5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日本ファンタジーノベル大賞スレッド

1 :名無し物書き@推敲中?:01/10/19 23:35
無いので建ててみました。荒らし厳禁、

2 :名無し物書き@推敲中?:01/10/20 00:37
2ゲット。

3 :名無し物書き@推敲中?:01/10/20 01:46
1はスレを育てる努力をするように。
とりあえず、歴代受賞作のタイトル名と著者名の列記をたのむ

4 ::01/10/20 04:45


第1回 1989年
 〔選考委員〕 荒俣宏、安野光雅、井上ひさし、高橋源一郎、矢川澄子
 大賞 『後宮小説』            酒見賢一    新潮社 89.12
 優秀賞『宇宙のみなもとの滝』       山口泉     新潮社 89.12
 候補作『月のしずく100%ジュース』     岡崎弘明    新潮文庫 90.7
    『星虫 −COSMIC BEETLE−』  岩本隆雄 新潮文庫 90.7
    『三日月銀次郎が行く −イーハトーボの冒険編−』  武良竜彦 新潮文庫 90.7
--------------------------------------------------------------------------------

第2回 1990年
 〔選考委員〕 荒俣宏、安野光雅、井上ひさし、高橋源一郎、矢川澄子
 大賞  該当作なし
 優秀賞『楽園』              鈴木光司    新潮社 90.12
    『英雄ラファシ伝』         岡崎弘明    新潮社 90.12
 候補作『ラスト・マジック』        村上哲哉    新潮文庫 90.12
    『日輪王伝説』           原あやめ
    『念術小僧』            加藤正和    新潮文庫 90.12
--------------------------------------------------------------------------------
第3回 1991年
 〔選考委員〕 荒俣宏、安野光雅、井上ひさし、高橋源一郎、矢川澄子
 大賞 『バルタザールの遍歴』       佐藤亜紀    新潮社 91.12
 優秀賞『なんか島開拓誌』         原岳人     新潮社 91.12
 候補作『リフレイン』           沢村凛     新潮社 92.2
    『天明童子』            河合泰子
    『六番目の小夜子』         恩田陸     新潮文庫 92.7
--------------------------------------------------------------------------------
第4回 1992年
 〔選考委員〕 荒俣宏、安野光雅、井上ひさし、高橋源一郎、矢川澄子
 大賞 該当作なし
 優秀賞『昔、火星のあった場所』      北野勇作    新潮社 92.12
 候補作『ファンタジア』          藤原京
    『蒼いエリルの花』         宇津木智
    『夜叉が池伝説異聞』        こもりてん
    『ガーダの星』           立樹知子
--------------------------------------------------------------------------------
第5回 1993年
 〔選考委員〕 荒俣宏、安野光雅、井上ひさし、高橋源一郎、矢川澄子
 大賞 『イラハイ』            佐藤哲也    新潮社 93.12
 優秀賞『酒仙』              南條竹則    新潮社 93.12
 候補作『東亰異聞』            小野不由美   新潮社 94.4
    『球形の季節』           恩田陸     新潮社 94.4
--------------------------------------------------------------------------------
第6回 1994年
 〔選考委員〕 荒俣宏、安野光雅、井上ひさし、高橋源一郎、矢川澄子
 大賞 『バガージマヌパナス』       池上永一    新潮社 94.12
    『鉄塔 武蔵野線』         銀林みのる   新潮社 94.12
 候補作『ムジカ・マキーナ』        高野史緒    新潮社 95.7
    『世界の果てに生まれて』      沢村凛
    『飛び地のジム』          石立ミン
--------------------------------------------------------------------------------

5 ::01/10/20 04:46
第7回 1995年
 〔選考委員〕 荒俣宏、安野光雅、井上ひさし、高橋源一郎、矢川澄子
 大賞 該当作なし
 優秀賞『糞袋』              藤田雅矢    新潮社 95.12
    『バスストップの消息』       嶋本達嗣    新潮社 95.12
 候補作『ようそろう・一九六三』      上野哲也
    『餓鬼道双六蕎麦糸引』       桐原昇
--------------------------------------------------------------------------------
第8回 1996年
 〔選考委員〕 荒俣宏、安野光雅、井上ひさし、椎名誠、矢川澄子
 大賞 該当作なし
 優秀賞『アイランド』           葉月堅     新潮社 96.12
    『青猫屋』             城戸光子    新潮社 96.12
 候補作『ダブ(エ)ストン街道』      浅暮三文    講談社 98.08
    『回遊オペラ船からの脱出』     橋本舜一
    『宇宙防衛軍』           八木正幸
--------------------------------------------------------------------------------
第9回 1997年
 〔選考委員〕 荒俣宏、安野光雅、井上ひさし、椎名誠、矢川澄子
 大賞 『ベイスボイル・ブック』      井村恭一    新潮社 97.12
 優秀賞『競漕海域』            佐藤茂     新潮社 97.12
 候補作『五人家族』            沢村凛
    『巡回の旋律』           横山陵司
    『年代記「アネクメーネ・マーキュリー」』 萩原史子
--------------------------------------------------------------------------------

6 ::01/10/20 04:47
--------------------------------------------------------------------------------
第10回 1998年
 〔選考委員〕 荒俣宏、安野光雅、井上ひさし、椎名誠、矢川澄子
 大賞 『オルガニスト』          山之口洋    新潮社 98.12
 優秀賞『ヤンのいた島』          沢村凛     新潮社 98.12
    『青猫の街』            涼元悠一    新潮社 98.12
 候補作『偽造手記』            桑原敏郎
--------------------------------------------------------------------------------
第11回 1999年
 〔選考委員〕 荒俣宏、井上ひさし、椎名誠、鈴木光司、矢川澄子
 大賞 『信長 あるいは戴冠せるアンドロギュヌス』 宇月原晴明 新潮社 99.12
 優秀賞『BH85』            森青花     新潮社 99.12
 候補作『クリスタル・メモリー』      西荻知道
    『ヤコブの梯子を降り来るもの』   人見葵
--------------------------------------------------------------------------------
第12回 2000年
 〔選考委員〕 荒俣宏、井上ひさし、椎名誠、鈴木光司、矢川澄子
 大賞 該当作なし
 優秀賞『仮想の騎士』           斉藤直子    新潮社 2000.12
 候補作『涙姫』              奥野道々
    『こいわらい』           松野宮ゆい
    『場違いな工芸品』         大濱真対

7 :名無し物書き@推敲中?:01/10/20 04:47
なんっじゃこりゃあ。

8 ::01/10/20 04:50
http://www.yomiuri.co.jp/jfn/top.htm
公式ホムペ
話題についてですが、過去の受賞作の研究や、歴史ファンタジーなら
時代考証のノウハウ、異世界ものなら、関連書籍などの情報交換など、
ご自由にお使いください。雑談もどうぞ。

9 :名無し物書き@推敲中?:01/10/20 05:04
↑なんか見れないんすけど。

10 ::01/10/20 15:13
http://www.webshincho.com/
新潮社の公式に、今年度の受賞作品の情報があるので、とりあえずこれをどうぞ。

11 :名無し物書き@推敲中?:01/11/25 01:44
age
荒俣宏本でお薦め教えれ

12 :名無し物書き@推敲中?:01/11/25 07:42
>>11
ここが参考になるかも。
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/book/1006274306/

13 :名無し物書き@推敲中?:01/11/25 16:28
過去の、傾向と対策を、1なりにどうぞ(゚д゚)

14 :名無し物書き@推敲中?:01/11/25 16:36
ファンタジー好き! という読者層からは離れた作品が多い。
まさしく正しく
〔選考委員〕 荒俣宏、井上ひさし、椎名誠、鈴木光司、矢川澄子
という世界観。
この世代、はやくイナクナランカナ

15 :名無し物書き@推敲中?:01/11/25 19:11
鈴木光司に選考されるというのは、特にイヤだな。
あの顔に拒否反応が起こる。心底、やめてほしい。

16 :名無し物書き@推敲中?:01/11/25 19:54
>12
見てきたけど、私と変わらん感想を抱いてるみたいで。
ハズレばかりを選んだと思ってたけど違ったのね(w

とりあえずこの人の印象に残るようなものを書いてみたいもんだ。

17 :名無し物書き@推敲中?:01/11/25 20:43
>>16
あー そういう執筆動機というのもありだねー

18 :名無し物書き@推敲中?:01/11/26 07:59
鈴木光司だけとってみても、この賞では大してブレイクしてないね。
他の受賞者の面々見ても、この賞取ったから売れたって人はいないねぇ
こってこてのファンタジー送ったら、ライトノベル程度って叩かれそう(*_*)

19 :名無し物書き@推敲中?:01/11/27 00:08
定期age

20 :名無し物書き@推敲中?:01/11/27 20:59
保全age

21 :名無し物書き@推敲中?:01/11/28 18:44
日々age

22 :名無し物書き@推敲中?:01/11/28 19:08
http://users.goo.ne.jp/koji96750/
誰か見て−!!!!!

23 :名無し物書き@推敲中?:01/11/29 20:45
1は、投稿しますか?

24 ::01/11/29 23:27
もちろん。
でもあんまり盛り上がってないですね。毎年500編前後応募があるからもうすこし
人いると思ったんですけど。
あと今年度の要項でたみたいです。10のリンクで見れます。

25 :名無し物書き@推敲中?:01/12/01 22:33
まあ来年は私がとるし。とプレッシャーをかけてみるテスト。

26 :名無し物書き@推敲中?:01/12/18 17:54
age

27 :名無し物書き@推敲中?:01/12/19 14:11
油揚げ。

28 :名無し物書き@推敲中?:01/12/29 19:31
今年の受賞作が出版されたようだけど、どうよ?

29 :名無し物書き@推敲中?:01/12/29 20:55
面白いの?

30 :名無し物書き@推敲中?:02/01/10 22:40
あけましておめでとう!

31 :名無し物書き@推敲中?:02/01/14 23:48
ファンタジーノベル大賞ってそんなにだめ?
こういう感じのファンタジーの応募ってあんまないから
興味があるんだけど、ブレイクした人って鈴木光司以外に
いないようだし。賞柄、変なもん選ばれたりするし。
実はどうなの?

32 :名無し物書き@推敲中?:02/01/15 08:13
ブレイクはしてないかもしれないが、
酒見賢一はコンスタントに作品を出してる。

33 :名無し物書き@推敲中?:02/01/15 09:34
恩田陸、小野不由美、北野勇作、池上永一なんかも生き残り組。
ただ新潮からは出ているが……

34 :名無し物書き@推敲中?:02/01/22 23:24


35 :名無し物書き@推敲中?:02/02/06 23:06


36 :名無し物書き@推敲中?:02/02/07 00:21
誰か結果を出した人はいないか

37 :名無し物書き@推敲中?:02/02/07 00:24
恩田陸は好きだぞ
この賞の出身だったの?
知らんかった

38 :名無し物書き@推敲中?:02/02/10 23:05
もう受賞作がアニメ化されることはないんだろうか

39 :名無し物書き@推敲中?:02/02/12 09:37
矢川さんが審査員を辞めたんですね。
世代交代してる。
生き残り率は高い賞だね。
コテコテのファンタジーを日本に紹介定着させた大功労者が荒俣氏だということも
半ば忘れられているのだろうか…。


40 :名無し物書き@推敲中?:02/02/12 12:19
受賞作で思い出せる作品が見当たりません。

41 :名無し物書き@推敲中?:02/02/28 01:33
今応募作品書いてます。
やっと150枚…。いつもはライトノベルばっか書いてるんで
改行を少なめにしたんですけど大変だ…。

42 :名無し物書き@推敲中?:02/03/01 15:07
楽園はよかった。
SF好きにも話題になった唯一の鈴木光司。
こてこてファンタジーは読まないが、このとき
「ファンタジー」の広さを見直したよ。

43 :名無し物書き@推敲中?:02/03/21 20:33
もうじき締め切りあげ

44 :名無し物書き@推敲中?:02/03/22 01:12
「仮想の騎士」読んだが萎えた。
フランスでの話なのに登場人物が関西弁。
これが選考者には受けたらしいが。
漏れには合わなかった。

45 :名無し物書き@推敲中?:02/04/22 21:29
age

46 :名無し物書き@推敲中?:02/04/23 00:29
『バルタザールの遍歴』は面白かったです。なぜか佐藤亜紀の話題が
出てないような。。。(新潮社といろいろあったみたいだけど)
『戦争の法』も『鏡の影』もよかった。
この賞って、たまたまかもしれないけど受賞後もそこそこ作家活動を
やっていけそうな実力派が選ばれているような気がしますね。

47 :読んだうちでは:02/04/23 05:42
『後宮小説』『バルタザールの遍歴』『バガージマヌパナス』
この三つはよかったなあ
特に後ろ2作はいまひとつ知られていないぶん大穴度は高いと思うが
後宮小説はアニメーションも非常にいい出来だった
何より選考1回目の審査員評を読んだときは衝撃を受けた
今になると審査員の見識がこの賞の可能性を削ってる気もするけど・・・




                      

48 :名無し物書き@推敲中?:02/04/23 05:50
>>44
それをここで読んだだけでウケタ。

49 :名無し物書き@推敲中?:02/04/23 06:47
>44
フランスの話で関西弁って一体……。

50 :名無し物書き@推敲中?:02/04/27 20:13
>44
ラジオドラマもそんな感じだったが…地の文が関西弁なの?

51 :名無し物書き@推敲中?:02/04/29 15:44
高野文緒さんが池上永一がとるならともかく。
「鉄塔 武蔵野線」が大賞を取ったのは
納得いかないといってましたな。
実際「ムジカ・マキーナ」はかなり面白いので、
あれより「鉄塔 武蔵野線」が面白いかどうかは疑問。
読んでないけど。

あとこの賞とっても編集者はフォローしてくれないそうです。

ただ大賞受賞作品に外れはないという意味では最強かも。
鈴木光司は激しく萎え。

52 :名無し物書き@推敲中?:02/05/01 08:54
正直、優秀賞の作品の方が面白い。

>あとこの賞とっても編集者はフォローしてくれないそうです。
うすうすと感じてはいたが…酷いな、新潮。

53 :名無し物書き@推敲中?:02/05/01 08:57
フランスってヨーロッパの他の国からみると田舎だよん。
なので田舎っぽい雰囲気を出す為に大阪弁なんじゃないの?
まあ大阪は田舎じゃないけどね(藁

54 :名無し物書き@推敲中?:02/05/01 17:43
>51
高野史緒が言ってたって、難民板の「師匠関連キャラスレッド 4、5」
で叩かれてた「問題発言」のこと?
 >http://ex.2ch.net/test/read.cgi/nanmin/1016289318/
受賞しなかったのに単行本を出してもらえたからこそデビューできた人が、
8年経っても文句を言ってるとは…。キモすぎ。

>あとこの賞とっても編集者はフォローしてくれないそうです。
プロ&アマ問わずの賞なのだから。いきなり一人前扱いされる?
とっくにプロだった小野不由美さんだって無冠。でも、売れたら別(藁

55 :51:02/05/01 17:59
>>54

56 :51:02/05/01 18:02
>>54
間違えた…。
文句言いたくなるくらい、新潮社になんかされたか、
それとも高野史緒さん(字間違えてた)が逆恨みしているのか?
何にしても公の場で言うようなことではありませんな。
傍から見てると面白いからいいけど。

57 :44:02/05/01 20:24
地の文でなく、登場人物の一人が関西弁をしゃべります。
「どないなってんねん!」みたいな。
冒頭がいきなりこんな会話文だった気がする。
すまん、友人から借りたんでうろ覚えだ。
田舎っぽさというか、軽さを出すために関西弁にしたようです。

58 :名無し物書き@推敲中?:02/05/03 11:42
>>51
>実際「ムジカ・マキーナ」はかなり面白いので、
>あれより「鉄塔 武蔵野線」が面白いかどうかは疑問。
>読んでないけど。

読んでないけど、って……。
なんじゃそりゃ。


59 :名無し物書き@推敲中?:02/05/06 22:04
>武蔵野線
小説じゃなくてアートらしいけど。
筆者が撮った鉄塔の写真と解説が延々並んでるだけだって。
誰か読んだ人いる?

60 :名無し物書き@推敲中?:02/05/06 23:41
涼元悠一はエロゲーのシナリオ書いてます。

61 :名無し物書き@推敲中?:02/05/07 16:59
>59
嫌がらせ? ストーリーもちゃんとある。
映画化されてるから、ビデオで見てみれば?

62 :名無し物書き@推敲中?:02/05/07 18:10
酒見賢一が受賞したのは26のときだっけ?
矢川澄子も言ってたけど、中島敦を彷彿とさせる格調の高さを感じた。
『後宮小説』ね。

63 :名無し物書き@推敲中?:02/05/23 20:57
age

64 :名無し物書き@推敲中?:02/06/17 09:09


65 :名無し物書き@推敲中?:02/06/29 16:29
下から4番目(502)だったage!

66 :名無し物書き@推敲中?:02/07/19 15:05


67 :名無し物書き@推敲中?:02/08/04 15:33


68 :名無し物書き@推敲中?:02/08/04 17:31
新潮社がフォローしないのは聞きますね。
それより、恩田陸の小夜子は、吉田秋生のパクリコラージュと
当時吉田ファンのわたしは怒りました。
若手編集者に評判がよかったという選者評を読んで、
受験エリートばかりなんじゃ、たしかに500万もらったあとは
自力でのしていくタイプの賞かも、と思いました。
地味だけど生き残り率は高い賞ですね。

69 :名無し物書き@推敲中?:02/09/03 19:06
高野史緒
http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/1030093876/l50

13 :名無しは無慈悲な夜の女王 :02/08/28 13:02
>11
>当時は賞金一千万円だったっけ?
>いつからか、10分の1になったんだよね(w

大間違い。大賞の賞金は当初と変わらず500万円。
↓新潮社の「日本ファンタジーノベル大賞」ページ。
http://www.webshincho.com/fantasy/2002/happyo.html
SF・ファンタジー系の新人賞としては依然として最高額。
優秀賞の賞金は250万円から100万円へと下がったが、
「日本SF新人賞」の大賞が100万、ライトノベルでいちばん人気の
「電撃大賞」ですら100万。優秀賞であっても最高レベルってこと。

高野は落選したのに立派なハードカバーで出版してもらえた。
高野ファンが賞を貶めようとするのは筋違いもはなはだしい。


14 :名無しは無慈悲な夜の女王 :02/08/30 05:49
どっちかといえば、新潮社がノベル大賞を貶めているような…。
そう考えなきゃせっかくの受賞作家に逃がす理由が解らないよ、勿体ない。
受賞作(まあ受賞しなかったものも含め)はみんな個性的な良作揃いで、
個人的には、日本で一番「信用のおける」賞だと思っているんだが。

70 :名無し物書き@推敲中?:02/09/15 00:00
沈みすぎ

71 :名無し物書き@推敲中?:02/09/15 02:04
ファンタジー大賞って、ハードファンタジーもOKだろうか。
あまりにも暗くて真面目すぎて、ラノベの賞には不向きっぽいんだけど。
文章も硬いし。
締め切りは四月だね。
みんなマターリとガンバッテ!


72 :コピペ:02/09/16 17:36
20 :名無しは無慈悲な夜の女王 :02/09/04 12:00
ネット始める前は、高野さんの作品が大好きだった。
「ムジカ・マキーナ」「カント・アンジェリコ」「架空の王国」
――なんて、美しい物語を書く人かと思った。
ちょっと感傷的すぎるところはあるけど、それもイイ!と思ってた。
だけど、今年の初め頃、大森望さんの掲示板で
私怨混じりの場違いなカキコしてるの見て一気に萎えた。
「自分が受賞できなかったのが、いかに不当か」を主張するために、
銀林みのるさんの「鉄塔武蔵野線」を貶めるようなことまで書いてる。
そのくせ、同時受賞の池上さんについては、何も言わないのね。
弱い相手を選んで叩く、みたいな感じで、高野さんの品性を疑ってしまった。
大体、あれはもう8年も前の話でしょ。いつまで過去に囚われてるの。
しかも、よその出版社から、ちゃんとハードカバーで本を出してもらったのに、
何の不満があるの。まさか500万円がほしかったわけじゃないよね。
いい加減に、過去のことは忘れて、作家としての未来を見つめてほしい。
それから、サイトで日記を書くことは、高野さんにとって、マイナスにこそなれ、
絶対にプラスにはならないと思う。
オバサンの愚痴と中途半端な知識人気取りが混ざり合ってて、あまりにも香ばしすぎ。
高野さん、身体が弱いんでしょ。持病持ってるんでしょ。
結婚して、家事もやらなきゃならないんでしょ。
だったら、くだらない駄文に、よけいなエネルギーを使うのはやめて。
これ以上、自分自身の評価を落とさないでください。お願い。


73 :コピペ:02/09/16 17:39
22 :名無しは無慈悲な夜の女王 :02/09/04 13:04
師匠関連キャラスレッド 5
http://ex.2ch.net/test/read.cgi/nanmin/1016289318/


23 :名無しは無慈悲な夜の女王 :02/09/04 13:34
>>20
500万円欲しかったんだろ(w
駆け出しの作家なら、500万円は喉から手が出るほどの大金だぞ。
印税10%ととして、500万円の収入(所得ではない)を得るには、
5000万円の売り上げがなければいけない。
1000円の単行本としても5万部だ。駆け出し作家には無理な数字だよ。


24 :名無しは無慈悲な夜の女王 :02/09/05 01:21
>23
確かにそうかもしれないが、品性が疑われるようなことはやめて欲しいな。
作品の評価を自分で不当に貶める事にしかならんから


25 :名無しは無慈悲な夜の女王 :02/09/05 14:29
>>20
>しかも、よその出版社から、ちゃんとハードカバーで本を出してもらったのに、

処女作をハードカバーで出してあげたのは、他ならぬ新潮社。
選考委員が選ばなかった作品を新潮社が世に出した。
高野や高野ファンが批判すべき相手は、選考委員のセンセイ方(藁
2作目を保証して欲しい人は、ライトノベルに応募すれば良いのにな。
少なくとも新潮社で出すよりは確率が高い。

74 :名無し物書き@推敲中?:02/10/27 14:49
age

75 :名無し物書き@推敲中?:02/10/28 12:21
今年の受賞作はどうした。

76 :名無し物書き@推敲中?:02/10/28 13:06
↓このスレは二行目まで完璧。神

77 :名無し物書き@推敲中?:02/10/29 17:48
>>60
葉鍵板にカエレ!

オレモナー

78 :名無し物書き@推敲中?:02/11/10 14:55
これて、池上永一が受賞した賞でちゅか?

79 :名無し物書き@推敲中?:02/11/10 22:13
>>78
そうです。バガージマヌパナスですね。
自分は池上さんの本はこれしか読んでないので現在はどんな感じか知らないの
ですが、最初これ読んだ時どうしようかと思いましたよ。正直言って文章は
下手もいいところだしプロットもすごく突飛で荒削りだし。
でもめちゃくちゃ勢いがあって呑まれていくうちに、次第にそれも味と感じる
ようになりましたね。面白かったです。

80 :名無し物書き@推敲中?:02/12/13 20:11
>79
新刊『夏化粧』が出たYO!

81 :名無し物書き@推敲中?:02/12/14 00:22
馬鹿な賞だ

82 :名無し物書き@推敲中?:02/12/19 03:57
読売新聞の賞で、受賞作を新潮社で出すだけ、なのでは。
実際、わざと売れなさそうなのを選んで500万円あげてる。
逆に優秀賞の方は売れそうだから、賞金少なくていいのかも。
ほんまもん作家なら、賞金より売上で稼ぐべし。


83 :名無し物書き@推敲中?:02/12/21 22:37
受賞作がそろそろ出版されてる頃なわけだが
おまいらの感想を聞きたいです。

84 :名無し物書き@推敲中?:02/12/21 22:47
>>83
なんてタイトル? 作家名は? 教えてくれたら感想する。

85 :名無し物書き@推敲中?:02/12/22 00:06
>>84
この二編です。よろしくおながいします。

「世界の果ての庭―ショート・ストーリーズ―」
http://shinchosha.co.jp/cgi-bin/webfind3.cfm?ISBN=457201-2

「戒」
http://shinchosha.co.jp/cgi-bin/webfind3.cfm?ISBN=457301-9


86 :名無し物書き@推敲中?:02/12/22 00:07
>>83
一般書籍板の方がいいんじゃないかな。
もし、そこにスレッドがなかったならその程度の作品だったということだし。

87 :名無し物書き@推敲中?:02/12/22 00:44
初版何部なんですか、この受賞作。
なんか、優秀賞の方が部数多いみたいに見えるけど。
純文の受賞作は3千部らしいけど、それよりは多いの?


88 :名無し物書き@推敲中?:02/12/22 00:57
25歳。
去年まで金無し君だったけど、オンラインカジノとパチンコで
二年で350万貯めた。一度やってみなよ。
初回のみだけど、1ドル以上のチップを買えば30ドル(4000円くらい)貰える。
もらうだけもらってプレイせずに換金することもできるし、ルーレットで赤か黒に
思い切って賭けてしまえば50パーセントで二倍になる。
金なきゃオフラインでゲームすればいいだけ。暇つぶしになる。
ビデオポーカーとかスロとか色々あるのでマジでお勧め。
http://www.imperialcasino.com/~1j4z/japanese/

89 :名無し物書き@推敲中?:02/12/22 15:44
>>87
純文と比べるなよ。

90 :名無し物書き@推敲中?:02/12/22 16:16
>>4-6
追加でつ

--------------------------------------------------------------------------------
第13回 2001年
 〔選考委員〕 荒俣宏、井上ひさし、椎名誠、鈴木光司、矢川澄子
 大賞 『クロニカ−太陽と死者の記録』改題 粕谷知世    新潮社 2001.12
 優秀賞『しゃばけ』            畠中恵     新潮社 2001.12
 候補作『アンデッド・リタナーズ』     佐藤仁
    『アパートと鬼と着せ替え人形』   越谷オサム
    
--------------------------------------------------------------------------------
第14回 2002年
 〔選考委員〕 荒俣宏、井上ひさし、小谷真理、椎名誠、鈴木光司
 大賞 『世界の果ての庭』改題       西崎憲     新潮社 2002.12
 優秀賞『戒』               小山歩     新潮社 2002.12
 候補作『喜劇のなかの喜劇−南の国のシェイクスピア』泉慶一             
    『天受売の憂鬱』          中島文華
    

91 :名無し物書き@推敲中?:02/12/23 00:38
純文と比べるなって、
1 純文に失礼だ。
2 この賞に失礼だ。
どっちでっか。
気になる。

あと、この大賞の人、出版界にコネばっちりの人だよね。
新潮文庫の作家の選ぶ短編集に翻訳載ってるし。今年のはじめに出たやつ。
なんか、コネ見え見え。


92 :名無し物書き@推敲中?:02/12/23 02:12
>>91
2です。
小説のジャンルの中でも、売れないランクトップクラスの
純文と比べるのはどうかと…。
とはいうものの、おれ純文好きなんだけどね。

93 :山崎渉:03/01/06 16:06
(^^) 

94 :名無し物書き@推敲中?:03/01/14 03:18
age

95 :山崎渉:03/01/19 03:38
(^^)

96 :名無し物書き@推敲中?:03/02/14 12:41
〆切まであと2ヶ月半...

97 :名無し物書き@推敲中?:03/02/14 12:54
芸術=商品価値低=純文学

98 :名無し物書き@推敲中?:03/02/15 10:24
純文純文っていうけどようはノージャンルだよな

99 :幕ノ内:03/02/26 23:06
>>98
うん。私もそんな感じしてる。
純文学、自体がよくわかんなくなってる。ラノベ以上によくわかんない。
ラノベ?といえば講談社エックス文庫に応募しようとして1冊買ったことあるけど、のーみそとけた。
少女向け小説も官能小説並みにその形式とか手法が難しい。
つか、少女小説と官能小説は似てる。これは純文とは違うってわかるけどー。
ファンタジーって、今はハリポタみたいの書かなきゃダメなのかな?
「後宮小説」と「楽園」しかこの賞の受賞作読んだことないんだけど。
勉強不足だけど、強いて読みたくないものを読む気にはなれないの。

100 :名無し物書き@推敲中?:03/02/27 00:24
この賞は芸術がかってないとだめみたい。
ハリポタみたいなのは、児童文学の賞の方がいいんでないの。
この賞、ファンタジーって言わない方がいいと思うんだけど。
幻想小説大賞とか。


101 :幕ノ内:03/02/27 00:32
>>100
そっかあ。
幻想文学って感じでホラーっぽいけどサスペンスじゃない、でも最後は感動(お約束)
とか、そういう傾向はどうなのかな?
つまりちょっとオカルティっクでもおっけーかな?
「楽園」はオカルトじゃないけど輪廻転生の話で地球ぐるり一周させたりしてて
面白かった。読んでて出だしを通過するのに何ヶ月かかかったけど。
何を求めてる賞なのだらうー?

102 :名無し物書き@推敲中?:03/02/27 01:36
ここ数回、賞取った人、第2作が出てない気がする。


103 :名無し物書き@推敲中?:03/03/02 21:37
いわゆる「ファンタジー」という用語で、一般的に
連想される内容(それこそハリポタとか)は求めていない賞だね。

幻想性+歴史もの+純文もどきテイストという感じだな



104 :名無し物書き@推敲中?:03/03/05 11:50
>>103
小山歩の「戒」もそうですね。

105 :名無し物書き@推敲中?:03/03/05 13:15
この賞は、歴史学小説(歴史小説ではなく)みたいなのが
多い気がする

酒見氏とか鈴木光司氏のあたりはそうでもなかったが

106 :元ファンタジー系漫画雑誌編集:03/03/05 21:41
例えばファンタジー系に強い賞でも、実はファンタジー色の
強い作品は第一審査(バイトの選別)でゴミ箱に放り込まれます。

ファンタジーを書きたいといってる人は、現実世界の
設定構成が出来ないから自分に都合のよい世界観で物語を書く人が
多いです。
そしてそういった作品は非常にくだらないです。
だから選考するバイトには
・ワープロ原稿以外はゴミ箱にぶっこめ。
・ハリポタ、ローリンもどきは先を読まずにゴミ箱にぶっこめ。
・タイトルで剣と魔法の世界を思わせる作品は1秒でも早くゴミ箱に
 ぶっこめ。
・タイトルとあらすじを見て3秒以内にピンと来なかったら即座にゴミ箱に
 ぶっこめ。

我々からすればファンタジーとはいえ、現実世界を把握しそれを書ける
人の不思議な世界の作品を求めています。
仮に「警視庁魔法捜査課」という作品で、警視庁内部の設定がいい加減な
作品はゴミ箱行きです。
「魔界弁護人」という作品で、なんちゃって弁護士が出てきたらゴミ箱行きです。

要するにつまらない人間のいい加減な脳内世界の作品なんてだれも読みたくないという
わけです。


107 :シュガー ◆NqifpZkP7Y :03/03/05 21:48
>>106
根暗オタク変態

108 :名無し物書き@推敲中?:03/03/05 23:08
脳内世界そのものじゃまたりでも叩かれちゃうよ
106はそんな事しか言えないのね

109 :名無し物書き@推敲中?:03/03/06 01:16
売れる本を本気で捜してないから、バトロアを落としたりするんだよ。


110 :名無し物書き@推敲中?:03/03/06 01:57
>>109
そんな言い訳で自分を慰めているわけですか?

111 :ファンタジー系活字雑誌バイト:03/03/06 02:06
剣と魔法
中世世界
戦国時代
ドラゴン
魔物

↑の言葉があらすじとタイトルに入ってたら
無条件で落とせっていわれちゃってるんですよ。
で、応募作品の9割がこんなんばっかでしょ。
もうロクにみないでボンボンゴミ箱にぶっこんでますよー。

112 :名無し物書き@推敲中?:03/03/06 02:18
>>で、応募作品の9割がこんなんばっかでしょ。

イマドキでもそうなのか? うそだろ。うそといえ(ホロリ

113 :名無し物書き@推敲中?:03/03/06 02:37
ボンボンゴミ箱へぶっこみますよ

114 :名無し物書き@推敲中?:03/03/06 03:00
age

115 :名無し物書き@推敲中?:03/03/06 07:01

荒俣宏、井上ひさし、椎名誠、鈴木光司の4人には審査されたくないし、
彼らに選ばれても嬉しくない。
皆さん、冷静に考えるとそう思いませんか?

116 :名無し物書き@推敲中?:03/03/06 07:15
とりあえずココで選びなさいな
http://homepage3.nifty.com/digikei/index2.html

117 :名無し物書き@推敲中?:03/03/06 08:01
>>115
審査されるところまでいける人間のみが吐いていい言葉だね、それは。

118 :名無し物書き@推敲中?:03/03/06 09:38
>>106
そんなもんだと思う。
あなたの経歴の真偽は分からないけれど
俺自身はそんなの常識だと思ってる。
「それは間違ってる」と指摘したくなるような事も
書いてなかった。
批判されてるみたいだけどね。
ゴミ箱にぶっこめ、ってしつこく書いてるのがちょっと頭にくるね。
皮肉を言ってるみたいに聞こえる。
あなたの言葉でないにしろ、書かないほうが説得力があったんじゃない?

>>109
バトルロワイアルが落選した理由は、なんとなく分かる。
世に出てはいけないような、危機感が漂ってる作品だと思うし。
選考するほうは「面白ければ良い」ってだけじゃなさそう。
選考する側がいい加減だったから、落ちたんじゃないと思うよ。

119 :名無し物書き@推敲中?:03/03/06 21:50
とにかく、追い込みだ。
小説は書くというよりも、最近は叩くって感じだ。


120 :名無し物書き@推敲中?:03/03/06 21:52
叩きまくれ!

121 :名無し物書き@推敲中?:03/03/06 22:25
たたいてたたいてパンパンパンФwww

122 :名無し物書き@推敲中?:03/03/07 00:42
バトロワは、角川では最終選考で、選考委員がポリシーを示して落とした。
だが、その前に、別の新人賞で、一次で落ちていたのだ。
こっちはポリシーで落としたとは思えないな。
高校生が主役、というだけで、読まずにポイではないだろうか。


123 :名無し物書き@推敲中?:03/03/07 00:45
新人賞の下読みって、1つ読んで1万円とか聞いた。
読まずに1万円ならいい商売。


124 :名無し物書き@推敲中?:03/03/07 02:41
>>122
高校生じゃなくて中学生だろ、ヴァカ。

それはともかく、この賞は腐ってる。


125 :名無し物書き@推敲中?:03/03/07 07:50
>>117
>審査されるところまでいける人間のみが吐いていい言葉だね、それは。

オイオイ赤ちゃんみたいなこというなよw
誰だって言っていい言葉だろ。馬鹿なのか?

126 :名無し物書き@推敲中?:03/03/07 08:20
なにをもってFTというんでしょうか?
境界線は?例えば、
SFではサイバーパンク小説が
最終的にはFTと同列で語られることもありましたが。

127 :名無し物書き@推敲中?:03/03/07 08:52
この賞では

ファンタジー= 小説−(ジャンル小説+純文学)

みたいな感じ? つまり余り物?

128 :幕ノ内:03/03/08 02:41
ドコに応募すりゃあいんだろうねえ?
やっぱ持ち込み? っていうかネタがまとまらない時点で書き込んでるわし。
ファンタジーノベルって、どんなファンタジーのニーズがあるのだろう?
傾向としては歴史もの多いよね。歴史ファンタジー??




129 :関係者:03/03/08 02:55
持ち込みとか止めてくださいよー。

こっちは雑用で忙しいんだからさー。

あのね、漫画と活字の持ち込みの対応なんて100%サービスに決まってんじゃん。
その中から才能が出てくる可能性なんて0・000%以下!
その中に隠れている(はずねーんだけど)の才能に期待なんてしてないから。
それよりも日々の雑用をこなすほうが大事なの!!!

だからくだらねー脳内絶賛駄作を持ち込んでくんなよ駄民どもが!!

130 :幕ノ内:03/03/08 03:01
>>129
雑用おつかれさまです。
持ち込みのひと、来るんですね?
その作品を雑用の方が読まなきゃいけないんですね。
まだお仕事ちうなんでしょうか?
御身体ご自愛ください。

131 :名無し物書き@推敲中?:03/03/08 11:03
>>127
オイオイ余り物じゃねーだろ。
「型に嵌まらない」というのです。

132 :名無し物書き@推敲中?:03/03/08 17:23
長篇アニメ化
『後宮小説』 『楽園』

映画化
『鉄塔武蔵野線』

TVドラマ化
『六番目の小夜子』

ラジオドラマ化
『星虫』 『昔、火星があった場所』 『オルガニスト』
『仮想の騎士』 『しゃばけ』 

マンガ化
『東亰異聞』『バガージマヌパナス』

直木賞候補w
『後宮小説』

133 :名無し物書き@推敲中?:03/03/09 01:01
この賞の過去作品、全部読んだわけじゃないが
いろいろ解説なども見てみた印象では

(1)歴史物語(西洋史、日本史)
(2)架空国家物語
(3)南の島物語

というパターンが多い気がするな

134 :名無し物書き@推敲中?:03/03/09 01:18

みなさん、どうしてどっかから拾ってきたような作品ばっかり
したためるのですか?

オリジナルの作品を書けない人は、時間の無駄だから創作活動なんて
止めなさいよ。

人生でもっとも大事な「時間」を、なんでそんなくだらんことに
費やせるのでしょうか?


135 :名無し物書き@推敲中?:03/03/09 17:00
漏れが良く行く大きな古本屋には、
ファンタジーノベル大賞作品の新潮社の単行本が
たくさん置いてある

さきほど確認しただけでも

酒見賢一「後宮小説」
佐藤亜紀「バルタザールの遍歴」
佐藤哲也「イラハイ」
山之口洋「オルガニスト」
池上永一「バガージマヌパナス」

の単行本が安く売られていた。もっと確認すれば他にもあるだろう。

136 :シュガー ◆pydrlqY3i. :03/03/09 17:03
>>134
発作で書いてしまった。(プッ

137 :名無し物書き@推敲中?:03/03/09 18:00
>>135
どこだい?バルタザールはぜひ欲しいのだが。ヒントだけでも頼むよ。
星虫もあるかい?一年前から新潮社版のを探しているんだよ。それから
ソノラマ版のを読むつもりなんだが。

138 :名無し物書き@推敲中?:03/03/09 19:04
>>137
横浜・伊勢佐木町のファッションプラザオデオンのビルの上にある
「先生堂」という古本屋。
ちなみに「バガージマヌパナス」は今日買って読んでしまった。

139 :名無し物書き@推敲中?:03/03/09 19:23
>>138
ありがとう!感謝するよ。
横浜には3月の末に用事があって行くから、その時にでも行ってみるよ。


140 :名無し物書き@推敲中?:03/03/09 22:40
池永「バガージマヌパナス」は、単行本は新潮だが
文庫は文春ですね。なんでだろ。
あと、講談社からコミック版もでているそうだ。

141 :名無し物書き@推敲中?:03/03/10 10:28
大学受かった〜♪
今日から書き始めて、なんとか間に合わせて応募するぞ〜!

142 :名無し物書き@推敲中?:03/03/11 11:33
>>141
がんばってくれ
大賞は君にまかせるからな
俺は優秀賞でいい

それはそうと、第11回受賞作の
宇月原 晴明「信長 あるいは戴冠せるアンドロギュヌス」を
なにげに本屋で見てみたら、参考文献が巻末にえんえんと
載っていたのでびっくりした記憶があるw

143 :名無し物書き@推敲中?:03/03/12 00:08
時代小説に分類しにくい歴史もの、それと、純文学がかった幻想小説、でないと、だめみたいですね。
あと、一般読者には受けそうにないけど、インテリぶった人に気に入られそうなもの、かな。


144 :名無し物書き@推敲中?:03/03/12 00:53
>>143
確かに・・・軽く見てみた範囲ではたとえば

酒見「後宮小説」=架空国家史話だが中国史伝もどきの味わいがある
佐藤(亜)「バルタザールの遍歴」=戦争中の欧州もの。西欧に関する考証は細かく、
      文章もかなり細かく練りこんである。
池上「バガージマヌパナス」=沖縄の神話的世界と日常生活描写とをちゃんとつなげてる。
宇月原「信長あるいは戴冠せるアンドロギュヌス」=古代ローマ、信長、第二次大戦、
     フランスの作家アルトーなどをむすびつけた。歴史と文学趣味の混合。
山之口「オルガニスト」=ドイツを舞台に、バッハのオルガン音楽の薀蓄とSF的モチーフ。

って感じですかね

145 :名無し物書き@推敲中?:03/03/12 02:24
要するに、おれはこれだけ知ってるぞ、調べたんだぞ、ってところを見せていないとだめなんだな。


146 :名無し物書き@推敲中?:03/03/12 02:47
「後宮小説」は衝撃的な作品だったけど、よくも悪くも
この賞の傾向を決めたよな……。


147 :名無し物書き@推敲中?:03/03/12 11:22
「海辺のカフカ」みたいな中途半端なファンタジーじゃ駄目?

148 :名無し物書き@推敲中?:03/03/12 14:14
指輪物語、ナルニア国ものがたり、ゲド戦記、エルリック・サーガ、ハリポタ、とかは、この賞に応募したら、落ちるんだな。
ファンタジーと銘打ってなきやいいけどねえ。
だって、ああいうファンタジーをばかにしてんじゃん。
と怒ってみる。
まあ、トールキンとかも、こういうファンタジーを軽視する世間に反論してたけどね。


149 :名無し物書き@推敲中?:03/03/12 23:31
「後宮小説」のあとがきで、酒見氏が
「この作品を『勉強小説』と評する人がいたのが気になる」
と語っていたが

この賞そのものが
 「日本勉強小説大賞」
とでもいったほうがいい傾向になっているからな

150 :名無し物書き@推敲中?:03/03/13 00:09
「傾向と対策」がわかりやすい賞ではある。

151 :バイトの証言:03/03/14 13:11
以下のワードが含まれるタイトルやプロット構成されている    
作品は3秒でゴミ箱に投げ込みように指示されています。  
気を付けてください。
       
インターネット   
出会い系
ストーカー
引き籠もり
援交女子高生
刑事・警察
不良・ヤクザ・マフィア
ファンタジー
魔法
中世世界
魔物
天使・悪魔
新撰組
各種能力系



152 :名無し物書き@推敲中?:03/03/15 14:01
>>151
だから、常識だって。くどいよ。
幾つか、おかしい点があるからきっと素人のヤツの書き込みなんだろうけど
もう、聞き飽きてんだよ。

153 :名無し物書き@推敲中?:03/03/15 14:06
とにかく、
オリジナリティ イコール 流行りものでないもの
です。
単純な方程式です。
ありがちはやめましょう。
>>151
が言いたいのはそういうことでしょう。

154 :ネットdeDVD:03/03/15 14:06
アダルトDVDが1枚600円!
http://www.net-de-dvd.com/
アダルトDVDが1枚600円!
http://www.net-de-dvd.com/
アダルトDVDが1枚600円!
http://www.net-de-dvd.com/
アダルトDVDが1枚600円!
http://www.net-de-dvd.com/
アダルトDVDが1枚600円!
http://www.net-de-dvd.com/
アダルトDVDが1枚600円!
http://www.net-de-dvd.com/

155 :名無し物書き@推敲中?:03/03/15 14:46
ほかの賞は、上のようなキーワードがあった方がいいということですか。


156 :名無し物書き@推敲中?:03/03/16 05:15
>>153

剣と魔法
中世世界
戦国時代
ドラゴン
魔物

↑の言葉があらすじとタイトルに入ってたら
無条件で落とせっていわれちゃってるんですよ。
で、応募作品の9割がこんなんばっかでしょ。
もうロクにみないでボンボンゴミ箱にぶっこんでますよー。





157 :名無し物書き@推敲中?:03/03/16 10:26
インターネットの出会い系サイトで知り合った、引き籠もり少年と援交女子高生。
ヤクザから麻薬を買って警察に補導され、取調室の前でいきなり剣と魔法の中世
ファンタジー世界にワープする。ドラゴンや魔物、天使が入り乱れるなか、各種
能力系を駆使して新撰組を名乗って割拠していく戦国絵巻。

一瞬でゴミ箱行き。

158 :名無し物書き@推敲中?:03/03/16 12:26
相変わらず書評家ごっこが好きなやつがいるな
この賞がその手のを容赦なく落としているのは
受賞作をいくつか読めば誰でもわかることだろ

159 :名無し物書き@推敲中?:03/03/16 12:33
常識を、まるで盲点を突いているかのように
自慢げに書く奴がいる。
そいつらの未来が見える。
とても可哀想。

160 :名無し物書き@推敲中?:03/03/16 13:20
>>159
ひとり上手

161 :159:03/03/16 18:38
初めてそれ言われたよ。
どれとどれを、一人で書いたって? 158?
でもちがうよ。
やっぱり、こういうコメントするやつって
根拠がないってことが、よく分かったよ。
どうもありがとう。

162 :名無し物書き@推敲中?:03/03/16 18:41
ジエン指摘ではなく、おまえのほざいている内容に関してだとオモワレ

163 :159:03/03/16 18:47
>>162
意味不明。
日本語を勉強して、出直して来い、ボウズ

164 :名無し物書き@推敲中?:03/03/16 18:48
おまえの読解力の不足を補えおやじ。

165 :159:03/03/16 18:50
>>164
意味不明。
サルでも分かる日本語の基礎の基礎を勉強して、出直して来い、ボウズ

166 :名無し物書き@推敲中?:03/03/16 18:53
読解力の他に語彙の不足もなんとかしろおやじ。

167 :159:03/03/16 18:55
>ジエン指摘ではなく、おまえのほざいている内容に関してだとオモワレ
読み返してみろ。
恥ずかしいだろ?

168 :名無し物書き@推敲中?:03/03/16 18:57
恥ずかしくない。
それより偉そうにほざいている>>159の発言でも読み直してみては
どうだ?
恥ずかしいだろう?

169 :159:03/03/16 18:58
なんだよ、つまらねえな。
たかが知れたぞ。
急に硬い文章になりやがって。

170 :名無し物書き@推敲中?:03/03/16 19:02
すまん、もう厭きた。

171 :名無し物書き@推敲中?:03/03/16 19:20
本日の【おやじ&ボウズミニコント傑作選スレ】は終了しました。

172 :名無し物書き@推敲中?:03/03/16 19:24
>>171って
「おやじ」「ボウズ」どっちかが書いたんだろ
ほら、白状せい!!

173 :名無し物書き@推敲中?:03/03/16 19:53
映画になるけど「ファンタジー」のイメージと言ったら
「ネバーエンディングストーリー」とか、
「ロード〜リング」とかがある。
実際、ファンタジーと称されるジャンルでは
こんなのばっかだと思うんだよね。
だとすると、この賞で言うところの「ファンタジー」の意味は
少し屈折しているのかもしれない。
この賞って、応募数多いのかな。


174 :名無し物書き@推敲中?:03/03/17 00:59
中世世界と戦国時代は受賞作あるよ。


175 :名無し物書き@推敲中?:03/03/18 21:41
少林サッカーみたいなのって、この賞ではどうなんだろ。
なんとなく受けそうな気もするが。
ほとんどファンタジーなアクション……

176 :名無し物書き@推敲中?:03/03/18 22:50
>「ロード〜リング」
ワラタ。省略しても大して字数が変わらないし、指輪物語で良いのでは。

177 :名無し物書き@推敲中?:03/03/18 23:13
173は映画の話をしてると思われ。
175もそうか。
映画みたいな小説だったら、この賞は無理。


178 :名無し物書き@推敲中?:03/03/18 23:20
第一回受賞作の酒見氏の「後宮小説」も、中国もどきの
国(しかも、この作品世界にはヨーロッパが存在している)
を舞台にしているから、ある意味、得をして、受かったのかも
知れない

日本の読者は、漫画・小説・ゲーム・歴史書などで、中国の
戦国とか三国志とか隋唐とかについて、ある程度自分なりの
イメージを持ってくれている人が多いから、中国もどきの国を
舞台にすると、勝手にみんな脳内補完してくれる。

これが、100%架空の、中国のイメージすらない脳内夢想王国だったら、
落とされていたのではないか。

もちろん、酒見氏の構成力が優れていたのが一番大きいんだろうけどね、。
中国もどきの国を舞台にするってことは、


179 :名無し物書き@推敲中?:03/03/18 23:24
なんだその句読点は……

180 :名無し物書き@推敲中?:03/03/19 01:19
>>178
駄目過ぎ。

181 :名無し物書き@推敲中?:03/03/23 05:12
>>178
>これが、100%架空の、中国のイメージすらない脳内夢想王国だったら、

それでもイケたと思うよ。
後宮小説は文化や物の考え方とかまで中国を偽装できたからウケた。
仮に脳内夢想王国だったら相当にオリジナルな世界が出来上がっただろう。
それなりに徹底した世界観ができたはずだ。
単に水野良みたいなショボイ世界に移したらそりゃだめだけどね。
そうはならないでしょう。



182 :名無し物書き@推敲中?:03/03/23 23:48
この賞、最初はアニメ化をうたっていたので、指輪とかああいうのをねらっていたのかもしれないけど、
でも、今はアニメ化も映画化もむずかしいものが受かりそう。


183 :名無し物書き@推敲中?:03/03/23 23:49
佐藤亜紀はあほに認定されました。

184 :名無し物書き@推敲中?:03/03/23 23:59
まあ佐藤亜紀がまたりやアリに文章晒しても、
酷評されるだろうね。

185 :名無し物書き@推敲中?:03/03/24 00:23
そういえば、第一回の選考委員には手塚治虫がいたんだよな。
酒見の応募動機としては手塚の存在もあったとか。

186 :名無し物書き@推敲中?:03/03/24 02:45
「世界の果ての庭」を読んだけれど、
正直これが大賞に値するかどうかは疑問だなあ。
いくつかのいかにもファンタジーの王道的なエピを細切れにして、
織りあわせているのだが、
その1)作家の書いたモチーフが現実を浸蝕しはじめる。
その2)いわゆる垂直社会、階層世界もの。
その3)時間を逆向きに生きて若くなっていく逆転現象もの
その4)耳袋的奇談。
どれも、表面的な描き方ばかりで、
包装だけこ綺麗にしてるという印象。
文章は確かに巧みで手慣れていて、破綻もせずにまとめているのだが、
正直つまらなかった。
強烈な個性とか、こだわりみたいなのも感じなかったし、熱烈なファンもつきそうにない作風。
ここでもあまり語られていませんね。

187 :名無し物書き@推敲中?:03/03/24 16:53
送ろうと思って今小説書いてるのだが、
この賞ってプロ作家とかも応募してんだよな…
初めて応募するにはキツイだろうか。

188 :名無し物書き@推敲中?:03/03/24 18:18
じゃあプロになってから応募するといいんじゃない?
そうじゃない?

189 :名無し物書き@推敲中?:03/03/24 18:19
プロといってもどーせ無名のプロだから気にすんな。

190 :名無し物書き@推敲中?:03/03/25 02:45
昨年の大賞受賞者は明らかにコネだと思う。
でも、例年、コネでない人の方が取ってる感じがするので、これは珍しい例だろう。
無名とはいえ、ミステリや幻想文学、翻訳学校、短歌など、幅広い分野に人脈をもっているので、その方面で本を買ってもらえるという利点はありそう。
編集者にもこの人のシンパが多い。


191 :名無し物書き@推敲中?:03/03/25 04:08
そー言えば、バトルロワイヤルの作者のインタビュー記事見たよ。
ああ、表に出てきて欲しくなかった。
ミステリアスな感じが良かったのに。

192 :名無し物書き@推敲中?:03/03/25 06:41
>>191
インタビューなんか受けるのか。
そのインタビューどんな感じだった?

193 :191:03/03/25 19:26
顔写真も載ってたよ。
佐野元春が好きらしい。
http://www.moto.co.jp/interview/file01/Wire01/Wire01.html

194 :名無し物書き@推敲中?:03/03/26 23:24
>>183
おまえ、他のスレでも同じこと書いてたろ

「佐藤亜紀はあほに認定されました。」じゃなくて
「わたしは、佐藤亜紀をあほと認定しました。」だろ(藁


195 :名無し物書き@推敲中?:03/04/02 01:15
あほに、は、あほとして、という意味なのか、はたまた、あほによって、という意味なのか。
あほによって認定されました、だと、受賞させた連中があほということになる。


196 :名無し物書き@推敲中?:03/04/02 18:04
この賞が象徴してるのは、
日本には十二国クラスのファンタジーはラノベにしか存在できず、
一般向けにはファンタジー風味の捻った小粒しか売れないってことか。

197 :名無し物書き@推敲中?:03/04/03 00:47
>>196
しか売れない、ではなく、そもそもこの賞の受賞作のほとんどは売れてないでしょう。
売れないものを選ぶのがこの賞の目的。
売れる作家になりたい人はラノベでもなんでもいいから、よそへ行った方がいいんでないの。

198 :名無し物書き@推敲中?:03/04/03 00:51
>売れないものを選ぶのがこの賞の目的。

なんだかスゴイ賞なんですね

199 :名無し物書き@推敲中?:03/04/06 03:22
コネで500万、いい商売だなあ。


200 :名無し物書き@推敲中?:03/04/09 01:05
世界の果ての庭、読みました。
英文学をやった経験のある人間から見ると、ちょっと待ってよ、と言いたくなるところ多数。
庭のうんちくも、ああ、あれを参考にしたな、とわかるけど、参考文献には庭関係の文献を書いてないのはなぜだ。
アメリカ人の日本文化研究家の示す謎の答えにいたっては、あまりのばかばかしさにどっちらけ。
おまけに、どう見てもへたくそな英語の詩を、英文学者のヒロインがすばらしいと言う。
英文学とイギリスの庭のうんちくのところで受賞したのでないことを祈る。
日本の昔のこととかは私は知らないので、そっちで受賞したのなら、専門外だから文句は言いませんが。


201 :名無し物書き@推敲中?:03/04/09 01:26
>>200
一文にもならん批評眼かあ。
もったいないね、宝の持ち腐れで。

202 :名無し物書き@推敲中?:03/04/09 01:45
2chスレって選考対象にならないの?
この板で最近好調な、「仮想世界の神々」スレなんか、どうよ?

203 :名無し物書き@推敲中?:03/04/09 02:01
>>202
売り物のれべるぢゃないやろ。


204 :名無し物書き@推敲中?:03/04/09 02:10
>>203
それどころか「電波選手権」だと思うよ。

205 :名無し物書き@推敲中?:03/04/09 02:14
>>204
タダで読むのに苦痛なものを、商業ベースにしようってのもね。

206 :名無し物書き@推敲中?:03/04/09 02:17
>>205
うん。まあ読まないけどね。つい目にはいると、気持ち悪くなるし。

207 :名無し物書き@推敲中?:03/04/09 02:53
>>201
英文学者は日本には数千人いるから、彼らが読んだら、せせら笑うと思うよ、あの本。
でも、刑事ものを警察関係の人が読んだり、医療の現場の話を医者や看護婦が読むと、嘘だと思うらしいから、そういうものかな。


208 :鬼瓦駄作 ◆wF.16HeCFk :03/04/09 07:48
池上さんのパガージマヌパナスだけが秀作なんじゃないの?
イラハイは脳溢血で倒れそうだったし、オルガニストもひきつけ起こしそう
だった。
様はアレだ、民夫さんの「遠い海からきたCOO」みたいなのが一番いいんじゃ
ないのだろうか?俺、直木賞受賞作で一番、アレが好きだし、夢があって
いいじゃん。ファンタジーってのは架空の世界を書き出すことじゃなくて、
自分が見たい夢とかを書き出せれば秀作が出来上がるんじゃないかな。
まあ、俺はそれが実行できないから悩んでいるわけだがね。


209 :名無し物書き@推敲中?:03/04/10 02:27
鈴木光司もブレイクしたのは角川のリングから。
恩田陸もこの賞ではすぐには認められず。
つうか、新潮社、最近、新人発掘やる気なし。
ホラーサスペンス大賞も、ブレイクする人いないし、新潮長編賞はやめてしまたし。
高村、宮部を生んだのも過去の話だ。


210 :名無し物書き@推敲中?:03/04/19 16:31
隠れ保守。

211 :山崎渉:03/04/20 02:08
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

212 :名無し物書き@推敲中?:03/04/29 10:45
締め切りキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!!

213 :名無し物書き@推敲中?:03/04/29 11:16
自分の生活費を削ってでも小説を書くことにしたやつもいるんだ。
自費出版での売り上げ数で出版社だって認めてくれるかもしれないんだ。
おまえらも作家を志望するならここぐらいやれよ。

http://www.h2.dion.ne.jp/~rei/diary/y03.htm

サイトTOPはこっちだがな
http://www.d5.dion.ne.jp/~kojore/


214 :名無し物書き@推敲中?:03/04/29 23:06
この賞は一次は下読みが読むが、次からは編集部が読むと、大森望(下読み担当)のページに書いてあった。


215 :名無し物書き@推敲中?:03/04/29 23:22
下読み→編集部全員→最終 ですよ。

216 :名無し物書き@推敲中?:03/04/30 00:21
それ、どこの賞もだいたいそうですか。
最終の一つ前に書評家が選ぶところも多いようだけど。


217 :山崎渉:03/05/22 03:02
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

218 :山崎渉:03/05/28 10:55
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

219 :名無し物書き@推敲中?:03/06/16 12:28
      (⌒─-⌒)
      ( ・(,,ェ)・)
      / こつつ))
   ((C:、.   ノ
     ∪"U

220 :名無し物書き@推敲中?:03/07/08 20:12
これに決ーめた、と

221 :20073:03/07/08 20:26


20禁 http://www.freepe.com/ii.cgi?furima0323


222 :名無し物書き@推敲中?:03/07/08 20:27
「リリス」で本の世界に目覚め、国書の「世界幻想文学大系」
を全部読んだ自分にはこれほどありがたい賞はない

223 :名無し物書き@推敲中?:03/07/08 20:50
やっぱりSFはファンタジーほど普遍的にはならないよねぇ
どうしてだろ?閉鎖的すぎるからかな・・・いや、関係ないけどさ



224 :山崎 渉:03/07/12 11:06

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

225 :山崎 渉:03/07/15 12:03

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

226 :名無し物書き@推敲中?:03/07/31 21:36
age

227 :名無し物書き@推敲中?:03/07/31 22:08
>>223
幻想が、日常にリンクする力を失っているんだよ。
ある種、語り尽くされちゃってるからね。日常に、幻想を抱く
余地が無くなってるんだよ。

228 :名無し物書き@推敲中?:03/07/31 23:19
そもそもそんなにファンタジーが認知されてるとも思えないけど。
まあファンタジーたっていろいろあるし。
リーマンや普通の婦女子も読んでない気がする。

229 :山崎 渉:03/08/02 01:01
(^^)

230 :名無し物書き@推敲中?:03/08/03 10:27
昨年亡くなられた矢川澄子さんのエッセイ集に
第13回までの選評が収録されてましたよ。
値段が少し高いのですが・・

「いづくへか」筑摩書房

ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4480814515

231 :名無し物書き@推敲中?:03/08/03 11:32
>>227
ボクは、それは違うと思う。もし世界がファンタジックに変わってしまったというなら、
ファンタジーを書く人間も変わらなきゃいけない。それだけのことだ。

 昨日、親指くらいの大きさがある甲虫を見かけた。ファンタジー小説を
読もうと近くの書店に行ったんだが、ちょうどそれが置いてある棚の前で
ふと下を見たら、甲虫が棚の下に潜って行くのを見たんだ。逃げるものを
見ると誰だって追いたくなるよな。このボクは思わず地面に這いつくばって
棚の下を覗いたんだ。あんなふうになっているとは驚いたよ。
 まず土があった。苔だかシダだか知らないが植物も生えていた。それに、
白っぽい塚があった。暗くてハッキリとは分らないが、塚の中から数匹、
体を出してゴソゴソやっていたようだった。そこで、丸いものに気がついた。
球形をした物体に、一匹がよじ登ろうとしている。それがころんと転がる。
ボクは顔に当たって止まったそれを起き上がってから少し観察した。
棚の下にサッカーでパスするように蹴り返す。それはボクの視界から消えた。
 なあ。君は知っていたかい。ボクは昨日知ったんだが、本当に転がる
ものなんだな。眼球ってのは。

232 :名無し物書き@推敲中?:03/08/03 20:57
今回の結果はいつ発表ですか?

233 :_:03/08/03 20:58
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/hankaku02.html

234 :名無し物書き@推敲中?:03/08/03 21:52
>>231
そりゃ、まぁそーなんだけどさ…
おれが言いたかったのは、現実のメディアに溢れるもっともらしい解説の
方がファンタジーを圧倒的に上回っていると考えられている世の中だから、
空想の物語が現実を解説するのは容易じゃない、ってこと。

現に、たとえばアンタ書いた寓話の内容は、他人の現実をコントロールす
るほどの力を持っていない。せいぜい俺のレスを返させる程度のもんだ(オ
タは例外)。まぁ、おれのレスにしたって、アンタの寓話じゃなく、アンタ
のレスに対するリアクションでしかないけど…えーと、中傷してるんじゃな
いんだけどね、よーするに多くのファンタジーが、あんま痛くも痒くも無く
なって来ているんだ。みんなもう目ん玉転がったくらいじゃ、驚かないんだ
よ。麻痺してんのかもしれん、現実の方がよっぽど気持ち悪ぃって考えが先
行しちゃってさ。

こういう時代に、寓話で物を語るのは大変でさぁ。

235 :名無し物書き@推敲中?:03/08/03 23:54
◆第15回日本ファンタジーノベル大賞 最終候補作品発表!

 「象の棲む街」渡辺 球
 「ラビット審判」彼岡 淳
 「太陽の塔/ピレネーの城」森見登美彦
 「影舞」小田紀章

受賞作は8月上旬、読売新聞紙上および、小説新潮9月号に掲載されます。


http://www.shinchosha.co.jp/fantasy/

236 :名無し物書き@推敲中?:03/08/04 18:03
体験しましたか?『超過激&かわいいイエローキャブのライヴチャット登場』

生ライヴ中、あなたの命令で若い娘たちがヌレヌレモード&イクイクモード 

当然モザイクはありません・・・アメリカ西海岸発・・・・・☆

10分間無料で体験できるほか7日間会費無料・
http://www.gals-cafe.com

237 :名無し物書き@推敲中?:03/08/07 21:38
「太陽の塔/ピレネーの城」森見登美彦

238 :名無し物書き@推敲中?:03/08/07 22:05
ところで、最終選考以前の?次選考通過者って、
小説新潮か何かに載るのかな。

239 :名無し物書き@推敲中?:03/08/07 22:41
今発売のに載ってるが。

240 :名無し物書き@推敲中?:03/08/07 22:52
ほほう。ありがと。

241 :名無し物書き@推敲中?:03/08/09 23:09
選考通過しなかった奴には「ボツ通知」が来るって本当?

242 :名無し物書き@推敲中?:03/08/10 04:12
きません。ほったらかしです。

243 :名無し物書き@推敲中?:03/08/10 04:24
71 :○○速報○○ :03/08/07 23:07
第15回日本ファンタジーノベル大賞決定

大賞「太陽の塔/ピレネーの城」森見登美彦(24)京都市左京区

優秀賞「象の棲む街」渡辺球(35)東京都江戸川区

読売新聞東京本社・清水建設共催
賞金は大賞500万、優秀賞100万。


244 :名無し物書き@推敲中?:03/08/12 21:52
一次選考通過者にプロが2人いるね。
やっぱり「新人」に限る賞の方がいいかなー。

245 :山崎 渉:03/08/15 12:16
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

246 :名無し物書き@推敲中?:03/08/16 20:12
とりあえず通過作品リストうpキボン

247 :abc:03/08/16 21:22
写真集だよん☆☆☆☆☆☆
http://www.sexpixbox.com/pleasant/teen/index.html


248 :名無し物書き@推敲中?:03/08/16 22:10
>一次選考通過者にプロが2人いるね。

名前教えてください。

249 :名無し物書き@推敲中?:03/08/16 22:10
男優さんのチンチンにまたがりガンガンと腰を振る少女。
挿入部のアップは見応え十分ですよ。
締まりのよさそうなオマンコが男性自身をくわえ込み,
ギュウギュウ締め付けている感じが映像からも伝わってきます。
セーラー服美少女のお宝映像を無料でどうぞ。
http://www.pinkschool.com/


250 :244:03/08/21 23:05
私の知っているだけだから他にももっといたのかも。
北条風奈と草薙渉の2人はプロだと思う。ジュニア系のノベライズ作家と一般作家??
草薙渉の方は作品をよく知らないんだ。アマゾンか何かで調べてみて。
この賞の1次選考って普通の賞の3次位のものなんだって聞いてたけど、
プロの名前を見て少し納得したよ。

251 :名無し物書き@推敲中?:03/09/19 21:21
test

252 :名無し物書き@推敲中?:03/11/03 13:19

新潮社12月刊行予定

《日本ファンタジーノベル大賞受賞》
『太陽の塔』森見登美彦

《日本ファンタジーノベル大賞優秀賞受賞》
『象の棲む街』渡辺 球


253 :名無し物書き@推敲中?:03/11/03 15:54
今年は出すつもり
頑張って300枚書くぞー(現在78枚)


254 :mj ◆nVp4ztX6Bg :03/11/04 02:14
この賞って、創設当時は賞金が1000万だったのが
いまは500万なのな。w
1000万時代は、著作権は版元だったが、いまはどうなの?

255 :名無し物書き@推敲中?:03/11/09 03:29
この賞って、将来性があまりないような。
昔はプロのなれる作家を出してたが、今はどうだろ。
2作目が出てない人が多い。


256 :名無し物書き@推敲中?:03/11/10 19:34
草薙渉って言うたら「小説すばる新人賞」受賞者だっけか。
仕事ないのかな。大変だなぁ。

257 :名無し物書き@推敲中?:03/12/10 02:04
>250
その名前に憶えがあったからググッテみた。
北条風奈って人は、以前ガンガンって少年漫画雑誌に
連載してたツインシグナルのノベライズやってたのを読んだ事がある。
もう五年くらい経ってるはずだけどどうなんだろ。
当時読んだ感想としてはかなり微妙なものだった憶えもあるんだけど・・・。

258 :名無し物書き@推敲中?:03/12/25 08:56
山口泉は神。

259 :名無し物書き@推敲中?:03/12/27 11:24
受賞作がそろそろ出版されてる頃なわけだが
おまいらの感想を聞きたいです。


260 :名無し物書き@推敲中?:03/12/27 17:09
「太陽の塔」は抄録読んで面白かったから楽しみにしてて、早速読んだよ。
確かに上手い。新人離れしている。
でも新人離れしすぎていて面白いけど面白みに欠けるって感じがする。
この人、もう一本応募しててそれも一次通過してたから、すぐ次作が出る
んじゃないかな(それが骨董屋の話?)。
評価するのはその後って感じか。

261 :名無し物書き@推敲中?:04/01/09 08:56
age

262 :名無し物書き@推敲中?:04/01/09 12:17
>>254
著作権が版元って……何冊売れても収入ゼロ?

263 :名無し物書き@推敲中?:04/01/09 12:59
>>262 文学界1月号 告知より

「なお、出版後、通常の著作権使用料相当額は新潮社から著作作者に支払われます。」とある。

授賞作品の雑誌掲載時には金はださないけど、本になったら普通に金支払うっていう一般的な方法だよ。




264 :名無し物書き@推敲中?:04/01/27 03:58
500万あれば、働かずに四年は書き続けられる。
獲るぞ!日本ファンタジーノベル大賞。
現代物では暴き出せない現実を書いてみせる。
下読み、編集者、審査員ども、期待して待ってな。


265 :名無し物書き@推敲中?:04/01/31 20:28
税金取られるし。

266 :名無し物書き@推敲中?:04/02/03 14:19
あげえ

267 :名無し物書き@推敲中?:04/02/05 13:41
080

268 :名無し物書き@推敲中?:04/02/05 15:43
領収書やレシートを、日頃からしっかりと貯めこんでおけば、税金は大丈夫だ。
家賃や電気代の50%は経費にもなる。200万円ぐらいは経費でおとせる。
所得を300万円以下にすれば、所得税はほとんどかからない。

269 :名無し物書き@推敲中?:04/02/17 23:07
age

270 :名無し物書き@推敲中?:04/02/18 09:34
500万円の振り込みがあるとする。
このうち100万円に対して10%の源泉徴収。
100万を超える400万円分に対して20%の源泉徴収。

271 :名無し物書き@推敲中?:04/02/18 11:36
印税はともかく、賞金も源泉されるのか?

272 :名無し物書き@推敲中?:04/02/18 15:53
されるよ

273 :名無し物書き@推敲中?:04/02/18 23:41
節税指南、ありがとう。
受賞してから教えてもらうよ。
名無しだから気にしなけりゃいいのかもしれないけど・・・
恥ずかしいので、ここらへんで勘弁してくれい。


274 :名無し物書き@推敲中?:04/02/25 14:50
ところで、締め切りに向けてがんばってんの?

275 :名無し物書き@推敲中?:04/02/25 14:53
           _/ノ.. /、
           /  <   }
      ry、     {k_ _/`;,  ノノ パンパン
    / / }      ;'     `i、 
   _/ノ../、   _/ 入/ /   `ヽ, ノノ
  / r;ァ  }''i" ̄.   ̄r'_ノ"'ヽ.i   ) ―☆
 {k_ _/,,.'  ;.  :.      l、  ノ  
    \ `  、  ,i.    .:, :, ' / / \
     ,;ゝr;,;_二∠r;,_ェ=-ー'" r,_,/   ☆
【ラッキーレス】
このレスを見た人はコピペでもいいので
10分以内に3つのスレへ貼り付けてください。
そうすれば14日後好きな人から告白されるわ宝くじは当たるわ
出世しまくるわ体の悪い所全部治るわでえらい事です

276 :名無し物書き@推敲中?:04/02/25 23:02
3月末締めのを打込み中。こっちのは、資料集めをしているところ。

277 :名無し物書き@推敲中?:04/03/04 21:13
草稿を半分書いたけど、これで良いのかちょっと不安。
大体、何かで読んだけど、奇抜なことしてないと受賞できないんでしょ?
奇抜なこと・・・。オレ、そんなの書いてないし(藁


278 :名無し物書き@推敲中?:04/03/04 21:27
奇抜かぁ。書いてるのは奇抜じゃないや。
この賞ってある意味、専門的なことがいいのかな?
でも去年はちょっと雰囲気違うよね。


279 :名無し物書き@推敲中?:04/03/04 21:29
いや奇抜とかじゃなくて、どうせお前一次落ちジャン?悩むとこ違うっしょwww

280 :名無し物書き@推敲中?:04/03/04 22:11
総応募数が少ないほうだから、狙い目の賞ではあるよね。

281 :名無し物書き@推敲中?:04/03/04 22:53
そだね。多くて500作品っしょ。
でもなぁ、他の賞と違って調べることありすぎ。

282 :名無し物書き@推敲中?:04/03/05 14:28
ファンタジーなんだから、わからんところは作っちまえ!
・・・ってのはどうだろう?

283 :名無し物書き@推敲中?:04/03/05 18:29
今の時点で泡食ってるようじゃ、来年に目指した方がいいな。
相当レベル高いんだろう。

284 :名無し物書き@推敲中?:04/03/06 00:33
この賞って、レベル高いのか〜。
って、オレは出さないけど(ワラ

285 :名無し物書き@推敲中?:04/03/06 01:14
>>284
出しても落選だから一緒だしねぇ

286 :名無し物書き@推敲中?:04/03/06 02:58
>>285
確かにそうだな・・・_| ̄|○
って、オレは284じゃないけど(ワラ

287 :名無し物書き@推敲中?:04/03/08 19:46
http://game4.2ch.net/test/read.cgi/gsaloon/1078694858/l50

288 :名無し物書き@推敲中?:04/03/11 19:43
age

289 :名無し物書き@推敲中?:04/03/12 23:45
4月の応募月間になったら一斉に皆出すわけだけど、
前半が良いとか、後半の方が良いとかあると思う?

290 :名無し物書き@推敲中?:04/03/17 11:20
ほかの板でどーのこーのいってたけど、そこでは後半のほうが
いいのが集まるのではないかという意見が多かった。
しかし一次通るやつは通るし、落ちるやつは落ちる。

291 :名無し物書き@推敲中?:04/03/17 20:42
…まぁ、そうだよな。

292 :名無し物書き@推敲中?:04/03/19 11:30
ごめん・・・参考にならなかったね。
今までの入賞作品読んだが、どれも一気に最後まで読みたいと感じた。
そして読んだ後、ちょっと頭がよくなった気がした。

293 :名無し物書き@推敲中?:04/03/23 02:22
そうか、頭がよくなる小説が良いのか(ワラ
今月中に草稿を完成させて、来月は推敲に専念したい。
つうか、間に合うかビミョー・・・。

294 :名無し物書き@推敲中?:04/03/23 21:49
保守age

295 :名無し物書き@推敲中?:04/03/24 00:18
何か、漏れも間に合わなさそうだ・・・。_| ̄|○
ってゆーか、出す奴自体少なそうで鬱。


296 :名無し物書き@推敲中?:04/03/24 17:17
オレ出すよー。


297 :名無し物書き@推敲中?:04/03/24 23:26
同志が少ないようだが、4月末まで突っ走ろーぜ。
辛くなったらここに書けよ。

298 :名無し物書き@推敲中?:04/03/25 14:37
何か、自信無くなってきた・・・(´・ω・`)
ちっとも専門的なこととか、奇抜なことなんて
オレの小説には出てこないしなー。
読んで頭の良くなった気にもならないだろうし(ワラ


299 :名無し物書き@推敲中?:04/03/26 00:07
大丈夫っすよ!前例もあることだし。
それよか自信があるほうがおかすぃ〜

300 :名無し物書き@推敲中?:04/03/26 03:27
奇抜なアイディアとか展開は思いつきまくるがうまい文章にできないよりマシ

301 :名無し物書き@推敲中?:04/03/26 05:05
思いつくなら、後は上手く修練すればモノになるかもよ?

302 :名無し物書き@推敲中?:04/03/26 11:57
300よ、とにかく書け!そして性格の悪い友達にみせてみろ。
もしくは残り一ヶ月で挑戦したくない方法だが、
こんな文体が書きたいと思う日本人作家の本を集中して読め。
できれば10冊ぐらい。影響されやすい性質なら文体も似てくるんじゃねーか?


303 :名無し物書き@推敲中?:04/03/26 22:11
>>302
性格の悪い友達って…w

オレは今年は送らんが、去年送って見事玉砕。
何て言うか、一次も通らんかった…。
長編って箸にも棒にも引っ掛からなかった場合、
落ち込み方が激しい…。_| ̄|○
みんなは ガ ン ガ レ !

304 :名無し物書き@推敲中?:04/03/30 10:11
ありがとう。きみもな!

305 :名無し物書き@推敲中?:04/03/31 15:15
話はクライマックスに近付いているんだが、
執筆がまだ終わりそうに無い。
明日から投稿月間がやってくるというのにーーっ!
推敲する事も考え合わせると、ちと辛いかも・・・。

306 :名無し物書き@推敲中?:04/03/31 18:18
募集要項に、
>受賞作品の著作権、およびこれから派生する全ての権利は主催者に帰属します。
とあるんだが、著作権まで主催者に帰属するの?
著作権って、あくまで「創作した本人に自然発生」するもので、それを売ったり譲ったりすることはできないと聞いたんだけど。
出版権(複写権)、映像権なんかが主催者側に帰属するっていうのは分かるんだけど…。

307 :名無し物書き@推敲中?:04/03/31 18:41
>>306
そうだねえ。
「太陽の塔」なんて、私のお気に入りで芥川賞でも取ればいいのに、
とまで思うんだけど、そんな規定があるんじゃ難しいね。

308 :名無し物書き@推敲中?:04/03/31 18:51
>>262-263あたりでもその話出てたね。
でもやっぱりなんかモニョるよなあ…>著作権が主催者に帰属

309 :名無し物書き@推敲中?:04/03/31 19:00
企業がマニュアルや宣伝を作る場合、ライターやデザイナーに依頼して作らせる。そんなときは完全買取で、その完成品は「企業」のものとなる。
きっと、そういう考えなんじゃないかな?
主催は建設会社でしょう?
でも、完全買取著作権帰属となると、その作品は自分の作品であって自分の作品ではないことになるよね。
企業のイメージキャラクターが、それを生み出したデザイナーのものではないのと同じで。
それこそ後世に残る傑作だったりしても、作者は「原案」ぐらいの扱いなんじゃないかな?

310 :名無し物書き@推敲中?:04/03/31 19:02
普通は「出版権は主催者に帰属」とかだよね?

311 :名無し物書き@推敲中?:04/03/31 19:04
>なお、出版後、通常の著作権使用料相当額は新潮社から著作作者に支払われます

著作権は主催者(建設会社と新聞社?)に帰属するといいながら、著作権使用量相当額は作者に支払われるというのも中途半端だよな。
この賞って、いい作品を出していながらイマイチぱっとしないのは、主催者が文芸誌でなく、しかもひとつでないことだよな。
新潮社はただの後援(お手伝い)だし。

312 :名無し物書き@推敲中?:04/03/31 19:10
うろ覚えなんだが、「応募された原稿の著作権はすべて主催者に帰属する」という、ものすごい応募要綱を見た記憶がある。
一次落ちだろうがなんだろうが、応募した時点でその作品はすべて主催者のものになるなんて。、なんて壮大な野望なんだろうと思った。

313 :名無し物書き@推敲中?:04/03/31 19:18
>受賞作品の著作権、およびこれから派生する全ての権利は主催者に帰属します。
>受賞作品の出版権は5年間、新潮社に帰属します。なお、出版後、通常の著作
>権使用料相当額は新潮社から原著作者に支払われます。また雑誌掲載権は新潮社
>が保有し、掲載時の対価は支払われません。
>なお、受賞作以外の入選作についても、前記の規定に準ずるものとします。


今は募集要項にこう書いてあるので、「応募した作品すべて」ではなく
「受賞作以外の入選作」が著作権その他主催者に帰属、みたいだね。

314 :312:04/03/31 19:22
>>313
「応募した作品すべて」というのは、日本ファンタジーノベル大賞ではなくて、他の賞です。
紛らわしい書き方して、ごめんなさい。

315 :名無し物書き@推敲中?:04/03/31 19:50
>>314
ほえ〜、そんな賞があるんだ!
それはスゲーな。
なんて賞ですか?

316 :名無し物書き@推敲中?:04/04/01 18:53
やっぱいろいろもめたからかなぁ?
それともその前からそうだったの?

317 :名無し物書き@推敲中?:04/04/02 18:29
さて、応募期間が始まったわけですが。
みなさんどうですか〜?

漏れは多分ギリギリになるなこりゃ(´・ω・`)

318 :名無し物書き@推敲中?:04/04/02 22:07
オレもギリギリだと思う。
って言うか、草稿すら出来てないし!
推敲に時間を掛ける予定だったのに、もう無理ぽ。


319 :名無し物書き@推敲中?:04/04/03 01:13
祭りじゃ〜〜〜!
あれ、誤爆?

320 :名無し物書き@推敲中?:04/04/04 02:06
>>319
いや、今月は応募する月だし、間違ってないんじゃん?w

321 :名無し物書き@推敲中?:04/04/04 20:55
余り盛り上がらないね、このスレ・・・。
寂しい・・・。

322 :名無し物書き@推敲中?:04/04/05 23:46
盛り上がらないが、一応応募期間くらいはageておこう…

323 :名無し物書き@推敲中?:04/04/06 00:52
本当、盛り上がってないね。
応募する人が少ないのはいい事かもしれないけど、
同志で語れないのは寂しいね・・・。

324 :名無し物書き@推敲中?:04/04/06 13:24
著作権が主催者側に剥奪されるというのがどうしても納得いかなくて、投稿するのを躊躇っている。
作品はほぼ出来上がり、あとは文字校正だけなんだけど。

325 :名無し物書き@推敲中?:04/04/06 20:03
著作権云々は、俺は別にかまわないけどなー。
一応、ビッグタイトルなんだから、取るだけとって
次の出版社に売り込みに行けばいいんじゃない?



326 :名無し物書き@推敲中?:04/04/06 20:14
凄いなあ……。
俺みたいな凡人は何でも書いてどこにでも送りつけますよ
置いといてもどうにもならんし

327 :名無し物書き@推敲中?:04/04/06 20:20
>>326
実際受賞すると、いろいろもめるって。
著作権うんぬんは、投稿する前にちゃんとクリアしておいたほうがいいと思うけど。
日本ファンタジーノベル大賞は、もめることも多いと聞くし。

328 :名無し物書き@推敲中?:04/04/06 21:40
>>327
え、そうなの?
でも、その一作に限っての著作権なんだよね?
漏れは余り気にならないけど。

329 :名無し物書き@推敲中?:04/04/07 11:09
俺の名前で発表できる上に原稿料が降りるなら、
駆け出しのうちは権利ぐるみの安売り止むを得ず。
企業とかのゴーストライティングでヘボな時給貰うの飽きたわ

330 :名無し物書き@推敲中?:04/04/07 13:22
権利といえば、リング(横溝賞落選)、バトワ(ホラー大賞落選)は、ご存知の通りの馬鹿売れ。映像化により利益もすごい。
もし、普通に入選していたら、権利は主催者側だから、作家の懐に入るお金は格段に違っていたという話だ。
入選しなくてラッキーな場合。
でも、こういうケースは稀だろうけど。

331 :名無し物書き@推敲中?:04/04/07 17:38
>>329
え、あんたゴーストライターなの?!
やっぱ、いるんだねー。
表に出られないのは辛そうっす・・・。

332 :名無し物書き@推敲中?:04/04/07 19:11
企業やクライアントの希望通りに文章書くのを生業としている無署名フリーライターなら、腐るほどいると思うんだが。
ちなみに、漏れも売文屋だよ。

333 :名無し物書き@推敲中?:04/04/07 22:27
守秘義務あるからあんまし表には出ないけどな。
俺は大学の教授筋から頼まれて、存在を知った。

334 :名無し物書き@推敲中?:04/04/07 22:39
公式サイトの応募要綱はずっと準備中に1票

335 :名無し物書き@推敲中?:04/04/07 22:49
>>334
ttp://www.shinchosha.co.jp/fantasy/index.html

336 :名無し物書き@推敲中?:04/04/09 11:58
私27歳独身
今夜私を満足させてくれる人
募集中
心も体も満足させてあげる
自信はあるわよ
でも私は高いわよ
ふふふ
待っているわ

337 :名無し物書き@推敲中?:04/04/09 12:45
>>336 満足したいのか、満足させたいのか、募集中なのか、売りたいのか、
     なにが高いのか、鼻か、気位か、ふふふという笑い方から見て気位か。
     とにかく板違いなのは確かだ、帰れ、お前の巣に。


338 :名無し物書き@推敲中?:04/04/09 13:07
その前に性別をはっきりさせてくれ。

339 :名無し物書き@推敲中?:04/04/09 13:07
>>336
直也に去られた傷は深いようでつね。

340 :名無し物書き@推敲中?:04/04/09 18:37
それでみなさんどこまで書いてますか?

341 :名無し物書き@推敲中?:04/04/09 18:43
松本清張賞にシフトします。

342 :336:04/04/09 19:20
337さん
そんなあなた
今晩いかが?
満足しましょうよ
お互いに
待ってるわ

343 :名無し物書き@推敲中?:04/04/09 21:57
満足してない人がいるな
寂しいならオナってればいいじゃん
これ以上増やせねーよ
自分勝手に妄想ばっか
自意識過剰なデブスの典型なんだろうなあ

344 :名無し物書き@推敲中?:04/04/09 22:06
ネカマはどっかいっとけw

345 :名無し物書き@推敲中?:04/04/10 15:55
誰か私を満足させて
あはんあはん
うふんうふん
お姉さんといいことし・ま・しょ

346 :名無し物書き@推敲中?:04/04/10 18:26
私は350gほど書きました。

347 :名無し物書き@推敲中?:04/04/10 18:44
もう推敲も終わったの?
俺は今、推敲中。送るときってさ、定形外分の切手を自分で貼って送る?
それとも、やっぱり窓口を通して送る?

348 :名無し物書き@推敲中?:04/04/10 22:22
この賞とって平野を批判してた作家がいたよね?だれだっけ?

349 :名無し物書き@推敲中?:04/04/10 23:38
佐藤某

350 :名無し物書き@推敲中?:04/04/11 10:27
誰か私を満足させて
あはんあはん
うふんうふん
お姉さんといいことし・ま・しょ
無視しないで
お願い
ああああん




どぼん

351 :名無し物書き@推敲中?:04/04/12 11:55
あまり応募する人、いないのかな。
初めてここに来たけど、何か人がいない・・・。

352 :名無し物書き@推敲中?:04/04/12 15:28
今月締め切りだよね?

353 :名無し物書き@推敲中?:04/04/12 22:20
そうそう、今月が締め切り。
俺は日本ファンタジーか江戸川乱歩を狙ってる。
って、どっちも無理ぽw

354 :名無し物書き@推敲中?:04/04/13 18:25
今更だけど、どんな作品が良いか傾向は?

355 :名無し物書き@推敲中?:04/04/14 19:45
今、推敲をガンガッてる。
傾向は過去ログ読むと、奇抜だったり、何かしら教えられることがあったりする作品らしいよ。

356 :名無し物書き@推敲中?:04/04/16 18:25
するとイラクは危険だから行っちゃ逝けないよって風な作品はどうですか?

357 :名無し物書き@推敲中?:04/04/16 19:21
>>356
 間 に 合 う な ら な 。

358 :名無し物書き@推敲中?:04/04/16 19:24
笑った

359 :名無し物書き@推敲中?:04/04/16 20:24
>350
へーい俺とハレンチなことしないかい
満足させてやるぜ
人生変わるぜ
とにかく俺とハレンチックなこと
しようぜ

いえい へい









360 :名無し物書き@推敲中?:04/04/16 20:35
それってファンタジー?

361 :名無し物書き@推敲中?:04/04/17 18:51
あなたは私なの
届かない夢ばかりだ
あなたわたし
重ね合えば
強く強くなれる
遠く遙か
ララララララ

遠く遙か

362 :名無し物書き@推敲中?:04/04/18 12:50
みんな私とハレンチなことしようぜ
みんな俺とハレンチなことしようぜ
2ちゃんねるはハレンチック
みんなみんなハレンチック
そんな出会いのばだぜ
いえいいえいえへいへいひえ

ハレンチなことしようぜ

363 :名無し物書き@推敲中?:04/04/18 22:00
この賞、東雅夫さんが一次選考してるってホントですか?
もしそうなら出してみようかなあ・・・

364 :名無し物書き@推敲中?:04/04/18 23:17
ちぇきら。

365 :名無し物書き@推敲中?:04/04/19 04:30
誰それ?

366 :名無し物書き@推敲中?:04/04/19 21:49
そろそろ出した人いる?


367 :名無し物書き@推敲中?:04/04/19 23:48
まだ推敲中。って言うか、かなりきついんですけど(泣)。
章立てってきっちりした方が良いのかな。
時間が無いから、ただ数行開けただけで送ることになりそう。
第一章とか付けたかったんだけど・・・(--;)


368 :名無し物書き@推敲中?:04/04/20 00:05
>>367
普通の会社員が一日8時間、一週5日、一月4週、一年12月、
そんだけ働いて手に入れられるお金のことを考えれば、
お前

369 :名無し物書き@推敲中?:04/04/20 00:06
>367
プロット段階で章立てしない派?
漏れは章ごとにプロット区切ってるので、かえって章立てせずには書けない…

章立てがあった方がいいかどうかは何とも言えないけど。

370 :名無し物書き@推敲中?:04/04/20 01:01
教えてくんで、ごめんなさい。
締め切りって、4月30日必着なの?それとも消印有効?
新潮社のホムペには、4/1〜4/30とあるんだけど、やっぱり必着なのかしら?
自分にとってこの1日の差は大きいのです。ご存知のかた、お願いします。

371 :367:04/04/20 02:21
>>369
プロットの段階ではエピソードのかたまりしか出来てない・・・。
今気付いたら、それを順番に並べてるだけなのかも(鬱)。
大きな区切りに無理やり「章」を入れちゃおうかな??

>>370
必着だと思いまつ。きついけど、ガンガロウぜぃ。


372 :名無し物書き@推敲中?:04/04/20 10:27
消印有効です。本局だったら深夜零時ちょっと前にいって、今日の消印つけてくださいってお願いするとつけてくれます。ガンガレー。

373 :367:04/04/20 17:35
>>370
ゴメン、そうだ。372の言う通り、消印有効だった。
頭の中では消印が浮かんでたのに、書き込んだ内容は違ってた。
だから、俺は文で人を感動させられないんだな。鬱だ氏脳・・・。

374 :370:04/04/20 20:33
>>372
>>373(367)
ありがとうございます。消印有効ですね。
でも、これに甘えることなく、1日ぐらいは余裕が持てるよう、頑張ります。
ありがとうございました。

375 :名無し物書き@推敲中?:04/04/20 23:11
ファンタジー賞に送る人って、今、推敲してる?
まだ本編書いてたりする人は・・・漏れだけかw

376 :名無し物書き@推敲中?:04/04/20 23:31
>鬱だ氏脳・・・。

癖になるぞ。


377 :名無し物書き@推敲中?:04/04/20 23:36
>>375
大丈夫、漏れもまだ本編書いてます。
400枚超えたんだけど、まだ先がみえず、なかなかラストに迎えない。
推敲が大変そうだな。がんがろう。

378 :名無し物書き@推敲中?:04/04/21 03:36
受賞したら絶対に会社なんてやめてやる。
朝早いのももう嫌だし、対人関係とかに悩むのも嫌だ。
でも、「受賞したイコール職業作家になれる」じゃないところが鬱だ・・・。

379 :罧原堤 ◆5edT8.HnQQ :04/04/21 04:14
死ぬしかないな

380 :名無し物書き@推敲中?:04/04/21 04:21
推敲に疲れた・・・。
今日はこれまで。おやすみなさい。

381 :名無し物書き@推敲中?:04/04/21 05:29
逃げ場所にしてる内はどうやっても受賞は無理だな。

382 :名無し物書き@推敲中?:04/04/21 21:01
>>381
そう?私も人に使われるの嫌だし、
だったら夢だった物書きになれたらと思って、今頑張ってるよ〜。
逃げ場所って言うか、自分が生き易い場所ってあるじゃん?
生き難いんだと思うよ、378さんも。

383 :名無し物書き@推敲中?:04/04/22 01:52
推敲が3分の2までいった。
きょうは寝る。

384 :名無し物書き@推敲中?:04/04/22 20:26
みんな私とハレンチなことしようぜ
みんな俺とハレンチなことしようぜ
2ちゃんねるはハレンチック
みんなみんなハレンチック
そんな出会いのばだぜ
いえいいえいえへいへいひえ

ハレンチなことしようぜ

385 :名無し物書き@推敲中?:04/04/22 21:30
なんか、めんどくさくなってきたな。諦めて、小松左京賞に回そうかな。。。

386 :名無し物書き@推敲中?:04/04/23 19:27
推敲してるけど、何か今一やる気が出ない。
このスレも過疎版における超過疎スレだしw
仕事かぁ、漏れもやめてえなー。

387 :名無し物書き@推敲中?:04/04/25 04:39
推敲した。もう寝る。
おやすみ〜。

388 :名無し物書き@推敲中?:04/04/25 18:43
どうにも推敲に集中できないので、
時間が少しかかったが、机の上の掃除をした。
すっきりすると、意外に気分も変わるもんだな〜。
これから夕飯食って、それからガンガルよ。

389 :名無し物書き@推敲中?:04/04/26 00:04
推敲してると「なんでこんなことしてるんだっけ?」とか思えてきて、推敲の意味を確認も兼ねてもう一度
調べてみた。ああ、そういうことだったっけ。いかんな初心を忘れちゃあ…と思いつつ寝ていたあの夏の朝。

390 :名無し物書き@推敲中?:04/04/26 00:06
>>389
この文章からして、とっても推敲が必要だろうが。

391 :名無し物書き@推敲中?:04/04/26 03:10
自分で書いておいて何だけど、
後半がものすごい壮絶な話になっちまった。
読んだ人がこの勢いに乗り切れなかったら落ちるな・・・(鬱)。

392 :名無し物書き@推敲中?:04/04/26 04:29
2度目の通し読みが終了。
でも、要の人物一人の名前がまだ決まっていなくて空白のまま。
明日辺りに考えて、その空白を残らず埋めないといけない。
マンドクセー・・・。

393 :名無し物書き@推敲中?:04/04/27 04:55
あげー。

394 :名無し物書き@推敲中?:04/04/27 05:48
出してきました。今から寝ます。おやすみ。

395 :名無し物書き@推敲中?:04/04/27 14:27
何?!もう出したの?!
すげえなー、俺まだ推敲中なんだけど・・・ヽ(;゚∀゚)ノ<うひょ〜!
    




396 :名無し物書き@推敲中?:04/04/27 14:30
熟考の末スクエニに出したという大バカ野郎
それが俺

397 :名無し物書き@推敲中?:04/04/27 19:59
何故、396がスクエニに出せたのかが分からない俺。
だって、枚数が違うじゃん・・・。

398 :名無し物書き@推敲中?:04/04/28 02:12
読売新聞サイトの方の募集要項は、結局「しばらくお待ちください」で終わってしまうんだろうな。
実はあまりやる気ないのかな、読売新聞。


399 :名無し物書き@推敲中?:04/04/28 17:30
>>398
漏れはそっちのサイトは見てないから分からんが、そうなのか?
まあ、この賞の受賞作はそれほど買い手がいなそうだしな・・・。

400 :名無し物書き@推敲中?:04/04/28 18:25
>392
為口五和はどうでしょう。あるいは五味山餅蔵

401 :名無し物書き@推敲中?:04/04/28 18:29
>>399
漏れは、まず読売新聞の方を見つけて、でもいつ行っても「お待ちください」なので、今年は募集しないんだろうか?とちょっと不安になった。
あとで新潮の方をみつけて、安心したが。

402 :名無し物書き@推敲中?:04/04/28 19:20
出してきた。

403 :名無し物書き@推敲中?:04/04/28 20:17
みんな私とハレンチなことしようぜ
みんな俺とハレンチなことしようぜ
2ちゃんねるはハレンチック
みんなみんなハレンチック
そんな出会いのばだぜ
いえいいえいえへいへいひえ

ハレンチなことしようぜ

404 :名無し物書き@推敲中?:04/04/28 21:07
もう既に二人、出したみたいだね。
漏れはまだ推敲中。でも、集中できなくて今、ここをのぞきにきてみた。
どうにか格好は付けられそう。
明日、印刷する予定。

405 :名無し物書き@推敲中?:04/04/29 05:50
忘れてた、あらすじ〜〜〜〜!!!

406 :名無し物書き@推敲中?:04/04/29 05:53
えーっと、いまさらなんだけど、30字×40行でいいの?
40字×30行って新潮社のサイトにはあるんだけど・・・??

407 :名無し物書き@推敲中?:04/04/29 07:24
ほんとだ!って言うか、40字×30行って縦書きだと不可能なんじゃ・・・。

408 :名無し物書き@推敲中?:04/04/29 10:26
みんな私とハレンチなことしようぜ
みんな俺とハレンチなことしようぜ
2ちゃんねるはハレンチック
みんなみんなハレンチック
そんな出会いのばだぜ
いえいいえいえへいへいひえ

ハレンチなことしようぜ

409 :名無し物書き@推敲中?:04/04/29 11:05
>>406
40字×30行でだしちゃったんだけど?
いや、確かに、字詰めきつきつだったよ。

410 :名無し物書き@推敲中?:04/04/29 14:53
ハレンチの人なんとかならんのか

411 :名無し物書き@推敲中?:04/04/29 16:25
ファンタジーって、梗概書くの難しくないですか?
自分、ミステリーの梗概なら割と得意なんですが、ファンタジーとなると、意味不明な電波独り言になってしまう。
昨日から、梗概で悩んでいます。

412 :名無し物書き@推敲中?:04/04/29 18:02
梗概なんて一番太いストーリーを書けばいいんだよ
俺は四部構成だから各々を一枚に書いた。絶対書きたいってのを書けばいい。
そんで辻褄あわせるだけ。

413 :名無し物書き@推敲中?:04/04/29 18:10
>>412
一番太いストーリーだけ書いたら、3行で終わっちゃうんだよな。


414 :名無し物書き@推敲中?:04/04/29 19:15
それはそれでかまわない、俺だってそういうふうにしたら一行で終わる。
増やしたいのなら、どうしても抜かせない「これ!」というシーンを入れればいい。
必ずあるだろう? とにかく見せ場を多くして、他の細かいところを完全にカットする。

415 :名無し物書き@推敲中?:04/04/29 19:29
今、原稿を印刷中。
ちょっとしたプリンターのハプニングもありつつ、今ようやく順調に印刷してる。
はぁ、出したら8月の読売新聞を待つだけだな。

416 :名無し物書き@推敲中?:04/04/29 23:27
梗概ってのは、それを読むだけで面白いと思わせなくちゃならないもんだ。
「下読みの達人」に面白い小説の梗概は面白いって書いてあった。
単なるストーリーを追っただけの、あらすじではダメだと思うよ。
梗概が面白くなくて、本文が読まれなかったなんてことにならないようにね。

417 :名無し物書き@推敲中?:04/04/30 01:43
>>416
ぎくぎくっ!!
漏れの梗概、あらすじだけだ・・・(汗
書き直すべきかな??

418 :名無し物書き@推敲中?:04/04/30 15:52
梗概が面白くて中身が面白くなかったら結局意味はない。
梗概は梗概、あくまで「あらすじ」だ。オリジナルの全く別の文章にしてはいけない。
面白い作品を書けるのなら、そのいいポイントを梗概にするだけで面白い梗概になるだろう。

419 :名無し物書き@推敲中?:04/04/30 16:09
小説書く技術があれば梗概書く技術があるかというとそうでもない。
どっちかっていうとありゃ記事書く技術だよな。
まとまらん……。

枚数少ないので梗概に誤字脱字があるとそうとう低く見られそうで怖いね

420 :417:04/04/30 18:27
今日、出してきました。点呼3人目かな?
梗概は今朝に書き直して、416のアドバイスを踏まえて、微妙に惹句を使用w
良い結果が出ますように!(-人-)なむなむ

421 :名無し物書き@推敲中?:04/04/30 18:42
ハレンチの人なんとかならんのか

422 :名無し物書き@推敲中?:04/04/30 19:50
梗概はものすごくおもしろくて、ても中身が?というのは存在する。
でも、その逆はあまりないような。

ということで、漏れも本日夕方出してきました。
今回初めてのファンタジーノベル大賞、結果はまったく予想つきません。

423 :名無し物書き@推敲中?:04/05/01 00:35
この賞に出した奴って、その作品をどの位の期間をかけて書き上げた?
ちなみに漏れは約3ヵ月。後半はかなりの強行軍になったけどな。

424 :名無し物書き@推敲中?:04/05/02 01:47
二カ月。

425 :名無し物書き@推敲中?:04/05/02 17:36
あなたは私をひどく傷つけ
あなたは私を癒す
あなたへの想い
消えることのない手錠
ああ 愛している
メイビー
愛している
あなたは火傷するほどに
暖かい
月夜今宵あなたを思う
痛いほど抱きしめないで

426 :名無し物書き@推敲中?:04/05/03 01:08
誰かSF新人賞に出す人はいない? 
俺、間に合わなかったからそこに出すつもりなんだけど。
ちなみに締め切り七月末ね。

427 :名無し物書き@推敲中?:04/05/03 04:49
SFつーか、ファンタジーノベル大賞にすでに長編出したけど、
書き終わってからすぐに別の書いてるから応募してもいい。

428 :名無し物書き@推敲中?:04/05/03 05:06
>>426
「SF新人賞」は今年も募集してるのか。
今年の募集要項が分かるサイトを教えて欲しい。

429 :428:04/05/03 12:44
>>428
自己レス
こんなの見つけた。
ttp://www3.alpha-net.ne.jp/users/tamo/ManiQ/tokuma/tokuma.htm
時代はいま、新しい「SF小説」を求めています。
第6回「日本SF新人賞」募集中
原稿締切り/2004年7月31日(当日消印有効)
選考委員/夢枕獏(委員長)、新井素子、井上雅彦、久美沙織、谷甲州、野阿梓(五十音順)
主催/日本SF作家クラブ
後援/株式会社徳間書店
詳細は本誌「問題小説」でご覧ください。

430 :名無し物書き@推敲中?:04/05/03 15:12
あなたは私をひどく傷つけ
あなたは私を癒す
あなたへの想い
消えることのない手錠
ああ 愛している
メイビー
愛している
あなたは火傷するほどに
暖かい
月夜今宵あなたを思う
痛いほど抱きしめないで

431 :名無し物書き@推敲中?:04/05/03 18:52
>>428 
そうだ、そーゆー賞もあったよねー。
7月末かぁ・・・。
私はコバルトノベルに出そうと思ってたんだけど、
短編(中編)は苦手なんだよね。
そっちに送る様に話を考えようかな。

432 :名無し物書き@推敲中?:04/05/03 21:48
日本SF新人賞ってさ、ファンタジーでもいいの?
この賞のスレッドって無いみたいだから、ここで教えてくださいませ。

433 :名無し物書き@推敲中?:04/05/03 21:52
432です。
ごめんなさい、補足。
つまり、架空世界の話は(サイエンスフィクション的なものは出なくても)、
この賞においてカテゴリーエラーとはならないのかな??って事でつ。

434 :名無し物書き@推敲中?:04/05/03 21:58
>>432-433
その前程なら、ほぼアウト。

435 :名無し物書き@推敲中?:04/05/03 23:15
応募要項くらい更新しとけよ_| ̄|○

436 :名無し物書き@推敲中?:04/05/03 23:28
>>435
はは、本当だよね・・・。

日本SF新人賞の事だけど、架空世界にするならいくらでもサイエンスフィクションには出来るんじゃない?
432が書きたいものが何かは分からないけど、ちょろっと設定に手を加えればいいじゃん。
神が支配する国って設定を、人工知能が支配する国にするとかさ。

437 :名無し物書き@推敲中?:04/05/03 23:31
>>432
最近、SFの定義とかカテゴリとかは曖昧だから大丈夫だと思うよ。
S(すこし)F(ふしぎ)な話でもSFだしね。いやマジで。

438 :名無し物書き@推敲中?:04/05/03 23:43
>>437
曖昧なようでも、それなりにツボ押えてないと駄目だよ。
その見極めが出来ないとね。

439 :名無し物書き@推敲中?:04/05/04 00:37
>>436
何かマトリックスっぽいなv

>S(すこし)F(ふしぎ)な話
新井素子とかもそんな感じだよね。言い得て妙だなと、納得したYO。


440 :名無し物書き@推敲中?:04/05/04 00:45
そういや、SF関連では小松左京賞もあるな。レベル高そうだが……

441 :名無し物書き@推敲中?:04/05/04 08:44
小松左京賞もSF関連だがファンタジーも受け付けている。締め切りは5月24日だ。
出すやつは急げ。

96 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)