5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

テスト

1 : :02/07/27 02:22


2 :   2:02/07/27 04:51
ですと?

3 :名無し物書き@推敲中?:02/07/28 19:44
        ヤタ!朕が3げっとだ!!お前等朕にひれ伏・・・・・・・(あれ?)
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                    .;":.;":.;":       /神\
                  .;":.;": プシャァァァァ      (´∀` )  ;":.;":.
       o())o__てO二 ̄ ̄~)                      ||--==≡≡≡==--||
       / /||(二ニ) (__).                      ||          ||
   γ ⌒ /|V||彡Vミ/⌒_ノ二二ノl0ドルルル             ||          ||
   l| (◎).|l |((||((゚ )(⌒)/||三三・) | ||  (´⌒(´           ||          ||
__ ゝ__ノ     ̄ ̄ ̄ ̄  ゝ__ノ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡      ||          ||
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(´⌒(´⌒;; ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

>>4へ    なぜ朕のバイクが前を?
>>5へ    もしかして首がとれてますか?
>>6へ    接着剤ありませんか?
>>7へ    このまま死ぬのですか?
>>8へ    一足先に逝ってるよ
>>9へ    生まれ変わっても一緒だよ
>>10へ    周りが暗くなってきた
>>11へ   誰かが呼んでるみたいだ
>>12以降  みんな今までありがとう。さようなら

4 :名無し物書き@推敲中?:02/07/29 11:41


5 :名無し物書き@推敲中?:02/07/29 17:53


6 :名無し物書き@推敲中?:02/07/29 17:58
ドリルちんちん

7 :名無し物書き@推敲中?:02/07/29 21:40


8 :名無し物書き@推敲中?:02/07/30 00:29


9 :名無し物書き@推敲中?:02/07/30 01:59
          

10 :名無し物書き@推敲中?:02/07/30 02:01
おまえが死んでも誰も悲しまないな。
それが望みだって?
勝手にしろ。

11 :名無し物書き@推敲中?:02/07/30 10:58


12 :名無し物書き@推敲中?:02/07/30 12:29


13 :名無し物書き@推敲中?:02/07/31 13:01


14 :名無し物書き@推敲中?:02/08/01 16:50


15 :名無し物書き@推敲中?:02/08/02 21:01


16 :名無し物書き@推敲中?:02/08/04 04:27


17 :名無し物書き@推敲中?:02/08/08 02:25


18 :名無し物書き@推敲中?:02/09/06 21:27
ドリルちんちん




19 :名無し物書き@推敲中?:02/09/11 13:18


20 :bloom:02/09/11 13:45

http://www.leverage.jp/bloom/start23/

21 :名無し物書き@推敲中?:02/09/13 01:46


22 :名無し物書き@推敲中?:02/09/25 12:33
                 

23 :Salt:02/09/26 02:05
>>3は銀浪怪奇ファイル見すぎ

24 : ◆qbNb6Ma0MY :02/10/24 21:25
a

25 : ◆IcICQJaxBw :02/10/24 21:26
a

26 : ◆a7eydlwZI. :02/10/24 21:32
a

27 :名無し物書き@推敲中?:02/10/26 17:38


28 : ◆bB6pj3fmOI :02/10/26 17:44


29 :名無し物書き@推敲中?:02/10/29 20:21
良スレage

30 :名無し物書き@推敲中?:02/10/29 21:52
http://homepage3.nifty.com/bunkasai/girlsschool.HTM

31 :名無し物書き@推敲中?:02/10/29 23:05
                         

32 : ◆v0sh/rbXXQ :02/11/10 13:42
 

33 :名無し物書き@推敲中?:02/12/07 13:51


34 :名無し物書き@推敲中?:02/12/07 19:03
西暦1946年。

地球はみたらしタンゴにあふれていた。

その脅威に恐れた人々は地下シェルターに逃げ込んだ。

――しかし、地上で一人の少年が歩いていた――

ダンゴイーター・JIN

第一章「みたらしダンゴの降った日」

「この土地ももうダメだ…」
神(ジン)はくもり空を見上げ目を閉じ己の記憶に浸かる。

「く、もうダメか…」
俺は玄関に入ってくる時に父さんが何か呟いたのを聞き逃さなかった。
「おかえり…どうしたの父さん?」
「神…お前だけは生きるんだ…!」
「はぁ?ちょっと、何があったんだよ」
「また村から子供を生贄に捧げることが決まったんだ」


35 :名無し物書き@推敲中?:02/12/07 19:04
この村に残っている子供は3人。俺と光(ひかり)と小麦(こむぎ)。
俺が選ばれる可能性は3分の一。
「そうか…」
「逃げるんだ、神。今から遠くへ逃げれば大丈夫だ」
「でもそれじゃ父さんが」
村人にどんな目に合わせられるか…殺されるかも知れない。
「それに、光を置いていくなんてできるわけないだろ」
俺は光のことが好きだ。小麦の奴も好きかも知れないが、
本人に好かれているのは俺だ。それに小麦はあまり光としゃべりもしない。
「お前は若い。こんなところで死んでいいわけがない!
死んだ母さんにと約束したんだ。
―あなた…神をお願いします。ああ、わかった。―って」
「父さん…」
確かにまだ死にたくない。父さんも早く母さんのもとへ行きたいだろう。
俺は日ごろから 俺のせいで死ねないんだな、というのが一緒に生活してわかっていた。
父さんのためを思ってこれまで一緒にやってきたが…
俺が死んだら父さんは…どのみち。せめて最後まで約束を守らせてやったほうが…
「わかったよ…父さん。今までありがとう」
「ああ、生きるんだ。俺と母さんの分まで。
俺が昔使っていた串を持っていけ。俺だと思って大事にしろよ」
「ありがとう…」

俺は深夜になってこっそり家を出た。

36 :名無し物書き@推敲中?:02/12/07 19:16
光と一緒に、だ。
事情を話したら俺に付いてくると言った。
「私もまだ死にたくないもん…」
光は両親共に他界している、失う物はない。当たり前といえば当たり前だ。
「小麦はどうなるんだろうな…」
「その話はやめようよ」
自分が生きるためだ。

3日が経った。
ずっと遠くに逃げていたが、こっそり村の様子を見ようということになった。
俺は父さんのことが気になったし、光は小麦を一人置いて来たのをまだ気にかけていた。

見つからないように広場に出る。すると…
「畜生、神の奴、光ちゃんと一緒に…2人共俺を見捨てやがった!
お前が教えるからこんな目になったんだ!」
小麦は父さんに向かって吠える。
「……」
父さんは何も言わない。
「さて、覚悟はできたかな、2人共」
村長がゆっくりと口を開く。
「すまないが、村のためだ」

父さん…
父さんが死ぬところを俺はしっかりと瞼に焼き付けた。

そして小麦はみたらしタンゴになった。

37 :名無し物書き@推敲中?:02/12/24 22:53
test

38 :山崎渉:03/01/06 16:13
(^^) 

39 :山崎渉:03/01/19 07:26
(^^)

40 :名無し物書き@推敲中?:03/02/16 19:44
何のテストcですか?  

41 : :03/03/23 01:39
くそったれの馬鹿野郎が!!
別れた女、安い給料、母親の浮気、失敗したアルバイト、薄くなってゆく髪の毛。
ぶち殺す。
どいつもこいつもぶっ殺す。

42 : :03/03/24 00:57
鈍く光るナイフが女の腹に吸い込まれる。
流れ出した血液が温かい。
痛みに歪んだ綺麗な顔に肘鉄を食らわせてやる。曲がった鼻梁。
噴き出した鼻血が唇を伝う。
死ね。邪魔するな。消えろ。

43 : ◆8BohTV/yHs :03/04/13 12:22
t

44 :山崎渉:03/04/17 14:29
(^^)

45 :山崎渉:03/04/20 01:44
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

46 :名無し物書き@推敲中?:03/05/06 20:51


47 :山崎渉:03/05/22 03:18
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

48 :山崎渉:03/05/28 10:47
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

49 :wacc1s5.ezweb.ne.jp:03/06/13 16:37
テスト

50 :wacc1s4.ezweb.ne.jp:03/06/13 16:43
TEST

51 :wacc1s5.ezweb.ne.jp:03/06/14 01:12
テストぉ

52 : ◆Ghost/V8Mo :03/06/20 00:47
鳥てす

53 : ◆PROXY/mi02 :03/06/21 03:40
トリのてす

54 :山崎 渉:03/07/12 12:27

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

55 :山崎 渉:03/07/15 11:47

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

56 : ◆5QGOzjAZk. :03/07/17 20:06
test

57 : ◆SbtiHyfL/Y :03/07/17 20:11
てすと

58 :山崎 渉:03/08/02 01:35
(^^)

59 : ◆unIJ9XCWRk :03/08/12 12:36


60 :山崎 渉:03/08/15 13:56
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

61 :名無し物書き@推敲中?:03/08/17 17:21
  l>、_,, - 、
.,、、、cl-,、''',-'''ノ
'、,-, ,、/(``、`、'、
 ~`i`i、 ,、`i .}`i i.
   'i/l,_l,,_,,ノ//)
   `i''-,`-''_ノi',
    `'`l ~'''l-、=l
     `-.i''='~ l一''''''~~~~~~~`''ー-、,,_    _,,,、、、,_
       'i,  .l,,,、、、、、,_  , -''~7,、、,i,`'''-、''~、::   \
       / 'i,  'i  .:::::::>'   _'-,-、',,_  .l::::::i 、:::.........:::'i
      /  l'、 'i、,_;;/ ., -:'/:~:,-、:,:,,:>'-、:/:''':':'-、;;;;;;;;l
      /  _,li'、,,,_l l,< ./、:,-,'-~    ''`''、'l:::'、:'、-イ:;;;;ノ
     l   ,(,,ll /'~')ノノ,l::ノ _,,,_     _,,_ `、::}::::},::-'
     .l , -''/:::``=,,'ニ-'、;:`、>i':li,i;'i   ,i:li,,i:i'<ll`、:/`、
     '   'i-、:,<、;;;:_:_::::`:l'l '、''':ノ.  _ ',:''':ノ i'、,   i'
        ヽ、::-:'::ノ'、 ~i:::l li,' ~ ' 、.,,. `~' .l,-.}  /
          `l、'-、''l  `、='i'i、_      ノ>'' ノ
           `-'、''''l ,,、>ノ`i,iヽ、、 -ー' ,, -'~
             ,`'`-'-<   l.i `.'l-ニ_~
             `'''- ,-,`、 -'l.l .{?} `li、
               //  '、::::l.l  `l'、 .ll,>
              .//   l. l.l  l:li'i .llヽ.
              //    .} , l.l l.l.il:l .ll,. ヽ,'ヽ,_
             .// _,,,,、、 '-' l l.l .l.l l l.l ll_'i-、ノ  `-,、_,,, -、_
         ,、、  ./'-'~ , -'''~ / .ll_li' l l:':l'、~.`-=、=='~、:, -''


62 :名無し物書き@推敲中?:03/08/18 23:15
    /\___/ヽ   ヽ
   /    ::::::::::::::::\ つ
  . |  ,,-‐‐   ‐‐-、 .:::| わ
  |  、_(o)_,:  _(o)_, :::|ぁぁ
.   |    ::<      .::|あぁ
   \  /( [三] )ヽ ::/ああ
   /`ー‐--‐‐―´\ぁあ



63 : ◆PRF/RfO/4s :03/08/20 01:29
test

64 :名無し物書き@推敲中?:03/09/11 11:33
テストテスト

65 :   ◆ibC5RnKdKU :03/09/11 12:03
テスト

66 : ◆9J3eaxRfqE :03/09/11 12:05
テスト

67 : ◆M6R0eWkIpk :03/09/11 12:06
テスト

68 : ◆h.qxoaYYw. :03/09/11 13:01
   

69 : ◆Y6eYq8n0tw :03/09/11 13:02
  

70 : ◆GtN0Plfghk :03/09/11 14:18
  

71 : ◆uSKGpTZbFY :03/09/11 14:19
  

72 :名無し物書き@推敲中?:03/09/11 15:40
テスト


73 : ◆.cOjTjK0LY :03/09/11 17:16
  

74 : ◆jWwIlynQcU :03/09/11 23:16
  

75 : ◆GpUAaOdKuo :03/09/11 23:18
  

76 : ◆cpNuNaN3vQ :03/09/11 23:42
  

77 : ◆8bbhN14TpI :03/09/11 23:43
  

78 : ◆GzrfxfEudo :03/09/11 23:44
  

79 : ◆uDDKfqwnwo :03/09/11 23:44
  

80 : ◆PaaSYgVvtw :03/09/12 01:00
  

81 : ◆6PF6c5.D/s :03/09/12 01:01
  

82 : ◆VyXegsd2gg :03/09/12 10:55
  

83 : ◆qgqXZWB30M :03/09/12 23:47
  

84 : ◆UId6T/.fLM :03/09/13 08:56
  

85 : ◆3NPMhphN56 :03/09/13 16:09
  

86 : ◆j.7aK95nA. :03/09/13 16:10
  

87 : ◆SESAXlhwuI :03/09/13 16:12
  

88 : ◆lFTMnsx/kw :03/09/13 16:12
  

89 : ◆U/klsKJ/j2 :03/09/13 16:14
  

90 : ◆WwWY5CLxKk :03/09/13 16:14
  

91 : ◆g6V0jYwopc :03/09/13 16:22
  

92 : ◆nmUKGVAUPE :03/09/13 16:40
  

93 : ◆36TVopDwOU :03/09/13 16:41
  

94 : ◆iFBHIhmut6 :03/09/13 16:41
  

95 : ◆tsGpSwX8mo :03/09/13 20:37
  

96 : ◆Mjk4PcAe16 :03/09/13 20:37
  

97 : ◆TbjlUtTwCg :03/09/13 20:38
  

98 : ◆tr.t4dJfuU :03/09/14 00:07


99 : ◆quM58wnvXA :03/09/14 00:08


100 :名無し物書き@推敲中?:03/09/14 00:18
100(・∀・)

101 : ◆P5PNbXO5oc :03/09/14 02:52
 

102 : ◆V1qfABkS.Q :03/09/14 02:52
  

103 : ◆B5IIvs3sQQ :03/09/14 02:53
  

104 : ◆x2K7bombPo :03/10/14 15:30
てす

105 :ハァ(−д−)y─┛~~「やるかね」 ◆A/B7BomB1. :03/10/14 15:42
てす

106 :ハァ(−д−)y─┛~~「やるかね」 ◆A/B7BomB1. :03/10/14 16:50
tesu

107 :名無し物書き@推敲中?:03/11/03 18:14
     ,-‐-、, -、/)
    / _  <l`>   ヤター!
   (_/(/ヽ _´>
       し'彡

      ∧_∧
      ((´∀` )ミ   マタマタガゾー
      , ヘ  つ
    (_,ヘ、  )
      (./ ̄
     _    ,、
      >,⌒'─┘)ミ
    ∠ 、l> l  ,イ    キター!
      と(ノ てノ
          lll ピュー。ピュ!
tesu

108 :tesu:03/11/23 14:00

>>tesu
ttp://with2ch.net/cgi-bin/pict/img-box/img20031123135451.jpg
ttp://with2ch.net/cgi-bin/pict/img-box/img20031123135520.jpg

109 :マジレスおぢさん ◆gdjEowoico :04/01/02 14:42
おおっ、こんなところにも道場がっ!
この掲示板の奥は、まだまだ深いと見た。最下層探検家の日記より。

110 :名無し物書き@推敲中?:04/01/13 20:25
tesu

111 : ◆DpbsADNG4. :04/01/15 20:06
test

112 :名無し物書き@推敲中?:04/02/12 16:25
ttt

113 :名無し物書き@推敲中?:04/02/18 17:25


114 :名無し物書き@推敲中?:04/02/18 17:33
 ♥
 ∫

115 :名無し物書き@推敲中?:04/02/20 19:06
ああ

116 :名無し物書き@推敲中?:04/03/08 16:09
テスト

117 :名無し物書き@推敲中?:04/03/08 16:10
テスト

118 :◆M4DV7mx8Q. :04/03/08 16:26
テスティング

119 :名無し物書き@推敲中?:04/03/18 13:28
てすてす

120 :名無し物書き@推敲中?:04/03/18 14:32
揚げるな。

121 :名無し物書き@推敲中?:04/03/21 20:25
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20

122 :名無し物書き@推敲中?:04/03/22 17:28
て素斗

123 : ◆HPNrMsFm92 :04/04/11 00:42
テスト1


124 : ◆otkIAGgDt6 :04/04/11 00:42
テスト2

125 : ◆RPvSRHtaEY :04/04/11 00:43
テスト3

126 : ◆2.qbctwsvE :04/04/11 00:44
テスト4

127 : ◆.lRquvBlMk :04/04/11 00:45
テスト5

128 : ◆yFhrPk1ic. :04/04/12 14:52
テスト6

129 :ひの ◆a2nC2DHSjY :04/04/12 16:03

                   てすとだー

130 :ひの ◆zkJKj96vh2 :04/04/12 16:03


            かっちょいーとりっぷがほすい

131 :ひの ◆vjpOdGVKCo :04/04/12 16:04

                 どうだ

132 :ひの ◆vjpOdGVKCo :04/04/12 16:05

                        VIP

133 :ひの ◆V6H04SvG6k :04/04/12 16:05

                           あれれ

134 :名無し物書き@推敲中?:04/04/12 16:06
                       ひの ◆vjpOdGVKCokjdahfjrgr;ogjadas;lkj\1o

        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                    .;":.;":.;":       /神\
                  .;":.;": プシャァァァァ      (´∀` )  ;":.;":.
       o())o__てO二 ̄ ̄~)                      ||--==≡≡≡==--||
       / /||(二ニ) (__).                      ||          ||
   γ ⌒ /|V||彡Vミ/⌒_ノ二二ノl0ドルルル             ||          ||
   l| (◎).|l |((||((゚ )(⌒)/||三三・) | ||  (´⌒(´           ||          ||
__ ゝ__ノ     ̄ ̄ ̄ ̄  ゝ__ノ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡      ||          ||
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(´⌒(´⌒;; ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


135 :ひの ◆cDRKsMGr46 :04/04/12 18:37
 

                     くびちょんぎれとるがな

136 :ひの ◆OgqBjIqOqk :04/04/12 18:37

                              ぷんすかぽん

137 :ひの ◆clpVHN.H3Q :04/04/12 18:38


                                なかなかうまくいかないもんだ

138 :ひの ◆YkPwqsF.jI :04/04/12 18:39


                            えっちさんきゅー

139 : ◆PVKiTSJOtc :04/04/12 21:55
てすと

140 : ◆FplsdpSU5w :04/04/12 21:55
てすと

141 : ◆37zE1/.jwI :04/04/14 00:09
テスト

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/16 04:50


143 :◆Ui8SfUmIUc :04/04/16 22:10
ぬるぽ

144 :名無し物書き@推敲中?:04/04/16 22:11
むるぽ
http://book2.2ch.net/test/read.cgi/bun/1027704178/143



145 :出張ガッ:04/04/17 13:55
>>143
ガッ

146 :名無し物書き@推敲中?:04/04/18 13:41
http://book2.2ch.net/test/read.cgi/bun/1027704178/142

147 : ◆YMuV0unjd. :04/04/28 00:59


148 :◇YMuY0unjd.:04/04/28 01:02


149 : ◆T5NknG5JW2 :04/05/02 22:36


150 : ◆9AP5dVPSGU :04/05/02 22:37


151 : ◆O8cPRGdVdo :04/05/02 22:37
あべ

152 :名無し物書き@推敲中?:04/05/06 03:12


「ゲームを、より楽しむために、必要な物が分かりますか」
「自分の実力にあった対戦者…だと思います」
「悪くない答えだと思います。でも、僕は違うと思う。
実力の差があることによって、愉しみが増える事もあるからです」
「では……道具であると思います。」
「あたらずとも遠からずであると思います。ではその道具とは
どんなものだと思いますか」
「そのゲームの魅力をより引き出せるような知識や手段……
でしょうか。先生はどうお考えなのですか」
「もっと単純なことです。それは、何かを賭けることです。それだけ
で良いのです。例えば、そのゲームに負けた時、あなたの婚約者を
対戦相手に差し出すこととする」
「差し出す、ですか」
「そうです。考えても見なさい。ゲームが始まった瞬間はまだ分からない
婚約者の運命が、一手一手と進んで行くごとに少しづつ輪郭をおびてくる。
それは勝利を得たときの安堵感なのか、敗北の絶望であるか。
たとえその時優勢であったとしても、確実と言うものはありません。
一手の違いで状況をひっくり返されるかもしれない。
一瞬の油断で負けることになるかもしれない」


153 :名無し物書き@推敲中?:04/05/06 03:14
「……」
「人間は先の読めない未来に恐れおののく生き物です。
その未来にあるものが大きければ大きいほど、恐怖も大きくなる」
「では先生、賭けた物が婚約者の命ではなく、自分の命であったらどうですか。
先生の言うとおりであるとすれば、よりゲームを愉しむ事ができるのではないのですか」
「いいえ、賭けるものは、価値が大きすぎてはいけない。
程ほどであればあるほどいいのです。自分の命は、一つしかない。
しかし、婚約者はまた見つければいい」
「……」
「何かを失う自分の未来と、それを回避した未来。敗北と勝利。
自らの一手に宿せられるものは希望なのか、絶望なのか」
「……」
「素晴らしいと思いませんか」
「……。先生でもそれは−」

−それは。
 そこで目が覚めた。
 どうやら俺はしばらく気を失っていたようだ。頭を振って立ち上がる。
その拍子に服についた砂や葉がぼろぼろ落ちていく。面倒くさいので払いのけるのはやめた。
 太陽の位置からすると、今はまだ昼前だろうか。
だとすると俺が気を失っていたのはそれほど長い時間でもなさそうだ。
どうも、まだ頭がふらふらする。思考がうまくまとまらない。
気絶したであろう辺りの記憶がはっきりしない。さっき見ていた夢はなんだったのであろうか。
『先生』と呼ばれる人物と会話していたのは、多分自分だ。ただの夢なのだろうか。
いや、今思い出してみると、夢にしてはどうもリアリティがあった。過去の出来事を夢で見たのだろうか。
小説なんかでそんな体験をした人間がいると、読んだ事がある。
……やめだ。そんなもの思い出してもしょうがないし、しょうがある出来事だったらそのうち思い出すだろう。
なにより、いちいち昔のことをほじくり返すのは面倒くさい。まずは自分の状況を確認する事が先だ。
そう思ってあたりを見回した。

154 :名無し物書き@推敲中?:04/05/06 03:15
冬の始まりを思わせる肌寒い空気。細々とした木々。
茶色く枯れ、あたりに飛び散っている葉。ここは森だ。
3mくらい離れたところに、鈍くツヤを放つ物体を見つけた。
枯葉に埋もれて隠されるような形になっているが、俺にはよく見慣れた物だった。
斧。
木製の細長い柄の先端に、荒々しく研がれた鉄の固まりが着いている。
狩猟用に小型で持ちやすくなっており、扱いになれたやつなら投げて使うこともできる。
手で持つ部分には布が巻かれており、ところどころが指の形に磨り減っている。相当使い込まれたものだ。
「俺の斧だ」
思わず声が出たが、周りには誰の気配もしないし、気にしないことにした。
記憶がゆっくりと思い出されていく。
この大きさで対象とされる動物は、中型でそれなりに敏捷性のあるやつ。
例えば−
「俺は人間を追っていたんだ」
 自分が何のためにここにいて、何のせいで気絶していたのか。
頭が鮮明になるにつれ、忘れていた情報が復活していくのを感じる。
俺は人間を追っていた。
何のために。
「……あの女を殺すために」


155 : ◆IWfI8SwS8A :04/05/08 01:15
てすと

23 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)