5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ナンシー関を批判してみる

1 :無名草子さん:03/08/06 22:00

2ch的に圧倒的に支持されてる故ナンシー関ですが、
いちおう、批判するスレもあっていいんじゃないですか?


2 :無名草子さん:03/08/06 22:04
容姿が醜いから露出するなくらいしか言えんな。
しかも御本人そんなこたあ100も承知だったろうし滅多に露出してねえし。

3 :無名草子さん:03/08/06 22:24
まあ、書いてた内容が賞味期限が短いから、
あと2年もすれば忘れられるんじゃないか?

ナンシー関の文章はリアルタイムじゃないと面白くない。
急浙したから、ちょっとクローズアップされてるだけだろ。

4 :無名草子さん:03/08/06 22:40
>3 でも、もっと年数が経ったら貴重な過去の芸能界の資料となりそう

5 :無名草子さん:03/08/06 23:26
>>4
確かに。ナンシーほどの芸能界ウォッチャーはいないな。

6 :無名草子さん:03/08/06 23:29
ケッ

7 :無名草子さん:03/08/08 13:55
ときどきおれと見解が異なることがある。

くらいかな。
批判じゃないな。


読み足りないのに死んだ。
のは万死に値する罪だな。


8 :無名草子さん:03/08/08 14:06
>7
そうだね。
書いてほしいことがたくさんあるのに死んでいるのは困る。
こんなことにならないようもうちょっと健康に気を配ってほしかった。
それが批判。

9 :無名草子さん:03/08/08 14:34
>ときどきおれと見解が異なることがある。

いつも完全に一致するような人は、
読んだ瞬間に同調しちゃう電波な人。


10 :無名草子さん:03/08/08 19:33
こうしてみると隙のない人だったなあ。
あくまでもTVという箱の中の人形だけを批評していて「中の人」を攻撃するような事もなかったし、
ズレた指摘を探してもそうそう見あたらない。叩きがいが無いね(w
TVのつけ合わせ的存在。代わりが居ない……

11 :無名草子さん:03/08/08 22:58
表現が回りくどい時があったな。
俺だったらもっと解りやすく書けたのに。










なんてな。

12 :無名草子さん:03/08/09 20:49
愛読者に痛い奴が少なからず。

13 :無名草子さん:03/08/10 01:43
>12
それは本人の責任なのだろうか。

ええと。
ボン研究所の更新をさぼりがちだった。

14 :無名草子さん:03/08/10 01:53
思い出しました。

中島朋子の歯茎につっこみすぎ。




いや、私も気になりますけど。

15 :無名草子さん:03/08/10 06:45
>>10.14
そうそう。「中の人」への攻撃も何気にあったと思う。

16 :無名草子さん:03/08/10 21:18
顔面至上主義
名言というか、新しいTVの観方だよね。

17 :無名草子さん:03/08/11 00:55
>>13
更新はねえ・・・金にならんからなあ。
文句を言う人も多かったようだが、金払ってるわけじゃないし、
あまりきつくいっちゃだめだったと思うなあ。

>>14
あれは、気になりますよw

で、漏れとしては・・・
版画で時々似てない人がいた・・・ぐらいかね。


18 :無名草子さん:03/08/11 12:57
自分はナンシーも好きだったけどサッカーやオリンピックも好きなので
彼女の中田やW杯の書き方は複雑なものがあったな。
選手としての中田は尊敬できるしね。
ただ、ナンシーは選手としての中田ではなく、メディアの中の中田に焦点を絞っていたのだから
あれでOKだったかな。
あと、W杯のたびに「こんなにサッカーファンが多いわけないのにな」と思ってたから
その辺の胡散臭さを指摘したのはよかったと思っている。

19 :無名草子さん:03/08/11 14:54
>>8
ネタにされた人達は、健康管理つーか自己管理すら出来ない人に、
とやかく批判されたくなかっただろうな。
>>12
2ちゃんねるのナンシースレの住人は、カルト信者のようでキモい。
きっとナンシー本人は、2ちゃんねるのナンシー信者みたいに自分で
考える能力が極端にない人達は苦手だったと思う。


20 :無名草子さん:03/08/11 14:55
けっきょく中の人批判にいくしかないのかねえ?

21 :無名草子さん:03/08/11 15:46
オナニーだってしたことあるんだろうに
神格化するのやめれ

22 :無名草子さん:03/08/11 15:48
ナンシーはオナペットになりません。いやそういうことじゃないか。ははっ。

23 :無名草子さん:03/08/11 19:08
>>19
2chのナンシーファンみたいに、依存心の強いタイプの人達の事
は苦手だったと思うが。
それと神格化される(=権威になる)のは、もっと嫌だっただろう
なぁ。

24 :_:03/08/11 19:14
http://homepage.mac.com/hiroyuki45/

25 :無名草子さん:03/08/11 19:19
しかし信者でなくとも「今この人について書いてほしいのになー」ってのはある。
肩書きがいつまでも「消しゴム版画家」だったのが納得いかねえな。
世間での受け入れられ方は間違いなくTV評論家・芸能ウォッチャーだったわけで。

26 :無名草子さん:03/08/11 19:33
>>25
だいたい消しゴム版画は下手だったし。

27 :無名草子さん:03/08/11 19:44
うん、似てないの多かったよね。

28 :無名草子さん:03/08/11 20:07
そもそも消しゴム版画と、普通の版画や芋版の違いがわかるの掘ってる当人だけだし。
世界で唯一の消しゴム版画家、ったって「出来上がり」が普通の版画とどう違うのかと。
……というような突っ込みを一番しそうな人だったと思うんだが、灯台元倉って感じか。

ムリヤリ探せば結構叩き所あるね(w

29 :無名草子さん:03/08/11 20:54
ナンシー本人への批判じゃないが

純粋に「今のこの事項についてどう扱うのか気になる」という意味で、
「ナンシーが生きてたら…」というのは分かるよ。
だが中には、自分の気にいらないことについて書いてもらって
溜飲を下そうとしてるタイプの人がいるじゃん。そういうのは気持ち悪い。

「テツandトモを見てると『ナンシーが死んだと思って調子に乗るなよ』と思う」
というカキコを読んで鳥肌立った。

30 :無名草子さん:03/08/11 22:12
>>29
そもそも別スレのナンシー関ファンは、テレビに出ている有名人
を見て不愉快になったり違和感を感じたりするが、そのモヤモヤを
どう表現していいか分からない人達が多いようだ。
つまり>>29の言うような「自分の気にいらないことについて書いて
もらって溜飲を下そうとしているタイプ」が多いんだよな。
ま、2ちゃんねる以外のナンシー関ファンも、こういう考えの持ち主
かどうかは知らんが。

31 :無名草子さん:03/08/11 23:55
もっとどうでもいいような日常のこととか、そんなことも読みたかったよ!
ナンシーがそんな自分のことなんてって思う必要、なかったんだって。

だいたい読みたくもないようなやつに限って自分のことばっか書きやがる。


32 :無名草子さん:03/08/12 00:18
>>30
ちゃねらーじゃなくても、
「不愉快や違和感、モヤモヤをどう表現していいか分からない人達」
が大勢いて、それを的確な言葉で表現し、批判できたからこそ
これだけのファンがいるのだろう。
上記は何かの後書きや新聞にも出てた意見だが尤もだと思う。

33 :無名草子さん:03/08/12 04:43
なんだか悲しくなってきますた

34 :無名草子さん:03/08/12 12:35
なんかみんなつらそうだな・・・
この手のスレでこういう内容になるとはつくづく特異な人だ。

35 :無名草子さん:03/08/12 13:26
ナンシーは文章が軽すぎ。満腹感を味わえない。
彼女の毒舌を味わうぐらいなら2ch内の毒舌の方が楽しめます。

36 :_:03/08/12 13:31
http://homepage.mac.com/hiroyuki45/hankaku_b01.html

37 :誘導:03/08/12 13:46
ナンシー関 10
http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1056954496/


38 :無名草子さん:03/08/12 14:21
2.3冊読んだら飽きるな。
いつもテレビ見ている人には楽しいのかも?
あと、根底に流れる暗い情念みたいなものがうっとうしい。

2ch的に圧倒的に支持されてるというのは、
それだけテレビばっか見ているヒッキーが
多いということか。

39 :無名草子さん:03/08/12 14:34
逆にナンシーは2chを嫌いなんじゃないかと何となく思うんだが
実際どうだったんだろうか。

40 :無名草子さん:03/08/12 14:36
>根底に流れる暗い情念

まったく感じたことないなー。例えばどんな箇所で?

41 :無名草子さん:03/08/12 18:58
インターネットの独特の風味になじめないとは言ってたね。
2chでいうところのお約束なもの、コピペやらAAや2ch用語ect…に抵抗あるのはなんとなくわかる。

>>35
ナンシーより2chの文章のほうが楽しめるってある意味うらやましいなあ。

42 :無名草子さん:03/08/12 21:39
「沸点が低い」ってやつか。ナンシーより2chって人は
ある意味幸せ者だ。

43 :無名草子さん:03/08/13 03:52
一生懸命がんばってる人をちょっと醒めた目で見る。自分でも思ってた
ことではあるけど、あえてコラムとして書かれると言いすぎじゃない?とか
言われる筋合いもないのに本人傷つくだろうなって思ってしまったりする
ことはあったかも。勝手な意見になるけど。

獣道を切り開いて、他に誰も続くことができなかったというのは惜しまれる。
あると嬉しいけど、なくてもさして困らないという存在ではあったけどね。

44 :無名草子さん:03/08/13 09:49
ナンシーを愛読してる人は、他にどんな本を読んでるの?
お薦めの本はありますか?

45 :無名草子さん:03/08/13 11:20
ここはナンシーに叩かれた芸無し人がつどう場所ですか

46 :無名草子さん:03/08/13 12:57
43がいってることが一般的なとらえかたなんだろうな

一生懸命がんばるってことの前には何人たりとも無力ってことだ。
絶対的に善であり、43のいうとおり他人に何をいわれる筋合いでもないならな。

でもさめた目線でものをいってるわけではなくて、もっとその人の根本的
な部分に対して言及してるわけでそこに共感する人が少なからずいるってことだ。
まともな批判だったんでおもわずマジレス。

47 :無名草子さん:03/08/13 13:53
>>45
おそらくナンシーに叩かれる価値すららない、無名の芸無し人
(つーか一般人)ばかりだと思うが。

48 :無名草子さん:03/08/13 13:54
>>34
早死にした人だから、悪く言いにくい面もある。


49 :無名草子さん:03/08/13 13:55
実際最近は現実生活からでなくTVから立ち居振る舞いを学ぶ人も増えてるから
「あれは別世界なんですよ」という確認としてナンシーの存在があった部分もある。
信仰の現場や記憶スケッチ等「対素人」の時はかなり優しい目で見てるが
TVに対しては「仕事でやってんならもっといい芸見せろ」
という諫めるような視点が混じるのはしょうがない。

50 :無名草子さん:03/08/13 13:56
>>37
そっちは信者スレだろ?

51 :無名草子さん:03/08/13 14:08
>>49
勘違いしている人や、プロとして力量が足りない人には
シニカルだったねぇ。
でもさ、アンタのケシゴム版画の力量(全然似ていないクソ
版画)はどうなのかとツッコミたくなったけれど。
だれか版画家としてのナンシー関に、引導渡してやれと言いた
かったな。(コラムの方はワンパターンながらも、まだまだ
やれる力量はあったが)

52 :無名草子さん:03/08/13 16:31
あれはいわゆるツッコミ待ちではないのか。

53 :無名草子さん:03/08/13 16:41
>>47は無名の公務員やサラリーマンには価値なしといいたいのだろうか?

唯一のツッコミどころはやっぱり版画の出来不出来にムラがある(最後のほうは不調続き)というところでしょうね。

54 :p:03/08/13 16:41
スレンダーなロリ体形ながらもオマンコ方はしっかり発達しちゃってます。
大きなオチンチンを喉の奥までくわえ込んでのフェラは大人顔負けですぞ。
挿入シーンは少ないながらも小さなオマンコにしっかり挿入されているシーンが勃起モノ!
若い娘はいいですな。

無料ムービーはこちら!
http://www.cappuchinko.com/


55 :無名草子さん:03/08/13 17:10
>53
おれを追いまわすほどおれを重要視してくれるのは考えてみれば
この女くらいのものではなかったか。妻の用件というのはまことに
くだらないことであった。

筒井康隆「串刺し教授」のラスト。
こういったニュアンスだと思う。

56 :無名草子さん:03/08/13 17:55
>>55
申し訳ない。「串刺し教授」を全く読んだことのない私には、ラストだけ引用されてもニュアンスはわかんないや。
ついでに筒井康隆を持ってくるのがどういう脈絡かもわかんないし。

>>53は芸を持たない犬が犬らしく生きてる分には価値云々でなく、ツッコミようがないということを言いたかったのです。


57 :55:03/08/13 18:58
>56
手元にあったからだけど、脈絡も無くて唐突でした。
引用した意図すら自分でも分からなくなりました。

そもそも>47さんは>45さんの芸無し人ですか?に対して
このスレにいるのは無名の芸無し人(一般人)ですよって
言っただけかと。

>ナンシーに叩かれる価値すららない
の価値がなぜ公務員やサラリーマンの価値に
なってしまったのだろうと思ったのですが、

>価値云々でなく、ツッコミようがない
で了解しました。

58 :無名草子さん:03/08/13 19:06
いわゆる芸術品ってやつはものすごく似てるからいいとかってもんじゃないのでは?
好きの程度はあれそれぞれ味わい深くて好きだよ。

木版画とどうちがうんだって意見はびっくりっていうか新鮮だった。
消ゴムに彫るからこそナンシーって思ってたから。
学生の延長みたいに消しゴムに彫り続けて、世界でただ一人の
消しゴム版画家っていう、すごいんだかしょぼいんだかわかんないような
マヌケな感じが気にいってたんだと思うよ。
表だって評価される場所に身を置きたがらない人に見えるから。

59 :無名草子さん:03/08/13 20:17
晩年は切れが鈍ってたな。週刊朝日の最終稿のワールドカップ批判なんて
飲み屋の親父でも言えることだ。

60 :籔睨み探偵社2Fへようこそ:03/08/13 20:20
(-_-!!!)…→たまに素人を攻撃することがあったな。あれは減点だな。
      「噂の真相」のように、素人には踏み込まないのが、辛口コラムの良心だろうに。

61 :無名草子さん:03/08/13 20:27
圧倒的支持か。
やはり健全な2ちゃんねらーは
良書しか読まないのだな。

62 :無名草子さん:03/08/13 22:18
自分は信者と呼ばれてもさしつかえない程度のファンですが、
このスレは本スレよりも意義深く感じる。

以前よく現れてた「デブ」と言うしか能のない人はここには来ないのかな。


63 :無名草子さん:03/08/13 22:44
デブはべつに批判にはならないけど、自己管理能力はもうちょっとあっても
よかったのではないか、体調面とかでさ。
それがナンシーだと言われたらどうしょもないけど。

64 :無名草子さん:03/08/13 23:08
>>63
デーブスペクターに「デブ」と言われて
それに関して「何も昨日今日太ったわけじゃなし」みたいな
いや、もっと面白い書き方でしたが、流してた事がありましたね。
多分小さい頃から太ってた事は根深く彼女の中で影響してたと
思いますが。それもこれもひっくるめて、というのは事実だと思います。

65 :p:03/08/13 23:08
サーファー風のルックスの少女ですがオマンコはかなりグロイです。
うっそうと生い茂ったマンゲの奥に黒ずんだビラビラが男根を待っています。
顔がかわいいだけにそのギャップにかえって萌えるかも・・・
吸引力のありそうねフェラもいいですよ。
援交女盛りだくさん!!
無料ムービー充実
http://www.geisyagirl.com/


66 :無名草子さん:03/08/13 23:20
>>58
ナンシーの消しゴム版画は、あんなもんゲージュツじゃない罠。
同じ青森出身の版画家棟方シコウ(←漢字忘れた)とは違う。

67 :無名草子さん:03/08/13 23:21
ま、本人も芸術やっている自覚はなかっただろうし。

68 :無名草子さん:03/08/13 23:51
松本人志との対談の内容って読んだことある人っていますか?
いろいろ調べてるのですがぜんぜん見つかりません。

69 :58:03/08/14 01:22
あえて芸術品っていってみたがなにをもって芸術品とするかってことだな。
66はあんなの芸術品じゃないっていう理由が消しゴムとか
芸能人の似顔絵とか、そういうイメージ的なもので判断してるならそれは違うだろ。
そうじゃないなら申し訳ないが。

棟方志功は確に芸術家だが、いかにもそれっぽいことしてる
イメージだけのエセ芸術家よりかはよっぽどアーティストだとおもうよ。
つか、人の心を豊かにするもんなら本人が否定しても
自分にとってはまぎれもなく芸術品だが。

70 :無名草子さん:03/08/14 01:32
消しゴムというチープなものに刻むことによって、
「芸能人なんてそんなもの」といった感覚を表現していたんじゃないかな?

少なくとも本人は芸術だなんて考えてなかったと思う。

71 :無名草子さん:03/08/14 01:47
松本人志と対談なんてやってないよ
みうらじゅんの間違いじゃん?

72 :無名草子さん:03/08/14 03:19
☆★☆★ 海外サイトだから安心無修正 ★☆★☆
http://upbbs.s2.x-beat.com/linkvp/linkvp.html
☆★☆★ 本気汁丸出しのお○○こが! ★☆★☆
http://upbbs.s2.x-beat.com/linkvp/linkvp.html
☆★☆★ 2日間無料丸見え体験実施中 ★☆★☆
http://upbbs.s2.x-beat.com/linkvp/linkvp.html

 ↑ ↑ ↑
これって2日間ダウンロードしまくって
そのあと解約すれば全然タダじゃん?

73 :無名草子さん:03/08/14 04:02
>>68>>71
週刊朝日でやった。

74 :無名草子さん:03/08/14 11:08
>>69
ナンシーのコラムや消しゴム版画を見て、「心が豊かになる」人は少ないだろう。
むしろ心のモヤモヤを解消させるうっぷん晴らしや、溜飲を下げるといった「心の解毒」が主な効用ではないか?(ナンシー作品は薬か?)

75 :無名草子さん:03/08/14 11:11
ナンシー信者スレを見ていて思うのだが、彼女のコラムは薬という
より麻薬なんだろうなぁ。
あそこの住人は、みんな禁断症状に苦しんでいるもんな。

76 :69:03/08/14 11:50
>>74
うっぷんばらしやストレス解消って側面も確にないわけじゃないが、自分がそれ以上に感じるのは単純に
すごいおもしろいものをみた、本当にいいものをみたっていう
プラスの感情なんだよ。
他の人はどうなのか知らんが、単に欲求の捌け口としての対象にするには
水準がの高すぎる。
禁断症状ってのはたしかにそうだ。
いいものを知ってしまうとなかなか下のレベルでは満足できなくなる。

なんかこうやって文章にしていくとどんどん信者っぽくなっていくわけだが
、まあ、かまわんが。

77 :無名草子さん:03/08/14 13:29
ナンシー関と松本人志の対談は
『クレア』の'94年5月号

78 :無名草子さん:03/08/14 13:41
>>31
>>だいたい読みたくもないようなやつに限って自分のことばっか書きやがる。

そしてまたナンシーはそういうもの書きをすごく嫌っていたな。

79 :無名草子さん:03/08/14 14:31
彼女の本領は批評。消しゴム版画はオマケ。

オマケについて大真面目に批判して何になるの?

ナンシー批判する人って自分のお気に入りの芸能人をその気に入っている理由も含めて茶化されたと感じたからって理由以外に何かあるの?
没入しているときに違う視点からの冷静な見解を言われて冷や水を浴びさせられたような人達。

80 :無名草子さん:03/08/14 14:34
昭和から平成にかけての有名人を刻んだチープなポップアートとして、
何十年後かに再評価されたりしたら面白いな。

81 :無名草子さん:03/08/14 14:52
読後感に爽快なものを感じるか、ジトーッとしたものを
感じるかは、読者によりけりだろうな。


82 :無名草子さん:03/08/14 16:16
「入ってる」人を醒めた目で見るナンシーの文を読み共感することで
「自分は今あっち側とは無縁だ」と油断してると、別の瞬間には
自分が観られる側になっていることに気付き背筋が冷える。
この緊張感もナンシーの文を読む作業の楽しさの一つだ。自分は。

83 :無名草子さん:03/08/14 16:44
>>78
それは中谷章宏のことだね!

84 :無名草子さん:03/08/14 16:44
大嫌い!

85 :無名草子さん:03/08/14 16:54
>>79
オマケかなあ?
あれがなかったら、これほど話題にはなってなかったと思うよ。
版画についているキャプションも面白かったし。

86 :無名草子さん:03/08/14 17:04
ナンシー関の批評には、>>82の言うように「入っている人」に対しての
批判が徹底されている。でもそれ以上に、そういう物言いが好きな、
自分の外見のことや、コンプレックスの多い読者のことを計算に入れて書いているのが見え見えすぎて、
そのあざとさがどうも好きになれない。
だって、ビューティーコロシアムのこと言ってたときに、番組自体を批判
するだけじゃなく、整形手術受けた人に対してもちょっと失礼なものの言い方
してたじゃん。あれは、あっちをやっても誰も何も言わないだろうとか考えての
ことなんだろう。そういうのが、2chねらーみたいのに対してのある種のごますりみたいに見えて、
すげえやだ。

87 :無名草子さん:03/08/14 17:05
街行くセーラー服の少女を見て『ムラムラ』っとしたことはありませんか?                
パンティーが見えそうな位に短いスカート、ムチムチした足にルーズソックス。         
私自身も大のセーラーフェチなんです。    
そんな欲望を満たしてくれる動画だけを徹底的に集めました。
無料ムービーを観てください。
http://www.pinkschool.com/             

88 :無名草子さん:03/08/14 17:16
>86
それはまたうがちすぎのような・・・。
っつーか、2文目がよく理解できないんですがね。

89 :無名草子さん:03/08/14 18:14
ナンシーの文章はけっして正当派の批評ではなくて、エンターテイメントの要素が強い。
いいたいことを1から10まで全部文章にするんじゃなくて、9割を文章、あとの1割を版画で表現することで、より味わい深い作品仕上げてたと思う。

>>86
私もよくわからない。
具体的にどのへんを指してコンプレックスがにじみでてるように感じたんでしょうか?
なんでナンシーが2chねらみたいなののごますりをしてるように見えたのとかも。

90 :無名草子さん:03/08/14 20:53
>>86
ナンシーは計算でやってるというより
「自分は結局コンプレックスと無縁ではいられない」という
諦観というか覚悟のスタンスでやってるだけで、
見ず知らずのコンプレックス持ちに媚びるような感じは見受けられないが。
自分に屈折したところなんてありませんて顔のスカした書き手よりは
全然清々しく見えるぞ俺は

91 :籔睨み探偵社2Fへようこそ:03/08/14 21:51
(-_-!!!)…→ナンシー関の「ナンシー」ってどこから取ってきたのかなあ?

92 :無名草子さん:03/08/14 22:11
これは批判とかじゃありませんが、もしナンシーがスマートな美人で名門大卒だったら、世間から反感を買ってしまい、コラムニストとしては早い段階で叩かれて潰されていたと思う。
だからチビ・デブ・ブスの三重苦を背負い、かつ低学歴だったというのは、彼女の場合は世間のバッシングよけになっていたと思う。



93 :無名草子さん:03/08/14 22:25
作家とコピーライターの違いは
自分なりの哲学があるかどうかでしょ。
しょせん広告屋には分からんこと。

94 :無名草子さん:03/08/14 22:28
>>91
雑誌(ホットドッグプレスか何か)の連載開始時に、いとうせいこうが「それっぽくて
いいんじゃないの」と命名したらしい。関係ないがその顔文字禿げしくウザ(ry

>>92
>もしナンシーがスマートな美人で名門大卒だったら
そもそもこの類のコラムニストにはならなそう。適当にOLでもして永久就職か?

大林素子についてのコラムで「容姿は人格形成に大きな影響を及ぼす」ような
趣旨のこと書いてたよ。あと強度の弱視?で四重苦かも

個人的には神田うのへの憎悪と吉田栄作への歪んだ愛情が記憶に残ってる
あと「来るかキムタク不人気ブーム」ってのもワロタ





95 :無名草子さん:03/08/14 22:46
別にちびではなかったよ。160cmっていってたかな。

96 :無名草子さん:03/08/14 23:20
芸能人が自分に「入ってる」状態というのは、ある種業界において
必要悪ともいえると思う。そうでないと生き延びることができない
という個性が必要というか。ただそれは普通の人から見てあざとさとして
映ったり、必死だなという感を覚えたりする。

それに的確な言葉をもってつっこんだのがナンシー関だったんだと思う。
しかし彼女の批判する部分の多くは誰もが共感することである、良くも悪くも
指摘されやすいその人独特のアクの強さとか個性とかだったりする。
だから批判されたからといってそう簡単に直すわけにもいかない。
直したら生き残る場がなくなるかもしれないけど、かといってナンシーが
本気で新たな道を提示するわけでもない。言いっ放しが許される。

彼女のしていたことは責任を一切課されていない、傍観者のスタンスだった。
言いっ放しで済むという立場で誰からも責められにくい。視聴者の代弁さえ
していればご飯が食べられる。彼女の存在もまた必要悪だったのかな、と。
あの芸能人を放し飼いにするには視聴者もモヤモヤが収まらないから、
コラムを見てすっきり。それはナンシー関の立派な才能のうちだけど、
立場としては悪い言い方すればTVの寄生虫みたいなものだと思う。

あくまで好きなのを前提でいうけど、別にそこまでマンセーされる理由は
あんまりわからないかな。これは単なる難癖じゃないの?って思うのも
ちょっと見受けられたりした。あくまで個人の感覚ですが。まとまらない
言い方でスマソ。

97 :籔睨み探偵社2Fへようこそ:03/08/14 23:45
(-_-!!!)…→ナンシー関が美人OLなら、中村うさぎみたいな扱いだったかも。
      あっ、ごめん、意味わからんこと言ってしもた。
      ナンシーはテレビの寄生虫というより、テレビに寄生されてたような人だったな。
      そして、テレビに殺されたのであります。そしてテレビも死んでいくのであります。
      
      また意味不明だ・・・。

98 :無名草子さん:03/08/14 23:46
だんだんとんちんかんになってきつまらなくなってきたな。

99 :無名草子さん:03/08/14 23:47
意味不明て自覚してるなら書き込むなよ・・・

100 :籔睨み探偵社2Fへようこそ:03/08/15 00:36
(-_-!!!)…→俺が余計なこと言ったのが悪かった。すまん。

101 :無名草子さん:03/08/15 05:14
>>96
う〜ん、たとえば渡辺満里奈の『おフランス趣味』→『台湾親善大使』への華麗な移行を、
必死だなと思いこそすれ、独特のアクの強さとか個性みたいに解釈してあげることは自分にはできないな。
あと、
>視聴者の代弁さえしていればご飯が食べられる、ってのも、
デーブになんで主語を「我々」に持ってくるんだ、気に食わないんだったら「一人」で怒ればいいじゃんっていってたように、
代弁者とか民意みたく人にお伺いを立てる立場でなくて、「自分の意見」としての責任をとる覚悟はあったように思う。

でもナンシーを天才とか偉大な批評家と言うのはやっぱり違和感がある。
ちゃんとした芸能(歌とか芝居とか映画など)でなくて、批判する対象がしょぼいものなんだから…



102 :無名草子さん:03/08/15 05:24
お前たちみたいな気違いを慰めるために書いてたんだよ
癒しじゃなくて、慰め

103 :無名草子さん:03/08/15 06:13
>95
>批判する対象がしょぼいものなんだから

でも、しょぼいといっても、テレビが社会に対する影響力は、「ちゃん
とした芸能」より大きかったりするよね。芝居とか映画なんて、実際は
ごく一部の人にしか影響力なかったりする。


104 :無名草子さん:03/08/15 10:29
自分はある意味司馬遼太郎のような時代小説的なものだと思っている。
史実と違ってるところがあってもそれが「司馬の中の偉人」として
十分に魅力的であればOKというか。実像に忠実かどうかでなく
動向等「見た目」からふくらませた解釈像で勝負。

福岡翼が本当にホモかというのはこの際どうでも良くて、重要なのは
「欲望という名の電車」を翼がやってるらしいというネタの味わい深さ。

105 :101:03/08/15 11:26
>>103
TVの中にも歌やドラマや映画もあるんだけど、それを正面から批評する人ではなかったし、
それは自分の役割ではないと認識してたと思う。
本来ならあまり人が言及しないようなしょぼいモノをあえて批評する、
サブというかスキマ産業的な人なはずだったんだけど、
TVそのものが本筋の芸能より、そういう「しょぼい」ものが主流になってきちゃったから、
ナンシーが得るはずじゃなかった市民権を得たのかなと。

106 :無名草子さん:03/08/15 11:30
>>93
ああ、そうだったなあ。区別はそこにあったんだっけなあ。
最近は作家もライターも同じようなことをやっているようにしかみえないから
忘れてたよ。

107 :無名草子さん:03/08/15 13:44
「しょぼい」って確かにしょぼいんだけど、そういうしょぼいものを「しょぼい」と切り捨ててそれで良しとする精神は怠惰だと思う。

「しょぼくない」ものなんていったいどこにあるのか?

108 :無名草子さん:03/08/15 14:14
>>94
吉田栄作
アメリカで充電だと。電池か。
洗ってくれ、皿。

が忘れられない・・・。

109 :無名草子さん:03/08/15 14:38
信者はあっちのスレへ帰れ

110 :無名草子さん:03/08/15 14:46
>107
ナンシーはしょぼさやとほほの自覚みたいなのにこだわっているように見えたよ。
しょぼいから切り捨てるとか、そういう延髄反射の前に「ちょっとまてよ」と立ち止まって、あれこれ考えているような。

そして、ナンシー自信が、しょぼさやとほほを毛嫌いしているということは全くなくて、そんな自分を自覚しているという感じ。
アメリカ横断ウルトラクイズで不正解になってちょっとがっかり、とか、発明家協会(だっけ?)に行ってまじに自分も特許登録する気になったり。

だから107の「切り捨ててそれで良しとする精神は怠惰」には同意ですがね。

111 :無名草子さん:03/08/15 14:50
ナンシー関、と文字になっているのを見ると、「ナンシーゼキ」と
いう読み方を連想してしまいます。朝小龍関、みたいな。


112 :無名草子さん:03/08/15 15:20
「信者」とはまた大袈裟な。

たかがTV評論なんだから肩の力抜きなよ。

113 :籔睨み&The Darkest Tower:03/08/15 16:36
(-_-!!!)…→ナンシー関をあえて批判したという、文化人はいるのかな。まったく
      聞いたことないけど。
      辛口斉藤美奈子はナンシーの著作物を批評するのを避けているような気がする。

114 :無名草子さん:03/08/15 17:00
113>ナンシーはTV評論家だからじゃないの?
斎藤美奈子って文芸評論家の批評ってスタンスが多いし。
畑違いというか。

115 :無名草子さん:03/08/15 19:18
ナンシースレ見てると、信者としかいいようのないやつがいるけどな。


116 :無名草子さん:03/08/15 20:13
ここにもたまにキチガイとしか言えない様なアンチがいるけどな。

117 :無名草子さん:03/08/15 20:16
「ナンシーなら○○のこと書くだろう」って言う人多いけど
それって自分が書いてほしいだけじゃねーかよ!って突っ込みたくなる時がある。
ヤワラとか小室とか「いかにも」なのはわかるけど…。

118 :無名草子さん:03/08/15 20:28
>「ナンシーなら○○のこと書くだろう」って言う人多いけど
>それって自分が書いてほしいだけ

その通りだけど。

119 :無名草子さん:03/08/15 20:54
>>111
ナンシーの友人だった某関取たちが、彼女に向かって「ナンシー関!(ゼキ)」と親しみを込めて呼んでいたそうな。

120 :山崎 渉:03/08/15 21:29
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

121 :山崎 渉:03/08/15 23:28
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

122 :無名草子さん:03/08/16 06:35
>批判する対象がしょぼい
立派な対象には、ある程度構えて対応するけど
バラエティ番組みたいなのはこっちもゆるい気持ちでぼんやり見てるから
無意識のうちに「これでいいのかなぁ」って刷り込まれちゃうんだよね。
そういうもののほうが危険だと教えられた気がします

123 :無名草子さん:03/08/16 21:05
>113
斎藤美奈子がナンシー関の名前をあげてるのをみたことあるよ。
批判はしてなくてむしろ逆。
ナンシー関の文体を真似たからといってナンシー関のような
文章が書けるわけじゃないとかそんな内容。
公の場でナンシーを批判するやつなんてよほどのアホか
よほどの人かどちらかだろ。
そこらへんの作家ぐらいじゃナンシーを批判できる資格のある人なんていないんじゃないの。

124 :籔睨み&The Darkest Tower:03/08/16 21:24
(-_-!!!)…→まあ、そうですね。作家って言っても、今はろくなのがいませんから。
      僕は週刊朝日か文春で読んでただけの口ですが、やっと「ヴェリー・ベスト・
      オブ・ナンシー関」買いました。アルバムのベスト盤みたいな、書名が気に入りました。
      これから読みます。
      ところで、TVコラムじゃなくて、宝塚とか「いいとも」での客としての体験を書いた、
      「信仰の現場」って本読んだ方おられます?


125 :無名草子さん:03/08/16 21:46
>>123
本人はそういう絶対神聖・権威みたいな評価のされ方は、嫌っていたような。

126 :無名草子さん:03/08/16 21:54
そんなにがやがや言うほどの人ではなかろう。
たまたま雑誌に連載枠持ってたワンオブテレビ視聴者ってなもんでしょう。

127 :無名草子さん:03/08/16 23:53
結局そんな感じだろうね。
個人的には嫌いじゃないけど、もてはやされたりするのを見ると
違和感を覚える。

128 :無名草子さん:03/08/17 00:17
バーニング系の悪口は書いてなかった。
やっぱヤクザは怖かったんだろうな。

129 :無名草子さん:03/08/17 00:43
時代が違えばここまでもてはやされる人ではなかったけど、
やっぱり才能はあるから細々と活躍はしてたと思う。

>>128
中山美穂のこととか書いてなかったけ?
まあ事務所がどうのこうのとかそういう裏話には興味なかったようだし、
そういう視点書かないからかえって面白かったんだと思う。

130 :>>2ちゃんねらーの皆さん:03/08/17 00:51
( ´Д`)/< 先生!!こんなのを見つけました。
http://www.hokekyoji.com/
http://www.yakuyoke.or.jp/
http://members.tripod.co.jp/hossyoji/index/
http://www.maap.com/tanjoh-ji/
http://www.honmonji.or.jp/
http://www.maap.com/tanjoh-ji/
http://www.kuonji.jp/
http://www.butsuzou.com/jiten/sanmen.html
http://www.butsuzou.com/list1/sanmen2.html
http://www.butsuzou.com/list1/sanmen3.html
http://www.butsuzou.com/keitai/sanmen-kz.html

131 :無名草子さん:03/08/17 01:10
倉木批判書いてただろ(w

132 :無名草子さん:03/08/17 01:54
クラキはバーじゃなくてビー。

133 :無名草子さん:03/08/17 10:37
「過剰評価されてる」っていうのは批判のうちに入らない。

134 :無名草子さん:03/08/17 12:07
神聖視されてるとか権威に祭り上げられてるとかいうより、
単純に隙が無いから誰も突っ込めなかっただけと思われ。
逆らったら怖いとかそういう人じゃないでしょ。

135 :無名草子さん:03/08/17 13:21
>>123
>公の場でナンシーを批判するやつなんてよほどのアホか

それはデーブのことですね。

136 :無名草子さん:03/08/17 13:44
>>125
>本人はそういう絶対神聖・権威みたいな評価のされ方は、嫌っていたような。

???
評価って純粋にその人のやった仕事に対してするもので、本人の意識は
あんまり関係ないよ。
だからこそ評価するってこともあるし。
評価されたくて仕事してる人だから評価するってわけじゃないでしょ。


137 :無名草子さん:03/08/17 13:54
近年は書く事が難解になってた気がする。それはTVへの視線を自己分析し続けた
結果の進化だったとは思うけど。
自分は前からの読者だから面白かったけど、週刊誌ライターとしてはどうなんだろ
うと思う事がたまにあった。

138 :無名草子さん:03/08/17 14:15
>>92
あまりに底の浅い、俗悪的かつ下衆な発想にしみじみするな・・・。

139 :無名草子さん:03/08/17 14:48
ナンシー的解釈っていきなりは理解できない人が大半で、だんだん認知が広まっていったと思う。
自分はたまたま「何様のつもり」の単行本からはいったから、読み進めていくうちに
理解できたけど、週刊誌のコラムをちょっと読んだだけじゃよくわからなかったかも。

権威みたいな評価は嫌いというか、やりにくかったんじゃないだろうか?
ただ単に自分が生理的に嫌いなだけで、ナンシーが書いてるような意味で嫌いだったわけじゃなかろうに、
お墨付きをもらったと勝手にすり替えてる人はいただろうし。
「ナンシーが○○を斬った」ってことだけが一人歩きして、書いた内容は理解されてないんじゃんって
思ったこともあったと思う。ナンシー的解釈っていきなりは理解できない人が大半で、だんだん認知が広まっていったと思う。
自分はたまたま「何様のつもり」の単行本からはいったから、読み進めていくうちに
理解できたけど、週刊誌のコラムをちょっと読んだだけじゃよくわからなかったかも。

権威みたいな評価は嫌いというか、やりにくかったんじゃないだろうか?
ただ単に自分が生理的に嫌いなだけで、ナンシーが書いてるような意味で嫌いだったわけじゃなかろうに、
お墨付きをもらったと勝手にすり替えてる人はいただろうし。
「ナンシーが○○を斬った」ってことだけが一人歩きして、書いた内容は理解されてないんじゃんって
思ったこともあったと思う。

140 :無名草子さん:03/08/17 14:55
>>139
なぜにくりかえし?

141 :139:03/08/17 15:24
あ、すみません。

ナンシー的解釈っていきなりは理解できない人が大半で、だんだん認知が広まっていったと思う。
自分はたまたま「何様のつもり」の単行本からはいったから、読み進めていくうちに
理解できたけど、週刊誌のコラムをちょっと読んだだけじゃよくわからなかったかも。
権威みたいな評価は嫌いというか、やりにくかったんじゃないだろうか?
ただ単に自分が生理的に嫌いなだけで、ナンシーが書いてるような意味で嫌いだったわけじゃなかろうに、
お墨付きをもらったと勝手にすり替えてる人はいただろうし。
「ナンシーが○○を斬った」ってことだけが一人歩きして、書いた内容は理解されてないんじゃんって
思ったこともあったと思う。

に訂正。

142 :無名草子さん:03/08/17 16:25
『週刊文春』のナンシー本の広告写真の感想。
「あっ、ナンシーの頭頂部の毛が薄い!」「コレ放置しておいたら
カッパ禿げになる!」
ま、もう亡くなった人だから、将来カッパ禿げになることはないが。

143 :無名草子さん:03/08/17 17:48
そういえば小林よしのりだけ「小林よしのりさん」とさんを付けていたのかわからない。他はたいてい呼び捨てって言うか敬称略だったのに。

144 :無名草子さん:03/08/17 18:39
>>143
あの人は気にいらないと、すぐ告訴するからなぁ。>よしのり


145 :無名草子さん:03/08/17 18:40
pp

146 :無名草子さん:03/08/17 19:47
ナンシーの場合「さん」づけは皮肉を込めてる


147 :無名草子さん:03/08/17 21:14
「ヤワラさん」とかね。

148 :籔睨み&The Darkest Tower:03/08/17 22:28
(-_-!!!)…→村崎百朗と唐沢俊一の「社会派くんがいく」とかいう本に、
      ナンシーの話題が出てたけど、こいつらでさえうっかり批判
      できなかったから、デーブごときに何が言えようか。

149 :無名草子さん:03/08/18 10:38
ナンシーは、容姿、青森出身あたりで、いわゆる「コンプレックス」があったと思う。
コンプレックスを持ってると、自分を客観視する癖がつく。
で、大手を振って通そうとするテレビ内のルールを、ナンシーの「客観」が非難する、
ってな図式が、読者の客観にも同調したんだろう。

斎藤美奈子「文壇アイドル論」での田中康夫の章で、
地方出身者の田中だから東京をカタログ化できた、とあるように、
ナンシーもいろんな「異端」部分があったから、テレビをカタログ化できたんじゃないかと、
時に思う。

150 :無名草子さん:03/08/18 12:14
ナンシーは堅実な家庭に育ちプライドも高く頭もよかっただろうが、
ああいうルックスだし、経歴・家柄・学歴・出身地なども決して
自慢できるような人ではなかったと思う。
だからみじめな自分を見つめるのが嫌だったから、主観的にかつ
正面から自分を見るの辛かったと思う。
のちにそれが高じて、自分に興味を持てなくなったのではないか
と思われる。
それ故、自分の肉体にも健康にも関心がなく、不摂生で無頓着な
生活を送り続け早死にしたのだろう。
ナンシーが顔も普通で健康的な体型だったら、もっと自分を大切
して長生きできただろうが、きっと観察力に欠けたつまらない
コラムニストで終わっていただろう。


151 :無名草子さん:03/08/18 13:44
>>141
自分は週刊朝日の連載で読み始めたけど、
充分理解出来たよ。
何故「理解されてなかったんじゃないか」と思うのであろうか。
少なくとも週間朝日を買おうと思うような人種であれば
(余程の爺さん婆さんか保守派は別として)容易に理解出来たと思うが。
>>150
推測の域は出ないが自分もそんな気がしていた。

152 :無名草子さん:03/08/18 14:37
ナンシー信者たちって、たぶん家に帰ったらすぐにテレビのスイッチ入れる人たちなんだろうな。
テレビがないとそわそわイライラしちゃうような。
自分の頭で考える事ができないようなバカ。
テレビ、芸能界を観ていてモヤモヤした部分をずばっとちょっとだけ斜に構えて
言ってくれる人がいる! これだ!と飛びついちゃったんでしょう?
バカほど奇妙な外見の教祖に熱中するよな。アサハラショーコーみたいなのに。


153 :無名草子さん:03/08/18 15:55
ナンシー信者を批判するスレになっている・・・しかも苦しい・・・

154 :無名草子さん:03/08/18 16:23
ま、中には面白くないネタもあったと。
でも生前・急死直後はそれを指摘できる空気じゃなかったような。

ところで、週刊読売の喜多島隆のコラムは、
1芸能ネタ、2辛口、3筆者イラストでナンシー風だけど
全然読後感が違う。ポストナンシーはやはり現れないね。

155 :無名草子さん:03/08/18 18:56
152ってたぶん家に帰ったら、すぐにパソコン立ち上げたゃう人なんだろうな。
すぐに2chチェックしないとそわそわイライラしちゃうような。
視野狭搾なのになんでもわかった気になってるバカ。
自分の無知さを認識する能力もないから
単に理解できない不快感を検討ちがいな論理に転換させて
これだ!って飛びついたゃったんでしょう?バカほど外見の攻撃に熱中するよな。
たかが見ためなのに。

156 :無名草子さん:03/08/18 19:02
デブ&ブスの芸能コラムニスト山田美保子は、確か東京の山手育ち
のお嬢様・裕福な医者or歯医者の娘・青山学院大卒業と、ナンシー
にないプロフィールの持ち主だ。(ちなみに離婚は2回)
でもそんな華麗な経歴の彼女のコラムはナンシーより面白いか?
(ちっとも面白くねぇよ!)

で、今後ポストナンシー関みたいな鋭いテレビ批評コラムニストに
なれるのは、あのように深海魚みたいなブサイクなルックスと、
無欲で負け犬のような経歴を持ちつつも、実は聡明な田舎者という
人ではないかと思っている。



157 :141:03/08/18 19:22
>>何故「理解されてなかったんじゃないか」と思うのであろうか。
ナンシー自身が週間朝日(文春のほうかも)の読者層をあんまり頭に入れないで書いてて、
知人の知人?の読者によくわからんみたいなことをけっこう言われたらしいからと、
「何様のつもり」の頃と近年では、世間のナンシーの認知のされ方があきらかに違うから。

それと私もやっぱり週間朝日を買おうと思うような人種というのを理解してないからということかもしれませんが…
週間朝日はナンシーのコラム以外は読まないと言う人ってけっこういたのかと思ってた。



158 :無名草子さん:03/08/19 01:00
下世話な話だけどさ、ナンシーって処女だったのかなあ。
亡くなった直後の近藤サトのコラムに
「最後まできれい過ぎた」という記述が。
ちょっと曖昧な表現だけど皮肉もこもってる。
前田忠明のバイアグラネタとか、
え?と感じたことはある。

159 :無名草子さん:03/08/19 01:04
自分がもしナンシーだったら、
サトごときに処女かそうでないかなんて
言わない。

160 :無名草子さん:03/08/19 01:29
関心がなかったというか、自分は色恋とは無縁の人間だとある意味諦めてたように感じる。
デブが最大のコンプレックスみたいに言ってる人がいるけど、そういう色恋をすっぱり切り捨てちゃえば
案外容姿はそんな根の深いコンプレックスにならない気がするんだけど。
田舎者とか家柄とか学歴とかはハナっからコンプレックスとは思ってなかっただろうし。
つーかそういうのはナンシーだけじゃなくて、みんながみんなコンプレックスに思うことじゃないしさ。


161 :無名草子さん:03/08/19 02:32
おまえらが田舎者で容姿とか家柄とか学歴とかに
コンプレックス持ってるってことはよく分かった。

162 :無名草子さん:03/08/19 07:15
>>160
コンプレックスはあくまで「要素」であって、
乗り越えてるからああいうのが書けたんだと思うよ。
実家だけに通ずる「文化」(焼きそばに牛乳とか)や、
田舎に居た時は必死に追った都市文化も東京に来たら興味を失ったりとか、
(でも、広告学校には通ったり)
身を持って相対的な評価をいろいろなモノに対して行うことができたのは、
写真で一人「巨漢」なように、幼少時からの異物感を克服する過程で身につけたんじゃないかと思う。
うへ、私、でかくない?→長女はでかいのか?→違うらしい→私は特別?→そうでもないらしい、とか。
知らないけど。

163 :無名草子さん:03/08/19 07:45
今月のサイゾーの高須の連載に載ってる写真を見て、
今、あの写真を公開する高須はやはり常人ではない鬼畜なんだなー、と、
そして、あんな写真を撮られてしまうナンシーの意外な脇の甘さにちょっと驚いた。


164 :無名草子さん:03/08/19 08:15
>>157
ぶっちゃけ言うと「判らない人」は多いかもしれないけど、
それは単に頭が悪いだけだと思うよ。
あとはウィットとかシニカルな面白さを解せないタイプの人ね。

165 :無名草子さん:03/08/19 08:21
ああいう考え方になるのには、別にコンプレックスをバネにみたいなもんじゃ
ないと感じてけど。
どんなもんであれコンプレックスのない人間なんてそうはいないし、
あの乗り越えかたをみるとそれはやっぱりもって生まれたナンシーの資質だと。

あんまりそのことをこだわってると、美人で家柄よくてorカッコよくていい大学でてる奴
の言うことなんて信用できないとかなっちゃて、そうなってくるとそれは読む側のコンプレックスで
書き手とは関係ないんじゃないかと思っちゃうよ。

166 :無名草子さん:03/08/19 10:10
>>163
どんな写真?
女優のヌード写真のプロデュースをよくする高須のことだから、
もしかしたらナンシーのヌード?

167 :163:03/08/19 13:11
いや、ヌードじゃないけど、恍惚状態のナンシー(と説明されていた)
高須はナンシーの盟友とも書かれていたけど、ナンシーの「あいつもしょうがねえな」という記述はどっかで見た覚えがあるので、
まあ、親しかったとは思う。

本文自体はナンシーと関係ないので、写真を見に本屋へゴーだ!

168 :無名草子さん:03/08/19 13:44
>>158
ナンシーだって、デブ専おとこに惚れられていたりして?
しかしデブ専は貧弱な体型の人が多いから、ヒクソン・グレーシーの
ようなマッチョな格闘技家が好きだった彼女は相手にしなかったかも?

169 :無名草子さん:03/08/19 18:12
>>164
理解できる/できないって言い方じゃなくて、共感できる/できないと言えばよかったのかも。

初めの頃ってどっちかといえば、間違ってるわけじゃないけどマニアックな視点で書かれたものって扱いだけど
いつのまにか、みんなが思ってることの代弁、普遍的なものという認識にシフトしてきたように感じたから。
ナンシーの芸風自体は変わってないはずなんだけど。

170 :無名草子さん:03/08/19 18:21
コンプレックスがあるからああだとかいってるやつらって傲慢だな。
コンプレックスがあるに決まってるって感じがたまらん。
意識の上では見下してるんだろうな。

じゃ、お前らが限りなくばかなのって並外れて優れた容姿のせい?
出身地、学歴までだされた日には、しょせんゲスな人間はゲスな発想しかできんってことを実感。

171 :無名草子さん:03/08/19 18:45
そんなたいした写真じゃないじゃん。
高須がナンシーの頬にチューしてナンシーが目をつぶってる写真。高須談として恍惚の表情ってかってに書いてて、
恍惚か?ってつっこまれてんじゃん。

172 :サトでございます。:03/08/19 19:10
>限りなくばかなのって並外れて優れた容姿のせい?

その通りでございますがなにか?

173 :籔睨み&The Darkest Tower:03/08/19 19:13
(-_-!!!)…→コンプレックスがあるに決まってるじゃん。
      コンプレックスのない人間なんているか?
      コンプレックスの塊みたいな人間だからこそ、表現できる分野があると思うが。

      ナンシーに、OLが勤まるとは思えん。本人もそれぐらいわかってたんじゃないのかな。

174 :無名草子さん:03/08/19 20:15
お前ら次元で勝手に他人の
コンプレックスをきめつけんなってこと。

175 :無名草子さん:03/08/19 20:44
そんな174はコンプレックス持ち

コンプレックスて言葉に「恥」ってニュアンスしか見いだせないうちは小物

176 :174:03/08/20 00:22
自分、コンプレックスあるよ。
あのさ、確に170は煽りっぽいし表現もきついから謝るよ。
でも自分も165と同じでコンプレックスが関係していようとそれ以前に
本人の資質があっての上のことだと思うよ。
デブに関していえば子供の頃の写真みるとあの程度のデブなんてよくいたし、
大人になってからだってああいう性格だからデブだったっていうふうにも考えられるし。
有名になってからもスタンスのかわらなさといい、
一般的な評価に対しての無欲さといい
世間的な価値観ではかれないものがあるんじゃないかってことが
いいたかったんが。

177 :無名草子さん:03/08/20 01:56
ここまでの流れ
・ナンシーではなくナンシーの信者を叩く
・自分で勝手に想像しただけのナンシーのコンプレックスとやらを叩く
ナンシーのコラムそのものに言及したレスはほとんどない。
がんばってくれ。

178 :無名草子さん:03/08/20 09:29
なにかっていうとナンシーを分析したがる人がいるけど
それって結構無謀だよね。

もっと単純に○○大好きなのにあんな風に書いて許せない!
ってのはないの?
これぐらいシンプルだと信者っぽい自分もいい返せない。
批判とはいわないか・・・

179 :無名草子さん:03/08/20 12:51
ナンシー関連のスレには昔からつきものなんです。
ナンシーコンプレックス論者。
支持者、アンチに関係なくね

180 :無名草子さん:03/08/20 16:08
ナンシーのコラムや版画に対しては、「いちいち真に受けて怒るのは野暮」
というか、「真剣に反論するのはなんかバカバカしい」というか、そんな感じの
コンセンサスが出来てたような気がする。
物真似タレントに文句つけたり、東スポの飛ばし記事に激怒したりするのが
バカバカしいってのと同じようなニュアンスで。

181 :籔睨み&The Darkest Tower:03/08/20 21:10
(-_-!!!)…→何気にナンシー批判になってますね。Good!

182 :無名草子さん:03/08/20 23:52
正直、「大食い」がそれほどおもしろいとは思えなかった。

自分がおもしろくない番組でもナンシーフィルターを通すと
おもしろく感じることはあったけど、このシリーズをどうして
ナンシーが好きなのかは理解できなかった。

183 :無名草子さん:03/08/21 00:04
>>180
どんな人間にもナンシーにつっこまれるべき隙がない奴なんて稀だから仕方ない
というのが大きかったような気がする。

「いちいち真に受けて怒るのは野暮」
「真剣に反論するのはなんかバカバカしい」
ってのはコンセンサスというか、そう考えることで逃げ打ってた、
臭いモノには蓋みたいなものじゃないかな。

確かにナンシーの本を深く読み込みすぎると、自意識過剰になっちゃて
日常生活に異常をきたしそう。
真に受けすぎるのはバカだね。



184 :無名草子さん:03/08/21 00:27
>>182
同意。というかむしろ嫌いだった。
ナンシーがネタにしそうだから、という理由だけで見た番組もあるけど
大食いだけは見る気しなかったな。

185 :無名草子さん:03/08/21 01:47
おれは大食い好きだった。
ナンシーは好きだけど、ナンシーが好きなテレビは好きじゃなかった。
ほとんど唯一の例外が大食いだったな。復活してほしいよ。

186 :無名草子さん:03/08/21 02:28
大食いは最近のTVからは消えつつある
正統派「見せ物小屋」的番組だった感じ。
だからこそ「スポーツ」に着地して感動に持ってこうとする
フードバトルが嫌だったんだろうな

187 :無名草子さん:03/08/21 14:21
そそ、最初に小林がテレ東で優勝した時に、普通のこぎれいな青年で暗い過去も影も全くないのがしれっと優勝したことに一抹の不安を感じてたよね。
今思えば、あれは神のような読みだった。
今までの大食い参加者はなんというか・・・フリークスのような危ないもん見ちゃったと思わせるもんがあったと。
(フリークスという言葉をナンシーが使ってたかはよく覚えてないけど、こういうニュアンスだと思った)
そういう、まじかよって思わせるような凄い素人から中村ゆうじのマイクの先のちっちゃな鏡餅まで、細かく愛していたんだなあ。

188 :無名草子さん:03/08/21 16:28
そういやナンシーは、モロにフリークス体型だったらねぇ(藁。

189 :無名草子さん:03/08/21 20:11
大全にも収録されてる「世界ビックリ大賞」評、あとムツゴロウ評などを
読んでも、「ヤバいもん見ちゃった」という興奮を闇雲に倫理観で
押さえ込むような真似はしないあたりにむしろ潔さを感じる。
またそういう話に持ってくのかと言われそうだが、異形の人だけが
持ち得る誇りというか孤高感みたいな意識はあると思う。

あと188は煽りで噛んじゃ台無しだぞ

190 :無名草子さん:03/08/21 21:33
西部邁

ビートたけし

ナンシー関

西部をひねったのがたけしで、たけしをひねったのが
ナンシーなんだよな。

たけしへのリスペクトをあからさまに語ってしまうところや
エシックに依拠した毒舌も含めて
あからさまにナンシーは確信犯なんだけど
「自分はうがった物の見方ができる」と信じている
一部のバカにちゃんねらーは
ナンシーをリスペクトしながら
凡庸に対する嫌悪をあからさまにする。

救いようがないバカが世の中には多いということかな

191 :無名草子さん:03/08/21 22:34
「小泉首相は『自分はちょっと田村正和が入ってる』と思い込んでる気がする」
なる文には(゚Д゚)ハァ? と思った

いや
それだけなんだけど

192 :無名草子さん:03/08/21 22:50
はっきり言ってしまうと、
晩年は(゚Д゚)ハァ?が多かった。

今思いつくのは、筑紫哲也が「かさついた世の中」と言ったのを、
かえってナンシーが、こじつけ染みた解釈したこと。


193 :籔睨み&The Darkest Tower:03/08/21 23:31
(-_-!!!)…→こんにちは、筑紫哲也れす。

194 :筑紫哲也 ◆3jP6ABfFfc :03/08/22 01:31
このスレは温泉のようれす。

195 : :03/08/22 08:04
つーか、たけしは全然面白くないね

デブ処女ナンシーのコラムは面白かった
文春のテレビ消灯時間だけは毎週立ち読みしてたしね

196 :無名草子さん:03/08/22 10:17
2ちゃんねるでデブ童貞39才なら、ボコボコにバッシングされるが、
デブ処女39才なら「キモい女」程度で済みそう。

197 :無名草子さん:03/08/22 12:34
>>190
同意。
文化祭とか、やることなければ自分ひとりでさっさと家に帰り、
なに独り言言ってるのかなとか思えば、
「あんなの馬鹿が中心になってただ騒いでるだけ」
みたいなこと言ってるような奴を食い物にしているナンシーは、
あくまでコラムの中で自身の思考をひけらかすような真似は絶対にしない。
絶対に容姿も大きな武器のひとつだった。

198 :無名草子さん:03/08/22 12:49
ナンシーのコラムはテレビ見てなくても面白かったよ。
ナンシーの物の考え方ってとても健全だなって思った。
対象物がよくわからなくても興味なくても読めたのは
ナンシーの考え方が面白かったんだと思う。
辛口でも嫌味がなかったのも、それが健全だったからだと思う。
批判じゃなくてスマソ。

199 :無名草子さん:03/08/22 13:22
コラムは視点がいいけど一人突込み多いね

200 :無名草子さん:03/08/22 13:37
>>199
>一人突込み多いね

同意。

201 :無名草子さん:03/08/22 16:35
一人突込みのないナンシーのコラムなんて


202 :無名草子さん:03/08/22 18:40
容姿が悪い人はあんまり他人が大切にしてくれないじゃん。
ひどいこと言われたりするし。
だから自分がいままでに言われた傷ついたことを他人に対しても言ってもいいと考える。
そこにナンシーのルーツがあるように思う。
ナンシー自身きっとひどいこと言われているから、毒舌にもバリエーションあるよな。
男に大切にされつづけた女にはなかなか言えない言葉だよ。



203 :無名草子さん:03/08/22 19:53
また来たね、ナンシーコンプレックス論者。
ナンシーの人格をつくる要素の一つは、ひどい言葉に傷ついたからではなくて
あんまり甘い言葉をかけてきたりする人がいなかったという環境にあるかなとは思う。
せいぜいひどい言葉って「デブ、ブス」ぐらいのもので、論理的で核心ついたことじゃなかっただろうからね。


204 :無名草子さん:03/08/22 22:24
とりかえしがつかないくらい肥満した人にとっては
デブ・ブスって言葉はかなり辛いかもな。


205 :無名草子さん:03/08/23 04:02
やっぱり外見つっこむしかできないね。
死んじゃったし、ナンシーのコンプレックスを推し量って納得するのがラクかもな。

206 :無名草子さん:03/08/23 08:44
単なる外見を突っ込むやつは大人としてみとめん。


207 :無名草子さん:03/08/23 21:47
大人なら体型管理のひとつも出来てよさそうなもんだけどなw

208 :無名草子さん:03/08/23 22:23
まあ今更だが死因は肥満だろ?
文字通り死ぬほど肥えてたわけだな

209 :籔睨み&The Darkest Tower:03/08/23 22:36
(-_-!!!)…→ナンシー関取。
      ナンシー関脇。

210 :無名草子さん:03/08/23 23:04
難死ー関

211 :無名草子さん:03/08/24 01:13
>206
天国のナンシー関にも言ってやれ。


212 :無名草子さん:03/08/24 18:50
>>195
たしかに、いつからか面白くなくなった。
(昔もそれほど面白いかったかどうか、忘れてしまったけど)

でも、ナンシーはそんなたけしをネタにできなかった。
ガイシュツだけど、そこは弱い所だったかな。


213 :無名草子さん:03/08/25 02:54
>>212
もともと、面白い物の称賛と面白くない物へのツッコミでバランスが取れてたんだけど、
面白い物がテレビから減って行って、本人の感覚もズレて来てたんじゃないだろうか。
たけしもDTもその要素だと思うし。

爆笑問題に関しては何か言及してたっけ?

214 :無名草子さん:03/08/25 03:21
しかし、ナンシーといい、長嶋監督の番記者のゴリラといい、
デブってやっぱ危ないんだね。
石塚・伊集院・松村・内山等々のデブタレって、考えてみりゃ体張ってるよな。
タレント生命とほんとの命と、どっちが大事かね。

215 :無名草子さん:03/08/25 09:43
長嶋監督の番記者のゴリラがどうかしたんですか?
倒れたの?

216 :無名草子さん:03/08/25 10:45
>>215
長島番記者のゴリラって、ラジオ日本で女性初の野球実況中継を
担当した押しの強い太ったオバサンでしょ?
ま、彼女は心臓発作じゃなくて子宮癌で死去だったけれどさ。
でも内山(20代前半)はTVで検診を受けているのが放映れて
たけど、もう成人病になりつつあるいうかヤバいらしいよね。

217 :また檜垣のばかか・・:03/08/25 10:55
 

218 :無名草子さん:03/08/25 13:10
>>215
番記者ゴリラこと、市川なんちゃらさん、先月くらいに亡くなったよ。
40歳そこそこだったよ

219 :無名草子さん:03/08/25 21:26
ナンシーは「評論家」と呼べるだけの客観性を備えた珍しい売れっ子ライター。
自身の人格形成になんらかのコンプレックスが関わっていたか知らないけど、
書き物自体にコンプレックスを投影するような稚拙な真似はほとんど無かったと思う。
それを置いといた上でナンシーの思考のルーツにコンプレックスを見出す事はできるかもしれないが、
正直デブ・ブスという要素が無くてもナンシーはやはり観察の達人だったと思う。
ただ、観察対象がTVじゃなくて芸術方面に行ってた可能性はあるかも。

220 :doner:03/08/26 03:00
娘がまだ小さい頃「テレビばっかりみているとナンシー関みたいになっちゃうよ」と言って叱っていた。

もちろん子供はナンシー関とはどんな人物かは知らない。
だが、そう言うと何故か異様に恐れる恐れる(^^;)

どうも、なまはげのような妖怪の類を想像していたのかもしれない。
「ナンシーになるぞ〜」はよく効いた。

そんな娘も今や17になった。
彼女によると21世紀最初の女子高生なのだそうだ。

そして驚くなかれ、例の脅しは未だに有効なのだ。
ダイエット中の娘はこの脅し文句を聞くとマジメに頷く。
「ああはなりたくないもんね〜」

さらにどうでも良い話だが、娘を叱るパターンに「言うことを聞かないとユジノサハリンスクへやっちゃうぞ」と言うのがあった。
何故かはあえて説明しない。




221 :無名草子さん:03/08/26 07:26
天才を目指すより、身の丈にあって普通の幸せを。。
子供に過剰な期待をかけがちな最近の親に比べ、なんとつつましいよいお話でしょう。

222 :無名草子さん:03/08/26 08:21
来年は、平成生まれ初の女子高生が誕生するわけだが。

223 :無名草子さん:03/08/26 19:20
>>202
男に大切にされつづけた女は
大切にされるのに湯水の如く慣れっこだから
特別意識を持って他人に平気でひどいコト言えたりするよ。


224 :無名草子さん:03/08/26 20:32
>>213
なるほど。
ただ、たけしをネタにしても「あぁー、なるほど!」てな感じ
(喉に引っかかっていた小骨がとれたような感覚というか・・・)
のコラムがかけなかったからかもね・・・。

たけしの凋落を面白く説明してくれるコラムってないかなあ。



225 :無名草子さん:03/08/26 21:21
ナンシー咳
ゲホゲホ

226 :無名草子さん:03/08/27 08:21
>>222
そっちの方が話題として判りやすいやね。
もうそんなになるか〜と、ちょっとビックリするし。

227 :籔睨み&The Darkest Tower:03/08/30 23:04
(-_-!!!)…→>>224
      佐高信の「タレント文化人100人斬り」でも読め。

228 :無名草子さん:03/08/30 23:30
>>220
ナンシーは良い意味でも悪い意味でも、人間離れした怪物なんだよな。


229 :無名草子さん:03/08/30 23:38
>>213
4年前の藤原紀香についての文中で

「とにかく、藤原紀香は確かにありがたい。しかし、少し何かしらの増幅のからくりが
発生してるような気もする。何と言ったらよいのだろうか、『藤原紀香はありがたい!』という
スローガンのもとにありがたがっている感じ。スローガンなどなくとも充分に
心ひとつにありがたがれると思うのだが。スローガンを掲げたことで、
ありがたさが個人の気持ちの集合体ではなく、社会的ありがたさとでも言う感じのでかい塊に
なっている。ニュアンスがない。蛇足ではあるが、爆笑問題というのも『爆笑問題はおもしろい』
というスローガンを掲げられてしまっていると思う」

と書かれたのしか記憶にない。
この文脈からすると、爆笑をつまらないと言ってるわけではなさそうだが。


230 :無名草子さん:03/09/01 02:38
>>223

>湯水の如く

231 :無名草子さん:03/09/01 16:27
ナンシーの芸風を、彼女の外見にルーツを求めるのは反対ではあるけど
もしそこを考えるとすれば、たとえば、そこそこかわいい、ふつうの女子高生は
3、4人で底の浅い笑いの内容で、きゃぴきゃぴした空気で楽しむものだけど
ナンシーは高校時代からああいう外見だったため、そういう空気には
なかなか入り込めなかったのかもしれない。

そういう孤独に陥る人の価値観はえてして横の広がりよりも縦の深さへ志向が進む。
そうなると、上っ面で判断、応対することを許せないような人格になる。
ナンシーの一字一句、妥協の許さないような文章は
そういうところで培ったのかもしれない。


232 :無名草子さん:03/09/01 16:29
友達、けっこういたみたいだけど

233 :無名草子さん:03/09/01 16:46
>>232
厨房・工房の皮相的な友達の話をしてるんだろ、231は。

234 :名無しのオプ:03/09/01 19:59
(-_-!!!)…→>>231
      クラスに溶け込めないやつは、たいてい「縦の深さに志向が進む」がって、
      いまさら何を言っておる?常識だよ。     

235 :無名草子さん:03/09/01 23:43
>>231 ナンシーの世代で青森だと、もっと素朴で
ほのぼのした女子高生が多かったんじゃないかな
エッセイで、手先が器用だったので休み時間に友達の髪をカットしてあげたとかいうの
読んだことあるよ。
ナンシーのようなバランス感覚って、孤独にはまってる人には得られないものではないかと思う
友達付き合いもしつつ、その中にいる自分の違和感みたいなものも冷静に感じてたんだろうなと


236 :無名草子さん:03/09/02 11:29
>>235
そこまで大人だったらたいへんだよ、高校生が。

237 :無名草子さん:03/09/02 11:51
デイブ・スペクターに反撃されて
それについて書いてたことがあったけど
そこに結構ナンシーの本音というか心の底というか
この辺にいる人だなっていうが垣間見えたことがあったよね?

238 : :03/09/02 11:58
批判というか、 ご託並べていただけだろ。この人の毒舌って。

239 : :03/09/02 13:38
安野に似てるな、いや安野と同人種だ。
ブスだが才能のある女たちよ。

240 :無名草子さん:03/09/04 01:01
    \     毛       /
  腿  \_  |   _/       
          彡彡彡         
          ミミミミ クリトリス     
         ミミミミ / ̄ ̄ ̄ ̄     
         ノ σ ヽ 尿道.      
       / / ゚ヽ ̄ ̄ ̄ ̄.     
大陰唇 / //\\ \..       
 ̄ ̄ ̄ ̄  ( ( 膣 ) ── 小陰唇 .  
      \ \\// /       
         `   \/  '.      
\         *──>>238      
  \_____/\_____/




241 :無名草子さん:03/09/09 18:50
>>113
確かに文化人の中では批判してる奴のいなかったけど、内心嫌ってるのは
いたんじゃない?
例えば、ナンシーがなくなった時、中森明夫が朝日新聞に追伸のコラム書いてたけど、なんか
渋々書いてるような内容だった。

242 :無名草子さん:03/09/09 20:59
>>241
あんまり業界には、友達がいなかったような。(特に男性には
好かれていなかった)
これは容姿が余りにも醜いという事と、思考が辛辣でかつシャープ
だったので敬遠されたのだろう。
せめて性格がアフォなところや可愛いところがあれば、デブ専の
人にも好かれただろうに。
つまり容姿も性格も、可愛くないデブだったんだね。

243 :無名草子さん:03/09/09 21:02
ナンシーが死んだ後、プライベートでも仲良しだった編集者や
故郷の友人のコメントが出ていたが、なぜか全員女性だった。
きっと男性には敬遠されていたのだろう。

244 :無名草子さん:03/09/09 22:42
>>242
いとうせいこう、みうらじゅん、リリーフランキー、松尾貴史、浅草キッドとかは?
友達じゃないかもしれなし、多くもないか…
>>243
それは女子高だからでしょう。

しかし友達云々とかいう人ってやっぱり芸能人の評価も
「あの人、友達になれそうだから好き」みたいな基準なんだろうな

245 :無名草子さん:03/09/09 23:04
>>242-3 男性の友達も、男性のコメントもいっぱい見たような気がするんだが…

246 :無名草子さん:03/09/10 00:44
つうかむしろコメント出してたのは男性の方が多かったような…

247 :無名草子さん:03/09/10 14:51
山田吾郎、えのきどいちろう、高須基仁、敷島関はコメントしているし、
青森の葬儀も参加している人も多い。
えのきどいちろうはナンシーの周りにはいつも沢山の友達が居てといってる。
病院の霊安室にはいとうせいこう、リリー・フランキー、こだま和文(トランペッター)など
夜中にも関わらず駆けつけている。
ナンシーは友人に愛された幸せな人だと思った。

248 :無名草子さん:03/09/10 16:54
たけし、くすだえりこ、タモリも葬儀に行ったらしいね


249 :無名草子さん:03/09/10 17:09
スルーされてるけど、236は高校生にもなってどんなシンプルなガキだったんだ?

250 :無名草子さん:03/09/10 21:44
>>248
その人たちは花輪だけだったと思う。

251 :無名草子さん:03/09/11 09:07
>>242
お前嘘つきなんだな

252 :無名草子さん:03/09/11 10:20
>>245->>247 >>251
いやぁ、結構釣れた。
でも今年のサンマの大漁には負けるけど(藁。




253 :無名草子さん:03/09/11 12:43
>>241
そりゃ、いやだろうよ。
テレビコラムであれだけいい仕事されると。
評価は高いし、影響力はあるし、ましてや売れるし。


254 :無名草子さん:03/09/11 13:06
最近自称釣り師がダイレクトで自分の本音を攻撃されて「釣れた!」とか
言ってるの多いよね。
 これは、どっちかというと、

      ..釣れたよ〜・・・│
      ────y──┘
 
       ・゚・。 ○ノノ。・゚・
    ~~~~~~~~~~│~~~~~~~~~~~~~~~
           ト>゚++< ミ パクッ
     ジタバタ  ハ
         ノ ノ

255 :無名草子さん:03/09/11 13:45
>>254
自分を餌にして釣りとは。

256 :無名草子さん:03/09/11 14:14
>>252、カコワルイ

257 :無名草子さん:03/09/11 19:26
スタンプ葬に来てた人たちも男女比率は五分五分ぐらいで
スタッフも男のほうが多かった気が自分はしたんだけど
なんかの記事に女性の姿が目立ちって書いてあって微妙な捏造を感じた。
容姿が悪いから女は支持して男は支持しないって
ずいぶんたやすい基準だよなー

258 :無名草子さん:03/09/11 19:48
そもそも個展イベントなんて女性客のほうが多くて当たり前な世界なんだが…
人気とは関係なく性別ごとのフットワークの差。

259 :無名草子さん:03/09/11 21:28
女性誌に連載持ってたのってCREAぐらいだっけ?

260 :無名草子さん:03/09/12 08:37
>>257
私もスタンプ葬に行きましたが、圧倒的に女性が多かった印象です。
それも太った女性が多かったのが目立ちました。
時間帯が違ったのかもしれませんが。


261 :無名草子さん:03/09/16 15:51
男ばかりならぶサイン会とかはオタク連中しかいない。
圧倒的に女性が多いというのはよくわかる。


262 :無名草子さん:03/09/17 01:29
確かにアイドルじゃないかぎりイベントものは女の人が多いのがまあ普通でしょう。

263 :無名草子さん:03/09/25 20:46
もう終わり?

264 :無名草子さん:03/10/06 22:58
うーん、こんな名前のスレでも、ちゃんと批判しきってる人が少ないって
やっぱり凄い人だったのかな、って思う。
2ちゃんとかで、デブだのブスだの低学歴だのと書き込んでいるような人々
とは、対極のところでやっていた人だからだと思います。
ところで、男の人って、才能ある女の人に出会うと「ブスのくせに!」
って言う人多いけど、それって完璧、負け認めちゃって劣等感バリバリ
っていうのがバレバレになりますんで、あまり言わない方がよろしいかと。

265 :無名草子さん:03/10/07 13:28
>才能ある女の人に出会うと「ブスのくせに!」

なんか笑うなあ。そんなことをあからさまにいう人はまだ目にしたことがない。

やっぱりつくづくいい仕事をやってきたんだなあ、ナンシーは。
連載数もけっこう持っていたのに。

266 :無名草子さん:03/10/08 00:02
あ、正しくは「でもさぁ、あの顔じゃん?」
とか、「でもさぁ、絶対男にモテナイじゃん。可哀そう」とか。
でも私「ブスのくせに!」っていうのも本当に聞いたことあるの。
全然顔カンケーない場面で。
私のまわりに卑屈な男が多いのかなぁ。いやだなー。

267 :無名草子さん:03/10/08 01:43
ナンシーがスタイルのいい美人だったら仕事も手を抜いていたのかなあ。
「でもさぁ、あの顔じゃん?」「でもさぁ、絶対男にモテナイじゃん。可哀そう」
ということを話すような人も私の周囲にはいないのだが。
才能あって美人という人も世の中たくさんいるけどね。


268 :無名草子さん:03/10/17 14:29
テレビに詳しくないと楽しめないっていうか・・・>コラム
興味なかったこの人。
まっとうな批判できんわ。知らんから。

269 :無名草子さん:03/10/31 16:13
>>268
テレビをほとんど見ない友人もナンシーのコラムは楽しんでましたよ。

コラムに取り上げられた番組を見ていたら、もっと楽しめるとは思いますが。

270 :無名草子さん:03/10/31 20:17
折れはナンシー関と同世代。昔はテレビ好きだったが今はあまりテ
レビを見ない。とくにしょぼいドラマやバラエティ番組など、40す
ぎのいい大人が見る気にもならん。ちょうど潮時ではあったのでは
ないだろうか。


271 :無名草子さん:03/10/31 23:04
>>270
俺はナンシーと同い年。同じく最近、テレビが糞つまらん。

ナンシーも亡くなる前の時期は、少々テレビに飽きていたんではないか、と思う。

272 :無名草子さん:03/10/31 23:12
飽きたら飽きたで記憶スケッチや信仰の現場みたいな仕事が
増えてたかもしれないと思うと、つくづくもったいない

273 :無名草子さん:03/11/01 09:10
記憶スケッチって、ナンシーの没後も続いてるの?
あれは、ナンシー以外の人がやったとしてもおもしろかったんjyないかという気がするけど。

274 :無名草子さん:03/11/01 12:03
>273
どうだろうねえ。あのコメントがないとあそこまでの面白さは出ないかと。

275 :無名草子さん:03/11/01 14:57
>273
情けない笑いたい感じを、うまく短い一言でピシッと表現してくれてたから
相乗効果で笑えたんだと思う。

276 :無名草子さん:03/11/03 00:16
記憶〜と信仰の〜は、他の人が継続したとしても面白かったのでは…?
もしかしたらナンシー以上に面白く書ける人もいるかも知れない。
もちろん、ナンシーならではの味わいはあったけれども。
しかし、テレビ批評のほうは唯一の存在だったと思う。

277 :無名草子さん:03/11/11 20:36
新スレ

ナンシー関 11
http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1068549138/

278 :日本雀観察協会会長:03/11/16 19:27
>>239
安野モヨコ?

>>276
まねする人いっぱい出てくるかと思ったけど、出てこないよね。

279 :無名草子さん:03/11/16 23:43
ナンシー様には突っ込めません・・

280 :無名草子さん:03/11/17 09:52
ナンシーは半分自殺したようなもの
このままじゃヤバいと知っていながら健康管理を怠った
もうある程度やることやったし
浮世にもそれほど未練がなかった

281 :無名草子さん:03/11/17 14:56
タバコ吸ってる人が「タバコやめる位なら、早死にしたほうがマシ」とか
言ってるようなもん?

282 :日本雀観察協会会長:03/11/17 20:35
ナンシーの出納番組やってくんないかな。

昔の映像とか見たいよ。
けっこうあるんだよね。


283 :日本雀観察協会会長:03/11/17 20:36
ナンシーのTVで追悼番組やってくんないかな。

昔の映像とか見たいよ。
けっこうあるんだよね。


284 :無名草子さん:03/11/18 16:54
出納番組も見たいよなー

285 :日本雀観察協会会長:03/11/18 21:13
ナンシー…………。
好きだぁっ!!

286 :日本雀観察協会会長:03/11/19 19:37
誰か書き込め!

287 :無名草子さん:03/11/19 23:57
運転免許持ってるのかなあ?


288 :無名草子さん:03/11/20 08:41
>287 誤爆?

289 :無名草子さん:03/11/20 09:13
ツッコミというか、「何を根拠に」にのってた「マッチ工場の少女」と
もっと前の「真夜中の虹」の評論は同じアキ・カウリスマキ監督作品だったにしても
内容が同じすぎやしないか?
日本のドラマの描写と比べるところや過剰な日常生活を反省しようと締めくくるとこまで。

290 :無名草子さん:03/11/20 13:02
サンガリアの清涼飲料
『みっくちゅじゅーちゅ』
をミニモニみたいな赤ちゃん口調が
あざとくてダメて言ってたが、
あの商品は『ミックスジュース』にする予定だったが
果汁100%じゃないと“ジュース”っていう言葉を
使えない為、直前に仕方なしに変えただけ。
別に赤ちゃん口調で狙ってたわけではない。
まあ、これは大阪ローカルの番組の企画で作ったものだから
事情は分からなくてもしょうがないけど。

291 :無名草子さん:03/11/20 20:32
>>288
どういう意味?

>>289 アキ・カウリスマキとは、そんなしぶいのみてんのか!

292 :無名草子さん:03/11/20 22:07
>>287
持ってたよ。教習所じゃなくて個人の教習だったらしいが。
先生の肩書きが「トーキョーカーチューター」だったって、
HPのトップにいつだったか書いてたんじゃないかな。

なので誤爆じゃないと思いますよ、>>288さん。


293 :292:03/11/20 22:09
あ、「書籍板の話題じゃないのに」って意味で誤爆?と聞いてたならゴメソ。

294 :無名草子さん:03/11/21 02:01
>>290
あれは商品名うんぬんより、言う側(ミニモニ矢口)に対する
もしくはミニモニの在り方に対するツッコミだから。


295 :日本雀観察協会会長:03/11/21 20:36
さすがにモーニング娘あたりになると、どうもピンとのずれた評論だったような。
安室奈美江、小室哲也までくらいか、見る目あったの。

296 :無名草子さん:03/11/25 00:16
ナンシーが死んだ時にあの人はテレビが好きだったとか愛があったとか
コメントしてたタレントがいたけど、そんな単純に語るなって。
お前らは絶対そう思ってないくせに。
それから朝日新聞で時々ナンシーまがいのコラムかいてるのがいるけど、
どうなんだろう。
テレ東で昨年末に、その年に死んだ人の追悼番組をやってたけどパンチョ伊東氏の
親類の方が出てた、で、やっぱり髪の毛がすこし・・・・。
なんかパンチョが隠し切ってた(ことになっていた)のを最後の最後の暴かれて
かわいそうだった。
このネタ、ナンシー書きそうだなと思ったけど、彼女も亡くなってたんだよね。

297 :masuo:04/01/07 18:50
死んでから有名になりましたね。この人。今ものすごくたくさん本でてるじゃない。
俺この人の本何冊か持ってる。たまに読むと面白いけど何冊も続けて読もうと思わない。
元気はでない。暗くなるよ、どっちかというと。
そんなにすごいですか、この人。この人をほめてる人自体マイナーな人ばっかりじゃん。
このひとたけしにはあったんですかね。そうとうディープに好きだったみたいですね。怖いくらい。

298 :無名草子さん:04/01/08 22:24
あんたが知らなかっただけで、死ぬ前から有名だよ。

299 :無名草子さん:04/01/09 11:51
>297
もっと書いて

300 :無名草子さん:04/01/09 17:02
ナンシー関の文章は批判しにくいんだよ。
誤解を招きそうな表現の後には「○○という意味ではない」とか誤読を避けるための注釈を入れるし、
ひとり突っ込みを多用することで読者からの突っ込みも回避している。
極力見当ちがいな批判や誤読をされないようにという配慮が行き届いているから。
その代わり文章がえらく回りくどくなってるのが難点。

301 :無名草子さん:04/01/09 22:19
基本的にナンシーのコメント好きなんだけど
音楽にかんするコメントが納得行かないことが多いよ。
曲の好き嫌いというものが無かった(ピンと来なかった)
人だと思うなあ。だから「歌手が『テレビに出て良い人
かどうか』」なんていう議論が出てくるんだなと思う。
視覚的能力は圧倒的だが、聴覚に関して鈍い感じする


302 :無名草子さん:04/01/11 15:20
>>300
そうそう。
今、便所本としてウンコする時に読んでるんだが、一々注釈や
()が多いと思った。
意地悪く見れば弁明とも取れるがな。
つっこむプロだったからこす、どうしたらつっこまれないかが
わかってたんだろうね。
知らないけど。



303 :masuo:04/01/13 16:15
俺死ぬ前からこの人知ってたよ。社会全体からしたらやっぱりマイナーですよ。
ベストセラーがあるわけでもなし。世間ってそんなものです。
ナンシーは引きこもりの味方。

304 :無名草子さん:04/01/13 17:37
言いっぱなしのポジションをきちっと確保してから言ってるって
感じだよね。女としても降りてるし、漫画家じゃなくて版画家
ですよ。個人的なつきあいもありませんよ・・みたいな。
それが芸なんだし別にいいけど、ちょっと磐石すぎるとは思うかな。

あと、以前子連れ女がウザイとか言って反論された時の言い草が思いっきり
正論ばっかでちょっとがっかりしたってのはある。

305 :無名草子さん:04/01/13 23:22
>>304
ナンシーは子供を残せなかったのが残念だったね。


306 :無名草子さん:04/01/14 00:47
辛酸なめ子に第二のナンシーを目指して欲しい。

307 :masuo:04/01/14 14:02
「盤石すぎる」ってのはナンシー評として一番当たってる。
女から徹底して降りたところがすごいと言えばすごいのだけど、あまりに華がない。
大体感受性をとぎすますなんて、精神に悪いんだ。テレビごときに骨身削らなくていいよ。

308 :無名草子さん:04/01/14 14:09
牧原や小柳ゆきのファンには受け入れられないだろうねw


309 :無名草子さん:04/01/14 15:23
おれは、むかしはテレビ好きでよく見てたけど、今はすっかりつま
らなく感じてほとんど見ない。ナンシー関も、最後のころは顧客を
満足させる文章を書くための義務感で見てた部分も大きいんじゃな
いかな。


310 :masuo:04/01/14 17:02
結局ナンシーはテレビはどうあってほしかったわけ?それをあんまり言ってないよね。
ナンシーが好きなのは結局武、松本でしょ。

311 :無名草子さん:04/01/14 17:13
漏れは武、松本よりも志村けんの方が
よっぽど偉大だと思うんだが、、、、

312 :無名草子さん:04/01/14 22:22
全部連載降りて休息とっていれば、もう少し生きることが出来たはず。
あんまり仕事なんか、頑張らないほうが良かった。
なんとなく、期待しすぎのファンに殺されたような...(以下自粛。

313 :無名草子さん:04/01/15 05:09
なんしー

314 :無名草子さん:04/01/15 05:39
ナンシーのお墓って消しゴムの形してんでしょ

315 :masuo:04/01/15 09:24
俺はナンシーに何の期待もしてなかったよ。


316 :無名草子さん:04/01/15 12:24
>>314
いや、墓石は巨大ケシゴムで造られているらしい。

317 :無名草子さん:04/01/15 16:26
墓石じゃなくて墓ゴムかよ

318 :無名草子さん:04/01/16 02:39
おもんない。

319 :無名草子さん:04/01/16 13:38
>>310
どうあって欲しくもなかったんでしょ。
ナチュラリストが「ライオンはこうあって欲しい」とか考えないでひたすら自然観察するのと一緒。

320 :無名草子さん:04/01/16 13:57
>>303
「ベストセラー」の定義が知りたいな。
連載された文章がほとんど単行本になって文庫にもなる人間をマイナーあつかいしていたら
この世のメジャーなんてものはTV画面で紹介されるものだけになってしまうな。

321 :無名草子さん:04/01/16 14:00
>>301
きみはアタマが悪いな。
音楽は音楽として聴くからこそ
歌っている歌手の人間性なんてものはうっちゃっておけるんだよ。

実生活での歌手の振る舞いにではなくどのような表現をしているか、についてしか書いていないだろナンシーは。


322 :無名草子さん:04/01/18 23:17
槇原に関しては表現内容を云々する以前にミラクルな容姿のみでぶった切ってたよねw

ナンシー基準だと槇原は容姿(スーパーブサイク)>>>>>(超えられない壁)>>歌唱力で
評論の俎上にも上らないってことなんだろうが。別に音楽評論家じゃないし。

大事マン何とかとかKANについては「歌詞が押し付けがましい、暑苦しい」といった
類のことを書いてた気がしたけど。

323 :301:04/01/19 15:51
やっとレス来たね。
そうそう、自分としては音楽は音楽だけの良し悪ししか興味ないんだけど。
(自分は基本的には洋楽しか聞かないので、歌謡曲はたまたま聞くだけ)
でも、たまたま聞いた歌謡曲でも、なんとなく好きか嫌いかというのはある。
ナンシーがヒッパレとかまきはら?とかを色々批評しているのを見ると、
それについては「多くの人はそういう観点で見てないんじゃないかな?」
と感じるよ。音楽の番組は
「曲が好きか嫌いかで、別に映像はそれほど気にしてない」
っていう人の方が多いんじゃないかな。別にアンケート取ってるわけじゃ
ないけど。どうでしょう

324 :無名草子さん:04/01/19 20:40
「人前に出て」歌っていい人間と悪い人間が居るというような
書き方ではなかったかと。
槇原は声を先に知ってた上であの顔を見たら「見たくなかったー」ていう感情が
正直なところだと思う、大方。

325 :301:04/01/20 09:23
そうなんかー。やっぱり歌手でもルックスの部分が大きいのかな。
ほんとか? ルックス>音楽性 か? そう考えてんのってナンシーだけじゃないの
ちなみに自分はまきはらも平田けん?も同等に嫌い(バラード系の曲は全部嫌い)
(聞いてないってか)

326 :無名草子さん:04/01/20 11:13
かっこいいかっこ悪いじゃなくて「たたずまい」みたいなことじゃないかな。
歌唱力や音楽性の問題は抜きにして、テレビに出ることを「商品」として考えた場合、
槇原は「商品価値なし」ってことなんだろう(あくまでテレビに出ることだけ)

327 :無名草子さん:04/01/20 12:18
>>323
ヒッパレとかまきはら?とかを色々批評しているのを見ると<

馬鹿か?
違うものをそれぞれ違う理由で批評しているものをゴッチャに語るな。


328 :無名草子さん:04/01/20 20:34
忍法議論と見せかけて自分語りの術。か

329 :323:04/01/21 11:01
すげー不細工で歌が結構うまい人 vs
すげー音痴でルックスが結構よい人
が、バラエティに出てたら、後者の方が「商品価値が高い」でしょ
でも歌番組に出てたら、前者の方が「商品価値が高い」んじゃないの

330 :masuo:04/01/21 12:29
それでもって、稲葉はルックスと歌唱力でぬきんでてる訳だ。

331 :無名草子さん:04/01/21 12:31
>>330
しゃくり唱法がきみにとっての歌唱力か...


ご愁傷様。

332 :masuo:04/02/02 14:24
いや、俺Bz聴かないけど、一般的に、うまいといわれてるし、めちゃくちゃ売れてるし。

333 :無名草子さん:04/02/02 15:05
うーん
私見。
槇原がテレビに出る前って、ナンシーが書いてたように、テレビに出てる人はそれなりの容姿を持ってたんだって事じゃないの。
容姿、というか、それこそ微妙でナンシーならざるオレでは言葉にしずらいが、テレビに出る「資格」というか、「格」というか。
歌が上手い、下手、とは別の次元ね。
ある年代から上の人なら、槇原が出てきたときに、ナンシーが書いたような違和感は持ってたような気がする。
と言うか、オレは持ってた。それを上手く文章にしてくれて、何となく愉快だった。
あの文章が発表されてもナンシーがあまり非難を浴びなかったって事は、それが消極的であれ、世間に共感されたんだと思う。

334 :無名草子さん:04/02/02 19:22
>>333
私も私見。
「華がある」みたいなことを資格としていたと思う。
もちろん容姿も含まれるんだけど、その他にも
性格、センス、衣装、メイクとか振り付けとかで
「目立つ要素」があればよし、というか。
だから必ずしも「容姿が悪い人はテレビに出るな」と思ってたとは思えないな…。

335 :無名草子さん:04/02/02 20:51
>>316
青森の関家の墓石は、今頃雪の下。


336 :無名草子さん:04/02/02 21:49
ナンシーは音楽評論家ではない
テレビウォッチャーだ
歌手の歌について語るスタンスはとってない、誰の信者でもない
彼女にとっては、たのきんとりおもエックスも氷室もみな同じ
「テレビに出てる人」でしかなかっただろう
なぜ音楽性などを語らねばならない?

337 :無名草子さん:04/02/03 09:20
擁護うざ
DT、たけしに関しては信者ではないことを装いつつも
おもねっているのバレバレ

338 :無名草子さん:04/02/09 19:42
相撲取りに転職してもナンシー関だろうか。

339 :無名草子さん:04/02/09 19:46
関取 「電波王」と改名、いやー、わては女でがんす。

340 :無名草子さん:04/02/14 10:27
>>337
だからほとんど書いていない。

そういうのを矜持と言うね。

341 :無名草子さん:04/02/14 22:40
スゲェ不細工で、声量があって歌が上手。
これってカラオケの女王と呼ばれたナンシー関にも当てはまる。


342 :masuo:04/02/17 13:32
ナンシーの思想ってカリスマ礼賛じゃないの。後はカスだとか。

ナンシーが好きだった(と公言していた)人。
たけし、まっちゃん。古館(好きというより、嫌いではない。そこそこ認めていた。)
古館はカリスマではないけど。
あと今田、東野。

343 :無名草子さん:04/02/17 14:31
何でお前らナンシーを基準にしてるんだ。あほちゃうか。

344 :無名草子さん:04/02/17 14:50
しんぢまったひとについて批判しても悲しいだけだよね

345 :無名草子さん:04/02/18 20:17
今頃ナンシー関を読み始めたおいらは負け組ですか?

346 :無名草子さん:04/02/18 20:34
そうでもないよ。

347 :masuo:04/02/20 18:59
ナンシーて死んでから知った人は多いと思う。しんでからも知らない人もたくさんいる。
世の中そんなものでしょう。

348 :無名草子さん:04/02/20 19:47
>>342
なに言ってんの?ナンシーが好きな芸能人はガッツ、邦衛、晴郎…
これがカリスマかよw


349 :無名草子さん:04/02/21 10:10
>>344
生きていても死んでいても
公人なんだから批判も賞賛もあって然るべきでしょ。

>>348
色んな「好き」があるからね。
褒め称えたくなっちゃう「好き」もあれば
陰でこっそり観察したい「好き」もある。




350 :無名草子さん:04/02/21 18:07
>>348 たけしや松本や古館はナンシーを笑わせてる。 ガッツや邦衛や晴夫はナンシーに笑われてる。 でもナンシーは彼らを平等に愛していた。

351 :無名草子さん:04/02/21 23:28
テレビタレントや俳優ならともかく、コラムニストとかって(別にエッセイストでも小説家でも漫画家でもいいけど)
知名度でメジャー/マイナーを判断するものでもないような。
世間の知名度は低くても「売れっ子」であったことは間違えないし。



352 :無名草子さん:04/02/21 23:33
消しゴム彫刻家だっけ?
何か高校の時から消しゴム彫ってたらしいジャン。そのころからデブで友だちもいなくて、
休み時間中もずっと消しゴム彫り続けて、、挙句の果てには芸能人の悪口書いて本出しちゃって。。

ナンシーの人生が目に浮かぶようだよw


353 :無名草子さん:04/02/21 23:36
>>14

もしナンシー関が生きてたら、今度は綿矢りさの歯茎をもーれつに貶していたであろうw

354 :無名草子さん:04/02/21 23:41
>353
綿矢りさの雰囲気って、裕木奈江に似てない?

355 :無名草子さん:04/02/22 02:05
>>352
友人多かったみたいだよ

356 :無名草子さん:04/02/22 09:50
>>352
読んでないだろ。


357 :無名草子さん:04/02/22 22:05
少なくとも352よりも、というかそこらへんの芸能人よりも
有名著名な友人が多数いました。
もちろん高校時代も。


358 :無名草子さん:04/02/22 23:09
有名著名な友人
有 名 著 名 な
有 名 著 名 な
有 名 著 名 な
有 名 著 名 な
有   名   著   名   な
有   名   著   名   な


359 :無名草子さん:04/02/22 23:13
>>358
そういうところにしかつっこめないというのも哀れというか...
もうちっと考えろよ。

360 :無名草子さん:04/02/23 22:00
たけしと松本を批判できない時点で評論家失格じゃん

361 :無名草子さん:04/02/23 23:00
松尾貴史とか友人になっちゃてる人も、書くことは避けてたようだ。
たけしについては、複雑な思いを対談で語ってたし、
まっちゃんについては、ちょこっとボン研で触れてたけど、
まだ今一つ分からないので原稿には書かないでいるみたくいってたような。
やっぱり自分が客観的に批評できそうにない人については言及しないと決めてたのかな。
たけしについては永遠に書かなかっただろうが、生きてたらいつか松本については書いたかもしれない。
ただあの時点ではまだ書けなかったのだろう。

362 :無名草子さん:04/02/23 23:06
松本のことならサイトでも書いてるのだが。
http://www.bonken.co.jp/index.html?id=20000718

たけしも批判てほどじゃないが事故後の扱いづらさとか結構書いてたよな?
ナンシーは知り合いのことは基本的に書かなかったりと結構義理堅いから
過去に自分を楽しませてくれた人物に関してはやや甘めな感じ。
まぁ批評の為の批評化するよりは誠実なんでないの。

363 :362:04/02/23 23:07
あらかぶった スマソ

364 :無名草子さん:04/02/23 23:29
>>360
そもそも評論家じゃないし。
的外れなやつだなぁ。


365 :無名草子さん:04/02/24 13:32
高校生の頃「夜想」読んでたってホント?
千秋のアンダーグラウンド趣味を危惧していたな。


366 :無名草子さん:04/02/24 15:33
>>361
松尾貴史のこと「三白眼で目が笑ってないから
朝の番組に向いてない」と書いてた

367 :無名草子さん:04/02/24 20:54
>>366
キッチュ自身、自分はそういうキャラだってことわかっているだろうな。


368 :無名草子さん:04/02/25 20:07
無頼だとか神に近い讃えられ方だが
ナンシーだってオナニーしただろうよ

369 :無名草子さん:04/02/25 21:18
>>368
なんだそれ?

アッタマわりーな。


370 :無名草子さん:04/02/25 22:07
>>368
オナニーは知らんがナンシーはAVやエロゲーなども
それなりにたしなむ人だったようだぞ。著作読むかんじだと

読んでないなあんた。

371 :無名草子さん:04/02/27 01:23
>>350
ナケタ

372 :無名草子さん:04/02/27 05:44
>>333
槇原のTV登場は衝撃だったよ。凄い顔だなあ…って。
「どんなときも」のシングルジャケは絵で、写真入ってなかったからね。
やまだかつてないTVで曲が売れて、TVではジャケットの絵とともに
紹介される日々が続いて、本人出てきたら……だしね。
あの最初の衝撃を知らないもしくは忘れた人には「?」な文章だったのかもしれないが。

373 :無名草子さん:04/02/27 12:43
>>366
それはまだ、友達になってない時じゃないかな。「松尾氏には一度もお会いしたことはないが」
って断ってあった。逆に松尾はそれを読んで、ナンシーを気に入ったんじゃないかと思う

374 :無名草子さん:04/03/25 16:16
>>5
はぁ?馬鹿だろ?

ただの暇人だろ、ナンシー関は。
1日中TVの前で座ってりゃ、詳しくもなるだろうよ。

375 :無名草子さん:04/03/25 18:57
普通ならもっと悪口いわれそうな感じなのに、ナンシー関のばあい外見も味になってる
のは本人も解ってたのかなぁ。それともコンプはあったんだろうか?


376 :無名草子さん:04/04/12 17:27
ナンシー叩く時に外見しか叩けないっていうのは、負けじゃないかな。

デーブスペクターへの切り返しからすれば、まぁ大した事ではないのか。
自分は規格外と言ってたみたいだから。

377 :無名草子さん:04/04/19 21:57
「田舎者」「デブ」に対して、ナンシーは全くコンプレックスは無かった。多分。
本人が気にしてない部分を叩いたってこたえないだろう。
もっと他の部分で恥ずかしがってたような気がするが・・・。

378 :無名草子さん:04/05/04 17:57
ナンシー関の「中の人」や文章は別に嫌いじゃないけど、
彼女の業界での立ち位置とか、彼女に入れ込み過ぎるファンの姿はあまり好きじゃなかったなあ。

379 :無名草子さん:04/05/04 18:00
ナンシー関的な(コラム業界に対する)観察者がいたら
ナンシー関は格好のネタになったような気もする。

380 :無名草子さん:04/05/04 19:46
>>379
で、またその観察者が観察されて、更に観察者の観察者も観察されて、
って永遠にループしてくのか

381 :無名草子さん:04/05/04 20:16
ナンシー的自己言及的思考は神経症を誘発しやすいよ。
文筆のせいで正気を保ったとこもあるかもね。

382 :無名草子さん:04/05/04 20:21
こんな投稿があった
313 名前: ・ 投稿日: 04/05/04 16:55
○○ファンの自意識、それを観察するナンシーの自意識、
そのナンシーの文章を読む奴の自意識。

ナンシー関「わたしが一番こわいのは気が狂ってしまうんじゃないかということ」
自意識の合わせ鏡。狂気への道。


383 :無名草子さん:04/05/05 01:38
よわよわの批判してみる。

ナンシーの本は必ず読んでたけど、とうとう一冊も買わなかった。
全部図書館で借りてた。
書いてあることに膝を打つことは多かったけど、
取り上げてるのが自分の興味ないテレビ関係の話題だったし、
蔵書として持っててもしょうがないと思ってた。

でも実際いなくなると非常に悲しい。やっぱり批判にならねえな。

384 :無名草子さん:04/05/05 01:56
ナンシー関のファンスレは「信仰の現場」そのもの

385 :無名草子さん:04/05/05 02:27
ナンシーの文章を理解できるという特権意識

386 :無名草子さん:04/05/05 04:10
文字を読み文章の意味がわかるという特権意識。
あほか。

387 :無名草子さん:04/05/05 04:54
ナンシーヲタは自分がナンシーヲタであることに酔っている。
もっとナンシーの文章に対し「醒めた目」を持ってやれよ。
ナンシーがテレビに対してそうであったように。

388 :無名草子さん:04/05/05 05:32
あの文体・口調(?)を真似るのは恥ずかしいなーぐらいの気持ちはあるよ

389 :無名草子さん:04/05/05 06:35
ナンシー叩いてるはずが叩ききれず、いつのまにかファン叩きになるのがパターンですね。

390 :無名草子さん:04/05/05 06:51
ナンシーを批判するつもりは毛頭ない
あれだけの観察力と批判精神を持った人の読者が批判精神に欠けるのか疑問なだけ

391 :無名草子さん:04/05/05 08:05
読者はナンシーファンらしい批判精神ってやつを持たないとダメってこと?
でも390も読者なのに。

392 :無名草子さん:04/05/06 05:45
膝を打つというより笑ったりしたことの方が多かったな
批判するとしたらお題よりも関係ないことばかり書いて
どっちがお題だよというのと(お題より逸れた方の話題のが面白かったりしたが)
面白いのとつまらないのの差が大きいってことだろうか

97 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)