5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【早く昔に】久世光彦【なればいい】

1 :吾輩は名無しである:03/08/08 10:27
「早く昔になればいい」「聖なる春」を読んで
中学の頃に初めて太宰とリルケを読んで以来の衝撃を受けました。
久世さんについて語りませんか?

2 :はあ:03/08/08 12:14
久世光彦って、「卑弥呼」っていうのを読んだけどつまんなかった。
>>1の挙げた2冊は読んでないから、今度読んでみるわ。サンクス。

3 :吾輩は名無しである:03/08/08 14:00
厨質ですまんが、久世光彦ってあのテレビプロデューサーの人のことですか?

4 :無名草子さん:03/08/08 22:59
>>3
そうだよ。

自分の好きなのは「蕭々館日録」。
主人公の少女にはモデルがいたのか?どんな人だったのだろう。

5 :名無草子さん:03/08/09 06:06
>>3
僕はエッセイ集だけど「薔薇に溺れて」を読んで、とても良く、
かなり記憶に残ってる。
週刊新潮に載ってたエッセイらしいんだけど。

「蕭々館日録」というのは、初めて聞いた。単行本だよね?

「聖なる春」は読んだ? これは新潮文庫から出てるけど、今恋愛小説を書く人で
これほどの人がいるなんて思いもよらず、>1と同じく、良い意味で読後に
呆然とした。今まで自分が読んできた、流行ってる人が書いてる恋愛小説が
全て霞んで見えた。

一生の一冊に出会った気持ちです。 

6 :名無草子さん:03/08/09 06:23
>>4
>5です。すみませんが彼の作品で広義の恋愛小説、男女、もしくは男女それぞれ
を描いたものでオススメはありますか?

検索して色々調べてみたのですが、あらすじ等は分かっても、これは読みたい!
というものは見つかりません。
「聖なる春」や「薔薇に溺れて」を読んだ際の感動を、また味わいたいです。
>>4さんの独断と偏見(?)でいいので、教えてくれませんか?
>4さんは、久世氏に詳しそうなので。

7 :無名草子さん:03/08/09 17:01
4だが、ついこの前まで本を手に取るまで名前も知らなかったので、
詳しいということもない。
「聖なる春」は一度図書館で借りたが時間切れで返却したきり。
また借りないといけないな。

おすすめは上に挙げた「蕭々館日録」と「謎の母」、「1934年冬―乱歩」
それぞれ芥川、太宰、乱歩への思い入れがたっぷりと詰まっている。
どの話も女性が絡んでくるが、はっきりと絡んでくる話が読みたいなら
この前出た「飲食男女」か。
しかしやはり近場の書店や図書館へ行って片端から読むのをおすすめする。
どれもいいから。

8 :無名草子さん:03/08/09 17:33
こんなスレを待ってたわ。
>>1さんきゅ!
と言いつつも「早く昔になればいい」しか読んでないけど。
ここまで美しく狂える小説家(最近のね)は知りうる限り久世だけだ。

9 :5:03/08/09 20:42
>4
丁寧なレス、サンクスです! ぼくは本は自分で買って読まないと気が済まない
困った君なので、「薔薇に溺れて」以外は、文庫本でしか読んだことがないんで
す・・・。「蕭々館日録」と「謎の母」が、それぞれ芥川、太宰関連(?)だと
いうのは、マジで嬉しい情報です。それと「飲食男女」。この3冊は、題名だけで
なーんにも知りませんでした。
「乱歩」は、そもそも乱歩自体に思い入れがないので、ピンときませんでしたが。
とにかく、読んでみまっす! 人生の楽しみが増えました〜!!
>8
今まで、どうして久世さんのスレがなかったんでしょうね〜。世界の七不思議・・。
おっしゃる通りです。ぼくが一番初めに読んだのが「聖なる春」。
大ショック・・。こんな文豪(ですよね)が現代にいるなんて、呆然としました。

10 :無名草子さん:03/08/09 21:17
>8

>ここまで美しく狂える小説家(最近のね)は知りうる限り久世だけだ。

禿同×100! 今流行ってる、比較的若い作家がみんな同じに見えてきた。
久世さんを読んでから。
どっちかと言うと「早く〜」より「聖なる春」の方が、読み易いだろうね。
でも比べられるものじゃないなぁ。

「聖なる春」に登場する、不思議な女のキキ。
こんな女性は漏れのどこをどうひねっても、書けない。創造できない。

11 :無名草子さん:03/08/10 23:31
「飲食男女」。このスレで読んで、今日本屋を何軒かまわったけど
ナカッタ・・・。疲れたけど、お陰で今日は眠れそう。

これから読める楽しみは、なくならないしね。

12 :無名草子さん:03/08/11 16:26
>11
規模の大きな書店に行くと結構揃っていることがあるけれどね。
地道に探すか、思い切って注文して入手するといい。無事の入手を祈る。

他に恋愛ものというと、「燃える頬」かな。戦時中の少年の話。

13 :無名草子さん:03/08/11 17:17
アクの強いところが苦手だけど、同じような内容の話を書いてるのに
それぞれ違った印象を持たせられるのがすごいと思う。
特に謎の母と蕭々館日録、筋はほとんど同じなのに読後感がまったく違うのに驚愕…。

>>2
「卑弥呼」は久世さんの中でも異色作だから、他の本を読んだらだいぶ印象が違うと思う
表紙とか挿絵がきれいな本が多いから、それだけでも見る価値はあるよ〜。
自分は最初表紙で久世さんの本を選んだし。

14 :無名草子さん:03/08/11 18:51
今まで本屋で文庫本を手に取って、気になってた。
立ち読みで少し読んだだけだった。

スレタイの「早く昔になればいい」。今日買ってきて読み始めました。
どんどん引き込まれて、上手く表現できない。
新潮文庫だけど、>>13の言うように表紙にも惹かれた。
この首を傾げた少女。すごく狂おしい感情に襲われる。良い意味で。

>>1に感謝。

15 :無名草子さん:03/08/11 22:59
>>1
遅くなったけど、スレ立て乙です。
私も久世さんの大ファンです。皆さんのご意見を聞きたいです。

16 :無名草子さん:03/08/12 14:43
意外に逃げ水半次が好き、最初に読んだからかもしれないけど。
ちょっとホラーっぽいのがいい。

17 :無名草子さん:03/08/13 21:33
どの話もホラーが入っているようなところがあるね。

18 :山崎 渉:03/08/15 22:09
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

19 :山崎 渉:03/08/15 22:43
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

20 :無名草子さん:03/08/17 18:59
女神読了
内容には関係ないけど、にょしんって読むんだね。

21 :名無草子さん:03/08/19 17:11
>>17
それが何とも言えない味を出してる。

特にスレタイの「早く昔になればいい」。それに加えて描写の細密さもいい。

22 :無名草子さん:03/08/19 23:56
向田邦子LOVEなんだよね

23 :無名草子さん:03/08/20 10:08
陛下!

24 :無名草子さん:03/08/20 20:42
「謎の母」の感想きぼんぬ

25 :無名草子さん:03/08/20 20:44
かなりの美少女が登場します。丸顔で笑顔が非常にそそります。
制服からしても現役女子高生なのでしょう.。
ペニスのしゃぶり方も非常にいやらしく、慣れています。
ビラビラは大きめでクリトリスは綺麗に剥けており丸見え。
出し惜しみのない本当に良い作品です。
フィニッシュは口内発射でまったく羨ましい限り。
無料画像を観てちょ。
http://members.j-girlmovie.com/main.html


26 :無名草子さん:03/08/21 22:29
>>22
本二冊も出してるしね…年上で才能ある向田さんをだいぶ尊敬してたみたいだよ。

>>23
歴代ヒロインの中では弓が二番目に好き、一番はお小夜w

>>24
「蕭々館日録」の九鬼と麗子のように男の作家と女の子の関係を書いた作品。
太宰作品をふんで、主人公のさくらの一人称形式で書かれていく。
個人的に最初は少し太宰を意識しすぎてちょっと入り難った、けど中盤〜終盤にかけては筆が乗ってきてる気がする
ちなみに太宰嫌いな友達は「そうそう!太宰そういうところがやらしいから嫌なんだよ!」とツボを押されてたけれど
太宰好きな友達からは「微妙」といわれてしまった…。

自分は結構好き、さくらも最後まで気持ちは清純だし。
多分久世作品の中では一、二を争う明るいエンディングだから初めて久世作品を読む人向けかな…
長々と書いてるけど、ぜんぜんまとまってなくてスマソ。

話とは関係ないんだけど、最初に友達にすすめるにはなにがいいかな
「あべこべ」、「聖なる春」とかがやっぱりいいかな?

27 :無名草子さん:03/08/26 10:40
いっそ、マイラストソングシリーズをどんと渡すとかも手か。
>太宰好きな友達からは「微妙」といわれてしまった…。
太宰が情けないからね。自分は情けない中での格好良さが出ていると思う。

28 :無名草子さん:03/08/26 10:49
くぜっち喧嘩めちゃ強いらしい

29 :無名草子さん:03/08/26 18:05
マイラストソングシリーズをどんと(w渡すのイイ!それにするよ〜ありがとう。
それで徐々に回り道ではめていこうと
マイラスト→謎の母→卑弥呼→聖なる春→薔薇→陛下
陛下が分岐点かな…駄目な人は駄目みたいだから、終わり方とか。

どこかのエッセイで不良に喧嘩の仕方を教わったっていうのあったね
そこでは確か自分では使わなかったとかいってたけど。

30 :無名草子さん:03/08/27 00:19
芸能界の実力者?

31 :無名草子さん:03/08/27 01:51
最高傑作は何?

32 :無名草子さん:03/08/27 22:44
不倫してテレビ局を追い出されたって聞いたことあるから違うと思う(w

最高傑作…やっぱり聖なる春かな、短編集の怖い絵に前作らしき話があった(豹かなんかの絵の話)
久世さんの粘着っぽいところが良い方向に働いてる作品だと思う、スカトロネタもおげふぃんネタもないしとっつきやすい
短編では「桃」の同行二人をいちおしてみる、お約束ですが。

…ここってやっぱり人少ないのかな?ほかの人の話も聞いてみたいんだけど。

33 :無名草子さん:03/08/27 23:28
乱歩読んでみた。
いまひとつ。
梔子姫の物語がきもい。悪趣味としかいいようがない。


34 :吾輩は名無しである:03/08/28 01:47
>>32
漏れも、このスレにはたくさん書き込みを期待してたんですが。
もしかしたら一般書籍板ではなくて、文学板の方が合ってるんですかね?

35 :ひとし:03/08/28 07:45
私は久世氏のクチナシの花という本を読んだことがある。
とても隠微であり、はかなく美しげな世界をこの本は見せてくれた。
親近感が沸き久世氏に何度もいたずら電話をした。「らーめんとチャーハン
おねがいします、麺硬めで」という電話をしたり、友達にも出前を頼ませたら
しまいにはマジキレされた。悪いことをしたと思った。
さようなら、久世さん・・・

36 :無名草子さん:03/08/28 19:30
>>33
なら卑弥呼とか逃げ水半次がいいかも、乱歩ほどキモくなくて万人向けだと思う。

>>34
いや!この退廃的な空気が久世作(ry
それでなくてもいろいろ本出してる人だから、ここでいいんじゃないかな。

37 :36:03/08/28 19:40
あがっ、間違ってしまった…スマソ。

ちなみにこのスレではマンセー意見が多いけど、地雷も確かにあるよね。
特に向田邦子さんについて書かれたエッセイは…。
久世さん好きでもちょっと引いてしまったよ…。
でも好きだ…。

38 :無名草子さん:03/09/02 20:59
通販生活の宣伝に出ていらっしゃる。愛読者らしいね。
いやここでは関係ないか。

飲食男女読んでいたらメロンパン食べたくなった。

39 :吾輩は名無しである:03/09/05 01:13
>>33>>36
いや、多分「聖なる春」だったら、万人受けしそうな傾向があると思われ。
もちろん退廃的で、ホラーっぽくて、少しグロい感じがあの人の持ち味であり、
いいとこだと思うけど。

そか。多才な人だから、この板で扱うのがいいね。
・・・それにしても、意外とレスが少ないね。みんな読まないのかなぁ?

40 :無名草子さん:03/09/05 14:43
和気藹々と語り合うより静かに深く語り合う方が合っていると思われる

41 :無名草子さん:03/09/06 21:51
漏れのオアシスハケーン。
久世さんは高校のころに「陛下」を読んで以来あの妖しい世界から抜けられません。
今「卑弥呼」読んでます。
向田邦子さんへのエッセイ「触れもせで」は私大好きです。
思いの深さが伝わってきて切なくてもう。
あと、久世さんの作品で、美しい文体のほかに好きなのが端々に出てくる雑学で、
彼のおかげでかなり読書範囲が広がりました。感謝。
「蕭々館日録」読まなかったら「眼中の人」とか絶対手にとらなかったと思う。
あと「白骨のお文」とか「天章院の〜」とか諳んじられなかったと思う。

でも、久世さん大好きな自分でも「早く昔になればいい」はちょっと…ウーンでした。
やっぱり私が女性だからだろうか。

42 :無名草子さん:03/09/07 07:04
>>41
それはわかるかも、私も純文とかちょっと手を出しにくいところがあったけど、久世さんのを読んで読むようになった。
卑弥呼といえば卑弥呼に出てくる漫画がわかんないんだよね(w セラ・カオルだっけ?

陛下いいよね、盛り上がるところがすごく絵みたいっていうか、絶対映像媒体でやったら引くんだけど、それでも映像的っていうか
文章変でごめん。

たしかに、早く昔になればいいって男性向けかもね、いい意味でも悪い意味でも
なんだか男の怨念みたいなものを一番引きずってる作品みたいに感じる、初恋だからかな。

>>38
飲食男女注文しようかな、近場においてないんだよね、面白そうだし…
通販生活って…本当?(w

43 :無名草子さん:03/09/07 23:07
早く昔になればいい、置いてきぼりにされたような気持ちになった
ラストも含めて好き。しーちゃんと、表紙の絵のおかげかもしれない。

>>42
本当。どこかの部屋の中で椅子に座っていて、インタビューに答える
ようにして通販生活について語るという形式のCMだった。

44 :無名草子さん:03/09/24 17:00
あげ

45 :無名草子さん:03/09/26 16:50
>>42
遅レススマソ
そういえば早く昔になればいいだけちょっと表紙の雰囲気が違うように思えてきた…。

ほんとうなんだ、ちょっと驚いてしまった、疑るような発言でごめん。

私は11じゃないけど燃える頬やっと手に入ったから読んでみた。
あと読後の感想なんだけど、やっぱりあの人は(メール欄1)のかな?なんとなくそんな感じがしたよ
そしてラスト近くの父とあの人のシーンで、やっぱりなんとなくだけど(メール欄2)と思った
なんにしても、あの後夏夫を思うと、やっぱり母にひきとられちゃうのかな…。

46 :無名草子さん:03/09/27 15:37
「渚にて」読んだ人いますかー?
感想希望。

47 :無名草子さん:03/10/02 21:57
最近ペース速いね…。

48 :ヘリオトロープ:03/10/03 16:59
漏れは「乱歩」が好き。
冒頭、ホテルの浴槽に漬かってる乱歩が“自分自身に関する発見”をする場面から
引きずり込まれた。

久世が映像化しないかなあ(読んでいる時は、乱歩=岸辺一徳のイメージだったw)。
あ、「梔子姫」は無理か。




49 :無名草子さん:03/10/03 19:47
乱歩は人妻の「肉色のストッキング」なる表現に引きずり込まれてしまったw
というのは嘘で風呂の”回帰願望”がいいw

映像化したのは卑弥呼だけだよね(愛の言葉?だがそんな名前)

物理的にできそうなのは
燃える頬
飲食男女
謎の母
あべこべ
聖なる春

蕭々館日録は子供が難しいし、乱歩は梔子姫と私との逢瀬が無理、早く昔に〜と陛下は論外w
正直聖なる春も無理そうだ…。
連載ドラマとかよりも映画がいいな。

50 :無名草子さん:03/10/12 01:10
なんと、久世スレ発見!
「蝶とヒットラー」を読んではまった。
この人の話、モチーフは毎回同じだよなあ。
それが分かっていながら、ついつい読んでしまう。
あのねっとりとした雰囲気がよいんだよね。

このスレの前のほうで友達に初めに勧めるなら、という話題があったけど
「卑弥呼」あたりが妥当では?
軽くてからっと明るく、とっつきやすいと思う。

51 :無名草子さん:03/10/17 17:29
「怖い絵」というビジュアル文庫読んだことある方いますか?
あのビアズリーの章がたまらなく好きです。

52 :無名草子さん:03/10/18 12:19
映像化しないかな・・・>早く昔になればいい
でもキャスティングに困るだろうな。

53 :無名草子さん:03/10/18 21:18
そうそう、思いつくだけでも蝶、花、陛下…

もし彼女の手がなくなっていたら、私は彼女にやさしくできたかもしれない。
友達に貸したら返ってこないので詳しくはわかんないんだけど、不思議に忘れがたい話だよね。


54 :無名草子さん:03/10/18 23:48
蕭々館日録はラジオドラマや朗読CDがいいかも。
あの掛け合いを耳に聞きたい。
これがきっかけで吾輩は猫であるを今読んでいる。

55 :無名草子さん:03/10/19 08:34
ラジオドラマいいね(・∀・)青春アドベンチャーとかでながれたら若い人も原作に興味持ってくれるだろうし

56 :無名草子さん:03/10/23 14:13
逆にラジオドラマになったら恥ずかしくて聞けそうにないのはあべこべ。
映像化されたら普通に見られるだろうに、どうしてだ。
乱歩は通常は実写で、乱歩が回想する作品や梔子姫は
まんが日本昔ばなしで怖い話をする時のような絵柄でアニメにする
というのはどうだろう。白黒の映像に乱歩のナレーションが
ぽつぽつと被さるというのでもいいな。

57 :無名草子さん:03/11/19 23:54
ブクオフで文庫3冊age

58 :無名草子さん:03/11/21 16:58
57さんは何買った?

59 :無名草子さん:03/11/21 17:01
49>卑弥呼って誰?

60 :無名草子さん:03/11/22 02:01
久世さん、向田邦子がカメラマンと不倫してなかったら、
向田邦子と付き合いたかったんだろうな

61 :無名草子さん:03/11/23 00:18
↑そりゃないだろう。
ムー一族に出演していたのぐちともこを孕ませた趣味を考えると、
ちょっと路線が違うんじゃないか?


62 :無名草子さん:03/11/23 14:19
そういう話題イラネ

63 :無名草子さん:03/12/11 20:24
>59
本の題名

64 :無名草子さん:03/12/16 18:33
新刊出たのにあんまり盛り上がらないね…大好きなんだけど。

65 :無名草子:03/12/16 20:46
「怖い絵」は元々ビジュアル文庫じゃありません。
よかったんですけどねえ、デカダンス。
「花迷宮」とかねえ。
太宰の話は気持ち悪いし、
「ちくま」だか「波」だか忘れたが、「へのへの夢二」という
お葉ものを連載していて、もうこうなると勘弁してほしい。

最高傑作は「悪魔のようなあいつ」じゃないのか。
本じゃねえよ。

66 :無名草子さん:03/12/28 06:03
一番初めに読んだ「乱歩」は面白かった。久世光彦って多才だな〜と思った。
次に読んだ「聖なる春」は冒頭だけで放置。何となく受けつけない。
でももう少し読んでみようかな?
高校生ぐらいの時に読んでたら確実に衝撃受けてファンになってたと思う。

>>65
確かに!
あれは最高傑作の名にふさわしいかも。



67 :無名草子さん:04/01/14 22:33
>66
聖なる春は、自分も最初、何だこのいじけた主人公は、と受けつけずに
放り出していたが、ここを見て再読したらとても良かった。
忘れた頃にもう一度挑戦してみるといいかもしれない。

68 :無名草子さん:04/01/16 06:23
>>67
ありがと。また最初から読んでみるよ。

69 :無名草子さん:04/02/02 18:09
ttp://news.www.infoseek.co.jp/entertainment/story.html?q=02gendainet0715916&cat=30

70 :無名草子さん:04/02/03 03:43
蕭々館日録、早く文庫にならないかな。
漏れは『文庫』というサイズが愛しくて仕方ないよ。
鞄に文庫が入ってる、最高!

スレ違いスマソ。

71 :無名草子さん:04/02/13 16:48
>>70
同感!

72 :無名草子さん:04/02/13 16:51
   

73 :無名草子さん:04/02/13 16:55
  

74 :無名草子さん:04/02/13 16:57
  

75 :無名草子さん:04/02/13 17:00
  

76 :無名草子さん:04/02/21 07:08
少し前に久世さんが亡くなられた夢を見て、
起きた時自分も泣いてた。

悲しかった。

77 :無名草子さん:04/02/29 02:33
「怖い絵」でファンになったけど「卑弥呼」は途中まで読んで捨てた。
なんか主人公の女が嫌なタイプだったから。

文体は好きだけど膣内の事を「春の海」とかいうのはなんとかならないか。











78 :無名草子さん:04/02/29 11:41
「早く昔になればいい」

題名が問題だな。

今より戦前や戦中のほうがイイと思ってるのか?久世は?
平和のありがたみを理解しない久世は逝ってよし。

79 :無名草子さん:04/02/29 22:00
結局、男尊女卑、懐古趣味、権威主義の糞爺でしょ?
作家じゃないよ。

80 :無名草子さん:04/03/02 13:30
からage

81 :無名草子さん:04/03/02 13:47
題名忘れたけど、袋綴じになってる文庫本があったでしょ。
気まぐれで買ってよんだけど酷いもんだった。2度楽しめる
とかいうヤシ。あんな色物で作家の判断はできないと思うけど
2度とこいつの本は読む気がしないわ。

82 :無名草子さん:04/03/02 17:51
>81
読まなくていいよ。

83 :無名草子さん:04/03/02 18:10
「陛下」で遊女のマソコに拳を突っ込んだのって太宰治だっけ?



「omankoni kobushiwo ireta」


84 :無名草子さん:04/03/03 12:11
蕭々館日録と聖なる春を読みました。
蕭々館日録はとても好みでした、古き良き日本の香りがします。
聖なる春はダメでした・・・。漂っている何とも言えない怠惰感が許せなかった。
・・・私の精神年齢が幼稚だったからでしょうか?

85 :無名草子さん:04/03/03 22:58
>84

そうです もう少し大人になってから読みましょう。

86 :無名草子さん:04/03/26 05:00
久世さんの著作の中でドラマ化できそうな本はないのかな。

演出家でもあるんだから、自分の原作でドラマにすればいいのに・・・

87 :無名草子さん:04/03/31 16:30
>86
>49辺りでその事が触れられている。
演出の仕事と作家の仕事を分ける事でバランスを取っているのか、
自分の原作よりも演出したい話がまだまだあるのか。
どこからも声がかけられないだけだったら寂しい

88 :無名草子さん:04/04/22 22:24
陛下読んだ。
福田和也が、明らかに主人公=三島だと本に書いていたが、
自分にはどこから推理出来たのか分からなかった…
三島の生涯知らなさすぎるだけか。

22 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)