5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ZONEかdreamのメンバーを使った官能小説書いて〜

1 :名無しさん:02/02/19 08:41
他の板で書いても盛り上がらなかったので今度こそお願いします。


2 :名無し物書き@推敲中?:02/02/19 08:43
どういったシチュがええねん。

3 :名無し物書き@推敲中?:02/02/19 09:39
帰れよ

4 :名無し物書き@推敲中?:02/02/19 13:51
削除依頼は自分でだしてね

5 :名無し物書き@推敲中?:02/02/19 14:15
名前Aと僕(または俺)で官能小説を書いてください。

お願い!

Aの名前を好きな人に変えて読みたいんだ。

6 :名無しさん:02/02/19 14:54
>>2
別にシチュは何でも良いよ。
メンバーの組み合わせも自由にしていいですし。

7 :名無し物書き@推敲中?:02/02/19 15:34

          ./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧_∧   /  >>1 さんには、注意書(そそいしょ)きの意味(いあじ)が
 ( ・∀・) <    難(なん)しすぎたようですね。漢字(おとこじ)にふりがな
 (    )   \  をつけて、もっと分(ぶん)かりやすく教(きょう)えてあげるよ♪
 | | |.     \_________________________
 (__)_)

☆簡単(イージー)な質問(はじさらし)は @質問箱(たんつぼ) を利用(おせん)
  してみましょう。
☆スレッドを立(幽波紋)てるときは、同(どう)じ内容(うちよう)のスレッドがないか
  調(ちょう)べましょう。

          ./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧_∧   /  上(じょう)の文(ふみ)を、>>1さんでも分(ぶん)かるように
 ( ・∀・) <    書(しょ)き直(ちょく)すと、こうなるよ。
 (    )\ \ 
 | | |.     \_________________________
 (__)_)

※似(じ)たようなスレッドは立(リッキー)てたらダメですよ。
  そういったスレッド立(りつ)てても、すぐに消(しょう)されてしまうよ。

          ./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧_∧   /  >>1さん、分(ぶん)かりましたか?
 ( ・∀・) <    こんどスレッドを立(りつ)てるときは、きちんと検索(ググル)
 (    )   \  してからにしようね♪
 | | |.     \_________________________
 (__)_)


>>1さんのお母様へ
おまえんとこのガキにはどーゆー教育さらしとんじゃゴルァ。ええドキュンしとるやないけワレ。
こんなクソガキ今度見かけたら喰うてまうぞオラ!気ィつけんかい!!


8 :名無し:02/02/19 16:49
>>7
大馬鹿。
荒らすなよ。

9 :名無し物書き@推敲中?:02/02/19 18:10
>>8
このスレの存在自体が荒らし。

10 :名無し物書き@推敲中?:02/02/19 20:15
削除まだなの?

11 :通りすがり:02/02/19 22:58
削除対象じゃないでしょ。
モーニング娘。の官能があるんだし。
ところで誰も書かないの?

12 :名無し物書き@推敲中?:02/02/19 23:07
女優で官能小説を書くセンスのある人っていうへんてこタイトルのスレで
いいじゃん。
気に入った芸能人ごとにスレ作ってたら板がもたん。

13 :名無し物書き@推敲中?:02/02/19 23:08
アダルト関係で削除出せばOKです。当然、モー娘。もね。

14 :名無し物書き@推敲中?:02/02/19 23:09
>>12
俺はあのスレ「官能小説を書く才能のある女優を挙げるスレ」だと思ってたよ。
スレタイトル悪いな。俺の頭も。

15 :作家さん:02/02/20 04:35
誰も書かないからとりあえず短編だけでも

MIYUは収録を終えると楽屋に戻った。
「あれ?MAIKO。皆は」
「先に帰ったよ」
「そう。きゃっ」
MIYUは次の瞬間に床に押し倒された。
「ちょっと。MAIKO?冗談はやめてよ」
「冗談じゃ無いよ」
そう言うとMAIKOはMIYUの唇にキスをした。
MAIKOは舌をMIYUの口内に侵入させた。
くちゅくちゅと音が響く。
「じゃあまずは胸からね」MAIKOはMIYUのブラウスのボタンを一つずつ外した。
MIYUは顔を赤くしながら
「ねえやめてよ。はずかしい」
「何言ってるの?」MAIKOはそう言うとMIYUの大きなおっぱいを加えた。
まるで赤ちゃんが母の母乳を飲むように。(まあとてもエッチな赤ちゃんだが)

16 :作家さん:02/02/20 04:47
「あっ。いや」楽屋にはMIYUのエッチな声が響く。
MAIKOはMIYUの右のおっぱいをくわえながら左胸を愛撫していた。
「いやぁ」MIYUはとても甘い声を出した。
「MIYU。もうこっちも良いんじゃない」MAIKOはそう言うとMIYUのスカートの中に手を伸ばし
素早く下着を脱がした。
「いやっ。恥ずかしい」MIYUは顔を真っ赤にしてMAIKOの視線から逃れた。
「ねえ。もう濡れ濡れだよ。」そう言うとMAIKOはMIYUの性器から流れる愛液を舐めた。
「ひゃっ」MIYUは思わず声を出した。
「MAIKO。感じてるんでしょ。声を出して良いよ。この部屋は防音設備が整ってるから」
MAIKOはそう言うとMIYUの愛液を出す割れ目に舌を入れた。
「あっ。いやっいやぁ〜」MIYUは体を大きく仰け反らせると全身を痙攣させた。
「MIYU.もう逝った?」
「・・・・・」MIYUは顔を赤くしながら小さく頷いた。
「どう。帰ってからもしたい?」
「・・・・お願い。今すぐホテルに帰って続きを」MIYUは勢いに任せてMAIKOに言った。
「じゃあ帰ろっか」

MIYUとMAIKOはホテルに帰ってからもお互いに何度も体を求め合ったのは言うまでも無いだろう。
そこから先は読者の想像に任せる。

17 :名無し物書き@推敲中?:02/02/20 19:49
これ、名前入れ替えれば、
どんなユニットでも出来るな(藁

18 :名無し:02/02/20 19:59
>>17
ただ入れ替えただけじゃ意味無いと思う。
>>16は一つの例でこれから話を膨らまして書いて欲しい。
希望は長谷部優×松室麻衣
TAKAYO×MIYU
MAIKO×MIZUHOとか誰か書いて欲しい。

19 :名無し物書き@推敲中?:02/02/20 20:02
なんの意味がないんだ?



20 :名無し物書き@推敲中?:02/02/20 21:27
              ☆ チン        ハラヘッタ〜
                            メシクワセ〜
        ☆ チン  〃  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          ヽ ___\(\・∀・)<    ねぇ削除まだ?
             \_/⊂ ⊂_)_ \___________
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|
        |  ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:| :|
        |           .. |/


21 :名無し物書き@推敲中?:02/02/20 22:21
>>12に誘導もしてあるしな、一応。
20かわいいじゃねーか。

22 :名無し:02/02/22 21:47
誰か書かないの?

23 :名前:02/02/23 01:38
♪糞と言う字を 辞書で引いたぞ
 MIZUHOの名前 そこに書いておいたぞ


24 :名無し物書き@推敲中?:02/02/23 01:53
ZONEは聖域DREAMは夢?
こんなんでどう小説を書けと?
1は厨

25 :???:02/02/23 04:02
それは英語の単語の意味じゃなくてグループ名を指しているんでしょ。
それでそのメンバー名を使った小説を書いて欲しいと頼んでるんだと思う。

26 :名無し物書き@推敲中?:02/02/23 12:28
こんなクソスレの駄レスにマジレスしなくていい。


27 :名無し物書き@推敲中?:02/02/23 15:27
気分は
>>20
って感じ〜。

28 :YEAH:02/02/23 22:00
今見たけど、モー娘のスレも立ててからしばらくして作家が現れたからこのスレももうちょっと
待って見る価値はあると思う。

29 :名無し物書き@推敲中?:02/02/24 01:41
今見たけど、削除依頼も出してからしばらくして消されるからこのスレももうちょっと
放置してみる価値はあると思う。

30 :名無し物書き@推敲中?:02/02/24 04:09
気分は
>>20
って感じ〜。
の価値はあると思う。



31 :名無し物書き@推敲中?:02/02/24 15:11
今気付いたけど、 >2>5>6>8>11>15>16>18>22>25>28がすべて1の自作自演であると
指摘しないでみる価値はあると思う。

32 :名無し物書き@推敲中?:02/02/24 18:17
そのとおりだと思ってたと頷く価値はあると思う。

33 :名無し物書き@推敲中?:02/02/24 20:03
正直、すまんかったと言ってみる価値はあると思う。

34 :名無しです:02/02/24 23:15
誰か>>15>>16みたいな新作をばんばん書いてよ。


35 :名無し物書き@推敲中?:02/02/24 23:50
中西は試合を終えると控室に戻った。
「あれ?永田。皆は」
「先に帰ったよ」
「そう。ヴアーっ」
中西は次の瞬間に床に押し倒された。
「ちょっと。永田?スパーリングはやめてよ」
「スパーリングじゃ無ぇよ」
そう言うと永田は中西の足を極めた。
永田は同時に腕も中西の首元に侵入させた。
ギシギシと骨が軋む。
「じゃあまずはSTFからね」永田は中西の首を段階的に締めた。
中西はは顔を赤くしながら
「ねえやめてよ。苦しい」
「何言ってるの?」永田はそう言うと中西の太い腕をひねりあげた。
まるで小鳥の羽をもぎ取るかのように。(まあどっちも蝶野の技だが)

「ぐっ…ぐええ」控室には中西の苦悶の声が響く。
永田は中西の右の腕を脇固めしながら「ギブ?ギブ?」と囁いた。
「いやぁ」中西はとてもダミ声を出した。
「中西。もうこっちも良いんじゃない」永田はそう言うと中西の下半身に手を伸ばし
素早く四の字固めを極めた。
「いやっ。いてーよ!」中西は顔を真っ赤にして永田のグラウンドから逃れた。
「ねえ。もう押せ押せだよ。」そう言うと永田は中西のふらつく体を蹴り倒した。
「ぐはっ」中西は長テーブルを叩き割ってぶっ倒れた。
「中西!フラフラなんだろ!ギブして良いよ。この部屋は防音設備が整ってるから」
永田はそう言うと起き上がったばかりの中西のおぼつかない足元に
タックルをかましてチョークスリーパーを極めた。
「ギブギブ!」中西はは体を大きく仰け反らせると床をバンバン叩いた。
「中西!もう参ったか!」
「・・・・・」中西は顔を赤くしながら小さく頷いた。
「どうだ。リングでもう一戦したい?」
「・・・・お願い。今すぐリングに帰ってリベンジマッチを」中西は勢いに任せて永田に言った。
「じゃあもう一戦だ!」

中西と永田ははリングに戻ってからも激しい試合をくりひろげた。
そこから先は読者の想像に任せる。とか言って34=1をおちょくってみる価値はあると思う。

36 :名無し物書き@推敲中?:02/02/24 23:55
正直、ぞぬの官能小説なら読んでみてもいい
という価値はあると思う。

37 :名無し物書き@推敲中?:02/02/25 00:00
>>34はいいかげん恥を知ったほうがいい
という価値はあるかもしれないと思う。

38 :名無し物書き@推敲中?:02/02/25 02:58
優は収録を終えると楽屋に戻った。
「あれ?麻衣。皆は」
「先に帰ったよ」
「そう。きゃっ」
優は次の瞬間に床に押し倒された。
「ちょっと。麻衣?冗談はやめてよ」
「冗談じゃ無いよ」
そう言うと麻衣は優の唇にキスをした。
麻衣は舌を優の口内に侵入させた。
くちゅくちゅと音が響く。
「じゃあまずは胸からね」麻衣は優のブラウスのボタンを一つずつ外した。
優は顔を赤くしながら
「ねえやめてよ。はずかしい」
「何言ってるの?」麻衣はそう言うと優の大きなおっぱいを加えた。
まるで赤ちゃんが母の母乳を飲むように。(まあとてもエッチな赤ちゃんだが)

39 :名無し物書き@推敲中?:02/02/25 02:59
「あっ。いや」楽屋には優のエッチな声が響く。
麻衣は優の右のおっぱいをくわえながら左胸を愛撫していた。
「いやぁ」優はとても甘い声を出した。
「優。もうこっちも良いんじゃない」麻衣はそう言うと優のスカートの中に手を伸ばし
素早く下着を脱がした。
「いやっ。恥ずかしい」優は顔を真っ赤にして麻衣の視線から逃れた。
「ねえ。もう濡れ濡れだよ。」そう言うと麻衣は優の性器から流れる愛液を舐めた。
「ひゃっ」優は思わず声を出した。
「麻衣。感じてるんでしょ。声を出して良いよ。この部屋は防音設備が整ってるから」
麻衣はそう言うと優の愛液を出す割れ目に舌を入れた。
「あっ。いやっいやぁ〜」優は体を大きく仰け反らせると全身を痙攣させた。
「優.もう逝った?」
「・・・・・」優は顔を赤くしながら小さく頷いた。
「どう。帰ってからもしたい?」
「・・・・お願い。今すぐホテルに帰って続きを」優は勢いに任せて麻衣に言った。
「じゃあ帰ろっか」

優と麻衣はホテルに帰ってからもお互いに何度も体を求め合ったのは言うまでも無いだろう。
そこから先は読者の想像に任せる。




dreamだろうとゾネだろうと、キャラがわからんので名前を変えるだけで無問題。

40 :名無し物書き@推敲中?:02/02/25 03:24
Good idea!
これでもう満足であろう。

てことで。
>>20


41 :名無し物書き@推敲中?:02/02/25 05:23
>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2
>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2
>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2
>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>20000
>>2>>2

42 :名無し物書き@推敲中?:02/02/25 05:24
>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2
>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2
>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2
>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>20000
>>2>>2 

43 :名無し物書き@推敲中?:02/02/25 05:24
>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2
>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2
>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2
>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>20000
>>2>>2 
      

44 :名無し物書き@推敲中?:02/02/25 05:24
>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2
>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2
>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2
>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>20000
>>2>>2 
    

45 :名無し物書き@推敲中?:02/02/25 05:24
>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2
>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2
>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2
>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>20000
>>2>>2 
             

46 :名無し物書き@推敲中?:02/02/25 05:24
>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2
>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2
>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2
>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>20000
>>2>>2 
          

47 :名無し物書き@推敲中?:02/02/25 05:25
>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2
>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2
>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2
>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>20000
>>2>>2 
                    

48 :名無し物書き@推敲中?:02/02/25 08:59
>他の板で書いても盛り上がらなかったので
とか書く時点で叩かれる運命にあると分からなかったのだろうか。
>1は。と考察してみる価値はあると思う。

49 :逃亡者:02/02/25 15:44
しかしモーニング娘。のスレは立てて一ヶ月以上してから名作が書かれたから、
このスレも結構期待していいかもなあ。

50 :I:02/02/25 20:27
誰か>>35みたいな新作をばんばん書いてよ。

51 :名無し物書き@推敲中?:02/02/26 01:33
49よ・・・何度も同じ事を書くな
などと言ってみる。

52 :名無し物書き@推敲中?:02/02/26 10:08
腐っている

53 :弾丸ボーイ:02/02/26 22:17
私が書こう。
タイトル「LOVE」
ZONEは4人総登場です。

54 :名無し物書き@推敲中?:02/02/27 00:58
>>20
があるぜ・・・そっちでどうぞと漏れも呟いてみるテスト。

55 :名無し物書き@推敲中?:02/02/27 01:06
20で宣伝してきたYO!
弾丸ボーイ、あっちで待ってる!
http://cheese.2ch.net/test/read.cgi/bun/1010907987/


56 :名無し物書き@推敲中?:02/02/28 22:49
Z−1の純文学

57 :名無しさん:02/03/02 20:39
期待age

58 :名無し物書き@推敲中?:02/03/03 01:25
だから、55に移動なんだよ。

59 :名無し物書き@推敲中?:02/03/04 06:30
感動シタッ

60 :名無し物書き@推敲中?:02/03/04 16:44
感動したとこで尾張。

61 :名無しさん:02/03/07 09:10
AGE

62 :名無しさん:02/03/11 23:42
期待上げ。
多分誰か書いてくれると信じてる。

63 :名無し物書き@推敲中?:02/03/11 23:44
どういうシチュがいいとか、リクエストはないのか?
なんでもいいでは、核キがおこらん。

64 :名無し:02/03/11 23:48
そうですね。シチュエーションはやっぱりメンバー同士が楽屋とかで二人だけの時にやっちゃうとか。
もしくはトイレに入り声を抑えてやるなんて良いですね。

65 :名無し物書き@推敲中?:02/03/12 00:18
うーん、もうちょい具体的、というか、さ。
こんな感じのセリフ、こんなプレイを、、、とか。
たとえばトイレで、ってのはどんなノリなのか。

66 :名無し物書き@推敲中?:02/03/12 04:02
55に移動なんだってばさ。

67 :名無し:02/03/12 08:47
>>65
プレイはあまり詳しく無いですから普通の正常なプレイで。
ノリはやっぱり、バカップルな感じが良いかな。

68 :名無し物書き@推敲中?:02/03/12 18:51
かかねーやつはさげろ。

69 :弾丸ボーイ:02/03/14 00:33
TAKAYOはMAIKOを押し倒した。
「きゃっ」MAIKOは小さい悲鳴を上げる。
「ねえねえ。実は私ね。MAIKOの事が好きだったの」
「えっ!?そんな事言われても」
「だからね。MAIKOが気持ち良くなる事してあげる」
そう言い、TAKAYOはMAIKOの首筋にキスをした。
「きゃっ」TAKAYOはMAIKOの胸に手をやった。
「MAIKOの胸大きいよ。見かけによらないね」
TAKAYOはそう言って、乳首を指で弄った。

70 :弾丸ボーイ:02/03/14 00:38
「あっ。ちょっと・・・止めてよ。冗談・・・つっ」MAIKOは少し顔を赤らめた。乳首が立ったのだ。
「どうしたの。じゃあこっちも感じてるでしょ」TAKAYOはMAIKOの股間に手を当てた。
「えっ!?いやっ。止めて〜」MAIKOの声は届かず、TAKAYOはMAIKOのズボンをショーツをいっきに脱がした。
MAIKOの秘部が露になる。
「いやぁ」MAIKOは恥ずかしそうな声を上げた。
「恥ずかしがらなくて良いよ」TAKAYOは優しい声を上げながら、MAIKOの秘部に口を当てた。

71 :名無し物書き@推敲中?:02/03/14 23:05
弾丸ボーイさん、こっちに来てください!
ここだと消されるかもしれません!
http://cheese.2ch.net/test/read.cgi/bun/1010907987/


72 :名無し物書き@推敲中?:02/03/15 16:05
よし!今度は3年B組乱れる駄スレを潰して暇だったから、こんどはこっちを潰すか(藁

73 :名無し募集中。。。:02/03/28 16:17
一応期待上げ

74 : :02/04/06 23:00
期待しよう。

75 :名無しさん:02/04/23 02:41
age

76 :名無し物書き@推敲中?:02/04/24 01:26
age

77 : :02/05/05 22:32
今夜の実況は こちらで

デジタルドリームライブ ◆ デジタルドリームライブ
http://live.2ch.net/test/read.cgi/endless/1020543554/



78 :名無し物書き@推敲中? :02/05/05 22:47
ZONEってTBSの番組の?
dreamも番組?
弾丸ボーイって、誰?

79 :名無し物書き@推敲中?:02/05/07 23:47
■アイドルのエロ小説■
http://wow.bbspink.com/test/read.cgi/girls/1020612947/l50
誰か・・・こっちにもきてよ・・・

20歳未満禁止!

80 :名無し物書き@推敲中?:02/05/09 10:36
おまえらティムポだ・・・

81 :宣伝マン:02/05/11 21:43
ZONEアンドdreamの官能小説の作家さん、読者さん、こんばんは。

このスレを読ませてもらいました。
作家さんのレベル凄く高いですね。
でも、以下のスレにあるエロ小説も、ここに負けないくらいレベル高いですよ(マジで)。

 「誰か・・加藤あいちゃんのエロ小説書いて!」
 http://wow.bbspink.com/test/read.cgi/girls/1017673368/l50
現在、小説「aiの細指」(330からスタート)が連載中。
是非、いろんな意味でこの高レベルを読んでみてね!!!!(出来れば感想も!)

82 :ぱっくん:02/05/11 23:17
今日の秋元は落ち着かなかった。終了まで後15分、10分、5分、3分、1分・・・
定時の鐘が鳴った。手短に着替え、同僚に挨拶すると、彼女らしき人物が勤めているというキャバレー「真骨頂」へと急いだ。
店の前についた。だが、この期に及んでも(会わない方がいいのではないか)という葛藤が彼にドアをあけるのをためらわせた。
時を経てなお、秋元の心の中では彼女は高嶺の花、理想の女性像そのものだった。


83 :ぱっくん:02/05/11 23:27
(やっぱり帰ろう)(あの週刊誌の情報は当てにならない)(おれがあんな低俗な雑誌の読者である事を彼女が知ったら軽蔑されるかな)(いや、彼女もそれなりの年齢だ。こういう店で働いてるんだし男の生理についてもある程度の知識はあるだろう)
(大人になった彼女)(綺麗になってる)(いい女)(会いたい)
迷ったのち、秋元はドアをあけ、店内に入った。

84 :ぱっくん:02/05/11 23:31
「いらっしゃいませお客様何名様ご指名のほうは?」


85 :ぱっくん:02/05/11 23:52
あ、やよいちゃんで」
「かしこまりましたお席のほうへご案内しますこちらへどうぞ」
ボーイに案内されながら秋元は店内を見渡した。まだ早い時間帯なので客は秋元の他に二人、居るだけだった。
席についてお絞りを受け取り、念入りに手を拭った。
おしぼりを綺麗にたたんでテーブルに置き、一服しようとすると向こうから



86 :名もなき物書き:02/05/13 18:03
続かないんですか?
やよいちゃんて誰かしりませんけど。
dreamの人なのかな?

87 :ぱっくん:02/05/15 22:06
続けたいけど、「やよい」を誰にするかで展開が変わるからちょっと難しい。
どなたか続けてくださったら嬉しいです。


88 :名無し物書き@推敲中?:02/05/16 01:44
>87
つーか、dreamよりぞねがいいんだが…
MIZUHOタンキボーン

89 :a:02/05/16 04:42
ぞねのメンバーの何人かは、後輩だったりする。

90 :名無し物書き@推敲中?:02/05/16 23:09
さげ


91 :ぱっくん:02/05/16 23:43
やってくる女性と目が合った。
待ち合わせに遅れてきた恋人の姿を、交差点の向こう側に発見した時のような、
気持ちが秋元の心を満たした。
自分のすぐ隣に彼女が座る。何か話してる。自分は相槌を打っているらしい。
彼女の黒い目。




92 :ぱっくん:02/05/17 00:01
美しく純粋なその目には鏡のように相手の姿がよく映る。
でも決して彼女自身の内面が映る事は無いだろう。

始まったばかりのこの楽しいひと時は、確実に終わりへと向かっている。



93 :ぱっくん:02/05/17 00:39
店内に拍手が起こる。店内のカラオケで誰かが歌い終わったのだ。
秋元はまったく歌など聴いていなかったが、彼女につられて手をたたいた。
ボーイが歌本を持ってきて秋元にも歌うようすすめたが、貴重な時間をカラオケ
で潰す事など今の秋元には考えも及ばなかった。

94 :名無し物書き@推敲中?:02/05/29 10:32
石橋発言age

95 :ぱっくん:02/06/10 22:06
むしろ歌を聴きたいと思った。ベッドの上で・・・
酒の力を借りて、秋元は彼女を自分のものにする段取りを、酔客の歌う調子っ外れな「六本木心中」が終わる間に組み立てた。

「だいばくはつなのだ〜」

秋元は彼女の耳元でくちずさんだ。

彼女の顔色が変わった。

96 :paku:02/06/13 01:40
「ん・・ああ・・・」
切ない吐息が悩ましい。
ベッドの淵に腰掛けた秋元に、彼女がまたがるという格好。
ゆっくりねっとりと腰を動かす彼女。秋元の手は彼女の肩口と柔らかな尻をさすり続けている。
「どう?」
「え・・・?」
「いい?」
「気持ちいい・・」
「もう1回言って・・・」
「気持ち・・・いい・・」
時折吐息を漏らしながら、彼女は秋元の恥骨に自らの敏感な部分を押し付けるように動いた。
秋元は彼女の髪に顔をうずめながら息を吸った。
香料に交じって微妙に彼女の体から分泌される女の匂いが感じ取れる。




97 :名無し物書き@推敲中?:02/06/15 02:58
「あ〜ミズホたんのおまんこ気持ちいよう。いっちゃいそう。はあはあ・・・」
「え〜まだ行っちゃダメェ〜ン」
「なんで?」
「気持イイから」
「気持ちイイの?」
「うん。」



98 :名無し物書き@推敲中?:02/06/15 03:03
アン・・・ダメ・・・イッちゃう・・・もっとゆっくり
あ・・・
硬くて大きいモノが動いてる・・・・

99 :名無し物書き@推敲中?:02/06/17 01:11
                  

100 :名無し物書き@推敲中?:02/06/17 12:54
ン?

101 :名無し物書き@推敲中?:02/06/17 22:25
ミズホたん・・・あふあふあふ・・・
ちょっと小ぶりだけど柔らかなおっぱいをもみもみしながら君の
さらさらした綺麗な髪のにおいを嗅ぐ。


102 :名無し物書き@推敲中?:02/06/17 22:38
世界の果てまでもっていかれそうな甘いにおい。
「ねえ」
「うん?」
「気持ちイイ?」
「ウン・・・フフッ」
耳元での彼女の含み笑いで秋元の陰部は更に激しく硬度を増した。




103 :名無し物書き@推敲中?:02/06/25 23:55
「あっあっあっあっ・・・ああ・・・」
絶頂を迎えたようだ。


                終わり

104 :名無し物書き@推敲中?:02/07/10 06:17
                   

105 :名無し物書き@推敲中?:02/07/13 23:07
a

106 :名無し物書き@推敲中?:02/07/13 23:13
さらさないでよ

107 :名無し物書き@推敲中?:02/07/14 01:39
麻衣たん・・・

108 :名無し物書き@推敲中?:02/07/14 15:29
え〜

109 :名無し物書き@推敲中?:02/07/15 01:39
氏ね    

110 :氏ねませんよ:02/07/16 21:06
おっぱいの小さい女は嫌いではない。
シーツの上で無防備に仰向けになった麻衣の白い肌がまぶしい。
少しちじれてはいるがくすんだ桃色の乳頭を唇で挟み、引っ張ってみる。
「あん・・・いい・・・きもちいい・・・」
そのまま真っ白な斜面を下ってくぼんだ臍に尖らせた舌先を挿入する。
「くすぐったい。やめてよ。。。フフ・・・やめてったら・・・」

111 :名無し物書き@推敲中?:02/07/16 21:22
ま、麻衣たん?麻衣タンキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!

112 :名無し物書き@推敲中?:02/07/17 09:40
age

http://mtk8.tripod.co.jp/kimteam.swf

113 :名無し物書き@推敲中?:02/07/18 01:57
TAKAYOはマニア心をくすぐるぜ!

114 :名無し物書き@推敲中?:02/07/18 23:55
よろしく。
http://www2.bbspink.com/test/read.cgi/ogefin/1016527850/

115 :名無し物書き@推敲中?:02/07/27 17:07
(´д`) ハァハァ
(´д`) ハァハァ
(´д`) ハァハァ
(´д`) ハァハァ
(´д`) ハァハァ
(´д`) ハァハァ
(´д`) ハァハァ
(´д`) ハァハァ
(´д`) ハァハァ
(´д`) ハァハァ
(´д`) ハァハァ
(´д`) ハァハァ
(´д`) ハァハァ
(´д`) ハァハァ
(´д`) ハァハァ
(´д`) ハァハァ
(´д`) ハァハァ
(´д`) ハァハァ
(´д`) ハァハァ
(´д`) ハァハァ
(´д`) ハァハァ
(´д`) ハァハァ
(´д`) ハァハァ
(´д`) ハァハァ
(´д`) ハァハァ
(´д`) ハァハァ
(´д`) ハァハァ
(´д`) ハァハァ
(´д`) ハァハァ
(´д`) ハァハァ
(´д`) ハァハァ
(´д`) ハァハァ
(´д`) ハァハァ
(´д`) ハァハァ
(´д`) ハァハァ
(´д`) ハァハァ
(´д`) ハァハァ
(´д`) ハァハァ
(´д`) ハァハァ
(´д`) ハァハァ

116 :名無し物書き@推敲中?:02/08/01 13:46
age

117 :名無し物書き@推敲中?:02/08/02 02:48
8月のある晴れた日、麻衣がいつもの通りavexで作曲のレッスンをしていると
トン、トン
と、誰かがドアをノックする音がした。
まだレッスンの途中なのに・・・
少しいらだちを覚えながらもドアを開けるとそこには・・・

118 :名無し物書き@推敲中?:02/08/02 16:58
よろしく。
http://www2.bbspink.com/test/read.cgi/ogefin/1016527850/

119 :名無し物書き@推敲中?:02/08/07 20:05
age

120 :名無し物書き@推敲中?:02/08/09 23:54
あげ

121 :yt:02/08/10 07:43
「ダメ、マネージャー・・・みんなにバレるよ」
「大丈夫だよ。かぎ掛けてるんだから」
「でも・・・こんなこと、やったことないんだもん」
「ほら気持ち良いんだろう・・乳首がこんなに立ってるよ。ミユも大人になったね・・・」
「イヤ・・・なんか変なカンジだよ。でもきもちいい・・・」
「入れるよ・・・」
「痛い・・痛いよ、マネージャー・・・おっきいよ〜」


122 :名無し募集中。。。:02/08/10 22:45
>>121
イイ!続ききぼん

123 :名無し物書き@推敲中?:02/08/12 18:35
「ホラ」
「・・・やだ。バカじゃないの。こんなところで。」
「いいじゃん。俺とお前の間柄じゃん」
「大声出してもいい?」
「いいよ」
「みなさーーーん。専務が−−」
「あっ。お前。ばか。ほんとに大声出す奴があるか。こっちへこい」
「あははははは。いたいいたい。」

124 :名無し物書き@推敲中?:02/08/12 18:39
「まったくしょうもない女狐だね、おまえは。」
「メギツネ?」
「まあいい。さあ。」
「ふふん。」
「笑ってないで。ほら。脱いでよ。もう。」
「いっぱいいっぱい?」
「いっぱいいっぱい。」
「カワイイ。」

125 :名無し物書き@推敲中?:02/08/12 18:42
「・・・ほんとに。かんべんしてよもう。犯しちゃうよ?」
「や〜ん。コワ〜イ。専務ってそういうヒトだった?」
「そういうヒトだった。」
「マネしな〜い。」
「マネしな〜い。」
「バカ」

126 :名無し物書き@推敲中?:02/08/13 11:30
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020813-00000005-spn-ent

127 :名無し物書き@推敲中?:02/08/15 20:21
age

128 :名無し物書き@推敲中?:02/08/16 12:08
「ホラ」
「くすくす」
「なに。なんかおかしいことある?」
「だって。。。すっごい硬そうだし。。。ぷぷぷっ」
「うれしいんだ?」
「そり返ってる。痛くない?」
「イタイヨウ。ハヤクイレタイヨウ。だってさ。」
「バカ」


129 :名無し物書き@推敲中?:02/08/16 12:11
「じゃ、入れるね。」
「うそ、いきなり?」
「いやなの?」
「入れて」
「・・・・」
「・・・・」
「う・・・っ・・」
「ああ・・・」


130 :名無し物書き@推敲中?:02/08/16 12:18
「・・・・・・・・・」
「・・・はっ・・・・」
「・・・・ふうふう・・・」
「ん・・・・・・・・・」
「・・・ぴちゃぴちゃいってる・・・」
「・・・気持ちイイから・・・あっ・・・・」
「あったかい」
「・・・・・・・・・。。。。・・・・。。。。。」

131 :名無し物書き@推敲中?:02/08/17 16:28
もっとキボンヌ

132 :名無し物書き@推敲中?:02/08/17 19:43
「・・・・・うっ・・すごいね・・・」
「一回抜くね。」
「どうして。いいよ。」
「一回拭こうよ。」
「ああ・・・はあ〜・・・」
「・・・・・・」
「すごいよ。金玉もびちょ濡れだ。」
「うん。。。」


133 :名無し物書き@推敲中?:02/08/17 19:48
「ありがと。」
「ふふふ。」
「・・・・・」
「はい。」
「ああ・・・」
「・・・・・」
「いきそう」
「・・・・・」


134 :名無し物書き@推敲中?:02/08/17 19:50
「あ・・・ああ・・・」
「・・・あっ・・あっ・・・ああん・・・」
「うっ・・・」
「うふん・・・・ん・・・」
「・・・・・・・・」
「・・・・・・・・・」
「・・・・・・・・」
「えへへへ。」


135 :名無し物書き@推敲中?:02/08/17 19:53
 おわりですた

136 :名無し物書き@推敲中?:02/08/19 13:06
age

137 :名無し物書き@推敲中?:02/08/20 04:30
>>135-136


138 :名無し物書き@推敲中?:02/08/21 17:47
そうあれは丁度夏が終わろうとした8月の末・・・
デビュー当時からずっと応援してきたZONEのライブに生まれて初めて行った。
そのときの僕はまさかあんなことがおきるとは予想もしてなかった。
いやできるはずもなかった。まさかあんなことがおきるとは・・・
僕 「ライブめっちゃ楽しかったな〜!」
友達「おう!かなりよかった!!!特にMIYUが・・・・」
僕と友達は大のMIYUファンだった。ライブが終わっても興奮が収まらず
僕と友達は席を離れずずっとMIYUの話をしていた。
僕 「やっぱりMIYUが一番だな!」
友達「あたりめえだよ!MIYUよりかわいいやつなんてこの世に
   存在しない!」
僕 「そこまでいうか・・・(笑)」
友達は僕よりはるかにMIYUマニアだった。
友達「あ〜あMIYUと話したいな〜・・・なぁ?もしかしたら
   出口で張り込んでればMIYU見れるかもよ?ちょっと
   行ってみようぜ!」
僕 「え〜?それマジでいってんの?無理だって!どうせ関係者以外
   立ち入り禁止だって。」
友達「まあそうかもしれないけどとりあえず行ってみようぜ!」
僕 「しょうがないな・・・」
僕はあんまり行くのに乗り気じゃなかったが友達がどうしてもというので
しぶしぶついていった・・・。

しかし案の定┃関係者以外立ち入り禁止┃と書いてありガードマンも
数人いた。
僕 「やっぱ無理じゃん〜もう帰ろう〜!」
友達「まあまあ待てよ。そう焦るなって・・・」
僕はこんなとこにいても意味がないと思い一人帰り道に
向かおうとした瞬間友達の驚く声が聞こえた。
友達「おおおおお!!!!」
僕はその声に驚き後ろを振り迎えるとそこにはなんとMIYU本人が
いたのである。



続き書いてほしいと思ったやつは15分以内にレスしる。

139 :名無し物書き@推敲中?:02/08/21 18:05
a

140 :名無し物書き@推敲中?:02/08/21 18:07
間に合わなかった・・・

141 :名無し物書き@推敲中?:02/08/26 22:28
a

142 :名無し物書き@推敲中?:02/08/31 02:39
a

143 :名無し物書き@推敲中?:02/09/05 20:51
そうあれは丁度夏が終わろうとした8月の末・・・
デビュー当時からずっと応援してきたZONEのライブに生まれて初めて行った。
そのときの僕はまさかあんなことがおきるとは予想もしてなかった。
いやできるはずもなかった。まさかあんなことがおきるとは・・・
僕 「ライブめっちゃ楽しかったな〜!」
友達「おう!かなりよかった!!!特にMIYUが・・・・」
僕と友達は大のMIYUファンだった。ライブが終わっても興奮が収まらず
僕と友達は席を離れずずっとMIYUの話をしていた。
僕 「やっぱりMIYUが一番だな!」
友達「あたりめえだよ!MIYUよりかわいいやつなんてこの世に
   存在しない!」
僕 「そこまでいうか・・・(笑)」
友達は僕よりはるかにMIYUマニアだった。
友達「あ〜あMIYUと話したいな〜・・・なぁ?もしかしたら
   出口で張り込んでればMIYU見れるかもよ?ちょっと
   行ってみようぜ!」
僕 「え〜?それマジでいってんの?無理だって!どうせ関係者以外
   立ち入り禁止だって。」
友達「まあそうかもしれないけどとりあえず行ってみようぜ!」
僕 「しょうがないな・・・」
僕はあんまり行くのに乗り気じゃなかったが友達がどうしてもというので
しぶしぶついていった・・・。

しかし案の定┃関係者以外立ち入り禁止┃と書いてありガードマンも
数人いた。
僕 「やっぱ無理じゃん〜もう帰ろう〜!」
友達「まあまあ待てよ。そう焦るなって・・・」
僕はこんなとこにいても意味がないと思い一人帰り道に
向かおうとした瞬間友達の驚く声が聞こえた。
友達「おおおおお!!!!」
僕はその声に驚き後ろを振り迎えるとそこにはなんとMIYU本人が
いたのである。

144 :名無し物書き@推敲中?:02/09/08 02:48
「てゆっか〜、みんなは大丈夫、そんな事ないよっていうけど・・・あたし、不細工だしー。」
「・・・」
「みんなはそう言ってくれるけど、自分では不細工だと思ってるしー・・・。」
「・・・ふ〜ん。肌白いね。綺麗だよ。」
「え〜。だって別に何にもしてないよ。化粧もしてないし。」
「ほんと?・・・へえ・・・白いな・・・いいね。」
「白いといいの?」
「いいよ。うらやましがられない?友達とかに。」
「てゆっか〜、友達とかはみんなもう焼いちゃってるから〜。あたしだけなんだよね。」
「じぶんはそういう風にしないんだ。」
「焼かないの?ってこと?」
「うん」
「てゆっか〜、あたし肌とか超弱いみたいですぐ赤くなっちゃって黒くならないんだよね。」

145 :名無し物書き@推敲中?:02/09/08 06:34
ZONEのYAKAYOとdreamの松室麻衣ファンは
何か通じるものがあるのかもしれないな。

146 :名無し物書き@推敲中?:02/09/08 22:36
>>145
ZONEにYAKAYOなんて人はいませんが。

147 :名無し物書き@推敲中?:02/09/10 12:32
市井紗耶香 in CUBIC−CROSS

148 :名無し物書き@推敲中?:02/09/10 12:51
暇にもほどがある。お前ら、「人糞製造機」だな。最悪。

149 :名無し物書き@推敲中?:02/09/10 15:04
145 :名無し物書き@推敲中? :02/09/08 06:34
ZONEのYAKAYOとdreamの松室麻衣ファンは
何か通じるものがあるのかもしれないな。



                 ↑

                 同類

146 :名無し物書き@推敲中? :02/09/08 22:36
>>145
ZONEにYAKAYOなんて人はいませんが。


147 :名無し物書き@推敲中? :02/09/10 12:32
市井紗耶香 in CUBIC−CROSS


148 :名無し物書き@推敲中? :02/09/10 12:51
暇にもほどがある。お前ら、「人糞製造機」だな。最悪。


150 :名無し物書き@推敲中?:02/09/10 16:16
145 :名無し物書き@推敲中? :02/09/08 06:34
ZONEのYAKAYOとdreamの松室麻衣ファンは
何か通じるものがあるのかもしれないな。



                 ↑

                 同類

146 :名無し物書き@推敲中? :02/09/08 22:36
>>145
ZONEにYAKAYOなんて人はいませんが。


147 :名無し物書き@推敲中? :02/09/10 12:32
市井紗耶香 in CUBIC−CROSS


148 :名無し物書き@推敲中? :02/09/10 12:51
暇にもほどがある。お前ら、「人糞製造機」だな。最悪。
  ↑

                 同類



151 :名無し物書き@推敲中?:02/09/10 23:53
「ほんとに?黒くなってるよ?ほら」
「ヤッダ〜・・・。バカじゃないの〜。しんじらんな〜い。」
「ほらほらほら」
「ウン・・・黒くないもん。ピンク色だもん。」
「ほんとだ。ピンクだ。よく見ていい?」
「いいよ。」
「あお向けになって足開いて。」
「ハイ」
「へ〜。こうなってるのか〜。なるほどね〜。」


152 :名無し物書き@推敲中?:02/09/12 01:08
「あ・・・」
「ぷちゅ・・・・ちゅっ・・・・」
「・・・・・・」
「ころへうとか」
「うん・・・あっ・・・はあん・・・きもちいいよう・・・」
「へへへへへ。じゃ、次はおいら頼むわ。」

153 :名無し物書き@推敲中?:02/09/14 21:35
おわり

154 :名無し物書き@推敲中?:02/09/15 21:42
このあともまだまだ続くヨ

155 :名無し物書き@推敲中?:02/09/15 23:44
おわり


156 :名無し物書き@推敲中?:02/09/24 01:14
 h

157 :名無し物書き@推敲中?:02/09/27 19:13
ミュージックステーション出演

158 :名無し物書き@推敲中?:02/10/11 01:07
先っちょは常に黒々しく輝きを放ち、TAKAYOの元へと

159 :名無し物書き@推敲中?:02/10/12 03:57
白濁したEメールを携えて

160 :名無し物書き@推敲中?:02/10/12 04:26
よく見たらTARAKOかよっ!

161 : ◆EEwxzaMYVU :02/10/12 13:18
書くにあたっての注意。
MIZUHOは明るいキャラクターで。ラジオ番組中に突然・・・とか。
俺には書けん。というか書く気がおきん。
って、ぞねに通報するのでよろしくな。

162 :名無し物書き@推敲中?:02/10/17 02:39
dreamが劣勢だな〜

163 :名無し物書き@推敲中?:02/10/17 23:54
dreamはとりあえず12/26まで待ってくれ。
その日、おそらくドリヲタたちが何かにインスパイアされて
スゲェのを書いてくれるさ。たぶん。

164 :名無し物書き@推敲中?:02/10/20 16:26
dreamLive2002Processですか。

165 :名無し物書き@推敲中?:02/10/31 00:14
「上手だね〜。」
「マジで?」
「うん。なんか・・・優しい。」
「ほんとかよ。照れるぜ。」
「アハハハ。」
「ハハハハ」
「いいよ。」
「なに?」
「なんでもしていいよ。」
「なに?『なんでも』って。」
「好きにしていいよ。」
「マジで?ほんとマジで?・・・じゃあ・・・いい?」
「うん。」
「へへ・・・」

166 :名無し物書き@推敲中?:02/11/03 00:16
小倉優子の北朝鮮滞在記

ある日小倉優子は工作員に拉致されピョンヤンに連れていかれた。
金正日にまんこに、ぶっといちんこを入れられ処女を奪われた。
その後、アナルにもちんこを入れられ小倉優子は気絶した。
しかも今度は金正男にまんこを貫かれた。フェラチオも強要させられて口内射精させられた。
金正男は絶倫でその日は9回も膣内射精させられた。
あげくに慰めに来た田中均は慰めの途中に突然、欲情し小倉優子を犯した。
田中均は金正日と金正男を呼んで皆で小倉優子を弄んだ。
日朝首脳会談の途中、金正男に強要され小泉純一郎の前で自慰させられた。
更に小倉優子の自慰に欲情した小泉純一郎が小倉優子を犯し始めた。 乱交は深夜から朝まで続いた。
小倉優子のまんこの中には、何時の間にかざっと100人以上の精液が注ぎ込まれていた。
ある日、小倉優子が耐えかねピョンヤンから逃げ出すと韓国のスパイに捕まった。 その夜は韓国のスパイを相手にする事になった。
口と両手、両おっぱいに、まんこ、アナルで一度に7人を相手にしても朝まで掛かった。
それから数日後、小倉優子を取り戻しに来た金正男の軍勢が韓国のスパイを皆殺しにした。
しかし小倉優子は今度はその軍勢を相手にしなくてはならなくなった。 ピョンヤンにつくまでに毎日、犯され続けた。
これまでに小倉優子は延べ1万人の精液を注ぎ込まれ、そして飲まされていた。
やがて小倉優子は妊娠した。勿論、誰の子かは、わからない。
しかし妊娠しても小倉優子は毎日の様に犯され続けた。赤ん坊まで精液まみれだろう。
ある日、小倉優子は母乳が出る様になった。
しかし、それは全て田中均に飲み尽くされた。
小倉優子は身も心も枯れ果てたが、ある日、ついに出産した。
しかし出産した直後のまんこを面白がられ金正日にチュチェ思想棒を入れられ、ついに発狂して死んだ。
そして生後、間もない女の赤ん坊も金正男に処女を奪われた。
耳をつんざかんばかりの泣き声を上げていた赤ん坊も、やがて静かになった。
死んだのだ。

167 :名無し物書き@推敲中?:02/11/03 22:24
>>166
続きキボンヌ
読みたかったのは、こういうのだよ。


168 :名無し物書き@推敲中?:02/11/04 21:58

案内された個室に入ると、セーラー服姿の少女が待っていた。

少女の名は、松村麻衣。

丈夫な縄で椅子に縛りつけられた麻衣は、窮屈そうな姿勢にもがいていた。
スカートの下から覗く太股は、天井からのライトに照らされ、白磁の様にきらきらと輝き、若さを誇示するような張りと色つやで俺を魅了する。
麻衣は、怯えきった子犬の様な眼差しで俺を見つめている。
期待した以上に上等な獲物に、俺は満足の笑みを浮かべた。

「あなた・・・誰? ここは何処なの!? お願い、家に帰して!!」

麻衣は震える声で懇願したが、その願いが届かない事を俺の浮かべた薄笑いで知った。
そして、自分の運命も。

俺は着ていたローブを脱ぎ捨て、麻衣の前で全裸になった。
ビクビクと脈打ち天をつく、凶悪な肉棒が剥き出しとなる。

「・・・ひ・・・」
↓続き
http://wave.ruru.ne.jp/bs1/ryoujyoku/yuuko/01.htm

169 :名無し物書き@推敲中?:02/11/25 06:38
麻衣age

170 :名無し物書き@推敲中?:02/11/25 18:29
MIZUHOage

171 :名無し物書き@推敲中?:02/12/10 17:46
麻衣age


172 :名無し物書き@推敲中?:02/12/14 00:03
小説期待age

173 :名無し物書き@推敲中?:02/12/15 01:23
中規模ゼネコンでの係長待遇。中途採用後半年で異例の昇進。妬みを買うことも多い。
それでも俺はまだ若い。このまま旅行好きの二代目社長にへこへこと媚を売って肩書きだけが増えていく人生。
中身のない日々。そんなものに魅力を感じるはずがないだろう?

退職届を提出してから半年、その間、多少の心の揺れは正直あったが、ついに最後の日がやってきた。
うちの会社では年末の棚卸し及び決算を前倒しして12月の第二土曜に行う。
普段の土曜は休日だが、この日は全員が出勤して定時までに仕事を終え、忘年会がもよおされた。

会社の最寄り駅の飲み屋「つばくらめ」の2階を半ば貸し切り状態での宴会。10年も会社にいれば、ほとんど知らない顔はない。
一緒に仕事をした人間も多い。末席でビールを飲みながらまたーりと酔いに浸っていた。

「おつかれさまです〜」
はじめは俺に声をかけてるとは思わなくて返事が出来なかったが、いつのまにか隣にいた若い女がビール瓶を持って催促している。
グラスの底にわずかに残ったビールを飲み干し、注いでもらいながら彼女の顔を見た。知らない顔だなあ。
「あっ。どうも。ありがとう。あの・・・」
「あっ。すいません。はじめまして。松室です。よろしくお願いします。」
「ああ・・・。こちらこそ。」






174 :名無し物書き@推敲中?:02/12/26 00:17
俺が今日で最後なのはほとんどの人間は知っている。
別に俺は社内での嫌われ者ではないと思うが、俺から話を振らない限り、特に俺に話し掛けて来るものもいない。
それでも連中が何よりも俺のことを意識しているのは空気を伝わって感じる。
にもかかわらずあたかも俺のことなど意に介さずにバカ騒ぎを演じているのは社風というか、こいつらの「長年の経験で身につけた知恵」なのだろう。
きつい仕事とその見返りの乏しさに会社をやめていった人間を俺は何人も見送っている。
そのたびに彼等はこういった飲み会を利用して乱痴気騒ぎを繰り広げるのだ。
彼等の胸の内の寂しさが俺には痛いほどよくわかる。
だから騒ぐんだ。笑うんだ。涙が出るほど笑うんだ。例えばやめていくものにとってこの会社で過ごした日々が単なる通過点、腰掛に過ぎなかったとしても、その人間は何らかの印象を、思い出を、或いは仕事のノウハウといった貴重な財産を残ったものに与えていってくれた。
何もない俺たちだけど最後はせめて笑顔で送りだそう、それが俺たちに出来るせい一杯のはなむけなんだ。

酒を注ぐのは慣れていないのか、松室さんが注いでくれたグラスは白い泡で一杯になった。
「ごめんなさい・・・泡ばっかりで・・・」
彼女は本当にすまなそうな顔をしている。営業部にいた頃の俺ならこんな酒宴の席でも若手社員に接待の心得を説いて煙たがられたものだ。
だが、もうそうじゃない。おれは笑顔を作って、或いは本当に心から笑って彼女の失敗を許した。
初々しさが眩しい。
俺は泣きたい気分になった。




175 :十六の夜 ◆s/qbtf6Zvs :02/12/26 12:07
>>174

なかなかいいと思う。

176 :横田 ◆EEwxzaMYVU :02/12/26 15:23
「俺とMIZUHO」(こんな事書くと、また不思議な報道がされるのだが・・・)

俺は、事務所のイスでタバコを吸っている。
事務所のドアが開く。
「おはようございまーす」
最初に来たのは、たかよだった。
「ちょっと、聞いてよ、またみずほが・・・」
またみずほの愚痴か・・・、と俺は思う。
この二人、仲がいいのか悪いのか、わからん。まったく最近の若い子は優しさがなくていかん・・・。
たかよも大人になったな、と思う。最近、「死ね」とか、過激な言葉を使わなくなった。それだけで、成長だ。
彼女はかんしゃくを持っているかもしれない。こういう子に限って、母親になると、しつけにうるさくなるものだ。
挨拶をして、彼女は事務所の隣にある、スタジオへと向かって行った。
「おはようございまーす」
続いてドアを明けたのは、MAIKOだった。メンバーの全員が漏らしていたのだが、移動が多いのが、嫌らしい。
だが、学業優先なのも、芸能界。大人になったら、全員で東京か?
彼女はぱっとして目立たないのだが、ZONEには欠かせない。TAKAYOやみずほにいじられるのが面白くて、仕方ない。



177 :横田 ◆EEwxzaMYVU :02/12/26 15:31
月に二回、公式サイトで、インターネットラジオをやっているのだが、
「MAIKOの素」というコーナーがある。仕事柄、毎回チェックしているのだが、だんだんトークが上達していくのが、面白い。
気のせいか、いつも素なようなきがしないでもないが、まあいい。
彼女もまた、スタジオへと向かった。
「おはようございまーす」
次に来たのは、MIYUだ。
ちょっと大人しい女の子で、メンバーの中でも、一番年下として扱われている。
基本的に番組は、たかよとみずほの会話で進行していくように見える。
かといって、彼女もまた、いろいろと必要な存在だ。たかよがみゆにお説教している様は、見ていても面白い。
スタジオへ向かう途中、携帯のストラップが変わっているのに気がついた。
「何、ストラップ変えたの?」
「うん」
同でもいい話題だが、気軽にコミュニケ−ションを取らないと、俺はこの世代にはついていけない。
普段からフケていると言われるし、時々自分の年齢を疑う時もある。
だがしかし、えなりかずきほど、不自然ではないと、我ながら思うのだが。
気がつくと、彼女は事務所にいなかった。スタジオへそそくさと、行ったようだ。



178 :横田 ◆EEwxzaMYVU :02/12/26 15:40
ドアが何故か、不思議な音がした。
「二十一世紀の妖精、MIZUHOれーす。みんな覚えてくれたかな-?」
オフレコなのに、この調子だ。説明不要。
「横田さんどうしたんですか?」
「おまえに呆れてんだよ」
年がら年中この調子だ。やはりZONEの中では、彼女は必要なキーパーソンかもしれない。
「定期落しました!!」
「また落したのか?おまえ」
「すいません、最近、夜うなされるんです」
どうも、東京に来ると、そうなるらしい、俺も正直、みずほがおかしくなった時は、正直驚いたのだが。
「ほら、収録近いんだから、早くスタジオへ行け、年末は忙しいんだから」
「バナナと間違われて売られたって設定、使うからね」
みずほは、そういうとスタジオへ向かった。

 さて、収録だ。さっきとは表情が違う。
みんな真面目だ。俺はそう思った。
アホみたいなスケジュールを組んだのは、一体誰だ?札幌からの移動で、ただでさえ大変だというのに。
今日と明日で歌入れ。そして、次にはPVの撮影。忙しい。


179 :横田 ◆EEwxzaMYVU :02/12/26 15:48
「ねえねえ、●●って●●なんでしょ?」
スタジオで自分のパートじゃない部分を入れているときの、彼女たちの雑談を聞いた。
紅白の出場歌手について、いろいろと言っているようだ。前回の紅白は、ああだった、こうだった、と言っている。
カメラの位置とか、気にしているようだ。彼女らもプロだ。その点に関しては、俺よりもプロ意識をもっているようだ。
学校では、大人は、教師しかいない。しかし、芸能界では、大人の社会だ。
時には、納得がいかない時もある。いろいろ陰口を言われて、たかよなどは、何か心にわだかまりを抱えているかもしれない。
そういうとき、誰か聞き役が居てくれると、うれしいのだが、と、思う時がある。
しかし、彼女らはしっかりしている。そう思うよ。
学校ではどうなのだろうか、勉強がおろそかになってはいないだろうか、と心配することがある。
少々世話をやきすぎるか。



180 :横田 ◆EEwxzaMYVU :02/12/26 15:51
 歌入れは順調に行われている。バンドという新しいジャンルを確立しようとしている。
昔はプリンセスプリンセスとか居たっけなあ。と感慨にふける。




181 :横田 ◆EEwxzaMYVU :02/12/26 16:36
続きは、反応次第。

182 :名無し物書き@推敲中?:02/12/29 04:51
>>181
dreamバージョンも頼みまつ

183 :名無し物書き@推敲中?:02/12/29 23:58
age

184 :名無し物書き@推敲中?:02/12/29 23:59
ミスった。age

185 :名無し物書き@推敲中?:03/01/03 03:30
>>175

>>173 および >>174
を書いたものなんだけど、もしよかったら続き書いてくんない?
一応自分の中では、次は、「転」にしたかったんだけど。煮詰まっちゃって。


186 :名無し物書き@推敲中?:03/01/03 22:37
 

187 :山崎渉:03/01/06 15:59
(^^) 

188 :名無し物書き@推敲中?:03/01/06 16:20
a

189 :名無し物書き@推敲中?:03/01/06 16:21
ついにひっくり返ったか。

190 :名無し物書き@推敲中?:03/01/06 22:30
えっ?なに?どういうこと?俺わかんない。説明して


191 :名無し物書き@推敲中?:03/01/08 15:03
レズはええから、MIYUたんがやられてるやつが読みたいと・・・。

192 :ヨコタダイキ ◆EEwxzaMYVU :03/01/09 21:07
MIYUは、スタジオの中で音程を外した。
「じゃ、脱ごうか」
突然のスタッフの台詞に、MIYUは戸惑った。
音程を外したら、一枚脱ぐと、いうお約束だった。
控えめのMIYUは、顔を高潮させた。
「あ、あの、靴下でいいですか」
スタッフは頷いた。
今日の曲調は、難しい。まるで、作曲者が脱がそうと考えていたかのようだ。



193 :ヨコタダイキ ◆EEwxzaMYVU :03/01/16 19:35
物語は完全なるフィクションです。あしからず。

194 :名無し物書き@推敲中?:03/01/17 16:26
もっとZONEの官能小説書いて。

195 :名無し物書き@推敲中?:03/01/17 16:31
MIZUHOがMAIKOを犯してるてるやつが読みたい。
レイプでお願いします。だれて書いて。

196 :名無し物書き@推敲中?:03/01/17 16:33
読みたい読みたい読読みたい読みたいみたい読みたい読みたい読みたい読みたい読みたい読みたい読みたい!

197 :山崎渉:03/01/19 03:34
(^^)

198 :山崎渉:03/01/19 07:24
(^^)

199 :名無し物書き@推敲中?:03/01/23 23:12
期待sage

200 :コソーリ200げと:03/01/27 16:01
したぜ

201 :名無し物書き@推敲中?:03/02/01 01:20
sage

202 :名無し物書き@推敲中?:03/02/02 19:00
ロリコン逝け

203 :名無し物書き@推敲中?:03/02/04 20:41
いや

204 :名無し物書き@推敲中?:03/02/05 00:44
夜中十二時を過ぎたホテルの一室、寝息を立てているMAIKOをよそに、MIZUHOは赤いパジャマ姿のままテレビ画面の敵を倒すのに必死になっていた。
 最後の敵を倒し終え、ため息をつくMIZUHO。ベッドのMAIKOが寝返りを打った。
 MIZUHOはMAIKOのベッドに近づき、掛け布団の上からMAIKOを揺さぶった。
 「ねぇ遊ぼうよぅぅぅ」
 うっすらと目を開けたMAIKOは、半分寝言で応えた。
 「ねかせてょ」
 「だーめっ」
 MIZUHOは掛け布団をはいだ。MAIKOの青いパジャマの裾が少しはだけている。
 「さむっ」
 こんどははっきり声に出したMAIKOが、MIZUHOから布団を奪おうとする。
 「へへーん。返さないもんねー」
MAIKOのベッドに倒れ込み、かけ布団を抱きしめる丸くなるMIZUHO。MAIKOはMIZUHOの背中に抱きつき、布団を奪おうとする。
 「かえしてよーぉ」
 「そんなに言うなら返してあげるっ」
 突然起きあがったMIZUHOは、掛け布団ごとMAIKOに覆い被さった。掛け布団の下でもがくMAIKO。
 「へへーん」
 MIZUHOは勝ち誇ったように言い、布団の中に手を入れてMAIKOをくすぐりだした。

205 :名無し物書き@推敲中?:03/02/05 00:45
 「ちょっとやめてよ、MIZUHO。くすぐったいよ」
 「だってくすぐってるんだもーん」
 MIZUHOはいたずらっ子のようにMAIKOをくすぐり続ける。
 MAIKOも逃れようと暴れる。
 いつの間にか掛け布団はベッドから落ち、MIZUHOとMAIKOは直接絡み合っていた。
 二人の肌は汗でしっとりと濡れ、パジャマも徐々に乱れだした。
 未だ若々しい肌がパジャマのすきまからのぞいている。
 MAIKOも反撃する。
 パジャマの間から見えているMIZUHOの腰をじかにくすぐる。
 「いやーん」  
 ふざけてあえぎ声のような声をもらすMIZUHO。
 その時、MIZUHOの手がパジャマの上からMAIKOの右胸を偶然つかんだ。小振りな胸はMIZUHOの手のひらにすっぽりとおさまった。
 「あっ」
 明らかに今までと違う、作り物でない声を出すMAIKO。
 「なにえっちな声出してるのー」
 MIZUHOが左手に力を込めた。
 「あっ。やめてぇ。ん……」
 「MAIKOは大人だねー」
 MIZUHOは左手を胸から離し、はだけた裾から右手を差し込み、今度はMAIKOの左の胸を直接触った。
 「あん」


206 :名無し物書き@推敲中?:03/02/05 00:45
評判よかったら続き書きます。

207 :名無し物書き@推敲中?:03/02/05 01:30
続きキボン!

208 :名無し物書き@推敲中?:03/02/05 01:41
なんだか名前が読みにくい。芸名だからしょうがないけど、なんとか
ならんだろか。削るとか。ためしにやってみっか。

「ちょっとやめてよ、MIZUHO。くすぐったいよ」
「だってくすぐってるんだもーん」
 MIZUHOはいたずらっ子のようにMAIKOをくすぐり続ける。
 MAIKOも逃れようと暴れる。
 いつの間にか掛け布団はベッドから落ち、二人とも直接絡み合っていた。
 お互いの肌が汗でしっとりと濡れ、パジャマも徐々に乱れだした。
 未だ若々しい肌がパジャマのすきまからのぞいている。
 MAIKOも反撃する。
 パジャマの間から見えているMIZUHOの腰をじかにくすぐる。
 「いやーん」  
 ふざけてあえぎ声のような声をもらす。
 その時、MIZUHOの手がパジャマの上からMAIKOの右胸を偶然つかんだ。小振りな胸が手のひらにすっぽりとおさまった。
 「あっ」
 明らかに今までと違う、作り物ではない声を出した。
 「なにえっちな声出してるのー」
 MIZUHOが左手に力を込めた。
 「あっ。やめてぇ。ん……」
 「MAIKOは大人だねー」
 MIZUHOは左手を胸から離し、はだけた裾から右手を差し込み、今度はMAIKOの左の胸を直接触った。
 「あん」

こんなもんかな。どうですか。ローマ字芸名だから、余計に主語を省くように
したらいいと思う。

209 :名無し物書き@推敲中?:03/02/05 01:42
続き期待してます!

210 :名無し物書き@推敲中?:03/02/05 01:43
いい感じだしね。

211 :名無し物書き@推敲中?:03/02/05 01:43
つづけ!

212 :名無し物書き@推敲中?:03/02/05 01:46
ローマ字でも別にいいけど漢字で舞子、瑞穂でもいいですよ。

213 :名無し物書き@推敲中?:03/02/05 01:49
うん、どっちにしても主語が多いから、出来るだけ省くようにしたらいいと
思う。地の文自体は比較的上手い方だと思う。

214 :204-206→啓治:03/02/05 02:09
作者です。喜んでいただいて嬉しいです。
続きは明日載せます。
もうちょっと本気で書きます。>>213さんの言うとおり、主語が雑すぎるし、描写がいまいち。リズム感もいまいち。
あと字面的に「MIZUHO」「MAIKO」は似ているので、「瑞穂」「舞子」(←これ本名?)でいきます。
明日の夜?をお楽しみに。



215 :名無し物書き@推敲中?:03/02/05 02:12
テキトーにがんばってね!

216 :啓治:03/02/05 02:21
ちなみに、メンバー同士ってなんて呼び合ってます?
俺の記憶だと名前だった気がするのですが。(「たかちゃん」とか言ってた気もする)
なにもなければこのままいきます。

217 :名無し物書き@推敲中?:03/02/05 02:50
名前     本名   一人称 呼ばれるとき
MIYU   長瀬実夕 みゅう ミユちゃん/ミユ
MIZUHO 斉藤瑞穂 ミズホ ミズホ/ミズホちゃん
MAIKO  栄舞子  マイコ まいちん/マイコ
TAKAYO 大越貴代 タカ  たかよちゃん   俺の記憶ではこんな感じです
 

218 :名無し物書き@推敲中?:03/02/05 02:57
主語は呼ばれるときか一人称にしたらいいと思う。瑞穂や舞子は画数が
多くてアイドルっぽさがう失せるような気が。でも書きたい人が好きに
したらいい事のような感じもする。

219 :名無し物書き@推敲中?:03/02/06 00:48
夜中十二時を過ぎたホテルの一室、寝息を立てているまいこをよそに、みずほは赤いパジャマ姿のままテレビ画面の敵を倒すのに必死になっていた。
 最後の敵を倒し終え、ひとつのびをしてからため息をつくみずほ。ベッドのまいこが寝返りを打った。
 みずほはベッドに近づき、掛け布団の上からまいこを揺さぶる。
 「ねぇ遊ぼうよぅぅぅ」
 うっすらと目を開けたまいこは、半分寝言で応えた。
 「ねかせてょ」
 「だーめっ」
 みずほは掛け布団をはいだ。青いパジャマの裾が少しはだけている。
 「さむっ」
 こんどははっきり声に出したまいこが布団を奪おうとする。
 「へへーん。返さないもんねー」
 ベッドに倒れ込み、かけ布団を抱きしめ丸くなるみずほ。まいこはその背中に抱きつき、布団を奪おうとする。
 「かえしてよーぉ」
 「そんなに言うなら返してあげるっ」
 「ぶはっ」
 突然起きあがったみずほ、掛け布団ごとまいこに覆い被さった。掛け布団の下でもがくまいこ。
 「へへーん」
 みずほは勝ち誇ったように言い、布団の中に手を入れてまいこをくすぐりだした。
 「ちょっとやめてよ、みずほ。くすぐったいよ」
 「だってくすぐってるんだもーん」
 「そんなとこさわらないでー」
 いたずらっ子のようにくすぐり続けるみずほ。
 まいこも逃れようと暴れる。



220 :名無し物書き@推敲中?:03/02/06 00:49
いつのまにか布団はベッドから落ち、二人は直接絡み合っていた。
 パジャマは乱れ、汗でしっとりとしている。
 未だ若々しい肌がパジャマのすきまからのぞいている。
 まいこもみずほの腰をじかにくすぐって反撃する。
 「いやーん」  
 ふざけてあえぎ声をあげるみずほ。
 その時、みずほの手がパジャマの上からまいこの右胸を偶然つかんだ。
 小振りな胸は手のひらにすっぽりとおさまった。
 「あっ」
 明らかに今までと違う、作り物でない声を出すまいこ。
 「なにえっちな声出してるのー」
 みずほが左手に力を込めた。胸をわしづかみにする。
 「あっ。やめてぇ。ん……」
 「まいこは大人だねー」
 左手を胸から離し、はだけた裾から右手を差し込み、今度はまいこの左の胸を直接触った。
 指先でそっとなでていく。
 「あん」
 「ほらほらほら」
 やや固くなったまいこの乳首を、みずほはおもちゃをいじるように転がす。
 「はんっ。やめて」
 そう言いながらも、まいこは全身の力が抜けたかのようにされるままになり、目をつぶった。
 「よいしょ」
 右手でまいこの乳首をいじりながら左手でパジャマのボタンを外していたみずほが、まいこのパジャマを脱がす。
 「いやっ」
 反射的に胸を隠すまいこ。
 「いつもお風呂で見慣れてるじゃん。隠すことないって」
 「だってなんか恥ずかしい。みずほはパジャマ着てるし。みずほも脱いでよ」
 「それがいいんじゃん。まいこだけ裸なのが」
 そう言ってみずほはまいこの両手を押さえつける。
 まだ熟し切っていない小振りな胸が、あかりのもとにさらされた。



221 :名無し物書き@推敲中?:03/02/06 00:49
「やめてよー。あんっ」
 みずほが乳首を口に含み、舌先で転がす。
 「乳首感じやすいんだねー」
 「う、うん」
 「一人えっちするときも乳首さわってるもんねー」
 「え?」
 まいこが動揺を顔に出した。
 「あたし知ってるもーん。まいこがときどき一人えっちしてるの」
 「なんで?みずほが寝てるときしかしてないのに」
 「前、寝たふりしてて見てたことあるんだー」
 恥ずかしさのあまり声も出ないまいこに、みずほはおいうちをかける。
 「気付いてないかも知れないけど、声もけっこうだしてるしね」
 「うそっ」
 まいこは逃れようとするが、みずほの手にしっかりと押さえつけられて動けない。
 「あんあんって声、よく聞こえるよ」
 顔をのぞき込まれるように言われ、恥ずかしさが増すまいこ。
 「しらないしらない」
 首をふって必死に否定するまいこの胸に、みずほは唇を近づけた。
 「いくら違うって言ったって、ほら」
 みずほが乳首を口に含む。
 「あんっ」
 まいこの声が、みずほの言葉を証明してしまう。
 ホテルの一室に、乳首をなめるくちゅくちゅという柔らかい音と、激しい息づかいが響く。あえぎ声もまじる。
 抵抗する力が抜けたように、まいこはされるままになる。

222 :見てみて!:03/02/06 00:49
今がチャンス!!


http://www.hi-net.zazq.ne.jp/bubbs207

223 :名無し物書き@推敲中?:03/02/06 00:50
 みずほは右手を胸から離し、そのまま下半身に持っていった。
 下着の上からまいこの秘部をさわる。
 「やめて。そこはやめて」
 「だって自分ではさわってるじゃーん。もう湿ってるよ?」
 なにも言い返せないまいこ。みずほはゆっくりとまいこをなでる。
 「一人えっちでいったことあるの?」
 「よくわからない。いくってどういう感じなの?」
 「いったことないんだ。じゃぁ私が教えてあげるっ」
 みずほはベッドから降り、まいこのズボンをいっきに引き下ろした。
 まいこが身に付けているのは小さな下着だけ。ほんのりピンクがかった下着は、かすかな匂いを放つかのように湿っている。
 「いやー。みずほもぬいでよー」
 「やだもーん」
 見せつけるかのように、みずほは赤いパジャマをしっかりと着直し、仰向けになっているまいこにおおいかぶさった。
 また下着の上からまいこをなでる。
 「いつもこうしてるんでしょ?」
 「うん。だけどなんかもどかしいの」
 「そういうときは直接さわればいいんだよ」
 みずほが右手を下着の中に入れる。
 「直接さわったことなんてないよ。こわいよ」
 「大丈夫。まかせて」
 みずほは下着をおろし、まいこを全裸にする。
 ちょっと薄目の陰毛が灯りの下にさらされる。
 みずほがさらさらとした陰毛をつまむ。
 「やん」
 まいこは両手で下腹部を隠そうとする。
 「冗談だよ。冗談」
 みずほが乳首をちょっとさわると、まいこの唇から吐息が漏れ、手に込められた力が弱くなる。


224 :名無し物書き@推敲中?:03/02/06 00:51
みずほはまいこの手をゆっくりと外し、秘部をゆっくりとなでる。
 「ほら、こうすると気持ちいいでしょ?」
 もう声にならない。あえぎ声だけが漏れていく。
 みずほはまいこの中にゆっくりと指を入れていく。
 「もうぐちょぐちょになってるよ」
 耳元で囁かれたまいこは、いやいやと首を振った。
 「そんなこと言わないでよ」
 「だってほんとなんだもん」
 みずほはわざと音を立てるように指を動かす。
 部屋中に、ぴちゃぴちゃという音が響く。
 「聞こえるでしょ? まいこの音」
 「はぁっ……聞こえる……」
 恥ずかしさと気持ちよさが混じった声。
 「ここも気持ちいいんだよ?」
 みずほは指をクリトリスにずらしていく。触れた瞬間、まいこがのけぞった。
 「はんっ」
 「こっちのほうが気持ちいいみたいだね。そう?」
 「うん」
 みずほの指は、的確にまいこの官能を高めていく。
 「『まいこはクリトリスをいじられると感じちゃいます』って言ってよ」
 「やだ、そんなこと言えない」
 「じゃあもうしてあげない。いかないまんまやめちゃうよ?」
 じらすように指をクリトリスから外す。


225 :名無し物書き@推敲中?:03/02/06 00:56
まいこが指を求めるように腰をつきだした。
 「だめ……いかせて」
 「じゃあ言って」
 「まいこは……クリトリスをいじられると……感じちゃいます……」
 「『お願い、いかせて』って」
 「お願い……いかせて……」 
 「まいこはえっちだね。じゃ、いかせてあげる」
 みずほは、左手で右胸を、口で左胸を、右手でクリトリスをなでる。
 ぴちゃぴちゃという淫猥な音と、まいこの息づかいが部屋に充満する。
 緩急を付けたみずほの指がクリトリスに強くふれるたび、まいこはびくっと反応する。
 みずほはそれを楽しむかのようにじっくりといじめていく。
 「おねがい……もうだめ……いかせて……」
 みずほは答えるかわりに指をいっそう激しく動かした。
 「いくっ。いっちゃうよ」
 まいこがみずほの背中に回した手に力を込める。
 きつく抱きしめる。
 「あんっ、いくっ、はあぁぁぁっ」
 叫び声とともに、まいこの体がけいれんした。
 まいこの体から力が抜け、ぐったりとした。
 「きもちよかった?」
 みずほがまいこをのぞき込むように聞いた。
 まいこは恥ずかしいのか、目を閉じたまま答える。
 「うん、こんなの初めて」
 「よかった」
 みずほがまいこのまぶたにキスをした。
 まいこは一瞬びくりとしながら、幸せそうに目をあけた。
 「こんどはミユとタカヨの前で、一人えっちみせてあげなよ」
 「やーだー」
 いじわるそうな笑顔で言うみずほに、まいこは顔を赤くした。
  〈了〉

226 :名無し物書き@推敲中?:03/02/06 00:56
上手く書き込めたかな?
みなさんいかがでしょう。

227 :名無し物書き@推敲中?:03/02/06 01:56
変なエロサイトより全然良い!


228 :名無し物書き@推敲中?:03/02/06 02:13
実はZONEでMAIKOが一番胸があるのだがそんな事は知らんわな

良かったですよ。下品じゃなくてなんか爽やかだ

229 :啓治:03/02/06 13:09
もっと感想かいてage

230 :名無し物書き@推敲中?:03/02/06 13:22
もっと「あん」とかあえぎ声があっても良かったかもね。
素人だから良くわかんないけど

231 :名無し物書き@推敲中?:03/02/07 01:16
よいよい

232 :名無し物書き@推敲中?:03/02/07 01:24
ツギハ チガウメンバーデ オネガイシマス.....〆(・ω・ )

233 :名無し物書き@推敲中?:03/02/07 01:45
>みずほは、左手で右胸を、口で左胸を、右手でクリトリスをなでる。

どんな格好・位置なのか、わかりません。



234 :啓治:03/02/07 14:31
>>233
確かにわかりにくいですね。
イメージとしては、まいこが仰向けになってる上にみずほが重なり、
頭がまいこの左胸にあり、右手をのばして下半身に、という感じです。

235 :名無し物書き@推敲中?:03/02/09 19:48
http://ce777.jp/cgi-bin/book/books.cgi?file=book307.txt&subject=「Z―○」
よかったら書いてください。

236 :名無し物書き@推敲中?:03/02/11 14:15
 ______
 |  |.| ∧∧
=====(,,゚Д゚)∩=
 |_|.⊂  ノ
    /  0
    し´

 \ えっ…と、糞スレはここかな…、と /
    ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ∧∧ ∧∧ __._
    ∩゚Д゚,≡,゚Д゚)   |.|
     `ヽ    |)====
       | _ |〜 .|__|.|
       U U


        ∧∧  ミ _ ドスッ
        (   ,,)┌─┴┴─┐
       /   つ.  終  了 │
     〜′ /´ └─┬┬─┘
      ∪ ∪      ││ _ε3
               ゛゛'゛'゛


237 :名無し物書き@推敲中?:03/02/11 18:30
終了するなよage
誰か書け。

238 :>>237:03/02/11 18:32
変態の
 アイドルヲタは
  どっか逝け  廃人マスク

239 :名無し物書き@推敲中?:03/02/13 21:58
ge

240 :名無し物書き@推敲中?:03/02/13 22:07
こないだ書いたものですけど、
「誰と誰か」「どんなシチュエーションか」
なんかのリクエストがあれば、書ければ書いてみますが。



241 :名無し物書き@推敲中?:03/02/14 00:58
dreamでおながいします

242 :名無し物書き@推敲中?:03/02/14 01:29
dreamはメンバー知らないので無理です

243 :名無し物書き@推敲中?:03/02/14 13:58
衝撃速報!dream★長谷部優のヌード写真が流出!!
http://wow.bbspink.com/test/read.cgi/girls/1045198296/l50

244 :名無し物書き@推敲中?:03/02/14 17:56
ZONE全員が5P〜でって感じでお願いします

245 :名無し物書き@推敲中?:03/02/14 18:16
シャブ警部、クビになる。北海道警、懲戒免職処分に
http://society.2ch.net/test/read.cgi/police/1026528104/l50
銃摘発は自作自演 稲葉元警部、公判で供述
上司「1丁上げろ」→ロッカーに隠し同僚発見
自宅の拳銃「報告済み」
http://mytown.asahi.com/hokkaido/news02.asp?kiji=4412
「やらせ捜査、上司も承知」 稲葉元警部、被告人質問で供述 拳銃70丁摘発装う
http://www.hokkaido-np.co.jp/Php/kiji.php3?&d=20030213&j=0022&k=200302134813
崩れた道警のシナリオ−稲葉被告供述 内部調査覆る 元上司事情聴取へ
http://www.hokkaido-np.co.jp/Php/kiji.php3?&d=20030214&j=0022&k=200302145256
上司も承知の自作自演
http://www.htb.co.jp/news/index.html#pm02
やらせ捜査…稲葉元警部が暴露
http://news.hbc.co.jp/news0214775.html
拳銃摘発は自作自演
http://www.stv.ne.jp/news/search?idno=20030213191027

246 :名無し物書き@推敲中?:03/02/14 22:13
漏れが書いた松室のやつじゃだめ?

247 :名無し物書き@推敲中?:03/02/15 01:35
>>244
それはぞね四人+男か?

248 :名無し物書き@推敲中?:03/02/15 23:31
そうです

249 :名無し物書き@推敲中?:03/02/17 01:43
ねぇねぇ〜長谷部タソって、いつもどういう姿勢でオシッコしてるの?知ってる人、教えてYO…。


250 :名無し物書き@推敲中?:03/02/20 22:52
ぞねあげ

251 :名無し物書き@推敲中?:03/02/20 22:55
こないだ書いた者だけど、ぞね4人と男1人は無理でつ。

252 :名無し物書き@推敲中?:03/02/20 23:12
>>251
ではMIYUとMIYUの彼氏でおながいします。

253 :名無し物書き@推敲中?:03/02/20 23:21
 ______
 |  |.| ∧∧
=====(,,゚Д゚)∩=
 |_|.⊂  ノ
    /  0
    し´

 \ えっ…と、糞スレはここかな…、と /
    ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ∧∧ ∧∧ __._
    ∩゚Д゚,≡,゚Д゚)   |.|
     `ヽ    |)====
       | _ |〜 .|__|.|
       U U


        ∧∧  ミ _ ドスッ
        (   ,,)┌─┴┴─┐
       /   つ.  終  了 │
     〜′ /´ └─┬┬─┘
      ∪ ∪      ││ _ε3
               ゛゛'゛'゛



254 :名無し物書き@推敲中?:03/02/21 02:04
>>252
彼氏の名前(あなたの名前?)はなにがいいですか?


255 :252:03/02/21 12:33
>>254 遅レスすまそ。
自分の名前は恥ずかしいので、「ひろゆき」でおながいします。

256 :名無し物書き@推敲中?:03/02/21 18:32
5P〜ってのは5P以上って意味だったんですよ^^;

257 : :03/02/22 12:43
ねぇねぇ〜長谷部タソって、いつもどういう姿勢でオシッコしてるの?知ってる人、教えてYO…。


258 :名無し物書き@推敲中?:03/02/24 00:54
あしたあたり完成あげ(っていうか今日書き出したが)

259 :名無し物書き@推敲中?:03/02/24 01:05
>>1
そのときZONEは徐にDREAMの華奢な体を引き寄せた。
「君が欲しい。今すぐに」
DREAMは・・・


260 :名無し物書き@推敲中?:03/02/24 14:16
おまたせしました。
「みゆ×彼氏」を「アリの穴」にうpしました。
http://ana.vis.ne.jp/ali/antho.cgi?action=article&key=20030224000001
感想書いてね。

261 :名無し物書き@推敲中?:03/02/24 15:06
ひ、ひろゆきというのはちょっと……いきなり笑ってしまった。
最後の手紙で「ゆきひろ」になってるあたり、愛の終わりを感じずにはいられない。

262 :名無し物書き@推敲中?:03/02/24 15:14
>>261
そこがねらいだったわけだが。と強がってみたり。
「ひろゆき」は>>255のリクエスト。
読んだら感想書いてね。

263 :名無し物書き@推敲中?:03/02/25 22:19
みんな読んでくれているのだろうか。。。

264 :名無し物書き@推敲中?:03/02/26 03:43
読んだよー。よかったよー。
そこらによくあるつまらない小説より全然いい。

ただやっぱひろゆきは…(w
君とかとかにして欲しかったかな。



265 :名無し物書き@推敲中?:03/02/26 14:05
>>20

266 :名無し物書き@推敲中?:03/02/28 20:59
ageとこ

267 :名無し物書き@推敲中?:03/03/02 21:24
ICE age

268 :名無し物書き@推敲中?:03/03/03 07:30
dream増え過ぎ

269 :名無し物書き@推敲中?:03/03/03 10:47
dream誰がいるか知らないからかけんがな

270 :名無し物書き@推敲中?:03/03/03 13:58
犠牲者6千万人以上!!
日本に核が落ちたぞ!

ソース
http://www.geocities.co.jp/Playtown-Toys/2215/newpage2.htm
北朝鮮+アメリカの誤爆核にて日本撃沈

参考スレ
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/bakanews/1046131290/l50


271 :名無し物書き@推敲中?:03/03/04 17:37
ZONEの小説くだせぇ

272 :名無し物書き@推敲中?:03/03/05 23:36
zoneで書くのあきた。かといってdreamはわからない。
さようなら。

273 :名無し物書き@推敲中?:03/03/09 09:33
(´・ω・`)

274 :名無し物書き@推敲中?:03/03/09 19:47
誰かこんにちはと言って・・・・

275 :名無し物書き@推敲中?:03/03/09 21:25
(´・ω・`)

276 :名無し物書き@推敲中?:03/03/09 21:30
作家がほとんどいないんだから仕方ない。

277 :名無し物書き@推敲中?:03/03/09 21:32
>>274
(´・ω・`) コンニチハ・・・・・・

278 :名無し物書き@推敲中?:03/03/09 21:42
まぁ希望シチュエーションだけ書いといてくれれば、
気が向いたら書いてみるよ。

279 :名無し物書き@推敲中?:03/03/13 17:00
期待さげ

280 :名無し物書き@推敲中?:03/03/13 23:04
半角板とかと違って「書いて欲しかったら下げろ」とかではない。

281 :名無し物書き@推敲中?:03/03/14 02:43
ドリ━━━━━━ ( ・_・)‘ー‘) ゜ー゜)・◇・)  ̄ー ̄) `D´) `ー´) @.@) ・ω・)━━━━━━ム!!

282 :名無し物書き@推敲中?:03/03/17 00:11
ドリ━━━━━━ ( ・_・)‘ー‘) ゜ー゜)・◇・)  ̄ー ̄) `D´) `ー´) @.@) ・ω・)━━━━━━ム!!

283 :名無し物書き@推敲中?:03/03/17 03:51
なんで9人いるんだ?

284 :ヴォルケーノ萩原:03/03/17 10:55
>>283
一番左に松室がいるから

285 :名無し物書き@推敲中?:03/03/19 16:14
ドリ━━━━━━ ( ・_・)‘ー‘) ゜ー゜)・◇・)  ̄ー ̄) `D´) `ー´) @.@) ・ω・)━━━━━━ム!!

286 :名無し物書き@推敲中?:03/03/21 11:47
dream期待sage

287 :名無し物書き@推敲中?:03/03/23 22:07
dreamとかZONEって作家少ないの?

288 :名無し物書き@推敲中?:03/03/24 23:17
>>287
それは誰かは作家が多いってこと?

あげてやる。

289 :名無し物書き@推敲中?:03/03/25 01:56
娘。は異常な数の書き手がいるが。
ぞねに関してはファンの年齢層の低さっていうのが
書き手の少なさの理由としてあるかも

290 :名無し物書き@推敲中?:03/03/25 10:01
娘。の小説ってここの板のやつ?
他でもりあがってるの?
遠征しようかな。

291 :名無し物書き@推敲中?:03/03/27 14:50
Winnyで出回ってる娘。のエロ小説、結構ワラタ。

292 :名無し物書き@推敲中?:03/03/27 22:18
ファイル名教えてください

293 :名無し物書き@推敲中?:03/03/27 23:04
>>292 モーニング娘。エロ小説.zip
ガンセルとかいう人が書いたらしいけど何者なのかは不明。

294 :名無し物書き@推敲中?:03/03/28 01:07
っつーか、ここいけば?
ttp://m-seek.on.arena.ne.jp/
エロあるかどうかしらないけど

295 :名無し物書き@推敲中?:03/03/30 20:56
帰りの車の中、みんな言葉を出す者はいない…麻衣子はただ、窓の外をぼんやり眺めていた。
目からとめどなく涙が溢れ出す。
その横には母親が寄り添い、麻衣子の手をギュッと握り絞めている。
瑞穂、真由、貴代も同じ様に…しかし運転している女マネージャーだけは違っていた。
(もしかしてあの男?きっとそうだわ!)しかし彼女達の事を考えると、その思いは自分の心にしまい込んでしまった…昨夜の忌まわしい出来事。

――私たちは、春休みを利用して山荘へ泊まりに来た。
ZO〇Eのメンバー4人とその母親4人。
そして私の計9人で夕食を済ませ大広間でソファーに腰掛けながら、くつろいでいた。
しばらくして、電話のベルが鳴った。
「トゥルルゥ―トゥルルゥ―」
「もしもし?」
「無事着いたかね!」声の主は事務所の社長だった。
「はい!凄く静かで、自然も綺麗でZO〇Eのメンバーとお母さん達も、喜んでくれてます」
「そうか。それは良かった。何か変わった事はないかね?」
「特にありません。女だけで気をつかう事もありませんから、ご心配なく」
「アハハ!それもそうだな。まぁゆっくりして来なさい!それじゃあ、また」
私は再びソファーに腰掛けコーヒーを飲む…その時、森の中で一人の男が怪しく笑みを浮かべているのを、私たちは知るよしもなかった。
男はさっきのお茶をくれた男だった。
(早くさっきのお茶を飲め)
男は小高い丘の上にあがると、双眼鏡をカバンから取りだし山荘の様子を伺った。

(二階はどうやら寝室らしい…次は一階だな)


296 :名無し物書き@推敲中?:03/03/30 20:57
明かりのついた部屋のソファーに4人の母親らしき女と女マネージャ―が座っている。
しかしZO〇Eの姿は見当たらない。
(どこにいるんだ?)すると他の部屋の明かりがついた。
男はレンズを素早く向けると信じられない光景が写った。
裸になった妖精達が浴室へ入って来たのである。
男は夢中で双眼鏡のダイヤルを回し拡大した。
麻衣子が体を洗い出す。
発育途上のバストは小降りながらも男を欲情させるには十分だった。
柔らかそうなスベスベした桃尻、下半身の黒々とした三角地帯をレンズ越しに見ながら、男はズボンを脱ぎ赤黒く膨張した肉棒をしごき始めた。
(あっいいっ!たまんないよ!麻衣子)

続いて真由、貴代、瑞穂が広い浴場でお湯をかけ合いじゃれている。
愛くるしい笑顔、お湯をかける度に立ち上がり、柔らかそうなバストが揺れる。
そのお湯がシャボンだらけの麻衣子にかかった。
つやつやした肌が現れる。
しばらくすると、今度は瑞穂が体を洗い始めた。
スレンダ―な体に映える白い肌を男は舐めるように見ていた。
(うったまんねぇー)そうこうしているうちに、4人は風呂場から消えていった。
やがて大広間へ姿を表し、みんなと話をし始めている。

(あのお茶のんでいないのか?)

そのお茶とは…夕方狩りの準備をしていた俺に女マネージャ―が近付いて来た。


297 :名無し物書き@推敲中?:03/03/30 20:58
「すいません。あのー近くに泊まりにきたんですけど、お茶の葉忘れてしまって…ないですよね?」
「へぇーあの山荘かい?山奥だから買いに行くのも大変だよなぁ。お姉ちゃん、一人かい?」
少し困った顔をしながら。
「あのー知ってます?私ZO〇Eのマネージャ―で今メンバーと母親達で遊びに来てるんです!」。
男はZO〇Eをよく知っていたが知らないふりをした。
「誰だいそりゃ?分かった。あと30分してから来なよ!用意してやるよ」。
「ありがとうございます」
マネージャーは芸能人の名でも出せば、きっとお茶をわけてくれるに違いないとでも思ったのだろう。
男は急いで睡眠薬を混ぜたお茶を用意し、取りに来たマネージャ―に渡したのだった。
男は自宅でZO〇Eのグラビアを眺めながら、用意周到に様々な道具を詰め、この山荘の近くに潜んでいたのだった。
しばらくすると中の様子が変わってきた…9人のまぶたは完全に閉じられ、ぐったりしている。


298 :名無し物書き@推敲中?:03/03/30 20:58
男は二階のベランダに登り、開いていた窓から室内へ忍び込んだ。
一階の広間のドアを開けると、素早く大人達を後ろ手に縛り、両足を固定した。
次に麻衣子、瑞穂、真由、貴代を後ろ手に縛り足首と太股をくっつけ縛りあげた。
男は顔が割れるのを恐れたのか目だし帽を被っていた。
男はマネージャ―の口にガムテープを貼り、後の親子達は一階にあるベッドのある部屋へ運び込まれた。
恐怖を与える為に目隠しをしていく
ZO〇Eはもちろんかわいかったが、母親達も彼女達を大人にした感じのなかなかの美貌の持ち主だった。
「さてと…」男は裸になり立ち上がると女達の着ている物をハサミで切り下着姿にさせた。
その眺めは壮観だ。男はビデオカメラを設置すると、カバンから8個のロータ―を取りだし女達のクリに当て、テープで固定した。
「誰が感じやすいか、スイッチ入れるぞ」男は次々にスイッチを最大に入れてゆく。
「ブルブルルゥーブルブルブルゥ―」
やがて母親達と瑞穂、麻衣子が体をくねらせ始める。
瑞穂は薄れた意識の中、何か心地良い刺激で目覚めに近付いていく。
男はニヤリと笑うと瑞穂の愛らしい唇にキスしながら乳首をつまんでやった。
やっと何かに触られている感触で瑞穂は目覚めたが、目の前は真っ暗で何も見えない。
更に体を動かそうとしても、何かに縛られているようで動けない。


299 :名無し物書き@推敲中?:03/03/30 20:58
「くっ苦しい…」

「瑞穂ちゃん、お目覚めかい」
男の声を聞いた瑞穂は怖くなり「あなた誰?ママーどこーっ助けて」と泣き叫んだ。
その声に驚いた母親達と麻衣子、真由、貴代が次々に目覚めた。
男は「おい!聞け静かにしろよ」と一つの爆竹を鳴らした。
「パンッ」「キャ―ッ」女達は泣き叫ぶ。
「俺は今からお前達を犯すからな!いいな」と言うと母親の一人が
「あなた!こんな事して許されると思ってるの 早くロープをほどきなさい」と声を荒げた。

男はその女に近付くと「うるせぇ!黙れ!」とその女の口の中に、オモチャのピストルの銃口をネジ込んだ。
「やめて」
「これが何か分かるか?ピ○トルだよ!今度減らず口叩いたらぶっぱなすぞ」
「あ・ああっ!」女は恐怖で声にならないようだ。
男はピストルを引き抜くと、「お前は誰の母親だ?」と母親達に質問した。
全て誰の母親か分かると男は娘達の横に並べた。


300 :名無し物書き@推敲中?:03/03/30 20:59
「卒業旅行(ZO〇E偏)」3
「親子隣同士だな!今から娘達をいただく 最初は誰だ よし さっき減らず口を叩いた、貴代ママの娘にしよう」
と男は貴代に近付き下着を引きちぎる。
「やっやだぁー!ママー助けてぇ」と泣き叫ぶ。
すると隣の貴代ママが意を決したように、
「お願いです。娘には手を出さないで下さい。お願いします」と貴代に寄り添いながら必死に懇願した。
「だめだ!」
「何でもしますから、そのコを助けてください」
「ほんとに何でもするんだな!出来なかったら、そん時はいただくぜ」
男は母親達を娘達の足下に座らせると、頭を掴み、娘達の股間へ押し付けた。
「さあ舌で舐めろ!早くしろ」母親達は娘を守る為に必死に舐め始めた。
「いやっママやめてぇー」
「許してー我慢して」
「舐めっぷりの悪い奴からだぞ」
男はまだ汚れの知らない娘達の割れ目が少しずつ、開いていく様子を見ながらムチで母親の尻を叩く。
「お前からか?パシッ!」
順番に…やがて母親の垂液と娘の愛液が混ざり合う。
「よし!やめっこの下手くそども」

男は長形を取り出すと、母親の口にガムテープを貼り、長形をそれぞれの花芯へぶち込んだ。
「んぐっう」スイッチを入れると体をくねらせ、娘達に気づかれないように声を押し殺した。

301 :名無し物書き@推敲中?:03/03/31 01:29
内容はともかく文章がひでぇなぁ。初めて小説書いたのかな? 

302 :名無し物書き@推敲中?:03/04/01 16:00
(・∀・)イイ!続きキボンヌ

303 :名無し物書き@推敲中?:03/04/01 20:09
キボンヌキボンヌキボンヌキボンヌキボンヌ!!!!!

304 :無し物書き@推敲中?:03/04/02 01:52
目隠しされた娘達は、母親達のくぐもった声を聞き、更に不安になる。
「ママ!どうしたの?」貴代が言った。
「…」。
しかし返事はない。
男は「おい!貴代、お前のママは俺様に生意気な口を聞いたいけないママだ!なっ貴代ちゃん」
男は貴代の鼻を摘まみ、かわいらしい口が少し開いた瞬間、固くなった肉棒を奥深く沈めた。
「んっ!んぐしぃ」
「貴代 歯立てるなよ!ほらもっと舌使え」男はおかまいなしに腰を振る。
他の7人もこの状況が飲み込めたのか、目隠しを濡らし始めた。

「よしっ次は真由」
同じ様に真由、瑞穂、麻衣子の口を汚していった。
「みんな!なかなか良かったぞ!次は俺とベットだ!誰かしたい奴はいないか」
「…」
「そうか!そんなにしたくて返事もできないのか」
男は麻衣子を抱えベットに連れて行く。
「いやーっ!ママーたすけてーいやいやっやめてぇー」と泣きじゃくる。
ベットに下ろすと下着を剥ぎ取った。
「麻衣子綺麗だよ」
「いやっ!やめてー」男は我慢できずに、麻衣子の花芯に顔を埋めた。
舌で雑草をかきわけ花びらの表皮をめくると、小豆くらいの肉豆が現れた。
男は夢中で吸い付いた。
「チュ―ッ!チュパチュパ」
「いっ・いやっ!やめてーっ」
男は泣いていながらも、花芯からいやらしい液が流れている麻衣子を優しい舌使いで責めた。


305 :無し物書き@推敲中?:03/04/02 01:53
「よしっ次は瑞穂!お前だ」
泣き叫ぶ瑞穂にも性の喜びを味合わせる。
真由、貴代も同様に…男は部屋の鍵を全て閉めると、体をくねせている母親達を柱に縛りつけた。
「さぁ!これからが本番だぞ」男は娘達の足のロープをほどいてやり、自由に歩けるようにしてやった。
「ほらっ!捕まえたら、たっぷりかわいがってやるからな」。
「キャ―ッ」泣き叫びながら逃げる娘達。
しかし目隠しされ、後ろ手に縛られているせいか、思うように歩けない。
「こっちだよ」
「キャ―ッママーどこー」。
男は母親達の口に貼られた物を剥ぎ取り、目隠しも取ってやる。
母親達の目の前に一人のマスクを被った男が裸で立ち、娘達は目隠しをされ必死に逃げまどう。
あまりの光景に絶句した。
「こっちよ」
「ママ?」それぞれの母の所へ逃げて行く娘達。
「さっさとしろ!ビリは罰ゲームだぞ」と言うと瑞穂、麻衣子、真由、貴代のかわいらしい桃尻を手の平でおもいっきりぶった。
「キャ!痛いーっ」
男は母親達の声のする方へ走る娘達を見ながらニヤリと笑うと、瑞穂の母親の前に立ちはだかる。
「ママーっ」必死に瑞穂ママの方へ逃げる瑞穂。
「きちゃダメー瑞穂ちゃんダメよ」母親は叫んだ。
しかし瑞穂は母の元へ歩みよる。
「ドンッ」男の胸の中に飛込んでいった。
「瑞穂ちゃん、待ってたよ」
男は瑞穂の体を触りながら、乱暴にベットに押し倒した。
「やっ!やめてっ」
「かわいがってやるからな」
男は瑞穂の全身を舌で舐めてやる。
「ママッ」
母は「やめてお願い」。
「うるせぇ」男は母親達の口を再びふさぐ。
「瑞穂ちゃん!たまんないよ!ここかな瑞穂ちゃんのクリちゃんは?」
男は指で肉襞を開くと、必要以上に舌で愛撫する。


306 :無し物書き@推敲中?:03/04/02 01:55
「おいしいよ!瑞穂チュチュチュパ」瑞穂は初めての快感に変な気分になる。
「こんなに濡らして!今、もっと良くしてやるよ」
男は足をバタつかせ泣きじゃくる瑞穂の足を両手で掴み、力一杯広げると花芯めがけて肉棒をブチ込んだ。
「うぅっ!いっ痛いえーん」
男は瑞穂の細い体を抱きかかえ座りながら腰を振る。
「最高だ!瑞穂」
「やっ!やめて」
男は乳房に吸い付きながら、「どうだ?いいだろ?」と言うと、瑞穂は只、涙を流し首を横に振るだけだった。
男は苛立ち始め瑞穂を四ん這いにさせると、かわいらしい菊の蕾めがけて肉棒をネジ込んだ。
「いっいたいよーっ!やめてぇー」かわいらしい菊の蕾が赤色に染まり、花芯からは赤い密が垂れている。
びっちりと瑞穂の肉壁が男の肉棒を締め付ける。。
「うっ!いいぞっ」男は腰を振り激しくピストンさせた。
「あっ!んっ」瑞穂の口から、微かに吐息がもれた。
「うっ!イクよ!瑞穂あっうっあっ!あーっ」男は大量の白い液体を放出した。
涙を流しうずくまる瑞穂の頭を撫でてやると、次のビデオテープに交換する。
「次はお前だ!麻衣子」男は麻衣子を乱暴に扱う。
「やめてぇー」
男はビデオカメラをもち麻衣子の全身を撮影しながら、いきなり肉棒をブチ込んだ。
瑞穂と同じ様に…男は汚れた肉棒を引き抜くと、「綺麗にしろっ!」と命令した。
麻衣子はかわいらしい唇から舌を出し丁寧に舐めた。
男はそれだけでは満足せず、瑞穂、真由、貴代を床に正座させると順番に掃除させた。
男はイキそうになると4人の顔を近付け、愛らしい小さい顔にブチまけた。
「うっ!あーっ」白い液がスベスベした肌にまとわり着く。
男は満足したようだった。
しかし違っていた。
男は母親達にいやらしい目を向け、手にムチを持つと豊満なボディめがけ打ちおろした。
延々と続く修羅場、男は一人残らずヤリ終えると足ばやに、その場を後にした。


307 :名無し物書き@推敲中?:03/04/02 18:50
(・∀・)イイ!

308 :名無し物書き@推敲中?:03/04/02 21:45
dreamキボンヌ!!dreamキボンヌ!!dreamキボンヌ!!

309 :名無し物書き@推敲中?:03/04/03 02:11
イイ──(・∀・)──!!!!

310 :名無し物書き@推敲中?:03/04/03 09:27
ドリ━━━━━━ ( ・_・)‘ー‘) ゜ー゜)・◇・)  ̄ー ̄) `D´) `ー´) @.@) ・ω・)━━━━━━ム!!

311 :名無し物書き@推敲中?:03/04/04 01:45
dreamはレズもんが基本だからな

312 :名無し物書き@推敲中?:03/04/04 13:09
一緒に風呂入ったりキスしてるんだから当然だな

313 :名無し物書き@推敲中?:03/04/05 01:34
dreamキャラが分からねぇ。書く気にならない。

314 :名無し物書き@推敲中?:03/04/05 01:46
じゃ、ZONE書け

315 :名無し物書き@推敲中?:03/04/05 08:53
いや、書いてください

316 :名無し物書き@推敲中?:03/04/05 09:46
ZONEだれの読みたい?

317 :名無し物書き@推敲中?:03/04/05 14:50
miyu×maiko

318 :名無し物書き@推敲中?:03/04/05 21:47
317と一緒でMIYU×MAIKOキボン
MAIKOが攻めで(w

319 :あぼーん:03/04/05 21:49
   ,.´ / Vヽヽ
    ! i iノノリ)) 〉
    i l l.´ヮ`ノリ <先生!こんなのがありました!
    l く/_只ヽ    
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
http://saitama.gasuki.com/mona/

320 :名無し物書き@推敲中?:03/04/05 21:55
書いたところで読者は何人いるんだ?

321 : :03/04/05 22:01
出来によっては「抜く」つもりだが。

322 :名無し物書き@推敲中?:03/04/05 22:51
>>321
今までこのスレで抜けたことはあるのか?

323 :名無し物書き@推敲中?:03/04/06 18:37
次はMIZUHO×TAKAYOキボン

324 :名無し物書き@推敲中?:03/04/10 18:42
MAIKO×MIYUキボンヌ

325 :名無し物書き@推敲中?:03/04/11 01:25
数日待て。

326 :名無し物書き@推敲中?:03/04/13 18:10
期待sage

327 :名無し物書き@推敲中?:03/04/13 21:46
dreamの新曲オリコン10位入るんじゃね?
マジで名曲だし

6月25日発売
dream 15thシングル
「我愛イ尓」
¥1,050(税込み)

♪我愛イ尓(Original Mix)
http://dream.s8.xrea.com/cgi-bin/upload/source/up0012.mp3

328 :名無し物書き@推敲中?:03/04/14 00:11
>>325
お待ちしてます

329 :325:03/04/14 00:17
気を持たせてるわけではなく、遅筆なわけでもなく、ただ時間がないのです。

330 :山崎渉:03/04/17 13:09
(^^)

331 :名無し物書き@推敲中?:03/04/18 01:48
おまたせしました。
「みゆ×まいこ」(まいこ攻め)
http://ana.vis.ne.jp/ali/antho.cgi?action=article&key=20030418000003
アリにアップしました。「証」というタイトルです。感想書いてね。
他スレにもちょっと宣伝します。


332 :名無し物書き@推敲中?:03/04/19 00:22
>>331
あんた、最高!

333 :名無し物書き@推敲中?:03/04/19 10:11
感想少なかったらもう書かねぇ

334 :名無し物書き@推敲中?:03/04/19 10:25
俺様は孤高で、お前等は無だ。


335 :山崎渉:03/04/20 01:35
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

336 :名無し物書き@推敲中?:03/04/22 20:06
(・∀・)イイ!!

337 :名無し物書き@推敲中?:03/04/22 21:32
>>336
感想は書いていただけましたか?

338 :名無し物書き@推敲中?:03/04/25 21:37
書きますた

339 :名無し物書き@推敲中?:03/04/27 17:51
http://210.224.163.85/fi_lez/021.rm

340 :名無し物書き@推敲中?:03/04/29 15:23
書きますた

341 :名無し物書き@推敲中?:03/04/29 19:24
みなさま感想ありがとうございました。
こんどはもうちょっとハードなの書きます。
あと、ファンでなくても楽しめるようなの書きます。
国1終わったらね。

342 :名無し物書き@推敲中?:03/05/01 01:20
恥さらし挙げ

343 :名無し物書き@推敲中?:03/05/01 01:40
>>341

 ’゚.:*♪:・' :・’゚.:待ってまぁ〜す:・’゚.:*♪:・' :・’

344 :名無し物書き@推敲中?:03/05/03 13:36
期待sage

345 :名無し物書き@推敲中?:03/05/07 20:34
ドリームまだ〜?

346 :名無し物書き@推敲中?:03/05/07 23:31
>>345
このスレの作家はおそらく俺しかおらず、俺はdreamのキャラがわからないので書けません。


347 :名無し物書き@推敲中?:03/05/11 11:54
TAKAYO×MIYU読みたいー!!!!!

348 :名無し物書き@推敲中?:03/05/11 13:43
俺はMIZUHO×TAKAYOが読みた(=゚ω゚)ノぃょぅ

349 :名無し物書き@推敲中?:03/05/11 18:05
次はリクエスト順により たかよ×男 になります。

350 :名無し物書き@推敲中?:03/05/11 19:37
ぞね板で小説書こうとしてる人達の事毛嫌いする人がいるんすけど
どうしてでつかね

351 :名無し物書き@推敲中?:03/05/11 21:04
>>350
俺、ちょっと前にそこで書くって宣言したんだけど別のとこ逝けって言われたぽ・・・
板違いでもないし、自由に使っていいって書いてあるのにね

352 :名無し物書き@推敲中?:03/05/11 22:02
sage進行でやれば大丈夫では?
ま、どっちで書くかは職人さんの自由だけど。

353 :名無し物書き@推敲中?:03/05/11 22:11
ZONE板?どこ?
別にここはsageないでどうどうとやればいいでしょう。
人の妄想に使われたくないというファン心理もわかるし。
俺はこのスレとこの板のポルノ作家スレ、「無職・ダメ」板の「ZONEのMIYUちゃんが俺を誘惑して困る」スレで宣伝してる。
ダメのはなかなか楽しいよ。


354 :名無し物書き@推敲中?:03/05/11 22:14
>>353
ここ
http://zonenews.s22.xrea.com/z/read.cgi?bbs=zone&key=1051193775

355 :353:03/05/11 22:24
>>354
さんくす。
でもあれなに?初めて見た。12ちゃん?ぞね板以外ってあるの?

356 :名無し物書き@推敲中?:03/05/11 22:27
うん12ちゃん。
ぞね板以外あるっぽいけど見たことないや

357 :353:03/05/11 22:29
あそこでは宣伝しないでいいや。こことポルノ作家とだめだけで10以上は感想入るし。
あと、レスに小説載っけると切れたりして読みにくいから、みんななるべくアリに載っけて欲しい。

358 :動画直リン:03/05/11 22:30
http://homepage.mac.com/hitomi18/

359 :名無し物書き@推敲中?:03/05/17 05:28
http://hokkaido.machibbs.com/bbs/read.pl?BBS=hokkaidou&KEY=1047539454&LAST=50

360 :名無し物書き@推敲中?:03/05/17 05:48
DVDが安い!

http://www.net-de-dvd.com/


361 :明日の為にその1:03/05/17 05:51
これってほんとにいいんですかここっまで?
http://accessplus.jp/staff/in.cgi?id=5287

362 :名無し物書き@推敲中?:03/05/19 01:59
>>346
お前本気で作家気取りか?

363 :名無し物書き@推敲中?:03/05/19 22:44
>>362
こういうスレだと普通書く人を「作家」と呼ぶだろ。
出版しているという本来の意味での「作家」とは違うわけで。

364 :名無し物書き@推敲中?:03/05/19 23:14
>>362
2chでは作家、もしくはスレ作家と呼んでおります。
その他2chでは、「うp職人」「エンコ職人」「ネカマ職人」「神」「女神」など、
スレに貢献している人達の呼称が多々ありますです。。

365 :名無し物書き@推敲中?:03/05/19 23:30
このスレ作家少ないよね。。。特にDREAM

366 :名無し物書き@推敲中?:03/05/20 22:32
だからdreamは無理だって言ってるじゃん

367 :名無し物書き@推敲中?:03/05/21 16:15
TAKAYO×男
期待してます

368 :山崎渉:03/05/22 02:39
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

369 :名無し物書き@推敲中?:03/05/22 10:36
あがれ

370 :名無し物書き@推敲中?:03/05/23 09:02
さがれ

371 :名無し物書き@推敲中?:03/05/24 17:51
期待age

372 :名無し物書き@推敲中?:03/05/26 00:34
たかよ×男 いってみました。アリです。
ttp://ana.vis.ne.jp/ali/antho.cgi?action=article&key=20030526000002
感想書いてね。

373 :名無し物書き@推敲中?:03/05/26 05:23
>>372
プロ目刺てるってのはネタ?

374 :山崎渉:03/05/28 10:25
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

375 :名無し物書き@推敲中?:03/05/29 19:35
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉


376 :名無し物書き@推敲中?:03/06/05 00:46
age

377 :名無し物書き@推敲中?:03/06/08 21:46
age

378 :名無し物書き@推敲中?:03/06/09 22:44
「はい、もしもし」

この電話が、平凡だった俺の人生に一輪の花を添えてくれることになるとは・・・

俺は北海道に住む大学1年生の、小林卓也。世間一般からは名門と認識されているH大学
に入ったはいいが、昔からそんなに明るい性格でない俺が急に変われるはずもなく、普
通の大学生活を送っていた。入学したての4月頃、大学生になったことだしバイトでもし
よう、と思いいくつかの家庭教師会社にハガキを送った。何故家庭教師かといえば、な
んとなくラクそうだったからだ。H大学の学生なんだからすぐオファーがあると思っていた。
でも仕事の電話はなかなか来ない。気がつけばもうGWの季節になっていた。

GWのとある日の夕方、昼からサークルの仲間とボーリングにでかけ、帰宅してのんびりして
いたら俺の携帯に電話がかかってきた。


379 :名無し物書き@推敲中?:03/06/09 22:46
「はい、もしもし」
 「あ、小林さんですか?先日私どもABC教育センターに家庭教師の応募
をしていただきましたよね?」
 いろいろ送りすぎてよく覚えていないが、たぶん送ったのだろう。
  「はい」
  「ありがとうございます。早速ですが、お仕事のご案内なのですが・・・」
 お!ついに来たか。初めての展開に胸が高鳴る。
  「中学3年生のみゆさんという方でして、高校受験の準備をしたいとのことです。
指導科目は数学、英語、理科の3科目。小林さんはH大学の経済学部ということで、
   文系の学生さんですが数学とか大丈夫ですよね?」
 当たり前だ。センター試験とH大学の二次試験で数学を課されてきた。中学程度なら余裕だ。
  「はい、大丈夫なんですが、その子女の子ですよね?」
 サークルの先輩でも家庭教師のアルバイトをしている人は結構いるが、みんな同性の生徒
を指導している。初めての仕事の案内で、しかも相手は女の生徒ということで、俺は少し動揺してこう尋ねた。


380 :名無し物書き@推敲中?:03/06/09 22:48
「あ、はい。あの・・・実はその件ですが・・・」
  ABCの社員は言いづらそうに話はじめた。
  「私どもの会社では普通同性の先生をつけるのですが、今先生が足りなく
て困っている所なのです。そしてもうひとつ、生徒さんは芸能活動をしている
のですが、よろしいでしょうか?」
  俺はパニックに陥った。え?!芸能人?みゆってことはあの4人組で歌ってる・・・


381 :名無し物書き@推敲中?:03/06/09 22:49
「あのですね、ご両親やみゆさんの要望もありまして、一度みゆさんとご両親、
小林さん、そして私どもで3者面談・面接をして、それから小林さんを採用するか
どうか決めたいのですが」
  「あ、は、はい・・・わかりました」
  「では明日の午後3時に、会社のほうまで来ていただけますか?」


382 :名無し物書き@推敲中?:03/06/09 22:50
これは大変なことになったぞ・・・。電話を切って、俺は考えた。
初めての家庭教師で、いきなり女の子。しかも芸能人!さっきの電話
で、会社の人からたやすく口外するなと釘を刺されていたが、嫌でも心が騒ぐ。
鏡をみると、随分髪が伸びてだらしなくなっていた。面接は明日だ。
すぐさま家を飛び出して床屋に行った。なんとしても採用されたかった。


383 :名無し物書き@推敲中?:03/06/09 22:51
ここまでが第一部なんですが、どうでしょうか?
不評なら辞めます。一応エロも入れますが、エロ一色にはしないつもり
です。

384 :名無し物書き@推敲中?:03/06/09 23:24
>>383
かまわん続けろ。
評価はそれからだ

385 :名無し物書き@推敲中?:03/06/09 23:26
次の日、会場に行くとテレビで何度か見たことのあるみゆがいた。
テレビで見るよりもさらにおとなしそうな感じだったが、それでも
圧倒的な存在感だった。俺は緊張してみゆを直視することが出来ず、
ただただ赤面して下を向いていた。そのときみゆはどんな表情だった
のだろうか?
「では始めます」
会社の人がそう言った。

その面接の数日後、会社から電話がきた。
結果は採用!!!
みゆの親に気に入られたらしい。前の日に髪切ったし、服装も
できるだけ真面目に見えるようにと気を使って行ったので、それが
報われたような気がして嬉しかった。
初出勤まではあと2日。さっき電話をもらってから近所の本屋に行き、
みゆを含めた4人が写っている雑誌を立ち読みしてきた。
 「結構かわいいなぁ。これで中3なんだよな」
帰り道歩きながらつぶやいた。変な気を起こしそうになったが、俺は
先生として行くんだ、勘違いしちゃだめだ。そう自分に言い聞かせた。


386 :名無し物書き@推敲中?:03/06/10 16:23
下手なエロは低俗化の元なり。事前に注意age

387 :直リン:03/06/10 16:31
http://homepage.mac.com/yuuka20/

388 :名無し物書き@推敲中?:03/06/12 22:23
age


389 :名無し物書き@推敲中?:03/06/15 15:13
age

390 :名無し物書き@推敲中?:03/06/15 16:00
みゆは腸閉塞で帰宅後に死んでいたことを男は知らなかった。

391 :名無し物書き@推敲中?:03/06/19 19:30
age

392 :名無し物書き@推敲中?:03/06/24 21:36
あげ

393 :名無し物書き@推敲中?:03/06/28 20:23
あげ

394 :194 ◆24Z2X/3Hog :03/06/30 17:30
>>274
同意

ところで話変わるけど、携帯ゲーム機"プレイステーションポータブル(PSP)

 このPSPは、新規格UMD(ユニバーサルメディアディスク)というディスクを利用しており、そのサイズは直径6cmととても小さい(CDの半分程度)。 容量は1.8GBとなっている。
画面は4.5インチのTFT液晶で、480px x 272px(16:9)。MPEG4の再生やポリゴンも表示可能。外部端子として、USB2.0とメモリースティックコネクタが用意されているという。

この際、スク・エニもGBAからPSPに乗り換えたらどうでしょう。スク・エニの場合、PSPの方が実力を出しやすいような気がするんですが。
任天堂が携帯ゲーム機で圧倒的なシェアをもってるなら、スク・エニがそれを崩してみるのもおもしろいですし。かつて、PS人気の引き金となったFF7のように。

いきなりへんなこと書いてスマソ・・・
GBAと比較してみてどうなんでしょうか?(シェア以外で)

395 :名無し物書き@推敲中?:03/06/30 17:33
>394
誤爆?

396 :名無し物書き@推敲中?:03/07/02 07:32
>>394
ハァ?

397 :名無し物書き@推敲中?:03/07/03 01:10
dreamに投票よろ
http://www.d-pad.co.jp/enquete/make/index.cgi?enq_name=2360

398 :名無し物書き@推敲中?:03/07/03 04:16
誰も書かなくなったな

399 :名無し物書き@推敲中?:03/07/04 19:55
小説けっこう持ってるけど欲しいヤシいる?<ぞねのね

400 :名無し物書き@推敲中?:03/07/04 21:58
欲しい欲しい欲しいです!!!!!!

401 :名無し物書き@推敲中?:03/07/05 00:52
全くイラン

402 :名無し物書き@推敲中?:03/07/05 14:47
>>399
ほすぃ おながいします

403 :名無し物書き@推敲中?:03/07/05 15:48
>>400>>402
どこにうpする?

404 :名無し物書き@推敲中?:03/07/05 16:30
>>403
ここはだめかな???

405 :名無し物書き@推敲中?:03/07/05 16:41
>>403
ここじゃだめ?

406 :名無し物書き@推敲中?:03/07/05 17:40
http://cgi.2chan.net/up2/src/f10797.zip
6時くらいに消すよ〜

407 :名無し物書き@推敲中?:03/07/05 17:42
ごめん蓮は目

408 :名無し物書き@推敲中?:03/07/05 18:02
サンクス!

409 :名無し物書き@推敲中?:03/07/05 18:21
消すよん♪

410 :名無し物書き@推敲中?:03/07/05 19:21
わ〜!みれなかたよ(ノД`)

411 :名無し物書き@推敲中?:03/07/05 20:01
もう一度おながいしまつ…

412 :名無し物書き@推敲中?:03/07/05 20:37
12時頃に再うpするぜい

413 :名無し物書き@推敲中?:03/07/05 20:38
ありがとう!!!!!!!

414 :名無し物書き@推敲中?:03/07/05 20:40
>>412
お礼に漏れの書いた駄文を…みゆとみずほでつ

番組収録の為に今は移動中の車の中にいる。
外も曇っているし、なんだか眠くなってきた。
エンジンの音が子守唄みたい。目的地まであと2時間はかかるだろうな…。
みずほちゃんのしゃべり声がだんだん小さくなってく。

目がさめるとみずほちゃんが覗き込んでいた。
「おはよう」
えーと…今はみずほちゃんと二人で移動中で、増毛町まであと2時間で…
「ん〜…みゆどのくらい寝てた?」
「30分とか」
「そっか」
なんだろ、体がだるい。
「まだ眠い?」
「いや、だいじょぶだよ」
「ほんとかよー。みゆ顔色悪いよ?」
やっぱり疲れてるのかな。昨日もまいちんに同じ事を聞かれた。


415 :名無し物書き@推敲中?:03/07/05 20:41
「みずほちゃんこそ今日は大人しいね」
みずほちゃんは私と二人でいるとどことなく大人しい感じがする。
落ち着いてるっていうか。でもうるさいときもあるんだけどね。
「そんなことより、質問に答えろよ〜」
「はいはい。正直調子悪いです」
「あんま無理しないでよね」
「なにそれ、みずほちゃんらしくないね」
みゆのおでこでペチッて音がした
「いたっ」
「みゆってさあ、無理しすぎるトコあるッしょ。なんでも一人で抱え込んでさあ」
「疲れてるなら疲れてるとか言ってよ、今度からさ」
「あー、うん」
そんなことないとか否定の言葉を言うとまたおでこを叩かれそうだから、
素直に返事をしといた。
普段こんなこと言うような人じゃないから変な感じ。
ほんの少しイメージが変わる感じ。
正直嬉しくて顔がほころびそうになったけど我慢した。
「…きもいよその顔」
どうやら我慢しきれずにニヤニヤしてたらしい…

end


416 :名無し物書き@推敲中?:03/07/06 00:17
どーぞ
ttp://cgi.2chan.net/up2/src/f10877.zip
蓮は目

417 :名無し物書き@推敲中?:03/07/06 00:22
ごめんなさい…見方がわからないです…愚か者ですいません

418 :名無し物書き@推敲中?:03/07/06 00:27
ダウソして、フォルダが出て、中に何も無いんですよ

419 :名無し物書き@推敲中?:03/07/06 00:32
>>417
なんの見方がわからんの?

>>418
ちゃんと蓮入れた?

420 :名無し物書き@推敲中?:03/07/06 00:36
>>417
>>418
同一人物です
ごめんなさい、蓮ってなんですか?

421 :_:03/07/06 00:39
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

422 :名無し物書き@推敲中?:03/07/06 00:40
蓮=PASS
目=メール欄

423 :名無し物書き@推敲中?:03/07/06 00:44
やっぱりできないです…
PASS入れるとこがあるんですか?


424 :名無し物書き@推敲中?:03/07/06 00:49
解凍のことでもググってこい


425 :名無し物書き@推敲中?:03/07/06 00:55
Lhacaで解凍してるんですけど…
なんだかご迷惑かけてしまってスイマセン。諦めます

426 :名無し物書き@推敲中?:03/07/06 00:56
uzeeeeeeeeeeeeeeeeeeee!!

427 :名無し物書き@推敲中?:03/07/06 00:58
知識無いんだもんしょうがねーべや

428 :名無し物書き@推敲中?:03/07/06 01:08
んじゃ消すぞ

429 :名無し物書き@推敲中?:03/07/06 01:28
さっさと消せヴォケ

430 :名無し物書き@推敲中?:03/07/06 13:51
うぅ・・・チェックするのが遅かった。見たかったよ。・゚・(ノД`)・゚・。

431 :山崎 渉:03/07/12 11:13

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

432 :山崎 渉:03/07/15 12:02

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

433 :名無し物書き@推敲中?:03/07/16 02:16
あげ

434 :名無し物書き@推敲中?:03/07/19 23:54
age

435 :名無し物書き@推敲中?:03/07/21 02:04
さげろ

436 :名無し物書き@推敲中?:03/07/21 02:06
ダウソできんぞーーーーーーーーー

437 :名無し物書き@推敲中?:03/07/22 17:11
うんこーーーーーーーーーーーーーーーー

438 :名無し物書き@推敲中?:03/07/25 11:16
hじゅいl89、いうhl

439 :名無し物書き@推敲中?:03/07/25 11:16
:l:l・・・

440 :名無し物書き@推敲中?:03/07/26 00:56
ZONE 新曲PV 『 H.A.N.A.B.I -君がいた夏- 』 7/30(水)Release!!
ttp://stream3.gekimedia.net/SMOJP/wmt/Music/Arch/SR/Zone/SRCL-5700/1/movie_h.asf

441 :名無し物書き@推敲中?:03/07/26 01:05
( ´Д`)キモッ

442 :名無し物書き@推敲中?:03/07/27 21:30
くそがした位

443 :名無し物書き@推敲中?:03/07/30 00:59


444 :名無し物書き@推敲中?:03/07/30 08:27
444

445 :名無し物書き@推敲中?:03/07/31 00:14
445

446 :名無し物書き@推敲中?:03/08/01 01:35
zone

447 :名無し物書き@推敲中?:03/08/01 01:37
長瀬愛、後藤まみ、白石ひよりの無修正!
女子校生も無修正!
無料画像でバッチリ見える!!
http://www.ncdonald.com/

448 :名無し物書き@推敲中?:03/08/02 00:14
名無し物書き@推敲中?

449 :山崎 渉:03/08/02 00:57
(^^)

450 :名無し物書き@推敲中?:03/08/07 20:19
450
get


451 :名無し物書き@推敲中?:03/08/13 16:40
451

452 :名無し物書き@推敲中?:03/08/13 16:44
http://endou.kir.jp/marimo/link.html
★最高でした!!(^0^)★最高でした!!

453 :山崎 渉:03/08/15 12:03
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

454 :test ◆66R9o7.hQc :03/08/16 02:29
test

455 :名無し物書き@推敲中?:03/08/25 21:01
age

456 :名無し物書き@推敲中?:03/08/26 03:44
糞スレはsageで

457 :age:03/08/31 08:43
age

458 :名無し物書き@推敲中?:03/08/31 16:44
糞スレはsageで

459 :名無し物書き@推敲中?:03/08/31 17:51
糞スレはもっとsageろ

460 :名無し物書き@推敲中?:03/09/02 07:10
sageだって言ってるだろ氏ねヴぉけハゲ>>459

461 :名無し物書き@推敲中?:03/09/02 18:35
もっとsageろ〜

462 :名無し物書き@推敲中?:03/09/05 12:04
糞スレ埋め

463 :名無し物書き@推敲中?:03/09/12 10:03
モーヲタの力でZONEを解散に追い込むスレ
http://jbbs.shitaraba.com/music/bbs/read.cgi?BBS=114&KEY=1043662131

464 :名無し物書き@推敲中?:03/10/25 19:53
保守

465 :名無し物書き:03/10/27 16:39

『ZONE ニューシングル & DVD 10/29発売!!』

M-1 【僕の手紙 ビデオクリップ試聴】  ※HEY!×3 EDテーマ
http://stream3.gekimedia.net/SMOJP/wmt/Music/Arch/SR/Zone/SRCL-5701/1/movie_h.asf

M-2 【鉄腕アトム 試聴】  ※鉄腕アトム EDテーマ
http://www.sonymusic.co.jp/cgi-bin/gtstrm-isrc.cgi?ISRC=JP-SR0-03-02102&SM=S&F=WMT

M-3 【mind 試聴】  ※サークルK CMソング / UHBキャンペーンソング
http://www.sonymusic.co.jp/cgi-bin/gtstrm-isrc.cgi?ISRC=JP-SR0-03-02103&SM=S&F=WMT


【メンバーメッセージ、DVDダイジェスト映像】
http://www.sonymusic.co.jp/MORRICH/md_zone01/


466 :名無し物書き@推敲中?:03/10/29 01:17
官能小説の新刊情報を中心に配信しているメールマガジンです。
WEB系、出版系なんでもあり。
出版社発では流れないような情報もお手元に! 隔日で配信中!!!

http://amds.jp/magazine/722.html

携帯電話では

http://amds.jp/magazine/1225.html


467 :名無し物書き@推敲中?:03/11/28 17:53
《邦楽》やっぱり☆ドリちんの笑顔が最高!dream37
http://music2.2ch.net/test/read.cgi/musicj/1069914918/l50

468 :名無し物書き@推敲中?:04/01/02 12:02
sage

469 :名無し物書き@推敲中?:04/01/13 16:50
書いてくれる奴いないのか?

470 :名無し物書き@推敲中?:04/02/01 08:44
いないなぁ

471 :名無し物書き@推敲中?:04/02/08 16:43


472 :名無し物書き@推敲中?:04/02/10 00:03
ttp://www.sexymary.lir.dk/upload/log/xxx048.jpg

473 :名無し:04/02/18 14:29

本日発売 ZONE アルバム『N』
13曲、全曲試聴
http://www.sonymusicshop.jp/detail.asp?goods=SRCL000005703


474 :名無し物書き@推敲中?:04/02/22 14:19
ちぇっ、

475 :ななこ ◆ktINZ.TAMA :04/02/24 00:50
dream New Single『Identity -prologue-』発売決定!!
04.2.25 Release / AVCD-30569 \1,050(tax in)
★ニンテンドーゲームキューブソフト『カスタムロボ バトルレボリューション』TVCFソング・ゲームオープニングソング
★日本テレビ系「2004横浜国際女子駅伝」イメージソング
★dream出演エンタテインメント・ミュージカル『ID』テーマソング

収録曲
1. Identity -prologue-
http://www.avexnet.or.jp/avexdb/dream/asx/AVCD-30569_001.asx
2. Hand in Hand
http://www.avexnet.or.jp/avexdb/dream/asx/AVCD-30569_002.asx
3. Identity -prologue- [Instrumental]
4. Hand in Hand [Instrumental]

初回限定W特典:『カスタムロボ バトルレボリューション』仕様ステッカージャケット
          トレーディングカード(全9種類中1枚封入)

★★★★★告知用ポスター(非売品)プレゼント★★★★★
新星堂全店、TSUTAYA RECORDS全店、石丸電気全店、ヤマギワ全店、ディスクピア全店、ヨドバシカメラ全店、
ラオックス全店にて「Identity -prologue-」をお買上げのお客様に、先着でポスターをプレゼントいたします。

★★★★★「Identity -prologue-」発売記念トーク&握手会イベント★★★★★
2/28(土) 15:00 ラオックスアソビットシティ
       19:00 石丸電気ソフトワン
★イベント参加方法★
イベント実施店舗にて対象商品を1枚お買上げいただいたお客様に、
イベント入場券&イベント用スタンプカードにスタンプを1つ押してお渡しします。
以降、対象商品を1枚お買上げごとにスタンプを1つ押させていただき、スタンプの数と同じ回数だけ握手会にご参加いただけます。
ただし、会場の時間等の都合上、イベントの事前に押させていただくスタンプの数は、
ご購入いただいた対象商品の枚数に関わらず、お一人様3個までとさせていただきます。
なお、イベントの進行状況に応じて、当日、会場にて対象商品の販売を行います。
そちらで対象商品をご購入いただいたお客様は、再度、握手会にご参加いただけます。

476 :名無し物書き@推敲中?:04/03/25 16:54
ふふっ

477 :名無し物書き@推敲中?:04/05/07 12:32
英ゆりプロ(エロ)デュース、dでも企画(゚∀゚ )?

【起きたら=右手がポッキー】森村誠一推奨ネットグラドル
兼青春の過ち作家でも名高い英ゆりが、「Web現代」(講
談社)にて「コスプレ官能小説」を連載することが、白旗新
聞さじ投げ部の調べで明らかになった。
 不況だけど、時々希望もパンツも見失うけど(特に埼京線)、
『日本改造計画〜おもぴろ版』をテーマに始まったこの企画。
冥土に扮した英ゆりの、ドキドキ小説&セクシーグラビアが
まさかの炸裂!!ギトギトでぐちゃぐちゃな官能にとどまら
ない、感動のラブスペルマクルロマン!これには「わたしの
おにいちゃん」もビックリ(*ロ*)!!
第二回目のキラリちょきちょきJOY官能も、ピチャピチャ好
評連載中!!

詳しくはコチラ→
ttp://kodansha.cplaza.ne.jp/sexy/hanabusa/index.html


478 :名無し物書き@推敲中?:04/05/09 00:38
誰かMAIKOとMIYUで書いてください

154 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2
>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>2>>20000
>>2>>2 
                     :/test/read.cgi/bun/1014075678/">★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)