5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【不良中年】  嵐山光三郎  【不良老人】

1 :チャイム:03/10/25 19:46
 元祖不良中年から俳句好きの不良老人へ。
 男っぽさが身上の「嵐山光三郎」について語ろうぜ。

公式サイト
http://www.gillie.co.jp/arashiyama/index.shtml

2 :チャイム:03/10/25 19:48
テレビタックルで田島陽子を半泣き退場に追い込んだのは溜飲が下がった。

3 :無名草子さん:03/10/25 22:46
小説は書いてるの?

4 :無名草子さん:03/10/26 04:14
>>2
ババアが泣きそうになるのを見て喜ぶとは。
変態?

5 :無名草子さん:03/10/26 07:06
おっこんなのができたか。なんかタレント作家みたいなイメージも強いけどちゃんと仕事もしてるの。
NHKの「ようこそ先輩」は面白かったな。小学生に自分の身の回りの個人に向けた俳句を作らせるというものだった。

6 :無名草子さん:03/10/26 07:32
こういうアウトローを気取ってる奴に限って、ヤクザにはモミ手でペコペコするのが多い。

7 :無名草子さん:03/10/26 08:41
「芭蕉の誘惑」が面白かったです。
山寺の「蝉の声」の「蝉」とは「蝉吟」であるとの論考は新鮮。
俳句関連では金子兜太に評価されているらしいです。


8 :無名草子さん:03/10/26 12:52
もうかつてのような青春小説や人情小説を書く気はないのかな?最近は渋めの仕事が多いような気がする。洩れは「夕焼け少年」シリーズが好きなのだが。

9 :無名草子さん:03/10/26 17:01
自分でバンバンしなさい!!

10 :無名草子さん:03/10/26 19:56
深沢七郎のゴーストライターだったのは有名な話。雑誌に依頼されて小説をずいぶん代筆したらしい。単行本化もされちゃって。
深沢の死後、全集を編む時にカミングアウトしてはずしたんだってね。
だから小説家としての技量は折り紙つきということなのだろうな。

11 :無名草子さん:03/10/27 07:18
その割には・・・。タレントというイメージがあるんだけど。

12 :無名草子さん:03/10/27 07:40
すぐおいしぃ〜すごくおいしぃ〜♪

チキンラーメンのCM

13 :無名草子さん:03/10/27 09:40
いいとも編集長でR。

14 :無名草子さん:03/10/27 16:05
これ以降の書き込みには
語尾にRをつけなければいけないのでR。

15 :無名草子さん:03/10/27 22:57
それはたいへんなのでR。
BルがおいCのはEきぶんなのでR。

16 :無名草子さん:03/10/28 06:25
1の公式サイトは結構面白かった。

17 :無名草子さん:03/10/28 18:54
盛りだくさんだな。対談が面白い

18 :無名草子さん:03/10/28 22:01
今日の朝日新聞の「温泉と文学」対談は面白かった。
寝転んじゃって超・リラックス。

19 :無名草子さん:03/10/28 22:37
1の公式サイトはプロが作ってんだろ?体裁が整いすぎてるよ。


20 :無名草子さん:03/10/29 07:17
>18
朝日新聞の読書欄見た。絵が上手いんだね。

21 :無名草子さん:03/10/30 00:13
ホームページに個展やるって書いてあるじゃん

22 :無名草子さん:03/10/30 01:23
どこに?

23 :無名草子さん:03/10/30 15:06
光三郎は助平でRか?


24 :無名草子さん:03/10/30 23:15
確かに助平らC

25 :無名草子さん:03/10/31 06:35
>21
個展ではなくグループ展だそうでR。安西水丸、南シンボーと一緒らC。

26 :無名草子さん:03/10/31 23:10
毎年銀座で展覧会を開いてると聞いたことがあるが、それのことか?

27 :無名草子さん:03/10/31 23:32
だからよく読めっての

28 :無名草子さん:03/11/01 18:40
>26
1氏が紹介してるサイトにリンクが載ってるよ。

29 :無名草子さん:03/11/02 06:32
田嶋陽子が怒って退場しちゃったんだよな。
その時の嵐山見て「ケンカ慣れしてるな」と思った。ゴールデン街で鍛えたか?

30 :無名草子さん:03/11/02 12:17
本当にケンカ強いのか?ちっこいしデブだし、口だけ番長なんじゃねぇの?

31 :チャイム:03/11/02 18:03
11月に入り、公式サイトも更新された模様。
11月のエッセイも面白いし、俳画展も面白そう。相変わらずうまいなぁ。
公式サイト
http://www.gillie.co.jp/arashiyama/index.shtml


32 :無名草子さん:03/11/03 17:29
ある意味、器用貧乏な人だと思う。
まずエッセイは、いわゆる「昭和軽薄体」の創始者。椎名誠もこの人と東海林さだおの影響を強く受けて今日があると思う。独特のユーモア感覚とサービス精神は凄い。旅ものは特に出色。
小説も、本来この人が持っているペシミズムが作品にでて、後ろ向きでありながらしみじみと深いものがある。文芸評論家としても独特の視点で良い仕事をしている。
俳句はかなり上手い。時々新聞や雑誌にエッセイとともに載るが、俳壇で活動中の俳人たちにに十分比肩しうる力を持っている。
絵も上手い。うえの人たちも書いているけど、豪快かつ繊細な筆致で古き良き文人画を思わせる。
テレビタレントとしては、なんといっても「笑っていいとも編C長」が有名。その他CM出演もすればコメンテターもこなす。

それなのになぜ評価が低いか。それはきっと日本人がマルチを好まないからだろう。この道一筋の愚直さを好むから。
「あのひと器用だね」はほめ言葉じゃないんだな。
嵐山氏の場合は、特にタレントとしての有能さがネックなのではないか。

33 :無名草子さん:03/11/03 19:50
昔は面白いと思ったけど、最近はなんか単なる厭味な美食オヤジになってる
気がする。
次郎の寿司でもありがたがって食ってろ、って感じ。

34 :無名草子さん:03/11/03 21:10
食い物の話に関しては弟子(?)の坂崎重盛の方が面白いと思う。
嵐山はちょっとエキセントリックな感じがある。

35 :無名草子さん:03/11/03 21:26
「口笛の歌が聞こえる」見つからない…

36 :無名草子さん:03/11/03 22:10
あ、新書館文庫で復刊になったなんだよね。>「口笛の歌が聞こえる」
青春小説の傑作と思います。

37 :無名草子さん:03/11/04 07:26
漏れは新潮文庫で持っているので探さない。


38 :書店勤務:03/11/04 22:21
今日の全国書店新聞に俳画展の記事載っていたぞ。

39 :無名草子さん:03/11/07 07:12
>36
× 新書館文庫
○ 新風舎文庫

40 :俳画展の記事:03/11/08 11:31
嵐山サイトによれば、
・・・・・・・・・・・・・・・・・
● 嵐山光三郎+安西水丸+南伸坊の『俳画3人展--本をめぐる四季--』が、国立のギャラリー『ESOLA(エソラ)』にて開催されます。[2003年11月15日(土)〜24日(月)]
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
詳しくは公式イベントサイト
http://www5f.biglobe.ne.jp/~banka-an/47814822/
だってさ。
国立か。なんでそんな僻地でやるんだ。銀座でやれよ。

41 :無名草子さん:03/11/09 09:31
国立は嵐山の地元らC 

42 :無名草子さん:03/11/09 12:41
新風舎文庫、すごい大量宣伝かけてるね。どうよ?

http://www.shinpusha.co.jp/bunko/bunko_top.html

43 :無名草子さん:03/11/09 14:06

嵐山光三郎「口笛の歌が聞こえる」
盛田隆二「ストリート・チルドレン」
速攻買います。あんがとね>>42


44 :無名草子さん:03/11/09 14:33
嵐山光三郎「口笛の歌が聴こえる」
混迷する1960年代の日本を、唐十郎、三島由紀夫、安西水丸など数百人の著名人たちが実名で登場。臆することなく生きるさまが描かれている。嵐山光三郎初の自伝的大河青春小説
790円 [小説]



45 :無名草子さん:03/11/09 22:33
この公式サイトで見るとオッサン顔こわいぞ
http://www5f.biglobe.ne.jp/~banka-an/47814822/


46 :無名草子さん:03/11/10 22:24
確かに凄みがきいている

47 :無名草子さん:03/11/11 23:17
>45
でも絵はうまいね。

48 :無名草子さん:03/11/13 23:05
公式サイト
http://www.gillie.co.jp/arashiyama/index.shtml


49 :無名草子さん:03/11/14 22:36
いよいよ明日が個展の初日だ。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~banka-an/47814822/


50 :無名草子さん:03/11/16 10:44
>35
>「口笛の歌が聞こえる」見つからない…

49さんが紹介している3人展(個展じゃないぞ)に行ったらサイン本がたくさんあったよ。
シンボーの本もサイン入りでしかも直筆イラスト入り。もちろん買いました。


51 :無名草子さん:03/11/22 00:28
あげ

52 :無名草子さん:03/11/23 09:45
「ちくま」の連載は49の続きだったんだな。
公式サイト
http://www.gillie.co.jp/arashiyama/index.shtml



53 :無名草子さん:03/11/23 21:05
>52
バカボンは・・・ってか?
http://www.gillie.co.jp/arashiyama/index.shtml



54 :無名草子さん:03/12/12 18:29
口笛〜や夕焼けシリーズの独特なユルさが好き。
新随想フツーの血祭りもすっごい面白かった。
今素人庖丁記のイチバン初め(サブタイなしの)の探してるんだけど、どこにもないや。
またこの人テレビで見たいなぁ。


55 :無名草子さん:03/12/14 12:18
http://www5f.biglobe.ne.jp/~banka-an/93162604/
てーまた個展をやってるらすぃよ

56 :無名草子さん:03/12/17 04:54
新風舎文庫

嵐山光三郎「口笛の歌が聞こえる」
盛田隆二「ストリート・チルドレン」

この2冊は歴史に残る傑作だ!!

とにかくすごいぞ。

100万部売れてもおかしくない。


って思うんだけどな、ぼくは・・・

57 :無名草子さん:04/01/07 00:48
思い込み

58 :無名草子さん :04/02/07 22:51
嵐山さん、去年の11月21日渋谷公会堂「ショーケンライブ」に
いらしてませんでしたか?
黒のトレンチコートで。
お見かけしたような気が。人間違えかな〜。でもどうしても嵐山さんだと思うの。



59 :無名草子さん:04/03/13 16:16
徳大寺有恒じゃないのか?

60 :無名草子さん:04/03/13 17:08
この人も、昔は良かったのにねー、と言われる一人になってしまったのかな?
残念。
なんか厭味な食通て感じだもんね。最近は。

61 :無名草子さん:04/03/14 18:58
本名は祐乗坊でR

62 :無名草子さん:04/04/16 23:34
芭蕉に関してはいい仕事をしている

63 :無名草子さん:04/04/18 11:35
「口笛の歌が聞こえる」は新刊で読んだ。
面白かったけど、別れのシーンで歌った都はるみの曲のタイトルを間違えてるよ。
「涙の連絡船」と「好きになった人」を混同してる。

64 :無名草子さん:04/05/01 22:07
「ちくま」の連載がおもしろいなぁ

9 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)