5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

●森達也について語ろう(放送禁止歌、スプーン)

1 :無名草子さん:2001/04/29(日) 22:29
よろしく。

2 :無名草子さん:2001/04/30(月) 00:44
スプーンはテレビを観た人はより面白いよ。

フジテレビの若手ディレクターが憎らしい。

3 :無名草子さん:2001/04/30(月) 01:05
スプーンってテレビでやってたの?

4 :無名草子さん:2001/04/30(月) 15:03
bk1のトップに『スプーン』森達也さんインタビューがでてるよ。

5 :1:2001/04/30(月) 19:39
>>4

サンキュ。読んでみようっと。

6 :1:2001/05/09(水) 13:04
age

7 :無名草子さん:2001/05/11(金) 01:13
「A2」楽しみだな。

8 :無名草子さん:2001/05/11(金) 02:53

オウム真理教のドキュメンタリー「A」上映会
http://www.bk1.co.jp/cgi-bin/srch/srch_top.cgi?tpl=dir/00/00000000_0016_0000000112.tpl
(貴重なこの機会をお見逃しなく!)

 オウム真理教の信者・荒木浩の動向を中心に、「オウムの中から外を見る」
 という視点で撮影されたドキュメンタリー「A」。13カ月におよぶ撮影の記録と、
 オウム施設で過ごした日々に直視した信者たちの生の姿を克明に綴る。

5月12日 13時〜 料金:カンパ制
東京経済大学6号館地下スタジオ(国分寺駅から徒歩10分)
上映後、トークと参加自由の懇親会(森達也さん参加予定)

9 :無名草子さん :2001/05/11(金) 05:10
『スプーン』は妙に取材対象に肩入れしすぎ。勢いそれを
放送できないテレビ局側とかが「悪」になる。
『A』の場合は「やっぱり自分はオウムじゃない」ってところで
バランスを保っていたと思うんだけど。

10 :無名草子さん:2001/05/11(金) 09:04
でも、森さん自身もテレビの人間なんだよなあ。だから
リアリティを感じるし、自己批判しながら、あそこまで深い
実相に踏み込んでいけたというのは‥すごいと思うなあ。

「A2」といい、今後もかなり期待できそう。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/12(土) 03:33
>>8
それさぁ、行きたいと思ったんだけど、ぴあには載ってないし、
そこのページに問合せ先も載ってない。学内の内輪っぽい催しなんじゃないの?
だったら年寄りの身分では行きづらいっす。関係者見てたらレスくれ。

12 :無名草子さん:2001/05/12(土) 04:17
私も部外者ながら、一人で行こうと思っているので、
そう言われてみると不安なところもありますけど、
わざわざbk1に載るくらいだから、と納得して行きます。

書籍のほうを最近読んで興味をもち、どうやったら
観られるかなと思っていたところでの機会ですし、
本人もくるそうですし‥思いきって行っちゃいます。

13 :無名草子さん:2001/05/13(日) 00:32
「A」の上映会に行ってきた。
トークではA2にも期待させられたし、刺激的でおもしろかった。

14 :無名草子さん:2001/05/14(月) 02:38
>>11

僕は、まったくの部外社だけど言ってきたよ。
内輪っぽい催しと言ってるけど、森監督は立教大学出身だし
あんまり関係無いんじゃない?

っていうか、俺は行ったんだけど。


15 :11:2001/05/14(月) 19:06
>>12-14 そうなんだ。
結局寝坊して行けなかった大馬鹿者なんで、よかったらもっと悔しがらせてクレ。
もしも次の機会があるならば逃さず逝きます。
森達也氏は、「NONFIX」で知りました。

16 :無名草子さん:2001/05/14(月) 22:38
NONFIX最近放送ないね。

17 :無名草子さん:2001/05/15(火) 05:16
「かごめかごめ」はつまらんかった。


18 :無名草子さん:2001/05/15(火) 10:07
大槻教授の対応はどうよ?

19 :無名草子さん:2001/05/15(火) 12:38
http://www.fujitv.co.jp/jp/sinya/pub/00-260.html
「かごめかごめ」ってこれ?
あらすじ読むかぎりでは、すごく面白そうなんだけど、
再放送の予定とかないかなあ‥

大槻教授はねえ‥
ずっとあのキャラで活躍したいのだろうし、
リアクションは期待できそうにないような‥

20 :11:2001/05/15(火) 14:23
「かごめかごめ」は確かにちょっと…。
中途半端で、NONFIXにしてはめずらしくフジテレビHPへの反響もほぼゼロだった。
テーマが壮大すぎて、ちょっとやそっとじゃ解明できないようなものだからだね。
でも諸所に森さんの味は出てたと思う。

21 :11:2001/05/15(火) 14:51
もうなんといっても衝撃的なのが、動物実験の実態を扱った「1999年のよだかの星」。
あまりに濃い内容で、簡単に解説できないんだけど、
・本当にマジで鬱になった。
・それでもこれはすべての人間が見るべき番組と思った。
です。
再放送の要望が今でもよく上がってるけど全然されないのは、
動物愛護の観念でしか見れないバカ視聴者が、取材に協力した研究者や実験器具メーカーに
脅迫や嫌がらせなんかをして迷惑かけたんじゃないのかなあと推測してます。

22 :無名草子さん:2001/05/16(水) 02:10
へえー、そんな企画もやってるんだ。興味あるなあ。

最初は、たまたまテレビで「放送禁止歌」や」「A」のメイキング
みたいなものを見たのが始まりだけど、この二つが同じ人と
分かってからは、こんな人がいるんだと俄然興味でてきた。

内容に得るもの大きそうだし、再放送してほしいよなあ。

23 :無名草子さん:2001/05/19(土) 17:33
あげぇ

24 :無名草子さん:2001/05/23(水) 23:33
あげとくかい

25 :無名草子さん:2001/05/27(日) 01:16
あげ

26 :名盤さん:2001/05/27(日) 06:43
「A」まだみてないage

27 :無名草子さん:2001/05/27(日) 07:44
う、うわ、一般書籍板って、み〜〜んな「関係者age」スレ
なんだぁ! ハヤシとかランディだけじゃないのォ??
驚いてしまい、、、つつも、他スレで見かけたレスを
もってきてみるみる。↓

62 名前:無名草子さん 投稿日:2001/05/26(土) 12:49

面白そうではあるけどさ、その森達也って人、
埴谷雄高も平気でスプーン曲げてたこと(事実よ)、
知ってんのかな? 知らないで書いたんじゃないかな。




28 :無名草子さん:2001/05/27(日) 16:36
>>27
関係者なんて殆ど居ないだろ。森達也は、作家としてはそんなに
知られてないし、肝心の映像作品を見たことある人が少ないからな。

ただ、スプーンに関しては柳下キイチロウが「俺は目の前で見ても
信じない。」って書いてるな。

29 :名盤さん:2001/05/27(日) 17:45
うむ。
漏れもファンとして、これだけ関係者がいれば
安心して未練ナシで逝ける。

30 :無名草子さん:2001/05/27(日) 22:55
>>27 何を言っとるんじゃこいつは?アホか。

31 :無名草子さん:2001/05/27(日) 23:41
27は何がしたいのかな? ちょっと支離滅裂だよね。
どういう本か読まずに憶測で書いちゃってるのかな?

32 :無名草子さん:2001/05/28(月) 03:52
age

33 :無名草子さん:2001/05/30(水) 06:30
age

34 :無名草子さん:2001/05/31(木) 01:58
最近、話題ないっすね。

35 :無名草子さん:2001/05/31(木) 03:32
誰も知らない人だからね・・>28が逝ってるみたく。
ageる方がおかしいんだ。

36 :無名草子さん:2001/06/06(水) 00:16
田口ランディが森達也のスプーンからもパクったって話しだけど、比較して読んだ人いる?

37 :無名草子さん:2001/06/06(水) 05:00
>>36
あの二人って知り合いだったよな?
しかも、ランディは森達也の著作の書評も書いてあるし、
それは無いんじゃない?とは、言っても俺、田口ランディ
は一冊も読んだことないけど…。

38 :無名草子さん:2001/06/06(水) 07:41
>37
お、反応ありがとう。
http://natto.2ch.net/test/read.cgi?bbs=books&key=991430610
いま↑のスレでランディのパクリの話しが出てる。
元ネタとされる藤森直子と岡崎京子、両者の作品とランディの小説との比較はイヤって程されてんだけど、同じように元ネタにされてるらしい森達也の「スプーン」 、寺門琢己の「かわいいからだ」については誰からもまだ比べて読んだってコメントがないのよ。
このスレの人なら何か知ってるかと思ったけど、そうだよな、ランディなんて読まないよな。

39 :37:2001/06/07(木) 13:23
>>38
そっちのスレも読んでみるわ、サンキュ。
ランディはメルマガは一応取ってるんだけどね。

あ、あと今で照るダ・カーポに森達也とランディの対談
というかインタビューが出てるよ。

40 :38:2001/06/08(金) 01:29
うん、こっちもこいよ。
ダ・カーポ情報サンクス。>>38

41 :38:2001/06/08(金) 01:33
ごめん >>39 だった。
逝ってきます。

42 :無名草子さん:2001/06/11(月) 09:17
あげ

43 :37:2001/07/28(土) 14:35
age

44 :  :2001/07/28(土) 15:12
噂の真相の連載での、大槻教授の言い訳は見苦しかったな。
どこをどう読んだらオカルト肯定になるんだよ(笑

45 :無名草子さん:2001/07/30(月) 08:42
dat落ち阻止感謝&>>44に激しく同意。見苦しか〜〜

46 :無名草子さん:2001/07/30(月) 09:51
どんな内容だったの? もっと詳しくきぼん。

47 :無名草子さん:2001/08/11(土) 22:47
ageage

48 :無名草子さん:2001/08/20(月) 15:56
渋谷のアップリンク・ファクトリーという小劇場で、8月25日から森達也の作品特集上映会あるそうです。「A」とか「1999年のよだかの星」も上映されます。

49 :無名草子さん:2001/08/20(月) 16:46
「A」は先の5月の上映会でみたが、
「1999年のよだかの星」も見られるのか・・
それは興味ある・・

50 :無名草子さん:2001/08/21(火) 17:23
「よだかの星」は傑作と思うがとにかく重い。これがテレビで放送されたことが驚きだ。後、「A」はやっぱり見ておきたい。トークもあるらしいけど誰と喋るんだ?

51 :無名草子さん:2001/08/21(火) 19:16
ほい!上映スケジュール。みんな絶対見にいったほうがいいぞ!
http://www.uplink.co.jp/factory/factory8/movie.html#movie1
http://www.uplink.co.jp/factory/factory8/time8.html

52 :無名草子さん:2001/08/22(水) 00:46
>>51
ありがとー!ぜひ行ってみるよ。
『スプーン』読んで、「職業欄はエスパー」を観てみたいと
思ってたんだけど、「A」とか「よだかの星」も興味出てきた。
うーん。来週2回は行ってしまいそうだ。

53 :無名草子さん:2001/08/22(水) 18:19
『スプーン』 と 『「A」撮影日誌』 は読んだ。
この人テレビディレクターだけど、本も面白いよね。

しかし、これだけ一気に上映されるというのは、
またとない機会かもな。
やっと一通りの映像が見られそうだ。

54 :無名草子さん:2001/08/23(木) 11:21
テレビ作品は見ていないけど、とにかく「A」は凄いよ。二年前に見たけどショックでしばらく何も手に着かなかった。「放送禁止歌」も凄いらしいけど、個人的には「エスパー」のドキュメンタリーが楽しみ。しかし森達也ってノンフィクション作家じゃないのか?

55 :無名草子さん:2001/08/23(木) 11:26
「スプーン」を読んでから「噂の真相」の大槻コラム読んだ。これはもう森達也の圧勝だな。しかし大槻がスプーン曲げを認めていたとはショックだ。

56 :無名草子さん:2001/08/23(木) 11:28
大槻教授認めたの?確か早稲田に辞表出すんじゃなかったっけ?

57 :無名草子さん:2001/08/23(木) 11:34
「A2」はやらないみたいだな。いつ見れるんだろう?しかし森達也って一度生で見てみたいな。

58 :無名草子さん:2001/08/23(木) 11:36
「1999年のよだかの星」は本当に凄い。いい機会だから他も見るぞ。それにしてもこの劇場のスケジュールは分かりづらい。

59 :無名草子さん:2001/08/23(木) 12:58
>>55-56
辞表出すわけには行かないから、公の場ではガンとして認めないんだね。
あと、認めたら否定派としてテレビに出れなくなっちゃうもんね。

60 :無名草子さん:2001/08/23(木) 13:24
「放送禁止歌」のラスト、カメラがくるっとパンして…ってやつ、
お前それ学生映画かよ!とか思ったのオレだけ?

61 :無名草子さん:2001/08/23(木) 16:17
上映会で本人、生で見たことあるけど、穏やかな普通の人、
という印象を受けたよ。それであの内容だから驚く。
そのときのトークで、「A2」の現場について少しだけ触れて
いたけれど、「A」よりも濃いことは間違いなさそうだった。
ほんと、「A2」はどこで上映されるのかな。

「放送禁止歌」って深夜に何度か再放送してると思うんだけど、
森達也さんを知らないときに、それをたまたま見て、
テレビでこんなことやっている人いるんだって新鮮だった。
テレビで見たのは他に、「A」の取材風景の特集みたいなもの。
これもかなり印象に残ったのを覚えている。

62 :無名草子さん:2001/08/24(金) 17:44
ロフトプラスワンで一回森達也見たけど、けっこう危なそうだった。酔っていたのかもしれないけど、客に喧嘩売ってたぞ。

63 :無名草子さん:2001/08/24(金) 17:50
映像は全く見たことないけど、「A撮影日誌」「放送禁止歌」「スプーン」と著作は全部読んだよ。この人のスタンスは独特だし、よく考えたら毎回同じテーマを言ってるのだけど、飽きさせない。やっぱり凄いと思う。今回の上映会も全部行くつもりです。

64 :無名草子さん:2001/08/24(金) 23:44
それにしても大槻にあんな低レベルな反論させておいていいのか?森達也は反論しないのか?まあ相手にする気がなくなるのも分かる気がするけど・・・。

65 :無名草子さん:2001/08/25(土) 00:14
明日のトーク付き上映会行かれる方、会場で
「逝ってヨシ」と声をかけられたら
「オマエモナー」とお返事してください(笑

66 :無名草子さん:2001/08/25(土) 04:47
NONFIX一言感想
「職業欄はエスパー」清田の両親が印象深かった。
「よだかの星」激しく鬱。
「放送禁止歌」ふーん、なるほど。
「かごめかごめ」中途半端だけどしょうがないな。
森達也の作品って他にあるのかな?

よだかの星はきついっすよ〜(w
ヘタレなもんで正視できない場面何度か。チャンネル変えながら見てました。そして大泣き。
(でもまた見る、渋谷行くぞ〜)

67 :無名草子さん:2001/08/25(土) 05:56
「A2」は山形国際ドキュメンタリー映画祭2001で上映されるようです。
10月3日〜9日
http://www.city.yamagata.yamagata.jp/yidff/home.html
http://www.city.yamagata.yamagata.jp/yidff/news/01/010613.html
一連の著作読みましたが、やっぱり映像の方をみてみたいですね。

68 :無名草子さん:2001/08/25(土) 06:41
上映会は今日からですよね。誰か行ったらレポしてね。

うん・・気が小さいほうなので、「よだかの星」には
ちょっと覚悟したほうがよさそうな気配・・でも観るけど・・
「スプーン」をひきこまれるように読んだこともあって、
個人的には「〜エスパー」が楽しみ。文が面白いばかりに、
映像がどんなか気になってた。生の雰囲気を感じとりたい。

「A2」は山形が始めなのね。とりあえずこれは地理的に無理だ・・
かなり興味あるのに。

69 :66:2001/08/26 06:40
よだかの星見てきました。
そんなにきつくなかったでした。ちょっと過剰な先入観つけちゃってたらすいませんです。
2回目だからか、あと、テレビで見た時は深夜に一人で見ていたせいか
ヘタレになりすぎていたかも(w
今度はちゃんと冷静に見ました。

70 :無名草子さん:01/08/27 11:15 ID:FXDfG5J6
やっと「A」観ることができました。感想なんて書けない。何も手につかない。僕の前の席のおばさんは号泣していたけど、俺はただもう圧倒されて泣くこともできない。とにかく必見です。

71 :無名草子さん:01/08/27 20:02 ID:h7GZSE9o
自分は昨日行きましたが、「よだかの星」に間に合わなかった・・。
劇場までの地図を書いておいたにもかかわらず、ちょうど曲がり角の
建物や、劇場のあるビルの一階が工事中だったせいか、近くで数分
迷ってしまった。目立たないので(?)、初めて行く人は注意。

そんなわけで、「職業欄はエスパー」と「放送禁止歌」を観ました。
放送禁止歌にしても、森さんは取材から演出まで、多くのテレビ作り
とは一味違うところまで考えている人ですね。他のトークも気になる
ので、見逃した「よだかの星」を含めてあと1,2回行く予定です。

「A2」といえば、劇場のカウンターに森さんの本のほか、以下の
本が置いてありました。後で調べてみたら、阻止住民と現役信者が
対話して出版したものだそうです。これはきっと「A2」の内容とも
重なってくるし、ずいぶん考えさせられる本かもしれません。

「町にオウムがやって来た」藤岡オウム騒動を記録する会編
 member.nifty.ne.jp/pub-liberta/saisin.html

72 :無名草子さん:01/08/28 01:47 ID:v7/P6xHw
私は特に泣きも圧倒されもしなかった。>A
でも必見と思うyo!
A2も楽しみ、絶対見る。

73 :無名草子さん:01/08/28 23:49 ID:OajUWoo6
アップリンクという劇場は確かに分かりづらい。
電力館を道なりに進むと、大きな工事現場があって、その周囲を
回る形で左折して坂を登れば左側にあります。
「A」については説明できません。とにかく観てくださいとしか言えません。
私は人生観が変わりました。物の見方も変わりました。
映画でここまで影響を受けたことは初めてです。

74 :無名草子さん:01/09/01 11:44 ID:jQ7mfJLc
上映あと二日だよage

75 :無名草子さん:01/09/01 14:48 ID:R31nVmRA
71です。30日にトークと共に「よだかの星」も観ました。
これで代表的な作品は一通り観ましたけど、この作品が
一番重く感じましたね。どれもほんと観てよかったと思う。

話によると、左利きについてのドキュメンタリーを深夜に
放送する予定があったらしく、撮影から編集までしたのに、
どうも満足できなかったのか、やめてしまったそうですね。
それで番組スタッフと関係が悪くなったそうで、なんというか、
もったいないというか、どんな内容だったか気になるというか。
そのまま「お蔵入り」になるんでしょうかねぇ。

最終日には「職業欄はエスパー」のトークがあるということで、
ちょっと気になるので、もういちど行くことになりそうです。

76 :無名草子さん:01/09/01 16:41 ID:RNMYf9yg
>>75さん、エスパーのトークは今日だよー!行けたかな??
私は急に行けなくなった(泪)ので、よかったら感想上げてくださいね。
「A」のトークは見たので、あとで書きます。

77 :無名草子さん:01/09/02 03:40 ID:a4cto11M
え?え? 今日これからじゃないんですか?
ここみると確かに「2日」になっているんですけど・・
http://www.uplink.co.jp/factory/factory8/movie.html

>>76
今回の「A」のトークには参加しなかったので、
ぜひどんな内容だったか知りたいです。

78 :無名草子さん:01/09/02 09:08 ID:.reXpsek
>>77
あれ、ほんとだ!会場にあったチラシとWebで上映スケジュールが違ってんじゃん!なんじゃこりゃ!
今日なのかな?ふざけんなファクトリー氏ねやゴルァ

79 :無名草子さん:01/09/02 12:58 ID:a4cto11M
75=77です。手元のチラシを調べてみたところ、
9月のチラシの紹介が間違っているようですね。

念のため8月のチラシも調べてみたところ、
紹介・スケジュールともに「2日・午後6時から」
となっています。Webもそうですので、やっぱり、
「今日これから」ということで間違いないでしょう。

今からなら間に合いますよ。

80 :無名草子さん:01/09/02 16:09 ID:DI0NjJHs
やっぱり残念ながら昨日だったようですよ…。
これはひどすぎると思う。どうする?75=77さん…

81 :無名草子さん:01/09/02 18:16 ID:n46LDQrE
森さん!かっこよすぎ!!

82 :無名草子さん:01/09/03 02:06 ID:DBHklyY6
がいしゅつかもしれんが今日まで渋谷uplinkで森達也特集やってました。

83 :無名草子さん:01/09/03 10:38 ID:d0n3Tef6
>>80
そうでしたね・・思えば問い合わせるべきでしたが
信じきってたので、行ってからみごとに死にました。
他の映画みて帰って来ましたが・・

私の判断に、巻き添えくらった人がいなければ
いいのですが・・いたらほんともうしわけないです。

84 :37:01/09/06 21:33
あげ

85 :無名草子さん:01/09/06 23:52
映画板にも立ってるよ

『A2』完成記念:映像作家・森達也を語ろう
http://cocoa.2ch.net/test/read.cgi?bbs=movie&key=998780439

86 :78:01/09/07 00:40
>83
もうしわけないなんて謝ることぜんぜんないじゃん!!
悪いのはファクトリーなんだから。
知らずに行っちゃったんなら「ふざけんなゴルァ!!」って怒っとかないと。
私なら怒るね。だめだよそんな弱気じゃ。
映画館が自分とこのサイトで間違った上映スケジュール載せるなんて言語道断だろ。

87 :78:01/09/07 00:50
断片的ですが「A」のトーク内容(細部は違ったりしてるかも)。

ゲストは>>71の本を取材、執筆したフリーライターの岩本氏でした。
彼は、以前はオウム事件の取材の依頼があっても断っていたようなスタンスだったのが、
何の気なしに観た「A」に衝撃を受けて、即座に森さんにアプローチしたそうです。
その後は、「創」誌でオウム関連の記事を書いたり、「A2」の舞台の藤岡に一緒に取材行ったりしたとのこと。

「ここで具体的には言わないけど、撮影初日に早くもいろんなことがあって…」
「A2」撮影中もいろいろと興味深い事件が起こったらしい。

やはり社会的ルサンチマン(この言葉よく使うね)について一家言あるらしく、
明石の歩道橋圧死事故で、茶髪の若者が扇動して事件が、といった報道などについて批判したあと、
「それと、これ言うとみんなから反感買うんだけど、薬害エイズの安部英が刑事裁判で無罪になった件、
あれ無罪でしょう。民事ならともかく刑事じゃ無罪だよね」だって。
会場内たしかに反感の空気が漂ったような(w
うーん、不勉強なもので、よくわからないです。

他の日にも言ってましたが、
「(もうテレビでは)やりたいことがないんだよね〜」

88 :無名草子さん:01/09/07 01:35
知り合いの出版社の人に、「スプーン」が一昨日発表だった
講談社ノンフィクション大賞の本命候補だったのに、落ちてしまったと
聞きました。大賞は将棋をテーマにしたよく分からないノンフィクションで
講談社の書籍だったようです。「圧倒的にスプーンのほうが面白かった」
と彼は言っていました。でもオウムや放送禁止歌もそうだけど、この人の
扱う題材は、やはり社会の健全な良識からはどうしてもはみだして
しまうのかもしれませんね。でも私は絶対に支持します。近年、本を読んで
これほど揺さぶられたことは間違いなくないです。

89 :83:01/09/07 21:17
>78さん
まあ、そうなんですけどね。
もちろんスタッフには一言言いましたけど、
自分の書きこみをみたことで来ちゃった人
いなかったかなあ・・と心配にもなったもので。

それにしても、「〜エスパー」のトーク聞いた人
2ちゃんねるではいないのかなあ・・気になる(笑)。

「A」のトークのレポート、ありがとうございます。
以前の上映会で観て、今回は行かなかったため
参考になりました。「A2」では反対住民も絡んでくるようで、
さらに密度の濃いものになりそうで、今から待ち遠しいです。

90 :無名草子さん:01/09/09 01:30
映画のスレッドも今覗いて見たけど、森達也のこと悪く書く人はなぜ一人も
いないのだろう?実はそう言う自分も、凄い人だとは思うけど、2ちゃんねるで
ここまで絶賛される人はちょっと珍しいよね。

91 :78:01/09/09 08:01
>89 そうでしたか。何も言わずに帰ってきちゃったかと思って。「A2」早く見たいですね。
藤岡の住民はやることがかなり過激だったとか。

そういえばBSフジでの、精神障害者のナントカという番組はいつ放送なんでしたっけ。

92 :83:01/09/09 23:58
ちょっと!すごいの見つけちゃいました。
http://www.mandarake.co.jp/tv/mandaray_tv1.html

このサイトでは、無料で精神世界系のインターネット放送をして
いるようなのですが、どうやら先の9月1日に行われた「エスパー」
の後のトークが、取材されていたようなのです(!)。すでに昨日と今日と、
二回に分けて「トークの模様」がインターネット放送されたようです。

放送済みの内容はあとで見られるようで、さっそく昨日の放送が
以下で見られるようになっています。(直リンクしても大丈夫だよね)

http://www.mandarake.co.jp/tv/ondemand/daily_fr/sep8fr.html
9/1に行われた「A」の監督森達也氏の完成記念会で行われた清田益章
vs秋山眞人氏によるトークショーの模様をお伝えする第一夜。 45分放送

93 :無名草子さん:01/09/10 21:12
映画板のスレから情報〜。
晶文社のホームページで、「かくも完璧な世界」という
森達也さんの書くコラムが連載されています。

第1回 http://www.shobunsha.co.jp/html/mori-t/01.html
第2回 http://www.shobunsha.co.jp/html/mori-t/02.html
第3回 http://www.shobunsha.co.jp/html/mori-t/03.html

94 :無名草子さん:01/09/11 04:25
おぅ、すばらすぃ 92-93

95 :無名草子さん:01/09/11 11:03
だからさあ、誰か森達也にケチをつける人はいないのかって聞いているんだけど。
ちなみに俺はつけない。でもここまで肯定されていいのかな?森達也自身も
「社会から拒絶されることは自分の宿命」みたいなことを何かに書いていたよ。

96 :無名草子さん:01/09/12 00:19
映画板に同じようなこと書いていたところなんで、
少し内容が重なっちゃうけど、

ビデオ化や上映会の話が、実際には何度もあがって
いるようなんだけど、見ていない「上」の許可が
どうしても通らなかったりして、中止になることが
多いそうね。講談社ノンフィクション大賞の本命候補
にもあがったものの、結果的には落ちてしまったそうだし。

「個人的」にこれほど真摯な作品もめずらしい
と思うけど、どうも「社会的」には躊躇が働くみたいだ。
詳しくは >>93 の森さんの連載の第3回に書かれていた。

いつぞやのトークで森さんが、『スプーン』を本屋に
見にいったらサブカルチャーの棚にひっそり置かれて
いた、と話していたし、よほどネットで積極的に情報
収集する人でなければ、なかなか人の目にとまらない
のが現状なんじゃないかなぁ。このスレッドでも、
前半では >>34-35 のような反応もでている。

こういうスレッドでこそ、実際に見たり読んだ感想が
集まりやすいから、あたかも支持者ばかりが目立つけど、
絶対数としては少ないんだろうなあ。

だからこそ、こういうスレッドはあってほしいけど、
あんまり「熱い支持の感想」すぎても、衝撃を受けたという
その気持ちは分かるんだけど、まだ見たり読んだりして
いない人からしたらどんな偏見や想像をもたれるかも
分からないし、それが裏目にでて、変に誤解されなければ
いいなと、正直、危惧するところもあるよね。

97 :37:01/09/16 07:15
あげ

98 :無名草子さん:01/09/16 09:49
↑おめーもあげばっかじゃなくてなんか書け
映画板動きはやすぎ!注意はしてたのに森スレもう倉庫に行っちゃった

99 :無名草子さん:01/09/16 10:39
>>93のリンク先を全部読んできたけど、そのあまりに典型的な
サヨク的言説に唖然とした

つくる会を批判するのは一向に構わないが、反つくる会の異様なまでの
反対行動にも批判の矛先を向けないと、それこそ片手落ちだ

100 :無名草子さん:01/09/16 19:14
>>98
人のこと批判するなら、お前も書けよ。

101 :無名草子さん:01/09/16 22:17
>100 すでにいっぱい書いたにょ〜〜

102 :思いきって聞いてみた:01/09/17 09:17
teri.2ch.net/test/read.cgi?bbs=eva&key=988645415&st=217

219 名前:名無しが氏んでも代わりはいるもの 投稿日:01/09/13 10:08
森達也という、ドキュメンタリー作品を撮っている、
映像作家をご存知でしょうか?(著書もあります)
面白いと思うので、もし知ってましたら、
ぜひ庵野監督の感想をお聞きしたいのです。


222 名前:庵野秀明 投稿日:01/09/14 01:12
>219
Aですか。面白いドキュメンタリーですね。
A2ですか。面白そうなドキュメンタリーですね。

ドキュメンタリーとは、ミイラ取りがミイラになる事ではないのですよ。
ところでことわざ、好きですか?
木を見て森を見ず、針の穴から天覗く。

もし森君が、Aの“彼ら”が起した事件で親兄弟親類友人を失っていたら、
たぶん全く違った『A』が完成していたのかもしれません。
人権、好きですか?
私は嫌いです。

これが私の素直な感想です。
しかしドキュメンタリーとしては非常に完成度が高いと思います。
Aに限らず、放送禁止歌など、面白い作品は多いですね。
個人的には、『A』の手法を“彼ら”ではない別の対象で使って欲しいと思います。
ただのシンパで片付けられてしまうのは、とても残念です。

103 :1:01/09/19 01:10
>>102

>もし森君が、Aの“彼ら"が起した事件で親兄弟親類友人を失っていたら、
>たぶん全く違った『A』が完成していたのかもしれません。

僕は普段から「自分が被害者の立場になったら。」っていう言い方に
違和感を感じます。だって、被害者(もしくはその家族)の感情って
一方的になりがちじゃない。

いや、たしかに彼らの犯した犯罪は憎むべきものだと思うよ。でも、
我々まで被害者達と同じような気持ちになる必要ってあるのでしょうか。
多くのマスコミはそちら側に立った報道しかしない(できない)けど、
そうじゃない見方もあっても良いんじゃないかな。そうすることによって、
被害者や加害者自身にも見えない事件の謎が見えてくるんではないで
しょうか。

ただ、庵野氏もこのことは分かって言ってるのだと思います。あの映画
がシンパのように見られるかもしれないっていう恐れは、森監督も
あったようですし。

104 :晶文社のサイトが:01/09/19 10:52
更新されています。
ウイルスは恐かったですが読んでしまった。

105 :無名草子さん:01/09/22 17:01
「A2」試写会行ってきました。
やっと見ることができました。感想は例によって一言じゃ
言い表せないけど、何度も大爆笑があったとだけ言っておきましょう。
爆笑ですよ。オウム信者と社会の歪みのドキュメンタリーで、なぜ爆笑が
起きるのか、・・・今春公開らしいから、興味を持った人は
是非見てください。(10月3日からの山形ドキュメンタリー映画際でも
上映されるそうです。山形市に住んでいる人は本当にお得ですね)
・・・最後に、僕も大笑いしてましたけど、一夜明けた今日になって、
ボディブローのように、映画が効いてきています。何より収穫は、
アメリカのテロ事件を今までとは全く違う視点で考えている自分に
気付いたことです。

106 :無名草子さん:01/09/23 05:16
>105
レポートありがとうです。
「A」をまだ見てない人間が、先に「A2」を見てしまうのはよくない感じでしたか?
公開時には2作品併映してくれるといいんだけどな。

107 :無名草子さん:01/09/23 21:39
> 「A2」 2001/09/21 徳間ホール
> オウム真理教と住民の軋轢を通して見える現在の日本社会。
> 日本は滑稽な国だとつくづく思う。笑うしかない。
http://kawara-ban.plaza.gaiax.com/01/01092103.html

ということで、ここにも評論でていたよ。

> 2002年春公開予定 BOX東中野
> 配給:「A」上映委員会
> (上映時間:2時間13分)

だってね。

108 :無名草子さん:01/09/30 13:24
なんかこのまま過去ログに落ちそうだあ。

そういえば1さんも、私の聞いた先のスレで
聞いてましたね。(1さんじゃないかな?)
庵野氏も試写会きてたらしいですね。

私はまだ見てないんですよねえ。
来春まで待つしかないか、って感じです。
テロ後の、次のコラムが気になる今日この頃。

109 :無名草子さん:01/10/03 23:18
age

110 :37:01/10/05 13:52
age

111 :無名草子さん:01/10/07 10:53
「A2」みたいなー。

112 :A2、特別賞!:01/10/10 14:02
山形国際ドキュメンタリー映画祭で、A2が特別賞受賞!!
市民賞もあわせて受賞しました!

http://www.city.yamagata.yamagata.jp/yidff/news/01/011009.html

113 :名無草子さん:01/10/11 10:08
age

114 :無名草子さん:01/10/11 11:28
ふたつも賞とったんだ。
まだ観てないから気になるわ。
晶文社のコラムまだかな?

115 :無名草子さん:01/10/14 17:03
age

116 :よしりん:01/10/19 03:31
「A2」は東京では12月1日に池袋のトヨタアムラックスセンター
で催される映画祭で上映されるみたいよ。

117 :無名草子さん:01/10/19 03:48
お、それは耳寄りな情報 予約要るのかな?
も少し詳しい情報入ったら教えてちょ

118 :無名草子さん:01/10/19 03:53
って、気づいたら晶文社のコラム、更新されてるぞ
http://www.shobunsha.co.jp/html/mori-t/05.html

119 : :01/10/19 17:59
SPAでおちまさとと米国テロ事件について対談してるよ。

120 :無名草子さん:01/10/19 21:52
中央公論11月号にもオウムについてのエッセー発見しました。

121 :無名草子さん:01/10/21 01:32
中央公論みたいなオヤジ雑誌にも書いてんだ。
ナベツネ読売の論壇広報誌みたいなもんになってんのかと思ったら、
そうでもないってことか。まあ、気がついたら見てみます。

122 :ななし草子さん:01/10/24 12:15
いま出てる「ダカーポ」のメディア信用調査の特集で、
テレビについてコメントしてる。

123 :無名草子さん:01/10/26 01:03
でもさあ、サリン以後まともにオウムの記録を残してきたのって、
森さんしかいないわけじゃん。(ほかにいたら教えてほしいけど)
オウムウオッチャー(藁)なんて、テレビで善人面してるだけじゃん。
別に深夜TVでAぐらいやってもいいんじゃないの、
と思う自分はズレてんのかねえ。
あーくだらね。

124 :無名草子さん:01/10/27 02:24
age

125 :oum kirai:01/10/27 02:33
オウム嫌い。うざい。
自分の一番否定したい部分を全快しちゃってるのがイや。
炭素近子わーい。

126 :無名草子さん:01/10/27 16:45
「A2」ですが、知人の話だと来年春から
BOX東中野(東京都中野区の単館映画館です)でやるらしい。
まだ先だけど、楽しみにしよーっと。
詳しい情報すでにあったら教えて下さい。
山形での市民賞、私は「市民」という言葉と少なくとも今までの作品は、
どうも結びつかない、というか、違和感を感じます。
その違和感は、たぶんひとつには、日本では、町民と村民以外はぜーんぶ「市民」であるということ
からくると思うんだけど。
だって、多くの市民から森さんの作品が賞賛されてたら、
「A2」を撮るわけなかったんだと思うし。

127 :無名草子さん:01/11/01 18:14
おちそう。
あげとく。

128 :無名草子さん :01/11/07 04:16
>>117
12月1日に池袋のアムラックスホールで17:00から『A2』上映されるみたい。
ちらしによればトークイベントもあるのだとか。ぴあで申し込めるみたいだよ。
学生のドキュメンタリー映画祭の企画のひとつみたいだけど。

129 :無名草子さん:01/11/07 11:46
117です。情報ありがとー。参考になった。

130 :無名草子さん:01/11/13 19:30
最近話題ないね。
スレッド立ってから半年なのにまだ129。

131 :名無しさん:01/11/20 04:47
>>117 『A2』12月1日上映情報 http://dc-az.com/azcontest/

132 :無名草子さん:01/11/29 12:10
あげとくか。土曜日行く人はこのスレにいるのかな?

133 :名無しさん:01/12/01 06:08
「A」を観てみたいけどレンタルされてないんですか?

134 : :01/12/02 01:01
A2観た。よかったよ。

135 :関西では:01/12/02 17:40
全然見る機会がありません。
東京の人が心底うらやましいです

136 :名無しさん:01/12/03 17:40
●あべる(195) 題名:「A」「A2」鑑賞日記など
下にも書いた通り「A2」における改変=アーチャリー正大師映像全面削除による
精神的打撃により、あまり書く気力も出ないので簡単に。

11月30日ち〜こ♪さんと某映像関係専門学校で「A」を鑑賞。映像専門家、学生と
監督との間での白熱したディスカションは興味深かったところです。一部を勝手に
紹介したいくらいですが、ドキュメンタリーに対する監督のお言葉というものが、
今ではただただ空虚に感じられるのでパス。
その後、学校主催の打ち上げ飲み会に出席を許され、親しく森監督のお話を承るこ
とができました。ここには到底書けないような裏話の数々とかも。ち〜こ♪さん、
ザボさんご苦労様でした。某映像関係専門学校の皆様,本当に有難うございました。

翌日新幹線で上京。時間的余裕もなかったのですが、皇太子妃殿下がご出産直前と
いうこともあって、いつも通り二重橋へ行ったことは下に書いた通り。もう少しの
間粘っていたらご出産の朗報と、天皇陛下バンザイの声でも撮れたのかもしれない
ですが、残念。ま、ウヨクあべるの心なんて所詮はこんなものなんでしょ。

四時に信徒、元信徒などなどの方々と待ち合わせてAzContestの会場へ。監督から
200席くらいあるから大丈夫と聞いてたが相当な観客数。ま、比較的良い席がとれ
て満足。

ところがところが、私がもっとも見たかったシーンがカットされてしまっている。
アーチャリー正大師が数分間にわたってたっぷりと出演されるシーンが全面カット。
これについては、質疑応答に際して監督に質問したところ、アーチャリーが嫌がっ
た、山形映画祭まではこのシーンを使った、私も残念だ、とのご回答。
http://www.heavens.to/free/autobbs/cgi-bin/mkres2.cgi?honfleur

137 :無名草子さん:01/12/03 17:43
http://us.f1.yahoofs.com/users/49ef2b01/bc/index.html?bchxwK8AOgqes9Q7

138 :無名草子さん:01/12/03 20:47
晶文社での最新のコラムはこれか。
http://www.shobunsha.co.jp/html/mori-t/06.html

139 :ちと残念:01/12/09 01:14
『テロ以降を生きるための私たちのニュ−テキスト』(角川書店)を読みました。
森さんの文章を読むのは初めてでしたが、これがなんともうっすーい内容です。
文章の書き方自体にも問題があるような気がします。他人の批判を想定せずに
自分の思い込みだけで書いているという印象を持ちました。難しく言うと反証
可能性を確保してないんです。
テロの原因が「グローバル化」にあるという結論も根拠があるとは思えません。
グローバル化は貧困や飢餓の減少に貢献せず、経済格差の拡大をもたらすと
ありますが、国際貿易によって敗戦の混乱から立ち直った日本や、それに続く
韓国、台湾、東南アジア、中国の経済発展を見れば間違いであることは明らか
です。経済で中国に追い抜かれること心配しているのはどこの国でしょう。
映画「A」がすばらしかっただけに、あまりてきとーな文章は書いて欲しくない
というのが感想です。

140 :無名草子さん:01/12/16 02:49
今見つけた、今日のNONFIX(あと1時間後ぐらい)、「左利き」だって。
これ、森さんがフジテレビ側とけんかして途中でやめたというやつでは??
サイト見たら森さんの名前はない…。

141 :無名草子さん:01/12/18 23:33
晶文社での最新のコラムが上がったようです。

スレ、ageます。

http://www.shobunsha.co.jp/html/mori-t/07.html

142 :無名草子さん:01/12/20 19:58
>>141
なかなか面白い。海外の映画祭では
色々あったみたいですね。続きが気になる。

143 :無名草子さん:01/12/22 16:44
「職業欄はエスパー」や「A」はビデオかなんかで観れないの?

144 :無名草子さん:01/12/22 23:26
>>143
http://www.shobunsha.co.jp/html/mori-t/03.html
理由のようなものはここに書いてあるよ。
ちなみに、いま 01.html から 07.html まである。

145 :無名草子さん:01/12/24 16:19
森達也って、あのモッズのヴォーカルの人か?

146 :無名草子さん:01/12/24 16:24
おいおい、ザ・モッズは森山達也だってば

147 :145(うざいかな):01/12/24 21:06
ああ、失礼。どうも。

ところで、議員版見たらサザンオールスターズの、あのピアノの上手い桑田
の奥さんって、今は社民党の衆議院議員やってるみたいね。

148 :西成:01/12/24 22:58
今日、三省堂で「放送禁止歌」を買って読んだ。
う〜ん。いまいち。

いかにメディアが悪いかを一生懸命説く部落解放同盟の人。
それを頭から信じ、メディアへの怒りを新たにする筆者。
ミイラ取りがミイラになる。
この人ホントにジャーナリストですか?
理性的に考える頭をもっていればああいう切り口には、普通ならない。

ただ、文体が非常に情的なので、日本人うけはしそうだなとは思った。

149 :無名草子さん:01/12/25 01:28
>>148
本業のテレビの「放送禁止歌」は見てないの?面白いよ。
見方は人それぞれだけど、他のホンも読んでみたらどうでしょう。
それでも同じ感想になるのかもしれないけれども。

150 :無名草子さん:01/12/25 03:00
>>148
森ファンだけど、その本はやっぱいまいち。
「スプーン」と「A撮影日誌」はおもしろい。

151 :無名草子さん:01/12/25 16:34
アテネ・フランセで1月17日の19時から、「A」の特別上映会が
催されると聞きましたが、詳しい情報知っている人教えてください。
それと、単行本「放送禁止歌」は本人もあまり気に入ってないと、何かの
トークで言っていましたよ。

152 :無名草子さん:01/12/25 19:03
都立大でも1月23日、「A」の上映会と
森達也と安岡卓治(「A」プロデューサー)、
宮台真司(社会学者)のトークイベントがある
とか。宮台との組み合わせが面白そう。
行ってみようかな。

153 :無名草子さん:01/12/25 21:26
>148
何か違う、と思います。

>メディアへの怒りを新たにする筆者。
違うでしょう。
森達也がたどりついたのは、そんな単純な結論じゃないでしょう(部落解放同盟=善、
メディア=悪、みたいな結論じゃないでしょう)。
だから、『放送禁止歌』(書籍の方ではなく、TV番組の方ね)のラストで、
鏡に映る自分の姿をカメラで撮った訳でしょ。
つまり、自分も含めたメディアと、それから番組を見てる視聴者全体に問題を
投げかけてるんだ、と思うけど。

要は「メディアも視聴者も思考停止してしまってる現状ってどうよ?」って
ことでしょ?
148が言うような、わかりやすい結論を出した本じゃないと思うけど。

154 :無名草子さん:01/12/26 00:59
>>152
へえ、宮台さんとのトークかあ、参加したいかも。

155 :無名草子さん:01/12/28 05:18
スカパーのフジテレビで、NONFIXの再放送してくれないかなー。

156 :無名草子さん:01/12/31 05:01
最新作の話は無いの?

157 :無名草子さん:01/12/31 05:04
うん>>148はずれずれ。
作者はそういうお約束みたいなことは全く書いてないよ。

158 :148:02/01/04 23:01
>153
説明が足んなかったす。

この本の結論となっている
「メディアの思考停止の現状」に対する批判は
表現と規制をテーマにした本の多くが、
結局行き着くところであって、それ以上の踏み込んだものを僕は知らない。
森達也も例に漏れず。
そういう意味では、お約束だと思う。

あと、本を読んでいると、音楽的な部分に(俺が最も期待していた)
論理的なあいまいさや筆者の勉強不足が、
要所要所で目についた。
それを、「表現と規制」問題に、主題をもっていく事により
ごまかそうとしてんじゃないかこいつは、と勘ぐってしまった。

159 :無名草子さん:02/01/05 07:30
>>158
ほかの本も読んでみたら? 映像は見るの難しいだろうけど・・

160 :無名草子さん:02/01/06 05:45
>>159
「A2」は近々、東中野BOX(東京・中野)でロードショウがはじまる。

161 :無名草子さん:02/01/08 15:13
チラシ見たよ。「A」の上映は、

1月17日(木)19:00〜
アテネ・フランセ文化センター4F(御茶ノ水・水道橋徒歩七分)
03−3291−4339

1月23日(水)14:40〜
東京都立大小ホール講堂(京王相模原線南大沢駅徒歩二分)
090−3515−4206 保坂

です。23日は上映後に宮台真司と森達也のトークあり。
「A2」ばかりが注目されているようだけど、「A」で衝撃を受けた
自分としては、観ていない人はこの機会に観たほうがいいと思うぞ。
たぶんビデオ化は今後もないだろうし。

162 :無名草子さん:02/01/13 21:44
http://www.asahi-net.or.jp/%7Eix7r-nnb/Horobi/Miyadai/
によると、

 同時多発テロ後の今だからこそ 『A』 を観る
 『A』 上映会

 場所 都立大学内講堂小ホール
 日時 1月23日(水)
     14:40-  上映  (500円・実費カンパ)
     17:00-  トーク  (200円・トークからの入場)
     終了後 出演者を交えた懇親会

 出演 森達也( 『A』 監督)
     安岡卓治( 『A』 プロデューサー)
     宮台真司(社会学者)

トークからでも入場できるね。

163 :無名草子さん:02/01/14 07:34
>>158
と言うか森達也は、割と流動的な人なんだと思う。明確に
テーマを決めることはしなくて、自分の取り上げた素材に対する
距離や感情の揺れ動きを作品にしていくタイプ。
変わらないのは「素材」だけ。

だから、「放送禁止歌」にしてもモチーフとしての放送禁止歌であって
途中から、彼の興味は放送禁止歌の中でも異色というかアンタッチャブル
扱いだった部落関係の歌に対する興味に変わってっちゃう訳。
元々音楽畑の人じゃなくて、TV業界で働いている人だから自らの
業界でのアンタッチャブル最大手(天皇制&部落)に興味が
向かってしまうのは、まあある意味当然のこととも言える。

そういう彼の首尾一貫しない感情の揺れ動き(製作姿勢としては
一貫してるとも言えるんだが。)が「いい加減」とか「ごまかし」
に見えてしまうのかもしれないね。
でも、タイプの違いだと思うよ。ドキュメンタリーやノンフィクション
と言っても「最初に結論ありき」とか「検証」というノリじゃないんだよ。

「スプーン」を読めば、多分「放送禁止歌」と似ている雰囲気が感じ取れる。

164 :無名草子さん:02/01/17 00:05
朝日新聞の「ひと」欄に載ってましたね。

165 :無名草子さん:02/01/20 09:42
1月30日にロフトプラスワンでトークライブやるみたい。

166 :141:02/01/22 04:07
最新のコラムが上がった〜

あげまぁす

http://www.shobunsha.co.jp/html/mori-t/08.html

167 :無名草子さん:02/01/22 10:46
明日、宮台氏とのトーク、行くひといる?
もしいたら、行けなくなってしまったので、
どんな感じだったかだけでもレポよろしく。

168 :無名草子さん:02/01/22 23:15
17日のアテネ・フランセで「A」見てきたよ。実は森達也の本は
三冊とも読んでいたけど、映像は初めて。
感想は一言でいえない。「A撮影日誌」は読んでるからある程度は
想像していたけど。
うーん。やっぱり確実に言えるのは、この人は唯一無比のポジション
にいることだよ。もう一回見たい。
それと角川から「A」の文庫が出るらしい。今月末らしいけど会場では
もう見本を売ってた。


169 :無名草子さん:02/01/24 23:07
A2公開のスケジュールはまだ分からないですか。

170 :相田みつヲ:02/01/25 02:03
三月下旬、BOX東中野〜
大阪シネヌーヴォ 名古屋シネマテーク 札幌 シアターキノ
角川文庫の本は1月25日発売。

今日試写会行ってきたけど面白かったですよ。笑わせどころがわかってる編集がイイ!


171 :無名草子さん:02/01/25 21:32
角川文庫、今日買って読みました。
「A撮影日誌」と同じでしたが、エピローグとあとがきが面白かった。
A2が楽しみです。

172 :無名草子さん:02/01/28 20:06
ロフトプラスワン・イベント
「この国に言論の自由はあるのか?」
出演:森達也、鈴木邦男(一水会顧問)、蔦森樹(作家)

1月30日 午後6時半会場、7時半開演
場所:新宿・ロフトプラスワン

http://www.loft-prj.co.jp/


173 :無名草子さん:02/01/29 11:17
age


174 :無名草子さん:02/01/30 20:54
今ロフトプラスワンでトークライブやってる頃か。

175 :無名草子さん:02/01/31 19:44
トークライブ行った人内容と感想を聞かせてください。

176 :無名草子さん:02/02/01 22:31
「A」がいまだにビデオ化されないこと一つとっても、
日本に言論の自由が存在しないことがよく分かる。

177 :無名草子さん:02/02/02 16:25
ロフトプラスワン行ってきた。この国に表現の自由はあるのか?
とのこの夜のテーマについての森達也の主張は簡単で、(自分でも
30秒で終わると言っていたけど)「自由はたっぷりあるけど
誰も行使していない」といった内容でした。確かに「A」や
「放送禁止歌」などを見たり読んだりすれば、その主張には説得性はある。


178 :無名草子さん:02/02/02 18:54
「自由はたっぷりあるけど誰も行使していない」
森監督が言うと説得力あるね。

179 :無名草子さん:02/02/03 02:11
ほんとだね〜

180 :無名草子さん:02/02/03 02:39
> フジテレビ系列のドキュメンタリー番組『NONFIX』で「ひだりきき」が
> 特集されました。JSCの5周年記念イベントの模様を取材して頂きました。
> (2001/12/15 放送、今後CS系などで再放送の予定)
> http://webee.co.jp/southpaw/NONFIX.html

「左利き通信」というメールマガジンがあるのですが、
そこにたまたまこんな「お知らせ」が載っていました。
これって森さんの企画ですよね、確か。

「再放送の予定がある」ということですが、いつなんでしょうね。
まだ見ていないので、見逃さないようにしたいものです。

181 :無名草子さん:02/02/05 11:52
左利きは森達也の演出じゃないよ。制作会社の名前は確かに
「後ろの正面だあれ?」が放送されたときと同じだったけど、
見ればわかるけど作風は明らかに違う。

182 :無名草子さん:02/02/05 11:54
「左利き」見たよ。ただの情報バラエティだった。森達也は
企画はしたけど途中で降板したという噂を聞いたけど・・。

183 :無名草子さん:02/02/05 11:59
NHKの友人からの情報。2月16日放送の「しゃべり場」のゲストに
森達也が出るらしい。NHK内部では出演させるかどうかでそうとう
揉めたらしいけど。

184 :無名草子さん:02/02/06 06:36
おお、情報THANKS!
森さんが生意気な餓鬼ども相手にどう接するか楽しみ。

185 :無名草子さん:02/02/06 15:29
おお、それは楽しみだな。
しかし、どういうことでもめたんだろうな。<NHK

186 :無名草子さん:02/02/08 22:15
>しかし、どういうことでもめたんだろうな。<NHK

"A"に出てくるNHKの女性キャスターを森さんは評価してたね。


187 :無名草子さん:02/02/11 13:25
A撮影日誌、ついこないだハードカバー買っちゃったよ!
すぐ文庫出てやがるの…あたたたた、不覚。
ま、文庫を見つける前に読み終わってて、面白かったから、いいか。

188 :無名草子さん:02/02/13 13:49
文庫にはクランクアップ後のエピソードも大幅に加筆しているよ。
買って損はない。私は両方買いました。

189 :無名草子さん:02/02/13 14:35
Aの東京近辺での上映はもう無いですかねえ
ことごとく行きそびれたもので・・・

190 :無名草子さん:02/02/16 05:29
今日の夜9時、「しゃべり場」に出ますね。

テーマ「人を信じたいと思いませんか?」
http://cgi2.nhk.or.jp/shaberiba/bbs4.cgi/index.html

191 :無名草子さん:02/02/17 01:19
渋谷のアップリンク・ファクトリーで3月半ばから、
「A」のアンコール上映が始まります。同時期に
BOX東中野では「A2」が始まるし、あと、
「放送禁止歌」など森達也のテレビドキュメンタリー
作品も上映されるようで、森ファンにとってはありがたいよね。
でも地方の人は可愛そうだけど。

192 :無名草子さん:02/02/17 06:53
テレビ見逃したよ。

193 :無名草子さん:02/02/17 08:31
同じく見逃しました(;´Д`)

194 :無名草子さん:02/02/17 11:07
再放送ないかなー。


195 :無名草子さん:02/02/17 13:51
>>192-193
おいおいおまえらもかよ・・オレも見逃したよ(笑)

196 :無名草子さん:02/02/17 20:49
いつもその週の土曜日の午前中に再放送やってるよ

197 :無名草子さん:02/02/17 22:00
videoに撮ったけどまだ見てない

198 :無名草子さん:02/02/18 07:56
再放送に期待するか・・

199 : :02/02/19 21:53
森達也って平成の寺山修二? 
ってNHK見て思った。(顔)
くだらないこと書いてごめんなさい。

200 :無名草子さん:02/02/20 02:19
 月刊『創』主催のトークライブが2月20日夜、新宿で開催されます。
 司会は編集長の篠田が務めます。

●第1部 19時半開演  映画「A2」を語る!
 ゲスト:森達也(映画監督/TVディレクター)
     岩本太郎(フリーライター)
     荒木浩(アレフ広報部長)、他。
 映画「A2」は、各地の住民とオウム教団(現アレフ)の対立を描いた
ドキュメント映画。3月23日からの一般公開を前に、今回、会場で一部上
映。一時期テレビでおなじみだった荒木浩広報部長も生出演します。

●第2部 21時〜  アフガン報道と現場取材
 ゲスト:原田浩司(共同通信社カメラマン)
     飯田勇(フリーカメラマン)
 原田カメラマンは、あのペルー人質事件の際、日本大使公邸への突入取
材に世界で初めて成功した人。今回、アフガニスタン現地取材を敢行した
報告をしてもらいます。飯田カメラマンは昨年「タリバンに拘束された」
と誤報された人物で、『創』1・2月号に手記を発表した。

 ロフトプラスワンは歌舞伎町のコマ劇場斜め前。毎晩トークライブを行
っているアングラの居酒屋で、ビールとお通しで1100円。
 電話は03・3205・6864。地図は以下にアクセス。
 http://www.loft-prj.co.jp/PLUSONE/plusonemap_goway.html



201 :無名草子さん:02/02/20 16:50
森さん、人間が好きなんだね。
修羅場を見ても尚、人を信じようとしている。性善説支持者?
こないだのしゃべり場見て思った。

202 :無名草子さん:02/02/20 18:17
>>200
げ、今日これからじゃん。間に合わねえ〜。

203 :無名草子さん:02/02/20 21:58
コラムが上がりました。

http://www.shobunsha.co.jp/html/mori-t/09.html

204 : :02/02/21 21:52
ロフトプラスワン行った人、内容&感想教えてください。

205 :無名草子さん:02/02/21 23:47
友人に勧められて遅ればせながら「スプーン」読んだ。
たまげた。まさかこんな内容とは思わなかった。「放送禁止歌」
と「A」もこれから読む。

206 :無名草子さん :02/02/21 23:53
大阪での「A2」公開は4・13から(予定)九条のシネヌーヴォにて。
「A」など一挙公開だとか。

207 :無名草子さん:02/02/23 05:43
新聞の広告に載ってたけど、どこかの雑誌でエスパーの小説書いたみたい。


208 : :02/02/23 12:36
「小説現代」ですね。「サイキック」という小説を書いてます。
今月号のプレミア日本版にも、「話題のドキュメンタリーA2への道」という
特集記事が載っています。

209 :名無草子:02/02/23 17:24
思うのだが。
森達也って映画監督でしょ?
本だしてるからっていうのもわかるけど、
なんで映画板にスレッド立たないの?
ここじゃ映画好きの人は読んでくれんだろう。

210 :無名草子さん:02/02/23 22:53
>>209
テレビのディレクターが本職じゃないの?

211 :名無草子:02/02/24 04:56
>>210
そうそう。もちろんそうだけど、
最近話題になるドキュメンタリーを作っていないし(たぶん。作ったかも)、
AとかA2とかの話題の方が最近多いから。
それに最近の肩書きを見ると「映画監督」とかじゃん。
こないだの「しゃべり場」では「映像作家」だったと思うし。
映画の話だから、同じように映画板でもやったらいいんじゃないかな?
って思うわけだ。


212 : :02/02/24 19:46
森達也さんの処女小説(小説現代に載ってたやつ)読みました。
「スプーン」の読者なら、誰がモデルかはピンと来るはず。
なかなか面白い小説だったけど、○○くんはこれ読んでどう思うんだろう…
森さんて基本的にすごくウェットで情緒的な人だから、小説は向いてるかも。
ドキュメンタリーは、テーマの鋭さ、凄さに助けられている感じ。
もちろん素晴らしい仕事だと思うけど。
今度は「A」がらみの小説も書いて欲しい。


213 : :02/02/24 21:23
小説(「サイキック」)、自分にも息子がいるから、最後のシーンで泣きそうになった。
いい話です。


214 :無名草子さん:02/02/25 00:23
小説書いたの? これは思わぬ新展開だな・・。
確かに文章読ませる人だなあと思ったが。

215 :無名草子さん:02/02/25 12:40
小説現代3月号では、「サイキック」以外にも、吉田司と川端裕人の
対談でも、二人が口を揃えて森達也のノンフィクションへの姿勢を
評価しているよね。ほとんど絶賛という感じだな。
もっともっと社会に認知されるべき人だとずっと悔しい思いを
してきたけど、こうして評価されるとなぜか違和感があるね。
この人はやっぱり権威になってはいけないし、
社会へのアンチのままでいるべきなのかなあ。

216 :無名草子さん:02/02/25 14:55
本人にはアンチの意識はあまりないにもかからず結果的にそうなって
しまっている彼の存在自体が今の社会を鋭く映し出しているのだが、
ジャーナリストたちが中途半端に持ち上げることで彼の立ち位置が曖昧に
なる可能性がある。
その一方で「A」はいつまでたってもビデオ化されないし、彼のノンフクション
ドキュメンタリーが電波に乗ることもない。


217 :無名草子さん:02/02/25 15:06
>>211
去年、アップリンクファクトリーでの特集上映の時に一瞬スレ立ったけど、
映画板は回転速すぎるもんだからすぐ落ちちゃった。過去ログ検索すれば出てくると思うよ。
あっちはさすが、大昔の俳優時代のこととか知ってる人々がいたよ。
「A2」上映あたりになったらまたきっと誰か立ててくれるでしょ(人任せ)

218 :無名草子さん:02/02/25 15:27
森達也って俳優だったのか。

219 :無名草子さん:02/02/25 23:41
大学時代の演劇活動の延長みたいな、友達が映画監督でその人の作品に何本か出てたみたいな感じ。たしか。

220 :209、211です:02/02/26 11:08
>>217
そういえばそういう時期もありましたね。ずいぶん前なんで忘れてました。
そうですね、誰かが立てるまで待ちましょうか。


221 :無名草子さん:02/02/28 09:42
森達也の演技は、黒沢清の劇場デビュー作「神田川淫乱戦争」で
堪能できるよ。何しろオープニングがいきなり森達也の
ベッドシーンだ。作品としても幻の名作といえる水準だし、
TSUTAYAでもレンタルしている。前張りを貼った
ノンフィクション作家はそうはいないだろう。

222 :無名草子さん:02/03/02 01:09
ピンク映画にも出演していたのか・・・
しかも黒沢清。

223 :無名草子さん:02/03/02 13:28
やっぱりこれは映画版に行くべきだろう。
それにしても、森達也の初小説「サイキック」
についての論評はないのか?
俺は面白かった。森達也らしさは随所に出ていたし、
ラストの思い入れはまさしく独壇場だろう。
「スプーン」を読んでいる人にとっては、
今更感があるかもしれないけど、初めて読んだ人は
けっこう衝撃強いんじゃないかな。


224 :無名草子さん:02/03/02 15:34
映画板に森達也のスレ立てても、回転早すぎてすぐ倉庫逝きだよ。

225 :無名草子さん:02/03/04 01:29
回転寿司でも花びら回転でも大回転でもないんだし、
ゆっくりした展開が合ってるスレage

226 : :02/03/04 02:30
森さんや黒沢清、青山真治って
みんな立教の蓮実重彦ゼミ出身なんだってね。

227 :無名草子さん:02/03/05 23:10
うっそー、森は法学部だろ。肩書きは。
法学部生はマアジャンばかりやっててもハスミのおっさんなんか、
相手にしないはずだぜ。多分だけど。


228 :無名草子さん:02/03/07 23:52
蓮見ってなんであんなエラソーなのage


229 :無名草子さん:02/03/09 12:34
A2は東中野でもう公開されているのですか。

230 :無名草子さん:02/03/09 13:45
3/23から。
つーか東中野のサイト見れ。

231 :無名草子さん:02/03/09 14:32
いよいよ二週間後か。

232 :無名草子さん:02/03/09 15:53
いま出ている「創」に手記を書いていたね。

233 :無名草子さん:02/03/10 15:39
「創」の記事だけど、あれは要するに運動左翼や人権屋への
決別宣言なのか。森達也にとっては大事なシンパのはずじゃ
なかったのか。まあこういうところが彼らしいといえば
そうなのだけど。しかし文章は相変わらず読ませるね。

234 :無名草子さん:02/03/12 00:18
テンション高い文章だった
変に読み返して訂正したりしてない感じが何か荒々しくてナイス

235 :無名草子:02/03/15 23:23
いよいよBOX東中野でA2公開記念「森達也の夜の学校」がはじまるよ。
森校長らしい世間に背を向ける授業の連続。おもしろそうだよ。
3/17(日)夜7:00より
授業〈第一部〉「清田益章の職業欄はエスパー人生」
       ゲスト:清田益章(超能力者)×森達也
  〈第二部〉「秋山眞人が語る精神世界の光と影」
       ゲスト:秋山眞人(超能力者)ハマサイ(プロヒーラー)
           井戸理恵子(アトモスフィア・デザイナー)
  森作品「職業欄はエスパー」上映後、授業を開始します。

3/24(日)夜7:00より
授業「フォーク界の大御所2人、放送禁止歌を唄う」
   ゲスト:小室 等(長老) 高田渡(仙人)
森作品「放送禁止歌」上映後、授業を開始します。

この後のスケジュールは、BOX東中野のホームページに載っています!

236 :無名草子さん:02/03/16 00:07
http://www.mmjp.or.jp/BOX/schedule.html#mori

こっちのほうも知らせた方がよくない?
明日から、「森達也作品連続レイトショー」だってよ。
森作品見たくても見られないでいる人は見逃せないでしょ。
終わってから「見たかったのに」じゃ遅いぞー。

3/16・18〜22 21時〜   職業欄はエスパー
3/23・25〜29 21時半〜 放送禁止歌
3/30・4/1〜5 21時半〜 1999年のよだかの星
4/6・8〜12   21時半〜 教壇が消えた日
4/13・15〜19 21時半〜 ステージ・ドア
4/20・22〜26 21時半〜 ミゼットプロレス伝説

237 :無名草子さん:02/03/16 03:18
>>235-236
こんなにあるなら、また見逃したってならないうちに
そろそろ映画板にも「A2」スレッド立てたほうがよくない?
オレ「立てすぎです」ってなるので、誰か頼む。

238 :文責:名無しさん:02/03/16 04:28
>237
あんま
立てるな!!

239 :無名草子さん:02/03/16 07:24
>>238
いやオレのことはどうでもいいから

240 :無名草子さん:02/03/16 09:26
「スプーン」読んで、超能力者の日常に興味が湧いていたので、
明日の夜の学校、行ってみるつもりだよ。

241 :無名草子さん:02/03/16 11:44
せめて土曜の夜やってよ。

242 :無名草子さん:02/03/17 00:21
>>240
前売り券ゲット

243 :無名草子さん:02/03/17 02:06
大槻教授の乱入アリ?

244 :無名草子さん:02/03/17 02:45
>>243
来られないでしょう。
大槻は「スプーン」にそのせこさを書かれて、
馬脚を現したんだから。

でも観てみたい。

245 :無名草子さん:02/03/17 08:03
オレも今夜7時からのトーク行くよ。
これって「職業欄はエスパー」の上映込みなんだね(?)。

http://www.xeneph.com/bbs/yybbs.cgi
ところで清田氏の掲示板みてみたんだけど、
BOX東中野スタッフの書きこみがあって、
「参加者にはもれなくスプーンをプレゼント」だって。

アップリンク・ファクトリーのトークのときは行けなくて、
まだ生で清田氏・秋山氏を見ていないから楽しみだ。

246 :無名草子さん:02/03/17 10:36
今日の映画の上映とトークって何時頃終わるんだろう?

247 :無名草子さん:02/03/17 22:53
トークショーまだやってんのかな。

248 :245:02/03/17 23:31
いま帰ってきたあ。とりあえず報告だけ。

249 :無名草子さん:02/03/18 00:44
井戸理恵子萌え〜でした

250 :無名草子さん:02/03/18 01:51
2500円は高くないか?

251 :無名草子さん:02/03/18 19:14
コラム、10回記念age

http://www.shobunsha.co.jp/html/mori-t/10.html

252 :無名草子さん:02/03/19 02:36
観て来た人〜感想カキコ、キボンヌ

253 :無名草子さん:02/03/19 08:12
森さん、あまり喋んなかったね
清田のアカペラビックリ


254 :無名草子さん:02/03/20 01:05
もりあげ

255 :無名草子さん:02/03/20 01:38
あげあげ

256 :無名草子さん:02/03/20 01:57
>>255
そんなに一生懸命ageなくても、すぐには倉庫行にはならないYO!

にしても、>>249が書いていたけど、超能力者の井戸理恵子さん、
きれいな人だった。

257 :無名草子さん:02/03/21 00:48
イベントはともかく、スプーンの元になった「職業欄はエスパー」の
上映は面白かった。やっぱり既成のテレビドキュメンタリーとは
一味も二味も違った。来週の上映「放送禁止歌」は一度テレビで見ているけど
もう一度見に行く。「1999年のよだかの星」はとにかく凄いと聞いているので
これも行く。「ステージドア」もチラシの文面からはそそられる。
「ミゼットプロレス伝説」はまさしく伝説に残る作品だし・・と考えると、
これはほとんど全作品見てしまうことになる。

258 :無名草子さん:02/03/21 02:46
BOX東中野で『職業欄はエスパー』を観てきた。
森達也という名前を知らなかった数年前にもテレビで観てたので懐かしかった。
『スプーン』に比べると内容が端折られてるので、2時間枠でやってほしかった。
今後は『NONFIX』をビデオ・DVD化するか、スカパーでの放送を希望。





259 :無名草子さん:02/03/21 13:39
岡林信康呼んでくれたらいいのになあ

260 :無名草子さん:02/03/21 14:15

特別イベント・まとめ

3/23 「A2」 11:15 pm1:50 pm4:25 pm7:00 舞台挨拶付:森達也
3/24 「放送禁止歌」 pm7:00         トーク付:森達也、小室等、高田渡
3/31 「1999年のよだかの星」 pm7:00   トーク付:吉岡忍、清水建宇
4/7  「教壇が消えた日」 pm7:00       トーク付:森達也、庵野秀明、ヴィヴィアン佐藤

261 :無名草子さん:02/03/21 14:18
村上春樹のスレに、「A2」評を書いたという
書き込みがあったけど、誰か読んだ人いる?
地方新聞らしい。
それにしても、村上春樹に森達也か・・・。

262 :無名草子さん:02/03/21 14:26
そういえば、
昨年に東京経済大学であった「A」上映会でのトークで、
「A」の上映に村上春樹氏を呼んだら、
面白いと言ってくれたとかなんとかの話があったな。

263 :無名草子さん:02/03/21 20:25
>>102
を見ると庵野氏はAを既に見た感じだけど
A2のサイトのコメントだと『前作「A」も観てみたいです。』
ってなってるけど矛盾してないか???

264 :無名草子さん:02/03/22 08:48
本当だ。ということは、もしかして庵野監督は見ないで
批判したってこと?これって創誌上で森監督が言っている
見ずに批判する人そのものじゃないか。

265 :無名草子さん:02/03/22 08:58
どうして映画版にスレ立たないの?変な人

266 :無名草子さん:02/03/22 10:02
>>263
実際は 『「A」も既に見ている』 と思うよ。
「見る」と「観る」を使い分けているか、
表向きのハッタリでしょう。

BOX東中野の小さいチラシのコメントでは、
「前作「A」も観てみたいです。」
という最後の一文だけ、なぜか無い(笑)。

・「A2」の単行本が明日23日発売らしい
・「A2」のサイト http://www.jdox.com/

267 :無名草子さん:02/03/22 10:09
>>261
これかな?

共生を求める人々、求めない人々 映画『A2』をめぐって
村上春樹
http://www.kyodo.co.jp/kyodonews/2002/aum/

268 :無名草子さん:02/03/22 20:40
「小説現代」に雨宮カリンとの対談が載っていますね。

269 :無名草子さん:02/03/23 09:55
今日、「A2」の舞台挨拶らしいので行ってきます。

270 :無名草子さん:02/03/23 18:57
A2観てきました。
感想はすぐには言えない。
考え込ませる映画。

ところで、誰か映画版にスレ立てませんか?
(私は「立てすぎ」で不能なので)

271 :無名草子さん:02/03/24 17:12
>>270
立てるからテンプレ作って

272 :271:02/03/24 17:14
もう立ってたわ。
【A】【A2】他森達也のドキュメンタリー
http://tv.2ch.net/test/read.cgi/movie/1016950604/


273 :無名草子さん:02/03/24 17:21
一般書籍板ということでもあるので、
「A2」の単行本だけど、もう読んだ人いる?
映画は観たんだけど、
それと比べてどんな感じで書いてある?

274 :無名草子さん:02/03/24 19:27
A2見て、オウムってサリン事件以降どっから信者の生活費を捻出してるんだろう
と疑問に思った。
そんな極貧生活ってこともないみたいだし。

275 :無名草子さん:02/03/24 22:50
『A2』の単行本は20日に探したけど見つからなかった。
『A2』を上映している映画館には売ってないの?

276 :無名草子さん:02/03/24 23:11
>>275
チラシには23日発売と書いてあったけど。
ただし書籍の発売予定日ほど当てにならないものはない。

277 :無名草子さん:02/03/24 23:51
>>275
初日の23日に映画館みたらあったよ。

278 :無名草子さん:02/03/26 02:05
>>275
 買ったよ。安岡氏との共著。「A2」の再録シナリオも
入ってる。これはただのページ稼ぎって感じだな。
映画見た人が買うと思うから必要ない気がするが…。
前半に森氏、後半に安岡氏の原稿が入ってる。


279 :無名草子さん:02/03/26 03:15
みんなはあの、A2についてはどう考えますか?

つまらないという人は、どこがつまらないと思いますか?



280 :名無草子さん:02/03/26 11:21
映画板、あっという間に下がるな。
映画板の人々には、森達也は興味ないっちゅーことでしょうか。

281 :無名草子さん:02/03/26 11:29
映画板の人々っていうか、一部の信者以外は興味ない


282 :無名草子さん:02/03/26 11:52
>>281
はいはい。よかったね。

283 :無名草子さん:02/03/30 21:33
BOX東中野の入りはどうなんだろう

284 :無名草子さん:02/04/01 10:36
30日は満員だったそうです。

285 :無名草子さん:02/04/06 09:48
最近は映画のほうが忙しいのか、活字のほうでは名前を見ないね、
と書こうと思ったら、「A2」の単行本もう出版されているんだね。
今回は安岡卓治プロデューサーと共著だ。これから読みます。

286 :無名草子さん:02/04/07 11:55
>>260
> 4/7  「教壇が消えた日」 pm7:00       トーク付:森達也、庵野秀明、ヴィヴィアン佐藤

今日ですね。

287 :無名草子さん:02/04/09 03:18
日曜日のトーク観に行った人いないの?

288 :無名草子さん:02/04/11 10:25
庵野監督がマスメディアは皆嘘つきだと言ったあとに、
森監督は、嘘つきは当り前で、要はその自覚が消えつつある
ことが問題なのだと言ったことが印象に残りました。


289 :無名草子さん:02/04/11 16:37
明日は名古屋TOKUZOで上映会&ドークショー

290 :無名草子さん:02/04/11 22:27
ノンフィクションスレ見て「A」買ったんだけど、そんなに凄いですか?


291 :無名草子さん:02/04/12 00:04
凄くなくても面白いものってあるでしょ。たぶん。

292 :無名草子さん:02/04/12 00:18
いやすごいだろまじで

293 :無名草子さん:02/04/12 00:56
A2の場面で、大学時代同級生だったけど今では違う立場の二人(信者とマスコミ)が
話す場面で信者が「マスコミは嘘の報道で人を傷つけるのに何でそんなとこで働くの?」
みたいなことを言った後にマスコミの方の人が「俺も不思議だ・・」みたいなこと言ったから
コイツ自覚してんのかなと思ったけど、後から出てきた言葉が
「親とも離れてオウムに出家して、分からない」てなことを言ってたので、
「俺も不思議だ・・」の意味はそっちかよ、と思って何かシラケタ。


294 :無名草子さん:02/04/14 19:55
昨日、大阪のシネ・ヌーボで『A2』を見て、そのあと夜まで時間があったので、
近所の居酒屋で森監督、安岡P,トークイベントの相手役の上島教授、その他諸々と
飲み会をしたよ。色んな話が聴けて、面白かった。

295 :無名草子さん :02/04/14 22:02
おお、なんかすげー人がいるな。
俺なんて大学ですら一度も上島教授を見かけたことないのに。

296 :無名草子さん:02/04/14 22:17
>>294
いいなーいいなー。安岡さんも来てたんだ。
一般の方はどれくらいいたの?

297 :294:02/04/15 13:52
映画館は満席。でぇ、宴会には20人弱の人が集まったよ。


298 :無名草子さん:02/04/15 14:55
おまえら今週のアエラの「現代の肖像」に
森達也が出てるの知ってますか?

299 :無名草子さん:02/04/17 01:55
おい、お前教えてくれてサンクス

300 :無名草子さん:02/04/17 13:18
>>299
どういたしまして。


301 :無名草子さん:02/04/17 13:27
アエラよんだよ。
役者やってたんだ。
林カイゾー監督作品に出られなくて
その道を諦めた

302 :無名草子さん:02/04/18 01:58
なんか森さんて顔が溶けそう、つうか溶けてる

303 :第11回:02/04/18 23:18
age

ttp://www.shobunsha.co.jp/html/mori-t/11.html

304 :無名草子さん:02/04/19 00:46
>>302 ドルーピーに似てるんだよね。

305 :無名草子さん:02/04/19 02:37
>>302
それがいいんだろ。気の抜けた感じで取材先で警戒されないから。

306 :無名草子さん:02/04/19 11:52
アエラ知らなかった・・・
それまだ売ってる号かな?
本屋へ走ろう〜

307 :無名草子さん:02/04/22 15:34
おまえら、草思社のPR誌「草思」で森達也の新連載が今月から
始まったぞ。

308 :無名草子さん:02/04/23 00:01
>>307
これだね

ttp://www.soshisha.com/soshi.htm

309 :無名草子さん:02/04/23 21:57
ありがとう おまえ

310 :無名草子さん:02/04/23 23:30
http://news.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1019555352/l50
A2で描かれる日本人のメンタリティ。

A2で描かれる日本人の村社会的な排他的性質と上のスレの住人の姿がダブる。

ま、おれも偉そうなことは言えないけどね。めんどうなことに関わりたくない
と遠くで見ている傍観者だから。


311 :無名草子さん:02/04/25 19:50
A2 DVD化されないかな?
されるわけないか。

312 :294:02/04/28 05:30
>311

294だけど、安岡Pに『A』をビデオ化やDVD化しないのかって質問があって、
『話は来るけど、結局最後はお流れになる』って嘆いてた。
最後の最後に、ビデオ製作会社がビビルみたい。



313 :無名草子さん:02/04/28 08:53
自主制作みたいな形で作れないものだろうか。。

314 :294:02/04/28 17:58
>>313
それやると、渡辺文樹になる

315 :無名草子さん:02/04/29 11:26
>312

びびるって具体的に何にびびるの?だって右翼も解放同盟も森達也には
抗議しないだろう?まさか警察権力にびびるの?だったら既にメディア規制は
充分に稼動しているってことだよね。


316 :憶測です:02/04/29 15:16
>>315
たぶん「A」「A2」をビデオ(DVD)化して販売したら、訴訟問題に発展する可能性を感じて
販売するのを躊躇うのではないかと思う...。

やはり、作品に出てる「オウム信者」「市民」「警察」の人間の顔がばっちり映し出されているのは
マズイと会社側は思っているのではないかなと思う。

しかし、森達也は一切モザイク処理を使わない主義だから、モザイクを処理を行ったら
この作品の内容も全く変わってしまうし、失うモノ出てくるなぁ...。

317 :316:02/04/29 15:55
:訂正:

モザイクを処理 → モザイク処理

スマソ

318 :294:02/04/29 23:25
>315
うーん、良く解からんけどやっぱり、転び公防シーンなんかで、
警察にびびるんじゃ無いかなぁ。なんだかんだ言っても、
報道関係は警察にけんかを売りたくないんだと思う。

319 :無名草子さん:02/05/01 11:50
>ビデオ販売会社は報道関係とは違うだろう?それに訴訟云々を気にするのなら、
とっくに劇場なり森達也なりが訴えられているはずだよね。担当レベルで話は来ても
必ず上層部に止められると何かで聞いたけど、要するにその上層部は、作品を
観ていないんじゃないかな。俺の周りにもいるよ。観ないで「オウムを擁護する
映画だよね」と言う奴。観ていれば絶対にそんな発言はしないだろ。

320 :無名草子さん:02/05/01 14:22
単に売れないと考えているから作らないのかなとも思ってみたりもしている
結構レンタルとかならいけそうな感じもするけど

321 :無名草子さん:02/05/01 14:42
レンタルでも並みのビデオよりずっと借りられると思う。

322 :318:02/05/01 20:52
>319
確かに、その通りでしょう。しかし、ビデオ関係ならビデ倫という警察の天下り機関が有りますよねぇ?
おそらく、それに対してビビッテルんじゃないですか?放送禁止歌が全くの無意味な自主規制だけど、
それでも放送関係者が事なかれ主義に、放送しなかったのと同列のレベルで。
あと、『オウムを擁護する映画』云々ていうのは、オウム問題で一定の発言力をもっている、
江川昭子や滝本太郎が実態も知らず言った発言で、それを鵜呑みにする事で、事なかれ主義的及び、
責任回避(つまり、江川が言ったからレベルの)する為のモノではないでしょうか?

323 :無名草子さん:02/05/01 22:52
森達也自身が一般的にはマイナーだからというのもあるのでは?
外国の映画祭で賞でも獲れば大分状況も変わるんだろうが。

324 :無名草子さん:02/05/01 23:54
ザ・スクープで10分程度流れただけで、すごい数の抗議電話がくるっていうん
だからビビルだろうよ。

325 :無名草子さん:02/05/02 01:24
今NHK教育に森達也出てるよ

326 :無名草子さん:02/05/02 01:35
身なりが小ぎれいだね。

327 :無名草子さん:02/05/02 12:58
>>324
なぬ?そうなの?オウムがテーマというだけでその反応なのかな?
抗議の電話する奴がたくさんいるのか・・・

328 :無名草子さん:02/05/02 13:19
>>327
「オウムの信者が笑ってるのがけしからん!」
ってことらしいよ。

329 :318:02/05/02 17:37
>329
うん、去年11月にもそんな話していた

330 :316:02/05/02 22:57
>>318
「去年の11月...」とは、↓の対談でしょうか?
ttp://s-a-t.org/sat/syuukai/2001.html

331 :318:02/05/02 23:54
>>330さんへ
その通りです。ちなみに、私はその会の関係者です。

332 :316又330:02/05/03 00:38
マルチレス,スマン

>>325
「しゃべり場」の再放送ですね。
実況スレの過去ログがあります。
http://live.2ch.net/endless/kako/1013/10138/1013803694.html

>>318
そうでしたか。

しかし、"笑っている"だけで視聴者から猛抗議とは....。

333 :無名草子さん:02/05/03 00:53
被害者がその事について怒るのは理解できるんだが
抗議の電話の大半はそれ以外なんだろうなぁ。

334 :無名草子さん:02/05/03 02:25
その放送見た。麻木久仁子が
目ェ、つりあげて非難しているのに
非常な嫌悪を覚えた。
そんなに良識派を気取りたいのかと・・・

335 :318:02/05/03 04:43
>>334
おそらくそれは、ジャンジャンかかってくる抗議の電話に、
スタッフ同様ビビッタからだと思います。

336 :無名草子さん:02/05/04 01:35
やっぱり転び公防は破壊力があり過ぎるんだろうな。
もっと真剣に痛がれよと言いたくなるあの面白演技を見たら
常識的な人間は爆笑しながらも怒りを覚え、それと同時に権力に怖さを感じる。

337 :無名草子さん :02/05/05 10:03
転び公防、みてみたい
そういうのがあるのは知ってたけど

338 :無名草子さん:02/05/05 12:17
「A」渋谷のアップリンクファクトリーでやってるよ。
遠い?
「A2]は大阪、名古屋でも上映してるって言ってたな。

339 :無名草子さん:02/05/05 16:28
大阪では、5月10日までやってるよ。
ただし、朝一回きりだけど。

340 :無名草子さん:02/05/06 01:02
今日の「森達也の夜の学校」30分前に行ったら
当日券売り切れで入れなかったよ。
回を重ねる毎に人が増えてる。

341 :316又330又332:02/05/06 19:00
http://tv.2ch.net/test/read.cgi/movie/1016950604/
↑にも書きましたが、gooに「A2」の予告編がありましたよ。

ttp://bb.goo.ne.jp/contents/CSTMOV/SCSTMOV200202090016/CSTMOV200202090016/CSTMOV200202090016.html

300K以上で見ることが出来ます。

342 : :02/05/15 08:41
age

343 :無名草子さん:02/05/22 14:36
いま「スプーン」読み終わった。
業界人然としたフジTVの人間にムキィー!となってしまった
俺はお子様でしょうか?

344 :無名草子さん:02/05/28 02:20
「Publicity」(パブリシティー)っていうメルマガが
森さんのインタビューを載せているよ。
http://www.emaga.com/info/7777.html

345 :無名草子さん:02/05/28 12:17
>>344
ありがと。登録しました。

>森:「オウム」は、まだ「タブーだ」と、オーソライズされて
>いない。「非常に危険なもの」なんだ、としてしか理解されて
>いない。

なるほどねぇ。

346 :無名草子さん:02/06/13 23:55
保全age

347 :無名草子さん:02/06/14 20:47
なんとなくあげ

348 :無名草子さん:02/06/16 02:46
>>344
これのバックナンバー270号から。


森:いろいろとマスメディアについて申し上げましたが、あれは毎日新聞
だったかなあ、信者と住民との間にコミュニケーションがある、ということを、
やっと一行だけ記事の最後に書けて喜んでいた記者がいた。それまで
彼はずっと、書いてはデスクに削られるという状態が続いていたそうです。

この記者は、本篇にも出てくる信者の友人です。
住民は、「あ、あの記者、ほんとに書いたよ」と驚いていました。

マスメディアのなかでも日々葛藤している人もいる。彼らの葛藤をすっぽり
見落としてしまえば、それは先ほども申し上げたようなオウム「反対一辺倒」
の人たちと同じ愚を犯すことになる。状況を好転させるために、ぼくは、
まったく望みがないわけではないと思っています。

(2002/2/25、於「BOX東中野」オフィス)

349 :無名草子さん:02/06/29 02:34
忙しさにかまけ
A2見に行くの忘れちまった
大いなる不覚

350 :無名草子さん:02/07/13 02:26
捕手

351 :無名草子さん:02/07/30 23:56
あげます。

352 :無名草子さん:02/07/31 22:19
保守age

353 :無名草子さん:02/08/02 11:29
1999年のよだかの星、上映希望age


354 :無名草子さん:02/08/10 08:25
遅ればせながらスプーン読みました。
面白かったけど、この人、要するに
超能力を信じているのやら、いないのやら。。。
軸足がどこにあるか、はっきりしてもらいたい。



355 :無名草子さん:02/08/10 15:30
そんなに何でも物事の白黒をつけなくてもいいじゃないか、というのが森さんだからなあ〜。

356 :無名草子さん:02/08/17 23:36
新刊いつ出るのかなぁ。
カンボジアについての本が出るって何かで見たんだけど。

357 :無名草子さん:02/08/20 22:08
あげます。

358 :無名草子さん:02/08/21 00:01
最新コラムage
http://www.shobunsha.co.jp/html/mori-t/15.html

359 :無名草子さん:02/09/07 15:15
キャッチャー

360 :無名草子さん:02/09/10 10:24
( ´D`)<<「からくり民主主義」のオウム現場についてのレポートは
        A2のアイデア盗用なのれす〜

361 :無名草子さん:02/09/17 11:41
http://tv.2ch.net/test/read.cgi/movie/1016950604/l50
映画板のスレと相互リンク

362 :無名草子さん:02/09/17 12:11
週刊朝日で連載始まったよ。しかし扱いは小さくないのに、
中吊りなどの広告にはいっさい出ていないのはなぜ?
これも自主規制なのか?

363 :無名草子さん:02/09/18 04:10
まじ〜
情報サンクスキョ
さっそく見てみる

364 :無名草子さん:02/09/20 19:26
最新のコラムage!!
http://www.shobunsha.co.jp/html/mori-t/16.html

(映画板にも書き込みました)

365 :無名草子さん:02/09/20 20:24
>>364
リトル・フランキーの死が、
リリー・フランキーの死に見えて一瞬あせった。


366 :無名草子さん:02/09/20 20:41
別にあせんないよ
http://www.yurika.tv/

367 :無名草子さん:02/09/23 02:47
「スプーン」文庫本化age
http://www.kadokawa.co.jp/bunko/contents/200209/200201000293.html
9月25日に角川文庫から発売とか。

ちょっとでも、加筆があればいいなぁ...。

368 :無名草子さん:02/09/23 09:03
書名が「スプーン」から「職業欄はエスパー」と、
テレビ作品のタイトルと同じになっているね。
出版社が違う関係かな。

369 :無名草子さん:02/09/30 10:49
角川文庫「職業欄はエスパー」後書きだけ先に読んだ。
この人は一貫しているとつくづく感じた。まあ逆に言えば
テーマがいつも同じところに着地するということなのだけど。

しかしテーマだ何だというところを除外しても、この本はエンターティメント
としても、ちょっと比類ないほどに面白いよね。どうしてもっと
話題にならないのかなあ。やっぱりオウムが足を引っ張っているのだろうか。



370 :無名草子さん:02/10/01 04:38
週刊朝日の連載、「オウムが犯罪を犯した理由については
最終回に書く」とか書いていたけど、いったいどんなことを
書くのだろう?
今回の連載は少し気負いすぎているようで、不安なのだけど。

371 :無名草子さん:02/10/01 22:09
「職業欄はエスパー」、すごく面白かった。
実はずっとNHKの「奇跡の詩人」問題について考え続けてきた。
森達也の批評はかなり早くから的確だと思っていたけれど、
作り手の視点から語るとあの問題も全然違った様相を見せていたと思う。
さまざまな立場の人にとって一読の価値あり。

372 :無名草子さん:02/10/01 22:38
草思社のPR誌「草思」に、森達也がもうずっとドキュメンタリーに
ついての連載をしているけど、今月(10月)号で「奇跡の詩人」に
ついても書いている。
草思は大きな本屋ならだいたいレジの傍に置いてあるから是非
お勧めします。(100円だし)
たぶんこんな観点であの番組を批評した人は、森達也以外にいないと
思う。

373 :無名草子さん:02/10/01 23:21
>372
それ読みたいんだけど近くの本屋になかったんです(泣)。
ネットで注文しようと思ってます。
こんな観点で批評した人はいない・・・その通りですね。
やはり対象に何年も張り付いてなぜ撮るのか咀嚼、反芻する人と、
企画モノをこなすだけの局の人間の違いかな。
私はフジで放送された「職業欄はエスパー」、見てないんですけど、
見た人どうでした?
「信じてませんよ」と森達也がつぶやいて終わるラスト、見たい!!



374 :無名草子さん:02/10/02 00:07
>373
教えてあげたいけど、観た時に興味は半減しますよ。
たぶん角川から文庫も出たばかりだし、そのうちBOX東中野
あたりでまた上映するんじゃないでしょうか。そういえば京都で11月に
森達也特集やるみたいです。
私は書籍「スプーン」を観る前に読んで心の準備はしていたのだけど、
それでもラストはちょっと吃驚しました。でもとても切なかったです。


375 :無名草子さん:02/10/02 02:02
>374
そうですか。いろいろありがとうです。

376 :無名草子さん:02/10/11 10:53
保全age&京都age

377 :無名草子さん:02/10/11 13:17
京都って何?意味がわからない。

378 :376:02/10/11 23:46
11月8日,9日に京都に森監督が来て、AとA2なんかの上映会があるから

379 :無名草子さん:02/10/17 09:41
え?京都ですか?知らなかったです!
場所はどこなのでしょうか?
よかったら教えてください〜

380 :無名草子さん:02/10/18 05:16
11月8日(金)〜10日(日)の
京都での上映会のタイムテーブルが出てます。
http://www.kbic.ne.jp/%7Eviewboo/italia/i_2002/11/0211a.htm


381 :無名草子さん:02/10/18 10:08
>>380さん
ありがとう!!早速チェックしてみますね。

382 :無名草子さん:02/10/21 23:52
今番組表みたら10/23にスカパーで『職業欄はエスパー』放送するじゃないか!

383 :無名草子さん:02/10/22 00:47
コラムage
http://www.shobunsha.co.jp/html/mori-t/17.html

384 :無名草子さん:02/10/22 00:56
スカパーで放送される『職業欄はエスパー』は、
Ch.739・フジテレビ739で放送されます。

日時は、10月22日(火)は17:00-18:00に放送で、
10月23日(水)は18:00-19:00にも放送との事です。

http://cgi.skyperfectv.co.jp/cgi-bin/fdetail99.cgi?oid=7391035306000



385 :たまたま名無し:02/10/22 01:01
>>384
それ何年か前にホントたまたま観て面白かったのを憶えてる
この人がディレクションしたんだな

386 :無名草子さん:02/10/22 09:16
>382 384
情報ありがとう! 見るよ、必ず。

387 :無名草子さん:02/10/25 00:02
大阪富田林の大谷女子大学で、「A」「A2」上映会、森さんのトークショーが
あるらしい。

日時は、11月16日と17日。ちょうど学園祭をやっていて、外部の人も参加で
きる模様。タイムテーブル不明。

388 :無名草子さん:02/10/25 00:27
今月のサイゾー読んでみろ
佐川一政がきっちり森をクソだって書いてるぞ
A見て面白いって良い言ってるやつは読めよ

389 :無名草子さん:02/10/25 00:44
>>388
情報を知らせてくれるのはいいんだが、
君はその佐川一政がクソだと書けばクソになるのか?
あんまりお手軽なことはしないでくれよ

390 :無名草子さん:02/10/25 01:24
>>388
情報サンクスコ
佐川ごときがクソとか言っても何とも思わないけど
批判は結構珍しいので面白そうだから読んでみるっす。

391 :無名草子さん:02/10/25 01:42
ふーん、佐川一政かあ。要するに人間食ってクソした奴だろ。

392 :無名草子さん:02/10/28 12:53
>388
テレビ制作会社に所属する者です。以前、森さんをテーマに
企画を挙げましたが、上層部より却下されました。ただ、その後
森さんとは、上映会とか飲み会などで時おりお付合いをさせて
もらっています。
気になったので本日サイゾー読みました。一読の感想は
脚色と事実無根のひどさです。荒木さん本人を知っている人なら、
彼が「信仰のためなら人を殺しても構わない」などと口が裂けても
言わない人であることはすぐにわかると思います。
また、もし仮に彼がそんな言動を口にしたら、森さんは
間違いなくそのシーンを使うと思いますよ。
「A2」を観た人ならそれは自明でしょう。

大江、村上、などへのアプローチは、別に森さんは隠していません。
「A」発表前に、「誰か大御所に味方になってもらいたかったんだけど
諦めた」って聞いたことがあります。公の場でもいっていますよ。
佐川氏が書くように告白とかそんなレベルじゃないです。

佐川氏のドキュメンタリーが中断しかけた時、「僕の中にもきっと
カニバリズムの欲求はあるはずだ」って悩んでいました。
タブーとされるからにはその必然的理由があるはずだって
形而上で考え込んでいたようです。宴会の席でしたが、
その場に佐川氏も同席していました。あの発言があんなふうに
書かれてしまうことに、佐川氏の下劣な品性が垣間見えるとつくづく
思います。(中沢氏発言云々についても同様)

佐川氏はとにかく断絶した人を、徹底的にメディアで罵倒しますね。
見澤氏が以前「森さんもそのうちそうなるよ」と言っていました。
まあ森さんは、例によって「へえ書かれちゃったの」と飄々としていると
思いますが。
とにかくあまりにひどいので一言だけ。

393 :無名草子さん:02/10/28 16:43
>>佐川氏はとにかく断絶した人を、徹底的にメディアで罵倒しますね。

これは同意。
まあ、佐川氏は元々神経症だし、マスコミに散々利用されてきた過去があるから
過去に付き合いがあった人が有名になってくると(森氏は有名でもないけどw)
「また自分が利用された」って被害妄想に陥ってしまうのかも知れないですね。

394 :無名草子さん:02/10/28 21:22
それか、佐川さんもキャラというか芸風みたいな意識で罵倒やってる部分もあるかもよ。
それも彼の「売り」でしょうし。

395 :無名草子さん:02/10/29 09:15
森監督は、普段は穏和な人だけど、
カメラを持つと意地悪になると本人も
どこかで言ってたから、佐川さんは
そのギャップに耐えられなかったのかも。

396 :無名草子さん:02/10/29 10:59
監督っていうのは多かれ少なかれそういうもんですよね。
思うんですけど、ドキュメンタリーの監督で被写体に心から好かれる人って
いないんじゃないでしょうか。
「ゆきゆきて神軍」だったっけ、の、原一男とか。
それに耐えられるというか、好き嫌いを超えた関係を作れる人じゃないと、
オウムだの超能力だのには触れないと思う。


397 :保守:02/11/07 07:42
森達也萌えー!

398 :無名草子さん:02/11/07 18:47
大谷女子大学上映会+トークショータイムテーブル

大阪富田林市にある大谷女子大学教育福祉学科では、
第49回教育福祉学会として、下記の要領で、森達也
監督作品【A】【A2】上映会、および森監督をお招
きしてのトークショーを企画しています。基本的に学
内向けの企画ですが、ちょうど大学祭にぶつけてあり
ますので、外部の方にも参加していただけると思いま
す。是非御参加下さい。

       記

日時 2002年11月16日(土)
   13時〜 【A】上映会
   11月17日(日)
   9時〜 【A】上映会
   12時〜 【A2】上映会
   14時30分〜 森達也トークショー

会場 大阪府富田林市錦織北3-11-1
   大谷女子大学文学部
   音楽館 カトレアホール

参加費 無料

399 :無名草子さん:02/11/08 01:51
無料で二作とも? しかもトーク付き。
でも関西じゃ無理だ・・・近くの人はチャンスかと。

400 :無名草子さん:02/11/09 22:43
>398
えーなあそれ

401 :森達也:02/11/13 16:42
たつお・fv

402 :森達也:02/11/13 16:43
うんこしたいです。

403 :通りすがりの名無しさん:02/11/14 13:43
>>402
もう既に21時間がたったがとっとウソコしてこいよ。

404 :無名草子さん:02/11/20 05:02
森がマイケル・ムーアぐらいまでいっちゃったらまた面白いんだけどなあ。

405 :無名草子さん:02/11/20 14:08
森さんも出席の記者会見の案内
http://www.zorro-me.com/2002-11/021113.html

406 :無名草子さん:02/11/21 21:51
職業欄はエスパー読了。

面白かった。
ただ、自分にとってのこの本の面白さは
「超能力者の人生」云々よりも
超能力番組の内幕暴露と
作者の私怨、ルサンチマンに満ち満ちあふれた文章にあったなあ。

407 :無名草子さん:02/11/22 18:52
> 406
書籍名は「スプーン」だろ!

森さんが最後まで超能力を肯定しないところが実に面白い。


408 :無名草子さん:02/11/22 23:32
>>407
文庫になってタイトルが変わった。
「職業欄はエスパー」(角川文庫)の元本が
「スプーン」(飛鳥新社)だよ。

409 :無名草子さん:02/11/25 19:23
新刊はいつでるのかなぁ?

410 :無名草子さん:02/11/26 18:35
>>409

来年早々……じゃなかったっけ?春だったか、本人が言っていたのに失念。
ベトナムの王子の話。これはコラムで前に書かれていたことかな。
映画では食えません、と率直に言っていました。
で、しばらくは文筆業。

新作待ってます。

411 :無名草子さん:02/11/26 23:31
今年の秋だって聞いてたんだけどなあ

412 :無名草子さん:02/11/27 00:26
森達也は映像作家より物書きとしての才能に恵まれていると思う。
そう云われると本人は不本意だろうが。

413 :無名草子さん:02/11/27 01:26
ほう。

414 :409:02/11/28 19:49
>410

来年ですか・・・
最初は夏頃だったような。いずれにせよ待ち遠しい。

415 :無名草子さん:02/12/01 03:39
NONFIX『1999年のよだかの星』がフジテレビ721で放送!!

・放送予定日

12/02(月)13:00〜14:00
12/03(火)18:00〜19:00
12/07(土)24:00〜25:00

416 :無名草子さん:02/12/03 14:36
この作品、一説には「A」より凄いという噂があるので
一度見たかったのだけど、アンテナ持っていない。
誰か見た人、感想教えてください。

417 :無名草子さん:02/12/03 21:38
今日の放送、録画に失敗したよ。
放送はあと1回だけか?
BOX東中野で観たことあるけどね。

418 :無名草子さん:02/12/05 00:30
>416
「Aより凄い」は言い過ぎだと思います。
「凄い」って「何がどう凄いのか」にもよるが。
結論を出しくいという点では、森さんらしい作品と思う。

419 :無名草子さん:02/12/08 00:01
スカパーNONFIX開始age

420 :無名草子さん:02/12/15 20:47
みんなCSは見れないのかに

421 :無名草子さん:02/12/20 01:34

森達也監督インタビュー
20世紀最後のテロ〜森達也が召喚し、告発したオウム事件と私たち
http://cafe.cdn-japan.com/museum/06/

第一話(12/16) オウム教団を内部からドキュメント!
第二話(12/17) 森監督はオウム信者?
第三話(12/18) 本音?建前?
全八話(12/16〜公開)

 大映像博物館
 http://cafe.cdn-japan.com/museum/

こんなのあったぞ? 16日から始まっているらしいよ。
誰か一人くらいはもっと早くに気づいてもよかったのにー(笑)

422 :無名草子さん:02/12/20 02:22
NONFIXの『「かごめかごめ」の秘密』を観たら、
夫人同伴でロケやってたよ。

423 :無名草子さん:02/12/21 02:55
>>421
Good job!!

424 :無名草子さん:02/12/22 19:52
>>421さん
感謝!!

425 :無名草子さん:02/12/27 05:08
11月23日の京大での上映会&講演会のこと書かれてます。
http://www.shobunsha.co.jp/html/mori-t/19.html

426 :無名草子さん:02/12/28 04:36
>>425
貼り付け、乙!!!

427 :無名草子さん:02/12/31 06:56
『放送禁止歌』再放送してよ〜
BOX東中野で高田渡と小室等出演の夜の学校行った方います?

428 :無名草子さん:03/01/04 17:57
どちらにしろ見ないで判断するなんて森さんらしくないなぁ。
両方とも中立とは思えない立場からの演出のものだっただけに。

429 :無名草子さん:03/01/09 09:23
>428
文脈不明。何を見ないで森が判断したの?二つあるようだけど。

430 :無名草子さん:03/01/11 02:04
フジテレビと週刊金曜日のことじゃない

431 :無名草子さん:03/01/11 12:31
>428
昌文社のコラムのことですね。だとしたら、見て内容を吟味する以前に、
北の戦略にのったとか、拉致被害者や家族たちを傷つけたとかの
理由でメディアがメディアを批判することはおかしいという趣旨で森さんは
書いていると思うけど?

432 :山崎渉:03/01/12 18:20
(^^)

433 :無名草子さん:03/01/14 05:41
>>428
漏れも見ないで判断するのはイクナイと思った。

434 :無名草子さん:03/01/14 10:46
朝日カルチャーセンターで18日、森と早稲田の長谷正人教授とが
講座を持つようだな。
誰かこれに参加して森さんに問い質してみたら?最近この人、
「うん、あれは僕のミス」とか平気で
言うから面白いよ。それに長谷さんもかなりキッチュな
人で、この顔合わせは興味深い。
でもこの件に関しては、内容を吟味する以前の愚行だと
主張しているし、私もそれは同意だけどな。

http://www.acc-web.co.jp/0301sin/top/stf2.htm

435 :無名草子さん:03/01/21 17:40
最近、こんなのも始めたらしいね。
http://www.bunkanews.co.jp/




436 :無名草子さん:03/01/22 17:42
えっ?森が北朝鮮報道を批判してるの?
なになに?

437 :無名草子さん:03/01/23 00:47
http://www.shobunsha.co.jp/html/mori-t/20.html

さようなら。またどこかで会いましょう。

438 :山崎渉:03/01/23 04:05
(^^)

439 :無名草子さん:03/01/23 13:18
>>437
終わったってことは、本になるんじゃないの?

440 :無名草子さん:03/01/25 21:03
森さんには本もたくさん書いて欲しいな。
「職業欄はエスパー」一気に読みました。

441 :無名草子さん:03/01/25 21:21
面白かったけど、やはりオカルトよりなのがちょっと。

442 :無名草子さん:03/01/26 01:00
取材対象となるオカルトに擦り寄ってる感じだからオカルトに見えるんだけど。
実は絶妙に距離をとってるんだよね。このへんが読みとれない人は単なる調子
が良いだけの取材に見えるのかもね。

443 :無名草子さん:03/01/26 01:03
でも、アレ読んだ人は超常現象を否定できなくなる傾向が……
いや、おれがそうなんだけど。

444 :同志募る!応戦求む!:03/01/26 01:11
【祭】田代まさしの道徳本【復刊】
神が我らに残した伝説の聖書**田代まさしの道徳本**
これを我ら2ちゃんねらーの手で復刊させましょう
投票の種類は2つあります
(1)復刊リクエスト投票(通常の投票)
(2)電子ブック化投票(最近できた新しい投票)
 以前投票したことがある!という方も後者の物は未投票かと思われます
 ぜひ今一度、我らに御協力を!!
【復刊ドットコム投票ページ】http://www.fukkan.com/vote.php3?no=12760


445 :無名草子さん:03/01/26 04:55
wad's 読書メモ(http://www.ywad.com/books/search.html
という有名な書評サイトの書評は参考になるよ。
どれも星4つ(最大5つ)の評価。

スプーン http://www.ywad.com/books/923.html
A http://www.ywad.com/books/1162.html
放送禁止歌 http://www.ywad.com/books/1161.html

446 :森達郎:03/02/01 19:34
本日A2購入!



447 :森達夫:03/02/05 11:40
先日、「放送禁止歌」を購入にたのだが、
森さんのプロフィールのところに、下山事件について執筆中みたいなことが
書いてあったのだが、どうなったの?

448 :無名草子さん:03/02/05 15:23
執筆してると思ってますつーことで。

449 :無名草子さん:03/02/14 22:10
下山事件は朝日の記者にネタ横取りされたらしい。

450 :無名草子さん:03/02/15 00:05
>>449
ん?
詳細キボンヌ

451 :無名草子さん:03/02/17 17:08
>>448 って、本人のカキコだべ(笑)。

452 :無名草子さん:03/02/17 20:26
☆★☆インペリアルカジノ☆★☆
〜信頼のGVGA加盟オンラインカジノ〜   ・1996年創業 世界最大のオンラインカジノグループ
・200ヶ国から100万人を越すプレーヤー
・100%信頼できる安全性と厳密な機密保持
・初回チップ購入時にUS$30をもれなく進呈
・世界中に向けて賞金発送
・16ヶ国語でカジノソフトウェアとカスタマーサービスをご提供
※禁止されている地域ではご利用いただけません。  
http://www14.vis.ne.jp/~gvga/imp


453 :無名草子さん:03/02/17 20:53
森さん大好きだ。
講座受けてみたいな〜。
大阪でも開講してほしい・・・・

454 :無名草子さん:03/02/24 16:42
sage

455 :無名草子さん:03/02/25 23:40
age

456 :無名草子さん:03/03/03 20:51
新刊がクル━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ッ!!!!
http://www.kadokawa.co.jp/book/contents/200304/200111000104.html

457 :無名草子さん:03/03/03 20:54
「ベトナム・ラスト・エンペラー」
あなたは知っていますか? 日本で孤絶死したベトナムの王子クンデを。

[ 著編者 ]
著:森 達也

マホメッドからヴィクトル・ユーゴーまであらゆる神を信仰するベトナムの異端宗教「カオダイ」。
本来、宗教を認めない共産国がこのような宗教を作った理由は、実は軍国主義に傾倒していった日本の隠された歴史に・・

定価:本体予)1500円(税別)
四六判
ISBN:4-04-883828-8-C0095


うーん、楽しみです。


458 :無名草子さん:03/03/03 21:04
予想が付かないところがいいなあ

459 :無名草子さん:03/03/04 11:14
やっとだな。
出ないんじゃないかとややあきらめてたところ。

460 :無名草子さん:03/03/11 09:43
昌文社からも新刊、出るらしい。自主映画時代の自伝的小説を
発表するという噂もあり。誰か詳細貼ってくれ。

461 :山崎渉:03/03/13 16:17
(^^)

462 :無名草子さん:03/03/18 06:27
age

463 :無名草子さん:03/03/20 05:10
そういえば、テレビをつければ何処かしらのチャンネル(ニュースの時間帯)
で必ずやってる、北朝鮮ネタ。
でも森さんは既出のようにこの北朝鮮報道祭り状態に対しても違和感を
持たれていたね。いまは北朝鮮関連のことは、イラク攻撃に関する
ニュースに取って代わられた感じだが(森さんの違和感、アメリカの
イラクに関する行動に対しても勿論)。
以前、「放送禁止歌」で、フォークルの「イムジン河」のことも
取りあげていたが、それこそ北朝鮮がどれほど酷い国かPRするのに
この曲をがんがん流せば良いのに。・・でも公にはまだこの曲は
放送禁止扱いなんだよね。CDは・・出ているのかな?

それこそブラックワイドショーでこの曲の経緯を取り上げれば良いのに。
ブラックワイドショーには「GON+よいこっち」風味のウィークエンダーを
期待していたが、多少ディープなだけで、スタンスが他の北朝鮮報道と
変っていないところをみるとやっぱりこの番組、全然ブラックじゃないよ。

「手紙」なんか何故部落解放同盟が反対する理由なんかあるのか?
逆にこの曲が流れないように別の筋が手回ししたんじゃないかと
デムパな推測したくなる。右翼とかね。

464 :無名草子さん:03/03/23 00:09
ちょっと前にイムジン河再発(再録?)して、結構売れてチャートにも入って
それこそ昼のワイドショーとかでもこの曲の経緯とか取り上げてた思います。

465 :無名草子さん:03/03/23 01:21
最近再販されたシングルでも最高順位は14位です。
http://www.oricon.co.jp/search/single.asp?mcd=143962

TBSで放送しているCDTVでも「イムジン河」がランクインしたきには、
ちょこっとですが流れてました。

466 :age:03/03/26 23:17
ホシュage

467 :無名草子さん:03/03/28 03:38
森さんここにも書いていた。
http://bustersjapan.org/writings/mori.html

468 :無名草子さん:03/03/28 07:28
森、毎日新聞?かなんかのコラムに
「北朝鮮への食料援助をしないのは想像力を欠く行為」とか言ってた。
大いに不賛成。

469 :無名草子さん:03/03/28 14:30
想像力のない書き込みって白けるね。

470 :無名草子さん:03/03/28 17:16
うん、森さん好きだ。
BOXでのオウム映画は3回も見ちゃったよ。
荒木さんとのラーメン屋での、
チャーシューの話.....感慨無量だね。
障害者プロレスの映画もよかった。

昔、コマの前で彼らが興行してたのを、
たまたま見て以来.....好きになっちゃったよ。

森さんの視点の位置がね.....、
なんか...こう...グッと.....きちゃうんだ。
応援してます。
考えさせられます。
いつも、ありがとう。

471 :無名草子さん:03/03/29 11:32
http://www.mmjp.or.jp/BOX/
BOXが内ゲバやめちゃうらしいけど、夜の学校だかも終わっちゃうのかね?

472 :無名草子さん:03/04/02 00:08
>>468
読んでないので確信もって言えないけど、大いに不賛成に同意。どうせ困ってる人に渡らないんだし。
最近森氏に「それはなんか違うよな…」と思うこともいくつかある。
でも好きだけどね。
>>469みたいなマンセー信者はチョトきもい。
否定意見があるとムキになるのは見苦しいっすよ。

473 :無名草子さん:03/04/02 01:46
でもあなたも読んでいないんじゃ同じ。

474 :無名草子さん:03/04/02 06:49
↑だから 読んでないので確信もってないけど、って前置きしてんだろヴォケ
何と「同じ」だって言うんだ?

475 :無名草子さん:03/04/02 13:39
マターリマターリ

ところで、明日の高崎映画祭で森氏の「A」「A2」「放送禁止歌」「職業欄はエスパー」が
上映されるそうで、本人を迎えての対談もあるとのこと。
http://www.gunmanet.or.jp/tff/
http://www.gunmanet.or.jp/tff/toku1.html

476 :無名草子さん:03/04/02 14:33
>>472
> どうせ困ってる人に渡らないんだし。
> 否定意見があるとムキになるのは見苦しいっすよ。

ムキになっているかどうかはどうでもいいけど、
困ってる人にどうせ渡らないんだから食料援助は
しなくていいっていうのは気になった。
この冬、北朝鮮では以前よりは民衆のところに
食料が届いているそうだ。より多くの食料援助がなされた結果、
途中でかすめ取られても、一般の人びとに行き渡るようになったと
いうこと。
かすめ取る連中の存在は腹立たしいが、「どうせ渡らない」
というのは認識不足。
森さんはそのあたりを知っていて書いているんだと思う。

477 :472:03/04/03 08:20
>>476
そういうきちんと論理立てて反論を書いてくれるのはありがたい。
>469>473みたいなのはお話にならんですわ。

とりあえず週末に図書館行けたら記事読んで来るっす。

478 :472:03/04/03 08:32
>468さんいつ頃の新聞かわかる?

479 :無名草子さん:03/04/03 08:36
毎日新聞じゃなくて、朝日新聞の「eメール時評」だよ。
もう「eメール時評」は終わったけど。

自分もあれ読んで、なんだかなあと思ったクチだが。

480 :無名草子さん:03/04/05 13:12
ところで新刊はいつ出るんだ…

481 :無名草子さん:03/04/07 01:45
作家活動だけじゃなく、映画もやってりゃ、
いつまでたっても新刊出せるわけない。
活字を甘く見てんだよ。
なんでそんなヤツノンフィクション作家扱いするんだ。
A撮影日誌にしろ放送禁止歌にしろスプーンにしろ、
みんなテレビの企画じゃん。活字で勝負してないよ、この人。
本気で本書くつもりなんかない。
今度の新刊とやらだって書けないんだよ、
きっと。北朝鮮のことだって論旨が甘いからつっこまれる。
そんなヤツにノンフィクション書いて欲しくないね。
こんなヤツに期待していたこっちがバカだった。
もうよくわかったよ。


482 :無名草子さん:03/04/07 03:00
>困ってる人にどうせ渡らないんだから食料援助は
>しなくていいっていうのは気になった。
>この冬、北朝鮮では以前よりは民衆のところに
>食料が届いているそうだ。より多くの食料援助がなされた結果、
>途中でかすめ取られても、一般の人びとに行き渡るようになったと
>いうこと。

まず、もし「この冬」援助が多くなったとするなら、かつて50万トンのコメを
2回渡したときより多いってことだよね。とするなら、日本政府含め各種団体が
「透明性を全く確保していない」と援助から手を引いた(かつてより団体は極めて
少なくなっている)ことが北政府へのプレッシャーになったことの証明だ。

とくに、民衆を支配する政府組織が「途中でかすめと」ったため、国境警備や
秘密警察が97年ごろ統制・監視力を大きく失っていったのに、食糧援助を力に
してその勢力を復活させてしまった---というのは、森氏の何倍も難民と接触している
RENKの李英和が常に言っている。

森氏は善意なんだろうが、このへんへの「想像力」を欠いているとしか言いようがないね


483 :無名草子さん:03/04/07 14:14
ノンフィクションをやるなら、完遂といえるほどのものを書いてほしいよ。
映画でもテレビでも、役者でもそうだが、
なんで逃げてばかりいるんだ。
普通の人間がやらないぐらい物事を極めることが評価につながることもある。
北朝鮮のことにしても、たとえその詳細は知らなくても、
一所懸命考え抜いた意見は、それなりの説得力をもつもの。
説得力がなければ、物書きとはいえんだろう。
その意見に森の筆力が加われば強いんだけど、肝心な部分が分かってない。
ヒューマニズムだけじゃ、書き手にはなれんよ。
それはひるがえってみれば、自らへの甘えにも見える。
昨日の「森達也の夜の学校」で「人はいくつになっても気持ちは変わらない」
というようなことを言っていたが、それは理念として理解できても、
年相応の「学び」があるだろう。
でもそれを語らないし、まるで自らに認識するのを避けているみたいだった。

484 :無名草子さん:03/04/07 14:18
>>482
だから想像力というのはどんなにネガティブな情報が出てきても、短絡的に相手を悪者
扱いするなって意味でだろ。
でもやっぱり自分で具体的に踏み込んでものごといってくれないとまずいよな。
>>481
いつからノンフィクション文筆作家になったんだ、この人。というかなんで作家扱いし
てるんだ。活字と映像をいっしょくたにするなよ。
やっつけで適当なルポ記事を粗製濫造するライターよりはまだましかとは思うが。

485 :無名草子さん:03/04/08 21:05
叩きがはじまるのは有名税みたいなものかな。
オレは森さんの北朝鮮問題の語り口に違和感ないけどね。

486 :無名草子さん:03/04/09 03:56
有名税とはチョト違うかと。
みんなの期待の一環だろ。
とりあえずここに集まってるのは森さんファンだろうから。

487 :無名草子さん:03/04/09 11:06
>>486

>期待の一環
まあそういうこと。本人にとっちゃ迷惑かもしらんが(笑)

488 :横レスでスマソ:03/04/11 01:35
スレタイに「スプーン」とあったので、このスレに初めて来たのですが、気に
なってたことがあって聞きたいのですがどなたか教えてください。
スプーンの山場は、大槻教授が清田君とは非公式には一度だけ顔合わせして
超能力のパフォーマンスを見たことがあるのに、森氏のセッティングによる
公式の顔合わせがどうしても成立しない、それも大槻氏側の傲慢な態度で、
というものでしたよね。実は大槻氏と清田君は公式の場(雑誌の企画)で
パフォーマンス実験しているのです。それを森氏は確実に知っていたか、
もしくは単行本執筆の段階で知りえたはずです。わたしはたまたま
スプーンに引用されている一冊の雑誌をもっていたので、本を読んで
最後まで違和感がありました。スプーン自体は物語として面白いのですが、
実は大槻教授と清田君の公式の顔合わせはあったのだ、という事実
を知ると読み方が変わりますよねえ。
ですから聞きたかったのはスプーンを読んだだけの人は、あの本から大槻教授
と清田君の公式の顔合わせが実はあったのだと読み取ることができましたか?
ということです。
この事実を知っていたなら、活字にする際もっと違った視点になったはずだし
更なる取材も必要だったことでしょう。
この本がノンフィクション賞を取れなかったのはこの辺に原因があったのでは
と私は考えていましたが・・・ずっと気になってました。
どなたかレスしてください。

489 :無名草子さん:03/04/11 02:26
>>488
手許にあるはずの「スプーン」が見当たらないので、確認できないのですが、
その雑誌名と記事のタイトルを教えてくれませんか。

490 :横レスでスマソ:03/04/11 10:18
私も手元に「スプーン」がないのですが、本の後半部で1箇所だけ
引用されていたはずのDENIM(小学館?)という雑誌です。
一番後半のほうで超能力が歴史的にどのように考えられてきたのかが
かかてていた部分のなかで引用されていたはずです。

491 :横レスでスマソ:03/04/11 11:12
もう一言。もっと正確を期すと、私が読んだのは「スプーン」の文庫版、
「職業欄はエスパー」でした。

492 :無名草子さん:03/04/11 21:25
このスレも、足がけ2年かよ・・・
長寿というか、マニアックと言うか・・・

493 :無名草子さん:03/04/11 22:00
>>488
ナイスな情報です。
森達也という人はなんか胡散臭いと思ってた。
「A」も面白いし、「スプーン」みたいな本も面白いんだけど、
冷静に見ると、議論を自分に都合のいいように歪曲とは言わないまでも
恣意的な操作がみられる部分が多々ある。
オウムバッシングの世論のなかでオウム側からのノンフィクションという
凡庸なアイデアで人気を得た森だけど、その後のこの人の書いたもの
なんかを読んでいると、斎藤貴男みたいな人に通じる党派制を感じて
しまい、どうも信用できない人という気がしていました。

494 :無名草子さん:03/04/11 23:22
ま、結論ありきの煽りもいいけど

495 :無名草子さん:03/04/11 23:53
森達也も斉藤貴男もどっちも好きだな。
「党派性」というより、権力への警戒心を
きちんと持っているジャーナリストだという
点で信頼するね。

496 :横レスでスマソ:03/04/12 00:34
私も両名とも評価してますし、森氏の「A撮影日誌」はノンフィク
ションとして圧倒されたという思いがあります。
是々非々で個々の作品を判断すればいいんじゃないでしょうか。
レッテル貼りをしだすと(2chではそればかりですが・・・)
判断を下す自分自身の感性のほうが、おかしくなりかねないですし。
で、「スプーン」の件なんですけど、この作品に関して読者として
読み込んだ方の意見が聞きたいのです。
>>493さんのレスもありがたいのですが、私の書いた質問自体に答え
ていただいているレスじゃなかったので、よろしければもう一度
読んでみて「2人は公式の顔合わせがあったとは読めないな」と
思われたら、また教えてください。 煽りじゃないですよ。

497 :無名草子さん:03/04/12 03:14
わたしが読んだのは「職業欄はエスパー」。
今、本が見つからないので、読んだときの印象なんだけど。
大槻氏と清田氏が直接会って、大槻氏が清田氏の能力を認めたことが
あるけど、公式には会ったことないということにしている、
と読みました。

読み込んでいるかと問われると、そうとは言えないんですが。
矛盾してるけど、森氏の青臭くて、なおかつあざといところ
が鼻についてしまって。
「A」「A2」はそんなことなかったんですけどね。

498 :無名草子さん:03/04/13 04:16
>488
あの本から大槻教授と清田君の公式の顔合わせが
実はあったのだと読み取ることができましたか?

「職業欄はエスパー」373ページに、二人がスタジオで
公式に対面していることは書いているよ。
雑誌のことは触れていないけれど、少なくとも
公式に会っていることを森が隠しているという見方は全然見当違い。
というか、それくらい読み込んでから書き込みなさい。

499 :横レスでスマソ:03/04/13 11:00
>>498
私はこのスレを発見直後に手元に本もないまま書き込みしたので、今書庫から
本と雑誌の一部を引っ張り出してきました。P373にあるのは、テレ朝による
公式の顔合わせで、1992春(3〜5月頃か)のようですね。(大槻本による)
P366に引用されているDENIMは1993年九月号とあり、手元のDENIM
には実験は7月7日に行われたとあります。
雑誌上の実験では、2人が対面したときには、超能力が発揮できなかった結果
に終わっています。
あ!DENIMでは大槻教授は「どんなテレビ局でも会えなかったのに、
実験できただけで奇跡です」といった、とあります。なんだこりゃ。
この雑誌は、大宅文庫や国会図書館ならあると思います。たぶん森氏は
活字で超能力者ものを書こうとしたときに資料を集めたのでしょう。

今すぐはいろいろは書けませんけど、なんか変です。指摘していただいても
違和感が残っているので、また読んでみます。>498さん、できれば固定
ハンドルネームでお願いします。議論を深めましょう。






500 :横レスでスマソ:03/04/13 11:25
以下、文庫版の「職業欄はエスパー」からの記述を元にカキコしましょうか。
1992春、テレビ朝日「水曜特番」
    大槻と清田公式対面。(大槻本による記述) エスパーP373
1993  森氏ドキュメント企画思いつく       エスパーP9
1993・7・7 大槻と清田公式対面    DENIM93・9月号・P30 

時系列に書けそうもないので以下記述を箇条書きしていき、後で整理。




501 :横レスでスマソ:03/04/13 12:09
1998・2・24  ドキュメンタリー放送  エスパーP330
2001・3 単行本「スプーン」発刊
2002・9 文庫本「職業欄はエスパー」発刊 内容同一のようです

DENIM誌上では清田氏は大槻教授以外の人の前で、最後の公開
スプーン曲げと称してパフォーマンス成功してます。
一方、大槻教授との対面ではパフォーマンス失敗。そして上記の発言。

やっぱり違和感ありますよ。92年のTVでの公式対面、
93年の雑誌での公式対面があったことを知っていれば、
ドキュメンタリー段階で大槻・清田に問いかける問いが違ったはずだし
活字段階では、さらにDENIM誌上で公式対面がなされており、
そこで失敗に終わっていることや、大槻教授が虚言していることも
書かれなければならないはずです。追加取材が面倒だったのでは、
エスパーが物語としての構成を失うと思ったのでは、と考えられます。


502 :無名草子さん:03/04/13 12:58
その辺が森の「恣意性」を感じるところなんだよね。
斎藤貴男と同じ。
そもそもノンフィクションというのは「恣意性」に充ちている
ものだけど、両者の場合は非常にソフィシスケートされていて
だからこそ悪質だし、よって始末が悪い。
両者とも目の付け所がよくて面白いし、志しも評価するけど、
読者を舐めてるのは間違いないね。
ま、舐められても仕方がないが。

503 :502:03/04/13 13:12
スマソ、何かオカシイと思った。
誤ソフィシスケート
正ソフィスティケート [sophisticate] 趣味や態度などを洗練すること



504 :無名草子さん:03/04/13 14:34
その辺はさすがに森も自覚してるんでないの。
ソフィシスケートとまで言って良いものかは首を傾げるが。

505 :横レスでスマソ:03/04/13 14:35
私もこの作品に関しては「恣意性」を指摘せざるを得ませんね。

P373の公式にあった対面のことを見落としてましたが、これも執筆段階で
初めて知った事実だとしても変でしょう。どうしても大槻・清田の公式の
対面が実現しないというのがドキュメンタリー取材段階での論点でしょう。
しかも活字作品のエスパーでもそこが主軸になっています。
これを活字にする段階で初めて知りえたのなら、実は自分が実現しようとして
できなかった二人の対面は、実は92年に実現していたのだ!というのが、
P373のようにさらりと書き流せるようなものではなく大論点のはずです。
さらに、93年のDENIMでも公式の対面が実現しているのです。

>498さん、あなたこそよく読めば構成上おかしいと思いませんか?反論希望。


506 :502:03/04/13 15:00
大槻が会ってくれないとかぼやいてるのも、読者を巧みに自らの「恣意性」
へと使嗾しているんだけど、取材される側からしてみれば、取材内容以前に
その人間と会いたいか会いたくないかという人間的感情がまず働くんであって、
そうであれば森は自分の取材力の無さを反省すべきなのに、舞台裏を晒す
という器用な手法を使っている。勿論、大槻は取材を受けるべきだったし、
森の読ませる力、見せる力は尊敬に値するが、テレビ屋特有の視聴者を
舐めた姿勢がなんとも鼻に付く。


507 :横レスでスマソ:03/04/13 15:21
1992春、テレビ朝日「水曜特番」
これの少し前に、二人の非公式の顔合わせはあった。エスパーP372

読んでると大槻教授がかなり嫌な人間だというのは良く分かる。
92年
テレ朝特番前に二人が会いスプーン捩りを見たのを内緒にしようとした
93年
DENIM誌上で「どんなテレビ局でも会えなかった〜〜」と発言
2000・9・23
大槻・森初対面。すげない態度。  エスパーP43
このときの対面が、活字にするときの方向性を決めたのではないか。


508 :無名草子さん:03/04/13 22:45
清田氏のスプーン切断は、東中野での上映後のトークで
清田氏らをゲストに読んだとき見せてもらった。
そのあと休憩時間に切断されたスプーンが観客席に回されて、
直に触ることができた。いい経験だった。

509 :山崎渉:03/04/17 11:49
(^^)

510 :××××さん:03/04/19 01:28
11万人が利用するレンタル日記のさるさる日記は、
禁止語句システムを導入し、投稿者が不適切な言葉を
使った日記を 機械的にアップできないようにしている。

問題点は
●単語ではじいている。(文章を読まないで不適切かを決めている)
●規約でシステムの存在が説明されていない。(だまし討ち)
●何が不適切な言葉が公表されていない。また禁止語句リストを公開するつもりもない(何が不適切かは管理者の胸先三寸)

ttp://www.diary.ne.jp/faq.html
info@diary.ne.jp


511 :無名草子さん:03/04/19 02:29
>>510
スレ違いだけど、興味深い話だな。
で、あなたはどんな禁止語で弾かれたの?

512 :無名草子さん:03/04/19 02:46
オナニー(w


513 :無名草子さん:03/04/19 03:16
512見たいな書き方だと冗談みたいだが
本当にオナニーではじかれるよ。

放送禁止歌どころじゃない自主規制だな。
どこかにこういう話題のスレはないの?
あるならそっちに行ってみたいのだが。

すれ違いの話題つなげてスマソ
というわけでsage。

514 :無名草子さん:03/04/19 13:13
日記ではないがBBSでやってるとこはあちこちある感じだよね。
自分が知ってるタチの悪い話としては、(管理人的に)問題のあるやつのハンドルネーム
を禁止語設定して発言不可能にしてたりとかいうのがあった。

515 :無名草子さん:03/04/20 00:12
マスターベーション、手淫、自涜、ひとりエッチ、せんずり……。
これらはどうだろう? オナニーを言い換えることで、
より露骨になったら、それはそれで面白いかな。

516 :無名草子さん:03/04/20 01:49
恣意性は当然あるというようなことを森達也自身も言ってるけど
途中で「ん?」となると気になるだろうね。
スプーンは怪しかったけど楽しめた。
自分が好きなのは取り上げられる題材なのでこれでもいいと思ってる。

517 :横レスでスマソ:03/04/20 02:39
森氏自身が自分の著作に関して、こんなもんフィクションですよ、と
言っているのは聞いたことはあるんです。でもそれはあらゆる
ノンフィクションが作者の主観性から逃れられないという意味での
フィクション性について語っているのであったと思います。
森氏自身の持ち味は自分自身の主観にあくまで固執し続けることによる
わたくしノンフィクションとでもいうべき、主観の細かな動きまで
伝えることにあったと思うのです。
それなのに「スプーン」では確実にあったはずの彼自身の主観の動きが
さらけ出されていない。
おそらくは、ドキュメンタリー段階では清田氏ともさほど親しくは
なかったし、DENIMの件も知らなかったのではないか。
そして活字段階ではドキュメンタリーでのやり取りの大半を書いて
しまった後で大槻氏への取材に手をつけた。そして大槻氏の対応に
清田氏との対称性を見出して物語の山場とした。
しかし、活字化の最終段階で歴史的なことを書こうと資料を漁っていて
DENIMを発見してしまった。締め切りもあるし、際限がなくなる。
でも無視はできないからアリバイ的に引用した。以上が私の推測です。

518 :無名草子さん:03/04/20 05:03
まああら探しの範囲といや、あら探しの範囲ではあるな

519 :山崎渉:03/04/20 05:36
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

520 :無名草子さん:03/04/21 03:13
A2上映会だって。
http://www.isshinjuku.com/04i_hassin/ev_yotei.html#2323
ディスカッションとかあって微妙に入りづらそうな感じもするな・・・。

521 :無名草子さん:03/04/22 01:58
新刊書でたね。草思で書いてたエッセイなのかな。一応チェックしますかな。

http://www.shobunsha.co.jp/html/sinbase/sinkan2k3-04.html



522 :無名草子さん:03/04/22 18:18
>>521
amazonですでに在庫切れになっていたが・・・
単にまだ入荷していないだけなのかな?


523 :無名草子さん:03/04/22 18:18
皆さん!遂に「A」と「A2」がビデオ&DVDで7月25日に発売されるって。
ビデオレンタル店にも入るらしいからTSUTAYAにも並ぶってことだね!
勇気あるメーカーに感謝!!!セルDVDはいくらなんだろう。早く観たいよ〜!

524 :無名草子さん:03/04/22 18:24
>>523
ま、マジですか!?
メーカー名とかわかります?

525 :無名草子さん:03/04/22 21:14
ソースは?

526 :無名草子さん:03/04/22 21:33
有田有芳が『世界はもっと豊かだし、人はもっと優しい』を評価していたよ。
ttp://www.web-arita.com/sui034b.html

>森達也さんの『世界はもっと豊かだし、人はもっと優しい』(晶文社)がよかった。
>オウム真理教を描いた「A」や「放送禁止歌」などのドキュメンタリーを製作した作者の思いがよくわかったからだ。
>「正義」や「意義」といったレベルから作品が生まれてはいないからこそ、いわばドスが利いている。
>弱さを隠さない正直さから生まれる本当の強さだ。
>堂々と名前と顔を晒して本音の感情でものを描くことの大切さが、この単行本を読めばよくわかる。
>たとえば「『森達也』に残されている存在意義」に登場する日本テレビの「今日の出来事」スタッフの
>「それであなたはなんですか」という電話の応対。
>相手の所属を確認しなければファクス番号さえ教えないときのやりとりの一部だ。
>フリーがしばしば体験することでもある。
>他者を批判するときの最低限のモラルである実名性さえ隠した無自覚鈍感な匿名ネットゾンビ族と共通の傲慢だ。
>「忘れられた少女の表情」もいい。森さんの方法は「違和感」と「移動」だと読んだ。この本が一冊でも普及されるように応援したいものだ。


同感だ。

しかし、「匿名ネットゾンビ族」って一体...(w

527 :無名草子さん:03/04/22 22:02
TUTAYAのサイトで調べたら。




ありました!!「A2」!!



一応あったんですが...

http://www.tsutaya.co.jp/item/movie/view_v.zhtml?pdid=10022986


でも「ビデオ化は未定です」との断り書き、メーカー名不明、発売日不明...(´・ω・`)ショボーン

528 :無名草子さん:03/04/22 22:19
結局、>>523 の情報はガセなの?私の検索能力では発見できなかった。
>>520 の上映会に行こうか迷ってたけど、マジ情報を早く希望。

529 :無名草子さん:03/04/22 22:24
でも、いつだったか安岡PがDVD出るとか何とか言ってたよね?

うーん。でも出るなら新刊に出る事書くよなぁ‥
明日DVD情報誌見よう。

530 :無名草子さん:03/04/22 22:25
>>523
はどこでその情報を手に入れたのか教えてくれ。

531 :523DASU:03/04/22 23:24
知り合いにビデオの卸し勤務のヤツがいて、言ってた。
絶対、ガセじゃない。
今、連絡がとれないから、後日詳しく聞いて知らせるよ。

532 :無名草子さん:03/04/22 23:57
>>531
嬉しいなー。
詳しい話、よろしくお願いします。

533 :無名草子さん:03/04/23 21:04
両方のスレに情報書き込んでくれるのスゴク有り難いんだけど、大変そうだし、
一つに統一した方が分かりやすくていいと思います。

534 :無名草子さん:03/04/23 22:19
二つあってイイと思うよ。
でないと、こっちが潰れる。

535 :無名草子さん:03/04/24 01:33
>>531
情報、まだなのかな〜?

536 :無名草子さん:03/04/24 04:51
森達也もなんか川口や矢追入って来ているよな〜
それが一番の疑問点。でもかれらが異常かと言えば
一概に言えない。そして大槻も信用できないとわかった。

所でいま鉄道路線車両板で意外な盛り上がりを見せている
スレがある
http://hobby.2ch.net/test/read.cgi/train/1049202828/l50
このスレで「バッキ」のあだ名で呼ばれている「帝都東京・地下鉄網
の秘密」作者秋葉俊さん。
彼のスタンスを森さんが追ったら面白いと思うのに。
あんなカルト教団(既に大きな犯罪を犯している)やまだわかりもしない
超能力者を追いかけるよりよっぽど安全で実のあることになると思うよ。

537 :無名草子さん:03/04/24 16:17
本当にこの人の主張というか方向性をわからないで勘違いなこと言う人間は多いのな。

538 :無名草子さん:03/04/24 19:54
いろんな異見をすべて勘違いにしたがるサイコ信者ですか?

539 :無名草子さん:03/04/25 03:19
というか異見になってねーもん。

540 :無名草子さん:03/04/25 16:02
>539
ちゃんと具体的に指摘しなきゃ、何の説得力もないよ。

541 :無名草子さん:03/04/25 20:28
>>520
一新塾の上映会情報ありがとう。でもDVDが出るのを信じていかなかった。
プロデューサーの安岡さんも来てるはずなのに・・・。でも新刊買いました。
上映会に行った方は質疑応答などの情報キボン。


542 :無名草子さん:03/04/28 19:56
草思の連載「ドキュメント・オブ・ドキュメンタリー」
今月で最終回だった...(´・ω・`)

543 :緊急速報!!:03/05/02 01:31
有田氏の4月30日の日記に

>森達也監督がオウム真理教を描いた「А」「А2」がビデオになるというので推薦文を書いた。
>400字の原稿を5日かかって推敲した。いつものことだが原稿に時間をかけすぎた。
>7月24日には店頭に出る予定だ。
http://www.web-arita.com/sui034b.html

「A」「A2」ビデオ化はマジ本当の情報だったようだ!!ヽ( ・∀・)ノヤター

(一般映画板にも同じのを書き込みました)

544 :__:03/05/02 01:35
  ∧_∧   
 ( ・∀・)/< こんなの発見したっち♪ 
http://www.yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku02.html
http://yamazaki.90.kg/zenkaku/index.html
http://www.yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku08.html
http://yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku10.html
http://www.yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku07.html
http://yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku03.html
http://www.yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku05.html
http://yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku01.html
http://www.yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku06.html
http://yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku04.html
http://www.yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku09.html

545 :無名草子さん:03/05/04 06:01
>>543
情報サンクス

546 :無名草子さん:03/05/08 15:20
「他者への想像力」が最近の人は欠如している、と森さんは言うが、つくる会やタカ派政治家連中にそれが顕著かといえば、そうでもないと思う(だから手強い)。左側の人は多数派や保守系の人達に対する想像力が欠如している気がする。

547 :無名草子さん:03/05/08 17:55
あったぜ、ビデオ化の情報!
2行しか書いてなかったけど、ここが出すみたい。
http://www.maxam-ov.co.jp/

548 :無名草子さん:03/05/08 18:34
他者への想像力が欠落している物書きの筆頭は
石原慎太郎じゃないのかい? あと、いまさら「右」とか「左」とか
レッテル貼る人も、とにかく歴史的想像力や他者への想像力が欠落してます。

549 :無名草子さん:03/05/08 18:38
辺見庸なんてのは、まさに他者への想像力皆無だと思うが

550 :無名草子さん:03/05/08 22:17
辺見に関しては激しく同意だな・・・・。

551 :無名草子さん:03/05/09 23:40
「A」「A2」作品紹介ページの更新age
http://www.maxam-ov.co.jp/

552 :523DASU:03/05/09 23:42
>>547
あった、あった!詳細もUPされてたよ。
来月から通販の予約受け付けだって。


553 :無名草子さん:03/05/10 14:56
わーい、やっとA2見れるんだ…

少し前、念願のNONFIX「職業欄はエスパー」を見る機会があった…
事前に知ってはいたけどやっぱり単行本の抜粋って印象でもの足りなかった。
(放送されたのは出版より先だけど)
テレビ局のDQN職員とか大槻教授云々の部分は見事なまでに省かれてたし、
肝心の超能力のシーンも
手品に毛が生えただけの代物みたいで作者があれ程苦悩する程のものか?って感じだった。
やっぱり先に本を読んでないと正直「?」という部分が多い内容だと思う。いろんな意味で。
個人的には森さんとは関係無いけど、
ついでに見せてもらった同番組枠で放送された
某宗教団体(オウムじゃないよ)の起こした地震予言騒動を追った奴の方が面白かった。
「…エスパー」もつまらなくはなかったけどね。

554 :おっ!!こんなの発見!!:03/05/10 22:06
http://ninkirank.misty.ne.jp/08/enter.cgi?id=00083


555 :無名草子さん:03/05/10 22:41
(=゚ω゚)> ザイ〜ん!

556 :無名草子さん:03/05/11 07:35
というよりも、他者への想像力が豊かだった(何をもって豊かかという問題もあるし)時代なんて本当にあったのかいな?

557 :無名草子さん:03/05/13 04:35
「A」「A2」ページが地味に更新age
http://www.maxam-ov.co.jp/

558 :無名草子さん:03/05/13 21:45
セルオンリー。一新塾の上映会行けばよかった・・・
いやDVD情報はありがたかったよ。でもなんであのタイミングで・・(悔

559 :無名草子さん:03/05/13 22:20
>>558
ん?セルオンリーって書いてある?
>7月25日(金)ビデオ&DVD レンタル&発売決定!!
だからレンタルもあるんじゃないかな。
ってかおれ何か勘違いしてるかな?

560 :無名草子さん:03/05/13 22:32
>>559
ホントだ。レンタルって上には書いてあるけど、
下のほうの商品説明のところはビデオ、DVDともに(セルオンリー)って
なってる。
どっちが正しいんだ??

561 :無名草子さん:03/05/13 23:02
>>560
ほんとだw
どっちにしろおれは買うからいいんだけど・・・。

562 :無名草子さん:03/05/14 18:21
非公式情報です。
TSUTAYAでのレンタル本数はかなり少なくなりそうだとか。
全店に行き渡らない可能性もあるらしい。
事前に、「レンタルして」とお店でリクエストしておけば、
多少の効果はあるかもしれませんが……。

563 :無名草子さん:03/05/15 14:24
5月3日の中外日報紙面でインタビュー掲載
ttp://www.chugainippoh.co.jp/newweb/n-interviews/Nint/n-d030503.htm

>今年数冊本を出す予定なんですが、 その他に映画を一本撮ります。
>コメディー映画なんですが 「刑事 (デカ) まつり」 というタイトルなんです。

564 :無名草子さん:03/05/15 18:11
>>563
「刑事まつり」の公式サイト。
http://forum.nifty.com/fcinema/dekamatsuri/deka03.html
森さんは「刑事まつり」第3弾に参加。


565 :無名草子さん:03/05/19 23:38
>>560
きっとHPで通販するのはセル価格のDVDとビデオってことでしょ。
レンタル店で見たいよね、AとA2が仲良く複数本、並んでるとこ。
リクエストしよっと、買うけど。

566 :SARS 台湾人医師の訪問先を公表!!:03/05/20 00:46
http://bestranking.misty.ne.jp/gamble/enter.cgi?id=yami83


567 :山崎渉:03/05/22 01:41
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

568 :無名草子さん:03/05/25 02:05
age

569 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

570 :山崎渉:03/05/28 16:36
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

571 :無名草子さん:03/05/30 02:22
age

572 :無名草子さん:03/05/30 13:58
Amazon.co.jpでは、「A」「A2」が予約開始になったぞ。
値段も予約特典で、4800円が4080円で720円安くなってる。
送料も無料だ。

「A」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00009P68I/
「A2」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00009P68J/

573 :無名草子さん:03/05/30 14:50
>>572
グッジョブ

574 :無名草子さん:03/05/30 22:02
ドキュメンタリーにしては随分安いな。

575 :無名草子さん:03/06/01 17:50
特典、なんか付いてるのかな?
知ってる人、情報キボン

576 :無名草子さん:03/06/02 21:11
>>575さん
「A」の特典は、劇場版予告編(DVD版のみ)、12P冊子(解説文:村上春樹、森達也)
「A2」の特典は、劇場版予告編2種(DVD版のみ)、12P冊子(解説文:吉岡忍、森達也)
だそうです。


それと、amazon.co.jpでの「DVD予約タイトル オール15%OFFセール」は、
5月末一杯だったようですが、amazonのDVDのコーナーを開いて見たら、
セールは延長中のようです!!

公式のサイトでは割引が無いので、amazon.co.jpで早めに予約しましょう!!

「A」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00009P68I/
「A2」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00009P68J/


577 :無名草子さん:03/06/02 21:33
す、すごい、村上春樹解説ですか。誰もが思いつきそうで実際に依頼を
実行するには依頼者の力量がためされますよね。森さんオメデトウ。

578 :無名草子さん:03/06/04 13:04
ヨドバシみたいな量販店で買うよりamazonの方が安いかな?
ってか量販店で売られるのだろうか・・・?
とりあえずamazonで買うか。

579 :無名草子さん:03/06/04 18:00
11日にアテネフランセで「A」の上映がありますね。
行けるかなあ。

580 :無名草子さん:03/06/05 00:24
>>578
有楽町のビックカメラで「A」のチラシ置いてあったよ。
ってことは店に置かれるってことだよな?
安いかどうかはわかんないけど

581 :無名草子さん:03/06/05 14:50
>>579
夜の映画学校内か。
アテネフランセのページだと詳細まで書いてないな。

582 :無名草子さん:03/06/05 14:51
てーか「ゆきゆきて神軍」とかアテネフランセってこういうのやってたんだね。
ちょい意外だった。

583 :無名草子さん:03/06/05 22:46
夜の映画学校の連絡先は、BOX東中野の元支配人みたいだね。
アテネフランセに移行したってことかな?

584 :無名草子さん:03/06/06 01:34
アテネフランセは文芸作品しかやらない印象があるから意外だ。

585 :無名草子さん:03/06/06 15:31
「月刊現代」に森さんの書いた記事があった。
A3ができなかった理由についてほんの少し触れていた。

586 :無名草子さん:03/06/10 09:42
でも、DVD化できてよかったよ。
今までDVD化の企画は何度も持ち上がったけど、最終的には
絶対NGになってしまう、しかもNGの決定下した責任者は実際の映画見てない、
それが悔しいって森氏がどこかに書いてたな。

587 :579:03/06/10 15:57
きょう、本屋をのぞいたら、『放送禁止歌』が文庫で出てた。(光文社知恵の森文庫)
これからさっそく読みます!

588 :無名草子さん:03/06/16 14:39
晶文社の「世界はもっと豊かだし、人はもっと優しい」はどうですか。

589 :無名草子さん:03/06/16 18:02
>>588
小学校の頃に、同調圧力に負けて、家が貧しくていじめられていた
同級生の女の子にひどい言葉を言ってしまったという話があったね。
ほんと、他人と関わるって難しいよな。

590 :無名草子さん:03/06/17 00:13
ベトナムの本、まだ出ないね。

591 :無名草子さん:03/06/17 16:14
>>590
6月中旬ってどっかで言ってたよ

592 :無名草子さん:03/06/17 19:07
文庫版「A」と「A2」のあとがきは名文だね。

593 :無名草子さん:03/06/17 21:32
もう中旬じゃん。

594 :無名草子さん:03/06/19 11:04
今週号の週刊ポストに7月上旬と書かれていた。
・・・蕎麦屋の出前みたいだ。

595 :無名草子さん:03/06/19 11:22
☆★☆★♪大人の玩具激安販売店♪ ☆★☆★
ピンクローター190円から〜
オリジナル商品や新商品をどこの店よりも早く発売いたします!!
イスラエル軍も使用している本物ガスマスク!!
バイブ、ローター何でも大安売り!! 下着やコスプレなども大安売り!!
個人データも秘密厳守!!偽名で購入OK!
郵便局止め、営業所止めOK!
http://www.king-one.com/



596 :無名草子さん:03/06/19 12:34
『ダカーポ』最新号の魚住昭さんのコーナーで、
『月刊現代』の文章を採りあげてるぞぅ。

597 :無名草子さん:03/06/19 13:22
魚住がここまで他人を激賞するなんて珍しくないか。
それにしても、現代は俺も読んだけど、森の主張としては
別に目新しいわけじゃない。いつも言ってることだ。如何に
今まで黙殺されていたかということを如実に物語っている。

598 :無名草子さん:03/06/27 23:14
最近もう1コの方が盛んだね。

599 :無名草子さん:03/06/28 21:04
>598
もう1コって何?

600 :無名草子さん:03/06/28 22:05
【A】【A2】他森達也のドキュメンタリー
http://tv.2ch.net/test/read.cgi/movie/1016950604/l50

601 :無名草子さん:03/07/03 15:15
『ベトナムから来たもう一人のラストエンペラー』(角川書店)
7月10日(木)発売!!(予定?)
http://www.kadokawa.co.jp/book/bk_search.php?pcd=200111000104


602 :無名草子さん:03/07/03 16:12
>>601
あ、ついに出ますか。
待ったかいがあった。

603 :無名草子さん:03/07/04 02:09
>>601 のリンク先の解説だけど

>[ 内容 ]
>「僕らの王子は日本に殺されたようなものなのに、
>どうして日本人は誰もこのことを知らないのですか」
>日本に憧れ続け、そしてその日本から裏切られ続けて
>死んでいったベトナムの王子クォン・デの生涯を感動的に綴る

最後の締めは「ホンマかいな?」と、
絶対、そんな単純明快じゃなさそうだなと思いつつ、ああ楽しみだ!

604 :無名草子さん:03/07/08 14:52
最後の締めは営業用の文句だろうねw

605 :無名草子さん:03/07/09 03:15
http://www.so-net.ne.jp/So-netchannel/#
観られる環境が限られるが、スカパーのソネットチャンネル749のドキュメンタリストという
番組で森さんの特集をやってる。
さっと観た感じ、内容的にはA以降のお活動云々という感じだけど、Aや刑事祭りの映像や
新刊の内容とかにも触れてた。結構良くまとまってる感じだった。

606 :無名草子さん:03/07/11 22:02
「A」「A2」リリースまで、あと2週間age!!

「A」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00009P68I/
「A2」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00009P68J/

607 :山崎 渉:03/07/12 08:12
ドラゴンボール完全版 1〜16巻 絶賛発売中!!
ドラゴンボールZ フジ(関東)で毎週月曜16:30〜放送中!!
                           ┏━━━━━━━━━━━━━━┓
―――――――――――――――.┃  ドラゴンボール@2ch掲示板  ┃
これからも僕とドラゴンボール板を  ┃.  http://pc2.2ch.net/db/    ┃
応援して下さいね(^^).           ┣━━━━━━━━━━━━━━┫
────────┐ r───── .┃;;;;:: ::: ::::...  .: . . _.∩_  .:;;;:; ┃
 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ∨         ┃::::::...         ヽヘ;;. 人丿ス    ::┃
 | ぬるぽ(^^)                 ┃;;;;;;;;.   从    θ斤:エh u    .:┃
 \                        ┃:::.  __ 《Y》_   ∪レ..... 弋|   :::┃
    ̄ ̄∨ ̄ ̄∧_∧   。..    ┃...  .uヘ人iイ  .  (. .」_ ノ   ....:┃
    ∧_∧  (  ^^ ) / ..    ┃..     (∨ヘ      |....|: .)   .:::::┃
 ̄\(  ^^ ) (つ  つ / ̄ ̄  ┃....    .|;|レ'      .(_;);;.| -〜、 .┃
|\  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /| ̄   ┃. ::;〜⌒^^⌒⌒´⌒` ̄ ̄ ....:: , ⌒~┃
|::::.| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| .|    ┣━━━━━━━━━━━━━━┫
|::::.| . 山崎渉ニュース (^^) | .|_  ┃..と〜けたこおりのな〜かに〜♪ ┃
\.|__________|/  ......┗━━━━━━━━━━━━━━┛

608 :無名草子さん:03/07/13 00:00
この人層化なの?

609 :無名草子さん:03/07/13 00:30
>>608
知らん。
別にどうでも良い。


それより、「A」「A2」よろしくです

「A」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00009P68I/
「A2」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00009P68J/


610 :無名草子さん:03/07/13 00:43
柏書房のサイトに「俳優の僕と映画監督の僕」とのコラムが
http://www.kashiwashobo.co.jp/pages2/kikou/k04.html

611 :山崎 渉:03/07/15 11:28

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

612 :無名草子さん:03/07/16 02:34
ホシュage

613 :無名草子さん:03/07/16 10:34
新刊「ベトナムから来たもう一人のラストエンペラー」、もう出ています。



614 :無名草子さん:03/07/18 19:05
>>609
どうでも良くはないな。
盲信信者はこれだからよ。

615 :無名草子さん:03/07/18 21:22
>>614
第三文明に書いたらイコール学会員? アホらし

616 :無名草子さん:03/07/19 00:46
森は仕事選べるほど生活は豊かじゃないだろう。多分。

617 :無名草子さん:03/07/19 03:19
>>615
>>609も君みたいに書いていたらいいんだよ。
はなっからあんな態度じゃ信者呼ばわりされても仕方ないだろ。

618 :無名草子さん:03/07/19 03:22
第三文明や潮にはやっつけで書いてる人もいるからなあ。
あの佐高信ですら潮に書いていたこともあるし。

619 :無名草子さん:03/07/22 05:39
昨日、『ベトナムから来たもう一人のラストエンペラー』を読了。

今までの森達也氏の著作を読んでいる人だと、冗長で同じことを何度も
聞かされる感じをしてしまう。
でも、森氏の言いたいことを伝える媒体として「もう一人のラストエンペラー」は、
適していたと言えるかもしれない。



620 :無名草子さん:03/07/24 15:57
amazonからAとA2発送完了メール来た。
楽しみ。

621 :無名草子さん:03/07/24 23:20
「MUSIC MAGAZINE」8月号で、
ソウル・フラワー・ユニオンの中川敬と対談を掲載していると情報。


622 :無名草子さん:03/07/25 19:27
DVD、ゲットォォォォ!!

623 :無名草子さん:03/07/25 23:42
>>622
いいなぁ・・・(´・ω・`)

amazon.co.jpで予約したから、届く日が28日予定だって・・・

624 :無名草子さん:03/07/25 23:46
amazon予約で今日届いた

625 :無名草子さん:03/07/26 02:33
俺、amazonから1日早い24日に来たよ。

626 :無名草子さん:03/07/28 14:31
あげ

627 :無名草子さん:03/07/28 15:13
ようやく「A」をビデオで観ました。面白かった、マジで。
ところで自分は今時DVDプレーヤーを持ってない人間なんですが、
DVDのほうはやっぱり「映像特典」みたいなのがいっぱい付いてるんですか?
購入された方、教えていただけるとありがたいです。

628 :無名草子さん:03/07/28 19:14
>>627
http://tv.2ch.net/test/read.cgi/movie/1016950604/446

629 :無名草子さん:03/07/28 20:48
森達也ってのは、題材選びはいいと思うのだが、いかんせん、内容が伴わないね。
今すこし、なんて水準ではないね、まるでダメだ。
特に本人がでたがるってのが致命的な欠陥ではないか。

いや、面白ければいいんだが・・・
面白い素材をことさらつまらなくしているね。

630 :無名草子さん:03/07/28 23:26
>>629
「出たがってる」かどうかはともかく監督本人が映り込んでる作品が欠陥なら
今をときめく「ボウリング・フォー・コロンバイン」も
森作品なんて比べ物にならないくらい大欠陥作品ってことだな。
知ってると思うけど、監督が出てるドキュメンタリー映画は結構多いよ。
それらが全部「ダメ」なわけじゃないだろ。
きっとそんな下らないことじゃないはずだ、「ダメ」と感じた理由は。
何かを批判したい時は本当の理由を考えよう。それで1つ、頼みたい。
今まで>>629が面白いと認めたドキュメンタリー映画を教えてほしい。
「まるでダメだ」とか「面白い素材をことさらつまらなくしている」とまで
言うんなら、>>629推薦の作品は、さぞかし面白いんだろうと思うよ。
だから俺は単純にそれを観たいんだよね。教えて。

631 :629:03/07/29 00:40
映画????
ここは書籍の板じゃねぇのか。

出たがりとは出演という意味ではないよ。
たとえば「放送禁止歌」。
こういうのを出たがりという。

拳固を振り上げさせてしまって申し訳ないが・・・


632 :無名草子さん:03/07/29 00:48
ま、出たがり=映画に出演しているではないんだから、たしかに>>630
勇み足もいいとこだな。

633 :630:03/07/29 01:10
>>629
も、申し訳ない。本のことだったか。
620あたりからの流れで読んでしまい、勝手に勘違いして語ってしまった…。
で、ごめん、マジで聞きたいんだけど、タブーに挑戦!が出たがりってこと?

634 :無名草子さん:03/07/29 08:47
普通に読んだら映画の事を指していると思うのも無理はないような。
ノンフィクションで本人の出たがりが致命的な欠陥・・・?
あなたの意見に興味あるのでもう少し分かりやすく言ってもらえるとありがたい。
もちろん煽りじゃないよ。

635 :627:03/07/29 11:28
>>628
627です。さっそく教えていただき、ありがとうございます。
村上春樹の解説ってのは読んでみたいなあ。
ところで629さん。他の方に便乗して申し訳ないけど、629さんが「これはいい」と思う
ドキュメンタリーがそれではどういうものか、僕も非常に興味を持ちました。
ここは確かに書籍板だけれども、この際、映像でも本でもいいです。
評価できる実例を教えてもらえませんか? というのも、自分は『放送禁止歌』から
森達也という人に興味を持ったんですが、「出たがり」だとも「ダメ」だともどうしても思えないので。
よろしくお願いします。僕も634さん同様、煽りではまったくないです。長くなってすみません。

636 :無名草子さん:03/07/29 11:32
告白したいけど、自分に自信がない。それでも胸の奥が苦しくて・・・
そのような方、諦めないで。
ここでは、異性に効果を発揮する香水、合法ドラッグなどがおかれています。
小売価格一万円以上の品が、半額以下の値段で取引されています。
是非ここでゲットして、貴方の気持ちを打ち明けて下さい。
相手の方も、きっとそれを待っていますよ。

↓のURLの頭にhを付けて、コピー、ペーストして下さい。

ttp://www.adultshoping.com/index.cgi?id=1057809839


637 :_:03/07/29 11:32
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/hankaku08.html

638 :無名草子さん:03/07/29 16:39
オレの場合は「ゆきゆきて神軍」が印象的なドキュメンタリーだったなあ。

639 :630:03/07/29 22:03
俺も「ゆきゆきて神軍」。衝撃だったよ。
洋ものでは、ドキュメンタリーなのに大エンターテイメントな「ハーヴェイ・ミルク」かな。
あまりに出来過ぎな感じがして嫌いな人もいると思うが「ボウリング〜」より好きだね。

640 :無名草子さん:03/07/30 00:23
「ビヨンド・ザ・マット」もよかったな

641 :無名草子さん:03/07/30 01:18
>>639
シンクロニシティかな?
さっき毎日新聞の夕刊を読んでたら、ニューヨークに「ハーベイミルク高校」
というのがあって、その高校が同性愛者100人の定員枠をつくったって記事
があった。ハーヴェイミルクはサンフランシスコの人なのに、ニューヨークに
同名の高校があるのか、と思っていたところだった。 >>639さんは、
その記事を読んで書いたわけじゃないよね?
私もその映画を観たけど、けっこう感動的だった。
「コロンバイン」はまあまあだったかな。

642 :639:03/07/30 01:32
>>641
本当? まったく偶然だよ、誓ってマジ。俺んち、夕刊とってないし。
でもその学校の話は、以前、聞いた事あるな。
「100人の定員枠」っていうのは始めて聞く。
そもそも結構な割り合いで同性愛者が通学してるんじゃなかったっけ?
ま、どうでもいいか。ちょっと嬉しいシンクロニシティだな。
教えてくれてありがとう >>641さん。

643 :無名草子さん:03/08/01 14:52
いま「ベトナムから来たもう一人のラストエンペラー」読んでま〜す

>>619
僕は森さんの「あとがき」のファンだから
森さんの表出なんかは初めて触れる部分も多いんで、
面白く読んでます。

644 :無名草子さん:03/08/02 10:24
>643

>森さんの表出なんかは初めて触れる部分も多いんで。

ここ意味不明。表出って何ですか?


645 :無名草子さん:03/08/02 14:59
宮台真司なんがが良く使ってるけど、社会学で、

言いたいことを言ってスッキリすることを「表出」(カセクシス)、
相手を動機づけるべくコミュニケーションすることを「表現」(エクスプレッション)

他者の存在無しに成り立つ「表出」
他者がいて成り立つ「表現」

何かを言ってスッとする匿名掲示板は「表出」の場
相手をコミュニケーションで制御する対話は「表現」

表現(イデオロギー)
表出(情念)

これで言うと、>>643の使い方は厳密には違うかもね。
まあ的外れじゃないからそれでもいいんだけど。

646 :無名草子さん:03/08/02 15:02
僕は2ちゃんでも、相手を動機づけるべくコミュニケーションすることに努めてるけどね。
大変だけど(笑)

647 :無名草子さん:03/08/02 15:08
鴻上尚史の戯曲『プロパガンダ・デイドリーム』、これの「あとがきにかえて」の一部を引用します。

 これは、社会システム理論の用語らしいのですが、“表出”とは、そうすることで、
 本人がカタルシス(感情浄化)が起こるかどうかが基準になります。
 日記に思いのたけを書き続けてスーッとするのは、“表出”です。
 相手が理解したかとか、相手に感動を与えたとかは、問題になりません。書くことで、
 自分が満足したかどうかが基準なのです。
 “表現”は、相手に理解させ、相手を感動させ、動かしたかどうかが基準になります。
 もう少し詳しく言えば、毎日、毎日、同じ歌ばかり歌ってうんざりしている歌手は、
 “表出”のレベルでは、成立していません。が、その歌を聞いて、聴衆が熱狂している場合は、
 “表現”のレベルではちゃんと成立しているのです。
 だから、“表出”が下で、“表現”が上だと単純に言うことができません。
 あなたが子供の頃、親や教師が喜ぶ作文を書いた記憶はありませんか? その場合、
 “表出”ではありません。あなたは無理をして書いたのですから。なんのカタルシスも感じなかった
 はずです。その作文を書いて、スーッとしたとか嬉しくなったとか、経験しなかったでしょう。
 しかし、その文章を読んで、親や教師が喜んだとすれば、それは、立派な“表現”なのです。
 (中略)
 理想は、“表出”と“表現”が一致することです。それはなにも、文章を書くとか、映画や演劇を
 作るということだけではありません。日常生活の中で、「これをすると気持ちがいい」ということと、
 そして「それは、他人に感動を与える」ということが一致することを見つけることだと思うのです。
 素敵な服を着ることや、ベランダに花を咲かせることや、とびきり美味しい料理を作ることで、
 あなたが誰かを幸せにしたとしたら、それは、“表出”と“表現”が一致することです。
 そういうことは、いくらでもあるだろうと僕は思っています。

648 :無名草子さん:03/08/02 21:11
宮台は殆ど「表出」だよ

649 :無名草子さん:03/08/03 04:31
確かに。

650 :無名草子さん:03/08/03 10:47
「ベトナムから来たもう一人のラストエンペラー」良かった。
ストーリーももちろんだけど後半のどんでん返しは驚いた。
ノンフィクションでこんなドラマのような裏切りを初めて読んだ。



651 :無名草子さん:03/08/03 10:57


652 :無名草子さん:03/08/04 08:56
確かに森達也の文章って映像的だよね。ラストのお墓の描写は
僕も驚きながら切なくなった。

653 :無名草子さん:03/08/07 23:17
近くアクセスに出るそうです。

654 :無名草子さん:03/08/08 01:19
>>653
8月20日に出演ですね

http://www.tbs.co.jp/ac/info/

655 :無名草子さん:03/08/08 18:25
神足裕司と何を話すんだろうか。

656 :無名草子さん:03/08/11 12:37
無知で恥ずかしいですが、アクセスって何ですか?
HPを見たところラジオみたいですが、どうやって聞くんでしょうか?
どなたか教えてください。

657 :無名草子さん:03/08/11 17:11
TBSラジオだよ。ラジオの使い方は知ってるよね。
20日の午後十時から生放送。

658 :656:03/08/11 22:12
そういうことですか(恥)
HP上の出演者の顔写真付きの番組紹介をみて、
画つきラジオだと思い込んでしまった。
最近、BSラジオとかインターネットラジオとかが出てきたでしょ。
あれの聞き方も良く分からないもんで・・・。
657さん、ありがとう。20日、聴きます。

659 :無名草子さん:03/08/12 03:39
レンタルビデオ屋行ったら、「A」と「A2」が出ていた。
文庫しか読んでいないんで、早速借りてきて「A」を見終わったところ。
話題になっていた場面も、さもあらん。
うわ、典型的な「転び公妨」じゃん!ここまで権力の正体をはっきり撮ったのも珍しい、
というか初めてだろう。このビデオ一発で不起訴も頷ける。
荒木くん、いいキャラだ。超越への観念が社会性と背反するキチガイ沙汰こそ
宗教(思想)の本質で、思想はは確信犯でなければならないことに気づいてるのだろうか。
色々考えさせられた。
見てない人は必見ですな。さて次は「A2」だ…。

660 :山崎 渉:03/08/15 23:35
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

661 :無名草子さん:03/08/16 11:35
>>658
たしか来週のはスペシャルウィーク特集でインターネットラジオ(TBSラジオのサイト)
からでも聴けるはず。

662 :無名草子さん:03/08/18 19:25
9月に森監督が大阪に来るんで、そのときに大阪でOFF会あるみたいだぞ。

663 :無名草子さん:03/08/20 16:24
>>662
なにやんの?

664 :無名草子さん:03/08/20 21:52
今日、TBSラジオ「アクセス」に生出演age

http://www.tbs.co.jp/ac/index-j.html

665 :無名草子さん:03/08/20 23:02
ラジオでいい餌が釣れた模様

666 :無名草子さん:03/08/20 23:34
どんな事言ってた?ラジオ聞けないから教えて。

667 :無名草子さん:03/08/22 14:42
>>666
そのうち公式で全部じゃないけど聴けるようになると思うよ。

668 :無名草子さん:03/08/22 21:39
もうひとりのラストエンペラー、マジで凄いよ。
賞の候補にすらならない理由は何だろう?

669 :無名草子さん:03/08/22 22:30
あー、ちょっと俺も買おうかと思ったんだが。どんなでした?

670 :662:03/08/23 11:38
>>663
『吹田にオウムがやってきた』というサイトのオフ会に、
森達也が出席するらしい。
詳しいことは、BBSのURL貼るから自分で見れ。


ttp://hpmboard2.nifty.com/cgi-bin/thread.cgi?user_id=YIW00765


671 :無名草子さん:03/08/23 19:14
>>667
あれは本放送じゃなくて、
収録終わってからネット用にトークしてるやつでしょ。
それはそれで楽しみだけど。

672 :無名草子さん:03/08/23 19:16
森達也の文章は面白いねえ。スラスラ読めちゃう。

かといってドキュメンタリーもまだまだやってほつい。

673 :無名草子さん:03/08/23 20:26
>>669
ストーリーは言えない。終盤で驚くよ。二回読んだ。
森達也の本は全部読んでいるから、途中で「らしくないなあ」
と思っていたら、最後になるほど。でもとにかく、こんな人が
昭和初期に実際にいたということを知るだけでも収穫でした。

674 :無名草子さん:03/08/26 10:44
森達也監督×宮台真司氏トークショー
http://www.aoyamabc.co.jp/public-html/abc-fair/fair-event.html#mm

675 :無名草子さん:03/08/26 21:44
>>666
犯罪報道のあり方についての議論でしたが、例によって森さんは
加害者サイドでした。つまり、
  「加害者に関する報道は慎重であるべき」
  で、当事者以外の人間の憎悪が増幅するのはおかしいし、
  加害者に対する処罰は司法機関が行うべきであり、報道機関が
  見せしめのような報道をするのは賛成できない。報道によって、
  新たな事件の発生を予防することはできないと思う。
みたいなことを言ってました。ま、いつもの森達也節でした。
それはともかく、ラジオの森さんは上映会等の時と違って、
割と滑らかに喋ってました。ラジオ気に入ったのかも。


676 :無名草子さん:03/08/26 22:16
「ベトナムから来たもう一人のラストエンペラー」読みました。

今までの森さんの本よりかなりボリュームがあったので、
途中で挫折するかなと思いましたが、以外と読みやすかったです。
いつも思うが、森さんの文章は読みやすいです。歴史小説のような、
エッセイのような、ノンフィクションのような、ちょっと切なくなる本
でした。ただ、中盤の歴史関連の記述は妙に文体が力んでいるように
感じたし、もう少し簡潔にならなかったのかなぁ、とも思うが、
某カレーの話はトリビア的には 「75へぇー」くらいあって
興味深かったです。歴史の話ばっかりだと読んでいて疲れるけど、
合間合間に森さんの考察、妄想、混乱、困惑、つぶやきが吐露
されていたのが森さんらしくて良かったです。

でも、売れんのかなこの本?A撮影日誌、スプーン、放送禁止歌
より明らかに地味だし。

677 :無名草子さん:03/08/29 13:54
>>666-667
インターネット対談利けるになってるよ。
古いじゅんになくなっていくので、お早めに。

678 :無名草子さん:03/08/31 22:33
聞きましたよ。教えてくださった方ありがとう。
森さんの声は穏やかでいい感じですよね。
森家に信者が出入りしているというのは初耳でした。びっくり。


679 :無名草子さん:03/09/03 16:11
映画板のスレに本人降臨。

680 :無名草子さん:03/09/04 22:25
『ベトナムから来たもう一人のラストエンペラー』読んだよ。
う〜ん、展開的にはこれまでの森さんの作品群と似ている。
ちょっとした好奇心から始まった取材での仮説が裏切られる感じとか。
でもびっくりしたのはその表現の形式。ノンフィクションとは言えないね。
ノンフィクションノベル+エッセイとでも言えばいいのか。
歴史にうといので内容的にはすっごく勉強になったし、
人生は短いぞって引きこもり体質の僕にはこたえたなあ・・・
ああ、早く『下山ケース』が読みたい。
クォン・デの墓は遠いからチャン・ドン・フォンの墓に行ってみようかな?


681 :無名草子さん:03/09/06 07:06
>>679
あれだと本人じゃない人が書いたかもしれないよ。
わからないくらいに思っておいたほうがいい。

682 :無名草子さん:03/09/09 17:59
>>674
情報ありがとうございました。
早速に予約をしました。
ま、こいー人ばかりが来るんでしょうねえ。こーいうトークショーは。
 マスコミの報道に騙されきっている一般人は、こないんだろーな。


683 :無名草子さん:03/09/09 23:56
検索してたら見つけた。こんなの出るんだね。

「うた・復権 はみだし歌番組」
テレビ番組と書籍で再び脚光を浴びた「放送禁止歌」をコンパイルした2枚組みCD。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00009YNDA/

684 :無名草子さん:03/09/10 13:28
>>682
対談相手が宮台真司氏から
ビデオジャーナリストの綿井健陽氏に変更になってるよ。
ちょっと格下がったかな(笑

685 :無名草子さん:03/09/10 19:00
宮台みたいな基地外と対談してもねえ・・・。

686 :682:03/09/10 21:08
私は森さんの生出演が目当てだったから、相手が変わっても行く気です。(むしろ代わってよかったかな)
しかし青山BSもいい迷惑だよなー。応募者全員に確認電話をして。
宮台はその電話代も負担しないよなー。
森さんだって気分はよろしくないだろうに。
こうやってまた確実に心証が悪くなるばかりになる宮台だね。

687 :無名草子さん:03/09/11 03:42
既出情報かもしれないが、
アピチャッポン・ウィーラセタクン監督
『ブリスフリー・ユアーズ』特別上映
&森達也監督トークショー
http://www.aac.pref.aichi.jp/bunjyo/jishyu/2003/et/ap4/index.html

機会の多くないだろう東海地方でのイベント
忙しいけど、行って来ます。

688 :無名草子さん:03/09/13 08:03
青山ブックセンターのイベント、今日だね。
「1999年のよだかの星」は必見です。
AやA2とは違う意味で凄い。

689 :無名草子さん:03/09/13 17:09
>>688
今日?15日だよ。

690 :無名草子さん:03/09/13 17:42
>>688は釣りなのか、それとも今頃表参道を放浪しているのか?

691 :無名草子さん:03/09/13 19:03
朝日のコラムだけじゃなく、ぴあの「インビテーション」の小コラムでも
「ボーリング・フォー・コロンバイン」をつまらないとは言わないけど、何これ?
そんな絶賛するほどじゃない、普通じゃん。って書いてたね。
まあこっちは最後に逆説的に肯定してたけど。

692 :687:03/09/14 23:06
そういえば、名古屋のトークショーで
「A」「A2」がDVD化できたのは、マイケル・ムーアブームの現象
(つまりドキュメンタリーが売れた!)が要因としてある、
と語っていたね

あと
中日新聞2003年9月10日夕刊に
森監督による「ブリスフリー・ユア―ズ」評が掲載されています
不思議な魅力(うまく言語化できない・・・)
があるドキュメンタリー風味のフィクション作品だったなあ
英語字幕はしんどかったけど




693 :無名草子さん:03/09/17 08:00
リブロ池袋店で9・19に上映会とトークショーがある。
上映は「職業欄はエスパー」。見逃していたから
行くつもりです。エスパーのゲストはいるのかな。
http://www.libro.jp/shopevent/index.html

694 :無名草子さん:03/09/18 08:09
行きます。このドキュメンタリー、見たかった。
以前ダ・ヴィンチで宮台が書いていたけれど、
スプーン折り(曲げじゃない)のワンカット映像が
あるらしいね。

695 :無名草子さん:03/09/18 10:03
昨日出た「invitation」で、森達也がマイケル・ムーアを
批判している。その前のページでは、永江朗が森の
「ベトナムから来たもう一人のラストエンペラー」を
絶賛している。読み比べると面白いよ。

696 :無名草子さん:03/09/18 15:20
>>695
マイケルムーア批判、ざっとでいいから教えてください。

697 :無名草子さん:03/09/18 15:24
1、銃を手放せないアメリカ人の内面描写が薄い。
2、アニメの使い方が洗練されていない。オリバー・ストーンの
「ナチュラル・ボーン・キラー」のほうが巧みだった。
3、ラストのヘストンへの迫り方が卑小である。違うか。
テーマが矮小化されたと書いていたのかな。俺も立ち読みだったので
正確には覚えていない。でも最後には誉めていたな。あれ?何でだろ。

698 :無名草子さん:03/09/18 15:25
いずれにせよ、ムーア式の絶対正義の陶酔は
森達也にとってはやっぱりダメだろうな。
その構造は何となく分かる。

699 :無名草子さん:03/09/18 17:17
というか少なくともアメリカ人は権力批判をやっても基本的には絶対正義を前提にしてるよ。
批判するようなことでもないけど。


700 :無名草子さん:03/09/19 00:11
>>697
誉めた理由は、ドキュメンタリーの面白さを食わず嫌いの人に
広めたからだって。そうとうに皮肉だな。でも俺も、「コロンバイン」
観て確かに拍子抜けした。矛盾や葛藤などの要素については、
「A」や「A2」の半分以下だろう。
>>699
批判されるべきことだよ。だってイラクという絶対悪を
想定したその結果が、今のアメリカの姿だろう?それによって、
今も大勢の命が失われているのだから。

701 :無名草子さん:03/09/19 01:59
だからイラク攻撃あたりのアメリカ国内における問題点は、権力構造と諸個人の絶対正義が
一致しているということだけど、ここで重要なのは諸個人が権力構造に呑まれないことであっ
て諸個人の絶対正義は否定されるべきではないことだと思うが。
なんだかんだアメリカは少なくとも日本よりは権力批判はまだ旺盛だよ。

702 :無名草子さん:03/09/20 15:53
>>694-695
イベントどうだった?

703 :無名草子さん:03/09/20 15:54
ああ693.694だった。

704 :無名草子さん:03/09/26 13:25
大阪OFFで、映画板のは本当に本人の書き込みというお話でした。

705 :& ◆w.uP8eSwUo :03/09/29 23:25
? ? ? ?


706 :無名草子さん:03/09/30 00:38
10月1日発売の単行本『「酒鬼薔薇聖斗」への手紙/生きていく人として』に
森さん何か書いてるようです。

http://www.createmedia.co.jp/sakakibara/index.html

707 :無名草子さん:03/09/30 22:55
酒鬼薔薇への手紙って本当にいろんなやつがやってるなー。

708 :無名草子さん:03/10/03 22:43
酒鬼薔薇聖斗は、A君ではありません。

A君のために
http://w3sa.netlaputa.com/~gitani/index.htm

神戸事件再審を実現する会
http://www.aa.alpha-net.ne.jp/non0327/

神戸・須磨事件の真実を求める市民フォーラム
http://www.simple-j.com/k-bbs4/kbbs.cgi?bn=284119

Yahoo掲示板「酒鬼薔薇事件は冤罪?!」
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=l&board=1835558&tid=a2a3a2a2bcr54iaciafa4oqmbaaa1a9a1a9a2a2a2a3&sid=1835558&mid=&start=1108


709 :無名草子さん:03/10/03 22:52
こっちだった。

神戸・須磨事件の真実を求める市民フォーラム
http://www.infoseek.livedoor.com/~forum2000/

710 :無名草子さん:03/10/04 00:25
と思ったらこの本の企画は今一生かよ・・・・。

711 :無名草子さん:03/10/05 23:19
  :' : 、
             ;  ゙: 、
           ; ゙:,     ;    ゙:、
         ;  ゙:,  ..,;,      ゙:、
         ; ,, .''"´        ':,
          ,:'"           `:、   Dsching, Dsching, Dschinghis Khan,
        ;'               ';   ジン ジン ジンギスカン
      :'                ';  hey Reiter, ho Leute, hey Reiter, immer weiter,
       ;   .,___.,             ;  ヘイライター ホーライター ヘイライター インマーライター
        ;         *         ,;   Dsching, Dsching, Dschinghis Khan,
      ゙フ    ''"´        ,;   ジン ジン ジンギスカン
     ._  ゙ 、              .:    hey Manner, ho Manner, tanzt Manner, so wie immer,
    (=)  ゙'';            ':,   ヘイマナ ホーマナ タンスマナー ソーウィーインマー
   ;''"'゙'`、  ,;'          ;     '.
   ;' ,,   `゙:,;,_     .'    ;'    ;  (ジン、ジン、ジンギスカン)
   /゙/゙':,    "'''''゙''"'゙    ;'     ;  (ヘイ ライダー、ホー 仲間よ、ヘイ ライダー、続け続け)
    ̄  ゙`'、,.,._,      .,,;゙'     ;   (ジン、ジン、ジンギスカン)
         '""''''゙''"'゙''"         (ヘイ 野郎共、ホー 野郎共、踊るぞ 野郎共、そういつものように)


712 :無名草子さん:03/10/07 23:57
age

713 :無名草子さん:03/10/17 03:40
時々、森さんが奇跡体験アンビリーバボーにでればいいと思うことがある。いつもうさんくさいと馬鹿にする奴等への見返しとして。放送禁止歌と同じフジテレビだし。無問題だよ、もっと危ない発言しているたけしが司会の番組だぜ?

714 :無名草子さん:03/10/17 08:22
でも本当に、活字に比べればテレビは
森達也を使わないよな。やっぱり怖いのかな。

715 :無名草子さん:03/10/17 08:55
>>713
どうしてこの番組なの?

716 :無名草子さん:03/10/18 14:08
「ベトナムから来たもう一人のラストエンペラー」
今読み終えた。これ凄いよ。歴史者だし、最初は
とっつきにくいかなあと思っていたら、とんでもない。
終盤はマジで身体が震えた。他の本も読んでみよう。
放送禁止歌はもう読んだけど、他では何がお勧めですか?


717 :無名草子さん:03/10/18 15:24
まあ無難に「放送禁止歌」「職業欄はエスパー」でしょ。
どっちも文庫化されてるし。
「A」「A2」はフィルム見てからの方が裏事情も分かって
より楽しめるんじゃないかと。

…って別に関係者じゃないけど。

718 :無名草子さん:03/10/18 16:17
ほんとはエスパーも映像見てからのほうがいいんだけどね。なかなか見れる機会がないな。
本の方が断然詳しいから先に映像を見るほうがいいんだが。

719 :無名草子さん:03/10/18 21:00
「世界は何とか・・・」ってのはどう?友人が
激賞していた。しかしこの人のタイトルって、
思いきりシンプルか、覚えきれないくらい長いかの
どちらかだね。

720 :無名草子さん:03/10/18 21:44
「世界は〜」はホントおすすめ。
文庫にならないかな。

721 :無名草子さん:03/10/20 20:00
「放送禁止歌」は、なに文庫ですか?

722 :無名草子さん:03/10/20 22:37
>>721
知恵の森文庫(光文社)。

723 :無名草子さん:03/10/21 00:04
確かにどれも面白いけれど、「職業欄はエスパー」
(角川文庫)は、ノンフィクションとか何とか、
そんなレベルをぶっちぎって前人未到の域に達している
とんでもない本だと思うが。
それにしてもこの人の本、何でいろんな賞の対象に
ならないのだろう?

724 :無名草子さん:03/10/21 09:44
>>722
情報ありがとうございます。

725 :無名草子さん:03/10/21 14:17
塩倉裕著「引きこもり」という、最近出た朝日文庫の後書きに、
森達也が書いていたよ!
相変わらず(?)自分語りだったけど、結構よい文章だった。
チェックしていない人はぜひ見てください。

726 :無名草子さん:03/10/21 19:59
>>723
まあ映画監督ということで、
映画はけっこう市民賞とか撮っているけどね。
文章もそれに負けず劣らず面白いよね。

727 :無名草子さん:03/10/22 22:58
市民賞というところがポイントだよね。
つまり既成の権威ある賞はなかなか
与えられないと言うところなのだろうな。
この人が大宅賞でも取れば、日本のノンフィクション
を巡る今の状況もも大きく変わるかもしれないのに。

728 :無名草子さん:03/10/24 01:01
代官山ヒルサイドフォーラムでシンポジウムとの情報
ttp://www.cybermetric.org/50/50_twisted_column.html

729 :無名草子さん:03/10/27 13:21
11月1日と2日に、法政大学の学園祭の一環で、AとA2が
上映されるらしい。森達也は来るのかな?なるべく上映解には
行くようにしていると前に言っていたけれど詳細誰か知ってる?

730 :無名草子さん:03/10/30 10:06
>>729
法政大学の多摩キャンパスでやるみたい。それにしてもこれ、
二日間ともAとA2それぞれを上映するのかな?
森さんが来るかどうかは書いていない。
http://www.13ban.com/kikaku.htm

731 :無名草子さん:03/10/30 23:18
森さん、法政大学にくるみたいだよ。
でも多摩か・・・。


732 :無名草子さん:03/10/31 21:28
まもなくアクセス(TBSラジオ)出演

733 :無名草子さん:03/11/02 21:50
age



734 :無名草子さん:03/11/15 06:51
「ベトナムから来たもう一人のラストエンペラー」読んでます。
他にも読んだ人います?

735 :無名草子さん:03/11/15 07:03
森達也公式サイト
http://www.jdox.com/mori_t/index.html

736 :無名草子さん:03/11/18 06:41
どこでも読めると思うから内容は省略するけど
また今回の朝日・ゼロサン時評(北朝鮮問題)も、どうしようもなかったな。
一度関川夏央か李英和あたりと対談してみればいいのに。

圧倒的な理解・知識不足。それ以上に、このコラムの中だけで主張が矛盾してるし


737 :無名草子さん:03/11/18 20:38
「職業欄はエスパー」とか「よだかの星」とかもDVDにしてぽちい。
予定は無いのかなー

738 :無名草子さん:03/11/19 04:35
森達也のドキュメンタリー2
http://tv3.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1069141211/l50


一応貼っとく

739 :無名草子さん:03/11/19 04:37
>>734
読んだよ。2回くらい泣いた。本読んで泣くなんて15年ぶりくらい。

740 :無名草子さん:03/11/19 12:21
●IMAGE RINGS Presents フルコンタクト映画ナイトスクール Vol.3
「燃える!ドキュメンタリー魂〜明日のマイケル・ムーアは君だ!?〜」
日時:11月25日(火)18:30開場/19:30開演
会場:新宿・ロフトプラスワン(新宿駅東口徒歩4分・コマ劇場横・林ビルB2
TEL:03-3205-6864)
硬派実践型シネマスクールも3時間目に突入!今度の授業は「ドキュメンタリー」
だ!カメラ片手にアポ無し取材?ハプニング続出!今だから知りたいドキュメンタ
リー映画の舞台ウラ、作り方の極意を『A』『放送禁止歌』の監督、森達也が熱く語
る。若手ドキュメンタリー作家による最新映像の上映もアリ!
トークライブ居酒屋ロフトプラスワンで、飲んで食べて楽しく映画を学習しよう!
【ゲスト】
森 達也(『A』『A2』)
松江哲明(『あんにょんキムチ』『2002年の夏休み』)
村上賢司(『川口で生きろよ!』『呪霊 THE MOVIE』)
清水浩之(『GO!GO!fanta-G』/ゆふいん文化・記録映画祭) ほか

741 :無名草子さん:03/11/28 01:50
「ベトナムから来たもう一人のラストエンペラー」読み終わりました。
森さんって顔はおっとりしているのに、中身はそこはかとなく熱い人ですよね。
彼だからこそやれることなんだなあ。

742 :無名草子さん:03/12/01 21:39
大阪狭山市の人権週間のイベント
「フェスタにんげんばんさい」において、森達也監督の「A」の上
映会が行われるという情報をキャッチしましたので、お知らせしま
す。

◎日時 12月6日(土)午後1時30分〜4時
◎場所 大阪狭山市立公民館 講習室

 運営は、地元の市民グループ「古典と自主規制を考える会」
 当日は、映画の上映後、意見交換を行うそうです。

 最寄り駅は、近鉄高野線金剛駅。そこからバスで10分ぐらい。

743 :無名草子さん:03/12/14 11:00
あげ

744 :無名草子さん:03/12/26 23:21
別冊宝島Real『同和利権の真相』の反論本『「同和利権の真相」の深層』に森さんが寄稿してます。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4759210229/



745 :無名草子さん:04/01/02 23:51
『「同和利権の真相」の深層』読みました。解放同盟の理念はまったく正しいが実際には問題がないことはない。だがそれは当然のことで被差別者がみんながみんな聖人君子であるはずがない。という当然のことを書いてらっしゃいました。
「放送禁止歌」でも「過去には行き過ぎた糾弾があった」というコメントを引き出していたけど、こういうのってやっと最近になって認めだしたことじゃないのかな?
それにしてもすごいのは斎藤貴男さんの文章。「人は自分を癒したいがために差別をするんだ」という差別文書の一部は公開されただけでも意義がありそう。
北朝鮮に対する憎悪が蔓延している裏には、それによって精神的安定を求めようとする日本人が多く存在するということなんでしょうね。
森さんと斎藤さんの対談を誰か企画してくれないかなぁ…

746 :無名草子さん:04/01/04 12:08
単なるサヨでしょ、この人

747 :無名草子さん:04/01/04 21:18
>>746
はいはい・・・

748 :無名草子さん:04/01/04 22:30
森さんが“真相の深層”に寄稿したのはちょっと残念
まぁ確かに“(真相に書いてあった事で)ある程度本当のこともあるだろう”という趣旨の部分もそのまま載せたのは解放出版にしては驚くべき事で評価できるのだけれども、
やっぱり本全体としては今度は解放同盟側が全開連(真相)側に敵意むき出しって雰囲気を受けてしまい、その戦いの中に森さんが入ってしまったような感じを受けてしまう。
森さんには“真相”を批判するとしても、解放出版の本では無いニュートラルな場でやってほしかった。


749 :無名草子さん:04/01/04 23:42
>>748
>森さんが“真相の深層”に寄稿したのはちょっと残念
同感。
でも、森さんが「同和利権の真相」への異論があって、寄稿する機会を解放側が与え
森さんが「真相の深層」に寄稿した事は残念でも正しい事だと思う。


>>746
サヨの人々の行動って、「ネタ」にされやすい事をやってるのはもの凄くわかるけどさぁ・・・・
そんなにあっさりと「単なるサヨでしょ、この人」って言われてもファンとして困るw

嗚呼、ネタレスニ マジレス カコワルイ・・・

750 :無名草子さん:04/01/05 00:32
放送禁止歌の親本って、解放出版社だよね?
内容は文句ないんだけど、版元はちょっとひくよなあ……。
しかし、何か久々に凄い書き手が出てきた気がするのは確か。
いいよ、マジで。

751 :無名草子さん:04/01/05 07:57
他の出版社から出すつもりでいた本人も驚いたらしいけどね。

752 :無名草子さん:04/01/05 13:19
驚いたというのは?

753 :無名草子さん:04/01/06 17:55
誤解なく説明するとなるとややこしくてめんどい。
トークで聞いた一部とだけ言っておく。

754 :無名草子さん:04/01/07 09:02
>>745
「森さんと斎藤貴男さんの対談」って今は亡きBOX東中野(現ポレポレ東中野)
あたりでやったような気がするけど。斎藤さんの「カルト資本主義(文春文庫)」は
森さんの「スプーン」とは全然違う切り口でおもしろかったです。
が、ちょっと正義感強過ぎというか、危機感あおり過ぎのようにも感じました。
「思考停止」を問題にしてる辺りは、森さんとも共通してるようにも見えるけど、
斎藤さんの方が攻撃的な印象を受けました。

755 :無名草子さん:04/01/08 20:13
斎藤も森も面白がっているうちは良いんだけど、信用しちゃいけない。

756 :無名草子さん:04/01/08 23:07
>>755
そういう発想自体に森氏の影響を感じるんだよね

757 :無名草子さん:04/01/09 22:14
「下山事件」発売は2月18日に決まってたようですね。
サイン会とかあるのでしょうか?最近注目されてる人だからあるかもしれないな。

ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4104662011/qid=1073653700/sr=1-10/ref=sr_1_2_10/250-6150317-2597002#product-details

758 :無名草子さん:04/01/12 01:22
755は森の受け売り

759 :無名草子さん:04/01/19 01:49
森さんは小人プロレスの作品を作ってるようにプロレスファン
斎藤さんは梶原一騎の本を書いてるように空手家


760 :無名草子さん:04/01/19 19:05
解同の太鼓持ちやった時点で、地金が出ちゃったよ。

元々論理より感性の人だとは思ってたが、深謀遠慮の人じゃないことが
よく分かった。

761 :無名草子さん:04/01/19 23:09
>>760
そういうあなたも半可通かも。

762 :無名草子さん:04/01/20 07:25
俺はたとえ森さんが殺人者だとしても
ついていくつもりだ。

763 :無名草子さん:04/01/21 06:59
きもすぎ信者も多いのですね

764 :無名草子さん:04/01/21 12:16
>>762-763

川´_ゝ`) < ツリデスカ

↑森さんAA

765 :無名草子さん:04/01/23 00:27
そのAAは似ているのかどうなのか

766 :無名草子さん:04/01/24 21:23
あいかわらず森に騙される厨房は後を絶たない


767 :無名草子さん:04/01/25 06:14
>>766
よくわからんこと言い出すなぁ ハッタリにしては弱い

768 :無名草子さん:04/01/25 11:15
今、日本は相当やばいですよ。
ある意味、ファシズムです。 by達也

769 :無名草子さん:04/01/31 22:35
公式サイト更新age

http://www.jdox.com/mori_t/

770 :無名草子さん:04/02/01 19:17
おぉ、2月13日のしゃべり場に登場されるんですね。
て、てーまは「親」かぁ… また重そうなのを。

771 :無名草子さん:04/02/01 21:33
ビデオニュースドットコムで話を聞くと
最後に必ず鬱になる

772 :無名草子さん:04/02/02 11:03
>771

ビデオニュースドットコムに森さん出たの?詳細希望。


773 :無名草子さん:04/02/06 15:50
きょうしゃべりばしゅつえん〜

774 :無名草子さん:04/02/06 21:13
おお! すっかり忘れてた! サンクス>>773

775 :無名草子さん:04/02/06 23:44
しゃべり場つけたら、
ホームレスが出てんじゃねーか。
見てりゃ森氏は出んのか?

776 :無名草子さん:04/02/06 23:46
来週だよ

777 :無名草子さん:04/02/07 20:38
来週かよ。
じゃ、また見るよ

778 :無名草子さん:04/02/13 18:49

2月13日 23:30〜 「真剣10代 しゃべり場」(NHK教育)

779 :無名草子さん:04/02/13 20:32
今日かよ!やらなきゃいけんことあるのに!

780 :無名草子さん:04/02/13 20:35
「invitation」3月号のDVD紹介で今村昌平「人間蒸発」を絶賛
観たくなった

781 :無名草子さん:04/02/14 00:15
見たよ

782 :無名草子さん:04/02/14 00:24
見逃した・・・。どんなこと言っていたのか、誰か書いてくれ・・・たのむ。

783 :無名草子さん:04/02/14 00:39
大人は子供の延長で
いまの君たちとあまり変わらないまま
君たちは子供をもつ

784 :無名草子さん:04/02/14 01:27
しゃべり場って、ほんとくだらねえ番組だなと
思いつつ、それに真摯に耳を傾ける森さんに好感が持てた。


785 : :04/02/16 21:16

森達也の誤謬
http://d.hatena.ne.jp/shaberiba-nhk/

786 :無名草子さん:04/02/16 21:20
今年に入ってしゃべり場に登場した大人の中で一番まともで多くしゃべってた。

787 :無名草子さん:04/02/16 21:25
一番馬鹿なゲストでした。

788 :無名草子さん:04/02/17 10:31
生の森達也を初めて見たけど、意外にまともそうで
逆にびっくりした。もっとエキセントリックな人を
想像していたのだけど。

789 :無名草子さん:04/02/17 18:54
>>787
禿同。めちゃくちゃ低能な発言していたのでファンやめます。

790 :無名草子さん:04/02/17 19:19
>>785
あー、哲学とか分からんし、どう反論して良いのか分からん(´・ω・`)

まぁ、「しゃべり場」とはヘリクツ者同士の対決なのかもしれない・・・。
(結論とか結果を出さない番組だし、出る10代もアレだし)




それはそうと、森さんの新刊「下山事件(シモヤマ・ケース)」がやっと新潮社から出ました。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4104662011/ 

791 :無名草子さん:04/02/17 19:33
>>790
科学哲学だろ。

792 :無名草子さん:04/02/18 18:48
超能力信じてるの?馬鹿じゃん。

793 :無名草子さん:04/02/18 21:13
>792
ねえ、「職業欄はエスパー」読んだの?
あなたのこの発言が、いかに自分が
バカであるかを物語っているよ。



794 :無名草子さん:04/02/18 23:52
>>793
ていうか、あの本、正しい視点から読んでいる人って驚くほど少ないと思うな。
ネットでの書評を見ても、「超能力はあるか、無いか」的な視点を捨てきれずに
ずれた読みかをしている人がいかに多いか・・・

795 :無名草子さん:04/02/19 00:20
当たり前だが
一人一人の読み方があるのだから、
>>794の読み方も肯定しますよ。
(絶賛してるページもあれば、「これまで見た本の中で最低」って批評したページもある)






ただ、疑問に思ったのが、「正しい視点」って部分だけなんだがね・・・



796 :無名草子さん:04/02/19 00:55
要するに、森さんは超能力を基本的には
信じていないけど、清田君らの日常を
追うなかで、目の前でスプーン曲げや透視を
見せられて、彼らを完全否定できはしない、という立場なんだよね。
言い方が難しいけど……。

「下山事件」、有楽町の三省堂でも売れ行き良いみたい。
まだ買ってないけど。

797 :無名草子さん:04/02/19 01:28
>>796
そういえば、森さん+清田氏+秋山氏のトークショーが過去行われたのだが、
トークショー前の「職業欄はエスパー」を上映後直後のトークショーで、
森さんは「それでも超能力は信じてない」って言ったんだよね。



798 :無名草子さん:04/02/19 11:43
公式サイト更新age

http://www.jdox.com/mori_t/

799 :無名草子さん:04/02/20 14:09
「下山事件」の後半、週刊朝日とのいざこざが面白いッス。
ものごと、単純ではないと言うことがあらためてよくわかりますね。

800 :無名草子さん:04/02/20 15:57
藤井誠二とか宮台派閥との絡み多いよね。

801 :無名草子さん:04/02/20 17:01
>>797
まあ超能力を信じる信じないに関わらず
彼らの超能力者としての存在は認めるということかな
トークでもなんだかんだで結局スプーン曲げ実演してたし

802 :無名草子さん:04/02/20 17:39
下山、早く読みてえ

803 :無名草子さん:04/02/20 21:42
近刊予定の「池袋シネマ青春譜」は小説でしょうか?

804 :無名草子さん:04/02/20 22:23
超能力者の存在を認めることは
必然的に超能力を認めることになる

805 :無名草子さん:04/02/20 23:21
>>804
だからあ、とりあえず、本読んでから発言しろよ。

806 :無名草子さん:04/02/20 23:50
>>804
阿佐谷北さんですか?

807 :無名草子さん:04/02/21 00:39
>>806
あっ、そういうことか。納得(苦笑

808 :無名草子さん:04/02/21 05:24
「スプーン」読んで思ったのは、森さんは3人の生き方の対比を撮りたかったんだよね。
超能力を前面に押し出し、叩かれても叩かれても絶対に引っ込まないで、ある程度成功した秋山。
叩かれた為に表舞台から引っ込み、自己のプライドを補完してつつ叩かれない安住の地を模索し続ける、堤。
叩かれすぎたが為に、自己のプライドを守る為に世間から乖離した清田ってな具合に。

 だからこそ、超能力の有無なんて森さんにはどーでもいい事なんだよ。



809 :無名草子さん:04/02/21 09:43
「下山事件(ケース)」読んだ。不覚にも最後にまた号泣してしまった。
ひとつだけ気づいたこと。この手の本で、いっさいイニシャルや仮名が
登場しないことは驚き。以前何かのトークで、「モザイクをかけなければ
いけないカットなら、それは要するにカット自体がNGなんです」と
言っていたけれど、なるほど納得。それは彼らと良好な関係をつくりあげた
ということでは全然なく、下山の文中にもあるけれど、加害者として自覚的
でありたいという森さんの姿勢の現われだと思う。徹底してるよ、この人。

810 :無名草子さん:04/02/21 13:40
http://www.kashiwashobo.co.jp/pages2/kikou/k04.html
「池袋シネマ青春譜」の内容とかぶるエッセーとのこと。
おそらく、大下英治の実録小説みたいになるんじゃないのか。
森さんだし。

811 :無名草子さん:04/02/21 21:57
下山事件、まだ途中だけど面白いっす。
この人の作品って、いつも取材過程を
描くけど、それを読者が後追いする感じで
臨場感があって、いいよね。

812 :無名草子さん:04/02/22 03:53
下山読了。
これ、森さんの最高傑作じゃない?
凄かった。久々に感動した。別に本人は欲しくないだろうけど、
大宅賞獲れなかったらおかしいよ。

813 :無名草子さん:04/02/22 17:47
ああ、下山ケース、ますます読みたくなってきた。
「放送禁止歌」の文庫版プロフィルにも「下山ケース(仮)」が挙がって
いて、そのときから気になってはいたのですが。
ところで、(内容の善し悪しは措いて)諸永裕司の『葬られた夏』とどち
らが面白いのかな? 諸永さんのもなかなか面白かったけど。

秦郁彦が「根拠がないことはない」、といったふうに挙げていた「自殺説」
は(麻生幾なんかも)その後どうなってるんだろうか。

814 :無名草子さん:04/02/22 23:37
諸永のも、それなりに面白かったが、
やはり森氏は視点が違うし、深いよ。
取材も途中までは一緒だから、内容は被る部分もあるけど。

矢田喜美雄や斎藤茂男、松本清張、諸永そして森氏の本作品など、
事件の相当深いところまで突っ込んだものを
総合すると、少なくとも自殺説は成り立たないわな。

815 :813:04/02/23 13:12
>>814
レス感謝。「視点が違うし、深い」と仰るくらいだから、読まないテはない
ですね。森氏の著作、明日あたりに買おうと思います。

秦郁彦に言わせると、清張には推理の「大飛躍」があるとか何とか…。
たしかに、附会ぽいところもあるけれど…。
私は清張の、「ノンフィクション」的推理小説が大好きで、二・二六事件の
ものだとか、下山事件のものだとか、あるいは『小説帝銀事件』『黒い福音』
なんかにハマッたクチですから、秦の本を読んで「何もそこまで…」と思い
ました。でも秦は、他殺を否定しているのではありません。決定的な証拠が
出ない限り、「自殺説」が消えることはない、てな感じの物言いです。

>矢田喜美雄や斎藤茂男
あたりは、読んだことさえないけれど、「他殺説」とか「陰謀説」とかが
有力らしいですね。麻生幾は「カラスムギ」が自殺の決め手だとか何とか
言っていて、これも新潮社から出た本です。まあ、秦とか麻生とかの本を
読んでいると「自殺もありうるかも」といった気分になり、諸永とか清張
とかを読んでいると「絶対他殺じゃん」といった気分になり…という塩梅
です。ご紹介くださった矢田喜美雄や斎藤茂男も、機会があれば読んでみ
ようと思います。どうも有難うございました。

816 :無名草子さん:04/02/24 11:30
麻生幾のカラスムギ説は、すでに警視庁が発表していて松本清張か
誰かが書いていること。それをさもオリジナルな情報のように書く
麻生の卑しさは諸永本でも指摘されていたね。

817 :無名草子さん:04/02/24 16:36
813さんはもう読んだかな?
感想が聞きたいです。

818 :813:04/02/24 21:26
話がそれる部分があるのでsageて居ます。済みません。

>>816さん
いまこころみに諸永氏の本を開いてみましたが、115頁あたりに批判的に言及
されていますね。麻生さんの本は、参考文献のところに必ずといっていいほど
『日録20世紀』が見えるのがちょっと…。あれを一次文献として挙げるなら、
「ノンフィクション」としては通用しないんじゃないかとさえ危惧してしまい
ます。読み物としてはたしかに面白いのですけどね。

>>817さん
きょう本屋へ行きましたが、在庫がないということでしたので、『下山ケー
ス』は注文することにしました。手許に届くのが愉しみです。読了後、また
お世話になるかもしれないので、そのときは宜しくお願いいたします。
全然関係ないのですが、ついでに保阪正康の『昭和史七つの謎 part2』
(講談社)を買ってきました。やはり「昭和史」は面白いですね。半藤一利
の語り下ろし本(平凡社)も出ていましたが、これは立ち読みで我慢しまし
た。いずれの論者も、ニュートラルな視点での記述を心がけているので、教
条主義に陥っていないし、左右を「仮想敵」と想定することもない。だから
たぶん、素直に楽しめる本に仕上がっているのでしょう。

819 :無名草子さん:04/02/24 22:51
昭和史はいいよね。やっぱ面白い。
保阪&半藤は俺も買おうと思っています

820 :無名草子さん:04/02/25 00:17
森達也のノンフィクションのすべてに共通することだけど、
取材する自分自身が必ず被写体になるんだよね。
だから面白い。「ドキュメンタリー」は自分自身を撮ることだと
誰かが言っていたけれど、それを森達也は活字でも実践している
わけで、たぶんその意味では新たなジャンルと形容できるんじゃないかな。
とにかく「下山事件(ケース)」。森達也としてはひとつの
到達点じゃないかな。3月に出るという「池袋シネマ青春譜」では
何をやってくれるんだろう?予測がつかないぞ。

821 :無名草子さん:04/02/25 01:36
モリタツ伝説ここに始まる。

822 :813:04/02/25 02:02
>>819さん
話がそれたついでに。半藤さんの本、アマゾンのレビューを見ましたが、
あんなにいい加減なものでいいのかしら? 右にも左にも偏らないというの
は、それだけ敵も多く作るということなのでしょうか。困ったものです。

また話が変るのですが、下山総裁の轢断遺体は、たしか五年ほどまえの『フ
ラッシュ』に掲載されました。あのときはおもわず眼を背けた記憶があります。

823 :無名草子さん:04/02/25 03:20
ドキュメンタリーって、古くは旅行記・探検記みたいなもんだとすればですよ、
相当前からわたし語りが流行ってるんじゃないでしょうか。
森達也は文章がうまいのと言いたいことがちゃんとあり、
その表現の仕方を結構本能的に察知できてるように思えます。
「もう一人のラストエンペラー」では表現の仕方がちょっと迷ったのかな、とか。
わたし語りが流行りすぎると、わたしがない本にわたしを読むという、
ノンフィクションの面白さが半減するきらいもあるし。
戯言失礼しました。

824 :無名草子さん:04/02/25 12:43
今「下山事件」読み終えた。凄い。これからどうしよう。

825 :無名草子さん:04/02/25 20:43
こんなスレがありました

鉄ヲタ同士で下山事件について語る
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/train/1059127927/


826 :無名草子さん:04/02/26 08:53
おいおい。読んだよ。これはもう下山事件の
謎解きというレベルじゃなくて、活字ノンフィクション
における新しい試みなんじゃないか。


827 :無名草子さん:04/02/28 02:26
アクセスでは別に大したことしゃべってなかったな。
オウムを扱うのはこの人の中ではもう終わってるんだろうな。

828 :無名草子さん:04/02/28 02:37
アクセスでは別に大したことしゃべってなかったな。
オウムを扱うのはこの人の中ではもう終わってるんだろうな。

829 :無名草子さん:04/02/28 12:01
>828
そうかな。

麻原をあんな低俗で最低な男と決め付けたその瞬間に、
あなたの中で何かが壊れている。

この事件の主語は、今はもうオウムじゃなくて僕たちです。

正確じゃないけれど、この言葉はけっこうぐさりと来たよ。


830 :無名草子さん:04/02/28 13:19
今日の朝日新聞朝刊に森さんのコメントが載っていたよ。

831 :無名草子さん:04/02/28 22:26
朝日の基地外投稿 第84面
http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1077788349/223-


832 :無名草子さん:04/02/29 00:03
>過剰な免疫システムは自己を破壊する。僕らのこの無自覚な思考停止が、
>何よりも危険なのだ。

オウムシンパのくせに「僕ら」とか言ってんじゃねえよ。
おまえらのようなクズが何よりも危険なことには同意するけどな。(プゲラ

833 :813:04/02/29 00:28
朝日新聞の記事、侃々諤々の議論を呼んでいるようですね。
全文に眼を通しはしましたが、オウム事件をあまりにも特化しすぎるところ
に問題があるようにも思えます。たとえば「オウム事件以降」云々、という
箇所。答えの出しにくい問題について語ってらっしゃるのに、簡単に裁断す
る部分のあることがおそらく議論を呼ぶのではないかと。「善意や正義」は
ともすれば「憎悪や攻撃性」に転化する、というのは正にそのとおりでしょ
う。ただし、「仮想敵」は戦前にも戦後も存在したし、こと「オウム以降」
に現れた(「オウム」≠「仮想敵」にも一考の余地があるかも。これはご自
身の言葉の端々からもうかがい知れます)ものではないとも思われます。
たとえば「大逆事件」とか、全共闘世代にとっての「仮想敵」とか。

さて、『下山事件』が手に入りました。さっそく読んでみようと思います。
明日は用事があるので、読了は明々後日くらいになるかな?

834 :無名草子さん:04/02/29 01:01
>>832
また阿佐ヶ谷北かよ。

835 :無名草子さん:04/02/29 02:24
>>833
>「善意や正義」はともすれば「憎悪や攻撃性」に転化する
人権やら平等やら平和やらの「善意や正義」に取り憑かれたサヨの残党がよく言うよ。(w
何でも社会のせいにしてりゃ楽だわなぁ、何の解決にもならんオナニーだが。

836 :806:04/02/29 02:29
>>835
そんなもんでダメージ与えてると想ってるの阿佐谷北くん( ´_ゝ`)y-~~~

837 :806:04/02/29 02:33
>>832>>835
ついでに、別スレでも書いてるね阿佐谷北くん( ´_ゝ`)y-~~~

838 :無名草子さん:04/02/29 03:07
>>835さん
私はウヨでも、ましてやサヨでもありませんよ。
>>833をよく読んで頂ければ分ると思うが、暗に左翼批判を行って
いることもお忘れなく。その意味では小森陽一が大嫌いですしね。

ところで、
>「善意や正義」はともすれば「憎悪や攻撃性」に転化する
てのはたとえば、「新左翼」の末期症状でもあるし、こと「左翼」の
好む言い回しでもないと思いますよ。ま、そう排他的になりなさるな。

839 :無名草子さん:04/02/29 05:11
皆さん、阿佐谷北こと京王線沿線住民を買いかぶりすぎ。
あいつは陰謀馬鹿。
論理的な思考が出来ないし、ソースや何故そのような結論に至ったかを尋ねても答えが返ってこない。
 でも、あいつの書き込みは一応見せ掛けの論理性を装う。
感情論だけの書き込みは、あいつじゃないでしょう。
また、2ちゃんねるでは誰もまともに相手しないから、もう森達也スレには書き込まないでしょう。
 

840 :無名草子さん:04/02/29 22:25
陰謀バカとは言い得て妙。激しく同意。

841 :無名草子さん:04/02/29 22:25
陰謀バカとは言い得て妙。激しく同意。

842 :無名草子さん:04/02/29 22:59
>>840
典型的な厨房は、陰謀論がお好きw

843 :無名草子さん:04/02/29 23:20
阿佐谷北とか京王線沿線住民とか
どういう意味ですか?

844 :無名草子さん:04/03/01 01:10
たまたま「ベトナムから来たもう一人のラストエンペラー」
読んでびっくりして、「A」をビデオ屋で借りて見て唖然として、
もう頭の中がいっぱいになって、ここにたどり着きました。
「放送禁止歌」はこれから読みます。
新刊もあるんですね。皆さんに聞きたい。
森達也って何者?

845 :オウマー@懐かしいコテハソだね!:04/03/01 01:22
>>843
 阿佐谷北というのは、昨年森達也関係のスレや心と宗教板のオウムスレで暴れまくったドキュソ。
オウム憎しが行き過ぎて、森さんまでオウムの宣伝マンみたいな書き方をしていた奴。
でえ、正体はオウム関係のHPやBBSに確たる証拠も提示しないまま、
常にオウムはまだ危ないみたいな書き込みをし続けている京王線沿線住民というドキュソ。

詳しくは、
ttp://www.yose.gr.jp/cgi-bin/oum/bbs.cgiと、
オウムの出家信者である福井利器の日記である
ここ(ttp://deva.aleph.to/diary/02b/200207a.html)を参照する事。


846 :無名草子さん:04/03/01 01:27
タブーに鈍感で筆の立つ業界人

847 :無名草子さん:04/03/01 01:39
>>846
なるほどw
下山事件、それほど評価しないな。
繋ぎ合わせただけともいえる。
映画ができなかったこと、週刊朝日との顛末の報告も読ませる作品だが、
森と承知だから掟やぶりっぽく楽しめるわけで、普通のライターとしてみれば
完成度はそれほど。
中核となった犯人の名前を最後で唐突に出してくるところが、森らしくて評価するが。

848 :無名草子さん:04/03/01 01:57
叩きもレベルが下がってきたなあ

849 :無名草子さん:04/03/01 02:03
森さんのドキュメントフィルムは独特の視点に立ってて面白いし、本も企画力文章力あるから面白いけど、
朝日新聞での主張はいつも萎え。ここだけはマスコミ板での叩き側に同意する。

下山はまだ読んでないから読むの楽しみ。

850 :無名草子さん:04/03/01 02:47
>844
フリーのTVディレクター。
ただ、今まで扱ってきた題材が普通じゃないw。


851 :無名草子さん:04/03/01 09:47
>過剰な免疫システムは自己を破壊する。

異物に対する反応というのは人間の本能だが、
それが扇動されて、あまりに過剰になるのは確かに問題だ。
さんざ叩かれているから、これ以上言う必要もないけど、
さりげなく拉致被害者問題も絡ませているところが、
なんか、やり方として気になるな。


852 :無名草子さん:04/03/01 20:02
>>848
叩き?ちょっとノンフィクション読みなれてないんじゃないか?

853 :無名草子さん:04/03/01 21:08
>>852
なんかイタい妄信信者もいるんですよここ。

854 :無名草子さん:04/03/01 23:25
むしろ盲信者のほうが多い感じだが・・・・・。

855 :無名草子さん:04/03/01 23:51
最近はアンチがわいているんだが……。

856 :無名草子さん:04/03/02 00:10
森達也命です。

857 :無名草子さん:04/03/02 02:45
あのー、森達也命って人、たぶん3人ぐらい。

858 :無名草子さん:04/03/02 02:46
で、アンチってのは、アンチに過ぎないんだからサ。

859 :無名草子さん:04/03/02 09:10
森達也って、全然知らなかったけど、
朝日夕刊で、財布をなくして警察に行ったら、
拾得者への謝礼を半ば強要されて、
怒っているのを読んで、
新たなデムパ登場かと思ったよ。
案の定、異物だの免疫システムの話を読んで、
「おお、出ました電波じじい」あるいは、
正体は「単なるしょちゅう財布をなくす、ダラしないじじい。
財布を拾ってくれた人の善意には報いないムゴいやつ」
と読んだ。

860 :無名草子さん:04/03/03 12:31
>859
君に猫ほどの読解力もないことはわかった。
人の心にまで立ち入ることは無理だと森は
言っている。と書いても無駄か。

861 :無名草子さん:04/03/03 13:01
>人の心にまで立ち入ることは無理だ

たしかにそうだ。
が、そう言って予防線張るのは、理不尽で無能なヤシに共通している。

862 :無名草子さん:04/03/03 13:31
予防線って何からの?で仮に予防線として
何が悪いの?深く考えないで書くのはやめろ。

863 :無名草子さん:04/03/03 14:03
理不尽で無能な人間であることがばれないように
→「〜は無理だ」といっておく、それが予防線。
別に悪いことではない。
理不尽で無能な人間にとって必要な自衛隊だ。
浅く考えて書くことだってある。それも軽快な感じでいいんじゃ〜ないぃ。

864 :無名草子さん:04/03/03 14:59
信者がすぐ反応する、ちょっと批判的レスでもアンチにされる。
恐ろしい風潮だねw

865 :無名草子さん:04/03/03 19:39
まったくだね。
しかも筋道立てた反論ができやしない。
森さん、次は自分のサイコ信者でもネタにすれば?(w

866 :無名草子さん:04/03/03 21:51
森さん、オウム関連のスレは見てるようだけど
ここは見てるのかな?

867 :無名草子さん:04/03/04 05:36
小社刊『スプーン』の表記に関する訂正とお詫び

飛鳥新社より2001年3月27日に発行いたしました森達也著『スプーン』初刷中、
204頁18行目の「麻原の師匠だったという成瀬雅春だ。……」及び、213頁7行目の
「麻原彰晃にヨガを教えた日本のヨガ修行の第一人者、成瀬雅春は……」という表記に事実誤認がありました。
成瀬雅春氏は、麻原彰晃にヨガを教えた事実は過去に全くありません。
この誤認は、明らかに飛鳥新社と著者が事実関係のチェックを怠ったことに起因するものであり、
成瀬雅春氏および成瀬ヨーガグループに多大な迷惑をおかけしたことを、深くお詫び申し上げます。
なお、今後の重版分につきましては、当該箇所を削除・加筆して発行いたします。


平成13年5月7日
株式会社飛鳥新社
森達也

ttp://www.asukashinsha.co.jp/owabi.html

868 :無名草子さん:04/03/04 09:43
>>864,865
まったく。
「〜信者」が存在する場合、
「〜」はだいたいロクなヤシじゃない。

869 :無名草子さん:04/03/04 10:50
朝日でたまに短文載せててさ、なんか古色蒼然たる「弱者の味方」的左翼だと思った

870 :無名草子さん:04/03/04 11:25
>>869
まあロクな社会経験もない、人とコミュニケーションもとれず
2chで叩き煽りをやってるだけのひきこもりには森さんの思想が1%でも
わかれば幸運ってことだな。

871 :無名草子さん:04/03/04 12:55
>>869
>なんか古色蒼然たる「弱者の味方」的左翼だと思った

そう、よく「70年代はオレも暴れててさぁ」
みたいなこと飲み屋で吹聴して、
実はデモに一回ぐらいちょこっと出たくらいの、
まるっきり進歩のないオヤジ。
骨董価値のない骨董品。

872 :無名草子さん:04/03/04 14:52
アンチもいつからこんな頭弱くなったんだろうなあ

873 :無名草子さん:04/03/04 17:01
>>872みたいな馬鹿信者が1匹いるとみんないい迷惑だよね。

874 :813:04/03/04 20:22
私は、別に「信者」でもないけれど、『下山事件』はおもしろく読んだよ。
朝日新聞の記事には疑義をはさみたくなるところもあるけれど、『下山事件』
は面白かった。「信者」でない人も、まったくのアンチだって人も、お読み
になってみることをお勧めします。
そういえば今日の『週刊新潮』で、福田和也が「森達也『下山事件』の誠実さ」
という題で(この連載、本になったね)本書を取り上げています。
朝日新聞の某記者がどんなことをしでかしたか、それをご存じないかたは、
これを読んでみるだけでもお判りになるんじゃないでしょうか。

875 :無名草子さん:04/03/04 22:17
何で急にアンチが湧いてきたんだ?
理由を教えて。

876 :無名草子さん:04/03/04 22:21
事実を直視できない奴がいるからでしょ。
朝日のゼロヨン批評に非難が集中してるのもそれ。
自分の信じてきたものが否定される、そういう森さんの
鋭い切り口に耐えられなくなって、ヒステリーを起こしてしまう。

877 :無名草子さん:04/03/04 23:13
左翼なんて二元的な言葉が出てきちゃうあたり、ここでのアンチの人は表層的な部分しか森さんの文章は読んでないんだろうね。
まぁ、そんなバカも「泣いたり怒ったり笑ったりしながら、日々の生活を営み、愛したり裏切ったり絶望したりしながら、少しづつ老いてゆく」のでしょうねw

878 :無名草子さん:04/03/04 23:28
森さんを命かけて守ります。

879 :無名草子さん:04/03/04 23:34
>>877
きっと彼らにはアメリカ帝国主義的「神←→悪魔」の幼稚園児並に単純な
二元論的思考回路しか脳みそに備わってないんでしょうね。
だがそんな救いようのないお馬鹿さんたちのことも森さんの思想は見捨てていない。
恩をあだで返すとは、このことだよな藁

880 :無名草子さん:04/03/05 01:06
http://www.pot.co.jp/matsukuro/20040301_650.html
森vs週刊朝日の件、森にも落ち度があるのでは、という
松沢呉一の見解。

881 :無名草子さん:04/03/05 12:56
森氏の落ち度というよりも、著者と編集者との
関係性を巡っての一般論と私は読んだけど?
松沢さん自身も、二冊の本はまだ読んでいない
と前置きで書いているし。
読み比べたあとの批評を知りたい。


882 :813:04/03/05 12:58
たとえば森氏は、「解放同盟」を断罪することにいささか違和感を覚えながらも、
やはりその欠点を論じることに吝かではないしね。単なる「進歩派」を標榜する
連中とは全然違いますよ。

ところで、矢田さんの『謀殺・下山事件』が新風舎文庫に入ってましたね。
ついさきほど(昼休み)に入手しました。いつか読んでみようと思います。
ご紹介くださったかた、どうも有難うございます。

>>880さん
情報有難うございます。後ほどじっくり読んでみます。

883 :849:04/03/05 14:26
>>876-877
深い奥底まで読まなきゃ理解できない文章だと言うんなら、そういうのは一般大衆向けの全国紙なんかに書くべきじゃないよ。
本人がもしもそれをあえてやってるというならば、そのやり方は間違ってるな。

884 :無名草子さん:04/03/05 14:54
>>883 読み手の問題でもある。

885 :無名草子さん:04/03/05 15:19
884に同意。普通の人は理解する。現に凡人の
自分にでもよく分かる。

886 :無名草子さん:04/03/05 15:43
アンチはそこがわからないんだよ。自分が普通でない価値観の凝り固まった妄信的な人間って事に気付かない。

887 :無名草子さん:04/03/05 16:28
>>886
「アンチは」じゃなくて「信者は」だろそれ。

888 :無名草子さん:04/03/05 17:32
必殺、写し鏡!!!!

889 :無名草子さん:04/03/05 19:39
そろそろ叩きのネタが尽きてきたみたいだね
以前からROMっててレベル高いスレだと思ってたんで
放置していきましょう。

890 :無名草子さん:04/03/06 01:14
>>886
そういう見識って、「自分が進歩的という」変な優越意識、翻って他者への偏狭さから出てくる
んだけど。
信者も信者と呼ぶに値しないバカが多いと言うことやね。森個人への崇拝しかないという。
>>889
森本人はどーでもいいが、信者は叩き甲斐がありますなあw

891 :無名草子さん:04/03/06 01:38
>>449
これは?

892 :無名草子さん:04/03/06 02:58
諸永は生粋の記者魂というか、
書かずにはいれなかったんだろ。
普通の編集者なら書かないよ。
諸永が編集者でなく、あくまで記者だってことだ。
まあしょうがないよ、この件は。
森さんの「下山事件」は大傑作だったし。
瑕疵にならないと思う。

893 :無名草子さん:04/03/06 12:27
俺もそうは思う。森達也もそれは認めていて
再三本文にも「誠実で一途な記者」と書いている。
「本にしたことを責める気はない」とも書いているよ。
でもさ、これはどうか?

「下山事件」
141〜142ページ
「葬られた夏」
220〜221ページ

読み比べれば分かるけれど、文章はほとんど同じ。でも諸永本は
一人で取材したかのように書かれているけれど、下山ケースはちゃんと
その場に誰がいたか(諸永を含めて)を書いている。
たぶんそもそものこの文章は、週刊朝日に連載した頃の森の文章だと思う。
同じ状況にいたのだから描写が同じようになることは仕方がないが、
ここまで同じだとやはりペースト作業としか思えない。
何よりも、状況描写ではなくて「僕」という主語の内面描写までが
そっくり同じというのは、やはり幾らなんでもどうかと思う。
まあ、週刊朝日にもし書かれていなければ、森の盗作ということになるが。

894 :無名草子さん:04/03/06 20:15
俺は森さんのおかげで世界の見方が変わったな。
なんか自分が一段階広まったような、そんな感じを受けたよ。
どうしてアンチにはわかんないんだろう。これが。

895 :無名草子さん:04/03/06 20:42
森達也の仕事には重要のものが多いとおもうし、高く評価しているが、
ときどき、ナルシスティックな部分にうんざりさせられる。

896 :無名草子さん:04/03/06 21:11
どこがナルシスチックなんだろ。ちゃんと読めばそんな感想持たないと思うけど。

897 :無名草子さん:04/03/06 21:21
自虐的とは言えるかもしれないと思っていた。
でも今回の麻原法廷のメディアの大騒ぎで、
森さんがほとんどテレビに(新聞は多少あったけれど)
黙殺されている現状を見て、これは自虐ではなく
当たり前かなと思ったよ。だってどう考えても、
今のオウムについて誰よりも正確にしゃべれる人だろう。
まあ逆に言えば、だからこそテレビは森さんを
使いづらいのかもしれないけれど。

898 :無名草子さん:04/03/07 00:37
「下山事件」今読了。ここ数年のベストワン。
読みながら終わって欲しくないという思いを
しばらくぶりに味わった。
前作「ベトナムから来たもう一人のラストエンペラー」も
そうだけど、森の作品は、既成のノンフィクションという
ジャンルからは明らかにはみだしている。
森達也という唯一無比のジャンルじゃないかな。
謎の探索が、まさかこんな結末になるとは・・・。
今も少し放心状態。

899 :無名草子さん:04/03/07 01:48
>>897
そりゃ森を買いかぶりすぎだ。
森はたしかに独自の視点でオウムの取材はしてそれは確かに意義があることでもっと麻原
判決にあたって取り上げられるべきかもしれない。でもオウムについて詳しいかというと全く別。
>>894
自己満足に収斂してるあたりからしてお前は何も変わってないよw
変わったならそんなにアンチに大して偏狭になれるもんかよ?
>>893
週刊新潮の福田和也の連載で「下山事件」をとりあげているが、週朝のことを「悪代官」と
称してるのには笑った。

900 :無名草子さん:04/03/07 08:43
>899
じゃあ、あなたが言うオウムについて詳しい人って誰?


901 :無名草子さん:04/03/07 09:43
麻原

902 :無名草子さん:04/03/07 10:20
ほら、アンチって低脳ばっか。
森さん以外に誰も名前挙げられないんだね。

903 :無名草子さん:04/03/07 10:44
豚女の助教授だった島田センセイも
オウムにはまる連中のメンタリティを分析していて、
いつのまにやらスケープゴートにされちゃったね。
彼が『宝島30』で第七サティアンのシバ神張り子を肯定的に評価
していたのを、「島田もオウムにだまされた」とマスコミに叩かれた
わけだ。特に岸田シローが司会していた日テレ「ルック」が酷かった。
あと「ザ・ワイド」もね。ところがジャーナリストの下里正樹がオウム事件の
うさんくさい部分を追求した単行本のなかでマスコミにもオウムの
シンパやフィクサー役みたいのがいることを暴露した。それで
下里は当初「ザ・ワイド」に有田ヨシフといっしょにコメンテータ出演していた
のに排除されてしまいましたとさ。(たしか『オウムの黒い霧』に
マスコミ裏事情についての部分的な暴露があった。)

有田ヨシフの最新ウェブ日記に、森事件をめぐる“週朝・山口さんち”の
闇についての“匂わせ記述”(笑)があるけど、オウム事件当時の
「まだ語れない」ことについても、うさんくさそうな匂わせをしているのには
苦笑したよ。

904 :無名草子さん:04/03/07 11:37
>>902
アンチを連発してる時点でお前も低能だけどなw
ちなみにオウムに真に精通してる人間なんて「いない」

905 :無名草子さん:04/03/07 12:53
カスはスルーで

906 :無名草子さん:04/03/07 16:27
自虐的というのはナルシーと裏表の同義語だよ。
映像は主観だと発言し続けている森さんは、自分が
ナルシストであることを十分自覚していると思うが。
自覚してない人よりマシ。

907 :無名草子さん:04/03/08 00:07
当然だ。そんなもの自覚してもらわにゃ困る。

908 :無名草子さん:04/03/08 01:02
自虐的かどうか分からんが
今回の麻原死刑判決報道で俺が思ったこと。
それは、森達也がテレビ業界のラスト・サムライではないかということである。
現実の経済世界をモラルを基準に生きようとしたとき、
人はラスト・サムライたらざるを得ない。
そんな感じです。
絶滅種であることが露呈したとしか思えんわけです。

909 :無名草子さん:04/03/08 01:54
/////////////////////////////////////////////////////////
本日発売 赤旗日曜版3月7日号 創価ヤフーBB事件特集号 
http://www.jcp.or.jp/akahata/week/
■ヤフーBB事件の闇・恐喝未遂で逮捕された創価学会の幹部

 インターネット接続業界第一位の「ヤフーBB」で起きた、
史上最大の452万人もの顧客情報流出事件が衝撃を与えています。
流出規模の大きさとともに、流出したデータを悪用して会社を恐喝しよう
とした容疑者の正体(創価幹部)が意味するものは。大手新聞が書かないタブーを報じています。
http://www.jcp.or.jp/akahata/week/sunday3-7top.jpg (竹岡容疑者の顔写真など)

赤旗日曜版(200円)が購入できる場所〜各地区委員会にいけば、購入できる
(東京都内の地区委員会リスト)
http://www.jcp.or.jp/jcp/address/tiku_add/tokyo_.html
(全国都道府県別の地区委員会リスト)
http://www.jcp.or.jp/jcp/address/tiku_add/
http://www.jcp.or.jp/akahata/address-sokyoku.html

また、郵送購入も可能だろう。

国会で、もっと取り上げて欲しいかたは、各議員に電話・メールしる!

衆議院議員9名:
http://www.jcp.or.jp/diet/syu-giin.html
参議院20名:
http://www.jcp.or.jp/diet/san-giin.html

「450万人」のユーザーが注目する事件なので、貴誌でもトップ面で特集すれば売れますよん
/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

910 :森田つや:04/03/08 12:35
>>908
照れるなあ

911 :無名草子さん:04/03/08 15:29
なんだかよくわかりませんがここにハッシュ置いときますね

[TV] とんねるず - とんねるずの生ダラ「麻原彰晃の青春人生相談」←超貴重映像!!オウム真理教のあの人です!
.mpeg ZABzwwt373 3,438,730 0a60da7a3149d45460e18766ae29115b

912 :無名草子さん:04/03/08 16:20
>>911
捏造

913 :無名草子さん:04/03/09 10:16
昨日発売の週刊現代で、森さんがまた凄いことを
書いています。これでこの人は、また世間を敵に回すのかなあ。
たぶん抗議が殺到しているでしょうね。
でも書いてあることは説得力がありました。私もずっと麻原の法廷に
ついては違和感があったので。
極上の森流ルポの形になっているので、ファンとしてはお得な気分です。
でも本当に。絶滅種か。なるほど。

914 :無名草子さん:04/03/09 23:31
みなさん週刊金曜日もチェックですよ。

915 :無名草子さん:04/03/10 15:03
週刊金曜日の森達也は何となく萎縮していた感じだな。
ま、宮崎学と安田好弘という怪物二人に挟まれたら、
意外と気が小さそうだから萎縮するもの無理はないか。

916 :無名草子さん:04/03/11 00:36
気が小さいとは自分でも散々言ってるしね

週刊現代はかなりグッときました

917 :無名草子さん:04/03/11 01:06
>911
この番組覚えてるよ。確か麻原が高校生から「シャンプーなにつかって
るんですか?」ときかれて「メリットです」と答えて石橋なんかは
「さばけた人なんですねー」なんつって異常に盛り上がってた。

918 :無名草子さん:04/03/11 09:49
森達也サイト更新
 http://www.jdox.com/

 今度の土日、TVドキュメンタリー作品の上映会だって。

919 :無名草子さん:04/03/13 02:24
上映会、結構混むのかなぁ

920 :無名草子さん:04/03/13 08:02
まだオウム撮ってるの

921 :無名草子さん:04/03/13 10:22
オウムじゃなくてテレビ作品だよ。これで
「放送禁止歌」が見れる。

922 :無名草子さん:04/03/13 10:25
昨日池袋リブロで「池袋シネマ青春譜」
見つけた。もう発売なんだ。表紙を見た感じでは、
これまでの路線とはだいぶ違うぞ。今日これから
買うつもり。


923 :無名草子さん:04/03/13 14:41
http://harappahouse.at.infoseek.co.jp/room.html
ここでやるのか。入りきるのか

924 :無名草子さん:04/03/13 17:48
アクセスのインタネ対談は聴いた?

925 :無名草子さん:04/03/13 18:23
>923
マジ??明日行こうと思ってたんだけど。入場規制とかしそうだな。
今日行ってきた人報告お願いします。

926 :無名草子さん:04/03/13 22:01
>>924
  オウム・麻原裁判の意味
森達也 vs 崎山敏也 vs 麻木久仁子

1)裁判公判を傍聴して(05:47)
ttp://www.tbs.co.jp/ac/voice/oumu/01.asx

2)オウムで変わった司法、警察、マスコミ、社会(06:23)
ttp://www.tbs.co.jp/ac/voice/oumu/02.asx

3)社会自体がオウム化している?(05:41)
ttp://www.tbs.co.jp/ac/voice/oumu/03.asx

4)オウムと共存していくことは可能なのか?(06:29)
ttp://www.tbs.co.jp/ac/voice/oumu/04.asx

927 :921:04/03/13 22:22
昨日A2ってのを見たんだけど
その後が気になったので続編ないのかなと思っただけ



928 :無名草子さん:04/03/13 22:22
間違い俺>>920

929 :無名草子さん:04/03/13 22:42
>926
ありがとう。聞けた。内容は週刊現代とかぶるところが多いですね。

930 :無名草子さん:04/03/13 23:44
上映会へ行ってきた人の報告待ち

931 :無名草子さん:04/03/14 09:25
ine-

932 :無名草子さん:04/03/15 01:30
上映会行ってきました。会場が普通の部屋なのにはびっくりしたけど、纏めてTVシリーズが観られたのはよかったです。
森さんも会場に来たかったみたいですね。会いたかったな。

933 :無名草子さん:04/03/15 15:37
http://www5c.biglobe.ne.jp/~sugita/eph2a.htm

エフェメーレ2号の森達也インタビュー読まれた方いますか。

934 :無名草子さん:04/03/15 21:18
NONFIX - 「放送禁止歌」〜唄っているのは誰?規制するのは誰?〜.avi 648,699,166
02a775df45195d157b653199fc88967f

935 :無名草子さん:04/03/17 15:02
http://www.emaga.com/bn/?2004020072404811012808.7777
【Publicity】861:短期連載「葬られたのは誰か?」(その1)〜『葬られた夏』のナゾ
http://www.emaga.com/bn/?2004020075649899018816.7777
【Publicity】862:短期連載「葬られたのは誰か?」(その2)〜諸永裕司が森達也と出会った日
http://www.emaga.com/bn/?2004020077584288013586.7777
【Publicity】863:短期連載「葬られたのは誰か?」(その3)〜3度の裏切り(上)
http://www.emaga.com/bn/?2004020080254090013973.7777
【Publicity】864:「葬られたのは誰か?」(その4)〜3度の裏切り(下)
http://www.emaga.com/bn/?2004020081196741009662.7777
【Publicity】865:「葬られたのは誰か?」(その5)
http://www.emaga.com/bn/?2004030006787438015658.7777
【Publicity】868:「葬られたのは誰か?」(その6)〜コピー&ペースト『葬られた夏』印象批評(上)
http://www.emaga.com/bn/?2004030009887139012116.7777
【Publicity】869:「葬られたのは誰か?」(その7)〜いくつかの投稿・ルールとルール違反
http://www.emaga.com/bn/?2004030018390447014036.7777
【Publicity】872:「葬られたのは誰か?」(その8)〜「主語なき情緒」豊かな世界、『葬られた夏』印象批評(下)
http://www.emaga.com/bn/?2004030021588605014671.7777
【Publicity】873:「葬られるのは誰か?」(その1)
http://www.emaga.com/bn/?2004030024874372014835.7777
【Publicity】874:「葬られるのは誰か?」(その2)〜あるフリーランスライターの視点
http://www.emaga.com/bn/?2004030038798131009212.7777
【Publicity】878:投稿・森達也作品上映会/「葬られるのは誰か?」(その3)

936 :無名草子さん:04/03/17 18:30
このメルマガ最初勢いよすぎてでもう息切れしてるな。
途中でこうコロコロ意見変わるのも珍しい。

937 :無名草子さん:04/03/18 04:18
agetarisagetari jinseiite ksnasii ne tte bakaka omaewa yo ukansaburou

938 :無名草子さん:04/03/20 21:53
柏書房の新刊読んだ人いる?
私は未読ですが、東京郊外の書店にも積まれてて、
少し驚いた。表紙の絵が綺麗ですね。

939 :無名草子さん:04/03/21 00:54
「ベトナムから〜」を読み終えました。森作品の中ではいちばんテーマが引かれなかったので後回しにしていたのですが、えらい感動してしまいました。まだのかたは、ぜひ。

940 :無名草子さん:04/03/21 17:14
うん。「ベトナムから来たもう一人のラストエンペラー」は
私も大好きです。特に最終章、ノンフィクションは
読んでいるほうだと思うけれど、あれほどに驚いて、そして同時に
感動したことはちょっとないです。
しみじみ良い作品です。


941 :無名草子さん:04/03/22 17:17
>>939
「下山事件」はどうだった?
森の最高傑作の呼び声高いけど。

942 :無名草子さん:04/03/22 22:38
つべこべ言わず読め「下山事件」
あらゆる意味で面白い。
俺は「砂糖の甘さ」を体験したね。

943 :939:04/03/23 02:06
>941
もちろん素晴らしいです。ヤバイくらいに。
森さんの著作って映像もそうなんだけど、逃げのない著者自らのスタンスが徹底して明確なんですよね。
そして、それ故にかどうかは分からないのですが、その読者もいわゆる客観の立場はとれなくなってしまうような気がします。そして、そこに今までのノンフィクションにはなかったような感動があるような気がします。
もっと読まれるべき作家だと思うのですが、まぁ、読まれるようになったら逆接的に森さんの意義も違ってくるのでしょうね。って、本人もよくそんなこと書いてますよね。


944 :無名草子さん:04/03/23 13:32
砂糖の甘さってどういう意味?

945 :無名草子さん:04/03/23 15:34
>944
「下山事件」を読めば分かります。もったいぶるわけじゃないけれど、
とにかく読んでください。ところで「池袋シネマ青春譜」も
ずいぶん評判がいいみたい。森達也の青春小説ってそれだけで
そそられるよね。明日買うつもりです。

946 :944:04/03/23 18:43
もう読んでるんですが。
よく比喩がわからん。読んでしばらくたってるので。
森達也は「甘い」ってことですか?

947 :無名草子さん:04/03/23 22:40
読み返せば分かると思うが。
見つけてみよう。

948 :939:04/03/24 01:01
下山ケース、いい機会なので読み返してみます。
こういうのはなかなか面白いね。
ところで私は森達也の青春小説っていうのは逆にあまりひかれないのですが、どうかな?
読んだ人感想よろしくです。

949 :無名草子さん:04/03/24 01:52
池袋シネマ青春譜、読了。良かったよ。
これまでの作品とは、また違う感動があった。
森さんは、今、才能爆裂といった感があるね。
これを森さんの手で映画化してほしい。
今年読んだ本で下山に続き2位だな、俺的には。

950 :無名草子さん:04/03/24 02:03
著作になるとドキュメンタリーというかロードムービーみたいになるね。
下山ケースでいえば下山事件そのものよりも
下山事件について調査するとどうなる、とか森達也の下山病感染過程
が主題って感じ。しかし感染ルートが井筒監督だとはなあ

951 :無名草子さん:04/03/24 21:05
3月26日「朝まで生テレビ」に出演age

http://www.jdox.com/mori_t/

952 :無名草子さん:04/03/24 21:29
朝まで。ファンとしては結構不安だなぁ。


953 :無名草子さん:04/03/25 09:56
しゃべるの上手じゃなさそうだしな。
他に押されて一言も発言できずとか

954 :無名草子さん:04/03/25 13:07
テーマ「激論オウム・連合赤軍は終わらない!?」

出演 森達也, 植垣康博, 小阪修平, 香山リカ, 勝谷誠彦, 小林よしのり,
遥洋子, 島田裕巳, 鈴木邦男, 宮崎哲弥, 田原総一朗, 渡辺宜嗣, 長野智子



不安だ・・・_| ̄|○

955 :無名草子さん:04/03/25 17:57
なんで長野智子が?

956 :無名草子さん:04/03/25 20:00
長野は司会だYO!(丸川から引き継いだ)

957 :無名草子さん:04/03/25 23:32
関係ないけど、長野智子って、オレたちひょうきん族時代
と違って、いまは随分颯爽としているなと思う。

958 :無名草子さん:04/03/26 01:02
どうでもいいが、なんで遥洋子が?
俺としては、森さんに勝谷誠彦とやりあって欲しい。

959 :無名草子さん:04/03/26 01:22
勝谷誠彦ってどんなポジションの人なのですか??
私は早くも森さんの後日のレポが読みたいです。

960 :無名草子さん:04/03/26 11:45
後出しジャンケンは森の十八番だかんな。
面白おかしく書くんでしょ。>朝生裏舞台


961 :無名草子さん:04/03/26 15:10
しゃべり場のときも口数少ないながらも一語一句噛み締めながら話す姿は
好評だったみたいだから、今日の放送で新規フォロワー獲得するかもよ。

962 :無名草子さん:04/03/26 16:08
週刊現代とか朝日新聞の森のコメントや原稿を読むたび、
今の日本への違和感を一貫して表明してるのはわかるが、
「じゃあ、具体的にどうせっちゅうねん」という気持ちが沸いてくるのも事実。

963 :無名草子さん:04/03/26 20:33
森さんのいいところは悩みまくるところです
すっぱり結論出してたら森さんじゃないよ

964 :無名草子さん:04/03/26 23:49
後出しじゃんけんって物を書くこと以前に、
表現することにおいてあたりまえのことなんじゃないの。
要はうまいか下手なだけ。
いわゆる予言においても、賢いか馬鹿か、鋭いか鈍いか、
それだけなんじゃないの。
往々にして、ノストラダムスみたいな馬鹿、鈍いに
流れる方がマスだったりするけど。
(まあ、当事者は賢いし鋭いと信じてるんだし、
若気の至りというのは誰でもあるし。で、
森さんはやっぱりモラリストですよ、比較的に)


965 :無名草子さん:04/03/27 01:13
はじまるぞ〜

966 :無名草子さん:04/03/27 01:32
島田裕己がえらく痩せていて驚いた。
オウム事件の頃とはまるで別人だな。

967 :無名草子さん:04/03/27 16:20
「朝生」の森、まったくしゃべってなかったな。つまんなそうに、頬杖ついているだけで。
これも「悩みまく」ってた姿なの? それとも、後出しじゃんけんで何出そうかな、
と考えてるうちに終わったってこと? 田原もなぜか全然話を振らなかったし。
でも、テレビなんだから、生放送なんだから、好き嫌いは別として、
とりあえず何か言わないことには話にならんと思うのだが。
こんな場で沈思黙考してもしょうがないでしょう。ギャラ泥棒のそしりは免れんよ。
田原もそんな森のつまらなそうな姿を敏感に察知したからではないか。

968 :無名草子さん:04/03/27 19:18
ああいう場で沈思黙考する森さんの姿に、ああ、やっぱりこの人はオウム問題に対して
真摯なんだな、って思ったよ。
空虚な言葉をわめくだけってのも能がない。
昨日の発言者で何か印象に残ったフレーズ、何かありました?
さすがに、元連赤兵士のひとの話は面白かったけど。

969 :無名草子さん:04/03/27 19:20
構成に問題あったんじゃないだろーか。
連赤とオウムを一緒くたにするのも、おおざっぱだよw
森さんと連赤ってまったく接点ねーじゃん。

970 :無名草子さん:04/03/27 21:34
「安全vs寛容」みたいな議論でなきゃあんまり意味ないと思う。土本氏も浮いてたし。

971 :無名草子さん:04/03/27 21:57
『本』の連載はどうよ

972 :無名草子さん:04/03/27 22:05
>>969
同意。
連合赤軍とオウムを並べて論じるよりも重要なことはほかにもあるはず。
森さんのいう「私たちの側の思考停止」について語れるような構成や雰囲気ではなかった。

973 :無名草子さん:04/03/28 12:01
宮崎哲哉、キモかった。

974 :無名草子さん:04/03/28 21:57
小林よしのり、ワシって言うのワラタ

975 :無名草子さん:04/03/29 11:49
確かに後半は一言も喋らなくてがっかりしたけれど、
でも見方を変えれば徹底してるよね。あの雰囲気で
一言も発言しないってのはある意味でそうできることじゃない。
あの場での議論の空しさを、身体いっぱいで表現していたと思うけれど。
まあ例によって本人は、喋りたかったけれどタイミングが掴めなかった
とか言うんだろうね。
自分としては、改めて森達也は凄いと確認できただけ意味はあった。
こんなこと書くとまた信者とか言われるのだろうけれど。

976 :無名草子さん:04/03/29 12:35
>ああいう場で沈思黙考する森さんの姿に、ああ、やっぱりこの人はオウム問題に対して
>真摯なんだな、って思ったよ。

>あの場での議論の空しさを、身体いっぱいで表現していたと思うけれど。

討論番組で黙っていても、こういう風に擁護してくれるファンは有難い。
たとえ本人が、喋りたかったけどタイミングが掴めなかったうんぬんと言ったとしても、
やさしいファンは好意的にとってくれるんだろうか。
議論が空しいと思うなら、最初からこんな仕事は受けなければいいわけであって。
基本的にこの人は対話型の人だと思うけど、この手の討論番組には不向きだということくらい、
自分でもよくわかっていると思うが。
「断る勇気」というのも、ときには必要なのではないか。
よしんば、番組の構成や雰囲気のマズさに途中で気づいたとしても、
せめて椅子を蹴って退場するくらいのところを見せてくれるのなら共感するが。

977 :無名草子さん:04/03/29 13:56
全共闘世代からすれば、「連赤とオウム」って切り口は、
けっこう腑に落ちるモノがあるんだと思う。
森さんが連赤で発言しなくなった(できなかった)のは
その同時代を経験していなかったがゆえに
慎重になったってことなのでは?

私は森さんより下の世代だけど、植垣康博の話は非常に
興味深かった。森さんが連赤や新左翼運動になんらかの
違和感を抱いた(抱いていた)のなら、その違和をまた本に
してくれたらいいなと思った。

しかし、植垣といい、塩見といい、赤軍の連中は何でああ
脳天気なんだ?

978 :無名草子さん:04/03/29 14:21
>976
椅子を蹴って退場という颯爽としたことができない
森だからこそ、僕なんかは親近感を持つのだけど。

979 :無名草子さん:04/03/29 16:38
オウムについてもほとんど何も語ってなかった。

980 :無名草子さん:04/03/29 17:20
『A』文庫本で宮台が書いてたけど、森さんは脱力系のお人ですからね。
朝生一緒に出てた一水会の鈴木邦男さんも同系統だし、オウムで言うと荒木広報部長なんかもそうだね。
朝生みたいな場では、パッパパッパと反応する、即断即決型が発言力を持つ。
そう人たちから見れば、こういう人はスローで遅くてイライラさせられるんでしょう。
田原も話ふりにくそうだった。

以下、宮台の文章を一部抜粋(原文ママ)

“体験(見える・聞こえる)を拙速に体験加工(意味づけ)するとき、私たちは既存のフレームに
拘束され、思考停止した駒になる。かつてなら許されたこうした振舞いは、今や近代社会の
存続可能性を脅かすものとなった。しかし、思考停止した駒になるのをやめようと体験加工を
遅らせるならば、今までのマスコミ組織や社会の中で「使えない奴」との烙印を押される。
逆にいえば従来の物差しでは「使えない奴」こそが、存続に関わる危機から社会を救う可能性があるのだ。”

981 :無名草子さん:04/03/29 17:55
朝生見ていて、気がついたこと。森さんって他のみんなが
笑うようなところで笑わないんだよね。でも確かにおかしくないんだ。
小林よしのりが「今回はわし以外はみんな異形云々」の発言をした時も
じっと小林を見つめていた。周りは大爆笑だったのに。
考えたらおかしくないよな。でも普通は笑う。苦笑って奴だ。ところが
森さんはそれをしないんだよね。他にも何回かあったよ。
それだけ。だからどうしたというわけじゃないんだけれど、朝生は
よく見る俺だけど、あんな浮き方をしている人はちょっと珍しかった。

982 :無名草子さん:04/03/29 20:11
信仰、みたいなものかな。

要するに言うような言葉ももってなかった、だけじゃないのか。
人の話の内容が分からなかったのかもと知れない。

それをなんとか、よく言うとオモタ。

森は、麻原を精神病のように言う。
無罪推定とか昔言っていたとオモウガ、今度はその論理なのかハァと。

勝谷の陰謀論はワラタ

983 :無名草子さん:04/03/29 21:00
森氏は麻原が無罪なんて発言はしてないと思うよ
精神病うんぬんも先日の裁判での様子や逮捕後についての話だから
事件を起こすまでの麻原が精神病とは言ってないよ 
逮捕されてから(の留置所での環境等で)精神が壊れたんじゃないの?
精神鑑定したほうがいいんじゃないの?
と言ってるんだと思います
と訂正してみます どうでしょうか

984 :無名草子さん:04/03/29 22:58
麻原、刑務官がクスリ漬けにして、おかしくなってるって話だろ。
垂れ流しで。
内部にいた状況知ることのできた立場の受刑者が実話ゴンでバラしてた。

985 :無名草子さん:04/03/30 07:06
拷問&薬物の大量投与で、もはや廃人だろう。
麻原はもう死んでるのと同じだよ。
麻原が正気だと困る立場の連中もたくさんいるだろうしな。
国家に歯向かった者の哀れな末路だ。

228 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)