5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

大薮春彦

1 :邦彦:2001/05/23(水) 00:05
1ヶ月くらい前に知って全部読んだよ。
はまった・・
なんていっていいか分からないけどよろしく。
一番好きなの「ウィンチェスターM70」


2 :無名草子さん:2001/05/23(水) 07:11
ワンパターンすぎる。。

3 :無名草子さん:2001/05/23(水) 07:22
めちゃめちゃ格好よくて腕っ節も強く、射撃の腕も一流の男が主人公なのは
たしかにワンパターンですな。でも昔ハマったよ。
「凶銃ルガーP08」読んで、ルガーのモデルガン買っちゃった。

4 :無名草子さん:2001/05/30(水) 12:45
ワンパターンなので、昔読んだ本も新鮮(?)に読める!
文学的評価は低いけど、最も熱狂的に読まれている作家の一人だとおもう。
ハイウェイハンターシリーズ最凶。

5 :無名草子さん:2001/05/30(水) 15:13
ハードボイルド界の寅さん

6 :無名草子さん:2001/05/30(水) 15:17
最後の方はみんなゴースト。

7 :無名草子さん:2001/05/30(水) 15:47
6さん、いやあ、あれは本人でしょう。あの狂いっぷりは(笑)。
じゃんけん、じゃんけんだもの。

8 :草むしり:2001/05/31(木) 12:49
小学校高学年のころハマって親に嫌がられた(笑

振り返ってつらつら考えてみるに、
おれの書く文章(文体)の基本部分は、
大藪の影響で形成されているなあ・・・(恥?

9 :コザのオタッキ−:2001/05/31(木) 13:05
「餓狼の弾痕」を読んでみて下さい。これはぶっ飛びます。

10 :無名草子さん:2001/06/01(金) 19:41
>>9
ハウスミュージックを聞いてるかのような、繰り返し、繰り返し、繰り返し(笑)

11 :無名草子さん:2001/06/01(金) 20:02
男は何を思ったのか、いきなりズボンのジッパーをおろした。

12 :無名草子さん:2001/06/03(日) 01:03
私は高校時代、カバーなしで「ハイウェイハンターシリーズ」や
その他そのものズバリ拳銃の名前がタイトル!のシリーズを読んでました。
>私は女です♪最近最後の伊達もの読みましたが、キャラがまる〜く
変わってて変だと思いました…。
でも私は西城の方が好きだ!!

13 :無名草子さん:2001/06/03(日) 16:38
西条は、1メートル四方のピザをファンタ・オレンジ三缶とともに平らげた。

14 :無名草子さん:2001/06/03(日) 20:52
そして、1キロのボロニア・ソーセージをビールとともに流し込んだ。

15 :無名草子さん:2001/06/03(日) 21:55
熱いシャワーと冷水を交互に浴びると頭がはっきりしてきた。

16 :無名草子さん:2001/06/03(日) 21:56
そして愛銃のベレッタ・ピューマを取り出すと、

17 :無名草子さん:2001/06/03(日) 23:44
まだベッドに寝ている女に向けた。

18 :無名草子さん:2001/06/04(月) 23:49
意思の力で勃起させた。

19 :無名草子さん:2001/06/05(火) 05:21
タバコに火をつけて満足気に煙を吐き出す。

20 :無名草子さん:2001/06/05(火) 07:14
並べてみると、ノイローゼ作家だな。

21 :無名草子さん:2001/06/06(水) 22:04
邦彦だった。

22 :無名草子さん:2001/06/06(水) 22:05
冷蔵庫から生ハムを取り出し、ブランデーで流し込む

23 :無名草子さん:2001/06/06(水) 23:12
大藪春彦は政界や経済界の暗部をえぐった作品を多く書いている。
彼の反権力的姿勢は過酷な引き揚げ体験に元づいている。
最近は角川文庫の棚を見ると彼のスペースがかなり縮小されてるようで大変残念だ。
彼が死んだときほぼ時を同じくして司馬遼太郎が亡くなったのだが、マスコミの扱いは
非常に小さいものだった。マスコミも国家権力だしな。しかし読者数は司馬と互角だったそうだ。これから大藪作品に取り組む人は長編を読むと良いだろう。車や銃器の詳細な記述も実体験に基づいている。そして何よりも根底に流れる思想。
おすすめは、「戦士の挽歌」徳間 「アスファルトの虎」角川 「黒豹の鎮魂歌」角川

24 :無名草子さん:2001/06/07(木) 13:44
 パンサー電気の会長、杉山徳一郎はよせばいいのに、道徳で世の中を良くしようと
PBM、ピース・バイ・モラルを創設した。

 杉山はパンサー電気の御用学者、泥川栄太郎とともに、広大な自宅で女子大生と交わるのが
毎週末の楽しみであった。杉山は若返り法として、若い女の小便を飲んでいるとも言われている。
 裸の女子学生を見ても愚息が反応しなくなった杉山は
ディオルド(張り型)の底部がベルトに固定さているものを下半身に装着し、
口止め料を含んだ多額の「アルバイト」料を手にした女子大生の花弁にねじ込んで
スラストをはじめていた。

25 :無名草子さん:2001/06/07(木) 14:23
>>23

所詮は捌け口小説。

26 :無名草子さん:2001/06/07(木) 18:01
初期の短編が面白いよ。
社会の底辺にいる者が怨念にまかせて道を踏み外すような話ばかり。

27 :無名草子さん:2001/06/07(木) 18:31
この人が死んだ時の扱いはひどかった。
たしかに司馬遼太郎死亡大フィーバーのさなか
だったとは言え、ほとんど取り上げられず、
唯一週刊ポストだったかが記事にしていただけだった。
私はそれほどファンではないが、これはひどいと思った。
他に大物の裏でひっそり死んだのは胡桃沢こうじ(漢字分からん)
吉行淳之介の裏でひっそりと。

28 :無名草子さん:2001/06/07(木) 19:22
死んで騒がれたい人でもないはずだと思うが

29 :無名草子さん:2001/06/08(金) 01:01
>>27
漏れも大薮ファンだったからあんまり言いたくないのだが、
晩年の大薮は脳がイッテしまっていたらしいな(^^; マジで。

30 :伊達邦彦:2001/06/08(金) 01:21
「野獣死すべし」には痺れた。
でもあれだけで終わったほうがよかった……。
続けすぎ

31 :無名草子さん:2001/06/08(金) 18:28
マグナム・ライフル欲しい。

32 :d2fe6625.baynet.ne.jp:2001/06/08(金) 20:41
>>29
>>30
”野獣は、死なず”と”野獣は蘇る”はイタかったな〜。読まなければ良かったと思ったよ

33 :無名草子さん:2001/06/08(金) 23:20
>>24
このモデルは国民にお説教を垂れる出版社作った
関西の大企業創業者だな。

34 :無名草子さん:2001/06/10(日) 02:41
罐詰のサーディンを乗せたオープン・サンドウィッチを頬張りながら、
テレビのニュースを眺めていた。

35 :無名草子さん:2001/06/10(日) 06:27
ウォッカにレモンを絞って一息に飲み干した。胃が燃える。

36 :無名草子さん:2001/06/10(日) 10:19
中学の時にはまった。高校から西村寿行に乗り換えた(藁

37 :無名草子さん:2001/06/11(月) 14:46
一押しは「汚れた英雄」かなぁ。

38 :ダンス:2001/06/11(月) 18:20
西城人気あるなぁ。野獣シリーズしか読んでないから、読んでみる。
密かに、伊達邦彦のファッションも好き。

39 :無名草子さん:2001/06/12(火) 07:58
傭兵たちの挽歌がイイ!

40 :無名草子さん:2001/06/12(火) 10:15
>>38
西城は海外が舞台の「エアウェイ・ハンター・シリーズ」が特にいい。

41 :無名草子さん:2001/06/12(火) 23:42
ときどき発作的に南の島にモテモテ王国みたいなのを建国する話を書くよね。
伊達邦彦も最後はそんなじゃなかったっけ。

42 :無名草子さん:2001/06/13(水) 02:33
>>7
光文社の文庫はゴーストだね。

43 :無名草子さん:2001/06/28(木) 19:57
盗作があるということを聞いてから、その作家と姿勢に疑問を感じて読まなくなった。

44 :あっちの92:2001/06/28(木) 20:44
http://natto.2ch.net/test/read.cgi?bbs=books&key=993135301&ls=50
こっちが上がっちゃった。一応貼りつけ。
盗作ったってソースがわからんとねえ。

45 :無名草子さん:2001/06/28(木) 21:59
あまり好きという人はおらんかもしれないけど
「青春は屍をこえて」という短編集が超好き。

46 :おまんまん:2001/06/29(金) 02:28
緑島に住みたいぜ。

47 :あっちの92:2001/06/29(金) 08:02
あら、こっちがメインになっちゃった。モテモテ王国外人ばっかだから個人的には
やだなあ……。

48 :あわびちゃん:2001/06/29(金) 15:52
ボロニアソーセージくいたいよ。

49 :あっちの92 :2001/06/29(金) 17:57
2`くらい買いたいな。あとバターコーヒーも。

50 :名無しさん:2001/06/30(土) 01:47
コピペ
_____________________
野獣死すべしの真田。
〜邦彦がパリで目をきらきえらさせながら喋ってる時、
海の底で白骨に・・
〜競馬新聞と文学書が複雑な調和をみせていた。
〜酔うと太宰の詩を・・

15年くらい前中学行くのいやで
引きこもり、不登校だった俺に
同じクラスの奴3人くらい来て
「おいっこれ読め!」
「ハァ?なんか用?」
「べつに、俺が読んで面白かったから」
「そか、ありがと 気が向いたら読んどくよ」

今の中学生とかにとっては信じられない話かもしれないけど。

51 :舌先で乳首転がしてみる:2001/06/30(土) 12:26
大藪読むと、女に対する価値観代わるよね。

52 :無名草子さん:2001/06/30(土) 13:09
西城は、10日間毎日女を替えて交わりまくり、精嚢をすっかり空っぽにした。
もう女を見るだけでゲップがでる気分であった。

53 :無名草子さん:2001/07/02(月) 02:52
>>44
山村正夫の推理文壇戦後史って本に書いてあるよ。

54 :無名草子さん:2001/07/02(月) 08:11
じゃどんな程度かチェックしないとねえ。少しでも工夫あればそうじゃないし、それを
盗作というんならみんな何かの盗作だし。まあ名前だけ変えたと言うならともかく。こ
の話題で盛り上げようかあ。

55 :無名草子さん:2001/07/02(月) 13:14
>>53
あのー、その本プレミアがついていて高いんですけど。
……図書館にあるかなぁ。

56 :無名草子さん:2001/07/02(月) 18:26
国会図書館にはあるんじゃないの?地方の人はチョトきついねぇ。

57 :無名草子さん:2001/07/03(火) 10:44
野崎六助「大藪春彦伝説」(徳間書店)にも言及があるよ。
こっちなら比較的入手簡単でしょ。全作品解題があるのでお買い得。

58 :無名草子さん:2001/07/03(火) 14:47
面白いのであげ。

59 ::2001/07/03(火) 16:00
>>51
食事に対する価値観も変わります。
ボロニアスソーセージ、ホルモン、バター入りコーヒー等。

60 :無名草子さん:2001/07/14(土) 12:59
ストラスブール産のフォアグラ(ときどき出てくる)をたくさん食べました。
ボロニアソーセージって、どんなところで売ってますか?

61 :無名草子さん:2001/07/14(土) 19:03
ん〜デパートが一番手軽じゃないすか。

62 :無名草子さん:2001/07/14(土) 19:27
盗作問題は追悼特集の『蘇える野獣』で若干触れられていたと思うけど。

63 :無名草子さん:2001/07/15(日) 18:18
大藪センセイ、肉の食い過ぎで身体をこわしたとき、ゴーストライターが書いていたという
話しがあります。

64 :無名草子さん:2001/07/15(日) 22:40
スーパーサラーリーマンは朝倉と石川でしょう
彼らのような生き様にあこがれます

65 :60:2001/07/16(月) 13:56
>>61
デパートの地下売り場で探してみます、ボロニアソーセージ。

66 :無名草子さん:2001/07/16(月) 17:29
ところで、皆さん大薮ヒーロみたいに、キロ単位で食事できます?

67 :無名草子さん:2001/07/16(月) 17:38
10代の頃だったらなあ……。

68 :無名草子さん:2001/08/03(金) 00:38
好きな作家が影響を受けた人、とゆー事で読んでみたいのですが、素人向けの
おすすめをお教え下さい。

69 :無名草子さん:2001/08/03(金) 16:31
どれも素人向きだが、、、、
やっぱり初期の作品かな?

しかしテレビの蘇る金狼はひどかったな。
さらにあんなクソドラマなのに筒井康隆が藪さんのドラマに
出られてうれしい、などとほざいてるのを見てがっかり。

70 :ぶす:2001/08/03(金) 20:49
66>
そんな食生活してると
大藪せんせのように膵臓炎になります

71 :無名草子さん:2001/08/04(土) 08:13
飲み物の単位はみな「ガロン」あげ。

72 :無名草子さん:2001/08/10(金) 01:05
初心者はどれから読めばいいでしょうかあげ

73 :無名草子さん:2001/08/10(金) 22:44
私は西城秀夫のハイウェイハンター&エアウェイハンターが
好きなんだけど…
女が読んでも西城にはしびれます。アイリーンとのHには萌えた。

74 :無名草子さん:2001/08/21(火) 15:47
>>68
>>71
どれも一緒なんでとりあえず本屋いって棚にある中で
最も「漢」を感じたヤツを買え! それが正解。

ってんではちょい不親切なんで、
主人公が西城秀夫か伊達邦彦のヤツを何作目かは見ずに買う。
ただ、後期のヤツはちとツラいんでなるたけ旧いのいっとこう。
どっちか気に入ったらどっちかのシリーズ掘り下げる。
結構楽しめるとおもうよ。 古本屋なら100円くらいだろうし。

75 :無名草子さん:2001/08/21(火) 15:56
真の野獣・西城マンセ‐
ものすごいエクストリームっぷりだよね、女にしても食い物にしても。
俺も三日間寝たら銃創に薄皮が張るようなボデーになりたいです。

>>40
俺は反対に国内が舞台のハイウェイ・ハンターのほうが好き。
でも、気になってきたんで読み返そうかな(oi

76 :無名草子さん:01/08/26 08:49
79年の三菱銀行強盗人質殺人事件の犯人梅川昭美は
大藪春彦のファンだったそうだ。大藪作品のヒーロー
気取りだったらしい。

77 :無名草子さん:01/08/26 09:17
「復讐の弾道」だったと思うけど、女が和服を脱ぐと、その下が紫色のスリップ
ブラ、ショーツ、というのがあった。
まだ中坊だった俺は、それ読んで少し萌えたけど、今にして考えると
そんな女いるのかなあ・・

78 :無名草子さん:01/09/04 17:35 ID:YFovaT4A
わたしが知るところでは大薮晴彦氏は普通の人です。

79 :ブス:01/09/04 17:52 ID:qPbpwMw.
大藪の主人公に一番あこがれていたのは大藪センセですね。
でも普通の人だったのでガロンとか洗面器で食ってるうちに
肥満でぶよぶよになり、膵臓炎でヘロヘロになり、
挙句に頭が切れて60代でボケて早死にしました。合掌

3日寝たら薄皮が張るような人は現実にいまして、XYYとかXYYYとかの
異常遺伝子の持ち主です。ガタイがデカく、痛みに鈍感です。
そのためにサジストです。タイガージェットシンとか怪しいです。
遺伝子の問題なので一般人が鍛えてもだめです。
普通人は早ね早起きハラ8分目が一番ですな。

80 :無名草子さん:01/09/04 18:07 ID:5jVvafec
登場人物と使ってる銃器をコピペで
変換すれば新作ができあがるから、
旧作をパソコンに保存しているかぎり
ゴーストは必要ないのでは

81 :ブス:01/09/04 18:08 ID:qPbpwMw.
>>77
そんな女はいません。断言できます。
ぶよでぶで女には縁がなかった
大藪センセの女性体験の貧弱さがよ〜くわかるシーンですね。

82 :無名草子さん:01/09/05 17:21 ID:QbgvRJQM
そういえば、処女は必ず血を流し主人公に逝かされるね。
確かに女性体験少ないみたい、、、

83 :81:01/09/05 18:00 ID:1KfftwDc
ということは、必ず尻から犯西村センセも
女性経験は貧弱と考えてよいのでしょうか?

イカにも1000人切りの渡辺センセや半村センセなんかは
着物の柄から生地、織りからけだしの色までビニ入りサイに入り
書きこんでいますな。
作家の女性経験(特に数)はこういうところから
窺い知れることができますね。

84 :無名草子さん:01/09/30 04:38
大藪春彦と西村寿行は別格。

85 :画廊の男根:01/10/02 23:29
俺的には...
戦いの肖像
復讐の掟
戦士の挽歌
が好きだゾ!!

86 :無名草子さん:01/10/02 23:39
確か、核搭載した空母をジャックして勝手に独立宣言するってラストの奴あったな。
それ読んだ時、大藪春彦は止めようと思った。

87 : :01/10/03 03:02
>86
戦いの肖像。
それ読んで、一生ついていこうと思った。

88 :無名草子さん:01/10/03 14:08
中学で「破壊指令No1」にハマリ、内閣情報調査室にはボンドみたいな奴が本当に
いるんだと暫く思ってた。
ところで、伊達邦彦VS黒木豹介って誰か書かないかな。厨房には売れると思うよ。

89 :無名草子さん:01/10/03 15:06
>>86,87

「ナオンと彼らだけの蜜あふるる約束の地」モテモテ王国の建国である。

90 :ろんど:01/10/03 17:22
あ・・スレあった。ごめんなさい。先日もう一つ立てちゃったよ。
削除依頼出してくる・・・。

91 :無名草子さん:01/10/03 17:55
面接受ける前に、大藪は読んではいけません。
私は、面接の前に読み、見事不採用通知をもらいました。

92 :無名草子さん:01/10/03 21:09
>>91
俺は趣味のトコ読書って書いておいたら面接官にどんな本を読みますか?
って聞かれて素直に「大藪春彦」って答えたら面接官も結構詳しい人で、
しばらく話し込んでしまい結構いい感じの手応えか...と思ったけど、
不採用でした。

93 : :01/10/03 23:49
>91
だから僕無職なんだ!
4年のころ、エアウエイハンター読んでたよ。

94 :91:01/10/04 14:33
因みに僕は、蘇る金狼でした。

95 :無名草子さん:01/10/04 14:47
もう、身の程もわきまえず、大薮ヒーローになりきり状態で頭の中は、バイオレンスの坩堝で暴走しまくりでした。
本物の朝倉なら、クールに羊の皮を被りとうせたのに・・・。

96 :無名草子さん:01/10/05 00:49
みんな映画版はどう思う?
優作の「蘇金」「野獣」仲代の「野獣」etc...

97 :無名草子さん :01/10/05 00:53
「蘇金」は真木蔵人版もあったね!!

98 :81:01/10/05 11:51
>>91
何読んでも良いんだよ。
面接のときに「司馬遼太郎」って答えておけばいいんだって。
素直に大藪って答えるあほさ加減が嫌われるんだよ。
その面接官が本当に大藪好きでも、堂々と答える奴は入社させるわけにはいかないの。
そういう素直さがリーマンに向かないんだよ。

大藪ファンをカミングアウトするんなら
仲代・優作・真木のような筋肉質な体して無い限り、公言してはダメだ。

99 :無名草子さん :01/10/05 12:35
>>98
「司馬遼太郎」って答えた方がよっぽどアホだと思われんじゃないの?

100 :ハリー:01/10/05 13:18
一応100ゲット。大藪先生のスレで100越すとは嬉しいね。

面接で、好きな作家を聞かれて「ハリー」と答えるのは間違ってる。
「こいつは社内転覆を狙っている」とか「社長秘書を愛人にする」とか
要らぬ心配を相手に持たせてしまうことになるからな。

ハリーのファンであること、週二回ボクシングジムに通っていること、
着痩せするが実は筋肉質であること等は、隠しておかなければいけない。
入社前は頭脳優秀で羊のように従順な若手社員を演じなければならない。

「自分は金狼だ」というのを自らバラしちゃいけないよ。。

101 :91・95=M70:01/10/05 16:03
レスありがとうございます。
>>98

僕は、カミングアウトした訳じゃないんですけど、前に書いたように暴走しました。
以前勤めていた会社が朝倉の勤務先の東亜化学(でしたっけ?)よりもひどい所で、
もう組織には頼らん!己の腕で生きていく!(一応技術屋でして・・・)
と身の程をわきまえず大藪ヒーローを気取ったわけですが、まあ返り討ちにされた訳で・・・。
あの時、頭の中のBGMは、タイガーマスクのEDと消防の時CMでかかってた、『蘇る金狼』のテーマでした。
今では、無事転職を果たし良い職場に恵まれ楽しく仕事させて貰ってます。

>>100
因みに僕は、当時ボディビルでした。
今はエアロビクスですが・・・。

102 :無名草子さん:01/10/05 22:30
おお!こんなスレがあったのね(笑)。20代前半の頃、貪るように読んでたなぁ。
当時はアスファルトの虎が連載中だったね。自分の好きだったキャラは、
「破壊指令bP」の矢吹貴でした。しかし「餓狼の弾痕」と遺作になった、
「暴力租界」は読むのが苦痛な程ワンパターンだったね・・・。

103 :朝倉:01/10/06 20:32
でかい書店二つ程まわったけどアス虎売ってないよ。しかも一冊もねぇ。
もう古本を通販で買うよ。もう。

104 :石川克也:01/10/07 12:56
>>103
だめだぜ諦めちゃ!!
朝倉!!お前にはトライアンフTR3があるじゃねえか、
それに乗って不屈の闘志で探すんだ。
なんだったら俺もスバルでかけつけるからな!!

105 :曜変天目茶碗で雑炊を。:01/10/08 21:35
野獣の様にこのスレは甦る。

106 :無名草子さん:01/10/09 12:17
>>105
Sさんのサイトを読んでるな(笑)

107 :曜変天目茶碗で雑炊を。:01/10/09 13:38
>>106さん
その通りデスよ!!
するどいですね。

108 :ぢ持ち:01/10/09 20:19
「ぢ」にも大変悩まされたそうですね。私もいぼぢに苦しんでいます。船戸与一さ
んが書いてらっしゃいましたが、晩年は確かにちょっとおかしかったそうです。
本人は普通の人なのに、無理するから・・・。

109 :若林:01/10/09 23:24
>104
克也くん、朝倉が、キョーコたんから買ってもらったのはTR4だ。
俺はフロンテだ。空冷だ。ヘッドだけ水冷だ。チャンバーつきでうるせえの何の

110 :石川克也:01/10/10 10:25
>>109
ゴメンそうだったか!!
ご指摘感謝致します。

111 :空母キルラージ:01/10/11 20:38
10/15に廣済堂文庫の新刊『復讐の掟』発売するよ!!

112 :無名草子さん:01/10/15 10:15
掟シリーズなら、男(プロ)の掟、骨肉の掟がよかったね。

113 :ろんど ◆8oYJioJU :01/10/15 14:12
>91
無職・ダメ板住人で面接受けまくりだけど、いつも読んでる。。
(だから不採用なのか?

114 :無名草子さん:01/10/15 14:40
落ち込むと大薮のアス虎を読み返す。
何度も何度も・・・。
そして明日に立ち上がっていく。
しがないサラリーマンだとわかっちゃいるが
心までは売ってはいない。

115 :ろんど ◆8oYJioJU :01/10/18 03:13
みな殺しのうたをもって専門学校に行った。
先生に見つかり「殺さないでくれよ(w」と言われた。

116 :山犬。:01/10/18 12:49
中学校の図書館で「ウェンチェスターM70」を見つけたのが,この作家との出会い。
悪漢小説なんて言葉を知らなかったので,びっくり。
次に,こんな小説を中学校の図書室に入れていていいものかと悩み。
最後には,毎月1度は借りて読んではドキドキしていたのは秘密です。

117 :ミステリ板住人:01/10/20 21:02
ここで大藪春彦必読作品リストを紹介する。
順不同
1 「野獣死すべし」
  暗い情念に彩られた青春ハードボイルド。第1作のみが
  持ち得る新鮮な感性が魅力を放つ。
  映画化作品はすべて逝って良し!
2 「蘇える金狼」
  ボリュームがあり読み応え充分なリーマンアクション。
  松田優作主演の映画もまあまあ良かった。
3 「戦士の挽歌」
  これもリーマンアクションだが2より娯楽性が強い。
  読み応えは充分。
4 ウインチェスターM70
  問答無用のピカレスクロマン。凄すぎ。
5 「長く熱い復讐」
6 「黒豹の鎮魂歌」
7 「傭兵たちの挽歌」
  いずれもA・クイネルも失禁するリベンジャーものだが
  特にスケールの大きい7がいい。
8 「凶銃ルガー08」
  拳銃放浪談の傑作。ある意味異色作。阿部寛主演の
  ビデオは逝って良し!
9 「みな殺しの唄」「凶銃ワルサ―P38」
  マカロニウエスタンを凌駕する殺しのバラードが炸裂

10 「獣たちの墓標」
   西条もの最高傑作。
   「ちゅらさん」もぶっ飛ぶ沖縄アクション

番外「赤い手裏剣」
   異色時代ハードボイルド。結構いい。
   市川雷蔵主演の映画は逝って良し!

個人的御薦め
「死はわが友」「奴に手錠を」
暗い情念が苦手な人向き。気軽に読める娯楽アクション。

女豹シリーズは逝って良し!大藪春彦は女性読者に媚びる
必要は無かったのに残念。
あの間抜けな主人公には引いた。

中期の処刑シリーズ以降の集団アクションものもいただけない。
大藪春彦の主人公は悪霊を守護神にひとりで戦い続けるのが
いいのだ。
 

118 :無名草子さん:01/10/26 15:44
盛り上がってるな。

119 :無名草子さん:01/10/26 22:25
最近出た、トンデモ本シリーズの中で、同じ処刑シーンが若干の
殺す順序とセリフを変えただけで、27回くりかえされて、唐突に
おわる作品があると知りました。読みたーい。

120 :無名草子さん:01/10/30 13:24
未完のまま終了した「暴力租界」だな。
しかし同じ展開が延々と続き、溜めに溜めた鬱憤を最後に大爆発させるのが
ハリーの真骨頂なのだよ。

121 :無名草子さん:01/11/01 02:13
餓狼の男根という作品で、主人公がスコッチのお湯割
(たぶん、シーヴァス・リーガル)を「切れてるチーズ」を
ツマミに飲むシーンってのがあった。
「切れてるチーズ」かよー! と思った。

122 :無名草子さん:01/11/01 13:02
「アスファルトの虎」の最初の頃は主人公がやたらと食べ物に気を使っていた。
玄米食べて見たり、
茹でたほうれん草をいりこからだしを取った味噌汁に乗せてみたり。

あの頃は健康になって・・・・という思いがあったのでは?

123 :無名草子さん:01/11/02 13:32
エッセイは持ってないが大薮作品130冊以上持ってる。
どれも同じと思いつつも気が付いたらこんなに有ったよ(笑
アスファルトの…は長すぎて大薮式サザエさんと個人的には呼びたいが…
戦士の挽歌 が一番好み。
とりあえず、ボロニアソーセージとタマネギをはさんだサンドイッチを
紙パック半分ほどのオレンジジュースで流し込み、
出かける時にはエンジンを軽くレーシングさせてオイルに活を入れるのが
お約束だっけ?

124 :無名草子さん:01/11/04 02:48
「戦士のバラード」は、自宅で銃をいじるかなんかしてて、腹が減ったので
ボロニアソーセージと刻んだ長ネギをブチ込んだインスタントラーメンを
喰うってシーンが好きだ(W)。
あと、武器の試射だったかなんかに行った帰り、大盛り牛丼を食うのとか。

125 :無名草子さん:01/11/05 19:10
最初に読んだのが東名高速に死す。
車が好きなのでハマったが、アスファルトの虎は萎えた。
5巻くらいまではいいのだが。。

あと長く熱い復讐もいい

126 :無名草子さん:01/11/06 19:41
age

127 :無名草子さん:01/11/08 01:42
あげ。

128 :無名草子さん:01/11/11 02:25
熱いシャワーと冷たいシャワーを交互に浴びて、
カゼひいた。

129 :無名草子さん:01/11/11 10:47
熱いコーヒーにバターを入れたら飲めなかった。

130 :無名草子さん:01/11/11 19:23
うわぁ〜、こんなスレがあったんですねえ。
高校の頃にはまって、1ヶ月で30冊読む、
という荒行を行い、30後半にして、
またまたはまっていたりします。

でもほとんど絶版でしょ。
手に入れるのが大変!
古本屋めぐりは、かかせませんな。

「野獣死すべし」がベストですが
「処刑の掟」も好きですね。
餓狼の〜と暴力租界は、読めません。
何度チャンレジしても、ダメです。

131 :屋根裏の活字中毒者:01/11/11 20:53
毎年毎年、夏になると「汚れた英雄」を読み返します。
頭のてっぺんから足の先まで大藪色に染まったら、
鈴鹿の8耐を見に行きます。
そして探すのです。
北野晶夫を。(字あってるかな)

132 :無名草子さん:01/11/12 14:05
>>131
それで、いたのかい?>汚野飽悪

133 :無名草子さん:01/11/12 14:46
>>130
「暴力租界」
大藪先生の遺作であり購入もしているのだが、未だ未読。

134 :無名草子さん:01/11/12 15:50
映画から大藪春彦を知りましたが、
大藪の小説から読んだ従兄は、
映画「野獣死すべし」の松田優作はミスキャストだと
言ってます。

135 :無名草子さん:01/11/12 16:54
>>134
勤労のシンゴよりはマシだと思うぞ?

136 :無名草子さん:01/11/12 17:28
正雄、蔵人、一八、慎吾、どれも駄目だ。
やはり優作以上のハマリ役はいないだろう。

優作以上のハマリ役がいたら言ってくれ。

137 :無名草子さん:01/11/12 20:30
羽賀研二とか大澄賢也とかどう?
意外と面白いかもなんて思うのは漏れだけか(笑

138 :無名草子さん:01/11/12 21:05
>>136
優作は「金狼」の時ヅラが気になって仕方なかったゾ!!
>>137
安っぽいVシネマじゃないんだから!!(藁
結局大藪作品の映像化は無理だろうな...

139 :無名草子さん:01/11/12 21:10
>136
正雄は基絶農イメージに合ってると思うぞ。ハーフでいい男だったし。
個人的に阿部にやって欲しい。137も前にチラっと思った。
悪そうでいい男がいいんだよな。

140 :無名草子さん:01/11/12 21:14
「暴力租界」が読めないのは、大薮文体の魅力がわかってないからだ。
俺は大薮文体なら、トンデモだろうがなんだろうが読めるのだ。
ワッハッハ!自慢にもならんか…。

141 :ミステリ板住人:01/11/12 22:25
阿部寛は、脚色されて原型は跡形もないが、凶銃ルガーの主役
なかなか、良い切れっぷりである。

142 :無名草子さん:01/11/12 23:14
でも痩せっぽちじゃ、大藪の主人公のイメージに合わないと思うのは俺だけかな?

143 :無名草子さん:01/11/12 23:39
>141
む?じゃあ見ておこう。Vシネか?
草刈の映画も悲惨ちゃあ悲惨だが、草刈が出てるだけでいいと思ったよ。

144 :無名草子さん:01/11/13 00:01
実はかとりしんごに一票。
もちろん朝倉。

145 :無名草子さん:01/11/13 00:18
一ヶ月で全部・・・はやいね

146 :無名草子さん:01/11/13 00:20
おれは1じゃないが、マジ気合入れればいけるんじゃない?

147 :無名草子さん:01/11/13 11:32
治五郎風で痩せてる様に見えて脱ぐとモリモリって設定なんだから、
基本的には痩せてなきゃ駄目じゃん。
Vシネって、良くも悪くも大薮作品に似合う気がする。

148 :136:01/11/13 15:21
>>146
絶版になってる本も多いから、大藪先生の著書を全部揃えること自体が難しいだろう。
角川映画がフェアをやってた頃、角川文庫だけで百冊を軽く越えてたからね。
一月で全部というのは、キツイだろう。
特に「暴力租界」を読破するのは早くて一週間はかかるんじゃないの?

149 :ミステリ板住人:01/11/13 19:51
ミステリ板の大藪スレ、こことは別種の熱気があるような。

http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/mystery/965731888/l50

150 :無名草子さん:01/11/14 00:10
狼(ロボ)の追跡は著者名を見なければ、絶対に大藪の作品とは気付くまい。
タイトル的には秀夫が出てきそうなんだが・・・。

あまりに筆の遅い大藪に業を煮やした担当が、やっつけで書いたモノだと思う。

151 :無名草子さん:01/11/14 01:56
「汚れたひでお」映画は、
2輪好きとしては、結構見ごたえがあるけど、
(スタントしてたライダーたちがね)
けど、2回も転倒して、勝つのは、無理。
あきおくんでも無理。
そんな風に思う私は、映画を見ても銃の持ち方が
気になってしまう。
嘘くさいのが多いんだもん。
テレビの金狼はねえ。
ストーリーまで、変えるなよ。
朝倉に義兄なんて、いねえだろう!

152 :無名草子さん:01/11/14 01:59
>148
2時間半で読みましたが、何か?

153 :無名草子さん:01/11/14 02:01
>151
いいんだ〜、うそなんだもん。
テレビのは蚊取りというだけで見てないんだ。ごめんね。

154 :無名草子さん:01/11/14 02:14
>153
結構身体鍛えてるみたいだったから、
期待してたんですけどねえ>蚊取り
けど、キャスティング以前に脚本がねえ。
大体、ゴールデンで大藪やろうなんてのが
無理な気がする。

155 :無名草子さん:01/11/14 05:03
優作の伊達邦彦は、チト雑念多い感じ。
小説の伊達より凶暴そうな部分もあり、脆い部分もあり。
大藪さんのイメージする邦彦とはズレてたと思う。

木村一八は、外面はけっこう伊達のイメージだったと思う。
内面はなかったけど(藁)。映画はクソだった。

156 :無名草子さん:01/11/14 05:07
>>154
むかしは、ゴールデンでもアクションドラマがあった
もんだよ。なんかトレンディドラマのブーム以降、
恋愛ドラマばっかりになったと思わねー?
映画とはまた違う味の、痛快アクションドラマっての、
また見てみたいんだけどなー。

157 :無名草子さん:01/11/14 16:44
>152
もう少しリアルな嘘を逝えよ。なさけねーやろーだな。

158 :無名草子さん:01/11/15 04:04
脳内タフガイ、だからな…。


オレもだけど。

159 :無名草子さん:01/11/15 10:05
小林信彦の「いちご色の鎮魂歌」という小説が、大藪のパロディとして秀逸でいいです。
「素晴らしき日本野球」新潮文庫 に入ってます。オススメ。

160 :無名草子さん:01/11/15 13:30
優作が演じた伊達に大藪はどう思ってたんだろう?
あそこまで狂人にしてくれんでもええのに・・・。

161 :無名草子さん:01/11/15 15:51
>>160
もう10年以上も前だけど週刊「平凡パンチ」で大藪先生と角川春樹氏の対談があった。
角川氏が「汚れた英雄」のメガホン撮った直後の対談だったけど、その中で大藪先生は
「こないだの(野獣死すべし)は酷かった。伊達ファンからも随分クレームが来たよ。
あんな神経質な伊達は観たくない」と。

162 :160:01/11/15 17:46
>>161
情報ありがとうございます!
やっぱ大藪先生、優作の伊達は気に入らなかったんね。
私も優作の伊達は観たくないです〜。

163 :ミステリ板住人:01/11/15 20:10
ミステリ板の大藪スレのレスに、
大藪春彦作品をミステリとして読むのを不思議に思う、
という趣旨のものがあったので、この板の人に聞いてみたい。
ハードボイルドミステリとして読んでいる人いる?

164 :無名草子さん:01/11/15 23:01
大藪春彦にジャンルを当てはめるとは‥‥。
大藪は他に比類無きジャンルであり、
あえて型を求めるのなら、大藪春彦というジャンルなのです。

165 :ミステリ板住人:01/11/16 00:42
>大藪は他に比類無きジャンルであり、
>あえて型を求めるのなら、大藪春彦というジャンルなのです。

全面的に同意、まさに不世出かつ不滅の作家である。

ただ、ハードボイルドと理解した場合、
藤原伊織、大沢在昌などの現代の売れ筋作家は、
同じジャンルという捉え方が可能。
大藪氏の作品の魔力に魅入られた私には、彼らの作品は児戯に等しく見える。

このスレの皆さんは、読みますか?

166 : :01/11/16 13:09
某ファンサイトの掲示板には大藪ファン=優作ファンと勘違いしている優作信者の書き込みが多くて読んでて疲れます。
確かに優作映画は大藪ファンを増やしたとは思うし、
「野獣」や「金狼」ってタイトルでなかったら映画としては面白いと思う。
アンチ優作の大藪ファンっていないのかな?

167 :無名草子さん:01/11/16 13:13
大藪の作品って、スピレーンやチェイスとはかなり近いんで、
ハードボイルドとして読むのにはそれほど違和感ないよ。

168 :無名草子さん:01/11/16 13:42
「はい、はいのハイですよ」には陣内孝則以上の適役はいないだろう。

169 :ミステリ板住人:01/11/16 20:44
ミッキー・スピレーン、ハドリー・チェイス
共にミステリ板でも忘れられた存在です。
全盛期でも、正統派のハードボイルドミステリとは評価されなかった。
大藪先生の世界観は、どちらかというとチェイスに近いかもしれません。
私も創元推理文庫でチェイス読みふけった時期もありましたよ。
スピレーンは、大藪先生に比較すれば、あれでも少し甘めかも。

170 :ヒステリー番住人:01/11/16 22:48
>>168
「軽薄な印象を与えるメガネ」似合うしネ!!

171 :無名草子さん:01/11/17 06:44
>>166

優作さんは好きですが、
大藪ヒーローとしては、許してません。
邦彦にしても朝倉にしても、あれは違います。
私的には、若かりし頃のアラン・ドロンかなあ。
日本人じゃないけど…。

>>164
激しく、同意!

172 :無名草子さん:01/11/17 07:46
野獣死すべし復讐のメカニック(原作は復讐編)で
邦彦をやった藤岡弘もいいぞ。
強さにリアリズムがある。

173 :無名草子さん:01/11/17 08:14
うわ、大藪スレだぁT T

自分にとっての大藪初体験は「汚れた英雄」母親が持ってたハードカバー
版を読んだのが始まり。今でも時々読み返す…あまりにもあんまりな展開
が目白押しなんだけど、レースシーンとか好きなので。でも女心に、こんな
男には会いたくないなぁと思ったっけ。

174 :無名草子さん:01/11/18 08:18
>>157
ホントなんだけど……。
リアルな現実ほど、ウソ臭いのかも。
>>159
読んでみます。

175 :無名草子さん:01/11/18 13:28
「気をつけろよ 刺すような毒気がなけりゃ、男稼業もお終いさ」と
いう宣伝コピーあったね。

男稼業も、女野獣のカミさんに追いまくられて廃業寸前か・・・(TT)

176 :無名草子さん:01/11/19 01:03
>>175

>「気をつけろよ 刺すような毒気がなけりゃ、男稼業もお終いさ」と
> いう宣伝コピーあったね。

「蘇える金狼」の映画ね。
赤いカウンタックを走らせながら馬鹿笑いするシーンがよかった。

177 :無名草子さん:01/11/19 02:00
>>175
ワラタ

178 :無名草子さん:01/11/19 16:34
>>176
実は金狼撮影時には松田優作、普通免許持ってなかったんだ(後に取得)。
そういえば草刈正雄も「汚れた英雄」の撮影時まで二輪の免許持ってなかったし。

Sさん、そう悲観するな(ボソッ)

179 :無名草子さん:01/11/23 19:12
大藪作品、アニメ化して欲しいもんだ。
これならイメージは壊れないんじゃないかな?

180 : :01/11/23 20:44
>>179
どんな作品がイイ?

181 :無名草子さん:01/11/23 21:39
>>180
俺に墓はいらない

内容も良かったけど、このタイトルには痺れた・・・。

182 :無名草子さん:01/11/23 23:20
>>179
だったら男根をナイフで切り刻むシーンもきっちり映像化してもらいたいものだ。

183 :無名草子さん:01/11/23 23:23
<173さん
激しく同意。
よく病気にならなかったもんだよ、ひでおって。

184 :無名草子さん:01/11/24 08:29
>>182
いや〜、そのへんはあまりリアルに見たくないなぁ。(笑)

大藪作品って反社会的や私怨モノが多いから無理っぽいかな。
でも永井豪のバイオレンスジャックがビデオで出てる位だから、
ヤル気があれば出来るかな?ただ採算取れ無そうだけどね・・・。(笑)

185 :無名草子さん:01/11/24 17:14
東宝「野獣都市」では石浜(三国連太郎)が岩野(小松方正)の顔面を
拳銃で粉々にしていくシーンが再現されていた。

186 :無名草子さん:01/11/25 00:47
男の脳漿は飛び散って、眼球が眼窩から飛び出した。

187 :無名草子さん:01/11/25 17:07
で、結局大藪ヒーロー役に適任の俳優は誰?

188 :無名草子さん:01/11/25 17:50
伊達…木村一八
西城…藤岡弘

189 : :01/11/25 22:48
>>159
小林信彦「いちご色の鎮魂歌」
絶版だったんでブックオフで見つけました。
大藪パロディとしては面白かったけど短かすぎるなぁ...
大藪小説に慣れた者にとってはある意味短編は物足りない、と思ったゾ!!

190 :無名草子さん:01/11/26 11:56
>187
布袋はどうだ

191 :とりかぶと:01/11/26 12:34
おお、布袋はいいぞ。
あの凶気の目つきは大藪作品そのもの。

192 :無名草子さん:01/11/26 13:26
>191
大藪作品には欠かせない、美人ではあるが高慢ちきな女役(主に社長秘書)は
菊池令でどうだ

193 :無名草子さん:01/11/26 14:03
>>192
西城あたりにティムポと、そのあとに熱い鉛弾をマムコにぶちこまれて
くたばる。そんな役を引き受けてくれたら燃えるな。

194 :無名草子さん:01/12/06 00:01
あげとこう

195 :無名草子さん:01/12/06 03:26
>>81
学生時代はもてたらしい。20 30代で流行作家になった時も取材旅行等
で日本でも外国でも各地で編集者と一緒に遊びまくっていた。(ヨーロ
ッパでは城みたいなところで乱交もした。)と言うのをなんかで読んだ
ことある。

196 :無名草子さん:01/12/06 12:57
>>195
城で乱交って、汚れた英雄でも出てきたなー。北野がドイツ人を変態
よばわりするくだりがあるけど、あれって大藪先生本人の感想だった
のかも……

197 :無名草子さん:01/12/06 17:26
ばーか、ちびぶよお宅東洋人
大藪が持てるわけねージャン。

198 :無名草子さん:01/12/06 19:01
>ばーか、ちびぶよお宅東洋人って

それは197よ、オマエ自身のことだろ

199 :無名草子さん:01/12/06 20:39
短編「暗い春」はクライマックスで岸信介を射殺するのは別にして、
基本的にノンフィクションみたいだね。
同棲していた女を水商売で働かせてヒモまがいになってたそうだし。

200 :無名草子さん:01/12/06 21:07
沖首相まんせー

201 :無名草子さん:01/12/07 11:56
>>200
佐藤栄作首相は江藤首相に名を借りて何度殺されたことか。

202 :無名草子さん:01/12/08 12:13
>>197
新評社「大藪春彦の世界」(絶版)に、当時早大同窓生だった友人の
文章で、当時カッコつけて文学語る連中(文藝部)差し置いて「うえっへ
へっへ」と奇妙な笑い声で「そんであんたの膣の深さはどのくらい?」
などと下劣な言葉を語りつつ、次から次へとオナゴを物にする大藪さん
の事がかいてあった。

203 :無名草子さん:01/12/08 13:35
オーヤヴ氏がモテてた、ってのは、迫り方がめっちゃ強引で自分のペイス
に相手を巻き込んでた、ってコトじゃないかなぁ。
今でいったら「デイト・レイプの常習犯」というか。
そんな気がするんですが。

204 :無名草子さん:01/12/08 14:18
春彦は猛烈にスラストを開始した。3時間後、耐え耐えてきた引き金を絞る。

   おっさん遅漏ですか?

205 :無名草子さん:01/12/08 22:59
>>203
やはり「女を夢見させる何か」があったって事だよ。大藪さんに。
人間、外見は最初だけ。
漏れもいろんな女とやったが、「外見だけ」女は最後はうんざりするしな。

206 : :01/12/09 20:24
>>204
候のチェリーにはワカランダロナ。

207 :無名草子さん:01/12/12 13:50
母性本能を擽るんだよ。

夫人がハリーにすすめられた座布団には醤油、脂、ラーメン、ザーメンなどが
多々付着しており汚く気持ちが悪く感じたらしい。
夫人は座布団を裏返しにしてみたがそれはさらに汚く、とうとう我慢できなくなった夫人は
堪えきれず座布団にゲロを吐いたと言う。

しかしそれがきっかけとなりハリーと夫人は結ばれたらしい。めでたし、めでたし。

208 :無名草子さん:01/12/12 16:33
なんだか「のび太の結婚前夜」みたいな話だな。

209 :名無し:01/12/12 16:52
  アホらしいんだけど、面白いんだよな。
  コイツの本は。
  何か真実があると思われ。

210 :無名草子さん:01/12/12 17:49
体育会系江戸川乱歩て感じがした。
乱歩が大薮を見出したんだけど。

211 :無名草子さん:01/12/12 18:04
江戸川乱歩の自宅に招待されたハリーは
連日連夜の乱交のため疲れていたんだ。
ふかふかで温かいソファーに座った途端、睡魔に襲われその場で爆睡。

爆音もどきの鼾をかいてたハリーのズボンはテントを張ってたそうだ。
恐るべし若き野獣時代のハリー。

212 :無名草子さん:01/12/13 14:18
乱歩と大藪という組み合わせには男色の匂いがするな。

213 :無名草子さん:01/12/15 16:41
「汚れた英雄」を読了した時に感じた圧倒的な満足感を今でも
思い出すなぁ。。。。。。。

214 :無名草子さん:01/12/19 22:43
「蘇える金狼」で、戸棚の中で外の愛人と痴話喧嘩してる
上司の騒ぎを聞きつつ朝倉が腕の筋肉を膨らまして、
「歳はとりたくないものだ」というセリフが、妙に沁みる年頃に
なってしまった・・・。

215 :無名草子さん:01/12/20 00:09
アウトドアのサバイバル描写が好きだ。
特に秀逸な描写は、「マンハッタン核作戦」「ヘッド・ハンター」あたりか。
ヘミングウェイの「心が二つある大きな川」に相当するのが、大藪作品中では「ヘッド・ハンター」なんだろうけど、昔の対談で片岡義男も言ってたけど、この人の書いた自然小説(一人の少年がアラスカあたりで大藪氏にとって理想的な成長をして行く)ってのも読んでみたかった。
ま、狩猟紀行文の「ザ・ビッグ・ゲーム」でも読んで心の隙間を埋めよう。

216 :無名草子さん:01/12/25 21:02
>>207
マジかい?スゲー笑ってしまった。
夫人はアンルイス似ってなんかに書いてあったような・・・。

217 : :01/12/29 23:36
藪夫人はどことなくサチィに似てる気が...って気のせいか...
ファソの皆さんスマソ。

218 :無名草子さん:02/01/04 15:59
大藪氏の本を読んでいると、つい食欲が湧いてくるのは俺だけだろうか?

219 :無名草子さん:02/01/10 20:00
というよりは、主人公が食べてるモノが食いたくなる。革靴はゴメンだが・・・。

220 :無名草子さん:02/01/10 21:35
ステーキとかハムとかサラミとか。
オレも意味無くサラミソーセージ二キロとか食いたくなる。

221 :無名草子さん:02/01/10 23:11
内腿はバターを溶かしたようにage

222 :無名草子さん:02/01/15 17:10
誰かイノシシ食ったことある?

223 :無名草子さん:02/01/17 20:23
面白い事聞くね。俺は無いけど。

224 :無名草子さん:02/01/17 20:41
猪肉の鍋を食ったことある。まあまあウマかったけど。

225 :無名草子さん:02/01/18 17:06
ボロニアソーセージage

226 :無名草子さん:02/01/18 19:13
猪は寄生虫がいるから
よーく火を通すことNE!

227 :222:02/01/20 16:38
大藪先生はシシ肉が好きなんだよ。
シシ猟に行った時、例によって食いすぎたのはいいが
自宅に帰った途端、鼻血が噴水のように吹き出して止まらず入院したそうだよ。
しかし当時売れっ子の先生は鼻血を吹き出しながら口述筆記を編集者にさせられたそうだ。

228 :大藪先生は意外とグルメだったよ:02/01/20 19:02
ねっとりしたストラスブール産のフォアグラを食べてボーヌの赤で舌を洗うとするか。

229 :無名草子さん:02/01/21 18:55
とりあえずあんまり文庫読みなれてない人にはオススメ出来ない作家だよね。
俺は興味半分で消防の頃購入して読破するのに大変時間がかかった。

230 :無名草子さん:02/01/22 14:59
イノブタを美味く食べる方法は
牛乳をブチこむことだね。

231 :無名草子さん:02/01/22 21:29
大藪先生の書く小説の主人公って、肉系はやたらと食うが、
米は殆ど食わないような気がする。そう思うのは、漏れだけだろうか。
米代わりなのか、ポテトとかはよく食っているが。

232 :無名草子さん:02/01/23 00:08
確かにあいつら米食ってねえな。記憶に残っている中では、

アスファルトの虎の主人公高見沢は和食党。
後半はないがしろだったが、前半は真面目に飯を炊いていた。

黒豹の鎮魂歌第3部で、主人公新城は北海道から本州に戻るために
身元を偽って下働きとして漁船に乗り込み、こき使われ、
食事の暇が無いのでどんぶりめしにイクラとショーユをかけて一気食いして
目を白黒するっていうのがあった。


233 :無名草子さん:02/01/23 02:04
やつらって、うどんとか蕎麦もあんまり食わないんじゃないか?
ラーメンなら結構食ってるが。(朝倉なんか昼飯にしょっちゅう食ってた)

和食党の主人公がいるのは知らなかった。
基本的にレーサー系は読まないので。

まあ、奴らの食ってるもんですぐに思い浮かぶのは、
ビフテキ、ソーセージ、ハム、サラミ、臓物、卵、生野菜、こんな感じだな。


234 :無名草子さん:02/01/23 02:29
>>232
アスファルトの虎は大藪先生自身の嗜好の変化の反映だそうだ。もともと
無類の酒好き肉好き薬好き(ビタミン剤、抗生物質、睡眠薬等)だった大
藪先生がアスファルトの虎を執筆する前に体を壊し、健康の為、和食中心
の自然食に変えた為 小説の主人公もそういう食生活になってしまったそ
うだ。

235 :無名草子さん:02/01/24 23:07
アスファルトの虎、久しぶりに一気読みしたーよ。
今度は伊達邦彦モノ連続読みしよっと。

236 :無名草子さん:02/01/26 07:58
この人よほど警察にうらみがあるの?
警官をやるシーンが多くて、異常

237 :無名草子さん:02/01/26 12:46
警官と同じくらいチンピラも殺られてる。

238 :無名草子さん:02/01/26 13:04
大藪先生の筆にかかったら、
主人公以外の人間は虫けら同然。
だから彼らの行く手を阻む者は、
蝿かゴキブリみたいに、次々に殺されていきます。

239 :無名草子さん:02/01/27 01:21
マグナム・ライフルで遠射してヤクザをぶっ殺すシーンはとても楽しい。

240 :無名草子さん:02/01/27 13:05
加えて、大小便撒き散らす表現もなお楽しい。

241 :無名草子さん:02/01/27 14:15
大藪さん、昔、ハンティング行くなら伊達と西城と
どっちと一緒に行きたいかと聞かれ西城と答えていた。
西城の方が人間味があるからだとか。
なるほどと思った。

242 :無名草子さん:02/01/28 18:03
>>236
悪い奴等をヤるシーンはもっと多いよ。

243 :無名草子さん:02/01/29 21:39
ところでボロニア・ソーセージってどんなソーセージなの?
うまいの?

244 :無名草子さん:02/02/01 23:02
テキが食いたくなった。

245 :無名草子さん:02/02/07 02:29
もうすぐ6周忌、だっけ?

246 :無名草子さん:02/02/08 11:39
age

247 :無名草子さん:02/02/08 12:35
大藪氏自身が「自作と似ている」とおっしゃった
「マフィアへの挑戦」シリーズはひどかった。
このシリーズの主人公、マックボランはベトナム
帰りで、「俺は間違っていた、アメリカの本当の
敵は国内にいる」ってー動機でマフィアを殺しま
くるんだがこれって単なる独善的テロリストだよ。

248 :無名草子さん:02/02/09 12:11
>247 まあ、身内の敵討ちだからね・・・・しゃーないかも。

    しかし「暴力租界」は「餓狼の弾痕」以上のリフレイン・・・・
    解説で鏡明が上手い事フォローしてたが、本心じゃないだろ・・・・・
    

249 :無名草子さん:02/02/10 21:17
今日デパ地下で初めてボロニアソーセージを見た。
長さ20センチくらい、直径5センチくらい。
だけど、千円以上もしたので、買うのはやめた。
あれを何キロも食う主人公達って、意外と金持ちなんだな。

250 :無名草子さん:02/02/10 23:54
餓狼の弾痕、最近読みました。
これ、コピペしてません?

251 :無名草子さん:02/02/13 23:16
映画では主人公役の松田優作や仲代達矢の話が多いが、
脇役にも大物が使われていたのは意外に知られていない。
「みな殺しの歌」の悪役・田辺を丹波哲郎とか、
「野獣都市」の主人公と手を組む事業家・石浜を三国連太郎とか。

252 :無名草子さん:02/02/22 15:56
生誕記念、あげ

253 :無名草子さん:02/02/22 20:34
>>250

 「暴力租界」のハードカバー版に手書きの原稿の写真がありました。スサマジイ癖字でとても第三者が捏造したものには見えません。
 従って、大藪センセは生涯手書きで原稿を執筆していたと考えられます。だからコピペはしていないと思いますが原稿をコピーして修正液を使って書いていたんじゃないかという疑惑は残ります(笑)。
 まぁ、いろんな意味で戦後の小説界に大きな影響を与えた方です(「と学会」の連中にこの人をけなす資格のある奴はいない!!特に会長、山本弘(=真性ヲタク、ロリコン))。名前だけで売れるからあんな仕事でも許されたのでしょう。
 ただ個人的にはこういう手抜き仕事をしながらも、書き下ろしで新しい作風を模索(光文社のウェポン・ハンターとかね)していたと好意的に解釈していたんだが…。ゴースト?
 でも2ちゃんだし、ゴースト使ってたら「砂漠の狩人」とかのあからさまな駄作はもっとましな内容になっていた筈。

254 :ホージ茶:02/02/24 10:47
良スレハケーン!

大藪ファンってやっぱり銃、女、酒、車が好き?
漏れは厨房から読み始めて、すげー影響受けたよ。

車は「羊の皮を被った狼」的なのに憧れた。
厨房のころにモデルガン集めたし。
酒はもちろんシ―ヴァスね。
女は…まあ普通に…とても「ピッピッ」に「ドクッドクッ」というわけにはいかないが。

まだ塩をブチこんだ紅茶は飲んだことないけど(w

255 :無名草子さん:02/02/24 20:02
hage

256 :無名草子さん:02/02/25 02:40
史上最強の名コンビの一つといわれる
加山雄三&田中邦衛の初共演も実は大藪映画だったことはあまり知られていないだろう。
1961年4月公開の「顔役暁に死す」(原作はいわく付きの火制勢地帯)で、
その3ヶ月後に若大将シリーズ第一作が公開された。

257 :無名草子さん:02/02/26 02:06
 本日は大藪先生の命日です。従って、age。

258 :無名草子さん:02/02/27 18:34
浪人のとき、神田の川村文庫の脇の路地の今はなき50円コーナーで
『野獣死すべし』を買いました。
「助けてやるから白状しろ」とか言って、
白状するとあっさりと撃ち殺してしまうのにビクーリしました。

259 :無名草子さん:02/02/28 12:56
>>258
「狼は復讐を誓う」はもっとすごい描写だぞ。

260 :無名草子さん:02/02/28 19:51
>>259

  「ヘッドハンター」は本来純粋なハンティング小説として書かれていてもおかしくないが、
 編集サイドでそれをストップさせたのか、主人公の趣味(=ハンティング)を妨害する敵役
 が出てくる。
  それが不満だったのかどうか良く判らんがラストは駆け足で大虐殺。あのシークエンスだけ
 読むと人間不信になるかもしれん。 

261 :無名草子さん:02/03/01 11:46
>>260
『ヘッドハンター』は、大藪作品の中ではストイシズムを突き詰めた
描写が続いて、漏れにとっては評価高い作品。
大藪さんのは100冊近く読んだと思うが、現在手元に置いている唯一
の大藪作品なくらい。
でも、確かにあのラストはスゴイな。あそこだけ別の作品になる。
核兵器はないだろ。いくらなんでも。


262 :無名草子さん:02/03/01 12:02
大藪がゴーストを使っていたのはホントだよ。

263 :無名草子さん:02/03/01 12:43
>262

「オメガ・ワン破壊指令」からの星島シリーズだとか、平成伊達邦彦シリーズ(イヤな略称だ)は
やっぱりゴーストじゃないの?

「暴力租界」とか「アスファルトの虎」「餓狼の弾痕」なんかは悪い意味で
ゴーストには書けない内容だけど。


264 :無名草子さん:02/03/01 13:56
>>261
あのラストがなかったら伊達や西城のように
シリーズ化されてたかも知れないね。

それにしてもあのラスト、原爆の200倍だっけ?
大藪作品史上、あれ以上悲惨な結末で終えた作品ってある?

265 :無名草子さん:02/03/01 16:40
「野獣は蘇える」はゴーストが書いたとしか思えん・・・

266 :無名草子さん:02/03/01 16:55
>>263
「アスファルトの虎」は最初の方は面白く読んでいたが、
さすがに、あとの方はどうでもよくなってきたな。
最後の方は別の人が書いてたのか?

267 :無名草子さん:02/03/02 17:10
マッシー、ゴー!

268 :無名草子さん:02/03/03 21:31
中学生の頃には、「汚れた英雄」を読んでバイクが欲しくなったもんだが…

30過ぎて「暴力租界」を読むと、なぜかイトーキのロッカーが欲しくなる。
鬱だ…

269 :無名草子さん:02/03/04 05:19
>>265

 「野獣は、死なず」の方がひでーよ。常温核融合に超能力少女だぜ。
 大藪さん、伊達邦彦に思い入れないのか?処女作の主人公なのに。

270 :無名草子さん:02/03/04 18:44
楡修平の朝倉恭介モノって
「平成伊達」みたいだよね。

271 :無名草子さん:02/03/05 09:40
ttp://mypage.naver.co.jp/popsaurus2601/index.html

 ↑このページ作った人大藪さん好きだったんだろうな…。

272 :無名草子さん:02/03/09 01:18
↑これ面白い

273 :無名草子さん:02/03/10 15:44
 保全

274 :無名草子さん:02/03/13 07:48
    __∧ ∧__
  (,,゚Д゚) \
  ./ つ| ̄|つ \ 
 ̄ ̄ ̄|保| ̄ ̄|
     |守|  

275 :無名草子さん:02/03/14 13:46
今晩テレ東で「蘇える金狼」やるね記念age

276 :無名草子さん:02/03/14 15:11
そうなんだ。見てみるかな。

277 :無名草子さん:02/03/14 15:46
見たら感想書こう。

278 :無名草子さん:02/03/14 19:29
ttp://www.lfx.jp/each/ondemand/asx/03.asx

小林信彦×大瀧泳一で日活アクションから大藪の話題へ。
今週いっぱいなので気をつけて。


279 :長文スマソ:02/03/14 20:51
2ちゃん内で糞面白くないことが起こった。
自分が某板で連載してる小説とそれに関連する雑談で
熱くなって、粘着バカが自分をこき下ろしにくる。

猛烈に腹が立ち、西城秀夫シリーズを猛烈に読みたくなった。
自分が書いてる主人公男は、多分に西城に影響を受けている…。
西城は伊達よりも好き。素直にカッコイイと思う。
自分の書いてる作品に(まだ)派手な暴力は出てないが、銃でも
ぶっ放してみたい。読者引くだろうな…

実家で大量に大藪小説を置いてあったが、結婚を機に整頓したら
その後、弟がほとんど同じ西城・伊達シリーズを新装版で入手していた…
獣たちの墓標の表紙、(・∀・)イイ!!

280 :無名草子さん:02/03/14 21:50
こんなところにも作家志望者がいたのか。。。

281 :無名草子さん:02/03/15 00:22
おれの兄貴も作家だけど、20代まで大藪先生読んでたよ。

282 :無名草子さん:02/03/16 11:53
279っす。
作家志望、とまで至らないけどちょっと書いてみて
発表してみて、案外とウケて伸びてきたって感じで…しかし
今発表の場が荒れに荒れまくって食傷状態っす。暫し放置、静観…

獣たちの墓標、読了…やっぱ西城カッコイイ…凄え。惚れた…
なんのかんのいって宮子の危機に動揺してる描写が幾度か出てるし。
そういう冷酷になりきれない、寝て気に入った女を見捨てられない
人間的な弱さに惹かれる。
その後の活躍も一気に読んだ…うあ、実家から弟が残してった本みんな
かっぱらって来よう…エアウェイ&ハイウェイハンターシリーズ、再読しよう!

283 :無名草子さん:02/03/16 11:59
>281
ほおお、作家さんなんすか…凄いなあ…ちなみに
どういったジャンルのモノを書いてらっしゃるんですか?
差し支えなかったら…

自分は高1から、受験失敗した頃から荒んでてふと手にとって
見ました。容赦ない殺戮シーンにカタルシスを求めて。
今でも読むと元気づけられます。任侠もんの映画見て肩怒らせるのと
同様な感覚かも…汗
やっぱ西城もいいけど、伊達も読み返してみたくなってきました。
凄え荷物になるけど、実家で発掘して来たいっす。

284 :無名草子さん:02/03/16 12:08
西条シリーズの最終作ってどれだったっけ・・・  
東側の科学者亡命させるヤツだったかな、ユダヤ人のテロ組織潰すヤツ
だったかな・・・

285 :無名草子さん:02/03/16 12:33
>284
翔伝社のノン・ノベルシリーズですよね。
…と思って今検索したら、ケイブンシャから文庫で出てたとは…。
あれ未完でしたね…西城の続きはすっげー見たかった…
狼たちの黙示録、でしたね。上下編で、これは「第1部 潜入編」
だったから第2部があったんだろうけど…

286 :無名草子さん:02/03/16 23:02
>>285

 一説では「取材の結果、西条が生きて返ることが不可能と判断した」から書かなかったとか…。
 大藪先生の“計画性のなさ”はクライマックスがすんごい駆け足になる作品が多いことからもわかります。だからこの噂も本当かもしれませんね。

287 :無名草子さん:02/03/17 22:53
いやー、良いスレだ
age

288 :無名草子さん:02/03/19 01:25
>>278
ありがとう。

289 :無名草子さん:02/03/20 01:05
>>286
ぐあ…そんな裏事情があったとは!!

確かに後半にバタバタっと展開が慌ただしくなるってのは
ありますね。そうか、西城でも…そんな厳しい状況だったとは…

でも、結果西城は生かされたまま…なのか。
誰か続き書いてくれ…うう…西城のが読みたい…

290 :よろよろ:02/03/20 22:46
良スレですね、ほんとに。
個人的にはバイク好きなので「汚れた英雄」にわくわくした高校生でした。
その後お約束の「伊達」「西条」「朝倉」は読み散らかし、「女豹」に欲情。
でも、当時、描写として一番エグイと思ったのは「処刑戦士or処刑軍団」(?)
だったです。
そんなおいらも35歳。
大藪作品の主人公がビルの屋上からマシンガンで撃ち殺しまくりたい、
と殺意を抱くような無気力なリーマンになっています。


291 :無名草子さん:02/03/20 23:30
文学板のスレに書き込んだのコピペ。こっちの方が良さげなんで・・・

高校の頃から読んでる(今34歳)。今でも読み返し読み返し。
実家に置いてあるのと合わせればほぼ全部読んでると思う。

俺的には「ヘッドハンター」が一番かな。それも1の方。
最初に読んだときにアタマ殴られた気がした。まさに狂気との狭間。
俺が持っているのは角川文庫の初版だけど、もうすり切れまくり。
買い直そうかと思ってる(今あるのは徳間だっけか)

「戦士の挽歌」も好きだなぁ。これも何百回も読んでる。
長い長いプロローグからの最後の怒り爆発がたまらなく好き。

「ウィンチェスターM70」もいいですね。プリ64モデルのウィンM70って、
「ヘッドハンター」の杉田も使っているけど、モーゼルHSCと並んで、
大藪小説の重要な銃だなと思う。

もちろん伊達邦彦も北野晶夫も朝倉哲也も西条秀夫も高見沢優も片山健一も
全部好きなんだけど。

伊達邦彦なら「野獣死すべし」は原点だから特別として、「諜報局破壊班員」と
「マンハッタン核作戦」が結構好き。
前者は邦彦らしいきらびやかな感じがいいし、後者はエンターテイメントとして、面白い。
最後の方の「野獣は甦える」「野獣は、死なず」辺りはあんまり好きじゃないかな。
DKと呼ばれる伊達邦彦って邦彦じゃない気がする(野獣も歳をとったと言うことか・・・)

文学じゃない?結構ですとも。俺は文学より大藪を読みたい。


292 :無名草子さん:02/03/22 23:53
「戦士の挽歌」最高です。

293 :無名草子さん:02/03/28 05:52
 作風のせいか、大藪氏本人を知る人で氏を悪くいう人は余りいませんね。
例外は西村寿行だけどあれはどうも寿行側に非がありそう。
 私は氏の創作意欲はお人よしで散々な目に遭う自分の性格に対する嫌悪
感からきていたんじゃないかなぁと思う。



294 :無名草子さん:02/03/28 06:37
『汚れた英雄』が好きだな。
オンナも肥やしにしながらストイックに精進するとこ。
文学じゃなくて結構。他の書籍スレのレベルの低さ見てみな。

295 :無名草子さん:02/03/29 22:27
いや〜ん、スプロから指令が来ちゃったわー!
ちょっと行ってくるね〜
今度こそ邦彦様に会えるかしら?

296 :無名草子さん:02/04/05 19:58
大藪氏の作品、特に60年代のものを読むとその当時の街並み、ファッション
などを想像するのが楽しいです。

297 :無名草子さん:02/04/10 23:43
西城が長髪のヅラにパンタロン&トンボ眼鏡でキメたりするんだよな

298 :無名草子さん:02/04/15 21:41
>>297
あるいはギンギラのファッションとかって言うとこがいいよね

299 :無名草子さん:02/04/15 23:11
>297 でも西条は痔なんだよな・・・

300 :モル ◆.6X/mols :02/04/15 23:16
300ゲト

にくばっかり食ってるからだよー。

301 :オルテガ ◆RS05gDgk :02/04/16 05:14
厨房のころハマりまくった。
復讐の挑戦者とか好きだったなあ。
大藪のヒーローはみんな最後に自滅するパターンが多いな。
そこが好きなんだが。
太く短く生きるとこが。

302 :無名草子さん:02/04/17 23:36
<獣たちの黙示録>完結していたならやはり西城は死んだのだろうか?
作者が中断したからなんとも言えないが
ハンターファンとしては一番続きが読みたい大藪作品です

303 :無名草子さん:02/04/19 16:25
もし今、ハリーが健在だったとしても続きは暴力租界並になると思われ。

304 :無名草子さん:02/04/26 13:54
昨日ブックオフに行ってきました。どうしても実家から発掘
できなかった「荒野(漢字が出ない…)に死す」を一気に読みました。
西城、この巻でさんざんな目に遭ってますね…
>>286さんの指摘されたように、最後でドタバタしすぎて急遽まとめに
かかる、ってのはこれですね。
因みに、一緒にドーベルマン刑事も買って熟読してしまいました(笑


305 :無名草子さん:02/04/26 14:05
曠野に死す。
曠野は広いのっぱらの意。

>303
租界の続きがよみたいよ。書くか?みんなで。

306 :朝倉:02/04/26 21:33
思うんだけどなんで大藪春彦原作の映画って忠実に原作どうりにしてくれないんだろう。
でも映画で一番すきなのは「蘇える金狼」(松田優作編)だね。


307 :無名草子さん:02/04/26 22:46
金狼を読むと決まって上司をぶっ殺したくなる

308 :無名草子さん:02/04/26 22:50
ケツの穴に焼けシバシ突っ込んで
ケケケ、って叫びながら小便漏らす上司の金玉を
革靴でふんずけてぶっ潰す。
激痛に糞をもらして泡を吹く中年オヤジの尿道に
力任せにあいすピックを差し込むと心臓が停止していた。

309 :無名草子さん:02/04/26 23:23
横領している上司の愛人の鎖骨部に小型爆弾を仕込んで爆破

310 :無名草子さん:02/04/26 23:58
角川映画世代なんだけど、
仲代達矢版の「野獣死すべし」を見て、伊達邦彦ひとりではなくて
伊達というキャラクターを成立させている社会的雰囲気や背景がよくわかったんで
目から鱗がおちたよ。




311 :無名草子さん:02/04/27 00:26
>>310
仲代達矢版はほぼ原作に沿っていたな。
原作と違うと言えば、「顔役暁に死す(原作・火制地帯)」の加山雄三。
放蕩息子が殺された父親の復讐に立ち上がるのだが、
実に軽妙で明るいタッチの娯楽映画。

312 :B37 ◆lPJpzlnU :02/04/27 00:52
「トータル・リコール」を見たとき大変に大藪ティストを感じたんだけど

・・・そんなことないですかね?

313 :無名草子さん:02/04/27 00:52
カタログの知識で書く作家を軽蔑していた
本人が最後はモノマガジンや銃器雑誌等か
らまるまる引用していたのが情けなかった。
ホンコンが舞台になった作品なんて半分が
引用。もっとも索引に出典は明記していた
が、これは初期の盗作事件に懲りたからだ
ろうが。

314 :無名草子さん:02/04/27 01:06
伊達を日本人がやっても白々しいだけだな。


315 :無名草子さん:02/04/27 02:18
さすがに暴力疎開はきつかったな。

316 :無名草子さん:02/04/27 02:38
先生の書く主人公に憧れてサラミをガツガツ食ったら、
クドすぎて気持ち悪くなりました。

317 :無名草子さん:02/04/27 15:06
>>316
ボロニアソーセジのサンドイッチならうまいぞ

318 :無名草子さん:02/04/27 17:02
>>313
あのころは大藪先生は身体がヨイヨイになっていて、ゴーストが書いていた。
大藪作品では読んではいけない部類。

319 :無名草子さん:02/04/27 17:19
>>312
ポール・バーホーベンの身も蓋もないバイオレンス描写は大藪に
通じるところがあるかも。

320 :無名草子さん:02/04/27 17:46
雄向け一人ハーレクイン・ロマンス文庫。

321 :無名草子さん:02/05/19 05:24
age

322 :無名草子さん:02/05/22 17:56
こちらもよろしく。

323 :無名草子さん:02/05/22 18:32
あれ?こっち書けるんだ…
獣たちの黙示録…読みたい。
>>320
言い得て妙!

324 :無名草子さん:02/05/25 03:53
実は松本人志も大藪作品を愛読してたりして・・・(w
モノを喰った量や、セクースの時間などにおける、かなり大ザッパで
やたらとデカい表現のしかたとか、
TVなどでトークをきく限りでは、けっこう影響受けてそうな感じ。

325 :無名草子さん:02/06/02 02:53
復活あげ


326 :無名草子さん:02/06/06 20:28
初期の作品を読んで昭和30年代の新宿や池袋の街並みがどんなだったか想像するのが楽しい。


327 :無名草子さん:02/06/06 20:29
あと、昔の道路や自動車に関する記述を読むのも面白い。

328 :無名草子さん:02/06/14 13:01
ペルメルage

329 :無名草子さん:02/07/01 17:45
保全

330 :無名草子さん:02/07/01 18:04
梅川昭美の愛読書?だっけ?

331 :無名草子さん:02/07/01 20:32
>>330


332 :無名草子さん:02/07/13 23:33
ホントに「ホエ〜ッ!」でバッファロー立ち止まるのか?(笑


333 :無名草子さん:02/07/19 17:39
ホエー!

334 :ひえー!:02/07/22 11:56
ハンティングに関しては
今月号の「すばる」(集英社)を読んでくれ。

335 :無名草子さん:02/08/01 17:19
大藪さんと言えば、やはり夏のイメージだな。
春彦だけどな。

336 :無名草子さん:02/08/06 17:32
何かの本で、
「申し分なくくたばっているそいつを・・・」
という言い回しが合った。しびれた。天才だよな。

337 :無名草子さん:02/08/10 19:57
今こそ、大藪が書く純文学書き下ろしが読みたい!

338 :無名草子さん:02/08/10 21:17
松本は本読まないから違うだろ
松本が本読んでたら、今でももう少しはおもしろかったハズ

339 :無名草子さん:02/08/11 16:24
三星自動車とかナゴヤにワラタ

340 :童貞:02/08/11 17:42
愛液ってバターみたいなんですか?

341 :無名草子さん:02/09/01 23:14
ネタが無いので保全age

342 :無名草子さん:02/09/19 17:38
湿った肉がぶつかり合う音に萌え

343 :無名草子さん:02/09/20 20:46
短編「女猫」って一度も銃器が登場しないね。

344 :無名草子さん:02/10/01 15:30
「俺に墓はいらない」買っちまったage

345 :無名草子さん:02/10/01 15:48
韓国利権で金まみれの政治家というのがよく登場するんだよな。

346 :無名草子さん:02/10/01 16:44
鈴木宗男を
大藪ヒーローズに
拷問の末なぶり殺しにしてもらいたい

田中真紀子は膣から日本刀を差し込んでもだえ死に、イイ!

347 :無名草子さん:02/10/01 20:34
初めて大藪読むやつにお勧めのはどれですか?
スレはネタバレ怖くて読めません。

348 :無名草子さん:02/10/02 05:25
>>347
『野獣死すべし』
『蘇る金狼』
『汚れた英雄』
『傭兵たちの挽歌』
『戦死の挽歌』
『ヘッドハンター』
以上必読です。

349 :無名草子さん:02/10/02 10:14
まずは「野獣死すべし」だけでいいんじゃないでしょうか。

350 :無名草子さん:02/10/02 17:39
第二段階
『絶望の挑戦者』
『ウィンチェスターM70』
『黒豹の鎮魂歌』
『凶銃ワルサーP38』
『諜報局破壊班員』
『マンハッタン核作戦』
『日銀ダイヤ作戦』

351 :無名草子さん:02/10/02 18:16
外出だったらスマソ。
蘇る金狼って映画化された時に松田優作主演だったから
しばらく表紙が、映画のシーンそのものだったのか、
松田優作がカバーだった。
今でも持ってるもん。格好いいぞ。

352 :無名草子さん:02/10/02 19:45
角川は大薮作品を三本映画化するつもりだったらしい。
んで「野獣死すべし」「汚れた英雄」ときて最後は「傭兵たちの挽歌」
ロケハンだけで映画一本取れそうなんで中止になったらしい。

353 :無名草子さん:02/10/03 10:51
蘇る金狼も角川映画じゃなかった?


354 :無名草子さん:02/10/03 11:16
この人の主人公って、痩せてるのに大食いだったよね。
牛乳ごくごく、生卵平気で何個か一気食い、
ステーキ1`位とか。
関根勤が「笑い話として読んでます」
て言ってた。私は妙にすっきりする読後感があるもんだから
元気になりたい時に読んでた。

355 :無名草子さん:02/10/03 17:30
>>353
そうだよ。それで、蘇る金狼に続けて、>>352の3作品も映画化しようとなった。
「傭兵たちの挽歌」も「汚れた英雄」のように思いっきりスケールダウンしてやれば
できないことはなかったと思う。



356 :無名草子さん:02/10/03 23:43
アメ公は実際、ステーキ1キロとか食うよ。
旅行中目撃してびびった。

357 :無名草子さん:02/10/17 17:23
>>354
着痩せするという事であって、痩せてるワケではない。

358 :無名草子さん:02/10/17 21:04
きょう、はじめて大藪作品を読んだのですが、
「長く熱い復讐」ってのは氏の作品のなかではどのくらいのランクなんですか?
最初はスピーディーな文体にぐいぐいと引き込まれていったのですが、
上巻の終わりぐらいになると、同じこと繰り返しに飽きてきて。
口を割らせるのに、毎回毎回ちんぽにナイフ……。

359 :無名草子さん:02/10/17 23:16
黒豹の鎮魂歌の次ぐらい
>>358

360 :無名草子さん:02/10/19 23:45
ドンキホーテでボロニア・ソーセージ売っていたので買って食べますた。うまかったれす。
でも大藪先生が食べていたのはもっと高級そう。

361 :無名草子さん:02/10/21 11:30
肉1キロとか一度食ってみてえ。

362 :無名草子さん:02/10/21 22:50
>>358
上の中くらい。

363 :無名草子さん:02/10/21 23:10
そんなに肉ばかり食ってると
晩年の大藪先生みたくぶよぶよに太って
すい臓円になってしわしわになって
脳梗塞をわずらって
ボケちゃいますよ

364 :無名草子さん:02/10/21 23:10
脳髄らろ。

365 :無名草子さん:02/10/24 00:05
エアウエイハンターシリーズでソビエトが舞台になっている
作品ってありますか?

366 :無名草子さん:02/10/31 01:22
>>365
「獣たちの黙示録」だったかな。未完だけど。

367 :無名草子さん:02/10/31 03:43
言うまでもないけど、大食、巨根は過剰なほどのバリタリティーと獣性のメタファーか。
自分がなりたいどころか、まわりにああいうヤツがいただけで恐ろしいわな。

368 :365:02/11/01 00:12
>>366さん
レスありがとうございます!
知り合いに読みたいっていう人がいたので早速教えときます。

369 :無名草子さん:02/11/24 13:03
焼肉なら1キロ近く食えるけど、ステーキだとその半分位かな。
同じ味が続くとやっぱ飽きる。

370 :無名草子さん:02/12/12 22:32
保全

371 :無名草子さん:02/12/18 22:48
大薮マンセー


372 :無名草子さん:02/12/29 23:20
大藪ヒーローズってゴム着けませんね

373 :無名草子さん:02/12/30 01:54
俺は誰がなんと言おうが大藪命。

北方読む奴逝ってよし。

374 : :02/12/30 21:23
 探偵事務所23が好きだなんて言ったらまずいかな。あれ大藪版「探偵物語」って
感じで結構楽しめるのですが。
 野獣死すべしも好きだけど、第1作以降は単なる和製ジェームズ・ボンドになって
しまったのがなあ……
 
 既出だが大藪春彦作品を映像化する際、主演俳優は松田優作(非情の女豹シリーズは
除)であるべし。小説読むときは主役のセリフを彼の声に脳内変換して読んでいる。

375 :無名草子さん:02/12/31 04:17
>>374
拳銃を構える練習をする場面、最高ですよね。

376 :無名草子さん:03/01/11 00:27
サバゲ版に大藪氏関連のスレがたってるよ。

377 :山崎渉:03/01/12 18:23
(^^)

378 :無名草子さん:03/01/23 00:29
さーて、熱いシャワーと冷たいシャワーを交互に浴びるか!

379 :無名草子さん:03/01/23 01:07
>378
378は熱いシャワーと冷たいシャワーを交互に浴び眠気をさました。
ダンガリーのシャツを素肌に着け、リーのジーンズのを履いた378は、椅子にかけてあったショルダーホルスターごとルーガーを身につけた。目立たないジャケットを羽織り東都銀行に勤める吉井礼子の自宅の前に目立たないブルーバード1600sssクーペで乗りつけた。

380 :山崎渉:03/01/23 04:05
(^^)

381 :無名草子さん:03/02/16 22:03
さーて、バターを分厚く塗りたくったパンにボロニアソーセージを挟んで、
夜食にするか!

382 :無名草子さん:03/02/19 22:19
後にも先にも一度に三、四冊買って狂読したのは大藪だけだな。
今これだけ夢中になって読みたい作家っているかな?

>>373
たしかに北方、大沢、門田と他のHBもいいけど、
大藪の麻薬的面白さに比べちゃうとね……大分見劣りするよなぁ。


383 :無名草子さん:03/02/22 03:16
 敗戦引き揚げの惨状で人間性というものを疑い、
暴力を描くようになったがのこしたものは三菱銀行梅川事件だけ。

384 :無名草子さん:03/02/23 20:36
読者を第一に考え裏切らなかった作家大藪春彦氏。


385 :無名草子さん:03/02/24 03:45
漏れはテレビで蘇る金狼を見て大藪春彦にハマりました
まずは蘇る金狼から始まり、野獣死すべし、絶望の挑戦者、
そして今は血まみれの野獣を読み終わった所です
近くの本屋に置いてないのでまだあまり読んでませんがとりあえず伊達邦彦シリーズ
は全部集めたいと思ってます。あと野獣死すべしの映画もみたいですね
早く読みてぇぇぇぇ

386 :無名草子さん:03/02/25 21:52
>>382
例え方が不適切かもしれませんが、ブルースリーの映画を
観てしまうと他の格闘映画観てものめり込めませんからねぇ。

387 :山崎渉:03/03/13 17:09
(^^)

388 :無名草子さん:03/04/01 23:52
「イスズ・ジェミニと共通のボディ・シェルを持つ」
オペル・カデットの実車を見つけた時はすごく嬉しか
った


389 :山崎渉:03/04/17 12:10
(^^)

390 :山崎渉:03/04/20 06:00
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

391 :無名草子さん:03/04/24 23:25
阿部寛の自伝読んだら「凶銃ルガーP08」が芸能界を去る寸前だった
自分を蘇えらせてくれた、といっていた。
最初はVシネだったが作品のできがよかったので劇場公開されたそうな。
(自分はビデオしか見ていない)
売れる前の高嶋礼子も出てたな。(犯人探しをする新聞記者だったかな?)
原作の「凶銃ルガー〜」は短編集だったので、その第一回の
主役、土井士郎が阿部ちゃんの役どころだった。
同僚女との汗びっしょりでの激しいセックスシーンが印象的。
原作では婚約者がレイプされるのだが、映画では自分の妹がレイプされて
狂う、という設定だったな。

392 :無名草子さん:03/04/25 00:03
男は、裂けるチーズカマボコを冷蔵庫から取り出し、グラスに注いだCCレモンで勢い良くのどに流し込んだ。

393 :山崎渉:03/05/22 02:09
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

394 :山崎渉:03/05/28 16:53
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

395 :無名草子さん:03/06/06 23:28
ここ1ヶ月以上、山崎だけかよっ!(w

396 :無名草子さん:03/07/11 22:28
アイリーンの蜜壺は狭いというのは定説

397 :山崎 渉:03/07/12 08:12
ドラゴンボール完全版 1〜16巻 絶賛発売中!!
ドラゴンボールZ フジ(関東)で毎週月曜16:30〜放送中!!
                           ┏━━━━━━━━━━━━━━┓
―――――――――――――――.┃  ドラゴンボール@2ch掲示板  ┃
これからも僕とドラゴンボール板を  ┃.  http://pc2.2ch.net/db/    ┃
応援して下さいね(^^).           ┣━━━━━━━━━━━━━━┫
────────┐ r───── .┃;;;;:: ::: ::::...  .: . . _.∩_  .:;;;:; ┃
 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ∨         ┃::::::...         ヽヘ;;. 人丿ス    ::┃
 | ぬるぽ(^^)                 ┃;;;;;;;;.   从    θ斤:エh u    .:┃
 \                        ┃:::.  __ 《Y》_   ∪レ..... 弋|   :::┃
    ̄ ̄∨ ̄ ̄∧_∧   。..    ┃...  .uヘ人iイ  .  (. .」_ ノ   ....:┃
    ∧_∧  (  ^^ ) / ..    ┃..     (∨ヘ      |....|: .)   .:::::┃
 ̄\(  ^^ ) (つ  つ / ̄ ̄  ┃....    .|;|レ'      .(_;);;.| -〜、 .┃
|\  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /| ̄   ┃. ::;〜⌒^^⌒⌒´⌒` ̄ ̄ ....:: , ⌒~┃
|::::.| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| .|    ┣━━━━━━━━━━━━━━┫
|::::.| . 山崎渉ニュース (^^) | .|_  ┃..と〜けたこおりのな〜かに〜♪ ┃
\.|__________|/  ......┗━━━━━━━━━━━━━━┛

398 :無名草子さん:03/07/12 23:01
男達よ 闘いの荒野に 死ね

気をつけろよ 刺すような毒気が無けりゃ 男家業もお終いさ

青春は 屍(しかばね)を超えて



399 :無名草子さん:03/07/13 11:58
本スレじゃない方が盛り上がってる感じが・・・

400 :山崎 渉:03/07/15 11:27

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

401 :無名草子さん:03/07/24 22:57
10年振りに読んでるアス虎だが、あまりの同じ事の繰り返しに唖然。
当時は全然気にならなかったのに。不思議だ・・・。

402 :無名草子さん:03/07/25 00:51
>>401
漏れは気にならなかったおまいが不思議だ…

403 :無名草子さん:03/07/26 10:04
ヤフオクにて50冊3000円でgets!!

404 :ぼるじょあ ◆yBEncckFOU :03/08/02 05:50
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

405 :無名草子さん:03/08/08 23:09
パッとヒマワリのような笑いでage

406 :無名草子さん:03/08/24 11:54
「血の罠」が好きな人っていないの? 

407 :無名草子さん:03/08/24 15:29
黒豹の鎮魂歌読んだけど、最初のとこで読む気が……
色々な面で無茶すぎて。度が越すと萎えてしまう。
上の方のランキングで上がってるけど、面白いんかな。

408 :無名草子さん:03/08/26 10:01
>406
どっちかというとプロトタイプの「銃は知っている」の方が好きだな。

409 :無名草子さん:03/09/11 01:37
マンハッタン核作戦、いま読んでます。
なかなか面白いですね。

410 :●のテストカキコ中:03/09/11 01:38
http://ula2ch.muvc.net (このカキコは削除しても良いです)


411 :無名草子さん:03/09/12 01:35
シャワーをお湯と水で交互に浴びてきた。
次は何したらいいかな?
牛乳1リットルくらい飲めそうな気がしてきた。

412 :無名草子さん:03/09/12 08:45
>>411
火傷しそうなほどの温水でしたか?
凍えそうなほどの冷水でしたか?

ィィ

413 :無名草子さん:03/09/12 08:57
生卵10個を飲み、バターを入れたコーヒーを飲む。

……胸ヤケしそうだ。

414 :411:03/09/12 22:13
牛乳は500mlがやっとですた。ちょっと下痢気味かも。
>>412
温度差を激しくするのを忘れていますた。
お湯は40度、水は20度くらいですね。
水はあんまり冷たいと心臓麻痺しそうですね

415 :無名草子さん:03/09/14 22:03
下目黒のアパートに戻ると缶詰はもう残っていなかった・・・



416 :無名草子さん:03/09/16 07:53
>>415
>下目黒
上目黒の間違いでした。

417 :経験者:03/09/16 22:58
>>413
バターコーヒーはやめたほうがいい。。。w

418 :無名草子さん:03/09/16 23:51
嫁さんを2時間くらいのたうちまわらせようとしたら1分ももちませんでした。

419 :30-06:03/09/16 23:52
バター入りコーヒーは結構いけるぞ
熱湯でないと溶けないから注意しる
くれぐれも4分の1ポンドなんていれるなよ
せいぜい10グラムだ(どっかのメーカーで10グラムずつ
切れ目がはいってるのがある)

念のため言っとくが、まちがってもマーガリンなんて使うなよ。

420 :経験者:03/09/17 00:44
>>419
おれ、調子に乗って結構いれちゃったからな。
コーヒーの上に3ミリ厚くらいの油膜が張ってたw
香りはいいんだけど、飲めたもんじゃなかったよ。



421 :無名草子さん:03/09/26 01:18
残業がおわってくたくたになってやっと終電で帰ってきました。
これからお湯と水で交互にシャワーを浴びます。
風呂から出たらコンビニでかったハンバーグを500のコーラで
かまずに流し込んだ後ランニングに逝こうと思うのですが
何キロくらい走ればよいでしょうか?
あと、そのときに職務質問されたらなんてこたえたらいいですか?

422 :無名草子さん:03/09/26 13:27
撃たれるとまずいので、食べた後ちゃんと吐かなきゃ

423 :無名草子さん:03/09/28 11:50
はげしくユートビア

424 :無名草子さん:03/10/02 03:57
>>421
コーラは、缶ではなく瓶にしてください。
瓶は栓を抜かずに、手刀で栓を叩き割る
ことをお忘れなく。
また、ランニングの後には、生卵を10個
飲むようにしてください。
職務質問には、「自分を穢すことをしても
眠れないので、走っています」と答えて
ください。

425 :無名草子さん:03/10/06 12:04
朝倉哲也ってどうよ?

426 :金狼信者:03/10/06 17:04
最強。

427 :無名草子さん:03/10/09 15:40
日本テレビ版はビデオでないや・・・・

428 :無名草子さん:03/10/10 22:31
「野獣死すべし」特に前半はすげえショック受けたけど、
後の作品はすべて、あれを水で薄めたようなものばかりだったような。
いや、悪口じゃないですよ。
それほど「野獣死すべし」は画期的ですごかったってこと。
作家というのは、どうしても傑作を水で薄めた焼き直しが多数存在したりする。

429 :名の無い男:03/10/27 23:18
工房の頃、ファンレターを出したら返事を戴いた。
後で知った事だが、膵炎で緊急入院し、退院した直後に書いて頂いたもの
らしい。(涙)

430 :無名草子さん:03/10/29 07:38
最近の成人ガキは本を読まんな・・・・

431 :無名草子さん:03/11/03 21:02
野獣死すべし復讐編って皆、どうよ?
俺はかなり好きなんだけど。まぁプチ金狼みたいな向きもあるが。

432 :無名草子さん:03/11/08 12:46
>>431
俺も大好き。自分内評価では伊達邦彦モノの最高傑作。彼はあのラストで
死ぬべきだったと思う。

433 :無名草子さん:03/11/08 19:03
あれ以降は伊達邦彦の名義貸しだよね・・・・・
あつく燃える邦彦タソはカコイイ

434 :無名草子さん:03/11/08 21:15
復讐篇で思い出したが・・・
復讐の動機になるコンチェルンの御曹司に妊娠させられた上に捨てられた邦彦の妹。
独身という設定だったけど実は「野獣死すべし」(初版)の時に既に結婚していたのよね。
後の版では修正されているが。
大藪氏が忘れてたのか動機作りのためにあえてそうしたかは知らないけど。



435 :無名草子さん:03/11/08 22:05
へぇ〜(略)
それは知らんかったや。意外。

436 :ぶっ放せ!!:03/11/11 23:01
大藪が好きだと言って、誉められた覚えがない。
あんなものが・・・ っていうヤツバッカリ。
「知ってるつもり?!」もヒドかったもんな。
ウインチェスターM70をアンチ大藪にぶっ放す以外に、
この怒りをこなす方法を教えてくれ!!

437 :日本雀観察協会会長:03/11/16 19:12
>>434考えてないよ。
適当だって。
、暴力租界を読んでそう思った。

438 :無名草子さん:03/11/17 20:44
暴力疎開、おんなじの繰り返しすぎ。
適当というより、頭いってたんじゃないか?

439 :無名草子さん:03/11/18 21:19
↑大藪先生の悪口を言うな!!

大藪先生は、すばらしい人だ。

440 :無名草子さん:03/11/18 22:35
このスレ眺めてたらなんか読みたくなってきた。
そういや大昔、平井和正が大薮春彦を褒めてたことを
思い出しました。

何から読むのがいいんだろう・・・

441 :無名草子さん:03/11/18 23:15
野獣死すべしから読むべし!この作品に大藪春彦の原点と全てがあるといっても
過言ではない!

442 :無名草子さん:03/11/19 00:16
>>437
君のほうがよっぽど考えてないよ。

443 :無名草子さん:03/11/19 05:54
まぁ暴力租界については何言われても仕方ない向きはあるがな。

444 :日本雀観察協会会長:03/11/19 19:50
スまっぷ香取主演でドラマやってたな。
香取はがんばってたけど。ちょっといまいちだったという気が。
銃を撃つときに背筋を伸ばしすぎなんだよな。
誰か拳銃のうち方指導してやれよ。

445 :無名草子さん:03/11/19 19:51
↑お前は撃ったことあんのか?

446 :無名草子さん:03/11/19 20:22
このスレ住民の平均年齢は同板の他のスレより高そう。

447 :無名草子さん:03/11/20 00:07
>>444
あのドラマは本上まなみを見るためのものだよ。

448 :無名草子さん:03/11/20 02:03
秘書萌え。朝倉の隣の席のオバハンには萎え。

449 :日本雀観察協会会長:03/11/20 20:52
秘書姿のまなみタン。
もしかしたら、今までやった全部の役の中でいちばんいいかも。

450 :無名草子さん:03/11/20 22:45
本上まなみに上原多香子、大根二人の揃い踏みだったな

451 :無名草子さん:03/11/21 01:24
それは否定できん……役者としては、な。(笑)

452 :無名草子さん:03/11/21 01:28
あとTV金狼とは全く関係ないが、黒豹の鎮魂歌読了。
復讐モノはワルサーと長く熱い〜しか見たことないんだが、
それもあって、メル欄の終わり方だったのには痛快な思いがした。
あと第3部はほとんどセックスしてねーのも激しく新鮮。

453 :無名草子さん:03/11/21 23:11
やっぱ「野獣死すべし」だよなぁ。
中1の時にアニキの部屋にあった文庫本をこっそり読んだ。後頭部を
ニューマティック・ハンマーでブン殴られたようなショックを受けた。
市立図書館から「マル・エン全集」借りて読んでたのは中2の頃。
意味なんか何一つ分からなかった。
30過ぎた今でも、時折、「死ぬなら銃弾に斃れたい」と思う。
ハタチ前のコには正直オススメできない。
「悪霊」にとりつかれると、幸せな人生送れないぜ。

454 :無名草子さん:03/11/21 23:24
186cm、100kg。
入院してたらずいぶん贅肉がついてしまった。
水泳とロードワーク中心に3ヶ月で20kg絞る予定。


455 :無名草子さん:03/11/23 18:26
まぁ何も言わんが、頑張れよ。水泳は良いと思う。

456 :【占有屋】 ◇zGQNHDP.Wk:03/11/24 20:52
食わないで、水も飲まなきゃ、確実に絞れるって。

457 :無名草子さん:03/11/25 00:00
悪徳政治家でいちばん出番が多いのは沖首相?

安倍晋三が首相になったら、間違いなく大薮春彦の作品は
焚書されるな(w

458 :無名草子さん:03/11/25 00:59
>>457
江藤首相もよく殺されたな。

459 :無名草子さん:03/11/25 02:44
豚のままくたばるか、獣になって生き抜くか・・・・、道はひとつだ。

460 :無名草子さん:03/11/25 15:30
「処刑の掟」では主人公の速見が犬の肉を食ってたな

461 :無名草子さん:03/11/26 01:42
大薮春彦の作品で、初めて自民党政治家と暴力団や韓国ロビーの黒いつながりを
知った、厨房の頃。

462 :無名草子さん:03/11/27 07:52
大薮ってペンネームなのかねぇ?

463 :無名草子さん:03/11/28 17:50
本名じゃないの?

464 :無名草子さん:03/12/06 20:59
(・∀・)モエッ

465 :無名草子さん:03/12/06 21:58
>>464
意味わかんない

466 :無名草子さん:03/12/08 01:22
>>464 ほいよ
>>465 萌え〜

467 :無名草子さん:03/12/16 14:09
大事件まだー

468 :無名草子さん:04/01/12 09:50
新年明けてから、誰も買いとらんのか……。
とりあえず今年もよろしく。
周りに大薮語れる人いないから、このスレの住民の存在はありがたい。

469 :無名草子さん:04/01/13 18:20
>>460
漏れは「処刑の掟」のそのシーンで大藪春彦の虜になったよ。
復讐を誓いながら蒸し焼きにした野ウサギの脳味噌を貪り食う速見サイコー!!

470 :無名草子さん:04/01/25 11:23
三億円事件の犯人をほめたたえたエッセイがあるらしいが、
今でも読めるんかね?

471 :無名草子さん:04/02/15 03:13
東京を中心とした地域に住む人には
ばしばしでてくる地名がリアリティーが増して興味深いはず。

最近読み直したらウチの近所がたくさん描写されててうれしくなった。

472 :無名草子さん:04/02/20 11:19
神奈川周辺の描写報告まだー?

473 :無名草子さん:04/02/20 14:14
綱島の近くに住んでるけど綱島ってそんなにホテル街のイメージしないなあ

474 :無名草子さん:04/02/26 01:47
命日上げ。

475 :無名草子さん:04/03/13 16:32
保守。

476 :無名草子さん:04/03/14 04:26
暴力列島なんて「エセ共産党」→「エセ宗教」の違いはあるけど
サリンを散布して日本を乗っ取ることを企てる教祖なんて
オウムそのものだったな。

477 :無名草子さん:04/03/23 05:50
中学生のときに初めて読んだのが「東名高速に死す」。
その後、かなり読んだけどやっぱり金狼と汚れた英雄が好きだな。
どれもワンパターンなんだけど、それでも楽しめてしまう(w

大薮センセって世田谷に住んでたんだろうか?
どの作品でも主人公がよくウチの近所に住んでいるorアジトを
構えてるんだよね。中学生のときは東京の地名なんて
わからなかったけど、今読むと感慨深い…



478 :無名草子さん:04/04/14 23:20
保守

479 :無名草子さん:04/04/17 00:33
>>470
新聞に書いたやつ?

480 :無名草子さん:04/05/09 01:47
スウィス銀行

88 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)