5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【最近】    中野翠    【つまらん】

1 :無名草子さん:03/05/26 07:55
スレタイ通り、昔は好きだったけれど、最近は
単なる口うるさいギスギスした内容になってきた気がする。

「ウテナさん、祝電です」は好きだった。

2 :無名草子さん:03/05/26 07:59
2

3 :無名草子さん:03/05/26 08:16
あんまり変わらんと思うが。
どういうところがギスギスしているのか例をあげておくんなさいまし。

4 :無名草子さん:03/05/26 08:27
というか、「ウテナさん」が彼女の本の中でもっとも面白くないが。
あれにくらべたら今のコラムはやっぱり熟練の技を見せてる

5 :無名草子さん:03/05/26 08:32
3だけど、実は4と同じ思い。「ウテナさん」はつまらんぞ。
「ウテナさん」に付いてる漫画の方がずっとおもしろい。


6 :無名草子さん:03/05/26 08:37

じゃあ、今も昔もつまらないってことでいいね

7 :無名草子さん:03/05/26 08:38
投げやりか。

8 :無名草子さん:03/05/26 08:58
っていうか、面白かったことが一度もない。
「林真理子の友達」ということで売ってきたとしか思えない。

9 :無名草子さん:03/05/26 11:48
前あった中野スレも、最近ツマランというレスが多数
だったね。
80年代終りから90年代はじめは、確かに時代の動きを
うまく切り取っていたものもあるけど、最近は芸のない
小言婆。
「ウテナ」はおいらも評価しない。

10 :無名草子さん:03/05/26 23:05
>>3
ケータイとかネットとか自分が理解できないものに対する
ヒステリックな(その上ずれまくった)痛い反応。

文春に書いたケータイ糾弾コラムの寒さは忘れられません。

11 :無名草子:03/05/26 23:43
簡単に言えば、才能なしの、世渡り上手。
まあ、それも需要な能力だが。
文章のへたさ加減では、落合恵子といい勝負だろう。

12 :無名草子さん:03/05/27 00:06
世渡りはうまい人とはとても思えないが。
もう何年コラムニストやってんのかな、この人。
長距離を走ってきたんだから、ここらでだるくなるのも無理はないでしょ。
中野翠はたしかにだめな文章を書くときもあるけど、
ここまでやってきた評価はそれなりにしてあげたいな。
プロとはいえ毎週毎週おもしろいことは書けないしね。

13 :無名草子さん:03/05/27 01:03
お洋服クロニクルは面白かったな。

14 :無名草子さん:03/05/27 01:45
似顔絵はいつの間にか、お友達の石川三千花よりうまくなったねw
目糞、鼻糞レベルの比較だけどね。

15 :無名草子さん:03/05/27 02:17
あの似顔絵つけるセンスはいやだったなあ。
下手糞だしセンスない(中野の優等生くささが溢れてるのがいや)
のに、なぜかついてるんだよなあ。
南伸坊のイラストの方がずーっと良かったよ。

>>12
ここまでやってきた評価とか別にどうでもいい。死人じゃないんだし。
今が面白くなきゃねえ。コラムニストって生物ですから。

16 :無名草子さん:03/05/27 10:18
15
剥げどー

17 :無名草子さん:03/05/27 11:51
「お洋服」はおいらも面白いと思ったが、つまり現在を語る能力は
ガタが来ている(もともとあったのかというツッコミはなしね)という
ことの裏返しかもしれない。

そうだとすると本人がいやな「エッセイスト」か、「文筆業」「評論家」
とでもすればいいかもね。

18 :無名草子さん:03/05/27 20:58
映画について書いた文章は読む(立ち読みだけど)
あとは読まない

19 :無名草子さん:03/05/27 21:09
このひと、森茉莉にあこがれてんだよね、きっと。
無理無理,って思う。嫌いじゃないけどね。


20 :無名草子さん:03/05/27 21:40
きっとじゃなくて自分でそう公言してるよ。
でも茉莉がでむ〜ぱながらも後年まで不思議な軽やかさを
失わなかったのに比べると、中野は良識が捨てられない優等生(これが長所でも
あるんだけど)だからこそ、小言ババア化が著しくて哀しい、つらい。

21 :無名草子さん:03/05/27 22:17
この人の、映画・洋服・人物(+本)について語ってるのは好きだな。

ところで林真理子との友情って、今どうなってるのでしょう?
一時期、毎回のように出てきたのに、最近はさっぱり。
(昔仲悪くなった友達の話があって、これか?とか思ったり
しましたが)




22 :無名草子さん:03/05/27 22:58
最近は映画評も?と思うものがちらほら。
ハリポタのことを「何せ主人公が実はスーパーヒーローだったと言うのだ。
白ける。これでは大人は困る。」
と書いていた。それは確かにまあそうなんだけど、その後
「スパイダーマン」のことを激賞。
あれも「何せ主人公が実はスーパーヒーローだったと言うのだ。白ける。これでは
大人は困る。」の典型だと思うんだけど・・・。
論旨に首尾一貫性が無い。

あと「ムーラン・ルージュ」のことも「これこれの二丁目センス。下品。」
と貶しまくっていたんだけど、あの映画はもともと「わざと」キッチュに下品に
作ってるのは自明の理。
それを指摘しただけじゃ、なんの批判にもなってないんですけど・・・と思った。


23 :無名草子さん:03/05/28 01:01
映画評が一番安定しているのでは>中野
「ムーラン・ルージュ」は評価が激しいし、元々。
あれがイイ!っていうのは映画評論家ではいないけどね、>プロで喰っている香具師。
最近の映画はCG使ってごまかしてんのばっかだからしゃーない、元々。
ただ、昔は粘着的にメリルストリープ毛嫌いしてたよね。もうお話になりませんみたいな。
自分と似ている鼻持ちならなさがあったんジャって思う。
「サン毎」の連載は結構長いけど初期の頃のよさ(80年代後期)は歌舞伎やら相撲に
夢中になりだしてから狂いだしたと思う。
元々は重い保守的なところがあるのに変にミーハーオバサンになっちゃって狂ったと。

林真理子とは仲悪くなったの林が子供産んだあたりからじゃないの?
子供とは関係ないけど全く感覚会わなくなってきたみたいだし、陰で悪口言っているって
林本人がナンシー関との対談で言ってたしね。>文春で。



24 :無名草子さん:03/05/28 01:06
>>23
メリル・ストリープが嫌いなのは、彼女は美しい人が好きだから
じゃないのかな?あとスタイルの良い人。
そうじゃない女優が「美人女優」と言われてるのが嫌だった様な。
それは感覚として自分は判った。
 あと、ハナから林真理子は好きというわけではなかったんじゃないの。
エッセイの中でも「好き」という匂いは全くなかった。
自分と違う生物として面白がってた気がする。

25 :無名草子さん:03/05/28 03:13
>>23
だからー、書き込みをよく読め。
別にムーラン・ルージュが傑作だとかそういう話じゃないんだってば。
中野がムーラン・ルージュを嫌いでも然構わないの。
だけどね、最初っから監督が分かっててわざと「安っぽく二丁目っぽく」
撮っているのを、「安っぽい、下品」と書いてコラムにしちゃうなんて
やっぱ頭固くなっちゃったな、頭悪くなっちゃったな、と思ったんだって。

それは「カレーって辛いから嫌い」って言ってるのと同じ。
コラム書いて金もらってるんだから、もう少し説得力のある批判しないとねえ。
本人は批判のつもりなんだろうが、批判になってないんだよ。
「はい、確かにカレーは辛いです。でも元々そういう料理ですから。
あなたが嫌うのは勝手ですが、辛いから駄目と言われても困ります。」
と返せちゃうレベルになっちゃってる。

それから蛇足だけど、世界でいちばん有名な映画評論家のシスケル&エバートは
ムーラン・ルージュ誉めてたけど?
もう少しものを調べてから書いてくれ。
反論も意味不明だし、言ってることも的外れだと白けるし、疲れるから。>>23






26 :無名草子さん:03/05/28 03:46
『ウテナさん・・』の中の美人論は秀逸だと思ったけどね。

27 :無名草子さん:03/05/28 04:07
>>15
いくらなんでも引き合いに出しちゃ南さんに失礼でしょ(w

28 :無名草子さん:03/05/28 04:15
>>27
はぁ?
当時中野のエッセイのイラストを南伸坊が書いてたからなんですけど?



29 :無名草子さん:03/05/28 04:32
ほんと、。俺のミス。
失礼。

30 :無名草子さん:03/05/28 04:48
92、3年くらいまでのコラムは好きだった。文庫本を買っていた。
その後は図書館で借りるだけになった。
昔好きだった分、生ぬるい気分で見守っている。

31 :無名草子さん:03/05/28 07:38
自由に生きてそうで好きな文章と
痛々しいくらいギスギスした文章の差が激しい。

32 :_:03/05/28 07:45
http://homepage.mac.com/hiroyuki43/hankaku05.html

33 :山崎渉:03/05/28 16:19
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

34 :無名草子さん:03/05/28 22:14
>>31
フェミニズム相手だと途端にギスギスするよね。


35 :無名草子さん:03/05/29 13:06
>>25
はぁ?、あんたが意味不明。
カレーが辛いの当たり前ってクレームに例えるそのセンス・・・。
映画に対する感覚と味覚は根本的に違うでしょ?
しかもその映画はひどいっていうのは味覚で言えば違うでしょ?
その辺の感覚磨いてきてからカキコして下さい。


36 :無名草子さん:03/05/29 17:22
なんかバカふたりが
中野翠と全く無関係な喧嘩始めたぞ

あ〜
35に対してまたくだらないレス返して
板汚すなよ!!

37 :無名草子さん:03/05/29 17:42
中野のよく使う「なぁんて」が嫌い。
政治、思想などに言及したあと必ず言ってる。
逃げるなら最初から言わなきゃいいのに。
なぁんて、話題を逸らすために言ってみました。(嘘。マジレスだよ)

38 :無名草子さん:03/05/29 17:56
この人って,なんだかんだ言っても優等生&少女趣味だね。
作家としても,不良になれないんじゃないかな,自分の殻を破れないタイプだと思う。

それにしても、
一番の映画が「ローマの休日」つうのは、まぁ、どうかとw。

39 :無名草子さん:03/05/29 18:05
でも、女の作家にありがちな「自己陶酔自分語り」しないところが好き。
サッパリしてる。

40 :無名草子さん:03/05/29 18:21
でも、気取りに気取った自己演出していたと思うよ
センスのいい女子高生気分ってノリで。

それがよる年波には勝てず
品のいい江戸前趣味にシフトしようとしたところで
ずっこけたな

だってそういう婆さんは
コラムのネタになるような
現代風俗には興味持たないもの

そろそろ週刊誌の連載やめて
随筆家にでもなったらどうかな

41 :無名草子さん:03/05/29 18:26
読者のニーズが変わってることもあるだろうけどね。
サンデー毎日の読者の求めるものだって、バブル期と今じゃ
違うだろうし。

書きたいこと書いてるだけじゃプロの物書きは続けてゆけない。

42 :無名草子さん:03/05/29 18:28
横田濱夫なんて徹底したマーケティング志向で書くらしいから、
今は節約本しか書かない。

中野翠は横田ほど極端じゃないだろうが。

43 :無名草子さん:03/05/29 19:04
「なあんて」は確かに目に付く。
「なあんて、こういう風にムキになる自分がイヤなのだ。」
という逃げの常套句。

しかし何故か気になって読んでしまう。


44 :無名草子さん:03/05/29 20:11
だいぶ前の話ですが、本庄保険金事件の被告のモザイクがとれた時、「どこかでみた顔なのに思い出せない。もどかしい」とかいって「理想の男性」笠智衆の若い頃に激似だったのはウケた。

45 :無名草子さん:03/05/29 20:17
関係ないけどよ石川三千花って、双子生んだな。
おおはしゃぎで、文庫本の対談エッセイにのせて
やがる。

中野はいやがるだろな。

46 :無名草子さん:03/05/29 20:28
「アカデミー賞鑑賞会」とか「細雪ごっこの会」とか、もう
やってないのだろうか。。。?

47 :無名草子さん:03/05/29 20:38
アカデミー賞鑑賞会は、やってたかな?石川ミチカが妊娠中だった
時やってたのは覚えてる。

結構年なんだけど、その年齢の小言言いのところと軽さがマッチした
時面白さがハジケて好きだった。今は読んでないけど。

君島一家がワイドショーに出てた頃
「気になるんだけど、「息子もブンベツのある大人ですから」
って言ってるけど、ブンベツってフンベツの間違いじゃないの?
ゴミは分別(ブンベツ)だけどね」みたいな事書いててすごく笑った。

48 :無名草子さん:03/05/29 21:36
>>35
ウザいです。
映画評論について知ったかするなら別スレでどうぞ。

49 :無名草子さん:03/05/29 22:33
『映画の友人』『二人の平成』というコラムはおもしろかった。あと、映画評の
星印がいつもおすぎと正反対なのが笑える。

50 :無名草子さん:03/05/29 22:35
映画の友人はイマイチだったなあ。煮え切らない感じで。

51 :無名草子さん:03/05/29 22:39
>>48
ウザイけどカレーが辛い!当たり前じゃん?
誰を想定してカキコしてんの。 
映画評論も中野の仕事ではウェイト大きいし彼女語る上では避けられない。

少女趣味に関する本20年ぐらい前に出した本だけどあれが今読んでも一番オモシロイ。
「ヒマの潰し方100」だったかな? 笑いが止まらなかった。
知っている香具師いる?

52 :無名草子さん:03/05/29 22:43
>>51
マジでウザイ。空気読めよ。
中野の話をするところで、君の薀蓄聞きたくない。

53 :無名草子さん:03/05/29 22:45
>>37
私も「なぁんて」嫌い。
変な逃げポーズ作るのがいやだ。
潔くない。

でも江戸っ子気取りというか下町文化礼賛みたいなのはもっと嫌だ・・・。


54 :無名草子さん:03/05/29 23:21
奥田英朗氏のインタビューで「愛読書は中野翠」という発言がありました。
それでというわけではないのでしょうが、満月に奥田氏の「野球の国」が話題に。
憶測ですが、「インザプール」「マドンナ」「東京物語」等は中野的には、
死んでも面白がりたくない通俗的な魅力の作品。きっと読んでる、でも捨てられたんだな。

わかりやすいものをほめると、バカにされると思ってるのね。

55 :無名草子さん:03/05/29 23:24
>54
思ってる。そしてわかりやすいものをほめると馬鹿にするよな
タイプの人でもある。
でもそれもまた「私って個性的なの」っていう典型的なパターン
であることに中野翠は気付いていない。


56 :直リン:03/05/29 23:25
http://homepage.mac.com/yuuka20/

57 :37:03/05/29 23:46
>43
レスありがとうございます。仲間がいてよかった。
私もそう。興味のある事柄を採り上げるからつい読んじゃう。

>53
仰る通り逃げてますよね。「なぁんて」もそうだし、
「知的大衆」なんていう変な言葉もそう。
江戸っ子気質については・…
中野翠に限らず、下町出身の作家ってほとんどその傾向があるようで
私も鼻についてましたが諦めました…


58 :無名草子さん:03/05/29 23:51
>57
でも中野翠は浦和出身だよね。
それなのに「私、お墓は浅草だからさあ。」とか見苦しい。
あと「志ん生や志ん朝を生んだ美濃部一家の方が私にとっては
よっぽどロイヤルファミリー。」みたいな言い方も
彼女らしからぬ下品さが漂ってていやん。

59 :無名草子さん:03/05/29 23:57
本であれ、映画であれ、自分をセンスの良い人間だと演出するための「記号」として並べ立てているだけのような気がする。
というのも、そうした作品に本気でのめりこんでいるなら、少しは感覚や思考が成熟しそうなものなのだが、この20年間ほとんど成長がみられないからだ。

ヘヴィーな話題に直面すると、必ず「私は馬鹿だからよくわからない」といって逃げようとするが、女子大生じゃあるまいし、もうカマトトぶる歳でもないだろう。
どこまでも薄っぺらでこずるいお調子者といった感じだね。

いちど生の言葉で自分の過去を語ろうとした「生意気時代」という著書があったが、無残なまでのひどい出来栄えだった。
じつは一番バブルを引きずっている、ブランド好きのバブルライターだと思う。



60 :無名草子さん:03/05/30 00:01
ブランド・・・うん、まあ「世間一般で言われてるブランドなんて好きじゃないけど」
という枕詞がつく類の小賢しい系統のブランド好きではある。

私はどこまでも薄っぺらなお調子者ぶりを逆に貫き通して欲しかったけどなあ。
なんかバブル終わった頃から、学生運動に盛り上がってたころの気質と思われる
「説教臭い」「小言ばばあ」「半端保守」が顔を出してきてつまらなくなった。
軽やかさが無くなった。

61 :無名草子さん:03/05/30 00:06
こいつ、豊かさを知らないから、いやだね。

62 :無名草子さん:03/05/30 00:23
確かに最近つまらなくなってきてるし以前ほど本も出版してないっぽいから
中野翠本人が言ってたように「貧乏に関してはこれからの人」なのかも?
本が売れなくなって連載がなくなってババァになった時が彼女の正念場か?
そうなった時の彼女の文章が読んでみたい。
結構面白いような気がする。

63 :37:03/05/30 00:26
>58
なんでい!江戸は江戸でも偽江戸っ子ブランドかい、チキショーメ。
だったら安心だぜべらぼーめ。(て何がだw)
きもの(いつも平仮名で書くのもわざとらしい)とか相撲ファンとかも、
江戸ブランドを印象づけるための小道具?
(とまで言っちゃあお気の毒かな)
最初からそう言ってくれれば…って私が気づかなかっただけかい(笑)

団塊の世代の彼女がバブルの時代に、バブルに転んで売れた。
だったら不景気になった時に、半端に団塊の自分を持ち出すのはヤメロ!
って思うよね。
私は、バブリーな中野には、
リアルタイムで触れてなかった分もうひとつ臨場感溢れる怒りがないのだが(笑)



64 :無名草子さん:03/05/30 02:17
中野翠って早稲田政経出身だよね。
で、あんなに上品ぶってんの? 浦和出身のくせにw
着物に凝っているみたいだけどあれはヤセギスのカラダに合う
お洋服コンプレックス?
昔は良かった時期もあったのに今はどうして(ry

65 :無名草子さん:03/05/30 03:57
なんかここにいる男性と思わしき方の批判レス(>>64とか>>61とか)が
一人ずれまくってるような気がするのは私だけか。
他の人の批判は結構ホウホウと思うのに。

66 :無名草子さん:03/05/30 04:48
>>65
本人か?

67 :無名草子さん:03/05/30 04:49
>>64>>66たんいらっしゃい
やっぱりずれまくってますね。

68 :66:03/05/30 04:57
私は、>>64ではないのだ。
お前は、妄想女か?

69 :無名草子さん:03/05/30 04:57
サンデー毎日の連載はまだ続いていたの?
ここ読んで知った。 あんなに糞みたいな連載でお金もらえるんだ。
中野翠の良さが最初から理解不能なのでこのスレ読んでビックリ。

人気あるんですね。 

70 :無名草子さん:03/05/30 05:00
ないない・・・・・・

71 :無名草子さん:03/05/30 05:05
>>68
はいはい、今度は何の役やればいいですか?


72 :無名草子さん:03/05/30 05:16
つまらんのう。

73 :無名草子さん:03/05/30 14:16
なんかこいつの写真見てたら、つまんねえ女だろうなって気がしてくるよ。
レズかなあ。この人。

74 :無名草子さん:03/05/30 15:21
>>73
オモエガナーw

75 :無名草子さん :03/05/30 15:30
確かにあのへんな髪型はレズっぽい
実際はどうだか知らんが

76 :無名草子さん:03/05/30 15:36
中野が「愛の嵐」コスチュームで現れたら、ぴったりだろ。ある意味。

77 :無名草子さん:03/05/30 16:35
>>58>>63
埼玉は、戦前までの江戸っ子が多いよ。浦和、大宮あたりは特に多い。
江戸っ子地域(?)に先祖代々住み着いてた人でも、土地持ちじゃなかった人とかは
東京大空襲でかなりの数が非難、移住してそのまま・・っていう。
お墓が浅草ってことはそういうパターンの可能性が高いね。
ちょっとスレ違い

78 :無名草子さん:03/05/30 19:38
一女から来た子って、私勉強出来るだけじゃなくて
人間としてもお利口なのって態度でダサくても堂々、というのが多い。
この人はちょっと違うと思ってたけど。
やっぱ、同窓会は帝国ホテル?


79 :無名草子さん:03/05/31 05:49
>>77
っていうかそれでも中野は浦和生まれの浦和育ち。
OK?

80 :無名草子さん:03/05/31 06:50
中野翠の文章には言及せず
出身地にばかりこだわる奴らは
東京コンプレックスの強い田舎者ってことで
OK?


81 :無名草子さん:03/05/31 06:57
中野翠がどうしたこうした言う前に
「サンデー毎日」が廃刊にならないでいまだにコンビニにあるというのが
私は不思議でしょうがない。買うか?あんな雑誌。
あるいは雑誌自体リニューアルする気配もない。
そう考えると購買層というのも一考にする必要があるように思える。
この購買層と中野翠のあいだに、
「最近つまらん」というわけが横たわっているような気がする。


82 :無名草子さん:03/05/31 07:26
>>80
文章にも言及してますが?
どちらかと言うと浦和育ちな自分のことを
「お墓は浅草」と言って無理やり下町ぶってみたり
「首都圏で育った」と言ったりするのが、中野のコンプレックスを
露呈してるって話なんですけど?



83 :無名草子さん:03/05/31 15:54
ああ、もうやめれやめれ。けんかはやめれ。

84 :無名草子さん:03/06/01 16:07
でも暇つぶしによいので、本が出たら必ず借りちゃう、図書館でw
昔はおかっぱ頭でキモノ着てる写真を良く見た気がするが、最近はとんと
お姿を拝見しない。
手元に写真はないので、ぼややんとした顔しか浮かんでこないが
いつのまにか大貫妙子に摩り替わっている・・・(;´Д`)ニテタカナ?
中野さんの顔見られる媒体ってある?




85 :無名草子さん:03/06/01 19:05
>84
大貫妙子さんですか!いろいろですね。
私はなぜか室井滋さんのお顔が浮かんできます。
(誉めるつもりも貶すつもりもないです。他意はありません!)


86 :無名草子さん:03/06/01 19:54
私は大橋歩さんだ・・・。いろいろですね。

87 :無名草子さん:03/06/02 02:05
>>84>>85>>86
中野翠さんをかなり美化して想像しておられますね。
去年の「ダ・ヴィンチ」で福田和也と対談したときひさびさに姿を拝見しました。
いいですか、私は悪意でいうのではないのですよ。そのときの中野さんの姿ですが
もうかなり老衰したような顔になっていて、
立派に年月にさらされた頑固おばあちゃんの顔になってました。
私もびっくりしたのです。そうです、>>84>>85>>86さんのような中野翠像を
ずーっと私も抱いていたのです。でもあのオボコ風の文章からは
まったく程遠い彼女の姿が映ってました。

88 :無名草子さん:03/06/02 02:26
美化でもないと思うんだけど。
なんとなく印象の似てる人々みたいな感じでしょ。
大橋さんは中野さんより年上だと思うし。

89 :無名草子さん:03/06/02 10:18
>>87さんは、たまたま最近の「著者近影」を知る機会にめぐまれた
(はめになってしまった?)ということでしょ。
(別に悪口を言おうという意味ではありません。)
あまり顔を露出しない人なので、私も昔の写真しか知りません。

90 :無名草子さん:03/06/03 00:03
>>87
おぼこいと言うより「学級委員長」風だと思う。

91 :ごちえい:03/06/03 00:04
そんなことはない、そんなことはない。

92 :無名草子さん:03/06/03 02:04
だってもうこの人60近いよね?
いや若作りだけどさ。

93 :無名草子さん:03/06/03 11:13
若く作っても、もう完璧に老人です。
でも文章にまだあれだけ処女性を感じさせるのは、
そこはたいしたものだなあ、と感心します。
肉体の駆逐とともに精神も駆逐していく女性作家は多いのではないでしょうか。
携帯電話については、「そこまで目くじら立てなさんな」とは思うけど
でも、まだ文章に潤いは残ってはいると思う。
願うことは独身女性特有の意地の悪い偏屈根性が強く出ないように。

94 :無名草子さん:03/06/03 11:17
レズ

95 :無名草子さん:03/06/04 03:01
元祖親のコネ&すねかじり

@ 早大政経卒にもかかわらず父親のコネでアカヒ新聞でバイトする。
A つまんなーい仕事はさっさと辞めてお友達のコネで雑誌編集やる。
B あまりの低賃金&重労働に耐えきれず辞めて、ライターとしてコネのコネの
  なる木にぶら下がりまくる(その当時林真理子等と出会う)

C 左翼な雑誌での連載を始めて結構自分いけていると勘違いする。
D 着物やら江戸文化に夢中になる。 テレビはくだらないと見ない宣言。
  板東玉三郎と「歌舞伎観劇中の睡魔の心地よさ」を語り合う。
E 文春のインタビューでナンシー関にネタにされた上、林真理子の悪意発言。
  林の「ナンシーさんの文章読んでから芸能人のネタ書かなくなりました」と
  中野翠にとどめの発言。 才能のなさ露出。

F 私ってサンデー毎日の唯一女性連載人だから、と馬鹿な自意識過剰発言をする。
G 「映画の友人」で映画を観ていたのはもっぱらビデオで子供の頃から映画館に通う
  ハイソ(淀長?)に忸怩たる思いがあることが発覚。テレビ文化の申し子ながら、それを
  上手く言葉に出来る天才ナンシー関の前に堂々敗北宣言。無惨。

H そして売れないハードカバー(けして単行本になることはない)を出版、絶版。

老後が待っている女の最後の切り札は???

96 :無名草子さん:03/06/04 04:01
>>H そして売れないハードカバー(けして単行本になることはない)を出版、絶版。

最後が意味不明。中野は本がないカバーだけ売っているのか。

97 :無名草子さん:03/06/04 08:58
>>95
教えてチャンでスマソ。
Eの詳細が知りたいのですが、どこかに出ていませんか?

98 :無名草子さん:03/06/04 09:26
>>97
国会図書館に逝け>文春バックナンバー96年頃にある。

99 :無名草子さん:03/06/04 10:26
叩きスレみたいなのですぐ否定されそうだけど
石川三千花と共著の「VIDEOまっしぐら」は面白かった
あれに導かれるようにして、自分が生まれる前の映画をかなり見ることができた


100 :無名草子さん:03/06/04 10:40
>>99
映画の話は私も好き。
私の場合は田舎でインディペンデント系マイナー系の映画が
地元で上映されないので、中野翠が書いてることが
手引き書になって色々ビデオで見る事が出来た。


101 :無名草子さん:03/06/04 10:42
中野よりも、映画の見巧者はいくらでもいるだろうに・・・・・・・

102 :無名草子さん:03/06/04 13:23
いるけど中野翠あたりの意見が一番すっと入ってきやすいんだな。
それにいいものはいいとほめるスタンスは信用できるというか。
中野さんにほめられたとよろこぶ人はかなり業界に多い。


103 :動画直リン:03/06/04 13:25
http://homepage.mac.com/hitomi18/

104 :無名草子さん:03/06/04 13:32
>>102
だから何。
業界がどうとかそういう価値観はどうでもいい。

105 :無名草子さん:03/06/04 13:33
>>102って上の方で知ったか映画知識を振り回してた人でつか?

106 :無名草子さん:03/06/04 13:35
いいものはいいなんて誉め方しないじゃん。
単に自分の好みを言うだけ。意見というより感想文。
それもひどく偏ってて思い込みが激しい。

107 :無名草子さん:03/06/04 13:40
>>102
本人?





な、わけない。

108 :無名草子さん:03/06/04 13:43
あのなあ、中野翠に「見る目」があるわきゃないじゃん。
この人の何を信用せいって言うのよ。


109 :無名草子さん:03/06/05 05:53
でも私は好きだけどね。


110 :無名草子さん:03/06/05 10:06
このひとは、「意地悪で都会的な年増女のエッセイ」と割り切って読んでるから、
そんなに嫌いじゃないけど。
でも、映画評論家としては.淀川さんに比べること自体が失礼(もちろん、淀川に)。
映画への愛情、映画暦、それから人生や人間そのものに対する愛情とか、それから業みたいなのが
もう、根本的に違いすぎ。
この人が着物や歌舞伎の知ったかをするのは、そういう教養?つうかバックグラウンドのなさの
コンプレックスじゃないかと思う。

でも、映画板に淀川さんのスレ無いね。関係無いから、さげ。

111 :無名草子さん:03/06/05 12:09
淀川さんは、幼いころから、お父様に、歌舞伎や文楽に連れて行ってもらい
その上に映画を劇場で浴びるほど見たって感じです。

中野の付け刃とは比較の対象にすらなりません。

112 :無名草子さん:03/06/05 12:11
エッセイを書く題材に困って、手っ取り早く、なんでもかんでもちょっかい出すのは
悪い傾向だと思います。素人さんの方が見巧者の場合がたくさんあるのですから。

113 :無名草子さん:03/06/05 12:58
こういうネット嫌いの人だから、ファンサイトなんてないかと思ったら
ちゃんとあるんだね。
そういう人の真摯な思いに耐え得るものをきちんと書いてほしいよ。

114 :無名草子さん:03/06/05 13:42
何もかもが中途半端。
映画にしろ本にしろ着物にしろ江戸文化にしろ。
この人の売りって結局のところなに?
独身オババってこと?


115 :無名草子さん:03/06/05 14:01
この人の文章の、このギスギスした感じって、
消えないだろうなあ。

116 :無名草子さん:03/06/05 14:07
>>114
いつまでも個性的なワタシ

117 :無名草子さん:03/06/05 14:08
http://www4.ocn.ne.jp/~fields/shopnakano.htm

ファンのサイト

118 :無名草子さん:03/06/05 14:17
どうしてこの人いつまでも「サンデー毎日」に書いてられるの?
何か、特殊な事情でもあるわけ?

119 :無名草子さん:03/06/07 03:40
サンデー毎日だから書けるというんじゃないの?


120 :無名草子さん:03/06/09 20:56
いやあ、皆さんよく読んでらっしゃるのね。
今連載は「サンデー毎日」と文春の映画のところだけなの?
サンデーは時々中野のところだけ立ち読みするけど。
文章にかならず「うん」って書くでしょ。あれが最近なんだかなあって思う。

変な文章でスマソ。

121 :無名草子さん:03/06/10 05:12
>>120
なぁんて。
と並んで変なフレーズですね。

122 :無名草子さん:03/06/10 10:25
あの偏り方が好きだな。
個性ってそういうもんじゃないか?
林マリコのそつのなさと比べると毒があって面白い。

123 :無名草子さん:03/06/10 10:34
マスコミの「盗聴、盗撮」は許されるのか?その8http://natto.2ch.net/mass/kako/1011/10115/1011522150.html

263 名前: 文責:名無しさん 投稿日: 02/02/13 13:06 ID:8IjuyxoA
262続き
被盗聴・盗撮者の様子を盗撮カメラで窺い知っているのをいいことに、
例えば被害者が風呂上りのときなどにちょうど生放送が行われていた場合、
しかも渡りに船といわんばかりに被害者がその番組を見ていたり聞いていたりすると
出演者たちがテレビ・ラジオのオンエアでその被盗聴者の個人情報を
(カメラ・音声から窺い知れるもの。あらかじめ知識として得ていた被盗聴者の欠点 
・羞恥に触れることなど)を手を変え人を代え、タイミングを見計らいほのめかしては、
それに対して被盗聴者が狼狽したり、怒ったり、騒ぎ出したりしたら大成功!
そのヒットの程を盗聴・盗撮によって確認次第、
なんと臨時収入のお手当てがあるというのです。
(それに類する書き込みをこの一連のスレッドでも確認しました。)

ある日のテレビ生放送番組
A「なぁ、Bよ、体格がガッチリしてる女ってどお?」
B「そりゃ選ぶ余地ってもんがあるときゃなーんか嫌だけど、
でも顔次第ってーのもアリだよな」
A「じゃあ、ガッチリあんど顔がゴリゴリだったらってぇ、 
まんまそれじゃゴリラじゃん!」
B「オェーッ!、絶対やだー」
A「しかも頭にタイル巻いていたりして。オェーッ!」
B「しかも今お風呂上りなのぉーなーんて、気持ちワリー」
A「目がぁ、目が腐るぅ」
B「ウォー、○○子(私の名前)」
・・と、オーバーアクションで目蓋をを擦りつづけるA
その側で乱暴なゴリラのマネのような素振りをしているB・・ 
(”猿”を使った物造りが異常に多かったのはどうもこの私への 
仄めかしの為のようなのです。何も疑うこともなくメディアの情報を 
消費している方たちに、申し訳ない思いがします。)

124 :無名草子さん:03/06/10 12:25
この人好きだった。
最近は読んでないからどうなってるのか知らないけど

125 :無名草子さん:03/06/10 19:58
>>122
80年代の林真理子はそつがないどころか、言葉の女子プロレスラーと
呼ばれるくらいすごかった。
自分も当時は子どもだったのでつい最近読んでみてびっくりした。

126 :無名草子さん:03/06/10 21:27
>23 昔は粘着的にメリルストリープ毛嫌いしてたよね。
    もうお話になりませんみたいな。
    
グレン・クローズとかジュリエット・ビノシュとかも嫌ってましたよね。
でもメリルとは「シー・デビル」で、クローズとは「愛と精霊の家」で
「若干の和解が成立した」んだっけ・・。
ジュリエット・ビノシュはどうなのかなあ。
私は山田詠美と江国香織も好きですが、このふたりが
中野翠のことをリスペクトしているのを読むと嬉しくなります。


127 :無名草子さん:03/06/10 21:48
>>126の趣味はちょっと・・・。

128 :無名草子さん:03/06/10 22:08
>>126
だから中野翠は背中に脂肪がついてる様な女優は
女優として認めてないのね。ビジュアル的に。
あと、「私って巧いのよ!」感が出てるのが嫌、というのは
理解できる。

129 :無名草子さん:03/06/11 01:04
三三三三(っ・∀・)っズザァー
つるつるワレメがみれたーみれたぁー
http://plaza16.mbn.or.jp/~satchel/turuturu/

130 :無名草子さん:03/06/11 10:19
高校時代からの友人K子が気になるw


131 :無名草子さん:03/06/11 11:19
>>130
仕事でロシアに転勤になったりしてた人だよね。

今発売中のクロワッサンに中野翠がジェームス・コバーンに寄せる
手紙を書いてた。
でもあんまり面白くなかったぽ。
森茉莉のことを崇拝して「永遠の若さ、軽さを持ちつづけた人」と書いているのに
なんで中野翠はそれができなかったんだろう・・・。
優等生おばさんになってしまってちょっとがっかり。

132 :無名草子さん:03/06/11 11:21
育ちが違いすぎるから。

133 :無名草子さん:03/06/11 11:23
>>132
でも、育ちだけで全てが決まるとは思えないし・・。
中野翠なら年取ってもミーハー心を失わない人になってくれるかなと
思ってたのになあ。

134 :126:03/06/11 11:42
>127 自分でも思います。
   山田詠美と江国香織が好きって節操ないっすよねー。
   はいっ少女趣味!みたいな。
   でも両方好きなんですよう・・・。

135 :無名草子さん:03/06/11 11:46
誰でもそうだが、
30くらいまでは若さの力でなんとかなる。
ところが、30を越え、若さを失ってしまうと、
にじみ出てくるのが、育ちだ。
20のころ、かわいらしかった女のこが
30を越えると、とたんにぶすに見えてくる。
若さというオーラを失ったときに、地金が現れる。
30をこえてまで美しい人が、ほんとの美人だろう。
中野のように、軽くない人間が、理想として求めたのが、モリマリ。
モリマリの存在自体が軽みに遊ぶものだった。
もともと早稲田大学政治経済学部卒で社会学研究会所属して文学研究会にも顔を出していたそうで、
そういう人間があるときモリマリに目覚めたとしても、
へたなまねはできようが、無理は無理。


136 :無名草子さん:03/06/11 11:51
>>134
少女趣味って言うより本を読むのが嫌いなOLの読書趣味っぽい。
(あくまで偏見に基づくイメージですので許して。)

>>135
言ってることは正しい部分もあると思うんだけど、すごーく読みにくい。
ケータイから?

137 :無名草子さん:03/06/11 11:53
マリはマリ。無理は無理。

138 :無名草子さん:03/06/11 11:54
つまり、中野はもともと、方向性を間違えたということですね。
本来、向かない方へと進路をとってしまたっために、
いま、非常に、面白くない、という状況にあります。

139 :無名草子さん:03/06/11 11:55
自分でもどうしていいのか、多分、わからないでしょう。
物書きは、自分の書いた言葉に、しばられますしね。

140 :無名草子さん:03/06/11 11:56
物書きの適性検査というのがあって、
そっちだけはよしとけ、という方向に進んでしまたっために、
どん詰まりという事態に直面してるわけです。

141 :無名草子さん:03/06/11 12:00
そんなに引き出しがもともとある人じゃないんだから、
進路修正はやはり、硬く、重く、の方へとなされるべきでしょうね。

142 :無名草子さん:03/06/11 12:02
読者はいったん離れるでしょうけど、
作品としては、1冊くらいは、恥ずかしくないものが残せるでしょう。
そのほうが、いいと思いますけどね。

以上、中野の映画対談しか読んだことのない人間の戯言でした。
では。

143 :無名草子さん:03/06/11 12:02
今度は二三行ごとの連続投稿か?
どっちにしろ読みづらいよ。

中野さんは重いものを書くタイプじゃないので、コラムニストの道を
選んだのは間違ってなかったと思う。
でも「教養」をアピールしようとして「下町」「落語」「歌舞伎」
路線に走ったのが間違いだった気がする。

144 :無名草子さん:03/06/11 12:03
15、6年前、私が中学生だった頃から中野翠は好きだけど、確かに最近は
つまらんかもしれないね。90私の青空あたりが一番おもしろかったかな。
まああの時期は社会が激動の時代でおもしろかったのかもしれないけど。
むしろ中野翠のスレにこんなにレスがつく方が驚きだ。けっこう読まれてる
もんなんだね。私しか読んでないのかと思ってたよw

145 :無名草子さん:03/06/11 12:08
>「下町」「落語」「歌舞伎」

こうした題材よりも、政治だの経済だのの言葉のほうが適してるのじゃないですか?


146 :無名草子さん:03/06/11 12:14
>>145
適してない。ゴーマニズム宣言の小林なんとかにかぶれて
「新しい歴史教科書を作る会」に入らないかと誘われて、
結局びびって逃げた時の顛末とかも、なんだかなーって感じだった。

永遠にミーハーしてるのが一番似合ってる。

147 :無名草子さん:03/06/11 12:15
本来、もともとミーハーじゃないから、
あの風貌や、造作があるわけでしょ?

148 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

149 :無名草子さん:03/06/11 12:16
芸能人のゴシップや、俳優の顔の悪口書いてるときが一番生き生きしてます。

150 :無名草子さん:03/06/11 12:16
年を取ると、無理がきかなくなるのよ。

151 :無名草子さん:03/06/11 12:19
いや、ミーハーだよ。
ただ団塊の世代ならではの「ミーハーに対する照れ」
それからファザコンであの世代の女性で早稲田の政経出てて、
学生運動にかぶれた・・・っていうもう一つの面もあるわけで。

昔はこの二つの面がそれなりにバランス取れてたと思うんだけど
年取ってきて色んなことに興味がもてなくなった今、後者の面ばかりが
鼻につくようになってきた。

152 :無名草子さん:03/06/11 12:20
呉智英と結婚すればいいのにね。

153 :無名草子さん:03/06/11 12:29
レズだから無理でしょう。

154 :無名草子さん:03/06/11 22:02
>>152
呉先生には若い愛人が・・・
こどもも・・・
これ以上は...

155 :無名草子さん:03/06/11 22:46
まあ、中野翠が賞味期限切れとして、跡を継ぐ同タイプの書き手いる?

酒井順子はちんまりまとまってしまったし、横森は暑っ苦しいし、サイショウは小難しいし、
バランスよく時評できるコラムニスト思いつかないんだけど。

156 :無名草子さん:03/06/12 08:56
>>155
養老孟子

157 :無名草子さん:03/06/12 09:30
>156

ぷっ、年増すぎでしょw
姫野カヲルコとかは?

158 :無名草子さん:03/06/12 10:00
生の中野翠を高田文夫の落語会で見たことがある。(客で来てた)
休憩中に煙草を吸っていた。 あと、志ん朝の落語会とか歌舞伎座に
出没していたが・・・運が良ければ遭遇できるかも。

159 :無名草子さん:03/06/12 10:04
志ん朝の落語会はもう無理だろ。

160 :無名草子さん:03/06/12 13:47
>157
年増どころかコラムニストでも女でもありませんが。

161 :無名草子さん:03/06/12 13:58
昔から大嫌いだった。

もう10年以上前のことだが、中野が週刊朝日に連載していたコラムで
関根某とか小堺某とかいったタレントを指して「大物タレントの間に
挟まれている、スキマ家具的芸人」と評したことがある。

中野本人としては、それで気の利いたことを書いているつもりなのだろうが、
そういう中野自身、大井上とか大司馬とかに挟まれた、
まさに「スキマ家具的ライター」じゃねえか、バーカ!!!

と思っていたら、早速翌週のコラムで「私自身がスキマ家具的だけど」
なーんてセルフフォローしてやんの。

こういう抜け目の無さも嫌い。

ところで中野ってゴチエーの愛人説ってのは本当なの?

162 :無名草子さん:03/06/12 14:25
>160
名前を「〇子」に変えてるから当然ネタでしょw

163 :無名草子さん:03/06/12 16:18
ほんとうに語血英の愛人なら(べつにそれがどうって事無いと思うが)
この人の持ち味の、優等生が斜に構えた文章と
五知永の膨大な知識をかけ合わせて
もっと面白い作品を書けば良いのに、とおもう。
最近、つまらなさ杉。

164 :無名草子さん:03/06/12 16:48
キミ、「斜に構える」というのは、本当は
「物事に対して真摯に取り組む」という意味なのだよ。

165 :無名草子さん:03/06/12 17:58
>164
「斜に構える」には、「物事に正面から対処せず、皮肉やからかいの態度で臨む」
という意味も載ってるよ。おれは163じゃないけど。

166 :無名草子さん:03/06/12 18:13
ずっとサン毎立ち読みしてるけど
自分の中でヒットするのは年2〜3回かなあ。
単行本も5、6年前から買わなくなりました…。
好きだったんだけどなぁウーン。

167 :163:03/06/12 19:11
>>165
フォローありがとうございます。

168 :164:03/06/12 19:54
>>163
いや、別にキミを責めているわけではないので気にしないでくれ。
「憧憬」を「どうけい」と読むのも今では市民権を得ているわけで。
かくいう俺も「斜に構える」の本来の意味はゴチエー先生の著作で知った。

169 :無名草子さん:03/06/12 21:32
呉智英はそういう揚げ足とりが大好きだわな。

170 :無名草子さん:03/06/12 23:41
私もこの人ミーハーだと昔から思ってないよ。
結構はしゃぐんだけど、目が笑ってない人っていうか、
根がまじめだから、ほんとは楽しんでないでしょう。


171 :無名草子さん:03/06/13 01:17
目が笑ってないというのは顔が怖いからでは?w

172 :無名草子さん:03/06/13 01:27
目だよ、怖いのは。

173 :無名草子さん:03/06/13 02:28
婚約者みたいなのにふられた話を書き、(ふられた話はサラッと書くのがかっこいい)
とわざわざ書き添えるセンスが重たい。
実は結婚や家庭ってものにものすご〜くこだわりがあるんじゃないかと
思う部分が随所に…


174 :無名草子さん:03/06/13 03:16
>>173
そんなこと書いてた?
ソースキボン

175 :無名草子さん:03/06/13 05:33
プロポーズを断った話ならあったね。かなり若いころに。


176 :173:03/06/13 10:16
>>174
ソース…。ごめん、本が押入れの奥深くなもので…。古いもんで。
「私の青空」よりだいぶ以前のサンデー毎日のエッセイをまとめた本のどれか。
「迷走熱」とかそのへんかなー? うろ覚え…

確かにサラッと書いてあるので詳しいエピソードは分からないんだけど、
「コドモと恋愛できないよ」って言われてふられたそーです。
いつの間にかプロポーズは自分から断った(というかウヤムヤにした)と
いうことになってるようですが、実はふられたんだよー。


177 :無名草子さん:03/06/13 12:01
十年ほど前から知恵熱出したように明治文学とか言い出したけど、
その読書の成果が文章に表れていないね。
これほど教養の深まりや洗練が見られない人もめずらしい。
というか、コラムは以前よりスカスカになってる。

話はかわるが、湾岸戦争のとき、あれほどみっともなく右往左往したのに、
こんどのイラク戦争でも同じ様なことやっている。
成長しないっていうか、はやくも呆けはじめたのか。

178 :無名草子さん:03/06/13 12:10
教養が深まらないところが昔からこの人のいいところだと思うんだけどねえ。


179 :無名草子さん:03/06/13 12:13
いつまでもミーハーなままでいて欲しい

180 :無名草子さん:03/06/13 12:18
>>178
うん、私もそう思う。
でもミーハーじゃなくなっちゃったよね。
だから面白くない。

>>176
迷走熱にそんな話出てないよ。

181 :無名草子さん:03/06/13 14:52
中野本人より少し下の世代に読まれてる人だと思うけど、
そのコアな読者だった世代がミーハー卒業する歳になってるしね。
何いつまでもガキっぽいこと言ってんだかって思っちゃうんだよなー。
さらに若者層にとっては話題が地味だし、頑固なとこが鼻につきそう。

182 :無名草子さん:03/06/13 15:05
>>181
いや・・・。若者層(つーのも)だけど、読んでる。
却って同世代は読まない系な気がするのは間違ってる?

183 :無名草子さん:03/06/13 15:07
ガキっぽいのかなぁ
ババくさくなってヤバいんだと思ってたけど

184 :無名草子さん:03/06/13 15:30
同世代は読まない。一回りくらい下が多いんでは?

ガキっぽいよ。自分自分自分ってとこがさ。ガキっぽいババアってとこ。

185 :無名草子さん:03/06/13 16:04
この人っていくつだっけ
1946年生まれっつーことは56?
うちの親と同い年だな…ババくさくて当たり前か

186 :無名草子さん:03/06/13 16:50
>161
そうやって常にエクスキューズを確保していないと
物事を語れないコラムニストなのだ中野は。
甘ったれているとしかいいようがない。

だから時々、中森明夫とか山崎浩一とかに突っ込まれて醜態を晒す。

187 :無名草子さん:03/06/13 17:50
最近たしかに中野さんの本を買わなくなった。
以前は、これについて中野さんはなんていうだろうなあ、と思いながら
サンデー毎日を立ち読みしたものだけど。

ナンシー関の訃報あたりから私は読まなくなった。

188 :無名草子さん:03/06/13 17:56
このスレ、つまらんというだけのことでよく伸びたな。
同じように感じていた香具師が多かったのだろう。
そういえば中野の単行本、本屋で全く見かけなくなった。



189 :無名草子さん:03/06/13 18:26
でも大きな書店にはちらほら見かけます。

190 :無名草子さん:03/06/13 18:28
うちのシュートメと同い年だ!
前はいつまでも若い感性でいいなあ、こんな大人になりたいなあって
思ってたけど、私が歳とったせいか中野が変わったせいか
こんな偏屈ババア嫌だと思うようになってしまった。
歳相応に普通に丸くなった人の方が魅力的だと思うので、もう読めないなあ。

191 :無名草子さん:03/06/13 18:35
森茉莉みたいな婆さん目指してたのかもしれないが、だいぶズレてきたな。
ヘンに性欲残ってるんで、煩いんじゃないの。
だんだんキモくなってきたよ。

192 :無名草子さん:03/06/13 18:45
今週のサン毎みたいに
山田風太郎や森繁の書評をしてる回はまだ読める。
というか山田や森繁が偉大なだけかモナー。

193 :無名草子さん:03/06/13 18:49
書評とか映画評とかは、賛同できるできないは置いとくにしても
まだ読めるかな。
対象が世間風俗に及ぶとね…
「ヒトコト言いたい」性癖はがまんしたほうが身のためではないかと…

194 :無名草子さん:03/06/14 02:21
「ヒトコト言いたい」性癖がなければそもそもコラムニストなんかになってないよw

195 :無名草子さん:03/06/14 10:52
たとえば山本夏彦みたいな偏屈ポジションってあるけど、
あくまでもマイナーな個人の立場での発言だと思うんだよね。
ところが翠さんはファッションや映画、風俗とそこそこメジャー路線で
それなりに評価されてしまった。サブカルでもなくね。
それが災いしてるんじゃないのかな?
ナンシー関はサブカル原点みたいなのを自分の矜持にしてた気がするけど、
翠さんは気分は森茉莉、はたまた幸田文みたいな純文学嗜好だったし、
親父転がしが上手だったのか、親父文壇になんとなーく可愛がられたところがないか?
メジャーっぽい場所でブリッコしてる間に毒も牙もなくなって、今に至る気がする。

196 :無名草子さん:03/06/14 13:31
前述のゴチエイとか、橋本治に甘やかされすぎ。てか彼等が甘やかしすぎ?
中野がどう扱われたいかを読んで、その通りにしてあげてる罠。
対談やエッセイで中野がはしゃいでも、相手は苦笑してるってのが伝わってきて
読んでるほうはイタイんだっつーの。
その空気を恥じてがんがってれば、もう少しオリジナルの視点も持てただろうに。
もう遅いかもしれないが。

197 :196:03/06/14 13:41
前述=前出 でした。
私がゴチエイ出したわけじゃなかった。

198 :無名草子さん:03/06/14 15:13
この人を甘やかして、何のメリットがあったのでしょう?

199 :無名草子さん:03/06/14 15:18
若作りの文章と若作りのファッションとっくに限界超えてる。
女の敵、それは老いです。

200 :200ゲット:03/06/14 15:47
昔中森明夫ともめてなかった? あれって結局どうなったの?

201 :無名草子さん:03/06/14 18:09
>>196
> 前述のゴチエイとか、橋本治に甘やかされすぎ。てか彼等が甘やかしすぎ?

知性派のオジサンたちに甘やかされるのが持ち味なのかもしれないね。
私も一時期熱中、その後なぜか鼻につくようになって毛嫌い、
最近また、中野翠もいいところはあるよね、と思えるようになったクチかな。
バブルの時期はね、世の中は景気が良くて明るかったし、
そんななか、中野氏のいう「笑殺」に値する
アホな現象が沸いて出る、彼女にとってはコラムが書きやすい時期だったのでは。

林真理子のほうが大物だとは思う。土壇場で逃げない、覚悟があるしね。


202 :無名草子さん:03/06/14 18:38
「ウテナさん祝電です」内容つまらん。
この人って自分のコンプレックスなり生理的嫌悪感なりがまず先にあって、
それに対しテキトーな自己正当化の理屈を無理にくっつけて満足している感じだな。
深い分析もないし感性もない。
ただの愚痴と自己正当化のための屁理屈を読まされて時間のムダでしたとさ。めでたしめでたし。

203 :無名草子さん:03/06/14 19:00
なんどか雑誌コラムで読んだ。
一つ二つの文章でも、どんな思考様式の人間か、
今後も読むに値する文章を書く人間かは、わかる。

以後、名前を見つけても読んでいない。

たまたまあがっているスレに私が書き込めるのは以上です。

204 :無名草子さん:03/06/14 19:07
大昔だが、この人の書評でミス・ミナコ・サイトーを知った。
「ちょっとした奇書だ」という言葉に惹かれて読んだら大笑いした。

205 :無名草子さん:03/06/14 21:15
>>204 あったあった(笑)映画館で前髪トサカが邪魔だった話とか。

でも今は本当に「女性コラムニスト不毛の時代」だと思う…
ナンシーは逝っちゃったし、酒井順子もマンネリ気味だし
生きてるほうのサイトウミナコは思想的に少々アレだし。

206 :無名草子さん:03/06/14 23:32
ときどきいいこと書くから読んではいた。

207 :無名草子さん:03/06/15 00:05
>>205
一時期は、女性コラムニストだかエッセイストだかが
やたら増えてませんでしたか?
どうも、あんましおもしろくないな、というのが
多かったんですけれどね。
中野翠は、あーいう性格なんだ、とわかって読む分には
まだまだ楽しめると思うんですよ。
「都会的女性」なるもののひとつのサンプルとしてね。
社会問題については、よく知らないのなら書かないで欲しいです。

208 :無名草子さん:03/06/15 00:12
ふと思い出したけど「一人焼き肉疑惑」って面白かった。

209 :無名草子さん:03/06/15 02:52
クヒオ大佐!

210 :無名草子さん:03/06/15 04:48
ここは最近の中野翠を語るスレだから昔のことはいわないでおこうと思ったけど
昔話もぼちぼち出てきたようなのでちょっと触れたいのですが、アグネス論争にも
一枚噛んだでしょう、この人。それについてなにか意見はありますか。
上野千鶴子へ「女は」という主語をやめて「私は」という主語で文章を進めてみろ
といったのがなんとも印象に残ってます。ゴチ英先生もこのアグネス論争での
中野翠の文章を取り上げてましたね。結局アグネス問題はうやむやになり、アグネスは
いまも元気に文化人として活動しているわけです。いまの文化人の隙間産業的いやらしさ
のタネはこのアグネスからはじまったような気がします。だからあの論争はけっこう
重要な意義があったと思うのです。最後は巻き込まれることを面倒臭がって中野翠は
この論争から撤退しましたが。実はかなり複雑な議論だったのかもしれません。

211 :163:03/06/15 11:12
>>210
アグネス論争の頃から、ずいぶん時間が立ち、働く女性達ももっと自然体になってきた気がする。
でも、あいかわらず、というか前よりか「アグネス的学歴」「アグネス的良心」「アグネス的偽善」みたいなのが
跋扈している世の中。
こんなとき、もいちど中野翠に思いっきり毒吐いて欲しい。

あ.「中野翠VS荻野アンナ」なんてのもあった。荻野にしろアグネスにしろ、所詮使えない知識人。
中野翠、見る目あったのかも。

212 :無名草子さん:03/06/15 11:23
>211「アグネス的偽善」みたいなのが跋扈している世の中。

中野翠いうところの「民青センス」ってやつもそうでしょう?
子供・善、大人・悪
田舎・善、都会・悪
みたいな二極的な考え方を嫌っていたような・・。


213 :無名草子さん:03/06/15 11:30
それなのに
携帯、パソコン・悪
みたいな考え方になっちゃったからな〜あの人

214 :文学業界は常習的にやってますよ。:03/06/15 11:31
●●●マスコミの「盗聴、盗撮」は許されるのか?その8●●●
http://natto.2ch.net/mass/kako/1011/10115/1011522150.html

557 名前: 文責:名無しさん 投稿日: 02/03/04 20:21 ID:6CZCBOmt
・・常に報道のみを目的とし、取材した結果を報道以外の目的に
  供さないという信念と実績・・

某マスコミが原告のプライバシーの侵害行為で被告となった裁判で、
こんなことをのたまっている記事を見かけて思わず吐き気がした。
もし被盗聴者がこの盗聴の真偽の覗いをたてたとしても、
こんなことをいうのかなぁって。

日テレ月20時枠は、原稿にネガティブ盗聴キーワード盛だくさん。

215 :無名草子さん:03/06/15 15:46
>>211
どうせなら「チャン的偽善」と言ってほしい。

216 :無名草子さん:03/06/15 16:36
アグネス対みどりんでもいいのでは?


217 :無名草子さん:03/06/15 16:48
林真理子と組んで汚いプロセス技で闘っていたから
外見も含めて最高のヒールでした。(w

218 :無名草子さん:03/06/15 17:34
しかし、あの中野の振る舞いには
オヤジ社会の優等生でいたいという目論見が
見え隠れしたりもしたけれどもね。
林真理子は、本業の芸能活動でない部分を
売り物にすることをまず批判していたよね。
あの件に関しては、
わかっていながら意図的に論点をずらした
上野先生が主役だったんじゃないかな

219 :無名草子さん:03/06/15 20:50
内容はすっかり忘れたけど、アグネス論争も下火になりかけたときフェミニズムの女性学者だけの
座談会でアグネス論争の総括をするような企画があって、そのとき上野先生がたしか自分のフェミ考
に自縄自縛に陥って、その場で一気に上野先生が破綻した論調になった。あのときの上野先生は
こわかった。壊れてしまった上野先生ってはじめてみた。このときアグネスを利用しようとした
上野先生は、逆にアグネスに狂わされてしまったのだとわかった。私は読んでいて、アグネス論争
が奇妙にフェミニズムの限界と弱点をあぶりだしてしまったんだと思った。そもそもフェミニズムを
日本の土壌で語ろうとするからこういうことになったんだろう。アグネスが無意識にいっていたのは
そういう風土の批判でもあった。日本にはないものをあると仮定しているのがまだまだいまのフェミ
ニズムじゃないかな。中野翠のように「これ以上深入りしたらとんでもないことになる」と直感した
のは正しい判断だった。

220 :無名草子さん:03/06/15 20:57
中野はあのとき、林がチャン宛に(マリーがアグネス宛でも可)書いた文章を
『怒涛のがぶり寄り』(?違うかも。相撲用語だったことだけ覚えてる)と絶賛していた。
それなのに本人は、批判するときでもどことなく逃げ腰だったのがおかしかった。
これは、貶す意味だけじゃなく>>219の言うように
「これ以上深入りしたらとんでもないことになる」と直感したんだろうな、という意味も込めて。

だけど、良し悪しは措いといて、何に対してもこういう姿勢を取っている気がして、
どうも好感持てないんだよなあ。

221 :無名草子さん:03/06/15 21:46
>>220こう言っちゃ悪いが本人も自分が書く物は所詮主婦の井戸端会議レベルの
議論だと思ってるんじゃないかな。例えば「北朝鮮コワイよねー」って言って
もしどっかの団体が抗議してきたら「え(汗)そんなつもりじゃないよ。
深い意味は無いですー」みたいにエクスキューズする。
ジャーナリストじゃないから厄介な事に関わりたくないと思っても
当然だと思うよ。

222 :無名草子さん:03/06/15 22:22
だからさ、そういう軽薄な論調でブイブイいわせられる年齢じゃなくなった
ということじゃないの?
野暮を嫌い、粋を気取っているようだけど、日和見で迎合主義、それでいて
あたしは一味違う女、個性的な女なの的ナルシシズムが、もはや可愛くみえない
年代になってしまわれたんだな。個性とか言い出した途端に何もかも野暮になるのに、
あの女史はそれをずーっと売りにしてきたんだから、目的と手法がチグハグなところ
が今になってみると、かなりみみっちいというか寒いというか。

223 :無名草子さん:03/06/15 22:30
噺家なんかは、時代に迎合し、客に迎合し、ヘラヘラとしつつも、
人が悪く自分を棚上げして平気で毒吐いてるもんだけど、その分自分を芸人として
世間的に晒してるよね。「所詮芸人なんだから」というモチベーションをなりわいと
してるし、そこで必要なのが愛嬌やフラってもんだと思う。
ところが中野は、いつまでもおきゃんでおちゃっぴーなお嬢さんでいたいんだよね。
そこが、どうもイマイチ信用できない。
プロじゃないアマチュア主義みたいなものが、あの年になるとやたら鼻につく。

224 :無名草子さん:03/06/15 23:57
じゃああの文章を書いてるのが
20代や30代ぐらいの女の人だったら鼻につかないのかなぁ…ウーン

225 :無名草子さん:03/06/16 01:08
>219
アグネス論争については、フェミニズムという論点よりも、誰かが言ったこんな言葉が強く印象に残っている。

「ありゃ香港人の典型です。自分勝手なむちゃくちゃな屁理屈を強引に押しとおそうとするんですよ」

226 :無名草子さん:03/06/16 02:37
>>221
同意。自分を評した『知的大衆』っていうのもその辺だと思う。
確信犯ってことかな…。
かっこ悪くても何かを追求したり真剣に論争する姿勢とは逆ってことか。

いやそれはそれでアリなんだけどね。
…ってこういう言い方中野さんみたいかな(笑)なぁんて。とか言ってみる。

ここまで書いてきてふと思ったんだけど、
彼女は、コラムニストとして何かを主張したり表明したりすることを
『コテハンで2ちゃんねるに書き込む』ことのように思っているんじゃないかな…。
不特定多数に向けて発信することの怖さを心得ているとも言える。
八方美人、及び腰、のように見えるのもそう思えば納得。


227 :無名草子さん:03/06/16 03:27
ベランダの鳩に困ってたようだけど、あれは解決したの?呉先生からは、ハヤブサを
飼えとアドバイスされたそうだがw

228 :無名草子さん:03/06/16 04:25
最初から論争とは無関係な立場にいればよかったんだよね。
それで単なる弥次馬になってりゃよかった。
旬にちょい乗りするがめつさだけは誰よりもあるのに、
アタシはそんなつもりないんでなトコが、せこいと思う。

229 :無名草子さん:03/06/16 05:40
そういえば中野翠と林真理子との馴れ合い会話文章は
もう数年目にしてないなあ。


230 :無名草子さん:03/06/16 07:12
「中野翠VS荻野アンナ」というのは知らないけど本当にあったの?
中野さんがアンナをぼろくそにいったのは知ってるけど
アンナが中野さんをどうこういった文章は見たことがない。

芥川賞を取った「背負い水」の冒頭の文章からして吐き気を私は催したが。
吐き気をいきなり感じたのはこの小説がはじめて。

231 :無名草子さん:03/06/16 07:46
考えてみると、文筆業界内や映画サロン業界など、せまーい業界内で
馴れ合ってきたのが中野さんだったのかもね。
荻野アンナも、私個人からするとはっきりいってまったくどうでもよかったし、
芥川賞だとか直木賞だとかいう文芸賞そのものも、とうの昔にどうでもいいと
思ってたんだけど、そこらへんの温度差が中野さんにあるんだな。
林さんが文壇にしがみつくのは理解できる。一応小説家だから。
けど、業界内で馴れ合うのがコラムニストの仕事なんだろうか。
わからん。

232 :無名草子さん:03/06/16 09:39
自分の足で立って仕事をしていたコラムニストといえば
ナンシー関ぐらいということか。

233 :無名草子さん:03/06/16 10:09
>>230
アンナたんも、自分のエッセイの中で、ミドリンの言葉に一字一句に真面目に噛み付いていた.
で、たしかアンナがミドリンに対談申し込んで断られたんだよね.
ま、どっちにしろそんなの読みたかないが.

234 :無名草子さん:03/06/16 10:30
>232
ナンシーはずっとTVの前にすわったままで仕事をしていたと思うよww

235 :無名草子さん:03/06/16 10:52
>>233
ほほう、ほんとにそういうことがあったんだ。情報ありがとうございます。
でもアンナ評については中野さんのほうが正しいな。
ア、ショウ、の女性作家など。

236 :無名草子さん:03/06/16 12:29
>>221
> >>220こう言っちゃ悪いが本人も自分が書く物は所詮主婦の井戸端会議レベルの
> 議論だと思ってるんじゃないかな。

> ジャーナリストじゃないから厄介な事に関わりたくないと思っても
> 当然だと思うよ。

私もそう思う。
ただし、書き方というか、芸風というのか、
それが年齢にそぐわなくなってきてて、ちと苦しそうに見えるのね。
「こういうババアもありだ」と世間を納得させるのが野望なのかな。
お洋服や映画の話だと、自分の感覚とはちがうな、と感じるときも、
こういう見方をする人もいるんだな、と、楽しめるんだけれど、
時事ネタは場合によってはおちゃらけですまされるとムッとするときもありますね。




237 :無名草子さん:03/06/16 14:42
以前林真理子がエッセイで、仲良いときはいつも一緒に居るけど、嫌だと思ったら
それからは全く会わないと言ってたけど、それってこの人の事かな?
一時期いつもこの人の話してたけど、今はさっぱり。

238 :無名草子さん:03/06/16 15:41
いやーでも中野さんとセンスが合う人なら、いろいろおもしろい映画や本を紹介してくれるんで
重宝するよ。しかし落語はな〜、図書館で中野さんおすすめのテープを借りてきて聞いてるんだけど、
どうしても途中で寝てしまうんだよなw

239 :221ですが:03/06/16 15:51
>>226>>236
適当に書いたのにレス頂いてありがとうございます。

私も中野さんのチョットだけシニカルな視点で書いた文章の軽さと
「自分がそうそう!」って共感得られる部分が好きだったので
(白塗り仮面鈴木その子=マイケル・ジャクソンとか)スレの上の方で
議論されてるような教養は中野さんに必要ないんじゃ?って
思ってたのです。(そうすると彼女の場合アカデミズム
ガチガチになって彼女の持ち味が消えると思ったから)
でも皆さんのおっしゃるように、時事問題を「なぁんて」で済まされると
逃げの姿勢だけが目立って「シリアスな問題なのにそれで終わりかい!」
「いい年した大人が!」ってこっちも腹が立ちますよね・・・とはいえ
自分なりに材料をぶった切りにして料理出来る程の腕も持たず・・・・・・
時事問題に見解を示さず、それこそ落語のように枕で少しまぶすくらいなのが
丁度いいかもしれません。




240 :無名草子さん:03/06/16 20:24
>時事問題を「なぁんて」で済まされると

これは中野さんの羞恥心がいわせるものと思うのだけどね。
専門外のことをえらそうについいってしまいたくなるという。
そういうところも中野さんという気がしますよ。
べつにむっとくることなんか私は全然ないな。
これも持ち味の軽さのうちとみています。



241 :無名草子さん:03/06/16 22:45
>>240
軽くありたい、軽やかなものが好きだ、というのが
中野さんなんだろうけれど、
当人は軽くなりきれないのがつらいね・・・
でも、そういうところも含めて、
中野さんの持ち味なんだろうね。

しかし、ナンシー関の登場というのは
中野さんにとっても深刻に影響したと思われる。


242 :無名草子さん:03/06/16 23:47
無理をしつづけるのはしんどいよ。

243 :無名草子さん:03/06/17 00:52
「未だに原稿が手書きで編集者を困らせている」というご自慢のフレーズ、
もう何年も使ってるよねw
こだわりがあるんだろうが、所詮ただのコラムニスト。さっさとPC導入しる!
でももうお年のようだし、一生手書きのままなんだろうな。

しかし中野さんの絵は結構好きなんだなぁ〜、私。

244 :無名草子さん:03/06/17 01:06
ナンシーと中野さんを比較したがる人はぼちぼちいますね。
私もなんとなく意識はしていたけど。
対談はサピオで1回しかやってなかったように思う。
皇室についての話だったけど、噛みあわなかった、と中野さんも自分で
いってた。ナンシーの彫った中野さんは似ている似てないというより
中野さんの内面の特性をうまく出していたなあ。ナンシーの偉大さは
似ていると同時にその人間の内側までえぐりとってしまうところなんだよね。
ところでナンシーのほうがデビューが遅いの?中野さんより。

245 :無名草子さん:03/06/17 01:31
落語ネタ、歌舞伎ネタはいただけんよね。
でもサンデー毎日読者では意外とこういう話が好きで読む人がいるのかも。

246 :無名草子さん:03/06/17 03:50
>>239
私は落語ファンだけど、気の抜けた気合いのはいってないテキトーさ、
素人のこれが落語スタイル的身振りには、正直いってガックシくる。
落語マニア落語ファンが「ぶればぶるほど」興ざめ。
ガイシュツだけど、江戸リスペクトに傾いてから魅力なくなった。
20世紀のファッションと映画の話だけしてろ、と心から思う。

247 :無名草子さん:03/06/17 05:44
ああ、そうだね、江戸リスペクトはやめてもらいたいなあ。
中野翠は古典芸能は実は似合わない人だと思う。
外国映画がどうのこうの言っている方が一番あっているなあ。

248 :_:03/06/17 05:48
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

249 :無名草子さん:03/06/17 08:00
江戸リスペクト要員は正直、杉浦日向子&みなもと太郎以外不要。

250 :無名草子さん:03/06/17 08:58
>>244
ナンシーが乳母車の主婦は偉そうとかどうこう言って「良識派」のお母さんから
総攻撃を受けたとき「ナンシーさんも(理屈以前に怒るアホという)”地雷”を
踏んだ」と擁護していたね

251 :無名草子さん:03/06/17 09:24
これは本当はナンシーのスレに書き込むべきかもしれないけど、
あっちには『中野翠』の名前が出てきてないのでこっちに書きます。

おふたりの週間朝日の連載を読み比べていた頃の感想は、
「中野翠が取り扱っている題材(ナンシー的には物件)を
ナンシーが書いてくれればいいのに」でした。
つまりナンシーの方が好きなんだけど、
中野の取り上げる題材に興味があるので、両方読んでしまう。
もし、逆に中野が芸能人やテレビ、ナンシーが時事ネタについて書いていたら、
中野翠の連載のほうは読んでなかったかも…というかんじでした。
アンチみたいな言い方ですみませんがこれが本心かな…。

252 :無名草子さん:03/06/17 10:30
いや、私はそうは思わなかったな。
やっぱりナンシーはゴシップ系を鮮やかに切り取ってくれたからよかったのであって
ナンシーが時事を積極的に取り扱うなんて私は見たくもない。

中野の芸能ネタは、ナンシーよりどこかしっとりしていて
それはそれでよかったと思うのだけど。


253 :無名草子さん:03/06/17 11:09
確かにねえ。「時事ネタを積極的に」扱うナンシーを見たかったかと訊かれたら
そんなもんは私もあまり見たくなかったのだけどw
ナンシー本人にという意味でなくてさ。中野さんの扱う題材を、ナンシーみたいに
ズバズバと斬ってくれる人がいたらなあ、と当時は思っていたわけ。
私はもうひとつ合わないから
「開き直りが足りない!」とか「逃げ腰!」「なぁんてで誤魔化すな!」
とか、つい思ってしまうんだけど、
好きな人から見たらきっとそれは「しっとり」なんだろうと思うしね。

254 :無名草子さん:03/06/17 11:11
251=253です。
で、>253は>>252さんへのレス。
いい遅れましたが>>252さん、レスありがとう。

255 :中野翠:03/06/17 11:57
ケエりてぇ奴は、ケエれ

256 :無名草子さん:03/06/17 16:13
何様?

257 :無名草子さん:03/06/17 18:25
つまらなくなった理由は昔みたいに何でも面白がって好奇心むくむくのところが
なくなって過去の遺産(以前言ったことの繰り返し)で生きてるから、って
友人に言われました・・・・・・

体力なくなったししょーがないのかな。

258 :無名草子さん:03/06/17 18:41
>>257
普通の人間は50過ぎたらそうなる。30代、40代がピークで50過ぎたら再生産の時期に入るわな。

259 :無名草子さん:03/06/17 18:49
父親死んだのとかもけっこう影響してそう
もともとファザコンっぽかったらなあ
…って本人も書いてたかも

260 :無名草子さん:03/06/17 20:05
>>237
そうだねえ。林真理子とは単に疎遠になっただけなんだろうか。
それとも絶交したのかあ。情報求む。

261 :無名草子さん:03/06/17 20:45
今週のノムヒョンTBS対話集会への違和感は面白いし、
こんな批判はなんだかんだ言っても少数派で貴重なのだが
「昔、それは読んだよ」とも正直思うね。

262 :無名草子さん:03/06/17 21:06
タモリのデビュー当時(30歳)には「この人天才?」と思ったが、
40すぎたあたりから急速に抜け殻のようになっていった。
あれは脳梗塞のせいではないかとうちの母が言っている。

中野さんもそうなのかしら?

263 :無名草子さん:03/06/17 21:08
微小脳梗塞って30代から出るらしいからね。

264 :無名草子さん:03/06/18 00:29
今、みどみどのエッセイは何で読めるの?

265 :無名草子さん:03/06/18 04:22
>>264
サンデー毎日に連載中。

で、ほかには連載、あるのかな?

266 :無名草子さん:03/06/18 06:58
今週のサンデー毎日のマトリックス批評はよかった。
形而上学的セリフ、安いペダンチック

ずばりだ。

267 :無名草子さん:03/06/18 23:10
中野翠さん江

一緒に名古屋に来ることを断ったあんたは
やはり賢明だった。しょせん、あんたは政経
俺は法、身分が違う。まあ、名古屋にくる用があるときは
声をかけててくれ。うまい味噌カツの店があるんだ。
おごるから。わりかんじゃないよ。

呉智英

追伸
最近、若い愛人ができた。向こうは×一で子持ちだが
器量と学歴がいい。一橋の商だ。どうだ、参ったか!

268 :無名草子さん:03/06/19 00:56
>どうだ、参ったか!

だれよ、それ。

269 :無名草子さん:03/06/19 22:23
web現代の日記って本になってたっけ?

270 :_:03/06/19 22:26
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

271 :無名草子さん:03/06/19 22:42
>>266
つうか、マトリックスって一作目からそういう世界観の枠組みじゃん。好き嫌いは別にして。
いまさら鬼の首とったみたいに得々と書かれても、なんだかなぁ...。

「『救世主』だの何だのに共感できるほど私は幼くないのよね」とも書いてたけど
(立ち読みなのでうろ覚え)
それって、白鳥の湖観にいって「王子様だの愛の誓いだのに共感できるほど
私は幼くないのよ」って言ってるのと同じような「ハァ?」感があるなぁ...
めてみた素人の感想ならともかく、プロが、しかも二作目でいまさら書くレベルの
発言じゃないと思うが。

272 :無名草子さん:03/06/19 22:44

×めてみた素人
○初めてみた素人


273 :無名草子さん:03/06/20 06:30
>>267
あいつを愛人といいたいわけか。
でも、あいつはもうとっくに愛人いるよ。

274 :無名草子さん:03/06/20 13:28
>>267
それってまさか、くらたまじゃないだろうな。

275 :無名草子さん:03/06/20 13:48
>>274
ワラタ

276 :無名草子さん:03/06/20 14:19
>>271
全く激しく同意。
俺もそれと同じこと考えてた(w

277 :無名草子さん:03/06/20 15:08
要は、芸能だとか、芸術だとかを語る人間ではない、ということです。
間違った道に入り込んで、暴れてみたところで、「はぁ?」だよね。

278 :無名草子さん:03/06/21 14:31
でもコラムニストというのは多かれ少なかれそういうものじゃないかな。
語れないからコラムニストなんだから。

279 :無名草子さん:03/06/21 15:25
キリスト教文化圏じゃないんだから、救世主にイメージ喚起力がないのは当然かと。
幼いという言葉を持ち出す時点で、キリスト教のことを全然知らないんですな。

280 :無名草子さん:03/06/21 15:51
一神教よりも
多神教のほうが
上だと思ってるんだろ単純に

281 :無名草子さん:03/06/21 17:01
ただのコラムニストにそこまで要求するのはちょっと。


282 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

283 :無名草子さん:03/06/21 19:48
>>271
端的に自分の感想を述べた、ということなんでし
ょう。
「スパイダー・マン」は楽しめたのに、とか、
だからああいう感想をもつ人もいる、
そして同意する人たちもいるんだろう、ということで
いいのでは。
エヴァにしろ、アニメはマトリックスみたいな話、多いよね。

話がそれますけれど、
アメリカのアニメは日本と違って極力実写に近づきたい、という志向があるように思う。
日本だと、マンガやアニメ特有の絵の持ち味を
実写では得られないものとして別物として愛でるファンが多いのじゃないかな。

技術が発達したから、
実写でアニメをやりたいというふうになるのは
アメリカでは自然なことなのかもしれないですね。

284 :無名草子さん:03/06/21 20:55
中野翠は、それを観た人の最大公約数の感想を抽出するのがうまいもの書きと思うよ。


285 :無名草子さん:03/06/21 22:55
>>284
あんまり何かのマニアにはなってなくて
なおかつそこそこ教養のあるような
人たちの意見を代弁していると?

286 :無名草子さん:03/06/21 23:12
>>284
昔はそうだったかもね。

287 :無名草子さん:03/06/22 11:09
教養があるか、というと中野さんはそれほどあるとは思えない。
むしろ教養から遠ざかろうとしているし。
なんかうやむやなものをそれなりにすっきりした言葉で語ってくれるところが好きだ。
結局コラムニストというものはそういうことがすこしでもできれば合格だと思う。
すくなくとも中野さんがやっていることはナンシーものまねではない。

288 :無名草子さん:03/06/22 14:46
「キメツケ御三家登場」シリーズが好きだった。
中野翠はああいう短い文章が面白かったと思う。
最近は読んでないから分からないけど。


289 :無名草子さん:03/06/22 15:39
>>288
決め付け御三家は面白かったね。
月夜のプンプンも(当たり外れはあったが)結構面白かったと思う。
月夜のプンプン連載してた頃は「クレア」も面白かったなあ。

290 :無名草子さん:03/07/06 08:24
中野翠は美人

291 :無名草子さん:03/07/06 13:21
彼女の連載で、本を読む人のアンケートが書かれてあって
「ほんとに本を読む人は減ってるのだなあ」と知りました。

292 :sage:03/07/06 19:36
久しぶりに読んだら、内容以前に「漢字に強引なフリガナをつける」のが
古臭くて感じて参った。これ、80年代〜90年始めくらいに流行ってたな・・・

293 :無名草子さん:03/07/06 22:34
今日の朝日の朝刊に書いてあった文は面白かった。

294 :無名草子さん:03/07/07 14:11
>292
あ、そんな書き方してた?本人は確か「都会」と書いて「まち」とルビをつけるような
センス(民青センス?w)が大嫌いとか書いてた覚えがあるけど。

295 :無名草子さん:03/07/07 14:12
>>294
それなら私も読んだ。

296 :無名草子さん:03/07/09 12:03
まあまあ美人。
でもモテなかったのね。なぜ?

297 :無名草子さん:03/07/10 10:31
>>296
「気取ってたから」男が近寄らなかった模様。
けっこう身につまされるケースだ。
でも50代女性文化人としては、まあまあイケてる方か。

298 :ヲタク:03/07/10 23:00
以前、オタク祭りが開かれる某会場の近所にお住まいだとかで
その手の連中を批判していた。はっきり言って私が「その手の連中」の一人ですが。
まあその感情はわからなくもない。しかし
「シュワルツェネッガーを『シュワちゃん』と略すのは
コミケット的センスというか……」と言っていたのは不愉快だった。
「シュワちゃん」という呼び名はコミケ発祥じゃねーよ!
コミケに来たこともないくせに「コミケット的センス」とか書くな。

それ以外は好きでしたけどね。最近は読んでない。

299 :山崎 渉:03/07/12 08:33
ドラゴンボール完全版 1〜16巻 絶賛発売中!!
ドラゴンボールZ フジ(関東)で毎週月曜16:30〜放送中!!
                           ┏━━━━━━━━━━━━━━┓
―――――――――――――――.┃  ドラゴンボール@2ch掲示板  ┃
これからも僕とドラゴンボール板を  ┃.  http://pc2.2ch.net/db/    ┃
応援して下さいね(^^).           ┣━━━━━━━━━━━━━━┫
────────┐ r───── .┃;;;;:: ::: ::::...  .: . . _.∩_  .:;;;:; ┃
 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ∨         ┃::::::...         ヽヘ;;. 人丿ス    ::┃
 | ぬるぽ(^^)                 ┃;;;;;;;;.   从    θ斤:エh u    .:┃
 \                        ┃:::.  __ 《Y》_   ∪レ..... 弋|   :::┃
    ̄ ̄∨ ̄ ̄∧_∧   。..    ┃...  .uヘ人iイ  .  (. .」_ ノ   ....:┃
    ∧_∧  (  ^^ ) / ..    ┃..     (∨ヘ      |....|: .)   .:::::┃
 ̄\(  ^^ ) (つ  つ / ̄ ̄  ┃....    .|;|レ'      .(_;);;.| -〜、 .┃
|\  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /| ̄   ┃. ::;〜⌒^^⌒⌒´⌒` ̄ ̄ ....:: , ⌒~┃
|::::.| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| .|    ┣━━━━━━━━━━━━━━┫
|::::.| . 山崎渉ニュース (^^) | .|_  ┃..と〜けたこおりのな〜かに〜♪ ┃
\.|__________|/  ......┗━━━━━━━━━━━━━━┛

300 :山崎 渉:03/07/15 11:29

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

301 :無名草子さん:03/07/18 03:21
10年前生き残る自信があると言っていたけどそのとおりになったね。
人脈も実績も豊富にみえる(業界的に)ずる賢い女だから死ぬまで大丈夫でしょう。
そのかわり、死んだ後誰も回顧してくれなさそう。 忘れられる存在だよね、中野は。
追悼本とかだしても売れなさそうだし。

302 :無名草子さん:03/07/18 08:41
追悼本という企画は中野さんが一番いやがりそうな企画でしょうね。

303 : :03/07/20 00:53
この人がセンスいいとかいわれてることにびっくり!!

なんか意見とゆうよりひたすらひとの文句を書いてあって
(本人も人の悪口でメシくってるのが気になるときがあるってあった)
一体どんな人なんだろうっておもって写真みたら
あーーそりゃ人のこと悪く言ってないとやってられないわなぁって
感じの顔だったので・・・

本物はそうでもないのですか?

304 :無名草子さん:03/07/20 05:14
どうでもいいけど303の文章って頭悪そう

305 :無名草子さん:03/07/20 19:29
>>302
「追悼本なんて、いやだ、と言っていた中野さんは本当にカッコよかったよね」
と、死後言ってもらえればな、くらいのことは思ってそうだ(w

306 :無名草子さん:03/07/22 11:55
10年前はセンスいいと思ってた。
おれも若かったな。

307 :無名草子さん:03/07/31 22:06
7月も終わりだね・・・age

308 :ぼるじょあ ◆yBEncckFOU :03/08/02 05:26
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

309 :無名草子さん:03/08/03 16:49
今発売中のクロワッサンに写真出てる。
老けたなあ。当たり前だけど

310 :無名草子さん:03/08/04 09:27
女植草甚一になるー。

311 :無名草子さん:03/08/06 15:26
ゴダールについてしゃべってるのって
なんの映画だった?
多分手元にあるのだが調べるのが面倒なんで、
教えてください。

312 :無名草子さん:03/08/06 18:01
友人の四方田犬彦がゴダールが大好きで
私はその良さがわからないとか書いてたのは憶えているけど。

313 :無名草子さん:03/08/09 12:15
今売ってる「日経Woman」にも写真が出てるが、ご丁寧に紗がかかっている。

314 :無名草子さん:03/08/14 12:55
ガイシュツの「シュワちゃん=コミケット的センス」のように、
よく知りもしない分野のことでも、決めうちするとこがいやだ。
知らないことでも、直感で嗅ぎ付けることができる人もいるけど、
中野のカンは本当にあてにならない。

315 :無名草子さん:03/08/15 08:44
>>314

見た目がお洒落じゃない女の子については、
すごーく偏見があるよね(w
そこが可愛いけれどもさ。
自分と自分の友人はセンスいいと信じてるし。

コミケットは人数多いから、
きれいな人もけっこういるんだけどな。

316 :山崎 渉:03/08/15 22:03
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

317 :山崎 渉:03/08/15 22:48
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

318 :無名草子さん:03/08/20 03:01
この人ほど「女の子」の特権を
上手に出したり引っ込めたりしながら
もうすぐ60歳!って人は珍しい。
ある種、吉田日出子にも似た、
地域限定永遠少女だ。
小さなサロンのコケティッシュなアイドル(おえ)
久世光彦、橋本治、四方田犬彦、浅草キッドに高田文夫、、、と
サロンに揃えたお得意さん。
玉三郎や勝新までが、長話しにやって来る。
これはもう、独身女性として最高峰の生き方でしょうね。

319 :無名草子さん:03/08/20 11:09
されど翠に色気を感じてくれる殿方は出現せず

320 :無名草子さん:03/08/20 14:50
>>318
「女の子的なセンスとそれに伴う可愛らしさ」
を、芸風にしてしまってキープしている稀な存在ですよね。
同様の可愛らしさを感じさせる女の書き手が他に思いつかない。
実年齢が若い女が、その年齢に見合った女の子っぽい文章書いてても、
自分が現在「若い女の子」という生物である、という点に無自覚だと、
可愛らしい口調の裏に不可分に女のおぞましさが付いてきがち。
そこへいくと、「女のおぞましさ」を極力感じさせないでいる中野翠は、
やっていることは女形の芸に近いのかな、と思ったりする。
世渡りという面でも要領が良さそうですよね(w

321 :無名草子さん:03/08/28 13:26
私の青空を、リアルタイムで読んでたら面白かったんだろうな。
わたしが中学のときはすでに過去の話だったから、それでも面白く読ませてもらったけれど。
前は、サンデー毎日をチェックしてたけど、今はしない。
嫌いになったわけでもないんだけれど、中野翠にまわす金を他につぎこみたくなった みたいな?
サカキバラのときだけ、「あの人ぜったい書いてるはず」と、立ち読みしました。
今は駿ちゃん殺害のことも書いてるんだろうなー、チェックしないけど。

322 :無名草子さん:03/09/01 13:45
test

323 :無名草子さん:03/09/02 11:30
今回は久米の事について書いています。

324 :私もヲタクだけどさ:03/09/02 17:52
>>315
ヲタクがよく「ヲタクにもきれいな人もけっこういる」って言うけど、
これって<一般人で30人に1人の割合できれいな人がいるとすると、
ヲタクでも120人に1人くらいはそういう人もいる>っていう程度
だと思うんだけど…。(割合はテキトーね)
だって大きな書店のヲタコーナーに行くと、そこに群れてるお客って、
男も女も明らかに他のコーナーと雰囲気違うんだもん。
普通に身だしなみに気をつかってる人もいることはいるけど、美容院や
コスメや服にお金使うよりはヲタ関連に使ってます、っていう感じの
人間が異様に多いじゃん。ああいうのを見る限りヲタクのお洒落感に
偏見もたれてもしようがないと思うよ……

325 :無名草子さん:03/09/04 00:44
テレビに出ると外部にエネルギーを吸い取られるとか書いてました。

326 :無名草子さん:03/09/04 02:58
子供をいじくりまわす大人への批判がヨカタ。
同誌には、階級の固定化についての記事もあったけど、
中産階級以上、というか、
親のしっかりしているエリート層と、
そうじゃないところと、
子供の扱いも差が出てるだろうね。
戦前に戻っただけなのかもしれないけれどさ(w


327 :無名草子さん:03/09/04 20:06
>>326
同意。
あと、マスコミが渋谷の少女たちを流行の最先端みたいに持ち上げること
への疑問と彼女たちの親への取材などを深夜枠でもいいからキチンと取り
上げる番組はないのかっていう意見にも、同意。

328 :無名草子さん:03/09/05 02:07
本人の文も生き方も永遠に傍観者。

329 :無名草子さん:03/09/05 02:16
>>328
うまい。

330 :無名草子さん:03/09/05 21:48
>>327
確かにそうだね。渋谷の少女たちをテレビで報道して、
あれが「すべての女子高生」であるかのように放送
するメディア。

もし9割の女子高生があの状態だと思う人間がいたら
それはそれで嫌だ。

僕の通っていた夜学でも、ああゆうタイプの学生はいた
が、それはごく少数派だった。

331 :無名草子さん:03/09/08 12:34
中野翠の仕事はサンデー毎日しかない
という幻想に私は取り憑かれいます。

332 :無名草子さん:03/09/08 15:40
やっぱり東京マンセーがたまらんな。(私は田舎者)
醜く都市化してしまった東京を指して
「本当に東京を愛していない人間が金儲けのために開発してしまった。
 東京で生まれて愛情を育んできた人間なら、こんなことはしない」って
書かれていたのが最高に萎えた。

333 :無名草子さん:03/09/09 13:06
>>331
マジに他の仕事ってあるんでしたっけ?
マガジンハウスの雑誌の映画評くらい?

334 :無名草子さん:03/09/09 20:26
>>332
東京育ちの人は、東京という都市の特殊性に無自覚ですよね。
それが地元民ということなのかもしれないけれどね。


335 :無名草子さん:03/09/11 20:15
>>333
週刊文春の映画評、何人かと一緒に一覧で寸評と星で点数つける形のね、
あれはやっているよね。

336 :無名草子さん:03/09/12 01:01
考えてみればこの人の私生活ってよくわからんなあ。
私生活のことを書いているにもかかわらず。

337 :無名草子さん:03/09/12 01:36
女のエッセイスト(コラムニストか?)にしては少数派な
「自分語り」をあまりしない人。その部分は嫌いじゃない。
女のモノ書きってネタが尽きるとすぐシモ下半身体験談になる。

338 :無名草子さん:03/09/12 01:47
うん。そのへんダンディズムみたいなものがあるよね。
だから男性の読者も多い(好き・嫌いは別にして)んだと思う。

339 :無名草子さん:03/09/12 04:08
そういうところはナンシー関と通じるものがあるのかな。

340 :無名草子さん:03/09/12 06:20
>>337
いや、そういうポーズなだけで結構自分語りしてるよ。
就職のこととか、中学時代の話とか。
別に自分語りして嫌味になるタイプじゃないと思うけど、
「私の少女趣味はそんじょそこらの少女趣味と違う!」みたいな
変な鼻息の荒さに萎え。

341 :無名草子さん:03/09/12 19:21
まあ、本はどう読もうと読み手の勝手だから。
それは書き手がコントロールできることじゃない。

大学が早稲田政経だったと書くだけで「学歴自慢してるう〜ん」て
解釈する読者もいるしね(w。

342 :無名草子さん:03/09/12 23:46
>>341
かなしいよね、そういうの。

343 :無名草子さん:03/09/13 03:24
>>341
っていうか「私の少女趣味は上等だから。」的なことを
実際に書いてるから萎えますた。

344 :無名草子さん:03/09/13 06:35
私の読者は高級な読者のはずだ、とどれか自分の文庫本のあとがきに書いていた。
そういう発言をするのは、私は嫌いじゃない。

345 :無名草子さん:03/09/13 17:53
「都会的な教養のある紳士(笑)」なら、
私の少女趣味は上等なんだもん、と言ってしまったりする、
そんな面も含めて、中野翠をカワイイと思うんだろうね(w
けして女史にはならずに、
「女の子」としての立ち位置を守り続ける要領の良さというのは、
そこらのブリッコ(死語か)より狡猾なのかもしれませんね。
ブリッコは加齢と共に、オバサンになっていきますから。
私もファンなので、この先どこまで「女の子」でいけるか期待してます(w


346 :無名草子さん:03/09/13 22:41
>>345
とっくに無理が来てるから、本人、江戸趣味に転換はかった
ものと思われ。
そしてそれもつまらない説教ババ化した原因の一つではないかと。

347 :無名草子さん:03/09/15 00:48
ageて中野叩きしてる人、どの時点で中野翠から離れたの?
なかなか鋭いところをついてるから、知りたい。

348 :無名草子さん:03/09/15 02:53
>>347
ひょっとしてsageてない人は全て同一人物だと思ってるとか?
だとしたら・・・・

349 :無名草子さん:03/09/16 22:07
聞き飽きた
  聞き飽きた
うんざりだ
  うんざりだ

病院で持つ紙コップのように生暖かく黄色い情欲を
そんなに他人に見せびらかすな。



350 :無名草子さん:03/09/16 22:56
349はスレを間違えたの?

351 :無名草子さん:03/09/18 17:25
いや間違えとらんでしょう。
生暖かいんだよー中野さん。
情念を無理矢理乾燥させようとしてるから。
若い女の子が「あたしって魂がおばあさんだから」って言ってるのと
よく似た生暖かさ。

352 :無名草子さん:03/09/19 07:07
つまり>>349>>351だと。
どうでもいいけど>>349の文章気持ち悪い。

353 :無名草子さん:03/09/21 23:45
宮沢りえをなんとか生かしてあげているおじさん(おじいさん)たちと
中野をなんとか支えてるおじいさんたちは、同じ人種だなー。
(久世光彦なんかもろ同じ人だけど)
本人も、結構気がついてたりして。
りえ=翠=骸骨

354 :無名草子さん:03/09/22 01:27
>>353
「都会的な紳士」たちでつか

355 :無名草子さん:03/09/22 15:19
本日の東京新聞はテレビの「寸止め」批判です

356 :無名草子さん:03/09/22 16:53
私もこの人のコラムは機会があれば読むけど、器が小さい小心者なんだと思う。だから何を書いても中途半端でキレがない。
それで本人もそれを承知だから、「教養」や「人と違う視点」という
盾でなんとか体勢を保っているのでしょう。

本当に人に恋をしてときめいた事がないんじゃないかと思う。
処女特有の堅さがある。文章パサパサしてるよ。
でも誰かの悪口を言う相手としては楽しいかな。

357 :無名草子さん:03/09/22 17:16
この人、以前は「自分はフリーライターという立場が好きだから、
会社は作らない。節税になるから作れといわれるけど、
わたしは根無し草のような自分が好きだ」とかなんとか言ってたくせに、
結局、作ったんだよね。その時点でわたしのなかの中野翠は終わった。

358 :無名草子さん:03/09/22 19:37
永遠の処女性の持ち主か。

359 :無名草子さん:03/09/23 00:08
>本当に人に恋をしてときめいた事がないんじゃないかと思う。
>処女特有の堅さがある。文章パサパサしてるよ。

この辺は妄想激しすぎ、かと。

360 :無名草子さん:03/09/23 00:19
ご本人も色恋を他人に吹聴しない!美学をさんざんっぱら
語ってるんだから、実はゴージャスなセックスライフを隠しているし、
もんのすごい悲恋もしてるはず!と読み込んでやって欲しい。

ま、処女ではないよ。
あがっちゃったからパサパサうぃてるだけだよ。

361 :無名草子さん:03/09/23 01:14
>>358
立派な男性に誉めてもらうのが好き、みたいな感じが残ってますね。



362 :無名草子さん:03/09/23 01:15
この人の書評でウエストレイクを知ったのは感謝してる。
でも、映画評は…。ナンシー関がメジャーだからつまらないわけじゃないし、
マイナーだから面白いわけじゃないってコラム書いてたけど
中野翠ってハリポタとか、マトリックスとかメジャー映画すごいけなすよね
単館ロードショー系はすごく褒めるけど
クラスに一人はこういうタイプいたなと思う。

363 :無名草子さん:03/09/23 02:04
いやいや、岩波なんかのインテリ好みもボロクソよん。
ハリウッド大作好き!ってひねたところもアピール中。


364 :無名草子さん:03/09/23 06:14
>>357
まあまあ、いいじゃないですか、事務所、つくっても。
そんなに無差別に仕事量を引き受けるような人じゃないから
やっぱり生きるために銭の対策は必要ですよ。

365 :無名草子さん:03/09/23 18:05
>>362
ファンタジーというジャンルや、CGや特殊効果を多用して、
それ自体が売り物になっている作品が苦手なのかもね。
ハリポタについては、あれは小学生が観て楽しめるものにしようと
作られているものなので、
児童向けだと思いながら観て欲しいです。


366 :356:03/09/24 03:02
本当に彼女が処女だとかときめいた事がないとは思わないけど、
五十過ぎたおばちゃんが「お堅い」ことを売りにすると、
そういう印象を与えると思うのです。

どこかで彼女が向田邦子の文章は「わかりすぎる」と書いていましたが、
「?」と思った事があります。

367 :無名草子さん:03/09/24 11:08
無効だ邦子の「文章」がわかりすぎるんじゃなくて
中産階級のお嬢ちゃんが、ひとりで稼いで、ひとりでマンソン暮らしをして、
身のまわりに趣味の良いものを置く、、というライフスタイルやらその嗜好やらを
わかりすぎる!

とおっしゃった訳ですね。
なので、わかりすぎる人の書いたものを、あんまり読む気がしなかったんだけど
しか〜し、今や翠の精神的パトロン久世氏をもっと知りたい!という欲求から
無効だ邦子作品も、今やっと読みさしたんでしょう。

368 :無名草子さん:03/09/24 22:26
>>367
>今や翠の精神的パトロン久世氏を

マジすか?

369 :無名草子さん:03/09/25 00:39
橋本治との対談では向田邦子どっちかと言えばけなしてなかった?
けなしてたのは橋本治かな。


370 :無名草子さん:03/09/25 20:32
>>367
あと、ファザコンっていうのも共通点かと。



371 :無名草子さん:03/09/25 20:59
ファザコンの女って生涯独身の人多いね。

372 :無名草子さん:03/09/25 21:03
>>369
いろいろ意見を言ってたのは、橋本治のほうですよ。
けなしてた、というより、家や年長の男を気にしすぎて不必要に暗くなってるんではないかと。
テレビドラマにくらべると、小説で描いてる世界が質素で暗いからね。
その流れで、若い世代の男になると、
向田のような姉より、
中野翠のような姉のほうがいい、という人が増えてるんじゃないか、と、
中野を擁護する発言をしていたね。

373 :無名草子さん:03/09/26 02:22
最近の中野翠を読んでると、以前本人が書いてた
「ポップな女の子でいるのは簡単だが、ポップな大人になるのは結構難しい」
というのを思い出す。
ポップな大人の書いたものが読みたいけど、誰がいるかな

374 :無名草子さん:03/09/27 23:03
今週の座頭市についての文で「確信犯」の使い方を
微妙に間違えてるような気がする。

375 :無名草子さん:03/09/30 10:04
>>374
言われてみると、そんな気が・・・

ていねいに「あまり楽しめなかった」理由を書いていたのは好印象。
プログラムピクチャーとして、時代劇撮ってた監督たちのことにも触れていたし。
黒澤だって、時代劇の本流ではなかったわけだが。

白人に誉められるのがステイタスになるのは
どうにもならないみたいだね。

中野翠は、たけしを映画作家としては
癖があるのもわかったうえで認めてる印象なんだけれど、
おすぎさんはある時期から
拒絶反応を露骨に見せるようになってるよね(w
おすぎにどーっと言いたいこと言わせてみたいのだが

376 :375自己レスでつ:03/09/30 10:44
>>375
ぐぐってこんなのみつけた
ttp://www.kbc.co.jp/radio/pao-n/eiga/

もうちとエキセントリックなもの期待したのだが(w

377 :無名草子さん:03/10/04 19:10
漏れは、車谷長吉の本を図書館で借りてしまったぞい。


378 :無名草子さん:03/10/05 08:15
群ようこって中野翠意識してるよね。

379 :無名草子さん:03/10/05 09:03
>>378
そうなの?! あの人そんなことになっちゃってるの?群ようこ。そんなに腰がひけてきてるの?

380 :無名草子さん:03/10/05 20:27
>>379 
中野翠が「この人が好き」って書いたら後追いするかたちでその人について書いた本出したりするのだよ。最近それが露骨なんだよね。    


381 :無名草子さん:03/10/09 20:24
>>380
ええ?そう?
具体的に比較データを示してくれ。

382 :無名草子さん:03/10/09 20:50
>380

森茉莉がそうだよ。

383 :無名草子さん:03/10/09 21:08
>>382
森茉莉なんて、中野翠がどうこう言う前から
有名な人だし(笑)
森茉莉の評伝書いた頃って群ようこが評論物に
手を出していた頃でしょう。

彼女の書いた評伝の出来は良くないと思うけど
トンチンカンな指摘は群にも中野にも気の毒だ。

384 :無名草子さん:03/10/10 01:24
コラムニストとしてはまだまだ面白い、つーか週刊誌を
流し読みする分には読みやすくて好きなんだけどな、歌舞伎とか
落語とか興味ない部分は飛ばし読みしちゃうし、飛ばして読めるところも
良いと思う。ヘタな文書く人ってそれが出来ないから。新潮や文春に
連載して欲しいけどな。あ、文春は犬猿の仲の林がいるから無理か。


385 :無名草子さん:03/10/10 03:25
そういえば中野と林の仲はどうなっているのだろうね。

386 :無名草子さん:03/10/10 04:08
>>384
犬猿の仲ではないでしょ。
本当に中野翠のコラム読んでるのかなあ。
読んでたらんな適当なことは言えないでしょう。

387 :無名草子さん:03/10/11 01:04
お洋服クロニクルや、その他のコラムから察して仲違いしたのは
なんとなく分からない?特定の名前は出していないけど、林の
方もたまに匂わせているよ。

388 :無名草子さん:03/10/11 01:30
>386

ずっとまえ林がエッセイに書いてたよ。
電話で突然「もうあまりお付き合いしたくない」と言われたと

389 :無名草子さん:03/10/11 01:41
中野が林の節操の無い人間関係にキレタって聞いたよ。
見城もそれで林と切れたらしい。386はちゃんと読んでる?

390 :無名草子さん:03/10/11 01:44
クレア』'96・9月号「月夜のプンプン」中野翠著から引用

 某女性ライターのエッセーの「女はみんな・・・・・・」「・・・・・・しない女はいるであろうか」
構文、いいかげんにしてほしい。
「女はみんなお姫様になりたいという願望を持っているものだ」だの(映画『リトル・プリンセス』の
美少女が言うのはかわいいが・・・・・・)、「世間的に成功し、外見もいい男に誘われてうれしくない
女がいるだろうか」だの。くだらないったらありゃしない。そう思ってるのはアンタと聖子とその同調者
ぐらいだっつーの。「女」は他にもいろいろいるの。頭の硬いフェミニズム学者じゃあるまいし、
「女の代表」みたいな口をきかないでほしい。
 ハッキリ言って「女は・・・・・・」だの「愛とは恋とは・・・・・・」と語りたがる女ほど、
「女」や「恋愛」とは縁が薄いものだ・・・・・・

↑ これって林真理子のこと書いているわよね?あたしにはそう思えてならないわ。


391 :無名草子さん:03/10/11 02:25
林真理子が結婚したから仲悪くなったんじゃねーの?w

392 :無名草子さん:03/10/11 02:36
>>388-389
そうやって事実と少しずつずらしたこと書くのはわざとですか?

「林さんとは元々根本的に違う考え方の方が多いから
距離を置いたお付き合いをしましょう。」って言ったんだよ。
それは別に仲たがいではないと思いますが。

あの二人、今更仲たがいとかなんとか言うほどガキでは
ないでしょう。

それに中野翠は「酔うと林真理子の悪口を言いまくっている。」と
某三流ゴシップ誌に書かれた時、「あの人、酔わなくてもいつも
私の悪口言ってるよ(笑)」と林真理子が言ってたのを聞いて
胸をなでおろした、って書いてるし。

昔から彼女は「私と林真理子には共通点はむしろ少ない。
仲良しと言うより奇妙な関係。」って言ってるんだけどなあ。

なんでよく読まずに枝葉末節都合良く加工する人がいるんだろう。
失礼ですがほんとに中野翠ファン?

393 :無名草子さん:03/10/11 02:53
>中野が林の節操の無い人間関係にキレタって聞いたよ。

このソースが2chだったりするんだよね(ぷ

394 :無名草子さん:03/10/11 10:48
結婚で仲悪くなったんじゃなくて、95〜96年頃に中野がはっきり
林の名前を出して非難したのが原因だと聞いた。編集会議の林特集
で林の方も何か言っていたから、全く二人の間に交流が無くなったことだけは
確かみたい。二人とも一時期べったりだったから、エッセイやコラムで
中野や林と思われる人物が出てくるよ。それ読んでも付き合いが無くなった
のはマジみたい。

395 :無名草子さん:03/10/11 10:49
あ、たしか小林信彦との対談ではっきり林の人格を否定してなかった?

396 :無名草子さん:03/10/11 14:20
否定ねぇ・・・もともと感覚が合わないタイプだろうけれど、
一目おくべき他者、ぐらいには考えているんじゃないかな。
だからこそ、批判的なことも言うことがあるだろうけれどさ。
もともと「仲良しさん」なんてのじゃなかったのでは。
お互いに、話くらいするだろうけどね。

397 :無名草子さん:03/10/11 14:37
>>392
中野のコラムに林の事が頻繁に登場した時期もあったわけで、
それがパタリとなくなったのだから、
色んな邪推する人がいても不思議ではないと思う。
中野は、林とはトランプの柄みたいなもので、向いている方向は違うけど、
どこか共通する所がある、みたいな事も書いていた記憶があるのだけど、
その共通項ってある種のものに対する嫌悪感が大きかったのでは?
(アグネス騒動とかね)
でも、いつ頃かは定かではないけど、それにズレが生じたのだと思う。
今では中野の嫌いなもの=林の好きなもの、みたいな感じだし。
険悪かどうかは知らないけれど、
394さんと同じく今では交友はないのだろうなと私も邪推しています(w

398 :無名草子さん:03/10/11 17:53
>結婚で仲悪くなったんじゃなくて、95〜96年頃に中野がはっきり
>林の名前を出して非難したのが原因だと聞いた。聞いた

389と同一人物だろうけど、ソース示さずに「聞いた」って言われても
信用度ゼロだってことを学んで下さい、マヂで。

399 :無名草子さん:03/10/11 19:38
何かがあったのは確かでしょうね。不自然なくらいお互いのエッセイ
に出てこなくなったのと、匿名でお互い非難してる文章から
推測すると。

400 :無名草子さん:03/10/11 19:45
>>399
匿名で非難してるってどこで?
中野翠の全部読んでるけど、そんな風に感じたことはなかったなあ。

ただお互いにくっついて売り出すメリットもなくなってきたし
元々キャラが違うので解散したって感じだな、個人的には。

401 :無名草子さん:03/10/12 21:07
意外といまの読者は中野と林の関係そのものさえも知らないかもねえ。

402 :無名草子さん:03/10/13 09:36
>>401
いまの読者って…
今の中野が新しいファンを獲得し続けているとは思えない…
ほとんど惰性で読んでる香具師の方が多いんでないの?

403 :無名草子さん:03/10/14 03:13
>402
同意。

404 :無名草子さん:03/10/14 19:13
あの年代のおおよその作家・ライターはそうだろうな。

405 :無名草子さん:03/10/14 19:49
林真理子のスレが見つからない。
どなたか教えてください。

406 :無名草子さん:03/10/14 20:57
>>405
【消したい記憶】林真理子3【白洲正子】(´巴`)
http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1060410691/

一般書籍板では↑

ほかの板にもあるかもしれませんね。

407 :ハヤブサを飼え!:03/10/14 23:27
現代人の論語

呉 智英 (著) 単行本
近日発売 予約可
単行本: 216 p ; サイズ(cm):
出版社: 文藝春秋 ; ISBN: 4163655700 ; (2003/11/25)
価格: ¥1,200


408 :無名草子さん:03/10/15 02:11
>>406
そのスレ、なんか根性悪すぎて見るのも嫌だ。

409 :偽中野翠:03/10/15 12:49
匿名で人を非難するのって最低よねー。
ここって結局は公衆便所の落書きなんだもの。
自分の発言に責任を負わない意見なんて無意味なのよねー。

410 :無名草子さん:03/10/15 13:44
林板は林以下の女が必死で林の悪口を書いている感じ。

411 :無名草子さん:03/10/15 16:21
>>407
笑った。なつかしいギャグだ。

412 :無名草子さん:03/10/16 00:07
まあ、林も中野も他人の悪口書いて、売り出したし、今も売っているわけで
自分が書かれるのもしょうがないかと。

413 :無名草子さん:03/10/16 00:24
2ちゃんの書き込みは
事実無根の思いこみや浅ましい自慢話や下劣な悪口で生活費を
稼いでいる林真理子や中野羽卒よりも
はるかにお上品ですけど〜。

414 :無名草子さん:03/10/16 00:30
おや、林真理子スレの住人がぶち切れてるのか。
早く出てってくれないかなあ。

415 :無名草子さん:03/10/16 00:47
>>413
そうだね、中野も林も結局、根底に流れているのは自分や自分の感覚が
いかにすぐれているかっていう、自慢なんだよね。
ほんとうに読んで気持ちのいい文章って、そういう自意識を突き抜けた人のだって
思うようになってから、二人の書いたものってあんまり楽しめなくなりました。

416 :無名草子さん:03/10/16 01:37
2ちゃんねるの書き込みが上品って本気で言ってんだとしたら
笑える。

417 :無名草子さん:03/10/16 01:38
約一名ムキになってる人いますね。


418 :無名草子さん:03/10/16 01:39
>>417

だね。

419 :無名草子さん:03/10/16 01:41
>>417
同意。

中野翠は年取ったらどうやって生活するんだろう
と余計なお世話ながら気になる。

420 :無名草子さん:03/10/16 01:51
以前は池袋かどっかのアパートでのたれじぬ自分を
イメージすると書いてたような。

421 :無名草子さん:03/10/16 02:11
森茉莉も一人で死んだし。
あのイメージ、かな。
ということは、森茉莉は、
最後までボケたりとか、
介護が必要な状態にはならなかったんだ?

422 :無名草子さん:03/10/16 14:09
>>421
森茉莉は年取る前から生活者としては、呆け老人と
同じレベルだったと思われ。
部屋は想像を絶した汚部屋だし、年取ってからは
秘書の女性が全身を拭いてあげたり。

森茉莉に憧れてるからアパートで一人死去っていう
イメージを抱くのは分かるけど、中野翠には
無理だろう。

423 :無名草子さん:03/10/16 15:39
ひとりで死ぬというのを美化しすぎだ。

424 :無名草子さん:03/10/16 17:00
中野さんは妹がいるから大丈夫じゃないの?

425 :無名草子さん:03/10/17 01:57
一人で死ぬってのをエッセイに書いて公表されてもね〜。
ほんとに一人で死ぬ人は、そんなこと書かずに静かに一人で死んでいくと思うぞ。

426 :無名草子さん:03/10/17 05:37
結婚して子供がいるから、と言って、先のことはわからないからね。
老いて一人になる、というの、誰にでもあり得ることだと思ふ。
だから、中野さんを特殊視することもないよ。

427 :無名草子さん:03/10/17 08:33
矢川澄子は一人で、自殺して行ったぞ。

428 :無名草子さん:03/10/17 08:59
>>425
なにトンチンカンなこといってるの、このバカは。

429 :無名草子さん:03/10/17 09:34
>424

森茉莉だって、妹も弟も子供2人もいたぞ。

430 :無名草子さん:03/10/17 11:44
ひとりで死ぬことに中野がこだわる意味は
日本では独身女性に冷たい目でみる
ということへの抵抗の意味でいっているように思うが。

431 :無名草子さん:03/10/18 02:42
>>425
禿同。
こいつ、自意識過剰で、選民意識強すぎるんだよ。
そんなこと書かずに、勝手に一人で死んでろ。

432 :無名草子さん:03/10/18 03:03
まあ、女一人、雑文書いて生きていかねばならぬので、
大目に見てあげようよ。そのうちほんと、一人で死んでるだろうし。

433 :無名草子さん:03/10/18 04:25
>>428
なにトンチンカンなこといってるの、このバカは。

434 :俺、無自覚じゃないよ ◆OKuOYToSyw :03/10/18 16:13
あのさ、自作自演はやめようよ。そんなに自分の主張を正当化させたい?バレバレだよ。
中野や林の中にある自分の感性に疑いを持たない感覚って嫌だけど、でも俺たちだってごたいそうな
人間じゃないぜ?それに事実無根の思いこみや浅ましい自慢話や下劣な悪口で生活費を
稼いでいたって、自分の発言には責任を負ってるよ。少なくとも「匿名」じゃないしさ。
匿名で吠えてるへたれさんは自分が「小心者」って自覚ある?無自覚だろうな〜。
そういう視点でこのスレにも書き込んでほしいよな〜。とへたれの俺が書き込んでみるテスト。w

435 :無名草子さん:03/10/18 16:59
文芸評論家の斎藤美奈子って、中野翠には否定的?肯定的?

436 :無名草子さん:03/10/18 17:04
>435
中野翠は作家じゃないからなんとも思ってないのでは・・・>美奈子タン

437 :無名草子さん:03/10/18 17:20
>>434
それっていつも真夜中にカキコしてる人?

>>435
あほらし屋の鐘が鳴るでは否定的に書いていたような気がする。

438 :無名草子さん:03/10/18 17:46
売文しているんだから匿名じゃないのは当たり前と思われ

439 :無名草子さん:03/10/18 17:53
2ちゃんの書き込みは自作自演、嘘、理不尽な八つ当たり、僻み、妄想、
何でもありってことだよね。

440 :無名草子さん:03/10/19 01:00
最近、つまんねえ文章ばかり書いている中野翠が一番悪い

441 :N:03/10/19 01:12
ケエりてぇ奴は、ケエれ

442 :無名草子さん:03/10/19 01:16
またまたつまんないし

443 :無名草子さん:03/10/19 01:47
初書き。
ケータイもネットもやらず、車は大嫌いって、朝日に書いてたね
外出かな?

444 :無名草子さん:03/10/19 08:46
ケータイもネットも車も、嫌いなら関わらなくて別に問題なし、
というのは、
都会で住んでる方の特権的状況だと田舎者は思うぞ(w


445 :無名草子さん:03/10/19 18:54
まあ中野さんはメカに弱そうだしね。
電球の交換もできないとか書いてなかったか?


446 :無名草子さん:03/10/19 23:46
>>444
田舎に住んでる方がそういうの必要なんだってことは
中野自身書いてるよ。

447 :無名草子さん:03/10/20 12:16
本人、感覚が若いっつもりなんだろうが、
言葉が古くて痛々しい…もう無理すんなよ、ナ・カ・ノ!
辛辣な文章は好きな時もある。

448 :無名草子さん:03/10/20 20:40
中野が立ち見で帰ったというマリオンの試写会は「キル・ビル」じゃねえかな。

449 :無名草子さん:03/10/21 22:32
今日逮捕された有栖川なにがしっていうの、
中野翠がワクワクしながら書きそうなネタ。
次のサンデー毎日楽しみ・・・。

450 :無名草子さん:03/10/21 22:35
>447

「サンデー毎日」の読者の平均年齢が上がりつつあるから
これでいいのだ。

451 :無名草子さん:03/10/22 06:28
クヒオ大佐

452 :無名草子さん:03/10/24 18:11
石川三千花とはまだ仲良いのかね?

453 :無名草子さん:03/10/24 18:17
石川もケコーンしたしなあ・・・。ガキまで生みやがってw

454 :無名草子さん:03/10/24 18:21
    

455 :無名草子さん:03/10/25 15:40
クヒオ様は、少し前の週刊新潮連載「黒い報告書」に
出てましたよ。

クヒオ様にまたしても騙された年輩女性(なんで騙されるんだ!)
が自殺を図って(死ななかったけど)クヒオ様はまたしても
刑務所行き。

それにしても・・・孤独で夢を見たい中年女性の心の隙に付け入る
テクニックは天下一品ですな>クヒオ様

456 :無名草子さん:03/10/25 15:59
いかりや長介に似てたよね。

457 :無名草子さん:03/10/25 16:01
>>456
というか純粋に原人系だったと思う。

458 :無名草子さん:03/10/25 16:59
え、またクヒオ大佐捕まったの?w
うーん、クヒオ大佐の一代記が読みたい!
中野さんまとめてくれ〜w

459 :455:03/10/25 17:54
>>458
またっていうか結構前です。一年弱ってとこかな。



460 :無名草子さん:03/10/28 23:53
案の定、クヒオと有栖川を採り上げてたので、笑っちまった。

461 :無名草子さん:03/10/30 00:28
文春、キルビル、見てなくてコメントも無しだたよ。

462 :無名草子さん:03/10/30 08:09
やっぱりそうか。

463 :無名草子さん:03/10/30 23:42
>460

このスレ見てたのかも。
我々へのサービス?

464 :無名草子さん:03/10/31 01:26
>>463
中野に限ってそれはない。
ケータイとネットへの偏見に満ち溢れてるから。

465 :無名草子さん:03/10/31 01:31
それはどうだかわからんよ(w;。

466 :無名草子さん:03/10/31 01:37
>>465
だって家にPCないのに?

467 :無名草子さん:03/11/01 09:16
どんな風に書いてたの

やっぱ、「こういうまぬけなの好きだな〜笑える!」って感じ?



468 :468:03/11/01 16:21
詐欺にあう人は新聞読んでないのかと思う。結婚詐欺にしろ、オレオレ詐欺にしろ。


469 :無名草子さん:03/11/01 21:28
衆院選挙の候補者で、ナカノ好みのおもしろそうな人いない?
異形の持ち主とか、政策が笑えるとかw

470 :nanashi:03/11/02 02:04
中野の出身である浦和から毎度毎度出ている山口節夫という不動産鑑定士の
おっさんがあやしい。先日の埼玉県知事選にも出たがあれは一体何者だろう?

471 :無名草子さん:03/11/04 10:18
ケータイサルの話。
すごく今回はゆるいなあ、文章が。
ただの私語りの領域だけでしかない。
もうそんなに携帯電話を憎んでもしょうがない時代にまで来たと思う。
俗にいわれる第3世代の内実を説明し批判するならまだしも
そのCMをただ嫌悪してもしょうがない。

472 :無名草子さん:03/11/04 19:35
>>471
分かんないなら分かんないで放って置けばいいのに
と思う。>中野のケータイ嫌い

それをいちいち相手を納得させようとして書くから
ますます意味不明な方向に・・・。

473 :無名草子さん:03/11/05 04:07
>1

「ウテナさん」の中の美人論は秀逸だと思う。

474 :無名草子さん:03/11/05 04:47
ウテナさんの中に出てくる林真理子とスタイリストの「モス」
って人のブス自慢に腹抱えて笑った。

475 :日本雀観察協会会長:03/11/12 23:22
この人結構若く見えるのは、映画館系の仕事をしてるせいと
おしゃれなエッセイかいてるから。服装もおしゃれっぽい。
でも、ちょっと年相応じゃない、世間ずれした感じ。
なんかで読んだけど、荻野アンナよりも上なんだよね。
で、狐目の男の宮何とかって人と同期、同大学。
かなり重なる人脈の中で生きてた。あったことはないみたいだけど。
で、ごち英とも、同期。


476 :無名草子さん:03/11/14 02:34
>>475
世間ずれって言葉の意味を間違えてますけど?

477 :無名草子さん:03/11/14 10:22
この人の絶頂期は「昭和→平成」の元号転換期だったのでは
ないかしら。テレビ批評から撤退したあたりで隠居になってし
まったと思う。「アグネスの匂い」という表現を馬鹿に揚げ足取
りされて怒り狂ってたあたりが転機だったかな。

478 :無名草子さん:03/11/15 23:27
確かにツマランよな〜

479 :無名草子さん:03/11/15 23:40
>>477
コラムニストとしては、昭和天皇崩御時、文藝春秋に媚びを売って同誌に
「昭和天皇マンセー」な文章を書いた時点で終わっていたと思う。
ウヨサヨ関わりなく寒い文章だった。こういうことを書くので、保守層にも
受ける。しかし、山本夏彦には絶対になれない。

なんつーか、この人の文章からは、「オベンキョウしてますわ」という匂いし
かしない。比べるのも今さらだけど、故ナンシー関からは「アタシは無教養だ
けど、カンだけは誰よりも確か」という自信を感じたんだが・・・。

480 :無名草子さん:03/11/16 05:55
>>479
>お勉強してますわ
なんて匂いはしない。
むしろ彼女が常々書いているように「私は知的な大衆」という
ポーズが痛い。




481 :無名草子さん:03/11/16 08:50
>>480
>「私は知的な大衆」というポーズが痛い。

それが「お勉強」なんじゃないの?

482 :無名草子さん:03/11/17 03:08
>>471
ケータイサルの本は、宮崎のてっちゃんが、
諸君!だったけかな、新書評コーナーで
ワーストに選んでたよ。
携帯なかったころにも、
高校生くらいの年の子が、
仲間とつるみたがるのは普通だったわけだし、
中野さんも、昔のハリウッド映画で、
ハイスクールの女の子が
電話でおしゃべりするシーンが多い青春映画を
わかる、わかる、っつて誉めてた記憶があるんだが。
アン・マーグレット主演の作品。



483 :482:03/11/17 03:58
>>482
ごめんなさい。
てっちゃんの書評は、諸君!ではなくて、
中央公論か論座。立ち読みしただけなので
うろんだが、正論でなかったのだけは確かと思ふ。
アン・マーグレット主演の映画は
バイ・バイ・バーディです。


484 :無名草子さん:03/11/18 16:16
今週はまあまあよかったんじゃないの?

485 :無名草子さん:03/11/19 10:00
>>483
てっちゃんの新書評は諸君!

486 :無名草子さん:03/11/19 22:18
いつの間にか過去形で「好きだった」といっちゃってる感じだなあ、自分も。
一度、サン毎気付けで手紙出したことがある。
誤読を指摘したんだけど、丁寧な返書をもらった。鳩居堂のハガキだったなあ。


487 :無名草子さん:03/11/19 22:22
>>482
そのとおり、宮崎哲弥は「ケータイを持ったサル」を批判している。
しかし、中野さんもこの本については「都合のよすぎる結果」だと
の感想を書いているため、決して単純にベタボメしているわけではない
と思う。

488 :無名草子さん:03/11/20 00:18
小林信彦が「この人はこれから難しいところに来るであろう。」と予言して
いたのがみごと的中した感じ...。

489 :無名草子さん:03/11/20 14:22
>>486
へぇ〜、手紙の内容、教えてちょうだい!

490 :無名草子さん:03/11/21 08:33
>486
もしかして「耳障りのいい」って言葉に対しての注意?

491 :無名草子さん:03/11/21 15:21
>>488
小林、どこでそのようなことをいってました?

492 :無名草子さん:03/11/21 19:03
小林が確かナンシーとの対比で「ナンシーさんは人に愛されようとは
思ってない。でも中野さんはその点でまだふっきれてないところが
ある」という意味のことを言ってたのは覚えてる。

493 :無名草子さん:03/11/21 19:13
カマトトぶってるんだよね。
文壇の知性的な個性派アイドルやってる時期が長すぎて、
あの年代でのポジションがみつからないって感じはする。

494 :無名草子さん:03/11/21 19:48
でも昔さんざ楽しませてもらったから非難する気にはなれない。同郷でもあるし(w。
いろいろ言われてるけど、彼女みたいな人もう出て来ないと思う。

495 :無名草子さん:03/11/21 20:47
でも中野のキャリアは長いね。マンネリにもなるよ。
たしかに中野みたいなコラムニストはこれから先出てこないだろう。
携帯、パソコン、絶対使わないということを主張しながら
全国誌で長い間連載できるメジャーコラムニストは。

496 :無名草子さん:03/11/21 21:27
>>489,490
「アンダーグラウンド」感想でほめときながら、村上春樹を軽く批判するのに、
彼の使ってたある単語の意味を取り違えて文句言ってらっしゃったので。
単行本で注釈入れますとの事で、本屋で立読みしたらたしかに入れてました。
普通に礼儀正しくて、感じのいいお返事でしたよ。
ハガキだけど、宛名書く方の半分にもいろいろ書いてあったし。
社交辞令かもしれないけど、またお便りくださいって。出さないまんまだけど。


497 :無名草子さん:03/11/21 22:22
あー、たしかモラール?

498 :無名草子さん:03/11/21 22:37
げ、なんでわかるんだよ。びっくりした〜。


499 :無名草子さん:03/11/22 05:02
まあ、おトシの割には好奇心は未だ旺盛だよね。小劇場の客席でもよく見かけるし。
一度、定員五十人くらいの小さな会場で、故林広志という作・演出家のコント集を
実に来てたのにはちと驚いた。あと、つげ義春原作の「蒸発旅日記」の試写で見かけた翌日、
池袋の新文芸坐に森繁久弥の特集上映にも来てたときは、へえ、マメだなあと感心。

500 :489:03/11/22 18:26
>>496
さんくす!

>>499
あなたも十分マメですよ。

501 :>492:03/11/22 21:54
ナンシーだってあと十年もやってれば芸風変わったかもよ。

502 :無名草子さん:03/11/23 19:47
中野さんって今では林真理子さんとは絶縁状態なんですか?

503 :無名草子さん:03/11/26 09:41
中野翠って典型的な埼玉人気質だね。

なんか捻くれてて、カッコよくない。
コンプレックス強すぎ。

504 :無名草子さん:03/11/26 12:39
503>では、ひねくれてない県人気質って何県?

505 :無名草子さん:03/11/26 13:31

埼玉人発見

506 :無名草子さん:03/11/26 14:59
埼玉をいじめるのは大抵が地方出身のおのぼりさん。
浦和が東京への通勤圏・通学圏であることも知らない田舎モノ。

507 :無名草子さん:03/11/26 15:02
「ひねくれてる」ったってああた・・・。
フツーの人とちょっと違う視角からモノを見て書くのがコラムニストじゃないの。

508 :無名草子さん:03/11/26 15:33
>浦和が東京への通勤圏・通学圏であることも知らない田舎モノ。

( ´,_ゝ`)プッ
こいつって典型的なダサイタマの人間だな。
東京への通勤圏・通学圏って・・・・
そんな事を誇られても。

509 :無名草子さん:03/11/26 15:36
誇ってると決め付けること自体、自分が自慢したがり屋なんだよ。
心理学でいう「投影」のメカニズムだ。

510 :無名草子さん:03/11/26 15:39
>>507
違う視角からモノを見る=捻くれてる
じゃないだろ。

中野の文章は、単なる愚痴レベルの時がある。

511 :無名草子さん:03/11/26 15:40
2chらネットの発達で中野程度のコラムは
存在価値自体が揺らいでると思う。

512 :無名草子さん:03/11/26 15:40
>510

例えばどんなこと?

513 :無名草子さん:03/11/26 15:41
>511

それはいえてるかも。
まあ、非凡な才能のある人だとは思いますが。

514 :無名草子さん:03/11/26 15:44
林真理子ほど強烈な個性をもったコラムなら別だけど
中野レベルの文章なら、今時わざわざ金出して読もうと思わないな。

あの程度の文章ならネットにゴロゴロ転がってる。

515 :無名草子さん:03/11/26 15:47
>>513
中野に才能なんて無いでしょ。
あんなのマスコミを支配するの早稲田閥の末端で
細々と小仕事貰ってる婆に過ぎないじゃん。

516 :無名草子さん:03/11/26 15:56
>>509
( ´,_ゝ`)プッ
頭の悪い奴ほど心理学とか言いたがるんだよな。
浦和が東京への通勤圏・通学圏だからどうだっての?
ダサイタマである事に変わりないじゃん。
埼玉という土地柄のイメージの話をしてんだよ。

517 :無名草子さん:03/11/26 17:30
>506
確かに俺の周りにいる人間で、埼玉をコケにするやつって地方出身者ばっかりだ。
東京もんにはポカーンなネタでちっとも面白くないんだよな。


518 :無名草子さん:03/11/26 17:57
>514

それは今の文章だけ読んでの感想でしょ。
こっちは長いこと読んでるから。



519 :無名草子さん:03/11/26 17:59
林真理子は「ブス」とか「幸せになりたい女」をウリにして
それを自分で演じながら書いてきたようなところがミエミエで嫌。

520 :無名草子さん:03/11/26 21:08
>>518
いや、昔はもっと感じ悪かった。
なんであんな駄文しか書けない奴が大きな顔してんだ?と思った。
今も昔も文章上手くないけど、今の方が分をわきまえててマシ。


521 :無名草子さん:03/11/26 21:10
>>517のメンタリティこそまさに埼玉人そのもの。
「東京」にコンプレックス丸出し。

522 :無名草子さん:03/11/26 22:30
映画のゴーストワールド誉めてるだろうなと思ってコラム読んだら、案の定誉めてた。
まぁ良い映画なんだけど、中野翠変わんないなーとw
『あいたかった人たち・曲者天国』はそれなりに面白い本だったよ。
桑野通子・斎藤達雄はあんまり知らんかったから。


523 :無名草子さん:03/11/26 23:14
サンデー毎日で佐高氏に社民支持者の立場から中野翠さんへの手紙(という名の批判)を書いて欲しい。



524 :無名草子さん:03/11/27 00:57
>>521
読解力を身につけた方が宜しいのでは?

という私は埼玉県民ですがね。

525 :無名草子さん:03/11/27 00:59
ゴーストワールドはいい映画だった。

526 :無名草子さん:03/11/27 06:16
>>524
(゜Д゜)ハァ? 

527 :無名草子さん:03/11/27 10:39
>>520
あー。おまえって、あれか。
文章に関しては一家言あるぜ、って勘違いしてる、たちの悪い素人ってやつか?
つーかナカノを文章で評価してる時点で何をかいわんやか…。

528 :無名草子さん:03/11/27 10:43
>>527
馬鹿ですか?
コラムニストを文章以外の何で評価しろっての?

中野の文章なんてネットで転がってるコラムに毛が生えた程度。

529 :無名草子さん:03/11/27 11:12
>>522
前も書いたことだけど、「会いたかった人」の中の桑野通子に
関する文章は結構的外れで頓珍漢だったよ。
それなのに、桑野通子にかこつけて「私って子供のころから皆がいい!
って言うのにはときめかない個性派だったの」みたいな100回くらいは
聞いた自分語りをしていたのには、げんなりした。

530 :無名草子さん:03/11/27 13:40
>>528
内容。
全ての文章に上手い下手の基準しか持ち込めない底の浅さが、
お前に、ネットに転がってる文章までいちいちチェックさせるような妄執を生むんだ。
頑張ってイキロ。

531 :無名草子さん:03/11/27 17:37
>>530
>お前に、ネットに転がってる文章までいちいちチェックさせるような妄執を生むんだ。
>頑張ってイキロ。

意味不明。
知恵遅れですか?
コラムニストが下手な文章だったら、誰が読むんだろ?

532 :無名草子さん:03/11/27 18:42
530は中野は文章は下手だけど内容はあるって言いたいわけ?w

533 :無名草子さん:03/11/27 19:22
それはナイ

534 :無名草子さん:03/11/28 14:22
ライター不況

535 :無名草子さん:03/11/28 21:54
サンデー毎日の一回分の原稿料っていくらくらいなの?

536 :無名草子さん:03/11/28 22:16
>>535
消費税込みで12万円。

537 :無名草子さん:03/11/29 00:53
>>536
それ、ホント?
だったら月に48万。
それが本当だったら結構いい仕事だね。

538 :無名草子さん:03/11/29 01:08
なんだかんだここで言ったって、中野翠の文章が雑誌や新聞に
載ってるって事はある一定の評価があるつー事なんだよ。
それは厳然たる事実なわけさ。
面白くもなきゃ文章も下手ならとっくに消えてる。

539 :無名草子さん:03/11/29 01:45
>>537
ホント。でも高くはないよ。
ダウンタウンの松本が週刊朝日に連載してたのが1回いくらだっけ。
安いって言ってたけど。30万だったかな。50だっけ。忘れた。
テレビは違うな。

540 :無名草子さん:03/11/29 02:47
>>539
松本は人気タレントだから、それだけのギャラを払ったのでしょう。

中野の12万が事実だとすれば、1回何百字か知らないが、恐らくコラムニ
スト・作家では最高のランクだと思うんですが?
そんなに貰ってるのか、とちょっと驚いた。すると出版不況でも、それなり
に年収はあるのかな? それなりに支出もあるのだろうが。

541 :無名草子さん:03/11/29 03:20
>>540
新聞と週刊誌は他の媒体とちょっと違うよ。高いのよ。



542 :無名草子さん:03/11/29 06:23
>>540
実際中野さんは自分のことを「小金持ち」と書いてるよ。
そりゃあれだけ収入があって、扶養家族もいない独身なんだから、
金持ちといっていいと思う。

543 :無名草子さん:03/11/29 08:04
このスレざっと読んでみたけど、みんな辛辣だね(w
漏れは中野さんより30年下なんだけど、この人すごく面白かったよ。
大学時代に一通り読みました(洋服やら雑貨やらの本はパスしたけれど)。

単純に教養の案内人としてもすぐれているし、浮薄な世相を切り取って
「世の中はこういう風になっている!」と並べてみせる手つきも鋭かった。
この人がいなかったら清水宏やD・E・ウェストレイク、ハヤカワの異色短編
作家シリーズなどは知らなかったと思うし、今漏れが世の中を観察する
ときに中野翠的目線で見ていることが結構あると思う。

中野さんが30代から50代にかけて溜め込んだ教養やものの見方を20歳
前後で一通り追体験できたことはありがたかったと思ってる。

まあ、単純にセンスが会う人だったというだけかもしれないけれど。
没後やたら評価の高いナンシー関は、あの独特のシニシズムが気持ち悪くて
漏れはあんまり好きじゃなかったし。

ただ、最近つまらないというスレタイには同意します(w
「厭々日記」あたりがピークで、そのあとは縮小再生産という感じですね。

544 :無名草子さん:03/11/29 15:19
「ラスト・サムライ」の新聞広告に、サン毎の原稿からコメントが使われてますな。

545 :無名草子さん:03/11/30 01:59
石川ミチカも中野氏の前では子供の話とかしないようにしてるのかなあ?

546 :無名草子さん:03/11/30 10:07
>>543
中野の教養って、あんた・・・・・・・・・・

547 :無名草子さん:03/11/30 12:13
>>499
そういうところは素直に大したモノだ、と思う。
>>546
中野の「教養」の多くが、色川武大・小林信彦ら先達の後追いに過ぎないことをみ
んなが言わないのは、余りにも当然の前提だからなのでしょうかね?

548 :無名草子さん:03/11/30 14:31
中野の肩をもつつもりはないが、「教養」というもんは、
継承を前提としたもんだろ?
「後追い」じゃない「教養」はない。
先人や先輩の知を仮想体験するか、もしくはその場で見せてもらい、
最初は丸のみかもしれないが、いずれは自分なりに咀嚼かつ血肉化
して継承してくのが「教養」の姿だ。

549 :無名草子さん:03/11/30 15:02
>>548
>先人や先輩の知を仮想体験するか、もしくはその場で見せてもらい、
>最初は丸のみかもしれないが、いずれは自分なりに咀嚼かつ血肉化
>して継承してくのが「教養」の姿だ。
というのはそのとおりだが、中野の年齢になったら自分なりに咀嚼かつ
血肉化されてるはずなのに。。。


550 :無名草子さん:03/11/30 17:04
じゃ、どういうのが自分の血肉化された教養というのか?
具体例をあげてみそ。

551 :無名草子さん:03/11/30 17:05
創作物なんてみんな誰かの「剽窃(ひょうせつ)」なんだよ。
自分で意識するにせよしないにせよ。

552 :無名草子さん:03/11/30 17:09
岸田秀の唯幻論なんてのも吉本隆明のパクリだとかなんとかいわれてた。
でもなんだかんだといっても岸田の「ものぐさ精神分析」は四半世紀にわたって
ロング・セラーとなり、あれを超えるような本は出てこないじゃないの。

553 :無名草子さん:03/12/01 00:39
>>552
中野翠の本はベストセラーでも、ものすごい評価の高いものでも
ないじゃん。

554 :無名草子さん:03/12/01 00:40
中野さんの普段のファッションってどんな感じなの?

555 :無名草子さん:03/12/01 00:52
>>554
本人によると、
「頭は、短い髪でもうっとうしいのでバンダナでしばっている。
Tシャツ(おうおうにしてタンタンとかピーウィーの絵入り)にぶかぶかジーンズ、
足もとは「頭寒足熱」を信じて厚いソックスといういでたち」で、
「机のひきだしの一番下をひき出して左足をかけるのが定番の体勢」
だそうだ。(偽天国より)

556 :無名草子さん:03/12/01 01:22
自分の脳内イメージじゃあオードリー・ヘプバーンなんだろうな。



557 :無名草子さん:03/12/01 02:30
いや、私生活というか生き方はキャスリーンへプバーンかと。

558 :無名草子さん:03/12/01 02:33
>>557
どこが?

559 :543:03/12/01 04:42
>>546 >>547
もちろん小林信彦の小説以外の著作や色川武大なら「なつかしい芸人たち」
などは読んでますよ。それは漏れの場合は中野さんからの派生。
坪内祐三読んでる人が植草甚一やら安藤鶴夫にいったりするようなものかと。

他にも中野さんの映画評には、週刊文春で一緒にやってる芝山幹郎の
影響が入ってますね。「中野シネマ」と芝山さんの「映画は待ってくれる」を
くらべて読むと面白い。

或いは女性であれば、中野さんからはじまって森茉莉、尾崎翠、樋口一葉
と進む人も多いと思う。自分は森茉莉はちょっときついものがあったけれど、
尾崎翠なんかは素直にいいなと思いましたね。

まあ俺は、中野翠を「教養人」として見てるんじゃなく、>>543にも書きましたが
「教養の案内人」として見ているということです。

560 :無名草子さん:03/12/01 08:43
>>555
「偽天国」ってだいぶ昔の本だな・・・

561 :無名草子さん:03/12/01 11:24
中野を「教養」と結び付けるには無理があるよ。
もう少しまともな本を読もうよ。
こう書けば、まともな本って何?って言われるだろうけど、
何か、さむ寒しい気が・・・・・・・・・・・


562 :無名草子さん:03/12/01 12:15
サンデー毎日って大嫌い。
なんでこの雑誌が廃刊にならないのか不思議。

駄目雑誌には駄目コラムニストがお似合い。

563 :無名草子さん:03/12/01 12:35
>>561
結びつけるのには無理は無いと思うよ。
559みたいに、エッセイの中から興味深い教養に結びつく
情報を引き出せるなら、教養の水先案内人という事になるわけで。
エッセイってそういう役割も大きいと思うけれど。

564 :無名草子さん:03/12/01 13:52
>>558
いや、脳内での話。

565 :無名草子さん:03/12/01 13:59
>>561の教養がすごく知りたい
どんな素晴らしいご本を読んでいらっしゃるのだろう

566 :無名草子さん:03/12/01 14:14
むしろ教養を否定しながらエッセイを書いてきたような気がする。

567 :無名草子さん:03/12/01 20:32
中野の時代の人が抵抗した教養と、今の教養とは意味が違うと思われ。
小林や色川は、あの当時、決して主流派優等生向けの教養ではなかった。
むしろサブカル(またはカウンターカルチャー)に近かったんだよね。
今は、もはや大学にも教養課程がないことだし、かつてのような帝大学閥
教養と、ドロップアウトした一部数寄者の一癖ある教養との区別など、
つけることもできないが。

568 :板・スレ違ってたらごめんなさい:03/12/01 20:42
満月雑記帳のラストサムライの評…
「…結論から先に書く。面白い。感心した。
こまかいところに不満はたくさんあって、傑作とか名作とは言えないのだけれど、
根本的なところでちゃんと武士道を大づかみしていて…」
ここまで読んで、先を読むのを一旦やめた。観に行った。
よかった(でも、長すぎ)。
渡辺謙、地獄の黙示録のマーロン・ブランドを思わせ、堂々、風格を感じた。
この人、ドラマを見ない僕は、虎乃門の昨夏の特番の、モデルガン講義でしか知らなかった。
その時とは、20〜30才位歳を取った感じ。迫力、デンとした感じ…よかった。
トム・クルーズも小雪も、その甥役、その息子役(めちゃよかった!!)、明治天皇役の若モノも。
で、今、エッセイの続きを読んだら、
「…渡辺謙。いやー、驚いた。立派なの。顔や立ち居振る舞いに強さや大きさがあり…」
って!!超うれしい、僕と同じような感想で。
いやそれだけ言いたかったんですよすみません。
あと撮影も良かったです。特に室内のライティング。

569 :無名草子さん:03/12/01 23:25
>>568
あなたの行動と文章そのものにすごく好感が持てるわ。

570 :無名草子さん:03/12/02 01:39
翠おばちゃんって恋人とかいるのかなあ?

571 :無名草子さん:03/12/02 02:08
大学時代だったか、一度プロポーズを断ったんだよね。その描写はリアルだった。
いまはどうなんだか。呉智英と結婚すりゃいいのにw

572 :無名草子さん:03/12/02 13:15
まあ結婚はないでしょ。
それより老人ホーム計画が気になる。

金は持ってるだろうから、いいところに入るんだろうけど、
そのあたりの顛末をきっちり書いてほしい。

573 :無名草子さん:03/12/02 16:20
高校時代からの(だっけ?)友人K子は元気なのか

574 :無名草子さん:03/12/02 17:03
K子ってロシアでばりばり仕事してたりして
キャリアウーマンな感じだよね。

K子は結婚してんだろか?

575 :無名草子さん:03/12/02 19:00
>>568
虎の門でモデルガン講義をしたのは、渡辺裕之と思われ…w

576 :無名草子さん:03/12/03 17:19
渡辺裕之っつうと、中野はジャン・クロード・ヴァンダムが
渡辺裕之に似てるとかほざいてたね(w
加藤茶にも似てるとかなんとか。

577 :無名草子さん:03/12/03 19:03
《ウザイ》中野翠と石川三千花ってどうよ?【オバハン】
http://tv.2ch.net/test/read.cgi/movie/1069513233/l50

映画評で斬りたい方はこちらで。辛らつにどうぞ。

578 :無名草子さん:03/12/04 02:04
中野さん、そういうの書くのはかっこ悪いという理由でコラムには
出さないが、もう20年以上付き合ってるステディな男性がいると
かっていうのだったら素敵。
ただの男日照りのおばちゃんだったら萎え。

579 :無名草子さん:03/12/04 03:21
ステディな男性=呉智英

580 :無名草子さん:03/12/04 03:59
呉智英はイヤだわ。
味のある顔は良いけど、ただの****は中野さんには合わないわ。

581 :無名草子さん:03/12/05 18:23
呉智英より芝山幹郎の方が可能性高いと思うけどな。

呉さんも芝山さんも中野さんのネタ元になってるという点では同じ。
でも中野さんは、呉さんの名前はコラムに平気で名前を出すけど、
芝山さんは実名では出てこない。「映画好きの友人にビデオを借りて」
とか、そういう表現にとどまってる。

この辺、どうなのかね〜

582 :無名草子さん:03/12/05 21:00
あんまり個人名だしちゃうと、交友関係の狭さがばれちゃうから・・・・
ってほど中野さんはナイーブじゃないか。

でも以前、「ある映画の試写会に友人と一緒に行って・・・」て書いてたのが、
別の媒体の文章から、その友人が石川三千花だったってことがあったな。


583 :568:03/12/06 13:55
ラストサムライうんぬん書いた者です。
569、本当ですか?どうも。
575、…渡辺違い?そうでしたか。すごく恥ずかしい…。


584 :無名草子さん:03/12/07 04:21
サンデー毎日のコラムかかさずチェックしてるけど
最近落語ネタばっかりでつまんないな〜。


585 :無名草子さん:03/12/07 14:17
そういうネタが多いということは
そういう層がサンデー毎日を買っているということではないでしょうか。
でもサンデー毎日買っている人、みたこと私はないんだよね。

586 :無名草子さん:03/12/07 22:21
ウテナさんとは今でも交友続いてるのかな?

587 :無名草子さん:03/12/09 18:05
ウテナさん、弔電です

588 :無名草子さん:03/12/10 18:57
今年も年末に出るのかな>サンデー毎日連載の本

589 :無名草子さん:03/12/10 19:09
毎年楽しみにしてた時期もあったなあ・・・

590 :無名草子さん:03/12/20 03:12
ウテナさんの中の漫画でテレビに出たおかっぱ頭の女性が視聴者から色々
言われて「そこまで言われる筋合いはない」って言ってる作品があったけど、
あの主人公って翠さん?
中野さんってテレビとか出てたの?

591 :無名草子さん:03/12/20 04:33
>>587
不覚にもワロタ

592 :無名草子さん:03/12/21 21:58
中野&石川コンビ嫌い。

593 :無名草子さん:03/12/25 13:56
イラストに描いてる自分の姿若すぎるわよ。
もっと皺書き足さないと。

594 :無名草子さん:03/12/25 19:01
>>581
自分もまったく同じこと考えてた。文春の映画評、彼と彼女は好悪が
完全にかぶるんだよ(もちろん多少のズレはあるが)。
自分は芝山氏の著書も愛読してるんだけど、あれ?こんな論調どっかで見た
ことあるぞ、と思ったら中野氏の文章の中からだったり。
あれが影響だとしたらかなりの影響だよ。呉智英とのエピソードは名前入りで
頻繁にでてくるが、芝山氏は著作の紹介以外は一切出てこないしね。

芝山氏が結婚してるかはしらないが、けっこう長く続いた大人のつきあい
なのではないか。

595 :無名草子さん:03/12/26 21:21
昔、『ザ・プレイヤー』のパンフレット(だったと思う)で対談してたよね芝山氏と

596 :無名草子さん:04/01/08 09:43
美人なの?この人公にあんまり顔出さなくない?

597 :無名草子さん:04/01/10 01:17
>>596
あまり顔は露出しないね。そういう控えめなところは好き。

でも正直なところ、美人ではないなぁ。目はぱっちりして大きいんだけど、
顔が長いので”馬面の出目金”という感じ。石川三千花の方がずっと
きれいだよ。絵も石川の方がうまい。ただ批評家としての才能は中野さん
の方がはるかに上だけど。

598 :無名草子さん:04/01/12 00:29
>>597
目、でかいっけ?

599 :名無し:04/01/12 00:33
女のコラムニストでは美人でもブスでもない顔の人が書くものが
一番面白い・・・という持論を私は持っています。

600 :無名草子さん:04/01/12 13:53
女のコラムニストで美人はいるのか、と言ってみるテスト
コラムニスト(エッセイスト)と言う肩書きを持つ美人はいるような気がするが。


601 :nanashi:04/01/12 19:20
エッセイストには美人という肩書きを持つ人がいるんじゃないの。

美人もブスも自意識過剰になるからね。
ニュートラルな(もしくはそれに近い)視点で世の中を見られない。

602 :無名草子さん:04/01/13 06:30
中野さんって実際は結構顔でかくない?

603 :無名草子さん:04/01/13 07:33

じゃあ、今も昔もつまらないってことでいいね



604 :無名草子さん:04/01/13 11:46
この人ってどういう経緯で「書き手」になったの?


605 :ななし:04/01/13 17:49
>602

あの世代の人にしてはそうでもないんじゃないの。
勉強しなさい。

606 :無名草子さん:04/01/14 11:54
この人白州正子とかは興味ないんだっけ?

607 :無名草子さん:04/01/14 18:04
絵、へただって意見の方がここでは多いみたいだけど、私はこの人の絵、
好きだよ。石川の絵より中野の絵の方が味わいがあって。
文藝春秋の坪内祐三の連載の挿絵の小野小町ってタッチが激似。中野の
ペン・ネームだったりして。

608 :無名草子さん:04/01/14 22:35
中野翠が小野小町をPNにはせんだろう・・・。

609 :無名草子さん:04/01/14 23:09
「ウテナさん、祝電です」って、本の題名としてはかなり恥ずかしい
ものだと思う。若気の至りって言葉で許せる程度を越えている。

610 :無名草子さん:04/01/14 23:19
でも当時中野さんの盟友だった林真理子のエッセイ集は
「ルンルンを買っておうちに帰ろう」って題名だからなぁ。
まだ「ウテナさん」の方がマシと思われ。

まあ80年代って全体的に恥ずかしい時代だったんだよ。
日本全体が成金状態だったわけで、はじめてやってきた消費社会の
中で一介のライターが舞い上がってしまうのも無理はない。

611 :無名草子さん:04/01/14 23:32
というより林真理子の二番煎じをねらったみたいで、ますます
恥ずかしいのだが・・・

612 :無名草子さん:04/01/15 01:25
真理子と翠おばちゃんはいつから疎遠になったんだろう?


613 :無名草子さん:04/01/15 02:24
>>611
てゆうか、あれは主婦の友社ではまさしく「ルンルン」の第二弾的位置づけ
で出したはず。装丁も似たような感じだった。
題名は、版元の方のねらいもあったかもね。

614 :無名草子さん:04/01/15 04:02
むか〜し、ビートたけしとミヤコ蝶々が司会をやってたトーク番組に、
林真理子がゲストで出た時に、たけしが
「全共闘の生き残りみたいなオバチャンも来てる」って言って、
カメラの脇で苦笑いしていた中野翠がチラッと映ったの見た。
本人もたびたび言ってるけど、日本では珍しい魔女顔だよね。
美人かそうでないかはともかく、
文体とあんまりギャップがないなぁと思った。
そういう意味では、信用できる。
っつーか、ちゃんと己をわきまえてる感じ。


615 :無名草子さん:04/01/17 05:23
>>614
顔のことを言うと、中野さん本人としては、ブリッ子したい少女趣味の
自分がいるんだって。でも鏡をみたらクチビルを屁の字にまげたニヒルで
斜に構えた自分がいる。だから私はブリッ子できなかった。顔が性格を決めた。

  つ ま り 、 思 想 は 顔 な ん だ !

この論理は中野翠一世一代の素晴らしい啖呵だと思う。
でもやっぱ最近はもう、商品価値をなくしてるよなぁ。

時代とズレてるのは確かで、かといって不易な確実なものを持っているかというと、
もとより風俗の表層を切り取り、分析していた人だから、それはない。簡単にいうと
勝負できる”教養”がない。とすると、もはや中野さんの書くものは小姑の愚痴以上の
何物でもなくなり、世間はそっぽを向くようになる。結構稼いでるらしいし、老後の
計画も立つだろう。ここらが潮時なんじゃないかという気がする。

正月明けに立ち読みしたサンデー毎日で、またぞろ連載をまとめた単行本の
宣伝をしてたけれど、私はもう買う気がしない。以前はあれほど輝いて見えたのに。
時代風俗に粘着するライターの賞味期限は、やっぱり短いんだね。

616 :無名草子さん:04/01/17 20:03
つまりナンシーは宗像コーチのように美しく散ったということか・・・うう

617 :無名草子さん:04/01/17 22:18
>>615
中野が変わったんじゃなくて、
あなたが変わったのでは?
長く読んでるけど、
>以前はあれほど輝いて見えたのに。
なんて、思ったことないなぁ・・・w

618 :9月のモンマルトル:04/01/18 01:14
>617
同意!!

新刊の「まんざら」さっき読み終えたけど、
相変わらず面白かった。
「反戦有名人のイヤミ」「家の中主義」あたりは、
よくぞ言ってくれた!って感じでした。

結局、中野さんに何を求めて読むのかなんだよね。
自分は、彼女のコラムを、
「都会に住む頑固姉さんの時代定点観測記」として
読んでいる。

だから、時代とズレていないと逆に意味がないんだな。


619 :無名草子さん:04/01/18 02:22
×=頑固姉さん
○=意地悪婆さん

620 :無名草子さん:04/01/18 05:28
>>617
うーん、たしかにそうかもしれない。
私は上の方でも一度レスしたけど、大学時代に読んでたので。
それも一年くらいの間にほぼ全著作読んだから、濃縮された印象で
この人のことをすごい人だと思ってたのかもしれませんね。ある程度思考
パターンをつかむと、共時的に読んでもたいして驚きも発見もないのかもしれない。

とはいうものの、んー、やっぱり最近はつまらなくなってると思うんだけどな。
中野さん自身がいみじくも「映画監督40代ピーク説」を唱えているけれど、
雑文書きにしてもそれは一緒なんじゃないか。

あと、大学時代から俺が変わった点として、2ちゃんを読むようになったと
いうのもあります(w 2ちゃんの全体からくだらないレスを濾過してすぐれた
レスだけ抽出すると、やっぱ中野さん個人じゃ太刀打ちできないくらい魅力がある。

621 :無名草子さん:04/01/18 23:41
>>620
不特定多数の人間のレスのそのまたエッセンスと
思考の多様性に限界がある1人の人間が書くものを比べられてもw

最近の中野さんのコラムの構成や発想がワンパターンに
なっているのは認めるけど。

逆に2ちゃんに見劣りしない文筆家を探すのは難しいんじゃないんだろうか。

622 :無名草子さん:04/01/19 18:21
>逆に2ちゃんに見劣りしない文筆家を探すのは難しいんじゃないんだろうか

それは言い過ぎじゃないの。

623 :無名草子さん:04/01/21 08:54
>>622
思考の多様性において、との一点でね。

624 :無名草子さん:04/01/24 00:14
父はフランス貴族って騙して詐欺してた新地のホステスって中野婆は興味
持つかしら?

625 :無名草子さん:04/01/24 17:03
>>624
これニュースで聞いた時まっ先に中野さんの顔が浮かんだ

626 :無名草子さん:04/01/26 17:27
>>624
男の詐欺師には甘い中野さんだけど、女にはわりと厳しいし、あの
フランスさんはどうも精神病んでる事例っぽいから、それ系が嫌いな
中野さんとしてはスルーじゃない?

しかしほんと、最近は誰もが思うようなことしか書けなくなってきたね。
フセイン逮捕→麻原を連想って回にはしらけたなぁ。みんな麻原を
連想したっての。もの書きならプラスアルファがなきゃ。
最近の中野翠を読んでもなんの発見もない。

627 :無名草子さん:04/01/28 06:37
おすぎの「とどめなく」は、もっとガツンと言っていいよ。

628 :無名草子さん:04/01/28 10:12
>>627
あれ、オスゲのことだったの?
翠姐さん同業者としてオスゲのこと嫌いなのかなあ?

629 :無名草子さん:04/01/28 10:32
中野とおすぎと言えば、某週刊誌の映画レビューページで、
ことごとく意見が食い違う事で有名(俺の中で)なのだが、
(本当はレビュワー五人中、おすぎがいつもずれてるんだが)、
シービスケットの評価は五つ星で共通してたんで(五人ともだが)、
珍しい事もあるなあ、見に行こう、と思った。

630 :無名草子さん:04/01/28 20:39
おすぎとみどりんどっちを信頼するかといわれればみどりんだな。



631 :無名草子さん:04/01/28 22:12
中野翠すてき。
皆があれこれ、グダグダ言っても、彼女のセンスはとっても好き。
このスレで批判してる皆も、なんだかんだ言って翠さんの事気にしてるから
話題にしてるんじゃない?

632 :無名草子さん:04/01/28 23:06
そりゃそうだが、この人年食ったなあ、って印象ばっかりなんだよ、最近。
感覚が時世とずれてきてる上に、昔みたいな、
「世の中の分からないことは保留しとこう、あたしゃ所詮もの書きだし」的な
愛嬌や節度がなくなってきてる。
理解できなくても嫌なものは嫌だけで押し切れると思ってるふしがあんのがな。
昔はそこを一生懸命考えて説明しようとしてるさまが、共感できたんだよ。

633 :無名草子さん:04/01/29 00:33
年を取ったの、よ。

634 :無名草子さん:04/01/29 04:23
中野さんって年取ると皺皺になりそうな顔してると思うんだけど。

635 :無名草子さん:04/01/29 07:58
>感覚が時世とずれてきてる上に
>世の中の分からないことは保留しとこう
わからないでもないが、こういう姿勢はアンチの皆さま方にも足らない
のでは?私も彼女の考え方についていけないこともままあるが、
「あの世代の人としてはしょうがないのかもしれない」と見過ごすことに
してる。ああいう風に考える人たちも世の中にはいるだろう、ということで。
私は、彼女の映画、落語、文学観が好きなので、そういったことがあまり
気にならないということもあるけど。
そうだね、彼女の文章を読むのは親戚の伯母さんと話している感じ。
小さいころから影響を受けつづけて、最近は伯母さんを乗り越えた部分も
相容れない部分もあるけれど、耳を貸すだけの価値はあるかなというような。

636 :無名草子さん:04/01/29 21:16
ここに書き込みしてる大多数の人は、「以前は面白かったのに最近は・・・」と
いうスタンスなので、まず<アンチ>ではないでしょ。

そのうえで、それでもこの現状を「受け入れていこう、肯定的に見よう」と
いう人達と、見られない人達の対立構図にはなってるが。

637 :無名草子さん:04/01/30 10:48
>>635
諦念するのと満足するのは違うんだってばw

>>636
責任負ってるわけでもないのに
「受け入れていこう、肯定的に見よう」というのはおこがましいのでわ。
不満があるならあるでいいじゃん。ファンだからこその不満でもあるんだから。
今の中野翠に本心から全然満足!ってならいいけど、「対立」って認識があるって事は、
「俺も不満だけど仕方ないじゃん。お前らもいい加減あきらめろよ!」って事でしょ。
スタンスが違うだけで、思ってる事は同じなんじゃん?

638 :無名草子さん:04/01/30 12:15
結局はみんな萌えてるってことでしょ?

639 :無名草子さん:04/02/01 12:12
国内芸能ニュース見てたら、また落語ネタが内定しそう。


640 :無名草子さん:04/02/01 20:38
みんな年取ったら死ぬのが自然なんだから、もう年取った落語家が死んで
思い出つらつら書くパターンはいらない。
ことしのベストテン映画みたいな恒例ネタはいいけど、それ以外は同じような
話繰り返さないでって思う。


641 :無名草子さん:04/02/02 10:58
>>640
それはいえる。本人も追悼を書くのは自分でも良くないと思うが・・・って書いてたな。

それより、落語とか昔の本ネタはどうかなぁ・・・
週刊誌と言う媒体の性格上、ヒマネタではなくもっと時事的な話題
を扱うべきだと思うんだけど。激しくガイシュツだけどね。


642 :無名草子さん:04/02/02 12:15
中野翠はもうトシ
ここ最近は、文句だらけの老害文章


643 :無名草子さん:04/02/03 22:46
まあ、今週はそれなりにまともなことを書いてたと思うが。
でも、個人のHPの日記と同レベルなんだよね。

644 :無名草子さん:04/02/04 11:28
そこまでレベル落ちてるとは思わんけども…。

645 :無名草子さん:04/02/06 11:44
この人保守反動の典型

646 :無名草子さん:04/02/06 11:44
負け犬の遠吠えの感想聞きたい。

647 :無名草子さん:04/02/07 22:05
佐藤愛子は向井亜紀のことを何と批判したの?
知ってる人、教えてちゃん!

648 :無名草子さん:04/02/08 12:26
現在の世の中に母性礼賛風潮があるのは確かだと思うけど、向井亜紀の場合は
みんな母性(出産)だったからというのではなくて、向井亜紀の苦難を乗り越えて
自分の望むことをやり遂げた姿、みたいなものに拍手を送ったんだと思うんだけど。
高田夫妻の「闘い」を見つめてその「勝利」への喝采だったようにも思うな。

649 :無名草子さん:04/02/09 12:22
>苦難を乗り越えて自分の望むことをやり遂げた姿

はなんでも素晴らしいって風潮がいびつなんだろうが。
不妊治療やら代理出産やら、苦難でも悲劇でもなんでもないわ。
あらかじめ手に入らないようになってるものを欲しがってるんだ。苦労して当たり前。
「みんな持ってるから自分にも与えられて当然」って考えがあるんだよ。
足るを知るなんて死語だからな。
向井亜紀自身は批判も何もかも覚悟の上だったみたいだから別にいいが。

650 :647:04/02/09 14:50
>>649
激しく、同意。
>>648の意見など、興味なし。
誰か、佐藤愛子の意見、知らんか?

651 :無名草子さん:04/02/09 19:40
結局代理でも子供産める年齢ってことが羨ましかっただけだろ?

652 :無名草子さん:04/02/10 00:04
無理にでもこども産んでくれるような夫婦がいるからこの人みたいな独り者の老後も
支えられるのにね。


653 :無名草子さん:04/02/10 00:11
635、何様のつもりよ?あんたさー中野さんに対して乗り越えた部分以外は相容れないと?すべてが彼女より勝っているという言い草には笑ってしまいました。確かに最近の中野翠は終わってるかもしれないがあんた売文業者にもなれないタマでしょ。どうせ。

654 :無名草子さん:04/02/10 02:30
やっぱり40代限りでぴっちり文筆業たたんで欲しかったなあ。
人間40代が一番いい仕事できる年齢だし、その後はつまんなくなるだけでしか
ないから、とかっていって。
だったらすごくかっこよかったと思うけど。

655 :無名草子さん:04/02/10 22:59
>>654
あ、そうね。確かにそうかも。


656 :無名草子さん:04/02/11 16:20
ファンタジー物の批判はもういいよ、という感じ。一度書いたら後は
「今回も一応見に行ったがやっぱり合わなかった」とさらっと触れるぐらいで
いいだろうに、どうして何度も長々と書くんだ?
そもそも、どうして大衆に受けるのかを自分は分からないという視点を生かして
客観的に分析してみせる事こそやるべき事だろうに。
ピーター・ジャクソンも撮りたかった物を撮ったのに、これに時間割いたのが
勿体ない呼ばわりされたら迷惑だろう。

657 :無名草子さん:04/02/12 01:14
今までそうとも思ってこなかったけど、今回だけは納得いかないなぁ。
656のいうとおり、あんなに長々「私にはノれなかった、どうもこれを良いと
言う人がこんなに多いのかわからない」と書かれても、売文業なら、なぜ、
どうノれなかったのか、分析くらいしてみてくれよと思う。
山田洋次の「学校」だとかにはあんなに的確に個人的嫌悪感を普遍的に説得力
のある文章にできたのに。
しかもさ、知人の女と「つまらない」という感想で盛り上がったと来た日にゃ
嫌味が過ぎるよ。それでトドメが「『乙女の祈り』で私が目をつけていた
P・ジャクソン(これ今やはっきり自慢)」かい。知ってる人は、「ブレイン・デッド」
から目をつけてたっちゅーの。フィリップ・シーモア・ホフマンの時の悪い癖が
またでたかー。
はっきりいって世間が狭いってのが露呈してきちゃったよね。
以前の彼女だったら、いっちょ原作読んでみっか、くらいに思っただろうに。
枯れるのは勝手だが、それを独善的に読者におしつけないでほしい。
それで締めの言葉が「私はP・ジャクソンに南総里見八犬伝を撮ってほしい!」かよ・・。
「ロード・・・」が「私にはこの世に起こった話には思えないんだもん」とか
言ってるけど、犬がお姫様と子供作ったり、侍が妖怪と戦ったりするのは、
「この世に起こったこと」なんでしょうか?

658 :無名草子さん:04/02/12 03:20
>>657
あなたが私の気持ちを全て代弁してくれたわ。スキよ。

659 :無名草子さん:04/02/12 09:12
つかみんな文句たらたらにもかかわらず、よくそんな律儀に読んでるな。
見だし見てどうでも良い話題だとおもったら俺は読まない。
それでここ一年ぐらいまともに読んでない。

660 :無名草子さん:04/02/12 20:21
小姑根性って愉しいじゃない?
以前なら今週はどんなに面白いこと書いてるかなあと思って読んでたけど、
最近はどれだけつまらないこと書いてるかなあと思って楽しみにしてる。

661 :無名草子さん:04/02/13 16:50
「東大生の68(?)%がクレージーキャッツを知らなかった」ことに中野さんが
ショックを受けてた時も同じことを感じた。

「あんな宝物のような」番組っていうけど、ギャグって時代の変化に物凄く弱いものだから
今見ると古臭く感じられてノスタルジーの対象でしかない。
少なくとも非クレージー世代には。
当時としては斬新なアイディアが陳腐になってたり
笑いの間やテンポの違いとか。

中野さん世代の人も自分がそのコンテンツの訴求対象でない
マルクス兄弟や今の若手芸人をちゃんと理解してるのかっていうと、絶対違う罠。

なんだか「老いの繰り言」みたいになってきたなぁ。彼女。

662 :無名草子さん:04/02/13 16:52
中野さんはTV草創期から数多の番組を見てるんだから
たとえば大河の「新撰組!」とかつての名番組「天下御免」の比較とか
やってみると面白いと思うんだけど。
懐古趣味に走ったコラムを週刊誌に載せるのは・・・ちょっとなー。

663 :無名草子さん:04/02/13 17:10
よく彼女、「昭和30年代ってすごくいい時代だった」というようなことを
書いているが、実は昭和30年代って殺人事件の中で最も尊属殺人の多かった
時代なんだよ。社会全体は、高度経済成長に向かってポジティヴに動いて
いたが、大人の中にはそれについていけず、選択肢も少なかったが故に
憎悪をぶつけるのが家族しかいなかった人もけっこう多かった時代。
それを考えると彼女が言ってるいい時代って、彼女が中流家庭の親の庇護の
もとにあった子供時代なんだよね。コラムって一個人の主観で語られるが故に、
難点もあるよな。
ちなみに世代間でみると、強盗やら殺人やらの凶悪犯罪を最も高い割合で行って
いるのは団塊の世代なんだよ。中野氏は団塊の世代もかなり後ろの方だけど、
この世代のタチの悪さがなんか如実に現れてる気がする。

664 :無名草子さん:04/02/13 23:36
どの年代が良い時代だったかって本人の「良い時代(年齢)」がいつだったかにも
よるよねえ。
別に若いときが誰にとっても良い時代っていうわけではないだろうけど、やっぱり
自分が若い世代だった頃の時代って輝いて見えるものではないかなあと思うんだけど。

665 :makabaru:04/02/14 00:43
アメリとかどうおもってんだろ?
髪形とか似てる気が………

666 :無名草子さん:04/02/14 01:38
>665
アメリのいたずらの仕方がイヤミだといってた。少なくとも肯定的ではなかった。
オドレイがあれだけきれいだとヒロインの内気さに説得力がないとも。
「ウェルカム・トゥ・ドール・ハウス」くらいのブスっぷりじゃなきゃだめだと
思ってたんじゃないかな。
アメリ評では井筒の「オリーヴ少女のオナニー映画じゃ」ってのが一番よかった。

667 :無名草子さん:04/02/14 02:38
>666
井筒がオリーウ゛少女という言葉(存在)を知っているのに萌えました。
>>662
あなたは1960年前後生まれ?(三谷と同世代)
私は、そうです。天下御免の放映時、小学生だった私や三谷は
ドラマの視聴にウキウキできたけれど、更に15歳年長の中野さんは
天下御免時代は、どーなんだろ?テレビドラマにはまったりできたの
かな?やっぱり、彼女とテレビ(や懐古ネタは昭和30年代に
思いっきり限定されてしまうのではないのかな?)
御免ね小ネタを引っ張って。

668 :無名草子さん:04/02/14 04:33
>667
662ではないけれど、中野さんは「天下御免」が好きで、去年のNHKの
スペシャル番組で放送されてたときにすごくうれしかったと言ってたよ。
少なくとも90年代前半までは彼女も自分の年齢に縛られず、娯楽を享受
できてたね。おかしくなってきたのは95年以降かな?
酒鬼薔薇のときなんてちょっと心配になるくらい動揺していて「世の中は
おかしい」ってノリになってきた。そこからなんだか頑なに守りに入って
きちゃったように自分は感じる。

669 :無名草子さん:04/02/14 04:55
凶悪犯罪の報道にうろたえるのは、自分の中の狂気と
対峙したことがない物書きだからなんじゃないですかね。

一般に、自分との対峙があまいもの書きは、揚げ足をとられやすいね。
そのもの書き自身が、他者の揚げ足をとることで飯を食っているから
という一面があるからかもしれない。

670 :無名草子さん:04/02/14 07:56
>668
酒鬼薔薇の事を当時、雑誌に寄稿していた。
「怖い」を連発し動揺してたね。
そして、「彼がもし、落語を聞いていればこんな事件起さなかったかも。
私もこの落ち込んだ気分を落語を聞いて切り替えよう。」
みたいなこと書いていた。
手元に本がないので、細かいことは忘れたけど。
神戸の事件と落語を結びつける中野さんにこっちが動揺した。

671 :無名草子さん:04/02/14 12:59
よくわかんないのが、時事ネタに対してコメントを出さないといけないのか?
ってこと。いかにも文化人なご様子だけど、必要あるのかね?
自分の守備範囲をきっちりと決めて、そこでだけ生息してればいいのに、
識者の意見みたいなもんを出してくるから寒くなるんだよ。
コラムニストであっても、自分の守備範囲をきっちり守って他に手出ししなけりゃ、
一芸になると思うんだけどね。

672 :無名草子さん:04/02/14 19:57
>>671
狭い範囲を守ってたらネタにつまるからでしょ?

673 :無名草子さん:04/02/14 22:21
少女漫画で、まずつまづいたよね、
読解する力、耽る喜びみたいなものを見つけられずに
古い鋳型の中に、少女漫画ってものを勝手にカテゴライズした。
今、ネットや携帯にそっぽ向いて、煙草ふかしてるのも
つまづきだ。

674 :無名草子さん:04/02/14 22:51
もうおばちゃん年だから・・・。
年金もらうまでは稼がなきゃいけないんだろうけど。

675 :662:04/02/15 00:57
>>667
私は70年生まれですが、三谷氏のコラムで「天下御免」で初めて知りました。
ので、>>668さんの書いている記事を読んだ時に
三谷氏は「天下御免・新撰組版」がやりたかったのかな・・・と思ったんです。
小ネタを余計引っ張ってすみません。

>>669
「最新刊」の前書きでも自作について「踊りを踊っている」と書いてましたね。
迷いながら書き続けるところに昔は芸とかチャームを感じたんだけど、
今は「ワカラナイ」ですぱっと切ってしまい、頑迷に感じてしまう。

676 :無名草子さん:04/02/15 01:47
手元に無いのでうろ覚えだけど、小林信彦のこと書いてる時にコラムニストって
反射神経が勝負みたいなこと書いてなかった?周りをじっくり見て発言するんじゃなくて
腐りやすいネタが好きって書いてたと思うんだけど、最近ついていけてないと思う
落語、昔の小説の話多すぎ、評価の定まってないものについて書くのが好きだったんじゃないのかな?




677 :無名草子さん:04/02/16 13:53
>>676
はげどう。小林信彦のコラム集の後書きだったと思う。
新しいことを追っかけるより昔のものの再評価をたくらんでいるんだろうか。
あまり成功してるようには見えないけど・・・

小林信彦はじいさんの繰り言が多いんだけど
それでもちゃんと「踊る大走査線」なんて見てるんだよね。
ま、「〜の成功は僕が××年に書いていた」と自分で書いちゃうのがノビーのご愛嬌なんだけど。

678 :無名草子さん:04/02/17 09:20
ただ小林信彦の場合は、それいっても説得力あるぐらい何でも知ってるんだよな。
柔らかいのから硬いのまで。とりあえず何でも食ってる。
その上で分からないものは分からんと距離を置いてる。
中野みたいに食わず嫌いで、あげくに盛り付け見ただけで食ったように文句言ったりしないから、
やっぱ格が違う。

679 :無名草子さん:04/02/17 09:56
幼少期からの落語・演芸の蓄積が全然違うし
TVの構成作家時代の経験や見聞は大きいから、まぁ格は違いまさぁね。

小林氏はあれこれ書かずにツボになる作品をポン、と書くから
インパクトが大きいだけな気もするけど。
(それでもあの年でちゃんと見ているだけでも大したもの)

小林氏は時事風俗については結構疎いから、中野さんの長する所はそこかも。

680 :無名草子さん:04/02/17 19:55
俺は、小学校のとき、
父親や母親が美空ひばりやその他もろもろの古臭い歌手が好きなのをへんなのと思ってた。
でも、今、小学生の娘がモームス好きで、しかも、
エースをねらえも見てるのがうれしい。
俺が小学生だった30年前の漫画が今でも通用してるなんて。

俺にとっちゃあ、ついこの間の30年前が、
実際は、はるかかなたなんだよな。

多分、独身コラムニストって、子供の成長を見られない部分、致命的なものがあると思う。

681 :無名草子さん:04/02/18 00:03
>680
そういう問題じゃないんだよ。
>子供の成長を見られない部分、致命的なものがあると思う
30年って時間の流れを「自分の子供」という尺度でしかみられないあなたも
近視眼的という意味では、中野を批判は出来ないと思うが。
もし中野が元来から、あなたのように、自分の世代から離れられないものの
見方しかできなかったなら、このレスの人たちはここまで批判してないの。

682 :681:04/02/18 00:05
失礼。訂正です。
>このレスの人たちは
このスレの人たちは、です。


683 :無名草子さん:04/02/18 01:16
「女は子供を産んで一人前」とか主張する人間の、
典型的ないいぶんの一つだな。
あと、「子供がいることで、季節を身近に感じる。健全な感性を
取り戻す」なんて意見もよく聞くな。

そこらにいくらでもゴロゴロしている、平凡な母親の感性だったら
いくら健全でもわれわれは中野翠を必要としないわけだが。

684 :無名草子さん:04/02/18 09:39
子どもを産むか産まないかというから、間違う。
世代を隔てた感性に触れる事が出来るかどうかなんだよ。本質的なところは。
そういう意味合いでなら、>>380の言ってる事は正しいと思うよ。
中野は横と上は見てるが、下が見えてない。

685 :無名草子さん:04/02/18 12:41
発売中の「和楽・別冊」に登場。珍しくもご自宅写真。

完全な和趣味のお部屋ですなぁー。着物着てるし。テレビには落語。
はまりすぎ。

686 :無名草子さん:04/02/18 15:09
>685
立ち読みできるの?

687 :無名草子さん:04/02/18 15:56
>>684
ハゲドウ

リアル中野世代の読者にはツボにはまるのか?
中野読者のボリュームゾーンは実年齢より10ぐらい下の年代と見ているが。

688 :無名草子さん:04/02/19 01:00
>>684
補ってくれてありがと。

689 :無名草子さん:04/02/19 12:05
680は、ドラマを語ってるわけじゃなく平和な家庭生活を営む自分を語っているだけ。
誰かが自分の気持ちを代弁してくれるのを口をあけて待ってるくらいなら、なんで
エースをねらえが今でもウケるのか、気の利いたコメントを出すなり趣味に合った書き手を読むなりすれば?


690 :無名草子さん:04/02/19 13:04
つーか、>>680は中身のないわれ誉めと、
安易な独身コラムニスト批判をしちゃったので、今ごろ
「自分のこと叩くヤシはみんな小梨。プンスカプンスカ」
と思いながらスレを見ているんじゃないかな。(w

691 :無名草子さん:04/02/19 15:21
>>690
『子どもを産んだことのない人にはわからない、なんて言わないでよね』と
書いた中野さんの読者だから、それはないでしょ。

ただ、今の中野さんは身近にいる人とのコミュニケーションを取るという形ででも
ジェネレーションギャップを埋めないとマズーな気がする。
小林信彦は自分の娘をナビゲーターにしてるらしいしね。


692 :無名草子さん:04/02/19 16:57
子持ちで中野さんに匹敵するコラムニストいる?
西原とか?

この板で上がってくるのって、いまだにナンシーとかうさぎじゃん。

693 :無名草子さん:04/02/19 19:52
>>689
お前はなにをそうむきになっておるのだ?

694 :無名草子さん:04/02/19 21:05
>>690
小梨は型和。

695 :無名草子さん:04/02/19 21:25
>>693
1.荒れそうなレスをわざわざ書きこむな
2.680みたいのがいると子持ちがバカにされる
3.単なる小梨のひがみ

どれでしょう?

696 :無名草子さん:04/02/20 00:34
今日のエースをねらえで、
キャンディーズを知らない岡ひろみってシチュエーションがあったな。



697 :無名草子さん:04/02/20 08:58
>>680は考えの足りない文章を書いたと思うが、そんなに粘着するほどの事か?
こわいよ、あんたら。オバヲタって言葉を思い出す。

698 :無名草子さん:04/02/20 09:23
>>680の書いてることって、そんなに変か?

699 :無名草子さん:04/02/20 10:54
今朝の投書にもあったな。
どっかのバーサンが
「今の人たちは戦争を体験してないぶん、致命的」
全く正論だね。
個人の意見の大半は、
このテのないものねだり発言なんだと気づいた。

でも自分としては、
一人の親という立場から
中野みたいなコラムを
書けるのか?
という事を考えるきっかけになった。
ありがとう。

700 :無名草子さん:04/02/20 10:57
今の人っつったって、南半球じゃWW2後も今の今まで、
一年たりとも戦争やら紛争が絶えたことはなかったわけだが。

701 :無名草子さん:04/02/20 11:25
和楽見たけどふけすぎだよ。あれじゃあばあさんだよ。
まだ56でしょ。確かヘビースモーカーだったよね。やっぱ煙草怖い。
あとファンデーションの色があってない。

702 :無名草子さん:04/02/20 11:41
>>692
>中野さんに匹敵する
いつの?最盛期の?

703 :無名草子さん:04/02/20 11:42
ファンデーションくらいは、入稿時にフォトショップでちょこちょこっと
いじればいくらでも。。。

中野に私怨を抱くカメラマンか?

704 :無名草子さん:04/02/20 11:55
やせてる人は老けて見えるんだよ。五十も半ばなら仕方ねえ。

705 :無名草子さん:04/02/20 13:32
独身でない女性コラムニストなんていないだろ。
それ自体「遠吠え」に等しい行為だから。

706 :無名草子さん:04/02/20 14:01
遠吠えを有難がってお金を払ってくれる人が多いんだから
資本主義国家はありがたいねえ(プ

707 :無名草子さん:04/02/20 18:40
>>706
それを言うならすべての表現行為が「遠吠え」なんだよ。君だってこうやって
ネットに書き込みするという「遠吠え」をわざわざお金払ってやってるわけ
だから、せいぜい豊かな国に生まれた幸せを享受しなさいよ。

708 :無名草子さん:04/02/20 20:04
>>691
>小林信彦は自分の娘をナビゲーターにしてるらしいしね。
してねーだろ。これ、「あの人は小学生の娘さんをアンテナ代わりにしてるから」と、
ビートたけしに言われた小林が怒って以来、一部でそんなふうに囁かれているみたいだが。
基本的に自分の嗅覚を信用している人だと思うし、しかもこれ、漫才ブームの頃だよ。
娘ももう二人とも片付いたし、そんなわけないだろ。

709 :無名草子さん:04/02/21 01:25
↑片づいたのは片方だよ。新潟県に嫁いだ。

710 :無名草子さん:04/02/21 02:39
中野翠もナカミ−

711 :無名草子さん:04/02/21 09:33
中野ってさ、なんだかんだ言ったってキャリアはあるわけじゃん。
業界じゃベテランでそ。仕事まわりだって年下ばっかりのはずで。
苦言を呈してくれる人なんていない。すでに偉い先生なんだよな、実態は。
そういうなかで、まだ二十年まえの感覚で文章書いてるから、ずれてんだ。
中野は、橋本治みたいに、
自分がすでに一種の権威である事を認める覚悟をするべきだと思う。

712 :無名草子さん:04/02/21 10:27
認めてるんじゃない?
でなきゃ旬の話題を避けて、
ひたすらマイペースに自分の興味だけ語るなんて
下っ端ライターに許されるわけないもの。



713 :無名草子さん:04/02/21 10:58
>旬の話題を避けて、
>ひたすらマイペースに自分の興味だけ語るなんて
>下っ端ライターに許されるわけないもの。

それを中野がどこまで自覚的にしてるのかってことな。

714 :無名草子さん:04/02/21 14:57
二十年前の感覚ねえ…

何の予備知識もなく初めてモリマリを読んだとき、
すごい文学美少女を思い浮かべていた。
すでにそうとうトシだったと後から知った。

何も知らない人が満月を読んだら、
三十代シングル女だと思うのかな。

715 :無名草子さん:04/02/23 04:42
まんざらに出てくる「爆撃が始まったらTVの音を最大にして追体験してみては」
って言ったという40代社会派漫画家って誰なんですか?


716 :無名草子さん:04/02/23 09:03
>>708
下の方の娘はまだ家にいてドラマや芸能ゴシップについては
彼女に訊くって本人が書いてたんだが。
どうしてそこまで断言できるんだろ。

717 :無名草子さん:04/02/23 09:04
>>715
確証はないけど石坂啓じゃないのかな?


718 :無名草子さん:04/02/23 11:56
「人妻の元夫がどうしようもなくダメ男として描かれているせいか
その男を選んだ人妻も、人妻に恋した息子もダメ人間に見え
父親が最後に下した決断も、重要性が感じられなく見える」

これ映画「インザベットルーム」の中野さんの評なんだけど
これってどうかなぁと思ったよ。長い人生そういう事
(好きだった人間が実はロクでもない香具師)って1、2回は
あるだろうし、そんな間違いを犯した事無い完璧な人って
あんまりいないと思うけどなぁ。優等生なんだね、よくも悪くも。





719 :無名草子さん:04/02/23 18:52
>>718
中野はそういう事言ってんじゃないと思われ。


720 :無名草子さん:04/02/24 00:09
>>718
曲解してない?

721 :無名草子さん:04/02/24 08:19
>>718
表現や演出の話をしてるんだと思うよ。
人間が犯した間違いとか、そうゆうことは一切言ってなくないですか

722 :無名草子さん:04/02/24 09:31
突っ込まれまくってるなw

723 :無名草子さん:04/02/24 09:54
「ほぼ地獄。ほぼ天国。」だっけな。

りこう者は黙っている……ばかがこうして売文業者になって、
毎週毎週、せこい自己顕示に走るのだ。

っていう文章があって、これだけ読むとこの文も自己顕示の一種に見えるけど、
15年彼女の文章読んできた私には、せつなく感じてしまった。
自分の長年の仕事をこんな風に思わなきゃいけないって、つらいなあ。


724 :無名草子さん:04/02/24 11:13
>>723
以前からその手のことは何度か書いてるyo!


このスレ、中野批判が抜群にうまい人とその劣化コピーが常駐してるね。
特にスレの初めの方なんか唸ったけど、最近はあまり来なくなってちょっと寂しい。
劣化コピーと同一人物なんてオチじゃやだなぁ。

725 :無名草子さん:04/02/24 11:19
以前から書いてるけどさ。
ニュアンスが違ってきてない?
そんなことない?

726 :t:04/02/24 18:11
t

727 :無名草子さん:04/02/24 19:31
>>717
715です。石坂啓で検索したら出てきました。
教えてくださってありがとうございました。

某歌手とか、某漫画家とかあると、誰だか気になって・・
これですっきりしました。


728 :無名草子さん:04/02/25 09:17
>>724
自分で劣化コピーじゃないのを書いてみたら良いじねえかw

729 :無名草子さん:04/02/25 13:20
>>727
ついでに便乗質問。
「迷走熱}だったと思うんだけど、大きな賞をもらった小説を読むと
「都会」と書いて「まち」とルビが振ってあった、
これって「女性」と書いて「ひと」と読ませる演歌のセンスじゃないか?云々

とあったんだけど、誰の作品かわかりますか?

730 :無名草子さん:04/02/25 23:40
>>729
原 寮の作品だったような記憶が……。

731 :無名草子さん:04/02/26 01:51
>>723
>せこい自己顕示に走るのだ
>自分の長年の仕事をこんな風に思わなきゃいけないって、つらいなあ。
私は悲しいことというより、この言い回しは彼女流の含羞なのだと思うな。
あまり下世話にいろいろできない人だから、なにか意見を言うと、
偉そうに聞こえてしまう。そういうことを踏まえた上でのExcuseだと思う。
根本的には彼女のこういうところ、私は好きです。
そりゃ、今は下っ端ライターにはできないような優雅なお仕事をしている
ようにみえるが、彼女もここまでになるまで下積みは長かったわけだし。
中村うさぎやくらたまのように、恥も外聞もかなぐり捨てて、自分の内臓まで
さらけだすような仕事をしてれば彼女ももっとはやく世に出られたと思うが
そうもできない人だった。それが彼女独特の良さだったように思う。

その頑なさが昔は、好奇心にもとづくポップさとあいまって独特の魅力を
つくってたと思うんだけど、今はなぜかその好奇心のみが激しく後退して
しまったから、バランスが崩れたんだろうな。

732 :無名草子さん:04/02/26 08:07
実名をふせて語るのも含羞のなせるわざでしょうか。
男友達とかあると、え、誰?
最近見たつまらない映画、ああたぶんあれね。
と、平凡なネタも二度楽しめた訳ですが
時間がたつと何のことやらわからなくなるのが難。
注釈つけたら?枕草子並みにw

733 :無名草子さん:04/02/26 13:30
和楽、やっと見た。
髪型ずっと変えないね。
同じおかっぱに和服でも草野満代みたく
流してヴォリュームをもたせたらどうでしょう。
ぜろぜろくろぐろオクサマで

734 :無名草子さん:04/02/26 23:59
>>732
まぁ、含羞というか実名出して影響が出るのがマズーなこともあるだろうしね。

ちなみに私は「昔、女友達が・・・」と言って林真理子の悪口を書いているのを
見つけるのが好きですw

735 :無名草子さん:04/02/27 21:14
中野と林が仲良かったころ、
「私たちって人の悪口を言うのが天才的にうまいの」
とか盛り上がっていたけど、
中野は純粋に対象を茶化すことを楽しんでいたけど、
林真理子の方はこれを言えばこの層にウケる、とか
計算していた気がする。でも相手に気を遣うようになったら
つまらない事しか言えないのはどっちもどっちか。

736 :無名草子さん:04/02/28 05:36
クロワッサンの写真のトップス、ああいうの翠スキだったの?
肩のフリルとかうるさそう。

737 :無名草子さん:04/02/28 12:25
林って女であることへのコンプレックスで文章かいてるが、
中野は社会性に関するコンプレックスなんだよな。
この二人が仲良かったってのは、お互いに珍しい生き物扱いしてただけなんだろうな。

738 :無名草子さん:04/02/28 16:31
林真理子というひとは、案外コンプレックス演技派かも。
若い頃のエッセイなんかで女性偏差値40以下のフリして、
脳内55くらいだったりして。
それを中野が「自分を客観視できる女」だとカン違いしたのが
破局の遠因だね。
確か新婚の夫をおちょくる発言して怒らせたんじゃなかったっけ。





739 :無名草子さん:04/02/28 16:48
>>738
自然に疎遠になったんじゃなくって、喧嘩別れなの?


740 :無名草子さん:04/02/28 17:00
>>738
>新婚の夫をおちょくる発言して怒らせたんじゃなかったっけ。
詳細きぼん


741 :無名草子さん:04/02/28 19:26
確かサン毎の連載だったと思うけど(一時他にも描いてたっけ?)
中野が林真理子のご夫君について、よりによって宿敵アグネスのダンナ似だと
評し、何だかんだいって男の趣味は一致してるよね、と言ったところ
林真理子の機嫌が悪くなった、と書いてた。
実際それほど似てなくて、共通点はメガネをかけてることくらいだったが、
林にしてみれば「アンタもアグネスと同じようなもん」
と言われた気がしたのかも。
中野にそういうつもりがあったのか、
単なるくやしまぎれだったのかはわからないけど。


742 :無名草子さん:04/02/28 19:50
呉智英氏が夏目房之助氏に『自虐の詩』を薦める時に言った言葉は、
「このマンガを読んで、あの中野翠が泣いたんだよ」
BSマンガ夜話で言ってた


743 :無名草子さん:04/02/28 20:22
「自虐」って、100パーセント「自己愛」の裏返しだよな・・・
うす汚い自意識を感じてチョー萎える

って、ここには関係のないことだった…

744 :無名草子さん:04/02/28 20:51
>>736
幼少時、父の趣味でフリルやリボン付きの服が着られなかった反動が今ごろ・・・w

745 :無名草子さん:04/02/29 00:41
部屋の写真みたけど、あまり趣味よさそうじゃないと思った。
あと、あのファンデは酷過ぎ。

746 :無名草子さん:04/03/01 13:12
昔、「1ページいっぱいに顔写真のったインタビューが理解できない。
そういうのからは徹底的に逃げ回る」と言ってた気がするんだけど最近よくドアップ顔写真のってるよね。
思想転換したのかな。

747 :無名草子さん:04/03/01 16:57
自分の言ったこと全部覚えてはいないと思われw

748 :無名草子さん:04/03/01 17:33
でも顔を晒したくないとは、何度も繰り返して書いてたよね。

749 :無名草子さん:04/03/02 12:33
>>748
そうそう。だから最近の露出っぷりに驚いてる。なんで考えが変わったのか教えて欲しい。
どうせでるならもっと若い時にしておけばよかったのに。

750 :無名草子さん:04/03/03 16:03
文章であれこれ語りたがる人に、服や部屋の趣味がいい人見たことない。
ナカノさんのファッションはいつでも
「センスのいい人に憧れてるちょっとハズしちゃった人」。


751 :無名草子さん:04/03/03 16:18
じゃあお前もそうなんだw

752 :無名草子さん:04/03/03 19:32

^  ^ イラストも描いてるyo!
 の の    
 ○ ○     
  つ 

753 :無名草子さん:04/03/04 01:14
イラストの本人、若すぎ!!!

754 :無名草子さん:04/03/04 14:13
自分で言ってるじゃん。
「私はお洒落が好きだが、下手だ」って。

755 :無名草子さん:04/03/05 00:54
>>749
露出っぷりって言うほど出てる?
今年になってのクロワッサン、去年のダ・ヴィンチぐらいしか
寡聞にして知らない。
どこに出てたか教えて。

756 :無名草子さん:04/03/05 01:40
福田和也って翠のこと評価してるの?

757 :無名草子さん:04/03/05 02:47
荻野アンナと喧嘩したときに「あんな老け顔から『お姉さま』なんていわれたくない」
って書いてたけど、他人のこと老け顔なんていえないじゃん。
自分が婆顔のくせして。

758 :無名草子さん:04/03/05 09:00
劣化コピーはあいかわらず質の低(ryばかりだなあ。
悪口と天麩羅は、からっと揚げてくれや。


759 :無名草子さん:04/03/05 09:15
↑上手い事言った、と思ってるらしいぞ>all

760 :無名草子さん:04/03/05 20:46
>>759
中野さんのコラムからの引用じゃないの?>悪口と天ぷら
たしか『最新刊』だったと思う。

761 :無名草子さん:04/03/05 22:39
翠論座にも芥川賞の作品について書いてるね。

762 :無名草子さん:04/03/07 18:21
>>761
今月号ですか?読んでみます。

今年の芥川賞はモー娘がレコード大賞獲った!!って騒いでる感じだ。
私はモー娘にもレコ大にも興味がないからどうでもいいんだけど。
と、書くと原稿が終わってしまうので慌てて読んでみる。

・・・とか書きそうな悪寒。


763 :無名草子さん:04/03/07 23:48
>>762
今月号です。
俺もまだ読んではないんですが。

764 :無名草子さん:04/03/08 14:10
>>755
和楽別冊にもでかでかと出てたよ。

765 :無名草子さん:04/03/08 19:09
ごめん、翠論座って、何?

766 :無名草子さん:04/03/08 22:10
>>765
最新号の「論座」(朝日が出してる総合(文芸)誌)に翠が芥川賞の受賞作に
ついて文章書いてるという意味です。

767 :無名草子さん:04/03/09 00:52
論座立ち読みしますた。
いつも思うんだけど、この人がこのテーマで書けば
この結論って、わかってるのに読んじゃうんだよね。
間違っても「面白かった」なんて言うはずないのに。
ベストセラーのけなし方
1.つまんなかった
2.ナントカのパクリじゃんと指摘する
3.取り上げない
4.思いもよらないやりかたでほめる
中野さんの場合1と3が圧倒的に多い。
確かにチヤホヤ持ち上げるマスコミに
水をさす役は必要だけど、
ああまたか、って感じ。
読み物自体としての面白さがない。

768 :無名草子さん:04/03/09 14:19
>767
年寄りだから芸風変えられないんだよ。許してやって。

769 :無名草子さん:04/03/09 14:31
『論座』で「あたしが高校の時はクラスメートと話をするのに困難を感じることはなかった」
なんて書いてるけどね。時代が違うし、学校の文化・校風も違うじゃないの。
中野さんは埼玉一の進学女子高出身。

770 :765:04/03/09 14:42
>>766
さんくす。読んでみる。

771 :無名草子さん:04/03/09 18:24
>769
それって十年位前に校門に挟まれて死んじゃった女子高生の事件の時にも
同じようなことを書いてたね。昔は学生と教師はもっとのほほんとして
仲が良かったみたいなことを。といっても、後に本人も「学校によっては
事情が違うか」というような反省めいたことを書いてたけど。
この人はたまに妙なプチブル臭を感じるんだよね。
自分がたまたまめぐまれてたことを、自覚なくみんなそうだったんでしょ?
と思いこんでたり、一般の人がすることに必要以上に感動してたり。
たまたま街角の肉屋の店先でおやじが政治談義(湾岸戦争のときだったか)
してると、意外!面白い!と書いたりして。
あのさ、彼女と同じ世代で進学はしなくても学生運動に加わったり、
活動はしなくても世情に興味をもっていた人なんていっぱいいたわけで、
それをなにか珍しいものでも見たように感じるのはやっぱり
彼女の世間の狭さを感じるんだよね。


772 :765:04/03/10 15:50
「論座」読んだ。
載ってた写真、林家パー子に似てる・・・。

773 :無名草子さん:04/03/10 15:51
今月号の文芸春秋に芥川賞の作品についていろんな人が書いてるからそれと読み比べる
のもいいかも。
まあ、文芸春秋だけあって基本的には賛美系でしたが。
どうでもいいけど、草野なんとかっていうニュースやってる女までしゃしゃり出て
書いてたのがむかついた。

774 :無名草子さん:04/03/10 20:47
>773
文学界だけの話題にとどめず広く社会現象として盛上げたいのでしょ。
実際はちゃんとした文芸評論家がマジで論じるのもwで草野登場。

反アカデミー賞ならともかく、最近の芥川賞じゃあね。

「王様は裸だ」発言が得意な中野翠であったが、
最近の王様は最初から裸を売り物にしている。
そのへんが苦戦の原因では?


775 :無名草子さん:04/03/10 23:23
今週のサンデーのアカデミー関連の記事はつまんなかった。
上で書き込まれていたみたいに嫌みったらしくコメントしていた
「ロード・オブ・ザ・リング」がアカデミー11部門総ざらいしていたので
どういってるか読んでみたら…。「アカデミーは壮大さとわかりやすい
「深刻さ」が好きだ」ってさ。前者はともかく後者は違うだろ。
フロド(主人公)の苦闘がわかりやすい「壮大さ」とやらだったら文芸批評家や
一般大衆からそんなに支持を得てないっての。映画版ではフロドの心理について
疑問議論でまくりだぞ。それともわかりやすい深刻さって悪の冥王と善の勢力が
戦うという構図?それはSFやファンタジーの特徴で、ファンタジーはずーっと
アカデミーから冷遇されてきてるんだけど。
わかりやすい「深刻さ」や「ひねり」「渋さ」が好きなのは中野さん自身じゃないの。
他にも「この映画のノミネートや受賞には人間(と書いてスターとルビ)が関わらない
ので私はのどかな気分で居られる」とか。俳優も他の賞をとってるし、全米俳優組合で
最高の栄誉である「アンサンブル・キャスト」を受賞しているんですが。
芸のない嫌味をいうくらいなら趣味じゃない、わからなかっただけで済ませてくれ。

776 :無名草子さん:04/03/11 01:07
>>769>>771
そう取る?
私も基本的に中野さんに同感なんだよね。

どうしてもあの小説の主人公の悩みが切実に感じられないし、
芥川賞を獲るような小説の題材としては卑小すぎると思う。
読んでいて、しゃべり場に出てくるペラペラな悩みにすら感じる瞬間があった。

そう思う理由が、書き手のせいか読み手のせいか判断できかねるから
「私が高校のときは」の自分語りをしたんじゃないんだろうか?
カナーリいい年した社会人の自分には「若いってイイ!」と苦笑したくなるようなことでも
援交に走ったりリスカする子には、また違った受け取られ方をするだろうから。





777 :無名草子さん:04/03/11 13:16
>>775
朝、ダーッと立ち読みしてきたんだけど、
>アカデミーは壮大さとわかりやすい「深刻さ」が好きだ
「ロード」はそのうちの「壮大さ」で賞をとった、っていう書き方じゃなかった?

「深刻さ」っていうのは悲劇の主人公や障害者を演じた人が
男優賞、女優賞とりやすい、っていうアカデミー賞もう一方の特色で、
なにも、「ロード」が深刻だ、なんて書いてなかったと思うが。


778 :ななし:04/03/11 13:27
776

主人公の悩みが切実に感じられないってのは同感だけど、
769にも同感。

中野さんて、前にも「私は男尊女卑で苦労したことない」なんて
いうようなこと書いてたけどさあ。父親が男尊女卑じゃなく
(4大進学を許してくれた、娘が理屈を言うこと
に対して寛大・・etc)、女子高出身、最初の新聞社のバイトも
父親のコネで見つけたとか。全ての人が自分と同じ条件の元で
生きてるわけじゃないってことをうっかり(もしくは
故意に)見逃している。乱暴すぎる。あの人と同世代の女は
今よりはるかに生きる選択肢が狭かったんだよ。

779 :778:04/03/11 13:28
>今よりはるかに
じゃなく
>彼女よりはるかに

780 :中野さんより一回り年下:04/03/11 13:38
うちの親は、私がちょっと筋道立てて話そうとすると
よく「ま〜た、女のくせに理屈を言って!!ガ〜〜〜〜〜〜ン!!!!!!!」と切れたなあ。
本好きだったけど、「本ばかり読んでないで外出て遊べ!」と趣味をつぶしたし。

親に反発して「女が生意気になる」四年生大学に行きました。




781 :無名草子さん:04/03/11 14:53
女に勉学は不要だろ。
どうせ理解できないんだし。

782 :名無し:04/03/11 15:41
まあ、女の知的レベルが上がればいろんなことが見抜けるようになるからね。
結婚できなくなる男は増えるわけだ。

これ、猿でも予想できる罠。

783 :無名草子さん:04/03/11 15:44
賢い娘よりサル頭の息子を大学にやったもんだ、昔の親は。

784 :無名草子さん:04/03/11 16:40
>778
私は故意にだと思う。なんとなく。

785 :769:04/03/11 16:56
>>778
いや、男尊女卑に関しての意見は778に同感だよ。
彼女は自分の立ち位置に意識的でなかった。

でもそれと今回の小説は別の話。
「他者とうまく関われない」なんて、誰もが大なり小なり経験することだし
時代や文化や、ましてや校風なんて関係ない。

その普遍的な悩みに対して、なぜか小児的に思える反応しかしない。
この年齢ならもうちょっと現実的な考え方するんじゃ?と訝しく思うよ。

私も「この人の悩みが頭でっかちでご大層に思えるってことは、
もしかして自分は友人関係で真剣に悩んでなかったのか?」って首を捻ったから、
中野さんがそう書いた気持ちもわかる。
と同時に、自分がこの小説の訴求対象でない年齢にいるんだな、と痛感するね。

786 :中野さんより2.5回り下:04/03/11 17:06
>>780
そうなの!?ビクーリ>女が生意気になる

「女でも手に職」感覚で勉強や塾に行かされてたなぁ。
うちの親が特別だったとは思わないけど、
どっちかというと「四年大に行かなくてどうする」みたいな感じだった。

787 :無名草子さん:04/03/11 20:05
>>756
雑誌で対談していたとき、
福田が中野に
「これだけ長期に渡って質の高いものをお書きになって」
という主旨のことを
中野にたいして言ってたよ。



788 :無名草子さん:04/03/11 22:17
786

世代が違いすぎ。おたく均等法以降の世代でしょ?
もっと歴史(教科書に書いてない)を勉強しなきゃ。

789 :無名草子さん:04/03/11 22:19
昭和50年頃の女子の四年生大学進学率は10%強(全国平均)。

790 :ツーリスト:04/03/11 22:27
均等方以前は、女はヘタに四大行くより、就職率良い著名短大や専門学校行くほうが
確実に大企業に入れたんだよね。まあ、仕事は男の補佐的な仕事が多かったけど。
入試にしても、ヘタな四大より入るのが難かしい短大は沢山あった
(青学の短大とか東京女子大の短大部とか)。

791 :ツーリスト:04/03/11 22:29
>均等方
じゃなく
>均等法
の間違い

792 :無名草子さん:04/03/11 22:42
>>778
>中野さんて、前にも「私は男尊女卑で苦労したことない」なんて

この辺についてだと思うけど、
『クイーンビー症候群』っぽいと斉藤美奈子さんが言っていたような。
(中野さん個人を攻撃したわけじゃないけど)
確かに中野さんって、ちょっと名誉男性のような発言が目立つと思った。

793 :無名草子さん:04/03/11 23:04
名誉男性・・座布団一枚!



でも中野さんて、悪い人ではないなって気はするけど。

794 :無名草子さん:04/03/11 23:19
>>793
座布団ドモ(・∀・)

私も、悪い人ではないと思う。
ただやっぱりそういうところは古いんじゃないかな。
あの世代より下になると、もう女同士足引っ張り合うのはつまんないっていうのが
自然に身についてるから、彼女の発言には余計に
まだ『女の敵は女』から抜けられないんだなっていうのを感じてしまいます。
前にも『結局はオヤジに媚びてる』みたいな書き込みもあったしね…。
なぁんて(ry

795 :無名草子さん:04/03/12 08:04
>>788
ババアuzeeeeって786に遠回しに言われてるんだよ。気づけ

796 :無名草子さん:04/03/12 11:29
>795

「おまえのカアちゃんセーベーソー!!!(泣きべそかきながら)」

って逆切れですかい?(w。


797 :無名草子さん:04/03/12 11:32
Bakaは他人から学ばないからね。
だから永久に沈んだまま。

798 :_(・・)/:04/03/12 11:37
そして永久にサルのまま。

799 :786:04/03/12 13:04
>>795
786だけど。
普段その手のイヤミは「私、その頃小学生でした〜」って言われる方なんだけどねw
>>786の脊髄反射で書き込んだ何も考えてない感想ってイタイね。スマソ

>>794
中野さんは、一部のフェミニストの被害者意識を
全面に押し出した論調への反発もあるのでは?
女であることの楽ちんさを享受している点を指摘しないのは
アンフェアだと私も以前から感じていたので、そこには同感だった。

800 :無名草子さん:04/03/12 13:40
名誉男性に関しては、彼女、ある程度は意識的だと思うけどね。
小学生の時、自分は点数良かったのに、女子の社会のテストの平均点が
低いので、自分まで残されたのにすごく不服だった・・・・っていう例を
あげて、それもいやな特権意識だった、みたいなことを書いてたよ。
でも、女性映画への評価の冷たさ「私はわざわざこういうことを映画にまで
してみたくない」みたいなのを見ると、感情的には変わってないみたい
だけど。その反動か、彼女、男性的な映画、イーストウッド監督のものや
コン・ゲーム、スパイものなんかに妙に肩入れするとこある。そこらへんは
女性映画大好き!のおすぎの反動ぶりと背中合わせのように思えてちょっと
興味深い。

801 :無名草子さん:04/03/12 15:53
おすぎの立場って、
「名誉女性」?
「不名誉男性」の方がピッタリくるね。
いずれにせよ逆乃至裏関係なのね。
つまらんレスつけてスマソ

802 :無名草子さん:04/03/12 17:39
>>800
「多数派の女性」に対してのイメージが
割に類型的に固まってる、とは思う。
自分と話が合うタイプの女性ではない一群に対しての
イメージが、
単細胞に自覚的なふりをして
その実超無自覚な
知的な女性にも理解があるとされているインテリ系の男と
似たり寄ったりの雑な決めつけをしちゃうようなとこがある。

あのあたりは林真理子や田辺聖子は
もっと冷徹な観察眼と表現のテクをもってるな、と
思ったりするよ。

中野さん、「男性的」というのを
往々にして良い性質という意味合いで使ってしまってるし。
そこが可愛らしくていいんだけれどね。
愛嬌でもってるタイプだと思うな。
作家になるような人にはない愛嬌だよね。


803 :無名草子さん:04/03/12 17:56
そうだね、「愛嬌」でもってるタイプ、言い得て妙。
最近、「映画の友人」を読み返したんだけど、彼女特有の
「永遠のガールフレンド」的な愛嬌に満ちていた。この前のサンデー毎日
のアカデミー授賞式の文章と比較すると、なんていうのかやっぱりこの
「愛嬌」ってのが減っちゃったんだろうなー、とおもうんですよ。

昔は好奇心に満ちた目で社会を自分のお部屋の窓からのぞきみてる感じ
だったのが、今は部屋の中からとびきりでかい拡声器つかって無自覚に
アジってる感じ。

804 :無名草子さん:04/03/12 23:15
>>772
あの髪型から連想するのってクラス内孤立が気にならないノグチさん。
でもそれは仮面で素顔は白鹿野梨子。
そういう二重構造を演出したがってる気がする。

805 :無名草子さん:04/03/13 12:02
中野さんてまともに男と向き合った事ない気がする。
男の本質をわかってなさそう。

806 :無名草子さん:04/03/13 16:12
お、おとこのほんしつ(プゲラ

807 :無名草子さん:04/03/14 23:04
>>805
男の本質について是非語ってください(笑

808 :無名草子さん:04/03/15 09:03
アカデミー賞の発表をパジャマパーティーで迎えたとわざわざ書くのって、
何かしら男性の影をちらつかせたいという意図だろうね。ただの字数稼ぎじゃなくて。
もっともそこに男がいたとして、805が言う本質を顕わにはせずおとなしく映画を
語っていたに違いないけど。


809 :無名草子さん:04/03/15 12:17
あれ、前からアカデミー賞は女友達と大騒ぎしながら見るんじゃなかったっけ?
モノサシでテレビ画面をペシペシ叩きながらw

810 :無名草子さん:04/03/15 17:23
パジャマパーティって言ったら普通女同士じゃないか

811 :無名草子さん:04/03/15 17:33
中野さんのアカデミー賞鑑賞仲間と言えば、イラストレーターの石川美千花と
なんたらミネコってananでよくつかわれてたやっぱりイラストレーターだろ。

812 :無名草子さん:04/03/15 18:44
>>808
なんでパジャマパーティーに男の影があんだよw

813 :無名草子さん:04/03/15 18:44
>アカデミー賞の発表をパジャマパーティーで迎えたとわざわざ書くのって、
何かしら男性の影をちらつかせたいという意図だろうね。

間違い無く、違う。
よく言ってる女同士の「女学生ごっこ」アピール

814 :無名草子さん:04/03/15 19:59
ごめん、その場に男はいないかもしれんけど、
あれを読んで中野のパジャマを想像して
「仲間にいーれて」とか言いそうなオヤジ誘ってない?

815 :無名草子さん:04/03/15 20:32
変わった発想する人だな

816 :無名草子さん:04/03/15 22:28
前から思ってたけど中野がエッセイなんかで褒めて
きっとブレイクする、とか言ってる男優とか女優っていつのまにか消えてない?
あまりにマニアックだからじゃないかと思うけど。

817 :無名草子さん:04/03/16 08:57
>>814
パジャマパーティで男を誘っていると考える
あなたの恋愛観を狂おしく知りたいです。

818 :無名草子さん:04/03/16 09:32
>>814
中野さんにそういうイメージを抱いてる人がいるっていうのは意外でした。
どちらかというと、ミナコ・サイトウの件で「女の世界で彼女のキャラを楽しんで
るんだから、男(マスコミ)は入ってきて勝手なこと言わないで欲しい」みたいな
感じで女同士の場を楽しんでたように思えたんですが。

819 :無名草子さん:04/03/16 11:13

              ☆ チン     マチクタビレタ〜
                         マチクタビレタ〜
        ☆ チン  〃 ∧_∧    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          ヽ ___\(\・∀・) <  >>805“男の本質”まだ〜?
             \_/⊂ ⊂_ )   \_____________
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
        | .有田みかん.  |/


820 :無名草子さん:04/03/16 11:48
パジャマ着てお菓子とか飲み物とか食い物いっぱい用意して
テレビの前で駄弁るんだよ?
男よんでどーすんだ?

821 :無名草子さん:04/03/16 12:26
最近このスレは別の楽しみ方ができるようになったな(藁

822 :無名草子さん:04/03/16 14:15
中野に関してとにかくケチつけたいのに、
なんだかオッペケペーな>>805>>808
これはこれで、笑える。
サンデー毎日の発売まで間がもたない時は、
またトンチンカンなカキコをお願いします。


823 :無名草子さん:04/03/16 16:53
>>822
>もっと歴史(教科書に書いてない)を勉強しなきゃ。
煽りに気づかないでなぜか威張ってる>788もおながいします。

824 :無名草子さん:04/03/16 17:04
中野に教養がない、と語っていたお方も
ご自身の教養についてレスおながいしますw

825 :無名草子さん:04/03/16 17:31
>>805
自分もだいぶ前コンクリ事件のコメントでそういう印象持ったかも。
細かく覚えてないけど、
「姦輪は欲望でなくグループ内連帯感」という男友達の意見に
へえーーと驚く翠タン。
そのときはツマラン事に感心するもんだと思った。

>>822
こんなもんで?

別にとにかくケチつけたいとは思わない。
最盛期の気分をまた味わいたいだけなんだけど。


826 :無名草子さん:04/03/16 18:09
>825
>ツマラン事に感心するもんだと
男が同じ反応をするなら君のいいたいこともわかるが、そういうことが
わかる、わからないで、「男の本質」うんぬんはいえないと思うなー。
中野氏が「私は男の生理をよくわかっている」とでもいいたげな態度を
いつもとっているなら話は別だが。
というか、女性である中野氏が「男の本質」をわかっていないからなんだと。
女性の多くだって、「あの人女の本質よくわかってるよね〜」なんて思う
男性の著述業者なんてほとんどいないんじゃない?(橋本治くらいか。異論
はあろうが)それと、その人の文筆業としての能力は根本的には無関係だと
思う。
まあ、805の言いたいことは、名誉男性的な気持ちの強そうなわりには、意外と
・・・ってこと言いたいんだろうが。あの人はべつに男になりたいわけじゃ
ないと思うよ。それこそまさに「ガールフレンド」なんだよ。

827 :無名草子さん:04/03/16 18:17
スマソ、俺は805とは別人なんだけど。

たとえば『無茶な人びと』のなかで、中野は「女はみんな〜」という構文
に不快感を示してる。これは判るんだが、いっぽうで「男というものは〜」
「男には○○な人が多い」という構文を多用してる。読んでると、これが
結構出てくる。これはよくないと思うんだが。

828 :無名草子さん:04/03/16 18:23
男は誇大妄想、自信過剰、ロマンチスト。
女は現実的。

829 :無名草子さん:04/03/16 18:27
>>828
果してそうか?
しかもなぜに、男ばかり「負」のイメージなのかしら?
「男が日本をダメにした、だからこれからは女の時代」的というか、
田島陽子的というか、そんな分類の仕方だなあ。

830 :無名草子さん:04/03/16 18:33
上の三つは「負」とは限らないでしょ。
そうした「思い込み」こそが大山を動かす(運が良ければ)。歴史はその繰り返し。
しかし一方では他人の生産性を落としたりする。
トータルでいえば社会に対する貢献度ではプラスマイナスゼロかも。

831 :無名草子さん:04/03/16 18:37
>>830
たとえば金権政治なんて、男くさいけれど、あきらかに「現実的」
だと思うんだがなあ。女性にも、恋愛のロマンチストは多いんじゃ
ないの? 俺は、女性は精神的には男性より「強い」と思ってるん
だけど。女性から見てどう?

832 :無名草子さん:04/03/16 18:40
>>830
見方によっては、「戦争」という手段でさえ、「現実的」になりうる。
「反戦主義」はどちらかというと、理想主義に近いものが多いのでは?
保阪正康の主張など、若干の例外を除けばね。


833 :無名草子さん:04/03/16 18:44
>>830
附けたり。「負」とは限らない、とは言っても、それは大文字の
歴史のレヴェルじゃないかな。個人的素質だけ取り出してみると、
明らかに「負」。もしかして少しばかり男性嫌悪ぎみとか?

834 :無名草子さん:04/03/16 18:47
>>825
コンクリ事件のコメントに関しては、
中野さんにそういう説明した男性が
言葉足らずになってる気がした。
リンチ殺人の場合、
スケープゴートが必要で、
それは男でも女でもいいわけよ。
少年が集団で男をリンチして殺した事件は
起きてるでしょう?
事件としては同様の質をもつものです。

まあ、中野さんのその発言、
ニュアンスとして大発見したみたいな
感じがあったので、
私もちょっと?と思ったけど、
その辺が友達づきあいしてる男性に
どう扱われているかを表しているね。
中野さんにとっては紳士的な男も、
別の女に対しては態度を変えることで
バランスを保っていることもあり得る(w
その辺にいささか無自覚なところが
中野さんの欠点かもしれないけれど、
また魅力でもあると思うね。


835 :無名草子さん:04/03/16 18:54
>>831
局面によるのではないのかな。
女の領域は私的な場合が多いので
男は見通せなければ距離を置いてわからない、
と正直に認めれば済む可能性が高い。
女は男の領域の見通しがきかないわけだけど、
男の領域は往々にして公的な性格をもつからね。
女の現実認識はやっぱり歪んでるんでないの?
自分は現実的だと盲信してる女はやばいと思う。


836 :無名草子さん:04/03/16 19:01
>>835
なるほどね。女性政治家の公約てのは、男性政治家との「差別化」
を図る意味合いもあるのかもしれないけど、「私」的な問題点を
云々してから練ったものがある…とまあ、そう言い切るにも鳥渡
覚悟が要るんだが…

837 :822:04/03/16 20:44
>>825
中野の最盛期っていつよ?w
私は>>617なのだが、昔の中野を期待してる人って、
いったい、いつごろのことを言ってるの?
最盛期なんてないと思うのだが・・・。
だいぶ前の本に、自分を小心者の子犬に例えてたが、
そんな感じでしょ、昔っから。

838 :822:04/03/16 20:46
小心者の子犬って変だな。
キャンキャン吠える子犬ってとこか。

839 :無名草子さん:04/03/16 21:30
>387
よくわからないけど、林真理子が結婚した頃?

840 :無名草子さん:04/03/16 23:04
このあいだ横国大の教授が言ってたけど、一般に男の方が「自信過剰」なんだよ。
統計とった人がいるんだってさ。
分野にもよるけど、少なくとも数学や経済学は明らかにそうなんだって。
実際の自分の能力より自分には力があるとかいかぶってる者が多いらしい。
ネットの読書板なんかでも「これはヘタ!」とか作家を叩いてる
(そういう本人自身も大した文章力はないのに)輩の多くは男。
学歴オタも大抵が男。
バラノィア(誇大妄想狂)は40歳以降の男に多い。

女のウヌボレってのは、容貌とか身の回りに関することとか
数が限られている。

841 :ななし:04/03/16 23:07
831

旦那に先立たれたばあさんは元気になる。
奥さんに先立たれたじいさんの多くは(以下略)。

842 :無名草子さん:04/03/16 23:17
戦争なんて大抵が宗教がらみでしょ。理念とか信念が起こすもの。現実的じゃない。
利害(エネルギー関係のものとか)がらみだけなら、
人はいきすぎた殺生はしないもの。

金権政治だって、根底にあるのは、金や地位そのものが目的というよりも、
それらによって自分の存在価値が高まるという「思い込み」でしょ。
あと、出世しておかあさまの期待に応えたいという欲求とか(マザコン)。






843 :無名草子さん:04/03/16 23:28
>>837
だったらなんでこのスレタイで参加してくんの?
基本的にここの人って、ファン又は元ファンだと思ってた。

844 :無名草子さん:04/03/17 00:24
>>822
中野さんの最盛期じゃなくて、このスレでの中野さん叩きの最盛期じゃないの?
>別にとにかくケチつけたいとは思わない。
って書いてあるから。

845 :無名草子さん:04/03/17 00:28
>>834
>その辺が友達づきあいしてる男性に
>どう扱われているかを表しているね。
このスレって中野さんが男性からどう思われてるか、気になる人が多いんだね(w
ちなみにどう扱われているの?

>中野さんにとっては紳士的な男も、
>別の女に対しては態度を変えることで
>バランスを保っていることもあり得る(w
ことさら言い立てる事でもないし、男に限らず女でも普通にする事でしょ(w




846 :822:04/03/17 01:54
>>843
基本的にファンですよ。
うなずくことが多いし。(私も小心者だす。)
っていうか、
このスレに相応しくない発言したか?
参加条件でもあるのでしょうか?w

>>844
あぁ、なるほど。

以上、我ながらシツコイので名無しにもどります。



847 :無名草子さん:04/03/17 08:58
>>842
そ、そ、そうだったんですか?w>前半3行
それも思い込(ry

848 :無名草子さん:04/03/17 09:24
今号の満月は、だいたい俺も同意見。
蛇ピアを支持する構造って、
「普段会話の無い娘が自分のテリトリーに歩み寄ってくれたので、舞い上がってる親父」
って感じだ

849 :無名草子さん:04/03/17 10:48
金原親父が脚光浴びてるのって、
ヒキ娘を抱えた家庭の勝ち組として
彼の話を聞きたい人が大勢いるってことだろ。


850 :無名草子さん:04/03/17 11:29
おっかのうえひんなげしのはなが〜

851 :無名草子さん:04/03/17 12:30
>>842
いやいや、「利権拡張」を戦争という手段で行使することは、
明らかに「現実的」だよ。「見方によっては」と敢えてつけ加えた
理由がまさにそれ。「起こす」ものは何か、なんて話をしてるんじゃない。
原因とそれに内在する目的とを混同しないで欲しいな。

それに、「金権政治」は、突き詰めてゆくと石橋湛山の時代にその
萌芽がみられるけど、一気に爆発したのは角栄以降。で、角栄は評
者によっては「意識せざる社会主義者」なんだけれど、こと派閥的
な問題では、即物的な資金繰りで対応しようとした。これは「思い
込み」によって支えられるものではなくて、角栄が尋常小学校しか
出てなくて、郵政省出身だったというどうしようもない「現実的」
な理由によって支えられている。「カネ」で人が動くってことは、
思い込み云々で済ませられる問題じゃない。

852 :無名草子さん:04/03/17 13:12
>>842
>戦争なんて大抵が宗教がらみでしょ。理念とか信念が起こすもの。現実的じゃない。

領土問題とか資源確保とか権力簒奪等の諸要因は無視ですかそうですか

現実的に利益が生じないと、戦争が可能にはならないし 
むしろ戦争によって生じる実利を糊塗するために理念が用いられるわけで。
大東亜共栄圏とかナチスの千年王国なんていい例じゃないんでしょうか。

853 :無名草子さん:04/03/17 13:16
>>851-852
いや、別に戦争について論じるスレではないし(苦笑)

854 :851:04/03/17 14:06
>>853
ついつい…スマソ。もともとは>>827のような問題提起から始まったンだが、
女性という生き物はどうも、「私憤」を「公憤」に摩り替えるのが得意な様で。

855 :852:04/03/17 14:41
>>853
スマソ。そこにボケがある以上、つっこむのがちゃねらの礼儀かなと思ったり。
特に842みたいな逸品に対しては。

856 :無名草子さん:04/03/17 15:06
中野さんみたいな立場にあって、無自覚なままだと
狡猾な男に利用されてしまう恐れが或からでない?
中野さんが問題ない、て言ってるんなら
問題ないんだよ、ぶーぶー言ってる女は
無能なんだよ、みたいな話にもっていかれてさ。
しかし、中野さんは、
少なくとも私は、楽しいコラムを書いてくれる人、
くらいにしか思ってないんですけれどね。
自分で、自分にはこういう偏りがあるからとも書いてるしね。
それでも、興味がないからよく知らないんですけどとか
前置きしつつ、フェミ批判したりもするから、
まじめに性差別問題に取り組んでたりする人とかは
うっかり読むとカチンとくることもあるということなのでは。
当人がよく知らないとことわってるんだから、
あまりいじめないで欲しい、とファンとしては思ったりするよ。


857 :無名草子さん:04/03/17 15:08
>>853
女だと、私利私欲のためにやろうとしてることを
「愛のため」「あなたのことを思うからこそ」
なんて言い方でごまかすのかな(w
どっちもどっちなのかもしれないですね。

858 :無名草子さん:04/03/17 15:24
>>856
同じ世代なら同じ環境で同じ女性観を有してないと
イケナイなんて考えるおばちゃんが多いのさ。
昔の苦労話聞かされた上に「もっと勉強しなくちゃ」
なんて言われる下の世代は
中野の方に共感すると思われ。

中野の不勉強を謗る人たちは自分達の解釈以外は
認めないんだから、たとえは勉強してても
「知らない」と書くのが有効なんだよ。
韜晦って言葉もよく知らないみたいだしねw



859 :無名草子さん:04/03/17 15:48
今週の芥川賞の本についての話は結構共感した。
ほんとに世代の離れた大人がみんな共感したのかなあ。
勿論面白いと思った人も沢山いたと思うけど、とりあえず草野メンタマ女とかは
芥川賞とった話題の本だし、とりあえず擦り寄っとこ、くらいに考えてたんじゃない
かなあと思うんだけど。

860 :無名草子さん:04/03/17 16:03
>>859
いまどきの女の子の病んでる感じを理解してる私、カコイイ!では?>草野

なまはんかな理解を示してみせるよりも
こんなのワケワカメつって頭の固いところ見せる方が
余程文化人としての意気に感じるけどなぁ。

861 :無名草子さん:04/03/18 01:56
>>860
そんなスタイル競争みたいのに走ってる時点でヤダ

862 :無名草子さん:04/03/18 02:46
>>856
>当人がよく知らないとことわってるんだから、
>あまりいじめないで欲しい
「よく知らない」というなら口を出さなければいいのであって。そのわりには
男女論だの、フェミ批判がよく俎上にのぼらない?
そこがコラムって体裁の危うい所なんだろうが、たとえば宮崎哲弥や呉智英が
「俺、こういうのくわしくないんだけど」「根本的にはこういう人には興味
ないんだけどでもさ〜」で始まる批評を書くだろうか?
よく知らないけど、でもさ〜で始まる批判ほど無責任なものもないのでは?
もし中野が「自虐の詩」の幸江さんみたいな人であるなら「よく知らないけど」
って前置きも許されるだろうが、彼女のような立場の人にそういういいわけは
通らないと思うな。

863 :無名草子さん:04/03/18 03:42
858

別に「私の若い頃に比べればあんたたちの世代はラクよ」なんて上から見て
説教しているとは限らないよ。ただ、世の中にはこういう時代もあったとか、そういう人たちもいたという
「事実」を知っておくことは決してムダではない。苦労なんて相対的なものなんだから。
自分よりもさらに大きなハンディがある条件で道を拓いていった人から知恵やノウハウを盗む、学ぶ
ということは大事。自分と同世代、似た環境の者だけでつるんで「これが社会だ!」なんてわかったつもりに
なるのは滑稽だよ。フェミの女にエスカレーター式の女子高の出身者って結構いるけど、あれもヘン。
学校で男尊女卑なんて経験してないんだから(上野地図子)。

864 :無名草子さん:04/03/18 03:47
人間て自分と同じような者同士でつるんでるだけじゃ
自分の置かれた立場を俯瞰して見れないんだよ。


865 :無名草子さん:04/03/18 04:02
>852

人間がなぜ「必要以上の」利益を求めるか。
動物は過剰な殺生はしないのになぜ人間だけするのか。

岸田秀を読むことをおすすめします。
とりあえず『ものぐさ精神分析』から。


866 :無名草子さん:04/03/18 04:18
アメリカがイラクを攻撃しても大した利益もない。実利面ではむしろマイナスの方が大きい。
アメリカが過剰にサディスティックなのはインディアンを虐殺を正当化した
ことから被害妄想で誇大妄想になったから。


867 :無名草子さん:04/03/18 09:35
ここで中野批判してる人の書き込み、才能ないね。

868 :無名草子さん:04/03/18 10:29
>>867
お前もな そしてそういう この俺も

869 :無名草子さん:04/03/18 12:01
>>863
858ではないけど、横レススマソ

道を切り開いたノウハウを拒否しているわけではないですよ
でもその話のスタンスが最早一部の人には、単なる繰り言にしか聞こえないのです。
おやじの出世一代記を聞いて感心する人もいれば、辟易するだけの人もいるのと同じです。

>似た環境の者だけでつるんで「これが社会だ!」なんてわかったつもりに
なるのは滑稽だよ。

これはフェミ周辺の人の方にもあてはまると思います。それに

>フェミの女にエスカレーター式の女子高の出身者って結構いるけど、あれもヘン。

と大きく矛盾してますよ。
男女共学の人は受け入れないような小さな思想なら自分の置かれた立場を
俯瞰して見られないと思います(w(C)864氏

870 :無名草子さん:04/03/18 12:42
以前は女が自立して自腹で細雪ごっこしたり別荘所有したりって
うらやましい生き方だった。今もそう思うけど。
それが今じゃ「遠吠え」とか言われてる。
結果的に子蟻主婦の株は上昇したけど、
退屈でプライドの保てない生き方だという点は変わってない。
既婚子蟻なら勝ち犬なのか?違うだろ。
蛇ピを持ち上げるのと同様のムリヤリ感と欺瞞がある。

かっての中野がウケてたのは、生き方に対する憧れも大きかった。

871 :無名草子さん:04/03/18 13:56
>>865
>>852は戦争の要因について語りたいんじゃなくて
>>842のオッペケペぶりを味わうツールとして戦争の要因を用いてるんだけどw
叩きにマジレ(ry

872 :無名草子さん:04/03/18 14:52
>>869
>似た環境の者だけでつるんで「これが社会だ!」なんてわかったつもりに
なるのは滑稽だよ。

これはフェミ周辺の人の方にもあてはまると思います。それに

>フェミの女にエスカレーター式の女子高の出身者って結構いるけど、あれもヘン。

と大きく矛盾してますよ。

禿しく藁った。

873 :無名草子さん:04/03/18 16:32
>>862
中野さんは、批判とか批評とか書いてるつもりがなさそうなんだけどね。
自分が見た範囲での自分の感想を書いてる、
その程度にしか私には読めないんですよ。
既に獲得している位置を考えると、
その辺が無防備すぎるのかもしれないですけれどね。

そういう話ができる自由もあっていいと思う…と書くと、
いまとなっては大袈裟ですけどね(w
そんなもん、それこそ一般人でも2chでできるから。
中野さんが出てきたころは、
中野さんみたいに生活を楽しんでいる女の人がいるんだ、ということが
マスメディア上ではまだ一般的ではなかった記憶があるけれどね。
東京なんかだとざらにいるひとつの類型なのかもしれないけど、
「女の人はこう感じてる」なんていう一般論では
無視されがちだったタイプだった。
今の中野さんの書くものについては、また別に考えたい。

やはり1995年あたりを境にして、書きにくくなってきた印象はある。
彼女がいちばん書きやすかったのは
彼女が嫌いだったバブルの時代だったのかもしれないですね。


874 :無名草子さん:04/03/18 18:39
>>859
今月の文藝春秋読むと、
とりあえずチェックしとこう、となったおじさんが
多かったみたいですね。
読んでみたけど、いいと思ったかどうかは
また別みたいだね。
岡崎京子のマンガなんかは
さすがにオジサンもチェックしていないのかな。
吉本ばななが出てきたときも、
大島弓子とかさ、ああいうの知らないのかな、と
思ったけど。それはそれでいいけどね。
女の子はオジサンがあたりまえに押さえてるものを
知らないなんてことはざらだから。

875 :無名草子さん:04/03/18 22:05
スレ違いなこと書いて申し訳ないんですが、若村真由美の旦那ってナンシー関に
似てるってことで良いんだよねえ?

876 :無名草子さん:04/03/18 22:38
良くない

877 :無名草子さん:04/03/19 03:25
>>873
>自分が見た範囲での自分の感想を書いてる、
>その程度にしか私には読めないんですよ。
やっぱりさ、文章書いておまんま喰ってる人間だったら、自分の文章に
責任もたなきゃいけないんだよ。そこで、「私は批評を書いてるんじゃ
ありません、単なる感想です」って言うなら、新聞の投稿マニアにでも
なるしかないわけで。
アメリカのいわゆるコラムと言われているものも、逃げをうつような前置き
を打ってから、あるスタンスを批判するような書き方はやっぱりしてないよ。
なんか中野さんは肝心なところになるとするっと逃げてく悪い癖があるよ。
それが自分の矛盾をつかれるような局面になるととくに。



878 :無名草子さん:04/03/19 09:00
>>877
その批判は野暮。
そのゆるさが無い中野翠だったら、もともと必要とされてないよ。
わかんない事をわかんないけどって書くのはこの人の保留の手段でもあるんだし。
まともなコラムニストなら云々って、
われわれは別に中野がコラムニストだからその文章を読んでるわけじゃないでしょ。
この人の、どっかしら反射神経で書いてるような目と手の早さが、
そのままそそっかしさに裏返るのは仕方ない。
書ける事しか書かないようなのは、中野の仕事じゃないろう。
だいたい、今まさにそうなりつつあるから、ファンが離れていってるのに。

879 :無名草子さん:04/03/19 15:53
>>876
「時代に合わない」「ゆるすぎる」以外の批判マダー?(チンチン
スレの最初から何度ループすれば腹イパーイになるのかと小一時間(ry

880 :無名草子さん:04/03/19 19:11
>879
ならお前からなにか書けと。
>878
878さんがそう思うのは勝手だけど、ただ単に「反射神経だけで物書く」から
中野さんは評価されたのだとは私は思わないけどな。
素人っぽさを売りにしてる物書きと本当の素人はやはり違うよ。
それに、彼女が今、「書けることしか書かない」から読者が離れて
いってるとも思わない。
逆に「書けないと勝手に自分が思い込んでることにまで嘴をはさもうと
する、そのくせ深く入り込んで思索をしない」ことが彼女の足かせになってる
と思う。
コラムニストっていうのは、彼女自身も語ってたけど、エッセイスト
とも違う、評論家とも違う、自分の生活を基盤として社会の出来事を
みる文章家でしょ。それは中野さん自身も最初にめざしてた文章スタイル
であって、実際、いくつか名前をあげてこういうタイプをめざしていると
言っていたよ。
だけどインターネットや携帯電話への無理解と絡まった激しい嫌悪とか、
もう少し掘り下げて考えてみれば、彼女なりにみえてくることもあるだろうに
「まあいいや、私には関係ない」と思考停止、そのくせ嫌悪という「感」
だけはくりかえし強調するんだよね。
彼女が都合が悪くなるとつかってた「保留」という態度がそういった傾向を
エスカレートさせてると思う。

881 :無名草子さん:04/03/19 21:19
そりゃま、何かを批判する前に逃げを打つって無責任に見えるけど、
単なる断り書きじゃないの。今まで色々あってうるさい人はうるさい国だと
身にしみて判ってるから退路を確保しているだけだよ。
ネットやケータイへの嫌悪感も頑固老人のそれでなく、
書き手という立場で嫌な思いをした結果じゃないかな。

結局、批判そのものが的をはずしてるという点が問題。


882 :879:04/03/19 23:03
>>880
俺はアンチアンチであってアンチじゃないze。
レスまで誤読するようになったの、オバサンw


883 :無名草子さん:04/03/19 23:38
適切な喩えじゃないけど、
言論界を遺跡発掘現場だとすると、専門家とか関係者だけが
シャベルやツルハシをもって足を踏み入れることが許される空気がある。
そしてコツコツ掘って、掘り当てればヒット。
中野さんのしてることはペンキを持ち込んで、
「このへん、出そう」
とか印をつけてるようなもの。
昔はけっこう当たりがあって、
見てるだけで楽しかった。
今は誰のつけた印だかわかりにくくなって、
又そういう態度を疑問視する声もあがってる。


884 :無名草子さん:04/03/19 23:53
>>882
アンチアンチだろうがアンチだろうが信者だろうが、
「ループうざい」ときたら、返すのは
「てめえから何か書け」に相場が決まってる。

885 :無名草子さん:04/03/19 23:59
サン毎で金原パパを批判して「なぜ皆黙ってるのか」。
でも親父うさんくさい、は噂眞ですでに取り上げたネタ。

中野が読んでないとは考えにくい。

886 :無名草子さん:04/03/20 01:56
>>882
漏れは880じゃないけれど、
世間的な分類ではオバサンだ(w
ついでに言えば、
中野翠もオバサン。
漏れはオバサンだが
中野翠よりは一回り以上若いぞ
意味ない発言だが

>>883

> 中野さんのしてることはペンキを持ち込んで、
> 「このへん、出そう」
> とか印をつけてるようなもの。

あ、これはうまいこと言うな、と。
そんなかんじだよね。
カンがよくて、それなりに教養のある
女の子の楽しいおしゃべり聞いているような。
自分にとっては中野さんのコラムは
そういう楽しみ方ができる読みものでしかない。
これは中野さんに対しては失礼になるかもしれないが、
てっちゃんや呉氏とはちがう分野の物書きだと思ってる。

ただしさすがに実年齢がかさんでくると
女の子的物言いができにくくなってくるのだろうね。
物書きとしても一定の評価を得てしまって、
むかしみたいには無鉄砲にも振る舞えなくなってきてるのかな。


887 :無名草子さん:04/03/20 02:16
もう少し進んで、バアサンになれば、楽になるかもしれない

888 :無名草子さん:04/03/20 08:39
だいたい、今でもオニイサン、オネーサンで通用する世代が中野翠の以前と今がどうの、
なんて話をする気になるのかねえ?
アグネス論争当時まだガキだっただろ?
女の社会進出と育児なんて他人事を面白がれたと思えない。

889 :無名草子さん:04/03/20 09:00
アグネス論争はまた別だろ。

890 :878:04/03/20 09:05
>>880
あなたがそう思うのも勝手だからもうレスしないわ。
ただそんなに文句あるならもう読まなきゃ良いのに、と勝手に思うが。

891 :無名草子さん:04/03/20 10:12
>>890
880は反中野啓蒙運動してるつもりだろ。


892 :無名草子さん:04/03/20 19:10
>>880
適材適所というか、
物書きにはいろいろあるということで。
中野さんには書けないものを書いている
女性の書き手はいるわけですよね。
だから、中野さんが応えられないところは
別の書き手のものを読んでおぎなえるから
それでよいのではないかと。
例として適切かどうかわからないけれど
本の紹介というのなら
斎藤美奈子さんなんかがいるよね。

こういうこと言うと、
また怒られるかもしれないけれど、
現在女性のいろんな物書きが活躍できるのは
林真理子と中野翠が
がんばったから、というのはあると思ってる。


893 :無名草子さん:04/03/20 20:03
けっこう若い人もいるのね。
中には自分がコラムを書いてみたくて「人気コラムニスト」中野翠を
参考にしようとする人もいるわけでしょ。
でもその時代を知らないこともあって、これのどこが?
と感じるわけだ。
無知な子供が長島茂雄について
「このおっさんが何で日本を代表する野球人?」
と言う、とまでは言わないけど。
自分としては若者に過去を知って欲しいというよりも、
自分たちがイイ!と思えるコラムニストを輩出して欲しい。
いまだに、中野に林?若者は何やってんの。


894 :無名草子さん:04/03/20 22:45
中野翠のスレだからね。

895 :無名草子さん:04/03/20 23:31
中野は団塊の世代で揉まれて育ってるから、何度使っても味が出るティーバッグ。
お笑いの世界だって、たけし、タモリ、その下世代の紳介、さんま以降は
小粒な芸人しか出て来ない。


896 :無名草子さん:04/03/21 00:04
ていっても、たけしやタモリの全盛期を知らん者にはわからんだろうけど。

897 :無名草子さん:04/03/21 20:21
DTやナイナイ爆笑が小粒とは思えない。
単に感性の違い。

898 :無名草子さん:04/03/21 22:58
今週のネタ、ナーニ?
1文春回収
2いかりや死去
3サマワの女性隊員
4ブッシュが奥大使
5砂の器クライマックスを映画と比較

899 :無名草子さん:04/03/21 23:31
また落語の話に一票。

900 :無名草子さん:04/03/22 00:03
私事延々。もっと書きたい話があったのに、原稿用紙が尽きてしまう。

901 :無名草子さん:04/03/22 09:12
>>898
昔なら1
追悼ネタ好きで2  週刊誌の連載コラム持ってるんだったら
生ものをさばかなきゃいかんでしょ。

902 :無名草子さん:04/03/22 09:41
一般には公開されていない映画について、
「つまんなかった」とかやられると萎える。

903 :無名草子さん:04/03/22 21:14

内輪ネタは噛めないからつまんないよ

904 :無名草子さん:04/03/22 22:12
>>900
自分は私事も結構好k(ry

905 :無名草子さん:04/03/24 13:31
あげ

906 :ななし:04/03/28 01:08
897

でも、昔のたけしやタモリのように
インテリジェンスを備えたお笑い芸人てのは、
その中にはいないな。

あ、これは個人的好みもあるけどね。
ハバがある人が好きなもんでね。

907 :無名草子さん:04/03/29 11:42
>>906
その2人も全盛期以降は、インテリジェンスが鼻についてきたな・・


908 :無名草子さん:04/03/29 14:44
>906
爆笑問題の太田にはインテリジェンスを感じるよ。
ポストたけしだと思う。

909 :無名草子さん:04/03/29 15:05
>>885
>サン毎で金原パパを批判して「なぜ皆黙ってるのか」。
スマソ、これ↑読んでなかったんだけどどんなこと書いてましたか?

910 :無名草子さん:04/03/29 19:24
>>909
たしか、娘が受賞して何故親がマスコミに出まくるのか、
あと、自分のゼミに姪といつわって出席させていたのは変、
みたいなこと書いてたと思う。

911 :909:04/03/30 13:25
>>910
ありがとーーー!

912 :無名草子さん:04/03/30 16:49
翻訳家てt地味だから、目だってみたかったんだろ。

913 :無名草子さん:04/03/30 17:54
なんかさ、書き溜めてるのかな。
ズレてるよね、時間的にも。
マキコvs文春なんて先週号の話題なんで今週?

皆一斉にコメント出してたからつまらないネタでも、
腕の見せ所だったはず?
後だし多いんですか、この方。

914 :無名草子さん:04/03/31 13:34
早とちりしたままで書いちゃうことも多いよ。
当人もそそっかしい、と認めてるしね。

とは言うものの、
大人だから(w
場合によっては様子見することもあるでしょう。

文春の件については
林真理子が文春のエッセイで触れていたけど、
あれは説得力あったよ。

915 :無名草子さん:04/03/31 22:02
>>913
後出しはあんまり多くない、
というか前はネット日記の勢いですぐコラムにしていた。

で、よく次の週で
「先週書いた〜は〜だと思っていたけど〜」みたいな感じで修正していたね。

調査不足をそしる人もいるかもしれないけど、
私はその踊っている感じが面白かったw

>>914
どんなこと書いてた?




916 :無名草子さん:04/04/03 16:13
>>915
文春の連載だからというのはあるだろうけれど(w
田中真紀子の気の強さには呆れるが
販売差し止めというのは行き過ぎだ、
というものなんだけど。
しかし自分も根も葉もないことを書かれて、
抗議の電話をある週刊誌にかけたとこともあるけれど
編集長は最後まで逃げて電話に出ようとしなかったこととか
有名人そしてマスコミ業界で仕事をしていく中で
出会ったトラブルを書いててさ。
たけしがフライデーに殴り込みをかけたときも
林真理子は危険牌を振ったよね、
あれに近いノリ。自分も有名人になると
その恩恵というのはたしかにあるので、
ある程度ゴシップをおもしろおかしく書かれても、
一般人と同じ感覚で憤るわけにはいかないな、というところが
書かれていた。だから、たけしのときには
一方的に被害者面していたように見えたたけしに批判的だったよね。
田中の長女の場合は一般人として見るべきかどうかで
意見が分かれるんだけれどね。
私は問題の記事を読んでいないのでどうしようもないのだけれど、
文春としては、田中真紀子の名をとりあえず見出しに出したかったんだろうと。
中野さんのスレだから、ズレレスになってるけれど、
中野さんは林真理子がときどきやるみたいな際どいことはやらないね。


917 :無名草子さん:04/04/03 16:51
変わった改行をする人だな

918 :無名草子さん:04/04/03 20:34
>>916
林真理子には小説という背骨がちゃんとあるからね。
くだらない通俗作家だとしても、とりあえず小説は書ける。

中野翠はその点、コラム書くしか能のない人なんだよな。
これねぇ、年食ってくると、そのあたり不安になってくるんだと思う。
「こんな偉そうなこと書き散らしてる私だけど、でも私って何様なの?」
って感じで。

若いときはその辺ひらきなおってたから、だから面白かったんだけど、
年とって丸くなると自分がいかにつまらない人間か、思い知るんじゃない。

でもって、筆鋒も鈍ってくる、と。

919 :無名草子さん:04/04/03 22:48
とりあえず中野翠の満月と林の夜ふけのなわとびを読み比べて。
例えば金谷ひとみについて、
中野はちゃんと蛇ピを読んだ上で小説としての感想とか
問題点を指摘しているのに対し、
林はやれ容姿がどうの、受賞会場で水割り片手にスパスパとか、
そういうアプローチの仕方なんだよね。
一見中野の方がマトモに見えるけれど、
所詮ミーハー相手と割り切るのなら、
映画をちゃんと見て小説を読んでいる読者しかついていけない
話題だという点で間口が狭いという問題点がある。
マキコ、無視するんならし通せばよかった。
だって、変なオバさんなのは周知の事実。

それとも裏に何かあるの?

920 :無名草子さん:04/04/05 09:38
>>919
>所詮ミーハー相手と割り切るのなら、
>映画をちゃんと見て小説を読んでいる読者しかついていけない
>話題だという点で間口が狭いという問題点がある。

>マキコ、無視するんならし通せばよかった。

919は中野が金谷についてミーハー批評をして
マキコを無視すれば無視したで文句言うんだろうなぁ・・・


921 :アフォにアフォアリズム:04/04/12 08:23
若い時は「無知の強み」ってのがあるからね。直感直情的に他人を批判できる。
年齢重ね、経験積むと、世の中は自分が想像もできない側面だらけということが
わかってくる。いろんな立場の人間に配慮しながら話すようになる。
で、舌鋒が鈍くなったように見える場合もある。
久米宏が、加齢のために瞬発力が落ちたことも引退しょうと決めた理由の一つと
言ってるけど、疑問だな。

922 :無名草子さん:04/04/13 20:03
>>918
>「こんな偉そうなこと書き散らしてる私だけど、でも私って何様なの?」

お前も少しは同じ不安を感じろよw

923 :無名草子さん:04/04/14 13:51
ワラタ

924 :無名草子さん:04/04/15 22:46
>>922
雑誌の署名原稿と2ちゃんの書き込みを同列におかないでくれ。
素人にゃ馬の耳に念仏かもしれないが。

925 :922:04/04/16 10:00
>>924
>>918本人か?本人ならそう明示して反論してね。違うなら口出さんでいいよ。

要するに、「作者と距離が取れない読者って最悪だな。>>918のことだけど」
ってことだよ。わからんなら大人しくしてろ。

926 :無名草子さん:04/04/17 06:46
>>924
924は何の玄人なんだろう。
読者? 2ちゃん? 文筆業?(プ

927 :無名草子さん:04/04/17 20:01
f

928 :無名草子さん:04/04/17 20:33
>>924の「素人にゃ」はたしかに引っかかる。
こういう言い方できる立場の人間なのか。
それとも、痛すぎる勘違いババアか。
はっきりしろ!

929 :無名草子さん:04/04/18 02:02
>>926
2ちゃんの玄人ってw 逆に(ry

930 :918:04/04/18 20:13
>>918だけど、何を揉めてるのわかんないっす(w
>>924氏の書き込みは私じゃないよ。

私のレスに対して、

「お前も少しは同じ不安を感じろよ」
「作者と距離が取れない読者」

という批判があるようですが、アグネスの育児論か荻野某の
駄洒落なみにわけわからんレスです。反論不可。

931 :無名草子さん:04/04/18 23:28
>>930
反論不可・・・

932 :無名草子さん:04/04/20 11:58
19日の東京新聞のコラムを読んで、
「ここまで堕ちたか」
イラク人質に関して、「たぶん昔の日本人なら、真っ先に詫びただろう」とは。
着物などに夢中になっているうちに、
すっかりばばあ感覚になったのだろう。
また、若者にこびているうちに、感度がおかしくなったとも。



933 :無名草子さん:04/04/20 12:26
>>932
当該コラムを読んでないんだが、その中野の意見はどこがおかしいと感じたの?

「たぶん昔の日本人なら、真っ先に詫びただろう」という部分だけなら、
全くそのとおりだと思うが。

934 :無名草子さん:04/04/20 17:09
>>932
最近多い揚げ足取りさんに間違えられそうで
あんまり言いたくないけど
同じ事を思う日本人は多いと思うけどなー。

935 :無名草子さん:04/04/20 20:32
中野のコラムと
高橋源一郎のとを比べてみんしゃい。
いかに中野がだめになったかわかる。

936 :この人…:04/04/20 21:44
政治的な事柄にはあまりコメントしないほうが良いな。必要な知識が絶対的
に足りない。早稲田政経(東大文2落ち)だから受験勉強はかなりしたんだ
ろうけど、その後、社会科学については、断片的な「全共闘」的知識以外は
触れてこなかったんだろうと思う。別に大学で勉強しなくても会社なり役所
なりで仕事してくれば取得するだろう事もわかってない。だから政治家の人
柄などの感覚的なことしか言えてない。勉強してない大学生あたりにはうけ
るんだろうけど。

だから、そもそも「保守反動」でも全共闘的「左翼・アナーキズム」でもな
んでもない。感覚論。それで開き直ってる。別にいいけどw

937 :無名草子さん:04/04/20 22:12
>>936
東大文2落ちっていうのは初耳!
出典教えてっ。

938 :無名草子さん:04/04/20 22:15
清貧マンセが間違った方向にいっちまったか…。

939 :この人…:04/04/20 22:59
>>937
出典は忘れたが、県立浦和女子→東大落ち早稲田であることは書いて
たよ。柴田翔とか愛読してたみたいだし。
もしかしたら文1(法学部)だったかなあ…まあ当時は文1〜3じゃ
ない区分(文1〜2だっけ)かもしれんが、ともかく「社研」に憧れ
てたから社会科学系志望だったと思う。

受験に掛かる労力は圧倒的に
東大など難関国立併願早稲田>>私大のみ受験第1志望早稲田
だから、高校時代勉強はしたんだと思うよ。俺はそこは評価してるw

そういや、村上春樹も、国立落ち(京大?)早稲田だったな。早稲田
の中で国立併願組と私大のみ受験組の比率がどうなってるかはしれな
いが、知性を感じさせるのは国立併願してきた人だな。中野の政治コ
メント批判しといてなんだけどw

ちょっと学歴板みたいになったな…ごめんなさいw

940 :無名草子さん:04/04/20 23:18
>>939
詳しい説明ありがと
私大しか受けなかったんで耳が痛いですw

941 :この人…:04/04/21 00:32
>>940
いやいや…国立もピンきりだろうし。嫌味に感じられたらスマソw


942 :932:04/04/21 00:34
言葉足らずだったので補足。4月19日東京新聞コラム。
解放後の家族の発言にチェックを入れた文の後に、先の発言。
大体この切り口が週刊新潮並。
なおその後に「それがいいことか悪いことかは読者の判断に任せるが」
この偽善的語り口。
後半「自衛隊が派遣されても、外務省職員が殺されても(イラクは)私には遠くに
感じられていた。ところが今回は民間人、がぜん(イラクが)身近な感じがしてきた。

「今回の事件報道を通じて初めて知ったことだが、外務省の退避勧告
を無視してまでイラク入りしたいという日本人は思いの外多いらしい。
いったい何を求めているのか。そちらのリポートを見たい」

おいおい何も考えてなかったのかよ。
プロのコラム作家がね。普通の人とは違った切り口で語るか、
さもなくは、芸を見せろよ。  と思った。


943 :無名草子さん:04/04/21 01:44
>>935
大上段に構える前に具体的にどう違うかを自分の言葉で説明汁

××を読んでごらん、わかるよ。は飽きた

944 :無名草子さん:04/04/21 01:45
>>936
たとえば、どういう点で知識が足りないのかな?
具体的に指摘しないと「感覚的にしか批判できない」と思われても仕方ないと思う。

945 :無名草子さん:04/04/21 01:51
「感覚的にしか批判できない」とは正にナカノのことだなw

946 :無名草子さん:04/04/21 09:25
>>942
引用した中野の文章に、「イヤだ」って感想つけてるだけじゃないか。
プロのモノ書き云々の批判の内実説明がどこにもないんだが、
いったいなにを補足したかったんだ?

947 :無名草子さん:04/04/21 12:46
こういう話題のばあい、一般読者が知りたいのは
報道されない裏情報だと思う。
普通にテレビ見て感想述べるならあんなもんでしょ。
2ちゃんと違って憶測で書くわけにもいかんし。
芸を見せるとしたら、
映画だの落語だのの薀蓄を並べ、
強引に面白くまとめるとか?
でも後から新情報が出たときのこともあるし。

アンチ小泉発言はないだろうと思ってた。

948 :無名草子さん:04/04/21 13:28
>>945
中野は自分がやってることが批判だの批評だのって思い上がりはないよ。

949 :無名草子さん:04/04/21 13:37
>>知性を感じさせるのは国立併願してきた人だな

沸けわからん。お前の知性ってのはその程度か。


950 :無名草子さん:04/04/21 23:42
YAWARAちゃんの富士子さんて
中野翠と同じ髪型!だと思いませんか?

951 :無名草子さん:04/04/22 11:43
ここは批判の根拠を示せと言われるとすぐにスルーするインターネットですね

952 :無名草子さん:04/04/22 11:47
>>948
それは言える。「一言言わせていただきます」に過ぎない、って
よく書いてるしね。口(筆)だけかもしれんけど。


953 :無名草子さん:04/04/22 20:04
>>949
ワロタ いいつっこみですな

954 :936:04/04/22 23:35
>>944
昔(学生時)のように彼女に関心がある訳じゃなく今は本なども持ってないの
で具体的で正確な指摘はできないな。今はたまにサンデー毎日で眺める程度だ
から。

ただ、一般的に彼女が政治経済に関して「批評」する時(「民青」でも「自民
党代議士」でも「土井たか子」なんでもだが)、理由付けは「(見た目が)好
きじゃない」や「カッコいいなあと思う」だけということはいえるだろ。私の
センスは良いのよ〜感覚が一等大切なの!っていう姿勢。政策やその効果につ
いての考察が全くない。人物批評も大切だろうが、「切り込み隊長」の経営者
批評のような知識の深さ・目新しさもない。

彼女の社会事象に対する姿勢は…

・学生時代「カッコいい」全共闘活動に関わったこと(村上春樹の「ノルウ
ェーの森」のカッコ悪い全共闘記述に過剰反応)→彼女のプライドの源泉に

・高度成長・学生運動崩壊後お約束の変態良い子的軽チャー路線へ。セン
スが政治・経済といった硬い分野でも一番重要→彼女の思想的中核・不勉
強の言い訳となる

で形成され…

955 :936…954の続き:04/04/22 23:45
…現在は

・社会への視点(感覚的なものだが)は、総じて保守。全共闘団塊にありが
ち。ただし自分の自尊心が崩壊しそうな分野(結婚・子供など)については、
リベラル…結婚への関心薄・専業主婦に厳しい、等…であったりする。

という所だと思う。

俺も昔はわりと好きだったけど今はうんざりといった感じだ。<終>

…しかし、厳密な引用・根拠とかあまり求めんなよ〜論文とか稟議書じゃなく
2ちゃんなんだからさあ…「国立併願」に食いついた奴もそうだが枝葉末節に
拘りすぎ。趣旨を察しろ。


956 :無名草子さん:04/04/22 23:52
>>955
あなた自身の知性のレベルであるとか、人品なんかはレス内容から
察するしかない。主旨をわかりやすい文章で表現できているなら
いいたいこともわかるが、あなたの文章から学歴うんぬんの裏に
隠れた「趣旨」なるものはみえがたいよ。察するにあなたの世間は
狭すぎる。自分のことを知らない不特定多数の人と意見を交わす
場合は枝葉末節にこだわるべきなんだよ。

957 :955:04/04/23 00:34
>>956
そういうレスが枝葉末節だってんだよw。俺の先程のレスの中心は中野翠
の社会批評の背景の思想について、だろう?。それについてどう思うかを
書くもんさ。この部分が全然的はずれだ、とかでもいいからさ。文末の2
〜3行にだけ反応しやがってw。しかし即レスだな…常駐してんのか?

あと、当然だが、仕事で作る文章は枝葉末節まで当然拘るべきだと俺も思う
よ。赤の他人と自由にたわ言交わせる2ちゃんと違ってね。

さてと、世間の狭い唯のリーマンは明日の仕事に備えてもう寝まーす。おや
すみ。

958 :無名草子さん:04/04/23 01:29
ん〜っていうか、あなたの書くことくだらなさすぎて。
長文レスする気もおきないっていうか。

959 :無名草子さん:04/04/23 09:31
>>955
君の仕事の定義は偏りすぎだ。
人に読まれることを前提で書くんなら枝葉末節までこだわるべきで、
そのことにプロもアマも無い。ここは公開された場で、不特定多数が相手だ。

その気が無いという事は、君は自分の文章を「所詮そこまで気を配る価値も無い戯言」と、
君が自ら認めてるのだとこっちは理解するしかないが、それで間違いないな?

素人であることを、雑な文章を書き飛ばす最終的な言い訳にするなら、
いみじくもプロの文章をいったいどの口で批判する資格があると思ってるんだ?

感情的な批判を感情的な批判であると自覚してるならまっとうだが、
感情的な批判を理屈にのっとってると勘違いしてるのは非常に問題があると思うぞ。

960 :944:04/04/23 12:02
>>955
レス、dクス。
中野さんのコラムの傾向から、政治知識がないと感じられたのですか・・・。
明白な誤りや無知がわかる作品でもあるのかしら、と思って質問しました。

中野さんの感覚批評が、政治知識の欠如によるものか
ライターとしてのキャラを立たせたものからか、私には判断できません。
(面識ないし、中野さん以上に知識ないのは確実)

ただ、彼女のカラーや競合ライター、市場のニーズ等を考え合わせると
政策やその効果について書くのは、今までの中野さんにはマイナスだったでしょうね。
(その感覚が陳腐化していることには異はありません)

961 :944:04/04/23 12:14
粘着と思われてもツマランのでやめますが、大人気の

>厳密な引用・根拠とかあまり求めんなよ〜。         ですがw
「感覚的なことしか言えてない」と思ったから「たとえば?」って聞いたんだけど。
リアルでも普通にあるけどなぁ。

936氏の会社では、「厳密な引用・根拠を求めて」いることになるのかしら?
わかりやすくお前モナーって書けばよかったかもw

「枝葉末節」は隠れた物がかいま見えるから面白いんですよ。
936氏が作家の学歴にお詳しくて熱弁振るっているところとかねw
氏が語る中野さんの政治思想を読むより、もっと多くの事を知ったような気がするw

第一、他人のレスの枝葉末節に拘って煽ってきたんだから、
自分を煽るな、察しろというのはお門違い。ここは2ちゃんですから。

>>959
すみません、私もいい加減に戯言書いてますw

962 :955:04/04/23 20:56
おお、大人気じゃないかw。でも誰が誰だか今いちわからんなあ(^^)。

>>959
2ちゃんねる、ってまあ気楽なおしゃべりな場だと思うんだよな。電脳井戸
端会議っていうかさ。それで飯食ってる訳じゃないんで、「プロを批判する
場合はそれなりの事を書け」って言われたら何も書き込めないだろ?ブレイ
ンストーミング的に、他人のレス無闇に止めないほうが面白いというかね。
当然、あんまり厨房な事や度が過ぎた中傷は非難されてしかるべきだが。
まあ、これ以上はやめとくよ。噛み合わないだろーしw

>>944
>ただ、彼女のカラーや競合ライター、市場のニーズ等を考え合わせると
>政策やその効果について書くのは、今までの中野さんにはマイナスだったでしょうね。
>(その感覚が陳腐化していることには異はありません)

なるほど、正解だと思う。頭良いなあ、あなたは。
まあ、個人的には学生時代に結構読んでたので、何年か経っても論調が変わっ
てなかったんでつまらんなあと感じたのが大きいんだろうな。


963 :955:04/04/23 21:03
長くなったので続き…
>944
>「感覚的なことしか言えてない」と思ったから「たとえば?」って聞いたんだけど。
>リアルでも普通にあるけどなぁ

実は俺も昨日のレスをうんせうんせ書き込んだ後、「国立併願」云々に食いつ
いた奴はともかく、944自体はそんな変な事いってないかも?と思ったよw。気
分害したなら悪かったな(^^)

>936氏が作家の学歴にお詳しくて熱弁振るっているところとかねw

確かに、学歴云々ってのは余り品が良くなかったな。一応、「学歴板じゃない
のにごめんなさい」とか「嫌味に感じられたらスマソ」とは言ってたんだが。

それでも、中野翠は、早稲田政経、っていう社会科学系では一流の所でてん
だから、「好きじゃない」とかいう論調じゃなくて、もう少し合理的説明・
政策論的なモノが欲しいと俺は思ったんだよね。なお、村上春樹の国立受験
らしさっていうのは、理数系も勉強した事が、初期作品の生物専攻の学生と
か、全般的な「乾いた文体」に現れてるな、と感じてたというのはある。まあ
それについては理数勉強の影響じゃなく海外作品の影響だ!というのが正しい
んだろうが。まあ学歴ネタ的な事は本題に外れて顰蹙買うから止めるわw


しかしレスついたが、昨日めんどいなあ〜と思いながら書いた「中野
翠の思想的背景の推測」については感想無しだなw。958はゴミだから
どうでもいいとして、的外れだ、ということだろーか。2ちゃんは勉
強になって良いねw

しかし、


964 :955:04/04/23 21:09
963の最後の「しかし、」は余計。推敲しないと駄目だなあ…

965 :無名草子さん:04/04/26 13:17
>>962
作家や画家という人達は、お菓子の老舗みたいに
「伝統の味」を時代の要請に合わせながら微調整しながら続けているんだと思うよ。

中野さんが今までみたいなセンス勝負では無理が出てるのは
当人もわかっているだろうし、書きたい物も変わってきたみたいだしね。
彼女が「一度休んで勉強して再出発したい」と何度か書いてるのも
その辺りにあると思う。

それが現在の作品のつまらないことの免罪符にはならないけど
年取ってくるとその辺の台所事情を勝手に考えすぎて
少し勘弁してあげたくなるかな。甘いねw


966 :無名草子さん:04/04/27 00:31
>>965
センスがいいか悪いかだけで判断する!と居直られればまだ救われる気がした。
イラクでの邦人人質事件については、別板で投稿しているので、ここでは避けるが、
中野さんは、やはり学生運動が盛んなころに学生だったから、
まったく政治や社会問題には関心ないのよ、知らないのよ、という態度がとれないんだろうね。
でも、今回の事件は家族にとっては肉親が殺されるかもしれない、という一大事だし、
日本のイラクへの自衛隊派遣が、犯人側の犯行動機になっているので、
イラクはこれまで遠いところだったから、では、正直なだけかもしれないけど、
もうちょっと他に書きようがあるだろう、と思ってしまうよね。
サンデー毎日のコラムを読むと、あの家族が出てくるテレビ番組は観ているようなので、
あの家族を取り上げたマスコミの、家族に対する配慮のなさを批判して欲しかった。


967 :無名草子さん:04/04/27 10:08
>>966
何を今更w
テスト前の受験生みたいに「よくわかんないのよ」と言いつつ、
政治や社会問題を語るのが中野さんのスタイルでそw

>もうちょっと他に書きようがあるだろう、と思ってしまうよね。
何日にあのコラムを書いたのかわからないけど、先行き不明で
一般人がネタなだけに筆を抑えたんでしょ。
「味が足りねぇから、醤油持って来い!」とは私も思いましたけどね。

>あの家族を取り上げたマスコミの、家族に対する配慮のなさを批判して欲しかった。
中野さんがそういう感想持ったようにとれたっけ?
それとも966さんの要望?


968 :無名草子さん:04/04/28 21:52
中野さんは「民青的センス!」と心の中で嫌悪していて
関わり合いたくないんだと思う。

969 :無名草子さん:04/04/28 22:17
>>968
レスアンカー・・・

970 :無名草子さん:04/04/29 14:00
今日はみどりの日。
みどりさんお誕生日おめでとうございます。

971 :959:04/04/30 09:44
>>960
戯言と批判は違うんだってw
戯言のスタンスで批判を書けば「こういう反応」が返ってきて当たり前だろ?
戯言で適当に批判書くけど、2chだから文句言うなって?ンなバカな。
2chなんだから、適当な批判には文句があって当然だろw。逆ギレも甚だしいわ。

つかさ。
マジ批判したら叩かれたんで「戯言じゃん」ってエクスキューズしてるだけだろ。

972 :960:04/05/01 21:58
>>971
なぜ私?w 批判上等で書いてるつもりなんだけどなぁ。
アンカーが違うのかな?




973 :無名草子さん:04/05/05 19:44
中野みどりねぇ。

以前どこかの雑誌でこの人、「顔が掟だ」とか何とかほざいてた
記憶があるが、それに則るなら当人の今後は、鬼婆路線しかないでしょ。
顔が鬼婆。

マジで子供が泣き出しそうなおどろおどろしい顔してるし、ナマハゲ路線で
がんばってほしいものだね。

974 :無名草子さん:04/05/05 21:36
「顔が掟だ」は石川三千花。

975 :無名草子さん:04/05/06 11:53
偉そうな割りには根本的なところで間違ってるなw

976 :無名草子さん:04/05/08 18:44
ワラタw

977 :無名草子さん:04/05/08 18:48
>>972
ごめんw
まちがいた。>962でした。  

253 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)