5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

■芥川、直木賞候補作決定!■

1 :無名草子さん:04/01/08 14:53
第130回芥川賞・直木賞(日本文学振興会主催)の候補作が8日、発表された。
選考委員会は15日夕、東京・築地で開かれる。両賞の候補作は次の通り。

【芥川賞】
 ▽絲山秋子「海の仙人」(新潮12月号)
 ▽金原ひとみ「蛇にピアス」(すばる11月号)
 ▽島本理生「生まれる森」(群像10月号)
 ▽中村航「ぐるぐるまわるすべり台」(文学界12月号)
 ▽綿矢りさ「蹴りたい背中」(文芸秋号)

【直木賞】
 ▽江国香織「号泣する準備はできていた」(新潮社)
 ▽京極夏彦「後巷説百物語」(角川書店)
 ▽朱川湊人「都市伝説セピア」(文芸春秋)
 ▽馳星周「生誕祭」(文芸春秋)
 ▽姫野カオルコ「ツ、イ、ラ、ク」(角川書店)

2 :無名草子さん:04/01/08 15:17
貴様ら死ねぇぇぇぇぇ2げと

あ・・・すまん

3 :無名草子さん:04/01/08 16:30
予想 
芥川賞 糸糸山秋子
直木賞 江国香織

4 :無名草子さん:04/01/08 16:58
俺は

芥川賞の候補作全部は読んでないけど
中村航の面白かった

直木賞は江国かなぁ、なんとなく

5 :無名草子さん:04/01/08 17:11
候補になる人は、どうして新潮が文藝春秋からの人が多いの?

6 :無名草子さん:04/01/08 17:24
>>4
江國なら唯川よりはマシだと思う。
まあ、比較の上でのことだけど直木賞最大の駄作は
やっぱ「肩ごしの恋人」だよ。

7 :■■■■■■■■■■■■ガチ重複■■■■■■■■■■■■:04/01/08 17:49
【候補作】芥川賞・直木賞【決定!】
http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1042087909/
↑のスレを有効活用すべし。
■■■■■■■■■■■■誘導■■■■■■■■■■■■



8 :無名草子さん:04/01/08 19:30
http://ebet.jp/user/bet/solebet/open.php?rkey=&BetCD=280

姫野が一番人気?

9 :無名草子さん:04/01/08 19:59
今回の候補者を見て思ったこと

「芥川賞は終わったな・・・」

出版業界は芥川先生に申し訳ないと思わんのか?
少しでも羞恥心が残っているのならもっとまともな作家をノミネートさせるか、
もしくは芥川賞の看板を下ろして「話題づくり売名色物賞」とでも名称を変えろよ。

10 :無名草子さん:04/01/08 20:01
>「芥川賞は終わったな・・・」

もう10年も言われてますなw

11 :無名草子さん:04/01/08 20:01
芥川賞…話題作りに必死だな

12 :無名草子さん:04/01/08 20:26
>>11
りさたんか、りおたんかな…。

13 :無名草子さん:04/01/08 21:07
芥川は綿矢で間違いない。
文藝だからな。
直木も文藝にすると余りにも露骨だから朱川と馳は消え。
江国かな。

14 :無名草子さん:04/01/08 21:23
そろそろ京極にあげといたほうがいいんじゃないか?
まぁ江國好きだから江國でいいんだけど

15 :無名草子さん:04/01/08 22:43
京極がまたまた候補にあがった理由を知ってるか?
もちろん受賞させるため。
綿屋も受賞して二大スターのできあがり

16 :無名草子さん:04/01/08 23:04
>>9
直木賞も終わってるって。
姫野に江國に京極…。アイタタな香具師ばっかじゃん。
まぁ、芥川賞に比べれば1000倍ましな気もするけどw

17 :無名草子さん:04/01/08 23:17
もう一度言わせてくれ

直木賞のバカ選考委員、全員やめてくれえ〜

18 :無名草子さん:04/01/08 23:35
販促のために作った賞なのに
終わるとか終わらないとかなにいってんだろうね。

19 :無名草子さん:04/01/08 23:41
才能の有る人は他業界へ移動済み

20 :無名草子さん:04/01/08 23:42
>>16
最大にアイタタなのはやっぱ唯川なんじゃないか?

21 :無名草子さん:04/01/08 23:45
>>18
販促とはいえ、限度はあるYO!
山口瞳センセと京極や江國やらが同じ扱い受けると考えると
涙が出そうになりませんこと?

22 :無名草子さん:04/01/09 00:43
7 :■■■■■■■■■■■■ガチ重複■■■■■■■■■■■■ :04/01/08 17:49
【候補作】芥川賞・直木賞【決定!】
http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1042087909/
↑のスレを有効活用すべし。
■■■■■■■■■■■■誘導■■■■■■■■■■■■

23 :無名草子さん:04/01/09 01:19
芥川 綿矢
直木 京極

なんだこの出来レースは。

24 :無名草子さん:04/01/09 02:02
で、次回は丘紫真璃が15歳で受賞して、あっさり記録更新されると>芥川賞

丘紫真璃

ttp://www.bk1.co.jp/cgi-bin/srch/srch_detail.cgi/3ec9804aec2a30105071?aid=p-mahiro07726&bibid=02387504&volno=0000

すげーPN。知ってる漢字を並べてみましたみたいな。
香具師は5年後、自分のPNを後悔しそうだな(藁




25 :無名草子さん:04/01/09 02:04
選考委員の総入れ替えマダー?
もう何年も待ってるんだが

26 :無名草子さん:04/01/09 02:07
りさたんは今回はダメで、今年中に脱ぐ! それから。

27 :無名草子さん:04/01/09 07:09
綿矢りさの無修正画像いぼんぬ

28 :無名草子さん:04/01/09 07:10
京極は直木賞をとってもおかしくないが、「後巷説百物語」で取ったら駄目だろう。


29 :無名草子さん:04/01/09 07:55
綿矢りさで決まり!
かわいすぎる!

30 :無名草子さん:04/01/09 14:04
>>28
京極堂シリーズでは取らせるわけにいかんだろから仕方ない
イエモンでやっときゃ片付いたのに

そういや今年は東野が候補になってないな

31 :無名草子さん:04/01/09 14:17
もう、10代でデビューして書いてる香具師はどんどん芥川賞候補にしてしまおうってことか。
てか、この前島本が候補になったやつすげーつまらんかったのだが。
生まれる森ってやつも読む気ないな。
綿矢の蹴りたい背中はまあまあおもろかったと思う。
島本と綿矢、獲らすなら綿矢だろ。
まあ、どっちの別に獲らなくていいが。

32 :無名草子さん:04/01/09 14:34
もうこんなどうしようもない賞なんか、ニュースや新聞で
報道するのやめてほしいな

33 :無名草子さん:04/01/09 14:37
たまには該当なしってのもいいと思うんだけどね。

34 :無名草子さん:04/01/09 15:32
>>33
どうしても活性化したいんだろうね

35 :無名草子さん:04/01/09 15:32
審査員って誰?

36 :無名草子さん:04/01/09 15:57
所詮新人王だろ
だったら高卒で30本HR打った清原が最強だ

37 :無名草子さん:04/01/09 16:05

>>36
そだネ

38 :無名草子さん:04/01/09 16:05
それ知りたい。
ほんとに基準がよくらからない。
なんでこの本が?ってのが多い

39 :無名草子さん:04/01/09 16:15
アイドルを作りたいらしいな。

40 :無名草子さん:04/01/09 16:25
>>36
高卒でタイトルを総なめにした松坂の方が凄いと思います

41 :無名草子さん:04/01/09 17:38
糞出版社の文藝春秋はとっとと潰れろ

42 :無名草子さん:04/01/09 18:00
過去にタイトル取れなかった古株の作家の嫉妬はすごい?

43 :無名草子さん:04/01/09 18:08
りさタソがんばれ♪

44 :無名草子さん:04/01/09 18:13
断筆するまでおっさん嫉妬するぞなもし?

45 :無名草子さん:04/01/09 21:29
選考委員さらしてくれ

46 :無名草子さん:04/01/09 21:38
直木賞の選考委員、また林はくい込んでるんだろうな…

47 :無名草子さん:04/01/09 21:44
>>直木賞
唯川が取ってて
京極、江國が取ってないっというのもなんだか変だな


>>芥川賞
( ´,_ゝ`)プッ

48 :無名草子さん:04/01/09 21:45
直木賞っていつで終わったと思う?

49 :48:04/01/09 21:47
直木ではなくて芥川です

50 :無名草子さん:04/01/09 22:33
そりゃ龍っしょ。愚問。

51 :50:04/01/09 22:38
あ、でも宮本輝と川上弘美は別扱いで。
個人的には小川洋子も割りと好きなので別扱い

52 :無名草子さん:04/01/09 23:01
(・∀・)よか!!

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040110-00000055-mai-soci

こいつ都民以外に優しくないから嫌いだったけど、人間としてまともな部分はまだ残ってたんだネ

53 :無名草子さん:04/01/09 23:09
ついでに選考委員もハケーンしたYO!

http://202.32.189.64/award/


54 :無名草子さん:04/01/09 23:11
候補見て一番驚いたのは京極や姫野がまだ取ってなかったことだ。


芥川賞と直木賞の違い
「別に賞なんかとったって意味ないよ」ってポーズをとるのが芥川賞
素直に大喜びするのが直木賞
でも非凡な才能は直木賞受賞者の方が多い



55 :無名草子さん:04/01/10 00:10
>>48
そりゃあ、もちろん唯川が受賞したときだろう。

>>54
非凡な才能…唯川だけは除くだな。

56 :無名草子さん:04/01/10 00:30
>>55

>>48は芥川賞についてきいているんだよ。
とあえてつっこんでみるテスト

57 :無名草子さん:04/01/10 00:50
芥川賞は村上龍が間違い犯しそうと思われ
香具師が、僕ぁ女子大生の気持ちはよくわかるんだよとかなんとか勘違いして
でぶ矢とかひとみタソ押しそうだ

58 :無名草子さん:04/01/10 01:32
蹴りたい背中、生誕祭ともに良かったので
芥川賞 綿谷りさ
直木賞 馳星周  でいいんじゃないか?


59 :無名草子さん:04/01/10 01:45
芥川が純文学、直木が娯楽小説って位置付けだよね?
蹴りたい背中、つまらなすぎ。10分で立ち読みできた。
まだ、世界の中心で、愛を叫ぶの方がマシ。

60 :無名草子さん:04/01/10 09:19
59は見る目がない。話にならない。
YOSHIでも読んどれ

61 :無名草子さん:04/01/10 10:54
そういえば新宿鮫も取ってるんだし京極堂が取ったって
別に不思議はないと思うんだけどなー、シリーズ物。

62 :無名草子さん:04/01/10 11:16
馳は売り上げ激減してるから
手段を選ばずに受賞を狙うと思われ。

63 :無名草子さん:04/01/10 11:36
芥川賞が中村さん、直木賞が江国さんと予想しますが、いかが?

64 :無名草子さん:04/01/10 11:45
まず中村はない。100%ない。
まっとうで糸糸山。
次が綿屋。
島本もとりあえずない。

直木賞はしらん。作品の出来より
審査員がその作家を気に入ってるかだからな
江國と馳のダブルかもな


65 :無名草子さん:04/01/10 12:32
中上健次がすごすぎるんです

66 :無名草子さん:04/01/10 13:24
>>65
ププ

67 :無名草子さん:04/01/10 13:30
芥川賞なんて、ネット小説レベルだろ。
直木賞と同列に表彰するなっての。
京極や江國に失礼じゃねーか?



68 :無名草子さん:04/01/10 13:31
>>65
作品はすごいかもしれないし、野球嫌いなのは共感するが、人をどんどんぶ
んなぐるようなのは嫌いだ。

69 :無名草子さん:04/01/10 13:47
>>67
若手の作品と中年(青来、松浦など)の作品は違うと思われ。

70 :無名草子さん:04/01/10 13:51
綿谷は広末と同じ早大教育に自己推薦入学だから、なんとなくウソ臭い気が…。

71 :無名草子さん:04/01/10 17:54
>>65
作品としてすごいのは中上で最後だと思う

72 :無名草子さん:04/01/10 18:00
ようするに文学として批評に耐えるのは中上までで
今は好きか嫌いかってのだけになってるんだな。

73 :無名草子さん:04/01/10 18:09
もし、中上が生きていてまだ作品書いていたら
ノーベル賞候補になったと思う人いますか?

74 :無名草子さん:04/01/10 19:17
ミスコン化してない?

75 :無名草子さん:04/01/10 19:53
>>73
なったと思うので、早死してくれてホッとした。

76 :無名草子さん:04/01/10 20:32
>>75
そういうあなたは同業者?

77 :無名草子さん:04/01/11 00:39
京極は、残念だけど、難しいんじゃないの?

長いというだけで、冗長だとかいう奴がいるし。

78 :無名草子さん:04/01/11 00:45
だから作品の出来とか作家の器量とか
関係なしに受賞は決まるんだってば

79 :無名草子さん:04/01/11 01:20
「半落ち」問題見てもわかるけど、もう権威もへったくれもない
変なところにばかりこだわって、その実適当に決めてるだけだわな

80 :無名草子さん:04/01/11 01:31
>79
先生!「半落ち」問題って何ですか?

81 :無名草子さん:04/01/11 01:33
馳。
次回は東野圭吾。


82 :無名草子さん:04/01/11 01:37
東野は次春秋から出したらとれるよ。
どう考えても百夜行の時あげるべきだったがな。

83 :無名草子さん:04/01/11 01:47
いや、「秘密」であげとけよ。
宮部の「理由」に負けたのを知った時、ああ・・サイコロで決めてんだな
と自分に言い聞かせた15の夜。


84 :無名草子さん:04/01/11 01:52
通常、文芸春秋を文春とはいうが、春秋とはいわないw

85 :無名草子さん:04/01/11 02:18
>>80
ttp://homepage1.nifty.com/naokiaward/kenkyu/kenkyu_128YH.htm


86 :無名草子さん:04/01/11 05:44
昨日の中日新聞に文藝春秋のお祭りって書かれてたね。

87 :無名草子さん:04/01/11 08:57
詳しくないんだけど江國って素人の俺には純文学に見える。 なんで直樹賞なの?愚問かもしれんが教えてエロい人

88 :無名草子さん:04/01/11 10:18
芥川=新人賞
直木=功労賞

89 :無名草子さん:04/01/11 15:46
文芸誌に載った新人の短篇作品が
芥川賞の対象だね

90 :無名草子さん:04/01/11 23:10
>87
新潮、文学界、群像、すばる、文藝に載った作品は
一応純文学と見なされ、芥川賞の対象。
で、もっと言うと原稿用紙100枚前後の中篇。
だから文芸誌の編集者は有望な若手にそのくらいの
分量の作品を書かせたがる。

一方、直木賞は作品としての最終形態(つまり単行本)が対象となる。
金城一紀のように新人が獲ることもあるが(かつての五木寛之も)、
大体、脂が乗ってきた中堅作家が多い。
今時は純文学とエンターテイメントの境目などはなきに等しい状況。
ま、江国香織はファンも多いし、認知度が高い、作品も思い切り「純文学」という
感じでもないので直木賞の候補作になるということでしょう。


91 :無名草子さん:04/01/12 01:50
諸田玲子って、まだダメなの?地味ながら結構書いてるのにね。
とすると、あの作品量で直木賞をとった杉本章子は幸運だったのね。
しかも「東京新大橋雨中図」って新人物往来社から出てたのに。
あの作品が群を抜いて良かったって事か。

92 :無名草子さん:04/01/12 09:54
http://www2u.biglobe.ne.jp/~hfk/cgi-bin/tanren/antho.cgi?action=html2&key=20040112220906


93 :無名草子さん:04/01/12 09:56
>>92
なんだそれ?

94 :無名草子さん:04/01/12 20:22
姫野カオルコ見た目がっかり

95 :無名草子さん:04/01/12 20:59
>>94
40過ぎのおばさんに何を期待していたの?

96 :無名草子さん:04/01/12 21:06
260 名前: 吾輩は名無しである 投稿日: 04/01/12 21:00
突然のメールで失礼します。
先日発表された芥川賞候補についてですが、
いと山秋子さんの「海の仙人」は、2001年の10月にネットで発表済みのものです。
それが2004年に芥川賞候補になるというのはどういうことなのでしょうか。
文芸誌に掲載されたのが該当期間だからなのでしょうか。
いずれにしても受賞対象ではないと思いますし、同様に感じている者は私以外にもおります。
ちなみにこれはご存じのことと思いますが、御社主催の公募新人賞である文學界新人賞受賞作も、
「海の仙人」の次にネットで発表されたものでした。
未発表のものが対象だったと思っていたのですが、WEB発表は発表に当てはまらないのでしょうか。
すでに多くの人間がネット上で読んでいるのに。
あと、これはささいなことですが、
いと山秋子さんは、同じく過去の自分のホームページ上で石原慎太郎さんの政治手腕を批判しています。
これらの事実がなかったことのように、現在ではホームページのメニューからはたどりつけませんが、例えば下記URLで「海の仙人」を読むことができます。

http://web.archive.org/web/20011004225843/http://www.geocities.co.jp/Bookend-Akiko/9882/

いずれにしましても、いと山秋子さんが芥川賞を受賞するようなことがあれば、
これまで培ってきた芥川賞の名前に失望する人たちが、
わたしたち文学愛好者から出てくることになりますので、一言申し上げた次第でございます。
261 名前: 吾輩は名無しである 投稿日: 04/01/12 21:03
>>260
それはイクナイ。


97 :無名草子さん:04/01/12 21:12
19 名前: 吾輩は名無しである [sage] 投稿日: 04/01/03 01:25
絲山秋子さんのHP
http://www.geocities.co.jp/Bookend-Akiko/9882/


98 :無名草子さん:04/01/13 00:09
>>96
転載もとの人は芥川賞の規定をよく読んでないと思われ。

>各新聞・雑誌(同人雑誌を含む)に発表された純文学短編作品中最も優秀なるものに呈する賞(応募方式ではない)。主に無名もしくは新進作家が対象となる。

各新聞・雑誌等と書いてあればWEBでの発表済みのものは対象外とも取れるが
各新聞・雑誌(同人雑誌を含む)と言い切っているのでWEBで発表済みでも何も問題ない。

よく調べなかったばかりに、こんなところで晒されてかわいそうに。

99 :無名草子さん:04/01/13 00:46
>96
暇人だなあ。
石原を批判したからって何?
WEBで発表してたからって芥川を取れないことのほうが
残念に思わないのだろうか、この人は。
それで文学愛好者って・・・・

100 :無名草子さん:04/01/13 00:48
京極は未読だが一票

101 :無名草子さん:04/01/13 00:50
> そこで、いわゆる小説を書くには、小手先の技巧なんかは、何んにも要(い)らないのだ。
>短篇なんかをちょっとうまく纏(まと)める技巧、そんなものは、これからは何の役にも立たない。
>これほど、文芸が発達して来て、小説が盛んに読まれている以上、相当に文学
>の才のある人は、誰でもうまく書くと思う。 そんなら、何処(どこ)で勝つかと言えば、
>技巧の中に匿(かく)された人生観、哲学で、自分を見せて行くより、しようがないと思う。
>だから、本当の小説家になるのに、一番困る人は、二十二三歳で、相当にうまい短篇
>が書ける人だ。だから、小説家たらんとする者は、そういうようなちょっとした文芸上の
>遊戯に耽(ふけ)ることをよして、専心に、人生に対する修業を励むべきではないか。

菊池寛も良いこといってんじゃん。

102 :無名草子さん:04/01/13 04:00
文藝春秋のような糞出版社はとっとと潰れればいいのに。

103 :無名草子さん:04/01/13 09:52
直木賞は「都市伝説」か「生誕祭」で決まりでしょう。

わざわざ他の出版社儲けさせても仕方がないし。

104 :無名草子さん:04/01/13 11:19
既出かもしれんが本岡類が受賞した時点で直木賞は糞

105 :無名草子さん:04/01/13 17:31
>>73
なったと思う。谷崎、川端、三島くらいの
はげしい生き様した人は他にあんまいないよね。
生きてたらなぁ・・・

106 :無名草子さん:04/01/13 17:32
姫野カオルコ
糸山秋子
二人とも女性ですか?

最近性別がわからない作家が多いですね。
舞城さんとか。

野ばらさんは男性だと昨日知りました。

107 :無名草子さん:04/01/13 17:42
>106
二人とも女だよ。
絲山は文学板にスレあるけど、だめ板住人だったらしい。

108 :無名草子さん:04/01/14 00:53
>107
どうもありがとう。
絲山さんのHP行ってきました。
ちょっと精神的に弱いお方みたいですね。
躁うつ病とか・・

109 :無名草子さん:04/01/14 19:15
>>101
それってどこからの引用?
興味あるんだけど

110 :無名草子さん:04/01/14 22:55
>109
小説家たらんとする青年に与う
ttp://www.honya.co.jp/contents/archive/kkikuchi/kikuchimsg.html

111 :無名草子さん:04/01/14 23:27
京極は無理じゃない?シリーズものだし

112 :無名草子さん:04/01/15 03:53
今日だな

113 :無名草子さん:04/01/15 11:50
時が経つのは早いもんだな

114 :無名草子さん:04/01/15 14:55
>>110
ありがと。
いい事言っていると思うけど、時代遅れな考えっていう人もいそうだね

115 :無名草子さん:04/01/15 15:28
で、誰が取ったのさage

116 :無名草子さん:04/01/15 15:31
まだ出てないよ。
夜になればわかるんじゃない?
速報がでるだろうから

117 :無名草子さん:04/01/15 15:31
俺だよ、多分

118 :無名草子さん:04/01/15 16:08
突然のメールで失礼します。
先日発表された芥川賞候補についてですが、
いと山秋子さんの「海の仙人」は、2001年の10月にネットで発表済みのものです。
それが2004年に芥川賞候補になるというのはどういうことなのでしょうか。
文芸誌に掲載されたのが該当期間だからなのでしょうか。
いずれにしても受賞対象ではないと思いますし、同様に感じている者は私以外にもおります。
ちなみにこれはご存じのことと思いますが、御社主催の公募新人賞である文學界新人賞受賞作も、
「海の仙人」の次にネットで発表されたものでした。
未発表のものが対象だったと思っていたのですが、WEB発表は発表に当てはまらないのでしょうか。
すでに多くの人間がネット上で読んでいるのに。
あと、これはささいなことですが、
いと山秋子さんは、同じく過去の自分のホームページ上で石原慎太郎さんの政治手腕を批判しています。
これらの事実がなかったことのように、現在ではホームページのメニューからはたどりつけませんが、例えば下記URLで「海の仙人」を読むことができます。

http://web.archive.org/web/20011004225843/http://www.geocities.co.jp/Bookend-Akiko/9882/

いずれにしましても、いと山秋子さんが芥川賞を受賞するようなことがあれば、
これまで培ってきた芥川賞の名前に失望する人たちが、
わたしたち文学愛好者から出てくることになりますので、一言申し上げた次第でございます。

119 :無名草子さん:04/01/15 16:09
http://bbs1.on.kidd.jp/?0106/smalltalk
まあとにかく、本日だよ。
晴天なり。コロ介なり。


120 :無名草子さん:04/01/15 18:36
ぐるぐるまわる仙人、ツイラク百物語に決まりそうです。

121 :無名草子さん:04/01/15 18:39
うずまき仙人ってのがいたなあ、そういえばw

122 :関係者:04/01/15 18:41
>>120
それでほぼ決定。現在、百物語の反対意見を調整中。

123 :無名草子さん:04/01/15 19:07
19:04 芥川賞最年少2人 金原さんと綿矢さん


124 :無名草子さん:04/01/15 19:14
確かに読売オンラインでそう書いてある。
http://www.yomiuri.co.jp/
一瞬、目を疑った。ほんとなのかな。
自分はりさタンに激しく萌えだが、芥川受賞する格かなあ。

125 :無名草子さん :04/01/15 19:17
出版業界も必死なんだろうね

126 :無名草子さん:04/01/15 19:19
若い娘がセクースしたとかオナーニしたとか文章にすりゃ即受賞ってことかあ

127 :無名草子さん:04/01/15 19:21
第130回芥川賞に金原、綿矢さん 史上最年少を更新

 第130回芥川賞、直木賞(日本文学振興会主催)の選考委員会が
15日、東京・築地の「新喜楽」で開かれ、芥川賞は、金原ひとみさん(20)の
「蛇にピアス」(すばる11月号)と綿矢りささん(19)の「蹴りたい背中」
(文芸秋号)に決まった。
 金原さん、綿矢さんの受賞は、石原慎太郎さんや大江健三郎さんらが
受賞した23歳を更新し、同賞史上で最年少の受賞となる。

 贈呈式は2月20日、東京・丸の内の東京会館で。賞金100万円が贈られる


128 :無名草子さん:04/01/15 19:22
直木賞は?


129 :無名草子さん:04/01/15 19:23
つうかさぁ石原や大江以上なわけだよな?

130 :無名草子さん:04/01/15 19:23
まだ選考中

131 :無名草子さん:04/01/15 19:34
美少女とオヤジの影が後押しってことですね。

132 :無名草子さん:04/01/15 19:37
京極後巷説で取っちゃうの?
一番最初に出た巷説百物語ならともかく・・・
まー京極自体にはとってもらいたいからそれでもいいかw

133 :無名草子さん:04/01/15 19:39
馳君に一票を投じました。   五木寛之

134 :無名草子さん:04/01/15 19:42
島本がかわいそうじゃないか。
一人だけはばにされて。
連続候補作入りだったのに。

135 :↓気違い:04/01/15 19:44
132 名前:無名草子さん :04/01/15 19:37
京極後巷説で取っちゃうの?
一番最初に出た巷説百物語ならともかく・・・
まー京極自体にはとってもらいたいからそれでもいいかw


136 :無名草子さん:04/01/15 19:45
>>135
ごめん気違いで

137 : 無名草子さん :04/01/15 19:46
19:38 直木賞も2人 江國香織さん、京極夏彦さん


138 :無名草子さん:04/01/15 19:48
まじで?

139 :無名草子さん:04/01/15 19:49
共同通信にはそう書いてあるね。

140 :無名草子さん:04/01/15 19:50
マジでキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
第130回直木賞に江國香織さんと京極夏彦さん
http://www.sankei.co.jp/news/040115/0115bun093.htm

141 :無名草子さん:04/01/15 19:51
芥川賞も直木賞ももう大した価値があるとは思わないので
話題性狙いだろうが跡付けだろうが個人的にはなんでも(どうでも)よし。

142 :無名草子さん:04/01/15 19:52
これ以上の宣材はないということで。

143 :無名草子さん:04/01/15 19:52
大安売りですね

144 :無名草子さん:04/01/15 19:53
>>134
同意!!
3人のうちハアハアできなかった一人かわいそう・・・

やっぱ顔だね∀

145 :無名草子さん:04/01/15 19:57
とりあえず、受賞者おめ!

146 :無名草子さん:04/01/15 20:07
両方とも2人受賞・・・


147 :無名草子さん:04/01/15 20:10
顔が見たい 顔が見たい 顔が見たい

148 :無名草子さん:04/01/15 20:13
お前ら読んだのかよ!
受賞作&候補作を!

149 :無名草子さん:04/01/15 20:14
>>148
受賞作「以外」のは読んだ

150 :無名草子さん:04/01/15 20:15
>>147
ttp://www.asahi.com/culture/update/0115/010.html

151 :無名草子さん:04/01/15 20:19
綿矢りさかわえぇ!
ハァ━━━━━━ ;´Д` ━━━━━━ン!!!!


152 :無名草子さん:04/01/15 20:19
>148
読んでない(・A ・)

金原ひとみ
ttp://subaru.shueisha.co.jp/html/person/p0311k_f.html
綿矢りさ
ttp://www.kawade.co.jp/bungei/bu38.htm

153 :無名草子さん:04/01/15 20:23
「りさたん萌え〜」は圧倒的に正しい!?
ttp://www.ultracyzo.com/newssource/0201/01.html

154 :無名草子さん:04/01/15 20:29
ttp://www.webdokusho.com/rensai/sakka/michi08.html

155 :綿矢:04/01/15 20:36
受賞はすなおに嬉しいです。

156 :無名草子さん:04/01/15 20:36
これは新しい時代のうねりと言うヤツですか?

157 :無名草子さん:04/01/15 20:44
『蛇にピアス』立ち読みコーナー
ttp://www.webdokusho.com/38/0401/syuei.html

158 :無名草子さん:04/01/15 20:47
話題つくりで即消える作家
いわゆる一発屋ってのを増産してるんだねw


159 :無名草子さん:04/01/15 20:48
本全然読まない人間ですが初心者?は何を読めばいいですか?

160 :無名草子さん:04/01/15 20:49
両賞にははっきりいって価値ないと思ってます
新人賞っていう名目で作られたのに、受賞者新人じゃないしとずっと思ってたので
それに半年に一回って多発しすぎ、せめて年一回ならまだ保てるのになと
受賞作が売れるっていう背景があるから、変えるわけにもいかないんだろうけど

今回は受賞者二人づつって微妙な感じですが、芥川賞の方は原点に立ち返った感じで
綿矢氏は完全に新人とは言いがたいが…


161 :無名草子さん:04/01/15 20:50
受賞者2人だすくらいなら、「なし」でいいと思う

162 :無名草子さん:04/01/15 20:51
年齢なんて関係ない。
少なくとも審査員は分かってないな。
必死だな

163 :無名草子さん:04/01/15 20:52
>>161
じゃあ、俺が・・・

164 :無名草子さん:04/01/15 20:53
価値は無くても目論見どおりの最年少受賞話題によるベストセラー 美味しいな。内容は・・・

165 :無名草子さん:04/01/15 20:54
>>163
うん、誰でも取れるよ
要は若けりゃいいんだよ
次は中学生かな?

166 :無名草子さん:04/01/15 20:56
江國香織って読んだ事ないんだけど面白いの?

167 :無名草子さん:04/01/15 20:56
小学生が更新するのはいつのことか

168 :無名草子さん:04/01/15 20:57
個人的に向田邦子、色川武大、山口瞳が好きなんですけど、
よっ、名人!と言いたくなるような文章を書いてくれる人が
絶滅してしまうんでしょうね・・・

169 :無名草子さん:04/01/15 20:58
さっきニュースで4人とも出てたね

170 :無名草子さん:04/01/15 20:58
動いてるところ見たらいまいちだな
顔の真ん中陥没系かよ!
一人ミニスカもやたら浮いててワロタ

171 :無名草子さん:04/01/15 20:58
授賞式は華があってよかったな

172 :無名草子さん:04/01/15 20:58
芥川の女子二人初めて見る名前。
この人ら面白い?有名?

173 :無名草子さん:04/01/15 20:59
今端無くもニュースでこういってた。若い人が受賞することで小説界が
「活気を取り戻すきっかけに」だって。

きっかけなんですよ

174 :無名草子さん:04/01/15 21:02
なんか腹立つ

175 :無名草子さん:04/01/15 21:02
今NHKで見たけど、写真ほどカワイクなかったぞ。

176 :無名草子さん:04/01/15 21:02
綿矢って愛想なくてキモイ。
根暗丸出しはやばいよ

177 :無名草子さん:04/01/15 21:02
>161 同感!
綿矢、結構好きなんですが・・・
「これが芥川賞の作品ですよ。芥川賞作家ですよ」ってなると
かなり疑問。「インストール」読んだとき、この程度で作家になれるんだ・・・
と思ったことだし。(スマン)
京極なんかはイマサラな気が・・・。

178 :無名草子さん:04/01/15 21:03
綿矢たん写真写り良すぎw
たんはもう辞めるよ綿矢

179 :無名草子さん:04/01/15 21:03
昔マガジンハウスで若くて美人な作家として持ち上げられてたが
さっぱりだった椎名なんとかって思い出す

180 :無名草子さん:04/01/15 21:04
NHKキタ

181 :無名草子さん:04/01/15 21:04
直木賞はいつもイマサラ

182 :無名草子さん:04/01/15 21:04
才能も無いのになれるもんなんだね作家って

183 :無名草子さん:04/01/15 21:05
どうせ今の世は文学に権威なんかないけど、ここ数年は更に酷すぎ。

あと直木賞(芥川もだけど)はもう審査員含めてスタッフ総入れ替えしろよ。
数年前ならともかく今更京極に獲らせてどうすんだよ。

184 :無名草子さん:04/01/15 21:06
舐めるように生足から移してたNHK。顔が映るとショボーン
隣には顔がデカイ人がいるし・・・

185 :無名草子さん:04/01/15 21:06
村上龍が「受賞作はすんなり決まった」みたいな事いってたが、
票が割れたから2人になったわけでしょ?
1人にしようとか考えなかったんだろうか。

受賞作が売れる、ってなら、候補作全部にくれてやればいい。
ちょっと乱暴だけど。

186 :無名草子さん:04/01/15 21:07
そのまんま東書いてみたら?話題作りで賞取れるよ

187 :無名草子さん:04/01/15 21:09
審査員、疎いの?

188 :無名草子さん:04/01/15 21:11
何となくションベン臭そうな小説っぽいけどどうなのよ?

189 :無名草子さん:04/01/15 21:13
偏見で25歳以下の作者の作品って何となく読む気がしないんだけど、人生の重みがないというか・・。自分も25歳以下だから、学ぶモノがないっていうか。でも、やっぱりおもしろいのかな?

190 :無名草子さん:04/01/15 21:14
>183
なんで石原慎太郎もいんの?

191 :無名草子さん:04/01/15 21:14
なんつーか


  必 死 だ な 出 版 界



192 :無名草子さん:04/01/15 21:15
>>189
軽いふ菓子みたいなもんでね?

193 :無名草子さん:04/01/15 21:16
京極、今さら直木賞もらっても何か意味あんのか?


194 :無名草子さん:04/01/15 21:16
次あたりからは3人受賞で部数稼ぎ→1人受賞で「本格新人!」ってパターンになるだろうね。

195 :無名草子さん:04/01/15 21:17
>>191
それはもう分かった。

196 :無名草子さん:04/01/15 21:18
101 名前: 無名草子さん [sage] 投稿日: 04/01/13 00:50
> そこで、いわゆる小説を書くには、小手先の技巧なんかは、何んにも要(い)らないのだ。
>短篇なんかをちょっとうまく纏(まと)める技巧、そんなものは、これからは何の役にも立たない。
>これほど、文芸が発達して来て、小説が盛んに読まれている以上、相当に文学
>の才のある人は、誰でもうまく書くと思う。 そんなら、何処(どこ)で勝つかと言えば、
>技巧の中に匿(かく)された人生観、哲学で、自分を見せて行くより、しようがないと思う。
>だから、本当の小説家になるのに、一番困る人は、二十二三歳で、相当にうまい短篇
>が書ける人だ。だから、小説家たらんとする者は、そういうようなちょっとした文芸上の
>遊戯に耽(ふけ)ることをよして、専心に、人生に対する修業を励むべきではないか。

小説家たらんとする青年に与う
ttp://www.honya.co.jp/contents/archive/kkikuchi/kikuchimsg.html


197 :無名草子さん:04/01/15 21:20
女性作家、っつうより「女子」だよなあ。
男子もしっかりしれ、なんつって。

198 :無名草子さん:04/01/15 21:32
そこそこ美人で早稲田で芥川賞最年少でとって、親孝行だな

199 :無名草子さん:04/01/15 21:38
>196
胸にグっときた。

200 :無名草子さん:04/01/15 21:39
>183
その通りだよ。
全く同意見。

201 :無名草子さん:04/01/15 21:44
全然、話題になんないけど
中村航って読んだことある?
結果が出たあとになんだけど。


202 :無名草子さん:04/01/15 21:46
泣く準備はできていた、ならわかるが、「号泣」は準備するものか。
結果として泣いたことの激しさをいうものだろう。
題名がお粗末でかつあざとい。

ここいらの言葉に対する感覚、無神経さ、
以前一冊読んだとき、ときおり素人みたいな文章があって気にくわず、
それ以来、江国は読んでいない。今後も読むつもりはない。

203 :無名草子さん:04/01/15 21:56
綿矢りさが芥川賞…
日本の文学界も終わったね
直木賞もミーハーな人選されてるし
なんでそんなに話題作りに必死なんだ?

204 :無名草子さん:04/01/15 21:58
京極夏彦大して好きでもないけど
芥川賞取った2作品よりは断然「創作」してる感じがして
賞とっても納得いくんだよなぁ。
人気も定着した今、ほんといまさらとは思うけど。



205 :無名草子さん:04/01/15 21:58
綿矢の動く姿... (´・ω・`)
こうなることを見越して、写真は実際より劣るものを公表しとけい!

206 :無名草子さん:04/01/15 21:58
ついでに「小学生作家」はhanae*ってハーフモデルが「小学生日記」とかいう本で
デビュー済みだよね。吉本ばななもhiromixも大絶賛だって(´,_ゝ`)

207 :無名草子さん:04/01/15 21:59
>>206
大絶賛してる面子がすばらしい(w

208 :無名草子さん:04/01/15 22:00
誰が取ったらよかったわけよ?

209 :無名草子さん:04/01/15 22:00
俺はぞねをただが、最近まで壁紙はインストール時代の綿矢だった。

210 :無名草子さん:04/01/15 22:01
あのタイトルの感覚を「正確に捉えた」人間だけが江國作品には
共感できる。共感しなくても普通。

211 :無名草子さん:04/01/15 22:01
綿谷りさの才能は本物だと思う。
「蹴りたい背中」も「インストール」も、閉じた世界、ごく小さい世界の中での
人と人の距離感を描くのが、文句なしにうまいと思った。
よしもとばななより上だな。

212 :無名草子さん:04/01/15 22:02
辛口だな久米

213 :無名草子さん:04/01/15 22:03
っていうか、、、。
綿矢さんって本当に書いてるのか?
「顔」担当って事はないよね?

214 :無名草子さん:04/01/15 22:03
Nステで速報でやってたけど、黒髪の方が綿矢だよね?
名前のスーパーが逆になってたような。
自分は可愛いとおもたけど。

215 :無名草子さん:04/01/15 22:04
>>212
久米なんて言ったの?

216 :無名草子さん:04/01/15 22:04
>>201
読んだよ。綿谷の後に文藝とった人でしょ。
個人的には春樹の劣化コピーみたいであんまり好きじゃなかった。
他の人の評価も知りたくて2chでスレ探したけど見つかんなかったから
このまま消えるのかと思ってて、候補に選ばれたのを知ってびっくり。
あくまで個人的な感想だけど。

217 :無名草子さん:04/01/15 22:05
よしもとばなな・・・
りさたん!

218 :無名草子さん:04/01/15 22:05
両賞が「全国作文コンクール」と合流する日も近いか

219 :無名草子さん:04/01/15 22:06
>>215
NHKの穴は号泣も読めない。ぷぷぷぷ。

ってことだ

220 :無名草子さん:04/01/15 22:10
綿矢りさの作品は創作小説じゃないでしょ。自分を重ねちゃってる。
若いコにありがちな作品で、たいした文章力もないのに話題だけでここまで
くるなんてすごいでつこと。

221 :無名草子さん:04/01/15 22:11
話題だけっていうか顔だけだな

222 :無名草子さん:04/01/15 22:11
>>202
>ここいらの言葉に対する感覚、無神経さ、

全然逆だよ、判って無いな・・・。
昔から江国は言葉に対する感覚が高く評価されてるのに。
「泣く準備は・・・」じゃ普通だろうが・・・。
>>210
普通じゃないだろ。文学を読むに向いて無い人間だろう。



223 :無名草子さん:04/01/15 22:12
りさタン、かわいいじゃん。
2chの綿谷スレの影響で、実物はもっとブスかと思っていたもんで。
あと江國さんの老けっぷりにビクーリ。(思ったよりブスだった)
私も39才だけど、あんなにシワが多くないよ。


224 :無名草子さん:04/01/15 22:12
久米には呆れる。
厨房

225 :無名草子さん:04/01/15 22:14
綿谷りさは誰がなんといおうが凄いと思う。
10年に1人の逸材。貶してる奴が目立つが
なんなら自分が小説書いてみたらいい。
とにかく才能が飛びぬけてるね。

226 :無名草子さん:04/01/15 22:14
江國は絵的に若い娘たちの引立役になってたね


227 :無名草子さん:04/01/15 22:15
>>223
あんたの皺事情になど興味ない

228 :無名草子さん:04/01/15 22:18
223は場違い。ババアスレに逝け

229 :名無しのオプ:04/01/15 22:18
しかし、芥川賞なんてあまり意味ないよな。
芥川は読むけど、芥川賞作品なんて読まないもん。
芥川賞作家なんて誰も知らないもん。
芥川は後世に残るけど、芥川賞作品なんて後世に残らないな。

230 :無名草子さん:04/01/15 22:19
金原ひとみはあんまり叩かれてないね。
こっちは納得ってこと?

231 :無名草子さん:04/01/15 22:19
>>225
本気で言ってるの?普段本ちゃんと読んでまつか?

232 :無名草子さん:04/01/15 22:22
>>230
単純によく知られてないからじゃないかと

233 :無名草子さん:04/01/15 22:24
>>230
2ちゃんねらーの興味の対象外なんだろう。>金原
でもさ金原はヒッキー上がりだから、2ちゃんねらーと同類なのにさ。

234 :無名草子さん:04/01/15 22:26
>>229
芥川賞って町田康が受賞してたよね?

235 :無名草子さん:04/01/15 22:27
どのような過程を経てデビューしたんだろ。
何かに応募して選ばれたの?

236 :無名草子さん:04/01/15 22:28
芥川賞作家って
あと、続かないね。
順調に本出している人少ないと思う。

宮本輝ぐらいかな。
でも、この人も説教くさくなったし。
芥川賞出身でずーと売れてるひといるのか?

237 :無名草子さん:04/01/15 22:30
>>223
たしかに江國は39才にしては老けている。
ぱっと見ると43〜45才ぐらいにしか見えない。(某編集者との
不倫セックスのしすぎで、精気を抜かれてパサパサの状態)
あれじゃ>>226の言うとおり、金原や綿谷みたいなピチピチの
お肌を持つ若くカワイイ娘達の引き立て役になってしまっている。


238 :無名草子さん:04/01/15 22:33
なにやってんの?

239 :無名草子さん:04/01/15 22:33
金原の目、アイプチ?
綿矢の無愛想な態度、「媚びないアタシカコイイ!」と思ってやってそうで
非常に痛々しく見えたんだが

240 :無名草子さん:04/01/15 22:34
辻仁成も芥川賞だっけ?

241 :無名草子さん:04/01/15 22:35
>>239
無愛想というより、すご〜く緊張してしまい表情が硬くなっただけだろう。

242 :無名草子さん:04/01/15 22:36
マルセル・プルーストは30歳で『失われた時を求めて』を書きました。
彼はコルクの壁に囲まれた部屋に閉じこもっていたヒッキーでした。
まぁ、喘息持ってたからしょうがないんだろうけど。
ってことで、おまいらもゴタゴタ言ってないで物凄いもの書けや、ゴルァ!

243 :名無しのオプ:04/01/15 22:37
しかしさ〜、太宰でも獲れなかったのにな。


244 :無名草子さん:04/01/15 22:37
>>241
あれは作ってると俺も思ったな。

245 :無名草子さん:04/01/15 22:38
>>230
金原さんは、2ちゃんねらの大嫌いな在日韓国人(又は在日北朝鮮人)
だから無視なのでは?

246 :無名草子さん:04/01/15 22:39
>>245
ソースは?

247 :無名草子さん:04/01/15 22:46
名前の一部に「金」が入っていれば2chでは即座に在日認定なのでつ。

248 :来年度受賞者:04/01/15 22:46
しかし、お前らの嫉妬を隠そうともしないバカぶりはすばらしい。
文学的だよ。

249 :無名草子さん:04/01/15 22:48
これ以降、芥川賞の辞退が頻発するようになったらおもしろいな。

250 :無名草子さん:04/01/15 22:48
なんか太宰治が気の毒すぎて泣けてきた・・。

251 :無名草子さん:04/01/15 22:52
小柳ゆき系の顔だな>金原

252 :無名草子さん:04/01/15 22:53
金原ひとみは
金原瑞人のご令嬢でおわす。
文才は生まれつきの物

253 :無名草子さん:04/01/15 22:54
>>245
何故なの?ナショナリズムかな?
また、
芥川賞は読む価値ありますか?

254 :無名草子さん:04/01/15 22:55
文才って遺伝的要素なのか???

255 :無名草子さん:04/01/15 22:59
>>253
寝ろ

256 :名無しのオプ:04/01/15 23:00
しかも、横山秀夫は直木賞と決別しちゃったし。


257 :無名草子さん:04/01/15 23:08
「芥川賞も落魄れたもんだな」って一番思っているのは
綿矢氏本人なんだろうな。

258 :無名草子さん:04/01/15 23:11
あのおかまの芥川賞作家は何処言ったんだろう。

259 ::04/01/15 23:17
「芥川賞は芸術性に優れた作品が…」というので選ばれると…
しかし、若い人がとるとやはりこの先に期待と不安が混じってしまう
(若さならではの一瞬の輝き)的ナことになってしまうんではないだろうか
大江健三郎などビッグネームも20代で受賞しているが
そのときも今回のような若さの中の一部の文化的な作品だったのだろうか
才能が最高に輝いた一瞬の受賞だったとき
この若さでの受賞は重りにもなりうるんだろうなあ…




260 :無名草子さん:04/01/15 23:18
「しょっぱいドライブ」も、これで???
って感じだったよね。悪くはないんだけどさ。

261 :無名草子さん:04/01/15 23:19
>>258
藤野千夜だね。あの人の本けっこう好きだったなあ。

262 :名無しのオプ:04/01/15 23:20
所詮、選考者の独断と総意だからね。


263 :無名草子さん:04/01/15 23:21
芥川賞もらったら金持ちになれるんですか?

264 :名無しのオプ:04/01/15 23:25
おれは、芥川賞直木賞作品どっちも読まないけどね。
京極の作品は読むけど。


265 :無名草子さん:04/01/15 23:28
>>263
既にりさたんは印税でお金持ち。

266 :無名草子さん:04/01/15 23:28
文学賞は本当に才能だけじゃどうにもならないからねぇ。

267 ::04/01/15 23:34
直木賞は
余りにも納得イって
文句も無いので
報道も少ない^^

268 :名無しのオプ:04/01/15 23:34
しかし、芥川賞とるような文学作品なんて売れないからね。
売れたら、大衆文学になって直木賞になっちゃうから。


269 :無名草子さん:04/01/15 23:38
>>267
というか、芥川の「女性」「最年少」に隠れてしまったのでは?

270 :無名草子さん:04/01/15 23:47
芥川賞はあれでいいんじゃないの。
作品の質どうこうをいったら、数年前の「猛スピードで母は」
もひどかったし。その他でも、ひどい作品はいくらでもある。
今回は、二人とも若いんだから、その話題だけでも受賞はしょうがないだろ。

よーするに、日本の文学レベルなんてしょせんこんなもんなんだよね。
日本レコード大賞と同じレベル。
外国の文学が素晴らしいなんて一概には言えないけど、日本なんてこんな
レベルだって。

271 :無名草子さん:04/01/15 23:47
ドラゴン村上の推薦作品なんか読まないぞ

272 :無名草子さん:04/01/15 23:48
なんで江國は芥川じゃないの?

273 :無名草子さん:04/01/15 23:55
>>272
前スレ読めや

274 :無名草子さん:04/01/16 00:05
みんなそれなりに芥川、直木賞に期待してるんだね。

275 :無名草子さん:04/01/16 00:14
芥川賞、て言葉に惑わされてるんですよ
芥川とは関係ありませんよ賞、とか
文芸春秋まつり賞、にしたら誰も文句も言うまい

276 :無名草子さん:04/01/16 00:17
冬の文藝春秋フェア

277 :無名草子さん:04/01/16 00:31
芥川賞は名前が凄過ぎるし太宰が欲してとれなかったってのがなぁ。
もう今や良くも悪くも別物だよねぇ。

278 :無名草子さん:04/01/16 00:31
>>252
ほう、それは期待できるな。機会があったら読んでみるか。

279 :無名草子さん:04/01/16 00:35
>>270 みたいなのがいるから皆怒ってるんだ
芥川賞=日本文学の頂点
と勘違いしてるやつがどれだけいるか
マスコミは全てそう

280 :無名草子さん:04/01/16 00:40
思春期の微妙な心理ってやつはそれをとりあげるだけで芸術作品になっちまうんだな。

281 :無名草子さん:04/01/16 00:48
若年層の自分探しの流れがまだ続くか・・・フ

282 :無名草子さん:04/01/16 00:55
>>252
金原瑞人ってだれ。

283 :無名草子さん:04/01/16 00:58
少しは自分で調べろよ…金原瑞人の文章は好きだ。

284 :無名草子さん:04/01/16 01:01
http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1070869653/880

285 :無名草子さん:04/01/16 01:07
変な服装だったなあ

286 :無名草子さん:04/01/16 01:21
まったく、私小説を文学だなんて認めたことは
日本の文壇に、計り知れない悪影響を及ぼす結果となったな。

287 :無名草子さん:04/01/16 01:43
http://www.yomiuri.co.jp/main/news/20040115i212.htm
ひとみの才能を見出したのは父瑞人だった。

記者会見場に来てたそうだね。
不登校の成功例です。
うちの娘も不登校中。
小説でも書かそうか。

288 :無名草子さん:04/01/16 01:46
金原瑞人か。コーミアの翻訳とかしてたな。

289 :無名草子さん:04/01/16 01:47
芥川賞選考員も意外性と話題性を狙うなら
団鬼六先生にやった方が良いよ
主にエロ作家だけど、社会に与えた影響力は凄まじいし
美学と主張がちゃんとあるし
綿矢りさ「蹴りたい背中」一応読んだけど、結局
何を主張したいのか良く解らなかった

290 :無名草子さん:04/01/16 01:49
綿矢りささんは可愛いと思います。
しかし僕が延々と「ちんこ」という文字を10万回羅列した本を出版するのと綿谷さんの本を出版することのどちらが芸術性が高いでしょうか?
僕は後者だと思います。

291 :無名草子さん:04/01/16 01:50
平野啓一郎は今回の受賞をどうおもてんだろ?

292 :無名草子さん:04/01/16 01:53
>高樹のぶ子選考委員は「2人とも強く、勢いよく書いている。迷いのなさから来る強さ。“受賞”ではなく“ゲット”という感じで次に進んでほしい」とエールを送っていた。

ゲッツにした方が現代の感覚に近いよ。

293 :無名草子さん:04/01/16 01:59
>>292
ワラ

294 :292:04/01/16 02:04
笑ってくれてありがとう。ついでに賞クレ。本が売れる。売ったことないけど。

295 :無名草子さん:04/01/16 02:07
>>289
勝目梓とダブル受賞とかなw


296 :無名草子さん:04/01/16 02:19
小説は何かを「主張」したいがために
書くのではないと思うのだが。

297 :無名草子さん:04/01/16 02:19
マジレス禁止。

298 :無名草士:04/01/16 02:41
町田康はすごいよマジで。『権現の踊り子』の“ふくみ笑い”って話を読んでみ。小説で腹が痛くなるほど笑ったのは初めてだよ。

299 :無名草子さん:04/01/16 02:44
町田康は芥川賞とか関係ないと思う。賞は本を売るため。

300 :無名草士:04/01/16 03:20
綿矢レベルの文なら色んな人が書けそうな気がするが、町田康のセンスには勝てない。

301 :無名草子さん:04/01/16 03:21
町田康はすごいよ。芥川賞なんかには町田はもったいないよ。

302 :無名草子さん:04/01/16 03:36
>>289
団鬼六先生に芥川賞をやるんだったら、
沼正三先生の「家畜人ヤプー」にも芥川賞をやってください。
テーマ、構成、内容、文章、描写力、背景知識、ユーモアなどなど、
今回受賞した2人よりも、数千倍価値があります

ちなみに推薦人は三島由紀夫。
「家畜人ヤプー」を読んだあと、「今世紀最大の小説」と大絶賛していました(*´д`*)ハァハァ

303 :矢刺 ◆ARROW/..Cc :04/01/16 03:51
>>1にあるような雑誌を若年層の誰もが手にしたことがないと思う。
まあ、彼女らの小説が載っていれば、もしかしたら購入するかもしれない。
そうすれば、他の作家の小説にも眼が触れるかもしれない。
そしたら、その作家の小説を購入するかもしれない。
そしたらそしたら、(゚д゚)ウマー(゚д゚)ウマー(゚д゚)ウマー

なんとなく、小説雑誌・文芸雑誌が売っている
ようなコーナーに少しでも、中高生や大学生が
立ち入ってくれればいいな、っていう話だよな。

少年ジャンプとかに載せればいいのにな、って
単純に思ってしまうよ。

所詮、文学なんてマイナーなんだから、プライドでも
かなぐり捨てて、新聞に載せる小説のように、
漫画とかでもあったら、新鮮だよ。

>>296
作家自体が何を書きたいか、主張したいか分からないで、
ただ漫然と、日記のようにダラダラ書いていってるような
小説なんてあるんでしょうか?

304 :無名草子さん:04/01/16 06:10
まあ、16歳1ヶ月の俺が来年に最年少記録を更新するよ

305 :無名草子さん:04/01/16 06:21
来年は小学生が受賞ですか?しかも身体障害者なら文句なしだね。
その前に僕が小説書きます『蛇の背中を蹴りたいピアス』ってタイトルです。
中学生である僕が中学生を主人公に書きます。
村上先生に気に入ってもらえる様に頑張ります。
中学生自身が中学生のことを書かない限り、
中学生の気持ちすら理解できないんでしょ、村上先生?

306 :無名草子さん:04/01/16 06:55
脱ぐね。

「あの芥川賞作家が脱いだ!限界エロス!」




307 :無名草子さん:04/01/16 08:20
京極は宮部みゆき、高橋克彦と並ぶ「なんで今ごろ」の代表受賞に

まあ東野や真保がいまだに取ってないというのもヘンだし

308 :無名草子さん:04/01/16 08:27
低俗、軽薄。

芥川賞は地に堕ちたという印象。

309 :無名草子さん:04/01/16 08:30
>>303
>作家自体が何を書きたいか、主張したいか分からないで、
>ただ漫然と、日記のようにダラダラ書いていってるような
>小説なんてあるんでしょうか?

ある。
それを面白く読ませるのが作家としての腕。
「ただ漫然と、日記のようにダラダラ」にしかならない技量の低さはいくら批判しても構わないが、
「主張が無い」からといって批難するのは筋違い。

というか、大抵の場合はその「主張」が物語の純度を低めて作品の出来を落とすんだけどね。
イデオロギーとフィクションはそりが合わんことが多い。
小説は「何を書くか」より「どう書くか」のほうが遥かに重要ですよ。

310 :名無し:04/01/16 08:44
作品がだめでもワイドショーに取り上げられるから会社としてはうれしいだろうね。小説家の認知度と文藝春秋の売り上げが上がればいいんじゃない?来月号は完売かな。辻と柳の号でできて今回できなければ本当に文学が死んだ瞬間だろうね。

311 :無名草子さん:04/01/16 09:36
気になった事は、ただ一つ。
本当に舌を裂くのが流行ってるんですか…?
((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル

つか、この本を読んで真似をする中高生増加?
(((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル

312 :無名草子さん:04/01/16 09:38
金原の場合は父親のコメントが「親ばか」ぶり露呈という感じだったなあ。
中学に行っていない娘を自分の主催するゼミに連れて行ったって…。
思いっきり公私混同しているじゃん。
ゼミの学生もいい迷惑だったんだろうな、まあ先生にヨイショすれば
単位をもらえるならそれでよしとするというところか。


313 :無名草子さん:04/01/16 09:42
>>306
まちがいないな。ヤンキーあがりみたいな奴。

314 :無名草子さん:04/01/16 09:44
芥川賞、必死だな(藁

315 :無名草子さん:04/01/16 09:51
金原父のコメントはちっと引いた。
綿母の方は親ばかだけど純粋に喜んでる感じが好感持てたね。
金原の作品も本人も、あざとさが見え隠れして好きになれん。

316 :無名草子さん:04/01/16 10:03
大森と豊崎は文芸評論家なんですね

http://media.excite.co.jp/daily/thursday/030612/p06.html

317 :無名草子さん:04/01/16 10:05
寒い。寒すぎる。
オヤジのやらしい策略で文学賞を選ぶなっての。

318 :無名草子さん:04/01/16 10:18
こんな賞なくしてしまえ!

319 :無名草子さん:04/01/16 10:25
>>316
直木賞に関しては唯川恵の「肩ごしの恋人」についても
触れて欲しかったなあ。
でもダメか業界の裏事情に触れかねないもんな。

320 :無名草子さん:04/01/16 10:31
大いなる助走が直木賞受賞

321 :無名草子さん:04/01/16 10:31
哀れな客寄せパンダ

322 :無名草子さん:04/01/16 10:43
綿矢りさの作品は読み物としてよくできていると思う。
構成も確かだしテーマも明確だ。わかりやすくできている。
デビュー時のインパクト。
十七歳、女子高生、かわいい。気取らない京都弁。
爽やかな装禎が書店に平積み。
それは手に取るだろう。取らざるを得ないだろう。
しかし綿矢りさは要するに文学全体のプロパガンダなのだ。
存在自体が《文学》のセールスプロモーション。
それが宣伝であるということについて思いを巡らせてみれば、
宣伝に使われるのは正規の商品ではなくサンプル品なのだ。
最低限実用に耐えるかどうかぎりぎりのラインで製作された、
稀少性は持ちながら、どこか心もとない品物。
シンプルさを打ち出して広く人々の心をつかむ、あくのない品物。
「読み物としてよくできている」とはそういう意味だ。
「サンプル品だから安く売る」か
「サンプル品で、《世界にひとつ》だから高く売る」かは
出版社の営業の人間次第である。
これから本当に小説に身を立たせてやろう、
稀少性を持たせてやろうと思うならば、
芥川賞という、日本一広く巷間に波及する賞など
「綿矢りさの第二作」という理由でしか
話題に上らなかった作品に、与えてやるべきではなかった。
入り口は広く、その向こうの道は狭く。どかんと顔を売っておいて、
あとはマイナーを走らせてやるべきだった。
広く、広く、広くでは涸れるのも早い。

323 :無名草子さん:04/01/16 10:43
集客力の落ちた芸能に人を集める手段として
その芸能の内側から「若き異端児」にスポットライトを当てる。
狂言の萬斎かTOPPA、歌舞伎の獅童、落語の花緑。
よくある手だ。長老は苦々しいかもしれない。けれど彼らが
また新たな客を連れてくる。
「本物」を見せるのはそれからでいい。そう思っている。
文学も以前平野啓一郎でその方法を試みた。
結果は惨敗、プレッシャーに耐えることができるかどうかテストもせず、
「異端」の風味だけを飾りたて、駄作を傑作として
世に送り出してしまった。
構成もテーマも糞もあったものじゃない駄作をだ。
今度の異端児は中身が正統で外見が異端であるものを連れてこよう。
例えば、小説なんて読まなそうな、可愛い女子高生とかを。
中身さえ確かであれば。少なくとも「まとも」であれば。
しかし異端児に釣られてきた層は異端を正統と勘違いするのでは?
それが不安だから長老たちはただ一点
絶対に譲らない。伝統芸能の異端児たちは備えている
その一点をこそ綿矢りさは持たない。
何か? 血筋だ。
さあ、ここで金原ひとみの出番だ。

324 :無名草子さん:04/01/16 10:45
かわいい田舎娘
あっけらかんとした茶髪娘
くたびれた母さん
まだ正月気分の抜けない暢気な父さん

受賞インタビューの4ショットがそんな一家に見えてしまった、見た目は。


325 :無名草子さん:04/01/16 10:49
>324

>くたびれた母さん
爆笑。

江くに香織を美人だと言う人の気が知れないよ。

326 :無名草子さん:04/01/16 10:51
>316
選考委員をどうにかしろ!って本当そう思う。
選考委員の書いてる本も嫌いだし、好みも嫌いだから
受賞作品が面白い訳がないんだよね。

327 :名無し:04/01/16 10:58
芥川賞は一発で終わる人が多いらしいけど今回はどうなのかな?

328 :無名草子さん:04/01/16 10:59
>>327
ていうか芥川賞はここんとこ
始まってもいない人ばっかりです。

329 :無名草子さん:04/01/16 11:07
>325
顔の造りは悪くないと思うけど、
老けてしまったのが残念

330 :名無し:04/01/16 11:08
賞を取っても話題にならない、それを考えて今回の選考作品がでて受賞したのかな。実力のある白石一文が選考に入ってないい。最初から話題性重視で取らせる気だったのかな

331 :無名草子さん:04/01/16 11:13
老人作家にくれてやった方が売れると思うのだが。

332 :無名草子さん:04/01/16 11:14
> まだ正月気分の抜けない暢気な父さん

ワロタ。
だがしかし、あんな父さんはちょっと嫌だ。

333 :無名草子さん:04/01/16 11:17
話題作り必死だな

334 :無名草子さん:04/01/16 11:25
綿矢りさも金原ひとみも好きじゃないけどここでクソだとは言わない。
だけど、新進作家向けの賞だからって1作や2作しか書いてない奴に
芥川賞やるなよ。まだモノになるかどうか全然わからねーじゃねーか。

335 :無名草子さん:04/01/16 11:27
このへんの賞をとった作品って読む気がなくなる・・・
京極は嫌いじゃないけど。

336 :無名草子さん:04/01/16 11:33
素人的に思うけど、
今回の受賞作は若者は読むかもしれないけど
年取った人はまず読まない小説のような気がする。
受賞作にあって、ダメな作品にないものって何なんだろう。
俺的には特にこれといってスゴイと思わせるものはなかったような・・・。
あと、選考する人たちの好みがかなり反映されてる気もする。

337 :無名草子さん:04/01/16 11:35
>>335
ミーハーだって思われたくないだけだろ?ww

338 :無名草子さん:04/01/16 11:40
やっぱ作家が作家を選ぶというシステム自体に問題があるよね。
自分とキャラのかぶりそうな香具師の作品は選びたくないとか。
将来の自分の地位が危ぶまれるような人には入れたくないとか。

それから選考委員が半永久的に変わらないというのも問題あり。
こんなことなら文芸評論家や研究者が選考したほうがまだいい。

339 :無名草子さん:04/01/16 11:44
>323
中村獅童が異端児とは心外だな。
彼は確かな実力を持ってる。

340 :無名草子さん:04/01/16 11:46
>>337
それもあるし、この賞をとった作品がおもしろいという印象があまりないから。
wwT(world war T)

341 :無名草子さん:04/01/16 11:49
>>309
ラノベラーでつかw

342 :無名草子さん:04/01/16 11:49
朝ニュース見てビックリ!。綿矢かわいいね。


343 :無名草子さん:04/01/16 11:54
323は歌舞伎や狂言を観続けていて、その上で言っているのだろうか

344 :無名草子さん:04/01/16 11:56
綿矢には失望した
顔の話ね

345 :無名草子さん:04/01/16 12:00
ところでさ、「この人だったら芥川賞を受賞するのも納得がいく」
って思える新人作家っている?

346 :無名草子さん:04/01/16 12:06
>345
新人じゃないけど、前々回の小野かな。
大道よりはよかったと思った。

347 :無名草子さん:04/01/16 12:07
>342
そうか??
ふけて見えるしブスだよ。

348 :無名草子さん:04/01/16 12:09
>>334
モノになるかならんかで芥川賞をやるわけではない。

349 :無名草子さん:04/01/16 12:17
とりあえず若い感性がどうだとか評論しているやつは屑だ。
若い感性と年老いた感性を二元論で考えるような感性では小説を評価することは出来んと思う。

350 :無名草子さん:04/01/16 12:38
朝刊の綿矢インタビューみると
「自分の社会は狭くて、これまで社会に疑問を思ったことは一度もない。」 と、ある。

351 :無名草子さん:04/01/16 13:29
目だけど、二重は整形?
だからなんだってわけじゃないけど。

352 :無名草子さん:04/01/16 13:32
>>336
年取ったエロオヤジは読むだろ。きっと。
ハァ・・・逝ってよし

353 :無名草子さん:04/01/16 13:35
次、日本にノーベル賞でるのは、いつかな?

354 :無名草子さん:04/01/16 13:35
>「自分の社会は狭くて、これまで社会に疑問を思ったことは一度もない。」

こういう作家ってあまり長続きしないかも。
自分を取り巻く人間関係や環境に疑問を持たない人にクリエイティブな
ものは期待できそうにない。
まあ、大学卒業して勢いだけじゃ作品が売れなくなってからが正念場
なんだろうね。

355 :無名草子さん:04/01/16 13:38
社会に疑問を持ったことのない香具師が書く小説が面白いわけがない。
本心は違って、そういう発言をすればカコイイと思い込んでいるようなら
さらに救いようがない。

356 :無名草子さん:04/01/16 13:42
>>354
メンヘルのリスカ&不登校のオチコボレの金原が聞いたら、激怒するようなコメント。

357 :無名草子さん:04/01/16 13:48
要望どおり綿矢ツマンネ
この世界向いてないよ
社会に出るためにはまず喧嘩腰の話し方から直すと良い。

358 :無名草子さん:04/01/16 13:52
末路は小説界の林葉直子

359 :無名草子さん:04/01/16 13:54
綿矢のは両方つまらなかった。
文体がまわりくどくて読んでてイライラした。
ストーリーもつまらない。
インストールと蹴りたい背中の
主人公ってまったく同じ女子高生て感じがする。
人物の書き分けが下手なのかそれとも意図的なのか。
島本理生のリトルバイリトルの方が
文章もうまいしおもしろかった。
綿矢の2作品
2作とも主人公の視点から書かれているんだけど
その視点が批評的でムカツク。
夏目漱石の坊ちゃんを読んだ時の
主人公の横柄な視点にむかついた時と同じような感覚。
リトルバイリトルも主人公の視点から文章が書かれてるけど
批評的でない分すっきりしていて読みやすかった。
パソコンおたくの老成した小学生とか
アイドルおたくのネクラ男子高校生との女子高生の触れ合いって
ステレオタイプというか素人が好みそうな設定。
綿矢のまわりくどい文章がイライラさせるから
設定までむかついてくるよ。


360 :無名草子さん:04/01/16 13:56
>>354
あの屈折したキャラでかつ在日の金原が聞いたら、思わず綿矢の
Cカップの胸ぐらをつかんでガシガシ揺さぶって「アンタ、ヴァカ
じゃないの?」と叫ぶだろうと思われるコメント。

361 :無名草子さん:04/01/16 13:57
金原って何高校中退?

362 :無名草子さん:04/01/16 14:00
>358
ワラタ。

芥川賞って、純文学だろ。
無印良品なんてモロ出ししてていいわけ?>蹴りたい背中
そんなこと言ったら、村上龍もそうだけどさ。

金原のは読んでないけど、不登校、リスカしてるくらいだ。
綿谷よりは面白そう。
何不自由なく育ってきた香具師の文章なんて読みたくない。
そんなのは、日記サイトでやってりゃいいんだ。

363 :無名草子さん:04/01/16 14:01
根暗っぽいね

364 :無名草子さん:04/01/16 14:02
>>362
それが狙いだったりしてw>社名モロ出し
会社によっては、社名や商品名が出てると商品送ったりするところも
あるみたいだから。

365 :無名草子さん:04/01/16 14:05
綿矢のツーンとした表情が作品に表れてるね
体臭もツーンかな?
もう一人は顔はいまいちだけど少しは笑顔見せていたので読んでみようかな

366 :無名草子さん:04/01/16 14:07
>>360
そういえば、会見で二人並んで立っていた時もなんとなく
よそよそしい雰囲気ではあったね。
互いに目を合わせないというか。
文壇によって作られたライバル同士を演じるという感じか。

綿矢…(私は正統派よ。ドキュじゃないもん)
金原…(能天気な天然お嬢のアンタに何がわかるの?)

ってなところかな。

367 :無名草子さん:04/01/16 14:08
>>365
綿矢がワキガだったら嫌だな。

368 :無名草子さん:04/01/16 14:08
中村航「ぐるぐるまわるすべり台」←受賞

369 :無名草子さん:04/01/16 14:08
>>354

なんの不自由もなく暮らしてきた割には、
小説の主人公たちが、なんでああも、社会に対して挑戦的なんだろう?
挑戦的というか、「あんたたち、馬鹿?」みたいな感じ。
あれが、どうもうけつけない。
選民意識の強い、一部の十代の子にはうけるかもしれんが

370 :無名草子さん:04/01/16 14:09
>>366

文壇ガラスの仮面でもやる気かな?

さあ、紅天女を書く権利を目指して、競うのよってか?

371 :無名草子さん:04/01/16 14:10
しかし話題作り大成功ですな。ウハウハなんだろ?ん?これで売れるから良かったね
にわかブームの飽きられやすさは分かっててやってんのかな?
こんなんに頼ってるようじゃますますお先真っ暗ですなw

372 :無名草子さん:04/01/16 14:11
>369
京女だからじゃねーの?
大体、本人は文学ナメてそう。
高校時代は演劇部だったし、顔さえ売れればこっちのもんってなとこだろ。

373 :無名草子さん:04/01/16 14:11
綿矢ってお嬢様なの?どんな家?
しかし、お嬢でその上、
>「自分の社会は狭くて、これまで社会に疑問を思ったことは一度もない。」
こんな発言をするところをみると、作家としては最低の資質を持っているようです。

374 :無名草子さん:04/01/16 14:11
今回は話題賞だろう。業界を活性化してほしい、って裏があるなら、
それはもうしょうがないよ。だって、よほどのヒマ人じゃなきゃ、
読書人口なんかもう増えるわけないんだから。
綿矢の「インストール」は読んだ。あの歳であのぐらいの作品が書ければ
たいしたもんだ。今回の受賞作と、金原の作品は読んでないが、
一応二人とも小説を書いたんだから、受賞する前提そろってるんだから、
それほど問題があるわけではない。
もしこれが、浜崎あゆみが初めて書いた小説で芥川賞を受賞したら、
それはみんな怒ってもしょうがないと思うけどさ。

375 :無名草子さん:04/01/16 14:14
綿谷はせっかく河出が発掘したのに、
これで文春、新潮、講談社がメインの発表の場になるなあ。。。

376 :無名草子さん:04/01/16 14:14
綿谷のは立ち読みしてきたけど、小説以前。
ライトノベル並。
むしろ、ライトノベルの方が良質。

377 :無名草子さん:04/01/16 14:16
村上龍は作品で選ばれたと言っているが、少なくとも彼自身はルックスで決めたと思う。
彼の本を読むとブスはボロクソに書かれてるし。


378 :無名草子さん:04/01/16 14:17
年齢が違いすぎるけど堀江や青来、目取が可哀想すぎる。
同じ芥川賞とは…。

379 :無名草子さん:04/01/16 14:20
>>377
だろうね。氏ねばいいのに、村上。

380 :無名草子さん:04/01/16 14:21
>376
おまえの目は節穴。ネタだろうが。
それとも妬みですか?

381 :無名草子さん:04/01/16 14:22
村上のルックスがいい?
小汚いオタク親父ジャン

382 :無名草子さん:04/01/16 14:22
>>380
人によって感じ方はそれぞれでしょうが。そんなこともわかんないのか?
正直言って、綿矢ヲタうざいです。

383 :無名草子さん:04/01/16 14:23
最年少芥川賞に反響(共同通信)
 15日発表された、第130回芥川賞で、
史上最年少の受賞が決まった綿矢りささん(19)と金原ひとみさん(20)の作品
に、反響が広がっている。16日朝、綿矢さんの受賞作「蹴りたい背中」の版元、
河出書房新社には各地の書店などから電話が殺到。急きょ3万部以上の増刷を決めた。
金原さんの「蛇にピアス」(集英社)も同様で、初版7000部から一気に5万部増刷する。


384 :無名草子さん:04/01/16 14:24
>>381
村上は綿谷のルックスで決めたってこと。
読解力ないなぁ、綿谷の本でも読んでろ。

385 :無名草子さん:04/01/16 14:24
才能ナシ、地味顔の綿矢など妬む価値もないと思っていますが、何か?

386 :無名草子さん:04/01/16 14:24
ラジオでもしつこく取り上げられていたけど、
「感性、感性」の繰り返し。
女には感性しかないんでつか?
だから、いつまでたっても「女流」って差別されるんだ。

当方も女だから、ちょっといやだ。
この受賞は、ぜったい、女に対しての嫌がらせだ。

387 :無名草子さん:04/01/16 14:25
>>376
ライトノベルというより大学生のウェブ日記かと

388 :無名草子さん:04/01/16 14:25
>>387
それだ!!
てかWEB日記にもまだアレより上質な日記あるよな。

389 :無名草子さん:04/01/16 14:27
>>386
若い受賞者、しかも女性だとつくよね。>感性
瑞々しいがついてないだけ、マシだと思おう…

普通に考えたら、感性乏しいだろ、綿谷は。
コメントアホすぎ。

390 :無名草子さん:04/01/16 14:28
ババァになっても女子高生もので食っていきますが?食っていけますぅか?

391 :無名草子さん:04/01/16 14:29
>>362
「燃える!!お兄さん」の佐藤正が漫画の中で
ゲームやらパソコンやらの商品名出してメーカーから
モノせびってたな

392 :無名草子さん:04/01/16 14:29
ライトノベルだなんてとんでもない。
んなこと言ってると山本文緒女史(コバルト出身)がブチギレて
刃物持って襲いかかってきますよ。

393 :無名草子さん:04/01/16 14:30
>392
じゃぁ、侍魂以下でいいよ。

394 :無名草子さん:04/01/16 14:31
>390
ババアになるまで、文学書けるのか?
都議にでも立候補したら笑える。

395 :無名草子さん:04/01/16 14:32
まあ、芥川にしても直木にしても「感性」だけで書いている作家は
ゆきづまるのも時間の問題だと思うね。
唯川なんてモロそれジャン。

396 :無名草子さん:04/01/16 14:33
ババアになったら、用済み…。
文学界の重鎮に身も心も捧げる覚悟があったら別だけど。
でも綿矢ってそこまで根性なさそうだからとっととケコンして専業になってそう。
お嬢で打たれ弱いだろうし何事にも中途半端そうだし。

397 :無名草子さん:04/01/16 14:34
話題づくりとしては大成功。
芥川賞…スポーツ新聞が一面カラーでとりあげた。
直木賞…知名度の高い作家ふたりなら、売上がのぞめる。
去年の二の舞いが嫌なんだろう。わけのわからん「片山恭一」に話題さらわれたのが。
今年は長者番付という敵がいるけど。「横山秀夫」は何位だろう?

398 :無名草子さん:04/01/16 14:35
蛇とピアスって、芥川賞史上最高得点だったらしい。



もう、なんかね…。

399 :無名草子さん:04/01/16 14:37
2004年前期の芥川賞の審査委員に早大第二文学部の和田サン(28)が
入ることになった。和田サンは
「俺が入ったから芥川賞はアツい!ヤバい!間違いない!!
ボク好みの女の子を審査するという大役なので頑張りますよ」
と自信満々だ。

「第135回 芥川賞選考会〜!!」
「メイン司会はもちろん、和田サンだよ〜ん!!
さあ、今年はどんな可愛い作家先生がエントリーしてるのかな〜!?」


400 :無名草子さん:04/01/16 14:40
>>398
ならばなぜ単独の受賞でないのか?

401 :無名草子さん:04/01/16 14:42
>400
金原のが経歴だけ見るとインパクトあるのにね。
絲山と金原でよかったと思うのだが。

402 :無名草子さん:04/01/16 14:48
各板に綿谷萌えスレが立ってるところを見ると
おまいら釣られ杉と思ってしまうのだが、間違ってますか?

403 :無名草子さん:04/01/16 14:51
二人で一人ってことで大統領選に出馬宣言したデュオがいたな。

404 :無名草子さん:04/01/16 14:51
半年に一回選考って多すぎだよ。

405 :無名草子さん:04/01/16 14:53
まあ、綿矢の作品ってあまり読書しない若者には受けが良さそう。
読みやすいし、感情移入もしやすいんじゃない。
でも、作家というよりちょっと可愛いB級タレント的な扱いを
受けそう。
花まるマーケットにご出演して本の宣伝したり、映画化されたら
原作者の挨拶なんかも喜んでやりそうな感じ。
ビジュアル的に売っていくことに抵抗はなさそう。

406 :無名草子さん:04/01/16 14:56
出版界も大変なんだよ、わかってくれよ。
内容よりも人気なんだよ、わかってくれよ。

407 :無名草子さん:04/01/16 14:59
でも、こうゆう賞をとってもそのあと売れっ子になるかどうかは解らんわけで

408 :無名草子さん:04/01/16 15:02
>405
綿谷のインストールは映画化決まってたしね。
B級タレント的扱いでいいと思う。

409 :無名草子さん:04/01/16 15:03
せっかくなんだからふたりのコラボレセクシー写真集を出せばいい。
文芸春秋刊で。
ぜったい100万部いくよ。今なら。今しかない。
金原はヘアを出してもインパクトないが綿矢なら下着開脚だけで
死ぬほどいけます。

410 :無名草子さん:04/01/16 15:04
>>408
一応、上戸彩の主演だそうで。

411 :無名草子さん:04/01/16 15:07
>410
上戸主演の映画じゃコケそうだな。
どうせ試写会に綿谷が出てきて、挨拶、上戸と握手。
なんて流れが予想できる。

412 :無名草子さん:04/01/16 15:08
やっぱ出来レースなのか、つまんないの。
っていうか本当にこれ本人が書いたものなのかどうか
それすら怪しい気がしてきた

413 :無名草子さん:04/01/16 15:08
☆ チン                               
        ☆ チン  〃  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          ヽ ___\(\・∀・)< りさたんテレビ出演 まだ〜?
             \_/⊂ ⊂_)_ \____________
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|
        l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| .|
        |  ○ みかん ○  |/


414 :無名草子さん:04/01/16 15:09
女子大生作家は大成しにくい。
中沢けい(明治大)とか、鷺沢なんとか(上智大)とか。
一時的にもてはやされるだけ。
曽野綾子(聖心女子大)とか、小池真理子(えーとどこだっけ?)
みたいに若くして注目されても生き長らえてる作家もいるが。

415 :無名草子さん:04/01/16 15:13
>412
本屋に行ってみるといい、薄いのに余白がたくさんだから。
あのくらいの分量なら、本人が書けるだろう。

416 :無名草子さん:04/01/16 15:14
>>406
人気っていっても、あまり人気なさそうなのに受賞しちゃった
作品もあるじゃん。

417 :無名草子さん:04/01/16 15:16
>>416
バカヤロー、それ失敗だったんだよ、ぜんぜん話題にもならんしよ。
だから今回は人気でそうなのにしたんじゃないかよぅ。わかってくれよ。


                            大成功だよ今回は

418 :無名草子さん:04/01/16 15:17
日テレキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!

419 :無名草子さん:04/01/16 15:19
人格攻撃ではないけど、綿矢さん、傍から見るとめちゃくちゃ気持ち悪い

420 :無名草子さん:04/01/16 15:23
>>419
たしかに気持ち悪い・・・目つきとか見てるとさ
なにか霊とかが見えてるんじゃないかと思うよな
どこ見てるんだよアンタ

421 :無名草子さん:04/01/16 15:26
男はああいう女好きだと思うけど。なんかミステリアスっていうか、
不思議系入ってるよね。

422 :無名草子さん:04/01/16 15:31
りささん年が若いから無条件に尊敬(むしろ嫉妬?笑)してたけどほんとに文章すごいの? 自分無学だからわからん…てゆうか今ってどんな文章が文学なんだろ…

423 :無名草子さん:04/01/16 15:33
>>417
まあ、芥川賞も商が大切ってことか?
でもさぁ、直木賞に限って言えば大人気の横山が落ちて
それほどというか殆ど「誰だ?この人」という唯川が取る
なんて摩訶不思議現象が起こってるよな。


424 :無名草子さん:04/01/16 15:34
まー読んでから評価は決めよ。
ウリが感性って言われる作品にロクなもんないけど、、、

425 :無名草子さん:04/01/16 15:36
>>422
わいも嫉妬じゃないが、彼女らの「よさ」はわからん。
「すごい嬉しい」なんて、話し言葉の語彙も貧弱だし。
(「すごく」なら文法的にも正解だけれど、副詞がそれだけしか
使えねえってのはちょいと…)

426 :無名草子さん:04/01/16 15:39
該当作品なしが続いてよほど…と思ったわりには…
いや読んだら確かにすごいと思うが。むしろ異色。
新しいものと個性だとか何とかを評価した結果かな。
二作別の賞取ってるあたりすごさはお墨がついた気もするが。
ともかく一作だして終わっちゃわなくてよかったよ。最初かわいい女子高生がこ、こんなモノ…ってゆうおやじ感+話題性かと思った。

427 :無名草子さん:04/01/16 15:43
一方、金原さんの受賞作「蛇にピアス」は、主人公の19歳フリーター少女ルイが、舌にピアスを入れるなど、身体改造で生の実感を得ようとする話。
「エキセントリックなテーマ」と評された中で、審査員の強い支持を受けての受賞となった。
綿矢さんとは対照的に、肩口の大きく開いた黒のニットに、フレアタイプの超ミニスカート姿。ピアスは両耳に計6個。さらにグレーのカラーコンタクトといういでたちで登場。
「予期していなかったので、ものすごくうれしい」と喜びを語った。
「マジ、マジ。本当だって」とケータイで親友に受賞を知らせる様子は、いたって現代の若者風。だが、小学4年からほとんど不登校で、専修学校の高等課程も1年でやめたという過去もある。
中学時代には「精神科に通ったこともあるし、カッターで手首に傷をつけたこともある」との過去も打ち明けた。


428 :無名草子さん:04/01/16 15:45
>>426
個性重視か。とは云うものの、「蒼氓」なんかと較べると、モハヤ
隔世の感がありますなぁ。ただわいが残念なのは、芥川賞が新人賞
の登竜門よろしく、その役割を変えたって事でしょうか。

429 :無名草子さん:04/01/16 15:49
やっぱ話題性?
あの撮って撮って、ってゆーポーズに思わず苦笑。
りささんは反対に、今まで顔だの女子高生だのって言われてたのを消そうとしてる感じがしたな。いまどきの女の子、をわざとはずしてる気が。
その前に公に出るならああいうきちんとしたカッコででるのが普通では?
なんか生の私をみて、いまどきの女のコなのよいっそこの物語はわたしのことそのままなのよ、ってかんじでちょっと商売感じた…のは私だけ?

430 :無名草子さん:04/01/16 15:49
>>427
ご紹介感謝。
『東京フィスト』を思わせる作品ですなあ、ツカシンの。

あの「モデル」の様な貫禄には、ただただ圧倒されるばかりでした。

431 :無名草子さん:04/01/16 15:50
正直な話蛇はツマラン、リストカッターのドキュメント見てるほうがマシ

432 :無名草子さん:04/01/16 15:51
>>429
出版不況で、話題づくりにはモッテコイという訳でしょう。
も少し、スカートの丈も長くした方がようござんせんか…
とヒトゴトながら気に懸かりましたがね。

433 :無名草子さん:04/01/16 15:51
蹴りたいもつまらんよ

434 :無名草子さん:04/01/16 15:53
第130回芥川賞の候補作に19、20歳の女性3人の作品が並んだことについて、
同賞の選考委員を務める石原慎太郎東京都知事は9日の定例会見で、「若い女性たち
らしい小説だけども、三つとも物足りないね。肝心なものが欠けている」と述べた。
石原知事は受賞者の年齢には重きを置かない考えを示した。(毎日新聞)

435 :無名草子さん:04/01/16 16:00
>>426・434
なんかもうちょっと…芥川とか、文学史にのっちゃう人の名前を借りた賞には、文学っぽい堅さをずっと残してほしかったかも。反対にとっつきやすくはなったけどね。
私はおはずかしいことに文学の名のつくものは教科書くらいでしか読んでないけど、時代が変わってもあの堅さは好きだな…読みずらいときもあるけど(笑)
京極夏彦とかも。高校ではやってるよ、同人としてもだけどね(汗

436 :無名草子さん:04/01/16 16:14
見延典子の「もう頬づえはつかない」も一躍ベストセラーになったけど
その後はなかずとばずだったよね。
あの作品は芥川賞受賞していなかったけど、今なら必ずとれそうな感じ。
綿矢レベルで取れるなら。

437 :無名草子さん:04/01/16 16:16
>>435
同感ですな。文学的な「堅さ」は必要と思いますね。
谷崎の神業的作品『春琴抄』とか(ベートーヴェンの七番に比するく
らいの藝術的価値はあると思います)、菊池の『恩讐の彼方に』とか、
流れるような文章でも堅さ(硬さ?)を保持しているという奇跡的な
作品。これは、当時の文豪だからなしえた所業でしょう。
たとえば徳川夢声や獅子文六だって、クダケタ口語だけれども、文学
的な堅さはキチンと保持しているしね(しかも面白い)。
その意味では、やはり「教養」は必要だと痛感しておる次第。

それから、「読みずらい」は「読みづらい」ね。しかもこれは、
目新しいことばだから「読みにくい」の方が無難かもしれぬ。
お節介ご容赦。

438 :無名草子さん:04/01/16 16:23
嫉妬と憎悪の渦巻くスレ


439 :無名草子さん:04/01/16 16:34
ぜひで読んでみようと思います
17で賞をとるなりああ自分の道を決めた人を見ると、無性に自分の道にあせります。いったい小説家とやらはどんだけ勉強してるものなんでしょ。
『文学っぽい文』をかくのにはもちろん教養…膨大な勉強が必要でしょう。けどりささんらのは…?
とくにもう一方が、学校行かず遊んでた…となると。
学校行かなくても勉強はできるけど、学校ぢゃないと手に入らない感覚と知識と…もあるとおもうのだけど…

440 :無名草子さん:04/01/16 16:37
>>438
番茶飲みながらアンパンマン見て和め
( -ω-) _旦""

441 :無名草子さん:04/01/16 16:42
>>439
作家になるより作家でありつづける事のほうが難しいと思う。
感性だけで残っている作家のほうが希少価値。
そういう人こそ天賦の才に恵まれた人。
凡人は努力しつづけるよりほかに道はない。

442 :無名草子さん:04/01/16 16:46
>>439
キムハラ
学校行かずに遊んでた訳ではないようだよ?
父親のゼミで学んでたんでしょ。



443 :無名草子さん:04/01/16 16:46
りささんは感性派?
でも逆に、…例に出しちゃなんか合わない&失礼かもだけど、泉鏡花みたいに独自の世界はずっと濃いファンを残すよね…
希望としては、ここで堕ちないで欲しいのですりささん。

444 :無名草子さん:04/01/16 16:49
>ならばなぜ単独の受賞でないのか?

コメントでは金原の高得点ってなってるけど、内幕では、どう見ても綿矢でしょ。
金原はダシに使われた。おまけに江國も京極も。
逆に、綿矢のがもうちょっと質の高いものだったら、綿矢単独だったと思う。
文学界って相当追いこまれてるんだな。

445 :無名草子さん:04/01/16 17:01
蛇にピアスって諺かなんかをもじってんのか?
豚に真珠とか

446 :無名草子さん:04/01/16 17:03
ミニにタコとか

447 :無名草子さん:04/01/16 17:03
くちばしにチェリーとか

448 : :04/01/16 17:06
二人とも身体的な感覚を表現するのが上手
綿矢はそれでいて爽やかなタッチで仕上げるので本当に上手いと思うよ
ぬるい小説が嫌いな人は駄目だろうけど

とにかく「青が散る」以降 ステレオタイプの青春小説ばかりだったので
「蹴りたい背中」は読んでて楽しかった
タイプ的には将来は川上弘美さんって感じ?

449 :無名草子さん:04/01/16 17:26
もともと芥川賞に選ばれるような本は苦手だから読んでも無駄だろうな

450 : :04/01/16 17:45
ニュー速とかみてると本当に今の日本人って本を読まないんだなと実感するな

451 :無名草子さん:04/01/16 17:47
>>450
それだけならまだいいが とってつけたように「ドスト好き」だの「漱石の文章は」
だの言い出す奴らの品性の貧しさがいただけない
文学板は今怒髪天を突くような祭りの最中

452 :無名草子さん:04/01/16 17:51

絶賛されてる「青が散る」の価値が全然見出せず、
おかげで青春小説恐怖症になったんだが、
蹴りたい〜がそんなに面白いなら毛嫌いしないで買ってみるかな


453 :無名草子さん:04/01/16 17:55
綿矢って角度と表情によってすげー変わってかわいいんだかかわいくないんだかわけわかんねw

454 :無名草子さん:04/01/16 18:00
ニュー速住人はどんなニュースでもこきおろす。
しかしながら、その報道の対象になっているジャンルの
ヲタにはあまりにも的外れなことを言っているため
失笑されるんだよ。
放っておきな。

455 :無名草子さん:04/01/16 18:00
TBS でやってる

456 :無名草子さん:04/01/16 18:01
>445-447
激しくワラタ

457 :無名草子さん:04/01/16 18:02
今映ってるの17歳のときの映像だろ?

458 :無名草子さん:04/01/16 18:02
綿矢、痩せたら本上まなみ?
歯茎がブスだなぁ〜

459 :無名草子さん:04/01/16 18:04
痩せたら本上だったら十分だっつーのw

460 :無名草子さん:04/01/16 18:04
自衛官と無職だった…。

461 :無名草子さん:04/01/16 18:17
僕の最近のお気に入りは金原ひとみと綿矢りさだね、もう断トツで。
吉村萬壱や糸山秋子も文学ファンとしては外せないでしょ。
しぶいところでは 島本理生なんかもきっちり押さえてますよ。
文学以外でもいろいろ読んでいるなあ。ランディとか江國とか好きだし。
京極夏彦も柳美里も両方好きだし。意外に思われるかもしれないけど、
村上龍とかyoshiなんかもたま〜に読んでる。
外国文学はねえ、フィッツジェラルドとオースターがメインかな。
でも近頃はスティーヴン・キングとかも好きになってきた。
あと落ち込んだ時なんかにはサリンジャーとか読んだりして・・・
うわ、マニアックだな俺(笑
まあ、こんなとこで匿名で文句ばかり言っているような人とは文学の話はしたくないね(笑)

462 :無名草子さん:04/01/16 18:19
何この告白

463 :無名草子さん:04/01/16 18:23
ヲタはキモいですね。

464 :無名草子さん:04/01/16 18:35
>>462
気にするな。
文学板とかに、よくはりつけてあるコピペだよ。

465 :無名草子さん:04/01/16 18:35
>461よ。とりあえず自分称を統一してくれ。

466 :無名草子さん:04/01/16 18:42
今知ったけど、芥川も直木も一回で何人も受賞できるんだな。
ってことはそこまで快挙じゃない。

467 :無名草子さん:04/01/16 19:06
計算高いスカした地味ブス女VSメンヘル中卒カラコンDQN女

468 :無名草子さん:04/01/16 19:09
どっちもいや

469 :よっちゃん:04/01/16 19:15
>>439関連
「△と、×に近い△」芥川賞で石原知事

 綿矢りささん(19)と金原ひとみさん(20)の2人が史上最年少で芥川賞を受賞したことについて、
これまで最年少の23歳で受賞、今回の選考委員も務めた石原慎太郎東京都知事は16日の記者会見で
「1つは三角、もう片方はバツに近い三角」と辛口の評価だったことを明かした。
 一方で「あれだけの作品を書いた人が、これから世界を広げることでどういう主題をどうとらえて、
新しい作品を書いていくか非常に楽しみだ」と期待も示した。

 2人へのメッセージは、との質問には「ないね。文学なんて自業自得なんだから。
駄目ならのたれ死にするつもりでやるしかないよ」と小説家の厳しさを説くように話した

http://www.sankei.co.jp/news/040116/0116bun074.htm

#どっちが×に近い△だったのか。。

470 :無名草子さん:04/01/16 19:26
「石原慎太郎の『太陽の季節』を実際に読んだことのある人は意外に少ない
のではないかと思う。ぜひ読むべきだーーいかにひどい小説であるかを知る
ために。(中略)この小説は1955年に文学界新人賞、翌年に芥川賞を獲得した
が、いま文学界新人賞の選考委員を務める私なら、絶対に反対しただろう。
(後略)」

浅田彰 i-critique より抜粋。

471 :無名草子さん:04/01/16 19:39
>>469を見て、大嫌いだった石原慎太郎が少しだけ好きになった。
石原自体も才能のないイタイ香具師であっても。

472 :無名草子さん:04/01/16 19:40
この前BSフジでTATOOや人体改造の番組やってて、
「スプリットタン」の人が出てた。
先の方をチョットだけだったけど。
もっと奥のほうまでやって、ホントに蛇みたいにやれよ、ってオモタ。

473 :無名草子さん:04/01/16 19:44
金原はダントツで決定だったみたいだけど、
綿矢は過半数を超えたので、って村上が言ってたね。
村上は断然、金原を推していたらしい。
まぁ、村上や山田詠美に影響を受けて書いてるんだから、当然か。
金原に取らせるんだったら、ついでに綿矢にも、みたいな感じだな。

あ、「太陽の季節」よりも「秘祭」がオススメ。

474 :無名草子さん:04/01/16 19:51
読売の夕刊にキモい事かいてた
「二人のゲットの勢いがどこまで地平を拓くか。さて、男性の若者はどうした。」


地平を閉ざした事に全く気付かない読売。
文学界を廃れさせようと男性の若者まで促す読売。

報道も腐ってんな。

475 :無名草子さん:04/01/16 20:03
っていうかマンコついてないと今後はどこの世界でも閉め出されるよ、もうチンコじゃダメなんだよ。

476 :無名草子さん:04/01/16 20:15
>>475
ワロタ。ほぼ同。

477 :無名草子さん:04/01/16 20:17
>>474
そんな癇立てる程のことか?

478 :無名草子さん:04/01/16 20:19
とりあえず島本に決まらなくて本当によかった、それだけ。

479 :無名草子さん:04/01/16 20:35
背中じゃなくて変なもんが詰まった頭を蹴飛ばしたいな。

480 :無名草子さん:04/01/16 20:55
シメ

481 :無名草子さん:04/01/16 21:09
石原慎太郎は小説家としても、政治家としても
中途半端。なんでこんな奴が選考委員やってんだ?
小説家だけでなく、批評家も委員に加えるべきでは。

482 :無名草子さん:04/01/16 21:14
一体何人くらいで選考してるのさ?

483 :無名草子さん:04/01/16 21:15
これで一億総作家化を狙ってるんじゃねえの?俺にもアタシにも書ける!ってさ
よく新聞の広告欄に自叙伝書いて自費出版しませんか?みたいなのあるじゃん。


484 :無名草子さん:04/01/16 21:18
おいおいこれでいいんのんか。
インストールから察するにどう見ても芥川しょうとは思えんが。
蹴りたいは傑作?
話題作りだとは思うけどさ。こんなことばっかやってると純文滅びんぞ。
あ、ろうそくの最期の輝きってことか。

485 :無名草子さん:04/01/16 21:20
>>483
誰にでも書けそうな文章を書くということが一番難しいんだよ
ポエマーとか自称小説家よりは綿矢の方が100万倍上手な文章を書く


486 :無名草子さん:04/01/16 21:27
綿矢の文章って誰にでも書けそうな文章じゃないと思う。
「インストール」はかなり癖のある文章だという印象を受けた。

487 :無名草子さん:04/01/16 21:29
「癖」って、よくも聞こえるけど「うまくない」とも聞こえる。

488 :無名草子さん:04/01/16 21:30
>>486
蹴りたい〜では洗練されてたね
まあ綿矢に限らず初期の作品ではみなそうなんだけど>癖のある
上の方にあったけど、ポスト川上弘美って感じがする


489 :無名草子さん:04/01/16 21:31
まあ、「美しい日本語」とは言えない文章だな。

490 :無名草子さん:04/01/16 21:33
金原は見込みある

491 :無名草子さん:04/01/16 21:55
96、98、99年に続いて4回目の候補入りだった馳星周さんは今回も落選。
平岩さんによると、選考委員会では「文章に問題がある。つじつまが合わない」
などと酷評され、受賞が見送られたという。
http://www.yomiuri.co.jp/hochi/geinou/jan/o20040115_20.htm

こんなもんが候補になるんだから、推して知るべしだろ。

492 :無名草子さん:04/01/16 22:12
>>490
だいたいなんでも顔が悪い方が実力はある。

493 :無名草子さん:04/01/16 22:19
つか「文章に問題がある。つじつまが合わない」 ということなら
馳より唯川のほうがはるかに問題ありありなんだけどな。


494 :無名草子さん:04/01/16 22:23
ということは唯川恵は美人なのか?

495 :無名草子さん:04/01/16 22:24
>>485 綿矢の方が100万倍上手な文章を書く

どんなに下手な文章と比べても、綿矢の方が100万倍上手なんてことはありえない。
お前、何様のつもりだ?
ナメたことほざいてないで、いちど死んで、働き者にでも生まれ変われや。



496 :無名草子さん:04/01/16 22:49
なんか破綻が少ないとか文章のつじつまが合わないとか
審査員のコメントが国語の授業の作文の添削みたいな印象を受けるんだが。
肝要なのは作品の面白さだと思うんだがなあ。
小さくまとまるよりは破綻があっても奇想天外な物の方が面白いと思うんだが。

497 :485ではないが・・:04/01/16 22:55
ま、100万倍はおおげさなんだろうが
結構、素人が小説書くと恥ずかしい自慰小説になる>495

おまいも、自分の小説晒してみれば?


498 :無名草子さん:04/01/16 23:05
>>492
例を挙げれば、モーグルの

 里谷多恵 > 上村愛子

里谷のほうが実戦に強い。


499 :無名草子さん:04/01/16 23:19
☆ チン                               
        ☆ チン  〃  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          ヽ ___\(\・∀・)< りさたんテレビ出演 まだ〜?
             \_/⊂ ⊂_)_ \____________
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|
        l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| .|
        |  ○ みかん ○  |/



500 :無名草子さん:04/01/16 23:20
んー100万倍でも大げさでないかも
俺も大学の時にベタなストーリーをテーマに軽い気持ちで本でも書こうと思ったけど
400枚用紙3枚程度書いたところで読み返してみて
あまりの稚拙さに即座にゴミ箱行きだったよ w
その時誰が尋ねてきたら人生最大の汚点の一つになるとこだった

ようすんに小説を創作するのはそれぐらい難しいってことだ まして若いうちは尚更。

501 :無名草子さん:04/01/16 23:25
>>496
どうせ奇をてらうだけの予定調和なら、文章がしっかりしてないとダメ。
そもそも文章が下手なのは小説としてそれだけでダメ。
文章だけで読ませる小説がある、ということ。
極論すれば、中身があまりなくとも文章さえよければいい小説。
そもそも審査員が文章に言及しなければいけない自体、事態が現在の小説の不毛。
読んでる最中に違和感を感じると、とたんに白けてお話に入りこめない。
藤沢周平くらいの端正で素直な文章を書ける作家を期待したい。

502 :無名草子さん:04/01/16 23:28
今回は、弱冠17歳で衝撃のデビューをはたして以来、つねに驚異的な筆力を発揮して、
「天才」と言われている乙一さんにご登場いただきます。飾らない姿勢が親しみやすい
乙一さん。いつまでも話を聞いていたいと思わせる、不思議な魅力のある方です。


503 :無名草子さん:04/01/16 23:55
だいたい、芥川・直木の賞っていまどうなの?
ありがたがってさわいでるのは出版業界関係者だけなんじゃ
ないのかな?今更賞かよって人や何故な人等々選んじゃってまあ。
何かに似てると考えてたらテレビの「お父さんのためのワイドショウ講座」
だった。振り返るのみ。次は何がくるのかはわからない人々が
振り返って検討・感想を述べるのみ。選考委員より一般読者の方が
まざりっけなしの評価してると思エ・・・だって選考委員の面子が
もう、終わってるでしょ?実リキはあった人たちかも知らんけど、
他人様の書いたものを評価できるような眼力のある方達はひとりも
おらんと思うよ。エッセイと評論はちがうからさ。
映画賞の選考を映画監督がすることは少ない。なにの何故小説は?
マンガ賞とかと一緒ですね。一般の評価では過去になってる物しか
評価できない人々には、「お前達だけには選ばれたくなかったよ」と
言ってあげたいものです。どうかな京極堂?今から辞退とかさ。
今更直木でもないでしょう?「わだばゴッホになる」とおめいた
ムナカタはしかし、ゴッホにはならず世界のムナカタになった」

そういう人に出てきて欲しい。もちろん大人な節度ある撤退でね。

504 :無名草子さん:04/01/17 00:06
>>503
なげーよ
5行にまとめろ

505 :無名草子さん:04/01/17 03:43
>>57の言う通りになったな

ところで不思議なのだが、どうして金原は「フリーター」扱いされてんだ?
作家さま扱いしてやれよ…

506 :無名草子さん:04/01/17 04:02
ひとみ嬢、写真より実物のが良い気する。スタイル良いし。
顔がどうのっていうか、綿矢の服のセンスとスタイルの悪さはどうにか
ならないもんですか。。
デビュー時に散々、美少女作家と騒がれたもんだから、本人が現状満足
してしまい、京都出てからもちっとも成長(あか抜け)してないじゃないか。
せめてもう少し肌の手入れした方がと思われ。

507 :無名草子さん:04/01/17 04:16
ttp://www.hase-seisyu.com/note/010912.html
 わたしはライター時代に、いくつかの小説新人賞の下読み(まあ、一次予選の審査員というと
ころか)をやっていた。小説家になってからは、某新人賞の最終審査の任を受けたこともある。
そうした仕事をして感じるのは、世の中の「作家予備軍」の大半は、ただ単に「小説家になりた
い」と思っているだけの人間だということだ。内なる衝動があるわけではなく、ただぼんやりと、
小説家になりたいと思っている。
 暴言をはいてしまうが、こういう人たちが送ってくる作品の九割は、クズだ。どれだけ文章がう
まくても、プロットに凝っていても、こちらの胸に訴えかけてくるものはほとんどなにもない。


こんなこと言ってるから「文章に問題がある。つじつまが合わない」 なんて言われるのだ。

508 :無名草子さん:04/01/17 04:30
【芥川賞】綿矢りさ〜蹴りたいpart3【シメる!】
http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1074182224/

509 :無名草子さん:04/01/17 05:52
あげ

510 :無名草子さん:04/01/17 10:22
10代の二作目で文学界最高峰といわれる(小説、賞自体の内容はともかく)
ものを獲っちゃったら次ぎはなに狙うんだろ。フランス書院の官能小説か?
「史上最年少、19歳で「美少女陵辱大賞受賞」の文字が躍る日は近い。

あっ、そうそう。若いうちはいくらなんでも小説は原稿用紙3枚分は書けるだろ。
かけないんだったらよっぽど文章下手

511 :無名草子さん:04/01/17 11:19
誰にでも書けるような文章を書くのがムズカシイんじゃなくて、
誰にでも読めるような文章書くのがムズカシイんじゃないだろうか。
平明な言葉で的確に伝えられて、なおかつ面白いものを書く人は尊敬します。

512 :無名草子さん:04/01/17 12:12
読売の最期の面に
「アイドル並の容姿にも注目」って…

513 :無名草子さん:04/01/17 12:18
511 例えば?
団 鬼六とか?

514 :無名草子さん:04/01/17 13:03
>>511
吉行淳之介の文章って簡潔だけど味わいがあると思う。

515 :無名草子さん:04/01/17 13:20
誰にでも読める文章書くのがえらいんなら、ラノベ作家は偉人の集まりだな。

516 :無名草子さん:04/01/17 13:44
内容よりも文章力で決まるんですか?

517 :無名草子さん:04/01/17 14:01
河出書房新社救済月間

518 :.:04/01/17 14:01
芥川は内容より文章という部分もあるような気がするが・・・

仮に内容を求めるとしても、その前提として文章力必要でしょ。
文章力がなくて伝わらない内容なら、それは無いのと同然。

519 :文藝賞とってもこんなやつもいる:04/01/17 14:04
■■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□
■    ◆◇◆  これでいいのか!田中県政追撃コラム  ◆◇◆
■          http://members.goo.ne.jp/home/tuigeki
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   《 発 覚 》
● 田中知事の自宅に一億円の抵当権設定
 知事になって二年半後に解除
     ”奥深い”田中知事の資産状況
─────────────────────────────────
東京都世田谷区等々力にある田中康夫知事の自宅に一億円の抵当権が設定されて
いたことがわかった。抵当権が設定されたのは平成4年9月で、現在は解除され
ている。解除されたのは知事になって約二年半後の15年4月。
抵当権を設定していたのは(株)アプラス。住所は大阪市中央区。

知事失職当時、この高額の退職金を返すなり何なりすべきではないかーという議
論が起こったが、田中知事は頑として返さなかったのだが、一億円の抵当権が設
定されていたことを考えれば返さなかった理由が何となく分かるような気がする。

マスコミにない情報満載 田中康夫が恐れをなし、リンク拒否する「田中県政追撃
コラム」
http://members.goo.ne.jp/home/tuigeki

520 :無名草子さん:04/01/17 15:18
綿矢→小倉優子の写真を持って行って美容整形を受けた香具師
金原→ドンキの店員
江国→美容院に騙されて茶髪にしちゃったオバサン
京極→3流スナイパーの年始回り

受賞者をテレビでみた感想ですた。

521 :無名草子さん:04/01/17 15:19
>>518
読みやすい=文章力でもないが。

だいたい、手書きならまだしも、ワープロ全盛の昨今
読みやすい文章書くのに、文法的な修練は必要ないと思う。
だって、話言葉をそのまま文字にすりゃいいんだし。

522 :無名草子さん:04/01/17 15:42
綿矢りささんの作品は賞を取るほどの物なのでしょうか?
「蹴りたい背中」はまだ読んでないのですが、
「インストール」を読んだ時はこれで作家になれる人もいるんだなぁと思ってしまいました。
作家になるならもっと使える言葉の数を増やした方がいいのでは?という感じでしたね。
文章もストーリーの展開も同時期にデビューした佐藤智加の方が上だと思うのですが。
「壊れるほど近くにある心臓」面白かったですよ。(あ。違う話になってしまった)
「蹴りたい背中」読んだ方。できるなら読書家の方。
感想をお願いします。

523 :無名草子さん:04/01/17 15:45
金原はまだしも綿矢の作品には哲学が感じられない。
何と言うか悩みというのも自分が抱えた根源的な悩みを描いた
という感じじゃなくて、いじめられっこというのもいかにも設定
した作り物という感じ。
実体験によるリアリティを描いたというよりありがちな情景を
観念的に描いているように思える。
金原と文章のレベルは似たり寄ったりでも、心の叫びという点は
大きく違うように思った。

524 :無名草子さん:04/01/17 15:58
>>523
2人共まだ子供だし、哲学云々は感じられなくても仕方ないよ。

525 :無名草子さん:04/01/17 16:00
最近の芥川は、売れ行きも考えて選考してるところがあるからな〜・・

526 :無名草子さん:04/01/17 16:02
>>524
子供って年齢じゃないと思うけどね。
今時の大学生って子供なの?

527 :無名草子さん:04/01/17 16:04
もともと芥川、直木は販促のイベント
だかマスコミとバカパンピの勘違いにより以下ry

528 :無名草子さん:04/01/17 16:24
>>523
そりゃ「社会に一度も疑問を感じたことない」って御仁なんだから
人間存在を問う悩みなんか、書けるわけないだろい。

529 :無名草子さん:04/01/17 16:30
>>523

哲学というより、独自の文体切り口が確立されてないと思った。
作家修行の「好きな作家の模倣」段階で、最高峰の賞をとっちゃったって感じ。
選考委員のほうにこそ問題ありだと思うのです。

530 :無名草子さん:04/01/17 16:30
幸せなんだなぁ。

531 :無名草子さん :04/01/17 16:56
読んでいて「私はこれを表現したい」とか「これを問い掛けたい」
というものが見えてこないんだよね。
作品だけなのかと思ったら綿矢のインタビュー聞いてがっかり。

話し言葉がしっかりしていない人は書き言葉もダメなんだなあ
と思った。ジャンルが違うから比較するのはおかしいかもしれ
ないけど、「ホルスト」のジュピターに作詞して歌っている
平原の方がしっかりした話し方をするし、コメントも明確だった。
結局「これを表現したい」というものが見えているか、そうでない
かの違いだと思う。

532 :無名草子さん:04/01/17 16:56
綿矢氏や金原氏の小説で驚いているような大人は現実を知らな過ぎるんでしょう。
現実の子供の世界はもっとスゴイってことを。
村上氏は当然そのようなことは知ってのことだと思いますけど。
両氏の小説を読むより、夜な夜な繁華街を徘徊してるような中高生とまでは行かなくても、
普通に町を歩いている女の子でもいいです、
彼女達の1ヶ月くらいに体験したことを書き綴ったものですら、
フィクションを遥かに凌いでいるのものが多いってのが現実です。
既にフィクションより現実の方が先に進んでしまった現在、
小説を書くことにどのような意義があるのか、
それを論じるために、この両氏に賞を与えたのなら、
それはかなり評価できることだと思いますけど。

533 :無名草子さん:04/01/17 17:04
>>529

ハゲドウ。
若いのに、なんかこじんまりとまとまっちゃってて、
確かに、破綻はないと思うよ、でも、それが芥川賞とっていいのかなーと。
無難なものを選び取る社会の風潮そのままじゃないかと。
つまり、あまりに保守的で、おりこうさんで、要領がよすぎる。
興ざめなんですよ。

534 :無名草子さん:04/01/17 17:06
531は女だな
98%確信がある

正直 あんたのレスには嫉妬しか見えん

535 :無名草子さん:04/01/17 17:16
私小説ブームの再来です。

536 :無名草子さん:04/01/17 17:21
インストールの時もそう言われたけど
結局誰も芽が出なかった

で、自称小説家さんがネットで誹謗中傷するだけたった

537 :無名草子さん:04/01/17 17:24
>>534
お前こそリサオタだろ?(w

538 :無名草子さん:04/01/17 17:31
つーかありがちな文句タレにイチイチ反論返さなくても
いいんじゃないか?
個人的には丸山健二が
「最年少といわれることにうんざりしてたからよかったよ。」
というのにワロタ。

539 :無名草子さん:04/01/17 17:34
綿矢の本は平積みになってるが
金原の本はみかけないんだが。

540 :無名草子さん:04/01/17 17:39
で、実際あの手の本買うのって高校生くらいじゃないの?
大人で面白いと思う人いるのかな。
20代で面白いと思う人ってあまりいないんじゃないの。


541 :無名草子さん:04/01/17 17:42
表:つーかさ、りさの作品てなんたらかんたら
裏:どーせ体売ったんだろ(w

542 :無名草子さん:04/01/17 17:42
キモアイドルオタが画像やらなんやら欲しがってるから
それなりに宣伝効果はできたわけで

543 :無名草子さん:04/01/17 17:45
表:つーかさ、りさの作品てなんたらかんたら
裏:リサリサハァハァ・・・ウッ!(ドピュ)

544 :無名草子さん:04/01/17 17:51
丸山氏は「アイドル作家として使い捨てにされない様に願う」とも言ってましたね。
高橋氏が「過去の芥川賞受賞作とひけを取らない出来」と評価してたのは意外。

545 :無名草子さん:04/01/17 19:12
215 名前:名無し物書き@推敲中? :04/01/17 18:53
>>204は大嘘つき。
その証拠に該当箇所を引用してやる!

   葉緑体? オオカナダモ? ハッ。
   っていうこのスタンス。

   あなたたちは微生物を見てはしゃいでいるようですけど(苦笑)、
   私はちょっと遠慮しておく、だってもう高校生だし。

   ま、あなたたちを横目で見ながらプリントでも千切ってますよ、気怠く。
   っていうこのスタンス。

↑の部分、紙で縦書きで読むとちょっとカッコいいかも…と思ってしまったんだが、
改めて横書きにすると、まんま、どっかのにいちゃんが書いたラップの歌詞なんだなよ…。
つか、ダサイ。


546 :無名草子さん:04/01/17 21:18
>>532
綿矢さんが、「社会に一度も疑問を感じたことがない」日常を送ってきた人なら、
逆に、すごく作者自身のリアリティが出た作品なんじゃないでしょうかね。
「社会に一度も疑問を感じたことがない」人の想像する、周りから浮いている子、
日常、ちょっと変わった関係や経験、性質や心理などなどを配置した作品と言うか。
2chを噂でしか知らない「普通の人」が、2chは、利用者は、と容赦ないステレオ
タイプを安易に作り出して物語るような感じ。
その語りが面白ければ、立派に都市伝説のひとつとして語り継がれるかもですね。






547 :無名草子さん:04/01/17 21:24
ようするに文学人口を取り戻すためにはヒーロー&ヒロインを
作るしかないわけだ






京極は大嫌いだがな。

548 :無名草子さん:04/01/17 21:37
にわか文学ファンうぜえ

549 :無名草子さん:04/01/17 21:39
りさタンがブスだったら取れてないってこと??

550 :無名草子さん:04/01/17 21:53
綿谷とか彼氏いそうにもないな

551 :無名草子さん:04/01/17 22:07
そう?

552 :無名草子さん:04/01/17 22:13
めっちゃ性格悪そうだもんね

553 :名無しのオプ:04/01/17 22:18
芥川賞→一発屋賞
直木賞→大衆小説売り上げ貢献者賞
に変えたらどうか。


554 :無名草子さん:04/01/17 22:18
>>549
ビジュアル的にいけてなかったら難しかったかもな。

555 :無名草子さん:04/01/17 22:30
近年、某社からやたらに若い女性の書き手が登場するが、
本来的に二十歳以前の文学は無理なのである。
だいたい井伏鱒二やトオマス・マンが毎年ふたりも三人も
出るわけがないのであって、売り出すとすればまさにその年齢で
しか書けない感性によるしかないのであろうが、そんな才能だけで
いつまでも書けるわけがなく、大学に入ってからの文学修業など
知性の末端肥大や混乱を招くだけであって、彼女たちの将来を考えれば
ティーンエイジャーの文学デビューをここいらで打ち切りにした方が
よいと考えられる。
出版社はホリプロではない。ティーンエイジャーの女性文学者だけで
「モーニング娘。」を作ってどうするのか。
大人の読者を馬鹿にした所業としか思えず、架空の想定による彼女たちの
追っかけめいた若い文学愛好者など当てにしてはならない。
選考会の席上でも高樹のぶ子委員を中心にこの問題が噴出し、担当者も
返事に困っていたから、今後このての作品が候補になることは滅多に
なくなると思われる。
彼女たちのデビューを邪魔しようとするものではないので、彼女たちに
相応しい別ジャンルでの活躍は大いに望まれるが、少なくとも文学を
標榜することは慎んでいただきたいものである。

筒井康隆


556 :無名草子さん:04/01/17 23:31
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)

557 :無名草子さん:04/01/17 23:49
芥川賞に幻想持ってる風な人たちが急に湧いて出てきたのがおもしろい。
おまえらどっから来たんだ?と思う。

558 :無名草子さん:04/01/17 23:50
綿矢はかわいいし、金原もそれなりに今風の女の子だからいいんじゃないの。
これがもし地味な40代おやじおばさん受賞なら、話題にもなんにもならないし。

今回はレコード大賞だったと思えばいいじゃん !
受賞した人たちは、賞金ももらえるし、本が売れて印税もはいるんだから、
それでいいじゃん !
直木賞の二人は、面白くもおかしくもない存在なんだから、
芥川賞は若い女の子の方がいいじゃん !
チェーン店の居酒屋のアルバイトだと思えばいいじゃん !
文学なんて、しょせん水商売だと思えばいいじゃん !

559 :無名草子さん:04/01/18 00:10
頑張って読んだけど、あんまりだった。また、本嫌いが一歩進んだような気がする。小学校の国語教科書の方がおもしろい。でも細くてかわいいね。

560 :無名草子さん:04/01/18 00:23
桑原武夫/文学入門(岩波新書)

を読んで文学について考えよう


561 :無名草子さん:04/01/18 00:36
レコード大賞が三年連続で浜崎あゆみなんだから、
それに対抗するにはあの二人しかいないじゃん !

二人でユニット作って、CDも出せばいいじゃん !
ついでに女優デビューもすればいいじゃん !

文句言う人がいるけど、それなら今度は自分が小説書いて受賞すればいいじゃん !
自分が選考委員になればいいじゃん !



562 :無名草子さん:04/01/18 00:50
どうでもいいじゃん!
なんでもケチつければいいじゃん!

563 :無名草子さん:04/01/18 00:54
あの二人、どうしてあんなにけばいんですか。
新聞の写真見て、一瞬「くろうとさん」かと思ったよ。

564 :無名草子さん:04/01/18 00:57
二人? 小説以前に、写真まで見ていないヤシがいるのか‥

565 :無名草子さん:04/01/18 00:58
>>563
金原はともかく…。
まさか、メットかぶって自転車通学の地方に住んでるのか!?

566 :無名草子さん:04/01/18 01:14
綿矢って裕木奈江っぽいなぁ、と会見みててオモタ。
目のとろけ具合とかが。
ありゃ、オヤジ受けするわけだ。

567 :無名草子さん:04/01/18 09:04
豚矢りさ

568 :無名草子さん:04/01/18 09:59
芸スポ速報でこんな無礼者がいて悲しかったよ。

768 :名無しさん@事情通 :04/01/18 02:58 ID:psufYdX1
どうでもいいけど記者会見で変身前の仮面ライダーが
はめてるような手袋したおっさんいるけど、あれ誰?

569 :無名草子さん:04/01/18 10:50
http://www.webdokusho.com/rensai/sakka/michi08.html

おれこの人が読んだと言ってる本で読んだことあるのは
風とともに去りぬ だけだ。
異次元で育った人の話が俺に理解できるわけないや。あははー(^_^;

570 :無名草子さん:04/01/18 11:25
綿矢って将来クラタマ化しそう。

571 :無名草子さん:04/01/18 11:31
>>569
なんか、メルヘンチックな読書傾向をお持ちの方のようですな。

572 :無名草子さん:04/01/18 11:41
>綿矢:そうです。何しろ一ヶ月のお小遣いが5000円しかないので。

今時の子は5000円も貰ってるんだ( ゚д゚)

573 :無名草子さん:04/01/18 11:43
普通高校生なら最低でも一万くらいじゃないかな?

574 :無名草子さん:04/01/18 11:44
しかし、学業と作家業を両立できるのかな?
レポートなんかは友達のを借りて文体をちょっと変えて提出
すればいいけど。

575 :無名草子さん:04/01/18 12:07
つーか、ライトノベルだろ?こいつら

576 :無名草子さん:04/01/18 12:18
金原。
ピアッサーで舌にはあけないのよ。
もっとお勉強してから書いて欲しかった・・・

577 :無名草子さん:04/01/18 12:32
是非、小説以外も読んで欲しいものです…

578 :無名草子さん:04/01/18 12:40
ヒッキーのメンヘルだったんなら、いくらでも情報入りそうなのにな。
不思議だな。
自分のファッソンピアスもピアッサーで友達に開けてもらったんだろ。
あれでリスカ癖ありです♪不登校でした♪
って自慢気に言われてもなぁ。

579 :無名草子さん:04/01/18 12:48
ヒッキーなのに友達がいるってのがなんとも。

580 :無名草子さん :04/01/18 12:55
綿矢「AO」で教育学部に入学で、ある意味よかったのかも。
これが文学部だったら、「あんなショボイ読書量でよく作家
目指す気になれたなあ」と学友にバカにされそう。
まあ、読書量=作家の資質ではないだろうけどね。

581 :無名草子さん:04/01/18 12:59
金原の次回作はSMがテーマに1000点

582 :無名草子さん:04/01/18 13:12
読んでないからなんともいえないんだが、
文学として評価できるものなんだろうか。
ここの人はどう考えてるのかな。

583 :無名草子さん:04/01/18 13:19
ひとみタン りさタン ハアハア…

584 :無名草子さん:04/01/18 13:24
>582
別に”賞”として称えるほどではないと思う。というのが、単純な感想。
受賞しなきゃ「ふーん」で終わるだけなんじゃないかなと思った。
若者の活字離れを食い止めるのじゃ!!ってがんばっちゃったのかなと。
deeploveが受賞しなかっただけでも良かったのかも。


585 :無名草子さん:04/01/18 13:36
>>580は100%女

他板ではさすがにレスがつかなくなっているが
ここは書籍板なのでレスが続くので、ほとんどこっちに来たみたいだな

女の嫉妬は恐ろしいのう 才能、金、学歴、美貌、若さ すべてにおいて大きく下回ってるからといって、、


586 :無名草子さん:04/01/18 13:43
消費者が生産者に文句言ってるだけでしょ。
小説家に興味なんかないよ。
面白ければ、誰が書いててもいいよ。
無駄な物にお金払う気がしないだけ。
小説家の顔で買ってる人なんて…………いるかw

587 :無名草子さん:04/01/18 13:46
>>585
つか、オメエもいいかげんしつけーよ。

588 :無名草子さん:04/01/18 13:48
自称作家も同じような中傷レスばっかだから秋田

589 :無名草子さん:04/01/18 13:50
あれはお子ちゃまが読んで面白いと思うタイプの小説だね。


590 :無名草子さん:04/01/18 13:50
では、ここからみんなで受賞作品の良い所を褒めてみよう。
張り切ってどうぞ。


591 :無名草子さん:04/01/18 13:57
↑ logを読みましょう

592 :無名草子さん:04/01/18 14:06
俺読んだ!感動した!

593 :無名草子さん:04/01/18 14:08
>>590
>>31 >>58 >>59 

受賞跡はほとんど誹謗中傷レスしかないので却下 w
どうせ読まずに批判だろうし

594 :無名草子さん:04/01/18 17:22

(@w@)σ ガビーン
芥川賞受賞美少女作家のフィギュア付き週刊フォトエッセイ
        「週刊 わたしの芥皮」
今なら話題の作家の赤裸々な写真やフィギュアもついて 
     創刊号は190円


595 :無名草子さん:04/01/18 20:10
ヤフオクに、綿矢さんのはいっぱい出てるけど、金原さんのは全然出てないな。
誰も持ってない?

596 :無名草子さん:04/01/18 23:03
2冊ともどこも完売ですね。入荷未定だし。

597 :無名草子さん:04/01/19 00:15
だ、か、ら、文句があるなら、今度の芥川賞は自分が受賞すれば
いいじゃん !
若い女の子の受賞に文句があるなら、ババアかジジイの年齢になってから
自分が芥川賞取ればいいじゃん !
家でお酒飲んでるのがつまらなきゃ、そこらへんの飲み屋に一人でも
飲みにいけばいいじゃん !
小説は読んだことあるけど、今まで書いたことなければ、今度は自分で
書いてみればいいじゃん !

598 :無名草子さん:04/01/19 00:55
で、金原ひとみのリスカ画像はまだかな?

599 :無名草子さん:04/01/20 12:38
>>597
お金払って食べた料理が不味かった時、
あなたは損した気分にならないの?
あそこの店の料理はおいしくなかったよー
っていうのは悪いこと?
ここは誹謗・中傷多くてマナー悪いとは思うけど、
おもしろくないものをおもしろくないと思うのは
その人の好みではないですかね?

600 :無名草子さん:04/01/20 12:44
35 名前:吾輩は名無しである :04/01/20 12:39
大いなる助走2004(仮)連載中

http://book.2ch.net/test/read.cgi/bun/1067408298/49-55

↑他板で拾ってきました。
大爆笑!


601 :無名草子さん:04/01/20 12:45
>自分が芥川賞取ればいいじゃん !

いやいや、この賞だけはほしくないっすね。
これもらうより、町内功労賞もらったほうがいい。

602 :無名草子さん:04/01/20 14:13
743 :のほほん名無しさん :04/01/18 12:59 ID:???
気になるな今回の芥川賞。
そういえばどこかのスレで
男がチンコと書いても文学にならないのに
女がクリトリスと書くと文学になるのは可笑しいって誰かがいってたなぁw
743 :のほほん名無しさん :04/01/18 12:59 ID:???
気になるな今回の芥川賞。
そういえばどこかのスレで
男がチンコと書いても文学にならないのに
女がクリトリスと書くと文学になるのは可笑しいって誰かがいってたなぁw
743 :のほほん名無しさん :04/01/18 12:59 ID:???
気になるな今回の芥川賞。
そういえばどこかのスレで
男がチンコと書いても文学にならないのに
女がクリトリスと書くと文学になるのは可笑しいって誰かがいってたなぁw


603 :無名草子さん:04/01/20 14:17
資本主義社会はカネのためにすべてが動いてるってことだよ。
文学だろうとスルメイカだろうとカネに還元するために
みんな日夜がんばってんのさ。
きれいごと言わなきゃ実にシンプルでわかりやすい世の中だと思うよ。
皮肉じゃなくね。
この子供たちはそのための手段として役に立ったってことさ。


604 :無名草子さん :04/01/20 19:28
金原が朝日の夕刊にコメント出してた。
…バカっぽい!いやわざとやってるんだろうけどそれにしても…
『気取ってない、今どきの作家はこうです』ってのを狙ってるのかもしれないけど、
完全に逆効果だと思いますよー

605 :無名草子さん:04/01/20 20:20
↑赤日をとってないので何を言ってるのかさっぱりわからん


606 :無名草子さん:04/01/20 21:05
芥川賞では一人だけ×をつけた選考委員がいるらしい。
だれだろう。

607 :無名草子さん:04/01/20 21:10
さんざん関係者が云ってるんだろうけど、記者会見の写真見てると、
既存の文学と格闘した結果の作品を出したようにはとても思えない。
(実際そんなことしてきたはずないんだが)
そんなやつに賞をやる必要なんかないんじゃないの。
たまたま面白かったなんてのは、      ねぇ。
(読んでないけど、面白くないかもしれないし)

608 :無名草子さん:04/01/21 01:40
若い人達に言わせれば、選考は若い人に媚びてるのが丸出しで
嫌悪感があるそうだ。

609 :無名草子さん:04/01/21 01:44
綿矢・金原と同じ世代の人間にとっちゃ
彼女達ってあんまり一緒にされたくない手合いのコなんじゃないだろうか。

610 :無名草子さん:04/01/21 01:50
>609
同年代だけど、また両極端な二人選んだな、とオモタ。
一人は文芸部にいそうなルックスだし、
もう一人は勘違いメンヘルweb日記をつけて2chでヲチされてそうだし。

611 :無名草子さん:04/01/21 01:58
今日新聞にケバい方が載ってたが(いつも服が同じなのは何で?)文章がイタすぎ。
ハリウッド映画批判に始まりそれを見ている人は薄っぺらだの単館系の映画は雰囲気があるだの
思春期丸出しの文章でお前も十分薄っぺらだよって感じだった。
文章の全体的な感じも高校生か中学生の作文みたいだった。とても芥川賞作家とは思えない。
小説の方も延々あんな感じの文章が進んで行くんでしょうかね。

612 :無名草子さん:04/01/21 02:03
>>611

ああ、なんか、8ミリ映画とかとっていた頃のイタイ自分を思い出してしまった。
その子も、きっと、あと10年ぐらいしたら、昔の自分を振り返って穴を掘って入りたいぐらいに、赤面すると思う。

しかし、なんか割りとどこにでもいるフツーの子?と思ったら、ちょっと親近感。

613 :無名草子さん:04/01/21 02:05
>>610
おじさんにはどっちがどっちだかわからんよ。

614 :無名草子さん:04/01/21 02:13
その新聞の文章には「精神病んでるよーに見えんじゃねえ?」と友達に言われるとか書いてあってイタさ満載。
適当であるという事は魅力か?と訳の分からない質問をされて、
「適当だということを魅力に仕立て上げようとする根性が汚い」と答えた彼氏の方が数段文学的だな。
ゴーストライターなんじゃないの?

615 :無名草子さん:04/01/21 02:28
>613
マジレスすると、文芸部→綿矢、勘違いメンヘラー→金原
だと思われ。

616 :無名草子さん:04/01/21 02:31
金原の朝日の文章、自分も引いた。
あんな典型的DQN思考だったとは…骨がありそうで期待してたのに。
なんつーか、この人は虚勢張ってばかりいてうまく生きれないタイプの人ぽい。
綿矢は世渡りうまそうだね。
他スレでも指摘されてるけれど、
彼女は他の作家の文体や特徴を、うまく切り貼りして繋げて
再構築してるように見受けられるよ。
まあ、他の影響をうまくオリジナルなものに昇華するあたり、「才能」だと思うが。
だからあんまり本を読まない層には新鮮に映るけど、
本読みにはあまり食いつきが良くないのだろう。
一言で彼女を表すと「小器用」ってところか。とりあえず、読めるよ。
ただ、作品からは訴えたいものや情熱(古い?)やテーマなんかは
一切現れてこないんで、少なくとも自分には魅力は感じないや。

617 :無名草子さん:04/01/21 02:46
しかし、周りの反応を見ていくと面白いな。
作家志望の年下の知り合いらは、今回の芥川賞結果は相当衝撃的だったみたいだ。
彼らたちの世代の作家志望者って、
少なからずとも「芥川最年少受賞」は意識すべき目標にあったとは思う。
芥川って一種の権威だし、やけに「最年少」が重要視されてるし。
ただ決して到達出来ない防波堤として(何故か)存在していた
石原や丸ケンやら平野の記録であった「23歳」が、
いとも簡単に二人の女性によって崩壊されちゃったんだ、そらショックだわな。
目標とすべきものが一気に消え失せちゃったんだもの。がらがらっと。
創作文芸板の無気力ぶりや怒りは、仕方あるまい。
そういう本気な文学青年に見捨てられたら、本当に文学は危ないと思うんだけどね。
今回の芥川効果なんて2ちゃんのN速報見てれば解ると思うけど、
本当雀の涙ほどしかなんないよ。

618 :無名草子さん:04/01/21 03:01
一般書籍板なのに、芥川賞ばっかり注目してるね。
それだけインパクトが強かったってことだろうけど。
まぁ、直木賞の両氏か今さら感があったからってのもあるか。

619 :無名草子さん:04/01/21 03:33
>>618
文学賞=芥川賞 って刷り込みが、
一般人(多分我々にも)の中には少なからず存在しているってのが
証明された結果では?
直木は誰が見ても問題ない結果だったしね。
京極に直木を穫らせてけしからん!ってのは若干あったけど。



620 :無名草子さん:04/01/21 03:40
若者に媚び過ぎ。

選考委員っておっさんなんだろ?

621 :無名草子さん:04/01/21 03:42
「芥川賞・直木賞歴代受賞者」
http://www.kcat.zaq.ne.jp/kimutake/quiz/data/bungakurekisi/akutagawanaoki.htm
これをみると、昔は芥川賞凄かったんだなーと思う

622 :無名草子さん:04/01/21 04:05
<未読ですが....>
結局のところこの受賞作は読んで損はないですか?
それともわざわざ受賞作だからって無理して読まなくても、
受賞歴の無い作品でおもしろいやつ読んだほうがいいのかな?

個人的にはちょっと前に「赤ずきんちゃんきをつけて」を読んで、ああやっぱり
受賞作は面白いなあ、失敗しないなあなんて思ったわけですが。



623 :622:04/01/21 04:08
スマソ、芥川賞の話ですた。

624 :無名草子さん:04/01/21 04:15
きょうび芥川賞だからって読む人っているの?
なんかダ・ビンチに取り上げられたのを読むアホOLを
想像するんだけど。

625 :無名草子さん:04/01/21 04:17
>622
綿矢のは本屋で小一時間あれば立ち読みできるレベル。
文学板にあらすじあったんだけど、見つからないなぁ。

主人公ハツはクラスのグループに属していない。
理科の実験で余り物になり、同じ境遇のにな川に興味を持つ。
にな川を観察すると、オリちゃんというモデルのファンのようだ。
ああ、うまく書けない、誰か続き頼む。

626 :622:04/01/21 04:34
あの、俺、ダビンチ苦手でほとんど読んでないです・・・
あと、あらすじはある程度知ってるんだけど、このスレ見てると
相当読み慣れた人が斜に構えて叩いているだけのように見えるから、
冷静な意見を持っている人もいると思って書き込みました。
賞を判断基準にするのって小数派?



627 :無名草子さん:04/01/21 04:37
>>621
80年あたりからググっと落ちてる気がする。

ところで、今回の○△×とかの選評ってどこかにでた?

628 :無名草子さん:04/01/21 06:14
622は本屋行って立ち読みしてこいよ

629 :無名草子さん:04/01/21 13:45
>622
受賞歴がなくてもおもしろい本がたくさんある。
芥川賞とったからって、つまらないとわかってる本をわざわざ読まなくても。

630 :無名草子さん:04/01/21 15:50
蹴りたい背中と蛇にピアスの感想、誰か教えてください。

631 :無名草子さん:04/01/21 17:36
フィクションって読む気にならないのだが
ノンフィクションだと2行くら読んだら面白い情報だとか分析が鋭いとか
すぐわかるのだがフィクションだとある程度読まないと
面白いかつまらないかがわからないし、要は物語のために
活字を読む我慢ができない。で現代小説は読んだ事がない。
最近朝日夕刊などで斎藤美那子が若い少女が文学賞取ったから騒ぐのは
若い女にたいする偏見であると糾弾していた。
で金原何とかさんが肩書きにたよるとかそういう権威主義に対する異議を述べていた。
しかし、文学賞そのものが権威主義で偏見そのもの

632 :無名草子さん:04/01/21 17:49
知り合いの編集者が言ってたけど、三行読めば全部わかるって。

633 :無名草子さん:04/01/21 18:06
今回の受賞で肩書きというものがつくようになった。
これからは芥川賞受賞者、という肩書きがついてくるから云々、
というようなことを誰かから言われた。それは本当に、真摯に受け止めたい。
とても名誉なことだ。
しかし、私は必ずしも世間が持っている芥川賞受賞者のイメージに重なっているかどうかは、分からない。
今回の受賞で、こんな奴が受賞するなんて、と思った人は少なからずいると思う。
若いし、バカっぽいし、みたいなことで軽くバカにされたり、そこを強調されたりことはままある。
まあ、私はそれに対してなんとも思わない、というか逆に面白いのだけど、
周りの人たちのほうがそれを気にしている。私からしてみればそんなことより祝杯あげよーぜ、って感じなのだけど。
私ってそんなにナイーブな人間に見えるのかしら、
なんて言ったら友達に「ナイーブっつーか精神病んでるよーに見えんじゃねえ?」
と言われた。まあ、別にどっちでもいいけどさ。

肩書きでも、何者であるという定義にも、動かせないもの、それが人間の魅力というものなのだと思う。
今の私にはまだ、魅力の欠片もないから、だからこれからも適当に生きて、自分を開拓していって、
どうにかこうにか魅力の一つでも携えていきたいと思う。

この間、適当である、ということは魅力か、
と彼氏に聞いたら「適当だということを魅力に仕立て上げようとする根性が汚い」と言われた。
そうそう、まず私は意地汚いから、魅力がないのだな。
というわけで、一生持ちつづけるであろう夢として「芥川賞受賞」を掲げていた私だけど、
それが叶った後に何が残るか若干不安であるから、一つ夢を発表しておこうと思う。
「魅力的な人間になる」です。これだったら、抽象的だからいつまでも持ち続けていられるし、
魅力の定義も曖昧だし、適当でいいんじゃない? て、やっぱり私は意地汚いなあ。
でも、長いレポートとか、すごく長い名称をたくさん使って文字数稼ごうとか、みんな思うでしょ?
ああ、これは、適当とか意地汚い、ではなくて怠惰かな。



634 :無名草子さん:04/01/21 18:10
316 名前: 吾輩は名無しである [sage] 投稿日: 04/01/21 06:57
  芥川賞に選ばれて

  「何者か」でなくたっていい

  金原ひとみ 作家

自分が何者であるか、を定義できる人間はつまらない人間だ。
人は常々答えを求めているらしい。自分は何者であるか、
などと、何にでも結果を求めるらしい。
そのことで思い悩んでいた友達がいる。
しかし、自分を定義するのはおかしい、と私は思った。
そんなことに意味は無い。求めて何になるのか。手に入れたら、
金がもらえるわけでもなく、それはきっと自己満足だ。
ただ理由付けをしたいだけで、ハリウッド映画のようなものだ。
私はミニシアター系の映画が持つ、独特の色味やら、
わけのわからなさのユーモアとか、どうなったの?
みたいな濁りが持つ魅力という物があってもいいと思うし、
デビット・リンチが大好きだ。不条理だから面白いのに。
答えを求める人は、こぞってハリウッドばかり観る。
本当は答えなどないし、なくていいし、いらないし、バカバカしいのに。
誰も自分が何者かなんて分かっていない。分かっている、
という人は勝手に位置づけ定義づけをして自己満足しているだけなのだ。
友達に、そんな薄っぺらくてつまらない人間になってほしくない。
というようなことをメールで入れた。彼女もそんなこと分かっているのだ。
分かった上でそれでも憤りがあるのだろう。



635 :無名草子さん:04/01/21 18:11
633が朝日に載ったという記事の文面ですか。。。。。疲れた。


636 :無名草子さん:04/01/21 18:22
モームの「月と六ペンス」ですら、三行じゃ面白いかどうかは掴めなかったな。


637 :無名草子さん:04/01/21 18:30
なんかその文章作者の意図がイタイほど伝わってくる。
文才あるなぁ。

638 :無名草子さん:04/01/21 18:31
なんかその文章作者の中身がイタイほど伝わってくる。
文才あるなぁ。

639 :無名草子さん:04/01/21 18:36
漏れがバカだからだと思うが、ナニが言いたいのか
さっぱりわからん。
ただ、二十歳だとこんなもんだよな、という感じかな。
ただ、聡明って感じじゃないよな。
文章のセンスも良くないと思う。

640 :無名草子さん:04/01/21 18:43
読後感がそこらへんのカルトムービー好き&ニセメンヘル女のサイトの日記と大差ない。
といってもデヴィットリンチって中途半端だなぁ。

641 :無名草子さん:04/01/21 18:49
うーむ…
ハリウッド映画を引き合いに出してるけど、陳腐だね。
この手の、感受性が強いと思い込んでしまってる若い女の子って
いっぱいいると思う。
どうせだったら単館系のわけわからん自己満足な芸術性を
笑い飛ばしてくれたほうがよかった。

642 :無名草子さん:04/01/21 18:51
>>「魅力的な人間になる」です。これだったら、抽象的だからいつまでも持ち続けていられるし、
魅力の定義も曖昧だし、適当でいいんじゃない? て、やっぱり私は意地汚いなあ。

こうやってずっとお茶を濁していればいいさ。
才能が無いことや真摯なものが書けないことのエクスキューズになるしね。

643 :無名草子さん:04/01/21 18:54
綿矢よりはマシかな?と思ってただけに、空しい。

644 :無名草子さん:04/01/21 19:03
>>641

えびボクサーをとうとうと褒め称えてくれたなら(自分とは何者かというアイデンティティに触れながら)
自分は金やんのファンになったいたと思う。

645 :無名草子さん:04/01/21 19:08
自分のような古い人間の世代でも、
「リンチっていえば、カッコいいと思いやがって」
みたいな風潮なんだけどな…。
まだ、リンチ効果ってるあるの?

646 :無名草子さん:04/01/21 19:09
むしろ、
「ハリウッドより、少林サッカー、そして地獄の甲子園」
とかいってくれればいいのに…。

647 :無名草子さん:04/01/21 19:10
ハリウッド映画にはハリウッド映画の魅力があり、
単館映画には単館映画の魅力があるものだ。
それを比較否定を前提に自分語りを書き連ねるなんて、
ほんもののメンヘラーなんだとがっくりきたな。

648 :無名草子さん:04/01/21 19:15
もうね、リンチっていえばちょっとカツコいいかも…
みたいな、そういうオサレ感覚があるから、
純文って嫌いなんだよ。
サブカルお嬢さんって聞いたから、もっと違う切り口から語ってくれると思ったんだけど。
残念だ。

でも、この子も10年後に自分の文よんで、嫌になると思うよ。
これも、若さ。

649 :無名草子さん:04/01/21 19:19
なんか、読んでてここまで書き手の底の浅さが分かっちゃう文章って見てて辛いものがあるね。
人生経験がなさそうで、嗜好が全部サブカル路線なのも若さの表れ。
人より詳しい、好きだと言ってるそのマイナー嗜好も自信の割には結局井の中の蛙で、
意見の論理も短絡的。自分を内容以上に見せようという打算ばっかり鼻に付く。

650 :無名草子さん:04/01/21 19:24
リンチって、ツインピークスのイメージが強いので単館映画って感じしないんだけど。
ツインピークスは好きだったよ、意味不明だったけど。

651 :無名草子さん:04/01/21 19:29
エレファントマンを例えに出すなら、まだマシだったのかもな
ツインピークスは、リンチの自作品に対するアンチテーゼだったろうが
映画をよく知らないのに語らないでほしいよ

まあ20歳と思えば、仕方がないのかもしれないな

652 :無名草子さん:04/01/21 19:33
リンチの映画といえば、
青年(確か、カイル・マクラクラン)が耳を拾う映画が好きだった。
タイトル、なんだっけ?
って、そもそもリンチの映画であっているかな?


653 :無名草子さん:04/01/21 19:35
あ、ブルーベルベットだった。


654 :無名草子さん:04/01/21 21:04
芥川賞を受賞する作品のジャンルってみんなこんな感じ?
小説全然よまんのでわからんのだけど
だれかおせぇて。

655 :無名草子さん:04/01/21 21:17
芥川龍之介の名を記念して、直木賞と同時に昭和10年に制定された。
各新聞・雑誌(同人雑誌を含む)に発表された純文学短編作品中最も
優秀なるものに呈する賞(応募方式ではない)。主に無名もしくは新
進作家が対象となる。正賞は懐中時計、副賞は100万円。授賞は年
2回。上半期(12月1日〜5月31日までに公表されたもの)の選
考会は7月中旬、贈呈式は8月中旬。「文藝春秋」9月号に掲載。下
半期(6月1日〜11月30日までに公表されたもの)の選考会は翌
年1月中旬、贈呈式は同2月中旬。「文藝春秋」3月号に掲載。選考
委員は池澤夏樹・石原慎太郎・黒井千次・河野多惠子・高樹のぶ子・
古井由吉・三浦哲郎、宮本輝、村上龍、山田詠美の各氏。

656 :無名草子さん:04/01/21 23:47
週刊大極宮の京極コメント。
◆というか130回。
 直木賞をいただいてしまいました。
 びつくり。
 記者会見に行って参ります。

…軽い。しかもコラム全体の十分の一以下。どうでもいい感が滲み出てる。
まあ金原の文章を見た後だと大人の余裕に感じられなくもないか。

657 :無名草子さん:04/01/22 00:44
若者に媚び過ぎ。町田コーの時とか。

最近の若者は理解できん!というオヤジもイタイが、
若者が理解できる自分ってナウなヤング、ってのも同じくイタイ。

658 :無名草子さん:04/01/22 00:56
若い人に対しては、おれのようなおじさんはシニカルな目で見ちゃうから、
若さで突っ走ってくれるほうが、そのエネルギーに魅力を感じることって
あるんだけど、ああも、「さもものわかりのよさそうな」形で書かれると、
裏側が透けて見えてしまうようで、残念だね。
世の中こうなんだよ、と何らかの形で断定してくれるほうが楽しいというもんだ。

659 :無名草子さん:04/01/22 03:14
どうでもいいけどさあ・・・
デビッド・リンチの映画って純然たるハリウッド映画なんじゃ・・・
「マルホランドドライブ」なんてありゃ「サンセット大通り」はじめ
ハリウッドバビロンへのオマージュ込め込め映画じゃんよ。
キム原は滝本誠のリンチ評とか読まんのかな。(滝本風だとデヴィッド・リンチか・・・

660 :無名草子さん:04/01/22 03:40
>ただ理由付けをしたいだけで、ハリウッド映画のようなものだ。
>私はミニシアター系の映画が持つ〜 (中略)〜
>答えを求める人は、こぞってハリウッドばかり観る。


ヌー速板にはこういう厨房がどっさりいるけど
コイツもイイ歳こいてその手の書き込みしてそうだな。

661 :無名草子さん:04/01/22 03:57
リンチは昔は単館だったとは思うけど、近年のは違うだろうね。
わたしってマイナ〜キャハ! っていう今時っちゃ今時の女の子なんだろう>金原

よりにもよって映画を例えに出したのは、軽卒だったよ。
文学マニア? より映画マニアの方が一般的に多そうだからね。

662 :無名草子さん:04/01/22 03:58
>>654
ジャンルといいますか、「周囲と同化できず、薄い壁で隔てられているような意識を持ってるさめた若者が、
異性との交流によって成長したりしなかったり、やっぱりさめたまま終わる」作品が多いような気はするけど。

663 :無名草子さん:04/01/22 04:55
……このスレの何人かの人もいいかげんに
「単館映画だからハリウッド製メジャーじゃない」という勘違いを
改めたほうがいいんじゃねーの?
コメディなんかだとあっちじゃそこそこヒットしたメジャー作でも
日本じゃ単館だったりするんだしさ。

リンチは日本では「エレファントマン」で
いきなり全国一斉ロードショウ状態だったんじゃなかったっけ。

664 :無名草子さん:04/01/22 10:41
20歳って本当の意味でそこそこ色んな物を知り始める時期だけに一番見てて痛い時期だと思う。
私ってアングラとかマニアックだと勘違いする。

665 :無名草子さん :04/01/22 12:09
>>664
むしろそこから抜け出し始める時期jなんじゃないかなあと思う。
社会の大きさが分かる頃だろうし。
金原はまだ夢みちゃってますって感じ。

666 :無名草子さん:04/01/22 12:36
>>665
それいうなら、抜け出し始めた気になる時期、だろう。

667 :無名草子さん:04/01/22 13:00
>>663

>単館映画だからハリウッド製メジャーじゃない

そんな勘違いしてんのには、キンパラさんだけじゃないか?
だから、「なんで短館の反対がハリウッドなの?」と疑問がでているわけで。

いや、しかし、えびボクサーに触れないところが、キンパラさんの底の浅さを感じるな。

668 :無名草子さん:04/01/22 13:07
若い奴ってまだ無知なのは人生経験の年数からして仕方ないにしても、
価値基準がオシャレか否かに頼り過ぎてて、
例えば好きな映画を挙げるにしても本質も理解してないくせにいちいち
「どう?オシャレでしょう?」みたいなニュアンスを混ぜてくる。
所詮オシャレ感覚で見ているだけのような気がするんだよね。
金原さんからもそんな感覚が伝わってくる。
そういうのってほんと自己満足的で空虚で無意味でナンセンスなんだから、
誰もが通る道なんだろうが早く卒業して欲しいと思う。

669 :無名草子さん:04/01/22 13:23
そういう人って卒業しないんだよ。理論振り回すほうが
己を悟るというもんだ。

670 :無名草子さん:04/01/22 13:29
>>664
そういうのって早い奴は中学ぐらいで
たいがいは高校あたりで発散し終わるもんだと思ってたよ。
>>667
>>661の1行目とかを読むとそうでもなさそうじゃん。

671 :無名草子さん:04/01/22 13:36
高校生じゃわからないものもあるよ。

672 :無名草子さん:04/01/22 13:45
>>668

>価値基準がオシャレか否かに頼り過ぎてて、

小津安二郎映画が外国で評価されていて、世界名作ベスト10とか入ってたりして、で、ちょっとしたブームになっているでしょう?
小津を語ればちょっとしたオサレって感じで。
あれ、本当にムカつくんだよね。
大昔から小津安二郎の映画はいい!といい続けてきた自分としては。
ブームになるまでは、「あんな映画つまんなーい」とか言ってくせにさっ。


673 :無名草子さん:04/01/22 13:49
別に664の精神年齢の成長ぐあいを基準として押し付けられてもなあ・・・
キムはハタチであんなんじゃ作家としてはお先真っ暗でしょう。
生真面目でシャレの通じない今どきの子供そのものだもん。
だからピアスとか茶髪とか単館映画とか“10年前のトンガリアイテム”で武装してるんだろし。

674 :名無し物書き@推敲中?:04/01/22 13:51
テスト

675 :名無し物書き@推敲中?:04/01/22 13:52
山下清みたいな作家生まれないかな
蘆屋雁之助の山下清ね

676 :無名草子さん:04/01/22 13:57
>>672
小津は昔から日本国内でもスタンダードに評価され続けていますよ。
名作ベスト10でブームになって再評価されているなんて初耳。
トリュフォー、ヴィム・ヴェンダーズの名を出すまでもなく
海外での評価にしてもずいぶん前からある事だしね。

677 :名無し物書き@推敲中?:04/01/22 13:57
なまじ知識があったり、強いコンプレックスから解放された直後の人間って
増上慢に陥りやすい。

678 :無名草子さん:04/01/22 14:01
>>676

去年は生誕100年だったでしょ?
で、いろんなメディアで取り上げられていた。
もちろん、小津作品はいつの時代も評価され続けられてきましたが、去年は小津プチバブル状態になっていたのは確か。
若い子が、突然「小津が〜」と言い出したり。
サトエリがその代表かも?

ひとむかしまえに、きょん2が、サリンジャーが好きといって、ちょっとしたブームになったのと似ている。
ちょっとしたブームというのは、若い世代内でってことで。

679 :無名草子さん:04/01/22 14:10
ついでにいうと、
自分は白い巨塔が好きで、大昔から『白い巨塔はいいよ、おすすめ』
といってきたのに、誰にも見向きされなかった。
したら、年末あたりからいきなり周りが読み始めてさ〜
なんというか、やっぱ、メディアでの宣伝効果って偉大だよね、ミーハーさんたちに対しては。

680 :無名草子さん:04/01/22 14:12
今、ここにも金原レベルの痛い香具師が紛れこんでる。
「アタシは金原みたいなのと違う!」という主張がもうモロに
>>634にコピペされた作文とカブってる。

681 :無名草子さん:04/01/22 14:15
667 名前:無名草子さん 投稿日:04/01/22 13:00
いや、しかし、えびボクサーに触れないところが、キンパラさんの底の浅さを感じるな。

672 名前:無名草子さん 投稿日:04/01/22 13:45
大昔から小津安二郎の映画はいい!といい続けてきた自分としては。
ブームになるまでは、「あんな映画つまんなーい」とか言ってくせにさっ。

678 名前:無名草子さん 投稿日:04/01/22 14:01
若い子が、突然「小津が〜」と言い出したり。
サトエリがその代表かも?

ひとむかしまえに、きょん2が、サリンジャーが好きといって、ちょっとしたブームになったのと似ている。
ちょっとしたブームというのは、若い世代内でってことで。

679 名前:無名草子さん 投稿日:04/01/22 14:10
ついでにいうと、
自分は白い巨塔が好きで、大昔から『白い巨塔はいいよ、おすすめ』
といってきたのに、誰にも見向きされなかった。
したら、年末あたりからいきなり周りが読み始めてさ〜
なんというか、やっぱ、メディアでの宣伝効果って偉大だよね、ミーハーさんたちに対しては。

682 :無名草子さん:04/01/22 14:16
>>680

アタシは金原みたいなのと違う!

いや、日本人のほとんどの人がそう思いたいんじゃないかな。



683 :無名草子さん:04/01/22 14:18
でも、えびぼくさーは、みんなに見て欲しいと思うよw

684 :無名草子さん:04/01/22 14:24
>>682

だから、みんな必死になっちやうんだよw

685 :無名草子さん:04/01/22 14:25
>>681
自覚がない痛さってハタ迷惑なだけだね。

686 :無名草子さん:04/01/22 14:29
海の仙人ってどんな内容よ

687 :無名草子さん:04/01/22 14:31
おまえら判ってるか、釣られてるぞ

688 :無名草子さん:04/01/22 14:35
つまり、金さん的な若さゆえの痛々しさは、
安易に模倣することができるわけで。

つまり、誰もが通る道なんです。

689 :無名草子さん:04/01/22 15:57
浅田某が幼稚で論評に値しないね。
ああいう自意識のありようって高校までに卒業しておいてもらいたい。


690 :無名草子さん:04/01/22 16:33
痛い時期は誰でもあるだろ。
金原がその真っ只中なだけで。

691 :無名草子さん:04/01/22 17:06
芥川賞は芥川新人賞に改名汁。

692 :無名草子さん :04/01/22 18:41
金原はともかく、綿矢には誰も「受賞の弁」を依頼しなかったのか?
綿矢の「受賞の弁」も是非読んでみたいものだ。

693 :無名草子さん:04/01/22 18:53
金原は_かもしくは室井佑月の位置になるとおもう

694 :無名草子さん:04/01/22 19:22
>>692
はずかしいなぁ

695 :無名草子さん:04/01/22 19:31
>>694
意味不明なんだけど

696 :無名草子さん:04/01/22 19:37
>>690
金払って購読してる新聞で
そんなもん見せられてもね。





金返せ。

697 :無名草子さん:04/01/22 20:57
>>692
受賞の弁を書くために
2ちゃんで自分関連のスレチェックしてるっぽい

698 :無名草子さん:04/01/22 22:49
朝日の記事見たけど、金原って物凄く頭が悪いというか、
教養が無いんじゃないか、と思った。

ま、別にいいんだけどね。

699 :無名草子さん:04/01/22 23:48
17 :名無シネマさん :04/01/22 01:17 ID:iGk6iQiT
今回は二十歳と十九歳の過去最年少の2人が芥川賞受賞だってね。
初めてこのニュースを聞いた時はぜったい話題づくりだと思ったよ。

18 :名無シネマさん :04/01/22 01:34 ID:D7KMN3bd
出版界も不況で大変だしね

19 :名無シネマさん :04/01/22 01:42 ID:KqWWYXV/
中学生の作文でももうちょっと良いぞ。

20 :名無シネマさん :04/01/22 02:08 ID:AQi68zR9
女の子独特の文章で読みにくい。。。
分析も間違ってると思うのだが。

21 :名無シネマさん :04/01/22 02:38 ID:f/Ucvuo4
ハリウッド映画を一括してる時点で底の浅さが知れてる。せいぜい自分は
他人とは違うと思ってる中学生の卒業文集並み。5年後に自分のこの発言を
読んで羞恥心に苛まれなかったら柳美里になれるよ。

700 :無名草子さん:04/01/22 23:56
わかる人にしかわからないと思うが、一応カキコしておく。

綿矢りさは、デューク更家みたいな人かもしれない。(ウォーキングがどうの
こうのとかいう人で、詳しいことはしらん)

金原は、大和龍門みたいな人かもしれない。(ガチンコで有名になった人で、
武道家)

デュークは、頭に黒いずきんみたいなのをかぶっているが、龍門は坊主頭。
それがなければ二人は見た目がそっくり。

つまり、今回の受賞は、若者二人が選ばれたわけだが、それぞれのベクトルは
まったくちがっていると思う。以上。つまらなくてすまん。

701 :無名草子さん:04/01/23 01:13
いや、っていうか同一人物だから

702 :無名草子さん:04/01/23 01:43
まあ確かにデビッドリンチって言ったらちょっとかっこいいかなという
心性が透けて見えるのはあるが
いまどきの日本人の無意識過剰ぶりと文化レベルの低さからいって
やっぱこういう自意識過剰なやつもごく一部ながらいるんだなって安心できた面はある。
サラリーマン社会とか日本社会の常道路線にたいしてまったく疑問ももたず
大衆メディア情報に踊らされるやつがここ数年で急増している。


703 :無名草子さん:04/01/23 02:09
「ハリウッド映画を見るやつはアホ」
「リンチはカッコイイ」

というのも大衆メディア情報なわけだが…

704 :無名草子さん:04/01/23 02:33
>>703
禿げ同。
ところでりさタソもキムタソも俺には
奥様ワイドショーで「すっごく若く見られるんですけど実は30代子持ちなんですぅ〜」
って出てくる自称エイジレスおばさんに見えるよ。
概して文学少女って老けオーラが出るものだから
そういうとこは律儀に踏襲してるんだねえ。

705 :無名草子さん:04/01/23 03:41
最近の若者の文化レベルのなさはかなり加速しているとみる
まず文化系がいない
文学とか映画の話をしてもまったく知らないから話にならない
音楽なんかのサブカルの歴史も知らない
例えばクイーンって何って?本当に知らなかったり
太宰と三島の違いがマジでわからなかったりする
でキムサンの同年代だった女子高生はほとんどえん交系みたいな十代ですでに
娼婦のような怪しげな笑みを浮かべたルーズソックスはいた女ばっかだった
そうした中、文化系の女子高生はかなり抑圧されていたのでは

706 :無名草子さん:04/01/23 08:57
>>704
老けオーラがあっても書く内容が未熟じゃねえ。


707 :無名草子さん:04/01/23 09:41
>>706
そこが問題なんだよ。
カタチから入るってよく言うけど、ほんとにカタチだけ。
実際にはギャルでもないけど文化系でも文学少女でもヲタでもない。
代理店が作った「オヤジにも理解できる不思議系女ロボット・入門編」みたいだ。

飲屋のカウンターで
「あたしはぁ、リンチが好きでぇ、ハリウッド映画を見るひとはぁ・・・」
とか言うと村上デブドラゴンみたいなオッサンが
「いやそれは違うな。僕は昔『地獄の黙示録』の撮影現場を取材してね・・・」
とか。ありそうじゃん。つーかもうやらかしてるだろ。

708 :無名草子さん:04/01/23 10:43
男にもいるじゃん。そういうやつ。
ようするにかっこつけだけ。

読書は他人の思考をコピーすることであって
思考そのものではないとかいう話と一緒。コピーした知識だから
応用力ゼロ。おまけにコピー元の知識を独自に探す本格的な
かっこつけをする気力もなく そのへんの雑誌を流し読み。死ねよ!

709 :無名草子さん:04/01/23 11:56
綿矢も金原も読書量は少なそうだ。

710 :無名草子さん:04/01/23 12:22
例えば金原がミニシアター系サブカルムービー好きでアンチハリウッドとしよう。
オシャレじゃないからとかそれだけの理由で。
そして村上がダイハードとかサブカル系に最も嫌われる類のハリウッドムービー大好きで
サブカルはむしろ気色悪いのでアンチと仮定しよう。
それを差し引いたとしても村上の一般知識として知っているサブカル映画の情報量は、
金原のそれの数倍はあるだろうよ。その位知識の次元が違いそうだ。
村上マンセーするつもりじゃないけど。

711 :無名草子さん:04/01/23 12:24
何かアレだね…
このスレ見てると、クズの親父共が綿矢氏を妬んで批判してるみたいだな。
まぁ、凡人のテメェ等にはまぶしすぎるのかな?
身分を考えろや、ゴミ共めw


712 :無名草子さん:04/01/23 12:29
「何こま身」
う〜ん、何の意味だろう?

713 :無名草子さん:04/01/23 12:49
何の凡考 かも。

714 :無名草子さん:04/01/23 14:07
>>711
綿矢はオヤジ受けするっしょ。
ただし同年代の女受けはしない。
「何この子の書く話。キモッ」ってなとこだね。
大体イジメられっこでモデルヲタの男にくっついている
女の話なんて、同じような経験の持ち主にしか理解できない。
女のファンは獲得できないだろうね。

715 :無名草子さん:04/01/23 14:26
その友人とやらにデヴィット・リンチ占いを施したとか書いてくれたら
好きになれるんだけどな…>金

716 :無名草子さん:04/01/23 16:58
918 名前:名無し物書き@推敲中? :04/01/23 15:18
http://news4.2ch.net/test/read.cgi/news/1074836630/l50

1月23日発売の写真週刊誌『フライデー』で、
綿矢りさの小、中学生時代の暴露があった。
中学時代の親友によると、綿矢りさは、見た目は
おっとりしてるが、常にハイテンションで、キムタクや
坂口憲二等の、とにかく面食いでつまりはイケメンなら
好みのタイプだという。見た目では分からないがかなりの
ミーハーのようだ。更に、中学時代からモテてはいたが、
いい寄る男は相手にせず、不良っぽいジャニーズ系の男子
が好きだったと、親友は語っている。
 
芥川賞受賞後、綿矢りさからメールが送られ、そこには
2ちゃん語的な「メールしますた。」と書かれていた(写真あり)。
そして「迷惑かけてすまんのー。記者達には中学時代のことはなんでも話し
てもええで〜。」と続いていた。以上、週刊誌フライデーから抜粋。

717 :無名草子さん:04/01/23 18:30
>>716
それをみると金原より綿矢のほうが、かっこつけてない分
好感が持てるな

718 :無名草子さん:04/01/23 18:32
>>717

漏れは反対。
金ハラのほうが、たぶん素直なだけ。
素直バカ。

719 :無名草子さん:04/01/23 19:46
>>716
オレも今日のフライデー見た。
中学時代はキムタク好きで、今は坂口憲二や平井堅のような濃い顔好きらしい。
坂口はともかく、平井はイケメンとはちょっと違うだろう・・・
単なるメンクイではないようだな。

720 :無名草子さん:04/01/23 20:10
>不良っぽいジャニーズ系の男子

不良というくくりとジャニ系ってなんか結びつかんちゅーか。
要するにギャル男好きって事?

721 :無名草子さん:04/01/23 22:33
ただの面食いなんでしょ

中学生ならいたってフツーで珍しくも何ともない

722 :無名草子さん:04/01/24 23:36
どっちも好感しないよ。

723 :無名草子さん:04/01/25 03:25
綿矢にはソウカ関係の後ろ盾があること、この板ではまだ出てきてない?
もともと文藝賞をとったときの最終選考でも「本当に高校生で、すごく可愛い子らしい」と言われてたし
すでに芸能プロダクションに所属してます。
デビュー作「インストール」も、上戸の所属するオスカーとの話し合いの末、
「芥川賞受賞後に公開」となるように計画されたし。
大学入ったのも広末と同じ一芸入試。一般人というより、ちゃんとした芸能人だよ。
ttp://www.sanspo.com/geino/top/gt200308/gt2003080602.html
↑↑↑
このためだったんです。
K川やUのプロダクションが大変よく頑張りました。

審査による得点では間違いなくKさんが単独で受賞するはずでした。
(Kが7点なのに対し、Wは2.5点)


724 :無名草子さん:04/01/25 11:57
ところでこれの話題は?
http://www.albatros-film.com/movie/ebi/

725 :無名草子さん:04/01/25 13:14
>>723
石原のしんちゃんが「△と×に近い△」って言ってたけど、×に近い△はWだったのね。
読んで無いからわからんかった。

726 :無名草子さん:04/01/29 11:20
「芥川賞受賞の綿矢りさ写真集」をたのみこむ
ttp://www.tanomi.com/metoo/naiyou.html?kid=38668

727 :無名草子さん:04/02/15 09:43
>544
過去の芥川賞受賞者も、ひどいからね。最近。
どこの時期の話をしてるかによって違うんじゃない。

728 :無名草子さん:04/02/15 09:54
>726
こいつらのコメント痛いな・・・
「黒髪=知性的」??
そんだったら私は金原のほうを頼もうか。

729 :無名草子さん:04/02/18 15:29
ふたり並んでる書店用ポスターみたいなのを見た。
じーっと見た。
だんだん金原のほうがかわいく見えてきた。


730 :無名草子さん:04/02/24 17:28
おまいら江国も話題にしてやれよ

731 :無名草子さん:04/02/24 20:41
>>730
テレビに出てるのを見たけどこのひとは不思議系ですか?


732 :無名草子さん:04/02/26 09:42
>723
しんちゃんって他人に厳しい。ドラマ、見た。『太陽の季節』。つまらない。×に近い△。

733 :無名草子さん:04/02/26 10:49
綿矢ってやっぱり「話し言葉」が変だったよね。
いつも思うけど、質問に対してちゃんと答えを
返さず。どんどんずれた方向に逝っちゃってる。
だから、この人の小説には論理性が乏しいんだ。

734 :無名草子さん :04/02/26 11:44
綿矢もいいけど、どっちかっていうと金原の方の小説読んでみたい

735 :無名草子さん:04/02/26 20:27

 高い高ーい
___ ____
     |/
   ∧∧/∧ ∧ ワーイ♪
   ( ´皿(    )
   (  つ⊂ )〜
   | | UU
   (__)_)


736 :無名草子さん:04/03/28 04:53
>>733
蹴りたい、についてはそれがあの作品の持ち味だから、それで良いんじゃないのか?
あの小説でそれが無くなったら、話が成り立たなくなるだろ。

他は読んでないから知らんけど。

151 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)