5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【ベストセラー】片山恭一(2)【なぜ売れる?】

1 :無名草子さん:04/02/13 23:18
映画化決定で色んな意味で盛り上がってまいりました。

2 :無名草子さん:04/02/13 23:19
前スレ

片山恭一のスレ http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1057704831/l50

3 :無名草子さん:04/02/13 23:24
こんなもんが売れるなんて世も末だよ

4 :無名草子さん:04/02/13 23:24


5 :無名草子さん:04/02/14 00:48
イラネ

6 :柴咲コウ:04/02/14 05:51
ちょ、ちょっと〜、何なのよ!?

私だって好きであんなこと言ったんじゃないんだから!
何でバカだの何だの言われなくちゃいけないのよ。

私はあくまで「お仕事」をしただけよ。それがまかり間違ってこんな大ヒット
になっちゃって・・・(泣)

その上、映画までやらされるのよ? むしろ私は被害者よ・・




7 :無名草子さん:04/02/15 02:10
何か新刊出てたね

8 :山田悠介:04/02/15 15:31
柴咲コウ様

山田です。
今新作書いていて、出版社の中でも評判の声が甲高いのですが、
今回は柴咲コウ様のお声を寄せて頂きませんか?

僕は前からファンだったので、この願いが叶えば
叶って欲しいと思います。

早々。

9 :無名草子さん:04/02/16 00:45
感動しました
良いストーリーですね

10 :無名草子さん:04/02/16 00:58
>8
ワラタw

11 :恋するソクラテス(ダサッ):04/02/17 16:11
なんだかえらい評判悪いですね。

まあ、全ての著作物は書かれたようにではなく、読まれたように受け取られる
運命ですから、2ちゃんねらには2ちゃんねらなりに読まれているのでしょう。

タイトルのパクリ(と言われている)問題はそんなに大問題なのでしょうか?
確かにタイトルは小説の重要な一部分であるし、このケースではインスパイア
もされているのは事実でしょうが、先行作品と同じタイトルもしくは似たタイ
トルをつけた作品を発表することが全く禁じられている訳でもない、と思うの
ですが。単にエヴァンゲリオン好き(もしかしたらエリスン好きも)のアレル
ギー反応のような気がしてならないのですが。少なくとも「泥棒」呼ばわりさ
れる程の問題ではないし、完全なオリジナルでないことを割り引いたとしても、
『世界の中心で、愛をさけぶ』というのは、小説の内容とマッチし、示唆に富
んだとても優れたタイトルだと私は思います。

この作品の印象を一言で言え、と言われたなら、私は「とてもよくできている」
と答えるでしょう。おそらく作品の何倍もあったであろう内容から蒸留を重ね、
不純物を取り除いていったような透明感のある文章は、スッと心にしみていく
ようです。無駄なく仕上がっていますが、行間から垣間見えるものが大変豊か
であり、感動させつつもふと考えさせる作品ではないかと思います。見た目よ
りも実は懐が深い。浅いようでいて、なかなか奥が深い。さっと読んでしまう
のも良いでしょうが、じっくり読んでみるのも面白いのではないかと。

よく「通俗的」「陳腐」と言われていますが、わざわざそんな設定にして、何
が描かれようとしているのか、考えながら読むのも一興です。

もっと語りたいような気もしますが、作品をどう読むかは個人の自由だし、長
くなるのもなんなんで止めときましょう。ちなみに、私は普段は2ちゃんねら
ではないし、ましてや「工作員」でも「片山」でもありませんからね。



12 :無名草子さん:04/02/17 16:24
>11
どこを縦読みすればいいんだ。
2chで長文書くと、こう言われるだけですよ。

13 :無名草子さん:04/02/17 18:06
>>12
他板行ったことないの?

14 :無名草子さん:04/02/17 19:36
お、本人光臨か?

15 :無名草子さん:04/02/17 19:44
11の出自はなんだ?

16 :無名草子さん:04/02/18 03:12
そもそも批判してる人たちはこういうジャンルの文学は好きではないのではないか。


17 :無名草子さん:04/02/18 12:38
>>16
文学じゃないだろ、世界の〜は。
コバルト文庫のがまだ面白いね。

18 :無名草子さん:04/02/18 14:25
読書暦13年の俺だけど、スマン!正直感動した。

19 :無名草子さん:04/02/18 14:33
>18
13才なんですね。
つーかいくつだよ。

20 :無名草子さん:04/02/18 15:59
とりあえず前スレ見てくるわ。

21 :無名草子さん:04/02/18 16:36
>>18
ちゃんと1年を365日として計ったか?

22 :無名草子さん:04/02/18 20:54
たいした作品では無いのは全く同意だが、ここまでここで粘着に批判されてるのを
見ると、やっぱり皆小説家になってベストセラーを出せたらどんなにいいか、って
のを妄想してるんだな〜と感じる。

だからこういう駄作が売れると我慢ならないんででしょう。

23 :無名草子さん:04/02/18 21:47
>22
おまいさん、ちょっと的外れだよ。
SF小説のタイトル(もしくはアニメのサブタイトル)のパクりのくせに、
ヤケにプッシュされてるから、さぞかし面白いのかと思えば
子ども騙しな作品だから、批判されてるだけ。

24 :無名草子さん:04/02/19 09:37
自分の気付かない心の奥に>>22みたいな考えがあるんでか?
>>22は人の心理を見抜く天才

25 :無名草子さん:04/02/19 17:52
今日「世界の〜」買おうと思ってたんだけど、面白くないの…?(´・ω・`)ショボン

26 :無名草子さん:04/02/19 18:09
古本屋にいっぱいありそうだな。
そこで買ったほうがよさそうだよ。>>25

27 :無名草子さん:04/02/19 20:08
けっこう(・∀・)イイ!!と思ったんだけど・・・

28 :無名草子さん:04/02/20 01:07
>27
10代ならいいと思うかもね。

29 :無名草子さん:04/02/20 01:18
読みやすいから、たぶん最後まで読めると思うよ。

30 :柴咲コウ:04/02/20 04:35
皆、私の映画観てくれてるんでしょうねー?

本ばっか読んでるとどんどん目が悪くなりますよ。私のように。

31 :無名草子さん:04/02/20 07:01
どなたかここの>>1引き取ってくれませぬか。
http://comic3.2ch.net/test/read.cgi/eva/1075646753/l50

ガイシュツならスマソ。

32 :無名草子さん:04/02/21 14:18
>映画が楽しみ

>話題になる前に、本屋で目にとまって買いました。
>良かったです。主人公と年齢が近いこともあって感情移入しやすかった。
>「ありきたりだ」とか言って文句を言っている人がいるけど、意味不明な人達だなぁって思う。
>あんた達は普通のストーリーじゃなっかたら何でもイイの?って聞きたい。

批判しているのは、「ありきたり 」だからじゃなく、「つまらない」からです。
ストーリーが凡庸で、人物に魅力もリアリティもなく、情景描写も下手。
これで感動できる人間の方がよっぽど意味不明だ。

33 :無名草子さん:04/02/21 19:40
つまらないかつまらなくないかはあまり問題ではない。
読みやすい事が良いんだよ。

売れるためには。

34 :枕草子さん:04/02/22 04:27
あたしはないたなあ
さいきんじゃ  deeplove おもしろかった

35 :無名草子さん:04/02/22 15:44
また恋愛小説スレが立った。
さっそく世界の〜をあげる香具師が。
どうやらネタスレの模様w

36 :無名草子さん:04/02/22 17:10
ってか、ディープラブの作者は文章力なさすぎ。俺の方がまだあるよ。

37 :無名草子さん:04/02/22 18:27
売れてる本に冷たい批判をし、できそこないを誉めるのは何故?

38 :無名草子さん:04/02/22 21:19
では、あなたの言う出来損ないの本とは?

39 :無名草子さん:04/02/22 21:55
題名が陳腐すぎる。勘違い女子高生が思いつきそうなタイトル。

40 :枕草子さん:04/02/22 23:01
ええ!!??
おもしろかったやんか!
アユの物語

ホストも立ち読みしてしまった

41 :無名草子さん:04/02/22 23:07
題名かっこよすぎ。まあエヴァの最終話もしくはSFからのパクリですが

42 :無名草子さん:04/02/23 12:04
『団地妻は電気うなぎの夢を見るか?』
はパクリとは言わないだろ。オマージュ。
だからこれもそうだろ。中身はぱくってねえもん。

43 :無名草子さん:04/02/23 17:44
>>40
面白くなかったよ。中学生の時にサブンで見ただけだからあんまり覚えてないけど。
なんか変な恋愛小説で、作者の文章力が恐ろしくなかったと記憶している。

44 :無名草子さん:04/02/26 15:36
なぜか知らねど、この作品を読むと、高村光太郎の『レモン哀歌』を
思い出すなり。なぜか知らねど。

45 :無名草子さん:04/02/26 16:17
>>40 買って下さいよ。

46 :枕草子さん:04/02/26 21:46
最後のパオの物語まで勢いで買ってしまったけど正直第一弾だけよんどきゃよかった
大阪から帰る途中きぶんわるくなった

47 :無名草子さん:04/02/26 21:47
64 :名無シネマ@上映中 :04/02/26 09:10 ID:uzPWnDUD
>>63
「泣きながら一気に読みました」ってコピーにはほんとコウちゃん大激怒
してたよ?「感想の一部分だけあんな風に抜粋されたら、全然意味が違う!!
これじゃ私が馬鹿みたい!!もうこんな風に利用されるなら二度と小説の
帯なんかにコメントしない!!」って。

私の知る限りでも、ほんとコウちゃんって色々考え込む子なんだよね・・
ただプッシュされるだけの芸能人になるのを何より嫌うっていうか。
この映画に出るのにも大分悩んだみたい・・


48 :無名草子さん:04/02/26 22:15
難しくてよくわからない、もっと読みやすくしてほしい。硬いよ

49 :無名草子さん:04/02/28 10:20
CMで流れてた片山恭一の小説の一文どんなだっけ?
なかなかいいと思ったんだけどな。

50 :無名草子さん:04/02/28 18:40
詩と小説は違いますが、何か?

51 :無名草子さん:04/02/29 02:38
そっか、あれは詩だったんですね。

52 :無名草子さん:04/03/06 00:15
読了。
ヒロインが無人島で、船で運んでくれたやつとその先輩にレイープされるんじゃないかと思ってたんだが。
まあ借りて読んだのでよかったな、と。毒にも薬にもならなかったなあ。

53 :無名草子さん:04/03/06 00:28
パクリタイトルじゃなければ全然売れなかっただろうね。


54 :無名草子さん:04/03/06 00:34
スレタイになんでパクリって入ってないの?

55 :無名草子さん:04/03/06 01:45
作家を語るのに過去の作品とかその人の経歴とか思想を考慮するのは当たり前です。
その点で>>52はアホ。

そういうレイプなどの暴力的な小説を、「お前ら子供に見せられるのか」と彼はいっている。

56 :無名草子さん:04/03/06 02:00
↑片山本人

57 :無名草子さん:04/03/06 02:02
>>53.54
てすごく馬鹿に見えるな。べつにいいけど。

58 :無名草子さん:04/03/06 22:24
>>57
おや、いらっしゃい片山センセイ。

59 :無名草子さん:04/03/07 02:09
>>48
こんなに単純な話がまだ難しい言うのか。
前スレでコバルト文庫と書いてあったように。


60 :無名草子さん:04/03/07 23:49
「世界のー」図書館で借りてきて読んだが,まあ一般受けする物語だと思ったよ。
テレビドラマの原作にぴったりだ。
恋愛メインで適度に人生哲学が織り込まれている。
普段テレビドラマしか見ないやつにはちょうどいいんじゃねーの。
この本が売れていることについて叩いているやつがいるが,
話題づくりと流行から綿谷りさを読んでいるやつよりましだろう。
「インストール」よりは話の完成度も面白さも上なんだから。
普段は小説は読まず科学書ばかり読んでる者の一意見でした。

61 :無名草子さん:04/03/10 01:59
>>60
ほとんど同感なんだけど、科学書を読まず、科学的なバックグラウンドが漏れにない分、
話のまとまりとしては「インストール」の方が上だと思ったんだけど。

いやあでも、この作品はあんまり甘く見ない方がいいと思うな。
白血病ものってだけで、読者が引きそうなのに、
うまく書いていて、散骨の話とか、かなり力強く胸に迫ってくる。
それはやっぱり、すごい筆力だと思う。
高校生同士の長々しい議論には確かにちょっと辟易だけど。

タイトルは、作者でなく編集者がつけたって聞いてるけど、
この作品にはそぐわないと思う。
主人公は「世界の中心」にも達していないし、
「愛を叫」んでもいない。

つか、作者の意図は、そういうところにはないという気がする。

62 :無名草子さん:04/03/11 13:05
森山未來♪

63 :無名草子さん:04/03/11 16:19
友人に「泣ける!」と薦められて買って読んで、でもタルくて一気に読めなくて、
泣き所が分からずに、今から泣く所があるのかも?と思いつつ一週間掛かって
何とか夕べ読み切った。
お互いに普段から本を全くといって読まないけれど、こうも感想が違うなんて
自分の感情に欠陥があるのかと思った。

ヤツに何て言ったらいいんだろうか悩む。
タイトルがどうって事より前に、話にキョトンとしてしまったなんて言えない、、、

64 :無名草子さん:04/03/11 16:54
>>63
適当にごまかしとけw
たとえ、泣ける香具師の気がしれないと思っても。

65 :無名草子さん:04/03/11 17:02
俺は最初の一行で投げ捨てたけどな

66 :無名草子さん:04/03/11 21:32
こんなに考えさせられる本を読んだのは久しぶりです。
一生一緒にいたい恋人がいる俺は、本の内容を自分に置き換えてしまう。
切ないなぁ

67 :無名草子さん:04/03/11 21:49
>>63
>>66のような感想を述べれば、無問題ですよ〜


68 :無名草子さん:04/03/12 02:41
全部読んだ。
彼女殺したの主人公じゃん。
語るべきは行動が軽率すぎるおのれだろ。


69 :無名草子さん:04/03/12 02:45
>68
同意。
DQN主人公がすべて悪いのに、自分に酔っててキモかった。
何が喪失感だ、笑っちゃうね。

70 :無名草子さん:04/03/12 18:40
>68-69

同意。彼女の親御さんに訴訟起こされて敗訴。
全てを失った主人公の喪失感を続編で読んでみたい…。

71 :無名草子さん:04/03/13 01:05
>68 69 70
まあ、そういう読み方もアリなんだろうなあ。
つか、その方が正解なのかも知れないね。

みんなに訊くけど、「アキ」役って、どの女優さんがいいかな?
漏れには誰もふさわしく思えなくて、今も考え中なんだけど。

「アキ」、かわいいよねえ、すごく。

72 :無名草子さん:04/03/13 04:05
オトコに殺されるまでついて行きそうな女優って事?

ツリです、スマ。

73 :無名草子さん:04/03/13 11:32
割り込みスマソ。
今日「世界の〜」読みますた。
ところで質問でつが、
第五章の時に居る女の人は誰なのでしょう。
新しい彼女?それともアキ?もしくはほかの誰か?
想像力が少ない漏れなので、皆さんの想像力を貸してください...


74 :無名草子さん:04/03/13 13:43
>>73
このスレは本が手元にある人は少ないと思われるので
第五章ってのが、どのへんか書いてもらわないと困ります。

75 :無名草子さん:04/03/13 14:51
羽田圭介君の『黒冷水』も買ってね!


76 :無名草子さん:04/03/13 15:34
アキとセックスしないのがクソ

77 :無名草子さん:04/03/13 16:04
>>76
そんなあなたは「ノルウェイの森」をどうぞ。

78 :無名草子さん:04/03/13 16:44
>>73
第5章というのは、一番最後の章だったかな。
主人公がアキの骨をまく章。
だとしたら、当然アキではあり得ないし、漏れは新しい彼女だと読んだけど。

79 :73:04/03/13 17:02
>>78 サンクス。マジレスうれしいです。
確かに新しい彼女みたいですね。
アキの生まれ変わりかな(w
喋り方も似ているし...

漏れは今まで「おじいさんと気が会うだろう」と主人公が彼女に言っていたので、
回想したアキと話をしているのかなと思って...




80 :無名草子さん:04/03/13 19:39
映画での柴崎コウって誰の役なんですかね?大人のアキ?

81 :無名草子さん:04/03/13 21:36
さんざんガイシュツだが、柴咲は最後に出てきた彼女役だよ

82 :無名草子さん:04/03/13 21:58
>>81
あー!そうなんですか!ありがとうございます

83 :無名草子さん:04/03/13 22:49
綾波レイの自己増殖のイメージを援用したね。この人。どこまでいってもエヴァのぱくり

84 :無名草子さん:04/03/13 23:27
>>83
もっともらしい説だが、タイトルは本人がつけたんじゃないだろ?
ほんとは「恋するソクラテス」を、編集が勝手に変更したんだよ。

漏れはひどいタイトルだと思うけどね。
「世界の中心で愛を叫ぶ」?
こんなのエヴァンゲリオン的世界観の中でしか使えないよ、恥ずかしくて。

85 :無名草子さん:04/03/13 23:59
知ってると思うけど、エヴァの世界の中心で愛を叫ぶ〜っていうのは、
小説からの引用だよなぁ。孫引きでタイトルつけたのかな。

86 :無名草子さん:04/03/14 00:07
>>85
知らんかった、何ていう小説?

87 :無名草子さん:04/03/14 00:28
他人にタイトルを付けさせるなんて雇われ作家のやることだよ。
本当かなあ。

88 :無名草子さん:04/03/14 00:43
前スレに書いてあったけど、登場人物の名前も編集者が考えるのか?

928 :無名草子さん :04/02/08 21:01
今売ってるノンノに、様々なマンガや小説やらの、名ゼリフ特集があって
我らが片山センセイは、二作取り上げられていたのだが…
95年出版の「きみの知らないところで世界は動く」と「世界の中心で〜」
前者の紹介文に、主人公ぼくとカヲル(女)とジーコが云々。
エヴァンゲリオンにもカヲルという少年がいるんだけど。
95年だと、インスパイアされた可能性大?
単なる偶然?

930 :無名草子さん :04/02/08 21:47
>928
を見ると、普通登場人物の名前って作者が考えるよな。
この場合も、エヴァヲタ編集者が「今巷ではカヲルって名前が受けてるんですよ」
なんてそそのかして、そういう名前にしたんだろうか。


89 :無名草子さん:04/03/14 01:00
得意気にエヴァのパクリパクリ言ってんじゃねぇよ
だからそういうやつはもてないんだよ

90 :無名草子さん:04/03/14 01:03
と、初めて読んだ本がけなされて、リア厨が怒っておりますw

91 :無名草子さん:04/03/14 01:09
でも図星なんでしょうね

92 :無名草子さん:04/03/14 01:14
スレタイ通り、なぜ売れる?と聞きたいのだが。
タイトルがこ難しそうで、装丁が洒落てるから?
柴咲コウが誉めた帯のおかげ?

93 :無名草子さん:04/03/14 23:46
柴咲コウが誉めたからじゃない。
だって二年間も売れなかったんだよ。

94 :無名草子さん:04/03/15 02:36
読みやすく、わかりやすい話だから。

でも、その奥には筆者の資本主義へのアンチテーゼがある。と断言しよう。
その2重のおもしろさがあるから売れた。

95 :無名草子さん:04/03/15 19:51
「世界の〜」みたいな
読みやすく、わかりやすい純愛小説、他にありませんか。
 ※できれば時代考証が近年の舞台(『世界の〜』ぐらい)で

最近の恋愛小説はいかにも「フィクションだろ」っていう展開が多いので...

96 :無名草子さん:04/03/15 20:33
これだっていかにも「フィクションだろ」って作品じゃん。
「つまんねー」=「リアル」
だというんなら話しは別だけど

97 :95:04/03/15 20:47
>>96 
95でつ。
「フィクションだろ」って書き方は間違いでしたね。すいません
訂正したいのでつが言葉が見つかりません...
・・・う〜ん、なんていうかな?複雑かな。わからん・・

とりあえづ、展開がシンプルな小説を探しているということでおねがいしまつ。

98 :無名草子さん:04/03/15 21:45
これに似てる小説はないかも。小説の雰囲気としては、エヴァよりも岩井俊二の撮る
青春系映画みたいな。
もしくは野島信司のドラマのような。どっちにしろビシビシ伝わってきますよ。作者の心情が。
私小説かな、半自伝的な。

99 :無名草子さん:04/03/15 22:52
みなさん早くかけがいの無い素敵な人が見つかるといいね
家族や脳内以外で

100 :無名草子さん:04/03/16 01:50
↑アホだな。

101 :無名草子さん:04/03/16 02:49
>>95
コバルト文庫でも読んでろ。

102 :95:04/03/16 14:35
>>101
具体的な題名を是非お願いします。

103 :無名草子さん:04/03/19 21:39
>>71
前田亜季でいいよ

104 :無名草子さん:04/03/20 00:02
>>103
つまらない

105 :無名草子さん:04/03/20 22:13
>>98
おめでてーな( ´,_ゝ`)プッ

106 :無名草子さん:04/03/21 02:51
>>76
え、結局しなかったの?あれ。
アキが「焦らないでゆっくりひとつになりましょう」っていってたのは?
あれは「今夜」じゃなくて「これから」ってことか。
ならクソ

107 :無名草子さん:04/03/21 09:41
爺の骨撒くとこないのかよって感じだ

108 :無名草子さん:04/03/21 16:09
後味悪い小説

結局キスまでしかできなかったしね

109 :無名草子さん:04/03/21 16:10
これに似てる小説はないかも。小説の雰囲気としては、エヴァよりも岩井俊二の撮る
青春系映画みたいな。
もしくは野島信司のドラマのような。どっちにしろビシビシ伝わってきますよ。作者の心情が。
私小説かな、半自伝的な。


110 :無名草子さん:04/03/22 17:54
表紙のキレーさやタイトル、帯で期待させすぎ。

111 :無名草子さん:04/03/23 01:41
よみやすかった

112 :無名草子さん:04/03/23 03:01
映画版「世界の中心で〜」の主役が交代

主人公の少女を演じる柴咲コウが降板して、代わりに神田うのが演じるらしい。


113 :無名草子さん:04/03/27 20:43
タイトルのパクリを問題にしたいワケじゃない。
それしか話題が無いんだ。
こういうどこにでもあるような通俗恋愛小説は。

114 :無名草子さん:04/03/27 23:51
>>113
そうなんだよね。通俗恋愛小説なんだよ、実に。
でも、泣けるんだよね。

115 :無名草子さん:04/03/28 11:36
結論

庵野>>>>>>>>>>(今世紀中には超えられそうもない壁)>>>>>>>>片山

世界の中心でアイを叫んだけもの>>(多少超えられそうな壁)>>世界の中心で、愛をさけぶ


よって
エヴァ>>>>>>>>>>(超えられない壁)>>>>>世界の中心で、愛をさけぶ

116 :無名草子さん:04/03/28 13:35
ATフィールドは心の中にあるのさ。

117 :無名草子さん:04/03/28 16:20
何で売れるかっていったら感動できるからだよ。
くだらねーラノベでも感動できるものが売れるのよ。

まあ

118 :無名草子さん:04/03/28 16:23
感動できるか、あんな三文小説で。
わざわざハードカバーにすんなや。
資源のムダムダ。

119 :無名草子さん:04/03/28 16:43
無駄だと思う作家を以下にあげよう。

中上健次
古井由吉
大江健三郎
永井荷風
森博嗣
金井美恵子
大西巨人
三島由紀夫
綾辻なんとか

120 :無名草子さん:04/03/28 16:50
売れた本に感動できないって事は同時代人として著しい欠陥があります。
病院にいってください。
シリアルキラーにならないように弱冠祈っていますので。

121 :無名草子さん:04/03/28 16:57
>>120
蹴りたい背中と蛇にピアスも読んだね、君は。
もちろん、感動したよね?

122 :無名草子さん:04/03/28 17:05
>>121
もちろん読んだ。感動した。
ノスタルジーを「けりたい背中」から
ひりひりする救いようのない現実の一端を「蛇にピアス」から
いただきました。


ごちそうさま

123 :無名草子さん:04/03/28 19:09
ノルウェイの森

124 :無名草子さん:04/03/28 19:12
>>122
必死だな(w
13歳のハローワークで感動した?

125 :無名草子さん:04/03/28 19:18
>>124
金がないから買ってない

でもたぶん感動するんだろうなあ


ふふ

126 :無名草子さん:04/03/28 19:20
>>125
なんて答えればいいのかわからない。から、とりあえず

age

127 :125:04/03/28 19:23
いやあ、この人はすごいよ。

まあ、俺は「ディープラブの第2章」がとてつもなく好きなんだが。

128 :125:04/03/28 19:25
今まで読んで感動したのは

窓際のトットちゃん
ノルウェーの森
Itと呼ばれた少年
百万回生きた猫
人間だもの
アンネの日記
銀河鉄道の夜


129 :無名草子さん:04/03/28 19:29
なんか安っぽいやつらの集まったスレですね
世界の〜とかディープラブとか、そのうちブックオフでも買い取ってくれなくなるんじゃねーの?w
何故あんなのに感動するのかがわからない
「共感した」「人生観かわった」おぃおぃ、そっちのほうが病院にいったほうがいいですよw
だいたい何故流行ってるものに感動しないと病院送りなんだ?
流行ってるってだけでありがたがって、感動してるふりをしてしまう自分を恥じたほうがいいですよ
同じ読書に時間をさくならもっと質の高いの読みましょうよ

130 :無名草子さん:04/03/28 19:34
>>129
わかってないなあ。資本主義社会においては、売れたものこそ価値があるんですよ。

131 :125:04/03/28 19:39
ささいな感動を求めてるんですよ。俺は出版社の人間でもなんでもないですがね。

ところであなたの好きな作家 教えてくれませんか?

このスレ見てる人も興味あると思いますよ。

132 :無名草子さん:04/03/28 20:09
質の高い作品ってなに? 内輪にしかうけない小説? 福田和也が喜びそうな?





売れません

133 :無名草子さん:04/03/28 20:19
共感した」「人生観かわった←これ大事。


シンセミア←はぁ?
メイドインジャパン←はぁ?


134 :125:04/03/28 22:09
いやあなけた。泣けた。砂の器。

原作読んでみようかな

135 :無名草子さん:04/03/28 22:18
面白いから売れるんじゃない、売れるから面白いと思うんだ

136 :無名草子さん:04/03/28 23:38
ようはアレだろ?ブランド意識ってこと

137 :無名草子さん:04/03/28 23:52
まあでも売れるってことは多面的な長所があるはずなんだよ。




138 :無名草子さん:04/03/29 00:00
>>137
はずなんだけどね・・・

139 :無名草子さん:04/03/29 05:23
ある一定の線さえ越えられれば(限りなく低い線@リアおに以下)
あとは商売の上手さだけでしょ。
柴咲の帯がついてなきゃそりゃ売れんわな

140 :無名草子さん:04/03/29 05:57
ある一定の線は越えてるね。悪いけど。

口コミで広がったんだからこの本も。じわじわと。


窓際のトットちゃんにはぜんぜん及ばないけど

141 :無名草子さん:04/03/29 14:56
ry、
             / / }
           _/ノ.. /、
           /  <   }
      ry、     {k_ _/`;,  ノノ パンパン
    / / }      ;'     `i、 
   _/ノ../、   _/ 入/ /   `ヽ, ノノ
  / r;ァ  }''i" ̄.   ̄r'_ノ"'ヽ.i   ) ―☆
 {k_ _/,,.'  ;.  :.      l、  ノ  
    \ `  、  ,i.    .:, :, ' / / \
     ,;ゝr;,;_二∠r;,_ェ=-ー'" r,_,/   ☆


【ラッキーレス】
このレスを見た人はコピペでもいいので
10分以内に3つのスレへ貼り付けてください。
そうすれば14日後好きな人から告白されるわ宝くじは当たるわ
出世しまくるわ体の悪い所全部治るわでえらい事です


142 :無名草子さん:04/03/29 16:26
とりあえずdeep loveなんかで感動したとか言ってる香具師はただのDQN
あんなエロ小説のどこで感動すりゃいいんだよ

143 :無名草子さん:04/03/29 16:37
俺のクラスの女子がみんな読んでてびっくりした。
ていうか引いた。

144 :無名草子さん:04/03/29 18:11
クラスの友達からもかなりカワイイと言われている

145 :無名草子さん:04/03/29 19:19
一定の量売れると
あとは芋づる式にドンドン売れる
これがイッグリット・ベリスンチャラーのベストセラーの法則だ。

146 :無名草子さん:04/03/29 20:06
今まで読んで感動したのは

窓際のトットちゃん
ノルウェーの森
Itと呼ばれた少年
百万回生きた猫
人間だもの
アンネの日記
銀河鉄道の夜


147 :無名草子さん:04/03/29 20:42
今日買って読んでみたけど読みやすいね。
前半はむかつくだけ。
後半はわりと泣ける。

148 :無名草子さん:04/03/30 04:02
完全にドラマか映画の脚本として読むと面白いかも。
映像化したのを早くみてぇ

149 :無名草子さん:04/03/30 14:34
作者って、九州の人だよね。片山って九州に多いのかな。
バイト先の九州の人が片山なもんで、ちと気になった。

150 :無名草子さん:04/03/31 04:47
映画は大人のとこかららしいね

151 :無名草子さん:04/03/31 19:54
>>115
エリスン>>>>>>>>>>庵野>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>片山

世界の中心で愛を叫んだけもの>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>世界の中心でアイを叫んだけもの>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>世界の中心で、愛をさけぶ

152 :無名草子さん:04/04/01 11:01
俺は最近気付いたわけよ。
いやな、売れてる本ほどつまらんという法則を。

去年の売上数が、
一位 「バカの壁」
二位 「世界の中心で愛をさけぶ」
三位 「DEEP LOVEシリーズ」

その他
「ハリーポッター」 「蹴りたい背中」 「蛇にピアス」

153 :無名草子さん:04/04/01 20:36
「世界の中心で愛をさけぶ」読み終えました、まぁ良かったかな。
ノルウェーの森の方が重い感じだね、この本読んだ人にもノルウェーの森
も読んで欲しいな。

片山恭一の他のオススメ作品教えてください。

154 :無名草子さん:04/04/01 22:34
【産業】世界の中心で愛をさけぶ【廃棄物】
【日本の】DEEP LOVEシリーズ【汚点】
【ホントに】バカの壁【バカ】
【志村】蹴りたい背中【後ろー!】
【動物】蛇にピアス【虐待】
【お婆ちゃんの】ハリーポッター【ポタポタ焼き】

155 :無名草子さん:04/04/04 18:39
重複


http://book2.2ch.net/test/read.cgi/books/1057704831/l50
こちらでどうぞ

156 :無名草子さん:04/04/09 16:08
今読み終えたんだけど、最後の章がないほうがいいんじゃない?
と思ってしまった。それまでの感動が180度ひっくり返った。
作者の言いたいのはもしかするとその章なのかもしれないけどね。
10年経って乗り越えられるほど自分は強くないな、と思った。

157 :無名草子さん:04/04/09 16:29
漫画ver.のを読んだが原作と同じく薄い感じだった
柴崎の帯びさえなけりゃぁ売れなかっただろうに

158 :無名草子さん:04/04/09 20:38
本が売れる理由=要は話題性。
話題になる=ミーハーが買う。
ッつーだけの事。
内容は関係ない。
ま、柴崎もしたたかじゃん。帯書いて役ゲット。
持ちつ持たれつだろw

159 :無名草子さん:04/04/09 23:11
日本人特有の卑しい民族意識
それによるミーハーの出現
さらにゆとり教育による学力低下による
活字離れ&感性の低下

片山恭一のベストセラーには様々な時代背景が含まれている

160 :無名草子さん:04/04/10 17:57
重複


http://book2.2ch.net/test/read.cgi/books/1077624092/l50
こちらでどうぞ

161 :無名草子さん:04/04/11 04:51
たった今6時間ぶっとおしで読んじゃったけど・・・
これって実話じゃなかったのか・・・

162 :(´⊆`):04/04/11 17:31
指先の花 読んだが
ラストにやたらと「世界の中心」「世界の中心」って使ってたぞ。(w
パクリがばれて(?)あせったか。(w

163 :無名草子さん:04/04/11 18:02
>>161
世界の中心一冊で六時間もかかったのか?

164 :無名草子さん:04/04/11 19:23
>>154
蛇にピアスに動物なんて出てこないけど?
読んでないくせにウザ。

165 :無名草子さん:04/04/12 01:20
>>163
う、うん・・・

166 :無名草子さん:04/04/12 01:23
>>156
おれもエピローグは、ないほうがいいと思った。
でも映画はその部分を膨らましてあるようだ_| ̄|○

167 :無名草子さん:04/04/12 01:25
>>165
釣りじゃなくて?
10代ならわからないでもないが…

168 :無名草子さん:04/04/12 01:32
>>167
もうすぐ19ですけど・・・3時間ぐらいで読めちゃうもんなんですか?

169 :無名草子さん:04/04/12 01:44
ある程度慣れてくれば、もうちょっと速く読めるようにはなるよ
まぁ、読書ってのは、速く読めればいいってもんでもないし、人それぞれだよ

170 :無名草子さん:04/04/12 17:58
逆に速く読める人が理解できない。
それってただ文字を追ってるだけとしか思えない。

171 :無名草子さん:04/04/12 18:10
>>164
馬鹿?

172 :へのへのもへじ:04/04/13 01:22
「世界の中心で愛をさけぶ」ちょっと前に読みました〜。
最初がよくてそれからのめりこんでしまいましたw
皆さん「世界の・・・」でよかった場面はどこですか?

173 :へのへのもへじ:04/04/13 01:35
「世界の中心で愛をさけぶ」ちょっと前に読みました〜。
最初がよくてそれからのめりこんでしまいましたw
皆さん「世界の・・・」でよかった場面はどこですか?

174 :無名草子さん:04/04/13 18:02
200万部突破age

175 :無名草子さん:04/04/13 22:51
なんか想像できないな

176 :無名草子さん:04/04/13 23:34
立ち読みでもいいよこの本。
「どうやって泣かせようか」と裏でニヤつく作者の顔がちらちらして
腹立つ。

立ち読みで読んだけどさー、一年位前。

177 :無名草子さん:04/04/14 04:16
別居中の妻から「読んでみて」って言われて読んだ。
この時間まで小説の純愛と現実の離婚問題に激しく考えさせられている漏れ。

今日、会社休もうかな・・・

178 :無名草子さん:04/04/14 05:04
これは柴咲コウに印税の半分をあげなきゃな

179 :無名草子さん:04/04/14 07:22
>>177
別居中の妻に
駄作をすすめらるなんて、
世界の中心で愛を叫びたい気分?

180 :無名草子さん:04/04/14 08:11
>>177
せめてもう少しましなもんを薦めろよ・・・
って思った?
折れならかなりブルーになるね。

ダブルミリオン達成らしい。
日本沈没・ノルウェイの森以来とか。
印税は二億超えてる計算。

181 :無名草子さん:04/04/14 09:30
>>179
オフィスの中心で「離婚するかも〜」って叫びたい気分。

>>180
主人公のヒロインへの愛情>>>>>>漏れの妻への愛情
ヒロインの主人公への愛情>>>>>>>>>>妻の漏れへの愛情
かなりブルーになった。



182 :無名草子さん:04/04/14 19:02
でも結婚当初はどきどきしてたんだろ?
それを味わえただけでも良しとすべき!と思うのは
できないものの僻みかな

183 :無名草子さん:04/04/14 21:00
俺こういうの大嫌い
せめてセックス描写ちゃんと書けよ

184 :無名草子さん:04/04/14 21:27
必要ないだろ

185 :無名草子さん:04/04/14 21:39
>>183
そんなあなたは、「ノルウェイの森」を読みましょう。

186 :無名草子さん:04/04/14 23:30
小説ってのは程度が低い方が売れるんだな。

187 :ポッキー:04/04/14 23:43
本屋ですが、お好きじゃない方も沢山いらっしゃるでしょうが、今の時代
商売としては助かるんです。

188 :無名草子さん:04/04/14 23:51
印税2億だったら、もう書かなくていいよ。
なにが悲しくてこのようなお作、正月の帰省で
実家のストーブの前に座ってヨマんならんの?
はた迷惑なもんほど売れるんだなはー。
ルミネABCのイケメン店員になんとかしほすぃー。

189 :無名草子さん:04/04/14 23:53
こういうベストセラー叩く奴ってみっともない

190 :無名草子さん:04/04/15 04:45
売れてるモンの批判は難しいよねー
どうしても僻んでるようにしか見えないし

そういや、ぼちぼち近所のブックオフで見掛けるようになってきたよ

191 :無名草子さん:04/04/15 18:37
2億といっても、累進課税があるから
実際はその3分の1ぐらいだろ?

192 :無名草子さん:04/04/15 23:15
>>189
ベストセラーが駄作ぞろいなのは当然だろと、
そう言いたいんだよな?

「バカの壁」もそうだけど、金返せと言いたい。

193 :無名草子さん:04/04/16 17:30
もうキャッシュでしか見れないが
http://www.google.co.jp/search?q=%E6%84%9F%E6%83%B3%E3%81%AE%E9%A1%9E%E5%9E%8B%E8%AB%962%E3%80%8E%E4%B8%96%E7%95%8C%E3%81%AE%E4%B8%AD%E5%BF%83%E3%81%A7%E3%80%81%E6%84%9B%E3%82%92%E3%81%95%E3%81%91%E3%81%B6%E3%80%8F&hl=ja&ie=UTF-8&oe=UTF-8
ってどうよ?

てか便乗商法で本出すみたいだな。
てかライターズジムって誰よ?→http://homepage3.nifty.com/writersgym/index.html
知ってる人情報ください

194 :無名草子さん:04/04/18 08:40
ちゅうか、片山って村上春樹の影響受けすぎじゃない?
読んでて春樹的なものを感じた。
あと、似たセリフとか。
っはきり言って、師ね。村上春樹を汚してんじゃねーよ。

195 :無名草子さん:04/04/18 10:09
ノルウェイの森の続きかと思った>世界の中心
最初っからグダグダな心理状態と描写でどうなることやら
と思ってったが、最後の最後だけよかった。きれい過ぎるけど、ホントに良かったと思う。

196 :無名草子さん:04/04/19 06:53
ノルウェイだってたいしたことないだろ。
ベストセラーになるような作品てダメなものが多いね。

197 :無名草子さん:04/04/19 18:16
普通よりおもしろいぐらいとおもうけどなぁ

198 :無名草子さん:04/04/19 21:34
こんなん、ハナクソやで

199 :無名草子さん:04/04/19 22:23
何故売れる?面白いからだろ?

200 :無名草子さん:04/04/20 00:24
>>199
エリスンのあれぱくったから。

201 :無名草子さん:04/04/20 01:11
すげぇなあエリスンの影響力は

「エヴァのぱくりだ!けしからん!!!」って言ってた人も多かったね

202 :無名草子さん:04/04/25 19:50
別に糞とかは思わないんだけど
泣いたって人はどこらで泣くの?
200万部も売れてる本で泣けないのは
人格に問題があるのかな?

203 :無名草子さん:04/04/26 00:04
こんにちは。中山〔仮名〕です。長い間彼女がいません。
半年ぐらい。。。前の彼女とは4年付き合っておりました。
簡単に自己紹介をします。
年齢は18歳で健康な男子です。
趣味はボクシング。将来はラスベガスなどで世界の強豪と
戦ってみたいです。好きな食べ物は、スイーツです。
結構甘い物大好きです。嫌いなものは特にありません。
今コーヒーを飲んでいます。とても苦いです。
ちなみに一人暮らしです。夢を追いながらバイトしてる
ビンボーボクサーです。最近読んだ本は世界の中心で愛を叫ぶ
です。とても感動しました。指先の花も読みましたし、
コミック版は今日読みました。片山恭一さんの信者に
なりました〔笑〕今は村上春樹さんの海辺のカフカの上を読んでいます。
好きなタイプは誠実な女性です。
ここまで書いて僕に興味をもたれた方はメールをください。
ookurasyouzi1451@yahoo.co.jp
メールからはじめましょう。それでは

204 :無名草子さん:04/04/26 00:15
>>201
俺は最初に見たとき、

さけぶ…なんだよ!
そこで止めるなよ!
気持ち悪いから最後まで言えよ!

って思った。

205 :無名草子さん:04/04/26 00:29
>>203
どこからのコピペだ?
つーか、コミック版もあるんだ。

206 :無名草子さん:04/04/26 00:53
あるみたいよ
少女まんがでよきりがあったし  

207 :無名草子さん:04/04/26 05:00
売れる=底辺の低脳層にウケる
ということ。
ベストセラー何もスゴイことではないよね。
タイトルと写真と帯が良ければ、売れる。
だれのおかげかというと出版社のおかげ。片山のチカラではない。

208 :無名草子さん:04/04/26 06:09
かたやままんせい

209 :無名草子さん:04/04/26 06:44
そうだーーー!!!片山は馬鹿だーーー!!!207の言うおり馬鹿だーーー!
ばかーーーー!!あほーーー!!!まぬけえーーー!!
おあえのかあちゃんでーべーそお!!
くやしかったらかかってこーーーーい!!!
へへーーーんだ
ばーーか

210 :無名草子さん:04/04/26 21:28
面白いから売れるんだろ?お前らバカか?

211 :無名草子さん:04/04/27 00:05
泣き所はどこなのか、教えて下さい。


212 :ななし:04/04/27 00:20
本間それ面白いから売れるなぁー
批判してる奴は低脳ぶりをアピールしてるのと同じ
小説書けるだけでも凄いと思うし

213 :無名草子さん:04/04/27 18:11
泣いた。
読み終わったあと、かなり泣いた。
お金もったいない・・・。金返せ(ノ□T)

214 :無名草子さん:04/04/27 22:45
話がスカスカでした
文庫で十分ですな

215 :無名草子さん:04/04/28 00:49
>>214
禿同。
でも、漏れは泣いた。

216 :無名草子さん:04/04/28 10:17
小説なんて娯楽でもあるんだからいいじゃん。
「へー何これ何これ」と言いながら、結局最後まで読んじまう。
これぞエンタメ!
金返せ!!

217 :無名草子さん:04/04/28 14:31
>>213
 ワ  ラ  タ  

ってか漏れも同じ理由で泣きそうになった。(w

218 :無名草子さん:04/04/29 16:06
あんなクサいメロドラマよりこれを読みなさい
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4150103305/250-2274127-7959434

219 :無名草子さん:04/04/29 22:20
なんだかんだ言われても漏れは泣いたよ。
アキという存在が忘れられない主人公と、自分がダブってしまった。
漏れの場合はふられただけで相手は生きてるけど未だに忘れられない。

そんな40代妻子持ち

220 :無名草子さん:04/04/29 22:46
長年不遇だった作家だったんだから、一度ぐらい良い思いをさせてあげようよ。どーせ次回作は駄目だろうから。

221 :無名草子さん:04/04/30 01:57
この作家より、遙かにいい物を書いててもっと不遇な人はゴマンといる。
恋人を難病でなくした人以外で、この本で泣く人間の気持ちがわからない。

222 :無名草子さん:04/04/30 03:07
舞台となった街の住人としては街の描写が気になって肝心の話の方はなんとも。
現実そのまま引き写しっていいんでしょうかね・・・。
あの運動場に骨巻いたんかい・・・が最後の感想。


223 :無名草子さん:04/04/30 18:06
うちの学校にこの本がはいった
話題作だからみんな借りた
少なくとも私の知人は全員つまらないといっていました
それでも私は読むべきでしょうか?
それとも映画だけ見たほうがよろしいでしょうか?

224 :無名草子さん:04/05/01 04:08
糞だったのは確かだが、たかだか1470円を金がもったいないとか
いってる貧乏人はアフォかと。あ、厨房工房には痛い出費かな(プ

225 :無名草子さん:04/05/01 09:06
>>224
バカだねえ。お前は金銭感覚のない富豪か?

「1500円なんてはした金が惜しい」というよりも、
「100円くらいの価値のものに、1500円も払った、価値を見抜けなかった自分に腹が立つ」
という人が多いんじゃないか?

226 :無名草子さん:04/05/01 10:29
まぁ感動したほうがお得なわけで
俺は損した気分にはならなかった
大切な人がいる人にはいいんじゃないかな

227 :無名草子さん:04/05/01 12:17
じーちゃんが骨盗んだところは泣けた。
主人公二人の恋愛より、じーちゃんの方が気になる。
でも死んじゃったんだね・・・_| ̄|○


228 :無名草子さん:04/05/01 15:59
あぁよかった。やっぱこの小説、おもしろくないよね。
わしだけが異常なのかと思った。w
しかし映画は、皆が不満に思ってる部分を補った内容になってるように思えるので期待している。

229 :無名草子さん:04/05/01 16:11
あのタイトルは編集者が適当につけたらしい。

230 :無名草子さん:04/05/01 16:25
おもしろかったけどなぁ。
タイトルも
世界の中心=世界のへそ=エアーズロック
ってことでなかなかしっくりくると思った。
透明感ある青春時代の描写は
自分の青春時代を思い出させて感慨深いし。
散々コキ下ろしてる人は
よっぽど不遇な青春時代を送ったんだろうなと思ってしまう。

231 :無名草子さん:04/05/01 16:33
「頼んだよおまいさん」

このセリフに嫌悪感を覚えたのは僕だけでしょうか?
この言葉で匂い立つ主人公のヘボさ加減とヲタっぽさが
どうにも我慢できんかったので、世界の中心で投げ捨ててきました。

232 :無名草子さん:04/05/01 17:32
>>229
しかもエヴァの最終話タイトルのパクりらしい。

233 :無名草子さん:04/05/01 17:59
普通に泣けたよ。
指先の花も読んだけど、どっちも自分の好みだった。
自分にちょっとした経験もあった所為か。

結局、読者の好みと環境の問題でしょ?

234 :無名草子さん:04/05/01 19:20
やはり白血病物は取材をしないか、大嘘を書くかしか、読者を感動させられないの
だとわかった。(「半落ち」もありえなかったし。)
結局「赤い疑惑」かよ!30年前から進歩していないとはこれいかに。

これの方がおもしろい。
http://www.bk1.jp/0240/02400164.html

235 :無名草子さん:04/05/01 21:48
このくそ小説読んだあとに博士の愛した数式を読んだ。
なんていうか、違う。全然ちがうね。

236 :無名草子さん:04/05/01 22:10
>よっぽど不遇な青春時代を送ったんだろうなと思ってしまう。
うん、まぁ、君はよほど輝かしくドラマチックで儚い青春時代だったんだろうね。
ってか多分あれでしょ?普段本なんて読まないでしょ?
あはは、だと思った(笑
いや、全然バカになんてしてないし、どっちでもいいんだけどね。
ただね?
そんな君が普段本読んでいてこの本を否定している人たちを優越感剥き出しで見下してる姿を想像するとたまらなく片腹痛くてね(笑


237 :無名草子さん:04/05/01 22:43
>>236
なんでそんなにムキになってるんですか?
学生時代に彼女くらいはいたでしょ?w
残念ですが月に10冊位は読んでます。金が無いんで文庫ばっかりですけど。
最近は
神は銃弾、一瞬の光、パイロットフィッシュ、
ロートレック荘事件、69、ジュラシックパーク、
って本を読みました。

238 :無名草子さん:04/05/01 22:56
「売れる、売れない」と、その人にとって「面白い、面白くない」は全く別次元の問題。
どうもそれを切り離せない人が多い。

で、自由主義経済社会に参加している者にとっては、「売れる」ものを作る人が「偉い」。
で、このスレで「偉そう」なことを言っている人は、実社会では全然「偉くない」。間違いない。

239 :無名草子さん:04/05/02 00:28
なんていうか、「白血病で死ぬ」っていう設定が古いし、
主人公のセリフもアキのセリフも17年前の設定ということを
差し引いても、ダサイというか、古臭い。
自分に酔ってるだけの主人公の独白にはついていけないし。
そして、ご都合主義的な話の展開も我慢できなかった。

世の中には、もっともっと面白い本がたくさんあるのに、
どうして、みんな気づかないのかな。もったいないよ。

240 :無名草子さん:04/05/02 00:36
>>239
>世の中には、もっともっと面白い本がたくさんあるのに、
>どうして、みんな気づかないのかな。もったいないよ。
新進女優に帯を書いてもらえば、もっともっと面白い本とやらも売れるでしょう。

241 :無名草子さん:04/05/02 01:59
映画板はひどいな。まあこれの映画見に行こうなんて思うやつしか書いてないからだろうけどな。
本では泣いた、なんて堂々と書いてるし。映画より本の方がよかった、て(w


242 :無名草子さん:04/05/02 02:23
>>241
この本読んで泣くってことはそんなにバカなことなのか?
小難しい本を読む奴だけが偉いのか?
俺に言わせればこの小説を読んで感動する感性を持ち合わせていないお前は
人間的魅力に欠けるつまらない人間。

243 :無名草子さん:04/05/02 02:26
夜釣りキター

244 :無名草子さん:04/05/02 02:38
つーか、柴咲の帯やマスコミの煽りがなくても、この本売れたと思うか?
よーく考えてみろよ。

245 :無名草子さん:04/05/02 02:59
今となっては、柴咲はバーターで紹介文を書いたとしか思えん。
最初から映画化決まってたんだろ。

246 :無名草子さん:04/05/02 08:09
>>230=237
俺と片山厨房達、必死になってるのはどっちか明らかだよなぁw

247 :無名草子さん:04/05/02 09:16
>>246
どう考えても237はネタとしか思えないのだが。

248 :無名草子さん:04/05/02 10:05
この小説、レベルひくぅぅ〜。でも世間のレベルが低いのだから売れるのはわかるね。かつての大ベストセラー、村上春樹の「ノルウェイの森」と比較しても稚拙さは丸出しだろう。
一番ヒいたのは、少女の外見を「ナウシカを虚弱にした感じ」という作者のイメージをさりげなく主人公に描写させるところ。うわっさぶっと思いますた。作者の趣味が露骨にでてるし、美しくないを感動的にならないという俗っぽさが丸出し。

249 :無名草子さん:04/05/02 10:09
>>248
>「ナウシカを虚弱にした感じ」
読み終わるなり、売り飛ばしたから覚えてないんだが
そんなキモすぎる描写があったとは…
片山アニヲタ決定だな。

250 :無名草子さん:04/05/02 11:52
何処で泣いていいのやら。
泣き所に限れば、

・アキが空港で吐血した後から亡くなるまでを書く。

・灰を撒いて過去と決別するところは
 思い出を深く掘り下げて書く。

とか、個人的にはそうしてくれれば泣いたかも。
ただ最後の新しい彼女はいただけない。
アキだけで乗り越えて欲しかった。

・・・結局のところ良かったのは平井堅の歌だけか(;´Д`)

251 :無名草子さん:04/05/02 12:38
もっといいものいくらでもあるって具体的に何よ? 1から見たけどほとんど出てない。

252 :無名草子さん:04/05/02 13:15
一般的に受け入れられてるものを叩いて
妙なエリート意識に浸ってる奴が多すぎる。
自意識過剰。

253 :無名草子さん:04/05/02 13:44
一般的に受け入れられてるかは関係ない。
要はこの作品が糞かどうかだ。

254 :無名草子さん:04/05/02 15:20
片山の過去の作品、「世界は君のしらないところで動く」はまぁまぁよかったという記憶はある。でも超マイナーで、全く期待してなかったからこそ、「意外によかった」と思えた。
「世界の中心」はベタすぎるな。

255 :無名草子さん:04/05/02 16:19
>>246
すごい負け惜しみですね。

256 :無名草子さん:04/05/02 18:51
この小説レベルひくぅぅ〜。でも世間のレベルが低いんだから売れるのはわかるけどね。
かつての大ベストセラー、村上春樹の「ノルウェイの森」と比較しても稚拙さ丸出しだ。
一番ヒいたのは、少女の外見を「ナウシカを虚弱にした感じ」と主人公にさりげなく描写させるところだ。
作者の趣味が露骨に出てるし、美しくなければ感動的な話にならないという作者の俗っぽさがうざい。

257 :無名草子さん:04/05/02 18:59
白血病で夭折する恋人とか、不幸モノっていうのは余程、リアリティーのある表現力がなけりゃ駄目だと思うんだよね。
だって最初から読者を感動させようという意図があるわけだからね。アニメ映画「蛍の墓」で節子の愛らしさを極端に前面に出すという、嫌らしい演出のせいで感動が薄まったのと同じだね。
演出の意図の嫌らしさで


258 :無名草子さん:04/05/02 19:27
とっ言いつつ、映画は見に行きます

259 :無名草子さん:04/05/02 19:46
片山に印税が入るからってひがむな!

260 :無名草子さん:04/05/02 23:34
・小奇麗でオシャレ系の、写真を使った装丁
・若い子にうけそう(と高年の方が考えそう)な内容
・若い子に人気のある(略)の帯書き
・売り場での積極的なプッシュ
があれば、本は売れるってことだよな。勉強になりますた。

261 :無名草子さん:04/05/03 00:00
まあ要するにこの作品を叩いてる奴は
ジジイもしくは青春時代には社会的に死んでたキモオタ
ってことでしょ?

262 :無名草子さん:04/05/03 00:24
>>260
ってか映画化決定なら何でも売れる。

263 :無名草子さん:04/05/03 00:50
>>260 >>262
想像力、貧し杉。

264 :無名草子さん:04/05/03 01:10
読んでて「いちご同盟」を思い出したのは俺だけですか、そうですか。

265 :無名草子さん:04/05/03 01:37
想像力が貧しいのは、むしろ片山だと思うが。

266 :無名草子さん:04/05/03 04:17
この本、初版8000部で口コミで売れたというふれこみだけど
うそくさい。なんか仕掛けがあったはず。
売れる本は必ず仕掛けがある。でも、私の周りじゃ
誰も読んだことないんだよなあー。
「で、世界の中心で愛を叫ぶってどんな内容?」ってネタが
よく話に出てくる。

267 :無名草子さん:04/05/03 09:28
片山が去年オール読物に書いてた短編つまらなかったし下手だった。
まあ一発屋だなこいつは。
赤川次郎にはなれんわ。

268 :無名草子さん:04/05/03 11:09
これで泣ける奴は名探偵コナンでも泣くだろな。あほらし。

269 :無名草子さん:04/05/03 11:25
やばい、映画の影響で300万部いきそうだ!

270 :無名草子さん:04/05/03 11:55
若者受けすれば何でもいいんだね
阿呆らしいな

271 :無名草子さん:04/05/03 12:39
>>269
これしか売れる小説ないんだから許してやれw
この先、もうネタもありませんのでw

272 :無名草子さん:04/05/03 12:42
SF板にこんなんあったよ
http://book2.2ch.net/test/read.cgi/sf/1070028689/l50

273 :無名草子さん:04/05/03 16:00
今読んだけど、イマイチだね。


274 :無名草子さん:04/05/03 18:12
俺立ち読みで全部読んだ。三回に分けて。

足痛かった〜。

内容は・・・・・・まあ、普通にイイ話じゃない!?

275 :無名草子さん:04/05/03 22:26
話は月9な感じで読めるんだけど
泣かせるだけで終わり。だから物足りない。
ヒロインが死んでしまって喪失感に打ちのめされた
主人公の再生の話だったら
共感できたんだけどな…あっさりしすぎなんだよね〜

276 :無名草子さん:04/05/04 13:45
ベストセラーだというので買ってみたら・・・かなりおもしろくなかった。
話が出来すぎてて、「ありえない」ですね。
こんな小説で泣けた柴咲がワカラン。
さっそくブックオフに売ってきました。1200円損した〜
私は医学を専攻しているので、白血病についてもっと書かれてあるのかと思ってたけど・・・

DEEP LOVEの方が絶対にいいよ〜

277 :無名草子さん:04/05/04 17:05
ドラマ化の日も近い

278 :無名草子さん:04/05/04 19:06
読みましたよぉ〜!!!
たしかに感動はして泣きそうになったけど、評判ほどではなかったかなぁ
っていうのが感想です。期待しすぎて読んだからかなぁ。。。もう一回読んでみよう♪

279 :無名草子さん:04/05/05 05:27
ドラマ化、調子こいてするだろうな。
映画と同じキャストかな?
今度は誰がする?

280 :無名草子さん:04/05/05 07:17
若い人にうけてるの?
だとしたら今の若い人、ここ何十年かで最低だよ。

281 :無名草子さん:04/05/05 10:17
>>279
TBSだと催眠は映画の後にドラマ化したな。
双方の出来は知らんが。

282 :無名草子さん:04/05/05 12:29
フジがドラマ化しそうだね。

283 :無名草子さん:04/05/05 13:27
>>276
DEEP LOVEっておまいさん

284 :無名草子さん:04/05/05 18:15
これは映画の方が面白そうだな。

285 :匿名希望さん:04/05/05 18:39
DEEP LOVEは、悪いことや援助交際(友達とオヤジと3P)繰り返してる馬鹿女子高生が死ぬから、自業自得。
戦争で愛する人を失ったおばあさんの話は泣ける素材だと思うけど、所詮、アホな女子高生の話だから、全然感動しない。
自業自得、勝手に死ねよ、って感じ。
こんな話に感動して群がるのは、やっぱり低能女子高生なんだろうけど。


「世界の中心で〜」は、柴咲さえ出ていなければ見たいし、読みたいと思う。
柴咲が絡んでいるってだけで、もういい。

律子役が、仲間由紀恵とか菅野美穂とかだったら、まだ見る気するけど・・・。

帯に柴咲がコメント出して、しかもその後に映画出演決定なんて、なんか別の力が働いている気がしてひく。
興ざめって感じ。



286 :無名草子さん:04/05/05 19:48
>「世界の中心で〜」は、柴咲さえ出ていなければ見たいし、読みたいと思う。
>柴咲が絡んでいるってだけで、もういい。

>律子役が、仲間由紀恵とか菅野美穂とかだったら、まだ見る気するけど・・・。

なんだ、読んでるんじゃないですかぁ〜、誤魔化さないでくださいよw
そんなあなたは片山信者!

287 :無名草子さん :04/05/05 19:56
>286
でも柴の役って、映画オリジナルだよね。
試写見てないけど実質主役は長沢まさみ?じゃないの・

288 :286:04/05/05 21:19
正直すまんが俺は読んでないし観る気もないんだわ。
>でも柴の役って、映画オリジナルだよね
だからこの辺の状況はよーわからんから解説してください。

289 :285:04/05/05 22:52
>>286

>なんだ、読んでるんじゃないですかぁ〜、誤魔化さないでくださいよw
>そんなあなたは片山信者!

・・・あの、何を勘違いされてるかわからないけど、読んでませんが、何か?

今、何かしらの雑誌読めば、「世界の中心で〜」の映画情報が載ってるし、だいたいのストーリーはわかるよ。
うるさいほどに宣伝してるしね。
興味が無くても、これだけあちこちで宣伝していれば、情報くらい入ってくると思うけど・・・。
意図的に情報を無視してるなら別ですけど。


290 :無名草子さん:04/05/06 07:58
白血病と言えば、山口百恵の「赤いシリーズ」
「世界の中心…」よりも遥かに名作ですな(w

291 :無名草子さん:04/05/06 16:01
世界の中心で(・∀・) イイ!!と叫ぶ

292 :無名草子さん:04/05/06 20:51
>>289
あなたが片山信者かどーかは別にして、私はあの作品が大嫌いです。
意図的に情報を無視というのがどの程度のものかわかりませんが
映画の予告を見ただけでは役名などはわからないし
記事なども「柴咲が絡んでいるってだけで、もういい。」というレベルならば
あえて読もうとは思わないと思うのですが
いったいどこから情報を仕入れているのですか?
それとも「柴咲が絡んでいるってだけで、もういい。」などといいつつ記事はチェックしているのでしょうか?

293 :無名草子さん:04/05/06 20:55
今更ながら、酷い内容でした。w 高校生相手の書籍なのかなあ?
私としては幼少の頃読んだ「エースを狙え!」
の方が幾分、感動したかと…。片山さん、ごめんチャィ。


294 :無名草子さん:04/05/06 21:32
白血病でひと儲け

295 :無名草子さん:04/05/06 22:01
売れる=クオリティが高いとはいえないからなあ。
だが、「売れツボ」を押さえ、ベストセラーを連発できる人かと思ったらそうではないんだよね。
一発屋に過ぎんかったなw
脚本家の野島神事みたいなヒトとは違いますね。

296 :無名草子さん:04/05/06 23:11
謎とき「世界の中心で、愛をさけぶ」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4860620240/
ってどうよ?

297 :無名草子さん :04/05/07 00:42
>>292
何か、すごく理屈っぽい人だね。
友達少なそう。

298 :無名草子さん:04/05/07 01:04
「世界の中心で愛を叫ぶ」ってフレーズ、パクりだよね?
筒井康隆の「虚人たち」の最初の方に、
「世界の中心で愛を叫びながら・・・」っていうセリフがでてくるの、
誰か知らない?
捜査希望

299 :無名草子さん:04/05/07 01:23
>>298
SF板行ってみな
全部謎が解けるから

300 :無名草子さん:04/05/07 01:37
でもこの本、発売から2年たって
何で売れたのだろう?

301 :柴紫コオ:04/05/07 02:32
何ででしょうねぇ?

302 :無名草子さん:04/05/07 14:22
ノルウェイ突破だってさ。
立ち読みで読んだけど何が面白いのかわからん。内容も使い古された平凡な話だし。

303 :無名草子さん:04/05/07 14:57
>>302
だから若い人に受けてるんだって。
確かにノルウェイとかに比べれば少し浅い話だけど、
あまり本を読まない人でも理解しやすいし、若い人は感情移入しやすい。

それぞれの層にはそれぞれ合った本がある。
だからここでよく言われるように低脳が読む本だとかって馬鹿にするのはおかしい。
そんなこと言ってる人は同じ理屈で絵本も馬鹿にしてるんだろうか?

304 :無名草子さん:04/05/07 15:12
>>303
禿同。すばらしい。

305 :無名草子さん:04/05/07 15:26
若い時にこそ読んでおくべき本はいくらでもあるんだけどな。
ノルウェイはその中に入れても良いけど、これは入れられないな。

306 :無名草子さん:04/05/07 17:34
>>303
ではあなた、人に好きな本を聞かれたら
真面目にこの本が好きですと言えるんでしょうね。
私ならこの本が好きというくらいなら死んだほうがマシです。


307 :無名草子さん:04/05/07 17:37
>>306
なら早く死んでください。
あなたが死んでも
世界の中心で愛をさけんでくれる人などいないでしょうから。

308 :無名草子さん:04/05/07 18:20
「同じ理屈で絵本も馬鹿にしてるんだろうか?」と書く人こそ絵本を馬鹿にしている。
絵本にはストーリーがあり、絵があり、時には教訓もある。

「若くてあまり本を読まない層」は言い換えれば
「(ある程度の教育を受けて)日本語を読み書きする能力があるはずのに
その能力を行使しない/できない層」でもある。
感情移入しやすく読みやすい本でないと読めないというのはある種の能力の欠如。
その能力を行使するのが当たり前であるこの板の住人にしてみれば能力の低い人と
感じられてもおかしくない。その層が馬鹿、低脳だと思うことは自由だ。

309 :無名草子さん:04/05/07 18:28
「ノルウェイの森」突破のソース

片山恭一さんの「世界の中心で、愛をさけぶ」が最多部数
http://www.sankei.co.jp/news/040507/bun074.htm
作者、片山恭一さんの話 
村上春樹さんの「ノルウェイの森」の発行部数を抜いたと聞くと
「そんなに売れているのか」とあらためて驚く。
なぜこんなに売れているのか、自分でもよく分からない。
(中略)
「ノルウェイの森」と比較され「似ている」という人もいるようだが、
僕としては、描こうとしているテーマは全然違うと思っているので、そういった
意見には違和感がある。




310 :無名草子さん:04/05/07 18:29
泣きますた。

ていうか孝はひどすぎ!
本当に緑の気持ちを考えているのかと。
あのカバンを渡したとき、きちんと断って欲しかったんじゃないかな。

だけど、諸悪の根源は坂下!氏ね!!!!


縁側で緑が口ずさむ歌の歌詞が頭から離れない。
あれいいよね?

311 :無名草子さん:04/05/07 19:00
擁護は別に構わないが場の空気ぐらい読んだほうが有益な議論が出来ると思うよ。

312 :303:04/05/07 19:16
>>308
あなたは俺の言わんとしていることを理解できていない。

俺は別にこの本を読む人を馬鹿、低脳と思うことがおかしいと言っているわけではない。
ただそういう人たちに受けている『本』を「低脳が読む本」と『馬鹿にすること』、
つまり自分たちの層が面白いと思わない本は絶対的につまらない本だと言い切る
その姿勢がおかしいと言っている。

>「同じ理屈で絵本も馬鹿にしてるんだろうか?」と書く人こそ絵本を馬鹿にしている。
絵本にはストーリーがあり、絵があり、時には教訓もある。

これに関してもあなたの読解ミス。


その程度の読解力で妙なエリート意識に浸られると正直癪に障る。

313 :無名草子さん:04/05/07 19:25
>その程度の読解力で妙なエリート意識に浸られると正直癪に障る。

禿同w

>「若くてあまり本を読まない層」は言い換えれば
「(ある程度の教育を受けて)日本語を読み書きする能力があるはずのに
その能力を行使しない/できない層」でもある。
感情移入しやすく読みやすい本でないと読めないというのはある種の能力の欠如。
その能力を行使するのが当たり前であるこの板の住人にしてみれば能力の低い人と
感じられてもおかしくない。その層が馬鹿、低脳だと思うことは自由だ。

↑低脳が偉そうに語っちゃってるよwこの板のレベルは低そうですねw

314 :無名草子さん:04/05/07 19:27
自分が理解できないからつまらないと言うレベルを超えて
万人が見てクソな本もあって
例えばリアル鬼ごっこを名作だと思っている人はあきらかに低脳なわけで、
この本はそこまで酷いわけじゃないけど、
ここまで「感動した」と言う人がいるのには違和感を感じる。

315 :無名草子さん:04/05/07 19:37
>>307
このとおり。
純粋な愛に感動して泣くんでしょう?
なのにこの本をよんでも人格や価値観にはなんら影響をおよぼさないわけです。むしろ退化してるか。
まあその程度の本ってこと。


316 :無名草子さん:04/05/07 19:39
>>315←うまいこと言ったと思ってる奴。


317 :無名草子さん:04/05/07 19:59
遅レスだが
>>244 ありえないね
柴咲が帯つけてテレビであんだけとりあげりゃ
昼間な〜んもしてない「恋」すら忘れた中年おばはんたちが
買い求め、時代の流れにとりあえずついていきたいOLたちが
そして柴咲が言ってるから読むという中高生が・・・・と。
ノルウェイの時もそうだった(みたいだが)
表紙とマスコミの取り扱い次第で100万部くらいはいくものだ
取り上げないから他のは売れてないだけ。


251万部中200万以上はオンナが買っただろうな
ちなみに俺の家にもあるが友達が「いらんから捨てるのもなんだしやる」
ってくれた、読んでみたけど標準恋愛小説だね。



318 :無名草子さん:04/05/07 20:38
>>303
言ってることはもっともだが、最初に誤解されるような文章を記述した
貴方も悪い。

>だからここでよく言われるように低脳が読む本だとかって馬鹿にするのはおかしい
これのことね。

くだらない本だと思うし、感銘を受ける人も馬鹿だと思うけど
貴方が言うように、低脳が読む本という感想をもってる訳ではない。
俺だけに限らずこのスレの多くの人もそうだと思う。

319 :無名草子さん:04/05/07 21:46
312=313
全く稚拙だね。同一人物ってすぐ分かるのに…。(w
大体において「絵本も馬鹿にしてるんだろうか?」という文言、
絵本というものは、そもそも誰を対象に書いてるんだ?
園児対象でしょうなあ。
あんたも言うようにそれぞれの層にあった本があるんだよな。
ここで片山を叩いてる香具師は「学生、大人を読者の対象と
して書いているのなら稚拙な文章を書くな!」と言ってるんだよ。
まあ、この本が小学生高学年推奨図書と発刊されていれば、誰にも文句
は言われまい。


320 :無名草子さん:04/05/07 22:17
平井賢も感動の涙だったそうだ。

321 :無名草子さん:04/05/07 22:27
冬ソナの面子で韓国で映画化?
チョイト尋ねますが「片山恭一」って韓国の方なんですかね?

322 :無名草子さん:04/05/07 22:43
>>319
学生、大人の層の中にも更に読書レベルに応じた層があり、
俺はその層について言っているということがなんでわからないのかな。

正直この板のレベルの低さにうんざりしました。

323 :無名草子さん:04/05/07 22:52
>>322
このスレではなく自分のレベルの低さにうんざりしろ、馬鹿wwww
その層のことをここでは低脳だといっとるんだろが!

324 :無名草子さん:04/05/07 22:58
必死杉

325 :無名草子さん:04/05/07 23:04
結局、このスレの意見を総合すると、「本をあまり読まない人は感動する」という事だわな。


326 :無名草子さん:04/05/07 23:06
韓国でリメイクらしい

327 :無名草子さん:04/05/07 23:07
>>325
ぐうの音もでない御結論、恐縮です。

328 :無名草子さん:04/05/07 23:07
感動したしないはどーでもいいんだけど、それを人に押し付けてくるのだけは止めて欲しい。
私はこの手の話は読み飽きたし、この人の表現がすきじゃないからまったく感情移入できないし、少しも面白いと思わなかった。
だからだから世間の「これで感動しないのはおかしい」的な風潮が非常に不愉快です。

329 :無名草子さん:04/05/07 23:17
読んではみたが、この小説がなぜノルウェーの森より売れるのかが理解でき
ない!

330 :無名草子さん:04/05/07 23:19
野島伸治から臭みを抜いた感じだな。

331 :無名草子さん:04/05/07 23:23
安心してよ、綿矢りさがその記録を抜くから。
で、更に「なんでこれが売れるの?!」と騒がれるから。

332 :無名草子さん:04/05/07 23:24
やっぱり売上的にも内容でも「ノルウェイの森」と比較してしまうが、好みの問題を抜きにしてもやっぱりレベルは違うわな。
言い換えれば、あの時代と今では若い世代の「文化レベル」が落ちたと思う。
愛する人が死んだ→悲しい→大人になったらそうでもよくなった。
で、この小説の教訓は「結局は時間が解決するもの」だけだもんなあ。薄いよなあ。
だったら、フィッツジェラルドの『グレート・ギャッツビー」の最後の2行だけ読むほうがよっぽどマシだよ。

『こうしてぼくたちは、絶えず過去へ過去へと運び去られながらも、流れを逆らう舟のように、力のかぎり漕ぎ進んでゆく』

333 :無名草子さん:04/05/07 23:24
りさが抜くとはまったく考えられない。

334 :無名草子さん:04/05/07 23:27
結局、本もあまり読んだこともない柴崎コウが
不意に題名だけで手に取った本がこれだったんだろうな。

そして、まともな読書経験のないアホが「感動する!」
といった言葉をそのまま鵜呑みにして、これまた本も、
ろくすっぽ読まない香具師がこの本を読んで「こりゃ〜、
良い本だ。」となちゃったんだろね。

335 :無名草子さん:04/05/07 23:29
>333
いや、もう120万部こえたし、インストールの映画公開にあわせ、
また大掛かりな販促キャンペーンが期待できる。
200万部は軽くこえる。

336 :無名草子さん:04/05/07 23:33
>335
販売戦略だけで売れるってことね。

337 :無名草子さん:04/05/07 23:37
「世界の中心で、愛をさけぶ」の作者片山恭一さんの話 
村上春樹さんの「ノルウェイの森」の発行部数を抜いた
と聞くと「そんなに売れているのか」とあらためて驚く。
なぜこんなに売れているのか、自分でもよく分からない。
ただ、村上春樹さんは好きな作家で、僕も彼の影響を受け
ているので感慨深い。「ノルウェイの森」と比較され
「似ている」という人もいるようだが、僕としては、描こう
としているテーマは全然違うと思っているので、そういった
意見には違和感がある。(共同通信)

呆れてものも言えないというのはこのことだ。(w

338 :無名草子さん:04/05/07 23:37
>336
ま、再読するようなもんでもないしね。

339 :無名草子さん:04/05/07 23:41
本は読もうとは思わないけど
映画は見てもいいかなー。
1000円のときに。
映像、綺麗っぽい。

340 :無名草子さん:04/05/07 23:45
>>339
やめておけ…。
book off で名作が10冊買える。

341 :無名草子さん:04/05/08 00:00
綿谷りさの話が出たけど、りさが抜くってより俺はりさで抜くなぁ。

342 :無名草子さん:04/05/08 00:01
発行部数ノルウェイの森を抜いたんだってね

俺は月に一冊読んだらいいほうの普段あまり本を読まない人種なんだけど
暇だったんで今年の正月にたまたまいった古本屋のお勧めコーナー
にノルウェイの森と愛を叫ぶが目にとまったんで買って2日で読んだんだけど
この二冊が日本で売れた本の一番二番だったのね(・∀・)

ちなみに感想は二冊ともとても読み易く普段本をあまり読まない自分でも
一気に読めたよ。読んだ順番が愛を叫ぶ→ノルウェイだったんもあるが
ノルウェイの森の印象が強すぎたんもあり
愛を叫ぶの内容はあまり印象に残ってないなぁ

また読み返してみよう・・・

343 :無名草子さん:04/05/08 00:07
>>342
読み返さずとも、結果は目に見えている。
貴方の印象は間違っていないと思いますよ。

344 :無名草子さん:04/05/08 00:10
>>337
要約すると
「パクったんだけど、それを指摘されるとムカツクんだよなぁ」
ってこと?

345 :無名草子さん:04/05/08 00:17
みんな偉いね。
読んでるんだ。
おいら、まだ読んでないw

346 :無名草子さん:04/05/08 00:24
読まないと批判もできないよなあ、と思いつつも
やっぱ読みたくねえなあ、ってのもあって

347 :無名草子さん:04/05/08 00:30
30万部ぐらいのときに、どの程度のものなのかちょいと覗き見してやろうという
ノリで買ったよ。
で、結論。「なんでこんな本を新刊で買ってしまったんだ!
もっと金を出すべきところは他にあっただろう?」だった。
そんな屍の上に築かれた251万部だよ。

348 :無名草子さん:04/05/08 00:35
>>346
むむ、自分も同じ考えであります。


349 :無名草子さん:04/05/08 00:50
映画公開が近づいて宣伝ガンガンかかるようになってきて、また売れること売れること
特売の野菜じゃねーんだぞってくらいポンポン買ってくね

350 :無名草子さん:04/05/08 01:37
>>296
漏れのamazonレビューがいつのまにか引用されて批判されてたな、それに。

351 :無名草子さん:04/05/08 03:06
>>347
人気になった本ほど評価が分かれるものだ。
駄作と酷評する人に感動したと喜ぶ人と二つに分かれる。
そしてどっちも本心でしょう。

>>342
私もあまり面白いとは思わなかったから、ここまで売れるとは思わなかったな
人間ってのは、この手の純愛には弱いってことだ
実際に韓国あたりでも売れているようだし

352 :無名草子さん:04/05/08 03:47
評判が良かったので、車で出かけた先の海の側で車中でじっくり
読もうと思った。んで読んでたらあまりにも青臭いというか
つまらないので家に帰ることにした。そしたら、ちょうどネズミ捕りに
引っ掛かって罰金取られた。許さんぞ片山恭一!!w

353 :無名草子さん:04/05/08 05:56
マスコミが煽りゃそれだけ売れるってことだ
>>325>>334がスレタイの結論

俺も今年からそれなりに小説読み出していろいろ有名なのを
読んでいた(ノルウェイも読んだ)あと
「世界の〜」読んだから「つまらんなぁ・・・」と素直に思えた
多分全く小説なんぞ読んでなかったら(・∀・)イイ!!と思ったかもしれない


354 :無名草子さん:04/05/08 05:58
「世界の〜」って書くと
「世界の終りとハードボイルドワンダーランド」を思い出す
あれは村上春樹の最高傑作だと思う
こんな小説書いてください、片山サン

355 :無名草子さん:04/05/08 07:06
作り話の臭い恋愛小説に感動してんじゃねーよ
馬鹿ども。w
250万部も糞小説が売れてるって時点で
池沼の馬鹿どもが少なくとも250万人以上はいるって事だな。
この小説を買ってる9割以上が馬鹿女だろ。

356 :無名草子さん:04/05/08 11:00
薄幸な少女のアコースティックな物語である。
100人中100人が、そうなるだろうと思うことが、多分その通りになる。
そこがよい。ついでだが、アキという名前も非常によい。というよりアキ以外の名前は考えられない。
この哀しみに満ちた音感がどうしようもなく胸にくる。たとえ世界の中心でなくても、私だって愛を叫びたい……って、うわごとではないか、これではまるで。
けれども、古い体質の人間はこういうシチュエーションにあきれるほど弱いのである。
ねじれ曲がったラヴ・ストーリーに飽き飽きしている中年世代は、涙腺がゆるむこと請け合いである。
朔太郎の祖父が長年胸に秘めた思いもいじらしく、素直に頷ける。思いはかなわないから美しい。
美しいから胸を焦がし、胸を焦がすから余計に思いは募る。昨今の若者にこの気持ちはわかるまい。
歳はとってみるものだ。

悔しいかね、全国の本を読まない少年少女諸君。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ttp://www.webdokusho.com/shinkan/0106/tanko0106sekaino.htm

357 :無名草子さん:04/05/08 11:04
>>355
いや、みんな買って読んで、批判してるんだから。

358 :無名草子さん:04/05/08 11:43
青臭い話だから、かえってほのぼのするのかも知れないな
現実の生臭い恋よりも青臭い話の方が、理想の恋だって誰もが感じるものだ

359 :無名草子さん:04/05/08 16:50
うちの母親に「世界の〜って本が売れてるけどどんな内容?」
って聞かれて主人公の彼女が白血病で死んでしまうって話で・・・と
説明したら
「う〜んよくありがちな話だね」の一言で片付けられた・・・・

360 :無名草子さん:04/05/08 16:58
>>357
買って読んで批判する・・・・まさに俺たちは負け組みだな
向こうにしたら売れたら批判されようが何されようが
金入ってくるし

361 :無名草子さん:04/05/08 18:36
もうじきブックオフにアホほど並ぶだろう。
その時になったら買うんじゃなくて立ち読みしようと思っていますw

362 :無名草子さん:04/05/08 18:46
>>360
いえいえ、読んで「感動した〜」と言って、世間様に
「私は馬鹿です。」と同じことを平然と言っているアファ
と比べれば、多少はマシです。w
そして、馬鹿じゃないことを一生懸命こんなところで
否定しようとして、更に馬鹿さ加減を露呈する香具師
の多いこと多いこと…。


363 :無名草子さん:04/05/08 19:03
>>362
そやな、俺何が悲しいって他の優秀な作家がかわいそう
柴咲の帯とそれをネタにしてマスコミが煽ったせいで
普段本読まない奴が感動して「いい本だ〜」って思ってることが
悲しい、もっともっともっといい本は山ほどあるのに・・・・

じゃ何がいいんだ?と急に言われると困るがとりあえず「世界の〜」より
上の本はすぐに見つかるはず、例えば「世界の〜」の隣においてある本とかw

364 :無名草子さん:04/05/08 19:21
『世界の〜』の隣は金原だった。
というか、『世界の〜』売り切れてた。

映画見る前に読もうと思ったのだが……。
そうか。つまらんのか……。

365 :無名草子さん:04/05/08 20:08
泣きながらは一気に読めないと思う

366 :無名草子さん:04/05/08 20:48
>>365
俺も正直本読んで泣いたことないので
この本で泣いてみようかの〜と思って読んでいきました
そして終りが近づいてきて「・・・やばい、どこで泣こうか」
と考えるうちにアキとか言う子が死んで場面は数年後の世界
に変わり物語は終わった・・・・
「やっぱあそこが泣きどころだったんだ」と思いながら
テレビをつけたら「火垂るの墓」をやっててすぐ泣いた

367 :無名草子さん:04/05/08 21:22
まあ「火垂るの墓」では泣けないが。

368 :無名草子さん:04/05/08 21:26
↑となりのトトロで抜きました

369 :無名草子さん:04/05/08 21:29
世界の中心で印税を稼ぐ

370 :無名草子さん:04/05/08 21:52
世界の中心は俺の脳だ

371 :無名草子さん:04/05/08 22:03
世界の中心で父を揉む

372 :無名草子さん:04/05/08 22:43
ノルウェー越えたとかって言ってるけど、
ノルウェー上巻200〜万部
ノルウェー下巻200〜万部

つまりノルウェーは軽く400万部以上なんだけど。
全然越えて無いじゃん・・・?
上下で1セットだろ、つー奴もいると思うけど、
上巻読んでつまらなかったら下巻買わないだろうし。
(上下セットで買っていく人もいるだろうけどね)
だから実質400万部以上だと思う。

373 :無名草子さん:04/05/08 22:43
>>371
親孝行だなあ

374 :無名草子さん:04/05/08 23:25
この話で泣けるのって人が死ぬからじゃん。
なんつーか生理的な現象で涙が出てくるのと一緒。
鼻毛抜いた時に涙出てくるだろ、あれと同じ。

話の内容はむっちゃ浅い。ただ、泣ける場面が多いので、
泣ける=感動する=いい本だ と脳内にインプットされる。
つり橋で異性に会うと好意持つ、っていうすりこみみたいなものだねー。
この本はそれが全て。

375 :無名草子さん:04/05/08 23:31
しょせんミーハー向けで消えてくんだからさ。
まともな本読みにとってはどうでもいい。
書店行っても手にもとらないけど。

376 :無名草子さん:04/05/08 23:58
>>374
映画板行くと
「それのどこがいけないの?!」って人がいっぱいいる。
なんかこの本が売れた理由がちょっとだけわかった気がした

377 :無名草子さん:04/05/09 00:33
>>363
>例えば「世界の〜」の隣においてある本とかw

wじゃなくて、実に正しい見解

378 :無名草子さん:04/05/09 01:02
世界の中心で、金返せと叫ぶ

379 :無名草子さん:04/05/09 01:07
あまり気はすすみませんが、映画行く事になりますた…。

なぜか無駄に批判されてますな。
皆さんどんな人の本なら許せるんです?

380 :無名草子さん:04/05/09 01:16
>>379
この手の本なら、村上春樹の「ノルウェイの森」だって何度も言わせるな。

381 :無名草子さん:04/05/09 01:41
だから片山ってのは村上春樹の影響を強く受けて小説書き始めたわけで、「世界〜」もノルウェイの焼き直しになるのは必定なのだ

382 :無名草子さん:04/05/09 02:02
本屋でこの駄本が山になってるの見ると、一揆に萎える。
この本を置かない本屋を俺は支持したい。

383 :無名草子さん:04/05/09 02:27
世界の中心で、低血圧は朝起きるのが辛いと叫ぶ おまえらあの辛さわかんねーだろ

384 :無名草子さん:04/05/09 03:01
セ界の中心は現在のところ阪神だが、最強打線もあなどれん

385 :無名草子さん:04/05/09 03:34
泣ける話だと聞いていたから思いっきり泣いてやろうと思って読んだ。
そしたらどこで泣けるのかわからないまま読み終えてしまった。
最後に近づくにつれ、きっとこの先に山場があるんだ!と思いながら読んだのに・・・。

もう1回読んでみようかな。。。
その前にワンピース読んで泣くとくかw

386 :無名草子さん:04/05/09 03:47
映画スレでは結構評判いいとか言ってる奴らがいるぞ!

387 :無名草子さん:04/05/09 04:00
>>386
あの映画を見に行くのは「べたべたの悲恋物語で泣きたい」人たちだから、
十分に満足して帰ってくることであろう。
そういうのが好きじゃない人は観にいかないから、
あのスレに書き込むことはなかろう。

ま、この手の映画はスポーツジムみたいなもんで、
ジムでいい汗かいたらスッキリするのと同じく
泣ければスッキリサワヤカ、いい映画。ってことで。

388 :無名草子さん:04/05/09 04:15
っていうかさ、現実で感動できなくて、小説や映画だけにしか感動見いだせなくなってないか。 こういうムーブメントが起きる度に違和感を感じる。

389 :無名草子さん:04/05/09 06:04
ノルウェイと似てるとは思わないが
「世界の〜」の本文より

〜スリーサイズのところに「秘密」「秘密」「秘密」と書き込まれている。
 ぼくはノートを開いたまま、「たまらんな」と呟いた。〜
↑ここを読んだとき「村上春樹っぽいな」と思ったがな。
 まぁ村上春樹なら「たまらんな」のところが「やれやれ」になるんだろうけど


390 :無名草子さん:04/05/09 08:33
何で交換日記なんだよ・・・?
いい年してそんなのするか?わけわかんね。

鼻血出すより、転んで血が止まらなくなるほうが現実的じゃないか。
それに美女が鼻血って・・・それをねらったのか???

じいさんはいつ死んだんだ。ばあさんの骨はどうなったんだ。
伏線張りまくってオチなし?

自分のせいで彼女死んだのに、早速新しい彼女作ってんのかよ。
つまりモテモテっぷりを世界の中心で叫んだんだな?

よーしパパ映画見にいっちゃうぞー

391 :無名草子さん:04/05/09 08:35
・・・抗がん剤で髪が殆ど無くなった女が鼻血・・・
すげーシュールw

392 :無名草子さん:04/05/09 11:09
東京・有楽町マリオンの日劇2では行定勲監督、柴咲コウ(22)、長澤まさみ(16)、森山未來(19)が舞台あいさつ。映画は原作と違い、
愛することを見失った男が、難病で失った少年時代の恋人の記憶を思い出したことで現在の婚約者と生きる希望を見いだすストーリーだ。

 原作本の帯に推薦文を書くなど、ベストセラーの功労者でもある柴咲は「原作に負けない映画になった。読んだ人も読んでない人にも薦めたい」。
白血病の少女を演じ、1人で全国キャンペーンを行った長澤は「素直で真っすぐでウソのない女の子を演じられた」と自信のコメント。

 行定監督は「大事な人を失った時、それぞれがどんな思いを抱えているのかが命題だった。今はいとおしい気持ち」と公開に感慨深げだった。東宝は
「興収30億円の『黄泉がえり』に対比して207%の入り」と話しており、原作本と同じく大ヒットを目指す。


393 :無名草子さん:04/05/09 16:08
>>387
なるほど
アンチもレスする気が起きないということですね。

394 :無名草子さん:04/05/09 17:16
俺映画の主題歌が
平井堅の「ストロベリーセックス」だったら
見に行くのになぁ・・・

395 :無名草子さん:04/05/09 20:09
映画板すごいな…
ちょっとでも批判がついたら罵倒の嵐だ。

82 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)