5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

屁理屈ぬきで一番おもしろかった小説は?Part6

1 :無名草子さん:04/04/21 14:37
というわけで6スレ突破 

次の駅で降りるはずがいつのまにか終点だった、
今日は学校・会社なのに気がついたら朝だった、
そんな小説達を語りましょう。

ちなみに手っ取り早く「結局どの本がおもしろんいだYO!」という人は
過去スレを集計した殿堂入りおもしろい本リスト こちら↓
http://myshop.esbooks.co.jp/myshop/fhddd?shelf_id=01 えjふぉjfwふぇ氏作成

∇初代1の言葉
作品の評価はともかく(←ココ重要)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
あなたがいままでで、一番時間を忘れ夢中で一気に読んでしまったような小説を教えてください。
一番といっても、複数あってもかまいません。

2 :無名草子さん:04/04/21 14:39
∇書きこみ時のルール
【題名】
【著者名】
【出版社】(文庫と単行本の区別はできるだけ付けて下さい)
(感想・推薦文)

これを守りましょう。 (全く守られてないけど、集計人しやすいように守ろう)
これを書いていないものは無効票ということにします。
既出でも、最低限。題名と著者名は書くようお願いします。
出版社はGoogleやネット本屋で調べれば大抵出てくると思います。
それでも分からない場合は「不明」と書いて下さい。
Google http://www.google.co.jp/
本検索 http://www.books.or.jp/

屁理屈ぬきで一番おもしろかった小説は?
http://natto.2ch.net/books/kako/986/986312964.html
屁理屈ぬきで一番おもしろかった小説は?Part2
http://book.2ch.net/books/kako/1003/10034/1003495679.html
屁理屈ぬきで一番おもしろかった小説は? Part3
http://book.2ch.net/books/kako/1020/10206/1020695141.html
屁理屈ぬきで一番おもしろかった小説は?Part4
http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1052886053/
屁理屈ぬきで一番おもしろかった小説は? Part5
http://book2.2ch.net/test/read.cgi/books/1067601771/
屁理屈抜きで一番おもしろかった本(小説以外)
http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1063756294/

3 :コリン・タッジ:04/04/21 16:09
インディヴィジュアル・プロジェクション
阿部和重
新潮文庫
今まで数々の本を読んできたなかで、この本の
表紙を越えるものはそう簡単には出てこない。
一目みたら、もう目が離せない。
思春期の人たちは要注意。

4 :無名草子さん:04/04/21 21:53
>>1氏乙

5 :無名草子さん:04/04/22 07:51
a

6 :無名草子さん:04/04/23 20:03
屁理屈ぬきで一番おもしろかった小説は?

7 :無名草子さん:04/04/24 01:56
スレタイから「屁」をとらなかったんですか。

8 :無名草子さん:04/04/24 08:13
>>1
アナザヘブンシリーズ

9 :無名草子さん:04/04/24 08:22
ダニエル・スティール「幸せの記憶」
アカデミー出版ってアレだけど、
この本は大好き。
裁判で親権勝ち取ったところとか、ボロ泣きした

10 :無名草子さん :04/04/24 20:50
,、_,、  ,、_,、       ,、_,、   ,、_,、
  ⊂(・∀・) (・∀・)っ ⊂(・∀・) (・∀・)っ
     ヽ ⊂) (っ /     ヽ ⊂) (っ /
   ,、_,、○J  し ○      ○J  し ○ ,、_,、
⊂(・∀・)   ∧∧∧∧∧∧∧∧∧   (・∀・)っ
  ヽ ⊂) < 工房大師さま〜! >  (っ /
   ○J     ∨∨∨∨∨∨∨∨∨    し ○
  ∧_∧  ∧_∧       ∧_∧   .∧_∧
⊂(´・∀・`) (´・∀・`)っ ⊂(´・∀・`) (´・∀・`)つ
  ヽ ⊂ ) (つ   /     ヽ ⊂ )  (つ   /
  (⌒) |  | (⌒)     (⌒) |  | (⌒)
      `J   し'              `J   し'


11 :無名草子さん:04/04/24 22:18
真紅の呪縛
ハヤカワ文庫
トム・ホランド:著

12 :無名草子さん:04/04/24 22:46
池袋ウエストゲートパーク
著者名:石田衣良/著
出版社:文芸春秋

2chでは人気ないタイプだけど、好き。

13 :無名草子さん:04/04/24 22:47
「ドン・キホーテ」
 
 セルバンテス

400年以上前の作家が、筒井康孝以上の面白い作品を
書いていることを知ってカルチャーショックを受けた。


14 :無名草子さん:04/04/24 22:57
前スレ埋めれ

15 :無名草子さん:04/04/25 01:08
『殺戮にいたる病』
我孫子武丸

( ゚д゚)ポカーン

16 :無名草子さん:04/04/25 02:02
鈴木光治のループ
リングの続編ね。
らせんもよかった。当時リア中だった俺には衝撃的だった。

でも今読んだらたぶんつまらないと思う。

17 :無名草子さん:04/04/25 03:49
夏の庭
湯本香樹実

うん、よかった。

18 :無名草子さん:04/04/25 15:22



19 :無名草子さん:04/04/25 16:50
インストール

20 :無名草子さん:04/04/25 18:19
アッシュベイビー

21 :無名草子さん:04/04/25 22:10
【題名】ばらの名前
【著者名】ウンベルト・エーコ
【出版社】東京創元社 単行本
ミステリーとしても読める上に、当時のヨーロッパの思想状況や哲学書の
入門書としても読める。映画もよかったし。

22 :無名草子さん:04/04/25 22:36
【題名】ドグラ・マグラ
【著者名】夢野久作
【出版社】角川だったかな。
読み終わったあと、軽い酩酊状態をおぼえて、頭グルグルグルグルして眠れなかった。
途中読みにくい箇所があったり、1回では話がぜんぜんわからなかったけれど、
2〜3回連続で読ませるパワーがある。
何よりスゴいのが、これが昭和10年作品であるということ。
現代にこれ読むと多少は理屈どおりじゃない所もあるが、緻密にできている。

23 :無名草子さん:04/04/25 22:57
角川文庫っすね。

24 :無名草子さん:04/04/25 23:02
「 トキオ 」
東野圭吾

なかなか良かったよ、うん。


25 :無名草子さん:04/04/25 23:46
>>21>>22
そんな今更過ぎる本を出すなよ・・・・

26 :無名草子さん:04/04/26 00:12
別にいいじゃん。特に縛りもないんだし。
単に面白かった小説を個人的に挙げるスレなんだから。

27 :無名草子さん:04/04/26 01:05
【題名】25時
【著者名】デイビッド・ベニオフ
【出版社】新潮文庫
(感想・推薦文)
24時間の出来事が淡々と進んでいく
それ自体もいいんだけどなにしろオチがいいです
読み終わったあとボーとします

28 :れお:04/04/26 01:56
蹴りたい背中、綿やりさ
ガラダの豚
今夜すべてのバーで、中島らも

29 :無名草子さん:04/04/26 01:59
みんなが過去スレ全部に目を通すなんて思う方が変

30 :無名草子さん:04/04/26 02:17
今夜すべてのバーで
中島らも

>>28
れお氏かぶったね。

31 :無名草子さん:04/04/26 03:59
秘密
東野圭吾

切ない。いろんな意味で…

32 :無名草子さん:04/04/26 16:12
>>31
うわ、なんかスゲェタイムリー。
今秘密読み終わったばっかりなのよ。
これは面白いね。涙出てきたよ。

33 :パウロ ◆.O.Q.n.6.6 :04/04/27 11:57
そういえば…part4のhtml化がなされたら
1-5の集計してくれる、て言ってた方いましたよね、前スレ。

part4↓
http://ruku.qp.tc/dat2ch/0312/03/1052886053.html

キボン


34 :無名草子さん:04/04/27 20:02
>>33
結果が2種類あるねー。



35 :無名草子さん:04/04/27 23:06
これが part1〜3のまとめでしょ?
http://www.geocities.co.jp/SilkRoad-Lake/2564/herikutu.html

で、>>33 パウロ氏が教えてくれた part4
http://ruku.qp.tc/dat2ch/0312/03/1052886053.html

part5は最後の方に集計があったから





だれかまとめれ。

36 :無名草子さん:04/04/28 00:24
>>35
それはおかしい。
part4の集計は前半に書かれてる。ってことはそれ以降の集計はなされてない。
つまりpart4も集計しないと。

37 :35:04/04/28 01:25
>>36
んー、そのようですな。
じゃ、まぁいいか、別に…


だめ?

38 :無名草子さん:04/04/28 01:35
ここで評判よかったので砂の女読んでみた
面白かったよ。一番とは言いづらいけど
それより悪童日記って字大きいのしかないの?
でかすぎて買うのやめたよ

39 :無名草子さん:04/04/28 15:48
↑字が大きい??新潮文庫なんかものすご小さいぞ

40 :無名草子さん:04/04/28 16:53
>>39

41 :コリン・タッジ:04/04/28 17:39
「悪童日記」は早川文庫ですよね。たしか。
活字のポイント数のことは、脇に置いておいて
読んでみると良いかもしれませんよ。
けっこう衝撃を受けました。

42 :無名草子さん:04/04/28 18:58
【題名】幸福の限界
【著者名】石川達三
【出版社】新潮文庫
新聞小説だけあって、リズムが良いから一気に読んじゃう。
当時の世相を反映してか、保守⇔反動を行ったり来たりする感じも
バランスが採れてて良い感じ。
これに限らず、石川達三の小説はどれも好き。
古いけど。

43 :無名草子さん:04/04/28 20:00
>>42
おおー石川といえばやっぱ
【題名】青春の蹉跌
【著者名】石川達三
【出版社】新潮文庫
だな。まぁモテナイ君にはありえない話だけどね。


44 :というわけで1から5の集計:04/04/29 02:00
ガダラの豚   31票
火車     18票
世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド 15票
バトル・ロワイアル  14票
愛と幻想のファシズム 12票
プリズンホテル  11票
9票
悪童日記  
燃えよ剣 
クリムゾンの迷宮  
罪と罰 
ドグラ・マグラ
コインロッカー・ベイビーズ
砂の女 
8票
月と六ペンス 
青の炎 
アルジャーノンに花束を 
7票
テロリストのパラソル
ノルウェーの森 
6票
レベル7   
白夜行   
亡国のイージス   
宮元武蔵」

45 :というわけで1から5の集計:04/04/29 02:01
69

魔術はささやく
5票
蒼穹の昴」5
黄金を抱いて翔べ  
蝉しぐれ   
青が散る   
白夜行    
むかし僕が死んだ家   
塩狩峠   
ゲームの達人  
リング   
最悪   
「十二国記」シリーズ
坂之上の雲  
4票
人体模型の夜」
はてしない物語」
姑獲鳥の夏   
閉鎖病棟    
大地の子  
夏への扉  

46 :というわけで1から5の集計:04/04/29 02:01
世界の中心で、愛をさけぶ   
後宮小説  
魍魎の匣  
夏の庭  
ハサミ男  
潮騒    
マイナスゼロ  
羆嵐   
赤毛のアン  
3票
モンテ・クリスト伯  
8 
五分後の世界
こころ
グリーン・マイル 


47 :無名草子さん:04/04/29 02:21
http://myshop.esbooks.co.jp/myshop/hennnanamae

48 :無名草子さん:04/04/29 05:14
キタ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(゚∀゚)゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*!!!!!

49 :無名草子さん:04/04/29 10:35
これってどういう集計したの?
パール・バックの「大地」とか、パート3の時点でもかなりの票を
獲得していたのが入っていないけど。

50 :無名草子さん:04/04/29 12:12
乙!


と言いたいところだが…   ダミダコリャ

51 :無名草子さん:04/04/29 19:55
唐沢寿明 「ふたり」

下手に作ってある物語よりよっぽど感動できる。

52 :無名草子さん:04/04/29 22:29
椿姫はなかなかどうして淡々とした話だけど夢中になるね。

53 :無名草子さん:04/04/29 23:01
「嫉妬」とか「束縛」がテーマな小説ってなんかない?
愛に溺れすぎた人の話が読みたい〜。

54 :無名草子さん:04/04/29 23:05
スレ違いはスルーの方向で…

55 :無名草子さん:04/04/29 23:07
いいスレが見つからなくて…正直スマソ、スルーしといてください|-`)

56 :無名草子さん:04/04/29 23:29
>>53
椿姫

57 :無名草子さん:04/05/01 16:07
ゴーゴリの「検察官」

58 :無名草子さん:04/05/02 02:00
ジュールベルヌの『神秘の島』
福音館書店だったと思う。
小学生のとき、あまりに面白くて図書館で一気に読んだ。
放課後とかに残って。
挿絵がすばらしく、内容も南北戦争で
捕虜5人が気球を使って脱走するのだが、無人島にたどり着いて。。
なにもないところから、5人各々の知識を持ち寄って開拓していくのだが、
最後にアノ人が登場して・・・
というもの。小学生、中学生なら是非呼んでほしいな。

『夜明け前』島崎藤村
これは内容が内容だけに、重くなりがちだが、読みやすかった。
永遠のテーマ

『深夜の酒宴』椎名麟造
これは新潮の復刻版で偶然買って、結局
この人の作品はほとんど読んだ。高校生で悩んでいた時期でもあったから、
こういう一見高級な作品に惹かれたのかも。。

『異邦人』
これを読んだときは、すごく共感した。
親が死んで悲しそうにするのは、実は縁起なのではないかと思っていた
オオバカな高校生だった。







59 :無名草子さん:04/05/02 03:41
【題名】薔薇の名前
【著者名】ウンベルト・エーコ
【出版社】東京創元社

イタリアの記号論学者エーコが初めて書いた小説。
中世の修道院で起こる連続殺人を描いた長編ミステリ。
初めて読んだのは中学生のときで、所々に入る小難しい神学論争がよくわからず、
ミステリとしての筋だけを追って読んだ。
それでも十分面白いのだが、大学生のときに再読して、
厨房の頃は理解できなかった神学論争の部分がめちゃくちゃ面白いことに気づいた。
(この論争は犯行動機にも絡んでくる)
主人公ウィリアムの人物造形も魅力的だし、
ウィリアムが迷宮の構造を推論によって突き詰めて行く過程では、
「推理」の醍醐味を十分に堪能できる。
上下2巻とボリュームもたっぷりで、読みごたえという点では並ぶものなし、と思う。

60 :無名草子さん:04/05/03 16:39
十二国記かな
リリースが遅いんでもうこれからは読む気が無いけど

61 :無名草子さん:04/05/03 17:59
上のほうの集計ごくろうさまなんだけど、白夜行が
二つありますよ。

62 :無名草子:04/05/03 20:37
【題名】オーパ
【著者名】開高健
【出版社】集英社

天才開高健のアマゾンを舞台にした紀行文。
高橋昇氏の写真とともに、読ませて、魅せる。
圧倒的な迫力で迫ってくるアマゾンの自然に思わず没頭。

読んだのは10年以上前の高校生のとき。
あの時は、日本の反対側にある自分の知らない世界に夢を馳せてしまった。
今でも、イヤなことがあったときなんかに、ついつい手にとってしまう一冊だなぁ。

ところで、紀行文はスレ違い??
でも、本好きな人にはぜひ読んで欲しいから、ご紹介。
【オーパ】に一票!

63 :無名草子さん:04/05/03 21:27
>>62
小説じゃないからスレ違い。

64 :無名草子さん:04/05/03 23:38
あんまり人がおらんけどこっちへ

屁理屈抜きで一番おもしろかった本(小説以外)
http://book2.2ch.net/test/read.cgi/books/1063756294/

65 :無名草子さん:04/05/06 00:20
ライ麦畑でつかまえて
J・D・サリンジャー 野崎 孝訳
白水Uブックス

とにかくこれだろ。サリンジャー。これ最強。

66 :無名草子さん:04/05/07 19:16
シドニィシェルダン
私は別人
真夜中は別の顔
明け方の夢
ゲームの達人
明日があるなら
マジで面白い。本を閉じれなくなるとはまさにこれらの本に当てはまる!

67 :無名草子さん:04/05/07 20:57
初出だと思いますが「ガダラの豚」。
90年代以降の全ての冒険活劇物語がこれのパスティーシュにすら感じる。

あとは「二十世紀鉄仮面」。
小栗虫太郎の頭の中を覗いた気になれる唯一の本だと思う。

68 :無名草子さん:04/05/07 21:10
山田風太郎の忍法帳シリーズ。明治物もいいが忍法帳シリーズのほうがエロい。

69 :無名草子さん:04/05/07 23:39
高村薫の「リヴィエラを撃て」
片道50分の通勤電車が3分に感じられた。読んでる間中アドレナリン分泌しまくり。
読み終わってから速攻ニューオータニの日本庭園に浸りに行ったよ・・・。
もう3年位したら、細かい所忘れちゃうだろうから読み直そうと思う。

70 :無名草子さん:04/05/08 00:03
>>67
> 初出だと思いますが「ガダラの豚」。

つ...釣られないぞぅっ...

71 :無名草子さん:04/05/08 00:17
トーマス・マン「ヴェニスに死す」
死の描き方がすさまじい。
主人公が死に魅入られる姿に、思わず共感してしまった


72 :パウロ ◆.O.Q.n.6.6 :04/05/08 10:07
>>67
> 初出だと思いますが「ガダラの豚」。

激しくワロタ

73 :無名草子さん:04/05/08 23:12
GW前後ってテンプレというものを知らず、前スレというものを読もうとせず、
>>1-2を読むことを知らない人が増えるのだろうか…

【題名】星の感触
【著者名】薄井ゆうじ
【出版社】講談社文庫
身長が2m67cmの大男と主人公・良治とのお話。
後半がハルキの「世界の〜ランド」みたいだった。
結構面白かった。

74 :無名草子さん:04/05/09 00:00
>>73
『初出だと思いますが』

75 :無名草子さん:04/05/09 00:59
今、part4以外の前スレ全部見れない?
特に前スレはdat状態でだめぽ。
それだけのために有料申し込むのもなぁ、、、。

76 ::04/05/09 09:07
【題名】秘太刀 馬の骨
【著者名】藤沢周平
【出版社】文庫本あり

 秘剣馬の骨を使う暗殺者を捜す話だが、登場人物
 それぞれの人物描写がうまい。
 とにかく面白い 屁理屈抜きで面白いから 読んでみてください

77 :無名草子さん:04/05/09 10:58
贋作工房/夏季真矢

ほとんど評価されていないけど
そこらのつまんねえミステリーよりは格段におもしろいよ。
ライトノベルを重たくした感じ。よく練られてて内容の破綻もない。

78 :無名草子さん:04/05/09 11:59
スティーヴン・キングの「デッド・ゾーン」

初期のキングはすごかった。「キャリー」「ファイア・スターター」も良いです。

79 :無名草子さん:04/05/09 12:12
「オウエンのために祈りを」アーヴィング
泣いた

80 :無名草子さん:04/05/09 14:06
有吉佐和子の
悪女について。
この本みたいに過去のオトコたちに私のこと1章ずつ書いてもらいたいとおもう。

81 :無名草子さん:04/05/09 14:32
ドライ ってタイトルの、オウグスティン バロウズってひとが
書いた本。

82 :無名草子さん:04/05/09 15:39
>>53
「痴人の愛」谷崎潤一郎

83 :無名草子さん:04/05/09 17:23
天婦羅使えやヴォケども

84 :無名草子さん:04/05/09 19:49
>>75
読めないdat落ちスレのhtmlミラー作ります [53]
http://that2.2ch.net/test/read.cgi/gline/1083305013/

85 :無名草子さん:04/05/09 21:54
【アウトローは静かに騒ぐ】 桑原譲太郎 うん、まさに屁理屈抜きでおもしろい。

19 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)