5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

■ 異性キャラってどうよ? ■

1 :名無し物書き@推敲中?:02/02/01 00:23
異性キャラってどうも巧く書けない。なんか自分で書いたのを
あとから読んで、「こんなのいないよな〜」と思ったりする。
だけど、実際プロの作家でも異性キャラはかなりおかしい人が
多い。村上春樹に出てくる女も「こんな都合がいい女いるかよ!」
ってのばっかりだし。
太宰治の、女性一人称小説なんて、キモくて読めない。
みんなどうしてる? 気をつけてるところがあったり、コツとか
あったら聞かせてくれ。

2 :名無し物書き@推敲中?:02/02/01 00:34
激しく名スレの予感

3 :名無し物書き@推敲中?:02/02/01 00:46
俺(♂)が書く女キャラは言葉の語尾に「〜わよ」「〜のよ」を
やたらと連発するので、周囲には不評である。

でもこうしないと誰のセリフか分かりづらくなるから、どうしてもなっちゃうんだよね。
ちなみに老人は「〜じゃ」と言う。

4 :名無し物書き@推敲中?:02/02/01 01:30
あ、確かに書く時に不安になったりする。
特に恋愛ものでは。

5 :名無し物書き@推敲中?:02/02/01 01:41
俺が女キャラを書くと「ネカマ」みたいな喋りになってる。

6 :名無し物書き@推敲中?:02/02/01 01:45
このスレで女キャラのセリフ書いていってみない?

「俺もさっきからここに座って、その問題について考え続けていたところだ」
と言う風に例を挙げて、それを女性のセリフにしてみるとか。

7 :名無し物書き@推敲中?:02/02/01 01:53
女が書く男キャラも変だよな〜。
なんか、女が男書くと、バカに書く傾向があるような気がする。


8 :名無し物書き@推敲中?:02/02/01 01:54
>>6
「あたしもさっきからここに座って、その問題について考え続けていたところよ」

俺にやらせるとこうなってしまう。(藁
でも、普通の女の子ってこんな説明的なセリフは言わないよなあ。

9 :名無し物書き@推敲中?:02/02/01 01:57
「私もさっきからここに座って、それについて考えてたところ」
かな。
てか、その例文の男の台詞自体、ちょっと不自然じゃないか?
「ところだ」なんて終わりかたするか? 日常会話で。
俺なら「ところだけどさ」とか言う。

10 ::02/02/01 02:00
いまさら気づいたけど例が悪っかたわ・・・ゴメソ。

「君は本当にこの私を愛しているのか?」
でどう?

11 :名無し物書き@推敲中?:02/02/01 02:04
>>10
子供っぽいキャラだと、
「Aは本当にBの事を愛しているの?」
大人しいキャラなら、
「あなたは本当に私を愛されているのですか?」
かな。


12 :名無し物書き@推敲中?:02/02/01 02:05
「ホントにアタシのこと愛してんの?」
 子供の女はこんな感じだ。

「私を本当に愛しているのですか」
 大人の女だとこうする。

13 :名無し物書き@推敲中?:02/02/01 02:06
てゆーかさ、やっぱり異性キャラの難しさは、台詞もあるけど、
それらしさのなさじゃない?
「こんなことしねーよ」「こんなこといわねーよ」「こんなこと簡単に
してくれるわけないじゃん」っていう。
三島由紀夫の「潮騒」で、ヒロインが、自分が裸で恥ずかしい、と
言って、じゃあどうすりゃいいんだ、って男が尋ねたときに、
「そっちも脱げ、そうすれば恥ずかしくない」って言ったシーンがあったけど、
俺は工房ながらに幻滅したよ、三島に。あんたそんな都合のいいこと
考えてくれるわけないやんけ、と思ったな。
異性キャラは三島にとっても鬼門なのか?

14 :名無し物書き@推敲中?:02/02/01 02:08
「あなた、本当に私のこと愛してる?」
だな、俺は。

15 :名無し物書き@推敲中?:02/02/01 02:10
「本当に愛してる?」
「本当に愛しているの?」


16 :名無し物書き@推敲中?:02/02/01 02:11
「私のこと、好きなの?」
だな俺だ。

17 :名無し物書き@推敲中?:02/02/01 02:22
子供「愛してるって大きい声で言って! 今すぐ、ここで」

大人「二月に八歳になるのよ私の娘、それでもいいの?」

18 :名無し物書き@推敲中?:02/02/01 04:45
>17
それはなにか、「大人」の定義が違うような気が。

19 :名無し物書き@推敲中?:02/02/01 04:49
けちをつけただけでは悪いので、漏れも参加。

子ども「(目を丸くして)あたしのこと、好きなの?」

おとな「愛してる、なんてもう何年も聞いていない言葉だわ」

ちなみに子ども→12歳以下、おとな→45歳以上で。

20 :名無し物書き@推敲中?:02/02/01 04:52
ついでに男バージョン。

子ども「お前オレのこと好きなのかよ。バッカじゃねー?(と言いつつ真っ赤)」

おとな「参ったな。こういうことは不得手なんだ。でも…君が僕を好きだって言ってくれるのなら」

年齢設定は女バージョンと同じ。
つーか、「らしさ」なんて流れで出すしかない。単発台詞に頼んな。

21 :名無し物書き@推敲中?:02/02/01 09:20
思うんだけど、ある程度年齢重ねた人間、特に男だったらそういうふうに
ストレートに問うのはプライドが許さないんじゃないか?
子供くらいだよなぁ。
だから大人の台詞を作るのなら、相手の心中に探りを入れるような遠まわし
な印象が欲しいなー。
「本当に好きか」なんて直接問う大人は中身が子供っぽい大人だと思うよ。
ねらってんならいいけど。

22 :名無し物書き@推敲中?:02/02/01 11:17
>>21
同感。

23 :名無し物書き@推敲中?:02/02/01 14:54
それは一概に言えない気も・・・・
キャラクターとしてできあがった標本が、身の回りにどれだけいるかって話に
なっちまうけど、「好きだ」ってズバリ言う大人っているしな・・・・・(w
男言葉でも女っぽさは出るしその逆もしかり。と、個人的には思うとるぞ。

24 ::02/02/01 15:53
男キャラを書くと少女漫画のなかの男だといわれる。でも、
特に美形を書いた覚えもなし、やおいももちろんなし、
過剰な友情もなし、登場人物が若いわけでもなし。
やっぱ女が男を書いてるっていう匂いが出るんですかね・・?

25 :名無し物書き@推敲中?:02/02/01 16:20
>>18
いや? 大人でなければいえない遠まわしなものいいが。じつにイイ。

26 :名無し物書き@推敲中?:02/02/01 16:31
>>20
と言いつつ真っ赤 がツボ(藁

27 :名無し物書き@推敲中?:02/02/01 18:40
「お前さ、俺のこと好きだとか思ってんの?」

自分の書く同性キャラは嫌いです。女々しくて。
やっぱり異性キャラは理想が出るのかも知れませぬ。無意識に。

>>13三島由紀夫の「潮騒」
あのシーンは私もあんまり納得が行かなかった。
でも読んだ当時は、ある意味意外な展開に、感心していた覚えがある。
ごくごく普通の答えかたをする女が出ていたって面白くない。

28 :名無し物書き@推敲中?:02/02/01 20:25
関係ないけど、女は「愛してる」とか言われるとスゴイ引くんですが。
「好き〜」とか言われると単純に喜ぶ。
「愛してる」って、も、聞いただけで背筋がむずがゆくなって
暴れたくなってしまう。

>>6
「私もさっきからここに座ってさ、考えてたところよ」
どうでもいいけど、会話に指示語が多いのはダサくないかい?

29 :名無し物書き@推敲中?:02/02/01 21:29
>28
自分女だけど引かないよ(w
駆け引き面白がる人種は言葉で遊ぶし、色々だと思う。
真顔で「愛してる」って言える恋愛はありだと思うのだ。



30 :名無し物書き@推敲中?:02/02/01 22:32
夜なのであげてみる…

31 :名無し物書き@推敲中?:02/02/01 23:04
このスレは夜向きなのかな?

32 :名無し物書き@推敲中?:02/02/01 23:06
>>31
恋愛話は夜の方が盛り上るので、
そのおつまみとして(w

33 :名無し物書き@推敲中?:02/02/01 23:14
俺は女性を書くときなるべくセリフで女言葉を使わせないように
しているよ。
その方が「らしさ」が出るかなあと思ってやっているんだけど。
でもまだ試行錯誤段階です。

34 :名無し物書き@推敲中?:02/02/01 23:28
女性らしく、男性らしくって必要かな?
現実にだって、思いもよらない人は存在するだろ?
太宰の作品の女性も、村上春樹の作品の女性も、あれじゃなくちゃ物語にそぐわないし、あれが味なのでは?
普通の人にしちゃったら、つまんない作品になると思うな。

35 :名無し物書き@推敲中?:02/02/01 23:29
女性週刊誌の不倫マンガみれば男も女も激しくカン違いしているってことが
よくわかるよ。互いの理想がくいちがっている。だからこそホスト、ホステスが
技術職として成り立っているんだろう。読者を男とするか女とするかでセリフ回しも
決まってくるんだろうな。渡辺淳一は女の読者しか想定してないだろうな。あの
書き方じゃ。

36 :女19才まだガキ:02/02/01 23:41
>>3
語尾に「〜わよ」「〜のよ」なんてしゃべり方しないし
あまり聞かない
老人の「〜じゃ」もないでしょ〜

>>6
私もさっきからそのことについて考えてた

>>11-12
「のですか?」 ってなんかよそよそしくない?

>>14-16は不自然じゃなくていい

>>17
おおげさ





37 :名無し物書き@推敲中?:02/02/01 23:43
おお、若い子が来たわね。

38 :名無し物書き@推敲中?:02/02/02 00:02
ディフォルメによる伝えやすさも大事やね。


39 :女19才まだガキ:02/02/02 00:11
>>36につけたし。

私は「〜わよ」「〜のよ」なんてしゃべり方しないけど、
文章よんでて誰が誰だかわからなくなることもあるから
そういう語尾を使うのもいいかも。

40 :名無し物書き@推敲中?:02/02/02 00:11
要はディフォルメとリアリティの綱引きなんだよね。
どっちが勝っても負けても駄目。

41 :名無し物書き@推敲中?:02/02/02 00:34
俺的には、女の語尾として
「〜じゃない?」「〜でしょ?」っていうのが好きだ。

42 :名無し物書き@推敲中?:02/02/02 02:44
最近は、話し言葉と書き言葉の違いを無視する風潮なのかなあ

43 :名無し物書き@推敲中?:02/02/02 19:11
例えば、この板のコテハンで、
長い事女性だと思い込んでいた人がいて、
実は男性だったと知った時のショックって、
かなりあると思う。逆もまた然り。
こんなことを考えると、1の悩みなんてどっかいっちゃいそうだぜ。

44 :名無し物書き@推敲中?:02/02/02 21:33
どうでもいいけど「・・・じゃ」は実際言ってる人を
見たことがあるが、「・・・じゃよ」は本でしか見たこと無い。
いったいどこの言葉なんだ。

45 :名無し物書き@推敲中?:02/02/02 21:38
漫画ブラックジャックの「〜ですぜ」ってのも聞いたことない。
でも、美術版ブラックジャックと言われている「ギャラリーフェイク」の
主人公フジタは「ですぜ」って言う(w
異性キャラには関係ないのでsage

46 :名無し物書き@推敲中?:02/02/02 21:41
>>27
>三島由紀夫の「潮騒」
>あのシーンは私もあんまり納得が行かなかった。
>でも読んだ当時は、ある意味意外な展開に、感心していた覚えがある。
>ごくごく普通の答えかたをする女が出ていたって面白くない。

でもあれは都合が良すぎ。それまで普通の(っていうか行儀が良すぎる)
女が、あそこでいきなりあれかよ、って感じ。
まあ三島にとっての女性とは何かってことを考え始めると、これはこれで
別の議論になってしまうんだが(w

47 :名無し物書き@推敲中?:02/02/02 21:42
age

48 :名無し物書き@推敲中?:02/02/02 22:03
>>45
社交界にいけ

49 :ぐらあ:02/02/02 22:18
 友達と「ですます」調で話すのはおかしい。同じように「〜わよ」を使う女性もおかしい。

 特定のキャラの味付けとして使うくらいなら問題無いけど、普通は日常会話に準ずると思う。

50 :名無し物書き@推敲中?:02/02/02 22:33
>>49
そうか?
普通の会話から後輩とかの目下の相手にまで
「ですます」調で話す奴、何人か見たことあるけど。

51 :名無し物書き@推敲中?:02/02/02 23:38

ttp://www.genki.ne.jp/minemine/log/200201.html

ある対話文形式テキストサイトのログ。
女子学生の喋り方としてはこういうのもあるのか、と。


52 :名無し物書き@推敲中?:02/02/02 23:47
>>49
「〜わよ」は聞いた事ないけど、
「ですます」で話す奴は結構いるけどなぁ。
特徴の範に入る事をおかしいと言うのはどうかと。

53 :名無し物書き@推敲中?:02/02/03 00:14
>>49
「わよ」はおかしいかもしれないが、「ですます」はいいと思うよ。
何もかもリアルにすると面白くなくなるしね。

>>51
個人的にはいいんじゃないかと思う。
口調よりか、内容の方に惹かれる物を感じてしまったんだが。(w


54 :名無し物書き@推敲中?:02/02/03 00:44
話し言葉と書き言葉は違うって
それを分かった上で崩すのと、最初から無視するのとは雲泥の差じゃないのかな

55 :名無し物書き@推敲中?:02/02/03 00:49
文語で書いてるのか?(w

56 :名無し物書き@推敲中?:02/02/03 01:05
書けないだろ? >>55
今時「 (w 」だもんな
ライトノベルでも書いてろよ

57 :名無し物書き@推敲中?:02/02/03 01:08
あはは、釣れた。

58 :名無し物書き@推敲中?:02/02/03 01:21
>>57
「釣れた」は敗北宣言だにゃー!
気をつけるにゃー!

59 :名無し物書き@推敲中?:02/02/03 01:38
どうやっても56には敗北しようがないYO!

60 :ぐらあ:02/02/03 01:54
>ですます
 いやたしかにいるよ、俺の周りにもいるし。でも少数派だからキャラと特性になってる。
「〜わよ」と並べたのが悪かったな。普通だと思って使うなって意味を出したかったんだけど。
 例えば「〜かしら」を使う女性なんて滅多にいないっていうか会ったこと無い。
 だけど、お嬢様の設定があるキャラに使わせるのは問題無いと思う。
 ベタだから主役級には使わんけど(笑い)

 あと一応書いとくけど。
 日常会話に準ずると、日常会話と同じにしなきゃいけないの違いはわかるよね?


61 :名無し物書き@推敲中?:02/02/03 02:00
>>60
>日常会話に準ずると、日常会話と同じにしなきゃいけないの違いはわかるよね?

ですますに関していってるのなら、
あれは>>49での書き方が悪かったかと。

62 :ぐらあ:02/02/03 02:14
>>61
 ごもっとも(笑い)

 >>60では話し言葉と書き言葉は違うけど、元になってるのはあくまで
話し言葉だってのを言いたかったんだけど。
 ですますの例悪すぎだ〜

63 :名無し物書き@推敲中?:02/02/03 03:28
「〜わよ」「〜のよ」は、明治時代の上流階級の女学校言葉だと聞いた事がある。

64 :名無し物書き@推敲中?:02/02/03 03:49
>>63
だわよね言葉、ですか。

65 :名無し物書き@推敲中?:02/02/03 04:11
「この人女性キャラばっか書いてるんですよ」
「男キャラも居るんでしょ?」
「居るけど10代ぐらいの女性2人がメインで、男の方はしゃきっとしないの。
なんか物語を動かす道具になっちゃう感じ」
「若い女二人って私たちみたいね」
「なにが『みたい』よ。あんな変なキャラたちと一緒にしないでよ」
「変? そんなに変なの」
「変よ、変! あんな喋り方しないって絶対。きっと想像200%で適当に
書いてるに決まってる」
「個性的なんじゃないの?」
「食い下がるわねー。何そんなことにこだわってるのよ。
読者を拒絶するようなキャラがどうして個性的になるの?」
「なるの? って聞かれても読んだ事ないから分からない」
「そうやってすぐ開きなおるんだもんな、嫌になっちゃうな。
それにその作者、キャラ書き分けられないでみんな一緒なんだから
書くのやめた方がいいよ絶対」
「さっきからその口調、なんか恨みでもあるの?」
「だって、それは……(略)」
 :
 :
あぅ。キリないのでこの辺で。最近書いてないな……

66 :名無し物書き@推敲中?:02/02/03 09:59
りかっちと、かおりんのレズモノで誰か書いてください〜。互いの秘部を責め合うようなのが・・・

67 :名無し物書き@推敲中?:02/02/03 13:09
>>65
こういう80年代な文体、まだ、やっている、の、か……

68 :名無し物書き@推敲中?:02/02/03 16:42
このスレは童貞&処女のすくつですか?

69 :名無し物書き@推敲中?:02/02/03 17:22
>68
あの頃にもどりたい、というときもある。


70 :名無し物書き@推敲中?:02/02/03 22:35
そして不倫に走ったりする。

71 :名無し物書き@推敲中?:02/02/03 22:37
昔好きだった子と、同窓会で会ったのをきっかけに不倫突入。
あの頃に戻りたい的には最強。

72 :65:02/02/04 00:25
>67
そうか、知らなかった。

73 :名無し物書き@推敲中?:02/02/04 23:51
>65
高千穂遥のダーティペアを彷彿とさせる。

74 :65をリライトしてみる。:02/02/05 04:04
「このお人女性キャラばかり書いておられまする」
「男キャラもおられましょう?」
「居りますけれど10代ぐらいの女性2人がメインで、男の方はしゃきっとなさりませぬ。
なにやら物語を動かす道具になっている感がしますれば」
「若い女二人って私たちみたいではありませぬか」
「さて『みたい』などと申されまするな。あんな変なキャラたちと一緒にしないでくださりませ」
「変? そんなに変でありまするか」
「変も、変! あんな喋り方いたしませぬゆえ絶対。きっと想像200%で適当に
書いておられるに決まっておりまする」
「個性的なのではござりませぬか?」
「食い下がり申されるー。何ゆえそのようなことにこだわりなさるか。
読者を拒絶するようなキャラがどうして個性的になりましょうぞ?」
「なりましょうぞ? って聞かれても読んだ事のなきゆえ分かり申さぬ」
「そうやってすぐ開きなおられる、嫌になり申した。
それにその作者、キャラ書き分けられないでみんな一緒であるゆえ
書くのやめた方がよろしいと存じ上げ奉り候」
「さっきからその口調、なんか恨みでもおありになられるか?」
「さてもさても、それは……(略)」
 :
 大河ドラマのビデオ見た直後の戯れ言ってことでひとつ。

75 :名無し物書き@推敲中?:02/02/07 12:35
虎で、異性を主人公にした一人称小説書いてる人、
カミングアウトきぼーん。

76 :名無し物書き@推敲中?:02/02/16 14:36
古いけど、「呪文」は「女の子の書く男の子」という匂いがぷんぷんしたな。
江国香織の初期の作品みたいな。

77 :名無し物書き@推敲中?:02/02/16 16:00
ほかにも嘘っぽい異性キャラの作品ってあった?

78 :名無し物書き@推敲中?:02/02/16 16:21
>77
私は「青猫」の女主人公は嘘っぽいと思ったんだけど、でも作者女だって
カミングアウトしてたね。

79 : :02/02/25 18:02
書いている途中だがどうも、書きにくい。
だから、主人公とヒロインであったオンナノコの視点を切り替えて(主人公も変えて)
書いてみたら書きやすかったのだが、そうすると話しそのものが別物になっちまう。
やけっぱちで両方書いてみようかとも。
どうせ、習作なのだし。

80 :名無し物書き@推敲中?:02/02/26 01:22
「(相手の名前)様は―――本当にこの私(ワタクシ)のことを愛しておられますの?」
かなり特殊だが、ウチのヒロインの口調。お嬢よ。
「貴方は……本当に私を愛しているんですか……?」
サブキャラ女の場合。根暗。


まぁ、言わせたことはないんだけど。

81 :名無し物書き@推敲中?:02/02/26 01:46
僕は勉強ができない、の秀美くん。
あんなきれいな男はいないよ。
やはり女性は汚くなりきれないんだな、と実感。

82 :名無し物書き@推敲中?:02/03/13 17:10
時代背景に沿った言葉づかいは好きだ。
「帝都物語」のユカのセリフ
「大丈夫ですことよ」はツボ

83 :名無し物書き@推敲中?:02/04/24 00:22


84 :名無し物書き@推敲中?:02/05/02 09:43
kimotiwaruuuuuuu iyo!

85 :強行偵察型ザコ:02/05/02 18:37
やっぱり、女性が書く男って何か違いますか?
自分ではなかなか気付かないのですが。
逆に私は、女性キャラを書くのが苦痛です。
「ごく自然な女性像」と言うのがよく分からなくて・・・

86 :otoko:02/05/02 19:46
>>85
違う、と感じるのは妙にさわやかだったとき。
男=エロくて野蛮という視線で書かれた小説はすんなりなんだけど。
理想化って難しいね。
おれも異性のほうが書きやすい。
キャラをコマのように動かせるから。
同性だと知りすぎているので、そのへんで制約が増えて書きにくい。

男性が書く女性ってどうなんだろ?やっぱ違和感あるのかな

87 :強行偵察型ザク:02/05/07 19:40
ageますよ。
>86
なるほど、それはありますね。ついつい自分の理想の男性像か、
その逆、最低の男性のどちらかになってしまいます。
男性が書く女性、ですが、やはり私から見ると自分の
理想の女性像を描いているように思えます。

88 :名無し物書き@推敲中?:02/05/09 10:38
つまらんよ。お前ら

89 :名無し物書き@推敲中?:02/05/09 14:28

>>88
同意

90 :名無し物書き@推敲中?:02/05/09 16:50
>>88-89
面白いこと書け

91 :世の中平和だネェ…(´∀`):02/05/10 22:49
   ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( ´∀`)<  常駐>>90オマエガナー!
  (    )  \_____
  | | |
  (__)_)

92 :名無し物書き@推敲中?:02/05/28 14:35
知り合いに60すぎのおばさんいるけど「〜かしら」「〜よ」「〜かしら」って話し方するよ。別の知り合いの40代女性もそんな話し方してた。
滅多にない話し方だとは思うけど。参考までに。

93 :名無し物書き@推敲中?:02/05/28 14:58
航空機事故なんかで、欧米の若い女性がインタビュー受けて、
通訳が、「とても恐かったわ。だって、ふにゃらら ですもの」
とか言ってるの、すごく違和感ある。
テレビのインタビューは男女ともですますで答える堕ろ、ふつう。
あと、明らかに中年の北欧の女性首相が外交政策を、「〜だわ。〜よ」
と吹き替えられてたのも、すごく気持ち悪かったです。
微妙にスレ違いかもですが。。。

94 :名無し物書き@推敲中?:02/05/28 16:24
あげ

95 :名無し物書き@推敲中?:02/05/28 16:33
>>93
英語にはですます表現ないし

96 :名無し物書き@推敲中?:02/05/28 19:25
>>92
いや、うちの婆さんもそんな話し方をする。

97 :名無し物書き@推敲中?:02/05/28 19:31
長編書いてたら脇役の女が妙にキャラ立ちしてきて、
どんどん勝手に動き出し、話が違う方に行ってしまったことがあった。
おいおい、違うって言うこと聞けよと言いながら書いてた。
しょうがないのでその女を主役にして外伝を書かざる得なくなった。
そんときの話は付き合ってた女に読ませたら、女の書き方に違和感がない
って言ってもらえたな。
話の都合に合わせて、セリフやら動きやらを書き込むと不自然になる。
その役をだいたい脇役の女キャラが引き受けるから、女から見ると
不自然になるんじゃないか?

98 :l:02/05/28 19:37
-------風俗の総合商社・MTTどこでも-------

〇デリバリーヘルス〇デートクラブ〇女性専用ホストクラブ〇
〇ハードSM奴隷クラブ〇レズビアン倶楽部〇ホモ・オカマ倶楽部
〇変態痴女と遊ぶ会〇痴漢・覗き趣味の会〇変態同好会・各種!
●楽しく遊べます! 090-8002-8356番
-----------美男・美女会員など多数在籍中-----------
  http://www.mttdocomo.jp/
-----女性アルバイト随時募集・高収入(日払い)月100万円可能-----
-----レズビアン・スタッフ●ホモスタッフ●女性専用ホストスタッフ同募-----
http://www.mttdocomo.jp/
------------------------------------------------





99 :名無し物書き@推敲中?:02/05/29 19:00
ライノベのは、どう考えてもいないよな。

100 :名無し物書き@推敲中?:02/05/31 03:05
男の願望妄想と割り切ってても
どうせ絵空事なんだよねって思ってても
ライノベは女キャラがキモくて読めない。
頼むからもうちょっと女経験つんで観察してから
書いてちょうだいね?って感じ。


101 :名無し物書き@推敲中?:02/05/31 03:12
作者は新宿二丁目で修行つむべし、ってことかよ(w
それはそれで別方向に逝きそうだな。

102 :名無し物書き@推敲中?:02/06/20 00:24


103 :名無し物書き@推敲中?:02/06/20 20:17
異星キャラってどうよ?

104 :名無し物書き@推敲中?:02/06/20 21:01
>>103
逆にそっちの方が書きやすいんじゃない?
自分の好き勝手に想像そりゃいいから

105 :名無し物書き@推敲中?:02/07/04 04:31


106 :名無し物書き@推敲中?:02/07/18 00:26
             

107 :名無し物書き@推敲中?:02/07/20 13:59
風は凍る町を たそがれへと
きょうも 急ぎ足
駅へむかう人に まぎれ ひとり
抜けた 改札口

となりのホームに 昔のままの
君を 見かけた気がした

思い出は 時計を 止めたまま
何故 今も私を とらえるの
夢だけを 追いかけ 生きてたね
忘れないでいて 信じていて
とこかで 出逢っても

108 :名無し物書き@推敲中?:02/07/20 14:24
『口をきかない男 地図を読めない女』
とかいう本が結構勉強になったよ。

109 :名無し物書き@推敲中?:02/07/20 18:29
身近な女性をイメージして書くと、いい感じになるけどな。

110 :名無し物書き@推敲中?:02/07/20 21:13
あひゃ

111 :名無し物書き@推敲中?:02/08/06 07:10


112 :名無し物書き@推敲中?:02/09/08 04:21


113 :名無し物書き@推敲中?:02/09/08 10:15
サバイバル板の『戦場の街』は結構うまく異性キャラが描かれていると思います。
田崎(女子キャラ)の存在が最近かすんでるケド・・

114 :名無し物書き@推敲中?:02/09/18 22:30


115 :名無し物書き@推敲中?:02/09/19 18:29
うーん、男性が女性の一人称視点で話を書こうとしても、
どうしても近づけないね・・・

ライトノベルの女性キャラはもう理想の女神化していて、手がつけられません。

116 :強行偵察型ザク:02/10/07 20:10
>115
女性が男性の一人称視点で書こうとしても無理があります。

確かに、女性の我々から見ても「こんなヤツいねーよ!」と突っ込みたくなります。
おかげで女性のキャラクターづけにはいつも苦労してます。
同じ女なのに、なんでだろ。

117 :名無し物書き@推敲中?:02/10/20 03:29


118 :名無し物書き@推敲中?:02/10/31 00:38
>116
男だって変わらん。少女漫画に出てくるような男になんか会った事なんてない。
男は犯したエリート女がよがりだすのが見たいし、
女は若くてハンサムで権力者な出来杉くんに、
何の取得も無い私が愛されるストーリーが好きだろ。

119 :名無し物書き@推敲中?:02/10/31 04:39
結局、文中の異性キャラの話し言葉って重要ではなくない?
だって、ですます口調だと読者に男か女かわからないし。
 だから「〜かしら」「〜わよ」でいいと思う。女の場合。
別に話言葉を重視するんだったら、スタンダードなものは避けた方が
いいだろうけど。例えば村上龍が処女作の時、電車で若者の話し言葉に
耳を傾けていたというのもわかるし。 
 基本的に物語重視だったら、別に既存のものでいいと思うけど。 
シェイクスピアのように。

120 :119:02/10/31 04:40

追加、シェイクスピアの邦訳のように。

121 :名無し物書き@推敲中?:02/10/31 14:33
坪内逍遥の邦訳ものを中学の時に読もうと試みたが挫折した。
旧制の教育を受けたインテリゲンチャってすげえよ。
教養の格ってものが違う。


122 :名無し物書き@推敲中?:02/10/31 16:34
俺女視点の一人称小説書いてるぜ。
某所であげたけど、不自然って評価は貰わなかった。

123 :名無し物書き@推敲中?:02/11/03 13:50
>>122
誰も見てないのでは

124 :名無し物書き@推敲中?:02/11/09 21:36
私は小説ページを見て
男キャラが「〜だぜ」っていうのに違和感を感じる。
これって私だけ?

125 :名無し物書き@推敲中?:02/11/20 02:55
かなり主観入ってますが、「だぜ」は日常会話で使うと正直「だぜよ」
と言ってるキャラを小説で見るのと同じくらい違和感を感じます。お
前はどこの出身なのかと小一時間…

126 :イツカノ453:02/12/28 03:38
124
全てに、だぜ をつけるなら、おかしい、
が、三人の人間が話している部分があるならば、ごちゃ混ぜにならないために、付けたとも
考えれられる。
ただ、〜だぜ  t、あj つかうよ。
あいつバカだぜ とかね。
だぜ=だよ なのかな。 でも そうだぜ とは言わないな そうだな ぐらいか。


127 :名無し物書き@推敲中?:02/12/28 03:51
「すげえアホだよあいつ、だって○○とか言ってんだぜ」

俺、普通に使ってるわ・・・。
幼なじみとか、気の置けない友人と話してるときに出る。

128 :それも、そうだ。:02/12/28 04:42
「傘貸してくてっていってんだぜ?貸せよ。」→「貸せって言ってんだぜ」
「傘貸してくてっていってるだろ?貸せよ。」→「貸せって言ってるだろ」
だろ と同じもんか、だとしたら、〜んだぜ 〜るだろ である。
書いている人が、使っていなければ、そりゃ おかしくなる罠。
書き方次第か。 

129 :名無し物書き@推敲中?:02/12/30 00:33
やぱり感覚的には「だぜ」と「だよ」は近い物があるかな。
ただ、その台詞を喋る人物の性格によってどちらをどう使うかはかなり変わってくるけどもさ。


130 :名無し物書き@推敲中?:02/12/30 01:11
つまらない言い方になるけど、結局書く奴の観察力次第になる点はあるなあ。
どんな時にしっくり来るのか、自分なりの文法がないと。

131 :名無し物書き@推敲中?:03/01/01 03:46
異性のメル友を数人確保。(古いかもしれへんけど)
送られてくるメールで、異性が話すこと文字にした際の状態が
よぉ分かる。

あくまで恋愛関係に発展したらアカンけど。

132 :131:03/01/01 03:50
×異性が話すこと
○異性が話すことが

須磨祖。

133 :131:03/01/01 03:52
また間違えた!「を」です。
逝ってきます。

134 : :03/01/01 04:26
http://hentai.s1.x-beat.com/sample1.wmv
http://hentai.s1.x-beat.com/sample2.wmv
http://hentai.s1.x-beat.com/

135 :山崎渉:03/01/06 16:00
(^^) 

136 :山崎渉:03/01/19 03:58
(^^)

137 :(゚д゚)ウマー:03/02/05 17:03
(゚д゚)ウマー

138 :名無し物書き@推敲中?:03/02/07 00:21
最近読んだ小説で「もっと異性(女)をちゃんと書けよ!」
と思ったのが『青の炎』/貴志祐介。もーーーーー幻想入りまくりですよ。

男にとって都合の良いヒロイン、妹、母親。少年漫画に出て来る女キャラみたい。
話し方(文体)も行動も少年漫画に出て来るステレオタイプの女キャラみたい。
主人公の少年はいたって細やかに書かれているのになぁ。

映画では松浦亜弥がヒロイン役だけど、かなり合ってると思います。
あややって人間っぽくないから…。

139 :名無し物書き@推敲中?:03/02/07 21:31
村上春樹だの太宰治だのよりも、
俺にとって興味があるのは、
新人賞の銓衡委員や編集者の人たちがどう考えているかだな。
異性がちゃんと書かれていても、売れない小説に新人賞はくれないだろ。
逆に売れさえすれば

140 :名無し物書き@推敲中?:03/02/07 22:58
作中くらい夢を見させろ、現実の女はあおあjぁkん;dslふぁ:sdf」あ

141 :名無し物書き@推敲中?:03/02/09 21:25
おれの書いてる小説に出てくる異性キャラって、
意地が悪くて自分勝手なやつばっかり。

……これじゃ新人賞は通らんな。

142 :名無し物書き@推敲中?:03/02/09 21:51
上野千鶴子先生の
「文学を社会学する」を読むとちょっと参考になるかも。

143 :世直し一揆:03/02/10 18:50
<血液型A型の一般的な特徴>(見せかけの優しさ・もっともらしさ(偽善)に騙され
るな!)
●とにかく気が小さい(神経質、臆病、二言目には「世間」、了見が狭い)
●他人に異常に干渉し、しかも好戦的・ファイト満々(キモイ、自己中心)
●自尊心が異常に強く、自分が馬鹿にされると怒るくせに平気で他人を馬鹿にしようと
する(ただし、相手を表面的・形式的にしか判断できず(早合点・誤解の名人)、実際に
はたいてい、内面的・実質的に負けている)
●本音は、ものすごく幼稚で倫理意識が異常に低い(人にばれさえしなければOK!)
●「常識、常識」と口うるさいが、実はA型の常識はピントがズレまくっている(日本
の常識は世界の非常識)
●権力、強者(警察、暴走族…etc)に弱く、弱者には威張り散らす(強い者にはへつらい、弱い者に対してはいじめる)
●あら探しだけは名人級でウザイ(例え10の長所があってもほめることをせず、たった1つの短所を見つけてはけなす)
●基本的に悲観主義でマイナス思考に支配されているため性格がうっとうしい(根暗)
●単独では何もできない(群れでしか行動できないヘタレ)
●少数派の異質、異文化を排斥する(差別主義者、狭量)
●集団によるいじめのパイオニア&天才(陰湿&陰険)
●悪口、陰口が大好き(A型が3人寄れば他人の悪口、裏表が激しい)
●他人からどう見られているか、人の目を異常に気にする(「〜みたい」とよく言う、
世間体命)
●自分の感情をうまく表現できず、コミュニケーション能力に乏しい(同じことを何度
も言ってキモイ) 
●表面上意気投合しているようでも、腹は各自バラバラで融通が利かず、頑固(本当は
個性・アク強い)
●人を信じられず、疑い深い(自分自身裏表が激しいため、他人に対してもそう思う)
●自ら好んでストイックな生活をしストレスを溜めておきながら、他人に猛烈に嫉妬
する(不合理な馬鹿)
●執念深く、粘着でしつこい(「一生恨みます」タイプ)
●自分に甘く他人に厳しい(自分のことは棚に上げてまず他人を責める。しかも冷酷)
●男は、女々しいあるいは女の腐ったみたいな考えのやつが多い(例:「俺のほうが男
前やのに、なんでや!(あの野郎の足を引っ張ってやる!!)」)

144 :名無し物書き@推敲中?:03/02/10 20:59
>>142
創作の実践に役に立たなきゃなんにもなんねーよ。

145 :名無し物書き@推敲中?:03/02/12 00:51
少女小説に出てくる男(特にヒロインの恋する相手)にリアリティがないのは
お約束みたいなもんだが
別にそんなこととがめようと思ったこともないな。
それよりも、少女小説の賞の銓衡委員に男がいることのほうが
おれにとっては不思議なんだが。
(男に少女小説の価値なんて分かんのかいね?)

146 :名無し物書き@推敲中?:03/03/18 02:00
「男の俺が女性の気持ちを書く事なんか出来るかーっ!」と、
開き直って801路線へ。
慣れてみれば楽だけど、人として大切な
何かをなくしてしまったような気もする。 ・・・( ̄  ̄;) うーん

147 :名無し物書き@推敲中?:03/03/18 04:12
理想主義バンザイ
リアルリアル言ってる奴の小説なんぞ
面白くねえよ

148 :名無し物書き@推敲中?:03/03/18 06:29
禿同

149 :名無し物書き@推敲中?:03/03/18 19:46
んー……
ストーリーの展開部に、主人公と性別が違う人物をもってきがちだから
強く不自然に感じる、ってことない?



150 :名無し物書き@推敲中?:03/04/07 17:12
とりあえず女性キャラの口調には気をつけてる。
「〜かしら」とか「〜だわ」とか言う人には会ったこと無いし。

151 :山崎渉:03/04/20 02:09
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

152 :名無し物書き@推敲中?:03/04/21 02:03
あげてみる

153 :駄文名無し:03/04/21 02:25
逆に、同性より異性の方が自然に書ける自分は変わり者なんでせうか。
どうも同性だと不自然になってしまう……

154 :強行偵察型ザク:03/05/02 19:44
>153
私もです。ただ、それが現実に則しているか少々不安です。
「どうよ、それ。面白い?」
「だってさ、しょうがないじゃん。そういうモンなんだし」
「なによ? いつもはそんなに疲れてないワケ?」
こんなこと言いますか、男性の皆さん・・・・・・

155 :山崎渉:03/05/22 03:06
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

156 :山崎渉:03/05/28 10:51
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

157 :名無し物書き@推敲中?:03/06/05 21:32
異性キャラを書くときは、「自分の理想を、見えや恥をかなぐり捨てて
書きなさい」と、編集者に言われたことがある。「渡辺淳一の書く女性
なんて、みんな同じでしょ。あれでいいんです」
現実にこんな女いるかよ、ということはどうでもよろし。小説なのだから、
自分の理想とする女(男)を命がけで書け。その度胸と情熱が審査員も読者も
動かす。

158 :名無し物書き@推敲中?:03/06/05 21:35
どこの馬鹿編集だ、そんな事言ってんのは!
晒せ!

159 :名無し物書き@推敲中?:03/06/05 21:39
それって「馬鹿」なの?
理想キャラと、なんの葛藤もなくくっつくのは
お馬鹿なストーリーだが、理想を追い求めると、
それが現実と離反すると気がついたとき、強烈な
葛藤が生まれる(源氏物語とかね)。
それ書くのも小説だと思うから、べつに「馬鹿」とは
自分は思わない。一理あるなと。

160 :強行偵察型ざく:03/06/24 14:02
考え方の一つだとは思いますが、編集者としての
言葉として適切ではないと思われます。

ちょっと国会議員みたいな言い回しになりました。

161 :山崎 渉:03/07/12 11:56

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

162 :山崎 渉:03/07/15 11:54

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

163 :名無し物書き@推敲中?:03/07/22 12:15
あがr

164 :山崎 渉:03/08/02 01:12
(^^)

165 :山崎 渉:03/08/15 12:50
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

166 :名無し物書き@推敲中?:03/09/20 01:06
良スレage

167 :名無し物書き@推敲中?:03/09/21 16:40
現実に即した小説なんかつまらないじゃん

168 :強行偵察型ザク:03/10/06 20:23
ある程度のリアリティは必要かと。
ジャンルにもよりますけどね。

169 :名無し物書き@推敲中?:03/12/14 13:57
異性の書けない作家、恋愛の描けない作家って結構いる気がする。
「こいつ絶対童貞だよな」とヒシヒシ感じさせられるような。
ひと昔前の少女漫画家にもそんな感じの作家は多かった(いまは読んでないか知らない)。
こいつ担当編集者くらいとしか異性交遊無いんだろうなあ、とヒシヒシ。

話はちょっと違うけど、女言葉や男言葉イコール不自然、とは言えないと思う。
書き言葉は現実と話し言葉と、乖離とまではいかないまでも(言文一致運動以前はそうだったけど)
別物だから。
女言葉で書いてあっても不自然にならない作家もいれば、
一生懸命いまどきの台詞回しを駆使してあってもそれがなおさら痛々しい作家もいる。

170 :名無し物書き@推敲中?:03/12/14 13:58

ごめん、誤字脱字だらけだ。ほんとすんません。

171 :名無し物書き@推敲中?:03/12/18 12:58
良スレage

172 :名無し物書き@推敲中?:04/01/07 10:44
最近読んだ本で、良いなと思ったのは
乙一さんの「君にしか聞こえない」の女の子の、
ギャグ行ったときの言葉使い。

173 :名無し物書き@推敲中?:04/02/04 13:15
ii0

174 :名無し物書き@推敲中?:04/03/02 23:16
次のお題
「私の勇み足は謝る。
 だがそちらの説明不足がそもそもの原因ではないか」
を男なら女台詞、女なら男台詞に直そう。
意味はそのまんまで大きく変えてくれ…。

175 :gr:04/03/04 20:22
――やりすぎだったね。ごめん。
それは、あたしが悪かった。
悪かったけど、でもさ?
でもあたしがなんでそんなことしたのかって言ったら、
はじめっからもしちゃんと全部話してくれてたら
あたしだってあんなことしなかったよ?
だから半分はあなたのせいじゃん、そんなとこまであたしのせいにしないでよ。


――ごめん。実際、俺が余計なことをしたのは確かで、
それだから俺にも非があるし、その点でお前の主張は正しいと思う。
がしかし、俺がそのような誤ちに至ったのは、お前が
必要な情報を俺にくれなかったからだ。そうだろう?

176 ::04/03/07 21:53

こてこてとそれなりでお題やります。

こてこて「やりすぎたのは悪かったわ。
     でもそちらの説明不足も原因じゃなくて?」

それなり「わたしもやりすぎたと思ってるし、悪かったとも思ってる。
     でも、そっちがもっと説明してくれてれば、こんなことにはならなかったんだよ?」

>>175サンと若干かぶってるのでsage



177 :名無し物書き@推敲中?:04/03/08 01:28
>>175
>>176
勉強になります。(どうしても女言葉がうまく書けないもので…)

178 :名無し物書き@推敲中?:04/03/11 17:44
「そりゃ、わたしだって悪かったかもしれないけどさ、
でも、あなたがちゃんと説明してくれてたら、
そもそもこんなことにはならなかったんじゃない?」

……なんかフツーな上にビミョー。

179 :名無し物書き@推敲中?:04/03/29 23:50
りょうすれほしゅ

180 :名無し物書き@推敲中?:04/04/01 19:18
ふむ

181 :名無し物書き@推敲中?:04/04/05 23:20
最下層ハンター参上!!

182 :名無し物書き@推敲中?:04/04/06 14:45
あげてみるか。
女性書く時ってだいたい身の回りの女性イメージして
男言葉で会話させてる。語尾に「わよ」とか「ね」とか
付けるのは登場時に女性と判らせるだけで十分だと思ってたり。

183 :名無し物書き@推敲中?:04/04/07 00:38
それは、ある程度年齢の高い作家では。


184 :名無し物書き@推敲中?:04/04/07 11:12
男言葉って言い方は明らかに違うな
ジェンダー性を含まない普通の言葉って事で

185 :名無し物書き@推敲中?:04/04/07 23:50
主人公はいつも異性キャラ。たまには男も書くか……

186 :名無し物書き@推敲中?:04/04/08 11:10
主人公なぞ2、3人いて呵るべきだ
一人だけ書いてると飽きる。広がらない。
はい俺の腕の問題ですスミマセン

41 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)