5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

本に対して異常に神経質なヤツ

1 :無名草子さん:03/07/24 21:08
カバーの折れとか異常に気にする人いませんか?
漏れがそうなのだが。

2 :無名草子さん:03/07/24 21:10
2げっと。
私も気になります。
焼けはそれほど気にならないけど、折れたり汚れたり破れたりは嫌。

3 :無名草子さん:03/07/24 21:13
3ゲト
背表紙の文字がちゃんと中央に来ていなきゃいやでつ。
他は大目に見まつ。

4 :無名草子さん:03/07/24 21:18
4げと
本屋さんで欲しかった本が一冊しかなかったら、何冊か置いてある店まで
買いに行く。で、平積みになっているとこの一番下から取る。

5 :無名草子さん:03/07/24 21:19
4か5?
ヤスリをかけられるとはらだたしくなる。

6 :無名草子さん:03/07/24 21:41
同じような人がいたんで安心しました。

7 :無名草子さん:03/07/24 21:45
内容よりも、ものとして重要なのね?
転売目的?

8 :無名草子さん:03/07/24 21:49
ほとんど気にしないな。
自分自身使い方が荒いんで、どうせ使ってるうちに手垢がついてよれよれに
なるからってのもあるが(写真集とかは別ね)。

9 :無名草子さん:03/07/24 21:59
明らかな乱丁でなきゃいいだろう?

潔 癖 症 キ モ イ ! !

10 :無名草子さん:03/07/24 22:00
こうゆう香具師って他人のもんは結構雑な扱いするんだよな...

11 :無名草子さん:03/07/24 22:28
人が平積みの下のほうから取ってるのを見ると嫌になるが、
自分が買うときにはやってるんだよな。

12 :無名草子さん:03/07/24 22:29
異常でもないが、やっぱり汚れてるのとか、折れてるのは嫌だな。

13 :無名草子さん:03/07/24 22:35
少しでも擦れてたりしたら欲しい本でも買わないですよ。
最近はそのせいでオンライン書店をよく利用するようになりました。
本屋で購入するより絶対綺麗ですから。

14 :13:03/07/24 22:44
もし本屋で買う場合は、本の折れ具合もそうですが
帯がちゃんと付いているかの確認と、光に晒して
手の油がついていないかも確認しています。
本を読むときは、ほとんど必ず手を洗います。

15 :無名草子さん:03/07/24 22:58
本売ってて気づいたが、立ち読みしてる香具師って、一番上から取らずに
下からとって、読んで、一番上もしくは適当なところに置く場合が
結構ある。だから、下の方からとってもきれいとは限らない。雑誌に
ついてだけどね。

16 :無名草子さん:03/07/25 00:49
本屋より。
本を選ぶのは構いませんが
並べられた場所にちゃんと元に戻してください。
お願いします。
心の底から美品が欲しい場合は、本屋に勤める事をお勧めします。


17 :無名草子さん:03/07/25 00:57
これも神経質っていうのかな。
B5変形の書籍買ってブックカバー頼む香具師。
どー見てもかけるサイズじゃないだろ。

18 :無名草子さん:03/07/25 23:52
昔は欲しい本の店頭在庫を全点チェックする香具師
は気持ち悪いと思ってたが今は自分がやってるな〜。


19 :無名草子さん:03/07/26 00:26
漏れも昔はかなり神経質だったけど、結局、馬鹿馬鹿しくなって
今では帯もジャケットも捨ててるし、書き込みも普通にするようになった
本なんて便利に使えてなんぼでしょ


20 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

21 :無名草子さん:03/07/26 02:06
自分の本を自分で読んで汚すのはまぁしょうがねえなと思う。
第三者に破損されたりすると...まあしょうがねぇな。
その本について語らうことで許そう。
あまりきれいに保存してると積読野郎だと勘違いされないか?

22 :無名草子さん:03/07/26 14:16
図書館で最新刊の雑誌を広げてカレーパン食ってるババアがいた……

23 :ぼるじょあ ◆yBEncckFOU :03/08/02 05:50
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

24 :無名草子さん:03/08/02 19:49
図書館で借りた本に食べ物系が挟まってるのは、激しくキモイ…
とりあえず、キッチン・ペーパー等で拭いますが
油染みが残ったりするんですよね。

公共の本を、食いながら読むな〜〜〜!

25 :無名草子さん:03/08/07 20:51
皆さんやっぱりカバーとかかけて保存してますか?
自分はソフトカバーはビニールのカバーをかけてます。
ハードカバーは本屋のカバーをかけっぱなしにしてあるんですが、
タイトルが見えないのでパラフィン紙にしようかと考えている最中です。
ところでパラフィン紙ってどこで売ってるんですか?


26 :無名草子さん:03/08/07 22:22
たかが本に神経使って何の意味があんの?
汚れるのをいちいち気にしてたら読書なんかできんよ
美本フェチは書き込みもせんのかね?


27 :無名草子さん:03/08/07 23:43
パラフィン紙は文房具屋や紙問屋に売っているよ。
よほどの村や町でないかぎりはどこでも売っていると思うが、
探すのが大変そうだ。
俺は住んでいるのは田舎で県庁存在地でもないが、ちゃんと売っている。
俺は紙問屋に行って買っているが、蔵書が少ないときはやっていたが、
最近は蔵書数も多くなり、とてもやってやれなくなった。
中学当時はよくやったもんだがな。

28 :無名草子さん:03/08/07 23:50
数冊平積みになってる場合は、カヴァーに傷とか折れ目とか少ないのを選ぶ。
買ってからの保管方法はかなり適当。

買ってから自分で汚すのと、既に他人に汚されてるのとでは、やっぱり気分が違う。
でも>>19のようになりたい。本は書込んで・汚してなんぼだと思う。
30過ぎたらそうしたい。今は無理。若いから。

29 :無名草子さん:03/08/08 00:18
27に書いたもんだが、俺は30代。28の言う通りだな。
俺も昔はパラフィン紙を買ってきて、よく巻いたもんだし、
また本に対し、神経質だったが、本の数も増え、年を経るごとに
どうでもよくなってきたよ。
その「30過ぎたらそうしたい。今は無理。若いから。」という発言には
同意する。まあ、全部がそうなるわけでもあるまいが、俺はそうなったな。
本以外にもいろいろと大切なものが出来たせいもあると思う。

30 :25:03/08/08 00:36
>>27
返答ありがとうございます。
ではロフトやハンズなどでも売っていそうですね。
明日にでも行ってみます。

自分は20代前半です。
まだ本に関しては神経質な面が否めません。
やっぱり若いからというのはあると思います。
これでも高校生くらいのときよりかよっぽどましになりました。
極度に神経質を超えて病的に神経質でした、あのころは。

31 :無名草子さん:03/08/08 02:21
>>30
パラフィン紙は紙専門店の方が断然安いと思います。
B全大で一枚30円〜40円です。
私も3ヶ月程前、全集のパラフィンを交換したくて購入しました。
すごくスッキリしたけど、結構な作業でした。
イエローページ(紙商)で簡単に探せるよ!

32 :30:03/08/08 02:53
>>31
ありがとうございます。
今調べてみましたら自分の行動圏内に何件かあるようですので、
明日にでも電話をしてみたいと思います。

33 :無名草子さん:03/08/08 03:29
皆さんと同意見です。
イエローページもいいけど、ネットで通販もやってます。
パラフィン紙で検索すれば、いろんな紙屋が通販していますよ。
でも、まだ、そんなには、あなたは蔵書数はないんでしょうかね。
だから、今のうちは、まだやる気満々といったところでしょうか。

34 :無名草子さん:03/08/08 03:31
>>31
何の全集ですか?良かったら教えてください。

35 :無名草子さん:03/08/08 08:51
>>34
定本柳田国男集と筒井康隆全集、おまけに虚構船団もパラフィン交換しました。
(全て古書店にて入手した本ですが...)
読むとき邪魔だけど、本をかわいがるとゆう意味でおべべを着せてあげました。

36 :無名草子さん:03/08/08 09:29
筒井全集なら俺も持っています。
虚構船団はないが、歌と饒舌の戦記、串刺し教授なら持っています。
全集といえば、何故か昭和万葉集全巻とE・A・POE全集、ホームズ全集など
持っています。
昔はマメにパラフィン紙を巻いていたが、
蔵書の数が増え、それもしなくなりましたな。



37 :無名草子さん:03/08/08 09:44
>>1の馬鹿っぷりには呆れる

38 ::03/08/08 12:07
>>25 正しくは[グラシン紙]と云います。

裁断機の刃を痛めるらしく、裁断を受けてくれない紙屋サンが多いそうです。
B判の半裁が一般的で扱いやすいのではないかと私は想います。

39 :無名草子さん:03/08/08 13:34
本の切断面に異常なほどこだわったことがあった。
裁断が美しくなく、新潮文庫の頭(上のとこ)みたいに凸凹なものは不可。
爪で押されて凹んだものは不可、等々


40 :無名草子さん:03/08/08 14:39
俺は一時期本の匂いにこだわったな

41 :25,30:03/08/08 20:40
>>33,>>38
ありがとうございます。

ところで、パラフィン紙でカバーをかけるのと、
トレーシングペーパーでカバーをかけるのと、
どっちがいいんでしょうか?
あまりかわらないんですかね?
入手するのはトレーシングペーパーのほうが簡単なように思うのですが。

42 :無名草子さん:03/08/08 20:51
俺はトレーシングペーパーで代用したことあるが、
別段変わらないように感じたな。
ただ、トレーシングペーパーの方が厚いで丈夫といえば丈夫かな。
でも、パラフィン紙のほうが値段的には安いよ。

43 :無名草子さん:03/08/09 12:08
>>39
そういえば新潮と早川は上がでこぼこしてる。
なんでだろう?

44 :無名草子さん:03/08/09 12:54
↑糞レスつけんな!バーか

45 :無名草子さん:03/08/09 12:58
>>43
「フランス装風の洒落た雰囲気を出すため」by岩波書店


46 :無名草子さん:03/08/09 13:23
河出文庫のカバーはずすと、なんか印刷がずれてる感じがしてやだ

47 :_:03/08/09 13:24
http://homepage.mac.com/hiroyuki45/jaz09.html

48 :無名草子さん:03/08/09 14:03
パラフィンというか正しくはグラシンなんだけど、いま流通してるのって
少し厚めで白っぽいのだけなんですかね。ほら、昔の岩波文庫とかのって
もっと茶色っぽくて透明度が高くなかったですか。

49 :無名草子さん:03/08/09 15:16
古本が苦手です

50 :無名草子さん:03/08/09 18:02
>>48
私もあの薄いのが欲しいのですが手に入りませんね。
茶色っぽいのは古くなったからでは?

51 :無名草子さん:03/08/10 07:30
>>49
キミが所有している本も全て古本なのだが...

52 :無名草子さん:03/08/11 04:38
ほう。この板は初めてきた。

>そういえば新潮と早川は上がでこぼこしてる。
文庫の、上がボコボコしてるのと、スッキリ切れてるのは、
「しおり・・・?ひも?(急に健忘症になった。なんだっけ??)
があると、上をスッキリ裁断できない→ひもが切れちゃうから。
よってボコボコ」だと、TVで観た記憶がある。

しかしこのスレは、驚異だな。
俺は、買うとすぐにカバーは捨てたり、
厚い本で持ち歩きに不便だと、2つに裂いたりする。
よほど再読する何冊かの本以外は、このスレ人に言わせると
「本虐待者」かもしれんな。

あ、でも売れる本は(建築関係とか画集とか)、一応、丁寧に扱ってるか。

53 :無名草子さん:03/08/11 21:08
>>52
>厚い本で持ち歩きに不便だと、2つに裂いたりする。
あんた漢だな。さすがにその境地にまでは一生到達できそうにない。

54 :無名草子さん:03/08/12 21:07
厚い本
「コミケカタログ」…じゃないよね?

55 :無名草子さん:03/08/12 21:11
とりあえず六法全書は分断したほうがいい

56 :無名草子さん:03/08/12 23:52
ポケット六法とかコンパクト六法なら持ち歩きは楽。
法律3つくらいで条文だけ必要なら紙数枚で足りそう。

57 :無名草子さん:03/08/13 20:05
>>52
雑誌を保存するために必要の無い広告を捨てることはあるが。。
自分の場合、持ち歩く場合でも大抵はコピーで済むな。
最近はスキャナで取ったものをPCに入れてるけど。

58 :52:03/08/15 02:39
>厚い本
薄い本でも、次回読むときの目安に裂く。
でも、文庫ではパラリと剥がれるので、境目テープを貼ってあげる。
>雑誌を保存するため
そうだね。雑誌とかカタログ、旅ガイドブック等も、必要なページだけ残して分解する。

>さすがにその境地
「境地」なんてものじゃなく、読書は俺にとって時間つぶし。
だから単にぞんざいなダケでしょう。
でも、真に大切に思う本は、それなりに大切にほってあるよ。(ほっぽいてあるよ)

59 :山崎 渉:03/08/15 22:10
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

60 :山崎 渉:03/08/15 22:41
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

61 :古本屋:03/08/15 22:52
おまえらみたいなやつは、絶対に中古を買うなよな。
マジで迷惑だから。
こないだも500円ごときの本で、やれ表紙にシワがあるだの
折れがあるだの言ってきた馬鹿な客に一喝してやったところだ。
絶版でもなんでもない本、しかも500円で、どこでも手に入る本で
そんなにわめくなよ、と。

62 :無名草子さん:03/08/15 22:57
こういうやつ、保存用と読み用と2セット買ったりするんだろう。
俺の友達にもいるよ。いったいなんだよ、保存用って。

63 :Nanashi_et_al.:03/08/15 23:23
厨房のころ,毎週ジャンプを裂いて回し読みしてなぁ・・。

64 :29 ◆xLugcvYyxw :03/08/21 02:37
>>47
同意

話変わるけど、携帯ゲーム機"プレイステーションポータブル(PSP)

 久夛良木氏は,“PSPはゲーム業界が待ち望んだ究極の携帯機”として説明。「ここまでやるかと言われるスペックを投入した」という。
 発表によれば「PSP」は,曲面描画エンジン機能を有し,3Dグラフィックでゲームが楽しめる。
7.1chによるサラウンド,E3での発表以来,クリエイターたちにリクエストが高かった無線LANも搭載(802.11)。
MPEG-4(ACV)による美しい動画も楽しめるという。これによりゲーム以外の映画などでのニーズも期待する。
 外部端子で将来,GPSやデジタルチューナーにも接続したいとする。
また,久夛良木氏は,繰り返し「コピープロテクトがしっかりしていること」と力説。会場に集まった開発者たちにアピールしていた。
 さらに,ボタン設定なども明らかにされ,PS同様「○△□×」ボタン,R1・L1,アナログスティックが採用される。

この際、スク・エニもGBAからPSPに乗り換えたらどうでしょう。スク・エニの場合、PSPの方が実力を出しやすいような気がするんですが。
任天堂が携帯ゲーム機で圧倒的なシェアをもってるなら、スク・エニがそれを崩してみるのもおもしろいですし。かつて、PS人気の引き金となったFF7のように。

いきなりへんな事言い出してスマソ……
GBAと比べてみてどうですかね?(シェア以外で)

65 :無名草子さん:03/08/21 23:39
本屋の店員が指輪をしているとむかつくのは自分だけですか?

66 :無名草子さん:03/08/21 23:43
>>65スレ違い。

67 :65:03/08/21 23:56
>>66
本屋の店員が指輪をしていると本が傷つくからむかつくんですよ。
それでもスレ違いですかね。
だったらスマソ。

68 :無名草子さん:03/08/22 01:41
>>67
相当神経質な香具師だな。

69 :65,67:03/08/22 02:05
>>68
自覚しております。

70 :無名草子さん:03/08/23 15:24
本が傷むのが嫌でカバーをかけてもらうのに、
店員の本の扱いが雑だと悲しくなる。
自分でやりますといいたい。

71 :無名草子さん:03/08/23 17:08
>>70
そもそも本屋のカバーじゃ、傷むのを防げないと思うが。

72 :無名草子さん:03/08/23 17:15
書店に送られてきた時点でかなり痛んでる

73 :無名草子さん:03/08/23 17:36
電車の中で文庫本を速読していたリーマンは、ページが破けそうなほど
の勢いでパラパラめくっていて、読み終わるとカバーがずれているのを
直しもしないでそのままカバンにしまっていた。本に対する愛着なんて
かけらもないんだと思った。

74 :無名草子さん:03/08/23 17:43
速読するような文庫に
愛着もてってのが無理。バカ。>>73

75 :70:03/08/23 22:50
>>71
家に持ち帰るまでの間の話。
>>72
極力平積みの本しか買わない。

76 :無名草子さん:03/08/23 22:54
>>75
家に持ち帰るまででも、
袋に入れてもらったほうがよくないか?

77 :無名草子さん:03/08/23 23:01
漏れはせっかく買ったハードカバーの背の上の部分が
折れたりすると悲しくなるなぁ
だから持ち運ぶのに気が引ける

話ずれるけど、知り合いにすっげぇ神経質な奴がいる
ちょっと折れたの、傷つけられたので愚痴言ってくる。だったら貸さなきゃ
いいのにって思う。こいつからは絶対本借りん

78 :70:03/08/23 23:13
>>76
1冊だったら袋でいいけど、
何冊かまとめて買うときはこすれあってしまうからカバーが欲しいのです。
>>77
だから自分は人に本は貸さないのです。

79 :無名草子さん:03/08/24 00:22
そんなに神経質じゃ
ネットでは買えないね。


80 :無名草子さん:03/08/24 01:08
結構神経質な方なんだけど、
めったに見つけられない欲しい本を発見すると、
表紙カバーが少し破けてても買ってしまうことがある。
運が良いのか悪いのかあとで綺麗なのを見つけた時はかなり(´・ω・`) ショボーン

こないだAmazonで買った洋書のカバーも破れてて(´・ω・`) ショボーン
高かったから大事にしようと思ってたのに……。

81 :無名草子さん:03/08/24 01:10
病気だよ
本の中身に愛情を注げ

82 :無名草子さん:03/08/24 01:19
中身に愛情のある本は、本自体丁寧に扱ってしまうなあ。
貧乏だから「また買えばいいや」とか思えないし、
もう手に入らないかもしれない本もあるし。

83 :無名草子さん:03/08/24 01:28
AKIRAの初版をブックオフで100円で買った。
見た目はキレイなのだが、臭いがスゴイ。
10年以上物置に置いてあったような、石油が据えたような臭いがする。
こーゆー本の臭いって消せないのかな?消せないから100円?

84 :無名草子さん:03/08/24 01:38
>>83
香水まぶせ

85 :無名草子さん:03/08/24 03:57
電子レンジでチンすると良いと聞いたことがある。

86 :無名草子さん:03/08/24 06:59
酸性紙使ってる本の劣化を防ぐ方法は無いですかね…
たった10年前の本なのに茶色くなりはじめてます…

87 :無名草子さん:03/08/24 21:25
電子レンジでチンしていいのは、和紙の和綴じ本だけと聞いたことがある。
接着剤が熱でだめになるとか何とか。

88 :無名草子さん:03/08/24 22:18
そういう必死さが恥ずかしいというか、痛々しいね。

89 :無名草子さん:03/08/25 08:46
漏れは、背表紙の日焼け対策のために文庫2000冊にパラフィン紙をつけてある。
4冊分で25円なので、パラフィンだけで、12500円かかっている計算になる。
12500円あれば、ほかに本が買えたと思うと、鬱。

90 :無名草子さん:03/08/25 09:26
あまり気にしないタイプだが、
図書館から借りてくる奴の中には酷いものもある。
鼻くそが何ページにもわたってこびりついていたり、
鉄の臭いがするなんかわからない黒くなったシミがついてたり(鼻血?)、
挙句の果ては切り抜いてる奴なんかもある。
そんな奴に言いたい。






誠意ってなにかね?

91 :無名草子さん:03/08/25 10:30
神経質になるのは本だけ?


92 :無名草子さん:03/08/25 13:00
なにをいいたいんだ!!!!
早くしろ!!!!!!!!!

93 :無名草子さん:03/08/25 13:12
友達に本貸したら、表紙なくしやがった。
しかも、抜け抜けとソノママ返してきやがったから、キレた。
勿論、新しい本弁償させたよ。


94 :無名草子さん:03/08/25 13:18
表紙ってなくすもんなのか?
ジュースとかこぼしたんじゃねーの?

95 :無名草子さん:03/08/25 14:55
オレは貸す方にも責任はあると思う。
だから余程のことがないと人にものを貸すことはしない。
経験上、十中八九は返ってこないし、痛んでも文句言いにくい。
図書館の本などは痛めない様、凄く気を使って扱う。
昔(20年以上前)本好きの友人から借りた本を傷めてしまった経験があり、
その時の友人の泣きそうな顔を今でも思い出だす。
悪いことをした。それ以降はもう自分から貸してとゆうのはやめた。
借りたものこそ大事に扱うべきだと思うし、
自分のことしか考えないものの借り方をする者に対して反省の念も含め憤りを感じる。

96 :無名草子さん:03/08/25 15:11
鉄道雑誌だかで、入荷して平積みになってるのをすべてチェックして買っていくヤツの話をこの板で読んだ記憶があるな。
で、問題はその間他の雑誌の上に「選定中」のを置くんで他の客の邪魔になる、選んだあとのは片付けない・・・とか。

選ぶのは良いが他人に迷惑かけない範囲でな。

97 :本フェチ:03/08/25 16:34
買う時は必ず選んで、汚ければ他所の店を探す。
ただ、他所の店にない時は汚くても我慢する。
(最近は、ネットがあるから違うけど、一度痛い目を見たことがあるので、
 綺麗なのを探していたら、他の店にはなくて、気がついた時には絶版)

本は捨てることは基本的にしないので、買うのは文庫本限定。

カバーは必ずかけてます(もともとついてるのと、書店でくれるカバーも)。
カバーはきっちり折りなおすようにしてますが、時間がかかるので、どんどん折ってないやつが
溜まっていて、それがストレス。ただ、カバー折りする時間を読む時間にあてたいから微妙な…。

書き込みとかは教科書系以外はしない。付箋をはるぐらい。

こんな感じ。

98 :無名草子さん:03/08/25 23:45
>>89
パラフィン紙で日焼けが防げるの?(素朴な質問)

99 :無名草子さん:03/08/25 23:52
フェチな割には文庫本限定なのがアンバランスだな。

100 :無名草子さん:03/08/26 00:22
文庫本限定・・・_| ̄|○
たかが文庫レベルで_| ̄|○・・・・
おまえは中学生か・・・・wwww
まあ、サバト館や森開社の本なら、まだ判るんだが・・・

101 :無名草子さん:03/08/26 00:35
妹に貸してお茶か何かをこぼしたらしくしわしわになって返ってきた時は
久々にマジギレしましたが。
あと、本の折り込みをしおりの代わりにするのはどうしても駄目です。
挟む物がないからと言って俯せたり。

102 :無名草子さん:03/08/26 00:43
>>98
突っ込んじゃだめw

103 :無名草子さん:03/08/26 00:43
チンコでも挟んどけ

104 :無名草子さん:03/08/26 00:50
まんこでもはさんでおけ!

105 :無名草子さん:03/08/26 02:51
ここの神経質な人はCDにも煩そうだな
ケースの傷ひとつにも・・・歌詞カードも気ままに使えなそう
本にカバーCDケースにカバー取り扱いは神経質に。


楽しい?

106 :無名草子さん:03/08/26 02:54
書店の本や他人の本に全く神経を使わないヤツよりは、よっぽどマシだと思われ。

107 :無名草子さん:03/08/26 03:29
自分の本に全くではなく尋常じゃないほどに神経を使うヤツも痛いよ

108 :無名草子さん:03/08/26 03:40
>>107
それも痛いだろうけど、106が言ってるような奴に比べれば
家の中で自分の本に対してやってる分には構わないでしょ。

109 :無名草子さん:03/08/26 03:49
俺凄まじく本を丁重に扱うよ
本を読むってことはそこから何かを学ぼうとすることだからね
折り曲げたり、投げ置いたりなど本に対して敬意を払わないヤシは
その本の全てを吸収することは出来ない

110 :古本屋:03/08/26 04:00
>>109
何言っちゃってるんだか…

111 :無名草子さん:03/08/26 04:05
>>110
事実だろボケナス

112 :無名草子さん:03/08/26 04:18
>>111
そういやあ、娘が小さいころ、ピアノの練習をしてたとき、
足がふらつくので、小学館版の漱石全集を何冊か積み重ねて、
その上に足をのせてたなあ。
おかげで、ピアノはうまくなったよ。

あの漱石全集って、当時すごくいい装丁で気にいってたけどね。
君みたいに、吸収することはできない、とは思えないなあ。
多少、挑発気味に書いたけど、まあ、そんなとこですね。



113 :無名草子さん:03/08/26 04:22
>>112
いや、吸収出来ませんね
あなたが出来てると思ってるだけで、実際は残念ながら全く吸収出来てませんよ

114 ::03/08/26 04:27
メディアファクトリーから発売、月刊誌ダ・ヴィンチ03年3月号60ページ
喜国雅彦 「本棚探偵の童心」より

 (中略)
 その男はとある三冊セットの本を抱えてレジに向かった。店員がビニールの中に入ってる値札を取ろうとしてビニールに手をかけたとき、その問答は始まった。
「ビニールを破らないでくれ」
「はい? でも、中の商品を確認してもらいたいんですが……」
「見なくていい。そのままにしといてくれ」
「この値札が店の売上表になってまして、これを取りたいのですが……」
「別の紙に書けばいいではないか」
「綺麗にカッターを当てます。この紙だけ抜かせてください」
「それでは意味がないんだ」
「はい?」
「そこから空気が入るだろ! 私はタバコを吸うんだ。ヤニが入るじゃないか!」
(中略)
「判りました。こちらでもう一度ビニールで包み直します。それならどうでしょう?」
 店員の折衷案に男はしばらく考えたあとこう言った。
「判った。……くれぐれも丁寧にな」
 そんなに大事にしたい本なら煙草をやめろっちゅうの。

115 :無名草子さん:03/08/26 04:29
112の娘が、現在、本(や他のもの)を
どんなふうに扱ってるか、いささか興味深くもある。

116 :無名草子さん:03/08/26 04:35
>>115
君は吸収してるつもりかぁ。それはわからんよ。

でもな、おれは「本の全てを吸収する」なんて無粋な表現を使った君をからかっただけなんだよ。

特に「吸収する」ってのが、俺の語感とはずいぶん違うなあ、と思ってね。

117 :無名草子さん:03/08/26 04:38
>>116
115さんを貶さないでください。あなたが貶そうとしてるのは僕でしょ?
ちなみに僕は吸収してますよ。本を大切に扱い何度も繰り返し読む
そうすることで少しずつその本の真意を汲み取れ、僕の血肉となってます

118 :無名草子さん:03/08/26 04:39
風呂で読んじゃう。
もーベッコベコですわ☆

119 :無名草子さん:03/08/26 04:41
>>118
おまえは本を読む価値ないよ
その本代を全て教会に寄付しろカスめ
本の作者に氏んで詫びろ

120 :115:03/08/26 04:42
私は、113じゃないんだが。
ちなみに本を足蹴にしたからといって吸収できないなる(w
という説には、(笑い)の感情しか引き起こされないのだが、
116は違うようだな。
私が言いたいことはそれとは別にある。それは115で書いたつもりだ。

121 :無名草子さん:03/08/26 04:42
俺も風呂で読むな。
ベッコベコ。

122 :無名草子さん:03/08/26 04:42
>>119
だからな、「吸収する」なんて語彙を使った時点で、ああ、こいつ
本当はあんまり本を読んでないやつなんじゃないかなって
普通なら思うわけでしょ。

まあ、いいけどさ。

123 :無名草子さん:03/08/26 04:44
>>122
なぜですか?
あなたは普段どういった類の本を読んでるの?


124 :無名草子さん:03/08/26 04:45
>>121
お前はその内、親父狩りにあってベッコベコにされるよ、間違いなく

125 :無名草子さん:03/08/26 04:45
>>121
おまえ、そういう書き方をした時点で、
こいつ本を読んで何を「吸収した」んだろうか、って思われることにも気づけよな。

126 :無名草子さん:03/08/26 04:47
だからさ、本を大切にしないという行動も
知識至上主義へのアンチテーゼなんだよ。
風呂で読むという行動もそうさ。
もうベッコベコ♪

127 :無名草子さん:03/08/26 04:48
なんか、ここ『照れ』というものを知らないやつが紛れ込んでるよな。
相当、おめでたいっていうかな。

128 :無名草子さん:03/08/26 04:50
「本のすべてを吸収する」っていう表現は、少なくとも、ダサいな。

129 :無名草子さん:03/08/26 04:51
僕が最近特に好んで読んでる本は論語と聖書なんです
だから吸収という言葉を使ったんですよ

130 :無名草子さん:03/08/26 04:53
「論語を吸収する」「聖書を吸収する」

この書き方を変だと思わないか?
少なくとも、お前、読書家としては、トーシロだな。

131 :無名草子さん:03/08/26 04:54
>>130
そうですね
あなたのような玄人になれるように努力します

132 :無名草子さん:03/08/26 04:54
わかりゃいいんだよ、わかりゃ。

133 :無名草子さん:03/08/26 04:56
ほんとにわかってんのかよ。

134 :無名草子さん:03/08/26 04:57
>>132
ここで僕が吸収した論語が活きましたね。「過ちて改めざるを過ちという」
すなわち過失を認めて反省し、改善に努めればそれはすでに過ちではない
あなたの指摘により、僕がきちんと論語を吸収出来てたことを認識できました


135 :無名草子さん:03/08/26 04:57
なんつうか・・・・、ジエンですか?

136 :無名草子さん:03/08/26 04:59
>>136
おまえ・・・・・・・・・・

真性厨だな。相手にしとれんわ。さいなら。

137 :無名草子さん:03/08/26 05:00
あんた、読書家はマイノリティである、という自覚が希薄なのではないかね?

138 :無名草子さん:03/08/26 05:00
>>136
自分を見限るということは・・・

139 :無名草子さん:03/08/26 05:01
>>136
自分にバイバイするのはまだはやいっ!

140 :無名草子さん:03/08/26 05:01
>>136
やっと厨だと気付いてくれましたか。ヨカータ
本を大切にしない娘さんにヨロシク

141 :無名草子さん:03/08/26 05:03
子曰わく、回はそれ庶きか、屡空し。
賜は命を受けずして貨殖す。
億れば即ち屡中たる。

142 :無名草子さん:03/08/26 05:07
>>141
あなたも論語好きなんですか?いいですよね

143 :無名草子さん:03/08/26 05:13
子曰く、君子は泰かにして驕らず、小人は驕りて泰かならず。

うむ。

144 :無名草子さん:03/08/26 05:15
>>143
うむ。

145 :無名草子さん:03/08/26 05:16
全国一斉にコンビニでうまい棒買占め!

九月七日は日曜日です。もしあなたに予定がなければ、
その時間をちょっぴり、この企画に
使ってみてはいただけませんか?
狙いは株式会社「やおきん」による、「うまい棒記念日」制定!


本スレ
http://off.2ch.net/test/read.cgi/offevent/1061691902/
支部スレ(ほのぼの)
http://human.2ch.net/test/read.cgi/honobono/1061654602/
元ネタスレ(お笑い板)
http://human2.2ch.net/test/read.cgi/owarai/1058701840/l50

146 :無名草子さん:03/08/26 05:17
>>143
僕が好きなのは
学んで思わざるは則ちクラシ、思って学ばざるは則ちアヤウシです

147 :無名草子さん:03/08/26 05:19
で、論語吸収してどうよ?
人間としてどうなった?>>146

148 :無名草子さん:03/08/26 05:21
>>147
僕はまだ若いですし、4〜5回しか読んでません
ですから、好きな言葉をあやふやに覚えてるレベルです
これから一生をかけて論語を自分のものとして吸収し
渋沢栄一さんのような素晴らしい人生を送りたいです

149 :無名草子さん:03/08/26 05:31
渋沢栄一ですか。大きな目標ですね。がんばってください。

150 :無名草子さん:03/08/26 05:33
>>149
彼のような素晴らしい人生を送りたいというのは、あくまで論語に絡んだ話です
彼のような論語の体現者になりたいという意味です
彼のような偉大な業績を残したいという意味ではありません

151 :無名草子さん:03/08/26 09:07
本をあまりに大事にしようとする念が
無意識に本を読んでる間にも働いてしまって
没頭できないのでは?と思ってしまう

152 :ひとし ◆7MX0vj5o1E :03/08/26 09:22
今時、内的な達成よりも目に見える世間的な成功をおさめたい
と願う若者が居るとは。
まぁ、そういう人は世間的な成功が自己の内的な成功になってるという
矛盾に突き当たって、結局うまく行かなくなるんだけどね

153 :無名草子さん:03/08/26 09:40
◎業界最大級!!女性が待機状態!
気が合えばその日のうちに合おう!可能性は無制限!

http://mfre.org/?140666

154 :無名草子さん:03/08/26 09:54
オレも風呂で本読むけど、均一棚で買った文庫とかかなー。

本を大事にするってのは、料理人が包丁を大事にする、とかと似たような感じだと思うんだけどね。使ってナンボ、読んでナンボ。
どんなに良い包丁でも、大事にしまっておいたんじゃ意味ねーよな。

155 :無名草子さん:03/08/26 14:38
こんなんだから出版業界は虫の息w

156 :無名草子さん:03/08/26 15:33
「本はビシバシ汚して使い込め!」と言っておいて
しばらくしてから「きれいな新品じゃないと価値がない」
と言うと同じ本がもう1冊売れる罠。

157 :無名草子さん:03/08/26 16:24
>>150
キルケゴール読んだことある?

158 :無名草子さん:03/08/26 17:10
>>154
切手マニア、コインコレクターに「使ってこそなんぼ、しまっておいては意味ない」
とはあまり言わないのに本に関してはこう言われちゃうのな。

159 :無名草子さん:03/08/26 17:13
>>157
ええ。世界の名著でもってますから。
2回ほど全部読みましたが。
それがどうかしましたか?

160 :無名草子さん:03/08/26 17:31
>>158
切手やコインは金銭価値を変形/具現化したものだからな。
それ自体はもともと金銭の代用品で、使用しないことで資産価値が保たれる・向上する(こともある)ものなんだよ?
使う、ってのは金そのものの価値を失わせろ、ってことになるじゃない。
貯金なんかせず、ばんばん金使え!ということだわな>切手/コインマニアに言うのは。だから言わない。

本は文字/画像情報を伝達するために作られたものなんだから。その目的を考えろよ?
(もちろん、本の中には資産価値をもつ稀書もあるけどさ。)

頭悪いんだな、お前。

161 :無名草子さん:03/08/26 18:45
一時期エッセイなどの古本を風呂で読むのが習慣になっていた。
んで、ちょっと濡れるなどあたりまえ、湯船のなかに落としたことも数知れず、
置き忘れてカビの餌食になったことも。
値段が安い本はこんな扱いをしてしまった。本の神様ゴメンナサイ。

異常にでなけれは、物を大切に扱うのはとてもいいことでしょう。
昔、友達の中には週間少年マンガなども、新品同様に保存していたやつがいた。
ある意味尊敬した。


162 :無名草子さん:03/08/26 19:18
本棚を見ると、ぼろぼろになるまで使い込んだ本の方がよく理解してるし、愛着があるな。

163 :無名草子さん:03/08/26 19:31
で、パラフィン紙ってどうなの?

164 :無名草子さん:03/08/26 19:58
でもお風呂や電車で気軽に本を読む様は憧れるし素敵だと思うんだが・・・
なんというか純粋に物として捕らわれずに読書自体を生活の端々で気軽に楽しんでるようで
これと同じく買ったCDを速攻で開封してウォークマンで聞く感じも裏山
自分は比較的神経質で、帰って手を洗って開封するし、外に持ち出す場合は
必ずダビングしていくし・・・本はそれが出来ないから家でしか読めない
どちらも生活の中の一つなのに、なんでこうも他のことと隔離並な扱いや
執着心や感情が湧く人「も」いたりするのだろう・・・自分も含め

165 :無名草子さん:03/08/26 20:51
俺なんて3万の図鑑でも風呂入りながら、糞しながら
読んだりしてるぜ?

166 :無名草子さん:03/08/26 21:18
本がぼろぼろになる前に自分が死んでしまうと思う。
本に気を使うより、自分の身体を優先してメンテナンスしてゆきたい。

167 :無名草子さん:03/08/27 01:19
ちっとやそっとじゃキニシナーイ気質になりたい
神経質なんて心労ばかりで百害あって一理程度しかない
一理ってのは自己満ね
でもそれを守る為にしなきゃいけないことが大杉

168 :無名草子さん:03/08/27 01:19
http://bbs.1oku.com/bbs/bbs.phtml?id=endou1

169 :無名草子さん:03/08/27 01:39
モノを大切にするのはいいことだと思う。
でも今の日本はモノがあふれているし、余っている。
必要以上に大切に扱うのは一種の精神病だと思う。
清潔なのはいいけど、潔癖はいらない。

170 :無名草子さん:03/08/27 01:55
>>165
お風呂でうんこは感心しないな

171 :無名草子さん:03/08/27 02:25
本に神経質な人間で頭がいい人間には会ったことがない


172 :無名草子さん:03/08/27 02:28
大切なのは、
作品を読んだことによって生まれた(発見できた・感動できた)自分の心なんだから、
必要以上のケアは、本に対してしない。

漱石が書こうが、孔子が語っていようが、ビートたけしが書いていようが、
大切なのは、本よりも、私の心だ。
私の心をはっきりさせてくれた本は大切だが、
重要なのは、私がそれを読んだという事実だ。

感動したら、私は、本の中に入り込まずに、
その感動を持って、現実に帰っていく。
その感動した心がいけせるような現実を探すか、作り出す。

173 :無名草子さん:03/08/27 02:29
すまない。

心がいかせるような、だ。

174 :無名草子さん:03/08/27 02:37
わかりもしないのに、こむずかしい本を抱えて
一人宗教をやってた馬鹿を身近に何人も見てきたよ。

マルクスはねっころがって読むのがいい、って言ってたのはそういうや、浅田彰だったかな。



175 :無名草子さん:03/08/27 02:57
かと思えば初版に拘る人も居るし・・・
もう可哀想だから増版て書くのやめよーよ

176 :無名草子さん:03/08/27 07:13
初版とゆうのは改版されてこそ初版なのであって、
同じ内容のものを増刷されたものは初版であるのでは?
そうゆうことにこだわる方に、病的なものを感じる。キモいです。
勘違いしてる人が多い。

177 :無名草子さん:03/08/27 12:38
>>176
確かに意図的に作られた価値に固執するのは馬鹿らしいな

178 :無名草子さん:03/08/27 15:00
>>175=176=177

初版が高くて買えない貧乏人。
そうやって初版の価値を落としてるつもりか?w

馬鹿らしければ買わなきゃいいだけw
買えないんだろうがなw

179 :無名草子さん:03/08/27 15:15
初版を収集することにいかほどの意味が?

180 :無名草子さん:03/08/27 15:17
人それぞれだろ。
趣味のことに意味を問い詰めるなんて愚かだよ。

181 :無名草子さん:03/08/27 15:21
意味のないものには、たとえ10円だって、使わないでしょ。

182 :無名草子さん:03/08/27 15:26
>>179は知障。

183 :無名草子さん:03/08/27 15:35
>>179
初版を収集すること、に意味があるんではなくて
初版に価値があるんでは?

184 :無名草子さん:03/08/27 17:01
中学のとき、親しかった女の子と交換した文庫本は、
今でも俺の本棚にあるけどね。
俺→女の子「感情教育」岩波文庫
女の子→俺「渋江抽斎」旺文社文庫

こういうのには、計り知れない、価値、があるような気がするよ。

185 :無名草子さん:03/08/27 17:26
欲しい本ができる→
→「書店できれいなのを選らなきゃっ」て思う→
→ストレスがたまる

「ちょつとぐらい汚れててもいいや」って思って買う→
→家に帰ってからその部分が気になってしょーがない。→
→ストレスがたまる


病気ですわ...
         疲れた...

186 :無名草子さん:03/08/27 17:33
>>184
いや、価値ないだろw

187 :無名草子さん:03/08/27 17:53
本から何かを学ぶ以上それに対して敬意を払うのは当然
君らは人生の幅を劇的に広げてくれる師を蔑ろにするのか?
本は自分の師であり一生の友である。丁重に扱うのは至極当然
それが出来ない貴様らはフンコロガシ以下だ
自分のフンでも転がして悦にでも浸ってろヴォケ

188 :175:03/08/27 17:54
>>178
ジエンジャナイーヨ。
つかうちの場合は友達のマンガの話だからなぁ...
マンガは最初のはいついつ発行て書いてるだけで
それ以降はその横または下にいついつ何刷り目って書くじゃん
別にカットが変わるでも誤字修正するでもなく中身は変わらないのに...
それに拘ってるから、やれオークションだ、やれ古本屋があれば
立ち寄らされるはと、、こちらの迷惑&あちらの苦労するだけだから
本の誕生日なんざどうでもいいから余計な日付をかくのはやめてくれと言いたい

189 :175:03/08/27 18:03
>>187
丁寧に扱うのも敬意を払うのも良いことだよ
ただ酷く、神経質かつ慎重になったり、そのものの現状維持に固執することに
心血を注ぐのはどうかと思う・・・
本は人生の幅を劇的に広げてくれる師であり一生の友であるのを否定しないけど
人生や人との繋がり、仲間や家族や恋人>>>>本が自分の心に落とすもの(中身や得たもの)>>>本という形ある「物」
てことを忘れてる。むしろ最優先が物としての本に思えるよ

190 :無名草子さん:03/08/27 18:09
買ったあとの汚れ・傷は自分の管理下で起こることなので気にならないが、
買うまえのは知らない他人がやったことなので嫌だ。
店員が並べる時に付けたようなのとかも含め。

191 :無名草子さん:03/08/27 18:10
単なるフェチさ

192 :無名草子さん:03/08/27 18:26
>>189
その不等式は全てあなたの主観にすぎないので、それは置いといて
本を蔑ろにする奴は結局何も得られないと言ってるんです
知があっても礼がなければ台無しであるのと同じことです
この場合、知は内容、礼は本を大切に扱うこと。大切に扱うことから全てが始まります
そもそも本を読むに際して寝ながらや風呂入りながらというのは人間の行為とは思えない
そのような方々は人類と称するのはおこがましい、人間の形骸化したものと言えます
人間であると名乗りたいのなら、読書の際は椅子に腰掛けて読むことから始めてください


193 :無名草子さん:03/08/27 18:32
椅子に座るなんて、無礼な。


194 :無名草子さん:03/08/27 18:42
わかりもしないのに、こむずかしい本を抱えて
一人宗教をやってた馬鹿を身近に何人も見てきたよ。

マルクスはねっころがって読むのがいい、って言ってたのはそういや、浅田彰だったかな。




195 :175:03/08/27 18:45
そうかなぁ・・・
気軽に読み込んでホスィと思う作者多いと思うけど
リラックスしながら読むことは「無礼」では無いよ
ましてや人間じゃないみたいなのは言い過ぎです。
>>189の不等式が私の主観にすぎなくても、人との関係や
思いやりを蔑ろにする奴ほど何も得られないと思うし
人を名乗ることはどうなの?知ばかり掲げて頭でっかちに
なってないか・・・本!本!と崇めてるだけで
人を人と扱わず心の赴くままに本を楽しむ人を見下すようでは
大切にしてるといいつつ知も礼もない何を得てるのかわかんないような
無礼ぶりじゃん・・・無意味

196 :本物の174・175:03/08/27 18:53
>>197
そのとおり。

197 :無名草子さん:03/08/27 18:56
>>195
人との関係に置いても礼は大事です
どれ程仲のいい友にも敬意を払わなければ、すなわち礼を持って接さなければ長続きしないでしょう
そう言った意味でも、本を大切に扱うことは人間関係全てに通じており、基本と言えるでしょう
ですから、本を大切に出来てる人は、人との関係を蔑ろにしてない、それどころか素晴らしい関係を築いていると言えます
それと本を蔑ろにしてる人は人間の形骸化したものですから、見下すとかそういったレベルではありません
犬が道端でウンコしてるのを見て、失笑こそすれ、「恥を知れ」とは思わないのと同様です


198 :無名草子さん:03/08/27 19:00
ここは真面目だね
あからさまなネタ釣りに真剣になって

199 :無名草子さん:03/08/27 19:04
>>199
>それと本を蔑ろにしてる人は人間の形骸化したものですから

よく言うよって感じだな。糞して寝とけ、ボケ。

200 :無名草子さん:03/08/27 19:05
本を蔑ろにしている他人を人とも思わない奴に人間関係全てに通じているとは
言えないな。そういう奴は気の合う奴で小さなコミュニティーを構築して自己満足
に浸っていればいいんだよ。それはつまり他人の意見を尊重できないということだからね。

201 :無名草子さん:03/08/27 19:16
こういう人って潔癖症の人が多いの?

202 :無名草子さん:03/08/27 19:17
わかりもしないのに、こむずかしい本を抱えて
一人宗教をやってた馬鹿を身近に何人も見てきたよ。

マルクスはねっころがって読むのがいい、って言ってたのはそういや、浅田彰だったかな。



203 :無名草子さん:03/08/27 19:24
>>201
多そうだけど、どうだろう?
神経質な上に潔癖症じゃ、本に限らず
さぞ守らねばならないものが多くて
生きにくい世の中だろうね

204 :無名草子さん:03/08/27 19:33
>>203
同情はするけどね。。

205 :DQN厨房:03/08/27 20:05
スタンダードな本なんて絶版はありえないし,買い替え可能じゃん。
自分の大切な本こそ,何度も読み返し手垢つけて,余白にメモしたり
付箋はったりで汚れている。
新品の状態を維持するのにドレホドの価値が?(良い悪いは関係なく)

206 :無名草子さん:03/08/27 20:08
>>183
収集する人がいるから、価値があるように見えるのでは?

207 :無名草子さん:03/08/27 20:10
>>206
おまえ馬鹿だろ(藁

208 :無名草子さん:03/08/27 20:32
あのね>>206さん?
>>205はね遠回しに”価値なんて無いヨ”って云ってるんだよ。
本読もうね。

209 :無名草子さん:03/08/27 20:35
アジアンテイストただよう巨乳美女です。
このオッパイの張り具合はかなりのもんですよ。
押したらはじき返されそうな感じです。
顔の好き嫌いは分かれると思いますがエロ度が高いので
どのシーンでもボッキしてしまいます。
無料動画をどうぞ。
http://exciteroom.com/

210 :無名草子さん:03/08/27 20:37
遠まわしも何も、ストレートに言ってる気がするのだが?

211 :無名草子さん:03/08/27 20:50
>>206のレスは>>183に対するレスだと思うのだが。

212 :無名草子さん:03/08/27 23:31
>>*** 正確に数字くらい書け。知障ども。

213 :無名草子さん:03/08/27 23:56
>>212
そんなこと言ったら可哀相ですよ
本を大切にしない人間は所詮家畜程度の知能しか持ち合わせてないんですから

214 :無名草子さん:03/08/28 00:18
パターンとしては
1) コレクションとして集めてる奴
2) 基本的に潔癖症
3) 本を信仰している奴
くらいかな。他にある?

215 :無名草子さん:03/08/28 00:30
4)トラウマがある

216 :無名草子さん:03/08/28 10:36
5)単なるイヤガラセ

217 :無名草子さん:03/08/28 14:06
6)両親の教育方針で<自分

218 :本フェチ:03/08/28 15:32
風呂上がりに本を読むのもいや、なぜならよれよれになるから。
スナック菓子を素手で食べながら本を読むのもいや。
箸を使って食べるのは可。

自分の本以外は結構どうでも良い(家族の本とかね)。
図書館の本、借りた本は当然のことだけど、大事に扱う。

雑誌類はどうでもいい。

別に潔癖症じゃなくて、書籍に対してのみ。なにしろフェチだから。

219 :無名草子さん:03/08/28 17:59
好きな時に好きなように読めれば一番いいんだけどねぇ...
確かに雑誌や家族の本はぞんざいに扱うかも
だって家族自体がラフな扱いだから一人神経質にするのもなぁと。
特に中でも母親は神クラス。前に行ってたパソコン教室の教科書は
ボロボロで書き込みまくりのテキスト挟みまくり、何故かお菓子の
空袋まで挟まってる始末。こっちがちょっと引いてしまうくらい(ニガ
あそこまでなりたくはないしマーキングは出来ない抜きにしないタチなので
いいとして母親の半分くらい本やCDの扱い&現状維持にラフになりたいですハイ。

220 :無名草子さん:03/08/28 18:02
風呂や便所のなかで本よんで
汚れたりフニャフニャになっても平気な香具師って
圧倒的に女が多くねえか?

221 :無名草子さん:03/08/28 18:05
おれ、男だが、平気だよ。


222 :無名草子さん:03/08/28 19:21
本フェチには○○しかいないということでFA?


223 :無名草子さん:03/08/28 19:32
ドラマや映画でも多いな>風呂読書

>>192はそういうシーンがある本でも、雑誌でもマンガでも
関係なしに一人椅子に腰掛けて人間らしく読んでるんだろうな・・・

風呂読書と言えば伊東家の食卓で大きな明な袋に本と消しゴムを入れて
程よく空気を含ませて封をして、消しゴムで楽々ページがめくれる〜♪ってのがあったな

224 :無名草子さん:03/08/28 20:48
ははっ。紙の束に異常に信仰心を持ってる人がいるもんなんだねえ。
自分は本の中身に金払ってるので表紙や紙の状態は関係ないね。


225 :無名草子さん:03/08/28 23:26
私なんかCDでもプレスが粗雑だと買い直しちゃうほどの神経質だよ
レコヲタが音が悪かったから買い直したとかとは次元が違うよ
もう本当の馬鹿、真性DQNだと自分で思う
最初に手にしたのがそれなら平気だけど売ってまた欲しくなって
買ったら前と比べて粗雑だとも〜心の中が嵐、胃が痛い
本も初版じゃなく最初に手に入れた状態でホスィ
もちろんそんなの無理だからも〜も〜(壊)

キティガイ逝きまつ
いっそ家が全焼すりゃ楽だ〜よ
もちろんペットと家族の命保障付きでね

226 :無名草子さん:03/08/28 23:43
自分の場合、大切にしてた本のカバーとか帯を全部外して捨てたら
本フェチ治ったよ
自覚があるのなら荒療治を試してみれば?


227 :無名草子さん:03/08/29 00:03
とりあえず>>192には
BOOKOFFの汚っない安っい本でいいから
一度風呂や寝転がって読んでみてほすぃものだね


228 :無名草子さん:03/08/29 00:03
>>221
220じゃないけど「女が多い」という意見なだけで、別に「女だけ」とはいっとらんだろが

229 :無名草子さん:03/08/29 00:24
>>224
君はグローバルな人間にはなれんよ
富山でコーランが引き裂かれた事件をどう思う?
そのことによって怒ったイスラム教徒をどう考える?


230 :無名草子さん:03/08/29 00:27

     彡ミミミヽ ノ彡ミミ)))
    ((彡ミミミミ)(彡彡)))彡)
   彡彡゙゙゙゙゙"゙゙" """"ヾ彡彡))
   ミ彡゙ .._    _   ミミ彡
  ミミ彡 '´ ̄ヽ '´/ ̄ ` ,|ミ)))
  ミ彡  ' ゚̄ ̄' 〈 ゚̄ ̄ .|ミミ))
  ((彡|      | | `    |ミ彡
   (彡|    ´-し`)\  |ミミ    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ゞ|      、,!  」  |ソ   <  229は素人童貞!!
     ヽ '´ ̄ ̄ ̄'ノ /       \_________________
   /⌒ \____/ ⌒\
\ /     ¬         \            / ̄ ̄ヽ
  \            /⌒⌒ヽ         /      \
   \   ・  | \ (   人  )       /        ヽ
     \   /     ゝ    ヽ \   /          |
      \        |;;    |   \/    |       |
        \     l  |;;  ;;;  |\__/      |      |
         \ ̄  ―|;;  ;;;  |-/        |      |
          \   |;;  ;;;  |/         |     |
           \  |;;   | |/          |     |
             | |;   ;; ;;|          /|    |
               ;;            /  |



231 :無名草子さん:03/08/29 00:30
>>230
アヒャヒャヒャヒャ。ハズレだよスカが
20歳 ♂ 引きこもり 童貞 だヴォケが

232 :無名草子さん:03/08/29 02:58
>>229
224じゃないけど宗教関係はまた本の重みが違うんじゃないだろうか
本というより宗教の一つの形あるものというか・・・
一般書籍なら>>224で同意だよ。無宗教の奴が言うのもなんだけど。

でも 20歳 ♂ 引きこもり リアル童貞か・・・

233 :無名草子さん:03/08/29 03:04
>>232
>一般書籍なら>>224で同意だよ。

いや、だから一般書籍板なんですが、ここ……。
よくいるよねー、こうやって意味ないことを語りたがる奴。

234 :無名草子さん:03/08/29 03:25
>>229
件の事件がどうだったか知らないが、
自分の宗教(or無宗教)を他人に押し付けてる奴はバカだろう。

235 :232:03/08/29 03:27
>>233
>富山でコーランが引き裂かれた事件をどう思う?
>そのことによって怒ったイスラム教徒をどう考える?

うん、だから一般書籍板だけど本に神経質な人に↑と
宗教関係の本で例えてきたからそれに返しての意見なんだけど...
宗教者にとっての宗教本はただの書籍じゃなくて特別なものでしょう?と

それにしてもここはIDが無いから大変だ〜

236 :232:03/08/29 03:32
>紙の束に異常に信仰心を持ってる人がいるもんなんだねえ

ついでに↑って宗教の信仰心て意味じゃなくて、大切なのは中身なのに
外側に異常に神経質だったり拘って執着して崇めちゃってる奴いるもんだねぇ〜
って意味合いと解釈しての発言だったんだけどもしかして違うのか?

237 :無名草子さん:03/08/29 03:34
まずはアンカーの使い方覚えたほうが良いよ>>235



238 :無名草子さん:03/08/29 03:35
>>235
このスレで宗教関係の本を持ち出す方がアフォだよな。
大事と言っても、彼らは折り目や傷を気にするわけじゃないと思うし。

ボロボロになるまで読み、なおかつその一冊を大事にするだろうから。
ある意味本に対する正しい愛情かもしれないね、これって。

239 :無名草子さん:03/08/29 05:52
多少の日焼けや傷や折れは平気だけれど
激しい黄ばみや手垢汚れやカビ臭さは嫌だなぁ...
なのでベタベタ手で触らないことと風通しは気をつけてる

240 :224:03/08/29 13:12
>236
224だけど、もちろんそういう意味ですよ。
本を丁寧に扱うことと内容を理解することを同一視してるのを揶揄したんですが
どうやら読解力が足りない方だったみたいでね。
「比喩」という概念をおぼえてから本について語ってもらいたいもんですな。

241 :無名草子さん:03/08/29 22:16
ここの人たちはミステリーとか推理小説などの低俗な作品しか読んでる人がいないようだね
正直、ごめんなさい。僕そういう低俗な本読まないから、感覚が分からないや
あと、聖書やコーランも読んだことないような無信教な人間が経典に対する感情を語らないでね
そういう自分の脳内での妄想を押し付けるのも至極結構だけど、バカ晒すだけだよ

>>240
『比喩という概念』ですか・・・
随分と頭の良さそうな、素晴らしい表現ですね。感動しました
ちなみにあなたも勘違いなさってる。読解力が足りないのかな?
本を丁寧に扱うことが、その本から何かを吸収することだとは言ってませんよ
日本語理解してください。本から吸収したいのであれば、丁重に扱うのが最低条件と言ってるんです
その後、自分が吸収したい本を何度も精読しなければなりません


242 :無名草子さん:03/08/29 22:28
何故に丁重に扱うのが最低条件か?

243 :無名草子さん:03/08/29 22:29
少し横道にそれてしまいますが
友達に貸した本のカバーに折り目でもついていようものなら凹みます。
二度と貸したくないって思うのです。

244 :無名草子さん:03/08/29 22:34
>>241は日本語がいまいちだな。


245 :無名草子さん:03/08/29 22:34
>>242
ですから、本から何かを得る以上、本は言ってみれば『師』です
しかも、例えば、昔の偉人の処世訓的な本であれば
それに触れることにより、今の時代にはいないような偉大な人物に
謂わば直接指導して貰ってるようなものです。伝説的な偉大な人物に
大切に扱うのは当然のことだと思いますが

>>243
人として最低ですよね、そういう人
他人に借りた本であれば、自分のもの以上に丁重に扱うのが当然であり礼儀でしょうから

246 :無名草子さん:03/08/29 22:42
やっぱり、日本語がうまくないなぁ。論理的でもないし、もうちょっと国語を勉強したほうがいいのでは?


247 :無名草子さん:03/08/29 22:43
>>246
最善を尽くします


248 :無名草子さん:03/08/29 23:17
>伝説的な偉大な人物に
>大切に扱うのは当然のことだと思いますが

249 :無名草子さん:03/08/29 23:25
小林秀雄が、師の辰野豊から本を借りて、そのページごとにフケを落としまくっていたそうだよ。
辰野は、それを怒らなかったそうだけどね。

ま、器が、違うんだろうな。そういう人たちと、>>243>>247みたいなのは。

250 :無名草子さん:03/08/29 23:31
ひょっとして>>243>>247ってのは、何日か前に現れた、真性厨房か?
それなら、話がわかる。


251 :無名草子さん:03/08/29 23:34
>>248
行ごとに文章が別れてます
省略しましたが、上の方のは本来後ろに「。」があると考えてください
強調のために書き足しただけです

>>249
どちらが器が大きいか小さいか、あなたがどう判断してるのか知りませんが
人に借りたものをぞんざいに扱う人間が素晴らしい人物とは思えません
それを分かっているからこそ、その師も怒る感情すら持ち得ていなかったのでしょう
言ってみれば、辰野さんは秀雄さんを見捨てたんです
本来、師であれば、弟子の過失を咎め、改めてやるのも大きな努めでしょう
そう言った意味では、辰野さんも大した人物とは言えませんね

252 :無名草子さん:03/08/29 23:36
>>253
やっぱり、2ちゃんねる的厨房だな、お前。

お前、辰野や小林なんて、読んだことないだろう。

253 :無名草子さん:03/08/29 23:37
>>251
辰野さんの本に対するスタンスがそうだった、っていうだけの話だろ。

結局お前も勝手に他人の器を判断してるじゃねえか、馬鹿じゃねーの?

254 :253:03/08/29 23:38
>>252
え……俺かよ(つД`)

255 :無名草子さん:03/08/29 23:39
>>251
お前が何を書いてるのか、俺にはさっぱりわからないんだけどな。w

256 :無名草子さん:03/08/29 23:40
>>254は2ちゃんねる的厨房

257 :無名草子さん:03/08/29 23:41
自作自演はやめろよ。ずっと一人でやってんだろ。ここんとこ。孤独なやつだな。

258 :253,254:03/08/29 23:41
ショボーン(´・ω・`)

259 :無名草子さん:03/08/29 23:41
>>252
世の中にはどれほどの優れた作家が存在してたと思いますか?
その中で自分が興味を持ってない分野の作家の本を読んでる確率はいくらくらいですか?
その辺のことを良く考えてみてください

>>253
本に対するスタンスがそう、というのはどういうことですか?
弟子に貸して、弟子がそれを粗末に扱っても腹を立てない、というスタンスですか?
それがどうして大人物の器と足りえるのですか?



260 :無名草子さん:03/08/29 23:42
>>255
お前が何を書いてるのか、俺にはさっぱりわからないんだけどな。w


261 :無名草子さん:03/08/29 23:44
自作自演はやめろって。

262 :無名草子さん:03/08/29 23:44
僕は一度も自演してませんよ
レスに対して、僕も誠実にレスしてるだけです

263 :無名草子さん:03/08/29 23:45
>>192
>知があっても礼がなければ台無しであるのと同じことです

知があろうと礼があろうと仁のない香具師はダメだと思われ

264 :無名草子さん:03/08/29 23:46
なんであろうと、知能程度の低いやつが、なんのつもりか、不釣合いな本など読むなよ。

本も人を選ぶぞ。

265 :253:03/08/29 23:48
>>259
辰野さんにとって本はその程度(フケを落とされても気にしない)のものだった、ってことだろ。
つまり弟子の行為を辰野さん自身が失礼だと思っていなければ、
たしなめるも何もない、ってことだ。

それにもって249は細かいことを気にしない大人物の器だ、と言ってるだけだと思うが。
一般的に神経質な人よりも、大らかな人の方が大物と言われてるわけだしな。


266 :253:03/08/29 23:50
>それにもって

それをもって、な。
すまん。

267 :無名草子さん:03/08/29 23:50
とくにフケが大量に落ちてると喜んでたそうだよ。
小林のやつ、まじめに読んどるわい、と。

268 :無名草子さん:03/08/29 23:52
>>263
仁のないヤシはダメって・・・
では聞きますが、孔門の中でも特に優れた10人である四科十哲の中に仁を修めた人は誰がいますか?
そもそも仁を修めてる人間は必然的に礼も修めてますよ
礼というのは仁を達成するために人が履むべき基準であり、社会に秩序を打ち立てる約束ですよ


269 :無名草子さん:03/08/29 23:54
辰野→小林の師弟関係は理解できるが、
>>243>>247みたいなのに、勝手に師とされた偉人たちも、迷惑だろうな。

死んだ人間は、人を見て、法を説けないからな。w

270 :無名草子さん:03/08/29 23:55
出て来い>>254!!

271 :無名草子さん:03/08/29 23:56
やっぱり、お前、この前の渋沢栄一厨だな。こりずにまた現れたか。

272 :254:03/08/29 23:56
なんだよ。

273 :無名草子さん:03/08/29 23:57
>>265>>265
これを読むと辰野さんは愚鈍というかバカというか・・・
彼がたしなめないことにより、これは許される行為なんだ、と弟子はまた同じ過ちを繰り返しますよ
世間一般の通念として、借りた本にフケを落として返すということがどういうことか
辰野さんは分からなかったようですね。言ってみれば世間知らずなわけです
もし本当に彼が優れた師であるならば、弟子を世に出して恥ずかしくない人物に育ててあげないと


274 :無名草子さん:03/08/29 23:58
自作自演はやめろって。それから、数字は正確に書け。会話の流れがわからんようになるじゃないか。

275 :無名草子さん:03/08/29 23:59
自演自演ってうるせーな。
してねーつーの。
お前は渋沢栄一以下!!!!!

276 :無名草子さん:03/08/29 23:59
>>275
おまえ、小林が「世に出して恥ずかしくない人物」じゃないとでも思ってんのか。無知を通り越して、愚劣だぞ。

277 :275:03/08/30 00:00
>>276
え……俺かよ(つД`)

278 :無名草子さん:03/08/30 00:01
>>273
>>265>>267の間違いです

279 :無名草子さん:03/08/30 00:01
デジャヴか?

280 :無名草子さん:03/08/30 00:02
つか、おまえら中学生に釣られすぎ。


281 :無名草子さん:03/08/30 00:02
お前ら、きちんと名前を書け。誰が何を言ってるのかわからんじゃないか。

282 :253:03/08/30 00:03
>>272
おいおい、254は俺だぞ。
人が特命係長見てるからって、騙ってんじゃねーよ。

283 :無名草子さん:03/08/30 00:04
三浦理恵子、エロいなあ。

284 :無名草子さん:03/08/30 00:04
坂本龍馬のような男になりたいです。
ああいうふうに世界で最初の株式会社を作って
たったひとりで大政奉還をやったと同じだし、
日本で最初の新婚旅行なんてすごすぎ。


285 :無名草子さん:03/08/30 00:04
>>276
残念ながら、世に出したら間違いなく、モー娘。並に恥ずかしい人物ですよ
他人の物を自分の持ち物以上に大切に扱うなんて、小学生でも出来ますよ
当たり前のことを当たり前に出来ない人間は存在自体が害ですから氏ねばいいのに、と思います

286 :無名草子さん:03/08/30 00:05
もう世界陸上でいっぱいいっぱいです

287 :無名草子さん:03/08/30 00:06
>>286

【日本の】司馬遼太郎をあれこれ語る 2話目【宝】
http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1055167974/l50

お前、ここへ行って相手にしてもらえ。

288 :無名草子さん:03/08/30 00:07
そこで世界陸上を語るんですか?

289 :無名草子さん:03/08/30 00:07
高橋愛。かわいいなあ。

290 :無名草子さん:03/08/30 00:08
このスレくると、本を大切にしないアホばかりでついレスしてしまいますね
僕は本来2ちゃんはもうやらないと決めてるので、今日が最後になるかも知れません
それに、本当は11時にやめて読書しようと思ってたのに、あなたがたに釣られてつい長居してしまいました
僕はもうこれで恐らく本当に書き込むのはやめます
だから最後に言わせてください。みなさん、本は大切に扱ってください

>>284
明治前後の三傑は大久保、西郷、木戸ですよ。アホですか?あなたは
もし5傑まで考えるのなら、これに慶喜と渋沢が加わります

291 :無名草子さん:03/08/30 00:09
いや、モーはいいから。

292 :290:03/08/30 00:10
反論がないようでしたら僕は読書しますよ

293 :253:03/08/30 00:10
>>284
>世界で最初の株式会社

(  ´_ゝ`) プッ

294 :無名草子さん:03/08/30 00:10
>>292
糞して寝とけ。

295 :無名草子さん:03/08/30 00:12
>>294
彼は僕ではありませんよ
あなたはあれだけ僕と会話を交わして、まだ僕を理解してくれないのですか?
凄く悲しいです。僕は捨て台詞を吐くほど、人間落ちぶれていません

296 :無名草子さん:03/08/30 00:14
坂本龍馬のいいところは
あれだけ剣の達人だったのに
それを全く使わなかったことですよね。
これって実はすごいことだと思うんです。
やっぱりお姉さんの影響なのかな?
ああ、そのころは日本中が、西郷やいろんな有名人たちが
彼一人に期待していたんだと思うと、涙が出ます。

297 :無名草子さん:03/08/30 00:16
【日本の】司馬遼太郎をあれこれ語る 2話目【宝】
http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1055167974/l50

お前、ここへ行って相手にしてもらえ。


298 :無名草子さん:03/08/30 00:17
>>296
あの当時、刀を使用してたのは先見性のないアホだけですよ
大した信念も持たずに、「朝に道を聞かば夕に死すとも可なり」を金科玉条として掲げ
好き放題、今で言えば、街のゴロツキと変わらないようなことしてた程度のヤシだけ
ところで彼一人に期待してた有名人を挙げてくださいよ


299 :無名草子さん:03/08/30 00:18
自作自演はやめろっちゅうに。

300 :無名草子さん:03/08/30 00:19
今の時代からなら何とでもいえますよね。
当時ではどれだけすごいことだったか。
現代の視点で物事をみるのはよくないですよ。

301 :無名草子さん:03/08/30 00:21
一人で日本を背負ってたんですよ?
クールぶって批判するのはかっこ悪いです!!!!!

302 :無名草子さん:03/08/30 00:22
>>301
明治前後、最高に貢献したのは大久保利通に決まってる
彼の遷都が全てを決めた

303 :253:03/08/30 00:22
>>301
(  ´_ゝ`) プッ

304 :無名草子さん:03/08/30 00:24
>>302
それは小説だけ。

305 :無名草子さん:03/08/30 00:28
僕は本当にこれで去ります
みなさんとディスカッションして有意義な時間を過ごせましたし、何より楽しかったですね
僕はこれで去ります。そしてみなさんとは二度と顔を会わせることはないでしょう
しかし忘れないでください。僕とみなさんが交わしたホンの少しのやりとりは永遠です
今度は現実世界で遭いましょう。顔は分からなくとも、みなさんとすれ違えばその温もりで僕は感じ取ります

では、みなさん、さようなら。そして、友情FOREVER


306 :無名草子さん:03/08/30 00:29
また明日来るかもしれません。
その時のためにレスをしておいてくれるとうれしいです。

307 :無名草子さん:03/08/30 00:37
念の為3時頃覗いてみます。

308 :無名草子さん:03/08/30 00:40
末次何時からですか?

309 :無名草子さん:03/08/30 00:41
いい方法があるよ、まったく読まずにしまっておくことだ金庫のなかに。

マジにいうと、
     無神経に扱って破損する人→あまり好きじゃない。
                  真の読書家ではない。
 何度も読み返してボロボロにする人→尊敬と敬遠。よっぽどの勉強家
                  か、その本が好きなのか。
                  理屈っぽく粘着質な人かも。
       神経質すぎる人   →なんか間違ってる。
                そりゃアあなたのかってですけど。
               行き過ぎると潔癖症か引きこもりに。
結論はなにごともほどほどに。
本は読めばそれなりにくたびれる。どうくたびれるかはあなた次第。
どんな本を読むかとおなじでつ。

310 :無名草子さん:03/08/30 00:42
>>308
4時だよカス

311 :無名草子さん:03/08/30 00:42
   /⌒ヽ
  / ´_ゝ`) 終了したようなので乗っ取らせていただきますよ・・・
  |    /
  | /| |
  // | |
 U  .U
   /⌒ヽ
  / ´_ゝ`)
  |    /
  と__)__) 旦

312 :無名草子さん:03/08/30 00:43
>>309
議論の対象となった、本に敬意を払い丁重に扱うってのはどれにはいるの?

313 :無名草子さん:03/08/30 00:44
たかが本、されど本

314 :無名草子さん:03/08/30 01:06
坂本龍馬の話はまだえすか?

315 :無名草子さん:03/08/30 01:08
ココは
本を読まない奴に言われた酷い言葉
http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1056256452/
の続きですか?

316 :無名草子さん:03/08/30 02:40
>>249はどちらかと言うと素敵な風景というか大らかな雰囲気を感じるんだが。
>>251のように見捨ててるから怒らないとか勝手に決め付けすぎだろう・・・
ついでに>彼がたしなめないことにより、これは許される行為なんだ、と弟子はまた同じ過ちを繰り返しますよ<
こんなことを大罪みたいに言うほうが神経質というか小さいことにグチグチしすぎ人間て感じで嫌な感じ
例えば師が「本に敬意を払うべき」と、同じスタンスだとしても
「それが作者や本や借りた人に対する礼儀ですよ」と敬意を説くのと
「人の(というより、俺の)本に何すんじゃ、キー!フケなんか落としやがって!ここも折れてんぞゴルァ!!」
と自分の本の外見に対する執着を自己中心的にもギャイギャイまたは悶々と怒るスタンスとじゃ大違いじゃん
同じ本を大切にという考え方でも>>251>>273は後者のように神経質で自己中心的に考えてるようにしか伺えない・・・


つか305-307がどなたか分かりませんがせめて番号かコテハンをしてくれぃ

317 :無名草子さん:03/08/30 02:50
お前ら、>>のつけ方を学べ。いい加減。

>>318
お前もだぞ。
お前が書いてる内容がどんなでも、引用を間違えると、めちゃくちゃだぞ。



318 :無名草子さん:03/08/30 02:57
>>317
で?っていう。

319 :無名草子さん:03/08/30 03:01
307光臨?

320 :無名草子さん:03/08/30 03:02
共同社会に対して責任をとる

321 :無名草子さん:03/08/30 03:42
小林がフケや髪の毛をページ毎に落としてたのは、そうしないとお師匠さんに
ちゃんと読まなかったなって怒られたからだろ? 有名な話だよ
しかし、最近の造りも雑で紙質も悪い本の状態に病的に執着することに
どれほどの意味があるのかね


322 :背取り代表:03/08/30 05:11
ヤフオクでもたまにいるんだよなぁ。ちょっとした傷でも許容出来ない奴がさぁ。
そう言う奴は新刊書店で購入して欲しい。

323 :無名草子さん:03/08/30 10:09
>>241はミステリ板行って謝って来い

324 :無名草子さん:03/08/30 12:31
ミステリも推理小説も読まないから低俗かは知らないけれど
>>241はそんなに高等な書物を読まれてるんだろうか?
いや、その前にそういう本の差別化は卑しい・・・

325 :無名草子さん:03/08/30 15:14
>>241自体が、卑しいだろ。
自分の卑しさに気づけないくらい、のぼせあがってんだろう。
名作の作者と同等か、お友達だとでも勘違いしてんじゃねえか。
あ、師匠かもしれんな。
本はいいよな。安くて、弟子入りできるからな。
面と向かったら、そういう師匠は>>241を弟子には選ばないだろうがな。人を見るからさ。

326 :DQN厨房:03/08/30 21:29
ミステリに限れば,
創元推理文庫の翻訳モノの面白かった作品については捨てずに保存。
絶版になるから。
講談社のモノは大抵,読んだら投げ捨て。
買い直しができるから。

327 :無名草子さん:03/08/30 22:18
頭の中がヒマ過ぎるから、
無意味な事にわざわざ意味を持たせてしまうのだ。
今おなかが空いて、食べるものが全く無く、手に入れることもできなかったらどうする?
必死で食べ物をさがさないか?
それとも諦めて静かに餓死するか?
生きることに於いて、本を異常に丁寧に扱うのは無意味と思う。

328 :最強神代理:03/08/30 23:04
>>327
それはあなた。論理の飛躍ですよ!!

329 :無名草子さん:03/08/30 23:59
洋書売り場で、売られている本の上に腰掛けて
平気で話をしている白人女がいた。
(カジュアルな服装だったが、卑しい感じの人ではなかった。)
私は本屋ではないが、腹立たしく思った。
日本人でこういうことをする人はめったにいないのでは?

330 :無名草子さん:03/08/31 00:06
俺、何度かアメリカに行ったことあるが、そんな奴はいねえよ。
ただ、そいつだけが特殊なだけな話じゃないか。
ただ、デカイ本屋なんかとアメリカの十代の娘なんかが、
床に座り込んで、日本でいえばセブンティーンのような雑誌を
読んでいる光景は見かけることはあるがね。

331 :無名草子さん:03/08/31 00:34
329の外人は行き過ぎにしても、日本人でそういうのが
卑しくなくキマる人は少なくない?変な言い方だが。
同じことでも日本人の場合は物自身のキレイさに神経質な人が
多い反面、逆に気軽に粗雑に扱うことがカコイイ!!とか
ステータスになってる部分があると思う。物に限らず
言動などが態度でかく生きる事がイケてる風に思うことが。
神経質もウザイけど、無神経マンセーも感じ悪い・・・
なんというかどうしてこうも日本は両極端な人が多いのだろう
お互いにお互いを貶す風潮があるし・・・特に若い人の話だけれど。

332 :無名草子さん:03/08/31 00:37
>同じことでも日本人の場合は物自身のキレイさに神経質な人が
>多い反面、逆に気軽に粗雑に扱うことがカコイイ!!とか
>ステータスになってる部分があると思う。物に限らず
>言動などが態度でかく生きる事がイケてる風に思うことが。
>神経質もウザイけど、無神経マンセーも感じ悪い・・・
>なんというかどうしてこうも日本は両極端な人が多いのだろう
>お互いにお互いを貶す風潮があるし・・・特に若い人の話だけれど。

おい、この頭の悪いオヤジをつまみ出せw


333 :無名草子さん:03/08/31 01:48
↑大多数の人は普通の人でしょ。モラルも徐々によくなりますよ。
日本人はそんなに馬鹿ばかりではないンじゃないですか。

俺 汚れ 折り目 はそれほど気にしないけど、文庫本にカバーかける。
その理由は、タイトルを隠すのと、厚いカバー(布・皮製など)をかけると
ハードカバーみたいになって存在感が増すような気がするので。
まあ、多少は保護の意味もある。
本の汚れなんかに神経質な人は気になるのは本だけ?
他人に貸したりできないひと?


334 :無名草子さん:03/08/31 01:50
>>332
あなたは現代人ですか?(W

335 :無名草子さん:03/08/31 02:13
>>332
ごめん、リア工な上に女だよ・・・

>モラルも徐々によくなりますよ。
だと良いけれど・・・特に10代のモラルは良くなる自信がない。

336 :無名草子さん:03/08/31 02:16
女子高生がそんなオッサンくさいこといってちゃ駄目だよ。

337 :無名草子さん:03/08/31 02:18
女子高生の文学少女(・∀・)イイ!


338 :無名草子さん:03/08/31 02:23
いつの時代も若者ってのは
常識はずれでめちゃくちゃなもんです。
現代の若者もごくごく普通ですよ。

339 :無名草子さん:03/08/31 02:23
>>337
キモイです

340 :無名草子さん:03/08/31 02:27
読む時にカバー(紙ではなくちゃんとしたやつ)を付けてれば
異常に神経質にならなくてもそんなにボロボロにならないと思うんだが……。

341 :無名草子さん:03/08/31 02:42
>>340
一年くらい読んでると小口が汚れていくんですが。

342 :無名草子さん:03/08/31 02:48
>>341
え?そんなことまで気にするの?
そこまでいくと、ある程度汚れたら新刊を買い直した方が早い気もするが。

つーか、それを言い出したら素手で読めないんじゃねーか?>神経質な人

343 :無名草子さん:03/08/31 02:54
CD関係のスレで扱う時は手袋をします。と普通に書いてる
ヤシが居た・・・そんな異様な光景によく誰も何も言わないな
つかそこまで物に執着してて潔癖症だと人間と付き合えなくないか?
なんか本人にちょっと触れただけでもヒス起こされそう

344 :無名草子さん:03/08/31 06:25
欲しがりません、勝つまでは。

345 :無名草子さん:03/08/31 10:49
>>343
というか、ヒス起こしているのはお前のように思えるのだが。
わざわざここに他のスレの人の中傷書いて…

346 :341:03/08/31 11:33
>>342
どうせ読み込めば汚れてくる(ので、カバーなんて気にしすぎじゃない?)
ということを言いたかっただけです。

347 :無名草子さん:03/08/31 15:58
読み込んでボロくなるのは読書好きとしては
履きこなして味が出るジーンズの如く悪いことじゃないと思うけど
それを良しとしない人も居るんだね・・・
買ったまんまの新品の状態を維持するなんて大変だし悪いけど無駄な努力だと思う
日焼けも、手垢も、読むうちに出る紙の劣化もなしに読書をしようと思ったら
照明に気をつけて、手は洗い立ての状態で、本の持ち方開き方めくり方ひとつにまで
気を配って常に読むか、ずっと防カビ防湿対策をした暗室にしまっておくしかないじゃないか
まぁ極端な例だと思うけどさ

348 :無名草子さん:03/08/31 16:37
古本屋で買うときは、どんなに汚れていても良い。古本だから。でも、新刊書店で買う場合は、汚れているのは
イヤ。新刊で買うのに汚れてんなら、わざわざ高い金払う意味がないような気がするから。

349 :無名草子さん:03/08/31 17:11
司馬オタ語録

>>284>>296>>301

350 :無名草子さん:03/08/31 18:56
本を大切にしない人間は所詮家畜程度の知能しか持ち合わせてないんですから

のやつってギャグで言ってたんだよね?


351 :無名草子さん:03/09/05 00:12
くまはははははははははははは!!!!!!!!!!

352 :無名草子さん:03/09/05 23:51
平積みの本を手にとったあとは、一番上に戻さずに
上から三番目くらいに戻す。
そんで潔癖野郎がそれを持っていくのを見てニンマリしたりする

353 :無名草子さん:03/09/06 00:45
古本で手垢やシミ・ヤケぐらいはかまわないが、
線やカキコミは激しく気になるな

354 :無名草子さん:03/09/06 07:01
浅田彰の文庫を100円で買ったとき
わからない語句の意味がびっしりと鉛筆で書き込まれていて、
これを売り飛ばしたやつは、果たしてこの本を理解したのかと、
こんなに意味のわからない語句だらけで、本を理解できるのかと、
思った。

分相応というものを知れよな。

355 :無名草子さん:03/09/08 21:21
読んでる時もカバー曲げないように気をつけながら読むし
間違って落っことしたりして角がへこんだりなんかするとしばらく
立ち直れない。きれいな状態を保つっていっても、ほとんどが1回読んだら
閉まっておくだけで、そこまで気にすることないのになぁって
自分でも思うんだけど、どうしようもない。

356 :無名草子さん:03/09/09 05:33
カタチあるもの、いつかは破損する。
将来商品として売るなら傷物にするとまずいと思うが、
そんな貧乏くさい読書はしたくない。
普通に大切にするレベルでいいと思う。
潔癖症はキモイ!!

357 :無名草子さん:03/09/09 20:36
>355
僕もそんな状態だったけど3ヶ月カウンセリングに通って治ったよ。


358 :無名草子さん:03/09/09 20:38
>>357
どこのカウンセリングですか?マジレス希望!!

359 :無名草子さん:03/09/09 20:53
自分でつける傷はいいのに、
他人から傷つけられるとマジキレするってのはある

360 :無名草子さん:03/09/09 21:13
>357
どんなカウンセリングだったんですか?
自分で受けようとまでは思わないけど、興味ある

361 :無名草子さん:03/09/17 10:12
♪大きなチンポの古時計 お自慰さんのチンポ
百年いつもシゴいていた ご自慢のチンポさ
お自慰さんの生まれた朝に 勃っていたチンポさ
今はもう動かないそのチンポ
♪なんでも知ってる古チンポ お自慰さんのチンポ
きれいな花嫁ハメていた その日もコイていた
やらしいことも悲しいことも みな知ってるチンポさ
今はもう動かないそのチンポ
♪百年休まずにヅコバコヅコバコ お自慰さんといっしょにヅコバコヅコバコ
いまは もう 動かない そのチンポ
♪真夜中にサオが勃った お自慰さんのチンポ
お別れの時が来たのを みなに教えたのさ
天国に昇るお自慰さん チンポともお別れ
いまはもう動かないそのチンポ
♪百年休まずにヅコバコヅコバコ お自慰さんといっしょにヅコバコヅコバコ
いまは もう 動かない そのチンポ

362 :無名草子さん:03/09/17 12:06
漏れは紙を綴じてる接着剤のところに空気が少しでも入ってるだけで決して買いませんが、なにか?

363 :無名草子さん:03/09/18 03:16
激しく良スレな予感

俺は美本(折れてない指紋が付いてない)を買うのは当然だけど、本を読む時白手袋をして読んでる

俺って異常?

文庫一般書籍コミック全部に言えることだが、背表紙の上部がよく折れているね 特に角川文庫

364 :無名草子さん:03/09/18 03:28
と思ったが、今スレを読んでてDQNが大量発生してることに気づき鬱になった

まあ頑張れや DQNども

365 :無名草子さん:03/09/18 03:35
>>363-364
ワロタ

検本野郎には検本野郎なりの美学というものがあるのだろうが、
自分が検本するために他の本を汚すのだけはやめてくれよ。
つうか多いのよ。そういう人。

366 :無名草子さん:03/09/18 11:08
>>365
汚すのもそうだけど、ガタガタにするヤシもいるよね
あれは勘弁して欲しいし、店にも迷惑だと思う

367 :無名草子さん:03/09/18 11:10
>>366
店とか図書館の本は大切に扱いましょう!

368 :無名草子さん:03/09/18 15:46
みんなは初版とかに拘るの?

4刷は嫌とか14刷は嫌とか


369 :無名草子さん:03/09/18 16:39
13刷は絶対買わない。
あ、やべえ。お祈りの時間だ。

370 :無名草子さん:03/09/18 17:25
俺なんか本が傷むから読まない、読んだ人に話を聞くんだ。もちろん手袋をしてな。

371 :無名草子さん:03/09/20 04:23
age

372 :無名草子さん:03/09/20 08:00
カバー(本屋のじゃなくて)はずして読まない?
カバーがあると、ずれたり、はずれたりして読みずらい。
持ち運ぶときも楽。文庫本なんて尻ポケットにはいるし。
だから、読んだ後、カバー付けて並べると、見た目はけっこう綺麗。
本屋カバーはもう10年近くしてもらったことないや。

373 :無名草子さん:03/09/20 08:43
>>372
ばかやろう!
本屋のカバーは、本を買って持って帰るまで本を保護するという重要な役割があるんだぞ!

374 :無名草子さん:03/09/20 16:32
初版とかほんとどうでもいい。内容同じ。
それよりも、カバーとか全体にこだわる。
刷は出来るだけ新しいヤツがいい。カバーもぴかぴか。

375 :無名草子さん:03/09/20 17:15
ブックオフで新品並に綺麗な本を買うのが趣味

376 :無名草子さん:03/09/20 17:20
初版以外興味なし

377 :無名草子さん:03/09/20 17:22
処女以外興味なし

378 :無名草子さん:03/09/20 17:25
そうか。初版にこだわるってことは
処女にこだわることに通じるのかもな

379 :無名草子さん:03/09/21 03:18
>>370なんか頭が痛むから本なんか読まない、読んだ人に話を聞くんだ。もちろん内容は理解できないがな。

380 :無名草子さん:03/09/21 04:23
>>379
俺も本なんか読まない。話も聞かない。寝るのみ。

381 :無名草子さん:03/09/21 09:36
きれいな本好きの人って、やっぱり車もピッカピッカじゃないと気がすまない?

382 :無名草子さん:03/09/23 12:44
漏れが本を読むとき、
1.まず、殺菌効果のある石鹸で3回以上手から肩にかけて念入りに洗浄する。
2.さらにその上から新品の白手袋を着用する。
3.唾や唾液が本に付着するのを防止するために、マスクを装着する。
4.自分のフケが付かないようにシャンプー用のキャップをかぶる。
5.もちろん机の上はアルコール脱脂綿で念入りに消毒、殺菌する。
6.そこまでしてはじめて机の上で本にブックカバーを装着して、読書開始となる。なお、その際ページは90度以上は開かないように心がける。

ここまでの所要時間は約30分である。
だいたいいつも読書に10〜20分で飽きて、そのまま椅子で眠ってしまうわけだが、なにか?

383 :無名草子さん:03/09/23 12:56
眠ってしまったら、本の上に涎がダラ〜。

384 :無名草子さん:03/09/23 13:16
私は、自分が好きな本を何回も何回も読んでぼろぼろになったときに
初めて充実感を覚える。
で、ぼろくなったら捨てて新しいのを買う。
文庫本でしかできない楽しみだけど

385 :無名草子さん:03/09/23 13:25
漏れは本を開けたとき「パキッ」っていう接着剤が割れた音がすると激しくウチュになり死にたくなりますよ。

386 :元古本屋店員A’:03/09/23 15:27
潔癖症の中のひとも大変だな。

387 :無名草子さん:03/09/23 16:05
漏れはこのスレの全ての人に勝るとも劣らないほどの潔癖性だが、
他人から借りた本は決まってトイレ(しかも水しぶきがよく飛ん
でくる所)とか地面とか電車の網棚とかに平気で置きっぱなしに
してるよ。この間なんかベランダに3年以上置いてあって雨と直
射日光を浴びてグニャグニャになってて、気持ち悪くてクソつまむ
ヤツでビニール袋に入れて返したら、相手は凄い顔してたけど、な
にか?

388 :無名草子さん:03/09/24 05:17
中途半端なネタだな

389 :無名草子さん:03/09/24 17:47
>>381
人にもよるとは思うけど、わたしの車はほこりだらけ。洗車なんかしたことない。
この間久々にまじまじとみたら激しくほこりまみれでちょっと鬱になったけど、乗り込んだら
どうでも良くなった。窓ガラスが綺麗だったらなんでもいいのよ。

390 :無名草子さん:03/09/27 06:29
クルマはカバーかけて使うわけにゃいきませんからね。
俺には洗車バカほどこっけいなものはない、きちんとメンテナンスさえすれば
いいのだ。多少のよごれはあたりまえ。本も同様ぞんざいに扱いはしないが
読んだらいたむでしょ。それが普通のことじゃないか。


391 :無名草子さん:03/09/29 03:00
そういえば、クルマの内装のビニールを剥がさないで使っているヒト、
ひと昔にはわりと居たなぁ。
家電とかオーディオとかガラス面保護用のフィルム剥がさないってヒト
ここにはいそうだな。

392 :無名草子さん:03/10/04 05:40
ゴメンオレ携帯の液晶画面のビニール、
もう機種交換してから一年半使ってるけど未だに剥がしてないよ。
でも本に対してはそんなに神経質じゃないけどね。


393 :悲しい佐賀:03/10/04 08:41
俺はもちろん蔵書全部真空パックしてるよ。

394 :無名草子さん:03/10/04 09:39
本に付く虫の対策ってどうしてる?
俺は一応服に使う防カビのヤツ使ってるんだけど
まんべんなく入れとか無いとすぐに虫が付くからなぁ・・・

395 :無名草子さん:03/10/04 10:28
393さんは何冊パックしたんだ。
そんなに蔵書数はないのですか?


396 :無名草子さん:03/10/05 00:22
>>392
2年前までは液晶シート剥がさなかったなぁ
機種変更の時持って行ったら「もうこれいいですよね〜」
と店員に剥がされたっけ(もちろん構わないけど)
それが機会なのかそれ以降はそういう系は剥がして使うようになった

>>394
虫なんか付いたことないぞ・・・オープンシェルフに並べてるからかな

397 :無名草子さん:03/10/05 00:26
おまいらの部屋に忍び込んで
何も盗まず、
すべての本に指紋をべったり

398 :無名草子さん:03/10/05 00:57
別に古本買うのは嫌じゃないし、食べながら読んだりはするんだけど、
誰かに貸すのがすんごーーーーーーーーい嫌。とくに母親に貸すと文庫
本はぐんにゃり折り曲げられてしまう・・・。曲げられたりするのが嫌
ですね。

399 :無名草子さん:03/10/05 03:20
どっちにしたって何十年も保存しとく価値もない書籍ばかりでしょ?
さっさと処分して、すっきりした方がいいと思う。
本にまでいちいち気を使ってたらノイローゼになってしまう。

400 :元古本屋店員A’:03/10/05 04:57
>>399
むしろ、本に対するスタンスでノイローゼになりたい連中が集まってるんだよ、このスレは。

401 :無名草子さん:03/10/05 08:28
中古で買った本とかアルコール消毒してる

402 :無名草子さん:03/10/05 08:43
>>395
大分貯まって87冊になった。
真空パックだけでは心配になってきたので、冷凍庫で保存することにしたよ。

403 :無名草子さん:03/10/05 12:28
いっそのこと煮沸消毒でもすればいい。

404 :無名草子さん:03/10/07 00:15
漏れは高圧酸素噴射で嫌気性菌を滅菌し、さらに紫外線照射、102度での熱風処理およびイソジン消毒で完璧ですが、なにか?

405 :無名草子さん:03/10/07 19:51
そういうことしてると、耐性菌ができてタチの悪い病原菌が繁殖するぞ。

406 :無名草子さん:03/10/07 19:54
オレは本の虫と言われるが、この虫はいくら消毒しても死なないよ。


407 :無名草子さん:03/10/07 20:53
>>404
何でイソジンが最後にくるんだよ。

EOG滅菌が最強。

408 :無名草子さん:03/10/07 22:26
このスレのヤシは潔癖症というだけじゃなくて、本にだけなのか?

409 :無名草子さん:03/10/08 16:00
あんたら頭だいじょうぶか?

410 :無名草子さん:03/10/10 00:11
いやだから頭より本の折り目、汚れのほうが心配なわけでして・・

411 :無名草子さん:03/10/10 01:09
帯はどうしてます?外して本にはさんでおく人もいるみたいだけど
折目がつくし、かといって外さないとしだいに擦れていってしまう
けどつけとくと並べたとき見た目にいいし。

412 :無名草子さん:03/10/10 01:21
>>411
買った直後に入った喫茶店でグチャグチャに丸めて帰りにゴミ箱へ。
おっと、このスレの住人じゃないけど

413 :無名草子さん:03/10/10 03:46
そんなことしたらバチがあたりまっせ。

414 :無名草子さん:03/10/10 03:51
本は自分の手垢とボールペンで汚すものだ。

415 :無名草子さん:03/10/10 10:03
>>411
普通は>>412
好きな作家の本などの帯は本に挟んでおく。
帯そのものを保存したいような場合は帯専用のフォルダにしまう。
>>414
どういうわけか、「手垢で汚したくない!」と言ってる奴ほど
平気でボールペンで書き込んでいるような気がする。
まあ、手垢がつくほど読み返してると、書き込みがいちいちうざく見えるからね。
ボールペンで線をひくのは「一回しか読みません」と宣言しているようなもの。

416 :無名草子さん:03/10/14 19:58
漏れは全ページに黄色の蛍光ペンで線を引きながら読んでますがなにか?

417 :無名草子さん:03/10/14 20:31
スレ違いかもしれませぬが、

平積みしてある雑誌の上に鞄を置く奴にだけは
マジで殺意をおぼえる。
女のハンドバッグでもムカつくけど
会社員風情の男のアタッシュケースなんかだと、、、もう、、、、。

418 :無名草子さん:03/10/14 20:42
漏れはいつも持ち歩いてるペットボトルをなんの躊躇もなく本の上に置いてますがなにか?

419 :無名草子さん:03/10/14 21:31
>>411
漏れは装丁にもこだわるので、装丁の雰囲気を壊す変な帯はステ。

420 :無名草子さん:03/10/14 21:44
帯が付いてると読みにくくてかなり困る。

421 :無名草子さん:03/10/15 14:28
帯は好きな作家のだけそのままにしてパラフィンかける。
それか表紙カバーの内側にかけ直す。
箱入りの場合は仕方ないので読む時にはずす。

422 :無名草子さん:03/11/25 15:55
大槻ケンヂのグミ・チョコレート・パインのグミ編、奇跡的に帯がついてるのを入手したんだけど
帯のついてるチョコ編が見あたらない……。
一冊目に帯があって二冊目にないのはなんとなく許せないので探してるけど全然みつからない。
一冊目になくて二冊目にあるんならまだ我慢できるんだけどなあ。
今日も廃れてそうな本屋巡り。

423 :無名草子さん:03/12/01 20:49
漏れは本を買ったらすぐに全ページをコピーしてそれを持ち歩いて読んでます。元の本は倉庫にしまってますが、なにか?

424 :無名草子さん:03/12/01 21:10
>423
つまんないです。
全ページをコピーして←ここの部分で神経質なやつの心理が判ってないと・・。

425 ::03/12/02 01:36
>>423-424
「同じ書目を二冊購入して――」等であれば、
ヘェーというか経済的余裕が羨ましいというか、
といった気はしそうですね。

426 :無名草子さん:03/12/02 03:29
コピーしたら、製本状態がいたむだろ。
神経質な俺は、そういうの嫌いだ。

427 :無名草子さん:03/12/02 04:07
>>426日本語にも神経質であれ

428 :無名草子さん:03/12/02 04:16
神経質な奴って、変なところで無神経だったりする。
まあ、自分の事を言ってるんだが・・・。

429 :無名草子さん:03/12/02 04:31
帯は出来るだけ捨てない派ですね。読むときに邪魔なので、背の折り目で折り
カバーを掛けて、表しか裏表紙にはがきなどと一緒に挟む。
読み終わったらカバーを外し元の状態に戻す。
ずっと前からだけど、装丁も帯のスペースを考慮してるのが多いので
捨てられないな。


430 :無名草子さん:03/12/03 02:28
装幀家としては、オビをはずした状態で見て欲しいと思う

431 :無名草子さん:03/12/03 04:17
こういうヤシに限って服が汚くて臭い

432 :無名草子さん:03/12/03 04:48
>>430
そのセリフはリアルで装幀家になってから言え。

433 :現職本屋。:03/12/03 07:28
なんかね、神経質に本を吟味してる人って自分の興味外の本はどうでも
イイみたい。平積みの上に鞄置いたり缶ジュース置いたりして、必死に
選んでる。選び終わると残りの本はほったらかし。選ぶのは自由だけどさ、
その缶が乗ってる本を欲しい人もいるって事考えてよね。これって常識以前の
問題なんだけどさ、本が好きで売ってるから腹立たしいっす。

434 :無名草子さん:03/12/03 12:35
漏れは本を買ったらすぐに全ページを暗記してそれを思い出してます。
元の本は何処にしまったか忘れましたが、なにか?

435 :無名草子さん:03/12/03 12:53
>>434
激しくつまらない。
絶望的なセンスに萎え萎え。

436 :無名草子さん:03/12/03 13:41
元がつまんねーんだよ

437 :無名草子さん:03/12/03 13:43
いや、君がつまらないんだと思うよ

438 :無名草子さん:03/12/03 13:52
さんま御殿とか見てて思うんだけど、さんまレベルになると
何いっても周りで勝手に受けてくれるので羨ましい。

439 :無名草子さん:03/12/04 19:49
本はって言うか活字大好きだから、本で床が抜けるんじゃないかってくらい
持ってるけどね。普通に読む本は帯とカバーははずしちゃうな。
持って歩くのも裸のまま。本屋のカバーも付けない、邪魔くさい。
神経質な人が見たら気絶モノかも。でも本って読んでナンボで棚に飾る物じゃ
ないと思ってるからな、相容れないかもしれないけどね。

440 :無名草子さん:03/12/04 20:43
>439
あなたを神経質に認定します。

441 :439:03/12/05 07:22
>>440
オウ!そうだったのか!漏れは神経質だったのだな。ただ時々複数の本を
同時進行で読み始めて、もともと付いてるカバーが行方不明になるんだが
それもアリか?本人としては読めりゃ良いんで、無くなってもあんまり
気にシナイが。

442 :無名草子さん:03/12/05 18:11
井上ひさしは嵩張るから表紙を破いて捨てちゃうらしいね。
遺族はゴミの山を相続するわけだ(w

443 :無名草子さん:03/12/05 19:09
どんな本だって、持ってる本人以外にはただのごみ。

444 :無名草子さん:03/12/05 20:28
そういうことじゃないだろうに。。。

445 :無名草子さん:03/12/06 16:00
人に貸した本を返してくれと思いますか?

446 :無名草子さん:03/12/06 22:21
ん? 借りた本返しそびれたのか?

447 :無名草子さん:03/12/06 22:45
昔は異常に気にしてた。折れ曲がったり人に触られたりするのは
最高に嫌だった。一回くしゃくしゃになっちゃえば、後はどんなに汚れようと
折れ曲がろうと関係なかったんだけど。

今は別にあんまり気にならん。つーか、最近はもっぱら図書室で借りた本
読んでるからなー。自分の本じゃないから何とも言えん。

448 :無名草子さん:03/12/06 22:48
おれはページ折れてるのはダメだな。
辞書とかの雑に使う本でも絶対に直す。

449 :無名草子さん:03/12/06 23:22
某通販で本を買ったことがあるんだけど、そのとき(落丁とはいえない程度に)
すごく汚れていたのが届いてかなりがっかりしたことがある。それに紙のブックカバーも小さくて
使える代物ではなかった。
それ以来通販で買わずに本屋で買うようにしている。

450 :無名草子さん:03/12/18 15:31
漏れもスゲー神経質。本は出来るだけ本屋で自分で選んで買う。
なによりも本屋でカバーかけられるのが大嫌い。
いるかどうか聞いてくれればいいんだけど、なにも言わずに
カバーかけようとする店員さんもいるからなあ。
ぼーっとしてるとうっかりカバーをかけられちゃうので、
レジで気は抜けない。
(「カバー結構です」って必ず言うようにしてる)
あとコミックス、お願いだからかかってるビニールをそんな力任せに
破らないでくれ・・・・。
頼むからそのまま袋に入れてくだちい。
これも店員さんに「ビニールそのままでいいです」って言ってる。
店側にとってはサービスのつもりなんだろうけど、こういうのいらないって
香具師も多いと思う。
こっちもいちいち「結構です」って言うのもマンドクセーし、
店員さんだって大変だろうし。
そんな漏れは本屋でバッグを平積みの本(雑誌)の上に置いて立ち読みを
している香具師を見ると殺意を覚える。
(女子高生、OLらしきに多い)。
特に読みたくも無いのに「すいませーん、その雑誌取りたいんですけどー」
とか言ってそいつのバッグをどかしたり。
(店員さん注意してくれ)

451 :無名草子さん :03/12/20 00:25
そんなに神経質にならなくても
本なんて普通に扱ったらいいやん
CDにしたってそうだけど、聞いてなんぼやん
博物館でもひらくわけでもないのに新品で保存してなんになるよ
細かい事は気にせず、本やCDなどは楽しみたい時に楽しむ、それでいいと思うぞ
俺も昔は折れたり汚れたりするのが嫌で本の扱いに神経質な行動をしてたけど
当時、母親がその行動を見て異常者にうつったのかかなり心配したそうだ
やっぱ他人からみるとヤバくうつっていたんだなあと俺自身、自覚したし
本当にいちいち気にしていたらノイローゼになるぞ。

452 :無名草子さん:03/12/20 00:53
なんでだろうな〜。わしもカバーをかけようと店員がする際に、どこか折られはしまいかと心配になる。
だからそういうのは断る。袋に入れてもらうときもどこか折られそうな気がして自分で入れたくなる。
買った後に自分が汚すのについては、愛着が湧くのでいいのだが。
他人にやられると異常に気になってしまう。

453 :無名草子さん:03/12/20 04:45
辞書は手垢で黒くなってくるのが楽しいんだがな。

それでも人に貸した時、勝手に赤ペンで線ひいてた時は絞め殺してやろうかと思ったよ。

454 :無名草子さん:03/12/20 13:27
治したほうがいいよ
ちょっとした病気みたいなもんだから

455 :無名草子さん:03/12/20 14:36
カバーはかけてもらうようにしている。
でも汚くカバーをかけられるとうんざりする。
そんなときはあとで綺麗に直す。カバーに下手な折り目がついていると嫌になる。
そんなわけでカバーをうまくかけてくれる本屋になるべく行くようにしている。

456 :無名草子さん:03/12/21 00:45
>452
漏れもうっかり自分でつけてしまった傷や汚れはOK。
でも店員や友人に手荒くされるとムカつく。
コミックスや文庫なんかで、ページの端っこが折れてて、そこ広げると
ヘンな裁断になっちゃってたりしてるの、それはOK。
でもカバーの背表紙のタイトルが中心に合ってないのはイヤ。

・・・・・自分でもワケワカンネー_| ̄|○
これでも結婚して少しマシになったんだよ・・・・。

本屋のカバー、お店の隅っこにテーブル置いて、そこに
「ご自由におとりください」状態でおいてあればいいのに。
つけたい香具師はそこで自分でつけてってもいいって感じで。
そうすりゃ店員さんの手間も省けていいと思うのだが。

457 :無名草子さん:03/12/21 01:15
本屋で立ち読みしてるオッサンが手にツバをつけながらページを
めくってるのを見たときはさすがに…

458 :無名草子さん:03/12/21 01:48
折れ的基準
 
文庫は多少傷んでいても許すが、ハードは妥協しない。
エンタメ系と違い、ずーっと読む純文系の方は妥協しないw


459 :無名草子さん:03/12/21 02:09
いろいろな、物書きの人の書物の扱いについて知りたいね。

向田邦子は、ジャケットも帯も捨てていたそうだね。

「お言葉ですが」の高島俊男は、ジャケットも帯も捨てる。
ハードカバーが読むのに邪魔だと、ザックリ表紙と裏表紙を
切断することもあるそう。

「もてない男」小谷野敦は、ジャケットにも帯にも拘り、
帯が破れていればテープで補強までするそうだ。
おれと同じで、神経質ですな。

というよなことを、知ってる人について書いてよ。

460 ::03/12/21 21:55
>>457
ちょぃとスレ違いですが、図書館の新聞資料閲覧室にて、
バサバサ・バザバザのべつ幕無く新聞を捲る方が居まして、
その音に困って居ったのですが、よく(衝立の向こう側で窓ガラス越しに)観ると、
ベロンベロン頁毎に舌を出して指を舐めて居られる。

若い女性の方でした。
私は何もいえなく、何もいいませんでした。

461 :無名草子さん:03/12/21 23:38
帯があればそこを持って読めば表紙に脂がつかないからいい。


462 :無名草子さん:03/12/22 00:41
古本は買わないの?

463 :無名草子さん:03/12/22 00:59
>462
めったにないけど古本を買うこともあります。
たいていはハードカバーで、とりあえず一度読んでみたいやつ。
読んで気に入れば新品を本屋で買ってたいして気に入らなければ
そのうち処分。
絶版の本とかはとっとくけど。




464 :無名草子さん:03/12/22 01:22
藤子不二雄のどっちかだったかが子供のころ、友達に手塚治虫の漫画本を
貸した際に「ツバつけてめくるな」とか「紙を折るな」とか、いちいち
うるさく言うのでけむたがられてたという話を読んだことがある。
まあそれは彼にとって特別な本だったからだろうけど。

465 :無名草子さん:03/12/22 16:12
>>459 テープで、という時点でダメだこりゃ。

466 :無名草子さん:03/12/22 20:49
>>464
Aのまんが道に出てきたやつか、Fの手塚治虫追悼マンガにのってたやつか…

467 :無名草子さん:03/12/23 13:15
>464
自分も学生時代に友人らと本の貸し借りしてたとき、よく嫌がられた。
むしろ友人たちが平気でむき出しの本をカバンや机に突っ込んでるのが
信じられなかったよ。

藤子不二雄さん(どっちか)も手塚治虫の漫画が一番の宝物だったんだろうね。
自分も本が一番の宝物だから、その気持ちよくわかる。

468 :無名草子さん:03/12/23 21:52
あんまり気にしない方だけど、鞄の中に入れてて横方向にぐんにゃり曲がると
ちょっとイヤ・・・。背表紙が「く」の字型になって、本棚に入ってても曲がってるのがわかる。

469 :無名草子さん:03/12/23 23:13
他人の本に対しても神経質な扱いをするのならいいけど
自分の本に対してだけ神経質というのなら、許せない。

470 :無名草子さん:03/12/23 23:59
>469
許す許さないって、藻前何様だよ・・・・

471 :無名草子さん:03/12/24 00:07
何でも粗末に扱う人っているものです。許せないときもあるけど、
怒ったって仕方ないさ。

472 :無名草子さん:03/12/24 00:40
別に>469なんぞに許してもらいたいわけじゃないが、
他人の本だって大事にするのが当たり前だ。
むしろ自分の本以上にな。だって他人様の物じゃねーか。


473 :469:03/12/24 02:40
ちょっと誤解を生む表現だったな。本に対して神経質であることが許せないというんじゃなくて、
「自分の本に対してだけ神経質で他人の本はいいかげんに扱うのなら、許せない」
ということを言いたかったのよ。

474 :バカ:03/12/24 12:18
古本買ってれば神経質にはならない。金持ちばかりで嫌みなスレだな。

475 :無名草子さん:03/12/24 12:31
古本を買うときは買うときでそれなりに神経質になるよ。
神経質と貧富の差は関係ないっす。

476 :無名草子さん:03/12/24 18:03
古本屋でだって、同じ本(同じ値段)が数冊あったらやっぱり迷うぞ。
キレイな方をレジに持ってく。
新本ばかりで買ってる香具師は金持ちってのもチョットちがーう。
他のところで節約してたりするんだし。




477 :無名草子さん:03/12/24 18:29
わざわざ汚い本を買うのは少数派


478 :無名草子さん:03/12/24 18:46
オレは古本屋で買った本(つーか殆ど全てか)は、まずアルコール
溶液で湿らした布で表面のヤニを落として、ハードカバーの場合は
カバーにグラシンをかけるよ。文庫なんかの場合だと拭くだけだが。

479 :無名草子さん:03/12/26 18:15
神経質とは
http://www.mental-health.org/mh13-2.html
神経症は器質的な病気でもなければ、いわゆる精神病でもありません。
正常人なら、誰にでも起こる感覚、気分に対して、もっぱらこれに執着し
誤想と迷妄を重ねて、苦悩するものなのです。ただ、本人が、それを病気
だという誤った認識を持ち、異常と思いこんでいるだけなのです。

強迫神経症
http://www.osaka.med.or.jp/health/family/51/51.html

480 :無名草子さん:03/12/27 00:03
図書館の本みたいにコーティングしたいんだけど、あれって難しいんだろなぁ。

481 :無名草子さん:03/12/27 01:20
>>480
簡単だよ、面倒だけど。

482 :無名草子さん:03/12/27 01:45
>480
少し大きめの文房具屋さんに、コーティングの売ってるよ。
以前やったことある。確かにめんどい・・・・・。

483 :無名草子さん:03/12/27 11:53
めんどいけど、確かに効果はある。
10年以上前に買った文庫本でもきれいに残ってるし。

ただ、透明ビニールのブックカバーの方がいいかも(今も売ってるのかな)。
簡単に付け外しできるし、帯もいっしょに保存できるし。

484 :無名草子さん:03/12/27 12:08
手汗をかくと気持悪くないですか?>ビニールのブックカバー

485 :無名草子さん:03/12/27 12:21
たしかに。それに読み終わったとき、水滴がついたままになることがあるので、
そのまま本棚に戻せない。

486 :無名草子さん :03/12/27 13:32
お前は生まれたままの状態で今生きてるのか?

487 :無名草子さん:03/12/27 15:53
>484
ティッシュ握りながら読んどりまつw
自分は結構手に汗をかきやすいので、だいたい本を読むときはそうしてる。

488 :無名草子さん:03/12/27 20:41
>>486
?意味わかんない。

489 :無名草子さん:03/12/27 22:56
>>487
変態だな
はたから見たらオナニーしてるのかと思われるぞ

490 :無名草子さん:03/12/28 11:52
>489
ワロタ。自分女だからそんなこと考えもつかなかったよw

491 :無名草子さん:03/12/28 23:45
手をちゃんと洗ってから読めばそうは汚れないと思うが?

492 :無名草子さん:03/12/29 03:58
入荷が多くて平積みされている本は、上から3番目を買うようにしているけれど、
最近はもっと神経質になって上から5番目辺りを買うようになってしまった。
同じ本が複数あるときは、じっくり見比べて、一番キレイなのを買うように
している。
入荷が少なくて棚に一冊しかなくて(この方が多いけど)
色んな人が触った形跡が明らかにわかると激しく萎える。
でも、どうしても欲しい時は買うけど。

493 :無名草子さん:03/12/29 04:02
なぜ5番目なのかを知りたい。
やはり、3番目と5番目では違いがあるのか?

494 :無名草子さん:03/12/29 05:26
>490
オナゴだってオナニー好きだろうが!
女だから思いつかないなんて、今時古いYO

495 :無名草子さん:03/12/29 08:58
本に対して以上に神経質、まさに俺のことだ。
鼻くそほりながら本を読むとカバーがヌルヌルした状態になる。
だから読み終わった後に必ず濡れティッシュで拭く。
水が多すぎてしわしわにならないように、慎重に、丁寧にね。

496 :無名草子さん:03/12/29 13:40
>492
上から3番目くらいだと自分と同じように下から取ってはまた上に置く
ヤツがいるから、それに当たっちゃうことがあるよな。
自分も5番目、6番目くらいを引き出す。去るときはちゃんと山を整えてから。
だからレジのねーちゃん、そう怪訝そうな顔で見るなよ・・・・・゚・(ノД`)・゚・

>495
まず神経質だったら本を読みながら鼻くそなんてほじらんぞー。

497 :無名草子さん:03/12/29 23:49
スレ発見記念かきこ
母に貸した文庫本は表紙が折れるほどパッキリ折ってありました、、、

498 :492:03/12/30 00:19
>>493
496さんがおっしゃっているような理由です。
上から2、3番目だと、他のお客さんが触って本が傷んでいることがあるから。
4番目は自分の中で不吉な感じがするから選ばず、5番目を。。

499 :無名草子さん:03/12/30 01:00
>>497
どゆいみ?

500 :無名草子さん:03/12/30 01:07
この前電車に乗ってたらブルーカラーっぽい感じの酒に酔ったオヤジが
向かい側に座っていた背広を着た中年の文庫を読んでいた人に対して絡んでた。
「いい年した男が本なんて読んでるんじゃねえよ云々」と。
ある意味このオヤジも本に対して以上に神経質なヤツといえる。

偏見かもしれないけど、然も有りなんなオヤジだった。

501 :無名草子さん:03/12/30 23:19
俺本屋の店員なんだけど…
殆どのお客さんが上から5〜6冊辺りを選んで買ってますよ。
たまに凄い人とかは300冊ぐらい平積みにしてある本全部チェックしたり、
「本に傷があるから交換してくれ」って言われてチェックしてみたら
ほんの微かに表紙に引掻いたみたいな線がうっすら付いてるだけだったり…
こだわる人はとことんまで妥協してないです。

502 :無名草子さん:04/01/03 00:44
吟味して買った本でも、家に帰って改めて見たら傷、折れ等発見・・・・・。
(ビニールのかかってるコミックスに多い)
また買いなおす自分・・・・・・。

503 :無名草子さん:04/01/03 07:28
たまに病的に神経質な奴見かけるけどキモイヨー(;´Д`)
おまえ、雑誌1冊買うのに何分チェックしてんだよオイ!!!

504 :無名草子さん:04/01/03 07:32
そんなに気になるなら2冊買えば?
古本屋で買ったのを読む用
新品を保存用とか

505 :無名草子さん:04/01/03 08:40
俺の友達が本の扱い悪い。(俺の本ね)
開いたまま下向けて置いたり、やたら大きく開いたり最悪。
見ててぶっ殺したくなる。
流石に何も言わないけど、こればっかりは仕方ない。
腹立つもんは腹立つ。
それを言って「ケチな奴だな」とか言う奴は本気で死ねと思う。
お前の大切な音楽CD、直で床に置くぞと言いたい。

こういう奴等って自分の大切にしてる物以外粗く扱いすぎ。
それが他人の物でも。

506 :無名草子さん:04/01/03 10:35
保存用と鑑賞用に2冊買ったりもするけど、
傷んでもいいとは分かっていてもやっぱり
いざ派手に折れたりすると気になるし、ちょっと凹む
保存用に選んだ特に状態の良い本なんて
一度置くべき場所に収まったら動かすのも怖いときがある


507 :無名草子さん:04/01/03 19:55
オナーニした手で読書するのは許せない!さらにチンゲを栞代わりにする野郎はヌッコロs

508 :無名草子さん:04/01/03 20:20
>>505
『ぶっ殺したくなる』とか『本気で死ね』とか思っているのは神経症ですよ。
周りの人と自分のために、一度深呼吸して、距離を置いて考えた方がいいです。
CDを床に置いて傷がついたら使えなくなるけど、本を大きく開けても読めなくなるほど痛まない。
その違いに納得できないのなら、自分の本は人に触らせないほうがいい。

509 :無名草子さん:04/01/03 20:23
すっっっごい好きな作家さんは2冊買う(今のところ1人だけど)。
やっぱり1冊は保存用で、もう1冊は読む用。
保存用はビニール袋に詰めて暗所へ保管。
>506タソとは近いものがある・・・・。

510 :無名草子さん:04/01/04 04:56
オレも若い頃は蔵書の状態に神経質な頃もあった。
長い人生そうゆう時期もあっていいと思う。
今は家族や親しい人に読んでもらえるなら少々の痛みは気にならない。
20年近く経った本で、思い入れのある本なんてもう極少数だし、
30台も後半に差し掛かろうとしている今、
残りの人生で読める量なんてたかが知れてる。
若い頃の様に集中力も無くなったし、目も悪くなった。
死ぬまで本に気を使うのはまっぴらだとゆう心境です。

511 :無名草子さん:04/01/04 06:03
で、死んでゆくわけだ

512 :無名草子さん:04/01/04 11:36
基本はものすごーく本に対して異常に神経質な自分。
買ってきた本のわずかな痛みに気がついて、買いなおしするのはあたりまえ。
だけど、時期によってそれが軽減されたりすることもあった。
それは「本よりも大事なもの」を見つけたとき。
その大事なものが「恋人」だったり「(読書以外の)趣味」だったり
「ペット」だったり・・・・・。
大事なものにお金を使うようになると当然お小遣いが・・・・・ね。
今ちょっとその時期かな。
他に新しい趣味が出来たから、以前だったら絶対買いなおす本でも、
「このぐらいの傷は我慢するか・・・」と思えるようになった。

でも本屋で本を選ぶときのチェックは相変わらず厳しい自分・・・・。

513 :無名草子さん:04/01/04 11:45
本に対するものと同じ厳しさを「本より大事なもの」に求めてたりすると

(((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル

514 :無名草子さん:04/01/04 12:02
>>513
北斗の拳のユダみたいになっちゃうわけか。

515 :無名草子さん:04/01/04 12:08
引きこもりのドキュメントみたら、だんだん潔癖症になっていった、
精神を病んでいる人達はこうなってしまうのだな。

516 :無名草子さん:04/01/04 12:19
そとのトイレとか使えないヤシとかな。
あと意味わからんが一旦全裸になってから便座に座るヤシ。

517 :512:04/01/04 14:31
>513
「本より大事なもの」に完璧さは求めてない・・・・と思う。
恋人ならデート代、ペットなら餌代・おもちゃ代にお金を使うって感じかな。
そしてその分本代が圧迫される。

でもゲームソフトやCDはやっぱりキレイなまま保存してるね。
今まで買ったソフトの帯、全部大事にとってあります。
ケースは必ず専用のビニールパッケージに入れておく。
(友人にお店みたいだって言われた・・・・・)
そういや歌詞カードや取説もキレイなままだ。

>515、516
潔癖症とは違う。几帳面+神経質?
衛生に気を使うとかいうんじゃなくて、買ったものを出来るだけ
買ったその当時(極端な話、工場から出荷された状態)のまま、
手元においておきたいって感じか?

518 :無名草子さん:04/01/04 16:40
本の値段(古書の場合相場)と手に入れるのにどれくらい苦労したか、そして
どれほどその本が手に入れたかったかによるんじゃないの。
あんまり本に興味ない友人なら昭和初期の本でも普通に開いてビリビリってやるしなあ

519 :無名草子さん:04/01/04 17:08
>518
そういうのは大事だねー。
パソコンを持っていなかった昔、7年間ずっと
探していた本は今でも大事にしている。
今はオクやネットショップがあるから便利だね。

520 :無名草子さん:04/01/06 13:51
うちの母神経質すぎ
最近歴史物の小説にはまっているらしいが
買ってきた本のカバーを拭いてたw
中古本なんて絶対買わないし。

521 :無名草子さん:04/01/06 20:42
431 名前: 無名草子さん 投稿日: 04/01/06 15:27
書き込みや線が引かれてる古本が好き。
時々変なとこに線が引かれてて面白い。

522 :無名草子さん:04/02/02 08:37
保守

523 :無名草子さん:04/02/02 12:52
ブックオフとかで買った本で、ページが折れたまま裁断されてて
変な感じになってるのが気になってしょうがない。
大きさにしたら5mm四方ぐらいなんだけどなあ・・・・

524 :無名草子さん:04/02/02 13:04
本はスイカのニオイがしなくちゃ嫌です

525 :無名草子さん:04/02/02 13:52
戦記物とかは雰囲気がでるからちょっとくらい傷んでいた方がいいよ

526 :無名草子さん:04/02/02 14:29
>>451>>454

そうかねぇ
本を大事にするのはいいことだろう
最も持ってる本の数が少ないからできるのかも知れんが

>>456
俺は他人だろうが自分だろうが本に傷つけたらかなりムカツク

527 :無名草子さん:04/02/02 14:34
>>491
>>486

528 :無名草子さん:04/02/02 14:35
>>450
超亀レスだがコミックのビニールには禿同
お前ら本屋をやる資格ねえよ、と小一時間t(ry

529 :無名草子さん:04/02/02 16:33
ここの人たちは学校の教科書とかはどうゆうふうに扱っていたの
教科書なんて頻繁に持ち運ぶじゃんか
まさか保存用に2冊もってるの

530 :無名草子さん:04/02/02 16:57
うちの母神経質すぎ
最近歴史物の小説にはまっているらしいが
買ってきた兜や鎧を拭いてたw
中古なんて絶対買わないし。



531 :無名草子さん:04/02/02 17:14
うちの母神経質すぎ
最近ミステリーにはまっているらしいが
買ってきた警察手帳や制服を拭いてたw
中古なんて絶対買わないし。



532 :無名草子さん:04/02/02 18:06
うちの母神経質すぎ
最近オカルトにはまってるらしいが
買ってきたオカルさんやフネさんを拭いてたw
波平なんて絶対買わないし。

533 :無名草子さん:04/02/02 18:14
うちの母神経質すぎ
最近ギャング物にはまってるらしいが
買ってきたトカレフやAK-47を拭いてたw
中国のコピー品なんて絶対買わないし。

534 :無名草子さん:04/02/02 19:26
>>532 だけ没

535 :無名草子さん:04/02/03 23:23
test

536 :無名草子さん:04/02/21 12:37
知り合いにいるのでうつった・・・。



537 :無名草子さん:04/02/21 23:50
昔は全然平気だったのに、図書館の本が読めなくなった。
誰かが唾付けてめくったかも知れない本....おえっ

538 :無名草子さん:04/03/07 17:45
潔癖症もある程度を越えてしまうとDQNとなる。
極端な話、毎日飲んでる水は昔誰かのおしっこだっただろうし、
つばの混じった誰かが吐き出した空気を吸いながら同室にいるのだろうし、
どんなにきれいな部屋でもダニだらけだし、


挙げていけばキリがない。


539 :無名草子さん:04/03/08 00:30
本の最大の敵は湿気だ。大事な本はビニール袋に入れて保存してある。

540 :無名草子さん:04/03/10 10:28
ビニールと湿気対策には何の関係もないな
単なる気休めだろ。

541 :無名草子さん:04/04/18 22:20
ひきこもりなんですが、金が無くて古本屋で買ってきた100円本ばかり本棚にならべて
ると、そんな自分が汚らしく思えて、古本だとわかっていながら、カバーの色が
欠けてたりすると色マジックで色着け直したりしてしまい、かえって元の状態
より変色してしまったり、せっかく買った本でも家に持ち帰ると店で見たとき
よりも状態が悪く感じて読まずに捨てたりしてしまいます。

542 :13:04/04/21 05:55
買ってきた本のレシートが捨てられないですね。
あと、文庫本や新書には最初からシオリが挟んでありますが
その位置をずらすのも憚られて、別のを使ってしまいます。
だから読みかけの本はいつもシオリを2つ挟んでいます。

543 :無名草子さん:04/04/21 08:13
>541
捨てるのは勿体無いので吟味しまくって新品を買うか
後腐れの無い図書館やマンガ喫茶、本屋立ち見で
済ますようにしてみては?と、半ヒキが言ってみる・・・

544 :無名草子さん:04/04/25 13:07
本は紙で出来てるから、どうしても脆いんじゃないの。

545 :マターリして欲しい:04/04/25 13:11

          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           |       モララー宣言
           |
           |みんな僕等の活動の原点に返ろう!
  ∧♪∧   |僕らは宗教的な雰囲気がするぐらい。
 ( ;・∀・)  < 心休まる言葉で。
 ( つ  つ   |ともすれば傷つけあいがちな2ちゃんの中で。
  .)  ) )   |ひとびとの心をいやしていきたい。
 (__)_)    \_______________


546 :無名草子さん:04/04/26 19:26
田舎に引っ越してきて金券ショップに行けなくなったこともあって
書籍はほとんど通販で買うようになったなあ

なんといっても書店で買うより綺麗で状態がいいし

547 :無名草子さん:04/05/07 14:05
ひきこもりと潔癖症・神経質って、やっぱり関係あるの?

548 :無名草子さん:04/05/09 09:15
少し傷や汚れがあるからってもう一度同じのを買い直すほどオレは金持ちじゃない。

549 :無名草子さん:04/05/09 10:25
本屋で綺麗な本を吟味するのに疲れちゃった…
いっそのこと、インターネットダウンロードの電子書籍なら
何も考えなくていいんだが、販売数も微々たるモノだし、
まだまだこれからの業界?だからな〜

550 :無名草子さん:04/05/09 11:50
そんなに綺麗な本が欲しかったら、正直印刷屋さんにでも勤めるしかないかと。

551 :無名草子さん:04/05/09 15:54
本屋で痛んでないの探してたら近くにいた店員に
どうせ汚くなるんだからどれでもいいだろっていわれた
ふざけんな!本屋を焼いてやろうかと思った


552 :無名草子さん:04/05/09 15:56
そ、そんな店員ほんとにいるの!?
ゆるせないですね

553 :無名草子さん:04/05/09 16:39
>>551
昨日うちの近所の本屋でボヤ騒ぎがあったんだが、まさかあ(ry

121 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)