5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ミ★ジュブナイル(ライトノベル)新人賞スレ★彡

1 :名無し物書き@推敲中?:02/07/01 13:44

ジュブナイル向け小説(俗に言うライトノベル)の
新人賞を目指している人が集うスレです。
情報交換、愚痴、質問などはここでおながいします。

関連リンク>>2
応募先>>3-10



2 :名無し物書き@推敲中?:02/07/01 13:44

関連板
ライトノベル板
http://book.2ch.net/magazin/

関連スレ
▲▲▲新人賞スレッド@厨房専用 Ver.11▼★▲
http://book.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1024370396/l50
新人賞スレ6
http://book.2ch.net/test/read.cgi/magazin/994891711/l50



3 :名無し物書き@推敲中?:02/07/01 13:45
電撃ゲーム小説大賞

●募集内容
 ゲーム感覚にあふれた、オリジナルの長編及び短編小説。
 ファンタジー、SF、ミステリーほかジャンルを問わず。
 ただし、特定のゲームタイトルを想定したものは不可。
 未発表の日本語で書かれた作品に限る(他の公募に応募中の作品も不可)。

●応募規定
〔長編〕=400字詰め原稿用紙250〜350枚。縦書き。
〔短編〕=400字詰め原稿用紙40〜80枚。縦書き。

 作品に以下の(1)(2)を明記した紙を添付の上、右肩をひもで綴じて郵送すること。
 ワープロ原稿可(ただし、フロッピーでの応募は不可。
 1P=40文字×30行で印刷すること)。

(1)タイトル、住所、本名、筆名、年齢、職業(略歴)、電話番号、何を読んで応募をしたのか、原稿枚数(ワープロ原稿、あるいは400字詰め以外の原稿用紙の場合は、400字詰め原稿用紙換算枚数も併記)。
(2)あらすじ(800字以内)

●応募資格
 不問。

●選考方法
・2003年4月10日の締め切り後、1次〜3次の3度の選考を行い、最終候補を選出する。
・2003年8月に選考委員により大賞及び各賞の受賞作品を決定する。

●選考委員(敬称略)
 安田均(作家)
 深沢美潮(作家)
 高畑京一郎(作家)
 佐藤辰男(メディアワークス社長)
 鈴木一智(電撃文庫編集長)

●原稿送付先
 〒101-8305
 東京都千代田区神田駿河台1−8 東京YWCA会館
 (株)メディアワークス 『第10回 電撃ゲーム3大賞小説部門』係

●最終締め切り
 2003年4月10日(当日消印有効)



4 :名無し物書き@推敲中?:02/07/01 13:45
電撃hp短編小説賞

●募集内容
 オリジナルの短編小説。ファンタジー、SF、ミステリーほかジャンル不問。
 特定のゲーム・小説タイトルを想定したものは不可。
 未発表の日本語で書かれた作品に限る。(他の公募に応募中の作品も不可)

●応募規定
 400字詰め原稿用紙40〜70枚。縦書き。

●応募の際の注意事項
 ワープロ原稿可(ただしフロッピーでの応募は不可)。
 あらすじ(800字以内)、タイトル、住所、本名、筆名、年齢、職業(略歴)、電話番号、原稿枚数(ワープロ原稿、あるいは400字詰め以外の原稿用紙の場合は、 400字詰め原稿用紙換算枚数も併記)を明記した紙を添付の上、右肩をひもでとじて郵送すること。

●応募資格
 不問

●選考者
 電撃hp編集部・電撃文庫編集部

●原稿送付先
 〒101-8305
 東京都千代田区神田駿河台1−8 東京YWCA会館
 (株)メディアワークス 「電撃hp 短編小説賞」係

●応募締切り
 2000年8月31日

●発表
 電撃hp9号(12月発売予定)に掲載。

●賞
 最優秀作品(1点)=電撃hpに掲載+副賞10万円
 佳作(数点)=副賞5万円



5 :名無し物書き@推敲中?:02/07/01 13:45
スニーカー大賞

●応募作品
 異世界ファンタジーにこだわらず、ホラー・伝奇・SFなど
 広い範囲でのファンタジー小説。ただし、未発表作品に限る。

●原稿枚数
 400字詰め原稿用紙200枚から350枚以内。

●応募の際の注意事項
 ワープロ原稿時は、20字X20行(縦書き)仕様にすること。
 原稿には通しナンバーを入れ、右上をヒモでとじる。厚くなる場合は2〜3冊に分ける。
 原稿の始めに4〜5枚の概要を添付し、その末尾に郵便番号、住所、氏名、
 ペンネーム、年齢、略歴、電話番号を明記。
 作品タイトル、氏名、ペンネームには必ずふりがなをふって下さい。

●応募資格
 年齢、性別不問、プロアマ不問

●選考委員
 藤本ひとみ・水野良・飯田譲治(予定)

●原稿送付先
 〒102-8078
 東京都千代田区富士見2-13-3
 角川書店アニメ・コミック事業部
 「第9回スニーカー大賞」係

●応募締切り
 9月30日(当日消印有効)

●発表
 翌年の2月受賞作品発表(予定)

●大賞
 正賞のトロフィーならびに副賞100万円と応募原稿の出版の際の印税



6 :名無し物書き@推敲中?:02/07/01 13:46
角川学園小説大賞

●応募作品
 エンタテイメント小説。恋愛、ミステリー、ファンタジー、SF、
 ホラーなど、ジャンル問わず。自作未発表に限る。

●原稿枚数
 400字詰め原稿用紙200枚から350枚以内。

●応募の際の注意事項
 ワープロ原稿時は、20字X20行(縦書き)仕様にすること。
 原稿には通しナンバーを入れ、右上をヒモでとじる。厚くなる場合は2〜3冊に分ける。
 原稿の始めに4〜5枚の概要を添付し、その末尾に郵便番号、住所、
 氏名(ペンネーム使用時はペンネームも)、年齢、略歴、電話番号を明記。
 また、どの媒体を通じてこの「学園大賞」を知ったのか、その媒体名も
 あわせて記入すること。

●応募資格
 性別不問。年齢25歳まで、アマチュアに限る。

●選考
 角川書店 スニーカー文庫編集部・ザ・スニーカー編集部

●原稿送り先
 〒102-8078
 東京都千代田区富士見2-13-3
 角川書店アニメ・コミック事業部
「角川学園小説大賞」係

●応募締切り
 11月30日(当日消印有効)

●発表
 翌年の4月 受賞作品発表(予定)

●大賞
 正賞のトロフィーならびに副賞100万円と応募原稿の出版の際の印税



7 :名無し物書き@推敲中?:02/07/01 13:47
ガンダム小説大賞

●募集作品規定
 1. 小説の設定としては、一年戦争を基本設定とします。
 (U.C.0079年の開戦からU.C.0080年の終戦、さらに終戦後の
 数か月を含むタイムスパンを基本設定とします)
 2. 小説中のキャラクターに関して、主人公格のキャラクターは
 オリジナルのものを設定してください。
 主役以外のサブキャラクターに関しては、一年戦争時のガンダムの、
 既存キャラクターを登場させても構いません。

●応募枚数
 400字詰め原稿用紙30枚以上〜70枚以下

●選考基準
 ガンダム世界を考証し、既存の設定との整合性を保ち、
 かつ独自の解釈を行なっているかが、選考のポイントになります。

●応募資格
 性別、年令、プロアマ不問

●応募締切
 2002年8月31日 当日消印有効

●原稿送付先
 〒102-8078
 東京都千代田区富士見2-13-3
 角川書店アニメ・コミック事業部 ガンダムエース編集部
 「ガンダム小説大賞」係

●発表
 ガンダムエース2003年3月号(2003年1月25日発売予定)



8 :名無し物書き@推敲中?:02/07/01 13:47
ファンタジア長編小説大賞

●応募資格
 年齢、性別不問

●応募作品
 ドラゴンマガジンの読者を対象とした長編小説。未発表オリジナルに限る。

●原稿枚数
 400字詰め原稿用紙250枚から350枚以内。

●応募締切り
 8月31日(当日消印有効)

●発表
 翌年の7月 受賞作品発表(予定)

●原稿送り先
 〒102-8144
 東京都千代田区富士見町1-12-14
 富士見書房 月刊ドラゴンマガジン編集部
 ファンタジア長編小説大賞係

●大賞
 正賞の盾ならびに副賞100万円

●選考委員
 安田均・岬兄悟・火浦功・ひかわ玲子・神坂一・月刊ドラゴンマガジン編集部

●応募の際の注意事項
 ワープロ原稿時は、(20X20・20X40・40X40)に縦書き仕様にすること。
 原稿には通しナンバーを入れ、2〜3冊に分け、右端二箇所をヒモなどでとじる。
 原稿の始めに4〜5枚のあらすじを付け、その末尾に郵便番号、住所、
 氏名(本名)、年齢、略歴、電話番号を明記。



9 :名無し物書き@推敲中?:02/07/01 13:47
ソノラマ文庫大賞

●応募資格
 不問

●応募作品
 ジャンル不問。ただし、商業誌に未発表のオリジナル小説

●原稿枚数
400字詰め原稿用紙換算で300〜350枚。

●応募締切り
 2000年9月30日(当日消印有効)

●発表
 2001年3月30日(予定)。
 同年4月刊行の主催者刊行物および朝日新聞紙上の広告で発表。

●原稿送り先
 〒104-0061
 東京都中央区銀座6-11-7
 樺ゥ日ソノラマ編集部文庫大賞係
 (封筒の表に《第4回文庫大賞応募作》と明記のこと)

●大賞
 副賞100万円と応募原稿の出版の際の印税

●応募の際の注意事項
 ワープロ原稿時は、20字X20行あるいは40行(縦書き)仕様にすること。
 原稿には通しナンバーを入れ、右上をヒモでとじる。
 最初のページに、作品タイトル、住所、氏名(ペンネームの場合は本名も)、
 年齢、性別、電話番号、職業、あれば筆暦を明記すること。
 また別紙400字5枚以内の「あらすじ」を添付すること。

●選考委員
 笹本祐一 高千穂遙 竹河聖 森下一仁 各氏(50音順) ソノラマ文庫編集長



10 :名無し物書き@推敲中?:02/07/01 13:48
>>3 電撃ゲーム小説大賞
>>4 電撃hp短編小説賞
>>5 スニーカー大賞
>>6 角川学園小説大賞
>>7 ガンダム小説大賞
>>8 ファンタジア長編小説大賞
>>9 ソノラマ文庫大賞

他にもあればうpしてください



11 :名無し物書き@推敲中?:02/07/01 14:27
ラ板のほうがよくない?

12 :名無し物書き@推敲中?:02/07/01 15:14

ひとりで立てた>>1の努力は買うΣ( ̄□ ̄;)

13 : :02/07/01 17:48
ラ板で板違いって言われたんだろ?

14 :名無し物書き@推敲中?:02/07/02 23:15
wingsの賞ってなかったっけか。

15 :名無し物書き@推敲中?:02/07/02 23:37
いいんじゃないの?ここで。
丁度俺も、ジュブナイル書きたくなってきたところだし。
いいスレがたったな。


16 :名無し物書き@推敲中?:02/07/02 23:46
ジャブナイルの鉄則
1 よーするにキャラやー。キャラさえよければいいのやー
2 よーすにる会話やー。シーンのほとんどを会話でうめつくすんやー

17 :名無し物書き@推敲中?:02/07/02 23:52
ヨースニル それは突如、主人公チームに立ちふさがる化け物。
すぐに主人公らにぼこぼこにされる よーするに 雑魚キャラである。

18 :名無し物書き@推敲中?:02/07/02 23:54
そんなんでいいのか?

ドカッ バキッ
「ふ、口ほどにもねえ奴らだぜ!」
バラを口にくわえた学ラン姿の主人公、マユミ。(実は女)
「チクショウ、覚えてやがれ!!!」
「おとといきやがれ!バーカ」
「マユミくん、助けてくれてありがとう! チュッ」
「あはは、照れるな」
「そんなところにいたのか、マユミ」
「ウッ、てめえは生徒会長の吉田!!!」
「今日こそは僕の下僕になってもらうよ」
ビシッ、バキッ
「うう、このやろう、俺とした事が…」
「いやああああっ、はなして!!!!助けて、マユミくん!!!!!」
「あ!!てめえら生徒会の癖に卑怯だぞ! 梨佳を返せ!」
「助けて欲しくば」(以下略

こんなんすか?<16

19 :名無し物書き@推敲中?:02/07/02 23:55
>17よ
もう少し日本語に自由になってくれ。
俺からの願いだ。

20 :名無し物書き@推敲中?:02/07/03 19:17
>19
ん? 17はそんなに日本語に不自由か?

21 :名無し物書き@推敲中?:02/07/03 22:03
酷いなぁこのスレ。
参考までに言っておくけど、>>4>>5>>6>>9(半分以上だな)は既に要項が変わっているので
これを信じて送っても駄目。特に>>6、〆切11月30日って……それは2代前の〆切だ。

というわけで>>1は厨房決定。出直してらっしゃい。
正しい要項は最新の雑誌とか確認するように。>>9は募集休止中だが。

22 :名無し物書き@推敲中?:02/07/03 23:06
>>18
その調子で全編書きとおして、それで面白いものができるのだとしたら、
俺はその作家を尊敬する。
そういえば星新一が同じようなの書いてたな、短編で。
結構面白かった。

23 :18:02/07/03 23:17
>22
ほんとっすか?(w
やっちゃおうかな〜。
一応、萌えキャラ+台詞でまとめてみました。
やっぱり、入浴シーンはあったほうがいいですか?
あと、野郎同士がちゅーしなくちゃいけませんか?
あ、この場合は女同士のほうが萌えなのか。

24 :名無し物書き@推敲中?:02/07/03 23:22
俺もなあ、ジュブナイル書きたいのよ。
でも、そういうチャンスがないのよ。
やっぱり、新人賞取らなきゃダメなのかなあ。
http://members.goo.ne.jp/home/higuchit1102

25 :名無し物書き@推敲中?:02/07/04 03:08
>24
駄目とは思わんが手っ取り早いとは思う。

26 :名無し物書き@推敲中?:02/07/04 22:50
>>23
メイドさんと巫女さんと猫耳娘と義理の妹を忘れずに。

27 :名無し物書き@推敲中?:02/07/08 23:28
age

28 :不夜塔:02/07/08 23:34
>18
既に結構面白い。

29 :名無し物書き@推敲中?:02/07/09 19:58
  

30 :名無し物書き@推敲中?:02/07/12 00:51
ジュブナイルの意味が誤解されてるスレをageてみる。



31 :名無し物書き@推敲中?:02/07/12 01:19
>>18
結構おもろいな(w
まぁ、賞に送ったら悪い意味での敬意に値するが(w

32 :名無し物書き@推敲中?:02/07/13 05:06
  

33 :名無し物書き@推敲中?:02/07/13 22:40


34 :名無し物書き@推敲中?:02/07/14 01:06



35 :名無し物書き@推敲中?:02/07/14 10:01


36 :名無し物書き@推敲中?:02/07/15 03:00


37 :名無し物書き@推敲中?:02/07/16 19:09
  

38 :名無し物書き@推敲中?:02/07/17 12:55
 

39 :名無し物書き@推敲中?:02/07/17 13:13
駄スレの見本だな
ラ板逝ってくれよ

40 :名無し物書き@推敲中?:02/07/18 23:31


41 :名無し物書き@推敲中?:02/07/19 19:44


42 :名無し物書き@推敲中?:02/07/21 00:12
スレ立てた1だけど誰が保守アゲやってんの?


43 :名無し物書き@推敲中?:02/07/21 15:01


44 :名無し物書き@推敲中?:02/07/22 07:56
誰もいないんだな(w
・・・みんなラノベ板の方に行ってるのか?

電撃hpに短編送るつもりで、ラノベ初挑戦中。現在、20枚弱。
最初「やっぱ萌えを入れんと駄目か」と考え、かなり非現実的な
描写や会話を書いていたが、アホらしくなって普通に書いてる。


45 :名無し物書き@推敲中?:02/07/22 20:54


46 :名無し物書き@推敲中?:02/07/22 21:00
>>44
まず代表的なラノベを読みまくってラノベ頭を作ってから書くといい。

47 :44:02/07/22 21:51
>>46
一番最近では応募しようとしている賞を受賞した「ポストガール」を読んだ。
普通に楽しめた。けど、他の新刊は全然駄目(<立ち読みだが)。身体が受
けつけない。何か凝った設定と薄っぺらな会話があるだけみたいな感じを受
けて。

おれ、工房のときはファンタジー中心にラノベ読んでて、そんなに悪い印象もって
なかったから、けっこーショックだったよ(w

んー、だから、そのころのイメージで書いてるんだが、全く受けなさそうだな。

48 :名無し物書き@推敲中?:02/07/23 03:08
>47
そうかー。
当方はラノベ志望ではないし、かなり年だが、今のラノベにも結構面白く読める物はあるよ。
中学生の息子の本を読んでいるのだが、これが結構楽しめる(w

例えば例に上がっている電撃文庫なら「ブラックロッド」「ダブルブリッド」「イリヤの空UFOの夏」「Missing」などが面白いと思った。
自分が高校生の時に何が面白いと思ったか、こういった作家はよく憶えているのだろうと思う。
こういったものは昔の自分を思い出せる人間にしか書けないのだろうなあ。
だが、たまに言われるように一概に「レベルが低い」と切り捨てるのは、感性の鈍磨でしかないと思うよ。

49 :47:02/07/23 18:45
>>48
いやいや、新刊で置いてあったものを読んだときの印象だから、
別に全部が全部つまらんというわけじゃないよ。
まー、どうにも受けつけそーにない作品もあったから、そのへん
は頭が固くなってんのかもね。

例に挙がってる本探してみる。
たしか「Missing」は棚にあったと思うし。

50 :48:02/07/23 20:53
>49
ああ、別に勧めるつもりはなかった。スマソ(;^^

51 :名無し物書き@推敲中?:02/07/24 03:44


52 :名無し物書き@推敲中?:02/07/24 03:52
あのオタク絵のせいで手に取るのも恥ずかしい。

53 :名無し物書き@推敲中?:02/07/24 05:22
>52
そりゃただの自意識過剰だ。
誰もてめえなんか見てねえよ(藁

54 :名無し物書き@推敲中?:02/07/24 13:31
 

55 :名無し物書き@推敲中?:02/07/25 11:55
  

56 :名無し物書き@推敲中?:02/07/26 11:41


57 :名無し物書き@推敲中?:02/07/27 01:58


58 :名無し物書き@推敲中?:02/07/27 02:41
ラノベ書きにはアニメやエロゲ好きなヤシが多いんじゃないかと逝ってみるテスト

59 :名無し物書き@推敲中?:02/07/27 03:00
>44
 前にも何度かあっちのスレをこっちに移動しようって動きがあったんだけど、
あっちに定着しちゃったねえ。漏れは両方の板住人だからどっちでも構わんけど

今、不死身向けで320枚まで書いているが、どうも分量間違えたらしく
400枚行きそう。増やすよりは削る方が楽だから、まあいいんだけど、
締切ぎりぎりぐらいまで掛かりそうな予感。ちょっと鬱。

>58
ラ板見てるとそんな気がする。
住民の半分くらいが葱・葉鍵と被っているんではないかと……(w



60 : :02/07/27 06:18
あのYO,いろいろ賞のタイプをあげてくれた>1の努力を
無駄にしたくないので、
その各賞の受賞傾向を述べてみるのってのはどう?











あたしはライトノベル読まないけど・・・・・・。

61 :名無し物書き@推敲中?:02/07/27 10:31
>>59
おれも大抵、オーバーしてしまうな、枚数制限。
まー、削る作業もまた、別の意味で楽しいし、逆に水増しするよりはいい。

でも、締切ギリギリはきついね(w

62 :名無し物書き@推敲中?:02/07/27 14:17
今回初めて電撃に応募したけど、それまで一冊も読んだことがなく
「萌え」もよくわからなかった。で、友達に訊いたら
「猫の耳つけて眼鏡で、メイドの格好した、一見恥じらっているかのようで
実は誘いまくっている女」を出すようにと言われ、青ざめた。
とりあえず四冊買ってきて読んだら、普通に面白かった。
読んだのは「リングテイル1」「猫の地球儀1、2」「大唐風雲記1」
別に萌えなんて気にしなくていいんじゃないかと、思った。
でも、もしかしたら私の読んだ本は例外だったのだろうか。
やはり友人の「萌え」の説明が正しかったのか。

63 :名無し物書き@推敲中?:02/07/27 16:38
>60
あー、それいいかもね。

過去3、4年くらいだったら、ここの「受賞作」というコーナー読むと面白い。
「日々是好日」
ttp://www2.justnet.ne.jp/~n.namioka/index.htm

個人的によく見るのは電撃と富士見だけど、
電撃→SF&シリアス
富士見→ファンタジー&コメディ
というような印象かな。(スニーカーは地味に佳作が多いらしい)

女の子向けは、読んでないから知らん。
コバルトは、BL書けないとダメだという噂が……(w


64 :名無し物書き@推敲中?:02/07/27 18:37
オタクどもに合わせて書くのは辛くないか?

65 :名無し物書き@推敲中?:02/07/27 18:54
>64
本読む人間なんか全員オタクです。
よって問題なしです。

66 :名無し物書き@推敲中?:02/07/27 19:26
>>64
ミーンナヽ(´ー`)ノオタク


67 :名無し物書き@推敲中?:02/07/27 20:23
作家目指してる人間なんかオタクでDQN以外の何物でもなかろーが。
五十歩百歩。
見下す相手がいないと自我が保てないのか?(ワラ

68 :名無し物書き@推敲中?:02/07/27 21:19
まあ、おとなしく、2chの創作板にでもいって、傷を舐め合ってろってこった。

69 :名無し物書き@推敲中?:02/07/27 22:50
>62
 「萌えを出せ」ってのは、漫画で「美少女出せ」と言ってるのと
同じでしょ。あれば(俺は)嬉しいが、なくても話面白ければOK。

ちなみに、友人の萌え観はまだまだ狭いな。
ttp://www5.big.or.jp/~seraph/zero/attribute.cgi
を見てさらに修行するがよろし。

>65-67
 君ら、釣られすぎ(w


70 :名無し物書き@推敲中?:02/07/28 11:54
ライトノベルって書いてみたいけど、
どんなのがライトノベルなのかイマイチつかめないんだよね。
かといって買うのは恥ずかしいし。
たまにいい歳こいた人が立ち読みしてるけど、ある意味尊敬します。
ライトノベル立ち読みするのは、男なら中学生、女なら高校生までにしてほしい。
あどけない可愛さが残る年代までにしてほしい。

あ、いや、違う。執筆の話だ。とりあえず想像で書いてみるかな…

71 :名無し物書き@推敲中?:02/07/28 13:22
>>70
自分で買うのが恥ずかしいジャンルを無理して書かんでもいいと思うが。


72 :名無し物書き@推敲中?:02/07/28 14:49
ある一流半の作家が言ってたらしい。
ライトノベルは現実を無視した逃避の世界だと。
読み手も書き手も現実逃避することが求められると。

73 :名無し物書き@推敲中?:02/07/28 15:03
逃避マンセー


74 :名無し物書き@推敲中?:02/07/28 15:37
>>70
71に同意だが。

とりあえずハリーポッターでも読んでみたら?
海外版ライトノベルだけど、一時期流行っていたから
あまり恥ずかしがらずに手に取れそうだぞ。

>あどけない可愛さが残る年代までにしてほしい。
 うむ。これだけはちょっと同意してもいいかな、と無精髭を撫でつつ
周囲のちょっと引いたような視線を感じたときに思た。

……なんとなく逝ってきます。


75 :名無し物書き@推敲中?:02/07/28 16:19
>70
上遠野浩平の「殺竜事件」あたりならノベルズ(講談社だっけ?)なので比較的手に取りやすいかも。

しかし恥ずかしくて読めず、内容もイマイチ把握していないようなジャンルをどうして書きたいと思ったのか微妙に興味があるぞ。

76 :名無し物書き@推敲中?:02/07/28 16:49
71だが、おれも買うときに恥ずかしくないライトノベルを探してみた。
というか、買ったんだが、

「夏と花火と私の死体」(乙一・集英社文庫)

集英社文庫の「ナツイチ」で売られてるし、買うのに抵抗はない。
内容はホラー。ちなみに当時、作者は17歳だった。

77 :名無し物書き@推敲中?:02/07/30 00:48
 

78 : :02/07/30 01:59
たしかに「ナツイチ」なら買いやすい。
つか、レジに持って行きやすいな。

79 :名無し物書き@推敲中?:02/07/30 07:14
お前ら、本書こうって人間がレジに持って行きにくいだの手にとるの恥かしい
だの、よく言うなぁ……。なんつーか、もうここ来るのやめるわ。つまらん
自意識抱えたまま沈んでけ。

80 :名無し物書き@推敲中?:02/07/30 12:04
恥ずかしいけど勇気をもって買いました。
『野望円舞曲』っての。
つまらんかった…買って損した。

81 :コギャル&中高生:02/07/30 12:14
i/j/ez/対応

 この夏一押しサイト
 ヌキヌキコギャル部屋
http://fry.to/2tyan.802v5.25/

超Hな出会い女子小中高生
    溜まり場
http://kado7.ug.to/wowo/

コギャルとH出来るサイトはここ
ヌキヌキ部屋へ直行便
         ↓
http://kado7.ug.to/wowo/-a.htm

82 :名無し物書き@推敲中?:02/07/30 17:18
>>80
 まず何故「野望円舞曲」なのか小一時間聞きたいところだが。

 荻野目買いは知らないけど、田中買いなら「銀英伝」の方が面白いYO!
さあ、これに懲りず Let's チャレンジ!


83 :名無し物書き@推敲中?:02/07/30 20:47
>>80
正直、ラノベというジャンル自体幅があるし、先行作品の研究はあとにして
とりあえず、面白い作品をつくることに専念したら?

84 :名無し物書き@推敲中?:02/08/01 23:38


85 :名無し物書き@推敲中?:02/08/01 23:43
ジュブナイルの意味すらわからんのですが……
(・∩・)ウーン

86 :名無し物書き@推敲中?:02/08/03 00:48
 

87 :名無し物書き@推敲中?:02/08/03 06:11
>>79
そうしな。ここは創作文芸板だからね。

88 : :02/08/03 06:36
今夜の実況は こちらで

ジュブナイル ◆ Juvenile 
http://live.2ch.net/test/read.cgi/endless/1028320050/

89 :名無し物書き@推敲中?:02/08/03 15:44
あれか? ここの奴らは「自分はそんなには読んでいない」と
主張することでオタク視される危険を減らそうとしているわけか?

90 :名無し物書き@推敲中?:02/08/03 16:52
 実際に読んでいない人も多いんじゃない?
 ここはライトノベル以外にも、文学・SF・ミステリ・般書・同人あたりと関連が
深いからね。
で、実際ライトノベル読んでいる層は向こうの新人賞スレに行ってるという罠。


91 :名無し物書き@推敲中?:02/08/03 17:27
文芸賞データONLINE(とくに女性向の掲示板)に書きこんでる人達、
一生デビウできないように思う。
何故だろう。

92 :名無し物書き@推敲中?:02/08/03 21:29


93 :1:02/08/03 22:39
http://muke.got.to
今日のネタ。これで5回ヌケ!サンプルはタダ!。一日くらいなら楽しめる。
ロリには堪らないッす!一度逝くでし!
     ||        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
     ||          | 5回抜かないとこうだ! !|
   ∧||__∧      \_ _____________/
   (; ´∀`)フォォォ!     ∨
   ミ≡≡≡j     ∧_∧
   ミ≡≡≡j     (・∀・ )
   ミ≡≡≡j     ( 神  )
    ヽ)ヽ)       | | |
             (_(_)



94 :名無し物書き@推敲中?:02/08/04 00:05
ライトノベルを恥ずかしくて買えないというやつが、それを書くなよ。
ライトノベルだったら書くのは楽だとか思ってんの?
甘いんじゃないの?
どのジャンルでもそうだけど、ニーズってもんがあるんじゃないの?
それを知らないで書いたやつの小説って、そのジャンルの読者から見れば、
勘違いした「寒いギャグ」っていう感じにしか映らないよ。
それに、どのジャンルにだって、いい作品もあれば悪い作品もあるさ。
当たり前の話じゃん。
そういうのとめぐり合うためにも、ライトノベルは買ってるし、読んでいく
つもりだよ。
読者をバカにしてるような人にはそのジャンルの書き手になって欲しくない
し、またなれない。生き残れない。仮に新人賞を獲っても淘汰されて消える
運命だと思うよ。
このスレ続けるつもりなら、もう少しまじめにやってもらいたいよ。

あんたらの嫌いなヲタクな読者より。


95 :ぎょへ:02/08/04 00:50
「当たり前」なんてことを軽々しく言うな。
お前、調べたんか? 全部調べたんか?
お前の薄っぺらい脳内常識なんか糞くらえだ!(ぎょへ

96 :名無し物書き@推敲中?:02/08/04 03:30
>>95
 当たり前だと言いきったのは、たしかに言いすぎた。
 すまない、そこだけは謝ります。
 たしかにあなたの言うとおりでした。全ジャンルは調べ尽くしてません。

 しかし、あなた作家志望?? 言葉悪すぎ。


97 :名無し物書き@推敲中?:02/08/04 03:31
>>96
アオラーだろ・・・・

98 :97:02/08/04 03:32
>>95がね。

99 :名無し物書き@推敲中?:02/08/04 03:33
つーか「当たり前」じゃん…

100 :名無し物書き@推敲中?:02/08/04 03:36
1000

101 :名無し物書き@推敲中?:02/08/04 03:47
ラノベなんて主婦が片手間に書くもんだぜ。
まあ、止めないけどな。年食えばいかに時間を
無駄にしていたかわかるよ。それまで、せいぜい
がんばるんだな。あと数年で受験だろ、おまえら。
いい加減に現文と古典はまじめにやっとけよ。

102 :名無し物書き@推敲中?:02/08/04 04:00
>>101
 別に主婦が片手間に書こうが、いいんですよ、そんなことは。
 年取って時間を無駄にしてたかどうかも、本人が決めることですよ。
 あなたが決めることではありません。
 あなたは、あなた自身が望む方向性で頑張ればいいだけの話じゃないですか?
 それが作家志望なら、自分の求めるジャンルで頑張ってください。
 ほかのジャンルをけなしているほうが、あなたにとって時間の無駄ですよ。

 私は、純粋に自分が好きなジャンルを目指して頑張ってる人を応援したいだけです。
 言いたかったのは、そのことです。
 >>94では、少し熱くなってしまいました。
 みなさん、申し訳ありませんでした。


103 :名無し物書き@推敲中?:02/08/04 04:04
俺は応援してやってるんだぜ。わからんのか?
作家志望のくせにわからんのか?まラノベ作家
志望ならそんなもんか・・・。プ

104 :名無し物書き@推敲中?:02/08/04 04:08
>>102
腹立つでしょうけど、101=103はただの煽りですよ。
暇潰し程度に相手してあげましょう。

105 :名無し物書き@推敲中?:02/08/04 04:18
>>104
ありがとうございます。
どうも、ついマジメなレスをしちゃうクセで…(^^;)。



106 :名無し物書き@推敲中?:02/08/04 04:19
暇つぶしのつもりで自分の薄っぺらさがばれて
しまわないように気をつけてくれよ。おっと
ラノベ作家志望はもともと薄っぺらさが売りか、
失礼。プ

107 :名無し物書き@推敲中?:02/08/04 04:26
>>106
はいはい、薄っぺらくって結構ですよ(^^)。
……で? あなたはどうしてこのスレを読んでるの?
ライトノベル作家志望じゃないんでしょ?
単なる暇つぶし?

>>暇つぶしのつもりで自分の薄っぺらさがばれて

それって、あなたのこと?
今現実に「あ・な・た」がそうなりつつあるんじゃないの?
ライトノベル作家志望じゃないんなら、消えれば?


108 :名無し物書き@推敲中?:02/08/04 05:44
>>107
いちいち上げるな自意識過剰のクソアマ。

  「 目 ・ 障 ・ り ・ だ 」 


109 :名無し物書き@推敲中?:02/08/04 09:58
あざとい商業的計算で売り出されているのが
ほとんどのライトノベル作品だというのに。
「イノセントな読者」ぶりたがる手合いが多くていけねえな。>>107みたいな。
さーて、どうやって予選を勝ち抜くか、エグいやり方を考えるとしますか。
ラノベ作家志望のみんな、本音はこれだろ。
「どんな手を使っても、売れれば勝ち!」
バカな読者はいくらでも再生産されてる。
汚い手を使いまくったってかまわない。どうせまともな小説じゃないんだから。

110 :名無し物書き@推敲中?:02/08/04 12:17
>109
どこから見ても煽り文だが内容にはほぼ同意。
何と罵られようとも初版数万部のキャパはウマー過ぎる。
一発当たれば主婦の片手間で旦那の年収ブッチギリです。
ウン千万を手にして人生を無駄にしたなど口が裂けても言えませんな(w

111 :名無し物書き@推敲中?:02/08/04 12:46
>>94
しょせんまともな小説に手の出ない低級な読者のためのものなのだから、
(一般小説にランクアップするほど気の利いた読者は少ない
>活字なれしていない初心者向け小説、というのはほとんどお題目)
なめられても仕方がない。
あんなものはエロ本と同じでこそこそ買うべきものだ。
俺は読者代表だ、とばかりに胸なんか張らないでくれ。

112 :名無し物書き@推敲中?:02/08/04 15:10
>>111
>しょせんまともな小説に手の出ない低級な読者のためのものなのだから
 きわめてツッコミどころの多い一文だな。
 まず、まともと低級の定義から始めてくれ。それがターゲットとする読者層を
意味するなら、確かにラ板はティーンズ向けだが、同じ読者層をターゲットとす
る少年・少女漫画の名作も、全て低級になるわけだな。さらに、もっと低年齢層
をターゲットとする童話は、もはや語るに値しないことになるわけだ。なかなか
素敵な文学観だが、そういう意味かな?
 それとも、「ライトノベルの読者は人間として低級で、他のジャンルを読むだ
けの頭を持っていない」という意味か? それはなかなか素晴らしい。今すぐラ
板へ行って、ライトノベルを読まない君の「まとも」な意見というものを、啓蒙
してきてくれ。激しく期待してるぞ(藁


113 :名無し物書き@推敲中?:02/08/04 18:17
なにムキになってるの?
みっともない。

114 :名無し物書き@推敲中?:02/08/04 18:18
煽りごときに熱くなったらダメだ。

115 :名無し物書き@推敲中?:02/08/04 20:03
    /)  /)
  /  ⌒  ヽ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | ●_ ●  | < ラノベ野郎必死だな。プ
 (〇 〜  〇 |  \_________ 
 /       |   
 |     |_/ | 


116 :名無し物書き@推敲中?:02/08/04 21:36
> 一発当たれば主婦の片手間で旦那の年収ブッチギリです。
> ウン千万を手にして人生を無駄にしたなど口が裂けても言えませんな(w

宝くじ買って皮算用しているのと一緒だな。プ

117 :名無し物書き@推敲中?:02/08/04 21:39
> 確かにラ板はティーンズ向けだが、同じ読者層をターゲットとす
> る少年・少女漫画の名作も、全て低級になるわけだな。

ラノベに名作なんて無いだろ。妄想の三段論法は
ラノベ野郎の得意技ですか?プ

118 :名無し物書き@推敲中?:02/08/05 14:06
ミ★ジュブナイル(ライトノベル)罵倒スレ★彡 はここですか?

119 :test ◆usaCpaBo :02/08/05 14:08
test

120 :名無し物書き@推敲中?:02/08/05 14:33
>>112
引っかかった引っかかった。


121 :名無し物書き@推敲中?:02/08/05 20:33
>115-119
 そんなにオタAAの煽り返しが希望か?
 すまんが煽りで時間潰しあってるほど、暇じゃねえよ(藁

 それと、119に一つだけ。
 釣って満足か? そりゃ、釣ることで2ch的な満足は得られるさ。
でも、ここは文芸板だ。そうやって2chで潰す時間で執筆ネタが得られるんじゃない
か、とチラリとでも思ったことはないか?

 まあ、いいけどな。


122 :名無し物書き@推敲中?:02/08/06 03:17
    /)  /)
  /  ⌒  ヽ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | ●_ ●  | < ラノベ野郎くじけるなよ。プ
 (〇 〜  〇 |  \_________ 
 /       |   
 |     |_/ | 



123 :名無し物書き@推敲中?:02/08/06 23:25
ライトノベルが文芸じゃねーよ。オタク野郎が。

124 :名無し物書き@推敲中?:02/08/06 23:45
だめだなココは。頭の堅いおっさんばっかりだ。

125 :名無し物書き@推敲中?:02/08/07 00:00
>>124
アニメ絵でオナニーしてればぁ?気持ち悪ーい

126 :名無し物書き@推敲中?:02/08/07 00:10
特に話し合うことがない。

127 :名無し物書き@推敲中?:02/08/07 00:45
まぁ、どんなことをのたまおうが、
自分の作品に商業的価値を見いだされたことがないヤシは、
ライトノベル作家以下ってことだな。
誰からも受け入れられない小説なんて所詮自己満足、
趣味でやっているなら良いが、
プロを目指していてライトノベルを見下しているヤシは、
自分の作品がそれ以下であることを肝に銘じるべきだな。

128 :名無し物書き@推敲中?:02/08/07 00:48
ライトノベル作家>素人もの書き

同意。

素人ライトノベル書き>素人もの書き

非同意。

129 :名無し物書き@推敲中?:02/08/07 01:20
ライトノベルも一般小説も、大体はエンターテイメント。
じゃあ質の高い娯楽ってなんだと聞かれたら、
それは決して、文章が上手いということではなく、
おもしろい、受け手の満足度が高い、ということ。
言うのは簡単だが、受け手の心をつかむのは難しいよ。
書き手と受け手にギャップがあるほどね。
だから俺は、ドラえもんとかアンパンマンとか、
子供の心を虜にしている物語を見下したりはしない。
素人ライトノベル書きも、素人もの書きとイコールだな。

130 :名無し物書き@推敲中?:02/08/07 05:52
ライトノベル作家はプロの物書きとは言えませんね。

131 :名無し物書き@推敲中?:02/08/07 09:56
いい年こいたヲタクが読んでいる、その姿がキモがられると思うが。

132 :名無し物書き@推敲中?:02/08/07 11:32


133 :ららら・る〜 ◆IHZERBcM :02/08/07 14:14
 「キノの旅(一巻目)」(電撃)を読みました。面白かったです。短編の
連作形式なので、ラノベに偏見のある方は、一度、立ち読みでもしてみたら
いかがでしょう。
 私もいつか、「キノの旅」のように、しっかりとしたテーマと構成のもの
を書きたいと思いました。
>130
 そんな事はないと思います。


134 :名無し物書き@推敲中?:02/08/08 15:36
一般向け小説にもラノベにも、名作と駄作は同じ割合で存在する
んなこともわからんアフォな親父が作家になろうなんて20年遅いわ

ここでラノベ批判してる奴は秋山瑞人とかも読んだことないんだろうな

135 :名無し物書き@推敲中?:02/08/09 17:01
しかしオタクキモいとかアニメ絵がどうとか主婦の片手間とか、
煽ってる方がアイタタタなのはわざとなのか本当にオサーンなのか。

136 :名無し物書き@推敲中?:02/08/09 19:50
玉石混合は一般もラも同じだが、
ラのほうが地雷率が高いような気がする。
でも十把一絡げにラを糞扱いするのはちょっとね。
若者と年寄りは相容れないものだよ。
確かこの板の平均年齢って35歳くらいだったし。


137 :名無し物書き@推敲中?:02/08/11 11:02
結局おまえらは、オタクだとか主婦の片手間だとか思われるのが
嫌なだけだろ。一々世間一般のステレオタイプに過敏に反応しや
がって。気が小さすぎなんだよ。ばーか

138 :名無し物書き@推敲中?:02/08/11 11:06
秋山瑞人は駄作を書く作家ではないな。凡作だな。
間違っても名作じゃないな。

139 :名無し物書き@推敲中?:02/08/11 13:44
諸君らは大切なことを忘れている

・ここは新人賞スレッドである
・一般小説とライトノベルは対象年齢層が違う

よって、どちらかでデビューし、ある程度の成功をおさめた場合、

・一般→おっさんやじじいに認められ、2ちゃんで煽りの引き合いに出される
・ライトノベル→ローティーンの女の子からファンレター

どちらが自分にとってより素晴らしいことか、各自で考えてみてくれ

140 :名無し物書き@推敲中?:02/08/11 16:04
オタクのくせにオタクをバカにしてるのが痛いと言ってるんだろう。
137痛すぎ。

141 :名無し物書き@推敲中?:02/08/11 17:04
ラノベをくだらんとういう気持ちはわかるが
そう言っている人はどういった作品をして
名作といっているのか具体的作品名をで教えてくれ
激しくスレの趣旨と違うのでメール欄にひっそりとでも


142 :ららら・る〜:02/08/11 18:16
「キノの旅」って最終選考落ちなんだね。
さっき本屋に行ってはじめて知ったんだけど、大ブレイクじゃん。

143 :名無し物書き@推敲中?:02/08/11 19:20
重複スレだからこのまま沈んでもらいましょう。
しつこい煽りが住んでるみたいだし。

144 :名無し物書き@推敲中?:02/08/11 22:40
重複スレなのか? どこに本スレがあるんだ?>>143

145 :名無し物書き@推敲中?:02/08/11 22:46
関連リンク山椒

146 :名無し物書き@推敲中?:02/08/11 22:48
>>145
板が違うじゃねーか。ここでやってもいいじゃん。


147 :名無し物書き@推敲中?:02/08/12 23:19
じゃ、やれば?

148 :名無し物書き@推敲中?:02/08/12 23:48
ひどいスレだな

149 :名無し物書き@推敲中?:02/08/13 20:36
ここはひどいインターネットですね。

150 :名無し物書き@推敲中?:02/08/15 09:11
明らかに板違いなので終了

151 :名無し物書き@推敲中?:02/08/16 09:19


152 :名無し物書き@推敲中?:02/08/23 00:27
 

153 :名無し物書き@推敲中?:02/08/23 09:06
agerunabaka

154 :名無し物書き@推敲中?:02/08/26 09:45
 

155 :名無し物書き@推敲中?:02/08/26 17:56
ライトノベル初挑戦!
国力に富む平和な国が、莫大なエネルギーを内部に溜めて放出することができる不思議な石を発掘します。
そんで、この石を軍事利用するか再び封印するかで国論が二分し、対立構造ができる話。
最後はクーデター勃発。

ちなみに「萌え」なし。
やっぱりこれってありきたりな話ですかね??
電撃に出そうかと思ってるんですが。

156 :名無し物書き@推敲中?:02/08/26 20:13
>>155
国が二分するのは面白いと思います。
クーデターの方向にするから、ありがちになるのではないですか?
その不思議な石の力の影響によって、予想もしなかった事態(状況)を
招き、クーデター手前の段階で、人間たちの絡み(たとえば庶民レベル
でのドラマ)とかを描いていったほうが、味のある作品になるのでは?

設定話にするなら、もっと新鮮なアイデアが求められるでしょう。
設定から想定される、こんなドラマというほうが、この案に向いてるの
ではと感想を持ちました。



157 :名無し物書き@推敲中?:02/08/26 21:10
ライトノベルって、作家になりたいけど、文章を読む力も書く力もない負け犬が書くモノでしょう?
とりあえず他人の目をみてしゃべれるようになれよ。オタク野郎。



158 :名無し物書き@推敲中?:02/08/26 22:24
オタクをバカにするオタク野郎(笑)。
嫉妬すんなや、ボケェ!


159 :名無し物書き@推敲中?:02/08/26 22:44
なんかラノベを目の仇にするラノベ厨が居るな。



160 :名無し物書き@推敲中?:02/08/26 23:43
このネタもう限界?

161 :名無し物書き@推敲中?:02/08/27 02:41
>>157
このスレを覗いてる段階で、てめえもオタク野郎だ!
ライトノベルってスレのタイトルに反応して来てんだから、
どうしようもねえよなぁ?
自分で「オタクです」って宣言してるよーなもんだろうが。
違うのかい、オタク野郎?
それから負け犬だって?
そりゃあ、実はおめえのことなんじゃねえのか?
ホントは、おめーも負け犬のオタクなんだろ?
認めちまえよ。ラクになるぜ?



162 :名無し物書き@推敲中?:02/08/27 06:08
  

163 :名無し物書き@推敲中?:02/08/27 08:25
>>161
んー、まぁでも事実だし。ムキになんなよ、キモイ。

164 :名無し物書き@推敲中?:02/08/27 10:35
大人になってもあんなもの読んでいる時点で負け犬だと思う。
童話や児童文学より志が低い。読んでるやつきもい。
というわけで、終了。あとはラ板に帰って話そうね。

165 :名無し物書き@推敲中?:02/08/27 11:22
志の高い人々が大勢煽っているらしいのに、どうしてこんなに低俗に
荒れるのかが不思議だよ。
正直、ラノベは文芸じゃなくて漫画と一緒だと思うけど。
それで良いと思うんだが。
純文も読むし評論も読むしミステリも読むしラノベも読むよ。
ラノベだけ読んでてもラノベは書けないと思う。

てゆーか、創作について語るべきなんじゃあ。
なんで読むヤツきもいになってるのさ。
どうせなら書くヤツきもいにしときなよ。>164
やれやれ。

166 :名無し物書き@推敲中?:02/08/27 11:23
あ、ゴメン、クッキー切れで戻ったら上げちゃったよ。
逝ってくる……

167 :155:02/08/27 13:19
ライトノベル初挑戦にて思ったこと。

国と国との関係や風土、習慣、文化、歴史、
そこで育った人たちの考え方や思想、
すべて創造できるから、なにげに面白い……。
筆の進みも良い。この勢いでいけば電撃に充分間に合うな。

良い作品になりますように。良い作品になりますように……。


168 :名無し物書き@推敲中?:02/08/27 13:41
>>167
がんばれ!
まわりの変な雑音は気にしないで、自分の道を突き進め!
なんと言われようとも、デビューしたもん勝ちだ!


169 :名無し物書き@推敲中?:02/08/27 19:30
>>164
負け犬とはいつまで経ってもプロデビューできない君のことを言う

170 :名無し物書き@推敲中?:02/08/27 20:53
>>169
さすがプロ! 俺たちにできないレスをやってのける!!
そこにシビれる!
あこがれるゥ!!


171 :名無し物書き@推敲中?:02/08/27 23:02
>>170
憧れるんなら、キミもプロをめざせ(笑)。


172 :170:02/08/28 06:11
    /)  /)
  /  ⌒  ヽ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | ●_ ●  | < >>171 皮肉なのにな。ぷっ!
 (〇 〜  〇 |  \_________ 
 /       |   
 |     |_/ | 





173 :名無し物書き@推敲中?:02/08/28 09:50
俺は同人屋じゃよ。フォフォ。
モノ書きで喰える時代じゃあるめえさ。

174 :名無し物書き@推敲中?:02/08/28 18:44
>>172
へたくそな絵だね(笑)


175 :名無し物書き@推敲中?:02/08/28 18:59
>>173
親に同人やってると、胸を張れないのが辛いよな?


176 :名無し物書き@推敲中?:02/08/29 09:11
ライトノベル作家も胸は張れないのと違う?
あの表紙は恥ずかしいぜ。

177 :名無し物書き@推敲中?:02/08/29 20:35
ライトノベルとそうでない本の違いってなんですか?
ジュブナイル……少年期?少年少女向けってことですか?

178 :名無し物書き@推敲中?:02/08/29 22:17
>177
手っ取り早く言うとそうですが、特徴を上げると必ずしもそうではありません。
どっちみち、ただでさえ荒れ模様のこのスレで聞くべきではないと思う。

179 :名無し物書き@推敲中?:02/08/29 23:04
>>178
ほんと荒れるよね、ここは。
下げとこう。

180 :155:02/08/29 23:13
序章を2パターン書いてみた。
どっちを採用するか思案中……。

181 :名無し物書き@推敲中?:02/08/30 04:19
>>178=179
大変な最中、申し訳ありませんでした。
ありがとうございました。さげます。

182 :名無し物書き@推敲中?:02/08/30 09:25
ラ板 新人賞スレッド@厨房専用 Ver.13立ちました。
荒らしを避けるため、真面目にカキコする人はこちらへ移動しましょう。
ttp://book.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1030646490/l50

183 :名無し物書き@推敲中?:02/08/30 10:52
ライトノベルとその作者・読者を
徹底した理論で貶める能力の持ち主はいないのだろうか。
それだけの知性の持ち主はライトノベルなど視野に入っておらず、
腐れ厨房だけが叩きに残っているだけなのかもしれないが。

184 :名無し物書き@推敲中?:02/08/30 12:37
芥川賞作家だってライトノベルで育っている時代なんだ。
芥川賞にどれほどの権威があるのかはともかく。

185 :名無し物書き@推敲中?:02/08/30 22:32


186 :名無し物書き@推敲中?:02/08/30 22:39
徹底した理論を持ち出せるような知性の持ち主は、
ラノベに限らず安易に物事を貶めることができない罠。

187 :名無し物書き@推敲中?:02/08/30 23:01
あざとい商業的計算で売り出されているのが
ほとんどのライトノベル作品だというのに。
「イノセントな読者」ぶりたがる手合いが多くていけねえな。>>107みたいな。
さーて、どうやって予選を勝ち抜くか、エグいやり方を考えるとしますか。
ラノベ作家志望のみんな、本音はこれだろ。
「どんな手を使っても、売れれば勝ち!」
バカな読者はいくらでも再生産されてる。
汚い手を使いまくったってかまわない。どうせまともな小説じゃないんだから。




188 :名無し物書き@推敲中?:02/08/31 01:03
面白い表現ですね……。
「汚い手を使ったまともじゃない小説」(しかも売るために書いた)


どんなんだ?? と素朴に感じました。

189 :名無し物書き@推敲中?:02/08/31 01:31
どうせまともな小説じゃないんだから。



190 :ライトノベルは…:02/08/31 06:57
ボクの心を落ち着かせ、なごませてくれる。
辛いことを忘れさせてくれる。
それが、ボクの心がおかしくて、狂っていて、壊れていることの証明だとしても…。
それでもボクは、そう思えることを幸せに思う。
思える今を大切に思う。

ああ…。
ボクはこれからも読み続けよう。
ボク以外の人が、面白くないと吐き捨てても。
そう思うことが、これ以上無い間違いだとしても。
ボクが面白いと思う限り。

191 :名無し物書き@推敲中?:02/08/31 10:49
アニメ絵でオナニーして、一生家から出るなよ。クソオタが

192 :名無し物書き@推敲中?:02/08/31 13:05
ラノベ読んでる大人はキショイが、
純文作家目指している無職はもっとキショイ

193 :名無し物書き@推敲中?:02/08/31 13:33
ううん、どっちもキモイ

194 :名無し物書き@推敲中?:02/08/31 14:29
>190
キノの旅のコピペか(w
それじゃ、これも。

「面白い人達だね。何が彼らを動かすんだろう?」
「さあね。ライトノベルとその作者に恨みでもあるのかな」

195 :名無し物書き@推敲中?:02/08/31 22:03
ラ板の厨房専用が本気で学生さんしかいないような感じなので、
投稿実況以外の話をしようと思ってこちらに来てみたのだが、
こっちもこっちでアレだなおい。

正直、ハイティーン以上向けFTの新人賞が出来れば、
そっちに投稿したいところだよ。
異世界に舞台を借りて現実を憂さ晴らししたり
理想のハレムを築いたりしたいんじゃなく、
異世界を借りる事によって描くテーマの強調を図りたいだけだから。

もちろん、中学生の頃読んでいたから、ってのもあるけどね。
……ってかファンタジーに偏ってるなこの物言い。

196 :名無し物書き@推敲中?:02/09/01 00:00
投稿実況以外の話?
哲学とか?

197 :名無し物書き@推敲中? :02/09/01 01:01
>195

http://webshincho.com/fantasy/2000/

来年に向けて頑張れ

198 :名無し物書き@推敲中?:02/09/01 09:14
187はコピペやんけ。

ラ板はかつて「223」や「机上の軍師」などのデムパによって
この種の議論を引っ掻き回された苦い過去があるからなあ。
だが「ライトノベル」を文学的見地から糞真面目に解析するような
試み自体はあってもいいんじゃないかと思うよ。

199 :名無し物書き@推敲中?:02/09/01 09:18
やってみ。

200 :名無し物書き@推敲中?:02/09/01 10:22
200ぢゃ。
>>198
できるやついるか?
でも、ヒョーロンカなるダニを養えるほどになれば
そのジャンルは成熟した状態にある、って説もある。
ライトもそろそろプロの批評家が出てきて委員とちゃう?

201 :名無し物書き@推敲中?:02/09/01 11:00
インディペンデントな雑誌のない状況では無理と違うか。

202 :名無し物書き@推敲中?:02/09/01 11:06
ジャンル内の視点から批評するのと、
ジャンル外から分析するのとでは違うけどな。

とりあえずラノベを死ぬほど読んでいることが前提となるんだろうけど。
そんな奴いるのか。
俺は二三冊しか読んだことがない。だから批評も分析もできない。

203 :名無し物書き@推敲中?:02/09/01 14:00
ライトノベルの批評家って出てこないだろうなぁ

児童文学→本を子供に与える親と同じ立場で論じる
一般→読者と同じ立場で論じる

だが、もともとは児童文学と一般文芸の間の年齢層をターゲットにしてた
ライトノベルを批評すると、どうしても上から下を見下ろすことになるし

204 :名無し物書き@推敲中?:02/09/01 17:23
  

205 :不夜塔:02/09/01 18:03
今私が書いてるのライトのベルかも知れない、ライトノベルなのかどうか分からない。
ライトノベル、ファンタジー、SF、幻想、大まかに分けるとこの4つの内のどれかだと思う。
ファンタジーと幻想て違うの?
恐怖やアクションや推理などもある、恐怖小説と言えなくもない、ジャンルがなんなのかよく分からない。
アニメやゲームぽい所があるかも知れない。
ジャンルは一体なんなのだろうか。
どういう風に分けたら良いのですか?

206 :不夜塔:02/09/01 18:20
上に書いた4つの分け方が間違ってるのかも知れないな。

207 :不夜塔:02/09/01 18:38
作品を見てもらってないから答えようがないかも知れない。
ジャンル分けの仕方がよく分かりません。

208 :名無し物書き@推敲中?:02/09/01 18:41
ジャンルは作品自体に内在するものではなく、
商品流通、先行作品、読者傾向、批評、作者出自、その他……
によってリゾーム的に形成されるというのが一般的な考え方です。
つまり作者が自作のジャンルに悩むのは無駄。

209 :不夜塔:02/09/01 19:20
>>208
ありがとう。



210 :名無し物書き@推敲中?:02/09/01 19:27
でもない。
自分の作品が、送った賞の受賞傾向からずれていた場合を考えるなら。
多少は意識したほうがというのが俺の見解。

……あ、でも悩むのは無駄か。

211 :210:02/09/01 19:29
うげ、リロードしてなかったよ。
208へのレスね

212 :名無し物書き@推敲中?:02/09/02 10:29


213 :名無し物書き@推敲中?:02/09/02 10:47
まあ、ジャンル分けは適当にやるしかないよね。
210のいう受賞傾向云々はもっともなんだけどさ。
定義づけなんてできるもんじゃないって。
好事家たちはよくやってるけど、ああいうのは趣味の問題だよな。

214 :名無し物書き@推敲中?:02/09/02 21:33
>>205
自分でジャンル分けができないのは、あなたの読書量が足りていないせい、
ということはないですか?

本当にジャンル分け不能な新しい作品を書く人もいるし、
できればあなたがそうだと思いたいけれどね。
読書量だけがすべてじゃないし。

215 :名無し物書き@推敲中?:02/09/03 01:33


216 :名無し物書き@推敲中?:02/09/03 09:33
よ○か○で新○伸がライト書き志望者に言いたい放題言ってるのを読んで、
たたかれている志望者も痛いけど、新○自身はもっと痛いね、と思った。
三流の送り手の「プロ」ぶった傲慢さが見苦しい。バカサギ思い出したよ。
あのなおまえ、こんなところでシロウト相手に添削ごっこしてるヒマあったら、
もっとマシな小説書け。

ラ板住人みたく自分の低回趣味を正当化してるのって、
発展性がないと思うんだよ。
新○がたたいてる志望者と大差ないレベルのヤシがプロとして食ってる、
地雷を生産してる。この事実、どう考える?
今のライトノベルはいつまで経っても低レベルなママだ。
ライトシンパども、おまえらライトノベルの品質向上って考えたことがあるか?

217 :名無し物書き@推敲中?:02/09/03 10:29
ない。

218 :名無し物書き@推敲中?:02/09/03 11:22
いずれオレがラノベを変えてやるぜ。
目指すはル・グインのゲド戦記だ。

219 :名無し物書き@推敲中?:02/09/03 11:56
ライトノベル=イタイイタイノベル

220 :名無し物書き@推敲中?:02/09/03 13:22
>>216
レベルを上げたらライトノベルではない。
その問題を真剣に葛藤したことがあるか?
これはマジレスだ。

221 :名無し物書き@推敲中?:02/09/03 13:33
煽りばかりで新人賞の話が全然出てないな。スレごと逝ってもらうか?

222 :名無し物書き@推敲中?:02/09/03 15:10
>>195
>ハイティーン以上向けFTの新人賞

無かったっけ? 『リング』とか『らせん』を書いた人を出した賞。
もしかして終了しちゃったのかな。


223 :不夜塔:02/09/03 18:02
>>214
今は、たぶんライトノベルじゃないと思っている。
ひょっとしたらライトノベルになるかも知れない。

小野先生のシリーズ、ライトノベルなのだろうか。




224 :名無し物書き@推敲中?:02/09/04 00:03
  

225 :名無し物書き@推敲中?:02/09/04 10:12
>>220
平易さイコール安易さじゃあるまい。
最低限の文章表現能力の水準さえ達成されていないのではどうしようもない。
童話作家はその辺まだわきまえてると思うが。

226 :名無し物書き@推敲中?:02/09/05 09:47
>>221
そりゃあーた、ラ板に本スレ(死にスレだけど)と厨房スレ(こっちが本命)
があるのよ。嵐以外誰が来ますか。

227 :名無し物書き@推敲中?:02/09/05 16:14


228 :名無し物書き@推敲中?:02/09/05 23:33


229 :名無し物書き@推敲中?:02/09/06 00:37
>>222
ファンタジーノベル大賞って終わったんか?
歴代の中では後宮小説が好きだった。


230 :名無し物書き@推敲中?:02/09/06 15:58


231 :195:02/09/07 00:23
むむ、新潮を3度薦められてしまった。
身近の友人にも言われた事あるし、そっちも考えてみた方がいいのかな……。

ファンタジーノベル大賞はまだまだやってるはずです。
「後宮小説」は自分の書くものに近いかと思うけど、
最近のを見ると少し考える。
 最近のラノベの文章力の低さには同意。ってか自分も読めないのあるし。

 ところで、ラノベアンチさん方に聞いてみたい。
十二国記はどうだい。あれも不可? あれはファンタジーだよな。

232 :195:02/09/07 00:32
3度? 2度だろ自分。スマソ。
上の投稿、スペース位置が変だ……。鬱。


233 :155:02/09/07 14:40
<ライトノベル初挑戦>
なにげにジリジリとレスが進んでいますね。

休みの日は筆が進んでいい感じ。
軍の構造改革を推奨するエリート軍人が出てくるのですが、
ライトノベルなら女性にしたほうが良いのだろうか……と考えているところ。

234 :名無し物書き@推敲中?:02/09/07 17:49


235 :名無し物書き@推敲中?:02/09/07 23:27
>>233
ノープロブレム。
「萌え」がなくても「燃え」があればOK。
あざとく萌え狙いでいっても、外すと無惨だからね。
そんなのを読まされるより、きっちり面白いものを読ませて欲しいのが読者よん。


236 :名無し物書き@推敲中?:02/09/08 01:27
アニメキャラがプリントされた抱き枕は好きですか?

237 :名無し物書き@推敲中?:02/09/08 09:16
>>235
そりゃ理想論だよ。
情熱だけでは出版してもらえないんだよ。

238 :名無し物書き@推敲中?:02/09/08 10:12
ライトノベルの質的向上のための試み。
ネット上に多く存在するアマチュア書評家の中で、
これと思う人(そう思われるだけの良質な批評をしている人)に依頼して、
統一したテンプレートの枠内で新刊批評をしてもらう。
これによって、精度の高いコンシューマーレポートを作り、
メルマガとして定期的に配信する。
その存在を広く宣伝して、一般にも認識してもらい、
ライトノベル作家や編集部にもアンケートはがき以外の手段で
影響を及ぼすことができるようにする。
商業誌でできないなら、こういう手もあるかな、と思ったりした。

239 :名無し物書き@推敲中?:02/09/08 18:00
>>237
「銀英伝」のどこに萌えがある?
「スレイヤーズ」や「オーフェン」のどの辺が萌えだ?
「クリス・クロス」は? 「ザンヤルマの剣士」は? 「はじまりの骨の物語」は?

まあ、まだいくらでもあるだろうけど、要はそういうこと。


240 :名無し物書き@推敲中?:02/09/08 20:23


241 :名無し物書き@推敲中?:02/09/08 21:14
>>239
まあ、おちけつ。

 言いたいことはわかるが、最近の傾向として萌えが重視されているのは否定できないでしょ?
 富士見の方でもラブひなもどきが妙に人気あるし。


242 :名無し物書き@推敲中?:02/09/08 22:27
スレイヤーズってどんな内容??
表紙の絵を見た感じ「どうせドタバタ破天荒ギャグだろ」
って思ってバカにして手にも取らなかったんですけど。
面白いの??

243 :名無し物書き@推敲中?:02/09/08 23:06
>>242
 その理解でオケ。
 ファンタジーにギャグを取り込んだ第一人者ね。
(まあ他にもあかほりとかフォーチュンの作者とかいるけど)

 別にお勧めはしません。ギャグは人を選ぶしね。


244 :名無し物書き@推敲中?:02/09/09 20:04


245 :名無し物書き@推敲中?:02/09/10 10:44
相変わらず新○伸、よ○か○で偉そうだ。

246 :名無し物書き@推敲中?:02/09/11 15:46


247 :名無し物書き@推敲中?:02/09/13 16:58


248 :名無し物書き@推敲中?:02/09/13 17:32
空上げしてるのは何者?

249 :名無し物書き@推敲中?:02/09/16 08:33


250 :名無し物書き@推敲中?:02/09/17 00:45


251 :名無し物書き@推敲中?:02/09/17 11:22


252 :名無し物書き@推敲中?:02/09/18 23:36


253 :名無し物書き@推敲中?:02/09/18 23:50
・20代後半以上
・子供の頃から物語を描いていた(ノートに鉛筆程度でも)
・投稿を始めて2年以上
・今までの投稿回数は5回以上
・賞金5万円以上の賞に入ったことがない

上の条件に 全 て 当てはまった人、あなたもう 本 当 に 才能がないです。
悪いこと言わないから、早急に別の職業をめざすことをおすすめします。
時には諦めることも大事ですよ。


254 :名無し物書き@推敲中?:02/09/19 12:32
マルチすんなリア房。そんなことより学校の宿題ちゃんとやれ。

255 :名無し物書き@推敲中?:02/09/19 16:06
上の条件に当てはまり、
さらに別の職業にも就いている人にも何かアドバイスを…

256 :名無し物書き@推敲中?:02/09/19 23:12
 任意の新人賞受賞者の経歴(年齢・職歴etc)を調べてみるべし。
結構、面白い。


257 :名無し物書き@推敲中?:02/09/20 15:55


258 :名無し物書き@推敲中?:02/09/20 22:08
>>255
アドバイス「ネットで発表するに留めるべし」

259 :名無し物書き@推敲中?:02/09/21 13:07


260 :名無し物書き@推敲中?:02/09/21 13:23
                   /⌒ヽ ≡=− ビューン
                  / Ф  \____ ≡=−    
    ∧_∧        //J           ヽ<三
   (・∀・; )       //    \  ____  |   ≡=− オンラインサッカ コロス
  ⊂ ⊂  )⌒)      ̄      |  |       |  |    ≡=−
      ヽ ヽノ              |_|       |_|  ≡=−
     (_)               ≡=−   ≡=−ビューン


  ∧_∧ ニヤニヤ.               /⌒ヽ ≡=− ビューン
 ( ・∀・)                 グサ/ Ф  \____ ≡=−    
 (つ===つ==∽∽∽∽⊂二二二二二二二>           ヽ<三
 | | |.                //    \  ____  |   ≡=− オンラインサッカ コ……
 (__)_)                 ̄      |  |       |  |    ≡=−
                               |_|       .|_|  ≡=−

  ∧_∧  _  シュルル...           /⌒ヽ
 (; ・∀・)  \\ /\  /\      / Ф  \____     
 (つ===つ=∽∽∽∽⊂二二\\二二二>J           ヽ<三
 | | |.    \/ \/  \\//    \  ____  |
 (__)_)               \/      |  |      |  |
                               |_|      |_|

261 :名無し物書き@推敲中?:02/09/21 13:24
                   /⌒ヽ ≡=− ビューン
                  / Ф  \____ ≡=−    
    ∧_∧        //J           ヽ<三
   (・∀・; )       //    \  ____  |   ≡=− オンラインサッカ コロス
  ⊂ ⊂  )⌒)      ̄      |  |       |  |    ≡=−
      ヽ ヽノ              |_|       |_|  ≡=−
     (_)               ≡=−   ≡=−ビューン


  ∧_∧ ニヤニヤ.               /⌒ヽ ≡=− ビューン
 ( ・∀・)                 グサ/ Ф  \____ ≡=−    
 (つ===つ==∽∽∽∽⊂二二二二二二二>           ヽ<三
 | | |.                //    \  ____  |   ≡=− オンラインサッカ コ……
 (__)_)                 ̄      |  |       |  |    ≡=−
                               |_|       .|_|  ≡=−

  ∧_∧  _  シュルル...           /⌒ヽ
 (; ・∀・)  \\ /\  /\      / Ф  \____     
 (つ===つ=∽∽∽∽⊂二二\\二二二>J           ヽ<三
 | | |.    \/ \/  \\//    \  ____  |
 (__)_)               \/      |  |      |  |
                               |_|      |_|


262 :名無し物書き@推敲中?:02/09/21 13:24
                   /⌒ヽ ≡=− ビューン
                  / Ф  \____ ≡=−    
    ∧_∧        //J           ヽ<三
   (・∀・; )       //    \  ____  |   ≡=− オンラインサッカ コロス
  ⊂ ⊂  )⌒)      ̄      |  |       |  |    ≡=−
      ヽ ヽノ              |_|       |_|  ≡=−
     (_)               ≡=−   ≡=−ビューン


  ∧_∧ ニヤニヤ.               /⌒ヽ ≡=− ビューン
 ( ・∀・)                 グサ/ Ф  \____ ≡=−    
 (つ===つ==∽∽∽∽⊂二二二二二二二>           ヽ<三
 | | |.                //    \  ____  |   ≡=− オンラインサッカ コ……
 (__)_)                 ̄      |  |       |  |    ≡=−
                               |_|       .|_|  ≡=−

  ∧_∧  _  シュルル...           /⌒ヽ
 (; ・∀・)  \\ /\  /\      / Ф  \____     
 (つ===つ=∽∽∽∽⊂二二\\二二二>J           ヽ<三
 | | |.    \/ \/  \\//    \  ____  |
 (__)_)               \/      |  |      |  |
                               |_|      |_|



263 :名無し物書き@推敲中?:02/09/21 13:24
                   /⌒ヽ ≡=− ビューン
                  / Ф  \____ ≡=−    
    ∧_∧        //J           ヽ<三
   (・∀・; )       //    \  ____  |   ≡=− オンラインサッカ コロス
  ⊂ ⊂  )⌒)      ̄      |  |       |  |    ≡=−
      ヽ ヽノ              |_|       |_|  ≡=−
     (_)               ≡=−   ≡=−ビューン


  ∧_∧ ニヤニヤ.               /⌒ヽ ≡=− ビューン
 ( ・∀・)                 グサ/ Ф  \____ ≡=−    
 (つ===つ==∽∽∽∽⊂二二二二二二二>           ヽ<三
 | | |.                //    \  ____  |   ≡=− オンラインサッカ コ……
 (__)_)                 ̄      |  |       |  |    ≡=−
                               |_|       .|_|  ≡=−

  ∧_∧  _  シュルル...           /⌒ヽ
 (; ・∀・)  \\ /\  /\      / Ф  \____     
 (つ===つ=∽∽∽∽⊂二二\\二二二>J           ヽ<三
 | | |.    \/ \/  \\//    \  ____  |
 (__)_)               \/      |  |      |  |
                               |_|      |_|




264 :名無し物書き@推敲中?:02/09/21 13:24
                   /⌒ヽ ≡=− ビューン
                  / Ф  \____ ≡=−    
    ∧_∧        //J           ヽ<三
   (・∀・; )       //    \  ____  |   ≡=− オンラインサッカ コロス
  ⊂ ⊂  )⌒)      ̄      |  |       |  |    ≡=−
      ヽ ヽノ              |_|       |_|  ≡=−
     (_)               ≡=−   ≡=−ビューン


  ∧_∧ ニヤニヤ.               /⌒ヽ ≡=− ビューン
 ( ・∀・)                 グサ/ Ф  \____ ≡=−    
 (つ===つ==∽∽∽∽⊂二二二二二二二>           ヽ<三
 | | |.                //    \  ____  |   ≡=− オンラインサッカ コ……
 (__)_)                 ̄      |  |       |  |    ≡=−
                               |_|       .|_|  ≡=−

  ∧_∧  _  シュルル...           /⌒ヽ
 (; ・∀・)  \\ /\  /\      / Ф  \____     
 (つ===つ=∽∽∽∽⊂二二\\二二二>J           ヽ<三
 | | |.    \/ \/  \\//    \  ____  |
 (__)_)               \/      |  |      |  |
                               |_|      |_

265 :名無し物書き@推敲中?:02/09/22 04:13


266 :名無し物書き@推敲中?:02/09/22 10:00
オチは??

267 :名無し物書き@推敲中?:02/09/22 10:56
だから、オンラインは禿板違いだっての。
荒らしも煽りもさっさとオンラインノベル板いってくれ。
そのための隔離板なんだからさ。

268 :名無し物書き@推敲中?:02/09/22 11:34
まぁ、人は精神的優位を確立したくなるものですから・・・。
映画も漫画も一昔前は、売り手も買い手も低俗で知識の浅い俗物共
の主張と娯楽だと虐げられて来ましたからね。

269 :名無し物書き@推敲中?:02/09/22 23:00
大作家とか成功した作家ってインタビューとかでは肝心の一言を
言わないようにしてるんだって。(あるいは編集がカットしてる)
それは「才能ある奴しかなれない!」って一言。
「ない奴は何をやってもムダだから編集に迷惑かけんな!」とか。

ライトノベルのI先生が、↑の言葉をあるインタビューでいったけど
削除されてぶち切れたんだって。でもさすがに言い過ぎだってことで、
師匠のK先生が、自分の雑誌だかで柔らかめに言わせてやったって
逸話がある。
御大達に言わせると作家になれる人材というのはなれるビジョンが
見えているんだって。じぶんの作品が面白いかどうか分からない奴は
ぜったになれないって。
編集や読み手にあれこれ言われても直せない奴とか理解してない奴も
ムリだって。
面白いかどうか第三者の判断に委ねる、とかいってる奴は諦めたほうが
いいんだって。

あと、デビューしても生き残れる作家というのは実力よりも人間性の方が
重要だって。


270 :名無し物書き@推敲中?:02/09/23 02:34


271 :名無し物書き@推敲中?:02/09/23 04:28
>>それは「才能ある奴しかなれない!」って一言。
>>「ない奴は何をやってもムダだから編集に迷惑かけんな!」とか。

これを言ったとこらで作家志望者は誰も怒らないだろうけど。
才能あるって思ってなきゃそもそも作家なんか目指さないから。

272 :名無し物書き@推敲中?:02/09/23 10:35


273 :名無し物書き@推敲中?:02/09/23 10:42
ほとんどの人はなんとなく書いたらデビューできちゃったっていう人じゃないの?

そういう人にどうやったらって聞いても意味ないよ。
なんとなくなっちゃったんだから。
叩き上げの人に聞かなきゃな。
でも、ほとんどは処女作=デビュー作だからな。

「作家に聞くな」

274 :名無し物書き@推敲中?:02/09/23 12:16
ラノベ作家に才能ある奴少ないのにな。
そいつのラノベレベル高いのかよ

275 :名無し物書き@推敲中?:02/09/23 12:31
>ほとんどは処女作=デビュー作だからな。
マジ? 俺も眠ってる処女作送ってみようかな。
それでデビューできなかったら、才能無しということで諦めるか。


276 :名無し物書き@推敲中?:02/09/23 13:06
全体数は知らないが、電撃は結構いる。



277 :名無し物書き@推敲中?:02/09/23 21:46
処女作って、まさか初めて書いた作品じゃないよね。
初めて応募した作品ってことだよね。

278 :名無し物書き@推敲中?:02/09/23 22:53
まれに初めて書いた作品というのもあるらしい。


279 :名無し物書き@推敲中?:02/09/24 02:35


280 :名無し物書き@推敲中?:02/09/24 02:36
村上春樹とかね

281 :名無し物書き@推敲中?:02/09/24 03:09
処女作でデビューしても後が大変だぞと思いつつ
一次にも苦労する身としてはやっぱ羨ましい……。

282 :名無し物書き@推敲中?:02/09/24 07:38
>>281
才能の差だね。才能の。

283 :名無し物書き@推敲中?:02/09/24 16:57


284 :名無し物書き@推敲中?:02/09/24 21:14
ラノベにはやはり魔法か萌えキャラのどちらかを出さなければいけないのでしょうか?

285 :名無し物書き@推敲中?:02/09/25 00:17
>284
んなこたぁないが、の売れ筋の大半にその手のキャラが出てるのも事実。
大賞受賞作はむしろ逆な傾向にある気がするよ。
売れ筋を責めるもよし、思うがままに書くもよし。
お互いがむばろうではないか。


286 :名無し物書き@推敲中?:02/09/25 00:41


287 :名無し物書き@推敲中?:02/09/25 05:51
>>284
なぜ魔法という小道具が必要なのか?
萌キャラを設定するのはなぜなのか?
そのへん、もうちょっと煮詰めて考えてごらん。
ラノベの本質が見えてくるよ。

その上で採用するかしないかは自分次第。


288 :名無し物書き@推敲中?:02/09/25 10:23
>>287
個人的には萌えキャラはともかくとして、安易に魔法などの超常の力に頼らず、生身の知恵と力で敵を倒したり事件を解決したりしてこそ「等身大の物語」といえると思うのですが。

289 :名無し物書き@推敲中?:02/09/25 17:43
考え方としては良。
ただ俺はもうちょっと踏み込んで考えて欲しかったな。

 例えば、ファンタジーの元祖といえる「指輪」や「アリス」の主人公は別に
魔法の力に頼っているわけではないよ。ファンタジー全体の流れからすれば、
魔法がメインになっていない話の方が数多い。
魔法という手段で問題解決を図る手法は、スレイヤーズ→オーフェンあたりから派生し
た1つの形式に過ぎないわけだ。

 とはいえ、ファンタジーという形式で、魔法は切っても切り離せない。
「指輪」で、主人公のホビットの少年は魔法が使えなかったが、ガンダルフという
大魔術師が補佐した。「ラピュタ」でパズーは普通の村の少年だったけど、シータは
飛行石(だっけ?)を身につけ滅びの呪文を知る一種の魔術師だった。
 なぜ、彼らは魔法を使うの? それがお話中にどういう意味を持つわけ?

 ……まあ、ファンタジー論になっちゃったわね。これがスペオペだったら
「なぜ宇宙人が登場するの?」とか「惑星旅行するのはなぜ?」に置き換えてもいい。
要は、「そういう小道具を使用するのはなぜ?」って話。

どう?


290 :名無し物書き@推敲中?:02/09/26 02:04
 

291 :名無し物書き@推敲中?:02/09/26 15:45
 

292 :名無し物書き@推敲中?:02/09/26 15:52
魔法が出てくると、ファンタジー世界って気分が出るから。
そんなもんじゃない?
主人公が根性と努力と肉体で妙な術を使う敵と戦うなら
ファンタジー世界でなくてもかまわなくない?

293 :名無し物書き@推敲中?:02/09/27 01:13
>主人公が根性と努力と肉体で妙な術を使う敵と戦うなら
>ファンタジー世界でなくてもかまわなくない?
うん、構わない。そしてラノベはそういう傾向の話も受け入れている。
だから、そっちの方で話が方針がまとまっているなら、無理に魔法を出すことはない。
これは284への答えね。

ついでに289への問いかけの意味。変化球で答えておくわ。
長くなるから、いったん送信。


294 :名無し物書き@推敲中?:02/09/27 01:23
設問:「ファンタジーやラノベで、ゴブリンなどのモンスターは絶対必要か?」
 ファンタジーでは大抵、竜とかゴブリンとか吸血鬼とかが、敵として登場する。
でも、なぜ敵をモンスターにする必要があるのか? 人間でいいじゃん?って話ね。

回答:
 例えば「パールハーバー」って映画がある。これは敵国の侵略とそれに立ち向かう
軍人のドラマを描いたものなんだけど、これ、アメリカ人には抵抗なく受け入れられて
も、日本人にはちょっと感情移入しづらい。なぜ? 敵とされているのが日本人だから。
つまり、作者が「敵役」として選んだ方に読者が感情移入してしまい、「敵役」以外の
別の要素を付加してしまうわけだ。そういう夾雑物が入ってしまうせいでドラマを純粋
に楽しめなくなる。
 でも、この敵役が「宇宙からの侵略者」だとしたらどうか? これだったら、日米
関係なく楽しめる。なぜ? 「宇宙からの侵略者」に余計な要素が入らないから。
「宇宙からの侵略者」には作者の指定通り「敵役」のレッテルを貼って、ドラマに入り
込むことができる。余計な夾雑物が入らないから、読者もドラマを素直に見れる。
 ファンタジーの「モンスター」というのも、同じ「敵役」という記号を示す小道具
として導入されている。ストーリー次第では後から別の意味をつけ加えてもいいけど、
デフォルトは「モンスター」イコール「どついてもいい奴」。これを導入することで、
読者に相手のストーリー上の役割(やられ役)を明示し、話を見えやすくしている。
 だから、「モンスター」を導入する話は、基本的に「なぜ戦うのか?」というテーマ
づけは省略され、アクションシーンや仲間同士の友情・恋愛といった話が主題となる。
そっちの方で話を書きたいなら、「モンスター」は必要になってくる。逆に、戦う相手
側の事情も考慮し、敵側の葛藤や戦う意味なんかを考えたい場合は、敵もまた人間に
設定する。この場合、「モンスター」を必ずしも導入する必要はない。
 結論として、「必要かどうかは話の内容による」


295 :名無し物書き@推敲中?:02/09/27 01:24
こういう風に小道具を使い分けるわけね。まあ、小道具一つ取っても意味づけがある
わけよ。ラノベでもなんでもね。
……あー、書き込むたびに長くなるな。面倒だから、これで終わり。
後は自分で考えて。


296 :名無し物書き@推敲中?:02/09/28 00:46


297 :名無し物書き@推敲中?:02/09/28 03:31
>>288
格闘家なら“拳”
兵士ならば“銃”
魔法使いは“魔法”
勇者ならば“伝説の剣”

己の武器に精通し、
その長所を最大限に活かすように知恵を絞るものが勝つ。
そういう意味では力の形が変わろうが、関係ない。

萌えキャラも同上。
ここまで氾濫してしまっている以上、
自分が重要な役割を委ねられる“表層的イメージ”は必ずある。

重要なのは
自分の描きたいことを最大限に活かせる“上っ面”を見つけ出すこと。

298 :名無し物書き@推敲中?:02/09/28 12:08
思考停止してステロタイプに頼ることを、そんな誇らしげに語られてもなあ(藁

299 :名無し物書き@推敲中?:02/09/28 14:50
ああ、そういやここ、アンチスレだっけ(藁

ほんじゃ、298にも質問出しておくか。
ステロタイプに頼ることがなぜいけないか、理由を述べよ。

思考停止してない298には簡単すぎるかもしれんが、まあ答えてみ。


300 :名無し物書き@推敲中?:02/09/28 15:30


301 :名無し物書き@推敲中?:02/09/28 15:58
>>299
そうイヂメてやるなよ。
>>298
ボクの、ボクだけの必殺技や萌えキャラを生み出すことに
全力を注ぎたいだけなんだから。

302 :名無し物書き@推敲中?:02/09/28 16:01
298って297のレス「のみ」を受けての発言じゃねえの? 煽りとかじゃなくて。
でなきゃあ一連の流れが「ステロタイプマンセー」じゃなくて
「ステロタイプはなにゆえステロタイプとなりえたか」という話だってことくらい
読みとれるだろ。よっぽどの馬鹿でもない限り。

303 :名無し物書き@推敲中?:02/09/28 21:18
 298の返答はないか。

 まあ、伝統と革新――どこまで過去のスタイルに依存し、どこにオリジナリティを求めるか――
という問題はどのジャンルにも共通の課題だから、考えておいて損はないよ。
その際、302の、
>ステロタイプはなにゆえステロタイプとなりえたか?
という観点は、かなり重要。気が向いたら考えてみ。

 まあ、あまり真剣に考えているところを見せるのはラノベっぽくないから、これで終わり。

ウザレス、失礼。


304 :名無し物書き@推敲中?:02/09/29 08:14


305 :名無し物書き@推敲中?:02/09/29 12:08
今何を思ったのか、ナウシカとラピュタをビデオで久しぶりに見た。
おもしれぇよ。あんなの小説で絶対俺は書けない。


306 :名無し物書き@推敲中?:02/09/29 12:12
書きたいね。

307 :名無し物書き@推敲中?:02/09/29 13:28
>>301
過去ログ全部読んでないので誤解してたら謝るけど、
要するに、背景説明の手間を省く手段として、
ステロタイプに頼ってる、って事?その分独自性を
発揮したい部分に力を注ぐ、と。

その目的なら、何故に、現代日本社会を舞台にしないのでしょう?


308 :301:02/09/29 18:00
>>307
>背景説明の手間を省く手段として、ステロタイプに頼ってる、って事?
まぁ、そう。
一冊の本に使えるページ数(文字数)はだいたい決まっている。
エンターテイメントとしては、
その限られた範囲の中に、できる限り多くのイメージを組み込む方がいい。
ならば、
ステロタイプに置き換えても支障をきたさない部分は
積極的に活用して文字数を減らし
その分、独自性などの他のイメージを描くのに使った方がいい。

>何故に、現代日本社会を舞台にしないのでしょう?
使ったらいいんじゃない?
今、自分が生きているこの世界がステロタイプで
少ない言葉で記述できると思うならばね。

309 :301ではないけど:02/09/29 18:03
いい疑問だね。

例えば、上であがっている「ラピュタ」の話を現実世界に置き換えてみるとわかるよ。
何ができて、何ができないか。どこが簡単になり、どこが難点となるか。ちょっと確かめてみ。
それが、回答。


310 :309:02/09/29 18:05
おや、カブッたか。失礼(^^;

311 :名無し物書き@推敲中?:02/09/29 23:49


312 :名無し物書き@推敲中?:02/09/30 00:39
>>309
ん?
描きたいのは萌えキャラでなかったん?
シータたんみたいな娘は現代日本を舞台には描けない、ということ?

313 :名無し物書き@推敲中?:02/09/30 01:28
萌えキャラか。なるほど、確かに書きづらいかもしれない。
(もっとも漏れの認識では、の話ね。ラブひなのようにコメディに仕立てれば可能かな)
では、それをまず第1点としよう。

まだあるけど、他に思いつく?


314 :名無し物書き@推敲中?:02/09/30 03:22
>シータたんみたいな娘は現代日本を舞台には描けない、ということ?
表層的な部分なら可能じゃない?

シータもど子
死後に評価が高まった画家の娘
父の遺品である、数千万?(相場知らん)の絵を持っている
(もど子は当然、その価値を知らない)
ぼろアパートに母親と2人ぐらし
画家であった生前の父を養うために無理をしたために母親は寝たきり
(物語の開始直前or直後に母親は死亡)
母親がンなだったから、家事はバッチリ

ドーラもど婆
家賃(お金)にはガメついが、実は人情家

ムスカもど助
もど子の持つ絵を狙う悪徳画商

パズーもど男
長くなるんでパス(W


315 :名無し物書き@推敲中?:02/09/30 22:14
いわゆる雑魚戦闘、重要でないアクションシーンは
読み飛ばす……
という友人が増えてきました。
セリフだけを目で追って、ストーリーの展開にかかわりそうなところだけを
つまみ読む、と。
あとキャラクターの描写や、世界設定は読むけれど、
とにかくアクションシーンは読まない。
「だって勝つんだろ?」の一言に、まいってしまいました。

どうせ勝つ戦闘シーンを挿入する必要性には……どういった理由があるのでしょう……

316 :名無し物書き@推敲中?:02/10/01 01:09
 参考になるかは知らんが、俺は1回の話で必要な戦闘は三回くらいかな、と考えている。
1回目は冒頭近く。主人公の能力を見せるために、雑魚を噛ませる。
2回目は中盤。ボスに噛ませ、できれば主人公を負けさせる。
3回目がクライマックス。リターンマッチで主人公が勝つ。

 まあ、ボス側の強さを見せるために、1と2の間でボスと味方の雑魚を噛ませたり、
あるいは、2と3の間で仲間が主人公の身代わりとなって戦う、という発展もあるが
、まあ、本当に必要なのはこんなとこかな、と。

で、雑魚を噛ませるのは、主人公の技を見せるため。主人公の武器が剣なのか拳なのか
魔法なのか空を飛ぶのかエスパーなのか妖なのかといったことは、実際に敵をぶつけて
示すのが一番てっとり早い。序盤のザコ戦闘はそういう意味。だから、アクションを重
視する話では、できるだけ早めに雑魚相手のアクションシーンを入れるわけね。
 んで、もし中盤以降にザコ戦闘を入れるなら……それはまた別の意味づけがある。
ただ、その辺は説明するより、ちょっと上手い人の話読んでればわかってくるから、
自分で調べてみて。


317 :名無し物書き@推敲中?:02/10/01 22:01
雰囲気で勝つと解っているアクションシーンでも、
ぼくは結構ハラハラしながら読むことができますが…?

クールでシラケたお友達が多いのでは?

318 :名無し物書き@推敲中?:02/10/02 00:41
このスレには、都合の良い例だけあげた後
「あとは自分で考えて」「自分で調べて」と
反論を封じるレスを入れる厨房が常駐してるな。

319 :名無し物書き@推敲中?:02/10/02 00:56
>>315
読んでるのが、ズガガガとかガシッとか擬音ばかりの戦闘シーンの作品だからかも。

320 :名無し物書き@推敲中?:02/10/02 00:57
ジュブナイルでもネクストスレみたいなのやってよ。
賞決めて一緒に。

321 :名無し物書き@推敲中?:02/10/02 10:21
MF文庫に作品送ると寸評が返ってくるらしいので、
それのスレでも立てたら?>>320

322 :名無し物書き@推敲中?:02/10/02 17:12
 

323 :名無し物書き@推敲中?:02/10/03 00:09
<ライトノベル初挑戦>

電撃を目標に書いている人います??


324 :名無し物書き@推敲中?:02/10/03 00:54
漏れは電撃を目標

325 :名無し物書き@推敲中?:02/10/03 18:25
富士見は選考に一年、角川は糞、となると残っているのは電撃だけだしな。
応募数が半端ではないが。

326 :名無し物書き@推敲中?:02/10/03 23:13
<ライトノベル初挑戦>

おお。仲間(ライバル??)発見。

327 :名無し物書き@推敲中?:02/10/04 14:37
 >323

 電撃は基本的に面白ければいいみたいだから狙いどころだと思うな。

 電撃文庫の「時空のクロス・ロード ピクニックは終末に」ってのは鷹見一幸のデビュー作だけど
 超能力者もCIAも宇宙人も剣も魔法もバリバリの美少女も登場しないライトノベル。
 このスレで言われてきたライトノベルに対する評価である
「猫耳・メイド・萌え・擬音・モビルスーツ・アニメ絵」のすべてが登場しない。
 こんなのも出版しているんだから、やっぱり「電撃」ってのは結構懐が深いんだと思う。

 がんばれ。


328 :名無し物書き@推敲中?:02/10/04 23:01
>電撃は基本的に面白ければいいみたいだから狙いどころだと思うな。
>こんなのも出版しているんだから、やっぱり「電撃」ってのは結構懐が深いんだと思う。

同感。ただし応募総数が多いから、作品は相当に練らないと賞取るのは難しいと思う。

329 :名無し物書き@推敲中?:02/10/05 02:10
<ライトノベルつーか小説初挑戦>
小説Howto本片手に数ヶ月、700Pになりますた。
これから半分にします。

初モノで電撃入賞を睨む俺は厨だろうか?
そう思っても指が止まらぬ。

330 :名無し物書き@推敲中?:02/10/05 05:32
無理だよ、てめえには。

331 :名無し物書き@推敲中?:02/10/05 13:55
<ライトノベル初挑戦>

>>329
まねっこ男はっけ〜ん!

332 :329:02/10/05 23:26
やはり無理か?
まねはだめか?

だがまだ逝かぬぞ。

333 :名無し物書き@推敲中?:02/10/06 01:18
<ライトノベル初挑戦>

333ゲト

334 :名無し物書き@推敲中?:02/10/13 13:19
>>332
模倣から入るのも悪くはなかろうて。

335 :名無し物書き@推敲中?:02/10/16 22:07
まぁ送るだけなら小学生でもできるし。

336 :名無し物書き@推敲中?:02/10/17 02:40
>>329
700pって、どんな話?
よくそんなに書けるなぁ。もしかして改行だらけですか?
単純にすごいと思うので、教えてください。
って、もう居ないか。

337 :329:02/10/17 23:50
>>336
迷宮に潜って化け物退治する二昔前のRPGみたいな話。
ウィザードリィにSFのふりかけかけたようなもん。

>700p
23万字ぐらいあったのをいま18万まで削ったとこ。見直すと
冗長な描写が多いや。14万字を目標に削ってみます。

338 :名無し物書き@推敲中?:02/10/30 23:47
何だ? 誰もいないのか? おーい。
最近、創作しない連中が創作版荒らし始めだしたからみんな逃げたのか?
ところで23万を14万に減らして意味通じるのか?
ミノタウルス神話なんて聖書より古いぞ。 

339 :名無し物書き@推敲中?:02/11/01 01:07
>迷宮に潜って化け物退治する二昔前のRPGみたいな話。
>ウィザードリィにSFのふりかけかけたようなもん。

それを電撃に? 過去に「クリスクロス」という作品が賞を受けてるから、それ以上の工夫やひねりがないと賞は難しいと思うよ。
「クリスクロス」を読んでて、それ以上のアイデアがあるって自信があるならいいけど。


340 :329:02/11/02 00:07
>>ところで23万を14万に減らして意味通じるのか?
何度も見直すと独りよがりの無駄なシーンが多いんだわ。いざ
書いてみるとこんなにも難しいものだとは思わなかった。
いま16万二千字。かなり辛くなってきた。

>クリスクロス
バーチャルゲームではなくて、一歩間違えば死ぬ迷宮でカネ
を稼ぐ奴が主人公。SFってのはその迷宮とは一体何であって、
この世界は実は……つー感じ。
投稿の経験なんてないし、賞が取れるかどうかなんて判断すら
できない。それでも気持ちだけは入賞を目指してる。ここに書
き込んでるのは投げ出さないように最後まで書ききろうと思って。
だから、さんくす。


341 :名無し物書き@推敲中?:02/11/02 00:32
14万字って原稿用紙何枚分?
改行があるから350枚に収まらないのでは?
何処に応募するつもりだ?

342 :329:02/11/02 00:41
>>14万字って原稿用紙何枚分?
500p近いんじゃないかと。14万はとりあえずの目安だけどね。

でもさ、どう換算するかの定義って明確にうたってないよね?
ワープロ原稿を20×20に設定するのか、40×40で4倍するのか、
文字数で換算するのか、容量で変換するのか……
だから自分に都合のいい解釈でいこうと思ってる。

343 :名無し物書き@推敲中?:02/11/02 04:56
>>342

それなんだけど、20×20にするか40×40にするかってやっかいだよね。
400字詰換算枚数を明記しなきゃいけないときって、
改行次第で、何枚が違ってくるでしょ。ほんと、どうするんだろう?
規定が100ページまでなんてとき、もしオーバーしてたら失格?みたいなさ。


344 :名無し物書き@推敲中?:02/11/02 19:55
規定がはっきりしているところは、アウトになって読まれないらしいですよ。
下読みしていたことのある人から聞きました<オーバー

345 :名無し物書き@推敲中?:02/11/02 20:17
規定以内に話を納めるのも、重要な能力だからね。
「本当に必要な文章か?」と考え出すと、けっこう文章量は減る。

346 :329:02/11/03 21:26
>343
ワープロなら20×20設定にしたときの頁数を表記するのが一般的とは
聞くけれど、筆客では40×40なら4倍だっていってるし、下読みの鉄人
では好きな解釈をとれ(規定はもちろん大事だが、細かい規定を気に
するより面白けりゃ官軍)ってスタンスですね。
どの方法で換算したかを明記しとけばいいんじゃないかなぁ。反則に
近い方法だったとしても違反はしてないということで。

慣れるとプロットと頁数をきっちり決め手から書けるようになるのだ
ろうか? 処女作を四苦八苦しながら推敲してる身としては信じられ
ないつーのが本音。

347 :343:02/11/04 00:15
みなさん、レス、サンクス。

>慣れるとプロットと頁数をきっちり決め手から書けるようになるのだ
>ろうか?

漏れはこうしないと逆に書けないです。



348 :名無し物書き@推敲中?:02/11/05 16:51
プロットはけっこう悩むが、頁数はあまり気にしてない。
「ここは描写を細かくしよう。ここはいらない。響きが悪いから、入れ替えよう」とか、推敲でかなりの枚数が増減する。
ただ、プロットはキチンと決めるが、書いてる間にいきなりアイデアが湧いて変更することも多い。
でもプロットはきちんとやるべきだと思ってるよ。指針があるからこそ、心の余裕ができて、色々と目を配ることができるからね。

349 :イラストに騙された名無しさん:02/11/06 16:42
厨房スレではこのサイトが大人気。
http://www.sky.sannet.ne.jp/shitayomi/

それと四百字詰原稿用紙換算枚数は20×20でだよ。

350 :名無し物書き@推敲中?:02/11/06 21:25
>>343
349も言っているが、20×20が正しい。
WZエディターやO'sエディタを使うと換算が便利かも。

ttp://www2u.biglobe.ne.jp/~hfk/gohan/soft/os_print1.htm

351 :343:02/11/06 23:37
レス、本当にありがとう。参考にします。

352 :名無し物書き@推敲中?:02/11/09 15:04
<ライトノベル初挑戦>
書いている人は頑張って書いているようですね。
最近は引っ越し準備でなかなか書く時間がない…

353 :名無し物書き@推敲中?:02/11/10 19:14
ライトノベルってエンターテイメントな活字、って定義でいいの?
ものすごくシンプルに言えば源流は物語りだよな。
萌え小説=ライトノベルじゃないよな?

354 :名無し物書き@推敲中?:02/11/10 19:59
萌え小説なら間違いなくライトノベル
ライトノベルなら萌え小説って訳じゃない
現代小説的な話じゃなくて、固めの文章じゃなければいいんじゃない?

355 :名無し物書き@推敲中?:02/11/10 20:10
うーん、例えば剣や魔法の話で萌えキャラを動かしてても
文学的な含み、つまり淪落とかシステム批判とかを持たせたらラノべじゃないのかな?

356 :名無し物書き@推敲中?:02/11/10 22:03
ラノベではない一般小説を読んでいて、
読者に媚び媚びの女キャラが出てきたんだけれども、
あれは萌え小説ではなかったのだろうか。

357 :名無し物書き@推敲中?:02/11/10 22:19
>>355
この板じゃ勘違いしてる人が多いみたいだが、ぜんぜん問題ない。


358 :名無し物書き@推敲中?:02/11/11 03:18
 ライトノベルってのは、一昔前ならティーンズ小説、yahooカテゴリーなら
ヤングアダルトと呼ばれている通り、10代を対象にしぼった小説群を指している。
同じ層をターゲットにしたストーリー・メディアに漫画があって、この二つはよく似て
いるわけね。(漫画に少年向けと少女向けがあるように、ライトノベルも、男性向けの
電撃・富士見系と女性向けのコバルト系に別れていたり、物語のコンセプトもよく似て
いたりする)。だから、ライトノベルがイメージできなかったら、漫画をイメージして
みれば縛りがわかってくる。
 ライトノベルがエンターテイメントなのは、漫画と同じ理由。その方が読者層に
受け入れられるから。ただ、少女漫画では24年組が内省的なテーマを扱って成功して
いるし、(漫画では青年誌だったが)「寄生獣」や「沈黙の艦隊」ぐらいの話も十分
ライトノベルの守備範囲。10代という層に受け入れられるように上手く書けるのだったら、
文学的な含みを持たせてもかまわないだろうね。


359 :名無し物書き@推敲中?:02/11/11 03:20
 ついでに。「ライトノベルに萌え要素は必要なのか?」というのは、「漫画に萌え要素が必要なのか」ってのとほぼ同義の疑問なわけね。
だから結論としては、「あった方がウケがいいだろうが、なくても別に構わない」となる。
 けど、「萌え小説=ライトノベル」という括り方は、「ラブひなが漫画のスタンダード」と主張するくらい乱暴な議論よ。


360 :名無し物書き@推敲中?:02/11/11 14:29
おーい、最近は大人を対象にしたマンガもあるんですけど。

それはともかく、
ラノベと一般小説の違いは、「対象年齢層の違い」ってことでいいですか。
でも、年齢が上がるにしたがって読解力・咀嚼力がつくってわけでもないしな。

361 :名無し物書き@推敲中?:02/11/11 14:34
不死身の募集要綱に「主人公は十代が望ましい」とか書いてなかったっけ?

362 :名無し物書き@推敲中?:02/11/11 16:52
生まれてはじめて小説を読む人間でも楽に読める
で、いいんじゃねえの?

363 :名無し物書き@推敲中?:02/11/11 17:23
絵本のような小説?


364 :名無し物書き@推敲中?:02/11/11 17:58
>>361 不死身ミステリー文庫の探偵役

365 :名無し物書き@推敲中?:02/11/11 18:08
ライトノベルなんて名称が通用するのはネット上だけらしいからな。

366 :名無し物書き@推敲中?:02/11/11 20:28
確かに。
「へえ、小説書いてんの? どんなジャンル?」と聞かれて、うまく
答えることができずに困ったこと多々あり。女なら「コバルトっぽい奴」で
だいたい通じるんだが、男だと例示しても通じなくて「漫画を小説化したようなもん」
と説明してるなあ。


367 :名無し物書き@推敲中?:02/11/11 23:06
>>366
「少年向けの小説です」ではいかんの?
「少女小説」という言葉はよく見る。

368 :名無し物書き@推敲中?:02/11/12 00:59
 それっぽい説明をしたことはあるんだが、どうもピンと来ないらしい。
 例を挙げてみて、田中芳樹の「銀英伝」と神坂一の「スレイヤーズ」が通じたこと
あったけど、稀。むしろ「ドラクエの小説版あるだろ。あれ」と言った方が話が早かった。
 ただ最近は、ハリーポターが知名度出てきたんで、それを出すと分かってもらえるようになった。
指輪でもなんとなく分かってもらえるし、最近のファンタジーブームにはちょい感謝♪


369 :名無し物書き@推敲中?:02/11/12 16:30
対象年齢層の高いマンガ雑誌を読むと、
人生経験の浅いガキには分からない深いテーマを扱う作品が多いような気もするし、
若々しい感性を失ったオトナ向けの、刺激の薄い作品が多いような気もするし、
ま、ようするに、ひとことで特徴を言い表すことはできない。
少年・少女マンガ家と青年マンガ家とどちらがステイタスが上ということもなさそうだし。

ただ小説だと、ライトノベル→対象年齢層の低い小説→程度の低い読み物
という雰囲気があって、
作者も読者も編集者も作家志願者もレッテルをはがそうという気もないようだ。
ライトノベル板じゃこういう話をすることじたい禁止だし。

370 :名無し物書き@推敲中?:02/11/12 17:24
編集や作者は「ラノベ」と言う名称を免罪符にしているところがある。
ラノベだからこんなもんだろって妥協がかなりあると思う。
で、読者もそーゆーもんだと思ってるから、結局何にも発展しない。
どんどん安易な萌え方向に流れていく。

371 :名無し物書き@推敲中?:02/11/12 17:29
それって悪い傾向だよな。
そもそもライトって名前が悪い。
単純にエンターテイメントって名称だったらそういう風潮は生まれにくいと思う

372 :名無し物書き@推敲中?:02/11/12 22:03
たしかに。
中高生のころに、中高生むけのすばらしい小説にめぐりあえるかどうかによって
そいつが将来にわたって小説を読むようになるかどうかが決まることを考えると。

373 :名無し物書き@推敲中?:02/11/13 01:11
ライトって名前でいいよ。
そのほとんどが軽さを売りにして書いてるんだから。

374 :名無し物書き@推敲中?:02/11/13 01:28
少女小説があるなら、少年小説でいーじゃん。

で、結局ジュブナイル。

375 :名無し物書き@推敲中?:02/11/13 11:00
しかし軽さと軽薄さは違うんじゃないかな。

376 :名無し物書き@推敲中?:02/11/13 16:37
違うよ。
で、それがライトノベルのライトとどうかかわってくるんだ?

377 :名無し物書き@推敲中?:02/11/13 20:48
ジュブナイル、ヤングアダルト、ティーンズ文庫、とかいろいろ名前はあるけど、
対象年齢が低いからといって、内容が軽いといったニュアンスはなかったように思う。
それがなんで「ライトノベル」なんて名前をいただくことになったんだ?
思春期のみずみずしい感性に訴えるような作品を書く、というのは
それはそれで困難な、しかし意義深い作業のはずなんだが。

378 :名無し物書き@推敲中?:02/11/13 20:54
思春期のみずみずしい感性、翻訳>異性のオタ話
編集も読者もそれを望んだんだろ。

379 :名無し物書き@推敲中?:02/11/13 21:37
>>377
むしろ、次のように考えたほうがいいのでは?
対象年齢が低めの小説群が存在した

商業的に売れる作品と売れない作品の格差が大きくなってきた

売れる作品は内容が軽めのものが多かった

出版社がそのような作品を中心に採用するようになった

ライトノベルという新分野が確立された

380 :名無し物書き@推敲中?:02/11/13 22:27
ジュブナイルとライトノベルは違うぜ

381 :名無し物書き@推敲中?:02/11/13 22:34
>>380
どう違うんだ?

382 :名無し物書き@推敲中?:02/11/13 22:54
 ライトノベルの一つの売りにギャグやアクションがある。これらはいかにも軽い印象
を与えるし、これにハーレムや典型的なヒロイン・ヒーローを組み合わせりゃ、それで
ライトノベルのいっちょ上がり、いかにも軽い、となるんだろうねえ。
 ただ、ライトノベルはそれだけかと言ったら違う。例えば、ブギーは思春期の痛みを
作品の核にしているし、十二国記はハイ・ファンタジー。メッセージをユーモアに上手く
くるんでいる作品もあれば、剥き出しでテーマに真っ向からぶつかっている作品もある。
SF崩れ、歴史崩れ、ミステリ崩れ。いいかげんと言われているジャンルだけに、逆に
面白そうな要素は貪欲に取り入れる力があるし、読者もそれを支持する。言ってみりゃ
面白ければなんでもありあり。このノンジャンル性もまたライトノベルの売りなんじゃ
ないかなあと思う。

 つーことで、俺的には、このフットワークの「軽さ」こそlightの意味だと提案する。
まあ、もっとも本家ラ板では「ライトノベル」=「write novel」=「さっさと書けゴラァ」
の意味だという説もあるんだが(w


383 :名無し物書き@推敲中?:02/11/14 07:38
>>382
漏れは、テーマよりもストーリー展開の方を、判断基準として重視したいな。
例えば、そこに例があげてあるブギーポップだが、確かに思春期の問題を取り
あげていると言える。このテーマ自体は、決して軽いものではない。
ただし、思春期の問題を取り上げるということは、それについて何らかの回答(解答)
または主張を含まなければならないだろう。(問題提起のみではダメ)

では、その回答または主張をなす際に、非現実的な前提or設定があった場合、
そのストーリー展開がはたして、内容的に重いと言えるだろうか?
ここで指す「非現実的要素」とは、具体的には、超人的能力を持つ主人公または
登場人物による解決、登場人物の感性が非現実的(これは、最近の少女漫画によく
見られる天然系偽善キャラ等にあてはまる)、舞台が非現実的etcetc・・・である。

確かに、非現実的な要素はどんな小説にでも存在する。だが、それが物語の決定的
な解決に関与するならば、その解決自体が非現実的となってしまう。そのような展開
に基づいて、「内容が重い」というのは少し変である。
そのような場合は、「テーマは重いが、ストーリーは軽い(ただ、軽いという言い方が
正しいかどうかは不明)」と言うべきではないだろうか?

長文スマソ。

384 :名無し物書き@推敲中?:02/11/14 16:30
>>http://maijar.org/cgi-bin/enq/lnenq.cgi?
時に皆の衆、ここでラノベ三百タイトル読んだか、
アンケートしてるが、どれくらい読んでる?
俺は六タイトルだけだったべな

385 :名無し物書き@推敲中?:02/11/14 16:37
>>381

ライトノベルは、作家と読者が同じレベルにいよう、という意思を感じるようなものだと思うが、

ジュブナイルは、だいたい作家が子供向けに書きましたって感じで、作家が上から見下ろしているように見える

曖昧だが、この程度で理解している。

>>アンケート
シリーズものでも一冊でも読んでればOKなので、
そのおかげで56タイトルぐらいだったよ。


386 :名無し物書き@推敲中?:02/11/14 22:02
ジュブナイル小説ってどこが一番いいんだろ?

387 :名無し物書き@推敲中?:02/11/14 22:10
>>383
 ちょっと揚げ足を取ってみると、「非現実的」がキーワードなら、
今度は「んじゃ、ファンタジーやSFとどう違うんだ?」つー話にならないか?(w

 とは言え、大筋には納得。確かに、現実を描く際の重さをある程度犠牲にして、
そのぶん自由な空想力で物語を作っていくという「軽さ」こそがライトノベルの意味
だし、強みなのかも。

>>384
44タイトル……辛うじて平均は超えたけど、まだまだやねえ。もうちっと精進しまつ。


388 :名無し物書き@推敲中?:02/11/14 22:20
>>387
そこまでくると、文体の話になりそうだね。

389 :名無し物書き@推敲中?:02/11/14 22:42
あかほりさとるに文体はあるのか

390 :名無し物書き@推敲中?:02/11/14 23:11
 擬音の多用、改行の連続、漫画的表現など、いかにも「ライトノベルっ!」な文体の
元祖があかほりでしょ。まあ彼だけとは言わんが。


391 :名無し物書き@推敲中?:02/11/15 22:07
俺の定義
軽い小説:主人公が大した逆境におちいらない、かりにおちいっても御都合主義的に解決されてしまう小説
重い小説:その逆

SF・ファンタジーでも、「この世界ではこういうのはOK、こういうのはNG」と
あらかじめキチンと読者に提示しておいて、主人公をさまざまな目にあわせてもその枠内での解決しか
許されないのであるならば、それは非現実的な解決とはいえず、内容が軽いとはいえない。
(対象年齢は関係ない)

392 :名無し物書き@推敲中?:02/11/15 22:22
   ┌────┐
    | 日本人は.|
    | 投票しる! |
   └──┬─┘
   Λ_Λ ||
  < `∀´>||
  (   //つ
  (__Y__)
           <<ニダー>>に投票おながいします。

投票所:http://live.2ch.net/test/read.cgi/vote/1037110494/
コード発行所:http://www.vote.flets.org/code/2chaa/code.cgi


393 :名無し物書き@推敲中?:02/11/15 23:38
  WWWWWWWWWWWWWW
<                    >
<  我が人生に悔い無し!!!  >
<                    >
 WWWWWWWWWWWWWW

        /■\ 
       (´∀`∩)
       (つ  丿
       ( ヽノ
       し(_)

394 :名無し物書き@推敲中?:02/11/16 01:06
なるほど。SF・ファンタジーの枠に行くか、「ライトな」SF・ファンタジーと
なるかはその辺が境か?

 ふと、ミステリーの原則を連想した。
今確立されているミステリーの原則の一つに、
「作者は謎解きの前に、全ての情報を読者に与えていなければならない」
というのがあるんだが、これを厳密に適用すると初期の作家――ドイルや江戸川乱歩なんかで
時々、この原則にひっかかるものがある。だからってお話自体の質が落ちるわけではな
いんだけど、面白さのポイントを謎解きよりも意外性に置こうとした結果なんだろうね。
んで、パズル好きのミステリーファンからはアンフェアだと言われると。

ライトノベルが置かれている立場もこれと似たようなもんかな。


395 :名無し物書き@推敲中?:02/11/16 09:43
2ちゃんんでライトノベルの本質についてのまともな話し合いを見るのは
2年ぶりくらいだ。肯定派、否定派、中立派といろいろあるようだが、
有意義な話を期待したい。

396 :名無し物書き@推敲中?:02/11/16 17:05
>394
今もミステリの原則にそんなものはないよ。
最後の方にかかれてるように、
あくまでロジックを中心とするパズル好きの一派だけのお話さね。

あと、ドイルの時代にはそんな意識さえなかった。
読者との知恵比べなんてのはクイーンからだし。

397 :名無し物書き@推敲中?:02/11/16 17:07
>377
横溝正史のジュブナイル小説を読む限りは、昔からライトだったっぽい。
思春期のみずみずしい感性などはなく、
少年による冒険活劇探偵物、という感じ。

398 :名無し物書き@推敲中?:02/11/16 21:01
>>396
確かに。
ポーのデュパンなどは、推理というより心理学みたいな感じだしね。

399 :名無し物書き@推敲中?:02/11/16 23:50
横溝正史とか江戸川乱歩とかばりばりの猟奇屋が、
少年小説やってるってのはおもしろいな。
二律背反。バランスとってたのか。
時にジュニアノベル、ライトノベル、ジュブナイル。
みんな同じかね。宮部みゆきのドリバスの帯には確か、
ジュニアノベルって書いてあったと思うが、
やはりハードカバーにラノベはそぐわないのか?


400 :名無し物書き@推敲中?:02/11/16 23:53
手軽に買える、読めるってのがライトたる所以だからねぇ。
ハードカバーだとヘビーだし。

401 :名無し物書き@推敲中?:02/11/16 23:53
小説の重い・軽いを定義したら、やはり「人間が描けているか」だと思うけど。
こういう性格のキャラが、こういう局面に置かれたら、こういうふうに行動する、
というのをキチンと押さえてある小説というのは、やはり読み終わったあと胸にくる。
科学考証のいいかげんなSFや、推理が穴だらけのミステリが高い評価を受けることがあるのは
人間の心理がちゃんと描けている(あるいは描けていると読者をだませている)からだと思う。

402 :名無し物書き@推敲中?:02/11/16 23:58
なんかラノベ<ジュニアノベル<ジュヴナイルって気が。
ジュヴナイルが音的にいっちゃんかっこいいような


403 :名無し物書き@推敲中?:02/11/16 23:59
>401
本格推理オタからはっきり言わせてもらおう。
人間の心理がかけているからミステリの傑作、なんて作品はしらん。

推理が穴だらけでも、
雰囲気、トリック、どんでんがえしなど、
ミステリの技が使われてこそ本格推理の傑作。

404 :名無し物書き@推敲中?:02/11/17 00:11
壁の向こうの人間を殺せる能力を持った人間が犯人だったで、
新人賞獲ったプロにタイトルもってかれたでネクストスレは、
大変なことに。

405 :名無し物書き@推敲中?:02/11/17 00:15
>>399
怪人二十面相の話とか、掲載されていた少年雑誌の編集者
がずいぶん頭下げたらしいよ。
子供向けの本だからこそしっかりした話を、とかなんとかいう
ことで。
さいしょは相手にしてくれなかった大物作家たちも、それでは
と作品を書くようになったと。

きょうは何の日、フッフゥー♪ でそんなこといってた。


406 :名無し物書き@推敲中?:02/11/17 00:15
>404
イエローカード。

407 :名無し物書き@推敲中?:02/11/17 00:20
山田風太郎も忍法帖シリーズを少年サンデーに連載させてたし。
昔はジュニア小説にも大御所がたくさん居たんだな。

408 :名無し物書き@推敲中?:02/11/17 00:28
川端康成なんか少女小説やってたんだろ。
おまけにキチク姦の真珠婦人の代筆頼まれて前金もらって、
投げ出したとか


409 :名無し物書き@推敲中?:02/11/17 02:50
漫画がメジャーでなかった時代だった、というのも重要だけどな。
いまはあれだ、漫画やアニメとのリンクつーか、漫画やアニメを見てる読者のヴィジュアル知識を刺激する
のが有効じゃねぇか?

410 :名無し物書き@推敲中?:02/11/17 03:45
>>393
こんな夜中にひとり、ワロテしまたでつ!

411 :名無し物書き@推敲中?:02/11/17 03:56
二十年くらい前のコバルト文庫だって、エロ専になる前の富島健夫とか、津村節子とか、落合恵子とか、一般文芸の人が書いてたよ。
コバルトって結構、裏に文学志向が流れてる気がするな。山本文緒、唯川恵、岩井志麻子あたりはコバルトデビュー。
桐野夏生もコバルトで書いてたし、コバルトじゃないけど、小野不由美も少女小説あがりだしね。

今でもコバルトの受賞作って、いまどきのライトノベルっぽくない。
今年は未チェックだけど、去年の受賞五作は全部、子供だましって感じじゃなかった。
社会批判を込めた幻想小説風のと、史実を独自解釈した歴史物と、本格ホラーと、思春期の心の痛みを書いたのが二作。
選考委員にもライトノベル系は一人だけだし。

412 :名無し物書き@推敲中?:02/11/17 04:02
あかほりとか神坂ばっかり目立つけど、本当は
「萌えー」とか「ちゅどーん」とかいうのだけが、
ライトノベルじゃないってことかな。

413 :名無し物書き@推敲中?:02/11/17 04:28
>>411
確かにな
コバルト出身で直木賞とか取る作家はいるが、
電撃とか富士見出身でそんな作家が出るとは思えん


414 :名無し物書き@推敲中?:02/11/17 11:13
どうでもいいが、おれはいままで
神、坂一
だとばっかり思ってた

415 :名無し物書き@推敲中?:02/11/17 12:11
コバルト出身で芥川賞はいない?

416 :名無し物書き@推敲中?:02/11/17 13:02
「萌え」って軽蔑的に語られてばかりいるけど、
大人向けであれティーン向けであれ、誰でもああいうことってやってると思うんだけど。
ただ、上手な作家は「読者を萌えさせよう」という意図でこういうキャラを出したんだ、ということを
読者にさとらせないテクニックを持っている。
それだけの差だと思ってる。

417 :名無し物書き@推敲中?:02/11/17 14:01
女流作家ってのはどろどろの三角関係とか、
逃げずにおままごとで鍛えられてるから、
手強いぜよ。女が何を読みたいか知悉してる。
女って何考えてんのかわかんねー。
戦闘より痴話げんかにもえるんだからよ。

418 :名無し物書き@推敲中?:02/11/17 17:46
コバルトって一番、気楽に応募できて気楽にコケられるんだよなー。
敷居が低いってよか、なんでもありを肯定してくれるかんじ。
逆に「ここのお客さんはこういうのが好きなんでしょ」って態度で書くと見抜かれる。

419 :名無し物書き@推敲中?:02/11/17 18:26
少女小説出身で、一般小説に移行して成功した人って、
少女小説家時代にはあんまり売れてなかったという人が多いような気がする。

420 :名無し物書き@推敲中?:02/11/17 22:17
落選した小説を、他の賞に送るのも二重投稿になってしまうのかねえ?


421 :名無し物書き@推敲中?:02/11/17 22:36
>>420
書き直して、「再投稿」って形なら良いと思うけど

422 :名無し物書き@推敲中?:02/11/18 02:15
>>416
「活字倶楽部」で新本格派の森博嗣が、「ミステリの本質は萌えである」つー感じのことを言ってたな。あらゆるトリックが掘り尽くされた現在、昔ながらの「探偵+助手」型のミステリは、いかにキャラ萌えさせられるかが勝負になるってことかね。

>>419
たしか、山本文緒はまったく売れなくて、唯川恵はバカ売れだったとか。

423 :名無し物書き@推敲中?:02/11/18 02:18
>>420
ライトノベルではどうせ、受賞したら年四冊の執筆を求められるのだから、
別の作品を書いた方がいいと思う。その作品は、受賞したときの第二作、三作
として溜めておけば?

424 :名無し物書き@推敲中?:02/11/18 16:46
コバルトってライト系じゃ一番レベル高いらしいな。

425 :名無し物書き@推敲中?:02/11/18 21:03
ドジで冴えない女の子の主人公が、クラスで一番人気者でハンサムでスポーツマンで勉強のできる男の子に
告白される、「そーゆー君が好きなんだ」。
……少女小説って、基本ラインさえ押さえておけば売れる、って感じがする。
だからこそ、それ以外の部分で自由度が大きく、重いテーマを扱える手腕なんてのも
小説家として長くやっていくためには重視される能力なのではあるまいか。
直接的には売り上げには関係なくとも。

426 :名無し物書き@推敲中?:02/11/18 21:46
そんな基本ライン初めて聞いた

427 :名無し物書き@推敲中?:02/11/18 23:56
少女小説の新人賞って半期に一度が多いから、俺も425
みたいになめてかかったけど箸棒、一次までだった。
該当者なしって何期も続いたりするよ。


428 :名無し物書き@推敲中?:02/11/19 00:12
>>425
それ、どっちかっつーとハーレクインのような気がするんだけど……。

429 :名無し物書き@推敲中?:02/11/19 00:43
>428
ハレクイってパツキン専門じゃないの?

430 :名無し物書き@推敲中?:02/11/19 03:59
>425
十五年くらい前、そんなのが流行った頃もありまスた……

431 :名無し物書き@推敲中?:02/11/19 21:21
>>422
ホームズも、そうとう穴だらけの推理をやってるんだが、それでも名作とたたえられているのは
やはりキャラの魅力なんでしょうなあ。

432 :名無し物書き@推敲中?:02/11/19 22:23
あの時代の小説の流行については良く知らんが、
ホームズってのはやっぱ新鮮だったんじゃないの。
たぶんもう百年は生き残るよ


433 :名無し物書き@推敲中?:02/11/20 18:11
現代もののミステリーを読んだあとで、ホームズを読むと
「馬車が来たようだね」とか「電報を打たねば」とか
逆に新鮮。

434 :名無し物書き@推敲中?:02/11/20 22:54
PTAの推薦図書だからなぁ、たぶん。
ラノベの殿堂入りかも

435 :名無し物書き@推敲中?:02/11/20 23:22
ジュ〜ヴナイル♪
ひ〜とみのなかのれい〜んぼ〜♪

436 :名無し物書き@推敲中?:02/11/20 23:22
漏れもジュブナイル書いてみたいな〜。
でも新人賞から応募するの面倒くさいよ。
だって、落選したら金もらえないでしょ。
カネにならん原稿書くのって、精神的にしんどいのよ。
なんつってたら、いつまでたっても書く機会に恵まれないんだろうな。
何処かで一念発起して賞に応募するしかないんだろうな。
ああ、めんどくせー。
http://members.goo.ne.jp/home/higuchit1102

437 :名無し物書き@推敲中?:02/11/20 23:25
免停中

438 :名無し物書き@推敲中?:02/11/21 00:19
ジュブナイルとライトノベルの違いを考えていたんだけど。
結局、作者の持ち場がどこにあるかの違いなのかなという結論になった。

ジュブナイルは一般向けのジャンルの作家が、少年少女向けに書く、というパターン。
(SFの始祖J・ベルヌや、推理小説の江戸川乱歩、赤川次郎といった面々)
ティーンズ向けにだけ書く、という作者はこれまで少なかったわけで、それがコバルト
やソノラマ文庫みたいなところからボチボチ出てきて、やがて今の電撃・富士見や各少女
レーベルが誕生する。そして彼らが新しくライトノベルとよばれるジャンルを担っているわけだ。

そう考えていくと、古いんだか新しいんだかよくわからないジャンルだな。



439 :名無し物書き@推敲中?:02/11/21 02:01
俺はジュヴナイルは萌え絵やアニメ絵の前、
挿絵に頼らないで戦った作家達の作品。
ラノベは頼りっぱなし。
ジュニアはグレーだと思う。

440 :名無し物書き@推敲中?:02/11/21 04:54
戦った? 息抜きだろ


441 :名無し物書き@推敲中?:02/11/21 06:09
おまいらに育毛剤は効かない。

442 :名無し物書き@推敲中?:02/11/21 14:13
ラノベ=ラノベ版 文庫本
ラノベである事に恥じらいはない
ジュヴナイル=創作文芸版 新書ノベルス
ラノベはカッコ悪いと思いつつも文学版に
逝きづらい        



443 :名無し物書き@推敲中?:02/11/21 22:23
現実問題として、重いテーマをあつかった小説よりも、軽い本のほうが売れるからねえ。

444 :名無し物書き@推敲中?:02/11/21 22:36
むしろ疲れた大人にはライトなヤツのが合ってんじゃないのか?

445 :ヒメ:02/11/21 23:38




「サザエさん」の中カツ( ´∀`)マンセー。
そこらの自称「作家」どもが書いた低脳やおい小説よかおもろいです。藁






http://www.kiss.ac/~choco/

http://www.kiss.ac/~choco/

http://www.kiss.ac/~choco/






446 :名無し物書き@推敲中?:02/11/21 23:58
「サザエさん」の中カツが何のことか知らないが、少なくとも↑のサイトは
なかなかどうして、のびのび書いてらっしゃる。うらやましいね。
それが、何処ででも発揮されれば良いのですが、まあ、スレ違いか。

447 :名無し物書き@推敲中?:02/11/22 00:17
俺は同性を見て美しいと感じた事はないんだが。
女もレズは気持ち悪いって言うのに。
ま、男でもレズポルノ好きなやついるしな。

448 :名無し物書き@推敲中?:02/11/22 01:55
男同士はきもいけど、女同士なら平気だ!!

449 :名無し物書き@推敲中?:02/11/22 16:20
それと逆のことを女も思うわけ。
それに、自分に関係ない恋愛は気楽だからね。

450 :名無し物書き@推敲中?:02/11/22 20:24
司馬遼太郎もずいぶん「ライト」だと思う。

451 :名無し物書き@推敲中?:02/11/22 20:33
良いよな、御大は出版社のアゴ足付きで
旅行させてもらって小説の途中から
枚数伸ばしの随筆はじめたり出来るんだから

452 :名無し物書き@推敲中?:02/11/23 00:03






「サザエさん」の中カツ( ´∀`)マンセー。
そこらの自称「作家」どもが書いた低脳やおい小説よかおもろいです。藁





http://www.kiss.ac/~choco/










453 :名無し物書き@推敲中?:02/11/23 09:25
まあせっかくだからまじめな話に戻ろう。

454 :名無し物書き@推敲中?:02/11/23 21:14
司馬遼太郎ってのはライトノベルなのか?

455 :名無し物書き@推敲中?:02/11/25 17:24
一般書籍板や日本史板に行ってきたが、
「若い頃は愛読していた」「若いうちに読むべき」「年取ってからでは物足りなさを覚える」
とかいうのが沢山あったから、ライトノベルなんでしょうな。

456 :名無し物書き@推敲中?:02/11/25 17:28
司馬遼太郎を愛読書にあげる政治屋はDQN
面白くない分だけ、ラノベ以下

457 :名無し物書き@推敲中?:02/12/07 09:34
国会質問で「自分の愛読書は司馬遼太郎先生のうんぬん」と
やりだした馬鹿議員がいたよ。数年前。

「宮本武蔵」とか、「徳川家康」なんかの大長編に関しては、
読後の充実感を精神修養と勘違いしてしまうDQN政治家や経営者が多すぎるよ。
エンターテインメントとして見れば決して悪くないんだがね。


458 :名無し物書き@推敲中?:02/12/08 22:02
誰が「ジュブナイル」なんて呼び始めたんだ?

459 :名無し物書き@推敲中?:02/12/08 23:12
誰か、短編集、所謂オムニバス方式(どちらかというとブギーよりキノタイプの)
で長編書いている人います? 当初、電撃Hpの短編大賞狙って
短編書いていたんだけど、いつの間にか随分書き溜めてしまって。

その数作のうちのどれかを送れば、いい問題なんだけど
それ単体じゃ、選りすぐられた他者の優秀作品に敵わないと思ってきました。

長編何度か応募してきたけど、2次止まり→路線変えて短編
のつもりだったんだけど、結局亜流長編で落ち着きそう。
でも電撃だと何を隠そうキノがあるから、比較は避けられないし危ないかな。


460 :名無し物書き@推敲中?:02/12/09 00:11
>>459
全く関係なさそうな短編を3つくらい書いて
最終話では、三つのエピソードが見事に絡み合うってのはどうだ?

461 :名無し物書き@推敲中?:02/12/09 00:59
そういえば、オムニバスって聞いて思い出したんだが
ファンタジアの応募規約の
>【募集作品】
ドラゴンマガジンの読者を対象とした長編小説。
未発表のオリジナル作品に限ります。短編集、未完の作品、既製の作品の
設定をそのまま使用した作品などは選考対象外となります。


ここの短編集って、まったく作品別の短編集のことを指すのか?
主人公が同じとか、ストーリーに繋がりのあるオムニバス形式の
物にも当てはまるのかな。
富士見については詳しくないので、詳細が知りたいところだけど。

462 :461:02/12/09 01:10
ああ、短編集その他未完の作品などから、“設定"をパクった
ものは駄目ってことかな?
いい回しがどうも、しっくり読み取れないとは…。こんなんじゃ
自分も落ちるわけだ。

463 :名無し物書き@推敲中?:02/12/13 16:46
>>461
そもそも長編小説大賞だし、短編集はアウト。
個々の独立したエピソードがラストで一つにという作品も受賞してないと思う。
(全作品読んでるわけではないので中途半端スマソ)

464 :名無し物書き@推敲中?:02/12/18 01:57
この前、人気のない古本屋で立ち読みしたんですが……
キノの旅ってつまらないですよね。
誰か賛同してくれるひといます??

465 :名無し物書き@推敲中?:02/12/19 16:40
書店じゃライトノベル専用のコーナー作って隔離してあるからね
それだけ作風も内容も(表紙も)一般人向けではないんですよね
ほとんどの作品が中身の薄い文学性もないオタクうけするように作られたものばかり
平気で立ち読みしている人達を見かけると気持ち悪くなって顔をしかめたりもします
買って喜ぶやつも喜ぶやつだけどそんなもん書いて飯食ってるやつらはホントどうなんでしょうね
ライトノベル作家目指して投稿続けてる皆さんに言いたいんですけど、目指すなら目指すで
ちゃんとした一般作家目指すほうがいいと思います
ハッキリ言って恥ずかしい職業ですから。 
なにやってんだ俺、って気づいた時にはもう遅いですよ

それに(よくは知りませんけど)ライトノベル作家の人って普通の小説や文体ににあまり触れていない人が多い気がするんですよね
それだけ内容グタグタで似たような内容のものが多いということ
日頃ライトノベルばっかり読んでいて
「これなら俺(私)にも書ける!!俺がなるべき職業は物書きだ!新人賞を受賞して、手っ取り早くデビューしてしまおう!!!」
なんて勘違いしている人、よした方がいいですよ
所詮ライトノベルでも小説家ってそんな簡単になれないし
まあ特に中高生なんかでデビュー目指しているひとは一回考えなおしたほうがいいですね
本当に今受かる自信がないんだったら本でも読みながら受験勉強しているほうが懸命です
実力のない状態でなに書いたって時間のムダですから
大学受験せまってきてもまだ書いていてそれで勉強に時間割けないで成績下げて…
夢を追うのは結構ですけどとりあえず現実を見つめてください
なにやってんだ俺、って気づいた時にはもう遅いかもしれませんよ



466 :名無し物書き@推敲中?:02/12/19 19:03
煽りなんだか本気なんだか、よくわからんなあ。
まあ、こんな死にかけのスレに、お疲れさん。お返しにレス。

>ハッキリ言って恥ずかしい職業ですから。 
選民意識があるみたいだね。般書>ラノベみたいな。
でも、心配せんでも作家自体が恥ずかしい職業だよ。そのことはわかっているかな?

>日頃ライトノベルばっかり読んでいて……よした方がいいですよ
 これには同意。一般向けの本は書けないけど、ライトノベルなら簡単そうだから、
なんて動機の奴は書かない方がいい。ラ板のデフォルトではないが、文章の平易さや
イラストに騙されないように。



467 :名無し物書き@推敲中?:02/12/19 21:42
今時、質のいいライトノベル書こうと思ったら、一般小説よりも難しい。
あらゆるネタは出尽くしたし、それでも新しい物を生み出さなければならない。

一般小説は楽でいいよな。
現実世界の事だけ考えてりゃいいんだから。
調べりゃ分かる事ばかりだ。

こっちは下手すりゃゼロから作り上げねばならんというのに。

468 :464:02/12/19 22:41
私の意見も皆さんの反感を買うかなと危惧していたのですが
すぐその下にもっと反感買うような意見を吐く人がいたのでかすんでしまった……。

>>467 >こっちは下手すりゃゼロから作り上げねばならんというのに。
そこは賛同です。それがライトノベル書きの楽しいところですね。
あまり自慢できないのも確かですが。

469 :名無し物書き@推敲中?:02/12/19 23:24
逆に言うと、その現実感のなさがライトノベルかも

470 :名無し物書き@推敲中?:02/12/19 23:37
現実感の無さが魅力とも言える。
ちょっとした現実逃避というか。

皆せちがらい世の中で生きているのだから、小説ぐらい夢の世界でもいいだろう。

471 :名無し物書き@推敲中?:02/12/20 11:58
ジャンルはどうあれ、書くのは楽じゃないよな。
地雷作家だって、わざと地雷を作ってるわけじゃないだろうに。

472 :名無し物書き@推敲中?:02/12/20 17:36
>>467
本当にゼロからか?
ほとんどのラノベ出尽くしたネタを微妙に変えて使うかもしくはそのまま使い回してるでしょ
まあそのネタや設定自体オタ向けで気持ち悪いもんばっかなんだけどね
考えだすのにそんなに頭使わなくてもいい罠

473 :名無し物書き@推敲中?:02/12/20 17:37
>>470
オタのみに心地よい夢の世界

474 :名無し物書き@推敲中?:02/12/20 17:40
>>466
>選民意識があるみたいだね
てゆうか一般的な傾向


475 :名無し物書き@推敲中?:02/12/20 17:51
友達が去年電撃大賞に応募して一次落選した作品を読んだけど、ひどいね。
日本語になってないしストーリーはめちゃくちゃ。
俺も何回か新人賞に応募したけど、一次は必ず通過してたよ。
俺でさえ一次は通るのに一次も通過できない奴ってどんな作品書いてるのかと思ってたら、
まさかあそこまでひどいとは思わなかった。
何でも一次予選は、うまい小説を選ぶというより、
日本語になってなかったりテーマがなかったりするような
小説の形態をなしてない作品、問題外の作品を落とす選考だっていうけど、本当だね。
友達は「ちょっとファンタジーっぽいから落とされたのかなあ」なんて言ってるけど、
お前自分の小説のレベルを冷静に客観視しろよって感じだった。
それで去年の電撃大賞受賞作はひどい、あんなのに俺は負けたのか、なんて言ってたけど、
負けて当然だって。
一次落選常習者は、はっきり言って作家になるの諦めた方がいいよ。

476 :名無し物書き@推敲中?:02/12/20 18:40
>>465はコピペ……ってレスしようと思ったら>>475にもコピペが。

……煽りネタにすらオリジナリティがないってのは寒いねぇ……

477 :名無し物書き@推敲中?:02/12/20 18:50
マジ話、一般人が読むのはハリポタとチーズはどこへ消えた?
後は映画の原作小説ぐらい。
直木賞なんざ読むのは小説ヲタだけ。

図書館なんかに行くと、いるのは受験生と老人と主婦ぐらいのもの。
本屋に行っても、一般人は流行モノ、趣味一般、雑誌系に行き、
小説ゾーンにいるやつは、野暮ったげな奴らばかり。
やれラノベだ、一般小説だ、なんて目糞鼻糞だぜ。
どっちも十分ヲタだってのよ。

一般人はベストセラーしか読まねぇものよ。

478 :名無し物書き@推敲中?:02/12/20 19:49
本はもともと読まれないものなのだそうな(雑誌除く)。
人口比にして読む人2:読まない人8くらいじゃないのかな。なんとなく
だけど。

479 :名無し物書き@推敲中?:02/12/20 19:59
一般人が読みそうなのって、
赤川次郎、宮部みゆきぐらいしか思いつかない。

推理やホラーって、一般小説には含まれないのかな?
少なくとも一般人が読むのはエンタメぐらいだと思います。

多分、この板の住人が好きそうな作家は、
市場規模ではラノベと変わらないと思う。
ラノベはアニメ化とかで地上波で流れる事もあるから、知名度では上かも。

でも多分、みんなは隠れた名作とかが好きなんでしょ?
自分だけが知っている良質の作家とか。
物書き志望ってだけでマイノリティだと思うので、
露骨に見下したり、非難しあうのは良くないと思います。

480 :踊りドジョウ:02/12/20 20:21
まあ作家にならないと分からない苦労ってのにはまず読者層との
温度差があるらしいし。面白い本と読まれる本は結構違いますね。
「俺の作品を楽しむには才能がイルノヨ」とか言ってる人の事を実は
笑えないんじゃないかと自戒してミル。

481 :名無し物書き@推敲中?:02/12/20 20:22
http://mm.sayclub.jp/kenshou2002/present1.nwz

482 :名無し物書き@推敲中?:02/12/20 20:31
誰にでも読める、というのは結構重要なファクターだな。
誰でも楽しめて、なおかつ深く裏の意味を読む事もできるといい。

一見ただの萌え小説だが、
素数に該当する文字を拾っていくと
ソフィーの世界ばりの哲学が繰り広げられるとか。

483 :名無し物書き@推敲中?:02/12/20 20:58
>>482
ゴメン、私昔、「聖書をコンピュタ使ってとびとびに字を拾ってみたら
凄まじい預言が隠されていた! これは発見だ! やはり聖書は神の
言葉だ!」て言ってベストセラーになった本持テる。「聖書の暗号」。

484 :名無し物書き@推敲中?:02/12/20 22:58
ソフィーの世界が哲学ぅ?

485 :名無し物書き@推敲中?:02/12/21 01:58
>483
畑耕してたら黄金のばいぶぅが出てきたとか逝って、
「ちょっといいですか、あなたかみを信じますかぁ」って人の迷惑顧みずに
話しかけてくるモルモンの宣教師なんてどうだ?

486 :482:02/12/21 13:12
>>484
悪い、実は読んでねぇ。

487 :名無し物書き@推敲中?:02/12/21 15:39
http://kanaharap.tripod.co.jp/coco.html
 
http://kanaharap.tripod.co.jp/top.html
    

488 :名無し物書き@推敲中?:02/12/22 23:22
>>467
異世界ファンタジーを書くにしたって、
その国での気候や風土、産業、文化、政治体制、住民の気質etc.
矛盾なく設定しなくてはならないのに、
調査して知識を仕入れる作業が不要なわけないだろ。
「ゼロから作り上げねばならん」って、正気で書いてんのか?

489 :467:02/12/22 23:33
ちょっと大袈裟に書いてみました。
ファンタジーだって本気で書こうとしたら
楽じゃないと言いたかっただけです。

つーか、本気で異世界設定作ろうと思ったら、
地理、歴史、政治、経済の全てを勉強せねばならん。
学生のうちにやっておくと成績が上がるかもしれないッスね。


490 :名無し物書き@推敲中?:02/12/23 01:02
書き手の立場からみて、ファンタジーってそんなに魅力的かな?

491 :名無し物書き@推敲中?:02/12/23 11:09
実はそれほどではないかも。

492 :名無し物書き@推敲中?:02/12/23 12:19
現実から逃げたい妄想オタ書き手には魅力的なんじゃないですか。

493 :名無し物書き@推敲中?:02/12/23 13:22
っつかオタの好きげなベッタベタのネタ打つ雰囲気がそういう世界と
合ってるんだろ。腐れハリウッドもどきっつーか(腐れでもどきってのは
救いがたいなオイ)。

494 :名無し物書き@推敲中?:02/12/23 14:03
現実から逃げたいというのは、大概の人に当てはまるんじゃないか。
どうせ目糞鼻糞なのに、煽り屋は消える事がないな。

495 :名無し物書き@推敲中?:02/12/24 20:40
>>490
現代日本を舞台にした小説を書こうと思ったら、いろいろ調べなきゃならん。
時代小説は時代考証が、SFは科学考証が面倒。
その点、ファンタジーはラク。

……なんて思ってるヤシが多いんじゃねーの?
キチンとしたファンタジーを書こうと思ったら、調査が不要なわけないんだけどね。

496 :名無し物書き@推敲中?:02/12/25 13:03
異世界ファンタジーなら
その世界の物理法則、経済、生態系
ここらへんを想像できる妄想力があれば、それほど調査は必要ないぞ。
調査するより時間はかかるが。

497 :名無し物書き@推敲中?:02/12/25 15:18
>>496
そこら辺がちゃんとできれば、SFとしても高い評価があたえられる。
できてないダメファンタジーが多すぎ。すでに読者のついている作家なら
それでもいいだろうけれど。これからって香具師が真似しちゃダメだね。

498 :名無し物書き@推敲中?:02/12/29 09:56
子供がはじめて創作をする時、
その「作品」は既存作品の題名・登場人物姪のすげ替えに過ぎない事が多い。
ライトノベルは大なり小なりそれを引きずっている気がする。

499 :名無し物書き@推敲中?:02/12/29 09:56
登場人物「名」だ。スマソ。

500 :名無し物書き@推敲中?:02/12/29 12:06
>>498
いちライトノベル書きとして、同意。
でも、それを言い出すとテレビドラマや漫画、映画等、
すべてのジャンルにも当てはまるんだよな。
この話どこかで見たぞ感ってヤツ。

中でも、ラノベ&マンガが顕著なのは認めるしかないがなー。

歴史小説だと、最近は池宮……だったか?
ニュースでやってたのは。

501 :名無し物書き@推敲中?:02/12/29 18:31
ラノベ板には面白い香具師がいるな。ガイシュツか…?
http://book.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1039362294/l50

502 :名無し物書き@推敲中?:02/12/29 23:09
>>501
夢を見たい年頃なんだよ。

503 :名無し物書き@推敲中?:03/01/01 03:11
達観したい年頃なんだね

504 :名無し物書き@推敲中?:03/01/01 08:05
あけましておめでとう

505 :名無し物書き@推敲中?:03/01/02 22:41
1.主人公を決める。
2.敵対する者が誰かを決める。
3.かれらが何について争っているかを決める。
4.その対立や葛藤で生じる変化が何なのかを決める。
5.主人公がその変化のためにおこす行動の理由を決める。

506 :名無し物書き@推敲中?:03/01/02 22:44
1.始まり=誘引
主人公を明確に提示したら、その人物とともに観客の思考が始まらなければいけない
それには主人公の気持ちになってもらうことが必要だが、そのためには、だいたいのばあい、
主人公の周辺に意外な困難が勃発するほうがいい。
2.中盤=期待
すでに観客は主人公たちに成功してもらいたくなっているが、すぐ成功してはいけない。
ひとつの困難を解決しようとすることが別の困難に結びついたり、予想を裏切ることが
おこる必要がある。しかし、それによってドラマ全体に対する期待が高まる。
3.結末=満足
ここでは、これまでのあれこれのストリームを引き取ってこれで「全体の統一」を見た、
と思わせる満足を与える。ただし、この満足は、主人公たちの内的な解決感と外的な解決感の
それぞれに与えられなければならない。


507 :名無し物書き@推敲中?:03/01/02 22:45
1.バックストーリーをしぼる。
  状況の背景を最も少ない映像で説明することだ。これは正しい。『ガンジー』『ラストエンペラー』。
2.バックストーリーの中に主人公が入る接点を明確にする。
  たいていはそのための関連人物が必要になる。日本映画はここで数をふやしすぎるきらいがある。
3.主人公に何かがおこる「今日」を設定する。
  心の中でおこったことは見えないので、出来事の発見を明示するために「今日」をつくるわけだ。
4.どこかに偶然が必然になる場面をつくる。
  これは大賛成。これがなければドラマはない。ただし、この偶然が必然になるのがハリウッドは早すぎる。
5.困難に立ち向かうための準備過程をつくる。
  ロッキーの準備にあたるところ。これはまさにハリウッド流で、『パピオン』の勝利というべきか。
6.対立者がはっきりしてくる。
  できればしだいに敵対・対立の関係が見えてくるのがいいらしい。どんでん返しも、ここにある。
7.主人公と観客は同じオブセッションをもつ。
  これは感心した。たしかにここにハリウッドがある。そうか、オブセッション(強迫観念)だったんだ。
8.困難の度合いに応じた闘争を用意する。
  これをまちがうと、たいていのアクション映画は失敗する。長すぎると、退屈するし。
9.できるだけ人間味をもたらして解決が訪れる。
  ここがいちばんハリウッドのいやらしいところ。が、それをロビン・ウィリアムズやジム・キャリーで跨いでしまうのがハリウッドでもある。


508 :名無し物書き@推敲中?:03/01/05 14:21
引用はどこから? 映画板あたり?
ハリウッド映画の構成や方法論が大衆小説を書く際
役に立つのは確かだが。

509 :山崎渉:03/01/06 16:00
(^^) 

510 :名無し物書き@推敲中?:03/01/12 10:21
だれもかいてないね・。

511 :名無し物書き@推敲中?:03/01/12 13:16
>>508
ハリウッド脚本術みたいな名前の本。
一般大衆に受けるのを書きたいなら、参考になるかと。

512 :名無し物書き@推敲中?:03/01/12 13:18






http://freehost.kakiko.com/hangyaku






513 :名無し物書き@推敲中?:03/01/12 15:19
>>511
乙一が勧めていた奴か。

514 :名無し物書き@推敲中?:03/01/13 18:17
>>513
おお、それだそれ。

515 :山崎渉:03/01/19 03:39
(^^)

516 :名無し物書き@推敲中?:03/02/07 17:04
たまにはAGEよ

517 :名無し物書き@推敲中?:03/02/13 01:12
(゚Д゚)ハァ?
(゜д゜)<あらやだ!
ヽ(`Д´)ノ
(^∀^)ゲラゲラ
キタ━━━(゚∀゚)━━━!!
ヽ(`Д´)ノ ウワァァァァーーーーーーン!!!
(;´Д`)ハァハァ
(・∀・)カエレ
( ´_ゝ`) フーン
( ゚д゚)ホスィ…
(・∀・)イイ!!
(゚д゚)
(((((( ;゚Д゚)))))ガクガクブルブル
(´・ω・‘) ショボーン
( ゚д゚)ポカーン
(゚д゚)ウマー
( ´,_ゝ`) プッ
(=゚ω゚)ノぃょぅ
ガ━━(゚Д゚;)━━ン!
(゚Д゚)What?
(-_-)

518 :名無し物書き@推敲中?:03/02/13 02:50
〜完〜

519 :名無し物書き@推敲中?:03/03/07 16:52
test

520 :シュガー:03/03/07 16:54
ドカッ バキッ
「ふ、口ほどにもねえ奴らだぜ!」
バラを口にくわえた学ラン姿の主人公、マユミ。(実は女)
「チクショウ、覚えてやがれ!!!」
「おとといきやがれ!バーカ」
「マユミくん、助けてくれてありがとう! チュッ」
「あはは、照れるな」
「そんなところにいたのか、マユミ」
「ウッ、てめえは生徒会長の吉田!!!」
「今日こそは僕の下僕になってもらうよ」
ビシッ、バキッ
「うう、このやろう、俺とした事が…」
「いやああああっ、はなして!!!!助けて、マユミくん!!!!!」
「あ!!てめえら生徒会の癖に卑怯だぞ! 梨佳を返せ!」
「助けて欲しくば」(以下略

521 : ◆cQ212sH.SQ :03/03/25 12:05
何て言うか、ラ板側の新人賞スレがあれだけ議論になっててもここは静かなんだなぁ……。

何となくまとめてみる。ここ以外だと
どんなライトノベルを書くか語り合うスレ
http://book.2ch.net/test/read.cgi/bun/1044694474/
ファンタジー、ライトノベルを書こうスレ
http://book.2ch.net/test/read.cgi/bun/1000573634/
本気でコバルト大賞に入りたいんですけど・・・
http://book.2ch.net/test/read.cgi/bun/1020584452/
……ぐらいが関連スレになるのかな。
誰か他に分かる人がいたらお願いします。

電撃、以前の原稿を改稿してるけど、リライト同然になってて間に合うかどうか……。

522 :意識調査:03/04/06 23:40
投稿作中の、婦女子の生活描写の一環として、『生理痛』を書いた。

当方は男。生理痛に関する情報収集はネット。寂しい人生を送っているので、
気軽に聞ける異性がいない。その為だけに母に電話するのは躊躇した。

生理痛の感覚を、医学的に解説したサイトを参考にしたので、そこそこ生々しい
描写に仕上がった…・・と思っているが、文章を読んでくれる異性もいないので
リアルかどうかも解らない。中途半端かもしれないので、削ろうか悩んでいる。

という訳で、『ライトノベルにおける生理痛の描写』に関して、諸氏に意見を求めた
い。「キモい」とか「男が手を出すのは止めとけ」とか、忌憚の無いレスを貰えると
有りがたい。

523 :名無し物書き@推敲中?:03/04/07 00:12
当方女。

作者の性別は気にならない。
生理痛って、個人差もあるので、
よっぽど変な表現でなければ気にしない。

ライトノベル的に、どうなのかなあ。
リア中の自分が、ライトノベルを読んでいて突然、
必然性のなさそうな生理痛描写が入ってきたら
それは引く。

524 :523:03/04/07 00:26
あと、もし自分が生理痛について書くことになったら、
自分の経験も参考にはするけど、もっとステレオタイプにすると思う。
(個人的に、痛みがほとんどないから)

下調べしたのなら、リアリティはクリアしているのでは?

525 :名無し物書き@推敲中?:03/04/07 00:55
♂だけど、余程必然性がないとかでない限りはOK。
男が書くなよ云々とは思わないけど、ただ、俺は怖くてなかなか書けないから
それを書けるあなたの勇気はちょっと尊敬。

526 :名無し物書き@推敲中?:03/04/07 16:37
>>522
男の意見ですまん。

物語に生理痛を出す必然性があるなら、その場面に合わせたリアリティでいいと思う。
でもなんの理由もなくて、ただ意外性を狙っただけで出されると正直引く。
その人物の年齢を示したかったら、そんなことしなくても学校とか登場させれば事足りると思うんだが……。
思春期なら、青臭い恋愛を通せば感覚的に伝えることができるだろうし。

むしろ、生理痛が必要な場面がどんな場面なのか個人的に気になる。

527 :522:03/04/07 18:32
『その女子キャラが不調だ』という為の、道具立て。>生理痛。

当初は風邪にでもなって貰おうかと考えたが、構成上少々唐突
過ぎたので再考。生理痛にしても唐突には違いないが、風邪よ
りはご都合主義の臭いが薄そうだと、採用した次第。

動機には「意外性狙い」が多分に入っている。
そのキャラの不調は色々伏線になるので、生理痛は無意味では
無い……と信じているものの、病気でも呪いでも代用が利く気が。

528 :526:03/04/07 19:50
>>527
生理の生々しい描写ってのがどんなものなのかちょっと想像できないんだけど、
主人公が男性キャラであるなら、生理の描写はおのずと限られてくるはず。
生理の知識を開陳するより、それによって起こる効果を前面に押し出したほうがいいんじゃないかな。

例えば、生理になった女性は怒りっぽくなる。
または、貧血気味のために青白い顔になる。

そういったのを出すことで、生理と直接言葉に出さなくても、なんとなく具合が悪そうに表現することができる。
そっちのほうが、『その女子キャラが不調だ』っていうのには相応しい気がする。
でもそうすると、意外性という面では弱くなってしまうかも。

529 :527:03/04/07 20:12
主人公がナオンで一人称的な書き方なので、生々しい方
が良いと思った。

あと、『生々しい表現』とは、生理痛で起きそうな事を全面
に押し出した塩梅になっております。

530 :522:03/04/07 20:13
>526
って、肝心な事を書き漏らしてた。貴重な意見サンクス。

531 :527:03/04/07 20:17
いや、まだまだ不十分だった……。
〉523-525、貴重な意見に多謝。


532 :名無し物書き@推敲中?:03/04/12 23:18
女子にとって、生理ってどんなふうに恥ずかしいものんなんだろう。

533 :名無し物書き@推敲中?:03/04/13 10:50
>>532
恥ずかしいというより、めんどくさいものらしい(彼女談)
女性にとって生理は毎月起こることだから、仕方ないと諦めているのがまず思考の前提だと思う。

534 :山崎渉:03/04/17 13:57
(^^)

535 :山崎渉:03/04/20 01:52
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

536 :名無し物書き@推敲中?:03/04/20 10:41
当方女。生理は幸い重くない。

生理のときにおきそうなことというと、、
 全身がだるい、特に腰が重い。
 貧血気味になる。
 神経質になり、小さなことが気に触る。
 便秘あるいは下痢になる。
私の場合このくらいですが、参考になりましょうや?

>533のいうとおり、毎月のことだから生活サイクルに組み込まれてる感じですね。


537 :名無し物書き@推敲中?:03/05/05 12:51
30代後半でライトノベルっぽいものを構想中なんだけど、ラノベの受賞者って20代が
ほとんどのような気がするんだけど、なにか理由があるんだろうか?


538 :_:03/05/05 12:57
   ,.´ / Vヽヽ
    ! i iノノリ)) 〉
    i l l.´ヮ`ノリ <先生!こんなのがありました!
    l く/_只ヽ     
http://www.japan.pinkserver.com/kaorin/hankaku/hankaku07.html
http://japan.pinkserver.com/kaorin/zenkaku/index.html
http://www.japan.pinkserver.com/kaorin/hankaku/hankaku08.html
http://japan.pinkserver.com/kaorin/hankaku/hankaku10.html
http://www.japan.pinkserver.com/kaorin/hankaku/hankaku07.html
http://japan.pinkserver.com/kaorin/hankaku/hankaku03.html
http://www.japan.pinkserver.com/kaorin/hankaku/hankaku05.html
http://japan.pinkserver.com/kaorin/hankaku/hankaku01.html
http://www.japan.pinkserver.com/kaorin/hankaku/hankaku06.html
http://japan.pinkserver.com/kaorin/hankaku/hankaku04.html
http://www.japan.pinkserver.com/kaorin/hankaku/hankaku09.html

539 :名無し物書き@推敲中?:03/05/05 13:01
女性のほうが本当は寂しがりや・・・
大人の出逢いから ピュアな出逢いまで・・・。
素敵な 男性会員が貴方を待っています!
もちろん 女性は完全無料です!
http://www.sweet.st

540 :名無し物書き@推敲中?:03/05/05 13:33
>>537
その世代の応募者が多いからだよ。

541 :名無し物書き@推敲中?:03/05/05 16:11
>>537
いい年して、登場人物に「〜じゃん」とか「うおー、すごいぜ」とか言わせるの、つらくない?
いや、漏れもいい年なんだが、ライトノベルはそういうわけで無理だ。

542 :_:03/05/05 16:14
 /:\.____\
 |: ̄\(∩´∀`) \  <先生!こんなのがありました!
 |:在  |: ̄ ̄ U ̄:|
http://www.japan.pinkserver.com/kaorin/moe/jaz09.html
http://japan.pinkserver.com/kaorin/mona/index.html
http://www.japan.pinkserver.com/kaorin/moe/jaz10.html
http://japan.pinkserver.com/kaorin/moe/jaz08.html
http://www.japan.pinkserver.com/kaorin/moe/jaz07.html
http://japan.pinkserver.com/kaorin/moe/jaz03.html
http://www.japan.pinkserver.com/kaorin/moe/jaz05.html
http://japan.pinkserver.com/kaorin/moe/jaz01.html
http://www.japan.pinkserver.com/kaorin/moe/jaz06.html
http://japan.pinkserver.com/kaorin/moe/jaz04.html
http://www.japan.pinkserver.com/kaorin/moe/jaz02.html

543 :名無し物書き@推敲中?:03/05/05 16:23
>>541
登場人物の台詞回しで、小説のカテゴリーが決まると思っているなら、
お前はライトノベルも無理だな

544 :名無し物書き@推敲中?:03/05/05 16:33
俺、30代(おっさん)
ジャンプ小説目指して書いてるんだけど...
全然だめだよ。設定は若向きなんだけど、登場人物が若くないし会話も中年だ(笑)
よそに送るしかねぇかな...

545 :名無し物書き@推敲中?:03/05/05 16:37
>>541
俺、横浜なんだけど、「〜じゃん」って八十の爺でも
日常的に使うんだけど。
寧ろ一般小説上の台詞回しの方が不自然じゃない?
どっちでも良いけど、要は作品の内容と台詞回しがマッチしてるかでしょ?



546 :537:03/05/05 18:33
いや、、、審査で年齢の高い応募者は、マイナス点をつけられるとか、そういうわけでもないのか。

しかしいくら応募者が20代中心とはいえ、30代の人間が当選したことがほとんど見られないという
のは奇妙な感じがしたもので・・・

547 :明日の為にその1:03/05/05 18:34
すごいねこれは!
http://www.39001.com/cgi-bin/cpc/gateway.cgi?id=wwfhnkl

548 :名無し物書き@推敲中?:03/05/05 18:49
>>545
おれは東京だけど、中学ぐらいで意識して使わないように努めたら
しぜんと使わなくなった。<じゃん のことね

小説には小説独特の台詞まわしがあって、それはよい意味で守りたいし、
そうでない小説には違和感を感じる。その意味では、小説世界は
現実から遊離しているという意見は、実に正論だな。

ところで、話は少しずれるが、小林信彦もハートブレイク・キッズか
何かで用例を挙げて言及していたが、現実の若い女のリアルな会話を
小説世界で再現したら、男同士の会話に見まがう恐れが生じる、と。
台詞だけでは性別の識別が困難になるぐらい、とね。
これは面白かったな。実際、近頃の女の言葉づかいは荒いからなあ。
興味を抱いた作家志望者なら一読あれ。
もしかしたら、ハート〜ではなかったかも知れんが。

549 :名無し物書き@推敲中?:03/05/05 18:54
>>546
同レベルの作品の場合、若い方が選ばれるということはありそうだ。

550 :名無し物書き@推敲中?:03/05/05 19:24
>>549
それはラノベに限らないのでは。

551 :名無し物書き@推敲中?:03/05/05 19:27
では30代の受賞者がほとんどいなさそうな理由とは?

552 :名無し物書き@推敲中?:03/05/05 21:03
>551
応募作品の出来が悪いからだろう。
40代で受賞したヤツもいるんだから、30代で応募をためらうことはない。

553 :名無し物書き@推敲中?:03/05/05 21:11
>>552
だれ? 40代で受賞したって?

554 :名無し物書き@推敲中?:03/05/05 21:16
>551
理由は↓こんなとこがありきたりな線かね。
1)三十代のラノベ投稿者が少ない。
2)いても精神年齢がオジンだから、投稿作品の内実は若者受けしない出来ばかり。よって落選の憂き目となる。

555 :552:03/05/05 21:33
>553
すまん、嘘をついた。
50代だった。

http://book.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1012995825/l50

556 :名無し物書き@推敲中?:03/05/05 21:36
>>554
オジン、という言葉を久しぶりに目にしたよ…
今でも使ってる人いるんだ…

557 :名無し物書き@推敲中?:03/05/05 21:41
554はオジン(プに決定。

558 :名無し物書き@推敲中?:03/05/05 21:42
いや、おれも使おうかどうか迷ったんだがね。>556

まだ読んでないんだが、萌え要素がなくても受賞できるのか?>555

559 :名無し物書き@推敲中?:03/05/05 21:53
使おうかどうか迷う時点でヤバいだろ…>オジン

560 :名無し物書き@推敲中?:03/05/05 22:30
ここ、ホワイトハートの話してもいいの?

561 :555:03/05/05 22:31
萌えの有無が受賞に影響するかどうかは分からない。
俺は審査する側じゃないし。

ただ、出さないと寂しいから、俺はヒロインを出すけどな。

562 :名無し物書き@推敲中?:03/05/05 23:15
>>560
しろ。漏れが聞いてやる(かどうかは約束できないが)。

563 :名無し物書き@推敲中?:03/05/05 23:18
オジンって(w

564 :名無し物書き@推敲中?:03/05/05 23:19
オンジ、の方がいいよね。

565 :名無し物書き@推敲中?:03/05/06 00:37
ていうか、どうせならジオンがいい。
さらにいうなら呪怨がいい!

566 :名無し物書き@推敲中?:03/05/06 12:20
最近〆切りの賞はナニー?チンチン

567 :名無し物書き@推敲中?:03/05/09 16:51
50代で電撃とは異色の組み合わせだな。評判を見る限りではそこそこ楽しめたらしいが。

568 :堕天使:03/05/10 17:03
http://life.fam.cx/

569 :名無し物書き@推敲中?:03/05/10 17:14
えんための途中経過発表って、いつよ

570 :名無し物書き@推敲中?:03/05/10 23:42
去年の記憶をたどる限り、
一次: 5/17頃
二次: 6/7頃
最終: 6/20頃


571 :名無し物書き@推敲中?:03/05/10 23:54
>>570 
サンクス
とゆーことは、今頃はもう候補が決まってるんだろな
鬱打


572 :名無し物書き@推敲中?:03/05/13 21:05
久美沙織の「新人賞の獲り方おしえます」って本
店頭にないのだが、わざわざ注文してまで買う価値あり?
まったくの初心者向けの本なのだろうか。

当方投稿初心者にあらず。一次は通過するレベルです。

573 :ほげ ◆F5TDUSplH6 :03/05/13 21:28
>572
それ持ってる。一次クリアできるなら、君には必要ないかも。

574 :572:03/05/13 21:53
>>573
レスサンQ。
初心者向けなんですね。
でも自分一次通過止まりなんだよなー…

まあそんなに高い本ではないし、店頭で見かけたら買ってみようかと思います。

575 :名無し物書き@推敲中?:03/05/17 19:54
>>569 漏れもえんため出した。
>>570の情報だと5/17頃だそうだが、まだ出てなかった。
おまけにHPも全然更新してねえ!

576 :名無し物書き@推敲中?:03/05/17 20:34
>>574
その本を買って新人賞を取ったら、徳間気付で連絡してビールを1杯おごれ!
……と苦身詐折が書いていたぞ。

577 :名無し物書き@推敲中?:03/05/19 17:15
大塚某の「キャラクター小説の作り方」はこのスレにいる人は必読?
書店でパラ見して、いまひとつ買う気になれなかったのですが…

578 :名無し物書き@推敲中?:03/05/19 21:27
>>577
面白いことは面白い。
ただ、それで「小説がみるみる書けるようになる」かといったら(以下略
後のほうになって、だんだん文学論になっていくのが正直つまらなかった。
本屋で立ち読みしてイマイチと思ったらスルーでもいいと思われ。


579 :名無し物書き@推敲中?:03/05/19 21:47
えんための途中経過、まだかー

580 :名無し物書き@推敲中?:03/05/19 22:33
どうせほっといても小説書くんだし
どうせ書くんだったら儲かったほうがいいし
重いのよりは軽いほうが楽だし

ラノベは実に俺のスタイルにあっているな

581 :名無し物書き@推敲中?:03/05/19 22:46
儲かる…のかなあ?
儲かるのはミステリじゃない?
長者番付作家編、ミステリ作家ばかり。

長者番付では10位までしか発表されてなかったけど、
ラノベ作家も上位にいるのですかね? 
ラノベ作家に限定すると誰が所得一位なんだろう…

582 :580:03/05/19 22:55
>>581
他のジャンルと比べってってことじゃないよ
とにかく、出版されなければ金がはいってこないじゃない

583 :名無し物書き@推敲中?:03/05/19 23:42
>>581
一時期はスレイヤーズの神坂一が顔を出していたね。
納税額1億5千万くらいだった気がする。
今は誰だろう。ブギーポップの上遠野かな。

584 :名無し物書き@推敲中?:03/05/20 16:25
>>581
別スレにコピペされてた作家ランキングでは
小野不由美が10位だった


585 :名無し物書き@推敲中?:03/05/20 16:45
497 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:03/05/17 07:04
他スレからのコピペですまんが、
これを見てやる気出せ。
ラノベ作家でも10位にはいれるんだ。

【作家】     所得税額

1(1)西村京太郎 14,029
2(2)宮部みゆき 13,719
3(4)内田 康夫  9,732
4(―)村上 春樹  9,589
5(3)赤川 次郎  8,234
6(―)北方 謙三  5,156
7(7)江国 香織  4,504
8(―)唯川  恵  4,396
9(10)東野 圭吾 4,149



10(―)小野不由美 3,989


586 :581:03/05/20 22:02
>584
あ、ホントだ。
自分ちゃんとランキング見たのに、小野不由美がラノベ作家
だってことを失念していたよ。
10位〜50位くらいにもまだ何人か入ってそうだよな。

587 :名無し物書き@推敲中?:03/05/20 22:10
え?ラノベ作家って儲かるの?

588 :名無し物書き@推敲中?:03/05/22 01:20


589 :名無し物書き@推敲中?:03/05/22 02:24
588はあぶり出し。

590 :名無し物書き@推敲中?:03/05/22 02:28
と思ったら燃えてしまって読むどころではない。

591 :名無し物書き@推敲中?:03/05/22 23:04

        ζ  ,
         _ ノ
     ( (   (. )
    . -‐ ) ‐- .
  .´,.::::;;:... . . _  `.
  i ヾ<:;_   _,.ン |
  l      ̄...:;:彡|
  }  . ....::::::;:;;;;;彡{
  i   . . ...:::;;;;;彡|
  }   ......::::::;:;:;;;;彡{
  !,   . .::.:::;:;;;彡j:::::::::::::::.......
  ト ,  . ..,::;::;:=:彳:::::::::::::::::::::::::::..
  ヽ、.. ....::::::;;;ジ.::::::::::::::::::::::



592 :政治家にはだまされるなー!!有事法制反対!!:03/05/22 23:33
有事法制(戦争法)は必要ありません!!!

有事法制ができて、得する人たち(その理由)
1、日本政府  ―軍事的にアメリカ政府に良く思われる。市民の行動を監視し、命令どおりに従わせることができる。
2、アメリカ政府―アメリカが気に入らない国を攻撃するときに、日本に軍事的、経済的支援してもらえる。
3、政治家   ―アジアに対する軍事的支配を実現させる。愛国心をあおって、政治家としての地位を確実なものにする。
4、自衛隊   ―有りあまる武器を実戦で使うことができる。戦争ができる。

有事法制ができて、損する人たち(その理由)
1、日本国民  ―市民は日常生活における自由を制限され、財産は国家の所有物と化す。
           戦争に協力しなかったり、反対すると犯罪になり、懲役や罰金が科せられることもある。
           自分の家が軍事戦略的に邪魔なときは、没収、解体される。
           医療現場では兵士が優先的に治療され、市民は後回しにされる。
2、アジア    ―軍事大国である日本が、軍事的にアジアを威嚇することになり、アジア全体に軍事武装強化の動きが強まる。
3、世界     ―9.11以降、世界的に軍事的な緊張が高まるなか、さらに戦争やテロに依存する傾向が強まる。
4、平和にとって―話し合いによって進めてきた過去の平和外交を大きく否定することになる。

どちらでもない
1、北朝鮮   ―日本を攻撃する理由はない。戦争するための軍備も金も、資源も食糧もない。
            有事法制は北朝鮮に対して、軍事的に大きく刺激してしまうことになる。   

有事法制ができてしまうと、市民の人権や、生活の自由は大きく制限される。
有事法制は、国を守って市民を守らないものだという事を政治家が言っている。
北朝鮮は全然、戦争する気はないのだが、
北朝鮮問題を利用して、知らないに国会では、政治家や日本政府、アメリカ政府や
自衛隊などの権力者のための法律を作ろうとしています。
(武力に頼らない)本当の平和のために、市民の自由のために
有事法制は反対だ!と声を上げていきましょう!!!!!!!
もう、政治家にダマサレていてはダメ!!!!!!!!!!!

593 :名無し物書き@推敲中?:03/05/23 10:07
ラノベ糞

594 :名無し物書き@推敲中?:03/05/23 11:02
えんための一次選考結果が出たらしいぞ。


595 :名無し物書き@推敲中?:03/05/23 15:06
>>592
まあ、コピペにこんな事言ってもしょうがないんだけど、暇なので釣られてみる。

2chでそう言った意見を出す事は、正直に言えば無駄でしょう。
ここに集まっている人間は、基本的に暇人で、愚痴を言っても行動をおこさないような人間がほとんどです。
そいつらは、たまにいい意見をいう事もありますが、OO反対、みんなでなんとかしよう!、というような動的な感覚を持っていないと考えていいと思います。
どう考えてるのよ?、いったような質問のリサーチはできるとは思いますが、貴方が仰るように、声を上げよう、といったような事はまず無いと思っていいでしょう。
大きな祭りにでもならない限り、貴方の望む結果は得られないと思いますよ。
2chに数多くあるスレの中、ランダムにコピペをしても、その行動はただの時間の無駄となる可能性が高いです。
貴方自身が、まず、どこにその言葉を届けたらいいか、その事を考える方が先決だと思いますよ。
なんのために、その言葉を発しているのか、誰にその言葉を伝えたいのか、まずそこを考える事が貴方の願うゴールに辿り着く一番近い道になるのだと思います。
長文失礼、では。

596 :名無し物書き@推敲中?:03/05/23 15:08
所々文がミスってる…まだまだだな、自分。

597 :名無し物書き@推敲中?:03/05/23 21:22
>>594
見てきた。
応募総数は出ていなかったが、例年通り250前後というところだろうか。
しかし一次通過、すげえ数だな。
例年、3割は通過してる。
なんでこんなに大量なんだ、ここは??

598 :山崎渉:03/05/28 10:32
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

599 :名無し物書き@推敲中?:03/05/28 22:50
>>597
レヴェルが低いから

600 :名無し物書き@推敲中?:03/06/02 00:15
600

601 :名無し物書き@推敲中?:03/06/02 17:57
マトリックス

602 :活動家にだまされるなー!!有事法制賛成! ◆QHqxv5IS/k :03/06/02 18:25
>>592 有事法制(武力攻撃事態対処法)は必要です!!

有事法制ができて、得する人たち(その理由)

1、日本政府  ―緊急事態にも対応できる安全な国づくりを進め、我が国の平和と独立を確保するため、処々の対応を可能にする事ができる。
2、日本国民  ―外部からの武力攻撃に対しては、武力攻撃に対して、自衛隊や政府の他の官庁が動いてくれる。
4、世界の人々  ―自分の国がクーデターなどでピンチの時に、自衛隊が色々な手助けをしてくれるかもしれない。

有事法制ができて、損する人たち(その理由)

1、自称平和政治家  ―野党が市民の味方であるという、わざとらしい宣伝ができなくなる。


603 :動画直リン:03/06/02 18:28
http://homepage.mac.com/hitomi18/

604 :もしかして・・・ ◆QHqxv5IS/k :03/06/02 18:33
このトリップ、あの荒らしのベンゼン中尉・・・?

605 :明日の為にその1:03/06/02 18:45
これはもしかしてモロっすか?
なんでもあり?

http://www.hi-net.zaq.ne.jp/bubbs207/

606 :名無し物書き@推敲中?:03/06/02 18:54
>>604
おまえ平泉だろ?

607 :名無し物書き@推敲中?:03/06/02 19:52
秋田になにがあると思った?発行部数で言えば、水野にも神坂にも及ばない。
最近の一冊辺りの売上では賀東に勝てるかどうか自信はないな。執筆力的な
限界を言えば、そうだな、逆立ちしたところで栗本薫にかてるわけはないな。
田中芳樹はライトノベル界でも最も優れた作家のひとりだろう。
デビューしてからの勢いなら、上遠野だってたいしたもんだ。
下ネタならあかほりでも読むか?
さて、秋田に何がある?

だけどな・・・だとしたら神坂には何があるんだ?水野には?栗本薫には?田中芳樹には?
彼らには余人にはない特別な文章力だかなんだか、そんな何かがあると本気でそう思うか?

608 :名無し物書き@推敲中?:03/06/03 21:45
age

609 :名無し物書き@推敲中?:03/06/04 09:13
ファンタジア長編小説って賞発表あったの?

610 :名無し物書き@推敲中?:03/06/04 10:50
ファンタジア。
「作家でごはん」に書いてあったが、発表はなかった。
ガセだったか。
にしても富士見は1年も選考かけて長すぎだな。

611 :名無し物書き@推敲中?:03/06/04 13:43
>>606
「神様はサウスポー」の?!

612 :名無し物書き@推敲中?:03/06/04 13:49
いつでも激安

安心して24時間お買い物ができる!
セルビデオ店が近くにないお客様も気軽にお買い物を楽しめます。
http://www.net-de-dvd.com/
安心確実

お支払は安心の代金引換です
振り込んだのに商品が届かない等
の心配は無用!
http://www.net-de-dvd.com/

613 :名無し物書き@推敲中?:03/06/04 13:57
最終候補の発表があったと聞いたが?
確認はしていないけど。

614 :名無し物書き@推敲中?:03/06/04 14:54
>>612
代引きじゃないと安心して買えないのか? おたくは?
文面読むと代引きにしないと確実に商品が届かないように思ってしまうぞ。

615 :名無し物書き@推敲中?:03/06/04 14:58
ところでファンタジア長編に投稿するメリットって何よ?
スニーカーの方が結果までが半年早いぞ。

616 :名無し物書き@推敲中?:03/06/04 16:12
>>615
メディアミックス

617 :名無し物書き@推敲中?:03/06/04 16:16
そういえば、「棄てプリ」のアニメって原作の足引っ張ってるような
気がしてるっすけど、キノせい?

618 :名無し物書き@推敲中?:03/06/04 20:31
アニメやコミックが、原作の足を引っ張るという感覚が分からん。
本の売上が上がることはあっても、下がることはないだろ?

あ、原作者のモチベーションが下がる可能性はあるか。

619 :名無し物書き@推敲中?:03/06/04 21:01
////////
/-///-/
 < >  >  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
..####   < ……それで良い
 ー     \___________
--M--
ヘンシュウチョー

620 :名無し物書き@推敲中?:03/06/04 21:19
盛り上がってまいりました

621 :名無し物書き@推敲中?:03/06/04 21:54
>>618
アニメや漫画のデキが悪いと、原作信者が存在そのものを無かった事にしてしまう。

622 :名無し物書き@推敲中?:03/06/04 22:29
>>618
朝霧の巫女の作者はアニメのせいで鬱になったという話を聞いたことがある。
俺は原作もアニメも観たことは無いが…

623 :名無し物書き@推敲中?:03/06/05 14:35
>>622
「朝霧の巫女」が「鬱の巫女」になったというわけか。

自作を愛しすぎるのも考え物だな。

624 :稼ぎまくり:03/06/05 14:46

貼りまくってやっーと月40万円稼いぎましたwww。

参加は無料なので参加してみるだけ参加してください。

自分でリンクを貼るより紹介者を集めた方が効率が良いようです。
紹介者の10%が自分の利益になります。

http://www.adultshoping.com/addclickport.cgi?pid=1052229999



625 :名無し物書き@推敲中?:03/06/05 15:31
「朝霧の巫女」頑張って両方見た。
何でアニメにしたのか、マンガ読んでもアニメ見てもわからん。
正直鬱になるほど大した作品ではない。

626 :名無し物書き@推敲中?:03/06/06 14:24
>>607
秋田は米に決ってんだろうがこのエセジャポネーゼ!

627 :動画直リン:03/06/06 14:29
http://homepage.mac.com/hitomi18/

628 :名無し物書き@推敲中?:03/06/08 23:40
ジュブナイルは瞳の中のレインボウなんだよ!

629 :名無し物書き@推敲中?:03/06/08 23:55
電撃一次選考発表前でイライラしてんのか?

630 :名無し物書き@推敲中?:03/06/09 01:08
最近の電撃は、新人を大量に投入しているな。
賞には残らなくとも、後で編集から声がかかるかもしれないね。

631 :名無し物書き@推敲中?:03/06/09 01:11
俺はメジャー志向だから今年、電撃はパスして角川スニーカー一本でいくことにしたよ。

632 :名無し物書き@推敲中?:03/06/09 01:24
>俺はメジャー志向だから今年、電撃はパスして角川スニーカー一本でいくことにしたよ。

それは逆じゃないのか? ライトノベルでメジャーといえば、今は完全に電撃だろ。

633 :m(- -m|*****|) ◆Subaru6TaY :03/06/09 05:02
角川は最近ヒットがないんじゃないかと

634 :名無し物書き@推敲中?:03/06/09 07:24
>>632
一作家に留まらない、ビッグになる可能性を与えてくれるのはスニーカーだと思う

635 :名無し物書き@推敲中?:03/06/09 13:42
ビッグはいいよな、ビッグは(w

636 :名無し物書き@推敲中?:03/06/09 14:29
俺は電撃だなぁ…製本が丁寧な気がするし、何より、好きな作家が多い。

とにかく、書かなきゃ何も始まらない…

637 :名無し物書き@推敲中?:03/06/09 14:38
>>636
狙うは電撃学園物語か、それともhp短編か?
はたまた来年の大賞か?

638 :名無し物書き@推敲中?:03/06/09 18:01
2ちゃんねら〜が考えたオンラインマネーゲームを紹介します。
12万円だけ儲けました
さあ マネーゲームの始まりです。メール1通送るだけで900円ゲッツ
この情報で月30万円ぐらい稼ぐ勢いだよ みんな真似して転売しよう
http://search.auctions.yahoo.co.jp/jp/search/auc?p=%CC%D9%A4%B1%A4%CE%A5%AB%A5%E9%A5%AF%A5%EA&auccat=0&alocale=0jp&acc=jp
http://user.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/bei1155?
http://user.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/kazusan1192jp?
http://user.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/onoderashigeaki?
http://user.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/「       」?
まず落札して情報を仕入れます。
「       」 に自分のIDを貼り付けて2CHに貼ります。
それから自分もよく似た文章でヤフオクに出品する ウマー


639 :名無し物書き@推敲中?:03/06/09 23:02
>>637
あおりじゃないけど、電撃学園物語は出しても仕様が無いのでは?
いや、勿論出しても悪くは無いけど、スケジュール等に余裕が無い限りは……。

640 :637:03/06/10 01:57
>>639
別に聞いてるだけだから、>>636が出さないんならそれでいい。

個人的には電撃編集に2000文字、しかもメールでアクセスできるから
楽かなと思うんだけどね。

641 :名無し物書き@推敲中?:03/06/10 14:00
スニーカーってなんかショボいイメージあるよな

642 :名無し物書き@推敲中?:03/06/10 14:09
>>641
うん、あるね。
それで?

643 :名無し物書き@推敲中?:03/06/10 14:16
>>642
まあええやないか、真弓君

644 :名無し物書き@推敲中?:03/06/10 19:57
それでも、バタバタ潰れて行く少女小説系ラノベに比べればマシな気が<すにーかー

645 :名無し物書き@推敲中?:03/06/10 20:11
>>641
スニーカーは俺が再興する!





てぐらいの漢気は欲しいな。
類似で、
スーパーダッシュは俺が盛り上げる!
ファミ通は俺のものになる!
富士ミスは折れじゃ無理だ!
とかも漢だね。


646 :名無し物書き@推敲中?:03/06/10 20:19
>富士ミスは折れじゃ無理だ!
不覚にも、マジでワロタよ。

647 :名無し物書き@推敲中?:03/06/15 05:48
今現在、中〜長編を応募するのにいい新人賞ってなにがあるかな?
富士見まで待てない…。

648 :名無し物書き@推敲中?:03/06/15 18:20
コバルトのノベル大賞なんてどうだ

ttp://cobalt.shueisha.co.jp/news/index_a.html

649 :名無し物書き@推敲中?:03/06/16 18:54
電撃文庫は紙が綺麗なり!

650 :名無し物書き@推敲中?:03/06/16 19:26
フォントは安いけどな。

651 :名無し物書き@推敲中?:03/06/16 21:27
富士ミスっちゃ、Nブロフィスの奴さんの新作はどうだった?

652 :647:03/06/16 23:24
>648
レスありがと。
でも100枚前後って微妙な枚数でつね…
富士見にするか…


653 :名無し物書き@推敲中?:03/06/25 17:19
なんか一時期ラノベ板の新人賞スレがこの板に引っ越してくる
って話が持ち上がってたけど…結局流れたみたいだな。

ここは相変わらず閑散としてて平和だ…

654 :名無し物書き@推敲中?:03/06/26 01:16
ジャンプ小説大賞はどうよ?


655 :名無し物書き@推敲中?:03/06/26 10:27
乙一か・・・他に誰か居たっけ?

656 :名無し物書き@推敲中?:03/06/26 12:29
村山由佳 びみょう

657 :名無し物書き@推敲中?:03/06/26 12:47
人がいない故の平和ってイヤなもんだな

658 :名無し物書き@推敲中?:03/06/27 10:19
村上由佳 かなり微妙

659 :名無し物書き@推敲中?:03/06/27 23:42
ジャンプ小説大賞結果出たんだね
…いちばん面白く無さそうなのが獲ったんだね




さよなら

660 :名無し物書き@推敲中?:03/07/02 07:01
タイトルだけで決めんでもええやん

661 :名無し物書き@推敲中?:03/07/02 13:34
でも大体判るけどな。
タイトルだけで。

662 :名無し物書き@推敲中?:03/07/02 15:40
自分の好みくらいは判らんとな

663 :名無し物書き@推敲中?:03/07/02 19:20
タイトル買いするときもあるしな

664 :名無し物書き@推敲中?:03/07/07 14:39
ライトノベル作家って金持ってんの?
http://book.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1020595956/
202 :イラストに騙された名無しさん :03/07/03 12:21
>>201
新人だと一冊だして、20〜30万ぐらいだよ?
二ヶ月に一冊出さなきゃ専業で生活するの難しいよ。
そしたら、遊んでる暇なんか無いよ。
203 :イラストに騙された名無しさん :03/07/03 12:52
>>202
一冊出して20〜30万円なんて状況が三冊続けばそれでお終いですよ?
最低でも年収400〜500万稼げるレベルまで売れなければクビです。
205 :イラストに騙された名無しさん :03/07/03 12:59
>>203
二三年前まではそうだったが。今だったら二冊じゃねーか?
見切り早すぎw
206 :イラストに騙された名無しさん :03/07/03 13:08
550円の本を初版一万部で55万円ってどっかで見たな。
ワナビスレだっけかな。
源泉引かれて50万で、年に三冊出すと150万円。
月収で12万円チョイ。
そんな生活。
三冊も出せずに消えていく人のなんと多い事か。
207 :イラストに騙された名無しさん :03/07/03 13:13
ちなみに一万部出してくれるとも限らないし、印税が一割とも
限らない。
印税七パーセントの初版7000部とかになると、もう…。



665 :名無し物書き@推敲中?:03/07/13 13:11
あの変な改行さえやらないでいいなら、といつも思うのだが。

666 :山崎 渉:03/07/15 11:42

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

667 :名無し物書き@推敲中?:03/07/18 00:34
村山由佳、直木賞!!!!

668 :_:03/07/18 00:40
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/jaz07.html

669 :名無し物書き@推敲中?:03/07/18 00:45
>>664
そうなると、ラノベじゃなくて、一般エンタメのほうがマシってこと?

670 :名無し物書き@推敲中?:03/07/18 19:46
別に、ラノベだから印税低いとかじゃない。
アレは出版社ごとに決まってるモンなんだよ。
ちなみにラノベってデビュー作の売れ行きはイラストにかかってるトコが多いんで、
「まあ何冊か出して様子を見よう」
みたいになる。
その辺はどんな小説も同じだがな。

でもラノベは初版の印刷数多いよ。
文芸書とか、3000冊なんてのもざらだし。(全部売れても、赤字です)
そういや昔、早川と角川は初版刷る数が一桁違う、とか誰か言ってた。
スニーカーが売れてた頃。

671 :名無し物書き@推敲中?:03/07/27 00:08
スニ ウレテナイノ?

672 :名無し物書き@推敲中?:03/07/27 19:30
スニ ウレテナイヨ

673 :名無し物書き@推敲中?:03/07/30 16:22
ダメ、全然ネタが浮かばない
ネタをくれネタを
短編のネタなんて無理だ
あおいあjろい3j

674 :山崎 渉:03/08/02 01:04
(^^)

675 :名無し物書き@推敲中?:03/08/03 11:27
電撃短編ってもしかして募集要項サイトに載ってない?
hpを購入して欲しいってことかなあ…。
まあ、あれだけ沢山投稿があればわざわざ宣伝する気もおきないかも。
むしろhp販売促進のためにわざと伏せるというのも戦略としてはOKだな。
一昨年ぐらいは締切夏の末だったと思うけど今年はいつなんだろう。

676 :名無し物書き@推敲中?:03/08/13 17:27
あげておく

677 :山崎 渉:03/08/15 12:03
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

678 :コピペ:03/08/21 04:02
筒井康隆と佐藤亜紀の対談で、ライトノベルについて触れた部分を抜粋。
ライトノベルと現在の文学理論との違いを浮き彫りしている。前後の脈絡が知りたければ、
図書館あたりで現物にあたってください →(「小説 現代」誌 2002年5月号より引用)

筒井 エンターテインメント系の編集者にはそういう人が多いですよね。ぼくが言われた
    のは、エンターテインメントの場合は読者をバカと思えと。これ書けばわかる
    だろうというんでそこで止めちゃいけない。これでもかとしつこいぐらい書いて、
    やっと読者にわかるんだからという言い方をした人がいたね。

佐藤 私の友達の作家で、割り切ってライトノベルを書き始める時にそう指導されたという
    人がいます。うれしいときにはうれしいと、悲しいときには悲しいと必ず書いて、
    その中間はダメ。会話と地の文の内容は半分ずつ、状況はなるべく会話で説明する…。

筒井 その書き方は今の文学理論の対極にあるものだね。

佐藤 文学理論は関係ない世界です。

筒井 さっき言った言葉の増殖なんてのはそんな制約があったら考えられない。ほかは
    すっ飛ばして書いてもある部分だけ立ち止まって、その人の言ったことや、
    心理描写を根掘り葉掘り延々とやるとか、そういうことが必要なんです。

679 :名無し物書き@推敲中?:03/08/27 13:58


680 :名無し物書き@推敲中?:03/08/29 08:34
ライトノベルを漫画と置き換えるのなら、
一般書籍は何に当たる?ミステリは?

681 :名無し物書き@推敲中?:03/08/29 13:51
ジュヴナイル=青春文学

682 :名無し物書き@推敲中?:03/08/29 23:38
筒井の七瀬シリーズなんてライトノベルだと思うのだが

683 :名無し物書き@推敲中?:03/08/30 01:32
厨のころスニーカー文庫が大好きだったから一度くらいスニーカー大賞に応募したい!
と思ってかなり久々にザ・スニーカーを買ったらロリ絵満載に衝撃を受けた。
あの頃の夢を返せ〜!
今は女はヤオイ、男はロリ系しか興味がないのか?
そんなはずない!
スニーカーの未来は俺が守る!

スイマセン、勢いだけで言ってみまシタ。

684 :名無し物書き@推敲中?:03/08/30 11:11
いや、がんばれ。

685 :名無し物書き@推敲中?:03/09/04 16:41
ヲタはウゼーぐらい深読みするからな・・・678は有りえない。

686 :名無し物書き@推敲中?:03/09/04 17:04
>>685
ネガティブに深読みするヲタは読者と認められていないんだよ

687 :名無し物書き@推敲中?:03/09/16 04:41
ヲタは表現に関してはわかりやすさを求めたりするので別に良いんだよ。

688 :名無し物書き@推敲中?:03/09/18 16:29
牡丹がドサッと落ちれば、それは処女を失った象徴である。

689 :名無し物書き@推敲中?:03/09/24 22:05
>>611
それは今泉。

690 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 14:56
さみしくage

691 :名無し物書き@推敲中?:03/10/04 23:53
>>688
 それは椿。

692 :名無し物書き@推敲中?:03/10/28 09:48
ヽ( ・∀・)ノ チンコー

693 :名無し物書き@推敲中?:03/11/02 18:01
>>680
むしろ

普通の小説=普通の漫画
ライトノベル=コロコロコミックの漫画

と考えた方がよい。どちらもある種の特殊フォーマットな文法を
覚えるまでが大変だけど理解できれば苦痛でなくなる。
ファンレターの返事が一番つらいよ・・・
相手は人外みたいなもんだから・・・

694 :名無し物書き@推敲中?:03/11/03 22:47
剣と魔法、みたいな異世界の中世っぽい作品を書きたいのですが、
おすすめの資料本とかありませんか?


695 :名無し物書き@推敲中?:03/11/04 08:44
>>694
さすがにそのジャンルは食傷気味だ。やめた方が無難。

696 :名無し物書き@推敲中?:03/11/04 08:48
とかいう俺は北斗の拳みたいなのが書きたひ

697 :名無し物書き@推敲中?:03/11/04 10:32
新北斗の拳観てる?
おっぱい出るよ。

698 :名無し物書き@推敲中?:03/11/04 10:55
田口仙年堂って年いくつ?

699 :名無し物書き@推敲中?:03/11/04 15:35
>>694
実際に行ってみることをオススメするよ

700 :名無し物書き@推敲中?:03/11/04 15:47
ロード・オブ・ザ・リングを見ろ

701 :名無し物書き@推敲中?:03/11/04 16:23
>>694
山田風太郎「くノ一忍法帖」

702 :名無し物書き@推敲中?:03/11/04 16:57
>>694
スレイヤーズ

703 :名無し物書き@推敲中?:03/11/04 18:46
>>694
それいけ!アンパンマン ルビーの願い

704 :名無し物書き@推敲中?:03/11/04 21:16


705 :名無し物書き@推敲中?:03/11/05 22:58
私立の女子校、みたいなレズっぽい作品を書きたいのですが、
おすすめの資料本とかありませんか?

706 :名無し物書き@推敲中?:03/11/06 08:13
あずまんが

707 :名無し物書き@推敲中?:03/11/06 09:39
マリアさまが見てる

708 :名無し物書き@推敲中?:03/11/07 00:18
大阪の殺人事件みたいな作品を書きたいのですが、
おすすめの資料本とかありませんか?

709 :名無し物書き@推敲中?:03/11/07 02:26
検事調書

710 :名無し物書き@推敲中?:03/11/07 13:10
>>708
乙一のGOTH

711 :名無し物書き@推敲中?:03/11/07 16:42
>>707
「マリア様がみてる」だ
間違えるなハゲ

712 :名無し物書き@推敲中?:03/11/08 11:46
ラノベの新人賞を受賞して、恥ずかしくない年齢は、いくつまでですか?

713 :名無し物書き@推敲中?:03/11/08 12:25
46歳。

714 :名無し物書き@推敲中?:03/11/08 14:37
マジですか!? 

715 :名無し物書き@推敲中?:03/11/09 02:19
花井愛子とか相当歳くってたと思うが

716 :名無し物書き@推敲中?:03/11/09 17:19
新人賞スレを中心に書き込んでます。
作家たちの夢束というMLを作りました。
新人賞を狙う人達の為のMLです。
各種新人賞の情報なんかを(とりあえず管理人ができるかぎりで)乗せたりしていこうかとおもいます。
小説さらし場とかもある様ですが、匿名じゃないところで
責任のある評価をされたい人とか、よければ参加してくれるとうれしいです。
あといろいろ情報交換とかもしたいです。
http://www.egroups.co.jp/group/yumetaba
ま、よかったらどうぞ。マターリ基本で運営するつもりですんで。

717 :名無し物書き@推敲中?:03/11/09 23:32
35がギリギリのラインかな。
それ以上だと、ちょっと恥ずかしい。
書いている内容にもよるがな。

718 :名無し物書き@推敲中?:03/11/10 09:37
>>712
恥ずかしいと思うなら別のジャンルに転向したほうが・・・
そりゃ人は誉めてくれないかもしれないけど、自己肯定ぐらいしなきゃ、やっていけないのでは。

719 :名無し物書き@推敲中?:03/11/10 19:00
>>718
高橋がなりに言ったら怒られそうだよねw

720 :名無し物書き@推敲中?:03/11/11 09:31
まぁ自分で自分の仕事を否定しちゃいけないよな

721 :名無し物書き@推敲中?:03/11/13 18:33
ここっておっさんばっかなの?

722 :名無し物書き@推敲中?:03/11/13 18:34
おっさんの定義を言え。

723 :名無し物書き@推敲中?:03/11/14 18:50
いま、「神遊び」を読んでいる。まだ途中だが、俺のほうが書けるという手応えを感じている。

724 :名無し物書き@推敲中?:03/11/16 23:07
神遊びは、同時収録されている空蝉のほうが良いと思う。
そちらにも手ごたえ感じられたら、あなたは本物だ。

725 :名無し物書き@推敲中?:03/11/23 10:01
空蝉のほうが良かったけど、やはり俺のほうが書けると思う。
ちなみにこの作家さん、先は無いね。ラノベ好きには受け入れられないネタばっかりだし。

726 :名無し物書き@推敲中?:04/01/31 10:32
vv

727 :名無し物書き@推敲中?:04/02/01 14:00
突然ですが質問。魔法もモンスターも一切出て来ない、初期の田中芳樹のような架空歴史物を書いているのですが、
今時こんなの受けるでしょうか?
一応某投稿サイトでは面白いって評判をもらってるんですけど……。


728 :名無し物書き@推敲中?:04/02/01 15:07
>>727
おもしろけりゃいいんじゃないの?
おもしろければね

729 :名無し物書き@推敲中?:04/02/05 13:24
nggg

730 :名無し物書き@推敲中?:04/03/03 15:28
ageてみる

731 :名無し物書き@推敲中?:04/03/18 23:11
ここって自分で書いた小説とか張れば評価してくれるのか?

732 :名無し物書き@推敲中?:04/03/19 11:05
もしかしたら暇な人がいるかもしれないよ。役に立つ批評が来るとは限らんが。

733 :吾輩は名無しである:04/03/26 12:46
よっこいしょ

734 :名無し物書き@推敲中?:04/03/26 20:31
とりあえず貼ってみれ。酷評もあるとおもうからそれだけ覚悟しておけ。

735 :名無し物書き@推敲中?:04/04/16 19:36
音沙汰ゼロ?

181 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)