5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

■■岩波文庫【3】岩波新書■■

1 :無名草子さん:04/03/11 20:31
岩波文庫及び岩波新書についてマターリと語れ。


初代スレ ■■岩波文庫・岩波新書■■
http://book.2ch.net/books/kako/1006/10060/1006042521.html
前スレ ■■岩波文庫【2】岩波新書■■
http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1053386352/

2 :無名草子さん:04/03/11 20:32
乙一!

3 :無名草子さん:04/03/11 20:33
参考リンク

岩波書店
http://www.iwanami.co.jp/
文庫本大好き?岩波文庫コレクション
http://www.tomita.net/

4 :イワナーミン ◆v/5CS0W.v. :04/03/11 23:16
>>1
乙津彼。
前スレ1000取り損ねた。

5 :無名草子さん:04/03/11 23:46
あんなのに1000とられたら悔しいな
わらた

6 :無名草子さん:04/03/12 00:18
法の精神待ち遠しい

7 :無名草子さん:04/03/12 00:49
そういや学生時代「いいもの見せてやる」って先生から言われてさ。
先生がとりだしてきたのが「法の精神」の原書だったな。
90年頃の話。当時70万くらいだって言ってたな。
その後、その原書にトライしたけど挫折して、結局岩波の翻訳に走った・・・

8 :無名草子さん:04/03/12 02:02
>>4
>1000 名前: 無名草子さん 投稿日: 04/03/11 23:14
>うんこまんこちんこ

お前は「イワナーミン」というたいそうな名前まで持っていながら、
うんこだのまんこだのちんこだのほざいてる名無しにすら勝てなかったのか!
気がゆるんでるんじゃないのか!弛んどる!


喝!!!

9 :無名草子さん:04/03/12 03:16
まったくだ!見そこなったぞ、イワナーミン!

10 :イワナーミン ◆v/5CS0W.v. :04/03/12 10:47
>>8-9
す・・・スマソ。

ところで、文学板に同じトリップを用いた偽者が現れたので、
次回からトリップを変えます。あしからず。
なんで分ったのだろう・・・?

11 :イワナーミン ◆1xHBxpDZiY :04/03/12 10:54
これからはこれで。

12 :李和浪:04/03/12 11:04
アニョハセヨ

13 :イワナーミン ◆v/5CS0W.v. :04/03/12 11:58
ぼくイワナーミン

14 :イワナーミン ◆1xHBxpDZiY :04/03/12 19:52
>>13
どうやってトリップを調べたの?

15 :無名草子さん:04/03/12 22:48
                    _/ミ~`''" ̄'''rヽ、
      ビ             //  /⌒i/ /ヽ、`ヽ,、
       シ           ///    /⌒''ーノ `ヽ、ノヽ
        ィ         彡   ミ川//_,,=''~~-=''"=//)
                  彡  シ    ''"''//∠////)
      ___          彡__ 彡 /      "" ̄ 弋=三)
     /  `丶        |/、V: 、、___          | |ノ)
     '、    ヽ       | 9:::::  z=。ミ;;,、      | /r'/
      \  ノ'ヽ.      | !、|:::   ''-''=''  ィョ。ェ¬/ !
.   ,r'''''- 、゙、   ノ`ヽ     !、_':::        /! -''' ~ /
   {     }ィ゙     丶、    | |         |    /
   ヽ、、__ ノ )`r   |/ \  | ヽ      - ィ   /
 _____,,rコ,,_ノ   / ,,-'   ヽ /  ` 、  −=≡シ  /     ___________________
 ,,-'' i"  ゙̄'''ー-/ ゙ヽ_,,...ィ|7    \   ー  /   ____/>>1
   ゝ、________rく~` /  ,イ  |    \____/     ヽ  ご苦労
    | ヽ   `ー''" ̄~Y"/ \ |    :::::::/|`ヽ      |  逝ってよし!
    |  に'''''''''---フ"| /   \__   ::/ | |  \    \
     |  ``''ー--''" //|     ヽ`~~'''-''i" |   |      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |      // | |   /  ヽ   |  |


16 :イワナーミン ◆v/5CS0W.v. :04/03/13 00:44
>>14
私の名前を騙るのはやめてもらえませんか?

17 :李和浪:04/03/13 02:02
岩波文庫で、今一番高い値段がついてる作品はなんだろう?

18 :無名草子さん:04/03/13 02:07
まぁ、どっちのイワナーミンだろうと、
毎月きちっと岩波ブックセンターでげっちゅーして来た情報を晒してくれて、
書痴オーラ漂うレスしてくれる方が本物。
イワナーミンのイワナーミン性はそこにある!

19 :無名草子さん:04/03/13 05:22
ちなみに面白そうな本を探すならこの三つが最強だと思う

http://www.isis.ne.jp/

http://www.maromaro.com/

http://www.tomita.net/

20 :無名草子さん:04/03/13 10:31
前スレで「岩波は偏ってる。産経・読売と読み比べれば分かる」みたいな
馬鹿なこと言ってたのも偽イワナーミン?


21 :イワナーミン ◆1xHBxpDZiY :04/03/13 11:27
>>20
↓これのこと?

>946 名前: イワナーミン ◆v/5CS0W.v. [sage] 投稿日: 04/03/08 14:08
>>942
>もう少し分り易く書くなら、『世界』は岩波が出している総合雑誌。
>大きい本屋で『文藝春秋』や『中央公論』が置いてあるところにある。
>岩波がいかに左に偏っているかは、扶桑社(フジ・産経グループ)の『正論』と読み比べれば分る。

これは漏れですけど・・・。

22 :無名草子さん:04/03/13 21:10
>>19
松岡はツマラン。
真ん中のとこは書いてる奴頭悪過ぎだし。
最後んとこはまぁいいか。

23 :無名草子さん:04/03/13 22:53
>>22
面白いところというと、どこあたりでしょうか。

24 :無名草子さん:04/03/14 05:02
>>22
真ん中は灯台だよ?

25 :無名草子さん:04/03/14 10:03
>>24
だから?お勉強できても頭悪い奴は頭悪い。

26 :李和浪:04/03/14 10:36
東大生って左翼多くね?

27 :李和浪:04/03/14 14:29
19よ
お前のおすすめ書評サイト紹介しろ

28 :無名草子さん:04/03/14 16:29
>>22
何もできないお前よりはマシ。

>>25
「頭悪いやつは頭悪い」の見本ですか?

>>26
東大は左、京大は右ってよく言われるね。
ただし所詮は国立、本当に破壊的な思想は出るはずがない。

29 :無名草子さん:04/03/14 17:39
おまえら岩波文庫の話しろよ

30 :無名草子さん:04/03/14 17:52
>>25のような低学歴がそう言っても説得力が(略


31 :20:04/03/14 18:06
>>21
うん
その比べ方じゃあ意味がないと思う(扶桑が右に偏りすぎてるから)
左に偏ってることを理解したいなら中道のものと比べなきゃいかんだろうに
両極端をいったってしょうがない

32 :無名草子さん:04/03/14 18:26


33 :無名草子さん:04/03/14 18:44
 なだいなだ「アルコール問答」岩波新書,読了。

 清酒換算で3〜4合のアルコールを10年間飲んでいると,早い人は
中毒症状を出す。人は,今現在症状が出ないから自分は大丈夫と思
っているが,実はノンストップの新幹線に乗っているようなもので,遅
かれ早かれ目的地(アル中)に到達してしまう。問題は,自分に降りる
自由がないと自覚しているか否か,である。

 量・期間とも上記の1・5倍くらい飲んできたので,思うところは多かっ
た・・・ただし,酒をやめられるか否かは別問題であるが。



34 :無名草子さん:04/03/14 20:11
禁酒スレへだうぞ。

35 :無名草子さん:04/03/14 20:13
昔の岩波新書で、『シナ思想と日本』とか『ダイヤモンド』が面白かった。

しかし、今の岩波新書にはそそられるテーマのやつが皆無なんだよなあ…

36 :無名草子さん:04/03/14 20:16
岩波新書の『古川柳』読んだ。面白杉。
冒頭から「「古川柳」とは「こせんりゅう」と読み「ふるかわやなぎ」とは読まない。」ってのが最高!

37 :無名草子さん:04/03/14 20:32
手許に今ないからタイトルうろ覚えだけど「アフガニスタンの農村から」
だっけ? ソ連の侵攻前のアフガンの農村について書いた新書があった
よね。
あれよかったな。

38 :無名草子さん:04/03/15 00:07
>>20
そういう基準にできるような「中道」の出版社ってある?
思想的傾向無しに何でも出すような所じゃなくて、意識的に「中道」を出してるような所。
ジャーナリズムに本当の意味での中立がないように、中道もあり得ない気がするんだけど。

39 :無名草子さん:04/03/15 00:32
そもそも、中道なんてのは概念上の問題であってジッサイにはありえない

40 :無名草子さん:04/03/15 00:32
アフガニスタンのネタなら、『モゴール族探検記』ですな。
『南太平洋の環礁から』もよかった。

41 :無名草子さん:04/03/15 00:48
>>28
>東大は左、京大は右ってよく言われるね。

蒸し返して悪い。
俺は↑の逆とばかり思ってたのだが、
どんなところから、↑のように言えるのだろうか?

42 :無名草子さん:04/03/15 01:07
蒸し返すなボケが。

43 :無名草子さん:04/03/15 01:09
>>41
42に同感だが、学生運動が盛んだった頃の名残だろ。
それ以外に意味は無いと思う。

44 :37:04/03/15 01:20
ttp://www.iwanami.co.jp/.BOOKS/41/5/4150650.html

今調べた
まだなんとか手に入るんだ・・・

45 :無名草子さん:04/03/15 08:07
昔は『中央公論』あたりが中道だと言われていた

46 :無名草子さん:04/03/15 10:24
オーウェル評論集、重版中らしいのですが
いつ発売されるか知ってる方いらっしゃいますか?

47 :無名草子さん:04/03/15 14:40
中央公論って読売だろ?全然中道じゃないよな。

48 :無名草子さん:04/03/15 14:43
>47

それは中央公論新社

49 :無名草子さん:04/03/15 15:06
>>48
『中央公論』=中央公論新社じゃないの?

50 :無名草子さん:04/03/15 15:30
>49

そう
潰れかかって、読売に買われ、名前を変えた。

中央公論社   中道?
中央公論新社  右?
(左右の振り分けはわからん)
ワザと昔の名前を出したんじゃないかと裏読みしました。

51 :無名草子さん:04/03/15 15:50
「さまよえる湖」のように読んでてわくわくするような探検ものって無いでしょうか?

52 :無名草子さん:04/03/15 21:12
>>50 
中央公論は大正時代には民本主義の旗手・吉野作造の執筆活動の場になってたので
まあ「左」(この時代に左右なんてあるのかって気もするが)ともいえるが
その後、より「左」の『改造』などが出てきたので総体的に中道とみられるようになった。

戦後は蝋山政道などのちに民社党のブレーンになっていった人たちが
中心的な執筆者だったので政治的には「中道」と位置づけられる。
でもそれいうと昔は公明党も「中道政党」だったから学会傘下の『潮』も
中道になってしまうのだが…。
スレ違いの話題スマソ。

53 :無名草子さん:04/03/15 21:43
>>51
同じくヘディンの「シルクロード」どうぞ。
品切れ中だけどけっこう古本屋に出てるよ。

54 :無名草子さん:04/03/16 09:18
>>52
でも横浜事件って中央公論の編集者がいなかった?
戦時中の人間の感覚からすると中央公論も「アカ」だそうで。

55 :無名草子さん:04/03/16 14:06
読売傘下じゃ〜なあ〜読む価値無し

56 :スレ違いだが:04/03/16 15:30
>>54 横浜事件は、特高が「共産党再建事件」と称して左右の関係なく
陸軍の覚えがよくない出版社(とくに近衛文麿に近い出版社)を弾圧で潰そうとした
事件なので、実際に「アカ」であるかどうかとは関係ない。

そもそもこの時点で共産主義者の組織なんてとっくの昔に壊滅してるし。



57 :無名草子さん:04/03/16 16:08
http://members.at.infoseek.co.jp/yoko_hama/oldtop.html

「アカ」かどうかはともかく、リベラルではあったみたいだね。それが今や読売かよ・・・

58 :無名草子さん:04/03/16 17:58
右とか左とか意味無くない?
だって明確な基準もないんだし>>19の真ん中も
灯台だけど左右どちらでもなさそうだよ

59 :無名草子さん:04/03/16 18:05
真ん中は左だろ

60 :無名草子さん:04/03/16 18:33
>>57
「全国ネット」とやらは明らかにアカだね

61 :無名草子さん:04/03/16 19:19
>>60の脳内
「人権」 → アカ

62 :無名草子さん:04/03/16 19:20
>>59
日本では真ん中は右だろ。保守政権なんだから。

63 :無名草子さん:04/03/16 22:35
>>59>>62
やっぱり正反対・・・右・左の意味ってないんじゃない?


64 :無名草子さん:04/03/16 23:07
スレちがいの話にすっかりなっているのだが

65 :無名草子さん:04/03/16 23:37
>>53
サンクス。でもヘディン三部作は中公BIBLIOで読みました。

66 :無名草子さん:04/03/17 07:58
>>57
4人も死んでいるのか…スゲェな。

しかし、今朝の週刊文春の出版差し止め騒ぎを見ていると
こーゆー事件はあまり右・左は関係無いみたいね。
今回の事件に対する左系メディアの反応は見物だが。
左系にとって恨み骨髄に達する文春とはいえ一歩間違うと事前検閲の復活に
つながりかねない処置をどう評価するかでその真価が問われそうだ。

67 :無名草子さん:04/03/17 10:53
>>66
正直、どうでもいい。マスコミに倫理を求める方が無理ってもんだ。

68 :無名草子さん:04/03/19 12:26
文庫の吉野作造評論集って手に入りやすい?

69 :無名草子さん:04/03/19 14:53
>>66
差し止めになった内容が下らなさすぎ。レベル低いにも程がある。
これで文春が「報道の自由」とか振りかざしてきたら大笑いだな。

70 :無名草子さん:04/03/19 17:56
いや、くだらない内容が報道できないのは間違ってるぞ

71 :無名草子さん:04/03/19 18:19
>>70
報道できない理由は「くだらない」からじゃないよ。

72 :無名草子さん:04/03/19 20:08
>>71
俺は70じゃないが70の真意はそこにあるんじゃないと思うけど。
「下らない内容でも報道していい」ってのが重要なんだってのが70の意見と思われ。

73 :無名草子さん:04/03/19 20:57
微妙に話がかみ合ってない……。

74 :無名草子さん:04/03/19 21:23
「米国で狂牛病発生」の記事があったから差し止められたんだろ。

75 :無名草子さん:04/03/19 22:08
法の精神買いました
さっそく積みました

76 :無名草子さん:04/03/19 22:44
意外なところでガリヴァー旅行記は
100円で手に入れるのが難しい。

77 :無名草子さん:04/03/19 23:03
>>75
俺もちょうど今日積んだとこ

78 :無名草子さん:04/03/19 23:12
来月の重版再開予定はまだですか?

79 :無名草子さん:04/03/20 02:23
>>75>>77
「積」が「読」だといいんだがな…

80 :無名草子さん:04/03/20 08:06
>>78
面倒だから文庫だけな。
『法における常識』P・G・ヴィノグラドフ 白17-1
『王朝漢詩選』小島憲之編 黄36-1
『春秋左氏伝』(上中下) 小倉芳彦役 青216-1〜3
以上5冊。

81 :無名草子さん:04/03/20 09:43
>>79
もうちっと人生経験「積」んでな〜。

82 :イワナーミン ◆1xHBxpDZiY :04/03/20 12:10
>>78
ttp://www.iwanami.co.jp/shinkan/repub/2004/04.html

83 :無名草子さん:04/03/20 12:28
>>79
お前は岩波というものを理解してない。
せいぜいシコシコ「読」んでな〜。

84 :無名草子さん:04/03/20 15:41
>>80
『王朝漢詩選』小島憲之編 黄36-1

これ楽しみだな。

>>82
せっかく80が教えてくれてるんだからわざわざ同じレスしなくていいっつーの。うざいよ。

85 :無名草子さん:04/03/20 16:44
>>84
>>80は文庫しか挙げていない。>>82を見れば新書もわかる。
よって、>>82の方が>>80よりよっぽど有用な情報だ。

86 :無名草子さん:04/03/20 18:17
いまだに岩波が日本の教養人を引っ張っていると
時代錯誤が甚だしいスレはここですか?
今は藤原ですよ




























87 :無名草子さん:04/03/20 19:07
>>85=>>82

88 :イワナーミン ◆v/5CS0W.v. :04/03/20 19:54
>>87
85は俺じゃありませんよ。

89 :無名草子さん:04/03/20 19:58
>>79
積読を知らないの?バカだね

90 :無名草子さん:04/03/20 20:09
もうええっちゅうねん

91 :無名草子さん:04/03/20 23:20
>>86
スレ違いです。さようなら。

92 :無名草子さん:04/03/20 23:21
>>80=>>87

93 :無名草子さん:04/03/20 23:46
イワナーミンもほどほどにしとけよ

94 :無名草子さん:04/03/21 00:09
岩波の社長が「今は東大の学生でも、岩波新書を読めない」などと
発言しているが、勘違いも甚だしい。内容に魅力がないとは
露ほどにも思わないらしい。

95 :無名草子さん:04/03/21 00:30
兼子仁の新地方自治法 岩波新書 って面白いですか?

96 :無名草子さん:04/03/21 01:25
>>94
ほ〜、過去に刊行した書物の価値も下がるんだ〜。

97 :無名草子さん:04/03/21 02:15
>>86 
中公新書や岩波新書を高価上製本に仕立て上げる阿漕出版社の関係者ですか

98 :無名草子さん:04/03/21 02:54
>>96
岩波関係者乙

99 :無名草子さん:04/03/21 10:19
>>94
読めない、と読まない、の意味は違うと思うんだが。
それに、大人から見ると、岩波新書も読めない学生は
うじゃうじゃいるように見えるんだが。

100 :無名草子さん:04/03/21 10:49
岩波新書って字が嫌い
講談社みたいな字なら読みやすいのになぁ

101 :無名草子さん:04/03/21 12:16
チェーホフ『シベリヤへの旅』を買った。
1942年改版第一刷発行なのに、最近の文庫並に活字がでかい。

102 :無名草子さん:04/03/21 12:27
重版希望
トゥキュディデス「戦史」
タキトゥス「年代記」
スエトニウス「ローマ皇帝伝」
司馬遷「史記世家」
ランケ「世界史概観」「強国論」
トクヴィル「フランス二月革命の日々」

何卒お願いします

103 :無名草子さん:04/03/21 12:45
>>99
東大生だよ?

104 :無名草子さん:04/03/21 16:03
>>103
はぁ?

105 :無名草子さん:04/03/21 17:04
>>52
福田恆存の文庫読んでて驚いたんだけど、
「当用憲法論」の初出が『潮』だった。よく載せたなと…
スレ違いゴメン

106 :無名草子さん:04/03/21 17:21
>>102
トゥキュディデス「戦史」
タキトゥス「年代記」

この辺つい最近まで出てましたよ

107 :無名草子さん:04/03/21 17:56
>>106
つい最近って六、七年前じゃないの?

108 :無名草子さん:04/03/21 18:08
>>107
まぁそうですが、そんなのよりも50年近く重版されてないものを俺は希望しますね。

109 :無名草子さん:04/03/21 18:51
おまえら岩波文庫何冊もってるんだ?

110 :無名草子さん:04/03/21 18:57
400kurai

111 :無名草子さん:04/03/21 19:33
やはり岩波のはハズレが少ないからいいね。
こないだPHP新書を買ったんだが、あまりに駄作過ぎて読むの止めざるを得なかった。
中学生の作文みたいなんだもんなぁ。

112 :無名草子さん:04/03/21 20:58
>>108
最近じゃねぇじゃん。新品で売ってねーから意味ねぇっつーの

113 :無名草子さん:04/03/21 21:01
PHP新書でも、まともなのはまともだと思うけど。
岩波だって玉石混交だろ。

114 :無名草子さん:04/03/21 21:11
>>112
6-7年前まで売ってたのなんて古本でもゴロゴロあるし、田舎の本屋行けば新本でも眠ってる。
んなもん、重版しなくていいんだよ雑魚が。
そんなくだらねぇリクエストするくらいなら、さっさとユリシーズの重版リクでも出しとけや。

115 :無名草子さん:04/03/21 21:14
古本屋いくとカバーないのいっぱいあるけど
昔はカバーなかったの?それともなくしただけかな?

116 :無名草子さん:04/03/21 21:14
>>102
史記世伝は2000年が最後の版なのでまれに3冊そろっているのを見かける。

タキトゥス(年代記)とスエトニウス(皇帝伝)は私も欲しいな。古本で安く手に入れたんだけど状態いまいちなんだよな。

トゥキュデディスはつい最近1997年復刊のものが(中)(下)のみそろっているのを見かけた。
新刊書店で見たのは初めてだったので買おうか真剣に悩んだけど、上巻なかったし、
無理してでも新訳(京都大学出版会)買ったほうがいいだろうなと思って止めた。

117 :116:04/03/21 21:22
>>114
タキトゥス、スエトニウス、トゥキュデディスは常備しておくレベルの本とは思うけどね。
少なくともくだらないリクエストとは程遠い。

118 :イワナーミン ◆1xHBxpDZiY :04/03/21 21:30
>>84
>>93
では次回の新刊情報のアップは、『◆v/5CS0W.v.』のイワナーミンさんにお任せします。

>>115
むかしはカヴァーの代わりに、
帯の上にグラシン紙(トレーシングペーパーのような薄い紙)を被せていのだよ。

119 :イワナーミン ◆1xHBxpDZiY :04/03/21 21:32
>>118
訂正。

× 被せていのだよ。
○ 被せていたのだよ。

120 :無名草子さん:04/03/21 21:36
新旧の岩波を並べてると、なんかもやもやと嫌な感じがわきおこるんだよね

アウグスティヌスの神の国、5巻だけ新しいやつでカバーつき。
1〜4は旧版。なんかむかつく。

121 :無名草子さん:04/03/21 22:39
>>115
カバーがついたのは最近の話だよ。

122 :無名草子さん:04/03/21 22:50
俺の記憶だと20年ちょい前ぐらいからちらほらカバーが付き始め、
10年ぐらい前でもまだグラシン紙巻いたやつが新刊で売ってたね。

123 :無名草子さん:04/03/21 22:52
とゆーことはカバーなし敬遠する必要全くないですね。
今までカバーあるの買おうと思って敬遠してました。
レスありがとうございます。

124 :無名草子さん:04/03/21 23:05
あー、おれはなるべくカバーなし、帯・グラシン付きを買うよ。
おれとしては、あの帯こそが岩波文庫なんだよ。
これ書くのは二度目だったね。すまん

125 :95:04/03/21 23:53
つーか俺の質問に答えることができないということは、
本当は岩波新書読んでないでしょw

126 :無名草子さん:04/03/22 00:01
115のような若い世代が出てくるとは、なんともはや・・・

127 :無名草子さん:04/03/22 00:37
>>123
カバー無しの頃にしか出てなかったものなら仕方ないけど、
最近刊行されたにもかかわらずカバーがなかったらそれは単に管理が悪いだけ。

128 :無名草子さん:04/03/22 00:39
>>126
こういう人の方がもはや少数派だと思うな。

129 :無名草子さん:04/03/22 01:53
>>125
このスレは文庫は読んでいる人は多いけど、新書を読んでいる人はあまり居ないのではないか。

130 :無名草子さん:04/03/22 02:30
>>129
その中でさらに>>95の特定の本を読んだ人が何人いることやら。

131 :無名草子さん:04/03/22 02:39
地方自治法なんて相当マイナーな法律なのに。マイナーな行政法のさらにその一分野でしょう。
というか、誰が読むんだろう。
大学生が講義で読まされるのかな。

132 :無名草子さん:04/03/22 02:42
地方自治関連は全国の都道府県庁・市町村役所役場の職員
および地方議会議員が買うことが考えられるので、
岩波新書では結構ライナンップされている

133 :無名草子さん:04/03/22 02:43
あ、あと2chで言うところのプロ市民とかいう人も

134 :131:04/03/22 02:45
>>132
ああ、なるほど。納得しました。

135 :無名草子さん:04/03/22 03:36
>>132 ライナンップって言いにくい

136 :無名草子さん:04/03/22 12:58
>>102
トクヴィル回顧録は紀ノ国屋とかに在庫あるからネットで取り寄せれば?

137 :無名草子さん:04/03/22 17:02
>>125
なぜそう煽るようなレスをするかなぁ・・・

新じゃない方の黄版のは読んだけど全然面白くなかったよ。
ま、俺は法律を専門にしてるわけじゃないし余り参考にならないかもしれんが。
それにこういうのは面白いかどうかで読む本じゃないんじゃないのか?

と、素人にはこの程度のレスしかできないことは当然なので、
司法板か法律相談板あたりで専門の人に聞いてみてくださいな。

138 :無名草子さん:04/03/22 22:12
「〜って面白いですか?」

139 :無名草子さん:04/03/22 22:55
マキャベリのフィレンチェ史とマンドラゴラも復刊してほしい。

140 :無名草子さん:04/03/22 23:30
アリストテレスの政治学出せ。
大学で参考文献に挙げられてるが手に入らん。
図書館ではいっつも貸し出し中だし。

141 :無名草子さん:04/03/22 23:46
>>139
筑摩書房にマキァヴェッリ全集を文庫化するように頼んだほうがいい。

>>140
西洋古典叢書で買いなさい。

142 :無名草子さん:04/03/24 20:21
岩波全書の宮崎市定『中国史』を入れてくれ
上巻か下巻かどちらかが品切なんだよな

143 :無名草子さん:04/03/24 20:42

ソースは本日付け読売夕刊
岩波書店が発刊した写真集「アフリカ 忘れ去られた戦争」の写真説明で、
ハンセン病の呼称が不適切に表記されていたとして、大阪府堺市の市民
団体「黒人差別をなくす会」(有田喜美子会長)の指摘を受けた同書店が
この写真集を出荷停止したことが二十四日わかった。


144 :無名草子さん:04/03/24 21:00
>>143
あの団体まだあったんか。というよりあの一家か。
それにしても岩波は抗議に弱過ぎ。
大内兵衛以来かな。ちょっと突つかれるとすぐに折れる。

145 :無名草子さん:04/03/24 21:14
「なくす会をなくす会」作らんとこの一家の検閲済みのものしか世の中に
出ないことになるな

146 :無名草子さん:04/03/24 21:16
いまやってるトリビアの「ほとぽっぽ」も恰好の検閲対象だ

147 :無名草子さん:04/03/24 21:39
>>144
この前も、岩波文庫のシュバイツアー博士の本にいちゃもんつけてた。
灘元という人が発刊した『ちびくろサンボ』の原典復刻版や原典訳には、
理論武装しているから一切手を出さないくせに。

148 :無名草子さん:04/03/24 22:33
>>143
黒人差別をなくすというより・・・黒人の存在を認めないといっているようにも聞こえるのだが・・・。

149 :無名草子さん:04/03/24 23:24
「白痴」ってことばも変換できないね。
マズイのかね。

150 :無名草子さん:04/03/25 00:20
>>142
上巻が品切れだった予感。
俺も久しぶりに岩波全書買いたかったが、上巻無しじゃ無理だな。

151 :無名草子さん:04/03/25 00:31
『「文明論之概略」を読む』を古本で安くゲッツ。
さて、まずは『文明論之概略』自体読もう…

152 :無名草子さん:04/03/25 00:39
>>150
逆だね

153 :無名草子さん:04/03/25 02:27
>>151
「読む」だけ読めば良いと思われ。
多分、学者っていうかものの考え方という面で福沢よりも丸山の方が力あるから。

154 :無名草子さん:04/03/25 02:52
確かに丸山読んでも元ネタの福沢読んでないって香具師多いな

155 :無名草子さん:04/03/25 03:27
>>131
私は資格試験のために地方自治法を勉強しましたよ

156 :無名草子さん:04/03/25 19:13
>>155
あの地方自治法はクセジュに行政法だか地方自治法だかがあるから
岩波新書でも出したいと著者が押して、編集部が同意したんじゃなかったかと。

あと、地方自治関連は蝋山辻篠原松下以来岩波新書の伝統だから、
自治体職員に需要が高いのよ。職員研修や勉強会、研究会のテキストに
使っている例もかなりあると思うんだけどね。

157 :無名草子さん:04/03/25 23:51
エドワードサイードやハンナアレントはここの文庫には入らない?

158 :無名草子さん:04/03/25 23:53
>>157 サイード=平凡社にあらかた押さえられてる
ハンナアーレント=みすずにあらかた押さえられてる


159 :無名草子さん:04/03/26 00:17
>>158
サイードはみすずだろ?

160 :無名草子さん:04/03/26 00:28
>>158
アレントはちくま学芸

161 :無名草子さん:04/03/26 03:23
>>159
平凡社ライブラリに入ってる

162 :無名草子さん:04/03/26 14:18
オリエンタリズムだけじゃ?

163 :無名草子さん:04/03/26 14:28
>>162
『知識人とは何か』も入ってる。
だけど、ハードカバーで出る新刊はみすず一色。

164 :無名草子さん:04/03/26 14:53
オリエンタリズムのハードカバーも平凡社だっけ?
文庫2冊と同じ値段だからハードカバーのほうがお得な気はする

165 :無名草子さん:04/03/26 19:30
安倍能成の岩波茂雄傳が愛読書な漏れは逝ってよしですか?

166 :無名草子さん:04/03/26 20:03
94年ごろ新潮文庫から復刊したアンドレ・モロワの英国史、フランス史、アメリカ史を
岩波に移して復刊して欲しい      が実現性ゼロだろうな・・・・・

167 :イワナーミン ◆1xHBxpDZiY :04/03/26 20:14
5月の新刊情報は・・・『◆v/5CS0W.v.』のイワナーミンさんにお任せしますが、ひとつだけ。

日本文学(緑帯)のある定番作品が、前篇・後篇一挙に改版します。

168 :無名草子さん:04/03/26 20:43
>>166
ブルーの表紙で統一された奴だよな?
俺全部積ん読様に買っといてるよ。

>>167
前篇後篇ってもしや暗夜行路ですか?

169 :イワナーミン ◆v/5CS0W.v. :04/03/26 21:53
俺は新刊情報なんてここに書き込むつもりはありませんよ。

170 :無名草子さん:04/03/26 22:21
じゃあ『イワナーミン』なんて大層に名乗るなよ。
もうひとりの方がへそを曲げて教えてくれないじゃないか。

171 :イワナーミン ◆v/5CS0W.v. :04/03/26 22:37
>>170
新刊情報が欲しいならもうひとりの方に直接頼めばいい。
お前ごときに俺の名前をどうのこうの言われる筋合いは無いんでな。

172 :無名草子さん:04/03/26 22:40
イワナーミン ◆v/5CS0W.v. ←こいつ荒らしに認定。

173 :無名草子さん:04/03/26 22:54
>>168
ヤフオクに出品しなさい


174 :無名草子さん:04/03/26 23:22
イワナーミンがこんな奴だったとは

175 :無名草子さん:04/03/27 00:12
>>174
イワナーミンは2人いるからね。◆v/5CS0W.v.はうんこ。

176 :イワナーミン ◆1xHBxpDZiY :04/03/27 00:50
もうひとりのヤシが使えないので・・・。
出し惜しみしないで報告します。ソースは『図書』4月号。

5月の新刊情報。
文庫
高群逸枝/堀場清子校注 『娘巡礼記』
加藤郁乎編 『吉田一穂詩集』
志賀直哉 『暗夜行路』前篇・後篇

現代文庫
日野龍夫 『江戸人とユートピア』
村井紀 『新版 南島イデオロギーの発生 ―柳田国男と植民地主義― 』
佐藤忠男 『長谷川伸論 ―義理人情とは何か― 』
鎌田慧 『日本列島を往く(5) ―夢のゆくえ― 』

新書(アクティブ新書は省略)
古賀純一郎 『政治献金 ―実態と論理』
辛淑玉 『怒りの方法』
石川文洋 『日本縦断 徒歩の旅 ―65歳の挑戦』
毛利秀雄 『精子の話』

重版
ttp://www.iwanami.co.jp/shinkan/repub/2004/05.html

177 :無名草子さん:04/03/27 01:05
図書四月号まだ届かないや。

>>176
グッジョブです。
やぱーり『暗夜行路』でしたね。
何故品切れになったのかと最近しみじみ疑問に思っていたので、
改版はかなり嬉しいです。

178 :無名草子さん:04/03/27 01:06
いいイワナーミンさんありがとう

179 :無名草子さん:04/03/27 04:05
自由の牢獄を早く現代文庫にしろや!

180 :無名草子さん:04/03/27 20:53
散歩の途中に寄った本屋で「法の精神」全3巻とジュニア新書の「ヨーロッパ思想入門」を買った。
これから飯食って風呂入って、ゆっくりと読み始めるつもり。なんか幸せな気分だ。

181 :無名草子さん:04/03/27 21:30
今日は古代ユダヤ教を三冊まとめ買いして積んだ
最近積んでばっかりだ

182 :無名草子さん:04/03/27 22:29
最近、ネットの古本屋から数冊単位で仕入れては積み上げる毎日。
空間的にもうきつくなってきた。

183 :無名草子さん:04/03/27 22:42
今日、神保町の古本屋で新書一冊50円だった!

「尾瀬」後藤充
「知の旅への誘い」山口昌男
「生きるとは何か」島崎敏樹
「フランス家族事情」浅野素女
「仏教」渡辺照宏
など50冊買って2500円!
うれP!

184 :無名草子さん:04/03/27 22:52
新書で早くイギリス史10講、フランス史10講出してくれ
ドイツ史10講が久しぶりの当たりだったんで

185 :無名草子さん:04/03/27 23:31
>>183
いいなぁ。漏れも月曜日に行ってみようかな。
10冊ほど欲しいものがあるのだ。

186 :無名草子さん:04/03/29 02:19
明六雑誌の続きっていつ出るのかねえ

187 :無名草子さん:04/03/29 21:11
>>184
はげどぅ

188 :無名草子さん:04/03/30 09:51
フランス史はおもしろそう。
あそこは国家としては敗北しまくりの歴史だからな。

189 :無名草子さん:04/03/30 19:22
最後の大戦に勝って今は世界的に見ると勝ち組だからな〜

190 :無名草子さん:04/03/31 00:16
いや、でもインドシナ戦争では独立されちゃってるしEUでも主権はドイツに取られてるし。
なんだかんだで負けが続いてる。
そのせいであの国民性が育ったんだろ。

191 :無名草子さん:04/03/31 01:06
実質で見れば最後に勝ったのはナポレオンなんじゃないの?

192 :無名草子さん:04/03/31 18:38
ナポレオンはド後進国の帝政ロシアに負けてる。
話にならん。

ってなぜかフランス話になっちまってるな。

193 :無名草子さん:04/03/31 20:13
>>190
> いや、でもインドシナ戦争では独立されちゃってるしEUでも主権はドイツに取られてるし。

植民地手放したのは時代の流れからみて当然だから負け組とか関係ない。
EUの主権はドイツに取られてるっていうより分野ごとにうまく分担されてる感じだね。
そして結局は安保理の拒否権持ってる時点で勝ち組決定。フランス語も相変わらず強いしね。

194 :無名草子さん:04/03/31 21:11
武力で征服されたことはあるが文化で征服した

195 :無名草子さん:04/03/31 22:09
21世紀はハードパワーよりソフトパワー

196 :無名草子さん:04/03/31 23:29
192は勘違い

197 :無名草子さん:04/04/01 16:36
↑大陸封鎖破ったロシアを攻めたら逆にやられたじゃん。
192はそれを言ってるんでしょ。

ところで新潮新書でまた養老が出すらしい。
「死の壁」。
いいかげんにせい。

198 :無名草子さん:04/04/01 21:08
>>197
『バカの壁』が50刷になったから買ったんだけど、時期が悪かった。
『白い巨塔』が終わったばかりで、養老さんも東大医学部の教授になるために
他人には言えない事をしていたのだろうかと思いをめぐらしていたら、
素直に読めなくなったよ。
スレ違いにつきsage。

199 :無名草子さん:04/04/01 21:33
>>198
養老は基礎の教授なので、財前みたいなことまではしてないでしょ。
基礎には利権なんて無いからさ。


むしろ解剖なんて人気無さ過ぎて、誰でも教授になれると思う・・・

200 :無名草子さん:04/04/01 23:30
「バカの壁」がつまらないのは読む時期の問題じゃないと思う。

201 :無名草子さん:04/04/02 15:12
>↑大陸封鎖破ったロシアを攻めたら逆にやられたじゃん。
>192はそれを言ってるんでしょ。

ロシアに負けたんじゃない。寒かっただけだ。(本人談)

つーか、ナポレオン戦争の経過を知ったうえでの発言なのか?>>192 >>197

202 :無名草子さん:04/04/02 17:47
どっちにしろ諸国民戦争で大敗北してんじゃん、ナポレオンは。

203 :無名草子さん:04/04/02 20:27
で、ナポレオンの勝利が最新の勝利、には皆さん同意かな?

204 :無名草子さん:04/04/02 23:29
ドゴールの勝利が最後の勝利でつ

205 :無名草子さん:04/04/03 06:24
1965年以降の記念切手なんて額面割れでもいらないよな。
大量に郵便を出す人以外に需要はないし、今さら収集のために買う人なんて
この世に存在するのだろうか?


206 :無名草子さん:04/04/03 07:15
>>205禿同

207 :無名草子さん:04/04/03 10:17
古本屋で拾ってくるボロボロの岩波『新』書で、
しかも科学・哲学の著作をひたすら乱読して再受験への教科書にしてる俺は

死んだ方がいいですか

自分の無知と岩波っつー安易さに反吐が出そうで懺悔しました

208 :無名草子さん:04/04/03 10:23
オイラは中学生の時に神曲を買いましたが何か?
清水幾太郎の次ぐらいに立派だと信じてますが何か?

209 :無名草子さん:04/04/03 14:24
>>205
細々利用する郵便にいろんな種類を貼って楽しんでますよ。

収集についても、ご自分の意見が全てとお考えのようで、
世界はバラ色でようござんすね。

210 :無名草子さん:04/04/03 16:44
岩波文庫or現代文庫に入れて欲しい本
A・J・P・テイラー『第二次世界大戦の起源』
未邦訳のジョージ・F・ケナンの外交史
カーライル『フランス革命史』


211 :無名草子さん:04/04/03 19:33
『確実性の問題』が読みたい。文庫で。

212 :無名草子さん:04/04/03 21:21
>>207
>>208
共にどうでもいい。

213 :無名草子さん:04/04/06 00:05
モーパッサン「脂肪のかたまり」を買った。
珍しく積まずに読もうと思う。薄いし。

214 :無学者:04/04/08 12:51
スレ違いかもしれませんが、岩波文庫の古典文学は
当然現代語訳がついていないし、校訂も中級者向け。
漏れのような浅学の者にとっては非常に苦痛です。
しかし、「増鏡」や「神皇正統記」、「太閤記」、「古事記伝」など、
岩波には他の文庫では手に入りにくいマニアックな作品が多いため、
やはり岩波に帰着せざるを得ません。
岩波読者の皆さんは古典に対してどのようなアプローチを
試みておられるのか教えてください。

215 :イワナーミン ◆1xHBxpDZiY :04/04/08 14:27
>>214
黄帯は素人向けではありません。諦めましょう。

それがイヤなら、高校(大学受験)レベルの古文をマスターしてから、
『神皇正統記』と『増鏡』は古本屋に行って、日本古典文学大系(旧版、赤い本)を買いましょう。
『太閤記』は新日本古典文学大系(緑の本)を、『古事記伝』は筑摩の本居宣長全集があるぞ(高いけど)。
上記の本に現代語訳は無いが、高校レベルの読解力なら辞書片手に読めます。

216 :無名草子さん:04/04/08 14:52
太平記を文庫で読みてーなぁおい

217 :イワナーミン ◆1xHBxpDZiY :04/04/08 17:31
>>216
文庫は諦めて、新潮の日本古典集成を嫁。

218 :無学者:04/04/08 18:02
>>217
あるいは、古文を勉強しなおすしかないですね。
里見八犬伝なら苦もなく読めるのですが、
大鏡や増鏡はお手上げです。

219 :無名草子さん:04/04/08 19:50
古文の勉強も英語の勉強と同じように外国語であると割り切って勉強すれば、
基本的には簡単なのだから1年で十分マスター可能なりよ。

220 :無名草子さん:04/04/08 19:57
>>214
岩波文庫の『古事記伝』(最近復刊された)は神代の部分のみだから、確かに全集版の方がいいな。

221 :無名草子さん:04/04/08 20:20
勉強して読めるようになると本代の節約になるというのはあるね。

222 :無名草子さん:04/04/08 22:02
>>218 まずは「ドラゴン桜」から読みましょう


223 :無名草子さん:04/04/09 00:08
おれは、同じ日本語なんだと思って、おのれの言語感覚の奥底に
眠っている感覚を呼び起こすようにしてるけどな。
平安文学みたいな敬語の嵐を除けば、現代日本語に痕跡は
感覚として結構残っているものだ。

224 :イワナーミン ◆1xHBxpDZiY :04/04/09 19:38
2004年春 岩波文庫フェア『アンソロジーの愉しみ』
5月26日より 全70点77冊のうち11点12冊復刊。
復刊作品のみ挙げます。

モーム/朱牟田夏雄訳 『雨・赤毛 他一篇』
河田智雄訳 『サキ傑作集』
小野寺健編訳 『20世紀イギリス短篇選』
橋本槇矩編訳 『アイルランド短篇選』
池内紀編訳 『ウィーン世紀末文学選』
メリメ/杉捷雄訳 『エトルリヤの壺』
サド 『短篇集 恋の罪』
河野一郎編訳 『対訳 英米童謡集』
小野寺健編訳 『オーウェル評論集』
山口静一・及川茂編 『河鍋曉斎戯画集』
松村昌家編 『『パンチ』素描集 19世紀のロンドン』

小冊子『読書のすすめ』第9集 執筆者
加藤千洋/柴田元幸/多和田葉子/南木佳士
平野啓一郎/堀江敏幸/三島憲一/山根元世

読者プレゼント『岩波文庫特製蔵書票04’』

225 :イワナーミン ◆1xHBxpDZiY :04/04/09 20:13
訂正。
サド/植田祐次訳 『短篇集 恋の罪』


226 :無名草子さん:04/04/09 22:42
>>224
「え?これって品切れだったの?」てやつが結構あるな

227 :無名草子さん:04/04/09 23:19
これで「月と6ペンス」と「罪と罰」を買おうと思うんだけど、
訳文とかどんな感じですか、いかにも訳した文章、といった風ですか?

228 :無名草子さん:04/04/10 01:32
>>227
『月と六ペンス』は知らんが、『罪と罰』江川卓訳は最上の出来映え。
今手に入る文庫版の『罪と罰』の中では最も読みやすいものに仕上がっている。

229 :無名草子さん:04/04/10 01:34
野球選手やりながら訳したんだから大したもんだな

230 :無名草子さん:04/04/10 01:47
すげえな江川ロシア語もできたんだ

231 :無名草子さん:04/04/10 02:12
ワイン飲みながら新潮文庫を翻訳したらしいよ。

232 :無名草子さん:04/04/10 02:20
>>231
酒好きという点では共通だな。

233 :訂正:04/04/10 02:30
ワイン飲みながら新潮文庫から岩波に翻訳したらしい。

234 :無名草子さん:04/04/10 10:06
ばかばかしい

235 :無名草子さん:04/04/10 11:39
ジュニア新書、大人にもお勧め


236 :無名草子さん:04/04/10 21:11
>>230 
あの森進一がラテン語(『人さまざま』)訳してることを考えれば驚くに値しません


237 :無名草子さん:04/04/10 21:46
歌いながら、な。

238 :無名草子さん:04/04/10 21:54
「根本敬」は被差別歌謡研究のかたわらビルマ語の先生だし。

239 :無名草子さん:04/04/10 23:09
>>238 10年以上前に学会でご本人に会ったことある
漫画家の話したら苦笑してた。マジレススマソ


240 :無名草子さん:04/04/11 00:11
テレビ界で有名な音響技術者に「アカツカフジオ」という人がいたそうだ。

241 :無名草子さん:04/04/11 16:17
>>240
その音効さんは漢字も一緒で赤塚不二夫。
昔、日曜洋画劇場のエンドロールに出ていた。
10年くらい前、業界にあと一人赤塚不二夫がいるときいたのだが・・・


242 :無名草子さん:04/04/14 01:18
岩波フォト・ドキュメンタリー
新書でも文庫でもないけど
いいねこれ 戦争の非情さとそこで生きる人々ってのを
ひしひしと感じさせてくれる

243 :無名草子さん:04/04/14 01:59
山端庸介の原爆写真集完全版で出してほしいな
いまどきこんな本出してくれそうなのはもはや岩波だけ


244 :無名草子さん:04/04/15 23:36
ずっと欲しかった頼山陽「日本外史」を本屋でみつけたが、
上だけ抜けてた・・・こういう時は非常に悔しい。
中と下だけ買うべきか、買わないか迷って結局買わなかった

245 :無名草子さん:04/04/16 05:22
>>244
2週間以内に三冊揃いを購入し、中・下がダブるという相が出ています。

246 :無名草子さん:04/04/16 18:28
頼山陽は寛政の三奇人の一人

247 :無名草子さん:04/04/16 23:16
『ダブリンの市民』もう2刷目が出てた。

248 :無名草子さん:04/04/16 23:29
>>246 高山彦九郎・蒲生君平・林子平じゃなかったか?

ちなみに高山は京都市民には「京阪三条駅前の土下座の人」として有名


249 :無名草子さん:04/04/18 14:35
>>248
なんですのん、それ?(田舎ものでスマソ)

250 :無名草子さん:04/04/18 16:05
>>248
なに、それ?(東京の都会人でスマソ)

251 :無名草子さん:04/04/18 16:15
>>248
何でござるか、それ?ニンニン(忍者ハットリ君でスマソ)

252 :無名草子さん:04/04/18 17:06
>>2-74

253 :無名草子さん:04/04/18 17:38
>>248
なんやのん、それ?(京都市民でスマソ)

254 :無名草子さん:04/04/18 21:58
>>248
なにナリか、それ?(コロ助でスマソ)

255 :無名草子さん:04/04/18 23:14
>>248よ早く答えてこの流れを止めろ。

256 :無名草子さん:04/04/19 00:10
>>253 ほんとに京都人?
(東京人にとってのモヤイ像くらいの知名度はあると思ってたが…)

http://www.hi-ho.ne.jp/kyoto/sanzyouhasi.html
http://www.city.kyoto.jp/somu/rekishi/ishibumi/html/hi095.html
高山彦九郎先生皇居望拝址(土下座姿の銅像って珍しいと思う)

ちなみに↓寛政の三奇人(三奇士)
http://www.sunfield.ne.jp/~hikokuro/sankijinnokeifu.htm


257 :無名草子さん:04/04/19 07:12
まともなのはハットリくんだけか

258 :無名草子さん:04/04/19 10:56
はっはっハットリ君はしゅたたのた〜♪

259 :無名草子さん:04/04/19 21:00
            X
      ∠ ̄\∩
        |/゚U゚|丿<岩波頭巾です
      〜(`二⊃
       ( ヽ/
        ノ>ノ
       UU

260 :無名草子さん:04/04/19 21:42
岩波頭巾弱そう

261 :無名草子さん:04/04/19 23:47
      ∠ ̄\ + 激しく動揺 +
        |/゚U゚|
     〜/` ⊂ノ
       ∪ヽ  ヽ
        > へヾ
        U´  J


262 ::04/04/20 00:18
笑わせんな

263 :無名草子さん:04/04/20 00:58
シシマロがちくわ好きってのは今考えるとぶっとんだ設定でざるな、ニンニン

264 :無名草子さん:04/04/21 09:00
投〜げる手裏剣すとらいく〜♪

265 :無名草子さん:04/04/21 19:27
ござーるござるよ ハットリ君はー

266 :無名草子さん:04/04/21 23:45
愉快な味方〜

267 :無名草子さん:04/04/22 13:39
忍者でご〜ざ〜る〜♪
忍者でござる!

268 :無名草子さん:04/04/23 02:44
にんにん

269 :無名草子さん:04/04/23 09:24
ししまる〜ちくわよ〜

270 :無名草子さん:04/04/23 10:52
ケムマキ!

271 :無名草子さん:04/04/23 13:19
ニャリンニャリン

272 :無名草子さん:04/04/23 17:51
ばけらった

273 :無名草子さん:04/04/23 22:23
べっかんこー

274 :無名草子さん:04/04/24 02:26
にんどすはっかっか

275 :無名草子さん:04/04/24 02:27
それはなし、ね。w

276 :無名草子さん:04/04/24 09:47
新潮の今月は養老のせいで目立たんが、聖徳太子ウソ説のがおもしろそうだ

277 :再び:04/04/24 12:23
にんどすはっかっか

278 :無名草子さん:04/04/24 15:21
ハラホレ ヒッヒッヒッ

279 :無名草子さん:04/04/24 18:14
>>276
新書スレに書け

280 :無名草子さん:04/04/24 18:47
岩波書店で最近「文学評論集」や「伸子」(宮元百合子著)
などが出版されています。
これもお勧めです。
 生誕100年記念小林多喜二国際シンポジウム Part2
(第一次広報)
―多喜二文学、時代を超えて いま世界に生きる―
 
●コーディネーター 島村 輝(女子美術大学芸術学部教授)

●予定パネラー パネラー 中国、韓国、アメリカ合衆国、西欧、東欧(ロシアを含む)、日本の研究者をパネラーとし、その他若手研究者らを若干名招聘する。

◇参加費 2000円  
◇参加受付開始 6月上旬から
◇会場=ヤクルトホール 劇場形式 ― 定員574名(固定席)
〒105-8660 東京都港区東新橋1-1-19ヤクルト本社ビル内
TEL.03-3574-7255 FAX.03-3574-4925

■JR 新橋駅徒歩5分
■地下鉄 都営浅草線 新橋駅 A2-2出口 徒歩1分
銀座線 新橋駅 2番出口 徒歩3分
■車 第一京浜(国道15号)新橋交差点すぐ
首都高速は、汐留出口より昭和通りを新橋方向へ
(ホールには、駐車場はありません)



281 :はりきっていきましょう:04/04/24 22:28
にんどすはっかっか

282 :無名草子さん:04/04/25 01:51
つまんね

283 :無名草子さん:04/04/25 10:51
          |
     ∠ ̄\
       . | ゚U゚ | + スレが壊れた +
      〜(∩∩)────────────────
      /
    /


284 :無名草子さん:04/04/25 18:10
はっとりのせいだ!

285 :無名草子さん:04/04/25 19:33
>>283の頭きんよ
この事態に岩波の名を冠するお前が動かずしてどうする!!
さあ!立て!偉大なる岩波の名の下に!!

286 :無名草子さん:04/04/25 21:06
岩波茂雄のAAお願いします

287 :無名草子さん:04/04/26 23:41
そんな地味なもんあるのかよ

288 :無名草子さん:04/04/27 22:32
>>286
顔文字板のAA作製依頼スレで依頼してきた。

◆★[AA作成依頼専用スレ]★◆part46
http://aa3.2ch.net/test/read.cgi/kao/1081498066/702

289 :無名草子さん:04/04/28 03:53
今まで見たAAでもっとも地味なのは神保町のカレー屋まんてんのマスターのAA。

290 :無名草子さん:04/04/28 18:24
つかもぉぜ!
ドラゴンボォル!

291 :無名草子さん:04/04/28 23:34
1 :ひろゆき ◆3SHRUNYAXA @どうやら管理人 ★:04/03/03 22:13 ID:???
あなたの潜在エネルギー数値化プログラムつけてみました。。。
名前の欄に『地空海川山崎渉水石谷気』と書き込めば
【1850】とか【4803】とか記録が出ます。
数値は書いた日付とか時分秒とかレス番号で反映され0〜10000くらいまでありますよ。。。
意見が割れた時にジャンケン代わり使ったりお暇なら遊んでください

292 :無名草子さん:04/04/30 16:09
ぺーんぎーんむーらかーらおはこーんばーんちーは♪

293 :無名草子さん:04/05/01 16:43
みぃぎ向いてひぃだり向いて、ばいちゃば〜いちゃ♪

294 :無名草子さん:04/05/02 00:39
今月の文庫の新刊、全部日本作品じゃん・・・

295 :イワナーミン ◆1xHBxpDZiY :04/05/02 19:43
6月の新刊情報が、ネットであがっていたので貼っておきます。
書く手間が省けた。
ttp://d.hatena.ne.jp/meigara/20040430

296 :無名草子さん:04/05/02 20:14
>>295のリスト、
> 西川潤 『世界経済入門 第三版』
西川潤さんって病気から回復したのかな?

297 :無名草子さん:04/05/02 21:41
#
# 高橋明 『障害者とスポーツ』

こんな新刊が新書で出るのか。
前に障害者関係の岩波新書を探し回ってる奴がこのスレにいたような。
前スレだっけな。

298 :36歳節約ママ ◆baeGuFHffI :04/05/03 12:01
岩波文庫って最初に刷るときって何冊くらい刷るんだかわかる??

299 :無名草子さん:04/05/03 15:30
自然科学系の重版ももっとしてほしい。
全然復刊してくれないし、重要な著作がまだまだ品切れというのは、
ちょっとお寒い状況だなぁ。

300 :無名草子さん:04/05/03 19:39
それと、今年はオリンピックなんだからギリシャ文学を一斉重版してほしい

301 :無名草子さん:04/05/03 19:55
>>300
それはいいアイデアですね

302 :無名草子さん:04/05/03 20:13
>>300
岩波に陳情しる。

303 :無名草子さん:04/05/03 21:22
>>300
あー、いい考えかも。

304 :無名草子さん:04/05/03 21:56
ぜんぜん関係ないだろw

305 :無名草子さん:04/05/03 23:27
上の方に書いてる奴がいるが、俺も自然科学がちょっと弱い気がしてきた。
ポアンカレとかダーウィン当たりは常に発行しておくべきじゃないだろうか。

306 :無名草子さん:04/05/04 01:13
自然科学といっても、旧制高校のノリでの科学だから、自ずと限界ありますわな。

307 :無名草子さん:04/05/04 02:05
科学史やってると読みたくなるわけですよ。

308 :無名草子さん:04/05/04 02:06
で、科学論文集復刊だったわけですね。
旧字で科学、はナイスな組み合わせです。

309 ::04/05/05 03:03
ひと:小田野耕明さん=33歳で岩波新書編集長に就任した
ttp://www.mainichi-msn.co.jp/search/html/news/2004/05/03/20040503ddm002070167000c.html

若いっ!

310 :無名草子さん:04/05/05 09:35
新赤版スタートの時の坂巻氏抜擢が43歳だったけど、それを上回る人事ですね。
会社としてはねじを巻いたつもりなんだろうけど、大丈夫だろうか。

311 :無名草子さん:04/05/05 10:59
編集者になって10年も経ってないのか。よっぽど優秀なんだろうな。

312 :無名草子さん:04/05/05 16:07
たぶん裏目に出るだろう。そんな簡単なもんじゃない。

313 :無名草子さん:04/05/05 17:55
まあ、新しい風が入るのはいいことだ。

314 :無名草子さん:04/05/05 18:29
最近赤新書買ってなかったな。

315 :無名草子さん:04/05/09 15:01
最近、文庫の白系を読むのが多くなった。
確実に唯物史観と左翼思想が頭に刷り込まれてるのがわかる(゚∀゚)

316 :無名草子さん:04/05/09 16:26
えり好みしないのはいいことだ。

56 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)