5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

景山民夫はなぜ死んだのか?

1 :無名草子さん:2001/08/13(月) 04:58
衝撃的な死から数年。いまだ謎の多い氏の死因は一体?

すきだったんだよね。「東京ナイトクラブ」

やはり怪奇現象からみ?宗教からみ?

2 :無名草子さん:2001/08/13(月) 06:56
死にまでの3年間くらいはまともに読めるのなかった。

3 :無名草子さん:2001/08/13(月) 07:21
>>1
自宅書斎が火事に遭ったからです。

4 :無名草子さん:2001/08/13(月) 11:58
プラモ作ってタバコすったため引火して焼死だっけ?

5 : :2001/08/13(月) 12:04
>>4
確かそう。
しかもパンツいっちょ。

6 :無名草子さん:2001/08/13(月) 14:39
溶剤に引火爆発。
死後、幸福の化学が霊界からFAXが届いたとかいうのにこっちがぶっとんだよ。

7 :無名草子さん:2001/08/13(月) 15:47
そうそう。
プラモの溶剤引火は凄いらしい。
模型専門誌(Model Graphix)で同じ経験をしたライタが語ってたが、
二度とプラモが造れないトラウマになるほど激しい燃え方だって。

8 :無名草子さん:2001/08/13(月) 18:32
なんかその作業中に狐火がおそったとゆー記事がどっかにあった。
だってあのひとタバコすわないよ。途中から禁煙家になった。

もともと霊感つよい人だったらしい。俺は信じないけどさ。

9 : :2001/08/13(月) 19:21
怪死かあ。
なんかそれらしいこと(裏事情あり系の言説)噂の真相かなんかで
書いてあった様な。
神奈川県警のとーちゃんが何故捜査ではなく撤収の方向に働きかけを
したか、とか。
まったく覚えて無いけど。

霊界通信か(萎
”面白い”小説家景山は、かなり前に氏んでたよね。

10 :星川☆法明:2001/08/13(月) 19:49
亡くなられた直後は大川隆法総裁先生の所に頻繁に遊びに行かれて
のどが渇いたって言っておられたそうです。
大川総裁は「風呂に入っている時によく来られるから困ったよ」とこの前
言っておられました。
今は天上界(霊界)で活躍されているそうです。
そうそうちょっと前に「月刊誌リバティ」に霊界で景山氏とノストラダムスの
対談が載っていました。

11 :書店員28号:2001/08/13(月) 19:57
自然発火現象じゃないのか?

12 :無名草子さん:2001/08/13(月) 20:02
『探偵!ナイトスクープ』に出演し
ユーモアとウィット溢れる会話を展開されていたこと、
俺たちは忘れません。合掌。

13 :無名草子さん:2001/08/13(月) 20:03
自然発火現象ってのは、たいていアル中らしいぜ。
「オカルト探偵ニッケルの不思議事件簿」っていう本にくわしく
書いてあった。

14 :無名草子さん:2001/08/13(月) 20:10
>>10
幸福の科学の人たちって、ああいうの本気で信じてんの?
前に「坂本竜馬の霊言」って本を立ち読みしたけど、目まいを覚える
ような内容だったよ。
「わしが竜馬じゃ! わしに未来を語れということじゃが、語れと言
われて語らんわしではない」みたいな感じだった(笑)。

15 :無名草子さん:2001/08/13(月) 20:16
ずっと好きだったんだよね。
高田と馬鹿やってたころさいこーだったし。

でもあのひと宗教はいっちゃったのって
自分の娘が生まれつき寝たきりで結局18か19で死んじゃったことがあるかも。
1回だけブルータスかなんかの連載でマジ文でのってた。

オカルト現象のヤツに関しては半分エンターテイメントとして楽しんでたけど
どこまでマジ?

16 :無名草子さん:2001/08/13(月) 20:20
幸福の科学ってのは要するに人間ラヂオ崇拝のカルトだろが。
しかも選択性の甘い、なんでも受信してしまう鉱石ラヂオのな。
キツネやタヌキの低級霊が、お調子者の大川アカンターレくんに
取り憑いてるんじゃないかと心配だね。だってあの表情は明らか
に動物霊の憑依だもん。

17 : :2001/08/13(月) 20:27
鉱石らぢおか。また浪漫な。

よーわからんけど受信の痛みに耐えてあって欲しかった。

18 :無名草子さん:2001/08/13(月) 20:52
なるほど。本人もそういってたな。
なんでも寄ってくると。

ビートたけしが葬式時のインタビューで「あいつも、ずっと馬鹿やってりゃよかったのによ」
とぽつんと言ったのが印象的だった。

19 :無名草子さん:2001/08/13(月) 21:04
「私の人生も完全燃焼でした」と言ったという幸福の科学の霊界通信は…どういう神経だ

20 :無名草子さん:2001/08/13(月) 21:58
娘さん亡くしてたのか・・・
知らなかった。
電波は引くけどTVで見るだけだと
結構話せる人っぽかった。

21 :無名草子さん:2001/08/13(月) 22:20
↑ 娘さんって障害者の? バブルの頃かな、宝島に失意のコラムが
のっていたなあ。五体満足のお前ら感謝して元気に生きろよ、みたいな。

プラモ火事のときは、たいていその手の事故はパトカーと救急車で行くのだ
そうですが、影山氏の燃えっぷりはすごくて、すでに、亡くなっている、検死と
いう方向だったそうで、向かう車両には治療、延命のための器具はほとんどだか
全くだか積んでなかったそうで。

22 :無名草子さん:2001/08/13(月) 22:57
溶剤こわいんだね…
てっきり自殺だと思ってた。
当時は事故報道ってなかったような…

ところで私の部屋ベンジン置いてるんだけど(衣類の汚れ落とし用)
蓋閉めてるにもかかわらず中身がどんどん減ってる。
これって知らない間に気化してるんだろうなあ。
火をつけたらボン!っていったりして。

23 :無名草子さん:2001/08/14(火) 01:03
>>22 タバコ吸うなよ。歯をみがけよ。宿題すれよ。ハア〜ビバノンノ♪
 冗談抜きで、火には気をつけな。 「私の人生も完全燃焼でした」みたいな
結果になったら、「へんなカルトを信じてたんじゃないか」とか
●●学会みたいに「信仰心が足りないからバチがあたった」とか
言われかねないぞ〜。

24 :無名草子さん:2001/08/14(火) 03:54
そうそうブルータスでなく宝島だ。
文庫本「ハックルベリーフレンズ」245ページにいきなり書かれてる。
前後の馬鹿エッセイの合間だから最初ネタかと思ったが、こりゃマジとおもって
最後まで読んだら泣けてきた。なかなか男らしいよ。早く娘と暮らしたかったんだろうね。

この頃から説教クサイ本が増えだした。が、こういう事実の中で笑えるヤツ出せよとゆーのは酷かもね。
さんまちゃんじゃないんだし。

25 :無名草子さん:2001/08/14(火) 05:56
宗教に走ったのは、カミさん(村上龍の元愛人)の影響だ。
あの女が早死にの元凶だと思ってるファンもいる。

26 :無名草子さん:2001/08/14(火) 06:05
おクスリ炙って・・・

27 :無名草子さん:2001/08/15(水) 05:43
あげちゃおう

28 :無名草子さん:2001/08/15(水) 06:13

>>25
>カミさん(村上龍の元愛人)

だからちょくちょく馬鹿にしてたのか…。
足が短いとかなんとか。

29 :無名草子さん:2001/08/15(水) 07:47
奥さん「友達のいない人だったから、幸福の科学に入っていっぱい友達ができて
よかったと思う」。
談志とかたけしとかは彼の友達ではなかったってことです。
嫁が言うんだからそうなんだろう。
明るそうな人の内面にある心の闇、というか。

30 :無名草子さん:2001/08/15(水) 07:58
景山さんは、やっぱエッセイだね。「普通の生活」とか、何度読んでもおもしろい。
放送作家としては「11PM」「高橋幸宏のオールナイトニッポン」「タモリ倶楽部」なんかのファンだった。
35歳以上には有名だけど、むかーしあった「ムキムキマン」というキャラを作ったのは実は景山さん。
彼の絶頂期は直木賞受賞と、「クイズダービー」の最高視聴率の頃かしらね。

奥様は村上龍の小説「69」のモデルらしいね。背の小さい方だった。

31 :無名草子さん:2001/08/15(水) 08:02
>>29
その発言、すごく鮮明に憶えているよ。
明るそうな人の内面にある心の闇、ね。当時、私も同じことを感じた。

景山さんがフライデー騒動のときに、渋谷でデモ行進してたとき、彼は本気だなと思ったな。
景山さんは父上が警察官僚だから、全共闘世代にもかかわらず、デモには一度も行ったことがない、とか言ってたのよ。原発に反対してたときも、講演はしてもデモ行進には参加せず、みたいな。
それが渋谷でコブシを振ってるのTVで見て、ビックリ仰天。

32 :無名草子さん:2001/08/15(水) 08:18
大川隆法に聴くべし

33 :無名草子さん:2001/08/15(水) 11:28
普通の生活いいよね。
何度読んでも飽きないのはなんでかな。
どっか生意気なくせにシャイつうか。そこらへんのアンバランスさとマルチな才能が魅力でしたね。

34 :無名草子さん:2001/08/15(水) 12:04
17年も前、某地方局の深夜番組でバイトしてました。
カゲヤマさんが書いてて毎週出演もされてました。
高田さんもいっしょです。もう面白くて以来ご両人のファン。
よく馬鹿にされた源さんもいたな。毎回多彩なゲストで地元では人気番組。
夏はエッチ特集でずいぶんおいしい思いも。

シャボン玉ホリデーを尊敬するのがよくわかる台本でした。

35 :無名草子さん:2001/08/15(水) 16:53
みんなに同意
宗教始める前は本当に面白かった
東京ナイトクラブ
テリ−伊藤がモデルだったよね

「知ってるつもり」とかで取り上げてくれないかな。

36 :無名草子さん:2001/08/15(水) 17:12
東京ナイトクラブのモデルがテリー伊藤とゆーのはどの話?
タイトルの黒服のやつ?あれはさいこーだ。何回読んでも笑える。

宇賀神系も好きだ。

37 :無名草子さん:2001/08/15(水) 17:28
>>36
金持ちのボンボンの話

38 :無名草子さん:2001/08/15(水) 17:39
やっぱそうね。うまいよね状況描写がさ。
ほんといたもんなあ。そういうやつ。

39 :無名草子さん:2001/08/15(水) 18:23
>>34
見てましたよ。「某地方局」とは名古屋方面ですね。
名古屋に「ハートランド」というライブハウスがありますが、かつて景山氏は単独コンサートを開いたことが(1984年)。
原宿と北海道、名古屋の3ヵ所「全国」ツアーと、ギャグにしていた。原宿にはロス疑惑の三浦和義さんが飛び入りゲスト(ひょうきん族の「フルハム三浦」との兼ね合い)

当時、私は高校1年でした。「ハートランド」の出口で待ち受けて、出版されたばかりの「普通の生活」にサインしてもらった。
「普通の生活」は景山さんの初著作ですが、今まで読み捨てられる放送台本を書いていた彼にとって、サインを求められるのは初々しい経験だったようです。
背の高い景山さんと、しばしお話しました。
懐かしい思い出だ。
その後、彼の小説群を読んで、文章を書きつづりつつ、自らの精神性(?)を深めていった、という印象を受けました。
YMOの高橋幸宏さんとの対談で、大川りゅうほう氏の著作を熱心にすすめる発言を読み、驚いた記憶もあります。

40 :無名草子さん:2001/08/15(水) 18:29
小説を書き始めてからしばらくの間は、出すやつみんな面白かった。
テレビ局を舞台にした『ガラスの遊園地』(切ない)、冒険小説の傑作
『虎口からの脱出』などなど。
怪作『ボルネオホテル』であちらの世界へ行ってしまった…。

41 :無名草子さん:2001/08/15(水) 18:52
>>39
おお、ばれたか。「ほんきートーク」だったかな。マイクセット等音声のバイトでした。
今も台本は残してます。いちどビートたけしが乱入した事もあったなあ。生放送だったので大変でした。
その後「大人気セミナー」とかゆう番組になった頃大学卒業だったのでやめましたが。
著書にもそん時の様子(花柳幻船がゲストとかカッパの話)がちょっとだけ書かれててなつかしかった。
ハートランドのライブは知りませんでした。たしか大阪嫌いではずしたんだよね。

42 :無名草子さん:2001/08/15(水) 20:57
とにかくルックスが好きだったので
亡くなったときはホントに悲しかった.

43 :無名草子さん:2001/08/15(水) 21:31
>>41
台本残してるなんて、うらやましい!
当時、景山氏は「タレント」として、北海道にもレギュラー出演番組をもっていた。
だから、東京・名古屋・北海道の3ヵ所になったそうだ。

ところで、小説家としての景山さんの評価は今後どうなっていくのでしょう?
「遠い海からきたCOO」は直木賞受賞ですが、おそらく景山さんが書いた本で、20年後に読みつがれる作品はひとつもないように思います、残念ながら。
おそらく、今後、版を重ねるとしたら、やはり初期のエッセイではないでしょうか……

44 :無名草子さん:2001/08/15(水) 21:42
>怪作『ボルネオホテル』であちらの世界へ行ってしまった…。

記憶違いかもしれなけれど、インド人の描写で
「ヒンズー教徒にとってはターバンは・・・」って描写が多発するけれど、
ターバンはシーク教徒でしょ?

スレ違いスマソ。ずっと気になっていたので。


45 :無名草子さん:2001/08/15(水) 22:04
>景山さんが書いた本で、20年後に読みつがれる作品はひとつも
ないように思います、残念ながら。

まあ、エンターテインメントだからねえ。時代を超えて読み継がれる
というのはなかなか難しいでしょう。でも、エンタテインメントの枠
の中ではアベレージ高かったと思うな。
ただ、初期のエッセイは残るだろうという点は同意。『普通の生活』は
名著。一編一編が上質の短編小説のようだった。

46 :無名草子さん:2001/08/15(水) 22:17
山藤章二と共著で『食わせろ』も残してほしいな。

47 :無名草子さん:2001/08/15(水) 22:49
なぜ死んだか?
大川○法のインチキを見抜き、本に書くつもりだった。
それが大川の知るところとなり、殺された。

48 :無名草子さん:2001/08/16(木) 00:40
まじ?

49 :無名草子さん:2001/08/16(木) 00:58
なんだかage

50 :無名草子さん:2001/08/16(木) 01:17
休暇の土地もいいな。

51 :無名草子さん:2001/08/16(木) 01:34
うちの犬もハーポにしたよ。

52 :無名草子さん:2001/08/16(木) 01:39
実は一番面白い本は高田文夫との共著
「俺たち天才めちゃぶつけ」

53 :無名草子さん:2001/08/16(木) 02:05
景山って、アメリカンに憧れた、アメリカンな人だったと思う。
で、アメリカンなスピリチュアリズムに自然にはまったんだと思う。
単純な人だったと思う。
これ、僕の景山論。

54 :無名草子さん:2001/08/16(木) 10:28
関係ないけど、カゲヤマ氏って血液型なに?

AかOだと思う。いやねただ気になっただけなので。

55 :無名草子さん:2001/08/16(木) 12:05
>>53 アメリカンなスピリチュアリズム?
そうかなあ。彼の少年時代のアメリカへの目線は「豊かな物質」だよ。
エッセイなんかを読むとね。アメリカのTVドラマに出てくる豊かさを見て、あこがれた。
彼は大学1年で車を購入したらしいが(当時としてはブルジョワ!)、それは中古の外車であった。

これ、僕の景山論。

56 :無名草子さん:2001/08/16(木) 12:24
シトロエンだっけ。

57 :無名草子さん:2001/08/16(木) 12:44
「遠い海から来たCoo」は「のび太の恐竜」にそっくり。

58 :410:2001/08/16(木) 15:11
景山ってプラモの溶剤の引火?
はは、わらわせるねえ。
一昔前なら溶剤って引火性だったかもしれないが
今は多分ヘキサンだろ、ヘキサン引火性なんてないよ、よく燃えるけど。
ヘキサンに火つけたってぽおーって燃えるだけだよ。
バーっなんてビビルような燃え方しないよ。子供のおもちゃにそんな危ない
薬品いまのご時世に認可になるわけないじゃんか、これだから文系のやつは・・・。

だいたい景山みたいにあたまの良い奴が
溶剤扱いながらタバコなんて吸うわけないじゃないか。
景山は作家だよ、書斎には可燃性の書籍がゴマンとある。それなのに
なんで火事にならないんだよ。なんで御本人の上半身しか燃えてないんだよ?
これは事故じゃないね、自殺でもない(こんなややこしい自殺はしないよ)
じゃあ、なんだろうね。

59 :無名草子さん:2001/08/16(木) 15:23
げっ?それまじっすか?
いや、当時もおかしいと週刊誌にはあったけど、結局うやむやになってた。

いわゆる体内自然発火ちゅうやつか。

別にそういうのに興味があるわけでないが、どうにも府におちなかった。

60 :無名草子さん:2001/08/16(木) 15:50
つのだじろうも起したという
鬼火かもしれない。
霊界をネタにしてるやつはときどき起すと思う。

61 :無名草子さん:2001/08/16(木) 16:19
荒俣さんは大丈夫か?

62 :無名草子さん:2001/08/16(木) 16:28
つぎに鬼火で焼かれるのは京極クンかな?

63 :無名草子さん:2001/08/16(木) 18:11
あら股ってよく燃えると思う。脂ぎってるから。

64 :無名草子さん:2001/08/16(木) 18:58
塗料だろ。燃えたのは。
ヘビーモデラーなら同色でも数種類の溶剤を使い分けるし、
やっぱラッカーとかエナメルとか危ない奴のが発色いいもんな。
あと、
接着剤やパテやらやたらよく燃えそうな危ない物を退蔵してたと思うな

65 :ぶす:2001/08/16(木) 20:06
いずれにしろ引火性はないよ。可燃性と引火性を区別してくれ。
それにあぶなそうなもんを退散させるだけの知恵があったら
タバコはすわんだろうが。
もしかしたら火傷じゃなくて火を吸込んだことによる
窒息かなあ。ひっくり返ったその後ゆっくり溶剤だけ燃える。
他には全然燃え移らない。
顔は黒焦げだが、表面だけで皮下は全然燃えていない。
死因は窒息。のどが焼け爛れていてつまってる。
いずれにしろかなり変則だね。

66 :無名草子さん:2001/08/16(木) 20:21
ソーカorオウムの工作員に殺害されたのか?

67 :無名草子さん:2001/08/16(木) 23:24
>>66
違うって。大川の手下に殺られたの。インチキ大川の暴露本を執筆中だった
わけよ。だから消されたの。

68 :無名草子さん:2001/08/16(木) 23:42
>>67
事故にしては不自然。殺しのプロなら可能かも。

69 :無名草子さん:2001/08/16(木) 23:48
うはー、伊丹十三だけじゃないのね。
もしや宗教団体との筆禍、舌禍殺人…?ってパターン。

70 :無名草子さん:2001/08/17(金) 01:06
スチャダラの曲で宗教とかをバカにしてたのに
自分自身がそうなって、つまらない人になったというような
歌詞は景山のことか?

71 :無名草子さん:2001/08/17(金) 02:32
>>69
伊丹って消されたの? 誰に?

72 :無名草子さん:2001/08/17(金) 04:47
お盆あけあげ

73 :無名草子さん:2001/08/17(金) 05:27
捜査自体も圧力が?
親父の力は届かないのか?

宇賀神君。君の出番だ。
出口警部も頼む。

74 :無名草子さん:2001/08/17(金) 07:08
>69
別のどこかのスレですが、痛みが飛び降りたというマンションが
人気(にんき、じゃなくてひとけ、ね)が全くないところや、
当時の心身の状態も悪くはなく、次作に燃えてたとかで、
連れられていってつきおとされたみたいなことがほのめかしてあったんで…。
次作のテーマに草花学会がどうとか云々。

75 :無名草子さん:2001/08/17(金) 08:03
景山も伊丹も層かのせい? ユダヤ陰謀史観じゃあるまいし…。

76 :無名草子さん:2001/08/17(金) 10:36
お盆あけ。あげ

77 :無名草子さん:2001/08/17(金) 13:49
東京はひさしぶりに暑いぜってあげ。

78 :無名草子さん:2001/08/17(金) 15:43
亡くなったとき、お葬式の時の奥さんをTVで見て
びびったなあ。なんか、本当に、宗教ドップリの
人によくいそうな感じで。
う〜ん、宗教とか市民運動とかにのめりこんでる人。
あれは世代みたいなものもあるのかなあ。

79 : :2001/08/17(金) 15:47
奥さんは見た事が無いなあ
景山よりかなり若かったんだよね
元秘書かなんか

80 :無名草子さん:2001/08/17(金) 16:23
おくさん、葬式で「カゲヤマのばかやろーっ、早すぎるだろ」て叫んでた。

81 :無名草子さん:2001/08/17(金) 16:34
景山のカミさんは、そんなに若くないぞ。
景山と、5つぐらいしかちがわない。今50近くだ。
どうでもいいけど、景山が直木賞取った直後、
台所洗剤のCMに「景山民夫夫人」として、登場したのには
笑ったなあ。作家はともかく、作家夫人がメジャ−なCMに
顔出すなんて、滅多にないことだ。

82 :無名草子さん:2001/08/17(金) 16:47
一応かみさん二人いたんだよね。
慰謝料35万は有名。

83 :無名草子さん:2001/08/17(金) 18:09
最初のカミさんは、3人の子供を産んでいる。
そのうちの1人が、難病で早死にしている。
景山曰く、最初のカミさんは古風で従順。
二番目のカミさんは、エキセントリックで目立ちたがり。
野坂昭如との対談にカミさんを同席させたばかりか、
話の途中で泣き出したり、カミさんに意見求めたり、
「こんな奴とはやってられん!」と、野坂を激怒させた。
景山、2番目のカミさんに洗脳されてたんだよな・・・・。

84 :無名草子さん:2001/08/17(金) 18:42
>>83
あの景山の妻は村上龍と同じ高校の出身で、確か同級生
だったはず。
村上も、高校時代人気者だった景山の妻をモデルにした小説を
書いたことがあるらしい。
当時の村上はダサくて彼女に相手にされなかったが、村上が
有名作家になった後に急接近して、一時は村上の愛人をして
いたこともあった。
一度村上の家に乱入して、村上夫婦に離婚を迫ったという
話もあったらしい。
結局村上に捨てられたので、景山に乗り替えただけ。
あと鬼のように上昇志向が強い人だそうなので、有名人の
妻になりたかったと思われ。

85 :無名草子さん:2001/08/17(金) 20:05
その村上龍の小説は「69」。
TVで見たけど、景山さんの長女は美人だったねえ〜。
長男もかわいい顔してた。彼は慶応大学を卒業した、と生前の景山さんが言っていたよ。オレとちがって卒業した、と。

ところで、私、ほんの小さな仕事で景山さんと名刺交換したことがある。
私は当時、30代初めだったが、実に、実に、礼儀正しい人だった。偉ぶったところが、微塵もない人だった。
でも、メディアで発言なんか聞くと、すごーく毒舌でブラックなんだよねえ(幸福の科学より以前)。
そのギャップがとても印象的でした。

86 :無名草子さん:2001/08/17(金) 20:07
で、今、この目立ちたがりの元妻は何やってんだろね?

87 :無名草子さん:2001/08/17(金) 21:49
幸福の科学

88 :無名草子さん:2001/08/17(金) 22:02
また、男を洗脳して信者を増やしてるのかも。

89 :無名草子さん:2001/08/17(金) 22:17
娘が氏んで宗教に走ってから
おかしくなっちゃった典型。

もともと「霊が見える」なんて
吹聴してたからそれもまたやむなし、かもしれんが。
才能はあったのに。

90 :無名草子さん:2001/08/17(金) 23:44
>>86
目立ちたがり屋の妻は、二番目の方。
彼女の前の職業は、杏林大の事務だっけ?(違ったらスマソ)。
ちなみに、一番目の妻はおとなしい方だったそうです。

91 :無名草子さん:2001/08/18(土) 00:36
親より先に氏んではいかんなと自戒。
ひとりごとなんでsage

92 :無名草子さん:2001/08/18(土) 01:43
女選びの失敗。合掌

93 :無名草子さん:2001/08/18(土) 05:46
宝島のエッセイも後半環境問題1本だったもんなってあげ。

94 :無名草子さん:2001/08/18(土) 09:57
葬式で「バカヤロー」のパフォーマンス夫人は今はどうしてるの?

95 :無名草子さん:2001/08/18(土) 17:24
あげ

96 :無名草子さん:2001/08/19(日) 12:04
さらにあげ。

97 :無名草子さん:2001/08/19(日) 13:43
亡くなる1〜2年前、私が通っていたスポーツクラブに、
入会の申し込みに来ていた。
彼のファンだったので、近くでストレッチをするふりをして
何気なく話を聞いていたが、質問するトレーナーのお姉さんと、
軽快におしゃべりをし、笑わせていた。
その後、何度かマシンジムのコーナーで隣り合わせになったので、
犬の話題で(うちにもゴールデンがいるので)何とかお近づきに
なれないものかと、喉元まで声が出かかったが、とうとう声を
かけられなかったシャイな私‥‥後悔してます。

98 :ぶす:2001/08/20(月) 12:32
うわさでは景山妻No.2が火をつけたとか当時言われていた。

新聞によれば
上階で夫が焼け死んでいるのに
「ぜ〜んぜん、気がつきませんでした」と言っていたらしい。
木造2階建で、上階で身体に火がついた人間がいたら
ぎゃーと叫ぶなり、暴れ廻るなり、下にむかって「助けてくれ」と言うなり
して気がつくのではないのかな〜?
と思うのは私だけ?

99 :無名草子さん:2001/08/20(月) 16:51
なぞは深まるばかりでございます。

100 :無名草子さん:2001/08/20(月) 17:03
坊やだからさ。

101 :無名草子さん:2001/08/21(火) 09:05
台風だよ!あげ。

102 :無名草子さん:2001/08/24(金) 01:09
あげ

103 :無名草子さん:2001/08/24(金) 01:50
この人の真骨頂はエッセイ、
それもテレビに関る思いをぶつけたものに良いのがあるよなあ。
小説は巧いけど薄いつーか、ファン気質出過ぎな気がする。

104 :無名草子さん:2001/08/24(金) 11:59
みんなそういうね。
たしかにマジ系の小説は読んだことない。なんとかのクーもぜんぜんよみたいと思わない。
ガラスの遊園地やトラブルバスター系は面白かった。

毒あってナンボの人だったからねえ。

105 :無名草子さん:2001/08/24(金) 12:21
>>94
ホント、どうしているんだろ?
景山が生きていた頃は、全てにおいて贅沢三昧していたね。
まるで「家庭画報」に登場するような、アッパー階級の
人みたいで、身の回りをブランド尽くしで固めて、連日
高級レストランで食べ歩いていたそうだ。
海外旅行の時も、勿論超高級ホテル指定で泊まっていた。
次はどの作家を、ターゲットにするのだろうか?

106 :無名草子さん:2001/08/24(金) 12:55
>>104
『遠い海からきたcoo』はよかったよ。甘ったるい話ではあるけど。

107 :ぶす:2001/08/24(金) 12:55
景山って女房にそんな生活させられるほど
金持ちだったのか?
セイゼイ年収1500マンくらいだろ?

108 :無名草子さん:2001/08/24(金) 15:22
>70
スチャダラの「あんた誰」って曲でしょ?
完全に景山のこと。

109 :無名草子さん:2001/08/24(金) 23:48
奥さんに洗脳されちゃうって、大した人じゃなかったってこと?
よくわかんない。

110 :名無草子さん:2001/08/25(土) 02:11
>>51で思い出したけど、
この人の飼ってた頭のいいペットが通り掛かりの車にさらわれて帰ってこない
っていう内容のエッセイがすごく心に残ってる。
飼っていたか半ノラ状態の猫だったかな?

111 :無名草子さん:2001/08/25(土) 12:52
定期あげ

112 :無名草子さん:2001/08/25(土) 12:53
この人が死んだ後で幸福の科学の機関紙に「あの世」から登場
したってのは本当?

113 :無名草子さん:2001/08/25(土) 13:17
>>109
洗脳されちゃったというより、やっぱり亡くなった子どもさんのことが
大きかったんだと思う。コナン・ドイルが子どもを亡くしてからオカルト
にのめりこんじゃったみたいに…。

114 :無名草子さん:2001/08/25(土) 14:09
でも家族捨てちゃったんでしょ、結局。

115 :無名草子さん:2001/08/25(土) 17:06
離婚ネタはいっぱい書いてるけど原因は不明だね。

入信をすすめられてのことか?

116 :無名草子さん:2001/08/25(土) 17:11
>>115
入信? 幸福の科学やっていたのは2番目の奥さんでしょ?
前の奥さんも宗教やってたの?

117 :無名草子さん:2001/08/25(土) 19:06
>>115
違うと思うよん。
離婚したあとが「極楽TV」とか「喰わせろ」とかフルハム三浦(笑)とか
毒のあるネタのピークだし。

118 :名無し草:2001/08/25(土) 19:29
たぶん、2番目のカミさんとデキたのが、
最初の結婚が破綻した原因だと思うな。

119 :無名草子さん:2001/08/25(土) 20:27
 好きだったよなぁ。フルハム三浦(w
入場の時のテーマ曲が「3時のあなた」
なんだよね(爆)
 確かに「普通の生活」はよかった。久々に
読んでみよっかな♪

120 :無名草子さん:2001/08/26 06:16
定期あげ

121 :無名草子さん:2001/08/26 07:07
上に媚びない(表立っては)分、福田よりも毒舌が冴え渡っていた。

122 :無名草子さん:01/08/26 10:33
やっぱ「普通の生活」が最高傑作だよ。それで終わってしまったヒトだ。

123 :無名草子さん:01/08/26 14:58
あげ

124 :無名草子さん:01/08/26 17:33
「世間はスラップスティック」
はだめなのか。
私は一番好き。

テレビではお尻出して交番に道を訊いている姿が笑ったな。
ラジオは「民夫君と文夫君」が好きだったな。

125 :無名草子さん:01/08/26 20:30 ID:NY6pqXFM
いくら信仰、宗教やったって、出自は如何しようもない

126 :無名草子さん:01/08/27 16:36 ID:IXJuT6GU
景山民夫は深夜ラジオのスーパーギャングを聴いてファンになった。
相方が村上里佳子でね。原発の話とかよくしてたよ。
フルハム三浦でひょうきん族に出てた頃だけどシビアな話が多かったね。

一度講演会に行ったことがあるけど「シャカ」の話を書きたいと言ってた。
なんか世界を揺るがす諜報関係の話だったらしいけど。

小説は「転がる石のように」が好きだった。自伝的小説で。

127 :無名草子さん:01/08/27 19:49 ID:QSU6lmRg
タレント作家の印象が強すぎて1冊も読んだことないんだけど
このスレみてると読んでみたくなってくるね。

128 :高野聖:01/08/27 22:25 ID:nUk0l6fw
たみおじちゃん、
昔ディズニー映画の日本語翻訳やってたんだが大変だったみたい

海賊版流出防ぐために15秒ごとに「X」マークの大写し。
おまけに念書書かされるし。

景山民雄名義で日本語翻訳したのはディズニー以外だと何があったっけ?

129 :無名草子さん:01/08/27 23:42 ID:ZDfSMpfU
彼はスポンティアス・コンバッションだったのでしょうか?

130 :無名草子さん:01/08/28 00:51 ID:MAMvPofA

           / │/
          ./ ./  .|i'
        ./.! i   |!                      \ | | | | | | | | | /
         / !.l   |               i⌒ヽ、   .─               ─
     i . i   l l             _  _,. ヽ. !'ヽ.ヽ   ─ ここだ…         ─
     ,!| .!   ヽ        _,∠´/__ ̄`ヽ、 ヽ !ヽ.ヽ  ─ ここでageるんだ!! ─
.    l .| !        、._ _,,. ‐''´//´      ヽ、ヽ. ゝヽ .─               ─
.     | l i     ト、._  _,.二フ l l (○ヽ    ヽ ゙! ( ゙i / | | | | | | | | | \
      l. `ヽ   l、.ヽ、_ ̄/   i│  ヽ゚ノ     ヽ!   }
  !、   ヽ、   │ ` ‐-゙=‐   /     _/       ー'    _
   ゙ー=-ラ    i|    /     ノ              ヾ、, ‐''´
.ヽ.、._,ノ     |!!  ./              i'⌒`ヽ、     /‐''" ̄
   ̄/ /l    |.!! ./ _,,   __      l  /  ヽ   /     \、
    .l / l     l l!.i i´ /(0ヽ  `    /  ./  ,. ゝ/        ヽ\.∧∧∧∧∧∧∧
   l/.│.|     i、| l. l ヽ゚_)   =- ノ  / / ./|         <              >
      | |l   !  ゝ、._   _,.    、    / / ./:::::|   ,,. -─'''" < みんなageろ!   >
      .!| l、 !l、ト、、ニ(ヽ、      \ー´ l ./::::::::::|  /        < ふらのage荒らし  >
      ゙! !、│ヽト‐  ̄ヽ、 ヽ、     ` ‐-:イ::::::::::::ゝ/ ,,. -==─ < 作戦だ!!      >
        ヽ!        `'‐ヽ      / ヽ::::::::::://       <             >
                      ` ー---‐/  ゝ:::::/:ヽ        ∨∨∨∨∨∨∨∨∨
                         l     y´::::::::\

131 :無名草子さん:01/08/29 22:19 ID:BZJ5xOko
あげ

132 :無名草子さん:01/08/29 23:15 ID:5Bhzj2u.
「極楽TV」や「トラブル・バスター」シリーズで、
実在の人物を茶化していたのが好きだったのだが。
はらたいらや、愛川欽也。

133 :無名草子さん:01/08/30 14:52 ID:7.YQ51JA
はらたいらって頭いいんだなあと真剣に思ってたよ。

134 :無名草子さん:01/09/01 03:02 ID:J0N9T4HU
彼は「クイズだ-びー」の構成作家でもあった。

135 :無名草子さん:01/09/01 04:27 ID:11cAkQEc
あげ

136 :無名草子さん:01/09/03 14:25 ID:DV4EK1Es
大久保林清

137 :無名草子さん:01/09/04 15:54 ID:ITdjPsgQ
このスレ見てひさびさに景山民夫読みたくなったよ
今夜の夜勤はトラブルバスター持っていこう、この本
読んで色々教わったなあ、五目やきそばの食い方やトマトジュース
のおいしい飲み方、映画版特別いい出来じゃないけど日テレ深夜に
やってたんでビデオに録ってある。トラブルバスターシリーズって
いったい何作まで書いたんだろ

138 :無名草子さん:01/09/04 16:14 ID:iK766roU
文庫で4冊持ってるけど。
後書きに次回作の予告っぽいことが書いてあって
うぅ悲しい。

139 :無名草子さん:01/09/04 17:15 ID:9WOL/b5U
いくら娘さんのことがあったとはいえ、なぜO川にはまるかねー。
ラジニーシやサイババやTMならまだしもわからないでもないが、
なぜに降伏の科学? IQ160でリサーチ能力もあっただろうにねー。

ヘンなペンダントさげてテレビ出演しているのを見るのは、正直、つらかった。

140 :無名草子さん:01/09/04 17:17 ID:YFovaT4A
わたしが知るところでは影山民夫さんは普通の人です。

141 :無名草子さん:01/09/04 17:21 ID:iK766roU
普通?エッセイ読んでたらすごく正義感の強い人に思える。生きててほしかった。
ところで140さん、景だよ。

142 :無名草子さん:01/09/04 17:25 ID:17w28V0Y
>なぜに降伏の科学?

最初は降伏の化学にはいっちゃったもんねーー。
そのうち内輪を暴露しちゃうもんねーー。
とか本人が言ってたんだ。大笑いで。

最初は嫁さんの顔を立ててシャレで入信したんだよ。
でも「ネ」が超真面目だから本気で入り込んじゃった。。

143 :無名草子さん:01/09/04 17:25 ID:CALRWmwo
>>140 やっぱりここにも現われたか…。
おい「ID:YFovaT4A」よ!
おまえヴァカの一つ覚えみたいに、「普通の人です」コピペを
かたっぱしから各スレに貼って歩くのヤメロよ!

144 :無名草子さん:01/09/04 18:49 ID:9WOL/b5U
>>142
なるほど。シャレで入信が本気になっちゃった、と。

>「ネ」が超真面目

『極楽TV』読んでも、文体はおちゃらけてるけど、言ってることは
超マジメな、熱血漢だもんな。業界にはまれな、純な人。

やっぱ、宗教および洗脳についての知識は、一般教養として知っておいた
ほうが吉だね。

145 :無名草子さん:01/09/04 20:23 ID:5lHgf266
ネが超マジメには賛成。
奥さんと一緒に犬を散歩させている姿はよく見かけた。
近所の川に入って、掃除をしている姿も見た。
川の中にどっぷりつかった人が二人、ゴミを集めていて、
区の業者かと思ったら、景山夫妻だった。
胸まであるゴム長(?)は、いかにも輸入品っぽかったけど。

146 :無名草子さん:01/09/04 20:29 ID:hfGSs5lA
根が真面目くらいで嵌まるものか?
納得いかん。

147 :141:01/09/04 21:19 ID:8.BRugsU
げっ 143さんのいうとおりやった。
大藪春彦のとこでも「普通」の奴がいよった。
真に受けてレスして損したやんか。

148 :無名草子さん:01/09/04 23:22 ID:CytMBOYY
>146
洗脳のテクニックってのは理詰めじゃなくて
フィジカルに攻めてクるからねえ、
2chでも非論理的な人は説得されないとかバカは最強とかいうじゃん。
そんな連中に日夜囲まれたら・・・
御互い気を付けましょう(w

149 :無名草子さん:01/09/05 00:30 ID:kQIiRpuU
文夫ちゃんはどうおもってんのかね。

150 :無名草子さん:01/09/05 00:53 ID:H.RB/TZk
>149
>>29でがいしゅつだけど
葬式に行った、たけしと高田文夫が
「俺ら友達じゃないんだってさ」ってつぶやいたのが
記憶に残ってるね。

151 :無名草子さん:01/09/05 11:43 ID:1KfftwDc
景山氏は新で良かったと思う。
彼の作風と新興宗教は相容れない。
いずれは作品または脳みその方に破綻が来たと思うよ。そうすると

152 :無名草子さん:01/09/06 19:42 ID:cz3F52Fo
あげ

153 : :01/09/06 22:36
>>150
でも、また一緒に馬鹿やってくれると思うよ。
たけしと文夫があの世にいったらさ・・・

154 :無名草子さん:01/09/06 23:35
景山民夫はなぜ死んだのか?

ただの馬鹿。逝ってよし。

155 :無名草子さん:01/09/07 20:05
>>154

禿げ同
オウムにはまんなくて良かったね。

156 :無名草子さん:01/09/09 02:54
あげ

157 :無名草子さん:01/09/09 04:07
このスレ呼んで興味湧いてきたなあ。私が小学生の時点で既に
「宗教の人」になってたから。

158 :無名草子さん:01/09/11 18:14
あげ

159 :無名草子さん:01/09/11 21:10
>157
おもしろい小説いくつもあるよ
読もう読もう

160 :無名草子さん:01/09/22 05:25
あげ

161 :無名草子さん:01/09/22 07:57
ブクオフで沢山あるね。

162 :無名草子さん:01/09/22 10:45
エッセイのほうがおもしろい。
ちょっとかっこつけすぎのところあるけど。
それにしてもねえ……

163 :無名草子さん:01/09/23 03:38
>>46
同意。
でも「食わせろ!!」の中で
「霊が見える」って言ってたような。

164 :  :01/09/23 19:01
>163
でもあのエッセイはホラも結構入ってるような。

165 :無名草子さん:01/09/23 19:08
>>163
そういえば、『ボルネオ・ホテル』を書いた時にもそんなことを
書いていたような気がする。

あれからだな。急激につまんなくなってきたのが。

166 :無名草子さん:01/09/23 23:52
>>163
非論理的なことを平気で言うようになってきてたからな。
「霊が見える」くらいならかまわないけど(ホントはやめてほしかったが)
「恐竜と人間の祖先が同時代に共存していたとしても不思議ではない」
とか言いだしたのには驚いた。

167 :無名草子さん:01/09/24 18:04
「徹子の部屋」でもネッシーを三回見たことがあると言ってたし
なんとか(諜報機関だが名前忘れた)では、体温感知器でネス湖を探知した結果
体長20メートル以上の生物が生存する事を確認しているとマジな顔で言っていた。

あと超能力にも異常に興味持ってたしね。清田クンだっけ、仲良しなんだよ。
霊とかネッシーとか超能力とか、、
なんか、超常現象なんかは本当に真剣に信じていたみたいだね。

なんか景山さんの悪口みたいになったけど、ファンだっただけに
ああいう亡くなられかただったのは、本当に残念だ。

168 :無名草子さん:01/09/27 15:21
彼は慶応の文学部中退なんだよな。
教授に、超心理学に興味がある、と言ったら、相手にされなかったとさ。
大学時代からだね。
そういう超常現象なんかに興味あるとこ、ようするにTVの人なんだね、根は。
いわゆる「文学者」がオカルトに走るには、相当の勇気いるもんね、やっぱ。
彼はTVの構成作家時代にオカルトものを手がけてるはず。

169 :無名草子さん:01/09/27 18:53
ラジオ番組の「ピテカントロプスの逆襲」で
エンディングに流していた曲「グッドナイト、スリープタイト」
これを聴くと景山さんが求めていたものがわかるような気がします。
機会があったら、聴いてみてください。

 それから、景山さんが大きな影響を受けた伊丹十三さんのエッセーで、
「女たちよ」と「ヨーロッパ退屈日記」も。

この二人がたて続けに亡くなったのは大ショックだった。
死因が納得いかないだけに。

170 :無名草子さん:01/09/27 22:24
殿山泰司にも影響を受けてたね、
なァ、オッチャン

171 :無名草子さん:01/09/27 23:51
もっと読みたかった。
そんだけ。
いい歳の取り方しただろうに。

172 :無名草子さん:01/09/28 05:43
読み直す本ばっか。
でも読み直せる本というのもすごいね。
ガラスの遊園地なんてもう20回くらい読んだ。
なにがどうだってゆうんじゃないんだけど。
なんか読み直しちゃう。

もう新作読めないんだなあ。
ま、読みたくなかったかも。

173 :無名草子さん:01/09/28 18:38
>169
俺も聴いてた。「ピテカントロプスの逆襲」。
村上里佳子がアシスタントで硬派なネタもやってた。
前日が西川のりおで、まあ演出だろうけど仲悪いふりしてたな。
景山さんはね、伊丹さんのBMWのキーを持ってるんだ。
そのいきさつも話してた。

>170
殿山さんの出演作ってそんなに見たことは無いけど、女遊びが、かなり激しかった
らしいね。殿山さんのコメントで印象に残ってるのは、「女はとにかく褒めろ、
褒めるとこが無かったらケツの穴でもいいから褒めろ」って言葉。
無茶苦茶なとこがいいだろ?

174 :無名草子さん:01/10/07 15:02
あげ

175 :無名草子さん:01/10/07 15:46
小生がTV制作会社でアルバイトしてたときに、宴会で同席。
キャリア長く、名のある構成作家なのに、すごーく腰が低く礼儀正しいのに驚いた。
駆け出しはともかく、こういう作家さんてあんまりいないよなあ。
などと実感。

176 :無名草子さん:01/10/08 01:36
だから降伏の歌学の内幕暴露書こうとして消されたんだってば

177 :無名草子さん:01/10/08 10:14


178 :無名草子さん:01/10/08 18:00
あれ?、前は創価の実体を...で消されたと。
真相は。

179 :無名草子さん:01/10/08 18:55
保険金をしこたま受け取った人がいたんじゃねぇの?

180 :無名草子さん:01/10/08 19:24
とにかく、あの2度目の奥さん最悪。

181 :無名草子さん:01/10/08 19:27
小川ともこが「景山さんが天使に導かれて天にのぼる所をみた」と
主張してるのがおもしろかった。ともこ、若い時ものすごい
かわいかったのになあ。

182 :無名草子さん:01/10/10 14:10
あげ

183 :無名草子さん:01/10/11 10:16
1982年頃「スタジオボイス」という雑誌がありました。
当時の「スタジオボイス」はインタビュー・ノンフィクションと呼ばれ、猪瀬直樹氏や佐山一郎氏らが活躍していました。
表紙はインタビューされる主役が飾り、バックナンバーを見ると、糸井重里、村上龍、栗本慎一郎などが並んでいます。
当時の、いわゆるマスコミの寵児です。今でいえば、宮台真司、山形浩夫、宮崎哲弥のようなポジションでしょうか。
「スタジオボイス」は、通常のパブ記事的インタビューよりも、つっこんだ質問に答えるといった了解があり、たとえば村上龍は麻薬で逮捕された件、
糸井重里は内ゲバの思い出などを語っています。

184 :無名草子さん:01/10/11 10:17
1984年には景山民夫が登場しています。彼はそこで離婚の原因について話しています。
この頃、彼はテレビ(放送)の仕事から活字媒体へとシフトしています。
「テレビで慰謝料を払って、活字の仕事で生活する、そんな感じですね」
インタビューでそう話しています。1983年末、構成を手がけた「高橋幸宏のオールナイトニッポン」が終了し、
「タモリ倶楽部」のレギュラーからも抜けていました。
かわりに「宝島」での連載コラム「極楽TV」、週刊現代での連載なども始めています。
朝日新聞社から初著作「普通の生活」が出たのもこの年です。当初はまるで売れない本でしたが、講談社エッセイ賞を受賞してから、少しずつ版を重ねました。

185 :無名草子さん:01/10/11 10:22
「普通の生活」は雑誌「ブルータス」に連載されたものでしたが、翌年には続編「世間はスラップスティック」が出版されています。
この単行本はマガジンハウスから出ました。
朝日新聞社の「普通の生活」はBOOK OFFなどで山積み(?)ですが、単行本の「スラップスティック」はついぞ見かけることがありません。
とっくの昔に絶版なのです。
1985年は放送作家・景山民夫の最後の年でもありました。
TBSで桂プロデューサーのもと島田神輔、コント赤信号、高橋幸宏がレギュラーとなった「極楽TV」が、たったの5回で終了になると、
タレント活動をはじめます。シングルレコード発売、TBSラジオ「スーパーギャング」のDJ、全国3ヵ所ライブツアー、などです。

この端境期をへて、1986年、いよいよ小説家・景山民夫が誕生するのです。

186 :df:01/10/12 16:40

良スレあげ

187 :無名草子さん:01/10/13 04:17
なんか読んでてせつなくなってきたよ・・・・>184,5

188 :無名草子さん:01/10/13 05:29
この人読んだことないんだけど
お勧めを2,3冊教えて。
ブックオフで探すから。

189 :無名草子さん:01/10/13 11:46
>>188
俺のお気に入りは「転がる石のように」かな。
ほとんどタミーの自伝みたいな本。

あと「遠い海から来たCoo」。
直木賞選考の時、後半から急にSFチックになりすぎてるというので
評価が割れたらしい。でも俺は面白いと感じた。

190 :無名草子さん:01/10/13 17:45
>>188

エッセイは「普通の生活」、「世間はスラップスティック」
「どんな人生にも雨降りの日がある」(でいいのか?詳しい
タイトル失念)あたりがお薦め。
 小説は「虎口(ここう)からの脱出」「トラブルバスター」
を読んだ。気に入るかどうか、わからないけど。
 あんまり悪口言いたかないが、やはり「ボルネオホテル」
あたりから「おかしく」なった。最初、読んだ時は「えっ?」
って感じだったね。

 >185 単行本の「スラップスティック」はついぞ見かける
 >ことがありません。

 確かに単行本は見ないけど、文庫本ならよく見る。新潮文庫か
ら出てたかな・・・?

191 :無名草子さん:01/10/13 19:26
>>89
> 娘が氏んで宗教に走ってからおかしくなっちゃった典型。

宗教板じゃないから板違いだが、
人の弱みにつけ込んで洗脳し、お布施ねだりする糞宗教が悪い、と言っておきたい。

超常現象に傾倒するなど、本人も反省すべき点が多々あるが、

< 障害を持つ娘が死んで、宗教にカモにされて、人生がおかしくなっちゃった典型。

というのが正しい。

192 :無名草子さん:01/10/14 04:36
91年頃だったが、幸福の科学問題で、景山さんが毎日のようにTV(ワイドショー)に出てたころ、
「アエラ」という雑誌で、ノンフィクション作家の野地秩嘉が、景山さんの人物ルポを書いていた。
各マスコミに袋たたきだった時勢に、ああいう好意的で景山さんの人格にピッタリと寄り添うようなルポ。
とても驚きました。同時に、とても上手できれいな文章だと感じました。
筆者の野地氏は当時20代。すばらしい才能だと思いました。
後日、野地氏は「キャンティ物語」(幻冬社文庫)という本を書きます。
飯倉にあるイタリア料理店の話だけど、すごくおもしろいノンフィクションでした。
景山さんも取材者として登場する。
だけど、景山さん、高校生の頃から1皿5000円もするスパゲティ食べてたってホント?

193 :無名草子さん:01/10/14 23:03
当時の5000円だったら相当高いだろ

194 :無名草子さん:01/10/14 23:29
1960年代だったら500円じゃないの。当時だったら500円でも
いいお値段。高校生にとってはすごい贅沢。

195 :7:01/10/15 01:01
親父が厳格だったから成人までは贅沢しなかったはず。
しかしやはり真面目な人が多いんだね。カレのファンというのは。
このスレが続くことを願います。

196 :無名草子さん:01/10/15 01:23
景山さんは70年代の月刊「宝島」が称揚していた意味での
典型的な「シティボーイ」という印象。もう死語だけどね。

197 :無名草子さん:01/10/15 10:45
 「トラブルバスター」読んだよ。さりげなく面白い
部分があってニヤリとさせられながら読み終えた。
 エッセイなんか読むと真っ当なことを言ってるな、
真面目な人なんだなという印象を受けた。ただ、もう
少し「遊び」の部分があってもよかったんじゃないか
と思うとそれが残念。例えば自家用に消防車、USの
パトカーに乗って周りを煙に巻いていたように。
 今となっては何を言っても繰り言になってしまうの
が悲しいね。

198 :無名草子さん:01/10/15 15:03
相当生意気なくせにシャイで人を笑わせることばっか考えてるとおもったら
ものすごい真面目な事もおっしゃる。

ほんとのマルチなタレントをもっていたと。

「東京ナイトクラブ」読むとそう思う。

199 :無名草子さん:01/10/15 16:00
>>197
しかしいくら中古とはいえ、消防車って本当に売ってんだろうか。

200 :この人って、:01/10/15 16:16
色んなことに影響されやすくて、中近東を取材した時は、
アラファト議長みたいな格好で帰国して、ひんしゅくをかったことも
あるみたいだ。でも、2番目のイタイ女房の影響が、一番
命取りだったなあ。

201 :無名草子さん:01/10/15 16:19
>>192
>だけど、景山さん、高校生の頃から1皿5000円もするスパゲティ食べてたってホント?
高橋幸宏の高校生の頃の話を聞くと、そういうのもありかなぁ、って思います。
加藤トノバン和彦はロールスロイス乗って軽井沢の別荘で遊んでたりしたらしいし。(幸宏談)
幸宏もパリに雑誌で見たサンローランの靴を買いに行ったとか、って大学生の頃。
幸宏のお兄さんが民夫の友達です。ユーミンもお兄さんの遊び仲間だったみたい。

202 :無名草子さん:01/10/15 16:23
 >>199

 いや、彼の持ちネタってこともありかもよ(笑)
だって初期のエッセイ、読んでみたらほとんど
そうだもの。「海でラッコに手を振ったら振り
返した」とか(苦笑)でもそういうのを含めて
面白い人だったよ。
 談志が「彼に何か言うと、必ずアドリブで切
り返してくる。それがまたウィットに飛んでい
てスゴイ」って話してたもんね。

203 :無名草子さん:01/10/15 17:08
>>201幸宏もパリに雑誌で見たサンローランの靴を買いに行ったとか、って大学生の頃。]

景山さんのエッセイ「スラップスティック」によると、
高橋幸宏が初めて海外に行ったのはミカ・バンドのイギリス公演の前。
加藤和彦のロールスロイス購入時に「運転手」を務めたのが景山さん、とのこと。

ちなみに高橋幸宏は幼少時から軽井沢に別荘があったが、父親が没落してから売り渡した。
だから幸宏氏は離婚した前妻の弟(元バズ)の別荘で過ごしていた、という。
上2行はYMOの写真集「OMIYAGE」でのインタビューによる。

204 :無名草子さん:01/10/16 13:03
景山さんが亡くなった後、二番目の奥さんは景山さんの先妻の二人の子に
相続権を放棄するよう二人に求めたらしい。

205 ::01/10/16 13:56
ええっ!ホントかよ!
じゃあ、財産は後妻がひとりじめ?

206 :無名草子さん:01/10/16 14:00
>204
ひでえ。それが寄付金になるわけですか?

207 :無名草子さん:01/10/16 15:28
心やさしい男と、それを食い物にする悪妻という構図。
独身者諸君、ケコーンは慎重にね。

208 :無名草子さん:01/10/16 17:26
暴露本を執筆して、毒舌おちゃらけ方面に復帰したとこを
見たかったなあ〜。
生きててほしかった。

209 :名無しさんに接続中…:01/10/16 17:41
不幸福の科学に・・・・ウグッ

210 :無名草子さん:01/10/17 17:47
ひっそりと故人を偲ぶ追悼スレにしんみり

211 :無名草子さん:01/10/17 18:44
あげぞう。

212 :無名草子さん:01/10/19 00:30
石井の品揃えが悪かったからだろ

213 :無名草子さん:01/10/24 21:59
age

214 :無名草子さん:01/10/24 22:07
ブロンズ新社から民夫の死後に出た『ハッピーエンドじゃなけりゃ
意味がない』というぶあつい本を図書館から借りてきた。
それにしても痛烈なタイトルだと思いません?

215 :204:01/10/25 16:44
「ひとりで死んじまいやがって、、
かげやまぁ、寂しいじゃねえか馬鹿やろー」

奥さんの弔辞が忘れられない。(いちおうフォロー)

216 :死んじまったのは:01/10/25 18:13
後妻のせいだろ、このヤロ−!

217 :無名草子さん:01/10/25 18:25
>215
うわあ、そんな女なんだ。
今はますます宗教活動に熱心なんだろうね
霊界から夫が見てるとか言ってそう

218 :無名草子さん:01/10/25 19:27
田所局長かとオモタヨ。

219 :無名草子さん:01/10/25 19:54
>>215
バカヤローなのは、景山氏でなくて2番目の妻だよねぇ(しみじみ。

220 :9:01/10/25 21:51
そうか、あの弔辞は田所をもじってたんだ。
文字つらで見るとよく分かる。

ってあの人が2番目の妻でない?

しかし前菜と離婚時のくだり、「セックスしないでいい関係になってほっとした」。というゆーのはよく分かる。
結婚10年目にもなるとねえ。(笑)

221 :無名草子さん:01/10/28 01:06
あげ

222 :無名草子さん:01/10/28 02:27
ああ、この人が活躍してたころって俺にとって憧れの年代だなあ…TV文化。
10年早く生まれたかった。

しっかし幸福の科学は死人からばんばん都合のいい内容のFAX受け取りまくってるなぁ(ワラ

223 :無名草子さん:01/10/28 03:15
意外だが、ユーミンの不倫相手だった。

224 :小沢遼子が:01/10/28 14:39
「この人って、気持ちが悪いくらい素直で邪気がないのよ。
変な奴に吹き込まれたら、一発で洗脳されるのがわかる気がする。」
と、景山民夫のことを評していたことがある。
もちろん、洗脳したのは例の宗教のボスじゃなくて、村上龍の元愛人で
景山の後妻になった、アノ女のことだけど。

225 :名無し草子:01/10/28 14:54
 詳しいことは失念したけど、確か
飲み屋で「カメのスープの話」の話
題をしたら、文字どおり喰らいつい
てきた(爆)のが後妻さんでしょ?
 「どんな人生にも雨降りの日があ
る」で書いてあったっけ。

226 :でも:01/10/28 18:37
最後の大川隆法の言霊寄せ?の言葉
「完全燃焼の人生でした」ってのにはワラタよ、
それは本当に言いそうだとオモタ。

227 :無名草子さん:01/10/28 22:40
ユーミンの話し、まじ?
知り合いだってのはどっかに書いてあったけど。

でも似たもの同士って感じだね。

228 :無名草子さん:01/10/29 01:41
ボンド爆発でしょ?
身長185cmでしょ?

229 :無名草子さん:01/10/29 11:57
「ガラスの遊園地」もオススメです。
大笑いしたあとでしんみりさせられる佳作。
田所局長もちょこっと出ています。

230 :204:01/10/29 19:14
死因がね、ハッキリ分からないんだよね。
景山さんって凄く神経質で愛車の四駆には水や缶詰、薬品を常備してたっていうし
タバコも吸わなかったしね。
アルコールも飲んでなかったみたいだし炎から逃げようとした形跡もなかったらしいし。

231 :無名草子さん:01/10/30 01:27
景山さんは喫煙者だったのでは?
やめようとしたけど、原稿書くときはどうしても手放せないって、話していた。

232 :とりかぶと:01/10/30 12:13
>>58
を読め

233 :無名草子さん:01/10/31 00:05
「ネス湖の生一本」が我が家の定番です。

234 :無名草子さん:01/11/02 06:34
ハーポはどうしてるんでしょう?

235 :無名草子さん:01/11/05 16:04
あげ

236 :無名草子さん:01/11/08 22:27
冥福あげ

237 :無名草子さん:01/11/11 15:22
休みだあげ

238 :無名草子さん:01/11/18 17:29
誰か「サランマンダー」読んだ人いる?
未読なので情報求む。
古本屋にも置いてないし・・・

239 :無名草子さん:01/11/18 22:28
「世間はスラップスティック」超面白い。大好き。

240 :_:01/11/22 19:51
>>230-232
>>58も憶測だけで書いてて真実ではない。
景山さんの焼死についてはプラモ業界の方でも調べてる。

まず事実。
1:焼死した時点で景山さんが作っていたのは、4〜5台のアメリカ車のプラモ。
2:景山さんは自動車プラモの塗装はエナメル系塗料を使用している。
3:焼死時は、塗装が気に入らなかったので塗料を落とす作業をしていた。

これで真剣に自動車プラモを作った経験がある人間(要するにマニア)なら、何が起こったのかはわかる。
1:アメ車のプラモの仕上げはツヤツヤ、ピカピカのボディ塗装が命。
  景山さんが裸だった理由はこれ。
  塗装したボディには、塗料の乾燥前に衣服の毛埃や繊維が付着することが多く、これがプラモのボディ塗装の失敗原因のほとんど。
  従ってパンツ一丁で塗装作業を行うマニアも少なくないのである、と言うか常識。
2:エナメル系塗料は石油系。その溶剤は灯油に近く、洗浄作業には溶剤の単価が高いために灯油で代用するマニアも少なくない。
3:梅雨時や冬場は湿度の関係から塗料のツヤが安定しない。そのために神経質なマニアは、気に入るまで何度でも塗装し直す。
  塗装し直すという事は、前に塗って失敗した塗料を落とさねばならない。
  この塗料落とし作業の際、景山さんは灯油をバケツに入れ、その中にプラモのボディを軽く浸けて洗い流していた。
  もちろんプラモのボディも浸食されて溶ける危険性もあるが、その寸前の所を経験によって見極めることは可能。
  また、プラモのボディが溶ける前に洗い流しに使った溶剤(灯油)をすみやかに乾燥(揮発)させる必要がある。
  この時、景山さんは暖房器具にある程度の距離を置いてプラモのボディをかざす乾燥方法をとっていた。
  これが引火原因。

以上がプラモ業界で調べられた景山さん焼死のレポート内容。ヘンな陰謀なんか無いよ。
もちろんオレは不幸の化学の会員でも何でもない。
 

241 :無名草子さん:01/11/23 15:40

最後の2行がおもろいわ。

242 :無名草子さん:01/11/23 18:16
おお、すげー納得!

243 :無名草子さん:01/11/24 20:06
それだけ揮発しまくってりゃフツー匂いで気が付くだろ?
金型を支那と朝鮮に売りまくってるプラモ業界の発表か...(ww

244 :無名草子さん:01/11/25 18:04
6 :無名草子さん :2001/08/13(月) 14:39
溶剤に引火爆発。
死後、幸福の化学が霊界からFAXが届いたとかいうのにこっちがぶっとんだよ。
14 :無名草子さん :2001/08/13(月) 20:10
>>10
幸福の科学の人たちって、ああいうの本気で信じてんの?
前に「坂本竜馬の霊言」って本を立ち読みしたけど、目まいを覚える
ような内容だったよ。
「わしが竜馬じゃ! わしに未来を語れということじゃが、語れと言
われて語らんわしではない」みたいな感じだった(笑)。

↑メチャわろた

245 :無名草子さん:01/11/25 18:16
>>240
何でレポートを作ったんだろ?

あ。陰謀説やら、バカボン宗教なんてどうでもいいけど。
ただの興味からってことで。

246 :無名草子さん:01/11/25 19:07
電波君集まれ!

幸福の科学現役会員スレッドPART7
http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1005849266/l50

247 :無名草子(敬称略):01/11/25 19:34
>>240
こういう良質のリポートを読むとホント2chて捨てたもんじゃないと思いますね。
いやマジで。

でも敢えて一ファンとして揣摩臆測を少々。

えと、著作から受ける印象からすると、>>140に書かれてるような知識は、景山さん
全部持ってたように思えるんですね。危険性は充分に認識していたト。
で、なんつか、あの頃の景山氏は、「カッコよく充実した人生を生きたい自分」と
「この世に善き事≠行いたい自分」(←宗教方面ってことです)との間の矛盾に、
耐えられなくなっていたんではないか?ト。仕事も減ってたし面白い小説もエッセイ
も書けなくなってたし今まで自分がさんざ嘲笑い者にしてきたようなタイプの人間・
生き方に自分自身がズッポリはまって身動きとれなくなってるってことにはもちろん
気付いてたろうしね。軽度の抑鬱状態≠ュらいには確実に陥っていたように思える
んだ。
で、
「直火の暖房器具の近くでこんなことするのってすっげーキケンなんだよね。引火
して大火事になるかもしれないし。オレぱんついっちょなのに(笑)。でもまぁどー
でもいーや、そんなこと、死ぬかもしれないけど………」
とゆーふーな意識の流があったんではないか、ト。酒、入ってたというし。

デムパな決め付けを長々と失礼。
でもタダの事故≠チてのはファンとしてオレは絶対にヤなんだ!
(だからって陰謀論はもっとヤだけどね)
だってそういうウカツなヤツをさんざネタにして嘲笑ってたのひとなのに。
それでは逝ってきます。

248 :無名草子(敬称略):01/11/25 19:37
あ、二度目の>>240が140になってる!
鬱死。
ホントに逝ってきます。

249 :無名草子さん:01/11/25 22:18
トラブル・バスターのマンガ版を読んだことある人はいますか?
おそらく遺作で、内容も遺書みたいです。
すっげー面白いんだけどね。

250 :無名草子さん:01/11/26 14:37
>249
え?あるの?
読みたいねえ。

このスレ細々と続く事を願います。

251 :とりかぶと:01/11/26 17:40
おいらは景山鬱説をとるよ。
でも、普通 引火性の溶剤いじってる側で火はつかわんなああ。
やっぱりなんかあやしい。

つのだじろう宅が全焼したときは本当に大事なものは全部焼け残ったそうだ。
今度の場合は、本当大事な人間にだけ火がついた。

252 :無名草子さん:01/11/26 18:27
>>250
同文書院とかいう聞いたこともないおカタイ学術出版社みたいな社名の
版元から96年に出ました。
作画担当はかつてアノ大友克洋氏のアシスタントだった高寺彰彦氏。
内容は、小説版とは比較にならないくらいストレイトな、景山氏の
むかしの仕事仲間に「この裏切りもンがッ!(憤怒)」or「現場アガっ
て作家先生になったお人は言いたいコト言ってくれるねェ(冷笑)」って
言われること必至のテレヴィ批判&それを基底においた現代日本批判です。
アマゾンやブック・ワンで(5年も前に出た本だけどもし裁断とかされて
いなければ)手に入ると思います。

253 :無名草子さん:01/11/26 19:14
>>252
裁断じゃなくて断裁ね。 細かいつっこみ、スマソ。

254 :無名草子さん:01/11/26 20:39
>>253
イヘイヘ。

255 :無名草子さん:01/11/26 20:40
http://us.f1.yahoofs.com/users/204aa8c1/bc/index.html?bczftK8AmGNn6fxN

256 :無名草子さん:01/11/26 22:38
普通の人を読んでみたのですがぜんぜん面白くなかった

257 :無名草子さん:01/11/26 23:39
>>252
かなり駄作だったね。

258 :無名草子さん:01/11/29 04:29
>>257
そうスか?
ま、受け取り方はひとそれぞれっスからねぇ。

259 :無名草子さん:01/11/29 10:13
>>258
関係者発見

260 :無名草子さん:01/11/29 19:59
>>259
関係者って空腹の化学ってこと? 失礼な(笑

261 :無名草子さん:01/12/04 22:53
>>245
この時期、模型用モーター(ラジコン用)の発火事故やミニ4駆用模型モー
ターの過熱による子供のヤケドなどの事故報告が相次ぎ、PTAなどが抗議
活動を展開していた。
また、火災につながる、子供によるプラモ用塗料の引火事故も起こっていた。
そこで業界団体である模型連合会は通産省からモーターや塗料の安全性につ
いてのレポートをまとめ、提出するように求められていた。
景山氏の焼死も「プラモ製作中の事故」と報じられたため、業界団体である
模型連合会など徹底的に調査され、レポートは警察や消防にも参考資料とし
て提出されている。

結論として「不適切な環境(ストーブのそば)で不適切な溶剤(灯油)を使
用したために起こった事故であり、適切な環境、適切な溶剤を用いれば事故
の起こり得る可能性は低かった」ということになったが、業界への指導が行
われた。
その内容は、「今後の製品(塗料)に関しては、より安全性の高い溶剤を使
用すること」というのが第一点。このため水で希釈できる塗料が推奨される
ことになる。
第二点は「業界による消費者への注意勧告を行うこと」で、塗料ビンに細か
く注意書きが書かれ、模型雑誌などに塗料や模型モーターの取り扱いを注意
する、業界の連名広告が数カ月にわたって掲載された。
以上。

262 :無名草子さん:01/12/04 22:55
>>243
模型愛好家(モデラーと呼ぶ)はバカな人種なので、揮発した有機溶剤の臭いも「いつものこと」と受け流してしまいます。

263 :無名草子さん:01/12/05 00:08
>>262
そうですね。経験則ですか?
久々に模型作り始めて実感しました。
五年前まであの空間に浸かりきってたんだよなあ……。

264 :245:01/12/12 23:13
>>261
へー、そんなことがあったのかぁ。

とりあえず261に多謝!!←景山風

265 : :01/12/12 23:47
懐かしい名前ハケーン!
ボルネオホテルで悪霊を撃退する少年と
クーで恐竜に出会う少年は景山氏の分身
だったと思っております。

266 :民夫です:01/12/14 04:17
みんな覚えていてありがとう。
娘と楽しくやってます。

267 :無名草子さん:01/12/14 08:11
↑ちょっとグッときました(涙

でも向こうでは脱会しててほしいなぁ(願望

268 :無名草子さん:01/12/14 23:39
>266

まさか.....

269 :無名草子さん:01/12/14 23:52
このスレタイトルみて
「坊やだからさ」と言ってみたい俺は逝って良し?

270 :無名草子さん:01/12/17 14:58
>>267
好きなプラモに意識を集中して作ってる最中だったから、宗教的な意識は持たずに逝ったと思われ

271 :無名草子さん:01/12/18 22:52
>>270
また宗教的なレスを…

272 :無名草子さん:01/12/19 02:42
プラモが好きだなんて、紹介されたことありませんよね。
なんでだろう。

273 :.:01/12/21 12:53
電波君集まれ!

幸福の科学現役会員スレッドPART7
http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1005849266/l50

274 :無名草子さん:01/12/21 13:40
>>266
>娘と楽しくやってます。

すみませんへんなこと想像してしまいました

275 :無名草子さん:01/12/23 01:51
あげ

276 :無名草子さん:01/12/29 17:45
雑誌に載った亡くなる少し前の写真、
もうむこうの世界へ逝ってしまっちゃったような、
欲の無い淋しい表情に見えました。

277 :無名草子さん:01/12/29 18:33
晩年「料理の鉄人」に出てたけど、
(たぶんアレがカゲヤマさんのテレ・ヴィ仕事≠ノおける遺作≠ネんだろうなぁ。
出演者≠ニいうカタチだけれども)
アレでもなんか出演してるそのフンイキが非常にミョーで淋し気だったよなぁ。
だいたい真剣に宗教に生きよう、世直ししようって人間が、食いモンのウマいマズい
をウンヌンする、ってコトに、スゲー違和感があったし。

278 :無名草子さん:01/12/29 20:21
あげ

279 :無名草子さん:01/12/30 15:34
随分前に既出だけど、名古屋で景山さんがやってた番組、好きだったな〜
子供の頃、毎週楽しみに見てた。映画の吹き替えを名古屋弁でやるコーナーとか。
あとWAHAHAもレギュラーで出てたよね。あの頃のWAHAHAは劇的に面白かった。
久本も今よりふっくらしてて可愛かった。
エッセイでは「極楽TV」が好き。もうちょっと生きてて欲しかったよ...

280 :無名草子さん:02/01/04 04:08
>279
俺そこでバイトしてたよ。って前にも書いたけど。
中京テレビの深夜番組ね。
エッセイ話のネタにも結構なってたみたい。
高田先生とのコンビが最高だった。いじめられっこの源先生もいたし。
突然ビートたけしが乱入したこともあったなあ。
なつかしいぜ。

281 :無名草子さん:02/01/04 22:19
はまると「いい匂ひ」なんですが、有機溶剤。
氏の傾向からいって、ラッカー、エナメルがメインじゃないすかね。
よく燃えそうだ。

プラモ好きは有名れす。

282 :無名草子さん:02/01/18 11:06
あげ

283 :無名草子さん:02/01/19 00:55
景山さんの作品全然読んだことないんですけど、亡くなられる前に
文芸春秋の「論点」に寄せられた文章がとても印象深かった。
どうしても信じない人でもこれだけは分かってほしい、人は前世を持ち輪廻転生していく
ものなのだ、というようなことがその文章の最後に書かれてあった。


284 :無名草子さん:02/01/19 01:58
>>283
それは信じてもいい気がするが
「私はノストラダムスだー」っていう人は信じられないヨー!

285 :無名草子さん:02/01/31 12:05
あげ

286 :無名草子さん:02/01/31 14:10
景山民夫のスレッドが・・感涙

彼がまだテレビの仕事をやっていた頃だったかな。どんなマイナーな
お笑いのライブでも彼は必ず客として来ていた。高田文夫は利害関係が
あるところにしか行かなかったみたいで、そういうところでは見たこと
なかった。終演時にはいろいろみんなと話すけど、打ち上げには来ない
というところが好きでした。高田文夫は打ち上げには必ずいる、しかも
その場で一番エライもしくは、勢いのある芸人にひっついている。てのが、
当時、私も若かったから、や〜でねえ。
景山氏のエッセイはみんなもっていて、今でも読み返すよ。

287 :944ではありませんが...:02/01/31 15:20
>>277
>だいたい真剣に宗教に生きよう、世直ししようって人間が、食いモンのウマいマズい
>をウンヌンする、ってコトに、スゲー違和感があったし。

宗教=世捨て人
って思い込み強すぎ。

288 :無名草子さん:02/01/31 15:51
でも、気概を持ったまれに見る自由人だった彼が、あのORの
ペンダントぶらさげてテレビに出演しているのを見るのは、
正直、つらかったなあ。

289 :287:02/01/31 17:30
前の書き込みで、別のスレッドで使ったHNのままで投稿してしまいました。
ここでは関係ないです。

290 :無名草紙さん:02/02/03 11:16
景山さんって、放送作家時代にたけしやタモリを育ててるからスゴイ実績があるよな

291 :無名草子さん:02/02/03 11:27
結論として、すごい人だったけど、ヘンな宗教にはまってダメに
なった、という良くあるパターンでまとめてしまってよろしい
でしょうか?
>みなさま

292 :無名草子さん:02/02/04 11:22
そうやって、「良くあるパターン」でまとめたくないと思わせる人だったよ。
なんかものすごくくやしいのだ。

293 :無名草子さん:02/02/07 05:54
>>286
それは高田文夫らしくて笑える

294 :無名草子さん:02/02/07 14:40
景山氏のプライドのよりどころに、権力者の息子という他力本願なキーワードが
何度も見え隠れするのが、とても気になった。
初期のエッセイに、アメリカ留学からの帰国の際、わざとあやしい中近東ふうのベールをかぶり、
入管に身柄を拘束させておいて父親に電話を入れ、係官の慌てぶりを楽しむという
品性のかけらもない厚顔無恥な遊びを自慢していた。
死の直前のTVトークショウで、三谷幸喜にその話を嬉しそうにした時の
三谷の景山氏を心底から軽蔑した表情が印象的だった。
それはまるで、死刑宣告にすら見えた。
三谷の目は「あなたの時代は、とっくに終わってますが?」と語っていた。
番組の最後まで必死にはしゃいで1人でしゃべる景山氏。
冷めた目で、返事もしない三谷氏。

景山氏の死は、それから一年もしない時だった。
プライドの高い彼が、自殺を選んだとしか思えなかった。
宗教は、選民意識をもつ心弱い人間には劇的に効く麻薬だ。
彼は最後まで、等身大の自分を直視できなかった人だと思う。

295 :無名草子さん:02/02/07 14:58
>>294
>宗教は、選民意識をもつ心弱い人間には劇的に効く麻薬だ。

けだし名言。よく言った。感動した。

296 :無名草子さん:02/02/07 15:20
景山氏は最初の結婚でできた子供の一人が寝たきりの重度障害者で、妻と一生懸命頑張るのに疲れて
そんな妻と娘を見るのも嫌な自分が嫌で堪らなくなったときに、2番目の妻となった女性と知り合った(女性の方が意識的に近づいてきたともいう)
で、その女とできちゃって強く迫られて離婚→再婚。

それ(妻と生涯ある子を見捨てた)がずっと負い目だったのが、降伏の科学にはまった理由らしい。
連れて行ったのは2番目の妻だしカゲヤマ本人も取材のつもりがはまったらしい



297 :無名草子さん:02/02/07 16:59
>296
以前も書いたが当初は「降伏の化学」の内部事情を書いちゃうもんねーと
業界の人間には言ってたらしい。本人は最初はシャレで入ったんだと思う。
ただ元々ネス湖でネッシーを見たとか清田少年の超能力を真剣に信じてたりとか
超常現象には人一倍興味を持ってたみたいだね。

298 :無名草子さん:02/02/07 17:13
>>294
禿しく同意!
この人、お笑い作家の分際で、エリート風を吹かせるところが
阿呆で見ていられなかった。
10年前に朝まで生討論でオウムと対決した時は見物だったよね。
議論に負けて回答に詰まると、相手に向かって「キミたち頭わるすぎる。
頭わるい人たちとは議論できないな」と逃げ口上を打つんだもの。
それも一度ならず、たびたびね……。
(お笑いの脚本は「頭が良く」なきゃ書けないのだろうが、
それを表に出すのはアッタマ悪いし、ダサいなと思ったものです。)

299 :無名草子さん:02/02/07 18:35
権力者の息子的な選民意識と超能力賛美ってセットな場合が多い
どちらも「特別な自分」のことを維持するためなんだよね

300 :無名草子さん:02/02/07 20:44
別れて住む娘さんの誕生日に
有り金はたいて花を贈る、っていうエッセイが
好きでした。

景山さんの著作を好きになった直後に
宗教に走ってしまわれたこと、
そして戻ってくることなく
不幸な亡くなられ方をされたこと
今でも心底残念に思っています。

301 :無名草子さん:02/02/08 15:09
>>300
娘さんとは姓が違うから花屋に彼女に贈るものだと勘違いされたエピソードかな?

302 :無名草子さん:02/02/08 16:32
>>212
悪くないじゃん……ワラタ

303 :無名草子さん:02/02/08 16:36
奥さんと娘にしてみりゃ、年に1回
役にも立たない花贈られるより、
顔でも見に来てくれるほうが100倍嬉しいだろうに・・・
あくまで嫌なものからランニングマンな民夫に乾杯!

304 :無名草子さん:02/02/08 19:51
重度障害者の娘さんって10年以上前に亡くなってませんでしたっけ?
当時、宝島にコラムが連載されてて、毎号バカバカしい内容だったのに
娘さんが死んだと報告した号だけ超マジで「人生って、人の命って?」みたいな内容でビビった。
それから宗教にハマったのはなんか納得できた。
昔はひょうきんプロレスの人だったのに。
高田文夫とかは景山のことを今じゃどう思ってるのかなあ?

305 :無名草子さん:02/02/08 20:23
>>303
さすが2ちゃんねる、って感じの書き込みですね。
役にもたたない花だと?
何にも知らないくせに
わかったようなこと書きやがって
この○○野郎!!

306 :無名草子さん:02/02/08 20:29
景山民夫ってお坊ちゃんだったんだ。
若い頃一人でアメリカ放浪とかできたのも親の金の力なの?

じゃあ、このスレタイ通りに言えば、本当に
「坊やだからさ」
なんですか、トホホ・・・。

307 :無名草子さん:02/02/08 21:37
>>294
三谷幸喜が本当にそんな表情をしたのであれば、
何か嫌な奴だね。

308 :無名草子さん:02/02/08 22:34
>307
三谷幸喜って嫌なやつだって見ただけで思うけど。
スピーチとかさ。

晩年の景山さんは、笑顔だけど笑顔じゃないというか
いたいたしいように思えた。

309 :無名草子さん:02/02/09 21:50
彼とは慶応で一緒でした。
あんな亡くなり方をして、残念でたまりません。

彼は、東大出身で警察のキャリアの父、議員の娘で
フタバ出身の母を持ち、高校は武蔵、典型的な
お坊ちゃまでした。最初の結婚相手も、銀座の老舗の
お嬢様です。

文学部で留年を繰り返し、1年生を3回目のところで
退学になったのが、後の彼に影を落としているように
見えます。転校先の武蔵美も中退し、TVやお笑いの
世界で、「俺は元々はエリ−ト階級の人間なんだぞ」
と言いたくなった気持ちは、分かるような気がします。





310 :無名草子さん:02/02/10 20:18

死んでみて存在の大きさがわかる人っていますよね
景山さんがまさにそういう人です

深夜 TV で書評の番組やってましたよね
月に一度くらいで
ひさしぶりに録画みなおしてみます



311 :無名草子さん:02/02/11 02:16
民さんが死んじゃったから三谷が批判されてるけど
その状況なら三谷が軽蔑するのが当然って気もするけどな

いまでも生きてりゃ、2chですげーバカにされてそうな気がするな
どっちがいいのかわからないけどさ


312 :無名草子さん:02/02/11 04:22
>いまでも生きてりゃ、2chですげーバカにされてそうな気がするな

激しく同意。

313 :無名草子さん:02/02/11 04:34
ひょうきん族では「フルハム三浦」だろ。
もうそれだけで、後年は生き恥をさらし続けること決定!
だったもんな。

314 :無名草子さん:02/02/11 11:29
喋る気がないならトークショーなんかに出なきゃいいのに。
「軽蔑した表情」だけで語るってやっぱ嫌らしいよ。
反論は言葉を使ってするもんでしょ。

315 :無名草子さん:02/02/12 04:18
そこで三谷がうまいこと茶化して笑いに持っていったなら
感心しちゃうけど。
TVで軽蔑丸出しで黙っちゃうのってマズー。

篠原ともえがゲストの時の華原を思い出した。
最悪だったな>カハラ

316 :無名草子さん:02/02/12 14:39
いや、三谷は「うまいこと茶化して笑いにもって」いけるような
器用さはないと思う。なにしろ全部顔に出ちゃう男だからな。

一度、地下鉄の車内で彼を見たのだが(たぶん「みんなの家」を作っている
時期だったと記憶している)、

「誰も気が付かないだろうな。それもさみしいかな」
      ↓
「でも、普通のサラリーマンみたいな格好してるし、無理だよな」
      ↓
「あ、あの人たち、気づいた」(たぶん自分たち、目が合ったもの)
      ↓
「あ、笑ってる。いや、普通に普通に」
      ↓
「何話してるんだ? ダメだ意識しちゃ、なんかないか」ごそごそメモだす。
      ↓
「今日のデキは・・・ なんだなんだ、あの人たち、何いってんだ」
      ↓
「さりげなく、さりげなく、ううう、おろおろ」
      ↓
「ぴあに毎日、普通のサラリーマンみたいな格好で現場行ってるなんて
書かなきゃよかったあああ」

もう、表情がくるくるくるくる。いや楽しませてもらいました。

317 :無名草子さん:02/02/13 02:24
オレは景山さんも三谷さんも好きだから、立場微妙なんだが。

景山さんのは、露悪趣味というか偽悪的というか、照れの裏返しでそうい
う話する面もある気がするよ。そこで変に自分の坊ちゃん育ちを隠したり
する方が、本当はイヤらしいんだって思ってたんじゃないかな?どうせ、
知られてるんだしね。それなら、ネタにして笑ってもらおうって気が景山
さんにはあるんだよ。幸福の科学もネタにしてたしね。

それとは対照的に、三谷さんって、自分の変な所を笑われるのはイヤな
んだろうね。そういう所が、センスが対称的で面白いと思うよ。都会的と
田舎的(?)というか。



318 :無名草子さん:02/02/14 02:25
>>317
けっこう納得。
三谷ってコンプレックスをバネにしてる人間に見えるもんね。
景山さんのようなタイプは苦手だろうし
バカにできるところは見逃さないかも。

アウトドア派と自称しておいて実は脳内アウトドア派だったのを
妻に暴露されててワラタ>三谷

319 :無名草子さん:02/02/23 01:01
言い出しっぺの1です。
こんなに続くとは思ってませんでした。
楽しく読ませて頂いております。
で、あげ。

320 :無名草子さん:02/02/23 01:25
 この人、確かTV局批判エッセイ「極楽TV」が処女作ですね?
 私はこの人の作品を内藤陳さんが勧めていたので読んだんですが、「トラブルバスター」以外は全く駄目だった。特に「虎口からの脱出(=伏線無しで飛行機出したらアカンやろ)」。
 この人の選民意識は「極楽TV」の頃から行間からプンプンしていました(あと自分の容姿に対するコンプレックスも凄かったな)。
 そんな訳で私は彼が反原発運動やら環境保護なんかに関心を示しても尻軽がファッションとしてやっているだけと思ってイラついていましたが、「幸福の科学」に入信した時には呆れるのを通り越して感動しました。
 ハッキリいってこの人死んだとき「ザマーミロ」と思ったものです。
 
 …荒らしの意図はありません。「こういう意見もある」という事です。>>1さん。

321 :無名草子さん:02/02/24 00:44
>>320
他人の選民意識が気になるような人が、人がどんな理由であろうと亡く
なった時「ザマーミロ」と思うってのは、皮肉ですね。

荒らしにマジレスしても仕方ないかも知れませんが・・・

322 :無名草子さん:02/02/24 06:42
 >>320より>>321のいってることのほうが良く判らない。景山さんのファンで感情的に>>320のいう事を叩いているのなら話は別だが。
 単純に鼻持ちならない文化人が死んでスカッとしたなんて内心で思った人なんて幾らもいる(大道理で口にするような輩は論外だが…)。
 最大限譲歩して解釈すると“選民意識”という言葉の使い方が不適切だった、とはいえる。これが「つけあがった奴」その他平易な言葉なら先に書いたように平均的な人なら誰でも一度は感じた事だ。
 私は>>321に景山民夫と同じ偽善者臭さを感じるのでこれ以上は書かないが、景山のつけあがりぶりはホント半端なものではなかったとだけ書いておく。

323 :無名草子さん:02/02/24 08:09
>>322

 「鼻持ちならない文化人が死んでスカッとしたなんて内心で思った」という
表現は多分気に入らない芸能人なんかがヒドイ目あって溜飲が下がる思いがす
るというだけの意味でしかないのについイキオイがついて「死ぬ」なんていい
まわしが出たんだろうと思いますが、大体私も貴方と同意見です。
 ただし私は「景山のつけあがりぶり」を良くは知りません。ただこの手のカ
ウンター・カルチャーの影響から脱していない浅いサヨ系のエッセイが未だに
読まれているのが気に入りません。彼のような類の価値観はもう古いしそれど
ころか危険だと既に多くの血が流されて証明されているのに心地よいから廃れ
ない。イヤだね〜。
 特に景山氏のエッセイはこの類の人種としては最低クラス。今でも新刊とし
て購入できたら日本の危機だよ(冗談。でも廃れないのホントに嫌)。


324 :無名草子さん:02/02/24 09:05
>>322
>>323

>>321が荒らしだよ。どう考えても。それだけの事。マジレスするだけ馬鹿を観るとはまさにこの事。

325 :無名草子さん:02/02/24 10:43
偽善でも死ぬまで突き詰めればそれは偽善じゃなくなると思われ。
偽善者も好きではないが偽悪者や自分の価値観が正しいと
批判だけしてる人のが気持ち悪い。

326 :無名草子さん:02/02/24 10:45
>>323

>ただし私は「景山のつけあがりぶり」を良くは知りません。ただこの手のカ
>ウンター・カルチャーの影響から脱していない浅いサヨ系のエッセイが未だに
>読まれているのが気に入りません。彼のような類の価値観はもう古いしそれど
>ころか危険だと既に多くの血が流されて証明されているのに心地よいから廃れ
>ない。イヤだね〜。

もうちょっとそのへん、私のようなバカにも解るように具体的に書いて
もらえませんか?

私が特に知りたいのは「古くない価値観って何よ?」って事と、「危険」
って、誰の何が原因で、誰が危険なの?って事です。くれぐれも、バカ
に諭すつもりで、具体的にお願いします。

こういう悟りきったような言い方したいだけなのかな?(すまん、これは
煽ってるだけです)

327 :無名草子さん:02/02/24 11:50
>>323
私も知りたいです、新しい価値観、危険ではないという
あなたの価値観を教えてくださいまし。

328 :無名草子さん:02/02/24 18:35
 私も良く判らんがとりあえずカウンター・カルチャーってのが景山さんがアメリカにいた頃に若者の間で重宝されていた価値観で、このせいでマンソン事件が起きたとか、その程度の浅い知識しかない。だれか補足きぼんぬ。
 ただ、「極楽TV」で景山さんがアメリカに渡った動機をもーのーすーごーくー回りくどくいっていたがあれ、単に「私はミーハーだからアメリカに憧れた」の一言で良いのじゃないか?と思った。
 この人根がミーハーで(要するに流行好き)、「放送作家」が適職で、自分の名前一つで勝負する「作家」という仕事ができる精神的体力がなかったんじゃないか、と、当時思ったな。そういえば脚本家上がりらしさは台詞まわしに良く出ていた。凄い洒落ていたよなぁ。
 最後に私は>>323のいいたい事は確かに良く判らないが>>320より>>321のが嫌。>>322のいうように「大通りで口にする」のがはばかられるような事が言えるのが「日常会話」と「BBSの議論」の大きな差だと思っているので。


329 :無名草子さん:02/02/24 20:12
 予め言っておきます。私は景山氏の本を読んだことがありません。なら何故このスレを見ているかというとスレのタイトルが刺激的だったから。カキコするのは堂々巡りを止めてみたいという老婆心。
 まず、“320”と“321”は「意見」としては全く等価。問題は“321”が「良識的」な事を書きながら「皮肉ですね」、「荒らしにマジレスしても仕方ないかも知れませんが・・・」等と挑発的(煽り)的な言葉を使っている、という点のみ。
 “323”は単に右か左かで過剰反応するタチだというだけじゃないかと思う。
 他は“320”、“321”、“323”に踊らされているだけに見える・・・。
 以上何か有意義な事が書けていたら幸甚です。



330 :無名草子さん:02/02/24 21:41
エコロジーかぶれって、サヨと世間的には分類されてるのかも知れ
ないが、超保守とも言えないか?

ちょっと思っただけなんだけど(w

331 :無名草子さん:02/02/25 03:08
そもそも左翼はエコロジストではない。
市民運動とか草の根、とかのキーワードから同一視されがちなだけ。
で、景山だけど、彼はエコロジストかつ超保守だったんじゃないのかなあ。
だいたい警察官僚の息子だし。
ひょっとしたら左翼にシンパシーを抱いていたかもしれないけど、彼の生活はブルジョワの極致だっただろ。
彼の著作に見られる露悪的な毒は、そういうブルジョワな自分を茶化したい欲求の表れ、という見方はどうだろう。

332 :無名草子さん:02/02/25 03:48
>>325

 貴方は自分のスタンスを書いていないので貴方自身が「気持ち悪い」という、「批判だけしてる人」になっています。
 



333 :無名草子さん:02/02/25 07:17
>>332
325じゃないけど

(゚Д゚)ダカラ?ソウイウアナタワ?

すいませーん、絶好のチャンスだったので(w
逝きまーす

334 :無名草子さん:02/02/25 20:10
景山さんのご遺体画像です
http://www.cotw.jena.co.uk/cotw/201-o1pj/index4.htm

335 :無名草子さん:02/02/27 17:36
本物??

336 :タモリ:02/02/27 18:38
>335
んなこたぁない。

337 :無名草子さん:02/03/01 06:26
 これ、書籍の板じゃなくて噂話の板に立てるべきだったんじゃないか?
 >334はあからさまに人形だけど景山氏の感性に惹かれるタイプにはジャンプして写真見てトラウマる奴居るよ。多分。

 

338 :無名草子さん:02/03/01 07:32
>>334は人形ではなくて、おそらくは英国の死体写真専門
サイトにある火災現場写真。だから間違っても景山さんでは
ないれす。あのサイトはホームページから入ると人生観が
変わるぞ……。

339 :無名草子さん:02/03/01 09:50
>>337
「トラウマる」って言い方、やだね。

340 :私信:02/03/01 13:35
 図書館で「クー」を借りてきた三日後に亡くなった。

藤子不二雄短編にはまっていた時期に藤子さんも亡くなった。
星新一を読み返していた連休時に星新一が亡くなった。
なんなのさ。

341 :無名草子さん:02/03/01 14:00
>>340
チリのアリータだっけ、男に10億だか20億だか貢がせた女。
もしあの女が自照伝なんか出版したら速攻で読んでくれ。
何回も何回も

342 :無名草子さん:02/03/12 16:57
あげ

343 :無名草子さん:02/03/12 17:42
天罰。

344 :無名草子さん:02/03/12 18:51
なんでなんで?と判断を保留にしている間にいきなり死なれてしまった。

345 :無名草子さん:02/03/12 21:45
幸福の科学に絶望しての自殺じゃないの?

346 :無名草子さん:02/03/12 23:53
「クー」ってどう考えてもドラえもんの盗作だと思うんだが。

347 :無名草子さん:02/03/13 00:08
斎藤澪奈子の死に通じるものがあるな。なんという人生の皮肉。

348 :幸福の科学:02/03/13 00:09
life is a carnival(極楽人生相談室)竹書房文庫 は面白い。
「どんな人生にも雨の日はある」は何度読み返してもよいエッセイだ。

349 :無名草子さん:02/03/13 01:31
Life is a cannival 佐川一政

350 :無名草子さん:02/03/13 01:48
しかし、ボルネオホテルの巻末参考文献は藁多。

351 :無名草子さん:02/03/13 03:53
フルハム三浦の勇姿をもう一度見たかった。

352 :無名草子さん:02/03/19 07:14
349最高

353 :無名草子さん:02/03/25 02:30
あげ

354 :無名草子さん:02/03/25 03:34
奇妙な死に方でしか景山民夫を知らなかった私ですが人物、作品についてかなり興味を持ちました。
その上煽り合い寸前の論争もしっかりと。
良いスレですねえ。

355 :無名草子さん:02/04/10 23:02
あげ

356 :シャア:02/04/24 05:13
坊やだからさ…

357 :無名草子さん:02/04/24 23:34
コネで博報堂はいって一日で辞めたというのは本当?
いま就職活動してる人は悔しいだろう。

本当だとしたら高級官僚の子弟って本当にすごいんだ。

358 :無名草子さん:02/04/24 23:56
当時、博報堂は今ほどの人気やステイタスはなかった。

359 :無名草子さん:02/04/25 01:22
俺は2回、「世間はスラップスティック」を買いそびれている。
なぜか最近古本屋でお目にかかれない。
写真が多くて落丁しやすいからかしらん。

360 :無名草子さん:02/04/25 13:46
>>359
私は発売日に買ったけれど、落丁でした。そういう作りなんだと思う。
 大昔のことを思いださせてくれてありがとう。

361 :無名草子さん:02/04/26 02:28
どういたしまして。
中身は文庫で読めるんですが、単行本の雰囲気を見たくて、探してます。
新刊ですでに落丁あったんですね。

362 :無名草子さん:02/05/06 13:51
クーしか知らずに、最近図書館でほとんど読みました。
宗教関係はわかりませんが、エッセーや小説はいいと思います。
なんで死んでしまったのでしょうかね。
本当におしい・・・・です。

363 :無名草子さん:02/05/06 14:15
俺は貧乏人のがきでさ、回りには貧乏人しかいないわけでさ
まあ、仕事でちょと大企業の工場にいったときにさ
その大企業の幹部候補だけどいまは現場でてます、ってな
やな奴だいてさ景山にそくーりだなー、っておもたよ。
妙な選民意識とか、変に貧乏人にこびてるところとか、先祖の話を持ち出すところとか、
「でもおれ工場労働者の気持ちもわかるエリート」とか見え隠れするところね、

364 :無名草子さん:02/05/11 15:33
やだね〜、自分のコンプレックスを正当化するために
都合よく有名人を貶める奴って。ああ恥ずかしい。

365 :無名草子さん:02/05/12 02:00
少なくとも初期のエッセイ群は名作だったじゃないか。
何をそんなに恐れているんだ?

366 :無名草子さん:02/05/12 04:30
初期のエッセイ好きだけど、>363のいう景山の坊ちゃん的嫌らしさ、
みたいなものは解るなぁ。育ちのいい自由思想の持ち主特有の、
カッコつけみたいなの、嫌いな人にはすっごく鼻につくだろう。
私はそこも含めて好きだったけどね。
ただ、景山のその、東京出身の知的階級的気取りって、何となくだけど、
小林信彦の二番煎じ、って感じもしないではないんだよね。
結局ワナビーでしかなかったんじゃないかな、だから根本のところで
自分を信じ切れなくて、宗教に走っちゃったのかも……と思うことがある。

367 :無名草子さん:02/05/12 20:17
楽しく拝見してますのでageときます

368 :無名草子さん:02/05/13 02:31
東京出身だから、第二の植草甚一のほうに行くのかと思った。
そしたら宗教だもんね。週間朝日の連載も途中からトーンダウン。
「イルカの恋」あたりまでかな。本当に面白いと友人に勧められたのは。

タイトル忘れたけど、ゴムでっぽうの話が好き。

369 :無名草子さん:02/05/13 02:36
シャア「坊やだからさ…」


370 :無名草子さん:02/05/13 14:02
やけたから

〜完〜

371 :無名草子さん:02/05/13 16:10
例の宝島に書いてた娘さんの死の事、もう一度読みたいんですけど、誰か
持ってる人いませんか?もしいましたら、全文書き込んでほしいんですけど・・。


372 :無名草子さん:02/05/13 16:14
とにかく嫁さんが悪女!
次なる獲物は誰だ!?

373 :無名草子さん:02/05/13 22:03
もう50だろ、
いくらなんでもだめだよ、誰狙ってもさ。

374 :無名草子さん:02/05/13 22:16
>>371
なんかのエッセイに入ってるよ。

375 :無名草子さん:02/05/13 23:51
全文ってすごいこというね。

376 :無名草子さん:02/05/14 02:57
えっ、もうお亡くなりになってたの??

377 :無名草子さん:02/05/14 03:12
>>371
googleでちょっと探せば、あります。
それくらいやってみてくれよ。

378 :371:02/05/14 15:48
いや、探してみたんすけどねぇ・・なかったんで。
最終手段は、大宅文庫かなぁ、ぐらい思ってたんですよ・・。

379 :無名草子さん:02/05/14 16:17
>>378
もう見つけたのかな。
検索すりゃトップに出てくるじゃん。
ひょっとしてGoogleの使い方知らない?

380 :378:02/05/14 17:58
>>379
はい。なんて検索すればいいんでしょうか・・
教えてもらえますか?

381 :無名草子さん:02/05/14 18:36
>>1
やけどでしにました

382 :無名草子さん:02/05/14 19:13
景山民夫と
奥田民夫と
奥田英二の
名前の区別がつかなくなる時がある。

383 :無名草子さん:02/05/14 19:47
>>380

ttp://www.google.com/intl/ja/

ここで検索しる。あとは試行錯誤。

384 :377:02/05/14 20:41
>>380
キーワード複数いれて絞り込むんだよ。
ちょっと頭使ってくれ。

385 :380:02/05/14 21:37
>>377
ありがとう。見つかりました。『ハックルベリー・フレンズ』に載ってた
んですね。やっと、すっきりしました。377さんの言葉の端々に、優しさを
感じてしまっちゃったんですけど…なんか好きなタイプかも。って、男性の
方ですよね?


386 :377:02/05/14 21:57
>>380
良かったね!
私もGoogleで見つかるところに本当にあるとは
(自分で見つけて読むまで)思ってなかった。
Googleことをわざわざ教えてくれた383も親切だね。

ちなみに私は女だ。ガクーリさせたらスマソ。

387 :380:02/05/14 22:39
いいえ、いいえ。当時、その娘さんと同じ年だったし、なんか心に残ってた
と言うか・・自分も娘をもってみて、改めてどうしても、読みたくなったもので・・
やっぱり親の立場で読むと、また違うもんだね。

388 :無名草子さん:02/05/15 01:30
>377,383
380じゃないけどサンキュ。宝島でリアルタイムで読んだな、これ。多分。
同時にぐぐるででてきた、高平哲郎が景山の死について書いてる文章も
見つけることが出来てラッキーだった。
高平とは「…と、高田文夫が書けといったので書いた」事件でケンカ
したらしいが、その後仲直りしたんだよね。奥さんが「弔辞は高平さん
だけに読んで欲しい」と言ったというのが印象的。高平氏とは幸福の
科学以降も付き合いが続いていたのかな……。

389 :無名草子さん:02/05/17 22:35

景山民夫の嫌悪
よくわかるよ
特に1980年代以降の日本および日本人に対する嫌悪
痛いほどよくわかります


390 :無名草子さん:02/05/28 01:07
『極楽TV』も確かに名著だけど、
『どんな人生にも雨の日はある』が
美文家景山のピークだったという坪内祐三の説に
哀しいくらい同意。
小林信彦の「景山さんのこと」を読んでまたつくづく惜しいと思った。

391 :無名草子さん:02/06/10 09:58
>380
その「景山さんのこと」を読みたいのですが、何にのっていますか?

392 :無名草子さん:02/06/10 15:32
>>391
だから、Googleで検索しなさいって!
一発でわかるから。

393 :390:02/06/11 14:53
>>391
最近文庫化された『人生は五十一から』(文春文庫、2002)44頁

394 :無名草子さん:02/07/04 01:06
極楽テレビの初版読んだら、エイズはホモ限定の病気的な事が書いてあって
驚いたわい。

395 :無名草子さん:02/07/06 02:21
はじまったばかりの頃の「俺たちひょうきん族」
小学生だったけど、新しいお笑い!って事はすぐわかって
死ぬほど笑った記憶がある。
あの頃の構成に、景山氏が携わっていたんですよね・・・確か。

396 :無名草子さん:02/07/27 03:46
元KKの者です。
結論言いましょう。
自殺です。
彼の真面目な性格からして当然です。
有名人ゆえ多くの人に影響を与えてしまいました。
KK脱会する予定で本すべて捨てたと聞きます。
馬鹿な宗教にひっかかった者の末路は哀れです。


397 :無名草子さん:02/07/27 05:41
プチ納得。

398 :無名草子さん:02/07/27 07:25
景山民夫が亡くなったときの高田文夫のラジオビバリー昼ズでの対応
には友情が感じられたな。

399 :無名草子さん:02/08/04 21:06
俺影山の本集めてる(ハードカバーで)安く手に入るので集めやすい。
ちなみに幸福の科学とは何の関係もないが!
初期の普通の生活(朝日新聞社)が一番いい。

400 :無名草子さん:02/08/07 00:27
>399
同意 車の陰でunkoするネタのやつ、最高におかしかったね。

401 :無名草子さん:02/08/07 12:57
自宅が火事になって
宗教団体の試験の参考書がぜんぶ燃えたから。
・・大変らしよ(笑

402 :無名草子さん:02/08/12 11:16
はらたいらの祟り。

403 :無名草子さん:02/08/25 02:06
「普通の生活」age


404 :無名草子さん:02/08/25 02:31
>396さん。村上龍も高校生時代に憧れていたという美人の奥さんが
マネジメントやってたのに、宗教ハマリしてしまったのが謎です。
いしかわじゅんの割と最近のエッセイ本を読んだら、足を折って
入院した時に、景山夫妻で見舞いにきて、奥さんがギプスにマジックで
「ますかけない」と書き残していったという記述がありました。
著名人の夫の七光りで蓮っ葉やってる人と悪印象を持ちました。
椎名誠夫人、内田康夫夫人、春樹夫人などタチ悪いのもっといるけど。

405 :無名草子さん:02/08/25 03:49
このスレ、珍しいくらいアラシ少ないね。
死者に鞭打たないってのは2ちゃんねらーにも当てはまるんだな。
漏れも景山民夫の選民意識が嫌いだった。
嫁さんを見れば、だいたい旦那がどんな人間かわかるんじゃないの?

三谷幸喜のヨメはんはイイ人だと思うな。




406 :無名草子さん:02/08/25 03:54
「おれたちひょうきん族」が新しい笑いだって?
たけしが言ってたけど、あれ視聴者馬鹿にしてるんだよ。
まあ、たしかに新しい部分はあったけどね
楽屋オチの連発に、「いじめ」ネタ…
あれがどれほど青少年に悪影響与えたか。


407 :無名草子さん:02/08/25 18:44
>>358
ばかたれ、あったぞ。

408 :無名草子さん:02/08/25 18:49
【3:37】オマエラ、この人を救ってあげてください!
1 名前:(;´Д`) 02/08/25 09:50 ID:vAQOidcJ
http://www.alpha-net.ne.jp/users2/microsys/livecam35.htm

予定がまっさらじゃネーノ!!!


409 :無名草子さん:02/08/25 18:52
>>406
日本版モンティパイソンは?

410 :無名草子さん:02/08/25 18:54
>>404
奥さんが熱狂的な信者で、景山もそれに引きずられて入信した。

411 :無名草子さん:02/08/25 18:54
死ぬ前、成城で見たよ。おがわともこと二人で歩いてた。
背がすらーっと高くて、チョッキ着てた。
「景山かっこよかった」って人に話したら「は?」ってリアクションされた。
どうやら、あのあたりに某宗教の館があるみたいで、ほんとに
入ってたんだなーって思った。
火事って聞いたときはびっくりした。
どっかで死にたかったんじゃねーの。
外見、事故で、中味は自殺。
宗教入るくらいだから、何か美学でも持ってて、
それを守ろうとするようなところがあったんだろ。
ということで、お悔やみ申しあげます。なんまいだ…。


412 :無名草子さん:02/08/25 21:07
>404
春樹婦人って普通の人じゃないの?
なんか噂あればキボンヌ。

413 :無名草子さん:02/08/25 21:10
おまえらな、死んだ人間のこと自殺だってなんだっていいじゃねえか。
ほっといてやれよ。
2ちゃんにいるくらいじゃ、死人のこと心配してる場合じゃねえんじゃねえの?

414 :無名草子さん:02/08/25 21:20
404讃江 スプリングウッド夫人は、各出版社に、お中元、お歳暮の
比較報告をして、あそこは、お宅よりゴウジャスなものをくれたわよ、
とか。伝聞仄聞でちが。

415 :無名草子さん:02/08/25 21:59
>414
マジ?
なんか、ノーメイクで浮世の事に我関せず系奥様と思ってた>はるくぃ婦人
以外と世間の奥様並だね.
写真カぽい事もされてますが。

416 :無名草子さん:02/08/28 19:26
>>413
が、その甲斐むなしく実はあげ進行に貢献するだけという罠。
ほっとけ進行に貢献したいなら、かきこまないのがいちばんだよ。

417 :無名草子さん:02/09/15 04:33
信じる心を持つ前の作品はどれもよいのでage

418 :無名草子さん:02/09/15 16:04
ttp://page3.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/c23456844
ある意味欲しい・・・

419 :無名草子さん:02/09/22 09:52
やにわに景山の本を読み返したくなったよ

420 :無名草子さん:02/09/22 19:57

タモリクラブで望月三紀也さんとかと BB弾撃ち合って
戦争ごっこしてる頃がよかったな

あと、フルハム三浦役でひょうきん族でプロレスやって
あばら骨にヒビ入れてた頃

421 :無名草子さん:02/09/22 20:06
タモリクラブのサバゲはおもろかったね。
ところでまだやってるの?流浪の番組。

422 :無名草子さん:02/09/26 18:16
>>1=タイトル

坊やだからさ。

423 :無名草子さん:02/09/26 21:04
景山も、最初のカミさんと別れなければ変な宗教にカブレずに
すんだのにね。金持ちで美人で良妻賢母で(景山本人の弁)
子供を3人つくって、しかも最初の子が重病で・・・
それでも離婚したのは、やはりあのカミさんが原因らしいね。


424 :無名草子さん:02/09/26 21:40
なんか、野村監督とクリソツだね。

425 :無名草子さん:02/09/27 03:57
>>1=タイトル

あれだけ燃えれば誰だって死ぬわな。

426 :無名草子さん:02/10/19 02:20
age

427 :無名草子さん:02/10/24 22:28
なんだったっけ、あのどこかの温泉場に男4人で出掛けてったら、そこの旅館で
芸者衆に牛とかいた話。
景山の描くスコットランドの情景が目に浮かんだり・・。
ニャンコのボーイはどうしてる?

428 :無名草子さん:02/11/04 20:35
>>427
これじゃなぇかな?>芸者衆
「落語・一輪の強羅ダリヤ」

イルカの恋、カンガルーの友情(角川書店)に収録。
最近読んでないなー。

429 :無名草子さん:02/11/05 01:17
>>428 ありがと。 そういえば文章が落語っぽい語りだったような・・。
「イルカの・・」読み返してみます。
休暇の土地もよかったなぁ。

430 :無名草子さん:02/11/06 23:11
『休暇の土地』の「飯盛山大宴会」も温泉場に酒飲みに行っての綺譚だったね。
景山民夫の書く酒の話は好きだなあ。

431 :無名草子さん:02/11/06 23:42
酒の話で浮かぶのは湖水地方にネッシーみにいった旅の途中で泊った宿でのパブでの
「ハイランドモルツウィスキー」の話かな・・。
風景が見えるよう。
しずーかなしずーかな時間が流れてる。
スレタイでは、ないですが・・・・作品が多いようで少ない。
なぜ死んじゃったの?


432 :無名草子さん:02/12/11 21:25
>427
「東京ナイトクラブ」に入ってる
「牛が来る!」じゃないか?

433 :無名草子さん:02/12/22 00:29
「さよならブラックバード」読み終えた。
この少年「柳翔太」って私の近くに居る人に似てる。

それとも、景山本人に近いのかなぁ.....。


434 :無名草子さん:02/12/23 02:29
「さよならブラックバード」の中で、主人公が感化されるカーネギー
の本ありますよね?あれって本屋のビジネスコーナーに置いてあるオ
ジサン向け格言集の事なのでしょうか?

景山氏の放送作家時代からのファンですが、宗教がかった作品が好き
ではないので、カーネギーの事が気になります。

435 :無名草子さん:02/12/23 02:54
少なくともK福の科学を信心しても、なんのご利益ののないことだけは確かだ。
(現世利益を売りにしてるはずなのにな)

436 :無名草子さん:02/12/23 03:36
>>435 あらためて言うまでも無いさ。
景山民夫の事故がマスコミで報道されたとき、普通人の反応は
信者があんな死に方するなんて、幸○の科学ってアレだなぁって
冷笑気味だったよ。

437 :無名草子さん:02/12/23 03:45
>1
寿命が尽きたからやん、それぐらいわかれw

438 :無名草子さん:02/12/25 01:01
今日古本で「ハックルベリー・フレンズ」買いました。

439 :無名草子さん:02/12/26 23:50
>>434 「カーネギーの格言集」だったっけ? 本屋に行ったけど探しきれませんでした。
    あったのはね、なにやら、手紙形式の本だったよ。

    実は途中までカーネギーをカーネル・サンダースの事だと勘違いしたまま読んでいた...。
    (あの人....そんなに偉い人だったのか?)とオモイナガラ........。

440 :無名草子さん:02/12/27 02:09
>>439
カーネギーの本が手紙形式でしたか・・。僕も探したのですが、
アメリカの鉄道王の人の話だったような。

本名はデール・カーネギーだったと思います。幸福の科学の啓
蒙書でなければ買いたいです。

441 :無名草子さん:02/12/27 02:14
火事で焼死だ。
今は天国で修行中だとか。

442 :439:02/12/27 03:09
>>440 やっぱり、探しましたか?(W  同じ事考える人がいるって(笑
            その伝説の本に巡り合ったら教えてくださいね。
                       

443 :rest in peace:02/12/27 10:15
死んだ後に本は全部捨てた。
なんか宗教にハマルし、裏切られた思いだった。
本当に事故死なら、人間の生は本当に滑稽だ。
あんた、ジョニミッチェルのboth sides nowを小説に引用
したけど、晩年acting strangeだったのはあんただよ!馬鹿野郎・・・。

444 :無名草子さん:02/12/27 12:40
笑える話はほんと結構笑えるよね。
もっと読みたかったなあ。

445 :無名草子さん:02/12/27 12:46
いまこの人の情報をネットで漁ってもひっかかってくるのは本屋系のサイト以外は
全部KK系なんだよな。

ヤだなぁ。

446 :無名草子さん:02/12/29 23:27
エッセイで「霊感が強い」と言ってたけど
法螺だったのかなぁ?

447 :無名草子さん:02/12/30 00:14
エッセイでは原稿カキでhotelに缶詰の時に「ケッカイ?」張るってあったね。

ネッシーについて語ってたりするからソッチの方に随分興味持ってたみたいですね。
...............そういえば、清田くんの事も書いてたけどアレも法螺なの?

        私的には、シャレであるとオモイタイ。


448 :無名草子さん:02/12/30 00:25
なんか蝋燭の灯で原稿かいてたんじゃなかったっけ?
ちがったっけ?

449 :無名草子さん:02/12/30 00:44
ホンと?
................. それって霊感高めるため? ワラエル

「ティンカーベル...」もそれっぼい話でしたね。

景山のお坊ちゃまっぽい、逞しく楽天的な物の捉え方にソコナカトナク惹かれるんですが...。
ドッカ夢見てる大人っていうかね。



450 :無名草子さん:02/12/30 02:09
蝋燭の火とか結界の話ってエッセイの中に出てきた荒俣宏の事じゃなかったっけ?
折れもうろ覚えだけど、民夫タンがやったとしてもせいぜいそれにあやかる程度。

451 :無名草子さん:02/12/31 18:44
>>450 調べてミタ。  手持ちの本の中に見つからないんだけど...確かにあったんだよね。
            そんな話。初期の方では無くって後半の方に書かれたエッセイだったのかな?


>>443 「both sides now」って何の事かと思ってた。「転がる石のように」で見つけた
            美しく波打つ天使の髪       空に浮かんだアイスクリームの城
            そして、どこまでも続く羽毛の谷間 子供の頃、雲はそういう風に見えた
            でも、今では雲は太陽を遮り    雨や雲を人々に降り注ぐ存在
            私が何かをしようとすると     必ず行く手を雲に塞がれている
            今の私には、雲を裏表両面から見ることが出来る
            上から見ることも下から見ることも出来る
            けれどもそれでもマダ結局のところ 昔に見た雲の幻影が心に生きている
            雲なんて本当に、よくわからない                             ジョニ・ミッチェル 1967年
            

452 :無名草子さん:03/01/02 21:11
中国に夫婦で旅行に行って、由緒ある元宮殿のようなホテルに泊まった夜、
霊がお出ましになったので結界を張った、というエッセイ読んだよ。
タイトルは忘れた。
「こんな時正しい宗教をやってる人間は強い」というようなことが書いて
あって引いた。

453 :無名草子さん:03/01/02 21:15
eeeeeeeee
eeee
ee eeeeeeeeeeビクーリ!!

454 :無名草子さん:03/01/02 23:03
>>452
やだなあそれ・・・

455 :無名草子さん:03/01/06 17:58
今時の日本に「正しい宗教」なんて
あるんかね?

456 :無名草子さん:03/01/08 20:51
子供の頃、一人で暗く「武者修行ごっこ」をやった話、
死ぬほどワラタよ。

457 :無名草子さん:03/01/11 16:48
タミオちゃんの乗る馬は白に決まってます!

458 :山崎渉:03/01/12 18:19
(^^)

459 :無名草子さん:03/01/15 23:33
>457 ウケタ
   タミオちゃんは子供頃 転校を繰り返したらしい.......。
   大人になっても放浪癖が抜けなかったのは 子供時代、転校生生活を生き抜いてきたからだったのかなぁ?

                                  ソンナ感覚  解る気がする。

460 :山崎渉:03/01/23 04:16
(^^)

461 :無名草子さん:03/01/28 20:08
景山さんの本買ってみます。
彼の本は『ホワイトハウス』しか読んだことありません。
エッセイの『普通の生活』と『遠い海からきたcoo』
を読んでみます。

462 :無名草子さん:03/01/28 20:32
まだあったのこのすれ

>>461
虎口からの〜とかTVマン関係ののほうが面白いと思うけど

463 :無名草子さん:03/01/28 20:56
ところで、
死因となってしまった模型造りの腕前は
どんなもんだったのだろう?

464 :無名草子さん:03/01/28 21:20
あまり根も葉もない噂話はやめてください。


465 :無名草子さん:03/02/01 00:23
>>461 「ホワイトハウス」って何ですか?
    『休暇の土地』もお勧め!
でも、断然エッセイとか、短編物がいいよ! 長編になると、景山本来のキレが落ちてダラダラとした感が....あくまで私見ですが。

「スティービーワンダー詩集」なんかも出してたの知らなかった。
どれか、憶えてないけど、"スティービーのインタビューに楽屋まで押しかけて自分のラジオの視聴者土産にって
スティービーの楽屋にあったハンガーをこっそり盗んでくる"話 思い出した。

>>464 あまり根も葉もない噂話はやめてください
っていっても故人を偲んで「あの人ならやっててもおかしくなさそうな噂」とかなら聞いてみたいなぁ。

>>462 TVマン関係の〜ってやっぱり「トラブルバスター」? あれは秀作ですね。





466 :田所正巳:03/02/03 02:33
「バカヤロー!手前ぇ何年テレビ屋やってんだ!このハチリンの
 穀潰し社員のバカヤローが!」

467 :無名草子さん:03/02/03 02:38
>>466 田所局長    メール欄 ウケマシタ!!

468 :無名草子さん:03/02/03 12:16
「ホワイトハウス」
景山民夫著   最後の作品
ルポライターの斉木は小説家への転身を決意して、山荘へ移り住む。草木と過ごす生活は都会で疲れた彼には最適な環境だった。この家の過去が明かされるまでは・・・。
ファンタジー系ホラー。

469 :無名草子さん:03/02/03 12:46
まじで感謝しれと伝えて

470 :無名草子さん:03/02/03 13:19


471 :無名草子さん:03/02/03 14:02

S価学会の会員いわく「正しくないものを信じると
ああいう死に方をする」ですと(W


472 :無名草子さん:03/02/03 15:55
「モンキー岬」めっちゃ好き。

473 :桔梗:03/02/05 01:21
今「トラブルバスター」があったら、宇賀神はどうしてるんだろう?
と、ふと思ってしまった。
池尻大橋に住んでるのか?関東テレビは南青山から湾岸に移転しては
いないのだろうか?そしたら宇賀神はプレハブ分室じゃないのか?
田所局長は定年退職しているのか?平家工事はドラマ作家を続けている
のだろうか?宇賀神は携帯電話を持つようになったのか?など。

妄想の続編(完結編)としては、トラブルバスター2で殴り合いをした
某コワモテ芸能プロの手下に拉致された宇賀神を、平家や千葉県警の
スーツ刑事、「国境の南」でのパートナーの女子高生あたりが全員で
宇賀神を救出する、みたいな話を読みたかった。

474 :無名草子さん:03/02/05 18:31
宇賀神さんがケータイ・・・
激しく似合わんw

475 :無名草子さん:03/02/06 03:12
親交のあった中島らもが逮捕されたね。
どう考えても、らもの方が早死にする感じなのに…

476 :無名草子さん:03/02/06 06:51
>>475
逮捕 ?
なにやってのらもは ?

477 :1969:03/02/06 11:55
ライムギ畑でつかまえて サリンジャ−
69 村上龍
転がる石のように 景山民夫
これが私の3代青春小説♪
だと、思っていましたよ。(なんかの記事で読んだ)
96年にエジプトに行った時、空港でサインをしてもらいました。
変てこな首輪をつけていたけど、紳士な感じが今も記憶に残っています。
幸宏のオ−ルナイトニッポンの「タ−ミ−」ちゃんが大好きでした。
宗教に傾いてしまった。これが残念だけど、死亡を知ったときはかなりショックだった。
今、生きているとどうなっているのかな?って、時々考えてしまう。庶民でした。



478 :無名草子さん:03/02/06 12:03
死因て本当に密室状態における焼死だったの?何か予備校の講師が言ってたけど?
知らないから誰か教えて!

479 :無名草子さん:03/02/11 00:28
>>473  いいねぇ。その展開!  宇賀神は携帯なんて持っていんでない? 性格的に似合わないや。
宇賀神=「うがじん」を読めずにケンカしたことあるよ。ソンナ名前無い!って......我が地方では
「うががみ」さんが一般的。
古尾谷 雅人だっけ? ヤッパリ我が地方では「こびたに まさと」と言われてたもの。(ハズカシ....)

480 :無名草子さん:03/02/12 13:39
田所さんに無理矢理ケータイ押し付けられるんでないか?

481 :無名草子さん:03/02/15 00:19
>>468
超遅レスで申し訳ないです。 ありがとございました。
一度読んだ記憶が....。
景山氏を数年追ってた割には長編の記憶がトンデマス。

あと、個人的には田所局長のドスを効かしたごあつさつを、宇賀神氏の焼け付く様なプレハブに内線
が鳴る度に心待ちに読んでたり....。(カカセナイ キャラ ダッタネー)(・∀・)

482 :無名草子さん:03/02/15 02:08
田所正巳
…当時関東テレビ制作本部長。平成8年退職ののち番組制作会社
 「エムティープロダクション」設立。同社は現在関東テレビのほか
 同局系列のBSデジタル放送の制作、またブロードバンド放送の制作
 を手がけている。

平家工事
…放送作家。ここ10年は脚本家として在京キー局のTVドラマの活躍が
 めざましい。また関東テレビシナリオスクール特別講師、関東テレビ
 ドラマ脚本大賞の審査委員長なども。現在港区海岸在住。



483 :無名草子さん :03/02/25 00:12
やっと殆どの著作を集めた。サラマンダーと野鼠戦線が見つからなかったが
なんとか見つけて購入することが出来た。発破屋硬太も置いてなかったな。
この三冊は買った後一度も見かけないので買っておいてよかった。
集めるだけ集めて未読の物が何冊か有るけどこの人の本は作風が色々なので
好みじゃないのがどうしても何冊かある。でも手に入れたかった。
自分にとってそういう存在の作家でした。人間に惹かれる・・・感じです。
勿論会った事も、話した事も無いが。特に好きなのはトラブルバスター。
トラブルバスター4まで読みました。とても楽しく読めました。
ドラマ化して欲しい。ホラー物のボルネオも映像化したら楽しそう。
早すぎた死が残念でなりません。このスレ来てちょっと以外だったけど、
タミーのこと好きな人結構いて嬉しかった。


484 :無名草子さん:03/03/01 05:39
超遅レススマソ。
>>240 変ですよ。マニアならこんなことしません。
年期の入ったモデラ−なら車の模型のボディにエナメル塗料は絶対使いません。
大量に塗ると乾燥しないのです。また、エナメルシンナーはプラスティックを侵食するので、
小物にしか使わないのが常識です。模型板の人にも聞いてみて下さい。

485 :無名草子さん:03/03/01 22:54
数年前にサイン会で購入した
“転がる石のように”
名前の上に
“Live Like A Rolling Stone”
って書いてくれた・・・・
ずっと大事にします。

486 :無名草子さん:03/03/02 19:35
>>485
すんげえ すんげえ すんげえ すんげえ ウラヤマシイ

487 :大川アホウ:03/03/02 20:29
幸福の科学の熱心な信者だったのに、ぶざまに死に方をしたのは何故だろう?

488 :無名草子さん:03/03/02 22:17
>>487
本人のカルマが大きすぎて、救えなかったのかも?

489 :無名草子さん:03/03/02 22:22
 

490 :無名草子さん:03/03/02 23:06
>>472
モンキー岬いいね〜。もう一度読みたくなってきたな。

491 :無名草子さん:03/03/05 23:01
>>485  サインもらってたなんて、ホンと羨ましい。
     “Live Like A Rolling Stone”ですか.....。
     なんて現状に染み入るんだろ。こんな言葉が...。 
                           



                             つらくなるじゃねぇか  タミーのバカヤロー!!


     


492 :485:03/03/06 02:36
私もサイン会というものもサイン本というものも
初めてだったのですが
こんなにかっこいい言葉までもらえて嬉しかったです

サイン会の時の様子ですが
妹と参加したので姉妹だと言うと、
「・・・女性に年齢のことを尋ねるのは失礼だとは思うのですが
どちらがお姉さんですか?」
と、腰の低い丁寧な感じで訊かれました
話しかたもどちらかというと物腰やわらかでシャイな口調だったので
もっと、タメ口とか軽口叩く活発な応対かなと思ったので
凄く意外な感じがして印象的でした

宗教等でワイドショーで姿を見かけるたびに
ちょっとはらはらしながら見ていたのですが
亡くなった時は本当にあの言葉を見るたびに
「・・・貴方こそ・・・・」
って悲しくなったものでした。
あの言葉はきっと「転がる石のように」の全読者に
向けられているものと思います

493 :無名草子さん:03/03/07 04:31
カゲヤマのバカヤローが死んだ日の夜、残業&飲みで夜中の3時頃に帰宅
したんだけど、普段は夜中に帰ってきて物音たてても起きたりはしない
ウチのお袋が飛びだしてきて「景山民夫がね・・・」って言ったもん
だから絶句した。

まだパソコンも家にはなかったから、ニュースの調べようもなく、
ただぼ〜っとしながら朝のニュースを待ったのを覚えている。
朝になって現実を知った。泣けた。

「モンキー岬」もいいけど「湘南ラプソディー」がいいね。
鮭弁当にはカレーヌードルですよ!

494 :無名草子さん:03/03/07 04:31
   ,.´ / Vヽヽ
    ! i iノノリ)) 〉
    i l l.´ヮ`ノリ <先生!こんなのがありました!
    l く/_只ヽ    
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
http://saitama.gasuki.com/aomori/

495 :山崎渉:03/03/13 16:46
(^^)

496 :無名草子さん:03/03/21 01:53
「銃殺は嫌だ。痛そうだ。第一、この国の兵隊の持っている軍用ライフルの弾は、メタルジャケット弾頭の先端に錆が浮いていそうな感じがする。
あんな弾を撃ち込まれて破傷風にでもなったらどうするんだ。」

こういう表現って、まさに景山民夫って感じ!!

497 :無名草子さん:03/03/26 03:50
景 山 民 夫  爆 死

498 :無名草子さん:03/03/26 05:47
>>479

古尾谷雅人も首吊しますた、、、((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル



499 :479:03/04/05 00:12
>>498 ビックリしたなぁ、
   だけど.....何も語らずして逝った人には沈黙を鎮魂の献花に捧げたい....。

今 「どんな人生にも雨の日はある」読み返してる、”イルカの日" 迄。
どの本のタイトルもカッコイイネ。  大体タイトルに惹かれて買った本って失敗するけど。

話は変わりますが......。
宇賀神氏の朝食メニュー「トマトジュースにタバスコ」やってみた。
飲み始めは、うん、別に。  でも、その数分後 上唇が腫れ上がった感覚、口腔内は味覚を感じる機能『0』。
これ、のみもの?  いろいろ、グルメっぽい事書いてるけど信頼度が大目に見て50lに落ちました。
その後もトマトジュースに関しての実験は続いてるけど、
やっぱり「トマトジュース+ブラックペッパー」 「トマトジュース+レモンスライス」がベストかなぁ。
「トマトジュース+BEER」(レッドアイっていうらしい)も、まあまあかしら?
                                   以上「トマトジュースについて」報告終わり

500 :無名草子さん:03/04/05 05:41
>『どんな人生にも雨の日はある』
これ読むとどうしても呑みたくなるのが玉にキズw
ほんと現代の美文にして名文。


501 :無名草子さん:03/04/08 16:51
>>300
今日初めてこのスレ発見したので、超遅レスだがスマソ

タイトルを忘れてしまったのだが、村上龍が自身の作品の中で
「俺は何かの本で読んだが、有り金をはたいて〜〜」
「〜〜そういう奴は大嫌いだ!」
というセリフを言わせていました。

全レス読んで知ったけど、嫁さん絡みでいろいろあったのね

502 :無名草子さん:03/04/15 23:38
タミーの本大好きだったな。本当お酒飲みながら何度でも
読みたいものばっかり
「途中でごめん」読んだ・・・めっちゃ先が気になるけど
もうこの先は読めないんだなって思うと悲しい。

エッセイはみんな好き!インドだったかどっかでンコする話や
ラッコが手を振る話、はぁ〜とにかく好き。
「リバイアサン1999」面白かった。

「〜?エシュリオン」(うる覚え)は寒かった・・・
ハーポって亡くなったときにはいたの?

503 :食わせろ:03/04/16 21:01
<<442
さよならブラックバードの中で引用されてる、カーネギー
の本をようやく発見しました。

創元社という出版社から出てまして、本屋のビジネス本の
コーナーへ行けば見つかると思います。ビジネスコーナー
なんて行ったこと無かったから、探すのに数年かけてしま
いました・・・。

タイトルはそのままずばり、「カーネギー格言集」です。
立川八王子的に言えば、
「毛唐版・中谷彰浩じゃねぇか、こんなもん」
って感じですが、まあ読んで損はしないと思います。って
言うか景山氏のライフスタイルに共感していた僕にすれば、
彼のスタンスに少し触れられた気がして、嬉しいです。

ちなみにカーネギー氏は経歴を見ると雑誌記者、俳優、セー
ルスマンを経て、YMCA講師となり、そこで人間関係の研究を
始めた人だそうです。

504 :山崎渉:03/04/17 11:29
(^^)

505 :世間はスラップステイック:03/04/17 22:09
442です。  とうとう見つけたんですね。伝説の本!!
     「毛唐版・中谷彰浩じゃねぇか、こんなもん」って感じですか? 
      笑いました。
      中谷彰浩といえば、Dr.コパと一緒に風水の本見かけたことが...(ナンカネー)
      所謂、HOWTOモノの王様化してるミタイ

      ビジネスコーナーにあるんだ。あの本....。行って見ますネ、情報ありがとございます。
      
      引っかかってる本は実はまだあって、ニャンコのボーイの名前の元になったと書かれていた
      ヘミングウェイの「海流のなかの島々」 手元にあるまま、まだ開いてない....
      タミーが読んだ本って読んでみたい気がするのですが...なんだか重そうで (w

      世間はスラップスティックは私がタミーに初めて出逢いピンときた本です。
                        
   >>503 見つけてくれて Thank you from the heart
                              下がりすぎているので上げておきます。(・∀・)
       

506 :あぼーん:03/04/17 22:11
 ( ・∀・)/< こんなのみつけたっち♪ 
http://www.japan.pinkserver.com/yamazaki/mona/hankaku06.html
http://www.japan.pinkserver.com/yamazaki/mona/hankaku05.html
http://www.japan.pinkserver.com/yamazaki/mona/hankaku03.html
http://www.japan.pinkserver.com/yamazaki/mona/hankaku04.html
http://www.japan.pinkserver.com/yamazaki/mona/hankaku01.html
http://www.japan.pinkserver.com/yamazaki/mona/hankaku02.html
http://www.japan.pinkserver.com/yamazaki/mona/hankaku09.html
http://www.japan.pinkserver.com/yamazaki/mona/hankaku10.html
http://www.japan.pinkserver.com/yamazaki/mona/hankaku07.html
http://www.japan.pinkserver.com/yamazaki/mona/hankaku08.html

507 :無名草子さん:03/04/18 00:38
ボンド吸っててラリってる時にヤニ吸って自爆ちゅう結論だな

508 :吾輩は名無しである:03/04/18 01:23
煙草の不始末

509 :山崎渉:03/04/20 05:51
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

510 :無名草子さん:03/04/29 20:11
1に曜日がついてるのが時代を感じさせる

511 :無名草子さん:03/04/29 22:14
あ、ほんとだ
2001年の8月26日から曜日が消えたんだ
これってあの、伝説の2ちゃんねる危機の時かな?

512 :無名草子さん:03/05/01 23:36
ほんとだ!!あの頃はわたすも20代ですた。

513 :無名草子さん:03/05/02 15:52
このスレまだあったんだ。感激。

タミさんの影響か、酒はハイランドモルト一本槍だ。
だが時々ジンにカボス絞ったのも飲んでみる。
案外、民さんの影響は大きいな。
JTの新聞広告のエッセイ好きだったな。
成田でマイルドセブン、実は真似してやったことがある。

514 :::03/05/02 19:29

☆^〜^★ 50音順で探せて楽して得する
http://sagatoku.fc2web.com/
   あなたの探し物きっとみつかるよ☆^〜^★


515 :無名草子さん:03/05/13 01:23
こんなスレあったんだ。
懐かしくなって、一気に読んだ。
夜中の学校という番組の講義録で預言学入門って本があって、その中にアメリカで出版された
ノストラダムスの預言の新解釈を紹介してた。
1993年5月8日(ちょうど10年前だ)にカリフォルニアのサンタバーバラで
直下型の大地震が起きて、カリフォルニアがなくなるという説。
サンタバーバラにいた大好きだった人に、その日はカリフォルニアを離れて、と
電話でお願いして、バカにされたっけ。

「普通の生活」は海外に行く時、いつも買って機内で読んで、現地の友達にあげてきて
喜ばれました。名著だと思います。



516 :動画直リン:03/05/13 01:25
http://homepage.mac.com/hitomi18/

517 :無名草子さん:03/05/21 00:39
ちょっと、題名が違うんだけど
「カーネギー名言集」 著者はデール・カーネギーの夫人
デールカーネギーが愛用した引用句を抜粋したものなんだけど
その中に
「浅薄な哲学は人の心を無神論に傾け、深遠な哲学は人の心を宗教へと導く」
                             フランシス・ベーコン
                             なるものを発見してしまいました。
                                             タミー......ミチビカレタノ?

518 :山崎渉:03/05/22 02:01
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

519 :山崎渉:03/05/28 16:59
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

520 :無名草子さん:03/05/28 22:47
本物の暇人め…

521 :無名草子さん:03/05/30 00:47
仙台のちょっと街からはずれた居酒屋さんでネッシー?の絵付きの
サイン色紙を発見したとき涙がちょちょぎれるかと思いました。


522 :高田:03/06/04 22:50
2年経ちそうだなこのスレ

523 :無名草子さん:03/06/04 23:00
最後の作品よかったよね。

524 :無名草子さん:03/06/04 23:09
「船舶な哲学は人の心を普請論に傾け、
芯炎な哲学は人の心を宗教へと導き最後は焼死する」(曾野綾子)


525 :無名草子さん:03/06/05 14:18
>>523
続きが読みたいね…



526 :無名草子さん:03/06/08 23:07
途中でごめん?

527 :525:03/06/09 19:48
エル・ドラードの鷲 です!

528 : :03/06/10 11:31
こうゆう人いて欲しかったな・・・

529 : :03/06/30 14:22
超遅レススマソ。
折れも「発破屋硬太」を押します。
晩年の最高傑作ではないかと。
虎口、トラブルバスター(1・2)の次に好き。

530 :無名草子さん:03/07/07 01:25
バカヤロー!!
下がりすぎてんじゃないか!!
このスレ 楽しみにしてる割には ここんとこネタが見当たらないじゃねぇか!!
バカヤロー!! 
落っことしたらもう誰もスレ立ててくれねぇーかもしれないだろーが 
   ったく
                                
ゴホッ、ゴホッ                              えー、あれだよ、俺は田所だよ                             

531 :無名草子さん:03/07/08 01:45
>>530
留守電ですね。
そんな局長の腕時計はパティック・フィリップ(藁

532 :新井宣 :03/07/08 23:01
やはり、宗教、幸福の科学であろう。おれに、いわせりゃ、不幸の科学である。

533 :新井宣 :03/07/08 23:11
幸福の科学が 、景山さん殺したんだよ。謝罪しろ、大川、隆法、 

534 :無名草子さん:03/07/08 23:16
降伏の科学がこんど一般映画館で上映するアニメのなかに
非常に屈辱的なかたちで景山を揶揄したキャラが出てきます。
これ以上はちょっと書けませんが、わかる人はわかるでしょう。
このカルト集団は、裏切り者を死後までこうやってさらし者にします。
こうした恐怖心で信者の引き締めを行なっている側面の知って頂きたい。

535 :匿名希望さん:03/07/08 23:26
小川知子はまだそのカルト狂団の信者なんだろ?


536 :無名草子さん:03/07/09 22:34
もう違うはず

537 :無名草子さん:03/07/12 16:14
>>530
う、うまいじゃねえか、バカヤロー!!

538 ::03/07/12 18:15
画像集!
http://www.sexpixbox.com/pleasant/dx/index.html

539 :無名草子さん:03/07/13 19:05
>>531
しかし、トラブル・バスターの謎その1は、
宇賀神と田所が、平と局長という差はあるにせよ、日本の給与体系からして
その収入はせいぜい1対2程度なのに、ずいぶん暮らし向きが違うということだな。


540 :無名草子さん:03/07/15 02:32
いろいろあったけど面白い人間ではあったから残念

541 :山崎 渉:03/07/15 11:26

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

542 :無名草子さん:03/07/15 19:08
>>534
え、景山さんって幸福の科学裏切ったの?

543 :無名草子さん:03/07/20 02:42
>>537
バカヤロー!人のこと褒めてる暇があったら
手前ェが褒められるくらい面白ぇこと書いてみやがれ!
このハチリンの穀潰しちゃねらーが!バカヤロー!(藁。

>>539
小説にマジレスしても仕方ないが(笑)。
宇賀神の給料は安すぎだよ。テレビ局社員であんな事はありえない。
ただ局長はきっと、カジノ及び芸能プロ、レコード会社からの
キックバックやらマージンやらがあるはずだよ。
何せ田所局長のモデルは○○さんだから(藁。
だとしたらモデルが 木圭 さんの宇賀神の給料は安すぎだよ。
少なくとも慰謝料でいっぱいいっぱいにはならんよ。


544 :ななし :03/07/20 16:26
不幸の科学、それでも不幸になりたい方はぜひご入信ください。

545 :無名草子さん:03/07/23 15:40
1998年3月24日発行フラッシュより抜粋

景山民夫氏、帰天直後の
あの世からのメッセージ

このたびはお騒がせして申しわけありません。
永遠の生命と、信仰の不滅を実感しました。
文字通り「完全燃焼の人生」で
僕らしかったかもしれません。
あと2〜3年して修行が進んだら
幸福の科学指導霊団入りをするのが僕の夢です。
きっと光の天使になるぞ。
みなさんもお元気で。
金色の大きな羽根を生やしてお待ちしています。
でも時々は音羽の森に化けて出たりしてね。
ありがとう。
とても素晴らしい人生でした。幸福です。

1998年1月30日午後3時52分


546 :無名草子さん:03/07/26 01:15
揚げとくぞ

547 :無名草子さん:03/07/27 00:00
エッセイ・短編の名手だったね。ディテールのこだわりがすごかった。景山さん死んだ後、慌てて永倉万治氏に会いに行った、景山さんにはお礼がいえなかったから。永倉さんも間もなく逝った。お二人の新作が読めないの、ツライ。

548 :無名草子さん:03/07/30 23:28
細かい描写といえば「靴」に対するコダワリ あったような.....
機上の人となる時のお勧めはテニスシューズ
砂漠と街への掛け持ち取材の時はコールハーン    コヨーテにガムにされてたよね 確かw

549 :547:03/07/31 10:39
548さん、かなりマニアですね。
いるんだなぁ。書き込んでよかった。
宗教うんぬんと才能は別ですよね。

550 :無名草子さん:03/07/31 11:09
>531

バカヤロー。
俺は、今を生きる、とんがった人間だぞ、
いつまでも、そんなオーソドックな時計を、後生大事に愛用してねえよ、
バカヤロウ。
お前らに言っても、わかんねぇだろうがよぉ、
今は、フランク・ミューラーの、ジャンピング・アワーをご愛用なさってンだよ。
まあ、なんだ、落ち着かねぇ時計なのが珠に傷だがよ。

551 :無名草子さん:03/08/02 03:13
>>550
じゃあ局長、この部屋の電気消しますよ(笑)

552 :_:03/08/02 03:17
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/hankaku09.html

553 :ぼるじょあ ◆yBEncckFOU :03/08/02 05:04
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

554 :無名草子さん:03/08/03 01:18
景山氏の、『KKに入信した訳』
っていうのは、買いですかね?

555 :無名草子さん:03/08/04 17:00
555ゲッツ

556 :_:03/08/04 17:03
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

557 :_:03/08/04 17:04
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/jaz06.html

558 :無名草子さん:03/08/04 19:59
「ボルネオ・ホテル」を読んでみるべし。 この人が本物のキティである事が分かります。 そもそも、厨房同人レベルの文章・ ストーリーで吉川英治文学賞を貰って いるのが凄い!

559 :無名草子さん:03/08/09 11:25
自ら死んだ

560 :無名草子さん:03/08/11 00:18
「こちら錦木警部補。彼は東大の法科トップで出てるんですよ」
「ですから、京大ですって」

561 :無名草子さん:03/08/15 22:01
激しく雨が続くので....。

タミーが昇天する間際まで宗教がらみだったことは否めない事実だった。
敢えて、このスレでタミーの宗教に関して触れたくなかった...のは
タミーの宗教に対する「関わってみたけど、こうだった」っていうタミー自身の顛末をホントは聞きたかったから。
読んでないけど>>554にあるその中に、タミーは答えを残していったんだろうか?

562 :bnc:03/08/15 22:17
景山民夫氏の本で心に残っているのはボルネオホテル・虎口からの脱出
(これ続編というか、その子供たちの世代の話しもありましたよね)など色々あり、
新作をもう読めないのかと思うとがっかりです。



563 :山崎 渉:03/08/15 22:34
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

564 :無名草子さん:03/08/18 12:04
【映画】村上龍の青春小説「69」、クドカン脚本&妻夫木主演で映画化
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1061174005/

これって2番目の妻がモデルになったって話でしょ?



565 :無名草子さん:03/08/19 03:54
明日放映のライジング・サンの情報を探していて、こんなモノを見つけてしまった!↓

ガース  だいたい『虎口からの脱出』って山田正紀の『崑崙遊撃隊』の盗作でしょが。

ガース  『虎口からの〜』ってたしか吉川英治文学賞受賞作でしょ。

ウェイン だから審査員も全部バカ。だって関東軍が暗躍する中国で、はぐれ者のヒーローと運転手が雇われて秘密を握る少女を連れて逃げる、ってプロットが丸ごと同じ。しかも愛用する拳銃までコルトSAA。ヒドすぎるよ。

http://www.so-net.ne.jp/SF-Online/no12_19980225/rensai_fbb.html

566 :無名草子さん:03/08/20 02:06
>565
それ以前に、『虎口からの脱出』の『 あとがき 』に、
本人が、「A10奪還チーム」へのオマージュだって書いてるじゃん。
(当然だが、このあとがきを読んだ後で「A10」を買った。感想は、『まんまパクリじゃん』)

山田正紀の、その小説は、伝奇ものでしょ。

しかし、そのレビュー書いてる奴らも、相当に頭が悪そうだが、
こういう莫迦をいじめると、ねちっこく復讐されそうだな。



567 :無名草子さん:03/08/24 10:46
そんなに熱心な読者だったわけじゃないけど
この人が死んだのはもったいなかったなーと思う

568 :無名草子さん:03/08/24 13:06
姉があそこの信者で、付き合いで行くハメになった初詣
(口腹の科学の施設)で民夫さん夫妻を見たよ。
亡くなる1ヶ月前。
三つ揃えの高価な英国調スーツをパリっと着こなして
恰好よかったよ。奥さんはいかにもセレブの妻って感じ。

その前、サイン会で見かけた時も、三つ揃えだったよ。
日本人で、コレが似合う人はあんまりいないなぁ。
貴重な存在だった。

キザで嫌味にしか見えないと言う人もいるだろう。
上品ぶったり、金持ちぶったりすると
どうしても日本じゃ叩かれてしまう。
それを理解している上で、自分らしさを追及したんだと思う。

569 :abc:03/08/24 14:29

「世界中の何百万人ものプレーヤーが集う大人気カジノ!
あなたも体験してみませんか」

http://www.imperialcasino.com/~1p3q/japanese/


570 :無名草子さん:03/08/24 15:08
最後の小説が未完であったので、自殺ではなさそう。
もうしそうなら発作的な・・・

都会的で洗練されていて、自然・動物を愛する、シャレやお笑いも
わかる 好きでした。

後年・宗教やオカルトじみて、妙に説教くさくなってしまったころ
からおかしい感じがしていていた。

ほんとうに、不注意による事故死なら とても残念 いやな出来事が多い
最近の世の中に 彼 ならどんな メッセージをくれただろうか?

571 :無名草子さん:03/08/24 15:34
みなさんあまり 小説はよまないのですか?
たしかに景山さん エッセイはおもしろいし、軽くてよみやすいですが・・
とりあえず、
「転がる石のように」や「モンキー岬」を読んでみてください。

転がる・・は、自分の中の゛失われたアメリカ゛を求めてハワイ→西海岸
→東海岸と旅をする自伝的小説です。NYグリニッジビレッジでの弾き語り
生活や、"ビッグサー"のフォークフェスティバル などエッセイでも
おなじみのエピソード出てきます。

モン・・は、都会に生活する二人の若者が ひょんなことからオーストラリア
へ、お金を無くした二人がパースという町の牧場でアルバイト。
そこでの労働や自然・人とのふれあい、ちょっとした事件をとうして、
いままでの自分を見つめなおし、たくましく成長して、新たな視点・目標
を見出す。
どちらも読後感さわやかな青春小説でその中にエッセイと同じような
メッセージがあります。
他にも、ホラーや、冒険小説がありますが いずれも私個人的にはとても
おもしろかった。いまは古本屋などでいくらでも安く手に入るでしょうから、
探してみてください。

572 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

573 :無名草子さん:03/08/24 15:35
みなさんあまり 小説はよまないのですか?
たしかに景山さん エッセイはおもしろいし、軽くてよみやすいですが・・
とりあえず、
「転がる石のように」や「モンキー岬」を読んでみてください。

転がる・・は、自分の中の゛失われたアメリカ゛を求めてハワイ→西海岸
→東海岸と旅をする自伝的小説です。NYグリニッジビレッジでの弾き語り
生活や、"ビッグサー"のフォークフェスティバル などエッセイでも
おなじみのエピソード出てきます。

モン・・は、都会に生活する二人の若者が ひょんなことからオーストラリア
へ、お金を無くした二人がパースという町の牧場でアルバイト。
そこでの労働や自然・人とのふれあい、ちょっとした事件をとうして、
いままでの自分を見つめなおし、たくましく成長して、新たな視点・目標
を見出す。
どちらも読後感さわやかな青春小説でその中にエッセイと同じような
メッセージがあります。
他にも、ホラーや、冒険小説がありますが いずれも私個人的にはとても
おもしろかった。いまは古本屋などでいくらでも安く手に入るでしょうから、
探してみてください。


574 :無名草子さん:03/08/24 15:59
Live like a rolling stone age

575 :無名草子さん:03/08/25 23:33
土石流で死んだ人たちに対して、失礼な題名だよね<「転がる石のように」

576 :無名草子さん:03/08/25 23:42
>>575
斬新な切り口だ(w

577 :無名草子さん:03/08/25 23:45
>>575 激しくウケタ  ごめんなさい 

578 :無名草子さん:03/08/26 15:35
転がる石のように Live like a rolling stone
ということだと思うけど。土石流って。かなしいダジャレ?

579 :無名草子さん:03/08/26 18:24
この人のエッセーはホントに面白い
>>568
そうだねー
景山氏の美学みたいなのってイイよねー

580 :無名草子さん:03/08/27 11:04
宗教入信前の景山民夫は本当に良かった。
過去レス読むと結局、異常に上昇志向の強い2番目の妻(元村上龍の愛人)に洗脳され入信
不審な焼死をしたわけだが、私もこの2番目妻にはイイ感じが持てない。
どなたか、2番目妻の写真うpしてくれ。
障害のある子供が亡くなって、弱ってるところにもってきて、洗脳→入信なんて、
とても人として、妻として信じられん。死んだのが自分の子供じゃないから、
2番妻は「へっへっへ、してやったり」だったんだろうが。

581 :無名草子さん:03/08/27 12:15
2番目の女房は、ドサクサに紛れて台所洗剤の
CMにも出てたよな。自己顕示欲が強くて、
景山の知名度にたかっていた女だよ。
洗脳前の景山は、むしろ宗教をバカにしてて、
自分がインチキ教祖になって、小金を集めようって、
言ってたくらいなのに、自分がバカボン似の教祖に
ドップリつかっちゃったからね。
ひょうきん族で、プロレスやってた頃の
景山がなつかしいよ。

582 :名無草子:03/08/27 14:17
>580 宗教入信前の景山民夫は本当に良かった。

私もしみじみそう思います
民夫さんのなにかのエッセー中に
最近、発売日が待ち遠しい雑誌がなくなった云々
というくだりがありますた

私にとっては、当時、彼の新作(刊)こそ
発売日が待ち遠しいものでした


583 :無名草子さん:03/08/27 17:50
悪名高い2番目妻の写真うpされるまで保守あげ。

584 :無名草子さん:03/08/30 01:58
結局これは、彼の尿簿を誹謗中傷するスレってことか?
不毛な。彼の作品がいいというならそんなことやめろ。
キチンと読んで感銘したひとならそんなことはしないだろ?
いくらネットでもな。常識をもてよ嘆かわしい。

585 :無名草子さん:03/08/30 02:16
>>584
同意。
スレタイも普通に景山民夫でよかったのに。

586 :無名草子さん:03/08/30 03:27
>>584-585
じゃあ書き込まなきゃいいんだよ。

587 :無名草子さん:03/08/30 05:12
宗教がらみの論争が目的なの?

588 :無名草子さん:03/08/30 19:30
>>586
普通に彼の本について話したいだけだよ。
死んだ話は板違いだと思う。

589 :無名草子さん:03/08/30 22:14
>>588
スレタイは「景山民夫はなぜ死んだか」です。本について純粋に語りたいなら
新スレ作ってください。
スレタイすら満足に読解できない君に景山民夫を語られたくないが。

590 :無名草子さん:03/08/30 22:26
>>589
この板は「一般書籍板」です。死因について純粋に語りたいなら
他板に行ってください。
板名すら満足に読解できない君に景山民夫を語られたくないが。

591 :無名草子さん:03/08/30 22:27
>>589
一般書籍板で語る内容ではないだろ。
こういう話題は噂板のほうがいいのでは。

592 :無名草子さん:03/08/30 22:39
683 :心得をよく読みましょう :03/08/30 21:27 ID:j9fjvk4x
どうかお願いいたします。

【板名】一般書籍
【スレのURL】http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/997646319/l50
【名前】
【メール欄(省略可)】
【本文】
>>588
スレタイは「景山民夫はなぜ死んだか」です。本について純粋に語りたいなら
新スレ作ってください。
スレタイすら満足に読解できない君に景山民夫を語られたくないが。


593 :無名草子さん:03/08/30 22:49
710 :心得をよく読みましょう :03/08/30 22:48 ID:j9fjvk4x
もう一度、お願いします

【板名】一般書籍
【スレのURL】http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/997646319/l50
【名前】
【メール欄(省略可)】
【本文】
>>1がどのような意図でこのスレタイにしたかは分からないが、
一般書籍板において景山民夫が何故死んでしまったかを、その周辺や作品から
追求しようとしていたのじゃないのか?
自分が本について語りたいからといって、わざわざこのスレに来て、
板違いと騒ぐのは、あまりに自己中な意見だと思う。


594 :無名草子さん:03/08/30 22:54
>>1がどのような意図でこのスレタイにしたかは分からないが、
一般書籍板において景山民夫が何故死んでしまったかを、その周辺や作品から
追求しようとしていたのじゃないのか?
自分が本について語りたいからといって、わざわざこのスレに来て、
板違いと騒ぐのは、あまりに自己中な意見だと思う。

595 :無名草子さん:03/08/30 22:56
板違いのスレなのは事実なのにそうやって
開き直ってる態度こそ自己中心的だと思う。
ただこっちは注意、指摘しただけにすぎないのに
気に入らない奴は排他しようという態度のほうこそ
問題だな。
ひょっとして幸福の科学になんか恨みでもあるのかな?

596 :無名草子さん:03/08/30 22:58
710 名前:心得をよく読みましょう :03/08/30 22:48 ID:j9fjvk4x
もう一度、お願いします

【板名】一般書籍
【スレのURL】http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/997646319/l50
【名前】
【メール欄(省略可)】
【本文】
>>1がどのような意図でこのスレタイにしたかは分からないが、
一般書籍板において景山民夫が何故死んでしまったかを、その周辺や作品から
追求しようとしていたのじゃないのか?
自分が本について語りたいからといって、わざわざこのスレに来て、
板違いと騒ぐのは、あまりに自己中な意見だと思う。


597 :無名草子さん:03/08/30 23:00
【代行】レスを書き込めない奴はここに書け!2
http://aa2.2ch.net/test/read.cgi/accuse/1061961423/

683 名前:心得をよく読みましょう[] 投稿日:03/08/30 21:27 ID:j9fjvk4x
どうかお願いいたします。

【板名】一般書籍
【スレのURL】http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/997646319/l50
【名前】
【メール欄(省略可)】
【本文】
>>588
スレタイは「景山民夫はなぜ死んだか」です。本について純粋に語りたいなら
新スレ作ってください。
スレタイすら満足に読解できない君に景山民夫を語られたくないが。


598 :無名草子さん:03/08/30 23:01
696 名前:683[sage] 投稿日:03/08/30 22:13 ID:j9fjvk4x
あのー、自分のはダメな内容でしょうか?すみません、お願いします。

697 名前:683[sage] 投稿日:03/08/30 22:16 ID:j9fjvk4x
↑すみません、行っていただけたんですね。ありがとうございます。本当に
助かりました。アク禁になってたので、久々の書き込みができました。
感謝いたします。

698 名前:心得をよく読みましょう[sage] 投稿日:03/08/30 22:19 ID:OdJu222H
煽りレスのくせに催促すんな

699 名前:683[sage] 投稿日:03/08/30 22:22 ID:j9fjvk4x
煽りのつもりではなかったです。あんまり違うこと言ってる人がいたので。
でも、催促したのはごめんなさい。

599 :無名草子さん:03/08/30 23:02
荒らしてるやつキモイ

600 :無名草子さん:03/08/30 23:04
>一般書籍板において景山民夫が何故死んでしまったかを、その周辺や作品から
>追求しようとしていたのじゃないのか?

( ´,_ゝ`)プッ

601 :無名草子さん:03/08/31 01:03
>>1から読めばわかるように、このスレで交わされてきたのは
ほとんど著作の話なんだけどな。

>>500後半で過ぎた辺りで急に「スレタイに異議あり」ってのは
何らかの意図を感じずにはいられない。

602 :無名草子さん:03/08/31 14:21
最初は本の話でいい感じだったけど最近は宗教の話ばっかりで
つまらんかったよ。

603 :無名草子さん:03/09/03 17:37
妻の顔見たいage

604 :無名草子さん:03/09/03 18:56
>>603
悪いが朋子夫人の画像は、ネット上にはないよね。

605 :無名草子さん:03/09/03 22:19
>>595 ひょっとして幸福の科学になんか恨みでもあるのかな?

景山民夫氏の文章、作品が好きだった人間は
まずそのほとんどがその宗教に恨みを持っているでしょう。
そんなことも理解できないあなたは、実に幸福な方ですね。

606 :無名草子さん:03/09/04 21:09
宗教に入ったのは本人なんだから全部本人の責任だろ。
たとえ周りの人間に勧められたんだとしても
最終的な決断をしたのは自分自身なんだからな。
甘ったれたこと書いてんじゃねーよ。


607 :無名草子さん:03/09/05 23:13
>604
前にお葬式のときの写真をネットで見たことがある。
ショートカットでボーイッシュな感じの人だったよ。
「さみしいじゃねぇかコノヤロー」だっけ?
今この妻は何してるんでしょうかねぇ〜

608 :無名草子さん:03/09/05 23:29
子供が身体障害者だったんだよね。これがきっかけで、オカルトの世界に足を踏み入れる
人けっこう多いみたい。

609 :無名草子さん:03/09/07 17:46
景山民夫の本の中で、田舎者の定義みたいなのが書いてあったのが印象深い。
どんな環境にあっても普段の生活が捨てられず、そこに適応できない。
外国へ行っても必ず日本食で通す人とか。彼の言う田舎者とは、地方に住んでいる人を
さすのではなく、そういう人はたとえ東京出身者でも田舎者だそうだ。
なんか、とてもうなずける話だと思った。あの人、昔は海外へ行くと、帰りには
必ずその国の民族衣装で帰ってくるんだよね。
ところで、夫人の事持ち出すと過剰に反応してくる人は、幸福の科学の人ですか?
>>605の意見に賛成。でもここ、見てるんでしょうね、降伏の科学の信者。

610 :無名草子さん:03/09/07 19:32
幸福の科学って、死んだ偉人・宗教家のメッセージを霊媒である
大川隆法が受け取ってそれを本にして出版するわけだが、もし
そんなことが本当に可能なら、大川教祖は景山民夫の霊を降ろして
小説を書くべきだと思う。

611 :無名草子さん:03/09/07 19:38
この人の本、書店からも図書館からも
どんどんなくなっているなあ。

612 :無名草子さん:03/09/07 22:41
>>610 タミーには興味あったけど某集団のことは知らない事バカリ
   そんな事ができるならおもしろいね、まずは...エッセイからお願いしたい

   タイトルは.....「そつじながら....パートU」とでも W

613 :無名草子さん:03/09/07 23:17
こんどは、どの作家狙っているのでしょうかね?景山夫人は。
もしや大川教祖の愛人?

614 :無名草子さん:03/09/08 02:01
>>609
>帰りには必ずその国の民族衣装で帰ってくるんだよね
これは景山氏一流のネタでしょう。

>>610
景山氏の霊界からのメッセージってのはなんか出してなかったかな。


615 :無名草子さん:03/09/08 02:05
メッセージ プロレスごっこでタイガージェットおしん の大根ラリアットを
くらう前に 大根に切れ目をいれるのを忘れるな。

616 :無名草子さん :03/09/08 22:35
死んだバーサンが家に泊りに来た時、「食わせろ」を
置いていった。それを読んで「セコくて、変で、くだらねえ
オヤジだなー」とハマッテしまった。

もしバーサンが普通の小説か何かを置いていったら、一生読
む機会無かったかもしれない。結局民ちゃんの本のお陰で、
イギリスや東南アジアのリゾート行ったり、青島、談志、た
けしに高田文夫まで追っかけ、酒は弱いが感じいい店行脚し
たりと確実に影響受けまくってる26歳の男になっちまった。

617 :無名草子さん:03/09/08 22:49
>>615
ワラタ

618 :無名草子さん:03/09/08 23:33
>>そんなことは普通のOLでもやってるよ。

景山は、旅や日常生活の中に彼なりの視点で見つけた面白いネタや、
問題点、新しい発見なんかをしているんだよ。


619 :無名草子さん:03/09/09 00:17
>610
賛成!
「途中でごめん」を完結させてホスィ

620 :無名草子さん:03/09/09 22:40
エッセイを読んでいると思い込みが激しい部分が散見される。
そんな性格の彼が、例の団体にはまりスピリットゥアルな世界にドップリト。
俗世間に嫌気がさし、外出を避け家のなかで過ごす時間が増えた。
そして・・・・・・・・・・・・・彼の死は事故、運命、それとも何か邪悪なもの
を招いてしまったのか?

621 :無名草子さん:03/09/10 13:53
幸福の科学なんかに騙されるんだからその程度の人間だったということよ



622 :無名草子さん:03/09/12 01:13
ラッコといっしょに泳いだだの、ネッシーを探しにいっただの、オラン・ウータン
とあそんだとか、動物と戯れていたころはよかったんだなきっと。

623 :無名草子さん:03/09/12 02:10
「やにわに」って言葉をよく使ってませんでした?
あんまり他で見ない言葉なんで、印象に残ってんなあ。

それにしても「途中でごめん」の中で、ディレクTVに
出演した際の写真が載ってますが、白黒とはいえ妙に
老けているように見えました。巻頭の写真と比べると
ね。あと「民夫ちゃんは白い馬しか乗りません」。

624 :無名草子さん:03/09/12 10:53
>>622
イルカの恋カンガルーの友情とか、普通の生活とかの頃、良かったですよね。

625 :無名草子さん:03/09/12 10:55
連投スマソ。
>>623
民夫ちゃんは白い馬しか乗りません!って、当時友達の間でもウケタ。

626 :無名草子さん:03/09/12 15:01
>>607
おれは葬式の映像をTVのワイドショウで見たよ。
たしかにショートヘアの、ボーイッシュな感じの女性でした。
遺族挨拶で叫んでたのは「景山ー!寂しいじゃねぇかバカヤロー!」だったと思う。

627 :無名草子さん:03/09/12 15:08
>>626
小柄で目の大きな美人だったね。>景山夫人

628 :無名草子さん:03/09/12 19:18
>>626
トラブルバスターを読んでいなかった為、景山妻の絶叫
を見て「なんて口の悪いバカ女だ」と思ってしまった当
時の俺。

景山作品好きだけど、ホラー路線のは俺にはつまんなか
った。いわゆるホラー小説ってのを読んだ事が無いのも
あるが、途中で読むの止めたのは「ボルネオホテル」だ
けなんで。面白いんですかね?他の方にとっては。

629 :無名草子さん:03/09/12 23:26
>>「ボルネオホテル」読んだけど一応形にはなっているし面白くないとはいえない。
個人的感想だけど、B級ホラー映画をノベライズしたような文章だった。
既存のホラーの要素というかアイディアを上手く取り入れたり、組み合わせて
いるけど、独自の世界に引き込まれて恐怖を味あわせ、全く違和感を覚えさせない
ほどの超一流の筆力、文体とまでは・・
器用にホラー小説もそれなりに書きこなしました。という印象ですね。

630 :無名草子さん:03/09/13 12:06
>>629
なるほど、民ちゃんが「傑作ができた!」みたいな発言
してたんで、理解できない自分に問題あるのかと思って
ました。ちょっと救われた思いです。

バンコクの古本屋で買った「民夫くんと文夫くん」は、
今まで見たお笑い史の中でも上位に入ると思った。先日
友人がスカパーの「たけちゃんの思わず笑ってしまいま
した」っていう古いバラエティーをビデオで見せてくれ
たけど、エンディングで高田センセーと民ちゃん、大岩
の三人がタキシードで踊ってました。めちゃくちゃテレ
てましたよ。

631 :無名草子さん:03/09/13 23:48
高田センセーって民夫ちゃんと仲がいいから、
てっきり”高田くん放送作家出身”かと長年勘違いしてたよ

632 :無名草子さん:03/09/14 01:12
放送作家じゃん。

633 :無名草子さん:03/09/15 13:25
最近の放送作家はつまんないねえ。
青島・永六・前武→高田・景山ラインの「喋れて
書ける」人がいなくなった。

正直クドカンが後継者みたいに言われるのは辛い。
なんつーか上記の人達の持つアクが無いよ。

634 :無名草子さん:03/09/15 16:13
おれは今のテレビに何も期待しない。ニュース・スポーツ・映画 の他はほとんど
見ないし。景山も「極楽TV」で書いていたけど。よっぽど嫌気が差したんだろう。

635 :無名草子さん:03/09/15 16:26
「ボルネオホテル」背筋が凍りました。
多分、初めて読んだホラーだったからでしょう。
この人の影響で海潜るようになりました。
世の中から忘れられないでほしいですね。

636 :無名草子さん:03/09/15 16:30
>>633 まぁ小山薫堂とかが書いて喋っての人だけど、内容は違うよね。

637 :無名草子さん:03/09/16 12:30
つまんないのに無理してテレビ見るなって。
オレはここ10年、ほとんどテレビ見てないな。

638 :無名草子さん:03/09/16 12:50
おれも民放ほとんど見てない。
奥さんがお笑い好きなんでときどき付き合いで見てるけど、はっきり言ってつまらん。
やっつけ仕事ばっかりだもんな・・・。
結局ケーブルやスカパーばかり見てる。

『モンティ・パイソン』を意識するようになったのは完全に景山氏がきっかけだな。

639 :無名草子さん:03/09/16 16:44
>>614
確か景山民夫の霊言を書いたモノは、幸福の科学から出版されて
いるらしいが、ま、そんなのありえないから景山ファンは無視
してるよね。

640 :無名草子さん:03/09/16 18:34
>>635 「ボルネオホテル」背筋が凍りました.
の人がよく海に潜れますね。怖くありませんか? 海草まみれのぬるぬるの手が
あしをひっぱって・・・・・「あんなところで溺れるなんてな、それにあの顔みた
かい。まるで化け物でも見たような顔じゃないか。・・・・」
ってなことになるかもよ。

641 :無名草子さん:03/09/17 02:54
作り込んだコントで笑いたいんだよね。
構成作家→文芸(?)作家のケースはあるけど、
逆のパターンの人が作ったコント見たいなー。

昔の「タモリ倶楽部」は景山氏が台本を書いて
いたようだが、これも見たかったなあ。

先日BOOK OFFで「如何にして私が幸福の科学に
入ったか」みたいなタイトルの本が100円で売っ
てたけど、買う気がしませんでした。

642 :無名草子さん:03/09/17 07:07
ある日飛行機に乗ったら乗客が5人しか乗ってなくて、パーサーの粋な計らいで
チケット関係なしにファーストクラスのシートにすわりありったけの飲み物
食い物大盤振る舞いで、最後に操縦士以外の乗員は靴下を脱いで飛行機の最後尾か
らコックピットまで何秒で走れるかを何回も何回も競争したという。
目的地の空港についたら、みんなハァハァ息を切らしていたそうだ。
景山のこの話が忘れられない。ホントかなぁ。どこまでがホラなんだろう。

643 :無名草子さん:03/09/17 08:02
>>642
全部ホラです。

644 :無名草子さん:03/09/17 22:39
小田急線の電車で座ってる彼を見かけました。
ブラウン管で見るのそのまま。周りは気づいてなかった。
それから1週間後、訃報を聞いて凄く驚いた。

645 :無名草子さん:03/09/17 23:23
>>642 法螺でいいんだぁ。
    あのマルコ・ポーロでさえも大法螺吹きだったって書いてたでしょ
    皆で゛やじきた゛になろうって言ってたでしょ W
無知な者を夢見るように駆り立てる法螺は いい

              ノビー的法螺とは質が違うでしょ W
    

646 :無名草子さん:03/09/18 01:46
>>642
出入国管理の窓口に行くと、フランスの係官が、まだ汗まみれで顔を
赤くしている僕たちを見て、「どうしたんだ、まるでマドリッドから
走ってきたみたいな顔をしてるな」と尋ねたので、
「その通りだ」と答えた。

これ、「フレンドリースカイ」っていう機内誌が初出だったそうだけど、
うますぎて心憎いほどの美文だと思う。若干キザといえばそうだけど。

極楽TVで読者になって、フライデーがらみで気持ちが離れたのに
これが入っている『どんな人生にも雨の日はある』の文庫本を機に
また景山本を集めたもんでした。

647 :無名草子さん:03/09/18 16:32
つか、景山はそのキザさと、それと裏腹のシャイさが同居していて、そこが魅力だった。
キザさを「演じて」いたようなところもあるな。

648 :無名草子さん:03/09/18 17:22
ねらいが的から3メートルほどずれたようですな?流れを止める発言ってヤツだな。

649 :無名草子さん:03/09/18 22:18
どれが?

650 :無名草子さん:03/09/18 23:12
>>649
>>648

651 :無名草子さん:03/09/19 11:35
>>647 キザな景山さんを見たことない。シャイな人とは全く思わない。
     おしゃれな人だったろうがキザを演じるには顔が・・コントになるな。
    まあ、おもしろい意見として拝聴いたしました。グルグル。

652 :闘いのワンダーランド:03/09/22 13:00
フルハム三浦  VS  タイガージェット・おしん
キャンセル横山    ロングパット青木


実況:宮田テル・アビブ 解説:ジャマモト・コタツ

653 :無名草子さん:03/09/23 22:13
↑ よく憶えてますねッ! 

           あの頃のタミーは異常な程、楽しそうだったし、元気だった....

654 :無名草子さん:03/09/25 09:34
いいともに 虎口からの脱出 がてできたな。 
表紙に載っているモデルガンをなぎらけんいちが景山からもらったという。
70万の鑑定額だつた。
そういえば、岡本喜八監督と昔ガンマニアだったという話をした対談があったな。

655 :無名草子さん :03/09/26 14:17
サメコ定食ください

656 :無名草子さん:03/09/27 02:58
授業をさぼり自転車にのって投げ縄の練習。
2馬力で、てんとう虫と競争。
慶応中退して、武蔵美中退。
内藤チンとフィリピンであわや。
恐山からお客さんを連れてきてシマタ。
ラッコと泳いだ。
アメリカでギター一本で生活。
ヨーロッパでドライブ旅行。
新幹線でヤグザと議論
ひょうきんプロレスで、大根ラリアット食らう
談志の弟子になり、落語を一席。
×いちで、不幸な娘さんがいたりした面もあったり
etc etc        エピソード満載・ホラ満載  楽しい人だったが・・
晩年は語りたくないですね。

657 :無名草子さん:03/09/27 03:09
そんなの幸福の科学の詐欺に気がついて自殺したに決まってるじゃん。
アフォですか、ここ読んでる香具師w


658 :無名草子さん:03/09/27 03:15
>>657 キミはつまらんクズのような人間だね。

659 :無名草子さん:03/09/27 06:11
馬鹿は相手にしない。これが原則ですよ。 人の死をアフォだもの全く。

660 :無名草子さん:03/09/27 09:32
ほんとに良質(?)の法螺話が満載で
“おいおいそれはないだろ〜”と心でツッコミいれて
読むのが楽しかった。インチキとかじゃなくて
深夜ラジオのハガキネタのような
ノリ。

661 :無名草子さん:03/09/27 21:05
駐車違反の車には、運転席のドアの把手の内側に、
猫のウンコを塗りつけます。

662 :無名草子さん:03/09/27 21:07
俺、このスレ見る前からずっと、オウムにやられたんじゃないの、と
思ってる。朝生で麻原と向かいあってから。

663 :無名草子さん:03/09/27 21:12
あぁ、何か討論したらしいね、激しく。でもタミーは
「あなたたちとは話し合いにならない」って降りたの
では?

どっちもどっちのような気もするけど、殺人集団数人
対タミーの構図ってカワイソウだな。幸福〜の方は弁
の立つ味方も少なかっただろうし。

664 :無名草子さん:03/09/27 21:16
えーっ....タミーが朝生に! (実は朝生が始まったとき以来、月末の金曜深夜はお楽しみ)

あんまし、欠かしてないけど出てましたか? JHOYUHが出てたのは観たけど。
タミーは何を語ってましたか?
想像するに、なんだかキョトキョトしながら、更に噛みながらも一気に言いたい事は
言ってたんではないかと。アー ワラエル

665 :無名草子さん:03/09/27 21:22
カンケーないけど「朝生」に右翼団体の連中が
何人か出演した時は興奮したなー。

当時一水会の代表だった鈴木邦男見たときは、
「この人が自分の父親でなくて良かったー」って
思うくらい怖かったなあ。

でも鈴木さんって暴力でなく思想で運動する人に
転向したらしいですね。後年知ったけど。

そんな鈴木氏ともタミーは対談してたね。あの青い
カバーの本。タイトル忘れた。

666 :無名草子さん:03/09/28 11:56
まるでモヒカン族の最後

667 :無名草子さん:03/09/29 00:12
マルコス大統領がガム売ってました。

668 :無名草子さん:03/09/29 02:34
実は殺されたのでは?
どこってそれは>以下略



669 :無名草子さん:03/09/29 16:30
幼稚園の息子に頼まれてプラモの塗装やるんですけどね、
エアー缶準備しながら、マッパでやらなきゃならんのかと悩む母。

670 :ミスター・マオ:03/09/29 20:09
武者修行にはお母さんに作ってもらったおにぎりを持参します。

671 :無名草子さん:03/09/30 00:54
工作にはゴッホの耳を作ります。

672 :オレたち天才:03/09/30 15:01
文夫「胸が痛むねぇ〜」
民夫「肋骨折れてんだもの(笑)」

673 :民夫:03/09/30 18:57
僕はスティービー・ワンダーの楽屋でハンガーを盗みました。
ラジオの聴取者にプレゼントするつもりでした。わからないようにそ〜と盗ったんで
すが、彼の研ぎ澄まされた感覚のまえではバレバレで「そんな安物のハンガーJC
ペニーでいくらでも売っているよ」と言われびっくりしました。

674 :奇人:03/09/30 20:27
キャベツの葉っぱで体を拭いちゃう人

675 :無名草子さん:03/09/30 20:29
先日、死亡記事にある住所を頼りに成城のあの一軒家に行ってみたが、結構な年数を経過したと思われる意外に質素な家だった(当然、表札に景山の名字はなかったが)。
川に近くて自然の多い環境は、エッセイから受けたイメージの通りだった。
道路を隔てた反対側(川のほう)には、この五年間に建てられたと思われる家が多く、
景山の存命中はさぞかし閑静であったことが偲ばれた。

676 :無名草子さん:03/09/30 23:45
>>674
あれは知り合いのテレビディレクター(だったか?)の話で、
それを聞いて真似しようとしたが、白菜でやったために縮んで失敗した
というのが景山のエッセイにあったと思う。

677 :無名草子さん :03/10/01 00:26
ラッコ評論家の景山です

678 :無名草子さん:03/10/01 10:03
ラッコって結構獰猛っていうか、怖い。 一日中なんか食べていてタコ、海胆、蟹、
水鳥を襲って食べた映像をみてイメージ変わった。
景山のエッセイとか、水族館、漫画等での印象があってかわいい動物だったんだが。

679 :無名草子さん:03/10/01 22:18
景山氏に多大な影響を与えたモンティパイソン。
今ビデオ借りてきて見てたけど、メチャクチャおもしろいよ。

山藤章二との対談の中で出てきたジョン・クリーズの「フォルティ
タワーズ」ってレンタルされてますか?4軒ビデオ屋回ったけど、
置いてないんだよね。

680 : :03/10/01 23:48
お笑いを語るんだったら、マルクス兄弟くらい見ておかないと。

681 :無名草子さん:03/10/03 02:08
MR・ビーンは? 

682 :無名草子さん:03/10/03 02:48
>>672
民夫君と文夫君面白かったなー
もっと当時のネタきぼん

683 :無名草子さん:03/10/03 17:22
>>679
高田馬場のレンタル屋で借りた記憶がある。
10年くらい前だが。

684 :無名草子さん:03/10/03 17:25
〜テレビが楽しみだった少年時代の話で〜
文夫「楽しみな番組の時間が近づくとドキドキしちゃって」
民夫「緊張しちゃって(笑)。顔なんか赤くなっちゃって」
文夫「オレなんか行水しちゃったもん。
   見れますように〜ってさ。」
民夫「どこに住んでたんだよ(笑)!」

685 :無名草子さん:03/10/03 20:07
>>683
情報ありがとうございます。私の地方にも
置いてあると良いのですが・・。

「文夫くんと民夫くん」で笑った話は、高田さんの小学校時代の
決闘の話に笑ったな。親父の背広着て、背中にギター背負って現
れたって話。

686 : ◆mooN.KttY. :03/10/03 21:08
フィリピンの市場で、
民夫ちゃんがトマトを買おうとしてトォメェトゥって発音したら
ガクのない文夫ちゃんがタマゴ指してタァメェゴォって言ったって話。
出典は「極楽TV」だったか。

687 :無名草子さん:03/10/03 21:44
>>686
ハゲワラw

民夫くんと文夫くんネタもっと щ(゚Д゚щ) カモーン

688 :無名草子さん:03/10/03 22:09
高田さんと言えば、山藤章二のネタのこれ。
床屋に行った高田さんが、
「トム・クルーズカットにして」って頼んでそのまま寝てしまった。

床屋は間違えてトムソーヤカットの刈り上げにしたって話。

689 :無名草子さん:03/10/03 22:37
>>686
>>688
ウケルー
景山民夫って意外とファンが多いんだね
俺も最近好きになったよ

690 :無名草子さん:03/10/04 00:06
>>689
ベタベタな感じも、また良し。

691 :無名草子さん:03/10/04 01:27
ベタなネタが多かったけど
民夫くんと文夫くんのあの軽快なべシャリと
絶妙な間がたまらなかったなー
そこらのお笑い芸人なんかより数千倍は面白かったよ
民夫くんは文夫くんとラジオやってる時が一番輝いてた

692 :無名草子さん:03/10/04 04:27
>>686
>>688
この景山って人、ずいぶんお笑いのレベルが低いんだね(苦笑)

693 :無名草子さん:03/10/04 09:00
選択したやつのセンスが・・・それにわざわざ突っ込むやつのレベルも・・・。

694 :無名草子さん:03/10/04 09:46
頭に声が浮かべば、そこそこ面白い

695 :無名草子さん:03/10/04 17:56
暗殺されたんだよね、この人

696 :無名草子さん:03/10/04 19:16
笑いのレベルが低いって言うか
オチのある笑いなのな
松本仁志以前の笑いだからな
センスとインテリジェンスがないとこの笑いはできん

697 :無名草子さん:03/10/04 19:23
『民夫くんと文夫くん』ってラジオ番組聞いてなかった人には
あの面白さがわからないだろうね
もう20年ぐらい前?

698 :無名草子さん:03/10/04 19:33
センスなくてもいいが、インテリジェンスなければ笑えない 景山
インテリジェンスなくてもいいが、センスなければ笑えない 松本

699 :無名草子さん:03/10/04 21:52
タァメェゴォ
あははははは

700 :間に合わなかった...:03/10/05 00:35
>>697 残念ながら、その頃のそのラジオ番組は聴いた事ないです。
    オールナイトニッポンからそろそろ足を洗おうとしてた時期。 段々、つまんなくなってきて。
    たけしの時間に高田文雄がクスクス笑ってた声は覚えてるんだけど

段々、薄ら寒くなってきたこの時期思い出すのは、赤いオールインワンの話かな?
センスうんぬんは、よくわからないけどタミーの常人離れしたものを楽しんでる感覚がナントモ云えない!  


701 :無名草子さん:03/10/05 00:41
大川隆法の著作を最低10冊は熟読してないと、景山の笑いについて語る資格はないだろ。

702 :無名草子さん :03/10/05 01:15
荒らしにしても薄すぎだな

703 :無名草子さん:03/10/05 01:17
放送作家だったことは知っているよね?

704 : :03/10/05 06:10
>>701
10冊以上もあるの?
献金用の通貨としては必要以上に多くない?
×1,2,5,10,20,50,100くらいの種類があれば事足りるんじゃない?

705 :間に合わなかった...:03/10/05 17:13
当時は知らなかった。唯、ひょうきんのスタッフか、たけしの取り巻きの1人かと。

タミーの本、読んでく度に「シャボン玉ホリデー」も書いたことがあったとか....
(;´ー`)実は、その番組すらも知らない.....

ホントにホントに間に合ってないです。

706 :彼も間に合わなかった:03/10/05 17:48
>>705
大丈夫。

景山本人も、ウッドストック終了翌日に会場に着くという、
間に合わなかったクチだから。

しっかし、夭逝だなんてとこだけ、早すぎるんだからな。

707 :無名草子さん:03/10/05 18:29
民夫「子供の頃の遊びに武者修行ってあるの」
文夫「ほぉ、たのもぉ〜とか言ってたんだ」
民夫「違うの。着物着て、おもちゃの刀腰に差して、
   庭を行ったりきたりするの」
文夫「ギャッハハ〜」
民夫「でさ、お母さんに作ってもらったおにぎりを
   背中に背負って、疲れたら石に座って食べるの」
文夫「ギャッハハハ〜」
民夫「暗い子供だぜ〜」

708 :無名草子さん:03/10/05 19:13
>>707
??

709 :無名草子さん:03/10/06 03:34
武者修行の話はこのスレで3回目だな。

710 :無名草子さん:03/10/07 20:03
・・・景山民夫って、いつ死んだんですか?
焼死なんですか?
今日はじめて知りました。。。まぢで。

711 :無名草子さん:03/10/08 00:51
>>710 死んだ?じゃあ君の後ろに立っている景山さんそっくりの人は誰?

712 :無名草子さん:03/10/08 09:10
フルハム三浦さんだよ。

713 :無名草子さん:03/10/08 11:35
おにぎり持って武者修行って話、タミーだったのか。あの時高橋ユキヒロのオールナイト
ニッポンも聞いてたから、記憶が混ざって坂本龍一の話だと思ってた。
なんか、坂本もそんなこと言ってたような・・・、で庭でおでこ擦りむいて隣の
おばさんに「大丈夫?」って言われると、「奥さん、遊びですから」って
言うっていうの。ヤなガキだ。

714 :無名草子さん:03/10/08 18:11
景山さんは、天国で夏目漱石やノストラダムスと会って感激してるんだって。
幸福の科学のサイトに書いてあった。

715 :無名草子さん:03/10/08 21:29
ノストラダムスや夏目漱石も面会希望者が多くて大変だねー
別にノストラダムスなんか会わんでもいいやん。

716 :無名草子さん:03/10/08 21:51
>>713
景山氏は高橋幸宏のオールナイトの構成もしてたから、
その話が出てもおかしくないですねぇ。

ちなみにスネークマンショーの面白さがイマイチワカラン。

717 :無名草子さん:03/10/08 22:28
2人はギョウセイの同級生?だったとかなかったとか。

718 :無名草子さん :03/10/09 17:36
大宮ナンバーは来ちゃいけない

719 :無名草子さん:03/10/10 02:47
東京03・3211の0ラッコ!

720 :無名草子さん:03/10/10 10:21
故景山氏と故尾上辰之助がギョウセイの同級生だったんじゃなかった?

721 :無名草子さん:03/10/10 18:21
木刀で頭をドツくタミーの親父。
それに対抗してクサリガマの練習する民夫。

722 :無名草子さん:03/10/11 00:36
>>721
「殴るなよ。69歳が38歳を!死んじゃったらどうするんだよ」

723 :無名草子さん:03/10/13 00:18
サマーキャンプ、最後まで読みたかったなー。
死ぬなよ、おっちゃん!!

724 :無名草子さん:03/10/13 05:29
NOVAの人との区別がつかない。。。

725 :無名草子さん:03/10/13 10:35
う、確かにちょっと似てるかも・・。
でも背の高さはを考慮すると、やっぱり三浦和義の
方が似てるなあ。フルハムロード!!

726 :無名草子さん:03/10/13 15:57
普通に死んだんじゃないんだ。

727 :無名草子さん:03/10/13 17:12

 25年位前、景山さんがやってらっしゃるTV番組に出させて
 もらいました。 ド素人なので緊張してましたが、そんな私たち
 に、「僕の特技」と言って、みるみるうちに腕に鳥肌をたてるという
 妙技を見せていただきました。
 スミマセン、それだけです...。 でもとても穏やかな優しい人
 という印象でした。

728 :無名草子さん:03/10/14 20:05
>「僕の特技」と言って、みるみるうちに腕に鳥肌をたてるという妙技を見せていただきました。
わけわからんw
 

729 :無名草子さん:03/10/14 23:57
いや自分で鳥肌たてることができるのはすごいぞ。しかも
みるみるうちにだよ!

高田さんの本に民夫氏のお葬式に行った時に話があったな。
例の宗教の葬儀式だったんで、個人を偲ぶ場所とかも無く、
ただ献花して終わりみたいな寂しい感じだったらしい。

だから高田センセーは山藤章二さん、古舘さん、山本監督、
とか放送作家時代の友人と飲み屋で偲んだって話。やっぱ
りあの時代が良かったんだろうか。

730 :無名草子さん:03/10/15 03:28
昨日、幸福の科学から発売されている「時のエリシュオン」を読んだよ。
景山の作品は全部読んでるけど、この作品は最高傑作だと思ったよ。
彼は、何にも変わっていなかったことを確信したよ。
ただ、生き急いだんだよね。今でも大好きです。。。

731 :無名草子さん:03/10/15 12:27
>>730
その本の最後の一行が、かなり笑えた

732 :無名草子さん:03/10/15 22:14


733 :無名草子さん:03/10/15 23:01
昨日から始まった「ライオン先生」主役の竹中。
デビューしたての頃から景山氏は買ってましたね。

当時は「お笑いスタ誕」とかに出てたから、路線が
全く違うけど。時間が経つのは早い。

734 :無名草子さん:03/10/17 01:12
「あいつ、ちょくちょく俺にメールしてくんのよ」
「どんなメール?」
「今度遊ぼうとか。口説けば落ちるかな?」
「無理だよ。彼女なんて呼ばれているか知ってる?」
「知らない。なんて呼ばれてるの?」
「破れた傘みたいな女だって」
「どういう意味?」
「させそうで、させない」

735 :無名草子さん:03/10/17 01:30
>>734
そのコピペ半年振りくらいに見たw

736 :無名草子さん:03/10/17 20:16
映画観てたら......「ハッ!!」とした

中古のダッジ、車の中のタバコに火をつける(名前をシラナイ)あれを『ポイッ』と
窓から捨てた瞬間に!

タミーがパロッてたのはこの映画だったんだー と。
制服まで着込んでアメパトにのって高速走ったんだったよね。
やってみたいな 一回!WW 


737 : :03/10/17 23:15
>>736
"fix the cigarette lighter."
何の映画か書き忘れてますよ。

738 :無名草子さん:03/10/18 00:29
著作の中で「素晴らしき哉、人生」を薦めてたから、観てみた。
確かに良い話だったなあ。

他にあの人お勧めの映画ってありましたっけ?酒が飲めない体質
なんで、他の事で彼の考えとか知りたいんだよね。

739 :無名草子さん:03/10/18 01:55
>>738
「ヘルメス〜愛は風のごとく〜」

740 :無名草子さん:03/10/18 23:50
>>733
中津川ジャムボリー君。
貧乏で「イクラ」の存在を知らなかった。

それを読んで、当時は大笑いしてたけど、今や押しも押されぬ大スター。

741 :無名草子さん:03/10/20 17:10
>>739
情報ありがとうございます!!聞いたことないなーと思って
調べてたら、幸福の科学製作でした。食わせろ。


742 :無名草子さん:03/10/25 13:53
アトランティス大陸でまた逢おうね!

743 :無名草子さん:03/10/28 01:30
『すべては愛に始まる』(だっけ?)角川から出てたエッセイ集。
あれまだ文庫になってないよね?

744 :無名草子さん:03/10/28 01:43
「宇賀神バカヤロー!テレビ屋の危機だよ!
 スペシャル番組のan藤のバカヤローがよぉ、手前ェの作ったセコい番組の
 数字上げてぇからってよぉ!興信所使ってビデオリサーチの機械置いてる
 家探し出して、その家カネ撒いちまったらしいンだよ。
 ったくどいつもこいつも糞みてぇな番組しか作れねぇクセにだ、そういう
 小細工ばっかりすんだよ、このバカヤローが!
 そんな事やっちまったらよぉ、民放連も他局も新聞も雑誌もよぉ、うちの
 局を目の敵にすんのぐらい、わかんねえかよ!それに迷惑かかんのは
 うちの社長に編成に営業に報道のお偉いさん、それに制作本部長の俺だ。
 手前ェこの我が社の危機的状況をどうやって打開するか!ボーッと突っ立
 ってねぇで考えろ!このハチリンの穀潰し社員のバカヤローが!」

 にっテレにトラブルバスターがいたら、どう処理しただろうか。

745 :無名草子さん:03/10/28 12:56
俺にもまわせバカヤロー! って言うんじゃねーの。w

746 :無名草子さん:03/10/28 20:35
..........「そういうのも俺の仕事の範疇なんですかね」

『ハンチュウだと? 生意気な言葉つかうじゃねぇか、バカヤロー。
ハンチュウ・ブレーブスか。そういうのも、じゃねぇ。
そういうのが、お前エの仕事なんだ。バカヤロー』

747 :こっちではシューターって言ってるがね:03/10/29 00:28
マルクス兄弟くらい見ておかないと。
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0000C0SY3/

マルクス兄弟株式会社じゃないからね。

748 :李金玉:03/10/29 16:29
>>744
今でも週刊朝日に連載していたなら、間違いなく取り上げてた
でしょうね。元々パクリとかものすごく怒ってましたもんね。

ただ景山氏がアイディアの元にしたと広言してた「モンティ・
パイソン」。この前スカパーで観たたけしのコント番組で、そ
のまま焼きなおしたコントというか企画がありました。

ファンだっただけに、ちょっとショックだったなあ。そのまま、
だったんで。

>>747
いとうせいこう翻訳の「マルクス・ラジオ」買ったんですが、字
だけで追ってもいまいち面白さがわかんないです。やはり映画を
観るべきでしょうかね。



749 :747:03/10/29 22:50
>>748
「マルクス・ラジオ」も「こんな本が世に出ることがあるのか」と感動しましたが、
映画の解説として良いのは中原弓彦翻訳の「マルクス兄弟のおかしな世界」がお勧めです。

初版1973年なのに今でも店頭で見かけます。


750 :平家工事:03/10/31 02:42
ちょっとちょっと宇賀神ちゃん、こっちはこれからTBS行って
ドラマの打ち合わせしてから、事務所で朝までにおたくの局の
スペシャルの台本書かなきゃいけないのに、何の用?

751 :無名草子さん:03/10/31 23:56
>>750
寝ぼけてんじゃねえぞ!!
このハチリンのバカヤロー!!

752 :無名草子さん:03/11/05 22:38
今日極楽TVと民夫君と文夫君と人生相談本を買ってきた
ブックオフで全部100円
良い買い物した

753 :無名草子さん:03/11/06 01:35
安いなあ〜。確かに良い買い物だね。

そういえば僕はバンコクの日本書籍の古本屋で
「世間はスラップスティック」と「民夫くんと文夫くん」
買ったけど、今値札みたら「60B」だった。当時で約180円。
一冊ね。

754 : :03/11/11 02:28
なぜか新スレになってから景山民夫の話題が発生中。

「タモリ倶楽部って日本一面白いよな!8」
http://tv2.2ch.net/test/read.cgi/tv/1068388536/l50

755 :無名草子さん:03/11/21 23:38
あげ

756 :無名草子さん:03/11/23 00:08
好きなお惣菜第1位がコロッケで2位がチキンライス
なんかいい話だよねぇ

757 :無名草子さん:03/11/23 00:10
>>756
チキンライスってお惣菜ですか?

758 :756:03/11/23 01:10
>>757
うーんどうだろう
でもなんか雰囲気のある話で好きなんだ
そういう時代に生きてた人なんだなってね
気がしてね

759 :無名草子さん:03/11/23 11:05
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/hikky/1058322847/158
これは

760 :無名草子さん:03/11/25 00:56
>> 756 なんか、懐かしい話が出てきたのでふと、思い出した
    「愛すべき莫迦」の話はタミーだったのかなぁ.....。
   



761 :756:03/11/25 12:31
>>760
景山民夫だよ
漁港の町で莫迦にあう話ね

知り合いの莫迦が車に轢かれてしんじゃうんだよね

762 :F:03/11/25 12:45
757>ご飯が側にある限り、みんな惣菜です(たぶん)。

763 :無名草子さん:03/11/26 23:29
ハッピーエンドじゃなけりゃ意味がない    
この本の存在を知らなかった。 ミッドナイトラン というショートストーリー
がキングのライディング・ザ・ブレッドとかぶっているけど。


764 :無名草子さん:03/11/27 22:03
民夫〜
あんたのいない日本はつまんなくなっちまったよー
ばかやろー
さびしいぞー

765 :無名草子さん:03/11/28 00:11
>> 764 同意(マッタクモッテ)

景山民夫のあの感性、笑いを楽しんだ方々、
その後、他にお勧めの作家とかは?

766 :無名草子さん:03/11/29 01:56
おぉ、それは僕も聞いてみたいねえ。自分は興味がお笑いの
方にシフトしてしまって、最近は本読んでないな・・。

山口瞳とか歴史小説とか安心して読めるものしか手に取らなく
なりましたね・・。

やっぱり景山氏のような、真面目なのか不良なのか分からない人
が最近少なくなってる気がしますな。お笑い芸人も人生経験が乏
しい奴らが増えてきてるんでつまんない。たけし、タモリみたい
な人がいない・・。

767 :無名草子さん:03/12/02 19:47
最近のお笑いは勉強してない
あれじゃ学芸会w


768 :日本テレビ:03/12/03 03:16
宇賀神くん、うちに来ないか!

769 :無名草子さん:03/12/08 16:54
ハーポ・・・

770 :無名草子さん:03/12/08 22:52
最後のテレビ出演となった、ディレクTVのトーク番組が見たかった・・。

もう未発表のエッセイとか無いのかな?買いますが。

771 :無名草子さん:03/12/08 23:47
>>763 の 本が最後のほうのエッセイではないのかな? 巻末に年表もある。
未完の小説はとてもいいところで終わっている、ぜひ続きを読みたい。
もし、〜の世界があり氏とめぐり合えるのなら××の楽しみとしたい。

772 :無名草子さん:03/12/08 23:47
煙草の不始末

773 :無名草子さん:03/12/10 23:51
>>771
やっぱりあれが最後ですかねー。サマーキャンプの続き読みたかった
です・・。ペルーの遺跡の話も。

たまに「ハックルベリー・フレンズ」なんかを読み返してます。

774 :無名草子さん:03/12/10 23:58
病気でしょう。

775 :日本雀観察協会会長:03/12/12 00:41
この人クラスじゃ、テレビで特集の番組とかやんないね。
向田邦子、松本清張くらいになんないと。

776 :無名草子さん:03/12/12 09:11
彼ははしゃぎすぎたんだよ。
「ごっこ」のフリをしているつもりで、「ごっこ」に追いつめられたのさ。

777 :無名草子さん:03/12/12 09:17
景山さんの本が好きならば、幸福の科学に入信することが、
何よりも彼の供養になります。
http://www.irhpress.co.jp/1japanese/index.html

778 :無名草子さん:03/12/12 11:39
奴は脱会しようとして
会に消されたんだな、これが

779 :無名草子さん:03/12/12 12:21
幸福の科学の会員の娘に手を出して粛清されたそうだよ。

780 :無名草子さん:03/12/14 01:18
>>775
いや、ときどきやってるよ。

781 :無名草子さん:03/12/14 02:14
えっ?  >ときどきやってるよ
                って何をでしょ?

782 :無名草子さん:03/12/14 10:31
古本屋で「ホワイトハウス」見つけて読んだ
やっぱタミーはおもしろいや

783 :無名草子さん:03/12/14 13:04
そうか・・・
タミーの本はエッセイだけだけど、けっこう読んだ。
でもなんとなく人に言いにくくて、対外的には伏せていた。
「普通の生活」「〜スラップ〜」なんか言い回しがキザで
もったいぶってて・・・

こんなにストレートなファンがたくさんいるなんて。
もっと素直に生きてみます。 


784 :無名草子さん:03/12/14 20:44
タミーといえば、NHKの三宅民夫アナのこと。
エセ宗教に狂ったあげく、自分で焼け死んだ馬鹿なんかと
いっしょにしないで欲しい(苦笑)

785 :無名草子さん:03/12/15 01:25
>>783
景山さんの長篇はもうひとつ意見が分かれると思うけど、
初期の短篇は、氏のエッセイ好きな人なら、一読して(・∀・)イイ!! かも。
『休暇の土地』はいい本だと思います。

786 :無名草子さん:03/12/15 01:35
休暇の土地ってどんな話だったっけ?読んだが忘れた・・。
「転がる石のように」も良いんじゃない?

あとはテレビマンの話とか。ガラスの〜、ね。高校生位の
時の自伝的なやつも良かったな。

787 :無名草子さん:03/12/15 01:49
>>786
標題作はクルマでネバダの砂漠に…という話。小道具のバドワイザーが印象的。
これや、2CVの「チキンレース」や山下奉文のでてくる「遭遇」も
素敵なんだけど、酒飲んでるときには、「飯盛山大宴会」がよいかな、と。

788 :無名草子さん:03/12/16 06:28
なんかおもちゃに色塗ろうとしてて、暖房器具の火がシンナーに引火した
んでしょ?最近幼児4人が火遊びで死んだ事件があったけど、それと同レベルだよね。
この景山って人・・・ちょっと頭が弱い人だったの?知恵遅れとか。
こういう人を一人にして、火のそばに置いといたらダメだよ・・・。
誰か保護者がいなかったのかな??

789 :無名草子さん:03/12/16 12:47
やっぱり、「転がる石のように」だな。

790 :無名草子さん:03/12/16 13:07
それより伊丹十三がなぜ死んだかのほうが気になるYO。

791 : :03/12/16 19:30
どうせ創価学会だろう。


792 :無名草子さん:03/12/18 01:45
彼の作品はディテールが正確で好き
今でも何回も読み治す

793 :無名草子さん:03/12/19 20:11
子供の心をもった人なんでしょ。消防車も所有して、高速道路走ったりとか、完全に子供だよ。

794 :無名草子さん:03/12/19 20:23
>>793
それ作り話

795 :無名草子さん:03/12/20 23:00
>>794
ええ、そうなの?

796 :無名草子さん:03/12/21 00:44
>>784
タミーって「あの時〜」のなかで
自分で言ってたんじゃない?(苦苦苦笑)

797 :無名草子さん:03/12/21 07:11
亡くなるちょい前に、新潟駅でみかけましたよ。

798 :無名草子さん:03/12/21 17:49
亡くなる年のお正月には、バンコクのオリエンタルホテルで
過ごしたそうな。

799 :無名草子さん:03/12/21 18:48
>795
消防車を(たぶんポンプ車)実際に持ってたのは、
ケンちゃんシリーズの、宮脇某で、(ケンちゃんのギャラで、小学生の時に買った)
その事実を基に脚色したんじゃないの。
ケンちゃんは、ロケで雨を降らすシーンの時に消防車を貸してたらしいし。


800 :無名草子さん:03/12/22 00:36
景山民夫が自分の体験のように書いてる話は、ほぼ全て作り話か他人の体験談。
嘘で塗り固められた人生、それが景山民夫です。嘘ついて人をだました天罰を
食らったんじゃないの?w

801 :無名草子さん@そんな事は:03/12/22 00:49
「嘘」と捉えるか「法螺」と捉えるかは 個人の自由に任せましょう!

唯、例えば「転がる石....」やその他のエッセイを読んでドウ思った?
心地良いハジケル様な感覚なかった?
何か、気持ちが晴れる様な感覚が浮かんだのなら、それでいい



802 :無名草子さん:03/12/22 18:46
「海外で日本食恋しくなったら、韓国人街へ行ってチゲを食え」
(食わせろ!の中で書いてあった一文)

ロンドンに留学した時に実践しました。NEW MALDENって街がそうな
んだけど、週一で通ってしまうくらい美味かった・・。

帰国したら韓国料理屋巡りだなあ、とか思ってたけど、行かないん
だな、これが。でもキムチ鍋の素みたいなペーストに葱やら豚肉や
ら韮をぶち込めば、素人でもおいしく作れるね。



803 :無名草子さん:03/12/22 19:06
>>802
お前朝鮮人だろ?

804 :無名草子さん:03/12/23 12:33
あたしは「野鼠戦線」がいちばん好きだな。兵の装備に関する丁寧な描写、
「大陸打通作戦」を物語の背景に持ってくる設定の巧みさ、元ネタの映画
「独立愚連隊」シリーズへの深い愛情、そしてなによりも上質の軽い楽しみ
が全編にあふれているところがいい。

805 :無名草子さん:03/12/24 00:26
女が景山を読むんじゃねえ。

806 :無名草子さん:03/12/27 11:18
>>805
女が景山読むんじゃねえなんていう奴が景山読むんじゃねえ。

807 :無名草子さん:03/12/27 11:19
別に俺以外は読まんでよろしい。

808 :無名草子さん:03/12/28 03:15
>>807
漏れにも読ませて〜

809 : ◆xAG4.Wd6wQ :03/12/28 13:47
http://www.j-n.co.jp/cgi-bin/product_detail.cgi?code=4-408-60252-3

810 :無名草子さん:03/12/28 15:29
「野鼠戦線」売ってないよー ><

811 :無名草子さん:03/12/29 00:09
>810
ネットでも買えるよ。古本売ってるところで。
具体的には書かないけど。

812 :無名草子さん:03/12/30 00:11

 民夫、君はなぜ死んだのだ!

 坊やだからさ…

813 :無名草子さん:03/12/31 01:43
『休暇の土地』久し振りに読み返した
hahaha! やってくれる と思った
いつも、ナントナクブルーになりそな時は 読み返してきた
今回もまた......。
のっけの「休暇の土地」で引っ張られ「ボトムライン」までため息(憧憬とクハハ)を繰り返し
最後は「飯盛山〜」で....一気に脱力
思うに、どの主人公にもタミーが見え隠れしてる様に。
「休暇の土地」 こんな短編、ニュアンス醸し出せるのタミーだけでは?
とこんな気持ちのまま断言しておきたい   hahaha!

814 :無名草子さん:04/01/02 22:57
あけおめあげ

815 :無名草子さん:04/01/04 03:44
>>811 レス有り難う。気合入れて探します。

816 :無名草子さん:04/01/06 22:20
意外なことにこのスレでまだ出てないんだね!?
『どんな人生にも雨の日はある』(新潮文庫)所収のエッセイ「海亀のスープ」
に端を発したスレが、オカルト板で足掛け3年健在です。

【現行スレ】
★★ウミガメのスープ★★252杯目 新春闇鍋風味
http://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/occult/1072872934/l50

【関連スレ】
過去ログ倉庫
http://umigame.s17.xrea.com/
ウミガメのスープ雑談掲示板
http://jbbs.shitaraba.com/movie/1446/
問題集 ウミガメのカップスープ
http://umigamesoup.tripod.co.jp/

817 :無名草子さん:04/01/06 23:08
海亀のスープは超有名なネタだよ・・・
別に景山のエッセイに端を発したわけじゃないんだけど(苦笑)

818 :全然関係ないけど...:04/01/07 23:10
ハクビシンって かわいそうだァね。

819 :無名草子さん:04/01/12 18:20
ハクビシン北朝鮮に送ったら食ったのかな

820 :無名草子さん:04/01/13 21:33
>>819
中国では普通に食うが。

821 :無名草子さん:04/01/17 08:46
ゴードンだろ?あそこはしょっちゅうストック飛ばしてるよ。
あそこは負けたいヤシが集まる店だな。うん


822 :無名草子さん:04/01/26 02:13
今、オレたちひょうきん族をフジテレビで再放送してますが、
ひょうきんプロレスのフルハム三浦は放映開始からどのくらいの頃に
登場したのでしょうか?

各回100分で(2話分?)、現在は#30~#31のあたりです。

823 :無名草子さん :04/01/27 14:09
>>800
それマジなん?
だとしたらそんな嘘つき人間だからこそ大川の嘘に
だまされたんだろな

824 :無名草子さん:04/02/10 00:30
保守

825 :無名草子さん:04/02/10 03:25
なぜ死んだのか、結局わからんようだな。
いつの間にか景山の仕事や人間を語るスレになってるし。


826 :無名草子さん:04/02/10 05:01
死んだのは火事が原因では? 
夜中にプラモを作っているとき、うとうとして出火。
焼死ではなく、一酸化炭素中毒で死亡。

827 :無名草子さん:04/02/13 11:32
死因は分かりませんが、
彼がおかしくなって幸福の科学に入るきっかけになったのは、
別れた奥さんとの間に生まれた脳性小児麻痺の娘が
無くなったのが原因と思われます。
宝島のコラムも娘の死のエピソ−ドを書いて唐突に終わり、
その後幸福の科学に入ってますので、
入信の一因にはなっていると思います。

828 :無名草子さん:04/02/14 21:15
>>827
ガイシュツです。というか、有名なエピソードだろ。

829 :無名草子さん:04/02/25 19:49
世界がアセンションに向けて動きつつある現在、イエス・キリストと
クリシュナムルティをオーバーシャドウしていた世界教師である
”主マイトレーヤ”が既にこの地球に肉化、顕現している。
それと共に霊的聖師団の上級メンバー達数十人も地球を訪れていて、
我らのアセンションのプロセスを援助しているっちゅう事だよ。
まずそれを知り、援助を要請すれば答えは来てプロセスの進行も早まる。

830 :無名草子さん:04/02/26 19:51
「パンドラの選択」は唯一つまんなかったな

831 :無名草子さん:04/02/29 21:30
>>830
かなり高貴なメッセージだったと思ったけどな・・

832 :無名草子さん:04/02/29 21:36
しょせんおぼっちゃま。作品自体すかしててつまらない。

833 :無名草子さん:04/02/29 22:52
質のいいおぼっちゃまだと思うよ

834 :tera00777@.goo.ne.jp:04/02/29 23:35
画期的なポスティングで権利収入 月30万円以上多数!
好きな場所、好きな時間に。副業もOK。
全国各地でスタッフ募集中!ノルマも出社の必要もありません。
今すぐホームページにアクセスを!
今だけの特典あり!!このチャンスを見逃すな!

835 :無名草子さん:04/03/01 02:50
若村真由美と同じく
カルト宗教にはまった香具師の最後はこんなもんさ。
怖い。


836 :無名草子さん:04/03/02 22:17
でも死ぬまでに自分なりの真理を発見できた人は幸せだと思うよ
本人が納得してて他人に迷惑かけなければOKでしょ?

837 :無名草子さん:04/03/02 22:23
>>837
自分なりの真理なんだか、生きる理由なのか、
見つからないから死を選んだんだろ。

838 :無名草子さん:04/03/02 23:26
真理、と書いて、まり、と読みます。

839 :無名草子さん:04/03/11 11:24
美里真理な。

840 :無名草子さん:04/03/11 19:59
チューチュートレインってミッキーカーチスの実話なんだね
おもしろかったよ

841 :無名草子さん:04/03/11 20:08
実話のわけがない(苦笑)

842 :無名草子さん:04/03/11 22:39
国王のとこ以外は実話だよ>チュー

843 :無名草子さん :04/03/12 00:18
高田文夫の落語のCD聞いてたら、ある噺のマクラで
「昼間のお客さん可哀想ですよ。景山民夫の落語聞かされた
 んですから」
って言ってて笑ったよ。

立川流の会で披露した時の話なんだろうけど、一度聞いてみたかった
な、と思う。落語の「時そば」を現代に直したのを書いてた記憶があ
るが、どの本だったか?


844 :立川澄人:04/03/12 04:36
>>843
> 落語の「時そば」を現代に直したのを書いてた記憶があ
> るが、どの本だったか?

世間はスラップスティック「噺家は世情のアラで飯を喰い」

現代風に直したのは「お直し」のお直し。

845 :無名草子さん:04/03/12 06:37
>>842
全てデタラメです。

846 :無名草子さん:04/03/12 09:09
ってゆーか死んでたの知らなかった、
俺・・

847 :無名草子さん:04/03/12 10:30
景山さんは生きてるよ。

848 :無名草子さん:04/03/12 18:04
>>836
カルト教団の広告塔として充分に迷惑かけてると思うが。
特にフライデー事件の時の狂いっぷりは酷かった。

849 :無名草子さん:04/03/12 18:14
創価学会に入信してりゃ今ごろはタレント議員だったかもなー

850 :無名草子さん:04/03/12 18:17
直前の数ヶ月、リバティで小室直樹と対談組んでたんで
購入を続けてたら・・・

景山や変なヤツはどうでも良かったんだが、
火事が起きた後、馴染みの書店店主がカナーリ困惑してた

851 :無名草子さん:04/03/12 23:06
今度出るらしい『善川三朗の霊言』というので、景山さんの話もあるそうです。

ちなみに、これは噂だけど、景山さんの前世はスチーブンソンだそうで、
写真を見てみるとこれがまたよく似てるんですよね。
http://www.probertencyclopaedia.com/j/Robert%20Louis%20Stevenson.jpg
これとか。

852 :無名草子さん:04/03/14 12:11
>>851
大泉滉!?

853 :無名草子さん:04/03/14 12:44
背が高すぎて、普通サイズの棺おけに入りきらなかったのは有名な話。

854 :無名草子さん:04/03/14 18:52
ビートたけしの「お笑いウルトラクイズ」で冷蔵庫に閉じこめられて震え上がる芸人を前に、
景山民夫が出てきて、幸福の科学の摂理を延々と説いていた。
これ観たとき、なんだかうれしくなったことを覚えてる。
宗教に入っても、相変わらず馬鹿やってくれるんだなあって。

855 :無名草子さん:04/03/14 19:09
最期のギャグは、体を張ったわけにつまんなかったね。

856 :無名草子さん:04/03/14 23:23
ちょっと長いがすまん。

 おれ、こいつの「余は如何にして・・・」を図書館から借りて読んだことあって、娘を亡くした
親の気持ちってのがしみじみ分かって、これだけ聡明な男も魔がさしたように
ころっとやられることもあるんだなぁって思ったの。
 それからちょっとしてフライデー焚書事件があったの。小説家が雑誌を焼くの
はさすがにまずいだろうとは思ったけれども、フライデーなら燃やしちまえとも
思ったけどね。でも本の好きなおれはちょっと引いたね。
 あるときまた図書館からエッセイ借りたのね。章の始まりごとに仮装した民夫
が出てくるやつがあって、机に座って、タバコくわえて、デスクライトに女物
パンツがぶら下がって、プラモ眺めてる奴。写真として面白いのが多くて
印象的だったんだが、この本を返したのが深夜で、図書館のブックポストに
入れといたのよ。で、あくる週、本を借りにいくと司書がその本出してきて、
「これいつ返しました?」って聞くのよ。その本ってのが、無残に丸焼け。
司書もオレがやったとは毛頭思ってなくて、夜中にその辺にたむろしてる
ガキがやったと思ってて、俺が疑われたわけじゃないんだが、フライデー焼いた
罰が当たったのかと思って笑ったの。
 で、それから一月もしないうちに例の焼死事件。くわえタバコでプラモ作って
焼け死んだと聞いたときはぞっとしたね。本の神様ってのがいたとしたら、
オレだけにそっと野郎の死を教えてくれたのかもしれないなぁって思ったよ。
野郎の代表作の「COO」なんて小説読んだことないし、エッセイをつまみ食いの
ように読んだだけなんだが、忘れられない作家だよ。偶然だとは思うけど、
あまりにあんまりなんで、なんともいえない。オレ、エンジニアで怪談なんか
信じないたちだけど、これはこたえたね。

857 :無名草子さん:04/03/14 23:35
ひぇ〜!

858 :無名草子さん:04/03/14 23:55
>>856

いたって「普通の生活」ですよ。

859 :無名草子さん:04/03/15 00:14
作った文体がうざい

860 :無名草子さん:04/03/15 00:17
>>859
おたく、信者?

861 :無名草子さん:04/03/15 00:30
>>856
改行してくれよ・・・

862 :無名草子さん:04/03/17 03:25
山田詠美さんのエッセイ読んでたら、
結婚パーティの時の景山夫妻の話がちょこっとでてて、泣けた。
山田旦那に向かって「あの月をみた?」(月と火星が接近してた日だったらしい)って
聞いてる景山氏は
やっぱりシャイだけどかっこいい人だったんだなあと思ったよ。
著作と、著者自身の性格、宗教は関係ないとは思うけどね。

863 :無名草子さん:04/03/17 10:59
>>862
それのどこがかっこいいんだ?
普通の挨拶じゃんw

864 :無名草子さん:04/03/17 22:57
かっこいいぢゃん!

865 :無名草子さん:04/03/18 00:38
>>864
863は理解してないんだろう、、、

866 :856:04/03/18 23:11
 856に長い間心残りだった民夫焼死と焚書の話を書いたんだが、ここには
幸福の科学の信者もいると思う。良かったら幸福の科学式でオレの体験
を解釈してくださらぬか?これは本当の話で、いまでもどう解釈していい
のか分からずにいるんだ。やはり本の神様が天誅予告をオレだけに囁いた
のだろうか?

867 :無名草子さん:04/03/19 00:03
>>866
君は特別な人間だよ。

868 :無名草子さん:04/03/19 14:02
幸福の科学の信者の方・・・いたら書き込んで欲しいな。
私はなんだかんだ言っても景山さんが好きだから、亡くなったときもすごく残念だったし
幸福の科学にあれほど惹かれた理由とか心境が知りたい。
「私は如何にして・・・」や「時のエリュシオン」も読んだけど
やっぱり理解するのは難しい。
入信前の作品の方が圧倒的におもしろいと思うけど
信者の方にとってはどうなんだろう、とか。
でも自分の信仰を見つけてから亡くなったのなら少しは幸せなのかなあ。
でもさよならブラックバードの続きは読みたい。
あれおもしろくなりそうじゃなかった?

869 :無名草子さん:04/03/19 21:48
>>868
景山さんは純粋で真面目な人だから
人を信じちゃうんでしょ
私は幸福の科学の信者じゃないけど本はほとんど読んだ
内容的には共感できるし景山さんが常日頃言ってることと
共通点があった
ただ特定の団体に入る必要は無かったんじゃないかな?
本当に文才のある方だったので残念です
私もブラックバードの続き読みたいです

870 :無名草子さん:04/03/19 23:19
景山さんは純粋な人....ですか...

そういう面もあったね、っていうか『澄んでいたい』という願いミタイなものは
感じられた様に思うんだけど 
バカな事はバカな事で、阿呆な事してるなぁと 判っていながら「ヤッチャエー!」
ミタイな処があった人だったように 思う。 だけど、原子力発電所建設の件や
タミー的に 許しちゃおけない処には(特にECO系)、口角を飛ばしてたね、別人の様に。
彼の中のそういうバランス感覚が、絶妙に好きだった。
純粋な面、真面目な面を感じてファンになった人には 申し訳ない言い方になるけれど。

自伝的な「転がる石〜」の続きが読みたい...転がり続けて、どこまでいったんだぁー?



871 :無名草子さん:04/03/19 23:33
+追記 >>868  タミーがなくなる前にそんな電波感じたのなら
    そんなに、「何故」が知りたいのなら

    .....潜入レポ お願いしますWW   
    そこら辺の事は、タミーがお墓まで持ってった事だし さ(・∀・) 
    
    

872 :856:04/03/19 23:44
 借りた民夫本を焼かれた856だが、これはホントの話なの。
 電波感じたってんじゃなくて、ほんとに本が焼かれてたの。で、ちょっと
して民夫が焼け死んじゃったの。なかなか信じてもらえないが、本当の話。
誰に話してもネタ扱いされて、ここなら信じてもらえると思ったんだが。
 信者ならどう思うかなぁって、それが知りたくてここに書いたの。
 「余は如何にして」を読んだけど、俺にはピンとこなかったな。会社の女の
子、はまってるようで、3行に分かち書きした標語を机に貼ってたよ。あの
宗教は、受験で思い詰めた人間しかはまらないと思う。試験があって、より
高い位に進むなんてこといい年こいて信じられんよ。

873 :868:04/03/19 23:52
>>871
電波を感じたのは私ではありませんが、
>>856さん、景山さんに縁の深い方だとか、
ちょっとヤバイくらい熱狂的なファンならともかく
あまり気にするほどのことではない、と思います。
後味は悪かったでしょうけど。

私が知りたいのは「景山民夫」を通した幸福の科学の話であって、
幸福の科学そのものには興味ナシなので潜入できません、、、

874 :868:04/03/19 23:57
あ、焼かれたのがほんとだってのは普通に信じたよ。

875 :無名草子さん:04/03/20 00:06
>>873  勘違い、ごめんなさい。

うーん、「タミーを通したあの団体の話」なら 聞きたい気持ちも半分ありますねWW
もしかしたら、タミーも興味を持って自ら潜入してたのカモね(フリしてたー?)(・∀・)

>>872 YES。信じましょう!試験がある? じゃぁ、それに伴う納入金もある
って事カナ? やっぱり....。   やっぱりだね。  


876 :とことめ:04/03/25 17:18
景山民夫そっくりな女性を知ってます
これって幸せ,男がおかしら,影山民夫が女顔

877 :無名草子さん:04/03/25 17:41
クー書いた人?
違ったらごめん。

878 :無名草子さん:04/03/27 20:05
遠い海から来たCOO 角川文庫
景山 民夫 (著)


879 :無名草子さん:04/03/28 01:37
面白くて好きだったー。
高田との本を読んで以来、卵を見ると「タァメェゴォ」と言ってしまう。
今のところ、誰にも通じない(涙

880 :無名草子さん:04/03/28 02:15
クーは一番の駄作

881 :無名草子さん:04/03/28 18:10
>>879
俺には通じるぞ!ただスーパーとかでも使わないぞ!

882 :無名草子さん:04/03/30 04:15
夜釣りは楽しいですかw


883 :無名草子さん:04/04/04 02:52
「普通の生活」だったか「〜スラップスティック」だったかのコラム原稿で
「何気ない街頭ロケの撮影風景で『左手のビルが邪魔だ』という監督の指示で
ビルがいきなり爆破される」というのを紹介してましたでしょ。

そのオリジナルのスケッチが今週のスカパー(ch360 スーパーチャンネル)で観られます。
スカパーに加入されている方はぜひご覧になってみてはいかが?

「サタデーナイトライブ #70」
4/4(土)26:00~,4/4(日)22:00~,4/5(月)27:00~,4/7(水)24:00~,

9.11があった以降の今となっては、100%喝采して笑えないのが残念だけどね。

884 :無名草子さん:04/04/22 01:27
さよならブラックバードとかプカプカ・・・とかどうよ?
晩年というか、なくなる前あたり結構書いてるけどそこらへんとか、読んだ人教えて。

普通の生活がベストだな。

885 :無名草子さん:04/04/25 16:23
おもしろかったよ
彼の文体は一気に読めるから好き
エンターテイナーとしては一流ですよ
ただマジメすぎたんだね

886 :無名草子さん:04/04/27 04:49
面白かったけれど、じきに忘れられるな。

俺は忘れないけど。

887 :無名草子さん:04/04/27 19:13
トラブルバスターみたいなものあったとは信じられない今のテレビ屋さんを
見ないでよかったのではと思うのはあまいですか?

888 :無名草子さん:04/05/07 01:34
>>886
俺も忘れないよ、ずっとね。

徹夜で仕事してひ〜ひ〜言いながら成田空港まですっ飛んで行って、
それでもまだ編集者につかまらないようにこそこそしながら出国して
やっと海外で休暇、という「旅に出る直前のマゾ的愉しみ」の
景山が好きだ。

889 :無名草子さん:04/05/07 02:48
>>888
それもホラなんだけどね(苦笑)

890 :無名草子さん:04/05/07 23:51
法螺かな? 

旅の手記なるモノを読んでいつも思うのは「彼の旅行中の時間は 用意周到」
なにやらをする為にココを選んだミタイな...。
計画的? 目的?  そういう旅は自分には出来そうにない。
キッチリ完成した分、キッチリと疲れそうで...。 想定していた分の充足感はあるんだろうけど。

年齢的にウエッティな場所に行きたい とよく書いてたけど。
ウェッテイな場所って 何処だろう? と休暇明けに次の休暇を夢見るジャック(苦笑。。。 

891 :無名草子さん:04/05/08 00:38
ロンドンだよ

892 :無名草子さん:04/05/08 00:57
このスレ。興味深いです。

893 :無名草子さん:04/05/08 22:13
ttp://www6.plala.or.jp/guti/cemetery/PERSON/K/kageyama_j.html

お父さんと一緒に眠ってらっしゃらないみたいだね

894 :無名草子さん:04/05/08 23:09
本名は「影山」でなかったの?

895 :無名草子さん:04/05/09 13:28
>>894
「影山」で来た手紙は読まずにやぶかせて頂くと書いてあった。

204 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)