5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

福田恆存について語る

1 :偽善と感傷の人:04/01/31 11:07
劇作家・思想家の福田恆存さんについて語りましょう。

2 :無名草子さん:04/01/31 11:12
進歩的文化人が大嫌いだったよね。11月のシンポジウム行きたかったなぁ。

3 :偽善と感傷の人:04/01/31 14:09
今年で福田恆存没後10年になるんだな。
亡くなられて数ヶ月後に地下鉄サリン事件が勃発してる。
もし福田さんが一連のオウム事件を目の当たりにしていたら何と評論してた
だろうか?

4 :無名草子さん:04/01/31 22:36
>>2
俺、11月のシンポジウム行ったけどつまらなかったよ。
昔の教え子と思しき人たち(かなり高齢)が入れ替わり立ち代り、
昔の思い出話を語っただけ

5 :無名草子さん:04/02/01 01:19
思想オタの英雄・福田恆存スレッド
http://book.2ch.net/test/read.cgi/book/1043298270/

6 :無名草子さん:04/02/01 02:03
>>3
ホント、福田さんの没後、日本はどんどんおかしくなってきている。
たぶん、相当お嘆きになることだろう。

7 :吾輩は名無しである:04/02/01 02:04
生前の福田さんと交流のあった編集者と話をする機会があったが、福田さんの弟
子筋の人達(西尾幹二、松原正、中村保男等)のことをあまりよく言ってなかっ
た。というより、口にするのも嫌そうだった。何かあったのだろうか。

8 :無名草子さん:04/02/01 06:25
現代人は愛しうるか

9 :無名草子さん:04/02/01 11:01
何でこんなスレを立てるんだ。また例のノズラーおよびその周辺の連中が
出没するだろ。

10 :吾輩は名無しである:04/02/01 12:20
>>9
あいつらのせいで、福田恆存が汚されていると感じている人間は少なくないはず。

今年は没後10年だから、何か記念イベントやってほしいね。でもそうしたら、
あの感じの悪い連中が大挙して押し掛けるのかな。嫌だね。

11 :無名草子さん:04/02/01 12:52
日本の古本屋で検索かけたけど、翻訳全集ばっかりだね。
やっぱり買う人は買うんだな。

12 :無名草子さん:04/02/01 13:24
>>4
 一昨年、2002年のシンポジウムは面白かったよ。いや、パネルディスカッションは
たいして盛り上がらずつまらなかったんだけど、テレビ東京で昔放送された
福田さん出演の番組が上映されて、それが良かった。それを見られただけでも
行った価値はあると思ったね。

13 :無名草子さん:04/02/04 00:27
しかし、福田さんの著書がほとんど絶版ということが嘆かれる。
福田恆存全集をどこか文庫化してくれないかなぁ。
文藝春秋社あたり頼む!!

14 :無名草子さん:04/02/06 14:40
うーむ、スレの伸びが悪い。
今の若い人は福田恆存を読んでる人、ほとんど居ないんだろうなぁ。

15 :無名草子さん:04/02/06 16:47
興味あるんですが、どれから読むのがおすすめですか?
図書館行って借りてきます。

16 :無名草子さん:04/02/06 18:27
>>15
文春文庫に入っている「日本を思ふ」という短文集から読むのが
手ごろです。まず福田恆存は論争家として知られていたから、
短文を読むのがよい。
 それで興味を持ったら「藝術とは何か」でも「人間・この劇的
なるもの」(いずれも長編評論)でもご自由に。

17 :無名草子さん:04/02/06 19:28
確か読売の夕刊にちっちゃい記事が出ていて、それでこの人の存在をはじめて知りました
>>9のノズラーとはいったいなんですか?

18 :無名草子さん:04/02/06 21:40
日本の大概の思想家を貶しまくる西部邁氏が絶賛してたのを読んではじめて知る
文春文庫の「日本を思ふ」「日本への遺言」をざっと読んで面白いと思った
全集に入ってる文章も手軽に読めるようになって欲しい

19 :無名草子さん:04/02/09 13:57
>>17
【旧仮名】ノズラー日に吠ゆ【怪電波】
http://book.2ch.net/test/read.cgi/book/1068981681/
を御覧下さい。

20 :無名草子さん:04/02/09 21:04
福田恆存も参加してる「討論 現代日本の思想」を百円で手に入れますた 

21 :無名草子さん:04/02/13 04:20
>>14
24歳です。
西部邁の「気まじめな戯れ」だかの後書きに福田恆存のエピソードがあり興味を持ちました。
とりあえず大学の後輩に「私の幸福論」と「日本への遺言」を配っておきました。
すぐに読むような奴等ではないのですがいつか気が向くこともあるだろうと…
神保町の新刊書店で恆存の本が無かったら僕のせいかもしれません(笑)

22 :無名草子さん:04/02/17 17:12
>>4
若い人で11月のシンポジウムに行った人いたんだねえ。私だけかと思ったよ。
私はなかなか楽しめたよ。とりあえず、読者層がわかっただけでも良かったと思ったね。

23 :無名草子さん:04/02/17 18:40
>>7
「つくる会」とかが気に入らないんだろ。
別に俺はイイと思うけど。
あと、坂本氏が亡くなった際に、生前坂本氏の「つくる会」での活動を冷笑していた
人達が葬式で「理解者」ぶった態度とった事を、
西尾氏が著書でかなり激しく批判したから、そっちの関係もあるんじゃないの。

24 :無名草子さん:04/02/18 11:04
「一匹と九十九匹と」は、文学の役割について明快に書いた名論だと思う。

25 :無名草子さん:04/02/18 11:54
>>24
同意。それと『人間、この劇的なるもの』かな。

あと、高木書房から出していた『・・・・のすべて』シリーズも、時事問題を扱っていて、福田のそういう側面がうかがわれるのが興味深い。

福田恆存の本は東京なら古本屋を丹念に歩けば結構見つかると思うよ。
地方の人でも古本屋検索サイトで見つかるはず。
http://www.kosho.or.jp/servlet/bookselect.Kihon

26 :無名草子さん:04/02/18 13:17
昔、文藝春秋ででてた「日本を思ふ」(文庫じゃない方)がいいよ。
2段組で分厚めの本だけど、社会評論から日本論、恋愛論、それに「劇的」も入ってる。

27 :無名草子さん:04/02/20 19:26
先日、近くの古本屋で「現代人は愛しうるか」500円でゲトー!!

魂震わす名文だね。

28 :無名草子さん:04/02/28 01:34
同じく図書館の交換本コーナーで0円でゲトー

29 :無名草子さん:04/02/29 01:09
グハッ

30 :無名草子さん:04/03/03 00:21
いまの日本に福田恆存さん程の思想家は居るだらうか。

31 :無名草子さん:04/03/03 01:31
>>30
菊奴ねいさんっ

32 :無名草子さん:04/03/05 16:49
この人って山崎正和あたりの思想とどこか違うところありますか?

33 :無名草子さん:04/03/05 21:34
>>30
神格化すんのは阿呆らしい。
この人も晩年はあまりイイもの書いていない。

34 :無名草子さん:04/03/06 00:26
>>33
そんで福田レベルの現役思想家って誰?

35 :吾輩は名無しである:04/03/09 09:05
内田樹?



36 :30:04/03/09 23:36
>34
言論の実効性といい、なんと言っても副島隆彦氏でしょう。
現役で彼以上の思想家はいません。

37 :無名草子さん:04/03/09 23:53
チェスタdの翻訳してるよね。福田恆存自身の著作は読んだことないや。

38 :無名草子さん:04/03/11 22:12
副島隆彦ってあの電波の?

39 :無名草子さん:04/03/17 17:13
副島隆彦の名前が出てからこのスレはとまってしまった

40 :無名草子さん:04/03/18 04:36
岩波文庫の新刊、
『日本近代文学評論選 昭和篇』(岩波文庫)に、
「一匹と九十九匹と」所収。解説でも福田氏に言及あり。




41 :無名草子さん:04/04/02 01:49
>>40
新刊で出たんですか!?岩波、少し見直した。

42 :無名草子さん:04/04/02 21:03
>40
編集者の一人が、あの坪内祐三。

43 :無名草子さん:04/04/03 15:28
坪内が「福田恒存文芸評論選」(講談社文芸文庫)というのを
出すらしい。それよりも「否定の精神」が読みたい。

44 :無名草子さん:04/04/03 16:36
孤独の人朴正熙 みたいな時事論も読みやすく文庫で提供してもらいたい

45 :無名草子さん:04/05/04 08:20
さあageませう。

8 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)