5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

片山恭一のスレ

1 :無名草子さん:03/07/09 07:53
立ててやったぞ。w

2 :無名草子さん:03/07/09 07:58
2

3 :無名草子さん:03/07/09 07:59
    /ミミミヾヾヽ、_
   ∠ヾヾヾヾヾヾjj┴彡ニヽ
  / , -ー‐'"´´´    ヾ.三ヽ
  ,' /            ヾ三ヽ
  j |             / }ミ i
  | |              / /ミ  !
  } | r、          l ゙iミ __」 感謝しろよ。w
  |]ムヽ、_    __∠二、__,ィ|/ ィ }  
  |    ̄`ミl==r'´     / |lぅ lj
  「!ヽ、_____j ヽ、_  -'  レ'r'/
   `!     j  ヽ        j_ノ
   ',    ヽァ_ '┘     ,i
    ヽ  ___'...__   i   ハ__
     ヽ ゙二二 `  ,' // 八
      ヽ        /'´   / ヽ
      |ヽ、__, '´ /   /   \





4 :無名草子さん:03/07/09 07:59
    /ミミミヾヾヽ、_
   ∠ヾヾヾヾヾヾjj┴彡ニヽ
  / , -ー‐'"´´´    ヾ.三ヽ
  ,' /            ヾ三ヽ
  j |             / }ミ i
  | |              / /ミ  !
  } | r、          l ゙iミ __」 工作員はこのスレ入るの禁止ね。w
  |]ムヽ、_    __∠二、__,ィ|/ ィ }  
  |    ̄`ミl==r'´     / |lぅ lj
  「!ヽ、_____j ヽ、_  -'  レ'r'/
   `!     j  ヽ        j_ノ
   ',    ヽァ_ '┘     ,i
    ヽ  ___'...__   i   ハ__
     ヽ ゙二二 `  ,' // 八
      ヽ        /'´   / ヽ
      |ヽ、__, '´ /   /   \





5 :無名草子さん:03/07/09 08:00
    /ミミミヾヾヽ、_
   ∠ヾヾヾヾヾヾjj┴彡ニヽ
  / , -ー‐'"´´´    ヾ.三ヽ
  ,' /            ヾ三ヽ
  j |             / }ミ i
  | |              / /ミ  !
  } | r、          l ゙iミ __」 レイプ魔好きもこないでね。w
  |]ムヽ、_    __∠二、__,ィ|/ ィ }  
  |    ̄`ミl==r'´     / |lぅ lj
  「!ヽ、_____j ヽ、_  -'  レ'r'/
   `!     j  ヽ        j_ノ
   ',    ヽァ_ '┘     ,i
    ヽ  ___'...__   i   ハ__
     ヽ ゙二二 `  ,' // 八
      ヽ        /'´   / ヽ
      |ヽ、__, '´ /   /   \





6 :無名草子さん:03/07/09 08:00
2げと

7 :無名草子さん:03/07/09 08:00
朝っぱらから何やってんだか

8 :無名草子さん:03/07/09 08:01
    /ミミミヾヾヽ、_
   ∠ヾヾヾヾヾヾjj┴彡ニヽ
  / , -ー‐'"´´´    ヾ.三ヽ
  ,' /            ヾ三ヽ
  j |             / }ミ i
  | |              / /ミ  !
  } | r、          l ゙iミ __」 全面戦争ですよ?w
  |]ムヽ、_    __∠二、__,ィ|/ ィ }  
  |    ̄`ミl==r'´     / |lぅ lj
  「!ヽ、_____j ヽ、_  -'  レ'r'/
   `!     j  ヽ        j_ノ
   ',    ヽァ_ '┘     ,i
    ヽ  ___'...__   i   ハ__
     ヽ ゙二二 `  ,' // 八
      ヽ        /'´   / ヽ
      |ヽ、__, '´ /   /   \





9 :無名草子さん:03/07/09 08:01
世界の中心で、キティが叫ぶ 

10 :無名草子さん:03/07/09 08:01
    /ミミミヾヾヽ、_
   ∠ヾヾヾヾヾヾjj┴彡ニヽ
  / , -ー‐'"´´´    ヾ.三ヽ
  ,' /            ヾ三ヽ
  j |             / }ミ i
  | |              / /ミ  !
  } | r、          l ゙iミ __」 工作員市ねよ
  |]ムヽ、_    __∠二、__,ィ|/ ィ }  
  |    ̄`ミl==r'´     / |lぅ lj
  「!ヽ、_____j ヽ、_  -'  レ'r'/
   `!     j  ヽ        j_ノ
   ',    ヽァ_ '┘     ,i
    ヽ  ___'...__   i   ハ__
     ヽ ゙二二 `  ,' // 八
      ヽ        /'´   / ヽ
      |ヽ、__, '´ /   /   \





11 :無名草子さん:03/07/09 08:11
    /ミミミヾヾヽ、_
   ∠ヾヾヾヾヾヾjj┴彡ニヽ
  / , -ー‐'"´´´    ヾ.三ヽ
  ,' /            ヾ三ヽ
  j |             / }ミ i
  | |              / /ミ  !
  } | r、          l ゙iミ __」 和田サン好きでしょ?w
  |]ムヽ、_    __∠二、__,ィ|/ ィ }  
  |    ̄`ミl==r'´     / |lぅ lj
  「!ヽ、_____j ヽ、_  -'  レ'r'/
   `!     j  ヽ        j_ノ
   ',    ヽァ_ '┘     ,i
    ヽ  ___'...__   i   ハ__
     ヽ ゙二二 `  ,' // 八
      ヽ        /'´   / ヽ
      |ヽ、__, '´ /   /   \





12 :無名草子さん:03/07/09 08:15
スレたて乙かれさん
徹底的に糾弾していきましょう

13 :無名草子さん:03/07/09 09:00
アフォの巣窟ですかここは

14 :無名草子さん:03/07/09 16:39
ロングセラーだよね

15 :無名草子さん:03/07/09 18:29


ウワシンの一行情報ボツネタに登場したようですね。
片山の盗作疑惑。



16 :無名草子さん:03/07/09 18:33
こいつの「ジョン・レノンは信じるな」は糞。
この泥棒野郎、そんな本まで出してんのか。
それって……ジョン・レノンはいいました「30代以上の奴は信じるな」の
見事なモザイクパクリじゃん。w

どこまで泥棒体質なんだろね。


17 :無名草子さん:03/07/09 18:34
ハーラン・エリソンは著作権侵害に対して精力的に戦っている作家だそうです。
片山&小学館がしらばっくれるんなら、国際紛争になるかもね。

The official Harlan Ellison homepage
http://harlanellison.com/home.htm

HARLAN ELLISON FIGHTS FOR CREATORS' RIGHTS
http://harlanellison.com/KICK/
Author Harlan Ellison and his attornies have been fighting a legal battle
since April 2000 TO PROTECT WRITERS' CREATIVE PROPERTIES.


18 :英文での盗作告発状の見本:03/07/09 18:35
Dear Mr. Harlan Ellison,

I am a Japanese reader who has enthusiastically enjoyed your works,
especially, the monumental work of THE BEAST THAT SHOUTED LOVE
AT THE HEART OF THE WORLD.

But I am sorry that I have to write to you about an imprudent plagiarism
of your masterpiece, which plagiarism disgraces your lifelong works as well as
obtains unfair and enormous profit.

Recently Mr. Kyoichi Katayama, a Japanese author, publishd a light novel
which is titled "SHOUTING LOVE AT THE HEART OF THE WORLD" from
a Japanese largest publisher SHOGAKUKAN (http://www.shogakukan.co.jp/).
You can see this book at http://www.s-book.com/plsql/sbc_book?isbn=4093860726 .

The title of your work "THE BEAST THAT SHOUTED LOVE AT THE HEART
OF THE WORLD" is translated into Japanese as "SEKAI NO CHUSHIN DE AI WO
SAKENDA KEMONO". (KEMONO means THE BEAST.)
Katayama's Japanese title is as follows: "SEKAI NO CHUSIHN DE, AI WO SAKEBU",
which is now selling several hundreds of thousands copies.

The plagiarism may reach into not only the title but also the contents.
It mar be better for your lawer to launch the further research.

Thank You and Sincerely Yours,
            自分のサイン

19 :上記英文告発状の日本語訳:03/07/09 18:36
拝啓ハーラン・エリスンさま

わたしは、あなたの作品、とりわけ金字塔的作品である『世界の中心で愛を叫んだ
けもの』を愛読してきた日本の読者です。

しかし残念なことですが、あなたの代表作の不謹慎な剽窃について、お知らせ
しなければなりません。この剽窃作品は、あなたの生涯にわたる著作活動を汚す
だけでなく、莫大な利益を得ています。

最近、日本のKyoichi Katayamaという作家が『世界の中心で、愛を叫ぶ』という
ライトノベルを日本最大の出版社・小学館 (http://www.shogakukan.co.jp/)から
出版しました。この作品は次のところで見ることができます。
http://www.s-book.com/plsql/sbc_book?isbn=4093860726

あなたの作品の題名は、日本では『世界の中心で愛を叫んだけもの』と訳されて
いますが、Katayamaの作品の題名は『世界の中心で、愛を叫ぶ』になっており、
数十万部の売れ行きを出しています。

この剽窃は題名だけでなく内容にも及んでいるかもしれませんので、弁護士に
調査させたほうがいいと思います。敬白 


20 :無名草子さん:03/07/09 19:07
てかオマエラ読んでるよな?

21 :無名草子さん:03/07/09 19:57
はーらんよーらん

22 :無名草子さん:03/07/09 19:59
>>19

「世界〜」がエリスンの金字塔的作品だと〜?
 お前本当に読んだことあるのかと小一時間(ry

23 :無名草子さん:03/07/09 20:48
君ら両方とも読んでいってる?いやまじで

24 :無名草子さん:03/07/09 21:40
泥棒片山さんがひとりでがんばってるようです

25 :無名草子さん:03/07/09 21:55
タイトルもダメだし、1の煽り文も無しかよ!
パクリってスレタイに入れとけよ!

26 :無名草子さん:03/07/09 22:35
文句言うなら自分でたてろやこのダメ人間が。w

27 :無名草子さん:03/07/09 22:37
白血病の話なんだよな確か

28 :無名草子さん:03/07/09 23:03
世界の中心で、マンセーと叫ぶ

29 :無名草子さん:03/07/09 23:08


出版業界の中心で、題名をパクる




30 :無名草子さん:03/07/09 23:26
きっと、自分と違って人生を謳歌し、自由に欲望を満たしているように見える人間が妬ましいんだね。
だから、足を引っ張る。

「ねたみは人間の最も卑しい品性である」


31 :無名草子さん:03/07/09 23:29
>「ねたみは人間の最も卑しい品性である」 (詠み人知らず)

( ゚д゚)パクってみますた→「ぬすみは人間の最も卑しい品性である」

( ゚д゚)チョンで独創性を加えてみますた→「ぬすみは人間の、最も卑しい品性である」

32 :無名草子さん:03/07/09 23:34
これって中村うさぎのとこのコピペじゃん
マジレスカコイイ

33 :無名草子さん:03/07/09 23:35
>>30

記録は3分でした。
次いってみよう。

34 :無名草子さん:03/07/09 23:42
パクリだとか言ってる人は恋愛の経験とか無さそうな可愛そうな
人が多いのでは?
恋をしたらそんなひどいことを書こうとは思わなくなるかもです。

35 :無名草子さん:03/07/10 00:21
>>34
君おもしろい(・∀・)

36 :無名草子さん:03/07/10 00:25
>>34

記録は39分ですた
君は才能無いね

37 ::03/07/10 01:05
娼顎館では筆力のない若手作家に
〆切を守らせるために
ストップウォッチを使って恫喝しているそうですが、
、(´・∀・`)ヘー こういうふうにやるのか。w

38 :小学館からのお知らせ:03/07/10 02:57
片山の本では御陰様をもちまして大儲けさせていただきました。
さて片山とは関係ないですが新刊のご案内です。
このたび弊捨ではキョーイクソフト様(旧教育社)名物トレーニングペーパーの
ノウハウをすっかり丸ごとパクりまして、『斉藤孝の日本語プリント』名文編と
ことわざ編を発売する運びとなりました。キョーイクソフトさん、ごちそうさま。テヘッ!

39 :小学館編集:03/07/10 20:56
27歳、小学館編集です。
女性誌担当です。
年収は890万(02年度)
R教卒、未婚、彼女アリです。愛車はBMWのM3です(98年式)

なんかこのスレでは片山サンの小説にかこつけて小学館がやたら叩か
れてますよね〜
まあ、正直収入とかの面で妬まれたりるすのは仕方無いとは思ってま
すけどね。2ちゃんねるなんて妬みや欲望で膨張し続けているような
掲示板ですし(笑)

40 :無名草子さん:03/07/10 21:14
>>39

パクリで儲けた金でBMか?
パクリカーだな。w

41 :無名草子さん:03/07/10 21:20
>>39
泥棒の共犯がのこのこと。。

42 :無名草子さん:03/07/11 02:41
>>39
本物の証拠として、内部の人間にしかわからないこと書いてよー。

43 :無名草子さん:03/07/11 04:02
>>39
本物が釣れたのだとしたら痛々しいな。w
片山盗作疑惑で社員まで擁護したという“消えない証拠”が出たわけだから。

44 :無名草子さん:03/07/11 20:38
小学館に恨み妬みをもってる人って多いんだな
結構意外かも


45 :無名草子さん:03/07/11 22:07
>>44
小学館が単に最近バカすぎだからじゃない?

46 :無名草子さん:03/07/11 22:10
就活で小学館に落とされたとか?

47 :無名草子さん:03/07/11 23:46
>>46
39なのw?

48 :山崎 渉:03/07/12 08:10
ドラゴンボール完全版 1〜16巻 絶賛発売中!!
ドラゴンボールZ フジ(関東)で毎週月曜16:30〜放送中!!
                           ┏━━━━━━━━━━━━━━┓
―――――――――――――――.┃  ドラゴンボール@2ch掲示板  ┃
これからも僕とドラゴンボール板を  ┃.  http://pc2.2ch.net/db/    ┃
応援して下さいね(^^).           ┣━━━━━━━━━━━━━━┫
────────┐ r───── .┃;;;;:: ::: ::::...  .: . . _.∩_  .:;;;:; ┃
 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ∨         ┃::::::...         ヽヘ;;. 人丿ス    ::┃
 | ぬるぽ(^^)                 ┃;;;;;;;;.   从    θ斤:エh u    .:┃
 \                        ┃:::.  __ 《Y》_   ∪レ..... 弋|   :::┃
    ̄ ̄∨ ̄ ̄∧_∧   。..    ┃...  .uヘ人iイ  .  (. .」_ ノ   ....:┃
    ∧_∧  (  ^^ ) / ..    ┃..     (∨ヘ      |....|: .)   .:::::┃
 ̄\(  ^^ ) (つ  つ / ̄ ̄  ┃....    .|;|レ'      .(_;);;.| -〜、 .┃
|\  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /| ̄   ┃. ::;〜⌒^^⌒⌒´⌒` ̄ ̄ ....:: , ⌒~┃
|::::.| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| .|    ┣━━━━━━━━━━━━━━┫
|::::.| . 山崎渉ニュース (^^) | .|_  ┃..と〜けたこおりのな〜かに〜♪ ┃
\.|__________|/  ......┗━━━━━━━━━━━━━━┛

49 :無名草子さん:03/07/14 01:11
ご要望にお応えして新々々テンプレ

家賃を追加しますた。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

職業:
性別:
年齢:
妻子の有無:
居住形態&家賃:
借金の有無:
趣味の有無:
月収(税込):
貯金額:
年間貯金率:(年平均貯金額/年収)


50 :無名草子さん:03/07/14 01:30
◆ 山崎渉板ができました!(^^) ◆

            ∧_∧
     ∧_∧  ( ^^  )   これからも僕を応援してくださいね(^^)・・・っと。
     (  ^^ ) /   ⌒i
    /   \     | |
    /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ |
  __(__ニつ/  山崎  / .| .|____
      \/       / (u ⊃

山崎渉@2ch2掲示板(^^)
http://bbs.2ch2.net/yamazaki/index2.html

山崎渉板(^^)
http://www.bs1.net/noa/


51 :山崎 渉:03/07/14 01:32
 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄


52 :無名草子さん :03/07/15 01:18
ネットで配信された「世界の果てまで」っての触りだけ読んだんですけど、
相変わらずこの人の文章は情景が浮かんでこないですね。
しかも、なんか官能小説みたいな始まりなんですけど…。
なんで「世界の中心〜」が、こんなに売れてるかが不思議です。

53 :無名草子さん:03/07/15 02:09
>>52
売れてる秘密は「読点」にあり。

54 :無名草子さん:03/07/15 09:41
     /ミミミヾヾヽ、_
   ∠ヾヾヾヾヾヾjj┴彡ニヽ
  / , -ー‐'"´´´    ヾ.三ヽ
  ,' /            ヾ三ヽ
  j |             / }ミ i
  | |              / /ミ  !
  } | r、          l ゙iミ __」 君、和田サン好きでしょ。w
  |]ムヽ、_    __∠二、__,ィ|/ ィ }  
  |    ̄`ミl==r'´     / |lぅ lj
  「!ヽ、_____j ヽ、_  -'  レ'r'/
   `!     j  ヽ        j_ノ
   ',    ヽァ_ '┘     ,i
    ヽ  ___'...__   i   ハ__
     ヽ ゙二二 `  ,' // 八
      ヽ        /'´   / ヽ
      |ヽ、__, '´ /   /   \




55 :山崎 渉:03/07/15 11:19

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

56 :無名草子さん:03/07/15 15:27


さあ・・・こんどはどの本からパクろうかな。



57 :無名草子さん:03/07/15 23:44
「世界の中心〜」
泣きながら一気に読みましたのオビが痛すぎて涙を禁じ得ない。
骨ネタだの墓暴きだの・・・江戸川乱歩かよ!

58 :無名草子さん:03/07/18 00:23
ベストセラーらしいですが、タイトルがちょっと・・・・
これって明らかに、

「この世の果てで恋を唄う少女YU−NO」

のパクリじゃないですか?
どう思いますか皆さん。

59 :58:03/07/18 00:27
ちなみに「この世の果てで恋を唄う少女YU−NO」の英題は

「A girl who chants love at the bound of this world」

「世界の中心で愛を叫ぶ」を仮に英訳すると

「SHOUT LOVE AT THE HEART OF THE WORLD」


これはもう言い逃れ出来ませんね。w

60 :無名草子さん:03/07/18 00:30
果てしなく怒涛の如くどうでもいい

61 :無名草子さん :03/07/18 00:36
題名パクリはいいとして、話自体がつまらなかったよ。
今時の中高生が、あそこまで真剣に恋愛してるとも思えんしな。
あそこまでいくと、夫婦の情愛に近いし。
大したエピソードもないのに、あそこまで盛り上がっちゃうんだから始末に終えない。


62 :無名草子さん:03/07/18 00:38
>>58
>>59

夏歌詞杉

63 :無名草子さん:03/07/19 07:49
>>58
そっちなのかw

64 :無名草子さん:03/07/19 09:47
エバンゲリオンのパクリとしてエバ板では叩かれまくりなんだよな

65 :無名草子さん:03/07/19 09:50
これエヴァの人、パクリで訴えたら絶対勝てるんじゃないの

66 :無名草子さん:03/07/19 13:19
つまんなかった。 【店長のオススメ。絶対泣ける】なんて煽りに騙されて買ってはみたが,全然泣けなかった。 三十年前の少女漫画にでもありそうな陳腐なストーリー。

67 :無名草子さん :03/07/19 23:12
「泣きながら一気に読みました」だっけ?あのオビ考えた女優に
この本の印税90%渡していいんじゃないだろうか

68 :無名草子さん:03/07/20 11:21
>>67
いや、映画化の際のヒロイン役が既に内定
してるのでは? それくらいのおいしいことが
なければ、あんな恥ずかしいこと書けないよ。

69 :無名草子さん:03/07/20 14:48
世界の中心で、鮎を捌く(二つの意味あり)

70 :無名草子さん:03/07/20 20:36
妬みがエナジー

71 :無名草子さん:03/07/20 20:46
>>58
禿藁。
YU−NO、「マリオのピクロス」みたいなヤツ解けなくて
途中で挫折しますた。

72 :_:03/07/20 20:49
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

73 :_:03/07/20 21:42
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

74 :無名草子さん:03/07/20 22:02
>>70
( ´,_ゝ`)プッ

75 :無名草子さん:03/07/20 22:57
ここは悲しいインターネットですね

76 :無名草子さん:03/07/21 00:56
今、CMで「50万部突破!今年一番売れた恋愛小説!」
とかやってたぞ!
こんな形で書籍のCMやるのはじめて見た。
こりゃ、映画化マジで進行してるだろ。

タイトルパクリと柴崎コウの帯だけでここまで売るとは
ある意味感心だ罠。

50万部とすると印税約5000万(w
やったじゃん、片山さん!
エリスンに一割くらい還元したら?


77 :無名草子さん:03/07/21 09:40
題名のパクり?
そりゃそうなんだろうけど、
確信犯的パクりにそこまで噛み付くのは、頭悪いと思うけど。

もっと本質的なところをつっこむべきでは?


78 :無名草子さん:03/07/21 09:44
題名で客引きしてるんだから、題名パクリの問題は「本質的」だよ。
少なくともこの本に関しては。

79 :無名草子さん:03/07/21 09:44
王様のブランチで絶賛してて、ついブックオフで買って読んでしまった。
(直木賞候補にもなって、いい線いってたらしいし)

これ読んではじめて気が付いたことは、この手のテーマの小説においては、村上春樹「ノルウェイの森」は、実は次元違いに秀作であったということだ。

80 :無名草子さん:03/07/21 09:47
>>78
それでは、マーケティングという次元において、本質的に「優れている」書籍ということができるよな。


81 :無名草子さん:03/07/21 09:51
マーケティングの次元では「本質的に優れている」けれども
しょせんは「本質的なパクリ」ということが
できるよな。w

82 :無名草子さん:03/07/21 09:53
だけど、マーケッティングという観点からいえば
天中殺とか大往生の足下にも及ばない屁タレだともいえるわな。ww

83 :無名草子さん:03/07/21 09:56
この書籍の様にパクっていることが多くの人からみて明かなとき、そのパクりは盗用とは異なる次元に位置することになる。
パクりの元ネタが世の中で広く知れ渡っているものであることに、気付かず自分だけが気が付いちゃった様な頭の悪い勘違いをするから腹が立つのだろう。

そんなことより、もっと題名以外に小説として突っ込むべき点が多いだろ。
というか、この様な中高生用の小説に真剣に涙する成人が多数いることに驚きを禁じ得ない。
作者の問題というよりは、これを名作として受け入れ出している世間のレベルの低さが問題だ。
かつて村上春樹がどうのこうの言われてた時代が懐かしいくらいだ。


84 :無名草子さん:03/07/21 09:59
セークスしないところが感動を呼んでいるのかもな。

85 :無名草子さん:03/07/21 10:01
>この書籍の様にパクっていることが多くの人からみて明かなとき
>そのパクりは盗用とは異なる次元に位置することになる。

(゚Д゚)ハァ? 電波入ってるぞ、ヲイ!(w
おまいひょっとして農学部とかをビリで出た理系ヴァカかい?

パクリはパクリだろ。「そんなことより」も何も。
話題を変えるのに必死だな。(w

86 :無名草子さん:03/07/21 10:03
他の題名にするなら何がよかっただろう??

灰骨 

とかどうだろう。

87 :無名草子さん:03/07/21 10:06
>>85
頭悪い
っていう言葉に過剰に反応する君は学歴以外に何もない○○さんですか?
そのご自慢の学歴も中途半端なもんだったりするんでしょ。
Marchとか、W大底辺とか、遅刻とか。

88 :無名草子さん:03/07/21 10:11
>ハーラン・エリスンって読まれてないんだなぁ、と思う。
気持ちよさそうだね。笑う

89 :83:03/07/21 10:21
>>85
っていうか、話題変えたいから、>>83を書いたんですけど(^^;)。
だって、正直、どうでも取るに足らない問題でしょ。

今回の切り返しといい、君は問題設定能力が乏しい。今後、研鑽をつんでほしい。


90 :無名草子さん:03/07/21 12:19
>おまいひょっとして農学部とかをビリで出た理系ヴァカかい?

この本は読んだこと無いけど、ここだけに反応。
俺はマジで農学部出身だけど君よりは多分高学歴だなあ。
でもなんでここで農学部が出てくるんだ?ショボーン


91 :無名草子さん:03/07/21 13:20
農学部でも経済学部でもどうでもいいけどさ。

二人の愛の行方うんぬんよりも
祖父と墓暴きする場面がどうしても好きになれないのよ。
あれはイヤだ。本当にイヤだ。

92 :無名草子さん:03/07/21 13:45
あの作品のエンディングにがっくり。
あれでは、ヒロインの死は成長の糧という都合のいい偽善的結末。
夏休みの読書感想文用だね。はっきりいって。
高校生の恋なんてその程度のものという点で、ある意味リアリティ溢れるともいえるが。

93 :無名草子さん:03/07/21 13:48
まあ、片山さんは健康優良児なんですよ。
九州男子だし。
世界が終わったと叫びつづけて、ストレス発散。
それならPTSDにはなりませんがな。

94 :無名草子さん:03/07/21 13:53
>>90
片山氏が九州大学農学部出身だからだろ。
学位も取ってるんだっけか?

しかし、なんだねえ。
農学部ってキーワードに学歴的コンプレックスでもある様だね。
さしあたり、東大理IIで進振り落ちこぼれで、農学部しか行くところなかったていうクチかねえ。


95 :無名草子さん:03/07/21 13:58
再生不良性貧血、所謂白血病の人間を
荼毘にしても骨は殆ど残らないらしい。


96 :無名草子さん:03/07/21 20:43
>>83
この部分同感↓

>この様な中高生用の小説に真剣に涙する成人が多数いることに驚きを禁じ得ない。
>作者の問題というよりは、これを名作として受け入れ出している世間のレベルの低さが問題だ。


97 :無名草子さん:03/07/22 02:11
この作家の長所をあえてあげるなら、小技がきくところだろね。
確かに導入部等の情景描写と心情描写のシンクロ&コントラスト付けには秀でたものを感じるし、期待を持たされた。

でも、そのクオリティを作品全他として束ねることができてないのだよね。



98 :無名草子さん:03/07/22 02:32
ねぇ、質問があるんだけど。
「こいつは題名をパクってる!」って言ってるけど、

「そして誰もいなくなった」とか
「Yの悲劇」とかは、もっと露骨に題名をパクられてると思うんですが、
そこのところはどうなんでしょうか?



99 :無名草子さん:03/07/22 08:01
他の小説の場合、題名をパクってることを意識して、書いていると思う。
パックマンの場合、題名だけ、拝借!ってカンジ。
自分はそう思う。

100 :無名草子さん:03/07/22 08:49
オマージュにすらなっていない題名パクリは、
いわば高級ブランドショップの紙袋を“革張り加工”して
これみよがしに持ち歩いているゲスおばはん
みたいな恥ずかしい行為だよね。

101 :無名草子さん:03/07/22 17:59
>この様な中高生用の小説に真剣に涙する成人が多数いることに驚きを禁じ得ない。
>作者の問題というよりは、これを名作として受け入れ出している世間のレベルの低さが問題だ。

へーじゃあお前らはレベル高いんだなw

それと、おりはノルウェイの森嫌いだな。ただのエロ小説じゃん

102 :無名草子さん:03/07/22 21:01
>>101
「おり」・・・・( ´,_ゝ`)プッ

103 :無名草子さん:03/07/22 21:42
中学の頃読んだいちご同盟を思い出した。

104 :無名草子さん:03/07/23 08:39
>>101
レベル?
対象年齢のことを言っているだけだが。
ポケモンを客観的に判断すれば、すぐれたキャラクターアニメだろう。
でも30歳を過ぎた私ははまらない。
「世界の中心」も中高生のための恋愛小説としては優れているのではないかとは思っている。

ノルウェイの森とて歴史上の名作とはいえないから、善し悪しの議論に疑問はないが、
ノルウェイの森=ただのエロ小説、という様な認識は童貞君特有のものであろう。
「世界の中心」は、君みたいな童貞君にはちょうど精神年齢的にはぴったりだろう。


105 :無名草子さん:03/07/23 22:20
正直、イケメンの俺から言わせると、こんな小説は童貞が読むクズ文章だって
こったな
明日も渋谷で女子高生とデートだよ
童貞君はオナニーして寝ろよ。(w

106 :無名草子さん:03/07/23 22:51
前スレリンクは??

107 :無名草子さん:03/07/23 23:31
>>105
イケメンは小説なんか読まないよ(w
現代で小説なんか読んでるヤツはオタ。

108 :無名草子さん:03/07/24 11:09
おれはイケメンですけど?

109 :無名草子さん:03/07/24 11:10

イケメンって何の略なの

110 :無名草子さん:03/07/24 14:02
死ぬほどつまらなかった。
最後まで読んだらなにかあるのかな、と思ったが、
なにもなかった。
けれども、楽しんで読んでる人たち、感動した人たちを
とくに否定するつもりはない。

111 :無名草子さん:03/07/24 20:45
>>110

>けれども、楽しんで読んでる人たち、感動した人たちを
>とくに否定するつもりはない。

うむ
最低限のルールですな

112 :無名草子さん:03/07/24 22:24
なんでイケメンとか童貞とかって話になってんの?

113 :無名草子さん:03/07/26 15:07
普段本を読まない自分にも読みやすかった。
つまらなくもないから、暇つぶしにはなるって感じ。
あんな高校生いねーけど

114 :無名草子さん:03/07/26 16:45
にしてもよく売れてるなこの本

115 :無名草子さん:03/07/26 17:23
ベストセラーってのは普段本を読まない人が買うから
ベストセラーになるわけで。
そういう意味で、読んで納得。

116 :無名草子さん:03/07/26 19:33
>>112
確かに讀み易いよね。
それだけでも、立派な技術だ。
ストリーくだらねえと思われても、讀み通させてしまうわけですから。

117 :無名草子さん:03/07/26 20:12
>>115
チーズ消えた、乙武、だから生き抜いてとかと
同じってことだよね。

118 :直リン:03/07/26 20:15
http://homepage.mac.com/maki170001/

119 :無名草子さん:03/07/27 00:41
片山恭一って家族構成どうなってんだろー。

120 :無名草子さん:03/07/27 00:50
なんか粘着な人がいなくなって普通に話せるようになったね。
前はちょっと褒めるだけでレイプ好きとか訳わからんこと言われてたけど。

121 :無名草子さん:03/07/27 04:04
>>120
スレ落そうとしてた香具師だって異常だったよ。
だから反発する人が出たんだと思う。

122 :無名草子さん:03/07/27 04:58
このへんの感想が最大公約数だと思う。

http://www.google.com/search?q=cache:j1zVdY9L38cJ:www.kyururu.com/diary/2082.php+%E4%B8%96%E7%95%8C%E3%81%AE%E4%B8%AD%E5%BF%83%E3%81%A7%E3%80%81%E6%84%9B%E3%82%92%E3%81%95%E3%81%91%E3%81%B6&hl=ja&lr=lang_ja&ie=UTF-8

一年前くらいに書店で見かけて、表紙にひかれて手にとったものの、
ぴんとこずに読んでなかったんだけど、あまりにも最近売れてるので
、人に借りて読んだ。
読み始めてすぐ、甘ったれた文章に胸焼けがし、それがやがて意
地の悪い苦笑になり、クライマックスである「急がずに、ゆっくり一緒
になっていきましょうね」でついに爆笑。オーストラリアに修学旅行に
行くような時代の、高校生のせりふじゃない(宮藤官九郎とまではい
かなくても、金城一紀や石田衣良くらいには書いて欲しい)。青春の
日々、切ないエピソード、約束、恋人の難病、そして別れ。こうやって
羅列するだけでも虫酸が走る、型にはまったストーリーと表現とに笑
うしかない。
小説を書き始めたばかりの未成年じゃあるまいし、この厚顔なまでの
ひねりのなさは何なんだろう。この作者、まともに他人の作品を読
んだことがあるんだろうか。そしてこれに感動して、ベストセラーに
してしまう読者って…きっとほとんど本読んでこなかったんだろ
うな。(子ども向けの小説だってこれよりはまだ工夫がある)牧歌
的な悲恋ものを求めるなら、堀辰雄を読んだ方がまし。

結局、装丁と宣伝の勝利でしょう。
帯に「泣」とか「涙」とか書いただけでベストセラーになる世の中
を、いい加減どうにかして欲しい。JAROに通報しますよ。


123 :無名草子さん:03/07/27 05:01

ttp://www.geocities.co.jp/Bookend-Ryunosuke/7340/books.sekai.html

一部引用↓

 なにやらじわりじわりと人気を獲得しつつある最近話題の本。

 つい最近(2003年5月)に確認したのが十一版で、初版が大体
二年くらい前だからまさにじ
わりじわりと来てるね。柴咲コウがコメントしてるように、いわゆる
感動系の物語。でもいくらなんでも“泣きながら一気に読んだ”は
ないだろ。
 まぁこのコメントが売り上げに貢献してるっていうのは疑う余地
のないことだろうけど、これ読んで泣く人は普段本を読んでない
人。俺はそう思う。

 俺はたまたまこうゆう“親しい人の死”ってゆうのをテーマにし
てなにか書こうと思ってたから参考程度に読んでみただけなんだ
けど、内容が片山さんの前作“キミの知らない所で世界はうごく
”にそっくりだし、やることなすこと面白いくらい同じ。
 それでいてなんで“キミの〜”の方が評価されないでいて今回
はこれだけの評価を得ているのか、それはやっぱり柴咲さんの
コメントによる鶴の一声(?)が大きいんだろなぁ。

 とりあえず“あまり人前で言いたくない題名”の上位に食い込む
だろう作品。

124 :無名草子さん:03/07/27 05:37
禿しく既出だが、全くこの小説ひどいね〜。(w
感動の欠片もなかった同朋が数多くいるのに
驚きました。中高生向きの小説にしても
漏れは、川上健一の方が遥かに上だと思うが....。

125 :無名草子さん:03/07/27 06:53
>>124
川上健一もそりゃ片山に比べりゃ上でしょ(;´д`)
でも、川上もコバルトノベル。

126 :無名草子さん:03/07/27 14:03
この本を読んで思ったこと。
結局ベストセラーってのは
「生まれる」んじゃなくて
「つくられる」ものなんだなということ。

127 :無名草子さん:03/07/27 15:37
>126
芸能界のアイドルみたいだな。

128 :無名草子さん:03/07/27 16:04
ハロプロ入れ>片山

129 :無名草子さん:03/07/27 20:53
カントリー娘と片山恭一(パクリマン)

130 :無名草子さん:03/07/29 00:36
Yoshiとかいうヤツのケータイ小説と比べたら、
片山はずっと上手いね。

131 :無名草子さん:03/07/29 13:45
【誰】Yoshi「Deep Blue」【知ってる】
http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1059409832/

これね。
昨日、爆笑の番組に出てたよね。
うさんくさそうな香具師だった。

本質的には、片山の世界観と同じでしょ、ヨッシー。

132 :高校生:03/07/30 06:01
この時間まで一気に読んでしまいました。
パクリはどうでもいいとして、
読書経験が少ないせいか、僕は純粋に感動できました。
本当に。

ただ単に同じ様な恋愛をしたことがあるかないか、だと思いました。
僕としては本当に良い作品でした。

場をしらけさせて申し訳ないです。

133 :無名草子さん:03/07/30 06:41
>>132
自分も大恋愛をしたことあるから本に感動できたって言いたいの?

134 :無名草子さん:03/07/30 08:02
>>132
釣りをするなら、もっと上手くしる!
頭が悪そう香具師だな(w

135 :無名草子さん:03/07/30 10:30
>>132
高校生のフリしても、なんかオサーンくさいよ君。

136 :高校生:03/07/30 17:35
>>133
大恋愛ってほどじゃないけど…。
ある程度環境が似てないと駄目なんじゃ、って事です。

>>134
頭良くない(笑)

>>135
素で高校生なんですけど、まあ、仕方ないですね。

137 :無名草子さん:03/07/30 18:47
>>136
どの程度の恋愛したのよ。
書いてみ。

138 :無名草子さん:03/07/31 09:58
先生!!!映画化されるときのためにキャスティング考えてください!!!


139 :無名草子さん:03/07/31 14:27
つか、エンディングで新しい彼女作ってる時点で萎えた…
アキの事を忘れてるみたいで悲しかった

140 :無名草子さん:03/08/01 03:15
>>136
>ある程度環境が似てないと駄目なんじゃ、って事です。

もし君の言う通りであるなら、それはもの凄い欠点なわけだが。
ある程度っていうのが、どの程度なのかは知らないけど、
高校時代に彼女が死んだなんてヤツはあんまりいないわけで。

少なくとも読んでる間は疑似体験させるっていう筆力もなかったってことじゃん。

141 :_:03/08/01 03:15
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/jaz09.html

142 :無名草子さん:03/08/01 05:16
やっぱり、評判が良くないんですネ、この本は.....。
今に面白くなる、今に面白くなるはずだ、と思いつつ
一気に読んだが、最後の最後まで感動の1つも味わえなかった。


143 :高校生:03/08/01 23:35
>>137
ホントたいしたもんではないです。
ただ好きってことだけで。

>>140
傍観してるのもつらいこの時代。
一日に何人もの人が亡くなってるわけですから、
その亡くなった方に彼氏、彼女がいるも結構あるのではないでしょうか?
別に白血病じゃなくても。

144 :ぼるじょあ ◆yBEncckFOU :03/08/02 05:23
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

145 :無名草子さん:03/08/02 07:04
>>143
はいはい、おっさん( ´,_ゝ`)プッ

146 :無名草子さん:03/08/02 07:26
>>143
オレ140だけど、スマンが君の発言は意味がわからない。
>傍観してるのもつらいこの時代。
ってどういう意味?意味はないのだろうけど、あるなら説明をお願いしたい。

それ以降の書き込みの内容も、イマイチ意味がわからないんだけど、
「若くして恋人を亡くす経験をした人は、実は結構いるのではないか」
ってこと?

思いっきり脱線するけど、ゴメソ。なんか気になるんで。

147 :高校生:03/08/02 22:58
>>146
「傍観〜」ってのは、殺人事件とか多発してるからってことです。

それ以降はその通りです。わかりづらくてすみません。

読書感想文用に読んだんですけど、書きづらいですね、この小説。

148 :俺も高校生:03/08/03 11:17
うーむ、一ヶ月ほど前に読んだけど、まあ可もなく不可もなくって感じだったな。
あまり読書経験のない人には単純な(と言うかありきたりな)ところが良かったんじゃないかな?
別にそういう人たちを馬鹿にするつもりはないけどね。というか俺はこういう淡々とした
小説も好きなので、結構面白いなと思った。ただそこまで騒がれるほどでは・・。


149 :無名草子さん:03/08/04 00:11
なんだこりゃ。
日本って国の文化水準は、パクリ作品を許容しないところまでは進歩していると思ってたんだけど。
身近にも「パクリかどうかなんて、個人の主観じゃないですか」みたいな事をほざくヤシがいて泣けたよ。
これじゃアジアの発展途上国だよね。
特定国を批判する意図は無いんだけど、日本はこんな国じゃ無かったはずなのに・・・・・
田口ランディとか、感性だけで書いてる癖にパクってしまうヤシらの出現というのはなんなんだろう。
大月隆寛あたりに頑張って叩いて欲しいよ。

150 :無名草子さん:03/08/04 00:14
萩原朔太郎の愛読者としては主人公の名前が許せない。
月に吠えたい気分だ。

151 :無名草子さん:03/08/04 04:53
>>150
主人公の名前、なんなの?

152 :無名草子さん:03/08/04 05:19
この板に普段来るような本好きな人を満足させるために
書いたわけでないことは明白でない?
ターゲットが違うのよ。だから文句を言っても仕方ない。

普段本なんて読まないお姉ちゃんらが、
「装丁も綺麗だし買っちゃおっかな、
本読むなんてちょっと知的ぽくな〜い?」
って思うための本なんだからさ。
ここで無意味な文句たれるより、同じように軽く読めて泣けるパクリを書いて
儲けたらどうでしょう。

153 :無名草子さん:03/08/04 17:10
>>151
朔太郎(藁

ところで寺山修二もパクリで叩かれたらしいけど、ひとつ顕著な差があるね。
寺山修二の短歌の場合は、元ネタを改変しさらにプラスすることによって和歌で言う「本歌取り」の伝統に沿っていると言えないこともない。
まあ寺山関係の論争は勘弁してくれ。特に弁護する気も批判する気も無いんだ。
しかしながら片山恭一の場合は、寺山修二とは違って短歌でも俳句でもなく、さらに元ネタに何かをプラスするのではなくただマイナスしてるだけだから単なる劣化コピーと見るべき。

154 :無名草子さん:03/08/05 00:13
「世界の中心で、愛を叫ぶ」というお話はどうも
1988年のジョディ・フォスターが出演している映画、
「君がいた夏」に似ていると私は思うのですが・・・。
ストーリーの流れとか、遺骨がキーになっているところとか。


155 :無名草子さん:03/08/05 00:26
>>154
もうちょっと詳しい粗筋キボン。

156 :無名草子さん:03/08/05 00:51
>>152
そんなことしていると、日本の文化レベルがますます低くなると思う

157 :154:03/08/05 08:01
>155
主人公のビリーは野球選手として、かつては
野球選手として成功して活躍していたが、今は野球を辞め、
だらだらとした日々を過ごしていた。
そこに、彼のいとこであり初恋の相手でもある
ケイティーがピストル自殺したという知らせが入ってくる。
彼女の遺言で遺骨を託された彼は、彼女に相応しい場所を求め、
彼女と過ごした青春時代を回想しながら旅をする。
粗筋はこんな感じです。

158 :154:03/08/05 08:05
↑すいません!誤文がありました
×「主人公のビリーは野球選手として、かつては 野球選手として成功して」
○「主人公のビリーはかつては野球選手として成功して」

159 :無名草子さん:03/08/07 23:40
幻のデビュー作発売かも!?

「きみの知らないところで世界は動く」

160 :無名草子さん:03/08/08 02:05
どうでもいいことだけど、爆笑問題の作家が出る番組で
今後の出演予定、依頼って50音順にテロップが流れてて
前までは、こいつの名前出てたけど、最近消えたね。
これ、ガイシュツ?

161 :無名草子さん:03/08/08 09:06
>>160
どうしうたってタイトルについて話さないわけには
いかない。スタッフから台本見せられて、
ガクブルで逃走したんじゃないの?
太田なら、パクリで大儲けですね!くらい
言いそうだし。

162 :無名草子さん:03/08/08 10:19
噂の真相の「使われなかった1行情報」

先月は――
●ベストセラーの片山恭一「世界の中心で、 愛を叫ぶ」にタイトル盗作疑惑

そして今月は――
●小学館が少女漫画誌『月刊少女コミックCheese』盗作騒ぎを黙殺説


なあんだ、小学館って泥棒なんだね。( ´,_ゝ`)プッ

163 :無名草子さん:03/08/08 11:44
また始まったか
粘着小学館叩き

164 :無名草子さん:03/08/08 12:40
>>163

そっとしておきましょう。

165 :無名草子さん:03/08/08 14:37
>>164>>163
あなた、浮いてるよ。

166 :無名草子さん:03/08/08 18:30
こんなんばっかだ(藁

167 :無名草子さん:03/08/08 18:37
>>163

とりあえず小学館の少女漫画の話は確実に板違いだしなあ。
なんだよ月刊少女コミックcheeseって。
そんな少女マンガの話で繰り返し粘着にネガティブキャンペーン
やられても・・・浮いてるのはどっちだって話だが。

あ、俺は163でも164でもないからね。

168 :無名草子さん:03/08/08 20:05
荒らしを刺激しないようにマターリマターリ

169 :無名草子さん:03/08/08 23:23

このキ○ガイ小学館粘着叩きはスルーしないとまたAA祭りが始まると思われ。

170 :無名草子さん:03/08/09 00:14
そもそもこのスレ自体が粘着叩きスレなんだけどな
お前等のほうがスレ違いだ

171 :無名草子さん:03/08/09 00:56
>>170
どさくさにまぎれて図々しいこと言ってんじゃねえよ。

172 :無名草子さん:03/08/09 01:01
>>170


173 :無名草子さん:03/08/10 18:12
片山には文才の欠片も無し!以上!

174 :無名草子さん:03/08/11 00:24
つまんねえスレだな



175 :無名草子さん:03/08/11 09:38
>>98
禿しく既出だけど、題名に関しては著作権を主張できませんので、法的問題はありません。

エリスンの「世界の中心で〜」のことをよく知らずに、
雰囲気だけでタイトルを借用した浅薄さがカッコ悪いって話でしょう。

176 :無名草子さん:03/08/11 23:53
つまらん。
お前の話は本当につまらん。

177 :無名草子さん:03/08/14 20:36
とりあえず読んでみた。涙なんて、欠伸したせいのもの以外出やしない。
なんか薄〜い話でした。文章も印象に残るようなものはない。
似たような作品として「ノルウェイの森」を思い浮かべましたが、
読後感は比べるべくもありませんでした。

178 :無名草子さん:03/08/14 20:50
>涙なんて、欠伸したせいのもの以外出やしない。

ウィットの効いた表現ですね。
片山のかわりに小説書いたほうがいいかも

179 :無名草子さん:03/08/16 01:42
繰り返し繰り返し本当にくだらない
小説も粘着も

180 :無名草子さん:03/08/16 11:43
>>179
あんたが一番粘着ですがな。

181 :無名草子さん:03/08/16 23:37
>>180

落ちてるスレをわざわざ拾うあんたが粘着だろゲラゲラ

182 :無名草子さん:03/08/16 23:57
粘着だらけってことで

183 :無名草子さん:03/08/17 00:02
表題のパクリは「著作権法」違反は問えないとしても
「不正競争防止法」違反になりうるよ。

184 :無名草子さん:03/08/17 00:07
>>181
と、スルーできないオマエガナー。

ところで、「ゲラゲラ」ってけっこう恥ずかしいよね。
声に出してみ。バカみたいだよ。



185 :無名草子さん:03/08/17 00:53
ゲラゲラ

186 :無名草子さん:03/08/17 00:54
ゲラゲーラ

187 :無名草子さん:03/08/17 00:56
>>184

( ´,_ゝ`)プッ


188 :無名草子さん:03/08/17 02:15
>>185>>186>>187

粘着だねぇ。

189 :無名草子さん:03/08/17 22:27
>>188

( ´,_ゝ`)プッ


190 :無名草子さん:03/08/17 23:41
自分を嘲う人は皆自作自演扱いか
大変だな

191 :無名草子さん:03/08/18 00:27
>>190
おまえが一番たいへんだな。

192 :無名草子さん:03/08/18 00:42
>>191

( ´,_ゝ`)プッ


193 :無名草子さん:03/08/18 01:00
>>192
粘着だねぇ。

194 :無名草子さん:03/08/18 01:09
>>193

( ´,_ゝ`)プッ


195 :無名草子さん:03/08/18 01:10
お前らヒマだなw

196 :無名草子さん:03/08/18 01:15
>>194
粘着だねぇ。

197 :無名草子さん:03/08/18 01:22
粘着だねえw

198 :無名草子さん:03/08/18 01:22
>>196

( ´,_ゝ`)プッ



199 :無名草子さん:03/08/18 01:25
お前ら明日仕事無えの?w


200 :無名草子さん:03/08/18 01:27
書籍板随一の粘着スレがここです。>>1から>>11くらいまで見れば
分かるでしょ

201 :転載:03/08/18 10:19
【5:8】世界の中心で、愛をさけぶ/片山 恭一
1 名前:無名草子さん 03/08/18 03:43
36万部売れているとか。
2001年6月発売なのに、今ごろ1位になってました。
なさそうなので立ててみました。

http://book.asahi.com/review/index.php?info=d&no=3717
http://www.webdokusho.com/shinkan/0106/tanko0106sekaino.htm

2 名前:無名草子さん :03/08/18 03:44
この本何で今ごろ売れ出してるの?

3 名前:無名草子さん :03/08/18 04:15
書名、エヴァンゲリオンからパクった、と思ってる香具師等がいるらしい。ワラタ。

4 名前:無名草子さん :03/08/18 07:39
ハーラン・エリスン『世界の中心で愛を叫んだけもの』のパクリ

5 名前:無名草子さん :03/08/18 09:58
片山のオリジナルは「で」と「愛」のあいだに「、」を入れたとこだけ、
というセコさ&頭の悪さ。

あと、「ジョン・レノンを信じるな」も
「30歳以上の香具師を信じるな」という“レノンの名言”を
継ぎ接ぎ加工したパクリ。

なんか片山って、さえない接ぎ木ばっかりしてるパクリ育種家だけど、
もともと農学部あがりだからしょーがないかもね。w

6 名前:無名草子さん :03/08/18 10:01
本多孝好に作風が似てない?
世界の中心で〜しか読んだことないけどさ。

202 :転載:03/08/18 10:20
7 名前:無名草子さん :03/08/18 10:09
http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1057704831/l50

重複です。
削除依頼出しておきました。

8 名前:無名草子さん :03/08/18 10:13
>片山のオリジナルは「で」と「愛」のあいだに「、」を入れたとこだけ、
>というセコさ&頭の悪さ。

あれだろ。
太宰治の遺族からクレームがついてタイトルが「人間・失格」になったドラマみたいなもんかな。
まさか小説でやるヤシが出てくるとはね。
こういうヤシは表現の手段は別に小説じゃ無くても良かったんだろうなと思う。

オレも「片、山恭一」なんてペンネームでデビューしようかしらん(藁

203 :無名草子さん:03/08/18 22:27
ついに重複スレまでたてて粘着してるのか
凄えな

204 :無名草子さん:03/08/18 22:30
>なんか片山って、さえない接ぎ木ばっかりしてるパクリ育種家だけど、
>もともと農学部あがりだからしょーがないかもね。w

ここら辺が特に凄いね
この「〜。w」という文末の人って未だに現役だったんだ

205 :無名草子さん:03/08/18 22:41
>>203

夜中にわざわざ重複スレ立てたみたいだね。
この板夜中はあんまり人いないのにレスが沢山ついてるし。
その情熱は天晴れ。

206 :無名草子さん:03/08/18 23:13
農学部出身ってこのスレで知ったよ
でも別にいいじゃん農学部で。なんか悪いのか。

207 :無名草子さん:03/08/18 23:48
>>201
>>202

こうしてまとめて見ると良く分かるね
中の人も大変だな

そういえばうちの近所では平積みどころか独立ワゴンで手書きのポップ
付きで「感動します!」みたいな売り方をされている、
正直キモイ。

小説がキモけりゃ粘着する奴もキモいってか?

208 :無名草子さん:03/08/19 00:38
世界の中心でマンセーを叫んだけもの

209 :無名草子さん:03/08/19 01:23
>>207
おまえがキモイよ(w

210 :無名草子さん:03/08/19 03:26
たしかに読んでて古臭い感じはするけど、
そういうもんだと思って読んだので、それなりに読めた。
それでも、こんなにもベストセラーになる作品ではないと思う。
やっぱり柴咲コウの影響ってすごいんだな、と改めて思った。
人気者に気に入られた片山さんはある意味、運がいいな。

211 :無名草子さん:03/08/19 10:47
>>209
おまえも十分キモいな。w

212 :無名草子さん:03/08/19 15:52
シバサキコウも印税もらう資格あるな(w


213 :無名草子さん:03/08/22 06:41
ヒロイン柴咲コウで映画化だって やっぱりな

214 :無名草子さん:03/08/22 06:48
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/kiji/2003/8/22/02.html

215 :無名草子さん:03/08/22 06:52
柴咲コウってただのアホタレントだろ
なんでそんなのが褒めたからって売れるんだろう
謎だ

216 :無名草子さん:03/08/22 06:59
>213 みえない

217 :216:03/08/22 07:44
>>214
ですた

218 :無名草子さん:03/08/22 11:55
柴咲コウ 純愛映画ヒロイン

 65万部を突破したベストセラー小説「世界の中心で、愛をさけ
ぶ」(小学館、片山恭一著)が大沢たかお(35)主演で、東宝によ
って映画化されることが21日、分かった。ヒロインには柴咲コウ
(22)が扮するピュアなラブストーリー。来月中旬にクランクイン
し、公開は来夏の予定。メガホンは青春映画「GO」で01年の映
画賞を総ナメにした行定勲監督(35)が取る。


219 :無名草子さん:03/08/22 11:57
パクリタイトル+しばさきの帯だけでここまできたのか。
ミラクルだな(w



220 :無名草子さん:03/08/22 12:00
【映画】小説「世界の中心で、愛をさけぶ」映画化 、 柴咲コウ&長澤まさみ らが出演
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1061516468/

速報板にもスレできてた。

221 :無名草子さん:03/08/23 00:11
>>220のスレで見つけた発言

エリスンは自分の著作から引用した部分があるつって難癖付けて、
「ターミネーター」に無理矢理自分の名前をクレジットさせた男。
これ以外にも、諸々の訴訟も起こしている。

東宝と原作者には、エリスンにタイトルを借用したのを知られないようにする事
を勧めておく。

222 :無名草子さん:03/08/23 00:12
エリスンに垂れ込みメールしたヤツいないの?
面白いことになりそうだけど。

223 :無名草子さん:03/08/23 01:12
>>154
何か、良い作品が出るたびにパクリ疑惑が囁かれるが
小説のネタなんてものは、もう百年も前に出しつくされている。
どんな傑作小説でも、骨組みの部分は、すでに使い古されたものだよ。
新しい小説も結局のところ、古い作品を組み合わせや、独自の視点や文章表現で個性を出しているに過ぎない。
ほれ、どんな小説だって、ストーリーを読めば、どっかで似たような話は読んだことがあるだろ。

だからさ
>1988年のジョディ・フォスターが出演している映画、
>「君がいた夏」に似ていると私は思うのですが・・・。

この作品は読んだことはないが、話の筋が似ているからって、盗作だのパクリだのと片づけていたら。
いまある小説の全てが盗作だよ

224 :無名草子さん:03/08/23 03:40
>>223
おまえのその意見がパクリだ。
そんな理屈は聞き飽きた。

225 :無名草子さん:03/08/23 05:36
これって高校生の話だろ。
柴咲って22じゃん。
女子大生とかに変更するんだろうか?
大沢たかおはラストにチョコット出るだけか?

226 :無名草子さん:03/08/23 09:08
よく読め

227 :無名草子さん:03/08/23 11:22
−現在−
・朔太郎=大沢たかお
・律子(婚約者)=柴咲コウ

−過去−
・朔太郎=森山未來
・アキ=長澤まさみ


228 :無名草子さん:03/08/24 22:38
50万部とかいってるって聞いた。
印税、5000万じゃん。
エリスン+柴咲コウ=5000万


(゚д゚)ウマー

229 :無名草子さん:03/08/25 01:21
まさか売れると思ってなかっただろうから、
対策してなくて、ほとんど税金で持って行かれるだろうな

230 :無名草子さん:03/08/25 02:45
>>227
じゃ、柴咲も大沢もちょい役じゃないか。

231 :無名草子さん:03/08/25 16:43
柴崎のために、話大幅に変えてつくるんだろ。
現在の話が中心になるんじゃないか。
過去と現在を繋ぐ写真屋なんてのがでてくるみたいだし。
いくらなんでも長澤&森山メインで柴崎や大沢をちょい役にする訳がない。

別に原作とまるっぽ違う話になっても個人的にはぜんぜん構わんが。

232 :無名草子さん:03/08/25 23:22
ハーラン・エリスンの本の出版元は怒らないのでしょうか

233 :無名草子さん:03/08/26 22:38
おまえら

さ も し い な

自分でもタイトルのパクリさえ許されるならこのくらいの小説が書けて
これくらいの金は稼げると思ってるんだろw

お前が家でひきこもったまま2ちゃんで片山をパクリで叩いてるあいだ
についに映画化決定だよ!
農学部出身でも金は数億転がり込むってこった。
お前もひきこもってないで早く大検受けて大学行って同人誌でも書けよw

234 :無名草子さん:03/08/26 23:13
>>233
映画化なんてずーーーーーーーっと昔から
決定してたことですw
なにを今さら。作品の良し悪しなんて映画化に関係ないんだよ。
つか、すごい勢いで原作と違えて作られるヨカーン。
それでもお金が入りさえすればかまわないんだろうね、
233のレスからも判るけど。

235 :無名草子さん:03/08/27 00:11
別に妬ましくないよ
俺は東大卒で年収12億だし。w

236 :無名草子さん:03/08/27 07:26
「世界の中心〜」は会話のやりとりに村上春樹の影響を感じる。
それに、死んだ彼女の顔を、時が立つ程に思い出し難くなってくる
というのは、もろ「ノルウェイの森」じゃないか。
人物描写も、朔太郎はともかくアキへの掘り下げが足りないので、
感情移入をしにくい。
アキが何故、朔太郎を一途に愛するのかも、よくわからない。
昔読んだコバルト文庫の方が、これより秀作がいくつもあったよ。

237 :無名草子さん:03/08/27 09:18
そんなことはみんな分かってるんです。
柴咲コウです。彼女の力なんです。



つか「こんな恋愛がしてみたい」だなんてマジ人格疑うよ

238 :無名草子さん:03/08/27 13:26
>>237
コウ、ほんとは読んでないのでは?
映画化の主演とバーターで帯コメント出しただけでしょ。

239 :無名草子さん:03/08/27 13:30
>>233
おまえ、そんなにビンボーなんだ。かわいそうだね。


240 :無名草子さん:03/08/27 13:43
なんか盗作総合商社の小学館だけでなく
ポプラ社までこの泥棒昨夏の過去作品を売りさばこうとしてるな。

ポプラ社、経営やばいのか?

241 :無名草子さん:03/08/27 23:47
朔太郎の役が森山未來って本当?
全然イメージか違うんだが。
顔立ちは割合整っているが、地味な感じというのが、俺のイメージなんだが。

242 :無名草子さん:03/08/28 00:39
>>ハーラン・エリスンの本の出版元は怒らないのでしょうか

かつてのエヴァブームのときと同様に、
便乗商法で現在重版されて、片山本の隣に平積みされてます。(嘘)

243 :無名草子さん:03/08/28 09:42
>>241
朔太郎=森山未來 ではなくて
大沢たかおの少年時代=森山未來 で
キャスティングされたのでは?

244 :無名草子さん:03/08/28 14:01
>>243
激しく納得

245 :無名草子さん:03/08/28 19:53
>>242
本当にやってる書店は結構ありそうだけどなあ


246 :無名草子さん:03/08/31 01:54
このタイトル、ぜったい許せん。
内容?
こんなパクリをタイトルにして平気でいられるんだからダメにきまってるじゃん。
話題にもしたくねーよ。

247 :無名草子さん:03/08/31 08:28
『世界の中心で愛を叫んだけもの』と『世界の中心で、愛をさけぶ』両方読んだ人は果たしてどれ位居るんだらうか。
因に私は片山は読んだがエリスンは読んでない。
>>246さんは両方読みましたか? 両方とも読んでなかつたりして(笑)。
このスレを見る人の大半が両方とも読んでない様な気がするが、どうか。

248 :無名草子さん:03/08/31 10:24
タイトルで売れたというなら長嶋有の『猛スピードで母は』とかもそうかなと思うが、
これだってデビッド・オーダンの『いまにも母さんがドアを突破して』
が元ネタのように思える品。
それより日本にこんなにエリスンの読者がいたということに驚きだ。

249 :無名草子さん:03/08/31 16:58
>>248
へぇ、長嶋の元ネタっぽいタイトル、興味深いな。

250 :246ではないが。:03/08/31 22:36
>>247
下手な釣りですか?ここいらのお魚さんたちは
余程の餌じゃないと見向きもしません。
私くらいしか......。(w

251 :無名草子さん:03/09/02 20:55
>>250
 済みません、>>247です。初心者なモンで。
 実際のとこ、みんな、エリスンも片山も読んでないんですね。何となく納得。

252 :無名草子さん:03/09/02 22:11
>実際のとこ、みんな、エリスンも片山も読んでないんですね。何となく納得。

何をどう解釈すればそうなるのか、わかりやすく説明ヨロシク。

253 :無名草子さん:03/09/03 02:52
>>247 >>251
じゃあお言葉に甘えてレスを。片山タイトル盗作を読んでから、
エリスンのオリジナルを読むと、ギャップが激しくて笑えるよ。

以下、ネタバレだから気になる人は読まないで。

なんせ、出だし早々では、無差別大量殺人犯が
どうやって約300人もの人々を殺害していくかが描かれるんだから。
それで、殺人鬼が逮捕され、死刑を宣せられる直前に
「おれは世界中のみんなを愛してる。おまえたちみんなを!」
と絶叫するという、いっちゃってる場面があるぐらい。

解説を読むとこの作品の作者らしくエリスンはコワモテでケンカ好きだってわかる。
まだ一ファンだった当時にSF作家アシモフに初対面で悪態を浴びせたりとか、
ほかにもいろいろな逸話が。軍隊時代の方がもっと凄いかな。

254 :無名草子さん:03/09/04 00:48
>>252
 >>251です。すみません。説明できません。このスレに両作品の内容に関
する評がない様だった(タイトルがパクリの、片山が農学部の、柴崎コウが印税
貰えるの)せいと、私の脳にスカラー波丈でなくベクター波迄入っていたせいと
で、>>251を書き込んじゃったのでせう。つー訳で赦されて。御免なさあ
〜い(逃亡)。

 所でタイトルが先行作品のタイトルと酷似しているからといって盗作呼ばわりす
るのは酷すぎると思います。

255 :無名草子さん:03/09/04 05:03
16 名前:無名草子さん 投稿日:03/09/04 03:52
タイトルってすごく大事だと思うのに
堂々とオマージュだかパクリだかしらんが
すぐ元ネタが想像つくタイトルにしちゃうのって信じられない。
もうそれだけで読みたくなくなる。

256 :252:03/09/04 05:38
>>254
素直でよろしい。

一応、オレは両方読んだ(っつっても、エリスンの方はかなり昔)んで、
言わせてもらうと、内容は全然違う。っていうか、そもそもジャンルが違う。
スポーツに例えるなら、ボクシングとカーリングくらいかけ離れたもんだ。

従って、「盗作」とか言うつもりはない。
が、もし、この本のタイトルが違っていたら、ここまで売れただろうか。
例えば、「オーストラリアで散骨」とかだったら売れなかったと思う。

オレが気に入らないのは、内容はハッキリ言ってクソしょーもない駄本が、
他人様からパクったタイトルのかっこよさが要因で売れているっていう所なんだよね。
なんか、作者とか編集者にすごい卑しさを感じるわけ。
もし内容に自信があるんだったら、そんなタイトルは付けなかったと思うよ。
後からいろいろ言われるのは嫌だろうしね。

257 :無名草子さん:03/09/04 09:45
自分は片山のしか知らなかったし、
別に盗作云々という観点でこれを読んでないけど、
普通につまらんかったよ、これ。
ん?いつどこで愛を叫んだっけ?てほど、内容とタイトル
が一致しないし、帯で煽るほどの感動もないし、
なんじゃこりゃが素直な感想。
>>256が言ってるように、姑息な感じがして嫌だ。タイトルだけじゃん。
それにしても「オーストラリアで散骨」
・・・あまりに売れなさそうなタイトルに禿藁。内容を簡潔に表現しすぎだ。

258 :無名草子さん:03/09/04 19:21
カバーさ出版社名がねぇ! 表紙ど帯さはあんのに。それともおいのだげがや?

259 :無名草子さん:03/09/06 02:16
>>254
> タイトルが先行作品のタイトルと酷似しているからといって盗作呼ばわりす
> るのは酷すぎると思います。

アダルトV業界では、インパクトを与えたいとか、売らんがために、
アイドルや女優に似せた名前を、AV女優に付けたりします。
例:深田恭子(女優)→→→深田涼子(AV女優)

片山さんがやった事はこれと同じいやらしい振る舞いだと思ってますです。
下世話な例で申し訳ない。

260 :無名草子さん:03/09/06 20:58
パイパニックみたいなもんか

261 :無名草子さん:03/09/06 23:32
まだやってんのか
パクリはいかんが、いい加減お前らもさもしいな〜

262 :無名草子さん:03/09/07 01:11
>>261
それはライトノベルスレにもいえる。
でも新参者が次々参入してるというのもあると思われ。

263 :無名草子さん:03/09/07 18:53
ダヴィンチの今月号に片山のインタビュー載ってたよ。
立ち読みなんで、うろ覚えなのだが
タイトルは編集者がつけたとのこと。

264 :無名草子さん:03/09/07 19:01
立ち読みしてきた
顔出しはまずかったな
あんなキモイオッサンがあんな小説書いてるなんてダメだよ
まあ春樹が売れるから顔は関係ないのか
綿谷りさがかわいかった(w

265 :無名草子さん:03/09/08 04:53
>>263
ようやくタイトルの真相が出たか。
責任は編集者に押しつけかよ!

まずいと思わなかった本人が一番悪いだろうが!

266 :無名草子さん:03/09/08 05:20
この期に及んで、そんな言い分けで事をやり過ごそうとしてんのかよ!
編集がつけた? プロ作家の意識はないのか!

267 :無名草子さん:03/09/08 07:25
小学館の編集者が「カタヤマさん、こんどの作品はパイパニックという
題名にしますから」といえば、片山はやっぱり随喜の涙を流して
そのタイトルで満足していたんだろうな。

……だから九州の農家でイモでもつくってりゃよかったんだよ。w

268 :無名草子さん:03/09/08 08:45
あんなに売れなければ、こんな罵詈雑言を奉られる事もなかったのに。で
も売れたモン勝ち? だよね〜(笑)。

269 :無名草子さん:03/09/08 08:59
× あんなに売れなければ
○ あんなタイトルつけなければ

270 :無名草子さん:03/09/08 10:41
漢文の学習
反語の訳の例
「売れなければ誰がパクリタイトルを非難しようか。いや、誰もしない」

271 :無名草子さん:03/09/08 13:27
この人の書いた本って面白いのですか?
ネタになりますか?

272 :無名草子さん:03/09/08 14:36
>>271
>>この人の書いた本って面白いのですか?
 少なくとも『世界の中心で、愛をさけぶ』は,せいぜいがとこ凡作。見ように
よっては『ノルウェイの森』モドキになっているかも。普段本を読まない,感動
したがり屋に向いている。まさに斎藤美奈子『趣味は読書。』の「善良な読者」
によるベストセラー本。


273 :無名草子さん:03/09/08 14:42
飯島愛に騙されたグードンちゃんたちが
ふたたび引っかかるように仕掛けた、
小学館の“紙たばのトラップ”ってとこだね。

274 :無名草子さん:03/09/08 14:58
帯の効果ってすごいんだね〜

275 :無名草子さん:03/09/08 15:01
>>263
エリスンのことはやはり一言も語らなかったのかな?>片山

276 :無名草子さん:03/09/08 15:36
>>238
読んだのは脚本だけだったりして。

277 :無名草子さん:03/09/08 15:49
>「売れなければ誰がパクリタイトルを非難しようか。いや、誰もしない」

というよりも、パクリを知られずに終わってただけだと思うが。売れなかったゆえに。

278 :無名草子さん:03/09/08 17:24
>>273
飯島の方がまだマシだろ。
パクリはやってねえんだから。ゴーストはあっても。

279 :無名草子さん:03/09/08 18:29
パクリタイトルでこんなに売れた小説は他にあるかなあ?
ないとしたら、これはこれで画期的なのでは。

280 :無名草子さん:03/09/10 00:49
エリスンのタイトルのほうがかっこいい。
片山のは改悪。パクリだからしかたないか。

281 :無名草子さん:03/09/10 21:14
片山恭一と村上春樹、どっちがハンサム? 敢えて「醜男」とは聞かない(笑)。

282 :無名草子さん:03/09/11 00:11
エリスンのかっこいいタイトルといえば、こういうのもあったね。

「おれには口がない、それでもおれは叫ぶ」

283 :ナギマニ:03/09/11 00:56
「こんな男の子の落とし方知らなかったでしょ?」
という本の著者名、出版社ご存知の方いましたら教えて下さい。
苗字は忘れちゃったんだけど名前は「真」だった気がする。

宜しくお願いしまーす。

284 :無名草子さん:03/09/11 01:08
>>283
その本の書名は? 一行目でぐぐってみたけどヒットしなかった。
ちょっと情報量少なすぎ。それにこのスレは質問スレじゃないよ。

285 :無名草子さん:03/09/11 17:02
片山恭一の新作発表!

タイトルは、
「ぼくには口がない、それでもぼくは愛を叫ぶ」


  ま た も や 、 パ ク リ ! ! !

286 :無名草子さん:03/09/11 17:42











いちおう言っとくけど、285はジョークだから本気にしないで。

287 :パリ:03/09/12 21:38
今日初めて読みました
失恋直後なので、アキの死を彼女に重ねて読みました
俺が好きな彼女はもういないってかんじで(俺のこと好きじゃなくなったんで)
そしたら普通に泣きました
境遇が似てる人は普通に泣けると思います

288 :無名草子さん:03/09/12 21:42
age

289 :モーターサイクル@rotten:03/09/12 22:10
「ぼくには口がない、それでもぼくは愛を叫ぶ」

今日初めて読みました
事故の直後なので、漏れの唇を彼女に重ねて読みました
俺が好きな唇はもうないってかんじで(アスファルトで擦れてなくなったんで)
そしたら普通に泣きました
境遇が似てる人は普通に泣けると思います

290 :ポンジュース大好きの板前渡世人:03/09/12 22:15
「ジョン、のれんを信じるな」

今日初めて読みました
こんどの料亭は就職直後なので、この店の女将を彼女に重ねて読みました
俺が好きなバヤリースはもう置いてないてかんじで(店の炭酸飲料がファンタに変わったんで)
そしたら普通に泣けてきました
境遇が似てる人は普通に泣けると思います

291 :オナニー職人:03/09/12 22:19
「蒲団の中心で、愛と叫ぶ」

今日初めて読みました
飯島愛ちゃんの裏ビデオみた直後なので、チンチンをページに挟みながら読みました
俺が好きな愛ちゃんは小陰唇が真っ黒だったんで(噂どおりマンコ真っ黒なんだもん)
そしたら普通に泣きました
境遇が似てる人は普通に泣けると思います

292 :無名草子さん:03/09/12 23:42
「世界の中心で、水沢アキと叫ぶ」

今日初めて読みました。
森本レオに強姦されたことを告白した後だったので、レオに自分を重ねて読みました
実際のところ水沢アキとあべ静江の違いが分からなく
「みずいろの手紙」はどっちの曲なんだってかんじで(漏れはリア工なんで)
そしたら普通に泣きました
境遇が似てる人は普通に泣けると思います


293 :梶原━騎:03/09/12 23:55
「世界の中心で、愛と誠」

今日初めて読みました
失恋直後なので、誠の番長ふうの悪ぶりにしびれながらマガジン読みました
俺が好きな少年サンデーはパーマンの連載が終わったんで(俺だから好きじゃなくなったんで)
そしたら普通に泣きました
境遇が似てる人は普通に泣けると思います

294 :無名草子さん:03/09/12 23:56
次回作で、またもやエリスンのタイトルをパクったら・・・



漏れはもう速攻で許す。つか、尊敬しちゃう。
あまりの節操のなさに!

295 :無名草子さん:03/09/13 01:05
片山恭一の次回作タイトルを勝手に予想!

というわけで、
◎本命 「流れよ、わが涙」
○対抗 「翔ぶが、如く」
×大穴 「人間・失格」


296 :無名草子さん:03/09/13 01:24
「慟哭するプラトン」
「陶酔するアリストテレス」

「世界の中心で、愛を叫ぶ」ももともと
「恋するソクラテス」というタイトルだったそうな。

297 :無名草子さん:03/09/13 02:20
長いタイトルはこれで終わりにするってダビンチに書いてあったよ。

298 :無名草子さん:03/09/13 03:30
じゃあ次は純日本文芸路線かな?

「細雲」とか「城え崎にて」とか「安寿と厨房王」とか。
やっぱりパクリ路線で……。w

299 :無名草子さん:03/09/13 03:40
なんだよ、恋するソクラテスって。売れなさそう

300 :無名草子さん:03/09/13 06:22
ソ、ソ、ソックラテスか、プラト〜ンか、
ニ、ニ、ニーチェか、サルトルか〜♪
み〜んな悩んで、大きくなったぁ!

ヤマちゃんはパクって、大きくなったぁ!
題名パクって、大物だぁ〜♪

301 :無名草子さん:03/09/13 07:00
古くて申し訳ないが、小峰元の
「アルキメデスは手を汚さない」なんてかっこいいのに。


「恋するソクラテス」のセンスって……ププッ

302 :無名草子さん:03/09/13 16:48
元タイトルのセンスを見ると、パクリタイトルをつけた編集者の気持ちが少し理解できるな。

303 :無名草子さん:03/09/13 23:51
1. 世界の中心で、愛をさけぶ
2. きみの知らないところで世界は動く
3. 空のレンズ
4. ジョン・レノンを信じるな
5. 満月の夜、モビイ・ディックが
6. DNAに負けない心


過去の著作すべて編集者がタイトルつけたのかねぇ?
秀逸とは言わないが、どれも「恋するソクラテス」の
センスからはかけ離れているとみた。

304 :無名草子さん:03/09/16 04:03
嫌なタイトルばっかだな

305 :goodtimes:03/09/16 16:15
世界の中心で愛をさけぶを読み終えた所なんですが
面白かったので他の作品も読んでみたいんだけど303なんかに
書いてある作品の中でどれが面白いですか?
まあ人それぞれだと思いますが〜読みやすいのが良いです。
今まであまり本を読まなかったのですが、ふと本屋に入ったところ
何故かこの本に目が留まりタイトルもちょっと気になって少し読んでみると
先がきになり
この本なら最後まで読めると思い買ってしまった。
本当に面白かったです。これからも本を一冊ずつ徐々に読んでいこうと思います。

306 :無名草子さん:03/09/16 16:26
今月のオール読物のは酷かった。


307 :無名草子さん:03/09/16 19:14
>>305
釣りですか?(゚∀゚)

308 :無名草子さん:03/09/17 00:39
某サイトでのハーラン・エリスンの紹介文を転載。

> オハイオ州に生まれ育ち、オハイオ州立大学で学ぶが、18ヶ月後、退学処分。
> 創作講座での態度が悪いといったことらしい。1955年にニューヨークに出て、
> 書きまくるけど売れなかった。1956年はじめにようやく売れ、それでも一年か、
> 1958年末には150編を越えたらしい。この時代の短編は「闇よりも暗く」と
> 「ロボット外科医」「最後の剥製」なのだが、まあ、たいしたことないわなあ。
> この時代にニューヨークのブルックリン、レッド・フック地区のバロン団に
> 仲間入り、十週間の経験を小説にした処女長編を書きあげる。
> 1957年に陸軍に徴兵、1959年に除隊、シカゴに住み、1962年にロサンジェルスに
> 転居。この後、TV関係の仕事をこなし、1965年以降は質の高い作品群を産み出す
> のは、以下の傑作の通り。しかし、日本で不遇であるのは変わらない。現在67才。

最後の一文、「しかし、日本で不遇であるのは変わらない。」にワラタw

309 :無名草子さん:03/09/17 05:10
>>306
どんな話だったんだよ。

310 :無名草子さん:03/09/17 05:27
>>305
『世界の中心で、愛を叫ぶ』を読んだのなら、
つぎに、この作品のパクリ元になったハーラン・エリスンの
『世界の中心で愛を叫んだけもの』を絶対に読んでおくべき。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4150103305/

これを知っていれば、「ねえねえ知ってる? カタヤマ・キョーイチの
“世界の中心で、愛を叫ぶ”って、エリスンの作品のパクリなんだよ」と
トリビアを披露できるよ。


311 :無名草子さん:03/09/17 05:32
タイトル奪慣王・片山恭一氏の次回作は

「ジョンイルという名の星――塵類補完機構シリーズ」






もちろん題名はまたハヤカワからのパクリものですが・・・w

312 :無名草子さん:03/09/18 00:19
まだやってんのか粘着ども
よく飽きないね〜
そんなに妬ましいかw

313 :無名草子さん:03/09/18 04:15
>>312
元気そうですね(・∀・)

314 :無名草子さん:03/09/18 05:19
たとえば、世界の中心で愛を吠えた犬 ならパロディになるが
世界の中心で愛を叫ぶ、じゃあパクリとしか言えない。というかセンスなし


315 :無名草子さん:03/09/18 05:43
http://www.abc-cgi.com/rank/ranklink.cgi?id0=r1201&id=mercury

316 :無名草子さん:03/09/18 05:47
しかも、語呂が悪すぎ

317 :無名草子さん:03/09/18 17:58
「世界の〜」を読み終えたけど、正直、アキと初めて海へ行く〜アキの死の間だけ読んでなかったことにしたい作品でした。
朔の祖父の言葉はまあよかったけど。
ラストなんかもうありきたりでつまらな過ぎ…。
あの帯に書いてあるほど面白い作品ではない。

あと、最初に死んだってわからせるべきじゃなかったと思う。
そうすれば、村山由佳の「天使の卵」みたいなインパクトも与えられたんじゃないかなあ。

ところで片山氏の事はよく知らないんだけど、エヴァファンなの?

318 :無名草子さん:03/09/18 18:22
涙までは出なかったけど、心にはじんときた。
こんな人生良いのか悪いのか?でもやっぱり辛すぎるよ。

319 :無名草子さん:03/09/19 00:29
村山由佳だとか片山だとかで感動したりする人っているんだなあ・・・

320 :無名草子さん:03/09/19 09:33
脳が肥えてきたんじゃない?よく人は言うでしょ初心にもどれって!!

321 :無名草子さん:03/09/19 09:34
こうこう!!

322 :無名草子さん:03/09/19 21:03
明日「世界の中心で愛を叫ぶ」の映画の撮影に行ってきます。
エキストラで出演することになりました。当方、18歳の高校生です。

323 :無名草子さん:03/09/19 22:16
>>322
うそこけ。

324 :無名草子さん:03/09/20 08:42
なんでそんなつまらない嘘つくの?何がしたい?

325 :無名草子さん:03/09/20 08:49
>>319
あなたは何で感動した事あるの?

326 :無名草子さん:03/09/20 15:20
>>296
関係者が見たら貴兄が誰かわかると思うが?


327 :無名草子さん:03/09/21 01:20
>>325
レ・ミゼラブル

328 :無名草子さん:03/09/21 04:32
>>325
次郎物語

329 :322:03/09/22 17:05
本当ですよ。もっとも、雨天のために11月2日まで延期となりましたが。
朝の5時半に起床して万全の姿勢で望んだ撮影だったので、少しがっかりしました。
その日はちょうど、台風の影響で夜中から朝にかけて雨が降り続けていたのです。
主演の柴崎コウさんや大沢たかおさんは撮影にはいらしていませんでした。
朔太郎役の森山未來さんとアキ役の若手の女優さんには会いました。
ちなみに私の役は彼らの同級生の、登校途中の生徒役です。
嘘はついていません。少し説明不足だったかと思いますが……。
ただ私も原作を読み、こんな縁があったので書き込みをしただけです。


330 :無名草子さん:03/09/24 00:19
ひろゆき氏が「IPを記録して、揉め事は当事者同士でやってもらうことにします。。。」
と言っている以上は、内容証明が来たら本当にいきなしIPを相手に渡してしまうこともあ
りうる、というかそれぐらいに疑ってかかる必要があるだろう。その場合はスキルのない
ガードが甘い人間が真っ先に犠牲になる。
叩き系のスレは観るだけにして一切書き込まないこと。個人名、サイト名のスレには関わ
らない方が賢明だ。どれが叩きか判断できず心配なら例えばネットウォッチ板、ちくり裏
事情板はとにかく書き込まない。もちろん、祭りスレには一切関わらない。観るだけ。
観るだけ。
ひろゆき氏は、もうあなたを守ってはくれないのだから

331 :無名草子さん:03/09/24 04:14
>>330
なんでここにそれを書いてんの?
てかコピペ?

332 :無名草子さん:03/09/24 07:57
誤爆?
いまどき串無しで2ちゃんやってるバカがいるかよw
片山の関係者か?

333 :無名草子さん:03/09/26 13:11
ここでは評判最悪のようですが、俺は面白かったと思うよ。
俺が読んだ時は、第一版だったので帯はコウたんではなかった。
帯には「これほどまでに印象的なキスシーンを・・・」(後半は忘れた。)
って感じになってて、それに惹かれてしまったのでした。

ただ、パクリかと言われると原書の方を読んだ事がないので、なんとも・・・

334 :無名草子さん:03/09/27 01:19
結局、帯を読んだ、という感想?

335 :333:03/09/27 11:04
言葉足らずですんません。
ちゃんと買って読みました。

336 :無名草子さん:03/09/28 03:05
別に謝らなくても。
この本の何が面白くて、何で売れてるのか、
教えてくれ。
帯以外の話で。

337 :無名草子さん:03/09/28 17:31
ロケ現場の場所とか書き込まれてないのはファンの皆さんが良識的だからでしょうか。


338 :無名草子さん:03/09/28 19:29
おもしろいよ、片山くんの本。「きみの知らないところで世界は動く」も本屋
に並んでいたので読んだよ。片山くんは彼女に病気された経験あるんだね。
友だちに助けられて病院から連れ出すことも事実そういうことあったんでしょ
うね。
すらすら読めて、友だちの突然の死なんてもっともっともったいぶって謎かけ
に不思議そうに春樹某などは書くんだろうなと思いましたよ。まあ性格がすな
おな優等生の小説ですね。
片山くんをくさす人って、劣等感でもあるんじゃないの。





339 :無名草子さん:03/09/29 10:35
↑の人が何を言ってるのかわからない。
この本の何が面白くて、何で売れてるのか、
教えてくれ。
↑の人以外の方で。

340 :337:03/09/29 21:45
すんません、大々的に愛媛県って書いてあった。

341 :無名草子さん:03/09/29 22:45
>>339
人それぞれだとは思うけど、読みやすいのもあると思うよ。
あとはこういう?喪失感って共感を得るんじゃないかなぁ。
死なないにしても、失恋とかでも。

342 :無名草子さん:03/10/01 04:31
小説をほとんど読まない人に、ちょうどいいわかりやすさ
なんだと思うよ。

「DEEP LOVE」とか、ふだん小説読まない女子高生
に売れてるでしょ。
http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1060656387/


343 :無名草子さん:03/10/01 21:40
>>342

同意。
普段文芸書なんて読まなくて、普段普通に恋愛をしている層が動かないとここまでの
部数にはならない。
















まぁ、こういう風に書くと色んな人のコンプレックスを刺激して荒れるのは
分かってるんだけど、事実だしねw


344 :無名草子さん:03/10/02 00:06
>>343
稚拙な煽りだなあ(w

文芸書読まない=普通に恋愛してるというのが無根拠。

実は文芸書も読まず、恋愛もできずな悲惨な層が
片山さんの本で癒されてるのではないでしょうか?

現代って恋愛できない層の方が多いんだよ。
恋愛できるやつはいわば、恋愛エリート。



345 :無名草子さん:03/10/02 01:18
>>344
>>343のコンプレックスを刺激してしまいましたね。

346 :goodtimes:03/10/02 18:11
この物語読んでいると自分にもこんな時があった様な気になるんだよ。
実際にはまったく違うものだけど




347 :無名草子さん:03/10/02 18:41
>>344
>文芸書読まない=普通に恋愛してるというのが無根拠。

イコールじゃないよ。「かつ」だよ。
無根拠に等号で結ばれちゃ困るなあ。
と、さらに刺激してみるテスト。

348 :無名草子さん:03/10/02 21:06
今年のワースト1
タイトルどうこうより
単純に内容がつまらない

349 :無名草子さん:03/10/03 02:54
>>347
ていうか、今時、〜してみるテストって止めて。
恥ずかしすぎるよ。

「かつ」でも、別に変わらないんだけど(w

恋愛にコンプレックスのある方を刺激しちゃった?

ところで、君は片山さんの薄っぺらな作品に感動しちゃったの?

350 :無名草子さん:03/10/03 09:27
君、扱いやすい人だねって言われたことない?w

351 :無名草子さん:03/10/03 22:23
>>350
結局、最後はそういうことしか言えないんだね。クスクス。
巻け犬の一行遠吠えさん。
君の強烈な恋愛コンプレックス、マジきもいです。
片山の作品で癒されて下さい(w

352 :無名草子さん:03/10/04 06:03
過去レスにもあるが、片山のために安易な題名をもっと考えてやろうぜ。

「方程式は、冷たい」
「夏からの、扉」
「摂氏、451度」
「ペガサスに、乗って」
「さすらいの、スペースウルフ」
「2001年、宇宙」



353 :無名草子さん:03/10/04 17:35
なるほどな。
どういうやつが読んでるのかと不思議だったが、
文芸書も読まない、恋愛経験も無い、
無い無いづくしの人が癒しを求めて買ってるのか。

354 :無名草子さん:03/10/04 22:39
誰が誰を煽ってるのかわからなくなってきた〜

355 :無名草子さん:03/10/05 23:34
ブックオフで100円だったので読んでみた。
なんか一昔前の少女漫画みたい。
なんでこんなのがベストセラーなのかまじわからん。

356 :無名草子さん:03/10/06 04:14
星を継ぎし者たち
キャッチ・イン・ザ・アウト
蝿の妻
従姉妹ベッドルーム

357 :無名草子さん:03/10/06 22:28
俺は読書量が半端じゃなくて文芸書もたくさん読むので恋愛エリートだけどね。


358 :無名草子さん:03/10/06 22:30
本も読まない茶髪のDQNどもは恋愛出来なくてカワイソウ
今夜もバカ山の小説読んで2ちゃんして一人空しくオナニーかい?


359 :無名草子さん:03/10/06 22:32
君おもしろいね

360 :無名草子さん:03/10/06 22:38
リアルの恋愛の話はこの板では禁止だっつの
恋愛板にでも池

361 :無名草子さん:03/10/06 22:42
「恋愛エリート」って凄い言葉だなあと思ったら>>344が言い始めたのか。
色々大変なんだな。

362 :無名草子さん:03/10/06 23:41
500円くらいならブックオフで買ってもいいと思ってたが売ってない。
>>355が羨ましい。

ジュンクで座り読みでもしてくっか。

いわゆるベストセラーでここまで読みたいとの衝動にかられたのは久方ぶりだ。
有る意味この作品は凄い。



363 :無名草子さん:03/10/07 04:21
>>361
恋愛エリートは宮台が言いはじめた用語で、
別に珍しくもなんともないんだけど、
本を読まないバカなおまえは知らなくても当然だか
ら気にすんな( ´,_ゝ`)プッ

364 :無名草子さん:03/10/07 07:58
>>363は本当に頭がいいなあ


365 :無名草子さん:03/10/07 09:58
>363
いいから毒男板に帰れ。

366 :無名草子さん:03/10/07 10:24
>>362
座り読みなんかしなくても、すらすら読み終わっちゃうよ。
自分、会社の昼休み隣の本屋で立ち読みしたけど、時間内に最後まで読みきれたw

367 :無名草子さん:03/10/07 17:20
>>365
毒男板って何?
君みたいに2ちゃんに入り浸りじゃないからわからないよ。

368 :無名草子さん:03/10/07 17:38
おまえ、まだいたのか。

369 :無名草子さん:03/10/07 17:40
>>368
ププププププ

370 :無名草子さん:03/10/07 17:41
本も読まない茶髪のDQNどもは恋愛出来なくてカワイソウ
今夜もバカ山の小説読んで2ちゃんして一人空しくオナニーかい?


371 :無名草子さん:03/10/07 21:55
俺はセフレ3人(女子高生と人妻と看護婦)と本命の彼女(S女子大生)が
いるけどね。
恋愛出来ない童貞どもはタイトルパクリの低脳小説読んでオナニーかよ。
人生必死だなw

372 :無名草子さん:03/10/07 22:39
お前等よっぽどたまってるんだな
家で2ちゃんばっかやってないで外に出たほうがいいぞ

373 :無名草子さん:03/10/07 22:52
セフレって。。

374 :無名草子さん:03/10/07 23:32
片山さんって家族4人暮らしっていうけれど
これは奥さんと子供のことか?

だとすれば、少なくとも彼は非童貞だ。

それとも彼の両親と兄弟のことだろうか?

375 :無名草子さん:03/10/08 00:55
100万部も時間の問題だな

376 :無名草子さん:03/10/08 01:38
>>372
お前等よっぽどたまってるんだな
家で2ちゃんばっかやってないで外に出たほうがいいぞ


377 :無名草子さん:03/10/08 12:16
そろそろコテハンつけてもいいですよ>粘着な人

378 :無名草子さん:03/10/08 12:57
擁護派が荒らすという不思議な構造

379 :無名草子さん:03/10/08 13:05
え。
俺は>369ー371あたりを荒らしと認識していたが、
これらは擁護派なのか?

380 :無名草子さん:03/10/08 13:06
ハイフン間違えた(;´Д`)

381 :無名草子さん:03/10/08 18:10
>>377
じゃ、おまえからだろ?

382 :片山、恭一:03/10/08 18:22
こういうHNはどう?

あと読点を入れる位置を変えるとか、
読点の数を変えれば、かなり沢山のバリエーションもできる罠。w

383 :無名草子さん:03/10/08 22:10
>>382

面白い!
センスいいギャグだと思う。
童貞のバカ山擁護派には思いつかなそう。


384 :無名草子さん:03/10/08 22:24
本をたくさん読んで女にモテてバカ山(農学部出)より高学歴な人のみ
このスレに出入りして良いことにしませんか?>ALL

385 :無名草子さん:03/10/08 22:33
アホばっかだな

386 :無名草子さん:03/10/09 01:06
片山ファンの女にふられたんだろう。

387 :無名草子さん:03/10/09 06:43
相変わらず売れ続けてる…‥
擁護派ってどういう神経してるんだろね
あまり本読まないのに、薄くて軽そうで泣けそうな恋愛話だから読んでみたら
感動してしまいつい書籍板に来てしまったんだろね
で、自分が感動したものがこんなにケチつけられてるの知ってキレたか


388 :無名草子さん:03/10/09 13:15
煽り以外のネタないの?

389 :無名草子さん:03/10/09 17:17
>>388
それはおまえもだろ。

390 :片山☆恭一:03/10/09 18:07
さあ、何からパクろーかな。
飯島愛からでもパクるかな。

こんどは漢数字でもまぜて
『プラト二ック・ラブ』っていう題にしようかな。


391 :無名草子さん:03/10/09 21:20
>>390

面白い!
センスいいギャグだと思う。
童貞のバカ山擁護派には思いつかなそう。


392 :無名草子さん:03/10/09 23:29
この人売れなきゃ良かったと思う。
売れなきゃこんなにバッシングされないのに。

393 :無名草子さん:03/10/09 23:46
人それぞれ違う〜
自分は本いっぱい読んでるから良さ悪さわかるんて
思い込まない方がぇぇんじゃん。

394 :無名草子さん:03/10/09 23:49
>>393

ろくに本を読まない低学歴の童貞が言いそうなこったな

395 :片山んこ恭一:03/10/10 00:03
片山擁護派ウザすぎ
たまに本を読んだら感動したんで2ちゃんで一生懸命擁護か?
こんなの文芸書って言わないんだよw

396 :無名草子さん:03/10/10 12:50
  _立 フ~       | ̄|  、         / ̄\      |           、
  |  目 /~|~\ |三|  フ  ナ、 |  )    / /` |⌒l  ナ ゛ ナ-、\ |
 ノ 彡 ハ  |_ノ  ノ _ハ_ ん  d、 レ   ∠二_  \_, |  | /こ   /   つ

   i
 -ヨヨ-       |   日 日      _主_ 立.フ~     、、 .| ̄|  、
 -┴-  /  人   |   | /~|~\  幺 |  目 ナ-、\ |三| フ _Z
  lヨ  \ ノ  \ | 日 | |_ノ ノ  小 .ノ彡 ハ   /   _ハ_ ん  o)

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ゲヒヒヒ .____ ___
    ∧_∧  ||\   .\  |◎ |
   ( `皿´) ||  | ̄ ̄|  |:[].|
 ┌(  つ/ ̄l| / ̄ ̄/  | =|       ∧,,∧
  |└ ヽ |二二二」二二二二二二二二」   ミ゚Д゚ ミ
   ̄]|__)_) .| ||        | ||      ⊂ミ  ミ)
  / ̄\  / . ||       /  ||        ミ  ミ〜
  ◎  ◎..[____||      .[__||       ∪∪

397 :無名草子さん:03/10/10 16:40
>>79
ハゲドー。
ノルウェーは次元違いだった。

この作品で直木賞って。。。これは凡人(普段本読まない)
低学歴層でも分かりやすく読める本って感じ。。。

398 :無名草子さん:03/10/10 21:51
非凡な>>397はどこの大学出てるのかにゃ?


399 :無名草子さん:03/10/10 21:54
ノルウェーってなんだよノルウェ−って


本当に>>397さんは非凡だなあ

400 :無名草子さん:03/10/10 21:58
ノルウェイの森って普段本を読む非凡な高学歴層が読む本だったのですか。
そうですか。

401 :無名草子さん:03/10/10 22:58
>>397

ごらー(^o^)/
無職のヒッキーが人のこと凡人とか言っちゃだめだよー


402 :無名草子さん:03/10/10 23:28
今夜も本を読まない童貞低学歴の凡人どもが騒いでますねw
バカ山のクソ小説読んだくらいで一般書籍板に来ないでくださいよ、邪魔だから。

ここは最低でも六大学以上を卒業した人々が来る板なのです

403 :無名草子さん:03/10/10 23:35
>>401
> ごらー(^o^)/
バカみたい、恥ずかしくないの?

404 :無名草子さん:03/10/10 23:39
無職のヒッキーをいじめるなよw

405 :無名草子さん:03/10/10 23:46
>>403

ヒッキーは2ちゃんやってないで働いたほうがいいよー(^o^)/
片山の小説読むより就職情報誌を読んだほうがいいよー


406 :無名草子さん:03/10/11 00:20
相互罵倒のバトルロイヤルスレと化しとるな。香ばしい。

407 :無名草子さん:03/10/11 00:22
バカ山の小説を擁護するやつは低学歴の童貞のヒッキーということで終了

408 :無名草子さん:03/10/11 00:25
>>407

そんなあなたは相当高学歴なんでしょうね〜
「ノルウェー」の森とか「凡人」とか言ってた人ですか?w

409 :無名草子さん:03/10/11 07:20
むちゃくちゃ叩かれてるw

実際、世界の中心で、愛を叫ぶって
中高生向きの本だろ。?
深み0だし。

410 :無名草子さん:03/10/11 12:29
今日もよく釣れます!

     
       /:
   ∧∧ /  :
  (,,゚∀゚/    :
_ / つ℃ _  :
〜(⌒)__)  /| ,, :
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/,,,

411 :無名草子さん:03/10/11 20:41
結局さ、この手の小説に感動しちゃう層ってのは彼氏や彼女が出来たことなくて
勉強も出来ないから大学に行けなくてサークル活動とかしたことない貧困層なん
だよね。
恋愛に憧れる層というか。
年賀ら年中オナニーして2ちゃんで低俗な頭の悪い粘着な煽りをしているタイプ

412 :無名草子さん:03/10/11 23:26
大人の恋愛したことある奴にとっちゃ、
なんだからくすぐったいだけの小説。

やっぱ中高生向きだわ。

413 :無名草子さん:03/10/12 08:04
>>411
>>412

いい加減に現実とフィクションの区別をつけろよ
お前らのキモい恋愛話なんか誰も聞きたくないっつーの

414 :無名草子さん:03/10/12 14:30
>>413
童貞が釣れたwww

415 :無名草子さん:03/10/12 18:27
>>413
彼氏や彼女が出来たことなくて
勉強も出来ないから大学に行けなくてサークル活動とかしたことない
貧困層が釣れますた(゚∀゚)

416 :無名草子さん:03/10/12 23:36
 飽きてきたな。

417 :無名草子さん:03/10/12 23:55
結局さ、この手の小説に感動しちゃう層ってのは彼氏や彼女が出来たことなくて
勉強も出来ないから大学に行けなくてサークル活動とかしたことない貧困層なん
だよね。
恋愛に憧れる層というか。
年賀ら年中オナニーして2ちゃんで低俗な頭の悪い粘着な煽りをしているタイプ


418 :無名草子さん:03/10/13 00:12
高学歴で恋愛経験豊富な方々の知的なレスが楽しいスレですねw

419 :無名草子さん:03/10/13 00:35
>>418

生暖かく見守って、ゆっくり育てていきましょう

420 :無名草子さん:03/10/13 02:26
片山さん
なんでうれてるかわからないっって言ってるけど、

柴咲のお か げ だ ろ !

421 :無名草子さん:03/10/13 02:51
ノンフィクションだと思って読んでしまった・・・

422 :無名草子さん:03/10/13 09:37
文学作品としてはレベル低いねぇ、読んだ感想

423 :無名草子さん:03/10/13 10:11
本なんて読んで楽しむもんだからねえ
読んで楽しいと思う人が多いから売れてるだけの話であって、レベルが低い
だの低学歴だの童貞だのっていう不毛な煽りはもう止めたら?


424 :無名草子さん:03/10/13 13:28
普段を本を読まない低学歴層に受ける本。

日本人の7割は底辺大卒、専門卒、高卒、中卒、のクズ

425 :無名草子さん:03/10/13 16:16
タイトル以外にネタないのか?
それと、つまらんだのどうのこうのといった「感想」ばっかじゃなくて、
ちっとは「批評」めいたことをお書きになったらどうですか。
話題が発展しないよ。望んでないか、そんなもん。

2年ぶりぐらいに「2ちゃんねる」を見たのだが、あいかわらず○○の吹きだまりですね。
じゃ、さよなら。

426 :無名草子さん:03/10/13 18:59
悪い本ではない。
しかし、それが中高生向きだってことだけなんだ。
中高生向きの本を大人が読んでも面白いと心からは思えない。

427 :無名草子さん:03/10/13 21:00
本当に良質の小説ならば中高生向けであったとしても面白い。
これはとてもそういう作品であるとは思えない。
あまり読書の習慣がない人間が絶賛する本なんだろう。
出版不況が叫ばれるのもよく分かる。
とてもプロが書いたものとは思えない拙さ。

428 :無名草子さん:03/10/13 21:44
面白くない本は世の中たくさんあるから仕方ないとして
一番の疑問はなんでこんな本がベストセラーになってる
のかってこと。
よかったって言う人はどの辺に感動したのか教えてほしい。
ついでに、ほかにどんな本読んでるかも。

429 :無名草子さん:03/10/13 23:09
> 結局さ、この手の小説に感動しちゃう層ってのは彼氏や彼女が出来たことなくて
> 勉強も出来ないから大学に行けなくてサークル活動とかしたことない貧困層なん
> だよね。
> 恋愛に憧れる層というか。
> 年賀ら年中オナニーして2ちゃんで低俗な頭の悪い粘着な煽りをしているタイプ

少なくともこれを激賛している柴咲は違うと思うが。

>>428
レス違いだが
片山氏自体は学生時代大岡昇平等の第一次戦後派や
哲学書ばかり読んでいたそうだ。

その集大成があれなのか・・・。
だとしたら愛読書と著作の出来は比例しないと言うことだ。


430 :無名草子さん:03/10/14 00:13
君らホント、読みが浅いね。

431 :無名草子さん:03/10/14 00:39
擁護派はどこに感動したか具体的に書いてくれよ。アンチ派批判ばっかじゃなくてさ
論理的な思考が苦手なんだと思われるぞ


432 :無名草子さん:03/10/14 00:41
>>429
コウは映画のヒロインとバーター。
あんな糞小説読む時間なんかないの。
そんなこともわからないのか( ^,_ゝ^)プッ?

433 :無名草子さん:03/10/14 01:52
世界の中心で・・・は、
どこの書店も平積みで、そんなに売れてるんなら面白いだろうと思って、
何度も気になって、とうとう購入してしまったんだけど、読んでみてガックリ。

書店の手書きポップよくみたら、ベストセラーとか、当り障りのないことしか
かかれてなかった。

434 :無名草子さん:03/10/14 19:15
>>432
じゃあなぜ彼女は「あんな糞小説」を原作とした映画に
主演したがるのか?

またどうしてあんな糞小説を原作とした映画が製作されるのか?

それに主演することがなぜバーターと言われるほど重要なのか?

自分の評価を貶めるだけでは?

435 :無名草子さん:03/10/14 20:13
結局さ、この手の小説に感動しちゃう層ってのは彼氏や彼女が出来たことなくて
勉強も出来ないから大学に行けなくてサークル活動とかしたことない貧困層なん
だよね。
恋愛に憧れる層というか。
年賀ら年中オナニーして2ちゃんで低俗な頭の悪い粘着な煽りをしているタイプ


436 :無名草子さん:03/10/14 20:14
高学歴で普段から本を多く読み論理的思考が出来るエリートはこんな
糞小説は読みません。

柴崎コウも在日だから人気の小説をネタにして一発逆転狙ってるんでしょ
クソ小説にクソ在日でお似合いじゃん

437 :無名草子さん:03/10/14 20:15
>>434
さあね(w
コウに聞けば?

糞原作の映画でも、片山の読者みたいなアホが
見に行くから制作されるんじゃない?



438 :無名草子さん:03/10/14 20:18
どんな憎しみやルサンチマンがあるのか知らないが品性を疑うね
やれやれ

439 :無名草子さん:03/10/14 20:28
たぶん絶賛してるのはガンダムのライトノベルぐらいしか
読んだ事のない高校生あたりだろう。


440 :無名草子さん:03/10/14 20:58
ガンダムのライトノベルってなに?
ガンダムってアニメじゃないの?

441 :無名草子さん:03/10/14 21:01
>>438
糞を糞と指摘するだけで、>>438みたいなヤツが出てくる。
やれやれ(´-`).。oO

442 :無名草子さん:03/10/14 21:01
ガンダムのライトノベルから村上春樹あたりにステップアップ(笑)した
高学歴エリートさんが片山恭一を叩いてる構図なのかな? なんだかねえ。

ところで柴咲コウちゃんの悪口はどうかと
ひと昔前の女優さんみたいな雰囲気で俺は好きだな〜

443 :無名草子さん:03/10/14 21:03
>>441

糞小説だのクソ在日だの書いてれば品性を疑われるのは仕方無いでしょ
少なくとも一般社会ではね
2ちゃんねるでは普通の光景だけど

444 :無名草子さん:03/10/14 21:05
しかも在日云々はデマだしね(そんなこと聞いたことないよ)
酷いね、まったく。

445 :無名草子さん:03/10/14 21:07
>>443

2ちゃんねるの煽りにそんな真面目なツッコミは不要ってことじゃないの?
品性下劣なのは承知の上で粘着に叩いてるんだろうから

446 :無名草子さん:03/10/14 21:08
在日叩きなんて2ちゃんねるでは日常茶飯事だよ

447 :無名草子さん:03/10/14 21:11
かたいこというなよ

448 :無名草子さん:03/10/14 21:25
なんか擁護してる人って2ちゃん初心者ぽいね
本人かな?w

449 :無名草子さん:03/10/14 21:31
低学歴のクソ在日でしょ
この本だって万引きか立ち読みなんじゃないの?(笑)

450 :無名草子さん:03/10/14 21:37
この本を擁護するやつは低学歴の童貞の文盲の在日朝鮮人ということで
良いですか?>ALL

451 :無名草子さん:03/10/14 21:48
これ以上相手してるとこちらの品性まで疑われそう....

私は2ちゃんのプロフェッショナルになんてなりたくないです
初心者でいいやw

452 :無名草子さん:03/10/14 23:12
まったく低レベルの煽りだな。
この本があまりにも面白くなかったので
この本が良かったという人の意見がまじめに
知りたかったのに。
こんなやつらと一緒にされたんじゃかなわないや。


453 :無名草子さん:03/10/14 23:18
目糞鼻糞ってやつだと思うよ

454 :無名草子さん:03/10/15 00:07
この小説のいいところなんてないだろ。
序盤なんてあまりにも陳腐で爆笑しながら読んでたけど。

455 :無名草子さん:03/10/15 00:23
この本を正面から賞賛している人はあまりいないのでは?
(反対派を攻撃するという間接的な方法で賞賛しているようだ)

俺は実際読んだこと無いのでこの作品の良否について何とも言えない。
もうたまらん。明日こそ白黒つけてやる(立ち読みしてくる)。

もしかしたら「泣きながら一気に立ち読みしてしま」うかもな。


456 :無名草子さん:03/10/15 08:18
反対派があまりにも低劣なので叩かれるのはしかたないかも。
話題もループしてるしね。


457 :無名草子さん:03/10/15 21:33
あのね、小説なんてすらりと読めて面白いと思えたらそれでいいの!
哲学だの宗教だの深く書いてあるのがうれしいのならその専門書読めば
いいでしょ。ここでくだらない書き込みしてる間にちっとは勉強すれば?
「世界の--」には小説に必要十分な哲学も宗教もちゃんと書かれているよ。
キリストや孔子や釈迦がどんなことを言ったかすこしでも調べたヤツなら、
じいちゃんの言ってることが勘所を押さえてるってすぐ分るんだよ。
さらりと言うのが日本人に受けるんだよ。だらだら何百ページも書かないと
気がすまないのはロシア人だね。わざと小難しく謎掛けに書くのが春樹だよ。
書きすぎないのがこの本のいいところだよ。それで読後感がいいんで売れて
んだよ、わかったかい、おまいさん。

458 :455:03/10/15 21:41
「あくびを噛み殺しながらのろのろと1時間かけて座り読みしました」

正直な感想は、既出のものと重複するが
村上春樹とコバルト文庫と少年ジャンプ・少年サンデー(ちば拓等)を
足して3で割った感じ。

ヒロインがオーストラリアへの旅立ちを前に死ぬのは
「私の運命」(大石静脚本・坂井真紀主演)を彷彿させる。
「愛と死を見つめて」もか。♪母さん〜甘えてばかりでごめんね〜

骨に固執するのは、
「肉体は魂の入れ物にすぎない」と考える私の感覚と全く異なる。
まあ、これは人それぞれだが。

中途半端な文学中学生の習作の域を出てない。
こんなので感動する人間が多い日本は平和だ。

>>457
全然面白くなかった。すらすらも読めなかった。
俺はいい読者じゃなかったのだな。
これを面白いと感じられる感性の持ち主に生まれたかった・・・。


459 :無名草子さん:03/10/15 22:06
>>458

>「あくびを噛み殺しながらのろのろと1時間かけて座り読みしました」

だらしないなあ
乞食かお前は

460 :無名草子さん:03/10/15 22:07
>コバルト文庫と少年ジャンプ・少年サンデー(ちば拓等)を
>足して3で割った感じ。

こんなもん読んだこと無いよ
なんだよ、ちば拓って

461 :無名草子さん:03/10/15 22:13
>>458

俺も正直批判派(というかここまで売れるのが疑問派)なんだけど、突っ込みどころ
満載の文章で正直笑ったw 
しかも本当に立ち読み(座り読み?)してくるとは。
>>458は年齢は高そうだけど、やってることも書いてることもかなる幼稚だね。

ところで、紀伊国屋の単行本ランキングでも未だに10位以内にランクしてるけど、
いったい誰が買ってるんですか?

462 :無名草子さん:03/10/15 22:22
>>461

>いったい誰が買ってるんですか?

Amazonによると、

>この本を買った人はこんな本も買っています
>
>いま、会いにゆきます 市川 拓司 (著)
>「さよなら」が知ってるたくさんのこと新潮文庫 唯川 恵 (著)
>恋愛写真―もうひとつの物語 市川 拓司 (著)
>天国の本屋 松久淳+田中渉 (著)
>Separation 市川 たくじ (著)

だそうだ。
ついでに性別や年齢もデータで出してくれりゃいいのに。
まあ、9割は女だろ。

>>458は今回初めて座り読みで読んだって言ってるけど、前からずっと
粘着してる人だと思うよ。
コバルト文庫にちば拓には俺も笑った(藁

463 :無名草子さん:03/10/15 22:58
ちば拓って懐かしいな〜
でもそんなん知ってるオッサンがこのテの本をあれこれ言うのはそもそ
もピント外れなんじゃないかな?

それと、床にべったり座って読んだのか、それともブラウズ用の椅子を
1時間独占したのか知らないけど、いい歳なんだからあんまりみっとも
ないことはしないほうがいいですよ。

464 :無名草子さん:03/10/16 00:37
昨日本屋で読んでみたが、トントンと読めるのはいいんじゃない?
正直ベタだったけど読後感は悪くないよ。。

465 :無名草子さん:03/10/16 02:03
片山信者、必死だな( ^,_ゝ^)プッ

466 :無名草子さん:03/10/16 06:43
こんな薄くて中身も薄い本が1400円もするのが謎
それをいったい誰が買ってるのかはもっと謎

467 :無名草子さん:03/10/16 07:56
創価学会が組織買いしてるらしいけど、マジ?

468 :無名草子さん:03/10/16 08:50
>>462
かなり納得できる作家陣だな

469 :464:03/10/16 18:01
>>465
ショボーン

470 :無名草子さん:03/10/16 19:14
>>467

風説の流布でマジで訴えられるよ?
クソ在日だの童貞だの低学歴だの、本当に低劣な煽りばっかりだね。


471 :無名草子さん:03/10/16 19:28
これだけ売れている以上は読者の心を掴むなにかがある筈なんだけど、それを
真面目に検証しようとしても、片山信者だのクソ在日だの童貞だの口汚く罵ら
れるだけだしねえ。最近は創価も加わった?

まぁ、無理に浄化しようとせずに、このままネタスレでいいんじゃないの?w

472 :無名草子さん:03/10/16 21:52
>>471
>これだけ売れている以上は読者の心を掴むなにかがある筈なんだけど

それならあれを教えてやりたいんだけど、ここじゃいやだな

473 :無名草子さん:03/10/16 22:22
まじ疑問なんだけど、在日とか低能ネタを知らない人はファンサイトででもまったり仲良くしてればいいのに
(バカ山のファンサイトがあるかしらんが)
わざわざ2ちゃん来てアンチ叩きして楽しい?え、バカ山さんよ

474 :無名草子さん:03/10/16 22:33
そうそう生ゴミのクソ在日どもは首でも吊って死ねやプゲラ


475 :無名草子さん:03/10/16 22:37
>>473
>>474

ここは「書籍板」なので、在日叩きをしたけりゃ相応しい板へ
行くがよろしいかと。
2ちゃんには貴方がたのようなルサンチマン溜まった人が楽し
める板はいっぱいありますよ〜


476 :無名草子さん:03/10/17 00:01
正直、「売れているからいい作品のはずだ」
ってのはこの作品に限ってはないかと。
作品内容の良さは全く見えず、商売としての巧さを強く感じるよ。

ただ、なぜ売れてしまったのか、という売れるに到る過程を
考えるのはいいかも。

477 :無名草子さん:03/10/17 00:32
良く分からないんだけど、多くの人が手にとってお金を払って購入している
書籍の内容の良さが全く無い、っていう結論がどういう過程を経て生成され
るのかちょっと興味があるんだよ。
こういうこと書くとまた信者だの在日だの創価だの言われてしまうかもしれ
ないけど。。
マーケティングだけで本が売れるなら、もっとくだらない本が世に溢れてて
いいわけだしね。

っていうレスを真面目に返してみたものの、やっぱり夜中には童貞だの低学
歴だのバカ山本人だのっていうレスが山ほどついてるんだろうなあw

478 :無名草子さん:03/10/17 00:40
そもそも在日だの創価だのって話は本当なの?
あんまり頭おかしい人の相手しないほうがいいよ。
スルーしる。

479 :無名草子さん:03/10/17 10:39
正直、題名と帯と過大広告にヤラれました。
マーケティング上手いね

480 :無名草子さん:03/10/17 10:44
>マーケティングだけで本が売れるなら、もっとくだらない本が世に溢れてて
>いいわけだしね。

山田ナニガシって奴の「リアル鬼ごっこ」とかも
マーケティングだけで信じられないくらい売れてますね。

俺は「世界の〜」は正直つまらんと思ったんで、速攻でブックオフに売ったけど、
「リアル〜」に比べれば小説になってる分、マシだと思う。
でもやっぱり、ここまで売れるのはかなり疑問。

「リアル〜」にしろ、「世界の〜」にしろ、最近は「自分だけが知ってる感」のあるものがよく売れてるような気がする…。
洒落たタイトルとカッコイイ表紙の本なら、どれでもベストセラーになりうるっていう感じ。

481 :無名草子さん:03/10/17 16:12
477は片山。売れた=内容がすばらしい とゆう単純な思考回路。片山の本みたいに単純。
ペラペラブックやチョンマルブック、チーズが消えた、リアル鬼ごっこでも読んで感動してマスコミに踊らされてろ。


482 :無名草子さん:03/10/17 20:21
アホだなあ

483 :無名草子さん:03/10/17 20:23
なにをいまさらw

484 :無名草子さん:03/10/17 20:29
なんで売れてるのか=マーケティングのおかげ

ってのもかなり思考停止っぽいね。
「世界に〜」が特に突出して広告費をかけてるとも思えないし。
内容に対して妙にヒステリックに攻撃してる人たちと同じレベル。

>>480

>洒落たタイトルとカッコイイ表紙の本なら、どれでもベストセラー
>になりうるっていう感じ。

ってのは俺も同意なんだけど、そっから一歩抜け出るためには何が
必要なんだろうねえ。
この謎が解けたら俺も大金を手に出来そうだw

485 :無名草子さん:03/10/17 21:22
DIMEのインタビュー読んだ人いる?
週刊ポストのと同様の内容だろうか。

なんか小学館の雑誌ばっかりだな。
無理矢理盛り上げている感じ。

486 :無名草子さん:03/10/18 03:05
>>485
どんなインタビューだったの?

487 :無名草子さん:03/10/18 22:23
横入りすみません
自動車掲示板で吊るし上げに成っているエッセイスト岩貞るみこが片山恭一氏著書「空のレンズ」に付いて

>14才の主人公を書くには取材が足りなすぎると思う。
★食欲の秋 ゴチの秋 岩貞ジム日記その3★
http://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/car/1063361811/759

などとほざいていますこのオバサンは、過去にも自身の日記で
宗ちゃん(本田宗一郎氏)が死んだら社葬が大変だから、それまでに退社しよう!騒ぎや
http://www.geocities.com/kuni_kenkyu/bangai1.htm

左足切断して良かったですよね
http://www.geocities.com/kuni_kenkyu/leftleg.htm
騒ぎを 引き起こしたアホ女です。

488 :無名草子さん:03/10/18 23:31
横入りというか単なるスレ違いというか。。
岩貞るみこの車がらみのエッセイは読んだことあるけど、バブルテイスト全開
で懐かしくて笑ったなあ。

489 :無名草子さん:03/10/20 04:31
>>487
片山に関しては当たってるからいいんじゃね?

490 :無名草子さん:03/10/20 16:29
世界の中心で愛を叫んだケモノってエヴァの最終回のサブタイが元祖とおもってた。

491 :無名草子さん:03/10/20 23:51
そういう人はまだ怒りの度合いが弱いものと思われ。

492 :無名草子さん:03/10/22 20:12
世界の中心は愛 by基督教

493 :街角バイブル:03/10/22 20:13








494 :街角バイブル:03/10/22 20:15








495 :街角バイブル:03/10/22 20:18















496 :街角バイブル:03/10/22 20:19
















497 :Yahweh:03/10/22 21:28












platonic loveマンセー

498 :無名草子さん:03/10/23 00:01
アマゾンのレビューを読んだらほんとに感動したって人が
いるんだな。

499 :街角バイブル:03/10/23 01:33
片山恭一は当然、基督者なんだろ?

500 :無名草子さん:03/10/23 01:37


















501 :無名草子さん:03/10/23 01:41













502 :無名草子さん:03/10/23 01:42









503 :無名草子さん:03/10/23 01:43















504 :無名草子さん:03/10/23 01:46
あ あ
な な
た た
が が
た た
は は
世 地
の の
光 塩
で で
あ あ
る る

505 :無名草子さん:03/10/23 01:48
















506 :無名草子さん:03/10/23 19:23
こんなんが面白いとでも思ってんのかね?

507 :無名草子さん:03/10/23 23:28
縦書きはよせ!

508 :無名草子さん:03/10/24 09:18
タイトルネーミングが絶妙だな

509 :無名草子さん:03/10/24 11:44
俺の書いた小説の方が面白いぞ(w

510 :無名草子さん:03/10/24 19:23
読む前に著者近影を見てしまったので偏見が生じてしまった。
この顔で(以下略
アルコール消毒キスシーンもおぞけがしてしまった。

予備知識なしで読んでたら感動したかもしれない。
片山さん、あまり顔晒さない方がいいですよ。

511 :無名草子さん:03/10/26 02:28
読点つきの長いタイトルの新刊出たね。

512 :無名草子さん:03/10/26 09:45
薄い本が1400円。1000円くらいの感じがするよね。
syougakukanに幸あれ
上げ

513 :無名草子さん:03/10/26 20:43
syougakukan  ですか

514 :無名草子さん:03/10/28 18:23
表紙とタイトルでアニヲタに売れる->ひそかなヒット
出版社が書店にプッシュして平積み->柴咲コウのコメントと表紙のデザイン見て買う人増加
なぜか売れるので書店はコメントつけてずっと平積み->さらに売れる

そう、ポイントはひそかなヒットをまず作ること、
さらに表紙はお洒落に、コメントつける人はメジャーなんだけどマイナーな香りがするひと。


515 :無名草子さん:03/10/29 00:13
スレ違いだが、SHOGAKKANだろう。
IMEがめちゃめちゃなローマ字を受け付けるせいでヘボン式ローマ字書けないアホが増えたな

516 :無名草子さん:03/10/29 12:20
期待したのにつまらなくてビックリした。

517 :無名草子さん:03/10/29 21:48
雑誌で絶賛されてたりするけど、ぜったいに罠だと悟ったね。
すべての紹介文が猛烈な悪臭を放ってるし。
こういうのを読むのは茶番なドラマを好むOLぐらいだろう。
と勝手に決めつけてやったんで、もちろん読んでない。

518 :無名草子さん:03/11/01 00:03
    |┃  /パクリ作家\
    |┃三  (    )   _________
    |┃   |   |  /
    |┃ ≡ |   | < >>1-517 ピースな愛のバイブスで
____.|ミ\__( ・∀・)  \ ボジティブな感じでお願いしますよ
    |┃=__    \    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |┃ ≡ )  人 \ ガラッ



519 :無名草子さん:03/11/01 14:18
    |┃  /パクリ作家\
    |┃三  ( 片山 )   _________
    |┃   | 恭 |  /
    |┃ ≡ | 一 | < ピースな愛のバイブスで
____.|ミ\__( ・∀・)  \ ボジティブな感じでお願いしますよ
    |┃=__    \    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |┃ ≡ )  人 \ ガラッ

520 :街角に掲げたれた黒い板より:03/11/01 14:20
おポピ
願ジ|
いテス
しィな
まブ愛
すなの
よ感バ
 じイ
 でブ
  ス
  で

521 :街角に掲げたれた黒い板より:03/11/01 14:21
お ポ ピ
願 ジ |
い テ ス
し ィ な
ま ブ 愛
す な の
よ 感 バ
  じ イ
  で ブ
   ス
   で

522 :街角に掲げたれた黒い板より:03/11/01 14:22
お ポ ピ
願 ジ |
い テ ス
し ィ な
ま ブ 愛
す な の
よ 感 バ
  じ イ
  で ブ
   ス
   で


523 :街角に掲げたれた黒い板より:03/11/01 14:23
お ポ ピ
願 ジ |
い テ ス
し ィ な
ま ブ 愛
す な の
よ 感 バ
  じ イ
  で ブ
    ス
    で



524 :無名草子さん:03/11/01 23:29
>>518-523
ネタが2週間くらい古いっすよ
自分なりにAAも面白く改造したつもりなんだろうけど、見てて痛々しいっす

525 :無名草子さん:03/11/02 04:48
売れ始めると
ほんと、とまらないんだな。

526 :無名草子さん:03/11/02 18:49


    |┃  /パクリ作家\
    |┃三  ( 片山 )   _________
    |┃   | 恭 |  /
    |┃ ≡ | 一 | < ピースな愛のバイブスで
____.|ミ\__( ・∀・)  \ ボジティブな感じでお願いしますよ>>524
    |┃=__    \    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |┃ ≡ )  人 \ ガラッ


527 :無名草子さん:03/11/02 22:09
つまんね

528 :無名草子さん:03/11/02 22:10
526 :無名草子さん :03/11/02 18:49


    |┃  /パクリ作家\
    |┃三  ( 片山 )   _________
    |┃   | 恭 |  /
    |┃ ≡ | 一 | < ピースな愛のバイブスで
____.|ミ\__( ・∀・)  \ ボジティブな感じでお願いしますよ>>524
    |┃=__    \    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |┃ ≡ )  人 \ ガラッ


529 :無名草子さん:03/11/03 00:20
センスが良い人を晒しage

530 :無名草子さん:03/11/03 01:27
世界の中心で愛を叫んだ者=キリスト


    |┃  /ナルシスト\
    |┃三  ( 片山 )   _________
    |┃   | 恭 |  /
    |┃ ≡ | 一 | <  クソみたいな小説ですが聖書からタイトルをパクリましたよ。
____.|ミ\__( ・∀・)  \ おかげさまでぼろ儲けですw
    |┃=__    \    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |┃ ≡ )  人 \ ガラッ


531 :無名草子さん:03/11/03 14:48
>>517
あなたの悟りは正解かと思います。by帯と表紙の写真に釣られて購入したOL
読み終わって、涙ながらの感動!どころか憤りを感じました。
即日オク逝き。

532 :無名草子さん:03/11/05 23:27
2ちゃんしてるヲタクどもが騒ごうか未だにベストセラーでOLに売れてる
わけでw
こんなだけ数が出れば片山はこれで億は稼いだでしょ。
童貞どもは妬んで粘着叩きしてねえで動画落としてオナニーして寝ろやw

533 :無名草子さん:03/11/06 03:24
この板の連中なら4〜50分もあれば読めるだろ、立ち読みで十分。
こんなのどう脚色したってクソ映画しか出来ないだろ。
売れてる物に便乗しすぎ。

534 :無名草子さん:03/11/06 07:01
100万部いきました!

久々のヒット。藁いのネタで(w


535 :無名草子さん:03/11/08 11:45
何度も読みたくなる

536 :映画化:03/11/12 11:27
「ピースな愛のバイブスでボジティブな感じで愛を叫ぶ」

原作:片山恭一
主演:窪塚洋介

537 :無名草子さん:03/11/14 00:37
iine

538 :無名草子さん:03/11/14 00:43
ノンフィクションだと思って読むと感動だ
しかし映画はやりすぎだろうよ
この手の話たくさんありそうじゃない

539 :無名草子さん:03/11/14 00:46
この手の映画はまず男同士や家族ではみないだろうな
みるのは、女同士かカップルかといったところだろう
だから観客は期待できないな

540 :無名草子さん:03/11/14 04:05




541 :無名草子さん:03/11/14 05:00
「ピースな愛のバイブスでボジティブな感じでタイトルをパクる」

原作:片山恭一
脚本:片山恭一
監督:片山恭一

主演:片山恭一
共演:馬鹿なファソ


542 :無名草子さん:03/11/15 01:15
映画はぜんぜん違うものになりそうだ

543 :無名草子さん:03/11/15 03:27
毎日新聞に顔写真出てた。
100万部だってよ( ´,_ゝ`)プッ
印税一億!

エリスンに少し払わなくていいのー?


544 :無名草子さん:03/11/15 03:28
つか、片山がタイトルについて語ったの見たことない。
いつまで逃げるつもりだよ。

545 :無名草子さん:03/11/15 03:47
噂の真相・今月の使われなかった1行情報
http://www.uwashin.com/2001/ngindex/ng.html

●高橋源一郎「メイキング・オブ・同時多発テロ」は小林よしのりのパクリ説
●片山恭一「世界の中心で〜」のタイトル盗作疑惑に編集者がつけたと弁明
●「トリビア」が唐沢俊一だけでなく伊集院光のラジオ番組からもパクリ説


編集者に責任なすりつけたのかな?
エリスンのタイトルを知らなかったなんてありえねえ(w
片山、うそついてるな。

546 :無名草子さん:03/11/15 10:05
昨日、本屋で、
「あああ、これ柴咲コウがオススメしてるやつぅ!」
「読みたいぃ!」
と、頭の悪そうな女2人組が大声でほざいておりました。
新刊がたくさん並んでいるコーナーでその本だけを
手にとって叫んでおりました。

547 :無名草子さん:03/11/15 16:19
題名だけで内容は全然関係ないんだからいいじゃんって気もするが
本人も何で売れたか分からないって言ってるらしいし(´C_` )

548 :無名草子さん:03/11/15 17:02
>>547
やはり死んでしまうことが一番の要因では?

549 :無名草子さん:03/11/15 21:07
>>547
片山もしらばっくれるのが上手いねー。
エリスンのタイトルのおかげでしょうが( ̄ー ̄)ニヤリッ

550 :無名草子さん:03/11/15 21:19
エリスン知ってるやつは買わんだろう。

551 :無名草子さん:03/11/15 21:25
>>546
それはむかつくバカだな!
話題で買うなといいたい

552 :無名草子さん:03/11/15 21:29
読んだ
多分今年読んだ本で一番下らない本だった
700円も出した自分に鬱_| ̄|○

553 :無名草子さん:03/11/15 21:31
>>550
だーかーら、エリスンのタイトルの秀逸さのおかげってことよ。
エリスン知らない人には、新鮮な衝撃だろ?

554 :無名草子さん:03/11/15 23:48
できれば、書店員は、「世界の中心で、愛を叫ぶ」の隣りに、
「世界に中心で愛を叫んだけもの」をおいて欲しい。
ついでに、エヴァンゲリオンの劇場版のフィルムコミックなりDVDなりも、
是非おいて欲しい。ホントに本が好きで本を売っているなら、
そういう皮肉を利かして欲しいものだ。
だが、そんな気の利いた書店は私の近所では見つからず、がっかり。
普通にランキング一位!とかオススメ!とか、かいてやがる。

残念ながら、話題が話題を呼び、これからも売上は上がるだろう。
商売としては、内容はともかく、盗作でもカコイイタイトルで
インパクトだして買わせる手法は凄いのかもしれない。実際売れてるし。
しかし、こんなのオススメしてたら業界自体の問題だし、
日本の文化の底が知れるぞ。頼む、書店員。

555 :無名草子さん:03/11/16 04:01
九州ウォーカーにインタビューが。
「初期はあえて死を入れていたが、今は自然と死を描いてしまう。自分には作家の素質があるんだと思う」
だってさ。自分で言ってりゃなぁ


556 :無名草子さん:03/11/16 05:25
リアル鬼ごっこ
DEEP LOVE
世界の中心で、愛を叫ぶ

今年の一般書籍板ラズベリー賞はどの作品にあたえられるのであろうか

557 :無名草子さん:03/11/16 15:01
「世界の〜」どこがいいのかわからなくて(一応読んだ)
何でこんな話題なんだろーて思う自分(高校生)

558 :無名草子さん:03/11/16 19:52
やたら話題になってたから昨日買って、今日一気に読んでみた。ちなみに漏れは男子高校生。

柴咲コウじゃないけどこんな恋愛してみたいな〜とは思った。
ただ、俺的にはあまり印象に残る本では無いと思う。泣き場所もよくわからんかった。
このスレで「世界の中心で〜」を読んで泣いたって人に煽りとかじゃなくてマジでどこらへんで泣いたか教えて欲しい。マジレスキボン。

559 :無名草子さん:03/11/16 20:51
>>558
葬儀の前後あたりでは


560 :無名草子さん:03/11/16 22:02
>>556
あ、それ専用スレ立ててほしいな。

561 :無名草子さん:03/11/16 23:16
>>559
あ〜、そこらへんか〜。
もう一回読む時は注意して読むよ。

この本、全体的な雰囲気はかなり好きだから映画でもあの空気を再現してほしいな〜。
とくにキャンプの時とかw

562 :無名草子さん:03/11/18 00:26
>>557
普段本を読まない人は、
こんな陳腐な話でも感動するらしいw



563 : :03/11/18 13:35
世界の中心ってオーストラリアって事??
題名はどこの部分を表しているんですか?


564 :無名草子さん:03/11/18 16:56
オリはホントに莫迦だ。
リアル鬼ごっこにつづいてこの本も買ってしまった。
これからは2ch見てから本を選ぼう・・

565 :無名草子さん:03/11/18 19:49
「満月の夜〜」はどう?「愛をさけぶ〜」で裏切られたおかげで読む決心がつかん…。

566 :無名草子さん:03/11/18 19:55
>>439
ガンダムの小説は面白いだろうが。片山と一緒にするんじゃねー。
富野なめんなよ。

567 :無名草子さん:03/11/18 20:06
いや、トミノのアニメは「傑作」も「駄作」も面白いが、小説は売り物になるレベルではないと思う。
スレチガイスマソ

568 :無名草子さん:03/11/19 03:37
確かに富野の小説はひどい。
ドカーンとかズギューンとか、そんな擬音ばっか。

569 :無名草子さん:03/11/19 21:46
SF小説だのエヴァだのガンガムだの、このスレはヲタクばっかりだな。
女子高生やOLに売れてるこの小説がそんなに妬ましいのか?2ちゃんが趣味
のヲタク童貞どもが。

570 :無名草子さん:03/11/19 23:08
>>569
皮肉って言葉知ってます?片山さん
ガンダムと比べて、とはガンダムよりも糞っていう意味であって
どうしたらガンダムみたいなのばかり読んでるヲタクになるのか
合理化がおじょうずですね

571 :無名草子さん:03/11/20 12:22
>>570

>>569は明らかに下手な投げ餌だろう。
こんなん本人が書いてると本気で思うようならリアルで病院行ってきたほうが
いいぞ。


572 :無名草子さん:03/11/20 16:29
「もしも私が、そこにいるならば」のタイトルも全部パクリってガイシュツ?



573 :無名草子さん:03/11/20 17:00
563>ドラクエにあるやつでしょう。
568>擬音なくして、本来無音状態のはずの宇宙空間での戦闘シーンは表現できません。

574 :無名草子さん:03/11/20 20:55
この本の泣ける部分を見つけた
つまりアキが死んでしまう部分だが

575 :無名草子さん:03/11/21 03:49
スニーカー、電撃とかのライトノベルってのが確立して、
漫画コーナーに隣接して置かれるようになったみたいに、
ジャケットノベルってのが確立するかもしれないなあ。

ジャケットがお洒落で、内容は平易な文章で書かれていて恋愛物。
シチュエーションと雰囲気に意味があり、価値は内容より上。
文庫じゃなくて、ハードカバーが主体。
書店では全て平積みか面陳。

576 :無名草子さん:03/11/21 18:29
既に検討されつつあるだろうなぁ。

577 :無名草子さん:03/11/22 05:18
「もしも私が、そこにいるならば」って面白いの?

578 :無名草子さん:03/11/22 06:03
>>568
ガンヲタってのは、ガンダムこそ
地上で最も面白いエンターテインメントだと思ってる馬鹿ばっかだなw

579 :無名草子さん:03/11/24 23:00
近所の図書館にもう入ってるかな。

買う気にはならんから、立ち読みでもいいかな。

580 :無名草子さん:03/11/24 23:02
NHKのニュース10に紹介された
「世界の中心で、愛をさけぶ」が

ここももうじき荒らされるだろうな・・・

581 :無名草子さん:03/11/24 23:06
>>580
俺それ見てきましたヨ ( ´∀`)σ)∀`)

片山は顔見せないでやんのな。後ろめたいんじゃないの。
自信持ってたら絶対に顔だすだろ。


582 :無名草子さん:03/11/24 23:16
2重投稿ですまないが前スレより
>100 名前: 無名草子さん 投稿日: 03/05/22 22:42
>タイトルに関しては絶対聞かれるから、インタビューは
>断ってるだろう

583 :無名草子さん:03/11/25 00:12
>>575
つうかすでに成立してますよ。
たとえば村上春(略
まじめに答えると、書店には「アホ女しか買わねーだろー」と思えるような
おしゃれジャケット本のたまり場がすでにある。
今のところはタレント本か自己啓発系のものが多いようだ。
>>581
顔はそこそこだが、ひねくれもんで露出嫌いなだけ……
というのはなさそうだな。

584 :無名草子さん:03/11/25 03:24
ええ話や

585 :無名草子さん:03/11/25 17:33
タイトルについて一度も語ったことがない片山センセイ。

すべて編集者のせいにするの?( ´,_ゝ`)プッ

586 :無名草子さん:03/11/25 22:26
普通に考えて、この程度の純愛で感動するヤカラって普段本当に本読まないんだろうなと思うよ。

587 :無名草子さん:03/11/26 01:47
本がどんどん売れて景気がよくなったらうれしいからベストセラーは非難しな
い事にしてる。
まず売れないと。内容はないようでもとにかく売れないと。

588 :無名草子さん:03/11/26 03:36
>>580
なんて言ってた?

589 :無名草子さん:03/11/26 07:45
http://www.axcx.com/~sato/memo/log/log1859.html
NO.1859 ] [ 98/10/14 01:11:33 ] [ 投稿者:宮台真司 ]
[ URL_ADDR:無記入 ]
[ REMOTE_HOST ( IP_ADDR ) : proxyf.dti.ne.jp ( 210.170.128.175 ) ]

世界の中心で愛を叫んだだけのもの

ボクはここにいていいんだ!



590 :無名草子さん:03/11/26 19:14
世界の中心〜は百の成功作を凌ぐ、偉大なる失敗作だと想う。
駄作というよりは何かの都合でこれほどまでに半端な筋にせざるを得なかったのかなぁ。。。
個人的に満月の夜〜が好きデス。

591 :無名草子さん:03/11/27 01:08
表紙のデザインの小洒落振りからして
絶対つまんないだろうという予感がする。

592 :無名草子さん:03/11/28 20:54
書店で働いています。
小さな店ですが、やはり「世界の〜」はいまだによく売れます。
買っていく年齢層は主に10代後半から20代全般。
女性6割、男性4割ぐらいです。

つまらない本が売れるのは悲しいです。
でも今に始まったことじゃない。

先月から隣に「世界の中心で愛をさけんだけもの」を置いてますが、
エリスン、おもしろいほど売れません。


593 :無名草子さん:03/11/29 16:50
>>592
乙。
なんかワロタ

594 :無名草子さん:03/11/29 17:51
>>592
がんばれ。そういう本屋大好きだ。

595 :無名草子さん:03/11/29 22:03
先日、NHKの番組で、女子高生がすんごくほめてたから、
つい本屋で買ってしまった。まだ100ページしか読んでないが、
ユーモアのセンスがなく、読むのがつらい。
人を好きになるってことはとても大切なことだ、っていう表現の文章には
いい部分があったが。
後半面白くなるのだろうか ?

596 :無名草子さん:03/11/29 23:16
既出レスを読まずに書くから思いっきり被ってると思うが、タイトル云々よりまず白血病って・・・
30年前のコバルト文庫かよっ!
まあ、読んで不快って訳でもなかったけどさ、直球もいいとこでなんで今これなんだ?
最近BSでやった「愛と死を見つめて」だっけか、吉永小百合が骨肉腫で顔半分削られて最後に
死んじゃうやつ、マコ甘えてばかりでごめんね〜ミコはとっても・・・♪って、もろそれ路線だよな。

そう言いながら文章自体はそこそこ面白かったけど(苦w)、いったい何狙って書いたんだろ。
理解できない、いい歳の大人が。

597 :無名草子さん:03/11/29 23:41
>>596
君みたいなおばさんを狙ってるのさ。


598 :無名草子さん:03/11/30 00:48
自分は高校生で普段は本を読まないんだけど、この本だけは何故か買った。
そんな読書素人の漏れが「世界の中心で〜」の感想を言うとすると、
恋愛の描写が綺麗。綺麗というか純粋なんだよね。
こんな恋愛してみたい!って願望がある人は一気に読んでしまうかも。
実際自分は一気に読み終わってしまったし、泣きもした。
それはたぶん、朔太郎に感情移入したからかな。
性格上、小説読むと主人公を自分の立場に置き換えて考えてしまうからなあ。
ちなみに自分の彼女も読んだらしいが反応はイマイチだったな〜。
アキに関する感情とかの記述が少なくて感情移入しにくかったのかも。

599 :無名草子さん:03/11/30 02:23
白血病をネタに使うのがウザイ。
人殺せばいいの?いい本になるの?
別にこの本に始まった事じゃないけど。(昔は「結核」がネタに使われたのかな)

それから比喩がショボ過ぎ。
フェノールフタレイン液のように・・・ってあったじゃん?
なんかあわね〜と思った。

600 :無名草子さん:03/11/30 02:27
http://homepage3.nifty.com/writersgym/mystery/sekai-metalovestory.html

601 :無名草子さん:03/11/30 02:30
>>598 真性厨房きたー!
なるほど、こんなふうに引っ掛かるんだね

602 :無名草子さん:03/11/30 05:08
立ち読みで流し読んだけど
70頁の独白の部分には共感した。
できれば誰かアプしてください。


603 :無名草子さん:03/11/30 08:36
まあ結局、NHKBSの冬のソナタが予想以上にウケたように、
>>598みたいな厨には新鮮なんだろうし、中年層には懐かしい
ものがあるんだろうか。
それにしても、「白血病」「散骨」には萎えた。
あまりにも使い古されたネタで。

604 :無名草子さん:03/11/30 09:58
どーせここまでベタなテーマなら、最後に城山の紫陽花の根元に
散骨してやれば良かったのに。新しい彼女と校庭に撒かれてもなあ。

605 :無名草子さん:03/11/30 13:03
こんな本が良いと言ってる香具師は、
浜崎あゆみの音楽が良いと言ってるのと同レベル。

606 :無名草子さん :03/11/30 13:31
片山恭一にしても乙一にしても石田衣良にしても、流行ってる作家はだいたいが
「読む気が起きない」と渋る私に彼氏から「頭の固いオバハンになる予兆だ」と一言。
食わず嫌いはよくない、と。
仕方ないから本屋で「世界の…」を立ち読みしてみたけど
数行でリタイアした。
「受け付けない本」とか「嫌いな作家」ってのとはまた違ってて、
そういうのを読むのは「不味い食べ物」を我慢して食べてるような気分になるんだけど
この人の本を読んでいると、枕の中身とかティッシュとかを食べてるみたいな感じがする。
まあ好き好きだろうけど。

607 :無名草子さん:03/11/30 14:34
猿岩石はド貧乏時代に
「テッシュペーパーの天ぷら」を上げて醤油を付けて食べていたと
嬉々として語っていた。片山恭一にもそういう貧乏性が染みついてるんだろうな。
本人の貧乏くさい顔を見てもわかるし、どこかからパクってきた
物欲しげなタイトルばかりってのも、そういう卑しい貧乏性のなごりでしょう。
ジョン・レノンからパクた題名を見たときには脱力した。
こいつ40代半ばのくせに高橋源一郎の尻の穴をなめるような卑しいことしてるなと
たまげたものです。

608 :無名草子さん:03/11/30 16:30
主人公の男に魅力がまるでないから、感情移入できないんだよな。
なんでこんな男がモテるんだろ ? って印象がぬぐいきれない。
じいさんと骨を盗みに行くなんて、話が陰気くさい。
古典とか、科学的な知識があることがたびたび出てくるけど、
なぜか知的イメージの主人公ではない。
読者のことは考えてないのだろう。ただ、本人の自己満足で書かれた
作品だと思う。
今の中高生がこれを読んでどう感じるかに興味があったのだが、
しょせんこのレベルか、とがっかりしたというのが本音。

609 :無名草子さん:03/11/30 16:32
いくら10数年前でも、高校生が受け狙いで「色男」とか
「やだよ、おまいさん」とか言うはずがないと思う。

610 :無名草子さん:03/11/30 17:13
>609
そうか?

611 :無名草子さん:03/11/30 17:16
>>608
ショタコン?

612 :無名草子さん:03/11/30 20:02
作者や本を批評するのは分かるが
この本を誉める人までコテンパンに批判するのは頂けない
個性は人それぞれでしょうが。
こういう事言うとまた叩かれるんだろうがね。

>>608
漏れは逆の考えかな。
主人公の男がどこにでもいそうな普通の人だった。
だから感情移入というか、自分とか自分の状況と当てはめて考える人が多くて
ここまで売れたんじゃないかな?

613 :無名草子さん:03/12/01 22:54
激しく駄作

614 :無名草子さん:03/12/02 01:09
なにが純愛だよボケ

俺もしたい

615 :無名草子さん:03/12/02 02:19
>>614
おまいはいいやつだな

616 :無名草子さん:03/12/02 17:54
99 名無シネマ@上映中 sage 03/12/02 17:11 ID:yPMNtjfo
柴咲はこれを読んでる最中に何か他の辛いことを思い出して泣いただけだろう



617 :無名草子さん:03/12/02 19:18
お前ら、心が荒んでるんだな。

618 :無名草子さん:03/12/02 21:00
いえいえ、こんな題名の本を売り出そうと思った奴らほどにはすさんじゃいませんぜ。

619 :無名草子さん:03/12/02 21:03
オススメを教えてください

620 :無名草子さん:03/12/02 22:58
片山恭一センセは愛媛の星だすっっ!!!

621 :無名草子さん:03/12/03 08:31
今朝の朝日に出てますが。

622 :ぷるぅ:03/12/03 19:30
片山さんの本微妙と思うなら読まなければよぃのでは?
『ウザイ』とか思うのに読んでるんですよね?笑えてきちゃいますよ。
私は好きだから読んでるんですけどね♪

623 :無名草子さん:03/12/03 21:08
これは本当にきついと思うわ
余談だが白血病は、骨髄移植で治っても子供がつくれない
という悲しい事実があるんだよね!



624 :無名草子さん:03/12/04 00:40
>>622
「ウザイ」から読むんだよ。
けれど、読んでもないのに、作品を批判するのはウンコ野郎のすること。
(パクリは批判されても仕方ないが)
実際、読んで面白かったら、「ウザイ」なんて書かない。
読んで、あまりに糞だったから、やっぱり「ウザイ」と書く。
それだけ。

625 :無名草子さん:03/12/04 01:18
読んだことを心の底から後悔した
なんでこんなに売れてるんだろ?

626 :無名草子さん:03/12/04 06:53
>>625
柴咲の帯のおかげなのは確か

627 :無名草子さん:03/12/04 07:01
これぞ一発屋の臭いがぷんぷん
擁護派のみなさん、くじけずにこれからも応援していってください!
ブクオフの100円コーナーに溢れるのを目にさせないでくださいね(w


628 :無名草子さん:03/12/04 07:04
http://homepage3.nifty.com//hot-hot/7254.html

629 :無名草子さん:03/12/04 16:13
エロゲーでも通用するな

630 :無名草子さん:03/12/04 20:51
2chはおもしろい
こんなすばらしい本にも必ずアンチがいるわけでww
2chはアンチのたまり場?

631 :無名草子さん:03/12/04 21:31
なんか擁護してる人って2ちゃん初心者ぽいね
本人かな?
二人の愛の行方うんぬんよりも
祖父と墓暴きする場面がどうしても好きになれない。
あれでは、ヒロインの死は成長の糧という都合のいい偽善的結末。
いわば高級ブランドショップの紙袋を“革張り加工”して
これみよがしに持ち歩いているゲスおばはん
みたいな恥ずかしい行為だ。
最後まで読んだらなにかあるのかな、と思ったが、
なにもなかった。

632 :無名草子さん:03/12/05 00:12
白血病とか使い古されたネタが逆に新鮮なのかなあ・・・

633 :無名草子さん:03/12/05 07:49
>>631
なにを期待してんだよ!
>>632
明らかに使い古しでないSARSの方がよかったかww

634 :無名草子さん:03/12/05 12:47
今さらだけど>>621の朝日新聞にも一部の評論家などには
「白血病なんて大昔の大映映画」とか酷評されているとあった。
あと、タイトルは「恋するソクラテス」(たぶん)だったのを、
編集者が「世界の中心で愛をさけぶけもの」をパクったもので、
片山本人が最初はすごく恥ずかしかったとも。

635 :無名草子さん:03/12/05 13:24
あのタイトルは確かにはずかしい

636 :無名草子さん:03/12/05 16:29
「恋するソクラテス」
激しくワラタ
これじゃあ、売れねぇよな。
柴崎はこんなタイトルだったら、帯にコメント書かなかっただろうな。

637 :無名草子さん:03/12/05 18:18
辻仁成とか京極夏彦とかをイメージしていたので、あまりにも普通の
痩せたオッサンだったのに驚いた。
まあ、ああいう本書くくらいだから、垢抜けてはいないだろうと思った
けど、それにしてもベストセラー作家とは到底思えない。
いや、別に普通が悪いというわけではないよ。
それと確か大学生と高校生の息子達は、この小説を読んでくれない(藁)
みたいなことを言っていた。

あれは敢えて狙って書いたらしいから、他のも読んでみるかな。

638 :無名草子さん:03/12/05 18:26
やっぱ作家でも、容姿のことで色々と言われるんだな



639 :無名草子さん:03/12/05 19:13
いや、悪く言ってるわけではないよ決して。
むしろ優しそうな善良そうな白衣が似合いそうな知的な作家先生。

640 :無名草子さん:03/12/05 19:30
よくまあこれだけインチキくさいタイトルをつけたもんだな。
人間性が浅田次郎といい勝負かも。

641 :無名草子さん:03/12/05 19:34
「世界の中心で、愛をさけぶ」読んだ漏れの彼女が
女として一度はここまで露骨に愛されてみたいなぁ・・・
ってボヤいては、漏れに愛が足りないとか私のこと綺麗とか
最近誉めてくれないと怖い目つきで言われたよ(´・ω・`)

わざとらしく本置いて行ったから、読んでみたけど
なんとなくOLに売れてる理由がわかったよ。
もしかしたら、女って「愛するより、愛されたい」生き物!?

642 :無名草子さん:03/12/05 19:35
俺はあれだね
「砂のクロニクル」かっこよかったなあ
特におわりがよかった
希望とかはないけど

643 :無名草子さん:03/12/05 19:54
>>641
お前さん小説家みたいなこと言うなヨ

644 :無名草子さん:03/12/05 23:01
>>634
その編集者のコメントも、「あえて反則技ぎりぎりを狙った」
などと書いてあるところを見ると、この編集者氏もタイトル
パクリが騒がれていることを気にしているものと思える。

645 :無名草子さん:03/12/05 23:12
今年のヒット商品みたいな番付に入ったけど、そこにも帯の柴崎の
コメントが大きく影響したみたいに書かれていた。

柴崎のコメントについては朝日にも「雑誌に載ったもので、宣伝目的
で書いてもらったものではない」とか弁解していたし、編集者も必死だなw

646 :無名草子さん:03/12/06 11:04
朝日の記事読んで思ったこと。

1.片山に子供が二人もいること。
  (今まで売れない小説家だったのに生活費どうしてたんだ?)

2.「世界の中心・・・」は初版8000部!
  (出版不況&文芸書でこの数は刷りすぎ。2000か3000ぐらいが妥当。
   最初から映画化の企画があったのかと勘繰ってしまう。)

朝日がハーラン・エリスンの元ネタについて触れたのは良かった。 

647 :無名草子さん:03/12/06 19:10
いままで主夫で、近所から白い目で見られていたんだって
まあ一発屋だろうしまたそんな日々にもどるんだろうね

648 :無名草子さん:03/12/06 20:21
>>641
むかつくぞ、その女!分かれろ

649 :無名草子さん:03/12/07 01:54
100万部売れたのに、ダ・ヴィンチのBOOK OF THE YEAR
の30位以内はおろか、恋愛小説部門にさえかすりもしない
ってのは如何なものでしょう。

650 :無名草子さん:03/12/07 02:56
>>634
片山は、エリスンの名作をマジに知らなかったのか?
だったら天然でアホ。



で、編集者はパクリとわかってた確信犯?

651 :無名草子さん:03/12/07 02:59
>>646
ダサヒ、元ネタに触れたんだ。
でも、パクリンチョの批判はぜんぜんしてなかったの?


>>649
ダ・ヴィンチが意地を見せたw?


652 :無名草子さん:03/12/07 03:52
>>649
今年の出版じゃないからじゃない?

653 :無名草子さん:03/12/07 04:32
読みました。すげーつまんなかった。
タイトルがパクリなのも知らなかったよ・・・コレと宣伝に騙されたので

でもオイラ冬のソナタはおもしろかったんだけどなぁ
ベタなネタであっさりさっぱり終わりすぎてるんだよ。
ネタが薄いなりにもっと色々詰め込み、畳み込みしてココで泣け!と
盛り上げてくれたらそれなりに面白かったと思うのに

654 :無名草子さん:03/12/07 16:02
面白くなかった
リアル白血病の私は、彼女が白血病になったという展開になり
病床でのやりとりを読んでいて、すっかり嫌気がさした。
また、白血病か…って感じ。
白血病で死んでしまって泣いてくれってか?って感じ。
途中で耐えられなくなって
最後まで読んでいない。
最後はどうなるの?
誰か教えてくれ。


655 :無名草子さん:03/12/07 17:07
>>654
逃げるな

656 :無名草子さん:03/12/07 18:01
>>654
白血病から生還したグラビアアイドルがいるんだし
ドナーがみつかることを願うしかないだろ

657 :654:03/12/07 18:42
み…みなさん何か勘違いを…
苦しくてとか怖くて見れないのではなく、
現実はそれほどドラマチックだったり
愛を語り合ったりなど出来ないだろうと
死について深く考え、残していかなければならない家族に着いて考えるような
孤独の時間が多くなるだろうということで、
読んでいると、バカバカしくなってくるという意味でつよ?
現実に白血病の患者は
周りを巻き込んで「苦しいよ−」なんて
大袈裟に涙を流したりシネーよ!と。
死について考え、
いつ死ぬか分からない自分の生き方を考えぬいた後は、
病気に対しての恐怖は皆さんが思っているほど感じていないと…。

658 :無名草子さん:03/12/07 19:00
白血病ってなんか美化される傾向あるよね。
この本も、最初の方は“何やらわからんが、愛する人が死んだんだな”
と読み進めてたけど、途中で白血病って出てきて、またかって思った。

659 :無名草子さん:03/12/07 19:28
>>657
人それぞれじゃん?

660 :無名草子さん:03/12/07 22:25
ほんとつまらなかった。売れてるから取り合えず読んでみるか、
とつい買ってしまったが、読み終わった後、出版社の営業力を感じた。
帯には泣けると書いてあったが、漏れは最後まで読むのがとにかく辛くて
泣きそうになった。
墓から骨を盗んだり、死んだ恋人の骨を撒く話のどこがロマンチック
なのだろうか ?
やたら理屈っぽい主人公に嫌気がさし、読んでいてすぐに眠くなってしまい、
読み終わるのに二週間ぐらいかかってしまった。


661 :無名草子さん:03/12/07 22:50
渡辺謙は白血病を克服し、ラストサムライでは主役トムクルーズを
食ってオスカー取りそうな勢いだ。
作品とは関係ないけど、単純に凄いと思って。

662 :無名草子さん:03/12/07 22:51
>>661
作品とは関係ない=スレ違いという意味でした。スマソ

663 :無名草子さん:03/12/07 23:24
せめて「世界の片隅で・・・」くらいにしておけばよかったのに。

664 :無名草子さん:03/12/08 00:53
今、テレビコマーシャルまでやってた。鬱。

パクリ野郎めが。

665 :無名草子さん:03/12/08 01:26
世界の中心で、アイーンと叫ぶ

666 :無名草子さん:03/12/08 02:09
知り合いが面白いって言ってたから検索してここにきたけど、不評みたいだな〜。
結局、この本は買うべき?読んだ人教えてー

667 :無名草子さん:03/12/08 02:18
読みたけりゃ読む。べつに買わなくても図書館で空くのをまっててもいいわけだし。

668 :無名草子さん:03/12/08 02:25
>>666
ボリューム無いのに装丁凝ってて値段の割に中身も薄いです。
あと3ヶ月ほど待てばブックオフで100円ですし。
もしくはそのお知り合いに借りるのがよいと思います。

669 :無名草子さん:03/12/08 04:31
装丁の写真と内容が合ってない気がする。。
下の建物が都会間を感じさせるぞ
オーストラリアの写真にでもすりゃーよかったのにw

ところで柴咲は頭丸めるんでしょうか?

670 :無名草子さん:03/12/08 13:20
「世界の中心で、」は村山由佳の「天使の卵」と
どっこい、どっこい。
片山作品では「君のしらないところで。。。」の
方が断然いいと思う。


671 :無名草子さん:03/12/08 23:10
テレビでCMまでやり始めたぞ。
正直、寒かった。やりすぎだよ。

672 :無名草子さん:03/12/08 23:51
昔、吉本バナナが売れた時のこと。例えば、文芸本でも、
10万部ぐらい売れたら、なにかの間違いか宣伝によって、
100万部売れてもおかしくない現象が起きる。そういう話を聞いた事がある。
「世界の・・・・・・」
もこれと同じ現象だと思う。買う方は、「そんなに売れてるなら面白いはずだろ」
と安心して売上が伸びるから。

作者も出版社も読者もまったく悪くない。
ただ、ちょっとした間違いが起こっただけだ。
この作品にはまったく罪はない。ただし、価値もない。

673 :無名草子さん:03/12/09 10:15
>>672
そうなんだよね…
「そんなに売れているなら」と安易に買ってしまって
読んで
「ちくしょー!」と床に叩き付けたくなったけれど、
怒りのやり所がなく、自分を攻めるしかないことに気付くのだ。

でも、>>672の最後の一行でその憤りはおさまった。

>この作品にはまったく罪はない。ただし、価値もない。

イイ言葉だ。

674 :無名草子さん:03/12/09 17:04
罪はあるでしょ。当然。


エリスンのタイトルパクリの大罪が。

675 :無名草子さん:03/12/09 22:56
>>674
大罪の法的根拠は?
パクリネタ萌え

676 :無名草子さん:03/12/09 23:01
発売された頃に本の情報まったくなしの状態で買っていい買い物をしたと喜んでいたのだが1、2年後にバカ売れ。漫画にもなってたし映画にもなるの?勘弁してくれ・・・。

677 :無名草子さん:03/12/10 00:04
>>673
ベストセラーに安易に買わない方がいいよ。
ベストセラーって事は、普段本を読まない馬鹿も
買ってるって事だから。

678 :無名草子さん:03/12/10 04:00
>>675
(・∀・)ニヤニヤ

679 :無名草子さん:03/12/10 19:27
はっきり言って
ネットに転がってる、素人が書いた小説だって、
人気女優がプッシュして、インパクトのあるタイトル付けて、
TVでCMして、映画化されれば、ある程度は売れる。
マスメディアが発達した今、ベストセラーは生まれるものじゃなくて、
作られるものになったってことだ。

680 :無名草子さん:03/12/10 20:34
今月のダヴィンチでBOOK of the YEAR発表してるっしょ。
その中で番外みたいな扱い(2001年発売だから)で出てたので
買ってみたら、
期待してたほどではなかったなぁ・・・。

シバサキコウのブランド力ってすごいな。
小泉今日子の「ライ麦」効果を思い出した。


681 :無名草子さん:03/12/11 00:01
当方、図書館に勤務。
えらい数の予約が入って8月に予約した人に今週やっと回ってきた。
で、借りに来ないので試しに休憩時間に読んでみる。
実際1時間×2日で読み終わる。
分類はF(フィクション)ではなく91(児童文学)ですな。
対象は小学校高学年から中学生まで、高校生以上だとかなり辛い。
コバルト、X文庫、富士見ファンタジアなどライトノベルの類。
叙情的な雰囲気を出そうとしているのだろうが、
拙い文章で全く心に染み入ることはない。
柴崎は普段どんな本を読んでいるのか聞きたい。
高校の文芸部レベル。

日本人は白血病に憧れているのか?

682 :無名草子さん:03/12/11 09:51
そんな大騒ぎするような作品?今更片山恭一のやることに
目くじら立てなくてもいいのに。恋愛パターン消費も
ありがちな分味気なく、アタマの弱い少年少女多数って
パターンを観ても苦笑するだけ。
タイトルがどーしたって(笑)本家からクレーム?うん、
いいんじゃない。そういう楽しみかたってある意味
「終わりなき日常を生きる智恵」かもね(笑)。
それ(批判)で生きられるのはうらやましい。


683 :無名草子さん:03/12/11 20:29
>>682
狙って書いているのか、随分自己満足なレスだな。
というか、片山よりかなり寒い・・・

684 :無名草子さん:03/12/12 23:04
結局「世界の中心」ってどこなの?
オーストラリア?それとも校庭?

685 :無名草子さん:03/12/12 23:37
自己中ってことだろ

686 : ◆xAG4.Wd6wQ :03/12/13 00:49
http://www.j-n.co.jp/cgi-bin/product_detail.cgi?code=4-408-60252-3

687 :無名草子さん:03/12/13 02:18
>>682
おまいのめでてー頭がうらやましいよw

688 : :03/12/13 13:30
>>642
それは、船戸与一
片山恭一ではないよん。

689 :無名草子さん:03/12/13 14:07
馬鹿山狂位置

690 :無名草子さん:03/12/13 16:09
俺の最近のお気に入りは春樹と龍だね、もう断トツで。
柳美里や田口ランディも文学ファンとしては外せないでしょ。
しぶいところでは石原慎太郎なんかもきっちり押さえてますよ。
文学以外でもいろいろ読んでいるなあ。宮部とか江國とか好きだし。
山田詠美も吉本ばななも両方好きだし。意外に思われるかもしれないけど、
町田とか筒井なんかもたま〜に読んでる。
外国文学はねえ、ダニエル・キイスとシドニー・シェルダンがメインかな。
でも近頃はスティーヴン・キングとかも好きになってきた。
あと落ち込んだ時なんかにはサリンジャーとか読んだりして・・・
うわ、マニアックだな俺(笑
まあを片山恭一を読んでいるような人とは文学の話はしたくないね(笑)


691 :無名草子さん:03/12/13 17:22
>>690
釣りだと分かっていても突っ込みたくなるw

692 :無名草子さん:03/12/13 19:05
何かよく分かりませんが、
ここにヤムチャ置いときますね。

          トv'Z -‐z__ノ!_
        . ,.'ニ.V _,-─ ,==、、く`
      ,. /ァ'┴' ゞ !,.-`ニヽ、トl、:. ,
    rュ. .:{_ '' ヾ 、_カ-‐'¨ ̄フヽ`'|:::  ,.、
    、  ,ェr<`iァ'^´ 〃 lヽ   ミ ∧!::: .´
      ゞ'-''ス. ゛=、、、、 " _/ノf::::  ~
    r_;.   ::Y ''/_, ゝァナ=ニ、 メノ::: ` ;.
       _  ::\,!ィ'TV =ー-、_メ::::  r、
       ゙ ::,ィl l. レト,ミ _/L `ヽ:::  ._´
       ;.   :ゞLレ':: \ `ー’,ィァト.::  ,.
       ~ ,.  ,:ュ. `ヽニj/l |/::
          _  .. ,、 :l !レ'::: ,. "




693 :無名草子さん:03/12/13 19:46
表紙の写真にひかれて出て間もない頃買ったけど
読むのにすんごい時間かかった。
何ヶ月も間があいた・・・。。。

結局世界の中心ってオーストラリアのことだよね?

694 :無名草子さん:03/12/13 20:57
えっ、世界の中心ってオーストラリアのことなのか?
それじゃ北方領土の立場はどうなるんだ。

695 :無名草子さん:03/12/13 21:54
書店に返品したい。
おれの1500円が・・・

696 :無名草子さん:03/12/14 01:47
>>695
ブクオフ逝け

697 :無名草子さん:03/12/14 03:11
オレは、面白かったです。世界の中心で、愛をさけぶ。

698 :無名草子さん:03/12/14 04:51
>>663
人間、悲しみに打ちひしがれるときは誰でも自分が世界中の不幸を
背負ってるような悲劇の主人公になるものなのだよ。だから「世界
の中心で…」というタイトルなんだよ。「世界の片隅で…」じゃぁ
台無しでしゅよ。本読む力もっとつけてから批評した方がいいと思
いましゅ。

699 :無名草子さん:03/12/14 04:54
>>698
そう。そう。
悩みを背負ったとき人は自分以外のすべてを相対化してしまうよね。
そういう時はみんな自分が悲劇の主人公なんだよね。

700 :無名草子さん:03/12/14 06:07
学校の図書室にあったから読んだんだけど、読み進めるのが辛かった。
おじいちゃんが元恋人の墓を掘り起こすあたりが限界だった。
この作家さんの作品て全部こういう感じなんですか?

701 :無名草子さん:03/12/14 15:21
これは「売れて当然」という本でした。今年のMYベスト5に入ります。

1)文章ヘタ。担当編集者が指摘して修正すべき文法ミスもいくつか。
2)構成ヘタ、最後なんて噴飯もので恥かしくて他人に言えないレベル。
3)良くある場面設定、関係、病名、そして展開。
4)恥かしいタイミングで恥かしいタイトルの引用。

、、、それでもおもしろかったもん。

これは、ひどい作曲&歌唱でも、X-JAPANや小室哲也が売れまくったのと同じで、
素朴な人ほどその琴線に触れてしまう「バカすぎピュア」なお話なんだと思います。

これも才能だと思います。最後がくだらなくてホッとしたのは私だけでしょうか?
こんなに恥知らずで面白い小説には、久しぶりに出会いました。

702 :701:03/12/14 15:27
追伸

でも他人には口が避けても「この本が好き」と言えないことです。
ネットだから書けるけど。

あと、この作家のほかの作品を読んでみたいとも
永久に思わないでしょう。

ついでに書くと
冒頭の描写にあるけどケアンズ海岸には高級ホテルなどひとつもありません。
安宿のバックパッカーばかりです。取材も甘いとしか言えません。

愛すべき「なにもかもがダメ」な作品でした。

703 :697:03/12/14 16:38
オレは普通に「いい話だなぁ」と思いました。
「2chでなんかスレ立ってるかなぁ」と思い、このスレを見つけて
カキコを読んできたら、ちょっとショックでした。

だけど、みんなのカキコを読んでからもう一回『世界〜』を読むと
みんなのカキコも頷けるなぁと思いました。
オレの読書暦が浅い事も確かです。

オレがこの本を気に入った理由の一つは、
「走る車のチェーンが、鈴の音の様に聞こえた。」などの、
主人公のその場の描写の表現です。

だけど、こういう表現力(?)は、プロの小説家の中ではザラなのかなぁ?


704 :無名草子さん:03/12/14 17:03
>>703
比喩表現はざらだと思われる。
片山の文章のまずさはそれぞれの表現というよりは文回しな気がする。
リズムがなくベターっとしている。

705 :無名草子さん:03/12/14 17:07
>>670
天使の卵のほうが余裕で面白い。
文章力が(略

706 :無名草子さん:03/12/14 17:12
この小説、表紙の空が出てくるシーンがありますね。
みなさん気づきましたか?

707 :無名草子さん:03/12/14 17:25
>>704

ただし、あの教科書のようなひねりの無い文体で
ちらっと性的な描写があると、変な効果があるよなー
NHK的エロさというか、、、

708 :無名草子さん:03/12/14 19:53
何ていうか、作品は確かにアレだけど、不遇にめげずに書き続けていたのだけはエライとオモタ。 それだけに最近インタビューやらでエラソーに語ってるのが萎え。

709 :無名草子さん:03/12/14 20:22
>>706
火葬場だろ。
良くも悪くも妄想力豊かな読者が、ビジュアルを妄想で補強しながら
読み進むべき小説だね。

仰向けになって海に浮いてるシーンは、
アキの顔、両方の乳房、下腹部のふくらみ、フトモモ、足先が水面から出て、
濡れてなまめかしく光ってる光景だろ。水着はワンピースの黒。

710 :無名草子さん:03/12/14 21:07
>>698
タイトルパクリが問題になっているから書いたんだよ。
内容について触れてないだろ?これだから厨房はw
過去レス読む力もっとつけてから批評した方がいいと思いましゅ(プ

711 :無名草子さん:03/12/15 00:02
表紙の空、私は病院の帰りかと思ったんだけど。
この空のように、幸せなんて一瞬のなんたらかんたらのようなものだ。
すぐに色を変えて去っていく…みたいなところ。
読み返すのめんどくて。

712 :無名草子さん:03/12/15 00:05
>>705
このスレの叩き方を踏襲すると
「天使の卵」は押井守の「天使のたまご」のパクリということになる。
いたるところに地雷ありか、、、

「世界の、、」のタイトルパクリは叩かれるようなものではないと思う。
趣味が悪い、センスが悪い と非難されるべき問題だと感じる。

713 :無名草子さん:03/12/15 00:07
>仰向けになって海に浮いてるシーンは、
>アキの顔、両方の乳房、下腹部のふくらみ、フトモモ、足先が水面から出て、
>濡れてなまめかしく光ってる光景だろ。水着はワンピースの黒。

1票。

714 :無名草子さん:03/12/15 01:25
オレは705ではないんだけど、
>>712
「天使のたまご」と「天使の卵」
普通に自分で考えたが、かぶってしまった可能性大。

「世界の中心で愛を叫んだけもの」と「世界の中心で、愛をさけぶ」
パクる気満々ね、コレ。

全然違うと思う。
村山もあんまり好きじゃないんで、どーでもいいけど。

715 :712:03/12/15 02:35
オレも「世界の中心で、」はパクる気まんまんでパクッたと思うよ。
担当編集者の話もどこかで読んだことあるしさー

でも、やる気まんまんでパクったといっても、
それ自体非難されるレベルじゃないと思う。
わざとやってるの見え見えなんだから、
法的には問題の無い確信犯に文句言ってどうするって感じ。

それよりそのパクリかたにセンスが感じられないし
タイミングも悪いことが問題だと思う。

716 ::03/12/15 03:04
※の親族の一人は白血病で亡くなりました。
ドラマや小説に白血病が出てくると
「美化してんじゃねえ」
と叫びたくなります。


717 :無名草子さん:03/12/15 06:57
>>715
君はセンスが無いと感じたのかも知れないけど、
この異常な売り上げは、明らかにタイトルのおかげだと思うよ。
普通なら、ひっそりと数年で絶版になるレベルの作品じゃん。コレ。
それとも、「パクるならもっと上手くバレないようにパクれ」という意味で
「センスが感じられない」って言ってんの?
あと、タイミングが悪いっつーのもわけわからん。説明してくれ。

まぁなんだ、「法的には問題の無い」っつっても、
創作活動でメシ喰ってる人間が、安易に他人のタイトルパクって、
バカみたいな売り上げを計上して満足しちゃってるっつーのが、
オレは気に入らないわけ。君はパクりは肯定してるみたいだから、
話がかみ合わないかもね。

718 :無名草子さん:03/12/15 08:54
異常な売り上げの伸びは柴崎コウの本の読書暦の浅さの所為

719 :無名草子さん:03/12/15 12:43
ちなみに柴崎コウに金は入るのだろうか?

720 :無名草子さん:03/12/15 13:33
>>719
映画主演というごほうび

721 :無名草子さん:03/12/15 17:34
なんかねずみ講に引っかかったみたいだぞ!

722 :無名草子さん:03/12/15 19:48
>>721
ワロタ

723 :無名草子さん:03/12/15 20:39
しかし柴崎が主演じゃストーリーに破綻をきたさんかね?

724 :無名草子さん:03/12/15 21:01
ヒロインのアキは清楚で頭脳明晰、ちょっと恥ずかしがりや
だけど芯のある儚げな美少女というイメージ。
ブクロのDQNギャル上がりという噂のあの方がどう演じるか、
見ものっちゃー見ものだ。

725 :無名草子さん:03/12/15 23:55
でもアキ死ぬし。つーかアキ役?
まあ、4年前に中学生役やったお人だけど

726 :無名草子さん:03/12/16 00:11
アキ役は長澤まさみ。今年公開された「ロボコン」という
映画を観て、かつ「世界の中心で〜」を読んだ人ならば、
アキ役の長澤まさみにはかなり期待を寄せるはずです。

727 :無名草子さん:03/12/16 02:11
まさみかわいいよまさみ

728 :無名草子さん:03/12/16 12:30
まさみ画像うpキボンヌ

729 :無名草子さん:03/12/16 17:02
な・・・なんと。7月から誰もカキコしないとは・・・。

730 :無名草子さん:03/12/17 04:13
↑どういうこと?

731 :無名草子さん:03/12/17 23:26
タイトルのセンスやタイミングが悪いというのは、あの時期にこのタイトルだと、
最高にカッコ悪い「パクリのパクリ」になるからだろうよ。

732 :無名草子さん:03/12/18 00:08
>>アキ役は長澤まさみ

おおおぉぉ、
長澤まさみは現在、邦画関係者(♂)の中でもっとも話題になっている少女です。
もう小説はどうでもいい。映画に1000000000000000倍期待しる。

733 :無名草子さん:03/12/18 00:44
世界の中心で、愛を叫ぶ あたしは大好きだなぁ。。。
これをきっかけにいろいろ本読みたいと思ったし!!


734 :無名草子さん:03/12/18 02:19
今読み終わったから書き込みにきた。超泣けるとか聞いたからどこで感動できるのか期待していた
んだが、大した山もなく終わってしまった。確かに面白かったけど、ここまで売れる理由がわからない。
とログを読まずに書いてみる。

735 :無名草子さん:03/12/18 02:48
友人から借りて今読み終わった。
少しウルっと来たけど、最近二時間ドラマとかでもウルっと来る年頃だからなぁ。

柴咲コウ効果で女子高生とかOLが買ってくんだろうか。
これを入門にでも、本を読む人が増えればいいなぁと思いました。

736 :無名草子さん:03/12/18 03:09
面白かった。モチーフの割に淡々としてた。
ただこれはすべての活字に飽きて絶望した後に読むべき本だな。
普通の人が読んでもっと面白い小説はたくさんある。
あと、これを読んでも泣かないだろ普通。

作者もそれは狙っていないし、新鮮な部分があるとしたらそこだろう。
「どこで泣くんだよ、この淡白な表現で」と思った人も多いはず。

737 :無名草子さん:03/12/18 10:39
つうか最初から主人公オチ喋ってたし
世界の中心で叫んでもいないし
つまらんかった。
アキ側から語られてる部分はなかったから
この女本当ただ主人公や読者から哀れまれる
ためだけに出てきたんだなあと。
後主人公性格きもすぎ&悪すぎ。
あんなヤツが恋愛に関してだけ悶々と語っても
説得力無し。

738 :無名草子さん:03/12/18 13:46
この題名ってパクリなのか?オマージュの部類に入ると思うけど。
売れたのは柴崎コウが宣伝したからだよ。
この程度のことでパクリだなんだの騒ぐのはちょっとズレてるよ。
「売れたのはタイトルのおかげ」って「世界の中心で愛を叫んだけもの」なんか
少なくともこの本を好んで買う層が知ってるはずないし。


739 :無名草子さん:03/12/18 15:17
>>738
君、オマージュの意味を勘違いしてるよ。

740 :無名草子さん:03/12/18 22:49
そもそも、柴崎コウってふだん読書なんかしてるのか ?

好きな作家がこの作品を褒めてたから読んでみたが、デキの悪いB級作品
という印象しか残らなかった。


741 :無名草子さん:03/12/19 07:17
>>738は釣りだよ。おそらく。

742 :無名草子さん:03/12/19 08:19
31歳、人生早く終わりたいと思っている俺には
命のテーマなんてどうでもいい

743 :無名草子さん:03/12/19 08:58
>740、その好きな作家さんだって、無理やり褒めてるのかもよ。
まあ、あんだけ書き上げたんだから、創作が趣味の俺としては
認めざるを得ない。そのうち読もうと思ってるが金出すのが悔しい。

744 :無名草子さん:03/12/19 20:42
柴崎コウ



馬鹿


745 :無名草子さん:03/12/19 22:10
柴崎コウ
牛田モウ

746 :無名草子さん:03/12/20 00:14
柴崎コウは痛い、痛すぎる。

747 :無名草子さん:03/12/20 08:28
今オセロの番組見てて初めて気付いたが、柴”咲”コウなんだな。
でも22歳って言っていたが、ポン酢のCM出てたときはじゃあ
いくつだったんじゃい?

748 :無名草子さん:03/12/20 09:53
本を普段読まない中高生が、
流行ってるからと「世界の中心で〜」を読む。
そういう人たちにとって「売れてる本=良作」。
そして読後、
「なーんだ、読書ってこの程度の感動しかないのか」
とか、
「テレビドラマとか映画見たほうがめんどくさくなくていい」
と思ってしまう可能性はあるね

749 :無名草子さん:03/12/20 17:26
あのさあ、無人島のホテルで朔太郎とアキが泊まるところなんだけど、結局 
2人はSEXしたの?それとも抱き合ってただけ?記述だと「抱き合ったまま
眠った。」ってなってるんだけど、どっちだと思う?

750 :れいか:03/12/20 17:35
さあ?読者の想像におまかせ?かなあ・・

751 :無名草子さん:03/12/20 17:52
一言で言うと、よくあるドラマのおいしい部分を取っただけっていう感じで、
奥深さが無い、薄っぺらいんだよね。あとやっぱり、非現実的すぎる。白血病の患者
が「電話かけに行ってきます」なんて言って外に出られるわけねぇだろ!
廃墟と化したホテルで一晩明かすのは現代っ子には無理!大体浴槽から草が出てる
ような汚いところで体洗って何になるんだよ!アキの裸を書いてバカな読者に興奮
してもらいたかっただけとしか思えん!大衆に迎合してるとしか思えん!
で、一番不可解なのが、アキが空港で倒れて病院に運ばれてそれからアキの
両親がきた場面。朔太郎のボケが連れ出したせいでこんなことになったんだから、
(寿命が縮まったのは明らか)母親が朔太郎を罵倒して父親が朔太郎をぶん殴る
のが普通だろうが!朔太郎の親父に金でもつかまされたのか?まじ不愉快!
なーにが「泣きながら一気に読みました。」だよ!泣くとこなんか一切ねえよ!
むしろ怒りっぱなしで読み終えたよ!時間と銭返せ!

752 :無名草子さん:03/12/20 18:52
概出だと思うが、エバの弐拾語話だか弐拾六話だかも
こんなタイトルだったな。
いまさらパクリとか騒ぐことじゃないんじゃないの?

753 :無名草子さん:03/12/20 23:30
>>752
パクリ以前に駄作

754 :無名草子さん:03/12/20 23:43
ラノベだったら文句は言わない。
一般小説で出版するな。

755 :無名草子さん:03/12/21 03:51
>>754
今時、コバルトでもこんなの出さないよ(w

756 :無名草子さん:03/12/21 13:48
できそこないのむらかみ................

757 :無名草子さん:03/12/21 17:57
テレビで、普段本を読んだことがない中学生や高校生からの反響がすごい、
みたいなのを見た。
それを見て、この本を買った。
読み終わった後の、感想。
この本を読んですごく感動した中学生や高校生が大勢いたとする。
だったら、まだ出版関係にはチャンスがあると思った。
この程度の本で感動できたり、読書の面白さがわかったとしたら、
もっと感動できる本や面白い本があふれているからだ。

読書歴がある程度ある方がこの本を読んだとして、
感動したり、作品の面白さに引きこまれて最後まで一気に読めたなんて人は
いるんだろうか ?


758 :無名草子さん:03/12/21 18:56
素人に広く受ける内容を書くことほど難しいことはない。
これプロの常識。

この本を読んで思ったのは「面白い」ではなく「売れるのもわかるな」だった。
そーいう意味では面白かったと言えるよ。

いろいろ落ち度のある内容だから批判されるけど、このプロットなら
もし内容が完璧である程度硬さのあるものだったとしても、
今回同様にやはり「広く」受けるものになったと思うよ。

>757
出版関係のチャンスは有るようで無い。
一般大衆に広く受けるものは作ろうと思っても簡単に出てくるものではないよ。

759 :無名草子さん:03/12/21 19:50
装丁デザイン+帯文句+有名タレのプッシュ

これだけで売れるものもあり、売れないものもある

760 :無名草子さん:03/12/21 21:21
>>752
エヴァの場合「愛」が「アイ」になってて「愛」と「I(大文字の私)」とのダブルミーミングという仕掛けがあった。


761 :無名草子さん:03/12/21 23:33
つーかこのタイトルをオマージュっていうけどエリスンの欠片すら見いだせんと思うぞ。
SFですらないんだし。エヴァの時とはちがいネタですらないだろ。
ジャンルが一緒ならまだともかく。

762 :無名草子さん:03/12/22 00:39
オーマージュには1ミリもなってないだろ、、というか
そのつもりはないだろ。

タイトルは編集者がつけたらしいけど、ジャンルがエリスンと異なっても、
内容自体は「世界の中心で、愛を叫ぶ」内容なんだから、オレは許すよ。

ただし、エリスンの「世界の〜けもの」は、当時エヴァ関係で
マスコミに頻繁に取り上げられていた時期から、さほど経過していないだろ。

書店で最初に「世界の中心で、愛をさけぶ」を見たとき
正直言って「なんだこりゃ」と思ったよ。許すけど「ダサい」というのが感想だな。

763 :無名草子さん:03/12/22 00:41
あっはっははは
まあおめえらはようするに羨ましいんだろ
恋愛できない不細工ども必死だな

764 :763:03/12/22 00:55
ちなみにオレは売上で比べると片山の4倍売れてる。(文筆業ではない)
だからやつのことなんて実はどーでもいいw

765 :762:03/12/22 00:57
まちがった。763じゃなくて762だった(カコワルイ

766 :無名草子さん:03/12/22 06:55

CMが
きもいよ!


767 :無名草子さん:03/12/22 12:46
俺は高2の男子高校生だけど、
この本は駄目だったな。
友達が絶賛してたから
貸してもらって読んだけど、チープな印象が拭いきれなかった。
なんつーか感動の押し売りされてる気がしたんだよね。
泣くどころか失笑しちゃったし。
散散言われてるけど、出来の悪い少女漫画みたいだった。
ノルウェイのがまだ面白かった。あんまし好きじゃないけど。

あと、本屋でエリスンの「世界の中心で〜」を見て、
「なにこれ、『世界の中心で、愛を叫ぶ』のパクリ〜?」
と騒いでた馬鹿女子高生は本屋にもう足を踏み入れるな。

768 :無名草子さん:03/12/22 21:14
ログも読まずに書き込みますが失礼。
あんまり世間で話題になってたものですから、オクで500円で買いました。
さて、肝心の本ですがまだ序盤をうろうろしております。
早くも後悔の念が沸き始めつつ500円の元を取るべく頑張ります。
ところで話の内容について語れるほど読み進めてないわけですが、
ページを繰り始めた当初から「今時こんな話し方してる奴いないだろう」という
突っ込みで頭が一杯です。女の方は昔懐かしサリーちゃんの時代に遡ったが如くの
話し方、男に至ってはお前歳サバ読んでるだろうという感想しか思いつきません。
いつになれば涙を流すほど感動できるのでしょうか?
そもそも物語りに入り込もうにもそういった雑念ばかりが頭をもたげて読書に身が入りません。

769 :無名草子さん:03/12/22 21:52
>>758
>この本を読んで思ったのは「面白い」ではなく「売れるのもわかるな」だった

人によって感じ方は違う。だが、「売れるのもわかるな」って感想を持つ人は
少ないんじゃないかな ?
墓の骨を盗んだり、ヒロインの骨をばら撒く話は、どう考えても素敵ではないと
思う。

作者もこの本も出版社も悪くはない。ただ、これほどつまらない本が
売れてしまう今の出版状況というか、現代の読書レベルには
腹が立つ。
別に、堅苦しい本が売れてない状況に腹が立っているわけではないが。


770 :無名草子さん:03/12/23 09:19
今ラジオ(TOKYO-FM)に出てるよ。声がキモい!

771 :無名草子さん:03/12/23 12:18
片山恭一って福岡のどこ住み?
漏れの地元(田舎の方)の小さい本屋で
直筆サインハケーンしてびっくりしたのだが。


772 :無名草子さん:03/12/23 14:31
アマゾンのレビュー見たらまともな人が多くて安心した。
あんなんで絶賛されてたらほんと国外逃亡したくなるよ。

773 :無名草子さん:03/12/23 18:05
福岡の大手本屋には大量の片山サイン本があります
ずっと山積みw
本当に売れてるのか疑ってしまう
まあ福岡に来た際は土産にぜひw

774 :無名草子さん:03/12/23 23:46
ちょっと前の女性誌によると、タイトルを聞いたとき片山先生は「ゲッ、そんなの恥ずかしい」
と思ったらしい、と書いてあった。
小説のデキは置いといて、タイトルで片山が叩かれるのはさすがにかわいそうになってきた。
ちなみにうちの近所の本屋も「売れ筋bP」の段に飾られていたが、山のような平積みだった。

775 :無名草子さん :03/12/25 13:52
仕事先で読みました。
読みやすかったけど、思ったほどでは・・・って感じでした。
とりあえず買わずに読めて良かったとw

朔太郎のようななんとも恥ずかしい台詞をそっくりそのまま私に伝えてくれるのが今彼なんで、
ある意味私は恵まれていると思います。
朔太郎と彼の台詞をダブらせて、私はそのままアキの立場に感情移入し、
職場なのに涙ぐんでました。

776 :無名草子さん:03/12/25 20:17
【ゴールデンレス】
このレスを見た人はコピペでもいいので
10分以内に3つのスレへ貼り付けてください。
そうすれば14日後好きな人から告白されるわ宝くじは当たるわ
出世しまくるわ体の悪い所全部治るわでえらい事です

777 :無名草子さん:03/12/25 23:46
775がこの本の平均的な読者層ですね。

はあ……。

778 :775:03/12/26 03:26
何かご不満でも?

779 :無名草子さん:03/12/26 04:21
この本の感想は「踏絵」になるよね。
人の感想に対して「はあ…… 」とため息つけば、頭が良く思えるもんなー。

これは小説だけではなく、すべての「表現」に対してあてはまる一般的な話だと
考えるけど、いかなる感想も、それを「踏絵」にしてはいけないと思います。

100人いたら100通りの感想があって当たり前。
平均的な読者のレベルが高くても低くてもあなたには関係の無いこと。
自分にとってそれがどんなものであろうとも、涙ぐむ人がいるのなら
その涙には価値があるんです。これは作品の良し悪しとは別のお話です。

780 :無名草子さん:03/12/26 05:23
キスでもしませんか?
たのんだよおまいさん。

さむーーーー

781 :無名草子さん:03/12/26 11:55
この話、オヤジが書いたと知って納得。
オヤジの青春時代の妄想の絞りカスを凝縮して見せつけられているようでキツイ。
リアリティの欠片もないもんな。
しかも主人公とヒロインが何でこんなに惹かれあってんのか全くワカラン。
恋人愛つーよりは夫婦愛ね。いかにも頭の中で考えて書きましたってエピソードてんこ盛り。
アキが歌を歌う時は小さい声で云々、それを遮らぬ様立ち聞きする主人公。
アジサイを二人で云々、主人公と同級生の時代的にありえないやり取り、
娘の灰を撒いてドラマの如く静かに涙する母親、連れ出した馬鹿に感情的になることもない出来た両親。
昔からのお約束、物分りのいい粋で(説教臭い)男のロマン好きな爺さん、
「急がずに、ゆっくり一緒になっていきましょうね」とのたまうヒロイン、
(男のことはお見通し、ちょっぴり母性も滲ませるその姿はまるで寅さん映画のヒロイン)
全てが時代錯誤な口調だが修学旅行は現代的なオーストラリアという違和感、
ラストに至っては主人公が作者にとってはミステリアスな男という設定だったのだねと
初めて気付き、恋人が白血病で死んだ話をじかに聞きながら「冗談かと思ってたわ」と
無神経極まりない様子を晒してくれる現恋人、ちょっとユーモラスさを出したかったのか
こっちがこっぱずかしくなる登り棒のシーン。
最初から最後まで哀しみが全く伝わって来ない理屈臭く頭の悪い主人公なのに
物語内では頭がいい(?)設定らしいこれまた違和感。
哀しみながら吐く台詞も全てドラマ調の独り善がりな自己陶酔の独白、

全く全く腹が立ったよ。どこにもリアルなんてない。綺麗過ぎるって言うより
作り物感がアリアリなんだよ。使い古された設定が問題なんじゃない、
魅力ゼロで共感も感情移入も出来ないペラい登場人物たち。
確かに踏絵だよ。人それぞれは当たり前。それでも生理的な嫌悪感は消せないね。
こんなの読んで感動だ泣いたって言ってる奴は、程度が知れるよ。
それは自分が頭いいんじゃなくて、そういう奴らが……過ぎるだけ。



782 :無名草子さん:03/12/26 12:35
片山恭一は悪くない
買う奴がダメなだけ

783 :無名草子さん:03/12/26 13:53
世界の中心で〜の柴咲コウのキャッチコピーでもやたら取り沙汰される
泣けるか泣けないか、その涙について考えた。
涙が出るという事は、どんな形にせよ感情が動かされたということだ。
私はこの本を読んでも全く心を動かされなかったし、涙を浮かべることもなかった。

話は少し変わるが中国映画の「再見〜また逢う日まで〜」を昨日見て、
勿論ジャンルも媒体も違うことは承知だが、ベタなストーリー、泣けと言わんばかりの
展開、この二つにおいては共通点があると感じた。
そこで思ったのは世界の中心で〜を読んでも全く動かされなかったのは、
作品の中に血も骨も肉もないからだと思った。(作中では骨骨とうるさいが)
登場人物の行動、言葉の一つ一つ、どれを取っても実感や重みがないのは
まさに血も骨も肉もないからだ。

アキが白血病となり亡くなってしまっても、
闘病中の描写からは一片のリアリティも伝わって来ず、病床で窓の外の
枯葉が落ちるのを数える薄幸の美少女といった陳腐なイメージしか涌かないのだ。
何と言うか、ナマの感情が少しも伝わって来ないのだ。
主人公の描写にしても彼女を失った哀しみというのが全く響いて来ない。
最愛の恋人を失ったのなら激しく慟哭せよと言いたいのではない。
淡々とした描写からでも、どうしようもなく胸を打つ哀しみは表現出来るはずだ。

作者が頭で思い描いたエピソードを繋ぎ合わせて、役者が台本片手に
台詞を読んでいる、そんな作り物めいた雰囲気に満ちている。
結局は作者の力量不足で(この作者に作家が向いているのかさえ疑問だが)
哀しみを、生の感情を表現できずにただ薄っぺらい印象しか残せなかった。

使い古されたストーリーだろうが、設定だろうが、心揺さぶられるものがあれば
多少のご都合主義的展開も粗も目を瞑れる。この作品にはそれがなかった。
結局まあ言いたい事は、この本を読むくらいなら再見見たほうがいいよと。
特に柴咲コウのキャッチコピーにまんまと乗せられた泣きたい人達は、
そちらの方が時間と金を無駄にせずに済みます。以上。


784 :無名草子さん:03/12/26 19:33
>>783
見事な批評ですね。
プロの作家さんかな。

785 :無名草子さん:03/12/26 21:30
片山恭一=出来損ないの村上春樹だろ?

786 :無名草子さん:03/12/26 21:45
ほんと、この主人公ってやたら理系人間をアピールしたいのか、理屈っぽいよね。

>>781
>>783
まったく同意です。

>>782
確かに、買ってしまった自分が悪いのだが。

この主人公っていい奴なんだな、というような描写や、
よくこんなアイデァやギャグが浮かんだな、みたいな面白さがあれば
そんなに腹も立ってこないんだが、この作品はすべてないからな。

まったく読書歴がない高校生が読んだら泣ける作品なのかもしれないが・・・

787 :無名草子さん:03/12/26 22:59
金八のドラマのがよっぽど泣ける。

788 :無名草子さん:03/12/27 00:26
本人のインタビューをこの本を読む前に読んでいなければ、
ここまで酷い読後感を抱かなかっただろう。

あの大いなる勘違い振り、谷亮子に通ずるものがある。

「今の若い子は意外にすれていない」とか
「哲学書を読み漁り、転部をすすめられるほどだった」とか。

存在の耐えられない軽さですよ、あなたの本。片山さん。
貴方は実際に愛する人の死を体験したことがあるのですか?


789 :無名草子さん :03/12/27 03:09
時代錯誤だったり拙い文章だけど、完璧だからって心打つ作品になるわけじゃなし。
売れてるのはやっぱ、柴咲効果だとは思う。
時にはそういう作品があってもいいんじゃないかな。


790 :無名草子さん:03/12/27 03:18
読書暦ほぼ無し、読むといえばマンガか理学書って感じの人間が読んでみたが、普通にいいと思った。
ただ、あくまでも「普通に」でしかなかったかなぁ、というのが率直な感想。
もちろん泣いていない。

読もうと思ったきっかけは柴崎コウがどうとか関係無く、
ふと小説に興味が沸いたときその本が本屋に平積みで置いてあったから。
ついでに表紙がカッコよかったから。そんなもんで。

俺は読んで普通に良いと思ったけど、ここで言われてる指摘は少なからず感じてて、
もっと良い本あるだろうなぁ、っていうもの読み終わって思った点。
で色々と調べてみて、「○○の方がいい」とかいう意見を知れただけでも読んでよかったなと。
今度はそっち読んでみようとか思いましたし、より小説に興味が沸いたのも事実。

まぁ、読書暦無い人への入門書、って感じにはいいんじゃないかな〜っと思います。

791 :無名草子さん:03/12/27 05:48
表紙買いの人は結構いるよな

792 :無名草子さん:03/12/27 14:09
この本を読んでから
柴崎を見る目が変わったのは俺だけですか?

793 :無名草子さん:03/12/27 21:34
>>788
驚いた。少なからず読書という行為に親しんだ人間の書いた作品があんなんなの?
いや文章力云々じゃなくて、それであんな上っ面の紙人形みたいな人間しか書けないの?
っていう意味でね。

>「今の若い子は意外にすれていない」
……あのな、オッサン。無知で思考力がない=すれてないではないよ?
根本的にそこんとこ違うと思うよ?
まあ金儲けには騙しやすくていいのかもしれないけどね。


794 :無名草子さん:03/12/27 21:53
結局わかったことはと言えば
演技力と思考力は関係ないってことですね



795 :無名草子さん:03/12/28 02:16
売れ行きに柴崎は関係しているが、それだけじゃここまで大きなブームには
ならないよ。マーケットの勝利と言う声もあるけど、マーケットしてたら
あーいう内容にはできないはずだし。

これは「おじさん」が書いた浪花節だな。良くも悪くもね。
浪花節だと思えば描写の浅さも気にならないだろ。構成の悪さは致命的だけど。

俺は骨のことは気色悪いと思わなかったよ。
自分の父親が死んでそのとき以来、遠い世界にあるモノではないのでね。

火葬場の釜から出てきた直後は、骨が立体的な人のカタチ、そのままなんだよ。
それを担当者が器具で崩していくのね。うちの母親がそれをじっと見てたなー

結婚して同じ苗字になるということは、もともとあかの他人だった人間の
そんな滑稽な姿まで見なくちゃいけないことなんだと、そのとき初めて気付いたよ。

ちなみに片山氏には子供がいるらしいけど、たぶん女の子だと思います。
そう思った理由は秘密だけど。

796 :無名草子さん:03/12/28 02:24
ついでにもうひとつ。

うちの父親の骨を拾って骨壷に入れてるときにさ、
うちの奥さんったら、誰もが遠慮して拾わなかった
一番大きなかたまり(たぶん骨盤)を箸で拾ったのね。

変なところで意外な人の器の大きさを感じたよw

797 :無名草子さん:03/12/28 15:52
なげー自分語りだなぁ。その割にスレの流れにも意見にもかすってないし。

>浪花節だと思えば描写の浅さも気にならないだろ。
どういう理屈なのかさっぱり分かりません。
また、そこまで擁護して納得しなければならない理由も一読者にはありません。
それから骨が気色悪いかどうかなんて話もしてませんよ。

798 :無名草子さん:03/12/28 16:38
バカ恋愛小説がどれだけ売れようがどうでもいいが

柴崎コウって生きてて恥ずかしくないの?

799 :無名草子さん:03/12/28 17:58
>>797
>それから骨が気色悪いかどうかなんて話もしてませんよ。

上のほうで

>墓の骨を盗んだり、ヒロインの骨をばら撒く話は、
>どう考えても素敵ではないと

と意見が出ていたので反しているのだが、まぁどーでもいいか。
797のIQの低さだけは、しっかりと伝わったよw

800 :無名草子さん:03/12/28 18:07
何かスレ通して読んでると擁護派ってそのまま
”あーこういう人が感動しましたとか泣きましたとか言ってるのね”って
頷ける幼稚さだね。IQって小学生のケンカじゃないんだからさ…。
あ、こんなこと言ったら余計逆上しちゃうかな…。


801 :無名草子さん:03/12/28 18:10
つーか799は突っ込まれても都合の悪い(反論できない事)には反応返さないんだね。
あと余計なお世話かもしれないけど、何レスも前のレスにたいしての反応は
レス番指定した方がいいと思うよ。

802 :無名草子さん:03/12/28 23:14
yahooのレビューで
「この本で感動できない人はその人が純粋でないからだ」
みたいな事が描いてあって大爆笑した。


803 :無名草子さん:03/12/28 23:14
アキは一体朔太郎のどこがよかったのか……。

804 :無名草子さん:03/12/29 00:27
俺中学生なんだがさっき読み終わった。
なんてか・・微妙。
泣けもしなかったし、ベストセラーの理由がわからん。
なんか主人公とその彼女だけが
哲学的なこと言いすぎだし、話が急に進展しすぎ。
つまらないわけじゃないけどさ。

805 :無名草子さん:03/12/29 02:44
>>800
800は795のどこを読んで擁護派だと思ったわけ?
『浪花節』と言ったら、古風で通俗的なものですよね。
お涙頂戴のまともに論ずること自体がばかばかしいものだから
そこに癪筋立てて怒る必要はない、と読めるのですが。

806 :無名草子さん:03/12/29 06:53
立ち読みで事足りた

807 :無名草子さん:03/12/29 10:14
http://www.webdokusho.com/shinkan/0106/tanko0106sekaino.htm

>今井 義男


>評価:A


>薄幸な少女のアコースティックな物語である。100人中100人が、そうなるだろう と思うことが、多分その通りになる。そこがよい。ついでだが、アキという名前も非 常によい。
というよりアキ以外の名前は考えられない。この哀しみに満ちた音感が どうしようもなく胸にくる。たとえ世界の中心でなくても、私だって愛を叫びたい ……って、うわごとではないか、これではまるで。
けれども、古い体質の人間はこ ういうシチュエーションにあきれるほど弱いのである。ねじれ曲がったラヴ・ストー リーに飽き飽きしている中年世代は、涙腺がゆるむこと請け合いである。朔太郎 の祖父が長年胸に秘めた思いもいじらしく、素直に頷ける。
思いはかなわないか ら美しい。美しいから胸を焦がし、胸を焦がすから余計に思いは募る。昨今の若 者にこの気持ちはわかるまい。歳はとってみるものだ。悔しいかね、全国の本を 読まない少年少女諸君。


こんな歳の取り方だけはしたくないなあ・・・・
あんたの人生はなんだったのかと小一時間(ry

808 :無名草子さん:03/12/29 10:18
買って失敗したと思ったが、若い女の子には受けるかもと考え
読みたいと言っていた職場の子達に貸してあげた。
みごとに無反応で返ってきた・・・。

809 :無名草子さん:03/12/29 17:49
>>799
骨が気持ち悪いということではないと思う。誰だって肉親の骨が気持ち悪いから
焼き場で骨拾うのヤダなんていう人はいないよ。

この本の中では、じいさんの恋人の墓から骨を盗んでるよね。
そういう行為が気持ち悪い、という指摘なんじゃないかな。

人間的魅力が本文からまったく感じられない主人公が、
コンドーム持って無人島の廃墟ホテルに高校生の女の子連れこんでるのも・・・


810 :無名草子さん:03/12/29 21:48
作者はきっと廃墟を知らないんだね
コンドームつけるよりそんなとこでやって病気になるのを心配しろよ


811 :無名草子さん:03/12/29 22:40
朔は結局やった?

812 :無名草子さん:03/12/29 23:10
「急がずに、ゆっくり一緒になっていきましょうね」←犯ってない

「急がずに、ゆっくり一緒になりましょうね」」←犯ってる

813 :無名草子さん:03/12/30 00:06
巷での悪評を充分耳にしてから買ってみました。古本で。
バウとかバカドリル読む感覚で読めば面白いかなーと思ったから。
でも、そういう気持ちで読んでもたいして面白くない。
真面目に素直に読んでみても、恥ずかしかったりむかついたり。
どうやって楽しんだらいいんですかこの本。

814 :無名草子さん:03/12/30 00:35
売れてる本は騙されてる人も多いってこった

815 :無名草子さん:03/12/30 22:11
何か二人の会話がさあ…少なくとも平成じゃないよね。
「アキのブラジャーにさえ嫉妬する俺だぜ」(うろ覚え)とか。
主人公なんかさ、もし現代のクラスにいたら必ずクラスの隅の方に
あぶれ者同士で固まってるグループで、周囲の空気を一切読めず
小理屈が好きだけど全然的外れな俺論理をヲタ口調で熱く語り上げるんだろうなあ。
室温がマイナスになってることにも気付かないで。
苛められはしないけど遠巻きにされるタイプ。ホント主人公受け付けない。

あちこちのレビューでガイシュツだけど、本当にこんな本がベストセラーだなんて
世界の中心で嘆きたくなるよ。
感性も洞察力も思考力も、世間一般の平均が年々低くなるね。
こんなのが堂々と良書として平積みされている現実。嫌だなあ…。


816 :名無草子さん:03/12/30 22:23
出身地のものです。
新年から地元新聞で「県外からみた地元を語る」コラムを書くとのことです。
まったく、地元の内容はどうでもいい、
とにかくメジャー大好き、の体質に泣けてきます。
だから、漱石にもぼろくそに言われてるんじゃん…。

817 :無名草子さん:03/12/31 01:08
「世界の中心で」は、見事なまで評価が両極端だな。
しかし評判の作品ってのは、もともとそんなものだ。
ハリーポッターだって、ゲームじみた内容だって悪評を言いたてる人もいるしね。
ミリオンセラーとなって、売れた以上は、読者がそれだけ評価したわけであり良作といえるのだろうが
確かに私も全体的にあまり良い作品とは思えなかったね。
何と言っても、文章が稚拙だった。
それでも印象に残った主人公の言葉とかはあるし。
それなりに面白く感じた部分もあったよ。
結局のところ、読書をあまりしない、いまの十代や二十代の青少年層には、理解し易くて面白かったのだと思うよ
児童書として書かれた。ハリーポッターが大人気になったのも、結局、文章が簡単で読み易かったからだろうな。
それと同じ理由で支持されたのでないかね。

818 :無名草子さん:03/12/31 08:49
>>817
片山の稚拙な文章、表現力やストーリー展開と、
ハリポタのような「子供向け」文学を同列にするのはおかしいぞ。
話の次元が違うと思うが。

819 :無名草子さん:03/12/31 15:11
>>817
>ミリオンセラーとなって、売れた以上は、
>読者がそれだけ評価したわけであり良作といえるのだろうが

何回も言うけど、マスメディアによって作られた
ミリオンセラーで、良作だと判断を下すな。
これだけ火がついたのは、マスコミに洗脳されてる、
馬鹿な読者がいるからだろう。
本も全然読まない人間が、作品の良し悪しの
判断なんてできるわけがない。



820 :無名草子さん:03/12/31 18:41
売れたもん勝ちってとこもある

821 :ボヤ菌:03/12/31 21:44
世界の中心で愛をさけ〜って面白いの?

822 :無名草子さん:03/12/31 22:48
ttp://homepage3.nifty.com/writersgym/mystery/sekai-kansou1.html

>「2ちゃんねる」には罵倒目的が多いため柔軟な思考が停止している。
>不思議なのはこの小説の文章が上手だという人と下手だという人が二分しているということである。
>本来、文章の上手下手の評価は意見がおおむね一致する。それは客観的にかなりよくわかるたぐいのものだ。
>この小説の文章は上手い。プロの仕事である。それが何故拙いと言われるのか。
>「表現方法とかは文学マニア的な表現になってないから読みやすかった」などというが、
>ところどころ「文学マニア的な表現」な表現もある。
> 表現が綺麗だという評価もあるが、それは批判にもホメ言葉にもなりうる。
>綺麗な恋愛すぎてリアリティがないとか、上っ面な感じがするとか。綺麗でも浮ついたものはいけない。
>だが「歌謡曲の作詞のように綺麗な文句を連ねて一丁上がりという安易な代物に思えてならない」というのは、
>たしかにそう思わせる部分も一部あるが全編がそうではない。
>「誰もが書けるような内容だ」などと言うのもあるが放言にすぎない。

823 :無名草子さん:03/12/31 23:39
まあ、騙されて買ったやつらはマヌケだってことだ。(俺も含めてな)

824 :無名草子さん:03/12/31 23:49
ちょっと期待しすぎた感がある。
思ったより軽い・・・題名からしてもっと濃いものを期待してたのに・・・。
買わなくてよかた(借りもの)

でも好みの偏った内容の濃い本よりもこーゆー薄い軽い本の方が
ちゃんとみんなに最後まで読んでもらえるんだろうなあと思ったよ。

825 :無名草子さん:04/01/01 00:49
>>819
あのですね。マスコミが騒ぎだしたのは、実際に人気が出てから
もっと言えばベストセラー入りしてからですよ。
毎月毎月、日本では何冊の本が出ると思っているのですか。
芸能人の暴露本とか自伝小説とかでないと、発売前にメディアが持ち上げることはまずない
加えて現在の人たちはメディアが騒ぐだけでは、本をここまで買いませんって、それだけ宣伝にはスレていますから
「世界の」は一年以上に渡って、売上ランキングで10位以内に常に入って、販売数は140万部を突破した。
これだけの効果はメディアの宣伝だけで得られるものではないですよ。

>>822
文章の構成は、何だかメルヘンを追い求めているって感じですね。
表現がすごいとか、そんなことは感じませんでしたし、登場人物にもそんなにインパクトを感じなかったが、文章全体のメルヘンや読み易さが受けたのでしょうな。
そんな印象でした。

826 :無名草子さん:04/01/01 01:11
>>825
片山が売れたのはマスメディアのおかげだよ。
間違いなく。
インパクトのあるタイトル(パクリ)と柴崎の宣伝効果。←ここ重要
そして、行列が更に行列を呼ぶように、一年間売れつづけただけのこと。
まぁ、本当の良書だったら、ブックオフに大量山積みにされるようなことはないと思うけどね。





827 :無名草子さん:04/01/01 01:34
>>826
小説も商品である以上は、どの作品にもそれなりにインパクトのあるタイトルをつけています。
「世界の」では、私はPCゲームに似た題名のものがあったから気になりましたが、あらすじを読んだだけでは買う気にはなりませんでしたね
それと行列効果ってのは、どんなに長く続いても三ヶ月が限度。
あまり読者を馬鹿にしないでくださいな、中身に読者を惹きつけるものが伴わないと、結局のところすぐ売れなくなりますよ。

828 :無名草子さん:04/01/01 01:55
言い方は悪いが、読者が馬鹿でマスメディア等に動かされたってことだろう

829 :無名草子さん:04/01/01 06:53
>>822
そのサイトの人もよく書くなぁ。

830 :無名草子さん:04/01/01 15:46
うーんどうでもいいけどさぁ、この本読んで感銘を受ける人とは
根本的な部分で相容れないなあと思う。
別に2chだから大衆を見下したり、メディアに乗っかるまいと斜に構えてるんじゃなくてね。
踏絵にはなると思うよ。

831 :無名草子さん:04/01/01 16:59

片山恭一

盗作して金儲けしていると・・・いつか取り返しのつかないことになります。
やったのは編集者などという言い訳は、誰も信じていません。
詰め腹切らされた件の編集者も、会社やめて真実を暴露するのでは。

832 :無名草子さん:04/01/02 02:27
「世界の中心で〜」のCM、時々見るんだけど
あれすごく嫌で見た後鬱になるんだよな…なんでだろ?

833 :無名草子さん:04/01/02 16:53
俺も本を買ったが、がっかりした。図書館で借りて、買わないでよかった、
ってぐらいの感想しか残らない本かな。

でも、あのCMのデキは悪くないと思う。
あのイメージだと、ものすごく切ないラブストーリィーで、
感動できる本なんだろうな、って気がするから。
あれを見てまだ本は売れると思う。最近は小説でミリオンセラーなんか
なかったから、みんな大騒ぎかな。

読む前は、主人公が二十代か三十代くらいの社会人になって、それで恋人を
亡くして悲しむ話だと思っていた。世界の中心と呼ばれている異国が舞台に
なっていて、最後はそこで主人公が叫びながら悲しみに泣き崩れるような
ストーリィーかと思ったら・・・・・・あまりにもイメージが違った。




834 :無名草子さん:04/01/02 21:00
人生初めて真面目に腹が立った本。内容には勿論、柴咲の文句に釣られてこんなモン買った自分に…。


>>802
ディ-プラブ勧めてきた友達に「そんなの小説じゃないやい。だいたい、『ここで泣かしてやろ』、『ここで感動させてやろ』って意図がミエミエでうんざりする(ザブンで見たことあったから)」と言ったら、「アンタひねくれてる」と軽蔑の目で見られたことを思いだしました。
スレ違いスマソ。

835 :無名草子さん:04/01/02 21:26

……確実に言えることは、来年以降、盗作王の片山くんは
税務署に追及される悪夢にうなされることになる。



836 :無名草子さん:04/01/03 20:13
http://da.ws27.arena.ne.jp/cgi-bin/joyful4/img/34977.jpg

837 :無名草子さん:04/01/03 20:41
>>788
>あの大いなる勘違い振り、谷亮子に通ずるものがある。

ワロタ。

838 :無名草子さん:04/01/03 21:11
世界の中心で〜を読んだのですが、面白いつまらないは言っても仕方ないので
置いとくとして、一つ素朴な疑問が。
「あれって病院から連れ出したから死んだんじゃないの?」
「連れ出さなきゃ、今頃すっかり治って元気になってたんじゃないの?」
絶対治らない、もうすぐ死ぬと決まったんならともかく、治る可能性も
十分あったのに、何で無理に連れ出さなきゃいけなかったのか
全く読み取れません。
自分で殺しといて悲劇の主人公なのか?と激しく不思議だったのですが。

839 :無名草子さん:04/01/03 21:18
>>838
アキは殺されたw?

840 :無名草子さん:04/01/04 00:15
「世界の中心で〜」を人から借りて読みました。
泣くようなものではないね。文章も稚拙だし。とりあえず1400円の価値は無いな。
だけど、最後の方でおじいさんが語る「好きな人を失う事は何故悲しいのか」と
「美しさの正体とは何か(だったっけ?)」という部分には考えさせられるところがあった。
というのは自分に似たような経験があったからなのだけれど。
思うに片山さんの書きたかったのはそこだけで、他の部分はついでのようなものだったんじゃなかろうか。
そこを書くために適当な過程をでっちあげただけで、だからこそあんなにベタなのではないだろうか。
蓋しこの本を読んで、「感動しました、泣けました」なんて言ってる人間も
「面白くない」と一言で言い捨てる人間も、きっと大切な人を失った事がないのだと思う。
もちろん当の片山さん自身にそんな経験があるのかどうかは知らないし、彼の理論を正しいとも思わない。
けどまあそんな見方もあるって話。君たちの理解の範疇ではないだろうがね。

841 :無名草子さん:04/01/04 09:42
↑この人は自分を中心に世界が回っているとでも思っているのかなあ
 滑稽だなあ

842 :sage:04/01/04 11:56
俺も読んだけど、皆が騒ぐほど面白いとは思わなかったよ。
あの手の話だったら、堀辰雄の「風立ちぬ」のが断然いいと思う。。。

843 :無名草子さん:04/01/04 13:35
>>840
「感動する程ではないが、似たような経験があるため一部は共感できた」
と一行で済む事を長々書いた上に、最後に「彼の理論を正しいとも思わない。」
とか全否定しちゃって、自分で何言ってるのか分かってないくせに
「君たちの理解の範疇ではないだろうがね。」と来たよ。
どうしようもないなこいつ。

844 :無名草子さん:04/01/04 17:19
>インパクトのあるタイトル(パクリ)と柴崎の宣伝効果。←ここ重要

私は作品を擁護するつもりは1ミリもないけど
柴崎嬢の宣伝効果で売れたと思っている人がいること自体、
出版界に身を置く人間としてはショックだな。

雑誌や新聞などで取り上げられた翌日はガバっと売れますが、
柴崎効果など、媒体によるプロモーションの1/10の影響力もないですよ。
帯にだまされて買う人が多いのなら、あれも、これも、売れているはずですからね。

845 :無名草子さん:04/01/04 18:33
なんか…さんざんがいしゅつの予感だが、「世界の中心で〜」読んだけど
「ある愛の詩」の劣化版としか思えなかった。
シリアスな物事をちょっと冷めた視点と滑稽なやり取りで
逆に新鮮な悲劇性を強調している(らしい)表現といい…(;´Д`)ツカイフルサレテルヨ
テンプレ素材を使った作品は嫌いじゃないけれど、
結局のところ、起こったことによる主人公の変化(もしくは変わらなかった事)が
とりあえず最後の祖父との会話で後付らしく説明的に羅列されるだけで
主人公の言動に反映されていないから、中身空っぽに見える。
新しい恋人も、女が出来てるのは歓迎だが小馬鹿にする描写がいやらしい。
他の作品も読んだけど、話の中で純粋な人物たち(只のDQN)の中に
ちょっと突き抜けて自由人(更なるDQN)がいると
「あーコイツ終盤、つまんない事で死ぬな」と分かる。ワンパターンは悪くないが
それを読み続けさせるだけの表現力が無い。

有名作品の類似作品を描くなら、もっと話を練りこまないと。

846 :無名草子さん:04/01/04 19:36
事実帯に釣られて買ったバカがここに(´・ω・`)
ドラマを見て旅客機の整備士の応募が急増したり、実際パイロット志望
になったヤツも知ってるし。
業界の常識を世間に当てはめようとするのが所詮業界人の独りよがり。
世界の中心で業界業界叫んどけ。

847 :無名草子さん:04/01/04 21:34
音楽で言うパワープレイと一緒なんだよね。
何回も何回もプッシュされ流されて聴かされ続けているうちに気になってくる。
心理作戦だよ。あの本もこの本も同じ様に売れないのはただ単に
プロモーションあんだけやってくれる本なんてないから。
TVで、本屋で、インターネットでこれでもかと目にするわけだから。
最初は何のプロモーションもなかったって必ず言う奴がいるけど、
ああいう程よいサブカル感が好きな若者はいっぱいいるって。
んであのタイトルにあの写真。目立つハードカバー。もう最強。
ちょっと泣けるかもっぽい感を醸し出し、かつ割に読者層を選ばない恋愛モノというジャンル。

仮に「恋するソクラテス」なんてタイトルで有名な写真家に表紙など頼まず、
帯に有名タレントを使わず、映画化などと煽らず、それでも売れたなら本物だよ。


848 :無名草子さん:04/01/04 21:49
>>843
共感したとは書いてないよ。考えたと言っただけさ。それが俺のこの本を読んでの感想。
その程度の読解力もないようじゃ君は何を読んでも無駄だろう。だから理解の範疇でないと言うんだ。
「僕は馬鹿です」という一言で済むものをを五行もかけて説明する君のほうがどうしようもないな。

>>841
俺の世界じゃ世界は俺を中心にして回ってるよ。お前はそうなじゃないのか?
それじゃお前の人生はひどくつまらんだろうな。早く死ねば?無駄だよ、その人生。

849 :無名草子さん:04/01/04 22:10
うーん久々の釣師。

850 :無名草子さん:04/01/05 00:11
>>847
「恋するソクラテス」…イイ!

851 :無名草子さん:04/01/05 01:25
小説の場合、読んでみなければ中身がわからないわけだから、
このような現象が起きても不思議ではないのかもしれない。

素朴な質問なのだが、出版に詳しい方、または関係者がいたら教えてほしい。

作者は、まさかこんなに売れるとは夢にも思ってなかったと思う。
だから、この場面の主人公のセリフはこれでいいや、この文章はこれでいいや、
なんて所が何箇所もあったと思うのだが、ブレイクした頃に修正したいと
思っても、それはできないのだろうか ?

出版社も作者も、めんど臭くてそんなことはどーでもいいのだろうか ?

852 :無名草子さん:04/01/05 01:42
>>847
正論

853 :無名草子さん:04/01/05 01:44
「恋するソクラテス」じゃ、だめぽ……。

854 :無名草子さん:04/01/05 15:30
だからといって「世界の中心で、愛をさけぶ」などという題名が許されるわけでもあるまい。
しかもオマージュでもないときてる。
自分の読者層と重ならない世界の人間には、どんな非礼をしても言い、売れればいい、と思ってるのか。

855 :無名草子さん:04/01/05 18:47
18歳。
学校の図書館で8人待ちくらいで、さぞいい本だろうと思って読んだのになぁ

テストの点数で言うと「平均点」みたいな本だな。
何であんな売れたの?

「一気に読みました」→○
「泣きながら」   →×

て有価、ドラえもんや公太郎の普通の話で泣ける私が泣けないんだから
相当普通の本。


856 :無名草子さん:04/01/06 04:39
>なんて所が何箇所もあったと思うのだが、ブレイクした頃に修正したいと
>思っても、それはできないのだろうか ?
>出版社も作者も、めんど臭くてそんなことはどーでもいいのだろうか ?

誤植やあきらかなミス(他人の作った歌詞を間違えて覚えて書いたとか)以外の
修正は普通は無理ぽ。

文庫に入るときにやる場合もタイトルを変えるのが一般的だろうなー
ちなみに私は編集者じゃなくて書いてゴハン食べてる人っす。

857 :無名草子さん:04/01/06 06:21
片山君、よくやった

858 :無名草子さん:04/01/06 19:15
851です

>>856
レスどうも、そうなんですか。
もし直したいなら、たのんだよおまいさんは、直したいだろうな(w

859 :無名草子さん:04/01/06 20:04
もし題名を「恋するソクラテス」に直したら神

860 :無名草子さん:04/01/06 21:06
>>858
おまいさんはないよなあw
でもおかしくないと思うヤツもいるみたいだから不思議。


609 名前:無名草子さん[] 投稿日:03/11/30 16:32
いくら10数年前でも、高校生が受け狙いで「色男」とか
「やだよ、おまいさん」とか言うはずがないと思う。

610 名前:無名草子さん[] 投稿日:03/11/30 17:13
>609
そうか?

861 :無名草子さん:04/01/07 00:14
>859
文庫化の際に改題したら姫野カオルコみたいだな。

862 :片山恭一:04/01/07 00:24
>>859
やだよ、おまいさん

863 :無名草子さん:04/01/07 03:54
次スレタイに使おうよ、「やだよ、おまいさん」

864 :無名草子さん:04/01/07 10:41
>>863
やだよ、おまいさん

865 :無名草子さん:04/01/07 17:05
オレも今度本出したときには柴崎に帯たのもうっと

866 :無名草子さん:04/01/07 18:12
なんでもっと売れててカワイイ子に頼まなかったのかな ?
オレなら竹内結子に頼むけどな。

867 :無名草子さん:04/01/07 21:30
>>866
自分の好みの問題では無いと思われ。
久本が流行ってりゃマチャミが書いたんじゃない?

868 :無名草子さん:04/01/07 22:54
今日電車の中で服装に気を使ってみたけどなんか垢抜けないキモオタ顔で
大学生風の男がカバーも付けずにこの本を読んでいた。

869 :無名草子さん:04/01/09 01:02
ところで題名の意味は?
世界の中心ってどういうこと?
今日書店でパラパラ読みしてきたんでよくわかんなかったっす。

870 :無名草子さん:04/01/09 01:04
>>869
このスレ最初っから最後までよ〜く読んでみ。
なぜこの題名を付けたか分かるから

871 :無名草子さん:04/01/09 01:07
パクリとかいうオチぢゃないですよね?

872 :無名草子さん:04/01/09 01:27
ぶっちゃけ今まで読んだ本の死にネタで一番感動したのって
BLマンガなんだよね・・・w(宮本佳野さんの「ラバーズ、ソウルズ」)
このマンガのエンディングも(死んだ人を忘れて)また大好きな人が出来る、みたいな
感じになってるんだけど、全然納得出来るんすよ。
この小説のエンディングの場合、確かに人間ってそういうもんだけどさ
自分ら散々現実離れした美しすぎる一途な恋愛してきたのに最後はなぜか現実的ってのはないんじゃない?
もっと一貫性を持って最後の最後まで非現実的な純愛を書いてょ。
って思った。
契りを結んで、結婚もして、最後に女が死んじゃう「ある愛の詩」は最後まで気持ちを貫いてて好きなんだけどね。


873 :無名草子さん:04/01/09 01:49
直木賞落ちましたね〜
これで一発屋に決まって
片山の名前も次第に見られなくなっていくのかと思うと
なんだかちょっとだけ寂しいですw


874 :無名草子さん:04/01/09 02:40
>>873
候補になってた?

875 :無名草子さん:04/01/09 07:05
「世界の中心で〜」読んだ。
題名から受ける印象ほど馬鹿でも朴理でもなかったが、
やっぱり稚拙。

876 :無名草子さん:04/01/09 11:09
まだ読んでないが、このスレを読んで読む気を失くしたよ。
ってかもともと無いけどw
これだけアンチばっかりってのもすごいな。
擁護派もう少しがんばれ。
ただ、擁護するならどこがどういいのか誰でもわかるよう説明してくれ。
「どんな本を読んで感動するか」には君の全存在がかかっているのだよ。

しかし、作品本体よりこのスレのほうが面白いかも。

イタイのがタイトルのパクリだけだったらもう少し穏便にすんだだろうに・・・

877 :無名草子さん:04/01/09 17:01
凄い。。。
何が凄いってこんなものが100万部も売れてるってこと
漫画でよくある悲劇系の話を読みやすく活字に無理やりしただけ

臭い以前に匂いがしない

878 :無名草子さん:04/01/09 22:53
アンチって言うより、ごく率直で忌憚の無い意見ですよ
とにかく買わなくていいから読んでみれ
話はそれからだ

879 :無名草子さん:04/01/09 23:42
この本で泣けるから、柴崎は女優の卵かもしれない。でも、顔や雰囲気は
いいけど、身長が低いというのが致命的かも・・・。
この本を読んで泣けるぐらいなら、西部警察のテレビ番組を見ても
泣けると思う。それは不思議ではない。涙腺の視点はかわらないから.


880 :無名草子さん:04/01/09 23:46
いや、実際泣いてるところ見たわけじゃないだろ。

881 :無名草子さん:04/01/09 23:53
本を読んで、泣くことが重要だと思ってる
馬鹿共(柴崎筆頭に)をどうにかしてくれ。


882 :無名草子さん:04/01/10 01:09
っていうか、柴咲本人が考えた帯なわけねーだろ。
コピーライターさまさまだな>片山

883 :無名草子さん:04/01/10 10:11
F1レーサー?

884 :無名草子さん:04/01/10 10:28
同じような題名ばっかつけて儲けようとしてんじゃねーよ
クソが!!!!!!

お前の名前マージャン漫画書いてる奴の名前に似てんだよばーか

885 :無名草子さん:04/01/10 11:13
>>884
そこ突っ込むかw

886 :無名草子さん:04/01/10 11:21
ぎゃんぶらぁ

887 :無名草子さん:04/01/10 15:13
http://product.esbooks.co.jp/product/social/top?accd=31320749
片山センセ、タイトルパクられてますよ。w
訴えましょう。

888 :無名草子さん:04/01/10 16:39
朔太郎とアキがチャンネラーだったという設定で、友達がいないオフに
出て知り合ったという設定だったら面白かったかも。

889 :名無草子さん:04/01/11 15:47
世界の中心しか読んでないけど妻蘭。
お笑い芸人のダベり番組より妻蘭。

890 :無名草子さん:04/01/12 06:16
どうせ映画にするならA作にエアーズロックの上で
「うお〜おおおおおおおお」
って、叫ばせて欲しかったYO!
もちろん、お塩でもポイズンでもいいけどな!

891 :無名草子さん:04/01/13 23:40
>>890
ああ……叫んでるね。うん、叫んでる。
OだUじが目薬差して「キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!!!」って叫んで欲しい

892 :無名草子さん:04/01/14 14:16
本はクソだが、
ああいう人生終わってるような顔した親父ヅラの片山、狂一は好きだ。

893 :無名草子さん:04/01/14 21:07
読んだ後に作者の顔見たら泣けてきた。

894 :無名草子さん:04/01/15 09:58
塾の講師でもしてるほうがお似合いの顔だよね

895 :無名草子さん:04/01/15 19:26
「世界の中心で愛を叫ぶ」
どうみても一般を対象にしたとは思えない、恥っさらしな三文小説的な題名だな。
しかし一般には受けているのだよな、題名だけで買って行く人も居ろうなあ。
俺も暇潰しには結構な小説だと思うけど、それでこの値段は高い。


896 :無名草子さん:04/01/16 00:04
>894
あぁ、似合う似合う。
絶対生徒に虐められてるタイプだ。

897 :無名草子さん:04/01/18 22:18
絶対泣けるってのが売りだったから買ったんだが・・・
頑張ったけど泣けなかったよ(´Д⊂グスン

そこで、
藻前らがおすすめ出来る、絶対泣けるって本を教えてくれ!
こんだけ批判してる香具師が多いから、出来れば同じようなジャンルのでキボン。

898 :無名草子さん:04/01/19 05:11
>>897
他スレで聞いた方がいいじゃない?

899 :無名草子さん:04/01/21 01:35
野菊の墓、風立ちぬ、智恵子抄 なんてどうだろう

900 :無名草子さん:04/01/21 07:58
読みました。
泣くには泣けた。でも、それは単に愛する人の死とかそういうのに俺が弱いだけ。
誰か大切な人が死ぬような話なら基本的に何でも泣けるから。
それでもやっぱり、この本を何回も読み直したいとは思わないかな。
ただ大木くんには謝っておこう。俺は彼のことを疑ってしまった。
どうせ島にはアキを狙ってる立花が待っているんじゃないのかって。
それなのに大木くんは好い人だった。ごめんよ、おまいさん。

901 :無名草子さん:04/01/22 03:40
読み終えたので感想
まぁ下の上だと思う
俺結構人が死んだりする話で泣きやすいんで
これでも泣くかなぁと思いながら読んだけど泣かなかった
なんかしらんが読み終わって表紙をぼーっと見てたらちょっとウルっときた
正直帯に書いてあるのは言いすぎだと思う
あと、アキの死は最初にネタバレしないでほしかった
読んでる途中で大体先が見えてきてしまった
でもさっき寝る前に読み終わったんだけど
電気消して目を閉じてると色々考えさせられた
もし主人公が俺だったらどうなんだろうと。




色々いってるけど俺は文章力まったくないんで
読みにくい感想でスマソ

902 :無名草子さん:04/01/22 21:01
ところでおまいら世界の中心で、愛を叫ぶが漫画化したって知ってたか?

903 :無名草子さん:04/01/22 21:29
>>902
それなんだが
どの雑誌で連載してるの?

904 :無名草子さん:04/01/23 02:46
>>903
ホレ。
http://www.petitcomic.com/magazine/thismonth.html

905 :無名草子さん:04/01/23 03:20
最近読みました。
泣けた。
昔、病死した彼女を思い出して泣けた。

話の内容そのものには何も感じなかったし、
主人公に同調するところもなかった。
話に感動してでなく、単に思い出に泣けただけ。

柴咲は中身を読んでいないか、感覚がオカシイ。
自分が白血病になりたいのか、彼氏を病死させて
悲劇のヒロイン気分に浸りたいのかわからないけど。
私はこんな恋愛、ぜってーしたくない。

906 :無名草子さん:04/01/24 15:20
この本に泣けるとか感動したとか言っているのは
現実の死に対して何の切実さも実感もない、
幸せである意味愚鈍な人間だけだと思えてならない。
その無神経さが「綺麗すぎる」というかなり遠慮した物言いで
誤魔化されているのも余計に腹立ちを煽る。
綺麗なだけなら苦言を呈されても罵声を浴びせられることはない。
軽軽しいイメージで安っぽく作り上げられた人間の死を
頭の幼い善人が絶賛してまわる。
あらゆる意味で死を身近に置いた事のある人達への、侮辱でしかない。

907 :無名草子さん:04/01/25 10:35
小学生くらいの頃に読んだ、折原みとを思い出しました。
いまどき少女漫画でもこんな話ないよ。
逆にそれが新鮮なのかな?

908 :無名草子さん:04/01/25 20:48
高2です。半年に一回本を読むか読まないかでしたが気が向いてお年玉で「世界の〜」を買いました。読んだ感想は「こんなもん!?」って感じでした。余りにも微妙だったから友達のいかにもこんな小説好きそうな友達に貸しました。その友達の感想も「微妙」でした。

909 :無名草子さん:04/01/26 03:25
さっき読み終わった。
主人公二人とも感覚がおかしいとしか思えない。
読みながら、こいつら二人を殴り飛ばしてやりたい衝動に駆られました。

柴咲コウが感動したのは、自分に重ねて読んだから?
なら、それは単なるオナニーなんじゃないかと思うんだけど。

910 :無名草子さん:04/01/27 11:36
アキがかわいそう。
そもそも修学旅行にオーストラリアに行くような高校じゃなく、京都・奈良二泊三日くらいの公立校に入ってれば「私関西に何回も行ったことがあるからいいわ」って、病院抜け出さなくてすんだのに。
あと、付き合った朔ってコゾーが頭悪すぎたな、これが致命的!
って言ってたら小説にならないか(映画化もないしね、律子さん)

911 :無名草子さん:04/01/28 09:07
高校生の彼女が読みたいといっていたから、買って読んでみました。
さんざんガイシュツですが、掘りさげの浅さとリズムの悪さが鼻につき、
ああこの作者ろくな恋愛した事ないんだな〜というのがヒシヒシと伝わってきて、
読み終わったあととても微妙な感じでした。

やれやれ。

912 :柴咲コウ:04/01/28 14:11
ちょ、ちょっと〜、何なのよ!?

私だって好きであんなこと言ったんじゃないんだから!
何でバカだの何だの言われなくちゃいけないのよ。

私はあくまで「お仕事」をしただけよ。それがまかり間違ってこんな大ヒット
になっちゃって・・・(泣)

その上、映画までやらされるのよ? むしろ私は被害者よ・・









913 :無名草子さん:04/01/28 19:23
柴咲香

914 :無名草子さん:04/01/29 07:12
>>911
体験はあまり関係ない。
問題は書き方だ。

915 :無名草子さん:04/01/29 23:11
>>911
別に恋愛経験してれば優れた恋愛小説家になるとも思えんが。
話は単純に作者の力不足だろ?
言ってることが柴崎なみだぞ

916 :無名草男:04/01/30 00:29
ぶっちゃけ本読んで思ったことは、
俺自身彼女のために、こんなことできないと思った・・・
俺も朔太郎みたいな彼女のために一生懸命になれる男になりたいと思った。


917 :無名草子さん:04/01/30 00:34
>>912
プロならその意見は墓場まで持っていこうぜ。
彼氏が孫の手を借りて墓場から持ち出してくれるかもしれんからな。

918 :無名草子さん:04/01/30 00:35
読んだ。こりゃ童貞小説だな。

919 :無名草子さん:04/01/30 22:11
>917
彼氏が/孫の手/を借りてだと誤読しちまったよ。
孫の手なんて出てきたかなぁ、と。

920 :無名草子さん:04/02/02 00:57
ほっしゅ

921 :コピペ:04/02/02 11:45
>私自身今12歳なんですが、漢字が読めなくて分からないと思ってた。
>なのに、第3章に入ったとたん涙があふれ出して、ぼやけてしまった。
>亜紀の闘病生活。無菌室でのキス。全てに涙。
>白血病の中オーストラリアへの思い。
>私もそんな彼つくりたいな、と思いました。映画になるとのこと。
>絶対にみたい。本は私の宝物。


こういう白痴同然の読者に支えられての人気なんだなあ

922 :無名草子さん:04/02/05 23:24
この本が売れたのはただ読み易さのみだと思う。
物語の初っ端から死という言葉を出す事によって読者を引き付け後半を期待させるが
後はダラダラと回想が続くため期待のまま終ってしまう。
普段全く本を読まない私としては気軽に読めてよかったが、結構色々読んでいる人にとっては
つまらない内容だったに違いない。
ただ実際にこんな恋愛をしたら悲しいだろうなと純粋に受け止め物語に入り込めばそれなりに
感動できるのではないだろうか。

923 :無名草子さん:04/02/06 01:43
>>922
> ただ実際にこんな恋愛をしたら悲しいだろうなと純粋に受け止め物語に入り込めばそれなりに
> 感動できるのではないだろうか。
そりゃ恋人死んで悲しかない香具師はいないだろ。
問題はその書き方で、それがたいしたこと無いってことで。
エンターテイメントにしちゃ面白みが無いし、純文学かってーと目を見張るものも無い。
ただ悲しい設定のお話。しかもそれを生かしきれていない。
読みやすい云々の話じゃないんだよ、本来は。
「こんな恋愛してみたい」とか言う香具師もいるけど、そんなに恋愛の形も明示されていないし。
もっと巧い人が書いたら、もっと悲しくなれたよ。なのにアレがスゴイって言われるのがやなだけで。
別に煽るわけじゃないがマジレす

924 :無名草子さん:04/02/06 01:54
> 静かに強く、人が存在する意味を教えてくれた本だったと思います。
> 今、そこに在ることだけが存在の意味ではなく、もっと奥に在るものこそ存在の意味をなしているというか。
> 恋愛、そして彼女の死を通して、彼が一生懸命に人の存在の意味を見つけようとするところが、けなげで愛おしいと感じました。

> 序文も後書きもなく、甘酸っぱい香りを残して私の心を風が通り抜けていった、一生忘れられない感触で・・・。そんな風のような(そう、砂漠の風や桜吹雪と同じ風)すてきな話でした。

レビューってのは下手な詩を乗せて許されるところなんかなぁ。
小学生の読書感想文の方がまだましだぞ。
ファソってこういうのが大杉。白痴同感。具体的って言葉を知らんのか。
柴崎香の方がまだマシか?

925 :無名草子さん:04/02/08 14:13
今、読み終わりました。読み始めて思ったことは文章が拙劣であることです。
それが臨場感を出すためであったとしたらそれは、まぁ、許せなくもないんですが。
「世界の中心で愛を叫ぶけもの」は読んだ事が無いのでそれのパクリとかどうとかっていう話はどうでもいいんです。

もちろん。僕はこの本を読んで泣くことはありませんでした。
けれど、文章の拙劣さがノンフィクションのように感じさせられて、読者を引き込みます。
この物語と同じような体験をした人はほとんどいないでしょうが、それでも、自分だったらどうだろうかと考える人は多かったと思います。
「愛」っていうのは恥ずかしいけれど、もし、それを一生信じて生きていく人がいればそれはすばらしいことだと思います。
僕が言っているのは痛いことかもしれませんが、本当にそう信じる人にとって痛くても関係ないことです。
僕は今まで、ずっと、馬鹿にしていたけれど、浅はかだと思っていたけれど、やっぱり、「愛する人の幸せが自分の幸せ」だと感じることはすばらしいことだと思うようになりました。
これはこの本を読んで思ったことではありません。この本を読む少し前にたどり着いた結論です。
だから、この本を読んだとき、それなりに僕に訴えてくるものもあったし、面白いと思いました。
だから、まぁ、如何というわけでもないんですが、なんていうか、感想文です。

926 :無名草子さん:04/02/08 17:13
イラクの中心で、バカとさけぶ
って本が出てたけど、拍手を贈りたくなった。

現在高2で、友人にムリに薦められて読んだけど受け付けなかった。
何かなあ・・・薄っぺらいてかなんていうか。
萩原朔太郎好きには許せないものもあったし(主人公の名前が朔太郎なんてあんまり)

927 :無名草子さん:04/02/08 17:30
あのタイトルもオヤジギャグでどうかと思うが。

この小説は、コバルト文庫とか角川のイラスト命系の小説群とか
あの辺りを卒業した後の世代がターゲットかと思った。

928 :無名草子さん:04/02/08 21:01
今売ってるノンノに、様々なマンガや小説やらの、名ゼリフ特集があって
我らが片山センセイは、二作取り上げられていたのだが…
95年出版の「きみの知らないところで世界は動く」と「世界の中心で〜」
前者の紹介文に、主人公ぼくとカヲル(女)とジーコが云々。
エヴァンゲリオンにもカヲルという少年がいるんだけど。
95年だと、インスパイアされた可能性大?
単なる偶然?

929 :無名草子さん:04/02/08 21:36
>>927
そりゃどうだ?
OLあたりにウケたらしいが。
柴崎も元兄オタじゃないだろう

930 :無名草子さん:04/02/08 21:47
>928
を見ると、普通登場人物の名前って作者が考えるよな。
この場合も、エヴァヲタ編集者が「今巷ではカヲルって名前が受けてるんですよ」
なんてそそのかして、そういう名前にしたんだろうか。

931 :無名草子さん:04/02/09 10:41
>>921
12歳ってんならしょうがないよ・・・

932 :無名草子さん:04/02/09 15:25
まえまえから気になっているのですがそもそも世界の中心ってどこですか?
ニューヨーク?
そんなところで愛をさけんでいる中年日本人がいたらうるさくて迷惑だとおもいます
変質者だとおもわれて逮捕されちゃうんじゃないですか?

933 :無名草子さん:04/02/09 15:56
でも、話題になってる本を読むってのは、それはそれで悪いことではないよ

934 :無名草子さん:04/02/09 16:17
問題は駄作がベストセラ−になるってことか

935 :無名草子さん:04/02/11 00:27
もともと、この人は小説だけでなく、夢見がちなことを書いてた。

「やれることから始めるんじゃなくて、やれそうもないことをやろう。」

という一文は(少し違うかもしれんが)新潮OH!文庫の・・・忘れちまった、4年ぐらい前の書き下ろし。
当時浪人生だった俺はなんだかやる気にさせられたものよ。

で、この本(アイを叫ぶ、ね)読んでそういう精神が存分に伝わってくる作品だなあと思った。
おれは、例えば映画とか見るときも細かい矛盾点は気にせず見られて、感動できる性格なのでこの本も、結構熱くなるものがあった。
だから、高校生まで対象って感じで、いい本だと思う。

本の帯の50代・男みたいな人にも、あるいはいいのかな、と。
ほかには特になし、皆さんどうです?

936 :無名草子さん:04/02/11 00:34
上のは『DNAに負けない心』だ。これ読んでもっと批判しようか?

最後に、俺はこの人好きですよ。

937 :無名草子さん:04/02/11 02:09
>>934
じゃあ、君が良いと思うベストセラー作品は何なのさ。

938 :無名草子さん:04/02/11 10:41
>>935
おまいはいいやつだなぁ

939 :無名草子さん:04/02/11 15:36
>>937
そんなものはない。
ベストセラーになっている時点で駄作。

940 :無名草子さん:04/02/11 15:58
>>937
あんただれだ

941 :無名草子さん:04/02/11 23:53
>>935-936
どういう話?

942 :生粋の名無しさん:04/02/12 16:37
買ってきてからしばらくほっといて、やっと読み始めたわけだが
激しくツマラン(;´Д`)ナエ
ただの自伝作文じゃねーか、これ。。。

943 :無名草子さん:04/02/12 18:53
『DNAに負けない心』をまとめてみるためにもう一度読むことにしました。

その前に憶えていることでひとつ、片山は「純文学など売れない時代だからこそ書きたい(というようなことを」と言っています。



944 :無名草子さん:04/02/13 03:13
世界の中心でry、泣けるスレか恋愛小説スレで評判良かったから、買ったんだけど。
今思えば、あれは工作員の仕業だったに違いない。

945 :無名草子さん:04/02/13 15:08
「世界の中心(ry」読もうと思うんだけど、そんなつまんない?
姫の闘病日記と比べてどう?

946 :無名草子さん:04/02/13 16:39
>>945
まったくツマンネ。あれ買うくらいならグロテスク買ったほうがまだまし。
どちらを読んでもそれぞれ違った意味で鬱にはなるが

947 :無名草子さん:04/02/13 23:20
次スレたてときますた
http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1076681937/l50

948 :無名草子さん :04/02/15 17:56
「空のレンズ」は
とても読みやすくてイイ(・∀・)!!作品でした

949 :無名草子さん:04/02/28 10:15
寄生獣が一番だよ
田村が死ぬ時なんてもう

950 :無名草子さん:04/03/01 09:21
片山

951 :無名草子さん:04/03/01 09:45
>>921
12歳の子に白痴って、酷いなお前

952 :無名草子さん:04/03/01 19:38
読者のレベルが落ちてるんかな?

953 :無名草子さん:04/03/01 19:50
凄く感動して泣いた。白血病になって死ぬっていう、小説では
ありきたりな話なのになんか泣けたなぁ。私もこんな恋愛が
したいって思ったけど、それは白血病になりたいワケでも、
彼氏1人残して辛い思いさせたいワケでもなくて、生きてる時の
元気な2人のような恋愛がしたいって思ったよ。

でも結構後ひきずる作品だったな。最後男の方は、彼女を
忘れようとしてるのかな?ラストがわからなかった。でもまあ、
あのラストだから、あんなに泣いたのかもしれないけど。

954 :無名草子さん:04/03/03 13:36
>>949
田村?君は僕の知り合いのはずだ

955 :無名草子さん:04/03/04 14:09
本当に駄作ですね
古本で購入してよかったです。

956 :無名草子さん:04/03/04 23:56
今読み終わったところです。
感想。
ありきたり。
多分本をあまり読まない人にはいいんだな、ということ。

結局、この手の小説では「ノルウェイの森」村上春樹を超える作品はないってことかな。
恋愛ものの小説を読むと必ず「ノルウェイの森」と比較してしまう。

957 :無名草子さん:04/03/05 22:35
ノルウェイの森って何か怖そう

958 :無名草子さん:04/03/05 23:04
読んだこと無い?
何も怖いことはないよ。
無理に勧める気はないが。

959 :無名草子さん:04/03/06 19:35
>>957
精神的な病にかかってるか、
もしくはかかったことがある人には、ちょっと怖いかも

960 :埋め草:04/03/11 00:07
>>956
ありきたりの話かも知れないけど、ありきたりな作品じゃないね。


961 :埋め草:04/03/11 00:08
「ノルウェイの森」を超えるとか超えないとかは、
議論が大雑把すぎると言うしかないからわからないけど、
ヒロイン像が全然正反対なのは確かだな。

962 :埋め草:04/03/11 00:09
「ノルウェイ」では直子にしろ、緑にしろ、「自分はこうだ」というのを
一度はどこかできっちりと言っている。

963 :埋め草:04/03/11 00:10
でもアキはそうではないね。
言ってしまった後から、相手の機嫌を損ねてはいないかと、
とても気を揉んでいる節がある。

964 :埋め草:04/03/11 00:10
はっきり言えば、緑や直子より、アキの方が古風な印象だよ。
古風で、かわいげがある。
それは緑の魅力とも直子の魅力とも違うね。

965 :埋め草:04/03/11 00:13
で、漏れはアキ、とても萌えた。

966 :無名草子さん:04/03/17 02:19
俺は「きみの知らないところで世界は動く」のカヲルのほうがいいなぁ〜
(セクスシーンもあるし・・。まぁそれだけじゃないけど)
「世界の〜」と似たような性格だけど、なんとなく

967 :無名草子さん:04/03/23 01:49
じいさんはいかりやさん

968 :無名草子さん:04/03/31 19:13
オラはお笑い芸人だ

969 :無名草子さん:04/04/04 13:14
この人は神ですか?
素晴らしすぎる
なんで2chで、こんなに人気ないのかがわからない
ヒッキーやマイナー思考の人が多いからでしょうか?
それともこんなに純粋な愛を感じたことがないから?
えいが、も絶対観に行きます!

970 :無名草子さん:04/04/04 14:27
世界の中心で愛を叫ぶはマジ泣いた!!
なんか純愛って感じで。
めっちゃ憧れるよぉ〜♪

971 :無名草子さん:04/04/04 14:31
泣かせるだけ凄いよ。世の中には、筒井康隆だの村上龍だの石原慎太郎泣けも笑えもしないアホが
幅を利かせている。ったくどうしようもないね、文壇とやらは。

972 :無名草子さん:04/04/04 14:35
村上龍のって結構エロくない?
だから好き☆

973 :無名草子さん:04/04/04 14:38
>>972なんて作品?


974 :無名草子さん:04/04/04 14:43
俺も大好きさ。この人。いい年してあれだけど。←36才

975 :無名草子さん:04/04/04 14:55
973>mask clubだったかな??

976 :無名草子さん:04/04/04 15:16
>>975
トパーズっておもしろい・・?

977 :無名草子さん:04/04/04 15:24
村上龍はコインロッカーベイビーズで終わった作家だ。最初の3作以外はカス

978 :無名草子さん:04/04/04 16:01
世界の中心で、愛を叫ぶ
って有料でもいいんでどっかでダウンロードできないですか?
携帯で読みたいです。

979 :無名草子さん:04/04/04 21:05
976>トパーズはわかりません。ごめんね。
  LOVE&なんとかってのは面白かったよ☆

てかコインロッカーベイビーズ微妙だったよ。
途中で飽きた。

980 :無名草子さん:04/04/04 22:26
コインロッカーズベイビーは退屈。

981 :無名草子さん:04/04/05 12:18
「世界の中心で、愛をさけぶ」の映画のほうのノベライズ(律子視点)の文庫
「指先の花」ってまだ発売してないんですか?
欲しくて本屋行ったんですけど、なかったです・・・・・・。

230 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)