5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

川口外務大臣でHな小説書いてください

1 :名無し物書き@推敲中?:02/05/22 13:13
よろぴこメカドック

2 :名無し物書き@推敲中?:02/05/22 13:38
>>1
ロイヤルストレートフラッシュ決められながら血反吐はいて氏ね。

3 :名無し物書き@推敲中?:02/05/22 14:11
>>2
息子?

それにしても恥ずかしいくらいつまらん煽りだ。
ロイヤ……ぷ、ぷぷぷp 君、才能ゼロ!

4 :名無し物書き@推敲中?:02/05/22 14:39
3=1さんなの?

5 :名無し物書き@推敲中?:02/05/22 18:03
ズーレーものがいいかな?

6 :名無し物書き@推敲中?:02/05/22 18:04
田中真紀子OK?>5

7 :名無し物書き@推敲中?:02/05/22 18:08
真紀子、千景、川口による3pものがいいかな?

8 :名無し物書き@推敲中?:02/05/22 18:33
3ページもの?

9 :よいこのみなさんへ:02/05/22 19:18
>>1-8
↑こういうのを「せきずいはんしゃ」といいます。
 べんきょうになりますね。

10 :名無し物書き@推敲中?:02/05/23 13:09
よろぴこメカドック

11 :名無し物書き@推敲中?:02/05/23 13:38
「じゅ、順子ぉ〜、順子ぉ〜っ」
福田は咆哮した。
いつもはクールな冷笑家として鳴らす
福田の回路を狂わすなにかが、
順子の乾いた激情に秘められていたかのようだった。
ハアハア…

12 :名無し物書き@推敲中?:02/05/23 13:57
山勘は出ないの?

13 :名無し物書き@推敲中?:02/05/23 14:09
> 順子の乾いた激情に秘められていたかのようだった。

日本語を勉強しましょう

14 :名無し物書き@推敲中?:02/05/23 15:27
>>11
いたしているときは
セキュリティのために名前を本名の「よりこ」と呼ばず、
「じゅんこ」と呼ぶ合意がふたりの間にできていた伏線追加

15 :名無し物書き@推敲中?:02/05/23 16:42
「順子さんにボク、あたまを撫でて欲しいんです…」
この訴えを聞き、眼鏡ごしの順子の目は青年の本意を量りかね、品定めするような冷たさで見つめ返した。
憂いを帯びた青年の表情はしだいに赤らみ、火を噴くような沈黙に耐えられずに言葉を継いだ。
「おりこうさん、良くできましたって褒めて欲しいんです。そして、頭を撫でて下さい!」
この青年は順子の事務所に陳情があると申し入れて来たのである。そして青年の中に
純粋な激情を感じた順子は彼の政治的な憂いを聞くべくして部屋に案内したのである。
充血した青年の瞳は純真を湛え、冷めた順子の透徹した心に染み入り火を灯した。
「おりこうさんなのね、坊や…」
青年は順子に母なる寛容を欲しているのか、教師の鞭を欲しているのか、
順子は彼の普段の政治的な取り組みを察すると同時に、政治的なる煩悶よりも根深い混沌を彼の心の内に感じ取り、
この得体の知れない陳情を承諾するのだった。
手を差し伸べた順子は、この従順な若者の頭上を往復させる手のひらに感じる愛おしさに、
忘れていた甘味な熱を感じた。
子供のように照れて、うなだれる青年を、順子は眼鏡を外して見つめた。
ぼんやりした視界に青年の表情は子供のように小さく潤んで見えた。
至近距離の二人の顔が性的な欲望によらず接近した。青年の目はきらきら輝いていた。
そして、唇の接合部から漏れる吐息に二人は酔いしれた…


16 :名無し物書き@推敲中?:02/05/23 17:25
2点/15点満点中

17 :名無し物書き@推敲中?:02/05/23 19:51
いや、15はおもしろかった。

18 :名無し物書き@推敲中?:02/05/23 20:46
>そして、唇の接合部から漏れる吐息に二人は酔いしれた…

ここに至るくだりがイマイチだね。
じんかたつやしならもっと……

19 :名無し物書き@推敲中?:02/05/23 21:23
しかしオンライン作家追放に動きつつ、
川口外務大臣でHな小説〜を半黙認てのも、
なんだかサジ加減がよくわからんぞ。

20 :名無し物書き@推敲中?:02/05/23 22:05
びっくりした。
頑張って東大に入ったら、幼馴染のよっちゃんがいた。
幼馴染、つってもただ同い年で家が50M向こうにある、
というだけの間柄で特別仲良しでもなかった訳だけど、
近所の同級生と東大で顔を合わせれば、これは誰だって驚く。
目が合ったんで、一応、男の俺から声をかけたんだけど、
なんだか小さな声でぼそぼそ返事するだけで、
まるで俺を避けるように走って行っちゃったんだな、その時は。

元々、俺は無理して東大入ったから2回も留年しちまったけど、
よっちゃんは学内でも噂になるほど成績良かったのに、
何故か必須単位だけ落として、やっぱり2回留年した。
だからまあ、よっちゃんとは6年間同じ学年だった訳だから、
俺から何度か話しかける機会もあったんだけど、
やっぱり返事はするんだけど、すぐ避けるように行っちまうんだな。
幼馴染って嫌なのかな、と思って俺もそれ以上は話しかけなかった。

ところが、驚いたね。
なんとか東大卒業した後、俺は通産省に入ったんだけど、
その入省式に、よっちゃんの姿を見つけたんだな。
幻かと思ったね、俺は。自分の目を疑ったね、俺は。腰抜かしたね。
だってそうだろ。
近所の同級生で東大に進んだのなんか俺とよっちゃんだけなのに、
その二人がたまたま、同じ通産省に入るか?いいや入らねえ。
式の後、思わず駆け寄って俺は話しかけたね。
相変わらずよっちゃん、ぼそぼそと答えるだけで、
どうもはっきりせん子なんだけど、ただこんな内気で、
通産省みたいな悪の巣窟に入って大丈夫かと心配したけど、
それはそれ、これはこれ、
彼女はどんどん出世していったね。

と、サジ加減がつかめぬまま途中まで書いてみましたが。

21 :名無し物書き@推敲中?:02/05/25 08:55
agemasu

22 :名無し物書き@推敲中?:02/05/28 00:11
age

23 :名無し物書き@推敲中?:02/05/28 00:45
けっこう書かれてて良スレじゃねえか。

24 :名無し物書き@推敲中?:02/05/30 12:20
age

25 :名無し物書き@推敲中?:02/05/30 12:36
順子はぐったりとして、もはや声も無い。
ひからびたスポンジに水を数滴たらした程度の陰孔に
武部の肉竿がむなしく出入りするばかりだった。




26 :名無し物書き@推敲中?:02/06/05 21:04
坂口は順子の前だけでは巻いた髪を解いて見せた。
頭部の左側にすらりと伸びた髪。
夜、自らの髪の毛を順子の首に巻きつけて、「首を締めながらやるとあそこの締りも良くなる」
などとおどけて言う坂口には昼間の威厳など微塵も感じられない。

27 :名無し物書き@推敲中?:02/06/05 22:22
>>20
続きキボンヌ。面白い。

28 :名無し物書き@推敲中?:02/06/05 23:45
「順子、このままイッたら、間違いなくあなたは滅亡しますよ。フフフ」


29 :名無し物書き@推敲中?:02/06/07 20:18
age

30 :名無し物書き@推敲中?:02/06/09 00:07
>>20
興奮するとこまで責任を持って書いてください。     

31 :名無し物書き@推敲中?:02/06/09 01:55
なんだか久しぶりに上がってる。
>>20

さて俺はと言えば、完全に出世コースから外れたね。5年で外れた。
悪の巣窟にやられたのは俺だったね。
とにかく頭が良い、と言うより学歴にしても国家一種にしても、
レースに勝ち慣れてる奴がごろごろいるから、
そんな奴らが同期周辺を蹴落とそうと悪巧みするんだから、
俺なんか太刀打ちできるわけがない。
ま、それは仕方無いけど、俺だってその時は東大→通産省入りで、
地元の期待を背負ってるなんて自負があったし、
(まあ、よっちゃんも地元から入省、おまけに出世している訳だが)
5年で落ちこぼれってのはいくら何でも格好悪かった。
消えてしまいたかったね。地元になんか死んでも帰れないし。

で、アメリカに渡りました、僕。
この辺りは通産省が全面的に世話してくれて、
ワシントンの国際復興開発銀行なんて一応は面目立つ所に入れてくれた。
たぶん通産省にしてみれば、
元・通産省の肩書きでみっともない真似されたら困るからだろうけど、
俺としては有難かったし、とにかく気分一新して頑張ろうと思ってたね。

思ってたんだよ。その矢先だったね。
初日も張り切って俺は始業40分前に職場に入ったんだけど、
いくら何でも絶対にそこにいる筈の無い人の顔があった。
よっちゃんだった。俺は目を3回こすったね。でもやっぱりよっちゃんなんだ。
あり得ない。通産省で出世街道バリバリのよっちゃんが、
なんでこんな銀行の事務室で座ってるのか。
ああ通産省の仕事で来たんだなと、すぐ俺は思ったから、
俺から声をかけてどんな用事で来たのか聞いてみたんだけど、
よっちゃん、ぼそぼそと答えるだけで要領を得ない。
すぐ始業時間になって、俺はもう一度たまげたね。
よっちゃんは俺と同じで通産省からこの銀行に移ってきたんだと。
ただよっちゃんの場合は俺とは違って出世してるんだから、
自分から願い出てわざわざ通産省を出てきた事になる。

こんな所でどうでしょか?

32 :名無し物書き@推敲中?:02/06/09 13:14
通産省を出てきた俺が
今度は順子に言われるまま
精子を出すわけか。
凧糸を巻き付けた焼豚のように
人間とは思えない醜悪な皺を刻む
順子の水気のない肉体に
男根のくさびを打ち込みながら
キマイラ孔は大きな叫び声をあげた。
それは、20キロ離れた板橋区在住の鈴木たけし君(4歳)の耳にも
届くほど、哀しい響きであった。
ヒュルウウルウウウウウウルウウウウウウウッ(獏)


33 :名無し物書き@推敲中?:02/06/09 15:42
>>31
うん、いいんじゃないの?
続きキボンヌキボンヌ。

34 :名無し物書き@推敲中?:02/06/10 23:39
>>31
興奮するとこまで責任を持って書いてください。

35 :名無し物書き@推敲中?:02/06/11 00:54
興奮させられるのだろうか。

>>31
この時点でさすがに俺も思い当たったね。
よっちゃん、俺を追いかけてるんじゃないかって。
つまりまあそれは、俺の事が好きなんじゃないかという意味なんだけど。
でも、そうだとしたら半端じゃないわな、
だってアメリカまで追いかけて来てるんだから。

困ったね、俺は。よっちゃんを意識した事は無かったから。
どうとも感じてない相手にそこまで好かれてもなあという気持ちだった。
だからもう、できるだけ無視しようと思ったんだけど、
困った事によっちゃんと俺と一緒の仕事が多かった。
俺の学生英語は商談にはイマイチ使えないレベルで、
よっちゃんは専門用語ペラペラ。
だから俺の仕事には日英話せるよっちゃんに帯同してもらうし、
よっちゃんの仕事には、まあよっちゃん一人で大丈夫なんだけど、
俺一人ではどうせ仕事できないから、よっちゃんについて行くって感じだった。

冷や冷やしっぱなしだった。なんか、突然好きですとか言われるんじゃないかって。
だけどよっちゃん、そんな素振りは一切見せない。
それどころか、なんか俺を避けてる感じなんだな。
仕事で遅くなった時なんか、一緒に夕食食べようかって、
もっと遅くなった時は、アパートまで送ろうかって、
まあその位は恋愛とか抜きにして普通言うわな、同僚なら。男なら。
ところがよっちゃん、いつも「いいです」の一点張り。
あんまりいいですいいです言うもんだから、
俺、ちょっと失礼じゃないかと思って強く言ってやった。
同僚が親切に言ってんのにいつも断って、
よっちゃんちょっと失礼じゃないかって。
そしたらよっちゃん、顔を真っ赤にして眉を吊り上げて言い返してきたね。
貴方によっちゃんなんて呼ばれる筋合いはありません、
貴方に付き合う義務もありません必要もありません、
貴方と食事するぐらいなら、死んだ方がましです、
そう怒鳴り散らして走って行っちまった。
ぽつんと残されて、ア然としたね俺は。
それまでの、ぼそぼそよっちゃんとは別人だったし、
何より俺は、よっちゃんが俺の事を好きなんだろうと思ってたからさ。
好きな奴に「貴方と〜死んだ方がまし」なんて物言いするか?するわけない。
だから、こりゃまた俺の早合点なのかどうなのか、
でも状況からすれば誰が考えたってよっちゃんが俺を追いかけてるのと違うか、って、
俺にはもう理解不能だったね、その時点で。

さて興奮したでしょうかね?

36 :名無し物書き@推敲中?:02/06/13 05:02
age

37 :名無し物書き@推敲中?:02/06/17 00:41
よりこ                        

38 :名無し物書き@推敲中?:02/06/17 13:54
age

39 :名無し物書き@推敲中?:02/06/24 10:01
ナポリタン

40 :名無し物書き@推敲中?:02/07/02 12:34


41 :名無し物書き@推敲中?:02/07/02 22:24
あぁんあぁぁん、順子順子、もういっちゃう。

42 :AA:02/07/02 22:29
( ´,_ゝ`) プッ

43 :名無し物書き@推敲中?:02/07/04 19:42
age

44 :名無し物書き@推敲中?:02/07/05 19:32
age

45 :名無し物書き@推敲中?:02/07/09 06:23
age

46 :名無し物書き@推敲中?:02/07/09 07:56
カマンベール

47 :名無し物書き@推敲中?:02/07/09 23:42
高市早苗希望

48 :名無し物書き@推敲中?:02/07/19 01:05
           

49 :名無し物書き@推敲中?:02/07/20 00:50
自民党は困惑を隠せないでいた。
中国との国交回復を実現した田中角栄の娘ということで、
対中国兵器になり得る田中真紀子を除名処分したことにより、
ますます対中外交は暗礁に乗り上げ、内憂外患を拡大し、
与党としての責任を問われる苦しい立場に追い込まれていた。
そんななか、川口順子が混沌のあとを継ぎ、外務大臣になったのは青天の霹靂ではなかった。
腐りきった政治のシステムとして、真紀子は人気取りの傀儡であり、二番手の順子のほうが実力は上だった。
傀儡であることに納得しない真紀子の自滅をしりめに、順子はある対中外交戦略を考案しており、
首相小泉純一郎も、その肉弾特攻作戦を承知の上だった。
「真紀子はやはり役不足だった。順子、頼むよ」純一郎は、決意を固めて身をこわばらせた順子の緊張を
やわらげるために、優しい声をかけて抱きしめ、口づけをし、外務大臣に任命したのだった。

「ニーハオ」と挨拶した順子は、中国の日の出の勢いの経済や、それを背景にした政治的安定、
民衆のナショナリズムの昂揚などを見据えながら、眼鏡ごしに瞳を光らせていた。
順子が目指すのは、江沢民国家主席だった。二人は握手をして、にこやかにほほえみあった。
外務大臣と、国家主席という、ちぐはぐな会合は、順子が小泉と巡らせた策略だった。
小泉は内政に忙しいという理由で欠席し、代理として実現したものだった。
順子は毅然とした態度で臨みながら、江主席との関係を私的に深める方法を探っていた。
「素敵な眼鏡ですね」順子は江沢民の無骨な黒縁眼鏡を褒めた。
「あなたこそ」通訳は、江沢民の答えを、素早く伝えた。
「いえ、とんでもございません。わたくし、眼鏡よりも、瞳のほうが素敵なんです」
順子は眼鏡を取り、大和撫子の黒い瞳をさらした。実直な裸眼、たったそれだけで充分だった。

その夜、密かな二人だけの会合が開かれた。
もつれあった男と女の体は、激しく律動した。
極東新興国の猛烈な経済復興による国家間の政治力と軍事バランスの不安定が、
極東情勢を揺さぶり、たかぶらせているように、二人は不安定に昂揚し、
欲望にまかせて、求めるものを求め、奪えるものは奪い合った。
そして、欲するものを、与え合うのだった。
事後、深く差し入った体を離し、弛緩した体を寄せ合った。
温かいぬくもりを、青春の思い出のように、二人は確かめ合った。
それは、そのまま、日中の親交の深まりを意味していた。



50 :名無し物書き@推敲中?:02/07/20 19:03
                 

51 :名無し物書き@推敲中?:02/07/21 18:30


52 :名無し物書き@推敲中?:02/07/21 22:36
緒方貞子とのレズものをお願いします。      

53 :名無し物書き@推敲中?:02/08/01 20:46


54 :名無し物書き@推敲中?:02/08/03 10:58
時々このスレに来る。癒される……

55 :フリオ・イグレシアソ:02/08/03 11:15
オレのCDを聴け!!!!!!

もっと癒されること、間違いなし!!!!!!

ムスコのエンリケの方じゃないzo。

ナーーーーーーターーーーリーーーーーーー!











ん?

56 :名無し物書き@推敲中?:02/08/07 00:27
姉妹スレッド
http://book.2ch.net/test/read.cgi/bun/1028349742/

57 :名無し物書き@推敲中?:02/08/18 18:49


58 :名無し物書き@推敲中?:02/08/31 10:41


59 :名無し物書き@推敲中?:02/08/31 13:52
順子はその夜、田中真紀子邸を訪ねた。なぜか裏口から人目をはばかるように家の中に入っていく。
そして秘密の合図をするとすぐに真紀子が現れた。
涙に濡れてる真紀子はすぐに順子に抱きついた。涙に潤んだ真紀子の瞳はとても愛らしい。
「よ、順子〜、わたしの後釜はあなたなのね?」
泣きすがる真紀子を強く抱きしめ
「ええ、でも安心して。あのマシリトにきっと一泡吹かせてあげるから」
そう言うと順子は真紀子に口づけをした。長い長いキス。止めてもお互いの熱い吐息が二人の情欲を高めて、再び口づけする。
「家族は?」
「今日はだれもいないわ」
「そう、なら寝室へいきましょう」


続きをキボン

60 :名無し物書き@推敲中?:02/09/02 15:40


61 :名無し物書き@推敲中?:02/09/06 21:16
よろぴこメカドック


62 :名無し物書き@推敲中?:02/09/14 12:24


63 :名無し物書き@推敲中?:02/09/14 13:09
寝室で順子と真紀子は貝合わせをした。
クチュクチュ恥ずかしい音を響かせて。互いのマンコが吸引しあった。
順子のビラビラが真紀子のビラビラにねっとりと絡みついた。
「順子のビラビラってまるで生きているみたいね」真紀子がうっとりしながら言った。
「あぁ、何か入れたいわ」順子がささやいた。
「待っていいもの持ってくるわ」
「いやん。ビラビラを絡みつかせていたいのに」順子は中指を舐め、クリトリスを擦りだした。
真紀子が双頭バイブを持って戻ってきた。順子の目が輝いた。
「あなたいいもの持ってるのね」
「順子、オナニーを続けて。わたし順子のオナニー見てると興奮して、あわびが大洪水になるの」
「まあ、いやらしいわ。真紀子さんって。わたしのオナニーなんかどうでもいいわ。早くはめましょうよ」
順子のマンコはバイブを欲しがって、閉じたり開いたりしている。
「まあ、なんていやらしいんでしょう、順子のマンコは」
「あんまり見ないで……」
ウィーン。真紀子が双頭バイブのスイッチを押した。
「これで、順子とわたしのマンコが一つになるのよ」
二人は結合した。ハァハァと、息を喘がせながら。

64 :名無し物書き@推敲中?:02/09/14 13:37
「順子、抜くわよ」
「どうして? 良い時なのに」
「もっと良くしてあげる」
真紀子が順子のマンコの穴からバイブを抜くと、順子のマンコから潮が噴射した。
「いや、恥ずかしい……」順子は顔を覆った。
真紀子は顔にかかった順子の潮も拭かずに寝室を出ると、ペニスバンドを装着して戻ってきた。
手に巨大な注射器を持っている。
順子は何をされるのか悟った。期待と恥ずかしさが入り混じり、順子は尿を漏らした。
「ああ、もう帰りたい」
「帰りたいの? 帰ってもいいわよ」
「いやん。いやよ、いやよ、わかってるくせにぃ、真紀子……」
順子は胸を床に押し付け、お尻を高く上げると、ケツを振った。
「入れて……早くそのぶっといチンポを入れて順子をめちゃめちゃにしてぇ」
真紀子は注射器を順子の肛門に入れ、順子の直腸に牛乳を流し込んだ。
「はぁうぅ……」
真紀子が装着しているペニスの直径は五センチ。順子の濡れすぎてふやけたマンコにゆっくりと挿入していった。
真紀子が腰の動きを早めると、順子の乳首から母乳が滴り落ちた。
「すごい、すごすぎるわ真紀子さん、いくっ、いくっ、いきそう……いくぅ、いくぅ……」

65 :名無し物書き@推敲中?:02/09/25 13:04

川口外務大臣とセックスしたら どれだけ精子が出るんだろう?



66 :名無し物書き@推敲中?:02/09/28 16:34
                            

67 :名無し物書き@推敲中?:02/09/29 13:13
セックスシンボル川口外務大臣はもちろん留任だよな?な?

68 :名無し物書き@推敲中?:02/09/29 13:15

おまいら外務省にIP抜かれますよ。

69 :コギャルとH:02/09/29 13:22
http://www.tigers-fan.com/~jko

http://www.tigers-fan.com/~tyk

ヌキヌキ部屋に直行
  コギャルとヌキヌキ
  全国地域別出会い

70 :名無し物書き@推敲中?:02/10/13 07:21
ほぜん

71 :名無し物書き@推敲中?:02/10/14 08:27
書け

72 :名無し物書き@推敲中?:02/10/17 17:32
川口外務大臣とセックス
川口外務大臣とセックス
川口外務大臣とセックス
川口外務大臣とセックス
川口外務大臣とセックス
川口外務大臣とセックス

73 :名無し物書き@推敲中?:02/10/19 19:54
書け

74 :名無し物書き@推敲中?:02/10/19 21:27
良スレあげ

75 :名無し物書き@推敲中?:02/10/20 02:31
中山参与でHな小説書いてください

76 :名無し物書き@推敲中?:02/10/20 22:27
猪口邦子大使でHな小説書いてください

77 :名無し物書き@推敲中?:02/10/20 22:35
山崎拓との倒錯愛がみたい。

78 :名無し物書き@推敲中?:02/10/20 22:38
>>75

政治家っていうのは、相手を威嚇するぐらいの迫力がないとのし上がれないと思っていたが、
あんなかわいらしい声で、周りは何かしてあげたいと思ってしまうのだろうか。


79 :名無し物書き@推敲中?:02/10/21 21:20
田嶋陽子先生でHな小説書いてください

80 :名無し物書き@推敲中?:02/10/21 21:22
やめてください


81 : ◆vfwXjcHLfw :02/10/21 21:40
「はげ、結構うまいじゃん」
「俺はスケベなんだってば、たけしさん」
「この指の動きは、すごいものがあるね」
「ここをこうするとね、あれ、おかしいな。潮を吹くはずなのに」
「わたしがそう簡単に潮を吹くわけがないでしょ」
「田島先生はね不感症じゃないのかな?」
「あなた人のせいにしないで頂戴。女も満足させれないのによく偉そうなことがいえるわね」
「何とか言ったらどうだい? はげ」
「何もそうみんなで舛添さんをいじめなくったっていいじゃないですか」
「大竹は黙ってなさい」
「何だと、このブス。黙って聞いてりゃ調子に乗りやがって、いっちゃ悪いけど、
お前のマンコくせえんだよ」
「そりゃ女も60になればマンコだって臭くなるさ」

82 : ◆EEwxzaMYVU :02/10/21 21:46
「宗雄さんそ、そこは、」
ムネオは川口の秘部を弄ぶかのように舐める。
「これでもロシア重視の政策をとらんんのか」
必死で抵抗しようとする川口。


83 :名無し物書き@推敲中?:02/10/21 21:57
「俺たちはなあ24年間もまたされたんだよ」
拉致被害者の家族たちは中山参与をベッドに投げ飛ばした。
「とりあえずケツ出せや」
増本がバックで一発やった後、蓮池が帆掛け舟で中山参与を二回逝かせた。
「アナルにもぶちこもおぜ」
「それだけは許してください」
「なに言ってんだよ! 俺たちは24年間も待たされたんだよ!」

84 :名無し物書き@推敲中?:02/10/22 17:54
相馬雪香先生でHな小説書いてください

85 :名無し物書き@推敲中?:02/10/25 00:29
川口外務大臣と古館一郎って似てない?


86 :名無し物書き@推敲中?:02/11/01 04:50
保全

87 :名無し物書き@推敲中?:02/11/24 00:50
hozen

88 :名無し物書き@推敲中?:02/11/27 15:00
保全

89 :名無し物書き@推敲中?:02/12/03 00:23
hozen

90 :名無し物書き@推敲中?:02/12/11 16:22
保全

91 :名無し物書き@推敲中?:02/12/28 18:08
中山参与でHな小説書いてください

92 :山崎渉:03/01/06 16:11
(^^) 

93 :名無し物書き@推敲中?:03/01/13 03:50
ほぜん


94 :山崎渉:03/01/19 03:51
(^^)

95 :名無し物書き@推敲中?:03/02/17 14:33
中山参与でHな小説書いてください


96 :金 玉夫:03/03/13 00:55
私、川口順子は毎日金正日に抱かれる夢を見ているので、拉致のことなどかっまてられない。

97 :名無し物書き@推敲中?:03/03/13 16:18
保全

98 :金 玉夫:03/03/13 18:28
私、川口順子は毎日金正日に抱かれる夢を見ているので、拉致のことなどかっまてられない。

99 :名無し物書き@推敲中?:03/03/31 18:51
中山参与でHな小説書いてください


100 :ホルマリン漬けで解剖を待ちわびる死体:03/03/31 20:59
その日、順子の家の電話がけたたましく鳴った。
「もしもし、順子か? ぼくが分かるかい」
「え、もしかして山崎先生?」
「そうだよ、ぼく山拓」
「まぁ、お久しぶりです。最近はお元気ですか」
とその瞬間、順子の頭に昨日の閣議で耳にした「山崎拓不倫報道」が蘇えってきた。

101 :山崎渉:03/04/17 13:27
(^^)

102 :山崎渉:03/04/20 01:57
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

103 :名無し物書き@推敲中?:03/04/23 19:45
あげとけ

104 :名無し物書き@推敲中?:03/05/11 17:24
  ,、|,、
 (f⌒i ネタ切れ・・?
  U j.|
  UJ

吊るか・・

105 :山崎渉:03/05/22 02:52
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

106 :山崎渉:03/05/28 11:00
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

107 :山崎 渉:03/07/12 12:13

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

108 :名無し物書き@推敲中?:03/07/12 19:28
kaaaaa

109 :aaa:03/07/12 21:22
お気に入り集 ☆
http://pleasant.free-city.net/

110 :山崎 渉:03/07/15 11:43

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

111 :山崎 渉:03/08/02 01:40
(^^)

112 :山崎 渉:03/08/15 14:11
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

113 :名無し物書き@推敲中?:03/08/25 07:05

川口外務大臣とセックスしたら どれだけ精子が出るんだろう?






114 :こねずみさいてー:03/10/25 09:35
ぶっしゅとお相手したらしいと外務省関係者が言ってた

115 :名無し物書き@推敲中?:03/10/25 09:59
パウエルとキスする写真発見!
http://www.asahi.com/international/update/1024/012.html

116 :名無し物書き@推敲中?:03/10/26 11:07
このスレまだあったのか・・・

117 :小泉陛下!万歳!!:03/12/08 19:10
http://cgi.members.interq.or.jp/www1/q-mail/gh/img-box/img20031206013459.jpg

川口も共犯!!

118 :名無し物書き@推敲中?:04/03/27 13:22
ムリデス。

119 :名無し物書き@推敲中?:04/05/03 21:14


26 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)