5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

☆☆ ロマンス ☆☆

1 :無名草子さん:03/05/09 00:46
海外のロマンス系好きな人どうぞ


2 :無名草子さん:03/05/09 00:52
私はヒストリカルものが好きです。
ヴィクトリア朝イギリス・スコットランド・アメリカ西部系など
作者によって、どの話も結構ストーリーの持っていき方にあまりにも
似通ったパターンがありすぎるのが、アメリカの読者の嗜好に迎合
しすぎてんじゃねーの?と時に不満もあったりしますが


3 :無名草子さん:03/05/09 00:52
ハーレクインのスレがすでにあります。


4 :無名草子さん:03/05/09 01:04
向こうでも少し話題になっているようですが、最近は文庫系で各社
ロマンスをかなり出してるので、ハーレクインスレとは別にロマンス
系のスレあってもいいかな・・・などと思いました。
実は私自身ハーレクインはどうも手を延ばしづらいという思いもあり
まして。作者などはハーレクインと重複する人も多いですし、話題も
一部重なることもあるかとおもいますが

5 :無名草子さん:03/05/09 10:52
時の旅人クレア、すごくおもしろくて先が読みたい!と思っていろいろ
調べたら、文庫で発売されてるのってもともとは1冊の本を小分けに
してるんですね。
洋書屋でその先のシリーズを手にとったんだけど、どうもペーパーバック
のあの藁半紙みたいな紙って好きになれない。すぐ破れるし

6 :無名草子さん:03/05/09 11:01
27通のラブレター読んだんですけど怖すぎです

7 :bloom:03/05/09 11:25
http://homepage.mac.com/ayaya16/

8 :無名草子さん:03/05/10 08:42
古本屋で分厚いの買ったら、間に手書きのメモがはさまれてて
登場人物リストだったw 

9 :無名草子さん:03/05/10 09:12
サスペンス絡みで分厚いとなると確かに登場人物のメモは欲しいかも
でも、ロマンスもののサスペンスって先があまりにも読める展開が多い
むしろ、恋愛話とかに的を絞ったほうがこの作品はいいかもって思う
ものもあると思いませんか?

10 :無名草子さん:03/05/10 10:10
今まで読んだもので一番好きで、何度も読み返すのはリンダ・ハワードの
「天使のせせらぎ」。特に彼が好きだけど、私は彼の妻にはふさわしくない
のでわ・・・と思い悩む部分でぐっとくる。サイドストーリーもいいし
リンダ・ハワードの作品はどれもラブシーンが多いしそれも人気の理由かも
しれないけど、むしろそのラブシーンはワンパターンで最後は子供が生れて
めでたしというのにはちょっと疑問を感じたりもするけど、それ抜きでいい作品
が多いし、好き。

11 :無名草子さん:03/05/11 08:51
私はリンダはむしろ、現代ものが好き。マディーナ格好いい

12 :無名草子さん:03/05/11 13:25
>>9
私もそう思う「なにも無理やりサスペンスにしなくたって」というのが多い。
名前もきっと原作では問題なんだろうけど、カタカナになると
レイとレオとか、リズとリンジーとか紛らわしいのがウザい。

13 :無名草子さん:03/05/11 14:06
そうそうサスペンス絡めるんでも、犯人探しをわかりきってるのに
ひっぱるよりも、どうせならその犯人に狙われるヒロインを守る
ヒーローの姿に重きを置くとか

14 :無名草子さん:03/05/11 22:23
ダニエル・スティール初めて挑戦しました
情熱のエトランゼ
他の作品読んでないけど、ちょっと苦手かもと思ってしまった

15 :無名草子さん:03/05/11 22:26
禿同

16 :14:03/05/11 22:39
ダニエル・スティールにはまれたら、しばらく読む本に困らないかと
期待したんだけど。
ロシア王朝にからめた最初の方とかはけっこういい感じだったんだ
けど、あまりに一生を追いすぎてコロコロと行くのがどうも・・・
恋愛小説とか心のうごきより自叙伝とか伝記でも読んでる感じで。
他の作品読んでないけど、後ろのあらすじ紹介みたいなのを読むと
他も結構一生とか、何世代かとか何組ものカップルみたいなものが
多いようだけどあの調子で進むかとおもうとはまれないと感じたっす

17 :無名草子さん:03/05/11 23:03
>>14
サウンドレス・ラブ(「ふたつの約束」と同じ本)は
良かったよ。すっごく泣けた〜

18 :無名草子さん:03/05/11 23:12
激しく同意

19 :無名草子さん:03/05/12 00:30
時の旅人クレアで気になるのが魔女として処刑された?女の人
彼女の話ってその後続編ででてくるのかな

20 :無名草子さん:03/05/12 01:15
時の旅人クレアや他でも結構スコットランドが舞台の話が多いけど
キルトとかスコットランドの歴史色々調べてたら、とあるサイトでめちゃくちゃ
格好いい赤毛のお兄さんがキルト着てて、それ以来スコットランド系の主人
公はついそのお兄さんのイメージを重ねてしまう

21 :無名草子さん:03/05/12 09:41
>>20
スコットランド男カワユイ。
たしかジョハンセンの「女王の娘」のヒーローもスコッチだったよね。
でもナマリがひどくて何いってんだかよくわかんないのが玉にキズか。


22 :無名草子さん:03/05/12 10:29
私もスコットランド好きになってしまいましたw
女王の娘ってなぜか私のなかで反乱だっけ?マクレガー家の源流
とかいう話と重なってしまうんだけど。男女のスコッチVS外人かという
シチュエーションなんかは逆なのに。
まあスコットランドの話となるとどうしても年代的にも同じ頃が舞台に
なってしまうからかな


23 :無名草子さん:03/05/12 10:40
時の旅人クレア 今でてる3冊で本来の1巻が終わったということ
ですよね。実は3巻分冊だということを知らずに当初の2巻分冊か
と思っていて次が待ちきれず、アメリカのAmazonだと最初の25ペ
ージくらいが試し読みできるんで、ドラゴンフライの冒頭を読んで
しまい。へ?なんで?と思っちゃった。
読まなきゃよかったー でも 楽しみ

24 :無名草子さん:03/05/12 11:18
>>クレア
次が出るの楽しみ〜とか思いながら、3巻目のあとがきを読むと、
クレアはジェイミーと離れ離れになっちゃうのね……
あとがきからして悲しいネタバレ。
そんないいカードを捨ててももつほどの
すっごい展開なんだろうなと期待しつつ、ドキドキですな。

25 :bloom:03/05/12 11:25
http://homepage.mac.com/ayaya16/

26 :無名草子さん:03/05/12 12:12
タイムスリップものを読むと 看護婦ってつぶしがきくなぁ・・・と
思ったりします。
それにしてもロマンスヒロインって薬草とかハーブ詳しい人多いな

27 :無名草子さん:03/05/12 14:34
villagebooksの新刊、ジュード・デブローの
『心すれちがう夜』もコミカルテイストなスコットランドもの。
ヒーローもヒロインもちょっと変わりもんでおもしろかったよん。

28 :無名草子さん:03/05/12 15:21
↑ 私も読みました。以下ネタバレ





楽しくよんで、さあめでたくハッピーエンドと思ってからちょっとびっくり
しちゃいました。

29 :無名草子さん:03/05/13 02:34
どなたか扶桑社から出たデビー・マッコーマーの
「木曜日の朝、いつものカフェで」を読まれた方、
いらっしゃいます?
田舎で小さい本屋しかなくって、チェックしたくても
入荷そのものが危ぶまれてて…(涙)。
あらすじと感想を教えていただけると嬉しいです。


30 :無名草子さん:03/05/13 10:06
近所の本屋で見かけて裏書き読んだけど、あまり触手を刺激されず
買わなかった ごめんね

31 :無名草子さん:03/05/13 10:28
各書籍通販会社で帰るけど、どこもあらすじもレビューもでてないね
扶桑社のHPですら、あらすじがない。
そういえば1000円オーバーだったのも買わなかった理由の一つだ


32 :無名草子さん:03/05/13 10:29
帰る × 買える ○

33 :無名草子さん:03/05/13 15:43
29です。
レス下さった 30-31さま ありがとうございました。
ぐぐってみたのですが、あらすじすらわからなくて
ついついこのスレに頼ってしまいました。
もうしばらくネットの海をさまよってみます…
(街の書店は期待薄…・涙)

34 :無名草子さん:03/05/13 19:52
>>33
楽天に注文してあるの。たぶん明日か明後日には来ると思う。
来たら、大筋だけでもアップするね。

文庫裏のあらすじぐらいアップしても著作権とか関係ないよね?

35 :無名草子さん:03/05/13 20:29
大丈夫じゃないのかなあ。
むしろ、それを見て買う人が増えるかもしれないし
どうしても心配なら、裏書きをすこしアレンジしてみるとか

36 :無名草子さん:03/05/13 21:06
ここ1、2年各社新シリーズによるロマンス系文庫の発刊が相次ぎ
人気も高まったせいか、軒並みBOOKOFFなどの大手古本屋での
扱いが変わってきた気がする〜。
前は100円コーナーにどっちゃりあったのに、今はほとんどが350円
以上のコーナーに・・・。やはりこういうのは大手チェーンは売れ筋
情報も目ざといせいなのかな。
今日は大手じゃないリサイクルショップで10冊700円でN・ロバーツ
など仕入れてきてちょっと満足。基本的には新刊をちゃんと本屋で
買いますが昔の作品などは置いてないものも多いよね。


37 :無名草子さん:03/05/13 21:44
>>34
うわ! ものすごく嬉しいです!
期待してお待ちしていますVv
(今日試しに書店行ったのですが、
…はやりなかったです…鬱)

38 :無名草子さん:03/05/14 10:44

きました。携帯の人ごめん、長いです。

『木曜日の朝、いつものカフェで』by デビー・マッコーマー

(帯より)
前向きに生きる4人の女性たちの、
仕事、出産、別れ、そして新しい恋……!

(カバーより)
夫を亡くし孤独な日々を送る57歳の病院事務局長リズ、離婚した夫が許せないクレア、
手芸洋品店を経営するジュリア、女優を夢見る若いカレン――
4人は、ふとしたことから知り合い、毎週木曜日の朝にカフェで近況を語り合う。
年下の小児科医に惹かれるリズ、高齢での妊娠に動揺するジュリア、
もと夫の末期ガンを知ったクレア、姉が家庭内暴力の被害者と知って悩むカレン。
4人の女性は励まし合い、支え合いながら、それぞれの解決を見つけていく。
女性小説の巨匠が描く感動の人間ドラマ!

リズが57歳、ジュリアが39歳、クレアは不明、いちばん若いカレンが“20代”って
いうことで、大人の女性の群像劇のようです。登場人物がむちゃくちゃ多い。
カバーの前見返しで収まりきらず、後ろまで続いています。
全体で約500ページ。文字はやや大きめで、そんなにキチキチに詰まってる感じではないですな。
4人の出会いが「日記の書き方教室」らしく、ところどころに日記文が挿入されています。

今届いたとこなので、全然読んでいませんが、翻訳は読みやすい感じかな。


39 :無名草子さん:03/05/14 22:29
>>38
ご親切ありがd といっても>>33さんではないのですが・・・
4人の女性の人生とかがからんでくるんですね。
私はどちらかと言えば、何世代もとか、一生とかを追うより、
恋愛が成就するまでの一組のカップルを追ったストーリー
が好きなのですが、恋愛だけじゃなく女性の生き方とか世代
も違うし、いろいろと面白そうなお話ですね

40 :無名草子さん:03/05/14 23:21
>>39

まだ読み出したばかりですが、けっこう内容はヘビーみたいです。
マッコマー作品でも『はみだし白雪姫』系の
おちゃめな話が好きな人にはつらいかも。
若干デリンスキーっぽいシリアスなテイスト。
日記の挿入というのも、「一人語り」のスタイルなので、ちょっと読みにくい。
『アンネの日記』とか『足長おじさん』OKの人には楽勝なんでしょうが……

41 :無名草子さん:03/05/15 03:08
>>38,40
33です。本当にありがとうございました。
長編でヘビィな内容…なのですね。しかも群像劇。
「フライド・グリーン・トマト」や「ジョイ・ラック・クラブ」が
好きだった(ロマンスではないのでスレ違いですが)ので
興味がわいてきました。購入してみようかなあ…


42 :無名草子さん:03/05/15 15:42
フライド・グリーントマトやジョイラッククラブは二つとも映画に
なっている作品ですけど、ロマンス小説にもこれをぜひ映画
にしてほしい!って思えるものがたくさんありますよね
お気に入りのヒーローやヒロインはやはりついつい俳優とか
思い浮かべたりしてしまったりして

43 :無名草子さん:03/05/15 22:57
『木曜日の朝、いつものカフェで』読み終わりました。
面白かった!
最初は、テーマが重い、登場人物が多すぎる、日記文が読みにくい……と
いろいろ不満を感じたのですが、途中から慣れてきたのか、
中盤から俄然面白くなってきました。
ちょっとヒネた見方をすれば、ありがちな展開のコラージュなんだけど、
読後感もさわやか。
お気に入りのシーンを何度も読み返すってタイプの本じゃないし、
文庫で1000円越えはNGだけど、読み応えはあると思う。


44 :無名草子さん:03/05/16 02:03
>>43
33です。読んでみたくなりました。
ネット書店に注文しなくては。
本当にありがとうございました。

45 :無名草子さん:03/05/16 09:02
>>42
あるある。
最近読んだのだと『彼氏をバッド・ボーイにする方法』
読んだときには「軽い内容のクセに長すぎ〜」とか思ったけど、
90分ぐらいのラブコメ映画ににまとめると面白いかも。
ダサ男→イケメンに変身するヒーロー役には、ブレンダン・フレーザー希望。

46 :無名草子さん:03/05/16 09:08
ちょうど今でぶってるし いいかもw・・・ B・フレイザー

47 :無名草子さん:03/05/16 11:03
でぶってしまったのね、ブレンダン。
やばそうな体質っぽいとは思っていたけど……哀。

アメリカのTVドラマとかだと、
ロマンス小説の映像化ってけっこうあるみたいですね。
ジュディス・クランツものとか、ダニエル・スティールものとか。
もっと日本でも放映してほしい。
NHKの深夜とかでもいいから。

あとヒストリアル(19世紀ぐらい)の伯爵ものとかを
ピアース・ブロスナンにやってほし。

48 :無名草子さん:03/05/17 03:14
ヒストリカル系で、ありがちな悪魔と噂されるw伯爵(黒髪・緑の眼)
はいつもダニエル・デイルイスを妄想しとります

49 :無名草子さん:03/05/17 03:15
ダニエル・スティールと言えば、息子さんが若年性躁鬱病とかで
自殺されてたんですね。全然知らなかったけど、ムツゴロウさん
翻訳の単行本を読みました。


50 :無名草子さん:03/05/17 10:59
>>48
いいかも、いいかも!見たいかも!
でも、ブロスナンもルイスも「セクシーくん」ではないから
リンダものとかアイリスものとかの種馬系ヒーローはキツいかも。
その周辺、だれかいないすかね?

51 :無名草子さん:03/05/17 11:09

興味ないな

52 :無名草子さん:03/05/17 15:11
種馬系ヒーローは実際のところ、ある程度キャラクターの確率
された有名俳優だと逆にギャップがありすぎるような
リンダ・ハワードは、雑誌のファッションページでみかけたセクシ
ーな男の人の切抜きを、モニターに貼って、ヒーローを思い浮かべ
ながら、執筆するらしいけど

53 :無名草子さん:03/05/17 15:36
サンドラ・ブラウンのテキサス3部作のうち、謎の女を探して と
見知らぬ人でなく を読みました。謎の〜はそれほど好きでも
なかったんだけど、見知らぬ〜はセイジが家族の中で感じる
孤独感とか、末っ子であるがゆえに本来の自分を隠してまで
こどもっぽくならざるを得なかったりとか、自分自身のキャリア
を欲しいと望む気持ちなど、共感する部分が多くてすごくはま
ってしまいました。ハーランも格好いいし。

でも2作目の偽りの愛の果てにに手を延ばす気があまりしない。
1作目でけっこうチェイスの奥さんのタニアが好きだったのに・・・


54 :無名草子さん:03/05/17 20:56
実際恋愛話以上に、ヒロインの悩みや行き方に共感することって
あるよね。それが自分だけじゃなく、アメリカや世界中の女性にも
共通するものであるんだろうけど
ロマンスって軽くとらえられがちだし、バカにされやすいジャンル
だけど元気もらってる感じがします。

55 :無名草子さん:03/05/18 12:23
私はピアーズ・ブロスナンってあんまり好きじゃないし、あまり
ロマンス小説と俳優重ねたりしないんだけど、昨日の夜にテレビ
で彼が主役のロビンソン・クルーソーをやってて、1700年代初頭
の決闘シーンから、馬車の中でのキスシーンから、孤島のジャン
グルでのサバイバルまで、いろいろコスプレ見させてもらうような
感じで、ほほー こういう感じね などと楽しませてもらいました
映画自体はあんまおもしろくなかったが

56 :無名草子さん:03/05/20 11:44
この前、リンダ・ハワードのMr.パーフェクトを読み返した。
最初読んだ時は面白かったけど、すごい気に入ったというわけ
でもなかったんだけど、ロマンス系サイトを見てたら、すごく好き
だという意見が多くて、他の人が面白いとおもった視点から読んで
みると、またいろいろ発見があって面白かった。

これなんか映画化したら、すごくテンポよくてちょっとコメディタッチ
だったりして面白そう

57 :無名草子さん:03/05/21 01:28
N.ロバーツの砂塵きらめく果てがすごく好きです。
もし、西部系のヒストリカルでおすすめがあれば教えてください
ハーレクインでも・・・ 実はまだ、ハーレクインを買ったことが
ないんですけど、文庫の西部系はだいたい読んでしまったかと
思うので・・・

58 :無名草子さん:03/05/21 02:39
ロマンス小説のハッピーエンドって、それまで愛という言葉を
はっきり言わなかったヒーローが、とうとうそれを言葉にして
結婚を申し込む しかも最初のHで実はヒロイン妊娠してた
つーパターン多いよね
これがあると、アメリカの女の人の幸せのイメージってこんな
感じなのかなあと思ってしまう

59 :山崎渉:03/05/22 01:36
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

60 :無名草子さん:03/05/22 13:52
んでもって実生活ではすぐに離婚するんだろうね

61 :無名草子さん:03/05/22 14:18
ダイアン・レイン主演の「運命の女」、ロマンスその10年後みたいだったよ。
性欲過剰のヒロイン(30代後半)と
ヒロインにぞっこんの夫(40代会社社長=リチャード・ギア)
で、結局ヒロインは若い男に走るw。

62 :無名草子さん:03/05/25 16:55
ハーレクインでのデボラ・シモンズのヒストリカル、探しても
なかなか見つからない(なんとなくネット関係では注文しに
くくて古本屋めぐりのみなので・・・)
MIRA文庫で出してくれないかなぁ


63 :無名草子さん:03/05/25 21:20
>62
それなら、ここよりハーレスレに逝ったほうが、情報手に入ると思うよ。

64 :無名草子さん:03/05/26 15:57
MIRA文庫の出版基準ってなんなんだろうね

65 :無名草子さん:03/05/26 17:01
>>64
んなものないっしょw

66 :無名草子さん:03/05/26 22:44
MIRAはよく話題にのぼるけど、とにかく表紙のセンスが悪いねぇ
同じ作者は同じイラストレーターでやるのかな
その点本当にヴィレッジは手に取りやすいし、二見だとサスペンス
ものを気取れるのでありがたい。
最近は文春文庫もちょっとヴィレッジ風なの出してるね

67 :無名草子さん:03/05/26 23:28
MIRAといえば、最近首都圏の車内広告でよく見かけますね。
サスペンスは○○だ、ていうやつ。

68 :無名草子さん:03/05/27 00:20
MIRAの新刊には、アンケート葉書が入ってるから
表紙変更を訴えなきゃいかん。
ノーラとキャンディスの表紙替えろと2枚出してみた。


69 :無名草子さん:03/05/27 01:41
それにしても書店でもすっかりロマンス系の女性向文庫
のシリーズが充実して、どんどん棚の占有率が高くなって
きてるね。
最近は新書もでてるんでしょ、光文社のやつはみかけた
けど表紙の感じもそうだし、帯のセリフもいかにも女性向
の官能小説って匂いを漂わせてて手にとりにくい
まあ、もともと官能系や濃厚すぎるラブシーンはあんまり
求めてないんだよ いやまぢで

70 :・・・:03/05/27 01:45
    シィィ
   ∧_∧
  (* ゚ー゚)_____ 
  ( つ || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
    |\.||          |
    '\,,|==========| 
       ̄



71 :無名草子さん:03/05/27 02:25
私は扶桑社ロマンスの背表紙のまさに 扶桑社ロマンス と
銘うってるところがちょっと苦手
ロマンス好きのくせに、こんな事言ってたら甘っちょろいとは
自分でも思うんだけど、どうしても恥ずかしい
こんなんだからHQデビューできないのかなあ。

72 :無名草子さん:03/05/27 20:17
でも扶桑のノーラは、結構おじさんが手にとって
考え込んでるのを見かけるよ。
上下巻つかんで、やっぱり下巻戻して、また手にとって
みたいな感じ。ちょこっとほほえましい。
だけど、MIRAのノーラを手に取ってみているおじさんは見たことない罠。


73 :無名草子さん:03/05/28 02:51
扶桑社ノーラの表紙は、今時ぽくはないけどさわやかな
感じで好感がもてる。

珊瑚礁の伝説下巻のマシューらしき男の子の絵なんかは
格好いいし。若いときの絵だと思えばいいんだろうけど少し
幼すぎる気もするが。

愛きらめく渚の絵はヒロインが不細工すぎて萎え。ヒーロー
ぽい絵のほうはまだ見られるけど来てる服がどう見ても、
日本のドカチン風味・・・ いくら漁師だからってさ

しかし絵はいいんだけど、タイトルが恥ずかしいな

74 :山崎渉:03/05/28 16:25
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

75 :無名草子さん:03/05/28 18:16
あげます

76 :あぼーん:03/05/28 18:19
http://homepage.mac.com/hiroyuki43/moe/hankaku07.html

77 :無名草子さん:03/05/30 07:59
まだ途中まで読んだとこですが、
ヴィレッジの新刊「ジェインに舞い降りた奇跡」が面白いです。
アメリカを舞台にしたラブ&ミスで、主人公も恋人も精神科医。
ロマンスとしては、ほのぼの系で“情熱メラメラ”とかではないけど、
濃いキャラの脇役や犬がいっぱいでてきて、カラフルな感じ。
登場人物はけっこう多いけど、しっかり書き分けてあるので読みやすいです。
ハラハラドキドキが好きな人には退屈かもしれないけど。



78 :無名草子さん:03/05/30 13:53
あ、面白そう>>77
ヴィレッジ新刊チェックしてなかった
最近近所の本屋がツタヤになっちゃったんで、本の並べ方が
出版社関係なく作者の名前のアイウエオ順になったんで、
新刊チェックがしにくい。
おととい行ったばかりだけど平積みにはなってなかったなあ

79 :無名草子さん:03/05/31 00:25
77です。さっき読み終わりました。
面白かった。犬好きの人にはとくにオススメ。
これシリーズで出るのかなぁ?

80 :無名草子さん:03/05/31 00:37
文庫系最近すごく出てる気がするけど、はまってしまって
読み漁ると、もうほとんど読んでしまってどうしようという
状況になってきた。ハーレクインデビューしようかなぁ

81 :無名草子さん:03/05/31 06:01
>>80
ハーレクインにはまっちゃったら、絶対に読む本には
困らないよ〜!
それどころか読みたい本だらけでジレンマ感じちゃうほど(^_^;)
文庫も出している作家さんから入ったら入りやすいかもしれないです。
個人的にはN・ロバーツとかオススメかな?
イブ&ローク、良かったなぁ(^.^)

82 :無名草子さん:03/05/31 08:49
>>81
イブ&ローク、よかった。事件よりなにより2人の葛藤はいい。
早く次が読みたい。
ハーレもスピンオフものをガーンと一気に文庫化してほしい。

83 :無名草子さん:03/05/31 13:31
イブ&ローク
文庫だと1冊目だけでてるっけ?
ロマンス系好きな人ってあまり金に糸目はつけないw感じなんで
思いっきりがーんと文庫化してほしいね
HQがいくら中古やオクで高値つけたってHQ社がもうかるわけじゃあ
ないんだからもったいぶらないでさ

84 :無名草子さん:03/05/31 15:15
>>83
イブ&ローク
文庫2作目この間出ましたよ。
「雨の中の待ち人」
二人の気持ちがどんどん変わっていくのがいいんだなぁ!
ほんと、早く次よみたい。
月1くらいで発売されてほしいのに〜〜〜!




85 :無名草子さん:03/05/31 18:34
イブ&ローク
いくら大家だからっていつも勝手に部屋に入るな!って
思ったんですけど、ロマンス系は大家だったり、昔は泥棒
やってたから鍵なんてちょろいだとか、勝手に部屋に入り
こむ男がやたら多いですな
ヒーロー以外だったらそりゃあ犯罪者ですとも

86 :無名草子さん:03/05/31 19:55
ジャネット・デイリーの「マスカレード」
「ひょっとしてつまんないかも」と、迷った挙句に買ったんだけど、
予感的中。(感動した人いたらごめん)

登場人物表見ただけで展開がわかるし。
ヒーロー&ヒロインも全然葛藤してないし。
何よりも、もう記憶喪失ネタはおなかいっぱいだよ。

大ジャネット様なんだから、こんな「?」なもんもってこなくても、
他に訳すべき作品がガシガシあるだろうに。

87 :無名草子さん:03/05/31 21:13
ペニー・ジョーダン HQでもちろん大人気だからこそ文庫もけっこう
出てるんだろうけど、おもしろいと思えない。
というかどうもイギリス人作家って私は相性悪いかも
ヒストリカルなどでイギリスやスコットランドが舞台のものですら、
アメリカ人作家の作品のほうが好きなんだよなあ

88 :無名草子さん:03/05/31 22:27
>>86
私がおなか一杯というかはっきり言って嫌いなのは美容整形ネタ
なもんで>>87さんともかぶるんですがPJのシルバーってもう
ぜんっぜんっ少しも面白くもいいとも思わなかった。
整形でも事故とかの必然があったならともかく、いくら今すごい
美人でももとは不細工のおデブのくせにと思うと・・・
それだけじゃなくシルバーはおもしろそうな教育課程w思いっきり
はしょってるし。
なんて思ってもこれは人気が相当ある作品なんですよね
漫画連載されてたんだっけ。どうでもいいけど文庫の表紙も漫画
ぽくするのはやめてほしい。



89 :無名草子さん:03/06/01 00:00
イギリス人作家といえば、MIRAでメイフェア・スクエア7番地
シリーズ出してますね。

エトランジェ伯爵の初恋と弁護士ロイドの悩める隣人。ほのぼの
した感じでけっこう好きですが、サスペンスがらみにする必要性
をあまり感じないかも。たぶんこれって、時々でてくる今はお兄さん
だけが下宿人になってる人の恋愛編もあるはずですよね。
どうしてこの順番で発刊になったのかな。伯爵の初恋が一番人気
あったんで様子見にって感じかしら

90 :無名草子さん:03/06/01 11:49
>>88
同意。
記憶喪失、美容整形、双子は萎える。

>>89
たしかに、リンダ・ハワードとかアイリス・ジョハンセンとか、
「なぜこの順番で訳出なんだ!」と思うものが多いね。
作家が発表した順にしてほしい。

91 :無名草子さん:03/06/01 21:45
二見から ジェイン・アン・クランツの新作出てましたね。
ここから出てる、この作家の3冊は表紙のイラストも今風でオサレ
な感じがとても手にとりやすくて気に入っている。
表紙だけじゃなくて、日本語タイトルのつけかたもすごくいい。

すんごいべたな日本語タイトルだと恥ずかしくなるよねえ。
でもって、原題もいかにもロマンスなタイトルだったりするんで
あんまり責められないかもしれないけど、扶桑社あたりでN.ロバーツ
の担当してる人には二見のこのセンスを見習って欲しい

92 :無名草子さん:03/06/02 00:51
>>91
J・A・クレンツと言えば、アマンダ・クイック名義のヒストリカルを
がんがん文庫で出して欲しいです
エメラルドグリーン〜が他の方の感想ではバカップルとの意見も
多いですが、すごく好き。

93 :無名草子さん:03/06/02 21:42
優しい週末 だね新作。またシアトルが舞台みたい

94 :無名草子さん:03/06/02 21:42
>>92
エメラルドグリーンって“Seduction”だっけ?
“Surrender”とかやってほしいにゃー。

95 :無名草子さん:03/06/02 22:53
>>94
エメラルド〜はSeductionですね。
ああ、アマンダ・クイック名義であれだけヒストリカルでてる
んだから本当にががーんと文庫化してほしいです

でもみんな待ちきれなくて原作デビューを果たすんでしょうね
私はたまにAmazonなどで冒頭25ページくらい試し読みできる
ところでチャレンジしますが辞書とくびっぴきになってしまい、
楽しめませんw 

スラスラと楽しめたら最高なんでしょうね

96 :無名草子さん:03/06/02 23:27
私も英語は得意なほうじゃないですが、クイックはけっこうすらすら読めた。
つーか、ラブなシーンが英語だとあまりにもエロエロで笑ってしまいました。
どんな作家も冒頭は文章練るので、そのあたりがいちばんつらいかも。
後の方はOKっすよ。

それにしても、クイックは「禁断のリング」にしろ「エメラルド〜」にしろ、
プロット展開がトロいのばっかり来てる気がする。
なんでだろ?

97 :sage:03/06/03 00:31
すみません。
いつかトロくないの出します。。。

98 :無名草子さん:03/06/03 05:35
sageといえば、サンドラ・ブラウンの「見知らぬ人でなく」の
セイジ・・・ 原題は思いっきり TEXAS!SAGE 

99 :無名草子さん:03/06/03 20:42
>>97
いやいや、トロい作品ばっか翻訳されて、
なかなか真打が出てこない……つー意味よ。
それとも出版社の人?

100 :無名草子さん:03/06/03 21:17
Sageって賢人って意味だそうです。
というのも偶然ですがちょうどペニー・ジョーダンの「隠された日々」を
読んだところで、その主人公がこの名前だったので。
実は、私もペニー・ジョーダンでこれまで読んだ事のある作品は
どれもつまらんなぁと思っていたのですが、彼女の作品ではじめて
楽しめました。母と娘そして嫁の3つのストーリーがからんでいるん
ですがテンポもよかったし。
彼女の作品が面白かったという事自体が私にとってはちょっと驚きw

101 :無名草子さん:03/06/04 13:57
>>96
英語だとラブシーンエロエロなんですか?
しかし、英語のラブシーンもとはエロくても辞書みながらじゃあ
全然エロく感じない予感



102 :無名草子さん:03/06/04 23:36
>>101
けっこうエロく感じました。
中には日本語がエロエロなのに、
英語で読むとそうでもないってのもありますが、
アマンダはけっこうキテるかと。

邦訳の中には、「ヒーローなんだから、
そんなヒヒジジイみたいなこと言わすなっ」
ってのありますよね。

103 :無名草子さん:03/06/05 17:41
ここでJ.D.ロブのイブ&ローク2「雨の中の待ち人」が
出てると知って本屋に出向き、先ほど読み終えました。

サスペンスもだけどやっぱりイブとロークの2人の関係が
どんどん深まっていく感じがいいですね。
まあ、あんまり大富豪すぎてちょっと現実味がもてないの
が私にとってはちょっと問題かもしれないけど

N.ロバーツはそれにしてもいつも高いレベルの作品を出して
くれますね。扶桑社ロマンスからも確か新刊出ていたような

104 :無名草子さん:03/06/06 20:45
過去ログでも言われてるけど、私もダニエル・スティールは
ちょっと苦手だったんですがたまたま「幸福の選択」を手に
とったらけっこう良かったですよ
紹介のあったサウンドレス・ラブも読んでみたいと思ってます

105 :無名草子さん:03/06/10 21:51
最近本買いすぎでちと財布が苦しかったんで、オンライン小説で
いいロマンスものないかと思ったんだけど、 どうも出会えません
なあ。もっともアマチュアさんがただで公開してくれてるんだから
当然といえば当然か・・・

106 :無名草子さん:03/06/13 07:37
私もオンライン小説で中世の騎士物語風なのを読んでみたことが
あるけど、コバルト文庫風なしゃべり口調とファンタジー入ってるの
か魔法とかでてきたんでダメだった。
面白いものもあるのかもしれないけど、年齢層が違うのかも。


107 :無名草子さん:03/06/13 09:40
>>105,106
ちょっとスレ違いっぽいけど、HQ社とかは半年で廃刊にするんだから、
原稿データをオンラインショップで格安販売してほしい。

108 :無名草子さん:03/06/13 13:52
>>107
それはいいアイディアだ

109 :無名草子さん:03/06/13 13:58
みてね〜♪
http://www1.free-city.net/home/s-rf9/page003.html

110 :無名草子さん:03/06/13 23:02
>107
それっていいかも〜と思いつつも、表紙もないと物足りない私。
どっぷりHQはまってます・・・

111 :無名草子さん:03/06/13 23:27
>>110
確かに。表紙は、
「このゲロゲロなヒーローは何?」とか
「このヒロイン目つきがヘン」とか
ツッコミをイレながら鑑賞するのが楽しい。
文庫もMIRAはかなりイッちゃってますな。

表紙は二見のJ・A・クレンツもののイラストが好き。
誰か「優しい週末」読んだ? どうでしょうか?


112 :無名草子さん:03/06/14 01:40
表紙ネタのみのレスで申し訳ないんだけど、
111さん、二見のJ・A・クレンツの表紙って
去年のHQのティーンズ・ロマンスの一連のイラスト
担当なさった方のもの?
私、持ってない作品ばっかりだったからって、
ティーンズの復刊分、全部購入した…(藁
だってあのイラストの表紙、可愛くて洒落てて
一目惚れだったんですもん…
そんなしょーもない理由で本ロマンス買うひとは
いないかな…ハハハ…
しまった、ちょいスレ違いでしたね。ゴメンナサイ

113 :無名草子さん:03/06/14 08:54
私はHQもたまに読むけど、表紙のイラストはちょっとレジにもって
行ったり、本屋で手にとるのが恥ずかしいよー
そのくせ、ああいう劇画調の絵は大好きだ。なんでできれば、表紙
はシンプルにして、中にあの絵を入れてほしいと思ったりして

私もロマンス系文庫では二見のJ・A・クレンツの表紙が好きです。
写真系は一見お洒落だけどあまり好きじゃないかな


114 :_:03/06/14 08:56
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/hankaku02.html

115 :無名草子さん:03/06/14 09:57
>>112
二見のJ・A・クレンツのイラストは上杉忠弘さん。
ふーん、男の人なのね。なんとなく若い女性かと思ってた。
ティーンズ・ロマンスと同じ人?

>>113
>表紙はシンプルにして、中にあの絵を
そーだよね。それがいいよ。
アメリカ版アマンダ・クイックとかはその方式だったよ。
日本の部数でそれをやるとお金がかかりすぎるのかな。

116 :無名草子さん:03/06/14 20:52
最近私の好きなヒストリカル系新作でないのでつまらないです

117 :無名草子さん:03/06/14 21:21
>>115
そうです、上杉さん、同じ方でした。
今確認したら確かにそのお名前。
私も女性かと思ってましたよ。

118 :無名草子さん:03/06/14 22:15
J.A.クレンツの二見の評判いいみたいだね!
私もあのイラストの感じや過去ログにもあるけれどタイトルの
つけかた上手だと思います。
それに何より彼女の作品が大好き。あれだけ作品のある彼女
だし、もっともっと日本で読める本が増えればいいのに

119 :無名草子さん:03/06/14 22:34
日本での売り出し方ってすごく大事だなあと思った。
J.A.クレンツってなんだかすっかり爽やかでおしゃれな作家
ってイメージできあがっちゃった感じがするよ
同じく二見でもリンダ・ハワードやアイリス・ジョハンセンなど
はちょっと違うイメージだよね(もちろん作家の個性や作風が
全然違うわけだけど)
こういうのは、同じ文庫でも担当者の手腕なのかな

120 :無名草子さん:03/06/14 22:37
>>115
表紙シンプル+中にイラスト 私もそれがいいw
中に1Pだけカラーページが入るだけでそんなに
お金が違ってくるのかしら
とにかく私がやめて欲しいのは、漫画の絵の表紙
ミラよ!頼むからやめれ!

121 :sage:03/06/14 22:51
>>118-119
futami no jisakujien?(w



122 :無名草子さん:03/06/15 02:28
J・A・クレンツの優しい週末 私もまだ読んでません
読んだ方いらしたら教えてください
ところでささやく水のヒーロー、ちょうどあの本を読んだのが
去年の今ごろでワールドカップだったもんで、私の中で勝手に
オリバー・カーンでイメージしてました。変でしょうか

123 :無名草子さん:03/06/15 06:54
>>121
二見の回し者じゃないですよ
私としては、センスのよい、そして手にとりやすい本が少しでも
増えてくれればという思いだけです

124 :無名草子さん:03/06/15 07:57
二見でもどこでも、表紙の良し悪しって大事だと思うぞよ。

125 :無名草子さん:03/06/15 11:39
センスがいいといえば、ビレッジだけどあれは装丁のまとめ
かたが上手って感じで、あとは結構写真を多用してたり、
作品ごとの個性とかすごくいいって感じでもないね。
でも手にとりやすいのはうれしい

126 :無名草子さん:03/06/15 13:10
バーバラ・デリンスキーの新作「隣りの芝生」読んだ。
内容ハナマル。

「扶桑社ロマンス」のピンクの恥背表紙だし、
1000円だし、
いまどき「ほええ?」な帯コピーだけど、
作品としては満足度高い。

ただし、不妊治療のプレッシャーの話がコア要素なんで、
そこらへんの話題がイタい人はNGかも。

127 :無名草子さん:03/06/15 20:10
表紙の評判が超悪いMIRAの中ではリンダ・ハワードの炎のコスタリカ
なんか結構好きです
リンダ・ハワードの新作でないですかねえ

128 :無名草子さん:03/06/15 20:30
N.ロバーツのサンクチュアリ。話だけだと他にもっと好きな
作品もあるんだけど、これの上巻の最後のほうで、ブライアン
とカービーが結ばれるシーンがたまらなく好きだ。

129 :無名草子さん:03/06/15 20:31
>127
「瞳に輝く星」がMIRAから再版予定です。
あとはアメリカで出版がなけりゃ、リンダは読めません。
すべて翻訳済みだそうな。


130 :無名草子さん:03/06/16 00:05
>>129
情報ありがとう。
ろくに調べてもいないですみません、彼女はあまり作品の多い
人ではないのかな?瞳に輝く星楽しみにします


131 :無名草子さん:03/06/16 07:51
最近リンダって何か書いてるんだろうか?
アメリカのサイトも古い本ばっかだね。

132 :129:03/06/16 19:32
>130
追加。「瞳に輝く星」7/15発売です。
miraのリンダ表紙は、写真がきれいでけっこう好き。

133 :無名草子さん:03/06/17 04:06
もともと翻訳小説が好きだったんですが、リンダ・ハワードの作品
を特にロマンスと意識せず、サスペンスものだと思って軽い気持ち
で移動中に読もうと駅の本屋で買って、新幹線の中ですごい赤面
してしまいました。驚いてドキドキしちゃった。
帰りの時にもリンダの他の作品買ってしまいましたが

134 :無名草子さん:03/06/18 09:59
J・A・クレンツ「優しい週末」読みました。
ほのぼの系。ヒーローを筆頭に登場人物のキャラがおもしろい。
ちゃんと葛藤してるし。
「やっぱサスペンスでなくちゃ」という人には
物足りないかもしれないけど、私は満足。

135 :無名草子さん:03/06/18 16:47
わたしはサスペンスだと、いらいらする。登場人物絞ると大体犯人
なんて察しがつくし。
むしろ、敵がいるならその敵の存在が明らかになってて、それと
堂々と渡り合うつくりにしてもらったほうが好き。
これはロマンスには限らずなんだけど。

136 :無名草子さん:03/06/19 11:33
>>135
拍手!
自分では思いつかないけど、人が文字にしているのを読むと、
「そう、そう、そうなのよ!」といいたくなるもんだね。
どーでもいいようなサスペンス仕立て、私も反対!

137 :無名草子さん:03/06/19 21:35
実はJ.D.ロブのイブ&ローク 雨の中の待ち人 犯人最後までわからなかった
といっても謎解きが難しいとか、手が込んでるとかじゃなくて、なんだか読んでる
間、話に集中できなかったのね。
なんとなく、流して読んでてストーリーも登場人物もボーっとしか
捉えてなかったと言うか、イブ&ロークここでもすごく評判いいけど、私はちょっと
あわないみたいだなあと思っちゃった。近未来という設定とかは面白いんだけど、
ロークがあまりにも富と権力持ってて、捜査も簡単に協力したりとかするのとか
なんだかなぁーと思ったり、でも一番の要因はヒロインのイヴをイマイチ好きに
なれないのよ N.ロバーツ大好きなんだけどなあ

138 :無名草子さん:03/06/20 00:49
SF読みからすると、イブ&ロークの近未来なんて
『近未来ってゆーな!!!』ってくらい、ださ&ちゃちな物です。
ミステリとしてもサスペンスとしてもやっぱり物足りなくて
「これはロマンス本なんだ」と言い聞かせながら読んでます。
ロマンスとして面白いから救われるけど、それ以外の要素は、あまり好きじゃない本です。

139 :無名草子さん:03/06/20 01:27
昔スカーペッタものとか、女刑事やら女検事からみのサスペンス
結構好きだったけど、いまはロマンスでもサスペンスでも、主人公
の女性がそういう職業だとなんかつまらなくて手に取らない

140 :無名草子さん:03/06/20 09:37
>>137
アイツが犯人っていうのは、いかにも「とってつけたよう」だよね。
いちおう“伏線?”ってとこもこじつけくさいし。
でも、ロバーツって、なんとか全体としてまとめて読ませちゃう感じ。

141 :無名草子さん:03/06/20 12:29
N.ロバーツ 西部ものでヒスロリカル出して欲しい
「砂塵きらめく果て」が最高に好き。

でもこれのスピンオフでこの小説の「作者」であるヒロインを
全然好きになれなかったのでそっちを読んだ直後に、砂塵〜
を読み返したあとは(これをあのヒロインが書いたと思うと
なんかいやだ)と思ってしまいました

142 :無名草子さん:03/06/20 12:29
ヒスロリカル × ヒストリカル ○

143 :無名草子さん:03/06/21 00:13
そうだねぇ、ノーラじゃなくてもどの作家でもいいので
そろそろ 心の底からしびれさせてくれる格好いい
ウェスタンなヒーローにまた会いたい・・・

144 :無名草子さん:03/06/21 00:16
西部系のインディアン混血ヒーローに惹かれる私
イメージはラスト・オブ・モヒカンのウンカスだ

145 :無名草子さん:03/06/21 19:25
海音寺潮五郎「蒙古来る」

激しくスレ違いだと思うだろうが、騙されたと思って読んでみ。
マジラブストーリーの王道だから。

146 :直リン:03/06/21 19:25
http://homepage.mac.com/yuuka20/

147 :無名草子さん:03/06/21 21:13
>>145
○「蒙古来たる」
×「蒙古来る」

148 :無名草子さん:03/06/21 21:52
ヒーローと一度だけ関係をもったヒロインが彼にその後会わずに
密かにその時にできた子供を育てて再開する、みたいな話を
初めて読んだ時は、そんな事って、まぁと思ったんだけど、ロマンス
やHQの世界ではすっかり確立されたネタなのね

149 :145:03/06/21 22:47
>>147
何か気分悪いな…

150 :無名草子さん:03/06/21 22:49
>>148
シークレットベイビー(By HQ)
HQってバリバリPRO LIFEだからね。
中絶=極悪


151 :無名草子さん:03/06/21 23:00
>>148
しかもその1度だけってヒロイン初めてだし

152 :無名草子さん:03/06/21 23:10
私が一番そんなのあり?と思うのはほぼ全ての乙女ヒロインが
ほぼ確実に皆、最初は痛んだがやがて・・・って感じでめくるめく
歓びに目覚められるところです。
そりゃあ、経験豊かなヒロインががんばってるのから当然かも
しれませんし、ここで痛いだけで終わっちゃあいけないのでしょうが

153 :無名草子さん:03/06/21 23:11
おお、頑張ってるのは経験豊かなヒロインではなくて、ヒーローの
間違いです

154 :無名草子さん:03/06/21 23:19
>>153
HQだと、「初回、イテテのみ」ってのもいくつかあるけどね。
文庫系ではみんな「めくるめく」だすな。

155 :無名草子さん:03/06/22 15:28
そんな単純なもんでもないよねえ
と言いたいところだけど、なんつっても経験豊富な種馬
ヒーローを相手にしたことはないので・・・

156 :無名草子さん:03/06/22 22:42
ヒーローときたら確実に経験豊富な男というのが典型的だった
ので、時の旅人クレアのジェイミーは新鮮だった。
まあ、彼の場合はそれもすべて若さで補ったみたいだけど

157 :無名草子さん:03/06/22 23:20
そういう意味ではサンドラ・ブラウンの「憎しみの孤島から」の彼は
ちょっと別系統で、ありがちな種馬系ヒーローでなくてヨカッタのだなぁ。

ところでこの手の小説の邦題、何とかならないものかと思うのですが。。

158 :無名草子さん:03/06/22 23:21
●●●マスコミの 「盗聴/盗撮」 は許されるの?その2●●●
http://natto.2ch.net/mass/kako/988/988402795.html

707 名前: 文責:名無しさん 投稿日: 2001/05/21(月) 17:21
>>703
いいかい、君達は市場資本主義の世界に生きている。
トップに上り詰めたクリエータ達も万能じゃない。
ネタには日々苦労しているんだ。
ネタはマンガ、小説、歌詞、映画、芸人等あらゆる
マスコミの活動に効果的に利用されている。
自身や芸能人周辺ネタでは限界がある。結局、
一般市民情報から供給しなければ、立ち行かなくなる。
君らが気がつかなければ、いいネタ元になっていた物
をこっちはあがったりだ。

君達は選ばれたんだ。それぞれに物語が設定してある。
君達に刺激を与え、物語を発展させ、そこからネタを貰う。
物語を発展させる想像力は意外と稀有な能力でね。
忘却のかなたに消える所を世に送り出してあげている訳だ。
君達も自分達のネタが商品化されていたら喜べよな。
これで市場が盛り上がり、景気が良くなり、皆ハッピーだ。
完全なシステムさ。君らが一翼を担うのは当然だろ。
気が付いていないが君達は自分でその道を選んだよ。
もっと大人にならなくちゃ駄目だよ。

だとさ


159 :無名草子さん:03/06/24 10:41
>>157
「愛と哀しみの」がついてないだけいいかも。
二見はわりとスッキリ系でうまいよね。
「二度殺せるなら」≒「一度しか死ねない」
だったりするけど。

160 :無名草子さん:03/06/24 12:58
私はやたらロマンチックな扶桑社のN.ロバーツシリーズの
タイトルが苦手

161 :無名草子さん:03/06/24 17:08
>>160
同意。ピンクの背表紙とのカップリングで、ありゃ最悪。
新潮のサンドラ・ブラウンものに近い香り。
オヤジが考えてるに違いない。


162 :無名草子さん:03/06/26 12:22
集英社文庫、サンドラ・ブラウンの「封印された愛の闇を」
おもしろそうだけど、表紙こわくない?

163 :無名草子さん:03/06/26 13:51
>161
言えてる。>オヤジ
一目で「ロマンス〜」とわかるタイトルじゃなくて
すっきりオサレなタイトルだったらもっと他の人も読むと思うんだけど。
でもそうするとまた売れないってことなのかな。


164 :_:03/06/26 13:53
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

165 :無名草子さん:03/06/26 17:52
N.ロバーツだったら、ロマンス好きに限定しなくてもある程度
読ませると思うから、あんなにロマンスロマンスしたつくりに
しなくてもいいんじゃないかと思うけどね。
ロマンスにはまる前、サスペンス系だと思ってS.ブラウンとか
手にとって面白かったのをロマンス好きになってから気がついた
りしたけど

166 :無名草子さん:03/06/26 19:12
>>165
たしかに、女性は男性ターゲットの本とか雑誌とかに手をのばすけど、
男性はめったに女性ターゲットものは読まないよね。
ああいう「女の好みはこーだろ」的な表紙やタイトルって、
手にとる人を選ぶから、自分の首をしめてるようなもんだと思う。


167 :無名草子さん:03/06/26 23:16
それでも手に取るオサーン達にエールをおくる!
君たちが思うほどエロはないぞ! ほんとにロマンスを求めているかもしれんが。

オサーン向けの和服美人肩脱ぎ表紙が買いにくいように
あの表紙では普通のOLもイマイチ手をださないよねー。
ロマンスと銘打ってもいいけど、もっと普通の表紙にしてくれないと。

その点、二見は、私の中では評価点高い。
クレンツのは女性向けとはいえ、ロマンスロマンスしてないし
リンダのはロマンス、エロどちらもさらっとしてる。
ジョハンセンもそう。なんというのか全体的に過剰さがない。
集英社のサンドラは、粘着系の表紙がいや。なんつーの? ロマンスでもねっとりしてそうっていうか。
ノーラのいかにもロマンスって表紙も嫌だし。

過剰なロマンス感を訴えている表紙に断然反対する!>特にMIRA、集英社。

はぁはぁ。スマソ、長くなって。つい興奮してしまったよ・・・


168 :無名草子さん:03/06/26 23:24
>167タンに同意〜。

んで、サンドラの新作面白かった?

169 :無名草子さん:03/06/27 03:59
扶桑社ロマンスの ノーラ・ロバーツ作品では内容と全く関係なく

 『珊瑚礁の伝説』(上・下)
 『愛きらめく渚』
 『この夜を永遠に』
 『誘いかける瞳』        
 『情熱をもう一度』
 『森のなかの儀式』(上・下)
 『ダイヤモンドは太陽の宝石』
 『真珠は月の涙』     

上記のタイトルが特に恥ずかしいです。これにあのカバー絵が入ると
私的にはオヤジ向けエロ文庫で女教師〜、人妻〜とかいうタイトルと
同じくらい恥ずかしい。 話自体は別にエロでもないのに
    

170 :無名草子さん:03/06/27 07:27
扶桑社の場合 タイトルの前にくるシリーズ名みたいのも
かなりもにょるね

171 :無名草子さん:03/06/27 08:40
○○トリロジーってやつのことかな?

172 :無名草子さん:03/06/27 10:34
>>169、170
同意!
「Jewels of the Sun (Irish Trilogy) 」がどうして
「ダイヤモンドは太陽の宝石―妖精の丘トリロジー 」になる?
「太陽の宝石(アイリッシュ・トリオロジー)」でいいじゃん。

「愛きらめく渚」って、取り寄せでカウンターにとりに行くの
絶対にヤだな。


173 :無名草子さん:03/06/27 19:27
でも、買っちゃうんだけどねw

一般向けとしてさ、もっと良さを知ってもらいたい。
サンドラやノーラって地味に文庫出てたけど、今これだけ
ロマンス増えてきたのは、やはりヴィレッジや二見が上手
に新しいファン層を広げたと思うし

174 :無名草子さん:03/06/27 20:18
翻訳ものって、「読みにくくで嫌い」って人もけっこう多いのね。
でも、このジャンルって、日本人作家はいないしなぁ。
誰かいる?

175 :無名草子さん:03/06/27 21:26
私は日本の現代小説って少し苦手なので・・・。妙な現実味というかが。
日本の小説では時代物を読みますが


176 :無名草子さん:03/06/28 04:08
桐野夏生はもともとはロマンス作家だったと聞くけど、その頃の
作品は読んだ事ないのでよくわからない。
日本だとコバルト文庫で少年少女の恋愛かボーイズラブになって
しまうのか。
でもロマンスと恋愛系文芸ってどう明確にわけるの?ハッピーエンドに
しないで悲恋ならいいのかよ

177 :無名草子さん:03/06/28 16:40
>175
おっ、同志がいて嬉しいな


178 :無名草子さん:03/06/28 20:29
私も同志発見! ロマンス系は現代もんもヒストリカルも大好きだけど
日本人作家の小説はほぼ史実系か時代小説しか読みません。
江戸時代の話なども好きだけど、日本のはどうしても最後切ない別れ
とかになってしまって、読後その切なさをずっとひきずってしまうので、
ロマンスのハッピーエンドで幸せな気分になれるのはうれしい

179 :無名草子さん:03/06/29 18:53
ニューヨークの恋人 という映画をビデオで見た。
ロマンス小説をそのまま映画にしたような感じで面白かった。
タイムスリップしちゃった貴族のヒュー・ジャックマンという俳優
が背がすらーっと高くて素敵だったよ。ロマンス系ヒーローに
しては優雅でお上品すぎて、もうちょっと野獣系入ってもよさそう
だけれど、彼が野獣系の権化のX‐MENのウルヴァリン役の人
だとは気づかなくてびっくりしちゃった

180 :無名草子さん:03/06/29 21:15
>>179
>彼が野獣系の権化のX‐MENのウルヴァリン役の人
うわ、全然気がつかなかった。別人!!
たしかに非常に“ロマンス小説”的なロマコメ映画だよね。
あれって原作もの?


181 :無名草子さん:03/06/29 21:53
ニューヨークの恋人はメグじゃなくてもっと若い人が良かったな。
いや、メグは大好きなんだけどね。
ってスレ違いスマソ。


182 :無名草子さん:03/06/29 22:26
でも映画で言えば、風と共に去りぬだって、ローマの休日だって
展開はまさにロマンスだよ。勝気なヒロインに、強引で力のある男
との気持ちのすれ違いに、お姫様と優しい大人の男のお話。
でもラストがね、ロマンス的ハッピーエンドではない。
だからこそ名作になるんだろうね・・・

183 :無名草子さん:03/06/29 22:42
むか〜し高校の頃、世界名作全集とかのロシア文学とかを読んだ時
そう思いますた。すっごく難しそうな本、と言う先入観もありましたが。
どんな名作だろうと文豪だろうと、結局これなんだな、と。

184 :無名草子さん:03/06/29 22:46
嵐が丘なんて、女性作家によるロマンス小説の走りと言っても
よろしいのでは

185 :無名草子さん:03/06/30 04:33
文豪の文芸作品ということではなくて、男性作家が書いた
ロマンス小説ってあるかなあ。

186 :無名草子さん:03/06/30 08:43
>>185
アンジェリークは夫婦で書いてたよね。
ダンナがどの程度関与してるかは疑問だけど。
“ネカマ”ならぬ“ロマカマ”とかいそう。

187 :無名草子さん:03/06/30 12:29
昔読んだなんかの本に、男向けのポルノ小説と女向けの
ロマンス小説はそれぞれの欲望と言うか希望が反映され
てるんで、ポルノじゃひたすら、♀は♂にお口で奉仕し、
ロマンス小説じゃ♂が♀にお口で奉仕すると書いてあった
お下劣でスマソ

188 :無名草子さん:03/07/01 10:07
>>187
最近はヒロインたちも「うそぉ」というくらい奉仕系じゃない?
前に出てた“上下”の話じゃないけど、これも一種の政策なのかな。

189 :無名草子さん:03/07/01 12:25
地方深夜番組で、エロ小説家(女性)が
男には行為そのものを、女は雰囲気とかイメージを
含めたものを書くって言ってたような気がする
(真面目に見てなかったけど、そんなようなこと言ってたと思う。)

190 :無名草子さん:03/07/01 15:38
確かにラブシーンがあんまりあっさりだと、なんとなく寂しい気も
するけど、それよりもやっぱりヒーローとヒロインの感情のぶつかり
あいとか、行き違いとか相手を思う気持ちの変化が一番面白い

191 :無名草子さん:03/07/01 18:55
このスレには男性皆無なのでしょうか?

192 :無名草子さん:03/07/01 19:57
男の人がロマンス読んだら、女の気持ちがわかってもらえる



だろうか?ヒーローのあまりの出来杉に入り込めないんでわ

193 :無名草子さん:03/07/01 22:01
>>191
HQスレには、前に男性きてたよ。
ここにも隠れがいるとみた

194 :無名草子さん:03/07/01 22:46
ノーラおたくのおじさまとかいたらやさしくしてあげるんだけど。


195 :無名草子さん:03/07/02 00:17
ノーラ系だとヒーロー 皆が皆なんかすごすぎる人〜
という感じでもなかったりするよね。現実味ある人が多いというか

196 :無名草子さん:03/07/02 17:24
二見なんかは、サスペンス好きのおっさんが手をとってみて
ちょっとドキドキなんてありそうじゃない?
帯でばれちゃうか?w

197 :無名草子さん:03/07/02 21:03
>>196
とりあえず帯の「ロマンスの女王」「新女王」をやめる。
と、おっさん釣れるかも。
だいたい、あの狭い世界に何人女王様がいるんだよ。

198 :無名草子さん:03/07/02 21:26
>195
ノーラのヒーローといえば、レイフがパスタ作ったりお皿を洗うシーン
ありますよね。なんか家庭的でいいなぁとおもた。
他にもこんなヒーローっているかしら。
いくら金持ちヒーローでも人に命令してばかりはいやん。



199 :無名草子さん:03/07/02 22:10
その点、リンダは結構ヒロインがいきなり朝食にホットビスケット
手作りして、ヒーロー驚く。実はヒロイン処女だった。最後は妊娠
みたいな感じが多いですね

200 :無名草子さん:03/07/02 22:33
ダイアナもヒロイン処女率が高い。
で、ヒーローは「おまえ以外とは(物理的に)できない」系が多い。
砂漠の君主はまさにコレ。

201 :無名草子さん:03/07/02 23:46
私はヒストリカル好きなんだけどさ、ヒーローはヒロインとしかできない
したくないとか甘っちょろいこと言ってないで、もう思いっきり当時の風習
そのまんまで、妾抱えたり、風呂ずっと入らなかったり、無理やり奪っちゃう
ような、これぞ本当の時代ロマンスみたいなのも読んでみたい。萎えるか・・・

202 :無名草子さん:03/07/03 00:27
>201
ネタばれになるから詳しく書けないけど
「孤独な領主」読んでみて。
3番目の条件があてはまんないかも知れないけど。

203 :無名草子さん:03/07/03 00:30
>>201
たぶん男性向けになっちゃいそうな感じ。
バイオレンスあり、エロありの男性向け冒険小説を探してみることをお薦めする。
でも男性向け中世ものって聞いたことないなー。寡聞だからかもしれないけど。
西部あたりの話なら探せばありそうだ。

204 :無名草子さん:03/07/03 00:49
>>202 HQですな。探してみます
>>203 バイオレンス&エロを求めてるわけではなくw あくまで
徹底的な時代考証に基づいたロマンスを読んでみたいだけ
なんだけどなぁ・・・ あひゃひゃ
日本の時代劇などもお歯黒、眉おとしがんがんしてるのが見てみたい

205 :無名草子さん:03/07/03 08:13
ロマンスじゃなくて、違うジャンルにならありそうだね。
違うジャンルと言えば、ジーン・アウルの大地の子エイラシリーズも
結構ロマンス小説に近いものがあるような。読んだことある人
いないかなー?

206 :無名草子さん:03/07/03 12:10
>>204
江戸時代ごろなら山口椿の著書を探してみたまへ。

バイオレンスもエロもあるが、ものすごくロマンチック。

経歴もすごくロマンチック。
(絵師であり、チェリスト(おっさんになってから海外留学した)でもある。)

江戸だけでなく、ヨーロッパなんかの作品でも時代考証きちんとしてる。

河出文庫から山口椿が描いた枕絵集もあるよ。


207 :無名草子さん:03/07/03 20:43
>>201
リンダの「夢の中の騎士」レベルじゃ不満?
敵描写だけど「(磨いてないから)歯が根から腐ってる」だの「いつから風呂入っていないか」だの、
ヒーローのことも「1晩に2人の相手をすることも」「体臭が…」と
ひかえめだけど描いてあるし。
タイムスリップものを読むといつも思うんだけど、
昔の人って今と比べると小柄なんだよね?
ヒロインと並ぶと母と息子みたくなっちゃわないのかな?

208 :無名草子さん:03/07/03 21:01
>>207
敵じゃなくてヒーローがそれだったら・・・

209 :無名草子さん:03/07/04 18:45
>205
昔読んだときには気が付かなかった。中学生だったし。
今ロマンス小説を読むようになってみると、かなりロマンス入ってたと思う。
「恋をするエイラ」とか。

210 :無名草子さん:03/07/04 21:54
>>207
夢の中の騎士は私が初めて読んだヒストリカルロマンス。
タイムスリップしちゃうというのには驚いた。
当時はロード・オブ・ザ・リングを観た直後だったんで、
ついついヴィゴ・モーテンセンのアラゴルンを重ねてたの
ですが、どこかのHPでプロレスラーのザ・ロックを連想して
しまうという意見を読んでしまい、その影響で私までそっち
を思い浮かべるようになってしまった

211 :無名草子さん:03/07/04 22:31
>209
だよね、あの話もある意味ヒストリカル・ロマンス?
かなりやりまくってる巻もあるのに、
図書館で借りるとき初対面の司書のお姉さんと
「この本面白いよね」と少しだけ盛り上がってしまって
実は恥ずかしかったでつ。w



212 :207:03/07/04 22:37
>>210
ザ・ロックってどんな人? と検索してみた。かなり笑える。
お茶目だわ、この人。
ヴィゴ様のナイルはいい!でもカッコよすぎ?
私の場合、とにかく「デカ男」であるという情報が頭にこびりついて、
ふっと気を抜くとハリポタのハグリッドが出てきてしまう。とほほ。

213 :無名草子さん:03/07/05 01:41
アラゴルンも格好いいし、ヴィゴはセクシーだけど、どうもナイルの
種馬さ加減には結びつかない〜
ヴィゴと言えば、私はS・ブラウンの謎の女を捜してのテキサス男
ラッキーが彼のイメージだな。
テキサス男マンセー!

214 :無名草子さん:03/07/05 02:03
私は現代系じゃなくて西部開拓時代の西部男マンセーだな
格好いいガンマンとかインディアンとの混血とかね
リンダの西部3部作とノーラの砂塵〜は読んだのですが、
ほかにこの時代のロマンスってありますか?


215 :無名草子さん:03/07/05 11:24
>>213
去年テキサスから来た人に会って、
「日本から見たテキサスのイメージは?」っていうから、
男はみんなマルボロのモデルみたいな大牧場主で、
ステーキと芋しか食べなくって、中にはビスケット中毒もいる。
で、なかなか結婚しないと思ったら、あっけなく処女につかまる、
と言った。

「情報源は何なんだ?」というからロマンスブックだっていったら
2分ぐらいげらげら笑ってたよ。
でもさ、ロマンスものの60%はテキサスじゃない。
他のアメリカ人は結婚しないの?って感じ。

216 :無名草子さん:03/07/05 11:46
>215
笑た。本当に、テキサスの人にそう言ったんですか?

>>ロマンスものの60%はテキサス
そうかな? 他の州や都市が舞台の話もいっぱいあるけどな。


217 :無名草子さん:03/07/05 13:37
>>216
そっか、60%はオーバーだったな。
私、最初がJ・デイリーで、そっからD・パーマーにはまったから。

テキサス人も別に自分たちをロマンス系だとは思ってないらしく、
「ロマンティックっていったら南部でしょう」といってました。
やっぱ薄着になれない土地はNGみたいです。
たしかに南部ものは多いかも。

でもテキサス男って「おれたちはテキサスでカッコいいし」って
絶対に思ってると思う。

218 :無名草子さん:03/07/05 15:17
でも私は昔はテキサスってヒューストンとか犯罪多そうで怖いな
なんてイメージくらいしかなかったのに、ロマンスにはまってから
は実際にはテキサス男なんて知らないのに、もう好感度300%
ってくらいにテキサス男ハァハァって感じだ・・・

おまけに昔はそれほど好きじゃなかった、胸毛やら割れた顎やら
がっちりした顎とかまで、格好いいとおもうようになった

南部といったら、やさしげで暖かみのある人々というイメージですね
男性も女性も

219 :無名草子さん:03/07/05 15:56
>>215
最高に面白すぎるw


220 :無名草子さん:03/07/05 16:44
テキサス男がというより、>>215はじめ私たちがロマンスはまりすぎ
なために勝手に作り上げたイメージのような気もしますがw
マルボロのポスターとか、かっこいいー!と見とれてしまう今日この頃

221 :無名草子さん:03/07/05 19:21
映画NYの恋人私も見ましたが、メグの秘書がロマンス小説好き
なんですよね。やっぱロマンス好き=アタマ悪い女というイメージ
なのかな

222 :無名草子さん:03/07/06 00:03
>221
わからんけど、アタマ悪いっていうより現実逃避って思われてるんじゃないのかなー。
例えて言うなら、美少女ものアニメオタクとかに近い感じ…
でも現実逃避っていうと後ろ向きだけど
前向きな気分転換としてロマンス読んでる人のほうが
実際は多いと思うけどね

223 :無名草子さん:03/07/06 01:04
>>221
よく英語の勉強のためにミステリーを読めっていうでしょ。
ミステリーよりロマンスの方が日常表現満載だから教材として役に立つ。
ハーレクイン万歳!
……というようなことを英会話の先生に言ったら、
「普通に教養のあるアメリカ人はハーレクインなど読まん」と言われた。
まわりにいる欧米人数人が「んだんだ」と同意していたので、
ロマンス好き=アタマ悪、という意識はやっぱあるのかも。
J・デイリー、R・ハワードはぎりぎりセーフ。
D・パーマーはOUTだって。
そのほかに、イヤリングの大きさは知性の高さと反比例する、という法則も
あるらしい。

>>218
割れた顎
笑た。私もけっこう好きだ。こういう刷り込みはけっこうあるな。
昔は短毛白人イヤだったけど、リンダの短毛フェチに影響されて、
最近はOKになってきた。
おそるべしロマンス小説。

224 :無名草子さん:03/07/06 01:21
>>223
まあ欧米にかぎらず、日本でもそういう意識はあるでしょうね。
ただ、J.デイリー、R.ハワードがセーフでD.パーマーはアウト
というのは、どういうところからなんだろう。


225 :無名草子さん:03/07/06 08:11
>>224
このスレでは不評だけど「ミステリー要素」があるというのが
免罪符になっているのでは。
あとは表紙が題名の問題? 
作家名のレタリングのみじゃないのはダメとか。
風がゴーゴー吹いてる中で男が女の首しゃぶってるようなのはNGとかかも。

226 :無名草子さん:03/07/06 09:26
ロマンス小説好きでも、公言していないアメリカ女性が多いだけ。
頭悪いと思われるなら、なおさらだ。
読者層は、ごく普通の女性だって聞いたよ。OLとか、主婦とか。
でなきゃ、こんなに売れないって。
日本でも、私はロマンス小説大好きなのって、
宣伝して回る人は少ないでしょ。こっそり楽しめばいいんだ。

227 :無名草子さん:03/07/06 09:44
アメリカだとハーレ以外の出版社だったりすると拍子はオサレな感じで
内側に
>風がゴーゴー吹いてる中で男が女の首しゃぶってるようなの だとか
ベッドの上で男が女の足マッサージしてたりする絵が入ってるのね

日本でもそうしてほしいわ

228 :無名草子さん:03/07/06 10:04
私もロマンス好きなのはあまり公言してない
話としてすごくおもしろいのとか友達に勧めたい作品も多いけど


229 :無名草子さん:03/07/06 20:22
テキサスもので思い浮かべること・・
ヒーローかヒロインの父親は大柄でがさつな感じで
1代で成功した成金。母親は南部の深窓の令嬢で、
自分の部屋だけがビクトリア調でそこに引きこもっている。
サスペンスものでは、母親が犯人の場合もあり。
または、母親に恋する一家の弁護士が犯人の場合もあり。

230 :無名草子さん:03/07/06 21:07
私は、思わずテキサス・レンジャースのサイトとかまで探しちゃったよ
昔のじゃなくて今もあるほうね。(タイトル忘れたんだけど、ヒーローが
これで)。みんなカウボーイハットかぶっててほとんど、おっさんばっか
なんだけど色々面白かったです

231 :無名草子さん:03/07/06 21:26
私はFBI捜査官とか萌えます

232 :無名草子さん:03/07/06 21:40
ひとと違うことが(・∀・)イイ! とされてるぬうよーくの
女性なんかは、ロマンスを読んでることを知られたくない、
と思うのだそうだ。でも、大手新聞でのベストセラーランキング
見ても、N・ロバーツやD・スティールはしょっちゅう名前が出る。
実際売れてるわけだし。「表向きこんなもの、って言ってるけど、
読めば面白いのよね」とのこと(前に英語学習者向けの新聞で
そんなコラム読みました)。
いっつも同じような内容でつまらん、とか言いながら、それでも
ベタなハリウッド映画がそれなりの興行成績上げるのと
同じようなカンジじゃないかな、と個人的には思う。

233 :無名草子さん:03/07/06 22:02
テキサス以外にロマンス男の名産地ってあるかな?
アメリカ人はイギリスなまりを「セクシー」と感じるのだそうだが、
う〜ん、わからん。

234 :無名草子さん:03/07/06 22:36
あははー。>イギリスなまり
それイギリス人からしたら「なまってるのはおまえだ!」と激しく糾弾されそう。


235 :無名草子さん:03/07/06 23:45
テキサス以外のロマンス男名産地といったらスコットランドかな
ヒストリカル限定で

236 :無名草子さん:03/07/07 16:17
内側にイラストがついているのって、昔のHQにも
(表は確か指紋がベタベタ引っ付く、金色の仕様だった)ありましたよね。

私もロマンス好きは、広言していないな〜。
母親は私がHQを持っているのを見た時は
「こんないやらしいものを読んで!!現実と空想は違うのよ」
というリアクションだったしね。
あなたの娘は、フィクションと現実の区別が付かないヴァカではありません。

ロマンス読むのって、ワンパターンこそは王道!という事を確認する
所もあるのかなと私は思っています。
お約束で安心(大体の確率でハッピーエンド)というのか。
例えて言えば8時45分頃に出る印籠の効果を見るようなものかと。

>>230
テキサス・レンジャース→A-Rodと連想してしまう私は
まだまだ(wだ。

>>235
イタリア、スペイン、ギリシャ辺りはどうかと。
これじゃ、HQ限定か…。


237 :無名草子さん:03/07/07 17:18
若いときは変にヨーロッパ映画とかにかぶれたけど、最近は
単純でハッピーエンドなハリウッド映画も楽に楽しめてイイ
という感覚に近いものがあります。ロマンス好きは

238 :無名草子さん:03/07/07 21:22
>>236
そういえば、HQにあって、その他のロマンスにはないものの1つかも、
やたら処女にこだわる粘着質の鬼畜系ギリシャ大富豪ネタ。
あ、金髪フェチのシークネタもないか。

239 :無名草子さん:03/07/07 22:16
ロマンス読むひとは夢見がち、みたいな幻想がまかり通ってるけど、
私は逆で、リアリストが読むんだよ、と思ってる
現実の厳しさなんてわかりきってるから、逆にどり〜む入りまくりのが
すんなり楽しめたりするのになー
誰が偶然道ばたで喧嘩した男がテメエの会社の新任社長だったりして、
あまつさえ一目惚れされるって思うんだよ!(w
いや、そりゃ中には素直に夢見つつ読む方もいるだろうけど(w
(それはそれでいいわけだし。ひとの読み方はそれぞれだから)
「あれは、どこまでもつくられたオハナシだからいいの。
現実に起こりえないとわかってて、そういう世界に浸って、
ああ面白かった、って思えるのが楽しいんだよ!」と思うんだけどなー

240 :無名草子さん:03/07/08 00:30
そのまんまの映画があったの知らなかった。↓
http://www.gaga.ne.jp/texas/index.html
誰かみましたか〜?観たいな〜。ハ
上からリンクをたどっていける、本物のレンジャーズのHPに行くと
現実ってこうよねって思う。
みんな銀行員みたいでやっぱりHQの表紙のような人はほとんどいないよw
でも面白いHPだった

241 :無名草子さん:03/07/09 00:02
テキサスものを読むと
私もスクエアダンスくらい踊れないと・・・ と思ってしまう









思わないか・・・

242 :無名草子さん:03/07/09 16:00
そういや、ラス・スモールもテキサス物多いですね。
風変わりな登場人物が多いのは、テキサスという土地のせいだそうな。

何となく、ニューオリンズもロマンチック。
ロマンス男名産地に入れてもいいかしら。

243 :無名草子さん:03/07/09 17:08
>>242
ラス・スモール! 最近全然新作が出ませんね。悲しい。
あの、カッコいいんだか、ただのバカなんだかよくわかんない
2枚目半のヒーローが好き。
MIRAで初期のスピンオフものをガンガン文庫化してくれないかなぁ。

244 :無名草子さん:03/07/09 17:16
ニューオリンズだかフロリダだか忘れたけど、南部の貧しい湿地地帯って
もとは貧乏で成り上がって金持ちになったヒーローの出身地というイメージ

245 :242:03/07/10 08:21
>243
レスありがと。確かにかっこいいんだか、バカなんだか。
ふざけてんだか、真面目なんだかよくわからんヒーローですね。
ラス・スモール、もっと読みたくなってきました。
>244
ニューオリンズには、歴史ある名家があるらしいですよ。
マルティグラ、バーボンストリート、ああ、異国情緒。



246 :無名草子さん:03/07/10 11:06
ニューオリンズというと、ロマンスものなら
リンダ・ハワードの「2度殺せるなら」を思い出すな〜。
あのヒーローもフランス系の没落名家の出身という設定だったような。

ラス・スモール!懐かしい。
子供をたくさん引き取って育てている、海軍あがりの父さんの話なんか
(名前を忘れた)面白かったな。

247 :無名草子さん:03/07/10 12:28
>>246
>子供をたくさん引き取って育てている、海軍あがりの父さんの話なんか
ブラウン家ものですね。最近はキーパー家ものと、スモールはスピンオフ多し。

最近内容がHQスレとクロスオーバーだな。
書いててどっちがどっちかわかんなくなってきた。

248 :無名草子さん:03/07/10 12:51
DNAのらせんのように絡み合ってる姉妹スレですから・・・

249 :無名草子さん:03/07/10 14:31
しかも、双子姉妹のようですね。
ハーレクインを読んだことない方には、ハーレ版に帰れって思われるかな。

サンドラ・ブラウンの「激情の沼から」って、ニューオリンズでしたっけ。
男性が主人公の珍しいパターンだったな。
新潮のサンドラ・ブラウンなら、男性でも手に取りやすそう。
サスペンス色強いし、違和感なさそうな感じ。





250 :無名草子さん:03/07/10 15:06
そうだね。
でも新潮でも、タイトルを何とかしてほすぃのだ。

251 :無名草子さん:03/07/10 19:15
ロマンスから入って、今HQに少しずつ足を踏み入れてるモノですが…
>ハーレクインを読んだことない方には、ハーレ版に帰れって思われるかな。
とは思わないです。古い作者はちとわからないけど、やっぱりロマンスって
今文庫で紹介されてる人の多くがハーレ作品も多いし、切っても切れない。
じゃあ、なにがといえば、やっぱ日本におけるHQのヘンなハードルの高さw
というか。あのラックに入ったラブシーンな表紙、そしてHQに対する偏見
で手にとりづらいだけ・・・。特に偏見に関しては自分自身がもってたと思うし
今だって、買うのはかなり恥ずかしいっす。
でも、踏み込んでみてやっぱよかったと思う。面白い・・・ 

252 :無名草子さん:03/07/11 00:27
amazonと言う手もありますし

253 :無名草子さん:03/07/11 08:27
私もバリバリにネット通販利用です。
本は重いし。
でも本屋さんだとだいたい発売日前に並ぶけど、ネットだときっちり発売日。
しかもその日のうちに「お取り寄せ」マークだったりする。

254 :無名草子さん:03/07/11 14:58
私もネット通販やヤフオク利用したいんだけど、在宅時間が少ない
ので受取がちょっと心配。他の通販とか勤務先に届けてもらったり
することもあるけど、これを同僚につつかれるのはちとイタイ

255 :山崎 渉:03/07/12 08:16
ドラゴンボール完全版 1〜16巻 絶賛発売中!!
ドラゴンボールZ フジ(関東)で毎週月曜16:30〜放送中!!
                           ┏━━━━━━━━━━━━━━┓
―――――――――――――――.┃  ドラゴンボール@2ch掲示板  ┃
これからも僕とドラゴンボール板を  ┃.  http://pc2.2ch.net/db/    ┃
応援して下さいね(^^).           ┣━━━━━━━━━━━━━━┫
────────┐ r───── .┃;;;;:: ::: ::::...  .: . . _.∩_  .:;;;:; ┃
 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ∨         ┃::::::...         ヽヘ;;. 人丿ス    ::┃
 | ぬるぽ(^^)                 ┃;;;;;;;;.   从    θ斤:エh u    .:┃
 \                        ┃:::.  __ 《Y》_   ∪レ..... 弋|   :::┃
    ̄ ̄∨ ̄ ̄∧_∧   。..    ┃...  .uヘ人iイ  .  (. .」_ ノ   ....:┃
    ∧_∧  (  ^^ ) / ..    ┃..     (∨ヘ      |....|: .)   .:::::┃
 ̄\(  ^^ ) (つ  つ / ̄ ̄  ┃....    .|;|レ'      .(_;);;.| -〜、 .┃
|\  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /| ̄   ┃. ::;〜⌒^^⌒⌒´⌒` ̄ ̄ ....:: , ⌒~┃
|::::.| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| .|    ┣━━━━━━━━━━━━━━┫
|::::.| . 山崎渉ニュース (^^) | .|_  ┃..と〜けたこおりのな〜かに〜♪ ┃
\.|__________|/  ......┗━━━━━━━━━━━━━━┛

256 :無名草子さん:03/07/12 09:48
なんか毛虫が桜の木を食いつくすような勢いで
ロマ本を読んでいて、読むのがなくなったので、
ヴィレッジから出た「恋するヘキサゴン」に手を出した。

男作家だし、男3女3の群像劇だし、
厳密な意味でロマンスじゃないけど、
登場人物がみんなちゃんと恋愛で葛藤してるし、
ハッピーエンドで読後感もよかった。

あと、MIRAから出てる「陪審員」も
群像劇だけどおもしろかった。
まえに「中途半端なミステリーはいらない」って
話が出てたじゃない?
裁判だから犯人確定、謎なしと思っていたら、
うまくアクセントにミステリーテイストが入っていていい感じ。

ただし、どっちも出てくる男はみんなどっかヌケてるので、
鬼畜OR種馬系ヒーローが好きな人には「はぁ?」って感じかも。


257 :無名草子さん:03/07/13 19:38
私も読む本なくて困る。
ロマンスしか読まないわけじゃないけど、今100%ロマンス
モードみたいな感じで、他のに手が伸びない


258 :O塚:03/07/13 20:29
http://elife.fam.cx/a005/



259 :無名草子さん:03/07/14 21:24
ヒーローやヒロインに子供いるパターンは、やっぱり離婚の
多いアメリカ市場によるものなのかしら

260 :無名草子さん:03/07/14 23:00
>>259
で、絶対に子供が障害になることはないですよね。
キューピッドになることは多いけど。


261 :無名草子さん:03/07/15 08:25
現代ものでヒロインがいい年して、かなり奥手なんて設定も
読者層を意識してるのかねー、アメリカってどうなのよ

262 :無名草子さん:03/07/15 08:35
>260
いやいや、子供に反発されてますよ。
ダイアナ・パーマー「夢からさめたら」「いくつものジェラシー」
>261
作家によるかも。リンダ・ハワードはそんな感じですね。

263 :無名草子さん:03/07/15 09:46
いい年して奥手はリンダ・ハワードが多いけど、他の作者でも
ヒロインは×1やそれなりに恋愛経験があっても、ヒーローと
結ばれるまではそれほどいいHをしていないパターンは多いと
思う。やっぱヒーローを特別なものにするためかねえ

264 :山崎 渉:03/07/15 11:22

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

265 :無名草子さん:03/07/15 11:42
>>264
>やっぱヒーローを特別なものにするためかねえ
「今までとは違う!この人はう(以下ry」という設定を裏づけるには
いいHは必須条件ということなのかなぁ。

>>251
かなり前だけど、本屋でHQを立ち読みしている勇者のおじさんを見た事がある。
一寸引いてしまったが。(w
今思えば、おじさんは一体何がきっかけで嵌ったんだろう。


266 :無名草子さん:03/07/15 12:00
私はBOOKOFFでHQ立読みしてるおばさんを見たときは、
買ってまた売りにきたほうがいいんじゃないかと言いたく
なったよ。かなりの時間だったから

267 ::03/07/16 19:27
女の妄想知るためにロマンスもの少し読んでみたい。
そのへんの日本人の男が参考にできそうな本ってどんなのだろ?

268 :無名草子さん:03/07/16 21:47
あんまりないと思うなぁ。
はっきりって、ロマンスもののヒーローとそのへんの日本人の男
はまったく別物だと十分承知の上で読んでるもん。
せいぜい、Hじゃ十分満足させるってのだけ参考にしておけばいい
んじゃなかろうか

269 :無名草子さん:03/07/16 22:30
>>267
女の妄想知るため、これだけなら何読んでもいいんじゃない?
でも268のいうとおり、実戦では全く通用しないよ。
あと、ロマンスは1冊2冊読んでもあんまり「面白さ」がわかんないと思う。
いろいろ読んで、パターンとかバリエが「わかってこそ」な部分があるから、
10冊ぐらい読んでみてね。

男の人がまず手にとりやすいし、入りやすいという意味では、
ヴィレッジブックスから出てるノーラ・ロバーツの「イブ&ローク」
シリーズなんかがいいかも。いちおう近未来設定のSFサスペンス仕立てだし。
『この悪夢が消えるまで』、『雨のなかの待ち人』の2作あり。

270 ::03/07/16 23:41
実用にはなりませんかw
ま、古本屋で少し見てみまっさ

271 :無名草子さん:03/07/17 00:08
女の妄想知るためだけなら読むのもよし
でもあまり我が身には参考にはならない

だけど面白いものも中にはあると思うよ。
リンダ・ハワードのサスペンス系なんかオススメ。
男の目からみて、そんなことありえないつのを教えてもらっても
おもしろいかもね

272 :無名草子さん:03/07/17 19:40
>>271
>男の目からみて、そんなことありえないつのを教えてもらっても
>おもしろいかもね

MS-DOSが使えるくらいでスーパースパイ扱いとか、
三回パスワード入力を失敗してもロックされないシステムとか、
ノートンで情報保護してる闇企業とか。
「青い瞳の狼」はツッコミどころ満載で笑えました。
コンドームつけたままダンスする男が登場する
「二度殺せるなら」には負けますが。

273 :無名草子さん:03/07/17 21:26
砂塵きらめく果て なんて男性が読んだらどういう感想をもつのかしら

274 :無名草子さん:03/07/17 22:51
>>272
そんなこといったら、リンダの「夢の中の騎士」なんかどうなるんだろ。
闇の秘密結社なのに、ビルの裏口開けっ放し。
そのうえ高校生ハッカーにセキュリティ突破される
(しかもパスワードは3回どころでなく間違えてOK)。

やっぱコンドームDEダンスは凄すぎるのか。
あまりのリアリティのなさに、ひょっとしたらこういう人もいるのかも、
と思いはじめていたわな。

275 :無名草子さん:03/07/17 23:30
リンダで気になっていたので便乗。
「熱い闇」で、ジョーは一人で戦闘機に載ってますが、
戦闘機って、通信技師(と言うのか、後ろ席でレーダー見たりする人)と
二人で載る物じゃないんですか?
映画トップガンや、リンゼイ・マッケンナの軍隊物では二人乗りでしたが…

276 :無名草子さん:03/07/18 11:15
>>275
現実、どちらかが戦闘中に死ぬ事も十分に考えられるから
ナビがいなくても、単独で操縦が可能なのでは?
最近の戦闘機だと一人乗りの方が多いんじゃ、電子機器の発達のせいかな…。
詳しい事は軍事板の方に聞いた方が早いかも。

>コンドームDEダンス
「何が何でもつけなきゃいけない」というお約束が生んだ荒業
という事にしておきましょう。(w

277 :無名草子さん:03/07/18 17:37
リンダの「瞳に輝く星」読んだ。
ひねりもドキドキ感も何もなくてつまんねー。
やっぱりこの人の本、ダメだ・・。

278 :275:03/07/18 17:47
>276
つまんない質問にレスありがと。一人でものれるのね、きっと。
>277
リンダファンですが、初期作品はいまいちですね。
マッケンジーシリーズををお薦めいたします。
もしくは二見の「Mrパーフェクト」「パーティーガール」
ちょっと笑えると思います。

279 :無名草子さん:03/07/18 17:49
リンダ作品は私も食傷気味です・・。

280 :無名草子さん:03/07/18 17:56
マッケンジーシリーズ読みたくても簡単には読めないし・・・

281 :無名草子さん:03/07/18 21:26
amazonで、マッケンジー家のセットは在庫有りの模様。

282 :無名草子さん:03/07/18 21:50
ハーレクインだけだって、文庫のほうじゃまだまだ紹介されてない
作者も多いし、HQ以外の出版社から出てるようなシリーズなど
どんどん出してほしいね 800円以内で←個人的希望

283 :無名草子さん:03/07/18 23:00
>282
800円以内激しく賛成!
つーか、MIRAのアンケートで図書券(500円)プレゼントってどーよ?!
一冊分にもなんないじゃん。ケチすぎでつ。
やっぱり何かにつけて、ヴィレッジに負けてるよ。

284 :無名草子さん:03/07/19 01:08
>>280
ハーレクインフェアとかやってるような、ちょっと大きめのお店だと
マッケンジーセット、置いてあるところもある。
3ヶ月くらい前なら、確か渋谷の山下書店に置いてあったよ。探してみ

285 :無名草子さん:03/07/19 01:24
800円以内 私もお願いしたい。
780円とかだと何も考えずにレジに直行できるんだけど(どうせ消費税で
オーバーするんだが)、820円とかだと手にとりながらも背中がざわっと
する。何がそんなに違うのかわからないけど精神的な線引きで。


286 :無名草子さん:03/07/20 14:37
「愛の遺産」ジェイン・アン・クレンツ、とてもいい。
気に入ってます。角川スカーレット文庫って絶版?

文庫本代、消費税込みで900円overはつらい。
おいしいランチが食べられるのにって…思ってしまう。



287 :無名草子さん:03/07/20 15:47
>>286
あ、私その逆。このランチ食べるの我慢したらあの本買える、
って換算して踏みとどまる貧乏性(w

でも確かに文庫でover¥800て痛いてかツライ。
文庫の良さは手軽さとコンパクトさなのに、サイズはさておき
値段は全然コンパクトじゃなくなってきてるよ(つД`)

でも、1ページに収まる字数とページ数とかの兼ね合いで、
¥800台で済むなら安いほうだ、と言われてるらしい
(昔大学の教員からそんなこと聞きました)ので、
翻訳ものならなおさらなんですかね。

288 :無名草子さん:03/07/20 16:00
普通の国内文学などは単行本である程度、稼いで売れ筋を
文庫でまた一儲けするんだから、海外文学の翻訳っていうの
はいろいろ大変そうだからねぇ
でも、ロマンスだったら、人気作家や作品や売れ筋はわかり
そうなものだが。

289 :無名草子さん:03/07/20 19:29
文庫って、ページ数で値段決まるみたいだね。
だから、昔に比べて字がでっかくなってページ数が多くなってる気がする。
(特に新潮、上下分冊だし。)
安ければ新本で買えますが、高かったら買えません。
古本待ちしないとやっていけない。出版社さんなんとかしてー。


290 :無名草子さん:03/07/20 19:39
ハーレとか古本じゃないと買えないという作品は別として、なるべく
新刊買うようにはしてるんだけどね。
そうするのが、ロマンス本の売上伸びて他の作品の翻訳出版に
繋がると思うので

291 :無名草子さん:03/07/21 02:13
>>289
翻訳モノが大黒柱、なハヤカワもあなどれないほどの
字のポイント数。すごくおっきい。昔はちっさかったけどねえ。
おかげで、「え?」なくらい厚みがあったり。

私もつい古本屋待ちしてしまう。リンダの7割は古本。
できるだけ新本で買いたいとこなんだけど・・・
4ケタ、というわかりやすい高さじゃなく、¥800台という
地味な高さが、じわじわ効くボディブローのようだわ。

292 :無名草子さん:03/07/21 08:43
私なんかは質より量なところがあるんで、分厚い文庫とか好き
なんですけれど、確かに最近の文庫は字が大きいと思うわ。

でもって、結局私たちのようなロマンス好きは好きな作者だったら
ボディブローでノックアウト寸前だろうとタオル投げ入れる寸前だろ
うと、なんだかんだ言って激高文庫を買ってしまうわけだけれど、
ロマンス好きを増やすには、適度な文章量で、ちょっとした時に
手にとりやすい500円〜650円くらいの価格帯を充実させるべきだ
と思う。二見のJ.A.クレンツ系の表紙なんかで、値段は前記。
これで、1冊面白いって思わせればあとは芋づるっすからね。
今の高値ばかり+いかにもロマンスな作りでは、裾野がひろがらない

293 :無名草子さん:03/07/21 22:17
>>292
そのまんま、MIRA編集部に読ませたいよ。
あの作りは、幅狭めてるよねー

294 :無名草子さん:03/07/22 17:21
宝島の「このミステリがすごい」や「このマンガがすごい」みたいに、
「このロマンスがすごい」があったらいいな。
初めての人でも、これ読めば、人気作家や人気作品が一目瞭然。
新規読者が増えて、ウマー。
ミステリのような、ロマンス評論家はいないようなので、
誰がコメントや作品紹介するのかが問題かしら。

295 :無名草子さん:03/07/22 18:01
>>294
たしかに、作品数からいって、ロマンス評論家はいて当然だな。
誰かデビューしませんか?

296 :無名草子さん:03/07/24 00:31
Yonda?もHQも、今までクーポン収集などやったことがなかったけど、
ヴィレッジのクーポンがたまりつつある私。
そんだけ買わされてるっつーこよよね。
くやしいからロンドン行き航空券狙おうかな。
少なくともHQの真珠つきナンチャラよりはいいような気がする。
古本で売るときってクーポン切ってあるとNG?

297 :無名草子さん:03/07/24 13:15
>>296
HQのクーポンなんぞは、古本を買ったりするとよく切り取ってあるよ。
本文が破損とか、どうしようもなく汚い!というのでなければオケーでは?


298 :無名草子さん:03/07/25 00:56
ロマンスの書評雑誌とか、作ればいいのにね。
あと、ロマンスの文庫って、それほど売れてないので、値段が高くても出版社や翻訳家は儲かってないと思う。
もちろん、ハワードとか一部の作家は別だけど。
あと、最近の新書ハーレ以外のロマンスは、原書で400頁くらいにしないといけないので、どうしても、前半が引き伸ばし作戦みたいでつまんない。
本国の方で、ああいう弁当箱みたいな原書でなく、もう少しすっきりしたページ数にしてくれればと思うのです。


299 :無名草子さん:03/07/25 12:48
>>298
英語タイトルは縦書きにできないかららしいよ。
本は背表紙を見せて売ることが多いから、
本を立てた状態でタイトルや作家名を横書きにできる幅があるほうが
目につきやすく売りやすいつーことらしい。
たしかに「ここはあきらかに引き伸ばし」っての、あるよねぇ。

300 :無名草子さん:03/07/25 19:31
300get!

ロマンスガイド本あればいいな。
MIRAのテイラー・スミスってどうですか? 読まれた方、感想きぼん。

301 :無名草子さん:03/07/25 19:42
なんなら引き伸ばし文章じゃなくて、巻頭50ページくらい
おもいっきりイラストでもいいわ私。
マンガは嫌いなので、HQカバー調できぼん

302 :無名草子さん:03/07/25 19:45
なんて言っておきながら、そんなことになったら思いっきり値段が
上がってしまうだろうなぁと思い当たりますタ。
でも、最近は写真+背景絵でデジタル処理のが多いみたいだね
アメリカのほうは

303 :無名草子さん:03/07/28 07:57
サンドラ・ブラウンの「封印された愛の闇を」を読んでいます。
さすがに、ひきこまれまつ。

304 :無名草子さん:03/07/28 22:35
アマンダ・クイックの「エメラルドグリーンの誘惑」読みました。
それなりにおもしろかった、のはいいんだけど。
個人的に主役より、脇役がくっつくのかどうなのか
そっちの方が気になりました……。
あそこまで露骨に書いてあるんですから、
スピンオフはあるんでしょうね?

原書に手をだすしかないのか。

305 :無名草子さん:03/07/28 22:52
>>304
くっつくような脇役なんて出てたっけ?

ジェインの現代物は最近何読んでも同じに見える。
「優しい週末」はどうなんだろう。

306 :無名草子さん:03/07/28 23:45
ラストでちょっと、匂わせている程度なんですけどね。
お互いにあんまり出番ないし。
ヒロインの友人で独身主義のアンと
ヒーローの友人で毎夜賭博にふけるデレゲートがそれです。


307 :無名草子さん:03/07/29 08:43
あれはスピンオフになるというより、あの中でさっさとくっつけられ
ちゃってるのかなぁって感じもあったね。
でも、面白そうなネタさえあればかなりふくらませられそうな2人の
キャラクターだと思うわ

308 :無名草子さん:03/07/29 19:41
うん、キャラクターとしてはかなり面白そう。
男装がお似合いで財産持ちのヒロインと賭博好きだけど
将来を真面目に考え始めたヒーロー 

309 :無名草子さん:03/07/29 22:11
エリザベス・ローウェルの「禁じられた黄金」読んだ人います?
帯には「『水晶の鐘が鳴るとき』につづく〜」とあるので、
続編か何かなのかと思って手が出せません。

そして「水晶の〜」はAmazonのレビューでけなされていたので
読む気力が起こらないのです。二冊組みだし。
独立ストーリーなら読みたいのですが。

310 :無名草子さん:03/07/30 08:07
>>309
スピンオフだよ。
前作の脇役が主人公になってるだけで、
ストーリーはつながってないから大丈夫。

311 :無名草子さん:03/07/30 11:25
水晶〜 読んだけど、けなされるほどひどいとは思わないかな
超おもしろくて、ずしーんと心にのこるって感じじゃなかったけど
アマゾンの書評って、参考になるの?

312 :無名草子さん:03/07/31 14:39
最近文庫系はヒストリカルほとんど出ないね・・・
やっぱヒストリカルはかなりファン層が狭くて、一般読者層に
アピールしないのかしら・・・


313 :無名草子さん:03/07/31 15:02
>>311
同じジャンルの本だけ、とか同じジャンルメインで書評書いてるなら、
そのレビュー書いたひとの違う本の書評見て(自分が読んだことの
ある作品がベターだと思う)、その感想等の内容が自分が抱いたのに
近い、とか、気が合いそうなら参考になるかも。
必ずしも文章力あるひとが書くわけじゃないから、参考になる・
ならないは、・・・ちょっとビミョーかもしれない。

314 :無名草子さん:03/08/01 02:18
歴史系はやっぱり、日本ではむずかしいみたいです。
最初から売れてる人でないとだめだって。
でも、向こうはやっぱ、歴史もの、多いみたいで、
日本で現代ものが紹介されてる作家も、アメリカのアマゾンの書評で見ると、
歴史ものの方がこの作家はおもしろい、とか書いてあったりします。
でも、日本人は、たとえば、南北戦争の時代の話とか、つらいよね。
あと、英語が読めるなら、アメリカのアマゾンの読者書評の方がレベルが全然高いので、参考になります。


315 :無名草子さん:03/08/01 02:42
ヘタな現代ものより売れていると思ってたわ。

316 :無名草子さん:03/08/01 04:07
私はもともと歴史好きだから南北戦争も西部開拓時代も、
中世も19世紀ももう心が躍りまくるけど、興味ない人には
まったく見向きされないんじゃないのかね〜
日本の小説も私はほとんど歴史物しか読まないけど、日本
で時代小説好きっておっさん層がメインだろうし

317 :ぼるじょあ ◆yBEncckFOU :03/08/02 05:23
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

318 :無名草子さん:03/08/04 14:01
みなさま初めまして!
先月ひょんなことからリンダにハマってしまった者です♪
お手軽に手に入るリンダは全て読み終えてしまいましたが、
他の作家さんはよくわからず、途方にくれております。
他のロマンス小説は読んだ事がないので、皆さまのオススメを教えてください♪

ちなみに私の好きな傾向は、現代モノ、もしくは現実味あふれるもの。
『石の都〜』『一度〜』『二度〜』『心閉ざされて』
『マッケンジー』『西部三作』なんかが好きです。
『夢の中の騎士』は評価が高いようですが、
タイムトリップの方法(というかそのこと自体?)が好きではありませんでした。
あと超能力というか不思議な力系も好きじゃないです。

勝手ですが、よろしくお願いします♪

319 :無名草子さん:03/08/04 18:57
>318
サンドラ・ブラウンやノーラ・ロバーツはどうでしょうか。
ノーラのサスペンス系作品、
講談社「イリュージョン」「スキャンダル」
扶桑社「誘いかける瞳」なんか面白かった。
サンドラは、どれも当たりはずれ小さいと思います。
もともとミステリ大好きなの。


320 :無名草子さん:03/08/04 21:10
>>318
現代もの好きなのね でもリンダの西部3作いけるなら是非
N.ロバーツの砂塵きらめく果てを読んでほしいなぁ
現代もので現実味あるとなるとJ.A.クレンツなんかそうだけど
お好みの作品をみると彼女の作品にでてくるヒーローはリンダ
のに比べるとちょっと現代的すぎるかもな

>>319イリュージョンて面白かったですか?
ノーラ好きで結構読んでるんだけど、サーカスな設定がどうも
抵抗あるかもという感じで手をだしてないんだす



321 :無名草子さん:03/08/04 22:51
イリュージョンは、サーカスよりも盗みがメインだから
全然気にならないと思うけど。

322 :319:03/08/05 08:05
>320
マクレガーがお好きなら、ぜひ読んでみてくださいな。
ファミリー物としてもほろり。

323 :無名草子さん:03/08/05 13:28
>319>320
レスありがとうございます。
サンドラ・ブラウンとノーラ・ロバーツですね!
さっそく探してみます♪

324 :無名草子さん:03/08/06 00:23
リンダは「あの日を探して」が好き。
この人の作品シリアスな内容の中にも厨房臭い鞘当てがあっていいよね。

325 :無名草子さん:03/08/11 01:40
ロマンス小説(文庫)を最近、少し読んでみた初心者です。
で、いくつか疑問があったのですが。
1 なんでヒロインは処女かほとんど処女に近いのに、男は数え切れないほど女を知ってるのか。
2 セックスが先で、愛はあと、みたいな感じなのはなぜ。
経験豊富な皆様、よろしくお願いします。


326 :無名草子さん:03/08/11 06:16
まあ、そういうパターンが多いですね。
もっと読めば他にもパターンはあるんですが・・・

1は私も読者の女性層を想定して、それほど経験のないヒロインに
自分を重ねられるようになのかななどと思ったりもしましたが、ヒロイン
に自己投影って案外しないんじゃないか、むしろ別人格として男と散々
遊んでる女がいい思いして幸せになるのは読者が女として許せん!と
いう単純なもんではなかろうかと思うようになりますた。

2に関しては、ロマンスには王道パターンがありまして、あなたの読んだ
体が先みたいなのから、知られずにアカンボ生んだりとか、子持ちとか、
愛を育んでようやく最後になんてのも色々あるんで、それも深い意味は
あまりなく、強いて言えば ちとドラマチックな要素が高まるってな感じ

要するに深い意味なんてないような


327 :無名草子さん:03/08/11 11:30
>>324
「あの日を探して」昨日読み返してみました。
最初に読んだときは「SEXシーンがあまりにも雑だワ」とか思って、
あんまり好きじゃなかったんだけど、今読むとけっこう切ない話だね。
「おまえのことを誇りに思う」にジーンときてしまった。
でも、いくら事情があったにせよ、
猫の死骸を送りつけてくる女と姉妹つきあいできる?
愛がいれば猫なんかどうでもいいのか?

328 :無名草子さん:03/08/15 08:21
>327
相手の兄弟姉妹や両親とのつきあいはしなくてもすむのかな。
結婚によって家同士のつきあいをしなければっていうのは、
日本ほどではないのかも。


329 :318:03/08/16 00:28
>319>320
ノーラ・ロバーツ、『砂塵きらめく果て』は見つからないのですが、
スピンオフの『ハウスメイトの心得』というのを買って来ました。
まだ読み始めたばかりですが、なかなか楽しいです。
あと、HQの箱入り3冊セット『アデリアは今』『アイリッシュ・ローズ』『アイルランドの反逆者』
も買ってきました。次に読んでみます。

330 :無名草子さん:03/08/16 08:02
スピンオフはスピンオフでも、砂塵〜とハウスメイト〜のつながりかたは
ちょっと異色ですね。
砂塵〜は最高に好きですけど、ハウスメイト〜のほうは全然好きじゃない。
ヒロインの強引さが気に入らなくて。N.ロバーツはこの作品大好きらしい
けれども。ハウスメイト気に入ったなら、それの登場人物のスピンオフも
読んでみてね、そっちのほうが好きでした。
スピンオフとは言え、砂塵〜はハウスメイトとはまったく別物の西部モノ
なんで今後も探してみてください!

実は、砂塵を書いたのがハウスメイトのヒロインかと思うと、ちと萎えるほど
ハウスメイトのヒロイン苦手だったりする・・・

331 :無名草子さん:03/08/16 22:17
>327
「あの日を探して」読みました。
話に無理・無駄がなくて良い作品でした。

>>猫の死骸を送りつけてくる女と姉妹つきあいできる?
私はいくら死骸とはいえ猫を切りきざめる女と
結婚しようとするマイケルがスゴイと思ったよ。(^_^;

しかし、ヒーローもヒロインも全く働いてないような・・・そんなとこツッコンじゃいけないのかな。(w

332 :無名草子さん:03/08/17 03:20
当方、男。
先日、サンドラ・ブラウンの新潮文庫「虜にされた夜」
を読んで楽しめたのです。
ストーリー展開もキャラクターも申し分なく、
まるで良質のハリウッド映画を観ているようでした。

どなたか教えていただきたいのですが、
「キャンディ・キャンディ」のような大河ドラマ調で、
なおかつ暗く、陰惨で、デヴィッド・リンチの映画に出てくるような
強烈な登場人物たちが揃っている作品はないものでしょうか?
あるようでしたら紹介してください。お願いします。


333 :匿名:03/08/17 10:37
昨日はありがとう。
あなたと見つめあって、テーブルについたひと時が忘れられません。
楽しかった。

334 :>>2ちゃんねらーの皆さん:03/08/17 10:38
( ´Д`)/< 先生!!こんなのを見つけました。
http://www.hokekyoji.com/
http://www.yakuyoke.or.jp/
http://members.tripod.co.jp/hossyoji/index/
http://www.maap.com/tanjoh-ji/
http://www.honmonji.or.jp/
http://www.maap.com/tanjoh-ji/
http://www.kuonji.jp/
http://www.butsuzou.com/jiten/sanmen.html
http://www.butsuzou.com/list1/sanmen2.html
http://www.butsuzou.com/list1/sanmen3.html
http://www.butsuzou.com/keitai/sanmen-kz.html

335 :無名草子さん:03/08/18 13:13
>>330
『ハウスメイト〜』読み終えました。
ヒロインのブッとんだ性格と脈絡の無い会話に笑い、
リンダのヒーローにはいないタイプのヒーローが新鮮でした。
貝殻のペリカンにはジーンときました♪
確かにあのヒロインには感情移入できないし、
友達にはしたくないタイプですが(笑)、
傍から眺めるだけなら楽しそうだと思いました。

スピンオフの『アリゾナの赤い花』を買ってきたのですが、
こっちは全然読めません。あまりに進まないのでパラパラと
拾い読みしているのですが、それすらツライくらいです。
そろそろ投げ出しそうです。
原因は特定できませんが、工事関係の専門用語に拒否反応をおこしているのかも。
コーディがカッコよさそうなだけに、残念というか悔しいです。
・・・ヒロインの名前が引っかかってるのかも?(w

『砂塵〜』見つからないので注文しました。楽しみです。

336 :無名草子さん:03/08/18 18:06
>>332
扶桑社の文庫で、V.C.アンドリュースという作家の本がいっぱい出てますが、
お求めの傾向に近いように思います。
ドロドロしてるっぽいので、自分では読んだこと無いのですが、大河ドラマなのは
間違いないです。
ロマンスってよりも、何かこう、ホラーっぽいような…
表紙につられて買う人がいるみたいで、古本屋にけっこうありますよ。

337 :無名草子さん:03/08/18 20:30
>>336
アンドリュースですか。昔、映画化したものを観たことはあります。
もうこの作家は亡くなって、ハウスネームと化しているんですよね。
本屋で探してみます。ありがとうございました。

338 :無名草子さん:03/08/19 02:06
二見文庫 『夜を忘れたい』 リンダ・ハワード

トラメル・・・中川
グレース・・・麗子
デーン・・・両津

マーリー、スマソ(w

339 :無名草子さん:03/08/19 22:31
>338
なんのことを言ってるのか全くわからない漏れ。出直してきた方がいい?

340 :無名草子さん:03/08/20 10:42
いや、別に出直すべきものでもないと思う。

341 :339:03/08/20 23:16
じゃ出直さない。
でも全然わからんのー。中川って誰? 麗子って誰? 両津って誰?????
気になってしょうがないっす。教えて下され・・・

342 :無名草子さん:03/08/21 01:42
↑「こち亀」で検索しれ。

343 :無名草子さん:03/08/21 14:55
『アリゾナの赤い花』、なんとか読み終えました。
コーディが彼女を「レッド」と呼ぶのが好きですv
ストーリーは良いと思うのですが、
アブラが簡単に彼になびいちゃうのが物足りないです。
もっと抵抗してコーディを振り回して欲しかった。(笑)

『砂塵〜』届きました。厚いですね。(^_^;
週末にでもじっくり読もうと思います。

今、リンダの「黄昏に生まれたから」を読んでます。
不可解な人間関係で、どうも納得できません。
奥さんの方に同情してしまい、ヒロインがワルモノに見えます。
いや、一番悪いのは旦那か。。。

344 :339:03/08/22 00:12
「こち亀」か・・・ありがとん。でも興味範囲の対象外だったのでぐぐりません。
せっかく教えてくれたのにごめんよー

345 :無名草子さん:03/08/22 02:36
>>344
とりあえず、意味が判ったのならOKです。
わたしは>>338ではないけど。

346 :無名草子さん:03/08/26 16:57
『砂塵きらめく果て』読みました。
とても面白くて、厚いと思ったのに一気に読みきってしまいました。



リンダの過激なHに慣れてしまった所為か、
ちょっと物足りなかったです。(爆)

あと、リンダの作品って、2人に子供が出来てハッピーになってる
エピローグつきのものが多いじゃないですか。
ノーラの作品はエピローグがなく、突然終わってしまうので、
なんか淋しいです。
豪邸で子供に囲まれてるジェイクとセーラが見たかったな。

347 :無名草子さん:03/08/27 01:10
>>346
長編小説にはエピローグ欲しいよね。
ないとなんだか物足りない。

348 :無名草子さん:03/08/31 13:02
光文社のVコレクション、興味があります。
たくさんあるのですが、どれから読んだらいいですか?
お薦めがあったら、教えてくださいな。

349 :無名草子さん:03/08/31 16:57
>>348
個人的に、ポルノってカンジに思ってて、
ロマンスとは区別しちゃってました・・・
いやそりゃ昨今のロマンスのベッドシーンも
けっこうアレですが(w

350 :無名草子さん:03/09/01 00:31
Vコレ、HQスレに話が出てましたが、それと私見を大雑把にまとめるとこんな感じ。
1.局部の名称がバンバン出てくる
2.ヒロインは複数の男性とエチする
3.SMあり

数冊読みましたが、3以外は確実。>349さんの言うように、まるっきりポルノです。
HQでも制服物に弱い私は、つい懲りずに最近のVコレを購入しましたが
やっぱりダメでした。受け付けない……
ま、光文社のHPに短い粗筋が書いてあるからそれで選んでみては?
あくまでもメインは『エチ』で『ロマンス』ではないことを念頭に置いて読めばいいのかも。


351 :無名草子さん:03/09/01 10:35
>>347
ロマンスじゃなくてHQなんですが、
ノーラ・ロバーツの「アイルランドの反逆者」を読みました。
幸せの絶頂でプツリと終わっていて、呆然としてしまいました。
もちろん残りのページ数でそれらが期待できないことはわかっていたのですが、
まさかまさかあんなところで終わりだなんて。
これはノーラだから?
それともページ数の限られたHQだからなんでしょうか?
このアイルランドの3部作はとても楽しかっただけに、残念です。

今日からサンドラ・ブラウンの「謎の女を探して」を読み始めました。
リンダ、ノーラに続いて3人目です。
まだ50pですが、リンダに比べたらやっぱりHはソフトですね。(笑)

352 :無名草子さん:03/09/01 15:20
『カムフラージュ』リンダ・ハワード
MIRA文庫より、11月刊行予定

http://www.mirabooks.jp/

353 :無名草子さん:03/09/01 21:33
>346
ノーラ・ロバーツに慣れた私の目にはリンダ・ハワードのえちは濃すぎた
思い出が。
「砂塵〜」も、あの終わり方ならエピローグはむしろいらないと思いました。
(あの二人なら、最後の会話通りの未来を迎えるでしょうから)
世の中、色々と好みがあるものですね。

354 :無名草子さん:03/09/02 08:19
>349,350
レスありがと。あらすじ見てから、何冊か読んでみます。

355 :無名草子さん:03/09/03 22:57
和宮と将軍家茂の小説ない?
有栖川宮との三角関係とか、望まぬ結婚が次第に…とか、ロマンス向きだと思うんだが。

356 :無名草子さん:03/09/04 00:24
和宮といえば、有吉佐和子さんの和宮様御留しか思い浮かばないや。
というか、これほど有名な本があると書きにくいんじゃないかなー。
それに宮家の話でロマンスは(゚д゚)マズーな感じがするけど……

357 :無名草子さん:03/09/04 00:35
リンダを何冊か読んだけどロマンス好きはミステリ好きなの?
面白いけどんなたくさん人死なさんでもと思ってしまう。

358 :無名草子さん:03/09/04 02:31
私はミステリ好き。どちらかっつーと本格物が好きで
息抜きに軽いミステリータッチのものが読みたいなーと思って
二見の物に手を出したのが始まり。
二見のはいかにも『ロマンスですっ!』て表紙も帯も少ないから、抵抗なく手にとれた。
扶桑のノーラや集英社のサンドラは、あまりにも畑違いと思って
読む気なんてなかったのが、嘘のよう……
結構私のようなタイプ、沢山いると思うなぁ

359 :無名草子さん:03/09/04 02:34
>>357
ロマンスは(アメリカなどでも)本来チョト買うのがハズカシイわ、
と思われているので「これはね、ミステリ(風味)! 
『単なる』ロマンスじゃないんだよ〜!」
というある種の「武装」に感じることがあります、個人的に。
少しでも購買層を広げたい、とか。
あとは、危機的状況に陥った相手を助ける・守るというシチュが
つくりやすいせいかな、とも思う。
・・・ヒト死ななくても面白いハナシは面白いのにねえ・・・

360 :無名草子さん:03/09/04 08:05
>358
沢山いると思うなぁ・・の1人でつよ。
リンダなんかは、ロマンス部分以外をもう少し
掘り下げて書けるんじゃないかなぁ、そしたらロマンス枠に
とらわれない作品になるんじゃ。と多少ジレンマを感じつつ
読んでおります。
 でもエチシーンがウリだろうから仕方ないのか。。

361 :351:03/09/04 10:11
リンダでロマンスに開眼したリンダファンです。
特にミステリが好きなわけじゃありませんが、
多少スリルのある話のほうが、ドキドキ感がupしてイイです。
彼女の作品はどれも好きですが、人が死ぬのがイヤだと思ったのは
Mr.パーフェクトだけです。あれはかわいそうだった。

351に書いたサンドラの『謎の〜』を読み終えました。
リンダよりロマンス色は少なめでしたが、ストーリーが新鮮でとても楽しめました。
しかし、ラスト付近でストーリーに全く関係なく兄嫁が亡くなってしまったのはショック。
何故殺す必要があったのか、わかりません。彼女、好きだったのに・・・(涙)

362 :無名草子さん:03/09/04 11:14
「Mr.パーフェクト」はフーダニットの佳作だと思う。

363 :教えてチャンでスマソ:03/09/04 13:12
"フーダニット"って何?
検索したけどわかんなかった・・・


364 :無名草子さん:03/09/04 13:31
フーダニット(WHO DONE IT)=「犯人は誰か」が主題。
ホワイダニット=「犯人の動機は何か」が主題。
ハウダニット=「どのように犯罪をなしえたか」が主題。

365 :教えてチャン:03/09/04 14:27
3つ賢くなりました。ありがトン。

366 :無名草子さん:03/09/04 15:54
ダンナが、アメリカに出張した時にロードマップを買ってきた。
イヤ、向こうで運転するのに買った奴なんだけどね。
各州ごとに詳しい地図と大きな都市の詳細図が載ってるの。
以来私のバイブルです。
小説に出てくる地名は必ずチェックしてみる。

367 :無名草子さん:03/09/04 17:52
私は未だにテキサスがどこだかわかってない

368 :無名草子さん:03/09/05 09:44
私もテキサスがどこか示せと言われてもわからんw
でもそれぞれの地方や、そこに生まれ育った人物の
雰囲気はいろんな本や映画で見た知識から
何となく感じつつ読んでる。


369 :無名草子さん:03/09/05 16:18
テキサス・・・かなりデカイ州だった、ぐらいしか
わかってない私ってどーよ・・・(つД`)

洋雑誌「Better Homes and Garden」
6月号にはN・ロバーツのSpecial summer reading
(「夏の特別読み切り」、みたいなカンジ?)
が掲載されている模様。タイトルは不明。
雑誌の雰囲気が何となく合ってるなー。

370 :無名草子さん:03/09/06 00:39
調べてみたら、位置は東西では中央辺り、
南北ではメキシコとの国境あり。南東に海岸線が走っている。
広さはおっしゃる通り広大。
熱っぽさと荒っぽさが混在するロマンス小説の舞台になるのも無理ないか。

371 :無名草子さん:03/09/06 22:05
ブッシュ大統領はいかにもテキサスという感じ。

372 :無名草子さん:03/09/07 20:10
農場持ってるしね

373 :無名草子さん:03/09/08 19:58
>>361
サンドラの謎の〜はその後兄妹のスピンオフに繋がり3部作になるので、
その兄嫁の死も実際は後のお話に繋がるんだよぅ。私もスピンオフに
するがためにいい人の兄嫁が死んでしまったように感じて、お兄ちゃんの
作品手にとるの抵抗ありました。
私がこの3部作で一番すきなのは妹が主人公の作品です。これのヒーロー
がカコイイんだ

374 :無名草子さん:03/09/10 21:26
>373
続き2冊買ってきました。
2冊目の冒頭読んでちょっとビックリ。
スピンオフってか、思っきし続きじゃないですか!
3冊目のヒーロー、楽しみです。

ノーラ・ロバーツの『マクレガー家の物語』読みました。
楽しかったので、マクレガー全部読んでみようと思います。
以前こちらで「ハウスメイトのヒロインが苦手」とおっしゃっていた方、
『不機嫌な隣人』のヒロインも苦手じゃないですか?
読んでてイメージが重なったもので。(w

375 :無名草子さん:03/09/10 23:39
サンドラと言えば、この前手持ちの古い本を整理してたらロマンスにはまる
前に普通にサスペンスモノとして手にとっていた「心までは消せない」を発見
して、ちょっと驚きながら読み返して、ストーリーもほとんど忘れてたので
けっこう楽しめました。

しかし、何気に結構ラブシーンもそれなりに情熱的な表現だったので、どう
して当時、これをなんとも思わず普通に読んでたのか自分でも不思議。
今更、おおっとちょっとドキっとしたりして。

ちなみにロマンスにはまったのはリンダの作品読んで、そのラブシーンの
激しさに驚愕したのがきっかけだったっす。そんなに大差ないような気も
するんだけど、やっぱリンダ姉さんのは特別なのか。

376 :無名草子さん:03/09/11 07:51
私は、図書館で何気に借りたハードカバーの
「フレンチシルク」で初めてサンドラを読みました。
んでその後の文庫タイトル見て思い切り萎えた。w

377 :無名草子さん:03/09/11 13:19
おなじ作品がハードカバーと文庫でタイトルかわったんですか?
どうなってしまったんでしょうか

378 :無名草子さん:03/09/11 13:31
>377
376さんではありませんが…
「その腕に抱かれて」でしたね。
「フレンチシルク」のままでいいのにね。

二見から、「あなたの好きにして」ゼインが出ましたが、
読まれた方いらっしゃいますか?
タイトルも表紙の写真も恥ずかしすぎ。



379 :無名草子さん:03/09/11 15:30
その表紙、なんて言うか恥ずかし杉を越えてキモイですわ、私には。
タイトルもだけどタイトル字も趣味悪杉。


380 :無名草子さん:03/09/11 16:14
へー 二見ってけっこう評判よかったのにねえ
ロマンスサスペンス系売れちゃって勘違いしたのか

381 :無名草子さん:03/09/13 01:14
ちがう。>378が間違えてます。
「あなたの好きにして」はヴィレッジ。ヴィレッジはたまにこーゆーのあるからなんとも思わないけど
MIRAの「孤島の囚人」。ついにやってしまったよ。
HQの表紙そのまんまっつー感じのイラストで、文庫であの表紙じゃこっぱずかしくて買えない。
サンドラの表紙はいい感じなのに、どないなっとるのかな?

382 :378:03/09/13 08:17
>381
ご指摘ありがと。間違えてごめん。
二見さん、私が悪かったよ。ヽ(`Д´)ノウワァァン!!

mira、サンドラの表紙いいねぇ。素敵だ。

383 :無名草子さん:03/09/13 13:06
私なんかはHQの表紙大好きだけど、さすがにアレそのまま文庫系で
やられるときっついだろうねえ。文庫系は一見ロマンスロマンスしてい
ないからこそ手にとりやすいんだろうし。
オサレで評判いい二見のJ・A・クレンツの作品あたりがどぎついHQ系
のイラスト表紙だったら、作品自体への印象もかなり違ってきそうだ

384 :無名草子さん:03/09/13 21:35
>>378
「あなたの好きにして」読んだよん。
最初の10ページぐらいはあまりにもオゲレツで吐きそうだった。
こういう書き方するから黒人社会って誤解されるんじゃぁ……と思ってしまった。
そのオゲレツ・ワールドで、あまりといえばあまりに完全無欠な出来杉クンヒーローに萎え。
メガヒットがいろいろあるっつーゼインさま、これを最初に翻訳って、
他の作品は過激すぎて訳せないのかな。
誰か原書読んだ人いる?(スゴイという噂のサイトは怖くて開けない)

385 :無名草子さん:03/09/13 21:45
わはは。
こんなスレあったのね。これからたまにくると思います。
A・ジョハンセンとかゆー人の本新聞広告で知って読みました。
まず「女王の娘」。
笑えました。いや率直でイイ。
ただし本筋の面白さからすると、この濡れ場はイクナイ。
あんた「絶倫」って書いてあるやん。なのにもちっと待てないのかい?
とつっこむこと多々。もちっとがっつり甘くしつこく描くか、逆にさらりと
「ふたりは星になた」ぐらいの方が、却ってすっきりするのに。
「眠れぬ楽園」はイマイチ。お馬さんですね。がんがってください、という感想です。
でもヒーローの嫉妬ぶりがかわいかったかな。
「失われた顔」は恋愛物ではないですね。
複顔士とゆー設定と「顔」の正体はイイねたでしたが。
このネタと「ライヴァル」をもとクローズアップして、ガツンと映画にしたら
面白いと思います。そのライヴァルも含めて関係諸氏が、どれも中途半端なんで、
あかんです。つづきはどうしようかと考え中。

この作者のこの選択はまずかったですかね?

386 :無名草子さん:03/09/13 22:07
イヴ&ロークシリーズの3巻「不死の花の香り」が
9月20日に発売。
忘れないようにしないとな。邦訳、もっと
ガンガンだして欲しいんだけど。

387 :無名草子さん:03/09/13 22:56
わし、ヒーロー・ヒロインどっちか、もしくはどっちとも子連れ
ってどうも苦手。


388 :378:03/09/14 08:50
>384
レスありがと。オゲレツ…なのか…
ちょっと怖いてすが読んでみますね。とりあえず古本待ちします。

389 :無名草子さん:03/09/14 11:18
>>386
私ももっと邦訳出して欲しくてヴィレッジにメール出したんだけど、
「1年に3冊位が限度ですが、鋭意努力します」みたいな返事が返ってきた。
たぶんあんまりガンガン出すとすぐ本国に追いついちゃうから
制限してるんじゃないかな。

390 :無名草子さん:03/09/14 19:36
あとはやはり翻訳者を統一させて作風こわさぬようにするためかー
と思うんだけど、翻訳やってる人には「こんな苦労してるのに!」って
泣かれそうだけどさ、ロマンスなんてめちゃくちゃ難しい専門用語とか
それほどなさそうな気がするんだけど、生みの苦しみの原作者が
ぽんぽん年に何作も書いてるのに翻訳するだけのオマエももっと
ちゃっちゃとやれやゴルァ!なんて・・・・・ いえ、けしてそんな失礼な
ことは思っておりませんよ 決して・・・

391 :無名草子さん:03/09/14 22:09
>>390
逆に、専門用語のほうが調べつくの早いかも。
それぞれの分野でくくった辞書・事典もあること多いし。
日常に根ざした表現とか固有名詞とかのが、結構厄介だと思う。
20年前なんて、今では知ってるひとも多いブルーミーズすら
知らない翻訳家がいたんだから。
ネイティヴと会話したり現地で見聞きしたりして
初めて納得できたり理解できることも多いから、
翻訳家さんたちもそれなりに苦労してるんではないかと。

392 :無名草子さん:03/09/15 00:12
キャサリン・コールターの「迷路」を読んだ。
FBI捜査官もの。
サスペンスとしては、喰い足りないような気もするんだけど、
ヒロインとヒーローの、テンポよい掛け合いが楽しかったよ。

393 :無名草子さん:03/09/15 01:35
こっちにも来て〜
↓↓↓↓↓↓
http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1063196796/l50

394 :無名草子さん:03/09/15 13:24
>392
これから読むとこ。楽しみです。
シリーズものらしいですね。

395 :無名草子さん:03/09/15 14:53
>394
続編の翻訳予定も入っているらしいね。

ヒロインがヒーローを「サー」と呼んでいるのが
ひそかに萌えた。
途中まで、きちんと敬語で接しているあたりも好きだ。
上司と部下、という堅苦しい関係が徐々に
ほぐれていくのがイイ。

396 :無名草子さん:03/09/15 22:31
>>390
どんなに早く翻訳を上げても、出版時期を決めるのは100%
出版社側だそうなので、翻訳家さんを責めるのは酷だと思う。

397 :無名草子さん:03/09/16 12:17
キャサリン・コールターの「迷路」読みました。
ヒーローが良いなあ。すごく「カワイイ男性(ひと)」って感じ。
第2弾が楽しみ。

最近、サンドラ・ブラウンにはまってます。
リンダが好きだったんだけど、なんだかサンドラのは「せつない」感じが
して嵌ってしまいました。
「大人の恋愛」の感じがする。
「その腕に抱かれて」は読んでいて泣けてしまった。
ヒロインの母親に対する優しさが心を打ちます。

398 :無名草子さん:03/09/16 13:27
私も読んでみようっと!

399 :無名草子さん:03/09/16 19:40
ノーラロバーツ→サンドラ→リンダハワードの順にはまっていき、
その後アイリスジョハンセンや、ミラ文庫いろいろ、ハーレクインへ
と進んできました。やっぱりロマンス色の強いもの(早く言えば
エッチry)が好きですわ。
>397 私はサンドラは実は「侵入者」が一番好きだったりする。

400 :無名草子さん:03/09/16 22:54
「迷路」だけど、コンピュータの天才であるヒーローのパソコンのパスワードが
素人のヒロインに肩越しに盗み見られてしまう、というのはどうかと思った。
普通、パスワードって人が背後にいないことを確認してから入力しない?
それに重要データを扱う人間ならこまめにパスワードは変えるはず。
なんかそーいう些細なシーンにもにょって、個人的評価はイマイチ。

401 :無名草子さん:03/09/17 02:33
ロマンス小説家の書くサスペンスなんてそんなもんだと思う……
って言ったらダメ?

402 :無名草子さん:03/09/17 02:52
>373
サンドラのテキサス3冊目読みました。
ヒーロー素敵でした。(w
ヒロインもなかなか粋な性格で(・∀・)イイ!!

ノーラのマクレガー一族に着手しましたが、
ハードカバー3冊借りてきたら、全部孫の代の話でした。
親を先に読みたかった・・・

403 :無名草子さん:03/09/17 09:54
>401
私もそんなもんだと思う...けど、>400タンのように
ツコーミ入れたくなる場面に遭遇すると萎えるのも事実。
リンダの「青い瞳の狼」なんかも緊張感なさ杉だったし。


404 :無名草子さん:03/09/17 13:03
私もテキサス3作目のヒロインのセイジ 大好きだ

405 :無名草子さん:03/09/17 13:30
>403
禿同。
オフィスでのHとか、街にフラフラ買い物行くところとか、
「そりゃねーだろっっ!!」って思いながら読んだ。<青い瞳の狼

406 :無名草子さん:03/09/17 19:43
>403、405
よかった。同じこと思ってた人がいたんだ。
あれで伝説的スパイなのはちょっとね…。
でも、一生懸命「ロマンスだから!」と言い聞かせている。

407 :無名草子さん:03/09/18 08:52
男性作家なのでスレ違いなのですが…
ジェフリー・ディーヴァーの「青い虚空」文春文庫、いい。
極上のサスペンスに、わずかのロマンスがたまりません。
同作者のリンカーン・ライムのシリーズも、とてもいい。
このスレに同士がいれば嬉しいな。

408 :無名草子さん:03/09/18 09:54
リンダ/マッケンジー
ノーラ/マクレガー
サンドラ/テキサス3部作 ときて、
J.A.クレンツの「優しい週末」という本を読み始めました・・・が、
ダメです!何が合わないのか文章が頭に入ってきません。
話のテンポも速すぎてついていけません。
見開き2ページで読むのを諦めました。

ただ単にノリが合わないっていうだけだと思いますが。

409 :無名草子さん:03/09/18 12:28
んじゃ、ちょっと気分を変えてヒストリカルでも・・・

410 :無名草子さん:03/09/18 13:02
濃い上3作を読んだ後ではさもありなん・・。

411 :無名草子さん:03/09/18 20:42
ジョハンセンの「女王の娘」を
読んでるんだけど、面白い。
この人の歴史モノは相性が良さそうだ。
他の人のヒストリカルは、いまいちしっくりこなくってさ。

>407
(・∀・)人(・∀・)ナカーマ
ライムシリーズ、イイ!
サスペンスが巧いのはもちろんのこと、
傷をおったヒロインとヒーローの、歩みよりが好き。

412 :無名草子さん:03/09/18 23:27
その3つのあとにJ・A・クレンツの現代オサレ系ときたら確かに
そのテンポのよさが軽すぎるように思えるかもしれないねー。
J・A・クレンツ自体はけっこう好きな作家だけれど、シアトルを
舞台にしたシリーズは同じように感じるかもしれない。

リンダ、ノーラ、サンドラは他にもたくさん作品があるので、とり
あえず気に入った作家の作品を開拓してみては。

私はリンダの西部を舞台にしたシリーズ好きです

413 :407:03/09/19 08:10
>411
仲間がいてとても嬉しいです♪
ロマンス小説では、やはりミステリやサスペンスが弱く感じるので…





414 :無名草子さん:03/09/19 10:18
>407タンの本も読んでみようっと。
すれ違いだとは思うけど、ロマンス好きな皆さんが
「ロマンス」以外ににどんな本がお勧めかってのも
興味ありますyo!とても参考になりますし。


415 :408:03/09/19 10:57
>409
ヒストリカルというので、『エメラルドグリーンの誘惑/アマンダ・クイック』
を読んでみました。J.A.クレンツですよね?
こちらはなんとか流れが掴め、楽しめました。
でもやっぱり話の流れが速くて、心の中で消化してついていくのが大変でした。

>412
リンダはほとんど読み終えました。
西部もマッケンジーも二見の長編ミステリも大好きです。

とりあえず、ノーラとサンドラの残りの作品を攻めることにします。
他にもオススメあったら教えてください。>みなさま

416 :無名草子さん:03/09/19 11:49
私はロマンス以外は、和洋問わず歴史系。これは史実ノンフィクションから
荒俣系おもしろ博学みたいなのや創作系と全部好き。
以前にも書いたんだけど、日本の現代モノの小説はなんだかちょっと背中が
むずがゆくなって苦手。なんでだろ

417 :407:03/09/20 13:24
>414
興味を持って頂けて嬉しいです。
スレ違いは承知の上で、もう一つだけご紹介させてください。
「子供の眼」リチャード・ノース・パタースン 新潮社
法廷物サスペンスでロマンスあり。
読み出したら止まらなくなり、睡眠時間削って読み続けました。
絶対にお薦めです。

418 :無名草子さん:03/09/22 12:16
まだ読んでないけど、J・D・ロブの新刊購入してきた。
表紙のモデルが着ているドレスって
2001アカデミーでジュリア・ロバーツが着ていたバレンシアガかジバンシーのアンティークだったような。
まんまばくってるねぇ。
ww.fashionclick.com/FC31/ Imgs31/JuliaRoberts03.jpg

419 :418:03/09/22 12:19
バレンティノのヴィンテージドレスだったことが判明した。
それにしてもそんな最近有名人が着たドレスを表紙にするのって
ものすごーくモニョる。
今までの表紙がけっこう好きだっただけに残念なり。

420 :無名草子さん:03/09/22 22:23
そんなことは全然知らないで表紙に使ったと思われw

421 :無名草子さん:03/09/22 22:55
J・D・ロブっつったら、今日『イブ&ロークの2冊ゲトしてきた。
ロマンスじゃない彼女の作品は初めてなんだけど、面白い?
(って買ってから聞いてモナー)


422 :418:03/09/23 00:51
>421
ロマンスだと思って読まないとダメ。SFとしてヌルすぎ、ミステリとしてもヌルい。

>420
でもヴィンテージだから、どう考えてもジュリア・ロバーツが着ていたのを見たんじゃないかな。
それかヴァレンティノの作品集でも見たのか。
作品集自体あるかどうかわからないし、あのドレスが載っているかどうかもわからない。

こんなこと気になる私が細かいのかなー。

423 :無名草子さん:03/09/23 00:51
いま、母親が遊びにきてるんだけど寝付けないらしく部屋にあった
私のロマンス系の文庫を読んでるらしいのを風呂あがってきて気が
つきました・・・
リンダだったらどうしよ・・・ ブルブル

424 :無名草子さん:03/09/23 09:34
ママンも隠れファソだったり(゚д゚)ウマー

425 :無名草子さん:03/09/23 10:20
「借りてくわね♪」と持ち去られてしまったり(゚д゚)ウマー


426 :無名草子さん:03/09/23 12:35
>392
「迷路」うしろの釣り書きは「血みどろ」っぽかったので
手を出してなかったんだけど、ここ見てたら読みたくなって
今日買ってきますた。
「標的のミッシェル」読み終わったら読みます。

だれかジョハンセンの新作(ウインドダンサーの最初の部分)
もう読んだ?

427 :421:03/09/23 13:39
>422
ロマンスと聞いて安心しました♪

実は今ジョハンセンの『失われた顔?』を読んでるんだけど、
ストーリーは面白いんだけどいつまでたってもイチャイチャが出てこなくてイライラ(w
半分読んだところで我慢できなくて先をのぞいた所、
どうもイチャイチャとは無縁な話ポイ・・・途端に読む気が失せました。

428 :無名草子さん:03/09/23 13:45
>421
だってあらすじのところにノンストップ・サスペンスって
書いてあるもの(w
ここらへん、出版社律儀だなと思う。
ちなみに「迷路」のあおりはラブサスペンス。

429 :421:03/09/23 14:22
>428
ナルホド〜。
ではロマンスが読みたい私は
“ラブ”が煽り文句に入ってるやつを買ってくればいいんですね!

430 :無名草子さん:03/09/23 20:27
「イヴ&ローク」3作目にして結婚しちゃったけど、もう本国では17作めまで
いってるんだよねぇ?結婚しちゃってもロマンスとして緊張感保ててるんだろうか
と妙な心配。SFとしてもミステリとしても確かにヌルイから余計(ry

431 :無名草子さん:03/09/23 22:27
17作!? そんなに出てたんだ。
目指せ第2のトミーとタペンス!ぐらいの
心意気で書いてるのかねえ。
別な意味で読みたくなってきたw

432 :無名草子さん:03/09/23 22:43
>431
トミー&タペンスのようにほんわかはしてないな(w
本当にあの調子で17作続いてるのか不安。
子供話もないっていうし、結婚した後も14作もネタがあるのかと(ry

433 :無名草子さん:03/09/24 00:17
次作の最初はハネムーンの話。
以降も、イブが容疑者の一人とされて警察を停職になったり、
ロークに「あなたの奥さんが好きだ」宣言をする男が現れたり、
ロークの過去が出てきたり、等々それなりにネタは詰まってるよ。

434 :427:03/09/24 15:43
>>385さんが書いてくれてた・・・<「失われた顔」は恋愛モノじゃない

「女王の娘」@絶倫を探しにイッテキマス。

435 :無名草子さん:03/09/24 20:14
イヴ&ローク嫌いではないんだけど
ヒロインがいまいち受け付けられない

ショートカットで、痩せてて性格がガサツっぽいって
どうしても久本を思い浮かべてしまう

436 :378:03/09/27 08:15
「あなたの好きにして」読みました。
今まで読んできたロマンスはちと違う。黒人さんだからかな。
これからも、ゼインづづけて出版予定らしいけど、
めちゃ読みたいってほどではないな。

437 :無名草子さん:03/09/27 11:29
>>435
私も似たような感じだ。ロークが捜査に便宜をはかりまくるところも嫌い。

ヒロインはターミネーター2の時のあの女優をイメージしてしまう。

438 :無名草子さん:03/09/30 08:08
「迷路」読みました。歌うヒーローがいい(・∀・)♪
詰め込み過ぎな印象はありますが、シリーズ続編が楽しみです。

439 :無名草子さん:03/09/30 13:48
私も今「迷路」読み終わりました。
続編ありだからしょうがないのだろうけど、
「ええ、あの件はどうなったのぉぉぉ?」という不完全燃焼感多々あり。
でも、登場人物がけっこうほのぼの系なとこが好き。
クアンティコ同期のマクドゥーガルとタクシーのルークが気になる。

440 :無名草子さん:03/10/03 08:25
リンダ作品で、とてーも整理整頓上手なヒロインが出てきた。
見習いたいと、つくづく思った。
そういや、リンダヒーローも結構きれい好きが多いですね。

ふぅ、部屋のあちこちに、本が散乱しております。ロマンス本多し…

やっと書き込み規制が解除された♪

441 :無名草子さん:03/10/03 09:58
最近、HQの手軽さに慣れてしまい、文庫本に拒否反応が。(w

442 :無名草子さん:03/10/05 21:17
>407
「青い虚空」読みました。
ちょっと難しいけど、たしかに読みごたえあり。
これ読んじゃうと「迷路」のコンピュータ話はお子ちゃま仕様に思える。
いい作品教えてくれてありがとう。

新潮文庫から出ている「薔薇の渇き」もよかったです。
人間とヴァンパイア、2組のカップルの愛が切ない。
「愛」もので、エチシーンもあるけど、
ハッピーエンドではないので、
ロマンスではないんだろうな、これも。

443 :無名草子さん:03/10/05 21:46
私も「青い虚空」読みました。
最初、あのハイミスコンサルタントがヒロインかと思って焦った…。

厳密に言うと主人公の恋愛はサブプロット的扱いなので
ロマンス本とは言えないと思うんだけど、二見やMIRAの
やたらセクスシーンに力入れたポルノばかり読んでたので
こういう純愛・せつない系が心に染み入ります。

他にもお勧めがあったらぜひ教えてください。

444 :407:03/10/06 08:59
>442,443
「青い虚空」を紹介した407です。
読んでくださってありがとう。楽しんで頂けたようで、とても嬉しいです。
パソコン好きには、楽しい本ですよね。
もしよろしければ、417の本も読んでみてくださいね。

皆さんの書き込みを参考に、ロマンス本、ミステリなど何でも読んでます。
これからもよろしくお願い致します。



445 :無名草子さん:03/10/07 13:03
以前薦めていただいた、J.A.クレンツ、読んでます。
「曇り時々ラテ」、とても面白かったです。
今「ささやく水」を読んでますが、なんか変わった話で・・・
戸惑いながら読んでます。

ところで、布団とかワカメとか米とか禅とか醤油とか出てくるんですけど、
この著者は日本びいきなんですかね?
嬉しいような恥ずかしいようなカンジですね。(w

446 :無名草子さん:03/10/07 21:04
>446
シアトル在住だからかも。
日本人多いから、いろいろ手に入りやすい。
でも、アメリカのFUTONは日本の敷き布団と
体育のマットを足して2で割ったようなシロモノです。

447 :無名草子さん:03/10/08 17:19
J.A.クレンツが日本びいきというより、あくまでニューエイジ風というか
向こうでありがちなちょっと東洋神秘の世界に逝っちゃってるヒーロー
を表現する手段という印象だったな。

448 :無名草子さん:03/10/09 05:06
やっとイブ&ローク読みました。
でも、これって最初から犯人バレバレ過ぎない?
あれ?読むポイントずれてるかな?

449 :無名草子さん:03/10/09 07:53
ロマンスだ!と言い聞かせて読んだらいいかもw>448タン

450 :無名草子さん:03/10/09 13:13
>448
何作目を読んだの?
3作目なら、犯人はすぐ分かるし、ロマンスっていっても穏やかだし
つまんねーってなっちゃってもしょうがないかも。

451 :421:03/10/09 15:33
3冊目は100円コーナーに出るのを待つか・・・

452 :448:03/10/10 08:13
レスありがとうです。
読んだのはまさしく3冊目。
このスレで既出ないい方すると、
「ヒーローとヒロインに葛藤がない」
というとこが食い足りないのかも。
「これは4作目に進むためのステップなのよ」と
自分に言い聞かせて読みました。

読むものがなくなって、テキトーにヘザー・グレアムの
「視線の先の狂気」買ったら、前に読んだ本だった。
文庫とはいえけっこう高いのにトホホです。

453 :無名草子さん:03/10/11 01:44
「迷路」読み終わった。
サビッチって意外とスーパーヒーロータイプだと思った。
金あり、力あり、頭あり、歌あり。欠点ないじゃん。嘘くせー。
と思いつつも楽しみました。カントリー歌うヒーローイイ!

でも催眠術での最後の質問、どんな答えだったのか激しく気になる。
誰か想像つく人いる? あれって今後のFBIシリーズでわかるのかなー。
ダグ&母の関係も気になるし、話がつながってるのか気になるよー


454 :無名草子さん:03/10/11 12:03
私も「迷路」読んだよ。
緊張感を保てなくて後半飛ばし読みしてしまった。(´・ω・`)


455 :無名草子さん:03/10/11 12:15
ジョハンセンのウインドダンサーシリーズ
「風の踊り子」読みました。
エロエロでした。
これ、どうして時系列順で翻訳しなかったんだろう。


456 :無名草子さん:03/10/12 03:56
>>455
処女相手に手袋して指突っ込むのはイクナイと思いますた

457 :無名草子さん:03/10/12 07:40
>>456
そうっすよね。
でも、処女なのに3本までOK。
それでも後で「キツい」とのたまうヒーローって……
いかんいかん、別のスレになってしまう。

458 :無名草子さん:03/10/13 03:01
「夢の中の騎士」ってゆーの読みました。
ロマンス物はHQばかりだったので、表向きサスペンスなロマンス物は初めてでした。
結論。私には
ロマンスはロマンス、ミステリはミステリ、いい男はアクション系小説で探せ
とゆーことを思い至りました。
選択が悪かったんですかねえ・・・・。
あ、これ純然たるサスペンスでもないな。
荒唐無稽宗教ファンタジーだった気がする。
まあ一応最後まで読みました。ヲチが知りたかったので。
そういう意味では割とイケる話だと思うんですよ。
ただこの未亡人って設定がね。
これって背徳感ってのを煽ってんですかね、やっぱ。
だけどこの生ぬるい背徳感と復讐気力が、ぜんっぜん萎えで・・・・。
死んだのは兄貴だけで十分なんだよなあ。
結局旦那とは較べものにならないぐらい高レベルの黒髪男にメロメロになっちゃうんだから。
エロシーンないとダメなのかね、やっぱ。
無いほうがぐっと背徳感や純愛感が盛り上がるのになあ・・・・。

459 :無名草子さん:03/10/13 09:54
リンダはそれが売りだったりするんだよね〜

460 :無名草子さん:03/10/13 11:06
>>458
リンダの中でも「夢の中の騎士」はエチがないと苦しい作品では。
あんなにサックリとタイムトラベルできちゃうなんて萎え萎えだし。
それに純愛側に転ぶと、宗教系ヒーローの完全無欠感が
より強くなる気がする。

461 : :03/10/13 15:48
>>458
私は夫がもう一人のヒーローだと思ってるよ
背徳感なんつーものは全然感じなかったなぁ
愛し愛された夫がいてこそのヒロインだし、
亡夫の存在も悲しみも丸ごと全て
受け止めるからこそヒーローの男前度がアプしたと思われ。

ロマンスとしてはかなり気に入ってる作品。
タイムトラベルとかのしょぼーん具合は
そっと考えの外に置いといてあります。
リンダにしてはかなり珍しい設定の作品だから、
その辺はご愛嬌ってことでw

462 :無名草子さん:03/10/13 20:41
>>458
>荒唐無稽宗教ファンタジーだった気がする。

その解釈は正しいと思います。
つうか私「マッケンジーの山」のヒロインがけっこう好きだったんで
その後もこの作者の作品ちょっと読み続けたんだけど、
この「夢の中の騎士」でやっと見切りをつけましたわ。

セクースシーンは抜群にウマいので、夜のオカズには最適ですが
書庫に保存する価値はないと思う>最近のリンダ作品

463 :無名草子さん:03/10/13 22:15
ジョハンセンのウインドダンサー三部作は全部読まなくても楽しめますか?


464 :無名草子さん:03/10/13 23:01
>>463
楽しめます。
時代も違うしつながりはほとんどないし。

465 :458:03/10/13 23:25
>461
いや漏れはその前夫の印象が弱すぎなのがダメダメだった。
ヒロイン、おかずにすらしてない。
いや前夫が精神的だからこそ、肉体的に魅力的ならそっちなんかい?
とゆーのがね。

いやまあこれ以上は嗜好の差ってことで。
当分こういうロマンスサスペンスはやめときます。
ではまた。

466 :無名草子さん:03/10/14 06:05
463じゃないけど、
ジョハンセンのウインドダンサーシリーズ、
手始めに1冊だけ読むならどれがオススメ?

467 :無名草子さん:03/10/14 06:11
>>458
二見のリンダなら、「二度殺せるなら」「一度しか死ねない」がオススメ。
コメディがいけるなら「Mr.パーフェクト」「パーティーガール」もよろしいかと。
リンダファソですらオススメしない「夢の中の騎士」でロマンスサスペンスを判断されてしまうのはカナスィ〜

468 :無名草子さん:03/10/14 08:37
>>466
やっぱジョハンセンはヒストリカルじゃないかと。
現代ものはいまいち感がない?
そうなると、「風の踊り子」か「女神たちの嵐(上・下)」ですな。
私は「女神たち」の方がよかったと思うけど、
上下本で長いし、真ん中から読むのはハンパかも。
「風の」を読んでみてイケそうなら2巻ものに進んでみては?

リンダに関しては467タンにハゲドウ。
私もこの4作が好き。特に「パーティガール」。

469 :無名草子さん:03/10/14 09:38
ジョハンセンの現代物はヒロインがあまりにもイタタなので
あんまり好きになれなかったけど、ヒストリカルが(・∀・)イイ!!と
良く聞くので読んでみようと思い、「女王の娘」買ってみますた。

ヒロインのトラウマ克服ストーリーかと思って読んでいったら
幼少期のトラウマはどこへ行ってしまったのか!?
そんなにすんなりエチーさせるなやと思いますた。
でもヒストリカル好きなので、次は「風の踊り子」読んでみまつ。

考えてみたら、ロマンスに限らず、どの作品もめちゃ(・∀・)イイ!!
なんてこと殆どないものね。

470 :無名草子さん:03/10/14 11:25
キャサリン・コールター「迷路」
カントリーってあんまり(とゆうか、まったく)聞いた事が無かったので
どうしてもジョン・デンバーやら、ジュリア・ロバーツの元ダンナを
思い出してしまってイマイチだったんだけど・・・。
昨日「ボディーガード」のDVD見ていたら、ホイットニーがうたう
「ALWEYS LOVE YOU]って元は男性のカントリーソングだったのね。
たしかに、この歌を渋い男性の声で歌われたらグラッと来るかも・・・

471 :無名草子さん:03/10/14 20:12
私も「夢の中の騎士」は話としてはちょっと無理があるし、旦那殺されて
すぐに次の相手というかんじも好きになれなかったけど、中世もんの
ヒストリカルにはまったのはこれがきっかけだったりする

472 :無名草子さん:03/10/14 23:50
ジョハンセンのウインドダンサーシリーズは時代順に読むのもいいかも。

「風の踊り子」→「女神たちの嵐」→「風のペガサス」

473 :無名草子さん:03/10/15 10:34
>>472
同意。それが本来ジョハンセンが意図した順番だよね。
原書がその順なんだもん。

474 :無名草子さん:03/10/16 16:18
ノーラ・ロバーツの「妖精の丘トリロジー」
3冊いっき読みしました。
「アイルランドに行きたくなった」というよりも、
とりあえず、ビール飲んでシチュー食べたくなった
ハナよりダンゴなわたし。

475 :無名草子さん:03/10/16 21:52
手にとるのが恥ずかしいタイトルでつね

476 :無名草子さん:03/10/16 22:49
ネットの古本やでキャサリン・ウッディウィスの本がビックリするほど高値で売られていた。
「狼と鳩」の上下セットで一万四千円。
私が買ったときは一冊千円しなかったというのに…
キャサリン・ウッディウィスは翻訳されていない本が何冊かあるらしいけどサンリオは無くなってしまったし、
どこか他の出版社で出してくれないかな…

477 :無名草子さん:03/10/16 23:35
>475
確かに。
しかも、一作ごとに「真珠は月の涙」など
もっと恥ずかしいタイトルつきです。

478 :無名草子さん:03/10/17 14:35
私も本を売るか売らないかを「おいしそうな食べ物描写があったか」で
決める事が。
題名は別に気にならなかった。普段、もっとどきつい題名も目にするから
でしょうか。

479 :無名草子さん:03/10/17 17:06
>476
某サイトで以前この話題でバトルがあった。
「とある出版社でも版権の関係で出版できない」という意見に様々な攻撃が
ありこわ〜い雰囲気に。
でもさ、私に言わせりゃ、翻訳決まってから言ってほしいよ。
可能性があるなしなんて関係なし。「私の出版社では必ず読者の希望にお答えします」なんて
優等生な回答、ぜんぜん嬉しくもなんともないから。
とういうわけで、ウッディウスの翻訳がどうなるかなんて今の段階では全く不明…。

480 :無名草子さん:03/10/18 02:38
ヘザー・グレアムの「ミステリー・ウィーク」読んだ。

元旦那に対してガードが緩すぎるヒロインに苛立ちっぱなしだったよ。
つか、好きな男の前なんだから逆にわざと冷たくするぐらいが自然だろ。

481 :無名草子さん:03/10/18 08:35
>>480
この本、何回も「買おうかな、やっぱやめとこ」と迷ってたんだけど、
新本で買う価値はある?
ワタシ的に、今までグレアムでヒットがなくて。

482 :無名草子さん:03/10/18 09:19
風の踊り子前半エロエロっすね。
確かに革手袋はいかんだろうと思ったよw馬の世話したままなのに。
途中からジョハンセンにありがちな痛いヒロインに豹変か!?
と不安になりつつ読みましたが、それ程イタタにはならず、
脇役にも助けられて面白く読みました。
次も読むぞ。

483 :無名草子さん:03/10/18 10:08
>>481
図書館で十分です。

484 :481:03/10/22 08:32
>>483
レスありがとう。
図書館にいってきまつ。

485 :無名草子さん:03/10/22 10:15
エリカ・スピンドラー「邪神」読みました。
読みやすくて良いのですが、
人物のつながりには。かなり強引なものを感じました。
スピンドラーなら、「レッド」が一番好き。

486 :無名草子さん:03/10/22 14:39
>485さん
「モナークの蝶」はいかがでしょう?
私はエリカ・スピンドラーの、一度は別れた恋人達が再会して、
お互いまだ惹かれ合っているのに気持ちが通じ合わない、
そんな切ないお話が好きなのでこれは結構良かったです。


487 :無名草子さん:03/10/22 17:09
>486
レスありがと。
「蝶」も読みましたが、少女虐待ひどいよぉ、と
叶わなかった願いが、あまりにも悲しかった…
あっ、485の感想は「邪神」ではなくて「密使」でした。すまそ。

488 :無名草子さん:03/10/22 17:15
父が、リンダの「パーティー・ガール」を図書館で借りてきた。
父よ、父の好みには全く合わないと思うぞ。

489 :無名草子さん:03/10/22 18:00
>>488
借りていらした、という時点で、
何となくオレ的にはイケてるパパンです(w

490 :無名草子さん:03/10/22 18:53
パパソに>>488秘蔵のリンダ本全部貸してやれ

491 :488:03/10/23 08:20
>489,490
たぶん途中で読むのやめると思いますが、様子をうかがっておきます。
リンダ文庫本、全部持ってるけど、父には内緒だ。(w

492 :無名草子さん:03/10/24 10:45
HQスレより

>> 530 :無名草子さん :03/10/24 06:00
>> おととい初めて、ハーレの棚前で
>> じっくり選んでレジに持っていって
>> しっかり買ったオジサマをみた。
>> 管理職っぽい50代。
>> 2〜3冊お買い上げ。
>> なんかすごく楽しそうだったよ。


この人、488のパパソでつか?(w

493 :488:03/10/24 19:43
>492
私のパパソではありません。きっと別の方のパパソでしょう。(w

しかし、ハーレクインを読むパパソって、
娘としてはどんな目でみればいいのでしょうか。
ペニー・ジョーダンは男性読者も多いそうですし、
男性が読まれてもいいのですが、
パパソに読まれるのは、ちょっとイヤです。

494 :無名草子さん:03/10/25 01:29
HQってどんなにアウトローなヒーローでも“ぼく”って言いません?
それでいつも萎えてしまいます。
その点二見、ヴィレッジのリンダなんかはお気に入りです。
ちゃんと“ぼく”と“おれ”を使い分けてる。
(A・ジョハンセンもまあいいかな。『風のペガサス』の“私”は例外だけど)
そういう意味で特に好きなのがリンダの『心閉ざされて』です。
あとサンドラも好きだけど、訳者によっては“ぼく”とか“私”になったりするんで、
この人の新刊が出ると、まず訳者チェックします。

みなさん気になりません?


495 :無名草子さん:03/10/25 09:05
>>494
たしかに「オレ」にしてくれよー、ということ多いよね。
私も訳者は必ずチェックします。

今はほとんどなくなったけど、ちょっと前まで、
ヒーローが「〜くれたまえ」とかいうのが平気でOKだったじゃない。
特に金持ち系とかボス系とか。あれは萎え萎えでしたぁ。
私の周囲に「〜くれたまえ」という人は一人もいない。
訳者の年齢が高すぎるのか、それとも私の育ちが悪すぎるのか…

496 :無名草子さん:03/10/25 11:37
うーん。
“ぼく”も“くれたまえ”も気にならないなぁ。
“私”は、ちょびっと嫌かも。
すんごい感覚的なんだけど、前者は『小説』と思えば普通。
後者は『私小説』っぽくてダメ。って感じかなぁ。
ああ、うまい言葉が見あたらない……

確かにすんごいアウトローが“ぼく”はあり得ないだろうけど
小説だからということで納得できる。
アウトローでも“自分は”とか“俺”って言われ続けると読んでて疲れる。
文体との兼ね合いなんだろうけど。(リンダのは訳が良いのか気にならない)

きっと私は少数派だと思います。

497 :496:03/10/25 11:39
あ、私は20代後半。海外文芸物を読みあさって大きくなったから“くれたまえ”に抵抗ないのかも。

498 :無名草子さん:03/10/25 15:06
ヒストリカルもので、「余」と言われた時にはチョットひいた。w

499 :無名草子さん:03/10/25 15:21
>>497
20代後半だとかえって気にならないのかも。
私は「くれたまえ(♂)」とか「よろしくてよ(♀)」とか言われると、
藤堂さんとお蝶夫人を思い出して萎えてしまふ。

ちなみに私は497タンよりちょっとお姉様。

>>498
「余」ワロタ。
訳としてはツッコミどころがなく正しいのだろうけど。

500 :無名草子さん:03/10/25 17:40
ヒーローのタイプに寄るかも。
刑事や牧場モノだったら「オレ」でもいいけど、
弁護士・実業家タイプだったら「僕」でもOK。
でも、セリフはだいたい頭の中で「英語だったらこんなんかなぁ〜」
と想像してるので、「オレ」でも「僕」でも「I」です・・・

だ、だよね?←英語の能力は中学一年生程度

501 :494:03/10/25 18:47
>ヒーローのタイプに寄るかも。

そそ。要するにキャラにあってれば“ぼく”でも“おれ”でもいいんですよね。
(“私”はぜったいやだけど<特に現代モノ)

ところでリンダの新作の予定はまだないのでつか?HQでも二見でもヴィレッジでも。
サンドラも早く次読みたい!(訳者によるけど)

502 :無名草子さん:03/10/26 00:06
リンダの「Cry No More」は二見とヴィレッジ、どっちがとったの?
アメリカ11.04だから日本は2月くらいかな?

503 :無名草子さん:03/10/26 01:16
現代モノでも、大人な魅力の王族に限り私を許しますわ

504 :無名草子さん:03/10/26 12:32
ミス板のオフ会に「Mr.パーフェクト」持っていったら誰も取ってくれなかった…
しようがないから幹事さんが引き取ってくれました。

505 :無名草子さん:03/10/26 21:59
>>504
きっと後日幹事さんがみなさんに「Mr.パーフェクト」の良さを力説してくれることでしょう

506 :無名草子さん:03/10/27 09:14
幹事さんは男性だったんでしょうか。
つか、本当にリンダに興味ないならリンダのことも知らずに
手をのばす人がいてもおかしくない



507 :501:03/10/27 10:35
新潮からサンドラの新刊出ますね。
でもこの訳者、“私”って訳すヒトだ・・・
今回はどうなんだろ・・

508 :504:03/10/27 10:45
>>506
男の方でした。
ほとんどの方は海外ものはあまり読まれないようでした。

509 :無名草子さん:03/10/27 11:16
気になって、オフスレやら、レポとか覗いてきちゃったw
みんないい人そうだったけど、504タソがガンダムの話題やらに
ついていけたのか気になる。

510 :無名草子さん:03/10/27 11:27
アマゾンでロマンス文庫にすごいレビュー書いてる人いますね。

この人のレビュー、抹消してほしい。
全然、参考にならないどころか、読む気まで奪われてしまう。

511 :無名草子さん:03/10/27 11:58
どの人の事かわからないけど、裏書きのあらすじそのまま書きまくってる
人がいるね。図書券狙いなのかなあ

512 :無名草子さん:03/10/27 12:12
最近知ったらしいエルd・ジョンだけは褒めてる人のことだろうか

513 :無名草子さん:03/10/27 12:14
ちなみにその人は、自分が気に入らなかった作品をけなすだけじゃなくて
それを面白いと思う人を小馬鹿にしたような感じのレビューを書いてます。
(こんなんでその気になれる人ならいいのかもね、でもこの私にはちゃん
ちゃらおかしくってやってらんないわー ってスタンス)

514 :510:03/10/27 14:31
>>511
ジュリー・ガーウッドの作品をボタクソにけなしていらっしゃいます。

>>512
エルトンのレビュー今読みました(w。大正解です。

>>513
それはひどい!


515 :504:03/10/27 15:08
>>509
ついていけませんでした(笑

でも皆が話してたわけじゃないので。

516 :無名草子さん:03/10/27 19:53
ミラのサンドラの「しあわせの明日」読みました。
お互いの気持ちを押さえる二人に非常に萌え。
最近、すぐにベッドインっていうパターンのものばかり
読んでたからかえって新鮮だった。

517 :無名草子さん:03/10/27 21:38
アマゾンのレビュー、もしやと思ったら、やはりw
以前めっさムカついたヒトでした。
何か、ユーモア通り越した悪意を感じて
好きになれないひとだなー。
しきりに自分がロマンス読みだってアッピールwしてるけど、
そこが何かハナにつくカンジがするし。

518 :無名草子さん:03/10/27 23:21
アマゾンのレビュー、一人だけ心当たりの人がいる
と思って確認してきたけど、やっぱりビンゴだ(w。
もうちょっと書き方ってものがあるよなーと思うんだよな。
そこまで言うなら最初から読むなよ、とツッコミたくなる。

来月ヴィレッジからでるスーザン・ブロックマンが
気になるな。

519 :無名草子さん:03/10/28 02:12
「仮装結婚の終わりに」
たった今上巻読み終えました。
やべぇ…はまったかも。

520 :無名草子さん:03/10/28 21:15
>510
どんなこと書いているか興味津々!
これからAMAZONで見て見ます〜。


521 :文芸誌はみなやってます。:03/10/28 21:16
●●●マスコミの盗聴、盗撮は許されるのか?その1●●●   http://natto.2ch.net/mass/kako/974/974478132.html
518 名前: 文責:名無しさん 投稿日: 2001/04/13(金) 17:49
>>514
マスコミの範疇にはいる会社は、全部、盗聴/盗撮を利用していると
考えて差し支えない。たとえば、原作....というドラマが放送さ
れたりしますが、実は、その原作の奥に、507みたいな本当の原作が隠
れていることがある。最近のNHKの朝の連続テレビ小説や夜のドラマに
はそのようなものがあるらしい。あえて有名作家の名前を冠するのは507
みたいなアイディア発想者のクレームを封殺するため。で、アイディアを
盗用したシナリオ・ライター(作家、編集者...等)は何かの媒体で
「自分」の作品を誉めることで、間接的にアイディア発想者を誉めて、
黙らせようとする。さもしい根性だよ。

591 名前: 文責:名無しさん 投稿日: 2001/04/16(月) 10:54
そう言えば、あがれの著名人が私についての盗聴内容やノートをネタにした
作品を読んだ時は、がっかりしたなあ・・・。
この人、この程度の人だったんだ、って・・・。
結構たくさん持っていた、その著者の本を、持っているのもつらくて
破棄してしまいました。

592 名前: 文責:名無しさん 投稿日: 2001/04/16(月) 10:56
>>591
>あがれの著名人
「あがれ」ではなくて「憧れ」でした。(笑)


522 :無名草子さん:03/10/29 18:12
ジョセフ・エイミエル「仮装結婚の終わりに」上下(新潮社)読了。

いやぁ良かった。実に読みごたえがあった。
あらすじに惹かれて借りたのだが内容はそれ以上だった。
イベントが単にロマンスのツールになっているのではなく、見事に融合していると思う。
未読の方は是非ご一読を。時間を無駄にはしないと思います。

523 :無名草子さん:03/10/29 23:03
>>522
それ、10年以上前に読んだ!
ほとんど忘れちゃったけど、主人公2人の親同士が
絡んでてヒロインはユダヤ系だった?
最初ヒーローはヒロインのこと何とも思っていなかったのに
ジャグジーで・・・だよね?
家のどこかにあったはずだから探してみよ。

524 :522:03/10/30 00:23
>>523
多分それだと思います。

個人的にはヒーローが、恋愛に於いて彼の祖父や父が知らず知らず捕らわれていた呪縛を
自ら打ち破ったというところが気に入ってます。

525 :無名草子さん:03/10/30 01:27
サンドラの新刊「指先に語らせないで」上・下
早速GETしました!
やっぱり、サンドラヒーローは良いなぁ。
私にとってすご〜く「ツボ」です。
ど〜もリンダが描くような、「マッチョな種馬ヒーロー」は
苦手なんだよね。
人間臭さよりも、セックスアピールが先立ってる感じ。
その点、サンドラヒーローはすごく人間臭くってキュート。
体型も私の中では細身でしなやかなイメージなんです。
これまでのナンバー1は「フレンチ・シルク」のキャシデー。
でも,今回のウィックはキャシデーに張るなぁ。


526 :無名草子さん:03/10/30 12:59
自分は男だけど、最近ロマンスものばかり読んでます。
20冊ぐらい読みました。テキサス3部作は傑作ですね。
ロマンス系は本屋で買うときが恥ずかしいですw
男性読者はやっぱり少ないんだろうなぁ。病気だろうか・・

527 :無名草子さん:03/10/30 20:55
別に男だからって、そんなに気にしなくてもイイと思いますよ。
某所で、どうどうとリンダの感想書いてる人いるしw
むしろ、他に面白いと思った作品とか聞きたいです。
ロマンスを読むようになったきっかけなんかも。

528 :無名草子さん:03/10/30 22:10
今日仕事帰りにブックオフいったら、二見のリンダの本ためつすがめつ悩んでる
おねーちゃん発見。思わず声かけそうになっちゃった・・・。結局どれに決めた
のかなぁ・・・

529 :○○○:03/10/31 01:04
>>527
私のことかな?(笑

530 :無名草子さん:03/10/31 20:49
>529
すみません、多分その通りですw
いつも感想楽しみにしてます。
ロマンス系を探す時にも、参考にさせてもらってますし。

531 :無名草子さん:03/11/01 21:28
リンダの『カムフラージュ』、MIRA文庫で出たね!
待ってて良かった〜

532 :無名草子さん:03/11/01 21:51
amazonの書き込み読んできたよ〜。
「ロマンスのことなら誰より知っている」っていう感じが鼻につく。
みんなのコメント読んでいると「あの人だろうか?」って勝手に推測。
それにしても、「自分は何でも知っている」風発言には笑える。
そのくせエルトン・ジョンは知らなかった〜?無知にもほどがあります。
私に言わせれば…。笑える!

533 :無名草子さん:03/11/01 23:40
>>417
「子供の眼」読んだ。
タルいロマンス読みの私には重過ぎる話だったよママン…

ケイ・フーパーのシャドウ・ファイル三部作ぐらいが
私にはちょうどいいのかも。続編はヴィレッジから出るそうですね。

534 :417:03/11/02 11:31
>533
重過ぎでしたか。ごめんなさい。
陪審員の気分で、全編ハラハラしどうしで読めましたので、
ついお薦めしてしまいました。でも、読んでくださってありがとう。


535 :無名草子さん:03/11/02 12:00
amazonの書き込み読みました。
どの本にも、傑作とか衝撃とか、出版社のあおり文句があり、
本当に面白いのかなぁと、疑ってしまいます。
実際に読まれた方の感想は、とても助かるし楽しいものなのですが…
書き込みにも、その人の気性がでてますよぉ〜

529さんはどこのどなたなのか、ぜんぜんわからなくてとても気になる。


536 :無名草子さん:03/11/02 12:53
>>535

>529さんはどこのどなたなのか、ぜんぜんわからなくてとても気になる。

私も〜
読んでみたいから、ヒントだけでも教えて〜


537 :529:03/11/04 18:37
いえ、ぜんぜん大したこと書いてないんですよ(汗

そう期待されると恥ずかしくてますます正体を明かせなくなります。

538 :535:03/11/04 19:30
>529
そう言わずに、ヒントだけでもおながいします。

539 :無名草子さん:03/11/05 18:08
>>537
私も知りたい〜。ロマンス読みとしてゼヒに。

540 :無名草子さん:03/11/05 20:38
ああ、読後感さんなのね。ミス板の。

「ヴァチカンからの暗殺者」良かった〜。
前半のテロ育成学校の様子は
平井和正の死霊狩りを思い出させましたが、
後半は純愛ロマンス&ハッピーエンドで幸せになれました。

541 :読後感:03/11/06 03:40
>>540

モロにバラしましたね…。

「ヴァチカン〜」が気に入っていただけてよかったです。

542 :無名草子さん:03/11/06 08:14
>541
モロバレされて、ヽ(`Д´)ノ ウワァァァンですね。

早速、ミス板行ってきます。

543 :無名草子さん:03/11/06 11:16
私は特別ミステリーに興味があるわけじゃない。
ロマンスが好きなんだ。

というわけで、良質なロマンス小説の話題キボン。

544 :無名草子さん:03/11/06 12:04
では、ロマンスの話を。

スーザン・ウィッグス「孤島の囚人」mira、面白かったです。
一気読みしてしまいました。舞台、人物ともに魅力的です。
ヒロインの友人たちの話を、早く翻訳してほしいな。

545 :無名草子さん:03/11/06 17:52
リンダ好きだけどパーフェクトだけは受け付けなかった。

546 :無名草子さん:03/11/06 22:00
いまどき良質なロマンス小説は、
ロマンス小説の棚以外から探す。これ常識。

547 :読後感:03/11/07 02:39
>>546
至言…かも。

ミステリやSFにも上質なロマンスがありますよね。
ただ、なかにはバランスが悪くて本筋と相殺してしまっているものもありますが。

548 :543:03/11/07 10:36
>>546
私はHQが一歩前進した程度のロマンス中心な話が好きで、
その他の要素はホンのちょっとでいいんだけど・・・

>>読後感さん
変な嵐タソがくるとウザいので、サゲてほしいなーとか思うのですが。

ってこういうこと書くと来るんだよね。(w

549 :読後感:03/11/07 18:30
「ジャックと離婚」コリン・ベイトマン(東京創元社)

これなんかはロマンス(っていうほど行儀いいもんじゃないが)が本筋と上手く絡んで
ていいと思うのですが。原作者が脚本書いた映画版(「ディボーシング・ジャック」)
もおススメめです。

>>548
すいません。携帯からだったので。

550 :無名草子さん:03/11/07 19:19
良質なロマンスと言えば、当たり!のスーパーロマンスかな?このシリーズ
休刊になって悲しいよ〜(T_T)ハズレが多いのも事実なんですがね。
でも1冊1冊手にとって探して感動したSは本棚に並べて保管しています。
下手な文庫のロマンスよりよっぽどいいかも?
最近やたら文庫の帯に誉め言葉が並んでいるのも気に入らないな〜。
「ヒストリカルの決定版」とかね。

551 :無名草子さん:03/11/07 19:34
読後感ってミステリー板でも書いてるあの人?

552 :無名草子さん:03/11/07 19:50
>550
感動したスーパーロマンス、教えて欲しいわん。
あんまり読んでないので、これっていうのには当たらなかった。
人気があるという、タラ・T・クインは何冊か読んだけど、
サンドラ・ブラウンと比べると、力量にかなりの差を感じる。
思いっきりハーレの話題なので、ハーレ板の方がいいのかな。

なるだけsageでよろしく。

>551
そのようです。

553 :無名草子さん:03/11/07 20:43
>552
感動したS…感動とはちょっと違うけど、タイムスリップもので
設定もロマンチックでお勧めは
S-260 時の翼 キャロル・D・ペリー
S-280 時の旅人 リン・エリクソン
あたりかな?タイムスリップに難しい理屈ロマンスなら考えなくて
いいし、ヒーローがヒロインを愛しちゃうところもドップリロマンチックで
私は大好き。ロマンチックに浸りたい人にお勧めかも?

ところで初心者でわからないのですが、レスの青文字の部分「>○○○」
ってどうやって入力するのか誰か教えて下さいな。

554 :無名草子さん:03/11/07 20:59
>>553
↑こういう風に、半角の>を2個打つとリンクが貼られます。
あと、これはお願いなのですが、
E-mail欄に"sage"と、ローマ字4文字入れてください。
そうすると、一般書籍掲示板の中で、この板が上にあがらないのです。

555 :無名草子さん:03/11/07 21:02
>>554
ありがとうございました!早速試しています。
ちゃんとなっているかな?

556 :無名草子さん:03/11/07 21:03
>>548
一歩前進…それはHQだとボカして書いている性器の名称を
そのものズバリ書いているところ、ということでしょうか(藁

>>552-553
♀♀女の夢ハーレクイン♀♀2冊目
http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1055344844/

557 :無名草子さん:03/11/07 21:10
>>556
553で書き込みしたものだけど、やっぱり〜?(T_T)
指摘されてしまった…。今回だけスマンでユルシテ〜。

558 :無名草子さん:03/11/08 17:48
VCアンドリュースの兄と妹の禁断愛物語燃えた。タイトル忘れたけど

559 :無名草子さん:03/11/08 21:40
>558
屋根裏シリーズだな。厨房の時読んだなー。
昼ドラみたいなベタな展開が面白かったけど、今読むとどうなんだろ?

560 :無名草子さん:03/11/09 03:16
そう!屋根裏はまったよ。メロディもよかった

561 :無名草子さん:03/11/09 19:15
最近リンダにはまっちゃいました。
でも、>545さんと一緒でMrパーフェクトはいただけませんが。
しかしパーフェクトの種馬ヒーローに、サム・ロックウェルが浮かぶよ〜。
あの人、体つきが(意外に)がっしりだし、コメディなおひとだし。
ちなみに「二度殺せるなら」のゴムDEダンスな爆笑ヒーローは、わたしのなかでは
キアヌ・リーブスに変換されました。
今のとこお気に入りは「レディ・ヴィクトリア」と「パーティーガール」です。
こんなわたしにオススメを教えて〜。

562 :無名草子さん:03/11/09 22:09
>561
リンダはどれを読んでも、強いヒーロー、強いヒロイン像は
かわりませんね。
リンダ以外では、サンドラ・ブラウンやノーラ・ロバーツを
読まれてはいかがでしょう。

なるだけsageてくださいな。




563 :無名草子さん:03/11/10 10:29
リンダはパーティガールと一度だけ殺せるならとかいうのが好き。
でもサンドラの方が好きかな。文章がおもしろい。
ノーラは好きじゃない

564 :無名草子さん:03/11/10 11:20
ソニマガのダイアナ・ガバルドン「ジェイミーの墓標」
12月20日発売決定。やっぱり離ればなれになっちゃうのね。

565 :無名草子さん:03/11/11 18:21
>>564
原作では信じられない設定から始まるの〜。ネタバレになるから言えない
けどぉ〜。でもそんなに落ち込まなくても大丈夫。全部で5巻刊行済みの
原作(まだ完結していない)では、クレアはまたジェイミーの元に戻って
くるから。最後はやっぱりハッピーエンドになると思うけど…?
6巻目、早く刊行されないかなあ?ラストが知りたいです♪

566 :564:03/11/12 08:07
>565
ご親切にありがとう。ちょっと安心しました。
原作6冊で、ソニマガ文庫は18冊になるのかな。こりゃ大変だ。

567 :無名草子さん:03/11/12 16:12
どなたか、J.A.クレンツのMIRA文庫の新刊、
『愛と打算と』読まれた方、感想キボンヌ♪
MIRAのHPの、 ttp://www.mirabooks.jp/
手汗度 ★★
ロマ度 ★★★★★
シリアス度 ★
というのが引っかかる・・・
シリアス度が低いってことは、コメディでつか?

568 :無名草子さん:03/11/12 22:24
話題の「時の旅人・クレア」の邦題「ジェイミーの墓標」?そりゃあない
でしょう!って位、原題と全く関係ないタイトル。ガバルドンさんが聞いたら
怒るかもね?訳者か編集の人の無能さ?を感じますわ〜。邦題のタイトルって
編集の人が考えるのかな?担当替えたほうがいいのかも?センスなさすぎ!
原書読んだのかしら?って疑ってしまします。(笑)
読者に衝撃を与えるのが目的なのかしら?
564さんみたいに変に誤解してしまいますよね〜。やめてほしいです。
きっぱり!

569 :無名草子さん:03/11/12 23:43
>567
読んだこと無いけど、昔ハーレクインで出ていた本のようだから
あっちのスレで聞いた方が、レスつくかもよ。

570 :無名草子さん:03/11/13 09:53
>567
「愛と打算と」、ハーレクイン(T35)で読みました。
二見文庫に比べると、事件抜きくらいの感じで、
コメディというほとほではないと思います。
ジェインの、厳しいヒーローとはじけたヒロインには変わりなし。

ハーレクインでは86年の発行。かなり昔ですね。

こんなコメントで参考になるかしら。





571 :570:03/11/13 10:07
>567
確認したら事件すこーしあり。コメディとは感じませんでした。
ほとほではって、何やってんだ、私。ごめんなさいね。


572 :無名草子さん:03/11/13 10:57
>>570
厳しいヒーローとはじけたヒロインってので、
「曇り時々ラテ」のヒーロー&ヒロインを思い出しました。
レスありがトン♪

573 :無名草子さん:03/11/13 21:20
私もたった今読了しました。
シリアス度確かに低すぎ。はじけたヒロインというより
やや身勝手なヒロインという気がしましたが、かっこよく
オートバイを乗りこなしてたので良し、という感じでしょうか。
ヒーロー的には「曇り時々ラテ」のヒーローがもろ私のツボでした。


574 :無名草子さん:03/11/13 21:43
>>568
ガバルドンのクレアは12月に3冊まとめて刊行って本当?
公式ページには1冊みたいなこと書いてあるけど?
どなたかご存知の方いらっしゃいます?

575 :無名草子さん:03/11/15 23:24
今日、へざー・グレアムの「四世紀の恋人」を読みました。
結局ウォルター卿は誰だったんでしょう。
やはりメル欄(ネタバレ)ですか?
コニーもなんだったのか気になっています。

576 :無名草子さん:03/11/15 23:24
ごめん。あげてしまいました…

577 :無名草子さん:03/11/16 09:59
>>573
「曇り時々ラテ」のヒーロー、"ヲタク"じゃかわいそうだよね。
いい身体のヲタクなんて、想像つかない。(笑)
"コンピューターマニア"くらいがよかったな<訳

578 :無名草子さん:03/11/19 07:58
アレックス・カーヴァー「刹那の囁き」MIRA、面白かったです。
サイコサスペンスが大丈夫な方は、ぜひ読んでみてくださいな。
ロマンスはホントに少なめで、ハラハラ度は高いです。

579 :無名草子さん:03/11/22 10:25
>>575
私も同感です。
結局「誰が誰なのかはっきりせい!」という感じ。
ウォルターについては「メル欄」としか考えられないんだけど、
キャラが不一致なので「???」なんですよね。
コニーもだけど、長男の「結婚相手」って結局だれ?
うーん、面白くない作品じゃないんだけど……


580 :無名草子さん:03/11/22 15:40
ノーラのプリンセスの復習って面白い?図書館で3ケ月待ちなんだけど

581 :校長が強盗:03/11/22 18:17
この事件は報道されていません。教育委員会も校長を処分しません。
 皆様の力でこの事件を広めてください。
被害者先生のサイト
 http://www.geocities.co.jp/NeverLand/8595/
 事件究明を求める署名サイト
 http://chiba_273.at.infoseek.co.jp/
   ∧_∧
  (  ^^ )< ひろめよう
ここはまじめなサイトです。事件をひろめるために
 このコピーをあちこちにはってください。<(_ _)>

582 :無名草子さん:03/11/22 21:14
>580
実は私ロマンス小説&ハーレクインにのめりこむ全てのきっかけが
ノーラの「プリンセスの復讐」でした。表紙になんとなく惹かれて。
そこからまずノーラにはまりサンドラブラウン、リンダハワードときて
HQにすすんだので、自分としてはとても思いで深い作品になってます。
読みなれた今読み直しても、結構好きかな。裏の顔が泥棒というのが
単に私のツボなのかもしれませんが。


583 :無名草子さん:03/11/22 21:40
>>580
あれはよくあるシーク物へのアンチテーゼだと思いました。
なので読む前にシーク物を読み込んでおいたほうがいいかも。

584 :無名草子さん:03/11/23 17:45
>580
ヒロイン父国王がひどい人で、ヒロイン母がひどい目にあうのが
どうも好みに合いませんでした。

585 :無名草子さん:03/11/24 19:52
ノーラのファンではないけれど、ノーラの「プリンセスの復讐」と
「砂塵きらめく果て」は好きです。
「プリンセスの復讐」はハーレクインにしては珍しく、100%ハッピーエンド
の終わり方ししていませんが、一読の価値はあると思います。

586 :無名草子さん:03/11/25 02:50
> 575です。
レスありがとうございます。
確かに性格が??ですよね。
長男の結婚相手も?? 
面白かったのですが、読み終わったあとなんだかスッキリしなくて辛いです…


>プリンセスの復習
お母さんがかわいそすぎ。
ロマンス小説と思って読まなければ、とても面白いと思います。



587 :無名草子さん:03/11/25 21:24
プリンセスの復讐、シドニィ・シェルダンの
「明日があるなら」に似てると思った
ヒロインがひどい目にあって、
泥棒に転身するところなど

588 :無名草子さん:03/11/25 23:35
主人公が泥棒って話で許せるのはルパン三世とキャッツ・アイだけだ

589 :無名草子さん:03/11/26 21:38
>>588
同意。
正義漢ぶるわけじゃないけど、
ロークの「密輸してるかもしれない」疑惑には
ドキドキしてしまう小心者です。
いちおうケコーン前にキレイな体になったことになってるけどさ。

主人公が盗られた自分のものをとりかえしに忍び込んだり
するのもハラハラ。
安上がりなスリル体質かも。

590 :無名草子さん:03/11/27 02:48
>>588
「エロイカより愛をこめて」も追加してくり。

591 :無名草子さん:03/11/27 18:28
キャンディスキャンプの題名忘れたけど旦那がひどい奴でにげてきたって話はひいた

592 :無名草子さん:03/11/27 18:29
↑旦那のレイプがだけど

593 :無名草子さん:03/11/27 18:47
何がひいたって、表紙の絵にいちばんひいたよ私は・・・

でもま、キャンディス・キャンプ他の作品は明るくて好きだよ

594 :無名草子さん:03/11/27 19:52
>>574
遅レスなのでもうご存じかもしれまんせんが、
「時の旅人クレア」12月から2月まで連続で、1冊づつ刊行になるそうです。
ソニマガに問い合わされた方が、
とあるファンサイトの掲示板に書き込んでくださった情報です。
ここをお借りして「ありがとうございます。」と言いたいです。

595 :無名草子さん:03/11/27 20:34
>>591 その本のタイトルは「初恋のラビリンス」です。キャンディス・キャンプは
複数のペン・ネームを持っていてその一つがこれとリサ・グレゴリー。JMO
(日本メールオーダー社)から出ているヒストリカルものなんて全くいただけない
の一言に尽きるストーリーです。やはりこの方の作品NO.1は「裸足の伯爵夫人」
かな?作品によって優劣が際立つ作家さんだと思うな。

596 :無名草子さん:03/11/27 20:58
リサグレゴリーの本は面白い?やぱり時代もの?

597 :無名草子さん:03/11/27 21:48
>596
リサ・グレゴリー「戦火に燃ゆる恋」は、前半は私のツボでした。
しかし、後半が…
ヒーロー・ヒロインのすれ違、不倫など、結構ドロドロしてます。
おまけにラストが「そんな結論ないでしょう!」といったところ。
他の方にもこの本を貸したところ、同じ感想でした。
レアものですが、高額を支払うことはありません。

598 :無名草子さん:03/11/27 22:23
「戦火に燃ゆる恋」って、後半ドロドロなんですね。
持ってるけど、まだ読んでないです。

ドロドロかぁ。
ちょっと読む気なくなったかも。

不倫はキライ。
ついでにヒロイン以外の人と関係を持つヒーローもキライ。


599 :初めて参加:03/11/28 10:01
「戦火に燃ゆる恋」を200円で買って8ヶ月。
古本屋でラッキー!と思ったけれど、
ぱらぱら見ただけで気が重くなり、いまだに読めません。
捨てるのも...もったいないし、
ドロドロが好きな年齢になるまで待とう。

600 :無名草子さん:03/11/28 13:32
なんか最近一時の熱がおさまってきて、ロマンス文庫の値段が財布にいたい


601 :無名草子さん:03/11/28 14:59
>599
「戦火に燃ゆる恋」ってレア本ですね。
捨てるなんてとんでもない。オークションなら、高値がつくと思いますよ〜。

602 :無名草子さん:03/11/28 16:16
>>599さんじゃないけど、オークションの出品てなんだか
とても面倒そうでやる自信がない
手間がというより、あの画面どうやってつくるのかとか知識
もゼロなもんで

603 :無名草子さん:03/11/28 17:18
>>602
そうそう。文章作ったり写真撮ったりも面倒だけど
あとで、連絡取り合って発送とかしないとでしょ〜。
届くまでドキドキしそうだし。

そういうの考えてると、出す気力が・・・。

604 :無名草子さん:03/11/28 18:53
それ考えると、オクに100円スタートくらいで出品してくれてる人が
天使のようにおもえてくるのよ

605 :無名草子さん:03/11/28 19:57
>>604

だね。
手間だけで100円はかかってると思う。

606 :無名草子さん:03/11/28 23:43
リンダのダイアモンドの海の続編みたいのある?

607 :無名草子さん:03/11/29 03:06
今「ダーマ&グレッグ」観てたんだけど、
スタッフロールで
“演出 J・D・ローブ”
となってた。
これってまさか…

608 :無名草子さん:03/11/29 08:51
>606
スピンオフならある。
「炎のコスタリカ」 サビンの友人の話。
「カムフラージュ」 サビンの部下の話。
「瞳に輝く星」   レイチェルの隣人の話。
いずれも、mira文庫になってます。

609 :無名草子さん:03/11/29 15:26
ありがとう

610 :無名草子さん:03/12/01 10:06
リンダ・ハワードとサンドラ・ブラウン。
「夜明けのフーガ」と「熱き夜の香りに」
「炎のコスタリカ」と「ワイルド・フォレスト」
「カムフラージュ」と「私でない私」
なーんか設定が似てますね。偶然かな? 意識してるのかな。

611 :無名草子さん:03/12/01 10:11
HQスレでも聞きましたが、ヒロインの可愛いヤキモチが見れる作品ありませんか?

612 :無名草子さん:03/12/01 19:40
サンドラ指先に語らせないで面白かった。ウイックも魅力的

613 :無名草子さん:03/12/02 11:46
mira文庫ノーラの白いバラのブーケは面白いですか?

614 :無名草子さん:03/12/02 12:51
>>613
面白いです。オススメ!!

615 :無名草子さん:03/12/02 14:03
>613
マクレガー一族まとめて読めば、面白さ倍増。
mira文庫で、すでに4作でてます。


616 :無名草子さん:03/12/02 16:31
マクレガーで特に好きなのは『光と闇のカーニバル』『不機嫌な隣人』だけど、
まだMIRA文庫になってない・・・来年出版予定って書いてあったっけか。

617 :無名草子さん:03/12/02 18:00
白いバラのブーケってマクレガーの続編か関係ものなの?

618 :無名草子さん:03/12/02 19:48
どんな順番で読めばいいの?

619 :無名草子さん:03/12/02 20:47
>618
話の順番はこうです。

真珠の海の火酒   ダニエルの娘
夢よ逃げないで   ダニエルの次男
ポトマックの岸辺  ダニエルの長男
嵐のソリチュード  マクレガーの親戚
白いバラのブーケ  ダニエルとアンナ

ここまでmiraになった。孫世代はこれから文庫化です。
子世代では、ポトマックが好き。
アランのプレゼント攻撃は本当にロマンチックでした。
あんなプレゼントもらったら、もうメロメロ。(w


620 :無名草子さん:03/12/02 22:00
> アランのプレゼント攻撃は本当にロマンチックでした。
> あんなプレゼントもらったら、もうメロメロ。(w
禿同!!!!!!

あと、『嵐のソリチュード』の"マンガ"も好きだ!
マッキントッシュとベロニカが見たい!!!(w

621 :sage:03/12/02 22:25
以前、ハーレ板で話題になっていた「ハゲヒーロー」
ヴィレッジのスーザン・ブロックマンの新刊に登場!
わたしはサッカーのフランス代表キャプテン、ジ○ンで
脳内転換しました。

622 :無名草子さん:03/12/02 22:54
ノーラってイマイチ面白いと思わないんだけど変なのかなあ私

623 :無名草子さん:03/12/02 23:01
変じゃないよw私も最初選んだ本がまずかったのか、
そんな面白いと思わなかった。
でもアイルランドものは何か自分のツボにはまるものがあった。
少なくともジョハンセンのDQNなヒロインよりは好き。

624 :619:03/12/02 23:18
>620
同意ありがとん。グランドの描く4コママンガは、読みたいですね。
>622
全然変じゃない。ノーラは、バラエティに富んだ話を書くので、
好みに合わないのもでてくる。
例え評判は良くても、合わないとピンとこなかったりする。

625 :無名草子さん:03/12/02 23:41
ノーラだけじゃないけど、芸能界ものは苦手だな。
テキサス系(牧場系?)を好んで選んで読んでるよ。

626 :無名草子さん:03/12/03 07:06
ああ、私もヒロインが女優・モデル系はダメ。美人なヒロインに
感情移入できないからか?w
キャスター系ならOKなんだけど

627 :無名草子さん:03/12/03 19:27
ヒーローが警察多いね。サンドラやリンダは特に

628 :無名草子さん:03/12/03 22:33
警察というか軍隊関係者が多い
レンジャー部隊だの、シールだの

ちなみに議員も多い気がする

629 :無名草子さん:03/12/03 23:00
私はヒーローが警察関係なのは苦手
特にリンダの刑事ヒーローは読めない
軍人ヒーローは好きなんだけどなぁ、なんでだろw

630 :無名草子さん:03/12/03 23:07
ヒーローの職業が作家とか漫画家とかおもいっきりデスクワークなのに、
『ジムで鍛えたいい身体』ってのはズルい!と思うのは私だけだろうか。(w

631 :無名草子さん:03/12/04 13:24
ワロタ>630タン

632 :無名草子さん:03/12/05 23:19
ノーラ作品は、文庫はきらいかな?リンダはやっぱり刑事ものはダメ。
>>629さんと一緒。あとクレンツのヒーローはかっこいいと思うけど、
「情緒不安定」とかの心の傷背負っていながらひどく「かっこいい」って
いうのはやっぱり嘘っぽいから×。設定も軽すぎて嫌い。私はクレンツを
「シアトル系」と個人的に呼んでいる。あの一連の作品はあの街なくしては
成り立たないから。日本で言うと「札幌」と「函館」もミックスしたような
街。イメージも似ている。街自体が「現実感がなくておしゃれ」なの。

633 :無名草子さん:03/12/06 02:12
クレンツのがシアトル系というのは、個人的じゃなく出版社もそういうウリで
出してるんでは

634 :無名草子さん:03/12/06 08:59
>632
クレンツの二見新作「迷子の大人たち」舞台は、シアトルじゃないそうですね。
もう読まれた方いらっしやるかしら。古本待ち中です。

635 :632:03/12/06 09:06
>>633たぶんソウダロね。いずれにしても「人工的に作られた」おしゃれ感と
妙な「アジア趣味」(しかもシアトルのエリートだけに許されたような…)
が鼻についてわざとらしくてイヤなの。言い換えれば「つまらない月曜日夜
9:00の人気ドラマ」のようなわざとらしさ。「札幌の街の若くてハンサム
なでも心に傷を持った画廊の店主と父の死により老舗の店を継いで困って
いる美貌のヒロインの恋&突然の白装束集団との対決」とかってゆー設定に
置き換えればわかるかな?
それだけで「観る気しない…」(-"-)

636 :632:03/12/06 09:14
>>634「嫌い」と言いながらクレンツはアマンダ・クイック名義も含めて全部
読んでいる私。たとえ舞台がシアトルじゃなくて19世紀のロンドンでも彼女
の作品はすべて『シアトル系』だと思う。このイミわかっていただける〜?
もちろん個人的意見だからスマン。

637 :無名草子さん:03/12/06 11:46
>630
私は、大金持ちの独身男が普通に産婆役をこなすのも
ずるいと思いまちた。


638 :無名草子さん:03/12/06 22:03
>632
札幌出身者としては「オサレな街」には疑問だが
外から見ればそういう印象なのかな?

クレンツヒーローは毎回同じパターンで飽きる
今回こそ…と思いつつも、またかよ…ハァ



639 :無名草子さん:03/12/06 23:39
>>634「迷子の大人たち」の舞台はサンフランシスコ。でもシアトルと変わんないよぉ。
サンフランシスコも。オサレな街。で、また「宝探し」でもするんじゃ…
と表紙みて思った。「禁断のリング」の現代版かも?古本でよし。100円の
価値はさすがにあるかも?

640 :無名草子さん:03/12/07 00:16
完全無視とはおまえら最高だぜ!

641 :無名草子さん:03/12/07 11:33
私は関東人で、札幌・函館には数回遊びに行ったことがあるが、
あそこが「オサレな街」とは思えない・・・
『シアトル系』を当てはめるなら、横浜・神戸ってところかなぁ?

そういえば、シアトルには約20年前に行ったことがあるんだった。
あの頃のシアトルなら札幌・函館でナットク。

ところでリンダの新刊って本国では出たのかな?
和訳の情報キボン♪

642 :無名草子さん:03/12/07 13:48
>>641

リンダの新刊って「Cry No More」のことかしら?
それだったら、本国ではもう出てます。
子供を誘拐された女性の話で、結構重いらしい。
読んだ人が言うには、「辛い話だけど、サイコー。泣けた」そうな。

洋書はまだハードバーしか出てないから、ちょっと高め。
ペーパーブックになるのに、1年位かかるから
その前に翻訳が出るんじゃないのかなー。


643 :無名草子さん:03/12/07 15:28
ノーラの反乱読んだけどイマイチだった。マクレガーはもっと面白いかな?

644 :無名草子さん:03/12/07 15:56
私も反乱そんないいと思わなかった。
反乱とジョハンセンの女王の娘がどうも混乱する

645 :無名草子さん:03/12/07 23:39
>>643
マクレガー家は、世代があとになればなるほどオススメ。
反乱よりは面白いはずだから、
>>619の書いてくれた順で読んでみるべし!
ちなみに私のオススメは、
『ポトマックの岸辺』『嵐のソリチュード』
あとまだ文庫になってないけど、
『不機嫌な隣人』『光と闇のカーニバル』
『マクレガー家の花嫁』の3人目(名前忘れた…)

646 :無名草子さん:03/12/08 19:36
花嫁と花婿とマクレガー家の人々はハードカバーであるよね

647 :無名草子さん:03/12/09 07:33
>>646
来年、文庫化の予定じゃなかったっけ?

648 :641:03/12/09 11:26
>>642
情報サンクス!!
英語は読めないので和訳を待ちます。
うぉ〜〜楽しみぃ〜〜vvv

649 :無名草子さん:03/12/09 22:28
以前、ハーレ板で話題になっていた「ハゲヒーロー」
「ロマンス本のヒーローでハゲは有りか無しか?」
スーザンの新作に登場していますね。「遠い夏の英雄」
「髪の毛にハンデが有る」
「あと2〜3年したら世界一ハンサムなハゲになる」
「俺が禿げるのは確実だ」・・・・
私はサッカー、フランス代表キャプテンのジ○ンをイメージして
読んでみました。
皆さんはいかが?

650 :無名草子さん:03/12/09 23:18
まだ読んでないけど、私の中の3大セクシー・ハゲは
1.エド・ハリス
2.スティング
3.バレエ・ダンサーで薄毛の人(名前は伏す)
そこら辺を念頭に置いて読むな、きっと。
でも3人とも金髪さんだから、そうじゃないとイメージしづらいかも。

651 :無名草子さん:03/12/11 18:17
漏れ的イケてるハゲはS・コネリーだ。
もっとも、ロマンス読んでて思い浮かべることはない。
・・・ヒーローとしてはご高齢なのでw
でもせくちーだと思う。個人的に。

652 :無名草子さん:03/12/11 21:58
S・コネリーはいけてる禿の象徴みたいだし、セクシーかもしれないが
やっぱり本当の正直なところ、自分にとってのセクシーではないな、爺

653 :無名草子さん:03/12/12 20:23
自分の中で嫌なヒーロー

1.子持ち
2.ヒゲ
3.40代以上

ハゲはいいけどヒゲはやだ
不精ひげくらいならいいけどクチヒゲはだめ
どんなにハンサムでも

654 :無名草子さん:03/12/12 21:00
>>653

私も子持ちはイヤ。
他の女が産んだ子なんて、いらん!
冷たくてスマソ。
ひげも好きじゃない。


655 :無名草子さん:03/12/13 12:28
えー ヒゲ大好き! 無精髭系なんてしびれまつ
でも、今の時代整えてある髭はよっぽど似合わないときついかな
ヒストリカルならレッド・バトラー風とか素敵じゃないかすら

656 :無名草子さん:03/12/13 18:55
集英社のサンドラの表紙イラストが最近恐いよぅ。
ノーラのが品があっていいですわ。

657 :無名草子さん:03/12/16 22:32
遅ればせながら、ジョハンセンの「風の踊り子」読みました。
確かにエロエロでしたが(w、ちょっとパラパラと見るだけのつもりが
面白くて止まらず、一気に全部読んでしまいました。

2人の恋愛の部分だけ見てると、Hq三本立てってカンジ・・・

658 :とほほ:03/12/17 20:49
このサイト面白い。マイ・パソコン買って一ヶ月。今まで孤独にロマンス小説読んでたのに。ところで私は今年アウトランダーのクレアには待ってます。20日
続編が出るらしいけどジェイミーの墓標という題みたいだから今から落ち込んでるんです。

659 :無名草子さん:03/12/17 21:20
>>658
このスレはsage進行でお願いします。(mail欄にsageと入力)
余計な荒らしの乱入を防ぐ為に・・・。

え〜と、アウトランダーの続編ですが、タイトルは「ジェイミーの墓標」だけど
内容とタイトルは必ずしも一致してませんw

660 :無名草子さん:03/12/18 19:01
>658
読みにくいので改行もお願いします

661 :無名草子さん:03/12/18 20:35
日本のヲナゴは男色系もけっこう理解ありだとおもうけど、雨人女的には
アウトランダーのあのくだりはどうなんだろうね

662 :無名草子さん:03/12/18 23:53
アウトランダー、男色の部分でかなり引きました。
それ以外にも、ヒロイン夫がある身じゃん!とかイロイロ思ったりして。

なので、もう読まない。
買った1巻も早々に手放しちゃったし。
テーマも重すぎて、私にはダメみたい。

663 :無名草子さん:03/12/19 02:53
私は昔はモーリスだの喜んでみてたので(801には走ってませんが)
アウトランダーの男同士は受け入れ可能だけど、あれってジェイミーは
好きなんだけど、ヒロインがどうもあまり好きになれないのよね。
やっぱ夫有りとかいうところがなのか。なんで、話自体はそれなりに
面白いけど、すごく好きって作品ではないという中途半端な位置付け

664 :とほほ:03/12/19 09:41
そうなんだ...
アウトランダーは、あの物語を流れる雰囲気が好き..
ヒストリカルが好みなんですけど、おススメがあったら
教えて下さい。
それからジェイミーの墓標、内容と違うと教えてくれて
ありがとう。読む勇気が出ました。
もうひとつ変な入り方してごめんなさい。気をつけます。

665 :無名草子さん:03/12/19 09:45
ゴメンナサイ。ちゃんと教えていただいたとうりに
入ったつもりなんだけど....
どうしてだろう


666 :無名草子さん:03/12/19 11:24
文庫系ロマンスだとヒストリカルはそれほど、出てないんだよねぇ。
アウトランダーみたいなタイムスリップものでリンダ・ハワードの夢の中の騎士
それと現代に騎士サマが来る話がジュード・デブローのであったと思う。
あとはアマンダ・クイックのエメラルド・グリーンの誘惑もバカップルとの評も多いが
私は好きだったよ。あとはミラ文庫のキャンディス・キャンプのシリーズとかかな。
ヒストリカルだと、12〜17世紀くらいの騎士さまの出てくる中世ものと、19世紀の
伯爵さまのでてくる近世ものに大きくわけられるよ。
ヒストリカルはまるとやっぱりHQにも足を突っ込んでしまう罠〜

667 :無名草子さん:03/12/19 11:26
>>665
ところで、わざとwなのか、ぼけてるのかわからないけど
メール欄がasgeになってますよ
コテつかいたいなら名前欄はとほほでもメール欄には
sageをいれてつかぁーさい

668 :無名草子さん:03/12/19 13:13
ゴメンナサイ..
ボケてない自信はないけど、わざとじゃありません。
これでちゃんと入れないなら、読むだけ参加にします。
でも、読んでない本がたくさんあつて参考になります。

669 :無名草子さん:03/12/19 15:46
ノーラの「反乱」評判悪いんだ、、、_| ̄|○
普段はノーラ苦手だからさけているんだけど、
ヒストリカル、敵同士,身分差、元気がいい&処女ヒロインと
萌えシチュエーションが揃っているから、今積読の一番上に置いてある。
違うのを先に読もうかな。

670 :無名草子さん:03/12/19 17:06
>>668
ちゃんとできてよかったねw
これからどんどんロマンス読んで、ここで語り合いまくりましょう

671 :無名草子さん:03/12/19 22:16
ノーラ苦手同感です。でも反乱は読みました。
ツタヤで「ロブ・ロイ」借りて見ました。以前みも見たんですが、
ロマンスにはっまてアウトランダーや反乱を読んでからだと、もろ
その時代背景なので、面白かったです。(ジェイミーがいるなんて・・)
ところで韓国の「蜜愛」という小説が面白かったです。少しベター
過ぎますが。映画にもなってますが映画は男優が渡辺徹ソックリで
それであんまりシリアスに見れなかったけど・・

672 :無名草子さん:03/12/19 22:53
ノーラは現代もの好きなんだけど、反乱はヒロインがあまり好きになれず。
でも、あの時代背景というか、滅びゆくスコットランドのハイランダー達の
ロマンとかは大好きだよ

673 :無名草子さん:03/12/20 00:10
図書館でリンダ借りようとしたら先に青年が両手に抱えて借りてしまいました

674 :無名草子さん:03/12/20 07:55
「風の

675 :無名草子さん:03/12/20 11:27
ノーラの『反乱』は、ロマンスは二の次で史実が重くて暗いから好きになれない。
でも、ダニエル爺の過去を知るって意味では読んで損は無いと思う。
逆にマクレガーシリーズ、ダニエル爺が嫌いってんなら読む価値無し。
ノーラのヒストリカルなら『砂塵きらめく果て』が激オススメですが、いかがでしょ?

>>674
続きがむっちゃ気になるんですけど(w

676 :無名草子さん:03/12/20 13:40
「砂塵きらめく果て」好きな人多いよね。
アメリカの開拓時代の話は「砂塵きらめく果て」に限らず面白い。
さっき、「ジェイミーの墓標」買ってきて、あとがきと、第1部読んだ
んだ。これから後2冊続くらしいから全部そろってから読もうかな。
史実が重いと言えばこの話は前もってある程度知らないとキツそう・・

677 :無名草子さん:03/12/20 15:12
私も西部開拓史時代ヒストリカル大好き。
なかでも「砂塵きらめく果て」はやっぱいいですねぇ
あとはリンダの3部作のうちの「天使のせせらぎ」も好きです

678 :無名草子さん:03/12/20 18:05
「ジェイミーの墓標」のせいかヒストリカル系の話題多し!
ヒストリカルは大好きなのよん♪アウトランダーシリーズ、ヒロイン
クレアが実は「夫あり」が許せないって人いるけど、う〜ん、それは
好みかしらね?私はハーレクインではこの設定は退くけど、文庫として
読むなら許せるのよね。そんなこと言ったらリンダの「夢の中の騎士」
なんてゆ〜のも許せなさそう…「夫あり」でも訳ありなのよん、切ない
のよん、わかってほしいなぁ…。「男色」?こちらもOKよ。もっとも
例のコミックスの世界(ボーイズ〜)には足突っ込んでないけど。
小説なんだもの、厳しいこと言ってると読書の幅狭めちゃう…。

679 :質問!:03/12/20 19:58
『ヒストリカル』の定義とは?
現代モノでなければ、全てヒストリカル??

680 :無名草子さん:03/12/20 20:16
>『ヒストリカル』の定義とは?
私にとっては、足首が隠れる長さのドレスを着ている時代が『ヒストリカル』。
女性がズボンや、足首が見える丈のスカートを身に着けている時代は
『ヒストリカル』ではないです。
今の学生達にとっては、昭和の時代も『ヒストリカル』になるのでしょうけれど…


681 :無名草子さん:03/12/20 20:21
>>679
私は現代でなけれは、全てヒストリカルだと思います。
それと、678さんと、同意見です。でも、「夢の中の騎士」は
夫は死んじゃいました。よね..
もうひとつ、ジェイミーは男色ではないので、他の男同士のラブラブ
のお話は違うかと・・「ジェイミーの墓標」は話が途中のせいか、???
と(前作と付き合わせると)なんですが、進むうちに解決するんでしょうか?
アメリカでは、解説書みたいな本もでてるとか。日本でも出してほしいな。

682 :無名草子さん:03/12/20 20:54
天使のせせらぎのヒロインが嫌い。友達のお嬢のカップルは好きだけど

683 :無名草子さん:03/12/20 21:06
リンダの西部3作は、『ふたりだけの荒野』が一番好きかな〜♪

684 :無名草子さん:03/12/20 21:23
リンダの西部3作の後1つはなんですか?
ちなみに私はリンダの作品は、「心閉ざされて」が一番好き.

685 :無名草子さん:03/12/20 22:01
>>684
ヴィレッジ・ブックス『レディ・ビクトリア』です。これも好き♪

『心閉ざされて』だったら、『あの日を探して』の方が好きかなー
でも二見文庫で一番好きなのは『石の都に眠れ』。

686 :無名草子さん:03/12/20 22:20
>>685
ありがとうございます。
「レディ・ビクトリア」読みました。私も好きです。


687 :無名草子さん:03/12/20 23:17
石の都に眠れって、なんか他の作品にすごく似てない?

688 :無名草子さん:03/12/21 02:22
>662
私も萎えた。むしろやおいやBLは好きなほうなんだけど、とにかく萎えた・・・
「甘く野性的な恋」のように、ぼかした回想なら許せたのに。
具体的過ぎた。

689 :無名草子さん:03/12/21 08:43
>>688
ジェイミーのつらいシーン、BLとは違う(私はあの手は読まないけど)
ストーリーの展開上仕方のないシーンだった。見方を変えれば「男性
から見てもジェイミーは魅力的」ってことかしら?
しかも彼はゲイではなくストレート。だからつらいけど読めましたよん。
それより私はR.ロジャーズのようなタイプのヒロインの方がダメ。
「ロマンス」に「娼婦」はないだろって感じ。JMOヒストリカルにもそん
なヒロインがいる。時代と男優位に押し流されて仕方なく娼婦に身を
落としてしまっても、「娼婦的性格」を持ったヒロインはロマンスには
似つかわしくないなぁと思いますがどうでしょ?

690 :無名草子さん:03/12/21 08:59
>689
人によって感じ方が違うんですね。
「男性から見ても※※は魅力的」が、多分嫌なんだと思います。
なんか汚された感じがしてしまったわけです。 

「回想」については(多分ご存知とは思いますが)娼婦云々ではなく、他の巻の
刑務所での事です。「甘く野生〜」は、読んだときはびっくりしました。なんでこ
こまでされて逃げないのか?とか色々思ったり。


691 :無名草子さん:03/12/21 09:02
あ、逃げない〜は、ヒロインの事です。
娼婦的は、あんまり感情移入できない感じですね。


692 :無名草子さん:03/12/21 15:57
スレ違いを承知の上で・・・
ロマンス・HQ好きの方にもBL好きな人っているんですね。実は私も…
もともとHQ好きだったのだけど、ネットでおもしろいロマンス小説がない
かなあと探してるうちに、男女モノはどうしても素人くさいレベルのしか
みつからなかったのに、やおいの歴史のなせるワザなのかBLものは、
探すと結構感動させられるような作品なんかに出会ってしまい、今まで
すごく抵抗があったのに今は隠れファソです。ネットで無料でこんなの、
読ませてもらっていいんだろうかと思いながら読んでます。
ロマンスだと舞台も海外で人種も違うからこそファンタジーな世界にひた
れるのがBLも似たものがあるのだろうか
嫌いな方も多いと思うのに勝手に語ってしまいすみません

693 :無名草子さん:03/12/21 18:39
>692
BLとHQの世界は似て非なる世界だと思う。
両者の間には日本海溝よりふかーい溝があると思うが。
ちなみに私はBLは読まない。
ゲイに偏見もない(友人もいる)けど、BLは何か違う感じがするんだよなぁ。
でも>>689のいう、ジェイミー両性に人気は全く気にならない。
なんででしょーね? 自分でも不思議だ。


694 :無名草子さん:03/12/21 21:26
私はBLからHQに来ました。
とはいえBLではどうしても受け付けない読めない作品も数多くあり
HQを知った今、BLはほとんど読みません。
でも嫌いじゃないですよ。
私も、BLとHQは似て非なる世界だと思います。

ネットでも、最近はロマンス小説が増えてきましたね。
海外舞台で外人主人公も増えてきてると思います。
私はネットでもロマンスを楽しんでますよ。
スレ違いですね…すみません

695 :無名草子さん:03/12/22 01:13
二見文庫の「ファーストレディ」が面白かった。
この作者の別の本も面白かった。もっと翻訳出してくれるといいなー。

と出版社に送るべきかw

696 :無名草子さん:03/12/22 02:40
>>694
私もそのパターン。HQを知ってから、BLは脳みそが拒否反応を示すようになった・・・

697 :無名草子さん:03/12/22 06:42
>>695
同意。一緒にハガキを出しましょう。
これで2通だ。

「遠い夏の英雄」、ジサマの戦争エピソードが
邪魔だと思うのは私だけ?


698 :無名草子さん:03/12/22 16:47
ジサマのエピソードもそうだけど、「標的のミッシェル」もじゃまな
エピソードが多かった気がする。話は面白かったけど。
それと、海外小説はか訳者のセンスもかなり影響があると思う。
面白いと思うと同じ訳者だったりして。
ロード・オブ・ザリングで訳者批判されてたけど、きっと同じ
小説でも訳者が違うとかなり違う雰囲気の小説になるんじゃないかな。
原作を読めないのが残念だわ。

699 :無名草子さん:03/12/22 18:33
翻訳者のセンス、言えてる。
最近読んだ本では、10代の子の台詞がやりすぎない程度に
今風で自然な感じに訳されていてヘェー上手いなと思ったことがあった。

700 :無名草子さん:03/12/23 00:17
翻訳者のセンスは大事ですよね。
私はノーラは文章自体が受け付けなくて読めない事が多い。
もしかしたら原文でなら読めないことはないのかもと良く思う。
近所の図書館に「HOT ICE」の原書があるけど見るたびに読んでみたいなあと思う。
まあ私の今の英語力だと限界があるけど。

701 :無名草子さん:03/12/23 22:12
スーザンウィッグスの希望の灯久々ヒットだったよ

702 :無名草子さん:03/12/23 23:15
>>701
孤島の囚人-の作者だね。さっそくアマゾンで調べて注文した。
でも妊婦に恋心?


703 :無名草子さん:03/12/24 09:06
>702
701じゃないんだけど。
>妊婦に恋心?
それをめぐるヒーローの葛藤が
リアルでよかったよん。
はやく本くるといいね。

704 :無名草子さん:03/12/25 18:08
灰色の館ジャスミンクレスウェルの子供の書き方可愛いね

705 :無名草子さん:03/12/26 17:42
二見新刊、キャサリン・コールター「袋小路」書店に出てました。
古本待ちはつらい。早く読みたいな。

706 :無名草子さん:03/12/27 09:20
全部が全部古本待ちじゃなくて、好きな作家のは買ったりもするんでしょう?
HQの既刊モノはしょうがないけど、なるべく好きな作家の作品は次回作も
早くだしてほしいし、ロマンス文庫隆盛のためにも買うようにしてるよ

707 :無名草子さん:03/12/27 10:19
私も新刊は買うんだけど、当たりハズレが多くて・・
「グリーンエメラルドの誘惑」面白かったから、「禁断のリング」書店で
注文して読んだけど、それほどの価値なかったわ。
でも書店に行くとついつい買っちゃって。
キャサリン・コールターの「迷路」も買いっぱなしで、これら読むんだけど
面白い?

708 :無名草子さん:03/12/27 10:55
レスの前の方で話題になってますよ。


709 :無名草子さん:03/12/27 14:55
私はキャサリン・コールター「迷路」良かったけどな。
ヒーローが好みのタイプだったから。

710 :無名草子さん:03/12/27 19:14
私の場合は新刊の文庫はほとんど買わないかな?
だって最近お高くて…。1冊1000円近くするんだもの。
どうせ買ってもすぐ読まないし、とゆーか読めないし(未読が多くて)
もっばら3ヶ月以上経ってから古本屋で買うことが多いな。
出版社には悪いけど。でも私が買わなくても新刊で買う人多いし、ま、
いいかってことで!

711 :無名草子さん:03/12/27 20:16
サンドラ好きだけど[あの銀〜]は駄目だったな

712 :無名草子さん:03/12/28 17:32
今年も本を読みながらの年越し予定です。仲間はいるかしら?
今年は「遠い夏の英雄」で決まり。
来年もたくさんの面白いロマンス本が読めますように。


713 :無名草子さん:03/12/28 19:26
ヴィレッジから出てるブロックマンの本て、
何作か話が交錯する話ですよね?

あのシリーズ、現在までであと5作翻訳されてないのがあるんだけど
ぜーんぶ、いくつかの話が交錯するんだよねぇ。
私にはちょっと読みにくい。

アリッサとサムの関係が気になるので
その話だけは買おうかと思ってるけど、いつ翻訳が出るやら。

714 :無名草子さん:03/12/28 22:04
>>712
ナカマナカ-マ!
図書館が今日から冬休みに入ってしまうので、
昨日の夕方駆け込んでテキトーに6冊借りてきた。
確かこのスレで誰かがオススメしていたような気がする
『庭に孔雀、裏庭に死体』を借りてきたよ。
いや、ここじゃなかったかも。ウロオボエデスマソ

715 :712:03/12/29 10:25
>713
ブロックマンのシリーズ楽しみ。これから翻訳されていくんですね。
>714
(・∀・)人(・∀・)仲間がいた!
年明け一冊目に、面白そうな本をとってあるの(w
来年も読みまくりましょうね。ミステリも好き〜。

716 :無名草子さん:03/12/29 14:48
>700
ノーラは地の文の視点がころころ変わるから読みにくいんだと思う。
主人公カップルだけならまだしも、サブカッブルや脇役敵役の視点や心情が、
いきなり挿入されてる。それで状況がすんなり把握できないことがある。
だから、原書で読んでも同じ違和感を感じるんじゃないかな。
ハーレは勢いに乗って読めないとつらいところがあるし。

あとは主人公カップルのいちゃいちゃがやたら多くて(ファンにとってはそれがイイ!んでしょうが
カップル成就の障害が低いから盛り上がりに欠けるような…

と反乱を読んで思いました。
いろいろ言ってノーラのファンの人スマソ。

717 :無名草子さん:03/12/29 15:47
ロマンス小説読んでて感じたのですが、ノーラに限らず視点というか、
ヒーローとヒロインがそれぞれ一人称でその視点がころっと変わると
いう感じの書きかた結構多いですよね。たまには他の登場人物まで。
日本の小説だとそういうのって、コロコロかわらず一人称か3人称か
きちんとしてるので、最初は少し驚いた。わかりやすくていいけどw

718 :無名草子さん:03/12/29 16:19
>>カップル成就の障害が低いから盛り上がりに欠けるような…
作者に限らずですが、やたら障害ばかりで、
これでハッピーエンドに持っていくのはムリクリだろう!!っての、ありません?
ものすごく厳しい状況がコロッと変わったりすると、
そんなうまい話あるかよっっと怒ってしまいます(w

719 :無名草子さん:03/12/29 17:40
>>718

あるある!
障害となっていた人物が、都合よく死んじゃうとかねぇ。
そう言う解決の持って行き方はズルイって思っちゃう

720 :無名草子さん:03/12/29 20:58
>>717
ロマンス小説読み始めた時、私も感じた。
急に別の人の心情になっちゃって、主人公が移動しちゃうみたい
な感じノーラは、登場人物それぞれの視点で語られて、
脇役だった人が次の主人公になって出てきて、サンドラもそうだけど。
いくらでも話が書けるよね・・と思ってしまう。(好きな人ゴメン)
それが好きで次々書いて欲しい人もいるから、みんなそれぞれと
言う事で許して・・まあ、ありえない話がロマンスだよね・・

721 :無名草子さん:03/12/30 12:17
プリンセスの復讐駄目だったよ…やっぱノーラは私にはちょっと

722 :無名草子さん:03/12/30 22:26
>720
>いくらでも話が書けるよね・・と思ってしまう。(好きな人ゴメン)
そう思われるのならあなたが書いて下さい。いや結構本気で

723 :無名草子さん:04/01/01 19:22
語り手がヒーロー、ヒロインと入れ替わるのは、
お互いの心情が読んでる方としては
わかりやすいけど、面と向かって
好意を表してないのに、最後の最後になって
「愛してる」「私も」っていうのは
強引じゃないかと思う

724 :無名草子さん:04/01/01 20:42
お互いの心情が分かってるから、つれない相手が本当はどう思って
いるんだろうという、普通の一人称ならわからない部分が呆れるほど
わかりやすすぎるけど、だからこそ、本当は好きあってる二人の意地
の張り合いだの、スレ違いが面白い

725 :無名草子さん:04/01/04 07:15
ロマンス小説好きの者です。
はじめてここに来ましたが、いろんな意見を聞くと楽しいですね。
思わず吹き出してしまった書きこみもあり。

リンダ・ハワードの「Cry No More」を読み終えたところです。
途中でやめられなくて、徹夜してしまいました。
どなたかの書きこみにもありましたが、子供が誘拐された後、
10年間捜し続けるという、重い話です。
一応ハッピーエンドなんですが、そこに至る過程がとにかくつらくて
LHの小説ではじめて大泣きしました。
翻訳は、誰がするんでしょうね。
「Mr.パーフェクト」「アウトランダー」の方は
雰囲気をぶちこわしにしてることが時々あると思ってるので
できれば他の方がいいな、とか。
こっちの思い入れがあり過ぎるせいなんでしょうけど。
ファンの方いたら、ごめんなさい。


726 :無名草子さん:04/01/04 15:31
>>725

リンダ・ハワードの「Cry No More」
重い話だと聞いたので、買わずにレビュー待ちしてます。
海外でも絶賛でしたね。

ヒロインの子供ってみつかったんでしょうか?
すっごい気になります。
ネタバレだからダメかな?

いずれにしろ子供がらみの話は苦手なので
(ジョハンセンの複顔シリーズもあまり好きくない。読んでるけど)
翻訳が出ても古本で出回るのを待ちますが。


727 :無名草子さん:04/01/04 16:53
>>726

こんにちは。

ご安心ください!? 子供は、見つかります。
どういう状態でかは、ネタばれになるので書けないのが残念ですが。
私もどちらかというと、子供がらみの話は、ロマンス部分に熱中できなくて
苦手なので、ペーパーバックになるまで待つつもりだったのですが
海外のBBSで、この作品についての長いツリーがいくつも出来ていて、
ほとんどが「ネタバレあり」で、読みたくても読めなかったので
待ちきれず、買ってしまいました。
LHの作品は大体、強引種馬ヒーローが魅力的ですが、
この作品は、ヒロインが素晴らしいです。


728 :無名草子さん:04/01/04 22:59
>>727

それを聞いて安心しました! ありがとうございます。
海外BBSでも、子供が見つかるかどうか分からないと買えない!
なんて書いてありましたね。

強いヒロインは好きです。
翻訳を待つことにします。まだ読まねばならない洋書をかかえているので。

729 :無名草子さん:04/01/05 22:15
>>725さん、初めましてヨロシク。

リンダ好き好き。和訳出たらすぐに買います。
でも半年〜1年後くらいでしょうか・・・

730 :無名草子さん:04/01/06 02:17
>>728

お子さんのいる方は特に、それがわからないと安心して読めないですもんね。
私が、読んだら見ようと思ってた海外BBSのツリーは、
今はほとんど流れてしまってて、すごく残念です。
何年たっても、時々話題に上るような作品だとは思いますが。

>>729

リンダ・ハワード、いいですね。
私も、マッケンジーシリーズ他、好きな作品はたくさんありますが
この作品が、今のところベスト決定です。
早く訳書が出ることを祈ってます。。

731 :無名草子さん:04/01/07 09:44
ミステリ好きの友達にロマンス小説を貸したら、「のっけから犯人がわかってつまんない」と言われた。
だからロマンスだっつってんのに・・・
ミステリ好きにもオススメできるロマンス小説ってありますか?
なるだけロマンス度の高いのを教えてください(w

732 :無名草子さん:04/01/07 12:41
あたしもミステリ好きだからほぼ100%犯人解る。
それでも楽しめるものでロマンス度高いもの…
いきなりじゃなく、ミステリ度高くてロマンス少しくらいから
馴らしていったほうがいいと思うよ。
本はすぐに思いだせないけど…

733 :無名草子さん:04/01/07 15:25
>>731

ジュリー・ガーウッドとかどうですかね?
「標的のミシェル」面白かったと思うけど(でも手放した)
個人的にはミッシェルの兄、ジョン・ポールの方が好きですが。
でも、これもすぐ犯人分かったんだった・・・。

あとは、ケイ・フーパーのシャドウファイルシリーズも面白いと思うのですが
設定が好き嫌い別れそう。超能力とか好きならお勧め。

734 :無名草子さん:04/01/08 00:52
>>731
「Mr.パーフェクト」はどうよ。

735 :無名草子さん:04/01/08 03:51
>>731
>>732に胴囲。
ロマンス度の高いミステリも好きじゃないって場合は
まずロマンスは無理じゃないっすか。


736 :731:04/01/08 10:28
>>732
>>735
では、ミステリ本でロマ度が高めの佳作があったら教えてくだされ

>>733
ジュリー・ガーウッド、読んだことないです。
友達に薦める前に私も読んでみます。
超能力が好きかどうかは、今度さりげなく聞いてみます。

>>734
「パーティーガール」は面白かったと言ってた。
次に「Mr.パーフェクト」と悩んで「二度殺せるなら」を貸したのが失敗?
「Mr.パーフェクト」にすればよかったか・・・
しかしリンダじゃダメそうな気がする。(_ _;

737 :無名草子さん:04/01/08 21:11
超能力やミステリーは好みではない私ですが、
ケイ・フーパーのシャドウファイルシリーズは別。
すごーく、おもしろいです。

738 :732:04/01/09 02:13
えと・・・
ミステリ本でロマ度高めの本て、私は知らないかも。
ミステリ本てあくまでもミステリ中心で、ロマンスは結構どうでもいい扱いだったような・・・
なんていうのかな、ミステリ本は「ミステリ:ロマ=9:1か8:2」
ロマンスで、ラブサスペンスとか謳われているものは「ミステリ:ロマ=よくても5:5」。
『フーダニット(who done it?)』形式のロマンス本で
犯人が最後までわからないような本は、ミステリ好きにはないでしょう。

それなら『ホワイダニット(why done it?)』の動機について紐解く形式の本が
いいんじゃないかと思う。

「Mr.パーフェクト」は犯人も動機も分かりやすくて、
ミステリではないと思ったよ。ラブコメっぽいかな。

ジュリー・ガーウッドのは、確かにちょっと硬派な感じがいいかも。
あまり役に立たなくでスマソ。。。

739 :731:04/01/09 11:25
>>732
レスありがd。
ミステリ本はミステリに忙しくて、ロマンスの入る隙間が少ないんでしょうね(w

>>737
じゃ、私もいけるかも。それも読んでみます。

うわー読む本がイッパイだ〜〜

740 :735:04/01/09 14:11
>>731=739
T・Jマクレガ-は?
ロマンス好きから、好きなミステリだと聞いたことがある。
恋の鞘当て(死語?)っぽくはないけど。
案外ジェーン・オースティンあたりを勧めるのもいいかも。
あとクリスティとか。とっくに読んでるか。

ミステリの場合、事件は解決、ロマンスは悲恋、という場合も多いし、
むしろそっちが好きな人間にはロマンスは無理ポの気がする。
こちらも役に立たずスマソ。

741 :731:04/01/09 19:12
>>740
レスありがd。
友達は、海外作家モノには手を出していないようですが、
とにかく最終的に『ハーレクイン仲間にする』のが目標なので、
クリスティではちょっと方向が違うような・・・
T.J.マクレガー、チェックしてみます♪

742 :無名草子さん:04/01/09 19:18
>>735

> ミステリの場合、事件は解決、ロマンスは悲恋

前に読んだ本がそうでした。
恋人、撃たれて死んじゃったもの。
後味わるし。

743 :無名草子さん:04/01/09 19:19
間違えた!

>>740 でした〜(滝汗

744 :無名草子さん:04/01/10 08:51
クリスティの「茶色の服の男」はロマ度高めだと思う。
あと、トミーとタペンスの最初のやつとか。(このシリーズでは「NかMか」が一番好きだけど)
中流階級以上が舞台のものはヒストリカルっぽく読める。
カップルのどちらかが犯人でなければ、ハッピーエンドも多い。
でもクリスティは、もう古典の範疇だし、犯人わかり易いかな。
自分はミステリ読むとき、犯人を考えないようにして読んでいるから、
ハーレのへたれミステリでも充分楽しめるのだが。

745 :885:04/01/10 18:10
ロマンス系の掲示板に書き込みあったけど、英国の女流ミステリー作家の
イーヴリン・アンソニーはどうでしょ?「ダビナ・シリーズ」が有名だけ
ど、ロマンス色はかなり濃い。でもちゃんとしたミステリー作家です。
全作品ハッピーエンドだからロマンスファンにはお勧めですよん。
好みじゃなければスマソ。

746 :無名草子さん:04/01/10 18:12

885↑のは大間違いだわ〜。ハーレのスレに書いたときの番号だわ。
再度スマソ。

747 :無名草子さん:04/01/10 20:31
恋人(妻)と別れるところから始まるような話ありませんか?
そして色々あった末ハッピーエンドっていう。
ただ、よりを戻すんじゃなくて新たな恋人と結ばれるという感じのがいいです。
他ジャンルでもいいので教えてください。

748 :無名草子さん:04/01/10 21:14
age

749 :無名草子さん:04/01/10 21:15
下げ〜

750 :無名草子さん:04/01/12 12:32
真珠の海の火酒面白かったけど親父の話はありますか?

751 :無名草子さん:04/01/13 07:31
>>750
MIRA文庫『白いバラのブーケ』が父親の話ですが、
その前にヒロインの兄弟の話を読むことをオススメします。
タイトル&順番は>>619参照。

752 :731:04/01/13 15:56
>>744
>>745
参考にさせていただきます。ありがd♪

753 :無名草子さん:04/01/14 21:12
>>747
集英社文庫『見知らぬ人でなく』サンドラ・ブラウン
恋人に振られるところから始まりますが、いかがでしょう?
ちなみにこれは3部作の3つ目で、この前に2作、兄2人の話があります。
どちらも面白いのでオススメですが、これ一冊でもOKです。

754 :無名草子さん:04/01/14 22:18
サンドラ・ブラウンのテキサス三部作として人気が高いシリーズですね
ここでも何度か話題になってる。中でもこの作品が私は一番好きです。

755 :747:04/01/15 03:28
>>753
ありがとうございます。読んでみます。

756 :無名草子さん:04/01/15 09:52
>恋人(妻)と別れるところから
てことは、主人公はヒロインではなく、ヒーローってこと?
それだったら『見知らぬ人でなく』の前の『偽りの愛をウンタラ(忘れた・・・)』の方が。
まぁつまり3部作全部読んでみてはいかが?>>747


757 :747:04/01/15 22:25
>>756
それは死別のようなので思ってるのとはちょっと違うかな、と。
ぶっちゃけて言えば、主人公を捨てた奴が腹水盆に帰らずを思い知ってザマミロみたいな
そんなのを読みたいのです。

758 :無名草子さん:04/01/16 15:54
ジョハンセンの新作「見えない絆」って、
もう読んだ人います?
通販待ちなんだけど、どうなんかな〜

759 :無名草子さん:04/01/17 21:55
最近うちの方の図書館にもMIRA文庫が増えて嬉しいです

760 :無名草子さん:04/01/18 19:03
悪魔の眼アレックスカーバーの続きは出てますか?

761 :無名草子さん:04/01/18 23:18
亡くなりました。

http://www.sankei.co.jp/news/040117/0117bun030.htm

762 :無名草子さん:04/01/19 07:42
>760
続編は「刹那の囁き」
前作よりもハラハラ、こっちの方が面白かった。

質問は全然かまわないと思うのですが、調べればすぐわかりますよ。
ttp://www.mirabooks.jp/

763 :無名草子さん:04/01/19 20:34
762さん ありがとう。携帯からなのでごめんなさい

764 :無名草子さん:04/01/20 18:41
エリカ・スピントラーの「ショッキングピンク」上下どうですか?
買おうか迷ってるんですけど、この人のって面白い時と面白くない時があるので、
読んだ人いたら教えて下さい

765 :無名草子さん:04/01/20 22:09
MIRA文庫新刊 『傲慢な花』ノーラ・ロバーツ

このタイトル、初めて見たよ。知らなかった。ヘェ〜

766 :765:04/01/20 22:11
MIRA文庫のHPに書いてあった。スマソ
-------------------------------------
ノーラ・ロバーツの幻の作品、初邦訳!
『聖なる罪』のテスとベンも登場!
-------------------------------------
聖なる罪ってあんま面白くなかったからワスレチャッタヨ

767 :無名草子さん:04/01/24 03:09
>>758
風のペガサスの登場人物がちょっと出てくる。
(ウィンドダンサーシリーズと話のつながりはなし)
ロマンス色かなり薄め。超能力ものになるのかな。

この人はヒストリカルのほうが面白いと改めて思ったよ。

768 :758:04/01/26 15:14
>>767
レスありがd。
私も昨日やっと読み始めましたが、
おっしゃるとおり、なんだかなー。
人がドシドシ死にますね。

一緒にコールターの「袋小路」も来たんですが、
どうしてこのシリーズ順番に訳さないのかな。
登場人物のつじつまが合わなくなりそ。

769 :無名草子さん:04/01/28 21:12
>>767
同感!!
「風の踊り子」前2作が、あんまり好きじゃなかったから、
読もうかどうか考えてたら、このレスに「面白かった・・」
とあったので、購入したら、かなり、面白かった。
感謝!!
ということで、「見えない絆」は読まないコトにします。

770 :無名草子さん:04/01/30 12:02
ロマンス要素はちょっとだけ、エチも1回きりなので
スレ違いと言われそうですが、
スザンヌ・チェイズンの「火災捜査官」が
おもしろかったです。
シングルマザーのヒロインがかっこいい。


771 :無名草子さん:04/01/30 15:46
>>770
「火災捜査官」(・∀・)イイヨイイヨー
早く次が読みたい。

次といえば、講談社文庫の「警視の○○」シリーズも続き読みたい。

772 :無名草子さん:04/02/06 00:02
一週間音沙汰無しですね。みなさん何を読んでらっしゃる?

773 :無名草子さん:04/02/06 00:25
>772
「女王の娘」アイリス・ジョハンセンを今日読了しました。
ジョハンセン初読みだったのですが、結構面白かった。
いかにもなヒーローに萌え。

774 :無名草子さん:04/02/06 08:27
>>772

近々、ヴィレッジの「嘆きのパ・ド・ドゥ」を読む予定です。
文庫は厚いから、時間がある時じゃないと
一気読みが出来ない・・・。

775 :無名草子さん:04/02/06 09:02
キャサリン・コールターの「袋小路」を読みます。

776 :無名草子さん:04/02/06 10:05
今更ながらシャロン・サラのスノー・バタフライを。

777 :無名草子さん:04/02/06 14:35
二見文庫の新刊2つ

『閉ざされ記憶』 ファーン・マイケルズ
主人公の祖母たちの老人パワー炸裂ぶりにワロタ
ロマンス色よりもミステリ色が強くて、妙に真剣になって読んでしまった。

『ふたりだけの岸辺』 タミー・ホウグ 
分厚いので最初から読む気になれず、中の方をパラパラ読んでみたら
おもしろくなってきて、つい最後まで読んでしまった。読み方失敗した・・・_| ̄|○

最近は、二見・ヴィレッジ・文春文庫あたりのロマンス系小説を漁ってたけど
読むものが無くなってきて寂しかったから、新刊見つけて速攻レジ行った。
2冊買って2000円で足りると思ったら60円足りなくて(´・ω・`)ショボーン

778 :無名草子さん:04/02/06 14:50
あと先月読んだヴィレッジ

豚が飛んだら  ロビン・シスマン 鹿田昌美[訳]

新書版出てたの知らなくて初めて読んだ。
眠れなくて読み出したら止まらなくなり、全部読んだら明け方だった。
読んだあとダウナーになったけど読み応えはある。
他の作品も翻訳してほすぃ。

モーヴ・ビンキー(メイヴ・ビンチー?)好きな人はハマるかも。

779 :776:04/02/07 12:19
読了しますた。
シャロンの既出作よりは、トーンダウンって感じ。
結構厚い割りに、ヒロインの過去もヒーローの過去も犯人の過去もあっさり。
あまり話に絡んでこないような登場人物も多いし。
なので全体的にシャロン物の「上澄み」を読んでいるような気持ちになった。
ちょっと期待はずれ。

ところで、主人公の名前がDQNな名前なんだけど、なんでこんな名前なのか
一切説明なし。気になるなぁ。
名前と言えばもう一人。「タシ・ヤマモト」。
日系人なのか日本人なのかわからんけど「タシ」って何?
アメリカ人の考える日本ぽい名前ってことなのだろーか。激しく気になる・・・

780 :無名草子さん:04/02/07 12:36
>>779
タツ→タシ だったら笑える

781 :無名草子さん:04/02/08 17:15
タシ…アフリカみたいだ。タッシリ・ナジェールの壁画を思い出した。
アフリカに行ったらこんな名前あるかもしれない。
「ヒーローの名前はタシ。ハンサムで獲物をたくさん持っている村1番の
金持ちだ。ある日、彼は狩に出かけて、褐色の肌も美しい一人の乙女と
出会った…」
アフリカ系のロマンスがアメリカにはあるって聞いたけど、こんな設定
では売れもしないだろう…。(激しくどうでもいい)

782 :無名草子さん:04/02/09 01:51
「トシ」って気もするね>タシ

783 :無名草子さん:04/02/09 08:43
>>772
「嘆きのパ・ド・ドゥ」どうでっか?
どうも最初の部分に「入っていけなさ」を感じて、
積んであります。「先はいける」というお言葉があれば、
それを灯台にして進んでいこうかなと。


784 :無名草子さん:04/02/10 18:52
「黒蝿」パトリシア・コーンウェル
読まれた方います?
良かったら、感想を教えて下さい。
購入を考えては手を出していません。
よろしくお願いします。

785 :無名草子さん:04/02/10 21:05
>>784
ゴバーク? それともあの作品はロマンス要素も
アリだったのかすぃら?

786 :無名草子さん:04/02/11 02:29
>>784
ミステリ板にコンウェルスレがあったよ。そっちで訊けば?

787 :無名草子さん:04/02/11 13:04
今更だが王家の蝶読んだら嫌な気持ちになった…

788 :無名草子さん:04/02/11 14:32
>>784
「黒蝿」読んだ。
何か変だな?と思ってたら、登場人物の役柄などはこれまでの流れを踏襲しつつ
年齢だけが若返っていた(と訳者あとがきに書いてあった)。驚いた。
ロマンスといえば、ルーシーのロマンスの行方が気になったw
スレ違いスマソ。


789 :784:04/02/11 19:01
レス違いなんですね。
ロマン色もあったので、いいかなーって思っちゃって。
スマソ


790 :784:04/02/11 19:02
>>788
ありがとございました。

791 :無名草子さん:04/02/11 20:46
もういないと思うけど>>784
「黒蠅」でロマンス色ありってことになったら世の中の小説の90%はロマンス色ありになっちゃうよ。

792 :無名草子さん:04/02/15 08:25
「袋小路」キャサリン・コールター、読了。
シャーロック、サピッチ夫妻に、いきなり赤ちゃんがいて、びっくりした。
間の話が、すっとばされて翻訳されてるのね。

サスペンスがお好きな方は、どぞ。

793 :無名草子さん:04/02/15 08:51
>>778
シングルトンぽいかなと思って敬遠してたんですが、
778タンの「眠れなくて読み出したら止まらなくなり」で
「お?」と思い、買いに走りました。
なるほど、読み出したら止まらなくなったよ。
面白かった。ありがとう。

昨日からオリヴィア ゴールドスミスの「3人 の怒れる妻たち」
を読みはじめてます。
「彼をバッドボーイにする方法」がロマコメだったので、
これもそうかと思ったのですが、ロマ色薄いみたいっす。

794 :無名草子さん:04/02/16 01:19
なんか嫉妬深いヒーローヒロインの話ないですか?

795 :コピペ:04/02/17 10:36
>>794
2ちゃんの掲示板は初めてですか?
名前はブランクでもいいですが、
E-mail欄には半角ローマ字で4文字『sage』と入れてください。
強制ではありませんが、ここではそれがマナーです。

796 :無名草子さん:04/02/17 13:58
>>795
わかりました。すいません。

では、改めて教えてくださいませ。

797 :無名草子さん:04/02/17 16:02
「灰色の館」のように小さい子が出てくる物語で
母親とヒーローのロマンスみたいのってありますか?

798 :コピペU:04/02/17 20:01
ヒロインが可愛い焼き餅を焼くお話教えてください。


799 :無名草子さん:04/02/18 01:04
>>794
HQスレの258は、貴方?

>798がコピペしているように
別のスレで同じ様なこと訊いて回るのは「マルチポスト」と呼ばれて嫌われます。
無視されてもしょうがない行為ですので、気を付けて。

別人ならごめんなさいね。

800 :794:04/02/18 04:49
>>799
そうなのですか…

他スレで答えが得られなかったからこちらで聞いてみただけなんですが…
それが御法度とは知りませんでした。
チャンスは一回だけというわけですね。

801 :無名草子さん:04/02/18 08:40
>>794
>>800

というか、HQスレで聞いたのですが、皆さんご存じないようだったので
と一言書けばよかったのではないかと。


802 :無名草子さん:04/02/18 09:38
>>794
可愛い嫉妬
嫉妬が重要な要素の作品ではありませんが、
リンダ・ハワードの「あの日を探して」はどうですか?
ヒロインがチラッと嫉妬めいたことをいい、
ヒーローが弁解するシーンがあります。

803 :無名草子さん:04/02/18 16:51
そーなんだよねー。
ヒロインが「チラっと」嫉妬するくらいならよくあるんだけど、
嫉妬ばかりしてるヒロインってのは印象に無い。
きっと女性受けしないからなんだろうな。(男性受けもしないだろうが)

804 :無名草子さん:04/02/18 18:15
このスレにはボス猿がいる

805 :無名草子さん:04/02/18 18:35
「傲慢な花」読まれた方います?
面白かったですか?
良かったら教えて下さい。
<m(__)m>

806 :無名草子さん:04/02/18 23:55
>>804
「ボス猿」なんて言っちゃイヤイヤ。
「αオス」に統一してくださいな。
とはいえ、このスレにオスはめったに来ないので、
該当者なしってことで…。


807 :無名草子さん:04/02/19 21:25
>>806
アナタのそのナイスなボケ・・・ユーモアのセンスに
ちょっと癒されますたw

808 :無名草子さん:04/02/20 00:55
>805
「傲慢な花」読みましたよ。
やっぱり前作の「聖なる罪」を読まないとイマイチだと想います。
時間も前作の5〜6ヶ月後の話ですから。

事件自体はごくノーマル(?)、良くある内容です。
(これは前作もそうだったけど)
この2作はひたすら2組のヒーロー&ヒロインのロマンスに
話の比重が置かれていると想います。
2作の登場人物に好感が持てるかで感想は全然違ってきます。

ちなみに、私は2作とも登場人物が好きだったので楽しめました。


809 :無名草子さん:04/02/20 07:26
>>808
やっぱり買おう!
ありがとうございました。

810 :無名草子さん:04/02/21 08:18
エリカ・スピンドラーの「ショッキング・ピンク」読みました。
第一部は、読むのがしんどかった。
第二部は、テンポ良く読めましたが、もうちっと後味が良くてもいいのに。

ヒーローの娘は、とってもかわいかったです。

811 :無名草子さん:04/02/21 13:27
相変わらずMIRA文庫の表紙にはがっくりくる。
あ、キャンディスの3月刊をHQニュースで見ての感想なんだけどね。

「ショッキング・ピンク」とか「リメンバー・ミー」を見ても
写真ものの表紙はいいけど、イラストものは本当にセンスない。
メイフェアシリーズはいいけどね。
って書いたら、ノーラとキャンディスの作品しか残らないかw
どーにかしてくれよ、HQ!

812 :無名草子さん:04/02/22 12:10
「傲慢な花」読んだ。
>>808さんの言うように、前作を読んだ方が面白いかも。

で、既読者に質問ですが題名の「傲慢な花」。
これってどうなんでしょ?
『傲慢』の方は、犯人にかけているとか被害者(一部)にかけているとか
とれなくもないけど、『花』の方が意味不明なんですが・・・
原題の「Brazen Virtue」とかけ離れているようで、題の意図がよく分かりません。
誰か、解説して〜

813 :無名草子さん:04/02/22 18:05
ショッキングピンクの表紙は良かったよ

814 :無名草子さん:04/02/22 19:43
>812
タイトルは、あまり気にしない方がよろしいかも。

ハーレクインにも、元タイトルと関係なし、と思われる邦題多いです。
リンダ・ハワードの「流れ星に祈って」も内容と関係ないし…
変な邦題より、直訳のほうがいいのになぁ。





815 :無名草子さん:04/02/22 20:50
>>814
でも原題だと似たようなタイトル、直接そのまんまやん、なタイトルを
結構見かける気もするので、内容からのイメージでつけたり、
も悪くないかなあ、と個人的には思う。
ミステリのタイトルって訳してもカコイイ!のが多いけど、
ロマンスで原題もカコイイ!のはあまり見かけないなあ・・・
どなたか御存じないかすぃら?

HQの「流れ星に祈って」って、原題まんまだと「サラの子供」だっけ?

816 :無名草子さん:04/02/22 21:10
>>815
そのとおり「サラの子供」です。

最近80年代の作品とかを読み返していますが、
「今なら絶対“ハーレ倫”を通らない」というのが
けっこうあって笑えます。

817 :814:04/02/22 22:10
>814
二見のタイトルの付け方は、ストレートで好きです。
扶桑社のノーラ・ロバーツ、新潮社と集英社のサンドラ・ブラウンのタイトルは、
なんでこんな題を??? なのが多いですね。
原題は、どうなんでしょうか。
>816
また詳しくは、ハーレスレでハーレ倫のこと、聞かせて頂きたいです。


818 :無名草子さん:04/02/23 10:22
このスレの住人的にジャネット・イヴァノヴィッチはどうよ?

ミス板ではかなり人気あるみたいだが。

819 :無名草子さん:04/02/23 11:45
>818
私がHQ読みだと知らない友人に
「ロマンス小説って読む? 好き?」と畳みかけられ「…読むけど」と答えたら
お薦めされたのがイヴァノヴィッチ。
さっそく購入してみたけど、HQ関係の新刊読むので手一杯で
なかなか手に取れません(w

リンダとかのサスペンスロマンスと言われてる作品が
メインはロマンスで味付けとしてミステリ&サスペンスなら
ちらっとみた感じだと
イヴァノヴィッチはミステリ&ハードボイルドに
濃厚なロマンス&コミカルな味付けをしましたって雰囲気。

やべー、読みたくなってきた。とりあえず今読んでるの片づけてからにしよ。


820 :816:04/02/24 08:04
スレ違いスマソ。
「流れ星〜」の原題をハーレで調べたので、
私の中で2スレがケコーンしてしまいました。

821 :814=817:04/02/24 08:56
>816=820
悪いのは、ハーレのリンダ原題の話を出した私です。ごめん。

822 :無名草子さん:04/02/24 13:53
ハーレを読むのが忙しくて、ロマ本にまで手が回らない。・゚・(つД`)・゚・。


823 :無名草子さん:04/02/25 07:27
>>812
「傲慢な花」読みました。
花はいろんな場面の花の存在を印象付けたかったのでは?
めずらしく、ヒロインが花の匂いに不快感を感じるシーンもあったし・・・
面白かったです。
ありがd

824 :無名草子さん:04/02/29 17:38
喪舞えラ、山本周五郎の作品はロマ度高いですよ。

「女は同じ物語」なんざモロって感じ。

825 :無名草子さん:04/03/01 19:59
二見の新刊「そのドアの向こうで」を読んだ




2/3エロ

826 :無名草子さん:04/03/02 00:54
>>825
このタイトル、あの表紙、あの内容説明文で「エロ」なのね。
買っちゃおうかしら。

827 :無名草子さん:04/03/02 01:47
「そのドアの向こうで」シャノン・マッケナ
825さんの言うとうり、エロいのエロく無いのって・・・・
リンダ・ハワードも真っ青なくらい。

ヒーロー&ヒロインはとにかく目的も忘れてヤリまくってます。
その描写も微にいり細に入り,「これでもかっ!」って感じ。

この作者、後書き読んだら本人もラテン系のお人なのかしら。
けっこう濃い人みたい。
今後もこのシリーズのスピンオフが出るらしいので
HOTなモノが読みたいときには最高かも・・・


828 :827:04/03/02 01:52
書き忘れ、
この話にも出てくるけど、よく外国のロマンスモノで
「つがいのミンクみたいにヤリまくる」って出てくるけど、
つがいのミンクってそうなの?

829 :無名草子さん:04/03/02 09:48
>>827
HOTというと、HQテンプテーション系ですか?(スレ違いだったらスマソ)
ていうか、テンプテーション読んだことないのですが、
あの表紙からするとかなりHOTなんだろうな〜と勝手に想像してます。

830 :826:04/03/03 13:32
「そのドアの向こうで」買ってきました。
まだ半分も読んでませんが、
エロですなー。
まだ「つがいのミンク」には到達してません。
しかし、鬼畜系といえば、この本、
ヒーローを筆頭に、男の登場人物ほとんど全員鬼畜。


831 :無名草子さん:04/03/03 23:01
「そのドアの向こうで」
あそこまで無節操にエロイと、方向が違ってきませんか? 
ロマンスじゃなく、サスペンスじゃなく、単なるエロ話・・・




832 :無名草子さん:04/03/04 09:25
>>828
fuck like a mink
妊娠期間は60日ぐらいで,1回5〜8匹。
イタチやテンなどよりはるかに多産だそうですが、
だからって「ヤリまくり」の例にされるのも…

833 :無名草子さん:04/03/06 12:01
「そのドアの向こうで」>エロっていう表現はどうかなあ?たしかに性描写は
HOTだけど、ヒロインの経験のなさ、ヒーローの一途さ、「愛」が根底にある
って意味ではリンダとかのHOTさと共通。エロはハーレのスレでもあった
「Vコレ」じゃないかってゆー私の意見。

834 :無名草子さん:04/03/07 00:25
「そのドアの向こうで」
このスレ見て買ってきました。
ほとんどしまくってるのに話が収束していくのにビックリしました(いい意味で)
ヒーローとヒロインの関係はロマンスの王道(?)って感じでした。
伯父さんとマーラがなかなか良かったです。



835 :無名草子さん:04/03/07 10:58
>>825からの一連の流れを読んで
つい「そのドアの向こうで」購入。このスレに仲間が何人いることかw

>833-834にハゲドウ。
エロと言っても、Vコレ的な微に入り細に入る描写じゃないからそんなでもないし
最初から発情しっぱなしのヒーローにも関わらず
そんなに嫌じゃない。

で、帯にある「エロティックスリラー」ってのは疑問。
これスリラーなのか? 単なる「ロマンス」でいいと思う。
もしくはありがちな「サスペンス」。
そうだなぁ、HQ的に言うとちょっとTに傾いたLSかな。
マクラウド兄弟のスピンがとっても楽しみだ!

836 :無名草子さん:04/03/07 14:30
「ロマンス」と銘打つと売れないからねー。

837 :無名草子さん:04/03/09 19:59
ガイシュツな気もそますが、
イブ&ロークの新作の犯人って、
マジで登場した瞬間にわかっちゃいますね。
シリーズの中の1作としてみたとき、
これはどのあたりを「味わう」べき
作品なんだろう??

838 :無名草子さん:04/03/10 02:02
ロマンスものでフーダニットを求めるなっつーことかな。

俺はリンダの「Mr.パーフェクト」と「心閉ざされて」の
犯人に驚いた覚えがある。

839 :無名草子さん:04/03/11 13:16
早くリンダの新刊出ないかな〜@

840 :無名草子さん:04/03/11 15:40
んだんだ。早く読みたいもんだ。

841 :無名草子さん:04/03/12 15:01
リンダ新刊ってHQの?それともMIRAの?

842 :無名草子さん:04/03/12 15:18
>>841
HQ、MIRAで出るのは過去の作品の再版だけ。
今後未発表の新作が出るとしたら二見かソニーヴィレッジじゃないかなぁ。

843 :無名草子さん:04/03/12 20:28
サンドラ最新刊真夏のデイドリームの表紙いいね。内容は読んでないけど

844 :無名草子さん:04/03/13 10:43
キャンディス、「ときめきの宝石箱」よいよ〜♪「裸足の伯爵夫人」の
ノリで突っ走っています。お勧め。

845 :無名草子さん:04/03/13 18:52
>>844

情報サンクス!
買おうかどうしようか悩んでたんです。
明日買ってこよう。いや、古本屋で待つか。。。

846 :無名草子さん:04/03/13 20:53
ときめきの宝石箱・・・売ってないよ(泣)
新本ではどこを探しても売っていなかった。

847 :無名草子さん:04/03/13 21:08
公式では15日発売だから、遅いところだとまだ店頭に出てないんじゃない?
うちの周り(新宿近辺)もまだないよー。

848 :無名草子さん:04/03/15 17:33
ときめきの宝石箱!
売っていました♪
早速ゲットです。
今から読みます〜〜♪

849 :無名草子さん:04/03/16 14:59
ときめきの宝石箱は売ってるけど、そのドアのむこうにっていうのは
どの本屋にも売ってないよ。

850 :無名草子さん:04/03/16 17:06
>849
本棚に大事に取っておくようなものでもないから、そのうち古本屋にドドッと並ぶんじゃない?(w

851 :無名草子さん:04/03/16 17:22
ダイアナのはもう1冊しかないから慌てて買ったよ

852 :無名草子さん:04/03/16 17:23
ダイアナのはもう1冊しかなかったから慌てて買ったよ



853 :無名草子さん:04/03/16 18:27
>852
今月発売で「ダイアナ」とつく著者の本は無いぞ?
先月発売の「ジェイミ−の墓標 3」ダイアナ・ガバルトン かな?

854 :無名草子さん:04/03/16 19:46
851ですがすみませんHQスレと間違えました。ごめんなさい

855 :無名草子さん:04/03/17 00:59
来月のMIRA文庫
スキャンダラス(上・下)・・・ノーラ・ロバーツ
これって講談社から出てる
スキャンダル(上・下)の再版かと思ったよ。
内容紹介見ると違う話みたい。
同じ作者に紛らわしいタイトルつけるのってどう?

856 :無名草子さん:04/03/17 01:46
気付かないで付けたような気もしないでもない。

857 :無名草子さん:04/03/17 07:23
違う内容だったのね。
てっきり・・・

858 :無名草子さん:04/03/17 10:23
キャンディス・キャンプの「ときめきの宝石箱」読み終わりました。
面白かったけど、裸足の伯爵夫人の方が好き。

それにしても、この表紙ひどくない?
この貧相な男女はナニ?

859 :無名草子さん:04/03/17 17:48
どだそだ!
趣味悪過ぎ〜
売れ行きにも影響しかねないほどの出来の悪さだ

860 :無名草子さん:04/03/17 23:42
ノーラにしろキャンディスキャンプにしろ
MIRAの表紙はどれもセンスイク(・∀・)ナイ!

861 :無名草子さん:04/03/18 10:34
「真夏のデイドリーム」サンドラ・ブラウン と
「Eメールは眠らない」シャーロット・ヴェイル・アレンを
読み終わりました。

「Eメールは眠らない」は、全然、面白いと思わなかったです。
こう思うのは、私だけ?
読んだ人の感想が聞きたいです。

>>858
今から、「ときめきの宝石箱」を読み始めます。
うんうん。激同!この表紙、ひどすぎる。
3冊が並んでおいてあったけど、
知らない人は、表紙を見た時点で買う気を無くしそう。




862 :無名草子さん:04/03/18 16:20
「嘆きのパ・ド・ドゥ」
昨日読み始めたんだけど、途中でイヤになってやめちゃった。
バレエに興味がなかったからダメだったみたい。
ヒロインがダンナの死別の上に、30代後半から40代前半の設定なんて知らなかった。


863 :無名草子さん:04/03/18 23:10
前の方でJ・イヴァノヴィッチ
のことが出てましたね。
「気分はフルハウス」読みました。
面白かった。こういう話はけっこう好き。
でも、これってロマ度も低めだし、
ミステリとしても半端。
どーゆー読者狙ってるんだろ?

864 :無名草子さん:04/03/18 23:33
>863
とりあえず海外物でおしゃれでウィットが効いてるのが読みたい
って感じの女性がターゲットなんじゃない?

本格ミステリや文芸は、ちょっと重い
ハーレクインやロマンス全面に押し出しているものは、ちょっと恥ずかしい
でもミステリ風、ロマンス風、サスペンス風、コミカルなのが読みたいのよ!
って欲張りさん達。
そういう人には丁度よいのです。
あ、乱読派(文芸も本格もロマもどんとこい!)にも、ニッチ本としてほどよいのでは?

865 :無名草子さん:04/03/19 09:38
>>858
うんうん。「ときめきの宝石箱」読みました。
面白かったけど・・・
裸足の伯爵夫人の方が私も好きです。



866 :無名草子さん:04/03/19 15:37
サンドラのは表紙いいよ。内容もまあまあかな

867 :無名草子さん:04/03/20 13:20
キャンディス・キャンプの「偽りのエンゲージ」
だけまだ読んでいないのですが、感想を聞かせて下さい。
買うべきか、買わざるべきか・・・・うーーむ

868 :無名草子さん:04/03/21 14:20
買い!!
自分の中では「裸足の伯爵夫人」と同じ位おもしろかったです。

869 :無名草子さん:04/03/22 06:46
>>868
ありがとうございました!
早速買いに行きます。
(古本屋さんで・・・せこい?)

870 :無名草子さん:04/03/22 07:28
>869
全然オーケー(・∀・)

871 :無名草子さん:04/03/25 01:12
最近なんだか「甘、甘のロマンス物」に飽きがきて来たので、
サスペンス色の濃いものを読んでいます。
最近読んだのは「火炎捜査官」「業火の灰」「密使」「戦慄」
みんな良かった。
特にエリカの物はロマンスとサスペンスのバランスが私好み。
すご〜く甘いお話もモチロン大好きだけど、
たまには硬めのお話もイイよね。読むのに時間が掛かるけど。

872 :無名草子さん:04/03/25 04:02
うんうん、ハーレクインとか読みまくってる奴ってキモイよね。

873 :無名草子さん:04/03/25 09:44
うんうん、こんな時間に真紀子してる奴ってキモイよね。

874 :無名草子さん:04/03/25 16:32
ハーレスレでも聞いたんですが、
悪女に捨てられたヒーローが
魂胆あってより戻そうとするのをかわすため
ヒロインを疑似恋人にする
みたいなの知りませんか?

875 :無名草子さん:04/03/25 18:43
そのドアの〜GETしたけど…凄いエロエロですね

876 :無名草子さん:04/03/26 20:15
アイリス・ジョハンセンの新刊
「光の旅路」19世紀のインドと
スコットランドが舞台らしいけど
期待できるかな?
ジョハンセンは現代ものはアレだけど
ヒストリカルは評判いいから

前に新刊予告を見たときに仮タイが
「タイガープリンセス」だったんで
ヒロインは印英ハーフで
気が強いと勝手に予想している

877 :無名草子さん:04/03/28 17:00
ジョハンセン新刊明日あたりかしらね?発売日?
印英ハーフはできればヒーローがいいなあ。ヒロインはスコットランドから
はるばるインドに訪れてヒーローに会う…なんて設定がいいけど。
楽しみですね!読んだ人いる?

878 :無名草子さん:04/03/28 17:14
どーやら、「野獣のように美貌の探検家ヒーローと鉄道技師のヒロインとの愛の
葛藤ストーリーらしい」ラブシーンもめいっぱい満載の期待度高し!

879 :無名草子さん:04/03/28 21:21
や、やじう?!
それだけでハァハァ (*´Д`)なアテクシは逝ってよし?

880 :無名草子さん:04/03/29 17:37
やじう…逝ってよしです(#^.^#)

881 :無名草子さん:04/03/31 14:18
「そのドアの向こうで」このスレ見て買ったんだけど
なかなか良かったよ。
リンダ、サンドラの次に好きかな


882 :無名草子さん:04/04/01 06:03
「光の旅路」
ヒーローがスコットランド人でヒロインがアメリカ人。
ヒーローはなかなか魅力的だったけど、他の大人な男性がもっと素敵でした。

ラブシーンは「女神たちの嵐」と同じくらいの量。
面白くて一気に読んでしまったよ。

883 :無名草子さん:04/04/02 23:08
>>882
はやい・・・

884 :無名草子さん:04/04/03 16:39
>>882
で、ヒーローは「美しいやじう」でしたか?

885 :無名草子さん:04/04/04 15:30
1冊ずつチマチマ読むのがイヤなもんで、
3冊目が出るまで待って
「魔女の島トリオロジー」いっきに読了。
おもしろかったー♪♪
翻訳的に「なんとかなんなかったの?」って
ところがあるものの、やっぱノーラってすごいと思った。
これでこころおきなくジョハンセン上下にいける。
やじう!やじう!

886 :885:04/04/04 15:32
下げ忘れ、申し訳ございません。

887 :無名草子さん:04/04/05 16:45
ドンマイ!!(゚∀゚)

888 :無名草子さん:04/04/05 22:44
大体下げる必要なんかないんだよ

889 :無名草子さん:04/04/06 12:52
>>888

そういうやつは来るな

890 :無名草子さん:04/04/06 13:26
sage推奨はわかるがsage厨はウザイよ。

891 :無名草子さん:04/04/06 18:31
>>890
はげどう
ageるだけで荒らし呼ばわりしてくるやつとか本気で腹立つ

スレ違いなのでsage

892 :無名草子さん:04/04/06 18:46
sage入れ忘れちゃう場合もあるしね。

893 :無名草子さん:04/04/06 19:19
やじう、やじう。>やじう厨

894 :やじう厨885:04/04/08 00:33
ジョハンセン読み終わりました。
うん、一気に読んでしまいました。
スピード感ある。面白い。
でもあんまり「やじう」じゃない?
英語タイトルの「タイガー・プリンス」もしっくりこない。
どっちかといえばパオーンな印象の方が強くって。
男性の脇役キャラが魅力的で好き。

895 :無名草子さん:04/04/08 01:00
ごめ。やじう言い出しっぺの>>879ですが
まだ購入もしてない。。。
ウィンドダンサーシリーズも未読だし、どちらからにしようか未だ思案中です。

896 :無名草子さん:04/04/08 20:10
「ラストチャンスカフェ」読みました。
HQでも同じ本があったような・・・
書きなおした内容かな?
・・・ちょっとがっかり。


897 :無名草子さん:04/04/09 11:48
>>894
そっか、「やじう度は50%」くらいかな?(勝手に推測)
春になると「やじう」なヒーローものがよくなる。
なにか「やじう」な作品ないかな?わたくしの過去の「やじう度高め」作品は
リンダの「夢の中の騎士」ですね。まちがいなくやじうでした。
「やじう度高め」な作品あったらおしえてほしいです。

898 :スパイ:04/04/11 22:31
ミス板オフにて参加者2人に「Mr.パーフェクト」を買わせましたぜ、うひひ

899 :無名草子さん:04/04/11 23:41
>>898
町田?

900 :無名草子さん:04/04/12 11:33
>>898
ぜひともお二方の感想をレポよろしく。

901 :無名草子さん:04/04/12 17:27
小さいときには人助けをするのが夢だったような気がしますね。
お互い様の思いやりの気持で過ごすことが大事だと思います。

902 :無名草子さん:04/04/12 17:39
助けてあげられる時には助けてあげましょう。

903 :無名草子さん:04/04/12 20:04
ロマンシングストーンがあってるぞ

904 :無名草子さん:04/04/13 12:58
今日はナイルの宝石だぞ

905 :無名草子さん:04/04/15 10:57
やじう度は「そのドアの向こうに」じゃない?

906 :無名草子さん:04/04/18 19:06
ソニマガから、
ローリー・フォスター「秘めやかな約束」
アンドレア・ケイン「疑惑のサンクチュアリ」出ましたね。
どっちも読みたいな。
アンドレアは、ジョハンセン絶賛とか。
読まれた方のレビューきぼん。

907 :無名草子さん:04/04/20 02:13
ノーラ・ロバーツ「スキャンダラス」読みました
すご〜くヨカッタ。私的にはノーラの中でベスト3に入るくらい。
とにかくヒロインが、けなげでかわいらしい女性でした。
父親に対する愛情、父親のバンド仲間に対する愛情にホロリ
「婚約指輪」や、彼らに宛てた手紙のエピソードも泣かせます。
これがあるから、彼女のピンチの時、彼らが気遣う心情がよく理解できる
ヒーローもヒロインを一途に思いながらも、若気の至りで馬鹿をやってしまったり、
手に入れられないヒロインを諦めきれないのが切なかった。
なんだかすごくお勧めです。ぜひ読んでみて

908 :無名草子さん:04/04/20 13:45
>907
古本屋で見つけたらゲトしてみます★

909 :無名草子さん:04/04/21 09:40
ローリーの読んだよ。私はお薦め!
かなりHOT。でも別にやじうではないかな。
ヒロインが(たぶん)デヴで、そのことに関してコンプレックスはあるけど
別にいじいじしていなくて、いい感じですた。
ちょっとデヴの私には、はまるところ多々ありっす。
でもデヴな人じゃなくても、正直でさっぱりしたヒロインには
結構はまると思うよ。

ヒーロー弟のベンのスピンが待ち遠しい!(というかあるよね?)

910 :無名草子さん:04/04/21 23:53
>>909 レビューありがd。美人ヒロインが好きな私としてはデヴ・ヒロインは
お断りだわぁ。ま、落ちで見つけたら読むとすっか。と言いつつ、昨年出た
プレゼンツのシャロン・シェルツェの「美人ばかりがロマンスのヒロインじゃない」
とかなんとか言っていた作品も古書店で見かけるけど、そのサブ・タイトル
だけで読む気がまったく起きないって…

911 :無名草子さん:04/04/22 01:17
私もヒロインは美人が好き〜。
やっぱ自分にないものを求めているみたい(涙)

912 :無名草子さん:04/04/22 11:27
ていうか美人じゃないのにカコイイヒーローゲトしてるヒロインにはむかつくw

913 :無名草子さん:04/04/22 14:38
やっぱりロマンスの主人公は美人じゃなくちゃね。一方ヒーローは「美男」
タイプより人生経験反映している見かけだけの男じゃない方がいいね。
いろいろ注文あるんだってば…お金払って読むんだしぃ…?

914 :無名草子さん:04/04/22 20:10
「美人ではないが魅力的」とか描かれると、いったいどんな程度の顔を想像すればいいのか悩むからやめて欲しい

915 :無名草子さん:04/04/22 20:59
雰囲気美人はたまにいるが・・・そんな感じ?
すごく綺麗なわけじゃないけど目を引く人はたまにいるし。

916 :無名草子さん:04/04/22 21:02
>>910
「ラブ・ミー・テンダー」のことなら、作者はシャロンではなくダラス。

ついでに言うとこの話のヒロインは別に美人でもブスでもない。
つまんなかったけどね。

917 :無名草子さん:04/04/22 22:01
そうかー皆美人系が好きなのね。
気立て&雰囲気の良さで売るベティのHOT版て感じで
面白いんだけどなー

918 :無名草子さん:04/04/23 18:34
>>917
いや、やはり好みかと。
私は美人かどうか、にはこだわらないし。

919 :無名草子さん:04/04/24 09:44
>>914 「美人じゃないけど魅力的」っていうのは、スレ違いで悪いけど、
ダイアナ・パーマーの描写に多い。一応ハードカバーだからこっちで書き込み
するけど、「あの日、パリの街で」のヒロインなんてその代表みたいなもの。
「長いプラチナブロンド、緑の瞳」を持つヒロインが「美人じゃないけど
魅力的」なんて表現されている。よく言うよ…って感じ。どこどう読んでも
「美人」としか思えないのにね。

920 :無名草子さん:04/04/24 14:01
私はキルビルの女優が美人だとはどーしても思えないんだが、
ああいうのを「美人じゃないけど魅力的」っていうんだろうか?

921 :無名草子さん:04/04/24 16:49
ユマ・サーマンは一般的には美人で通ってる気がする・・・

922 :無名草子さん:04/04/24 19:14
ペニージョーダンの新しい本ノーラより売れてたけど面白い?

923 :無名草子さん:04/04/24 20:02
まぁ、いわゆるシーク物だから>ペニー新刊

924 :無名草子さん :04/04/27 00:57
ローリーの新刊読んだよ。
デブのヒロインにカッコいいヒーローなんて
設定に無理ありすぎて引いてしもた…。
なんだかヒーローが単なるデブ専にしか思えない。
キモイ…。

925 :無名草子さん:04/04/27 17:31
そんなにデブなの? そりゃイヤだわ。

「美人じゃないけど魅力的」って
レニー・ゼルウィガーとか? カナーリ好きじゃないが。

926 :無名草子さん:04/04/27 18:17
レニー・ゼルヴィガーね、ホントぴったりだわ。「美人じゃないけど…」
でも「魅力的」?>う〜ん、きっと一部ファンにはね。私は断然、ニコール・
キッドマンよ。あの完璧なまでの美貌。ブロンド好きなヒッチコックが
生きていたらぜったい主役に抜擢したでしょうね。現代のグレース・ケリー
かも♪美人〜〜。

927 :無名草子さん:04/04/27 21:27
ってか整形じゃん。

928 :無名草子さん:04/04/27 21:32
絶世の美女って・・・いそうであまりいないのか・・・。
ハリウッドは天然美人少ないっていうしなあ・・・。

929 :無名草子さん:04/04/27 23:49
ま…ね、でも整形でも美人ならいい。天然美人…やはりヴィヴィアン・リー
とか?「風と共に去りぬ」の?70年近くたっても色あせないあの美貌。昔は
美人女優っていうとホントに美人だったね。

930 :無名草子さん:04/04/28 08:10
イングリット・バーグマンも美人だった〜

931 :無名草子さん:04/04/28 14:20
ここは自分の好みで誰が美人かを
挙げてゆくスレになりますたw

932 :無名草子さん:04/04/29 02:10
>>931 鋭いご意見ですなw ところで、ロマンス一の美人ヒロインって誰だろ?
>ちっとも流れを変えていない意見ですね。スマソ

933 :無名草子さん:04/04/29 12:20
>>932
そりは決められないんではw
>>931さんの言うように好みもあるし、本の記述だけで決めるの?

って、私はヒロインが美人でも不美人でも気にならないから
記憶にないなぁ。ごめん。

934 :無名草子さん:04/04/29 18:28
>>924 ローリーって誰?
買いたいからフルネーム教えて

935 :無名草子さん:04/04/29 19:01
>934
924さんではありませんが、
ローリー・フォスター「秘めやかな約束」ソニマガの文庫です。

936 :無名草子さん:04/04/29 19:03
村から出ているローリー・フォスターの本のこと。

937 :無名草子さん:04/04/29 19:50
村…その表現、超・キモイ。ちゃんと「ヴィレッジ」って言おうよ。なんか某・
掲示板思い出す…

938 :無名草子さん:04/04/29 20:59
>>937
私はその「某・掲示板」が何なのかわからず
モニョモニョしていますw 

939 :無名草子さん:04/04/29 21:01
>>933
胴囲〜。私もヒロインの外見気にならない。
やはり皆さん読む時には色々こだわりがあるんですね。

940 :無名草子さん:04/04/29 22:18
>>938 今は活動休止状態らしい?っていうか書き込みがないだけ?の
ソニーマガジン編集部の現役社員が開いている掲示板のことだと思うけど…
ソニーマガジンの裏情報がわかってロムっている分には面白いとこ。
その管理人が「村人」を名乗っています。villageの住人だからかなぁ?

941 :無名草子さん:04/04/30 09:24
>937
"村"とか"簡単飼育"とかの略語って、普通に2ちゃんポイと思うのだが。
ヴィレッジって打つのメンドイじゃん

942 :無名草子さん:04/04/30 15:30
15日にリンダ発売だね!

943 :無名草子さん:04/04/30 18:25
>>941 いや、なんかその掲示板がキモかっただけ…。妙にまにあちっくで。
「村」自体には罪ないんだけど。ま、どうでもいっか。

944 :無名草子さん:04/04/30 21:11
>>940
938です。モニョモニョが消えてスキーリです。
ありがd!

945 :無名草子さん:04/05/01 01:02
ごめ。936だけど、出先で空き時間に携帯から打ったから
ついヴィレッジって打つのが面倒で。
アテクシの携帯、「ヴ」を出すのが面倒なのよ。

946 :無名草子さん:04/05/01 19:53
>>935
アリガトン

947 :無名草子さん:04/05/02 11:21
「初恋のラビリンス」読了。

こんな汚れヒロイン初めてだ…すごい…

948 :無名草子さん:04/05/02 17:13
>>947
ヨ、ヨゴレ!? どんなオンナだ!?w
GWはブクオフにでも逝けと言うのね947タソ・・・

949 :無名草子さん:04/05/02 19:32
キャンディス・キャンプは「よごれヒロイン」書かせたらすごいです。
JMO時代のリサ・グレゴリー名義も結構すごかったし。
反面、お茶目ヒロインも素晴らしいんですがね…2重人格?かしらと
思うくらい落差ありの作家さんですね。

950 :無名草子さん:04/05/02 20:48
初恋のラビリンスは気持ち悪いよ。強姦とか生々しいし

951 :無名草子さん:04/05/02 20:49
sage忘れたごめんよ

952 :無名草子さん:04/05/02 23:10
「初恋のラビリンス」はヒロインをいじめる夫が悪すぎてかわいそうだった

953 :無名草子さん:04/05/05 11:38
早くリンダでないかなー

954 :無名草子さん:04/05/08 22:48
MIRA文庫のHPが更新してたから、もう出てるのかと思って本屋行ったら
まだ入荷してなかった・・・<リンダのダンシングラブ

>>953が待ってるリンダは、未訳の新作の方かな?

955 :無名草子さん:04/05/08 23:41
〜リンダ・ハワード〜
本国アメリカにてハードカバー新作
7/13 『Kiss Me While I Sleep』
ヒロインはCIAに雇われたクールで凄腕の暗殺者

日本で翻訳が出るのはいつになるんでしょうか


956 :無名草子さん:04/05/09 10:47
ヒロインがあんまり格好良すぎるとなぁ

957 :無名草子さん:04/05/09 17:12
ヒロインがかっこいい場合はヒーローも通常よりかっこいい場合が多いので、
ちょっと期待しておこう。

958 :無名草子さん:04/05/09 18:20
>>954
違うよMIRAのサイトに出てたやつだから以前HQで出てたやつ
>>955
1年は待つんじゃない?へたしたら3年くらい?

250 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)