5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

今まで何冊本読んだ?(嘘禁止)マジレスのみ

1 :名無し文芸。。。:02/01/05 22:14
今まで何冊読んだ?(漫画系統は除く)
@冊数
A年齢
Bよく読むジャンル(これは別に書かなくてもいいが)
を書いてホスィ…
創作文芸板の中にはゆうに1000冊超えてる化物とかいそう。。。

2 :名無し物書き@推敲中?:02/01/05 22:16
数えきれんだろう……いや、マジで。

3 :名無し文芸。。。:02/01/05 22:18
>>2
マジすか。。。
ヤパーリ創作文芸板住民すげぇな…

4 :名無し物書き@推敲中?:02/01/05 22:23
ていうか……1000冊って別にバケモノじゃないと。
三日に一冊読んだら8〜9年よ。
本好きな人はその位読んでるんじゃ?

5 :名無し物書き@推敲中?:02/01/05 22:26
千冊といっても図書館に行ったりして斜め読みしたものを加えれば
だれでも年間百冊は優に越えるだろう。だとすれば三十歳前後の
人なら誰でもそのくらいは読んでいるのではないか。
(1)千冊は越えていると思う
(2)三十四歳
(3)所謂純文学

6 :名無し物書き@推敲中?:02/01/05 22:39
1,1000冊は余裕だろ?
正直カウントしきれない。
読書好きだったら消防・厨房の頃から読んでいるんだから、当然だ。
特に学生時代の集中力は凄いからな。
2,三十二歳
3,オールジャンルで読んでいる。

7 :名無し物書き@推敲中?:02/01/05 22:43
1.不明。
2.25。
3.なんでも。推理物、ファンタジー傾向が多少ある。

8 :名無し文芸。。。:02/01/05 22:48
す、凄い…
俺はこの板を去るべきだな…
さよなら、創作文芸板。

9 :名無し物書き@推敲中?:02/01/05 22:56
本って読まない人と読む人が結構はっきりしてるよね。
読まない人は年一冊も読まないこともあるだろうし、
読む人は100冊前後は普通に読んでいる気がする。
まあ、本人の趣味嗜好だし、どっちがいいという事でもなし。
別に去らなくてよいのでは。>1

10 :名無し物書き@推敲中?:02/01/05 22:57
読書量だけでは意味無いって(w

11 :名無し物書き@推敲中?:02/01/05 23:02
>>10
別に読書量に何かの意味がある、という趣旨のスレではないと思うが。

12 :名無し物書き@推敲中?:02/01/05 23:03
書いた枚数だけでも意味は無い。
本当に意味があるのは・・・
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

13 :名無し物書き@推敲中?:02/01/05 23:06
>>11
一応創作文芸板だから、それを目安にしたいのかとオモタよ

14 :名無し物書き@推敲中?:02/01/05 23:09
一応1000冊が目安ってことで。
キリもいいし。

15 :名無し物書き@推敲中?:02/01/06 02:52
絵本を1冊読んでも、新潮世界文学辞典を最初から最後まで読んでも(索引を除い
ても1500ページくらいある)、同じ「1冊読んだ」ということになる。
全集なんかでは、単行本だったら4〜5冊分をまとめていることもある。
民族派右翼の鈴木邦男(オレはそういう関係者じゃないよ)は、読書術の本を数冊
出しているが、その中で、月に30冊読むという「ノルマ読み」を考えて実行した
が、自縄自縛というか、30という数を達成するために月末近くになるとパンフレ
ットまがいの薄っぺらい本ばかり読んでしまうようになった。しかし、ノルマを決
めないとさらに読まなくなるし・・・とかなりマジに苦しんでいた。

16 :名無し物書き@推敲中?:02/01/06 04:12
俺は気に入った小説をローテーションで何回も読むなあ。
10年でも1000はいかないかもしれない。
帯や書評に引かれて手にとっても途中で投げ出すことも多いしね。

17 :Ι°ρ°Ι ◆3nv/eg9E :02/01/06 05:15
170冊
22才

18 :世界:02/01/06 14:31
17歳 300〜400冊くらい。
ホラーとミステリ。と、ハードボイルド。
自分で集めてる本(今本棚にある本)は120くらい。
あとは図書館と、お父さんの本。父親を見てたら1000なんて多分余裕だろうと思う。
父親の嗜好はSFなので、自分の本を父と共有することはあっても父の本を共有できん。
母によく「活字中毒」と憎らし気に言われてます。父

19 :名無し物書き@推敲中?:02/01/06 14:59
量的には数えられん
ただ、ここ数年は半年で120冊ペースでは読んでいる(これは間違いない)
まあ、読んでるからって「だからどうした?」的なところはある
好きで読んでるだけだしね、そういうもんでしょ

20 :名無し物書き@推敲中?:02/01/06 17:05
25歳。
好きなジャンルは、大衆小説とサブカル寄りのモノと、
性にからんだテーマのモノ。

冊数はワカラン。数えようと思ったコトはナイし、読んだ本をメモしてる訳でもナイ。
(活字メインの)雑誌やムックも好きなので、それらもカウントするんであれば
よけいわからない。ただ幼少時からのを全部入れれば、1000冊は超えてるんじゃない?
自分は読む時と読まない時の波があるけど、読む時はペース的に2日で1冊とか。
逆に読まない時は、3ヶ月くらい雑誌・ムック以外を読まない時もある。

21 :名無し物書き@推敲中?:02/01/06 17:45
なんというか、不意打ちを食らったような気分……。
今まで何冊の本を読んだか数えた事なんてなかったから、
このスレの問いかけを見て考え込んでしまった。
100冊超えたら数なんて分からなくなってしまうよ。
自分が今までに200冊読んだのか、あるいは2000冊読んだのか、
まるで検討もつかないや。

22 :名無し物書き@推敲中?:02/01/06 18:10
そういや、学生のころは授業中にもかかわらず読書して
1日3冊は読んでたって作家がいたな・・・。

23 :名無し物書き@推敲中?:02/01/06 18:18
高3の夏休み。受験勉強から逃れたい一心で、
カムフラージュに図書通いを始め、毎日読書していた。
1日1冊が目標だったけど、他にすることがないので2〜3冊は読んでいた。
結局、その年の夏休みだけで80冊くらい読んだ。
今思えばあれが人生の分岐点だった気がする。いろいろな意味で。

24 :名無し物書き@推敲中?:02/01/06 18:37
ああ分かる分かる。高三の受験の時、特に夏休み。
自分も本ばかり読んでいたよ〜。
有吉佐和子読破したり。好きだったというより単に家に全部
あったからという理由で(w
現実逃避そのものの読書でした。
受験結果は……推して知るべし。

25 :名無し物書き@推敲中?:02/01/06 18:42
ここ数年。最近ネットBookShopで本を買う事が増えて
(だって重いから)、履歴を見ると冊数が分かったりするんだよな。
あまり今まで何冊読んでるとか考えなかったけど、
それ見てから、ああ、このくらい読んでるんだなと。
何となく年間読書冊数を把握するようになったな。

26 :名無し物書き@推敲中?:02/01/06 20:04
26歳。
ずーっと本好きっ子だったから多分1000冊はいってると思うけど、
もう全然わかんないや。
小学生位の一時期はコバルト文庫読み漁ってたから、
あんま質の良い読書とはいいがたかったけど。
最近は、女流作家モノが多いかな。

27 :名無し物書き@推敲中?:02/01/06 20:20
38才
読んだ本は数えていない。
10才から16才ぐらいまでは、週6日毎日6冊図書館から借りてき
て読む生活をしていた。17〜20までは図書館に恵まれず読書量は
減ったが一日一冊も読まないということは、ほとんどなかったように
思う。そして就職先は神保町。日に二冊は買って読むようになった。
結婚後、妻も読書家だったため、蔵書は一気に二倍になった。

28 :名無し物書き@推敲中?:02/01/06 20:57
10歳くらいから3日で2冊のペースを保っています。
年間200冊として今はたちだから2000冊は読んでますね。
少なく見積もってですが。
ジャンルはノンフィクション・歴史・思想・自然科学書が多いです。
小説はSF以外はあまり読んでないです。

29 :名無し物書き@推敲中?:02/01/06 21:04
漫画だけで家に1000冊くらいあるんだが……。
小説・ノンフィク・学術書・その他で×2ぐらいとなるはずだから、
蔵書だけで2000はあるぞ。というかこれくらい普通なはず。
活字中毒とも恥ずかしくて呼べない。
読んだ数なんて数える暇人はいないと思う。26才。

30 :名無し物書き@推敲中?:02/01/06 23:51
あー、たしかに拾い読みの資料はかなーりあるなあ。
小説限定か?

31 :(゚д゚):02/01/07 01:35
1.とりあえず高校2年の時に500冊読んだ。あはは(←数少ない自慢)
その後は読んだり読まなかったりだからトータルで2000冊位かな。
(といっても森瑶子とかも一冊と数えちゃってるが)
2.24歳
3.活字中毒だから時代物以外は何でも読む。今日読んだのはプチ哲学。
 今読んでいるのはブラッドベリ〜(゚д゚)

32 :名無し物書き@推敲中?:02/01/07 02:18
1、今は年間30冊くらいだが、
小学生の時に図書室の本を一冊残らず全て読み
中・高生の時は、各国文学・社会問題系は全部読んだ。
ので、どれくらいだ?
2、25歳
3、アメリカ小説

33 :名無し:02/01/07 02:19
ここに書き込む奴はそらだいぶ読んでるんだろうけど、書き込んでないやつとかはどうなんだろう?
この板平均すると1人1000冊位なのか?

34 :名無し物書き@推敲中?:02/01/07 02:25
意外とみんな読んでるんだなと、ちょっと驚き。

35 :しゃら:02/01/07 03:13
1000冊か、
5000冊か、
あるいは1万に満たぬ程度。
何をもってして本とするのか、
どの程度をして読んだとするかによるが。

36 ::02/01/08 03:16
 1・種類が何でも良い少なくとも5000から7000は行ってる筈
 2・17歳
 3・最近はファンタジーとか。

 中学時代の貸し出し冊数記録はまだ破られていない(w
 字が読めるようになった直後から小学生くらいまでの頃は
字があれば何でも読んでいた。絵本に始まり辞典まで。
 今は受験のため本控え中であんまり読んでないですが。

37 :名無し物書き@推敲中?:02/01/11 18:08
23才。女。
ミステリ、恋愛、純文が多いかな。あとは流行物w
1日2冊読むときもあれば、1週間全く読まないこともあるけど、
平均したら週に3冊ぐらいなんだろうな。
小学校の中学年から計算すると、2000冊ちょいぐらいか。

38 :松田優作:02/01/17 23:41
正直言ってこのスレッドを立てた人の気持ちはすごくわかります。
私は23歳の学生で最近、読書家の部類に入ったと自負していますが
今までは200冊くらいなのでは。今はバイトや学校に忙しくても
月10冊ペースは守っています。一時期、私も読んだ本の数を過剰に
気にするということがありました。私の好きな作家のサリンジャーが
確か小説の中で一日私は最低40万語から80万語のペースで小さい時から
読んでいると・・・・2時間で読破できる小説もあればドストエフスキーや
ニーチェのように簡単に1ページすらも進まない本もあるからいちがいには
語れないような気もします。ちなみに故三島氏は興味深いことを言って
おられました。濫読して何冊も読むよりも熟読することの方が大事だ、と。
私はみなさんのように1000冊も読んでいませんが自分に身になる本は
数ページ読んでいくうちにわかると思うのです。そしてそういう本に当たった
時だけ熟読して後は流れ作業のように読んでいけばいいのではないでしょうか。
ちゃんと読んでも身につくものとほとんど記憶に残らない小説もありますし。
最近、見たスレッドの中で一番魅力のあるものだと思います。(みなさんの
反応も含めてね。)


39 :名無し物書き@推敲中?:02/01/17 23:44
オレは多分30冊くらいだろう(教科書、学術書は除く)
。21歳。
何気に、教科書の方が多いんだよな。
授業中も、国語の教科書開いて勝手に読んでたし。
テストは悪かったけどね。

40 :名無し物書き@推敲中?:02/01/18 00:24
自分でもわからん、
何冊くらいだろ???

41 :名無し物書き@推敲中?:02/01/18 00:44
凄いですね皆さん。

なるほど…
どれほど多くの本を読んでも、作家になれるとは限らないというわけですねっ

42 :名無し物書き@推敲中?:02/01/18 01:04
ちくしょう。このスレ。
うるせぇよ。俺はファミコンとかしてたんだよ。
けど小学生の時に「ああ無情」とか「人間失格」読んで
中学入ってからはフロイトやらラカンやら相対性理論やら
片っ端から読み通して行った覚えがあるな。
ジャンプとか入れたら凄い数になるんだがなぁ。不利やわ。コレ。
映画なら恐ろしい数見てるんだけどねえ。
適当なこと言ってお茶濁しとくか。

「私は世界という名の書物を読んできたのだ」

43 :名無し物書き@推敲中?:02/01/18 01:30
>>41 ものを書く為に本を読んだって記憶がないね。
いまでもそんなさもしい根性で本を読むことはない。
そんながつがつした読み方じゃ、内容を追うのがせいいっぱいじゃないの?

44 :名無し物書き@推敲中?:02/01/18 01:33
ここ三ヶ月で読んだ分数えてみたところ、45冊しかなかった。ADSLのせいだ。


45 :名無し物書き@推敲中?:02/01/18 01:46
1.50冊くらい? 
2.16歳
3.ノンフィクション、ファンタジー系
キレイなストーリーが好きです。ミステリーとか殺人ものは嫌い。

46 :名無し物書き@推敲中?:02/01/18 01:51
>>44
じゃあ、年間180冊?
すごいね…

47 :名無し物書き@推敲中?:02/01/18 01:52
180÷365、と。

48 :名無し物書き@推敲中?:02/01/18 01:55
>>46 やたらと読む時期と、全然読まない時期があるから、ペースは一定して
いないけど、最近は割と読んでた気がしたのに、実際はそれほどじゃなかった
から、ショックだったの。

49 :名無し物書き@推敲中?:02/01/18 01:58
>>42
ファミコンとジャンプだけ信じよう

>>47
二日で一冊
どういうこっちゃぁ??

50 :名無し物書き@推敲中?:02/01/18 02:09
1.30冊くらい
2.16歳
3.特にない。
多分漏れが創作文芸板で一番小説の読書量が少ないのでは・・・
漫画とか雑誌はめっちゃ読んだんだけど。てか、読書に目覚めたのごく最近だ・・・。
ていうか、まだ読書に目覚めた、とさえ言えないレベルかも・・・。
これからいっぱい読もうとは思うんだけど、どうもペースが遅いんだよなー・・・。

51 :はらの:02/01/18 08:56
>42
小説家になるためにはただただ無駄に乱読すればいいというもんじゃないから、ファミコンでOKと思う。そこに「あ!これこうしたらめちゃくちゃ面白いモンがかけるやんか!」
こんな人ファンタジーの世界で多いのでは?
>50
ちょっとかわいいからマジレス。
もし作家を目指しているのなら「てか」、「てゆうか」などの接続詞は、
意識的に使わない方がいいです。
この漠然接続詞なるものを見た時点で、編集から切られますよ。たぶん。
接続詞の扱いは特に注意してみてください。「それで」が多い人。
インタビューに答えていると「やっぱり」しか言わない人。
こういうところで人は知性を測られるものです。

ちなみに私の読書量は、おやじの書斎にあった「大日本名作全集」なる
ものを中学までに読破していたといえばだいたい想像がつくと思います。
もっと小さいときに「トムソーヤーの冒険」「ハックルベリーフィンの冒険」とか、
こんなものまで入れるとすでに、「万」は超えているのでは?
ちなみに最近はほとんど読まなくなりました。大きな賞を取った作品だけ。
なぜかといえば同業になって、レベルの低いもの読んでても時間の無駄ですから。


52 :名無し物書き@推敲中?:02/01/18 09:11
発掘もしないの?

53 :松田優作:02/01/18 11:46
〉51さんは作家さんなのですか?同業者と書いてありましたが?
確かにレベルの低いものは読んでも無駄だと思うのですが
どうやってそれを見分けるのですか?私なんかももうほとんどめちゃめちゃ
いいというレベルの本はほとんど読んだ気がするので見分け方を教えてください。
(きつい言い方になったかもしれませんが喧嘩を売っているわけではないので
親切に答えて欲しいです。)


54 :名無し物書き@推敲中?:02/01/18 12:47
@300冊
A24才
B以前は社会科学系、最近は純文学・現代思想

自分の場合、雑誌、漫画ならそれぞれ1000冊は越えるかな。
批評空間からジャンプまで読む。
創作に必要なのは多読ではなく、同じ書の反復読みだと思っていて。
ネタや切り口を探したいなら、漫画のほうが幅広いと思うけど、自分はしない。
ここ1ヶ月、ドラクエWやってた。

55 :名無し物書き@推敲中?:02/01/18 13:01
1 ・今月入って13冊だった。(読書録付け始めたので)家にある本は1000冊。図書館でも借りてるし、子供の時だから分からない。
2 23歳
3 現代物かな。後古典。ファンタジーも読むしホラー・ミステリーも好き。色々。
  今月入って三国志と水滸伝を読み直してるので古典に心が傾き気味。

56 :名無しさん:02/01/18 14:24
年30冊
18歳
本はいいね、文庫本なら年2百冊とかって読んでも10万円くらいだからね
ゲームなんかよりゃよっぽど人に自慢できる

57 :名無し物書き@推敲中?:02/01/18 17:04
十二の歳から読書記録をつけてるけど大体年間100冊前後。
多い年で150冊くらい、去年は80冊しか読めなかった。
(読む時間がなかったのね。通学の電車のなかくらいしか読む暇ないんだけど、
バイト等が忙しくて車中で熟睡する事が多かった為。)
現在二十歳。
読むのは近現代日本文学及び新書、論文の類。
読むペースが落ち始めたのは読むものが面倒なものになってきた所為だなあ。

小説を書こうとしてる人間でちゃんと本読んでるような人滅多に居ないね。
大学で文芸創作専攻してるけど、まわりの学生のやる気のなさにあきれ返り、
当然の如く文学研究に鞍替えしました。

58 :名無し物書き@推敲中?:02/01/18 18:15
@大書棚4つ分と平積みになってる物と図書館利用の合計……
 少なくとも2000冊くらいかと。
A16歳
B推理小説・純文学が主。

59 :名無し物書き@推敲中?:02/01/18 18:22
5歳の頃から社会の参考書読んでたらしいから、もうわからんです(嘘じゃないよ)。

60 :名無し物書き@推敲中?:02/01/18 23:23
微妙にネタになるつつあるな、、

61 :59:02/01/18 23:26
ネタじゃないってば。確かに証拠はないけどさ。

62 :50:02/01/19 01:06
>51
勉強になりました。ありがとう。

63 :名無し物書き@推敲中?:02/01/19 04:19
年間約150冊。累計だと1500〜2000冊かな。
年は18。昔はファンタジー小説を良く読んでいたけど、
最近は実用書が中心。小説はSF物を少し読むくらい。

64 :名無し物書き@推敲中?:02/01/19 04:54
1 約300
2 24才
3 (純)文学系

一回読んだ本でも集中出来なかったのは、もう一回読み直すときもある。
気持ち悪いので。
数に推理小説って入れて良いのだろうか?
それならもうちょっと増えるかも。

漫画は除く、と書いてあるけど漫画の数も
あると面白いね。あと映画とかも。

65 :名無し物書き@推敲中?:02/01/20 01:14
64さんの純文学の趣味は何ですか?
私も純文学は大好きですが。

66 :名無し物書き@推敲中?:02/01/22 02:53
まえ、とあるチャットで読書の話になったとき
「月に10冊以上読む」と言っているヤツがいた
けど、黙って話を聞くと1時間もあれば読めるような青少年向けライトノベルや
映画やドラマのノベライズばかり
いや、別にソレがいけないワケじゃないけど……
俺だって別に純文ばっかってわけじゃなくて
好きなのは推理モノとか歴史系とかそーゆーのだし
ただ、単純に冊数だけで小馬鹿にされて妙に腹が立った

67 :名無し物書き@推敲中?:02/01/22 02:57
>>66
そいつ、本読むのがエライなんて思ってるのかね(藁
本読むなんていう非生産的行動は、ただの道楽であって、
自慢するもんじゃないっしょ

68 :名無し物書き@推敲中?:02/01/22 23:01
10代で何千とか逝ってる奴いるのか。。。すごいな
でも大事な中学・高校・大学生活なんだし、高2くらいで月30とか読んでる奴は
思い出とか将来少なそう…
読書が悪いとは言わないが読書のほかにも楽しみを見出さなくていいの?

69 :名無し物書き@推敲中?:02/01/23 01:48
>>67
同意
寺山修司も「読書は、人生をちょっと降りている時の楽しみ」と言っている。
しかしまあ、こんな言葉も本を読まなきゃ知らなかったわけだけどね。
数ある暇つぶし行為の中では、マシな方だ、と考えることにしている。

70 :名無し物書き@推敲中?:02/01/23 09:48
>>68
月30冊くらいなら、遊びと両立して読めるのでは?
まあ本にもよるけど、学校の行き帰りとか帰ってからとか。


でも学生の時もっと読んでおけばよかったと今後悔してるよ。
社会人って読む時間ないんだもの・・・

71 :名無し物書き@推敲中?:02/01/23 12:37
読書することと、青春を謳歌することとの両立なんて、別に難しいことじゃないだろ。

72 :名無し物書き@推敲中?:02/01/23 12:53
>70 そそ。30冊程度なら楽勝だよ、学生のうちは。授業中とか(ワラ
 つまんない授業は読書タイムだったね。

73 :名無し物書き@推敲中?:02/01/23 13:45
競馬ブックも入れてもいいか?
年間50冊で20年競馬やってるからそれで1000冊。
加えて図書館で2週間に一回10冊借りてきて読み切ってるので
年間250冊、20年で5000冊。
あと自腹購入で読み切ったのが500冊くらいかなぁ・・・
合計は、6500冊。
ほー、そんなに読んでたのか・・・
でも、心配すんな、内容は全然覚えてないから。

74 :名無し物書き@推敲中?:02/01/23 13:46
あっ、年を書いとかねば・・・
満19歳ってことで。

75 :名無し物書き@推敲中?:02/01/23 15:19
月に30冊ってどんな本読んでるんだよ。
ニーチェの本なんか1時間で20ページとかしか
進まないぞ。その後疲れるし、遊ぶ気なんかするか?

76 :63:02/01/23 16:51
>>68
私は月に30も読んでいませんが、とりあえず一言。
通学が片道1時間30分、往復3時間かかるから暇なんですよ。
2日に1冊としても月に10〜20冊は軽く読めちゃいます。
 
4月からは片道30分の大学に通うんで激減すると思います。
それにしても電車の中って最高の読書環境ですね。

77 :名無し物書き@推敲中?:02/01/24 00:51
>>75
たしかにニーチェとかサルトルは
読んでいない時も含めて生活時間のほとんどを犠牲にして
向き合わないと理解できないし
おそろしく疲れて遊ぶ気なんておこらない。
というより考えるか寝るかの2つしかできなくなる。
読書といってもいろいろあるから一概には言えないよね。
読む時間だけしか必要じゃないものと
読む時間の何倍もそれについて考える時間が必要なものと・・・。


78 :75:02/01/26 22:44
>77
そうそうそういうことが言いたかったんです。ホッ!
ニーチェなどの哲学書系を何千冊も読んでいる人がいたら
とっくに作家になっているだろうね。

79 :名無し物書き@推敲中?:02/01/26 23:07
>>78
ニーチェお好きなんですか?
確かに左顧右眄人間には読ませてやりたい良書ですけど、
背後には拝火教の彼がいますからね・・・。

80 :名無し物書き@推敲中?:02/01/27 03:46
@漫画800冊・小説8冊
A16
Bなんでも。でも最近はファンタジーとか恋愛が読みたい。

…スマン。

81 :名無し物書き@推敲中?:02/01/27 16:18
@去年250冊読んだ。レポート書くのにちらりと読んだ本は含まず。
だから、図書館で借りたすべての本を調べるとかなりの数があるでしょう。
A19歳
Bなんでも。
小・中・高学校の貸し出しカードタブン実家に全部残っているから、数えてみようかな。
あ、高校のときにはまった本があって、体育の授業さぼって部室で本を読んでいたことがあります。

82 :名無し物書き@推敲中?:02/01/27 16:57
@そんなもの覚えていない。年間100以上。
A21
B何でも。最近はSF。

83 :82:02/01/27 17:00
SFは主に海外です。国産もたまには

84 :名無し物書き@推敲中?:02/01/27 17:04
>>79
シヌホドワラタ

85 :名無し物書き@推敲中?:02/01/28 02:24
電車の中で読書できるって人がうらやましい。
私がそんなことすると、すぐ気分悪くなってしまう。

86 : :02/01/28 04:48
@50冊位
A19
B好きな作家の作品、興味を持った物しか読みません・・
うち、親父の蔵書が大量にあるんですが
純文学作品も読んでおいた方がいいですかね?


87 :   :02/01/28 06:33
ニーチェといえば、なんでも読めるやつのことをあほ扱いにしてたな。


88 :名無し物書き@推敲中?:02/01/29 07:36
1、一万冊くらい。ちなみに煽りでもネタでもない。
 中高生の時は一日に電車で一冊、家で三冊、休み時間に一冊読んでた
 休日には図書館にとじこもって、一日二十五冊とか読んでたし。
 自然に速読になってもうた。
2、21歳  最近は遊ぶほうが楽しくてあんまり読んでない
  一日一冊も読まないかな
3、理系の本以外のすべて。読めればなんでもいいかも・・・
  
 

89 ::02/01/29 07:46
ス、スゴイな。
とりあえずこの中に聖書と西遊記を読んでる人はいるんだろうか。
いるだろうな。
いや、僕も読んでみたいなとは思ってて。

90 :88:02/01/29 08:11
>>89
両方読んだよ。ただしうろ覚え。
両方面白かったような気がする。ただし聖書は、いきなり奇跡が
おこったみたいなことが、書いてるから、前後関係しらないとつらいと
思われ。西遊記は、他の中国文学にくらべてとっつきやすい。

91 :88:02/01/29 09:18
>>87
なんでも読めるやつはあほ、て分かるような気はする。
なんでもかんでも読みまくってきたけど、思考が深まった気はしないしね。
でもニーチェみたいな、自意識過剰炸裂のキティガイすれすれの天才に
言われても、おまえはまともだって言われてるような気がして逆に
嬉しかったり。

92 ::02/01/29 09:44
>>88
あんたは読書家という名のモンスターや。
おみそれしました。

93 ::02/01/29 09:55
小説じゃなく映画なら自信があるんだが、
いかんせん小説歴はまだ短く、読むのもゆっくりで
今は100冊目指してるぐらいな感じなので。
一万冊は恐ろしすぎます。

94 ::02/01/31 04:36
180冊くらい
今は18、9世紀の海外純文学を読破中 読みにくいし難しい。。
あ、20歳。


95 : :02/01/31 05:03
今本棚にあるのは約540冊。少なく見積もっても倍は読んでるので1000前後。
漫画も同じぐらいいくと思う。
24歳。
オールジャンル読むので、薄い絵本などもあるが、好きなのは、純分学かなー。
一番読み返したのは、「河童」龍之介と「チェーホフ全集」と「チョコレート戦争」大石 真
今、ハリポタ読もうと思ってます。

96 :名無し物書き@推敲中?:02/01/31 05:29
今までのオナニーの回数くらい、本の冊数を読んでいれば良かった。

97 :78:02/01/31 18:05
>79
遅くなりました。ニーチェ好きですよ。
ツアラトストラずっと読んでたのですが
人と関わりあいながら読む事が不可能だったので
現在、保留中です。
好きというより凄く好きであるか凄く
重すぎて嫌という瀬戸際という感じです。
けどけどやっぱり良書ですね。
100年に一度の思想家という感じはします。
あんまりニーチェを読んでいると飯は喉通らないし
携帯掛かってくるだけでうっとしくなるから
正直ひかえています。
本気で犠牲なくしては彼の本は読めないですよ。
まさに命がけ!

98 :名無し物書き@推敲中?:02/01/31 18:09
20くらい

99 :名無し物書き@推敲中?:02/01/31 18:12
ハリーポッターなんかどうしたら
読む気になんかなるんだ。
そんな奴創文にくんな!


100 : :02/01/31 19:01
>>99
失礼サリー・ポッターでした。

101 : :02/01/31 19:10
>>99
てめーは「ハリーポッター」を読んでないのに偏見だけで「駄目なモノ」としてんだろ。
お前の方が創文にくんな!

102 :名無し物書き@推敲中?:02/01/31 20:38
@500くらい(流し読みいれたらもうわからん)
A16(リアル工房でスマソ)
B純文学・・・っていうか
坊ちゃんとかしろばんばとか四万十川みたいな雰囲気のやつ
最近はファンタジーとかも読むかな

>>99
俺も読む気にならんが、けなす理由がわからん

103 : :02/01/31 20:40
>俺も読む気にならんが、けなす理由がわからん
これ、かっこいい!!

104 :名無し物書き@推敲中?:02/01/31 21:34
 ハリーポッター、文庫になったら買おうかな。

105 :99:02/01/31 22:55
ハリーポッターをどうやったら手にとって
しかも読もうと思うのだ。そんなのだったら
ドストをも一回読むか遊ぶ方がよっぽどまし。

106 :104:02/01/31 23:06
>>読んだことあるの?ハリーポッター? 地下室の酒気とかばっかり読んでて
気が滅入りませんか?

107 :名無し物書き@推敲中?:02/02/01 21:03
>>105
食わず嫌いは世の中で一番嫌われる人種だよ

108 :名無し物書き@推敲中?:02/02/01 21:58
@7000〜8000くらい。
A27歳
B趣味は純文学系。仕事で英米文学。

本の方が人を選ぶこともあるからね。
自分にも読書の旬、てあるし。
読めなくなる(読む気になれない)時期もあるから、
基本的には冊数じゃなく、「面白ぇ!」と思えるか、
頭にすんなり入る本に出会えて、残る本に出会える
っつーのがベストかと。

109 :名無し物書き@推敲中?:02/02/08 03:04
age

110 :名無し物書き@推敲中?:02/02/08 03:53
@700〜800冊ぐらいだと思う。
最近は流し読みとかばかりであまり読んでないけど、
以前むさぼるように読書した時期があるので。
A20歳
B特にこだわらない。小説じゃなくてもいい。
その時々にはまったものを読む。

111 :名無し物書き@推敲中?:02/02/08 05:33
みんなウィンドウズなんだね。

112 :みゃーるす:02/02/08 09:31
@1000冊以上
高校入ってから年100冊は最低読んでる。
それまでにも、色々読んでるから1000冊は固いはず。
A20歳
Bハードボイルドメイン。自分の興味のあることの専門書も

113 :名無し物書き@推敲中?:02/02/08 11:25
19歳

通算ではわからんが、この二年間に限って言えば30冊くらいだが少ないんだろうか
歴史小説がメイン。


114 :名無し物書き@推敲中?:02/02/08 14:11
小学6年で5000冊を突破してるから、現在は2万冊くらいかな。
年齢は二十台、純文学から恋愛小説まで色々。

115 :名無し物書き@推敲中?:02/02/08 18:45
>>108氏、>>114
もしよろしければ、お気に入りの作品を教えてください。
あと、他人に薦めたい作品も。

116 :名無し物書き@推敲中?:02/02/08 19:27
                    ,,,,,,――――――_
            ,,--―'''""`ヽ'            \  
           /        ヾ  /          \  
         /           ヽ;:  /"""ヾ      \ 
        /        ;:;;:::''''   l /;:;;:::'''  \       |
      /        /;:;;:::'''           ヽ       |
     /         |                ヽ       |
    /          ;/            ●   ヽ       |
   /            ヽ     ●          ヽ       |
   i            /               __ ヽ        |
   |             |  "   __ ::::  '"ゞ'-' |        | 
  |             |.    - '"-ゞ'-' ::::::..      |     _―
  |            ;:|           :::::::       |  _―
  |             ヽ.         ( ,-、 ,:‐、   |― 
 |            /ヾ..                  | 
 |               |         __,-'ニニニヽ .  | 
 |             _`、ヽ        ヾニ二ン"  / 
 |       __――   ヽ\             /   
 ――――           l  `ー-::、_       ,,..'|ヽ.
        .        :人      `ー――'''''  / ヽ
             _/  `ー-、          ,.-'"   \ー-、
           ,.-'"  \:      \      .,.-''"     |
         /.     \        ~>、,.-''"      |
    ,,..-‐'''""        ヾ    ,.-''"|    /――――、/

117 :便乗:02/02/08 19:30
>>113
もしよろしければ、お気に入りの作品を教えてください。
あと、他人に薦めたい作品も。


118 :113:02/02/08 22:35
>>117
「花の慶二」とか。
「利家とまつ」とか。
「三国志」とかです。

119 :名無し物書き@推敲中?:02/02/08 22:39
二十代で二万冊って可能なの? どんなだよ!

120 :踊るボボ人間:02/02/08 22:43
1 40位
2 22
3 エッセイ

つかあなたがたスゴスギです。感服致しました。
なんだよフタケタって……

121 :115:02/02/10 17:29
>>108氏、>>114
再降臨お願いっ!

122 :名無し物書き@推敲中?:02/02/10 18:04
1 今あるやつで300冊だからトータルは1000冊逝ってるかな。
1冊(普通に手に入る奴は新品で)買ったら1冊捨てるのが自分の中の礼儀。
つまらない本は中古本に売る事はしないで黙々と焼きます。
2 21歳です。
3 ジャンルでは読まないです。直感で本を選びます。

でも本だけじゃなくて昔の映画とかクラシック音楽を見たり聴いたり。
後は自分、スーファミ:PS:SS世代なので良質のゲームを楽しんだりしてました。
アトラスの「真・女神転生」には今、かなりの影響を受けていた事を実感しています。
今読んでいるのは谷崎潤一郎全集というやつ。赤いカバーに惹かれて買いました。

123 :名無し物書き@推敲中?:02/02/10 18:27

読書量は、文章力に結び付かないことがよくわかるスレだなあ。

124 :名無し物書き@推敲中?:02/02/10 18:56
@2500〜3000冊くらい
A26
B昔SF、今はだいたい何でも。

125 :リボンさん ◆KILL/WjU :02/02/10 19:01
@200〜300位。多分。
A20
B何でも。

126 :名無し物書き@推敲中?:02/02/10 23:10
@300冊は読んだと思われ
A15歳女
B講談社青い鳥文庫(ルパン、ホームズ、クレヨン王国などなど数十冊)
 小学上級〜高校生向けの児童書
 ミステリー(佐々木丸美など)
 VisualBasic関連書籍
 官能小説などなど

嫌いなジャンルは
耽美(801)
ファンタジー
エッセイ
殺人系などなど

厨1の頃は図書館で借りまくってたのに
最近は本が読みたいのに読みたい本がどれか判らない

127 :名無し物書き@推敲中?:02/02/11 13:46
>>38
>濫読して何冊も読むよりも熟読することの方が大事だ、と。

小説をかく人間にとっては、こっちのほうが大事だね。



128 :名無し物書き@推敲中?:02/02/11 16:17
@1000冊は超えていると思う。
A16歳(もうすぐ17)
Bとりあえずオールジャンルですが、
 小説や随筆で人のココロを深く描いているのが好き。

高一の一年間で121冊読みました。
今年は何かと忙しく今のところ80冊くらい。
ナナメ読みは好きでないのであまりしないし数には入れてないです。
ここ数年、読んだ本の題と著者名はメモして残してます。

そういえば、私の家には絵本だけでも200冊はありますね。
私の読書好きの原点…?
でも同じように育てられた弟は、
まともに本など読んだことないようなやつだし。
不思議。

長文失礼。

129 :名無し物書き@推敲中?:02/02/11 16:26
30冊ぐらい。
27才。
なんでも。

これでも三次の常連。

130 :名無し物書き@推敲中?:02/02/11 23:32
↑ うそ

131 :死刑執行人:02/02/12 04:49
まだいやがる。死刑死刑死刑。名無し物下記粛清中!

132 :108:02/02/12 21:59
>>115
書き込んだこと、忘れとった。
遅くなってスンマソン。まだ、間に合う??
基本的に映画と本は「お薦め」は出来ないんですが、
好きな本ということで。
因みに、研究する作家と好きな作家も違います。
(好きっつーのは、あくまで主観だから)
前置きはともかく。
日本だと河野多恵子、皆川博子(ホラー・幻想
もの限定)、松浦理英子、中上健次等。
洋モノだとスティーブン・ミルハウザー、オース
ター、J.C.オーツ、カズオ・イシグロ、デュラス、
ガルシア・マルケス等。…月並み。小説限定。
ついでに研究してるのは20年代米文学。
ちょっと飽和状態の感が否めないけど。

遅くなって申し訳ないのであげとく。
長くて申し訳ないっす。

133 :115:02/02/12 22:06
>>132
いえいえ、こちらこそ、ありがとうございます。
参考にさせてもらいます。
とりあえず「日の名残り」でも読もうかなあ。

134 :脱毛博士 ◆85n2MOJA :02/02/12 22:07
@100くらい
A15歳、雄。
B適当に名作といわれている物を、後ホラーとか。

関係ないけど
基本的に音楽を聞きながら読む。
音楽ジャンルはジャングルとかスカ。
あとラップ物。


135 :132:02/02/12 22:17
>>133
うぉ、レス早っ!!(ワラ
そう仰る133さんは、どういったジャンルが
お好みなんでしょう??

136 :リボンさん ◆KILL/WjU :02/02/12 23:05
>>134
音楽聴きながらだとさァ〜……
なんつーか、本に集中出来なくないか?
いや、あまりに面白くて没頭出来る本なら問題無いんだけど、
大概の本は「読んでるんじゃなく、活字を見てるだけ」状態になるよ、俺は。

137 :名無し物書き@推敲中?:02/02/12 23:09
5000は軽く。
17歳、男。
気に入ればなんでも。手辺り次第。

138 :115:02/02/12 23:17
>>135
最近、英文学ばかりですね。
シリトーを中心に読みふけってます。
米文学だと、セオドア・ドライサーやカーソン・マッカラーズ
あたりでしょうか。
一番好きなのはバルガス=リョサなのですが。
ちなみに
@1000くらい
A24才、理系
です。

139 :名無し物書き@推敲中?:02/02/12 23:21
手当たり次第の時期は早いうちに必要。
それがないと、自分にとっての良書・悪書
の判断が出来なくなるから。
大きくなれよう、>>137

140 :名無し物書き@推敲中?:02/02/12 23:35
お、俺なんか、ら、らもと大槻ケ、ケンヂぐらいしか
読んだことないやい!




141 :108:02/02/12 23:44
>>138
読書家という感じのよいご趣味ですね。
ドライサー辺りはまあ、基本という形でテキスト
でもやりましたが。
リョサは緑の家と継母礼讃くらいでしょうか。
ラテンアメリカは結構好きです。
プイグとかボルヘスとか。
米現代という感じでトマス・ピンチョンとかは
いかがですか?理系の思考体系を持つ方が読むと
きっと捉え方が違うだろうな、と思うのですが。

(スレと外れてきて申し訳なす。)

142 :名無し物書き@推敲中?:02/02/13 02:14
123 :名無し物書き@推敲中? :02/02/10 18:27

読書量は、文章力に結び付かないことがよくわかるスレだなあ。



143 :名無し物書き@推敲中?:02/02/13 02:21
>>142
ごもっとも

144 :名無し物書き@推敲中?:02/02/13 06:47
そんなこと覚えてないです。
マジレスのみというのでマジレスしてみました。

自分の読んだ本の冊数や内容や感想をさくっと忘れられるなんて、
人間の頭は便利にできているのう。

145 :名無し物書き:02/02/16 14:30
 読書が創作に繋がるってのは意識下のレベルのことでだろ。
 読めばそれだけ多様な描写や人物造形がオボロゲに頭に残るわけで。
 しかしそんな沢山残っても仕方ないわけで。
 まちがっても、即文章力向上にはならねえよ。

146 :信者:02/02/16 14:42
永遠も半ばを過ぎてって感じだな

147 :名無し物書き@推敲中?:02/02/16 15:00
>>146( ゚д゚)ポカーン

148 :名無し物書き@推敲中?:02/02/25 05:13
age

149 :名無し物書き@推敲中?:02/02/25 09:38
読んだ数ねぇ。多分100は超えないと思うな。
同じ本を何回も読むしね(笑)

150 :名無し物書き@推敲中?:02/02/26 01:01
1.家に或る分は1000ぐらい。
  図書館と古本屋に売った分をあわせて多分2500ぐらいは読んでると思う。
2.25歳。
3・いろいろ。

151 :名無し物書き@推敲中?:02/02/26 11:50
漫画1000冊。
エロ本1500冊。
AV500本。
宝来みゆきマンセー。

152 :緋色の咆哮と慈愛への邂逅、そして無垢なる叛骨:02/02/26 14:15
マジレスです。
@推定700冊
A21歳、大学生
B宮沢賢治は最高。心に真に響く。彼の影響で仏教思想にも興味がある。
 古典だと北欧神話、チュートン神話の妖精や精霊に興味がある。
 北欧神話はオーディン神話が一番好き。(エラく月並みですが・・・)
 こうして見るとファタジア嗜好があるらしい。妄想気味か?(藁
 
 家には読書好きの親父が集めた蔵書が3000冊ほどある。好みは坪田譲治や
 柳田国男らしい。

153 :名無し物書き@推敲中?:02/02/26 16:40
>>152


154 :名無し物書き@推敲中?:02/02/26 17:21
やっぱ本を読んだ数では無くて、
内容を自分の中で消化して何か
得られればそれでいいかと。
100冊おおまかに呼んでも
1冊を読んで人生に影響を
与えたとか。

155 :名無し物書き@推敲中?:02/02/26 19:23
@2000冊ぐらいか
A17歳工房満喫中
B本自体に興味が沸けば、時により色々と。

>154
知識量と知性は必ずしも比例しないとかよく言うしね

156 :文芸板@初カキコ:02/02/27 00:13
1.1500は確実だと思う、今本棚にあるので400くらいだから
2.17歳、理系、井の中のケロヨン。
3.何でも読むけど買うのは小説が多いかな。

専門板を見るたびに感心するばかり。
上ばかり見上げて首痛くナチャターヨ。

157 :名無し物書き@推敲中?:02/02/27 05:26
2000冊とか書いてるヤツ、カキコに知性をまったく感じられないのですが?

158 :155:02/02/27 06:40
>157 いや、もちろん自分も含めて、ですよ。

159 :名無し物書き@推敲中?:02/02/27 08:59
みんな本好きなんだねえ。
俺は読むときなら、一週間で3〜4冊読むけれど、普段は読まなくても平気。
何か、そんなに読みたいと思う本が無いんだよね。
それに、時間は限られているから、新しい作家を開拓する余裕もない。
きっと自分に合う本が、世の中には沢山あるんだろうけれどね。
でも。かと言って、自分が今書きたいものを先に書かれているのを発見
すると、悔しいじゃない。
やっぱり、自分にしか書けないと思い込みたいんだよ(笑)

160 :名無し物書き@推敲中?:02/02/27 20:27
みんなスゲー
オレも色々なジャンルを読んだけど
数は覚えてない
エロ小説に出会ってから運命が変わった

161 :名無し物書き@推敲中?:02/03/01 09:55
@買って読んだ本15年間で約2000冊(うち手元に残存1400冊)、
図書館で読んだ本20年間で約8000冊以上(ピーク時数年間は年間700冊)。
A26歳
B文芸書、翻訳ミステリ。雑学的各種書物も関心があればどんどん読んだ。
余りに本が増えすぎ、会社に行っていたら部屋の整理がつかなくなるので
思いあまって退職してしまった。
精神は豊かになった気がするが、それ以上に人生を踏み外しているようで……
本に生き、本に死す。カッコいいようでやっぱりカッコ悪い。

162 :名無し物書き@推敲中?:02/03/01 10:28
2000〜3000冊以上読んでる奴は、小説家になっても相当儲けないと元がとれ
ないな。

163 :名無し物書き@推敲中?:02/03/01 10:30
すごいな2000冊とか・・・
俺は今まで16年間生きてきて100冊も読んでない

164 :名無し物書き@推敲中?:02/03/01 12:41
平均して一日一冊ペースなら、15年で5000冊いくから、それくらいでちょうどいいん
じゃない?

165 :名無し物書き@推敲中?:02/03/01 12:45
>161
退職したのは壮絶すぎ

166 :名無し物書き@推敲中?:02/03/01 13:53
1.何冊読んだかなんていちいち覚えとらん。
2.21
3.何でも。

面白い本はいつまでもとっておくし、
自分に合わなかった本は倉庫行き。





167 :名無し物書き@推敲中?:02/03/01 19:08
>>152くらい信憑性のあるカキコをして下さい。

168 :名無し物書き@推敲中?:02/03/01 19:10
小説にこだわらなければ、1日5冊くらいは読める。

169 :名無し物書き@推敲中?:02/03/01 20:13
1.ライトノベル 100冊 学生
 普通の文庫  100冊 社会人
2.24歳
3.ファンタジーで小野不由美にハマリ。
 ミステリーで京極夏彦にハマリ。
 歴史物で司馬遼太郎にハマリ。


170 :名無し物書き@推敲中?:02/03/02 00:23
なぜか消防(3年生)のころは年間

1.250冊(図書室でカード記入するからはっきり覚えてる)
2.9歳
3.ファンタジー系、伝記系、ミステリー他

今じゃ1ヶ月で2〜3冊程度。それもこれもオンライン小説活動と
ネット小説(この板でガイシュツの)読み始めたからだな


171 :名無し物書き@推敲中?:02/03/02 02:19
図鑑とか絵本とかを読んだ本の中にいれるなや。
年間700冊って、いったいどういう本読んでるんだ。
時間の無駄だろ。

172 :名無し物書き@推敲中?:02/03/02 08:47
4人に3人はネタ

173 :名無し物書き@推敲中?:02/03/02 10:01
冊数:2000以上である事は確か(うち210冊はペリー・ローダン^^;)
年齢:28
主なジャンル:
 ノンフィクション(歴史/技術/理学/軍事)
 SF(主に洋物の古い奴と、日本の戦前の冒険小説)
 ミステリ(ハードボイルド多し)

上に入れていないが、資料としては

 旧軍刊行物(部隊配布用パンフレット)
 地図
 観光案内

なども目を通す。

174 :名無し物書き@推敲中?:02/03/05 00:06
>168
1日5冊って何読んでいるのですか?
1日1冊でも難しいのに。
江国香織くらいしか1日で読みきれるものはないぞ。

175 :名無し物書き@推敲中? :02/03/05 01:20
@ 1900冊位 高校生のときから3行読書感想ノートつけてるのでだいたい正確
A 28歳
B 純文学・海外文学と物理・科学・数学系のが多かったみたいだ

地図とかささいな団体の小冊子も好きだけど、これは入らないよね
誰か蔵書について書いてたけど、爺さんが文学の教師だったので何千冊か俺が相続したけど、積んだままだな
好きな本ならすぐ読むんだけどね

176 : :02/03/05 02:23
オレは自分で書いて自分で読んで自分で批評して
それを励みに新作書いて新作読んで新作批評して
るから他人の本なんかbひdtykl;rs4ざ4

177 :名無し物書き@推敲中?:02/03/05 02:41
比較もだいじゅゆゆゆゆ

178 :名無し物書き@推敲中?:02/03/05 02:58
@え、1000?とか思ったが、
 背後の本棚にテキトーに並べてる本だけで100冊くらいあったので、持ってる本は1000冊くらいある。借りて読んだのも入れれば
2000くらいかな?
A30
Bなんでも。

179 :名無し物書き@推敲中? :02/03/05 11:53
とりあえず作家目指すやつらはやっぱ本が好きなんだな、ということは分かるね

180 :名無し物書き@推敲中?:02/03/29 17:36
1000はいってると思うけど数えた事無いな・・・
中学時代は1人2冊まで貸し出しの図書館で1日6冊借りたりした。
ハードカバーで。授業中とか読んだからな・・・
小学校の時は6年生の時だけで文庫本の棚1個制覇した。
図書館で借りてるだけで年間150冊はいってる。
現在17歳。ネットやるようになってあんまり読まなくなった。
上には上がいるね・・・1万なんて無理そうだ。

181 :名無し物書き@推敲中?:02/03/29 18:19
1.読んだ冊数:中学からで2000冊くらい。買い置きは1500位だと思う。
(ジョヴナイル・スニーカー文庫系入れれば4000冊くらい。雑誌などは除く)
2.20歳。
3.なんでも。とりあえず童話系(ゲド戦記、ホビットの冒険など)は大好きだ。
 
中学時代、図書委員であることを良いことに
本を大量にちょろまかしていたような記憶があるような無いような。
確かにネットを本格的に使うようになってから読む本の冊数が減った。
雑誌以外で一週間に読む冊数が5冊行っているかいないかの状態だ。
歳も関係してくるのかね。


182 :名無し物書き@推敲中?:02/03/29 18:30
>181
ゲド戦記は童話じゃないよ(涙
好きな人がいて嬉しいけど

183 :名無し物書き@推敲中?:02/03/29 18:37
15歳ですがまだ(小説は)50冊くらいです・・・。
でもジャンルは幅広いかな。

っていうか読書について語れる友達がホスィ・・・。

184 :名無し物書き@推敲中?:02/03/29 18:48
>182
悪かった。近くの図書館ではどこも
「童話・児童文学」(略して童話)の分類にされているので、
つい、洗脳されてしまった(死

185 :名無し物書き@推敲中?:02/03/29 19:06
皆読んでるね……。自分は4月から高二で300冊くらいかな?
2ch のスレを本に換算すれば500冊はいってる気はする(藁

186 :名無し物書き@推敲中?:02/03/29 19:07
作家なんて目指してないけど月30冊目標で読んでる
年間300は読むよ
別に読んでどうしようとかは思ってないけど

187 :名無し物書き@推敲中?:02/03/29 19:09
高校3年間で800冊。
図書室の自分の図書カードみたから
間違いない。

中学のときと、高校卒業してからは
数えてない。

188 :名無し物書き@推敲中?:02/03/29 19:13
年間100くらいしか読まん……
小説にはまりはじめてからは他の種類の本を読まなくなった。何を読めばいいのかわからなくなったんだよね

189 :名無し物書き@推敲中?:02/03/29 19:13
30歳です。2000から3000冊の間くらい。
どうしても好きな海外のミステリ、SF、ホラーが多いんで数はいく。
予備校の国語の講師で原爆投下直後の長崎を歩いたという
元軍人の老人がいたんですね。授業はつまらなかったんですが、あるとき
「人の価値は一生の間で何冊の本を読んだかで決まる」
とのたまい、何となくほっとした覚えがあります。

190 :名無し物書き@推敲中?:02/03/29 20:41
15歳だけど、ホモエロ小説だけで300冊は読んだかなー。
あとは1000冊くらい。

191 :名無し物書き@推敲中?:02/03/29 21:15
>「人の価値は一生の間で何冊の本を読んだかで決まる」
んなわけねーだろと一瞬思ったが、なかなか深いな。



192 :名無し物書き@推敲中?:02/03/29 21:21
15ッス。年間数えれるほどしか…
読むの遅いのよホント。
しかも最近じゃ図書館も本屋も遠くなってしまってねえ…

193 :名無し物書き@推敲中?:02/03/29 21:46
1000冊というのはどういうものを読んだのか?

194 :名無し物書き@推敲中?:02/03/29 21:54
たくさん読むよりじっくり味わってみるほうが“好き”です

195 :名無し物書き@推敲中?:02/03/30 01:19
前までは月10冊を目安に頑張っていましたが
吸収した知識よりも数量的に気になりすぎる傾向が
出てきたのでゆっくり、読む気になる時しか読みません。
しかも創作するようになってからは余り読む気が起こりません。


196 :名無し物書き@推敲中?:02/03/30 01:39
1 : 40
2 : 17才
3 : ホラー・ハードボイルド・恋愛系

我ながら少ないなあ、と思う。

197 :名無し物書き@推敲中?:02/03/30 01:46
お前ら、学生時代から図書館なんて通ってて恥かしくないの?
かわいそうな学生時代だな。

198 :名無し物書き@推敲中?:02/03/30 01:48
>197
言える。学生時代は本を読むのもいいけど
いろいろした方がいいよ。


199 :名無し物書き@推敲中?:02/03/30 02:51
>197
学生時代にしか読めない本もあるよ。
長大な全集とか、難解で調べながらじゃないと判らない本とか。
社会人になると、会社の生き返りと風呂くらいしか読書の時間がなくなる。
プルーストとかフォークナーとか持ち歩くのも嫌だし〜。

200 :しゃら:02/03/30 03:34
若いうちは色々したほうがよいという意見は頷けるが。
そもそも1000冊ぐらいなら、毎日1冊でもたった3年で読めちゃう
量だと思うが。それでも多いか?

ゲームや、垂れ流されるTVや、ほとんどノイズで占められているwebに
時間を費やすよりは、よっぽど有意義だと個人的には感じる。
若いうちに頭をやわらかくしとかないと、そのままで年とっちゃうしね。


201 :エアエミネム:02/03/30 03:42
>>200

>ほとんどノイズで占められているwebに
狂おしいほど同意。
昨日今日とラウンジで過ごした10時間があれば
何が読めたことやら……

202 :名無し物書き@推敲中?:02/03/30 13:15
>197
だよな〜。
俺なんか学生時代は毎週一人で古本屋巡りしてたぜ、図書館なんか行かないで。
( ゚д゚)アレ?

203 :名無し物書き@推敲中?:02/03/30 13:18
>197
話題や知識に乏しそうな学生だな

204 :名無し物書き@推敲中?:02/03/30 13:29
>>202
俺も古本屋巡ってた。
でも、良く「人と違う経験をしてそれを小説にしたら売れた」
系の事ってあるよな。
197、どこで何してたかよければ教えてくれないか?
面白い体験をしてるんだよな?
真っ昼間から地下鉄でトロッコ使って大激走とか。

205 :ジャンキー:02/04/02 20:26
十六歳高一、今年から小説を本格的に読み始めました。
といっても大半が角川ホラーですが(カバーがイイ!)

今年で58冊(角川ホラーオンリー)読みました。
あとはちょこちょことアクションやホラーを10冊前後



206 :名無し物書き@推敲中?:02/04/02 21:35
>>1-205
 い や し ま す


207 :名無し物書き@推敲中?:02/04/02 22:44
いやさなくていいよ。俺は最後まで読んだ本がオズの魔法使いとおむすびころリンしかねぇよ

208 :名無し物書き@推敲中?:02/04/03 19:42
読んだ本の冊数なんて、みんなよく覚えてるね。
俺よっぽど好きな本以外、全部売ったり人から借りたり
してるからよくわからない。
昔グインサーガを外伝と合わせて読んだから(時間の無駄だったが)
100冊超えてるのは確かだけど。
>>174
グインサーガなら1日7冊くらい読めるよ。
そこまでして読む価値があるかは疑問だけど。

209 :名無し物書き@推敲中?:02/04/08 16:54
読んだ本の冊数は100冊越えればもうわからなくなるよぉ。
というより読んだ本の冊数なんて考えたこともなかった。
その意味ではっとさせられたよ。
小学生の時から読んでいればなぁ、名作を。って思うよ。
読んだ本の数覚えていないんで、読んだ全集をあげておきます。

夏目・森・芥川・宮沢・ゲーテ・和辻・西田・マルクス・へーゲル・志賀・ジャンジュネ、、、、くらいしか今思い出せません。

210 :名無し物書き@推敲中?:02/04/08 17:03
小説は13冊。

211 :名無し物書き@推敲中?:02/04/08 17:06
夏休みに800冊読んだときある。
皆も速読法マスターしようぜ。
通算で20000冊は読んだな。

212 :名無し物書き@推敲中?:02/04/08 21:25
速読法ってなんだよ

213 :名無し物書き@推敲中?:02/04/08 22:07
>>204
柳美里のコトか?

214 :名無し物書き@推敲中?:02/04/09 00:52
>211
前から疑問に思っていたんだが、速読法の人って、興奮のあまり異常にハイペースになったり感動
のあまり異常にロウペースになったりするの?

215 :名無し物書き@推敲中?:02/04/10 02:25
1、少なくとも500以上
2、23(学生兼、古本屋店員)
3、なんでも

好きな奴は、小学生くらいからは結構読んでるからねえ。
古本屋店員は、店に出せない本を無料で貰えたり、過剰在庫が安く買えたりで何かと美味しいです。

216 :名無し物書き@推敲中?:02/04/10 02:53
幼稚園から読んどりますが。上に姉がいたせいで、数歳上の子供が読む程度の本に
不自由してなかったので、読書歴だけは長いです。
で、現在5桁には手が届いてませんが、4桁半ばは確実に突破してます。
あ〜、無論活字本だけでね。

何冊読んだかよりも、1冊の本からどれだけのことを学び取れたかの方が
大切だと思いますよ。

217 :名無し物書き@推敲中?:02/04/21 19:28
1:7冊
2:19歳(大学)

最近暇になってきたので、やっと本でも読もうと考えてきました。

218 :名無し物書き@推敲中?:02/04/22 19:27
1 たぶん4000くらい。今家で2500くらい見えるとこにあって、
  あと段ボール10箱くらいある。やっと概算できた。
  書籍以外に雑誌数千とレコード+CDが一万枚。
2 32歳
3 数だけならミステリ。読み始めたのはここ数年だが。
  あとは何でも。千草忠夫からチュツオーラまで、というか
  サイードからホイチョイまでというか、
  黒豹からJJサクライまでというか。
読んでる方だけどそんなに凄くはない、と自分では思ってる。
20代で一万冊ってすごいな。


219 :名無し物書き@推敲中?:02/04/22 20:07
ちゃんと読んだのは数千程度だと思う。
部分的に読み散らかしたリしてるので、正確な数は不明。
「たくさん読むと、最初の数ページを読んで捨てていい本が
わかるようになる」と思ったのが高1のとき。。。

220 :名無し物書き@推敲中?:02/04/23 12:55
よく判らん。
多分、2000〜3000程度だと思うが。
そういや、以前、無職やってたときに、一日ノルマ2冊とかってきめて、
図書館から借りて何百か読んだ覚えがある。

そういや、余談だけど、速読できないのに、一日7冊読んで気持ち悪く
なって吐いたことがある。しかも頭に全然入らなかった。無茶して読んで
も大して身にはつかないということだろうな。




221 :名無し物書き@推敲中?:02/04/23 13:19
読んで一番吸収できてたのは、中学・高校の頃だと思う。
あの頃は飢えてるみたいに本ばっかり読んでた(笑

222 :名無し物書き@推敲中?:02/05/01 18:10
1 700ぐらい
2 20歳
3 ミステリーがほとんど
最近一日に3,4冊は読んでる。字が大きくて読みやすい本は
かなり速くよめる。字が小さいのはつらい。講談社文庫はとってもいい。
速読法マスターしてー。

223 :Ф∂θ ミ(゚Д゚ )彡 :02/05/01 18:21
立花隆は60くらいまでで2万冊だそうだ。

個人的な意見だが、読み過ぎるとだめなんじゃないかと思う。
だって、立花隆の小説は無惨だぞ。

224 :名無し物書き@推敲中?:02/05/01 22:54
 ↑60で二万ってことは、10歳〜60歳の50年間で一年400冊か。
 一日一冊強。まあ、評論中心の文筆業であること考えれば、普通
やや強くらいかな。死ぬほど読んでるって程でもないと思うが。 

 話は変わるが、乱読は一度しておいた方がいいとは思うな。
 どの方面に突っ込むかを見定めるためにも。
 ただ、その後はただ量を読むってだけじゃいかんとは思うのだ。
 その違いを、誰か解説してくれんかなあ。(お願い)

 

225 :川⌒ー⌒川:02/05/01 22:55
二万冊

川⌒ー⌒川うん

226 :名無し物書き@推敲中? :02/05/01 22:59
>>224
いつも思うんだけど、乱読ではなく濫読が正しいのでは?
乱れ読み、も悪くないが、濫(あふ)れるほど濫(むさぼ)り読む、の方がしっくりくるんだけど

227 :名無し物書き@推敲中?:02/05/02 00:14
>>226
悩むところだな。
実のところ、自分の場合乱読なんだよ。乱暴に読んでるだけでね。
濫読は、乱読より少し上等って感じだ。むさぼるだけのターゲットが
しっかりしているって面でね。

228 :名無し物書き@推敲中?:02/05/02 00:24
濫読は不可。だって手書きする時に面倒だから。

何冊読んだかは覚えてない。二千から四千の間くらい。家には普通サイズの本棚が……
12。ただし棚を改造して隙間までびっしり詰めて、通常の倍以上突っ込んでる。
市販の本棚って使いにくくねー? 

229 :名無し物書き@推敲中?:02/05/02 00:27
>>濫読は不可。だって手書きする時に面倒だから。
??

230 :名無し物書き@推敲中?:02/05/02 06:38
【冊数】
150冊は行かないと思う。100冊でも怪しいところ。
【年齢】
27歳
【よく読むジャンル】
今はSF。偏り気味なので先日川端作品を購入。
今読んでる筒井が終ったらそちらにシフト。
ゴーメンガースト3部作+死の舞踏で半年使ったため36冊しか読めなかった。

本格的に読みだしたのが2年前。ちなみにその2年で71冊でした。
中学生だか高校生の頃に教科書に載っていた『隴西の李徴は博学才穎…』の一文
が気になって読みはじめたのがきっかけ。

みんなどんなペースで読んでるんですか?
俺は理解できない部分は何度でも読み返すから…。

231 :名無し物書き@推敲中?:02/05/02 07:46
>230
週に3〜4冊。年間200冊程度。累計4〜5000冊。
理解できない部分を読み直すのはいいことだと思うよ。
なにも速読する必要もないんだから。
その本から受け取れるものが豊かであればあるほどいいと思うよ。
だから、冊数だけに拘る必要もないと思う。

232 :名無し物書き@推敲中?:02/05/02 22:17
>>231
ありがとうございます。

マイペースですね。マイペース。

233 :名無し物書き@推敲中?:02/05/04 20:28
>229
「濫」の字が書けねぇんじゃねーか


234 :名無し物書き@推敲中?:02/05/04 22:32
18000冊 

235 :霜月: ◆99999966 :02/05/04 23:02
ってかだいたい何冊っていえるのがスゴイ。
憶えてないよ。

236 :名無し物書き@推敲中?:02/05/05 10:52
年齢 24歳

手元に新潮文庫、岩波文庫、集英社文庫あたりが100冊くらい。
中学生のときに読んでたミステリーやSF、ファンタジーを加えると
一気に300冊くらいになるのかもしれないけれど、よくわからない。

村上春樹とかだと、一日で一冊軽く読めるけど(別に、だから春樹が悪
いとは思いません。良い小説を書く人だと思います)公房とか大江とか、
古井さんのとかは、一冊読むのに何日かかってるか……。

237 :名無し物書き@推敲中?:02/05/05 21:03
1000冊くらい
18歳
時代、歴史小説

大抵時代小説ってのは一つの作品が数十巻に及ぶ訳で。
三国志や水滸伝、秀吉や信長なんて腐るほどあるけど何冊も呼んだ。
漫画合わせたら万はいく。
でもインドア派じゃないよ、俺。

238 :訂正:02/05/05 21:05
×時代小説ってのは
○歴史小説ってのは

読み返して「わかる人からツッコミがはいる」とおもって。

239 :名無し物書き@推敲中? :02/05/05 21:24
>>237
>1000冊くらい
>漫画を合わせたら万はいく

漫画が9000冊以上ということか?
創文板じゃなくて、漫画板行って漫画語るなり漫画家目指すなりした方がいいんじゃない?
いや煽りじゃなく、マジで。

240 :名無し物書き@推敲中?:02/05/05 22:31
>237

すげーな、例えば1シリーズを多めに20巻と仮定すると、
歴史モノを18歳までで50篇も読んでるの?

241 :名無し物書き@推敲中?:02/05/05 22:43
>>238
むしろ「何冊も呼んだ」とか書いてる方を気にしないと、物書きにはなれないと思われ

242 :名無し物書き@推敲中?:02/05/06 00:22
年齢:31歳6か月
38000冊。中学1年から。
入院が合わせて5年あったので、そのときにめちゃくちゃ読んだ。
でも短いのだけじゃなくてプルーストも埴谷雄高も。
好きなのは何回も読むし。3冊目のものもある。
でもレコードの方が所有数は多い。引っ越しは地獄。

243 :名無し物書き@推敲中? :02/05/06 12:03
>>242
身体大事にしてね

244 :名無し物書き@推敲中?:02/05/07 21:56
>242

40000枚のレコード……4000万円くらい金が使えたということか。
38000冊の本も、400万以上はかかるよな……別の意味でスゴイ。

245 :名無し物書き@推敲中?:02/05/07 22:05
@ジャンルによる。答えられない。
物語関係なら20冊くらい
勉学関係なら100冊くらい
A24歳
BSFが多いかな

246 :242:02/05/07 22:16
>>243
お心づかいありがとうございます。
これからも、血圧ゼロで安定のまま、だましだましやっていきます。
脳の血流が問題なので、おかしなことを書き込んでも生暖かく。

>>244
レコードは、安いのもあります。ていうか中古。5枚100円のシャンプーとか。
50000円の裸のラリーズとかもあったけど、合計500万いってない。
本も、100円の文庫が20000冊以上。異様に金遣わない遣えない。
いちばん高かったのセリーヌかな。だから計200万くらい。
文庫が半分なんて、数自慢できるけど中身は大問題。
広告会社で同僚のキャバにつきあわなかったらそんな金額は永谷園の絵のカード。

247 :名無し物書き@推敲中?:02/05/07 22:16
今年の頭に初めて小説というものを読み始めて、
今40冊くらい。基本的に純文。
18歳半。

248 :名無し物書き@推敲中?:02/05/08 09:27
@8冊
A20歳
B特になし

みんなすごいな。



249 :名無し物書き@推敲中?:02/05/08 13:48
いや、逆に聞きたいんだが、2ケタとかしか読んでない奴がなんで
小説書きになろうと思った訳だ?(一応ここの板の前提として)
その中に目覚めさせるような素晴らしい作品があったのか?


250 :名無し物書き@推敲中? :02/05/08 15:03
>>249
そんなの人によるでしょ
逆に、たくさん読んでかえって「俺には無理だ」と感じるやつもいるだろうし
教科書に載っている作品で小説いいなあと思ったリアル厨房工房もここには出入りしているかもしれない
たとえ小説読んだことすらなくても、小説家の一生を綴った映画やノンフィクションとかで感化を受けるやつもいるだろう
親族や友達に物書きがいて、自然に感化される場合もあるだろう

たくさん読まないのに小説家になりたいと言い出すのは変、とか、そういう固定観念を捨てないと、幅のある作品も多様な人間像も書けないだろう、ということを一度考えてみた方がいいと思う
つまり、249は、小説家になるには(一応この板の前提として)想像力が決定的に不足している
出直せ

251 :名無し物書き@推敲中?:02/05/08 15:22
>250
だからその「個人的な経験」を聞きたいわけだが?
人による、で片付けてたら面白くないだろが。一般論はたくさんだ。

あともう小説家だよ。残念だったね。

252 :名無し物書き@推敲中?:02/05/08 15:51
単純な疑問なんだけど、さっき目覚めた今から読むぞーって人は置いといて、
そうでない人は小説「好き」じゃないの?
好きならむさぼり読むんじゃないかと思ってしまう。(一冊の本をなめるように
読む、それこそ百回も二百回も読むて人も置いておいて)

自分の分野のものをあまり読んだり観たり聞いたりしないってタイプはいる
けど、そういう人たちはたいてい天才肌で、こういう板に出入りするとは
思えない。

253 :名無し物書き@推敲中?:02/05/08 16:00
こういう板二でいりするかどうかは関係ないだろ。

254 :名無し物書き@推敲中?:02/05/08 16:42
自分で書くようになったら他人の本は邪魔にならないか?
高校の頃は授業中でも文庫読んでいたのに、
今じゃ選別した数冊以外は、殆ど読まないようになったよ…


255 :242:02/05/08 16:49
>>250
まさに私は「無理」と感じた一人です。
でも、読むにたえないものも多くて混乱したままです。
それが脳血流障害の原因だったりして。
小説を書く大学に行っていましたが、
>>249 さんのように「書くなら読め」という人が多くて、
嫌いなあんたに指図されねえよ、しかもあんたより読んでるよ、なんて。
そこから私は生きる意味を求めてハイデッガーにいきました。疲れたよ。
個人的な考えでは、誰かの1冊にめちゃくちゃ感動して書きはじめ、
それが傑作になっちゃった、というのが確率低いけど理想的。

256 :242:02/05/08 16:51
>>254
その厳選に厳選を重ねた数冊を教えてください。
ちなみにゲンスブールは
「アドルフ」「さかしま」「悪の華」だけでいいそうです。

257 :名無し物書き@推敲中?:02/05/08 17:01
>>254
わかる・・
書いてる最中に読むとノリとか影響されるから。
しかし読まないと引き出しは増えないジレンマ。

258 :254:02/05/08 17:17
厳選という程ではないですが、基本的には著者を選んでます。
で、それをくり返し「履修」して自分を教育する感覚です。
それ以外に読むのは資料や、目に付いた各種受賞作等でしょうか。
 
著者に関してはこの板ではランク低いのでしょうが、
開高健や佐藤亜紀などです。
 
知識と文体を結びつける構成力、
加えて文章全体の展開力を養う効果がある…と自分では思っています。

259 :242:02/05/08 17:23
なるほど。ありがとうございます。
私の友人に、本は倉橋由美子しか読まない人がいます。
彼女は、小説を自分で書くなどとは露も思っていません。
なんだか毎日が愉しそうです。
人それぞれですね。


260 :名無し物書き@推敲中?:02/05/08 17:26
だって君ら「読んだ上で」厳選してんじゃん。
「読んでない」人にはその選択肢はないんだぜ?

261 :242:02/05/08 17:29
これもまた私の友人の話で何ですが、
おいしい店をさがすのが得意な人がいます。


262 :260:02/05/08 17:29
あ、別に俺は他人に「読め!」なんて言わねーよ。
そういう奴らのほとんどが「作家志望」レベルで消えていくだけだから。
救う義理なんてねーし。

263 :エヴァッ子:02/05/08 17:41
1000は余裕。
年は14。
赤ん坊の頃から童話をたくさん読み聞かせてもらい、字を覚えて自分で読むことを覚える。
小学校の頃はひたすら童話を読んでた。
中学生になったら小説(ファンタジー、現代、SF)と哲学書、心理学系を読み漁る毎日ッス。

264 :名無し物書き@推敲中?:02/05/10 10:22
幼少時や小学生時からたくさん読んでいる人はうらやましい。
私は大学生になってやっと読書の習慣ができたから、まだ引き出しの中身が少ないよ。

265 :名無し物書き@推敲中?:02/05/10 12:53
数えられるほどの本なら「非常に少ない」ですよね・・・。
とっても若い人(小学生とか)ならカウント可能とは思うが。

266 :名無し物書き@推敲中?:02/05/10 13:13
1行を最低3〜4回読まないと納得できないし
場面は全部映画を撮ってるように読まないと納得できないし
ある程度声を出しながら台詞も感情を込めて読まないと納得できないし
(だから30ページも読むと喉がカラカラになって痛い)
それだからして300ページの本1冊読むのに5日くらいかかる…
みなさんもこういう感じの読み方してますか?
自分だけ?

267 :名無し物書き@推敲中?:02/05/10 16:12
音読する人は珍しいと思う

268 :名無し物書き@推敲中?:02/05/28 23:33
300くらい
25歳
高校までは普通に本読んでたけど受験を期に読書から離れる。
大学ではちょこちょこと読んでまた今まで読書から離れていた。
だって、家にある父親の蔵書がロビンソンクル―ソーと宝島しかないんだもん。。
母親の蔵書は0でその他は婚礼のあいさつ文集とかばかり。
もうちょっと親が読書家だったらな、本を読む習慣がもっとついてれば。。
小さい頃から上には上がいるとは思ってたけれど皆凄いね。
はぁ〜。

269 :名無し物書き@推敲中?:02/06/13 06:45
あげ

270 :名無し物書き@推敲中? :02/06/15 17:50
僭越ながら答えさせて頂きます。
1.300冊位です。多分。
2.29歳
3.純文学(国内外問わず)、エッセイ。
  私的に、「クオレ物語」に影響を受けました。

271 :名無し物書き@推敲中?:02/06/15 18:41
@1500?(+-300)
A21歳
子供の頃読んだ、絵本と児童文学だけで700冊くらいになるので・・・。

272 :名無し物書き@推敲中?:02/06/16 01:44
中学の三年間だけで 500くらい読んだ。
それから大学生になるいままでで、50読んでない。

俺の身になにがおきたでしょう?

273 :名無し物書き@推敲中?:02/06/16 01:45
>>272
ロック。

274 :麒麟:02/06/16 01:52
@小説に限定しなければ物理学やコンピューター関連、英語関連書籍だけで
 300冊ぐらい持ってる。
 小説は好きなものだけ20冊程度しか持ってない。
 読んだ本の数は、正直わからない。
 
A20歳前半




275 :名無し物書き@推敲中?:02/06/16 02:23
森田まさたけは毎日3000ページ読んだそうだ。

276 :名無し物書き@推敲中?:02/06/16 02:53
20歳後半

数え切れないけど、1000冊なんて普通に読むでしょ。
大学生くらいで、それくらいに達するんじゃないの?
卒業して働くようになっても、読むこと自体は一生ついてくる。
死ぬ頃には、それはそれは莫大な数になってるでしょう。

あとね、読んだ数と文章力は比例しないよ。
最後はセンスと情熱でしょ、作家目指すなら。
大いに越したことはないと思うけどね。

277 :名無し物書き@推敲中?:02/06/16 08:22
でも読む事は物書きとして基本だと思うから・・・
小中学生の頃から読書の習慣がついていた人が羨ましいんだよう。

278 :名無し物書き@推敲中?:02/06/16 08:28
ようやく、書庫にある本を数え終わった。
2462冊ある。
うち、1000冊が小説
これプラス無くした、売ったがあるから3000冊くらいだと思う。

なぜ本を多く読むと書くのがうまくなると思う?
それを考えて本を読むと、うまくなるために本を読んでる事になるよ。
そうじゃなきゃ、ただ楽しんでるだけだから身にはつかないし。
ちゃんと考えて読めば、マンガだってりっぱな教本になるよ。

279 :名無し物書き@推敲中?:02/06/17 00:29
二ヶ月前から読書の習慣が出来た。今四十二冊。
因みに中三。

280 :名無し物書き@推敲中?:02/06/17 00:39
1. 今本棚に残っている本が800冊ほど。基本的に本は
  金払って読む+どんなにつまらなかったものでも売らない主義のため
  読んだ本はきっと800冊程度。
2. 27歳
3. 学生時代はサブカル系の、今では読み返しもしない本ばっかり
  読んでた。小説は翻訳物が好きだったな。時間がたくさんあった
  からジョイスとかをサブテキスト片手に必死で読んだ。
  最近は専ら推理小説。読書は娯楽として楽しんでます。

良スレですね。レス読むのが面白かったよ。

281 :名無し物書き@推敲中?:02/06/28 07:45
本当、読むの早い人はいいなー。そうでなくても子供時代から積み重ねている人は…。
私としては大学生活中に400冊は読めたらいいんだけどな。

282 :名無し物書き@推敲中?:02/06/28 07:55
漫画1万冊(雑誌含む)
哲学書2百冊
小説600〜800ってとこか? 21才。
ノルマ決めて読んだことなんて無いなぁ。楽しいから読んでるわけで娯楽の一種。
布団の上で寝転がって読む、まことにずうずうしき態度ですらある。
畏敬の念など、ひとつまみも持たず、ぼりりとふけを掻き放屁しながら読むのである。
身になっているとはとうてい思えぬ。

283 :名無し物書き@推敲中?:02/06/28 14:12
20代後半。
800ぐらい。脚本家志望なので、映画関係が多い。
見た映画は1000以上だけど。

284 :名無し物書き@推敲中?:02/06/28 17:28
1億冊

285 :名無し物書き@推敲中?:02/06/28 22:30
厨房の頃から読書癖を身につけた23♀。
きっかけは亡くなった人の遺品…本を全部もらったこと。
全部で約2500冊もらった。ほとんどが全集。文学、自然科学、哲学など。
その中で1200冊はちゃんと読んだ。関連資料を探りつつ精読した冊数は10冊程度。
故人の読書の跡…本に書き込まれた傍線や走り書きを発見すると
なぜか助平心がときめく。

286 :名無し物書き@推敲中?:02/06/29 05:03
読書のせいで家出した。

厨の頃は読書に没頭した。
週三回、図書館で五冊ずつ借りて読む、つーペース。
家族に本を読む者がいなくて、なぜかいつも怒られていた。
今思えば、本を読まない親の目には、
ひたすら本を読む息子が怖かったんだろうなあ。
ついには買った本は勿論、図書館の本まで捨てられ、
高校合格とともに家出。
幾らでも本が読める環境を夢見たはずが、
バイトと遊びで、読書量が激減。(w

@ およそ3000冊。
A 25歳。
B 山岳、冒険モノ → 純文 → SF → 歴史 → ナンデモ

287 :名無し物書き@推敲中?:02/06/29 12:39
この春生活が変わってから全く読めなくなったが、
工房の頃は一日一〜三冊のペースで読んでた。
図書館、本屋はほぼ日参。
小遣いは全て本で消費。
学校の勉強は全くしなかったため、
国語以外の成績は凄まじかった。

@どんぶり勘定もいいとこで1500冊
A18歳
B推理小説

288 :名無し物書き@推敲中?:02/06/29 15:47
みんなほんとにそんなに読んでるの? 漏れは去年の春から家に
こもって本ばっか読んでる作家志望のヒッキー(大学生)だが、
一年間に読める本なんてそれしかやってなくてもせいぜい百冊程
度だぞ。漏れの頭が悪すぎるのか? 芥川が人が生涯に読める本
の数を計算して(6000冊だったそうです)その少なさに愕然
としたという話を以前どこかで聞いたことがあったけど、そのペ
ースをはるかに超えるペースで本が読めるなんてちょっと信じら
れないな。太宰も「聖書を読むのが遅々として進まないよ〜」って
ボヤいてたけどあれだって全部読んだところで一冊の勘定にしか
ならないんだから。

289 :名無し物書き@推敲中?:02/06/29 16:19
>ヒッキーなら一日一冊はふつうに読めるだろ。時間あるんだし。

無理です。漏れは1年かけてもフィネガンズ・ウェイク読めませんでした。


290 :名無し物書き@推敲中?:02/06/29 17:13
@ だいたい500冊前後かと思われます。
  両親とも本好きなほうで毎晩読んでもらえたから、
  読書環境は悪くなかった。はずなのにこの数は少ないかな?
A 高1の♀
B ファンタジーと冒険物・推理物に少し寄っていますが
  小説なら割と何でも…。最近エロ系も少々。たまにエッセイも。

本の読み方、量とか、かなり人それぞれなんですね。
普通に感心してます。

中学の校長が「100冊本を読むより1人の人間と出会ったほうが
ためになる。」と言い切ったのを聞いて納得いかなかった。
ほんまの話です。長く感じはったらすいません…。

291 :名無し物書き@推敲中?:02/06/29 17:26
新約聖書は100冊相当。
旧約なら200冊相当。
字を追うだけならすぐだけどね。
フィネガンズ・フェイクの原書は1000冊相当と認めます。

>100冊本を読むより1人の人間と出会ったほうがためになる。

そら人間の程度によるな。
一生付き合う友なら、本とは比較できんだろう。

292 :名無し物書き@推敲中?:02/06/29 17:28
300Pの文庫本で、ふつうに読んだら、2時間でしょ?



293 :名無し物書き@推敲中?:02/06/29 17:34
http://isweb43.infoseek.co.jp/play/ta-bo-z/

294 :名無し物書き@推敲中?:02/06/29 17:46
@ 今、家にあるのはほとんど文庫本で400冊。
  学校や図書館で読んだ本を合わせてたぶん600冊くらい。
A 23歳。
B ジャンルってよく分からないんだけどアメリカの作家が多い。

貧乏性なのでなかなか本が買えない……。
ほとんどが古本の文庫本。


295 :名無し物書き@推敲中?:02/06/29 20:09
>>290
その校長は文庫本三冊程度だな
>>292
だからって一日に何冊もは読む気がしない。シリーズものは別だけど。
いい本ならいい本ほどそう思うな。
つまらん本一冊を二時間で読むより、本棚の前を二時間うろうろする方が楽しい。

296 :名無し物書き@推敲中?:02/06/30 12:49
情景描写など理解しないと読み進められないたちだから、本読むのなんて遅いよ〜。
たいてい一頁に2分くらいかかるよ。

297 :名無し物書き@推敲中?:02/06/30 13:35
>>292
はえーなあんた。
俺は講談社文庫なんかで1ページ1分のペースだよ…。
1時間で50〜60ページ。
350ページで5〜6時間かかるんだ…。

298 :名無し物書き@推敲中?:02/06/30 13:40
1 10冊
2 22
3 イギリスの

299 :名無し物書き@推敲中?:02/06/30 13:41
@10000000000000000冊
A17歳
Bよしりんの漫画

300 :名無し物書き@推敲中?:02/06/30 13:58
文庫本なら50ページで一時間だな。俺のペース。
>>297とほぼ一緒。標準かな?

301 :オナニーのプロ:02/06/30 14:10
1:3000冊くらい?
2:31歳
3:実務書

302 :名無し物書き@推敲中?:02/07/01 05:17
速読ができればなあ。
18のときに「存在と時間」(岩波文庫三冊)
を朝から晩まで読んで一週間かかった。
これって早いの遅いの?
一応それなりに理解できたけど・・・

303 :ダザオタ:02/07/01 07:34
ハイデッガー?
そりゃはええ。おいらは18の時には読めなかったよ。
そのときは、彼の「技術論」がやっと。
21になった今でも、一応読んだが理解できているとは思えないよ。


304 :302:02/07/01 18:27
はじめは1ページ読むのに一時間とか、かかっていたけど、
だんだん早くなっていった。
想像していたほど、たいしたことは書かれていなかったし、
同じことを何度も繰り返していっていた印象。
本当は理解できていないのかも。
ゲーデルとかって未だにまったく何が書いてあるんだか、
理解不能。
ヴィトゲンシュタインもよくわからない。

305 :名無し物書き@推敲中?:02/07/01 20:34
>救う義理なんてねーし。
こういうワナビーを見られるからこの板ヲチするのはおもしろいんだよねw


306 :名無し物書き@推敲中?:02/07/01 20:51
こんな過疎板をヲチしてる人がいたのか。
酔狂だな

307 :名無し物書き@推敲中?:02/07/01 21:37
皆さん1分何ページのペース?
俺は本にもよるけど3ページ位

308 :名無し物書き@推敲中?:02/07/01 22:56
今日は50ペジくらい読んだ

309 :文谷良介:02/07/01 23:15
一分2ページがいいとこ。本にもよりますが。
@500〜1000くらい
A16歳
B本屋にある本。

310 :名無し物書き@推敲中?:02/07/02 00:28
1 現代小説・随想限定で3000冊ちょい上くらい、
  プラス古典や評論・専門書・辞典が200ちょいくらい。
  家に置いてあるのは再読予定アリの1割。
2 26
3 冊数だけならミステリ、SF、ホラーのヲタク三種の神器。

>ペース
本にもよるよ。俺は面白いとこに付箋貼りながら読んでるけど、
付箋の数と1ページ当たりの時間は比例するな。
付箋貼らなかった本は文庫1冊350ページで1時間半位だ。
ガルシア=マルケスの「族長の秋」は350ページ弱で8時間強。でも凄え面白かった。

311 :名無し物書き@推敲中?:02/07/02 18:57
>>306
独特の客観性ゼロの自信が見られておもしろい

312 :しゃら:02/07/02 23:12
>307
1冊約300Pだとして、
ライトノベル、SF、大衆小説なんかだと1〜1.5時間で
読めるから3〜5p/h
純文とかノンフィクション系だと1.5〜2時間なので
2〜4p/h
英語の原書とか、哲学、技術関連だと考えながら読むので
1分に数行しか読めないこともしばし。
というか、関連書籍をまた引きするので具体的に何分という
のは答えられないかもしれん。

>291
聖書はもともと別の本であったため
旧約=39冊(41冊)
新約=27冊と数えるのが妥当なのですよん。
今まで読みかけて挫折した人には
ルカによる福音書(新)→使徒行伝(新)→ヨハネの黙示録(新)→
創世記(旧)→出エジプト記(旧)→……
といった順に読むのをお薦めしときます。
大小預言書や書簡なんぞは、適当に気に入ったのから読むのがベスト。




313 :しゃら:02/07/03 01:56
すげぇ下んない間違い自分で見つけた。
/h じゃなくて /min だ。
鬱。

314 :名無し物書き@推敲中?:02/07/03 22:40
>>312
312さんのような本を読むのが速い人に質問。
速読とかしてるの?
ただ普通に目で1行ずつ上から下まで追っていっているだけ?
理解できない文章とかにぶつかったらもう一度読み直しますか?
大衆小説とはいえ300Pを1〜1、5時間とは羨ましい限りです。
速読とまでいかなくても312さんのようなペースで読める方
何か秘訣があったら教えて。秘訣とまでいかなくても
こうすりゃ速く読めるんじゃね?とかいうのでも。

315 :しゃら:02/07/04 00:25
>314
速読だともっと速いペースで頁繰るんじゃないかな、と思うが。

理解できない文章は当然読み直しますよ。
わからない言葉も調べながら読むし。
小中学生の頃には、本読むときは辞書をかたわらに置いて読む
ことが多かった。
語彙を増やせば、読みつまることも少なくなるから、ちょっとは
文章を読むスピードは速くなるんじゃないかなぁ。
あとは冊数か。1000冊ぐらい読んでくと、自分なりのペース
がつかめるんじゃないかと思う。

でも別に速く読めたところで、あんまりメリットないけどな。
1冊で楽しめる時間が減るし(w


316 :名無し物書き@推敲中?:02/07/04 00:34
>>315
なるほどありがと。
辞書引いて語彙増やして見慣れた表現増やしていくと
速く読めるようになるな、という感じはありますね。
私の場合はまず冊数が足らないのかもしれない。
1000冊にはまだまだまだ程遠いし、
知らない言葉一杯あるから。

速く読めると沢山の本を楽しめるようで羨ましいですよ。

317 :名無し物書き@推敲中?:02/07/04 21:49
おもしろいです、此処。

@300くらい
A22才
B文学、哲学、宗教、オカルトなーど。

ハイデガーなんて、いきなり読んで理解できるかな?
ちゃんと理解しようとしたら、入門的な本から何冊も読むでしょ??

・・・埴谷雄高って、周りに読んでる人少ないなぁ。


確かに、読書の仕方を間違えるのは怖い。
若い時って、なんか書きたいって思っても、同時に
膨大な読書を経験に持つって基本でしょ。


マルケス、カール・ヒルティ、安部公房、池澤夏樹好きです。
プルースト、ジョイス早く読みたい。

デリダは?
ドゥルーズは?






318 :皐月とメイは五月:02/07/05 01:33
1.そんなモノは数えていません。寝た女性の数とは違うんだから。
2.25
3.ジャンルにコダワリはないですが。エンターテインメントものには
  全く食指が動きません。
皆さん、数多く本を読むことに意義は見出せたのでしょうか?

319 :名無し物書き@推敲中?:02/07/05 01:52
>>318
ネタ?

320 :名無し物書き@推敲中?:02/07/05 02:34
失われた時を求めて
はいつ手にするのだろうか?
明日読むかもしれないし
一生読まないかも
現在200冊23歳

321 :名無し物書き@推敲中?:02/07/05 13:39
@250冊くらい
A21歳
B海外の名作

読みたいと思う本は嫌というほどたくさんあるのに、自分の読書のペー
スは絶望的に遅い。読んでも読んでもきりがないという感じ。『必読書
150』(という古今東西の名著をいくつかリストアップしてそれぞれ
に簡単な解説を付した本読みにはとても便利な本があります)のリスト
を見て僕は正直かなりヘコんだ。「こんなにがんばってるのにまだ読め
というのか、島田雅彦さんよお!(←選者の一人です)」と思った。僕
が報われるためにはあとどれだけ多くの本を読めばいいのでしょうか?
読書という地獄の無限ループにはまり込んでもがき苦しみながら僕と同
じようなことを考えている人はほかにもきっとたくさんいるはず。でも
ことによると倦怠と汚辱と快楽に満ちたその泥沼の中を僕と一緒にのた
うちまわりながら氏んでいくのも悪くないかもしれませんよ。あ、もし
かしたらそれこそが読書というものの本質なのかも(意味不明)。

322 :名無し物書き@推敲中?:02/07/05 14:42
報われる?
本を読んでもなにも報われません。
快楽に報酬はない。

自分もそうだが読書スピードが遅いというのは、才能の欠如だと思う。
ただ、あの本のリストなら十年かければ何とか読破できるのでは?
十年なんて本読んでたらあっという間だよ。
十年後あの本全部読破してもまだ31だろ。
そこからがスタート。




323 :しゃら:02/07/06 00:51
なにを好んで苦痛を背負込むのか。
読書が苦痛なら(それに関る学問・職業でもないかぎり)別に
する必要はなし。
好きな人は息をするのと同じくらい自然に本を読み漁る。
嫌いだったら別にする必要ないと思うよ。

>322
まさにそのとおりだ。貴方の文面すべてにおいて。
ただし私個人の意見としては、学生なら3、4年で150冊くらい
は読むべきだ。小説だけでも某文庫の100冊のうち半分くらいは
目を通しておいても良いだろう。

読書が人格者を産むわけではない。
ただ、深い思索と批評精神が人格者を育てる。
本はその思索に有効なだけで。

324 :名無し物書き@推敲中?:02/07/06 19:19
>深い思索と批評精神が人格者を育てる。
初心者臭い

325 :しゃら:02/07/06 20:29
ん〜なんの初心者なんだろう。

326 :名無し物書き@推敲中?:02/07/07 22:22
>>323
ん〜いつからショウペンハウエルの受け売りが深い人格者の証になったんだろう?
幾ら本読んでも学ぶものがなきゃあねえ。
思索と言ってる割にはありきたりな自意識過剰文学青年の言葉だよ。

ん〜〜〜〜〜〜ミエナイヨ!

327 :名無し:02/07/07 22:36
ココの18歳以下で1000以上とかほざいてるヤシはネタだろ


328 :名無し物書き@推敲中?:02/07/07 22:37
自称神の増える季節…

329 :不夜塔:02/07/07 23:16
20冊ぐらい、はっきりと分からない。
小学生の時に江戸川乱歩の小説何冊か読んだんだけど何冊読んだか覚えてない。
不夜城が一番面白かった。
罪と罰買ったんだけど途中で読むのやめた。


330 :名無し物書き@推敲中?:02/07/08 00:02
24歳。
とりあえず、手元にあるのだけで千数百冊。
ほとんどが、ミステリと歴史関連の学術書、あと現代思想関連が少し。
中学から大学にかけてが、一番読んだな。
就職してから、読書量がめっきりへってしまった。


331 :名無し物書き@推敲中?:02/07/08 00:53
去年はヤバイほど読まなかった(1ヶ月に1冊読むか読まないか)から、最近最低でも
2日に一冊は読むようにしてます。
日本人が書いたややっこしいところの無い本(シンプルなホラーとか恋愛小説とか)だと、
海外ハードSFの3倍は早く読めることに気付いた。

332 :名無し物書き@推敲中?:02/07/08 01:00
この板初心者の者です。
皆さんの読書量に期待して、お伺いたいことがあります。

「カラマーゾフの兄弟」3回読みましたが、何が素晴らしいのか解りません。
ただの茶番劇にしか思えません。良さを感じた方、お聞かせください。
もう一つ
「純粋理性批判」挫折しました。ちんぷんかんぷんです。
読了した方、内容を把握できたでしょうか、感想もあればレスおねがいします。


333 :名無し物書き@推敲中?:02/07/08 20:02
どこら辺が茶番だったのか、詳しく書いてください。

334 :332:02/07/08 22:42
>>333
どこら辺とかではなく、全体をとうして。わざわざこれを本にする
必要性があったのかな、と思いました。これは
あくまで私個人の解釈です。
時代背景、宗教、ロシア国家、家族の愛憎、他者との関係
これらをごった煮にして、生まれた作品にみえる。
現代に通用するとは思えない。仮に歴史上にこの小説が無かったとして
同じものを、今の出版社に持ちこんだとしたら、入選すると思います?
私がお聞きしたいのは、評論家でもない、一般の人が
この物語の良さを、どう感じたかのかを知りたいだけです。
>>333サンは良さを感じましたか?
                   (少しスレ違いスマソ・・・)




335 :名無し物書き@推敲中?:02/07/08 22:46
わざわざ数えねーよ
買って売って買って売って買って売って
今は4冊しかない。

336 :名無し物書き@推敲中?:02/07/08 23:02
カラマーゾフはな、この言葉を言わんがために読む本なんだよ。

「おれ読んだよ。あれ? 君、まだ読んでないの?」

337 :333:02/07/09 01:11
同じものを、今の出版社に持ちこんだとしたら、入選すると思います?

そんなこと考える意味はないと思う。
自分は影響を受けている。バフチンの「ドストエフスキーの詩学」とか読んで
ドストエフスキーは新しいことをやったと思うし、
今も通用するどころか、現代の作家はすべて負けているとすら思う。
だから現在でも日本は大江をはじめ、世界中の作家に影響を与え続けている。
まだ現在でもあの作品で解明されていないことは多い。
大江の「宙返り」にしたって結局最後にはカラマーゾフの言葉を引用しているし。
大江よりも深いし面白い。たぶん本人だってそう思っているはず。
ドストエフスキーが提示した問題のほうが、
現実の問題をかすんで見せてしまうくらい
だとおもう。
「悪霊」などはオウム事件と比較してみると
フィクションが現実を凌駕していると感じさせるし、
何より自分はドストエフスキーは面白いと思っているし、
フローベールとはまた違う意味ですごい小説家だと思う。
おもしろいということは言葉では説明できない。

338 :名無し物書き@推敲中?:02/07/09 20:02
>>336
意味不明センスないね死ね

339 :名無し物書き@推敲中?:02/07/09 21:22
あのな、あのな、332よ、ちょっとだけ聞いてくれよ。
小説はたしかに大衆娯楽かもしんねーけどな、
一方では物凄く高度に発達した文化体系なんだよ。
芸術の素養がない人間が現代美術を見ても面白くないように、
文学の素養がない人間が古典名作を読んだって、
そりゃ、面白くないよ。
アラビア語読めない人間がイブン・バットゥータを原文で読むようなもんだよ。
だからな、勉強しろよ。きっと面白いぜ。
スノボだって囲碁だって同じフィールドに立ってからが面白いんだよ。
小説も同じ。あなたはまだ、同じフィールドに立ってない。

340 :名無し物書き@推敲中?:02/07/09 21:36
お前等いい加減スレ違いだってことに気付け

カラマーゾフは読んでないけど332の言うこともわかるよ。
何十年何百年前の古典を現在のものさしで測ってみると
あんまり大したことなかったりもするよ。
古典にも本当につまんないのが結構あると思うけどな〜
339は文学部生か?あんまり名前にだけ囚われて
これは名作だって思い込まない方がいいんじゃね?
人に押し付けるなんてもっての他。
あとさーw
本1冊読むのにその国の時代背景と文化、文学の流れなんてのを
知らないと楽しめないなんてそれこそ糞本だってこと証明してる
ようなものじゃん。名作さんは補助が沢山ついてないと
名作にはなりえないの?w

>>336
どっかで聞いた話だな

341 :名無し物書き@推敲中?:02/07/09 21:38
あと、その作品が後のに大きな影響与えたとか
先駆者的なことをやったとか、そういうのと

今、実際にその本を読んで面白いかってのは全然筋の違うことじゃん

342 :名無し物書き@推敲中?:02/07/09 21:44
>340
なんでそういうことが言えるか不思議だ……。
小説の楽しみ方にも色々あるんだよ。
本好きなら分かってもらえると思うが。

343 :340:02/07/09 21:54
>>342
いや、俺は何をどんな風に読んでもいいと思うよ?
世界中の皆がマンセーマンセーする古典を
嫌いだっつってその逆でもいいと思うし。
けどカラマーゾフの面白さがわからないって書いた332に対して
339は
>文学の素養がない人間が古典名作を読んだって、
>そりゃ、面白くないよ。
>あなたはまだ、同じフィールドに立ってない。

などと返してきたから反論しただけ。

>なんでそういうことが言えるか不思議だ……。

あとそういうことってどういう部分を指して言ってるの?

344 :名無し物書き@推敲中?:02/07/09 22:13
どうして「>>332の趣味にあわなかっただけ」という可能性が検討されていないのだろうか。


345 :名無し物書き@推敲中?:02/07/09 22:42
>あとそういうことってどういう部分を指して言ってるの?
自分でスレ違いと言いつつ書き込んでいるあたりだろ?


346 :332:02/07/09 22:49
>>333レスありがと。参考になりました。良い愛読者がいてドストさん
も天国で喜んでると思います。もっと話たかったけど、周りが賑やかの
とスレ違いなので行きます。

>>339はただの、石ころに鑑定書(知識人、評論家のお墨つき)
さえあればダイアモンドだと思って騙されて買うタイプ?
あなた個人の感想を聞いてるんですよ。

スレ違いすまんかったです。どっかにカラマーゾフスレがあれば
誰か教えてください。参加しますので。333も来てくださいね。


347 :名無し物書き@推敲中?:02/07/09 23:08
文学板

348 :名無し物書き@推敲中?:02/07/09 23:30
339だが、少し粘着させてくれ。スレ違いすまん。
>あなた個人の感想を聞いてるんですよ。
感想を聞かれたからって、感想を答える必要はないと思うのだが。
人に感想を求めれば素直に反応が返ってくると思うのは間違いだぞ。

それと俺が言ってる「勉強」ってのは、別に文学の理論を学べとか、
作品について書かれた評論をあされとかそういう意味じゃないつもりなんだけど。
古典作品の周辺の作品も読みながら、あれとこれとではここが違うとか、
なんでこっちではこういう表現・内容になってるんだろうとか、
そういう事を考えるのが楽しいと思う俺は変態ですか。そうですか。すまん。

349 :333:02/07/10 01:18
>332
文学版にロシア文学スレッドがあったので、
そこをのぞいてみるといいかも。

350 :333:02/07/10 01:50
これはドストエフスキースレ。こっちのほうがいいかも。
http://book.2ch.net/test/read.cgi/book/1008250479/-100

351 :336:02/07/10 08:50
>本1冊読むのにその国の時代背景と文化、文学の流れなんてのを
>知らないと楽しめないなんてそれこそ糞本だってこと証明してる
>ようなものじゃん。名作さんは補助が沢山ついてないと
>名作にはなりえないの?w

ちっともwじゃない。おもしろくないよ。
予備知識があっておもしろくなるものはたくさんあるし、それが
とっつきやすいものより崇高だとも糞だとも思わない。
あんたが自分で楽しむ範囲を狭めてるだけ。それが本人にとっては得意なつもりなんだろうな。

352 :340:02/07/10 09:46
>>351
君は339なの?
奴が上から見下ろすような書き込みしたから書いてみただけよ。

>予備知識があっておもしろくなるものはたくさんあるし、それが
>とっつきやすいものより崇高だとも糞だとも思わない。

ここは同意。その逆もな。

俺も文学部出身だから散々めんどくさい読み方はしたよ。
1、2年で文学史と平行して語学をミッチリやって
それから原文を読んでくってなー。
けど、それはそれで他の読み方は他の読み方。

339の古典を崇拝を崇拝して他を見下すような態度が
きもくってきもくって。
悪いね。

353 :340:02/07/10 09:49
つーか全くのスレ違いだからもうやめれ。
ageて悪かったな。

354 :名無し物書き@推敲中?:02/07/12 01:27
>348
ロシア文学に興味のある人ならそういう読み方出来るだろうけど、
興味のない人にはキツいね。
漏れはSFが好きなんで、古くてつまんないスペオペなんかも読むけど、
これを他人に勧めたくはない。

355 :名無し物書き@推敲中?:02/07/14 02:35
この質問は年に、ですか?
それとも生まれてこの方ですか?
よく判らないので
@今まで:もう覚えていない 今年:300冊くらい 年平均:800〜1000冊(去年まで平均)
A20歳
B何でも
ですかね。
今年は就職しちゃったんであんまり読む時間がない。
というか近くに図書館がない。
一日20冊くらい読む日は読んでました…図書館で借りてきて。
もう過去形ですが。

356 :名無し物書き@推敲中?:02/07/15 00:24
自分が遅いんで、速く読める人に訊きたいのですが……
質問ですが、それだけ読んで筋とか憶えられるんですか?
テーマについて考えたりするんでしょうか?

357 :名無し物書き@推敲中?:02/07/15 07:07
>>355
質問。それはマジ話ですか?
一体どんな本を読んでるの?
速読とかやってるの?
>>356の質問も同じくすげー気になります。


358 :名無し物書き@推敲中?:02/07/17 23:13
別に物書きを目指していない私だが、参考までに。

1 年に二十冊ほど読んでいることが判明した。
 いや、引っ越して一年経ったので。
 ・・・本棚整理しないとなー。

2 二十五歳。読書は小学六年生から。

3 ファンタジー・・・

>>357
前に出たが・・・
読書をたのしみにしている人にとって、
早く読み終わる人=費用対効果の低いかわいそうな人、
なのだよ?


359 :名無し物書き@推敲中?:02/07/28 16:39
>>358
前に出たって、そう結論されたってわけじゃないでしょ。
私は読むの早い人のことが普通にうらやましいよ。

360 :たつ:02/07/30 00:48
1 30くらいかな。
2 24歳。読書22歳から。
3 文学、哲学。むかしのんがすき。
これからもっとたくさん読んで、作家になります。

361 :名無し物書き@推敲中?:02/07/30 01:02
清水義範とか速く読めすぎてもったいなく感じる。まあ、内容的に再読がきくから
いいんだけどさ。

362 :名無し物書き@推敲中?:02/07/30 10:53
1.25冊
2.只今19歳12ヶ月。読書は7ヶ月前にスタート。
3.恋愛小説。村上春樹と江国香織、向田邦子が好き。

難しい本も読んでみたい。「雪国」を読んでいるが、少々難しいと思ってる。

363 :名無し物書き@推敲中?:02/07/30 13:53
1日1冊でも1年365冊。
20代で万冊は狂気の沙汰だ。
1.200冊
2.もうすぐ20。読書歴2年。
3.幻想怪奇文学。推理物も。
漫画、ライトノベルも入れれば3倍くらいになるかな。

364 :名無し物書き@推敲中?:02/08/01 10:15
マジレス?

365 :名無し物書き@推敲中!:02/08/01 11:03
1.多分1万冊オーバー
2.24
3.SF、ライトノベル,ミステリ。J.P.ホーガン、神林長平、綾辻、宮部、東野はほとんど読んだ。
通勤の行きと帰りに読んでたら一日1冊くらい読めるしそれ以外の時間にも読んでるし。


366 :名無し物書き@推敲中?:02/08/01 12:49
>>355
一日20冊はさすがにワロタ。
そこまでアピールが強烈だとかえって滑稽だなw

367 :名無し物書き@推敲中?:02/08/01 13:27
>>355
多分、内容が頭に入っていないという罠。

368 :名無し物書き@推敲中?:02/08/01 19:20
毎日書かさず一日2冊読むとして、年間730冊。
一万冊読むには、最低でもそのペースを13年半
続けなければならない。
かなりうそ臭い。

369 :名無し物書き@推敲中!:02/08/02 10:26
>>368
一日3冊以上のペースで中高は過ごしてますた。
それ以降も結構読み漁ってたからそのくらいいくのではないかと。

370 :名無し物書き@推敲中!:02/08/02 10:29
追加
まぁいいかげんな数字だからね。
それでも中高の時はジャンルを問わずさんざん読んでたから8000は確実に超えているかと。

371 :名無し物書き@推敲中?:02/08/03 02:15
一冊ってのが、どのくらいのページなのかによるね。
ぼくは、うすっぺらいのがすきだなぁ。

372 :フリオ・イグレシアソ:02/08/03 10:06
何人の女と寝たかが重要なのではなく、
どんな女と寝たかの方が大切な気がする。

数もある程度は必要なのも事実。
しかし、数だけならソープのハシゴすれば、あっという間に三桁に行く。
誰もがうらやましがるようなイイ女を口説き落として、ワイン片手に海辺のテラスで沈む夕陽を見ながら、愛を語り合うことこそ、文学に豊穣なる恵みをもたらすのだ。

373 :369:02/08/03 11:14
なんで嫉妬しているのかが気になる

374 :フリオ・イグレシアソ:02/08/03 11:16
じゃ、オレに聴け!

375 :名無し物書き@推敲中?:02/08/03 14:22
富士見とかエックスとかスニーカーとか電撃とかも
1冊と勘定していいんですか???

376 :名無し物書き@推敲中?:02/08/03 14:36
>>375
そんなの駄目に決まってんじゃ。
×0.025をしてください。

377 :名無し物書き@推敲中?:02/08/04 00:20
むしろ引き算すべきかと(w

378 :名無し物書き@推敲中?:02/08/04 12:10
俺昨日は4冊読んだよ……ナンシー関3冊と「永遠のジャック&ベティ」だけど。

379 :名無し物書き@推敲中?:02/08/04 19:52
>>378
ナンシー関は×0.2、
清水義範は×0.4あたりでどうか。
合計1冊分だな。

380 :名無し物書き@推敲中?:02/08/05 11:40
1.0倍になる基準の作家は誰なんだよ(藁
村上春樹あたり?

381 :名無し物書き@推敲中?:02/08/07 03:40
いや、それは×0.8ぐらいではないかと思う(w

382 :名無し物書き@推敲中?:02/08/07 14:20
読んだ文章量を争うスレはここですか?
つーか読んだのがスニーカーだろうがエックスだろうが
早川SFだろうが創元推理だろうがどうでもいいじゃねーか。
実際の冊数聞いてるだけなんだからよ。

383 :名無し物書き@推敲中?:02/08/07 23:01
愛読者ですか?(w

384 :382:02/08/08 18:02
>>383
富士見、スニーカー、電撃、早川SF、創元推理の 愛読者ですがなにか?w
もっとも上記文庫のうちライトノベル関連は著者によって天と地ほどの差があるんだが。
もちろん何の差かは言及しないでおくがw



385 :名無し物書き@推敲中?:02/08/08 23:25
天である著者名を示せ。

386 :名無し物書き@推敲中?:02/08/09 19:40
北野勇作とか。
……徳間デュアルもラノベレーベルだよね?

387 :名無し物書き@推敲中?:02/08/10 00:05
ははぁ、なるほど(。A。)
富士見とスニーカーと電撃の天も頼むよ(w

388 :382:02/08/10 01:10
ソノラマ文庫は全体的に高いが岩本隆雄は天であるかと思われ。
>>387
…難しいねぇ。
天と地という言い方が間違ってた。謝る。
目線の位置と地と言ったほうがいいのやも知れず。


389 :名無し物書き@推敲中?:02/08/10 01:29
富士見→野尻抱介
スニーカー→知らん
電撃→小林泰三(アンソロジー「蚊」で書いてた)、上遠野浩平

どうよ。

390 :名無し物書き@推敲中?:02/08/10 23:05
徳間デュアル:北野勇作
ソノラマ文庫:岩本隆雄
富士見:野尻抱介
電撃:小林泰三、上遠野浩平

なるほどなぁ。早川Jコレクションの養成所という観なきにしもあらずだな(w
ところで、ライト系文庫オンリーなのに天であるという作家はおらんかね?

391 :382:02/08/16 14:34
草上 仁はお勧め。
とつぶやいておく。


392 :ボソリ:02/08/20 10:31
バイト始めたら本読めなくていらいらする…。

393 :名無し物書き@推敲中?:02/08/20 10:42
その気持ちかなりわかりますぅ>392番様

394 :382:02/08/20 22:31
>>392
>>393
同じく。
仕事におわれて最近は3日に1冊程度しか読めていません。

395 :392 :02/08/20 23:59
>>394
同じじゃないよ!それだけ読めりゃ十分ですがな!(笑)

396 :名無し物書き@推敲中?:02/09/11 07:47
あえてあげる

397 :名無し物書き@推敲中?:02/09/11 10:06
@1万冊弱
A34歳
B純文学とホラー以外。その時々によって、さまざま
学生の頃の量がすごかったので、結構な冊数になっていますが、
今は、月10冊前後で、たまにとち狂うと40冊前後ほど。
年にすると、200冊ほどです。

398 :機甲自転車:02/09/11 15:38
小学校から数えて本というだけなら500冊ぐらいは読んでるけど、
内、小説は100冊以下。


399 :名無し物書き@推敲中?:02/09/19 17:25
age

400 :名無し物書き@推敲中?:02/09/19 17:29
お前らは今まで食ったパンの枚数を覚えているのか?

401 :うさぴょん ◆Gyu73AVw :02/09/19 18:35
10代
12冊
エンタメ


402 :名無し物書き@推敲中?:02/09/19 18:41
17才です。200冊は読んでいます。
有名な作品から読んでいるので、
古いものが多いですね。

403 :名無し物書き@推敲中?:02/09/19 18:45
自分としては>>1

・初めて読んだ小説

も加えてほしかった。

404 :名無し物書き@推敲中?:02/09/19 18:46
というか、このスレ意味あるのだろうか。
聞いてどうなるの?

405 :名無し物書き@推敲中?:02/09/19 18:46
>>403 それって全然意味ない。感銘を受けた小説なら意味ある。

406 :うさぴょん ◆Gyu73AVw :02/09/19 18:47
そんな事いったらほとんどのスレ意味ないで

407 :名無し物書き@推敲中?:02/09/19 18:47
>>404 カエレ

408 :名無し物書き@推敲中?:02/09/19 18:48
ただあまりにも無意味でしょう。


409 :名無し物書き@推敲中?:02/09/19 18:49
そもそも無意味だと分かって楽しむもんだろ。

410 :うさぴょん ◆Gyu73AVw :02/09/19 18:49
お前らが生きてる事自体無意味じゃん。

411 :名無し物書き@推敲中?:02/09/19 18:50
いや、楽しくもない。

412 :名無し物書き@推敲中?:02/09/19 18:50
>>409繰り返し

413 :黄金の剣:02/09/19 18:51
年齢十八歳と二ヶ月

10000冊以上 主に図書館

影響を受けた小説は「“ファウスト1・2”」

414 :名無し物書き@推敲中?:02/09/19 18:53
413は年間500冊以上読んでることになる。
ウソじゃん。ほんとくだらない。

415 :黄金の剣:02/09/19 18:55
桁間違えました(笑)

416 :名無し物書き@推敲中?:02/09/19 18:56
>>414
お前が下らないよ

>>413
すごいな

417 :うさぴょん ◆Gyu73AVw :02/09/19 18:58
高校生が体験人数自慢しあうのと同じ
肉体労働者が昨日パチンコで何万勝ったか自慢しあうのと同じ


418 :名無し物書き@推敲中?:02/09/19 18:59
ほんとそう。読んでればいいってものじゃないだろうに。

419 :名無し物書き@推敲中?:02/09/19 18:59
よほどコンプレックスがあるんだなw 思わず笑ったよw

420 :名無し物書き@推敲中?:02/09/19 19:01
>>418 当たり前じゃん、うさぎ含め頭悪すぎw

421 :418:02/09/19 19:02
だからおれはさっきからこのスレ意味ないっていってんの!

422 :ガディワッツ:02/09/19 19:04
あれ、立花隆って自慢してなかったっけっか、蔵書が三万冊だとかなんだか。
それでスゲーと思うげんちょも、ここの人も結構読んでるんだね。
週刊少年ジャンプを短編集10冊と数えるのなら、みんな一万冊は軽いだろうけど。

423 :うさぴょん ◆Gyu73AVw :02/09/19 19:04
意味の無いスレなんてたくさんある。
その中から自分の合うスレを探して楽しむ。
お前は、きっとメディアが与えた物でしか楽しめないんだろうな。
可哀想に、って言ったら怒っちゃうかな。

424 :名無し物書き@推敲中?:02/09/19 19:05
>>423 下水道へ帰れ

425 :418:02/09/19 19:05
自慢してたよ。批評家はみんな自慢してるよ。
でも、おまえらは本を読むのが仕事でしょうが!!!

426 :ガディワッツ:02/09/19 19:06
スノッブと、単なる煽りの違いってなんだろう。

427 :名無し物書き@推敲中?:02/09/19 19:07
また釣られてみたのだが……
工夫が無いと言うか、なんと言うか……

428 :名無し物書き@推敲中?:02/09/19 19:07
>>426 本気と嘘気の差だよ

429 :418:02/09/19 19:08
似てるけどスノッブの方がちょっとは知的でしょう?
それにスノッブは煽るとはかぎらない。むしろうんちくを
たれるのだーーーーー

430 :真実を突く一言:02/09/19 19:09
今まで読んだ本の数が「少ない」と自覚している人間はこのスレに疑問を唱える

431 :418:02/09/19 19:12
おれは1000冊以上読んでますよ。純文学を中心にね。
ロシア文学ではドストエフスキー、トルストイ、ツルゲーネフ
フランス文学では小デュマ、サルトル、カミュ、ロブグリエといった
ぐあいにね。そのうえで読めばいいとは思わないっていってるの。

432 :うさぴょん ◆Gyu73AVw :02/09/19 19:12
>>430
何その名前?
恥ずかしくないの?


433 :名無し物書き@推敲中?:02/09/19 19:15
>>432
ダサいなー・・・・・・・・・・・・・。マジでダサい・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
あんた見てると悲しくなるよ。胸が痛い。気持ちも悪くなるよ。
頼むからどっか行けよ!! 気持ち悪いからさー!!!!

434 :うさぴょん ◆Gyu73AVw :02/09/19 19:19
>>433
ダサいだって(w
何を指してダサいのかしらないけど
お前の方がダサいと思うよ。


435 :名無し物書き@推敲中?:02/09/19 19:21
今さらイウナってw
みんな知ってるからw
>>433

436 :名無し物書き@推敲中?:02/09/19 19:23
うさぎは着替えが早いなあ。
スレを喰ううさぎに巣くわれた板はここですか?

437 :うさぴょん ◆Gyu73AVw :02/09/19 19:24
真実を突く一言
ほんと、こんな名前使って恥ずかしくないのかな?


438 :ガディワッツ:02/09/19 19:26
>>437 その点に関してはうさぎに賛成だ。

439 :うり:02/09/19 19:28
>>438 そうだな

440 :ガディワッツ:02/09/19 19:28
あひゃひゃ、偽物出た。僕も人気者になったなぁ。
あんまり苛めるなよ。僕を。

441 :うさぴょん ◆Gyu73AVw :02/09/19 19:29
レス早いね(w
あまり勘違いしない方がいいよ。

442 :名無し物書き@推敲中?:02/09/19 19:31
>>441 難しい漢字知ってるねw

443 :名無し物書き@推敲中?:02/09/19 19:32


みんなおちけつ




444 :名無し物書き@推敲中?:02/09/19 19:34
うさぎぴょんはみんなのおもちゃだ。こわすなよ。

445 :        :02/09/19 19:37
じゃあはじめに、

@500冊がいいとこ。
A今はまだ十八か、うさぎと同級生か?
Bなんで最初のころは岩波ばっかり読んでたんだろう。
 歴史のもが一番多かった。

446 :名無し物書き@推敲中?:02/09/19 19:40
ウサギは29だよ

447 :名無し物書き@推敲中?:02/09/19 19:45
ガディワッツって哲学がどうこうのところでみたけど、
2ちゃんにしては物知りだねえ。偽者はまねできないでしょう

448 :ガディワッツ:02/09/19 19:47
>>447 それほどでもないけどw
ニーチェはキリスト教徒に恨まれていた。
僕は誰に? あひゃひゃ。

449 :447:02/09/19 19:52
でもそれはニーチェがアンチ・キリストだったからでしょ。
きみはアンチ何?

450 :ガディワッツ:02/09/19 19:52
あはん。どうやら今日は日が悪いようだ。
もう帰ろう。
次は別のハンドル使うから
ガディワッツっていうちxぽこの別称は「w」をよく使う君に捧げよう。

451 :偽ガディワッツ:02/09/19 19:54
すまんw 俺も蛙よ。げこ

452 :巨乳をもみたまい:02/09/19 20:02



巨乳ネットアイドルが作家を目指しています。
彼女を2チャンに引っ張れば、ここも活性化するぞ!!!!

http://isweb45.infoseek.co.jp/diary/yurimao/


453 :名無し物書き@推敲中?:02/09/19 20:03
おまえ、うざい。ブスだし。

454 :名無し物書き@推敲中?:02/09/19 20:13
>>453 ソーナン?w

455 :名無し物書き@推敲中?:02/10/12 08:41
小説8冊、19歳

456 : ◆EEwxzaMYVU :02/10/12 14:31
マンガ入れると・・・。400-500ぐらいは行くかな?子供の頃は三毛猫ホームズとか読んでた。

457 :2チャンネルで超有名:02/10/12 14:33
http://mona.2ch.net/546/qwertyuiop.html

http://jumper.jp/yyyu/ 携帯用


女子中高生とHな出会い
  ロリロリ児童とHな?
  2チャンネルで超有名

458 :名無し物書き@推敲中?:02/10/12 18:20
>455
十分だよ。俺は今24歳だけど19歳まで一冊も読んだこと
なかった。そこから補うように読んだ。今で200数冊くらいかな。
要は数じゃないよ。勿論、数読むってことはアドバンテージになるけど
気に入ったのを何回も読む方を進める、というよりお節介か。

459 :名無し物書き@推敲中?:02/10/13 19:18
>>458
ま、そりゃそうだ。
内容を深く読んでいるか読んでないかで変わってくるし。


460 :名無し物書き@推敲中?:02/10/13 20:09
このスレまだあったのか!!

461 :たまん:02/10/13 21:11
数えてるんだ、みんな……

462 :名無し物書き@推敲中?:02/10/13 21:13
数こなせ

463 :名無し物書き@推敲中?:02/10/13 22:23
@300ぐらいですかね
A16歳
Bミステリー&ファンタジー

464 :名無し物書き@推敲中?:02/10/13 22:40
15歳
だいたい週に4,5冊、多い時で10冊前後。
その時々で作家を決めて作品を読破するようにしてる。
今は小林泰三、太宰治、トリィ・ヘイデン。

色々なもの読んでおかないといけない気がして凄く焦るんですが、
冊数自体は少なくても大丈夫なものですか?

465 :名無し物書き@推敲中?:02/10/16 23:07
週に4,5冊も読むんだすごいね。


466 :名無し物書き@推敲中?:02/10/16 23:13
>464
15歳なら遊べ!どうしても本読む意外したくないなら
別だが・・・

467 :名無し物書き@推敲中?:02/10/19 01:12
1 書棚をざっと数えたところ、フィクション800册
 ノンフィクション300册でした。図書館などで借りた
 冊数は覚えてないなー。
2 33才(元書店員)
3 小説は大衆文学がほとんどです。ノンフィクションは
 歴史、思想、一般向けの科学書、美術書など。

小学生の頃、学校帰りに歩きながら本を読んでいて(角川の幻魔対戦)
そのまま横断歩道を渡ろうとしたら、止まっていたパトカーから
ハンドマイクで『そこのボク、危ないから本を読みながら横断歩道
を渡ってはだめヨ』と注意を受けた恥ずかしい思いでがあります。
その時の婦人警官さんの顔は記憶に焼き付いてます(笑)
 

468 :名無し物書き@推敲中?:02/10/19 01:42
1 1000は超えてると思う
2 20(学生)
3 小説以外に、雑学本が大きな割合を占めてると思われ

小説は、小さい頃からファンタジー・SF・探偵物系が好きですね。夢見がちな子供時代をすごしました。
中学に入ってからは雑学もの・・・というかそういう知識を集めた本を読みまくってました。
自分に無い知識を頭の中に詰め込んでく快感に目覚めた・・・という感じだったかもしれません。
しかし最近はあんまり読んでないですねー。反省。

469 :名無し物書き@推敲中?:02/10/19 01:49
だからなんんなんだ?このスレ!
数じゃなくて、何を呼んだ歌だろ!ごるぁ!!!

470 :名無し物書き@推敲中?:02/10/20 01:36
>>469
じゃあ来なけりゃいいでしょ?
このスレが単なる読んだ冊数自慢じゃないことは、過去レスきちんと読んでりゃ分かるはず。
よく知りもせずスレ汚しをしてるんだよ、定期的に来るあんたみたいな意見は。


471 :・・・・シロアリ:02/11/01 20:22
@130冊程度。(所有しているもののみ)
A18歳。
B真面目?な本は少しだけ、です。あとは、手の平サイズって言うのか?小さい文庫の本が好きです。
 大体部が角川のホラー か 電撃のゲーム小説 ぐらいです。

472 :名無し物書き@推敲中?:02/11/02 00:05
2000冊前後(最後まで読んだ数)
24才
恋愛物やエッセイ以外の殆んどのジャンル。
専門書等も含む。
ホラーが1番好きだったりする。


473 :名無し物書き@推敲中?:02/11/25 14:50
読子age

474 :名無し物書き@推敲中?:02/11/27 00:12
@200冊程
A18
B古典SFかな・・・・筒井康隆とか。
ファンタジー入ったSFは嫌い。

475 :名無し物書き@推敲中?:02/11/27 00:21
@2000冊くらいか。数えていない。未成年の頃は親に何度も無理矢理
捨てさせられた。
A31才
B最近は昔のサヨク本を古本屋であさっている。今読むと笑えるインチキ
がよくもまあという感じ。あ、今でもサヨク本はインチキだが。本を沢山よめば
サヨクのインチキさが良く解る筈だけど、サヨクはサヨク本しか読まないから
おんなじか。

476 :踊りドジョウ:02/12/13 20:34
@1500位かな?
A24歳
B小説(アリスからLノベル、トンデモ科学本、暗黒小説とか経済小説まで)、
新書、古典、哲学、啓蒙書、詩文、心理学とかセールスプロモ、剣客ものと、
あと料理? それからネットで科学論文あさったり。
意識的に敷居は外してる。その分一つ一つの深みが足りないのはアレかも。

477 :名無し物書き@推敲中?:02/12/14 05:52
200冊
19歳
歴史小説を主に。たまに純文学。l


478 :工藤伸一 ◆H/j1HkWi6c :02/12/15 20:40
>>42 
>「私は世界という名の書物を読んできたのだ」

ショウペンハウエルがそんなようなことを『読書について』のなかに書いてましたね。
しかしそういった先人の思想をただ鵜呑みにするだけでは先に進めませんよ。ショウ
ペンハウエルは自らの著書のなかで「読書の無価値性」について得々と述べ続けてい
るわけですが、その思想を知る事が出来る読者はまさに彼が批判しているところの無
意味な読書というものをし続ける読書家に他ならないのです。そういった矛盾の迷路
から解放されるためにやはりショウペンハウエルが言っているところの「書物に頼ら
ない読者自身の思想を確立」することによって、読書を単なる知識のコレクションで
はなく、自らの人生の指針として活かしうるのです。そのようにして僕が導き出した
ショウペンハウエルの言葉への反目から産まれた思想は、「書物もまた世界の一部に
他ならず、たとえば世界旅行をした事もない僕らが海外事情を知る上では読書をせざ
るを得ないし、時間旅行をできない現代人は過去の歴史を書物をもってして知るしか
ないのだ」というものです。書物の中に閉じ込められた言葉そのままだけでなくその
背後に潜む「世界」を読み解く事が、まさに「世界を読むこと」に繋がっていくので
す。寺山修司の有名な著書のタイトル『書を捨てよ、町へ出よう』の意味するところ
は、その本を読めば分かる通りアンドレ・ジイドの著書『地の糧』の一節に因ります。
『地の糧』には、こう書かれています。「読み終えたらこの本を捨てて外に出たまえ」
と。本を読まずに外に出ろというわけではなく、「読書←→実体験」の反復の末にこ
そ真の知性の習得が可能なのだということです。どちらか一方だけでは駄目なのです。

479 :工藤伸一 ◆H/j1HkWi6c :02/12/15 20:59
ちなみにスレタイ通りのレスをしてみましょう。何冊読んだかは判然としま
せんが、18歳の予備校生時代、学校をサボってバイト以外の時間はずっと読
書に耽っていました。そのおかげもあって大学には小論文だけで合格しまし
た。当時は一日三冊のノルマを課して1年間、読み続けていましたから、それ
だけでも3×365で1095冊です。三冊読めなかった日もあったとは思うですが、
それでも多分、10代のうちに1000冊は越えていたはずです。時間に余裕のあ
る人は一日三冊の実行を試してみて下さい。「1000冊は読んだよ」と自慢で
きます。自慢してもどうしようもないですが、受験勉強と同じでライバルと
切磋琢磨するのが最も成果をあげやすい環境ともいえますからね。

480 :名無し物書き@推敲中?:02/12/15 21:04
★最新情報★
http://yahooo.s2.x-beat.com/linkvp/linkvp.html

481 :工藤伸一 ◆H/j1HkWi6c :02/12/15 21:11
当時はバイトの給料の半分にあたる5万円を持って新刊古本含めてとにかく
読みたい本を毎月100冊購入し、それを机の上に積んでおいて読んでいまし
た。目方と残り日数を比較して読書量を調整しながら読めない日の分は読め
る日に埋めたりしていました。それを1年続けて1000冊ということです。書
籍代はその1年で60万円にもなってしまっていましたが、図書館を利用すれ
ばお金もかかりませんよね。だけど一日三冊を毎日というのはさすがにその
後はたまにしかできていません。うちの近所の図書館では1度に6冊まで借り
られます。それを1週間で読むようにして1ヶ月で24冊・1年で268冊プラス
アルファで年間300冊くらいのペースでは読んでいこうと思っています。10
代の頃の読書の半分以上がSFやショートショート、実用書、思想書だったの
で、純文学方面の読書をできるだけして文章修行に励みたいと考えています。

482 :名無し物書き@推敲中?:02/12/15 21:13
イタイ、 ナニカ ココロ ガ トテモ イタイ

483 :名無し物書き@推敲中?:02/12/15 23:38
@300〜350冊くらい
A20歳
Bファンタジーとか恋愛小説。昔は探偵ものが好きだった。

484 :名無し物書き@推敲中?:02/12/16 10:06
@950〜1000冊
A16歳
B特にこだわらない


485 :工藤伸一 ◆H/j1HkWi6c :02/12/17 10:51
冊数よりも、世界中の名作のタイトルを挙げてみて、その中で何冊読んでいるかを
聞いた方がいように思います。「作家志望者の最低限の教養として読んでなければ
恥ずかしい1000冊」という感じでセレクトしてみるのはどうでしょうか? 僕の読
書も偏りはありますから、数人で協力し合ってリストを制作し、3年くらいの間には
メンバー全員がリスト中の本を全部読み終えているようにしたいのです。作家塾の
ようなものですが、その結果、それぞれが体得するものには差異があることでしょう
から、作品の良し悪しにまで口出しする事はしません。『作家でごはん』や『またり』
とは違った形で、本気で作家を目指す集団を作りたいのです。まずは教養レベルを揃え、
そこから先はテーマに沿ってメンバー全員が同一のテーマと枚数制限に沿って定期的に
作品を制作して発表します。書くことが目的のため、批評は一切うけつけません。その
かわり、ノルマを果たせなかったメンバーは除籍されます。そういうことをしたいのです。

486 :名無し物書き@推敲中?:02/12/17 11:20
作家というのはあくまで個別的に仕事を行い、自分のペースで仕事をすればいい。
他人と読書についてノルマを作ったりするなんておかしいんじゃないか?
それはプロでなく、志望者にとっても同じ事だと思うが

487 :工藤伸一 ◆H/j1HkWi6c :02/12/17 12:16
>>486 その道理で行くと、
作家というのはあくまで個別的に経営を行い、自分のペースで経営をすればいい。
他人と経済学についてノルマを作ったりするなんておかしいんじゃないか?
それはプロでなく、志望者にとっても同じ事だと思うが
……という理由から経営学部の存在価値を否定できるということでしょうか? 

488 :工藤伸一 ◆H/j1HkWi6c :02/12/17 12:17
>>487の「作家」は「経営者」の間違いでした。

489 :名無し物書き@推敲中?:02/12/17 12:34
作家と経営者に何のつながりがあるんだ?


490 :工藤伸一 ◆H/j1HkWi6c :02/12/17 12:44
>>489 作家とはワンマン経営者の事であり、
出版社はクライアントで読者はエンドユーザです。関係は大いにあります。

491 :486:02/12/17 12:55
工藤の頭の中では関係があるのかもしれんが、
俺の中では何の関係もない
よって、経営学部の存在価値を否定などしていないし、考えたこともない
俺は俺の意見を言っただけで、わけのわからない屁理屈で問題をすりかえるのはどうかと思う

492 :工藤伸一 ◆H/j1HkWi6c :02/12/17 13:15
>>486 経営学の話はまあいいとしても、たとえばあなたが雑誌の企画で他の作家
と対談することになり、「世界文学についての話題」というテーマを与えられた場
合、どうするのですか? 「他人と読んだものについて語ってもしょうがないから」
と言って断るのですか? そこでドフトエフスキーやトルストイやゲーテやシェイ
クスピアやカミュやカフカについてのめくるめく世界文学談義を交わしたいとは考
えないのですか? そういった作家同士の交流から産みだされる知性の饗宴に参画
しようという気持ちは芽生えないとでもおっしゃるのですか?

493 :486:02/12/17 13:35
俺は、そういう議論や談義、対談などに興味がないと言っているのではないよ
実際有意義だと思う
ただ、ノルマを決めて、みんなで「せーのっ」ってな感じでやるのは変だな、と。
作家になるのに、そういう部活動っぽい団体行動が有益なのか、ということだ

494 :名無し物書き@推敲中?:02/12/17 16:15
読んだからといって書けるわけではないのだよ。工藤がいい例だ。
書けないから「読んだ自慢」するしかないのだよ。
文学板がお似合いだね。
工藤よ、自分が「書けない」ことから目を背けてはいけない。

「僕はいっぱい本読んでるけど書けない香具師です」

と、自らを自己認識したところから、創作が始まるのでは?


495 :名無し物書き@推敲中?:02/12/17 18:11
工藤は、車谷長吉、読んだ?
読んでいればどう思うのか。
読んでなければ読んでみれ。

496 :工藤伸一 ◆H/j1HkWi6c :02/12/17 19:25
>>493 僕はブックガイドコレクターなんですよ。それを手がかりに読むべき本を
読んでいくようにしています。とはいえガイド自体が古いものなので、近年の作家
の作品はそれほど多くは読んでいません。そのかわりに古くてマイナーなせ界文学
に精通していたりします。日本文学では高橋源一郎と被るのですが、二葉亭四迷や
田山花袋、国木田独歩、石川啄木の小説にそこはかとない魅力を感じます。

>>494 そうはいっても100枚の中篇はいま取り掛かっている作品で4作目ですから、
どうにか単行本1冊分にはなりますし、幅広いジャンルに挑んだショートショートも
30篇ほどは完成しています。自信作はまだ未公開にしていますから、現在進行形の
工藤文学はあなたに判断できるはずがありません。

>>495 気にはなっていますが、まだ読んでいません。おすすめはどの作品ですか?

497 :名無し物書き@推敲中?:02/12/17 19:37
>>496
とにかくここは創作文芸板なので、作品で勝負するしかないでしょう。
そうすれば、あなたの評価は格段と上がるでしょう。
それがない以上「本は読んでるけど書けない香具師」という
レッテルは剥がれないと思いますよ。
がんばってください。


498 :名無し物書き@推敲中?:02/12/17 19:38
>>485
大田出版から必読書100みたいなのが出てるよ。
1000冊はいくらなんでも多いと思う。
工藤は作家の値打ち読んだ?

499 :名無し物書き@推敲中?:02/12/17 19:53
>496
直木賞の「赤目四十八瀧心中未遂」が小説としては面白い。
ただ「塩壺の匙」その他の私小説的短編世界は、あなたの参考になるかも。
例のイベントの「自伝」?読ませてもらったけどさ。
車谷は古風な私小説に見せかけて、かなりの方法論を背景に持っている香具師です。

500 :名無し物書き@推敲中?:02/12/17 21:25
500!

501 :工藤伸一 ◆H/j1HkWi6c :02/12/17 21:58
>>498 僕の見解では100冊では全然、足りません。
『作家の値打ち』は拾い読みですが目を通しました。ちなみにあれは現代の
日本人作家の作品に限ってのものですから冊数が少ないのは当然の事です。
「世界文学レベルの作品を書けている」と評価されていた現代作家は、
石原慎太郎、村上春樹、高橋源一郎など5人くらいでしたよね。
手元に本がないので全員の名前は覚えていません。

>>499 ありがとうございます。覚えておきます。
僕の作品もそれなりに趣向は凝らしているつもりなんですよ。

502 :名無し物書き@推敲中?:02/12/17 23:09
工藤は中島敦をオカルト作家と書いたヤシです。
ばーか

503 :福田和也:02/12/18 03:05
21歳学生
小説30冊

504 :工藤伸一 ◆H/j1HkWi6c :02/12/18 04:28
>>502 全体的に幻想文学側にいるように思えますよ。サドやポオ、芥川、谷崎、
三島、乱歩、夢野久作、澁澤龍彦や寺山修司といった耽美的な世界の住人です。

505 :ルゥ ◆1twshhDf4c :02/12/18 04:39
1000冊は超えてるはずです。
今、17歳(高二)ですが中一からは年間200冊以上読んでますから。
濫読です。
でも、最近はミステリが多いですね。


506 :名無し物書き@推敲中?:02/12/18 12:26
>505

中高大一貫ですか?時間あります?
ミステリのお薦めも教えて。

507 :うんこ:02/12/18 23:27
わかんないけど、小説類はあんまり読んでない
未だに世界の名作とか読んでないものの法が多い。
ドストエフスキーとか気持ち悪くて、何冊かになってる
大作は一作も読破してない。

508 :ルゥ ◆1twshhDf4c :02/12/18 23:57
>>506
普通に公立に通ってますが、国公立や、関関同立の進学率はいい学校なんで、
勉強に忙しいですが、睡眠時間を削ったり、長期休暇にまとめて読めば何とか……。

普通にホームズやアガサ・クリスティーなど古典的名作もいいですが(むしろ読んでください、本当にいいですから)、
(私はエラリー・クイーンが好き)北村薫の「私」シリーズの日常ミステリが好きです。
(むしろ北村薫のファン)
後は綾辻行人「十角館の殺人」や殊能将之「ハサミ男」などなど。
京極夏彦の作品も面白いですけどね。

509 :名無し物書き@推敲中?:02/12/19 00:02
いちいち数えてないよ。資料も含むと結構な数になるんではないかと…。

510 :名無し物書き@推敲中?:02/12/19 03:43
1.今うちにあるのが500冊くらい、実家の押し入れとか捜せば
 1000冊とかあるっぽい、んで図書館とかでも読んでるから…
 ちっちゃい頃読んだシャーロックホームズとか入れたら、2000冊くらい行くのかな?
2.23歳
3.正直、ジャンルとかよくわからん

511 :名無し物書き@推敲中?:02/12/19 05:54
@たぶん100〜200冊くらい
A30歳
B特に無い

私は小説家になろうと思ってます。


512 :名無し物書き@推敲中?:02/12/19 05:56
★最新情報★
http://yahooo.s2.x-beat.com/linkvp/linkvp.html

513 :名無し物書き@推敲中?:02/12/26 07:19
@10冊程度しか。
A17歳高校2年生
Bうまく説明できないけど現実的な奴が好きー

工房の分際でカキコすみません

514 :名無し物書き@推敲中?:02/12/26 21:36
@多分20冊くらい
A17歳
Bファンタジーとか。そんなのでし。
 あとたまにミステリーかな。





515 :名無し物書き@推敲中?:02/12/27 12:51
@200冊
A17才
Bホラー、ミステリー
最近は金がないので週に1冊ぐらいかな

516 :山崎渉:03/01/06 16:05
(^^) 

517 :山崎渉:03/01/19 03:55
(^^)

518 :ねこ:03/01/23 03:10
1、600冊くらい
2、22歳
3、純文学、ミステリー

ちなみに知り合いの宮内勝典とかいうアホ作家は、10000冊くらい読まないと作家
としての第一歩もはじまらないよねー、とか言ってた。さらに福田先生は一ヶ月に100
冊読むらしいから、一年で1200冊、いままでに30000冊くらい読んだのでは!?

519 :名無し物書き@推敲中?:03/01/23 04:02
福田は作家でつか?

520 :名無し物書き@推敲中?:03/01/23 09:56
10000は越えてるっぽい
三十路

誰だよ、万巻の書を読んだら作家になれるとかゆったの。
なれてねっつの、責任取れ。

521 :名無し物書き@推敲中?:03/01/23 11:29
1、800〜1000冊
2、18歳
3、オールマイティ

522 :名無し物書き@推敲中?:03/02/02 17:55
思うんだけどね、<<作家になりたいため>>に本を読むという事は
文章力の向上や、本というメディアの特性、過去の作品を知るためには有効だろうけれども
それ以外については、他のメディア(映画や音楽、美術、演劇、マンガ、ゲーム等)を見るなり聞くなりするのと
大して変わらないんじゃないのか?

どの様な種類の創作作品でも、鑑賞した時は、創作者としての本質に影響してくるだろうさ

523 :名無し物書き@推敲中?:03/02/02 18:03
1 2000冊は自宅にある。その他は不明
2 四十代
3 エンタメ小説主体だがそれ以外も多数

 ところで、一日三冊のノルマを課した人の話がありましたが、どうすればそんなに読めるのか
不思議です。ちなみに、私の読書時間は一日平均1時間もないと思います。

524 :522:03/02/02 18:07
もちろんクズみたいなモノも氾濫してるけどね
受け取る人それぞれだろうけれど

525 :名無し物書き@推敲中?:03/02/02 20:09
1:数えてない。蔵書で2,000冊あるけど立ち読みスキーだから単純計算で倍?
2:32歳
3:小説、民俗学、写真集(ナイフ、拳銃、動物、アイドル)、ナンセンス
ハウツー(チキンの骨で恐竜を作ったり、鰐を飼ったり、航空機の操縦マニュ
アルだったり)、医学書(図版つきの医者向のやつ)、映画パンフレット、
ゲレンデガイド、その他なんでも興味のあるものは片端から。

雑学系のクイズには強くなったな…

526 :名無し物書き@推敲中?:03/02/03 01:10
誰か、どうすれば速読できるか教えて下さい。過去ログにあるかも知れないけど、
こうも書き込みが多いと探すのも大変で……。


527 :名無し物書き@推敲中?:03/02/03 01:11
>>526
現在の読書スピードを教えれ。話はそれからだ。

528 :名無し物書き@推敲中?:03/02/03 01:51

「作家になる方法」とかいうタイトルの本
何冊か読んだら作家になれますか?

529 :名無し物書き@推敲中?:03/02/03 10:52
527さんへ>>
526です。 今は、300Pの文庫本一冊読むのに4〜7時間(内容による)は
かかってます。読むのはほとんどがライトではない小説です。ここでレスする人
みたいに多くは読んでないですけど、普通の人の中ではどっちかというとよく本
を読む方だと思います(週に1〜2冊くらいかな?)。
 希望する速読スピードは、最低でも今の三倍くらい。出来れば、「超速読」って
いうのか、三分で一冊読めればそれに越したことはないですが。


530 :名無し物書き@推敲中?:03/02/03 22:53
↑ おれも知りたい。おしえて呉

531 :527:03/02/03 23:02
(((゚д゚)))
おれはライトノベルを30分で1冊読むけど、ライトじゃないノベルなら、529と
それほどスピード違わない(w 俺には何もアドバイスすることはないようだ…

532 :名無し物書き@推敲中?:03/02/04 03:55
1、家にあるものだけでも2000はあるかと思われ・・・
  借りたものなどもあわせれば3000〜てとこか
  WEB上のテキストも含めれば増加

2、20

3、雑学、歴史、小説多し。あと新書などの、学術入門系も。
  科学も多い。雑誌は含めてもいいの?「サイエンス」とか

読むスピード:
取りあえず内容に目を通すとき:30分
小説に浸るとき:2時間ほど
学術本の精読:いくらやっても精読し終えた気がしないYO!

「内容に目を通す」は立ち読みのとき使えます。
買うべきか、駄本か・・・と。
これを読書に含めてよいなら一気に読書量倍以上になりますが。

>>526,530「速読」するときは字を音声にして読まず
意味を見ただけで理解することです。
看板を見るような感じ、でしょうか・・・。
音楽を口ずさみながら読む、というのもやりやすいかと。

「速読」の本がいろいろ出回ってますが、
あれらを読む前に読み方が速読状態になってました。




533 :名無し物書き@推敲中?:03/02/04 17:45
速読することに何の意味があるの?何でを多くの本を読みたい?
つまり私が言いたいのは、多くの本を読むことに何の意味があるのかってことです
作家としての糧にするために本を読むのであれば、文章力の向上以外には他のメディアを使った
創作作品と違いはないだろう

つまり音楽でも美術でも映画でも、マンガでもゲームでも、作品による程度の差はあれ
作家(表現者)としての本質に影響してくるだろう




…………言いたいことがあったんだけど、思考がこんがらがってしまった・・

534 :名無し物書き@推敲中?:03/02/04 18:17
>>533
素人はよくそういう風なこと言いますよね。

535 :533:03/02/04 18:37
>>534
実際、そう信じているからです

って、別に数多くの本を読むことを否定してるわけじゃないよ
ただ、本を読む理由というのがオカシイのではないか、と感じたんですよ

536 :不夜塔:03/02/05 00:08
本ほとんど読んでない。
映画は結構観てる。

537 :名無し物書き@推敲中?:03/02/05 02:15
533>>
 読まないよりは多く読んだ方が良いに決まっている。選択できる情報の幅が広がる
んだから。たしかに、多く読めばいいってものじゃないが。端的な例を挙げると……。
 たとえば、本格ミステリ作家だったら、既出のトリックを使わないようにするため
とかのために、より多くの本を読んでおくことは必要とも言える。


538 :名無し物書き@推敲中?:03/02/05 04:19
30分で読んだ気になれる本は読みたくない

539 :名無し物書き@推敲中?:03/02/05 14:52
17歳(高二)
だいたい400冊くらいかな…
中二くらいから授業中いっつも本読んでたw
よく読んでるのは村上春樹とか、カミュとかかな…(って、あんまし接点無い気もするけどw)

>>532〜537 多くの本に触れること自体には同意しますが、本を読むこと自体が目的になってしまうようなら
それは本末転倒になってしまうような気がします。
一時期自分にもあったけど、本を読んだことに対して恍惚を感じたことがあります。
それは単なる自慰と代わりが無いと思います。

540 :名無し物書き@推敲中?:03/02/05 15:06
1 千冊ちょいくらいだと思う
2 19
3 幼〜小 絵本 小学生向けのライトノベル 科学関係 数学関係
  小〜中 主にファンタジー ごく軽い推理小説(次郎赤川)
  中〜高 みゆき宮部と康隆筒井にハマる
  高〜現 国文、純文に傾き気味 神話関係を漁り読み じゃんじゃかじゃんじゃか  

541 :名無し物書き@推敲中?:03/02/05 15:11
ある一定以上は読まないと駄目だと思うよ。
でも質……
その本(作品)について自分の考察を深めることも大事だと思うな。

542 :名無し物書き@推敲中?:03/02/05 15:52
淀川長治だかが「一つの映画を10回見れば誰でも映画監督になれる」つーたそうだ。
山賀博之はその言葉を聞いて「がんばれベアーズ」を何回もみてホントに映画監督になっちゃったそうだ。


543 :速読したい:03/02/05 21:32
 いろいろ本は出ているし、それらに書いてあることの大半は信頼して良い。しかし
実際にそれを習得できるかどうかは別。一番実績があるのは、なんといってもNBS
でしょう。ここは修得率は80パーセント以上のようです。一時期は、習得できなか
ったら受講料を返還するということもやっていたようです。その高い修得率を実現す
るために、通信教育はやらず、直接受講だけなのが難点ですね。
 その次が新日本速読研究会でしょうか。それ以外はちょっと実績も理論も信頼する
に値しないと思います。
 かくいう私も地方に住んでいるので、どうしようかと悩んでいるところです。


544 :名無し物書き@推敲中?:03/02/05 22:32
25歳、男性です。
いわゆる「純文学」系が150〜200冊くらいだと思います。
他に、中学生頃読んでいた、SF、ミステリー、歴史物が100冊ほど。
社会、経済関係が、せいぜい30冊くらいでしょう。

このスレにはスーパークリエイター様を始め、
大量に読んでらっしゃる方が多いですね。

545 :名無し物書き@推敲中?:03/02/06 00:38
21歳、女、大学4年。
だいたい700〜800冊くらい。

小説は、三島由紀夫、宮尾登美子、渡辺淳一、遠藤周作、
トニ・モリソン、アリス・ウォーカー、アンデルセン、
ジョルジュ・サンド。
アンデルセンは、「絵のない絵本」の美しい文章が好き。
私はクリスチャンではないが、旧約聖書のモーセ五書も読みました。
詩ではエミリー・ディキンソン、短歌は与謝野晶子が好き。
ノンフィクション、政治・社会分野も好き。
実は、「カーマ・スートラ」も読んだわ。 


546 :名無し物書き@推敲中?:03/02/06 00:43
「わ」?

547 :名無し物書き@推敲中?:03/02/06 03:33
20歳の大学生、男

結構、読んでいるけど・・・・・・
果たして本当に読んだと言えるのは、何冊あることやら
また本からは得られない『体験』をする機会を自ら何度、逸した事か
かくて我が人生の記録には、反省の頁が増えていくのであった。

あれ、ちょっと今俺カッコよくない?
誰か惚れてもいいよ!

548 :名無し物書き@推敲中?:03/02/06 03:40
↑ 惚れた惚れた、ぞっこん惚れた。どんな機会を逸したのか、それを教えて欲しい。
  すっごいかっこいいよ。あなたに抱かれたい。そして犯されたい! 
  男で良ければ……、ね。

549 :名無し物書き@推敲中?:03/02/06 03:53
おいおい男かよ! 良ければって、良いわけないだろっ!

いや、待てよ・・・・・・ここで体験する機会を逃したら
後でまた後悔して、反省の頁が増えるかも・・・・・・
こういった特殊な体験は、できる時にヤッテおくべきか・・・・・・
よーしっ! やろうか!

・・・・・・とまあ、こんな感じだな。
これ以上はツッコムな、と話が話だけにね。

550 :名無し物書き@推敲中?:03/02/06 11:52
543へ>>
 速読なら、
 SRRというソフトがある。これは無料でダウンロードできて、その他のサービス
 の部分だけが有料、しかも安いという代物。
 但し、そこの代表のT田という男が一人で作って一人で売っているというウワサがある。
 つまり、実績はゼロらしい。体験談もうそっぱち。

551 :名無し物書き@推敲中?:03/03/19 15:26
SPやったけど挫折したもん

552 :名無し物書き@推敲中?:03/03/19 20:46
1、1000冊行くか行かないかくらい。
2,14(イヤマジで。
3,ミステリーやら殺人が絡んだ物ばかり。
  この前発売された切り裂きジャックの本とか。

553 :名無し物書き@推敲中?:03/03/19 21:06
1、400冊ぐらい?
2、14才。ああ、上の方とかぶる。
3、ラノベは読みません。宮部みゆきと村上春樹。
自分で購入したエンタメ系と母のミステリ系の本を中心に読んでいます。

速読って、文章の流れを追うにはいいかもしれないけど作家のためにはあまり役に立たないんじゃないかと思います。
文の読みやすさとか、テンポってありますよね。意味だけ拾い集めた読み方じゃ、テンポの勉強にはなりませんし。
むしろ私は音読を推します。いや、今更ですけど。

読書スピードは新書版300頁程度の本で3時間から5時間ぐらいです。

554 :名無し物書き@推敲中?:03/03/19 21:14
1、2000ぐらいかなあ。今部屋にある本を数えて500冊。
  図書館から借りた数とかも入れたら行くような。
2、19、男。大学二年。
3、SF、ファンタジーとか、とにかく長い「お話」が好き。
  スティーヴン・キングが好き。まあ、その他、思想宗教系とか芸術系とか。
  ミステリも好きだし、純文(って言葉は好きじゃないが)も好き。

最近は心の底から面白いと思う本がない。
文学部の悪い癖か、読んでいて分析してしまうので、まっとうに楽しむのが出来なくなってる。
そんなに意識を集中せずに半分寝て読む「睡読」なんてのを今考えてる。
無意識に頭の中に蓄えられていきそうで、楽かな、と(w

555 :名無し物書き@推敲中?:03/03/19 22:48
みんなすごすぎ……。

1、100冊程度。
2、15歳。といっても小説系を本格的に読み始めたのは2003年秋から。
3、主食はファンタジー。電撃文庫。ほかには、ギリシャ神話、北欧神話、もろもろの参考書などなど。

速いときは、一日2冊くらいのスピードで読んでました。今は滞っていますが…(机の上に本の山がぁぁぁぁ!
最近はオンライン小説とか読み始めたり。自分で書いてみたり。そんなもん

556 :名無し物書き@推敲中?:03/03/19 22:51
未来人発見。

557 :名無し物書き@推敲中?:03/03/19 22:51
↑“2002年”ね(汗
電撃文庫(・∀・)イイ!

558 :名無し物書き@推敲中?:03/03/20 06:21
子供のころから本を読んできたよ。
現在千冊くらいかな。
エンタメ系と純文学系とサブカル系が
ほとんど。法学部に行ってたけど中途
退学した。
現在ライター。

559 :名無し物書き@推敲中?:03/03/20 06:50
てか、千冊とかってよく覚えてるな…。すごい。
子供の頃からって…。なんか全然覚えて無いんですけど。
別に目的もなく読んでたしなあ…。わかんねーや…。

560 :名無し物書き@推敲中?:03/03/20 13:59
たくさん読んで、自分に何が残ったのか?
っていうところを大切にしたいもんですね。

561 :名無し物書き@推敲中?:03/03/20 17:41
ところで、さるHPの管理人が
一冊300Pほどの文庫(ラノベじゃない)を上中下巻あわせて、3時間で読んだとか抜かしてたけど
実際そんな早読みが、読書といえるのかなと。


562 :名無し物書き@推敲中?:03/03/21 00:52
>>561
ていうか嘘だよソレ!

563 :名無し物書き@推敲中?:03/03/21 01:10
1.300冊くらいかと
2.16歳
3.純文とか絵本も好き。なんだかとても幼かった頃を思い出す。
道徳の教科書も好きだった。
アレッサンドロ・バリッコとか好きなんだがもっと日本語版を出していただきたい。
頑張れ草皆。

564 :山崎渉:03/04/17 13:41
(^^)

565 :山崎渉:03/04/20 01:54
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

566 :堕天使:03/05/10 19:09
http://life.fam.cx/

567 :名無し物書き@推敲中?:03/05/11 00:17
ズッコケ三人組も数にいれていいでしょうか?

568 :名無し物書き@推敲中?:03/05/11 17:01
このスレは読書量、読書速度を衒う阿呆ばかり。肥溜め。

569 :名無し物書き@推敲中?:03/05/11 17:10
そう聞こえるのは君に問題があるんじゃない?

570 :名無し物書き@推敲中?:03/05/11 17:19
最低でも千は超えてるよな。普通。

571 :名無し物書き@推敲中?:03/05/11 17:21
あたまわるすぎ

572 :山崎渉:03/05/22 02:52
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

573 :山崎渉:03/05/28 10:59
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

574 :名無し物書き@推敲中?:03/06/03 16:32
1、百冊
2、十六歳
3、ミステリ中心

575 :名無し物書き@推敲中?:03/06/03 18:30
1、二冊(タウンページ、ハローページ)
2、不詳
3、とにかく登場人物の多いやつ。

576 :名無し物書き@推敲中?:03/06/03 18:33
みてね♪
http://www1.free-city.net/home/s-rf9/page006.html

577 :名無し文芸:03/06/04 10:51
1.500↑ 2.二十歳 3.節操無し。シドニィシェルダンからコバルト、中国の思想やら科学やら。昔の名残でラノベが多い

578 :名無し文芸:03/06/04 10:52
1.500↑
2.二十歳
3.節操無し。シドニィシェルダンからコバルト、中国の思想やら科学やら。昔の名残でラノベが多い


579 :名無し物書き@推敲中?:03/06/21 06:49
読んだのは2000冊くらいか? もっとかも。(小説)
資料として買って軽く目を通したもの多数。
蔵書は3000冊を軽く超えて増殖中。
つーか本棚(10個超えた)からあふれた時点でもう数なんてわからん。
ちなみに読むのはやたら遅い。普通の厚さの文庫1冊3時間。

580 :名無し物書き@推敲中?:03/06/28 03:13
みなさん、情景描写は理解しながら読んでるんですか?
それで一日一冊のペースで読めるもん?

581 :山崎 渉:03/07/12 11:58

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

582 :山崎 渉:03/07/15 11:54

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

583 :580:03/07/31 15:12
誰か答えて

584 :580:03/07/31 15:12
あげ

585 :名無し物書き@推敲中?:03/07/31 15:33
君の執念に負けた。答えてあげよう。
最初は漠然としたイメージで読んでる。
しっかりと読み返したとき、イメージと全然違うことが
書かれていて驚くこともたまにある。

586 :名無し物書き@推敲中?:03/07/31 17:48
1、4000↑
2、20歳
3、探偵もの以外。かつて手を出してシャーロック辺りを全て目を通したが、一度もピンとこず断念。
正直悲しかった。
ちなみにしっかり情景を把握しながら読んでも最低一日三冊は読めるだろ。
俺は読んでるけど・・・。四冊くらい。さすがに一日潰れたりするけど。
蔵書は途中までのものや読んでないものも合わせれば一万は最低超えてると思う。
部屋二つは潰れてるし。

587 :名無し物書き@推敲中?:03/07/31 23:52

嘘つき

588 :名無し物書き@推敲中?:03/08/01 02:04
読書の習慣がついたのは大学生になってから3年あまりだし、あまり冊数読めてなくて焦る。
速読教室も挫折したし、今さら速読向けの目や脳を育てることはできないだろうな〜…
一頁読むのにに一分か二分はかかるよ、厚い本なんか大変さ。
情景描写も読み飛ばせないタチだしなあ。586みたいな人が羨ましい。
速読できなくても、小さい頃からの読書の習慣がある人も。

589 :眠い。:03/08/01 02:27
1.60
2.14歳
3.不条理ミステリ

所でさ、本読むときって、会話文あるでしょ。
あれがいちいち、声が聞こえてきて、読むのが遅くなってしまうんだけど。
1項一分かかる。
もう少し早く読みたい。

590 :名無し物書き@推敲中?:03/08/01 02:44
かの文豪は言っています。
浅く広い読書をして、満足している人間は実に情けない。
良き書1000冊読むより、良き書100冊を10回ずつ読め、と。

>>588
速読なんて、するもんじゃないよ。
君にひとつ問いたい。
何のために、本を読むのか?

591 :名無し物書き@推敲中?:03/08/01 04:01
速読法は2ちゃんの糞スレを読むために必要なんだと思いますた。
あ、俺は>>588じゃないよ

592 :名無し物書き@推敲中?:03/08/01 05:54
>>589
いいじゃない。そういう戯曲みたいな読み方のほうが楽しめるだろう?
冊数こなすことなんてどうでもいいよ。ゆっくりでもいいから、たっぷり楽しんで、
噛み締めるように読んでいくんだ。その方が絶対に後々の為になる。
君みたいな若い頃が一番純粋に読書を楽しめるんだよ。
何回も、泣いて、笑って、興奮して、時には自意識過剰になってしまったり、な。
ところが、そんな至福の時期なんてあっと言う間に終わる。
気が付いたら、それはもう遠い彼方。そういうもんだ。
だから、焦って大きくなろうとしないほうがいい。ゆっくり生きたって
駆け足で生きたって、どうせみんなすぐに大人になってしまうんだから。
だったら、今、この瞬間をじっくり楽しめよ。


593 :名無し物書き@推敲中?:03/08/01 08:13
>>590
読書の幸せを噛み締めるよう説得するなんて無駄なことさ。
若者はいつの時代も殺那的だ。より老いた者と比べれば、ね。

594 :名無し物書き@推敲中?:03/08/01 08:20
@冊数
書架の本を総なめしたから5000くらいはいってるはずだな。
A年齢
言わないよ。秘密だ。
Bよく読むジャンル(これは別に書かなくてもいいが)
普通の口語体で書かれた本を読むね。訳本のほうがストーリーがいいな。
国内のオナニストどもには心底うんざりさせられる。
あと仕事柄、技術書も良く読むよ。国内の技術書は駄目だね。まるでなってない。
幼稚園児におはなしを聞かせるような文章を書いてんじゃねえぞッて言いたいね。
何が「上級」だ。1ページに収まるTIPSに上級って納得行かねえぞクソッ!クソッ!

595 :588:03/08/01 12:45
>>590
速読できる人は遅読の人より文章の理解力が優れているでしょうし、
あえて遅く読んだ時に、元々読むのが遅い人よりも深く文章を味わえると思う。
同じ時間で同じだけの文章を、より深く読み込むことができるのではないでしょうか。
遅読の私が、本当にじっくり文章を理解して味わおうなんて読み方をすると
一冊に半端じゃなく時間がかかってしまう。やはり多くの冊数が読みたいし、
何度も同じ文章を読み返したりしたいという思いと両立させられなくてジレンマを感じる。
読むのが速い人はその気になれば遅くも読めるだろうけど、
遅い人は決して速く読めない。やっぱり速読できる人は羨ましい。

596 :名無し物書き@推敲中?:03/08/01 12:49
なんと、アウトロー板の珍走スレにひろゆき降臨!

452 名前 : ひろゆき ◆3SHRUNYAXA @どうやら管理人 ★ Mail : 投稿日 : 03/08/01 00:10 ID : ???

自分もやっていることですから、晒されても仕方ないかと。。。
半伏字や晒しスレッドを立てた方も同様です。

 ※※※そして、夜勤さんが只今降臨中!!!※※※

493 名前 : 夜勤 ★ Mail : 投稿日 : 03/08/01 12:36 ID : ???

   場合によっては板閉鎖するです。
   皆さんの意見を、聞かせてです。。
   ( ̄ー ̄)ニヤリッ

http://human.2ch.net/test/read.cgi/4649/1057410686/452
http://human.2ch.net/test/read.cgi/4649/1057410686/493

597 :588:03/08/01 12:56
あと、590さんは
「浅く広い読書をして、満足している人間は実に情けない。
 良き書1000冊読むより、良き書100冊を10回ずつ読め」

という言葉を引用されていますが、
浅く広い読書に限らず、狭く深い読書にしたって
読むのが遅い人には大変だということがお分かりでしょうか?
ある程度早く読める人だからこそ、読むのが遅くてもいいと思えるのでは。
私には100冊をいちいち読み返さずに読破するのも相当な月日がかかることですよ。
読むのが速い人があえてじっくり遅く読むことと、
読むのが遅い人がなるべく速く読もうとしても遅くしか読めないのとは違うんです。
時々速読ができる人が遅読の人に
「一冊の本を長く楽しめるなんて羨ましい」という意見を出してますが、
何か勘違いをしていると思いますね。

598 :名無し物書き@推敲中?:03/08/01 13:10
科学スレの香具師が見つけた韓国の2chともいうべきゲロニダのあるスレ
そこではなんとニダの夏厨が2ch鯖をおとすつもりらしい
藻前らもF5連打でゲロニダ鯖に攻撃汁!
2chネラの力を合わせて1秒でかたをつけろ!

このスレできてから負荷結構かかってるので2chブラウザ推奨
詳しい日付は↓

【今こそ】2ch VS ゲロニダ【立ち上がれ】
http://science.2ch.net/test/read.cgi/future/1059322332/l50


599 :名無し物書き@推敲中?:03/08/01 13:23
>>597
そうですね。とりあえず知識を集約していけるような読み方をしろとのお達しなのですな。
本というものはテレビなどのメディアとは違って自分のペースで自由に読めるもので
、それによって自分なりの意見・感動などが各人にもてればそれでよしなので
速さがあれば自分のためにいいかなくらいのものですね。
あんまり速いの遅いので差別化するのは問題ですね。

600 :名無し物書き@推敲中?:03/08/01 13:42
朝からHなことばっかり想っている私は、ついにパイパンにしてみました。

オマンコの奥まで、マン汁が見えるようにツルツルにしてみました。

アメリカ留学したばっかりで英語はうまくしゃべれないし。
日本の男の人と遊びたいので、Hなバイトしてます。
こんなわたし(チャットネーム ひろみ)は http://www.gals-cafe.com にいます。


601 :名無し物書き@推敲中?:03/08/01 13:52
>>600
不覚にも・・・・

ワラタ

602 :名無し物書き@推敲中?:03/08/01 15:09
586なんだけど・・・。
俺は良書と思ったものは何度だって読み返します。
本当に良書と思えるものは基本的に少ないのですから、大量に浅くとも(自分自身では浅く読んでいるつもりはないが・・・。)読む必要だってあるのでは?
良書100冊を見つけるには、3000冊は読む人だっていると思うが。その中で「これぞ我が良書」と思うものを何度も嘗める様に読めばいいじゃないか。
回数を読むことを否定するのはやめてほしい。>>590
良書がそんなにあなたは簡単に見つけることが出来るのですか?
俺は読むことが幼い時からかなり上位に入る位に楽しいことだったし、今でも楽しんでます。
それでも、「これらだけを読み続ければいいや。」と思うほどの大量の良書なんて見つけたことはありません。

603 :名無し物書き@推敲中?:03/08/01 21:37
@1000〜くらい(?)
A24
B娯楽用=葛西善蔵・伊藤整など。あとは新感覚派とか。
 研究用=禅宗文学・五山詩集など。
 でも、中島らもなんかも読む。

推理小説の読者人口が多い。びっくり。

604 :山崎 渉:03/08/02 00:59
(^^)

605 :山崎 渉:03/08/15 12:36
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

606 :名無し物書き@推敲中?:03/09/11 03:42
良スレ認定アゲ

607 :名無し物書き@推敲中?:03/09/11 19:50
@200から240くらい
A18
Bごく最近のはあまり読んでいないと思っている。雑誌なら色々買っているのだが。
ロンゴスやプラトンなど古典の訳書が主で、他には解説書や教科書など。娯楽としては絵本や童話。
全体的な数が少ない。しかし読書が嫌いというわけではなく、「つまらない」と感じた本はすぐに流し読みするからである。
あとこれは余談なのだが、演劇をしたくなるような話しは深く読む。

本を見て何を学ぶかは人それぞれでなかろうか。
思うに、アインシュタインの相対性理論を聞いて睡眠欲を与えられる人もいれば、宇宙の誕生を考える人もいるだろう。
また核兵器の製造に役立てる人もいた。
それは本というものが、筆と紙のみで出来ているものではないからだ。それを示すものを語るならば。ある一人を例にあげればいい。
もしも本を手に入れたとき、
「私は紙とインクを手に入れた」と語るひとがいたとする。彼は1000冊の本を手に入れて、
「私は大量の紙とインクを手に入れた」と誇ったならば、彼は多くの人に嘲笑されるだろう。
何故なら本は紙とインクに意味があるものではないからだ。では何に意味があるというのか?
それを断定することは私には難しく、とても不釣合いなことだ。

無論、本に浅く、または深く読むということが存在するのかどうかすら。
私は>>590ではないが、その意見はどのような本を読んでいるのか、それにもよるのではないだろうか。
以上、勝手な物言いですまない。これは>>590氏を非難しているわけではなく、私個人のとても狭い視点から見た文である。


608 :607:03/09/11 22:09
失礼、アインシュタインの相対性理論に関する部分に訂正を入れる。正しくは
「アインシュタインの相対性理論について書かれた本を読んで睡眠欲を与えられる人もいれば、――」
である。後のものとの繋がりを考えたときあまりに妙な記述になるので
少々煙たがれることになるかもしれないが、こうして訂正を入れさせていただいたものである。まことに申し訳ない。
読む際に著しく誤解、混乱を招いたことを深くお詫び申し上げる。

609 :名無し物書き@推敲中?:03/09/15 17:32
1 二十冊程度
2 高三 十七歳
3 宮部みゆきとか真保裕一とかその辺 ショッボーン

いや、作家目指してるとかそういうのじゃないけどさあ。
なんつーか平均以下?

610 :名無し物書き@推敲中?:03/09/19 20:37
高3の平均かあ・・・

まず小学校で教科書を 
国語×12 算数×6 書道×6 音楽×6 生活×2
社会×3 理科×3 家庭×1 道徳×3 計42
中学校で
国語×3 数学×3 歴史×3 公民×1 科学1×3 科学2×3
保健×1 家庭×2 美術×2 計21
高校で
国語×2 数学×2 世界史×1 公民×1 倫理×1 哲学×1
家庭×2 保健×1 計11

42+21+11で74、それとドリルや歴史などの資料を合わせれば学校生活だけで100冊以上いくと思う。
それと小さな頃に読んで聞かせてもらった昔話や絵本などがかなりの数になるかもしらん。
大体200冊前後が平均かもしれない。

ただ、そういった必須のものを除いて、
それから小中高とサッカーや野球に励んできた、というなら30冊くらいでもおかしくないと思う。
それに最近はネットに繋げるから本自体そんなにみる機会がないと思うし。
友達に「これ面白いぜ」って借してもらって読むくらいしかないのではないかと。

蛇足。ジャンルは、作家の名前だけじゃわからないっす・・ググれば一瞬だろうけど面倒(漏れが)。
できれば書かれた時代かそれを象徴する呼び方をつけてくれるとありがたいです。

>>580
亀レスだけど漏れは文字に合わせて情景を見る。
文章には一定の法則があるから、それを使って単語や複合文の順序から意味を探る。
それを頭の中で描きながら動かすことでその内容を掴む、かな。
読むのは速いけど文法や表現を正確に覚えるわけじゃないから、物語や小説にしか通用しない。
詩なんかは苦手分野。ハイネ、ゲーテ系なんかどこがいいのかさっぱりわからない。

611 :名無し物書き@推敲中?:03/09/20 01:25
>>607
18歳でよくこんな達者な文書くなあ・・・


612 :名無し物書き@推敲中?:03/09/20 03:09
読んだ本を冊数で数えたこと無いな・・・・よってアンケートには参加できません。スマソ。

お気に入りの作家を総当たりで読む癖がある。代表作以外に「当たり」があったりする。
気に入ったものは、何十〜数回読み直す。10回以上は保存対象とする。
本の冊数数えるのが面倒で、積み上げて、高さを測り、置き場所に困る。

本の読み方だの冊数だの、アンケートすると面白いけど、(このスレ面白いけど、だ^^;)、
ひとそれぞれ、しかも、その人の置かれている状況によって違ってくる。

「へぇ」「なるほどぉ」「すごっ」ですませるのが、いいと思われ(^^)。


613 :名無し物書き@推敲中?:03/09/20 06:45
みんなかなり読んでいるし、何回も読んでいるものを入っているけど、
国語大辞典10巻ってその中に入っている?
あれを全部読んで内容をあますことなく理解したらすごいと思う。東大だって入れそう。

614 :名無し物書き@推敲中?:03/09/20 10:20
>>613
東大とかそういう問題ではない気が

615 :名無し物書き@推敲中?:03/09/20 10:45
1、 1500(年150冊くらい)
2、 21歳
3、 1200位は評論とドキュメンタリー。

初めから最後まで何度も読んだのは400位で、後はタイトルを見て
次にページめくって俺の知らないところだけ読むって感じ。
ある分野についての本なら、大体30〜40読破した時点で
「知らないこと < 知ってること」って状態になると思うんだが。
その段階まで行けば、後は知らない単語とかのページに付箋紙貼って
周辺部を読むのみだ。
小説でも似た方法は利くが(心理描写や展開の切り替え場面に付箋紙)
小説の場合は、一回は通読しないとダメポ。
最近は付箋紙じゃなくて、新聞紙とかの切れ端はさんでるな(w

速読はしないけど、他人から見ると速読してるように見えるらしい。
「知らない単語検索」やってるときは多分速読してるように見えるんじゃね?
つーか、速読は絶対無理。
文字を「目に焼き付ける」ことと理解することは違うから。

616 :新参者 ◆EKNnjDCuA2 :03/09/20 11:09
@10年前、部屋に本が1500冊弱ありました。
 この10年間は、読書量がぐっと減ったので、500冊くらい。
 というわけで、おおよそ2000冊弱でしょうか。
A37歳
B中間小説はほとんど読まず。それ以外いろいろ。
C?ぼくみたいに記憶力悪いと時間の無駄になりますよ。

  いい本は何度も何度も読みましょう。何年か間を空けたりして。
  加齢とともに面白いと思う箇所が変化していたり、理解度の深まりが自覚できたりで、楽しいです。

617 :名無し物書き@推敲中?:03/09/20 20:08
おまいら書く前に読め!
http://book.2ch.net/test/read.cgi/bun/1064055769/l50

618 :名無し物書き@推敲中?:03/09/20 20:12
1000冊とか言ってもすべて隅から隅まで読み終わっているやつっていないんじゃ?
途中で詰まんなくなって止めてるのも結構あるっしょ。

619 :名無し物書き@推敲中?:03/09/20 20:14
図書館や本屋でざっと読んだのもカウントにはいるの?

620 :名無し物書き@推敲中?:03/09/20 20:36
〜を与えられるじゃなくて〜に駆られるのほうが表現として適切だよ。


621 :名無し物書き@推敲中?:03/09/21 07:05
@借りたのとか含んでも300くらいか?
A18歳
Bアウシュヴィッツ(夜と霧だっけ?)から馬鹿ラノベまで何でも

「何でも」って程でもないか・・・

622 :名無し物書き@推敲中?:03/09/21 10:25
1 1500冊程度(?
調べ物の時とかでも全部読んでいたりするので。
2 15歳
3 やおい小説から純文学通って精神医学まで。
 最近は哲学やら宗教史やらに興味アリ。
 小学校くらいの頃は科学とか占いやら読んでたなぁ。
 でも、家にあるのはマンガと語学系のものが多い。

623 :新参者 ◆EKNnjDCuA2 :03/09/23 13:03
>>618
ざっと読んだものは、数に入れてません。
途中でやめたものは、数に入れてます。100冊くらいですね。
ほんとにどうしようもない駄作を終いまで読むのは時間の無駄でしょう?


624 :名無し物書き@推敲中?:03/09/24 12:19
べつに煽りでも騙りでもないのだけど、と前置きしておくが。

スゴイ読書家ってのは普通に年間1000冊くらいは読むと思うよ。
1日3冊平均なら楽勝だと思うんだけどな。
読了するのに数日かかる本もあるけど、逆に30分で読めちゃう本もあるわけだから。

もちろん、数を読めば偉いとか早く読めれば偉いと主張する気はないけどね。


625 :名無し物書き@推敲中?:03/09/27 20:02
煽りでも何でもないが、
世の中には購入費というものがあるんだな。
毎日図書館行くわけにもいかないし。

626 :名無し物書き@推敲中?:03/10/05 02:23
読書メモが全部残っているわけじゃないけど、
1、小説3000、エッセイその他2000(読まされたもの、途中で止めたもの除く)
2、24歳
3、本格ミステリを多く読んでいるが、好きなのは初期笙野頼子
高校や大学の頃は年間500冊くらいは読んでいたが、
最近は忙しくて300冊に届くかどうか。

しかし、直木賞に象徴されるものと明治の文豪が苦手な所為で
なかなか話の合う本好きがいない。なんだかなあ。

627 :名無し物書き@推敲中?:03/10/14 23:17
age

628 :名無し物書き@推敲中?:03/10/14 23:20
タウンページだけでも二十冊は読んだ筈だ。但しあれは登場人物が多くて
覚えきれないんだなw

629 :名無し物書き@推敲中?:03/10/15 20:50
冊数だけ書くんじゃなくって、読んだ中でのベスト3くらい挙げろ。
30冊しか読んでない奴と10000冊読んだ奴のベストが同じだったら面白いんで。


630 :名無し物書き@推敲中?:03/10/15 21:00
1000冊は確実に余裕で越えてると思うけど……
気にしたこと無いや。
20代後半。

631 :名無し物書き@推敲中?:03/10/17 03:17
1000冊と言えば、1年で100冊よんで10年かかるわけでしょ?

普段の読書ペースから推算すれば。
月に5冊読むくらいなら、年間60冊。15年で900冊…とか。

632 :名無し物書き@推敲中?:03/10/18 09:03
25才、無職。 
騙されたと思って、やってみ(ry

633 :名無し物書き@推敲中?:03/10/18 20:25
小説の方は知らんが。
漫画なら10000超えてるわ。


634 :名無し物書き@推敲中?:03/10/22 13:07
@小説は、二千冊くらいか、いやもう一寸多いか。
 マンガなら二万冊は越えてるんだが。
 此処って、実用その他の図書は換算しないんだよね?
 赤川次郎は0.5冊で計算しなきゃダメですか?

A三十歳。とても微妙なお年頃だ。優しくして欲しい。
 て言うか自分の年齢言うのが嫌になり始めてる。
 そんな人も此処を見ています。

Bミステリ、SF、あと外国の冒険物とかメイン。
 他に歴史物とか何でも読むな。
 気が向いたらハーレクイーンにも手を伸ばし、その度にウンザリ。

 そんな僕ですが文通しませんか?と言うスレではないのか。

635 :名無し物書き@推敲中?:03/10/25 14:12
国語辞典は入りますか? 暇つぶしに読んでたら、知らなかった言葉を覚えられて
おもしろいと思うんですが。

636 :名無し物書き@推敲中?:03/10/25 19:25
@1500位
A26
B九割ミステリ、一割純文学
ところで、このスレの目的は何?

637 :名無し物書き@推敲中?:03/10/26 08:55
どれだけ本に金かけているか見るスレじゃないか?
漫画1万↑ってことは四百万以上使っているってことだな。
それだけあったらうまい棒が四十万本も買える。

638 :名無し物書き@推敲中?:03/10/26 23:27
40歳だが、たぶん10000冊以上だとは思う。
いちばん読んでた20代半ばの時期は、書籍費は月5万軽く超えてた。
趣味の部分で使う金をほとんど書籍に回せば、独身社会人なら可能な金額だろ?
週末、古本屋街行くたびに鞄に本を満杯に詰め込まないと気が済まなかったよ。

本好きでなければマンションくらいは買えたはず。

とは思うが、そもそも趣味ってそういうもんだからね。

639 :名無し物書き@推敲中?:03/10/31 11:07
>>638
そんなあなたのベスト10をお聞きしたい!

640 :638:03/11/02 12:06
@火車
A奪取
B亡国のイージス

641 :名無し物書き@推敲中?:03/11/02 21:39
@1800冊
A28
B特にジャンルにはこだわらないが海外物は少ない
ベスト3か…
@吉野せい著作集
A避暑地の猫(宮本輝)
B愚か者の船(海老沢泰久)

642 :名無し物書き@推敲中?:03/11/02 21:44
@50冊
A16
B話題になったの

643 :名無し物書き@推敲中?:03/11/02 23:27
工房の時古文の先生が大学で高校時代400冊読んだと言ったら
馬鹿にされたと話してたの思い出した(その先生は国学院文学部)

644 :名無し物書き@推敲中?:03/11/03 15:00

@1000冊
A27

B何度も読み返す本は

阿部公房「箱男」
武者小路実篤「真理先生」
パウロ・コエーリョ「アルケミスト」

既出かもしれないけど、
北杜夫さんの小説「少年」を思い出しました。

主人公の学友である生田君は、
自分の読書量の少ないことを気に病み、慌てて読み始める。

@画用紙に「哲学・文学・科学…」等の見出しを付け、
一冊読み終えるたびに一本線を付け、「正」の字を並べていく
(500ページの分厚い小説を読み、一本棒を引いたところ馬鹿らしくなった)

A次にページ数で記入してみる。今まで読んだペ−ジ数を総計、それに足していく。
(今日は254ページ読んだぜ、と毎夜計算に忙しい)

主人公の恐れるところは、そのうちに彼は
「活字数」で計算しだすのでは…ということ。


645 :名無し物書き@推敲中?:03/11/04 12:26
数万以上
21
なんでも

幼い時に速読法教わったから、1冊15分ぐらいで読める。
パラパラと繰り返し見つめる事で文を絵や図として見れる。
逆に言えば遅く読む事ガできない。だから文節とか一つの文章とかに注目すると
頭が痛くなる

646 :名無し物書き@推敲中?:03/11/06 16:29
>645
! 速読をマスターすると、じっくり読めなくなるの?!
初めて聞いた。 教えてくれて有り難う。 娘に習わせるのは止めよう…。

647 :名無し物書き@推敲中?:03/11/07 11:18
>>646
あ、ネタですんで
本気にしないでくださいw

648 :646:03/11/07 13:19
>>647
ネタだったのか。 報告サンクス。 本気にしてたよ^^;
  
1)2000冊〜くらい
2)30代後半
3)宮本輝さんが好き  
  


649 :名無し物書き@推敲中?:03/11/18 02:48
一)70〜80ぐらい。数は少ないが真面目に数える気はしない。
二)19歳。あと半年経たないうちに成人予定。
三)まだ方向性すら分からない。SF,歴史小説などが面白いと思っているようだが、
ラノベや純文学もへこへこ読んでる。

読んだ量が少ないことからも察せられるだろうけど、読むのが遅い。
一ページ一分ぐらい掛かる。ネット中毒だから自宅で本は読まない。
大抵は電車で読む。なのに作家志望。文章力も錆びた水道管レベル。よく水漏れする。
しかも美文とか名文とか言ってる人の指す文が、本当にそれだと感覚的に納得できない。
俺の理解力が足りないからだが、読書量が足りないせいにしたい。ただ現実ははっきりと
俺の頭の出来を疑ってる。現実に俺が筆頭で疑ってる。
正直なところ速読をやりたいが、視力の関係でそんなこともできない。視力を抜きにしても
できそうにない。読書量増やしたい。

650 :名無し物書き@推敲中?:03/11/19 07:32
>>649
まあ、いいじゃん負けってことで

651 :649:03/11/21 08:15
>>650
負けかぁ、諦めろってことかよ。
世の中残酷よねぇ。
ま、その一言で負け認めるぐらいなら
とっくに作家なんざ目指してないだろうけどさ。
頭悪いし。

652 :649さんガンバ:03/11/23 00:24
速読は649さんのいう「美文とか名文」を味わうというより
ストーリー展開を楽しむモノだと思ってたんだけど
じっさいどうなんでしょう?
でも数を読まないと、解らない事って確かにあるとも思います。

>美文に疑問=読書量が足りないせい
「文学」をしたいんじゃなくて、
読者を魅了する小説を書きたいなら
映画や漫画からでも学ぶことは多いはず。
(読書人口減ってるから、
 美文よりストーリー展開が最近の《売れる》小説の肝だと…)

個人的にはネット中毒は時間がもったいないと思う。
執筆の息抜きや、題材の資料検索には利用しています。

釣られたのかもしれないけど、
649を読んで、いろいろ憤ってるのかな〜?と。
その想いを素直に活字にぶつけてみたらいいじゃない。

653 :名無し物書き@応募中:03/12/16 16:15
@ 五千冊 一日三〜六冊
A 二十、もうすぐ二十一。↑のせいか、うっかり大学中退。
B 面白そうなもの全般。ライトノベル、純文学、
  古今東西の傑作名作、ノンフィクション…何でもあり。
  今年の収穫は「我が人生の時の時」と「悪魔のミカタ」
  去年は往年の筒井康隆。最近は今イチかも。
  なんであれ程嫌ってたテレビに出てるのやら。タモリ経由?
C 分かったこと。読む「だけ」なら誰でも出来る。
  読んでかつ「考える」ことは意外としない。
  自分の努力が足りてるとは思わないけど。
  あと、いくら読んでも駄目な奴は駄目っぽい。



654 :筒井西京@胃楽:03/12/17 00:41
と、言うわけでじゃないけど、649はガンバだ。
「才能を疑うのも一種の才能だ。凡人はそんなこと考えもしない」
 (自戒の念も込めて)この言葉を捧ぐ。
 元ネタは……自分で、ね。そのままじゃないけど。
 もちろん自分を信じるのも「才能」の内なんだけど。

655 :(σ・3・)〜♪:03/12/17 00:59
@エッセイ、ノンフィクション含めて800冊くらい
A22
Bラノベ、エッセイ

けっこう読んでるね
漫画ならたぶん10倍くらい

656 :名無し物書き@推敲中?:03/12/17 01:42
500冊くらいかな。
ジャンルは主に純文。
十代の頃は哲学も読んだけど、最近はあんまり難しいのは避けるようになった。
映画も500本くらい。
マンガなら3000以上は確実。

実写版セーラームーンを先週見逃したのがショックな23歳、男。

657 :656:03/12/17 01:46
マンガ3000はないか。
つらつら考えてみると、10000くらいはいってるはず。

658 :名無し物書き@推敲中?:03/12/17 02:40
@千冊はいってるだろう
俺の本棚と親父の本棚で2000〜3000冊。で約半分は確実に読んだからなぁ。
A22歳
Bう〜ん、まぁ好きな作家は村上春樹だけど、最近は読まないなぁ。
でも、そっから派生して外国小説メインかな。カポーティ、ガルシア=マルケス、ヴァージニア・ウルフ…
日本人なら春樹以外に安部公房、遠藤周作、谷崎。あ、吉田修一は好きだな。
最近は院試の為に洋書や思想系を読んでいるので、なかなか読書がハカドラナイ。
おまけに小説書き出すと本が読めない。
しかし、人の読書遍歴は面白いな。
良スレ認定

私事だが、文学界書き終えた。
おめでとう俺。

659 :名無し物書き@推敲中?:03/12/17 03:38
@500くらい
A18
B適当
最近、坂口安吾、カミュ。安吾の、「文章家と小説家の違い」ってのが気になった。
今、友達の為に小説書いている。作家志望じゃないけど、ありかな?

660 :名無し物書き@推敲中?:03/12/17 18:45
だんだん読んだ冊数が天文学的になってきますた

661 :遅ればせながら649:03/12/18 01:44
>>652,>>654
あぁー、レスありがとう。釣りではないけど、スレ違いの愚痴なわけで、
期待がなかったわけじゃないです。

実際速読ができりゃ考えなくても良かったんだけど、
できないから速読がどんな風に頭に入ってくるか
実感としてわからんのよねぇ。わからんのにどうこう
言うだけってのも、変なんだろうけど。どうせ無いもの
ねだりじゃないかと思ってる。
でも仰る通り、数を読まないと解らない事が
あるだろうという予感があるのも一因なんです。

ストーリー展開を楽しむか、文章を味わうか。
元々は語彙を増やすための遅読だったわけで、そこから文を
味わうってどういうことだろうと思ったのよね。
大衆小説、売れる小説を目指すならストーリーに重点をおけば
いいんだろうけど……
いずれにしろ方向性を定めるところから始めなきゃいかんのかな。

自分の才能を疑いだすことは、それ自体才能の現れである。
凡人は才能を疑うなんてことを発想すらしない。
ホフマンか。作家の。
問題があるとすれば、凡人じゃないから才人だ、
となりそうにならないところだなぁ。疑わない方が難しいし。
知らなかったけど有り難く頂戴しときます。最後の一文も同様に。

つーかただの愚痴に付き合っていただいて、重ね重ね感謝しとります。
ほんと、スレ違いと長文失礼しました。

662 :名無し物書き@推敲中?:03/12/18 20:47
>>649
(゚д゚)の場合は速読しすぎて痛い弊害が・・お話ばっかりおっかけてる
もんだから、情景描写とかずんずん飛ばして読んでたのです^^;
お話書くようになってからラインマーカー片手に情景描写を抜き出し
てたんだけど、長年の読書癖はなかなか直らない・・
>>649さんの場合はじっくり読んでるからその分いつかパパッと何か
つかむ気がしてみたり。ないものねだりなんだけど、少し羨ましい・・

ちなみにアンソロジー系がおすすめだったり。日本の名随筆別巻シリ
ーズが古いものから比較的新しいものまで入ってるし電車で読みやす
い長さであるのでかなりオススメ♪図書館にもよくあるYO!
ttp://www.tssplaza.co.jp/sakuhinsha/book/zui-bekan-list.htm

663 :名無し物書き@推敲中?:03/12/21 00:27

@千は超えてるはず。
A19
Bジャンルは
ビジネス、経済、小説、哲学、評論、プログラム、心理学、エッセイ、コンピュータ系

大学入学後から記録している。基本的に立ち読み、漫画は入ってない。
記録している数は843冊。小説は50冊前後しかない。
小説は速読できないからどうしても何時間もかかる。
理系だから、研究とかで時間とられて読めなくなっていきそうだ。
一年休学して、ずっと読みふけっていたいなぁと思う。

ちなみに、ゲーテは8万冊、カントもそんくらい読んだらしい。
あと鶴見俊輔は小学校卒業するまでに一万冊は読んだらしい。
毎日4冊は最低読んでたそうだ。

このスレも含めて、上には上がいるもんだ。

664 :名無し物書き@推敲中?:03/12/21 00:57
◇◇ 「イラクへの自衛隊派遣に反対するインターネット署名」
◇◇ http://www.dpj.or.jp/signatures/

自衛隊派遣反対しましょう。是非、署名を!
コピーandペイストして輪を拡げましょう!

665 :名無し物書き@推敲中?:03/12/22 01:45
スレに関係あるかどうかは微妙なんだが、
「一日一冊としても、人は大体三万冊程度しか読めない」
って言葉があった。(呉智英「賢者の誘惑」)
そう考えるともう少し考えて読みたい気がする。
福田和也は「一月百冊」(ただし取捨する)らしい。
と、すると単純計算で年間千二百冊×八十年=九万六千冊?
一生かかっても小さい図書館位の冊数しか読めないのか。
そりゃあ廃人覚悟なら一日三十冊はいける(体験談)が、
本末転倒だよなあ……。少し寂しいかも。どう思う?

>661 速読は役には立つけど面白くないよ。
   そりゃファストフード(駄作)なら噛む必要はないけど、
   舌を持ってる以上、例えば懐石料理なら味わって食べないと。
   食べるならそれなりの礼儀は必要、と思う。
    
   
   
   



666 :名無し物書き@推敲中?:03/12/22 02:36
@80前後
A20なりたて
B本格推理、ミステリ。

森博嗣、清涼院流水、綾辻行人を中心に。昔はファンタジーも読んだけど、「面白いな」とは思っても「書いてみたい」とは思わなかった。
そんなこんなで只今推理作家を目指してます。目指せ森博嗣。

667 :名無し物書き@推敲中?:03/12/22 02:52
あの〜、20台半ば女性です。スレ違いだったら申し訳ないんですけど、
日本が舞台の小説で女性が主人公で失恋するって内容で、泣けるやつ
知ってたら教えてください。そういうの大好きなんです。
お願いします。

668 :まり ◆evi0QWopW2 :03/12/22 03:39
読んだのは、印象に深く残ってるものだけあげると、時期のはやい順から
ずっこけ三人組シリーズ→モーパッサン→モンゴメリ、オルコットなど
少女小説系→三島由紀夫→夏目漱石の短編およびエッセイ、書簡、評論
→フローベール、→ドストエフスキー→オースティン→チェーホフ、ツル
ゲーネフ、ゴーゴリ等ロシア文学→緋文字(ホーソーン)、ロリータ(ナ
ボコフ)、チャタレイ夫人の恋人、鴎外、漱石、高橋和己、遠藤周作など
種類構わずの時期→キャサリンマンスフィールド。
キャサリンマンスフィールドは17のとき受験旅行の際、はじめて買っ
た文庫本で、一人暮らしをしている間、いつもそれを大事に抱えていま
した。学校に行くときも、バイト先にも、いつもその一冊をカバンの中
に入れていました。繰り返して読んだのはその一冊だけです。それが基
本的には私の小説読み生活の終わりでした。
合計すると小説は、小学5年くらいから高2のはじめまで50冊くらいかな。
トシは言いたくないな〜、まえにどっかで書いたかもだから今更かもしれ
ないけど。

669 :名無し物書き@推敲中?:03/12/22 14:06
>667 泣けるやつお願いします。

感動や泣くと言った感情は極めて個人的なものです。
世界の中心で愛を叫ぶどうしようもない人もいれば、
楽園失って心中するポルノで泣く莫迦も居ます。
どういう本で泣いたんですか?
そもそも貴方は本当に泣きたいんですか?

エミリー・ブロンデ「嵐が丘」
と言いつつスレ違いにも答える私(舞台違い、失恋はある)。
自己陶酔だけの恋愛とは百八十度違う話です。






670 :名無し物書き@推敲中?:03/12/22 17:11
どうも。

@100冊前後(途中で投げ出したやつも含む)
A14
途中で投げ出したやつを含まなければ60〜70冊くらい

671 ::03/12/22 17:12
訂正
途中で投げ出したやつを含まなければ50〜60冊くらい



672 :名無し物書き@推敲中?:03/12/23 19:57
速読できる方に質問があります。本読んで感動って出来ますか?
あと、読むペースのコントロールは?

読書のスピード(例えば資料だけ、とか)を上げたいんですが、
やっぱりあれはコントロールは難しいのでしょうか。

673 :名無し物書き@推敲中?:03/12/23 21:34
>>672
>本読んで感動って出来ますか?

もちろん。
どれだけ読む速さを変えたとしても、
イメージを咀嚼するのにかかる時間は変わらないからね。
(その咀嚼自体も大概の人より速いけど)

674 :名無し物書き@推敲中?:03/12/26 19:20
1よく分かんないけど3700冊くらい?
214
3ライトノベルをよく読むけど、全てのジャンルを読みます。
ちなみに明日誕生日です。

675 :名無し物書き@推敲中?:03/12/26 22:20
多分2000冊前後かな。
年齢は16.
確か中学時代は44日間の夏休みで40冊くらい読んでたし。

676 :名無し物書き@推敲中?:03/12/26 23:28
>>1
貴様は今までに何枚パンを食ったか数えているのか?

677 :名無し物書き@推敲中?:03/12/27 02:45
漏れ皆が以外に読んでることにちょっとおどろいたよ
@70くらいかと
A18歳
Bいわゆる明治・大正の文藝作品
 学術書(理系

678 :名無し物書き@推敲中?:03/12/27 18:42
@約200
A16
Bミステリー・エッセイ


679 :名無し物書き@推敲中?:03/12/27 19:03
プロ野球板で「プロ野球ノベルツクール」というスレがありますので、よかったら参加して下さい。

680 :名無し物書き@推敲中?:03/12/28 16:47
@160冊前後
A16歳
B純文学、ノンフィクション、ファンタジー、随筆、

681 :名無し物書き@推敲中?:04/01/18 21:04
age

682 :614:04/01/18 21:16
@1,200冊以上
A19歳
B差はあるがオールジャンル

家が本屋だからもう少し読んでても良いのかも。
1000冊以上読んでも記憶に残る本は半分も無いなぁ。


683 :名無し物書き@推敲中?:04/01/18 21:17
682の名前の614は別スレの物ですので此処の方とは無関係です。

684 :名無し物書き@推敲中?:04/01/18 21:20
072

685 :名無し物書き@推敲中?:04/01/18 23:58
ホントは冊数よりも文芸板の年齢層を調べるのが目的なこのスレ。

686 :名無し物書き@推敲中?:04/01/19 19:43
@数え切れない
A19
BSF・ファンタジー


687 :名無し物書き@推敲中?:04/02/04 20:48
age

688 :名無し物書き@推敲中?:04/02/04 21:11
今、部屋にある本は2000冊くらいだが半分も読めてない。
速読嫌いだし大抵の本は読み返すから、丸一日かけて2冊が限度。
借りた本など含めると、今まで読んだ本は900冊ほどかな。
内、小説はラノベも含めて500冊くらい読んだ。

ちなみに当方21歳。

最近は英米の古典文学にはまってる。

689 :名無し物書き@推敲中?:04/02/04 21:23
@たぶん200〜250くらい
A17歳(来月で18)
B純文、ミステリが多い

皆さん、すげ〜いっぱい本読んでますね
自分は同世代の中ではかなり読んでる方だと
思ってましたが世の中の広さを思い知りました
自分ももっと本を読んで精進したいと思います

690 :名無し物書き@推敲中?:04/02/04 23:06
>>686
だったら書くなよ低脳

691 :名無し物書き@推敲中?:04/02/05 01:23
@1000は超えてると思う。
Aもうすぐ二十歳
B最近はミステリが多いかも。ミステリに限らず小さい頃から伝記やノンフィクション、ファンタジーも読んでる。図鑑読むのも好き。
二時間ドラマの原作小説みたいな推理系は受け付けない…読めば面白いのかもしれないけど

692 :名無し物書き@推敲中?:04/02/05 02:13
@300くらい
A22歳
B王道が好きで基本的には一般教養程度くらいしか読んでない。
読書より漫画のが好きな低脳でスマソ。

693 :名無し物書き@推敲中?:04/02/05 10:14
26さい。
50冊程度。
読み始めたのは23くらいから。それまでは音楽やってた。
読書は好きだが、毎日ちょっとずつ読む程度。また読み終わったら
またはじめから読み直すこともある。途中で前に読んだ違う本を読み返す
こともある。
歴史、純文を好んでます。

694 :名無し物書き@推敲中?:04/02/19 23:35
@約3000冊数
A三十なかば
B推理。伝奇。時代小説。ボーイズラブ。

小学〜高校までは、学校の図書カードを何枚ためるか競争していたので、
一日で十冊などという、暴読もやっていました。
社会人になってからは年間100冊ぐらいにペースです。

695 :名無し物書き@推敲中?:04/03/19 11:24
25歳。
去年まで金無し君だったけど、オンラインカジノとパチンコで
二年で350万貯めた。一度やってみなよ。
初回のみだけど、1ドル以上のチップを買えば30ドル(4000円くらい)貰える。
もらうだけもらってプレイせずに換金することもできるし、ルーレットで赤か黒に
思い切って賭けてしまえば50パーセントで二倍になる。
金なきゃオフラインでゲームすればいいだけ。暇つぶしになる。
ビデオポーカーとかスロとか色々あるのでマジでお勧め。

696 :パピヨン ◆tQ.hdNBCT2 :04/03/19 16:45
漫画だけで家に2000冊ぐらいあるからな。
漫画喫茶とかで読んだ分や、捨てた分もいれれば3000冊ぐらい漫画読んでるだろう。
雑誌だって月に25冊ぐらい買ってるんだからもう1000冊は読んだだろう。
それから考えると、本、小説は500冊ぐらいかなあ。

697 :パピヨン ◆tQ.hdNBCT2 :04/03/19 16:48
↑の書き忘れた。19歳です。 
う〜ん。小説なら海外作家ばっかりだな。
政治系の本とかも多いな。麻雀の必勝法とか。どうでもいいはやり本とか、いろいろ。

698 :名無し物書き@推敲中?:04/03/19 17:34
1.2000ぐらい
2.21歳
3.最初はズッコケ、ルパンやホームズを読んでたけど
 赤川次郎や西村京太郎、内田康雄の本に移って
 半村良、松本清張、源氏鶏太などの親の書庫にあった
 蔵書を手当たり次第読んだあと、今はまったり
 ライトノベルや司馬遼太郎の本を読んでるかな。
  純文学より大衆向けの小説が好き。

699 :せばすちゃん・ないと:04/03/19 18:01
なにげに続いているのな、このスレ。
@不明。たぶん一万冊以上。
A28
B絵本からはじまってミステリへ。小一のとき図書館にあった
少年探偵団シリーズとルパンシリーズ読破。小六で三国志演義
全訳、中三で正史全訳、何度も読んだなあ。他、古典、軍事、
歴史、社会学、思想、など人文系全般。小説はラノベから純文まで。
最近は自分の専攻分野の本しか読んでないな。

700 :せばすちゃん・ないと:04/03/19 18:08
ついでに。ここまでに出た議論を整理。
どれもリアルでもよくあるやつだね。
@知識量と知性の関係性はいかに?
A速読より熟読がすぐれている、のか?
B読書量と文章力の関係性は?
テンプレ報告に飽きたやつはさあ語れ。

701 :名無し物書き@推敲中?:04/03/19 19:53
1 700冊程度だと思う。所有してるのが500冊ほど、図書館とかで借りたのが200冊ほど
2 本当にさかのぼれば小学校の頃からだ。シャーロックホームズとか読んでた。意味を理解したのは中学になってからだった気がするが
3 現代もの中心。恋愛・ミステリ・ホラーなどなど。

702 :名無し物書き@推敲中?:04/03/19 20:42
@ 一万いったかなあ。中学生のときから読書ノートつけてるんだが、2年ほど前統計とってみたら5000冊超えてたから、それ以上なのは確か。マンガとか立ち読み斜め読みとか、いちいちつけてない本も多いし。
A 30代半ば
B 短篇小説が好きで、「短い」ということから説話文学もいろいろ漁ってるな。
  古生物学も好きなので、よく読むよ。

703 :名無し物書き@推敲中?:04/03/20 16:08
       ,.ィ , - 、._     、
.      ,イ/ l/       ̄ ̄`ヽ!__
     ト/ |' {              `ヽ.            ,ヘ
    N│ ヽ. `                 ヽ         /ヽ /  ∨
   N.ヽ.ヽ、            ,        }    l\/  `′
.  ヽヽ.\         ,.ィイハ       |   _|
   ヾニー __ _ -=_彡ソノ u_\ヽ、   |  \ 
.      ゙̄r=<‐モミ、ニr;==ェ;ュ<_ゞ-=7´ヽ   >   ここのが感じるんだろ???
.       l    ̄リーh ` ー‐‐' l‐''´冫)'./ ∠__    ホラ! ホラ!ホラーーーーっ!
       ゙iー- イ'__ ヽ、..___ノ   トr‐'    /
       l   `___,.、     u ./│    /_
.        ヽ.  }z‐r--|     /  ト,        |  ,、
           >、`ー-- '  ./  / |ヽ     l/ ヽ   ,ヘ
      _,./| ヽ`ー--‐ _´.. ‐''´   ./  \、       \/ ヽ/
-‐ '''"  ̄ /  :|   ,ゝ=<      /    | `'''‐- 、.._
     /   !./l;';';';';';';\    ./    │   _
      _,> '´|l. ミ:ゝ、;';';_/,´\  ./|._ , --、 | i´!⌒!l  r:,=i   
.     |     |:.l. /';';';';';|=  ヽ/:.| .|l⌒l lニ._ | ゙ー=':| |. L._」 ))
      l.    |:.:.l./';';';';';';'!    /:.:.| i´|.ー‐' | / |    |. !   l
.     l.   |:.:.:.!';';';';';';';'|  /:.:.:.:!.|"'|.   l'  │-==:|. ! ==l   ,. -‐;
     l   |:.:.:.:l;';';';';';';';| /:.:.:.:.:| i=!ー=;: l   |    l. |   | /   //
       l  |:.:.:.:.:l;';';';';';';'|/:.:.:.:.:.:.!│ l    l、 :|    | } _|,.{::  7 ))
        l  |:.:.:.:.:.:l;';';';';'/:.:.:.:.:.:.:.:| |__,.ヽ、__,. ヽ._」 ー=:::レ'  ::::::|;   7
.      l |:.:.:.:.:.:.l;';';'/:.:.:.:.:.:.:.:.:.|. \:::::\::::: ヽ  ::::::!′ :::|   .:/
.       l |:.:.:.:.:.:.:∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!   /ヽ::: `:::    ::::  ...

704 :名無し物書き@推敲中?:04/03/20 18:42
@160くらいだった、数えてみたら。
A15。遅生まれの高1なんですけど
B多いものから 純文学>ミステリ>SFその他。

太宰・ヘッセ・町田康あたりお気に入り
筒井康隆・恩田陸を手当たり次第。
皆さんの読書談に驚きです。5000とかいくかなあ…。

705 :名無し物書き@推敲中?:04/04/03 15:09
1,300冊前後だと思う。
2,24歳。
3,ハードボイルド、ラノベ、その他エンターテイメント小説がほとんど。
最近は伝奇や時代小説も読み始めた。世界史モノもちょっと好き。

706 :名無し物書き@推敲中?:04/04/16 03:15
ほっしゅ!

707 :名無し物書き@推敲中?:04/04/17 23:26
千冊以上軽く読んでる人って身近によくいるのかな?
やっぱりここにレスする人たちが特殊なのかな。

比率を知りたい。

708 :名無し物書き@推敲中?:04/04/18 00:53
このスレ読んで友達と話したけど、やっぱり1000は
越えてるだろうという結論に達しましたよ。


709 :名無し物書き@推敲中?:04/04/18 02:35
@「GO」「スタンドバイミー」「リアル鬼ごっこ」「少年H」「インストール」
  「IWGP」「蹴りたい背中」あと赤川次郎の奴とか
A17
B読みたいのがあった時、衝動的に

710 :名無し物書き@推敲中?:04/04/18 14:22
1-たぶん1000は超えている。 阪神の地震の時に処分したので所有冊数は400ぐらいかな・・
2ー30代半ば
3ー時期によって違う。 児童文学、SF、FT、ミステリ、NF色々
最近は翻訳物が多くて日本の作家には疎いです。
昔読んだ本を再読しておもしろさを発見などはざらだが、この場合は1冊か?2冊か? 数え方で4割り増しにはなりますね

711 :名無し物書き@推敲中?:04/04/19 16:18
(1)1,000〜1,500?
(2)24歳
(3)ミステリ→純文学→経済書 ときて今はオールジャンル


712 :名無し物書き@推敲中?:04/04/24 16:35
(1)1000〜1500程度
(2)28歳
(3)純エンタメで、日本の作家ならオールジャンル。
最近、純文学の良さがわかってきた。
基本的に翻訳ものは読まない。


これまでは娯楽の読書しかしていなかった。
最近、少し違う見方ができるようになって、幅が広がってきた。
それに伴い、毛嫌いしていた純文学を読めるようになってきている。
年代に伴う読書の仕方というか、本は一生楽しめる快楽なのだと
いうことを改めて認識している。

今、本を読むのが楽しくて仕方がないが、しかし体力的な理由で
集中力が続かないのがせつない。

翻訳ものは日本語が見苦しいことが多いので、よほどの興味が
無い限り、どんな名作でも避けることにしている。


>>634 あーいいなあ。漏れも本好きな人で作文が
趣味の人(40代までの女性・既婚、未婚問わず)と文通したいわー。

187 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)