だと言っていました」
「だからってどうして首吊り自殺する必要があったんでしょう?」
「悪い奴を許せなかったみたいです」
「どういう意味ですか? もしかして頭の悪い人だったんでしょうか?」
「そのようです。遺書には『悪い頭を懲らしめてやる』と書かれていました」

276 :名無し物書き@推敲中?:03/04/28 11:16
ここには根付いてるぜ

http://www1.odn.ne.jp/~cbi03250/zenkoku/hokuriku/toyama/taikifile/taiki.jpg

277 :工藤伸一 ◆H/j1HkWi6c :03/04/28 16:36
「反戦とエコロジーを訴えていた団体の代表が逮捕されたらしい」
「なんで?」
「団体のアジトに大量の細菌兵器が隠されていたんだ」
「じゃあ、反戦やエコロジーは表の顔で、実態はカルト集団だったのか」
「いや、そういうわけじゃないらしい」
「どういうこと?」
「戦争をなくして自然を守るためには人類が滅びればいいと考えてたんだ」

278 :名無し物書き@推敲中?:03/04/28 17:01
戦争で壊れる自然より、戦争しないことによって壊れる自然が大きいような・・・。

279 :名無し物書き@推敲中?:03/04/28 17:24
厚生大臣「首相、長寿国日本と言われていますが、どうやら
     戦後以降の者は飽食により早死にらしいですよ?」
首相 「取り敢えず、年金問題解決。カッカッカッ!」  

280 :名無し物書き@推敲中?:03/04/29 05:41
>>279
収める香具師らが減って解決?

書き直し!

281 :名無し物書き@推敲中?:03/04/29 22:43
ある男が心臓移植手術で一命を取り留めた。
その男の病室に一人の医師が訪れて言った。
医者「君が助かったのは、私の手術のおかげだよ」
男「あなたが私の手術をしてくれたのですね。ありがとう、ありがとう」
医者「いや、私が手術したのは、その心臓の提供者の方だよ」

282 :名無し物書き@推敲中?:03/04/30 10:28
>>281
それ、ブラックになってない。なぜなら、もともと助からないからこそ(ry

283 :名無し物書き@推敲中?:03/04/30 13:54
ある大農場の息子が父と一緒に初めて農場の視察に来た。
農場主「今年の新茶です」
息子「なんだこれは!コーラじゃないか!」
農場主「旦那様はこうやって飲んでおられますが?」
父親「今年の葉も出来がいいようだな」


284 :jebandemou:03/05/06 09:47
「主殺しの下手人お菊、御定法通り磔のお仕置き申し付る。ところでその方、
孕んでおるな」
「左様で御座います、お奉行様」
「うむ、磔にいたして槍が無実の腹の子にかかっては御政道を預かるお上の不
手際、如何致そうか・・・」
「なにとぞ、このお腹の子を・・・」
「心配致するな、お上にも御慈悲はある。お菊、その方に打首、獄門を申し付
ける。之にて一件落着」
「有り難き幸せに御座ります」


285 :jebandemou:03/05/06 09:51
「あら、ニンニクの香りがするわ、この辺にイタ飯屋があるのからし」
「ちょっと、おじさん、この辺にイタリア・レストランある」
「ねちゃん、朝鮮部落にそんなもんあるわけナイヨ、パカにするなヨ・・・・」
「きゃあ、朝鮮部落だって、ねね、美味しいキムチ屋さんない」
「おじさん、教えて、コリアン・フード最高」
「・・・そ、そ、そこの角を右に・・・」
「おじさん、ありがとう」
「あ、あ、いっちまいやがった。朝鮮部落にも濁音ぬきにも反応なしかよ・・・」


286 :名無し物書き@推敲中?:03/05/06 10:24
>>284 ワロタ
>>285 イマイチ

287 :名無し物書き@推敲中?:03/05/06 22:09
A「この絵見てよ!自信作なんだ!」


B「へぇ〜。上手いじゃん。今流行のヘタウマってやつだな」

288 :名無し物書き@推敲中?:03/05/06 23:32
>>243 の意味が わからなかったので、編集した。

**********************************************************
駅前にて
「ティッシュペーパーです。どうぞ。」
「そんなものを受け取ってやる義理は ない。それよりトイレは どこだ。ウンコが 漏れそうだ。」
「あの信号を右に行けば公衆トイレがありますよ」
「どうもありがとう プリプリ」
「あんた、もうもれてますよ」

「すみません、ティッシュペーパーください」

289 :名無し物書き@推敲中?:03/05/07 00:52
>>283も編集してくれ


290 :jebandemou:03/05/07 09:22
「うわ、ずいぶん太いのね」
「初めて方は大抵そう言いますね・・・」
「痛くしないでね」
「大丈夫ですよ、力を抜いて」
「うっ・・・」
「ほら、もう入っちゃいましたよ」
「ドクドク出てるの、感じるわ」
「抜いたあと、ちょっと血がでるかも・・・」
「ああ、これで終わったのね」
「一度やっちゃえば、平気でしょ」
「本当ね、またやりたいわ」
「献血、ご協力ありがとう御座います」

ブラックでなくてすいません


291 :名無し物書き@推敲中?:03/05/07 10:06
> >>283も編集してくれ

無理!

292 :(-_☆):03/05/07 16:09
 ある日、世界的な地鳴りとともに全人類に強力なテレパシーが届けられた。

 「あー、よく寝た・・・そろそろ朝の体操でも始めますかあ」

293 :名無し物書き@推敲中?:03/05/07 19:14
>>292も編集してくれ

無理!

294 :名無し物書き@推敲中?:03/05/07 19:31
そのカルト団体の代表はこういった、「うちはブラックジョーク禁止ですから」


295 :名無し物書き@推敲中?:03/05/07 19:58
このスレ、とても盛り上がっているね。

296 :名無し物書き@推敲中?:03/05/07 21:07
悪徳勧誘業者に大人数で押し掛けるオフ2
http://life2.2ch.net/test/read.cgi/offevent/1051699975/l50
★ついに、第1回東京オフ決行!★

297 :名無し物書き@推敲中?:03/05/07 22:59
>>294
ワロタ

298 :名無し物書き@推敲中?:03/05/08 02:49
パナウェーブ「電磁波が我々を狙っている。」

パナウェーブ「惑星の接近で地球の機軸がずれ地殻変動が起こり400メートル級の
津波が来る。




299 :名無し物書き@推敲中?:03/05/08 05:01
>>298
ワロエナイ

むしろ
パナ「人類がアブナイんです!」
報道記者「タマちゃんタマちゃん言ってるうちは大丈夫だろ」

300 :名無し物書き@推敲中?:03/05/08 14:01
女の子「いやあっ! お願い、やめてええっ!」

りんご「うるさいっ! 黙ってろ! オマエの体、最高に気持ちいいぜ。今からオマエのからだの中に たっぷり出してやるぜ。」

バナナ「ヒヒヒ。さすが りんごさん。やることが えげつない。」

女の子「いや……それだけは 許して。あかちゃんが生まれちゃう。」

りんこ「知るか! そらよっ!」

どぴゅっ。どぴゅっ。

女の子「……ひ、ひどすぎる。あんたなんて人間じゃない! クダモノ!」


301 :名無し物書き@推敲中?:03/05/08 22:14
不快

302 :jebandemou:03/05/08 23:08
相手を見下すのが大好きな韓国人が慎み深い日本人に、
「おい、劣等民俗の日本人、お前ら、天皇の先祖が韓国人だって
ばれるのが怖くて天皇陵の発掘しないんだろ」
「仰せのとおりです、ハイ。ぼくたち劣等民俗日本人の祖先が韓国人だって
証明されっちゃうと、おたく達が気の毒で・・・」


303 :名無し物書き@推敲中?:03/05/08 23:24
人が何時間もかけて考えたネタを「不快」とか 言うな。

304 :名無し物書き@推敲中?:03/05/08 23:31
300はどこが黒いのかわからない。ダジャレじゃん。

305 :名無し物書き@推敲中?:03/05/08 23:54
ハタ、と「女の子」のまんこが黒いのだと気づいた。

306 :名無し物書き@推敲中:03/05/09 00:50
>>305
なるほど。
そんなに深いネタだったのか

307 :名無し物書き@推敲中?:03/05/09 04:00
ホステス「あなたとSEXしてみたいわ」
客「それは……商売抜きでか?」
ホステス「ええ、そうよ」
客「払ってもらわないと……その……割に合わないな」


もう一丁

男A「あの女、20年前なら3万でも買う男はいただろうな」
男B「あいつには10年ぐらい前世話になったよ。その時は前金で3000円取られた」
男A「今買うと古物商に立ち寄る羽目になりそうだな」
男B「なぁに、向こうも商売だ。70銭のお釣りぐらい用意してるさ」

308 :名無し物書き@推敲中?:03/05/09 14:20
古物商「アンタを買い取る?」
女「はい。三十銭でも良いんです」
古物商「六文銭やるからとっとと逝ってこい」

309 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

310 :動画直リン:03/05/09 14:29
http://homepage.mac.com/hitomi18/

311 :名無し物書き@推敲中?:03/05/09 14:53
昔のお金だから、理解できません。


312 :名無し物書き@推敲中?:03/05/09 21:02
おまえらの書いてるものはブラックジョークではありません。

313 :名無し物書き@推敲中?:03/05/10 00:41
>>312のオススメ・ブラックジョークは?もちろんこのスレからのセレクト。

314 :名無し物書き@推敲中?:03/05/10 00:52
312ではないが>>56みたいなのがブラックジョークだな

315 :名無し物書き@推敲中?:03/05/10 12:06
>>56 に笑った。たしかに、こういうのを本来はブラック・ジョークというのだろう。

316 :名無し物書き@推敲中?:03/05/11 07:00
>>289
編集は出来ないが
>>283はつまり、コカインの農場だからコカコーラなんだろ?
んで、息子だけがわかってないと。

ブラックじゃない……と思う。多分

317 :名無し物書き@推敲中?:03/05/11 10:44
>>316

新茶って・・・。

318 :名無し物書き@推敲中?:03/05/17 07:20
a『二年も戻らないなんて、どんな悪い病気だったんだい』 b『ただの風邪さ』 a『なんて藪医者だ!』 b『ああ、焼き払うのに一年と360日かかっちまった』 藪入り。

319 :名無し物書き@推敲中?:03/05/21 03:15
黒人「僕の肌は一応ブラックなんだけど、君のはあからさまにブラックだよね?」
黒人2「あからさまとも言えるけど、むき出しにブラックだとも言える。なんで一応?」
黒人「一応というか一通りブラックなんだ」
黒人2「こりゃ、1本取られました」

ちゃんちゃん♪

320 : :03/05/21 03:18
なんでブラックジョークなの?

321 :イノッチこと井ノ原:03/05/21 03:41
別の意味で面白い

322 :名無し物書き@推敲中?:03/05/21 10:52
昨日、半年前に別れた妻に会ったらもう姓がが変わってたよ。
新しい姓は原告だった。

323 :名無し物書き@推敲中?:03/05/21 16:23
500まで行ったら、「私の選んだ前期ベスト5」を誰かあげてくれ!

324 :名無し物書き@推敲中?:03/05/21 23:42
オレは嫌いなものが二つある。
差別と半島人。

325 :名無し物書き@推敲中?:03/05/22 02:29
>>324
下北半島の連中か。

326 :山崎渉:03/05/22 02:37
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

327 :名無し物書き@推敲中?:03/05/22 11:20
>>324
ワロタ

328 :名無し物書き@推敲中?:03/05/22 17:47
>>324
ナイス

とあるワイドショーにて、俳優の不倫疑惑。(フィクション)

ワイドショウ司会者「彼は女性の噂に事欠きませんね」
芸能レポーター  「芸能界でも手癖の悪さは一、二を争いますね」
ゲストの乙武   「僕じゃ手も足もでないですよ」
       

329 :名無し物書き@推敲中?:03/05/22 22:08
>>324
おまえつまんないよ

330 :名無し物書き@推敲中?:03/05/22 22:27
>>329
おまえだよ!自分じゃ何もできないくせに。


331 :名無し物書き@推敲中?:03/05/22 22:34
329のブラックジョークまだー

332 :名無し物書き@推敲中?:03/05/22 22:36
>>330
329はできるよ!
自作自演と「謝罪と賠償の請求」

333 :名無し物書き@推敲中?:03/05/23 00:05
医師「残念ですが、ご主人は手術後に右半身不随になってしまいます」
妻「そ…そんな!」

 妻は手術台に寝る夫のチンチンを慌てて左に寄せた……。

334 :名無し物書き@推敲中?:03/05/23 01:31
>>333 昔からある話じゃないか!

335 :名無し物書き@推敲中?:03/05/23 01:39
うんこ「俺、最近。マジ、便秘でさ。や、やばいよ!そそそそそんなとこで!何してるんだよ!?」

336 :名無し物書き@推敲中?:03/05/23 01:40
南アフリカ沖で遠洋マグロ漁船の漁師が、1年2ヶ月に渡る漁を終え
帰路についた。すると日本から電報が届き漁師は大喜びで飛び上がった。
5年間待ち焦がれた第一子の誕生だった。漁師はつかの間の喜びのあと
うなだれてしまった。これは実話である。


337 :名無し物書き@推敲中?:03/05/23 02:40
教師「おい!おまえタバコ吸ってただろ」
生徒「スイマセン」

338 :名無し物書き@推敲中?:03/05/23 02:41
>>336
ちょっと考えちゃったよ

339 :名無し物書き@推敲中?:03/05/23 08:23
335と337わからない。
誰か解説してくれ。

340 :名無し物書き@推敲中?:03/05/23 08:38
337は駄洒落だね。335は分からんな。

341 :名無し物書き@推敲中?:03/05/23 14:58
おまえら自作自演かよ

342 :名無し物書き@推敲中?:03/05/23 22:39
336がマジでわからん。どういうこと?

343 :名無し物書き@推敲中?:03/05/23 23:41
>>342
古典的な336がわからん香具師はカエレ(・∀・)

344 :名無し物書き@推敲中?:03/05/24 01:09
>>343
童貞の俺にわかれ言うんか?カエレだと?呪ってやる。呪ってやるぞい!ウワァァァァソ

345 :342=344:03/05/24 01:11
孫の子供かもしれないのに・・・。いや、もういい。カエレ言われたから帰る。

ホロコーストされるって、こういう気分なんだろうなあ・・・。
排斥、排除・・・。
呪ってやるにょ。

346 :名無し物書き@推敲中?:03/05/24 10:05
>>344-345

ブラックジョークのつもりか?



347 :名無し物書き@推敲中?:03/05/24 12:39
「ブッシュ大統領ってベジタリアンなんだって」
「だろうな。若いころからクサ以外には手を出さなかったらしい」

348 :名無し物書き@推敲中?:03/05/24 18:47
ブラックジョーク書いてる奴なんて一人くらいしかいねーぞ・・・・。

349 :名無し物書き@推敲中?:03/05/24 21:03
>>348
素敵なブラックジョークですね(w

350 :名無し物書き@推敲中?:03/05/24 21:50
老人「先生、今日も血圧高いですか?」
医師「う〜〜〜ん……今日は血圧ありませんね」
看護婦「先生!この人、もう足から腐り始めてます!」
老人「最近、物忘れが激しくて。昨夜、死んだの忘れてました……」

351 :_:03/05/24 21:51
http://homepage.mac.com/hiroyuki43/

352 :名無し物書き@推敲中?:03/05/24 21:58
入学式。
「ねぇねぇ!カオル何組だった?あたしC組」
「あたし……喜び組」

353 :名無し物書き@推敲中?:03/05/24 22:56
念仏の鉄「たまには自分でやるか」
 
 バキャバキャ!  うぎゃ!

 そして鉄はオカマになった。

354 :名無し物書き@推敲中?:03/05/24 23:02
http://www27.tok2.com/home/kouhei/
これサイコーっス!

355 :名無し物書き@推敲中?:03/05/24 23:14
ブラックかどうかはわかんないんだけど…

今日、100円ショップ行ったら黒人のカップルがいて
女の人の方が(ちょっと色が薄い)真剣にUVカット機能があるクリーム見てた。
男の人はなんでもいいじゃんか、って感じだった。(実話)

こういうのはどうなの?

356 : :03/05/25 07:16
 精神科医のところに男がやってきて
 「妻が、自分はニワトリだ、と言い張るんです」
 「わかりました。ここに連れて来て下さい」
 「直るでしょうか」
 「直します」
 「直ったら、卵は買わないとダメなんですね」

 もう一つ、有名なのを。ガイシュツかもしれないけど

 「母さん、アメリカって遠いの」
 「黙って泳ぎなさい」

357 :名無し物書き@推敲中?:03/05/27 02:22
>>356
上が分からんのだけど、下は最高に面白い。

358 :名無し物書き@推敲中?:03/05/27 02:25
上のは面白いけど、下のは最高につまんない。

359 :名無し物書き@推敲中?:03/05/27 20:12
>>356
上はなかなかイイが、ブラックじゃないなあ・・・
下は激しくガイシュツなので評価不能

360 :名無し物書き@推敲中?:03/05/28 07:53
小泉純一郎と若手議員が政策について意見交換をした。
議員「景気復興への対策は?」
小泉「税率を下げれば国民の金が動いて解決できるだろう」
議員「財政赤字への対策は?」
小泉「税率を上げれば税収が増えるので解決できるだろう」
議員「それではどちらも解決できませんよ」

小泉「そうだろう?だから俺は何もしないんだ」

361 :山崎渉:03/05/28 10:15
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

362 :名無し物書き@推敲中?:03/05/28 16:24
山崎渉さんのおかげで板が活気づきましたよ。

363 :名無し物書き@推敲中?:03/05/28 20:57
【新法】「人権擁護法案」論議が急浮上 与党ゴリ押し 野党も同調?
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1054007251/
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1054032425/
【2ch】人権擁護法案という言論規制【潰し?】
http://news3.2ch.net/test/read.cgi/news2/1053955823/l50
(ニュース極東板) 【2ch】人権擁護法案という言論規制【潰し?】
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1054018525
(ハングル板) 『人権擁護法案についての論議が急浮上。』
http://ex.2ch.net/test/read.cgi/korea/1054015375
野中が公然と言論弾圧、2ちゃん潰しに動き出したぞ。先にこっちが野中を潰せ! とりあえず、
首相官邸にメールを送ろう!
http://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken.html
各政党のリンク出しまくれ
http://search.yahoo.co.jp/bin/search?p=%C0%AF%C5%DE
人権擁護法案の要綱及び全文
http://www.mainichi.co.jp/eye/jinkenhou/01.html
http://www.mainichi.co.jp/eye/jinkenhou/z-01.html
批判の許されない社会が作られてしまうよ。今後は、こういう良書も発刊できなくなる。
こうやって批判勢力を削ぎながら、深く静かに利権の永続を目指すという布石だと思います。
よっぽどこの3冊が世に与えた衝撃が大きかったのでしょう。
別冊宝島Real 029『同和利権の真相』
 暴力団との癒着、裏金、脱税、公金喰い、部落解放同盟の謀略  "人権"のウラに蠢いた"暴力""カネ"。アンダーワールド関西、暗黒の裏面史!
http://www.takarajimasha.co.jp/betaka_real/4796626557.html
別冊宝島Real 044『同和利権の真相2』
 「狂牛病騒動」のアンタッチャブル、マスコミが断罪しない「解同」の事件簿、公共事業の"同和タブー"、終わりなき「特別行政」のカラクリ人権マフィア化する"部落解放同盟"の錬金術を追う!
http://www.takarajimasha.co.jp/betaka_real/4796631453.html
別冊宝島Real 049『北朝鮮利権の真相』
 歴代訪朝団、進歩的メディア、左派政党、広域暴力団"無法国家"をのさばらせた人びとの罪深き裏面史!
http://www.takarajimasha.co.jp/betaka_real/4796634029.html
6月18日を目処に審議中


364 :_:03/05/28 21:00
http://homepage.mac.com/hiroyuki43/hankaku01.html

365 :名無し物書き@推敲中?:03/05/30 20:05
私はみなさんのいう「右翼」のもの(自分では単なる科学的団体だと感じていますが)
です。このスレは通報し、仲間にも情報を流しました。
コテハンの人間にはいづれそれなりの罰がくだされるでしょう。
とくに>1には公的権力からなんらかの通知があるものとおもってください。
むろん通知とは逮捕状のことです。実刑判決はないにしても基礎はされると考えて
まちがいないはずです。
鑑賞して笑っている人間はざんねんながら不特定多数というこの2chの
性質からとくていすることができませんが、神聖な存在を侵した罪は
いつかかならずふりかかるでしょう。
以上です。

366 :名無し物書き@推敲中?:03/05/31 13:39
ブルブル。

367 :名無し物書き@推敲中?:03/05/31 13:54
>>365
名前の欄に「fusianasann」と入れ、本文に気に入らない相手の番号を入れれば
個人を特定できるらしいよ。
がんばってふざけた奴らを追い詰めてよ。

368 :名無し物書き@推敲中?:03/05/31 13:57
>>367
「fusianasan」だろ?

369 :fusiana­san:03/06/01 01:49
367

370 :fusiahasan:03/06/01 14:02
367

371 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 14:09
笑える。

372 :名無し物書き@推敲中?:03/06/10 20:13
どうした。書き込みがなくなったな。

>>365はおれがコピペしたブラックジョークなんだけど
びびったのか?

373 :名無し物書き@推敲中?:03/06/10 20:48
……どこがブラックジョーク?wwww

374 :名無し物書き@推敲中?:03/06/11 19:03
ブラックジョークと言ったのがブラックジョーク……って言ったのがブラックジョーク……って言ったのがブラックジョーク……って言ったのがブラックジョーク
ブラックジョークと言ったのがブラックジョーク……って言ったのがブラックジョーク……って言ったのがブラックジョーク……って言ったのがブラックジョーク
ブラックジョークと言ったのがブラックジョーク……って言ったのがブラックジョーク……って言ったのがブラックジョーク……って言ったのがブラックジョーク
ブラックジョークと言ったのがブラックジョーク……って言ったのがブラックジョーク……って言ったのがブラックジョーク……って言ったのがブラックジョーク

375 :名無し物書き@推敲中?:03/06/11 20:31
A「穴があったら入りたいぐらいです」
B「すけべですねえ」

376 :ぱくりもの:03/06/23 16:54
A 「ソ連時代にクレムリンの前で、『フルシチョフはバカだ!』と叫んで走り回った男が逮捕されたんだって」

B 「へぇー、それでそいつはどうなったんだ?」

A 「20年の強制収容所送りだってさ」

B 「20年?随分厳しいな。国家反逆罪か?」

A 「いや、・・・国家機密漏洩罪だとさ」

377 :名無し物書き@推敲中? :03/06/25 14:35
人間とは、二種類に大別できます。

イギリス人「紳士と下衆だ。」
フランス人「美食家と悪食家だ。」
日本人「金持ちと貧乏人だ。」
中国人「共産主義者と堕落した資本家だ。」
アメリカ人「俺達とお前達だ。」

378 :名無し物書き@推敲中?:03/06/25 23:22
○○人「偉大なる○○様を愛する我ら気高き○○人と、それ以外だ。」

379 :名無し物書き@推敲中?:03/06/26 03:27
A 「うんこ、ぷりぷり〜」
B 「くさ〜い」

380 :名無し物書き@推敲中?:03/06/28 11:19
>>379
素晴しい!才能を感じた!感動した!

381 :名無し物書き@推敲中?:03/06/30 15:33
コーヒーに砂糖を5杯も入れて
「やっぱりコーヒーはブラックに限るよ」

382 :山崎 渉:03/07/12 11:29

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

383 :名無し物書き@推敲中?:03/07/12 17:31
A 「やっぱりカレーはうまいね」
B 「それ、うんこだよ」

384 :山崎 渉:03/07/15 11:59

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

385 :名無し物書き@推敲中?:03/07/25 05:57
精神科にて:
 患者「本当に,もう,毎日悲しいことばかりなんです。満たされなくて,
   いつもつらい気持ちなんです」
 医師「うむ。隣の街に,どんな人でも楽しい気持ちにさせてくれることで有名な
   ピエロがいるそうだから,行って楽しませてもらってはいかがですか?」
 患者「それは私です」

386 :名無し物書き@推敲中?:03/07/30 03:58
>>385
なかなか良いね

387 :名無し物書き@推敲中?:03/07/30 15:37
「僕、クラス全員の女の子とキスしたことあるよ」
「どうせ間接キスかなにかだろ」
「あれ、よくわかったね」
「でも、全員とは凄いな。どうやったんだ?」
「何もしなくても、皆、僕に唾をかけてくれるんだよ」

388 :山崎 渉:03/08/02 01:24
(^^)

389 :名無し物書き@推敲中?:03/08/05 19:41
>>387
すごー

390 :名無し物書き@推敲中?:03/08/06 00:37
「息子にパソコンを習っていてね」
「へぇ。仲がよろしいんですね」
「いやぁ、叱られてばかりだよ。まだ起動もできなくて」
「起動……ですか?」
「しかし、息子に教えられるまで、パソコンが念力で動くものだとは知らなかったよ」

   わかりにくい?



391 :名無し物書き@推敲中?:03/08/06 01:12
>>390
すんなり読み流しちゃうかも。
ま、それほどブラックでもない罠。

392 :名無し物書き@推敲中?:03/08/06 16:18
〜ある日床屋で〜

「今日はどのような髪型に。」
「はなわみたいにしてください。」

393 :名無し物書き@推敲中?:03/08/07 15:55
今ニュースでやってたんだが
キティちゃんの一人おみこしってなんかブラックな雰囲気が漂ってる

394 :名無し物書き@推敲中?:03/08/11 08:38
>>390
ごめん。俺の貧弱な脳じゃ理解できない。起動と念力がどうたらってとこまではわかんるんだけど…
だれか教えてください。

395 :名無し物書き@推敲中?:03/08/13 01:40
>>394

 息子は父親に、パソコンは念力で動かすものだと教えている。
 父親はそれを信じて頑張るが、当然パソコンは動かない。
 パソコンが動かないと、息子は父親を叱る。

という感じの背景がダークなんじゃないか、と漏れは読解するわけだが。

396 :名無し物書き@推敲中?:03/08/14 05:03
本当に息子が念力使い,とか。

397 :=385=396:03/08/14 05:06
いや,俺もわからなかったんだわ。まいったなぁ。

398 :山崎 渉:03/08/15 12:26
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

399 :名無し物書き@推敲中?:03/08/29 03:45
「ブラックジョーク」
「略してブラジャー」

400 :名無し物書き@推敲中?:03/08/29 23:21
>>399
ャはどこだ

「ブラックジョーク」
「略してブラック」

401 :名無し物書き@推敲中?:03/08/30 17:57
「ブラックジャック」
「略してブラジャー」

402 :名無し物書き@推敲中?:03/09/06 00:01
ここの人は皆よくブラックジョークを理解していますね

403 :名無し物書き@推敲中?:03/09/06 18:28
「やあ、久しぶり。どうだい調子の方は」
「いや、それが頑張った甲斐があってさ。ついに僕の小説の読者が二倍になったんだ」
「ほう、それはおめでとう。君が結婚したなんて知らなかったよ」

404 :名無し物書き@推敲中?:03/09/06 19:00
>>403
いいね。

405 :名無し物書き@推敲中?:03/09/07 17:28
>>403
結構好き。

406 :どうですか?:03/09/09 03:04

夕食時。
「ママ、今日のお肉とってもおいしいね」
「そうでしょう。ここまでおいしくするのに、ずいぶん手間かけたんだから」
「ねぇ、今朝からポチの姿が見あたらないんだけど、ママは知らない?」
「あら、ポチならあなたのお皿の上にいるじゃない」


407 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 06:23
>>406
ペットを食の用に供するネタは時々あるからね…。

敢えて
「あら、ポチならあなたのお皿の上にいるじゃない」
じゃなくて
「ママは唇を吊り上げ、笑みの形を作ろうとしていた」
って具合に判断を読者に委ねてみるのもどうだろう?

408 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 07:15
いや、最後のおかんの一言丸ごと削れば良い

409 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 14:38
2人の超能力者が再会した。
「やぁ、元気そうだな。俺はどうだい?」

410 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 15:07
「裏に黒い塀ができたってね」
「へい」

411 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 20:24
千葉県民が自殺した。埼玉県に踏み込んでしまったのだ。

412 :名無し物書き@推敲中?:03/09/10 03:00
二人の男と一人の女がいた。
男のうち一人は貧乏だが眉目秀麗で、一人は金もちだが醜悪な面をしていた。
ある酒の席で、二人ともがその女を愛していることを互いに知ることになった。
そこで相談し、別の日揃ってプロポーズをした。

貧乏な男は声に精一杯の甘さを込めて短く言った。

「君と幸せになりたい」

金持ちはさらに短く言った。

「君を買いたい」

413 :名無し物書き@推敲中?:03/09/10 13:21
>>412
4行目まで期待して読んだ。

肩透かしだった。

414 :412じゃないよ:03/09/10 17:55
二人の男と一人の女がいた。
男のうち一人は貧乏だが眉目秀麗で、一人は金もちだが醜悪な面をしていた。
ある酒の席で、二人ともがその女を愛していることを互いに知ることになった。
そこで相談し、別の日揃ってプロポーズをした。

女は貧乏な男に言った。
「一緒になってあげる」

そして次に金持ちの男に言った。
「結婚してあげる」

415 :412:03/09/10 19:50
>>413
肩透かしで申し訳ないが、今の俺にはこれが限界……

>>414
あー、そっちのほうが断然良いね。オリジナルに期待。

ではまた考えたので、もっと肩を透かせば良いと思います。

 夏の暑い日、男はプールに行った。
 男は見事な肉体を持ち、やがて女に囲まれた。
 女達は口々に言った。
「今ここで一人の女を幸せにできる?」
「もちろん。同時に一人の男が不幸になるがね」

#微妙だな……

416 :名無し物書き@推敲中?:03/09/10 20:59
>>415
微妙だね……


「なあ、引越しを手伝っておくれよ」
「いいけど。でも君、引越しって近所の人は手伝ってくれないのかい?」
「普通は手伝ってはくれないよ」
「そうかなあ。僕は前の引越しのとき、アパートの住人全員に手伝ってもらったけれど」
「それは凄いな。具体的には何をして貰ったんだい?」
「皆、とても仕事が速くてね。僕が引越しを決める前日には、部屋の荷物を全て外に出しといてくれたんだ」

最後の台詞が長すぎまつね。


417 :名無し物書き@推敲中?:03/09/10 21:16
選挙立候補者の食卓風景。

「夕飯に使う卵がないわ」
「じゃあちょっと人ごみを歩いてくるよ」


シュワちゃん暴れたらオモロかったんだけどなー

418 :名無し物書き@推敲中?:03/09/14 14:23
「太郎君おはよう」
「花子ちゃんおはよう」

419 :名無し物書き@推敲中?:03/09/14 22:50
神は言われた。
右の頬を殴られたら、左の頬を出しなさい。

また神は言われた。
左の頬を殴られたら、右の頬を出しなさい。

またまた神は言われた。
右の頬を殴られたら、左の頬を出しなさい。

さらに神は言われた。
左の頬を殴られたら、右の頬を出しなさい。

さらにまた神は言われた。
右の頬を殴られたら、左の頬を出しなさい。

420 :名無し物書き@推敲中?:03/09/22 04:48
ネットで愛を語らず体を求める人はモラルを持っていないが
ネットで愛を語る人はそれに加えて良心も持っていない。

421 : :03/09/22 04:55
               ∧         ∧
             / ヽ        ./ .ヽ     
             /   `、     /   ヽ    
           /       ̄ ̄ ̄ ||||| \
     .       l  -===-    -===-  |       
..━━━━━━━|   |||||   ノ        .|━━━━━━━━ 
  ミッ       |     <           .|
    ャッ     ヽ     __ノ       /
      ウチ    \            / 


422 :名無し物書き@推敲中?:03/09/24 18:19
「ママ、おばあちゃんがうちに来るって」
「まあ、階段きれいに掃除しとかなくっちゃ」

423 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 04:56
乙竹さん、握手してください。

424 :名無し物書き@推敲中?:03/09/26 21:57
阿刀田さんのブラックユーモアの本に、
イソップ物語の話を改変したのがなかったっけ?
だれか知ってる人いない?


425 :名無し物書き@推敲中?:03/09/27 22:51
>>424
なんかあったような気がする。
なんだったけ?・・・・・・忘れた・・

426 :名無し物書き@推敲中?:03/09/29 20:22
女神は微笑みながら言う。

「貴方が落としたのは金の斧? それとも銀の斧?」

どちらとも、僅かに血がついていた。

427 :名無し物書き@推敲中?:03/09/30 05:55
母「そうだ、ぼくちゃんの夢はなんなの?」
子「えっとね、ぼくのゆめはのーべるしょうをとってえらいひとになること!」
母「あらー、それなら一生夢をみていられるわね」

428 :名無し物書き@推敲中?:03/09/30 14:03
あいつのでかいモノが入るような棺桶を作ってやれ

429 :名無し物書き@推敲中?:03/09/30 15:07
阿刀田のブラックジョーク集の中から、
めぼしいものピックアップきぼん。
最初の方の身障少年のサッカー話が一番おもろかった。

430 :名無し物書き@推敲中?:03/09/30 15:58
>>422-423
ワロタ
>>426-428
ツマンネ


431 :名無し物書き@推敲中?:03/10/01 23:42
じゃ時事ネタでひとつ。


A「中国で日本人の集団買春が問題になってるね」
B「中国の首相もかなり怒ってるらしいよ」
A「だから日本政府も、買春目的での中国観光を
禁止することに決定したらしいんだよ」

それから数ヶ月して・・・

A「また中国の首相怒ってるらしいよ」
B「えっ? 問題は解決したんじゃないの?」
A「今度はこう言ってるんだよ・・・

『日本からの観光客が一人もいなくなったのはどういうことだ!』

・・・ってね」

432 :名無し物書き@推敲中?:03/10/02 03:22
tumarannna.

433 :名無し物書き@推敲中?:03/10/02 19:01
ブッシュは大統領専用飛行機から、イラクの惨状を見た。

ブッシュ「なんという貧しさだ。ここから食料をばらまけばイラク人は喜ぶだろうな」
国防長官「それよりも大統領ご自身が落ちた方がもっと喜びますよ」

434 :名無し物書き@推敲中?:03/10/02 21:34
で、今のところ一番いいのはどれよ

435 :名無し物書き@推敲中?:03/10/02 22:04
面白いだのツマンネだの言ってるの誰?
スレが面白くなくなるよ、やめようぜ

436 :名無し物書き@推敲中?:03/10/02 22:09
>>435
そうだね。で、どれが一番おもしろかった?

437 :名無し物書き@推敲中?:03/10/11 01:24
某大国、士官候補生への教育。
「いいか、諸君。戦争は力ではない。正義がすべての礎なのだ」
「教官どの(挙手敬礼)・・・では、その正義はどうやって手に入れるのですか」
「力だ」

438 :437:03/10/11 01:33
イワン・フョードロイチの死は、結果として、イワン・フョードロイチ本人にだけ影響を与えた。

439 :437:03/10/11 01:47
ある男が死んで地獄に落ちた。途方にくれてあたりを見渡すと、亡者どもにまじってなんとキリストの姿があるではないか。彼は驚いてたずねた。
「主よ、わが主よ、どうしてあなたがここにいらっしゃるのですか」
キリストはため息混じりに答えた。
「意外と間が持たないものだよ、父子ふたりきりというのは・・・・・・」


440 :長井秀和:03/10/12 03:23

すでに当の本人よりも、
その本自体を置いてある書店を捜すほうがずっと困難になった
「ウォーリーをさがせ!」

441 :名無し物書き@推敲中?:03/10/13 04:13
質問少女「インディアン嘘つかないってホント?」
インディアン「嘘」

442 :437:03/10/15 00:55
「俺の人生は、最近の天気予報さ。
晴れると言って晴れたためしがない・・・・・・」
「まあ、そう嘆きなさんな。
雨降りの予報はいつも当たるんだろ?」

443 :名無し物書き@推敲中?:03/10/15 08:03
>437
なかなか面白いね

444 :名無し物書き@推敲中?:03/10/19 17:58
西澤稔 :03/10/17 22:24
      彡川川川三三三ミ〜 プゥ〜ン
      川|川/  \|〜   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ‖|‖ ◎---◎ |〜 ∠  うまかろう安かろう亭って、まだやってんの?
     川川‖ /// 3///ヽ〜 \__________
     川川    ∴)д(∴)〜
     川川       〜 /〜           ___
    川川川‖    〜 /川〜 ピュッピュッ    .|  |   |\_
    / 川川    _/ ;|\〜       ρ  |  |   | |  |\
   /    /        ;| |   ρ       |  |   | |  |::::|
  (     (;;  ・     ・;) ρ          |  |   | |  |::::|
   \    \    亠 ρ);;   ̄ ̄\     |  |   | |  |::::|
   /: \   \   C)) ;) ̄ ̄\っ))))〜〜|  |   | |  |::::|
  /:::   \   ̄つ/ / ;)  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
 /:::      \  (__/  _;)   ̄ ̄ ̄.| _________. |
 (::::       ;;\__/  ;)  シコシコ  | |           ..|.|
 \:::      (;;; );; )  \       .| |         . ..|.|
   \        \;;;   \     . | |           ..|.|






445 :名無し物書き@推敲中?:03/10/24 03:51
あるアメリカ兵が負傷し、ドイツ軍の捕虜となった。
負傷が酷く、そう長くは持たないと察したアメリカ兵はドイツ兵士に言った。
「あんたに頼みがある。
明日、俺の両腕は駄目になるだろうから、故郷の上で落としてくれ」
ドイツ兵はそれを了承した。

10日後、今度は両足を故郷の上から落とせという。
ドイツ兵はまたも了承した。

15日後、俺はもう持たないから、胴と頭を故郷に落とせという。
しかし、どういうわけかドイツ兵は断った。





「脱獄は許さん」


446 :名無し物書き@推敲中?:03/10/24 14:11
良スレage

447 :名無し物書き@推敲中?:03/10/25 23:42
age

448 :瓶野郎:03/10/30 09:22
提灯提灯ぱか提灯
腐った飯でも食っていろパカヤロウ

449 :瓶螺鈿:03/10/30 09:26
宗教宗教ハルマゲ宗教
チャーシューチャーシュサラ金チャーシュー
しっこしっこぴゅっぴゅー
来年2月27日の半尻が待ち遠しいね、チヅオ君。
ミヤザキ君のデス・バイ・ハンギングはまだかな〜?

450 :瓶螺鈿:03/10/30 09:27
金正日 宮崎勤 サダム・フセイン 麻原彰晃 文鮮明に共通する点を挙げよ
1.デブ
2.オヤヂ
3.ふてぶてしい
4.自らの罪を認めない
5.伊賀吉
6.ハゲデブ(ヅラをしている)


451 :瓶螺鈿:03/10/30 09:28
     |_ --――― - _       |
  /      _ -――ヽ\     |
 /   / ̄        ヽ \   .|
 |  / -―、     ,-―- ヽ \  |
 |  |  ̄ヾゝ/  ヾ/_/ ̄ \_\|
 ヽ  | >==、     ,,==<   ミミニ |
  \| }_(o;)」 》   L(o;)_{   ミ/ ヽ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |    (⌒         ミ /  | < ageたんじゃギギギ
    |  (_  ゝ ^    _)   ミ ゝ /   \______
    |  ヽ ̄⌒ ̄ ̄ /     ミ_/
     |   \, ―-―、ノ    /|
     ヽ     ̄二 ̄   / |
      \_    _/  |
        \  ̄     



452 :名無し物書き@推敲中?:03/10/30 13:26
女「あたしを捕まえてごらんなさいよー。」

男「ようし、こいつぅ。」

ドーベルマン2匹を放つ男。
駆けていく女に追いつき、1匹が女の右足に、
もう1匹は倒れた女の首すじにガブリつく。



男「捕まえたぞぉ。」


453 :名無し物書き@推敲中?:03/10/30 22:48
今までの常識をくつがえす衝撃の事実!!

http://www.honda.or.jp/coushuu/Katzbible.htm

コレ読んだら、人と話すのが怖くなりました・・・・。(K・Rさん 27歳 会社員)


454 :名無し物書き@推敲中?:03/10/31 18:37
>>453
たしかにガクブルもんですた・・・
ある意味このスレで一番こわいですね・・・

455 :名無し物書き@推敲中?:03/11/03 12:27
戦時中の中国で、日本の軍人が占領地域の市場を訪れたところ、人肉に混ざって
珍味として人間の脳味噌も売られていた。値札を見ると、一斤(約600g)に
つき日本人の脳味噌は一円、中国人のそれは三円だった。
いささかムッとした軍人は、人肉商に尋ねた。

軍人 「日本人の脳味噌より、中国人の脳味噌の方が美味いのかね?」
人肉商「味はまったく同じアルよ、旦那」
軍人 「じゃあ、この値段の差は? 値札のつけ間違いではないのか?」
人肉商「こんな簡単な理屈も、旦那はわからないアルか」
   人肉商は、やれやれといった風に説明した。
   「一斤の脳味噌を取るのに、日本人なら一人殺せば済む、中国人は三人殺さ
   なければならない−−その手間賃が値段の違いアルよ」

<丶`∀´><アメリカで散々ガイシュツのネタをパクッてみたニダ




456 :名無し物書き@推敲中?:03/11/09 13:54
age

457 :437:03/11/10 07:57
「俺の一番の親友だった奴が、不注意な運転で事故死したんだ・・・・・・まだ二十五だったんだぜ、こんなひどい話あるかよ」若者が嘆いた。
「人生ってなままならんもんだ、もっと悲惨な話もあるさ」中年男が慰めた。「おれの伯父にあたる人物だが、蓄えもないのに不用意に長生きしたんだ・・・・・・」

458 :名無し物書き@推敲中?:03/11/10 10:26
∩∩ 名スレの
|||| ヨカーン
||||
(;゚Д゚)
( ●●ドキドキ
⊂| ) )
∪ ∪

459 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

460 :437:03/11/10 16:49
「あなたのご主人は、指揮能力や人望には多少欠けたかもしれません。しかし」夫を戦争で亡くした婦人に、もとの部下が言った。「あの方の勇敢な行動によって、私をはじめ多くの部下が救われたんです」
「まあ」婦人は慰められる思いで訊ねた。「あの人は、あなたたちのために何をしたのかしら」
「早々に戦死してくださいました」元部下は答えた。

461 :437:03/11/10 18:04
 盛り上がりに欠ける選挙だった。投票率の落ち込むなか、ある選挙区で、父親の地盤を引き継いだ保守系2世が初当選を果たした。
「やりました父さん、当選ですよ」息子が鼻高々に報告した。「これで僕も、国会で父さんと同じ仕事が出来ます」
 その夜、酒を舐めながら老政治家はひとりごちた。
「俺と同じだと、馬鹿息子めが・・・・・・いずれ分かるだろうよ。お前は当選などしていない、ただ、落選しなかっただけだぞ・・・・・・」

ブラックじゃないなあ 失礼

462 :名無し物書き@推敲中?:03/11/10 22:19
http://jodan.kdn.ne.jp/index.html
http://academy.2ch.net/whis/kako/1035/10359/1035989314.html

463 :名無し物書き@推敲中?:03/11/22 14:34
ageーヾ(゚д゚)ノ゛

464 :名無し物書き@推敲中?:03/11/22 14:35
ヾ(゚д゚)ノ゛

465 :名無し物書き@推敲中?:03/11/22 14:38
アゲーヾ(゚д゚)ノ゛

466 :名無し物書き@推敲中?:03/11/22 18:53
age

467 :名無し物書き@推敲中?:03/11/23 06:41
b

468 :名無し物書き@推敲中?:03/11/23 11:24
ブラック差別はやめよう

469 :瓶螺鈿:03/11/26 17:21
消耗消耗朝から消耗

470 :名無し物書き@推敲中?:03/11/26 18:49
あったらいやな日記@

11月20日(晴)
今日、マラソン500000キロ走りました。
そのうち20人が倒れ
3人が吐き、
9人が死にました。
そして私も倒れてしまって病院送りになりました。
もう死ぬかと思いました。

471 :437:03/11/27 07:41
安酒を飲ませるバーにて。
男A「なあ、知ってるか? ドワイトの奴、飲みすぎがたたってとうとうくたばったそうだぜ」
男B「そうか・・・・・・。まあ仕方あるまい、奴にとっては自分の命より一杯の酒が大事だったのさ」
男C「まったくだ(酒をあおって)俺にとっても、一杯の酒のほうがドワイトの命より大事だよ」

472 :名無し物書き@推敲中?:03/11/27 10:23
★リスクなしで8ヶ月で300万円を儲ける方法★
http://www.getx3.net/a0313/

473 :名無し物書き@推敲中?:03/11/27 19:02
>>440の長井秀和って本人か?

474 :437:03/11/27 20:39
大航海時代、アステカを滅ぼした征服者コルテス。だが彼にも臨終のときが近づいていた。
「司祭様、聞いてくれ、わしは恐ろしい」彼は死の床で声を震わせた。「わしはかつてインディ
オたちを殺し、彼らの土地を奪った。今なら分かる、あれはキリスト教徒として正しい行為ではなかった、わしは良いキリスト教徒ではない・・・・・・ わしは地獄に堕ちる!!」
「お気を確かに、コルテス殿」司祭は老人の手を握って励ました。「あなたは立派なキリスト
教徒です、地獄落ちなどとんでもない・・・・・・ キリスト教徒で無かったのは、インディオども
の方ですよ」

475 :437:03/11/30 02:56
あれ・・・俺スレ止めてる? 俺痛いコテ?(ガクブル)

アメリカ人カーチス・ルメイは第二次大戦中、東京大空襲を指揮した男である。彼にも最期の時が来た。
「牧師様、聞いてくれ、おれは恐ろしい・・・・・・おれは東京で十万人を殺した。これは人間のすることじゃない、おれは神の罰をうけるだろうよ」
「お気を確かに、ミスター・ルメイ」牧師が言った。「神罰などとんでもない、あなたは英雄です、きっと天国に召されますよ」
「しかし、おれの罪はどうなる・・・・・・アメリカに称えられても、俺の罪は消えん」
「問題ありません」牧師は自信たっぷりだった。「罪は濯がれていますよ。あなたが殺した敵ですら、今ではあなたに感謝しています」

注・日本政府は戦後、カーチス・ルメイに勲章を送っています。

476 :名無し物書き@推敲中?:03/12/03 03:04
>>475
それは、ブラックジョークなの?
単なるトリビアだべ。

ブラックジョークってこんなんじゃないの?

「神様私は地獄に落ちます!
 アメリカに忠誠を誓った正義の兵士の身でありながら
 (中略)
 …というような行いによって
 正義と自由を世界に敷衍するという神聖な使命に反する
 非国民な所業の数々を重ねたのです」
「案ずることは無い、子羊よ。
 その行いによって汝の罪はすべてすすがれた」

477 :名無し物書き@推敲中?:03/12/12 17:02
馬鹿

478 :kopipe:03/12/13 01:36
小学校を訪問していたブッシュ大統領が、あるクラスで質問した。
「誰か "悲劇" の例を挙げられる子はいるかい?」

小さな男の子が立ち上がって答える、
「隣に住んでる一番仲のいい友だちが道で遊んでいます。
そこへ車が来てひき殺されちゃったら、それが悲劇だと思います」
「いや。その場合は、"事故" だろうね」とブッシュが答えた。

今度は女の子が手を上げた。
「スクール・バスに 50 人の子が乗っています。
崖から落ちてみんな死んじゃったら、それが悲劇だと思います」
「残念だがね、それはね、"大きな損失" って言うんだよ」とブッシュが答えた。
教室は静まり返り、誰も手を上げようとしない。

ブッシュが言う。
「どうしたんだね、みんな? 悲劇の例を挙げられる子は誰もいないのかな?」

ついに後ろの方に座っていた男の子が手を上げた。
そして、自信なさそうに言った。
「ブッシュ大統領とラムズフェルド国防長官を乗せている飛行機が
爆弾テロで吹き飛ばされたら、それが悲劇じゃないですか?」

「素晴らしい」、ブッシュは顔をニコニコさせた。
「すごいよ、君。で、教えて欲しいんだけど、どうしてそれが悲劇だと思ったの?」

その子は答えた。
「だってこれは事故じゃないし、それに大きな損失でもないと思ったんです」


479 :名無し物書き@推敲中?:03/12/15 22:04
あるテロリストグループが与党議員らが集まるホテルを占拠した。

彼らの要求は200億円もの身代金だった。

彼らはありきたりの犯行声明文を読みあげて、最後にこう言った。

「我々の要求がのまれない場合、一時間毎に、ここにいる政治家達を一人ずつ解放していく」

480 :セバ:03/12/22 01:35
グーグルで「ブラックジュークを調べていたらこのスレッドが出てきたんですが、やっぱ、2ちゃんねらーっておもしろいっすね。頭いい人が多い

481 :名無し物書き@推敲中?:03/12/22 19:07
老人「最近、よくこのような夢を見ます。
   自分は軍服を着ていて、周りではたくさんの人が私にかしずいています。
   そして数え切れないほどの民衆が、私をたたえる歌を歌いながら
   マスゲームをしたり、恐ろしいほどに整然とした行進をしているのです。
   これにはいったいどのような意味があるのでしょうか。」
精神科医「それはいわゆるフラストレーションという奴です。
     認められないことに対する苛立ちが、そのような夢を見させるのです。
     ……ただし、その夢のことは決して口外なされないよう……」
老人「ええ、分かっています」

宮内庁「陛下、誕生日の記者会見の原稿ができましたので、ご覧になっておいて下さい。」
老人「はい。分かりました。いつもすいませんね。」


482 :お笑い板よりコピぺ:03/12/23 04:05
刑務所の前で2人の男が会話をしている

男A「どうだった?見て来た感想は?」
男B「なんていうか特殊な空間だったよ」
男A「やっぱり皆番号で呼ばれてるの?」
男B「うん、それに雰囲気もすごく殺伐した感じでね」
男A「ああ、そうだろうね。」
男B「なんかあると皆が一斉になって騒ぎ出すんだ」
男A「そうなったら手のつけようがないだろうな」
男B「大勢で一人の人間を攻撃したりね」
男A「それは恐いね。あと、よく聞くのは男でも…女になるって言うか…そのぉ」
男B「ああ、中にはそういうやつもいるみたい」
男A「また行くつもり?」











男B「いや、俺はヤフー掲示板でいいよ…」

483 :名無し物書き@推敲中?:03/12/24 01:38
漏れ的には下のニュー速+のスレの249のカキコが最高に黒かった。

【社会】USBケーブルで警部補が縊死
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1072085447/l50

484 :名無し物書き@推敲中?:03/12/26 14:22
陸子利子犯も身世羅身もか飾磨も子ニラ知らせ灯小生に性真美二身許世良家のすらせひこもせた
@セ氏の
背酢の灯ぜ゜りいの度背の酢小瀬ラマ世羅委も後瀬ラマはニラRAIに富「ありのままでOK」宅湯にラマ名手言う湯よイメージワークすら関間平瀬濃い須磨もニラ子身文字
背水の懲らせすら真い世羅比せ手背井関古来巻きの手゛テネハ呈すRAHの彦伊勢とのは庭けむり背里背里と膣さとし祖穂濡RAHIRI和よlt,


485 :名無し物書き@推敲中?:03/12/26 14:22
どうよ

486 :名無し物書き@推敲中?:03/12/26 15:19
陸子利子犯も身世羅身もか飾磨も子ニラ知らせ灯小生に性真美二身許世良家のすらせひこもせた
@セ氏の
背酢の灯ぜ゜りいの度背の酢小瀬ラマ世羅委も後瀬ラマはニラRAIに富「ありのままでOK」宅湯にラマ名手言う湯よイメージワークすら関間平瀬濃い須磨もニラ子身文字
背水の懲らせすら真い世羅比せ手背井関古来巻きの手゛テネハ呈すRAHの彦伊勢とのは庭けむり背里背里と膣さとし祖穂濡RAHIRI和よlt,

陸子利子犯も身世羅身もか飾磨も子ニラ知らせ灯小生に性真美二身許世良家のすらせひこもせた
@セ氏の
背酢の灯ぜ゜りいの度背の酢小瀬ラマ世羅委も後瀬ラマはニラRAIに富「ありのままでOK」宅湯にラマ名手言う湯よイメージワークすら関間平瀬濃い須磨もニラ子身文字
背水の懲らせすら真い世羅比せ手背井関古来巻きの手゛テネハ呈すRAHの彦伊勢とのは庭けむり背里背里と膣さとし祖穂濡RAHIRI和よlt,

ファイヤァー

487 :名無し物書き@推敲中?:03/12/26 15:28
陸子利子犯も身世羅身もか飾磨も子ニラ知らせ灯小生に性真美二身許世良家のすらせひこもせた
@セ氏の
背酢の灯ぜ゜りいの度背の酢小瀬ラマ世羅委も後瀬ラマはニラRAIに富「ありのままでOK」宅湯にラマ名手言う湯よイメージワークすら関間平瀬濃い須磨もニラ子身文字
背水の懲らせすら真い世羅比せ手背井関古来巻きの手゛テネハ呈すRAHの彦伊勢とのは庭けむり背里背里と膣さとし祖穂濡RAHIRI和よlt,

陸子利子犯も身世羅身もか飾磨も子ニラ知らせ灯小生に性真美二身許世良家のすらせひこもせた
@セ氏の
背酢の灯ぜ゜りいの度背の酢小瀬ラマ世羅委も後瀬ラマはニラRAIに富「ありのままでOK」宅湯にラマ名手言う湯よイメージワークすら関間平瀬濃い須磨もニラ子身文字
背水の懲らせすら真い世羅比せ手背井関古来巻きの手゛テネハ呈すRAHの彦伊勢とのは庭けむり背里背里と膣さとし祖穂濡RAHIRI和よlt,

ボンバァー

488 :名無し物書き@推敲中?:03/12/26 15:29
陸子利子犯も身世羅身もか飾磨も子ニラ知らせ灯小生に性真美二身許世良家のすらせひこもせた
@セ氏の
背酢の灯ぜ゜りいの度背の酢小瀬ラマ世羅委も後瀬ラマはニラRAIに富「ありのままでOK」宅湯にラマ名手言う湯よイメージワークすら関間平瀬濃い須磨もニラ子身文字
背水の懲らせすら真い世羅比せ手背井関古来巻きの手゛テネハ呈すRAHの彦伊勢とのは庭けむり背里背里と膣さとし祖穂濡RAHIRI和よlt,

陸子利子犯も身世羅身もか飾磨も子ニラ知らせ灯小生に性真美二身許世良家のすらせひこもせた
@セ氏の
背酢の灯ぜ゜りいの度背の酢小瀬ラマ世羅委も後瀬ラマはニラRAIに富「ありのままでOK」宅湯にラマ名手言う湯よイメージワークすら関間平瀬濃い須磨もニラ子身文字
背水の懲らせすら真い世羅比せ手背井関古来巻きの手゛テネハ呈すRAHの彦伊勢とのは庭けむり背里背里と膣さとし祖穂濡RAHIRI和よlt,

そしてたたえよ

489 :名無し物書き@推敲中?:03/12/26 15:29
陸子利子犯も身世羅身もか飾磨も子ニラ知らせ灯小生に性真美二身許世良家のすらせひこもせた
@セ氏の
背酢の灯ぜ゜りいの度背の酢小瀬ラマ世羅委も後瀬ラマはニラRAIに富「ありのままでOK」宅湯にラマ名手言う湯よイメージワークすら関間平瀬濃い須磨もニラ子身文字
背水の懲らせすら真い世羅比せ手背井関古来巻きの手゛テネハ呈すRAHの彦伊勢とのは庭けむり背里背里と膣さとし祖穂濡RAHIRI和よlt,

陸子利子犯も身世羅身もか飾磨も子ニラ知らせ灯小生に性真美二身許世良家のすらせひこもせた
@セ氏の
背酢の灯ぜ゜りいの度背の酢小瀬ラマ世羅委も後瀬ラマはニラRAIに富「ありのままでOK」宅湯にラマ名手言う湯よイメージワークすら関間平瀬濃い須磨もニラ子身文字
背水の懲らせすら真い世羅比せ手背井関古来巻きの手゛テネハ呈すRAHの彦伊勢とのは庭けむり背里背里と膣さとし祖穂濡RAHIRI和よlt,

トルナシアンズ

490 :名無し物書き@推敲中?:03/12/26 15:45
> 庭けむり背里背里と膣さとし祖穂濡

なんかエロいな。

491 :名無し物書き@推敲中?:03/12/26 16:23
昔々、北欧にこんな伝説があった。
夜中に子供が歩いていると、赤い服を着た白髭の、
サンタクロースに出会うことがある。
彼はその子に赤緑金銀、どれか1つを選ばせる。
赤を選べばとソリにひかれ、緑を選べばと木に吊される。
金を選ぶとベルで打たれて、銀を選ぶとトナカイにする。
伝説は伝説でしかなかったが、
ある日伝説を真似た事件が起こった。
その日伝説は作り替えられ、
子供たちにプレゼントをあげる新たなサンタクロースが生まれた。
しかし、トナカイになった子供の顔は今でも
悲しげに歪んでいるという。

世間のクリスマス気分をぶち壊すために。

492 :名無し物書き@推敲中?:03/12/26 19:14
あるところに首相になりたい政治家がいました
そんな時に首相がイラクへの派兵を決めたのです
ある政治家は首相がたとえ新でもこれは遺憾と反発しました
「イラクでは今でも毎日テロが起きているんです」
「いいや、イラクは安全だ」
「そんなに安全だと思うのなら首相自身がイラクへ言ってみたらどうです。」

493 :名無し物書き@推敲中?:04/01/02 17:01
エリツィン政権時代のロシアで流行ったジョークです。

クリントンとエリツィンが神頼みをしていた時のこと・・・

クリントン「いつごろになれば、わが国民は幸せになれるのですか?」

 神様  「20年後だ」 クリントンは泣きながら走っていった。

エリツィン「いつごろになれば、わが国民は幸せになれるのですか?」

     すると神様が泣きながら走っていった。

494 :キムへもん:04/01/02 22:28
宗教宗教サラ金宗教
宗教宗教ハルマゲ宗教
総聯総聯イカサマ総聯
チャーシューチャーシューハゲデブチャーシュー

495 :名無し物書き@推敲中?:04/01/02 23:17
「ここはどこだ」
「やや、気が付いたかね」
「おう、先生。俺は一体どうしたんですか?」
「君は交通事故でココに運ばれて来たんだよ」
「道理で右手が痛むと思ったんで」
「言いにくいんだが、事故で君の右手はもう無いんだ」
「本当ですかい、先生。でも、先の方まで痛みやすよ」
「ああ、しばらくは多少の感覚が残るかもしれない」
「へへぇ、不思議なもんでやすね」
「人間の体というのはまだまだ分からない」
「先生、ちょっとトイレに行って来て結構ですかい?」
「待て待て、ここに尿瓶があるからコレでしたまえ」
「足の方は大丈夫でやんすよ」
「そんなことはない。君の足も既に両方とも切無いんだから」
「ええ、本当ですかい?」
「今度は見事に感覚が無くて分からなかったようだね」
「それはそうと、さっきから左手で頭をかいてるんでやすが、どうにも」
「それは当然だよ。左手も残念だが無くしてしまったのでね」
「そうなんでやんすか。あっしの仕事も手足が無くっちゃ終わりでやんすね」
「前向きに考えたまえよ」
「そうでやんすね。そう考えたらなんだか腹がきやしたよ」
「そうかねそうかね。ただ食べても行き着く腹はもうないんだがね」
「なんですって!なんだか頭が痛んできやしたが、もしかして・・・」
「おかしいね、君の頭ももうないんだが」

496 :名無し物書き@推敲中?:04/01/03 01:08
切無いってどうしても誤用としか思えないが
久々に良作きたー。

497 :名無し物書き@推敲中?:04/01/03 11:13
「次の人、どうぞ」「先生、今日は相談があって来たんです」
「そうでしょうね。でなければ、こんなとこには来ませんよね」
「それで・・・ね、先生」
「はいはい、気持ちの整理が出来たら、で構いませんよ」
「私、バカなんです」「は?」
「だから、私、バカなんです」「ええ、はあ、まあ、それは、その」
「バカなんです!」「え、だから・・・それで?」
「えっと、だからなんとかならないですか?」
「そんなもの勉強でもなんでもすればよろしいじゃないですか」
「やりました。でも、私やっぱりダメなんです」
「ははぁ、じゃあ料理とかは?」「出来ません」
「じゃあ、洗濯」「無理なんです」
「じゃあ・・・」「どれも何にも出来ないんです!」
「それで、ココへ?」「はい。先生、何か良いクスリはないんですか?」
「クスリね。なんでもすぐにクスリに頼っちゃダメですよ」
「いいんです!だって、私、もうどうしようもないんです」
「仕方ない。では、1つだけアナタにぴったりのクスリがあります」
「ホントですか!?」
「ええ、でも、絶対にオススメはしません」「はい?」
「ボクはこれから独り言を言います」「はあ」
「ココにクスリがあるんだけれど、こんなクスリは手元に置いておけない。
もったいないけど、捨ててしまうか」
「じゃあ、これも独り言です。先生、おクスリありがとうございました」
「飲んでしまいましたか。ま、バカは死ななきゃ治りませんから」

498 :名無し物書き@推敲中?:04/01/05 21:27
小ブッシュが死んで裁きの門の前に立った。天使は彼に、地獄行きを宣言した。
「なぜです!!」小ブッシュは抗議した。「私は生涯を国家のために捧げてきたし、なにより信仰篤いキリスト教徒でした!!」
「しかし、おまえ、おまえは人を殺しすぎた」天使はため息をついた。「知っているか、キリスト教徒とユダヤ教徒、それにムスリムとは、もともと同じ神を信じる兄弟分なのだぞ」
それでも小ブッシュは断固として退かなかった。自分の正義を疑うことの無い男だった。ついに天使もあきらめて言った。
「わかった。そこまで言うなら、お前を天国へ送ることにしよう」

気が付くと小ブッシュは色とりどりの花が咲く丘に立っていた。空は澄み、蝶が舞い、水のかわりに蜜の流れる川辺にはうす衣をまとった乙女たちが群れ笑いさざめいていた。
「ブラボー」彼はつぶやいた。「たしかにここは天国に違いない。……とりあえず、お祝いにシャンパンが飲みたいな」
「ここには何でもあるが」いつの間にかひげの男たちがそばに立っていた。一人が歯を見せて笑いながら教えてくれた。「酒だけは無いんだ。ようこそ、イスラム教徒の天国へ」

499 :名無し物書き@推敲中?:04/01/06 18:08
 某・北の国では、人民は飢えと圧政に苦しみ、その一部は死を賭して国外に脱出する道を選ぶ。彼らは金を取って脱出を手引きする闇業者、いわゆる「渡し屋」を頼る。
 いま、一人の男が渡し屋の助けで無事、国外脱出に成功した。報酬を手渡しながら彼は渡し屋に尋ねた。
「ところで俺は、この国でさしあたってどこに寝泊りし、どうやって食ったらいいんだろう? 身分を示すものがないからまともには働けないし…… あんた、そこは面倒見てくれないのか」
「甘えるなよ」渡し屋は冷淡だった。「おれの仕事はここまで。それともあんた、職と家を見つけてやる分の金が払えるのかね」
 男はもう無一文だった。去り行く渡し屋の背中を眺めながら、彼はぼんやり呟いた。
「なるほど、勉強にはなったな…… 専制と共産主義の国じゃ、俺たちは自由に生きることが出来なかった。だが、自由と資本主義の国じゃ、俺たちはどこでも好きなところで野垂れ死にしていいってわけだ」

500 :名無し物書き@推敲中?:04/01/06 19:51
A「フセインがアメリカ兵に撃たれ、ブッシュと小泉が自爆テロにあったらしいぞ!」

B「なんだって、それで誰か助かった奴はいるのかい?」

A「ああ、イラク国民だ。」

501 :名無し物書き@推敲中?:04/01/06 21:30
もとネタ>>406

夕食時。
「ママ、今日のお肉とってもおいしいね」
「そうでしょう。新鮮なお肉を使ったからね」
「ポチにも分けてあげなきゃ。あれ、ポチがテーブルの下にいないよ?」
「テーブルの上にいるでしょ」

502 :名無し物書き@推敲中?:04/01/06 22:06
え?
ブラックジョークってこんなのじゃないの?

「撃ち殺す」
「やめてくれ!」
ドババババババ
《完》

503 :名無し物書き@推敲中?:04/01/07 12:44
>>502
面白い

504 :名無し物書き@推敲中?:04/01/07 23:28
吉野家が何気にブラックなのかもな

去年まで「当店の牛肉はBSEとは無縁の北米産ざんす」
今年:検出=「と言うことで、牛丼は中止です」

あんま面白くないか


505 :この現状じゃ:04/01/08 13:55
 >480 名前:セバ 投稿日:03/12/22 01:35
 >グーグルで「ブラックジュークを調べていたらこのスレッドが出てきたん
 >ですが、やっぱ、2ちゃんねらーっておもしろいっすね。頭いい人が多い

そりゃ皮肉も言われるわな

506 :名無し物書き@推敲中?:04/01/12 01:04
ソ連時代のロシアンジョークはブラックというかダーク。
人命軽視、思想弾圧を基に作られてるからね。

507 :名無し物書き@推敲中?:04/01/17 03:39
test

508 :名無し物書き@推敲中?:04/01/21 14:38
>>506

何か参考例をだして。
ダークジョークというのも見てみたい。

509 :筒井西京:04/01/21 15:37
 以前拾ったのがあったので幾つか。

「スターリンだ。時計が無くなった。
 KGB(ロシアの秘密警察)を使って探してくれ」
「かしこまりました。閣下」
「スターリンだ。すまないが時計が机の引出しから見つかった。」
「閣下手遅れです。容疑者を30人にしぼり、
 取り調べた結果30人全員が自分がやったと自白しました」

510 :筒井西京:04/01/21 15:38
 クレムリンでは豪華な夕食会が開かれていた。
 フルシチョフが肉を手でつまんで食べていると、
 見かねたスターリンが注意した。
「ニキタ。ナイフを使いなさい」
 フルシチョフは急いでナイフを手に取ると、立ち上がった。
「誰を?同志スターリン?」


511 :筒井西京:04/01/21 15:39
 フルシチョフの没落。
「クズモヴィッチ、どうして党を除名になったんだ?」
「フルシチョフの引き下ろしに協力しなかったからだとさ」
「だけど、きみはそんなに大物じゃないだろう?」
「ある日、党の書記がおれの部屋にやってきて、
『そのごろつきの写真を壁から降ろすんだ』って言ったんだ。
 で、おれはつい、こう尋ねてしまってね。
『どの?』」


512 :筒井西京:04/01/21 15:41
 これで最後。

 モスクワの赤の広場に、鐘が鳴った。
 すると、共産党本部に電話があった。
「なんで鐘がなってるんです?」
「スターリン同志が今、亡くなったんだ。」
 すると又、電話が鳴った。
「なんで鐘がなってるんです?」
「さっきと同じ者じゃないか、スターリンが亡くなったんだ」
 又、電話が鳴った。
「あの、なんで鐘が…」
「何度も云ってるだろう!スターリンが死んだの」
「何度聞いても、いい台詞だ」


513 :名無し物書き@推敲中?:04/01/21 15:54
「わしのじいさんは早くにボケたせいで、母が苦労したのを憶えている。
 息子の嫁のためにも、せめてわしはさっさと死んでやりたいものじゃのう」

「ねぇ、ママー、おじいちゃんは誰と話してるの?」

514 :508じゃない人:04/01/21 18:24
ダークジョークはぶっちゃけ期待はずれだ

515 :名無し物書き@推敲中?:04/01/21 20:22
国会議員「煙草は嫌いだ。禁止する法律を作ろう」
秘書「それなら、その前にする事がありますね」
国会議員「何だね」

秘書「議員の給料カットです」


ブラックじゃないか……。

516 :名無し物書き@推敲中?:04/01/21 20:34
>>515
ごめん、良く判らない…漏れの理解力が足りないのか?

517 :名無し物書き@推敲中?:04/01/21 21:07
>>516
タバコ禁止→タバコ税の税収がなくなる→税金不足→議員給料カット
という流れの会話だろう。
どこがブラックだったりジョークだったりするのか判らない、というのなら激しく同意。

518 :名無し物書き@推敲中?:04/01/21 21:08
ロシアネタとじいさんは面白かった ハラショー

519 :名無し物書き@推敲中?:04/01/21 22:47
うん、ロシアのは面白かった。

520 :名無し物書き@推敲中?:04/01/22 10:18
ロシアもののお気に入り

強制収容所にて。政治犯が三人。
「私は1953年に同志ポポフを批判してここに送られたんだ。あんたは?」
「私は1955年に同志ポポフを擁護してここにおくられたんだ」
そして二人はもうひとりの男に尋ねた。  
「そこのあなたは?」
「私はポポフだ」

521 :名無し物書き@推敲中?:04/01/22 15:16
オレのお気に入りは

ロシアンルーレット



522 :名無し物書き@推敲中?:04/01/27 23:26
>>493

ロシアものにしては、可愛らしくてなかなか面白いな。

523 :名無し物書き@推敲中?:04/01/31 00:15
 ある飲み屋の会話
 男A「近ごろ何かと物価が高けえよな」
 男B「そうそう、この調子だと税金も高くなりそうだよな」
 男A「これだけいろいろ高いと住みにくいよな、この国は」
 男B「でも、安いものもあるぜ。」
 男A「何が?」
 男B「命と名誉はな」

524 :名無し物書き@推敲中?:04/01/31 00:27
>>523
んー、イマイチ。最後の台詞がそれほど現実とリンクしてない気がして、あまり痛烈になっていないような。

525 :名無し物書き@推敲中?:04/01/31 01:00
健康のために酒を控えるようにと懇願する妻に、酔っ払いは暗い目で言った。
「ほっといてくれ、おれは長生きには興味ねえんだ。おれはな、もう自分の墓碑銘も考えてあるぞ」
「墓碑銘?」妻が途方にくれて叫んだ。
「そうとも、金庫の中に封筒がある……俺が死ぬまで、開けちゃならねえぞ」
男はやはり、酒のせいで早死にした。葬式のあと、妻は金庫をあけ、夫の書いた墓碑銘に目を通した。
『長生きしたかった、酒はやめるべきだった… おまえ、なんでもっと強く止めてくれなかった?』

526 :名無し物書き@推敲中?:04/01/31 09:41
>>523
ていうか、ハードボイルド

527 :名無し物書き@推敲中?:04/01/31 21:30
付き合いの長いオヤジと女子高生
オヤジ「スカートを下ろしたら五千円あげよう」
女子高生「いいよ」
オヤジ「下着も下ろしたらもう五千円あげよう」
女子高生「いいよ。それにあと50万払ってくれたら子供も下ろしてあげる」


528 :名無し物書き@推敲中?:04/02/01 00:45
A「これは旨いレバ刺だ。すこしラム酒の香りがする。」
B「な、旨いだろ。凄く新鮮なんだ。」
A「どこの肉屋の?」
B「あの橋の下だ。今朝アル中のホームレスが死んだ。」

529 :名無し物書き@推敲中?:04/02/01 02:29
>>527
ゾゾゾゾゾ・・・・

530 :名無し物書き@推敲中?:04/02/01 03:48
500レス以上読ませていただきましたが、さすが創作文芸板の才能豊かな方たちと
言うべきか、凡庸な私にはどこがブラックジョークなのかさっぱり分かりませんでした。


531 :名無し物書き@推敲中?:04/02/01 07:57
勉強しなおせ

532 :名無し物書き@推敲中?:04/02/01 12:14
この中には創作ではないものも混じっているんですが、人から人へと伝えられ生き残ってきた名作ジョークもあなたにはぬるく感じられるんですね? 凄いなあ
そんな>530氏のオリジナルジョークをぜひお聞かせ願えませんか?

533 :名無し物書き@推敲中?:04/02/02 19:23
名作だろうがなんだろうがブラックじゃなけりゃブラックジョークじゃないだろう。
>>532よ、頭は大丈夫か?
俺もこのスレは全部読んだがブラックジョークは1割以下だろうなぁ。
ていうかどれがブラックなんだ?

534 :名無し物書き@推敲中?:04/02/02 22:07
高校の教師が不良生徒達を叱っていた。

教師「どうして校長の銅像を壊したんだ?」
不良「なんかストレス溜まっちまってよー」

教師
「俺が学生の頃はラグビーに夢中だった。
ガードを掻き分け、ゴールに向けて全力疾走っ・・・!
相手をぶっ飛ばし突進していく快感っ・・・!
そしてトライした時の充実感・・・
お前達も、自分の力をぶつられけて.全てを発散できるものを持て!」


教師の熱弁に、不良生徒達は心を打たれた。

不良「分かりました!」

不良「成人式に行ってきます!」

535 :名無し物書き@推敲中?:04/02/02 22:25
「よしこさんや、昼ごはんはまだかのう?」
「何言ってるの、さっき食べたじゃない」

「よしこさんや、祐介がいないのう?」
「何言ってるの、昨日食べたじゃない。」

536 :名無し物書き@推敲中?:04/02/02 23:20
あるOLが悪徳金融にはまってしまった。

社員「短期で返済していただくために、こちらで良い仕事を用意しました」
OL「なんでもします・・・」
社員はにっこり笑うと、3枚の写真を出した。

一枚目は風俗店が写っている。
二枚目は高層ビルの清掃の様子が写っている。
三枚目は汚いトイレが写っている。

OL「じゃあ、、トイレ掃除で、、」
社員「これなら一週間です。いいでしょう?」
OL「はい!」


OLはとあるクラブの地下にある、「W/C」と書かれたドアの前に案内された。
扉を開けると、中には便座もトイレットペーパーも無かった。

社員はにっこり笑って言った。
「さあ、そこに寝て」

「口を開けてるだけでいいですよ」

537 :名無し物書き@推敲中?:04/02/05 16:26
>>536
前半だけでオチがよめる。つまらん。

538 :名無し物書き@推敲中?:04/02/05 17:47
>>536
ジョークとしての体裁は整ってる でもブラックというよりダーティージョークの類いかなあ…

539 :名無し物書き@推敲中?:04/02/05 18:02
これが本物のブラックジョークだ。こういうネタは嫌いなんだけど、
とりあえず見本として。

Q: What is it called when three black men are on a bicycle?
(黒人の男が三人自転車に乗ってる事を何と呼ぶ?)
A: Organized crime
(組織的犯行)

Q: How do you know when a Korean man broke into your house?
(どうやって韓国人が家に侵入した事がわかる?)
A: Your math homework is done, and your dog is gone.
(数学の宿題がいつの間にか終わっていて、犬が消えてる。)

540 :名無し物書き@推敲中?:04/02/05 20:36
ややスレ違いだけど、時事ネタを

かったいの逆恨み

541 :名無し物書き@推敲中?:04/02/13 02:43
>>539
注釈がないと意味わかんね。
He is my mother(彼女はわがままだ)ならわかるけど。

542 :名無し物書き@推敲中?:04/02/13 23:32
そうか?
俺は十分に意味がわかるけどな。
とくに注釈は必要ないだろう。

543 :not541:04/02/14 00:09
韓国人の方はちょっと考えなきゃわからんかった。
なんにしてもこっちは説得力が無い。

544 :名無し物書き@推敲中?:04/02/14 02:09
聖母マリアって不倫したんでしょ?
だらしないよね。処女受胎なんていっちゃって。
サイテー

545 :名無し物書き@推敲中?:04/02/14 04:37
ある精神病院で二人の男が話をしている。
男A「・・・・・・だから、あの患者には投薬が有効なんだよ」
男B「そうかな?必ずしもいらないと思うが・・・」
男A「そんなこと言うなんて、君はまだ精神科医としてはまだまだだね」
男B「その台詞、聞き捨てならないな・・・・・」
その後激しい口論となり、何事かと、看護婦が駆けつけた。
「また、AさんとBさんですか・・・ケンカはやめて病室に戻ってくださいよ」

546 :名無し物書き@推敲中?:04/02/15 09:38
「日本って安全だよね」
「どうして?」
「原爆2回も喰らっても滅びなかったんだから。
 それに、なんといってもアメリカに守られているしさ」

547 :名無し物書き@推敲中?:04/02/15 13:19
>545
推敲すればずっと良くなりそう

548 :名無し物書き@推敲中?:04/02/15 17:06
名前:マクドナルド店長[] 投稿日:--/--/-- --:--

当店では、牛肉を一切使用しておりません。



昔2chで見たネタだが。


549 :名無し物書き@推敲中?:04/02/16 21:23
ジョークっていうか、インドでは普通

550 :名無し物書き@推敲中?:04/02/17 02:00
>>549
わかりにくかったかな。すまそ。

狂牛病騒動と、「マクドナルドの肉は○○の肉」って
都市伝説を思い出して、そのときは笑えたんだよ。

551 :名無し物書き@推敲中?:04/02/17 14:58
「インドでは普通」とか日本の掲示板に日本語で書き込んでる奴は何なんだろ

552 :名無し物書き@推敲中?:04/02/17 17:11
在インドの日本人じゃねーの?

553 :名無し物書き@推敲中?:04/02/19 22:08
ぷっ

554 :名無し物書き@推敲中?:04/02/21 05:17
アメリカにホームステイで行ったとき、
日本には、本当は原爆は落ちてない、と笑顔で言い張るおじさんが
隣に住んでた。スゴクいい人だったけど、毎日言われ続けたので
気持ち悪くなった。悪い冗談だったのかな。

555 :名無し物書き@推敲中?:04/02/21 05:23
>554
空中で爆発したからね。地面までは落ちてない!

556 :名無し物書き@推敲中?:04/02/21 11:34
>>552
在日の土人と思われ

557 :名無し物書き@推敲中?:04/02/21 22:42
原爆のコードネームはリトル・ボーイ。
人間ってやっぱりバカだな。
今もバカだけど。

558 :名無し物書き@推敲中?:04/02/21 23:44
ファットボーイ?

559 :名無し物書き@推敲中?:04/03/01 04:25
「これは何ですか?」
「何でもいいから飲みなさい。早く。」

560 :名無し物書き@推敲中?:04/03/01 04:53
コック長「どうだい?今日の僕の料理は。」
友人「ははは、いや今更感想も無いだろう。君の料理は
   いつでも僕の中では世界一だよ、今日もね。」
コック長は目を細めた。

コック長「それはありがとう。ところで君の前の奥さんをこの前
     見かけたよ。元気そうだったよ。君とここに来てた
     時はいつも顔色が悪そうだったのになあ。」

友人の手が止まった。
それまでの笑顔が嘘のように突如顔はこわばっていた。

ガチャン!
と荒々しくナイフを置き、
友人「・・・そうか。・・その話は・・やめてくれないか?」
コック長「ど、どうしたんだい!?」
友人「君は・・・。最高の腕を持つ、しかし最悪の調理人だな。」

「失礼する。」
そう言っていそいそと店を出ていった。

561 :名無し物書き@推敲中?:04/03/01 07:33
>>560






(゚A゚)ポカーン・・・

562 :560:04/03/01 19:46
「最高に上手い飯を作るが、最悪に飯をまずくする話をする奴だ。」
という皮肉。

自分で自分の解説するなんて・・・
もう来ねえよ!どうせ才能ねえよ!ヽ(`Д´)ノウワァァァァァン

563 :560もう一発だ!くそっ!:04/03/01 19:54
女「この粗チンが!あんたのチンポじゃあたしを満足させられやしないんだよ!」

男「・・・これだけは信じてくれ。僕は今でも君の事を愛している。
  何よりも深く愛している。ただ君のアソコが海よりも深過ぎた、
  という事だ。」



俺「・・・。」

今度こそ来ねえよ!ヽ(`Д´)ノウワァァァァァン

564 :名無し物書き@推敲中?:04/03/01 22:39
(TAT)

565 :名無し物書き@推敲中?:04/03/04 04:54
(;´д⊂ヽ

566 :名無し物書き@推敲中?:04/03/05 14:33
黒人「フトンガフトンダ」

このシリーズが一番好き。
たまには・・・・

567 :名無し物書き@推敲中?:04/03/06 03:56
黒人を差別するなあの人たちは可哀想な人なんだから・・・

568 :名無し物書き@推敲中?:04/03/07 21:15
相次ぐ警察不祥事のニュースを見ていた男が言った。
「なるほど、なぜアメリカが世界の警察と呼ばれているのか、やっとわかったよ。」

569 :名無し物書き@推敲中?:04/03/09 08:54
イラク北西部にあるオランダ軍宿営地に四日、日本製と思われるロケット団が打ち込まれた。
このロケット団は二人の人間と一匹の猫科の生き物で構成されており被害が大きく、現在でも
生存者の救出作業が行われている。
目撃者によると。
「ラブリーチャーミーで、白い明日が待っている、みょうなミサイルだった」と語っている。




570 :名無し物書き@推敲中?:04/03/10 00:24
>>569
意味が判らないので即刻、解説をするよう指示が出されました。
命令に従ってください。

571 :名無し物書き@推敲中?:04/03/10 10:24
医師「いいニュースと悪いニュースがあります。最初にどちらのニュースを聞きたいですか?」
患者「……悪いニュースのほうをお願いします」
医師「あなたの両足を、膝上から切断しなければなりません」
患者「あぁ、なんてこった!……それから、どんないいニュースがあるというのですか?」
医師「隣のベッドの人が、あなたの靴を買いたいそうです」

572 :名無し物書き@推敲中?:04/03/10 12:50
>>571
テンポがいいのう

573 :名無し物書き@推敲中?:04/03/10 23:14
医師「いいニュースと悪いニュースがあります。最初にどちらのニュースを聞きたいですか?」
患者「……悪いニュースのほうをお願いします」
医師「あなたの奥様は癌にかかっているようです」
患者「あぁ、なんてこった! でよいニュースというのは?」
医師「奥様はおそらく助からないでしょうな、保証します」


574 :名無し物書き@推敲中?:04/03/11 21:25
>>570
俺も解らなかったけど、英訳してみたらわかったよ。
縦読みだってね。

575 :名無し物書き@推敲中?:04/03/12 02:31
「はぁ…」
「ため息なんてついてどうしたよ」
「ついさっき冗談を言ったら大反響を巻き起こしちゃってさ…」
「? 喜ぶべきじゃないか」
「それが、今の冗談のどこが面白かったのかって皆して相談を…」

スレ見てたらこんなのが浮かんできたよ

ブラックジョークデスカ?

576 :名無し物書き@推敲中?:04/03/12 08:36
ジョークではあるけどブラックじゃないね。

577 :名無し物書き@推敲中?:04/03/14 00:51
>>570>>574はポケモン知らないのねw

578 :名無し物書き@推敲中?:04/03/14 19:16
570はともかく574は分かっててやってると思うよ。

579 :( ´∀`):04/03/19 01:11
ある人気の無い山で、夜中にカップルがドライブをしていた。
2人は会話に夢中で、車の前を小学生が
通りかかったことに気付かなかった。子供は即死だった。
「おい、携帯は通じるか?」

「あなたどうするの?救急車呼ぶの?」

「バカかおめぇは。違うよ。レストランの予約をキャンセルするんだよ」

580 :( ´∀`):04/03/19 02:44
ニューヨークにある夫婦がすんでいた。
4月も入ったばかりの肌寒い朝、
身重の妻の体調が急変し、夫は妻を車に乗せて産婦人科へ急いだ。
医師が言うには、母子共に危険な状態であるから、すぐに手術に踏切るしか無いと言う。

手術が始まって数時間がたった。
その間、夫は手術室の前から離れようとはしなかった。
ふいに、「手術中」のランプが消え、扉から医師が現れた。
夫が聞きたい事はひとつだった。
「手術は・・上手くいきましたか!?」
医師は、にっこりと笑って応えた。
「大成功です。奥さんも、息子さんも元気ですよ!
ごらんになりますか?」

喜びに足をもつれさせながら、夫は部屋にかけこんだ。
そこには、血まみれの息絶えた子供と、同じく冷たくなった妻の姿があった。

夫の背後から、医師が言った。
「エイプリルフール!!」

581 :( ´∀`):04/03/19 02:48
3人の兄弟が山登りに行って遭難した。
夜になって、「このまま死ぬのか?」と思ったとき、1件の民家が見えた。
助かったと思い訪ねてみると、その家には美人の娘と、めちゃくちゃ怖そうな親父が住んでいた。
「よそ者は泊めない」という親父を、「かわいそうだから」と娘が説得し、
物置小屋に一晩泊めてもらう事に。しかし、その娘のあまりの美しさに目がくらんだ3兄弟は、
夜中にトイレに起きてきた娘に襲いかかった。

しかしすぐに親父に取り押さえられ、「お前等、全員殺す!!」と日本刀を抜かれた。
だが3兄弟は土下座して必死に謝った。父親は、「ここは山奥で食料も少ない。
山から食料を持ってきたら、山のふもとへ抜ける裏道を教えてやろう」と、条件を出した。
3人はすぐに小屋の近辺を探した。

はじめに戻ってきたのは次男だった。次男は、山ブドウを持ってきた。
それを見た父親は、「それをケツの穴にいれて見ろ」と言った。
次男は言われるまま、1粒のブドウを自分のケツの穴に入れた。
そして次男は裏道を教えてもらい、無事山を降りた。

次に、三男が大きく実った栗を沢山抱えて戻ってきた。
父親は同じようにケツの穴に入れることを命じた。
三男は必死に頑張って、栗をケツの穴に入れ始めた。
もう少しで入るという所で、三男は何故か笑ってしまい、栗はケツの穴からいきおい良く飛び出した。
三男は、そのまま父親に殺された。

三男は見てしまったのだ。
嬉しそうに、スイカを抱えてこちらに走ってくる長男の姿を・・・

582 :名無し物書き@推敲中?:04/03/19 03:28
2羽のニワトリがいました。
「ゴホンゴホンッ」
「どうした、風邪か」
「どうも新種のウィルスらしぃ、ゴホンッ」
「だいぶ危険じゃないか、命も落としかねないって聞いたぞ……」
「心配すんな……命落とすのはニワトリ業者の方だから」


583 :名無し物書き@推敲中?:04/03/20 10:38
>>582

時事問題も上手く絡めた完璧なブラックジョークだと思う。

584 :名無し物書き@推敲中?:04/03/21 14:06
いかりや長介で何か作れない?

585 :名無し物書き@推敲中?:04/03/22 00:09
>>584
さすがに不謹慎

586 :名無し物書き@推敲中?:04/03/22 10:59
それを乗り越えてこそのブラックジョーク・・・
と言えど俺には無理だ。
合掌一人一

587 :名無し物書き@推敲中?:04/03/23 17:06
「かったいの逆うらみ」

588 :名無し物書き@推敲中?:04/03/24 01:51
>>580
エイプリルフールとか、ハロウィンとか、面白い題材かもな。

589 :名無し物書き@推敲中?:04/03/24 09:37
ファン「先生、いかりや長介さんは助からないんでしょうか?」

医師「…………」

ファン「先生、何とか言ってください!」

医師「だめだこりゃ」




……合掌……「8時だヨ!全員黙祷」

590 :名無し物書き@推敲中?:04/03/27 15:20
女「どうしたの深刻そうな顔して」
男「ちょっと悩んでんだ、ほっといてくれよ」
女「ふーん、話変わるけどさぁ、髪薄くなった?」
男「話変わってねーよ」

591 :名無し物書き@推敲中?:04/03/27 16:31
ドアにはさまれて死ぬなよ!

592 :名無し物書き@推敲中?:04/03/27 20:07

女(15歳)「すごいなあ。19歳で芥川賞かあ。私も応募しようかな?」
友人「まだ15歳だから、受賞できないと思うよ?」
女(15歳)「どうして?」
友人「だって、バレた時に、あんたが未成年だから逮捕されちゃうじゃん」


593 :名無し物書き@推敲中?:04/03/28 01:00
↑誰か解説してください???

594 :名無し物書き@推敲中?:04/03/28 10:19
age

595 :名無し物書き@推敲中?:04/03/28 10:24
 ある日、駅のホームで男が飛び込み自殺を図った。電車は急ブレーキが
かかってどうにか間に合った。すぐに運転士が助けに来てこう呟いた。
「何で1本前の電車にしなかったんですか」

596 :超時事ネタ:04/03/28 11:32
テロリストA「やべ〜、日本標的にするって宣言したのに、警備が厳しくてできねーよ。」
テロリストB「そうじゃないかと思って、そこらじゅうのビルに前から仕掛けてあるよ。」
テロリストA「え?もう仕掛けてあるの?どんな爆弾?」
テロリストB「いや、回転ドア・・・」


597 :名無し物書き@推敲中?:04/03/29 06:17
>>593
>>592は、
10代の女が受賞するには→カラダ必須→審査員がタイーホ覚悟で
インコウしないでしょ、よってあなたは相手されない、受賞できない。

って事を皮肉ってるのでは??

って俺もよう分からんのにマジレスしちまったが。

あ、俺は>>592ではないよ、念の為。

598 :名無し物書き@推敲中?:04/03/29 12:50
>>593
俺は、円光をネタに書く→タイーフォって意味だと思ったんだが。

599 :597:04/03/29 16:52
>>598
なるほど、その解釈も有るね。
いずれにしてもよう分からんがw

600 :名無し物書き@推敲中?:04/03/29 17:11
いずれにしても、19歳はまだ未成年だよね。

601 :名無し物書き@推敲中?:04/03/29 17:58
>>600
「淫行」は18歳未満。

602 :66を改造:04/03/29 19:55
とあるビル会社にて
社長:「朝礼に入る前に話しておきたい事がある。実は回転ドアで
    事故が有るとの情報が入った。私は六本木ヒルズに限って
    そんな事は無いと信じたいのだが・・」
部下:「社長!」
担任:「んっ?何だね?」
生徒:「我が国では信仰の自由が保証されています。社長は信じた
    いものを信じて下さい。文句を言う権利はだれにも有りま
    せん。」
担任:「正論だね。では朝礼に入ろう。」




603 :名無し物書き@推敲中?:04/03/29 19:59
途中で
社長→担任
部下→生徒
になってる所が笑うところですか?

604 :名無し物書き@推敲中?:04/04/01 20:41
やろがえ やろがえ やろがえ

605 :名無し物書き@推敲中?:04/04/02 19:05

AGE

606 :優影:04/04/02 19:09
(学校で・・・)

A  :「先生?どうして魚の解剖はするのに蛙の解剖はしないんですか?」

先生 :「いやー、してもいいですが・・・、君達、次は家庭科の調理実習ですよ。」

A  :「?」

先生 :「この学校はリサイクルがモットーですから・・・。」


607 :名無し物書き@推敲中?:04/04/03 08:38
A  :「?」
先生 :「この学校はリサイクルがモットーですから・・・。」

これは無いほうがスッキリする。

608 :名無し物書き@推敲中?:04/04/03 10:34

この魚・カエル・解剖・調理実習の学校ネタは、もっと
大もとの部分もふくめて大はばにいじればオモロイの
がつくれるとおもわれ

総評
着眼は○。しあがりは×。
素材をしこんだら、ネタはしばらくねかせておくこと。
そして、ときどきおもいだしたときにアレコレかきまぜる。
やがて 「 これダ ! 」 ってのがひらめく。それが「こたえ」
であることは何故かおのずとわかる。そしたら実りだ。
収穫せよ。
発表したくてウズウズするのをグッとこらえるのが肝要。
これ、プロの手のうちのイロハのひとつ。おぼえとけ。


「総評」とか「おぼえとけ」とか書いてるのがイタイなしかし…

609 :1〜3:04/04/04 01:20
1、
ある男が犬を売った。
新しい飼い主「この犬は小さい子供が好きですか?」
もとの飼い主「とても好きですよ。でも、ドックフードの方が安上がりですよ」

2、
患者「先生、私初めての手術なもんですから、とても心細くて心配なんです」
医師「お気持ちはよく分かります。実は私も初めての手術なんです」

3、
医師「いいニュースと悪いニュースがあります。最初にどちらのニュースを聞きたいですか?」
患者「……悪いニュースのほうをお願いします」
医師「あなたの両足を、膝上から切断しなければなりません」
患者「あぁ、なんてこった!……それから、どんないいニュースがあるというのですか?」
医師「隣のベッドの人が、あなたの靴を買いたいそうです」

610 :4〜6:04/04/04 01:23
4、
飛行機に乗ってしばらくするとスチュワーデスが
「お客様の中でお医者様はいらっしゃいませんか」と聞いてきた。
偶然乗り合わせた医者が席を立ち、事態を解決することになった。
またしばらくするとスチュワーデスがやってきて言った。
「お客様の中でジャンボジェットを操縦できる方はいらっしゃいませんか?」

5、
各業界で一番耳にしたくない言葉

女性でもっとも多かった回答は 『若いうちが花』
ちょっと変わって相撲業界では 『体力の限界』
ちなみに自衛隊では 『繰り返す!これは訓練ではない!』

6、
頭のいい男が、占い師を困らせてやろうと一計を案じた。
「喜びそうなことばかり言ってくれるのはいいから、今度は俺がどういう人間なのか当ててみな」
「そうですか、それでは……。まず、あなたは三人の子のお父さんです」
「ほれみろ、間違いやがった」頭のいい男は言った。「俺は四人の子の父親なんだ」
占い師は静かな声で言い返した。

「それは、あなたがそう思ってるだけです」


611 :優影:04/04/04 15:24
(一室で・・・)

A:「あなた、私のこと嫌いなの?」

B:「いや・・・、そんな事無いさ・・・。」

A:「じゃあどうしてダメなの?」

B:「君は・・・男だろ?」


612 :名無し物書き@推敲中?:04/04/04 21:38

でも、私は女なのよ

613 :名無し物書き@推敲中?:04/04/04 21:41
う ・ あ ・ あ ! ゴバーク ! ゴバーク !

でも、あなたは女じゃないの

だたーよ !

う ・ あ ・ あ ・ あ 〜 !

614 :名無し物書き@推敲中?:04/04/04 22:37
男A「どうしたんだ?浮かない顔をして」
男B「女房が入院したんだよ」
男A「そうか、それは大変だね。どこに入院したんだ?」
男B「駅前の病院だよ」
男A「何だって?あそこはヤブで有名だよ。今までも医療ミスでたくさん死んでる」
男B「(ぱっと明るい顔になって)そうだったのか!そりゃいい事を聞いた!」


615 :時事ネタ:04/04/05 19:47
(東京・大阪間を移動中)
部下「社長、この前の記者会見でもおっしゃってましたけど本当に新幹線の
  テロ対策は大丈夫なんですか?」
社長「何度も同じ事をいわせるな、君は。警備体制も最高レベルでお客様に
  も協力してもらっているし、これ以上何をしろと言うんだね。」
部下「では、何故私達は今シートベルトをしているのでしょうか?」


616 :名無し物書き@推敲中?:04/04/06 10:55
>>609-610は出来がいいね。
とくに1番と4番がいい。
オリジナルじゃない気がする。

あげておきます。

617 :名無し物書き@推敲中?:04/04/06 18:39
ある日、ロシア人の青年は、レーニンの像を見ると薄ら寒くなるのを
感じて、コートの前をとしっかりと閉じようとした。

すると近くにいた警官がいかめしい顔をして言った。
「若き青年よ、何も悪い真似をする必要は無いだろう」

618 :名無し物書き@推敲中?:04/04/07 11:03

>>609-610 は、1 と 5 のほかは全部どっかで
見聞したことあるよ、オレ。

619 :名無し物書き@推敲中?:04/04/07 11:58
5以外は似たようなネタを読んだことある。>>609-610
5は和製の比較的新しいネタなんだろうね。

620 :名無し物書き@推敲中?:04/04/08 20:02
わたしは朝鮮が大好きだ!
それが二つもあるなんて、なんと素晴らしいことだ 。

621 :名無し物書き@推敲中?:04/04/08 22:36
うまいな
ひょっとしてパクリか ?
でなけりゃ名作だぞ
をい !

しかも日本にはあんまりない国際ネタだしよ

622 :名無し物書き@推敲中?:04/04/09 00:26
621>>
チャーチルの朴李でふよ。ドイツを朝鮮にしただけ。
彼のジョークはおもろいの多い。

バーナード・ショウがチャーチル に芝居のチケットを二枚送った。
手紙には、 「お友達とお越しください。もし友達がいれば、の話ですが」 と書いてあった。
早速チャーチルは返事を書いた。
「都合により行けません。二度目の公演のときにまた送ってください。 もし二度目があれば、の話ですが」



623 :621:04/04/09 10:06
なんだよ
そーなのか
すげえガカーリだ

>>622アリガd


624 :ちょっと改造:04/04/09 20:37
役人「いいニュースと悪いニュースがあります。最初にどちらのニュースを聞きたいですか?」
家族「……悪いニュースのほうをお願いします」
役人「あなたのご子息がイラクで拉致されました」
家族「あぁ、なんてこった!……それから、どんないいニュースがあるというのですか?」
役人「あなたのご子息はまだ生きています」




625 :名無し物書き@推敲中?:04/04/09 20:45
>>624
???

626 :もうちょっと改造:04/04/09 21:05
役人「いいニュースと悪いニュースがあります。最初にどちらのニュースを聞きたいですか?」
家族「……いいニュースのほうをお願いします」
役人「あなたのご子息がイラクで拉致されました」
家族「あぁ、なんてこった!……それから、どんな悪いニュースがあるというのですか?」
役人「あなたのご子息はまだ生きています」


627 :名無し物書き@推敲中?:04/04/09 22:09
>>626
こっちが正しいやね。

628 :名無し物書き@推敲中?:04/04/10 00:34
役人「あなたのご子息がイラクで拉致されました」
家族「あぁ、なんてこった!……どうしたらいいんだ」
役人「しかしご安心下さい。日本政府はテロリストには屈しません」


629 :名無し物書き@推敲中?:04/04/10 01:42
不謹慎ですが。。。

役人「あなたのご子息がイラクで拉致されました」
家族「あぁ、なんてこった! だが、これで自衛隊は撤退せざるを得ない。息子は英雄だ!」
役人「銭湯でノゾキをしていて地元の警察に捕まったそうです」
家族「…………」


630 :名無し物書き@推敲中?:04/04/10 15:31
役人「あなたのご子息がイラクで捕まりました」
家族「あぁ、なんてこった!……早くテロリストを捕まえてください」
役人「はい?テロリストはもう捕まりましたが」




631 :名無し物書き@推敲中?:04/04/11 13:50
警備員が死体を発見していました。

「・・・・・・死体!? おい相棒、早く監視室に連絡して非常体制に――」
「慌てるなよ、落ち着こうじゃないか」
そう言って刃物を取り出す『相棒』



632 :名無し物書き@推敲中?:04/04/11 15:18
>>631
どこがブラックでどこがジョークなんですか?

633 :名無し物書き@推敲中?:04/04/11 15:27
警備員が黒人なんだろ。

634 :名無し物書き@推敲中?:04/04/11 16:31
役人「あなたのご子息がイラクで捕まりました」
家族「あぁ、なんてこった!……早くテロリストを捕まえてください」
役人「はぁ?自作自演の国家騒乱罪で拘束されているんですが。」


635 : :04/04/12 11:28

解放されるかもしれないようですね。
日本人の丸焼きにぴったりの香辛料がイラクには…

636 :名無し物書き@推敲中?:04/04/12 20:04
僕の肛門も解放されそうです

637 :名無し物書き@推敲中?:04/04/12 23:03
「うちのパパが死んじゃったの」
「これから大変だね」
「うん、また新しいパパ探さないと」

638 :名無し物書き@推敲中?:04/04/13 21:47
77 :国連な成しさん :04/04/13 16:22 ID:???
【今井】絵本のタイトル命名
http://sports2.2ch.net/test/read.cgi/iraq/1081767454/

218 国連な成しさん age 04/04/13 10:08 ID:???
絵本の内容

ぼくたちのかいほうをまちわびる家族の前に、ふくだかんぼう長官があらわれ、
ゆっくりと告げました。

「皆さんにいいニュースとわるいニュースがあります。」
「いいニュース?」
「3人がかいほうされ、さきほどみがらをかくほしました。みんなけがもなくぶじです。」

家族からよろこびの声があがりました。
かんどうのしゅんかんです。

ふと、その中の一人がおもい出すようにききました。

「本当によかった・・・・・・・・ところでわるいニュースとは?」

ふくだかんぼう長官がにやりとふくみわらいをしながら答えました。

「3人がすべて吐きました。」



639 :名無し物書き@推敲中?:04/04/16 22:28
A「それにしても、何であんな危険なイラクに好き好んでいったんだ?」
B「さあね。でも、今はイラクのほうが安全なんじゃない?」

640 :名無し物書き@推敲中?:04/04/17 00:58

うーん、意味深。味わい深い。オレはなかなかスキだぞ。

641 :名無し物書き@推敲中?:04/04/17 10:22
役人「いいニュースと悪いニュースがあります。最初にどちらのニュースを聞きたいですか?」
家族「……いいニュースのほうをお願いします」
役人「あなたのご子息がイラクで解放されました」
家族「あぁ、よかった!……それから、どんな悪いニュースがあるというのですか?」
役人「ご子息はさきほど、救出にかかった費用20億円の支払の同意書に署名なされました」

642 :名無し物書き@推敲中?:04/04/17 18:12
>>641
ブラックジョークじゃないね

643 :名無し物書き@推敲中?:04/04/22 23:14
最良のソースは人選なり

644 :名無し物書き@推敲中?:04/04/24 05:43
記者「いいニュースと悪いニュースがあります」
首相「ニュースとは何だね?」
記者「年金改正法案が国会を通過しました」
首相「感激した!それで、悪いニュースの方は?」
記者「未払いの者には、過去2年でなく、20年にさかのぼって
   請求がいくことに修正案で変わりました」
首相「・・・君、君、総理大臣って、拒否権あったっけ?」

645 :名無し物書き@推敲中?:04/04/24 05:52
記者「いいニュースと悪いニュースがあります」
首相「今日は悪いニュースの方から聞こう」
記者「またイラクで邦人が拉致されました」
首相「・・・・動揺した!それで、いいニュースは何だね?・・・」
記者「今度の人質は妹の方だそうです」


646 :名無し物書き@推敲中?:04/04/24 05:56
記者「いいニュースと悪いニュースがあります」
首相「いいニュースとは何だね?」
記者「ヤワラちゃんが2大会連続の金メダルに輝きました」
首相「感激した!それで、悪いニュースの方は?」
記者「優勝を記念して、寝技名人:人妻ヘア・ヌード写真集の構想が・・・」


647 :名無し物書き@推敲中?:04/04/24 06:01
記者「いいニュースと悪いニュースがあります」
首相「いいニュースとは何だね?」
記者「療養中だった長嶋監督がすっかり回復して、会見開きました」
首相「感激した!それで、悪いニュースの方は?」
記者「結局何が言いたいのか、皆目分かりませんでした」


648 :名無し物書き@推敲中?:04/04/24 06:08
記者「いいニュースと悪いニュースがあります」
首相「悪いニュースは何だ!?」
記者「半島からミサイルが東京向けて発射されました」
首相「僕はすぐ官邸地下のシェルターに潜る!早くいいニュースを言え!?」
記者「ミサイルは永田町それて代々木の方に飛んでいったそうです」


649 :名無し物書き@推敲中?:04/04/24 06:14
記者「いいニュースと悪いニュースがあります」
首相「いいニュースとは何だね?」
記者「抱かれたい男No.1に管代表に大差をつけて首相が選ばれました」
首相「興奮した!それで、悪いニュースの方は?」
記者「このアンケートは新宿二丁目飲食店連合会が行ったものです」


650 :名無し物書き@推敲中?:04/04/24 11:26
記者「いいニュースと悪いニュースがあります」
首相「懲りないね君も。で、悪いニュースって?」
記者「閣僚3人が年金不払いで問題になってます」
首相「うっかりしてたんでしょ。それで、いいニュースは?」
記者「今しがた新官邸玄関口にこれ作ってるゼネコンが、札束詰まったダンボール箱
   を置いて帰りました」
首相「うっかりしてたんでしょ。業者は勝手口に回るように言ってやってよ」


651 :名無し物書き@推敲中?:04/04/24 11:32
記者「今日は悪いニュースだけ2つあります」
首相「初めの悪いニュースとは?」
記者「北朝鮮北部の線路付近で大爆発が起きて、大量の死傷者が出てます」
首相「・・・それで、もうひとつの悪い知らせは?」
記者「あの特別仕様列車は、とっくに通り過ぎた後でした」


652 :名無し物書き@推敲中?:04/04/24 13:56
記者「いいニュースと悪いニュースがあります」
首相「懲りないね君も。で、いいニュースって?」
記者「私の子どもが生まれました」
首相「おめでとう! で、悪いニュースって?」
記者「奇形でした」
首相「……」

653 :名無し物書き@推敲中?:04/04/24 16:50
652は微妙に作風が違うね。
首相シリーズおもろい。
けど、小噺になっちゃうのは何故なんだろう。


654 :名無し物書き@推敲中?:04/04/24 17:14
ブラックジョークとかブラックマンデーとか黒人に失礼です!

655 :名無し物書き@推敲中?:04/04/24 18:55
>>652みたいなのが、本当のブラックジョークだよね?

656 :小咄幸兵衛:04/04/25 08:02
>>644>>651はワシの作品じゃ。今後、>>652のような偽者と見分けてもらう
ため、コテハンでいくことにした。小咄路線、よろしくお願い申し上げまする。

657 :小咄幸兵衛:04/04/25 08:12
記者「首相、良いニュースと悪いニュースがあります!」
首相「また今日もそれか・・・。で、良い方とは?」
記者「年金未払いで国民からの集中砲火を苦にして首吊った中川大臣、
   一命を取りとめたようです」
首相「安堵した!与党の議席が減らなかったからね。悪い方は何だ?」
記者「来月からその中川大臣にも年金支給が始まるそうです」



658 :小咄幸兵衛:04/04/25 08:21
記者「首相、いいニュースと悪いニュースがあります!」
首相「懲りないね君も。で、いいニュースって?」
記者「私事ですが、女房に子どもが生まれました」
首相「おめでとう!その子には年金払わせろよ。じゃあ悪いニュースは?」
記者「あの頃私、確かイラクで長期拘留されてた筈なんですが・・・」


659 :小咄幸兵衛:04/04/25 08:34
(ちょっと趣向を変えて・・・)
兵士「隊長、自分は良い報告と悪い報告を持っております!」
隊長「気をつけえェ〜!よし、悪い報告からせよ!」
兵士「隣の駐屯地のスペイン軍が撤退を始めました!」
隊長「止むを得ん!我々は我々だ・・・。よおし、良い報告を申せ!」
兵士「おかげで我が隊にも、今日からオカズが配給されるそうです」
隊長「全隊に告ぐ。兵舎帰還用〜意!」

660 :小咄幸兵衛:04/04/25 08:56
兵士「隊長、自分も良い報告と悪い報告を持っております!」
隊長「ラジャー!よし、悪い報告から聞こう」
兵士「自分らが掘っております井戸からは、ちっとも水が出ません」
隊長「雪の彫刻だったら得意なんだがな・・。よおし、良い報告も教えろ」
兵士「兵舎のベッドで掘ってた隊員からは、しっかり出た模様です」
隊長「君、後でワシの部屋まで・・・」
(いかん、ブッラクどころか、お下劣ピンクになってもうた・・・)


661 :小咄幸兵衛:04/04/25 10:00
(またちょっと趣向を変えて・・・)
武装集団「今日は人質のお前らに、いいニュースと悪いニュースがあるぞ」
人質「いいニュースって何ですか!?」
武装集団「日本の政治家で、お前らの身代わりを申し出た者がいる」
人質「えっ、ホントですか!?・・で、悪い方は何でしょう?」
武装集団「その『山崎』とかいう男、アッラーのお告げで入国を拒否された」




662 :小咄幸兵衛:04/04/25 10:02
武装集団「今日は人質のお前らに、いいニュースと悪いニュースがあるぞ」
人質「いいニュースって何ですか!?」
武装集団「日本の政治家で、お前らの身代わりを申し出た者がもう一人いる」
人質「えっ、またですか!?・・で、悪い方は何でしょう?」
武装集団「その『中川』とかいう男、年金未納で日本政府より出国を拒否された」


663 :小咄幸兵衛:04/04/25 10:11
武装集団「もひとつ人質のお前らに、いいニュースと悪いニュースがあるぞ」
人質「いいニュースって何ですか!?」
武装集団「今度は日本の宗教家で、お前らの身代わりを申し出て、
     専用のチャーター機で一方的に押しかけた者がいる」
人質「えっ、何とありがたや!で、悪い方は何でしょう?」
武装集団「その『池田』とかいう男、我らがアッラーを追い出して、
     自分が取って代わろうとしておるぞ」

664 :小咄幸兵衛:04/04/25 10:19
武装集団「人質のお前らに究極の、いいニュースと悪いニュースがあるぞ」
人質「究極のいいニュースって!?」
武装集団「お前ら全員、解放されるぞ!」
人質「えっ、やったァ〜!で、究極の悪い方は何でしょう?」
武装集団「この入会申込書にサインして、得意のボランティアでこの地で
     布教活動を行うことが条件じゃ。南無ゥ〜」


665 :小咄幸兵衛:04/04/25 11:16
元人質「今日は新信徒のあなた方に、いいニュースと悪いニュースがあるわ」
武装集団「食べてるのはチョコですか?して、いいニュースとは?」
元人質「寛大にも名誉会長先生は、アッラーの神も引き続き拝んで構わないと
    おっしゃっててよ」
武装集団「ありがたい!俺にもそのチョコくれよ。それで悪いのは?」
元人質「その代わり、先生の認証されたこのアッラーのご本尊を一人10枚以上
    買うのが義務よ。新聞も取ってね。ほら、さっさと現金払いオンリーよ!」
武装集団「(小声で)同志よ、ブッシュに亡命申請しないか・・・」

666 :小咄幸兵衛:04/04/25 11:26
(こんなのも・・・)
刑事「教授先生に、いいニュースと悪いニュースが差し入れされてるよ」
容疑者「悪い方から聞こう。経済の鉄則だ」
刑事「あんたオハコのあの手鏡、当局が証拠品として没収したので、もうあんたの元には返らないよ」
容疑者「そ、そんな!せっかく都合いいサイズに加工してあったのに・・・それで、Next、
    Good Infomation、Please!?」
刑事「その鏡、すぐに競売に出したら竹中大臣が高値で落札したってよ」

667 :小咄幸兵衛:04/04/25 11:43
(調子こいて、もういっちょ!)
秘書「社長、現場からいいニュースと悪いニュースが入ってます」
社長「悪い知らせはもう慣れたよ。今度は何だね?」
秘書「すみません。また、わが社の乗用車から欠陥が見つかりました。」
社長「マスコミかぎつく前に、すぐリコール出せよ。それでいいニュースは?」
秘書「もうリコールしてます。でもうちの案件が余りに多過ぎて、今回のは全く
   誰からも気づかれていません」

668 :小咄幸兵衛:04/04/25 12:03
秘書官「首相、いいニュースと悪いニュースがあります!」
首相「日曜でも休めないな、君。で、悪いニュースって?」
秘書官「外務省の報告によれば、今度は在外大使館の放漫経理が問題になってます」
首相「いい加減にしろよ、外交官も自己責任だ!いいニュースも言ってみろ」
秘書官「・・・フランス大使からワインが届いてます」


669 :名無し物書き@推敲中?:04/04/25 16:08
668が若干ブラックだのう。がんばれー。

670 :小咄幸兵衛:04/04/25 19:46
(あのお人もご登場!)
代理人「ベッカムさま、いいニュースと悪いニュースがあります!」
ベッカム「何だい、悪いニュースって俺のスキャンダルか?」
代理人「ええ、また一人、ゆすりに来た女がいます」
ベッカム「それもどうせ便乗組だな・・で、いいニュースの方は?」
代理人「その女、エイズで余命いくばくもないそうなので、ほっときましょう」
ベッカム「ちょ、ちょっと待ってくれ・・・」


671 :小咄幸兵衛:04/04/25 20:00
(あいつも使おう!)
記者「4億円のベンチ・ウォーマーさん、いいニュースと悪いニュースがあります」
清原「こらァ、われェ、何て呼んだんや今!?」
記者「まあまあ、朗報です。ぺタジーニが球団関係者と喧嘩してました」
清原「何ィ、ほんまか!?ほなら言うことないやんか。何が悪いんや?」
記者「喧嘩の原因が、球団から急遽背番号を『5』に変えろと言われたかららしくて・・」

672 :名無し物書き@推敲中?:04/04/25 20:00
あのう、つまんないんですけど・・・

673 :名無し物書き@推敲中?:04/04/25 20:03
>>672
しっ!

674 :小咄幸兵衛:04/04/25 22:53
記者「ご無沙汰の鈴木先生、いいニュースと悪いニュースがあります」
宗男「こんな俺にもいいニュースなんてあるべかな?」
記者「地元北海道で先生の後援会が再結成されました」
宗男「やっぱりな。その頃だと思ってたべさ。そんで悪い方は何だっぺ?」
記者「それが、会員はみんな網走の同じ住所なんですが・・・」


675 :小咄幸兵衛:04/04/25 23:00
記者「こっちもご無沙汰の田中先生、いいニュースと悪いニュースがあります」
真紀子「何よ、勿体ぶらないで早く言いなさい!」
記者「こんな時期に敢えて先生の公設秘書を志願する人がいます」
真紀子「そうでしょ、ほら見なさい。で悪いのは何よ!?」
記者「それって辻元さん本人で、勤務する気はさらさらないようですよ」


676 :小咄幸兵衛:04/04/26 01:34
記者「ポーズだけ無給奉仕の古賀先生、いいニュースと悪いニュースがあります」
潤一郎「今、『初級英語』の勉強で忙しいので、さっさ言ってくれ」
記者「そんな先生にも卒業証書出すアメリカの大学が見つかりました」
潤一郎「何々、どこだい、それは?早速現地の弁護士行かせるから!」
記者「フロリダ・ジョージ・ブッシュ大学というとこで、逆に学校認可証書
   を持っていないそうです」

(今日一日、ネタ乱発しすぎました。疲れたのでもう寝ます。おやすみなさい)

677 :名無し物書き@推敲中?:04/04/26 01:47
オツカレチャーン オヤシミー

678 :名無し物書き@推敲中?:04/04/26 02:11
>>656
よかった〜、これであぼーんできる

679 :名無し物書き@推敲中?:04/04/26 02:15
>>678 オマイもトリップつけてくんろ


680 :名無し物書き@推敲中?:04/04/26 05:17
ブッシュワロタ。
あそこは親子揃って石油馬鹿だよね。

681 :名無し物書き@推敲中?:04/04/26 18:20

記者「今日も悪いニュースだけ2つあります」
首相「初めの悪いニュースとは?」
記者「イラクから帰ってきた3人が、ちゃんねらに関西空港で卵をぶつけられました。」
首相「・・・それで、もうひとつの悪い知らせは?」
記者「I君が、ポケットに忍ばせていた、劣化ウラン弾を投げ返しました。
    関空は放射能汚染で閉鎖です。」



682 :小咄幸兵衛:04/04/26 23:32
(ワシの健全ネタはウケがイマイチなので、とっておき・禁断のブラック・ネタ
 行くぞ。口外無用じゃぞ!)
結婚相談員「お嬢さんの縁談で、いいニュースと悪いニュースがあります」
母親「うちの娘の相手は見つかったの?」
結婚相談員「ええ、先方はお嬢さんのことを大変気に入ってるようですが・・」
母親「そりゃそうでしょ。で、悪いっていうのは、娘の方が嫌がってるのね」
結婚相談員「その通りでして・・・」
母親「それでどんな人なの?私に写真見せて御覧なさい。・・まあ、ちょっとね、
   何か人を喰ったような顔してるわね。一体どこの人なの?」
結婚相談員「・・・名前は佐川君といいまして・・・」



683 :名無し物書き@推敲中?:04/04/27 03:09
ナルホドw文字通り「人を食った」話なのだね。
「喰った」って文字は使わないほうがよかったかもね〜。

684 :名無し物書き@推敲中?:04/04/27 16:45
A「この前、北朝鮮で列車爆発事故があったらしいぜ。」
B「そうなんだ。クーデターでも起きたの?」

685 :名無し物書き@推敲中?:04/04/27 19:22
A「わが祖国で列車爆発事故があったらしいぜ。小学生がたくさん犠牲になったよ」
B「そうか、その子達は幸せだなぁ。」

686 :小咄幸兵衛:04/04/27 22:56
(ワシならこう作るとこじゃが)
人民「偉大なる将軍様にいいニュースと悪いニュースがあります」
主席「朕の共和国に悪いことなど起こり得る筈がない」
人民「まことにすみません。列車の大爆発で多数の犠牲者が・・・」
主席「米帝の仕業に決まっておる。余はワイン飲み過ぎて眠い。いいニュースを早く言え」
人民「犠牲者の多くは食べ盛りの子供でして・・・」
(合掌・・・)


687 :小咄幸兵衛:04/04/27 23:38
記者「長嶋さんのリハビリがうまくいき、現場復帰が決まりました」
堀内「それは嬉しいニュースだ。これでアテネも安心だな」
記者「いえ、オリンピックの方じゃなく、巨人軍の監督としてですが・・」
(ホントにありそうだったりして・・・)

688 :名無し物書き@推敲中?:04/04/28 01:25
>>685
ちゃんとブラックジョークだね。
ちょっとブラック過ぎるけど。

689 :名無し物書き@推敲中?:04/04/28 09:10
 ブラックユーモアに「すぎる」はない。
 そんな制限があるんなら、ジョークの世界に「ブラック」と名のつくジャンルは
もとよりおこらない。
 このテの話にあんたがアレルギー反応をしめしてるだけのこと。
 単なるハナシにすぎなくても「ドギツイこと」なら反射的・生理的に拒絶しちゃう
幼児性が、この国のオトナどもに蔓延しちゃいましたな、ホントに。
 不健康なことだ。
 やがて「ドギツイこと」が、単なる「おはなし」ではすまなくなって、「おこなう」ことを
おっぱじめやがるんだろうよ。その幼稚なオトナどもを先頭に。
 ヤな時代だね。

690 :名無し物書き@推敲中?:04/04/28 16:25
>>686
まあまあ。
>>689
そこまで言わなくても……

691 :名無し物書き@推敲中?:04/04/28 17:42
>>689
前半は同意だが、後半は一人よがり。
これはジョークなのか?

692 :689:04/04/28 23:11
 ジョークってわけではなかったな。
 ひとりよがりってのはそのとおり正解でしょうな。
 念頭においたのは『デビルマン』の原作のマンガの
一幕。デビルマンがまもろうとした人間たち自身が
集団的狂気のなかで無実の人々を残酷に殺戮するよう
になっていったくだり。ナマ首をながい棒のさきにつけ、
それをあたかも「戦果」のようにかかげて狂気の人々が
おどりくるってるように見える場面とかがあった。それを
念頭において書いた。
 いかにひとりよがりかがわかる。(笑)

693 :名無し物書き@推敲中?:04/04/29 22:51
test

694 :小咄幸兵衛:04/05/01 15:37
(こういうのが「ブッラク」ですか?)
介護士「長嶋さん、いいニュースと悪いニュースがあります」
チョーさん「いわゆるひとつのグッド・ニュースって何だろう?」
介護士「スタッフ全員の意見で、作ったこの杖は不要との結論に達しました」
チョーさん「それはよかった!だったら杖は寄付しましょう。で、バッド・ニュースは巨人のことかな?」
介護士「いいえ。はい、これがあなた専用の特注の車椅子です」

695 :小咄幸兵衛:04/05/01 16:17
記者「都知事、いいニュースと悪いニュースがあります」
チン太郎「愚民記者よ、いい方から早く言いたまえ!」
記者「憲法が改正され、知事念願の徴兵制が来月から実施されます」
チン太郎「よしっ、国士たる俺は実に満足だ!悪いのは何だ?」
記者「賛成した与党国会議員と、全国の首長をまず真っ先にイラクに派兵させるそうです」
チン太郎「ま、待て。僕は本当は文士であり、断じて国士などでは・・・」

696 :小咄幸兵衛:04/05/01 18:07
記者「都知事、いいニュースと悪いニュースがあります」
チン太郎「愚民記者よ、いい方から早く言いたまえ!」
記者「知事の財務を調べたら、全員国民年金きちんと払ってるそうです」
チン太郎「愛国者たる者、当然だ!悪いのは何だ?」
記者「銀座のホステスに生ませた息子の養育費はずっと未払いだそうですが・・」



697 :小咄幸兵衛:04/05/01 18:18
職員「都知事、いいニュースと悪いニュースがあります」
チン太郎「我が下僕よ、本業の執筆に忙しいのだから、いい方だけ早く申せ!」
職員「ご命令通り、知事の嫌いなホームレスが新宿中央公園からの立ち退きに応じました」
チン太郎「よしっ、ゴミ一掃だな。余は満足じゃ。もう帰る!」
記者「全員逗子の知事のマリーナに収容したんだけどな・・・ま、いいか」



698 :名無し物書き@推敲中?:04/05/01 18:19
A 「おや、どこかへでかけていたのかい?」
B 「ええ、エステに行っていました」
A 「なるほど、で? 定休日だったのかい?」

699 :名無し物書き@推敲中?:04/05/01 18:22
A 「良いニュースと悪いニュースがあります」
B 「いい方を聞こうか」
A 「あなたの提唱した、国家反逆罪に対して死刑という法案が通りました」
B 「ほう、それはいいことだ。国家に仇なすものは駆逐するが吉。で悪い方は?」
A 「あなたに逮捕状です」

700 :小咄幸兵衛:04/05/01 18:23
職員「都知事、いいニュースと悪いニュースがあります」
チン太郎「我が下僕よ、GWはセーリングに忙しいのだから、いい方だけ早く申せ!」
職員「ご命令通り、知事の大嫌いな三国人は残らず母国に追い返しました」
チン太郎「よしっ、よくやった。余は満足じゃ。もう連絡するな!」
職員「そのために今頃、知事のヨットはみんな・・・ま、いいか」

701 :名無し物書き@推敲中?:04/05/01 18:47
A 「おいお前! スワッピングパーティーをしたんだって?」
B 「そうなんだ、お互いのパートナーを交換してさ……」
A 「うっらやましいねぇ。で、どうだった?」
B 「いや、結局なにもできなかったよ」
A 「そうか、やっぱり倫理的にもマズイか」
B 「いやいや、どっちが挿入するかで揉めてただけさ」

702 :小咄幸兵衛:04/05/01 19:28
プレス「マイケル、いいニュースと悪いニュースがあるよ」
マイケル「スリラーあふれる悪い方は何?」
プレス「小児性的虐待の裁判が始まるってよ」
マイケル「む、無罪だ・・・。いい方も言って」
プレス「より顔色失って、望み通り青白くなったよ、あんた」

703 :小咄幸兵衛:04/05/01 21:38
プレス「大統領、いいニュースと悪いニュースがあります」
ブッシュ「わるいニュースはパパにすぐ相姦するから聞かせてよ」
プレス「相談でしょ。イラクでの米兵による捕虜虐待の全裸写真が公表されました」
ブッシュ「おとこのはだかには風味ないよ。いいニュースはなあに?」
プレス「興味ですってば。幸いあの日本人捕虜のものは入ってなかったそうです」


704 :小咄幸兵衛:04/05/01 21:47
記者「川上さん、いいニュースと悪いニュースがあります」
神様「あなたも親孝行してますか?いいニュースとは何ぞや?」
記者「長嶋さん、あなたにクビにされた恨み、すっかり忘れてるらしいです」
神様「親孝行のおかげですね。それで悪いのとは?」
記者「渡辺オーナー、あなたの存在自体完全に忘れたようです」

705 :小咄幸兵衛:04/05/01 22:08
記者「番長さん、いいニュースと悪いニュースがあります」
清原「何やまたお前か。いい話なら、はよ言わんかい!」
記者「古巣の西武の堤オーナーが本気で復帰を望んでいるそうです」
清原「そやろ!分かる人には分かるんや、ワイの実力はな」
記者「あくまでも総会屋対策担当としてですけど」

706 :ブラックジョークね。はいはい。:04/05/01 22:16
公園のトイレにて、一枚の張り紙。
「用便後、流すべからず。浮浪者にも生存権を」

707 :名無し物書き@推敲中?:04/05/02 02:09
>706
ブラックだ、すげえ。
めちゃワロタ

708 :名無し物書き@推敲中?:04/05/02 08:34
>>706
全然ひねってないから、僕ちっとも笑えませんが、何か?

709 :小咄幸兵衛 :04/05/02 08:59
プレス「大統領、いいニュースと悪いニュースがあります」
ブッシュ「またボクのワルクチだったらやだよ」
プレス「いえ、イラクでまた自爆テロがあり、米兵数人が犠牲になりました」
ブッシュ「もう聞きあきたよ。いいニュースってほんとにあるの?」
プレス「今日亡くなったのは、みな民主党員でした」

710 :小咄幸兵衛:04/05/02 09:06
都職員「ホームレスのみなさんにいいニュースと悪いニュースがあります」
ホームレス「早く言えわねえと、また寝るぞ」
都職員「知事閣下のご配慮で、GWみなさんを全員タダで海外旅行に招待します」
ホームレス「何でもいいけど、誰もパスポートなんかないぜ」
都職員「問題ないです。さあ、出発地の新潟港まで、その護送車で!」

711 :小咄幸兵衛:04/05/02 09:20
党職員「代表、いいニュースと悪いニュースがあります」
管「ボクはいじめるのは得意だが、いじめられるのは苦手だよ」
党職員「普通そうでしょうけど・・。代表への抗議の電話が鳴り止みません」
管「国民なんかすぐ忘れるさ。いいニュースもあるんだろ?」
党職員「ええ、自民党が代表を名誉党員にすることが決まりました」




712 :名無し物書き@推敲中?:04/05/02 10:18
黒人がジョークを言うからブラックジョークね・・・

713 :アルモリカ城兵士:04/05/02 10:33
側近「将軍様!いいニュースと悪いニュー・・・」
ダダダダダダダダ!
金「悪いニュースなんて無いニダ」

714 :小咄幸兵衛:04/05/02 11:19
記者「代表、いい未払いと悪い未払いがあると聞きましたが」
管「よく聞いてくれた。そうなんだよ。そもそもボクの場合は今だ語り継がれる名厚生大臣
  として薬害エイズ問題を解決すべく、厚生省の官僚の厚い壁に立ち向かうことに専念する
  余り・・・・・あれ、聞いてた筈の記者諸君たち、一体どこ行ったの?」

715 :名無し物書き@推敲中?:04/05/02 13:24
>>708
ブラックジョークは、ひねってるとかじゃなくて。
「……ここまできたら笑えないよ」
ってのを笑うジョークですから。はっきり言って、差別的だし。犯罪的だし。
相手の気持ちを和らげるユーモアじゃない。風刺とか、楽しいものじゃないっす。

716 :名無し物書き@推敲中?:04/05/02 21:49
>>715
そのとおり。わかってらっしゃる方はやはりおられる。それが知れてうれしい。

ブラックジョーク ・ ブラックユーモアというのは、はっきり云って病的精神のあらわれだよ。
それで笑えるのは精神の不健康なんだよ。

子どもの前ではけっして披露してはならない世界。
不愉快だと感じる人のほうがマトモ。世人からマユをひそめられてナンボ。

そういうもの。

強いうしろめたさを気持ちのうしろ側でキリキリと感じながら、かぎられた仲間うちだけの場で
ヒソヒソとささやきあって笑う。それが本来だと思うよ。けっして、開放的な気分であかるく陽気に
ゲラゲラ…っていうものじゃない。それはブラックな気分とはカケ離れたもの。もしもそんな気分
でそのテのジョークで笑ってたら、それもまた別の意味でブラックジョークにはならないと思う。
それは本当の病気なんじゃないかって気がする、ジョークじゃなくて。

って、しらけさせちゃって皆さんごめんなさい。

717 :名無し物書き@推敲中?:04/05/02 23:08
「先生、水道水が流れてません」
「そんな事は無い、よく見てくれたまえ」
「蛇口すらありませんでした」

718 :ジョークね。はいはい。これくらいなら笑える……?:04/05/02 23:16
ある男が結婚しようと、新聞広告を出した。
「妻を求む」
何百通ととどいた手紙。内容はすべて同じだった。
「私のをあげますよ」

719 :名無し物書き@推敲中?:04/05/03 12:42
地雷原を渡るふたつの方法
1地雷探知機で除去しながら進む
2キリスト教入信手続きはこちら → tel xxx-xxxx

これをもとに誰か、ブラック風味にできます?

720 :小咄幸兵衛:04/05/04 11:41
>>719
司令官「みっつ目の方法もあるがな」
兵士「将軍、それは何ですか?」
司令官「牢獄のイラク人捕虜が最近、運動不足を嘆いているらしいじゃないか」

721 :小咄幸兵衛:04/05/04 11:46
兵士「将軍、性懲りもなくいいニュースと悪いニュースがあります」
司令官「悪いのはどうせアレだろう?」
兵士「そうです。捕虜に小便を引っ掛けてる写真がマスコミに出されました」
司令官「いい方は何だ?」
兵士「女性兵士のファンが急増してます。将軍、なかなかいいモノをお持ちだったのですね」

722 :小咄幸兵衛:04/05/04 11:51
>>719
司令官「よっつ目も思いついたぞ!」
兵士「はいはい、今度はどんなのですか?」
司令官「日本人で人質になってた何とかというカメラマン、確かロバート・キャパに
    憧れてると聞いたぞ。案内役としてすぐ招待せよ!」

723 :名無し物書き@推敲中?:04/05/04 11:52
>>722
司令官がアホで好きだ。

724 :小咄幸兵衛:04/05/04 12:09
>>719 >>723
司令官「俺のファンが増えてるな。よし、いつつ目は自分でやって見るぞ。そうら!」
兵士「将軍自慢の大砲で小便かけて火薬を濡らす訳ですか。でもそれじゃあ・・」
ドッカーン!
司令官「そこの兵隊さァん。よく見ると男前だったじゃなァい?ねえ、そこに空きテント
    あってよ・・・」
ドッキューン!

725 :名無し物書き@推敲中?:04/05/04 12:28
>>724
やっぱアホだ〜〜w

タバコ撲滅推進者
「一日1カートンに増やしたんだけどな〜」

うーん。ブラックにならないな〜〜〜。

726 :名無し物書き@推敲中?:04/05/04 12:51
ブラックジョークのカキコでなくてすまないが、
はっきり云ってオレは「小咄幸兵衛」のコテハン
のヤツに感心している。コヤツはすべて同一
人物なのか?
おい幸兵衛とやら、どっちにしてもガンガレ。
そしていつまでもつづけろ。やめるな。そのうち
2ちゃんの小話職人と認定されろ。
でもつまらんときは罵倒と暴言だ。それはわかるだろ。

727 :小咄幸兵衛:04/05/04 14:57
>>726 激励のお言葉、かたじけない。俺の部屋、片付けてない。
    これからも脱力小咄に精進しまする。
記者「お髭のお兄さんにいいニュースと悪いニュースがあります」
兄ィ「本当にいいニュースなら、ヒゲ剃ってもいいよ」
記者「弟さん夫婦の子供さん達の帰国が決まりました」
兄ィ「それはめでたい。この期に及んで、悪いことなんかありかい?」
記者「自分こそ子供だと名乗り出た1000人以上が、まとめて入国します」
兄ィ「俺、頭剃るわ・・・」
(こりゃあ、罵倒+暴言モノかな???)

728 :名無し物書き@推敲中?:04/05/04 16:45
せっくるを断った女が言った。
「ごめんね。私、今、血が…」
男は興奮した。
「わーお。処女だったんだね」

「えっと違うの。お客さんが」
男はさらに上気した。
「わ〜〜お。3Pかい?」

ごめん。ブラックジョークってなに? 作れないよ。

729 :名無し物書き@推敲中?:04/05/05 14:42
わ〜〜お。わ〜〜お。わ〜〜お。わ〜〜お。わ〜〜お。わ〜〜お。

730 :アルモリカ城兵士:04/05/05 18:01
A「ぱんつくったことあるか?」
B(クククク・・・俺がそんな手に乗ると思うのか・・・)
 「ない!」
A「・・・・・お前、パン屋やってたんじゃ・・・」
B「い、いや、ある!」
A「おぉぉぉ!奥さんのパンツか・・・・
 いいなぁ・・・」
B(くそぅぅぅ・・・・・)

731 :名無し物書き@推敲中?:04/05/05 21:25
なんか最近、またブラック度が・・・

732 :名無し物書き@推敲中?:04/05/05 21:28
706みたいなヤツがブラックジョークみたいですね。たしかに、これは黒い。

733 :書こうと思うと書けんよね:04/05/05 23:32
A「奥さんの事はお悔やみ申し上げるよ。」

B「ああ…悔やんでも悔やみきれないよ…」
A「そんなに自分を責めるもんじゃないよ。」
B「責めずにいられるか!!もう少し多く賭けておけば別荘も買えたのに!!」

A「慰謝料を払うよりはマシさ。」

734 :名無し物書き@推敲中?:04/05/06 00:25
↑うまいな

735 :ブラックじゃないか…:04/05/06 15:49
幼稚園にて

園児「あたし先生ねこと大好き!先生のお嫁さんになる!」

先生「それは嬉しいなぁ。ぜひお願いするよ。」

園児「本当?あたしそんなにかわいくないけどいいの?」

先生「構わないさ。見た目なんて気にしないよ。」

園児「不器用だから、お料理とかお洗濯とかできないけどいいの?」

先生「構わないさ。家事なんて僕が全部するよ。」

園児「良かった!じゃああたしが大人になったら結婚しようね!」

先生「それはお断りだ。」

736 :名無し物書き@推敲中?:04/05/07 00:57
私『チンコ』は、以下の理由により昇進を希望します。
どうぞご検討のほど、よろしくお願いいたします。

昇進を希望する理由

(1) ずっと肉体労働である
(2) かなり奥深いところまで仕事をする
(3) 何事も頭から身を挺して突っ込む
(4) 土日祝日も関係なく働く
(5) 残業手当はない
(6) 作業環境は湿気だらけ
(7) 換気装置もない暗闇で働く
(8) 高温状態
(9) 仕事上、病気がうつることがある


737 :名無し物書き@推敲中?:04/05/07 00:58
チンコ様


昇進願いを拝見し、あなたの昇進を検討しました。
しかし今回は残念ながら、昇進は見送ることになりました。理由は以下の通りです。


昇進を見送る理由

(1) 連続して8時間働くことはできない
(2) ほんの短時間の仕事でも、そのあと寝る
(3) 相手先の要求注文にいつも応じられるわけではない
(4) 決められた場所ではなく、勝手に別の場所で仕事をすることがある
(5) 仕事を始めるには外部の刺激が必要で、仕事の主導権を握れない
(6) 正しく保護衣を着用するという規定を時々守らない
(7) 仕事場周辺をちらかす
(8) 2交代制で働けない
(9) 65歳より前に退職してしまう

738 :名無し物書き@推敲中?:04/05/07 01:05
おもしろ小咄じゃんw

いいけどね

739 :小咄幸兵衛:04/05/07 19:49
(天上天下唯我独尊、Youはブロンソン!)
社員「社長、いいニュースと悪いニュースがあります」
社長「君も金曜の夜遅くまでマスコミ対応ご苦労さん。聞き飽きたけど悪いのは?」
社員「『彼女と一緒に乗りたい車コンテスト』に、わが社の車は残念ながらひとつも
   ノミネートされていません」
社長「まあ、これだけ社会問題になってれば致し方なかろう。いいのも本当にあるのか?」
社員「『夫を一人で乗せたい車コンテスト』では、わが社の車が上位独占です!」
社長「・・・なあ君、ボク今日から電車で帰るから、運転手にもういいって言っといてくれ」


740 :小咄幸兵衛:04/05/07 20:02
記者「ただの人の真紀子さん、いいニュースと悪いニュースがあります」
真紀子「今なんて呼んだの、あんた!?この隠し資産数百億の首相の娘つかまえて!」
記者「その相続税はともかく、あなたには珍しく、年金は完納してることが分かりました」
真紀子「当たり前でしょ、そんな端た金。うちは夫が全部やってるのよ、そういうどうでも
    いいことはね!」
記者「ただ、よそのお子さん数人の支払い分まで、あなたの口座から引き出されてるようですが・・」

741 :時事ネタ:04/05/07 22:04
A「なんか教師が卒業式の日の丸注目強要について裁判するつもりらしいよ。」
B「またやってるの?そんなに白が入ってるのが気に入らないのかな?」

742 :小咄幸兵衛:04/05/07 22:46
(たまには気分転換で・・・)
マ○コ様

この度あなたをCEOに推薦することとなりました。理由は以下の通りです。

CEO指名の理由
(1) 普段は無闇に姿を見せず、カリスマ性に富む
(2) 重層的で、奥が深い
(3) いいものは広く受け容れる柔軟性と度量がある
(4) 経験豊かなことは一目瞭然
(5) 潤滑油としての役割を率先して果たす
(6) 換金性の面からの価値が高い

743 :名無し物書き@推敲中?:04/05/08 02:49
ある会社の先輩後輩の4人で飲みに行った。
酒も入ってみんないい気分、気持ちよくなってるところだが
Aが何か悩んでいる様子。
先輩たちが問い詰めたらAが話しだした。

A「今度、総務課の○○さんの誕生日に
  伊豆に一泊旅行することになったんですよ。
  でも、誕生日プレゼント何がいいかわからなくて。」
先輩B「そんなことで悩んでるのかよ、品物も金額も関係ないって。
  おとなしそうな子みたいだし、金がかかるようなものはいらないと思うけど。」
先輩C「あー、あのこか。あんまり派手に見えないし、
  ブランド物とか避けて、無難なものでいいんじゃねーのか。」
後輩D「あ、そうなんですか。ブランドとかぜんぜん気にしないらしいですよ。
  バッグや貴金属より、実用的な物の方がいいんじゃないですか?」

A「みんなありがとう、参考にしますよ。
  今度の彼女の誕生日、楽しんできます。」

その場は終わり、会計を済まし駅へ向かった。そこで・・・


後輩D「ってことは、この中じゃAさんが一番弟になりますね。」

744 :小咄幸兵衛:04/05/08 03:00
>>742
CEO推薦の追加理由
(7)尤もらしく偉そうにヒゲをはやしている

745 :小咄幸兵衛:04/05/08 03:19
>>743 続き
総務課○○さん「初めての一泊旅行だけど、あなたにいいニュースと悪いニュースがあるの」
Aさん「えっ、悪いのって、まさかお決まりの『あの日』だっていうんじゃ??」
総務課○○さん「違うわ。・・・私、あなたが初めてじゃないの」
Aさん「そ、そんな・・・」
総務課○○さん「でも安心して。あなたが最後って訳にも絶対ならないから」

746 :名無し物書き@推敲中?:04/05/08 09:33
小咄幸兵衛つまんねーんだよボケ!

747 :裁定人:04/05/08 10:41
>>746
その意見を小話であらわしたらもう少しは説得力があったな。

ひょっとしてヒガミか嫉妬かな。(笑)

748 :小咄幸兵衛:04/05/08 12:28
八五郎「ご隠居の小咄、一部で評判悪いみたいですよ」
幸兵衛「いいんだよ八さん。江戸っ子のイキがわからねえカッペには言わせとけば。
    それより、何かいいニュースもあったんじゃねえのかい?」
八五郎「ええ、もう公職辞めたから、本名出していいらしいですよ、福田さん」
幸兵衛「・・・しっ、個人情報なんだから・・・」

749 :小咄幸兵衛:04/05/08 12:40
記者「化粧し始めたヤワラちゃんにいいニュースと悪いニュースがあるんだけど」
亮子「何よ?早く言わないと奥襟取るわよ!」
記者「ご勘弁を・・。いいニュースは、ヤワラちゃんの寝技は世界一で、アテネでも
   全戦一本勝ち確実だと、柔道連盟会長が言ってました」
亮子「今更言われなくても、みんな分かってるわよ。悪いのって何よ!?」
記者「夜の寝技では、今まで一本も取られなかったって、谷選手が言ってました」

750 :小咄幸兵衛:04/05/08 13:17
記者「世界一の悪人顔と名高い長官、イラク捕虜虐待問題で、辞任を求める声が
   内外で沸き立ってますが・・」
国防長官「写真の女性憲兵は結構好みなんだが・・。いいニュースも何か言えよ」
記者「日本の何とかという野党の代表から、共同居座り戦線を組まないかとの
   申し入れが来てます」

751 :名無し物書き@推敲中?:04/05/08 13:30
2行目がオモロイな、とピントのずれた褒め方をしてみる(笑)
ニヤニヤしながら読んでますよ。ガンガレ。

752 :小咄幸兵衛:04/05/08 18:25
党職員「党内外で七面楚歌の代表、いいニュースと悪いニュースがあります」
代表「釈明会見ばかりで疲れてるんだ、簡単に言ってくれ」
党職員「奥さんがマスコミに対して、未払いの責任は武蔵野市役所の担当職員に責任があると
    強く主張してます」
代表「さすが我が妻だ。困った時はやはり身内が頼りになるな」
党職員「あなたの生命保険の保険料は、今月から3倍にして、もう奥さんが完納してます。
    自殺特例も勿論ついてますよ」    

753 :迷探偵ゆーりる:04/05/08 21:40
アメリカン「こんなところに隠れていたか」
ブラジリアン「キミは探すのがうまいな。隠れようがないよ」
アメリカン「なあに、日が沈めばキミの勝ちさ」


読んでないが既出だったらゴメンネ

754 :迷探偵ゆーりる:04/05/08 21:59
あと、ひとつ意見、いいかい?
この板ってIDださないからやっぱり自作自演が多いんだね。
すごくよくわかる。
>>747の裁定人とか明らかに小咄幸兵衛ではないのかと・・。




>>751もだね(´∀`)

755 :BJT:04/05/08 22:14
アメリカ人の常識

十代の息子が自殺したら、それは息子が好きだったロックミュージシャンのせい

40年間毎日タバコを3箱吸っていて肺ガンで死んだら、それはタバコ会社のせい

娘がフットボール部のキャプテンの子を妊娠したら、
そこの学校が性教育をちゃんとしていないせい

息子がヘロインを注射するのに使った針が元でエイズになったら、
政府がちゃんとした注射器を用意しなかったせい

孫が全然マナーがなってないのは、テレビのせい

運転中ホットコーヒーを飲もうとしてひざをやけどしたら、コーヒー会社のせい

息子が他人を銃で撃ったら、それは銃会社のせい

756 :裁定人:04/05/08 22:41

>>754をよんだかい。もうカンペキに嫉妬とヒガミだ、こりゃ。(笑)

小咄幸兵衛よ、これはもちろんよろこぶべきことだな。このテの
嫉妬ぶかい輩にこの種の反応をされるってことは、おまいさんの
シゴトは評価されるべきものだってことを意味するとおもうぞ。べつ
の云い方では、嫉妬のない自由な連中には何もいわないヤツが
おおいだろうが、だまってるだけで、よく評価してるとかんがえても
イイんじゃないか?

ちなみにオレは名ナシで>>726もかいた。そうすべきだとおもったとき
には遠慮なく罵倒と暴言で小咄幸兵衛をけなすつもりでいるが、>>754
は罵倒と暴言ですらもないよ。きのどくだな。ついでに云うと、>>753
はオレにはワケがわからないのでどなたか解説を。まるきりひとりよがり
にみえる。オレが無知なのかな…

さらについでに>>728。ブラックジョークがつくれないからって悲観すること
ないぞ。そんなもんがいくらでもつくれるならアタマが変てことだ。小咄
幸兵衛の作品群だって、シニカルジョークであるものは多いが、本当に
ブラックといえるのはほとんどない。あたりまえだ。ホントのブラックジョーク
をたてつづけにつくれるヤツなんてカケ値なく病気ってことなんだから。

そうだ。だから>>754の嫉妬ヒガミの迷探偵クンも、小咄幸兵衛をけなしたい
なら、スレタイとちがうカキコするなくらいのことを云った方が説得力ある
ぞ。(笑)

いやいや、長文すまそ。理屈ですまそ。すまそ すまそ。

757 :名無し物書き@推敲中?:04/05/08 22:41
とある黒人が天に召された。
彼は信仰心あふれる男だったので、天国で神に謁見する名誉を得た。

彼は神に訪ねた。
「なぜ黒人と白人を作ったのですか?肌の色が同じなら、我々は争うことはなかったかもしれません。」

神は答えた。
「チェスがしたくてな。」

758 :名無し物書き@推敲中?:04/05/08 22:54
スミスさんは狩猟用の双眼鏡を買うため、ライフル持参で店に入りました。
「お客さん、この双眼鏡はいかがです。どんなに遠くでもはっきり見えます。
ほら、あの丘の上に僕の家があるんですが、ここからでもはっきり見えますよ」
「どれ」
双眼鏡を目に当ててのぞきこむと、スミスさんは突然ゲラゲラ笑い出しました。
「お客さん?どうしました?」
「あはははは。きみの家で、裸の男と女が走り回ってる」
「な、なんだって!」
店員はぶるぶる震える手で双眼鏡をのぞきこみ、
やがて意を決したように銃弾を2個取り出しました。
「…お客さん。そのライフルであいつらを撃ってください。
1発は妻の頭、もう1発は男のナニをふっとばしてください。お礼はします」
「そう?じゃあもう一度双眼鏡を」
スミスさんは双眼鏡をのぞき、やがて言いました。



「あのさ。今なら銃弾は1個だけでできそうだよ」

759 :名無し物書き@推敲中?:04/05/08 22:59
>>757はいいな。>>652も秀逸。
ブラックじゃないが>>735も好きだ。



>>753は分からん。>>758はつまらん。
小咄幸兵衛はNGNameに追加しました。

760 :名無し物書き@推敲中?:04/05/08 23:09
君のユーモア感覚はちょっと狂ってるね。

761 :名無し物書き@推敲中?:04/05/08 23:15
>>756みたいなのも良くないんで、評価はしといたほうがいいんですかね?
俺もちょこちょこカキコしてるけど、評価は欲しいと思うし。

えー、俺的には小咄氏の作品はスルーしてます。
酔っぱらったオヤジの話を聞いてるみたいな感じですね。
面白いことを言おうとしてるのはわかるけど、面白いってほどのもんじゃない。

自作自演かどうかはわかりませんが、ほんとに良い評価をする人がこのスレにいるのかなぁ…と思いますね。


762 :名無し物書き@推敲中?:04/05/09 00:27
ここ300レス以上このスレには書き込んでいないことを誓った上で

>>753は要するに、夜になったら色黒のブラジル人は闇に紛れて見えなくなる、という意味の会話で、
「ブラック違いだよ!」とツッコませるための書き込みだと俺は読んだ。>>758は有名なジョークみたいだよ。
小咄さんのは、今までに二つくらいは面白くなくはないのがあったような気がします。基本的に面白いとは思えませんが、でも俺は小咄さん応援してますよ。なんかいい人そうな気がしますもん。


763 :名無し物書き@推敲中?:04/05/09 04:03
小咄幸兵衛も裁定人も、両方(同一人物?)うざいんで
どこかにスレたててそこで生息しててくれないか?



764 :名無し物書き@推敲中?:04/05/09 05:06
ブラジルは混血が進んでいて、真っ白から真っ黒まで、各段階全ての
肌の色が存在するって事実を知ってる?

だから、白人のブラジル人もいるんだよ。

765 :小咄幸兵衛:04/05/09 08:51
(ワシは自作自演などしてる暇があったら、ネタつくりに忙しいんじゃ。
 ここにより合うように、ブラック度を増したいのォ〜)
信者兼官僚「『顔ナシ』そのままの大臣、いいニュースと悪いニュースがあります」
信者兼大臣「俺は顔はあるが髪が少ないぞ。で、同じ信者同士、いいニュースを教えてくれ」
信者兼官僚「名誉会長から、大臣への慰労に金一封が届いてます」
信者兼大臣「どうせ自分の節税大作、じゃねえ対策だろうが、貰っとこう。で、悪いのは?」
信者兼官僚「生保関係の者が大挙して、国民年金不払い許諾の申請に来てます」
信者兼大臣「なにィ!?生命保険と年金は無関係だろう。追い返せ!」
信者兼官僚「あのォ〜、『生保』って生命保険じゃなく、生活保護のことですが・・・」 

766 :小咄幸兵衛:04/05/09 09:05
某メーカー社長室での続き
秘書「今日も休日出勤ですが、社長、いいニュースと悪いニュースがあります」
社長「ちょっと待て。今ちょうど放映中だ。俺、TV映り今いちだな」
秘書「それどこじゃないです。運輸大臣から電話で、社長は今回の事件で引責辞任には及ばない
   との見解が出ました」
社長「そうだろ。国防長官だって野党の代表だって居座ってるんだから、俺が辞める必要など・・」
秘書「ただ留任の条件として、そのままわが社製の社用車に乗り続けろということです」
社長「・・・君、辞表って書いたことあるか?」

767 :小咄幸兵衛:04/05/09 09:18
信者兼官僚「『バーコード:顔ナシ』大臣、この辺から視察対象地域です」
信者兼大臣「変なあだ名は信者同士だけにしろよ。確かにここは、生活環境悪いな」
信者兼官僚「名誉会長から、信者がいたらそっと連れ出せと言われてます」
信者兼大臣「それで、俺はここでどんなジョークを言ったらいいのかな?」
信者兼官僚「・・・あのォ、大臣。このスレは『ブッラク』でして、決して・・」
(以下、名誉会長による検閲により、削除されました)

768 :裁定人:04/05/09 10:50

>>762
>>753 のジョークについては >>764 が云うようにオレにもまだ不明。
なぜ黒人でなくブラジル人なのか。そして、もしこれが黒人だったら、
>>753 はもうイヤってほど使い古されてるネタだよ。

ついでにもう一つ云えば >>758 もまったく同様に手アカにまみれた
古ネタ。さらについでに、>>757 はオレはここで初めてみたネタで、
デキもたいへんよく、ちゃんとマトモな( ? )ブラックでスレタイ
にもピッタリだし、ひじょ〜に好評した。

でだ。小咄幸兵衛はいつでも新作に挑戦してるようにオレには見える。
そのへんのココロガマエからして >>753>>758 どもなんぞとは
ちがうんぢゃねーの ?  そのあたりのことも含めてのヤツへの応援なん
だがな、オレわよ。個々の作品のデキ・不デキはまたべつの問題だが。

>>763
おまいがワシラをキョーレツにうざがっていることはマコトによく
つたわってきている(笑)が、その提案はせっかくだが却下だよ。
すまないな。今後もよろしゅう。(きっとおまいもわかってることだろ
と思うが、うざいとおもうヤツは2ちゃんなどではシカトするのが一番
だよ。(笑))

いやいや、またもや長文と理屈で すまそ すまそ…(笑)

769 :小咄幸兵衛:04/05/09 11:40
党職員「党内外でサンドバッグ状態の代表、いいニュースと悪いニュースがあります」
代表「次の言い訳TV出演まで時間がない。簡単に言ってくれ」
党職員「奥さんがマスコミで会見したら、あなたが名づけた『未納3兄弟』から自分らの
    仲間には入れないと言ってきてます」
代表「そりゃそうだろ。大体ボクはルックスが全然違うだろ、あのヒヒジジイたちとは」
党職員「代わりに、あの会見の奥さん見た中から、次々あなたの『穴兄弟』を名乗る人が出てますが」
代表「・・・この際だから、それ、ボクのシンパに取り込めないか・・・」

770 :小咄幸兵衛:04/05/09 11:54
秘書官「すっかり影が薄い首相、いいニュースと悪いニュースがあります」
総理「いいんだよ、頭が薄いのよりは。で、いいニュースとは?」
秘書官「あなたの右手だった官房長官が辞めたら、内閣支持率が立て直されてます」
総理「よおしッ、感動した!泣いて馬食を切った甲斐があったな。悪い知らせ何か怖くないぞ!」
秘書官「字が違ってるみたいですが、まあいいか・・・。ただ、新官房長官から、夜の右手役は
    勘弁願いたいと申し入れがありました」
総理「・・・きみィ、ものは相談だが、ローションって使った経験あるかい???」
秘書官「ぼ、ボクは左利きです・・・」

(ネタに困ると下ネタに走る、困ったワシじゃが、末永くよろしく!)

771 :小咄幸兵衛:04/05/09 12:12
バカ・ヤンキー「チンチン・グラビア・アイドルのリンディ、いいニュースと悪いニュースがあるぜ」
イングランド上等兵「アタイはオメデタで予備役なのよ。静かにさせといてくれる」
バカ・ヤンキー「アンタに、日本のTV特番への出演依頼が来てるよ」
イングランド上等兵「野郎のストリップとかはもう見飽きたわよ。でもギャラによるわね」
バカ・ヤンキー「そんなんじゃねえな。『お腹の子供のオヤジ・本物は誰だ!?』だとよ。
        イラクの刑務所でロケやるらしいぜ」
イングランド上等兵「・・・せっかくだけど、特定は無理ね・・・」

772 :小咄幸兵衛:04/05/09 12:26
政府特使「世界一有名な女兵士のリンディ、政府からのいいニュースと悪いニュースがある」
イングランド上等兵「勲章くれるのなら、代わりに出産費用払ってちょうだい!」
政府特使「名誉除隊に際し、国防長官よりファンレターを預かっておる」
イングランド上等兵「あいつとは同じ趣味ありそうだからね。で、そっちのは?」
政府特使「特別恩赦に際し、大統領より『ボクのもいたぶって』という伝言を預かっておる」

773 :名無し物書き@推敲中?:04/05/09 14:14
ひょっとしたら面白いネタが隠れているのかも知れないと思って
毎回がまんして読んでいるのだが……。

次のネタがまたつまらなかったら、今度こそもう読むのは辞めようと心に誓った。

774 :名無し物書き@推敲中?:04/05/09 14:54
歩行者天国推進委員会にて。
−議題・ホコ天の復活にむけて−
「……まぁ、とりあえず三菱ふそうトラック・バス株式会社前会長を、委員会へ招きましょう」

775 :774:04/05/09 14:58
三菱ふそうの対応そのものがシックジョークって感じもしますけどね。

776 :小咄幸兵衛:04/05/09 15:05
米兵「こらァ!いつまでも寝てるな、元独裁者今ただの捕虜!いいニュースと悪いニュースがあるんだ」
サダム「I Can't Speak English.」
米兵「まあ、どうせ何言っても分からんか。お前の元手下ども、まだ我々に抵抗しておるぞ」
サダム「さすがは我が同胞じゃ、くくく・・・」
米兵「何か申したか?そやつら、お前を吊るす名誉を我々に取られてなるものかと、必死だからな」

777 :774:04/05/09 15:29
あ。それグッドニュースバッドニュースの基本だね。

いいニュース
 お前の部下が、お前を取り返そうと戦ってる。
悪いニュース
 お前の祖国で絞首台が待ってる。

って図式になるのかな。

778 :774じゃない774:04/05/09 15:30
しまった。漏れは>>774じゃなくて、名無しって意味の774ね
マジ名無しに戻ります。タハー

779 :小咄幸兵衛:04/05/09 18:14
側近「偉大なる将軍様がお好きないいニュースだけ、二つも用意させて頂きました」
主席「早死にしないコツ、だんだんお前も分かってきたな。早くワシを喜ばせよ」
側近「海峡の向こうの国では、国内の年金ゴタゴタ騒ぎで、我が国への非難の矛先が鈍っております」
主席「たかが年金ごときでおろかな奴らよのォ〜。それで、うちの国では年金は問題ないのか?」
側近「それもお喜び下さい。調べたところ、我が国には年金もらう歳まで生きる人民は殆どいない筈です」

780 :名無し物書き@推敲中?:04/05/09 19:37
>>779
ブラックね。

781 :小咄幸兵衛:04/05/09 21:03
番記者「31連勝おめでとうございます。横綱にいいニュースと悪いニュースがあります」
朝青龍「ごっつあんです!でもタニマチ待たせてるから、はよ言えよ」
番記者「態度は相変わらずですね。でも、破竹の快進撃に、母国のモンゴルから国民栄誉賞が贈られるそうです」
朝青龍「ごっつあんです!悪いのはまたあの審議会かい?」
番記者「はい。審議委員の内館さんが、贔屓の貴乃花の記録破られたので、より横綱嫌いになりそうです」
朝青龍「ごっつあんです!それってどこが悪いニュースなんだい?」

(ワシは疲れた。明日からまた市井のご隠居に戻って、週末に薀蓄たれに来るので、またな!)

221 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)