5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

グレアム・グリーンが好きな人集まれ!

1 :無名草子さん:04/02/01 23:04
「権力と栄光」などの思い作品もいいですが、
「第三の男」みたいなのも今読んでも素晴らしい!!
グレアム・グリーン選集も手軽に手に入る事ですし、
一緒に語りませんか?

2 :無名草子さん:04/02/01 23:10


3 :無名草子さん:04/02/02 20:18
いいよねえ、内なる私は昔読んで感動した

4 :無名草子さん:04/02/02 23:42
「情事の終わり」が好きだ

5 :無名草子さん:04/02/03 17:18
十代の頃、全集がちょっと欲しかったよ。

6 :無名草子さん:04/02/03 19:05
第三の男、はおもしろいねえ。この頃のサスペンスって
読んでも時間無駄したって感じがしない。すごーく読み応えあるし、
考えさせられる。

7 :無名草子さん:04/02/03 22:31
集まれと言われてもそんなに集まらないよん。
あとは1の努力次第。

8 :無名草子さん:04/02/04 20:45
まず最初にこれ読めってのはなんですか??

9 :無名草子さん:04/02/05 00:46
第三の男を読んでるんだけど訳が古いねえ。改訳してほしいよ

10 :無名草子さん:04/02/05 18:50
事件の核心は名作。

11 :無名草子さん:04/02/05 21:57
同意。戦後英文学復興の礎。

12 :無名草子さん:04/02/05 23:10
ところでこの人ってホモなの?

13 :無名草子さん:04/02/06 00:33
随分前に読んだきりだけど「恐怖省」は面白かった。大学の助教授がGGのファンで
話聞いてる内に読もうと思ったのな。今どうしてるのかなぁ

14 :うぉー:04/02/06 15:45
いいよなぁ、同じカトリック作家なのに
おまいは全集出してもらえて。
(・ω・)

15 :ぐりいん:04/02/06 18:38
先輩、お悔やみ申し上げます
悲しい事に唯一出回ってた白水うブックスの「黒いいたずら」も
絶版になってしまって・・・・・・

16 :ジュリアングリーン:04/02/06 20:13
いいよなあ、同じ緑なのに有名で。

17 :無名草子さん:04/02/07 12:22
微妙にeがついてるよ、グレアムさんは。
ところで、名誉領事がやっぱグリーンの最高傑作かね

18 :無名草子さん:04/02/07 17:00
いいね。よんだことないけど。
第三の男はおもしろかったよ。

19 :無名草子さん:04/02/08 01:27
>>12
それは『モイラ』を書いた基督教作家、ジュリアン・グリーンのことでは?
遠藤周作がグレアム、ジュリアンの作品をアレンジしてます。

20 :無名草子さん:04/02/08 04:07
ヒューマンファクター面白かった。
それしか読んでないけど。

21 :無名草子さん:04/02/08 09:24
この人多作だよな。
ほぼ毎年書いてる。
これだけあると何がなんだか。
ノヴェルとエンターテイメントも見分けつかないし。
「内なる私」は結構ハードだった。

22 :無名草子さん:04/02/08 12:16
麻薬グループの抗争の話だっけ。
主人公はいつも逃げてるよね。グリーンの小説って。

23 :無名草子さん:04/02/08 13:54
グリーンとウォーって仲いいみたいね

24 :無名草子さん:04/02/08 18:27
>>22
追われる者というのはグリーンの中心的モティフだよね

25 :無名草子さん:04/02/08 20:20
グリーン全集。絶版にならんうちに集めとこう。

26 :無名草子さん:04/02/08 21:13
グリーンって推理小説だっけ?
なんかおもしろいのある?

27 :無名草子さん:04/02/09 00:43
全集はブクオフの100円コーナーでかなり集めた。
読み終るころに次が見つかるので好都合。

28 :無名草子さん:04/02/09 09:26
いいなあ・・・・・・うちのブッコフは田舎だからめぼしいのがないよ
>>26 推理小説なら「スタンブール特急」じゃない

29 :無名草子さん:04/02/09 19:15
吉田健一
曰く「グリインは英国文学を復興させた作家のひとりである」

30 :無名草子さん:04/02/09 20:54
吉田健一の訳はいいよね。

31 :無名草子さん:04/02/09 22:51
だね。

32 :無名草子さん:04/02/09 22:52
漏れはクリスチャンじゃないから・・・

33 :無名草子さん:04/02/10 09:05
そういえば、どうしてカトリックだとカトリック作家って言われるの?
英国人は聖公社作家とかアメリカ人はプロテスタント作家とかいわれんの?

34 :無名草子さん:04/02/10 10:01
本人がカソリックだからと言って
無条件にカソリック作家と言われるわけじゃない。

35 :無名草子さん:04/02/10 20:14
グリーンは技法が平凡じゃない?

36 :無名草子さん:04/02/10 23:15
イギリス作家は例外を除けば堅実なリアリズムが主だろ
グリーンの文章は安定感があって心地いいじゃないか

37 :無名草子さん:04/02/11 17:34
イーヴリン。ウォーとどっちも好き

38 :無名草子さん:04/02/11 23:10
greene is vague

39 :無名草子さん:04/02/12 18:48
第三の男は、そこそこおもしろかったな。
それより新潮文庫の「常時の終わり」はまじでけっさく!!
感動したよ!!

40 :無名草子さん:04/02/12 22:11
>>36
確かにジョイスやウルフ、スターン、ヘンリー・ジェイムス、コンラッド
方法に意識的な人は皆イングランドではないという事実

41 :無名草子さん:04/02/13 18:41
ヒューマンファクターは楽しかった

42 :無名草子さん:04/02/14 20:25
なるほど。

43 :無名草子さん:04/02/14 23:24
自らの経験を小説に取り入れるその巧妙さは一考に価する
「権力と栄光」も、解説にあるようにメキシコ旅行がもとになった
これはコンラッドの「ノストロモ」の経緯に相似する。

44 :無名草子さん:04/02/15 01:31
この間「ジュネーブのドクターフィッシャー、あるいは爆弾パーティー」を読んだ。
滅茶苦茶面白かったよ。これから他の著書も読むんでよろしく。

45 :無名草子さん:04/02/17 19:45
全集良く流通し続けてるよな。
挙げとく。

46 :無名草子さん:04/02/18 20:05
第三の男って映画とストーリー違うって本当?
もう全然違うの?

47 :無名草子さん:04/02/19 00:18
というわけで今年は生誕100周年なわけだが

48 :無名草子さん:04/02/20 19:01
人物名が違う、のは覚えてる。映画のほうはあんま印象にない。

49 :無名草子さん:04/02/22 21:15
グリーンおもしろ!!

50 :無名草子さん:04/02/28 08:33
グリーン伝誰か読んだ人いる?

51 :無名草子さん:04/03/05 23:55
投書狂グレアム・グリーンは面白いですか?
高いんで買おうか迷ってます。

52 :無名草子さん:04/03/16 00:32
洋書スレで放置されました…コピぺですいません。

Graham Greeneの短編集読んだ人っていますか?
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/tg/detail/-/english-books/0140186123/250-5293332-0952262
これ読もうかなって思ってるんですけど、感想聞かせてくれる人いませんかね?

53 :無名草子さん:04/03/17 02:22
感想聞かなくちゃできない読書なんてやめてしまえ

54 :無名草子さん:04/03/19 04:04
「情事の終わり」の映画をやってるぞ。
今更遅いが。

55 :無名草子:04/03/28 02:54
「情事の終わり」は原作も映画も面白かった。
ブラウン神父シリーズとかもそうだけど、ダメダメ人間だからこそ見捨てられない
っつーのはいいね。

56 :無名草子さん:04/03/28 10:59
?


57 ::04/04/14 00:22
今度、グレアムグリーンさんの研究を大学ですることになりました。
楽しみです♪

58 :無名草子さん:04/05/01 18:53
どんな研究ですか♪

7 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)