5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

クラフト・エヴィング商會

1 :無名草子さん:03/04/15 21:36
ないものありますか?

2 :無名草子さん:03/04/15 21:43
じつは、わたくし
こういうものです

3 :無名草子さん:03/04/15 21:44
2?

4 :無名草子さん:03/04/15 21:54
チョッキ食堂

5 :無名草子さん:03/04/15 21:55
月光密売人

6 :無名草子さん:03/04/16 13:55
あまり知られてないのか?

7 :山崎渉:03/04/17 11:32
(^^)

8 :トリ ◆AqSQUBSJwA :03/04/18 20:27
おおっ!
こんなスレが立ったのか。素晴らしい。

彼らの世界、好きだわぁ。


9 :無名草子さん:03/04/18 21:12
あまり中身がないのがたまにキズ。
雰囲気はスキだが

10 :無名草子さん:03/04/18 21:25
『じつは、わたくしこういうものです』で知りました。『クラウドコレクター』が一番好きです。


11 :山崎渉:03/04/20 05:48
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

12 :無名草子さん:03/04/21 02:04
でもこれって内容求める本じゃないような・・・。
装丁とかデザインとかも含めての本ですね。

13 :無名草子さん:03/04/21 08:57
昔、2年くらい前に立ってたな。彼らのスレ。
伸びずにしばらくして落ちちゃったけど。

14 :無名草子さん:03/04/21 11:38
クラフト・エヴィング商會
http://natto.2ch.net/books/kako/979/979272268.html

15 :無名草子さん:03/04/21 21:12
『じつは、〜』って、構成次第では途中まで読者を騙せるよね。
「チョッキ食堂」や「2代目アイロンマスター」辺りは実在してもよさげだし。

16 :無名草子さん:03/04/23 15:52
かなり好きだ。
まあ、偽書の類に入りそうだけど、ちょっと独特だね。
言葉の迷宮ってほど幻惑的ではないし。

うちの本棚には「鼻行類」や「スプートニク」の隣に並んでいます。

17 :トリ ◆AqSQUBSJwA :03/04/23 21:42
『フィンガーボールの話の続き』はクラフト・エヴィング商會じゃなくて、
吉田氏個人名義の本なんだが、なかなか良かったー。

18 :無名草子さん:03/04/23 22:25
稲垣足る穂のパクリじゃね?

19 :>>18:03/04/23 23:09
>>14を参照しる。


20 :無名草子さん:03/04/23 23:55
http://media.excite.co.jp/book/interview/200303/
クラフト・エヴィング商會インタビュー(エキサイトbooks)

ユニット名は稲垣足穂の本に出てきた「クラフト・エビング的な」という言葉から。
「なんとなく、いい感じ、くらいのニュアンスかと思ってつけたんですけど」(浩美さん)、
後になって変態研究の第一人者であった医学者クラフト=エビング博士の名前だと知る。
なのでクラフト=エビング博士から影響を受けている部分はないらしい。

21 :無名草子さん:03/04/25 21:22
>20
THX
そうか音ちゃんは存在しないのか

22 :無名草子さん:03/04/28 12:35
公式ページ、ホントにできたら楽しみなんだが・・・。
やっぱりこの人たちは本というかたちが好きなんだろうね。

23 :トリ ◆AqSQUBSJwA :03/05/05 22:30
公式ホームページ!
良いねぇ。


24 :無名草子さん:03/05/05 22:44
クラウドコレクターの文庫版
いつ出るんだろう

25 :トリ ◆AqSQUBSJwA :03/05/05 22:46
クラフトエヴィングので、文庫版のって何かありましたっけ?

26 :無名草子さん:03/05/06 11:40
ないよ。
造本も含めてオリジナルを楽しもうよ。

27 :無名草子さん:03/05/06 21:06
>>25
「クラウドコレクター」と「すぐそこの遠い場所」が
新しいバージョンで文庫になるらしい。
「つむじ風食堂」に入ってたムーンシャイナーに
書いてありました。

ところで、「ないものあります」には
ムーンシャイナー入って無かったですよね?
もしかして僕のだけ…?

28 :トリ ◆AqSQUBSJwA :03/05/06 21:36
>>26
それもそうですね。
でも、文庫版になったらどんな本になるのかとか興味があったり。

>>27
へー。そうなんですかー。
楽しみです。
ありがとうございました。

29 :無名草子さん:03/05/14 21:07
>>27
遅レススマソ

俺が持ってるムーンシャイナーは
『らくだこぶ』、『じつは、』、『つむじ風』&『ケーキ』、『ボレロ』の四種。

他のにも入ってたって人いる?

30 :山崎渉:03/05/22 02:10
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

31 :無名草子さん:03/05/26 02:48
クラフトエヴィングのスレがっ(´∀`) なんか醸し出す空気が好きニダ。

32 :山崎渉:03/05/28 16:53
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

33 :無名草子さん:03/06/07 17:46
最近気になる作家(?)さんです

34 :無名草子さん:03/06/17 18:51
えーっと、文庫はまだかな?
やっぱ筑摩から?

35 :トリ ◆AqSQUBSJwA :03/06/17 22:28
個人的には新潮社から出てくれると嬉しいなぁ。
河出書房とかから出そうなイメージがありますが。

36 :無名草子さん:03/06/18 04:15
サンリオあたりでしょ。

37 :トリ ◆AqSQUBSJwA :03/06/19 01:00
>>36そんなばかな!

38 :無名草子さん:03/06/19 12:21
ttp://www.sanrio.co.jp/welcome.html
…チェッ…伝説のサンリオSF文庫は闇の中か。

39 :トリ ◆AqSQUBSJwA :03/06/21 21:19
サンリオ文庫?そんなものがあったのか!

40 :無名草子さん:03/06/22 02:45
おや。サンリオ文庫を知らぬとは随分とお若いお方のようで。
SF等の佳品を提供する貴重なレーベルだったのですがね。

てか、このままではココはサンリオ文庫を語るスレに・・・(w

文庫になるなら…どこかなあ。
個人的にはカバーがPP加工してあるとこがいいんだけど。
ハードカバーだからこそ生きた装訂等に見られるあの遊び心を
文庫ではどう表現するのか、とかも見てみたい。

41 :無名草子さん:03/06/26 02:26
工作舎文庫があればなぁ…

42 :無名草子さん:03/07/09 16:49
激しく同意。
っていうか、いいスレですね、ココ。

43 :無名草子さん:03/07/10 15:27
クラフトエヴィング商曾が本の中で使っている絵、
フランス大百科事典(百科全書派著)の絵からとっているみたいですね。
父が百科事典の図版だけ載っている本をもらってきて、見てちょっと驚きました。

44 :無名草子さん:03/07/11 15:36
>43
うらやますい!!
あのクラシカルな、銅版画っぽい絵、大好き。
某新聞である作家さんが書評コーナーに連載持ってた時、
カット担当してらしたけど、その時の絵、全部切り抜いて
取ってあるwくらい好きです。

45 :無名草子さん:03/07/12 16:19
あれは、そういうのをまとめた著作権フリーの素材集みたいなのから取ってると聞きました。
もちろん昔の雑誌の広告などからも持ってきてる。
いいものがないとあれこれ調べて、当然それっぽく新しく描くこともあるそうです。

46 :無名草子さん:03/07/14 22:00
>>45
そうだったんですか。どこからあんな味のある絵を、と知りたかったんですよ。
私はピングとポングの絵が好きです。

47 :山崎 渉:03/07/15 11:44

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

48 :トリ ◆AqSQUBSJwA :03/07/26 00:58
>>40
まだまだ若輩者で、物を知らずに生きております。
そういえば、しばらく前にサンリオ文庫を語るスレがあったような・・。

と、一ヶ月ほどの亀レスをしてみましたが、
もう見られてないでしょうねぇー。

それはさておき。
>>27の言ってる文庫化の話はどうなったのでしょうか。

49 :無名草子さん:03/07/27 03:29
もともと女性二人組だったのに片方がやめちゃったのはどうしてなの?

50 :>>49:03/07/28 13:54
>>14を参照しる。

51 :無名草子さん:03/08/07 22:24
亀レスですみませんが。
文庫でハードカバーなら、講談社+α文庫という手もあります。
ただ私は、井上直久「迷路の街で聞いた話」しか知りませんが。

文庫化するのであれば、本文のデザインからやり直さなければ厳しいでしょうね。
あと、写真や絵が小さくなって見づらくなる点をどうするかですね。

私はクラウドと古書目録が特に好きです。物語性があって。
「こういうものです」もいいなぁ。

52 :無名草子さん:03/08/08 13:59
そろそろ音ちゃんの次作が読みたいです。

53 :無名草子さん:03/08/08 18:13
>>52
ホルン奏者の話が読みたいなぁ。

54 :無名草子さん:03/08/08 19:33
あの夫婦には本当の子供はいないのだろうか。

55 :無名草子さん:03/08/09 19:56
平凡社「太陽レクチャー・ブック001 グラフィック・デザイナーの仕事」
にて、色々問答していますね。
初期の頃には女性二人だったのが、夫婦でやるようになった理由とか。
内容晒すのもなんだから、興味ある人は立ち読みでもして下さい。

56 :無名草子さん:03/08/26 16:40
あげてみる

57 :無名草子さん:03/08/26 22:15
頭悪いから嫌い

58 :無名草子さん:03/08/27 16:54
>>57
自己批判はいいことです。

59 :無名草子さん:03/10/07 17:25
えらく下がっていたので上げてみる。
それにしても、次作まだかな〜。
想像力全開で楽しみたいなぁ。

60 :無名草子さん:03/10/08 20:11
文庫本まだぁ〜?

61 :無名草子さん:03/11/05 19:43
年末に新刊出るッスか?

62 :トリ ◆AqSQUBSJwA :03/11/08 21:05
マジっすか?!

63 :保守:03/12/02 07:44
 

64 :無名草子さん:03/12/02 13:09
>>61
吉田篤弘氏の新刊が、新潮社から出るらしいよ。
ttp://www.shinchosha.co.jp/shinkan/200312.html#4

65 :無名草子さん:03/12/05 22:25
お、待ってました。楽しみだ。
ムーンシャイナーあるといいなぁ。

しかし、文庫版お話はどうなったのだろうか?

66 :無名草子さん:03/12/24 19:57
「グッバイ・ポークパイ・ハット」出てたんで買ったよ! まだ読んでないけど。
挟みこんであるのはムーンシャイナーではありませんでした。
ところで筑摩から出るはずの「ムーンシャイナー」の単行本のほうはどうなったの?

67 :無名草子さん:04/01/10 20:08
age

68 :無名草子さん:04/01/22 17:33
文庫本まだぁ〜?

69 :無名草子さん:04/01/26 23:09
針がとぶ 読了〜
関連性があっておもしろかった。


70 :無名草子さん:04/01/30 21:47
パスパルトゥと本屋のおじさんがよかった。

読むべし。マストビー

71 :無名草子さん:04/02/04 05:36
クラフトが装丁だけ担当した本を教えれ。

ちなみに
「大人になったら失われてしまうもの」(青山出版社)

72 :無名草子さん:04/02/05 16:24
「スコットくん」(角川書店)フジモトマサル
もそうだったはず。
ちくま文庫の「ちくま日本文学全集」はどうだっけ?

あと、最近店頭でよく見かけるんだけど、
小沢征爾の娘のエッセイもやってたはずだ。
(名前が出てこない…)



73 :無名草子さん:04/02/05 19:43
「稲垣足穂全集」(筑摩書房)
高い本(5,000円平均で全13巻)だし、買ってもおそらく読まないだろう
(個人的には好きな話と全然理解できない話の差が大きい)が、
装丁を見てるだけで、つい、ふらふらと買ってしまいたくなる。

74 :無名草子さん:04/02/10 18:01
最相葉月「絶対音感」もそうだった。


75 :無名草子さん:04/02/10 21:03
林望氏のエッセイ(文庫)でも見かけたな・・・
もうカバー見ただけで誰の装訂かわかる。

76 :無名草子さん:04/02/15 21:37
チト質問させてください。

「針がとぶ」ので裏路地の猿の話が書きたかった男が
クロークルームに触発されて書いた(と思うんですが)作品って
マストビーホテルマンが読んでた女賭博士の話ですかね?

猿の男は日本人だから、もしホテルマンが読んでた本がそうなら
翻訳されたのかな・・・
ユイの話から汲み取ると、ホテルマンって外人ですよね?

いや、無粋なのは解ってるんですけど、読むたびに発見があって・・・


77 :76:04/02/15 21:39
×「針がとぶ」ので

○「針がとぶ」で

78 :76:04/02/15 21:42
×女賭博士

○女賭博師

ああ・・・あああ・・・



79 :無名草子さん:04/02/18 03:00
激しく今更ですが、Doverですかね?

80 :79:04/02/18 03:01
>>45さんへのレスでした。


81 :無名草子さん:04/02/22 18:01
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4480039279/qid=1077439480/sr=1-8/ref=sr_1_10_8/249-0857226-0349922
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4480039287/qid=1077440209/sr=1-7/ref=sr_1_10_7/249-0857226-0349922
文庫版、4月8日発売予定。


でもやっぱ文庫になっても結構高いのね。

82 :無名草子さん:04/02/22 20:45
>>81
上質な紙じゃないとあのヴィジュアルを再現できんのでは。
ハードカバー持ってるけど飼ってしまいそうな悪寒(つД`)

83 :無名草子さん:04/02/23 01:41
>49
仲間割れして訴訟になってるとか

どこもダークサイドってのはあるもんだ

84 :45:04/02/24 19:33
>>79
わあびっくりした。今頃レスが・・・(w
Doverのやつもそのひとつだろうし、他にもあると思いますよ。
彼らは組み合わせのセンスがいいのでしょうね。

文庫はやっぱり筑摩からでしたね。
この2冊、どうせなら装丁を合わせてくれたらいいのに。

85 :無名草子さん:04/02/24 20:09
今さらながらフィンガーボウル〜買いました。
針がとぶ、の方が自分は好みかな・・・。

Thinkは買いですか?

86 :無名草子さん:04/02/28 22:54
ちくまはなんで何でもかんでもすぐ文庫にしちゃうんだよ!マジMK5ですわ!

87 :トリ ◆AqSQUBSJwA :04/03/04 22:54
文庫化嬉しいんだが。

88 :無名草子さん:04/03/05 22:48
>>87
漏れも嬉しいんだが。

89 :無名草子さん:04/03/07 01:08
>85
シンクおもろいよ

90 :無名草子さん:04/03/15 22:00
Think、Boleroの続編はないのかなぁ。
音ちゃんシリーズ三部作、みたいな感じであるといいな。

91 :無名草子さん:04/03/16 21:24
構想はあるらしいですけどね・・・

92 :無名草子さん:04/03/20 11:06
ちくまは何でも高い

93 :無名草子さん:04/04/06 02:50
05/下 クラフト・エヴィング商會「テーブルの上のファーブル」筑摩書房

94 :無名草子さん:04/04/08 01:33
05/下 クラフト・エヴィング商會「テーブルの上のファーブル」筑摩書房

文庫はもうでたのかな?

95 :無名草子さん:04/04/14 20:43
今日本屋行ったら文庫売ってたよ。
アゾット辞典の方だけ買ったんだけど、やっぱ900円は高いよなぁ・・・

そして新刊?が出るみたいですな。楽しみ。

96 :無名草子さん:04/04/16 17:08
「クラウドコレクター」「すぐそこの遠い場所」ともに買ったよ!
「クラウドコレクター」は「手帖版」というネーミングで加筆&修正がされてるけど写真がほとんど省かれてる。
「すぐそこの遠い場所」はオールカラー化だそうです。
残念ながらムーンシャイナーは入ってなかった。

97 :無名草子さん:04/04/16 21:27
私も両方買ったよ。写真無かったね。
文庫だと持ち運べてイイ!

友人に「針がとぶ」を貸したらえらく気に入ってくれた。
だけど実はあまりひろまって欲しくないw<クラフト
売れて欲しくないって訳じゃないんだけど、
知ってる人だけのお楽しみって感じというか、何というか。



98 :無名草子さん:04/04/16 22:44
クラウドコレクターという本の存在をふと知って、
文庫で出るという事でそれを買おうかと思ってたんだけど、
文庫化にあたってずいぶん変わってしまってるみたいですね。
単行本のほうだといちいち注文しないと買えないし、
高いわけだけど、文庫版で十分に楽しめるのかなぁ?

99 :無名草子さん:04/04/17 14:41
>98

文庫版でも充分楽しめると思いますよ。
文庫化にあたってもの凄く変わってしまった訳でも無いですし。
写真たっぷりで楽しみたいのなら単行本がいいと思うけど
文庫でもおkではないかと。

クラウドコレクターを読んだ後に、すぐそこの遠い場所も読むとよろしいかと。

100 :無名草子さん:04/04/19 00:19
私には単行本の方が断然いい。
文庫は、あくまでちくま文庫の型にはまってしまって、
クラフト・エヴィング商會を楽しむには物足りない。

101 :無名草子さん:04/04/26 14:49
文庫、買いました。これはこれで・・・
他の本もいつか文庫になるのだろうか。
ちくまのものはちくま、新潮の本は新潮文庫に入るんでしょうね。

102 :無名草子さん:04/05/08 09:23
http://product.esbooks.co.jp/product/product/detail/author?accd=R0029820

『テーブルの上のファーブル』予約受け付けてるよ。

103 :無名草子さん:04/05/09 14:35
新潮文庫から出た松田哲夫氏の本にクラフトエヴィング商會とのなれそめが
少しだけ書いてありました。

104 :無名草子さん:04/05/09 14:35
新潮文庫から出た松田哲夫氏の本にクラフトエヴィング商會とのなれそめが
少しだけ書いてありました。

17 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)