5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

    鷺沢めぐむ

1 :名無しさん:03/07/27 15:36
名前は機種依存文字になりそうなので、
スレタイの名前はひらがなに、検索にかかるよう苗字は漢字にしました。
「川べりの道」から最近の作品まで、語りませう。


2 :無名草子さん:03/07/27 15:38
大統領のクリスマスツリー

3 :無名草子さん:03/07/27 19:07
海の鳥空の魚の文庫もっててシラフの時は独特の透明感?って奴wに
ついていけないんだけど、夜一人でちびちび酒飲みながらだらだら読むと。
じわーっとしみて来て良い感じ酔っ払う。
他のも食わず嫌いしないで読んでみようかな。

4 :無名草子さん:03/07/28 04:03
エッセイ面白い。
何気に芥川賞何度かノミネートされてる。

5 :_:03/07/28 04:06
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

6 :無名草子さん:03/07/29 12:31
君はこの国を好きか

7 :無名草子さん:03/07/29 19:59
母校都立雪谷高、甲子園初出場age

8 :_:03/07/29 19:59
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/hankaku04.html

9 :無名草子さん:03/07/29 20:00
在日ってことで。

10 :無名草子さん:03/07/30 20:17
本人が在日と気付いてから、作風がガラッと変わった罠

11 :無名草子さん:03/07/30 22:30
>>10
いつから?

12 :無名草子さん:03/07/30 23:00
>7
中学校が進学校だった鷺沢にとっては
雪谷での授業は
「まるで簡単な常識ごとを再度教えられているようなもの」
だったんだそうだ。
要するに鷺沢にとってはバ(略

13 :3:03/07/30 23:37
>>4 エッセイ面白いっていうから今日エッセイ二冊買ってきた。
「私はそれを我慢できない」と「町へ出よ、キスをしよう」
「私はそれを我慢できない」のほうが売れてるようなので先に
読み始めたんだけど、つらい。こういうその場で発散解決できなかった
個人的な怒り鬱憤を読まされるのはつらい。タイトルで
気がつくべきだったなぁ。
こういう嫌な目にあった事についての文章って雑誌の投稿欄などでも
よく見かけるけど、どういう需要があるんでしょう?
どんな心持になれば楽しめるのかなぁ?

14 :無名草子さん:03/07/31 00:23
>>11
>>6あたりからじゃないかな?韓国の大学に留学したあたり。

>>13
「私はそれを〜」とか「途方のない放課後」あたりは鬱憤晴らしに
書いてる文章多いね。「町へ出よ〜」はホントに初期のものだから
読みやすいと思うけど、独特の透明感ってのは確かにある罠。

15 :無名草子さん:03/07/31 00:32
ふとってませんか。
実は同い年なんでショックです。

16 :無名草子さん:03/07/31 00:33
しゃべり場に何回か出てたな。まるでコスモポリタン。

17 :_:03/07/31 00:34
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

18 :無名草子さん:03/07/31 00:41
同い年なのでほぼリアルタイムで読んできました。
「スタイリッシュキッズ」が出た当時、友達が
「こんなくだらねーもんわざわざ出すな!」と怒ってたけど
私はこの作品にはカナーリ泣いたw

最近作の中では「君はこの国を好きか」とサイトの日記本が好きなんだけど
日記本はわたべ嬢の功績も大きいからなー。
それに、藤原伊織が「サイトの日記を出版するのは彼女が初めて」とか
あとがきで書いてたけど、サイト日記出版の先鞭は森博嗣なんだよ!と
森ファンの漏れはちょっとむかついたw

19 :無名草子さん:03/07/31 00:56
最近のは「過ぐる橋、けぶる川」しか読んでないかな。
あと、CXドラマ「愛という名のもとに」みたいな短編集。
大学の仲間のその後みたいな。暗い話だけど結構面白かった。


20 :無名草子さん:03/07/31 01:03
>>19
ああ、「失恋」だよね。
その短編は「欲望」かな?私も好きです。

21 :無名草子さん:03/07/31 01:12
>>20
サンクスコ。「失恋」っていうのか。
壁がなくなった頃のベルリンとか出てくんだよね。

22 :無名草子さん:03/07/31 08:07
>>14 「途方もない放課後」は見かけたけど、タイトルで思春期の虚無感みたいなの
てんこ盛りの小説を想像して手に取らなかった。そっか、それも文句たれエッセイなのか。
ありがとう、他の作品を次は物色してみます。

23 :無名草子さん:03/07/31 22:21
>13
>どんな心持になれば楽しめるのかなぁ?
鷺沢のすべてに興味深々な大大ファンなら愉しめるw
この人「自分の書くことすべてに興味を持ってもらえて当たり前」
みたいな感覚でエッセイ書いてるような感じがする。
過去に「美人女子大生作家」として(下世話な関心含めて)
注目されてたのが影響してたりして…まあ、そう呼ばれて浮かれるほど
バカな人ではないだろうけど、読者の許容度を見誤るほどには
思い違いはしたんじゃないかと思う…。


24 :ぼるじょあ ◆yBEncckFOU :03/08/02 05:29
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

25 :無名草子さん:03/08/04 23:15
サイト本なんか出してないで本気で長編を書いてくれよ
適当にカネが入れば満足なのか? 
それとももう書けないのか? 軽いエッセイとか映画関連とかもう飽きたよ。

26 :無名草子:03/08/05 00:31
>12

え?高校は都立雪谷高だったの?
下から国立附属だったのは知ってたけど、何でまた高校で外に飛び出したんだろう?

たしか高校在学中に小説書いて新人賞もらったんだっけ。
それとほぼ同時に上智のロシア語科に入学。
美形だったこともあいまって
自分から見たら後光が射した人に見えたっけ・・(と遠くを見る目に)。

27 :無名草子さん:03/08/05 00:32
セーラー服ものならここ!!
ロりっぽい美少女が淫らな姿でお出迎え
無料画像も当然モロ見え!!
http://www.pinkschool.com/


28 :無名草子さん:03/08/05 19:44
>>26
たしか雪谷から推薦で上智ロシア語科に行ったとか。
(「途方もない放課後」「ケナリも花、サクラも花」に顛末掲載)
新人賞受賞作は、空港拡張前の大田区羽田が舞台。
この本のあとがきで、山田太一(だったと思う)が
鷺沢のヴィヴィットな人生に触れて驚いていた。

昔の新潮文庫の作者欄の写真、すげえ綺麗でびびった(w

29 :無名草子さん:03/08/05 19:47
あと、この人のエッセイは、悩みとか抱えていない軽い気持ちのときに
読めば、面白く感じると思う。

最近の作品も、暗いんだけど、必要以上に重くないから読んだ後も
そんなにもたれない。

30 :無名草子さん:03/08/05 23:15
>26
そのことについては幾つかのエッセイで書かれているし
今年の文藝(春季号だったか)の鷺沢特集に余すことなく
説明されてるよ。家の事情がいろいろあって(ex.父親の事業の倒産)
自分のレベルに合わない都立に行くはめになったらしい。
で、その高校で頑張って推薦ゲトして上智行ったわけ。

高校の途中で横浜市引越したんだから(←これもエッセイにあり)、
横浜の公立にでも転入すればいいのにと思うのだけど、
そういうのって難しいのかね。
当時ビンボーだったらしいし、通学でかかる電車代だって
バカにならないと思うんだが…(と余計なことを考えてしまった)
まあ、自分でバイトして学費払ったのは凄いと思うが。

31 :無名草子さん:03/08/06 00:56
在日って言ってもクォーターに過ぎないのに・・・。
そんなんで大騒ぎされちゃたまらんよなあ・・・。
しかも日本が手を差し伸べる以前の朝鮮がどんな所かわかってるのかな?
それがわからないまま、どう見てもアラモンにしか見えない化学染料タップリのチョゴリに袖とおしても、
アニメの「コスプレ」みたいにしか見えないんだよな。
しかもおばあちゃんに「もう書かないで」と言われたのに・・・。
その「かかないで」の意味を都合よく誤解してるのでは?
もうこの人、ネタ枯れでそういう事しか書けないんじゃないの?







32 :無名草子さん:03/08/06 00:58
昔、ルー大柴と馬鹿やってたころの方がいかった。

33 :無名草子さん:03/08/06 01:08
>>30
都立行ったら推薦取らなきゃ意味無い、って言ってたよ。
学芸大の友達と主に遊んでたんじゃないかな。
高校生の頃からかなり成熟してたし頭も良かった。博識である上、
知識の偏りも無かったしね。
そんじょそこらの高校生と較べると頭二つ位は抜きん出てたね。
自分はパクリと言われても「川べりの道」が好きだよ。
文章巧い。リズム感もあるし、フレーズがいい。

でも多分そうやって苦労した所為だろうな、自分にメリットのある
人間にはつき、メリットの無い人間は切り捨てる様なとこあったね。
虚勢も張ってたんだろうなぁ。さすがに今は変ったと思うけど。
在日って言い方は当らないでしょ。本人の意識はどうあれ。
ずっと知らなかったって事はメンタリティーが違うからね。

34 :無名草子さん:03/08/06 11:46
古本屋で「葉桜の日」(新潮文庫)を何気なく買ったんですが、
意外に(?)良かった。非常に読みやすく、さわやかな気分になれました。

35 :無名草子さん:03/08/06 12:19
>33

>自分にメリットのある人間にはつき、メリットの無い人間は切り捨てるような
とこあった

お知り合いなんですか?

36 :無名草子さん:03/08/06 12:21
学芸大附属や上智の子としか遊ばなかったら
おもしろい小説やエッセイなんて書けないでしょうね。

37 :無名草子さん:03/08/06 12:24
昔、利重剛と結婚してたんでしょ?
彼は附属上がりの成蹊出身。学業面ではダントツで彼女の方が上。
彼女、いい人なんだなあと思ったよ、結婚知った当時は。

38 :無名草子さん:03/08/06 13:12
元チーマーだったのかな?

39 :_:03/08/06 13:25
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/jaz08.html

40 :無名草子さん:03/08/06 14:20
>>36
学芸大付属とかの連中は面白いよ。今は知らないけど。
カイセイとかと勘違いしてない?
上智は頭イイって程では無いが馬鹿ではなく、
特にがり勉タイプはいないから遊ぶには面白いタイプ、どっちも。
ずっと東京だし遊び方は心得てたよ。
>>37
確かに利重剛を選んだのは「へー」って感じでよかったね。
(学業面なんて関係なし。彼ずっとテレビ→映像やってるわけだし)
離婚したのは惜しかったね。家庭欲しさに結婚急いだのかな。
>>38
チーマーって誰が?




41 :無名草子さん:03/08/06 15:17
詐欺沢は上に三人姉がいる四人姉妹の末っ子。
早熟なのはそのせいだろうが、倒産とかいっても、当時はまだ厨房、
立場的に他の家族の方がよっぽど大変だったんじゃないの?
なんかいちいち大袈裟に物語を作ってくる人だよね。昔から。

42 :_:03/08/06 15:24
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

43 :無名草子さん:03/08/06 15:26
この人、国立中→上智 とお嬢ぽいワリにガテンな人を書くなとおもってた。
そういうことだったのかー。ガテン系は高校時代の友なのかな。

44 :無名草子さん:03/08/06 15:44
昔、ポスト吉本ばななとか言われていた。
ばなな自身も最近、落ち目だけれど。

45 :無名草子さん:03/08/06 21:59
>40

う〜ん。要するにね、多種多様な文化や価値観の人間と交わる方が
人は創造的になれるんじゃないかといいたいわけですよ。学芸大附属の子だけとか
上智の子だけってのは、ものごとの見方が一面的になりがちでしょ?
そういう学校の子としかつきあわないにせよ、ドキュン高の子としかつきあわないにせよ、
どっちにしてもものの見方にハバは出にくい。そういう子たちとしか
つるまないでいると社会全体を知るにはハンデイになる。ハバが出なくてもいっこうに
差し支えない進路を歩む子もいるけど、作家になるにはそれは決してプラスには
ならないと思う。

46 :無名草子さん:03/08/06 22:10
平田オリザって中卒後世界中を旅して周り、帰国語新聞販売店に
勤めながら定時制高校に通い、その後I.C.U.(国際基督教大学)に
行ったとか。母親は心理学者で父親もインテリらしいから、
新聞販売店と定時制高は?って見えるけどね。

そういう進路を選んだ理由をこのあいだテレビで言っていた。
「今の若い作家の人を見ると、「主人公の理屈」で話を書きがち。
それだとものの見方が一面的になってしまう。
私は「悪いことをする人の理屈」も知りたかった。
そのためそういう道を選んだが、今ではこういう仕事をする上で
少しはそうした経験がプラスになっている気がする」とか。


47 :無名草子さん:03/08/06 22:11
平田オリザ=劇作家

48 :無名草子さん:03/08/06 22:21
学芸大附属や上智の子なんて、勉強するためなら親が環境
整えてくれるのが当然ってお育ちの子ばかりだものね。
そんな子たちだけを見てるだけでは
社会全体の人間の気持ちはわからないでしょうね。
ていうか、わからないのにわかったつもりになってしまうのがイタい。

49 :無名草子さん:03/08/07 08:25
>>41
早熟且つ感受性が強い厨房なら充分家庭の経済状況の一変→
家族の変化に敏感になるし傷つきもするだろう。
そのせいで好きな学校も変らなければならなかったわけだし。
大袈裟なことか?想像つくが。自分は。

>>45
妄想。そもそも口で言うのは簡単だが、自分よりレベルの低い人たちと
(成績とかそれだけの意味でなく)附き合って楽しい事なんて無いでしょう。
普通付き合わないし、どのみち高校・大学の頃付き合いの範囲なんて
たかがしれてる。もちろんその友人の友人・・って感じで広がるけどね。
でも色んな年代の人と付き合える人ではあったよ。それだけの頭はあったし。
>>48
それも逆差別意識だね。学大付属なんて公立だからそうそう裕福な
子ばかりではなかったし、共学だから普通の私立とは全然違うよ。
知らない事を知ってるように悪く書くのはやめたら?

50 :無名草子さん:03/08/07 15:25
本人がいらしゃいました━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!!!

51 :無名草子さん:03/08/07 20:27
上智大学にはほとんど通っていないんだよね?
ロシア語もあまり使えないみたい。

52 :無名草子さん:03/08/08 00:29
>>50
そうそう来るかよ。

53 :_:03/08/08 00:30
http://homepage.mac.com/hiroyuki45/

54 :スレ立てた人:03/08/08 03:55
こんなに伸びててびっくりした。

55 :無名草子さん:03/08/08 14:32
>>48
両校の卒業生かい?

56 :無名草子さん:03/08/08 18:02
>>49
事情通降臨

57 :無名草子さん:03/08/08 19:01
高校の時国語の先生がこの人のデビュー作をプリントして
教材にしてたけど、
吉田秋生のファンだったので
ぐえーこれはとおもってショックだた

58 :無名草子さん:03/08/09 02:20
>>57
有名な話だけどね。
換骨奪胎って感じで。
でも違うんだよね。自分は好きだよ。
吉田秋生もすごく好きだけどそれはそれだ。
なんつーの、岡崎京子みたく他の漫画家の作品の
肝のフレーズを勝手にパクるより罪ないよ。判るからね。

59 :無名草子さん:03/08/10 10:34
すくなくとも当時は知らんぷりで出した
(騒がれてしばらくしてようやくエクスキューズがあった)感じだから
似すぎのエピソードに反応した人が多いのは仕方ない。

60 :無名草子さん:03/08/10 14:49
>49
救いようのない誤読。

45は、多種多様な人間とつきあうこと=それらの人すべてを好きになること
とは言っていない。

61 :無名草子さん:03/08/10 16:10
母校ボロ負け


62 :無名草子さん:03/08/10 17:09
お気に入り集 ☆
http://beauty.h.fc2.com/


63 :無名草子さん:03/08/11 01:26
>>49
なんでそんなに偉そうなの?

昨日の読売の朝刊に鷺沢めぐむ載ってたね。
ジョン・アーヴィングの原書を辞書をひきながら
苦労して読んでる、ってことを話してた。

64 :無名草子さん:03/08/12 10:43
え?!利重剛と結婚してたの?どの本見ても名前いっこもでてないから
今まで知らなかった!meimeiサイトも時々のぞきに行くけど全然
知らなかった。私的に20へぇをあげたいくらいの衝撃ですた。

65 :無名草子さん:03/08/15 01:57
失恋読んだ。
なんというか。サザンの曲がきこえて不揃いのリンゴたちかと思った。
あの十代サヨナラパーティとかではしゃいでいた彼らの
老後は。。。あぁ。。

66 :無名草子さん:03/08/15 01:58
失恋」の後味悪くて眠れないっす。くそー。

67 :無名草子さん:03/08/15 07:18
10代さよならパーティー・・・>「町へ出よ、キスをしよう」に載ってたな
あれ読むと、ホントに80年代って幸せな時代だったんだなって思うよ。
「失恋」に出てくる大学の同級生の話「欲望」は切ないよな。

68 :無名草子さん:03/08/15 11:09
HP日記の俺女ぶりって…冗談なの分かってるけどさ。

何気にHPには自分写真が満載。
くらたまほどじゃないけど、やっぱ顔に自信がある人は違うね!

69 :無名草子さん:03/08/15 13:44
美人ってほどかなぁ???
わたべの方が好きだなあ〜オイラは

70 :無名草子さん:03/08/15 14:55
お気に入り集 ☆
http://beauty.h.fc2.com/


71 :無名草子さん:03/08/15 15:03
近々「しゃべり場」に出演するらしいね。
お題は「優等生だと嫌われるの?(仮)」。
中学時代はデキのいい外部生に劣等感を感じるも、
フツーの都立高で優等生になってしまった鷺沢サンならではの
ためになるトークが聞けそうだ。
きっと胸元ざっくりの服装でしゃべり場の高校生を
大人の女性の魅力でどぎまぎさせてくれることだろう。
これは標準で録画せねばw

72 :無名草子さん:03/08/15 16:34
首短い。

73 :無名草子さん:03/08/15 16:41
このスレ住人が出身高校の話題とかだしてるの
見ていて作品しか知らなかった私は、ここは関係者
のさらに近辺の人とかが書いてるのかと誤解していた。
今はじめて公式サイトの日記を斜め読みしてきた。
了解したw
お気に入りのポートレイト、コンシーラーがハレーション
起こしてますよ鷺沢さんとだれか伝えておいてくれ。

74 :無名草子さん:03/08/15 18:48
顔デカい。

75 :無名草子さん:03/08/15 18:49
1/4であの入れ込みっぷりの理由って何だろう?
激謎なんですが

76 :無名草子さん:03/08/15 19:46
今初めてみた。サイト。
とっぷの写真、往年の薬師丸に似てるが。狙ったのかな。

77 :無名草子さん:03/08/15 20:51
>75
鷺沢が常に抱いていた「自分は人とは違う」感が
自分は朝鮮人のクオーター→(何故か)在日にスライドして
フィットしてしまったという感じがするな。
在日の人たちの中には自分と生い立ちが似てる人が多くて
その中では自分は特別じゃないって思えた、
みたいなことが「ケナリ〜」に書いてあった。

今年の文藝鷺沢特集号のインタブー読んだときは、
「在日」をカコイイと考えてるみたいに感じたが。

78 :無名草子さん:03/08/15 21:18
在日の人にとってクオーター
しかも幼少時からそれを知ってた訳ではない
3/4日本人がどう写るか考えた事があるのか
本人に聞いてみたいよ

79 :山崎 渉:03/08/15 21:27
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

80 :山崎 渉:03/08/15 23:29
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

81 :無名草子さん:03/08/16 11:30
「何かちがう」って、ADDとか、そっち方面だと思ったけど。
水を大量に飲む話とかね。

82 :無名草子さん:03/08/16 15:41
もう一人の祖母が実は「巫女」・・・
という事で早速巫女のコスチュームを注文、、、か?

83 :無名草子さん:03/08/21 18:31
全く、在日もんを売りにするなら大阪の桃谷
の真ん中に行って「北朝鮮かえれ」っていって
集団でぼこぼこにされて、大阪のタクシーに乗って
「たかが籠かきやんけボケこの雲助が」っていって
生駒山に連れて行かれて集団レイプされてからいえよ
この偽善者が。

84 :無名草子さん:03/08/23 10:56
この人、美少女だったのにねえ。
往年のクレアで山田詠美と中沢(オウム)新一
に「ひさびさにぼろぼろに使い古されて捨てられたい
新人の逸材」みたいな嫌味な評されかたをしてたような・・。



85 :無名草子さん:03/08/23 19:29
彼女のデビュー当初の発言、
「高校に入学したら、親の職業が八百屋とかで
びっくりした」発言をほぼオンタイムで「どうよ?」と
さらしていたのも山田詠美だったような気が。
発言者を特定できるほどまでは言い切ってなかったけど
(「最近、ある若い作家さんの発言を読んだら…」という
感じで言葉を濁していた)。でも鷺沢発言自体はマジホント。

86 :無名草子さん:03/08/23 19:39
まあ、いまじゃあ、御大になって
誰も近寄ってこないマスコミ嫌いの
はずがFMのジェットストリームで
お茶目振りをする山田詠美とこの人
なんて十代からしたら一緒なんだよ。
なんていってる私は鷺沢のいっこ下
のバブル世代の無職。


87 :無名草子さん:03/08/23 20:20
しかし21世紀になって唯川恵や村山由佳レベルが
直木賞作家になってることを思えば、90年代初頭に
鷺沢が芥川賞を逃したのは、客観的に見ても
アンラッキーだったとは思うかな。

「君はこの国を〜」、韓国留学を経て
沈黙を破って世に問うた渾身の一作だったろうにね。

88 :無名草子さん:03/08/23 20:56
教科書になっちゃお仕舞いなんだよ
作家って。

89 :無名草子さん:03/08/23 21:16
ここ数年は「小説家」ではないよな。
コラムニスト、エッセイスト?
「自分語り」ばっかりの同じ内容を書きすぎだよ。家族絡みのこととか。
物語を編め、紡げ、創作しろ。


90 :無名草子さん:03/08/23 22:02
もう、ネタがないんだよ。

91 :無名草子さん:03/08/23 22:16
柳美里路線

92 :無名草子さん:03/08/23 23:17
昔は美人だったのにねぇ・・・。
利重剛と結婚したときは、SPA!にも載っていたなぁ。
「このひとよほど、自分の出身高校が嫌だったんだ」
と思った。同年齢。
なんだ才能が枯れたね。

93 :無名草子さん:03/08/24 02:03
在日ネタから離れられれば、またいい小説書けると思うんだけどなあ。

94 :無名草子さん:03/08/24 12:18
在日をすっごい差別していたら自分にも同じ血が流れていたということか?

95 :無名草子さん:03/08/24 20:35
若い頃は、美貌とか才能とか絶賛されていたのに最近はなんだ?
結局、顔で小説書いていたということになるんだろうか。

96 :無名草子さん:03/08/24 20:58
そういや、堀田あけみってどうなったんでしょう?????
(なんとなく10代でもちあげられた彼女を思い出した。あと
海を感じるときかなんか書いたおばはん)

97 :無名草子さん:03/08/25 00:10
>>96
『海がきこえる』の氷室冴子のこと、かな?
(彼女も10代からかどうかは知らないけど、若いうちから活動してたから)
もしそうなら、現在期間無期限で休業中って聞いたような気がするけど。
関係ないのでさげ。

98 :無名草子さん:03/08/25 00:30
>>96
出身大学に残って講師だったかな?やってるよ。
本出してるかは知らないけど、地元新聞にエッセイは連載してる。
旦那が自然派のカメラマンだかで、子どももばんばん産んで
作家としては?だけど、社会人としては頑張ってるんじゃないの。
別にファンでもないのに、ご近所さんなんでよく知ってますw
スレ違いsage

99 :無名草子さん:03/08/25 14:02
>96
中沢けい じゃないか?

掘っ田あけみは今そうなのかー。
小説はダメダメでも本業がんばってるならいいや。
バンバン子供産んでるんか、すげえな。

100 :無名草子さん:03/08/25 16:32
俺にとっては二倍に希釈した桜井亜美、という感じだった。

101 :無名草子さん:03/09/01 12:51
保守

102 :無名草子さん:03/09/01 16:43
>>100
逆だろ?????????

103 :無名草子さん:03/09/06 01:22
負け犬の何とか、って漫画雑誌にコラム
もってるんだ。酒井順子との対談連載。
…30代(以上?)・独身(バツ経験含めて)・小梨の
3条件がそろっているオンナが「負け犬」の定義らしいが。
自分の生まれ、とか今の生得的な条件をネタにして
売文業やってるっていうのは、作家としてはもう
ホントに枯渇しちゃったのかなーと思う。

104 :無名草子さん:03/09/06 03:41
デビューしてまもなくの頃は、才能あると思ったけど。その時、賞をとらせなかったのは
他の方の既レスにもあったけど本当に惜しいよね。少し、今とは作品の内容も違っていたかもしれないし。
今はエッセイ本は売れても、本業の小説は?っていう作家(もどき)ばっかりだからね。
業界も売れるものしか書かせないみたいなのあると思うけど、そういうのはつまんない。



105 :無名草子さん:03/09/06 04:07
デビューしてすぐに「全盛期」がきちゃったからねぇ。
ほぼ同時期にデビューした1つ年上の角田光代(鷺沢は87、
角田は90年だっけ?)の方が2003年の今となっては、
「もうじきブレイクする作家」として注目株。
鷺沢、消費されつくしたということか。
しかし同じく87年デビューの吉本ばななだって
芥川賞は受賞せず。彼女は村上春樹や高橋源一郎らと
同レベルで「なぜ文壇は彼らに受賞させなかったのだろう」と
語られるが、そこに鷺沢も引き合いに出されるかというと…
やはり器の大きさが違うのでしょうね。ま、大局的には
受賞経験の有無が作家の方向性を決定的に左右するわけは
ないんですが、今の受賞者の小粒っぷりを考えると、
ま、アンラッキーだったということで。

106 :無名草子さん:03/09/06 08:44
全盛期のころから書けるものが少ない人だろうなとは思ってた。
ネタが少ないっていうか。
「少年たちの終わらない夜」で話題として登場した
金持ちオバサンにアルファロメオをプレゼントされたというネタ、
そのまんま「町に出よ、キスをしよう」のエッセイに出てる。
その他にも小説の描写とエッセイの描写が被ってたりして
使いまわしっぽいのがある。
「きみはこの国を好きか」は、主人公が韓国留学でそのまんま
「ケナリも花、サクラも花」が元ネタだろうな…。

107 :無名草子さん:03/09/06 12:48
まだ若いのに全てが過去形で語られる作家。

108 :無名草子さん:03/09/09 19:43
サイトの日記とかエッセイは内輪ウケで、全然オモロクないけど許す。
ただ、もう一度死ぬ気でいい作品を書いてほしいな。才能、もったいないよ!

109 :無名草子さん:03/09/10 00:17
↑の意見に賛成! 好きだからこそここ数年の仕事っぷりが歯痒いのさ
血膿にまみれて「物語」を生み出して欲しい。
待ってる読者は少なくないはずだ。

110 :無名草子さん:03/09/10 01:09
吉本ばななは純文とは違うからね。
面白いし、好きだけど。
鷺沢は純文でデビューしてる分、キツイ部分はあると思う。
今純文なんて編集が書かせるわけないよ。
売れないんだから。

111 :無名草子さん:03/09/10 01:53
もう一回、本気の面白い作品で芥川賞を狙ってほしいよ。
辻仁成でさえ取れたんだから。

112 :無名草子さん:03/09/11 10:32
テレビに出るとき、なんでいつも胸の開いた服着たりするのかが不思議。
別なことで自分を主張すればいいのに。

113 :無名草子さん:03/09/11 19:12
age

114 :無名草子さん:03/09/11 21:02
>111
その言い方では、今の鷺沢はやっつけ仕事している
みたいに聞こえるな。
芥川賞もう一度狙えってマジで言ってんの?
鷺沢も若い割にキャリア15年超、どう見ても新人じゃないだろう。
笙野頼子みたいにデビューはしたものの泣かず飛ばず、
10数年後に脚光を浴び…ってパターンでもなし、
今更、非フレッシュすぎ。

115 :無名草子さん:03/09/12 00:05
★韓国の教科書の記述は正しい!日本人は反省してください!

曰く、 日帝の植民地支配は、人類史上最悪の搾取だった。
曰く、 世界でもっとも残虐な極悪非道の日帝植民地統治。
曰く、 日帝は韓国人の集団奴隷化を狙った植民地支配を行った。
曰く、 日本は朝鮮その他のアジア人民の血の海からはい上がった悪の帝国である。
曰く、 日帝がアジア人民に行った犯罪行為について言えば、
それはどのような最新のコンピューターを総動員しても計算できない途方もないものである。

日帝に統治される前の朝鮮の市場。活気を感じる風景。みんな幸せそう。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~historia/chousen/sjsj2-c-88.jpg

日帝統治時の写真。朝鮮の娘をいたぶる日本鬼子!正に地獄絵図!
http://www2.nhcc.go.kr/photo/img/bmp/GF4695.JPG
http://www2.nhcc.go.kr/photo/img/bmp/GF4693.JPG
http://www2.nhcc.go.kr/photo/img/bmp/GF4694.JPG

日本統治前と日本統治中。日帝は破壊と略奪の限りを尽くした・・・・。日本人は悪魔!!
http://japanese.joins.com/transboard/upfile/Ko_120.jpg

参考比較 1864年、江戸のパノラマ。原始的な町並み。朝鮮に比べ文明が劣っていたのがわかる。
http://366days.net/konoe/Edo.jpg


116 :無名草子さん:03/09/12 00:46
>110
純文学売れなくても書いてる人結構いるじゃん。
純文学の雑誌だって赤字なのに廃刊になってないし。
純文学書いてもいいのは、前途洋洋の新人純文学作家か
芥川賞受賞者くらい。
鷺沢は芥川賞もらってないから
もう純文学方面から声がかからないんだろう。

>108-109
10年前ならいざ知らず、鷺沢の才能を買いかぶりすぎ・・・
現状が彼女の全てを表してる。

117 :無名草子さん:03/09/12 03:30
>>116 過剰反応じゃない?みんな今より昔の鷺沢がいいって、よくわかっているんだからさ。
その上で、彼女に期待するも応援するも勝手でしょ。好き好きってあるんだから
いちいち批判するなよ、感じ悪い。

118 :無名草子さん:03/09/12 06:36
4分の3の日本人を押しのけて4分の1の韓国人の血が
騒いじゃったのが運の尽きってかんじ。

>117
ファンの鏡ですね。

119 :無名草子さん:03/09/12 11:18
↑ 鏡×
  鑑○

120 :無名草子さん:03/09/14 09:35
石原慎太郎の発言に早速噛み付いておりましたな。
「有事」に進んで自ら飛び込む鷺沢さんならば
HPで吼えるより都知事に直接書状を送りつけるくらいの
大胆さが欲しいところではあるが。

しかし、小泉の靖国参拝とか在日の参政権とかには
一も二もなく飛びつく反射神経の良さなのに、
北朝鮮関連は知らない、関係ないとばかりに無視するあたり
どうかなと思うけど。

121 :無名草子さん:03/09/14 16:16
120>
同意。
鷺沢ちゃんは大阪のコリアン問題を肌で感じてないの。
北朝鮮に行って収容所に5年くらい入ってからおんなじこと言ってみな。

122 :無名草子さん:03/09/14 16:50
私もHP読んで、時事問題の上っ面評論はいいからさっさと小説書けよって思ったな。
本人にやる気がないなら、もう期待しても無理なんだね。在日問題にしても、
きっちり下調べをしてから書かないと。なんで韓国へ飛んじゃって(留学)、国内で取材
しなかったのかな。小説とルポって全然違うよね。いろんなこと、書かせてもらえる
機会はあるのかもしれないけど、ただ適当に仕事したらだめだよね。プロのルポライター
と比べたら素人以下みたいなこと書いてるような気がする。



123 :無名草子さん:03/09/14 18:06
「ケナリも花、サクラも花」文庫本の
<「四分の一の祖国」への真摯な留学体験記>って・・・。

その中に書かれていたおばあさんの出身地、
(どうせ「うっかり」書いちゃったんだろうけど。
おばあさんの一生の秘密を「暴露する」意識なしに書く人だから)
今の北朝鮮側なのですが。

124 :無名草子さん:03/09/14 18:50
「葉桜の日」とか
これ20才ぐらいのオネーちゃんが書いたのかよ!
という驚きがあったがな。

125 :無名草子さん:03/09/14 19:59
>>124
「川べりの道」の18歳のねーちゃんも充分
驚いたが。環境が人を作るというね。。。

126 :無名草子さん:03/09/14 20:50
それよりNYテロからちょうど1年経った日に
何か書くかと思ったら自分のロストバゲージの話だけ。。。
確か1年前のテロの日はなんだかんだうんちく垂れてなかったか?
きっと忘れてたんだなw

127 :無名草子さん:03/09/15 08:46
鷺沢ってオピニオンを吐くような文書くと
何故かアフォに見えるのが不思議だ。
決して頭の悪い人ではないはずなのに。
小説と同じように「見た、聞いた、感じた」だけで
書いちゃうのがマズイのかもね。
仮に色々話を聞いた上でだとしても、“弱者”の一方的な
言い分だけ鵜呑みにしているならば、公平とはいえないし。

128 :無名草子さん:03/09/15 14:08
>126
その9月11日付の日記にこんな一文が。
>@東海上空 現地時間(日本と時差なし)19:25

……その前に「ソウル経由で日本に帰る」と書いているから
「東海」=「日本海」。

四分の一の血が騒いでるよ……。

129 :無名草子さん:03/09/16 10:32
ttp://seinenkai.org/annyong/21/a21_interview.pdf
鷺沢インタビュー
かなり進行しているようです。
何が、ってのは読めば分かる。

130 :無名草子さん:03/09/16 10:50
>>129
うわー、相当逝っちゃってるね。
すごく疑問なのが、鷺沢は自分が100パーセントの日本人であると
思っていた頃に、日本文化にふれる努力はしてたのかね、ってこと。
たぶんぜんぜんしてなくてアメリカかぶれだったと思う。
なのに、どうしてこうも走れちゃうのか分からない。
どうせ走るなら拉致問題の解決とかそういう方向に走ってほしいよ。

131 :無名草子さん:03/09/16 18:19
>>130
ってか、売れなくなって話題にもならなくなって、
持ち出してきたのが「在日ネタ」だったんだよ。
たかだか4分の1だけなのに、柳ミリ見てて「自分もこれでイケる」って
思ったんじゃないの?
本名あるのに「李」って名乗るって、馬鹿じゃないかと思っちゃう。
苦労してきた在日の感情逆なでするようなことを平気でしてる。
在日ってネタ使ってれば朝日やサヨク方面で生き残れるから、
本人はこれでいいんじゃないの?

132 :無名草子さん:03/09/16 22:52
通称で名乗るのと、偽名使うのは違うと思うけど、鷺沢さん。

133 :無名草子さん:03/09/16 23:04
そういう事じゃないんじゃない?
実際在日について無知な人はすごく多いし、
ある意味啓蒙活動になればいいんじゃん?
前NHKの番組で大学生でも在日の人に選挙権無いとか知らなかったからね。
皆そんな深読みつーか、裏読みしなくても。

134 :無名草子さん:03/09/16 23:17
中途半端な人がどうやって啓蒙できるの?
個人でどういう考え方があってもいい。でも、プロの作家として意見を書くなら
もう少しちゃんとしたものを書かないと、誰も認めないよ。
在日問題ってそんなに簡単じゃないと思う。

135 :無名草子さん:03/09/16 23:27
ここまでくると、柳美里のほうがかわいらしくみえるね、
直球過ぎて。

もう一度言う、あんた関西のどこの市役所の生活保護課でも
保険会社・金融機関の事務でもやりなよ。

在日は在日なんだよ。

136 :無名草子さん:03/09/17 00:03
>>129
これっていつのインタビュー?
このエルメスのスカーフセーラー巻きって、
十年以上前に流行った気が。
最近ではとんと見かけない。
ほぼ鷺沢さんと同年代の私はバブル期の記憶が蘇ったよw

137 :無名草子さん:03/09/17 08:31
在日韓国・朝鮮人は読んで字の如し、
日本に在住する韓国・朝鮮人(韓国籍・朝鮮籍)。
鷺沢っちは、在日に選挙権が無いことをどうこう言うより
在日の来歴を正確に知ってた方がいいと思うが。

>130
初期の作品やエッセイの中には、アメリカに対する憧れが
滲み出ているものがあるね。まあ、「アメリカ大好き!」と
声を大にして言っているわけじゃあないけどw

138 :無名草子さん:03/09/17 16:52
彼女は結局、ミーハーなんだね。

139 :無名草子さん:03/09/17 16:53
sage

140 :無名草子さん:03/09/17 21:02
ダイナースクラブの会員向け雑誌で、インタビュー(愛犬の話)
をしていた。ちなみにどぉってことない内容だった。

141 :無名草子さん:03/09/17 22:38
人は自分のピーク(絶頂期)をひきずる・・・

142 :無名草子さん:03/09/17 23:18
>>140
シグネチャーって結構良い読み物を提供してるけどね。
それ読んでないや。

143 :無名草子さん:03/09/18 08:54
鷺沢は、新機軸(?)を打ち出すたびに
その道のエキスパート(プとぶつかってしまう
のが悲しいわな。

在日・韓国路線→柳美里、金城一紀(リアル在日)
麻雀・ギャンブル→サイバラ
犬→幸いこれは誰もいない(と思うが、地味すぎ)
30代独身×1の負け犬→くらたま(子供がいる分負け犬度高)

144 :無名草子さん:03/09/18 14:33
その誰を見ても人生の切り売りって嫌だなあ自分はしたくないなあと思う。
西原だけは好きだが。

145 :無名草子さん:03/09/18 14:59
30代×1だと負け犬なの?何で?


146 :無名草子さん:03/09/18 15:05
この人のマーケティング商売が、
いままでかろうじて成功してきたのは、
本人が若くて綺麗だったからのみ。
若さと美貌もだいぶくたびれてきたし、
次はアンチエイジングかな。
中村うさぎに勝てるか?

147 :無名草子さん:03/09/18 16:31
>136
そういうな。
冷房で肩が冷えるんだよ。おばあちゃんはいつもショールかけてただろ?

148 :無名草子さん:03/09/18 18:32
>145
>>103参照。

149 :無名草子さん:03/09/18 22:33
自分を「弱者」に分類して「強者」である
「まっとうな人たち」を見下すのが鷺沢氏の癖です。
『私の話』は、そのことを延々と弁解しているように
感じられます。
誰かに指摘でもされたんだろうか?(邪推)

150 :無名草子さん:03/09/18 22:45
鷺沢さん、やっちゃいましたね・・・・・・
http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1061720458/113-114
日記にあったインタブーってこれのことだったんか。

151 :無名草子さん:03/09/19 10:08
>>150
漏れの地元では今朝の朝刊に乗ってた。茶を吹いたよ。
鷺沢、もうだめぽ。

152 :無名草子さん:03/09/19 22:36
晒しage

153 :無名草子さん:03/09/19 22:44
>>150
うぅっわースゲー

154 :無名草子さん:03/09/19 22:48
鷺沢
デビューしたての頃ははかわいかったのになー
ただのおばちゃんじゃねーか

155 :無名草子さん:03/09/19 22:48
詐欺沢ついにぶっこわれたか。
聡明な美少女で出てきたからいつかとおもってたけど、案外早かった。
もう少し持つかと…合掌

156 :無名草子さん:03/09/19 22:49
今日は鷺沢祭りか?


157 :無名草子さん:03/09/19 23:02
鷺沢、マジでもう終わったな・・・
あ〜あ〜・・・

158 :無名草子さん:03/09/19 23:10
HP日記によると、鷺沢ここ数日熱だしてたみたいね。
それって慣れない作業延々したからじゃなくて
インタビューでデムパ一挙に放出したからじゃ…オット

とりあえずお大事に、と。

159 :無名草子さん:03/09/20 08:01
詐欺沢もそんなにルーツはコリアンて騒ぐなら、
5年ほど関西で暮らしてみたらどうだろう。
・・・もういえなくなると思う。

160 :無名草子さん:03/09/20 09:41
学校の教科書の知識+在日から聞いた悲惨な同胞の歴史(多分)
だけでなくて、いろんな歴史書とか一次史料に当たって
ちゃんと調べなきゃいけないのに。
小説家の“感性”“皮膚感覚”でものを書いたり語ったり
するからこうなるんだよ。

鷺沢は、文章力・語学力・感受性は非常に優れているが、
論理性・現状認識・歴史認識に欠けてるね。
『ケナリ〜』が出たころから、鷺沢の「言論」の
危うさは感じていたものの、まさかここまでになるとは…。

161 :無名草子さん:03/09/20 10:26
このひと20代前半の美少女作家で時間が止まってるね。
この15年ほど何をしてきたんだ。

162 :無名草子さん:03/09/20 13:19
最近の作家って
デビューした時が一番よくて
後は落ちていくっていうパターンがすごく多い
彼女の場合も例外ではなかったみたいだね。
同世代にライバルいなかったしなあ。

163 :無名草子さん:03/09/20 22:34
アイドル作家の宿命だね。

164 :無名草子さん:03/09/20 23:11
むしろ「消えなかった」ことをほめられてしかるべきでないかと。

165 :無名草子さん:03/09/21 22:53
http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1060835952/673-
鷺沢発言に対する反応

166 :無名草子さん:03/09/23 00:06
アカでもシロでもここまで旗色鮮明な発言しちゃったからには
遠からぬうちに教科書からは姿を消すと見た。
新作ヒットが見込めなくなってきている現状では
教科書は新たなファン獲得には絶好の場だったと思うのだが。

とりあえずテレビでもラジオでもインターネット討論会でも
ライブじゃもう危なくって起用できない。
「趣味悠々」とかならOKか?

167 :無名草子さん:03/09/23 06:41
中日新聞は地域限定的だし、
鷺沢の知名度の低さが幸いして(?)
今までどおり細々と生き延びそうな気もする。
ただ、とあるメディア(どことは言わんが)が
意図して鷺沢を起用(利用)する危険もあるかも。

しかし、鷺沢って教科書に結構載ってるんだね。
検索したらイパーイ出てきてびっくりした。
鷺沢のブンガクは教科書に収まる模範的ブンガクってことか。

168 :無名草子さん:03/09/23 19:14
ブロードキャスターにはもう出ないのか?
出なくていいけど。

169 :無名草子さん:03/09/25 04:23
じゃあ聞くな。
と言いたいがハゲ堂。

170 :無名草子さん:03/09/25 23:07
このスレも閑古鳥が…(´・ω・`)
もちょっと騒ぎになってもいいのに、この寂れっぷり。
鷺沢の現在を表してる気もするが。
それとも「追悼…」みたいな気分になってるのかね。

あのインタビュー読んで、何だか宗教にはまった人みたいに思えた。
周りに流されることはあるとしても、
どっぷりはまるタイプには見えなかったんだけどなぁ。

171 :無名草子さん:03/09/26 05:19
本当に全盛期は、
文芸誌の男性編集者は全員、この人に「恋していた」といっても過言ではない。
いやマジで。

172 :無名草子さん:03/09/26 22:14
ダントツに若かったしねー
美人だったしねー
書くものも割とよかったしねー


それが今は(ry

173 :無名草子さん:03/09/26 23:25
>>171
あー、そういうヤシを昔一人知ってた。
飲み屋なんかで作家志望の若い女をつかまえちゃ、
きみ、鷺沢って知ってる?と二言目には鷺沢、鷺沢、いかに彼女がすごいかを滔々と語り、
後、その女に説教。
あれで口説いてたつもりだったんだろーな。

174 :無名草子さん:03/09/27 00:05
>>171 そういう話って本当かいな?って、作家に限らず有名人によくありがちだけど
彼女(鷺沢さん)に関しては本当だろうなあ、と思える。そのくらい、可愛いかったものね。
だから、周りに誰も親身に助言してくれる人とかいなかったのかな?遠慮しちゃって。
性格は、素直そうだけどね。天狗で聞き入れないというより、何か言ったら落ち込みそうな感じがする。


175 :無名草子さん:03/09/27 00:19
僕女ではないけれど、主人公は男ばっかりで、三人称、
女性作家特有の生々しさがなかったところが良かったのかな。
いまは別の意味で生々しいが……

176 :無名草子さん:03/09/27 11:46
良かったのは泉鏡花賞までの作品だなぁ。
別に、賞を取って有頂天になったわけではないが
(それほどデカイ賞でもなかろう)。
それなりに時代に合わせて、鷺沢は鷺沢のままで深化してけば
そこそこイケただろうに、在日とか博打とか…
『私はそれを我慢できない』『酒とサイコロの日々』なんか
サイバラに憧れてんのかよってかんじ。
同じ人は二人も要らないよ。
まあ、サイバラフォロワー(プ は他にもごまんといるけど。

>175
>いまは別の意味で生々しいが……
鷺沢が忌み嫌う「オババ」に着々と近づいてる気もする。
人は憎む対象に似てしまうのか。

177 :無名草子さん:03/09/27 14:03
無頼なわたし・・・。
って、サイバラやうさぎにはなれない器なんだろうねぇ。

178 :無名草子さん:03/09/27 21:09
「無頼」とか「姐御」wって、一部の女性にとっては
胆の据わったところの一つも見せたいやって感じで
付け加えたくなる属性なのかもね。
結局サイバラの物真似でオリジナリティ無しなんだけど。

鷺沢のエッセイ読んでると、本人の意気込み(?)とは裏腹に
「無頼」より「甘え上手」の方が勝ってるように見える。

179 :無名草子さん:03/09/27 21:21
http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1060835952/693

この表現、ヒデエなあ(w

180 :無名草子さん:03/09/28 16:33
鷺沢の「戦前の日本は北朝鮮と同じ」というありきたりな指摘に対する反論とも言えるレスが展開されている。
呉善花さんの文章が秀逸。463から471くらいまで。

呉善花の著作について
http://ex.2ch.net/test/read.cgi/korea/1061120028/463

181 :無名草子さん:03/09/29 19:39
同時代で読んであまり面白く感じなかったんだけど。
編集のアイドルってので納得した。
谷村志穂みたいなものかな。

182 :無名草子さん:03/09/29 21:21
全盛期末期(『駆ける少年』が出たころ)、
鷺沢がとあるFMラジオの深夜番組に出たとき
「読者層は14歳から60代、そのうち8〜9割が男性」と
語ってたよ。
今となっては(以下略

183 :無名草子さん:03/09/29 22:16
『F落第生』は好きなんだけどなあ。

184 :無名草子さん:03/09/30 09:00
>>173
女の前で他の女をほめるなど笑止。
そいつただの馬鹿だと思う。

185 :無名草子さん:03/09/30 13:22
>>174
いや、全然落ち込むタイプとは思えない。
ホントーにある意味姐御肌でもあり、でも甘え上手っていうのも
事実なんだろうな。末っ子の資質にそういうのあるじゃん。
>>176
・・・・しかし。
詐欺沢の方が先でしょ、出してるの。
サイバラに憧れられる訳がないと思うのだが。
何だかんだ言ってレス附いてるって事が、まぁ。

186 :無名草子さん:03/09/30 18:45
『私はそれを我慢できない』(怒ってるエッセイ)
 単行本 1995年12月
『酒とサイコロの日々』(麻雀・博打もの)
 単行本 1998年10月

恨ミシュラン(怒ってるグルメ案内)全3巻
ttp://www.toriatama.net/pub3.htm#urami1
まあじゃんほうろうき (麻雀もの)全4巻
ttp://www.toriatama.net/pub1.htm#mahjong1

鷺沢さんのほうが 先 とは知りませんでした…

187 :無名草子さん:03/09/30 20:44
自分はいいところの出だと思っている人と、
高校中退で漁師の娘を自称している人の腹の据わり方の違いでしょう・・・。
まぁいいところの出と思っていたらそうではなかったと大騒ぎしているようだが。
自分がそんなことを言い立てることで、当のばあさんや親戚、姉妹に迷惑をかけるとは考えないんだろうか。
お姉さんて判事かなんかだろ。


188 :無名草子さん:03/09/30 20:49
四つん這いになって、ローターや指でオマンコを
責められてるシーンはいいですね。
あまり慣れてなさそうなフェラがまたイイ。
無料ムービーはこちら
http://www.pinkschool.com/

189 :無名草子さん:03/10/01 06:45
>187
若かったから暴露する意識を持ってなかったって
『私の話』に書いてあったよ。
それに今となっては
朝鮮>>∞>>日本くらいの重要度でもって
自分の四分の一の血を誇りに思っているようだから、
「迷惑をかける」なんて微塵も思ってないんじゃないか。
「(朝鮮については)こちらからお願いします
という感じでやるべき」なんて言える人だから。

190 :無名草子さん:03/10/01 09:24
>>189
恐ろしいな。朝鮮の血って。

191 :無名草子さん:03/10/01 11:41
ヘンな優生思想があるのかな

192 :無名草子さん:03/10/01 12:57
逆じゃないの?
逆コンプレックスみたいな。

193 :無名草子さん:03/10/01 21:59
やっと他人に誇れる(?)不幸な要素が見つかったということでは?

194 :無名草子さん:03/10/02 00:16
>>193
ま、このネタであと40年は食っていく事であろう(w

195 :無名草子さん:03/10/02 01:54
純文学が「不幸自慢」だと勘違いした時点で負けだね。
「当事者」であれば「不幸」は芥川賞への最短パスポートになるけど。
鷺沢の場合は、あくまでもプチ不幸自慢だし。

196 :無名草子さん:03/10/02 02:44
みんな余程波乱万丈の人生送ってるんだね。
親が破産なんて結構な不幸だと思うんだけど。
自分ならきっついと思うよー。

別に不幸自慢だったわけではないでしょ、最初は。
やっぱ第一作目ってすごく書きたい事書くもんだと思うから。
「何もかも一様に幸せでいたかった。そうでなければ
生きていても意味が無いと思った。」という「川べりの道」の
フレーズは自分はすごく共感したもんだ。


197 :無名草子さん:03/10/02 02:56
バブルはじけてこっち親が破算とか、一家離散とか珍しくもないよ。
物理的な不幸を体験してなくて、なんとか平穏な生活送ってる人だって、
いまの時代は心のなかにいつこの生活が破綻するかという焦燥と恐れを持ってると思う。
それを無視して、自分だけが不幸だみたいに言うのはどうかと思うな。

198 :無名草子さん:03/10/02 03:42
不幸自慢だったら、沢田亜矢子の方が上だろ。
たけし曰く、「不幸のロータリーエンジン」だそうだから(w

199 :無名草子さん:03/10/02 06:32
不幸自慢は言いすぎにしても(鷺沢はこれを言われると
ムカつくんだそうだ 『ケナリ〜』参照)
不幸のアピールには違いないと思う。
そんなにつらいんだったら他人の前に曝け出さずに
ひとり胸のうちにしまっておけばいいのに。
『私の話』では、そんな「露悪趣味」について
ああだこうだ言い訳してましたが。
露悪趣味だってのはわかってる、
でもこうせずにはいられない、みたいな感じで。

200 :無名草子さん:03/10/02 06:34
被害者意識って文章にすると下品なんだよね、仕方がない。

201 :無名草子さん:03/10/02 08:52
>>197
珍しくないか、珍しいかの問題じゃないんじゃ?
そりゃ不幸な人を挙げたら幾らでもいるが、そんな比較は意味がない。
本人にとってそれがどうなのかを語るのが小説でしょ。
で、もっと不幸な人と比較してどう、じゃなく、あなたは親が破産しても
平気なの?もっと不幸な人がいるんだから余裕?
幸不幸を相対的に捉えられる人はある意味幸せなのかも。
>物理的な不幸を体験してなくて、なんとか平穏な生活送ってる人だって、
>いまの時代は心のなかにいつこの生活が破綻するかという焦燥と恐れを持ってると思う。
こんな事言い出したらキリないし。

日本の純文(私小説的なもの)から露悪と被害者意識を除いて何が残る?
本来心情の吐露をするものじゃん?
・・・・最近の著作は読んでないから知らんけど。

202 :無名草子さん:03/10/02 10:06
>日本の純文(私小説的なもの)から露悪と被害者意識を除いて何が残る?

だからこそ不幸の濃度が重要なんだよ、文章力なんかより。
鷺沢の不幸は濃度がないの。
それに、私小説的なものだけでなく、物語的なものだって多い、
文章力や技術力、外国文学や民族学、異文化体験を取り入れたりね。
まあ、そっちは私小説ほど楽勝じゃないし、層も厚いし、注目度も薄い、
だから鷺沢も敬遠したんだろうけどw

203 :無名草子さん:03/10/02 10:11
なんちゃって不幸

204 :無名草子さん:03/10/02 14:03
不幸の露出狂

205 :無名草子さん:03/10/02 18:58
呉善花さんの著作で読んだことがあるけど、
韓国人が数人集まると「私はこんなに不幸だ」
「いや私のほうが!」と不幸自慢のようになるんだそうだ。
Ummは直球ストレートだけど(自分で不幸自慢だと言ってる)、
鷺沢は日本人の血が四分の三だから恥じらいがあるね、
非難・突っ込みを想定して先回りして釘を刺すあたり
捻りが利いてる。

不幸ほど強力なものはないね。
ごくごく「普通の」人たちは不幸な人に対して
どこか後ろめたさを感じずにはいられないから。
そして、不幸というだけでその人に対する一切の批判は
封じられる(「不幸」を「差別」に置き換えても可)。

206 :とおりすがりすと:03/10/02 19:04
贅沢めぐむかとオモタ

207 :無名草子さん:03/10/03 04:02
結局、在日やカンコックの人って、不幸や差別に依存してるんだな……
古事記は三日やったらやめられないって言うけど、
不幸自慢もそれに近いんだろう。

208 :無名草子さん:03/10/03 10:39
そんな一つの事を全員そうだと言うのもなー。
日本人男性は買春してる→日本人はみんな不道徳だ。
って言ってる様なもんではないだろうか。
何事も極論に走るのは危険。良く知りもしない場合は特に。

209 :無名草子さん:03/10/03 11:52
必死

210 :無名草子さん:03/10/03 22:20
こんなことになるなら、上智を卒業しておいたらよかったねぇ・・・。
不幸自慢はできないけど、他の道が開けたかも。

211 :無名草子さん:03/10/03 23:06
鷺沢って「普通」を持ち出して、「普通」に対して劣等感を抱いている
みたいなことを語ることがあるけど、「特別な私」とやらを
捨てて「普通」になるつもりがないのがありありと分かるから
劣等感などと言われても説得力ないや。
それどころか「普通」に対する侮蔑じみた感情の方が伝わってくる。

212 :無名草子さん:03/10/04 01:01
有名大学でもなんでも、中退っていう学歴はあり得ないよね。
芸能人・有名人でそういうことにすがる奴って何を気取ってやがるんだ、
っていつも思うよ。何しても中途半端だっていうだけじゃない。

213 :無名草子さん:03/10/04 01:42
くす。
だって日本の大学なんて入れば余程の事がなきゃ出られるじゃない。
出る気さえあれば。
入るのが大変なんだもの。
だから充分中退で良いでしょ。

214 :無名草子さん:03/10/04 02:08
くす

215 :無名草子さん:03/10/04 07:23
詐欺沢は上智たって推薦だもんな、
それもロシア語学科だっけプ


216 :無名草子さん:03/10/04 09:43
大学生時代は、異常なほど勉強しなくちゃならなかったから
一般の大学生とは違ってた(ここでも「私は人とは違う」だ)、
「エバってる」(←鷺沢ワード)“一般の”大学生は嫌い!
って言ってたな、確か。
狭い道とかで横並びになって通行の邪魔したりベチャクチャ喋ったりして
オバハンとそっくりだぁとか何とか。

色々いる大学生の中からよりによってドキュソを選んで
「一般の大学生」にしている向きもないではないが、
様々な「普通」に喧嘩を売る勇猛果敢な鷺沢さん…
というわけでセンシティヴな人って大変だなぁ。なんてね。

217 :無名草子さん:03/10/04 11:03
なんか頭のよい美少女のまま自分を鍛えずに、
年だけ取っておばはんになってしまったんだなぁ・・・。
気の毒に。

218 :無名草子さん:03/10/04 13:34
>>215
上智の露文ってすげー大変なの知ってる?
地獄の露文だよ。

219 :無名草子さん:03/10/04 13:42
>>218
知ってるよ。入るのは他学科より倍率低いから楽だけど、
出るのは大変なんだよね。
詐欺沢は入れたけど、出れなかったわけ。
なんの自慢にもならないよw

220 :無名草子さん:03/10/04 13:57
>>212
鷺沢は中退でなく除籍と書いていたよ。
最近の著書の自己紹介には、上智にいたこと自体載せていない。

221 :無名草子さん:03/10/04 15:30
必死で推薦ゲトしたんだから、ちゃんと卒業するつもり
だったことだろう(多分)。
早くに作家デビューしたせいで人生狂っちまったのかね。

222 :無名草子さん:03/10/04 17:42
上智の教授の渡部昇一先生に説教してもらわないといけないなあ。こりゃ。

223 :無名草子さん:03/10/04 18:54
>>221
推薦は楽勝でしょ。


224 :無名草子さん:03/10/04 19:33
上智卒業して、5,6年働いてデビューしていたら随分違っただろうな。

225 :無名草子さん:03/10/04 19:38
>220
大嫌いな雪谷高校が最終学歴になってしまったのか。
あはは〜。

226 :無名草子さん:03/10/04 20:08
フジテレビ ザ・ノンフィクション2003年9月28日放送の在日の老女と息子の会話

老女「私は12で徴兵で連れてこられたの」
息子「なに言ってんの!まだ法律がなかったの!証拠もあるの!
あん時は自分の意思で来る時代なのに」
老女「何言ってんのあんた?(朝鮮語で興奮して)工場で
働いたんだよ!」
息子「本人も、○○さん?も(徴兵が無かったことを)みんな解ってるよ!
なんで徴兵、徴兵って言うの!?」
老女「(興奮した朝鮮語で)私は徴兵で来たんだよ!友達が知ってるよ!」

友達「が」知っていると言う事は、「友達」が老女に「ウリナラは強制連行された」と言う事を刷り込ませたのでしょう。
老女の「友達」の背後に巨悪の影と悪意がちらつく・・・
そして老女は続けた「息子には思想がない」と。
老女が言う「思想」とは、自分の意思で密航してきた事実を「強制連行」されたという事実に捏造することを盲目的に信じることを言うのだろうか・・・。

227 :無名草子さん:03/10/04 21:57
>225
この間、母校が甲子園出場決めたときは、
束の間の「愛校精神」に燃えてたね、鷺沢は。
学校に馴染めなかったというし、あまり思い入れが
なかったんじゃ?と思ったけど。
都合のいい愛校精神…

228 :無名草子さん:03/10/04 23:00
玄界灘の向こうには、過剰な妄想を抱くのになあ(w

229 :無名草子さん:03/10/05 06:41
不思議と鷺沢にはしぶちんというイメージがある。
除籍と聞くと授業料が惜しかったのか?などと思ってしまう。
学校行くより雑文書いてる方が儲かるし、みたいな。
思春期にお金に対する恨みが育ってしまったのかなあw

230 :無名草子さん:03/10/05 07:51
>229
しぶちんというより、楽なほうに流された結果だと思うが。

231 :無名草子さん:03/10/05 11:35
お金に対する恨みか…
高校時代、学費だけじゃなくて遊行費稼ぐのに必死だった、
遊びはしたいことじゃなくて、やらねばならない義務みたいなもん
だったってさ。
昔のエッセイ(バブル末期)で、あの時代自分は高校生だったから
思い入れがある、ああ懐かしい、と嬉々と語ってたのがウソのようだ。

232 :無名草子さん:03/10/05 13:47
公式サイトにPhotoという先日の旅行写真をアップしたコーナーができたが、、、
鷺沢先生、その目の下のクマとたるみはなんですか???
あと口元のしわも、、、
同性でもかつてこの人の容姿には憧れをいだいていた人もいるのに。
あのコーナーは早々に沈んでいただきたい。

233 :無名草子さん:03/10/05 14:20
中日への燃料投下もあってか、このスレ最近書き込み多いな。
しかしねえ、昔は美少女、今じゃ・・・

234 :無名草子さん:03/10/05 18:18
昔はルー大柴とラジオ番組かなんかやってなかったっけ?
ルーさんはそれ程変わらないのに、鷺沢は変わったなあ・・・。

何もかも。

235 :無名草子さん:03/10/05 18:24
自由の女神のコスプレね・・・
「こんなおバカなことやってまーす」
ってウケ狙ってるつもりなのか、あれで。
写真公開し続けるということは、未だ容姿にある程度自信があり、
ファンサービスになり得ると思ってるからか?

236 :無名草子さん:03/10/05 22:07
>219

作家になるような人はそもそも語学の勉強には向かないと思う(自分は英文科だけど)。
語学の勉強は「同じこと」の繰り返しだから。

237 :無名草子さん:03/10/05 23:00
純文学書くなら病気・貧乏・家庭不和と揃わなきゃ。

「幸福な人は創造しない」っていうし。

238 :無名草子さん:03/10/05 23:58
>237
今度は何か病気になるのかしら?
糖尿とか痛風とかは格好悪いから、もっと効率的に同情される病気がいいね。

239 :無名草子さん:03/10/06 00:19
>>232
私も昔は憧れていたのに、容姿の衰えが酷すぎる…。
40歳の叔母がいるけど、最近は普通の容姿の40歳すらもっと若く見えるよ。
なんでだろう?生活が荒れてるのかな?

240 :無名草子さん:03/10/06 00:31
・10代の頃から既にヘビースモーカー
・大酒飲み
・生活が不規則(昼夜逆転)
・顔立ち(目がパッチリしている)

241 :無名草子さん:03/10/06 01:03
目のパッチリした人って目の周りがフケやすいよね。
あとガハハと大笑いすることも原因では?
美人だけどあまり自意識過剰な人には見えない(少なくとも外見については)。

242 :無名草子さん:03/10/06 06:30
風呂嫌いだし美容院もマメに行かないみたいだし、
服のテイストは80年代で止まってるし(笑)
あまり外見に気を遣わない人っぽい。
肌の手入れなどかったるくてやってられないかもね。

でもやはりデカイのは喫煙だろう。
確実に10歳は老けるらしいから・・・

243 :無名草子さん:03/10/06 12:16
もう五六年前だけど、油断して撮られた大口開けた写真での、
歯のヤニがすごかった。変色して真黒。
あと、いつもマニキュアはかかさないお洒落な鷺沢さん、
みたいなキャプションつけられた手のアップがあったんだけど、
もう真っ赤なマニキュアが剥げかけでボロボロで、
逆にイメージダウンだった。

244 :無名草子さん:03/10/07 01:26
>>243
なんかこんな話ばっかりだな。
そのうちマンカスの話まで行ってしまうのでは(w

245 :無名草子さん:03/10/13 20:34
>>244の「マンカス」の一喝でスレの流れがぴたりと止まったのが笑える。

246 :無名草子さん:03/10/13 20:58
こないだ「真剣十代しゃべりば」に出てて嬉しかったね〜

247 :無名草子さん:03/10/21 07:21
将来フジ子・へミングみたいな風貌になりそうだな。

248 :無名草子さん:03/10/21 12:04
名前変えたほうがいいんでないの。
ライトノベルの作家みたいだよ。まるで。

249 :無名草子さん:03/10/24 01:28
ほしゅ

250 :無名草子さん:03/10/24 22:46
>248
ライトノベルに転向したらどうだろうか。


251 :無名草子さん:03/10/24 23:58
フジ子・ヘミングなら何の不足があろうか?

252 :無名草子さん:03/11/08 21:46
age

253 :無名草子さん:03/11/08 22:14
新刊出たじゃん>文庫
うちの近所で「これは泣ける!」ってコーナーにあったよ。
パラッとめくったら「大統領の・・・」と同じテーマだった
気がする。

254 :無名草子さん:03/11/21 14:45
大学中退したのは学生結婚して「もういいや、
永久就職したんだもん」と思ったからだよ。
女性誌のインタビューで答えてた。
先生に出欠の確認で名前を呼ばれたときに
「すみませーん、名前変わりました」と
何回か繰り返して、そのうち通学しなくなっちゃった、とか。
そのころに書き溜めた作品が何冊か単行本で
出始めてたし「美貌と実力の女子大生作家」だったから
取材とかでも忙しかっただろうし、ここでどなたかが
おっしゃってたような「学費がもったいないから」という理由では
なかったように思う。21歳での結婚。そのときは
何もかも手中に収めた、と思っていたんだろうが。

255 :F:03/11/21 15:50
247>具体的にどんな?
248>ライトノベルって、正確にはどんなものでしょうか?

256 :無名草子さん:03/11/26 20:56
>254
永久就職・・・今の鷺沢なら毛嫌いしそうな言葉だろうなぁ。
そのインタビュー読んでみたいw

257 :無名草子さん:03/12/02 02:34
もう終わった作家だろ。
現実に耐え切れずなんかの運動に傾倒しそうな悪寒。

258 :無名草子さん:03/12/03 11:46
>>254
>そのときは
>何もかも手中に収めた、と思っていたんだろうが。

んな事は無いんじゃない。利重剛はすごく才能のある人だけど
別に一般にメジャーというわけではないし、親はどうかしらんが(有名脚本家ではあるが)
大金持ちという訳でもなし。「手中に収めた」というと野心的に聞こえるが
少なくとも暖かい家庭を持ちたかったんだと思うよ。
そもそも大抵ラジオなんて行き当たりばったり適当に答えてるらしいよ。
皆。


259 :無名草子さん:03/12/03 11:57
>254

それに、ロシア語科って勉強がすごくタイヘンそうだしね。

260 :無名草子さん:03/12/03 11:59
彼女は男に頼って生きていく人(結婚=安泰と考える人)ではないと思う。
人が口で言うことはどこまで本心かわからないよ。

261 :254:03/12/04 00:57
2年前のフラウだね、このインタビュー。

「なぜ結婚したかったからというと10代の頃から結婚願望が
強かったから。小さい頃に父をなくしてからずっと父性に
飢えているという思いがあって、とにかく結婚したかった」

「お互いクリエイティヴな仕事を持ってて尊重しあって
いたし。ある意味ではすごく理想的だったと思う」

「専業主婦的にはりきって、一生懸命ご飯作ったり家事を
やってもいたし…。子供も早く欲しかったですよね」

「彼は27で、私が21。若すぎましたね」
つづく。

262 :254:03/12/04 01:06
「苗字が変わっただけで大喜びしてたような
感じだったし。永久就職したからといって大学も
辞めちゃって、今では悔やんでますね。
 結婚後、授業で出席を取るとき旧姓で呼ばれると
『先生、名前変わったんですけど!』と手を挙げて
言う。それを2〜3回やったら満足して(笑)。
結局辞めちゃった」

「結婚と離婚の経験があったから、今の私はあると思う。
失敗したけど、本当によかった。20代後半を焦燥感だけで
すごさずにすんだだけでも結婚の意味はあったから」

「友人達の30直前の結婚ラッシュを見て、
ただ焦るなんて無意味と思ったし、ヴィジョンが
なければ結婚は望むべきじゃない」
つづく。

263 :254:03/12/04 01:11
「特に出産に関しては年齢の問題が大きいのが事実」

「グロテスクなたとえだけど、50になってから
『産みたかった』ではすまないし、真剣に
考えるべき問題だと思う」

「男と子供とどちらが切実かといったら子供のほうが
大きい問題では? 必ずしも結婚と出産をセットで
考えなくてもいいはず。年齢的な制限もあるし、
自分が母親になりたいかどうか決めるほうが
先決かもしれないよね」
…本人コメントより。以上。

264 :無名草子さん:03/12/04 01:34
>>261>>263
うpサンクス。
結婚して苗字が変わったことを誇らしげに周囲にアピールしてた自分を
割と冷静に分析してるね。
でも女性ってどうしてもそういうところあるよね。
カンヌで賞とった映画監督の河瀬直美も、仙頭武則と結婚したとき、
「結婚しました。苗字が変わりました」って、あちこちで言ってたし。
(その後この二人も離婚するわけだが)

265 :無名草子さん:03/12/04 01:51
>結婚して苗字が変わったことを誇らしげに周囲にアピールしてた
自分を割と冷静に分析してるね。

本当に「誇れしげに」アピールしてたかは疑問だな。
ウケをねらってそう書いてるのかもよ。なんせ作家だから。
自分で自分を演出するくらいはやりかねない。

266 :無名草子さん:03/12/04 01:53
>>264
懐かしい! 河瀬も言ってたねー。

鷺沢は、新潮文庫に収められたエッセイの中でも
「君は本でも読んでてくれればいいよ」と
言ってくれるような人のところへ、すぐにでも
お嫁に行きたい、とかいうニュアンスのことを
書いていたんではなかったか。

結婚して、専業主婦的に旦那に守られながら
自分は家事(+育児)に、好きなことを生かして
お金を稼ぎたい…っていうのは典型的な
短大生パーソナリティなんだけどね。

↑こういうタイプの発想の女性が、
初婚年齢の上昇を担っているわけですが。
鷺沢自身はもう初婚じゃないが。


267 :無名草子さん:03/12/04 01:53
子供のいないある程度年齢いった女の「子供もほしいと思います」なんてのも
半分以上は社交辞令ってこともある。その方が可愛げがある女に見られて
トクだから。

268 :無名草子さん:03/12/04 01:54
ほんとに産んじゃう俵真智の例もある。

269 :無名草子さん:03/12/04 01:56
才女で美人(若い頃限定にせよ)っていうのは
他人からやっかみをかいやすいからねー。
いろいろ気配りしなきゃならなくて大変だと思う。

270 :無名草子さん:03/12/04 01:58
俵真智は何年か前に「独身宣言」なんてのをしたけどね。
まあ、今も独身であることにはかわりありませんが。

271 :無名草子さん:03/12/04 01:59
しかしあまりにも素の自分と違う印象を演出しなければ
ならないインタビューをわざわざ受けるって、
仕事としては効率よくないよ。

272 :無名草子さん:03/12/04 02:11
その後の韓国留学のこととか考えると、
大学除籍は痛かったかもね。
卒業してなければ、日本の他大学とかに
学士入学とかもできないんだよね。
そのまんま東でさえ
早稲田の政経に合格してるのに。
これはこれで別の意味でほほえましい。

273 :無名草子さん:03/12/05 00:20
なんか、またプチ祭りが始まったね・・・・。

274 :無名草子さん:03/12/05 22:34
今日渋谷行きの電車で向かいに座ってた。
クマを隠すつもりなのかハイライトが逆に痛々しかった。
口紅くらいつけなよ・・・。
で、電車では内田春菊の漫画なんて読むなよ・・・。
一応作家なんだしさー。
何でそんなに一気に老けちゃったの?かなぴー。
うーん。外ではせめて小奇麗にして・・・。

275 :無名草子さん:03/12/09 23:48
きょう古本屋で自伝みたいの見かけたよ。
300円で売ってた。

276 :無名草子さん:03/12/10 00:28
以前(5年ほど前)に某有名雀荘で同卓したことがあるが、ただのオバハンと変わらんかったぞ。
工房の頃に初期の作品にはまってただけに余計ショックだたよ

277 :日本雀観察協会会長:03/12/12 00:47
それが鷺沢だとどうしてわかる?

278 :無名草子さん:03/12/12 23:55
卓入りする前に店の人とそのような会話をしていたから。

279 :無名草子さん:03/12/13 12:37
無常を体現する作家!

280 :無名草子さん:03/12/14 17:08
どうでもいいけど鷺沢って名字って実在しないんだよね。
この間ちょっと名字のサイト見てて検索したらなかった。

やっぱこの人好きなんだなー、吉田秋生。

281 :無名草子さん:03/12/15 01:52
父親のペンネーム<鷺沢
それにちなんでつけたが、デビュー当初は公木(これも父親のペンネーム)の方を
使っていた
どちらも難読である事に変わりない、と本人がエッセイで書いてた

282 :無名草子さん:03/12/15 21:02
>267
別のところで「子供大嫌い」って書いてたし。
まあ、赤の他人の子供のことだけど。

しかし、>262の引用の
>「友人達の30直前の結婚ラッシュを見て、
>ただ焦るなんて無意味と思ったし、ヴィジョンが
>なければ結婚は望むべきじゃない」
これって友人に対して少々失礼じゃないかね・・・。

283 :無名草子さん:03/12/18 04:11
うすっぺらいよね、言っていることが。上っ面だけ。
きれいで文才ももちろんあるけど、運の良かった人が
そのまま年とっちゃったんだね。苦労しろとは言わないけどさ、
苦労って良くないから。でも、人前でエラソーにあれこれ言うな。
原稿だけ書いていなさい。期待しているよ。


284 :無名草子さん:03/12/20 00:38
いや、苦労した挙句に、あんなぺらぺら喋る
うざい婆さんになったんだと思うが・・・

285 :無名草子さん:03/12/20 16:31
婆さんは酷いな
せめて「おばさん」と・・・

そういえばここ2・3年の間に
雑誌媒体で小説の新作発表したっけ?

286 :無名草子さん:03/12/21 00:01
いいや! ロクな仕事してねえよ。
くだらねえ駄文を自己サイトでつらつら垂れ流してるだけ。
あとは映画関連の薄っぺらい短文とかで小銭稼いでる。
もう捨てたよ、俺はコイツのこと。
すんげ〜好きで、読み漁った日々がなつかしいよ・・・・

287 :無名草子さん:03/12/21 06:59
そうなんだよなー 自己サイトの日記?は読むのやめちゃった。
最初は面白いと思って読んでたけどね。
「私の話」はイタかった。おばあちゃんかわいそう。

288 :無名草子さん:03/12/21 18:52
禿同だな
==========糸冬 了=============

289 :無名草子さん:03/12/22 14:29
再開
4分の1のニダの血が騒ぐだけで、人間こんなに変わるのね。

290 :無名草子さん:03/12/27 01:07
伸びないなー、このスレ。

age


291 :無名草子さん:04/01/01 07:13
あけましておめでとうございます

紅白歌合戦の華原朋美を見て鷺沢さんを思い出しますた

292 :匿名希望さん:04/01/02 14:39
そういや、似てるな。

293 :無名草子さん:04/01/06 03:53
昔、NHKの絵手紙かなんかの番組でやたらと「オモニ」みたいな言葉を連発して、指導の先生がひいてたな。
そんな空気も読めなくなったのかな(つД`)

294 :無名草子さん:04/01/06 20:25
外国の単語を当たり前のように使わないでほしいよ。
顰蹙だって気づかないのかな?



295 :無名草子さん:04/01/06 22:09
でも韓国に帰っても顰蹙買うだけだから
日本にいるしかないんだろ?

それに「君はこの国を・・・」で書いてたじゃん。
チョソ嫌いだって。金浦空港のキムチの匂いイヤだって。

296 :無名草子さん:04/01/10 06:46
夜中に窓全開で電話してたら「静かにしろ○○○イ」って怒鳴られたという
逆ギレ気味のエッセイ書いてたよね。まぁ、○○ガ○は相手も言い過ぎだけど、
エッセイに書いて鬱憤晴らしっていうのがイヤだなぁと思った。
(椎名誠も、夜にトンテンカンして苦情電話もらって、逆ギレエッセイ書いてたなぁ…)

297 :無名草子さん:04/01/10 23:15
>295
「韓国に帰る」って…鷺沢さんは在日じゃない、日本国籍ですがな。
それに「きみは〜」はもう5年以上前の作品だし、
以後完全なる親韓に転んだんじゃないの。
最近の発言はアレなのが多いし。去年の北朝鮮のとか。

ところで久々に「新潮」に小説が載ったようですが
読んだ人おりますか?

298 :無名草子さん:04/01/21 18:32
もうこの人、ダメだね・・・。真面目に書く気がないんだ。

299 :無名草子さん:04/01/21 22:11

周りの小ネタを拾って読めるものを作る才には長けてたんだろうけど

ある時から成長が止まったままきたかんじ


300 :無名草子さん:04/01/21 22:45
ニュー速+の芥川賞スレには

「そういえば鷺沢萌って人いたよね?今何やってんだろう?」みたいな

カキコがちらほらあったけどね(w

301 :無名草子さん:04/01/23 06:47
「過去の人」なんでつね…

302 :無名草子さん:04/01/24 02:28
「過去の人」絵本だしまつね
Webでは読んだけど、本ではカワネ

なんつーか、いつからか自分の中で熟し切ってないことをそのまんま
書く人になっちゃったね
深くも広くもない文章になっちゃった気がするよ

303 :無名草子さん:04/01/25 00:51
「F」「大統領のクリスマスツリー」路線でまだまだ行けたのに、
己の血を意識しすぎて、しゃにむに作品の材料にしだした時点でアウト。

304 :無名草子さん:04/01/25 23:16
いしきしすぎってゆうか
じょしだいせいがうりにならなくなったから
そっちをうりにしようとしたんではない?

305 :無名草子さん:04/01/26 00:21
もうちょっと説得力のある書き方したらどうだ
漢字知ってるか?>>304

306 :無名草子さん:04/01/26 00:36
>>305
かんじもえいじもひらがなもかけるけど
きょうはひらがななのだ
ひょうげんはないようにえいきょうをあたえることもあるが
ひょうげんがないようのすべてではない
これをよんでいるひとたちは
のうないでかんじかなまじりぶんにへんかんしているはずだ

307 :無名草子さん:04/01/26 02:17
>304 そっか。今年の芥川賞で話題の「美人」「若い女性」っていう風潮が
鷺沢デビューの当時からずっとあるわけね。
・・・所詮おっさん読者層向けの賞なんだな。


308 :無名草子さん:04/01/26 02:19
>>307
そうそう
とうじはいまより「わかてのびぼう」がめずらしかった

309 :無名草子さん:04/01/26 23:53
あなたの意見はハゲドーだが、漢字を織り込んで書いてくれーっての >308

310 :無名草子さん:04/01/26 23:55
わたしはかなもじをあいしている

311 :無名草子さん:04/01/27 20:40
>>310
だからそれが頭悪そうに見えるんだって
ヴァカ扱いされたくなければやめておけ

312 :無名草子さん:04/01/27 23:26
自己顕示欲


313 :無名草子さん:04/01/28 13:00
>>311
>>310の「かなもじ」を「韓国」に変えると
そのまま鷺沢へのレスになる罠

314 :無名草子さん:04/01/28 18:58
>>313
ワラタ

315 :無名草子さん:04/01/29 06:10
川べりの道って、何の本に収録されてますか?
読みたいんですけど、なかなか見当たらない。

316 :無名草子さん:04/01/29 14:04
川べりの道に収録されてます

317 :無名草子さん:04/01/29 18:27
>>316にだまされた、しばらく読んでないからそんな気がしてしまったよ

>>315
「帰れぬ人びと」に入っています
http://homepage1.nifty.com/meimei/books.html
文春文庫ですが、あるとすれば大きい本屋さんの方が見つかりやすいでしょう
もしくはネットでも買えます
もしくは古本(ry

文春からでている文庫2冊が「小説家・鷺沢萠」の真骨頂なのではないかと
思っている
その後については(ry

318 :無名草子さん:04/01/29 18:38
追記
「帰れぬ人びと」の著者紹介(原文まま、本当は上智は除籍)

鷺沢 萠(さぎさわ・めぐむ)
昭和43(1968)年、東京生れ。上智大学外国語学部ロシア語科中退。
高校三年生の時の処女作「川べりの道」で文學界新人賞を受賞。
以来三度、芥川賞候補に挙げられる。
現在、最も注目を集めている新進気鋭の女性作家のひとりである。


現在、最も注目を集めている新進気鋭の女性作家のひとりである。
現在、最も注目を集めている新進気鋭の女性作家のひとりである。
現在、最も注目を集めている新進気鋭の女性作家のひとりである。

嗚呼。

あ、「帰れぬ人びと」はイイよ、おすすめ。

319 :無名草子さん:04/01/29 18:54
でも吉田某のパクリ

320 :無名草子さん:04/01/29 19:28
だれ、その吉田某って?

321 :無名草子さん:04/01/29 19:52
バナナ魚

322 :無名草子さん:04/02/01 17:43
先週の毎日新聞に載ってた文芸時評によると
新潮の小説は例によって在日ものらしい。
評から少々内容が窺い知れるのだが、それによると

>日本人の友だちに自分の名前を打ち明ける。そして、
>少しだけ韓国語ができるというと、その反応が
>「ひえー!カッコいい!」という、(以下略)

こんな反応する奴いるのか?
「すげー!」ならまだしも「カッコいい!」か・・・

323 :無名草子さん:04/02/03 00:24
既出の藤子ヘミングっていうか、大黒巻きもっていうか。
子供の頃、若い頃は可愛いけど、一気にオバサン化が早いタイプだよね。

324 :無名草子さん:04/02/03 06:37
>>322
柳美里と合作でもした方がいいんじゃないか?
「親韓と火病のあいだ」とか。

鷺沢:アンニョンハセヨ・・・
柳:すっすっはっはっすっはっすっはっ・・・
鷺沢:過呼吸でも起こしてんの?ケンチャナヨ?
柳:バカにするな。謝罪と賠償(tbs
みたいに(w

朝日新聞の柳の電波小説、きょうから連載再開らしいな。鬱。


325 :無名草子さん:04/02/05 06:24
>324 ワロタ。

326 :無名草子さん:04/02/05 07:01
しかし、韓国ネタに転んだ時点でこの人見放したな。
加えて昨年の北朝鮮に関するデムパ発言。

初期の作品は憂いがある中にも、なんか光るものがあったんだが。

と、文芸評論家みたいなことを言ってみるテスト。

327 :無名草子さん:04/02/05 11:59
>>326
見放すって事はその前相当買ってたって事?
別に作品外の発言はどうでもいいし、自分の気に入らない
題材なら読まない。
1人の作家の「人間」をまるごと見てんの?常に?
自分はそんな思い入れないな。その作家の面白い作品だけ読む。
それでよし。

328 :無名草子さん:04/02/05 14:01
作品が出たら中身見なくても買っちゃってたのが
本屋で見かけてもスルーするようになったってとこでは>見放す

329 :無名草子さん:04/02/05 17:20
大抵のことなら別にどういう私生活だろうが、発言しようが
気にならないかもしれないけど、無責任な発言は世間的にも
認められないんじゃない?政治的発言って、思っている以上に重いものだよ。
何か問題あったら、売れていようが何だろうが許されるものではないし。
今のまま作家活動続けたいのなら、よく考えてものを言ったほうが本人のためだと思うよ。



330 :無名草子さん:04/02/05 17:50
>>324
爆笑しますた。
チェミイッソヨ。カムサハムニダ〜。

331 :無名草子さん:04/02/09 09:12
カンザハムニダ。オソオセヨ〜。

332 :無名草子さん:04/02/09 22:51
同じバッシングばかりでつまらん。

333 :無名草子さん:04/02/09 23:46
だって叩こうにもろくに作品書いてないんだもん。最近。

334 :無名草子さん:04/02/11 15:14
いぢめんなって。
だが、彼女のサイトで最近の写真見てきたが、おばさんになったのは否めない。

335 :無名草子さん:04/02/11 15:25
>>334
整形っぽい感じがした。
雰囲気がおかしいのはのそれが原因ではないかと。

336 :無名草子さん:04/02/12 05:59
整形!? どういうことだ?

337 :無名草子さん:04/02/13 04:43
整形って、老化(しわ)対策の注射とか?リフトとかみたいな?
でも顔だけじゃなく全体の雰囲気が、もうモッサリしたおばちゃんだと
思うから、そんなことしても無駄だと思うけどな。
でも韓国って整形当たり前なんでそ?

338 :無名草子さん:04/02/14 09:53
>333
公式サイトによると
最近立て続けに文芸誌に小説2本発表してるみたいだよ。

読 ん で な い け ど ね ( ´_ゝ`)

339 :無名草子さん:04/02/14 14:00
>>336
鼻筋が際立って整いすぎ。
若い頃にやってめだたたなかったのが、加齢とともにきた顔全体の衰えとともにめだってきた感じ。
そういう人は多い。

340 :無名草子さん:04/02/17 07:24
あれほど自分の体に無頓着な人が整形するとは思えない。
(風呂嫌い・美容院行くのめんどくさい・酒・タバコやり放題等々)


341 :無名草子さん:04/02/21 06:05
でも、テレビ出るときは(それもN○K)濃い化粧や目のやり場に困るような
胸の開いた服を着たりしていたから、相当自己顕示の強い人だとは思うな。
それに、元々顔がキレイだから劣化したら普通の人より、相当気にすると思うよ。
整形するしないに普段ズボラなのは、関係ないよ。
ま、整形しているかどうか本当のところは、わかんないけどね。
目袋はめだつよね。

342 :無名草子さん:04/02/21 17:58
そういや去年頭の文藝の鷺沢特集号に昔の写真
(幼少時〜デビュー前まで)載ってた。
私見では、今とそんなに変わらなかったな。

343 :無名草子さん:04/02/23 13:47
読売新聞見た

344 :無名草子さん:04/02/27 00:04
今、大和書房のHPに連載しているコラムで
ハイチ系アメリカ人の友人のエピソードを
紹介しているのだが、彼が「ブラックアメリカンって
呼ばれ方はどーよ?」と発言していた…という過去を
別の友人と語っていて、いろんなたとえ話を展開した末に
(じゃあカンガルーは自分らがどう呼ばれているのか
知ってんのか?とか与太話をして、その与太話について)
「それってブラックジョークだよねぇ」という単語を
使ってしまっている。

うーん。言いたい内容はわかるんだけど、ほかの言葉に
置き換えるくらいの気配りがあってしかるべきなのでは?
と、思ってしまったです。

345 :無名草子さん:04/02/27 09:39
それって、頭が悪いだけだよ。気配り以前に。

346 :無名草子さん:04/02/27 20:23
若い頃の高偏差値の名残だけで生きてる人って
大体こんな感じ。

>344のような理屈こねて
気の利いたこと言ったつもりになってたり

20代での積み重ねがないから、昔の名前で食うしかないのよ


347 :無名草子さん:04/02/27 21:54
サイト読んだ。自分の友達に対して「高給取り」とか品がないよ。
自分の書いていることとか、よくわかっているのかな?

348 :無名草子さん:04/02/28 10:41
小説で新人賞受賞する前、つまり推薦で上智受かったころの
この人のビジョンてどんなんだったんだろうと思う。
確実に小説が受賞する(小説家になれる)とは限らないんだから。
経験しなくてもいい苦労ばっかりしてきたというし、
お気楽な大学生を嫌ってることだから、まさか彼らと同じように
何となく大学行こうかな〜なんて考えていたわけではあるまい。
推薦取り付けるために、学校の委員やってた(と文藝にかいてあった)から
情熱は並々ならぬものだったと思うのだが。

で、結果は除籍と・・・

349 :無名草子さん:04/02/28 14:35
「私の話」の表紙に鷺沢が二人いて驚いた。姉さん一人、
そっくりだな。

350 :無名草子さん:04/02/28 23:03
コマかわいいよ、コマ

351 :無名草子さん:04/02/28 23:03
コマかわいいよ、コマ

352 :無名草子さん:04/03/01 09:21
 

353 :無名草子さん:04/03/01 11:32
綿矢や金原が芥川賞とったから、この人も内心じゃ
「あと15年遅く生まれていたらコイツらには負けなかった」
と思っただろうな。

文壇バーで唯川と男を取り合ったときも、
「なんでコイツが直木賞もらえたのに私が芥川ダメなの?」
と思ったかも。

354 :無名草子さん:04/03/01 17:07
取り合ったって、誰を?

355 :無名草子さん:04/03/01 17:12
>354
噂真(2002年5月号「少女小説作家の活躍」)によると、
イケメンのバーテンダーらしい。

356 :無名草子さん:04/03/01 18:04
>355 うわっ、レス早っ。でも、どうもありがトン。
そーなの。二人とも、アホだな。そんな暇あったら、本書けよな・・。

357 :無名草子さん:04/03/07 11:08
ttp://www.creatorsworld.net/archive/tokushu/sagisawa.html

このページで色々おっしゃっている詐欺沢さん

358 :無名草子さん:04/03/07 14:07
こんな所に鷺沢スレが!
と思ってROMしてみたが・・・ファンはこのスレ読まないほうがいいかな。
作家の私生活に興味はない。自分が作品が面白いと思えばそれで良し。

359 :無名草子さん:04/03/08 02:20
357のインタビュー、のぞいた…。
めったに小説の新作も出さないくせに
「書けない書けないって唸ってばかりで担当編集者を
徹夜させるような作家はどうかと思う」とか言っちゃって
大丈夫なんでしょうか。今の鷺沢は、書きあがってから
文芸誌に持ち込む…というか、締め切りを設定しないで
書き上げるパターンなのだとインタビューで読んだ気がするが。
そういうスタイルで執筆している人が、他人の締め切り破りに
ついて何か言える立場なのか? 重松清ばりに仕事をまわして
いる人がどうこう言うのなら、まだ説得力がありましょうが。

360 :無名草子さん:04/03/15 01:20
age

361 :無名草子さん:04/03/17 21:10
柳美里のデムパ小説打ち切りに、なにかコメント出すかな?

362 :無名草子さん:04/03/17 22:20
けっこう大事件のような気もするが、あんまり話題にならないね。
新聞の小説なんか誰も読んでないんだね。

363 :無名草子さん:04/03/17 22:55
>>359
それはいいんじゃないの?
そういう設定で仕事をしているからこそ、
締め切りを破る事は無いわけだから。
何で・・とか言っちゃって大丈夫なんでしょうか、になるのだか?

364 :無名草子さん:04/03/18 00:58
>>362
タイミングが悪かったんじゃないの?
田中真紀子の問題一色でしょ。
誰も読んでないわけ、ないじゃん。私は読んでなかったけど・あれは。

365 :無名草子さん:04/03/18 10:26
>>358
正しい姿勢だと思うよ。

366 :無名草子さん:04/03/18 19:30
マンセー!な香りがしています

367 :無名草子さん:04/03/18 21:06
今日、徹子の部屋に吉本ばななが出てたが、ばななに比べると、めぐむはかわいいな。
ばななもブスではないが。

368 :無名草子さん:04/03/19 03:05
エッ!バナナって、きれいですかね・・・。

369 :無名草子さん:04/03/19 12:45
昔と違って今は丸顔なんだね。

370 :無名草子さん:04/03/19 21:19
昔から丸顔だって

371 :無名草子さん:04/03/19 21:35
ばななは・・・

372 :抑鬱状態:04/03/20 16:49
プロフィールの顔写真がすごく可愛かったので、実物を見たときはショックでした。

373 :無名草子さん:04/03/20 20:18
ばなな結婚して子供生んでたんだ。
負け犬じゃないね。ていうか、ベストセラー何冊か出せばもう負け犬とは言わないか。

374 :無名草子さん:04/03/24 00:26
チョット!もうばななについては専用スレでやって。
>372 鷺沢さんのこと?太ってた?

375 :無名草子さん:04/03/25 00:15
新作読んだ人はいないの?

週刊現代のインタビューを読みました。
「会社員の夫、パート勤務の妻、子供2人」が
「普通の家庭」だと思ったら大間違いだ、ということを
主張していきたい、とかなんとか。うーん。

376 :無名草子さん:04/03/25 03:25
まず、作品書いてからだよね。
売れてる人でも、訳分からんこと主張したらウザイのに。

377 :無名草子さん:04/03/25 06:27
>まず、作品書いてからだよね。
最近家族に関する小説を書いたんだよ。確かタイトルが
「ウェルカム・ホーム」とかいうやつ(公式HPに載ってた)。
それに併せてインタビュー受けたんじゃないの?
小説もインタビューも読んでないがw

378 :名無しのオプ:04/03/27 14:13
舞台俳優と22でケコーンして以来、男日照りですか。


379 :__:04/03/30 21:11
「ウェルカム・ホーム」読んだ。
韓国話でなくておもしろかったぞ。


舞台俳優って?

380 :無名草子さん:04/04/05 02:06
age

381 :無名草子さん:04/04/05 04:47
金八の原作者の息子だっけか?
名前忘れた。

382 :無名草子さん:04/04/06 08:57
そうなんだ。今、映画監督みたいことしている人でしょ?

383 :無名草子さん:04/04/06 08:59
付け足し。今過去ログ読んでみたら、
利重剛って、書いてあったよ。

384 :無名草子さん:04/04/07 20:58
そして彼は元プリプリのともちゃんと再婚しましたとさ。めでたしめでたし。

この人がトルコ桔梗の人だっけ。

385 :無名草子さん:04/04/07 21:31
ぐぐったら、元ダンナさんは美男子ではないけど、いい感じの人でしたよ。
若い頃のふたりはけっこうお似合いのカップルだったと思われ。


386 :無名草子さん:04/04/14 23:23
「作家の鷺沢萠さん死去 35歳、心不全で」 【23:14】
http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=SBS&PG=FLASH


387 :無名草子さん:04/04/14 23:28
何で?!!!

388 :無名草子さん:04/04/14 23:29
ν速からきた。
マジびびった・・・。

389 :無名草子さん:04/04/14 23:30
今、ニュース見た。マジ??
ホームページは、9日に更新あったばかりだぞ。

とても信じられないが、事実ならただただ合掌・・・。

390 :無名草子さん:04/04/14 23:32
http://www.nikkansports.com/ns/entertainment/f-et-tp0-040414-0028.html

391 :無名草子さん:04/04/14 23:32
うっそ、マジ?
マジなんだろうな‥

392 :無名草子さん:04/04/14 23:33
なぜか、ナンシー関を思い出した。
一人暮らしって、こういうの恐いね。
あぁ、ショックだ・・・

393 :無名草子さん:04/04/14 23:34
日記読むと直前まで体調悪かったみたいね…
なんつーかショックよ

394 :無名草子さん:04/04/14 23:35
もしや自殺?

395 :無名草子さん:04/04/14 23:40
いや、ルルひと瓶あけるくらい調子悪いって書いてたから自殺はないだろ

今はただ合掌。

396 :じっぽん ◆4drjbY0Nzw :04/04/14 23:43
びっくりした・・・。

397 :無名草子さん:04/04/14 23:45
わたべさん、ウラで何か書いてくれ。
そうじゃないと、とても信じられん。

398 :無名草子さん:04/04/14 23:45
ルルの飲み過ぎじゃね

399 :無名草子さん:04/04/14 23:45
【訃報】美人作家の鷺沢萠さんが死去
http://news6.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1081953497/
作家の鷺沢萠さん死去 35歳、心不全で
http://gamble2.2ch.net/test/read.cgi/mj/1081953360/


400 :無名草子さん:04/04/14 23:46
つか、きっと心不全以外に書きようなかったんだろう
病院で死去となれば原因はもっと詳しくわかるだろうが、自宅で
誰にも看取られず(コマはいただろうが)死んでいるのが見つかって
はっきりした死因が他になければ「心不全」扱いだろうな

ショック。たぶん明日目が覚めたらもっとショックに思うんだろう。
生きていればやれ小説の読み応えがどうとか好きに書けるが、
亡くなっちゃうとそんな気は失せるな。

401 :無名草子さん:04/04/14 23:48
すんません、この人のHPってどこですか?
検索したけど出てこない・・。


402 :じっぽん ◆4drjbY0Nzw :04/04/14 23:48
>>401
ttp://homepage1.nifty.com/meimei/

403 :無名草子さん:04/04/14 23:50
ルルって風邪薬?

404 :無名草子さん:04/04/14 23:50
>>401
ググればトップにあるじゃん

405 :無名草子さん:04/04/14 23:50
結構きついな。

406 :無名草子さん:04/04/14 23:51
>>401
ググレば一発ででますよ



407 :無名草子さん:04/04/14 23:52
>>402、404

すまん。興奮して鷺沢恵で検索してました。

408 :無名草子さん:04/04/14 23:57
体質に合わない風邪薬を飲み過ぎたのが
原因でしょうか・・・

409 :無名草子さん:04/04/14 23:58
マジでルルなのだろうか・・・

410 :無名草子さん:04/04/14 23:58
共同電更新。葬儀は、近親者のみらしい。

http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=TKM&PG=STORY&NGID=mour&NWID=LATEST


411 :無名草子さん:04/04/15 00:06
ショックだ・・・・

412 ::04/04/15 00:08
N速+から来ました。マジですか。
なんか信じられません。ご冥福をお祈りします。

413 :無名草子さん:04/04/15 00:14
東京出身と祖母が韓国人なのを傘に着て、
「田舎者は東京に出て来るな、帰省したら戻って来るな」と暴言を吐いていた女。
おまけに横浜地裁の判事である姉まで一緒になって、田舎者を差別。
韓国の血を引いているため、多少田舎者の悪口を言ったところで無罪放免。
その裏では韓国系の人権集会で講演を行っていた。
おためごかしの御都合主義者。
もっと長生きして、馬鹿が晒されればよかったのに。合唱(バカバカバカ♪)

414 :無名草子さん:04/04/15 00:15
>>413
死者を冒涜するのは止めろ。人として最低の礼儀だ。


415 :無名草子さん:04/04/15 00:19
>>414
禿同。

今頃は親父さんと卓を囲んでいるんだろうか。

416 :無名草子さん:04/04/15 00:19
【訃報】作家の鷺沢萠さん死去…35歳、心不全で
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1081953777/


417 :無名草子さん:04/04/15 00:22
作家の鷺沢萠さん死去 35歳、心不全で
http://news11.2ch.net/test/read.cgi/news/1081953006/


418 :無名草子さん:04/04/15 00:23
ハァ・・・ショックだわ。
「ウェルカム・ホーム」出たばっかりで、日記も9日の分までアップされていたのに
そりゃこのスレで叩いたこともあったけど、それは元気な時ならの話ですよ。
なんか、ナンシー関の訃報のときと状況似てるね。

419 :無名草子さん:04/04/15 00:28
葬儀に泣き女を呼びますか

420 :無名草子さん:04/04/15 00:29
書籍板には追悼スレが立たないね。
誰か思入れのある人は立ててあげるといいのに。

421 :無名草子さん:04/04/15 00:43
http://www.yomiuri.co.jp/main/news/20040414i515.htm
 「葉桜の日」など、家族や人間関係をみずみずしく描いた作家、鷺沢萠(さぎさわ・めぐむ、
本名・松尾めぐみ)さんが12日夜、都内の自宅で亡くなっているのを、訪ねてきた知人が発
見した。

 死因は心不全で、死亡時刻は11日未明と見られる。35歳。自宅は公表しない。

 東京都生まれ。上智大学に入学した1987年、高校3年の時に書いた「川べりの道」で、文
学界新人賞を当時最年少の18歳で受賞。学生作家として話題を集めた。92年に「駆ける少
年」で泉鏡花文学賞。家族間や男女の葛藤(かっとう)を、透明感のある文体で表現した。

 父方の祖母が韓国人で、小説「ほんとうの夏」、93年からの韓国留学体験をつづったエッ
セー「ケナリも花、サクラも花」で、出自や日韓関係を見つめた。

422 :無名草子さん:04/04/15 00:49
ひとりで死にかけてる時
しんそこ心細かったろうな。

423 :無名草子さん:04/04/15 00:54
>>413
性格はけっこう酷い人だったんだね・・・。

424 :無名草子さん:04/04/15 00:57
>>423
いや、>>413の書き方が悪意に満ちているんだよ。
元ネタはエッセイだが、こんな書き方はされていない。

それに関連スレにマルチポストしてるしな。人として最低だよ。>>413は。

425 :無名草子さん:04/04/15 01:01
>>424
そうですか。小説しか読んでいないんでわかりませんでした。
ど田舎者の暴レス、申し訳ありませんでした。

426 :無名草子さん:04/04/15 01:02
そんな>>413には聖書の言葉を贈ろう
つか、自分は仏教徒だが
姦通罪に問われた女を石打ちの刑にしようという場面でキリストが言った言葉
「あなたたちの中で罪を犯したことのない者が、まず、この女に石を投げなさい。」

427 :無名草子さん:04/04/15 01:08
合掌

428 :無名草子さん:04/04/15 01:22
コマはわたべさんのところに行くの?

429 :無名草子さん:04/04/15 01:23
数年前「コマのおかあさん」だけ読んだことがある。
コマは今も元気で残されたんだね…
作家としてはどんな性格だった人かは知らないけど
やさしいおかあさん、ご冥福をお祈りします。

430 :無名草子さん:04/04/15 01:25
心不全て正確にはどういう状態のこと?
35歳でそんなふうに死ぬものなの?!

431 :無名草子さん:04/04/15 01:27
>>420
文学板には3つほど立ってるね。

作家の鷺沢萠さん死去 35歳、心不全で
http://book2.2ch.net/test/read.cgi/book/1081954213/

■■■鷺沢萌さん死去■■■
http://book2.2ch.net/test/read.cgi/book/1081954303/

鷺沢萠さん死去
http://book2.2ch.net/test/read.cgi/book/1081954441/



432 :無名草子さん:04/04/15 01:33
この人って、1988年に芥川賞を受賞した李良枝とダブる。
在日で、早稲田中退。(サギサワは上智大中退)
自分のルーツを尋ねて韓国留学したところも同じ。
李はソウル大卒→梨花女子大大学院。学業は無事終了したが
心理的には韓国に馴染めず、挫折している。
一方サギサワは、延世大の語学学校で韓国語習得に失敗し挫折。
おまけに李もサギザワも、数日風邪をこじらせて心不全で死去。
李は1992年に37才で死去。
サギザワは2004年に35才で死去。
どちらも美人作家として知られていた。

次は、やっぱり柳美里なのかなぁ。

433 :無名草子さん:04/04/15 01:34
風邪ひいたら病院行こうよ…。
ルル一瓶なんて絶対ダメだって。

434 :無名草子さん:04/04/15 01:35
速報読んでビックリしたよ。
確かこの人の本は10年以上前にコバルト文庫で何冊か読んでたんだ。
HPみたけど、なんか体調悪いながらも普通に日記つけてた人が、
突然そのまま死んじゃうなんて、実感湧かない。

435 :無名草子さん:04/04/15 01:39
ナンシーの場合、体型が体型だけにぽっくりいっても納得したけど
まさかこの人がぽっくりいくとは。

436 :無名草子さん:04/04/15 01:41
むぅ〜

まいったなあ……35歳とかで死なれると困る。評価してたとか
してなかったとかじゃなくて。

いやだなあ。
なんでそんな若く死ぬかな。


437 :無名草子さん:04/04/15 01:42
まさか日記かいた二日後に死ぬとは思ってなかったでしょうね
事故死みたいなもんでしょう
さぞかし無念だったでしょう
ご冥福をお祈りします

438 :無名草子さん:04/04/15 01:46
コマはどうなるのか気になる


439 :無名草子さん:04/04/15 01:48
一生分の運を使い果たしてしまったんだね。
平等といえば平等なような。

440 :無名草子さん:04/04/15 01:48
昨日久しぶりにWEB日記見た。そしたら今日こんなことに...。
体調悪そうな感じだったしなぁ...

441 :無名草子さん:04/04/15 01:49
2度ほどテレビで見たとき、すごいきれいな人だと思ったんで、
よく覚えてます。
麻雀打つ姿が可愛かった。
本は1冊しか読んでないけれど……。もう少し読んでみるか。
ご冥福を。

442 :無名草子さん:04/04/15 01:54
初期の一連の著作に
すごくみずみずしいものを感じた。

この人は普通の人の倍の早さで、一生を駆け抜けていったのかもしれないね。
ご冥福をお祈りします。


443 :無名草子さん:04/04/15 01:57
小説もエッセイも好感もってた作家だったが
惜しいなあ、惜しい
もっと作品読みたかった

444 :無名草子さん:04/04/15 02:04
HPはじめて見たけど、トップページのわたべさんのメッセージ、
(「一部で報道されている件については後日云々」)
死因についてのことかなあ?
意味深な感じで、やっぱり自殺?だったりして、と。
ところでわたべさんという管理人のかたは、どういうかたなのですか?

445 :腐れ30男 ★:04/04/15 02:04
合掌。

446 :無名草子さん:04/04/15 02:08
Topのページにメッセージが掲げられたのってついさっきのことみたいだよ

447 :ここまで関連スレまとめ:04/04/15 02:13
【訃報】作家の鷺沢萠さん死去…35歳、心不全で  (ニュース速報+)
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1081953777/

【訃報】美人作家の鷺沢萠さんが死去 (芸スポ速報+)
http://news6.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1081953497/

作家の鷺沢萠さん死去 35歳、心不全で (文学)
http://book2.2ch.net/test/read.cgi/book/1081954213/

■■■鷺沢萌さん死去■■■ (文学)
http://book2.2ch.net/test/read.cgi/book/1081954303/

鷺沢萠さん死去 (文学)
http://book2.2ch.net/test/read.cgi/book/1081954441/

作家の鷺沢萠さん死去 35歳、心不全で (麻雀・他)
http://gamble2.2ch.net/test/read.cgi/mj/1081953360/

    鷺沢めぐむ  (一般書籍) ※このスレッド
http://book2.2ch.net/test/read.cgi/books/1059287817/

448 :無名草子さん:04/04/15 02:36
死んだとたんに評価がよくなるのもどうかな。
死のうが何しようがダメなものはダメでしょ

449 :無名草子さん:04/04/15 02:46
↑ コイツはガキです。

450 :無名草子さん:04/04/15 02:48
>>448
何がどうダメか位書けよ。
わざわざ死者に鞭打つんだからそれだけの理由があるんだろうな。

451 :無名草子さん:04/04/15 03:01
>>450 相手にするな>>448はまだ近しい人の 死に目にあったことがないのさ。 といいつつ写真見て「いい女だ、もったいねー俺に挿入させてから死にゃいいのに(`ε´)」とおもった(^_^;)

452 :無名草子さん:04/04/15 03:07
めめさんらしい、イラク人質事件へのコメントを聞きたかった。

453 :無名草子さん:04/04/15 03:08
>449
とある元ヤクルト監督が亡くなったときは、非難ごうごうでしたよ。
無論、鞭打つ理由もふんだんに語られました。
面白いのは彼を擁護する奴がいなくて、せいぜい「死者を悪く言うな」
という論調でストップかけるくらい。
球団公式hpでも、彼に皮肉めいた追悼文を載せていたのが印象的でした。

俺は「死者だから責めるな」というのは奇麗事で嫌いだから、
責める理由が言えるのならありだと思う。


454 :無名草子さん:04/04/15 03:18
奇麗事ではないと思うが...。
何も死んだ直後の今言わなくてもいいでしょ。
そういう行為になんの躊躇もしないのは何か情緒面で欠落している
ものがあるんじゃないの。

455 :無名草子さん:04/04/15 03:19
鞭打つ理由が、アホらしいんだよ、お前の場合。


456 :無名草子さん:04/04/15 03:20
死者だろうと何だろうと、他人が持ち上げられてるのが嫌な人なんだろ>>449
放っておけよ

457 :無名草子さん:04/04/15 03:21
個人的に恨む理由があるなら別だが

458 :453:04/04/15 03:28
450にレスしたつもりが…間違えた。

>何も死んだ直後の今言わなくてもいいでしょ。

俺の場合、ヤクルトを滅茶苦茶にした
(弱かっただけならいい。そんな人はこれまでいくらでもいた。しかし滅茶苦茶に
したのは許せなかった)
あの人に恨みつらみをいいたかった。
死んでも関係なかったし、同じ心の連中は大勢いた。



459 :無名草子さん:04/04/15 03:34
HP冒頭の「一部で報道されている件は・・・・」って、なんか意味深だな。
普通、人が死んだ時、こんな書き方しないだろ。

460 :無名草子さん:04/04/15 03:40
>>558 ヤクルトは関係ないだろ

461 :無名草子さん:04/04/15 03:43
453が自分の好きなヤクルトを滅茶苦茶にした武上四郎を責めた理由は分かった

で、鷺沢めぐむを責めたい奴は、何をされたんだ、と

462 :腐れ30男 ★:04/04/15 03:57
いたずらされたのかしら

463 :無名草子さん:04/04/15 04:15
http://hpcgi1.nifty.com/meimei/dnmemo2.cgi
わたべさん、いい!かわいい!

464 :453:04/04/15 04:44
>>461
お、武上氏とわかりますか。
公式hpでは「監督時には天皇と言われるくらいの〜」なんていう褒めてるんだか
嫌味だか微妙なコメントを載せられてました。

同じように、この作家さんに言いたいことがあるなら、生死に関わらずに批判を
言うのもありと思ったんですよ。
亡くなったから批判やめろ、て言うのは嫌だな。
ただ、批判するならばそれなりの信念を持ってやって欲しい。


465 :無名草子さん:04/04/15 05:18
松(8) 尾(7) め(2) ぐ(3) み(3) 



人格(9画)(大凶)
一時的に成功しても持続性がありません。
気苦労が絶えず、家庭運も悪く、短命・別離・破財等の暗示があります。

外格(14画)(大凶)
喜怒哀楽が激しく、自分の思うようにならないと不平不満が多くなり、
人に嫌われて孤立しやすく、良い人間関係を結べません。
病気、災難の暗示あり。

地格(8画)(吉)
健康で躍動的です。裏表のない社交的な性格で信用もあります。
真面目さと強い信念で着実に発展していきます。

総格(23画)(吉凶混合)
社会的には大成しても、家庭では夫の運気を後退させ、
離別・後家になる暗示があります。
仕事を持ち家庭と両立させることです。




466 :無名草子さん:04/04/15 05:55
>>432
柳美里は図太いし、「美人作家」ではないので大丈夫でしょう。

467 :無名草子さん:04/04/15 06:08
日テレ「自殺か」

468 :無名草子さん:04/04/15 06:22
今さっき、知った。本当の意味で才能のある、数少ない作家だったのに。
ご冥福をお祈りいたします。


469 :無名草子さん:04/04/15 06:27
フジ「心不全で急死」

470 :無名草子さん:04/04/15 06:45
自殺だとしたら悲しいね。
エッセイなんか読んでもブルースが漂ってたし。


471 :無名草子さん:04/04/15 06:46
わたべさんえらいな
このお知らせ泣きながら書いたんだろうな

472 :無名草子さん:04/04/15 06:52
本当の意味で才能のある作家を、きちんと評価する文芸界であってほしい。
そういう作家たちが本当にかわいそうだ。一読者として、今の文芸界・出版システムは
酷すぎると強く思うよ。

473 :無名草子さん:04/04/15 06:56
自殺じゃないでしょう?
直前の日記も自殺しそうな雰囲気なんて皆無。
風邪が長引いてて呼吸もおかしいとか書いてたし
それが原因で心不全になったんと違うかなあ。

あとルル飲みすぎじゃない?
調べたらルルの副作用に心不全はないけども。

なんでこんな早く逝っちゃうんだよー。
ご冥福を祈ります。

474 :無名草子さん:04/04/15 07:01
>>473
案外自殺するってそんなもんだよ。
俺の友達も、自殺する直前まで会ってたけど、
全然そんな素振り見せなかった。

475 :無名草子さん:04/04/15 07:05
風邪薬ってみんなほいほい飲むけど案外危ない時があるんだよな。
知り合いで1ヶ月近く副作用で入院した人がいる。
自分にとってはあまりに純粋すぎるところがあった作家と言う感じだった。
とにかくびっくりしました。

476 :無名草子さん:04/04/15 07:10
もうずっと体調悪いと書いてたし
そういう体調悪い時って自殺ってかえってしないんじゃ?

ぐぐったら風邪から心不全になるケースもあったし
自殺じゃないに一票。
てかもういないのは間違いないからどっちだろうが別にいい。
コマ、どうなるんだろう。
横にいたのかな、切ないな・・・。

477 :無名草子さん:04/04/15 07:18
>475「あまりに純粋すぎるところがあった作家」

禿げ同。寂しがりやなのかな・・と思うことが日記を読んでいてよくあった。
繊細というか。今回のことは、事故の可能性が大きいような気がする。
なんであれ、その点はそっとしておいてあげたいよね。
まだ若いのに、本当にかわいそうだ。

478 :無名草子さん:04/04/15 07:23
あれだ、こないだの若くして芥川賞取った美人作家二人を見て、
自分の存在価値について訳分からなくなったんだ

479 :無名草子さん:04/04/15 07:24
自殺は確定ではない。
いずれにしても美人薄命。


480 :無名草子さん:04/04/15 07:27
話題のためにあの二人に賞を取らせてもいいけど、
それとは別に才能のある作家をもっと大切にするべきだよ。
本当に読みたい人が買わなくなると思う。業界は腐っているよ。
その点は、改めてほしい。

481 :無名草子さん:04/04/15 07:34
日テレ、自殺って断定してたぞ!

482 :無名草子さん:04/04/15 07:54
日テレが言うのなら正しいのだろう
テロ朝やT豚Sじゃ捏造確定だけど

483 :無名草子さん:04/04/15 07:55
あの歳で自殺でなければオクスリ

484 :無名草子さん:04/04/15 07:59
ナンシー関画伯とおなじような突然死だと思うのだが。

485 :無名草子さん:04/04/15 08:02
日テレだって、あてになんない。

486 :無名草子さん:04/04/15 08:07
>481
発見された状況や現場を見た人の証言から自殺とみられる、
とか言ってたけど。
そんなこと言ってるの今のとこ日テレだけなんだよねー。
先走り過ぎてる感じは否めない。

風邪薬の飲み方間違えて死んだ、死にかけたなんてことは
珍しいことではない(注意書きにも書いてある)
大衆紙じゃあるまいし、スクープ狙いの軽はずみな断定には
朝からうんざりだ。

487 :無名草子さん:04/04/15 08:10
日テレは元女子アナで味の素会長の息子に嫁いだ女性(名前失念……)が
2001年の9月11日直前に怪死したときも、なんか変だったよ。
今回も自殺説はあやしいんでないかい?
ルルの飲み過ぎで衰弱してたとか。
ひょっとしたら鳥インフルエンザだったとか……。

488 :無名草子さん:04/04/15 08:11
>風邪薬の飲み方間違えて死んだ、死にかけた

飲み方を間違えた程度で死に至る市販薬などないわw

489 :無名草子さん:04/04/15 08:11
自殺ではない。事故だと思う。自殺は、ありえないよ。

490 :無名草子さん:04/04/15 08:12
事故ではない。自殺だと思う。事故は、ありえないよ。

491 :無名草子さん:04/04/15 08:15
>>488
あなた、薬物の副作用に無知すぎ。
風邪薬でも酒であおったらヤバいよ。
あと、風邪薬でも体質によっては全身の皮膚がぼろムケになる
おっそろしい副作用もあるので、ほんと用心したほうがいい。

492 :無名草子さん:04/04/15 08:16
>>491
無知はお前だ。そういうのを「飲み方を間違えた」の一言で済ますのか?
┐(´〜`;)┌

493 :無名草子さん:04/04/15 08:18
大和書房のエッセイ更新。
http://www.daiwashobo.co.jp/sagisawa/essay.html

494 :無名草子さん:04/04/15 08:19
>492
効かないなあ効かないなあと思いつつ
段々に量や飲む時間を増やしてしまう人や
そもそも薬は危なくないからたくさん飲んでも大丈夫
という認識を持ってしまってる人もいるのだよ
そういう人たちのために注意書きはあるのだが
そういう人たちは読まないのだなー

495 :無名草子さん:04/04/15 08:20
>風邪薬でも酒であおったらヤバいよ。
彼女ならウッカリやりそう…

496 :無名草子さん:04/04/15 08:22
>487
視聴率命ですから!w

497 :無名草子さん:04/04/15 08:22
ここは文学板より冷静な反応だね。

興奮度は
文学>>芸スポ速報>>>ニュー速+>>>書籍 くらいかな。
(麻雀板は見ていない)

むこうでは、早速「自殺」の動機うんぬんについてやってるよ。
日テレは先走りすぎだ。他局は横並び。

498 :無名草子さん:04/04/15 08:23
http://hpcgi1.nifty.com/meimei/dnmemo.cgi
>■ @ウチ
>2004/04/07(Wed) 19:39:17

> ルルをひと瓶あけました。
> ヤク中。ルル中。
> しつこいな、今回の風邪。ピークは過ぎている感じなのだが、なんか、ずーっとだるい……。

ひと瓶は飲み過ぎでしょう・・・

499 :無名草子さん:04/04/15 08:24
>497
視聴者があれこれ想像するのは勝手だけど
報道する側がろくに情報もない筈なのに
断じるのは言語道断だあな。

500 :無名草子さん:04/04/15 08:27
文学板初めて見た……イタタタタ。
いつもあんな女性誌っぽい雰囲気なのか?
ホント、ニュー速+の方が余程落ち着いてる。

501 :無名草子さん:04/04/15 08:31
>>500
芸スポにも痛い連中は多いが、文学もね・・・
朝っぱらから自殺だなんだって、本当に女性誌の雰囲気だよな。


502 :無名草子さん:04/04/15 08:34
女性誌じゃなくて女性週刊誌だろ

503 :無名草子さん:04/04/15 08:36
そうだな「女性セ○ン」とか「女性○身」の雰囲気だな。

504 :無名草子さん:04/04/15 08:43
この手の報道で「心不全」とくれば、
「わかっているけど発表できない死因」なのだと解釈していたけど。
そうでなければ「原因は不明」とかするはずだし。

505 :無名草子さん:04/04/15 08:44
亡くなったなんてとてもショックです。

506 :無名草子さん:04/04/15 08:45
私は菜摘ひかるさんのファンだったので、
「追悼菜摘ひかる」が載った文藝2003春号を買いました。
その号では、たまたま鷺沢さんの特集が組まれていました。
またひとり、「おねいさん」を亡くした気分です。

507 :無名草子さん:04/04/15 08:51
>506 私も、それ買ったよ。
なんか寂しげなんだよね、菜摘さんも、鷺沢さんも。
若くして亡くなるなんて、二人ともかわいそうだよね。


508 :無名草子さん:04/04/15 09:10
かわいそうってのはなんか違うんじゃないかな。
惜しみ悼む気持ちなのかもしらんが。

509 :無名草子さん:04/04/15 09:11
 ところで厄年といえば、わたくしが厄年を迎えた年の元旦に救急車で運ばれた、というのは過去ログを見ていただくと話が早いと思うんですが(2000年1月)、
厄年ってたぶん、昔の人が「これくらいの年齢になると今までとはバイオリズムとかに微妙な変化が出てくるから気を付けなさーい」ということを、それとなく伝えてきてくれた結果なのではないか、と思うの。
私もあのころを境に、いろんなことが変わってきたような気がするよ。厄年のみなさま。気を付けよう。

やっぱ事故かも



510 :無名草子さん:04/04/15 09:12
ご冥福をお祈りします。

511 :無名草子さん:04/04/15 09:14
これでしょ?

ttp://www.m-junkanki.com/heart_diseases/myocarditis/Ex-myocarditis1.htm

512 :無名草子さん:04/04/15 09:15
>509
自分35になったばっかなんだが。
健康診断ってやつを今年はちゃんと受けようかなと思った。
遺される犬が困るだろうから。

513 :無名草子さん:04/04/15 09:23
記念すべき年、2000年。元日。午前9時半。わたくしは、救急車で近所の病院まで運ばれておりました。
いや、まじ辛かったっす。
今まで生きてきた中でいちばん辛かったっす。
入院、とまでは行かなかったが、1時間くらいかけて点滴打ってもらって、ちっとマトモになって帰宅。それでもなかなか平熱には戻らなかったけど、
ここ12時間くらいは平熱を保っております。
また明日あたりぶっ倒れるかもしんないけどね。


この2000年の日記みると、やっぱ事故だね

514 :無名草子さん:04/04/15 09:24
心不全って・・・・・

515 :無名草子さん:04/04/15 09:35
>>514
自殺はカルテに、「心不全」と書かれるよね。
ま、本当に病気としての心不全で亡くなる場合が殆どだが。

516 :無名草子さん:04/04/15 09:45
自殺では絶対ないと思う。

517 :無名草子さん:04/04/15 09:52
ひとり暮らしは些細なことで命を落とすケースが多い。
表の死亡事故よりも家屋内の死亡事故のほうが多いのだ。
おれはむかし噛み切れなかった豚肉の脂身が喉に詰まり死にそうになった。
風呂場で転んで頭を打つとか、扇風機をつけっぱで寝るとか、アイスの食いすぎ
とかそんなんで死ぬのが大勢いる。

518 :無名草子さん:04/04/15 10:02
>>517
扇風機つけっぱで寝るとやばいってよく聞くけど
どうなって死に至るの?

519 :無名草子さん:04/04/15 10:04
体温が奪われて凍死

520 :無名草子さん:04/04/15 10:19
マジでルル飲んでたんですか?
だとしたら、全く関係がないとは言い切れないと思います。
私もルル飲んで不整脈出たことあります。
いまはその薬が大嫌いです。


521 :無名草子さん:04/04/15 10:23
解体全書neoに載ってる萌さんの腕にはなんかリスカっぽい跡があって、ん?と思ってますた。。 とにかくご冥福をお祈りします。

522 :無名草子さん:04/04/15 10:43
>>518
心臓麻痺じゃなかったかしら。

523 :無名草子さん:04/04/15 10:48
新聞読んでアヒャーと叫んでしまった

パッとしない作品、在日ネタの小出しとか、
満たされない欠落感を露悪的(?)に語ることで演出したり
長生きしても辛いだけだろうなと思ってたら・・・
だから、
少しずつ時間をかけた緩慢な自殺かなとおもっちゃった

それにしてもコマは大丈夫だろうか
主人がいなくなったあとの動物の凹みようは痛ましい

524 :無名草子さん:04/04/15 10:49
めぐむってどっかの金持ちに性奴隷 にされて悩んでるってどっかで読んだ。

525 :無名草子さん:04/04/15 10:54
サイトのカウンタすごい勢い

526 :無名草子さん:04/04/15 10:58
『ウェルカム・ホーム』はどうなるのでしょう?読みたい

527 :無名草子さん:04/04/15 11:00
>517
ハゲド。
それに自殺するならコマの事だけはきちんとするはず。

好きだったバンドのVoが酔って階段から落ちて死んだりもしたし
けっこうあっけない事故って多い。
わたべさん、辛いだろうな。
最初のショックが過ぎた今、残された周りの人に想いがいってる。

528 :無名草子さん:04/04/15 11:18
今起きて新聞読んだら・・・・。
ビックリした。若いのにな。
でもやりたい放題してたからいいのかな・・。


529 :無名草子さん:04/04/15 11:31
俺、扇風機つけっぱなしでよく寝るわ。。。

530 :無名草子さん:04/04/15 11:40
>>519,522
サンクス

531 :無名草子さん:04/04/15 11:46
http://www.asahi.com/obituaries/update/0415/002.html

532 :無名草子さん:04/04/15 11:51
自殺と断定されたようです
フジのニュースでやってた

533 :無名草子さん:04/04/15 11:52
フジも自殺って…

534 :無名草子さん:04/04/15 11:53
そっか、自殺か・・・
そういう人でないと思っていたかった。

535 :無名草子さん:04/04/15 11:56
この人の人生の流れとして
いくつかの選択肢の1つとすると
十分にわかりやすい納得に足る最期だと
どうしても思ってしまう

536 :無名草子さん:04/04/15 11:59
十代の頃、「少年たちの終わらない夜」に感銘した。
「ティーンエイジ・サマー」は何度も何度も読み返した。
その後、変化していった彼女の小説と、
若くは無くなった自分との間に、接点を見出すことは出来なかったが、
たった一冊でも心に残る作品を生み出してくれたことに感謝します。

合掌。

537 :無名草子さん:04/04/15 12:00
ルル1瓶ってのも自殺目当てで飲んだのかな…?

538 :無名草子さん:04/04/15 12:00
自殺って…。.・゜・(ノД`)・゜・.。

ああああああああああああああああああ

539 :無名草子さん:04/04/15 12:01
衝動的な自殺だったのかな。前から考えてたんだろうか。
人生に悔いは無いんだろうか・・・・。
やっぱり若い頃一気に駆け抜けてしまうと後年
しんどいんだろうな。
中学生くらいの苦労から文壇デビュー、若くして結婚、と
波乱の人生だもんね。デビューちょい前から数年遊んでたり
してたから何かなぁ・・・・。色々考えてしまうよ。

540 :無名草子さん:04/04/15 12:01
>>524
どこで読んだん?
雑誌?ネット?

541 :無名草子さん:04/04/15 12:07
>>540 ネットと雑誌で

542 :無名草子さん:04/04/15 12:14
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040415-00001043-mai-soci

543 :無名草子さん:04/04/15 12:14
>>541
美人だったもんな・・・

544 :無名草子さん:04/04/15 12:16
アカ日の言うことは信用できないがフジが言ってるのなら正しいんだろう
合掌。

545 :無名草子さん:04/04/15 12:19
公式の日記と裏を毎日巡回してたから、ショックがでかい…

546 :無名草子さん:04/04/15 12:21
トイレで首吊りしていたらしいです。
(フジのニュースによると)
合掌です。

547 :無名草子さん:04/04/15 12:41
MSNで今見た・・・・。
自殺なんだ〜。
朝日は昔からこの人贔屓のところがあったから
敢て書かなかったのかな。

548 :無名草子さん:04/04/15 12:45
自殺すると地獄に落ちるんだよね。

549 :無名草子さん:04/04/15 12:56
自殺かあ
作家になるとどーしても自殺するんだな

550 :無名草子さん:04/04/15 12:59
今頃、亜空間とサシウマでもしてんじゃないかな。
と思いたい。

551 :無名草子さん:04/04/15 13:02
>>550
今調べた。亜空間も亡くなってたのか…。知らんかった。

552 :無名草子さん:04/04/15 13:05
え! 自殺なんですか!!!???
MSN逝ってきます…


553 :無名草子さん:04/04/15 13:16
http://www.asahi.com/obituaries/update/0415/002.html

554 :無名草子さん:04/04/15 13:18
自殺!?ショックだなあ。大好きだったよ。
衝動的だったのかな。

555 :無名草子さん:04/04/15 13:34
社会的に影響力のある人が自殺するのは罪だ

556 :無名草子さん:04/04/15 13:45
>>555
それは今言うべき言葉ではないよ。
悲しみから出たのなら、もう少し我慢しとけ。

557 :無名草子さん:04/04/15 13:55
亜空間ってどなた

558 :無名草子さん:04/04/15 14:04
>>557
安藤満。麻雀プロだった人。「亜空間殺法」で有名。

559 :無名草子さん:04/04/15 14:05
コマを残して自殺するのはちょっとなぁ
それでも死ぬ衝動は抑えられなかったか。。。

560 :無名草子さん:04/04/15 14:09
いつか自殺するかもしれないという可能性と
緩慢に精神的自殺をしつつ肉体的な寿命まで生き延びてしまうかもしれない可能性の間で
ずっとグラグラしていて、
実際死んだのがたまたま今回だったって気がする




561 :無名草子さん:04/04/15 14:21
安藤プロ亡くなってたんだ。マジでビックリ。
亜空間でポン

562 :無名草子さん:04/04/15 14:24
プロ雀士の安藤満氏、今年3月27日肺癌で死去。

563 :無名草子さん:04/04/15 14:25
俺も今日亜空間が亡くなってたのを知った。
なんか今年は長さんといい、残念な訃報が多すぎる。
合掌。

564 :無名草子さん:04/04/15 14:38
新聞では心不全だったけど自殺だったんだな。
この人を初めて知ったのは高校の教科書に載ってたやつだけど
題名が思い出せない・・・。

565 :無名草子さん:04/04/15 14:41
空の魚海の鳥じゃない?

566 :無名草子さん:04/04/15 14:48
心不全ってのは心臓が止まったってことだからね。
心臓が止まった原因がわからなければ、死因は全て心不全。

567 :無名草子さん:04/04/15 14:59
やっぱ作家なら、遺書ぐらいは残して欲しかった。

568 :無名草子さん:04/04/15 15:01
ババアが年食ってますます醜く ならなくてよかった

569 :無名草子さん:04/04/15 15:07
おたま死事件がもう笑えない…

570 :_:04/04/15 16:11
在日を知ったのは20才
それまで隠していたんだ親は

571 :無名草子さん:04/04/15 16:29
「それまで隠してた」どころか父親が亡くなって数年後だろ
母親も知らなかったはず
つかさんざんガイシュツだが在日じゃないから
父親は帰化していたか日本国籍だったんだと思うが(祖母が平安北道出身のはず)
「駆ける少年」と「ケナリも花、サクラも花」でも嫁
・・・あぁ、どっちも好きだった本だよ・・・

みちゅるくんと親父さんとサンマしてるのかなぁ
親父さんは急死したんだったよな

>>569
自分もそれを思い出した。本当に笑えないよ。

572 :名無草子さん:04/04/15 16:31
モ娘(狼)
http://tv5.2ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1081955629/

573 :無名草子さん:04/04/15 16:36
そういえば、前に日記で「石垣島とかの景色を見てたら自殺なんてやめるだろうな」
みたいな事書いていたよな
でも沖縄って自殺率高いはずだし、自殺しそうな人を救うのは景色だけじゃなく、
周りの人の心なんじゃないのか、と、メールしてしまったことがあるのだが
景色を見ていても、やっぱり自殺してしまうひとは自殺してしまうのか・・・

なんだかどんどん悲しくなってきた

574 :無名草子さん:04/04/15 16:51
西原どんな気持ちかな…
「大丈夫、風はちゃんと吹いてるし」とも言えないな
だってもう彼女に風は吹かないから

西原も不幸が続いてるなあ…

575 :無名草子さん:04/04/15 16:53
伊丹監督以来の衝撃だ…

576 :無名草子さん:04/04/15 17:04
驚いた。最後の日記を書いた時点で、自殺を考えてたんだろうか?
もし決意していたら死ぬことを覚悟して文章を書く心境ってどうなんだろう?
もし決意していなかったら、日記を書いた数日後に自殺する自分に対して、どう思うんだろう?
その瞬間に居ないとわからない心境だな。

577 :1:04/04/15 17:25
驚いた。自殺だったのか・・・ショック大きいよ・・・
・゜・(つД‘)・゜・

578 :無名草子さん:04/04/15 18:17
978.呆然、愕然、放心
名前:かが 日付:4月15日(木) 18時3分
今自分で驚くくらいに動揺していて、
そりゃ中学高校の時に読んじゃいたけどさあ、
あー、その後松浦理英子読んで見切りつけたからか、
逆になんか見切った人が自殺しちゃうってそれはキツいわ。
ねこぢるの時とはまた違う重さだ。

まだ35だったんだ、
この人これからどうやって生きてくのかなーとウォッチしていこうという
いやらしい気持ちで見てた人が自殺しちゃったから
そのしっぺ返しが自分にはねかえってくるのか。

そんないやらしい気持ちでみていた人間が、
ご冥福を、とか黙祷、とかR.I.P.とかいうのはおこがましい、
そんなことぬけぬけといえるほど私はうすらばかではない。
私は追いつめた側の人間だ。
バブルでうまいことやって、時代の寵児になった人が
年をとっていくとどうやって老けていくのかなあ、って
この人はそれにうってつけの人材だったんだよ。
バブル世代の人で、それまでうまいことやってきた女の人の清算の仕方が自殺って
やっぱり最期までお前らはにげんのか、ああ?と言いたいけど
死んだ人に言ってもしょうがないので、まだ生きてる人に言う。

あえて言う、私は努力の仕方を覚えてきたのは幸せなことだと。
何もかもうまく行かない状態を知っているのは強みだと。
この人の自殺は軽蔑するよ、あえて。
おいしいとこだけかっさらって、ちょっとうまくいかなくなったら逃げんのか、って。
それが私なりの弔いだ。
ttp://sound.jp/kagachin


579 :無名草子さん:04/04/15 18:19
去年の中学3年の国語の教科書に「ケナリも花、サクラも花」が載っていて、
それで存在を知って作品も少し読みました。(今リア工です)
ついこの前新潮文庫で新刊も出てたのに、驚きました。
ご冥福をお祈りします。

580 :無名草子さん:04/04/15 18:24
来年、さ来年、
教科書で始めてサギサワを知り、作品に興味を持った中学生が

「鷺沢萌(1968〜2005)」って著者経歴を見て
35で死んだ作家か、早死にだな、と思うんだろうね

でも、中学生くらいだと35才がまだまだだってことは
実感できないよね
20台だって想像できないくらい年上に感じた品






581 :無名草子さん:04/04/15 18:31
>>574
サイバラの不幸って?
誰か死んじゃったん…?

582 :無名草子さん:04/04/15 18:33
ここに「絶対に自殺じゃない」とか書き込んでた奴ら…

いい年して「絶対」なんて言葉使うモンじゃないって分かったかー。
これからは心して書き込めよなー。

583 :無名草子さん:04/04/15 18:35
>>582
ほう、キミがサキサワ自殺株の株主ですか?

584 :無名草子さん:04/04/15 18:35
>>581
リコーン

585 :無名草子さん:04/04/15 18:36
こんなに、いるのに。
こんなに、あなたを想う人がいるのに。
ばかやろう!!!!!!!!!!!!!!!!

586 :無名草子さん:04/04/15 18:38
>>584
えええええええええええ

カモと離婚!?_| ̄|○ドヨーン

587 :無名草子さん:04/04/15 18:43
>>586
サイバラサイトに描いてある

588 :無名草子さん:04/04/15 18:49
>>587
鳥頭でつか?


589 :無名草子さん:04/04/15 18:57
西原さんはゆうみりさんと離婚記念対談してたよ。
カモの酒癖と暴力だって。

鷺沢さん、自殺はつらい。生きてもっと書き続けて
ほしかった。20代になって読むことはなくなった
けど、10代のときは真剣に読んでいました。救われたこともあった。
「サギサワ堂」というファンサイトに行きたいけど行けません。
ホントに残念です。


590 :無名草子さん:04/04/15 18:59
>582 そういうズレたこと、言うなよな。
自殺であってほしくない、っていう強い気持ちからの書き込みでしょ。
そう思いたくない、何かの間違いであってほしいっていうのは、
ファンをはじめとして当然の心理だと思う。
人が亡くなったのに、変なレスは不謹慎すぎる。
そっちこそ、いい大人が心して反省しろよ。

591 :無名草子さん:04/04/15 19:11
>>589
俺も10代ではお世話になった…。

はぁぁ…

592 :無名草子さん:04/04/15 19:33
私は高校の教科書で「指」を読んで知りました。
それから何か1冊読んだ気がするけどタイトルは失念…。
なんか新聞見てびっくりして、ここを見て更にびっくり。
自殺だなんて…。

593 :無名草子さん:04/04/15 19:37
>>582

ここに「絶対」と書いてたのは>>516だけで、
しかも、〜と思う、という書き方な訳だが。

594 :無名草子さん:04/04/15 19:42
ブブッ、ほんとは俺が殺したのに

595 :無名草子さん:04/04/15 19:50
最低。

596 ://:04/04/15 20:19
中瀬ゆかりさんこの人と仲良かったんだよな
ナカセも落ち込んでいるだろうな

597 :無名草子さん:04/04/15 20:23
鷺沢さんがまだ学生だった頃、ラジオで一緒にレギュラーだったルー大柴も
落ちこんでいるかなあ
ルーさんは、ああ見えてシャイだから
友人に電話していそう

598 :444:04/04/15 20:27
やっぱり。。。自殺だったか。
昨日、HPトップページのわたべさんの一文を読んで、
あ、これは自殺なのかな、と思ってたけど。
ものをつくる仕事の人って、いつも自殺の可能性と向き合っているような気がする。
自分自身や作品に対する自信と懐疑心のないまぜになった気持ちは
とても孤独なものなんです。
ご冥福をお祈りします。

599 :無名草子さん:04/04/15 20:40
いま自殺って知った.

「川べりの道」ほかのしっかりした作品も,
「月刊サギサワ」ほかの軽いエッセィも,
「私の話」とかの自伝的なものも,

全部が「大好きでたまらない」ほどではなかったけど,
普通にどれも好きだった.



なんで自殺だったんだろう.
俺は薬服んで未遂したことあるし,手首は傷跡ある人間だけど,
鷺沢さんがそんなヒトだとは思っていなかった.強いヒトだと思ってた.


いまにして思えば,作られた「像」に対する周りの人間の心理が,
鷺沢さんを追い詰めていた部分も,ちょっとはあるのかもしれない.
もちろん俺は知り合いでもなんでもないけど.



合掌.

600 :無名草子さん:04/04/15 20:56
あんまり締まりはよくなかったな(*^_^*)

601 :無名草子さん:04/04/15 21:12
★西原理恵子の不幸
[1]友人である鷺沢萌の自殺
[2]同じく友人であるプロ雀士安藤満の病死
[3]注意欠陥多動障害(ADHD)の長男の度重なる奇行
[4]ヒモで酒乱の夫から逃れる為に離婚
[5]脱税がバレたこと。(追徴課税は4分の1に値切ったが)

まっ、[3]〜[5]は、メシの種にして金を稼いでいるが、鷺沢の死
をネタにして金は稼がないでくれ。

602 :無名草子さん:04/04/15 21:13
まだ、喪主が決まってないらしい。

603 :無名草子さん:04/04/15 21:17
噂のように性奴隷となり あそこがフヤけたとしたら…

ガクブル (((;゚д゚)))

604 :無名草子さん:04/04/15 21:20
>602 決まっているよ。
報道では、喪主はお母様だそうです。

605 :無名草子さん:04/04/15 21:33
群ようこさんも悲しいだろうな。

606 :無名草子さん:04/04/15 21:49
安藤さんの通夜に来ていたのを見た。ついこの前だ。
自殺とは…言葉もない。本当に残念。

607 :無名草子さん:04/04/15 22:03
「死者に鞭打つ」韓国式で弔ってやろうや。
それでこそ本望じゃないの?

なんてな。

608 :無名草子さん:04/04/15 22:13
>601
バラっちとめめさんって仲良いの?
「たぬ」で宅囲む位はしてそうだけど、
相互リンクしてるわけでもないし…

2人とも好きってファンは多そう。
おれもその一人だし。

609 :無名草子さん:04/04/15 22:15
>>603
性奴隷ネタは、まだ顔がきれいでスリムだった20代の話では?

610 :無名草子さん:04/04/15 22:19
>>608
サイバラとむぅさんが別れた理由は、むぅさんの気持ちがめめちゃん
に移ったことが原因と漏れ聞いているので、今はともかくかつては
仲が良くなかった時期もあったのでは。

611 :無名草子さん:04/04/15 22:24
>601
西原さんのことだから、軽く触れると思う。
以前「怒涛の虫」に友人の野村昭嘉のこと書いてる。
でも、西原さんが書くとしたら死者に鞭打つことはしないだろうし、
むしろ鷺沢さんにとっては供養になりそうと思う。

もしこれで鴨まで死んだら、
西原さんも自殺しかねないかも。
するような人間とは思わないけど、
鷺沢さんもするような人間と思ってなかったし。

612 :無名草子さん:04/04/15 22:27
>601
この期に及んで「萌」はないだろ…
最後の日記読んで来い

613 :無名草子さん:04/04/15 22:27
叩くレスばっかりだったのに亡くなったとなったら途端に
レスが増えるんだな・・・・。
何だか初めて会った18歳の頃がついこの前の事の様だ・・・。
可愛かったな。頭良かったし。服のセンスも良かった。(当時)
デビュー前の高校生の時が一番良かった気がする。
文章を書くことは彼女にとって本当にどんな意味があったんだろう。

614 :無名草子さん:04/04/15 22:28
むぅさんって誰?
やまざき?

615 :無名草子さん:04/04/15 22:35
>613
好きな人にとっては、
たたくレスが増えてくると書き込みづらくなるよ
「そういうスレか〜」みたいに思って

>614
群ようこさんじゃね?
西原さんと鳥頭対談したり、
鷺沢さんの最後の仕事(?)相手だったりする

616 :無名草子さん:04/04/15 22:39
他殺の可能性を考えない奴は馬鹿

617 :無名草子さん:04/04/15 22:43
>>614
たぬおやじだよ

618 :無名草子さん:04/04/15 22:43
20才の時に在日だったって気付いてなかったら、しあわせな一生を送っていただ
ろうな。今じゃ、在日文学作家とゆうレッテルだけで商売してるような
作家に成り下っていたから。4度も芥川賞候補になって一度も取れない鷺沢と
話題性のため一度の候補で取る綿谷りさ、共に美人女子高生作家で話題になった
二人としては好対照になってしまった。

何で自殺なんかするかな。女無頼派見たいで頼もしい風貌に変わっても、
繊細な人だったのか。でも作家の最後としては非常にお粗末。

619 :無名草子さん:04/04/15 22:51
粗末じゃねえよヽ(`Д´)ノ
むしろ憧れる・・・・

620 :無名草子さん:04/04/15 22:53
自殺のわけねえだろう?

621 :無名草子さん:04/04/15 22:53
>>612

アレは「鷺」を「鷲」と間違えられたからって話じゃないの?
萌は萠の異体字だし、ワープロなんかじゃ出せないことも多いので、
間違えられたとか感じないって前にどっかに書いてたような。

622 :無名草子さん:04/04/15 22:54
こうなったことに驚かない
記事を読んで、あ、こうきたか、と思った


623 :無名草子さん:04/04/15 22:56
発見者って誰だろう?テレビで見たけど、オートロックのマンション
だったから、鍵がないと、部屋の前にすら行けない。普通の友達が
合鍵とか持ってるだろうか?

それとも、自殺を匂わせるような何かがあって、管理人を叩き起こして
無理やり開けさせた?

624 :sage:04/04/15 22:58
やっぱ、男だろうな。。。

625 :無名草子さん:04/04/15 23:03
>617
たぬおやじって親方?
それは「まう」ちゃんじゃ?

626 :無名草子さん:04/04/15 23:09
>>621
鷲→鷺
萌→萠
郡→群
の3箇所と思ってた。
どこもかしこもって書いてるくらいだから。

627 :無名草子さん:04/04/15 23:13
>618
>共に美人女子高生作家

ちゃうし。
鷺沢さんのデビュー作(文学界の受賞作)、書いたのは高校時代だが、世に出た時は大学生。


628 :無名草子さん:04/04/15 23:15
>626
群よう「子」も間違いに含まれると思われ。

629 :無名草子さん:04/04/15 23:16
>626
子→こ
も追加してくれ

630 :629:04/04/15 23:17
>628
頭ハネされたか…

631 :無名草子さん:04/04/15 23:24
とりあえず呑むか。献杯

632 :無名草子さん:04/04/15 23:30
ようこ

633 :無名草子さん:04/04/15 23:35
ご冥福をお祈りいたします。

634 :無名草子さん:04/04/15 23:44
>>610
西原と群はレズ関係だったが、群が鷺沢に乗り換えてという意味?
なんか3人共、男からは身体だけ求められているだけで、本気で
愛されていなさそうじゃん。
独身時代の西原は感情の赴くままに複数の相手とセックスしまくり
を2chで暴露されていたらしいし、鷺沢はお金持ちの肉奴隷疑惑
があるし、群は男にモテなさそうだし…。

635 :無名草子さん:04/04/15 23:51
めめちゃん死ぬなら、俺も連れてってえ

636 :無名草子さん:04/04/15 23:53
>>634
スレ違いだが「西原は感情の赴くままに複数の相手とセックスしまくり
を2chで暴露」の部分が気になる。
場所わかる人がいたら教えてくれ。

637 :無名草子さん:04/04/15 23:56
>>634
だーかーらー、最近の作品(た○きラ○ド)とかでは、
親方は昔のやや可愛いキャラ「まう」じゃなくて、金に汚く交渉に勝つと
「むぅーーー」と勝ち誇る黒キャラとして書かれてるじゃん。

638 :無名草子さん:04/04/15 23:57
遺体、どんな状態だったんだろう
けっこう暖かかったし、1日以上経ってるから

639 :無名草子さん :04/04/16 00:01

 ヘタなんだよね、私、モノマネって基本的に……。
 そういえばいつだったかのトークライブで、一生懸命「ビョーク」のマネをしている私に向かって
「何ですか?今の。鳳啓介?」と言ったヒトがいたなあ……。

ワロタ でも今となっては日記読むのが辛い・・・

640 :無名草子さん:04/04/16 00:14
>でも今となっては日記読むのが辛い・・・

同感。
知って1日たったが、まだショック。
公式のカウンタも未だにすごい速さで回ってる。

641 :無名草子さん:04/04/16 00:25
今ひたすらにコマのことが心配だ…
コマは大丈夫だろうか…

642 :無名草子さん:04/04/16 00:28
>>640
ほんとだすごい速さだ

643 :無名草子さん:04/04/16 00:29
韓国へ留学してから狂ったんだな

644 :無名草子さん:04/04/16 00:34
金持ち(サディスト系)に好きなように弄ばれてたってほんと?ミミズ腫れのあとが 乳とかお尻にあったのを友人が見つけて 大丈夫って聞いたら仕事でこうなったっていってたって話聞いた。金持ちにスゲエ借金がしてたらしいけどそれが一番怪しいね。

645 :無名草子さん:04/04/16 00:46
スレ違いだか横山光輝氏もさっき亡くなった。
今年は著名人が続々と亡くなって行く・・・。

646 :無名草子さん:04/04/16 00:51
森瑶子、景山民夫、そんでこんどは鷺沢・・・
好きな作家がどんどん死んでいっちゃうよぅ(鬱
なんかもう嫌かも

647 :無名草子さん:04/04/16 01:14
>>644
あんたきちがい

648 :無名草子さん:04/04/16 01:20
月間サギサワは、ちょうど韓国留学の時期のものでしたよね。読みました…。

649 :無名草子さん:04/04/16 01:22
森瑤子って、いつごろ亡くなったんですか?

650 :無名草子さん:04/04/16 02:10
>>649

10数年前だね。

651 :無名草子さん:04/04/16 02:38
>>650
なるほど。ありがとうございます。

652 :無名草子さん:04/04/16 03:12
命日は「ケナリ忌」にでもなるんだろうか
でも花瓶に生けるのは大変だから、明日トルコ桔梗でも買ってお供えしよう

>>651
確か森瑤子は胃ガンで亡くなっている
山田邦子との対談本が面白かった覚えがある

653 :無名草子さん:04/04/16 05:37
なんだよ、楽しく暮らしてたんじゃないのかよ。
こっちは好きな小説や映画を心の糧にしてクソな世界で必死に生きてるのに
その作者が死に逃げちゃって。
悲しいつうか腹もたってくる。
でも死なないぞ。私もトルコ桔梗を毎年そなえて
「めめちゃんのバカ」と言ってやる。
まあゆっくり眠って。






654 :無名草子さん:04/04/16 05:58
別にいいよ。作家が逃げたって。

655 :無名草子さん:04/04/16 06:04
>654
あっそう

656 :無名草子さん:04/04/16 06:12
>>653
こういう読者がたくさんよりかかってきて
かつ、それを商売として成立させなきゃいけないんだから
大変な生活だよな。心身ともに。

657 :無名草子さん:04/04/16 07:55
googleの検索結果、一日でえらい変わりようだ
そんなにたくさんの人がニュース見たのか

658 :無名草子さん:04/04/16 08:38
山崎さんとは今でもつきあったのかな?HPのリンクにあったけど。

659 :リンク貼りなおし:04/04/16 08:51
【訃報】美人作家の鷺沢萠さんが自殺★2(芸スポ速報+)
http://news6.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1082035079/

【訃報】作家の鷺沢萠さん、自殺と判明…動機は不明★2(ニュース速報+)
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1082020174/

作家の鷺沢萠さん死去 35歳、心不全で (文学)
http://book2.2ch.net/test/read.cgi/book/1081954213/

作家の鷺沢萠さん死去 35歳、心不全で (麻雀・他)
http://gamble2.2ch.net/test/read.cgi/mj/1081953360/

    鷺沢めぐむ  (一般書籍) 
http://book2.2ch.net/test/read.cgi/books/1059287817/

660 :無名草子さん:04/04/16 09:03
今、「この空の下」を読んでるんだけど、
神経科通院暦が長い。って書き出しのがあって欝について触れてる。

>658
付き合っているかはしらないけど、
リンクしているのは、両HPの管理人がわたべさんだからじゃないかな

661 :無名草子さん:04/04/16 09:07
>>644
それはどこから聞いたんだ?
なんか前にも書いてる人いたけど。

662 :無名草子さん:04/04/16 10:26
>>660
作家やエッセイストの公認サイトは、普通はファンが開設するの
でなく、その作家を担当している出版社の編集者・個人秘書・
作家の所属プロダクションの社員など、作家サイドの人が
開設するのが掟。
純粋なファンのサイトは、管理人が暴走したり、その作家に管理人
が飽きて途中で更新を放り出すから、まず公認サイトにはしない。
で、わたべさんはどういう立場の人かな?

663 :無名草子さん:04/04/16 10:28
自殺とした方が売れるからじゃないのか
X JAPANのHIDEもそうだった。

664 :無名草子さん:04/04/16 10:39
>662
わたべさんはもともと山崎親方のサイトの管理人で
それを聞き付けた自分のサイト持ちたいサギサワさんが
「私のもお願い!」と言い、それで・・・じゃなかったかな
そして友達になっていった、と

今回の第一発見者、わたべさんのような気がしてならないんだが

665 :無名草子さん:04/04/16 10:47
>>664
なるほど。
ちゃんとした作家のサイトで、友人が管理人とは珍しい。
でも売れない新人作家なら、出版社がサイトを作ってくれないので、
作家の友人が見るに見兼ねて管理人になってあげるというパターンも
あるが。

666 :無名草子さん:04/04/16 11:08
わたべは、北海道在住だってば!

667 :無名草子さん:04/04/16 11:22
>666
でもよく東京に来てるみたいだよ

668 :無名草子さん:04/04/16 11:26
>663
頭悪すぎ・・・

669 :無名草子さん:04/04/16 11:27
>656
アフォ

670 :無名草子さん:04/04/16 11:38
>>667
たぬのHPにある、わたべの日記

札幌食べ歩き記録 yapeus!
2004.04.12 Monday 18:07:04 ぼー

風邪を引いた。
熱っぽくて鼻水が止まらない。
周り中の人に「慣れないジョギングなんてするからだ」と
突っ込まれて憤慨してます。

土日も欠かさず走ったのに病気になるなんて。
やっぱ運動は性に合わないのか。

今日はおとなしく帰ります。

2004.04.12 Monday 00:08:45 カルビクッパうまい

今日は朝から酒や食材の買い物などに奔走して、
その後ちょっと遊びに行って、
夜は近所の悪友と一緒に平岸(豊平区)の焼肉屋「唐楽家」へ。
東京にもあるチェーン店だけど、そこそこの値段でけっこうおいしい。

日曜の夜だというのに、また焼酎を何杯か飲んでしまった。
アサヒのそば焼酎「玄庵」はさっぱりしてなかなかよかった。
焼酎の知識は全然ないので、これから色々飲んで勉強しようと思う。

で、今は家で梅酒飲んでます。
どこまで飲むんだか。


ずっと札幌にいるじゃん。

671 :無名草子さん:04/04/16 11:51
>>668
理由を書け

672 :無名草子さん:04/04/16 12:33
発見者は浦田和子プロってどっかに書いてあったけど、よく
考えたら、鍵持ってるはずないよね。

673 :無名草子さん:04/04/16 12:35
わたべに連絡がいったのが何時かだよね。
それに、知人とはいえ仕事もあるだろうから、即東京行きできるかどうか?

とにかく、12日から日記がかけないところをみると、
このあとどこからか連絡があったとそういうことなんだろうけれど、
でも、わたべ東京の宿がなくなっちゃった?というのは冗談にしても、
ショックだろうなー。

674 :無名草子さん:04/04/16 12:43
首吊りって、あらゆる穴から排泄物やなんかが出るんでしょ?
そんな・・・。

675 :無名草子さん:04/04/16 12:56
「強い(つよい)心と強い(こわい)心は違う。
そんなことも考えた。
心に傷を受けて生々しい傷口をふさごうとすれば心は強く(こわく)なってしまうのかも知れないが、
丹念に丹念に手当てをすれば、強い(つよい)心をつくれるはずだ。」

鷺沢萠「大統領のクリスマスツリー」講談社文庫版 p.45 より

この一文が印象に残った。安らかに・・・。

676 :無名草子さん:04/04/16 13:01
発見した人は、ある種の覚悟を持ってドアをあけたのか、それとも、本当に
死んでいるとは知らずに訪問して見つけてしまったのか、、、

677 :しゃもじ ◆yZmb0oKZNc :04/04/16 13:01
 火曜日に大学の図書館で「葉桜の日」を借りて、
水曜日に読んだ。

678 :無名草子さん:04/04/16 13:01
2回目の結婚は知らなかった。本人も、大っぴらにはしてなかったの?

679 :無名草子さん:04/04/16 13:26
2回目? なにそれ。

ここには「スタイリッシュキッズ」よんで無い人には
こないでほしい。

680 :無名草子さん:04/04/16 13:26
>>1が犯人

681 :無名草子さん:04/04/16 13:28
スレ違いだけど、西原って逞しいよね。
良くは知らんけど。
作家はああじゃないと、とさえ思う。

682 :無名草子さん:04/04/16 13:44
>681
確かにたくましい人だと思うけど、
最近の頻発する不幸で
そろそろ限界に近い精神状態じゃない?
もしこれで鴨が死んだりしたら…

683 :無名草子さん:04/04/16 13:50
でも酒井順子の言じゃないけど
やっぱり子どもがいる人はそう簡単には自殺しないと思うよ
特に母親なら
サイバラが自殺するとしたら、子ども達も連れての無理心中しか考えられない

684 :無名草子さん:04/04/16 13:58
   ||
 Λ||Λ
( / ⌒ヽ
 | |   |
 ∪ 亅|
  | | |
  ∪∪
   :
   :

 ‐ニ三ニ‐

685 :無名草子さん:04/04/16 14:03
>684、お前が死ね。

686 :無名草子さん:04/04/16 14:12
某出版社って、やっぱ○潮社だろうな。

687 :無名草子さん:04/04/16 14:16
>>683
子ども連れての無理心中は無いんじゃないかな、、、、。
お父さんが自殺したから親を亡くす子どもの気持ちは分かってるし
だからって子どもを無理矢理殺したりも出来ないと思う。
たくましく生きていくでしょう、、、。



688 :無名草子さん:04/04/16 14:18
自殺すんなよ〜、
こっちは、あんたの純すぎる作品と純な台詞に、
もう釘付けになって浄化されて、
あとはきったねー世界で生きてんのにさあ。
おめーみたいなの、他にいねーだろーがよ。
どうすりゃいいんだよ。ばかやろー。

689 :無名草子さん:04/04/16 14:39
発見した人の心中を考えると、気の毒でならない。
なんで自殺なんて・・・。

690 :無名草子さん:04/04/16 14:41


164 :名無しさん@恐縮です :04/04/16 12:36 ID:UbnFOVAM
誰も書いてないから言うけど
20代後半に某出版社の編集と再婚してます
んでバツ2です
遥か昔の利重ネタ引っ張りすぎかも
あと、あんだけ何回も芥川賞にノミネートされるってのもスゴイ事なんだよね
ま、落選してこその記録なんだがw
蛇足だが、今話題の二人がもし落選してたとして
何度も候補作になるだけの水準の作品を書き続けられるかは疑問


691 :無名草子さん:04/04/16 14:48
>>676
コマはいるのに返事がない
      ↓
日記で体調不良と書いている
      ↓
大家さんに言って部屋を開けてもらう
      ↓
ヒッシで探し回って発見

なのかな、とオモタ

>>679
読んでませんが、何か?
自分が読んだ本で他者を勝手に限定するってのは随分傲慢な態度だと思う
たとえ読んだ本が一冊しかなくても、読んだ人にとってそれが大事で
今回の件を心から悲しみ追悼として書き込む、というのを藻前は許せないとでも?

花買ってこよう・・・

692 :無名草子さん:04/04/16 15:06
>>687
サイバラの父親って自殺なん?

693 :687:04/04/16 15:23
>>692
自殺です。借金苦?丁度サイバラが東京で予備校行ってて
美大受験、という時にそうなって一時帰郷したらしい。
「迷惑な時に死ぬなっていう、、、でもこのダメ親父を愛してた」
みたいな文脈で語ってたから(週刊文春の「家の履歴書」に載ってました)
子ども残して自殺ってのは無いんじゃないかな、、、、。

関係無い話なのでサゲ


694 :無名草子さん:04/04/16 16:11
鷺沢の本は一冊も読んだ事がないな。


695 :無名草子さん:04/04/16 16:46
自殺はでっちあげ

696 :無名草子さん:04/04/16 16:58
あ、2回目の結婚のとき
スポーツ紙にちょこっと出てた。
へぇ〜 って思った記憶が。

でもだめだったんだね。。
本人的にも何か悟っちゃったのかな。

早熟な天才に合掌。
2倍生き急いだと思えば享年70
妥当かと。

697 :無名草子さん:04/04/16 17:43
最初の結婚はあっという間だったけど、2回目は、どのくらい
続いたのかな?

698 :綿谷と金原が受賞したのが相当ショックだったんだな。:04/04/16 18:01
綿谷と金原が受賞したのが相当ショックだったんだな。




699 :無名草子さん:04/04/16 18:16
あんな日記かいてて、唐突に自殺だなんて考えつかないんだが。

700 :無名草子さん:04/04/16 18:16
>>698
それと江國香織の活躍ぶりも辛かっただろう。

701 :無名草子さん:04/04/16 18:18
「噂の真相」が廃刊になっていなければ、来月は鷺沢さん自殺の真相が
記事になっていたはず。

702 :無名草子さん:04/04/16 18:22
どこにこれだけめめの読者が隠れてたんだか。
スレが上がってもレス付ける人間なんて数人だったし
レス付けるかと思えば下らん叩きばっかりだったのにな。
死んでから「好きだった」のどうのこうの書くのってなぁ。
めめも2ちゃん見てそうだったよな。

703 : :04/04/16 18:28
>>702
読者≠スレ住人だろ.
本は読むけど一般書籍板になんて普段来ないし.
亡くなったから追悼カキコをしにくるのは自然な流れじゃねーの?

704 :無名草子さん:04/04/16 18:42
その逆もいるね。
サギサワの本なんて一冊しか読んでないのに作家の人格を否定する奴。
カガもその類だろう。

705 :無名草子さん:04/04/16 18:49
>>703
好きな作家がいればパンショ板は来るけどな。

706 :無名草子さん:04/04/16 18:53
俺は+の住民だけど
2ちゃんねる検索で 鷺沢 をスレタイ検索かけても
このスレはhitしないんだよね。

グーグルで検索かけていろいろ調べているうちにこのスレみつけた。

文学板のスレにはここのURLはってあったかもしれない。

追悼気分のイパーン人は
ニュー速か、+の鷺沢スレいって
あまりにひどい書かれ様にひきまくって退散してるんでは?

このスレの情報は貴重。

707 :無名草子さん:04/04/16 19:03
ここは一番読者率が高いですからね。

708 :無名草子さん:04/04/16 19:07
初期の作品をよんで
ここまでビビッドに描いた作家はいない!
と超共感できた。

少なくとも実体験が無く
言葉だけ浮いている作家、例えば林真理子
とは全く違う
って思ったのは私だけ?

3つしたの32才だけど
私もジシでおとしまえつけなきゃって思ったよ。

709 :無名草子さん:04/04/16 19:08
葉桜忌っていうのはどうかな。
私の中ではサギサワさんは葉桜のような
ひとでした。

710 :無名草子さん:04/04/16 19:10
>>708
いや、私も初期のころが自分高校生で、何て鋭い感性
なんだって、どきどきした。心に痛いくらい、息が止まりそうなくらいだった。

711 :無名草子さん:04/04/16 19:12
それいい!

葉桜忌
で、この時期は駒沢公園にいって
トンボがえりする。
ハ−パーソーダまたはコロナ片手に。

私がハ−パーソーダ好きなのは
彼女の作品のおかげ。

712 :708:04/04/16 19:16
710
そうなの、ドキドキするんだよね。
私も大学一年だった。
ここまで文章で表現してくれてありがと!
って叫びたかったよ。

一番美しい思い出、一番良かったころで止めておきたい。。
その後、25歳の時に
それを実感しました。

彼女の美学に共感できた人
沢山いると思います。
美学って大事。

713 :709=710:04/04/16 19:28
美学、そうなんだよ!!
あの切れそうな言葉・・

ハーパーソーダって何ですか!
うまそう・・どこで買えるの?

私京都にいるんだけど、
サギサワさんが「自由が丘」とか
「駒沢」とか書くと、すっごいかっこよくて、
特別に聞こえた。


714 :無名草子さん:04/04/16 19:35
私は高校生の頃読んだ。
とにかくこの感受性と、私の生活からは
ぜーんぜんかけ離れている暮らしぶり?に
憧れやら尊敬やら、それと同じくらいの妬みを感じた。
ハーパーなんてのを知って真似て飲んで、気分はサギサワ。
なんか切ないよ、どこまでも人を切なくさせるよ。

715 :無名草子さん:04/04/16 19:36
次に似たような死に方するのは、篠原一のような気がする

716 :無名草子さん:04/04/16 19:46
>>713
>ハーパーソーダって何ですか!

80年代後半の
「ウィスキー飲むならバーボン」時代に
飲酒してた人なら誰でもわかる。
周りのオジ&オバに聞いてみな。

コロナで始めて、ハーパーソーダ。
フォアローゼスをロックで飲む奴もいれば、
アーリータイムズを水割りで飲んでハズス奴も居た。

バブル時代に「オコチャマ」が好んだお飲物でございます。


717 :708:04/04/16 19:56
美学って森よーこさんから学んだ言葉です。
去年与論島を訪れました。

てゆーか、ハ−パーソーダって今どきはng?
蒸留酒だしワインや日本酒みたいに翌日残らないから
好きなんだけど。。。

バブル万歳!


718 :無名草子さん:04/04/16 19:57
>>716
そうだすか!お酒ですか・・・・・
炭酸飲料だとおもた・・・
ありがと

719 :無名草子さん:04/04/16 19:58
めめは凄くミーハーでスノッブであると同時に頭が良く、
その辺の高3ではあり得ない程博識だったよ。
ミーハーなヤツは頭からっぽ、博識なヤツはオシャレも知らないってのが
多い中、当時珍しい高校生だった。
すごく明るく豪放磊落な様でいて実はすごく裏表のある部分は
育った環境によるものだと当時思った。
デビュー作は例え換骨奪胎だとしても、セリフの随所に弱い、
けれど強くありたいと思う彼女の気持ちが見え隠れしてると感じた。
出会ったのは作家デビューする前だったから、受賞して進学、
結婚と駆け抜けた時間を共有出来た事は幸せだった様な・・・・
でも、悲しい事だった様な気がする。

720 :無名草子さん:04/04/16 19:59
719
悲しいことって彼女が言ってたの???

共有してたあなたがちょっとうらやましいです。

721 :無名草子さん:04/04/16 20:03
あと、サギサワさんと仲良かったらしい原田宗典氏
のことも気になってはいるんだ。鬱を患っておられるとか
聞いた(読んだ)ことあるし。
彼も「17歳だった!」ぐらいのときは追ってたけど、
最近読んでなくて・・
このことが響いて何かあったらイヤだなあ。

722 :無名草子さん:04/04/16 20:05
羨ましいっ。知り合いになりたかったよう。

723 :無名草子さん:04/04/16 20:06
そそ、原田さんも一時、そんな時ありましたよね。
今は読んでないので分かりませんが、確かサイトあったような。

724 :無名草子さん:04/04/16 20:08
原田さんは鬱病から立ち直った
体験談書いているよね。

女性の方が鋭敏なのかなあ?
原田氏大丈夫かな?

725 :無名草子さん:04/04/16 20:13
>>717
>てゆーか、ハ−パーソーダって今どきはng?

NGでもないと思うけど。
I.Wハーパーってバーボンは、ウィスキー&ソーダに良く合うんだよ。
今、酒場行って頼むと
「ああ、好きなんだな。飲み続けてるんだな」ってな感じで
好感もてるんじゃない。

今は、スコッチ(それも“訳知り”気取りは、シングルモルトか)
の方が、ウィスキー飲みの間では、人気あるけれども、
スコッチのウィスキー&ソーダとなると
二昔前のオジジ世代が好んだ「ハイボール」wってな感じになるけど。

726 :無名草子さん:04/04/16 20:14
鬱といえば、倉本そうさんもなったことあるそうですよね。
犬が助けてくれたそうで。
スレ違いになりそう、これにて失礼。

サギサワ大好き!

727 :無名草子さん:04/04/16 20:19
同世代
前期の作品を読んでいた
響いたのは
「大切なのは、誰かが自分を覚えていること」
「感じた者の勝ちだ」

正確な文章じゃないと思うけど
覚えてるよ

728 :無名草子さん:04/04/16 20:26
思ったり感じたりした者の勝ちだ

729 :無名草子さん:04/04/16 20:29
見ないで下さい。
見てもいいから喋らないで下さい。
喋ってもいいから「いけない」って言わないで下さい。

730 :無名草子さん:04/04/16 20:30
思ったり感じたりした者の勝ち

思ったり感じたりしない人が多くなってるもんね。
最近毎日実感するよ。。

でも、たまに、「鈍感な方がもしかしてだらだら生きられる?」
って思っちゃったりするよ。
この時期だからかなあ?

731 :無名草子さん:04/04/16 20:39
>>698
恋敵唯川が直木賞とったのも納得いかなかったのかも。

732 :無名草子さん:04/04/16 20:40
人間は結構簡単だなあと思った。
簡単で、ほんとうに良かったと思った。

733 :無名草子さん:04/04/16 20:45
>>720
ううん、自分がね。>悲しかったかも
多分そのデビューギリギリ前から後の3年くらいの時期に私と話した事って
完全に文学の世界に入った彼女にとって忘れちゃいたい事だったのかもって思ったから。
その後疎遠になったけど何回か偶然再会した。
会うたび違う風に変っていったけど。
本当の意味での友達では無かったかもしれないけど、自分にとっても
青春と呼べる時間を共有した彼女をこんな形で見送るのは・・・・・・
つらいです。

734 :無名草子さん:04/04/16 20:52
733
納得です。青春を共有した友達って
なんというか。。共犯者に近い感覚だよね。
彼女はそのシーン毎にほんとの自分だったんだと思います。
たまたま文学で評価されちゃったけど。

何かの空虚を埋めるみたいに行動する
ってのが彼女にはあったんじゃないかな。

735 :無名草子さん:04/04/16 20:54
簡単な人間が気付かず作っている綻びを
ごく一部の繊細な人間が埋めている。
結果、繊細でまっとうな感性を持った人間が早逝する。

ったく。。。

736 :無名草子さん:04/04/16 20:59
「いけない」って言ってもいいから、死なないで下さい。

737 :まとめ再掲:04/04/16 21:04
【訃報】美人作家の鷺沢萠さんが自殺★2(芸スポ速報+)
http://news6.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1082035079/

【訃報】作家の鷺沢萠さん、自殺と判明…動機は不明★2(ニュース速報+)
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1082020174/

作家の鷺沢萠さん死去 35歳、心不全で (文学)
http://book2.2ch.net/test/read.cgi/book/1081954213/

作家の鷺沢萠さん死去 35歳、心不全で (麻雀・他)
http://gamble2.2ch.net/test/read.cgi/mj/1081953360/

    鷺沢めぐむ  (一般書籍) 
http://book2.2ch.net/test/read.cgi/books/1059287817/




738 :無名草子さん:04/04/16 21:13
ttp://www.daiwashobo.co.jp/sagisawa/essay.html

このエッセイ渡してから亡くなったんだね
なんだか悲しいよ

739 :無名草子さん:04/04/16 21:14
>>728
ああ、そうだ、そういう名言があった。

サギサワさんを幸せにできる男の人は
いなかったのかな・・

私、他にも好きな小説家いるんだけど、
公式サイトのある作家さんには、
読まれてないかもだけど、応援してる
気持ちはメールしとこうかなって思う。
想念みたいのが伝わるかなって。

740 :無名草子さん:04/04/16 21:18
>739
「ハマの一流目玉職人」克也さんとかではダメだったのかね
あー、なんだか考えるとつらいわ

741 :無名草子さん:04/04/16 21:24
>737
麻雀板が一番あたたかいレスで埋められてるのが切ないぜ

742 :無名草子さん:04/04/16 21:52
あたしは鈍感だから、生きてる。

743 :無名草子さん:04/04/16 22:12
人生には不運な時があって、
そんな時は首を縮めて時間が過ぎるのを待っていれば良い
と教えてくれたのはめめさんだったのに、
めめさんは待ちくたびれてしまったのだろうか。

>741
ここもいいほうだと思う。
文学にいたってはもう…

744 :無名草子さん:04/04/16 22:22
小説はほとんど読んでないけど、エッセイが好きで、サイトも毎日のように見ていた。
昨日はまだ実感がなくて、今日になってやるせない気持ちでいっぱいです。

私事だけど、昨日は親しい友人が急死した。
一日にふたりの大事な人の訃報は辛いよ・・・。

とても素敵な文章を、ありがとう。ありがとう。
何十年後か、そっちに行って、新刊を読むのを楽しみにしています。

745 :無名草子さん:04/04/16 22:40
やっぱ棺桶には、デビュー作を執筆した100円のシャープペンシル
を入れて貰ったのだろうか?
本人は「100円シャーペン、棺桶に入れてくれという遺書を残して
おこう」なんて、躁状態?の時に受けたインタビューで答えていたから。それとも遺族が、鷺沢萠の記念館を建設するときの展示品にするかな?

746 :無名草子さん:04/04/16 22:47
そういえば明日はブロードキャスターだな
うっかり座ってないかな…

747 :無名草子さん:04/04/16 22:50
誰も書いてなかったことのようなので、書きます。

昨日木曜日のTBSラジオ『デイ・キャッチ』で、ニュースがあった。
で、今年の2月13日にゲストでめぐむさんが出演していた時の録音が流された。
内容は、出版された絵本のこと。
そして最後に『ちょっといいですか?』とねじ込んで、わたべさんの誕生日おめでとうって話。
13日の金曜日だったのでそのことをからめて、おめでとうって。
全然こんなことが起きるなんて想像できないほどに明るく話していたんだ。。。

ねえ、誰かこれを完全犯罪にしないで、殺人だって証明してくれよ。
それとも明るさはうつの闇の深さの裏返しってことなのかい?
きつい。

748 :無名草子さん:04/04/16 22:53
アルコールとルルひとびんか。
オーバードーズ傾向のある人だったのかもね。
もし向精神薬を入手していたなら
その副作用で死にたくなってしまったのかもしれない。

この人の写真、どの写真もみんな
かなしそうな顔でうつってるね。

749 :747:04/04/16 22:54
あ、文学板で触れとる、
回線切ります(以下略

750 :無名草子さん:04/04/16 23:08
思ったり感じたりした者の勝ちだ!
そうだよね?めめ!

751 :無名草子さん:04/04/16 23:23
わたべさんのコメントが公式に来てる。

752 :無名草子さん:04/04/16 23:24
公式ページの渡部さんのコメント
更新されてるよ。
コマのことは心配いらないって。

753 :無名草子さん:04/04/16 23:40
そっか、コマは大丈夫か。
コマが路頭に迷ったら
めめさんも成仏できないだろうし、とりあえず良かった

754 :無名草子さん:04/04/16 23:42
首に巻いてた汗取りタオルがふらついて
ノブにひっかかっただけではないのかと
今でも思ってしまう。

一抜けた〜はないよなと思ったが
誰にも言えなくて密かにずっと苦しんでいたのかなあ。
ご冥福をお祈りします。
でも私は死なないぞ。

755 :無名草子さん:04/04/16 23:52
一抜けた〜って?

756 :無名草子さん:04/04/16 23:56
花摘香里さんのサイトの日記に、告別式のことが書かれていた。
サギサワさんは良き友人に恵まれていることがよくわかり、
そして悲しくなったよ。

うちも飲も。
ワイン切らしていて、チンザノロッソだけどいいかな。

757 :無名草子さん:04/04/17 00:08
755
この人生から、だろ。


758 :無名草子さん:04/04/17 00:23
こういう人でも自殺するんだと思ったら 妙に安心した−

759 :無名草子さん:04/04/17 00:34
こういう人って。
特別明るい人ではなかった。見せてる様には。


760 :無名草子さん:04/04/17 01:15
見せてるとこしか見えんわ。

761 :無名草子さん:04/04/17 01:58
「いちぬけた〜」してもいいよ。

>なんていうか、やっぱり自分で認められない自分をやっていくのに
>疲れ果てたんでしょうねえ。

しばらく休んで、またうまれかわってきてくれ。


762 :無名草子さん:04/04/17 03:32
今度は俺の性奴隷になってくれ

763 :無名草子さん:04/04/17 05:04
「コリアン・スタイル」のプロローグも書いてたんだな
http://www.entame.jp/asia/korea4.htm

764 :無名草子さん:04/04/17 05:59
悩みというほどでもないが、心の中にあるマイナスベクトルの感情を
細やかに描いていた鷺沢さんが好きでした。

既に亡くなっている作家でも、世代が離れているでもなく
リアルに読んでいたぶん、まだ受けとめられない。
エッセイを読み返すと、本当に悲しい。

765 :無名草子さん:04/04/17 09:52
>>760
だから教えてやってんだ。本当のところを。

766 :死んでも生きる:04/04/17 10:10
みんなリチャードプローティガンってアメリカの作家知らない?
アメリカの鱒つりって小説が300万部売れてその後何作かあったけど
あんまり売れなくて新作初版3000部でも売れ残って、それで彼悲観して
自殺したんです。好きな作家だったからショックでした。 日本でも
最盛期の十分の一しか売れない人いま多いみたいですね。結構それが原因で
鬱になってる人が多いらしい。

767 :無名草子さん:04/04/17 10:26
本屋も出版社も潰れてる出版不況の時代。
マンガやエロ本でさえ売れないんだから
よほどの人気作家でもないと小説は売れない。

そこにきて、今回の芥川賞受賞作品ですよ。

おまいらは、作者が可愛ければ小説買うのかと。
小説はアイドルタレントのCDみたいなもんなのかと。
そんじゃあアイドル作家が年とって容色衰えたら見向きもしないのかと。

まあ、鬱にはなる罠。

768 :無名草子さん:04/04/17 10:39
売れるとか養殖の衰えとかそういう相対的な価値観で死んだとは思えん


769 :無名草子さん:04/04/17 10:41
1970年代ののアイドル作家森村桂(でもブス)は、大スランプを
乗り越えれず激しく苦しんだ。
そして作家を引退してカナダへ移住した。
一生作家なんて、無理しなくてもよかったのに。

770 :無名草子さん:04/04/17 10:51
>>769
軽井沢にいるじゃん。バカ高いケーキの店やってるよ。

771 :無名草子さん:04/04/17 10:51
>>796
森村桂は軽井沢でカフェやってるんじゃなかったの?
皇室からもケーキのオーダーが来るらしいよ。
美智子様と面識があるらしい。

772 :無名草子さん:04/04/17 10:59
>>768
じゃあどういう価値観で死んだんだ?

773 :無名草子さん:04/04/17 11:02
>>756
自殺だから、遺族としては当初近親者だけで密葬(家族葬)する
つもりだっなのに(これは新聞発表さてていた)、勝手に友人・
知人が押しかけて、結局友人たちの横槍で無理やり通夜・告別式
が行われたようだ。
やっぱり遺族だけで密葬、後日落ち着いたらどこかのホテルで
お別れの会をしたほうが遺族に負担をかけなくて良かったと思う。
なんか知人・友人も、鷺沢の死にかこつけて酒を飲みたいだけの
人達が多いみたい。
で、所詮回りは単なる飲み友達・雀友・ビジネスライクな編集者
などばかりで、本人が心を打ち明けられるのは、愛犬だけだった
ようで、寂しい35才の生涯だった。

774 :無名草子さん:04/04/17 11:28
ああ、それにしても鷺沢萌……いまごろhideの後追い自殺かよ? ねこじるの後追い自殺とはとても思えないが、妄想力のウルトラCでも中川一郎か新井将敬か古尾谷雅人の後追い自殺ぐらいしか思い付かないが真相は闇で、
はっきり言ってどうでもいい。だが俺はいま猛烈に感動している! 
鷺沢氏が、縊死した後の大小便のたれ流しを考えて便所で首をくくったのは、
女性作家の自殺として周囲に対するこまやかな配慮が感じられ、実にさわやかで好感が持てる。
自殺の是非や理由なんか知ったこっちゃないが、こういう些細な気配りこそが日本女性の美徳であり、誇りであり、鑑である!
 実に天晴れだ! 俺は感動した!
 無理だとは思うが、こういう姿勢は、ろくに自分のケツも拭こうとせず身勝手極まりない三匹の人質と人質家族ども(特に修一! おめーだ)にぜひとも見習って欲しいものだ。

775 :無名草子さん:04/04/17 11:30
アンタ、コピペ?
スレ汚しなら、来んなよ。バカか。

776 :無名草子さん:04/04/17 11:47
葉桜忌だと、岸本葉子のことと間違われませんか?

777 : :04/04/17 11:54
スレ違いだけど、森村はあれっしょ、旦那に捨てられて自暴自棄になって
今の旦那と再婚してケーキ屋やってんでしょ。
「それでも朝は来る」って本自己弁護ばっかで嫌だったけど若い頃の元旦
那とのおもしろおかしく書いた生活の裏が書いてあってフーンておもた。
さて鷺沢に戻ろう。
彼女とは描くものが全く違うしメンタリティが違いすぎる。


778 :無名草子さん:04/04/17 11:56
>773
確かに近親者のみって書いてあるね。
これって芸能人の場合
ファンが大挙してこないようにするため
と聞いたことがあるけど…

なんで773は友人が
「サギサワさんの死にかこつけて酒飲みたいだけの人」
と受け取ったんだろ、
故人の好きなものを飲んだり食べたりして、
故人のことを語り合うってのが、供養になるってよく言うけど。

779 :無名草子さん:04/04/17 12:00
>>772

生とか自尊心とか自分に課した義務とか

若さという価値が目減りしたから死ぬワーなんてほど頭悪い人じゃないとオモフ


780 :無名草子さん:04/04/17 12:01
>>769
むかしのアイドルって格調高いね。
暮らしの手帖出身で、本も一時売れまくった上に、商才もあったわけで。
今やハイクラスなまま年とった森茉莉って感じでクラス違い。
あげた例が悪かったね…。

781 :無名草子さん:04/04/17 12:04
773は迷惑かけられた遺族なのかも。


782 :無名草子さん:04/04/17 12:06
web日記ぱらぱら読んで思ったんだが
なんでこの人、カレーばっかし食ってるの?

783 :無名草子さん:04/04/17 12:19
>>766
そりゃ誰でもプローティガンくらい知ってるけれど。
作家は自殺する人が多いよね。言わずと知れたヘミングウェイとかさ。
それだけ自分を見つめ過ぎるって事でしょう。
綿や某の受賞云々なんてまるっきり関係ないと思う。
イラク事件で皆の目がそっち言ってる時に・・・って思った様な
気はするが・・・・。

784 :無名草子さん:04/04/17 12:19
>>778
文面見ていると、表面的な付き合いしかしていないってことが、
よく分かるんだよね。
有名な知人の早死&自殺に驚いていているし、同情はしてるが、
心理的にはあんまりダメージがないって感じなんだよ。>花摘

785 :死んでも生きる:04/04/17 12:34
15年くらい前だったら単行本で10万20万部売れてたんだよ
先月出した新刊はおそらく数千部だよそれも初版で終わり
彼女の心痛深かったよ。かたや昔の自分とダブる新人が
100万部突破なんて悲しすぎるよ。編集者も売れてるとこには
電話一本でほいほい行くけど落ち目な人には無視決め込むし
辛かったと思う。観念的になるとみんな死ぬ。

786 :無名草子さん:04/04/17 12:42
>>779
自尊心だの自分に課した義務だの、そんなものを後生大事に
かかえた「覚悟の自殺」ではなかったように思う。もし覚悟の
自殺だったなら、この世に残す最後の文章(遺書)があってし
かるべき。

彼女の自殺は、発作的、情緒的な自殺だったのではないか。

だとすれば、収入の激減、容色の衰え(若い頃は押し寄せてくる
男をかきわけながら前にすすむのが人生だったはず。年とってな
お美人だったとはいえ、全盛期と比較しての寂しさはかなさは、
いかほどか)かつての自分を彷佛とさせるような若手の出現、等は
直接のトリガーとはいえないまでも、「漠然とした不安」を生じさ
せうるに十分な要素だったわけで、そうしたものを最初から一切
排除してしまうのは疑問。

787 :無名草子さん:04/04/17 12:42
もうちっとプライドのある編集者って、いないもんなのかね。
>785で書かれてようなことを続けていると、誰も本なんか読まなくなるし
買わなくなる。出版社ももう少し、考えろよな。


788 :無名草子さん:04/04/17 12:58
>784
そうだね。今見に行ってきたけど、友人という感じがしなかったな。
あえて抑えて書いているんだろうとは思うが。
長寿をまっとうした人に対する文章みたいだった。

789 :無名草子さん:04/04/17 13:08
自殺とか他殺とか首つりとか心不全とか色々言っているけど


死んでないかもしれないぞ

790 :無名草子さん:04/04/17 13:09
芥川賞候補になった四作品を誰か教えてくれませんか? お願いします。

791 :無名草子さん:04/04/17 13:25
ここのスレの過去レス夜中に読んで、死んじゃったんだろ。
お前らが、殺したんだよ。
謝れよ。

792 : :04/04/17 13:25
内藤陳かよ

793 :無名草子さん:04/04/17 14:15
村上春樹が、住宅ローンを借りようとして、ある取引銀行に行ったら、その担当者に「村上春樹はもう終わった」とTVで言ってましたよ、とローンを断られたそうだ。
もちろん、村上はその銀行の預金を引き払って別の銀行でローンを組んだのだが、見ず知らずの他人の評価でさえそれくらいこたえるんだから、ここのファンたちの書き込みを読んだとしたら、相当こたえてるな。

794 :無名草子さん:04/04/17 14:22
>>793
それは単にローンを借りれるところに預金しただけだろ?

795 :無名草子さん:04/04/17 14:29
商売として、作家って成り立たなくなってきてるんじゃないかな。
真に言いたいことがあるなら、ネットで事足りるわけだし。
虚業にかまけて、生きる基盤を構築できなかった不幸かと。

796 :無名草子さん:04/04/17 14:32
そうかな?それはちょっと村上春樹が、世間知らずなだけだと思うけど。
ローンは、なかなか組めないものだよ。安定した収入がないと。
そういう話は、芸能人がしょっちゅうネタにしている。

鷺沢さんは自身のサイトでも、日記での彼女の発言に対する批判メールにも
ふれていたし、読み手にいろんな意見があることは受け止めていたと思う。
このスレの明らかにふざけた書き込み以外は、ほとんどが彼女の作品を
ちゃんと読んでいる長年の読者であり、次回作への期待から出る歯がゆさ=批判でも
あったと思うよ。よく読めばわかると思うけど。

私は、未だ自殺というよりは事件・事故の可能性が高いと思うけどな。
自殺したということを、信じたくないだけかもしれないけど。


797 :無名草子さん:04/04/17 14:35
「少年たちの終わらない夏」を読んだのは20才前だったけど
渋谷チーマー真っ盛り中に自分も高校生だったからとても面白く読んだ。
「大統領のクリスマス」あたりで読むのやめてしまったけどブック・オフで
「F」を購入して面白かったのでまた読み始めた。
もっと作品を読みたかったよ。とても残念。

798 :無名草子さん:04/04/17 14:37
芸能人,作家、水商売
安定してない職業の人の宿命でしょ。だから売れてる時
神のようにうやまわれるんだし。うちだってすごい時は
銀行が金借りてくれ、クルーザーで接待させてくれって
うるさくてしょうがなかった。
そんなもんだよ。

799 :無名草子さん:04/04/17 14:56
>>795
「作品」しか生き残れないよ。駄文はネットに氾濫してる。

800 :無名草子さん:04/04/17 15:07
>>796
別の銀行でローンを組んだんだろ?

801 :無名草子さん:04/04/17 15:10
別に死ななくても、廃業とかもありだとおもう。
また書けるようになったら書けばよかったのに。
彼女なら何やっても生きていけそうだった。

802 :無名草子さん:04/04/17 15:11
自尊心が許さなかったんでしょ。

803 :無名草子さん:04/04/17 15:17
>>800

>>794を参照。

804 :文豪:04/04/17 15:21
そう水商売は現金決済これ常識金なくなったら売り払うこれも常識 
ノルウェイの森上下で600万部最新作はその100分の一それでもすごいけどね
俺8000冊くらい本持ってるけどもう4年くらい前からまったく本も雑誌も
買わなくなった。流通してる本の99%までは駄本であると確信した。
ネットとメールで十分暇つぶしは出来る。



805 :無名草子さん:04/04/17 15:23
>>804
暇つぶしのための情報が必要なだけなら、それでいいやろ。

806 :無名草子さん:04/04/17 15:29

1 :名無しさん :03/07/27 15:36
385 :無名草子さん :04/04/07 21:31
386 :無名草子さん :04/04/14 23:23

死去報道前は、8ヶ月で385レスなんだね。
しかもほとんどがアンチレス。
報道後は追悼にきた人が主流でアンチは
影をひそめてる。

807 :無名草子さん:04/04/17 15:32
791 名前: 無名草子さん [sage] 投稿日: 04/04/17 13:25
ここのスレの過去レス夜中に読んで、死んじゃったんだろ。
お前らが、殺したんだよ。
謝れよ。


808 :無名草子さん:04/04/17 15:40
こころの先生やKみたいに、
ぞっとするような孤独感の中で、首くくったんでしょ。
ファンにも見捨てられ、終わったと言われ・・・
彼女のPCの最終履歴見てみなよ。
一般書籍板だから。
スレタイトルもさえないし、やりきれなかったんでしょ。

809 :無名草子さん:04/04/17 15:40
>>799
本物なら媒体は関係無く、生き残るだろ

810 :無名草子さん:04/04/17 15:41
>>788
「近代麻雀」で鷺沢と一緒に仕事してた10年来の友人で、
漫画家の日高トモキチは花摘より故人に近い人だっただけに、
凄いショックだったみたい。
これは彼のサイトの掲示板のカキコ見てそう思った。
彼はショックでなんて書いていいのやら、また混乱の中で言葉を
選んでいるような感じだった。

811 :無名草子さん:04/04/17 15:54
作家の鷺沢萠さん死去 35歳、心不全で
http://book2.2ch.net/test/read.cgi/book/1081954213/l50

576 名前: 吾輩は名無しである 投稿日: 04/04/17 14:44
発見者は、彼女と愛人関係にあった、愛知の某有名企業の御曹司です(不倫)
遺書は、絶対、やつが持ち帰ったに違いない

         文学板にスレ立ったの、亡くなってからっていうのも。。。。

812 :無名草子さん:04/04/17 16:00
108 名前: 名無しさん@恐縮です 投稿日: 04/04/16 09:39 ID:XfouBKAh
才能って言葉ほどあやふやで残酷な言葉はないと思う。
才能があるから売れて有名になるわけでは全くないし、
売れてるから才能があるわけではない。ただ、いろんな
作家(小説・シナリオ)が共通して言うのは、作家になるよりも
なり続けるほうが大変、ということ。18歳でデビュー、美人・
上智・結婚・都会的・豪放(酒・マージャン)。これ、みんな
彼女自身が憧れて作り上げたイメージだと思う。だって、本当に
きちんと自分のアイデンティテイを持っている人なら、いきなり
あんなコリアン万歳になるか?元夫の再婚と、20歳の芥川作家は
普通に生きることも、作家として腹括って生きることもできない人に
とっては追い討ちかけるような出来事じゃないのかな?でも、
冷たいようだけど、なんだ、作家としてその程度の覚悟しかなかったのか。
結局は「作家」を演じたかったんだな、という感じ。

813 :無名草子さん:04/04/17 16:02
>808、なんでPCの最終履歴わかるんですか?
やっぱ見てたのか。悪口書いてた奴に対抗すりゃ良かった。

814 :無名草子さん:04/04/17 16:05
>806
まともな神経持ってりゃアンチだって死者に鞭打ちゃしないだろ。
それよりも、スレ立ってから8ヶ月間、普通のファンが集わなかったことの方がな・・・

815 :無名草子さん:04/04/17 16:16
私も今回のこと以前は集わなかった派。
10代に初期作品を愛読して、
鷺沢さんが韓国にのめり込み始めてから
遠ざかっていました。
だけど、新刊が出ればチェックはしてた。
本を手に取ってみるんだけど、なんかー、
マイナスのパワー受けそうな感じがして
読めなかったんだ。

816 :無名草子さん:04/04/17 17:11
2ちゃん読んで、死ぬ人ではないと思う。アンチレスっていっても、
ファンも多いわけだし。不謹慎だよね、そんな言いがかりつけるのは。
そういうことを言う人は、きちんと鷺沢作品読んでいますか?
今、話題だからそれに便乗して悪ふざけしているとしか思えない。
多分、私生活でなにか悩みがあったように思う。
それと、そっとしてほしいとご家族やスタッフが決めたのなら、
あえてこれ以上の事実は報道しないと思うよ。する必要ないもん。


817 :無名草子さん:04/04/17 17:22
だね。
『ウエルカム・ホーム!』は著者会心の作品のようなので、読むつもり。
テーマも家族の多様性ということで、興味大。

家族を持てないことが彼女の死につながっていたような気がするが・・

818 :無名草子さん:04/04/17 18:13
>81 :無名草子さん :03/08/16 11:30
>「何かちがう」って、ADDとか、そっち方面だと思ったけど。
>水を大量に飲む話とかね。

鷺沢さんって注意欠陥障害だったの?

819 :名無しさん:04/04/17 18:30
明後日発売の週刊誌『週刊現代』より
“酒、たばこ、博打好きの女傑、鷺沢萌「35歳の死」に予兆”
http://www.zasshi.com/ZASSHI_SOKUHOU/data/syuukangendai.html

820 :無名草子さん:04/04/17 19:13
>>816
>2ちゃん読んで、死ぬ人ではないと思う。アンチレスっていっても、
>ファンも多いわけだし。不謹慎だよね、そんな言いがかりつけるのは。

鷺沢って、かなり、もろい、弱い女だと思う。
ここの書き込みが原因で自殺したとは思わないけど
生前の彼女がもしここを読んでいたなら、
かなりのダメージを受けていたかもしれないよ。

>ファンも多いわけだし
実売はかなり落ちてたんでしょ? お金出して本を買ってくれる
ファンが少ないなら、あまり気休めにならないような。   

>不謹慎だよね、そんな言いがかりつけるのは。
2ちゃんの書き込みに不謹慎も糞もないと思う。
アンチレスを書く事は全然不謹慎ではないし、アンチレスが引き金
で自殺したんではないかって、推測を書き込む事も、全く不謹慎で
はないと思う。鷺沢はそんな弱い女ではないから、そういう言い方
は故人に対する侮辱だ! って言ってるのなら、それはあなたの鷺
沢観を他者に押し付けてるだけでは?

821 :無名草子さん:04/04/17 19:32
http://www.sagisawa-net.com/

不謹慎が気に入らない方のためのサイトです。

822 :無名草子さん:04/04/17 19:35
作家の鷺沢萠さん死去 35歳、心不全で
http://book2.2ch.net/test/read.cgi/book/1081954213/l50

男関係はこちらで。

823 :無名草子さん:04/04/17 20:18
>>821
そこさあ、みょこたってひとすごい居座ってるよ。何か一日中いるって感じ。
私もちこっと書いたけど。

824 :無名草子さん:04/04/17 20:18
とにもかくにも
こんなコうるさい社会からの離脱
omedetouございます☆

825 :無名草子さん:04/04/17 20:32
>>786

三島みたいな自決はうつ病はやらない
病院通いは
緩慢に精神から自殺しはじめて最後に肉体が死ぬのだ

養殖の衰えがトリガーとか言ってるのは童貞だ

826 :無名草子さん:04/04/17 20:44
容色の衰えがイメージできないひとって
容色がいけてないんじゃないの? 今。

827 :無名草子さん:04/04/17 21:03
原点回帰・・・。

彼女の文章、好きだったなぁ。
海の鳥空の魚とか大好きですね。惜しいなぁ・・・。


828 :無名草子さん:04/04/17 21:35
>820 ウザイ。アンタこそ、押しつけがましいよ。


829 :無名草子さん:04/04/17 21:54
>827
「海の鳥空の青」いいね。
高校の時、クレバスの最後の3行に元気付けられたな。


830 :無名草子さん:04/04/17 21:55
もうすぐブロードキャスター始まるけど、
イラクのバカたちのニュースで話題にはほとんど上らないだろうな。

831 :829:04/04/17 21:57
なんで青ってうったんだろ?
魚じゃん!
手元に文庫あるから読み直してきます…

832 :無名草子さん:04/04/17 22:08
山口昌弘さんのサイトより(この人はサギサワファンなら、絶対知ってる
マウンテンの社長)

2004.04.15


作家の鷺沢萠さんが死んでしまった。
僕にとっては15年以上の友人でもあった。
いまだに信じる事が出来ない。最初にその知らせを聞いた時は悪い冗談
だろうと思った。昨夜の夕方、通夜に向かう満員電車の中で不覚にも泣けて
来た。やっぱりほんとの事だと思うことがつらかった。棺の中の彼女を
見た時、不思議と涙がでなかった。いつも元気な顔しか見ていなかったので、別人のようにしか見えなかったのだ。
今日、告別式が終わり出棺したあとも、まだ信じられない。
亡くなる、2、3日前にウェルカム・ホームの舞台チラシのデザインが
上がり、うちの事務所で二人で会った。エレベータが閉まる寸前にも
「またね!」と言って別れたばかりなのに、そんな事が信じられるわけが
ない。笑顔を思い出すたびに泣けてくる。



833 :無名草子さん:04/04/17 22:37
本そうきちさんのサイトより

7 悲しいお知らせ? 2004/04/15 23:43

昨日、お通夜、今日告別式に行ってきました。

オイラにとって鷺沢萠は本当に、本当に、、
特別な友人、、、親友でした。

彼女を13年前、近所の飲み屋で発見しました。お店が込んでいて1人で来た
彼女がオイラ達のグループと相席になったのですがそんな事お構いなしに
カラオケを歌いまくり?まくられ『何ものだ!?この女』と思ったのですが
あまりにも楽しそうだったので『まあ?友達にでもなってやるか、いや、なる
よ』そんなカンジで仲良くなりました。

その後はひたすら麻雀を打ち続ける、、
いわゆる『サル仲間』という関係で
打ち始めたら12時間を過ぎなければ止めてはならない組織『にこたまリーグ
(場所が二子玉川だったため)』を立ち上げたのも我々でした。
結局、麻雀界に引きずり込み彼女の人生をカネとバクチで華やいだものに
仕上げたのは他ならないオイラのおかげだと思っています。



834 :無名草子さん:04/04/17 22:39
続き

彼女と最後に会ったのは今年の1月
オイラの所属する麻雀団体の新春ペアカップという大会に誘ったのが
最後でした。
大会の後の飲み会で仲間の漫画家や監督さんなどと『青かった頃の
ハズカシイ話暴露大会』などをして笑い転げた楽しい一日でした。

普段ならその後もちょくちょく連絡を取り合ったりするのですが2月
にはいってオイラの新連載『北朝鮮拉致 奪還』が決まり、在日の血が
流れる彼女がこの作品にどんな反応を示すのか?
ちょっと驚かしてやろう!
そんな考えであえて電話を控えたりしていました。
そしてこの作品の情報が解禁になったまさに13日、、彼女のマネージャー
さんから連絡が留守電に入ったのです。
さすが!鷺沢!!情報を掴むのがはええなあ?とかおもいながら、、
でもなんでマネージャーなんだ?こりゃあなんか気にくわんところでも
あったかな、、
そんな事を考えながら電話をしたら、、、


835 :無名草子さん:04/04/17 22:39
続き

はっきりいって悔しいです。
彼女とはもっともっといろいろ話したかった事があったのに、、、

驚かせるつもりがこんな形で驚かされるなんて、、バカヤロウ、、、

自分はこれ程までに大切に思える人を失った事がこれまでなかった。

さびしいなあ?メメちゃん?
つまらなくなるなあ?メメちゃん?
心の奥の方から湧いてくる、、
これってなんだろう?

ちまたでは自殺だったんだとか色々そんな事が気になっているみたい
だけど、、

もう会えないって事にはかわりがないんだよなあ?

残念無念残念無念本当に残念無念だ



836 :無名草子さん:04/04/17 23:06
768 :無名草子さん :04/04/17 10:39
売れるとか養殖の衰えとかそういう相対的な価値観で死んだとは思えん

772 :無名草子さん :04/04/17 10:59
>>768 じゃあどういう価値観で死んだんだ?

779 :無名草子さん :04/04/17 12:00
>>772 生とか自尊心とか自分に課した義務とか
若さという価値が目減りしたから死ぬワーなんてほど頭悪い人じゃないとオモフ

825 :無名草子さん :04/04/17 20:32
>>786 三島みたいな自決はうつ病はやらない
病院通いは
緩慢に精神から自殺しはじめて最後に肉体が死ぬのだ
養殖の衰えがトリガーとか言ってるのは童貞だ

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

786は容色の衰えが直接のトリガーだったなんて言ってない。
825も意味不明。日本語の読み書きができない人間なのだな。

837 :無名草子さん:04/04/17 23:11
ブロードキャスター。。

なぜ一言「御冥福をお祈りします」言えないんだ。
ばちあたり。

838 :無名草子さん:04/04/17 23:21
>837
ほんとにスルーしやがった
世間ってこんなものなのか??

839 :無名草子さん :04/04/17 23:23
悔しさに思わず歯軋りしたよ。。。

840 :無名草子さん:04/04/17 23:28
>>836
うざー
童貞は逝ってしまえ

841 :無名草子さん:04/04/17 23:30
後半しか見なかったんで前半で取り上げられたのかと
思ってたけど、何にもなしだったんだ。
自殺だから取り上げにくかったのかなとも思うけど、難しいなあ。

842 :無名草子さん:04/04/17 23:30
ブロードキャスター、くそ番組だよ。
見る価値ないよ。


843 :無名草子さん:04/04/17 23:33
だってさ,福留と三雲だぜ。

844 :無名草子さん:04/04/17 23:37
ま、べつにテレビ業界のバカバカしさには
充分気付いてたはずだし。

改めて「スタイリッシュキッズ」と「少年達の〜」
読んだけど
天才だねやっぱ

845 :無名草子さん:04/04/17 23:40
皐月賞や野球もスルーだから、
多分イラクのバカたちのネタでつぶれたんだろうな。
でも潰していい時間といけない時間ってのはあるんじゃないかな。
TBSには良心はないね。

846 :無名草子さん:04/04/17 23:46
ばかやって解放されたやつらの話題

が真面目に生きて自害した人間の話題を上回る。

こんな国滅びてしまえ。

847 :無名草子さん:04/04/17 23:47
>>837
皮肉なことにブロードキャスターでは「漫画アクション」復刊
の目玉として、本そうきち「北朝鮮拉致 奪還」のことを、特集
として大きく取り上げられていた。

848 :837:04/04/17 23:55
847
これが彼女一流の登場のしかたなのかなって
思うようにしたよ。
でなきゃ悲しすぎる。。

849 :無名草子さん:04/04/17 23:59
半日ぶっ続けでマージャンしたり、大酒飲んだり煙草を吸ってるから、
あんなに太るわ容貌が衰えわで、あれじゃきっと自殺しなくても長生
き出来ないな。
もっとオサレで健康ナチュラル路線の人達と付き合っていたら、
こんなに荒れた生活にならなかっただろうに。

850 :無名草子さん:04/04/18 00:04
遺族&マネが放送するのを拒んだのかな。
日高トモキチ氏も
わたべ&マネの判断を尊重する
って書いてるし。
遺族がまだ発表してほしくない気持ちなんだろう

>847
本そう「い」ち な

851 :無名草子さん:04/04/18 00:06
あれほど飛行機が落ちることを怖がっている人だったのになぁ。
風邪を治すべく、ルル一瓶のんだのになぁ。
前日までの裏日記で、コマをかわいがっている様子を書いているのに、

・・・その犬の前で。
人間ってわからない。

852 :無名草子さん:04/04/18 00:09
そんなことどーでもいいやそんなことよりうううううキモチが悪いよ〜
アレここどこだっけ?そんなこともどーでもいいやそれよりどーして
アタシがこんな目に遭うのかちら前世よほど悪いコトしたかちら
それともやっぱし虫なのがいけないのかちらめずらしく特別なんか
獲っちったからかちらああそーだよ競輪はもうやめるって言った憶えが
あるような気もするよその誓いをやぶったからいけないんだよ。
ううううう苦しいよ痛いよあついよでもさむいよもうよくわかんないよう。
あああああああもうダメだアタシここでオワリなんだオワっちゃうんだ

853 :無名草子さん:04/04/18 00:21
>849
そんな人たちと付き合っていたら、たとえ長生きできても
「酒とサイコロの日々」「オフィスめめ」
なんて名(迷?)作はなくなってしまうな…

854 :無名草子さん:04/04/18 00:31
三雲だって上智外語じゃないかよ。冷たいよな。
俺も後輩として恥ずかしい。せめてひとことほしかった。


855 :無名草子さん:04/04/18 00:44
>あああああああもうダメだアタシここでオワリなんだオワっちゃうんだ

これ、恐いな。

人生うまくいかなかったら自殺すればいいやと考えていたが。
やはり自殺するのはやめた。
恐い。恐すぎる。

856 :無名草子さん:04/04/18 00:52
愛知の御曹司、先々週、一週間も鷺沢宅に泊まってたらしいよ。
何してたんだか。。。

857 :無名草子さん:04/04/18 01:01
>>853
いや、博打や酒なんて世俗的なものは、他の作家でも書けるじゃん。
それと最近は下品orムチャクチャな生活をしている女性作家
なんて、掃いて捨てるほどいるし珍しくもない。
てゆうか、むしろ彼女しか書けないモノとかさ、書いて欲しかった。
たとえばデビュー当時に持っていた、繊細で渋い感性を生かした、
高尚な趣味を持って欲しかったね。
でも林真理子や森瑶子みたいな、俗物丸だしスノビッシュじゃ
なくて、白州正子みたいな趣味を持って欲しかった。
どっかで軌道修正しなければ、ナンシー関みたいに確実に病気で
早死にしてたはずだしさ。

それと韓国ネタだって、100%韓国人の柳美里や故・李良枝
あたりには負けるしさ。

858 :無名草子さん:04/04/18 01:03
>>856
愛情のもつれかなぁ?
ねぇ、愛知の御曹子ってどなた?
名古屋って書かないところが気になる。
えっ、まさかト○タ?

859 :無名草子さん:04/04/18 01:04
>>852 >>855
これって何?
どこに書いてあるの?

860 :無名草子さん:04/04/18 01:08
さー?どっかのスレに書いてあったよ。
第一発見者らしいよ。

861 :無名草子さん:04/04/18 01:22
>>857
白洲正子にはなれんでしょ。育ちも趣味も違いすぎる。フェイクにすらなれない。
俗物的でもないしね。この人。
無理して俗物になったり、韓国気分にならなくてもよかったんだし。

どの方向かというと、矢川澄子かなあ。
彼女も自殺しちゃったなあ。
どうあがいても、死ぬ運命だったか。。。。

862 :無名草子さん:04/04/18 01:34
>>817
「ウェルカムホーム!」読んだよ
あなたの言う
>家族を持てないことが彼女の死につながっていたような気がするが・・
まさしくこれを裏付ける?ような文章があったりしてかなり悲しかった

以下ネタバレ(?)




二度の離婚と流産により子どもが産めない身体になった主人公が言う言葉
「私の人生には形あるものが何もない」
この主人公は鷺沢自身の投影なのか?と勘ぐってしまうよ

863 :無名草子さん:04/04/18 01:35
>853
デビュー当時の作品が秀逸で、
もっとそんな作品を読みたいというのには同意。
でも、そんな高尚な趣味を持った作家先生だったら、
おれは読まなかったろうな…

あと、散々好きなことして、その結果早死するなら、本望と思う。
(もちろん自殺なんて形ではなくて)


864 :無名草子さん:04/04/18 01:40
幸せに生きるのは難しい事だね。
みんな辛いんだね。
悩みをかかえてるんだね。
今日はDVDで「めぐりあう時間たち」みてから寝ます。
何度もみてるけど、もう一度みたい。
そして癒されたい。

865 :無名草子さん:04/04/18 02:01
今、出先から帰って録画したブロキャを見た…

スルーかよ
仮にも一緒に番組やってたんダロ(糞

冷てぇよな。世間ってぇのはよ!

866 :無名草子さん:04/04/18 02:07
「そんなつもりじゃなかったんです」や、
日記あたりが好きな自分は外道ですか?
なんか自分の好みを全否定された気分。

867 :無名草子さん :04/04/18 02:24
>>866
私は初期の作品も好きだけど、エッセイや日記も好きだよ。
今はまだ読み返せないけど、脇のにおいを嗅がせる友達の話とかなかったっけ?
「におえ」って。
あの話大好きだった。

868 :無名草子さん:04/04/18 02:30
>>866
私も好きだよ。医大生のかっちゃん(だっけ?)の話とかさ。
こういうプライベートなご友人たちは、今回のことどう受け止めているんだろう
と思うとなんだか泣けてくるな。

869 :無名草子さん:04/04/18 02:34
>>868
同感。
政子さんとか、かっちゃんとか、エッセイに出てくるみんなで
追悼文集みたいなの、できないかな?

みんなでめめさんを偲びたい。。。

870 :無名草子さん:04/04/18 02:44
ほんとに自殺なんすか??
自殺に見せかけた他殺の可能性は無いんすか?
あまりにも仕事のスケジュールも順調だし
日記からも舞台の宣伝とか希望がうかがえる
それに遺書一つすら無いなんて・・・
お別れ言いたい事一杯有りそうなのに
コマとか身辺整理もして無いそうだし・・・
誰かに恨まれてたりとかで完全犯罪とかでは?

871 :866:04/04/18 02:48
>867-869
優しいレスどうもです
エッセイの皆さんで追悼文集っていいですね。
どうせやるなら、湿った感じではなく、
裏日記のようなノリで、ぶっちゃけた感じでやってほしいです。

ブロードキャスター見てから、web版で日記を読み返してます。
時系列が逆で読みづらいけど懐かしい。

872 :名無しさん:04/04/18 02:54
TBSはどの番組でも一切触れてない
ラジオだけ

七光り監督のママからの圧力だとばかり
6ちゃんだけにんなことしても意味レス→ママ

バツ2ってここかどっかで読んだんだけど、
私の話2002では、一回だけって自分で言ってるし、
どんなインタビューでも、結婚の話になるとえーが監督のことしか
話してなかったんだけど。
同棲してただけじゃないの?夜食に肉まんふかしてしょうゆとからし用意
してたのに、「これは夜食とは呼ばない」ってぬかした人でしょ?

873 :無名草子さん:04/04/18 03:49
追悼に何か一作、AAで作りたいんだけれど、中々難しいね。

874 :無名草子さん:04/04/18 09:23
>870 私もそう思う。なんか腑に落ちない。
事件・事故の可能性はない?

875 :無名草子さん:04/04/18 09:45
群ようこショック受けてるかな。


876 :無名草子さん:04/04/18 09:48
>>872
韓国留学後の20代後半に、どっかの出版社の編集者と再婚。
まっ、具体的に入籍してたかどうかは、こっちとしは確認しよう
がないが。

877 :無名草子さん:04/04/18 09:59
結婚式して新婚旅行に行っても籍が入ってないと
厳密に「結婚」とはいえないから。

878 :無名草子さん:04/04/18 10:04
>>872

スポーツ新聞にもホントに小さくだけど、出てたよ>2度目の結婚の話

879 :無名草子さん:04/04/18 10:48
>>877
そういうのは、事実婚というやつですな。
よくインテリ女・女性政治家・女性弁護士・キャリアウーマンなどの
夫婦別姓論者がやってるけど。

880 :無名草子さん:04/04/18 10:53
若い頃はあんなに可愛い女の子だったのに、最近のルックスは
何だよ!
おぃ、鷺沢!こんなの詐欺だよ(藁。
と、生前の本人に言ってやりたかった(涙。
今はもう骨壷の中におさまってしまったようだが(哀。

881 :無名草子さん:04/04/18 11:22
読み難い筆名が災いした

882 :無名草子さん:04/04/18 12:55
>>866
『私はそれを我慢できない』とか、『ナグネ-旅の途中』とかの怒りっぷが好きだったな。
怒りのツボが私と似てて、わかるな〜と思う反面、そんな事書いて大丈夫なのかな?とも思った。
好きな作品は枚挙に暇がないのですが、人間の内にある悲しさの書き方が好きだ。

883 :無名草子さん:04/04/18 13:43
法則発動

884 :無名草子さん:04/04/18 13:45
トイレで死ぬっつーのはよーく分かるんだけど。
首吊るときって周囲の風景が見渡せると結構不安で落ち着かないんだよね。
自宅死の場合、トイレって狭い密室だからある意味そういう
不安を感じず無で死ねる唯一の場所だよ。排泄云々はそういう精神状況の時は
なぜか全く気にならないよね。
なぜか叩かれてたりするけど、エッセイやインタビュー読むと偽善的な発言
を嫌う、正直で繊細なタイプの人だね。林真理子とか、山田詠美とか、エグイ
生理的に嫌なタイプの作家が死なずにこういう人が死ぬのは惜しい。




885 :無名草子さん:04/04/18 14:43
>>884
自分はこの人生理的に大嫌いだな。
出自に気づいた頃から完璧に朝鮮人の物の考え方に
なってしまった。
在日であることに拘りすぎて、日本人に対して失礼すぎた。
だから人としても大嫌い。
作品だって大したことないし。
特に朝鮮人とわかってからの発言はおかしいの一語に尽きる。

886 :無名草子さん:04/04/18 14:45
そうなの?柳_みたいなキチガイとは違うと思ったんだけど。
著作本一冊しか読んだことないので、読んでからまた書き込みします。

887 :無名草子さん:04/04/18 15:29
>>886
ネット日記読んでみた?
完璧におかしいよ。

888 :無名草子さん:04/04/18 16:08
今日三省堂に行く用事があったけど
追悼特集とかそういうのはなくてちょっと意外だったな

889 :無名草子さん:04/04/18 16:30
中日新聞9月19日
内なる朝鮮第三部(5)

・拉致で一転移り気世論
・「善意」捨て本音の関係を
  なんか、日本というのは、誰かが何か言うとガーっと一斉にこちらへ
動き、また違う人が何かいうとワーッとそちらへ動く。特に、「9・17」以降、
朝鮮半島に対しては、謝らなければならない国だと思っていたのが、拉致問題で
初めてここぞとばかりに「謝れーっ」と。「やったー、見っけー!」みたいな。
長年鬱屈していたものが、もう、ちっちゃな穴からぶわーっとはじけ飛んでいる
感じ。

| 鷺沢萠さんは四分の一コリアン。父の死後、二十歳を過ぎてから初めて自分の
|ルーツを知った。韓国には、仕事やプライベートで数えきれず行き来している。

 つい先月も、仕事で韓国行ってきたんですよ。韓国のメディアもちょっとなあ、
と思ったのは、まあとにかく「美女軍団」一色。記者が美女軍団の一人に「今日は
何食べましたか」だって。
 大衆というのはそうなのかも。ずっと前からそう思っている。タマちゃんみたいな
アザラシが何万人て動員できちゃうことだけを見てもわかるように、人は本当に
好き、ワーッとなるのが。
 先月下旬、在日外国人の子供たちを教える先生たちの研究集会に参加したのですが、
その時、拉致問題の話が出た。これまで私たちが築いてきた日韓の関係が、今回の
ことでがたっと崩れ落ちてしまった、と。
 でも、私はもう、慣れているから。日本と朝鮮半島の関係は、何回もその繰り返し
だった。2002年の日韓共催ワールドカップの時にも、あれだけ日韓合同と騒いで
きたのに。それが今度の拉致問題で、また…。なんかもう…。

890 :無名草子さん:04/04/18 16:31
| 弁舌さわやかで知られる鷺沢節が、重い。あきらめムードなのか。

 いや。別にあきらめてはいない。どこかの知事みたいに「三国人」なんて、
絶対に思わないし、それを許したくないし。
 確かに、言ってしまえば北朝鮮は狂っていますよ。でもよく似ているじゃない、
六十年前のどこかの国と。全体主義の国に対してどうアプローチすればいいのかは、
あの時代を体験した自民党のお年寄りたちこそ、よく知っているんじゃないですか。
 十年後になるか五十年後になるか分からないけど朝鮮半島はいつか必ず統一
される。そんな時に、軍隊とか持ってて、都知事が三国人とか言ってて、どうするの
と思いますよ。だからこそ、非武装が大事なのに。
 統一朝鮮と日本がうまいこと手を組めたら、これは日本にとってものすごい
利益だと思う。

| 朝鮮半島とどう向き合っていけばいいのか。鷺沢さんは、日本人の無意識の
|“偽善”を鋭く指摘する。

 拉致被害者のことを、真剣に考えているのは家族だけだと思うもん。本当に
会いたい、涙が出るほど会いたい、って思っているのは家族だけだって。もちろん
支援はしていくべきだし、一日も早くご家族が全員ご一緒にと願う。
 日本と朝鮮半島の関係を考える際、どうしても日本人の中に、関係を積み上げていく
のは私たちの「善意」だ、という気持ちがあると思う。それははっきりいって
捨てた方がいい。
 朝鮮半島が統一されたら、日本という島は一気に微妙な存在になる。善意とか
ボランティアじゃなくて、こちらからお願いしますという感じでやるべきなんです。
それは土下座外交とかいうことじゃなくて、冷静に日本のためだと思うんです。

鷺沢萠(さぎさわ・めぐむ)さん (35)

891 :無名草子さん:04/04/18 16:33
http://seinenkai.org/annyong/21/a21_interview.pdf

もう一つ

892 :無名草子さん:04/04/18 16:35
ttp://homepage1.nifty.com/meimei/nikki/2000/nikki200012.htm
2000/12/26(Tue)
ゆうべ某所でウリ国のくりすますぱーちーが極秘に行われているとの情報を入手。
なんだとーう?国王に無断でそんなコトをしているんだとーう?ちゅうわけで途中参加。
いやこのくりすますぱーちーがウリ国人だらけなのでタイヘン。
盛りあがった、という言い方もできますが、まあ、より正確な言い方をすれば盛りあがった、ちゅうよりなんつうか乱れあがった。
 最後はパトカーが来た。あははははー。あははははー。
 まあいーんじゃないの、ケーサツっつったってよその国のケーサツだしー。
でも税金だけはこの国に対して払ってるワケだからパトカーの1台や2台出動させても全然オッケーっしょ。
おまーりさん4人も乗ってたけどあのヒトたちの給料も我々の税金だしー。
などと話しながら酔っ払い運転のチャリ(しかもニケツ)にまたがりクリスマスの夜を走ったわたくしでした。
あー面白かった。

893 :無名草子さん:04/04/18 16:36
2000/12/29(Fri) 15:29:01@ウチ
 おおっとふと気付けば今年も残すところあと3日。年賀状をまだ書きあげてないぞ俺。どうするつもりなんだ俺。
 きのうはチャンゴ練習会でしたので日記更新サボりました。すんまへん。ウチで叩いてたら苦情が来た、
 という話は以前しましたが、きのうは某所某施設の防音設備がある部屋を借り、
 そこで練習したので久しぶりに思いっきり叩けました。キモチ良かったよー。
 その後ウリ国の忘年会。ミーシャ、小柳、吉田、その他続出(ホレみんな「なりきって」歌うからよ)。
 慎吾ママもいました。おっはー。
 でもきのうはパトカーは来なかった、ということだけはここで申しあげておきます。
 そういえばパトカー事件の翌日、ウリ国法務大臣から爆笑メールが来てたんだよね。

>おまえらケンカしないと飲み会できねえのかよ!
>はい、できません。

 はははははー。はははははー。自分ツッコミ自分ボケ。はい、できません。
 でもケンカはできるだけ避けたいものです。話しあおう。民主主義。多数決。
 しかし「話しあい」や「多数決」を基本とする民主主義というものは、実はウソなのではないか、
 と、東洋の黄色いサルの島に住むわたくしは近ごろよく考えたりします。
 でもその話を続けちゃうと長くなるのでまた今度。
 なんせゆうべは、それカンケイのネタで、カラオケボックスにおいてあの懐かしい曲が何べんも歌われました。
 ♪けんかをやめて〜。自転車投げないで〜。靴も投げないで〜。
 熱いぜ、ウリ国人は。
 さて、年賀状書きに専念しよう。

894 :無名草子さん:04/04/18 16:37
2000/12/29(Fri) 15:29:01@ウチ
 おおっとふと気付けば今年も残すところあと3日。年賀状をまだ書きあげてないぞ俺。どうするつもりなんだ俺。
 きのうはチャンゴ練習会でしたので日記更新サボりました。すんまへん。ウチで叩いてたら苦情が来た、
 という話は以前しましたが、きのうは某所某施設の防音設備がある部屋を借り、
 そこで練習したので久しぶりに思いっきり叩けました。キモチ良かったよー。
 その後ウリ国の忘年会。ミーシャ、小柳、吉田、その他続出(ホレみんな「なりきって」歌うからよ)。
 慎吾ママもいました。おっはー。
 でもきのうはパトカーは来なかった、ということだけはここで申しあげておきます。
 そういえばパトカー事件の翌日、ウリ国法務大臣から爆笑メールが来てたんだよね。

>おまえらケンカしないと飲み会できねえのかよ!
>はい、できません。

 はははははー。はははははー。自分ツッコミ自分ボケ。はい、できません。
 でもケンカはできるだけ避けたいものです。話しあおう。民主主義。多数決。
 しかし「話しあい」や「多数決」を基本とする民主主義というものは、実はウソなのではないか、
 と、東洋の黄色いサルの島に住むわたくしは近ごろよく考えたりします。
 でもその話を続けちゃうと長くなるのでまた今度。
 なんせゆうべは、それカンケイのネタで、カラオケボックスにおいてあの懐かしい曲が何べんも歌われました。
 ♪けんかをやめて〜。自転車投げないで〜。靴も投げないで〜。
 熱いぜ、ウリ国人は。
 さて、年賀状書きに専念しよう。

http://homepage1.nifty.com/meimei/nikki/2000/nikki200012.htm

>と、東洋の黄色いサルの島に住むわたくしは近ごろよく考えたりします。
>と、東洋の黄色いサルの島に住むわたくしは近ごろよく考えたりします。
>と、東洋の黄色いサルの島に住むわたくしは近ごろよく考えたりします。
>と、東洋の黄色いサルの島に住むわたくしは近ごろよく考えたりします。

895 :7ヶ月も前に貼られてるのに。同じもの貼るなよ。:04/04/18 16:57
891 :無名草子さん :04/04/18 16:33
http://seinenkai.org/annyong/21/a21_interview.pdf
もう一つ

129 :無名草子さん :03/09/16 10:32
ttp://seinenkai.org/annyong/21/a21_interview.pdf
鷺沢インタビュー
かなり進行しているようです。
何が、ってのは読めば分かる。

896 :無名草子さん:04/04/18 16:58
>と、東洋の黄色いサルの島に住むわたくしは近ごろよく考えたりします。

白人社会と接点がある人はこういう表現することあるよ
軽い自虐と笑いでしょ
経済大国だから許されているような錯覚はあっても
日本人は結局のところ被差別人種でしかないことを切に感じることは良くあるよ


897 :無名草子さん:04/04/18 17:03
なんだ、DQNか。

898 :無名草子さん:04/04/18 17:06
鷺沢萠のサイトで「裏の世界」というのをコンテンツを見たが、
管理人のわたべって、すげぇ美女じゃん。
まるで女優かモデルかといった感じで、鷺沢と2ショット写真
見ていると、完全にわたべが主役で、鷺沢が引き立て役のオバ
サンって感じ。

899 :無名草子さん:04/04/18 17:15
>>896
問題なのは、彼女の場合完璧に在日、左翼の論調の中で
生きる人になったということ。
だから、黄色い猿というのが朝鮮人の侮日発言と一緒になって
しまったのさ。
彼女の場合は自虐ではなく、在日の侮日発言と重なってしまった。
普通の日本人で白人と接点がある人の発言とは全く違う。

900 :無名草子さん:04/04/18 17:39
どうでもいいけど、このスレの過去レス全部読んでおけよ。
お前にとって新鮮な話題でも、このスレではとっくに語りつく
された話題かもしれんぞ。

901 :名無しさん:04/04/18 17:41
てゆか、なんであんなに4ぶんの1の血に固執したん?
4分の3は日本なんでしょ?
しかも、おばあちゃんが韓国人なくらいよくある話。
私は祖父が(母方)がロシア人だけど、ロシア行ったことないし
いきたいと思わないよ。

ただ、作家的には韓国人てブランドだよね
つかこうへいとか伊集院静とか崔洋一とか松田優作とか、普通の日本人有名人
より才能あるみたいでかっこいいもん

でもそれは、在日なのに際際のところで日本人みたいにふるまってるから
在日丸出しのみりさんみたいだと、かえってひく

せっかく日本人で、4分のいちだけいまブームの韓国の血をひいてるんなら
ブランドとしてもっとうまく使えるのに
なんでみりさんみたいになろうとしたか疑問
小説のネタ?在日ネタの小説っておもしろいかなー
つかさんも伊集院さんも書かないのは、おもしろくないからでしょ


902 :無名草子さん:04/04/18 17:45
え…韓国人てブランドなの…?

903 :無名草子さん:04/04/18 17:50
鷺沢萠のデビュー作は、初版8000部だって。
純文学だからかなぁ。持っている人は、価値が出るかも?
衝撃のデビューで、最初から凄く話題になったのに。

904 :無名草子さん:04/04/18 18:00
平野啓一郎も芥川賞受賞後、回りの人達に自殺をするように
随分勧められたそうな。(勿論、冗談だろうが)
その理由は日本の巨匠作家の多くが、自殺しているからだとさ。
自殺すれば、巨匠や天才作家への称号が永遠のものになるから。
まっ、鷺沢萠のような中途半端な場合は、チト無理だろうが、
豪快だが薄幸な美人作家として、彼女をモデルとした小説などが
書かれ、後世も語り継がれるかもしれん。

905 :無名草子さん:04/04/18 18:23
なんか良い人だな、飾り気がなくて。イヤミなババアになって生き続ける
よりも案外幸せだったのかもね、自殺の方が。

906 :無名草子さん:04/04/18 18:40
>>904
後5年ぐらい早く自殺してればそうなったかもねー

907 :無名草子さん:04/04/18 18:59
巨匠か天才か知らんが、
自殺するような人間の台詞など聞く耳持たん。
作品も認めん。
クズだそんなもん。
そんなのを礼賛する奴も同様、
糞だ。

908 :無名草子さん:04/04/18 19:23
>>907
そうですか。
芥川も有島も太宰も三島も川端もヘミングウェイもバージニア・ウルフもクズですか。



909 :無名草子さん:04/04/18 19:38
サギサワスレでウリ国ネタのコピペしてる人は、
まさか本気でウリ国=韓国と思っているんだろうか??

910 :無名草子さん:04/04/18 20:19
>>909
思ってるからやってんでしょ。
見る人が見れば、その無能さに呆れ返るだけなのに。
無知って恐いね。

911 :無名草子さん:04/04/18 20:22
鷺沢萠は早熟なだったから、現在は作家としてはすでに終わって
いた訳だから、須賀敦子や李良枝みたいに、作家になって数年で
死去した人と違って、生きていたらもっと名作を発表出来ただろ
うなぁという感想は、残念ながら・・・、無い。

912 :無名草子さん:04/04/18 20:27
次スレ立てるときのテンプレにウリ国についての正解入れておいてほしい。
じゃないと誤解してる人多すぎてイタイよ。

サイトの日記に出てくるウリ国はウリナラ(韓国)の意味じゃありません
正式には「ウリ国でんでんむし国」で「「サギサワ@オフィスめめ 建国編」」に詳しく書かれてます。


913 :無名草子さん:04/04/18 20:27
バブルの時代にチヤホヤされた上智大出身の美少女作家が、
中年になりデブ&ブス&才能が枯れたオバハンになり、その
揚げ句に便所で首吊り自殺したのは、同世代の人間として
正直、見ていて辛い気分なのだが…。

914 :無名草子さん:04/04/18 20:39
>912
参照URLとして
 建国宣言は、
 http://homepage1.nifty.com/meimei/nikki/2000/nikki200009.htm
 2000/09/27(Wed) 11:37:42@ウチ
も追加キボン
って上のサイトもいつまで続くかわからないか…(つд`)

915 :無名草子さん:04/04/18 20:39
つーか、相当在日寄りの物の考え方をしている人物が、
朝鮮語を使ってウリ国などと書けば、そりゃ韓国やら
在日韓国人との交際範囲などと連想しても仕方が無いんじゃないかと。

テンプレには書いておかないとまずいね。

916 :無名草子さん:04/04/18 20:44
>912
揚げ足取りスマソ
正式国名は「ウリてんでんむし国」ね
            ̄ ̄
ちなみに略称はなぜか「でんでんむし国」
                ̄ ̄
いつのまにか「ウリ国」が略称になってるけど

917 :無名草子さん:04/04/18 20:48
オクに著作売りに出してるんで良かったら買ってね♥

918 :無名草子さん:04/04/18 20:52
>915
仕方ないっちゃ仕方ないけど、
鷺沢スレに書くからには、
少しくらい調べろと小一時間…(略


919 :無名草子さん:04/04/18 20:52
>そういえばパトカー事件の翌日、ウリ国法務大臣から爆笑メールが来てた

この部分読んだだけでもウリ国≠韓国ってわかるじゃん。
ウリ国≠韓国は+の鷺沢スレでもさんざんガイシュツ。

920 :無名草子さん:04/04/18 20:56
912です。>916さんご指摘ありがとう。

サギサワサイトで出てくる「ウリ国」という呼称は韓国を指すものではありません。
正式には「ウリてんでんむし国(われらのてんでんむし国)」で「サギサワ@オフィスめめ 建国編」に詳しく書かれています。
建国宣言は
http://homepage1.nifty.com/meimei/nikki/2000/nikki200009.htm

蛇足ですが「ウリ」というのは韓国語で「我々の」と言う意味です
韓国人が自国のことをウリナラと呼ぶのはウリ(我々)+ナラ(国)=祖国

921 :無名草子さん:04/04/18 21:01
>>918
鷺沢が自殺してからこのスレへ来た人には、「ウリ国」のことは
全然わからんので、次スレには注釈は欲しいね。

922 :無名草子さん:04/04/18 21:15
途中送信すみません。>920の続きです

蛇足ですが「ウリ」というのは韓国語で「我々の」と言う意味です
韓国人が自国のことをウリナラと呼ぶのはウリ(我々)+ナラ(国)=わが国 という単語であって
例えば日本人のウリナラは日本だし

923 :無名草子さん:04/04/18 21:18
>920が途中送信になってしまいましたので続きです(失礼)

ウリナラというのはウリ=我らのとナラ=国が合わさった言葉で祖国を指します。
ですから日本人にとってウリナラと言えば日本国を指し、アメリカ人のウリナラは亜米利加です。

924 :無名草子さん:04/04/18 21:24
>920
乙カレー、でも少しモチツイて賭け。

925 :無名草子さん:04/04/18 21:29
>924ゴメンナサイ
これで誤解が解けるかなぁ?(不安)
でも悪意で取る奴にはテンプレに書いても意味がないだろうか・・・

926 :無名草子さん:04/04/18 21:35
>923乙!
わが国って意味とは知らんかったです。
韓国=ウリナラだと思ってた。

927 :無名草子さん:04/04/18 22:46
今売れているDVDランキング
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/redirect?tag=8443-22&path=tg/browse/-/583336/

928 :無名草子さん:04/04/18 23:04
まったく、そんなに好きなら最初から真面目に書き込みしてればいいのに。
孤軍奮闘してたのにさ。今更なんだよ。死んでからなんだよ。

929 :無名草子さん:04/04/18 23:15
つーか、イチイチ韓国語使うから誤解招いてんだろ。
わざと誤解させる様にやってたんじゃないの。

雑誌などの発言読んでも思ったが、
韓国ネタに走ってからのこの人はあれだ、
2ch的に言うとすっげー「香ばしい」存在になっちまってた。

930 :無名草子さん:04/04/18 23:18
2chって真面目に書き込みする場だったのか

931 :無名草子さん:04/04/18 23:35
てゆーか次スレ必要ですか?
新刊でないんだし、もう不要な気もするけど。

自殺ネタで楽しみたい人は別な板(芸能板とか)にいけばいいかも。

932 :無名草子さん:04/04/18 23:37
>>929
禿同。
混乱させついでに朝鮮語を使うことで
日本人に朝鮮語を慣れさせようという、そういう
歪んだ意識から漬かったんだと思う。
ただの反日のアフォに成り下がった情け無い元美少女作家だよ。

933 :無名草子さん:04/04/18 23:44
>>932
藻前のレベルで考えるほど幾らなんでも馬鹿ではなかったさ。
>鷺沢

934 :名無しさん:04/04/19 00:22
http://webmagazine.gentosha.co.jp/backnumber/vol88_20040301/index.html

この連載最新号(15日更新)には無いんだけどー
責任感じて辞退?削除されたの?
おもしろくないってのは認めるけどさ

935 :無名草子さん:04/04/19 00:23
鷺沢は純粋な在日じゃないし日本の学校出てるんだしそこまで
朝鮮云々言わんでもええのになあ

936 :無名草子さん:04/04/19 00:49
クサクサしてる無知な馬鹿多いなあ2ch

937 :名無しさん:04/04/19 00:51
いろんな板まわってきたんですけど
愛知の御曹司?と結婚したかったのに反対されたかなんかで
できなかったのを苦にして、ということはないんですか?
発見者をその人にしたことも(日にちと時間を指定したらすい)、その人への
なんらかのメッセージ?
でも、女としてはダイエットでもすればまだモテたと思うし
40、50じゃないならねぇ。わからないけど



938 :無名草子さん:04/04/19 00:58
>日にちと時間を指定したらすい

そんな事まで?
事実なの?

939 :無名草子さん:04/04/19 01:00
>>937
正解です。おめでとう。

940 :無名草子さん:04/04/19 01:08
鷺沢さんのマンションは自由が丘のどこなの?

発見者は女性じゃないの?

941 :無名草子さん:04/04/19 01:08
>>937
でも不倫だったんでしょ?
愛知の御曹子は既婚だし、結婚は無理。
仮に離婚しても、鷺沢はバツ2だから相手の両親も嫌だろうし、
鷺沢の母親や姉たちも「またどうせ失敗するんだから、結婚は
反対!」なんて言っていたかも?
あっ、それと御曹子ってやっぱ在日の人?

942 :無名草子さん:04/04/19 01:11
愛知って在日結構多い所でしょ?
パチンコのメーカーもあるみたいだし。
御曹司って在日じゃないかと。
だって普通に考えてみて、二度の離婚歴有る
朝鮮人を全面に出してる女性を、
家柄の良い人が付き合うか?
若くも無いのにさ。
だから在日だと思う。

943 :無名草子さん:04/04/19 01:27
当て付けで死んだんなら気分悪いなぁ
って言うか最悪や

944 :名無しさん:04/04/19 01:30
だから家柄の違いとか、離婚歴とか妻子もちとか、在日だとかで
結婚できないよ、みたいなことになって、悲観したとか。

在日も自分で言い出さなきゃだれも祖母が朝鮮人なことくらいで在日扱いしなかったのに
信念もってやってきたことがあだになってショックだったとか

愛知の御曹司は、ブロードキャスターの報道消せるくらいの御曹司なんでしょ
どこかのレスであったよ

945 :無名草子さん:04/04/19 01:49
2ちゃんの噂をまともに受けてる香具師が何人かいるようだが、
けっこうスゴイな、おまえら。

946 :名無しさん:04/04/19 01:53
第一発見者(男性か女性かは不明)に、日にちと時間を指定
これは事実
ファンなら知っていること

第一発見者は群ようこさんではない
これも事実

947 :無名草子さん:04/04/19 01:58
愛知の御曹子云々は2ちゃんで作られたネタだと思ってる。
+の最初のスレに一行レスを何度も書き込んでるやつがいたけど
火元はそこだろ。日にちがたつにつれて、話に尾ひれついて、
どんどん大きな話になってるよ。あー、馬鹿馬鹿し。自分がひろめた
デマの成長ぶりを観察しながら、大笑いしてるやつがどっかに
いるんでないの?

948 :名無しさん:04/04/19 01:59
そうなの?じゃなんで亡くなったんでし?
まさか酒井順子に負け犬っていわれたからでし?


949 :無名草子さん:04/04/19 02:02
しるかそんなもん。

950 :無名草子さん:04/04/19 02:07
なんだ、愛知の御曹司ネタ嘘なのか。
騙されたよ。

951 :名無しさん:04/04/19 02:08
先月赤坂で食事してた
その相手は愛知の御曹司

みたいなカキコみたんだけど

952 :無名草子さん:04/04/19 02:11
時間指定はともかく、その人はどうやってオートロックのマンションに
入れたの?コマ(犬)が解除?んなわきゃぁない。

953 :名無しさん:04/04/19 02:14
合鍵持ってたんじゃないの?
よく韓国とか行ってたときも、コマの散歩ひとに頼んだり
レンタルビデオ返してないから返しといて(キネ旬の頃ね)とかあったじゃん

954 :無名草子さん:04/04/19 02:18
ふーん。もしそうだとしたら、ますます怪しいね>御曹司説

だってさー、自分の首吊りの死体、友達に発見させたいと思う?
そんなショックなことないよね?

もし、あえて発見させるとしたら、「あてつけ」とか、何かの
メッセージだと思うよ。はっきり言って復讐に近いくらいの気持ち
じゃないのかな?あなたのせいで、私は死んだのよ、みたいな。

955 :+の2番目のスレだった。:04/04/19 02:21
818 名前:名無しさん@4周年 投稿日:04/04/17 07:10 ID:toPIMogi
今のところ私が知っているいくつかの鷺沢さん
・リスカ癖あり ・先月赤坂で飯食ってた
829 名前:818 投稿日:04/04/17 08:55 ID:toPIMogi
皆様食いついてくださったのでさらに燃料
赤坂で飯食ってた時、男性と2人だった
そしてその男性、愛知の大きな会社の御曹司 スマソこれ以上書けない
840 名前:名無しさん@4周年 メェル:sage 投稿日:04/04/17 10:11 ID:PsPIymXC
あんまり故意にニセ情報流したら訴えられるよ
865 名前:818 投稿日:04/04/17 13:24 ID:toPIMogi
>>840さんにクギを刺されたので
おとなしくしてようかと思ってましたが 最後にもう一つだけ。
愛知の御曹司は鷺沢さんちに何日も泊まって何してたんですかね…
>>840さんに殺されるのは嫌なのでもう出てきません ガクガクブルブル
867 名前:名無しさん@4周年 メェル:sage 投稿日:04/04/17 13:36 ID:7mBv9fw+
>>865 ケコンを迫ったところ頃されたんやろか・・・・とふと思ってしもたよ
868 名前:名無しさん@4周年 投稿日:04/04/17 13:48 ID:r+J5D9eM
発見した知人って誰? 愛知の御曹司って? 詳しく教えて!
876 名前:名無しさん@4周年 投稿日:04/04/17 14:40 ID:OB5hhMah
その愛知の御曹司が殺したんじゃないか?
きっと不倫で「奥さんと別れて」とかなんとかいわれて うっとおしくなって。
警察は、その愛知のでかい企業と裏で結びついててもみ消されて
捜査もなし、と。 金と権力さえあれば、完全犯罪なんてちょろいもんだな。
食った女が、地雷化したら、片っ端から自殺に見せかけて始末。
994 名前:名無しさん@4周年 投稿日:04/04/18 00:43 ID:slKI6wP1
スレも終わりなのでもう少し書きます
愛知の御曹司ならもみ消しくらい楽勝です
分かったヒトだけ 「うわー…」てな感じで引いて下されば満足です では
998 名前:名無しさん@4周年 投稿日:04/04/18 00:45 ID:slKI6wP1
ぼかした書き方しかできなくてごめんなさい

956 :名無しさん:04/04/19 02:22
女友達には見せたくないよね。気の毒だし。
群さんならいいかと思ったけど、群さんはご遺体にも対面していないそうだし。

男友達だと医者やってるひとかとおもったんだけど
医者なら119番しないよね。110番でしょ

957 :無名草子さん:04/04/19 02:23
あーほんと花摘むかつくわ。
めめさんの死にショックを受けてる可哀想な私をめめさんダシに
演出してんじゃねーよ。

本さんのサイト見たらまた悲しくなってきた。

958 :無名草子さん:04/04/19 02:27
本そうきちの嫁さん(須本あさ美)のサイトにある、日記はもっとむかつくよ。

959 :名無しさん:04/04/19 02:27
花摘わたしも見たよ
よく食欲あるよね
私は一面識もないのに食欲なくなったぜ

960 :無名草子さん:04/04/19 02:30
そうですね。私が自殺するとしたら、自分の首吊り死体発見させる
ために、友達に時間指定して訪ねてもらうとかはしないと思う。

結構ひどいことだよね、それって。


やっぱり復讐?誰に?

961 :無名草子さん:04/04/19 02:32
>>931
向田邦子とかナンシー関のスレもあるんだから、続けてもいいんじゃない?


962 :無名草子さん:04/04/19 02:36
>今のところ私が知っているいくつかの鷺沢さん

ネタ元は「鷺沢さん」としか書いてないんだよね。
だから赤坂で飯くってたのは
「鷺沢りさ」さんかもしれないし、
「鷺沢ひとみ」さんかもしれない。
いくらでも言い逃れできるじゃん。

963 :名無しさん:04/04/19 02:39
本そうきちって私の話で、離婚(りじゅうと)したての鷺沢さんにマンション貸してて”かってに結婚決めた男友達”って書かれてる人?

だとすると自殺したくもなるよ
元ダンはプリプリだし、狙った男はみんな才能もカネもなんもない
ばか丸出しな女に持ってかれてるんじゃさ


964 :無名草子さん:04/04/19 03:00
あれは本先生だったのか……相当痛いな。
でもやりそうだ。

965 :名無しさん:04/04/19 03:01
■「元・美少女作家」鷺沢萠の自殺は、酒井順子の『負け犬の遠吠え』が遠因になって
いるような気がする。実際に鷺沢について書かれた部分があったし。彼女は酒井のようには
いろいろ割り切れなかったんだ。そして綿矢りさの登場が引き金に。。。
■酒井順子『負け犬の遠吠え』に鷺沢萠が書かれた箇所を今改めて読むと、なんともいえず
悲しい気持になる。酒井は親友である鷺沢の自殺に相当なショックを受けているはず。
今後は「負け犬」という言葉を使わなくなるかもしれない。

 私も今、将来のグループホーム構想を負け犬友達とよくします。先日も、負け犬
物書き仲間(失礼)である鷺沢萠さんと、「ウィーンには、老いた音楽家達の家、と
いうものがあるそうだ。老いた負け犬物書きの家、というものを作るのはどうだ?」
という話になりました。
「みんなの蔵書は一つの部屋に集めて書庫としよう」
「お風呂は大きいのが一つあればいい?」
(中略)
「男子の入室は?」
「そんなもん、可!可!」
 ・・・等々、アイデア噴出。それはまるで高校時代、
「大人になってお互い仕事を持ったらさぁ、一緒に住まない?」
「土曜のブランチはテラスでパンケーキとか食べようね」
「洋服の借りっことかもできるね!」
 などと友達と授業中にしゃべくり合っていたような楽しさ。

966 :無名草子さん:04/04/19 03:09
>>965
鬼女板にはってこいよ。
http://human2.2ch.net/test/read.cgi/ms/1082004715/l50

転載元のURLもいれとけ。

967 :無名草子さん:04/04/19 03:21
 お通夜の夜は、白ワインに氷を入れて飲む「サギサワ飲み」の流儀に
したがって大量の白ワインを消費しました。
 そして本当にめめちゃんの身近にいて、スケジュールのことやら、「ひも」と呼んでいたパソコンのケーブルの世話やらをしていた人たちに言ってきました。
「明日はサギサワ流で、酒臭い息を発しながら来るから」
 できることなら髪もボサボサで洗いざらしのTシャツとジーンズで。あれれ、でもこれは普段のわたしと同じ格好か。

めめちゃんのことを静かに送ってあげましう。
あの大きい目が静かに閉じていられるように。
あのいつも微妙に困ってるのかな、と思うくらい下がってる眉毛がゆがまないように。

 告別式の後は、「めめちゃん、好きだったよね」ということで焼肉食べにいきました。食べ始めると、あれ?おなか空いてたんだな、とけっこう食べた。残すとめめちゃんに叱られるのですが、そこはみんなも心得ていて、肉の飾りのパセリも残さず食べました。

 んで、その焼肉屋に車で移動した本そういちが標識違反してパトカーに捕まりました。
「めめちゃんのやつ、こんなことで俺の心に残ろうとして!」
あはははは!

 たくさん泣いて、たくさん笑った。これぞサギサワ流。



968 :無名草子さん:04/04/19 03:26
2004/04/17

信じられないです…

小説家の鷺沢萌さんが亡くなりました。
鷺沢さんはそういち君の親友でした。9年前にそういち君と知り合った時、
「オイラの親友の小説家なんだ」って真っ先に紹介してもらったのが鷺沢さんで、鷺沢さんもそういち君のことを
「お兄ちゃん」と呼んでいて本当に仲良しでした。
私はそういち君のことをよく知るためにも、と思い、
すぐに鷺沢さんの本を全部本屋さんに注文して読みまくりました。
リスペクトする小説家の本はハードカバーで買うべきだと思って
全部ハードカバーの本で揃えました。その中の1冊を鷺沢さんに
会ったときに持っていってサインを頼んだら、そういち君もすでに
全冊持っているのに自分用でハードカバーで全部揃えていることに
感心してくれて、以来わたしのこともとっても可愛がってくださいました。
木曜日に告別式へ行ってきたんですが、本当に、いまだに信じられません。
最後に会ったのは4ヶ月前で年末のホームパーティだったんですが、
いつも元気で喜怒哀楽がはっきりしている人で友だちが多くてみんなから
愛され、小説家としても尊敬されている、私にとって一番の憧れの人でした。
ずっと、鷺沢さんみたいな女性になりたい、と思っていました。
本当にショックです。ご冥福をお祈りいたします


969 :無名草子さん:04/04/19 03:38
818 名前:名無しさん@4周年 投稿日:04/04/17 07:10 ID:toPIMogi
今のところ私が知っているいくつかの鷺沢さん
・リスカ癖あり ・先月赤坂で飯食ってた
829 名前:818 投稿日:04/04/17 08:55 ID:toPIMogi
皆様食いついてくださったのでさらに燃料
赤坂で飯食ってた時、男性と2人だった
そしてその男性、愛知の大きな会社の御曹司 スマソこれ以上書けない
840 名前:名無しさん@4周年 メェル:sage 投稿日:04/04/17 10:11 ID:PsPIymXC
あんまり故意にニセ情報流したら訴えられるよ
865 名前:818 投稿日:04/04/17 13:24 ID:toPIMogi
>>840さんにクギを刺されたので
おとなしくしてようかと思ってましたが 最後にもう一つだけ。
愛知の御曹司は鷺沢さんちに何日も泊まって何してたんですかね…
>>840さんに殺されるのは嫌なのでもう出てきません ガクガクブルブル
867 名前:名無しさん@4周年 メェル:sage 投稿日:04/04/17 13:36 ID:7mBv9fw+
>>865 ケコンを迫ったところ頃されたんやろか・・・・とふと思ってしもたよ
868 名前:名無しさん@4周年 投稿日:04/04/17 13:48 ID:r+J5D9eM
発見した知人って誰? 愛知の御曹司って? 詳しく教えて!
876 名前:名無しさん@4周年 投稿日:04/04/17 14:40 ID:OB5hhMah
その愛知の御曹司が殺したんじゃないか?
きっと不倫で「奥さんと別れて」とかなんとかいわれて うっとおしくなって。
警察は、その愛知のでかい企業と裏で結びついててもみ消されて
捜査もなし、と。 金と権力さえあれば、完全犯罪なんてちょろいもんだな。
食った女が、地雷化したら、片っ端から自殺に見せかけて始末。
994 名前:名無しさん@4周年 投稿日:04/04/18 00:43 ID:slKI6wP1
スレも終わりなのでもう少し書きます
愛知の御曹司ならもみ消しくらい楽勝です
分かったヒトだけ 「うわー…」てな感じで引いて下されば満足です では
998 名前:名無しさん@4周年 投稿日:04/04/18 00:45 ID:slKI6wP1
ぼかした書き方しかできなくてごめんなさい


970 :無名草子さん:04/04/19 03:42
良い友人の方達だと思います。
これは私の想像なのですが、
みんな、すごくすごく悲しいけど、
「忘れないように」「心配させないように」って考えて、
頑張って明るく振舞って、悲しみを乗り越えようとしてるんだと思いますよ。

だから、ここのスレで、彼女の仲間を悪く言うのはやめて下さい。



971 :無名草子さん:04/04/19 03:47
最新刊を読んでます。
なんだか、文章がどんどんエッセイの時と変わらなくなっていってて
悲しいです。
今の彼女の作品では、綿矢より上かもしれないけど
芥川の選考にも引っかからないだろうと思う。
夢を見ずにおやすみ(うろ覚え)あたりから
なんかもう無理に書いてる?って感じてた。


972 :無名草子さん:04/04/19 03:49
やっぱ「綿矢の芥川賞受賞がショックだった」という説は捨てがたいな。
「文藝3月号」ってこの人の特集だったからよけいイミシンな感じ。
河出も売れっ子にはホイホイ言って、ベテランでも売れなくなるとポイ捨て
という扱いだったら、鷺沢にしたら辛いよ。




973 :無名草子さん:04/04/19 03:54
君はこの国を好きか 】・鷺沢 萌【著】、新潮社 (1997-07-30出版)

私はハングルに感電してこの国へ来た。
初めての韓国留学を決意した在日三世・雅美。
東京とソウル―ふたつの街を行き来する青春を新しい世代の感性で描く、待望の最新長編!
「ほんとうの夏」併録。


鷺沢は嫌いだったけど、こうして死んでみると、もっとひどいシンスゴや
柳美里にも後を追って欲しい。


974 :無名草子さん:04/04/19 03:56

コピペ厨、死んでいいよ。

975 :無名草子さん:04/04/19 03:57
なんか身内臭が漂うレスだけれどまあ同意。
泣き叫ぶもんだと言いたいの?
それってまさに泣き女の考えじゃん。

仲いい人が突然死んだと聞いて実感なんてすぐ沸くもんじゃない。

976 :無名草子さん:04/04/19 03:58
975です
>>970に向けてのレスですすまそ

977 :無名草子さん:04/04/19 04:00
>973
個人的にひどい事されたとかひどいポルポトみたいなキティ政治家ならともかく
作家に死んでいいよとか言える神経ってものすごいね。
きっと読んでる人みんな「そういう事言うお前が(ry」と言いたいと思うよ。



978 :無名草子さん:04/04/19 04:22
818 名前:名無しさん@4周年 投稿日:04/04/17 07:10 ID:toPIMogi
今のところ私が知っているいくつかの鷺沢さん
・リスカ癖あり ・先月赤坂で飯食ってた
829 名前:818 投稿日:04/04/17 08:55 ID:toPIMogi
皆様食いついてくださったのでさらに燃料
赤坂で飯食ってた時、男性と2人だった
そしてその男性、愛知の大きな会社の御曹司 スマソこれ以上書けない
840 名前:名無しさん@4周年 メェル:sage 投稿日:04/04/17 10:11 ID:PsPIymXC
あんまり故意にニセ情報流したら訴えられるよ
865 名前:818 投稿日:04/04/17 13:24 ID:toPIMogi
>>840さんにクギを刺されたので
おとなしくしてようかと思ってましたが 最後にもう一つだけ。
愛知の御曹司は鷺沢さんちに何日も泊まって何してたんですかね…
>>840さんに殺されるのは嫌なのでもう出てきません ガクガクブルブル
867 名前:名無しさん@4周年 メェル:sage 投稿日:04/04/17 13:36 ID:7mBv9fw+
>>865 ケコンを迫ったところ頃されたんやろか・・・・とふと思ってしもたよ
868 名前:名無しさん@4周年 投稿日:04/04/17 13:48 ID:r+J5D9eM
発見した知人って誰? 愛知の御曹司って? 詳しく教えて!
876 名前:名無しさん@4周年 投稿日:04/04/17 14:40 ID:OB5hhMah
その愛知の御曹司が殺したんじゃないか?
きっと不倫で「奥さんと別れて」とかなんとかいわれて うっとおしくなって。
警察は、その愛知のでかい企業と裏で結びついててもみ消されて
捜査もなし、と。 金と権力さえあれば、完全犯罪なんてちょろいもんだな。
食った女が、地雷化したら、片っ端から自殺に見せかけて始末。
994 名前:名無しさん@4周年 投稿日:04/04/18 00:43 ID:slKI6wP1
スレも終わりなのでもう少し書きます
愛知の御曹司ならもみ消しくらい楽勝です
分かったヒトだけ 「うわー…」てな感じで引いて下されば満足です では
998 名前:名無しさん@4周年 投稿日:04/04/18 00:45 ID:slKI6wP1
ぼかした書き方しかできなくてごめんなさい

979 :無名草子さん:04/04/19 04:29
やんなっちゃう。しばらく鬱だよ




980 :無名草子さん:04/04/19 04:32
そのうち他殺だと分かるよ

981 :無名草子さん:04/04/19 04:38
死んだ奴は負けだ。
負けた奴は裸になるんだ。

982 :無名草子さん:04/04/19 04:43
自殺すると裸にされて写真に撮られるという意味か?


983 :無名草子さん:04/04/19 04:45
めめさんも

984 :無名草子さん:04/04/19 04:47

次スレ不要。

985 :無名草子さん:04/04/19 04:47
>>982
死んだ奴は生きてる奴になにをされてもしかたないという意味

986 :無名草子さん:04/04/19 04:52
自殺するにしても、海に飛び込むとか

987 :無名草子さん:04/04/19 04:56
昔、近代麻雀のふんぞり王国に出てたな。
たぬーとかいってた。
今から8年くらい前か。

988 :無名草子さん:04/04/19 04:58
本そうきちの嫁が埋め立てしてるんか?
もうただの糞スレだな、ここも。
1000とったらおしまいにしろや。

989 :無名草子さん:04/04/19 05:37
ああ、どうでもいいが
本そういち
だったか。気づくの遅すぎた。ってタイプミスでなく、
上の方のカキコから、そのままコピぺしたんだが。

なんかこのスレにずーっと、本そうきち って書いてるやつ
いるのな。誰かが前に、そういちだぞって、指摘していたが。

あと、愛知御曹子の話題が終わってからの、このスレの流れ
は変。誰かが故意にこのスレの埋め立てしてるカンジ。

970は「本」の嫁の掲示板での文体に似てる。でも似てるって
だけで確証はなし。

花摘みは、日記によると今朝早朝からおでかけらしく、昨日の
晩は早寝した模様。

まー、もうどうしようもない、糞スレになってしまってるんで、
埋め立てでも何でもすれ。

週刊現代、たいしたこと書いてなかったな。
死ぬ前の晩と、前の前の晩も飲みにいってたらしい。

web日記を最初から読んでみたが、このひとあまりに
馬鹿ねーちゃん。。。

公式には芝居に関するコメントでてたね。

990 :無名草子さん:04/04/19 06:19
>>web日記を最初から読んでみたが
かどかわから文庫でてる

991 :無名草子さん:04/04/19 06:23
鷺沢さんはタモリに化けてるよ。

992 :無名草子さん:04/04/19 06:24
タモリ??

993 :無名草子さん:04/04/19 06:52
芝居やるそうですねイルカ団

994 :無名草子さん:04/04/19 06:57
まだ決定じゃないんでわ

995 :無名草子さん:04/04/19 07:02
まだ正式ではありません
中止になるかもしれません

996 :無名草子さん:04/04/19 07:17
もとはまともなスレだったけど
ここも回らなくなってきたね
ご冥福をお祈りします。

997 :無名草子さん:04/04/19 07:24
知ってるつもりとか驚き桃の木21世紀とかがあったら
特集されてたのか
たしか森瑤子はされてたような

998 :無名草子さん:04/04/19 07:27
森瑤子と鷺沢さんってどっちが上なの?
綿矢より上なのは知ってまふ

999 :無名草子さん:04/04/19 07:31
鷺沢だろ?

1000 :無名草子さん:04/04/19 07:36
次スレ不要な

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

230 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)