5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【SEXもドラッグも死も出てこない小説】

1 :無名草子さん:04/01/06 00:29
ってありますか?

どの本を読んでも、誰かしら死ぬしSEX描写がよくでてきますよね?
確かに、誰かが死ねば物語は盛り上がりますし、SEXの描写が出れくれば、
面白いですし、ドラッグの描写がでてくれば興味が持てます。

しかし、この三点を抜きにしてかかれた傑作の小説ってありますかね?
世間が認めてる傑作でもいいですし、自分の中での傑作でもいいので
知っていたら教えて下さい。


2 :1:04/01/06 00:30
ごめんなさい、一つ付加え。
現代小説ってことでお願いします。

3 :無名草子さん:04/01/06 00:31
カードキャプターさくら

4 :無名草子さん:04/01/06 00:32
夏目漱石 三四郎

5 ::04/01/06 00:32
_| ̄|○

6 ::04/01/06 00:52
安部公房の『燃え尽きた地図』
って条件に当てはまらないだろうか。

というか、そんな本さがしてどうするのか問いたいわけですが。
こどもに読ますの?

7 :無名草子さん:04/01/06 20:10
北村薫「空飛ぶ馬」

とりあえず死にはしない、ドラッグ無い、セクス無い。
でもいちおう現代作家のミステリ。
面白いかは分かれるところ。

つーかどの程度なら大丈夫な範疇?子供向けなら児童書の方がいいよ。

8 :1:04/01/07 00:03
説明不足ですいません。。。

いえいえ、自分が読みたい本(絵本とかじゃないよ)なんですが、今まで読んできた本は必ず
上の三点が書かれているじゃないですか。
小説の王道のこの道を通ってない本を読んでみたいってだけです^^;

それで素晴らしい作品だったら凄いんだろうなぁーって漠然に思っただけですw

9 :無名草子さん:04/01/07 08:55
井上ひさし「ブンとフン」

10 :たしか直木賞受賞作:04/01/07 21:03
「戦い終わって日が暮れて」
作者名わすれた 名作です

11 :無名草子さん:04/01/07 23:27
あ、私も興味アル。
なんか無意味なSEXとか出てくる時って読者の気を引いてるのが
みえみえな感じがするよね。
たしかに、タイトルの三つがない名作(名作じゃなくても)って中々
ないですよね。

12 :無名草子さん:04/01/07 23:37
星新一は「性行為と殺人は絶対作品に描かない」という信念があったらしい。でも、それは良心的なモノから来たモノではなく、性行為や殺人を人間の一番の愚行とみなしていたかららしい。だから、人間の死は沢山描いてる。

13 ::04/01/07 23:42
条件に見合う凡百の作品が在ると想いますが。
「死」を除けばもっと。更に殺人や惨たらしいものを外せばもっと。
近代まで敷衍させれば目も眩むような珠玉のものが!

 といって何も挙げない破廉恥者ですみません。


14 :無名草子さん:04/01/07 23:59
>>8
>今まで読んできた本は必ず上の三点が書かれているじゃないですか。
 の部分にとてつもなくDQN腐乱臭がしますねんけども。
>小説の王道
 最近じゃそうなんか(p

15 :無名草子さん:04/01/08 00:02
バトルロワイアル









ゴメン

16 :無名草子さん:04/01/08 00:24
「ダック・コール」稲見一良
 確か、「密猟志願」の少年のお婆ちゃん意外に死人は無かったと思う。
 そのお婆ちゃんも話とはあんまり関わりがないからね。

あとは「火車」くらいかな。「星を継ぐもの」も現代小説の範疇ならそうだ。

17 :無名草子さん:04/01/08 00:52
ミステリだけど、はやみねかおる
ミステリ作家なのに死体を書かない人
>>16
「星を継ぐもの」いきなり死体ハケーンから始まらんか?
まあ、登場人物の生き死ににあまり関係ないけど

18 :無名草子さん:04/01/08 01:38
SEXと死はわりとよく見かけるが、ドラッグってそんなにあるか?

19 :無名草子さん :04/01/08 14:22
天籐真の「大誘拐」。
現代小説ではないかな。
他にもいろいろありそうだけれど、思いつかない。
あ、思い出した。宮部みゆきの双子の少年が出てくるヤツ
題名忘れた…


20 :無名草子さん:04/01/08 14:43
乱歩の二十面相もの(除 リライト作品)ならまあ人死にはないし、薬もない
セクースは・・・・小林少年と明智探偵の関係が微妙w

21 :無名草子さん:04/01/08 17:56
庄野順三の小説とか。

22 :無名草子さん:04/01/08 20:22
村上春樹の処女作を思い出した。



鼠の小説には優れた点が二つある。まずセックス・シーンが無いことと、
それから一人も人が死なないことだ。放って置いても人は死ぬし、女と寝る。
そういうものだ。

23 :無名草子さん:04/01/08 20:27
やっぱりガイシュツでしたね。
星新一さん。

24 :無名草子さん:04/01/08 21:57
重松清「きよしこ」「ナイフ」

でもするってーと「鉄道員」なんかはダメなわけか。

25 :無名草子さん:04/01/09 21:47
芥川賞取ってからの藤沢周はすごく(・∀・)イイ!!

26 :無名草子さん:04/01/09 22:05
「イワン・デニーソビッチの一日」ソルジェニーツィン
まあ、男の囚人ばっかだからそういう話は出てこないなあ。

27 :無名草子さん:04/01/17 23:17
>>25
確かにヤクザとかは無くなったね。「黒曜堂」はイマイチだと思ったが。

28 :名無草子さん:04/01/17 23:31
ドストエフスキー『地下室の手記』

主人公の自意識過剰ぶりに笑える一方で
共感できる。



29 :男、大空、薫ちゃん。:04/01/17 23:36
保坂和志『季節の記憶』…でも死ぬのは猫ぐらい?


30 :無名草子さん:04/01/18 11:37
セクースもシャブもダイも無い小説で、読んでいて気分爽快になる小説というのを読んでみたいと思った。

傑作であるかないかに関わらず。

31 :無名草子さん:04/01/18 11:50
川上弘美の「神様」っていう短編集が面白いですよ。


32 :無名草子さん:04/01/18 11:54
ズッコケ三人組シリーズ

33 :無名草子さん:04/01/18 20:19
>>32 ライオンに片足を食い千切られたお爺さんは出るね。

34 :無名草子さん:04/01/20 00:32
>>32
殺人おきたりするぞ。

35 :無名草子さん:04/02/20 23:19
重松清がいるやん。

36 :無名草子さん:04/02/21 22:43
考えてみたら「ライ麦畑でつかまえて」にはどれも出てこないねw

37 :無名草子さん:04/02/21 22:49
インストール

38 :無名草子さん:04/02/21 23:10
大江健三郎 「他人の足」

39 :無名草子さん:04/02/22 08:47
鼠の小説にはどれも出てこないな

40 :無名草子さん:04/02/22 14:11
林真理子
「ぶどうが目にしみる」
いわゆる思春期の青春小説だけど、よかった。

41 :無名草子さん:04/02/22 14:33
三浦綾子は出てこない

42 :無名草子さん:04/02/22 14:58
デニス・ロッドマンの処女小説

43 :無名草子さん:04/02/22 15:02
清水義範「発言者たち」

44 :無名草子さん:04/02/22 15:08
個人的に良スレ。過剰で異常なセクースシーンに飽き飽きしてたので。
ドラッグも嫌だった。

期待age

45 :無名草子さん:04/02/22 15:29
性描写がないのに微妙にエロを感じさせる小説ないかなあ。

46 :無名草子さん:04/02/22 22:54
>>36
確かにいわれてみれば出てこない。なんか意外だ…

47 :無名草子さん:04/02/22 23:58
>>36
場面はでてこないけど、言葉自体はでてきたような気がする。

まぁ、それでも出てこない事になるのかな。
思えば、小説にはたいてい3つのうちのどれかが入ってるんだなぁ。

48 :無名草子さん:04/02/23 00:41
小学1年生で読んだ
《二死満塁》には出て来ません!

49 :無名草子さん:04/02/23 07:40
死の出てこない本よりセクースの出てこない本の方が探すのむずい。
ドラッグの出てないのは結構あるけど。

50 :無名草子さん:04/02/23 07:49
なんとなくウィリアムサローヤンかなb

51 :無名草子さん:04/02/23 21:25
>>1
庄野潤三。

この人の小説はすごい。
テーマはずばり家族。
ただひたすら幸福な家庭の日々が描かれる。
それ以外に何もない。
むしろ恐ろしくなってくる。
それでも代表作といわれる「静物」は
日本文学史上に残る傑作らしい。

52 :無名草子さん:04/02/23 22:11
ファックしながらクスリ打って激しく死ぬ小説ってある?

53 :無名草子さん:04/02/23 22:16
>>29
保坂は芥川賞作家では珍しく、そういうのが無いね。

54 :無名草子さん:04/03/06 14:55
読んだことないが、失楽園。打ってはないが飲んでた。ワインに入れて。

55 :無名草子さん:04/03/06 22:17
厳しく解釈すると、酒も茶もコーヒーもドラッグとなるんじゃないか?

56 :無名草子さん:04/03/06 23:57
>>53
保坂は不幸な小説が嫌いらしい。


57 :無名草子さん:04/03/07 19:39
>>55

 だ か ら な に ?

58 :無名草子さん:04/03/12 13:38
児童書とか
ハリポタとか・・・

それぐらいしか思い出せない  役に立てなくってスマソ

59 :無名草子さん:04/03/14 13:54
>>58
ハリポタいきなり両親あぼ〜んよ?

60 :無名草子さん:04/03/16 11:34
木木といえば
「胡桃の家」もセクスも死も薬も出てこない名作だ。
木木は自らの幼少時〜青春期を書いたものに素朴な名作が多いな。

あと同い年の群ようこは毛色は違うが、ほとんどセクス描写はない。
逆にある作品を探すのが難しいほどだ。勿論殺人も薬もなし。

女流だと田辺聖子の姥シリーズなんかは姥が主人公だから
セクスも薬もない。死は話によっては出てくるが、伝え聞き程度。


61 :無名草子さん:04/03/17 07:26
森絵都『カラフル』>これは傑作。

62 :無名草子さん:04/03/17 09:15
ライトノベルだったらセクースとドラちゃんはない。 ラブコメ系なら死さえ超越するだろうw

63 :無名草子さん:04/03/17 19:19
山際 淳司の本

かなり好き

64 :無名草子さん:04/03/18 00:03
俺の読んだ小説の中ではスレタイに該当するものは一つもないな・・・

65 :無名草子さん:04/03/25 16:59
>>59
そうでした      汗


66 :無名草子さん:04/03/29 17:20
>>61
主人公自殺してるし、母親は不倫してるし、
あげくに惚れた女は援交してなかったっけ?

でも、確かに傑作だと思う。

67 :無名草子さん:04/04/24 00:34
「マリア様がみてる」などどうだろう。
世間が認めてる傑作。
しかも今も続編が出ているから。(≧▽≦)ノシ

10 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)