5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

傑作病に感染しました

1 :名無し物書き@推敲中?:02/06/25 16:34
今のところ「自分の力量を超えた傑作を求めるあまりに、
作品がいつまで経っても完成しない」という症状が出ています。

2 :名無し物書き@推敲中?:02/06/25 16:49
そのままのきみでいてくれ。

3 :名無し物書き@推敲中?:02/06/25 17:31
そのうち、「気分だけは大作家」という症状が出てきて
2ちゃんねるで講義を行ったりするようになるはず。

4 :名無し物書き@推敲中?:02/06/25 17:51
この板の人は、結構普通に感染してますよ。

5 :名無し物書き@推敲中?:02/07/01 06:01


6 :名無し物書き@推敲中?:02/07/01 06:43
バカだな。

駄作も書けないと、作家にはなれんぞ。

7 :名無し物書き@推敲中?:02/07/01 07:19
太宰治の何という作品だったかな?
>>1みたいなことをほざいていたぞ。

8 :ダザオタ:02/07/01 07:31
>>7
「東京八景」と「15年間」かな?

9 :名無し物書き@推敲中?:02/07/02 00:41


10 :名無し物書き@推敲中?:02/07/02 01:14
初めて書いた小説が賞を取って、それから(後略)
っていうような妄想を

11 :名無し物書き@推敲中?:02/07/02 06:31
初めて書いた小説が賞取ったら、本当に次には何も書けなくなりそうだな。

12 :名無し物書き@推敲中? :02/07/02 07:26
漏れは初めて書いた小説がまだ完成しないうちに、
受賞の言葉を書いたことが何度もあるが、何か?

13 :名無し物書き@推敲中?:02/07/02 07:49
>>1はスレまで立ててもう手遅れだな。それともこのスレが>>1のこん身の作なのか?

14 :名無し物書き@推敲中?:02/07/02 09:31
こん身って頭悪そう。

15 :名無し物書き@推敲中?:02/07/16 19:30


16 :名無し物書き@推敲中?:02/07/16 19:31
糞スレ

17 :名無し物書き@推敲中?:02/07/26 05:07


18 :名無し物書き@推敲中?:02/07/29 18:59


19 :名無し物書き@推敲中?:02/08/02 19:42
              

20 :不夜塔:02/08/06 23:34
傑作病に感染した。



21 :名無し物書き@推敲中?:02/08/18 18:49


22 :ららら・る〜 ◆IHZERBcM :02/08/19 04:16
らららは先天性傑作妄想症候群。x染色体に欠損があるらしい。
調べてみたら、一千から一千五百人に一人の発生率で、生後六ヶ
月から一年六ヶ月の頃に発症するんだって。
早っ。

23 :名無し物書き@推敲中?:02/09/06 14:04


24 : :02/09/06 15:11
青い鳥症候群と

25 :名無し物書き@推敲中?:02/09/06 15:49
一回、思いっ切り下らない、サイテーって感じの小説を真剣に
書いてみるって治療法はどうよ?

26 :名無し物書き@推敲中?:02/09/06 15:50
なんかたいへんだねぇ。


27 :名無し物書き@推敲中?:02/09/07 15:34
cvmjk

28 :名無し物書き@推敲中?:02/09/08 10:54
>24
緑のタヌキ症候群

29 :名無し物書き@推敲中?:02/09/17 16:05
某スレ1

30 : :02/10/11 04:20
ゲーテも大作を書こうとするな。といってるよ。
大作は書き進めるうちに展開してゆくもんなんだね。
まずちょっと書く事が大事なんだろう

31 :名無し物書き@推敲中?:02/10/27 03:18


32 :小5 ◆ccG99/kSZQ :02/10/27 17:54
でもさ「傑作病」っていう名前は正直おかしいと思うよ。
この病名だと、「傑作ばかり作ってしまう病気」みたいじゃん。
だから、「小説を作れなくなってしまった病」に改名したほうが良いと思う。

33 :名無し物書き@推敲中?:02/10/27 18:01
「理想主義」とか「潔癖性」みたいなものだよ。
傑作じゃないときが済まないから傑作病。

34 :名無し物書き@推敲中?:02/10/27 18:02
>>32
駄作病というのもなんか感じ悪いかもね

35 :小5 ◆ccG99/kSZQ :02/10/27 18:08
>>33
じゃあ「傑作じゃないと気がすまない病」にしませんか?
「傑作病」だと、「傑作しか書けなくなる絶好調」の状態みたいじゃないですか。

>>34
ですよね

36 :34:02/10/27 18:18
>>1傑作病というよりも一種のスランプでないだろうか…。

37 :名無し物書き@推敲中?:02/10/27 18:46
>>33を読んで考えたのだが、
「潔作症」というのはどうだろうか。

38 :名無し物書き@推敲中?:02/10/27 21:14
呼び名はとにかく、そういう人は多いよ。
批評眼だけが肥えて書けなくなった人。書かない人も。

39 :名無し物書き@推敲中?:02/11/01 22:50
批評ってのは完成品を見て語るものだからな。
ゴールばっかりよく見えてもたどり着けるとは限らない。
「批評眼」は推敲するには役立つかも知れないけど、何もないところから作り出す
方法論はまた別に考えなくちゃいけないんだろう。
で、小5の潔作症はなおった?

40 :小5 ◆ccG99/kSZQ :02/11/06 15:55
>>39
治ってないけど、一生懸命書いています。

41 :名無し物書き@推敲中?:02/11/21 11:46
age

42 :名無し物書き@推敲中?:02/11/21 13:15
要するに自分の力量不足を直視できないってこと?

43 :名無し物書き@推敲中?:02/11/21 14:53
おれのことか?

44 :名無し物書き@推敲中?:02/11/21 15:27
>>42
全然違うだろ…あんた。


45 :名無し物書き@推敲中?:02/11/23 22:10
じゃあおれのことか?


46 :名無し物書き@推敲中?:02/12/26 20:08
age


47 :名無し物書き@推敲中?:02/12/27 13:28
ここ二年ぐらい、この病気の症状が改善しません。
気を抜くために、気楽に、筋を考えず、思いついたまま書き始めるのですが、
ちょっとでも気に入ってしまうと、いつの間にかこねくり回してしまいます。

夢想を繰り返すうち、自分の中で満足のいく物が固まるのですが、
文章力がついていかず、書き上げることができません。
中途半端なまま書き続けるのが嫌で嫌でたまらないのです。

・・・先生、いい薬はありませんか?

48 :名無し物書き@推敲中?:02/12/27 13:45
着飾ったりせずに、正確に書くことを心懸けなさい。

49 :名無し物書き@推敲中?:02/12/27 14:21
心からありがとう。その通りだと思った。

50 :山崎渉:03/01/06 16:03
(^^) 

51 :山崎渉:03/01/19 03:56
(^^)

52 :名無し物書き@推敲中?:03/02/03 15:34
kんbctftyk;お』:kk:

53 :名無し物書き@推敲中?:03/02/17 16:04
>>1
おめ

54 :山崎渉:03/04/17 14:16
(^^)

55 :山崎渉:03/04/20 01:47
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

56 :山崎渉:03/05/22 03:23
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

57 :山崎渉:03/05/28 10:44
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

58 :山崎 渉:03/07/15 12:08

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

59 :名無し物書き@推敲中?:03/07/15 19:32
傑作が書けて書けてしょうがないという病気かと思った

60 :名無し物書き@推敲中?:03/07/15 20:25
俺もそう思つた。

61 :名無し物書き@推敲中?:03/07/15 20:55
>>59-60
一年以上前にガイシュツ

62 :名無し物書き@推敲中?:03/07/15 21:15
ガッ…ビーン!
化石スレに乾杯!

63 :名無し物書き@推敲中?:03/07/16 08:16
このボクも傑作病に罹患したことがある。
そのとき、ボクは書かなかった。よく自分を観察した結果、悪循環から抜け出るのが
容易でないと理解できたから、このボクはまったく別のことに打ち込むことを選んだ。
それによっていまの仕事――作家ではないが――にありつけたから、別段後悔は無い。

このボク自身の経験では、物書きはこういう順番で成長していくんだと思う。
1. 長文がまったく書けない。書けたとしても、それは詩の形態であるか、詩ですらない。
2. "そして"、"だから"、等の接続詞を乱用することで擬似的な長文が作れるようになる。
3. 一部の表現や文章のリズムが少し気に障るが、まあまあ違和感の無い長文が書けるようになる。
4. いつのまにか、まったく違和感の無い長文が書けるようになる。
(中略)
∞. 傑作しか書けなくなる。
成長の初期段階で、売れに売れている作品や賞をもらっているようなマトモな作品と
自分の作品をガチンコで比較したりすることで、自分の作品の駄作ぶりに気が付くことがある。
それが気に入らず、自分の実力、あるいは、どんな文学賞を受賞した奴だって昔は素敵な文章が
書けなかった時期があったのだという単純な事実を認めないまま、必要の無い改稿に囚われ、
小手先の技巧で文章をこねくりまわし、貴重な時間を浪費すると言う現象。それが傑作病だ。

もちろん結論は、自分が望む大作や傑作を書くには、自分はまだまだ、ヘタクソだったってだけだ。
こういう分かりきった事実は早々に認めて、もっと小ぶりな新作に取り組むのが最善だろう。
その性質上、傑作病というやつは、プライドがあるやつがかかりやすい病気だ。
このボクが思うに、プライドこそが、何かを学ぼうとする奴にとって一等厄介な敵だ。
故にプライドは、自分がそれを持つに相応しい技量を備えるまで、押し入れの中に蹴り詰めて置けば良いだろう。

64 :山崎 渉:03/08/02 01:14
(^^)

65 :名無し物書き@推敲中?:03/08/07 23:05
傑作病は傑作を書くことによってのみ克服される

66 :山崎 渉:03/08/15 12:21
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

67 :名無し物書き@推敲中?:03/09/11 22:25
技術が無いだけだろ。

68 :名無し物書き@推敲中?:04/01/27 23:33
気のせいでした

69 :◆M4DV7mx8Q. :04/03/01 01:25
sageと見せかけてage

70 :名無し物書き@推敲中?:04/03/01 01:34
わかるな、その気持ち。
自分で作った焼き物を派手にぶっ壊す職人じゃないけど、
批評の目だけは肥えちゃってるから
自分の作品が、自分の好きなプロの作品に
匹敵するような出来じゃないと満足できないの。
プロット立てた時点で意外性が足りないとか人間が書けてないとか
悪い所ばっかり目に付いちゃって、結局原稿を破く羽目に。

71 :名無し物書き@推敲中?:04/03/01 22:30
なにをどう書けば良いのかすらわかんなくなってきた。

最悪だ……

72 :名無し物書き@推敲中?:04/04/16 04:55
良スレage

73 :名無しのオプ ◆3HioLDbjnQ :04/04/18 00:30
ae

11 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)